みみずんさーばーの最近の記事

 2ちゃんねるの有料サービスである●(まる)の契約者情報等流出によって、契約者の住所や氏名、クレジットカード情報等のみならず、掲示板に投稿した内容も特定できるようになり、一部の作家などがその投稿内容から謝罪する事件にもなっていますが、当サイトにおいては本日からその特定作業を困難にする対応を行いました。

 具体的な説明は省きますが、●の契約者が書き込んだスレッドはレス番号1以外、本来の投稿日時を表示しないようにしました。レス番号1は、投稿日時がエポックタイムのスレッドナンバー、ひいてはそのファイル名となるため、本来の投稿日時を書き換えたところで無意味であり、ファイル名自体を変更しなければならず、また、スレッドの主たる議題であることから、投稿者特定を保護するまでの必要性はないと考え行っておりません。

 尚、本対応は法的根拠に基づいたものではありません。
 あくまで暫定対応であり、今後の情勢を鑑み、解除します。

 匿名のメールで何通かご要望があるようですが、このようなメールは一切考慮しません。本来の投稿日時の表示再開の際にご不満があれば、最寄りの弁護士会や法テラス等にご相談ください。

Raspberry Pi のケース到着

ModMyPiに注文していた Raspberry Pi のケースが到着しました。

さっそく、取り付けると、下記のようになります。

Blueberry
Raspberry Pi Case

いいかんじ!いいかんじっ!

参考:ModMyPi

Raspberry Pi 購入

 昨年、Raspberry Pi が発売されてから気になっていましたが、注文が殺到していて、納期まで時間がかかるようだったので見送っていました。ようやく最近になって、また物欲が出てきたのでRSオンラインをチェックしてみると、即納になっているので、注文。

 最近の円安で値上がりしたのか3300円ですが、それでもLinuxの動くマシンとしてはとんでもなくお安いお値段です。

Raspberry Pi

 商品はPCの基板のみなので、使うためには、ACアダプタとしてスマホの充電器、ストレージはSDカード、ネットにつなぐためのLANケーブル。それに、キーボード、マウス、HDMIケーブルが必要になります。まぁ、こんなのは余っているので、つなげるだけで、PCとしてつかえちゃう。そんな商品。
 商品(基板)の入っている箱そのものが、簡易的なケースになるのですが、通電したままではふたを閉められないので、別途、ケースをModMyPiで注文。これは、イギリスから送られてくるのでしばらく時間がかかりそう。

Raspberry Pi

 とりあえず、手元のPCでNOOBSをダウンロードし、SDカードに書き込み、Raspberry Pi に装着して電源オン。OS選択画面でRaspbianを展開して、遊んでみます。ちょっと遅いものの、ブラウズもでき緊急時にもつかえそう。と、遊びはここまで。

 目的はNagiosの利用です。
 RaspbianDebianをベースとしたもので、今まで使ったことのないLinuxなのですが、ネットを見ながらちまちまと構築手順を確立。
 とりあえず、全ホストの死活監視をしたところ、軽快に動作しているようで、それならば、とサービス監視を160個ほど入れてみたら、ロードアベレージがあがるあがる・・・。その3倍入れたいのだけれど、無理っぽい。結局、ホスト監視だけで様子を見ることにしました。

参考:
Raspberry Pi
RSオンライン Raspberry Pi

 2ちゃんねるのいろいろな板を見ることがあるのですが、4月19日早朝、ちくり裏事情板でおもしろい現象を発見したので記事を書きます。

こうやって攻撃・・・してるわけないか

 2ちゃんねるスレッド埋め立てサービスなど、2ちゃんねるに現存するスレッドに意味のない書き込みを多数行い、レス番号1000まで書き込むことにより、当該スレッドを過去ログ倉庫送りにし2ちゃんねるで表示させないようにする、違法なサービスを行う事業者が複数存在しています。これは当然、2ちゃんねるの本来の業務を妨害する行為であることから偽計業務妨害や場合によっては電子計算機損壊等業務妨害罪に問われる可能性のある犯罪ですが、2ちゃんねる自身がうごかないことには彼らが摘発されることはないでしょう。

 長年、パソコンを使っていると増えてくるのが安易に捨てられないパソコン。捨てるにしても、重いし、お金がかかりますし、なかなか踏ん切りがつきません。

 以前、壊れたUPSをパソコンファームに送って廃棄したのを思い出しました。

 パソコンファームは無料で回収していただけるものの、送料は当然送り主の負担です。パソコンやサーバーだけで10台もあると送料もばかになりません。レンタカーを借りられる金額になるし、梱包も面倒。

 そこで、売れそうなパーツを引っこ抜いて、秋葉原の中古PCパーツを買い取るお店に売却。

 そのお金でレンタカーを借りて、パソコンやサーバー、UPSのバッテリー、ブラウン管のディスプレイなどを車に積み込みます。車で持ち込めば梱包する必要はありません。

 渋滞する首都高を抜けて三郷ICで降りてほんの少し北上するとパソコンファームに到着。

パソコンファーム


 車を止めて、あっというまにパソコンなどを回収していただき、譲渡書類にサインしたのちに、缶コーヒー(またはお茶)を頂いて、終了です。

 いやぁ、部屋がすっきりしました。

参考:
パソコンファーム - 株式会社ハイブリッジコンピュータ
元麻布春男の週刊PCホットライン 不要なPCが簡単に処分できるパソコンファーム

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちみみずんさーばーカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは旅行記です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.3.3

アイテム

  • ポンジュース
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • 羽田空港船着場
  • 羽田秋葉原運河探検クルーズ
  • はとバス 東京摩天楼 コース
  • 東京摩天楼