撮影失敗

| コメント(2)

撮影中 首都高 箱崎JCT

昨日は未明に家を出て東北道鹿沼ICより都内に入る。ETC早朝夜間割引で高速代が半額だ!首都高も2割引だ!
午前5時に日本国道路元標のある東京日本橋に到着。ここは主要な国道の起点でもある。ちなみに国道1号国道4号国道6号国道14号国道15号国道20号です。
さて、何でこんなところに暗い早朝に来たのかというと・・・

 国道4号線の起点・日本橋から終点・青森までの743.7kmまでを走り抜けてビデオに収めようと思ったからなのです。完成すれば「完全走破!国道4号線 東京〜青森 743.7キロの旅(仮称)」。しかし結果はタイトル通り撮影失敗。
 今回、ヤフオクで240W(瞬間最大300W)インバーターを購入し車内で使える電気容量も2倍以上にアップさせ録画パソコンを以前メインで使っていたものにし、そしてハードディスクも買ってきた!
 パソコンにはハードディスクを3台載せて録画開始。行きまでの撮影は無事に終了。日本橋に到着して国道4号線を北上し栃木県矢板市あたりまで問題なし。ここでトラブル発生。ちょっと後戻りし再収録。しばらくしてまたトラブル発生。ビデオカメラのバッテリ取り付け部がゆるみ瞬停するとIEEE1394に支障をきたすようだ。また後戻りして再収録。そしてまたトラブル。今度はハードディスクがカコンカコン。画面にはエラーのポップアップが。スピンアップ失敗してカコンカコンいうハードディスクがむなしい。
 撮影を取りやめたのは福島県安達郡安達町あたり。全長の3分の1ほどの250kmぐらい走ったのに失敗です。高速に乗って安達太良SAでずんだソフトクリームを食い国道121号線の大峠へいってきました。崩落地点があって先に進めず帰ってきました。ついてないったらありゃしない。もうあのトンネルへは車ではいけないのか?
 帰宅し録画をチェックしてみると日本橋をでて数分とたたないうちにディスクにエラーが出て再生不可になっている。別のHDDとはいえ高速道路を1050キロ走っても無事なHDD(今回の収録で電源を入れていただけなのにエラー多発)もあれば都内の一般道を数キロ走っただけでもダメなHDD。高速道路は一般道に比べても振動も少ないし走りやすいのですがHDDにとっては死活問題なんですね。
 コレに懲りて最新の3.5インチHDDでもだめだから対衝撃振動性のすぐれる2.5インチHDDを使うことにしよう。しかし容量の都合でMpeg2録画になってしまうのはいたしかたあるまい・・・

コメント(2)

みみずんサンキュー!
僕もライダー視線映像を撮りたいと思ってるんだけど、どうやったらいいのか…

そんなロッソさんに・・・
□□□動画撮影スレ take16□□□
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1127256796/

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mimizunが2005年9月20日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道限定「やきそば弁当」が栃木に?」です。

次のブログ記事は「国道121号線 大峠 に行ってきた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

アイテム

  • スカイタイム
  • Ingress 国際通り
  • 確認くん
  • iPhone 設定画面
  • JAL SKY Wi-Fi 接続が完了しました。
  • JAL SKY Wi-Fi パス選択画面
  • JAL SKY Wi-Fi ご利用ガイド
  • JAL SKY Wi-Fi
  • 那覇空港22番ゲート
  • A&W ルートビア