5年ぶりの指宿温泉

鹿児島空港からバスに乗って鹿児島中央駅前に着く。
お。このバスターミナル。今晩の宿が真上じゃないか。

駅の改札に向かうと人だかり。桜島の降灰で新幹線以外全部運休・・・。

降灰の為運転見合わせ

どうすんだ、これ。鹿児島市内の温泉も見晴らしがいいのがあるし、そこにいても夜までどうやって時間をつぶそうかと考えていると、運転を開始したようで列車に乗りこむ。

枕崎行普通列車

なんだかんだと駅に数分停車したりなかなか先に進まず指宿駅に着いたのはお昼頃。

5年ぶりに砂楽に来てみれば長蛇の列・・・。
とりあえず、軽く飯をたべて時間をつぶす。

砂楽

しばらくして砂に埋めてもらい30分ほど砂風呂を堪能。
逆上せられなかったのはちょっと残念。体調もあるのかな。
内風呂で逆上せて、ヨーグルッペりんご、ごくごく。

ヨーグルッペりんご

帰りの電車もなかなか動かず、駅舎で2時間待ちぼうけ。
なんでも過去6年で最大の降灰量だったのだとか。

鹿児島中央駅に戻り、ここからホテルへは外に一歩も出ずにいけるのですが、あえて外を歩くと風で舞い上がった灰が目に口に入る入る。
マスクをして歩いている人もいれば、降灰対策に傘をさして歩いている人もいる。

ホテルにチェックインし、部屋に入ると、新幹線がよい感じで観察できる部屋でした。

ソラリア西鉄ホテル鹿児島の部屋から九州新幹線鹿児島中央駅ホームを望む

泊ったホテルは5月17日に開業したばかりのようでお箸を頂いちゃいました。確かにきれいなホテルで、お風呂もきれいなのはうれしかった!

参考:
指宿温泉
砂むし会館 砂楽
ソラリア西鉄ホテル鹿児島

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mimizunが2012年5月24日 02:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上空1万メートルで日食を見た」です。

次のブログ記事は「白熊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

アイテム

  • スカイタイム
  • Ingress 国際通り
  • 確認くん
  • iPhone 設定画面
  • JAL SKY Wi-Fi 接続が完了しました。
  • JAL SKY Wi-Fi パス選択画面
  • JAL SKY Wi-Fi ご利用ガイド
  • JAL SKY Wi-Fi
  • 那覇空港22番ゲート
  • A&W ルートビア