検索さーばHDD交換中

Seagate Barracuda ES.2 ST3500320NS さっき、秋葉原で買ってきたSeagate ST3500320NS。24時間稼働モデルだ。ちょっと割高で一般向け(1日8時間稼働が前提のタイプ)のHDDなら倍の容量が買えちゃう値段だ。
 さて、検索サーバのストレージは2台がRAID1で動作しているので片方が壊れても動作する。そこで、検索サーバの電源を落とし調子の悪いHDDを取り外して買ってきたものに交換。電源を入れるも、いつもの起動ディスクはまっさらになっちゃったので当然起動できない。が、ここからRAID1の力を発揮するところでもう1台のHDDから起動。当然なんだけど、こうやって目の前で実際に確認すると感激。
起動後、以下のコマンドを投入。

search# gmirror status
Name Status Components
mirror/gm0 DEGRADED ad8

デグレードだって。当然ですね。とりあえず、ミラー解除。

search# gmirror forget gm0
search# gmirror status
Name Status Components
mirror/gm0 COMPLETE ad8

そんじゃま、新しいディスクをミラー化させます。

search# gmirror insert -v gm0 ad6
Done.

さてさて、リビルド状況を見て見ますか。

search# gmirror status
Name Status Components
mirror/gm0 DEGRADED ad8
ad6 (5%)

あとはこのステータスがDEGRADEDからCOMPLETEになればリビルド完了。でも、2台とも交換するので、次はad8を取り外して同様の作業を行うのだ。明日も夜にちょっとだけ止めます。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、mimizunが2009年6月23日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「異常メモリモジュール特定」です。

次のブログ記事は「B-CASカードが店頭販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.7

アイテム

  • スカイタイム
  • Ingress 国際通り
  • 確認くん
  • iPhone 設定画面
  • JAL SKY Wi-Fi 接続が完了しました。
  • JAL SKY Wi-Fi パス選択画面
  • JAL SKY Wi-Fi ご利用ガイド
  • JAL SKY Wi-Fi
  • 那覇空港22番ゲート
  • A&W ルートビア