帰りの飛行機でもネット漬け

 那覇空港を出て、ゆいレールの1日乗車券を買いますが、つまらないものになりましたね。持ち帰る気がしない。たった数時間しか沖縄にいないのに、全く予定は立てておらず、えいやっと1日乗車券を買っています。ぼんやりと国際通りには一度も行っていないから歩いてみようかなと、その程度の考えでした。

沖縄都市モノレール1日乗車券

 沖縄県庁あたりでIngressのミッションを一つこなします。なるほど、このあたりはこうなっていたのね。と、ちょっと観光気分。もちろん、観光では来たのですが、メインはこれじゃなかったので。

愛のシーサー公園

 国際通りの入り口の交差点で撮影したシーサー像

国際通り(安里三叉路)のシーサー像

 国際通りでポータルオーナーに。

Ingress 国際通り

 国際通りを歩いていると、Calbee+ を見つけたのでこのお店限定の商品を購入。じゃがピリカのようで、そうではなく、さつまいもに黒糖を使用したお菓子です。

カルビー 美らぽて

 国際通りを端から端まで歩いたところで暗くなってきたので、空港に戻り、またルートビアをいただきます。Swarm(Foursquare)にチェックインしてコースタもいただきました。

A&W ルートビア

 那覇空港内のお土産屋さんをチェックするも特にほしい物もなく、閉店作業を始めたお店もちらほら見えてきたので、保安検査場を抜けて出発ゲート前でぼけーっとします。

那覇空港22番ゲート

 iPhoneのJALのアプリで出発便のチェックをしていると、機内WiFiが使える機体らしい。予約する時点ではひとつ前の便は機内WiFiが使える旨書かれていたのですが、これから乗る便はそのようなことは書かれていませんでした。しかし、乗る際のドアの横にはWiFiのステッカーが!

JAL SKY Wi-Fi

 機内WiFiは離陸後しばらくすると使えるようになります。機内で完結するサービスは無料で使えるのですが、インターネットにつながるにはお金を払わなくてはなりません。

JAL SKY Wi-Fi ご利用ガイド

 昨年、60分2回分のWiFiパスをもらっていたので、利用します。

JAL SKY Wi-Fi パス選択画面

 認証画面で待たされるものの、ログインに成功した後はTwitterやFacebookにつながることができました。

JAL SKY Wi-Fi 接続が完了しました。

 画面ではわかりづらいのですが、VPNをはることもできます。この時のVPNはL2TP/IPSecです。機内WiFiは一切の暗号化がされていませんので、必要に応じてこのようなセキュリティ対策を自前で施さないとなりません。

iPhone 設定画面

 接続してしまえば、普通に使えるのですが、上空約36000キロの静止衛星経由ですので、どうしても応答が遅くなってしまいます。通信速度はチェックしていませんが、Twitterやウェブの閲覧は特に問題なく利用できました。ちなみに、VPNを切って確認くんでチェックしてみると下図のとおり。

確認くん

 ジュースを飲んでTwitterなんてしていると、60分なんてあっというまで、接続が切れた後はウトウト。。。夜だから外を見ても着陸直前まで何も見えないんですよね。

 スカイタイム

 朝、6時25分の飛行機に乗って、日本を縦断し、飛行機で23時30分に帰ってくる。そんな元日でした。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mimizunが2015年1月 5日 18:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道から沖縄へひとっとび」です。

次のブログ記事は「猿島でINGRESS」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

アイテム

  • スカレーちゃん
  • (YKSK)Mission of Sarushima Island
  • 猿島前景
  • 猿島第一砲台
  • 猿島
  • 猿島 弾薬庫
  • ショッカーの秘密基地
  • 猿島 弾薬庫
  • 猿島桟橋にて
  • 猿島往復乗船券