チベット仏教について語ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
1タシデレ
チベット仏教について語ろうっていうスレ、

立てるんだったらここでいいのかな?
2珍万:2001/05/05(土) 02:44
寺社仏閣板に初書き込みです。ドキドキ・・・。
チベットですか?行ってみたいです。
いっしょにお勉強させてください。>>1さん。
3名無しさん@無宗教:2001/05/05(土) 03:10
もしかして心と宗教板かもだけど、様子見て後々ヒコーシすればいいよ。

私も逝ってみたいし、ダライ・ラマ大好きです。
あの決して怒らない姿勢、私には無理だー。

1さん、2さん、映画「リトル・ブッダ」は観ましたか?
4仏像顔:2001/05/05(土) 09:33
高校時代、カイラス山に五体投地しながら登りたいと思っていた。
5タシデレ:2001/05/06(日) 02:38
ダライ・ラマの『幸福論』最高です。
現代の無宗教的にむけて書いてる仏教。

>「リトル・ブッダ」
みました。最近ではザ・カップもよかった。
6yauch:2001/06/03(日) 22:46
ウマサーマン(女優)がサーマン教授の娘だと知ってビツクリ。遺伝子の妙。
7名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/05(火) 19:18
チベットは、大乗+小乗+密教でしょ。
すごいね
8名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 16:58
まず「チベット死者の書」を読むべし。
9名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/07(木) 20:18
時々チベット僧が来日して伝法してくれていますよ。
興味があればチベット文化研究所なんかを見てみれば?
最近は台湾でダライラマが法要をおこなってから、
かの国ではチベット仏教ブームとなり、各流派のお寺
がドンドンできています。定期的に伝法を行っていま
すので、漢字になれている方にはおすすめです。
伝法料も安いし、経典は整っているし、仏教が生きて
いる国はひと味違うなーと感じさせます。
10夢のチベット王国:2001/06/24(日) 16:31
中国がチベットを支配してるのだけは許せません。
でも、ダライラマさまには純粋な宗教者であって欲しいという気持ちから
国家の政治をするようにはなってもらいたくない気持ちもあります。
ポタラ宮殿のあるマルポリの丘だけを市国にしてマルポリ市国とかどうでしょう。
チベット王室はニンマ派の世襲管長のミンドルリン家が良いと思います。
11名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/29(金) 23:50
こういう話はリンカですれば
12名無しさん@京都板じゃないよ:2001/06/30(土) 00:21
>>11
隣家?
林下?
リンカ?
 十三じゅう統の言パー空サンかしまひょー等・・・
 チベット国の各界の信実深き門はやはりチベット人の邑にてどうぞお捜し管さいとのこと。いまは大白申も来て息ている「巡礼宿」あたりの法がいいかも。みな観からゆけば北意の棒にふられることもなきやも。因に、日本国でくらくしている「関係者」はほんもののにせ門がめだっているだけのようですが・・・もともと魔とともならぬまともな大使がきていないからかな。
15野晒し:2001/07/19(木) 10:38
16名無しさん@京都板じゃないよ:2001/07/19(木) 19:09
>>15
でもさ、法王がまだ生きてるじゃん。
17名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/20(月) 16:57
あzげ
18にょ:2001/08/20(月) 19:02
>>10 ダライラマ睨下に純粋な宗教者であって欲しいという気持ちは
わかりますがダライラマは初世からずっと清朝の、言葉悪いが政治的支配の
「道具」の如く扱われてきた歴史を持っています。有名な十三世も、支配者が
清朝から英国に変っただけで,むしろ当時の睨下はチベット人民の自立を促すために
積極的に政治活動に参加したいという意思を持っておられたとの事であります。
けっきょく、アイロニカルなことではあるが現在の十四世睨下が、政治的ポジションを
喪失したという点で最も純粋な宗教者とゆーことになってしまうんではないでしょーか。
(バチアタリなことばっか書いてスンマセン)
19名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/20(月) 19:59
20名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/20(月) 20:13
21名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/20(月) 20:26
22名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/21(火) 11:35
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997101916&st=442&to=443&nofirst=true
>難しいことは分からんでも、密教が純仏教ではないということぐらい理解できるだろう。

難しいことは分からんでも、そもそもに純仏教といったって、仏教自体がバラモン教の異端
として生まれて来たんじゃないの?その仏教から、また異端としてジャイナ教が生まれて来
ているしね。だったら当然に、純ジャイナ教とは、という風に帰結してしまうんじゃない?
23名無しさん@京都板じゃないよ:2001/08/25(土) 11:46
シャンバラ
24名無しさん@京都板じゃないよ:01/08/27 13:53 ID:gM27zA0s
チベット仏教(金剛大乗密教)入門三種の神器
★バルドソドル経典〜ゲルグ派・二ンマ派有り
 この経典が西洋人によって死者の書として世界に紹介されたのも皮肉なら、空海の時代には
 全然我が国にも知られていなかったという事実は、我が国の特に密教を考える際には重要だ
 と思う。
★虹の階梯
★先入観抜きに、オウム(現アレフ)の教義

※タントラの教えを安易に説くことは非常に難しいと思う。
 大乗までは誰しも理解出来るだろうが、秘密金剛乗の教え
 は当然に誤解と混乱、ときに不幸な結果だけが残るだろう。
25名無しさん@京都板じゃないよ :01/08/27 22:10 ID:uUPEp9DE
>>24
シャンバラじゃ、しょせん天部か・・・
26名無しさん@京都板じゃないよ:01/08/28 13:13 ID:UTG5x4p.
むむむ・・この展開では・・
27_:01/08/28 18:45 ID:EOusbRVI
>>24ゴルァァ、三番目の★を上二つと同列にして「三種の神器」とまでいってる時点で逝っちゃってるぞ。
だいたい“秘密金剛乗”なんて用語自体がチベット密教を語る上で不自然極まりなし。
「金剛乗」がよく使われる仏教は実はネパール仏教なんよね。チベットではあんまり使わない。
だいたいニンマ派の死者の書はテルマじゃんか?埋蔵経典なんて古史古伝だよ。
日本神道を学ぶなら竹内文書や秀真伝を読めって言ってるようなもんだぞ。
28gM27zA0s:01/08/28 22:28 ID:pzFJEw2o
チベットで死者の書といえば、ゲルク派バージョンの死者の書=クスムナムシャを
意味します。その内容は、無上瑜伽タントラの奥義を収めた“秘密の教え”であり、
死と生、死後の実相である中有(バルドー)を白日のもとにさらし、解析していま
す。死から中有(バルドー)、生へと至る階梯は、私たち誰でも経験する過程です
が、この階梯を仏教の秘密の教えは一瞬にして仏となるための階梯に変えてくれる
のです。漢訳された中国経由の水増し仏教=日本仏教が観念的に使う即身成仏とか
煩悩即菩提を一瞬にして成就させてくれるのです。そして、このような釈迦直列の
原始仏教を教える教団といえば、残念ながら唯一に限られてしまうということです。
チベット最高!
30バケ:02/04/30 00:14
>>2
珍万タ〜〜〜ン どこにいったの? 
>釈迦直列の原始仏教を教える教団

warata
>>24
>チベット仏教(金剛大乗密教)入門三種の神器
>★バルドソドル経典〜ゲルグ派・二ンマ派有り
> この経典が西洋人によって死者の書として世界に紹介されたのも皮肉なら、空海の時代には
> 全然我が国にも知られていなかったという事実は、我が国の特に密教を考える際には重要だ
> と思う。

空海の時代には知られていなかったというか、その時代には存在してなかったんですけど。
>>1
ちなみに宗教板には同名のスレがすでにたってるので引越しは考え直した方がよろしいのでは。
このまま、こちらの板ですすめた方が、スレもあまり荒れずにすみそうな感じもしますし。
訂正。宗教板のはチベット仏教を語ろう、だったのでちょっと違いますが、スレとしては重複しますね。
まぁ、ここも少し荒れる気配は出始めてる気がしなくもありませんが、どうなることやら。
35名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/29 20:50
 
36名無しさん@京都板じゃないよ:02/07/30 00:44
>>11
リンカとは蒲田ピンサロ指名No1のリンカ嬢のことということでOKですね!?
37名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/09 16:24
LSD
38名無しさん@京都板じゃないよ:02/09/21 10:05
1997年7月に東京東武美術館でチベット密教美術展がひらかれたとき、
ターラー(Tara)とかいう、やけに色っぽい女神の像がいっぱい
あったのですが、あれはどういう神様なのですか?
観音菩薩とも違うようだし、お乳が大きいから、明らかに女。
緑ターラー、白ターラーという名前もわけが判らん。
39双魚 ◆3RVW2l9M :02/09/21 13:04
非生金剛。観音さんの目の光から化生せりってさ。多羅菩薩だって。観音族。衆生を彼岸へ渡して下さる方だって。
>ターラー(Tara)とかいう、やけに色っぽい女神の像がいっぱい
>あったのですが、あれはどういう神様なのですか?

簡単に言えば「仏母」と称される女性の姿をした菩薩です。
41双魚 ◆3RVW2l9M :02/09/21 14:40
そう、ほかに、
仏母たる摩耶夫人を指すともきいたよー。
4238:02/09/21 16:49
>>39,>>40, >>41
そうなのですか。どうもありがとうございます。
日本ではあまりお見かけしませんが、なかなか
魅力的ですね。いつかチベットを旅して、
かの地で拝みたいものです。

かってギメ美術館で、チベット招来の歓喜佛の
像を見たが、結合部までリアルに作られていて
仰天。チベット人と日本人は、違う感性でこれらを
見てるんだろうか?
43双魚 ◆3RVW2l9M :02/09/21 17:18
性なんて問題ジャナイノね〜。セックスも清らかなもんちゅう事なんやろうけど、おいどんは凝視はむりたい。
44双魚 ◆3RVW2l9M :02/09/21 17:57
龍谷大学京都深草学舎でば〜みやんやちべっとの壁画を写した写真展やっとるで。
>>42
チベットでも普通にお参りするのはお釈迦さまとかで
ヤプユムは一般の人の信仰対象じゃない感じでした。

あくまでも個人的な印象ですが。
4638:02/09/23 21:21
自分は全くの素人なのだが、
チベットの密教と、日本の、たとえば空海さんの密教と
何か、本質的な違いはあるのですか?

47しろうと:02/09/23 22:29
日本伝来=

智(釈迦の成道になぞらえ智慧完成を目指す)の金剛界、

理(菩提心は方便をもって大慈悲として究極へ目指す)の胎蔵生

に加え、西蔵はここに時間の概念(時輪)を置く、

印度から伝来する時期が西蔵のほうが遅かったんで後期密教には、ヒンズーのシャクティタントリズムが多分に入っているよ。たから日本にはどのみち受け入れ難いもんね。

また、チベットには土着のボン教を交えて定着した派もあり、その姿すでに釈迦の原始仏教の形骸のみって言ったら怒?
カーラチャクラは時輪と訳すけど、時間の概念というのは・・・。
49背理 ◆q2JVtFrs :02/10/06 00:18
何気ナ突っ込みでしたが、45 に私も一票。
てゆーか、このスレまだ沈んでなかったんだ。
ほんと仏閣板はマターリとしてますね。

ちなみに、ターラー菩薩(仏母)は“解放(済度)する”という意味を持つ女神で
中国では“度母”などとも呼ばれていますね。
効能的には白は主に長寿を司り、緑は下世話的には財運を司るとも言われます。

ところで、このスレの双魚様は一体どの双魚様なのでしょうか。
たぶん危ない方の双魚様なのでしょうね。
5038,42:02/10/23 23:02
ターラー菩薩についてはなんとなく判りましたが、なんで
日本では像や絵が作られて崇拝されなかったのでしょう?
色んなのを全て取り込むのが日本と思ってましたが。日本人の
感性に合ってないとも思われませんけど?
やっぱり、ちょっと危ないと思われたかな。
51 :02/10/24 04:41
某中沢新一が書いてたと思うんですが、
チベット仏教で修行がある段階に進むと、頭頂部に穴があき、そこから黄色い汁が出てくる
実際に修行者がそこに細長い草とかさしてるのを見た、云々
というのはホントなんでしょうか?

あとスレ違い(しかも検索してませんゴメンナサイ)ですが
網野善彦氏はまだご存命でしょうか?(中沢繋がりということで)
52名無しさん@京都板じゃないよ:02/10/24 13:30
>>50
簡単にいうと、後期密教が日本に伝わらなかったからです。

平安時代に日本に伝来された密教は、「金剛頂経」や「大日経」を中心
とする中期密教。この頃、中国では中期密教は最新の仏教として隆盛
していました。

一方、「秘密集会タントラ」や「時輪タントラ」などに代表される「後期密教」
は、宋の時代ぐらいに漢訳されたりしましたが、そもそも中国ですらあま
り重要視されなかったため、日本に伝わり広まることもありませんでした。

後期密教が中国で流行らなかった理由は、過去の廃仏により密教を正
しく理解する人材がいなかったこと(事実、後期密教の漢訳はかなりデ
タラメです)、性的描写が当時の中国仏教の主流(禅系と浄土系)とあま
りにかけ離れていたことなどが挙げられると思います。

なお、清代になると、中国でもチベット密教の寺院が建立されたりします
が(為政者の騎馬民族たちがチベット密教を信仰していたため)、その
頃から日本は鎖国状態となりましたので、これらが日本に伝わることは
ありませんでした。

長文失礼
53キッチュ:02/10/24 16:19
チベットは密教系のわりには歴史的存在の釈尊をけっこう崇めてますよね。
日本の真言宗では大日如来が主尊でその化身として弘法大師が崇められてますが、
別に真言宗にかぎらずどの宗派でも、宗祖の伝記などは一般信者にも教えるのに
釈尊の伝記を一般信者に説き教える宗派は少ないと思います。
ある意味大乗仏教なので主尊(瑠遮那仏、阿弥陀仏等)を尊崇するのはわかりますが
仏教を後世の衆生に結縁させた仏である釈尊を尊重しているところが、師弟相承を
重んじるチベット仏教の特徴と感じます。
私の考えでは釈尊の生涯を学んだ上で大乗や金剛乗を学んだほうが良いと感じます。
5450:02/10/24 21:38
>>52
自分は密教に、前、後期があることも知らなかった素人なので、
理解できなかったはずです。それにしても、奥深いものがある
らしいことは判りました。
知識の通路としての中国が機能しなかった時代の文化は、日本に
伝わらなかった部分があるということか。
>>53
大日如来とは何者なのか、いまだに良く理解できません。なにか
お釈迦さんと関係あるのでしょうか?
55名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/29 21:25
チベット仏教は大釈同体説、真言宗は大釈別体説、
56名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/29 22:28
 大日如来は釈尊の別徳にすぎません。
57名無しさん@京都板じゃないよ:02/11/29 23:38
>>55-56
長い眠りからこのスレを起こしたあなたは金剛薩薩多ですか?
58名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 00:28
>>56
『金剛頂経』に基づくなら「釈尊=不空成就如来」になるので「大日如来は釈尊の別徳にすぎない」というのはおかしい。
また、三身説から言えば、大日如来=法身、釈尊=応身であり、大日如来の智恵の具現化というほうが正しいと思う。
59名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 01:14
>>58
日本の真言宗教学から見ればそおいう解釈でしょうけど
世の中には別の密教的解釈もあるということでしょう。
60名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/01 23:48
しかしなんで弘法大師は突如として大釈別体説を唱えたのか。
61名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/02 02:23
南都仏教に対抗するため
>>61
>南都仏教に対抗

正確には「並立するため」。
伝教大師は南都と対立したが、弘法大師は南都と共存しようと努めた。
真言宗と、南都六宗が、矛盾なく調和していく為の、一つの提唱かと。
63名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/02 16:46
出た、きれい事。
64名無しさん@京都板じゃないよ:02/12/02 21:25
ていうか天台宗に対抗意識があったからかな。
日本の場合、天台と真言が同時期に立宗されたため天台宗に対して優位性を強調するため。
やっぱり「法身説法」や「即身成仏」ってことを強調したかったからでは?
>>22, 28
はペケね。基礎ができていない。
67山崎渉:03/01/19 20:22
(^^)
68名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/22 02:53
ほしゅ
6938,50,54:03/01/22 17:56
昨年末、ついに定年となったので、念願のチベットへ
一年以内に行ってみようと思う。どこへ行くべきか?
ラサ以外では、ぜひ行かねばならんところはあるか?
当方、体力は30代並なので高地などは問題外。
70名無しさん@京都板じゃないよ:03/01/22 20:00
カイラス山
71名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/02 01:07
ついこの間、どっかの若いチベット人のボンさんから
白鱈の灌頂をもらってきたが、変なヤシも結構いたみたい棚。

72名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/02 01:31
>>71
>ついこの間、どっかの若いチベット人のボンさんから
>白鱈の灌頂をもらってきたが、

どっかの若いって・・・そんないいかげんな(w

とりあえず、詳細キボンヌ
73名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/10 19:43
この情報は正しいのでしょうか?
御存知の方、情報よろしく。

552 :名無しさん@3周年 :03/02/02 04:52
初めまして。突然のメール失礼いたします。
私の友人がネパールでチベット密教の修行をしているのですが、
その方の師匠にあたる方がご病気になられて、
日本での治療のため募金を募っています。
申し訳ありませんが、いくらでもよいとのことなので
もしよろしければ協力してあげていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
-------------------------------------------------------
> 師匠はケツンサンポ リンポチェという名です。
>
> 日本に東洋文庫の研究員として10年位滞在して
> 日本のチベット学の進歩に多大な貢献をした方です。
> 来日の際は東大、京大に招かれ、新聞に紹介される方で、
> 中沢新一のラマとしても日本で有名です。
> 日本に非常にご縁のある方です。
>
> 師匠はなにぶんご高齢なので
> 今回の手術が直接寿命に影響すると思うので
> よろしくお願いします。

> 牧野宗永名義
> 郵便貯金 口座番号1218090229001
>>73
元スレのリンクは?
75名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/11 17:34
ほれっ、これか。

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート5
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036925661/501-600

しっかし、ここに上のレスをコピッたヤシの意図がわからん。
菩提心、、他者に対する思いやりも感じられんし、な。
76名無しさん@京都坂じゃないよ:03/02/11 19:31
女性尊像が削られたのは中国・半島を経由してくるにあたって儒教の男尊女卑の
影響を強く受けたから。
仏教の他の尊像も明らかに女性とわかる特徴は削られている。
77名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/11 23:26
>>69
人にものを聞くときには 言葉に気をつけろ、馬鹿ジジイ
78別人なんだけど:03/02/11 23:33
>>66
>>>22, 28
>はペケね。基礎ができていない

四無量心の教えを実践する基礎ができていませんね



79名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/12 01:22
>>78
66は、中沢先生が降臨されたのではないでしょうか(w
80名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/12 21:09
ネットユーザーはえてして人としての基礎ができていない。
仏教も知識としてしか身についていないのは
ごちそうを食べても味がしないのと同じだな。
81名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/13 00:58
それは言葉というものが元々虚構だということですか
虚構なる言葉によって認識する世界を分別してしまう
ために、ますます迷妄を積み重ねてしまうということ
でしょうか
82名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/13 12:42
知的好奇心だけで仏教を学ぶと返って空しくなるべな。
ひろさちやの醜態に学ぶべし。
83あぼーん:あぼーん
あぼーん
84あぼーん:あぼーん
あぼーん
85あぼーん:あぼーん
あぼーん
86あぼーん:あぼーん
あぼーん
87あぼーん:あぼーん
あぼーん
88あぼーん:あぼーん
あぼーん
89名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/13 15:00
虹の身体はほんとうにあるんですか
90名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/13 17:24
ありません。
ところで、

>>80
>>仏教も知識としてしか身についていないのは
知識としてさえも身についてはいないという罠、、、(クス
91おやじ:03/02/13 20:17
おーまーえーはーあーほーかー
92名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/13 21:05
>>91
まあまあ、90は自分のこと言われて貪瞋癡が出てしまっただけですから...
93名無しさん@京都板じゃないよ:03/02/16 18:56
>>91,92
これが有名な2チャン名物の自作自演という奴か、なるほど。
9493よおまえが:03/02/16 21:00
あほじゃったか‥自作も自演もしとりゃせんわ。あーほーめー
95あぼーん:あぼーん
あぼーん
96あぼーん:あぼーん
あぼーん
97山崎渉:03/03/13 14:12
(^^)
98名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/14 21:34
ダライ・ラマ14世、11月に来日へ

 チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世は14日午後、インド・ダラムサラを訪問中の「チベット問題を考える議員連盟」代表世話人の牧野聖修衆院議員と会談し、同議連の招待に応じて今年11月、日本を訪問する意向を表明した。
 チベット独立の精神的象徴である14世の日本入国に対しては中国政府が再三、拒否するよう要求。これまでの来日は宗教団体などの招待で、日本外務省は「政治活動を行わない」ことを条件に認めている。議連の招きによる来日計画は初めてで外交問題化する可能性もある。

 14世は牧野氏の来日要請に対して「日本政府が入国を認めてくれるなら喜んで行きたい。仏教や神道など宗教家の皆さんとも話をしたい」と述べた。

 14世をめぐっては昨年11月、モンゴルからの帰途に日本に立ち寄った際、米田建三内閣府副大臣が千葉県成田市内のホテルで政府高官として初めて会談した。

http://www.sankei.co.jp/news/030314/0314sei110.htm

【政治】ダライ・ラマ14世、11月に来日へ 初の政治活動となるか?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047644654/
99あぼーん:あぼーん
あぼーん
100そのまた別人:03/03/15 10:35
>>78
>>>66
>>>>22, 28
>>はペケね。基礎ができていない
>
>四無量心の教えを実践する基礎ができていませんね

おまえもなー。
101名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/19 17:47
>>73
高僧のお具合はどうなったんでしょうか
>残念なことですが、手術が間に合わず失明されてしまいました。
>ご協力くださった皆様には感謝の気持ちを表すために
>後日改めてご連絡を差し上げます。

103名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/21 15:08
>>102
高僧は心眼をお使いになられるので、
五蘊の眼識は必要ではないと思われ。
 
と 言ってみる。test
ついでに高僧は千里眼を駆使するからダイジョウビ!

と便乗して言ってみるテスト
105名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/22 15:38
>>104
十大弟子の阿那律尊者は不眠の誓いを貫き失明しましたが、
「天眼通」の力を得ました。それを思い出しました。
106名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/22 18:29
>>98
5,6年前に来日した時に講演を聴きに行ったけど、
さすがに政治的発言は一切なかった。
ダライラマが来日しても中国が恐くて、マスコミが完全に無視するの
を見ると日本のマスコミもダメダメだな〜と実感する。
107名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/22 18:38
>>106
日本でカーラチャクラの大灌頂ってやらないんですかねぇ。
カーラチャクラタントラって対イスラムの最終戦争を描いてる経典でしょう?
ダライ・ラマは繰り返し「時輪の大灌頂には政治的な意図は全くない」っていってはいるけど、
なんだかタイムリーな感じもします。
法蔵館から松長有慶先生の「秘密集会タントラ和訳」が出たときは、
やっとこれで後期密教が日本でも理解されてきたと思ったけど、
そろそろ「時輪タントラ和訳」みたいな本もほしいですね。
田中公明先生辺りのお仕事のように思うのですが、何か情報はないでしょうか?
108名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/22 19:22
>>107
>法蔵館から松長有慶先生の
>「秘密集会タントラ和訳」

「その国に密教があるかないかは、
秘密集会タントラがあるかないかでわかる」
とのたもうたツォンカパ師。
これでツォンカパ師も日本に密教があることを認めてくれたでしょう。
109名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/23 00:05
グヤサマジャ
110名無しさん@京都板じゃないよ:03/03/23 09:32
ブッディスト宮崎哲弥の掲示板もよろしく。

てっちゃんねる
http://jbbs.shitaraba.com/study/2577/tetsuya.html   
.
112名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/22 00:36
age
113名無しさん@京都板じゃないよ:03/05/22 15:36
           -=-::.
        /       \:\   
       .|          ミ:::|   
       ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/  
        ||..● .| ̄|. ● |─/ヽ  
        |ヽ二/  \二/  ∂> 
       /.  ハ - −ハ   |_/   
       |  ヽ/ヽ/\_ノ  / | 
       \、 ヽ二二/ヽ  / /  
         \i ___ /_/     
114オバカ:03/07/12 14:21
チベット仏教かぁ。
曼荼羅、宇宙観、呪術的なイメージですなぁ。
まぁ、仏教の衣を着たヒンドゥー教と言われているが・・・。
形態・様式には日本密教とは全然違うような気がするぞ。
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ
116山崎 渉:03/08/15 18:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン
117名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 20:44
セブン・イヤーズ・イン・チベット
って面白い?
118名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 20:46
チベット仏教は、後期密教を受け継ぎ、セックスを実際に解脱への修行として使ったり、かなり堕落したこともあります。

オウムのポアの思想もあります。

>117
映画的にはかな〜りおもろかった。

映画見てから、小説を読むといいよ。もっと味わい深くなるから。
先に読んじゃ駄目ぽ。映画のネタばれになるからね。

それから、ダライラマの自伝を読むといいよ。
裏セブンイヤーズ・チベットって感じ。

あの映画でチベット好きになりましたって人多いんだよね〜
120名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/06 21:46
>>119
サンクス。
レンタルビデオででも見てみよう。
>118

私は、ダライラマ自伝を読んでからチベットに興味持ってね。
それから色々調べ始めたら、どうもオウムがチベット密教の教えを
輸入して利用してたらしくて、チベット密教=オウムみたいに言う人もいて・・・。

ちと悲しい罠。

よくキリスト教系新興宗教とか、仏教系新興宗教とか、神道系新興宗教ってあるじゃん。
あーゆー感じで、チベット密教+ヨーガ系新興宗教がオウムだったんだと思うよ。

ただのアオリにマジレス汁ワタクシ。
122名無しさん@京都板じゃないよ :03/09/06 22:55
未知の文化を移植するのには本来相当な時間とエネルギーを
必要とするもの。それを最も安直なかたちでやるとオウムになる。
シバ神の眼が少女マンガ風なのはやっぱりまずいでしょう。
仏画ひとつとっても習得に何は年もかかるわけだから。
123名無しさん@京都板じゃないよ :03/09/06 22:57
誤 〉仏画ひとつとっても習得に何は年もかかるわけだから。

正 〉仏画ひとつとっても習得には何年もかかるわけだから。
124名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/07 12:18
125麻原死ね:03/09/07 18:26
124 は オウム みんな 無視 して 
126麻原死ね:03/09/07 18:31
124 の この スレ で の 布教 は やめろ
グル と シバタイシン に むかつて
違うと いえるか 悪魔の 手先
127名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/07 23:44
>>124 がなんでオウムなの? 石浜さんのHPへのリンクなのに?

もちろんオウムはよくないっす。
128名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 23:39
オウムじゃなくてインコです。
129名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/08 23:45
中国のチベット弾圧は酷いらしいね。スレ違い気味だが
避けては通れない現実だな
130119,121:03/09/10 21:33
>124
こそっと紹介しておくと、石浜さんは大学の先生で
チベットの「歴史」を専門とされています。
大きなインコが大好きなようです。

ホームページは読み物が沢山あって、面白いと思います。
131>121:03/09/14 02:16
>チベット密教=オウムみたいに言う人もいて・・・。

そりゃ、中国や朝日新聞が勝手に言っているだけだろ。
132名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/20 03:33
age
チベットの坊さんを動物園に連れて行くと喜ぶって聞いたけど本当かな?
133名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/20 14:55
「曉!男塾」にラマが一人塾生になってるんだけど、
ああいうのって現実のチベット仏教としてはどうなのかな?
活仏の中にも、日本に帰化した人がいたり、
具足戒を返上して妻帯したりする人もいるらしいし。
「こんな活仏はやだ!」って実例で面白いのあったら教えてください。
134119,121:03/09/21 13:37
>131
そうかもしんないけど、2ちゃんにも時々居るよ(泣
話のワカル人が異様に少ないのも問題だよな>チベット話
135119,121:03/09/21 13:38
>132 ?意味不明なり 普通に楽しむことは出来るかもしれないけど。
136119,121:03/09/21 13:47
>133
>活仏の中にも、日本に帰化した人がいたり、

それは、初耳だす。いるの?

>具足戒を返上して妻帯したりする人もいるらしいし。

あ、こりはいるみたいね。家じゃフツーのサラリーマンなのに
チベットに行くと上様扱いらしくて、子供が不思議がってたとかなんとか。
ま、そゆのもありらしい>還俗

>「こんな活仏はやだ!」って実例で面白いのあったら教えてください。

アメリカとか先進国に住んでる方で、運動不足になるからって
プールに通ってる方がいるらすぃ・・・。 カイパンで・・・(゚O゚:)

カジノに行ってどーんとお金を使った人もいるらすぃ。(怒られたらすぃが)

仏具屋に連れてくと喜ぶらスィ。あまり高いものは買えないけど
緞子(どんす/キラキラした模様入り織物)売り場につれてくと、しごく喜ぶらすぃ。

食べ物は唐辛子の利いた中華がいいらすぃ・・・吉野家でもOKとか。ホントカヨ。
って元ネタの本がバレバレっすな(汗
137119,121:03/09/21 13:48
東京(ぐらいにしかないだろうけど)ちべっとのお寺があったら教えてくだちぃ。
なるべく予約とか必要でないところを。ぷりーず♪
138名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/22 10:02
>>119
動物園の話なんだけど、
仏教といえば輪廻転生、かつて自分がどんな動物だったか、
これからどんな動物になるかって思うでしょ。
だから多くの種類の動物が一堂に会している動物園に行くと
いろいろ考えられて面白いらしい。
139名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/26 02:13
ダライ・ラマ猊下が、東京にきますよー。
行く人、いますか?
11月1日(土)13:30〜15:30(12:30開場)
無料講演「慈悲の力 "Power of Compassion"」
11月2日(日)午前の部 9:30〜12:00
有料講演 「心を訓練する八つの教え"Eight Verses on Mind Training"」
11月2日(日)午後の部 14:00〜16:00
有料講演「科学と仏教の対話"Mind and Science Conference"」

http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2003japan/jp.html
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧w∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < ニラチャエル降臨
         (/(/// ̄(つ旦つ   \_____________
            (/(/|  \\
               (/((/ ∧|\\
                 ∪ ∪  \\
                          \\

141119,121:03/09/27 13:11
>139
11/1に行けるようにと、葉書だしまスタ。
抽選、あたれーあたれー

11/2は考えてるところ。
関東在住じゃないから、行っちゃうと

月曜の仕事休まないと駄目なんだー(−)
月初じゃなかったら休むのになー(−)
会社が月末締めだしなー(−)
でも決算月じゃないしなー(+)
今度いつ会えるかわかんないしなー(+)
テーマオモシロそうだだしなー(+)

アリーナ券無くなったから、早くしないと・・・うーむうーむ
142名無しさん@京都板じゃないよ:03/09/27 13:28
東京からめっちゃ遠い地方に住んでるんですけど、
飛行機に乗ってでも行く価値ありますよねー?
今回を逃すと、一生会えないかもしれないし。
現在、迷い中。・・・うーむうーむ

それにしても、His Holinessって、カッコイイ呼び方だなー。
1431:03/09/28 20:34
aa
144119,121:03/10/04 03:08
講演回のお返事っていつくるんだろうねー。
最近は新幹線の早割りができたから、早めに予約したいんだけどなー。
あーたーれーーー!
「ニチャン・リンポチェ」という方がいらっしゃるとは・・

 ttp://www.nabra.co.jp/al/hobbit/0309/

そのうえ日本在住でわ!
146名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 03:55
> 118
> チベット仏教は、後期密教を受け継ぎ、セックスを実際に解脱への修> 行として使ったり、かなり堕落したこともあります。

チベット仏教への中傷としてはよく見かける内容ですな。

チベット仏教の歴史は、インド仏教においてすでに確固たる
地位を築いてしまった性瑜伽をどう解決するか?という戦い
の歴史でもあったのです。

これを完璧な形で解決したのがゲルク派(黄帽派)開祖
ツォンカパ。

ツォンカパは性瑜伽実践を否定し、観想により同じ神秘
体験を得られるよう改良を施し、さらに顕教を充分修め
「入門資格」を得た者にのみ密教を授けるという厳格な
修行体系を完成させました。

他宗派でもこれに倣って、顕教も重視した修行体系に
変わっていきました。現在、性瑜伽を実践している宗派は
全くない。

インド仏教が積み残した大問題を解決したのだから、
チベット仏教はむしろ尊敬されてしかるべきでしょう。

とはいえ、「性瑜伽の完全否定」とまではいかなかった
ところが、長年続く「チベット人のインドかぶれ」の
悲しい性といったところでしょうか。
147名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 03:55
> 118
> オウムのポアの思想もあります。

本当の「ポワ」が何かご存じないで、批判をすると
恥をかくだけですよ。

「ポワ」とは、死に際し、よい再生を得るために、再生の
主体となる「ルン(風)」を対外に放出させる秘法。これは
臨終後に行う法で、生前に施せば破戒となります。

オウムがサリン事件の際に吐いた「ポア」という言葉は、
殺人を意味する隠語として自分勝手に用いているだけで、
それはチベット仏教の「ポワ」ではありません。

仏教用語を誤用した人間が現れた場合に、非難される
べきは誤用した人間であって、仏教が非難される筋合は
ないでしょう。

いうなれば、殺人犯が「あいつを成仏させたった」と
言っても、それで「仏教は恐ろしい」とはならないのと同じ。

オウムの教義というのは、いろいろな宗教や妄説から
教義や修法を自己流に切り貼りして、勝手な体系を
でっちあげたもので、仏教ではありません。

なによりも、きちんとした「グル」について修行した
こともなく、顕教を修めてもいない、すなわち「仏教
指導者として資格のない人間」を教祖としてすべてを
委ねること自体、非常に危険なことであるということは
知っておいて下さい。
148名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/12 03:56
> 133
>活仏の中にも、日本に帰化した人がいたり、

これはツァン地方ゴル寺(シガツェの西にある)の高僧
タルツェケン・リンポチェ ソナム・ギャムツォ師(1930-
1987)のことですね。日本に帰化し「宋南 洋(祖南 洋?、
そなむ ひろし)」と名乗っておられました。師がゴル寺の
破壊を免れて持ち出された「ゴル寺伝曼荼羅集」は
貴重な資料となっています。

なお最近は「活仏」という言葉はなるべく使わない傾向に
なっています(「いきぼとけ」とはニュアンスが違うから)。
「トゥルク」「化身ラマ」「転生ラマ」「リンポチェ(転生者とは
限らないが)」などを使いましょう。

「転生霊童」も中国が勝手に作った不快な用語で、これも
使わないようにしましょう。
149マニ僧:03/10/13 21:15
おいらは今日もマニ車をく〜るくる。
となりのばあさん、お布施持って五体投地。
予期に計らえじゃ。
ラサのジョカンの周りで売ってるブロマイド(生写真?)は
誰のでしょうか?
パンチェン?
151名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 01:03
http://www.sacredjourneys.org/images/panchen_lama_int.jpg
なら、先代パンチェン

http://www.tibet.ca/panchenlama/images/Gyaltsen_Norbue2.jpg
なら、現(中国認定)偽パンチェン

http://www.drmenlo.com/archive/panchen.gif
はありえないが、現(ダラムサラ側)パンチェン
ヴァジュラヤーナ(サンスクリット語)→金剛乗
小乗(ヒーナヤーナ)、大乗(マハーヤーナ)、金剛乗(密教)
(上座部を小乗とするのは誤り)
ポア(チベット語)→日本仏教では「転識得智」
唯識でいう四識(前五、意識、末那、阿頼耶)が
四智(成所作、妙観察、平等性、大円鏡)に転ずることいい(密教では法界体性智を加え五智とする)
決して解脱であるとか成仏であるとか、まして神によって為されるものではない

密教の経典を文字どおり人の身で実践した結果

>>151
ありがチー
先代ですたー。
でも、公安だか何だかわからないけど、
漢民族の人が回ってくると、あわてて写真隠す
オバチャン、かわえかったー。
別にダライラマの写真じゃないのになー
とオモタよ
154名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 20:13
ギャワ・カルマパのブロマイドは
もう売ってないか?

カムに行けばケンポ・ジクプン、
アムドへ行けばクンタン・リンポチェ
のブロマイドなんかも手に入るん
じゃないかな?
>>154
カムは怖くて近寄れません。
顔デカッ
>>155
あ、カム族のことです
157名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 20:24
見た目は怖いけど、みんなやさしいぜ。
酔っぱらってすぐに刃物出す奴も
いるけど(w。酔っぱらいには注意。
158名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/14 23:45
11/1の講演会、もうハガキ来たよ。
当たったぜぃ。いぇい!
159119,121:03/10/18 09:40
>158
ちと、レスが遅くなっちゃったけど・・・
漏れも当たりました!イェィ!

つーか、まさか人足りてないとか?(土器土器)

まあ、行きたい人が全員いけるのは
いいことですから無問題ですが。

新幹線予約しなきゃー
160158:03/10/19 13:35
>>159
おめでたう。
応募者少ないんですかねー。
ま、当たったから文句はないんですけど。
私は、飛行機と宿を予約しますた。
161119,121:03/10/19 22:12
ダライラマげいか(字が出ねぇ!)の来日は
今回が初めてじゃないみたいだけど
今までに行った事有る人居る??

自分としては、会談も聞きたいけど、お経も聞いてみたいのね。
どうだろう?今までの感じでは、お経上げてくれたりするんでしょうか?

えーと・・・チベット密教のなむあみだぶつ(?)ってなんて言うんだっけ(ど忘れ)

ちみっと覚えて行った方がいいかなぁ
162119,121:03/10/19 22:12
>161

思い出した!「オン マニ ペメ フム」つーんだっけ
163名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/19 23:13
>>162発音はだいぶ違ってしまっていますが、
日本の密教にも伝わってる真言です。
あまりメジャーではありませんが。
日本でメジャーな真言のひとつに光明真言がありますが、
この中に「オンマニペメフム」の単語がすべて入っています。
オン アボキャベイロシャノウ マカボダラ マニ 
ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン
ですが、
オン=オンとマニ=マニはお分かりでしょうが、
パメ=ハンドマでフム=ウンです。
日本の発音のほうが本来のサンスクリット語よりも訛ってます。
宗教板に比べてこっちは
ほのぼのしてていいね。
165名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/20 12:31
11/1の講演会、メールで申し込んだら、当選のお知らせが来ました。
何も(メールの印刷)持っていかなくていいみたいなんですが、
ノーチェックで全員入場可能なのかしら??
166165:03/10/20 12:34
すいません、他の講演会と間違えました。
こちらは、往復はがきでしたね。
オーム 帰依
アモーガ 不空(不空成就)
ヴァイローチャナ 光輝くもの(大日)
マハームドラ 大印(阿シュク)
マニ 宝珠(宝生)
パドマ 蓮華(阿弥陀)
ジュヴァラ 光明
プラヴァルタヤ 最上に転ぜよ
フーム 能満成就
金剛界五仏の真言
チベット仏教にもこのマントラは伝わっているのだろうか?
典拠「不空絹索毘慮遮那佛大灌頂光明真言経」
オン マニ ぺメ フム
光明真言同様に金剛界五仏の意が込められているようです
奈良にも来るのにダレも知らないのかな?
>>168
誰が?
>>169
ダライ・ラマ14世だよ。講演会もあるし、東大寺や興福寺も参拝するそうな。
>>170
いつくるでつか?
講演会は、11月5日ですよ。 in 奈良

チケットはまだまだ余裕有りだと思う。
173119,121:03/10/24 18:34
>172
これですね。奈良の講演会

> ttp://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2003japan/jp_nara031105.html

講演会『日常生活の中の慈悲 Compassion in Daily Life』

日時: 2003年11月5日(水) 16:00 開場/17:00 開演〜18:00 終演予定
聴講料: 3,000円(自由席)
会場: 奈良県文化会館 国際ホール
定員: 1,300人(うち、宗教関係者招待300人を含む)

私は平日のこの時間の講演会には、いけそうにありませんが
近くに住んでいたとしても、16時会場17時開演はキツイですね〜
せめて17時会場18時開演なら、近くの方なら会社が終わって
定時でダッシュしたら行けそうですが・・・。
174名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/24 18:50
>>173
平日かよ!
176119,121:03/10/25 09:30
>163>167
遅レス、申し訳ありません。お経への補足ありがとうございます。
こんなに詳しい方がいらっしゃるとはおもいませんでした。

>オーム 帰依
アモーガ 不空(不空成就)
ヴァイローチャナ 光輝くもの(大日)
マハームドラ 大印(阿シュク)
>マニ 宝珠(宝生)
>パドマ 蓮華(阿弥陀)
ジュヴァラ 光明
プラヴァルタヤ 最上に転ぜよ
>フーム 能満成就

抜き出すと(抜き出していいものかな?)オン・マニ・ペメ・フムは
「宝珠、蓮華に帰依します。能満成就せしめよ」とかになるんでしょうか
(凄いてきとーに書きましたが・・・能満成就ってなんだろ?)
成田山に「能満虚空蔵菩薩」という像があるようですが、菩薩様のことでしょうか?
成就つーことは、何かが成されるってことだから「菩薩様みたいになりたいなぁ」みたいな?

「○○に帰依します」系のお経って多いのでしょうか?
南無妙法蓮華経の「南無」もそういう意味だと聞いた気がします。
同じ字だから南無阿弥陀仏の「南無」も同じなのかな・・・。

何に何度も繰り返す為に使われる念仏とゆーか・・・ナムナムみたいなのは、
「私は仏教徒として生きます」という宣言の色々な言い方のバリエーションと思っていいのかな。

凄い意味不明なカキコですみません。
177名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/26 00:11
真言・陀羅尼の初めの句はだいたい
Om・Namah(フォントが見つからないのですいません)ですね。
専門誌にはオームは金剛界系、ナウマクは胎蔵系とかありますが、必ずしもそうではないようです。
どちらも「帰依・帰命」の意味で説明されてますが(当然「南無」もNamahやNamasと同じ)
そういえばインドの挨拶は「ナマステ」ですね。語尾の意味がよくわかりませんが・・・
光明真言は有名な土砂加持秘法というものがあり、
死者の亡骸にこの真言で加持された砂をかけると極楽往生できるというものです。
また光明真言破地獄曼荼羅というものもあります。
つまり光明真言(金剛界五仏)の加持力によって死者を解脱往生へ導くものだと思います。
曼荼羅ではこの五仏に色が割り当て?られていて、
大日如来→白(如来部)、阿しゅく如来→青(金剛部)、宝生如来→黄(宝部)、阿弥陀→赤(蓮華部)、不空成就→緑(羯磨部)
※これらは>152の五智に対応 (後期密教曼荼羅は例外あり)
もうお分かりでしょうけど、チベットでチョルテンに風に靡く五色の旗はこの意味ですね。
光明真言の秘法ではこの五色を観想しつつ修法されるそうです。
光明真言最後の句「ウン」。様々な意味があると思います。
光明真言を和訳したものに「能満成就」或いは「大誓願」つまり、願いは満たされるという意味とありました。
光明真言以外では「破砕、忿怒」というように全てを破壊・消滅させる意味が込められているようです。
「吽・フーム」は明王の真言に多く、また尊格を表わす種字(梵字)も「フーム」が多いですね。チベットでは忿怒尊と呼ばれてますね。
「阿吽の呼吸」「阿」は始まり、「吽」は終わり、と言うように。
(これは聖音オームの解釈ですね・・・これ以上はやめときましょう。どっかの団体間違われるので)
有名な「チベット死者の書」でもこの五色の光明が説かれてますね。
つまり「五如来の光明によって自らの心の闇?悪業?を打ち砕き解脱へ転じさせ給えと」と、
私は解釈しています。


178名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 10:04
チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世の31日からの来日をめぐり中国側が、
受け入れの中心となった民主党の牧野聖修前衆院議員に対し、招待を中止するよう求めていた
ことが30日、分かった。
牧野氏は14世の活動を支援する超党派の「チベット問題を考える議員連盟」の代表世話人。
国会議員の活動への直接的な働き掛けは波紋を呼びそうだ。
インド亡命中の14世はチベット独立の精神的象徴でもあり、中国は「分裂主義者」と敵視している。
これまでも日本政府に対して訪日を認めないよう要請している。しかし外務省が受け入れ方針を変え
ないことから招待元に直接、働きかけたとみられる。
招待中止を求めたのは在京中国大使館の劉毅仁参事官。今年8月1日、牧野氏の国会事務所を訪れ
「独立を目指すダライ・ラマを招くことは日中関係によくない」などと申し入れた。
引用元はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031030-00000157-kyodo-soci
179名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 19:17
>>177
「ナマステ」の「ステ」は「シバァ」じゃないかな。
180名無しさん@京都板じゃないよ:03/10/31 23:43
11/1の講演会いかれる方、是非様子を聞かせてくださいね。
181消されたれゐゑん親父。:03/11/05 14:05

 無私ならぬ無視がマスコミには大薔薇満開まで場流土・・・
182消されたれゐゑん親父。:03/11/05 14:10

 「ホーほけきよー サン十字架金剛ッ杵鈴 御ふたひと法王」

 ナーガーゐね。

183消されたれゐゑん親父。:03/11/05 14:13

 「なのりては 2ちゃんもちろん ザケイジハン」・・・
184名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 16:29
ダライ・ラマ法王の11/1、2の講演行ってきましたよ。どちらも5000人
規模で、NYなんかの20万人とはえらい違いですね。

今日から11日まで京都におられるそうですが、どこに行かれるのでしょうね。
予定は全くオープンになってませんね。そもそも来日情報が著しく少なくあり
ませんかね?
185名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 20:45
あんまり騒ぐのもどうかと。芸能人じゃないんだから。
186名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 20:45
それにオープンにしすぎるといろいろと危ないし。
187名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 21:09
 ダライ・ラマが大仏殿参拝
 「慈悲心で平和を」と講演

 奈良市に滞在中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が5日午後、同市の東大寺大仏殿を参拝し、奈良県文化会館で講演した。

 大仏殿では一段高い台座に登り、盧舎那仏(るしゃなぶつ)に礼拝した後、時折手を合わせたり笑顔を見せながら一周。参拝者らに「私たちは釈迦(しゃか)の弟子として同じ道を歩んでいる仲間。皆さんと参拝できてうれしい」と述べた。

 講演会では約1300人を前に「米国での同時多発テロは間違った勇気。破壊的な感情がいかに恐ろしいかを知り、慈悲の心をはぐくんで幸せな人生や世界平和に役立ててほしい」などと話した。

 ダライ・ラマは6日、京都市経由で金沢市に移動して静養。11日まで日本に滞在する予定。

http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003nov/05/CN2003110501000392D2N10.html
188名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 22:41
>>185
えーと、芸能人以上の大物だが。w

NYの20万人と比べてみろ。奈良なんか1300人。
189名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 22:45
>>187
金沢に行かれるのか。この少しずつ小出しの行動予定報道は何なんだろうなー。
190名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 23:20
>>186
いろいろ危ないってのは、中国政府に文句言われるのが怖いってことだろ。

腰抜けマスコミにとっては。
191名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/06 23:25
ダライラマ本人の安全のためでもあるのでは。
192名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 08:29
でもチベット仏教ってかなりヒンズー化した仏教だよね
193名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 08:35
もはや仏教じゃないかもしれない
194ん〜と:03/11/07 09:50
 神宮に参拝予定になっているけど、参拝したのかなぁ。
とても知りたい。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2003japan/kansai.html
195名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 17:03
金沢のどこよ〜。ダライ・ラマらしき人物見かけないぞ!!!
196名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 17:14
静養と書いてあるんだからそっとしとけ。
197名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 18:02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031105-00000089-kyodo-soci

ダライ・ラマが興福寺参拝 国宝観音像に経唱える


 奈良・興福寺を訪れ、観光客と握手するチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世=5日午前
 
 来日中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が5日、奈良市の興福寺を訪れ、国指定の重要文化財の南円堂を参拝した。
 滞在先のホテルから車で到着した黄色の袈裟(けさ)と朱色の法服姿のダライ・ラマは、大勢の参拝者らの歓迎を受けながら、ひざをつき、深々と頭を下げて礼拝。
 堂内に入って花を供えた後、興福寺の僧侶ら約15人と約20分間、本尊の国宝不空羂索観音像(ふくうけんさくかんのんぞう)に向かって経を唱えた。
 ダライ・ラマは同日午後、東大寺大仏殿を参拝する。夕方に同市の奈良県文化会館で講演後、京都に向かい、11日まで日本に滞在する予定。(共同通信)
[11月5日13時4分更新]
198名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/07 19:35
河口慧海について教えて下さい。
>>198
遠足に行って高山病になった人です
200119,121:03/11/08 04:17
>198
>http://images-jp.amazon.com/images/P/4393137191.09.LZZZZZZZ.jpg

ほい、顔。

>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-0600803-4701804

そして本「チベット旅行記」 全部読んだけど、マジでオモロイ。
「セブンイヤーズチベット」って見たこと有る?あれの日本人版。
インドでチベット語を習って、鎖国中のチベットにあっちでウソツキ、
こっちで逃げ出しでなんとか入国して首都ラサで仏教の勉強する話。
(ちゃんと帰ってくるでよ)

たくましすぎて恐い(^^;
201119,121:03/11/11 23:59
ダライラマ法王は今日帰っちゃったんですよねぇ。
全然ニュースにならなかったみたいだけど・・・。
報道されてるみたいだけど?

まあ総選挙の前後だしな。タイミングが悪かった。
203名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/12 10:30
>>200
仏教ではうそをつくことを禁じています。

以上。
204名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/12 10:31
>>201
日本のマスコミの「中国政府へゴマスリ状態」の文脈で私は理解しています。
205119,121:03/11/12 23:56
>202

いやいや「帰りました」ってことが報道されないなぁってゆーこと。
206119,121:03/11/12 23:57
>203
>仏教ではうそをつくことを禁じています。

はあ?何がいいたいのか、さっぱりわかりませんね。
むかーしの人の旅行記に良い悪いを言われても・・・。
207名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 09:31
>>199
お前は遠足で「肥え溜」に落ちて溺れた奴か ?
208名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 10:45
>>206
「仏教ではうそをつくことを禁じています。」

こんなこともさっぱりわからないのでは、
少なくとも仏教徒ではありませんね。w
209名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 14:42
なんだかな…。
ちなみに山田無文老師は若い頃、川口慧海師に出会ってお坊さんになろうと決めたそうですよ。
210名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 14:45
ただまぁ、チベット仏教ってインドからシナに伝わる途中の仏教であって、
日本仏教よりも原始仏教に近いイメージで誤解されているけれど、
実はシナから南に回って伝わった部分も多いですよね。
個人的に漏れは、輪廻転生や霊魂を説く密教は非仏教であると思います。
211名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/13 17:16

全部キミの脳内妄想。
>日本仏教よりも原始仏教に近いイメージで誤解されているけれど、

へえ、そんなイメージ持つ人もいるんだ。
聞いてみないとわからんもんだな。
あ、釣り師か・・・。
213119,121:03/11/15 17:42
>>203>>208 さんへ

私は>>198で「川口慧海」について聞かれたので
写真と著作を紹介し、著作の感想をちょこっと書きました。

その発言の
>>鎖国中のチベットにあっちでウソツキ、こっちで逃げ出しでなんとか入国して
に反応して

>>203 仏教ではうそをつくことを禁じています

と書かれたのでしょうが、もしそれが「ウソをついたという事実が記録してある本を読むべきで無い」
という意味なら、それを選択するのは198さんの自由です。
私は読むべきだと勧めた訳でもありませんし、悪い本だと言うつもりもありません。
情報として書いたまでです。(子供じゃないんだから、情報の取捨選択ぐらい自分でするでしょう)
まあ、面白い本でしたけどね。

>こんなこともさっぱりわからないのでは、少なくとも仏教徒ではありませんね。w

自分が言った事に対して「わからない」と言われたら、それが何故なのか考え
相手にわかるように言葉を変えて言うべきではないでしょうか。
それを放棄し、揶揄するような発言しか出来ないと言うのでしたら
最初から自分の意思を伝えたくて発言したわけではない。
ひいては、荒したかっただけ、と言うことでしょうか?

ちなみに、私は仏教徒ではありません。
仏教を考古学的・心理学的にみることが好きなので、関連の本を時々読んでいるだけです。
キリスト教の本も読みますし、イスラムの本も読みます。

嘘について言えば、日本の多くの信者は「釈迦が嘘をついていた」と発言する経を崇めてたり
するんですから、悪いも程度問題じゃないんですかね?>仏教信者さん
214:03/11/16 00:24
バカでか?
いるよなあ、あんたみたいに無意味にまじめなヤツ
流せないんだよな……
215119,121:03/11/16 02:54
>214

わからないことをわからないと言う事は大事ですよ(w

んで、214さんって203,283さんと同一人物??
216名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/16 11:50
いるよなあ、あんたみたいに無意味にまじめなヤツ
流せないんだよな、かわいそうだね……
ずっと、ずっとバカ
217119,121:03/11/16 14:27
??よくわかんないけど、からかう事が目的みたいなのでスルーしたいと思います。

ココは先ににたよーな事書いたけど、思想的な事より考古学的民俗学的なことを扱う板だから、
なんでもいいから話したいという時は「宗教板のチベット密教スレ」に行くといいよ。
なんか仏法に妙に詳しい人とか、信者とかがいっぱいいるから。

>チベット仏教について語ろうPart2@心と宗教
>http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1064295228/l50
218119,121 ◆CccFjnNbd2 :03/11/16 14:30
>http://member.nifty.ne.jp/TCCI/p-time.htm

「チベットの夕べ美味しいチベット料理とチベットの響き」

2003年11月21日(金)6時30分より(千代田区有楽町にて)

>当日はグループとして活躍中の「カンチェン・ニェンダ」の歌と演奏に加え、
>チベット人のチャンバ氏が楽しい踊りを披露します。また、プ・チャ(チベットのバター茶)の
>作り方をドモ(チベットのミキサー)で実演し、ペマギャルポ所長からその詳細もお聞きいただけます。
>レストラン・メトックより出張のチベット人シェフによるブッフェに舌鼓を打ちながら
>素晴らしい夜景もご堪能下さい。チベットの美しい民族衣装をまとった女性もお待ちしております。

いきてー!でも、ちょっと親戚の法事があるので行けません・・・がっくし。
219203:03/11/16 15:32
>>213
やっぱり仏教徒ではなかったか。誰も記録として価値がないとか、
読むべきでないなど、一言も申しておりませんよ。

仏教の最も基本的な戒に「うそを付かない」というのがあるのです。
いくら深遠な教義を理解したところでこういう根本的なことをない
がしろにしては、仏教の智慧は身に付かないわけです。

さて川口慧海氏は仏教の深遠な教えを受けるために、ウソをつきま
くって行かれたわけですよね。そこには大きな矛盾が存在します。

そこを素朴に指摘した皮肉、漫才で言うところの「突っ込み」で
す。仏教の戒を知っていれば突っ込みたくなるところでしょう。

もちろん川口慧海氏は立派な方でしょうから、そんな辞儀通りの
話しではないでしょうけど。明治のバイタリティ溢れる日本人の
一人として大変興味深いですね。
220203:03/11/16 15:36
わかった?

「突っ込み」なんだから、いちいち説明したくないんだけど?
221名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 09:37
>>218
そのような歌舞音曲と親戚の法事と、あなたの心のあり方にとって
どちらが大事か。w

そういう気持でチベット文化に接して、何が分かるのだろう。
>仏教の最も基本的な戒に「うそを付かない」というのがあるのです。
というか、#最も基本的な戒#に関しての妄語戒は「四禅を得て四果を得た」と
称することを誡めるものだと記憶しているが。。。
223名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/17 14:03
それって禅宗ローカル・ルール?
よく聞くのは「五戒」、ダライ・ラマの本には「十戒」が書かれてい
るけど?

きみ禅宗?ちなみに一般的に仏教の最も基本的な教えは「四聖締」だ
と思ってるけど、禅宗はそれさえ教えないって本当?
224210:03/11/19 12:17
>>211
そうでつか??
>>223
ひどい言いぐさだな。「五戒」は在家戒、「十戒」はインド系では沙弥戒。

四聖諦を説かない宗派はないだろう。

もう少しまともに仏教の勉強をしておくれ。チャネラーは正見ではなく
偏見ばかり身につける。
226名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 16:54
>>225
なにか基本が学べるいい本ありますか?
227名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 16:57
>>225
その在家戒でも沙弥戒でも不妄語戒は「四禅を得て四果を得たと
称することを誡める」戒なのです戒?
228名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 16:59
鈴木大拙先生は、「そういえば禅は四聖諦とか言わないから、
これって仏教?っていう疑問がわいてもしょうがないね、ひ
とつ議論してみようか、、、」つって本書いてたケド?
229名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/19 22:03
>>225は何に対して反論してるのかわからん。
230225:03/11/20 09:47
>>227
上で#最も基本的な戒#というので、具足戒を想定した。
5戒10戒はジャイナ教等の影響から、後になってから仏教に取り入れられたものと
言われていて、古いものには見えない。

「嘘をついてはいけない」という戒は具足戒の中には3つあり、ひとつはパーラジカ
の中のもの、これは上にもあるとおり、悟っていないのに悟りを得たと口にすること。
二つにはサンガディセーサで、「罪なき人を戒律に違反したと訴えること、無根(無実)
なのに罪に陥れること」をいう。
 罪には性罪と遮罪があって、条件により罪になる場合と罪にならない場合がある。
 上の川口慧海のような特殊な場合は、単純に罪とすることはできない例なのだが、
これを戒律を破ったと咎めようとした場合、逆にこの罪となる。
 最後はパーチッティヤで、これは普通に「嘘を付くこと」に対しての誡めである。
 
 もとはパーラジカのようなものが、釈尊において制定され、釈尊の滅後、徐々に他の
ものが制定されていったと考えられ、普通はパーラジカが重く、順次軽い罪とみなされ
ている。よって当方は具足戒/パーラジカを最も基本的な戒と判断した。

 ただ他の方が、「最も基本的な戒」に別のものを想定していた可能性もある。
231名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/20 11:42
なるほど、それは私の認識不足でありました。
また戒は破る・破らないという単純なものでもないこと理解しました。
大変ありがとうございました。

曹洞宗においても十重禁戒のまえに三帰戒・三聚浄戒を受けることになっています。
これらと具足戒の関係とはどのような関係があるのでしょうか。
>>231
具体的なことは曹洞系の「作法書」には語られませんから、不明です。
道元禅師が影響を受けた栄西なんかは「摂律儀戒」を「大乗戒」、「摂善法戒」
を「八万四千の法門=経蔵律蔵」、「摂衆生戒」を「六波羅蜜・四摂法」に当て
ています。ただし、これはかなり特殊な説です。だから道元禅師も引き継がなかっ
たのでしょう。

大乗仏教では一般に
 「摂律儀戒」=「具足戒」
 「摂善法戒」=「大乗戒(瑜伽戒・梵網経)」
 「摂衆生戒」=「利他行」
とすることが多く、また一般的に言ってもこの理解で好いと思います。
ただやはり人による相違は付きまといます。
233名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 10:01
なるほど。ありがとうございます。ずいぶんお詳しいのですね。

「修証義」では摂律儀戒(三聚浄戒)の後、十重禁戒を受くるとなっていますが、
あるページには不妄語戒を含む十重禁戒は摂律儀戒に含まれるとなっていました。
もしそうなら不妄語戒(十重禁戒)は具足戒に含まれることになります。これは
おかしいのでしょうか。
234名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 10:05
「持戒・戒」岡山曹源寺 原田正道老師
http://www.niji.or.jp/home/yanto/dic/jikai.htm
参照。
235210:03/11/21 10:26
>>232
「三聚浄戒」自体が大乗戒であるとおもいますが、何か?
「摂律儀戒」は「波羅題木叉」が基本のようですから比丘、比丘尼等の禁止事項なのでしょうが、
それをそのまま「具足戒」であるといって良いのでしょうか?
以前、入宋した我が国の僧はシナであらためて具足戒を授かった話しを聞いたことがあるもので。
また叡山の大乗戒壇では具足戒は受戒できなかったはず。
そのあたり、整理キボンヌ。

>>223
『維摩経』は、維摩が舎利弗に対し「四聖諦は議論するものではなく、
文字を離れたものである」と言わせています。
つまり貴方のように、「四聖諦とは云々」と議論するような態度がまさに
小乗的であると、大乗の立場を示しているのです。
禅宗では殊更に「四聖諦とは云々」とは説かないが、現実の修行内容は
修道的であり、四諦八正道の実践にほかなりません。OK?

236名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 10:49
なかなか、むつかしいですね…。おっしゃることはわかります。

ただ現代人は四聖諦を最初にはっきり述べられた方が仏教にとっつき
やすい気もします。お寺で修行しない人間でも「四聖諦」を理解する
こと自体は生きる上でとても大事なことですので、できたらもっと知
る機会があるといいなと思います。
237名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 10:58
とくに現代人は心の苦しみから逃れるために、心理学の本などをあれ
これ読みます。しかし「四聖諦」の教えは、今あるどのような西洋心
理学の考え方よりも優れた理論・実践体系です。ここに行き当たるこ
とができる人がどれだけいるでしょう。

いきなり仏門へ入られるには大きな隔たりがあります。このギャップ
を埋めることができるものが、日本にはとても少ないと思います。
238225:03/11/21 12:07
>>235
>つまり貴方のように、「四聖諦とは云々」と議論するような態度がまさに
>小乗的であると、大乗の立場を示しているのです。
ちょっとこれは、、、(^^;)
大小を分かつ心が、小乗なのであって、四聖諦を云々したからといって、
切って捨てる態度は良くないと思いますが。

>禅宗では殊更に「四聖諦とは云々」とは説かないが、現実の修行内容は
>修道的であり、四諦八正道の実践にほかなりません。OK?
花園で配ったCD-ROM検索してもものすごい量が出てきますよ(否定肯定両
方ですが)。『正法眼蔵』なんかにも諸処で説かれていますし、八正道も
拈提しています。
239225:03/11/21 12:12
ここはチベット仏教スレでスレ違いの気がする。
禅宗系に移動しましょう。

曹洞系の質問をされた 233氏の問いの答えもありますので、

永平寺2
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1055518282/l50

にカキコしておきます。
今日のレスはこの辺にしておきます。
240名無しさん@京都板じゃないよ:03/11/21 20:03
で、こっちにやっぱり戻ってカキコなのだが、

> また『梵網経』の妄語戒ですが、諸注釈は「上人法を得たといつわる」ことも
> 「日常的な嘘」も説きますので、両義を含意しているようです。


ということは>>203の川口慧海氏への突っ込みは、「突っ込み」として
成立するということでよろしいかな。

分かる人は笑って下さい。w
241 :03/11/22 00:53
漫才板じゃないんだから、慧海への突っ込みなんかどうでもいいが、
誰も突っ込まないので一言。
なんで
「チベット密教のなむあみだぶつ」が「オン マニ ペメ フム」なんでつか?

>>161,162
242210:03/11/22 13:01
>>238
あぁ、別に切って捨てるつもりではないですが…
確かにそう受け取られても仕方ない書き方でした。
私自身にそういう傾向があるのでしょうね。
要反省。
>>214
こいつが真性バカ
244119,121 ◆CccFjnNbd2 :03/12/21 12:31
>241

チベット人がなんかそーゆーかんじで使ってるみたいだから。
>>244
観音菩薩の真言でしょ>オン マニ ペメ フム
まぁ、日本の南無阿弥陀仏とかお題目とかに近い感じはあるよね。
246名無しさん@京都板じゃないよ:04/01/30 19:10
>>230
>二つにはサンガディセーサで、「罪なき人を戒律に違反したと訴えること、無根(無実)
>なのに罪に陥れること」をいう。
> 罪には性罪と遮罪があって、条件により罪になる場合と罪にならない場合がある。
> 上の川口慧海のような特殊な場合は、単純に罪とすることはできない例なのだが、
>これを戒律を破ったと咎めようとした場合、逆にこの罪となる

「上の川口慧海のような特殊な場合は、単純に罪とすることはできない例」っても、
それはあなたの勝手な解釈で「逆にこの罪となる」っつのもあなたの勝手な解釈じゃない。
もちろんその可能性は否定できないにしても、断定はできませんね、あなたみたいには。
なぜならあなたにはその権限がないからね。
247名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 07:47
ひさしv¥ぶり
248名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 08:09
ポタラ宮殿、写真で見たけど

豪華すぎ!!
249名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 08:34
ポタラは豪華すぎだよ
250名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 12:42
チベット死者の書を読みなさい
251名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 12:47
 
252反神道:04/02/19 20:24

神道は日本を滅ぼした最悪宗教である!
253名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/19 21:26
日本の密教と違うね
>>250
何派の?
255名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 08:04
仏教最高
256名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 16:17
ラマ教とも言いますね
257反神道:04/02/20 17:45
イカサマ神主は逝ってよし!
258名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 20:54
ダライラマ
259名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 22:23

260名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/20 22:33

261名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 08:33
ほしゅ
262 :04/02/21 13:09
 電波(超音波)を使って
音声認識しているようです。
何かの問いかけにすばやく自分がこたえているように思います。
なにをしらべたいんでしょうか。
263名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 13:50
何が
264名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/21 14:56













265名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 11:15















266名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 12:35
一回チ邊ットに行きたい
267名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 15:04
チベット仏教は仏教じゃない
268名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/22 15:05
だまされないで
269119,121 ◆CccFjnNbd2 :04/02/22 20:40
>266

行ってみたいねえ
高地らしいから、なるべき若いうちがいいんだけろうけど・・・
270名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/23 09:48
死ねや
たしかにチベットにいる893まがいの中国人(現地の警察官)は死んだ方がいいな
272名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/29 18:51

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/
273名無しさん@京都板じゃないよ:04/02/29 22:40

今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ 又七の海 鈴木大拙
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1078045263/
274名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/01 13:26
275名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/02 23:58
276名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/04 20:51
だらいらま
277119,121 ◆CccFjnNbd2 :04/03/05 00:56
今日「うたばん」を見ていたら、坂本龍一が出てた。

番組がお願いして秘蔵のお宝を持ってきてもらったということで
いくつか、アカデミー賞のオスカー像とかあったがその中に
「ダライラマの袈裟(?)」というのが有った。

ものとしては、白い光沢のある布で、地模様として何か模様が折りこんであるものだった

エピソードとしてこんな話しが。
有る時ダライラマに「合いたいのですが」と手紙を書いたら、
「この日にインドの某所に来てくれたら合えるよ」と返事を貰ったので
会いに行った。(たぶんその時に貰ったのだと思われ)

んで、中井君が「凄い待ち合わせ!」なんつってましたね。
(たぶん、アメリカからインドに移動して会うということの距離と
 坂本龍一の軽い話しブリのギャップにビックリしたんだろう)

意外なところで、意外なものが見れました(笑)
278名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/05 14:47
はい
279反神道:04/03/06 17:53
280名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/10 02:37
281名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/13 01:31
5cy7y9hfguest guest /2k
282名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/20 04:12
gfggvgdgwfff3
凡ちゃん〜もう講釈は良いから、早く田舎え帰って来て〜!
もう皆、へきへきしてますよ〜
生きて行くため何でもして来た、下々のものは解っているんです、嘘と信は・
最低限の法さえ解らない貴男・・・
とにかく早く帰って手伝いしなさい。
待ってま〜す(^。^)
284名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/21 09:00
e-to
285反神道:04/03/22 11:04

神道なんて糞じゃ
286名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/24 10:46
保守
凡ちゃ〜ん
チベットではゴールドカード使え無いそうですよ。
288なろーぱ:04/03/26 10:41
ええっ!プラチナカードはっっ!!使えないの?
289名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/28 12:46
あげちゃお
290名無しさん@京都板じゃないよ:04/03/29 00:52
やっぱポタラカレッジでしょう、、チベット仏教といえば、、、
ソナムさんは元気だろうか?
>290
>http://www.potala.jp/komon/sonam.html

ソナムさんってこの人?

元気なんじゃないかねぇ(って知らんけど
292坊主の切れ端:04/04/23 23:29
>>177
>>179
細かすぎるかもしれないけど老婆親切心で。
ナマステーは、字義通り訳すと「あなたを礼拝します(あなたに帰依します)」ということで、
くだけば「あなたを尊敬します。尊重します。」位の意味。転じて挨拶言葉として用いられているのでは。
どこの言語でもよくある現象だろう。
ちなみに分解すると、"namaste"→"namas-te"で、(つまり、切るなら「ナマス・テー」だね。)、
namasは 語根nam(曲げる・屈む→低頭する)の名詞曲用の主格(礼・礼拝・尊敬・帰依)で、
teは 二人称代名詞単数tvadの為格とみなし、もろに直訳すると
「あなたのための・礼」という意味。転じて挨拶言葉に。

・・・・・・・で良かったかしら?誰かフォローを・・・。
いやぁ、十数年ぶりに大学時代のノートを引っ張り出してしまった・・・(汗)。
さんすくりとはむつかしい。ぱーりの方が素朴でええなぁ。
ちべっと語・中国語はもっと難しいが・・・。ぱーりはそこそこ読めるが他は全部全滅・・・。
なちかしいなぁ(‐。‐)’’’

293名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 20:39
>>146
怒濤のゲルク史観ですね。
正木さんの本とかツルティムさんの本とか読んでません? 
あの方々の本は信用できないよ。
ゲルク至上主義でまるでスンパ・ケンポのとんでも史に近い。

> これを完璧な形で解決したのがゲルク派(黄帽派)開祖
> ツォンカパ。
> ツォンカパは性瑜伽実践を否定し、観想により同じ神秘
> 体験を得られるよう改良を施し、さらに顕教を充分修め
> 「入門資格」を得た者にのみ密教を授けるという厳格な
> 修行体系を完成させました。

カーダム派の lha chos bdun ldan て知ってますか?
釈尊、観音、ターラー、不動の四尊と三藏の七法を言うんですが、
これが何を意味するか分かります? カーダム派の祖とされる
ジョオ・アティシャが報じていた六尊から性瑜伽実践も含む二尊を外して
四尊にしたんです。つまりカーダム派では性瑜伽の問題は既に解決してたんです。
294名無しさん@京都板じゃないよ:04/04/28 20:40
ところがカーダム新派を標榜するジェ・ツォンカパはカギュ派等から
性瑜伽を含む無上ユガ・タントラを再び導入してるんですね。
これは何を意味するでしょう? 無上ユガの有効性を実感していたので導入したのか? 
あるいはカーダム派の伝統、あらゆる教えを損なうことなく短い教えに集約して行ずるに従ったのか?
いずれにせよ完璧に解決していたものを、また導入したので完璧に解決したとは言い難くないですか?

> 他宗派でもこれに倣って、顕教も重視した修行体系に
> 変わっていきました。

そうかな。修行体系という意味では影響受けてないと思いますが。
というかゲルクにはオリジナルの修行がほとんどないでしょう。
たいていカーダム、サキャ、カギュ起源じゃありませんか。

そうではなく教学体系なら、たしかにドゥラとかローリク、
ターリクなんかは、ゲルクの真似して、どこでも最近やってますね。
でもサキャは顕教もともと重視してるし、サキャの方が優れてると思うんですが。
ニンマやカギュで顕教を重視するようになったのは、リメーのおかげじゃないかな。
まあ、たしかに他派でゲルクに学びに行く人はけっこういるみたいですけど。
295名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/01 19:16
>>294
なんかすごいオタクっぽいですね。
どこで学んだんですか?
296名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 20:18
>>295
近所のお寺から、インド・ネパールのお寺ですよ。

けっこうオソトだったりするんですけど。
297あぼーん:あぼーん
あぼーん
298名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/02 22:23
>>296
でもお坊さんになりたいわけじゃないんですよね。たぶん。
なのになんでインド・ネパール行ってまで勉強するのですか?
あとオソトとは?
299名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/03 19:37
>>297
既にお坊さんになってますよ。
インド・ネパールに行く理由は縁があるからです。
個人的にはやっぱすごい方がゴロゴロしていて、そういう方に学びたいからです。

オソトっていうのは、外に行って学んでるって意味、オタクで文献だけ読んでるじゃなく、
行もやってます。ってこともあります。
300名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 05:39
中国人のチベット人虐殺反対!
301名無しさん@京都板じゃないよ:04/05/08 18:31
太平洋戦争の開戦前、経済封鎖された日本国に対し、
チベット政府から大量の羊毛が送られてた
来ました。その理由はただ、
「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」
でした。
戦争突入後、チベットは一貫して中立を守り、日本との
国交は変わらず続けられていました。当時の日中戦線において、
中国はアメリカから武器弾薬等をビルマ経由で輸入していましたが、た
このルートが日本軍によって絶たれた後、連合軍側はヒマラヤ越えの
チベット・ルートを開こうとしました。しかし、先代のダライ・ラマ13世は
あくまでも中立を貫き、アメリカ大統領特使の強硬な
要求にも断じて応じませんでした。
このあまりにも理想主義的な外交が、やがてチベット国に
悲劇をもたらす結果となりました。
1945年8月15日・・・日本の敗戦です。
日本との国交を継続していたチベットは、なんと国際舞台で
「敗戦国扱い」をされるようになってしまいました。
その後、戦勝国によって「国連常任理事国」が結成され、
中国もそのメンバーになりました。これが更なる悲劇の幕開けでした。
302名無しさん@京都板じゃないよ:04/06/25 12:24
とても画期的なチベット仏教ツール(笑)
http://gogotibet.moe-nifty.com/blog/2004/05/post_6.html
303名無しさん@京都板じゃないよ:04/06/29 21:48
「慈悲の力」買ってきたよん。
304名無しさん@京都板じゃないよ:04/06/30 13:54
305名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/04 12:52
現在のモンゴル・満州では、チベット仏教は
どの程度の影響力があるのでしょう?
306名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/04 20:52
307名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/06 17:06
★ 世界平和祈願のツォとダライ・ラマ法王のお誕生日を祝う会 ★ 
− チベットの大道芸人 ソナム・ゴンポ氏来日ミニコンサート −  <要予約>

日 時 : 2004年7月10日(土)14:00 〜 17:00  

14:00 〜 『グル・リンポチェのツォ(法要)』
15:00 〜 『チベットカム地方の歌とおしゃべり』

場 所 : チベット文化研究所(2階)及び7階<JR新橋から徒歩8分>

会 費 : 会  員   予約 1200円 (当日1500円)
      一  般   予約 1500円 (当日1800円)
        (ツォの供物−菓子、生花、果物などをお持ち下さい)

内 容 : 当日はちょうど来日しているソナム・ゴンポ氏をゲストにお迎えし、
5年前にインドへ亡命するまで大道芸人をしていたソナムさんの楽しい歌と
おしゃべりのミニコンサートを開催します。現在でもインドでパーティーに出演
し歌手として活躍しています。恒例のチベット料理は、チベット人が大好きな
パクツァマク(甘いお団子のようなもの・サカダワ期間にお坊さんがよく食べる)
とバター茶もお楽しみに!!

当日は僧侶を含め多くの在日チベット人の方もいらっしゃいます。彼らから普段滅多
に聞けない話を聞く機会があるかも。※チベット人の方は参加無料です。
ソナム・ゴンポさんは幼い頃より故郷で旅芸人をしていました。5年前インドへ亡命。
現在は南インドチベットキャンプに住み、結婚席など祝いの席で歌を披露しています。
308名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/06 18:20
西蔵大蔵経
デルゲ版
ナルタン版
北京印影版
プナカ版
チョーネ版
309名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/06 22:56
ゲルク派の入門書を何冊か読みましたが、正直
「食べるのに困らない人たちが僧院の奥で考えた修行法」
と言う印象です。
所謂「エリートの宗教」
思考から瞑想の仔細に渡るまでがんじがらめに縛られた教え。
生活に追われている一般人には実現不能な(時間的にも精神的にも)教え。
310309:04/07/07 04:43
補足です。
「チベット仏教」は、
「仏教哲学」や「仏教思想」、そして「瞑想技法」に於いては他の国のそれの追随を許さない高度な体系を打ち立てたと思います。
ですが、それが余りにも民衆の生活と乖離した場で形成されてしまったが為、所謂
「絵に描いた餅」になってしまっているのです。
私には、そう思えます。
311名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/07 06:53
たしかにゲルクの教学体系は民衆の生活と乖離したものかもしれません。

しかし「チベット仏教」自体は決して民衆の生活と乖離したものではありません。
それはちょっとチベット文化圏を旅行すればすぐに実感できますよ。
チベット人ならばたいてい勤行し、仏塔やお寺に巡拝に行き、真言を唱え、礼拝する。
それが毎日の日課です。それらは決して「絵に描いた餅」ではない。

彼らは少なくとも菩提心や利他心の大切さを知っていて、できるだけ人に親切にしようとします。

またチベット仏教は方便が多様なのです。別にゲルクの教学だけがチベット仏教なのではありません。
マニ車や短い真言の読誦、短い菩提心の教え、仏教劇、プジャ、お布施、放生等。
誰にでも簡単にできる教えがたくさんあります。そしてみんなそれを実践してます。

そして民衆の中からも大成就者がいまも出ていることをお忘れ無く。
312309:04/07/07 08:10
>>311さん
おはようございます。
レスありがとうございました。

「ゲルク派」と「チベット仏教」を混同してしまったようです。

中観哲学に精通し、ツァ、ルン、ティクレの観想を自在に出来るほど瞑想に熟達せずとも、「『チベット仏教』の実践」は可能である、という事なのでしょうか。
これらは僧院の中という「恵まれた」環境の中においてのみ修習出来るものであると私は考えていたのですが。

仏陀の教えがチベットの民衆の中に生きていると言う事は存じていますが、これを西洋社会、就中現代の日本社会に於いて実践することは果たして可能なのでしょうか。
利益至上主義の社会にあって、会社組織という機関に所属し、「生き残る」事だけが是とされているような世の中にあって、慈悲や菩提心や利他の心は余りにも無力に感じられます。
私が「絵に書いた餅」と言ったのはむしろこちらのほうですね。

私自身縁あってチベット人の高僧から講義を聞かせて頂いたり、教えに従って日々六字観音のマントラを称えさせて頂いたりしているのですが、
「所詮、エリート宗教やん。民衆から収奪した富の上に成り立ってきた『ヒマ人の絵空事』やん」
との思い断ち難く、それが邪見であると自覚しているだけにとても苦しいのです。
私の心は斯様に煩悩に覆われています。

ゲールク派の「ラムリム」は在家信者向けではない、と割り切って考える事も出来ず、とてもとても辛いのです。

>>311さんは仏陀の教えと現実生活との折り合いをどの様に付けておいででしょうか。

313名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/08 20:34
>>312 こんにちは309さん。辛そうですね。それ、わかるつもりです。
私もそうでした。しかし十分可能だと考えます。
「利益至上主義の社会にあって」一人でも利他心で接することができれば、ちょっといいでしょう。
ただ多分そうゆう時、問題なのは利他心を持ってしまったら仕事ができないということだと、
思います。その場合できれば利他に矛盾しない仕事をする。
それが不可能なら仕事は仕事として、別のところで大いに努力する。
例えば、猟師に一ヶ月に一回は殺生しない日を作りなさいと教えたようなものだと思います。

あるいは殺生はいけない。しかし食べなくてはならない。そこで仏教は、直接殺したもの以外を
食べることにしたんだと思います。これを間接的に殺生に荷担していると考えてはいけないのです。
もちろん殺生してないからといって、贅沢したり、棄てたりするのはいけないことですよ。
食べる時も、その食べ物のために犠牲になった多くの生き物を思って、
その死を無駄にしないという意識で食べるのがいいんです。私はよく忘れてしまいますけど。
可能な中で最善をつくすというのが、仏教的態度だと思います。

ですから、なんにもできなくてもマントラだけ心から唱えることも十分意味のあることだと
確信します。

私は仕事を変えました。けっこう経済的には厳しいです。
314とんぷ:04/07/09 10:55
初めてここに着ました。
きねんかきこ。

来週トゥバって国に行ってきます。
モンゴルの隣で、
チベット仏教とシャーマニズムが盛んな国だとかで楽しみ。
315309:04/07/10 01:30
>>313さん
レスありがとうございます。
職業と宗教実践の折り合いを付けるのは本当に大変ですね。
職業のみならず日本の社会で生きていく上でこれは避けて通れない課題だと思います。
私も313さんが実践しておられるように、宗教実践面で頑張ろうと思います。
>可能な中で最善をつくすというのが、仏教的態度だと思います。
まさにその通りですね。
自分の出来ることから実践して日々心の向上をはかりたいと思います。
そうして少しでも無明を取り除いて行けたら良いのですよね。

甘えた書き込みをして申し訳ありませんでした。
313さんに励まされて修行を止めない勇気が湧いてきました。
精進します。

313さんの菩薩行に随喜の気持ちを込めて……
316名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/10 19:43
書いてよかったです。お互いがんばりましょう!

無理せず、自然に。
317名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/11 00:02
ほ〜
318309:04/07/11 00:45
>>316
はいっ!
頑張ります。
御心配お掛けしました…
319名無しさん@京都板じゃないよ:04/07/11 21:15
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット僧を縛り上げ、棒でたたき殺し、
寺を破壊する悪魔の中国兵!
日本に捏造の南京虐殺をつきつけるその裏で、
本物の虐殺を中国共産党がおこなっていた!
この真実は決してくつがえせない

「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

320見てくれ〜ぇぇぇぇぇ:04/08/04 23:45
正確には中国領チベットではないのだが、
インド領ラダック地方にある「リキール・ゴンパ」の腰掛け大仏↓
http://www.sentient-entity.pwp.blueyonder.co.uk/travelshots/likir1.jpg
全長約20b、見ての通り、建物の上に腰掛けてます。
タイあたりの小乗仏教を髣髴とさせる光景だすね。
「みうらじゅんが見たら気に入ること間違いなし!」と言ってた人がいたっけ・・・
321見た!:04/08/05 11:12
へー、こんなのがあるんですねぇ。
今月は、広島のチベ寺(デプン・ゴマン学堂別院)
のショトン祭に行ってきまーす。
322見ますた。:04/08/07 15:31
>>320
空の青さとのコントラストが見事ですね。
故ねこぢるさんが行ったら、一日中眺めていそうです。

>>321
広島にチベット寺院があるんですか?
知らなかったです。是非訪ねてみたいです。
ねこぢるって、仏像とか好きだった漫画家だったのかい?
324名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/09 23:15
>>323
彼女は生前何度かインドやネパールを訪ねています。
その時の体験を基にした作品もありますし、他の作品や夫で漫画家の山野一氏の文章などを読むと、
故人がインドやチベットへの憧憬をかなり抱いていた事がうかがわれます。
325混沌坊主:04/08/10 13:26
 ここのスレ、白館戒雲(ツルティム・ケサン)先生や、小谷信千代先生の弟子とか
いないのかな〜?
326名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/11 02:23
>>325
大谷大学
327名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/12 11:01
>>321
レポよろしく!
328名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/16 12:05
すみません、チベット仏教の曼荼羅が大変美しいので部屋に飾りたいのですが、
普通の人が持って大丈夫ですか?
329名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/16 14:00
全然大丈夫ですよ。ネパールではお守りみたいな感じで家に飾っていました。
「曼荼羅」で検索してみ。
330名無しさん@京都板じゃないよ:04/08/17 01:22
近所の犬が一日中鳴いていて、とてもうるさく、ノイローゼになりそうなの
です。飼い主に抗議することは、仏教的に見て許されることでしょうか。
法王様の御本等を拝読させて頂き、慈悲の心や不当な仕打ちを耐え
忍ぶことの大切さを頭では理解しているつもりなのですが、実際にその
場に立たされると、非常に苦しいです。
私は蚊も殺さないほど動物の命を尊重しています。私が苦しんでいるの
は、犬への感情ではなく、住宅街で犬を吠えさせて恥じない飼い主に
対する憎悪を押さえがたい事にあるのです。
良きチベット仏教徒としてどういう行動を取るのが望ましいのか、どなた
様か御教示下さい。
甚だ不勉強で恥じ入るばかりです。
>>330
チベット仏教スレにこんなことを書き込む人がいるとは。
自分や自分の子供が過去どれだけ騒ぎ、他人に対して苦痛を与えてきたか
良く考えろや。
俺には犬の吠声が救いに思える。
他人のガキに毎日のようにギャアギャア騒がれるよりは余程マシ。
自分が過去、他人をそれだけ苦しめるほど迷惑をかけているんだろうが。
>>328 329
ネパールで売ってる曼荼羅はタマン曼荼羅が多い。
タマン曼荼羅はおみやげ用に創作した
デザイン曼荼羅で、宗教的な意味は皆無だから
その程度の扱いをしておけばいい。ただ一応仏様は
描いてあるから、あんまりぞんざいにはしないように。
333ぽこ ◆POCOeuXoJw :04/08/28 21:13
   ∧,,∧
  (,,・∀・) <333
 @(_uu)
334名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/13 18:29:33
世界的に有名名ソギャル・リンポチェ師(「チベット生と死の書」の著者)の来日特別講演です
1)上 智 大 学 の 一 般 講 演
テ ― マ : 「生と死の書について」
−困難な時代を生き抜くための思いやりに満ちたアドバイス―
  日  時 : 9月23日(木)  開場 13:30  講演 14:00
会 場 費 : 1800円
  場 所 : 東京都千代田区紀尾井町1−7(8号館 4階410室) 
(JR四谷駅下車徒歩5分) 

エスニックな雰囲気に包まれたラウンジ
2)ス − パ − デ ラ ッ ク スでの一般講演会
テ ― マ :「 混迷する世界で心の平和を求めて」
―チベットの仏教的な智慧で心に打ち勝ち、
あなたの生活を変えていく―
エスニックな雰囲気に包まれたラウンジでマーシャルのDJや大岩昭之写真展、琴奏者磯貝まきのソロ・パーフォーマンスをお楽しみ下さい 
  日  時 : 9月24日(金)  開場 19:00  開演 20:00
会 場 費 : 2500円 
場 所 : 東京都港区西麻布3−1−25 B1F
      電話 (03)5412−0515
  お問い合わせ、ご予約は9月7日より下記へ
チベット文化研究所   東京都品川区西五反田2-12-15-401
            (03)5745−9889(TEL)
                  3493−3883(FAX)
http://homepage3.nifty.com/tcci/

生のチベット人の話が聞けるかも。
335名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/13 22:53:09
日本語できるの?
336名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/14 00:13:43
専門の通訳がつきます。
337混沌坊主:04/09/14 00:33:11
へぇ、リンポチェ先生の講義か…
谷大のツルティム・ケサン先生もよう言っていたなぁ…
338名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/15 23:23:31
ダライラマ法王を拝見したいのですが、どこに行けば見れるのですか?
339名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/18 19:27:55
スレ汚し失礼したします。
この板の一連のスレ群では以下のようなレスが
周期的にちょくちょく出現するのですが事実関係はいかがなのでしょうか?

528 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 04/09/18 17:26:14
2年前京都、奈良の仏教団体がダライラマ14世を日本に呼んだことありましたよね。
いきなりダライラマが満座の前で日本仏教を批判しだして、
高僧の方々は顔を真っ赤にしてすごすごと退場した事件があった。
せっかく金かけて呼んだのに、面目丸つぶれ権威も地に落ちたけど、
中国の顔色を伺う政府、マスコミのせいか来日したことすら知らない人が多かったのは幸いでした。
340名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/20 14:56:05
ダライラマ14世は戒律重視の派閥だから、立場上当然そう言うだろうね。
日本の生臭坊主は、日本人から見ても、出家してるのに、
酒飲んで、肉食って、妻帯して、霊園ビジネスで金もうけして、
ヤクザと組んでマネーロンダリングしてと、めちゃくちゃだし。
ただの墓守りに過ぎないから、宗教としての存在価値が無いもんね。
341名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/20 17:08:48
で、事実関係は?
342名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/20 23:23:30
死者の書買いました。
まだ半分くらいだけどおもしろいですね
343混沌坊主:04/09/20 23:50:36
 チベット仏教は、少々特殊な成立をしたからね。
 政治機構に携わる高僧たちには、インド伝来の唯識学が伝わり、
民衆には中国伝来の如来蔵思想・観音信仰が広まった。
上下で仏教の内容が違うんだよ。
 ま、真諦俗諦の違いみたいなものだけどね。
344名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/21 01:07:57
いったい何を読んだら、そんな変な説を唱えられるんですか?
345混沌坊主:04/09/21 01:18:29
>>344
『チベット仏教哲学』松本史朗、大蔵出版
『インド大乗仏教思想研究』芳村修基、百華苑

 小生の修士論文『菩薩の修行方法について』の資料ですがなにか?
346名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/21 01:51:45
>>339のような話があったのなら、とっくに2ちゃんで話題になっていると思う。
確認が取れない以上、真に受けない方がいいです。特に極端な話しには注意したほうがいい。
この話しは中共のプロパガンダ臭いですね。いかにもって感じがします。
発表されているダライ・ラマ法王の講話と真逆の内容になっているだけに、嘘だと思います。

>2年前京都、奈良の仏教団体がダライラマ14世を日本に呼んだことありましたよね。
どのくらい前からコピペされているのか分かりませんが、
現在から2年前なら、モンゴル訪問のためのトランジットで成田立ち寄っただけ。
京都精華大学の招聘で2000年4月13〜20日には来日しています。
来日履歴と照らし合わせてみると、この時点で疑わしいと思います。

ダライ・ラマ法王 来日履歴
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/hh_in_japan.html
347名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/21 08:56:40
>>345 テーマいいですね。
でも、松本さんみたいな人に依っちゃだめだよ。(偏見の塊みたいな人だから)
そんな人に依るからでしょうが、わるいんですが、全部、納得できません。

1. > チベット仏教は、少々特殊な成立をしたからね。
2. > 政治機構に携わる高僧たちには、インド伝来の唯識学が伝わり、
3. >民衆には中国伝来の如来蔵思想・観音信仰が広まった。
4. >上下で仏教の内容が違うんだよ。
5. > ま、真諦俗諦の違いみたいなものだけどね。

1.どこと較べて、特殊なの? シナと日本への伝搬と、むしろ類似だと思う。
 しかもこうゆうことは特殊といえば、あたりまえなことだが、特殊なのである。
 というのもチベットという限定が、他にない唯一の特殊性を示しているのだから。
2.チベットで唯識に奉じた流れなどあったんですか? 
 (カーダム以降ミロク五法は、尊重されたが、唯識というわけではないでしょう)
3.中国伝来の如来蔵思想・観音信仰とは何か? また何故「民衆には」なのか。
4.アビダルマ的ゲルクとリメーを対立するように考えているようですが、
 教学と実践のどちらを中心に学ぶかであって、内容的にはそれほどかわならい。
 すべて律は説一切有部、顕教的見解は中観、そして行は密教を実践する。
 中観の見解や密教の実践に違いはあるが「仏教の内容が違う」というには当たらない。
5.どこが? 譬喩だからしょうがないが、あまりに的外れじゃない。
348名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/21 09:00:06
>>338
http://www.tibet.com/teachings.html
こちらを参照。

ダラムサラにいらっしゃる時は、一般謁見を毎日されることが多いです。
問い合わせて言ってみましょう。
349名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/21 16:31:55
つぁるん や とぅんこる を習いたいのですが
教えているところがあればご教示いただけないでしょうか?
350名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/22 01:32:04
日本にチベット仏教のお寺ないかな。
高野山とかの密教と違うんでしょ
351名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/22 09:25:51
>>350
広島にありますよ。(^^)
http://www.mmba.jp/home.html
352混沌坊主:04/09/23 00:30:07
>>347
 なにぃ!? そんな人だったのか。別の仕事で忙しかったから、適当な資料をあたって
ちょうどいいタイトルだから採用したのに…。担当の教授のあきれ顔の理由の一つが
わかった気分。

1>民衆にすでに広まっている如来蔵思想、しかしそこで国が国教としてインド唯識を
登用。この点で「特殊」と言ってみました。「普通」の解釈は人それぞれですから、見
方によれば違うかもしれません。
2>サムイェーの論議でチベット王国(吐蕃王国)のティソン=デツィン王は、如来蔵
思想を掲げる中国の大乗和尚と、インド唯識を掲げるインドのカマラシーラ師を呼び出し、
法論を戦わせた。これに勝利したため、国策としての教義は唯識学となった。しかし民衆
にはすでに如来蔵思想が広まっていた。
353名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 00:42:13
ダライ・ラマ14世は,
日本の仏教界をどう把握され,どういう感想を
お持ちなんでしょうか?
実際にどう思ってるかはともかくとして
信仰を否定された人、ましてや宗教的指導者が軽々しく
よその国の宗教について言及したりするもんだろうか?
355混沌坊主:04/09/23 00:51:43
3>如来蔵思想とは「一切衆生悉有仏性」という教えにより、誰にも如来となる要素を
持ちえているという思想。しかし大乗和尚は、それを広義解釈し、誰でも仏になれるの
だから、修行・学問など必要ない。ただ仏を信ぜよという、浄土宗の教えを説いた。
わかりやすいため民衆はそれを受け入れたが、学問僧たちを抱える国の政策としては、
はなはだ都合が悪かった。
356混沌坊主:04/09/23 00:57:14
4>この場合の「上下」とは、政治をとる人(上)、民衆(下)という意味で使った。
唯識学という論理的仏教と、如来蔵思想という信仰主体の仏教、それぞれが違う仏教を
信仰していたという「違い」を示したかった。

5>高度な論理・真理に近いという意味で「真諦」、民衆にわかりやすいものとして
「俗諦」と使いました。深い意味はないです。
>>356
「起信論があればバッチリ」みたいな仏教なんでつね。
ないか、チベットには。
358名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 01:49:24
チベット仏教って唯識というより中観重視じゃなかったっけ。
359混沌坊主:04/09/23 09:17:45
 インドからカマラシーラ師が伝えたのは、ユガ行中観学派。確かに中観の一派である。
しかしその内容は、唯識学派の要素を多分に含んだものだった。
 彼の論書『修習次第(広釈菩提心論)』も、中観より幾分論理的な唯識学派の様相を
呈している。
つーかどれもこれも言ってる事一緒だし
361名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 11:27:56
ダライラマ法王の本読んだけど、唯識より中観とかいてあたぞ
362名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 16:31:41
ダライ・ラマ14世は,
日本の仏教界をどう把握され,どういう感想を
お持ちなんでしょうか?
何か,御存じの方,マジレスをお願い致します.
363混沌坊主:04/09/23 18:14:34
>>361
 「ユガ行中観学派」だったから、中観と言っているのだろう。中身は唯識に近い。
学派としての流れは、ナーガルジュナの系統を引いている。しかし招聘したカマラシーラは、
ナーランダー大学の学長を務めたほどの人物。当時のナーランダー大学は、仏教の総合大学で、
ユガ行中観学派だけでなく、唯識学派、説一切有部派、上座部仏教などが平行して学ばれていた。
 純粋な中観思想ではなくて当然だろう。
364混沌坊主:04/09/23 18:20:29
>>362
 大学に在籍する、ダライ・ラマ14世猊下の片腕とも言われる方から、
伝聞形式でその思いを聞いたことがある。あくまで伝聞なのだが、
個人的には信頼できる。

 仏教学・仏道修行など、古典的な仏教の形式から見ると、日本の仏教は
そのほとんどが非仏教教団となっております。
 ただし、その心の奥底に、衆生を慈しみ、その苦悩を哀れむ「大慈悲心」と、
それをどうにかして救ってあげようとする「大菩提心」があれば、その人は
偉大な菩薩といえます。
365名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 19:31:46
ダライラマ法王は、唯物論及びマルクス主義に対してどのような
お考えをお持ちなのでしょうか?
366名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 21:02:02
混沌坊主さま
マジレスありがとうございました.

形式としては,非仏教なんですね.
そう言われても,しようがないでしょうね.
「大慈悲心」と「大菩提心」を持っている日本の坊さんって
なかなかいない気がします.

ダライラマ14世猊下は,
日本仏教界に好感を持たれてない気がしてきました.
367名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 21:28:04

 結論誘導 (完)
368名無しさん@京都板じゃないよ:04/09/23 21:37:34
う〜ん、悪いけど。ちょっと思いこみ激しくないですか?
>>352
「民衆にすでに広まっている如来蔵思想」というのは、松本・山口説ですね。
しかし「如来蔵思想」ではなくこの場合、密教や禅であり「民衆」にではなく一部の行者で  ある、と諸史書は述べていると思いますが、違いますか?
松本・山口は、思いこみが激しいから、彼等の思う「正しい仏教」以外を「如来蔵思想」
と呼びます。しかし彼等のいう「正しい仏教」などどこにもなく、寂護菩薩・蓮華戒菩薩の
仏教も彼等のいう「如来蔵思想」になってしまうでしょう。
実際、山口の寂護菩薩解釈は解釈というより、思いこみの投影以外のなにものでもなく、
松本もそれよりはましだが、結局は同じだと思う。

>>355
あの御牧さんのサムエの宗論についての論文「頓悟と漸悟」を読むことを勧めます。
大乗和尚が「浄土宗の教えを説いた」というのはありえないでしょう。
寂護菩薩・蓮華戒菩薩の教えを唯識と捉える人はきいたことないけどね。
『修習次第』の注釈は、レンダーワとタルマ・リンチェンのものが有名ですが、
彼等も蓮華戒菩薩を唯識派と捉えていないでしょう。

寂護菩薩・蓮華戒菩薩の二人をどんな中観派に帰属させるかは、チベットで異論が
ありますが、唯識派と捉えた人は知らないが。

>>364
その片腕説も全く信じられない。その方をチベット人一般は知らないし、
ゲルク派の人は知っているが、酷い評価しか聞いたことないぞ。
インド・ネパールでの見聞なわけだが。

ダライラマ猊下についての発言は慎重に、お願いしますよ。
369飛び入り大歓迎!!:04/09/23 23:07:44
エスニックな雰囲気に包まれたラウンジ
2)ス − パ − デ ラ ッ ク スでの一般講演会
テ ― マ :「 混迷する世界で心の平和を求めて」
―チベットの仏教的な智慧で心に打ち勝ち、
あなたの生活を変えていく―
エスニックな雰囲気に包まれたラウンジでマーシャルのDJや大岩昭之写真展、琴奏者磯貝まきのソロ・パーフォーマンスをお楽しみ下さい 
  日  時 : 9月24日(金)  開場 19:00  開演 20:00
会 場 費 : 2500円 
場 所 : 東京都港区西麻布3−1−25 B1F
      電話 (03)5412−0515
  お問い合わせ、ご予約は9月7日より下記へ
チベット文化研究所   東京都品川区西五反田2-12-15-401
            (03)5745−9889(TEL)
                  3493−3883(FAX)
http://homepage3.nifty.com/tcci/

生のチベット人の話が聞けるかも。
370名無しさん@京都板じゃないよ:04/10/28 20:15:49
日本仏教については「ダライ・ラマの仏教入門」マルクス主義に関しては
自伝でそれぞれ言及してたぞ。
唯物論はともかくマルクス主義には好意的だったような
371名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 22:19:31
がーーーん!来年4月の猊下法話会@熊本のチケット、
今日発売だった!!!!!うわーーーん!・゚・(ノД`)・゚・
こんなに早いとは思わなかった〜〜〜。不覚。。。
372名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/02 23:02:46
>>371
マジで!?猊下熊本に来るの!?詳細キボンヌ
373371:04/11/02 23:14:15
>>372
ここですよ〜〜〜!!!!!
 http://www.uproad.ne.jp/rengein/dalailama/schedule.html
チケット、まだありますように!祈りましょう〜!
374371:04/11/03 18:01:59
今日、問い合わせたら、余裕でした。>チケット
375名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/10 13:37:02
【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/
376名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/25 19:46:06
今夜10:10からBSでチベットサッカー特集やるよ!
377名無しさん@京都板じゃないよ:04/11/26 13:57:07
ボールに火がついちゃうやつ?
378名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/04 22:04:05
チベ密魅力的〜
379372:04/12/05 15:12:05
猊下のチケット買ったぜ。2階席だけどな・・・。
>372
4月が待ち遠しいですね〜。
381名無しさん@京都板じゃないよ:04/12/24 07:09:25
この板に来て「仏教」で検索したら、このスレが出て来たので、スレ違いかも
知れませんが、質問させて下さい。 

以前から、色々な人に訊いても結論が出ない事なのですが、仏像の頭部には
殆どどれにも、巻き毛の様な突起が沢山ついていますが、あれは頭髪の一部
なのでしょうか。小さい頃に私の母が言ったのは、「仏教は元々アフリカ人
の様に縮れ毛の人が多い『南方』から来たために、仏像の頭には縮れ毛が
ついているのだ」でしたが、これは明らかに変です。また、或る中国人の話
に拠ると「昔の仏教僧は、瞑想するために、頭にカタツムリを飼っていたと
聞いた事が有る」との事でしたが、これもどうかと思います。また、或る
南インド人の話では「あの巻き毛状の突起は毛ではなく、或る種の冠かも
知れない」との事でした。 

というわけで、諸説が沢山有っても、どれも決定的ではありません。こういう
事は仏教では良く知られた事と存じますので、専門家の人は、どうか、あの
多数の突起の由来をお聞かせ下さい。(或は、他にもっと適当なスレが有った
場合は、御知らせ下さい。) 
>>381
2ちゃんねる検索使えよ
あれは結局、短いドレッドなのか?
385アジョンバン:05/01/20 01:03:32
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤(はかり)☆


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/
386名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/23 23:24:48
チベット仏教と日本仏教のつながりについて説明できる人います?
387名無しさん@京都板じゃないよ:05/01/24 00:50:33
別に繋がりなんてないよ
388名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/11 15:40:22
日本とは違いチベットの坊主はまじめだよ
なんだかんだ言ってもチベット仏教は淫祠邪教なんでは?
中国が支配して絶滅させたほうがいいと思うんだが・・・
390名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/12 11:03:29
>>389
なぜそう言える?中共工作員。
391名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/12 11:09:07
中狂に滅ぼされるのは納得いかんが、
チベット仏教はちょっと逝かれてる面があるのも
確かみたいだな。
>>388
真面目なのは確かだが、日本の坊主と比べてかなりリラックスしてるので
不真面目に見えることも多いらしいね。
>>389
良くも悪くも「性」の領域に踏み込んだのは画期的だと思われ。
それにツォンカパ以降性的ヨーガの実践は控えられてるみたいだし。
(代わりに「想像上の」パートナーと実践してるようだが・・・)
393在日高麗人:05/02/14 18:24:01
韓国に麻谷寺っていう寺があるんですけど、あそこの仏塔はチョルテンそっくり
です。高麗時代に元のチベット仏教の影響を受けてできたそうです。高麗時代は
チベット仏教も行われてたようですが(金剛鈴、金剛杵、仏像、仏画等)
李氏朝鮮の時代にかなり弾圧されたのでわずかしか残っていないようです。
韓国は今キリスト教が広がっていますが、チベット仏教のお寺もあってもいいと
思うけど、ダライラマには是非とも訪韓して欲しいですね
394名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/15 12:20:30
後期密教タントラはヒンドゥー教を取り込んで発展したものでしょう。
ヒンドゥー教優位で劣勢だった仏教の立場をなんとかするために。
性ヨーガがチベットで受け入れられたのは、作物が育たないような
厳しい環境のチベットで、豊饒の証である性的なものを否定し、
禁欲的な生活を求めるのは非現実的であったからだと思います。
また土着の宗教と融合する場合にも都合がいい部分もあったのかもしれません。

>>388
チベットの僧侶にも金銭欲や名誉欲にまみれている人は沢山いるそうですよ。
ダライ・ラマ法王も本に書いているし、100年前にチベットに行った河口慧海や、
その他幾人ものチベット滞在者の本を読みましたが、堕落している僧侶は
沢山いるそうです。日本よりは真面目かもしれないけど、日本にも真面目に
勉強してる人はいますし。また日本以外にも妻帯、飲酒、肉食する僧侶は沢山います。
例えばチベットでは野菜とかあまり摂れないから肉食しないとどうしようもないとか。
395名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/15 12:48:15
>>386
繋がりは特にないと思うが、チベットを訪れた日本人は多いよ。
絶版の本も多いから無ければ図書館へ。他にもチベット滞在記
は沢山ある。

河口慧海 (日本人ではじめてチベットに行った日本人)
チベット旅行記 全五巻 講談社学術文庫
チベット旅行記 全二巻 白水社
(上のと同じだが省かれている部分がある。読み易いのはこっち)
第二回チベット旅行記 講談社学術文庫

青木文教
西蔵遊記 中公文庫
秘密国チベット 芙蓉書房

多田等観 (チベットに10年滞在、ダライ・ラマ13世と親しかった)
チベット滞在記 白水社
チベット 岩波新書

野本甚蔵 (昭和ではじめてチベットに行った日本人)
チベット潜行1939 悠々社

ダライ・ラマ14世 (日本のことはあまり書いてないと思うが必読)
ダライ・ラマ自伝 文春文庫
チベットわが祖国 中公文庫
396七氏:05/02/16 10:14:36
韓国の全羅南道に大原寺というお寺がありそこはチベット仏教も信仰されているようですが
http://www.tibetan-museum.org/info_come.htm
後で確認してみたら、このスレで出た話でしたのでこちらで聞くべきでした。
コピペして申し訳ありませんが、ご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えていただきたいのです。
(以下コピペ)
こんばんは。どなたか教えてください。チベット仏教で言うところのグリーンタラ
は(ホワイトタラも)日本では多羅尊観音、多羅観音などと呼ばれているようですが、
あまり日本では見かけません。(このスレかチベットスレだったと思うのですが
メジャーでない理由をわかりやすく書いてくださっている方がいらっしゃいましたね。)
多羅観音は名前が違うだけで、経歴(?)などはチベットのタラとまったく
同じということでOKなのでしょうか。また、観音様たちはそれぞれ対応する
梵字をお持ちのようですが、多羅尊観音の梵字がググっても分かりませんでした。
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。
398名無しさん@京都板じゃないよ:05/02/18 10:05:33

399名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/08 03:04:35
保守あげ
400名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/14 20:17:22
保守あげ
401名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/18 11:14:54
ネタないのか?
402名無しさん@京都板じゃないよ:05/03/18 11:25:56
チベットの曼荼羅ほしいよ〜
でも高山病怖いから買いに行けない。
取り寄せろ
404名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/21(月) 19:16:59
楽天市場に売っているとの噂(未確認)。
405名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/22(火) 12:55:19
406名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/22(火) 19:04:40
>>397
>観音様たちはそれぞれ対応する梵字をお持ちのようですが、
>多羅尊観音の梵字がググっても分かりませんでした。

ターム
407397:2005/03/27(日) 01:20:59
>>406レスありがとうございます!タームっていうんですか。
たびたび申し訳ありませんが、もしご存知でしたら、その梵字が見られる
サイトもしくは書籍を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
408名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/27(日) 15:21:41
立川流が後期密教の経典の影響下に修行されていたことは確かだ
現存する立川流にかかわる資料ではゆがんで伝えられてはいるだろう
そういう現存する怪しい立川流に関する証言の中にも
後期密教をうかがわせるワードが出てくる
たとえば髑髏の崇拝だ
元の時代のモンゴルの国教はチベット密教のサキャ派だったが
この根本のタントラはヘーヴァジュラタントラだ
大悲空智金剛大教王儀軌経という漢訳本が宋版大蔵経にあり
この経の冒頭には後期密教を理解するうえで避けられない基礎知識の
三脈四輪説が言及されている
この経典で本尊と説かれるヘーヴァジュラの最も知られた像は
多臂の各手に髑髏杯を持つ姿だ
中期密教では髑髏杯は法具の中には数えられないが
後期密教では金剛杵や金剛鈴に準じて重要な法具であり
多くの種類の仏像が持物としている
それは多くの場合カルトリ刀と対になって持たれるが
ヘーヴァジュラの標準像は手という手に髑髏杯を持つのだ
立川流の場合は髑髏は杯という形ではなく
精液を(時には女性の経血も含めて)髑髏に灌いで浴びさせて本尊としたというが
後期密教の仏像では髑髏杯の中身が血液や精液であることが珍しい事ではない
すなわち後期密教の感覚では
三昧耶形として立派に礼拝の対象になるような神聖な存在なのである
409名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/28(月) 20:48:23
>>408
他には何か共通点はありますか?
410名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/29(火) 12:18:55
さっき、昨夜放送された
銀座OL世界をゆく!3 ダライラマに恋して
を視聴。たかのてるこさん、ハゲシクうらやましい。

& まもなく御来日age
411名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/29(火) 16:49:04
白ターラーと緑ターラーが素晴しい。
412名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 00:38:13
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪
413名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 02:12:23
リチャード・ギアが来日してる
414名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 13:15:24
小泉首相とシャルウイダンスしたリチャードの左手首にさりげなくお数珠が・・・。
小泉首相との会談でその遍は話題にのぼったのかな?
415名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 17:24:41
日本にも修行する場所ありますか?当方女子ですが…。
416名無しさん@京都板じゃないよ:2005/03/30(水) 19:58:26
あります。
417名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 09:51:38
ありがとうございます。できたら場所教えて頂く事できますか?
418名無しさん@京都板じゃないよ:仏暦2547/04/01(金) 12:07:09
日本でチベット仏教の修行が出来るんだ。いいなあ。
419名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/04(月) 00:48:19
どこにいったら、出家できるの?
420名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/04(月) 20:04:08
>>419 チベットかインドのダラムサラかな。
421名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/05(火) 03:04:48
4/12に熊本であるダライ・ラマさんの講演会に行くのだけど何着て行こうかと悩んでる
改良衣にラクス
その辺にあるカジュアル
スーツにラクス
さむらく
どれがいいものか
422名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/05(火) 10:10:15
>>420
ダラムサラで検索すれば発見できるのかの?
423名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/05(火) 14:16:08
>>421
そらやっぱり改良衣にラクスやろ。
424名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/08(金) 09:36:09
祝!ダライ・ラマ法王猊下来日!
425名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/08(金) 20:50:29
「日本にチベット仏教の聖地を寄進しよう!!」
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1112954610/
426名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 03:56:50
やっぱカトリックだな〜
鳥葬なんてヤダ
427名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 08:29:37
チベット仏教=鳥葬という偏見は捨てるべき。
犬に食べさせたりすることもあるしね。
428名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/09(土) 18:48:17
普通に火葬したら、あかんの?
429名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/10(日) 09:00:59
そんなもったいないことできない。
430名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/11(月) 02:54:03
眠れない。
鳥葬は正直キツいなー。犬に食べさすって…。
こなごなに砕く作業は誰か専門の人がやるんですか?
431名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/11(月) 16:14:42
日本でも昔、東北地方等では鳥葬だったよ。
432名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/12(火) 03:27:31
>>426
土葬にして土中の虫やバクテリアに功徳を施すのも
鳥葬や風葬でハゲタカや狼に功徳を施すのも
たいして違いはないよ。
433名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/13(水) 00:21:57
今日ダライ・ラマ14世の法話を聴きに言ってきました
434名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/13(水) 15:28:46
火葬がいいとか言ってる人は
焼かれる時、人間の躰が折り曲がって悲惨この上ない姿になるのを知らんのだろうな
最終的には灰と煙にしかならん火葬は、一番惨く、そして非道な弔い方だよ
435名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/15(金) 16:49:16
>>434

それを言うなら欧米式の棺に納めて土葬するやり方以外は結構悲惨だとおもうけどなあ。
筋肉とか筋があるんだから、折り曲がるって言うより起きあがるとかそのへんじゃないの?
座棺の時とかは起きあがったとかいってるけど、鳥葬や風葬に比べ火葬が一番うけいれやすいと思う。
436名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/15(金) 17:19:44
一番良いのは、虹の身体を得る事だねw
身体を残さずに死ぬのが一番w
日本では、普賢色身三昧というけどね。
中国では屍解仙だっけ?
437名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/15(金) 21:20:20
ダライラマ猊下が西本願寺に参拝なさるそうですね
438名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/15(金) 22:19:23
>>437
パンチェン・ラマ師は大丈夫なんだろうか…。
439名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/16(土) 11:33:47
■■■■ 中国製品不買運動 2 ■■■■
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1113236293/l50

中国では、みんなが日本製品不買運動を展開してる。
とにかく、『日本製品は買うな!』である。
また、日本製を買う人民は、売国奴として
叩かれてる状態である。

世界では高品質で有名な日本車も中国では
全く売れない。

我々日本人も、こんな反日な中国の製品を
買う必要はない!!!日常生活でも、
出来るだけ中国製品を買わないで、
日本製か中国製以外の商品を買おう!

特に、野菜類や冷凍食品は、中国製は危ないと思う。
規定値以上の農薬が検出される事もあり、命も危険!!!

北京ビジネス最前線
http://plaza.rakuten.co.jp/beijing/
ペキン日記
http://beijing.exblog.jp/
中国製品不買運動委員会
http://6313.teacup.com/jaco/bbs
中国で野放しの残虐な屠殺の仕方
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv
440名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/16(土) 13:58:44
>>438 大丈夫。10世パンチェン・ラマは、二人いるからw

























                                 ホンモノの開放を。又、偽者も幸多かれ
441名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/16(土) 16:14:15
>>440
タイプミスか? 10世じゃなくて11世だろ?
まぁ、どっちにしろ 生まれ変わりだけど。
442440:2005/04/17(日) 00:17:49
あら、、、レスが…w バレてましたかいナ。







                  大丈夫。知らん人が多過ぎなので、わざとですから〜
443名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/17(日) 16:29:57
ダライラマを金沢に呼んだ仏教団体ってどこ?
444名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/18(月) 01:09:12
主催: チベット難民支援グループ 佛性會
445名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/18(月) 19:40:57
参拝者に囲まれ手を合わす
ダライ・ラマ西本願寺を訪問

 チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が18日、京都市下京区の浄土真宗本願寺派本山・西本願寺を表敬訪問した。阿弥陀(あみだ)堂を参拝し、同派の大谷光真門主と懇談した。

 ダライ・ラマが西本願寺を訪問するのは、1980(昭和55)年以来25年ぶりで、現門主になってからは初めて。

 ダライ・ラマ一行は、午前10時半に西本願寺に到着した。大勢の参拝者に囲まれながら、阿弥陀堂に参拝し、阿弥陀仏と宗祖親鸞像の前で手を合わせた。

 その後、白書院へ向かい、大谷門主と歓談。「心の中でまず平和を築くことで、平和はかなう。釈迦(しゃか)の弟子として微力ながら一生懸命努力していきたい」などとなごやかに話していた。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005041800067&genre=J1&area=K10
446名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/18(月) 22:02:00
「宗教間に調和を」 ダライ・ラマ14世、西本願寺参拝

 チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が18日、浄土真宗本願寺派本山・西本願寺(京都市下京区)を表敬訪問し、大谷光真門主と歓談した。

 ダライ・ラマ14世は8日に来日。西本願寺への訪問は昭和55年以来25年ぶり3回目となる。「異なる宗教間に調和と尊重を」というダライ・ラマ14世の願いで実現した。

 この日、ダライ・ラマ14世は午前10時半ごろ、西本願寺に到着。阿弥陀堂に参拝した後、国宝の白書院で大谷門主と意見交換した。

【2005/04/18 大阪夕刊から】

(04/18 21:19)

http://www.sankei.co.jp/news/050418/sha091.htm
447名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/19(火) 01:40:37
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。
448名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/19(火) 19:16:05
真言亡国か・・・
449i_love_tibet_2005:2005/04/23(土) 19:47:31
石川県金沢市のチベット難民支援グループ:佛性會では、チベットの教育基金を主に行っています。
年間3万6千円(月に3千円)で、チベット難民の子供一人が衣食住と教育を保障されます。
中国の侵略で両親を殺害された子供達です。
詳しくは、i_love_tibet_2005@yahoo.co.jpへメールで質問してください。
私が可能な限り質問に答えます。
私も佛性會の知人のおかげで、チベット教育基金に参加させていただいてます。
どうか、皆様の協力をお願いいたします。
450名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/27(水) 17:35:15
誰でもいいから串さして反日サイトに行って、
このフラッシュ貼り付けてきてよ。 中国人に真実を伝えるフラッシュだよ。
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf

反日サイトじゃなくてもいいよ。
中国人にウソを吹き込まれて反日になりかけてるサイトでもOK。
451名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/28(木) 17:39:12
中は我々程、情報を与えられてないからね。カルトに洗脳されたのに似てる。
452名無しさん@京都板じゃないよ:2005/04/28(木) 23:26:53
日本におけるチベット仏教は、ダライラマ法王直轄のゲールク派のポタラ・カレッジや
広島のMMBA、ニンマ派のゾクチェン・センター、それにカギュ派もあるし、すごく
普及しているねえ。仏教を学ぶことには事欠かないけど、実際聞いた中国からの亡命の話を一つ。

山を越えて中国から亡命したお坊さんに話を聞くとネパールの国連高等難民弁務官事務所
にまず寄りそこでインタビューを受け目的地までの交通費などをもらってインドへ赴くそうだけど
中国の圧力で上記の国連事務所が閉鎖され、今後の亡命はかなり困難になるだろうとのこと。

山越えでは危険な万年雪の場所を通るのでクレバスにはまり亡くなる方が多いそうです。
捕まれば即刻刑務所行きで、ちょっとでも反抗的な態度を取ればすぐ殺されてしまいます。
国連や人権団体が反対したのだけど、ネパールは隣国の大国中国には勝てなかったようです。

他の国ではきっちり伝えているのに日本のメディアは全然伝えないですよね。
451と同様に情報コントロールによって扱いやすい国民にされているような気がします。
453名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/04(水) 20:36:38
政治問題はスレ違いだろ。
よそでやれよ。
454名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/05(木) 01:43:35
>>452
東京ならチベット仏教を学ぶ場所に事欠かないが、地方都市になるとそういう
場所がない。
私は仙台に引っ越すんですけど、チベット仏教の勉強ができないのが残念。
でも、今までは首都圏にいたんだけど、仕事で頭がいっぱいで、かえって
できなかった(学生時代はずっとやってたけど、卒業したら全然)。
できなくなるとやりたくなるんですよね。
455名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/06(金) 02:09:28
高名なリンポチェ達は頻繁に来日、東京にいらしておられるようですし、
仙台なら時々上京するのに遠すぎる場所と言うわけでもない気が致します。
本なりHPなり人の話なりで、信頼できる、と思える方を見つけて、
相談されては如何でしょうか。
452で紹介されている方々も、親切な方ばかりであると、伺っております。
456 :2005/05/16(月) 02:49:23
読者からのメールによれば、今日、NHKが午前10時から放送した「明星を夢みて〜若者たちの
チャイナドリーム」という番組が酷かったらしい。支那版「スター誕生」を追うドキュメンタリーらしいが、
チベット出身の若い女性3人姉妹グループ「ハラマー」(公務員・紅原県)(チベット人)をデビュー前
から密着取材している。「ハラマー」の選曲は、解放軍の歌でこんな内容だったという。

ヒマラヤ山
ヒマラヤ山
共産党がやってきた〜
楽になった〜
人民はどんなに苦しくても根を張る
共産党〜
苦も楽になる〜
共産党が来て生活が楽になった〜

そこにナレーションがこう入ったそうだ。「人民解放軍を称える歌。・・・チベットに人民解放軍が来て
生活がよくなった〜。審査員の印象がよいそうです。漢民族は一人っ子政策で、三人姉妹は珍しいとのこと」

どう考えても支那共産党の政治宣伝番組であり、NHKは支那のプロパガンダに一役買っている。
と同時に、チベット民族浄化という民族虐殺と文化破壊を肯定し、チベット人の人権弾圧を支援することにはならないのか?
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/3650935.html
457名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/16(月) 03:16:09
密教すなわち国家論。
チベットがなぜ密教を選んだか。
そりゃ、自分たちが二大文明にはさまれながらも
インドでも中国でもない存在であり続けようとしたからだ。
458 :2005/05/17(火) 10:20:58
>454
東京に来るチベット人ラマの半分は仙台で別コースを組むから逆に羨ましいね。
459名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/19(木) 20:35:02
>>457
チベット密教はまんまインド密教を受け継いでいるわけだが
460名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/19(木) 22:14:01
まんまとか逝ってるやつは勉強たりないね
461名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/20(金) 20:53:10
>>459
古密教(ニンマ派とか)はチベット独自色が強いぞ。
ゲルク派など新派もインド仏教を忠実に受け継いでるが、
それをさらに発展させている。だからインド密教=チベット密教
というのは間違いだ。
462名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/28(土) 00:00:45
>>461
ゲルクこそ、顕教も密教も特殊じゃないんですか?
それゆえゴルチェン・クンガー・サンポ等から批判されたわけじゃない?

私見ではニンマ・カギュ・サキャはそんなに違わないが、
ゲルクはかなり違うという気がします。

インドに一番忠実なのはサキャだと思うんですけどね。
463名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/28(土) 01:44:50
>>462
カギュ派なんかは途中で新訳密教に乗り換えただけで、出発点は
ニンマ派とそう変わらんらしい。サキャ派も似た様なもんだとか。
ゲルク派の場合も採用してる教義はそんなに特殊でないと思うよ。
そもそもツォンカパは新サキャ派出身だし。
464名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/28(土) 23:26:44
新サキャ派ってシャル派のこと?

ジェ・リンポチェのセンイク(acipS5267) によると、
確かにグヒヤサマージャ、カーラチャクラはプトゥン系の伝承ですね。
しかし、チャクラサンヴァラ、ヴァジュラバイラヴァ、ヘーヴァジュラなどは、
チュージェ・トゥントゥプ・リンチェンから受けてるのでナルタン系、
つまり、カーダム派系ですよね。中観もナルタン系です。

もっとも入中論は有名なレンダーワでサキャ、なにより独特な中観説は、
ニンマ派のウマパ経由の文殊菩薩の影響が強くあるようですから、独自なんですよね。
また、ゲデン・カギュというようにカギュの伝承もあります。
つまり、リメーなんですね。ジェ・リンポチェの受法は。

そして見解が特殊であることは、自他ともに認めるところです。
コ・シャー・タク・スムから非難された顕教、ゴルチェン批判の密教。
自らは「不共の勝法」つまり独自の優れた教えと言っている訳です。
論理構築する中観帰謬派というのは、おかしい!
龍樹も月称も論理を否定したことは明らかでしょ。だから中観なわけで、
月称が清弁を否定したのは、当然なわけです。論理構築したら中観じゃないんで。

名前からしてゲルク(善流)というのは、他派が悪流という含意があると思うんです。
その他、声明や読誦経典も、帽子が黄色なのも他派と比べて変わってますよ。やっぱり。
ちなみに日本の大原流や南山進流とニンマ・カギュ・サキャの声明は、似てますが、
ゲルクの重低音声明は、まったく別物に聞こえます。
465名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/29(日) 01:52:36
>>464
ニンマ派が異質だというのはよく聞くが、ゲルク派が特殊だなんて初耳。
興味深いな。続けて続けて
466 :2005/05/29(日) 18:59:00
>>464
>また、ゲデン・カギュというようにカギュの伝承もあります

たまにいますね、こういう痛いシトって。
別に「カギュ」って言ったからといって
マルパ・カギュ(タクポ・カギュ)とは限らないんですけどね。
「カギュ」というのは単純に「教えの相承」というだけの意味ですから、
「ゲデン・カギュ」というのは「ゲデンの教えの相承」という意味で、
別名「ゲールグ派」とも言いますね。

>コ・シャー・タク・スムから非難された顕教

て、誰と誰と誰ですか?


でも面白いからもっと続けてどんどん馬脚をあらわしてくださいな。

467名無しさん@京都板じゃないよ:2005/05/29(日) 21:41:40
確かに蔵漢にはゲデン・カギュの語釈にリオ・ガンデンパの教義と書いてあるから、そゆ意味が一般的でしょが、
Berzin は ゲデン・カギュを The Gelug/Kagyu tradition と訳してるし、ギャワ・リンポチェも
その意味で解説されているんですけどね。言葉って多義的ですから。

知らないんですか? コォラプチャムパ、セルドクパンチェン、タクローのお三方ですよ。
ゲルクの方ではセラ・ジェツンパがガクレンしてるんですけど、とても厳しいらしい。
またタクローが悔悛したということまで捏造したようです。

ボドン・ペルデンがケードゥプジェーに論破されたというのもデマらしい。

あなたのような方を呼び起こしてしまったようですから消えますよ。
468名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/01(水) 15:33:38
466はどうした?
469 :2005/06/02(木) 17:34:26
そうだソーダ、まさか書き逃げしてんやないやろな。
ふたりでバトルを展開してもっと盛り上げてくれ。
470467:2005/06/02(木) 22:15:33
いっときますが、私は争う気はないですよ。

ゲルクについても、世界的にロシア、ドイツ発のゲルクのプロパガンダに乗りすぎた感があるのを、
修正したかっただけです。この国には羽田野伯猷先生のような優れた研究がありながら、
いまだにゲルクをインド伝来の正統派仏教とかのたまわっている方が多いのには、閉口します。

それこそ全く逆で、ゲルク以外が直接起源をインドにもっているんです。
ニンマ、シャンパ/マルパ・カギュ、サキャ、チョナン、カーダム、シチェーすべて直接インド伝来です。
ゲルクだけが、それらの宗派から間接的に伝承しているので、どうみても傍系なんですね。

私が知りたいのは「新サキャ派」というのは何かです。
「サキャ・サルマ」とか聞いたことないです。ツァルパとかゴルパのことじゃないと思うんですが?
471463:2005/06/04(土) 14:53:20
言っとくが洩れは466じゃないよ。いや念のため
472名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/04(土) 17:48:47
>ゲルクについても、世界的にロシア、ドイツ発のゲルクのプロパガンダに乗りすぎた感があるのを

これって具体的にはどういうことなの?
「ロシア、ドイツ発のゲルクのプロパガンダ」てなに?
473名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/04(土) 22:16:56
>>463 「新サキャ派」って何?
474名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/05(日) 01:07:37
シャル派のことじゃね?
475名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/07(火) 18:03:29
今夜BS2で20:00より
ネパールのチベット系民族の映画「キャラバン」があります。
舞台はネパールですが、文化は中国側のチベット人とほぼ変わりません。
476名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/10(金) 20:31:44
>>472例えば羽田野伯猷先生はこのように仰られます。

>>カーダム派のアティシャ及び黄帽派の開祖ツォンカパは、ともに戒律による高い
>>道徳的立場と大乗顕教の深い哲学とをもって、在来の堕落したチベットの仏教、
>>とくに密教を改革した功労者、改革者として、チベット仏教史上に高く評価され
>>(中略)このような見解は、その典拠をチベットに発している。
>>ところが、実際問題としてチベットの諸種の文献にわたって、右のような見解に
>>相違矛盾する記述もしばしば見出され、かような見解に或いは留保を附し、或い
>>は限定を加えない限り、チベット仏教史上解決しえない問題、理解しがたい領域
>>がかなり存する。(『チベット・インド学集成』第一巻29頁、初出1954)

つまり、ジェ・リンポチェとジョオジェは、堕落したチベット仏教の改革者であるとし、
ジェ・リンポチェが最高の見解、ゲルクのみが正統仏教とすること。
それはチベット文献に根拠があるが、それはゲルクの付会、あるいは過大評価であるということです。
そのようなゲルク史観を巧く纏めたものが多田等観先生の『チベット』岩波新書1942。
多田先生の書は、その意味で正確な記述で名著だと思いますけど。

で、ロシア、ドイツはゲルクのお坊さんをインフォーマントにした学者が沢山でて、
上のような見解を形成したんです。例えば、ワシリエフ、ヴォストリコフ、チェルバツキー、
キョッペン、シュラギントヴァイト、ワッデルなどです。
ちなみに未だにゲルク史観なのがドイツと日本のような気がします。

単純に言ってゲルクのお坊さんをインフォーマントにしているから、
怒濤のゲルク史観なわけですよ。その時点ではしかたがないとしても、
羽田野先生が早くも60年前から具体的に証拠を挙げて、そのおかしさを指摘しているのに、
さらに次のようなことを言う人たちがいるんです。
http://page.freett.com/mishima/tibetph1.htm

妄想ですね。
477名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/11(土) 13:24:11
マハーカーラとバイラバヴァってどう違うんですか?
尊格など詳しく教えて頂けませんか?
478名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/13(月) 18:08:21
密教については、まっとうな人ならこんなところで書きませんよ。

密教に関わる質問はしないでくださいね。みんなのためです。
479名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/16(木) 12:03:18
>>467とかって、Nさんでしょ?
480名無しさん@京都板じゃないよ:2005/06/20(月) 12:05:58
478ってどのレスに対して?
481名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/06(水) 23:32:29
ダライラマさん、誕生日おめでとう!
482名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/07(木) 21:03:15

お め で と う
483名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 17:09:12
長生きしてほしいな。

ちょっと遅れたけど、カルマパも二十歳の誕生日おめでとう。(6/26)
484名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/13(水) 22:54:03
パンンチェン・ラマ解放して
485名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/19(火) 13:38:10
解放希望!
486名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 12:20:08
チベット仏教やってる香具師ってすぐ政治的なこというけど
どこかの政治結社か何かと結びついてるワケ?
あぶねー感じすんだよねー。
487名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/26(火) 21:40:39
>>486
> どこかの政治結社か何かと結びついてるワケ?
あえていうと自民党が多いかな。
488名無しさん@京都板じゃないよ:2005/07/29(金) 19:58:09
モンゴル僧平和へ祈り
来日し寺院で声明披露
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005072900084&genre=K1&area=Z10
489名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/07(水) 02:08:12
チベット
490名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/07(水) 09:49:37
チベットはカルト。
皆殺しにしてください。
>中国指導部さん
491名無しさん@京都板じゃないよ:2005/09/10(土) 15:22:29
松本氏袴野氏両氏のお人柄をうかがえば、両氏のおっしゃる「ゲルク派チベット仏教の正しい理解」が
人格形成や人徳の育成にクソの役にもたたないことが良く分かります
492名無しさん@京都板じゃないよ:2005/10/15(土) 17:15:52
age
493名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 01:14:29
渋谷のuplinkでダライラマの般若心経上映してますね。
・・・見に行かれた方いらっしゃいますか?ダライラマが分かりやすい言葉で
般若心経を語っていて、聞いてるときは、ふむふむ・・・って納得できたん
ですけど、見終わると何も理解できていなかった(^_^;)やぱり難しいですね、
空とかの概念って・・。
uplinkの下のカフェでチベッタンティーを飲んだんですけど、
日本人向けにアレンジしてあるみたいで、チベッタンティ苦手な私も
するする飲めました。(ダライラマの般若心経上映期間中のチベッタン
ランチについてくるんです。)最初は、うーん、チベッタンティは
いらないんだけどなー、とか思ってたんですがあんまりするする飲めると
かえって物足りなく感じて、あの、あんま美味しくないチベッタンティが
少しだけ懐かしくなりました。現金ですね。
それから、gyaoでは今月キャラバンがやってますね。
ではー!
494名無しさん@京都板じゃないよ:2005/11/17(木) 13:01:40
広島のチベット寺院に行かれた事のある方いらっしゃいますか?
495名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/02(金) 04:47:32
地方の田舎者なので
通信教育とかあってくれると嬉しい。
496名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/03(土) 23:16:45
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20051202204.html
ダライ・ラマが北米神経科学会総会で基調講演
11月にワシントンDCを訪れたチベット仏教の指導者、ダライ・ラマ14世(70歳)は、
ブッシュ大統領と会見し(写真)、世界平和について講演し――そして、西洋世界
の科学者による瞑想についての論議に耳を傾けた。
 チベットの僧侶が着る伝統的な緋色の法衣を身に纏い、ゴルフ製品メーカーの
ロゴが付いた明るいオレンジ色のサングラスをかけたダライ・ラマ(写真)は、科学
と瞑想をテーマにした会議で、脳と身体に及ぼす瞑想の影響に関して深まりつつ
ある研究について科学者たちが説明するのを熱心に聴いた。
497名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/07(水) 00:59:27
【インド】中国大使館にチベット独立派が乱入 「チベット解放」と書かれた垂れ幕掲げる[12/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133880087/
1 ^◇^)< ◆YAUCHInowA @シャイニング記者。φ ★ sage New! 2005/12/06(火) 23:41:27 ID:???

インド・ニューデリー 中国大使館にチベット独立派が乱入
---
インドの首都・ニューデリーにある中国大使館に6日、
チベット独立派のグループが乱入する事件があった。

活動家らは大使館の敷地内に侵入し、「チベット解放」などと書かれた垂れ幕を掲げたが、
駆けつけた警察官に捕らえられた。
活動家らは中国政府が先週、チベット僧5人を拘束したことに抗議するためだと話している。

★ ソースは、日テレNEWS24 [日本] とか。
http://www.news24.jp/48229.html

★ 関連スレ。
【チベット】ダライ・ラマ、講演で訴え「チベット独立回復は非暴力で」[11/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1131583848/
【チベット】 チベット高僧5人逮捕 「14世非難を拒否」米政府系放送局報道 [11/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133321525/
498名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 04:13:37
テレビなんかで見る限り
小乗でまさに原始仏教だね
尊敬はするけど自分一人しか解脱できないから×だな もしその人が成仏できなかったら。人々の救済もできないから。
どんな凡夫でも救済できる。日本の大乗が◎
499名無しさん@京都板じゃないよ:2005/12/25(日) 06:51:02
チベット仏教の通信講座
教えてください
500太刀山型の土俵入り:2006/01/02(月) 22:12:45
オマンコとドラッグまみれのチベット仏教。

ヒッピー好みだあね。
501太刀山型の土俵入り:2006/01/02(月) 22:15:01
オウム真理教を擁護しないチベット仏教は裏切り者。
502名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 17:16:21
チベット仏教のどこかの宗派が、アゴン宗の桐山に冠位を授けていたな。
503名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 18:25:23
チベット仏教は半分仏教団体、半分政治結社、民族団体だからな。
教義的にもカルトまがいに近い、アボンと似ている。
504名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 19:35:51
何処の仏教団体も同じだろ
日本の仏教なんて生糞エロ坊主ばかりじゃん。
505名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 19:57:48
チベットには生糞エロ坊主はいないんですか、そーですか。
雑誌やTVだけの情報信じ込んでユートピアと勘違いしてない?
みんな何となく貧乏な国の人は純粋で心が綺麗、素晴らしい!
なんて思い込んでるんだよなぁ〜。
それじゃあ高遠なんとかって女と同じレベルだよ。
506太刀山型の土俵入り:2006/01/03(火) 20:54:59
>>505
オマンコとドラッグはチベット仏教の重要な修行法ですがナニか?
参考までに
http://club.pep.ne.jp/~faucon/tibet/Buddhism.htm

チベット仏教礼賛についての警鐘
http://page.freett.com/mishima/tibetph1.htm
507名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/03(火) 21:27:17
ダラムサラでは桐山は「ビジネスラマ」と馬鹿にされてたな
508名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 07:39:50
>>505
おまいは日本語読めんのか?
何処の仏教団体も同じと言っているのだ
ハゲ!!
509名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 10:57:32
ヒント:日本の仏教なんて
510名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 12:24:45
>>505
良い指摘だ。
出家者であっても、その社会が生み出すものであるから、
必然的にその社会のありさまが反映される。
チベットと日本と、どちらが物質的にも精神的にも自由度が高いだろうか。
511名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 13:04:24
今の社会人はそれ以下だけどな
512名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 13:07:59
パンピーはそれにも気づかず生きてるからパンピーたるゆえんだなWWW
513太刀山型の土俵入り:2006/01/04(水) 14:10:21
オウム真理教こそ最もダライ・ラマの意志を正しく反映した教団である。
514名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 15:37:29
Σ(゚Д゚)ナ、ナヌ!!!!!
515名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 17:28:19
>>511
先進国以外では人の命なんてタダのようなものだし、
犯罪や不正も比較にならないくらい多いということ知ってる?
516名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/04(水) 19:22:17
Σ(゚Д゚)ナ、ナヌ!!!!!
517名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/07(土) 22:46:32
おんまにぺめふん
518太刀山型の土俵入り:2006/01/15(日) 06:45:45
日本のダライ・ラマ

松本智津夫
519名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/21(土) 20:18:38
「インド後期密教(下)母タントラ系」が出てた
上巻も買うと6000円近いんだよな
520名無しさん@京都板じゃないよ:2006/01/27(金) 21:04:37
願望実現・運気向上掲示板です。

http://www.success-navi.net/kayu/
521名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 01:41:11
どこにいる。パンチェンラマ。もう極楽かな・・・
522名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 08:41:36
見送り行った?
俺は講演も行けなかった
523名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 09:30:33
日本はいい国ね〜インドには戻りたくないよ・・・
さすが大乗の国ですね タシデレ
524名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 09:40:25
ダライ・ラマと、松本を一緒に揚げる神経が解らない。
525名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 10:09:28
>>518
コイツそこら中のスレ荒らしまわってる基地外だろ
526名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 12:31:34
新興宗教に潅頂や位を売るのはやめて欲しいね!
立派な教えなのにさ〜
やはり、どこでも金なのか?
527名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 13:08:49
日本に帰化した人もいるくらいだから。
528名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 20:12:23
>>524-525 君たちを仏教から解き放つ事のできる人かもしれんよ。
529名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/08(水) 20:35:12
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
530名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 17:35:23
どう理屈をこねても、出家者はダニに過ぎないだろう。
人々の手本になるような生き方だとは到底思えない。
531名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 20:54:12
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高にクソ 
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
532名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/09(木) 21:55:53
偽活仏が出現しまくりって本当?
533名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 15:43:12
>>529>>531
<が矢印に見えたぜw
534名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/11(土) 22:55:48
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高のクマ 
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
535名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 12:25:52
ここで罵詈雑言を垂れ、虚妄を書きまくっている人たちが、
本当に幸せになれますように・・・
536名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 13:09:56
            ∩_ 
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ <こいつ最高のラマ 
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
537名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/12(日) 14:34:56
ちべっと難民と売法のラマに御仏のお慈悲があるように。
538名無しさん@京都板じゃないよ:2006/02/17(金) 18:01:13
本当に苦しむチベット難民が幸せになりますように。
ここに不善をなすものがあれば速やかに因果の道理が正しく理解できますように。
539名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 00:57:55
ダライラマが右手の親指を握っています。
http://am20.tripod.com/am20/rama.jpg
印や伝授などの意味があれば教えてください
540名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/08(水) 03:55:58
画像直リンでは見れないようですのでこちら
ttp://am20.tripod.com/am20/f-5.html
541名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 00:39:16
>>540
これは「仲良しこよし」の印だね。
多額の寄付をしてくれた人に対して授ける
めったに見られないありがたい印だ。
542名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 04:10:04
>>541
ダライラマ的には、例え相手が悪党であっても
自分との縁によって長い目で救うってことですか?
543名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 04:58:55
>>540
シナ人よ
この事に突っ込みを入れても
外交カードにはならないぞ!!
法輪功に謝罪しろ!!
544名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 11:13:33
>>542
松本被告は救えない野郎だし、一連の事件の被害者は
短期に見ようが長期に見ようが救われない。
545名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 11:44:43
みなさん、ここでチベット仏教批判をしているのはシナ人の共産主義者です
546名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/09(木) 12:00:00
国政と宗教を混同すんなよw
神社・仏閣板だぜ、政治的な主張は該当の板でやんなよ。
ウヨかぶれのガキの主張やサヨ的な能書きは板違いでうっとうしいや。
547名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 11:04:37
>>544 信じないと思うけど、長期というのは生まれ変わって後のことですよ。
だから長期といわれたとき、凡人には是非を超えた判断の彼方にあることを
イメージしなくてはならない。信じなくても、意味はそうですからね。
548名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 11:48:28
一連の事件の被害者に
「是非を超えた判断の彼方をイメージしなくてはならない」
とでも言うのか?全くもって救われないね。
549名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 12:30:34
オウムがチベット仏教を利用したのは事実だが
チベット仏教がオウムを作ったのではない

しかし、仏教的に言えば何らかの原因と条件がそろって被害に遭っている
そこに善も悪もない単なる事実だ
したがって救われるというのも間違いであれば、
救われないというのも間違い
被害者を哀れむのも、麻原を憎むのも別問題
550名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/14(火) 22:25:32
名古屋市守山区の日本唯一のチベット寺院
強巴林(チャンバリン)で4月8日に行われる
花まつりに、ラサの大昭寺からラマ僧を迎えて法要するらしいですね。
551824:2006/03/15(水) 10:37:58
そこゲルクのお寺?
552名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/15(水) 17:43:54
ゲルク派かどうかわかりませんが
なんでもチベット(中国)政府からの正式な要請で
建立されたそうですよ。
ラサ、大昭寺の関連だそうです。
553名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 16:00:46
>名古屋市守山区の日本唯一のチベット寺院
強巴林(チャンバリン)


広島にもなかった?チベット仏教の寺
554名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 21:00:29
広島は亡命政府の方で、名古屋は中国共産党公認の方 ということか?
どちらのお坊さん、信者さんにも恨みはないけど、なんとなくそういう構図で考えてしまう凡夫な私。
555名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/17(金) 22:10:33
広島のは真言宗のお寺で伽藍はないんじゃ?
556名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/18(土) 09:48:57
広島の方はチベットのお坊様がいらっしゃいますが
名古屋の方は日本人のおばちゃんがいらっしゃると聞きました。
557名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 16:03:58
>>549
うん、でもダライラマがオウムの宣伝に使われ教団拡大に一役かった件は反省なし?
ttp://am20.tripod.com/am20/f-5.html


558名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/26(日) 18:44:27
それも単なる事実
559名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 02:07:24
単なる事実として数千万単位の寄付金積めば誰とでもニコニコ記念撮影?
560名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 10:40:04
それも単なる事実
寄付をしてそれで苦しむ人が救われるのであれば
寄付という行為においてのみ善である。
561名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 11:31:37
だから〜チベット仏教に期待しすぎなんだよ。
たしかに神秘的な面もあるが、
日本の寺院経営などとさほど変わらんだろうよ。
562名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 11:34:05
日本仏教には絶対に期待出来ないからしょうがないよ
563名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 17:23:27
>だから〜チベット仏教に期待しすぎなんだよ。
たしかに神秘的な面もあるが、
日本の寺院経営などとさほど変わらんだろうよ。


真言天台とは特に近いだろね。
564名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 18:24:02
妻帯持ち坊主とは偉い違うと思う
565名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/27(月) 20:25:29
それはそうだw
566名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 00:58:35
チベット仏教に幻想持っちゃう香具師って多いねw
567名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 12:19:03
チベット仏教にも破戒僧はたくさんいる。
568名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 12:28:26
日本仏教には幻想無いし
葬式仏教だしつまらない。
鳥葬だけでも幻想的♪
569名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 19:19:46
2001年末に、池袋のヘルス店であるチベットラマを目撃した。
信じなければ、池袋周辺の風俗嬢に聞けばわかる。
570名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 19:21:21
池袋周辺の風俗嬢に聞けばチベットまらを目撃したと言うだろう。
571名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 19:39:52
>503
まったくそういう通りだ!しかも、長く付き合えばますます嫌いになって来る。
本当に難民かどうかわからないけど、上の坊主は各地の信者から供養されたお金でほぼ毎日ステーキを食べたり、ホテルにとまったりする。
572名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 19:55:51
何かチャンコロが必死だな

このスレ
573名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 20:08:08
>572
チベット仏教を非難する者は皆チャンコロなのか、もっと論理的に考えてほしい。
チャンコロって意味がわかるか??仏教の基本教義がわかるか?

私はただチベット仏教の真実を皆に伝えたかっただけ、別にチベット独立を反対するわけではない。
574名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 20:18:53
わーい わーい
チャンコロチャンコロ
チャンチャンコロコロ
575名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 20:24:15
>574お前は本当に日本人なの??日本の仏教をなめるな!

チベットに帰れ!

天照大神の命令だ
576名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 20:27:27
チベットという国は存在しないから帰りようがないんですけど・・
中国に帰れという意味ですか?
ねぇチャンコロ?
577名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 21:28:27
チャンコロこそ
シナへ帰れよ〜
凶悪犯の殆どはチャンコロだから
日本の治安が悪くなってガクガクブルブルだよ
578名無しさん@京都板じゃないよ:2006/03/28(火) 21:48:51
ちゃんころ = ちゃんと 殺して〜♪
579名無しさん@京都板じゃないよ:2006/04/24(月) 19:08:16
一切如來心祕密全身舍利寶篋印陀羅尼經のチベット語訳はありますか?
580名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 00:25:30
ダライラマは麻原との写真を今でも使うべきだね。

ttp://am20.tripod.com/am20/f-5.html
581名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/10(水) 00:42:19
まあ、昔の日本と同じだよね。
崇高なる理念の元に発心して仏道に入るんじゃなくて、
田畑を貰えない農家の次男、3男が口減らしに寺に放り込まれる。
上の方はエリートで閨閥、下の方は一生ずっと寺男扱い。はっきり区別されてる。
それを前近代的と思うか、ロマンがあると考えるか・・・お好きなようにw

582名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/11(木) 13:38:07
中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

583名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 06:59:59
日本において欧米ほどチベット仏教が普及していない理由は、理論ばかりを重視して(特にゲルク派)
精神的な救い(「黙って俺について来い」みたいな気風)が微塵も見られないことが最大の要因ですか?

まあ、チベット仏教は所詮「学問仏教」ですから仕方ないといえばそうなのですが。

ちなみに私はゲルク派が主催して経営している「Pカレッジ」の会員ですが、ここで学んだ経文を念誦するたびに
「民衆から収奪した富の上、僧院の奥深くで安泰に守り続けられてきたものに何の(実践的な衆生済度の)力が
あるんだろう?」
と考えてしまいます。

日本の鎌倉仏教の祖師たちが持っていたようなようなメンタリティーを求めるのは「ない物ねだり」なのでしょうか?
そもそもゲルク派を(日本的な意味での)「在家信仰」の対象にすること自体が「見当違い」なのでしょうか?

諸賢の御意見を乞う次第です。拝。


584名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/24(水) 09:53:51
>まあ、チベット仏教は所詮「学問仏教」ですから仕方ないといえばそうなのですが。

まずチベット仏教は各宗派あります。ゲルクのみを見て、ゲルクのみが正統チベット仏教であるというのは
ゲルク特有の考えです。
とにかく広く各派を渉猟することをオススメする。

さたにゲルクの寺に参拝する一般のチベット人が、学問にあこがれて仏教徒になっているわけではない
彼らにはブッタや護法尊、神々そしてなによりもラマに対する信仰心を持っている。

まずあなたが三宝に帰依してみたらどうです?
もしもてないとしたらそれは三宝のせいですか?それともラマのせいですか?
585名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/25(木) 22:36:21
われらが織田信長も比叡山や本願寺を弾圧しましたやん
586583 ◆MoG8JbWFFc :2006/05/26(金) 12:41:30
>>583です。

問題は自己解決致しました。

皆様の上にもラマと三宝のご加護がありますように。拝。
587名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/28(日) 23:44:33
ダライラマは観音菩薩の化身と言われ、パンチェンラマは阿弥陀如来の化身だと
それぞれ言われています。
チベット仏教においては阿弥陀如来の化身であるパンチェンラマよりも
観音菩薩の化身であるダライラマの方が何で偉いのですか?
ふつう菩薩よりも如来の方が偉いんでしょ?
588名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 16:22:30
良くは分からんが、地蔵菩薩や不動明王のように如来並の仏もいる。

ところで現在はダライラマがチベットの指導者だが、パンチェンラマが生還しダライラマが
死去したらパンチェンラマと交代される。
589名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 19:43:43
どっちが偉いとかいうよりは縁の問題でしょ。
観世音菩薩は仏陀の知恵を体得している菩薩なのであって、悟りは共通。
要は、チベットを統治するのに縁のあるのが観音様ということでは?
衆生にも近いし。


590名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 19:55:16
失礼 テスト
591名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/29(月) 23:10:21
昔の日本での呼称”ラマ教”というと、
僧が初夜権をもっていたりとか、色に結びついて良い印象がない。
印度のカーマ・スートラ的世界とでもいいましょうか・・・

そのイメージはチベット仏教がモンゴルなどの他国に伝わったあとに、
改悪されたものが日本に伝えられた姿という認識でよろしいのでしょうかねぇ?
592名無しさん@京都板じゃないよ:2006/05/30(火) 09:40:09
僧が初夜権?
中世ヨーロッパの領主と混同していると思われます。
またカーマスートラはヒンドゥーの聖典の範疇ですから、テンギュルにもカンギュル
(チベット大蔵経)にも含まれておりません。
またKSは中国の房中術と同じく、単なるエロ本ではなく立派な成人男性(庶民ではなく王族など)
として知っておくべき知識と捉えられています。
たぶんモンゴルではなく西洋人が作り出したイメージだと思われます。
そもそもラマ教とは西洋人が作ったラマイズムの訳語ですから・・・
593591:2006/05/31(水) 19:16:14
592さんのレスを拝見させて頂いた後、
とりあえず、Googleで"ラマ教 初夜権"で検索してみました。
結果、検出されましたが、どれも文章が似ているんですね。
ソースは司馬遼太郎のモンゴルかソ連に関する紀行文らしいです。

さらに、氏のソースは何か?と気になるのですが、それは推測するしか方はないですね。
1)中国の史書(清代あたり)
2)大学でモンゴル語を学んだので、その人脈からの情報
3)戦前戦後に信じられた日本に於ける一般認識
4)創作

司馬遼太郎以外にも、中共っぽいソースの処では、
ラマではなくチベット本土の地主階級が農奴に対してもっていた。
それを是正した中共は正義とでもいいそうな政治臭プンプンのがありました。

ともかく検索で確認できたのは、
「本土では知らんが、モンゴルではあったという情報が存在する」ということでした。
真実はチベット仏教関係者や、モンゴル人に聞けばすぐわかるんでしょうけど。
594ゲシュー位待遇:2006/06/02(金) 19:35:50
チベット密教に関心ある人はまず、座禅の訓練はみなさんやっときましょう。さもないと、仏さんに好かれると、
精神コントロール不能状態になって精神がやられちゃいます。恐怖でした、ゲシュー位待遇の体験は。ワタシャ何も知らんのに無理やりゾクリムの修行をさせようと力が働いた。
595名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 00:01:24
は?
596理科:2006/06/03(土) 00:07:42
趣味は高学歴いじめ
以外と快感
597名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 00:09:22
>>594 仏さんに好かれるも何も、みんなそれぞれ仏だよ。
598名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 09:20:41
>594
脳内妄想と思われるけど突っ込んであげる
ゲシューじゃないから
ゲシェー(dge bshes)だから・・・善知識の意味
ゲシェーはラサの四大寺の学位のこと。
唯識、中観、アビダルマなどの顕教の教科を修め
学科試験の問答をクリアーしないと得られない。
ゲシュー位待遇の体験・・・て何?
さらにゾクリム、ガクリムは密教だから、顕教ばかりでなく加行を終えて
さらにワン(灌頂)を受けないと実践できないし、そもそも学べない。
ラマにつき加行もしないで本だけ見て行に入ったら功徳がないどころか
功徳を損なうことになる。ゲルクに限らず、そこんとこは厳しくやっている。
599ゲシェー位待遇:2006/06/03(土) 09:27:58
解明させてもらいます。ありがとうございました。こっちは何も求めず、ただ癒しを味わうつもりだったのに、倶生の大楽、幻身の体験の世界へ、こっちは何も知らんのに。無理矢理連れ込まれていく、
高徳な僧の禅寺へ逃げ込んだので、異常な精神状態を抜け出て助かった。
600ゲシェー位待遇:2006/06/03(土) 09:55:38
ちなみに何も行はしなかったし、マントラとパドマ、サムババの曼荼羅を見て、一体化の感触を楽しんだだけ。その後、何も行はしてない。
601名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 10:03:21
ああ、こちらのスレのみなさん。済みません。

ゲシュー位待遇改め、ゲシェー位待遇は、真言スレの嵐ランボーの別コテです。
まともな話より、すぐにおかしな自分の霊能話に持っていく上、自演のマンセーレスを
山程付けるので、皆から総スカンを食っています。
(御真言スレを覗いて頂ければすぐにわかると思います)

余り優しい言葉をかけたり、相手にしたりしないで下さい。
居着いてしまいますので。
602ゲシェー位待遇:2006/06/03(土) 10:08:04
自演なんて、めんどくさい、どうぞご自由に、立場は霊界嫌い。仏様に触れるのが喜び、信仰の中心は現実主義の臨済宗。以上、ご自由に判断してください。
603ゲシェー位待遇:2006/06/03(土) 10:26:06
>>601さんに、何か誤解されてる。悪言は語らなかったし。霊界嫌いを主張しただけなのだけれども。
604名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/03(土) 12:48:11
517 :ゲシェー位待遇 :2006/06/03(土) 10:39:02
誤解してない?別コテは宗教大学者。心と宗教の江原のところで、なむたしへむたいしへんしょうこんごうさんと遊んでいるものだけれども、霊界嫌いのためこれを話したつもりだけれども。

518 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/03(土) 11:06:56
日本語でおk

519 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/03(土) 11:34:48
もしかしてランボーはMPDなのか
そうなら仏様の声が聞こえる(幻聴)も納得できるな
良い精神科紹介してやろうか?

520 :宗教大学者 :2006/06/03(土) 11:40:21
>>519、誤解よーん、わちゃしはランボーじゃないんだけれども、霊界嫌い、神仏のみ主義者なだけれども。だれかー誤解解いて。

521 :宗教大学者 :2006/06/03(土) 11:44:09
479でランボー批判しているのに、混線している。弘法大師の精神へランボー派の輩をとんでもない話で、道を正すつもりなのに、ランボーになっている。助けてーー

522 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/03(土) 11:55:02
またまたランボーさん自演してw

523 :宗教大学者 :2006/06/03(土) 12:02:15
証拠として、少し前、心と宗教の今すぐ聖書を燃やせで、クリスチャンと論争しているよ。金剛頂経の仏にたくさん会える。華厳経の善財童子の仏に合う話。正当な経典世界の
立場で話したつもりなのに、ランボーになってしまった。チベットのコーナーの楽しみ、埋蔵経典の話をしたかったのに邪魔される散々だよ〜。

524 :宗教大学者 :2006/06/03(土) 12:11:54
唯識、禅、不動明王の真言1000回唱える、スレにも出ていたよー。チベットでの誤解解いてよー、大日さんもフケン菩薩さんもオコルよーー親しいんだから。
605宗教大学者:2006/06/03(土) 17:02:34
誤解を解いて、ただ体験したことの情報をここで得たいんだよー。体験先行で、知識が欠けている。
いろいろ知りたいんだよー。
606名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 10:30:59
>>605 なるほど。しかし、ここで聞くかな〜。
オラが思うには、貴方は器根が優れてたので、チベット人の先生が導き入れを行ったのだと思います。
ですが、その体験の恐怖に耐えられず、世俗の世界に戻った。

チベット人の先生も色々な方がいるので、たぶん半端な方だったのではないかと思います。

ゲルクの方が顕教を修め加行を実践し灌頂を受けてみたいなことを言ってますが、
本来、本質的に準備ができてれば授けるものだと思います。
一般的に準備ができてない人が多いので、器を整える意味で加行を実践する訳です。

どうすればいいか? 一番良いのはよい先生に伺うことです。

貴方は日本語以外に外国語でできるものがありますか?
なぜなら外国の先生なら簡単に紹介できるからです。

日本在住の先生の名前をここに出すのはどうかと思うので
607名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 11:40:05
ランボーさん、ここのスレにまで迷惑かけるの、止しなさいね。
あなたは直ぐに自讃の長い擁護レスをつけるから、どんなコテにしても
バレバレなんですよ。

これ以上は、このスレを荒らす事になりますから、自分のスレへ戻って下さい。
608名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/04(日) 12:26:03
ゲルクとニンマを混同している・・・
正しい道を知っている人はここで書き込みはしない方が良いと
思います。
またチベット仏教に興味を持った人も書き込まないほうが良い。

609ランボー大総統:2006/06/05(月) 19:48:30
608、同感です、仏の心を正しく持とうとする者が、ここでは少ないようですね。仏の心こそ大切なものなのに、理解できない、求めない輩がここにいます。
六道世界が好きだたまらんやつがここにいます。ヤマ神の曼荼羅のねずみ、鳥、いのししが互いに噛み付きあっています。それが大好きな方々、ランボーさんとそれに論争している
方々の六道世界の執着の方々、仏の心を求めない、愚かな方々、狂気を愛しておられるのです。
610名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:03:04
自分の都合や慢性した思い込みで一方的に他者を判断し断罪する。
しかも当の自分は他人を切りつけていても「私こそ正義」って方向しかみえない
ほとんど自己陶酔が元気の源w

皮肉にも仏門には多い輩ですなw

611ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:24:45
私はゲシェー位待遇でしたが、ここでは、もう呆れたので、神秘を語るよりも、仏心をかたることにします。このコテで。
612名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:26:05
コテ変える前に医者変えたほうがいいぞ
613ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:30:04
仏の心無き馬鹿。現れたな、己が仏であることが理解できないのか、法華経で常不軽菩薩が言ったことを知らないのだろう、早く気づけ。
614ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:31:46
>>612修羅界を、愛しているのか。答えたまえ。
615ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:33:52
チベットの曼荼羅、ヤマ神の曼荼羅の世界で語っている、さ、答えよ、612.
616名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:36:29
  お 医 者 さ ん を 変 え た ほ う が い い ぞ
617名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:37:17
                       .         


          お 医 者 さ ん を 変 え た ほ う が い い ぞ     
         
                                   
               
618ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:38:27
あわれ、仏教をひとつも知らないのだな、もとめるきがないのか。 答えよ。616
619ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:39:08
答えよ617.
620名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:39:28
1.パソコンからはなれて窓をあけ外の空気を吸う
2.親の意見をよく聞く
3.仕事を探す
621ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:41:35
求める気がなきゃ、仏教の名のつくところに現れるな。仏教を求めない輩よ、去れ。
622名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:41:37
                           

お父さんお母さんには食べさせてもらっていながら心配ばかりさせてすいませんでしたと心から詫びる

623ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:43:59
一人暮らしで、働いている。霊能者のつもりか。ばか者。去れ。仏教を求めない輩は去れ、消えろ。
624名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:45:19



       難しい話は分かったから、仕事を早く覚えよう。
625ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:47:39
オーム、バドレーバドレー、スパドレ、バドラ、バルデイ、スンダラビマーレ、スバーハ。
626ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:49:16
仏教を語れ、六道世界が好きなのか。愛しているか、マーラー、悪が好きなのか?
627ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:50:19
答えよ624.お前の程度を診てやる。
628ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:52:30
さあ、答えよ624
629ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:53:45
624、六道しか知らないのか。答えよ。
630名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:54:45
チンボー大双頭、そのあたりで許してあげて!
631名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 20:55:21
ヲレは624じゃ無いけど。こりゃ異常だな。。。
632ランボー大総統:2006/06/05(月) 20:59:02
いいたいことは、仏陀の語れる道を愛してください。それだけです。
633名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 21:01:55
情熱は伝わった!これからも良い仕事してください。
634名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 21:38:32
大総統ってへんななまえ
635名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/05(月) 21:46:36
じえんくさい くさいくさい ひどくくさい
636名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 05:08:51
面白かった!評価してやる!
637名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 06:03:46
ああ、やっぱりこんな事に…

ランボー、あんた自分で嫌われる原因作ってるって、いい加減気付けよ。
638名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 08:27:01
嫌われてないよ。おれは好きだよ。大双頭
639名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 08:31:57
mata jienn
640名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/06(火) 08:33:34
とにかく医者変えろってば
それが無理なら薬をかえてもらえ
641ランボー大総統:2006/06/06(火) 18:29:05
637,640.チベットの神仏がみているぞ。お前の醜態を見ているぞ。お前の心を見ているぞ。仏教をまともに信仰している者が、
見ているぞ。六道、修羅界への愛を大いに歌うがよい。永遠に六道を愛し、輪廻して、そのうち地獄へ行きたきゃ、行くがよい。ヤマ神、仏が決めてくれよう。
好きに騒ぐがよい。六道の言葉で。
642常識人:2006/06/06(火) 19:11:15
御真言集のスレ、言葉が乱れている。心が乱れている。ランボーさんとの争いで禅定の心失っている。悲しい、ずっと混乱、争いをするのね、悲しい、仏心、
真言仏教はいずこへ。
643常識人:2006/06/06(火) 19:12:34
心穏やかにここでは皆さん語り合いましょう。
644常識人:2006/06/06(火) 19:14:21
論争はやめてね。
645常識人:2006/06/06(火) 19:17:00
でも、ランボーさんのここの論争、まるで、チベット死者の書の死後の体験の世界みたい。
646(*´Д`)ハァハァ:2006/06/06(火) 19:22:03
>好きに騒ぐがよい。六道の言葉で。

スゴイ!6ヶ国語話せるなんて帰国子女みたい。いや帰界子女か?
647ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/06/06(火) 21:46:38
ランボー大総統≠ランボー
648?1/2?3/4?I`?<ETH>?AE:2006/06/06(火) 23:57:27
薬は、天然モノ植物性がよくね?大麻とか♪

飛び下りて生きてたフィルムアイドルkをおもいだすry〜

容量は守らんとおめryも飛ぶかも ぞ
649名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 01:36:54
>>647
それは正確ではないな。

ランボー大総統>ランボー◆uIU6J7Th0Y

とするのが正しい。
650ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/06/07(水) 16:47:23
>>649
ランボー大総統>ランボー◆uIU6J7Th0Y
ん! 認める。腹まわりのサイズだな。
651名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 18:09:59
ランボーと愉快な仲間たち
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1148979865/l50
でおねがいします
652清浄心:2006/06/07(水) 18:21:18
ランボーさん、それに対決する御真言集の方々、このスレをもう荒らさないで下さい。どうか、勝手に御真言集のスレでお騒ぎください。
迷惑しています。お引取り下さい。清浄な心でここにて会話したいのです。書き込むにしても、御真言集での騒ぎをここへ持ち込まないで下さい。
他の方々、よく見張ってください。以上。
653名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 18:25:05
枯れ木も山の賑わい・・・とか言うじゃないか。。。。

元々過疎スレだったんだし、受け入れてやれよぉー。。。
654清浄心:2006/06/07(水) 18:32:04
両者いやです。両者のみお引取りを。
655ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/06/07(水) 18:32:17
>>637
私は書くつもりは無かったのですが、このような呼び水が湧いたので、否定をしたかった。
なのに、>>652のように先走った事を書かれると、書きたくなるのも真情ですから、
あなたも、呼び水的書き方はしないで下さい。
また、荒しから守りたかったら、私と間違って書いているやからを追い出してください。
愛に飢えてるランボーなので。
私は、今年になって ランボー ◆uIU6J7Th0Y これ以外で書き込んでいません。
656清浄心:2006/06/07(水) 18:32:36
両者以外大歓迎です。
657ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/06/07(水) 18:35:07
>>656
その書き方が、呼び水であり、むかつく。
以外に頭悪いんじゃない。
658清浄心:2006/06/07(水) 18:38:17
御真言集の方々が、相当混乱状態なので、両者、拒否したいのです。どうか、別名にて語ってくだされば、
問題なしです。その名はひどい状態を生み出します。御真言集を見てください。相当悪い状態です。その名を御真言集16にて
試しに挑発してみてください。すさまじい状態になりますよ。このスレに飛び火するのが嫌なのです。騒ぎを見たければ、御真言集16にて
やってみてください。
659清浄心:2006/06/07(水) 18:42:43
ランボーさん失礼してすいません。頭を下げて、礼を尽くしてお願いします。
660名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 18:43:51
ご心配なさらずに・・・・たとえ飛び火しても、過ぎない嵐はありません。
少しの辛抱です。御真言集の粘着荒しを哀れんでやって下さいまし。
661清浄心:2006/06/07(水) 18:46:11
660さんありがとう。共に、心が清まるチベット密教の心を語るスレにしていきましょうね。
662清浄心:2006/06/07(水) 18:47:35
このスレが好きなのです。長く楽しくおつきあいしたいです。何度も立ち上げて下さいね。
663名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 18:47:46
清浄心さま。

2チャンでは荒しや迷惑行為は日常です。貴方の気持ちも理解できますが、荒らしで
スレが一杯になったら、次スレを立てればイイ位のきもちで居た方が宜しいかと・・・・
あまり、些細なことで神経使ってもご自身のマイナスです。
664清浄心:2006/06/07(水) 18:50:13
仏教の心を愛するものですから。ついつい弱気になっちゃいました。ありがとう663さん。
665清浄心:2006/06/07(水) 18:52:01
660さん、663さん、心豊かに深く関われている気持ちがします。ありがとうございます。
666名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/07(水) 18:53:16
しつれいしました。 因みに自分は660.663で御真言スレの住人です。

実は、ランボーさんに否定的な粘着荒しに苦慮してます・・・
667ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/06/07(水) 18:53:53
>>659
了解しました。
私に似た名前の者に反応しないで、つまらないと思うように仕向けてください。
書き込みは、私で無いと理解していただいたなら、必要がありませんので。
668清浄心:2006/06/07(水) 19:03:21
666さん、ここではランボーさんについては語らないようにお願いします。論争をここでして欲しくないのです。御真言集の言葉は嫌いです。
清浄な気持ちを感じていたいのです。よろしくお願いします。ここでは論争はやめてくださいね。
669666:2006/06/07(水) 19:06:20
はい。わかりました。     しつれいしました。 
670清浄心:2006/06/07(水) 19:08:04
ありがとうございます。
671名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/13(火) 16:18:25
>>583
>ちなみに私はゲルク派が主催して経営している「Pカレッジ」の会員ですが、
>ここで学んだ経文を念誦するたびに「民衆から収奪した富の上、
>僧院の奥深くで安泰に守り続けられてきたものに何の(実践的な衆生済度の)力が
>あるんだろう?」と考えてしまいます。

どのくらい会員やってんの?

>>586
>問題は自己解決致しました。

Pカレッジは退会したってことでつか?
672チベット楽園派:2006/06/17(土) 14:45:18
平和だ、うれしね。和歌山県の田辺市龍神のチベット曼荼羅美術館が再開したのだ。
火、水、だったか休み。
パドマ、サンババの曼荼羅も元気だし。
お釈迦様の悪魔との戦いの曼荼羅も無事。
楽園復活、万歳!
673名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 18:28:10
>>606
>貴方は日本語以外に外国語でできるものがありますか?
>なぜなら外国の先生なら簡単に紹介できるからです。
>日本在住の先生の名前をここに出すのはどうかと思うので

英語ができる場合と、チベット語ができる場合とでそれぞれご紹介してくださいませ。
674チベット楽園派:2006/06/28(水) 10:47:34
>>606さんへ、606の内容について、
本当に一方的だったんだ、
やってた仏教は、天台の止観と臨済宗の禅のみ、
自分でも訳解らず。
あと、ニンマ派のチベット死者の書の、日本語訳を読んだだけで、
これも、同じ目にあう。
その本自分の家に置けず、近くの図書館へ、隠し置いていた。
いまは、自宅にありますが。。
675名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 19:03:06
>>1
ここにきて小沢民主党が中国を訪問し、小泉自民党外交との違いをまざまざと見せ付けていますね。 ↓

[06/06/30] 小沢氏、布石の訪中 自民へ外交で対立軸 「ご機嫌うかがいの親中派議員とは違う、という面も見せる(小沢氏周辺)」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151635643/
〔06/07/01] 「民主党・小沢代表の訪中を歓迎」 中国外交部
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151688684/
   ↓
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島付近のEEZ内に中国調査船、事前通告なしで海洋調査を実施
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151841185/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島の近くに中国調査船。日本のEEZ内で海洋調査。海保の警告無視
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151847512/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】中国語と英語で警告するも応答せず 在日中国大使館に外務省抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151847172/
   ↓
[06/07/03] 小沢氏の政治センスを評価したい−中国の言い分に謙虚に耳を傾け、小泉外交との違いを見せよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151890761/
   ↓
[06/07/04] 「靖国参拝で悪化した日中関係の改善へ、民主党と中国共産党が協力」で一致
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151963521/
> 小泉総理大臣の靖国神社参拝などで冷え込んでいる日中関係を改善するため、民主党と中国共産党が協力していくことで一致しました。
   ↓
[06/07/04] 【日中/EEZ問題】民主党の説明によると中国側の海洋調査 「中国政府の許可を得ずにやった」等と釈明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151960800/
> 民主党側の説明によると、中国側は海洋調査について「中国政府の許可を得ずにやった」などと釈明したという。  


さすが小沢さんです。小沢さんと同じく靖国参拝反対を掲げて訪中したのに、
なぜか直前に会談をドタキャンされてノコノコと帰ってきた無能の前原元代表とは大違いです。
ぜひ小沢さんには中国共産党と一緒に、日本で政権を取れるように頑張ってもらいたい物ですね。
676名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/06(日) 18:09:43
京都の花園大学でもチベット語など教えている。
変わった先生で、やる気がない感じ。
生徒を見下しきっていて、馬鹿にしていた。
それで給料貰ってるのに。うっとおしい。
677名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/17(木) 13:23:43
中国は日本の侵略のことをうるさく言っているけど
自分たちもチベットを侵略して大虐殺してるよね





YouTube - シナ人「チベット侵略は中国の国内問題だからお前ら関係ないアル」
http://www.youtube.com/watch?v=XnEO2882ZZY





2006年8月11日 日本テレビ 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 支那侵略・チベット問題
http://www013.upp.so-net.ne.jp/n-d005g/folder2006/20060811nnn01.htm

中国人「チベット虐殺は中国の国内問題」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155626566/

チベット人虐殺で、江沢民らスペインで起訴される
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120221204/
678名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/22(火) 23:14:31
ツォンカパ大師の「最上国の開門」を所依の論としてます。
679あぼーん:あぼーん
あぼーん
680名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 14:32:22
パンチェン・ラマどうなったのかなぁ…
死ぬ度にどこに転生するか占い(?)そこに生まれた子が見事に生前使っていた物を見つけ出す事で
転生を証明してきたが…生きているんだろうか?死んでしまったのだろうか?
681名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/30(水) 21:05:33
中共選定のパンチェンは元気だが
ダライ・ラマ選定のパンチェンは捜索した僧侶諸共行方不明。
昔の中共は利用できるかも、と生かしてる場合があったが今の強行路線の体制で自分達のパンチェンが居る以上
どーなったかは想像にお任せする。
682名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/03(日) 01:55:26
みんな中国領チベット自治区に行った事ある?
俺は、このあいだ行って来た。
683名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/09(土) 07:42:28
中共が選定したパンチェン・ラマなど何の意味も無い。
殺されたのなら早々に死亡時の手続きに移るべきだがな。
684名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 21:13:17
今日、古着屋でチベタンスカルを見つけました。
本物の山羊の頭蓋骨に装飾がしてあるものです。
買おうと思ってるのですが、なんかヤバそうな気がしました。
かなりグロテスクで魅入ってしまう物です。
ぐぐっても「ボン教の死者が天に行くまでの道案内用」としか分からず、
画像なども出てきません。
誰か詳しく知ってる方がいらっしゃいましたら、詳細をお願いします!
685名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 22:36:40
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/
686名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 09:55:09
>>679
ほとんにあぼーんされた。規制されたのかな?
687名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 22:20:52


【中国】ルーマニアのTV局、中国国境警備隊がチベット難民を銃撃・射殺したとされるビデオ公表(映像あり)[10/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161012985/

【動画あり】中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像を撮影
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161017014/

【中国】亡命チベット人を銃撃か 数人死傷と人権団体[10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160747857/

【国際】 中国、亡命チベット人70人を銃撃…数人死傷と人権団体
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160749057/
688名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 11:57:34

・2ちゃんねるの管理人ひろゆき氏は19日、YouTubeに投稿された「中国軍がチベット人を
 射殺する映像」動画に「すげー」と反応。


 あまりのインパクトの大きさからか、2ちゃんねるのトップにその動画へのリンクを張った。
 氏はこの動画にかなりの関心を持っている様子で、今後の動向が注目される。
 http://www.2ch.net/



中国軍がチベットの巡礼者を撃ち殺す映像
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

日本語字幕付き(ミラー)
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
689名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 18:15:15
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*議論白熱中
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw
日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50021
中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24
中国政府のチベットでの蛮行*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ 工作員によってBADに投票されつづけています)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=38389

朝日新聞の報道
チベット人が集団で攻撃してきた為、やむなく発砲した。
チベット人の死因は寒さと酸素不足のため。
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html

チベット人だけでなく、ウイグル人も中共に苛められています。
まとめサイト
http://saveeastturk.org
東トルキスタン East Turkistan -Japanese Version-
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw
East Turkistan -English Version-
http://www.youtube.com/watch?v=ZL56XQx5pvE
690名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 05:58:16
ここの板の奴らって自分の宗派の事に一生懸命で
平和とか全然考えてないよね。
この板でこそ盛り上がる話題だと思うのだが…
日本の坊主って中共やチョン並みだね。残念ながら・・・
691名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 09:18:34
如何に中共や北朝鮮が悪逆非道であれ
単に批判するだけであれば、永遠にあなたの心に平安はない。
自身の平安を知らないあなたにどうして平和が語れよう?
残念ながら菩提心を理解できない以上、あなたはチベット仏教
と縁がない。
692名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 01:13:37
●中国共産党によるチベット洗脳工作プロパガンダ

【芸能】チベット出身の美人3姉妹・シュエリエンがデビュー曲披露(画像あり)【10/07】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128644855/
【音楽】チベット3姉妹 「Xuelian(シュエリエン)」 全編日本語デビュー曲披露
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1128730770/

この美人3姉妹の事を、NHKが取り上げた時のキャプ動画です。
映像30秒過ぎから、この3姉妹が歌っている曲につけられた日本語字幕スーパの歌詞内容に注目!! ↓

http://jya.jp/jt/tmp//1161359798.mpg
> ヒマラヤはどんなに高くても頂上がある
> ヤルツァンホ渓谷はどんなに長くても源がある
>
> チベット人民はどんなに苦しくても
> 根を張る場所を持つ
>
> 共産党〜!
> 苦が楽に 苦が楽に
> 共産党が来て 苦しい生活が楽になった
693名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 01:30:47
>>691 オマエモナーw
694名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 01:38:57
私たちは、銃規制で何がその時起こるかを知っているし
言論の自由だけでは虐殺を防げないことも知っています!

ユダヤ人会JPFOのドキュメンタリーInnocents Betrayed ( www.innocentsbetrayed.com )は、
何が次に起こるかを示します: 大量殺戮。 序論部分動画: http://www.jpfo.org/jpfo.mov
中国、ソ連/ロシア、ウガンダ、ルワンダ、カンボジア、ナチス・ドイツ… リストは絶え間なく続きます。

自衛の権利に反対する人々は、暴力から彼らを保護するつもりで人々をより安全にする
方法として「銃規制」を提示しますが、しかし、その人々の自己の述べられた方針はこれら
などの政権による無力な市民の残忍な圧迫を許すでしょう、報復への恐怖なしで。

滑らかな単語と修辞学を慰めることによって、だまされないでください。
Innocents Betrayed とのコピーから、「銃規制」をはたいてください:
Gateway to Tyranny 周りでそれらを教育してください。

チベット人に米国の民間軍事会社の兵士を派遣して護衛につけてください。
そしてチベット人に自衛のために銃を提供してあげてください。
中共の虐殺を防ぐためにチベットの民に銃と独立を !

ダライ・ラマの名言 !
"If someone has a gun and is trying to kill you, it would be reasonable to shoot back with your own gun."
~ The Dalai Lama, (May 15, 2001, The Seattle Times)
695名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 10:10:48
>>694
あんたどこの政治団体?

696名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 10:46:59
>>691
残虐行為を批判する事もせず何の行動も起こさず
ノウノウと平和に生きている貴方は幸せそうで何よりですね。
697名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 23:58:32
チベット人大虐殺の指揮してた奴が、今の中国国家主席(コキントウ)
北のバカ将軍と大して変わらん
698名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 18:45:49
リクジン・ポタン・ヴァジュラ・ヤーナ・ブッディスト・センターっていうチベット仏教のセンターやってる
ラオー・リンポチェってチベット人ラマについて何かしってる人いますか?

The Venerable Ralo Rinpocheもしくは Dadro Rinpocheでその意味はlibertyだそうです。

ガッパでロンチェンニンティクのラマらしいのですが、どんな方なのでしょうか?
699名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 18:56:36
過去にダライラマの夢を見た。
 そして今、私は、ダライラマに関心がある。
 ダライラマ関連でリアルタイムな情報が手にはいるサイトはないモノだろうか・・・
お教え願いたい。
700【誘導】:2006/10/23(月) 19:26:52
重複スレです。下記の本スレに移動して下さい。

チベット密教を支援してチャンコロを皆殺しに!
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161508885/
701名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 00:32:42
702名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/28(土) 23:25:50
>>684
山羊とか猿のは全然やばくないですわ
ラマ僧の本物頭蓋骨のチベタンスカルが一番ヤバス
良くオクでみるけどあれは日本の法律上持ってても大丈夫なんだろうか?
海外の芸術品であっても一応死体の一部なわけだし。がくぶる
703名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 08:23:07
そんなこと言ったら仏舎利もNGでしょ。
704名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 12:01:35
そんなこと言ったら、綾瀬はるかの遺骨を17年間持ち歩き続けた緒方直人の立場は@「世界の中心で愛を叫ぶ」
705名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 17:56:46
仏舎利塔とかに納められてる遺骨は
普通に墓だからなあ。
言いたいのはオクとかでだな、普通の香具師が入手した
人骨は法的に問題ないのかそういう疑問がだな
それに友達の家とかに普通に白骨おいてあったりしたら
とりあえずびっくりするよな
706名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:12:39
>>702
>ラマ僧の本物頭蓋骨のチベタンスカル
これや遺骨は骨類加工製品に入ります。確かに、遺体の一部では有りますが…
ただ、本物は非常に数が少なく、大抵は動物の骨ですし、まれに人骨の場合がありますが、
ほぼ僧侶ではないとの事です。

>>703
地上に現存する仏舎利は、スリランカに唯一つ、釈迦の奥歯が有るだけです。
その他の総重量数トンにも及ぶ、仏舎利と称する物は全て真珠・宝石・貴金属の類です。
707名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:34:44
そういえば、テレビ局の番組繰り下げに怒って
人骨らしきものを送りつけた事件があったね。
708名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 18:54:18
オレの知ってるある祈祷寺にはシャレコウベが一つ置いてある・・・・

何でも太平洋戦争での遺骨収集の一つだそうだが・・・茶色くなってガラスケースに
入っていたな・・・
709名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 23:53:44
>>706
じゃ15万程度でうられてるラマ層の本物人骨です
って書いてあるのは偽者の可能性が高いわけなのか。。
チベット国外に持ち出したら死刑になるとかなんとか
漏れが見たものはどうみても動物の骨とかじゃなくてサイズ的にも
形的にももろ人間って感じでぶったまげたんだが。。。
710名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 23:57:53
それにほぼ僧侶ではないってそれもそれで怖いなあ
普通の一般人の骨とか?
すこしまえに中国でおびただしいほどの人骨が竹やぶから
見つかって眉毛くらいの位置から頭頂部までぱっくり横に
スライスされた状態だったみたいな記事で
あれはもしや
711名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 00:28:08
実は買ってしまいました。興味本意で買ったんですが置いて見てから激しく後悔
夜中にトイレ行けなくなったチキンです。ときどきうなされます
712名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 07:32:49
>>711
それなら、近くの社寺で御祓いをしてもらうとか、もう手元に置きたくない
と言うのであればお寺へ預けると言うのはどうですか?
お寺が難色を示されるようでしたら、博物館に相談して寄贈すると言う手も
あります。
713名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 09:24:42
カパーラのことか?
銀とか装飾付いてる?骨の継ぎ目が何本ある?

でもラサあたりで売られているのは、ほとんどネパール製だ。
本物のアンティークのカパーラは普通、お土産屋には売っていない。
あっても外人には売らないと思う。それより金持ちのラマとか行者に売った方が儲かるから。

本物でなくても、火葬場から持ってきたインド人、ネパール人の頭蓋骨の
可能性大だから、気味が悪かったらやはりお寺で供養してもらって
あずかってもらったほうが良い。
714名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 13:10:21
お土産用のカパーラに使用される人骨は、火葬に出来ない遺体(変死・病死等)
だと聞いた事があります。
また、貧しさ故に火葬出来ない場合もあるとか…
呪術等の研究用と言ったしっかりした使用目的がある場合は別ですが、興味
だけで手元に置かれるのはあまりお奨め出来ませんね。

まあ、完全に作り物であるとわかるような、プラスチックや木製品ならこの限り
ではありませんが。
715名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 17:07:37
激しくおぞましく恐ろしくなってきました。
16万くらいで買ったものですが頭頂部に継ぎ目とゆうか割れ目があり
手の甲で触れるとひんやりしてます。銀とか珊瑚、トルコ石で目とか鼻を装飾してあります。
土産曜に加工された変死、病死者の人骨って。。怖くなりました
716名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 18:47:18
目とか鼻が作ってあるんですね?
つまり頭頂部のみでなく頭蓋骨全部と言うことでしょうか?
頭頂部が蓋になって、蝶番でつないでありません?
ずっしり重いでしょう?
中に蜜蝋が詰まってますから・・・・
それならお土産ですね。火葬場のある川から頭蓋骨をひろって?作るみたいです。

持っててもどうてことないといえば、どうってことないですが、
私も20年まえにカトゥマンドゥの土産物屋で200ドルで買いました。
その後、お土産だと分かりお寺でもう一度焼いて灰にして納めました。
717名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:02:45
ダライラマ来日の際、接見して来る予定です。
718名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:38:49
だから何?
719名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 20:44:47
>>715
ああ、それなら本当にお土産用ですね。
本物のカパーラは『髑髏杯』と言われるように、半円形に近い、杯と言うよりボウルのような
形をしています。
持つも手放すも、それはあなたの自由です。

>>716
焼いてしまうと骨が脆くなりますし、老衰で亡くなった方ですので元々骨が弱いです。
なので、火葬場近くの川に入っている人々は、骨片と共に流された賽銭を拾うのだとの事。
720名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 23:05:13
>>716
頭蓋骨すべてです。蝶番でつないであります。
ぱかっとあけると銀のトレーの真中に赤い石がうまってます
中に何かつまっているって感じではなく何か中でカサカサ?紙かなんかの音でしょうか。。
ちょっと小さいサイズなんで大人というより10歳程度の子供くらいの
大きさですね。軽いです。
ttp://www.7sea.jp/sk/skull.html ここにのってる
頭飾りと土台がないタイプのお骨です。

>>719
あちらの文化は壮絶ですね。
とにもかくにも安易に飾物にするような代物ではなさそうなので
どこかにお譲りするか、なんか考えます。。
気が弱いんでとりあえず、ここに来て相談できて良かったです。
721名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 21:19:39
>>717
いいなー、うらやましいなー!

なんて言ってほしいの?

その我をなんとかしないと、、、。
722名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 22:35:13
>>717
隆○院が裏で仕切っているから、鴨られないように気をつけなさいや。

それを知ってるから行かない人も居るくらいだからね。

内緒だけど。

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
724名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 00:20:11
>>722
> 隆○院
ってなんですか?
725名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 19:35:43
726名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 19:57:29
>>725
見てもよくわからんし。
727名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/09(木) 20:22:28
>>726
済んだ事だ。
728名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 01:01:20
ゾクチェンの夢のヨーガは面白いな
眉唾であんま期待してなかったけど、予想以上にいい感じだ。
朝おきたときに見た夢を5、6個瞬時に思い出したり
不思議な夢を見たりできて楽しい。

てかチベットの瞑想って灌頂しないと効果なしって言うけど
灌頂なしでも不思議な体験するね

729名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 21:37:32
まあ、灌頂と言うのは極端な話、師匠から弟子への法統の伝承であって、瞑想は直接には
それとは関係のない事で、やりかたさえ判れば、師匠がなくても体験出来る事だからね。

ただ、瞑想は時として、自分の妄想から生み出された世界である事が往々にしてあり、その
見極めが大変難しい事が多々ある故に、名を問われることもしばしば有る。
730名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 00:43:42
生起次第や究境次第でも夢がリアル&カラーになるね

あと瞑想をちょっと集中的にやったとき
サイフや金を拾いまくって、ちょっとびびった。
731名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 13:33:05
(読者の声1)先週、両国国技館で行われたダライ・ラマ法王猊下の講演会に行って参ったのですが、
考えさせられること多々あります。

 猊下の発言。中国に支配されるチベットの厳しい現況、未来を考え、政治的発言を自ら控えておられる猊下の心情は
察するに余りあります。またノーベル平和賞受賞者としての道義的責任、そして猊下自らが宗教的カリスマである現実、
発言内容に極力気を使われておられるのでしょう。
以上を頭では理解しながらも、しかし、結ぶところである「許し、愛し、解り合う」ではチベットは返ってこないのでは?
と思ったのは小生だけでしょうか。
平和的対話は大事であります。しかし血を流さずして民族の独立とは可能なのか?
猊下の本心がどこにあるのか気になった次第です。
 もちろん産経の取材記事などを読みますと、最近開通した青蔵鉄道や人権問題等について批判的に述べておられ、
単に中国との妥協点に急接近されておられるばかりではなしと考えられます。
ご存知のように近年、猊下は訪中、もしくは帰国を模索されており、北京特使と交渉を重ねています。
北京は独立放棄を求め、そのかわりに「高度な自治権」を「約束」するとか。
11月2日の毎日新聞によると猊下は「我われは独立を望んでおらず、外交と国防以外の自治を求める現実的な方策を
主張しており、(帰還)を楽観している」と発言されています。果たして外交と国防の伴わない自治とはいかなるものなのでしょうか。
732名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 13:34:45

 また講演内容とは別の問題で解せないのは、現在日本人一般にダライ・ラマ法王猊下とはどういった存在として捉えられて
いるのかであります。一般人にどう認識されているのか?
単なるカルト的な「スピリチュアル・リーダー」として捉えられているだけでは?

 というのも会場の聴講者、大半が所謂サブカルチャー系で占められていた現状です。
ラブ&ピース的様相の若者も決して少数はではありません。
小生の認識では決してダライ・ラマ法王とラブ&ピース的思想は重なり合わないのですが。
あと新興宗教の筋の方も多数おられました。

講演で設けられた質疑応答、猊下へ投げかけられる質問といいますと「背後霊についてどう考えられるか?」、
「最近、何かに操られているのですか、どうすればいいのか?」、「光のパワーを私にお与え下さい!」等々、猊下も困惑気味。
人権問題などの「生臭い」質問はなし。

 欧米では人権問題、チベット難民問題、中国問題といったハードな話題で取り上げられる猊下でありますが、
この日本においては「サブカル・カルト的」な存在のカリスマとして捉えられる方々がどうもマジョリティーのようであります、
ビックリいたしました。
やはり日本では大メディアのニグレクトが、そのダライ・ラマ像の誤解を作り上げてしまったのではないかと思った次第です。
 宮崎先生はどうお考えになりますか?
        (AI生、渋谷)

(宮崎正弘のコメント)ちょうど二十五年前、加瀬英明・三好修両氏主宰の「日本安全保障研究センター」
(小生がボランティア事務局長でした)で、ダライ・ラマ猊下をお招きして、東京で講演会をおこなってことがあります。
 そのおり参加者のなかに新興宗教指導者がまじり、なかには怪しげな指導者がいて、(あの麻原がインドへ行ったおりも
猊下は拝謁を許されましたが)、盛んに記念写真を撮っていました。この俗物根性め、と新興宗教の連中の一部を
こころのなかで罵った事を思い出しました。
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_3426513/
733名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 10:10:14
>>732
貴重なダライラマの質疑応答に対してスゴイ質問するな
日本人は恐れを知らないというか、馬鹿というか。
734名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 10:27:03
結局、チベット仏教どころか仏教そのものが根付いていないんだな
その手の連中相手には仏教を知らない西洋人に説くがごとく教え諭さねば
なるまい。
735何か知らんけど感応する人:2006/11/19(日) 12:02:38
ダライラマをテレビで見るだけで、感応するなあ、、
前世は、、チベットの在家行者かなあ、、、、、
中国人に、追い詰められてと、、勝手な妄想をする、、
この、感応能力は何故か、、自分でもわからん、、、、
736名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 13:05:54
ダライラマは日本に来て相当な稼ぎをして帰るんだろなぁ・・・・
737名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 14:29:36
>>736
つ【>>722
738名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 21:29:50
会場が国技館というのは
やはり大相撲の現在の無敵の横綱がダライラマの信徒だからだからかな。
ゲルク派はモンゴルの伝統の国教だもんね。
739名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 10:20:45
>>732
東京公演は行けなかったけど、宮島には全日程参加できた。質問の内容も
やはりお寺さんでの説法や灌頂であるせいか今までになく高度なものだった。

確か、質問の中で仏陀になる為の修行に関する質問が出てて、法王が秘密集会
タントラを修行して幻身をつくり、それを媒介として仏陀になるという方法を
説明してらした。

早速、秘密集会に関する本を読んだけど、難解。秘密集会タントラの灌頂は
日本でもポタラで受けられるらしいし、現に来月、ゲールク派の3大灌頂の一つ
「ヤーマンタカの灌頂」を行うところまでは調べた。やはり東京まで行くしか
ないのか・・。


740名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 10:53:28
ここには居ないと思いますが
仮にもワンを受けたことのある方、サマヤを守るために
不用意な書き込みはやめましょう。
不特定多数が閲覧する場所に書き込まないことが菩提心です。
741名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:32:12
つまり「灌頂の内容をもらすと越三昧耶になるよ」
ということね。
742名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 13:02:57
ヤマーンタカの灌頂ってどこでやるんですか?
743名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 15:27:39
秘密集会灌頂の内容漏らしにならないよ。
説法会の後の質問応答の内容だし。ちなみに灌頂の日には質問応答はなかったし
当然ながら大日経と金剛両界の灌頂に関して漏らすつもりはない。

>>742
東京のポタラ・カレッジというところ。法王がシャンティーデーヴァの
入菩薩行論を日本語に翻訳したチベット僧を紹介されてたけど、彼が主催してる。
すでに会場では売り切れで帰宅してから入手したよ。「チベット仏教・菩薩行を
生きる」という本。
ポタラに連絡したら、ヤーマンタカの灌頂は12月23〜24日にあると言ってた。
744742:2006/11/21(火) 17:16:32
>>743
ありがとうございます!
745名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:14:27
>>740
> 仮にもワンを受けたことのある方、サマヤを守るために
>不用意な書き込みはやめましょう。
宮島の灌頂て゜ちゃんとサマヤの説明なんかしてたのかよ(藁
746名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:30:12
>>745
してないよね。
おまけに通訳の誤訳多々あった。

「日本が兄でチベットが弟です。」という法王のお言葉の後に続けて
「弟は苦しんでいます。」とチベット語でおっしゃっていたのに
通訳されなかったし、空性の説明も法王は更に踏み込んだことをおっしゃった
のに、前に言った事を2度繰り返して通訳しただけ。
ちなみにスタッフに言ったけど、何の対処もない。
747名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:38:52
日本が兄でチベットが弟なら、中国は何なんだ?
748名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:40:39
法王の伝授はよかったが、
事務局の対応はどうかな?
749名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 22:48:51
そういえば
19日のスタメンでダライラマ法王特集やってたけど
中国問題にも踏み込んでて面白かった。

宮島のよりによって灌頂の日の映像も一部使っていたようだけど
あの位は許せるのかな。
750名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 23:02:46
宮島の説法の中で秘密集会タントラの幻身の話が2回でてきたけど
そもそも、法王は「秘密集会安立次第論註釈」をツルティム・ケサン氏に
翻訳するように命じられていたわけで、その本は市販されている。
よく学び準備した上で、灌頂を受けた方がいいからこそ、法王が翻訳を
命じられたのだろう。

霊的な灌頂は心で受けるものであるし、口頭伝授の部分を漏らすのでなければ
サマヤを持ち出す方がいささかおかしいと思うが・・。
751名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 09:24:45
ははは、自分が他スレでさんざん越法だ!って叩かれてるから、こっちでも言ってみたのかい?
752名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:00:07
霊的な灌頂?
そんな言葉を使ってるから電波と言われる。
四潅頂の意味を深く探求しましょう。

まあ結縁潅頂みたいなもんだからそんなに実害はないだろうけどね。
753名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:51:32
>>752
740書き込んだの?また小さなことで
754名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 15:09:47
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪
755名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 21:46:08
>>752
>まあ結縁潅頂みたいなもんだからそんなに実害はないだろうけどね。
主催者は実質的には伝法潅頂に相当するっつって自慢してたけどあれって嘘なの?
756名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 22:35:36
>>755
阿闍梨灌頂があるんだから、伝法灌頂だっての。
結縁灌頂みたいなもので阿闍梨が出来るというなら、それこそ…

それともダライラマの両界の灌頂が結縁灌頂みたいなものだとでも
言いたいのか
757名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 09:24:24
檀元はいい加減だよ
約束まもれよ
758名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 16:52:03
所詮所作タントラですから・・・
759名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 16:59:59
こんな電波ばかりの日本じゃ、カーラチャクラの大潅頂が行われることは当分ないな・・
カリンポンに行っといて良かった。
760名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 10:18:15
>>757
>檀元はいい加減だよ
>約束まもれよ
具体的にはどんな約束が守られなかったのですか?

>>758
>所詮所作タントラですから・・・
おいおい、基本的なことはおさえてからけなせよ(プッ
761名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 15:26:32
前行,加行なしに伝法潅頂うけられるなんて簡単でいいですね

762名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 15:58:07
しょせん真言宗ですから・・・・
763名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:20:22
誰かすいません!インドからチベットって行けますか??どう行けばいいですかw?
764名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 00:34:04
>>763
オレ行った(マジ)
765764:2006/11/27(月) 00:35:36
それも陸路だ。
766764:2006/11/27(月) 00:38:29
インド→ネパール→中国領チベット

国境越えの旅だ。ネパールからチベットは高山病ありの旅だぞ
標高4〜5000Mのことをランドクルーザーで、カイラス山&エベレスト眺める通過、
欧米人とチーム組んでラサまで行ったぞ。
767764:2006/11/27(月) 00:48:39
酒飲みながら、ここ眺めてたんだが
>>763 W とかじゃなくて、どんな感じの旅にしたいのか詳しく書いてくんないと
マジレスする気になれね
768名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 10:25:30
このスレまだあったのか
息長いなぁ
769名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 11:12:38
国境を越える人は中国兵に殺されないようにね。下記は僧侶が射殺される動画。
欧米で大問題になって欧州議会で非難決議まで出た。
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc

これは日本のテレビによる解説。
http://www.youtube.com/watch?v=w8gn3rCVDeo&NR

中国に行く人はこういう現実があることをしっかり理解してね。
770名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 14:12:58
俺のまわりには生駒聖天を信仰して金持ちになった人はいるが、
チベット仏教の信仰で金持ちになったひとはいない。

現世利益の効力はどうなの?
771名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 14:57:15
>>769 旅行者である欧米人はは射殺されてないっしょ。
   そういうのを大きなお世話って言うんだよ。



772名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 21:56:00
>>771
それで、なに?チベット人を殺しても関係ないだろと言いたいわけ?

アンタら中国人と違って人間の心があるんだよ、オレたちには。
世界はオマエたちを侮蔑し、憤激している。
773名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:11:30
チャンコロを殲滅してチベットを解放しよう!
774名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:25:07
>>769
>>772
内政干渉はやめろよ
それよりも自分の政府のしていることのほうがひどいだろ
靖国参拝でいったい何十億のアジア人の気持ちを木津つけたと思ってるんだ?
775名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 22:59:49
中国の処刑を報じた新聞のサイト
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

人道的な国なことw
776名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 23:06:43
>>775
良い国じゃん。

日本じゃまだ麻原が死刑になってないね。中国ならとっくだよw
777名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 00:50:04
777げっとー☆ ラッキー☆
778名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:12:37
はい、人間の死体もリサイクルしちゃうとても良い国です。中国は。
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm
779名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:47:41
>>770
ゾクチェンの修行をするとお金持ちになれるそうですよ。
780名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:55:05
大○院では生写真まで売り出し始めました。
781名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 01:04:53
>>779
教える方で大金持ちになった人はいるけど、教わる方ではいるの?
782名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 08:07:19
現世利益あってこその密教じゃないの?

精神的な安定だけなら上座仏教を信仰すればいいわけだし。
783名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 11:15:06
>772
あなたは人道主義の権化、慈悲深い人なんですね?
それなら中国批判ばかりでなく、日本国内にいる恵まれない人々
アフリカ、南米などの飢えた子供達も救ってください。
年間3万人を超える自殺者を救ってください。
それこそ仏の道じゃないんですか?
784華厳命:2006/11/29(水) 11:32:58
出来る訳がない
お前はまだ仏ではない
人間なんて所詮みんな我利我利亡者だ
人間一人の力など仏の前には無に等しい
だったらテメエがやれよアホ
785名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 12:50:15
人道の話題はあとまわしにして、
とりあえず現世利益の情報がほしい。
786名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 13:56:07
>>785
これぞ奇蹟!河川を七色に変えた証拠写真!
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html
787名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 14:19:22
>>774
キミは差別者だな。マレーシア人だってタイ人だってインド人だってアジア人だぞ。

ギャーギャー騒がれるとペコペコ頭下げてご機嫌取りする幇間根性を叩き直せ。
同じアジア人として恥ずかしい。
788名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 16:01:39
>>787 真宗にも言ってあげて
789名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 13:01:27
父安ごり役なかったのかな?
790名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 18:25:57
だったらテメエがやれよアホ
791名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 19:49:11
ダライラマが灌頂会やった寺で
チベット僧による仏教入門
毎月8日らしい
792名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 23:04:19
ああ約束反故か。。。
793名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:12:27
文殊尻大○会はからえさで釣ってた。
法王に懺悔せよ。
794名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:40:26
金剛杵と金剛鈴のお授けがあったのは代表者だけだとか。行かなくて正解ですた。
795名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 00:00:45
>>794
特別施主・曼荼羅施主は全員もらえたし。
ちゃんと申込みにも書いてあったし。
796名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 08:56:35
写真おくってこないし、初日の記念品はくれんかった。
メールも無視。
797名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 11:17:19
俺も行こうかなと思ったんだけど、なんか胡散臭かったんだよな。
行かなくて良かった。
798名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:32:17
>>796
曼荼羅供養施主だったの?
写真は2週間以上前に送られてきたよ。
大聖院に電話してみたら?
799名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 17:27:25
ん?
800名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 17:28:16
800げっとー☆(o^-')b☆ ムフ! ニャンニャン☆
801名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 18:11:41
なんか僻んで悪評流してるのが居る?
802798:2006/12/20(水) 18:27:37
そうみたいだね。
まあ、最終日に関しては、その日の曼荼羅供養施主でそれ以外の日に一度でも
曼荼羅供養施主をしている人は記念撮影がしてもらえなくて、それに対する
謝罪もなかったのは、皆、対応が悪いといっていたよ。

それと、記念品は曼荼羅供養施主でも、胎蔵界のマンダラの記念品は足りなくて
後で郵送だった。

それ以外では前のレスにあった誤訳は問題だと思う。海外の灌頂時の英語通訳の
元法王側近の僧侶のような完璧な訳には程遠い。
803名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 19:24:24
>それと、記念品は曼荼羅供養施主でも、胎蔵界のマンダラの記念品は足りなくて
後で郵送だった。
 
それ金剛界もだよ。

あと募集時の写真は法王と一人づつの写真をのせていて
そのようにするのかなと思ったけど、結果は大勢でとってたね。
804名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 19:33:22
>>802
最終日以外の曼荼羅施主って6日の大日のこと?
大日も金剛界も曼荼羅施主やったら
大日にしか記念写真に写れなかったってこと?

当日になって施主席が急遽増えたせいで記念品が足りなくなったんだと思うんだけど
法王がゴマン関係者に席を譲るように指示したとかなんとか ← どっかのBlogで見た

通訳は確かに国際会議初日も評判悪かったね
805798:2006/12/20(水) 19:38:05
>>803
曼荼羅供養施主の人数は募集時18名で前2列目迄が条件だったけど、実際は中国や
韓国からきた団体を優先的に前の席にしていたから、前から3列目迄になってたし
人数もかなり増えてたから記念品が足りなくなるのは当然。多くの中国と韓国の人は
弥勒菩薩像のところに座っていたけどね。彼らが増えた分だけ以前から申込してた
日本人は後ろに追いやられ、さらに3列目に座らせられるなど想定外の状況になった。

そういえば、法王の金沢講演でも韓国人席が全体の3分の2以上割り振られてた記憶
があるけど。最初からわからなかったのかなあ。
806798:2006/12/20(水) 19:45:36
>>804
そういうことです。
金剛界は2日間あったのですが、1日目には2日目に写真を取りますと皆の前でいい
2日目には取れなくなりましたと・・。ただ、それだけ。謝罪もない。

謝罪もできないこの人は、一般企業に勤めた経験すらない横柄な人だと思いましたよ。

807名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 19:51:47
前の方に座ってたのは日本の坊さんたちじゃないの?
一般施主席から前列に呼び出された坊さんみかけたよ
808798:2006/12/20(水) 19:55:58
僧侶が最前列なのはどこの灌頂でも同じです。
そのすぐ後ろからが曼荼羅供養施主席になります。その後ろが特別。
MMBAの法王来日HPの座席表の通りですよ。
809名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 19:56:26
乗っ取られた神社とポタラ宮がダブる・・・・・
810798:2006/12/20(水) 20:08:16
>>809
あ、でも、涙を流して法王を拝んでいた彼らに過失はないですよ。
過失が多大なのは主催者です。

そういえば、彼らと一緒に横綱も座ってたなあ・・。
811名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 20:18:07
通訳はひどかった
812ono lennon:2006/12/20(水) 20:23:36
高い席の人たちは宝石でできた数珠をジャラジャラ鳴らしてください。
安い席の人たちは拍手してください。
813798:2006/12/20(水) 20:24:09
本当になんであんな仏教ボキャブラリーが足りない人を選んだのだろうと思う。
日本にはダラムサラの仏教論理大学を卒業した人もいるし、通訳には一番お金を
かけるべきだと思う。

参加者の中には仏教系大学の教授とか、チベット難民援助団体の主催者とか
その道で知れた人は大勢きていたし、なんであの程度の通訳にしたのか・・。
814名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:22:29
参加するかしないか・・・、
かなり迷った末に参加しなかったのだが・・・、
正解だったか・・・。
法王のイニシエーションを受けたのよ!って、自慢はできるが、
心は修羅か地獄か・・・。
815名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:49:05
まあ、法王の灌頂は今回はじめてでしょ。日本では。
海外へは仕事もあるし、とても行けないので、宮島行ったけど、私は良かったと思うよ。
事務はともかくね。
816名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 22:59:56
>>814
そうはいっても
次回の灌頂はないんじゃないの?
リンポチェに来日していただくのと違って、莫大な警備費用がかかるから
スポンサーいないと難しいのでは?
このスレ見てると次回スポンサーになってくれる人いない気がするし。
817名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:21:38
奇跡のようなチャンスだったことは確か。
灌頂を持ってゴールとする人間には稚拙な会だっただろうけれど
灌頂を動機付けとしてスタートとする人間には得がたい機会だと思うよ。

宮島・弥山という土地でやったことにも意義があった。

しかしスピ系の人がやたら多かったけど
灌頂さえ受ければ魔法使いにでもなれると思ってたのかね?
818名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 11:44:31
ほんとうにこの会がどれだけ寄付するのか金額を発表してもらいたいもんだ。
819名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 19:49:07
経費ってどれくらいかかってるんだろな。
国際会議とあわせて4000万仕事って感じ?
820名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 06:16:37
ダライラマのイベントって、中国の圧力が怖くて協賛するとこがないって聞いた。
協賛すると、反中国企業だとみられるらしい
821名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 08:53:38
だから個人で大金だしてくれるスポンサーがいるんだよ。
そういう人たちをだますようなことをしたら次につながらない。
他の優良団体が法王をお招きする時に、信じて大金を寄付してくれるかどうか・・。
そういう意味では今回の悪影響が心配。
822名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 11:39:17
12月になると何故クリスマス、クリスマスと騒ぐの?
日本は仏教の国だと思ってやってきたのに。わかりません。
823名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 21:22:44
それは明治期に入蔵した日本人が多数居た時代の残像では?
824名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:07:50
今回の両部灌頂でさえ、真言宗諸派本山からは目の敵にされてるんだよ。…当然だけどね。
大聖院は本山・仁和寺とはもともと最悪の仲だったので、今回の件は事実上の絶縁状だわな。…単立寺院になる気だろう。
弥山で虚空蔵求聞持法をやりたい真言僧侶にとっては絶望的なことをしでかしてくれたよ、まったく。
825名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:55:24
弥山は観光化してうるさいよ。
826名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 00:27:20
>>818
法王の灌頂の時は、欧米では必ず会計報告してますよ。
それがないのは何か理由があるでしょう。

嘘を平然というような団体に大金を投じたスポンサーはお気の毒。
そこで、灌頂の時に知り合った方から教えてもらったスポンサー向けのお話
を一つ。

年100万単位のお布施をコンスタントに続けられるなら、日本に紹介されていない
リンポチェの有力スポンサーになるのです。
そして、例えば今回の灌頂を例にとるなら、そのリンポチェも招待してさしあげる
のです。その上で法王との謁見をリンポチェを通してお願いすればまず会えますよ。

曼荼羅供養施主は法王とのツーショットの約束が守られず集合写真だったということ
ですが、謁見の時に固く握手をかわしながらのツーショットも可能ですし
個人的質問もできるわけです。もちろんカタを差し上げることも、今回の曼荼羅供養
施主のようにできます。しかも、ここからが大事ですが、法王への布施は直接
できるので、信用できないような主催者には自分のお金が渡ることもありません。

仮に今回の一般参拝席に座っていたとしても、行事が終わった頃に、本堂に
リンポチェが呼んでくださり、奥の部屋で謁見ということになります。
これが、海外の場合は法王がお泊りのホテルにて謁見というパターンになると
思います。

法王も喜ばれ、リンポチェも喜ばれ、自分自身も信頼している相手に直接布施を
することができます。


827名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 00:37:13
まずは主催者が不妄語戒をまもるところから乙
828名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 10:47:53
なんかみんな不満たらたらなんだね。
自分は特に不満はなかったから、来年も同じ(他灌頂)のやってくれるなら行くけどなー
毎年やってくんないかな
829名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 11:46:00
巨大白檀大仏も不細工で拝めない
830名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:21:26
>>828
来年やるとしたら、今度はスポンサーが激減するだろうから
一日の参加費が3万程度になると思う。平等に割ればね。
3万×5日で15万。これに宿泊費や交通費を入れればもっとかな?
参加費用が上がればスピ系も少なくなるしいいかもね。
831名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:53:22
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・
832名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:06:59
>>830
今年はどこがスポンサーについてたの?
833名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:08:09
>>830
でも、平等割だと法王の玉座の運送費用、渡航費用(随行者含む)、警備費用
国賓レベルのセキュリティーが可能なホテルの手配等あるし、かなり事前に
申込を受付けて参加費振込もすぐしてもらわないと大変だよね。早い時期に
支払が必要な経費もあるわけで・・。
834名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:09:26
>>832
前スレ嫁
835名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:38:26
>>832
>>820

>>833 セキュリティの面でも、スピ系ミーハーが気軽に来れない点でもいいんじゃない?
836名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:50:38
特別施主でも、曼荼羅施主と同様に
申込時に「皆様のお願い事を承り僧侶達が毎日祈願します。」
という条件がついてたのに当日になっても祈願のことに触れなかった。
主催側に聞いてみたけど、対応なし。結局立ち消えだよ!
灌頂詐欺だよ。

今回奮発したけど、一般参拝席で気楽に参加すれば良かったよ。
あれなら6000円だもん。
次回あるなら一番安い費用で参加するよ。
830の計算した3万でも、今回よりマシ。
837名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 14:53:20
法王の生写真うってたが、その後HPから削除されたのはなーぜーだー?

838名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 15:15:43
布施した人の中で主催者の嘘の被害にあわなかったのは
一般施主と一般参拝者だけかorz
839名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 17:55:47
せっかくの灌頂会だからキレイにやりましょうや。
840名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:34:24
知人が金剛界と胎蔵界を特別施主ででたけど
五鈷と鈴はひとつしかくれなかった。おかしいといっていた。
841名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:39:21
>>817
>灌頂を持ってゴールとする人間には稚拙な会だっただろうけれど

詐欺の言い訳にしか聞こえないですな。
あの程度の通訳にも高い通訳料を嘘ついて集めた布施から出してるわけで・・。
主催者は地獄行き決定ですかね?
842名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:55:50
>>841
主催者の1人が通訳に入ってて不透明感は拭えないけどねえ。
次回からは一般参拝席程度にしとけば腹も立たなくなる。
いずれ、因果応報の報いを彼らは受けることになるんだし。
843名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:29:13
あの通訳のひと事務局の人のようだが、どうもね?

英語の訳も、もうひとつとういう感じ。
844名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:32:02
>>840
灌頂のなかで授かるんならいいけど、それだと要するにみやげ物でしょ?
やっぱ萎えたわ。
845名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:52:27
女一人に男二人の計三人で通訳してたようだけど
三人集まってもお金がもらえる程度じゃない。
ボランティアでやってるのかと思って聞いてたんだけど違うんだね。
846名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:03:26
詐欺は、騙した方も悪いけど、乗って騙された方も悪いんだって知ってる?
常識では有り得ない事を「今回特別」だとか「あなただけ」って言われてその気になるのが
おかしいでしょう。
相手の欲に、自分が欲を掛け、納得して乗ったのにそれで文句を言う。
さて、どっちが悪いんでしょうか?
847名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:06:58
既に>>722なんか裏情報をくれてる訳だからね。
それなのに乗ったって事は、やっぱり乗った方が悪い訳で、自分が大部分悪いのに
反省もせずギャーギャー言うのは呆れるね。
848名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:08:56
>>846
それは犯罪者の言い訳じゃない?
849名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:12:26
11月2日のカキコを言われてもね。
振込なんて8月にすんでるじゃん。手遅れなんだよ!ボケ!
850質問いいですか?:2006/12/23(土) 20:39:33
チベットって中国ですとね??インドから入って行くと山だらけで村などにたどり着けるか不安なんですが、歩いてでも行けそうな感じですか?? 質問ばかりですいません!!もしどなたか知っている情報などがあれば教えてくださいww
851質問いいですか?:2006/12/23(土) 20:42:29
すいません!少し書き忘れました!インドから中国のビザを取ってインドからチベットまで歩いて行こうと思ってます!もし何かいい方法があればどなたか教えてくださいww
852名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 21:52:01
>>847
ということは722と847は裏情報を知ってる関係者ということ?

>隆○院が裏で仕切っているから、鴨られないように気をつけなさいや。

これは龍蔵院のこと?
通訳を自分達にして懐に布施を入れたということ以上の不正があるの?
それを知ってるあなたもそこへ出入りしてる人なわけですよね。
853名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 22:08:53
申込時の条件も守らず、かなり早い時期からお布施を集め
会計を公にしないとこみると、何かあるとは思ったけど・・。
龍蔵院に何があったの?
そこまで書き込んだんなら全部話してよ!すっきりするからさ。
854名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 23:02:48
そもそも利益がそんなに出るほど集まってんの?
855名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 23:25:33
龍蔵院に住んでいらっしゃるのはチベット僧だけど、少人数だしねえ。
722や847は824のような真言宗の関係者かな?
その人が裏情報を教えてくれたわけ?
それとも問題があるのは事務局の方なの?
856名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 00:25:27
>851
インド・チベット国境で旅行者用に開いてる場所はないよ
ネパールからなら行ける。
857名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 08:48:42
722と847は824と同一人物でしょ。

824 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/22(金) 23:07:50
今回の両部灌頂でさえ、真言宗諸派本山からは目の敵にされてるんだよ。…当然だけどね。
大聖院は本山・仁和寺とはもともと最悪の仲だったので、今回の件は事実上の絶縁状だわな。…単立寺院になる気だろう。
弥山で虚空蔵求聞持法をやりたい真言僧侶にとっては絶望的なことをしでかしてくれたよ、まったく。

「弥山で虚空蔵求聞持法をやりたい真言僧侶」で上司である住職の命で仕方なく
今回の灌頂に付き合い絶望してるんだけど、上司にいえないってヤツ?
2chは時々内部暴露がでるから面白いね。
そうなると今回の裏は調べてみたくなるな。真実を知りたい。
あんなエゲツない嘘までついて布施を集めた訳を知りたい。

858名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:11:36
金剛界灌頂や胎蔵界灌頂を在家や未達者に授けてもいいなどということ自体、チベット・ラマ教(末期密教=セックス教+土俗ポン教)による勝手な解釈であり、空海相承による盛期正統密教からすれば、単なる越法=機密不法漏洩以外のなにものでもない。
それをよりによって空海の聖地で行うこと自体、ハゲジジイとそのトリマキどもの無知と傲慢さを表している。
大聖院ともども地獄に堕ちろ!
859名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:36:42
伝法とうたっていたけど、蓋をあけたら
結縁灌頂みたいなもんじゃないの
860名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:45:44
>>830
>参加費用が上がればスピ系も少なくなるしいいかもね
スピ系事情についてかなりうとい方ですね、、、。
スピ系の参加費用からしたら今回のイベントの費用は格安で、あなたの皮算用の通りに値段がウプしたとしても、スピ系の参加者にとってはぜんぜん痛くありません。
むしろチベオタ系の人たちの方の参加者が激減して、スピ系にとっては居心地がよくなるかもしれませんね。
チベオタにはwsにかかる費用をなんだかんだ言ってケチる人が多いようですから。
861名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:15:25
>>847
あと、関係ありそうなレスないかこのスレ見直してみたんだけどさ

789 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/10(日) 13:01:27
父安ごり役なかったのかな?

この会社は今は倒産してるみたいけど、以前は確かスポンサーしてたよね。
事務局はスポンサーの倒産でなんらかの債務が払えなくて大聖院に泣きついたの?
その債務を今回の嘘で集めたお布施を使って清算したとかそういうことでOK?
862名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:40:16
863名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:49:14
しかし気になるのは最終日の事務局の人の態度なんだよな。

806 :798:2006/12/20(水) 19:45:36
>>804
そういうことです。
金剛界は2日間あったのですが、1日目には2日目に写真を取りますと皆の前でいい
2日目には取れなくなりましたと・・。ただ、それだけ。謝罪もない。

曼荼羅施主に謝罪をしなかったということだけど、ペコペコと住職に頭を下げて
たのを最終日の法王退出後見たんだよね。
通常謝罪をすべきところで謝罪も説明もせず、住職にはへりくだるとこ見ると
やっぱり金かな?
864名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:55:18
金マミレのダライ・ラマ!
チベットでは子供までなぶり殺しにされてるのに、逃げ出した卑怯者=ハゲジジイはナムナムやって見て見ぬふり!…たいした器だぜ、コイツ!
865名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:39:07
もう一つ、気になることがある。
灌頂の時、ニンマ派の募金を呼びかけてたけど、あそこのリンポチェは日程調整してセミナーを開いて
わざわざ法王の灌頂にも参加なさったのでしょう?宗派は違ってもチベット僧にとって
法王の灌頂は可能な限り参加したいものなのでしょう?

なのに、722が関係してると教えてくれた裏情報である龍蔵院の僧侶は一人
抜けてらしたような気がするんだよね。年に一度位しか行けないもんで
一人一人に挨拶したから記憶に間違いはないよ!家族に不幸があったり、体調を
崩したりしたんだろうと思ってその時は気にとめなかったんだけどねえ。

>>847
本当に何があったの?
866名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:13:55
>>865
>法王の灌頂は可能な限り参加したいものなのでしょう?

灌頂の種類による。今回行われた胎蔵界や金剛界の伝法は、それぞれ行タントラ・瑜伽タントラとして、チベット仏教の本義である無上瑜伽タントラ=セックス狂義からは低く見られている。だから在家にも伝授してやろう…というわけ。
867名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:21:03
866追加
だから、虎の子の無上瑜伽タントラ(性魔術)の伝授や灌頂は、ハゲオヤジが日本で行うことは絶対にありえない。(ただし、かつてオウムの麻原に伝授しようとしたというバカさ加減は永遠の汚点として残るだろう。)
あとはハゲオヤジは金が欲しいだけなのさ。
868名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:26:00
>>847
毎年12月頃になると龍蔵院のチベット僧達は一時帰国なさってますよね。
そして春頃お戻りになる。

最終日に事務局の人が住職に頭を下げペコペコへりくだっていて
肩の荷が下りたような態度だったのは、事務局の清算も嘘をついてまで
集めた布施によって清算がすみ、チャラになったのでチベット寺ともいえる
龍蔵院をこれでおしまいということにしようとでもしてるの?
今回インドへ一時帰国なさったら二度と日本へは戻られないとかそういうこと?
チベット僧を当て馬に使ったの?ただただ利用したの?
だとしたら汚すぎませんか?事務局は!
施主を騙し、チベット僧を利用するとは!
869名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:29:58
法王自身が日本人をバカにしてるということか。…韓国や中国からの「客」を席などで優遇していたのも、そのせいなんだろうな。
870名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:33:07
振り返れば5月に灌頂の施主登録のご案内が届き
6月に受付開始、8月から振込開始と続いたけどスムーズにやれというのは
お金に関することばかりで灌頂の資料などは予定日より10日以上遅れて
やっと届いた状況だったな。
通訳も最良の人を手配するわけでもなく素人仕事しか出来ない人を選び
いったい集めたお金を何に使ったのかと思ってたけど、自分のところの
債務の清算に使ったのかよ・・。
871名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:41:00
つまりは皆さん、横の連絡網がなかったと、言う事ですね。
某院の噂は、かなり以前から有ったのに、書き込んでおられる方々は初耳だったと。
872名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:42:56
だとしたら
曼荼羅施主や特別施主に対して謝罪もしないのは、これが最後の付き合いで
二度とこういう行事はしないので、施主はどうでもいいと思っているという
のが本音?

確かに詐欺ではあるけど、小額訴訟の対象程度なわけだし
自分のところを清算するというか解散して一切の債務を放棄する気なんでしょうな。
小額訴訟でも不名誉なことだけど、解散してしまえばどうでもいいもんねえ。
873名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:46:34
だからこそ、滅多に無い大物を目晦ましに持って来たんじゃないですか。
それを誰も疑わなかったんですか?
874名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:48:25
>>871
地元じゃないですから・・。
あなたは地元の人でしょ。それなら聞けるじゃない。
いったいどこで聞けっていうの?
真言僧侶の小出し情報のおかげでやっと真実を知りましたよ!
875名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:08:43
>>873
ということは、870の結論が正解だったってことですよね・・。
真言僧侶の小出し情報と、灌頂の時の主催者側の対応と、ここの施主のカキコ
からの推測だったんですけども・・。
876名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:12:04
法王さまは詐欺です!
877名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:22:00
>>868
リンポチェと随行員は帰られたけれど
ふたりの僧侶が残られているよ。
このふたりが大聖院での勉強会をやっている模様。
リンポチェも春には戻られる。
龍蔵院存続はギャワ・リンポチェの指示とのこと。
878名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:25:19
そもそも法王大聖院来訪目的はドルマの開眼。
879名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:33:29
>>877
ありがと!
最悪の推測が的中しないでホッとしました。
広島までは日帰りできない距離なのでなかなか行けませんが・・。
ケンスル・リンポチェも良い方だったのに残念ですね。
しかし、嘘をついてまで布施集めをしたMMBAは存続するんですか?
880名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:45:38
>>879
ケンスル・リンポチェが春に戻られる予定。
MMBA、、、というか今回集まったお金は
龍蔵院存続運営のために使われるんじゃないかな。
今間借りしている龍蔵院を、買い取って欲しいとかなんとか言われた?言われてる?らしいし
881名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:46:08
そもそも、投華得仏や灌頂を集団で行うこと自体、狂気の沙汰なんだよ。
882名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 15:56:09
普通で考えれば有り得ない事を、ビッグ・ネームをかまされたが為に信じてしまったと言う事ですね。
883名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:02:10
中共くさい
884名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:05:41
四海水をかけてもらってもいないのに、灌頂を受けた気にさせられている「客」が可哀相w
効力もないのに…(涙)&(激藁)
885名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:06:40
法王さまは詐欺師ですから。
886名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:08:12
>>880
では、リンポチェが二人常駐されるようになるのですか。素晴らしいですね。

MMBA事務局の人は平然と嘘をつき謝罪もしない人間なので、もう施主になるのは
やめます。お布施がそんな人の給料になったり、生活費に使われるのは許せません。

でも、チベット僧達は、とても良い人たちなんですよね。
いろいろ教えてくださってありがとう!


887名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:12:33
>>886
ギャワ・リンポチェ=ダライ・ラマ法王
888真言宗醍醐派僧侶:2006/12/24(日) 16:14:52
全然構わないね。オレはこのインチキくさい五鈷杵と金剛鈴を元手にこれから「ダライ・ラマ十四世サマ相伝」の看板を堂々と掲げて商売ができる。
出資した分なんて一月で回収できるねw
法王もオレが直伝のチベット金剛阿闍梨であることは否定できないわけだし、
ボロい儲けだよw
889名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:41:13
↑ナカニシ臭いw
890名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 16:43:40
>>889


>>888
………。
891真言宗醍醐派僧侶:2006/12/24(日) 20:14:48
結局、金儲けのネタを手に入れたオレと、ナマ金手に入れたダライ・ラマが勝ち組、あとのヤツらは負け組さ! ケケケケ!
892名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 20:40:57
そう言う事だね。
それを認めれば、きちんと段階を踏んで灌頂を受けていなくても、安易に肩書きが手に入り、
結果、中身の無い者が大手を振ってまかり通ることになるのは最初からわかりきっている。
でも、止められなかった。
893名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 20:54:02
MBAAも勝ち組だよw
894質問いいですか?:2006/12/24(日) 21:37:35
>>856 ありがとうございますw 
ネパールからは行けるという事ですねww歩いてでも行けそうですか??もしバスなどあるのであればそうゆう情報を教えてくださいww
895名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 21:39:40
>>894
中途半端に入ると、香田君の二の舞だって事、忘れないようにね。
896チャンチュプセム:2006/12/24(日) 21:42:06
次刷れは宗教板で立てますんで、そこんとこ4649
897名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 21:52:03
ところで
弥山で虚空蔵求聞持法をやりたい真言僧侶でネラーの僧侶さん!
他に裏情報はありますか?
898名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 22:06:08
通 訳:野○○次郎=職員 
理事長 との名字が同じなんだね

899名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 22:10:35
結局いくらその職員に通訳料渡したの?
他の二人の通訳と同じ金額?
900名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 22:20:17
ほんまに会計報告せーよ。
901名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 22:53:01
代償印は懺悔なさい。
902名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 23:21:43
>>897
会計報告! 会計報告!と皆さんおっしゃいますが、大聖院の昨年度末付での年度決算報告書(あなたも手に入れることができますよ)を見てごらんなさい。
まとまった金…浄い金であろうと詐欺でまきあげた金であろうと…をとにかく今すぐ欲しいのは、法王さまやMBAAだけではないのですよ。
ヒント:大聖院と本山との劣悪な関係、弘法大師の意志とでもいうべき土石流と霊火堂のタイミングいい焼失
903名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 23:44:28
>>888
法王の灌頂。
その書き込みで一気に権威が失墜だな。
904名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 23:47:36
>>903
905名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 16:35:48
法王さまは泥棒です
906名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 18:54:22
メリークリスマス!
907名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 20:44:07
中国は大泥棒です
908名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 21:58:58
今中国の首都などからチベット・ラサ行きの鉄道が出ているそうですねwやっぱりその鉄道に乗るにはチベットに入る許可証が必要なんですか??誰か知っている人がいたら教えてください!!
909名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 00:37:33
>>904
解らんか?
法王の灌頂が胡散臭いヤツの箔つけに利用されるようになってしまってるのだよ。
910名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 07:03:39
法王さま自体が胡散臭いからなあ…。
911名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 13:08:52
>>898
>通 訳:野○○次郎=職員 
>理事長 との名字が同じなんだね
職員というか、○村正○○が主催者でしょ。
912名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 13:48:18
けっこう批判が出ているね。たしかに事務局は不手際続きだったと思うけど、
灌頂そのものは良かったよ。来ていた人も一部変わった人がいたようだけど、
真面目な人が大多数だった。他宗のお坊さんもいたしね。
また日本で開催してほしい。そのときはイベントのプロを雇ってね。
913名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 14:02:54
そうだね。
今回の不祥事の責任は大聖院と事務局のみにあるわけだしね。
しかも虚空蔵求聞持法をやりたい大聖院の真言僧侶が絶望感から腹いせに書き込んだ
ことから真相がわかったわけで、まさに身から出た錆。
これに懲りて次回からは良い主催者が名乗りでることを願う。
914名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 14:26:59
メリークリスマス
915真言宗醍醐派僧侶:2006/12/26(火) 17:23:53
>>912
あんな統一教会の集団結婚式みたいなのを「灌頂」だったと信じてるヲマイ、おめでたいヤツだなw
ヲマイみたいな絶好のカモがいるから、そしてオレみたいな確信犯もいるから、MBAAも大聖院も、そして法王ゲイカも大手をふって詐欺・犯罪ができるわけだww
916名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 17:36:32
>>912
その一部変わった人が問題なわけで
917名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 19:01:40
真言宗醍醐派僧侶の書き込んだものと、恐らく書き込んだであろうものを
抽出してみた。俺も暇だな。長くなるので解説は次のレスで。
抽出も半分づつね。

888 :真言宗醍醐派僧侶 :2006/12/24(日) 16:14:52
全然構わないね。オレはこのインチキくさい五鈷杵と金剛鈴を元手にこれから「ダライ・ラマ十四世サマ相伝」の看板を堂々と掲げて商売ができる。
出資した分なんて一月で回収できるねw
法王もオレが直伝のチベット金剛阿闍梨であることは否定できないわけだし、
ボロい儲けだよw

892 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/24(日) 20:40:57
そう言う事だね。
それを認めれば、きちんと段階を踏んで灌頂を受けていなくても、安易に肩書きが手に入り、
結果、中身の無い者が大手を振ってまかり通ることになるのは最初からわかりきっている。
でも、止められなかった。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/24(日) 23:44:28
>>888
法王の灌頂。
その書き込みで一気に権威が失墜だな。
918名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 19:03:08
では、分析させてもらったレスの解説などを。

この人は灌頂を受けていないね。915の書き込みを見てピンときたんだけど
MMBAのことをMBAAとずっと同じところを間違ったつづりで書き込みを続けている。
当然、五鈷杵と金剛鈴も頂いていないだろう。今回の灌頂の募集要項や振込票など
MMBAの名前は必ず出てたから、参加者だったら間違えるということはないだろう。

その事実を考えると後に続く安易な灌頂への批判のレスも自己レスということになる。
なぜなら、参加していれば、高度な内容ではなく結縁灌頂のような内容で
在家の人が受けても決意を新たに頑張ろうという意志を固めるのに役立つことは
あっても、まず害はないからね。

大聖院もMMBAも批判に値することをしてるから、今後の為にもバッシングは
当然だと思うけど、灌頂の内容は批判に値するものではなく、称賛に値する
ものだと思うよ。↓は前の抽出の続きね。

915 :真言宗醍醐派僧侶 :2006/12/26(火) 17:23:53
>>912
あんな統一教会の集団結婚式みたいなのを「灌頂」だったと信じてるヲマイ、おめでたいヤツだなw
ヲマイみたいな絶好のカモがいるから、そしてオレみたいな確信犯もいるから、MBAAも大聖院も、そして法王ゲイカも大手をふって詐欺・犯罪ができるわけだww

891 :真言宗醍醐派僧侶 :2006/12/24(日) 20:14:48
結局、金儲けのネタを手に入れたオレと、ナマ金手に入れたダライ・ラマが勝ち組、あとのヤツらは負け組さ! ケケケケ!

893 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/24(日) 20:54:02
MBAAも勝ち組だよw
919名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 19:03:49
抽出レスの最後の続き

902 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/24(日) 23:21:43
>>897
会計報告! 会計報告!と皆さんおっしゃいますが、大聖院の昨年度末付での年度決算報告書(あなたも手に入れることができますよ)を見てごらんなさい。
まとまった金…浄い金であろうと詐欺でまきあげた金であろうと…をとにかく今すぐ欲しいのは、法王さまやMBAAだけではないのですよ。
ヒント:大聖院と本山との劣悪な関係、弘法大師の意志とでもいうべき土石流と霊火堂のタイミングいい焼失

915 :真言宗醍醐派僧侶 :2006/12/26(火) 17:23:53
>>912
あんな統一教会の集団結婚式みたいなのを「灌頂」だったと信じてるヲマイ、おめでたいヤツだなw
ヲマイみたいな絶好のカモがいるから、そしてオレみたいな確信犯もいるから、MBAAも大聖院も、そして法王ゲイカも大手をふって詐欺・犯罪ができるわけだww
920真言宗醍醐派僧侶:2006/12/26(火) 20:41:47
すまんな。ずっと打ち間違えていたよ。MMBAね。…ただし、上の引用のうち、2つのレスはオレのものじゃないぜ。
「灌頂」を受けた証明?…それじゃ、今夜はクシャ草を足元と枕の下に置いて夢判断でもしようか?w…寒いから布団を頭までかぶって、どっちのクシャ草が頭用だけわからなくなるぐらいにw…でも、どんな夢を見てもそれにとらわれちゃいけないんだぜw
あの「灌頂」は意義のある素晴らしいものだと自分に言い聞かせたい気持ちはわかるが、実際アレはクソだぜ。…本当の伝法灌頂(それを受けるためには厳しい四度加行に耐え抜かねばならぬわけだが)はあんなものではない。
今回のエセ灌頂で本気で興味が湧いたら、真言か天台で出家してみろやw そうしたら、頑張ればホンモノの伝法灌頂が受けられるかもしれないぞw
921名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 20:50:54
>>920
君が受けてないと感じたのは、もう一つ理由がある。
特別施主以上で受けた俺のところには
MMBAから今後のご案内とお布施の振込票が送られてきたんだよ。
おいおい騙しておきながら更なるお布施の要求かと思ったもんでね。
君のキャラなら、そこにもツッコミを入れてきそうなものなのに何も言わない
とこみると、受けてないと思ったわけ。
922名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 20:54:55
高野山真言宗僧侶=真言宗醍醐派僧侶
な気がする件w
923名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:31:19
923
924名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:31:26
デブの通訳えらそうだったな。
しかし、何いってるのかわけわからんかったぞ。
女の通訳の方がちょっとマシだった。
925名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:31:49
925
926名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:34:27
>>920は受けてるね。
小さいほうが枕の下といってたけど。

あと金剛界はチャンパカくれなかった。
927名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:45:15
クシャ草のことは灌頂儀礼の本に書いてあるから
それを持って受けたとはいえないのでは?夢についても載ってるし
その解説についても、法王のお話についても儀礼書に載ってた通りだった。

五鈷杵と金剛鈴を頂いた特別以上の施主なら、今後の案内書や布施の振込票は自宅に届いて
いるし、真言宗醍醐派僧侶がその点を黙っているのはそれらの施主に送られた
書類が届いてないからでしょ。

あと、考えられるのは、真言宗醍醐派僧侶と名乗ってはいるが、実際は、タダで受けた
大聖院内部の僧侶だった可能性だね。
928名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:58:50
さむいからか風邪ひかないように
布団を頭からかぶってねなさいと
法王さまは言ってましたね。
929名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:24:34
>>926
なんでチャンパカもらってないの?
930名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:27:44
そーいやー、前日の大日経はくれたが、つぎからは配らなかったよなー
931名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:42:51
曼荼羅・特別施主も?
932名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:43:28
そうだ
933名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 22:47:07
思うに、下に貼り付けたレス見直してみると、847が824と同一人物と思う点は、
内部情報把握しているのに、現実的な金の振込情報を全く持ってないという点。
遅すぎる裏情報で入金時期など頭のスミにもないようなカキコ・・。
タダで灌頂を受けれる大聖院の関係僧侶には灌頂費用振込時期は必要のない情報だからね。

そう考えると真言宗醍醐派僧侶に施主の人に送られるはずの布施の振込票一式が
届いてないのは大聖院の関係僧侶としてタダで受けたということも考えられる。

真言宗醍醐派僧侶の主張は口は悪いが一貫して、資格のない者に灌頂を授けるべき
でないということなわけだし。

スピ系の女性が龍蔵院で法王に叫び続けていたが、もし真言宗醍醐派僧侶が
灌頂の席で直接法王にこの灌頂がクソだと思う訳をぶつけていたら、
質疑応答の中でもとびきり耳をダンボにして聞いたことだろうと思う。
連日同じ質問が飛び出していた中で、このスレで使うような言葉遣いは
当然しないだろうけど、日本仏教の底力というか、これだけレベルの高い
質問ができるというところが聞きたかったものだ。そして、それに対する
法王の受け答えも聞きたかった。

857 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/24(日) 08:48:42
722と847は824と同一人物でしょ。

824 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/22(金) 23:07:50
今回の両部灌頂でさえ、真言宗諸派本山からは目の敵にされてるんだよ。…当然だけどね。
大聖院は本山・仁和寺とはもともと最悪の仲だったので、今回の件は事実上の絶縁状だわな。…単立寺院になる気だろう。
弥山で虚空蔵求聞持法をやりたい真言僧侶にとっては絶望的なことをしでかしてくれたよ、まったく。
934名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 23:29:15
912だけどさあ、灌頂って魔法の儀式じゃないから大人数でやっても全然問題ない。
カーラチャクラなんか何万人も参加するんだよ。
それが価値あるかないかは受け手のレベルの問題。

「光のイニシエーション」だと思っている連中には何の価値もないだろうな。
特別の儀式を受けたことで一般人よりエラくなったと思いたい奴にも無意味。
価値が分かる人だけ参加すればいいんだよ。
935名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 23:41:05
それから法王が「チベット密教には無上ユガタントラがあるが他の国の密教にはない」
みたいな発言をされたから根に持っている人がいるんだろうけど、檀家制度で守られて
いない国では法戦なんて当たり前。

ムカついたなら法王が唸る凄い質問をして日本密教の優位性を示したら良かったんだよ。
2ちゃんで悪口書くなんて負け犬の遠吠え。みっともない。
936真言宗醍醐派僧侶:2006/12/27(水) 05:32:08
別にオレは負け犬のつもりはないんだがw …オレはあの「灌頂」には充分満足してるんでね。投資金額もバカみたいに安かったし…「ダライ・ラマ相伝」の看板を上げるためにはねw
ただ、アレは灌頂じゃないぜ。そしてそれを法王以下チベット側は百も承知で金欲しさに何でもヤった。それを指摘した上で、エゲツナイ連中だなあ…純粋に法王を信じて金出したかたたちは浮かばれないねぇ…と笑ってるだけ。
ケケケケケ。
937名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 07:54:17
↑あれ?五鈷もらったのなら特別施主以上じゃないの?
938名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 07:56:31
>>936
>純粋に法王を信じて金出したかたたちは浮かばれないねぇ

それは確かにそうなんだよなあ。…本人が意図していたかに否かにかかわらず、ダライ・ラマ法王の道義的責任は免れないだろうし…。
939名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 08:06:36
法王は貧しい仏教国でこういう灌頂会を開くだろうか?
答はNO。…お金を吸い上げることのできるところにしか、ダライ・ラマは出向かない。
宗教者というよりビジネスマン。
940名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 08:38:51
>>939
数年前インドでカーラチャクラ灌頂会ありましたけど。
当然インド、ネパール、そしてチベットから灌頂を受けようと山越えをしてきた
貧しい仏教徒たちが受けてましたよ。なんもないところでテント生活・・私もですがね。
海外からの参加者ももちろんいましたけど、つまり貧しい国で灌頂してるということは
事実あるわけです。

今回の灌頂は海外も含めて主催者の悪質さは私が参加した中では一番ではないかと
思うから主催者はかばいません。お金の使い方が自己の債務などと聞いたら萎えました。
でも、法王は貧しい国で灌頂会なさっているし、お布施も海外の会計報告きくと
大部分中国からのチベット難民に渡っているようなので不満はありませんね。
941名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 09:21:11
>>940
インド、ネパール、チベットから山越えまでしてきたような貧しい人達は、参加費のお布施が格安なんじゃないの?
日本開催と同じ金額は取らないだろ?
942名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 13:11:30
>>940
>中国からのチベット難民

あんたはチベットは中国の一部だと思ってるらしいな。
まずその認識から改めてもらわなければ、話にもならんよ。
943真言宗醍醐派僧侶:2006/12/27(水) 13:44:47
>>937
特別施主席以上でしたが何か?
944名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 16:09:18
>>942
そういう話題はスレ違い。
939のいうことが真実か否かが問題なだけ。
945名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 16:57:01
主催者は法王さまに懺悔なさい!!
946名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:00:51
>>939は何にも知らないんだね。そんな程度の知識でよく書き込むよ。
恥ずかしい
947名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:09:38
知らん顔きめる主催者はもっとかもよ・・・
948名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:14:02
カーラチャクラ灌頂と伝法灌頂とでは重みが全然違うわけだが。
949名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:00:54
圧縮がかかったそうなので、次スレ立てておきました。

チベット仏教について語ろう2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161508885/
950名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:02:56
>>949
乙。
951名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:47:55
>>951
乙カレー。
952名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 19:51:22
>>951
自分に乙枯れしてどうするw
953名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 18:34:08
> NHK総合
> 1月2日(火)総合 午後9:00〜10:30
> 青海チベット鉄道
> 〜世界の屋根2000キロをゆく〜


チベット鉄道はチベット解放の為の綺麗な鉄道。

満州鉄道は満州侵略の為の汚い鉄道。

   by犬HK


NHKは中国、韓国との関係を強調するが
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1133563191/
中国様がNHKを高く評価
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104930250/
中国様のお気に召さない事は放送しません
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156672990/

皆様の受信料が・・・
中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/l50
954けんぼう:2006/12/31(日) 19:34:20
>>953
1/8にもやるっぺ
955名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:48:13
この先日本のチベット仏教はどうなるんだろうか。
名古屋(”中国政府公認”日本唯一のチベット寺院)に2人チベット僧が来たようだけど
956名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/02(火) 14:13:55
957吉 入蔵:2007/01/02(火) 20:36:19
毎日公安ぐ〜るぐる♪
958名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 13:07:29
>>949
それ、次スレじゃないじゃん!
層化みたいな真似するなよ、みっともない
959けんぼう:2007/01/08(月) 19:38:14
>>953
だからTV局も殺到するはずだw
960名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 16:28:55
寺社仏閣板に初書き込みです
961名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 08:27:44
トゥンコルワンチェンと両部の潅頂を同列に語ることは出来ません。
日本での御親修はよっぽどのスポンサーが出ないと無理でしょうね。
シッキムで受けたときはスポンサーからペチャと食事も戴きました。
貧しそうな?チベタンからもお菓子やお茶を振舞って戴きました。

962名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 14:08:27
>>961
>シッキムで受けたときはスポンサーからペチャと食事も戴きました
なんのペチャをもらったんですか?
中身は何?
963名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 15:04:33
>>762
人糞
964名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/13(土) 14:17:26
962へ
961にペチヤの中身なんか聞いても無駄ムダ
ペチャてことはチベット語だろうから、961には中身なんかわかんないでしょ。
ただ、ありがたがって自慢してるだけだから。
なんならタイトルだけでもローマニゼーションでいいからさらしてみ。
965名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 20:18:48

スキミング:中国人グループ7人逮捕 整体院で情報入手
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070117k0000e040062000c.html


整体院の利用客のクレジットカードから不正に個人情報を入手したとして、埼玉県警国際捜査課と西入
間署が中国人グループ7人を支払い用カード電磁的記録情報保管容疑で逮捕していたことが17日、分
かった。グループは東京、群馬、千葉の1都2県の中国整体院の整体師や従業員で、既に全員が同罪で
起訴されている。県警はグループが客百数十人分のカード情報を盗み、偽造したカードで約2000万
円を引き出したとみており、窃盗容疑でも追送検する方針。
966名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 22:45:02
1 名前:タシデレ 投稿日:2001/05/04(金) 18:06
チベット仏教について語ろうっていうスレ、

立てるんだったらここでいいのかな?
967名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 22:47:23
今さらなんだが
どう見ても板違いだな
968名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 22:49:03
 
969名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 22:49:53
 
970名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/17(水) 22:50:40
970
971名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/18(木) 10:23:02
埋め
972名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/18(木) 10:25:02
 
973名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:11:30
949 名前:名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2006/12/27(水) 18:00:54
圧縮がかかったそうなので、次スレ立てておきました。

チベット仏教について語ろう2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1161508885/
974名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:12:49
ちなみにそのスレはもうない
975名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:16:16
どこ行ったんだかw
976名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:21:32
 
977名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:22:26
 
978名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:24:12
 
979名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:26:54
 
980名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/19(金) 14:29:06
980
981名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 12:36:47
ttp://www.mmba.jp/news/recommend/1168216943.html
新入門講座「中観思想入門」開講のお知らせ
新講座「中観思想入門」:『中論』を原典で読む会
本講座はこれを受けて、
昨年まで2年間もゴマン学堂に留学していたチベット仏教の若手研究家、
根本裕史先生をお迎えし、
ナーガールジュナによって著された中観論書の根幹である『中論』の内、
第二十六章(十二支の考察)、第十八章(我と法の考察)、
第二十四章(四聖諦の考察)を、
ジェ・ツォンカパの『中論大註・正理大海』に基づいて読む会を
開講させていただきたいと思います。
『中論』の和訳付き資料を毎回配付しますので、
チベット語の知識なしでも詳しく学ぶことが出来ます。

てのはよいけど、原典てチベット語じゃなくて、
サンスクリット語じゃないの?
この人んとこて、ほんと偽りばっかだな。

982名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/21(日) 23:04:19
>>981
普段はここでの講座関係チベット語進行だから
単純に今回はチベット語わからなくても受けられるってだけのことじゃないの?
その先生、サンスクリットもやるみたいだし
983名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/22(月) 15:03:57
>981
バカじゃない?
注釈にもとづいてって書いてあるのに・・ぷっ
984名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 15:28:48
 
985名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 21:14:15
986名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 22:16:56

チベット密教を支援スレは寺社板には相応しくないと思っているのはヲレだけかな?
987名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:00:20
>>986
ノシ
988名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:01:57
てか、明らかな板違いだろ
989名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:02:34
でも、密教じゃん?
990名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:03:27
あ、ごめん
支援スレの方は確かに、スレ違いだわな
991名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:03:44
埋め
992名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:05:13
うめ
993名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:06:00
 
994名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:07:17
埋め
995名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:08:23
995
996名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:09:45
 
997名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:11:17
 
998名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:13:25
 
999名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:14:41
999
1000名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/23(火) 23:16:00
1000
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。