朝日の基地外投稿 第138面

このエントリーをはてなブックマークに追加
1二代目管財人 ◆BHvG4cZ6as
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社など)
を明記してください。
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、既出
の場合がありますので、ウプ゚する前にスレの過去ログを参照するか、既出かどうか
を一度確認した方がいいと思われます。

なお、他紙の基地外/電波投稿も可です。
その際は新聞紙名、投稿欄の名称(「声」に相当する呼び名)、掲載日を明記のコト。

また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、左
翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。投稿者名を
ぜひGoogleで検索してみてください。

話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】とします。こちらにお願い
します。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】7か6/17
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102678822/

理解不能な煽り系コピペ、ゲーム脳(藁)的書き込みは徹底無視の方向でお願いします。
できれば考えてからレスをしましょう。ここは純粋に基地外投稿を楽しむスレッドです。
過去スレ(1〜34)はウソ田インチキ氏製作のサイトにあります。
ttp://usoda.hp.infoseek.co.jp/asahi/index.html
第35面〜136面はこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
朝日の基地外投稿 第137面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132297980/
2文責・名無しさん:2005/11/30(水) 00:32:02 ID:Zp22vBJz
>>1
乙&2get
3テンプレ支援:2005/11/30(水) 00:48:41 ID:Pqrwt458
関連スレ
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。41的に引用中★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1129787244/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その66
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132146108/

朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社[email protected]まで
大阪本社[email protected]まで
西部本社[email protected]まで
名古屋本社[email protected]まで

◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパタンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。
4文責・名無しさん:2005/11/30(水) 01:40:30 ID:tgCTzQv8
4ゲット&>>1(テンプレ中だけど)乙

ヒーローアニメ「新造人間キャシャーン」の「キャシャーン無用の街」が
廉価版DVDで出ていたので入手&視聴

「無防備都市宣言」を水戸黄門の印籠と間違えてる人たちに見せたいな
このエピソード1974年放送らしいが、アニメのジャンルなどを考えると
スタッフのアニメーションへの考え方のようなものが感じられる
こりゃ今でも一部マニア的人気があるのもわかるようなキガス
5文責・名無しさん:2005/11/30(水) 01:46:56 ID:swtk339x
>>1乙。
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
6テンプレ支援:2005/11/30(水) 02:22:56 ID:Pqrwt458
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」
7揚げ毎:2005/11/30(水) 02:48:25 ID:s+qvxtcR
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第138まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| ([email protected]∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ
8文責・名無しさん:2005/11/30(水) 03:04:52 ID:Pqrwt458
基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな当スレのマスコット(上)とかわいくないマスコット(下)
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  次の基地外投稿まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

                ∧        ∧ マチクタビレタ〜
                   / ヽ        / ヽ  マチクタビレタ〜
               /   ヽ___/   ヽ
            /       l___l   \
             |      ●  |    |  ●  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |   へ       ヽ   /     | <  次の朝日の基地外投稿まだ〜!?
        \\  \  \\    ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _       |
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|
         \___/      ヽ____/  /  |
                               /
9テンプレ支援:2005/11/30(水) 03:43:41 ID:Pqrwt458
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃[email protected][email protected]#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!



もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   [email protected]∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/
10テンプレ支援:2005/11/30(水) 03:44:57 ID:Pqrwt458
93面から晴れて追加。カワ(・∀・)イイ!!マスコット

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜


そして忍び寄る笑えない現実の足音

      /現ヽ  /実ヽ
     /  =゚ω゚) /  =゚ω゚)
     |  U / |  U /  ヒタヒタ
     ( ヽノ  ( ヽノ
      ノ>ノ   ノ>ノ   ヒタヒタ
 三  しU    しU
11テンプレ支援:2005/11/30(水) 03:45:52 ID:Pqrwt458
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法
 次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されてい
 ると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは
 何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。
12文責・名無しさん:2005/11/30(水) 06:09:41 ID:HcDXbGUU
>1


>7. 耳触りの良い
こんな日本語ないわけだが。すまん、ちょっと気になった。
13文責・名無しさん:2005/11/30(水) 06:30:47 ID:hwtAFP80
14常職人:2005/11/30(水) 07:53:47 ID:I7BXutT7
11/29 朝日新聞福岡版「声」

自転車の通行 右側にしたら
パート 原尚男 山口県下関市 61歳

 自転車は道路交通法で軽車両に分類されているが、果たして一般車両の延長として考えてよいものだろうか。自転車は
一定の条件化で歩道を利用させることがある。しかし、普通は車と同じ道路の左端を通行することになったいる。
 自転車が車と併走するのは危険ではなかろうか。自転車と車では接触、衝突でもすれば、自転車のダメージが大きいのは
明白である。第一、多くの自転車がバックミラーをつけずに走っている。自転車に乗っている人は後方の情報がないまま、
ペダルをこいでいるのである。
 私は自転車の右側通行を提案したい。つまり対向車の右側を走らせる。注意すべき車が前方から来るので、その動きに合わせ
て自分なりの対処が出来るのではなかろうか。
 もちろん対向車がそれなりの注意を払うことも無事故の条件になろう。自転車が周辺の情報を十分にキャッチして、積極的に
我が身を守ると言う意味で、右側通行への変更を検討してほしい。

-------------------------------------------------------------------------------------------
基地外とかじゃないくて、これって、どうなんでしょうか、皆さんに聞きたくて。
私も小学校低学年までは、「右側通行のほうがいいじゃん」と思ったことがありました。
でもこれを言えば原付とかどうなんだとか、衝突のダメージがでかいとか、峠でトレーニングしてる
自転車競技の人たちはかえって危ないんじゃないかとか、色々ですけど。
15文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:09:50 ID:jjMrQF5o
>>14
自転車の右側通行に起因する自動車との正面衝突事故が起きている。
歩行者にとっても右と左で挟み撃ちにされる。
わが身を守るどころの話じゃなくて、歩行者、自転車、自動車すべてにとって氏ねというのと同じ提案ですね。
実に朝日らしい思慮に富んだ、一読で高学歴とわかる良い投稿です。
16文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:15:53 ID:yvTlXijy
つまり61歳投稿者は小学校低学年レベルと言うことですね
17文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:17:39 ID:DbDX1fcg
アサピーの行くところ常に軍靴の音が!
心配のしすぎなんてないィィィッ!!

 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧   /| +   
<=(@∀@)([email protected]∀@)([email protected]∀@)/. |
(φ嘲 つ(φ朝 つ(つ朝 つ   j ザッザッザッザッザッザ
( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ   「 ̄l   ザッザッザッザ   +
レ(_フ  し(_)  し(_) (((__つ ))



      ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ     ザッザッザッザッ 
                     _____         ∧∧
          ∧_∧       ヽ__★∠       ./ 中\
          [email protected]∀@)       <丶´Д`>       (  `ハ´)
      . {{8-「 ̄朝)   .  {{8-「 ̄北)   .  {{8-「 ̄ ̄)
        (((__ ⌒)     (((__ ⌒)      (((__ ⌒)    (○)
⌒ヽ〃⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄   ⌒ヽ〃⌒ヽ〃 ̄  ⌒ヽ〃⌒ヽ〃  ̄    ヽ|/ 
18文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:23:08 ID:78VnnuTL
>>17
マリオ3思い出した
19文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:35:22 ID:ijbjqQhK
20文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:53:39 ID:mrh34vPA
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン        /     | イライライライライラライライライライライラ

21文責・名無しさん:2005/11/30(水) 08:58:18 ID:oruPyTbn
11/30「声」大阪
キムチ作りは真心込めて  大学生/安岡茉衣子(大阪府豊中市 22歳)

先日私は、大阪市生野区にあるコリアタウンに行った。
地元の市民団体が企画した人権問題の学習ツアーに参加したのである。
現地の在日の方から、地域の歴史や、日本人と在日韓国・朝鮮人が共生する
まちづくりへの取り組みなどを聞いた。在日の人々が受けた癒えない傷跡と、
容易でない前途に少し暗い気持ちになった。
しかし、その後にキムチ作りを体験したとき、その講師の方の
「キムチを作るときに一番大事な材料は、真心です!」という一言と、
誇らしい笑顔で、とても前向きな気持ちになれた。
私は目に見える材料にばかり注意をしていたが、それだけでは出来上がらないことを
教えられた。キムチの奥深さと、朝鮮の人々が大事にしてきた精神を垣間見た気がした。
韓流ブームにもかかわらず、私は隣の国にほとんど興味がなかったのだが、
素直にもっと知りたいと思うようになった。
共生への歩みは、こんなところから一歩一歩ゆっくりと進んでいくのかもしれない。

22文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:03:00 ID:nYnE95CV
料理に真心を込めるのは朝鮮が起源です、ってか
ああそうですか
23文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:13:29 ID:KB9ffW+x
>>21

大学生の文章かよ・・・
別に基地外ではないが
24文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:28:06 ID:DbDX1fcg
>>21
テレビショッピングで実演販売でもしたらどうだ?
うわお、キムチを愛車に塗ったら傷が目立たなくなったよとか。
25文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:34:49 ID:R8moUypK
>>24
なあに(r
26文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:46:23 ID:iixH3YjB
今朝の東京版の声に、自分の餓鬼の言葉ということにして皇室批判を展開している馬鹿親の投稿があった。
27文責・名無しさん:2005/11/30(水) 09:57:00 ID:swtk339x
>先日私は、大阪市生野区にあるコリアタウンに行った。
>地元の市民団体が企画した人権問題の学習ツアーに参加したのである。

生野区の市民団体が企画した人権問題の学習ツアー?
最初の2行でどのようなツアーかが理解できます。
28文責・名無しさん:2005/11/30(水) 10:10:17 ID:aH4z1Vkm
>>27
地元だから豊中市の市民団体だと思うよ。
まあどんな市民団体かは想像に難くないけどな。

29文責・名無しさん:2005/11/30(水) 10:14:50 ID:ePmLCp+f
>>21
安さんゴクロウサマ。
免疫ついてこれくらいじゃ驚かないよ
30文責・名無しさん:2005/11/30(水) 10:49:32 ID:Gi0JTbDN
>>26
皇室の儀式に 「なぜ」と長男 主婦 宮川 道子(熊本市 36歳)

 結婚を前に、紀宮さまが両陛下に感謝の言葉を述べる儀式をニュースで見た。
お二人が娘に「お言葉」をかけられるのを見て、小学1年の長男は素朴な疑問を
口にした。「どうしてお父さん、お母さんと子供なのに、校長先生が賞状を
渡す時みたいな話し方なの」
 鋭いところを突いてくると私は感心した。多くの大人は皇室のしきたりに
庶民の感覚とはかけ離れたものを感じても、わざわざそれを指摘しないだろう。
 長男はまた、ニュースで「紀宮さま、黒田さんご結婚」との文字を見て、
「なぜ片方は『さま』で、もう片方は『さん』なの」とも聞いてきた。
「1人は高貴な血筋の特別な人で、もう1人は普通の家の人だから」
と答えるべきなのだろうか。家柄とは一体なんだろうと思った。
31元購読者:2005/11/30(水) 11:07:47 ID:66jSNRO8
私は以前朝日新聞を長期間契約していましたが(現在は解約済み)
先日、朝日新聞本社と名乗り03で始まる電話番号にて
契約を依頼する電話が1日に三回もかかって着ました。
これは朝日がやっているのでしょうか?
それとも何かのリサーチでしょうか?

ご存知の方いませんか?
32文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:10:08 ID:uKE+zCdK
>>30
>多くの大人は皇室のしきたりに庶民の感覚とはかけ離れたものを感じても、
>わざわざそれを指摘しないだろう。

そりゃそうだろ。
その是非はともかくとして、現実に皇室と一般市民は違うんだから。
例によって子どもをダシにしているだけで、
投稿者の本音は、天皇制に反対ってことでしょ。
33文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:14:02 ID:Jt5GGVLW
>>30
「親しき仲にも礼儀有り」

投稿者の言う「普通」とは、投稿者自身を世界の中心に据えた視点に過ぎない。
別の立場には異なる「普通」が有る事を理解すべし。
34文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:34:57 ID:g9oBwMFx
>>30
単に、己の無知故に説明できないことを、息子に尋ねられた、というだけですな。

奥さんに進言しましょう。
「皇室のしきたり」が「庶民の感覚」とかけ離れていても、当然です。
息子さんには「そういうものなのだ」とだけ教えておけばよろしい。
無知な貴方が変に偏った知識を教えるよりはずっとマシです。

あと、こんなものは、次からは自分の日記帳に書いておきなさい。
35文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:36:33 ID:oruPyTbn
11/30「声」大阪 ●編集長から●

4月下旬から「語り継ぐ戦争」の題をつけて「声」欄に掲載した投稿が70通ほどになっています。
中国で日本軍の暴虐を目の当たりにした兵士。異国に咲く梅を見て「世は春、心は闇よ」と
つぶやき、やがて戦死した兵士。敗戦を知らないまま、南の島でマラリアと餓死の山中を
さまよう部隊。
輸送船が撃沈されて漂流。救助されたのに「必要な女は看護士と慰安婦だけだ」と言われた
軍属の女性は「日本の軍隊を私は恨みます」と書いています。
ソ連参戦で国から見放された人たちの逃避行。抑留。「棄民政策だった」
教師から特攻志願を強要された男性は、戦後の教師の変わり身の早さが忘れられなくて、
「私は日本の民主主義など信じていない。愚かな戦争の責任を誰もとっていないからだ。
国民の諸権利を獲得するためにどれだけの人が本当に闘ったのか」と問いかけます。
そしていま、自衛隊を自衛軍とする自民党の新憲法草案。
「歴史の教訓に学ばない国は過ちを繰り返す」と、多くの投稿者が訴えています。
(松田生雄)

   11月の  うち
   投稿総数 大阪本社分
..    5,824  1,482
男性 3,544   821
女性 2,280   661
(総数は大阪・東京・西部・名古屋各本社分の合計)
36文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:46:52 ID:/3qoX2jk
>>14
この人、免許持ってないのかな。
自転車の右側通行って、車運転する側からするとはめちゃくちゃ怖いんだが。

右側通行にするくらいなら、まだ歩道を走らせた方がましだと思うけど、
それはそれで今度は歩行者が危なくなるから難しいね。
37文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:54:48 ID:C7uIdEdL
>>36
交差点の左折誘導路を無灯火で逆走してきたチャリを撥ねそうになったことあるよ。

>第一、多くの自転車がバックミラーをつけずに走っている。
 なら、まずバックミラーをけるのを法制化すべきだろ。無灯火もそうだけど
車両に乗ってるっていう意識が低すぎだわな。免許制にするか?(笑)
38文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:57:38 ID:6ZdPRLPA
>>14
自転車を右側にすると歩行者を後方から追い抜くことになるので歩行者が危険。
車の接近は音でわかるが、自転車は音もなく接近するからわからない。
さらに歩行者は瞬時に予想外の方向へ移動したりする(突然サイドステップしてみたり)
するから、車両と歩行者は対面のほうが安全

自転車は、車ともそうだがバイクとの正面衝突も多い。さらに両方死んだりする。
全体の安全を考えれば現状のままがよいと思う。



>>21
>キムチを作るときに一番大事な材料は、真心です
寄生虫事件のこの時期では、皮肉にしか聞こえない

>韓流ブームにもかかわらず、私は隣の国にほとんど興味がなかったのだが、
それはブームとは言わないのではないか?
39文責・名無しさん:2005/11/30(水) 13:44:52 ID:Pqrwt458
>30
皇室でなくても、公の場で親と子がそういう言葉遣いをするのは
良くあることだと思うのだが?
親の会社に就職した新入社員の息子が、皆のいる前で、
家と同じ話方すれば、皆は「この会社もうダメポ」と思うだろうに。

それにこのお母さん、子供に「隣のさとしくん家はドイツ車なのに、
なぜウチはヒュンダイなの?」と聞かれたら、なんて答えるんだろう?
40文責・名無しさん:2005/11/30(水) 13:56:28 ID:KB9ffW+x
>>35

日本軍は悪い!終了!

ここまでくると機械を相手にしているようだ。
こういう投稿を何百回載せれば気が済むんだろうか。
ここまで画一化されるとつまらなくなってきた。
41文責・名無しさん:2005/11/30(水) 14:11:51 ID:amkMKeIG
以前に正面から走ってきた自転車に対し、『自転車は左側!!』ってぶち切れ
てたおばちゃんがいたなぁ。
おばちゃんは右側歩いていて、自転車もちゃんと左側を走っていたのですが・・・。

>>14は自転車のことしか考えてないよな。
複数でつるんでの走行、急な方向転換、携帯で話しながらの運転など改めれば
後方からの危険はかなり回避できると思うのだが。
42文責・名無しさん:2005/11/30(水) 14:19:54 ID:Pqrwt458
歩道上で正面から来た自転車に「自転車は左側!!」ってぶち切れてた
おばちゃんを俺も見たことある。

おばちゃんはスクーターに乗っていたが…
43文責・名無しさん:2005/11/30(水) 14:27:53 ID:otarE0iL
>>35
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉がある。
「歴史の教訓に学ばない国は過ちを繰り返す」とは、そっくりそのまま多くの投稿者に当てはまる。
44文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:22:23 ID:bvtZPYxj
>>35
「戦争を知っている」投稿者が「戦争を知らない奴らに何がわかる」と反論を封じこめる。
旧日本軍の軍人の言動と何が違うのかと。

>「私は日本の民主主義など信じていない。愚かな戦争の責任を誰もとっていないからだ。
>国民の諸権利を獲得するためにどれだけの人が本当に闘ったのか」

「日本の民主主義は悪い民主主義」かよ。
日本の隣の「民主主義」を国名に掲げる立派な国に移住でもしてください。
45文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:28:58 ID:VWfGjV30
今日付 毎日新聞 『みんなの広場』
資本主義社会の行き着いた先 教員 名倉治(熊本県宗像市 50歳)

 場所はある南の国。登場人物はアメリカ人と現地人の男。ヤシの木の下でいつも昼寝
をしている男に向かってアメリカ人が説教をする。

 「働いて金をもうけたらどうだ」。男は見上げて言う。「金をもうけてどうするのだ」
「銀行に預けて増やせば、大きな金になる」 「大きな金ができたらどうする」 「立派な
家を建てて、もっと大きな金ができれば、暖かい所に別荘でも持つ」 「別荘を持って
どうするのだ」 「別荘の庭のヤシの下で昼寝でもするよ」 「おれは以前からヤシの下で
昼寝をしているよ」

 なんと皮肉なことでしょう。資本主義社会の行き着いた先が、そんなことに関係のない
南の国だった。貨幣経済の中で貧困のレッテルを張られた所が最も豊かだったのです。
______________________________________

個人的には、この人にイグ・ノーベル経済学賞を差し上げたい。
46文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:36:17 ID:aH4z1Vkm
>>45
今日の毎日新聞には
まともな投稿もあったのに、
台無しだなw
47文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:47:34 ID:ePmLCp+f
>>45
教員ということだが何を教えてるのかな?
ぐぐってみたらこんなのが出てきた。職業「役員」はタイプミスか?

「サングラスで心が見えない」
役員 名倉 治 46歳(福岡県宗像市)
 日本人の目は欧米人と比べ、紫外線や赤外線には強いそうである。
 今年の夏は、サングラスをかけた多くの人が見受けられた。紫外線・赤外線を防ぐというよりも、一種の装いとして身につけているようだ。
 かつて黒縁の濃いサングラスをかけていた人は、目の不自由な人だけであった。隠すという意味で利用していたのである。
 ところが最近では、そのような濃いサングラスを多くの若者がかけている。「目でものを言う」という言葉がある。
 目はその人の心を表すものでもある。それが隠されていると不気味さを覚え、威圧感さえ感じる。
 何を考えているのか、次にどういう行動を取るのか予測がつかない。
 流行している濃いサングラスは、こちらからは相手の目が見えないので、人とのコミュニケーションがとりにくくなるのではないだろうか。
(毎日新聞「みんなの広場」2001年9月30日)
48文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:48:54 ID:B4431vr/
「働き者のサラリーマン」「ヒキコモリ」「部屋でのんびりDVD観賞」に置き換え可能。
49文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:51:54 ID:wRCdxcnK
>>45

>貨幣経済の中で貧困のレッテルを張られた所が最も豊かだったのです。

そう思うのなら、勝手に実践してください。
50文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:55:02 ID:g9oBwMFx
>>45
メキシコ人の漁師とハーバードでMBAを取得したアメリカ人旅行者のジョーク、の一種だな。
「幸せ」に対する皮肉は効いているけど、結局は単なる「先進国の人間の郷愁」の域を出ない、
夢物語ですよ。
そんな夢物語を、古くからあるジョークを使って紹介して、何事かを語ったつもりなのでしょう
か、この教員は。
100年遅れているよ。
51文責・名無しさん:2005/11/30(水) 15:56:25 ID:SzqZchKo
>>45
今日の教訓

馬鹿の行動はそのままで笑いを取れるが
馬鹿が考えたジョークはつまらんということ


52文責・名無しさん:2005/11/30(水) 16:08:56 ID:j+S8U3ao
11月30日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
民主主義は生き残れるか
大谷雅彦(52歳・会社員、高知県南国市)

 小泉純一郎首相は批判されることがずいぶんとお嫌いのようである。事あるごとに「批判するな
」を繰り返している。国政の最高権力者を批判しないということは、その権力者の思考の内側で
しか政治を考えないということである。それは、例えば北朝鮮のような独裁国家でならば正論かも
しれない。
 しかし、国民が主権者であり、少数意見の尊重が当然とされる民主主義国家においては看過
できない発言である。私が驚くのは、この小泉首相の発言を問題視する意識が国民の間に感じられ
ないことである。最も敏感に反応すべきマスメディアでさえ抗議の声を上げるどころか、小泉首相
を批判しない新人衆院議員たちを「小泉チルドレン」と呼び、その一挙手一投足を面白おかしく
報道してPRに一役買っている。小泉政権が企てている「メディア規制」は、彼らにはどうでも
いいことなのだろうか。
 ナチス・ドイツや北朝鮮などの探究からも分かるように、近代の独裁政権は民主主義を装うこと
から始まっている。それがメディアへの政治批判禁止の強要となり、法律が国民を統御する装置に
変えられて、独裁政権は合法的に完成する。「批判するな」の小泉首相の発言が国民の間で問題視
されないこの国で、民主主義は生き残れるだろうか。あの時がこの国の民主主義が崩れゆく起こり
だったと、後悔の念とともに振り返る日を持つことがないように、私たちは民主主義についていま
一度考えてみる必要があるのではないだろうか。
----------------------------------------------------------------------------------------
>問題視する意識が国民の間に感じられないことである
ここら辺に「他の奴らは愚民だが、危機意識を感じている私は頭が良い」的ないやらしさが
出てますね。あと、
>「批判するな」の小泉首相の発言
こんなん言ってましたっけ?
53文責・名無しさん:2005/11/30(水) 16:21:54 ID:ZcPWR3Mj
>国政の最高権力者を批判しないということは、その権力者の思考の内側で
>しか政治を考えないということである。それは、例えば北朝鮮のような独裁国家でならば正論かも
>しれない。


これって何気にとんでもないことを言ってるような気がするんですが・・・
54文責・名無しさん:2005/11/30(水) 16:24:09 ID:KB9ffW+x
>>45 >>47

基地外というより、ばかばかしい、くだらない、
といった方がいいと思う

>>52
こうやって投稿できるんだから大丈夫ですよ。
55文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:04:26 ID:w3bO4Ra7
>>45

 〃∩∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいキネアスキネアス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

http://www.ne.jp/asahi/gaisui/iori/rome/hero/p01.html

ピュロス:「ローマ人が屈服すればすぐさまイタリア全体を手に入れる。」
キネアス:「王様、イタリアをとってから我々はどうします。」
(途中略)
ピュロス:「そうすればうんと閑になるから、毎日宴会をやるさ。」
キネアス:「そうやってやっと到達できる境地が、今すでに手に入っていて
       造作なく楽しめるのに、なにが我々の妨げになっているのです。」
56文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:21:22 ID:6ZdPRLPA
>>45
「アリとキリギリス」でも読んで勉強しましょう。
そのヤシの木がいつまでもあるとは限らない
57文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:25:59 ID:a21/dqvI
>>52
そもそも前提から妄想なのでなんともなあ。
とりあえず、独裁者小泉はこんな反政府的な投稿をした大谷氏と
それを平気で掲載した高知新聞社を粛清した方がいいと思うよ。
58文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:44:11 ID:4rl2DKes
>>46
>今日の毎日新聞には
>まともな投稿もあったのに、
これのことかな? 

対米従属的立場 忍受やむなし 無職 ○藤○司69(東京都江東区)

 17日本欄「母屋でおかゆ離れですき焼き」に、私の意見を述べたい。文中「米軍に非
合法な援助を続ける限り、日米に対等なフレンドシップは生まれようがないし…」と
あるが、これは援助などではなく、対価なのである。
 国防という国家の存亡にかかわる事柄を、いわば外注という形で依存している状況下
では、対等な関係など望めるはずもなく、程度の差こそあれ、従属的な立場に置かれる
のはやむを得ない事実として忍受しなければならない。
 なぜならわが国が日米安保条約によって、名を捨てて経済の繁栄という実を取った結
果の代償だからである。
 もし、日本が本気で自立した国家を希求するなら、改憲した上で安保条約を発展的に
解消させ、正規軍を保有して国土の防衛を目指すべきである。
 諸外国を見ても、スイスは永世中立国であるが、軍備国家であることを忘れてはなら
ない。
----------------------------------------------------------------
じいちゃん、正論吐きすぎ。w
59文責・名無しさん:2005/11/30(水) 17:50:11 ID:C7uIdEdL
>>52
>最も敏感に反応すべきマスメディアでさえ抗議の声を上げるどころか
 えー、それこそ選挙妨害って言いたくなるくらい、民主ヨイショ報道
ばかりでしたが?

小泉が「民意を問う」つーて解散したのは民主主義を装ってるだけだと?
選挙否定する民主主義者ってのもスゲーなww。
60文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:19:14 ID:5BPxFu4j
明日発売の週刊誌【週刊新潮】12月8日号より

⇒ワイド特集:4アウト!
■「朝日OB記者」に著書で暴露されてしまった朝日の「捏造記事」 (←大注目!!)
■「黒田慶樹さん」、警備が大変なので「宮内庁に転職」情報
■「反フェミニズム」東京女子大・林道義元教授に告発された「東京女子大」騒動
■外人記者もビックリ!有名ママが語った「ギンザ・ナイト」

ttp://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
61文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:26:38 ID:vJF/SMtC
>>52
>事あるごとに「批判するな」を繰り返している。

それが本当なら天下の朝日新聞がスルーするとは思えないけど。

>少数意見の尊重が当然とされる民主主義国家

それは少数意見の存在を前提とした合意形成のプロセスを意味するのであって、
少数が多数を踏みにじることではなく、いつまでたっても何も決まらないことでもないよ。

>近代の独裁政権は民主主義を装うことから始まっている。

そうだねえ。事あるごとに「批判するな」を繰り返しているマスコミには注意しなきゃね。
62文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:44:26 ID:wYFJNqPp
>>52
>事あるごとに「批判するな」を繰り返している。

聞いたことない。
「ただ批判するだけで、対案を出さない」という批判なら聞いたことあるが。
63文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:45:12 ID:aH4z1Vkm
>>58
あ、そうそうコレコレw
それのあとに>>45を読んだから
ギャップの凄さにコーヒー噴いたわw
64文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:46:11 ID:VvB3xj0Z
>>45
なに このカビの生えたジョークネタ 
65文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:46:34 ID:g9oBwMFx
>>52
>事あるごとに「批判するな」を繰り返している。

「靖国は外交カードにならない」 中韓の反発に首相
http://www.sankei.co.jp/news/051130/sei063.htm

> 靖国参拝については「まさに精神の自由だ。日本人が批判するのも分からない。中国、韓国
>が批判するのも分からない」と重ねて反論。

この類の言葉を曲解(脳内変換)しているんでは。
66文責・名無しさん:2005/11/30(水) 18:52:11 ID:rTSF5ady
>>52
>事あるごとに「批判するな」を繰り返している。

それ、小泉首相じゃなくて、一応与党ということになっている政党の黒幕の御大のことじゃ・・
6745:2005/11/30(水) 18:52:56 ID:VWfGjV30
訂正

×熊本県宗像市
○福岡県宗像市

失礼しました・・・
68文責・名無しさん:2005/11/30(水) 19:00:38 ID:qQSGC63Y
三重からの伊勢神宮参拝も違憲というのはまだ出てないよね?
69文責・名無しさん:2005/11/30(水) 19:39:41 ID:c2NrpoN0
>>58
○藤さん、逃げて逃げて〜
70文責・名無しさん:2005/11/30(水) 19:45:43 ID:ESgfHcHx
>>66
池田○作先生?
71文責・名無しさん:2005/11/30(水) 19:46:41 ID:1c75sZbD
>>37
実際、荒川区では小中学生限定で自転車免許を発行しているな。
まあ自転車は左側通行のままでいいだろ。

>>41
まあ結局は個人のモラルの問題になるから難しいところではあるな。
まあ最低限、暗いときの無灯火だけはやめてほしいけど。

>>45
脳内妄想の話じゃねーか。貯まった金の使い道は色々あるのに、別荘だけで
話を完結させた上で論理を展開している。しかし資本主義への批判って、
投稿者はどういう制度を望んでいるんだろう。まあ>>47の投稿を見ると
心配のしすぎではないかとも思えるが。

>>52
こういう人間の頭の中には「批判」という言葉はあっても「評価」という
言葉はないのな。しかし民主的な普通選挙があるのに、言うに事欠いて
北朝鮮を持ち出すかw まあ小泉チルドレンのくだりはそう言えるかもな。
それと、小泉の言葉は「私への批判はいいが、国民を馬鹿にするようなことは
言うな」じゃないか?自分の脳内で個人の発言をねつ造し、それを叩くことで
個人を叩いたように見せかける例。朝日にはぴったりだな。

>>58
言いたいことが分かりやすい。今朝の天声人語とは大違いw

>>68
前スレで一度出た希ガス。まあそんな基地外ではなかったかな。
72文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:13:29 ID:aJRQ5tgD
>>21
うまく一般人に化けているつもりだろうけど
人権団体のツアーなんて行く時点で
あーたプロ市民予備軍でしょ?
73文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:20:05 ID:t9PasaOo
>>45
とりあえず,新約聖書のマタイのよる福音書
25章14節〜29節までを読んでから出直して来い。
資本主義の行き着く先が共産主義と言ったのはマルクスだったっけ?

>>58
釣り?燃料?
わかりやすくていい文章なので,テキストして保存しておきます。
74文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:49:15 ID:QzD/7N1Z
>>1 乙。
11月30日 朝日新聞 東京版
「解明に水さす武部氏の発言」 会社員 菊池東太郎(静岡市駿河区 69歳)

耐震強度を偽造してマンションやホテルを建てた問題で、関係住民に同情を禁じえません。事態の
責任の解明、対立が混乱しているさなか、の26日、自民党の武部幹事長が信じられない発言をしま
した。悪者探しに終始すると、マンション業界も不動産業界もつぶれ、景気がおかしくなる-と公
演で話したというのです。関係住民の人名や財産はもとより、近隣住民や、通行人さえも、危険に
陥る恐れがあります。それなのに業界の利益を優先するとも受け取れる発言が、自民党の責任者か
らなぜ出てきたのでしょうか。官から民へ、を掲げる政府・自民党は、庶民の生活よりも、産業界
の利益重視を強めているように感じます。総選挙に圧勝したおごりもありましょう。疑惑は国の検
査のあり方や、自治体の建築確認にも及んでてます。武部氏は責任が国や自治体に及ぶことを、恐
れているのでしょうか。27日の朝日社説は「耐震偽造」につていの事態を「藪の中」とし、「事実
を解明し、責任の所在をはっきりさせることが必要だ」と指摘しています。解明に水をさすような
発言は慎まなければなりません。
75文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:53:32 ID:e/98eFuG
>>58

間違い無く釣り針だ罠。
明日あたり「日本が平和なのは9条のお陰」で反論投稿。
しかし、9条教の奴等は何時になったら、こういう正論を受け入れて
現実と直面できるようになるのだろうか?


76文責・名無しさん:2005/11/30(水) 20:55:45 ID:7dRa82cT
>>52
ぐぐったらこんなん出てきた。

http://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/124.html
202 名前:文責・名無しさん :2005/05/13(金) 11:12:43 ID:zTnKrfRx
5月13日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
憲法九条二項は日本人の誇り
大谷雅彦(52歳・会社員、高知県南国市)

 憲法九条二項を改正して「自衛のための軍事力の保有を明記すべきだ」という意見
(以下改憲論)には基本的な間違いがある。独立国家がする自衛のための軍事力の保有
は、憲法とは連関しないア・プリオリ(先天性)の権利である。
 改憲論に従うなら、他国から武力攻撃を受けても、憲法に軍事力の保有が明記されて
いないから応戦はできないことになる。そのようなばかげた論理は独立国家には存在
しない。
 また「先の大戦以降の平和は現憲法のおかげではない」と主張する改憲論者がいる。
一方で国の平和と憲法との関係を否定し、他方で肯定するこの論は「嘘つきの
パラドックス」(例=「この文は偽である」と書かれた文)であり、無意味である。
 国家間の戦争をなくする最も現実的な方法は何かと言えば、世界中の国が戦争のため
の戦力を放棄することである。九条二項が語っているのはまさにそのことであって、
空虚な理想論を語っているのではない。また二項が言う「(国際紛争を解決するための
)戦力の不保持」は、私たち人類が戦争のない世界を達成したときのランドマークと
なるべきものをも描出している。
 確かに平和な世界に至る道は長く苦しい道である。しかし、その苦しさに負けて、
あるいは二項が語る崇高なる理念が理解できずにこれを改正したりしては、私たちは
取り返しのつかない愚行を犯すことになる。憲法九条二項は私たち日本人の誇りである
。平和を願う私たち日本人の心の支えであることを忘れてはならないのである。
77文責・名無しさん:2005/11/30(水) 21:08:06 ID:A+tfmV4B
>>52
批判するなって言っているっけ?
既に脳が寄生虫に冒されてるんじゃね?
>>74
ま、うっかり武部だからな…
78文責・名無しさん:2005/11/30(水) 21:42:29 ID:ALZdoqQz
11月30日
正しい性教育 学校で教えて
高校生 諏訪沙織
(埼玉県所沢市 18歳)

 日本の性教育について、皆さんはどう思いますか。私は真剣に取り組んでいないと思います。
 小学生のころ、エイズを扱ったテレビドラマを見ました。それからです、性に関心を持つようになったのは。
 性について調べてみるようになりました。ネットも大切な情報源です。
 アメリカの学校の例だと思いますが、避妊具を配って避妊を具体的に教えている、と本で読みました。
 私は中学と高校の保健の授業で性教育を受けました。コンドームのこともビデオで見ました。
 でもそれだけでは具体的によくわかりません。親子の間では性について話しにくく、性教育は学校に頼りがちです。
 性についての正しい知識が日本では乏しく、妊娠したり性病になったりする中学生や高校生が増えている、とネットで知りました。
 学校で間違った知識を教えている教員がいる、とも書いてあり、驚きました。それは、性教育にあまり力が入っていないからだと思います。
 社会は若者の性にもっと目を向けて、性教育を改善すべきなのではないでしょうか。
------------------------------------------------------

よく知っている18歳に思われ。
というよりも、18歳の乙女が書いたには思えんが。
これも、築地謹製か?
79文責・名無しさん:2005/11/30(水) 22:03:15 ID:QzD/7N1Z
11月30日 朝日新聞 東京版

「解明に水さす武部氏の発言」 会社員 菊池東太郎(静岡市駿河区 69歳)
「わが子の下校見守って安心」 主婦 山門祐子(東京都品川区 37歳)
「正しい性教育学校で教えて」高校生 ○○○○(○○○○○○ ○○歳)
「朝青龍に見たモンゴルの魂」 NGO職員 松本康(ウランバートル 42歳)
「皇室の儀式に『なぜ』と長男」 主婦 宮川道子(熊本市 36歳)
「障害者の思い言葉にだして」 大学生 曽田夏記(東京都調布市 21歳)

今日はこんな感じでした。
80文責・名無しさん:2005/11/30(水) 22:23:02 ID:L0BtkHPo
>>74
政治家の発言の趣意をことさら先走って解釈して悪意を持って貶めようとはしゃぐのは、
この手の人たちの常套手段である。さて、改めて武部幹事長の発言を解釈してみよう。
今まで往々にして、センセーショナリズム・マスコミの無責任かつ興味本位のいい加減な
報道に起因する風評被害によって特定の企業や業界が壊滅的ダメージを受けた事があった。
また悪者探し、悪者叩きに夢中になったあげく被害者の救済や今後の防止策にとって、
取り返しのつかない損失を招いたこともあった。
武部発言は、こうした世の中の軽薄な傾向を牽制する狙いがあったとも解釈できる。
また武部発言は、事件の真相究明、責任の明確化そのものを否定するような意味はないし、
政治家の発言一つで、そうした事がうやむやにされる時代でも、もはや無いのだ。
この手の人たちは、「信じられない発言」とか大げさな表現を多用し、庶民と産業界を
あたかも対立するかのような階級闘争的な認識を好むが、こうした投稿は決して
世の中の為にはならない。被害住民も「同情するより金をくれ」と云うだろう。
ただ政治家を貶めたいだけの輩が、事件に便乗してお為ごかしを並べ立て、
事件解決に努力する関係者に水をさす様は、あまりに醜い。
81文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:00:32 ID:a3ePWl9A
>>35
やっぱり載ってたwww
>輸送船が撃沈されて漂流。救助されたのに「必要な女は看護士と慰安婦だけだ」と言われた
>軍属の女性は「日本の軍隊を私は恨みます」と書いています。
お前が死なずに済んだのは軍隊に助けられたからでは?
それを恨むってどういう脳の構造をしているの?
そのとき溺れ死ねばよかったのに。
82文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:03:30 ID:Zp22vBJz
>>52
>事あるごとに「批判するな 」を繰り返している。
誰かソース有る?
つーかこの人の中では9月の選挙はいったい何だったんだろう…

>>74
感情論でしかないなぁ。きちがい投稿とは言えんが投書した段階で
単なる個人的に気に入らない政治家叩きにしかならないと思うんだが?
83文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:03:39 ID:6h6kwQV8
>>35
>私は日本の民主主義など信じていない。愚かな戦争の責任を誰もとっていないからだ。

そうだな、確かに拙劣な戦略を取った軍人の責任の総括はたりなかったかもしれんな
マスコミではいちばん戦争を煽ってた朝日が責任を取るべきだなw
84文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:11:36 ID:vEivxuCN
>>35
どなたも突っ込んでないけど…
>「必要な女は看護士と慰安婦だけだ」
大東亜戦争当時、「看護士」なんて言うかなあ?どう考えても「看護婦と〜」ではないの?
そこまでして抹殺しなければならない言葉なのかなあ、「看護婦」ってのは。
身近な人で「看護士」なんて言葉使っている人、いないんだけど…。
そんな不自然な言葉狩りをしてまで消さなきゃいけないんだとしたら「慰安婦」こそそれじゃないですか?
「必要な女男は看護士と慰安士だけだ。」←ジェンダーフリー的ポリティカリーコレクトはこういうことでは?

>>78
諏訪沙織さん、あなたが、中学校を回って、性教育の時間と称して教壇で彼氏と「正しいセックス」を
して回ることが出来るなら、あなたの性教育への思いは本物だと認めなくもない。
あなたの言う「間違った知識」というのが何を指すのかは知らないが、
「教えたい、でも自分の性は隠したい」はどう考えても矛盾している。
85 ◆3MMv/5bSGQ :2005/11/30(水) 23:15:47 ID:lH36Il7+
>>35
(;゜Д゜)ポカーン

>>52
「批判する意味が分からない」とはよく言ってますが。
>少数意見の尊重が当然とされる民主主義国家において
産経が吠えると、烈火のごとく批判とレッテル張り!
これが丁重な尊重の仕方でつか?
>最も敏感に反応すべきマスメディアでさえ抗議の声を上げるどころか
確かにその通りです。支那朝鮮に対して批判どころか賛美しまくりでとても気色悪いです。
>近代の独裁政権は民主主義を装うことから始まっている
ドイツ社会民主党が与党になってから民主主義を装ったわけじゃないよな。
北鮮は形だけは民主主義だけどね。
独裁気のあるやつは次の選挙で落選にもできるんだがな。

独裁するなら支那を見習え、と。

>>58
サヨクの夢、ぶち壊しw
86文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:19:41 ID:LhF/KEZM
>>35
>戦後の教師の変わり身の早さが忘れられなくて、
>戦後の教師の変わり身の早さが忘れられなくて、
>戦後の教師の変わり身の早さが忘れられなくて、

朝日がこれを書くのはなかなか面白いアネクドートですね。
87文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:32:03 ID:7Qj7Z/bj
>>84
>身近な人で「看護士」なんて言葉使っている人、いないんだけど…。

細かいけど「看護師」ね。
貴方の周りでは少ないかもしれないけど
実際医療現場で働いていると男の看護師さんも多いよ。
ICUや精神科なんかに多い。暴れる患者を取り押さえたり動けない患者を
持ち上げる必要があるからね。
多分、投稿者ではなく新聞サイドで改変したんでしょう。
「看護師」を定着させたいだろうから。
「スチュワーデス」を「フライトアテンダント」って読み替えているのと同じ。
ジェンダーフリーの話ではなく、看護業務に携わる男性が増えてきているんだから
現実に即してやっているわけなんだが。
88文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:48:25 ID:v3grzzkR
【小説】渡辺淳一先生、ブログでボロを出す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1133354922/
まさにこれを実践してる人が居るわけだが
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kiseru.htm
89文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:49:39 ID:vEivxuCN
>>87
まずはご指摘ありがとう。
>ジェンダーフリーの話ではなく、看護業務に携わる男性が増えてきているんだから
>現実に即してやっているわけなんだが。
百も承知ですけど、今現在から以降の「現実に即」するのはいいとしても、
昔発言された言葉まで、改変してまで「看護婦」という言葉を抹殺する必要があるのかということです。
そんなことをしたら、歴史そのものの抹殺にも等しい結果しか出ないと思うのですが。
90文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:51:49 ID:vEivxuCN
>>88
新聞投稿にインスパイアされた小説家先生の作り話では?
と思ってしまうくらい似た話ですね。
91文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:52:10 ID:78VnnuTL
>>87さんに補足
〜師という言い方は専門職という意味を含むので
現在の医療現場では医師・薬剤師・看護師という3つの師による総合的専門的医療を目的としているのです
建前にしろその立場を明確にするためにも看護師という言い方を定着させたいのでしょう
看護婦さんのほうがやっぱり優しい印象があるから言葉が無くなるのは残念なんだけどね

・・・と書いているうちにレスがきてしまったようで
俺は昔発言された言葉までは改変しないでいいと思うよ
かといって>>35の発言での改変は特に意味を損なうものでもないし俺は気にならなかった
小説とか創作で使える言葉が削られてしまうような事態になったら反対するけど
92文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:57:29 ID:7Qj7Z/bj
>>89
いや、こちらこそ揚げ足取り失礼。
確かに貴方の仰るとおりそういう意味での言葉狩りはいただけないな。
そんなことに地道を挙げるなら明らかな事実誤認の投稿を載せたりしないほうが
よっぽど読者のためになると思うのだが。
93文責・名無しさん:2005/12/01(木) 00:10:41 ID:uiQisyWX
>>78
>小学生のころ、エイズを扱ったテレビドラマを見ました。それからです、性に関心を持つようになったのは。
>性について調べてみるようになりました。ネットも大切な情報源です。

>コンドームのこともビデオで見ました。 でもそれだけでは具体的によくわかりません。

>社会は若者の性にもっと目を向けて、性教育を改善すべきなのではないでしょうか。


なんかもう、性の事を知りたくて仕方がない、といった感じですな。w
94文責・名無しさん:2005/12/01(木) 00:18:16 ID:kQJrT2st
11月30日 朝日新聞 東京版

「解明に水さす武部氏の発言」 会社員 菊池東太郎(静岡市駿河区 69歳)
「わが子の下校見守って安心」 主婦 山門祐子(東京都品川区 37歳)
「正しい性教育学校で教えて」高校生 ○○○○(○○○○○○ ○○歳)
「朝青龍に見たモンゴルの魂」 NGO職員 松本康(ウランバートル 42歳)
「皇室の儀式に『なぜ』と長男」 主婦 宮川道子(熊本市 36歳)
「障害者の思い言葉にだして」 大学生 曽田夏記(東京都調布市 21歳)

今日はこんな感じでした。
95文責・名無しさん:2005/12/01(木) 01:19:51 ID:uHgjLje8
>>78
知識としてはけっこう皆性情報は知ってます、でもナマの方が気持ちが良いという
誘惑に負けて性病に罹ったり妊娠したりするのです。
96文責・名無しさん:2005/12/01(木) 01:28:24 ID:FcJsQvBR
>>78

しょうがない、おじちゃんが手取り足取り教えてあげよう。
97文責・名無しさん:2005/12/01(木) 02:18:04 ID:Hz/0tEb/
>>78
どうせ君にはセックスの機会も無いしその必要も無い。
恋人なんか出来そうに無いし男なんて下品で汚いだけだから関係など持たない方がいい。
金と地位さえあれば性行為が無くても子供は出来るし、性欲なんか自慰でなんとかしろ。
セックスや恋愛など無くたって人生には何の障りも無いのだから
社会で通用できる人間になりなさい。

俺自身はそうは思っていないが、本人に語る機会があったらこう言うよ。
98文責・名無しさん:2005/12/01(木) 02:55:31 ID:2jbFrVsY
皇室の儀式云々については
それを怠ったまま100年たったら日本は崩壊する
という言い伝えがあって、それによれば日本が滅ぶのは2012年
というのをブログで見たんだが・・・えーと、どこだったっけな?
99文責・名無しさん:2005/12/01(木) 03:12:56 ID:Uxq0rfbJ
>>35
>自衛隊を自衛軍とする自民党の新憲法草案。
>「歴史の教訓に学ばない国は過ちを繰り返す」

対外侵略をする事など有り得ない主権国家が、自衛の為に軍隊を持つ事のどこに問題点があるのか。
自衛軍を批判している連中の意見を本屋で読んでみても、「歴史は繰り返す」や「日本がファシズム化している」などといった、感情論や精神論だけで、まともな理由や反論が何一つ見当たらない。
危険な国が近隣にある以上、対外侵略を放棄した独立国が主権を守る為に軍備を整えることは、当然の事であって、誰にも否定する事はできないし、これを「歴史に学ばない〜」などという曖昧な言葉を根拠にして否定する事はできない。
本来ならば、対外侵略を放棄した国の自衛隊を自衛軍に改定せざるを得ない状況を造り出し、アジア諸国に不安を与えた近隣の国をまず批判すべきなのだが、なぜかそれを誰も批判しない。

日本の立場を意図的に失墜させる為に言論活動をしている日本人が確実に存在している。
そうでなければ、このおかしなダブスタ理論がまかり通っている現状の説明がつかない。
100文責・名無しさん:2005/12/01(木) 04:25:13 ID:Jm/SzNIU
本日の東京版、
『ネット社会に支配されている』『不気味な思いがして寒気がした』
ガクガクブルブル((((((((|||;゚Д゚)))))))ヒィィィィ
と恐れおののく70歳・高校講師が笑えます。
101文責・おれおれ:2005/12/01(木) 06:27:37 ID:b9yJUYeC
>>100
うpします。

2005年12月1日 朝日新聞 「声」

 「ネット社会に寒気を覚えた」
 高校講師 吉川 和義 (長崎県諌早市 70歳)

 大学の推薦入試の出願が始まり、同じ大学を目指す4人の生徒が申し出てき
た。「環境保全について、あなたの考えを述べなさい」という小論文を願書に
添えて提出せよとあったので、早速、彼らに書かせてみた。
 しかし、その論文の内容を見て驚いた。4人がほぼ同じ事を書いているの
だ。地球上には140万種の生物がおり、毎年絶滅している種のことに始まり、
その原因や問題点を指摘していく展開である。彼らはインターネットで調べて書
いたという。それぞれがパソコンを操り、結果的に同じような内容を書き上げた
のである。
 私は不気味なものを見た思いで寒気がした。彼らはマウスをクリックして現れ
たものに、何の疑問もなく反応したのである。インターネットで見たものは、人
の脳に直接浸透していくのであろうか。
 ネットで得たデータをもとにしても、自分の頭で考えたことを書いたものが論
文だと彼らに話した。
 いまや、大学受験までネット社会に支配されているのであろうか。



ここは恐ろしいインターネッツですね。
102文責・名無しさん:2005/12/01(木) 07:02:42 ID:WJmgHJYz
>>101
異文化コミュニケーション論
■講義概要
 文化的背景の異なる人々が交流し関係を構築していくコミュニケーションの過程
において文化に起因する要因がいかなる影響を及ぼしているかについて考察する。
そのために最初に文化とコミュニケーションとその相互関係について学び,その後
異文化コミュニケーション論がカバーする諸領域について具体的事例に触れつつ
概説し,国際的に通用する異文化コミュニケーターへの道を探る。
 異文化接触にかかわる当事者間に起きる様々な社会的,心理的過程を具体的な
コミュニケーションの場を通して考察するために,講義,質疑応答,ビデオ,
小集団討議などを通して考察する。
103文責・名無しさん:2005/12/01(木) 07:58:59 ID:W18/PnEW
>>101
>インターネットで見たものは、人の脳に直接浸透していくのであろうか。

一部の人の論調が直接浸透したかのような投稿ばかり載る新聞があるわけだが。
104文責・名無しさん:2005/12/01(木) 08:15:29 ID:vjoMMJPe
>>101
環境問題に関する対立論点ってそんなに多いか?
ある程度絞られるだろ。常識的な解答をしたならば。たまたまソースが同じだったんだからたった4人くらいでガクブルするなよ。
これが100万人くらい同じだったらそりゃ恐いがな。
105文責・名無しさん:2005/12/01(木) 08:16:55 ID:aMiStqo0
>>101
まあ、言い過ぎの部分はあるが、
言わんとすることは分かるなぁ。
インターネットに限定して指摘してるのは
如何なものかとは思うけど、
基地外ってほどじゃないんじゃない?
106文責・名無しさん:2005/12/01(木) 08:21:17 ID:EtkPAoBs
12/1「声」大阪版
「万世一系」に疑問の日々が  無職/田中正規(京都府京丹後市 79歳)

本紙の「天皇系図」(11月7日)を見て、通っていた小学校高等科の担任教師が熱烈な
天皇崇拝者だったことを思い出した。
天皇だって同じ人間だと騒いだことを知った担任は激怒した。K君が「僕が言った」と
名乗り出た。担任は彼を奉安殿の前で土下座させた。
あの時、彼と行動を共にしなかったことを今でも後悔している。
彼はその後、人が変わったようになり、満蒙開拓青少年義勇軍として中国東北部に
渡ってから間もなく病死した。
私は18歳の時に入隊し、「わが国の軍隊は世々天皇の統率し給うところにぞある」旨を
序言とした軍人勅諭の暗記を強いられた。
兵役生活は、わずか9ヶ月間の何の役にも立つことのできぬ戦況下で、寝食を共にした
古参兵が重苦しい表情で出かけたのは、古びた練習機に爆弾を装着する作業だった。
そして、私と同年代の特攻隊員が飛び立った。
天皇の「聖断」で辛うじて本土決戦は免れたが、もう10ヶ月早ければ、
さらにもう数ヶ月早かったら、多大な犠牲者を出さずに済んだはず。
結果論であるが、天皇制護持に固執したことが降伏を遅延させたまぎれなき一因だ。
大元帥陛下としての責任は不問となった。これだけのばくだいな犠牲を払いながらの
「万世一系」は、何が故に大切なことであろうか。

107文責・名無しさん:2005/12/01(木) 08:50:21 ID:aWAO/IY7
>>101
あーこわいこわい。
雑誌やら本から抜き出してたとしても同じことを言うのかね?
108文責・名無しさん:2005/12/01(木) 09:02:25 ID:a47wjCKg
ネットを貶めることで相対的に新聞や本の権威を高めたいんだろうね
109文責・名無しさん:2005/12/01(木) 09:34:21 ID:71VA4ncE
>>101
要するにググった内容をコピペしただけのを提出したって事か?
まあそれは確かに問題ありだと思うが・・・
110文責・名無しさん:2005/12/01(木) 09:45:38 ID:lUUR9QBV
>>101
これが例えば「今まで無駄に動物の命を奪ってきており、なおかつこれからも戦争等で
奪う可能性の高い人間の『人権』を剥奪し、無辜の動物に生きる権利『動物権』を与えよう」
というような逝っちゃってるサイトがあったとして、4人が4人ともそこから引用してきた、
というなら「寒気を覚え」てもらっても不思議ではないのですけどね。

でも、確かにインターネットはひとつ間違えば怖いですよ。
新聞やテレビと違って、確かな情報源が確定された情報と、単なるうわさ話とが、
データとして等価に扱われて、世界に流れてしまう。
2ちゃんねらーならたびたびいう言葉「ソースキボンヌ」は、そういう意味ですごくネット社会に
適応した言葉と言えませんかね。
111文責・名無しさん:2005/12/01(木) 10:17:30 ID:+G5c+GRY
>>106
>天皇制護持に固執したことが降伏を遅延させたまぎれなき一因だ。
 なんだか国民は全部固執してなかったみたいな書き方だなw。
112文責・名無しさん:2005/12/01(木) 10:25:18 ID:AJut2Ngw
>>106
奉安殿の前で土下座させられたのとK君が満洲に渡ったのに何の関係があるんだか。
敗戦直前の軍隊の悲壮感混じりの厭戦気分の描写も含めて、時間軸以外に直接関係ないもの
つらつら挙げただけで主題の天皇制否定の根拠にしたつもりになっているのは、
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
の論法そのままだな。
113文責・名無しさん:2005/12/01(木) 10:25:57 ID:andocvy1
>>101
「環境保全」でググって適当なサイト見つけてコピペした
それが四人一緒だった
とある図書館で「環境保全」の本を見つけ書き写した
四人とも一緒の図書館だった
同じことなんだけどな(まぁ丸写しは良くないけど)

>彼らはマウスをクリックして現れたものに、何の疑問もなく反応したのである。
これがスゴイ
114文責・名無しさん:2005/12/01(木) 10:51:45 ID:OrA3wrp8
だいたい、誰か一人がググって書いた物をコピペして
言葉遣い等の細部を適当に改変して提出した可能性だってあるだろう
115文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:22:34 ID:tRVgotx+
>>101
どこから手を付けたらいいかわからない、ってとこから始まって試行錯誤を
して資料集めをすれば切り口の違った論文になるんだろうけど。
安易なネットの使い方をした生徒がアホだと思うのだが。
ネットだけではまるっきり情報不足で書籍を当たる事もしばしばなんだが。

「ネット社会」=恐怖=悪って感じで否定に終始しているところがイタイな。
この投稿者は果してネットを使っているのだろうか・・・?
>>110氏の指摘通り、真贋入り混じっているのがインターネットであり、
細心の注意を払って日常的にそれに接していれば
こういう投稿にはならないのでは?と思うのだが。

これ最初に読んだ時、何故かターミネーターを思い浮かべたちゃったw
なんでだろ?投稿者とリンクしちゃったか?w
116文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:27:18 ID:zAAsWFJx
>>106
少なくとも民間人の犠牲の一番の責任は空襲や原爆を落とした
アメリカ
だろ
117文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:29:20 ID:YX51jMK8
>>113
そ香具師、6年前には全く正反対のこと投稿してるしw
=http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/199903/012.html&e=10401
118文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:30:24 ID:uW/zuiUL
>>101
大学入試なんだから、極端に先鋭的な独自の論をぶち上げるより、標準的で無難で万人に受け入
れられやすいものを書くだろうと思うよ。
そのことを「無個性と平均化に対する恐怖」として書くなら、この投稿もアリだろうけれど、
「ネット社会に対する恐怖」として書くのは、吉川翁の個人的なテクノフォビアの吐露としか思
えません。

毎日新聞 ユニバーサロン クリッピング
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/199903/012.html
吉川和義(長崎県)
(中略)
 ところが、今の世の中では、たばねることが、非常に難しくなってきている。教室の中では、
子供たちがバラバラで、小学校ですら授業中に先生の制止も聞き入れず、私語や立ち歩きをする、
身の毛もよだつ学級崩壊といわれる現象が広がっており、子供ですら、たばねることが難しくなっ
ている。
(以下略)
[毎日新聞ニュース速報 1999年3月3日]
--------------------
検索したらこういうのが出てくるってのは、ネット社会の恐怖だと思うけどね。

つーか、個性的が行き過ぎて束ねられないのは「身の毛もよだつ」、束ねられすぎて無個性にな
るのは「寒気を覚えた」。
どっちに転んでも怖がってばかりの、大変な人生を送っておられるようで。
119文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:32:51 ID:r6Qpkd9+
>>106
時期的には戦場には行ってなさそうだから内地勤務かな。
120文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:37:09 ID:ZCwvYZ7f
>>101
つ[下流社会]http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334033210/

件の本によると、「下流」は雑誌を買わずにネットをやっていて、
「上流」はファッション雑誌を読んであまりネットをしない、だそうです。
(実際にそうなのかどうか知らんが)
121文責・名無しさん:2005/12/01(木) 12:07:15 ID:2wO8NMi7
広島の女児殺人事件について、
今日の朝日の社説に連動するように
「事件の背景には外国人に排他的な日本の社会にも原因が」
とかいう投稿が載りそうな予感。
ついでに投稿者は韓国人か中国人だったり。
122文責・名無しさん:2005/12/01(木) 12:25:48 ID:2dDXkRI8
>121
金品目的やケンカによる窃盗・傷害・殺人ならともかく、
幼女に対する誘拐殺人だからな。死刑判決が出たわけ
でもないし。擁護投稿が来たとしてもデンパ度は低いと
思われる。「だからといって在日外国人を敵視・差別しては
いけない」の類だろう。まさか「周囲の日本人が彼との
交流を深め、暖かく見守っていれば彼の心は闇にとらわれ
なかったはず」みたいのはさすがに載らないだろう?
123抗議しようにも何も…:2005/12/01(木) 12:34:54 ID:ecKn3gf8
>106
当時のマスコミは全て…

[●] ⊥▽ ̄]
  G\(@∀@-ア <ヘイタイサンヨ、アリガタウ!
   \ <!>報\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
 \‖~:~‖\‖~:~‖\‖~:~‖\

でしたから…残念!
124文責・名無しさん:2005/12/01(木) 12:49:07 ID:lUUR9QBV
>>101
今気がついたんだけど、吉川和義70歳は、投稿では「環境保全について、あなたの考えを述べなさい」という
課題だったと言っているが、実は問題の実際の出されかたは違うんじゃないか?例えば
「現在、主に先進国の工業によって、汚染物質が大気や河川、海などに垂れ流されている状況である。
対策の必要性が叫ばれているが、今のところ政府レベルで取り組んでいる国はまだまだ少数というのが
現状である。それをふまえて、環境保全についてあなたの考えを述べなさい」
みたいな露骨な誘導設問だったんじゃないかな?

R大学に在籍していた頃、
「次回のディベートのテーマは、憲法改正、いや、改悪についてだ」
と言い放った教授のディベート授業では、ほぼみんな同じ内容の資料を持ってきて
ほぼ同じ内容のことを話しましたからね。
ディベートにもなんにもなりゃしない。
125文責・名無しさん:2005/12/01(木) 13:33:08 ID:+DSOuH+Y
>>101
 私は不気味なものを見た思いで寒気がした。彼らはチャンネルを変えて現れ 
たものに、何の疑問もなく反応したのである。テレビで見たものは、人 
の脳に直接浸透していくのであろうか。 
 テレビで得たデータをもとにしても、自分の頭で考えたことを書いたものが論 
文だと彼らに話した。 
 いまや、大学受験までテレビ社会に支配されているのであろうか。


「ネット」を「テレビ」に置き換えても全然違和感ないね
126文責・名無しさん:2005/12/01(木) 13:33:31 ID:7mQNm05m
>>120
インターネットの変遷

これぞ言論の自由の決定版!刮目せよ!!!

ディジタルデバイドによる世代感摩擦発生か!電脳化の流れに乗り遅れるな!!!

虚実入り乱れる言説空間!問われるメディアリテラシー!!!

卑劣なり匿名掲示板!あふれだすネット右翼!

おそろしいネット依存!下流階級の増加は米帝資本主義による二極化の布石だ!!!

やっぱり紙に印刷された情報しか信用できないよね〜新聞万歳!雑誌万歳!!!
127文責・名無しさん:2005/12/01(木) 13:46:11 ID:dqLti1yl
>>125
昭和30年代ごろに言われていた一億総白痴化のこと?
128文責・名無しさん:2005/12/01(木) 13:51:45 ID:EKRaOKKo
>>125
「チャンネルを変えて」を「広辞苑をひらいて」でも
129文責・名無しさん:2005/12/01(木) 14:18:13 ID:TRwV9HEM
朝日 福島版

 靖国に行って 違和感を持つ
  無職 佐藤 寿助(仙台市太白区 81歳)

 81歳で初めて靖国神社に行き、戦死した次兄の霊にお祈りをしてきました。
話題の遊就館にも寄りましたが、靖国神社を守って下さっている人々や団体の対応に、
違和感を持ちました。
 11月18日朝刊の「シンポジウム 中国の台頭と日米同盟」の基調演説の中で、
米戦略国際問題研究所(CSIS)所長ジョン・ハムレ氏は、遊就館を見学した時の感想を
次のように語っています。
 「決して歴史を正直に語っているとは思えない。個々の事実は正しいのだろうが、
狭い解釈で都合良く語られている。多くの米国人は同意できないと思う」と。また、
討論の中で「米国の大統領は靖国神社を参拝するわけにいかない」とも語っている。
このご意見に感動しました。
 日本では、日中戦争は敵の挑発によって始まったとか、太平洋戦争は侵略戦争ではなく、
自存自衛の防衛戦争だとか。東京裁判は不当、A級戦犯を「昭和殉難者」と呼んで、
神々として靖国に祭っているとか言う人々もいます。
 これで国際的に通用するのでしょうか。靖国参拝を「不戦の誓い」と言っている
小泉首相の発言にも首をかしげてしまいます。
130文責・名無しさん:2005/12/01(木) 14:26:23 ID:WJmgHJYz
>>106
>結果論であるが、天皇制護持に固執したことが降伏を遅延させたまぎれなき一因だ。

サヨクの悪辣なデマ宣伝に過ぎない。
終戦が遅れた原因の一つ目は、当時の総理大臣の権限の弱さと国家意思決定システムの欠陥だ。
総理大臣を初め他の大臣が終戦に賛成しても陸軍大臣一人が反対すれば閣議決定できないシステムだった。
といって総理大臣には大臣罷免権も無く、内閣総辞職しか手段が無かった。
この現代においても、小泉首相を独裁者呼ばわりし、イエスマンばかり採用するとかサヨクは批判するが、
それこそ、ばくだいな犠牲を踏みにじる害毒虫の妄言そのものだ。

終戦が遅れた原因の二つ目は、法と秩序と指揮を無視する革命青年の血の気と暴走体質だ。
そもそも開戦にしても桜田門事件、血盟団事件、満州事変、五・一五事件、二・二六事件などの
テロや青年将校の暴走が引き起こした帰結でもあるのだ。助命嘆願運動のように国民もそうした
軽挙妄動に同情を示した。終戦時も陸軍大臣でさえ青年将校の突き上げを抑えるのに手を焼いたのだ。
この現代でもサヨクは法と秩序と指揮を無視し、たびたび事件を起こしながら不当逮捕だの不当判決とか
喚いているのは周知の事実だ。
131文責・名無しさん:2005/12/01(木) 14:48:42 ID:0nugSzKf
mumur さんところでみて、ひさしぶりにこのスレにきた。

>>21
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50244291.html

http://66.102.7.104/search?q=cache:xvxQHZATmmwJ:members2.jcom.home.ne.jp/hiroko40/harashima/pdf/icti_041211.pdf+%E5%AE%89%E5%B2%A1%E8%8C%89%E8%A1%A3%E5%AD%90&hl=ja&lr=lang_ja
イラク国際戦犯民衆法廷(ICTI)東京公判レポート
検事 :   安岡茉衣子

さすがプロ市民の掲示板、朝日声欄ですね。
132125:2005/12/01(木) 15:05:41 ID:+DSOuH+Y
>>127
そこまでは思いついてなかった。

朝日のスレなんだから「テレビ」じゃなく「朝日新聞」にすればよかったなて今さら思ってみたりw
133文責・名無しさん:2005/12/01(木) 15:28:45 ID:FcJsQvBR
>>129

>このご意見に感動しました

どこにそんな要素があるのだろうか?
靖国反対している人でもわからないんじゃないのか
134文責・名無しさん:2005/12/01(木) 15:50:01 ID:VIM10y3a
アメリカ軍は軍国主義だった大日本帝国の解放軍
8月15日はマッカーサーとアメリカ兵に感謝すべきだ
アメリカ軍こそが日本に自由と民主主義をもたらしたのだから

でも8月15日に日本でマッカーサーとアメリカ兵に感謝してる人見た事ないなあ 恥


135文責・名無しさん:2005/12/01(木) 16:20:49 ID:+G5c+GRY
> 日本では、日中戦争は敵の挑発によって始まったとか、太平洋戦争は侵略戦争ではなく、
>自存自衛の防衛戦争だとか。東京裁判は不当、A級戦犯を「昭和殉難者」と呼んで、
>神々として靖国に祭っているとか言う人々もいます。
> これで国際的に通用するのでしょうか。靖国参拝を「不戦の誓い」と言っている
>小泉首相の発言にも首をかしげてしまいます。

なんで?
小泉は上3行を一言も言ってないはずだけど?(笑)
136文責・名無しさん:2005/12/01(木) 17:39:01 ID:9LJw8Bel
>>129
>多くの米国人は同意できないと思う
>このご意見に感動しました

そもそも米国人に同意してもらう必要なんてないガナー。批判したきゃ勝手にすればいいじゃん。
米国だって大東亜戦争のことを好き勝手に書いてるし。


>日本では、日中戦争は敵の挑発によって始まったとか、太平洋戦争は侵略戦争ではなく、自存自衛の防衛戦争だとか。東京裁判は不当、A級戦犯を「昭和殉難者」と呼んで、
神々として靖国に祭っているとか言う人々もいます。

で、靖国の主張は間違ってるのか?
137文責・名無しさん:2005/12/01(木) 17:41:48 ID:2jbFrVsY
受け容れられないだけで間違ってはいないだろ。
138文責・名無しさん:2005/12/01(木) 18:42:12 ID:DVqA1m5U
煽って
   ∧_∧.   /|
  [email protected]∀@) /  |
  (つ   つ   j ザッザッザッザッザッザ
  ( ヽノ    「 ̄l   ザッザッザッザ
  し(_)   (((__つ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大火事

         :;;火;;从
         ( (  (( 从 从;;炎;;;
      从::;;;;;ノ災);;;;;从 ⌒ ));;;;;从 ((从   从    __  __
     ;(( ⌒|ロロ|从::;;;;;ノ );;;;ノ从/  \;;;从 |ロロ| .__..|ロロ|/  \
   从;|田|_:人从;| ロロ;;;|田|;|ロロ|;;| ロロ|;;;|田|.|ロロ|_;|田|.|ロロ|_| ロロ|_
 ̄ ̄ ̄   ̄   ̄   ̄  ̄   ̄   ̄   ̄  ̄  ̄   ̄   ̄
         ワー       キャー
         λ  ワー    λ        ワー
           ̄  λ      ̄        λ
               ̄               ̄
139いろいろあるよね( ´艸`)ププ:2005/12/01(木) 18:44:34 ID:ecKn3gf8
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!

       ∧_∧   
     ミ ○<#@[email protected]> < 靖国神社の歴史観は認められないんだよ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩[email protected];)  < 無条件降伏しか応じず領土を占領しようとした国が言うのか?
    (ヽ_ノゝ _ノ 


140文責・名無しさん:2005/12/01(木) 19:31:30 ID:uGqnwEmQ
>>129
>これで国際的に通用するのでしょうか。
本来は、国内において戦死者をどのように追悼するかという話で、
国際的に通用するしないの問題ではないんだけどね。
特定アジア諸国が騒いでるせいで、
国際問題であるかのような様相を呈してはいるが・・・
141文責・名無しさん :2005/12/01(木) 19:36:07 ID:t2VSJJQJ
断言してもいいが今回のペルー人について
「日本が彼を追い込んだ」とか「日本も反省しろ」「外人に偏見の目を向けるな」
という投書が間違いなく載る。
142文責・名無しさん:2005/12/01(木) 19:38:51 ID:Uxq0rfbJ
>>121
>「事件の背景には外国人に排他的な日本の社会にも原因が」

これはよく「日本におけるナショナリズムの台頭」の根拠として挙げられることがあるね。
でもこれは詭弁でしかない。
排他的になるにはそれなりの理由がある。
日本に来て犯罪ばかり犯していれば、そりゃ世間から排斥されても文句は言えない。
アチラさんに責任があると言わざるを得ない。
143文責・名無しさん:2005/12/01(木) 19:53:41 ID:jBg0O6RB
>>78
今日の紙面、「海外の提携紙から」シンガポール ストレーツタイムズ12日付け
『どうする? 10代の性教育』

連動させてねえか? 日本の学校教育を破壊するようなものだな。
ジェンフリ連中の次なるメシのねたかもな。
性なんて、まじめな顔してやるなよ、オツムのアカい人々。
この前の犬HKの教育番組もすごかったけどな。

11月19日(再11月25日)『すくすく子育て「産後のセックス」』
ttp://www.nhk.or.jp/sukusuku/schedule.html
ttp://www.nhk.or.jp/sukusuku/

なにやら、左巻き市民、キチガイジェンフリ本格活動し始めたようだ。
144文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:03:37 ID:7ToiMlnJ
声欄に基地外投稿する奴と、ジェンフリに過剰反応する奴って
精神構造が近いぞ
145文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:04:53 ID:z4obw/Ew
11月30日 朝日新聞
今月の投書から 不安かき立てる「耐震」偽装
建物の耐震偽装した事件は、底知れない不安をかき立てます。建設業者が工事費削減を狙って設計
者に偽装を持ちかけるので「圧力に応じる設計者が出かねない」などの指摘。さらに「書面検査は
信用できない。工事中のビルを小地震発生装置で揺らし安全性を確かめたら」との提案をいただき
ました。「安全」や「信頼」をどうやって取り戻していけばいいのか。具体的な提言をお待ちして
います。日米両国政府が沖縄の普天間飛行場のシュワブ沿岸への移転で合意し、在日米軍の中間報
告をまとめました。また、米軍が原子力空母の横須賀母港化を発表しました。これらの動きに対し
「日本政府は沖縄県民の心情を尊重せず、アメリカの言いなりになりつづけるのか」「グァムは米
国領。米国内の基地設備費まで日本が負担する義務はない。米国になめられている」と反発する投
稿が殺到。横須賀市は母港化の是非を問う住民投票を実施すべきだとの意見も届きました。自民党
の新憲法草案は「自衛軍」の創設を明記しました。これを受け、米軍との一体的な体制の下で「集
団的自衛権行使につながる状況が生まれようとしている」と懸念する投稿を多数頂きました。また
「自衛隊を解体し災害救助隊を設立。軍事力によらない平和国家建設こそ現実的だ」との論に対し
「夢のような理想論で国民の自由、安全を危険にさらすのは、責任ある政治とは言えない」との反
論もありました。天皇制については引き続き「先人の英知が込められている」「英知の所産とは思
えない」など、賛否両論をたくさん頂戴しました。(声編集部・清原政忠)
146文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:18:14 ID:XHJSd/sX
>>145
自衛隊解体して災害救助隊を設立って、意見送ってる奴はなに考えてるんだ
武装前提なら自衛隊で十分、武装しない災害救助隊なんて略奪にあうから日本の一部でしか活動できないって
まあ、別に他の国なんて誰が死のうがどうでもいいのか知らんがな
147文責・名無しさん:2005/12/01(木) 20:32:21 ID:fywsUnAg
>>146
逆。

日本で災害が発生した時は、是非とも解放お願いします。
って言ってるんだよ。
148145:2005/12/01(木) 20:47:02 ID:z4obw/Ew
11月の朝日新聞(東京・大阪・西部・名古屋各本社)への投稿数は5824通。内男性3544、女性2280

東京本社分は2893で、主な内訳は次の通りです。

分野別@政治588(20.3%)A生活540(18.7%)B社会一般461(15.9%)C教育文化185(6.4%)D事故事件災
    害司法171(5.9%)
職業別@無職981(33.9%)A主婦391(13.5%)B学生306(10.6%)C会社員269(9.3%)D自営業134(4.6%)
年列別@70代以上715(24.7%)A60代567(19.6%)B50代317(11.0%)C40代284(9.8%)D10代以245(8.5%
    )E30代212(7.3%)F20代113(3.9%)
149文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:08:09 ID:YSJAUNGX
>>144
日本人をおかしくしたのは文部省と左巻きだ【12/1(木)9:00】
ttp://www.nikaidou.com/column02.html
150文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:12:36 ID:Hz/0tEb/
妊娠中のセックスは実に興味があるな。産後も然り。
しかしそんな時に求める女ってあんまりいないんじゃない?
調査や統計は知らないけど。
なんか子供を意識して旦那うざいとか思っていそうなんだが。
151文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:13:50 ID:Zn5AJJ7u
12月1日 朝日新聞 東京本社版

「靖国に行って違和感を持つ」 無職 佐藤寿助(仙台市太白区 81歳)
「基地の苦痛を減らすべきだ」 学習塾経営 黒木真吾(千葉県船橋市 54歳)
「老夫婦の死に無情を感じた」 無職 上原和明(大阪市牧方市 59歳)
「自転車走行に安全対策望む」 会社員 佐々木勝己(東京都江戸川区 32歳)
「ネット社会に寒気を覚えた」 高校講師 吉川和義(長崎県諌早市 70歳)
「『マルメロ』を二度味わった」 主婦 高橋悦子(神奈川県大和市 60歳)
「親切な一言で幸せな気分に」 無職 奥和子(東京都府中市 67歳)

今日はこんな感じでした。
152文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:30:46 ID:840eUR7/
>>144
>ジェンフリに過剰反応する奴
こういう奴か?
ttp://d.hatena.ne.jp/mahotan/searchdiary?word=%2a%5b%c0%b5%a4%b7%a4%a4%c0%ad%ba%b9%5d
所々ではいいこと言ってるように見えるが、かなりアヤシイ部分も
153文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:35:41 ID:Zn5AJJ7u
12月1日 毎日新聞
「自民草案『自衛軍保持』への疑問」 無職 日野資純(静岡県葵区)

自民党新憲法草案で自衛軍を認めた件につき、公明当などに異論があるようだが、根本問題として
戦中派の意見を述べる。太平洋戦争の詔書「自存自衛ノ為」とあったように、武力での本土侵攻も
無かったのに自衛と称して開戦し悲惨な敗戦となった。今までも自衛と称しても「軍」である以上
、特に「国際的に協調して行われる活動(草案9条2の2)」をすれば、特定の国との利害衝突になり
、敵視される可能性は十分にある。ここをどう考えるかが大問題である。自衛のつもりだった戦争
への反省の下で、現行憲法9条に「戦争の放棄」が宣言された。今、自衛のためなら友人、恋人が
死んでもよいかを、全国民が考えるべきだ。12月8日の開戦日がむ迫る。何の予告もなく突然戦場
へと誘い込まれた体験(私は中学2年生)からも、特に市民レベルでもっと議論を起こすべきである
と思う。
154:2005/12/01(木) 21:46:51 ID:sNufH619
>>30
この投稿主の長男、「裸の王様」に出てくる子供みたいだ。
155文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:51:00 ID:jeps+OZi
外国人への偏見差別が問題みたいな投稿ま〜だ?
156文責・名無しさん:2005/12/01(木) 22:14:02 ID:Uxq0rfbJ
>武力での本土侵攻も無かったのに自衛と称して開戦し悲惨な敗戦となった。

自ら開戦した戦争は普通、自衛戦争とは言わない。
よって自衛軍保持はまったく正当。

>今、自衛のためなら友人、恋人が死んでもよいかを、全国民が考えるべきだ。

自衛できなければ更に多くの人が死ぬ事になるわけで、国家の自衛の為に兵士が死ぬのはやむをえない事。
したがって、戦死した兵士達には最大限の敬意を払うべきである。
誰もやりたくない戦争を、国民に代わってやってくれるのが兵士であり、彼らを否定する事は自衛の否定につながる。
一つの国家が独立を維持し、平和でいるためには外敵の侵入を徹底的に排除しなければならない。
157文責・名無しさん:2005/12/01(木) 23:24:59 ID:VQ7ei1Vx
友人、恋人、家族が死なないためにも自衛しなきゃいけないと思うんだが。
違うのか?
158文責・名無しさん:2005/12/01(木) 23:30:54 ID:OrA3wrp8
平和のためなら友人、恋人が死んでもよいかを、無職 日野資純は考えるべきだと思います
159文責・名無しさん:2005/12/01(木) 23:57:09 ID:EcQ8e82W
>>158
だって日野さん、齢79だし
160文責・名無しさん:2005/12/02(金) 00:08:01 ID:5U/BS1Cg
>>153
日本が他国に侵攻する以外、戦争が起きないと思っている、超お花畑だな。
おまけに、自衛隊が名前を変えるだけで他国侵攻にお墨付きが出ると思ってるらしい。

何の予告もなく?戦争を煽ってたのはマスコミと世論な訳だが?。
自分たちの責任は棚上げして政府と軍批判か。
161文責・名無しさん:2005/12/02(金) 00:29:33 ID:czC0lq0e
全世界が平和なのはいいことだろうが、成す過程すっ飛ばして言ってりゃ楽だわな
どれだけ犠牲払えばすべての人の不満がなくなるものか
162文責・名無しさん:2005/12/02(金) 02:12:51 ID:NIyndWlT
言うだけならタダってヤツですな
163文責・名無しさん:2005/12/02(金) 02:35:22 ID:vlJBtMIO
>>160
>日本が他国に侵攻する以外、戦争が起きないと思っている
>自衛隊が名前を変えるだけで他国侵攻にお墨付きが出ると思ってる

日本の反戦主義者にはホント、多いタイプだね。
白燐弾に関するデマにしろ、徴兵制復活論にしろ、防衛に嫌悪感を示す連中ほど軍事に関しては無知である場合が殆ど。
そして、いよいよ不利となると、「政府の甘い言葉に騙されないように」と言って国民と政府の分裂工作を図る。
この分離工作は、敗戦を経験している日本人だからこそ通用する工作であり、WW2で苦い経験をしている日本人にとって、この工作がもたらす思想的効果は抜群だ。
自分達も、こういう軍事に対する認識のない連中がその無知さ故に発する妙論に流されないようにしないと。
自ら対外侵略を行わない国が行う防衛戦争には、絶対的な正当性があるのだから。
164文責・名無しさん:2005/12/02(金) 03:02:34 ID:PTJSMDEF
>>153からはちとズレまするが、「戦中派」がそれを盾にしているようなので、
ウチの戦中派のご意見をば。一昨日、>>76を見せたところ、
「こんな文章書いてるうちは無理」とばっさり切り捨てますた。
165文責・名無しさん:2005/12/02(金) 03:09:03 ID:wEVkB9vF
>>153
>今、自衛のためなら友人、恋人が死んでもよいかを、全国民が考えるべきだ。

ははあ、イラク邦人人質事件の時に、国は国民の命を救う義務があるとしてデモやらなんやら
連日大騒ぎした国民の事だな。

>何の予告もなく突然戦場へと誘い込まれた体験(私は中学2年生)からも、

515事件や226事件などの青年将校のクーデターやら通州事件などの日本人居留民虐殺事件が
相次いでいる物騒な情勢において、抜けぬけと「何の予告もなく」などと言い放つとは。
現代でもたった3人のフリーターが人質になっただけでもあれほど大騒ぎするというのだから、
当時どれほど国民が激昂したか誰でも分かりそうなものだが。
日本鬼子を皆殺しにしろと公然と叫ぶ国に平気で観光旅行する連中もいるのだから、
当時でもお花畑の連中は居たのだろうけどな。
166文責・名無しさん:2005/12/02(金) 03:16:12 ID:jYsgVhbM
>>98
100年前……1912年?!
その頃の日本が、天皇家の祭事を止めさせたりしたんだろうか?
まして鎮護国家の秘儀なんだろ?


>>101
「メンドい課題出しやがって!○○の家ってネット使えるだろ?今から調べよーぜ」
こういった経緯だろう。
「・・・調べてくれよー」でもいいが。
167文責・名無しさん:2005/12/02(金) 03:52:00 ID:nL2M/JwJ
168文責・名無しさん:2005/12/02(金) 03:57:39 ID:fiFsEtdi
えーっと、大中臣氏とかが神祇伯や神祇大副(だいさかん)を勤めていた、
平安中期の歴代天皇も代理なのかな?

オカルト系の話なのかな?
169文責・名無しさん:2005/12/02(金) 09:31:02 ID:194+uF31
イタい鉄ヲタの投稿が載ってるってよその掲示板で見かけたんですが
どんな内容でしょうか。知ってる人うpキボン
170文責・名無しさん:2005/12/02(金) 09:56:02 ID:UC1p/gzS
>>129
>次兄の霊にお祈りをしてきました。

霊にお祈り?言葉の使い方に違和感。
171文責・名無しさん:2005/12/02(金) 10:08:45 ID:P4effz+5
まあ、戦中派と言ってもウチの親父みたいに伊豆の離島で軍事教練以外、
戦争とは全然関係無い生活をしていた人もいるからな。
この79歳もそういう人なんじゃないの?
172文責・名無しさん:2005/12/02(金) 10:26:49 ID:l3H/VSxq
>>170
故人に祈りを捧げる っていいまわしもあるんだし
別におかしくないんじゃね?
173文責・名無しさん:2005/12/02(金) 10:51:36 ID:zHRKaeCN
>>161
理想を唱えることは決して悪いことじゃない。
だが理想を達成するのがどれほど困難か、全く自覚していないところがイライラさせるよな。
自分達のいう平和が、自衛軍の保持以上に多大な覚悟を国民全員に要するものだって自覚が無い。
174文責・名無しさん:2005/12/02(金) 11:26:47 ID:ZNcLLZ54
軍隊を持てばたちまち戦争を始めるくせに
憲法九条さえ書いてあれば全世界を平和に出来る

どういう特殊な国なんですか日本という国は
175文責・名無しさん:2005/12/02(金) 11:30:18 ID:O7Diuvh/
>173
彼らは近隣国の危険な情勢や地政学的状況よりも、
国内の軍隊と国家権力の暴走に対する警戒で頭が
いっぱいなのでしょう。国外からの侵略行為や
テロ行為よりもそっちの方が怖いのでしょう。
リスクを背負う事なしにそっちの警戒に専念する
ために、憲法九条が国外に対して絶対的な効果を
発揮してほしい。この「発揮してほしい」という
願望が「発揮する」という脳内断定に移行している
のが九条原理主義者なのでしょう。
176文責・名無しさん:2005/12/02(金) 11:42:45 ID:mONfFq9q
>>153
>何の予告もなく突然戦場へと誘い込まれた体験

別の戦中派の意見だと開戦の一報が来たとき「ついに来たか!」と思ったそうだ。
戦争になるという予感がしていたらしいのだが・・・・・・
この人は全くそんな予感も無く、何も思わずに戦争を迎えたのか?w

>今、自衛のためなら友人、恋人が 死んでもよいかを、全国民が考えるべきだ。

前提が逆じゃないか?
友人や恋人を守るために自衛手段をもつんだろう?
177文責・名無しさん:2005/12/02(金) 11:52:20 ID:kHxqDC7G
>>153
軍や世論を煽りまくったのは何だと思ってんだろうね(棒



ヨイショ
    .__  自分 ┃
    |ノ・∀|ノ ━━┫
    |__|      ┃
     | |        ┃
178文責・名無しさん:2005/12/02(金) 12:10:11 ID:SrX4RIYE
今日は朝日の基地街投稿はないの?
179文責・名無しさん:2005/12/02(金) 12:13:48 ID:nuPPbXdI
産経には神投稿が載ってたんだけどねえ
180文責・名無しさん:2005/12/02(金) 12:45:35 ID:iNogSFH8
>>154
この場合、例えるなら、王様が裸であることが王家の「しきたり」なんであって、
ほとんどの大人はそのことを理解しているのだが・・・
181文責・名無しさん:2005/12/02(金) 12:54:06 ID:Ul8EsjVc
>>141

間違いないね。
先日の社説もそういうノリで読んでいて頭にきたよ。
182文責・名無しさん:2005/12/02(金) 13:49:43 ID:PdLKUwjG
この辺でキツイ電波投稿がほしい。

「1人くらい(以下ry フジモリは何人殺したと思っているんだ。」とか。
183文責・名無しさん:2005/12/02(金) 13:58:10 ID:194+uF31
>>179
これですか?せっかくなので載せておきますね

"併合時代"の話を聞き感動  会社経営 辻本貴一 63

韓国・ソウルに月に二回ほど出張します。日本のメディアの過敏な報道のため
身構えて韓国に出張しますが、韓国人と接するたびに、みなさん優しくて親切で
当初のイメージとあまりにもかけ離れているのにびっくりしてしまいます。

ある韓国人の自宅へ食事に招かれたとき、その人のお母さん(75歳から80歳ぐらい)
から韓国併合時代の話を聞いて、目からウロコが落ちました。
「日本の統治時代は生活が安定し、お互い親戚同士のような付き合いをしていた」
「特に学校の日本人先生には本当によくしていただいた。
 先生が日本に帰るとき親も泣いて見送った」
「貧しくて授業料が払えない生徒からはお金を取らなかった」

「子供を学校に行かさない親には先生が説得に行った」
「誰もが教育を受けられるように学校をいっぱいつくった」
「学校では日本語を強制するのではなく、むしろ積極的にハングルを教わった」

お母さんの話を聞いて、感動で涙が止まりませんでした。戦後、韓国政府のとった
反日教育と、それに共同歩調をとった日本の一部の人たちの罪は本当に大きいと思いました。

(兵庫県芦屋市)

--------------------------------------
「日本の一部の人たち」の主張が完全崩壊するような内容ですな。
ぜひ「一部の人たち」の弁明を聞きたいものです。ねぇ朝日さん
184匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/02(金) 14:02:45 ID:Csq6S7hx
>>183
([email protected]∀@) <たまたま良心的日本人だったにすぎない。
185文責・名無しさん:2005/12/02(金) 14:10:42 ID:z4ie8dFI
>>184
本気でそう思ってそうだ
186文責・名無しさん:2005/12/02(金) 14:53:33 ID:3MsJ5jdm
>>155
デンパではありませんが…
12/2「声」大阪
外国人の雇用 差別許さない  無職/川土居久子(大阪府泉大津市 80歳)

フランスで起きた暴動に関連して、シラク大統領が 「どれだけの履歴書が名前や住所を理由に
ゴミ箱行きになっていることか」 と演説したと、本紙で読んだ。移民への雇用差別の実態を指摘
したものだ。
かつて我が国では本籍地によってたくさんの履歴書が葬り去られた。被差別部落に対する問題
である。移民差別とは違うが、演説からそのことを思い出した。
そして今、日本でも増え続ける外国人労働者らとどうかかわっていくかが課題になっている。
私は10月、福井市であった日本女性会議に参加した。出席した分科会では外国人労働者との
パートナーシップについての討論があった。
ある女性が 「彼らは労働者である前に人間である」 と発言し、私は共感した。
雇用の場で、人種や生地、成育地によって差別が起きることは許されない。
187文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:01:16 ID:osAv+s4s
188文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:03:11 ID:a0WDKCkZ
朝日には絶対載らない投稿だな。
しかし恩を仇で返す民族だと知っていたらこんな優しくしなかったろうな。
189文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:13:25 ID:UcsXNzuf
>>183
(`Д´)ゝ
>>186
それより、まず相手に言ってくれ。
思い通りにならないとなんでも差別って言いがかりをつける乞食どもにな
って、>>155は漏れだった
190文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:38:29 ID:Wgl0O+L/
今日の投稿に女性専用車についての投稿があったな。
随分できすぎた内容だったが、どちらにせよ朝日は雌車絶対容認らしい。
まあマルクス主義においては女は被支配階級だからな……

とりあえず各鉄道会社の社員は台北市内鉄道の防犯体制を調べて来い。
191その1:2005/12/02(金) 15:39:47 ID:9FDoHXgo
>186
おフランスでは、フランス国籍を持っている移民はもの凄く優遇されているんだそうだが。
そして、マスゴミは自分たちに都合の良いところしか報道しない…

在仏の日本人女性のブログより
ttp://malicieuse.exblog.jp/m2005-11-01/#3762537

(前略)その番組が開始する直前のニュウスでもニースのカリムくんの。

"La loi, c'est la loi. C'est ma me`re est ma me`re.
Je pre´fe`re e´couter ma me`re que Sarkozy."
「法律は法律。僕の母親は僕の母親。
 僕はサルコジの言うことより僕の母親の言うことを聞くよ。」

という名指しで順法意志がまったくないことを宣言された直後のサルコが口にしたのは

"Racaille", C'est "Racaille". 
「社会の屑」、それは「社会の屑」

なんでありますね。フランスの現世がおらが母国かつての平安の御世であるならば、
この二者の言葉は大臣と姫の恋歌のごとくでありまして、政治を抜いて文学的に
ニースのカリムくんとサルコの大臣(おとど)の歌を詠んでみるとサルコの大臣が詠んだ
ニースのカリムくんへの返歌はあまりにも素晴らしい、韻を踏む、花丸の「よくできました」
太鼓判をボン!、選歌集に載せちゃうぞ!なんでありますね。サルコはさらに続けました。
192その2:2005/12/02(金) 15:40:22 ID:9FDoHXgo
>191 続き

Qu'est-ce que c'est que "racaille"?  
「社会の屑」を他の語で喩えると何でありましょうや?
さらに、サルコはこう続けました。
C'est "voyou", n'est ce pas?
それは「voyou ヴワユ、 不良少年、ちんぴら」ではありませんか?」

と。仏仏辞書でこの語を引けばサルコの言うとおりに導かれます。
とっころが日本國はこの複線を語らずに

「前言撤回をしないサルコジ内相」

と報道しました。こんなに面白い複線があるのにね・・・。(後略)
193文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:41:59 ID:Yz/4zVtw
>日本女性会議に参加した。

>差別が起きることは許されない。

(゚Д゚)y─┛フーン
194文責・名無しさん:2005/12/02(金) 15:52:58 ID:SthjWZ7c
>>186
>彼らは労働者である前に人間である

「○○である前に人間である」って詭弁によく使われる言い方だよな。
何となく良いこと言ってるように聞こえるが、よく考えると何が言いたいのかわからなくなる。
195文責・名無しさん:2005/12/02(金) 16:15:20 ID:z4ie8dFI
靖国関連で「小泉氏は総理である前に人間である」と言って欲しい。
196文責・名無しさん:2005/12/02(金) 16:48:51 ID:9hQ916VY
>>183
    彡ミミミヽ ノ彡ミミ)
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < 感動した!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \_______________
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/
197文責・名無しさん:2005/12/02(金) 17:15:50 ID:jtodHFnr
今日の東京版に前スレ>218「パチンコ店に託児所あれば」への反論投稿>804
「遊び事のため託児所なんて」への反論にもなりゃしない再反論投稿が載って
たけど、これって17日朝日生活面「パチンコ店に託児所いる?いらない?」
って記事から派生してるんだな。社説・生活面・投書欄まで使って、
そんっなに在日利権が大事か、アカピーよ。
198文責・名無しさん:2005/12/02(金) 17:48:42 ID:+/y5WWv9
>>197
投稿者にパチンコの趣味はないが、クラシックコンサートや展覧会と同じようにパチンコ店に託児所があってもいいではないか。
核家族が多い現代社会で、子育て中の母親は孤独になりがちだからパチンコをしに表に出る事はいいことだと思うし、それまでのパチンコの趣味を制約・犠牲にしてまでの子育てを気にして子供を産まないのかもしれないではないか。
子育てしてる時でも、それまでの趣味のパチンコができればストレスも溜まらないし、安定した精神で子育てできるだろう。
投稿者はスポーツジムにも通っているが、ここにも託児所を作って欲しい。

と自分には読めました。
199文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:00:12 ID:2WQyw/7W
>>183
([email protected]∀@) <そこに日本人がなぜ居たか、ということを考えてみたい
200文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:20:31 ID:EFl2MAKa
>>183
([email protected]∀@) <しかし待ってほしい、感謝されればなんでも許されるのか?

201文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:35:40 ID:Dzrd1e+q
>>183
([email protected]∀@) <支配体制確立の為、飴と鞭を使い分けたと考える方が自然だ。
202文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:47:14 ID:l3H/VSxq
>>183
([email protected]∀@) <たまたまそのお母さんの周りの日本人が善良だっただけだ
203文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:50:05 ID:3mE5F9V1
今日の投稿はあんまり面白くなかったな
左側の新聞が読まれるにはの方が100倍面白かった。
白石さん面白いよ!白石さん!
204文責・名無しさん:2005/12/02(金) 18:51:46 ID:194+uF31
>>190
よそで晒されていたのをコピペ

先頭車両から閉め出さずに 会社員 甲府市 39歳

私は鉄道ファンです。11月末、久しぶりに、東京の実家に帰り、午前11時ごろ、
横浜まで私鉄に乗りました。路線改修後に沿線の風景がどう変わったのか見たくて、
「かぶりつき」と言われる先頭車両の運転室の後ろを目指しました。
ところが、通勤ラッシュは終わっているのに、急行列車の先頭車両は終日、男子禁制でした。
私はためらいましたが、乗車し運転室の後ろに立ちました。
しかし、運転士や巡回してきた女性職員に注意されました。
その都度、事情を話して乗車を認めてもらいましたが、自分のわがままを反省もしました。
先頭車両から鉄道ファンを締め出さずに、ラッシュ時間以外は乗れるようにしてほしいものです。
私たちは幼少の頃から、ただただ電車が好きで、運転室の後ろの「特等席」にいたいだけなのです。
お父さんが息子をだっこして、見せるのもだめなんでしょうか。
家に帰って妻に話したところ、「女性の中には痴漢でひどい目に遭って、
男性とは一緒に乗りたくない人もいるのよ」と言われ、返す言葉がありませんでした。
205文責・名無しさん:2005/12/02(金) 19:31:52 ID:Yz/4zVtw

 >>204の論法をあてはめると、世の中のあらゆる差別が差別で無くなる不思議。
206文責・名無しさん:2005/12/02(金) 19:47:36 ID:l26CtUuf
ジェンフリを甘く見ちゃいけんぞな。

『今回の <有識者会議> と言われる人たちの歴史・文化への無知、不遜は信じられないほど犯罪的なのだが、女系天皇が皇室廃止と同義であることを本当に知らないのであろうか?』
ttp://nishimura-voice.seesaa.net/article/10094267.html
207文責・名無しさん:2005/12/02(金) 19:50:44 ID:YgDSZZNZ
今日の西部本社版に>>30に似た投稿があった訳だが。

あと、女系天皇にするくらいなら、断絶した方がマシだ。的なのもあった気がする。
208文責・名無しさん:2005/12/02(金) 20:19:06 ID:Mpsn0dd3
>>204
どうして朝日読者は規則を守れないのだろうね。
これは東横線の事だろうが、各駅停車なら女性専用車両は無い筈だが、
何が事情を話してなものか。
各駅停車で見られない沿線の風景などあるものか。
昔のこそ泥のお涙頂戴みたいな言い訳を並べるとは、さすがに犯罪者大好き新聞らしい。
209文責・名無しさん:2005/12/02(金) 21:00:57 ID:Pd58Onbr
12月2日 朝日新聞 東京本社版
「未整備な道路地方には多い」 宮古市長 熊坂義祐(岩手県宮古市 53歳)

道路特定財源の一般財源化には反対である。既に道路整備の目的は達成されたと言うが、果たして
そうであろうか。私が住む三陸地域は、近い将来、大規模地震による。津波襲来の可能性が、90%
以上とされている。避難や緊急輸送路として命綱の国道46号線は県内で36ヶ所、延べ35`で冠水被
害が想定され、代替道路の確保が急がれているが、財源不足から、整備は進んでいない。地方は中
央に比べ、バスや電車など公共交通機関が不足し、高速交通網からも取り残されている。生活道路
も未整備で救急車を待ちきれず、痛みをこらえて自分で車を運転して、病院に駆け込む話も聞く。
どの家庭も自家用車を複数持たねばならず、その分税負担も重い。必要な道路を整備してもらえる
と考えて負担を我慢している。都市部でも交通渋滞緩和などのため道路整備は必要だろう。道路特
定財源は決して余っているわけではないのだ。道路整備費が出来なくなることが問題なのだ、財政
再建のために道路特定財源を一般財源化するなどという議論は認められない。
---------------------------------------------------------------------------------------
珍しく、現役市長からの投稿です。
210209:2005/12/02(金) 21:35:52 ID:GERFOmzw
12月2日 朝日新聞 東京本社版
「一般財源化はおかしくない」 フリーライター 猿渡宣弘(長野市 65歳)

道路は道路特定財源だけで建設されたわけではない。国道から市町村道まで、道路には一般財源か
らも多額の税金が投入されてきた。したがって、生活上必要とされる道路網がほぼ充足された現在
、道路特定財源が一般財源に組み込まれるのは少しもおかしいことではない。特定財源制度の廃止
や、税率引き下げの議論もあるが、国、地方の借金残高が、774兆円にもなることを考えて欲しい。
消費税が1%上がれば税収が約2兆円増えるという。道路特定財源の税収の約5兆7千億を廃止し、
その分消費税を3%引き上げる方がよいのか。先進国で最悪と言われる財政事情を早急に改善しなけ
れば、日本は立ち行かなくなる自動車会社の首脳は、道路特定財源の見直しに反対らしい。しかし
日本がつぶれたら車の製造販売どころではないだろう。道路特定財源の見直しは財政再建の面らも
、道路建設のあり方を考える上でも郵政民営化に劣らない重要な改革である。
---------------------------------------------------------------------------------------
珍しく、朝日新聞両論併記です。
211文責・名無しさん:2005/12/02(金) 21:52:09 ID:9KjaRVVQ
>>209
道路特定財源の一般財源化を巡っての議論がかまびすしい。
しかし、ちょっと待って欲しい。そもそも、これまで道路特定財源が
道路族の利権構造を温存する要因になっていたのではないか。
さらに自動車が殺人兵器、拉致兵器として使われてきた歴史を
鑑みれば、相応の税負担は社会的コストとして当然ではあるまいか。
また地球温暖化、健康増進、ガソリン価格の高騰を考えても、
自動車を優遇することは、時代に逆行しているとも云える。
公共交通機関の不足をあげる声もあるが、自動車に過度に依存し、
貴重なローカル線を次々に廃線に追い込んだのは住民自身であり、
本末転倒な議論である。必要な道路整備が出来なくなると心配する
声もある。しかし、心配のしすぎではないか。
212文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:14:39 ID:/1SgEVLX
>>208
層化、層化。
この投稿は鉄ヲタの俺も違和感を感じたが、日中にも女性専用車なんて作ってしまう(朝はしょうがないが・・・)東急はDQNならぬTQNだと思ったよ。
213文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:19:07 ID:4vnIxuNe
12月2日 朝日新聞 東京本社版
「育児と娯楽を託児所で両立」 会社員 田中秀美(さいたま市浦和区 41歳)

「遊びごとのため 託児所なんて」(11月27日)を読みました。私には朝鮮玉入れの楽しさが分かり
ません。しかし、クラシック音楽のコンサートや展示会の会場に託児所が開設されるように、朝鮮
玉入れ店に託児所があってもいいのではないかと思います。大家族であった時代とは違い、今は核
家族が多い。ドア一つで外から閉ざされ、親が孤独になりがちな住宅事情もあります。子育てのさ
まざまな制約や犠牲を考えて、子供を産むことを躊躇する人も多いのではないでしょうか。子育て
中もそれまでと変わらない趣味や娯楽を楽しめれば、安定した精神で子育てが出来ると思います。
私はスポーツジムに通っています。私には子供がいませんが、ジムに託児所があったらいいな、と
つい先日思ったばかりでした。
214文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:26:29 ID:ZNcLLZ54
パチンコが託児所をつけるかどうかなんてパチンコのサービスの問題であって,
パチンコ中の事故が多いから託児所作れといわれる筋合いはないわな

同様に映画館とかジムとかも託児所がないということはそこの経営は子連れの需要を意識していないわけだから
客側が条件にあった店を探すのが筋じゃないのか

託児所があったらもっと売り上げが上がりますよという提案ならともかく,
託児所を備えるべきと言う意見はいかがなものか
215文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:34:45 ID:/8umOjc3
12月2日 朝日新聞 東京本社版
「『ネット株』のブームは疑問」 歯科医 豊嶋英子(高松市 57歳)

主婦や子供の間で、パソコンを利用した「ネット株」取引がブームになっているという。テレビに
よる投資教育セミナーはどこも盛況で、参加した子が、「将来の夢はお金持ちになること」、母親
も「社会に目が開かれ、お金儲けができるなんて素晴らしい」と話していた。次代を担う子を育て
ている親の何よりの関心が、「金」なのである。それを教育にまですり替えている。少なくともか
けがえのない子供時代を、金儲けの練習に費やすべきではない、と教えるのが教育だと思う。実は
私もマスコミに煽られ、ついふらふらとなって一人だ「安全で手軽です」のキャッチフレーズに乗
り友達と「やってみようか」と話し合ったほどだ、でもこんな社会はやっぱりどこかおかしい。パ
ソコンに向かって必死になっている母親を見て育つ子が、幸せだとは到底思えない。
216文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:36:13 ID:TEcLMPnR
>>213
この人子供を産んだ事無いからこんな事書けるんだろうな…
そもそも
>子育て中でも”それまでと変わらない”趣味や娯楽
って段階で親が「子育て」してないだろw
217文責・名無しさん :2005/12/02(金) 22:43:39 ID:EiZsAb9s
--------------------------------------------------------------------
12月2日 朝日新聞 西部本社版
命を貴び愛し自分を大切に 主婦 小崎いづみ(熊本市41歳)

 皇室典範有識者会議の報告書の中で、皇位継承制度の在り方について、
「国民の間に多様な意見が存在する」という表現が出てきます。
「多様な意見」とは一体どんな意見があるのでしょうか。

 数年前、皇太子ご夫妻に第1子が誕生したとき、マスコミによる報道が連日なされました。
当時、幼稚園児だった息子から「どうして愛子さまなの。赤ちゃんだから、愛子ちゃんだよね?」と聞かれ、「そうね…」と言った後、幼い息子にどう説明してよいかわからず、考えれば考えるほど「なぜ?」と
私自身が答えに窮してしまいました。
 
声欄に「天皇制の是非いま論じよう」(10月20日)が掲載されてから、少しずつ関係した意見が載せられ、
興味深く呼んでいます。皇室典範改正のこの機会に、天皇制について、国民一人一人が正しく理解するうえでも、
その是非についてしっかりと議論していくべきではないでしょうか。

 天皇制と国歌、国旗、愛国心とを結びつけた考えの意見もありましたが、
自分自身を大切にし、すべての命を貴び愛す世の中であって欲しいと
私は思います。

--------------------------------------------------------------------

初めて投稿しました。不手際がありましたらすみません。

誰に継承していただくかという話なのに、天皇制の是非についてまで
議論しなければならなくなると思っている人は左派的な人だけなのでは。

皇室があるからといって、多くの人が皇族以外の人の命をおろそかに考えているわけではあるまいし、
最後の2行には違和感を感じます。

あと、子供をネタに使うやり方は流行なのでしょうか。
218文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:05:45 ID:Yz/4zVtw
よそで読んだんだけど、
パチ屋で託児所サービス開始したら、

・客以外の者も預けてきた
・長時間預けっ放し
・夜遅い時刻になっても引き取りに来ない
・食事代など負担甚大

・・・だってさ。
219文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:10:57 ID:+qtOSsl8
12月2日 朝日新聞 東京本社版

「未整備な道路地方には多い」 宮古市長 熊坂義祐(岩手県宮古市 53歳)
「一般財源化はおかしくない」 フリーライター 猿渡宣弘(長野市 65歳)
「育児と娯楽を託児所で両立」 会社員 田中秀美(さいたま市浦和区 41歳)
「『ネット株』のブームは疑問」 歯科医 豊嶋英子(高松市 57歳)
「先頭車両から締め出さずに」 会社員 武田晴彦(甲府市 38歳)
----------戦後60年----------------
「片言の英語で母が米兵撃退」 主婦 諏訪八枝子(静岡県三島市 82歳)
「邦人の救出へ決死隊の志願」 葬祭場経営 大野好助(東京都葛飾区 77歳)

今日はこんな感じでした。
220文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:32:44 ID:194+uF31
>>212
この投稿掲載のポイントは雌車に反対する奴はこんなキチガイばかりですよー
というアピールを狙ったものだと思われ。
ということで>>208は8割方朝日の術中にはのられている
221文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:44:17 ID:FbSK/7nQ
>>217
>>「多様な意見」とは一体どんな意見があるのでしょうか。

民主主義がお嫌いなようで。
222文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:48:59 ID:0ih5c73K
>>209
宮古市長は熊坂義祐ではなく「熊坂義裕」のはずだが。

そのマニフェストはこちら。

http://ww6.tiki.ne.jp/~kumachan-385/manifest.html

建築・土木関係の業者からの政治資金でももらっているのか気になった。
223文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:51:14 ID:0ih5c73K
>>215
この人、「九条の会」のメンバーなんですが。

http://www.9jo-iryousyanokai.net/sandou/tyugoku-sikoku.html

まぁ、言ってることはまともだね。
224文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:51:31 ID:XC+icV5B
>>212
そういえば、女性専用車の導入を積極的に推し進めているのは公明党らしいな。
北側が国交相になってからは関西のみならず関東でも急速に導入が進んでいる。
電車の中吊り広告には「潮」「第三文明」「グラフSGI」などの雑誌の広告があることからも分かるように、鉄道会社にとって創価学会は大事なスポンサー様。
スポンサー様の意向には逆らえまい…
225文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:55:44 ID:9KjaRVVQ
>>220
違うだろ。いつも朝日の主張は、犯罪者にも事情があるのだから社会は寛容になるべきだろうが。
226通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2005/12/03(土) 00:13:24 ID:8+HOSjnw
>>218
大体この手の事を言う香具師は、大事な事を忘れてる。

託児所サービスなんて余計な事する為の金は、“一体何処から捻出される?”。
自分の財布が可愛いなら、少しは自重すべきですなw。
227文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:14:02 ID:k3GZnDDS
>>225
韓国人・中国人の犯罪者に が抜けている
俺は朝日の狙いとしては>>220で合っているような気がするなぁ

だが、心配のしすぎではないか
228文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:26:50 ID:pn1hCbdu
>>204
> 家に帰って妻に話したところ、「女性の中には痴漢でひどい目に遭って、
> 男性とは一緒に乗りたくない人もいるのよ」と言われ、返す言葉がありませんでした。

なあにかえって免(ry
229文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:37:04 ID:A3XqwxOs
会社に入った時の共通話題がスロットという壊滅的なわが地方のパチ屋は託児所設けてるところも何カ所か有るんだよなぁ…
つーか頼むからパチ屋潰してくれ…
230文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:59:27 ID:vrLNuiOp
>>204
どんな様子でかぶりついてたのか想像できるな。
40にもなって所帯も持てば、少しは羞恥心ぐらい芽生えてもよさそうなもんだが。
こんな馬鹿がいるから鉄ヲタ全体が白い目で見られるんだよ、全く…

>>213
ネタ?
本物なら紛らわしいから妙な改変するのはやめれ。
231文責・名無しさん:2005/12/03(土) 01:21:29 ID:tZZsfrhc
パチンコ屋に…ってより社会全体に託児所がもっとあるほうがいいってなら
話はわかるけどね。
どーーーしてもパチンコやりたいなら、そこに預けりゃいいし。

妊婦の医療保険、託児施設、小児科…
一人っ子政策邁進中だからな、日本は。
232文責・名無しさん:2005/12/03(土) 03:35:21 ID:yADSETnq
パチ屋といえば、まえから疑問なんですが便乗質問させていただきます。
私は京都府下に住んでいるんですが、景観保護条例が最も厳しいはずの京都市内で
けばけばしいパチンコ屋の外装だけは、いつまでもそのまま営業しています。
マクドナルドですら看板を赤から焦げ茶にするような条令なのに、
なぜパチ屋にだけは指導が入らないのでしょうか?
やっぱりアレだからですか?
233文責・名無しさん:2005/12/03(土) 04:19:41 ID:R0+VaB11
俺は考えた。
何故アカピが社説・生活面・投稿欄等々を使って殊更にパチンコ店、
パチンコ業界 を取上げるのか。
そして何故「パチンコ店に託児所は是か否か」をアカピ購読者に考え
るよう促すのか。
「育児の負担軽減」「子供の安全」「他でもやっている」等々いつもの
やり口で読者をミスリードし、
パチンコ店に託児所を普及させることにより、
パチンコ中毒患者の顧客離れを防ぎ、中毒患者の子供を幼少の頃から
パチンコ店に慣れ親しませることによって、将来の顧客をも獲得しようとい
うパチンコ業界支援キャンペーンの一環なのではないだろうか・・・?
\──────────────────────────────/
       V
(´-`).。oO(妄想、終わり〜。スレ汚し、すんまそん。。。。
「パチンコ」店を「朝鮮玉入れ」店でタイプしたら頭がクラクラした・・・。

>>232
不自然すぎますよね。
234文責・名無しさん:2005/12/03(土) 04:37:52 ID:yADSETnq
>>216

>>子育て中でも”それまでと変わらない”趣味や娯楽
>って段階で親が「子育て」してないだろw

結婚しても、生活レベルは落としたくないし〜
今までみたくカネは好きなように使いたいし〜
子供が出来ても、今までみたいに遊びたいし〜

そんな女が多いんじゃ、少子化も進むわな。
「少子化対策」すればするほど、要求がつり上がっていく。
まるでどこかの半島の民族にとっての戦後補償みたいだ。

少子化対策するなら女から人権剥奪した方が早いんじゃないの?
235文責・名無しさん:2005/12/03(土) 07:10:13 ID:40/Q5m+x
>>232
そこんところを役所に文句言ってみたら如何かと。
「パチンコ屋の毒々しいネオンが折角の景観をぶち壊しにしてくれてやがるんですがどうにかなりませんか?」
って感じで。
236文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:31:13 ID:mFEy/0Wc
★NHK批判の「声」〜怒りの相談室朝日新聞版
12/3大阪版
高1生と契約 NHKに不信(和歌山・主婦・45歳)

一人で下宿している高1の息子のところへ、NHKが受信料の徴収にきました。「テレビのある家は
払わなければならない」と言われ、息子は支払ったと電話がありました。
その時、集金人から「初めて?」と聞かれ、「はい」と答えると、用紙を出してきて、「これに書いて」と
住所(実家も)、氏名、保護者名、学校名などを言われるままに記入したそうです。
それは受信契約だったんですがそういう説明はなかったといいます。すぐにNHKに問い合わせましたが
「法律がある。未払いの場合は民事裁判の話もあるんで……」などと言われました。
私は高1の未成年の子にこういう契約書を書かせるNHKが許せません。子供には支払能力はなく、
結局払うのは親です。親の知らないところで子供に契約書を書かせて、「契約成立」では納得できません。
一人暮しの未成年の場合は、家の人に書いてもらうなどの配慮があって当然ではないでしょうか。
不信感が募るばかりです。その後、「営業部門に確認して連絡します」と言ったきり今も返事がありません。
237文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:48:27 ID:5VOMzrJQ
まあ気持ちはわからなくも無い。
セールスを中に入れるなんて、セキュリティの甘い下宿もあったもんだ。
238文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:55:59 ID:ORqrHlJl
>>236
NHKを朝日に書き換えても違和感ないな
239文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:58:48 ID:V+aQNK0k
>>229
田舎は娯楽がそれしかないからね。
四国新聞は酷いよ?
パチンコ屋とサラ金の広告が満載で_| ̄|○
その点朝日新聞はその手の広告を見掛けないから曲がりなりにも「クオリティー・ペーパー」だな(w
240文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:58:55 ID:BgGNgqtU
>>232
電凸希望!
241文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:02:41 ID:lA7iJOdn
>>236
未成年は親の承諾がないと契約結べないんじゃまいか?
242文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:07:06 ID:SsT0Ot2O
>>241
受信料は
「目的を定めて処分を許されたる財産」にあたるんじゃ?

まぁどっちみち、
受信料ごときで心配なら、一人暮らしなんかさせんなと。
NHKを叩きたいだけの投稿だな。
243文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:13:14 ID:40/Q5m+x
>>241
無理。
仮に勝手にやっちゃった場合は取り消して無効にできる。
ちゃんと民法に書いてあるんだなこれが。
244文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:21:15 ID:hyZMAenp
>>236
>>241 さんも言われてることだが、未成年は支払能力以前に契約能力が無い。
それぐらいは親が息子に教育しなきゃ。
NHKならまだしも、悪徳業者のお得意様名簿にでも載れば、一家破産も有りえる問題だよ。
NHKにも落ち度はあろうけど、それで済む問題じゃないんだ。
支払能力があれば、裸にむしってもいいのか。
問題の本質がずれまくりだよ、主婦さんよ。
245文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:47:40 ID:J3GxlPv7
みなさん、西尾幹二の悪口を言わないでください
246文責・名無しさん:2005/12/03(土) 11:06:35 ID:MbjOlSFS
NHKがクソなのは確かだからまあ投稿も分かるんだが、
詐欺を回避する能力があれば面倒なことは起きないんだよなぁ

まあ、悪徳業者じゃなくヘタレソのNHKで
勉強できたから結果的にはいいんじゃあないか?
247文責・名無しさん:2005/12/03(土) 11:42:31 ID:WQN6DMjg
>236
黒崎が鼻で笑いそうな言い分。
248文責・名無しさん:2005/12/03(土) 12:13:17 ID:Y/eokobj
>>246
これで朝日のことも悪くいえませんね
249文責・名無しさん:2005/12/03(土) 12:15:14 ID:s79HhB39
>>246
そうそう。新聞勧誘団とかASA販売員とかよりは平和的に話ができそうだしw
250文責・名無しさん:2005/12/03(土) 12:44:01 ID:CEaED/yQ
大学1年のとき
一人暮らしの友達がオレとそいつの家で遊んでたときに
朝日新聞の勧誘がやってきて
長時間粘られた挙句結局契約させられてた

んで、その10分後くらいに怒られたのか
契約解除をあっちから言ってきた
251文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:21:21 ID:jFkdRmuk
12月3日沖縄タイムス わたしの意見あなたの主張

「憲法9条」にノーベル賞を 喜友名 春治 77歳 (会社員)

 今年のノーベル平和賞が決まった。「ノーベルは正規軍の廃止、または削減に最大限の
貢献のある者に平和賞を授与するようにとの遺志を残した」と受賞理由を表明された。
 今回の受賞は、国連の国際原子力機関とその事務局長で、核問題の平和解決を追求
するこの機関の権威が高まることになった。
 この報道で感じたことがある。それは、日本国憲法九条も見事に受賞条件を満たしてる
のだから、「日本国憲法を制定し、それを兆機間保持し続ける日本は、世界の平和に大きく
貢献している」という理由で、日本に平和賞を授与してもよかったのではないか。そうすれば
国連重視よりも「一国主義」に傾く米国への一石を投じることにもなり、なによりも、日本国憲法
の権威付けにもなる、私達はこれを誇りにして国際協調を進めるので、アジアで再び戦争が
起ることはなく、この状況が世界的規模に拡大していくことが期待できる。
 本当に,この平和憲法が今後も長く守られていくならば、私達の子孫がノーベル平和賞を受ける
のは決して幻想ではなく現実化すると思う。
------------------------------------
突込み所は後の人に任せるとして国連と国内的にしか効力の無い憲法を信じすぎです。
252文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:30:54 ID:MGA68UfV
>>251
「憲法9条にノーベル平和賞」と有るがそれって9条を作ったアメリカにも受賞資格出来ないか?
253文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:40:58 ID:4V2eReUQ
9条真理教って恐ろしいね。カルトと同じだよ。
254文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:47:45 ID:DWy1FGSr
>>251
ふーん・・・。世界中で戦争が現実に起こっているのに
自分達ばかり内に篭って安穏としているのが
ノーベル賞なんだ・・・。
資源・食料の多くを輸入に頼る日本がそれでいいのかよ?
何もしないで世界中の国から信頼が得られると考えられるなら
これほどおめでたいものは無いな。
255文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:01:10 ID:oYZyj7xL
所詮日本人に戦争なんて理解できないのさ
マスゴミの洗脳作戦大成功!



目覚めよ日本人
256文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:05:06 ID:9eZ0O94g
>>254
お前さんの意見に全くの賛成なんだど
マスコミから出てくるのは、251のようなのしかないよな
変な意見の方が声がでかいってだけなのか、それとも
おれのような考え方の方がしょうすうはなのか?
257文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:08:58 ID:M9QKyiwa
>>253
同意、最近マジで恐い
258文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:10:23 ID:icIQ17ou
12月3日 朝日新聞 西部本社版
人口比に応じ 米基地負担を 大学非常勤講師 武田富美子(宜野湾市 52歳)

「沖縄の基地で 税の不納提案」(11月23日)の渡部幸和さま。
おっしゃるとおり、普天間飛行場近くに住む一人として、
基地移転問題を住民の意思と全くかかわりなく進めようとしている日本政府を腹立たしく思っています。
しかし、税金をゼロにしていただくことは何の解決にもなりません。
むしろ、沖縄にとって必要なのは、基地に依存せずに生きていける経済的自立です。
そして、そのひとつの柱として観光産業に期待が大きいのです。
ところが、先の同時多発テロ事件後の沖縄への観光客減は、観光産業と
基地が並び立たないことを証明しました。
日米安保条約を再検討していただいて、普天間飛行場を米国内へ持って帰って
いただきたいというのが私の願いです。
ですが、おっしゃるように、ほとんどの日本人は日米安保条約が日本のために必要と考えているようです。
ならば、人口比で米軍基地負担しませんか。沖縄県は1%を負担します。
東京都は10%を負担してください。福岡県は4%程度でしょうか。
以前、基地横の大学に米軍ヘリコプターが墜落しました。
一刻も早く、普天間飛行場が沖縄からなくなることを願っています。
-----------------------------------

読み難かったらスマソ
259文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:28:16 ID:q6l6Ksr5
>>251
お花畑全開だな。
半分あの世に逝ってしまってるんじゃないか?

>国連重視よりも「一国主義」に傾く米国への一石を投じることにもなり
ノーベル賞ごときで国の政治スタンスが変わるわけないだろ。
金大中がもらってる時点でお笑いだよ。
まあノーベル平和賞なんてもともと胡散臭い賞なんだから
憲法九条がもらったっていいかも分からんがね。
260文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:45:23 ID:1V8Laqis
≦三三ヾミr=‐-ミ、ミミΞ三彡r'' ⌒丶
ヾミミ三二`` ,:;::'^i~``'' ー--≧ f;;ヽ、
      u   /i,、           …すいまセーン… ボクウソついてまーした…
   u    ,ィリ:.:lミ;,           アメリカとか ヘドが出るほど嫌いデース…
       〃・),リ'ソ       u   私の仲間はみんな… ノーベル平和賞が火種になりやすい事を理解できませーん…
ヽ  u  ィイム~ィシ′ u          自衛隊、兵器… こんな世界平和を乱す物いりまセーン…
 ゙i,ー、 ミミ〉リ彡'^''        ,ァテミ、、  私の考えでは今年のノーベル平和賞は… 憲法九条って決まってマース…
  `ー=ヘ'゙:;;;,,  ι  υ   イ;fハヾミ    このアイデアを理解してくれないなんて気が滅入りマース… アメリカにも受賞資格がある? クソくらえでーす…
     | :;;; `ミv,,,,,,,,,    ,リ{ソ!    私の考えでは九条を維持し続けた日本は世界平和に貢献してマース
.      | :;;;,  :;; '⌒ヾ    /y'El     あ! あとそこのアナタ!! ひとつだけ推理まちがってマース!!
       | :;;;    ,f´  ,r'゙ノr{7 }    国内にしか効力がないとか言ってましたね… そんなことありまセーン その代わり
      l ;:'    ;ハ;: /ヽヘfソ ,/;     私の故郷ではみんな… 枕元にコイツ(平和憲法)が無いと… 安眠できまセーン…
      /    ,;;/ 'ー'′ 〈´ /;;
     /    ;/      `'"゙l::     でも日本のコトワザでひとつだけ好きなのありマース…
    /    /          ヽ      「地球市民」
    /     /           `''     あの中国人はもちろんおまえらも… 私の前では地球市民でーす…
   /    /
   /   /
  /  / fト、  ,rr:、 ,r‐、   _
  (_,ノ   l-' l  /ノ ,l  l':-:'l  ,fr'l
      / / ,/  ノ  { ;= l  l丶!
      /_ 〈. 〈ェ=〈  l  l  j __j
      ヾ~ ヽ丶、\ l -=! / /
261文責・名無しさん:2005/12/03(土) 16:08:33 ID:Myf7j5kP
>>258
なんだこのクソババァ。

非常「識」講師だな、非常勤じゃなくて。
262文責・おれおれ:2005/12/03(土) 16:21:41 ID:1YfKHxvJ
>>258
じゃあ、日本最大規模の米軍基地・横須賀なんかも全国で等分に負担だね。
それと、地元の経済効果を試算して、それも全国に等分で配布しないとな。

しかし、この提案は政府が喜ぶだろうなあ。今まで国庫から莫大な予算出してたのに、地方自治体が払ってくれるんだからな。
大阪みたいに、人口多いだけで資金繰りが火の車って自治体は大変だろうな。地方税引き上げってわけにいかんし。
263文責・名無しさん:2005/12/03(土) 16:28:03 ID:VI72Oy59
>>258
もう面倒だからアメリカに返そうか。
264文責・名無しさん:2005/12/03(土) 16:44:20 ID:jaUGS72f
>>258
軍事的な重要性と人口とは比例しないんだがな。
あと
>ところが、先の同時多発テロ事件後の沖縄への観光客減は、観光産業と基地が並び立たないこ
>とを証明しました。

これが意味不明なんだが。
基地はテロリストに襲撃されるおそれがあるから、基地周辺は危なくて観光地になりえない、と
いうことかな?
一般的な「テロリスト」は、主に市街地や民間施設周辺の民間人を狙っているんだが。
イスラム過激派が活動するかもしれないから、イスラムが多い地域は観光地にならない、とかも
成り立っちゃうんだが、おばさん、それでいいんですかね?
265文責・名無しさん:2005/12/03(土) 17:54:38 ID:boQmjcD4
テロリストなんて極端に言ってしまえば、国への嫌がらせやパニックが目的みたいなものだからな。
だから国の省庁・人の多いところが狙われる。
266文責・名無しさん:2005/12/03(土) 18:16:06 ID:MbjOlSFS
>>260
AA出来てたのかw
267文責・名無しさん:2005/12/03(土) 18:23:45 ID:p6C2LXDa
12月3日 朝日新聞 東京本社版
「経済優先の社会変えよう」 主婦 柳原良枝(東京都新宿区 46歳)

またか…。西村真悟衆議院議員の逮捕の報道に、思わずため息が出た。9月の民主党両院議員総会
で、小泉首相を批判して「マネーゲームの世界」「狙撃してもいい」などと過激な発言をしていた
が、まさか自分自身がマネーゲームの張本人だったとは。政治家だけではない。お金目当ての巧妙
な犯罪の手口が後を絶たない。偽装マンション、銀行員や公務員の横領、振り込み詐欺など。経済
最優先のものさしで人間を評価してきた代償なのだろうか。「人をみたら泥棒と思え」という雰囲
気が社会を覆ってしまうことが恐ろしい。猜疑心を持ちながらでは、豊かな人間関係など築けるは
ずがない。子供たちの心にどんな影響を与えていくのか、目に見えないだけに心配だ。「またか」
という思いを振り払い、大人がしっかりとした善悪の基準を持ち続ける努力をしたい。「正直物が
ばかを見る」ことなく、悪いことをしたら必ず報があるという世の中であるために。
268文責・名無しさん:2005/12/03(土) 18:44:05 ID:e7lYell2
12月3日 朝日新聞 東京本社版

「零細企業の声知ってほしい」 無職 望月弘(静岡県葵区 70歳)
「外国人力士に声援もっと」 主婦 田村三千世(盛岡市 48歳)
「野良猫対策は不妊・去勢で」 主婦 笹野恵美子(東京都調布市 55歳)
「経済優先の社会変えよう」 主婦 柳原良枝(東京都新宿区 46歳)
「大学生は自ら求め吸収せよ」 作曲家 早川 正昭(水戸市 71歳)
「思い出ベンチ温かい言葉が」 主婦 喜久村慶子(川崎市多摩区 51歳)
「すてきな年のとり方みせて」 公務員 酒井原計啓人(仙台市若林区36歳)

今日はこんな感じでした。
269文責・名無しさん:2005/12/03(土) 19:08:58 ID:mFEy/0Wc
>>258 >ならば、人口比で米軍基地負担しませんか。沖縄県は1%を負担します。

沖縄の米軍基地の地主さんらも困ると思うんですが……。

>>267

こういう連中に限ってなぜ支那、北朝鮮のような犯罪国家と仲良くしようと
しているのがよくわかる投稿ですね。

270文責・名無しさん:2005/12/03(土) 19:10:13 ID:znwF6N5d
271文責・名無しさん:2005/12/03(土) 19:54:18 ID:W9rjhudO
>>204
> 家に帰って妻に話したところ、「女性の中には痴漢でひどい目に遭って、
> 男性とは一緒に乗りたくない人もいるのよ」と言われ、返す言葉がありませんでした。

ラッキー(r
272文責・名無しさん:2005/12/03(土) 20:36:53 ID:9G4f3XXx
>>245
いや言うね、休講多すぎなんだよ
元生徒より
273文責・名無しさん:2005/12/03(土) 20:48:00 ID:tk/IDKUO
>>272
なあに、かえってそれはラッキーかもしれない
274文責・名無しさん:2005/12/03(土) 21:09:31 ID:sIAsJvgp
酒井原計啓人

これわあ…
275文責・名無しさん:2005/12/03(土) 21:16:46 ID:kW1+Xmnc
>>267
辻元の時にも同じ事を言っていれば誉めてやるが、絶対言っていないに
変造500ヲン一枚。
276文責・名無しさん:2005/12/03(土) 21:40:03 ID:INsBalBp
>>258
名前:依頼587@試されるだいちっちφ ★ 2005/12/03(土) 04:25:15 ID:???0
★国民年金保険料、納付率1ポイント改善…61・2%

 社会保険庁は2日、2005年度上半期(4〜9月)分の国民年金保険料の納付状況を発表した。

 納付率は61・2%で、前年度比で1・0ポイント改善した。同庁は07年度末で納付率を80%に
することを目指し、今年度末に納付率を69・5%にする目標を掲げているが、達成は困難な状況だ。

 納付率が改善したのは、低所得者や学生などに対する納付免除や猶予手続きが進んだため、
納付義務を負う人の数が減ったことが主な原因と見られる。

 都道府県別の納付率では、島根の74・8%が最も高く、新潟73・7%、北海道71・7%が続いた。
最低は沖縄の39・3%、次いで大阪52・9%、東京55・9%などが低かった。

(読売新聞) - 12月3日0時29分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051202-00000318-yom-pol
277文責・名無しさん:2005/12/04(日) 01:59:48 ID:0RPIAZwX
>>235
実は私、京都市民じゃないんですが、言う資格あるんでしょうか?

>>251
世界にアピールすればイグノーベル賞は確実と思われ。
278文責・名無しさん:2005/12/04(日) 02:14:02 ID:JYkKZfTC
>>277
観光客の意見なんだし、問題ないのでは?
京都側の反応が楽しみだ。
279文責・名無しさん:2005/12/04(日) 02:56:08 ID:bTho0CHU

昨日あたり思い出したんだが
通販雑誌なのに戦争をする国にしないためにとかなんとかいう冊子
つけたりする通販生活が、サラリーマンとか主婦が屋根の上とかで
マシンガンぶっばなす物騒な内容のCM昔やってなかった?
過激すぎてTVで流せなくなったら、なんかの雑誌で文句言ってたw

それとこれとは別とかいうんだろうかね
スレ違いは承知の上だが・・・
280文責・名無しさん:2005/12/04(日) 08:36:12 ID:K/6ai1ke
12/4「声」大阪
戦後の出発点 20条の重視を  書道教室経営/笠谷茂(兵庫県宝塚市 85歳)

「問題ないのか、伊勢神宮参拝」(11月28日)の長井さんに同意見です。
小泉首相は「伊勢神宮にも参拝しているが、憲法違反とは聞かない」と発言していますが、
どこの神社であれ、首相として参拝することが憲法20条に定める政教分離に触れるのです。
靖国神社参拝だけを問題にするから、戦没者の追悼や戦犯合祀の問題が余計に事態を複雑にする。
被害を受けた諸国の反発が「内政干渉である」などというあらぬ批判も受ける。
戦前は、軍国主義や国家神道が推進され、天皇制支配の思想的な柱となった。
そうした国家と神道の結びつきを断ち切ることこそが、戦後の出発点であった。
だから20条は、戦争放棄を定めた9条とならんで憲法の柱であり、もっと注目されなければならない。
決して「伊勢神宮参拝は合憲」ではないのだ。
首相の伊勢神宮参拝を取り上げた違憲訴訟を起こすべきではないだろうか。
281文責・名無しさん:2005/12/04(日) 08:51:47 ID:suv+Nb/O
>>280
まあ訴える筋としては間違ってないが
これで進めていくと,首相は墓参りをしてはいけないのか?とか食事の前に手を合わせてはいけないのか?とか言う変な方向に行くよね

あと,伊勢神宮も違憲と言う人は,靖国を違憲にしたいがためだけに伊勢神宮を持ち出している感じがしてならないのはなぜ
282文責・名無しさん:2005/12/04(日) 09:48:51 ID:O3mCmsnn
>>280
こういう投稿見ていつも思うのは、政治は絶対に宗教とかかわってはいけないと強く主張
するのに、宗教側が政治に口を出すことは問題にしない不思議さ。
仏教団体が靖国参拝反対の声明をだしたり、カトリックの司教が無防備都市宣言など
平和運動という名のきわめて政治色の強い行動の先頭に立つことに何の違和感も持たない
ダブルスタンダード。
283文責・名無しさん:2005/12/04(日) 09:50:05 ID:K/6ai1ke
12/4「声」大阪〜若い世代〜
「李香蘭」見て無知を恥じた  中学生/柴△恭子(京都市伏見区 14歳)

劇団四季の「ミュージカル李香蘭」を見ました。アジア侵略の片棒を結果的に担ぐことになってしまった
日本人女優・李香蘭の罪と悲劇が、さらには命を落とした日中の若い兵士の無残な人生が、
迫力ある舞台で描かれていました。
思い知らされたのは私の無知です。見終わって、なぜ日本がアジアから嫌われているのかが
理解できました。中国の反日デモを冷ややかにいていた私ですが、ずいぶん根深い問題が
あるのだと知りました。
私の無知は、「善意という無知」で戦争に加担した李香蘭と通じます。彼女の戦争責任を問う裁判の
場面で、中国の裁判官は「この娘を無罪とする。ただし自分の浅はかさを反省しなさい」と言います。
まるで私に向かって言われたみたいでギクリとしました。「この娘を許そう。徳をもってうらみに報いよう」
と歌い上げる裁判官に、私の心は激しく揺さぶられました。
今年は戦後60年。自衛隊を「軍」とする自民党の新憲法改正案が発表され、アジアの警戒感も
強まっていることでしょう。日本と中国はどうすれば仲直りできるのか、
そのためには何が足りないのかを、真剣に考えてみたい。
284文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:00:13 ID:mG028fAK
>>283
ちっとも思い知ってないな
285文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:17:51 ID:eYp5pOHB
>>283
また「真剣に考えてみたい=偉いことを考える私ってそこらの愚民より一歩上」ですか・・・。
俺はこんな感想文を書いた(書かされた)後はごっつ激しい自己嫌悪に襲われましたがね。
正直に書くと呼び出し食らうし・・・。
286文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:27:17 ID:Jps3eyqt
>>283
>、なぜ日本がアジアから嫌われているのかが 理解できました
>中国の反日デモを冷ややかにいていた私ですが、ずいぶん根深い問題が
>あるのだと知りました。

無知を恥じたといってるけど、更なる無知っぷりを披露してどーするw
まぁ、14歳なんて一番精神的にアレな時期なんで仕方ないだろうけど。願わくばもちっと視野を広げて下さい。

つか本当に投稿者14歳か?文章が微妙に年寄り臭い気がするな。
287日本人で唯一:2005/12/04(日) 10:49:13 ID:qIgjKL/5
>251

ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元内閣総理大臣は、
『A級戦犯』岸信介の実弟だということを忘れているな。

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!
288文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:54:25 ID:jtcy9hgV
>>283
>なぜ日本がアジアから嫌われているのかが・・・
なあにかえって免疫がつく。
289文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:55:05 ID:Rn1HaHtb
先日の麻生‐ライス会談で、
麻生外相が「靖国参拝に反対しているのは、中国と韓国のみ」と発言したことに対して、
反発しているのは中国と韓国のみだそうだ。
もし、日本がアジア諸国から嫌われて靖国参拝を反対されているのなら、
上記発言に対してアジア諸国から反発があったはず。

まあ、>>283は単純にアジアと特定アジアを履き違えた典型例なんだろうけど、
ニュースをよく読めば、ある程度その矛盾に気付くはずだとおもう。


290文責・名無しさん:2005/12/04(日) 10:59:24 ID:uA/f5ltP
>>283
まあ中学生じゃしょうがない。20、30にもなって言うのはあれだが。
291文責・名無しさん:2005/12/04(日) 11:10:27 ID:DPUtaJFL
>>280

裁判所は紛争を処理する機関であって
論争を裁定する機関ではない。
こういう政治活動的な訴訟を乱発するのは
裁判所を利用したい他の人々にとっても大変
迷惑である。

>>283
見たことないからはっきりしたことはいえんが、
件のミュージカルは「日本はなぜアジアから
嫌われているのか」ということをテーマとして
いるものなのか?

とてもそんな安っぽいものとは思えんが。
投稿者はこのミュージカルの本来の趣旨を捉え
きれていないような気がする。
292文責・名無しさん:2005/12/04(日) 11:11:23 ID:AT4MxW74
>>289
間違えてるわけじゃないんじゃないか?
アジアから嫌われている例→中国の反日デモ
アジアの警戒感→中国と仲良くするには
日本をネガティブに言う時は汎アジアを謳い、
具体的には特定一カ国しか言及しない。教師のせいか親のせいか
知らないが「キッチリと型にはまった」お考えだと思う。とても優秀。
293文責・名無しさん:2005/12/04(日) 11:17:17 ID:rXNNzyeq
なんかまた子供を装ったプロパガンダ投稿の匂いがプンプンしますな。
294文責・名無しさん:2005/12/04(日) 11:20:06 ID:ldNjfCma
>>283
いつも思うんだが、こういう「若い世代特集」を組むのは、
普通若い世代ならではの考え方や視点を取り上げるからこそ
意味があるのでないのか?
朝日の投書欄に載る若者の投稿を見ていると、
むしろ若さゆえ物を知らない、または完全に間違った(洗脳された)知識をひけらかして
それを「若者の考え」として利用するクチが多いように見受けられる。
そりゃあ若いからものを知らないのは仕方ないとしても、
それを受けた新聞側がそのまま掲載してしまうのは常識を疑う。
295文責・名無しさん :2005/12/04(日) 11:20:07 ID:e0nT9hU2
今日も電波がありますね・・・

私としては一番下の大学院生の投稿もなかなかのものでした。

こいつ電車の安全定時運転は子供でもできると考えているぞ!
296文責・名無しさん:2005/12/04(日) 11:44:28 ID:nV3xOKlO
>>283
別に日本がアジアで嫌われていると思い込むのは勝手だけど
いくら史実を元にしたミュージカルだといっても、
全てそれを事実と信じ込むのはいかがなものか
ましてや登場人物のセリフを事実と思い込むのもな

あくまでミュージカルなんだから、当然主人公の悲劇性を
際立たせるために脚色だって当然やってるだろ
「坂本竜馬を尊敬している、竜馬はこう言った」といって
ソースが司馬遼太郎の「竜馬がゆく」だと言ってるのと同じだろ
297文責・名無しさん:2005/12/04(日) 12:39:37 ID:9LNLeOMj
>>294
>それを受けた新聞側がそのまま掲載してしまうのは常識を疑う。

(無知な)若者に朝日の主張を代弁させるための特集ですからw
298文責・名無しさん:2005/12/04(日) 12:42:01 ID:Rjkwdr3z
電波ではないけど、圏央道反対運動に北海道から参加した主婦に対する、
八王子住民の皮肉の利いた反論投稿にワラタ。
299文責・名無しさん:2005/12/04(日) 12:43:27 ID:0CgkZ2X3
>>291
このミュージカルは、浅利慶太渾身の作品である「昭和3部作」の第1作だよ。
2作目がシベリア抑留の悲劇を描いた「異国の丘」、3作目がインドネシア独立の
大義に殉じた日本兵をテーマにした「南十字星」といえば作者のメッセージが
わかると思う。
日本を断罪するどころか、あの時代を生きた人々への浅利の限りない哀悼が
伝わってくるような切ない作品群なんだけどな。
この中学生のような感想しか持てない観客には見てほしくないね。
ま、この子も2作目3作目と続けてみれば、また思いも変わるだろうと期待。
300文責・名無しさん:2005/12/04(日) 12:55:43 ID:+QJopbFc
>>299
アカ日的に2作目・3作目は欠番になっているのでは?
301文責・名無しさん:2005/12/04(日) 12:57:01 ID:HF5tlbPg
「李香蘭」は昔見たけど、普通に「歴史に巻き込まれた・流された人間」の悲劇として見て、
誰とかどこが悪いとか、何かを断罪するような話じゃなかったよ。
ていうか、文学・芸術って、基本的には政治とは無縁なものなわけで。

劇団四季だと、エビータとか、まぁ要するに「キャラが立っていて物語になる素材かどうか」が
問題なわけだ。
302文責・名無しさん:2005/12/04(日) 13:32:04 ID:dPOKX147
>>295
電車の運転席が何の為に一般人立ち入り禁止になっているのかが判らないんだから仕方がないさ。
303295 :2005/12/04(日) 14:46:09 ID:e0nT9hU2
>302

投稿者や朝日の記者達は、子供でもできる電車運転行為のうち
不意の急ブレーキや遅延については他人事なんだろうね。
(今の所自動化管理されてもこれらは可能でしょう)

更に言うなら何故運転手育成の勉強があるのか投稿者と「声」担当者は
知るつもりもないようですね。無学を誇るのか!
304文責・名無しさん:2005/12/04(日) 15:23:49 ID:iL2jvrh5
>>296
必ずいるよね。
「パールハーバーを見て戦争の悲惨さを知りました」とか言う人って。
劇や映画を見て色々考えるのはいいけど、それを全てを史実と思い込んで歴史批判するのは痛いと思う。
305文責・名無しさん:2005/12/04(日) 16:36:53 ID:kObkVNVF
>>283
これは、どう考えても14歳が書く文章ではない。
もし本当に14歳だったら軽くやばい。
306文責・名無しさん:2005/12/04(日) 16:45:48 ID:H/9tPqWW
>>303
自分の子供に操縦させた挙句に失速→墜落して全75名を死なせた
アエロフロートの機長についてもぜひ擁護してほしいと思ったよ。
307文責・名無しさん:2005/12/04(日) 16:53:24 ID:OcW1vYDI
「李香蘭」を観て>>283 みたいな感想がOKと言う事は、考証が滅茶苦茶な娯楽作品で
あるのを承知で、日本軍機動部隊がアメリカの艦船を叩き潰すシーンだけを楽みに
パールハーバーを観に行って、それ以外のシーンは心の中で一人ツッコミをして
遊んでいた私も、朝日新聞的にはOKと言う事ですな。
308文責・名無しさん:2005/12/04(日) 16:54:41 ID:3tkoLOE9
これの初出はどこでしょうか?


 ■ 17 良いものは良い
団体職員 男性 (札幌市・32歳 ) 2005-12-3 (土)
韓流は断じてマスコミに作られたものではありません。
ちまたでは、政府主導だとか、特定の広告代理店がしかけたものだとか言われてますが、もし、そうだったら、ネットのオークションで韓流スターのチケットが多数出品され、日本ではまだCDを出していない「ピ(RAIN)]のチケットなど大人気だったことはどうでしょう? 
これは韓国の芸能レベルの高さが証明された一つの例でしょう。
 近所のレンタルビデオ店に行くと、発売から数カ月の韓流ドラマのビデオやDVDが、入り口付近のワゴンに入れられて、
一つ200円で売られています。人気がなければ、入り口の近くにディスプレーなどされません。同じワゴンの中には、数年前の日本のドラマや映画のビデオが500円で売られていました。これは、韓流のビデオやDVDがたくさん仕入れられたことの証明です。
309文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:01:36 ID:vGOq4a1m
>>308
「発売後数ヶ月でワゴン行き」の現実を皮肉ってるとしか思えんな…
310文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:05:43 ID:zEQd+WSp
>>308
じゃぁ、アンサガは良ゲーなんですね
311文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:07:13 ID:k/d32+SQ
どこの団体職員なのか容易に想像ついてもう

ガンダム1年戦争は良ゲーですね
312文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:07:53 ID:+QJopbFc
>>308
北海道新聞の掲示板
ttp://www5.hokkaido-np.co.jp/dounano/
313文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:22:56 ID:u0U+R3pD
グランディア3も良ゲーですぞ
314文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:27:26 ID:3tkoLOE9
>>312
サンクス
315文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:43:15 ID:ZFtu+zUV
>>308
発売数ヶ月の韓国物が200円で数年前の日本物が500円。
笑いどころですか?
316文責・名無しさん:2005/12/04(日) 18:16:07 ID:7li6lnqk
>>312
ちょっとマテ
昨日見た時と比べたらかなり違憲が削除されてるぞ
(確か20以降は殆どが否定的な意見だったはず)
317文責・名無しさん:2005/12/04(日) 18:28:28 ID:EvO9lNId
>>283
なぁコレ……
ずっと「です・ます」調(でした・ました)で書かれてるのに、なんで最後だけ

>そのためには何が足りないのかを、真剣に考えてみたい。

こうなるんだ?
読後感が非常に悪い。
普通に考えて、こういった〆方はしないし出来ない。
アサヒ、一文付け加えたんじゃないの?

ま、加筆したんだとしたら、その担当者の文章力を疑っちまうんだが。
318文責・名無しさん:2005/12/04(日) 18:44:58 ID:/zUBB0Fr
     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <加筆というな校正といえ!
  / .| ([email protected]∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ
319文責・名無しさん:2005/12/04(日) 19:59:30 ID:lDmcElgP
>>308
豪快な釣り師だなあ
320文責・名無しさん:2005/12/04(日) 20:30:14 ID:jrgoGiNZ
>>299

俺は実際に「李香蘭」を観たのだが、いちばん印象に残ったシーンは、
「「戦争遂行」を叫ぶ人々の真っ先に立って踊る二人の新聞記者」
だったぞ。
321文責・名無しさん:2005/12/04(日) 21:31:38 ID:lkQikDJ3
>>307
それ以外の見方があるのか?あの戦意高揚映画に。
322文責・名無しさん:2005/12/04(日) 21:41:45 ID:0RPIAZwX
時々京都新聞から上げている者ですが、最近妙に平和で物足りないです。
今日も今日とて基地外投稿はないかと食い入るように投書欄を読んでいたんですが、収穫なし…

あまり関係ないけど
「高校生の私は、毎日お化粧しています。友達も当たり前のようにしています。
でもそれって普通なのかな?大人の皆さんどう思います?」
という女子高生からの投書があってとてもほほえましく思いました。
君たちの年代は、何もしなくてもキレイなんだよ、と、思わず便箋に書きかけました。
323文責・名無しさん:2005/12/04(日) 22:08:58 ID:EBUo1HDF
>>322
野中寄生虫が駆除されたからじゃない?>京都の平和
324文責・名無しさん:2005/12/04(日) 22:28:12 ID:8mbJ4bWj
>>322
322さん、文章がうまいですね。「今日も今日とて京都新聞」という言い回しも面白い。
もしや高名なお方では。
325文責・名無しさん:2005/12/04(日) 23:41:50 ID:Ourx1eH7
今日の運転席ネタはかなりの電波ではなかったか?
運転席に子供を入れた運転士を擁護してるんだが、かなり痛いこと書いてたぞ。
喫茶店で読んだだけなんでうpできなくてスマン。
作者が30歳、大学院生ってのも微妙に痛かった。
326文責・名無しさん:2005/12/05(月) 00:31:57 ID:oxkFmKH6
>>325

なんか痛かったねえ。今更って感じだし、3歳児が機械をいじれるわけないって、
問題はそういうことじゃなくて、第三者を運転室に入れたということだろうに。
前に出てたおばちゃん投稿のほうがまだマシだった。30歳にしてはアホすぎ。
327文責・名無しさん:2005/12/05(月) 00:51:28 ID:XQCA4k/H
>>322
昔、日教組の教師が女子高生に朝日新聞の切抜きなどを配って、「共産中国の女性は化粧しなくても綺麗で、その瞳は澄んでいる。だから、君たちも内面の美しさを磨きなさい」とか指導していたなw
328文責・名無しさん:2005/12/05(月) 08:16:31 ID:JcbYBN9l
12/5「声」大阪
外国人の犯罪偏見持たずに  教員/羽熊広太(広島市佐伯区 31歳)

広島市安芸区で起きた小1女児殺害事件の容疑者が逮捕された。
私も子供たちを預かる教育者として一安心した。しかし報道のありかたに少し不安を覚える。
「容疑者の男性逮捕」ではなく「ペルー人逮捕」とくれば、外国人=犯罪者という差別感を助長しかねない。
マスコミでは、「外国人による組織的凶悪犯の急増」などと社会不安をかきたてるように報じられる
場合が多い。ところが、警察庁の統計などではここ10年間の外国人の犯罪率は、2%前後で、
ほとんど変化していないという。
私は青年海外協力隊員として中南米にいたことがあり、スペイン語やポルトガル語がわかる。
帰国後、通訳ボランティアなどをしていて、今回事件のおきた安芸区やマツダの下請工場の集中する
隣の海田町にも、日系ブラジル人やペルー人の良き友人がいる。
彼らもボランティアで子供にサッカーや言葉を教えたり、災害のときはチャリティーコンサートをしたり、
日本人と外国人が集えるカフェを作ったりと、地元での国際交流に努めている。彼らに偏見の目が
向けられることの無いように願いたい。
329文責・名無しさん:2005/12/05(月) 09:06:19 ID:mC2WGhtb
>>328
県内から早速キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(。 )━(A。 )━(。A。)━━!!!!
330文責・名無しさん:2005/12/05(月) 09:09:05 ID:hcqIesUU
>>328
>「容疑者の男性逮捕」ではなく「ペルー人逮捕」とくれば、外国人=犯罪者という差別感を助長しかねない。
【大阪】偽ブランド品1300点所持の38歳男逮捕…「西成区や浪速区の露店で買った」
【大阪】マンションで女性刺され死亡、無職男を逮捕…交際中の女性とけんかになった?
【社会】ホテル客室でライフル誤射 タクシー運転手を逮捕 栃木
【社会】ひき逃げ容疑で内科医を逮捕 「ぶつかったことに気づかなかった」 静岡市葵区
【社会】電車内でエスティシャンの女性(23)の下半身触る痴漢行為 弁護士逮捕〜神奈川
【社会】東京消防庁職員を住居侵入で逮捕→ポッケからブラジャー - 千葉・佐倉
【社会】「警備員装い万引きのぬれぎぬ」 女子中学生をわいせつ目的で誘拐の41歳男逮捕 富山
【社会】 "修学旅行でも好き放題" 中学の元教師、制服納入収賄容疑で逮捕へ…大阪
大阪、38歳男、無職男、タクシー運転手、内科医、弁護士、東京消防庁職員、41歳男、元教師も差別感を助長する事になるのか?
男性=犯罪者という差別感を助長するのはOKなのか?自分がペルー人に親近感をいだいているだけだろ。詭弁だ。
>マスコミでは、「外国人による組織的凶悪犯の急増」などと社会不安をかきたてるように報じられる
昨年1年間に摘発された外国人犯罪は前年対比8.2%増の3万4398件に登り、 過去最高記録
凶悪犯罪-殺人、強盗、放火、婦女暴行の摘発は、前年対比17.1%増の267件
凶悪犯罪のうち複数犯による犯行の割合は50.2%と、前年より 22.1ポイント上昇。
マスコミの報道どおり、実際に外国人犯罪も凶悪犯罪も増加し、組織的でもある。
事実を認めたくないあまりに、「社会不安をかきたてる」などといい、都合のいい統計だけ持ち出すのはサヨクらしい卑怯さ。
331文責・おれおれ:2005/12/05(月) 09:20:43 ID:6dRJoZSC
2005年12月5日 朝日新聞東京本社版 「声」

 「懐かしくとも軍歌は歌わぬ」
 主婦 伊藤 卓江(長野県御代田町 69歳)

 毎週一度お手伝いをしている町のデイサービスセンターで、ハーモニカの慰問
がありました。目の不自由な男性が昭和の懐かしい歌をたくさん演奏し、お年寄
りを喜ばせてくれました。
 「船頭小唄」「かごの鳥」など、ほとんど知っている曲なので、みんなは手
拍子を打って懐かしみました。ところが、「同期の桜」が始まり、お年寄りは
「勝ってくるぞと勇ましく・・・・・・」にも無邪気に同調しました。「これはいけな
い」と思いました。
 曲が終わって、次の「荒城の月」をリクエストした時、私は立ち上がって言い
ました。「軍歌はやめましょう。進軍ラッパを吹いたらば、日本は壊れます。荒
城さえもなくなります。軍歌はダメです」と。
 ハーモニカの男性は以前も、ある施設で男の人に「やめろ!思い出したく
もないことだ!」と、顔を真っ赤にして怒られたと話していました。
 子供のころ聞いた軍歌は懐かしいものですが、私は決して歌ってはいけない
と思っています。それは、あの時代、歌から感情に訴え、戦争への道を歩かされ
た危険を今新たに再現するからです。


(´・ω・`)お年寄りカワイソス
332文責・名無しさん:2005/12/05(月) 09:58:51 ID:csjbaGFZ
>>331
>私は立ち上がって言いました。「軍歌はやめましょう。進軍ラッパを吹いたらば、日本は壊れます。
荒城さえもなくなります。軍歌はダメです」と。 

小学校の学級委員にこんなやつがいたなあ
333文責・名無しさん:2005/12/05(月) 09:59:15 ID:bE6NloMb
>>331
その一言で、お年寄りの半生を丸ごと否定してることに気付かないのか…
334文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:08:55 ID:GNmOzTA/
このババアの行為はを違憲としてry
335文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:13:06 ID:peb3Oc4C
軍歌と言ったらみんな危険な物なのか…はっきり言って軍歌は戦争の悲惨さや反戦を匂わせる
内容のものが多いんだけどねぇ。
336文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:15:10 ID:+4MdINEI
すげえババアだな・・・・完全な基地害じゃん。
しかし、この声欄の選者って誰がやってるんだ・・・
337文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:20:33 ID:m0OoDSJ7
>>328
ヤギ容疑者のペルーの犯行手口、「人形あげる」自宅誘う
http://www.asahi.com/national/update/1204/TKY200512030353.html
まあ、現在日本に滞在して真面目に働いている南米人を白い目で見るようなことをしては
いけないかもしれないが、この容疑者に関しては同情の余地なんか皆無だろう。
本国でも同じ様な犯罪を何件も犯しているんだからな。
338文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:21:06 ID:hcqIesUU
>>331
独善、傲岸、軽薄、権力、・・・女の欠陥を69年間、生体濃縮するとこうなる。
主役であるお年寄りが興が乗っているなら、たとえお手伝いさん視ね氏ね行進曲だろうが、
止めさせて場をしらけさせる権利がお手伝いさんにあるとは思わない。
339文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:27:29 ID:tCSRMhPk
>>331
「空気嫁」の一言でぶったぎれる投稿だな
340文責・名無しさん:2005/12/05(月) 10:33:07 ID:3RVonVqr
>>328
>「容疑者の男性逮捕」ではなく「ペルー人逮捕」とくれば、外国人=犯罪者という差別感を助長しかねない。

ペルー人のこういう凶悪犯罪が珍しいからニュースになる。普段まじめに労働していることも知られている。
某在日外国人にいたっては日常茶飯事なので特に 「○○人逮捕」 にならない場合が多いようだが。

>「外国人による組織的凶悪犯の急増」などと社会不安をかきたてるように報じられる
>場合が多い。ところが、警察庁の統計などではここ10年間の外国人の犯罪率は、2%前後で、
>ほとんど変化していないという。

昔は物取りが多く、今は強盗殺人が多そう。しかも組織的。それでも同じ2%。


意見自体はそう間違ってはいないと思うが・・・
341文責・名無しさん:2005/12/05(月) 11:24:27 ID:FCaaE7gR
あんよーん あんよーん
342文責・名無しさん:2005/12/05(月) 11:43:27 ID:vjvB0PzZ
進軍ラッパは黙示録にある、七つのラッパですか
歌うだけで日本が壊れるなんて
軍歌って呪の呪文みたいですね、

日本を壊したいと思っているサヨクや朝鮮人は歌ったほうがいいですよ
日本が壊れるそうだから
343文責・名無しさん:2005/12/05(月) 12:08:13 ID:9ufSyUdZ
伊藤卓江でググったら、九条の会関係の胡散臭いサイトに名前があったぞ
344文責・名無しさん:2005/12/05(月) 12:08:34 ID:CXZe5iFE
>331
>ところが、「同期の桜」が始まり、お年寄りは「勝ってくるぞと勇ましく・・・・・・」にも無邪気に同調しました。

なんでもいいんだが「勝ってくるぞと勇ましく」は「露営の歌」だ。
345文責・名無しさん:2005/12/05(月) 12:39:11 ID:b/N0K8Ib
>>331
お年寄りがさ、歌いたくないっていうならともかく、お年寄りは懐かしそうに歌ってたんでしょ?
それを否定するのはどうよ・・・・・・
狂ってるよ。
346文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:04:34 ID:rqxZ+xDT
>>342
ワロタw
347文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:28:53 ID:fM1tWDRU
>344
ご指摘の通りですね。本当の話か疑わしい。
同期の桜は「貴様と俺と〜は、同期の桜〜」
348文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:32:51 ID:UU2rTsCd
>>331
お年寄りたちは自らの若かりし頃に思いを馳せていただけだろうに。

349文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:40:25 ID:LGDJTeMw
>>331
何なんだろう、この腹の底から沸き上がってくる感情は?
こういう輩がいる、その事実だけで嫌だ
350文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:52:07 ID:yft9It9N
12/4「声」大阪
パリの空の下で教わった[アジア」  主婦/佐野 つばさ(京都府宇治市 31歳)

秋のパリは、いつもとちがったよさがある。
マロニエと降り注ぐ銀杏に囲まれて、チュイルリー公園を歩いていると
ちょっとしゃれた文句で、詩を口ずさんでみたくなる。
閉塞的な日本から、自由の祖国の首都に来たのだから当然かもしれない。

気持ちよく歩いていると、初老の男性が歩いてきて私に話しかけた。
彼はこう言った。
「シノワ(中国人)ですか?」

私はとっさに答えることが出来なかった。衝撃が体じゅうにに広がった。
中国も日本も同じアジアである。韓国や北朝鮮も同様だ。
それなのに日本は、これらの国を受け入れようとはせず、近年は排外主義に
走っているようにも見える。いたずらにこれらの国を中傷する政治家がもてはやされる時代だ。
このままでは、永遠にアジアに平和はやってこないのではないかと不安になる。

初老の男性は、EUと同じようにアジアもひとつになれるようにとの願いを込めて
そのように尋ねてきたのではないかと思った。

「ジュ スイ シノワ!(ええ、中国人です)」

ピンと背筋を伸ばして、彼の目をしっかりと見据えて私は答えた。
アジアがひとつになれることを強く願いながら。
351文責・名無しさん:2005/12/05(月) 13:57:48 ID:rx7Q3NVU
>>350
'`,、('∀`) '`,、もうギャグにしかみえんぞコレ…
352文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:01:59 ID:fsyVXUBe
>>350
ネタスレ?

353文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:03:20 ID:b/N0K8Ib
>>350
ネタはネタスレに・・・・・・
354文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:04:02 ID:eYwTE3Tf
>>350
いくらなんでもネタじゃないの、これ?
本当に掲載されてるの?
信じられん電波だ・・・

> 「ジュ スイ シノワ!(ええ、中国人です)」

ただの嘘つきじゃないですか
355文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:06:50 ID:AT2o3F+1
なんだかなぁ…軍歌が流行ったから、戦争になったわけじゃないだろw
あの時代だから、そういう歌が流行っただけで。

自分が嫌いな歌が演奏されても、まわりに、それを楽しんでいる人がいるなら
演奏会の終了後、その人に次回から軍歌は避けてくださいとお願いするか
自分がその場を離れればいいだけじゃないか。
それを、自分の主張はすべて正しいといわんがごとく
「進軍ラッパを吹いたらば、日本は壊れます」だもんな。
どうしようもないね。
356文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:07:12 ID:hYVmgK71
>>350
ネタはネタすれ行け
佐野つばさ→左の翼→左翼
357文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:09:31 ID:CNd8TsKF
支那人が日本人風ペンネームで投稿したのかもしれないぞ
358文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:10:07 ID:Z98vJXTK
>>352
これ素敵だな、完全に独り善がりの妄想のみで締め括ってる。
この人にとって「アジアが一つになる=中国人」・・・なんかな。
359文責・名無しさん:2005/12/05(月) 14:20:29 ID:W8dRdEEy
>>350
ネタだよね?
360文責・名無しさん:2005/12/05(月) 15:00:47 ID:vWJkEAEP
>>350
おい、いいかげんにしろ
仕事中に読んで笑いがこらえきれなくてトイレに駆け込んじまったじゃないかw
361文責・名無しさん:2005/12/05(月) 15:05:48 ID:mC2WGhtb
>>331
気狂いの何者でもないな。
こんな老害に限って長生きしやがる
362文責・名無しさん:2005/12/05(月) 15:18:54 ID:yKYRNJqU
>350
「韓国人ですか?」と聞かれて、
「ハイそうです」と応えられたら、
地球市民に認定してあげよう(w
363文責・名無しさん:2005/12/05(月) 15:18:58 ID:W+/sAM0U
>>361
そりゃストレス溜まるわけないから
長生きするに決まってるさ・・・
364文責・名無しさん:2005/12/05(月) 15:20:52 ID:Wn8I3SlZ
>>362
アンニョーン、アンニョーン
365文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:03:05 ID:qTEBSdyf
>>347
いや、投稿者が軍歌に対して無知ならばタイトルと歌詞の不一致があっても
別に仕方ないのではと思うのだが。嫌いなものに対して事細かには覚えないでしょ。
しかし>>331の発想は「憲法9条さえ唱えれば日本は平和」に通じるものがあるな。
366文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:09:56 ID:+4MdINEI
>>350
ねえ、これ冗談でしょ?
ネタだと言ってよ!
367文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:34:33 ID:wiSnmLp9
女性形はシノワーズ(Chinoise)だろ。
368文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:37:48 ID:VXXyHevd
軍歌に対して無知だと軍歌だってわからないじゃないか
反戦左翼の軍事オタっぷりは凄いぞ
369匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2005/12/05(月) 16:47:28 ID:Zv5gSQJr
>>368
 「不良が一番校則に詳しい」法則ですね(w
370文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:53:56 ID:5rAz01Q1
高齢者で軍歌を嫌う人って少ないよ。
老人ホームの音楽ボランティアやってた知人も、軍歌をやると歌謡曲や童謡はぼーっと
聞いてただけのお年よりが急に元気になって大いに盛り上がるっていってた。
観念的にしか戦争を知らない世代が一方的に嫌うんだよな。
むしろ若い世代は先入観がなくてカラオケで楽しんだりしてる。

子供の頃はNHKで軍歌特集などもやっててジイサンと見てた記憶があるんだが。
戦争世代が少なくなったし、サヨクにのっとられてるような今のHNKじゃもう無理かな。
371文責・名無しさん:2005/12/05(月) 16:56:21 ID:1Uu4j743
>>350
あんたのやってることって荒らしだよ。
わざわざ12/4「声」大阪とかつけちゃって、そんな捏造してる奴が朝日を非難する資格無し。
372文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:14:47 ID:9QQuh9bi
12月2日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
倦む日々送る人 今は多いのでは
大林和弘(22歳・大学生、高知県高知市)

 最近私がよく見るブログ(ホームページ風の日記)に「世に倦(う)む日日」というブログが
ある。知性的な文章と旺盛なジャーナリズム精神で、政治を中心に本や映画の批評をしている
ブログだ。
 私がこのブログを気に入った理由の一つはそのタイトルにある。「倦む」という言葉の意味は
「いやになる。あきる。退屈する。あきて疲れる」(広辞苑)とある。どうしようもない政策と
、あきれたニュースばかりが繰り返される陰鬱(いんうつ)な日々。この「倦む」という言葉は
、そういった現実と真剣に向き合いつつもそれを嫌い、疲れ果てた筆者の心情をうまく表現して
いる。
 今、そんな「倦む」日々を送っている人は、かなり多いのではないだろうか。
 幼い命がある日突然残虐に奪われ、十代の青年が信じられない動機で凶悪な事件を起こし、
乗客や顧客の安全を無視した効率化と経費削減が企業で叫ばれ、偽装・裏金・献金・隠ぺいと、
その背後に政治とカネの関係が見え隠れし、為政者たちはアメリカ政府の言うがまま国の将来を
もてあそんでいる。この何もかもが壊れかけた世の中で、何も「倦む」ことのない人が果たして
どれくらいいるだろうか。
 もうじき毎年恒例の今年の漢字が発表される。去年は「災」であったが今年の字は何であろう
か。「倦む」ことの絶えなかった私には、あまり明るい字は浮かんでこない。
--------------------------------------------------------------------------------------
私は大林君の投稿に倦んでました。
373文責・おれおれ:2005/12/05(月) 17:21:19 ID:6dRJoZSC
>>372
なんか分かりませんが、参考までに置いておきますね。
http://blog.livedoor.jp/wnmtohoku/archives/50163900.html
374文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:28:30 ID:dsqHlxvp
12月4日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
「謝罪外交」はもう卒業しよう
窪田剛介(76歳、高知県高知市)

 先の日韓首脳会談で、盧武鉉大統領が例によって「靖国参拝は韓国に対する挑戦であり、日本が
過去に戻ろうとしているのではないか、との懸念がある。韓国国民の考えを分かってほしい」と
述べたのに対し、小泉首相は「不戦の誓いと同時に、戦没者に対する哀悼の念から参拝している。
六十年前の敗戦から今日に至るまで平和の歩み、日本の果たした役割を誇りに思っている」と
応じた。その上で「意見の異なることがあっても、友好関係を促進することに変わりはない」と
強調した。歴代首相と異なる毅然(きぜん)たる対応、と評価したい。
 今年は戦後六十年の節目で、国の針路は重大な岐路に立つ。内政外交両面で六十年の歩みを徹底的
に検証し、あらゆる面で見直すべきは見直さなければ後世に悔いを残すに違いない。
 靖国問題についても、小泉首相が常に言うように日本の国内問題だ。国のために殉じた人たちの
慰霊にはその国の文化や慣習に従って多様な方法があり得る。これに異論があったとしても、外国
政府が介入し、外交問題とすること自体、不当な内政干渉である。大統領は「韓国国民の考えを
分かってほしい」と言うが、そのお言葉はそっくりお返ししたい気持ちだ。靖国に参拝する日本人は
、韓国に挑戦したり、昔の日本に戻りたいなどとは思っていない。
 戦後、日本政府は敗戦を引きずったまま中韓両国とは謝罪外交に終始してきた。靖国問題に限らず
、白を黒と言い張られても反論せず、事なかれ主義に徹してきた。だが、戦後六十年の実績を踏まえ
、いいかげんに謝罪外交を卒業してもらいたい。中韓両国も昔と違い強く大きくなった。もう少し
大人の付き合いができないものだろうか。
------------------------------------------------------------------------------------------
お見事!ってこれ、反論投稿がすぐに来そうな感じなんですけど。
375文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:32:07 ID:qkC8Um1R
>>331
> ハーモニカの男性は以前も、ある施設で男の人に「やめろ!思い出したく
>もないことだ!」と、顔を真っ赤にして怒られたと話していました。

「思い出したくもないこと」とは言ってるが、怒ってきたのは「ある施設の男の人」で、
「施設に入っているお年寄り」が言ったのかどうか分からんな。
お年寄りが喜ぶだろうと選曲したのに、基地外の相手ばかりで
このハーモニカの男性も大変だ。
376文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:34:05 ID:Wn8I3SlZ
>>372
何これ?広告?
377文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:46:16 ID:fsyVXUBe
>>375
>このハーモニカの男性も大変だ。

ムーミン谷に帰ったら、
カバの相手しないと文句言われるしな
378文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:59:27 ID:LohN0w3L
>>374
そういえばこの手の投稿の反論はほぼ確実に載るよな。
逆は少ないのに。
379文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:15:14 ID:Y33Je6D8
>>331
北朝鮮が日本の軍歌をインスパイヤしてる件について一言お願いします
380文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:20:13 ID:PZEEenIl
12月5日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
平和守れたのは憲法九条のおかげ
松本静子(52歳・農業、高知県安芸郡)

 今、一人一人に聞いてみたい。あなたは「国民としての義務を果たすため、戦争に行かなければ
ならない」と言われて戦争に行きますか?
 今まで私たちは憲法九条二項のおかげで、どこの国とも戦争をすることはなかったのです。
 しかし、今や、米国の圧力でその憲法を変えようとしているのです。
 皆さん、本気なのですか。これを変えてしまうと、私たちは戦争は嫌だと叫んでも、戦地へ
行かなければならなくなってしまいます。「こんな押し付け憲法は変えた方がいい」なんて、つめ
の先ほども思わないでほしい。あの第二次世界大戦から六十年、平和を謳歌(おうか)している間
に、日本中が戦争の悲惨さを忘れてしまったようです。
 今日でも貧困や飢餓、大規模テロなどが続き、世界は不安定です。「人道復興支援」を名目に
イラクに自衛隊が派遣されていますが、九条がなければとっくに軍隊としてイラクで戦っている
ことでしょう。それだけの武力、兵力を日本は持っているのです。だから、いま一度考えてみて
ほしい。私たち日本がどうして戦争を放棄したのか。戦後六十年間、戦争に巻き込まれなかった
のか。ずっと平和な日本でいられたのか。
 「憲法は個人を守り、個人の人権を保障する」ために政府や国の組織を縛っている鎖なのです。
憲法を難しいものと思わないでください。私たちの根源にかかわる問題です。いま一度、目を
見開いて九条の大切さに気付いてください。
----------------------------------------------------------------------------------------
>つめの先ほども思わないでほしい。
内心の自由を侵害しまくってますな。
381文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:32:08 ID:1Uu4j743
>>380
こいつ憲法第九十六条を何だと思ってるんだ?
382文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:35:29 ID:/mTgP4HF
>>331
なんで「荒城の月」がリクエストされた段階で「軍歌はやめましょう」なんだろうな?
「荒城の月」は軍歌なのかねえ、、、?

軍歌をアニメの主題歌、として読み替えても通じそうw
383文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:36:57 ID:MpUCgGgB
>>331
進軍ラッパだけがダメなのか。まあ食事のラッパは正露丸のCMで流されてるしな…
384文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:49:50 ID:nsLLDS5u
>>381
9条教信者に96条と1〜8条は見えませんw
385文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:54:37 ID:opn4Sz6B
>>367

「シナ」が駄目で「シノワーズ」がオッケーな件について。
386文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:55:03 ID:N5SxyiVl
>>331
>「軍歌はやめましょう。進軍ラッパを吹いたらば、日本は壊れます。
>荒城さえもなくなります。軍歌はダメです」

「良いもの」と「悪いもの」を一方的に規定して文化統制弾圧をするという、サヨクの中では最も悪質なタイプだな。
ここは東ドイツじゃないんだぞ?軍歌が何だと言うのだ。
どうやら、冷戦時代の共産国家でよくあった、「〜主義的」「反動的」と決め付けて弾圧していた体質が未だに、日本サヨクには残っているらしい。
387文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:58:22 ID:uLISDzFz
>>372
自分も愛読してます。ただし大林君とは違う意味でw。
大林君、このブロガーの政局や外交の見立てはことごとく外れていることについては
どう思ってんだろう?
いくら知識を詰め込んでても現実感覚がなければただの(ry
388文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:58:56 ID:G3DbNEuq
とりあえず
日本人は世界一好戦的な人種っつー認識は
なんとかならないものでしょうか?

9条をドラクエの聖水かなんかと勘違いするのやめろっちゅーの
それに聖水は自分より弱い相手にしか効かないっちゅーの





389文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:20:18 ID:+rbY0CKr
>>331
なんというか・・・こういうボランティアは来ないで欲しいな。
正直デイサービス利用するじさま、ばさまの9割は中韓嫌いだし、靖国肯定しているんだけどな。
靖国反対するのは学会員くらいのもんだよ。

せっかく楽しく歌ってるときに水をささないで欲しいな。
左翼のほとんどは正しい意味での確信犯ばっかりだ。
390文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:23:47 ID:/0sZ7KZC
今日は大量だなあ、電波をびんびん感じるよ。

>>330
>男性=犯罪者という差別感を助長するのはOKなのか?自分がペルー人に親近感をいだいているだけだろ。詭弁だ。

【社会】死亡ひき逃げ事件 在留資格切れのタイ国籍の女(42)を逮捕 ナンバープレートも付け替 大阪市北区
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133667806/
今日このニュースが朝日の朝刊に載ってたけど性別は書いてなかった。
名前からは男女が分からないだけに多くの読者はこの犯人を男だと思うんだろうな。

>>331
どうみてもキチガイです。

>>380
>今、一人一人に聞いてみたい。あなたは「国民としての義務を果たすため、戦争に行かなければ
ならない」と言われて戦争に行きますか?
「もし日本が他国から侵略を受けた場合、あなたは家族もろとも無抵抗で殺されますか?」と逆に聞いてみたい。
391文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:39:36 ID:oUacjSw5
>>390
>>380のようなキティは「犠牲者を多く出すくらいなら
さっさと降伏したほうがマシ」と考えているのだと思われます。
392文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:44:02 ID:N5SxyiVl
>これを変えてしまうと、私たちは戦争は嫌だと叫んでも、戦地へ行かなければならなくなってしまいます。

↑それをなぜか侵略戦争を起こす可能性のある国には言わない。
戦地に行かなければならなくなるのは、外国が侵略してくるからであって、これを見事に防衛側批判に摩り替えている辺り、確信犯らしい。
既に、侵略者側の論理に飲み込まれてしまっている。
393文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:44:45 ID:W+/sAM0U
>>391
さっさと降伏するともっと犠牲者が多くなる事をわかってないから困るよな
394文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:45:49 ID:XY5V7dED
>>331
もしも皆で楽しく歌ってる場に、一人だけ空気の読めない、こんな奴がいたら、
「決断」でも歌ってやればいい。
「え?これ軍歌じゃありません。単なるアニソンですが何か?」
395文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:03:18 ID:mC2WGhtb
>>372
ああ、四六時中目をさらにして、反論コメントを即削除する素敵な管理人のブログですか。
>>374
(`Д´)ゝ

396文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:06:03 ID:kJ1YTMQt
>>388
ドラクエの聖水ワロタ
たしかに弱い相手にしか効果がないな。しかも仮想敵国として
おくべき相手が核兵器保有、軍拡中の大魔王ときたものだw
397文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:27:54 ID:NH3Pv925
>>380
日本国憲法は日本人のものだ。特定アジアのぱしりに口出しされる云われなどない。
国が守った憲法は有れど、憲法が守った国など聞いたことは無い。
憲法が個人の人権を保証しているのでなく、国が保証しているのだ。
憲法が個人の人権を保証していても実際は腐敗独裁政権の人治主義に踏みにじられている
国など世界にいくらでもある事から明白だ。
そもそも法を守らない連中が、憲法を守れとは笑えないギャグとしかいいようがない。
398文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:30:00 ID:Sh7R9Jt1
12月5日付け佐賀新聞から特大の電波をお届けしますw

宗教的中立の追悼施設望む 市民団体運営、25歳

 ひろば欄では、高齢者に「首相の靖国参拝のどこが悪い」という内容の投稿が目立つ。
戦争を体験した世代(特に男性)は、戦争を美化する傾向が強いようだ。
 日本軍は「従軍慰安婦」「南京大虐殺」など、人とは思えない悪の限りを尽くしてアジア
の諸国民を蹂躙した。指揮していた「A級戦犯」を合祀する靖国神社を、日本の最高権力
者が参拝することに、中国、韓国が激怒するのは当然だ。
 戦争を美化し、肯定している人にとって天皇は今でも「神」なのであろう。なぜ日本軍に
蹂躙され、地獄の苦しみを味わった人々の心情をくみ取れないのか。今の日本の混乱よ
りも、戦時中の殺人を奨励していた日本の「狂乱」の方が恐ろしい。「二度と戦争を起こし
てはならない」という平和思想が欠如しているのだろう。恐ろしい「軍国主義者」だ。
 現在、超党派の議員連盟が宗教的中立の国立追悼施設の建設を提案しているが、一日
も早く実現させてほしい。「日本神道」という特定の宗教を国民に強要し、そむく者は「力の
論理」でいじめぬいた、あの狂気の時代を肯定することは絶対にあってはならない




最近佐賀新聞で靖国参拝に賛成の投稿が続いていて、極左な人が猛烈な勢いでファビョってます。
靖国反対の投稿がメインの朝日では到底味わうことの出来ない、怒りに任せて書きなぐった
チラシの裏の強烈電波をぜひ味わってくださいな。
また、このレベルを不愉快に思わず、ぜひ笑い飛ばせるようになってくださいませ。
399文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:33:20 ID:W8dRdEEy
>>398
これすげぇ…
反論にもなってない反論にレッテル張り…
400文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:43:35 ID:9/5azDij
>>398
市民団体員?反日教団の教団員じゃなくてか?
慰安婦だの南京だのなんとかしてくれ・・・
401文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:48:17 ID:N5SxyiVl
>>399
反論になっていなくとも、軍国主義・戦争美化と言っておけば、関心の無い人たちは「なんか靖国ってよくわかんねぇけど、怪しいんだな」という"感覚"を植えつける事ができる。
このような反日思想家の妄言を、電波に関心が無い人々にも知らせるべきだな。
白紙の状態から、誤った価値観を印刷してしまうと、後々それが「普通の感覚」になってしまい、妙な反日イデオロギーに染まることになる。
402文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:49:00 ID:b/N0K8Ib
>>398
レッテル貼りの嵐・・・・・・・
403文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:49:42 ID:iw5l6s32
>398
俺の爺様に聞かせたら激怒モンだな。

軍隊に取られて出征して、帰って来て曰く「あんな馬鹿馬鹿しい事はない」。
それでも靖国参拝は「当然」としていたぞ。
曰く「あんな馬鹿馬鹿しい事をやらせたんだ、毎年謝りに行って当然」

こんな考えの俺の爺様を捕まえて「戦争を美化」「軍国主義者」「狂気」なんて言われたとしたら俺も激怒させてもらおう。
404文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:56:07 ID:eMx4jzac
>>400
靖国と共に、神道への嫌悪感が滲み出てるからカルト宗教系の信者かも
405文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:57:41 ID:1uQjHtHZ
>>398
俺を窒息死させる気か!
406文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:04:17 ID:lW390RK0
>>398

そもそも死者を追悼する施設に宗教的中立などありえない
霊魂などを認めていない宗教だってあれば墓参りだって必要ないような宗教さえあるのだから、
死者を追悼するということ自体が宗教行為だと投稿者には気づいて欲しい。
407文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:04:25 ID:7NIljOwH
>>398
なんかもうこの手の実戦経験者は糞!みたいな意見聞くと怒りを通り越して呆れかえるな。
408文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:04:39 ID:C62qbs+v
>>372
常連さんじゃないか
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/zansin.htm
409文責・おれおれ:2005/12/05(月) 21:06:29 ID:6dRJoZSC
>>398
25歳って・・・おれとたいして変わらないじゃん。誰にそそのかされたんだろうな、運営者にまで祭り上げられて。
こういう若いのを担いで新鮮さを演出するところが、この「市民団体」の不埒さだな。
410文責・名無しさん :2005/12/05(月) 21:13:33 ID:wNQVn7G7
12月5日 朝日新聞 東京本社版
「泣かせて太る世の中不条理」 音楽プロデューサー 渡辺敏子(川崎市宮前区 44歳)

耐震強度を偽装した建築士は、建築主ゃ施工業者から「鉄筋の数を減らせ」「出来ないなら他の業
者に変えるぞ」と圧力をかけられたと語った。自分に重ね合わせた個人事業主や中小企業主が少な
くないのではないだろうか。仕事を発注する企業の中で、値切りや無言の圧力を繰り返して来た所
は、大きくなったり、生き残ったりしている。反対に、末端の我々のために、きっちりと予算や権
利ほ確保したくれた企業は、倒産寸前になっているケースが多い。まさにこの世の不条理と言えよ
う。「文句を言うと、仕事をもらえなくなるのが怖いので、言えない」と影で愚痴をこぼすが、直
接相手には言わず仕事をもらい続けることと、「最低賃金はもらうべきだ」と交渉を続けていくう
ちに、仕事を失ってしまうのとでは、どっちが懸命に生きているのか。どちらが「心の命」を守れ
るのか。偽装の関係した方々には、隠してきたことを勇気を持って公表して欲しいと思いながらも
、暴露した後の生活を想像すると、つらいものがある。そんな日本にだれがしたのだろう。
411文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:15:33 ID:NH3Pv925
>>398
ここまで全身に毒が回ると、もう手遅れだし、およそ論理性を欠いた書きなぐりだ。
宗教的中立の国立追悼施設の建設を望む理由が何も書かれていないけど、
宗教的中立の意味が分からないし、それが何故戦争を美化する事にならないのかも
疑問だ。国立追悼施設の具体的なイメージがわかないし、それは新たな特定の宗教を
国民に強要することになるのではないのか。国立追悼施設に反対する者を
いじめぬくつもりか。それはまさしく狂気に違いない。
412文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:16:59 ID:PbI9NfjE
>>398
年齢のことろを見ずに読んだから最初
「俺は戦争経験者なんだから・・・」
みたいな老人の投稿かと思ったら若者かよ
413文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:26:02 ID:lM+EcEUH
12月5日 朝日新聞 東京本社版
「健全な労組が今こそ必要だ」 地方公務員 佐々木一夫(北海道深川市 55歳)

総選挙で小泉首相は、「郵便局の労働組合や官公労を抱える民主党では改革は出来ない」と宣伝し
て圧勝しました。民主党の前原新代表も、脱労組を掲げ労組を切ってでも諸改革を進めると主張し
ました。労組とはそんなに悪いものでしょうか、世間から非難を浴びている諸官庁の問題は、何も
官公労だけに責めを帰するものではなく、官僚や政治家にこそ責任を問うべきものです。新自由主
義の信奉者である小泉首相の下で、ますます進むであろう「改革」という名の弱者切捨て政策ら抗
い、弱者の立場で活動する労組の存在は、その必要性が増しています。公務員減らしの芳信の下で
、私たちの子供や孫たちの安定した就職先は減らされてゆき、増えるのは不安定雇用者ばかりとい
う社会になりかねません。そしてJR西日本の事故がなぜ起きたのか、もう一度考えていただきたい
。今こそ健全な労組が本当に必要な時代になっています。小泉政権のみならず、前原民主党にも「
改革の敵」扱いされるのであれば、労組の側から民主党を切るべきだと私は思います。
414文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:29:20 ID:wUoKHT3L
>>350
半島人の「アイム ザパニーズ」と、どこが違うのだらう?
415文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:35:10 ID:GImpXg38
知識と経験がなくても憲法九条さえあれば
おおまかカバーできると思ってるんだろ
416文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:39:38 ID:NwxghJqS
>>398
中に「戦争を美化し、肯定している人にとって天皇は今でも「神」なのであろう。」という一文
が意味もなく挿入されているあたり、投稿文はもっと長大だったのを、編集部校正で短くしたっ
て雰囲気を感じた。
注目語句がいちいち括弧でくくってあるのも、原文ではもっと抽象的修辞的な装飾語をつけてい
たものを、掲載できるように適度に省略した結果かと思う。

原文は、もっと狂気に満ち溢れていたんだろうか。
それとも編集部でデンパを増幅させたんだろうか。
気になるところ。

>>410
基地外かな。真っ当な、末端労働者の感慨だと思う。
まあ、この後に「だから市場経済や『官から民へ』は間違いで全部行政にやらせろ」とか言い出
したら、平衡感覚失いすぎだと思うだろうけど。

>>415
なにそのふしぎ星の☆ふたご姫。
417文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:56:35 ID:rP20N5sG
>>413
既得権益に必死にしがみつき、諸改革に反対する以上は、官僚だろうが労組だろうが敵だと
考えた有権者が多かったから与党が圧勝したのだろう。
安定した就職先が必要というなら、自分がそうした先を起業して人をやとえばいい。
何もかもひとまかせで、おねだり根性でいる内は、健全な労組など有り得ないだろう。
佐々木よ、泣き言ばかり云わないで、何か一つでも具体的・建設的な提案をしてくれ。
418文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:02:34 ID:BmAdIEQs
12月5日 朝日新聞 東京本社版

「金融と税制で矛盾する政策」 会社員 福島正純(東京都練馬区 58歳)
「泣かせて太る世の中不条理」 音楽プロデューサー 渡辺敏子(川崎市宮前区 44歳)
「健全な労組が今こそ必要だ」 地方公務員 佐々木一夫(北海道深川市 55歳)
「懐かしくとも軍歌は歌わぬ」 主婦 伊藤卓江(長野県御代田町 69歳)
「木守りの風習守ってほしい」 公務員 松下智治(愛知県豊川市 58歳)
-----------子どもを守る---------------
「親には限界が地域も助力を」 主婦 神田志詩穂(東京都東村山市 37歳)
「シニアの協力お返しも必要」 主婦 トレリュ悦子(東京都新宿区 41歳)

今日はこんな感じでした。
419文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:09:01 ID:W+/sAM0U
>>398
はいはいワロスワロスって言い返してあげたい
420文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:10:34 ID:ZvyOcaCz
>>398
すげえ、なんとなくサヨク、なんとなく自虐というのは結構いるんだが
ここまで基地外じみているのはめったにお目にかかれない。
てゆうか、文章からは偏執狂的なものを感じるんだが。
病院池、と周囲はおもってるかも。
421文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:31:29 ID:+OK2oHQs
>>413
なんかいいね、昭和30年代の総評みたいw
基地外ではないと思うがな
422文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:37:00 ID:J+l0Jem0
>>331

>無邪気に同調しました。

この一文でムカッときた。

戦争中は命辛々でやっと思いで生き残り
戦後は、焼け野原から国の再建の為に一生懸命働いて
やっと静かに余生を過ごせると思ったら、こんな基地外の相手させられて
可哀想すぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

>>380

「九条にあらずんば憲法にあらず」ですかw

>>398

もはや投稿というより檄文だな。
423文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:50:58 ID:2YJCOD8+
>>420
いや、彼の周囲もそういう人ばっかりなんでしょう、きっと(w
424文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:51:36 ID:FcYE5jcF
>>327
共産中国云々はともかく、言ってること自体は間違ってないと思います。
化粧の仕方や体を露出する服の着方ばかり覚えて、内容のない女が多すぎるよ…。

>>372
この投稿、本当に載ったんですか?
「世に倦む日々」といえば、このスレからの派生スレである、ネトヲチ板の人気スレ
「ime.nuにケンカ売る人」でヲチしているフクハラ氏が、非常に頼りにしている同志ですよ。
最近ではスレの準観察スレと言ってもいいくらいです。
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1131400035/
425文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:54:59 ID:dGpQ0J9J
>>398
レッテル貼りしまくり。
まさに基地外。

殿堂入りさせてもいいんじゃないの?
426文責・名無しさん:2005/12/05(月) 22:59:08 ID:J+l0Jem0
>>331

>ハーモニカの慰問がありました。
>目の不自由な男性が昭和の懐かしい歌をたくさん演奏し、お年寄りを喜ばせてくれました。

>ハーモニカの男性は以前も、ある施設で男の人に「やめろ!思い出したく もないことだ!」と、
>顔を真っ赤にして怒られたと話していました。

あれ?「ハーモニカの男性」は目が不自由なのでは。
427文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:08:44 ID:fUSl0oJf
>>426
ナイス!
428文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:12:30 ID:W+/sAM0U
きっと最近になって不自由になったんだよ
いつ慰問したのか疑問が出るけど
429文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:15:25 ID:5sV3h/is
そんなコロコロ、目が不自由になったり治ったりなんて
ドラゴン紫龍じゃねーんだからw
430笑止千万!:2005/12/05(月) 23:24:51 ID:WSwx3OvE
与謝野鉄寛『爆弾三勇士』

北原白秋『皇太子さまお生まれなつた』『西住戦車隊長の歌』『海軍行進曲』『ハワイ大海戦』

岡本一平『隣組』『翼賛家族』

高村光太郎『歩くうた』

佐藤春夫『敵前掃海兵の歌』

西條八十
佐伯孝夫
堀内孝夫なんかは、枚挙にいとまなし!

みんなダメなのかな???
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※[email protected]*\ ♪歴史の捏造と抹殺かね?
431文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:26:46 ID:+I9eEKqm
今日は>>331>>398と場外ホームラン連発だな。
432文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:28:56 ID:N5SxyiVl
>>430

×北原白秋『皇太子さまお生まれなつた』『西住戦車隊長の歌』『海軍行進曲』『ハワイ大海戦』

○北原白秋『万歳ヒットラーユーゲント』
433文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:31:45 ID:69xnqFWu
>>413
漏れ保守的な心情の持ち主だけど、労働運動には興味があるんだけど
ウチの会社の労組は戦争反対だの護憲だの言っててとても入る気になれん

労組は政治に口を出すのをやめて、労働者の労働条件の改善だけやるべきだと思うが
434文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:32:25 ID:TjoNHwZB
>>430
「荒城の月」すらダメw
435文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:40:25 ID:da1X74Dl
>433

うちの労組はけっこう良くやってくれてる方だ。
あんまり政治的な方には深入りしてないと思うけど、でもどうしても
連合の上の方から動員かかったりするんだよね。

うんざりしながら演説ききにいったりします。

健全な労組が必要という点においては>413に同意。
何をもってして健全というのかが問題だが……
436文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:40:47 ID:2YJCOD8+
>>430
どうでもいいけど、「ドリフ大爆笑」のオープニングテーマの原曲は「隣組」なんだよな。
ドリフといえば軍隊物のコントが結構多かったな。
437文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:45:21 ID:bdZfD0N6
>>430
北原は軍国主義を鼓舞した責任をとるべきだった!!彼を擁護する連中は何もわかっちゃいない!

・・みたいな本が図書館にあったよ。本棚の裏に捨ててやった。
438文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:45:32 ID:dZ5MHqS1
>>350

自分のことを、誇りをもって日本人だと答えられない日本人がいるのかよ…。
そんな奴は海外に行くな。日本にも帰ってくるな。
439文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:50:53 ID:u9466vR2
>>417
いい歳こいて組合員なんて、負け組ダメリーマンの典型じゃねーかw

遠吠え遠吠えw
440文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:51:17 ID:iw5l6s32
>438
えーと、旅先で某国に拉致されろとでもおっしゃいますか?w

>436
そういや、そうだね。

思想統一は真っ平だと言いながら思想統一を図る阿呆ども目白押しですな……
441文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:54:00 ID:g4U1+Kpz
>>338
>たとえお手伝いさん視ね氏ね行進曲だろうが、

ワロタ。
大木こだまなら、ここで「そんな歌あるかぁ」とつっこむところだな。
442文責・名無しさん:2005/12/05(月) 23:57:31 ID:2Chz1BCp
>>380
>
>  今、一人一人に聞いてみたい。あなたは「国民としての義務を果たすため、戦争に行かなければ
> ならない」と言われて戦争に行きますか?

答えはイエス。家族を守るため、必要であれば。
そして、その機会を合法的に国が与えてくれるなら喜んで殺しましょう、チョンやチャンコロの100人や200人。
命より大切な家族が殺されても抵抗できないくらいなら、戦って死んだ方がなんぼかマシ。
そりゃあ戦争なんて無いに越したことはありませんがねw
443文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:06:49 ID:fCGL9G1U
>>410
デフレだからって、何もかも安くなると思ってる風潮がいかんよな。

建築系だけでなく、輸送、医療、食べ物。安いがためにひずみが出ちゃうものもあるってことを、
政府自体が自覚するべき。
444文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:18:11 ID:Xqi8EAHR
>>426-429
1.全盲でなくても「目が不自由」と言う。
2.『顔を真っ赤に』は比喩表現。

故にここはツっ込み所じゃねーよ(笑)
いや、その着眼点には笑ってしまったんだが。
445文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:20:52 ID:1fGwjCll
>>435
1.政治に口を出さないで、労働条件の改善だけに専念する
2.民主や社民に投票するように依頼するのをやめる

俺はとりあえず、この2点かな
446文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:29:05 ID:x3jkjjjk
>>437
>>北原は軍国主義を鼓舞した責任をとるべきだった!!彼を擁護する連中は何もわかっちゃいない!
>>・・みたいな本が図書館にあったよ。本棚の裏に捨ててやった。

どんな糞のような基地外トンデモ本であっても、そんなことしちゃダメ。
それでは、桜井よし子の講演を潰した自称人権センターや
つくる会関連の本ばかりを焚書にした某司書と同じになるぞい。
447文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:38:12 ID:Vm8t0uIN
>>445
公明党だったらOK?w
448文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:39:51 ID:t+Pu90sN
無知なくせに妙に正義感が強いとサヨになりやすい。

だんだん知識が身について、サヨに傾きかけた己を
赤面しながら反省する日が来るのさ。

学生や社会の底辺にサヨが多く、知識階級に現実路線が多い理由だ。
449文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:45:27 ID:khK3lAaz
>>380
コイツに北斗の拳を読ませたらどうなるだろ。
450文責・名無しさん:2005/12/06(火) 00:59:20 ID:KPt0bpis
>>449
9条にかける情熱に対して
我が生涯に一遍の悔いなしと悟る
451文責・名無しさん:2005/12/06(火) 01:16:15 ID:r0Aav2L0
>進軍ラッパを吹いたらば、日本は壊れます。荒
>城さえもなくなります。軍歌はダメです

あ〜、城は軍事施設なんだけど、判ってる?
荒城の月。作詞は岡城、作曲は会津城にイメージを受けてるとも言われている。
どちらも激戦を潜り抜けてる城なんだがな。
そんな城の歌は歌ってもいいんですか?とか揚げ足取っちゃうよ(笑)

つーか、こうい人は現場で発言を止められると「物が言えない時代になってきてる」
とか投稿するぞ、きっとw。
452文責・名無しさん:2005/12/06(火) 01:26:09 ID:XJhJaQGg
    |ヽ ..r'' ̄| |;;;;;;;;;;_,-`"i,  /|
    |. ∨|;;;;;;| |;;;;;;;/ /"゙''i / /
    .| .|.iヽ、|. |;;;//;;;;;;;;;ソ /
    .'| i丶r《.x 》 /;_,,r''" /    ラッパ吹いちゃ、ダメですか?
    ゙ドヽミ.Ψ .ミ -ー",,-ー"",
     |_:::`ヽt / ̄~:::::::丿ノ
     i, ー、_ |.|' _,,,,r-ー"~/
     ヽ,,r:::::'::::`ーzr-ー,''i_
      `i/::::::::::`h`'''゙/;;;|.三三ゝ,
   ,rーー''',.|_,--,__r /;;;;;;;| /三|
   ///// i,. ~~ r-ー''三三三三ヽ,
  /////ゝ;;;;;iヽ;;;;;;|三三三三三三三ー=
./(,,////;;;;;;;;;;i;;;;;;ノ////////////;;;;; ;;ヽ,
;;;;/`ー"";;;;;;;;;;;;i;;;///////////;;;;;;;;;;;;;;; ;;;ヽ,
:::|ノノノ;;;::::::::;;::::''ー──ー'""ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;|
453文責・名無しさん:2005/12/06(火) 01:31:10 ID:hGhVjsXI
>>444
「目が不自由」としか書いてなかったら、全盲かそれに近い状態を想像するのでは?
あと、「顔を真っ赤に」は確かに比喩表現だけど、自分の目で見た様子の表現に使うなら
まだ分かるけど、聞いた話にその比喩を使うのは明らかに不自然だろ。
454文責・名無しさん:2005/12/06(火) 02:13:16 ID:UgRiFw8K
>>443
ウチの親父は土建屋なんだけど、鉄筋を多少抜いた所でもコストは大して下がらんと言っていた。
それよりか、基礎を手抜きした方が安上がりだと言っていた。

ただし、韓国の三豊デパートと同様の末路をたどるのは間違いない、との但しも付けていたが。
455文責・名無しさん:2005/12/06(火) 05:37:07 ID:691wcTJU
「荒城の月」はむしろ戦の虚しさを歌った反戦歌ではないのか?
兵どもが夢の後とか、国破れて山河ありとか、そんな風情の歌詞だろ?
456文責・名無しさん:2005/12/06(火) 06:11:28 ID:TciVaGSR
文脈読む分には荒城の月については特に文句が無いんじゃないかな

しかし何の政治、思想その他のない集まりで、特に考えもなく皆が分かる歌ってのを選んで
歌う当人達が嫌がってるわけでもないのに、変な考えめぐらせて怒り出すなんて正常な精神じゃねえな
本燃やしたどっかの司書とかと同レベルの思考じゃないか
457文責・名無しさん:2005/12/06(火) 06:34:32 ID:ZSNWfzzf
最終的には「暴虐・陵辱の限りを尽くした悪魔の手先日本が
国家として存続する事自体、過去に対する反省や謝罪の念が
ない証拠だ。日本があるかぎり戦争はなくなりません」って言い出すぜ。
実際知り合いの弁護士会職員に↑を言われた。
458文責・名無しさん:2005/12/06(火) 06:43:45 ID:h23kf71Q
>457
「じゃあ、日本よりも黒幕の悪魔を倒さないと何の解決にもなりませんね」とでも言ってやれ。
459文責・名無しさん:2005/12/06(火) 08:21:51 ID:vbN7fPuq
>331
「軍歌はダメです」
いつからデイケアって、職員の思想をお年寄りに押し付ける場になったんだ。
抵抗したお年よりは、ほかの施設に送られるのだろうか…。
460文責・名無しさん:2005/12/06(火) 09:12:45 ID:8d3U5Kg5
東京版なんですけど。
なんですか・このまともさ。朝日は基地外であってこそ朝日だ。
購読料返せ!!!
461文責・名無しさん:2005/12/06(火) 09:36:48 ID:Mgyicg2F
>>410
オマイが言うかw
>音楽プロデューサー

オマイは作詞・作曲家、演奏者・歌手を厚遇しているか?
版権・著作権の帰属はどうなっている?
オマイがオマンマを喰うお足は誰の上がりだと思ってやがる?
462文責・名無しさん:2005/12/06(火) 10:08:09 ID:ZPKJY/es
>>398
名前がないけどもしかして匿名?
ところで「職員」じゃなく「運営」って事はそれなりに責任者なんだよな、この若さで
今からでも遅くない(希望的観測)から少し社会に出て様々な意見や情報に揉まれてこい

>宗教的中立
ごめん、誰か説明してくれ。マジに理解不能
463文責・名無しさん:2005/12/06(火) 10:49:56 ID:5wRcQwfi
市民団体ってとこまで読んだ
464文責・名無しさん:2005/12/06(火) 12:00:10 ID:WCLgazAY
>>442
間違ってますよ。だって日本は 志 願 制 ですから。
自衛隊に入らないと戦争には混ぜてもらえません。
一般市民は大人しく疎開しましょう。
465文責・名無しさん:2005/12/06(火) 14:13:50 ID:ox4QyqNO
>>331 >>398

単なるアホだな
466文責・名無しさん:2005/12/06(火) 14:29:32 ID:acVNK3LH
>>78
12/6 東京版
「正しい性教育 助産婦が支援」 助産師 山本美貴(神奈川県相模原市 35歳)

「正しい性教育 学校で教えて」(11月30日)との高校生の投書を読み、残念に思いました。
高校生ばかりか、親たちも正しい性の知識を得てほしいのです。それには、私たち助産師が
力を貸すことができます。

私は地域の小中学校の依頼で、児童・生徒に年1、2回、性について話をします。保護者たちに聞いてもらう機会もあります。

親が正しい知識を欠き、驚くこともあります。例えば、母親の胎盤と胎児を結ぶへその緒を、へそとへそを結ぶものだと誤解している親も結構います。
避妊の俗説が幅を利かせ、若者に性行為感染症が増えるのも無理ありません。

性のハウツー本は巷にあふれ、インターネットも洪水状態です。一方、性について幼児でも読める絵本や保護者の参考となる本は、書店はもちろん図書館でもなかなか出会えません。

そんな時、日本助産師会の都道府県支部に連絡してください。助産師はお産だけでなく、女性の一生を通しての体と心の専門家です。
-----------------------------------------------------------------------------------------

アカとジェンフリ(同じかw)の新しい商売ネタ開発中。
『女性の一生を通しての体と心の専門家です。』
ここに、アカいカルトの入り込むスキマめっけということか。
それと、『若者に性行為感染症』ね。性風俗産業商売の邪魔にはならんように
気を遣いつつ、被らないようにとの配慮かね。
どうせ、病気もってばら撒いてるのは、シナ畜やチョソの方だからね。
アカのご都合主義の発露。闇で病気ばら撒いて、そ知らぬ顔で善人を演じる
そういうマッチポンプが、アカシステムだ!!
467文責・名無しさん:2005/12/06(火) 15:18:56 ID:bZEeSjMx
>>448
サヨクって
「高学歴」とか「大学教授」とか
「クオリティペーパー」とか好きだよね
コンプレックスの裏返しか

なんか一昔前の喧伝と正反対になりつつあって切ないね
468文責・名無しさん:2005/12/06(火) 15:19:11 ID:9AMx9bCW
>>466
ソープランドの方がよっぽど性感染症に関してはきちんとしてるんだけどね。
469文責・名無しさん:2005/12/06(火) 15:34:37 ID:9Jl+fIFK
自衛隊維持が責任ある政治  さいたま市緑区 学習塾経営 54歳 男

 「自衛隊解体し 災害救助隊に」(11月22日)を読んだ。
人間をここまで信頼できるものかと不思議に思いました。
 世界にはとんでもない国が多数あります。日本周辺にも
そのような国は存在します。そのような国の指導者は力しか
信用せず、その力を後ろ盾として、相手国の善意は弱さと
受け取り、無理難題を周辺国に突きつけてきます。
古くはヒトラ−のドイツであり、スターリンのソビエト連邦だと
思います。そのような中でスイスは「武装中立」によって辛くも
その安全、自由を守りました。旧チェコスロバキアは
心ならずもヒトラーの進駐を許してしまいました。
国は現実に対応していかなければならないのです。
 力に頼らない平和国家建設など、とても出来るような
世界ではないと思います。自衛隊の解体に反対です。
少なくとも現状を維持するか、さらに充実させて、
日本の防衛を万全にするべきです。
 夢のような理想論で国民の自由、安全を危険に
さらすようなことなど、責任ある政治とはいえないと思います。
 


(; 'o`)ノ 朝日がご乱心です。
470文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:18:33 ID:CZJWVr1D
多分釣り餌
471文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:31:26 ID:RvS8ZB12
似たような反論投稿なかったっけ?
472文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:38:38 ID:8jG4rqqH
>>464
>間違ってますよ。だって日本は 志 願 制 ですから。
>自衛隊に入らないと戦争には混ぜてもらえません。
>一般市民は大人しく疎開しましょう。

そもそも「戦争に行かされる」という、前提からして間違っているわけだ。
このスレに何度も書いてきた事だが、やはり無知というのは一番よくないな。
473文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:39:49 ID:W3I+vgaE
子育ての偏り 改善が先です 薬剤師 若尾 直子(甲府市 51歳)

 託児所を併設するパチンコ店が増えていると言う記事(11月17日生活面)
への賛否両論で声欄は盛り上がっています。反対する男性の声が27日、
賛成する女性の声が21日と12月2日に載りました。
私は、子育てが女性に偏っている現状では併設に賛成です。
 反対の男性は「子供のためにわずかな楽しみを犠牲にしろ」と言います。
でも現在は、母親が子育てを犠牲に感じることなく、子供に無償の愛を
注げるでしょうか。対象がパチンコ店でなく、料理教室やマナー教室なら、
男性の理解も得やすいのではありませんか。
 子育ては母親だけのものではありません。夫婦が力を合わせて楽しみ、
社会全体の協力で行うべきものです。
そんな合意が広がれば、母親だけが犠牲になっている現状から抜け出せます。
パチンコ店に託児所を併設するか否かを論じる土台が始めてできるのです。
 子育ては、母親だけに重荷を背負わせています。
机上論で参加する男性が多いのではありませんか。
474文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:41:53 ID:Ii+OhjR3
>>471
あった。前スレ662
朝日の基地外投稿 第137面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1132297980/662n

「善意を」→「善意は」、「周辺国に」→「周辺の国に」などの細かい修正のみで、ほぼ同じも
のです。
475文責・名無しさん:2005/12/06(火) 16:55:04 ID:OeIXFyfk
>>8
>8.強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは
>何かから目を逸らす目的があると考えろ。

安倍さんも?
眞悟さんも?
辛坊さんも?
476文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:12:44 ID:UBInLikQ
12月6日 愛媛新聞投稿欄「門」
野望深い武将と重なる首相
渡辺庫重(北宇和郡 68 農業)

 十六世紀後半、群雄が割拠し国盗りの野望をむき出しにした戦国武将たちの生きざま、
考えを描写した時代小説は、私の最近の愛読書である。藤沢周平著「密謀」の中に、
「覇者は、持てる武力と資力を背景に、恫喝(どうかつ)と策略を使いわけてひとに服従を強いるものである」
という一節がある。「武力と資力」を「権力と支持勢力」に置き換えてみると、現在の
小泉政治そのものだと思えてならない。
 大国の甘い誘惑と恫喝に、ともすれば踏み外しそうになる道の迷いをしっかりと抱き留めてくれ、
日本という国を導いてくれた平和憲法。なぜいま変えようとするのか。近隣諸国民と大半の日本国民に
恫喝ともとれる言辞を弄(ろう)しA級戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社への参拝を強行した。
 プライマリーバランスの均衡という名目で、日本財政の立て直しを歳入のみに目を向けて大増税をもくろむ
無策政治である。一般国民は実感のない「景気の回復」という政府キャンペーンに躍らされている。
私のペシミズムからか、恫喝と策略を使い分けて国民に服従を強いるのは、
日本国民をいつか来た道へといざなう序曲のような気がしてならない。


-------------------------------------------------------------------

プライマリーバランス、ペシミズムって何ですか?
って言うかお前、その単語を使いたかっただけちゃうんかと(ry
あと、僕は渡辺さんの一般国民を見下した物言いに歪んだ「戦国武将」を見た気がします。
477文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:31:36 ID:Snswuuol
>>476
>ともすれば踏み外しそうになる道の迷いをしっかりと抱き留めてくれ、
>日本という国を導いてくれた平和憲法。
やはり、この人たちにとっては憲法=聖典なんだね。
そろそろ「宗教法人 平和憲法教」でも立ち上げたら如何。
478文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:36:34 ID:kJsDJiLW
>>476
「日韓ヒュンダイ」をリライトしてきたような文章だな・・・。
もしかしてインスパイアされた?
まぁ元の文章も駄文を書いているわけでしかないのだが。
むしろあっちのほうが130円取っているだけ犯罪的。
479文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:41:36 ID:Wd0IdxZW
いまだに朝鮮玉入れ店のことを投稿してるアホがいるのか。
子育てするときぐらいパチンコ我慢しろよ低脳
480文責・名無しさん:2005/12/06(火) 17:52:11 ID:nPkLAcqT
>>473
賃金労働を男性に任せておいてパチンコか。
どう理解しろって言うんだろう。

しかし〜、どんなクズ文でもフェミなら載るんだね。
481文責・名無しさん:2005/12/06(火) 18:14:13 ID:xFjHAzCn
>>478
120円だよ。週末だけ130円。まあどちらにせよ詐欺同然の値段だが。
482文責・名無しさん:2005/12/06(火) 18:36:51 ID:PkWMO4Vs
> 十六世紀後半、群雄が割拠し国盗りの野望をむき出しにした戦国武将たちの生きざま、
>考えを描写した時代小説は、私の最近の愛読書である。
江戸時代以降ももう少し勉強したほうがいいようですな。
太平に見えて陰謀と恫喝のオンパレードだしね。

> 大国の甘い誘惑と恫喝
文脈からして「大国」ってのはアメリカのことのようだねぇ。
それ以外からの恫喝は無視ですか、そうですか。

>日本財政の立て直しを歳入のみに目を向けて大増税をもくろむ
たぶん、増税した税金が一番還元されるのは68歳農業の方々じゃなかろーかと。
483文責・名無しさん:2005/12/06(火) 18:57:17 ID:RvS8ZB12
>>474
d。
見たことあるなぁと思ったんだが、使い回しするってことは、
([email protected]∀@)も釣餌として良ネタと思ったのかね
>>476
どの道?
484文責・名無しさん:2005/12/06(火) 19:00:16 ID:jScViBgh
>>454
どっかのテレビでも「鉄筋減らしたくらいでは
たいしたコストダウンにならない」と特集してた。

姉歯はどうやら基礎そのものを手抜きだったようだが。

マスゴミに疑問をもつのは、
実際どれくらい姉歯式建築方で安くなるのか
検証していない点だねぇ。
JR西叩きと同じ匂いがする。
485文責・名無しさん:2005/12/06(火) 19:28:41 ID:ND3bBo3C
>>476
>「覇者は、持てる武力と資力を背景に、恫喝(どうかつ)と策略を使いわけてひとに服従を強いるものである」

置き換えなくても、そのまま中共に当てはまるが、中共の家来どもは、そうは思わないのだろうな。
486文責・名無しさん:2005/12/06(火) 19:31:41 ID:rm93Y0R8
>>473
えっとこれは釣り?
土日とか夜間ならともかく、平日昼間は
男性は仕事して金を稼ぐ。という重荷をしょってるのですが・・・

土日とか夜間ならそれこそ旦那に子守してもらってればいいだけだし

487文責・名無しさん:2005/12/06(火) 19:34:57 ID:MH1KCZVm
>>485
中国の恫喝と策略は綺麗な(ry
488文責・名無しさん:2005/12/06(火) 20:15:08 ID:x8rODWPp
12月6日 「声」大阪
政治の世界を戯れて詠めば
岡崎○一 医師 


民主主義名のみ聞こえてはこびるは神権金権衆愚独裁
飼い主の手をかむ犬は稀にして多くの犬は手をば切られる
情を捨て妻捨て子捨て友も捨ついずれ支持者も拉致被害者も

我利我利の金の亡者が結集し主人操る官邸の奥

お殿様村上さんちの金かりて徳政令を出すが一番
独裁の最後の日々に総統のエバ・ブラウンは誰がつとめる
政界にいらざる鳥はタカ・スズメ九官鳥にウソ・ブツポウソウ

一言主まが言をのみ言い放つ疾く消えうせよ山の彼方へ
小泉の竹に花咲き鼠殖ゆあと一年ぞ臥薪嘗胆
(四首、丸投げ?七首、鳥類譜。八首、善事はなし。九首、枯死前)

妻捨て子捨てっておい・・・・
独裁の最後の日々に総統のエバ・ブラウンは誰がつとめる(ハア?)
香ばしすぎると言うか、よく掲載したな・・・基地外投稿の鏡だ
489文責・名無しさん:2005/12/06(火) 20:31:40 ID:LpgqJ4wh
>>466
真面目な話、性教育とはどうあるべきだと思う?
正しい知識は必要だと思うが
490文責・おれおれ:2005/12/06(火) 20:34:20 ID:4j/in2l7
>>476
>「覇者は、持てる武力と資力を背景に、恫喝(どうかつ)と策略を使いわけてひとに服従を強いるものである」
それって、周辺国に対してってことなんですが・・・
自分の民に対して恫喝したり、策略をめぐらしたりする大名が覇者?ずいぶん不安定な領国をもつ覇者だなw

>>488
内容云々より、ド下手糞だぞ。結構なお歳だろうに、よくこんな文学センスの欠片もない落書(?)を送る気になったな。
一言主とかまが言とか、文学的修辞のつもりだろうが噴飯もの。ほんとにひどい。
491文責・名無しさん:2005/12/06(火) 20:39:41 ID:icN5nWV4
>>488
本人はセンスあるつもりなんだろうが、キチガイ文書みたいになってるな
492文責・名無しさん:2005/12/06(火) 20:51:15 ID:hw5X8uj8
>>488
これでウィットと批判精神に富んだ良い文だと思ってるんだろうなあ・・・。
493文責・名無しさん:2005/12/06(火) 20:59:43 ID:kJsDJiLW
>>481
おお、それは失礼。
指摘dクスです。

>>488
ま、きちんと五七調にまとめているけど、
心性がゆがんでいるからこんなんでましたけどって文章だな。
494文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:02:32 ID:XFPZcrIi
きょうは平穏な投稿ばかりでした。
12/5「声」大阪〜テーマ「12・8」
体験ない世代 歴史を学んで  編集者/波多野茂男(京都市北区 69歳)

京都市内に住んでいた私と母、姉は昭和19年12月、父の縁故を頼って、京都府北部の農村に
疎開した。雨露をしのぐ程度の家は親類が用意してくれたが、電気のないのには困った。
父は徴用で愛知県にいた。
電気を引こうにも民生用の電線などどこにもなく、配給の石油でランプ生活を余儀なくされた。
「石油の一滴は血の一滴」と、母から早寝早起きをうるさく言われた。
わずかばかりの田畑を耕して、食べることに精いっぱいだったが、もっと悲惨だったのは、
同じ国民学校に集団疎開に来ていた子どもたちだった。
親きょうだいと別れ、いつもおなかをすかせていた。ノミとシラミに悩まされ、
先生が衣服を熱湯に入れて消毒していた。
太平洋戦争が始まり、悲惨な生活を強いられることになった昭和16年12月8日も、
終戦の8月15日と同様に記憶されるべきではないか。とくに戦争体験のない世代にはぜひとも、
近代史をきちっと学んでほしい。二度とあのいまわしい体験をさせたくないのです。
495文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:03:10 ID:rm93Y0R8
>>490
つ【時代劇の悪大名】
496文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:03:30 ID:Ii+OhjR3
>>484
当然なんですけどね、材料費なんて微々たるモンだって。
建物でも何でも、一番お金がかかるのは場所と人なので、あのマンションが本当に安いのだった
ら、そこのところで削減している、ぶっちゃけ手抜き工事をしているということだと思います。

木走日記 - 一にも二にも悪いのは売り主ではないのか〜委託問題にすり替えるな
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20051129

井上博の提案シリーズ-03 壁厚・床厚25cmの提案
http://www.inoue-ar.com/teian/teian-03.htm
497文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:03:45 ID:D7xabvef
>「覇者は、持てる武力と資力を背景に、恫喝(どうかつ)と策略を使いわけてひとに服従を強いるものである」
まるっきりお隣の発展途上大国ですな
498文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:07:09 ID:HHRiKsIc
>>488
とりあえず小泉総理が嫌いだと言うことは分かる。
後は何が言いたいのかさっぱりだ。
499文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:17:57 ID:ox4QyqNO
>>473

いつまでこんなくだらない議論続けるつもりなんだ。

パチンコ享楽のために「社会全体の協力」だの「母親
だけが犠牲になっている」だの、ここまで世の中や生
まれた子どもを愚弄する意見は聞いたことがない。

>>488

>我利我利の・・・「ガリガリの」と読むのか?

こんな愚にもつかない川柳まがいの悪口雑言を
羅列しただけのものが投稿か?

>独裁の最後の日々に総統のエバ・ブラウンは誰がつとめる

不謹慎・不道徳を通り越してもはや犯罪的だな。
脅迫か名誉毀損で刑事告発されたいのか?


>>
500文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:19:31 ID:khK3lAaz
>>488
まるで逝狂新聞だな。
501文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:21:54 ID:xW0MNscg
>>437
すごい投稿だな。
場外馬券売り場でも、ホストクラブでも、シッター雇ってどこでも行ってくれ。
502文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:24:17 ID:8jG4rqqH
>>476
>「覇者は、持てる武力と資力を背景に、恫喝(どうかつ)と策略を使いわけてひとに服従を強いるものである」

それをやっている国には何一つ反対の声を挙げず、これらの脅威から生き延びようと対策を練ってる日本をなぜか批判。
なんでこの手の人達って、守備側ばかりを批判するんだろう?
503文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:26:34 ID:mL2oQXeo
過去スレ1〜34ですが、こんなの↓来ますた。

-----------------------------------------------
http://usoda.hp.infoseek.co.jp/

個人情報を載せられていることにより、これまでの生活上、大変迷惑を被っており
ます。
氏名を載せられ、キチガイと書かれることがどれだけマイナスイメージにつながるか
わかりますか?

これ以上、掲載が続くようであれば法的処置も検討しております。
個人情報の速やかな削除をお願い致します。
-----------------------------------------------

まあいいたいこともないではないですが、全然管理もしてないし、
面倒なので消しますた。
504文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:26:44 ID:E0vVCG6R
貴様等、いつまでバカやってるのか?貴様等こそ社会の最底辺、引きこもり、ニート、もしくはプロの右翼。基地外は貴様等だろ!?いっそ発狂死しちまえ!!
505文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:32:58 ID:dyXpOKPI
>>503
こりゃまたキチガイだな。●持ってるから、ひとつひとつサルベージしようか。
506文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:48:40 ID:YPx4+X4W
>>504
平等を唱えながらサヨが一番の差別主義者だってことが良くわかるな
507文責・名無しさん:2005/12/06(火) 21:52:27 ID:KRjbhFab
>>473
>対象がパチンコ店でなく、料理教室やマナー教室なら、
>男性の理解も得やすいのではありませんか。

料理教室やマナー教室は、より良い家庭生活に役立つ。
パチンコ店はまったく役に立たない。むしろ崩壊に向かわせるだろう。

比較の対象に持ちだしてくるのが間違いだ。
そういうことは料理教室やマナー教室に通って託児所がないと訴えたら
反論されて初めて言え。
508文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:01:44 ID:WCLgazAY
>>507
きっと「気分転換になって虐待を防ぐ」とか「時には勝って子供にお土産を買える」とか
そういうことを言い出すと思った。
509文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:02:26 ID:KRjbhFab
>>466 >>466
昔のとおり、女は性をちらつかせるのははしたないことで、慎みをもて。
男は、素人娘を泣かせるようなことをするな。どうしても我慢できなければ玄人を買え。
性は大人の楽しみだ。ガキが手を出すもんじゃない。
ガキが甘い気持ちで性に手を出すと地獄へ堕ちるんだ。
と言って性を子供から遠ざけつつ、その実性の真相を知るような本
(医学本のようなものが望ましいだろうが)を、「見るな見なはれ」って態度で
放り出しておくのが一番いいんだと思う。

学校で教えるってのは最悪の性教育だと思うよ。
「正しいセックス」を押しつけられた子供たちは、真面目であればあるほど
「正しさ」にとらわれて、思うように自分を解放した性を楽しめなくなるんだよ。
女は穴だから入れられれば一応セックスは成立するけど、
男は立たなきゃセックスが出来ない。
国語や算数の落ちこぼれなら他のジャンルで取り替えしもきくが、
人間の根元的快楽のひとつであるセックスで落ちこぼれたやつの絶望感を考えたことがあるか?
インポ・不感症を量産する方法としては、学校での「正しい」性教育が最適だ。

「正しい教育をする」→「正しい行動をするようになる」
なんていう安直な考え方がなぜ性教育の場合だけまかり通るのかな。

そもそも、「きちんとやり方を守った正しいセックス」と「セックスの自由」が両立するわけなかろ?
510文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:04:20 ID:FSMg3MzB
12月6日 朝日新聞 東京本社版

「マンションの総点検を急げ」 無職 天野道有(栃木県小山市78歳)
「子育ての偏り改善が先です」 薬剤師 若尾直子(甲府市 51歳)
「祖父母の形見が私の原動力に」 予備校生 野々山香(東京都練馬区 19歳)
「正しい性教育助産師が必要」 助産師 山本美貴(神奈川県 相模原市 35歳)
「悲しみと慰めレノンに重ね」 主婦 赤松真理子(兵庫県西宮市 52歳)
---------子供を守る---------------
「下校時間帯に家から出よう」 無職 市川浩(千葉県花見川区 75歳)
「保護者の送迎低学年は必要」 主婦 バドウェル晴香(アラブ首長国連邦 51歳)

今日はこんな感じでした。
511文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:32:35 ID:r0Aav2L0
>氏名を載せられ、キチガイと書かれることがどれだけマイナスイメージにつながるか
>わかりますか?

本人の言ってないことを捏造し、都合のいいところだけ抜き出し、「小泉は独裁者だ」
とレッテル貼りすることがどれだけマイナスイメージか考えたことも無いんだろww
512文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:38:06 ID:KRjbhFab
>>511
そのあたり、ゲバ棒持って暴れながら、機動隊に「おい、乱暴するなよ」と言った
日本の赤の正しい伝統なんでしょうね。
513文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:47:02 ID:2ojxgQ9q
長崎新聞 2005年12月6日付「声−みんなのひろば」より
今日は毎月やってる特集・若い広場から1つうpします。

教科書は戦争加害も載せて
中学生 園田 宏貴(15)
 僕は今年の夏、日韓交流事業に参加し、韓国に行ってきました。そこではいろんな文化を学びました。韓国では、
ある中学校と交流する目的で行きました。そこの学校の校長先生から一冊の歴史の本を頂きました。
 その本の内容は、日本、韓国、中国の江戸時代ごろからの歴史がありました。その中で多く取り上げていたことは
世界大戦のことです。日本の教科書には載らない日本の加害、韓国と中国の被害の様子が載っていました。
 今、日韓首脳会議や日中首脳会議はあまり進展しないとよく報道されています。その理由の一つが教科書問題
です。日本の教科書にはさきほど述べたように、日本の加害が載っていない教科書が多いです。載っていても
少しだけということに韓国、中国の外交官が腹を立てている状況のようです。
 僕は、そのような日本の加害を教科書に載せることは賛成です。理由はこうです。例えば、アメリカの教科書に、
日本に原爆を落としたことが載っていなかったとしたらどうですか。そのようなことと同じようなことを日本は行っている
わけです。
 日本、韓国、中国が仲良くやっていけるような関係を築くために歴史問題も解決してほしいです。
(島原市大下町)

>例えば、アメリカの教科書に、日本に原爆を落としたことが載っていなかったとしたらどうですか。
>そのようなことと同じようなことを日本は行っているわけです。
全然違う。アメリカの教科書では原爆は取り上げているが、「日本の降伏を早めた」と肯定的に書いてあるはず。
だからといって、今まで我が国が「この記述は気にくわないから変えさせろ」と内政干渉したことがあったか?
しかも極東3馬鹿が声高に言う「日本の加害」とやらには大嘘もたくさん含まれている。南京しかり、「慰安婦」しかり。
それをも無条件に信じろと言うのか? だったらぜひシナにはチベットに現在進行形で行っている「加害」、
ニダーには「日本征伐」における対馬での民間人虐殺についても教科書で載せるよう働きかけろ。
まぁ、とりあえず、今ならまだ間に合うから、いろんな本を読んで勉強し直せ。全てはそれからだ。
514文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:53:34 ID:x8rODWPp
12月8日前後にこんな投稿が来るだろう・・・
「声」大阪
平和への決意 ダイエットで新たに 教員/九条愛子(京都府京都市 42歳)


食欲の秋も終わり、ダイエットに取り組んでいる。
仕事を終えて駅まで行くと、おいしそうなパン屋さん、肉まん屋さんなどが
あちこちにあり、必死に誘惑と戦う毎日である。

かつてロシアに短期滞在したとき、24時間営業のスーパーなど簡単に
見つかるはずもなく、品数も少ないのでずいぶんとやきもきしたものだ。
だが今となってはとても懐かしく思う。一見不便なこれらの国のほうが
豊かになりすぎた日本よりも人に優しいのではないかと思うのだ。

何とか頑張って家までたどり着くと、キッチンには娘が買ってきたのであろう
カレーパンが。

「もう我慢できない!」

思わず飛びつきそうになったときふとわれに返った。
日本には周辺諸国を敵視し、勝手に恐れて軍備の増強を叫び
憲法まで変えてしまおうという恐ろしい人がたくさんいる。
これらの人にとって、武力は甘い蜜であり、簡単に誘惑に負けるのだろう。

愛する子供たちのために憲法を守ろうという私が、カレーパンに負けるわけには行かない!
歯を食いしばって必死に踏ん張った。

ダイエットを始めてはや10日。最も充実した一日であった。
515文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:57:30 ID:VUo+15JH
>>514
ネタはネタスレにかきなされ。
516文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:58:07 ID:KRjbhFab
>>513
うわあ、まるで15の時の俺そのものだ。
あのころは、「極悪の日本政府が行った中国韓国への加害を明らかにしよう!」
なんて、15歳のガキが書いた投書は朝日ですら載せてくれなくて、
「みんな、ずるくて利己主義な人間ばかりだ…」と絶望し自殺すら考えたな。

中学・高校の楽しい時期を厭世観一色で塗りつぶしてしまったのと引き替えに
俺は左翼思想から決別することが出来たわけだが、
最近は有望な少年は中学生時代から新聞などに載せて立派な左翼に育て上げるのか。

逆に言うと犬作教と一緒で、若い信徒が少なくなって躍起になってるってことでもあるな。
517文責・名無しさん:2005/12/06(火) 23:00:16 ID:Jbv6GJdE
>僕は今年の夏、日韓交流事業に参加し、(中略) 歴史問題も解決してほしいです。

洗 脳
完 了っ
! !
518文責・名無しさん:2005/12/06(火) 23:02:30 ID:H7ogwZtI
>>514
お前>>350だろ?ってことは>>488もネタか。
本当だと言うなら画像をうpしろ。
519文責・名無しさん:2005/12/06(火) 23:10:27 ID:1EfATegQ
>>513

マジで俺も15くらいなら、こんな考えだった。
世界の中で悪いのは日本だけとか「従軍慰安婦」&「南京大虐殺」とかな。

園田(15)も、いずれ真実に気がついて( ゚д゚)ポカーンするときが来ることを祈るよ。



520文責・名無しさん:2005/12/06(火) 23:17:54 ID:lutWJWi8
>>518
>>488はネタじゃないよ。今日見た。
521文責・おれおれ:2005/12/06(火) 23:42:09 ID:4j/in2l7
なんだ、結構みんなバリバリの朝日少年だったんだなw
おれも反日少年だったなあ。歴史は好きだったけど、天皇家は嫌いだった・・・
あのまま大人になったらどうなってたろう。
522文責・名無しさん:2005/12/06(火) 23:59:51 ID:LFz6AK8Y
まあ20位までは左翼にかぶれてても、そう悪いことではないだろ。
就職してなお、まだ左翼だったら救いようがないが。
523文責・名無しさん:2005/12/07(水) 00:15:16 ID:skoyL5Ri
あー、アレだ。
反小林で戦ってる連中の大半が、かつては強力なコヴァだったりしたのと同じだな。

>>509
>女は穴だから入れられれば一応セックスは成立するけど、
>男は立たなきゃセックスが出来ない。

男は箸が転がっただけでも勃つがなwwwww
チンコはいくら擁護しようとしても無理だ無理。
524文責・名無しさん:2005/12/07(水) 00:20:24 ID:e5dlJJt2
>>494
自分の体験と近代史の区別もつかないで「近代史をきちっと学んでほしい」とは何たる思い上がりだ。
東北大飢饉や世界大恐慌で困窮した挙句、満州で再起を図ったが、通州事件で中国人に虐殺された農民たちの
悲惨さに比べられる悲惨さなどあるのか?たかがランプ生活ごときで悲惨ぶるなよ。
無知をさらけだして面白いか?自虐趣味にも程があるぞ。
525文責・名無しさん:2005/12/07(水) 00:38:17 ID:/ZxsldL3
>524
中国や北朝鮮には今でもそんな生活をしている人がいっぱいいるけど
そういうことを学ぶのは禁止なんだろうな。
526文責・名無しさん:2005/12/07(水) 00:52:20 ID:y8VEGEUz
>>513
>その本の内容は、日本、韓国、中国の江戸時代ごろからの歴史がありました。

もしかして、扶桑社教科書採択の妨害活動を煽動していた俵義文が関与した日中韓共同教科書か?
そんなトンデモ本を配る準備をしているなんて、交流事業と言いつつ中韓の歴史を押し付けるのが
本来の目的なんじゃないかと疑ってしまう。
527文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:07:20 ID:LDEbvwpU
>>509
それは、逆方向に極端だな。
「やるべきこと」を教えるのも教育だが。
「やってはならないこと」を教えるのも教育だぞ。

それに『「正しい教育をする」→「正しい行動をするようになる」』は、どの分野でも言ってい
るよ。性教育だけじゃない。
それが幻想であることには、同意するけどね。

女は穴で男は棒、という比較で言うなら、勃たないからセックスできないと言うのは、濡れない
からセックスできないと等しい。
濡れなくても無理矢理押し込めると言う肉体的差異を以て「男は立たなきゃセックスが出来ない」
と言い放つのは、些か先走りすぎかと。
勃たない? つっかい棒でも刺しとけばよろしい。

まあ、概要には同意するんだが、認識や表現については、針が逆方向に振り切れていると評価さ
せていただく。
528文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:13:57 ID:aaW3vHQ1
いや、
「男のセックスにのみ失敗がある(逆に言えば男のセックスのみ、達成すべき課題がある)」
というのは男女の心理の大きな差を作ってるぞ。
529文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:26:28 ID:833zWKOm
>>488
「独裁」で「丸投げ」って何だろう。

>>511
大体、平日の昼間から他所の土地でプロ市民活動やってる奴らは
基地外以外の何者でもないだろw
530文責・名無しさん:2005/12/07(水) 01:40:27 ID:LDEbvwpU
>>528
その発言は『女性のセックスには失敗が無い』ことを担保しないと、真実になりませんよ。
セックス恐怖症の女性がいる、という事実は、どう思われます?
531文責・名無しさん:2005/12/07(水) 02:54:52 ID:Vz5lvk0n
>>530
「失敗」と「セクロス恐怖症」との因果関係をまず明確にせよ
532文責・名無しさん:2005/12/07(水) 04:52:27 ID:ASdte7HY
セックス恐怖症とまではいかなくても、
女(全員じゃないだろうけど)にはやっぱセックスに対して
「怖い」って感情やプレッシャーがあるよ。
力ずくな展開になったら敵わないし。
そこんとこは分かって欲しい。
が、女の方でも男がそういう欲求を我慢するのは
かなりツライものだということを理解しとくべきだろう。
>>528の「男のセックスにのみ失敗がある」というのは
そういう考え方もあるか、と正直唸った。
やっぱ異性についてって教えてもらわなきゃ分からんことも多いかも。
そういう機会になるなら、ある程度の公共の場での性教育もアリだと思う。
533文責・名無しさん:2005/12/07(水) 05:46:13 ID:bwFb1wDk
>>526
俵義文関与の教科書、あれは日本側の「加害行為」は事実検証もなしにバンバン採り上げまくる一方
中越戦争・チベット弾圧・天安門事件・竹島不法占拠・北朝鮮による日本人拉致事件を中国・韓国・北朝鮮側の加害行為を
年表にすら載せない完全スルーのやつだよね? 確か朝日が社説で採りあげ、評価していたよなあ。

園田少年はそこのところ違和感もたなかったのかねえ?

534文責・名無しさん:2005/12/07(水) 07:02:25 ID:vV9ZIgPW
西日本西部本社にまともな投稿来ました
「政冷こそ常態 政治の現実だ」福岡県 福田 雄二

・自虐史観を押し付けたり、参拝を控えろとか言うのは
 日本人として大人気ないと思う、少しもちつけ
・中国に行っていたが、反日デモはやらせのようだった
・政冷経熱と言っても 経熱は中国の思惑だろ

とやたらまともな内容
正直、これからサンドバックにされそう・・
535文責・名無しさん:2005/12/07(水) 07:05:02 ID:kBEDjmeA
>>533
相手がかわいそうから、言い分聞いてあげるとか、そんな感じで
自分で調べる気も起こさなかったら違和感も持たないかと
中学生とかの頃ってテレビとか、大きな声を信じやすいような気がする
536文責・名無しさん:2005/12/07(水) 07:51:43 ID:nQj+N0td
>>535

それに、「みんなが知らないことを俺は知ってる(または気付いてる)」
ことで優越感にひたれる年代だしな。
537文責・名無しさん:2005/12/07(水) 09:07:08 ID:b+4SgEsw
12/5 毎日新聞 東京版「みんなの広場」
戦争を語り継ぐことの将来は? 無職/安田 清一(京都市西京区 75歳)

 小学6年生の孫が授業の一環として、太平洋戦争の話を聞きに来た。
終戦当時15歳の私には、戦争の本質など説明できない。そこで自分の身の回りのこと、
食糧難、空襲、疎開や私自身が海軍に志願したことなどを話した。
 ところが、途中で気が付くと、そのどれもに誇張や自分の思い入れが入り、当時の正確な
状況からややもすれば外れ気味になっている。戦争体験者が高齢化し、語り部として次世代への
語り継ぎが必要とされている。だが、あの戦争を体験した者ですら、時には部分的に美化したり、
殊更に自己嫌悪に陥って語っているのではないか。戦争責任についても、日本悪者説あり、
正当防衛説あり、五分の理があるという説もある。
 戦争を知らない世代に語り継がれているうちに、徐々に本当の姿が見失われていくのではないか。
後世、史家が太平洋戦争を語る場合、その時の価値観によって評価が異なることになるだろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
>>494 の如き見解の人ばかりお住まいではない証拠に、京都在住の方からこんな投書が。
基地外ではなく、ごくごく真っ当な認識と冷静な自己分析能力をお持ちのものです。
けれどこれを載せたのは、やっぱサンドバックのつもりかなぁ?
538文責・名無しさん:2005/12/07(水) 09:12:00 ID:LQFfxQ5n
最近毎日の姿勢がよく分からなくなってきた。
539文責・名無しさん:2005/12/07(水) 09:21:08 ID:CmRWda6O
>>513
嘘を嘘と(ry

いんたーねっつに限らず、世間を渡る上で
知っておかなければならない事を、まだ知らない年齢なのでしょう。
世間知らずと言うが。

「人は嘘をつく生物」という事を覚えましょう。
そして人が嘘をつく時は、とても優しく親切で仲の良い素振りをしますw
540文責・名無しさん:2005/12/07(水) 10:34:14 ID:Iy+X1ICS
>>513
「未来をひらく歴史」だろう。
毎日や、週刊金曜日の投書でさえこんな電波はダメだと批判されていた。
541文責・名無しさん:2005/12/07(水) 10:34:33 ID:F5H25JJ0
>>539
>そして人が嘘をつく時は、とても優しく親切で仲の良い素振りをしますw

そうです。赤頭巾ちゃんを食べようとしていた狼は、なんとおばあさんの振りをして眠っていました。
542文責・名無しさん:2005/12/07(水) 11:36:42 ID:V9iu5Tzo
12/5 朝日新聞
戦犯分祀して 慰霊は自宅で 無職 柿沼 哲夫(千葉県流山市 81歳)

 小泉首相の靖国参拝について、賛否の議論が盛んだが、賛成論には戦争の
被害者の心が見えない。中国の反発が理解できず、論点が外れていると思う。
 日本軍が中国各地で行った非人間的行為は、日本国内ではあまり知られていない。
捕まえた村人を新兵の銃剣術訓練の標的にしたこともあり、中国の人民の心に
深い傷跡を残した。立場を変え、家族、縁者が虐殺されたとしたらどう感じるのか。
 誤った指導者による中国への侵略や太平洋戦争で、アジア地域の死者は2千万人、
日本人の死者は310万人といわれる。これについては日本人自身が責任者を追及すべきであった。
 靖国神社と東条英機氏以下14柱の遺族には、自宅の祭壇に分祀し、慰霊することを
お願いしたい。中国戦線を経験し、シベリアに抑留された兵士のお願いである。
外国から言われたからではなく、自ら戦争責任を明確にするとともに、国益と
アジア友好のために関係者の決断をお願いしたい。
543文責・名無しさん:2005/12/07(水) 11:40:23 ID:GM67WYzp
>>537
>>あの戦争を体験した者ですら、時には部分的に美化したり、
>>殊更に自己嫌悪に陥って語っているのではないか。

沁みる言葉だな。
「戦争を体験したんだから俺の言うのが真実!」みたいな主張してるじいさんばあさんに自戒を促したい。
544文責・名無しさん:2005/12/07(水) 11:51:26 ID:Z0+8xWNd
>>542
( ゚д゚)ポカーン
545文責・名無しさん:2005/12/07(水) 11:54:36 ID:fy7KUIMy
>>542
>捕まえた村人を新兵の銃剣術訓練の標的にしたこともあり

ってそれ、この投稿者の経験だとしたら、この方自身が戦争犯罪者
なんじゃないの?
他人事っぽい書き方して、自身の反省無しに戦犯分祀を言ってるんだと
したらなんだかなぁ・・・・。
546文責・名無しさん:2005/12/07(水) 12:17:14 ID:ikOze2ic
>>545
たぶん、>>542の投稿者は強制による出来事であり、自分も被害者だ。
という感覚であると思う。

意味もなく、その辺の中国人を殺したっていう体験談自体が怪しいんだが、
体験者が語る事=事実として、疑いもせず受け入れるのが信じられんよ。

まさに、>>537の投稿と対極にあるものかな?
547文責・おれおれ:2005/12/07(水) 12:46:27 ID:uNc6lzZ5
>>542
これってホントに日本人かなあ。
自宅の祭壇(仏壇とか)に御柱を分祀なんて、戦後生まれならまだしも、戦前生まれのご老人が言うかな?
あまりに神道に無知すぎて、ちょっと呆れてしまったんだが。
その理屈で行くと、近所の神社からお札を貰って自宅の神棚に祭ると、神社から神様がいなくなってしまうだろ。
548文責・名無しさん:2005/12/07(水) 12:54:44 ID:FjoLSj1a
>>537 >>542

「戦争を語り継ぐ」のには物事を客観的にみつめて
分析するある程度の能力が必要であるとの証左になっ
ているね。

少なくとも、主観的な体験談と感想だけを根拠にして
「悲惨だ」「よかった」「つらかった」「楽しかった」
と語る人は「戦争を語り継ぐ」資格はないと思う。

そういった意味では、戦争を経験した世代・経験していない
世代という区別はさほどの意義はないのかもしれない。
549文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:10:29 ID:K/et2WiY
>中国の反発が理解できず、論点が外れていると思う。
 まぁ論点がズレてんのは、反対派のほうな訳だが。

>日本軍が中国各地で行った非人間的行為は、日本国内ではあまり知られていない。
>捕まえた村人を新兵の銃剣術訓練の標的にしたこともあり、中国の人民の心に
 ゲリラの銃殺とごっちゃにすんなよ?(念押し)
 その上で、自分がやったってんなら、日本軍がじゃなくて、お前の戦争犯罪だ。
腹切ってわびろ。

>立場を変え、家族、縁者が虐殺されたとしたらどう感じるのか。
 伊藤の子孫や、上海で爆殺された方々の遺族が国士やら烈士とか祭り上げてる韓国を非難したって話は聞かないけど?
 ルメイ将軍には戦後日本から勲章出ちゃったね。
 エノラゲイの展示には遺族から反対が出たけど、原爆の被害も同時に展示しろって話。

>これについては日本人自身が責任者を追及すべきであった。
 刑を執行された元A級戦犯を戦勝国の了解の元赦免したのは日本人自身な訳だが?

> 靖国神社と東条英機氏以下14柱の遺族には、自宅の祭壇に分祀し、慰霊することを
>お願いしたい。
>自ら戦争責任を明確にするとともに、国益と
>アジア友好のために関係者の決断をお願いしたい。
 ほらね。見事に的はずれ。
550文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:13:17 ID:QFpWgPrE
>>542
シベリアに抑留された人なら、昭和二十八年五月の第十六回国会決議で戦犯とされた人々が赦免され、
死刑に処された人々も公務死と認定された事実を知らないかも知れない。
しかし、そうだとしても、ソ連の宣伝を鵜呑みにせずに、国会決議を尊重してもらいたい。
そもそも戦前、兵士のお願いが政治に介入したことが悲惨な太平洋戦争につながったのではなかったか。
兵士が何をどう考えようと、それは思想・信条の自由だが、戦争経験を政治介入の口実にしたり、
それで威圧的な発言をするなら、それは戦前の軍国主義の繰り返しではないか。
何度でも云うが、国会決議を無視するなら、それは日本国憲法を否定し、議会制民主主義を否定する事ではないのか。
551文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:24:09 ID:Wz53M0oX
兵士は思想をもつなとは言わないが、それを実行するような事があっては困る。
まあこれはしょうがない事。
552文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:32:46 ID:UKZBzsxc
>アジア地域の死者は2千万人
全部日本軍が殺したわけではないし、日本にはそんな戦力はない。

柿沼さん、嘘を書いてはいけない。
もしあんたの言うとおりなら、あんたは戦犯なんだよ。
553文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:37:42 ID:AIIsjHdn
>>542
武勇伝を自慢げに語る奴は大抵大嘘吐き。
554545:2005/12/07(水) 13:59:19 ID:fy7KUIMy
>>546
ごめんなさい〜。
俺もこの投稿を鵜呑みにしたわけじゃないんだけど、言葉が足りませんで・・。
555文責・名無しさん:2005/12/07(水) 14:21:43 ID:VW83x+vF
>>496
姉歯はコストダウンと言ったけど、
本当の意味は「工法の大胆な簡略化」による
工事をスピードアップし人員の拘束期間を短縮し人件費を
削減することがコストダウンの趣旨なようなキガス

>>514
ここは釣り堀じゃない!!!
556文責・名無しさん:2005/12/07(水) 14:26:17 ID:G72xDJQy
>>542
アジアの2000万人と言うのは本当なんだろうか?
毎日1万人弱ずつ殺さなければいけないんだぞ。
557文責・名無しさん:2005/12/07(水) 14:26:44 ID:QFpWgPrE
>>542
A級戦犯に関する事実誤認はさておいても、シビリアンコントロールの鉄則から鑑みて、
軍人が政治家や国民の行動や宗教法人に注文をつけることはとんでもない事だ。
軍人は聞かれた時のみ、事実だけを淡々と語ればいいのであって、意見表明は慎重にしてもらいたい。
その事実も直接経験なのか単なる伝聞なのかを明確にすべきであって、
見てきたような嘘をつくことは天下の大罪と心得られたい。元であっても軍人は軍人なのであって、
その人の迂闊な言動は国を誤らせるだけの重みがあると自覚すべきだ。
これが悲惨な戦争を経て日本人が学んだ歴史の教訓では無かったのか。
558文責・名無しさん:2005/12/07(水) 14:55:51 ID:833zWKOm
>>542
>立場を変え、家族、縁者が虐殺されたとしたらどう感じるのか。
戦争当事者でありながら、通州事件をしらんのか?
でなければこんな馬鹿げた投稿をするわけがないか。

>誤った指導者による中国への侵略や太平洋戦争で、アジア地域の死者は2千万人、
>日本人の死者は310万人といわれる。これについては日本人自身が責任者を追及すべきであった。
出た中国当局の捏造w
広島長崎の原爆を始め、本土が受けた空襲による死者とお前が言う「2千万人」を
比べて何とも思わんのかwそれとこの手の人全員に言える事だが、東南アジアを
日本が占領する前に何処が占領していてどういう政策を執っていたかはスルーなのなw

>>556
大嘘に決まってるだろ。
中国当局が毛沢東の失策(大躍進、文革)による死者を誤魔化すために誇張させて
いるだけ。原爆のような大量破壊兵器を所持していなかった日本軍がどうやって
それだけの人数を殺したんだかw
559文責・名無しさん:2005/12/07(水) 15:08:32 ID:/atMqH2Z
>>537
>終戦当時15歳の私には、戦争の本質など説明できない
全く持ってその通りだ。
それなのに、何故かこの年代の投稿って、異様に当時の状況をよく理解しているよな。
これも日帝教育の賜物かねぇ
560文責・名無しさん:2005/12/07(水) 16:34:46 ID:lalmdS9J
>>537 >>542
結局、この人たちは「戦争」を語り継いでいるのではなく「戦争があった時代に自分が遭遇した
出来事」を語り継いでいるだけであって、もちろんそのことに意味がないわけではないけれど、
それが全てではないし、それが絶対でもない。

コンサートのための仕事が、チケット販売の人もいれば会場整理の人もいれる。プロデューサー
にディレクター、演奏する人歌う人、それを見に来て踊る人。人の波に通勤を邪魔されて怒る人
もいるだろう。
ましてや「戦争」という巨大プロジェクトだもの、どれか一つを取り上げて「これが戦争です」
等とは言えんわな、普通。

「群盲撫象」であるな。それぞれの体験が正確であっても、全体はわからない。
語り継がれるうちに変化し歪曲されウソが混入すれば尚更。
561文責・名無しさん:2005/12/07(水) 16:50:18 ID:O7dFYCAA
平和憲法を守ってきたおかげで、今まで平和にやってこれたんだ。
562文責・名無しさん:2005/12/07(水) 16:57:25 ID:6d+6Zb7n
今まで平和だったおかげで、平和憲法を守ってこれたんだ。
563文責・名無しさん:2005/12/07(水) 17:04:27 ID:uXy8ajmi
>>398この投稿文の主のブログ、5日の日記で公表されてます

http://blog.canpan.info/skywalker/
564546:2005/12/07(水) 17:16:03 ID:ikOze2ic
>>554
君を責めるつもりは無かったんだが、
こちらこそ、言葉足らずで、すまなかった。

>>542の投稿の内容を歴史の真実の如く何も知らない子供たちに教える連中の事だよ。

565文責・名無しさん:2005/12/07(水) 17:54:32 ID:lalmdS9J
>>563
そのblog、写真のjpegが破損しているものがいくつかあるけど、何かの特殊効果なんですかね?
566文責・名無しさん:2005/12/07(水) 18:09:25 ID:2B1+1PCA
>>563
おいおい、リアルで患者さんぢゃないか(w

567文責・名無しさん:2005/12/07(水) 18:19:27 ID:fYuWA4zF
>>542
>賛成論には戦争の被害者の心が見えない。

その被害者とやらの定義が謎だな。
戦争に動員されえた日本兵も被害者だし、戦争への道を選ばざるを得なかった当時の指導者も、
広い意味では戦争被害者だ。

逆に、金銭を目的に当時の被害を誇張したり、捏造したり、現在の犯罪行為を正当化している連中は、
果たして被害者と呼べるのだろうか?
具体的に言うと中国人と韓国人だが。
568キムチ:2005/12/07(水) 18:32:28 ID:cRxAOlvf
本人ですが、何か?
569sr:2005/12/07(水) 18:33:43 ID:CNQ9fCb8
570文責・名無しさん:2005/12/07(水) 18:57:36 ID:9C2XYAyv
>>563
発想が毛沢東やポルポトに近い気がするな
しかしなんでこう「鬱だ死のう系」のやつってやたら潔癖な考えを持つんだろ
「完全無欠の理想的世界を築かねばならない!」みたいな
コンプレックスの裏返しだろうか?
571文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:03:46 ID:O7dFYCAA
まあ平和憲法には批判があっても、60年間平和を守った実績がある。
この点は率直に評価したい。

朝日も、平和憲法を守ろうと言う気持ちはいいんだけれど、言い方が汚すぎる。
読者投稿の小泉批判なんて、品がなくて最低だ。
572文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:15:35 ID:UrBl11d1
アサピーは身の危険を感じると輪郭がとんがる → <[email protected]∀@>
573文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:17:37 ID:ikOze2ic
60年間、平和だったと言われてる国に、
平和憲法と一部の人々に呼ばれている憲法が有ったに過ぎん。
574文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:36:21 ID:zdDhnihi
>>571
>まあ平和憲法には批判があっても、60年間平和を守った実績がある。
>この点は率直に評価したい

あなたは出発点が間違っている。
平和憲法があったから平和を守れたのではなく平和だったから平和憲法を守れたのだ。
>>562さんがいってるのが正しい。現憲法が国民の安全に寄与したのはただひとつ、
ベトナム派兵を断る口実に使えたことだけ。

それからいい加減に平和憲法という言い方をやめないか?
日本には日本国憲法はあっても平和憲法というものはないぞ。
575文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:37:03 ID:+ZRgAJTe
日本の平和を守ったのは、平和憲法じゃなくて米軍だと思うんですけど…
60年間、米軍と自衛隊の足を引っ張り続けてきた大たわけとしてなら評価してください。
576文責・名無しさん:2005/12/07(水) 19:48:36 ID:ap42YtD3
>>570
完全な世界が存在するなら、そこには人間は住む事ができない…
577文責・名無しさん:2005/12/07(水) 20:02:51 ID:rohpbbC+
>>570
完全無欠な理想世界を築こうとしている天使どもがたくさん出てくる
真女神転生2をやらせたらどんな反応が来るんだろうかと気になる
578文責・名無しさん:2005/12/07(水) 20:15:54 ID:KzqzNzhM
>>575
その大戯けを作ったのが米民主党だからな。
米民主党は本当に日本には好ましくない政党だな。

>>576
水清ければ魚住まずか。
579文責・名無しさん:2005/12/07(水) 20:36:16 ID:GOP8wI0Y
>>570
度を過した完璧主義は精神病の一種らしぞ。
580文責・名無しさん:2005/12/07(水) 20:45:04 ID:v5bnnnMS
12月6日 朝日新聞 東京本社版
「声失った議員議会は配慮を」 無職 林一美(岐阜県中津川市 73歳)

中津川市に病気による手術で声を失った議員がいる。議会での発言に代読を認めるよう再三要求し
ているが、議会運営委員会は再質問に限って一部認めるだけの案を示したという。声に限らず身障
者に特別の配慮がなされるのは理の当然。あらゆる手段を講じて市民の選良の意思表示に道を開く
のが議運委の任務のはずだ。実際はそうではない。市民には議員のいじめとしか写らない。議員が
代読で質問しようとすることは、憲法の参政権、表現の自由を持ち出すまでもなく、制限されては
ならないはずだ。県弁護士会の人権擁護委員も。中津川市議会に代読を認めるよう異例の勧告をだ
した。議運委の態度は、市民として恥ずかしい限りだ。当の議員は、最終的に代読が認めなければ
、訴訟も検討するという。議会改革のためにも、市民は全面的に支援するだろう。
581文責・名無しさん:2005/12/07(水) 21:10:01 ID:/n9nkilT
>>570
そういう世界(原始共産社会)が共産主義の最終形態で,理想形だから。

「あいつより金持ちになりたい」なんていう醜い欲望を持たず,
全ての人が平等で,人間同士の争いもなければ快楽殺人鬼もいない,
人間が心穏やかに暮らせる社会。

耳障りは良く,実現すれば確かに幸せになれそうな気がするが
いい意味でも悪い意味でも「人間らしい」部分を全否定するので,
キリストかブッダぐらいしか住めない社会が出現してしまう。
スターリンの頃のソ連や文革のころの中国は,そんな社会になじめない奴の生存を認めなかったので,
虐殺や粛清が平然と行われた。

「水清ければ魚住まず」ではなくて「魚住めず」に近い。
582\(^■^ ラ 【卍】:2005/12/07(水) 21:19:03 ID:M/Hx1Vup
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
今の政治家は、雄弁でなくても務まるのか?!

気楽でいいな…
583文責・名無しさん:2005/12/07(水) 21:20:48 ID:v5bnnnMS
12月6日 朝日新聞 東京本社版

「戦犯分祀して慰霊は自宅で」 無職 柿沼哲夫 (千葉県流山市 81歳)
「生命の大切さ問いかけよう」 フリーライター 安藤秦子 (千葉市稲毛区 40歳)
「電飾落として省エネ進めよ」 主婦 稲葉典子 (東京都目黒区 77歳)
「声失った議員議会は配慮を」 無職 林一美 (岐阜県中津川市 73歳)
「花束贈られて教師の日知る」 無職 堀秦雄 (前橋市 63歳)
-------------戦後60年--------------------
「イモの芽食べ中毒で苦しむ」 無職 斉藤菊代 (東京都文京区 82歳)
「ネズミ食べた父親の苦労話」 無職 小畑宏行 (埼玉県川越市 70歳)

今日はこんな感じでした。
584文責・名無しさん:2005/12/07(水) 21:31:27 ID:iAWPTNlh
>>580
この問題は、権利の問題でなく手段の問題であろう。
今時、ボードに手書きすれば、音声に変換する装置とか有りそうなものだが、何故代読という手段にこだわるのだろう。
代読するとなると、代読する人の身分や資格の問題とか議会警備の問題も有りそうだし、
議員の主旨どおりに代読しているかを検証する方法も問題になりそうだ。
極端な事をいえば、893がそうした議員を脅迫して取り込んで、代読と称して議会に潜入して、
議会を撹乱するような事態さえ懸念されるのではないのか。
そうした検討も無しに、人権とか訴訟とか脅かすなら、それこそ議運委に対するいじめではないのか。
まあ、今でも地方議会の議員など地元の有力者か党中央の原稿を代読しているようなものだという議論も
あるかも知れないが、それでも選挙で選出されたという担保はある筈だ。
585文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:06:15 ID:CuYwRRod
そもそも、日本は平和だったのか、
拉致事件など他国だったら戦争になってもおかしくなかったのに戦争は起きなかった。
確かに憲法九条があるので戦争が起きなかったといえるのかもしれないが
自国民が殺されても何もしない状況を平和といえるのか?
586文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:14:44 ID:kGndHy21
>>581
おいおい、それって、オイラが子供の頃にカルト宗教の信者だった母親や信者仲間から叩き込まれた思想そのものじゃないか_| ̄|○
そのカルト宗教とは「エホバの証人」こと「ものみの塔聖書冊子協会」。
587文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:23:12 ID:Xj79+N43
>>580
うむ、確かに狭量というか、意味のないことに執心しているお手本のような議会だな。
特例とは言わず、いっそその場合の規定も明確にしておいた方がいいだろう。
それこそ、ゴルフのルールブックのように。

個人秘書でも秘書課の市職員でも何でもいいから、そういった人に代読させればよし。
当日発表のランダム制にするとか、セキュリティ対策はいくらでもやりようがある。

声くらい、いくらでも代わりは利く。
議員本人の資質さえ良ければ、あとは全てどうでもいいとさえ言える。
588文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:27:02 ID:qBLW3bk0
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!



589文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:27:19 ID:fYuWA4zF
個人的に、日本が戦争に巻き込まれなかったのは、在日米軍もそうだが
土下座外交をしてきた外務省や時の政治家のおかげと思っている。
平和憲法は手段(戦争不参加の言い訳)の一つでしかない。

時代は変わって、それまでの外交姿勢では問題があるので変えようというのが改憲派勢力。
今までのままで大丈夫というのが護憲派。
9条信仰の憲法9条原理主義者は論外。手段が目的に摩り替わっている。
590文責・名無しさん:2005/12/07(水) 22:34:33 ID:SyXmvd33
>>542
中国様は「中国だけで3千5百万人」殺されたと主張なさっている訳だが
このオヤジの「アジア地域で2千万人」というのは、どっから出てきた数字なんだ?

そういや教科書全国ネット21の俵義文も、南京大虐殺を30万人じゃなくて
20万人といってたけど、3を2に変えるのはなんかの作戦なのか?
591文責・名無しさん:2005/12/07(水) 23:01:59 ID:JQmaL+BQ
>>553
「侵略先でレイプしました!!」
        でもそのとき彼はまだ11歳

武勇伝!武勇伝!  武勇伝伝伝伝伝!   Let's GO!
_(Д´) _(Д´)      (`Д)_ (`Д)_    (`Д´).   (`Д´)
 ヘ| |\ ヘ| |\   /| |ヘ /| |ヘ     ヘ|  |\ ヘ|  |\
   <    <        >    >      /  \ /  \
592文責・名無しさん:2005/12/07(水) 23:18:21 ID:IsiZFRo+
9条に関連して....
例えば、「自衛隊を自衛軍に改正して、再びいつか来た道に戻ろうとして・・・」というのがあるけど、
これに限らず、日本の反戦主義者の言う事には、おかしな点がいくつもある。

@なぜ攻撃に対する防衛行為に反対するのだろうか?
@なぜ侵略国に好都合になるような事を言うのだろうか?
@なぜ被爆国が核ミサイルから国を守る措置を取らないのだろうか?
@なぜ唯一の核ミサイル対策であるMDに反対するのだろうか?
@なぜ侵略(する可能性のある)国を批判せず、ひたすら守備側(日本)批判をするのだろうか?

593文責・名無しさん:2005/12/07(水) 23:28:02 ID:48Q+/8VZ
>>589
軍事力行使という選択肢が(使え)ないから、土下座・先送り外交で揉め事を回避してきた、と思う。
594文責・名無しさん:2005/12/07(水) 23:46:07 ID:/n9nkilT
>>585
日本は「平和」ではなく米軍の傘の下で「安全」だっただけ。

乱暴に例えるなら,
60年ほど前に,米軍が交通状況を分析して信号機や道路を整備して,
「交通安全」は達成され,道路を渡ることすらできないということはなくなった。
しかし,暴走族はいる,無謀運転するやつはいるで事故(の危険)はなくならないという状況。
しかも,米軍が作った交通安全の仕組みは最近の交通状況に合わなくなっている。

そんな状況で,
「交通安全の仕組みを変えたら日本人は大事故を起こす!」とか
「米軍がいるから事故が起こるんだ!」とか
「今までの仕組みを守っていれば暴走族は問題を起こさない!」とか
「そもそも暴走族なんていない!」
というのが朝日を始めとするサヨクの主張。

暴走族に土下座してもつけあがるだけということに,最近やっと気づき始めたというところかな。
595文責・名無しさん:2005/12/08(木) 00:02:01 ID:z3ohtsNP
>>592
連中の頭の中では、世界中で戦争を起こそうとするのは、アメリカか日本だけだから。
他の国が軍備を整え、アメリカに敵対し、あるいははテロを起こすのは、アメリカが
有形無形に圧力をかけるから、それに反撃してるにすぎないらしい。

なぜか大東亜戦争だけは例外らしいが(藁)
596文責・名無しさん:2005/12/08(木) 00:15:36 ID:1HzrCcQA
>>595
>なぜか大東亜戦争だけは例外らしいが(藁)

おかしいよねえ。戦前の日本ほどの経済制裁を受けた国は歴史上類を見ないと思うけど。
ABCD包囲網は中学生でも習っている筈だけど、これほど厳しい圧力があろうかというものだが。
597文責・名無しさん:2005/12/08(木) 00:35:32 ID:7OoVqYC+
経済的圧力と武力的手段の結びつきが無いと思ってるか、見ない振りしてるんじゃないか
武力自体を絶対悪として、それ以外を推奨するなら尚更
598文責・名無しさん:2005/12/08(木) 00:48:14 ID:pxE9/B2d
>>585
主権、国民、領土が国家の三要素とかいわれているけど、
国民は拉致され、領土は占拠されている。
単に武力衝突が起きていないというだけで、日本は決して平和じゃないよね。
599文責・名無しさん:2005/12/08(木) 01:32:27 ID:ZDW+hh1m
>>527 他
性教育について、もっとここで話し合ったらスレ違い…でしょうね、やっぱり。
やめておきます。
600文責・名無しさん:2005/12/08(木) 02:44:34 ID:omf9z/ot
「性教育の白石さん」
という駄洒落でこの話題はお開きということで。
601文責・名無しさん:2005/12/08(木) 03:37:46 ID:tPssP6WC
>>583
>「電飾落として省エネ進めよ」

年末恒例のエコ基地外ネタだな。
そんなに夜の街を暗くして犯罪を増やしたいのかね?
それとも衛星写真であそこだけ真っ暗な北朝鮮みたいにしたいのかな?(w
602文責・名無しさん:2005/12/08(木) 04:59:14 ID:pHwqoBJ5
>>594
その例えだと

「暴走族だって道路を走る権利はある」
「車があるから事故がなくならない、まず車に乗るのは止め、車を無くそう」
「こんなに事故が続くのは、道路を整備した米軍の仕業。悪いのは米軍。」

こういうのは、プロ市民がよく言う定番だな
603文責・名無しさん:2005/12/08(木) 06:58:22 ID:wdalftQQ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

上の二つは「あいつらなら言うな」と妙に納得するけど
いくら電波とはいえ
「こんなに事故が続くのは、道路を整備した米軍の仕業。悪いのは米軍。」
なんていっちゃうわけ?

そんなこといったら
「日本を近代化した明治政府が悪い」
なんていっちゃうようなことになるのか?
604文責・名無しさん:2005/12/08(木) 08:06:31 ID:dEQNGk2J
プロ市民がそういう事を言っちゃう基地外だって事ぐらい、このスレに晒されている
投稿を見ればわかる事じゃん。この手の投稿なんて、論理の正否以前に、論理として
成立してないのばっかだぞ。
605文責・名無しさん:2005/12/08(木) 08:25:41 ID:zZwrZk0N
ねずみ食っただの芋の芽食って腹壊しただの、
そういうことを切々と語ることが「戦争」を語
り継いでいるといえるのだろか?
606文責・名無しさん:2005/12/08(木) 08:59:03 ID:miSit1u/
ウチの爺さんの話は戦車に乗って南方で敵をやっつけただの、銃撃戦が終わって気が付いたら両隣の戦友が死んでただの、蛇は中々旨かっただの
と、とてもバリエーションに富んでおりました。
戦車の話はワクテカしたし戦友の話はガクブルでした。戦争を語り継ぐってのはこういうことなんではないかな。
今はもう聞けないけど。もうすぐ三回忌……
607文責・名無しさん:2005/12/08(木) 09:04:22 ID:BUdN3q61
>>603
いや、「明治政府がなくっても日本は近代化できた」。
「大政奉還しなくても日本は近代化できた」かな?

ほとんどとなりのバカな国と同じ発想だな。
608594:2005/12/08(木) 10:05:08 ID:GYk/xll3
>>603
大枚はたいてお隣の「交通戦争」をやってた国に道路を整備してあげたら,
あることないことでっち上げて謝罪と賠償を要求したり(するように仕向けたり),
「余計なお世話だ!」と逆ギレするような人たちだから。
609文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:19:17 ID:r7s1IEQr
12/8「声」大阪
孤児の60年に身を切られる  無職/辰巳國雄(石川県小松市 75歳)

今年度新たに認定された中国残留日本人孤児4人が来日された。
赤ん坊の時に農家に引き取られたという黒竜江省の女性のことを記事で読んだ。
可愛い子を預けて逃避行をせざるを得なかった親、残されて独りぼっちになった女性。
それぞれの心情を思うと、私も身を切られるような気持ちになる。残酷な時代だったと思う。
関東軍の責任者や上級将校らは、自国民を捨てて我先にと帰国した。
国策として旧満州(中国東北部)に開拓民を移住させたのは当時の日本政府だったのに。
戦後60年が過ぎ、経済大国を自負しているが、その間に我々は何をしていたのだろう。
アメリカの要請を受け、再び海外へ軍隊を送るようになった。憲法違反を承知の自衛隊イラク
派遣が続く。
そして、憲法改悪がたくらまれている。しかし、残留孤児の方たちに何をしてきたのか。
貧しくてずっと帰国費用も出せなかったという女性は「果たして肉親が見つかるでしょうか」と
話されたという。なんと非情な祖国だろうか。
610文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:34:28 ID:NQw70FRy
>>609
完全な妄想じゃないか?
611文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:35:32 ID:RAa02MMD
戦争は悲惨だなんてことそのものより
何で戦争が起きるのかを教えた方がよっぽどいいよなぁ
原因がわかるからこそ防げるものなのに
それすら教えないから「だから何?」って言われるのはあたたりまえ
612文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:37:27 ID:/3fAIhfh
このご時勢にわざわざスパイを受け入れる国はありません。
613文責・名無しさん:2005/12/08(木) 10:58:29 ID:fHpYym0J
>611
「戦争は悲惨だ」としか言えない人間に「何故戦争は起きるのか」なんて尋ねたら

『軍隊があるから』

と答えて、それ以上話が進まなくなるんだろうね。
614文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:02:44 ID:JeQt9XTt
何故軍隊があるのかって聞いたら、どう答えてくれるんだろう
615文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:04:23 ID:9752+AbG
>>614
日本に侵略の精神があるからって言うんじゃない?
なぜか日本限定で。。。
616文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:34:12 ID:NQw70FRy
新潟の小朝日、新潟日報に
「改憲して、日米安保破棄して、日中および日韓同盟を締結せよ」というデムパ投稿が
あった。
タイトルはまともなモノなんだが、内容がトンでもないモノでしたわw

その他にも、「開戦日を忘れるなとか」、「平和憲法を護るぞ」とかの
投稿が多かった、唯一まともなのも有ったけど

昨日のNHKの番組で「百年、兵を養うは、ただ平和を守るのみ」と言った
山本五十六の出身県とも思えない現状を五十六も嘆くだろうな〜
617文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:46:07 ID:5LchqT57
>>609
>国策として旧満州(中国東北部)に開拓民を移住させたのは当時の日本政府だったのに。

そういう嘘を平気でいうな。嘘は泥棒の始まりと教わらなかったか?
1920年代に京都帝国大学の橋本伝左衛門教授が学説として満州に日本の農民を送り込まなければならないと
唱え続けていた事実をなんとみるのか?
その学説を支持し積極的に運動したのが大日本農民組合であり社会大衆党であったのだ。
そうした運動の結果、満州農業移民計画についての予算付与が国会で可決され、
そうしたプロジェクトに困窮した農民が応じたのが満州農業移民だ。
そのような時代に困窮した農民に同情した声は有っても、
侵略であるとして非難した声や将来の戦争を懸念した声は有ったのか?
618文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:49:07 ID:NvVXDx/0
武力で解決するのは良くない!
軍隊なんかいらない!
話し合いで解決できるはず!
話し合いで解決できないのは日本の努力が足りないからだ!

上の条件下では韓国併合は韓国の努力が足りなかったってことでいいんだよね?
619文責・名無しさん:2005/12/08(木) 11:53:45 ID:ngB+XP9q
620文責・名無しさん:2005/12/08(木) 12:11:49 ID:qhp2au+/
この間テレビ朝日で放送した「終わりに見た街」の感想提示版に漏れの友達(元在日台湾人)
が「今の日本人は平和憲法などという理想ばかりを追いかけて現実が
見えてない」とか「俺はこの国を愛しているから命にかえても護りたい」「洗脳され
てるのは戦後の日本人の方」的な書き込みをしたが、向こうは一度文章内容を確認してから
提載しているらしく、そいつの投稿した文章は未だに提示されない。
621文責・名無しさん:2005/12/08(木) 13:39:55 ID:jZ4P86ty
戦時中は、国民をアオルだけアオり、
多くの国民を戦地へと送りこんできた。
戦争を加熱させたことについての謝罪は? 補償は?
まず何よりアサヒ自身が、日本国民を戦争へとアオッた事について
”周辺諸国”への「補償」を支払ってはどうか?
中国政府もアサヒへ補償を要求すべきなのではないか?
622文責・おれおれ:2005/12/08(木) 14:13:35 ID:DowAx8H6
>>609
結局この人は何が言いたいだろうな。
第二次大戦は様々な悲劇を引き起こしたのは確かだが、ただ自虐ヲナニーにひたってるだけで何も意見がない。
残留孤児への支援を手厚くとか、何らかの特例が必要ではないかとか、そういうのじゃないのか。
いきなりイラクの話が突拍子もなく出てきて、最後が「なんと非情な祖国だろう」。
もう、本当にチラシの裏だなあ。
623文責・名無しさん:2005/12/08(木) 14:53:04 ID:iGw4dInx
>関東軍の責任者や上級将校らは、自国民を捨てて我先にと帰国した。
 主力を南方に引き抜かれながら、最後までソ連と戦い玉砕し、あるいは
シベリアで苦労を重ねた多くの兵士はスルーですね?

>戦後60年が過ぎ、経済大国を自負しているが、その間に我々は何をしていたのだろう。
 残留孤児の調査はずっとしてるはずですが?

>憲法違反を承知の自衛隊イラク
>派遣が続く。
 どこが憲法違反だか言ってみなさい。

>そして、憲法改悪がたくらまれている。
 「改悪」って一言でお里が知れるなw。

>しかし、残留孤児の方たちに何をしてきたのか。
 残留孤児の調査はずっとしてるはずですが?
 そういうあなたは何かしたんですか?投稿してるだけじゃ孤児の方の腹の足しにもなりませんが?

>話されたという。なんと非情な祖国だろうか。
 家族が見つからないのも国のせいですか、そうですか。
あぁ、渡航費用を国が出せってこと?
孤児じゃなかったら、あなた方にツケるっていうならok
624文責・名無しさん:2005/12/08(木) 16:15:27 ID:uTDgdxSs
名前:ぶつわよ!φ ★ 2005/12/08(木) 15:41:27 ID:???0
軍隊のない国・コスタリカを日本に初めて紹介したガラス絵画家、児玉房子さん(64)が
四日、「コスタリカの人々とふれ合って」と題して草加市文化会館で講演した。
「世界中で軍隊のない国は日本とコスタリカだけ。これは人類の歴史で初めてのこと」と述べ、
憲法九条の平和主義を高く評価した。

講演会は市民グループ「山猫くらぶ」(共同代表・倉橋綾子さん)の主催、埼玉新聞社後援。
児玉さんは岩手県遠野市在住。阪神大震災がきっかけで国の援助と軍事費の在り方に疑問を持つようになった。
偶然、コスタリカのことを知り、五回現地を訪ねた。

「一九四八年に内乱が起き、一カ月間で国民二千人が死んだ。
『武器があるから殺し合いになる』という結論になり、翌年憲法で常備軍を廃止。
軍事費を教育費に回した」

当時ニカラグア、パナマ、エルサルバドルなど周辺諸国では戦乱が続いていたが、
コスタリカが仲介役となり中米七カ国の和平が達成された。

「武器を持っていたら信用されない。丸腰だから周辺諸国も安心した」という。
「コスタリカの人々は外国人や難民に優しく生活もゆったり。
意見が違ってもとことんまで話し合うことが習慣になっている」

児玉さんは「戦争さえなければ平和でしょうか?」と問いかける。
「コスタリカでは教育こそが唯一最大の平和を達成する手段だと考えている。
平和には〔1〕自分自身の平和〔2〕他の人との平和〔3〕自然との平和―が含まれている。
基本的人権を守ること、家庭内暴力をなくすこと、自然環境を守ることが本当の平和につながる」と強調。
「一人一人で出来ることから始めましょう」と呼び掛けた。
http://www.saitama-np.co.jp/news12/08/04l.htm
625文責・おれおれ:2005/12/08(木) 16:29:46 ID:DowAx8H6
>>624
左斜め上の人たちって、外務省のホームページすら見ないんだろうな。
↓のように、軍事予算も下りてるし、「警備隊」という名の軍隊がいるのだが・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/costarica/data.html
626文責・名無しさん:2005/12/08(木) 16:53:25 ID:iGw4dInx
>>624
>「一九四八年に内乱が起き、一カ月間で国民二千人が死んだ。
>『武器があるから殺し合いになる』という結論になり、翌年憲法で常備軍を廃止。
>軍事費を教育費に回した」

 自慢するようなことか?むしろ民度低すぎな気がするが…。

>「世界中で軍隊のない国は日本とコスタリカだけ。これは人類の歴史で初めてのこと」と述べ、
>憲法九条の平和主義を高く評価した。

 おいおい、末期の朝鮮も軍は無いぞ。(笑)
 それから、今の中国も国軍は持ってないぞ(藁)

> 児玉さんは「戦争さえなければ平和でしょうか?」と問いかける。

 これに関しちゃその通り。戦争にはなってないが日本はリアルタイムで侵略されてる。
627文責・名無しさん:2005/12/08(木) 17:21:25 ID:R61qGIh6
>>624
また非武装中立教か。

>「戦争さえなければ平和でしょうか?」
この言葉をそっくりそのままお返しする。
628文責・名無しさん:2005/12/08(木) 17:49:21 ID:es4c9QQe
ちなみに軍事板でコスタリカの名前を出した者は闇に葬r…(PAM!
629文責・名無しさん:2005/12/08(木) 18:26:50 ID:Ec+lP8yk
小須田梨香ならおk?
630文責・名無しさん:2005/12/08(木) 19:30:49 ID:RoESiIs4
>>563
医者・弁護士が儲けられない社会を!!

こいつは社会をぶち壊したいようです
631文責・名無しさん:2005/12/08(木) 19:46:18 ID:6rLHKqCg
>>629
中学時代に同級生に小須田って奴が居て
その姉がリカって名前だったな
632文責・名無しさん:2005/12/08(木) 20:47:42 ID:65vZjfHG
12月7日 朝日新聞 東京本社版
「景気回復に乗れぬ庶民も」 無職 佐田のぞみ (東京都葛飾区 25歳)

今月3日、テレビ朝日の番組で、竹中総務大臣は、私たち庶民が「景気は回復している」と感じれ
る目に見える根拠を挙げていた。グリーン車が込んできた、夜間のタクシーがつかまりにくくなっ
た、高級レストランに入る人が増えた、などある。また「大企業の中にはバブル時よりも利益を上
げている所もあるので、ボーナスなどに還元されていくだろう」とも。ちょっと待って!私の周り
にそんな人はいません。働いても働いてもお金がたまらない。契約社員のためボーナスも出ない、
といった人ばかり。政府の言う景気回復の恩恵にあずかっているのは、貧富二極化の中で「富」の
人たちだけではないでしょうか。番組の中での紹介で大臣は、働いても働いてもお金持ちにならな
いご両親の姿を見て、経済に興味を持ったといいます。景気回復の流れに乗れない人々の暮らしは
、その頃のご両親の姿なのではないでしょうか。今、六本木のカフェで食事をし、キャッシュレス
社会の説明をしている大臣の姿は、既に一般人と違う暮らしの中にあるのだと感じられました。
633文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:08:37 ID:BlC9ev1H
>>624
これが全て本当なら、まさに夢の国だな
634文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:15:30 ID:Y82iSPrq
>>632
>ちょっと待って!私の周り
>にそんな人はいません

シラネーヨ(AA略
635文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:17:18 ID:6nRSHRR0
>>633
中国と国交がなくて
魚がうまくて
ビール飲んで運転してもいいのは本当
636文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:24:51 ID:aTHBtZvo
>>632
いいからおまえは仕事を探せよ。
637文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:25:24 ID:K4gIFmol
>>632
どんなに好景気でも倒産する会社はあるし、
どんなに不景気でも大儲けする会社もある。
どんなに好景気でも自己破産してホームレスになり自殺する人もいるし、
どんなに不景気でも大富豪になる人もいる。
ここまで言っても高学歴の朝日読者には難しいか?
638文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:29:20 ID:nvOJYuWz
12月8日 西日本新聞 こだま
環境壊す生物 人間だけでは
岸 恵子=63(佐賀市・無職)

 朝、カーテンを開けると名残の紅葉が目もさめるばかりに美しい。
世の憂うつをしばし忘れさせるほどに。やっぱり美は自然にかなわ
ない。人間がどんなにつくろってもウソはウソ。ほとんど手を入れな
い素朴な庭木が私は好きだ。その中で、いろんな野鳥、昆虫そして
草木に出合うから。
 ただ、捨てネコもいつくので、その世話に閉口だけれど。まあ、われ
われヒトに比べたらネコの位の方が上。人は自然をあまりに壊しすぎ。
それもあまりにひどいし、愚かで、人でありながら人嫌いになる。
 生きものは死んで土に帰り、生命を地球に還元するものなのに、人は
地球を壊すだけ。なぜ?これからは人が自然に教わり地球を救う番で
はないだろうか。ふるさとの山はありがたきかな…とうたった啄木に私は
共感する。愛する自然にいつも感謝して余生を送りたい。
639文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:30:07 ID:zWDFhaKC
>>632 無職 佐田のぞみ (東京都葛飾区 25歳)
>ちょっと待って!私の周り
>にそんな人はいません

 類は友を呼ぶ。
 無職の25歳には、働かない友が集まっている。
640文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:31:29 ID:6nRSHRR0
>>638
とりあえず病院行くの禁止。エコロジカルに土に還ってもらいたい。
641文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:32:59 ID:65vZjfHG
12月7日 朝日新聞 東京本社版

「景気回復に乗れぬ庶民も」 無職 佐田のぞみ (東京都葛飾区 25歳)
「ネット株流行良いことでは」 会社員 大庭典仁 (東京都府中市 41歳)
「喫煙の治療は歯医者も希望」 歯科医師 不二崎正径 (新潟市 53歳)
「部外者の入室重い規則破り」 主婦 武田さと子 (東京都調布市 35歳)
「海外と文通し日本に誇りを」 大学生 松本洋子 (宮崎市 18歳)
「紅葉が舞って心安らぐ師走」 主婦 山崎正子 (横浜市鶴見区 65歳)
「野鳥のそばで大量のゴミが」 無職 小杉睦夫 (埼玉県春日部市 68歳)

今日はこんな感じでした。
642文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:49:45 ID:30jARSAJ
無職じゃ景気もへったくれもありませんわなw
643文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:53:03 ID:tTZHwE2D
>>638
岸 恵子キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
644文責・名無しさん:2005/12/08(木) 21:54:24 ID:9752+AbG
>>643
「たいへん美味しゅうございますわね」
645文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:03:50 ID:tQYFo/QZ
恵子タンは60歳(か61歳)で公務員をやめて(定年?)、
その後、家事をしながら悠々自適に電波を発散してるな。
646文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:06:16 ID:cv0+vWzF
>>638
> 生きものは死んで土に帰り、生命を地球に還元するものなのに、人は
>地球を壊すだけ。
私の知っている限り、亡くなった人はすべて土に還っているが。
上級生命体に進化して地球を去った人を私は知らない。
647文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:15:02 ID:WWPzQFdf
>>638
佐賀大学クビになったんだ。
648文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:20:47 ID:gnQb+iiZ
>>644
それは岸朝子

岸恵子はフランス人と離婚した女優だけど、佐賀に住んでるとは思えん。
649文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:23:27 ID:NQw70FRy
新潟日報 12月8日
「改憲で米に頼らぬ防衛力保持」
浅井文雄 74 無職

 戦争を放棄し、軍備を保有しないとする「九条」を持つ平和憲法のおかげで、
日本は戦争のない平和で安全な国家を維持することができた。改憲で軍備を
持てば徴兵制の復活、軍部の台頭などで国民の自由が大きく制限される。
やがて、軍国主義国家に逆戻りするのでは〜と多くの人々が考えておられるようだ。

 本当にそうだろうか?「平和憲法」だけで日本は絶対安全なのか、軍備保有で
すぐに戦争に走る危険性があるのか。戦後のわが国は「九条」に守られたのでは
なく「日米安保条約」に守られていたのではないだろうか。もしも、現憲法で安全が
保障されるなら、「日米安保」「日米同盟」など不要であり、直ちに破棄すればよい。
日米安保条約で国は多額の費用を捻出し、住民は多くの困難に耐えさせられてる。
日米同盟で、ますます日本に圧力をかけてくるだろう。

 以前、本欄に「軍備はコスタリカに学べ」の意見があった。日本とは地理的、歴史的に
大きな相違点があるのを忘れてる。

改憲によって国力に合った軍備を持ち、自国の防衛は自国の力でやる。日米同盟を破棄し、
日中同盟、日韓同盟を締結する。それが日本の安定した発展とアジアの繁栄に大きく貢献
をするものと私は考える。
----------------------------------------------------------------
誰も関心を持ってくれなかったのでうpしてみました。

なんで主権侵害する国々と同盟せにゃならんのでしょうか?
浅井爺その辺をちゃんと理由を示せw
650文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:47:31 ID:baH1ZqEZ
起承転まではいいが結が台無しだな
651文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:55:14 ID:Ec+lP8yk
>>649
要約すると
「ナイフを持ち、悪友とは別れて、ヤクザの舎弟になろう」
くらいか。
爺さん、目的と手段とをごっちゃにして喋るなよ。
日米安保で要する費用と、単独防衛のための費用と、どっちが大きいと思うんだね?

>>650
起承転落、という感じ。
652文責・名無しさん:2005/12/08(木) 22:57:10 ID:6rLHKqCg
>>632
>ちょっと待って!私の周りにそんな人はいません。

俺の周りに韓流にはまった人は1人もいなかったけど、
誰も「待って!」って声欄に送らなかったなぁ
653文責・名無しさん:2005/12/08(木) 23:00:58 ID:almvYkt8
>>636
さすが名人。
西日本新聞という紙くずを作るのに大量の木が切られている現実にはお構いなし。
さすが名人。
今日の京都新聞に強度偽装マンションに国費を投入しろという投稿が載っていた。
自衛隊費などをその費用に回せという主張だったが、だれかうpしてくれないものか。
654文責・名無しさん:2005/12/08(木) 23:25:30 ID:ZDW+hh1m
>>653
京都新聞ヲチャーですが、そんな投稿ありましたっけ?
今日は久し振りに9条に対する信仰告白ものがあったので後ほど上げるつもりだったんですが
確認してあったら一緒に上げますね。
655文責・名無しさん:2005/12/08(木) 23:50:22 ID:OJE+1Vwv
>>649
あらら、最終段落までは普通の意見だと思ったのに、
このウルトラZな着地っぷりはなんだ?

まさに「起承転昇(斜め左上)」
爺さん、さっさと天に召されてください。(-ノ-)/Ωチーン
656文責・名無しさん:2005/12/08(木) 23:57:23 ID:pMM+7V3k
>>632

> 無職 佐田のぞみ (東京都葛飾区 25歳)


葛飾区で25歳無職てあんた、絵に描いたような○○ですか?
657文責・名無しさん:2005/12/09(金) 00:03:39 ID:89uUjMWP
>>649
なにこれ。ネタ投稿みたいwwww
658649:2005/12/09(金) 00:12:31 ID:7XT3/4R3
ちなみに新潟日報の「窓」のその他の投稿のタイトル

「「開戦の日」風化させるな」79歳 ♂ 開戦に不安だったそうです、本当でしょうか?
「なぜ戦争突入文献ひもとく」69歳 ♂ これは、まともな投稿です
「国民が結集し守れ平和憲法」79歳 ♂ 9条教信者です。
「おすそ分けガムに苦い思い出」65歳 ♀ ガムは米兵相手に商売して手に入れた
母子家庭の友人からもらったもので改憲の動きに懸念っていう投稿。
「理性と対話で人道的世界を」48歳 ♂ お花畑な思想家?の投稿。

如何にも12月8日の新聞の投稿欄って感じですかね。
659文責・名無しさん:2005/12/09(金) 00:45:18 ID:uNPSEyes
新潟って拉致被害者多いのにな。
660文責・名無しさん:2005/12/09(金) 00:50:48 ID:DDNM/07O
そー言う人は救う会から声を出す。
新潟土民は地元に利益をもたらす者にしか靡かない。
661文責・名無しさん:2005/12/09(金) 01:26:09 ID:dQuLMSGH
新潟は自治体、報道機関や大学まで総出で環日本海構想を煽ってるから、
日報的には日米同盟で米軍が駐留するくらいなら、中韓ロ合同軍に進駐
してほしいと思ってるんだろ。
これなら確かに、北や中国からミサイルが飛んでくることはない。
662文責・名無しさん:2005/12/09(金) 01:50:08 ID:KSIqAq49
>>653
ありました。これですね。
−−−−−−−−−−
京都新聞「窓 読者の欄」12/8付
「耐震偽造問題 国の責任は大」
上京区・竹村 田鶴子(自営業・64)
  自民党の武部幹事長が耐震強度偽造問題をめぐり、「悪者探しに終始すると景気の悪化を招く」などと、
とんでもない発言をした。
  そもそも建築確認審査の実施期間である国土交通省の民間検査期間のせいで、今回のようなマンション
耐震強度偽造問題が起こったのだから、国の責任は大である。にもかかわらず、法律的に国の過失を
立証するのは難しいとのこと。ある弁護士は地震などの天災とは違い、自分の過失で買ったのだから
公的資金は使えないという。それではだますより、だまされた方が悪いのか!
  川崎市では移転先の家賃三ヵ月分無料、固定資産税減免という。月十万から二十万のローンを
抱えている人たちにそんな金額では焼け石に水である。
  自衛隊の膨大な金額の軍事費用の削減、天下り役人の退職金を百分の一に減らすとか、国の取るべき
道はいくらでもある。もちろん悪徳マンション業者の利益も吐き出させるべきである。自民党はマンション
業界などを叩くことに抵抗があるのか。
663文責・名無しさん:2005/12/09(金) 01:59:29 ID:XjpJjQtG
>>662
武部発言をわざわざ引用しておいて放置ですか?
664文責・名無しさん:2005/12/09(金) 02:03:42 ID:KSIqAq49
>>662
で、1日前のこれが信仰告白です。
−−−−−−−−−−
京都新聞「窓 読者の欄」12/7付
「憲法の理念を 追い続けねば」
大津市・谷本 聰子(自営業・64)
  憲法について、先日の本紙ソフィアで面白い記事を拝見いたしました。武庫女子大教授の高田公理氏の
提言です。
  憲法とは、「いまだ実現されていなくても、あるべき理念をこそ表明するものである」と。その通りです。
いろいろな事情でなかなか実現には至らないが、人間として世界平和と人類の未来のために追求するべき
事柄が理念であり、憲法で謳(うた)うべきものだと、はたとひざを打ちました。
  「戦争の放棄」はできないからと言って投げ捨てれば、人間性を放棄するのと同じです。できないからこそ
目標として掲げなければ、と私は思います。人類の平和と未来を真剣に考えるなら、戦争の放棄、
軍備の放棄は、人類の目標として掲げ続けなければ…。
  すべての人々が幸せになることも、本当に難しいことです。しかし、人として追求しなければいけない
理念です。
  私は団塊の世代に属するものです。社会の時間に、胸をときめかせて聞いた憲法の感動の話を今も
思い出します。子ども心に「人類の崇高な未来」を垣間見た思いでした。憲法は変えてはなりません。
憲法に謳われている実現不可能と思われるような理念をも、何とか実現しようと悪戦苦闘していかねば、
日本も世界も前に向いては進まないと思います。
665文責・名無しさん:2005/12/09(金) 02:49:26 ID:0ndkHWB8
>>664
見事な信者様だな
こういうのに限って九条九条唱えるだけで実際に努力をしないから困る
666文責・名無しさん:2005/12/09(金) 03:03:22 ID:FFUyuxjp
>>625
訪問者の中に退いた過去…。現地で何を見てきたのかと小1時間(ry

667文責・名無しさん:2005/12/09(金) 03:20:22 ID:KF1sWbep
君と僕のNO.9

1、2、3で飛び出して 4、5、6と仲間が集まり
7、8、9でさあつくろう みんなの9な世界を

いつも君と笑ってたい いつも君と歌ってたい
いつも君と踊ってたいよ それが僕のNO.9

遠い国の話じゃない 僕らが生まれたこの国で
二度と戦争をしないことを 誓った希望の憲法さ

何が正しいかわからない 何が悪いかわからない
何ができるかわからない それが君のNO.9なら

ここで僕と一緒に座り ちょっと夢の話しをしよう
どんな世界を残したいか 僕と一緒に話し合おうよ

あの山の森がNO.9 あの川の水がNO.9
君を想う気持ちがNO.9 この歌を歌うのがNO.9

遠い昔の話じゃない 僕らが今生きている
この場所から始まる この一歩が路をつくる

この路の進む先に 君とともに住める世界が
あると信じてるから 僕は今日も歩きつづける

1、2、3で飛び出して 4、5、6と仲間が集まり
7、8、9でさあつくろう みんなの9な世界を
668& ◆leAf1aNbyo :2005/12/09(金) 03:23:56 ID:hLHGWTv7
朝日の記事は、最近とくにおかしすぎる。

http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_9.htm
朝日不買ステッカー頒布ページ

一般の俺たちに出来ることは不買しかない。実際、朝日の部数減少中!!
669文責・名無しさん:2005/12/09(金) 03:27:49 ID:Pj7lX1AX
>>667
こいつぁナンバーテンだ。
670文責・名無しさん:2005/12/09(金) 05:11:09 ID:0p7He89j
>>638
漫画地球大紀行の内容を信じるなら
ストロマトライトなる生物が地球環境をメチャクチャに破壊したそうです
671文責・名無しさん:2005/12/09(金) 06:31:05 ID:Shto3B+r
     |::;;;ノ  ヽ;:::\  ソーッとね… 愚民の集いでも覗いてみるか。おっ!いたいた!
     |'''"    .ヽ:;::|
     |       |ミ|   >>3  工作ご苦労
     |       |ミ|   >>4  クックックッ、ニートの戯言だな
     |   ,,,,,   |ミ|    >>5 危険なやつだ。中共様に報告だな
     |  ''"""'' |/    >>6 ウホッ!いい男 
     |  =・=-  |    >>7 アチャ〜、それじゃ工作バレバレだっての。
     |  | "''''" .|    >>8 これも何かの縁だ、比例代表は民主党と書け。    
     |  ヽ    |
     | -^    |   
     |==-   |  
672文責・名無しさん:2005/12/09(金) 06:52:19 ID:zuFUSRww
今日の朝日新聞東京版はすごかった
特に1つ目の東シナ海油田問題についての法案成立を受けての投稿がデムパ
言わなくても誰か貼ってくれると思うが忙しくて貼れないので誰かお願いします
673文責・名無しさん:2005/12/09(金) 07:26:51 ID:Jjg+Hpg3
>>659
>新潟って拉致被害者多いのにな。
だからこそ、重点的工作対象地域に選ばれたのだろう。
>>662
武部発言の含蓄を理解しようとせず、いたずらにヒステリックになっては誰の為にもならない。
そもそも購入者は常にリスクを考慮して購入判断をすべき。
ゲームを買えば、超クソゲーのリスクがあるし、
ストーブを買えば、一酸化炭素中毒のリスクもあるし、
戦時国債を買えば、インフレになって紙くずになるリスクがあるし、
満州に移住すれば、ソ連兵に強姦・虐殺されるリスクもある。
キムチを買えば、犬猫の寄生虫の卵が入っているリスクもあれば、
外国に旅行すれば、手足を切られて達磨にされるリスクもある。
業者の評判を調べたりする努力を怠り、許容できないほど大きなリスクを引き受ければ自己破産したとしても責任は本人にある。
さらに悪徳業者にだまされたのなら、購入した事で悪徳業者を延命させたという責任もある。
だまされた方が悪いという事は決して無いが、だまされた方に全く責任が無いというのも間違いだ。
振込み詐欺やスキミングなど世に悪徳商法、犯罪の種は尽きない。
賢明な消費者の取るべき道はいくらでもあるのであって、切れまくった挙句に国にひたすら縋るのは見苦しい。
674文責・名無しさん:2005/12/09(金) 08:20:23 ID:i5vWc1ab
>>649
素で「改憲で”コメ”」
675文責・名無しさん:2005/12/09(金) 09:06:31 ID:9Lt/A8YJ
>>649
途中まで良かったんだけどね
なんか最後に犯人は双子の兄でした〜って推理小説読んだ気分だわ

676文責・名無しさん:2005/12/09(金) 09:54:39 ID:j/c4WdWz
>>649
>以前、本欄に「軍備はコスタリカに学べ」の意見があった。

このじいちゃんの意見ではないが、まだこんなこと言ってる馬鹿がいるのか。
677文責・名無しさん:2005/12/09(金) 10:02:33 ID:vG7+aKwf
>>676
投稿じゃないけど>>624
678649:2005/12/09(金) 10:31:55 ID:7XT3/4R3
昨日の新潟日報の「窓」から
デムパではないが現状認識の甘い♀65歳の投稿を

「おすそ分けガムに苦い思い出」
本紙掲載の「言葉のアルバム」は、戦後の忘れかけていた数々の事柄を思い出させてくれる。
なかでも「パンパン」は苦く切ない思いが再びよみがえった。
小学二年ごろだと思うが主食はおろかおやつは食べたくても夢のまた夢で、ひもじい思いをしながら
近くの里山の松や杉のやにをガム代わりにかんだ。
松やには苦く歯につくので、杉やにを混ぜるとかみやすかった。そんなころ遊び仲間にアメリカ製の
ガムやチョコレートをいつも食べてる子がいて、私にも少し分けてくれた。
一枚のチョコレートは天にも昇るほど甘く、妹と分けて食べた。
ガムはかんだ後、捨てるのが惜しくて、茶わんに水を入れその中につけて何日も大切にかんでいた。
友達同士でかんだガムを少しずつやりとりしてかんでいたが、少しも汚いとは思わなかった。
ただその子がうらやましかった。

このお菓子はその子の母親が生活に困り、米兵相手の商売で得たものと知ったのはずっと後であった。
幼子三人の母子家庭で、最後の糧の手段で得たのだと思うと、哀れで悲しい。その代償を無心に喜んで
食べていた私。
戦争のつめ跡の一つとして心の片隅に刻み込まれている。改憲の動きの中で、今の平和が永久に続くことを
願ってる。
----------------------------------------------------------
やはり、この人も改憲=戦争という考えらしいが、辛い記憶がそうさせるのか?
別に、幼い子供がお菓子を無心に喜んで食べる事に罪はないと思う。
変に罪の意識に苛まれてると、自分以上に辛い思いを、貴方の孫やひ孫などの世代に強いる事になるやも知れぬ事を
心して欲しい。
679文責・名無しさん:2005/12/09(金) 10:37:55 ID:MQTZMXtT
>>672さんのかわりにうp


12月9日 朝日新聞東京版
「ガス田の開発法案は危険だ」 無職 猪間明俊 (東京都世田谷区 68歳)

 2日の朝刊で、自民党の海洋権益特別委員会が東シナ海のガス田開発を進めて行く上で中国の妨害を想定して、安全確保の法案をまとめたと報じられた。
 このような法案は、かえって両国の関係を悪化させる極めて危険なものだと考える。
 この海域の資源の権益については、中国も自国に権利があると主張しており、いまだに両国間で話がついていない。
 この法案が成立し、それをバックに作業を行うと、中国側も同様な法律を作り、日本が権利を主張している海域に踏み込んで作業を行うおそれがあるのではないか。
 いつか、この海域において、軍事力を背景にした両国の資源獲得闘争をもたらす危険性が大きいと思われる。
 外交がなすべきことは、権益配分に関する平和的な話し合いであり、両国納得の上で権益配分を図ることである。それが出来れば、このような法案も不要なはずである。
 開発に携わる民間会社が、安全に作業を行える環境を整えることこそ政治の責任である。政治家の冷静な判断と行動を期待したい。
680文責・名無しさん:2005/12/09(金) 11:41:55 ID:Jjg+Hpg3
>>679
「我が国と日本との間に領土問題は存在しない」
「拉致など無い。日本の悪意ある捏造にすぎない」
「我が国の内政に干渉するなら先制核攻撃も辞さない」
といわれつづけた平和国家日本。
これでも「平和的な話し合いだけでは何も解決しない」と学ばないなら戦後60年は何だったのか?
「戦争で解決する事ができない」を学んだのが戦前の教訓なら、戦後にも教訓はある。
ともかく朝日が法案に反対する論陣をはるなら、それは法案の有効性を示唆していると理解すべきだ。
681文責・名無しさん:2005/12/09(金) 11:57:23 ID:7SGRuTUH
>>331への反論投稿

2005年12月5日 朝日新聞
歌う歌わぬは 個人の自由で 高校教師 町田 暢人(川崎市多摩区 51歳)

 「懐かしくとも軍歌は歌わぬ」(5日)を読みました。
 投稿者が忌まわしい体験をなされたことから、お気持ちは分からないではない。
だが、決め付けてしまうのはいかがななものでしょう。私は戦争体験がないので
かく言えるのかも知れないが、歌う歌わないは各人の自由でよいのではないか。
 私は演歌が大嫌いで、母が食卓で聴いているときは、別のCDを聴いている。
聴くなとも言えない。またフォークダンスは過去の経験から、政治的理由で
踊りたくない。周りで踊っている人にも、踊るなとは言わない。けれど私は
演歌も聴かないし、フォークダンスも踊らない。故藤山一郎さんは「軍歌は
発声練習のつもりで歌っております」とおっしゃったそうだが、それでよいと思う。
 歌う歌わないは個人の自由で、むしろそれを強制することのほうが恐ろしいこと
ではないかと思う。聴きたくなければ耳をふさぐか、その場を離れればよい。
「歌うな」は自由の侵害ではないかと思う
682文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:20:09 ID:Ju4bxQ0c
>>679
>この法案が成立し、それをバックに作業を行うと、中国側も同様な法律を作り、
>日本が権利を主張している海域に踏み込んで作業を行うおそれがあるのではないか。
おそれも何も、「中国側が主張する」中間線から中国側は中国の単独開発、
日本側は共同開発なんてバカなことを抜かしているわけだが。
アカヒばかり読んでいるからガス田問題の情報がまともに伝わっていないのだろうか。
平和的な話し合いなんてこいつに言われんでもわかってるっつーの。

しかしこの手の投稿全般に言える事だが、一昔前の土下座外交をしろと暗に
書いているように見えるのはどうしてだろう。
683文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:21:44 ID:vG7+aKwf
>>678
途中までは幼い日のほろ苦い思い出を綴ったいい文章なのに、最後の一文で台無し。
まさかとは思うが、編集側で無理矢理付け足したんじゃないだろうな。
684文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:23:24 ID:ZwEIZZM2
>>681
>>フォークダンスは過去の経験から、政治的理由で踊りたくない

色々あったんだね。
今、それを恥と認識できるこの人はまとも。
685文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:23:58 ID:6DECVHsA
>>681
でも、家庭と仕事は全く別ですからね。
仕事として歌わなければいけない時は、個人の自由は通用しませんよ。
686文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:31:04 ID:KF1sWbep
>681
「異論者による合法的な自由行動」は阻止・侵害してもよい。
戦争・国家主義に抵抗するため、反対させるためならかまわない。
それが331の女を含めた反戦平和原理主義者の主張なのだろう。
687文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:39:14 ID:21dfEgF/
そういえば今日の投稿で
時代に翻弄されたA級戦犯の夫を想う妻
といった内容のものが載っていたが
朝日的にはOKだったのか?
688文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:43:02 ID:Jjg+Hpg3
>>686
反戦平和原理主義者は文化大革命をやろうとしているの思うのは私だけだろうか。
政敵を走資派とレッテルをはって追い落としを図ったのが文化大革命だった。
反戦平和原理主義者は、政敵を軍国主義者とレッテルをはる。
689文責・名無しさん:2005/12/09(金) 12:47:10 ID:xh9hhM9d
皇位継承問題
女系には反対

高校教員 高b m春(福岡県久留米市 32歳)

 皇位継承をめぐる論議について、女性天皇は容認しても、万世一系の皇統を覆す女系天
皇には断固反対である。
 ここで男女差別を引き合いに出す人には、そもそも一つの血筋のみを特別な存在として
認める、天皇制そのものが差別なのではないのかと問いたい。
 天皇制を維持していく以上、世界に類を見ない長い歴史と伝統をやすやすと変えるべき
ではない。現状では天皇制存続が難しいというのであれば、皇籍を離脱した旧皇族の復籍
を求めるべきではないか。それが国民の理解を得られないのであれば、天皇制はいっそ断
絶を待って廃止してもやむを得ないと考える。
 そこで提案だが、愛子さまが女性天皇になられた場合、その婿として旧皇族の家系から
男子を招き入れるのはどうか。
 その嫡子は表面上は女系となるのかもしれないが、かろうじて男系男子の血筋を引くこ
とになろう。


------------------------------
>天皇制そのものが差別なのではないのかと問いたい。
微妙に底意地の悪さを感じるんだが……高校教員だし……

それ以前に論理の矛盾と飛躍があるような。
「やすやすと変えるべきではない」と書きつつ、旧皇族の復籍という自分の主張が国民に認められなければ廃止、とか書いてるし。
690文責・名無しさん:2005/12/09(金) 13:37:43 ID:Jjg+Hpg3
>>689
これって「天皇制を維持できないなら、いっそ日本は滅んだほうがいい」といった軍人と
同じぐらい極論・暴論じゃないか。
私は結論を急ぐのでなく、似非有識者でない本物の有識者にもっと議論してもらいたいという立場だが。
691文責・名無しさん:2005/12/09(金) 14:46:15 ID:Q469pKN6
>662
建築確認の民間開放のせいって、
前提条件がまちがってるぞ。
 構造計算の性善説を前提にした審査が槍玉にあげられているが、
そもそも「申請」を元にした「確認」なので
申請者が実在しない氏名でも、権利のない他人の敷地でも確認されんだよ。
 審査云々よりインチキやるやつの厳罰化のほうが実効性あるつうの!

 すまん ヤツラのせいで風当たりが強くなってるんでツイ。
692文責・名無しさん:2005/12/09(金) 14:53:07 ID:3shZemDw
> 天皇制を維持していく以上、世界に類を見ない長い歴史と伝統をやすやすと変えるべき
>ではない。現状では天皇制存続が難しいというのであれば、皇籍を離脱した旧皇族の復籍
>を求めるべきではないか。それが国民の理解を得られないのであれば、天皇制はいっそ断
>絶を待って廃止してもやむを得ないと考える。

「国民の理解」ってのが不思議。単なる国の象徴なんだから、理解されようがされまいが、
「皇室の末裔である」ってだけで良いのでは?それとも、国民投票でもして賛否を問わないと
天皇を認めないとでも?

単に自分が天皇制を認めたくないから、これを機に廃止しろって言ってるような印象を受けたな。
693文責・名無しさん:2005/12/09(金) 15:26:39 ID:jEnQbfj3
例のビラ配りが逆転有罪になりましたなー…イロイロ来るんだろうなー
694文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:28:24 ID:20BYGQRk
>>693
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2005/12/09(金) 10:29:39 ID:???0 ?##
★防衛庁官舎ビラまき事件に逆転有罪判決…東京高裁

・東京都立川市の防衛庁官舎で昨年、イラク派遣反対のビラを投函(とうかん)し、住居
 侵入罪に問われた市民団体「立川自衛隊監視テント村」メンバーの大西章寛(32)、
 高田幸美(32)、大洞俊之(48)の3被告の控訴審判決が9日、東京高裁であった。

 中川武隆裁判長は、3人を無罪とした1審・東京地裁八王子支部判決を破棄し、
 大西被告に罰金10万円、高田、大洞両被告に罰金20万円の逆転有罪を言い渡した。

 判決によると、3人は2004年1月17日、自衛官が住む官舎の敷地内に無断で立ち入り、
 「自衛隊のイラク派兵反対」などと書いたビラを各戸のドアの新聞受けに入れ、高田、
 大洞両被告は2月22日にも、ビラを投函した。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051209i102.htm?from=main1
695文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:30:20 ID:owYvRTV9
どうせ「ビラ配っただけで逮捕とは」とかいうテンプレ投稿だろうから、
あんまり期待できないなぁ。壮大な斜め上は来るだろうか?
696文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:36:13 ID:3bhnzs41
>>695
最近子供の誘拐殺人が多発してるから
今、こういう奴等は擁護しずらいからどう攻めてくるか
697文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:44:18 ID:sAY0PyuO
卑劣な幼女誘拐犯と崇高な目的を持った平和活動家を同列に論じるのはいかがなものか
という方向からかな
698文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:51:05 ID:3ODqxTEa


い か が な も の か

はアサヒ好みですね
699sage:2005/12/09(金) 16:57:13 ID:NI5WcUZ1
>>689の投稿はまともだと思うのだが。
みんな「女系じゃないなら止めろ」
って部分に捕われ過ぎてるんじゃないかと。
投稿者自身の考えはその後に提案までしてる事考えれば、
基本的に男系支持な訳で。只のサヨク的根絶論ではなく、
奴らの論点のズレを指摘しているだけだと思われ。
700文責・名無しさん:2005/12/09(金) 17:01:13 ID:jy949sz6
同意。
701文責・名無しさん:2005/12/09(金) 17:10:51 ID:woOFdn8Q
でもその投稿者の意見が国民の理解を得られないならば断絶・廃止するんだべ?
702699:2005/12/09(金) 17:24:51 ID:bs+xbFaZ
だからそこは皮肉なんじゃ無いかと。
アカヒだから疑ってかかるのは正しいけど、
言葉尻捉えすぎるのも誤読だと思う。
単なるデムパなら旧皇族婿入れなんて話しないと思うぞ。
「野蛮」だの何だの言ってさ。

…初めて名前欄にsage入れてしまったorz
703文責・名無しさん:2005/12/09(金) 17:53:11 ID:9Lt/A8YJ
>>685
なるほど、先の投稿への反論と読めるが
そこから君が代を歌わない自由を との展開になるわけか
朝日に載った教師の投稿だけに・・・

704文責・名無しさん:2005/12/09(金) 18:04:52 ID:HW/inFqa
>>701
朝日は天皇制廃止の部分に引かれてこの投稿を採用したのだろうけど、
投稿者は女系容認がいかに大きな転換であるかを表現するために
言っただけで、天皇制廃止は本意ではないと思う。
705文責・名無しさん:2005/12/09(金) 18:07:08 ID:woOFdn8Q
俺には702のような意見がが出ること折込済みで
本音は断絶としか見えないね。
706文責・名無しさん:2005/12/09(金) 18:10:31 ID:aTyiVih9
>>705
俺もそう思う。
もっともこれが産経に載ってたら699のように解釈するだろうな。
707文責・名無しさん:2005/12/09(金) 18:21:06 ID:kXcfwe/9
俺はどっちかっていうと699の解釈だったな。
「女系天皇はいや!⇒女系で続くくらいならやめろ」という論理は無茶だとは思うが、対案自体はそこまで突飛なものでもないし。

朝日的には断絶をメインにして選んだんだろうけど、投稿者は断絶っていうのは筆が滑っただけだと思う。
どっちにしろ憶測にすぎんが。
708文責・名無しさん:2005/12/09(金) 19:20:48 ID:jkOiTCe/
>>601
>年末恒例のエコ基地外ネタだな。
>そんなに夜の街を暗くして犯罪を増やしたいのかね?
>それとも衛星写真であそこだけ真っ暗な北朝鮮みたいにしたいのかな?(w

西日本住人で現物見てないのだが
クリスマスなんかのイルミネーションを批判してるだけじゃないの?
通勤路でイルミネーションの祭りやってるけどハッキリ言ってうざい。
人が集まる分かえって事件事故の原因にもなる。
709文責・名無しさん:2005/12/09(金) 19:26:44 ID:hH8gdrvH
>>678
改憲と何の関係があるんだ?
>>679
既に作業進められていて、後手後手なんですが?
>>681
いささかプロ市民っぽいが、まともな反論だわな
710文責・名無しさん:2005/12/09(金) 21:06:59 ID:EyB2ecJy
>>689
これ絶対、反対意見の投稿が近日中に声欄に来るね。
711文責・名無しさん:2005/12/09(金) 21:16:09 ID:svXx0p7e
ttp://specificasia.seesaa.net/article/10357715.html
こちらのブログに香ばしい投稿をした投稿者が降臨したらしい。
712文責・名無しさん:2005/12/09(金) 21:28:06 ID:KSIqAq49
>>679

>この海域の資源の権益については、中国も自国に権利があると主張しており、
>いまだに両国間で話がついていない。

話がつくもなにも、日本の海域であることで問題なし、だったところに、資源があるとわかったとたん
中国が横やりを入れてきたんでしょ?
この人、仮に中国が「日本列島は我が国のものアル」って中国が言ったら、同じ論法で
「話が付いていない」から「両国の関係を悪化させる極めて危険なものだと考える。」と主張するのかな?

とりあえず、ホームレスは世田谷区の猪間明俊68歳の家にGO!ですな。
勝手に家を建てて住んだって、猪間さんはいきなり登記簿を持ってきて「うちの土地だ!出てけ!」
的なことを言うようなことはないはずだから。
713文責・名無しさん:2005/12/09(金) 21:33:37 ID:hJc9PiAv
12月9日 朝日新聞 東京本社版

「ガス田の開発法案は危険だ」 無職 猪間明俊(東京都世田谷区 68歳)
「歌う歌わぬは個人の自由」 高校教師 町田暢人(川崎市多摩区 51歳)
「皇位継承問題女系は反対」 高校教師 高場光春(福岡県久留米市 32歳)
-----------子供を守る----------------
「防犯用の笛全国に広げて」 小学生 中村遼平(さいたま市中央区 11歳)
「地域の防犯に見回り隊活躍」 無職 高橋克彦(大分県日之出町 61歳)
-----------戦後60年----------------
「A級戦犯の夫思いやる夫人」 無職 升水一三(東京都大田区 77歳)
-----------お答えします----------------
「消費税は99%を徴収」 国税庁徴収課長 高橋秀章

今日はこんな感じでした。
714文責・名無しさん:2005/12/09(金) 21:51:19 ID:29CWm1aW
れは>>689
の投稿に近い考え方だな。
女帝はOK。女系は反対。

遺伝学的にどうこう、というのはあまり気にしてない。
数千年男系で維持していた系統を突然女系も容認するのは節足に過ぎる、
という解釈でいいんで内科医?

もし、女系がOKとなると、極端な話、ホリエモンみたいな野心的な香具師が、
自分の子を愛子様にムコ養子に入れて、外戚として(ry
なんてことになりかねん罠。
715文責・名無しさん:2005/12/09(金) 22:05:06 ID:KSIqAq49
>>714
天皇家に「格式」や「権威」があっても「権力」はない現在、
そこまでして天皇家と血のつながりを持とうとする奴はいるかな?

と言いつつ、俺も女系反対。
716文責・名無しさん:2005/12/09(金) 22:14:11 ID:BY4xtHjL
正直、女系でも女帝でもどうでもいいとは思いつつ、
歴史モノのの漫画でよく見る平安以前の皇室論議が
現代に蘇る感じがして、その辺りに言いようの無いロマンを感じるオレがいる。
717文責・名無しさん:2005/12/09(金) 22:28:32 ID:kXcfwe/9
女系OKになった場合、お婿さん選びが必要になるわけだ。
その場合、男子天皇の嫁探し以上に神経質になんじゃないのか。
天皇家とつりあうような格で選ぶんなら、元皇族とか元貴族とかその辺から選ぶしかないんじゃないの?
そのあたりのところは有識者は考慮してるのかな?
718文責・名無しさん:2005/12/09(金) 22:58:11 ID:BEguF2eZ
>>717
してないでしょ。奴らは「国民にわかりやすい継承順位の付け方」って基準しかないし。
奥田のどこが「有識者」になるのよw
719文責・名無しさん:2005/12/09(金) 23:04:44 ID:hH8gdrvH
>>711
ああ、無学な父親に、偉大な安重根を吹き込んだことを晒した御馬鹿さんの事か
720文責・名無しさん:2005/12/09(金) 23:36:23 ID:rFddxMiG
朝日川柳より
>今上も戦争を知るこの一人
呼び捨てではないと思うがなんかえらそう
この前、作文が見つかった時も「天皇の作文」とか書いてたし普通「陛下の作文」だと思うんだが
721文責・名無しさん:2005/12/09(金) 23:43:34 ID:fY3KYAGL
猪間明俊でググってみたら・・・・
まぁ出るわ出るわ
722文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:02:10 ID:UFu3vbgt
>>717
雅子様の世継ぎの男子出産の重圧から解放するべきだから
女系を認めるって人もいるらしいが、愛子様が将来の天皇になるほうが
よっぽど心理的に負担がかかるような気がするな
723文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:05:26 ID:u5AgILfY
だから解決策として皇太子に側室を…
724文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:06:34 ID:zhPkmegt
新皇の擁立を提案する
725文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:21:28 ID:0ptrLRep
三種の神器を日本のどっかかくして最初に集めた奴が天皇ってことで
726文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:23:22 ID:6McUR+YT
軽薄にして重篤なる1年(筑紫 哲也)

流行語(新語)はその時々の世相を反映するという。
「小泉劇場」「想定内(外)」(以上が大賞)「クールビズ」「刺客」「ちょいモテオヤジ」「フォー!」「富裕層」
「ブログ」「ボビーマジック」「萌え〜」が2005年のトップテンだと発表された(自由国民社)。

後世、これを眺めて2005年という年がどんな年だったかを想像する者がいたら、賑やかで明るい年だったと
「誤解」しかねない。あるいは、その年、人々は何と「軽薄」な騒ぎに明け暮れていたのだろうと思うかもしれない。
こちらは一面では「正解」とも言える。では、「軽薄」にはしゃいでいられる余裕のある年だったのか。
これは後世の評価を仰ぐまでもない。

民主主義が独裁を産むというプラトン以来の逆説を招き寄せたのが「小泉劇場」だった。国家が破産しかねない
財政破綻の下で、政治の優先課題の設定は狂い続けており、ついには改憲作業に向おうとしている。
大方の最大関心事である経済動向に明るい兆しが見え始めたことが「想定内」の乱痴気を生んでいるのだが、
「富裕層」と「下流社会」との「希望格差」拡大の下でそれは進んでおり、地方衰退(シャッター街)と都市繁栄
(六本木ヒルズ族)の対照は鮮やかだ。それは「額に汗する労働は愚か者の所行」という投機型資本主義の
隆盛と表裏一体の現象でもある。「アリとキリギリス」の寓話とは逆に、アリは「負け組」なのだ。
そういう姿は子どもの教育に良くない、などという論の出る余地がないほど、社会も教育もともに荒廃して
しまっている。

おそらく、これから発表される人口統計はこの年が日本人が減り始めた分水嶺であることを示すだろう。
質量ともに低下する起点の年かもしれないのだ。
靖国問題という「外交問題」を引き金としてアジアでの孤立が始まった年として記憶される可能性は十分以上に
ある。内に在っては近隣諸国嫌悪の感情的ナショナリズムの高揚。しかし、いちばんの問題は、そういう状況に
ついて思考するのをやめてしまったことだ。それが「ええじゃないか」の軽薄を生んだ。流行語の軽薄さは
まさに世相を反映している。
727文責・名無しさん:2005/12/10(土) 00:55:32 ID:89hnm7q4
>>726
>質量ともに低下する起点の年かもしれないのだ

じゃあ今がピークじゃん。
さっさと死ね筑紫
728文責・名無しさん:2005/12/10(土) 01:07:32 ID:0gngz70O
こんなものを見つけた。
韓国との外交等の朝日の対応、意見。(サイト内第三項)
長文だが読む価値はあると思う。
ttp://japanese.joins.com/html/2004/0226/20040226185642400.html
729文責・名無しさん:2005/12/10(土) 01:15:59 ID:vsXnBT9d
>>726
こんなもの、ただの言葉遊び、だな。

例えば、第1回(1984年)の流行語大賞を並べてみる。
「オシンドローム」「鈴虫発言」「スキゾ・パラノ」「特殊浴場」「まるきん まるび」
「くれない族」「疑惑」「千円パック」『す・ご・い・で・す・ネッ』『教官!』

マッキントッシュ発表、ガンジー暗殺、電電公社民営化。
チェッカーズ、風の谷のナウシカ、DRAGONBALL、LAオリンピック。
エリマキトカゲ、新札発行、グリコ・森永事件。
そんな1984年。
この流行語を並べたって、>>726と同じようなコラムが、明らかに作れるな。

結局、流行語を適当に拾ってつなぎ合わせる能力があれば、どういう結論だって出せる罠。
筑紫が書いているのかどうかは知らんけど、単に「流行語」使ったお題話で結論をいつもどおり
に持ってきた、ってだけで、別に筑紫の考える「世相を反映」なんか、全然しておりません。
730文責・名無しさん:2005/12/10(土) 01:22:21 ID:1Wmdr2tj
流行語大賞自体が世相とズレてると考えられんのか>筑紫
731文責・名無しさん:2005/12/10(土) 01:52:55 ID:u5AgILfY
流行語大賞って、確か去年から選ぶ主体が変わったんだっけ?
明らかに「?」ってのばっかり。

そもそもなんで流行語大賞なんて選ぶんだろう?
2〜3年も経てば忘れられる運命なのに。
「だっちゅーの」なんて、日本人総出で必死で忘れようとしている感すらある
732文責・名無しさん:2005/12/10(土) 02:10:44 ID:u5AgILfY
>>726
連投スマソ。でも言いたい。

とにかくネガティブに、今の政府の政治では悪い方に行くぞ〜と言っているだけで、
具体的にどうしよう、どうすべきかと言う提言が全然ないですね、この筑紫の文章は。

プラトン以来の逆説がどうのとご高説を垂れていますけど、
そういう「反論のための反論」という言論がはこびったところに、
ギリシャ的民主主義の限界があったんじゃないの?

挙げ句の果てには
>靖国問題という「外交問題」を引き金としてアジアでの孤立が始まった年として記憶される可能性は十分以上に
>ある。内に在っては近隣諸国嫌悪の感情的ナショナリズムの高揚。しかし、いちばんの問題は、そういう状況に
>ついて思考するのをやめてしまったことだ。
おまえら考えない愚民、俺考える選良。思い上がるのもいい加減にしろって。
靖国に行ったら中朝韓様がお怒りになる。だからイクナイ。以上!
見事に思考するのをやめているのは自分だろって。

すんませんちょっと熱くなっちゃいました。
733文責・名無しさん:2005/12/10(土) 03:03:10 ID:d8H91kR8
皇統というのは、どんな場合でも父親が皇室のY遺伝子を継いでいること。
734文責・名無しさん:2005/12/10(土) 03:15:30 ID:PI6OMEjE
ああ、いままで女系天皇容認派だったけどY遺伝子について言及されると説得されてしまいそうだ
確かに連綿と続いてきたはずの遺伝子(しかもかなり強い)だもんなぁ・・・
735文責・名無しさん:2005/12/10(土) 05:23:49 ID:DWpp6PUx
明治時代、既に天皇の有り方はそれまでと大幅に変えられてしまったのだが・・・
制度を少し前に戻して終身在位に拘らなければ、過去のように「臨時の女帝」という手も
使えるわけだが。
736文責・名無しさん:2005/12/10(土) 05:37:43 ID:KtcEDzgb
>>731

1ツンデレ
2インスパイヤ
3ニート
4生協の白石さん
5のまネコ

今年はこんな感じらしい
737文責・名無しさん:2005/12/10(土) 05:49:33 ID:nU2RRcJD
>>726
つーか、「小泉劇場」や「刺客」という言葉を広めたのは誰なのかと(ry
738文責・名無しさん:2005/12/10(土) 05:53:16 ID:Y6Dgulyo
中日の社説
反戦ビラ配布しただけで逮捕されてはかなわない
739文責・名無しさん:2005/12/10(土) 07:14:47 ID:B/qUkHLY
ピザ屋のチラシ撒いても、つかまる時は捕まります。
お寿司屋のメニュー撒いても捕まります。

起訴されるかどうかは、住民側の対応と、捕まった後の態度次第ですけど。
反省しない上、再発の恐れもあり、徹底抗戦の態度を見せれば、
面倒でも起訴するしかないでしょう、検察、警察の職務上の立場としては。

チラシの内容で今回の判決に不服を感じている人は、
当然ピンクチラシ配布容認派でなければなりません。
740文責・名無しさん:2005/12/10(土) 07:26:12 ID:EUzRISwa
>>726

最後に「フォー!」と叫んで発狂するのかと思った。
741文責・名無しさん:2005/12/10(土) 09:18:19 ID:WFqb0gBb
憲法を改正して「地震は、これを発生することを認めない」と書いておけば
姉歯問題なんぞたちどころに解決するはずなのだが、朝日的には。
742文責・名無しさん:2005/12/10(土) 09:58:22 ID:faI9knJJ
>>726
落語家の三題小噺か。でも落語家は、人が選んだ題で即興に話を作るから、違うか。
でたらめで辛気臭い話を聞かせれても面白くもなんともない。
たとえば投機型資本主義なんて言葉は流行語でもなんでもなく、文字通りそんな言葉は無いのだ。
貨幣経済である以上、共産主義だろうが資本主義だろうが投機は有り得るのだ。
ただ投機についての経済的な評価が共産主義と資本主義で異なるだけなのだ。
後はもう、時間の無駄だから、軽薄な文章には気をつけろと警鐘を鳴らすだけにしておく。
743文責・名無しさん:2005/12/10(土) 10:41:01 ID:MXXydyO1
>>741
>憲法を改正して「地震は、これを発生することを認めない」と書いておけば

それはそれで喧々諤々の議論になるであろうな。
前川「この地震とは直下型地震に限定されるものですか?それとも海洋型地震も含みますか?」
安倍官房長官「直下型地震についてはいうまでもない事であります。また日本が海洋国家であるという
特性による国土への影響や地震後の津波などを鑑みて、一定の地域での海洋型地震も含むものであります」
前山「一定の地域とは具体的にどの範囲の地域ですか?」
安倍官房長官「地震という自然現象の特性に考慮しますと、具体的に限定するのは難しいと考えておりますが、
国土交通省、気象庁、防衛庁などの関係各省庁と協議して、より具体的にする努力は必要と考えております」
前海「その場合、近隣諸国の排他的経済水域に差し掛かる可能性も有るのではないですか?」
安倍官房長官「ご指摘どおり、そのような可能性も有りますので、近隣諸国との協調的な取り組みも必要と考えております」
前谷「震度についてはどうなんですか?無感や微震も含むのですか?」
安倍官房長官「軽微な地震については、必ずしもわが国の自衛権を犯すものではないのですから、ある程度容認されるべきと考えております」
前沼「その自衛権とは個別的自衛権ですか?集団的自衛権も含みますか?」
安倍官房長官「前森さん、まだやります?いい加減にしてください」
744文責・名無しさん:2005/12/10(土) 10:41:18 ID:FSkXCWSF
>>726
>「額に汗する労働は愚か者の所行」
それはお前の印象ではないのか?筑紫よ。
お前の印象を勝手にヒルズ族の台詞にしないでください。

>靖国問題という「外交問題」を引き金としてアジアでの孤立が始まった年として記憶される可能性は十分以上にある。
はあ?小泉は今年で靖国参拝5回目なんですけど。
なぜ今年になっていきなり孤立が始まるんですか?
関係悪化に日本が何を寄与したって言うんですか?
日本で「ナショナリズムが高揚」しているのはなぜなのか、
ジャーナリストを名乗るならその分析をしろよ。お前は評論家じゃないんだろ。
自分の気に入らないことに文句つけるだけなら飲み屋の親父と変わらないよ。
745文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:12:02 ID:Bhf3mqP/
ヒルズ族なんてほとんどは24時間仕事のことばかり考えているような人種だがなあ
746文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:17:52 ID:GSbeXgk7
ビラビラ投稿まだ〜?
747文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:20:01 ID:rTGCzTZ4
>>726
まあ、自分が知っている単語を並べただけで内容は全く無いな。
アジアからの孤立ねえ?
靖国にイチャモンつけている特アのおかげでナショナリズムというもの
を見直すきっかけになったとすれば逆に特アに感謝すべきかも知れん。
748文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:22:19 ID:XjT33ZL/
>>726
ヒルズ族の人は働いていないのか?w
彼らこそ、アリであり、必死に働く労働者の1人だと思うのだが。

そしてまた「アジアの孤立」
お前の中のアジアは中国や韓国しかないのか、と。
749文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:27:50 ID:Is+ci1tR
最近「アジアからの孤立」とは「中国が日本を占領しにくくなった」という意味に聞こえる。
750文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:37:51 ID:OdB9vqdy
>>748
能力の高い人が効率よく必死に働けば
いくらでも金持ちになれる時代だ。
と書けば何だか良い時代のような気もするな。
751文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:49:17 ID:bU82v4if
いつの時代も「成功したものは皆すべからく努力している」時代だと思うんだけどなあ。
いつだったか勝ち組や負け組みがどうこうって投稿に「努力しても報われない人も大勢いる」とかあったけど、
努力すれば100%成功するような世の中なら勝ち組とか負け組みも糞も無かろうに。
752文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:52:46 ID:zcZ21YhS
要領の悪い奴がグチを垂らしてるダケってことだろ
753文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:52:59 ID:B/qUkHLY
>努力しても報われない人

努力の仕方が悪いとしか言えない。
結果の出ない努力なんて、何もしないより価値が無い
754文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:59:05 ID:PI6OMEjE
>>753
いやぁ、それを元にして次につなげられることもあるから一概にそうは言えないと思うけどね
755文責・名無しさん:2005/12/10(土) 11:59:49 ID:kru+0zon
>726
既出すぎる意見だが、人が生きる事は宝クジを買う事と同じ。
必死の努力を続けても必ず報われるとは限らない。
だが必死の努力を続けなければ得られる物も得られない。
全ての人の必死の努力が報われる世界を『みんなで努力すれば
作れるはず』とか言っている奴はただの妄想バカ。
756文責・名無しさん:2005/12/10(土) 12:22:33 ID:baB4OeSp
>>749
アジアって本来は中近東辺りの地域を指す言葉なんだよな。
それが極東にまで拡大されたわけで。
757文責・名無しさん:2005/12/10(土) 12:35:41 ID:WMpOQDjX
日本が「アジアから孤立する」と言うが

むしろ中、韓、北の3バカの方が
立場的にどんどん孤立しているような気がするw 特に中国必死杉だったり
758文責・名無しさん:2005/12/10(土) 13:32:39 ID:Is+ci1tR
東アジアの軍事力的なアプローチと、東南アジアへの経済的な影響力であれば
日本と比べて中国は圧倒的だと思うけどね。フィリピンもどうしてああなっちゃったんだろうなあ。


でも日本はもうアジアじゃなくて、環太平洋地域でいいです。
759文責・名無しさん:2005/12/10(土) 13:43:37 ID:XjT33ZL/
本当の孤立というのは、大東亜戦争前後の日本の状態を言うのだ。
みんな日本が落ち目だと思って、宣戦布告しすぎw
760文責・名無しさん:2005/12/10(土) 13:50:56 ID:6McUR+YT
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒
 次の基地外投稿まだかな〜
761文責・名無しさん:2005/12/10(土) 14:22:59 ID:X2ZlCKLW
ホリエモンなんか、いつも額に汗かいてるじゃん。
762文責・名無しさん:2005/12/10(土) 14:32:06 ID:IodtPYx5
耐震偽造の業者のように不正な方法で利益を得ている人間よりも
ホリエモンのような人間を憎むのが左翼のメンタリティなのかな。
要するに株で稼ぐのが気に入らないんだろうな。
763文責・名無しさん:2005/12/10(土) 14:41:08 ID:DzT52lNp
>日本のアジアからの孤立
最近よく耳にするけどぶっちゃけどの程度進んでるの?
764文責・名無しさん:2005/12/10(土) 15:55:02 ID:avZeErBc
12/10 東京版 
男系執着には 家制度の名残  翻訳業 馬場 臭ル(パリ 46歳)

 天皇の継承をめぐる論議は、当地のメディアも伝えている。
 インターネットや紙面で持ち込まれる日本の新聞を読むと、女系天皇への反対派は、男系こそが皇室の伝統であるとか、女系だと系統のつながりが断たれるという考え方を根拠にしているようだ。
 しかし、なぜ女系だと伝統に反し、系統を保つことができない、と考えるのだろうか。男の私も非合理的だと思う。
 声欄には、2人目も女の子を授かった母親が、義母に喜ばれずにショックを受けたという投稿(10月24日)が載っていた。
 男が代々家を継ぎ、そこに女が出入りするという考え方は、日本社会に今も根強い。
 古い家制度の名残といえるこの考え方が、天皇制の継承論議にも顔をのぞかせていると思う。
 姓が変わると家系がすたれる、という感覚も考え直した方がいい。そもそも子供たちは母方の親族を、姓が異なるという理由で父方から区別してはいないはずだ。
 家系をさかのぼりたい人も、父方の家系だけをたどるわけではなかろう。
 そんな基本に立って、天皇の継承問題も考えたい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

家畜にはわかるまい。
歴史と伝統・文化は、人間が他の動物から分かつために、長らくかかって編み出した、「社会組織的」に生き延びていくための「知恵」である。
その知恵を見失った、家畜同然の者どもがその足りない知恵で、いっちょまえにモノを語るとはな。笑わせくれるぜ。
これも、アカの連携プレーだろが。
だんだん、この手の作文、全部、築地工作本部で仕込みかけてねえか?
NYTもルモンドも、築地発だろが。

「反日レッド・ペーパー」
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
765文責・名無しさん:2005/12/10(土) 15:58:20 ID:S/RTEbed
中韓と意見が対立すると、朝日から見ると、仲間外れにされてるように見えるらしい。
766文責・名無しさん:2005/12/10(土) 15:59:32 ID:Ky7VpI0r
大阪版
「景気の回復に乗れぬ庶民も」無職・佐田のぞみ(東京都葛飾区 25歳)

今月3日、テレビの番組で竹中総務大臣は、私たち庶民が「景気は回復している」と感じられる目に見える
根拠を挙げていた。グリーン車が込んできた、夜間のタクシーがつかまりにくくなった、などである。
また、「大企業の中にはバブル時よりも利益を上げているところもあるので、ボーナスなどに還元されていく
だろう」とも。
ちょっと待って! 私の周りにそんな人はいません。働いても働いてもお金がたまらない。契約社員のため
ボーナスも出ない、といった人ばかり。政府の言う景気回復の恩恵にあずかっているのは、貧富二極化の中で
「富」の人たちだけではないでしょうか。
番組の中での紹介で大臣は、働いても働いてもお金持ちにならないご両親の姿を見て、経済に興味を持った
といいます。景気回復の流れに乗れない人々の暮らしは、その頃のご両親の姿なのではないでしょうか。
767文責・名無しさん:2005/12/10(土) 16:07:16 ID:m2czza1P
中国と韓国だけがアジアではなかろう。
バカらしい話だ。
768文責・名無しさん:2005/12/10(土) 16:25:48 ID:Bhf3mqP/
>>766
そりゃ、無職なら金もたまらんだろう
769文責・名無しさん:2005/12/10(土) 16:33:45 ID:DY1Nx2Y7
「アジアからの孤立」と言って印象操作しているだけだろ。事実誤認乙ww
実際のアジア諸国の対日論調に、好意的なものが多い事は既に皆が知っている通りだし、ただの言い訳にしか聞こえない。
自分達国民が、反日思想家の垂れ流す妄言やデマの意図を見抜き、騙されないようにすればいいだけの話。

770文責・名無しさん:2005/12/10(土) 17:02:00 ID:Is+ci1tR
フィリピンとかの、国防が不可能で、お金をくれた側についていきますみたいな
そういう国では、着実に中国の影響力は増してるけどね。
対中ODAやめて、東南アジアに切り替えればすむ話題だけど。
あと、靖国関係では、コーヒークラブのつながりで、イタリアとかもなんか言ってた気がする。
大切なのは、「誰と仲良くして、誰と敵対するのかはっきりさせる」ってことだね。
アメリカとしっぽりな現在、中国と仲良くできるはずがない。
771文責・名無しさん:2005/12/10(土) 17:32:40 ID:4qhxwb/A
隣の国がまともだったらなぁ・・・
772文責・名無しさん:2005/12/10(土) 17:35:46 ID:PI6OMEjE
まずは大まかにいって中韓とアメリカの2択だとしたら確実にアメリカに付くわ
中国単独とはぷちぷちやり合いながらも関係は築けるとは思うのだが(日本の自虐史観やめれば)
韓国が入ってる時点で俺の中から中韓という選択肢は消えた
773文責・名無しさん:2005/12/10(土) 17:41:06 ID:/XyBgakJ
大阪版
「出征した人々 気になる運命」 1級建築士 吉岡隆雄(兵庫県西宮市・72歳)

昭和19年3月10日、父が応召しました。派手な見送りは禁止されており、家族と伯父で大阪駅へ
見送りに行きました。
大勢の人が集まっていました。時刻が迫り、駅員が改札口に並ぶように告げましたがだれも
並ぼうとしません。駅員が怒鳴ると、人々は「これから戦争に行く者にそんな偉そうな口を
きくな」と怒りだしました。
普段は大声で私をしかる父もションボリとして可哀想でした。隣では若い夫婦がねんねこに
くるんだ幼児を見つめて涙を流していました。大きな歯車みたいなもので引き裂かれる思いが
しました。
父はシベリアに抑留され、24年に戻りましたが、伯父も叔父も戦死しました。祖父は失意のうちに
この世を去りました。
大阪駅で別れを惜しんだ人々はその後どのような運命をたどられたのか、知るよしもありません。
戦争さえなければ悲惨な思いをすることもなかっただろう。あの情景を思い起こすたびにそう考えます。


大阪版・朝日川柳
――子や孫の かじったスネまで しゃぶる国 (大阪市・宮本一夫)
編集部「老人いじめ」
774文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:03:01 ID:fVpRJ6C+
>>764
こりゃまた、いやはやなんとも、えらい粗悪な。
もはや、何を論じているかさえ訳分からんようなのまで乱入してくるとは。
いくら言論の自由といっても酔っ払いはお断りだよ。
775文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:20:16 ID:80LBCS9O
12月10日 朝日新聞 東京本社版
「プレゼントは貧しい人々に」 小学生 

もうすぐクリスマスです。新聞のちらしもいろんなプレゼントが多くなってきました。日本のたく
さんの子どもたちは、サンタさんからのすてきなプレゼントをもらうことでしょう。でもぼくは、
今年はおねがいしないことにしました。今月はじめ、クリスマスツリーや靴下をお父さんがリビン
グに出しました。プレゼントのお願いを入れる大きな靴下です。その時、お母さんが、「今年もサ
ンタさんにプレゼントもらうの?」って言いました。なんでと聞くと、「世界にはじしんや、つな
みでこまっている子どもがたくさんいるよ。サンタさんはそっちに行ってもらったほうがいいんじ
ゃないかな」と言うのでまよって、サンタさんに手紙を書きました。「8年間お世話になってます
。今年はひどいじけんが日本でも外国でもおきています。なので、ぼくはプレゼントはいりません
。まずしい人たちや、天国にいった人たちにあげてください」手紙をくつ下に入れ、お母さんと話
すと、代わりにおこずかいをもらえることになりました。サンタさんは、ぼくのきぼうをかなえて
くれると思います。
---------------------------------------------------------------------------------------
未成年の小学生のため、住所・氏名・年齢は控えさせていただきます。
776文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:23:19 ID:Abhi7uH/
>>772
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051208id26.htm
ペタッとな。


どう見ても事後法です。
本当にありがとうございました。
777文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:24:23 ID:vTZOn9WK
>>775
親は安上がりでいいな。
何年後に自分が騙されていたことに気づくだろうか?w

つか、何年生?
まだ信じているのか?
信じている振りをしているのか?
778文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:39:05 ID:5VQV9GKv
今時のセクースの仕方まで学校で教わってる小学生が、
無邪気にサンタなど信じているものだろうか?
779文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:40:52 ID:GjSO6QlA
>>775
これは基地外じゃないんじゃない?
むしろ可愛らしい。
最後の

> お母さんと話すと、代わりにおこずかいをもらえることになりました。

が、ちょっと気になったがw
780文責・名無しさん:2005/12/10(土) 18:55:35 ID:vTZOn9WK
でも、子供がアカピなんぞに投稿するって時点で引くな。
781文責・名無しさん:2005/12/10(土) 19:08:30 ID:Abhi7uH/
>>775
これ、どう見ても悪しき母親の誘導じょのいこ?
自分から言い出したんじゃなく、母親が「サンタによる権益はこれを破棄する」と言わせてるわけで。

実際問題、子供が言い出したのなら仕方ないが、親がそういってどうするのかと。
「偉いわね!」といいながら、それはそれとしてちゃんと偉い我が子の為にプレゼントを用意するのが
親の務めだ。
782文責・名無しさん:2005/12/10(土) 19:43:05 ID:dEfo/IeM
12月10日 朝日新聞 東京本社版

「検査の制度に欠陥ないのか」 建築家 江口征男(神奈川県鎌倉市 64歳)
「男系執着には家制度の名残」 翻訳業 馬場郁(パリ 46歳)
「赤ひげ岩村氏感謝して哀悼」 主婦 内田聡美(兵庫県西宮市 43歳)
「昼の電力減で省エネもっと」 大学生 大江広一郎(川崎市多摩区 26歳)
「プレゼントは貧しい人々に」 小学生
−−−−−−−子供を守る−−−−−−−
「福祉送迎バス併用できれば」 会社社長 柏木裕則(東京都墨田区57歳)
「電話の撤去で下校時に不安」 主婦 館下美優貴(北海道釧路市42歳)

今日はこんな感じでした。
783文責・名無しさん:2005/12/10(土) 19:46:31 ID:UDChsMun
>>775
10年後には騙されてたことに気づいてぐれてません様に・・・
784文責・名無しさん:2005/12/10(土) 19:59:47 ID:hHmO3lnD
>>783
反動化すると思う。おれと同じように
785文責・名無しさん:2005/12/10(土) 21:22:07 ID:UyqC7aPS
だから親に預けたお年玉は却ってこないって言ってるじゃないかw
786文責・名無しさん:2005/12/10(土) 21:30:21 ID:x9Ve8RSA
>>784
いいじゃないか。「20歳を過ぎてアカにかぶれているのは知能が足りない」
と言うし。

反動でも、正道に立ち返ったわけだから。
787文責・名無しさん:2005/12/10(土) 21:52:09 ID:bU82v4if
>>775
不幸な目にあった人たちと子供の純粋な?心をダシにしてプレゼント代をケチろうとするこの母親が腹立たしい。
788文責・名無しさん:2005/12/10(土) 22:32:58 ID:D2aQ0NJE
>>775
なにこのチラシの裏?
プレゼントもらわない自分は偉いって?
こんな良い子ちゃん投稿見ると虫唾が走る。
789文責・名無しさん:2005/12/10(土) 22:41:08 ID:4N1pIxXG
>>775
つーかこの家クリスチャンか?
キリスト教徒じゃなかったらクリスマスやるなと。
790文責・名無しさん:2005/12/10(土) 22:49:46 ID:FlIl8Fhi
>>788
この子はたぶん小学校低学年だろ。
朝日に投稿しようというのは親の入れ知恵っぽいが、子供には罪はないんじゃね。
まあ、全て親の捏造の可能性もあるがな。

>>789
無茶言うなよw
791文責・名無しさん:2005/12/10(土) 22:55:00 ID:TQqV+A32
>>775
プレゼント代を値切ろうとした親にだまされたんじゃなかろうか?
792文責・名無しさん:2005/12/10(土) 22:57:57 ID:/XyBgakJ
>>775
つーか、こんなどうでもいいことをわざわざ紙クズ捏造報道機関に投稿している時点でアホだろ。
「おいらは今でもサンタクロースを信じてますぜ。どうよ、おいらっていい子だろ?」みたいなニオイがプンプンしてならないんだが。
10年後のコイツは、偽善と怠慢に満ち溢れた人間になってると思うぜ。
793文責・名無しさん:2005/12/10(土) 23:00:09 ID:5VQV9GKv
>>792
言葉に気をつけろ!
朝日は「報道機関」じゃない!
794文責・名無しさん:2005/12/10(土) 23:03:00 ID:gConDI0L
>>788
>>792
おまえらやさぐれ杉w
こんな些細な事に目くじら立ててる方が痛いわ
795文責・名無しさん:2005/12/10(土) 23:35:01 ID:Abhi7uH/
>>792
投稿するのは悪くない。
プレゼント返上の覚悟をした小学生も悪くない。

悪いのは、
我が子にンなこと吹き込む母親と、
こんな個人的なの採用するアサヒの担当者だ。

なんだこれ。
アサヒ的には推奨、奨励したいのかね?
796文責・名無しさん:2005/12/10(土) 23:38:51 ID:KYsZ2i5v
東亜日報             中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社      中央区築地5-3-2

朝鮮日報社駐日特派員室  千代田区一ツ橋1丁目1-1
毎日新聞東京本社      千代田区一ツ橋1丁目1-1

韓国日報社東京支局     千代田区大手町1丁目7-1
読売新聞東京本社      千代田区大手町1丁目7-1

聯合ニュース          港区虎ノ門2丁目2-5
北海道新聞社東京支社   港区虎ノ門2丁目2-5

京郷新聞            千代田区大手町1-7-2
産経新聞            千代田区大手町1-7-2

大韓毎日日本支社      港区港南2丁目3-13
中日新聞東京本社      港区港南2丁目3-13
東京新聞            港区港南2丁目3-13

韓国放送公社(KBS)      渋谷区神南2丁目2-1-701
NHK 代表           渋谷区神南2丁目2-1

韓国文化放送(MBC)     港区台場2-4-8
フジテレビジョン本社     港区台場2-4-8

ソウル放送(SBS)       千代田区四番町5-6
日テレ映像センター      千代田区四番町5-6

韓国聯合TVNEWS(YTN)   港区赤坂5-3-6
TBS               港区赤坂5-3-6

797文責・名無しさん:2005/12/10(土) 23:43:12 ID:c+73S6ce
>>775
>「世界にはじしんや、つなみでこまっている子どもがたくさんいるよ。サンタさんはそっちに
>行ってもらったほうがいいんじゃないかな」

お母さん、子供を歪める教育をしちゃ、いけませんぜ。
サンタさんは全ての子供のところに来るって、教えないと。
子供に「我慢すること」を教えるのは大切だけれど、ここはそれを教えるべきところじゃない。

小学生の子供が、お母さんのその言葉もないのに突然、こんな事を言い出したら、それはこの子
供の受けた教育程度の高さを思わせるけれど。
この投稿のとおりだったら、単に親の誘導に従い「良い子」を演じる事に長ける子供を作り出すだけだと、思い知るべきです。
それは、親にとっても子供にとっても、不幸でしかない。
798文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:02:42 ID:vTZOn9WK
>>785
俺は自分で郵便局に行って定期預金にしたよ。
小学生だったけど。
799文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:21:11 ID:UYcuihVh
いやいや、俺にはこの母親は単純に子供にもうプレゼント買いたくないだけという風にしか
読み取れないのだが

単純にいうとマズー
    ↓
「世界には地震や、津波で困ってる子供がたくさんいるよ。サンタさんはそっちに行ってもらったほうがいいんじゃないかな」
という暈し言葉で・・・・
    ↓
息子素直に信じ、「サンタさん今年はクリスマスプレゼントはいらないよ。貧しい人達や天国にいった人たちにあげてください」
と誓う
    ↓
母親「うんうん、簡単に騙せたわ。これでクリスマスプレゼントの経費も凄く浮いた。めでたしめでたし」

という感じではないかと。息子の素直さと地震や津波で被害に遭われた子供達をダシにしてるとしか見えない
800文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:34:06 ID:FKxoOjb2
>>775
要するにだ。

この投稿、字義通りに受け取るなら、大変いい話なわけだが、
「朝日に載った」という事実により、台無しになったというわけだね。
801文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:41:52 ID:P/coj7Cz
母親が、津波に対して募金か何かしたならいい話だった。
そうでないから、ただ単に被災者をダシにしただけの話になった。
802文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:45:14 ID:gDGLbB/o
>>775
こうやって浮いた金を「自分へのクリスマスプレゼント」の足しにするんだろうな、
このクソ親は。
お前のブランドバッグを売った代金を、その災害被害者の子供に回してやれよ。
803文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:45:30 ID:FX8Msufn
この投稿を字義通りに受け取るには少々薄汚れすぎた大人であるところの我々なれば
朝日以外のどこに載っても同じ感想を書き込んだだろうがな
804文責・名無しさん:2005/12/11(日) 00:58:10 ID:TltwW/UD
俺逹はいつ汚れてしまったのだろう・・・
805文責・名無しさん:2005/12/11(日) 01:08:30 ID:KwhzacMt
>>773
「一級建築士」なら時節柄他に書くこと有るだろうに・・・
例えば、自分の手がけた構造計算に関する自己批判とか・・・
806文責・名無しさん:2005/12/11(日) 01:20:40 ID:I/v1LkUW
>>775
コレは変だろ。
子供がプレゼントを我慢することと、
地震や津波で死んだ子供のことに思いをいたすことはなんら関係がない。
朝日的にはまるでクリスマスプレゼントをもらうのはやましいことですとでも言いたげで、腹が立つ。
子供がおもちゃを欲しがるのは当然のことでしそれが健全な姿だと思う。
自分の子供がこんなこと言い出したら嫌でしょ?子供らしくないじゃん。
それに親だったらクリスマスや誕生日くらいは子供にプレゼント買って、その喜ぶ顔が見たいと思うもんじゃない?
807文責・名無しさん:2005/12/11(日) 01:32:11 ID:0gZ3o7Wk
皇統というのは、どんな場合でも父親が皇室のY遺伝子を継いでいること。
808sage:2005/12/11(日) 01:35:15 ID:jUT5l5YM
>>775
子どもは結局、サンタさんのプレゼントはいらないけど、
母親と交渉して、おこずかいがもらえることなってるぞ。
チラシにプレゼントがのってる云々言ってるあたりし、金もらえてるしで、
サンタを信じてるとは到底思えないのだが・・・
809文責・名無しさん:2005/12/11(日) 02:31:13 ID:FKxoOjb2
>>775
じつは、サンタを信じるふりをしてれば、小遣いはもらえる、新聞にも載って褒められる、
という、したたかな戦術?
810文責・名無しさん:2005/12/11(日) 03:24:13 ID:h/HgvnAP
>>800
アサヒ以外に載っても胸糞。
全然イイ話じゃないから。
811文責・名無しさん:2005/12/11(日) 03:33:56 ID:ZYhpJC4G
>>809
しかしプレゼントは貰えない。

母親的には、 プレゼント>小遣い ってな出費なんだろう。
コストが浮いて、しめしめと。
せめて、差額が募金に回るとか……
いや、全額募金に回した上でさらに小遣いって話じゃないと、母親が悪どいだけの話になる。
812文責・名無しさん:2005/12/11(日) 03:52:53 ID:+aKxrd1o
>>775
俺が親だったら、
クリスマスの意味を教えたり、世界各国の風習を教えたり、
一緒にイルミネーション見たりしてクリスマス気分を子供と味わいたいな。
それで、「いい子にしてたらサンタさん来るよ」って言う。
世界の悲劇はクリスマスじゃなくてもいつでも教えられる。
クリスマスの意味を知った上で素直に楽しめる子供になって欲しいから。
813文責・名無しさん:2005/12/11(日) 04:26:00 ID:H4Yu7/S9
戦争だって、クリスマス休暇はあったんだしな。

「俺たち、クリスマスまでには帰れるのかな?」とか、
「息子が待ってるんだ。クリスマスまで死ぬわけにはいかない!」とか。

そこ!死亡フラグとか言わない!!

※ココ、連投規制キツイな。まさか1時間あけても蹴られるとは思わなかった。
814文責・名無しさん:2005/12/11(日) 04:46:47 ID:TbN7GyNB
素朴な疑問だけど津波で困っている
インドネシアの子供たちはイスラム教だから
サンタさんなんか待っていないんじゃないだろうか?
815文責・名無しさん:2005/12/11(日) 04:54:46 ID:aSj/armG
自分の身の回りの誰か以外の不幸を理由にして行事や祝い事縮小するのって、なんか戦時中の
倹約キャンペーンのような「不幸感、苦労の共有を強制する」臭いがするな。さすが>>17テンプレの
ごとく自分の足元でグンクツ鳴らしている新聞なだけあるわ。
816文責・名無しさん:2005/12/11(日) 05:05:17 ID:F/vPg1+9
自分はクリスマスはどんちゃん騒ぎのお祭りでいいです。
恋人たちは高い金出してプレゼントを贈り合ったり、
ご飯を食べたり、景色を見に行ったり、まあ俗っぽいイベントですね。

でも彼らはそれで一喜一憂していくんだ。
誰がそんな些細な幸せを望む人たちを責められるっていうんだろう?

自分は子供をそんな些細な幸せを恋人や家族にあげられない様な人間にはしたくないです。
817文責・名無しさん:2005/12/11(日) 07:47:26 ID:Fhpn5hCl
>>775
微笑ましいけど、騙されてる・・・・・・・

>>785
大きくなって親に問い詰めたら「全部使っちゃったわよwwwww」だってさ。
別にいいんだけどさ・・・・・

>>815
激しく同意。
昭和天皇だって、自身が危篤、崩御したさいに国や国民が行事を中断する人がいないか心配してたのにな。
818文責・名無しさん:2005/12/11(日) 08:26:46 ID:jtbtNArj
>>804
生まれてから今までの全工程。
819文責・名無しさん:2005/12/11(日) 08:57:53 ID:rQNG6uB+
>>814
そりゃそうだけどさ、どうせ嘘も方便なんだし、
子供にゃイスラム教とか9条真理教とかいっても
どうせわか欄だろ。
まあ子供の頃は、大人になれば分かるとか言われて
随分適当にあしらわれていた記憶があるのだが、
いざ大人になってみると何を疑問に思って、
どんな質問したか、これっぽっちも覚えちゃいないんだよな、これが。
これが大人になれば分かるって事かな。
820文責・名無しさん:2005/12/11(日) 09:19:47 ID:xUCaZgoz
子供の頃、母親が「エホバの証人」にはまったお陰でクリスマスとは無縁の少年時代を送った漏れが来ましたよ_| ̄|○
クリスマスは本来キリストの誕生日ではなく異教起源だとか、淫行がはびこる日だと吹き込まれてね…。
821文責・名無しさん:2005/12/11(日) 09:46:12 ID:GWeAaTF3
>>820
>淫行がはびこる日


ちょっと待って!私の周りにそんな人はいません。
822文責・名無しさん:2005/12/11(日) 09:51:58 ID:nhLTgVbT
世界には困ってる人が一杯いるからって、色んな消費を控えてたら
不景気になって、支援できるものも支援できなくなるぞ。
だから精一杯おもちゃを買え!
と、ケチをつけてライオブレイカーを買わせてみる。
823文責・名無しさん:2005/12/11(日) 10:40:36 ID:2hlZN9vZ
2005年12月11日上毛新聞「ひろば」
なぜ靖国神社か 石原 政男(高崎市・74)

 「ひろば」の「靖国参拝特集」を読んで気になることがあった。
それは、靖国神社への疑問について語られた方がおられなかったということである。
 かつて靖国神社は、富国強兵を唱え軍事国家への道を進む大本営たちの参謀たちに
荷担し、「戦場で死ねば英霊となり、神として靖国神社に祭られる」と宗教的な側面
から民心を鼓舞した。軍事関係だけで二百三十万人におよぶ人の命を奪った罪は重い。
 当然、敗戦によって瓦解した軍部と同じく犯した罪を償う立場にありながら、
何ら反省することなく、いまだに「英霊を祭る」という名目のもとに年間数十億円
という巨利を得る宗教施設として存在していることは不可解としか言いようがない。
 また、総理大臣が参拝した直後、靖国神社の利益が一時的に大幅にアップする
という現象が起こるというが、「信念」として参拝を重ねる小泉総理はそれについて
どのような認識をお持ちなのか、ぜひおうかがいしたい。
 植民地支配を念頭においた旧日本軍の武力侵略を受け、筆舌に尽くせぬ悲惨な
状態において多数の命を奪われた中国、韓国、南太平洋諸国の怒りを込めた総理への
靖国神社参拝への抗議は「内政干渉」などとはぐらかすことなく、
真摯に向き合わなければならないのではないか。
824文責・名無しさん:2005/12/11(日) 10:46:17 ID:lUZ0tm6r
2005年12月11日上毛新聞「ひろば」
首相の靖国参拝は当然 久保田 満穂(伊勢崎市・86)

 わが国は、古来より「霊魂不滅」の精神文化が連綿と継承され、各戸に神棚と仏壇が
設けられ、春秋のお彼岸とお盆には仏前に故人の好物だった品をお供えして、
家族そろってお墓参りするのが習慣です。
 今や日本は、英霊の尊い献身のおかげで名実ともに世界に誇れる国家に生まれ変わりました。
いまさら、なぜ外国の干渉に屈し、目先の利害のため右往左往する必要がありましょう。
わが国は、敗戦以来六十年の長期間、不戦の誓いを堅持してきました。
いつの日か、日本の誠意が理解される秋(とき)が参ります。
 英霊の魂は、全員が戦死の暁には九段の靖国神社で戦友をはじめ親兄弟と再会できる
と信じていたのです。新たな戦没者追悼施設のことなど夢想だにしなかったと推察します。
祭神は、例え一部でも新施設移転論を唱える者の存在を知れば泉下でさぞ激怒し、
悲しむことでしょう。
 遺族の中にはへき地にお住まいで参拝もままならぬ方もおりましょう。一国の代表たる
総理大臣が代参するのは当たり前でしょう。戦犯とっても戦勝国が決めたのです。
その人は既に取り戻すことのできない命を投げ出し謝罪しました。総理は初志貫徹、
外圧に屈せず、渾身のリーダーシップを発揮されんことを切望してやみません。
825文責・名無しさん:2005/12/11(日) 10:59:42 ID:E8zG4Xjn
ものすごく対照的だな
826文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:03:20 ID:+tih9mmh
なあに、靖国の御霊の気持ちをでっち上げて参拝反対を語る奴もいるから。
827文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:14:41 ID:1YjuHMBA
>>764
伝統に対して非合理とか言ってる時点で論外
828文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:19:08 ID:9AJBHWaC
>ちょっと待って!私の周りにそんな人はいません。

これテンプレ化しようぜ。無職が何をほざいているのかと爆笑した。

例:>民主主義が独裁を産むというプラトン以来の逆説を招き寄せたのが「小泉劇場」だった

  >ちょっと待って!私の周りにそんな(妄言を吐く)人はいません。

829文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:40:52 ID:TvNQHk4I
ガ板にスレ立てるといいんじゃないか?w
おれもテンプレにしたいね。
830文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:42:16 ID:dE9HxRIA
>>823
>富国強兵を唱え軍事国家への道を進む大本営たちの参謀たちに荷担し
とか
>敗戦によって瓦解した軍部と同じく犯した罪を償う立場にありながら、
某新聞社とか、自分達の罪を償った様子はありませんが、平然と存在してるのに
過去を反省するだけの靖国参拝に問題はあるのでしょうか

>また、総理大臣が参拝した直後、靖国神社の利益が一時的に大幅にアップするという現象が起こるというが
マスコミがこぞって報道するから皆どんな所だか興味がでます
首相のせいではありませんので、マスコミを叩いてください

>>筆舌に尽くせぬ悲惨な状態
具体的例を数個出さないと説得力がありません
831文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:44:45 ID:rtsCWQXE
まぁ、「そうじゃない人もいない」って事をのぞけば確かに一面の真実なのだろうけどw
832文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:49:40 ID:M/9Jgfja
>>775
俺は小学校に上がった段階でプレゼントなんて貰えなかった。
正直、藻前が羨ましいよw。
小学1年の時に、他の家でもサンタは来ないと思って話していたら、
「家には来たよ。」
と言われ、愕然として家に帰って親に聞いたら、
「サンタさんに、小学校に上がったら来なくて良いとお願いしたの。
 もうお兄ちゃんだから、我慢できるよね。」
と言いくるめられた、小1の冬だったw
833文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:52:18 ID:RS3TZ7S8
>>813
もうプレゼントはしっかりと用意されてて
クリスマス当日に遺品になって届くんですね゚・゚(つД`)゚・゚
834文責・名無しさん:2005/12/11(日) 11:54:36 ID:jtbtNArj
子供の貯金を使い込むプレゼント代はケチろうとする…しょうもない親って多いのね。
まあ、ガキに物を買ってやるより自分の小遣いを温存する方がいいってその気持ちだけはわからんでもないが。
835文責・名無しさん:2005/12/11(日) 13:14:31 ID:Gv6zZf+m
>>834
まあ,純粋に生活が苦しくてプレゼントあげられなかったり,お年玉にも手をつけてしまった親もいるかもしれないだろうから
しょうもない親で片付けてやるな
836文責・名無しさん:2005/12/11(日) 13:26:33 ID:aN867FoK
>かつて靖国神社は、富国強兵を唱え軍事国家への道を進む大本営たちの参謀たちに
>荷担し、
 大本営は戦争が始まらないと設置されないんじゃないか?
 富国強兵を唱えたのは政府だし、それは悪いことでは無いはずなんだが。
 現に富国強兵ができなかった朝鮮は、日本に擦り寄る以外に無かったわけなんだが。

>「戦場で死ねば英霊となり、神として靖国神社に祭られる」と宗教的な側面
>から民心を鼓舞した
 だからなに?
 万歩譲って靖国神社の行いは間違いだったとして、祀られてる英霊をないがしろにして
いい理由にはならないんだがな?

>総理大臣が参拝した直後、靖国神社の利益が一時的に大幅にアップする
>という現象が起こるというが
 これを理由に、総理が特定の宗教団地を支援しているという理由で、マジに裁判起こしてる
基地外がいますが、却下されとるはずです。その点についてどのような認識をお持ちなのか、
ぜひおうかがいしたい。
837文責・名無しさん:2005/12/11(日) 13:38:15 ID:HXNg20jh
>総理大臣が参拝した直後、靖国神社の利益が一時的に大幅にアップする

これと同じ事が大阪高裁判決の傍論にも書いてあったと思うが、首相が参拝した
から自分も、なんて香具師はそう多くない。
朝日が、これでもかというくらいに取り上げるから、日本を代表する新聞が取り上げる
神社とはどんなところなんだろう、と参拝者が増えるだけだろう。
靖国神社の真の貢献者は朝日新聞だよ。
838文責・名無しさん:2005/12/11(日) 13:55:16 ID:4+HfbtqF
この投稿してる人たちってガンダムでも軍事アニメとか言いそう
839文責・名無しさん:2005/12/11(日) 14:57:26 ID:bulLXD0F
12/11「声」大阪
1枚の感謝状父の思い見た  会社員/金忠亀(大阪府忠岡町 69歳)

危険な石堀を生業(ないわい)としていた父が逝って、四十数年が過ぎた。
民族の誇り高く、7人の子らには常に母国語を使い通した。
父の形見と言えるものが何一つ残っていないのが、残念で悔いが残っていた。
今年春、私の古い資料を整理していたところ、父あての色あせた感謝状が出てきた。
昭和18年7月8日の日付で、父が地元の「銃後奉公会」に「参円」の寄付をしていたというのである。
父の名前は当然のように日本名になっている。屈辱的な「創始改名」によって、
亡国の民の我々は日本名の使用を強制されていた。
父は日本名を嫌がっていたが、日本人の前では日本名を、朝鮮人仲間では本名を使っていた。
父が自らすすんで寄付をしたとは到底思えないが、戦時の厳しい状況の中で、
苦しい生活に耐えながらも寄付せざるをえなかったのであろう。父の心情を思うと切なくなる。
日本の敗戦とともに父は屈辱の名を捨てた。
在日も世代も変わり、過去の過酷な暮らしを知る同胞も減ってきた。
「創始改名」すら知らない若者が増えている。こうしたことを憂えるのは私一人ではないだろう。
840文責・名無しさん:2005/12/11(日) 14:58:50 ID:dx0xplO3
>838
ドラゴンボールの極右マンガコピペのノリだな
でもほんとにあるかもね・・・w
841文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:00:09 ID:P/coj7Cz
だから創氏改名は、朝鮮においては申告制だと。
恨むなら周囲にあわせないと村八分にされる朝鮮の国民性を恨めと。
842文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:11:04 ID:lJFBmQyN
俺には解けないよ、この問題

日帝時代差別された=日本名を強制された
=差別されるから在日は通名=朝日は通名報道
843文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:13:49 ID:Wj29Zf6/
>>839
リアル厨房だが、創始改名だったら漏れも知ってるよ、
ただアンタの言う「正しい歴史認識」じゃないだろうがな
844文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:19:40 ID:izAYhng7
>>839
民族の誇り高いならなぜ大嫌いな日本に来たのか、そしてなぜ母国へお帰りにならなかったんですか?と小一時間
845文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:22:58 ID:jtbtNArj
>>835
なら正直に言うことだ。陳腐な言い訳で騙すのは子供の教育によろしくない。
846文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:24:29 ID:mLssbJn0
>>839
> 「創始改名」すら知らない若者が増えている。こうしたことを憂えるのは私一人ではないだろう。

ちょっと待って!私の周りにそんな(嘘歴史が忘れられることを憂いる)人はいません。

ってか、金忠亀って基地外歌壇の有名人じゃない。
847文責・名無しさん:2005/12/11(日) 15:47:12 ID:Zg+DOAbo
>>839
誇り高いという割りに、ずいぶんとしたたかな人生だと思います
848文責・名無しさん:2005/12/11(日) 16:51:29 ID:jtbtNArj
>>839
>父が自らすすんで寄付をしたとは到底思えないが、戦時の厳しい状況の中で、
>苦しい生活に耐えながらも寄付せざるをえなかったのであろう。父の心情を思うと切なくなる。

主観で決め付ける。
849文責・名無しさん:2005/12/11(日) 17:17:43 ID:lTWBa44d
創氏改名の矛盾
朝鮮人にわざわざ日本名を付けることによる日本人のメリットがまるで無い。
むしろ日本名にすると日本人と朝鮮人の区別がつきにくくなる。
>>839曰く、創氏改名は屈辱だったらしいが、現在多くの在日が通名を用いていること。
そして朝日は創氏改名は強制されたなどとほざく割に、在日の犯罪を通名で報道している。
これは在日に失礼なんじゃないか?なんせ日本人名は屈辱らしいから。

投稿者は併合時、親日的だった人間の財産をその子孫にまでわたり没収すると言う
「親日・反民族糾明法」をどう思っているんだろう?
父親が寄付したってことで母国ではつるし上げの対象になるんじゃないか?
850文責・名無しさん:2005/12/11(日) 17:22:58 ID:68rEVnHd
ネット床屋政談は気楽でいいなぁ
851文責・名無しさん:2005/12/11(日) 17:36:43 ID:q1sUl+bX
>>835
嫌いなやつらから送られた感謝状をよくも大切にとっておいたもんだ。
感謝状が見つかったというのも投稿者の捏造かも知れんけどな。
852文責・名無しさん:2005/12/11(日) 17:39:20 ID:RS3TZ7S8
>>850
何か語ってよ
853文責・名無しさん:2005/12/11(日) 17:58:53 ID:7mlm1kP/
12月11日 朝日新聞 東京本社版
「宗教勧誘され同級生不信に」 主婦 村松洋子 (埼玉県朝霞市 48歳)

今月初め、娘に中学校の同級生だった男子から電話が在りました。娘は「あまり親しいわけでもな
いけど懐かしくなったのかな」と言いながら約束した日に出かけていきました。私は外出から帰宅
して、今頃は思い出話に花が咲いているかしらと思っていました。そこへ、娘からメールが届きま
した。同級生と市内で会って話しをしていたら途中から宗教の話になって、本や資料を見せられ、
会館のような所へ誘われたそうです。そこはかなり大勢の人が集まっており、そこで入会書類のよ
うなものに、住所、氏名を書いてほしいと言われたという。「私はいやなんだけど」という娘のメ
ールでした。すぐに「絶対に書いてはだめ」とメールで返事をしました。娘は入会を断って帰って
きたそうですが、想像もしなかった展開に、かなりショックを受けたようでした。今日のことは、
世間にひそむ落とし穴を認識する貴重な経験になりました。同級生からの電話も疑ってかかるとい
うのは、とても残念なことです。
854文責・名無しさん:2005/12/11(日) 18:40:11 ID:wAnje4pD
>>853
これは基地外じゃないだろ
855文責・名無しさん:2005/12/11(日) 18:43:28 ID:vnN1n0fP
>>839
都合が悪くなると日本名を使う同胞は、さぞ民族の誇り高き連中なんでしょうね
>>853
何処の団体か書けばよろしかったのに。
つーか、一々ママンにお伺い立てる娘もどうかと思うが
856文責・名無しさん:2005/12/11(日) 18:49:13 ID:RS3TZ7S8
朝霞だから顕正会と予測
オレも消防の時の知り合いに久しぶりにメシ食おうって誘われと思ったら
「ときわ台に来てくれ、そこでバイトしてるんだ」って言われた
バカ野郎、川越から何故そんなとこにいかにゃならんのだ!
それで気づいてよかったが
857文責・名無しさん:2005/12/11(日) 18:57:14 ID:EUWL01me
>>855
この手口なら特に宗教名出す必要もないだろう。

元々は日蓮
文化祭でマスゲーム
毎日新聞で印刷
婦人部
選挙のたびに電話する

消火器売りの「消防署の方からきました」か
層化の囲い込みかって程だからね。
悪徳商法にはみなさんご注意を。
858文責・名無しさん:2005/12/11(日) 19:24:48 ID:OwgRKYIq
>>855
>つーか、一々ママンにお伺い立てる娘もどうかと思うが

そうともいえないでしょ。そもそも娘の年齢が書いて無いし。
高校生なら、しつけのいきとどいたいい娘だとなるし
三十路なら、箱入り娘かお前は!ってな事になるでしょ。
859文責・名無しさん:2005/12/11(日) 19:44:05 ID:6QMaXEnM
12月11日 朝日新聞 東京本社版
「心待ちに別姓法の成立」 保育士 城間美智子(千葉県佐倉市 58歳)

選択的夫婦別姓法を推進する動きが見られなくなって久しい、野田聖子衆院議員が法案の旗振り役
だったが、自民党を離党後動きが鈍いようだ。結婚を考えるようになった二人の娘が、姓が変わる
ことを気にし始めた。特に長女は「初対面の人とも姓のことから会話がふくらむのに変えたくない
」とつぶやいている。姓が変わると自分じゃないみたいだ、と言うのだ。かくいう私も35年ほど前
結婚する時に自分の姓が変わることに抵抗を覚えた。名乗る姓について夫と何度も話し合ったが結
論はでない。当時は別姓などという考え方はなく、夫の姓にするのは当然と思われていた。私の姓
にして欲しいと願っても周囲はもちろん労働組合の活動家で革新的だと思っていた夫も私の考え方
が信じられないという目で見ていた。韓国や中国などでは、結婚しても姓は変わることはない。子
供達は父親の姓を名乗る。これだと姓で悩むことはない。選択的夫婦別姓法の成立を心待ちにして
いる人もいることを忘れないでほしい。
860文責・名無しさん:2005/12/11(日) 19:54:23 ID:zuPldVon
そもそもなんで子供の姓は父系と決まってる事に不満がないんだよ馬鹿。
861文責・名無しさん:2005/12/11(日) 19:56:06 ID:Zg+DOAbo
>>859
苗字なんか、結構どうでもいいのだよ。自分が変わるわけではない

私事だが漏れの苗字、初対面の人の7割は読み間違う。
たとえるならば"由中"を"田中"と間違うみたいなかんじ
862文責・名無しさん:2005/12/11(日) 19:56:12 ID:fXzrrCHh
「はやぶさ」が銃を発射してのイトカワ資料採取に失敗したのはどんな場合でも
武器を使ってはいけないという憲法9条の精神をはからずも我々に教えてくれた
のではないか、という基地外投稿マダ〜チンチン
863文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:02:11 ID:eG8ijVOm
12月11日 朝日新聞 東京本社版
「憲法を理解し改憲の是非を」 高校生 (18歳)

戦争放棄の理念を柱に据えている今の憲法を改定しようとする議論は、私が生まれる前から長い間
行われているようです。今日では、より一層改憲ムードが高まっているように見えます。その背景
にはテロや北朝鮮などの脅威や、戦争体験者が少なくなって当時の様子を直接伝える機会がほとん
どないことがあるようです。しかしこのような感情論や世代交代を背景に、改憲を政治家たちが中
心になって進め、国民もなんとなくその雰囲気に乗ってしまうとしたら、恐ろしいことです。もし
仮に18歳以上の国民に投票権を与えられたとしても現在の「憲法の本質」をきちんと知らないと国
民投票の際に戸惑って若者が多いと思います。国民一人一人、特に我々の世代が憲法の理念と特徴
、そして60年間指摘され続けてきた問題などを理解する必要があります。その上で自分の意見に自
信と責任をもって改憲の是非を判断していかなくてはならないと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------
未成年者のため、住所氏名は控えさせていただきます。
864文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:03:42 ID:WYrl0mb7
>>858

IDに「KY」が入ってる(;゚д゚)
865文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:04:06 ID:CoNxNP7y
KYって(ry
866文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:15:43 ID:M/9Jgfja
>>859
姓を変えたく無いなら養子に来てを貰え。
テメーのワガママの為に制度を変えろなんて言うな!
シナ、朝鮮が夫婦別姓なのは、結婚しても妻は外の人という考え方だから、
男女平等の発想からではなく、究極の女性差別の発想って知ってるのかな?
867文責・名無しさん:2005/12/11(日) 20:53:20 ID:eG8ijVOm
12月11日 朝日新聞 東京本社版

「宗教勧誘され同級生不信に」 主婦 村松洋子 (埼玉県朝霞市 48歳)
「心待ちに別姓法の成立」 保育士 城間美智子(千葉県佐倉市 58歳)
「免許更新して廃車を決めた」 無職 鈴木菊夫(三重県鈴鹿市 76歳)
--------子供を守る------------
「安全守る巡回全国に広げよう」 無職 山崎正(札幌市北区 69歳)
--------若い世代------------
「憲法を理解し改憲の是非を」 高校生 (18歳)
「栄養士の腕で一万円節約」 大学生 梅本葉月(千葉県我孫子市 21歳)
「父から聞いた接待の苦労話」 大学生 菊池隆也(茨城県茨木市 20歳)
「心を感じる人でありたい」 専門学校生 一場奈々子(群馬県安中市 19歳)

今日はこんな感じでした。
868文責・名無しさん:2005/12/11(日) 21:11:31 ID:A9ZNEFJs
>>859
中国や韓国の別姓は、結婚しても一族の部外者扱いという意味な訳だが。
869 ◆3MMv/5bSGQ :2005/12/11(日) 21:19:21 ID:TlrVDwb3
>>859
>韓国や中国などでは、結婚しても姓は変わることはない。子
>供達は父親の姓を名乗る。これだと姓で悩むことはない。
嫁さんは向こうの文化では赤の他人の扱い。
男を産んで家系が継げればそれでいい。女は子産みマシーンでしかない。
そんな文化でもOK? 本当に悩まない?
870文責・名無しさん:2005/12/11(日) 21:20:02 ID:XeIBl31f
憲法を改正するのなら第一条から論議汁!という方がお見えです。
11日 毎日新聞 大阪本社
そこの部分を明確にしなければ 無職 豊田一郎73(横浜市南区)

 ここのところ、憲法改正の論議が盛んになってきているのだが、焦点が9条の扱いに集中
しているのは解せない。憲法はもともと、国のありようを規定するものなのだから、こ
の国をどのように位置付けるかをまず論じなければならないのに、それが欠落している。
あるいは意識的に避けているのであろうか。
 現行憲法は天皇の扱いについて、象徴という言葉を使い、あいまいにしている。それが
この国の習わしとも言えようが、そこの部分を明確にしておかなければ憲法とは言えない。
 字数が割けないので、詳述はできないが、前天皇は人間宣言をなされている。一市民
だと言われた。当時は戦後の混乱期で、それについてもあいまいにしてきている。一方
で、天皇の世継ぎが論議されている。それは古くからの天皇制を維持するための方策で
しかない。
 せっかくの新憲法であるのなら、そこから国民的な議論が始められなければならない
考えるのだが、いかがなものであろうか。
------------------------------------------------------------------------
そこから始めると未来永劫、論議が進みません。却下。
871文責・名無しさん:2005/12/11(日) 21:32:58 ID:CSnQeDqb
>867
毎日乙です。んで細かいけど

>茨城県茨木市
そんな市町村は(r 大阪府?茨城町?どっちでしょうか
872文責・名無しさん:2005/12/11(日) 21:37:51 ID:2KLt3F1W
>>871
茨城町です
873文責・名無しさん:2005/12/11(日) 21:46:44 ID:0tdRsWN+
フェミ教授に意見を求められた女の子が、夫婦別姓に反対と言ったら
教授が次の講義でもその子を個人攻撃していたのにはワラタ
874文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:07:36 ID:O9cC7Cia
夫婦別姓なんてチャンチャラおかしいよな。

そもそも個人を示す「名」に加えて氏とか姓とかを付けるのは
所属するファミリーを表すためであって、その取るべきルールとしては
「親子同氏」か「夫婦同氏」かに分かれる。

わが国はこのうち「夫婦同氏」を貫徹しているだけであって、
夫婦同氏を貫徹しないならば、「親子同氏」を貫徹すべきことになる。

だが親子同氏というのは「結婚しても女は一族に入れてもらえない」
ということであって、中国や朝鮮のような、むしろ個人の尊厳を軽視する
国の発想。

「夫婦同氏」も「親子同氏」も貫徹しなくてよい、自由であるべき、と
かんがえるならば、そもそも氏など不要。名だけでいい。
875文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:12:01 ID:gaFLNSzX
>>859
>韓国や中国などでは、結婚しても姓は変わることはない。

大韓帝国の閔妃は「閔氏から輿入れした妃」と言う意味で本人がどんな名前
だったかすら分からない。
20世紀にもなって姓だけで名前すら記録されないような、女性蔑視の体制
がいいのか?
876文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:15:14 ID:E8zG4Xjn
別に勝手に夫婦で別姓を名乗るのはいいと思うけど行政側の管理は同姓でやったほうが明らかに楽だし間違いが起こらない
ので夫婦は同姓がいいと思うね

うちの中学校の先生は奥さんもお仕事されてたから仕事上では別姓としていたなぁ
生徒も呼びづらいだろうし名簿直すのもめんどくさいからとw
877文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:25:17 ID:0tdRsWN+
その教授は、政治家とか研究者が名前変わったら困るでしょとかいってたが・・・

何と言うか・・・はいはい、ワロスワロスとしか言い様がない
878文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:56:16 ID:FKxoOjb2
>>853
このスレももう残り長くはないので言うが…。この投稿は基地外じゃないが、昔のトラウマがうずく。

俺はある会社で派遣で働いていて、そこを退職した。
数ヶ月後、あまり話すこともなかった総務部人事担当の、地味な雰囲気の女の人から電話があった。
「どうしても会ってお話ししたいことがある」と。

当時俺はとにかく素人童貞を捨てたくてしょうがなかった。
そこにそんな電話があったもんだから、ああ、地味な人だから在籍中は言い出せなかったんだ、
ここは是非会って、彼女の思いを叶えるべきだ、と、そこにしか発想は行かなかった。

しかし実際会ってみると、なんと向こうは子連れ。
しかしまさか「俺はセクースしに来たんであって、子連れに興味はない」と言って帰るわけにも行かず、
喫茶店で話を聞くはめに。
そしたらお約束の宗教勧誘…orz

子供のトイレで彼女が席を立った隙に、友達にケータイから電話をし、5分後にコールバックしてもらった。
それを理由に「友達から呼び出しかかって」といって別れたんだが。

頭の中がエロでいっぱいで、果てしないバカだった若かりし日。
携帯電話というものが、普及を始めたばかりのころ。

どうでもいい思い出話だった。ごめんなさい。

でも敢えて不平をもう一言。これ、今だったら、個人情報の不正利用じゃねいか?
879文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:05:01 ID:C1ZIC703
>>764
天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
http://www.geocities.jp/banseikkei/
問題がすぐに分かる Q and A
http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html
大人の無法地帯 天皇の価値
http://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

女系天皇を認めたとして、愛子様の子供から見た系譜(一目瞭然)
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg

八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html
旧皇族とは(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

質問意見などは政治板までどうぞ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133695915/
880文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:07:22 ID:Btr87JxN
>>873
似た経験あるよ。俺も単位が欲しい余りに簡単と言われる糞フェミの講義受けたら
「夫婦別姓によって苗字が変わる事でどんな変化
(この場合、メリットの事らしいw)があるか?」という論文を書かされ

特に変化は無いが、家族としての連帯感を強め〜
別姓はむしろ(中略)・・つまり差別意識の現れであり
女性を性奴と見る最低の行為であると考えられ・・等と書いたら


見事に落としたねw 
当然、納得行かずに猛抗議したけど 
そのフェミ教授と当然、話が噛み合わなくって 女性を軽視してるのはお前だ!
もう話すことは無い等と追い出された。ま、こんなもんだよね 
881文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:20:32 ID:OJIwIRVF
>>877
いやいや、擁護するわけではないがそれは困るだろw
論文が結婚後に違う人として認識されてしまうのは研究者にとって死活問題だからな。
実績や名声がゼロに戻っちゃうんだから。
そういう人は結婚後も旧姓を通称で名乗るよな。

つーか最近ではイパーン人も結婚後に旧姓を名乗る人は多いぞ。
周りに通りがいいようだから。
だから、同僚にそういう人がいて職場に電話がかかってきたとき、
新しい姓を知っていないと間違い電話と思ってしまうときがあっちゃうw
882文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:31:32 ID:0tdRsWN+
>>881
それは分ってるが、注釈つけるなり通称で名乗ればいい訳で
日本全体別姓にしちまえというフェミにワロスだった
883文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:32:15 ID:9EEM9Dj5
フェミの連中は夫婦が片方の姓を名乗るのが嫌い、
というか強制されるものという感性なんだろう?

創氏改名と同列に感じてるんじゃないかと思うときがあるけどね。
884文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:35:34 ID:E8zG4Xjn
むしろ朝鮮風にしたいんじゃないかと思ってるけどね
885文責・名無しさん:2005/12/11(日) 23:55:48 ID:hXn0vW+6
いっそミドルネームみたいに両方の姓をを名乗っちゃえ!
886文責・名無しさん:2005/12/12(月) 00:08:36 ID:w0l6hxBK
>>880
私の友達、法政大学出身なんですが、田嶋陽子の公開授業が行われたんで
ミーハー心から見に行ったんだそうです。
当時マスコミ露出をしまくってスーパースター(プ)になりかけていた田嶋。
友達は、授業が始まると席が埋まるのを見越して、早めに言ってど真ん中一番前の席をキープしたけど
始まってみるとあまりにつまらないので、その席で熟睡。
たまたま取材に来ていた「AERA」が、そのとき、授業のあとに田嶋にインタビューを行い、田嶋は
「私の理論に態度で反対してきた学生もいましたが…」みたいなことを言ったらしい。
友達は、「その学生って、俺」。と楽しそうに話していました。

この話、女性と話すときにもネタにさせてもらうことが多いんですけど、
「友達が、田嶋陽子の授業を受けたことがあるらしくて」
くらいまで話すと、「うわ、つまらなそ〜」と、半分くらいの人が言いますね。
全部話し終わったあと、友達の行動を褒める人と、取材でわざわざ言うか、という反応が残りの半分。
田嶋陽子に対して好意的だった女の人に、今まで出会ったことがありません。
887文責・名無しさん:2005/12/12(月) 00:30:07 ID:+cePq8ed
>>855
この手の勧誘を断る一つの手、自分への攻撃をそらせるし
いない相手は説得できない
親が子供が妻がは勧誘に対し有効な対抗手段、
888文責・名無しさん:2005/12/12(月) 01:19:04 ID:PmvZoMOI
>>870
いわゆる「人間宣言」は「年頭、国運振興ノ詔書」の通称に過ぎない。
「日本国憲法」を「平和憲法」と言い換えるのと同じ、恣意的なもの。
そもそもあの詔書の真意は明治天皇の五箇条のご誓文を
再確認することにあり、まちがっても天皇が自らを「一市民」と規定したものではない。
(参考)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%AE%A3%E8%A8%80
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ningen_sengen.html
889文責・名無しさん:2005/12/12(月) 03:37:29 ID:EOVAAFIO
まあ、男女同姓だったら、
年賀状で友人の名前が元に戻ってて気まずい
思いをする事もないんだろうな。。。
890文責・名無しさん:2005/12/12(月) 07:29:45 ID:2zg6vRJc
今日は休刊日か。
明日は二日分のチラシ関係の電波が見れるかな
891文責・名無しさん:2005/12/12(月) 08:38:23 ID:X5jVa1td
>>855
霊感商法とか訪問系でも同様なんだけど
この手の勧誘方法は不安を煽って追い詰めたり、聞こえの良いことドンドン言って
とにかく相手に”考える事をさせない”のがポイントになってくるんだよね
急用が出来たと帰ったり、電話をかけるのは正解なんだわ

まあ、ここの住人は百戦錬磨の突っ込みをしてきただけに
騙されるような人はいないと思うけど ポイントとしては

・話をまともに聞かない、会話をしないこと
 「ツマンネ、だり〜」「ウゼー、帰っていい?」「そんな事よりホテ(ry」
・長引くと体力的に不利になるので、議論はせずに突っ込む場合は逆に一気に叩く
・とにかく相手の都合やメンツは無視、基本的に自分本位でモノを考える
「俺が帰ると言ったら帰る。分かった?」「ごちそうさま、代金ココ置いとくぞ」


と、人生で6回もネズミや宗教の勧誘を受けた
不幸な漏れがコツを教えてみるテストw
892文責・名無しさん:2005/12/12(月) 08:59:45 ID:Z2FGF8Me
結婚して彼と同じ姓になりたい、という価値観は馬鹿にして認めないんだよな。
893文責・名無しさん:2005/12/12(月) 10:06:25 ID:91Zem/T1
>>892
それどころか、女性全体の権利向上を邪魔する異端として排斥されますw。
894文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:25:52 ID:fYdw8O0a
>>885
俺の両親の名前が佐藤佐藤太郎(仮)佐藤佐藤花子(仮)になっちゃうので勘弁してください
895文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:35:10 ID:caePdrNe
12月6日高知新聞投稿欄「声 ひろば」横の「11月の投書から」より
大阪市の浜野義四郎(86歳、高知県幡多郡出身)

「小泉首相の靖国神社参拝に対する違憲判決が大阪高裁で確定した。(中略)日本は近代の市民的
自由主義と政治権力の乱用を戒めた三権分立主義を採用した国である。憲法八一条の法令審査権は
司法がすべての国家行為の合・違憲を審査する権限がある。小泉首相の靖国参拝の国家行為が審査
の結果、違憲であると判定された以上、その行為は無効とする必要が生じる。一国の宰相が
いかなる政治的意図でも司法裁判所の判決を無視し公然と参拝を続けることは、最高法規の憲法を
侮辱し司法を軽視することになる。また、法的、対外的見地から首相の軽挙妄動は謹んでもらいた
い」
----------------------------------------------------------------------------------------
毎度おなじみ、出てもない「違憲判決」の投稿ですね。参拝賛成派の投稿を載せない辺りが
やっぱり高知新聞という感じです。
ところで…この浜野義四郎という人物は2人いるんでしょうか?同じ名前でまともな投稿と
キチガイ投稿の両方が載ってる気がするのですが…。
896文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:39:38 ID:E12YBk0j
>>885, >>894
それだと既婚未婚が丸分かりで、更なる反発が予想されます。
897文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:44:14 ID:e3O+tN3U
両親の姓が違うと子供の立場に影響が出るような。
898文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:57:18 ID:Ud8Gon+C
今更だが創始改名に就いて多くの高校生は山川出版の日本史や世界史の
教科書を使っているから、固定観念を持ってしまう可能性があるよ
山川のには日本が朝鮮に強制的に日本名に変えさせたとの旨で記されている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%B0%8F%E6%94%B9%E5%90%8D
上記のwikipediaを見たら様様な考え方があり今尚論争中なのに一方的な意見しか載せていない

創氏改名後も朝鮮風氏名を名乗り続けた著名人
貴族院議員の韓相龍・李埼鎔
衆議院議員の朴春琴
軍人では、陸軍中将の洪思翊、陸軍少将の白洪錫、陸軍大佐の金錫源

こんな人たちもいるのに強制と決め付けて記すのは可笑しいだろ
899文責・名無しさん:2005/12/12(月) 12:58:30 ID:8TvGwwBE
>>897
夫婦別姓を行うため、事実婚で生活している夫婦の子供の意見としては、
そのような見方をすることのほうが差別らしい。もっとも、
別姓賛成派のHPに載っていたものだから、これが全てではないと
先生は言っていたが。
900文責・名無しさん:2005/12/12(月) 13:13:22 ID:Z2FGF8Me
>>899
子供が「頼むからちゃんとした結婚してくれよ!」と親に言った場合、親はどう対処するんだろう?
「この差別主義者め!」と怒るのか?
901文責・名無しさん:2005/12/12(月) 13:19:57 ID:zT0tPFy6
>>863
では、「憲法の本質」とは何なのだ?って聞いたらどう答えるんだろう。
あと、感情論って、感情的になっているのは戦争体験者に目立つ気がするのだが。
902文責・名無しさん:2005/12/12(月) 13:26:09 ID:o2Xvwo6/
12月7日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
五輪聖火のように世界導く憲法九条
壬生博規(90歳、高知県土佐清水市)

 六十四年前の十二月八日の朝、ハワイ真珠湾攻撃によって太平洋戦争が始まった。日中戦争を
含め、この戦争で失われた人命は二千三百万人余り。尊い掛け替えのない大切な命である。
 大切な命が奪われる戦争は、もう真っ平だと世界の誰もが思っている。中米のコスタリカ、東
アジアの日本は憲法で軍隊は持たないと決めた。これが世界の人々の心に希望の灯をともしたので
ある。政府の行為によって戦争の惨禍を受けることのないように、その国の憲法が決めてくれれば
、それ以上の平和の保証はない。
 一九九九年、ハーグ国際平和会議百年を記念して、ハーグ国際平和市民会議がNGO(非政府組
織)によって開かれ、世界のすべての国の憲法に日本の憲法の九条を広めていこうということが
決められた(作家、井上ひさしさんの話)。九条は孤立してはいない。すでに世界平和の炬火
(きょか)としてオリンピックの聖火のように燃え、不戦憲法を求める動きとなっている。
 一九七七年のジュネーブ追加議定書では、無防備宣言をしている地域は攻撃してはならないと
決めている。これも日本の憲法に促されたもので百五十カ国以上が批准している。アメリカは批准
していない。「わが村、わが町は無防備地域」と宣言すれば攻撃できない。戦争は真っ平という人
たちのための決定である。
 日本の憲法とアメリカの覇権主義は対極にある。日本の憲法を変えることを望んでいるのは
アメリカ。アジアの国の人々は日本の憲法に信頼を寄せている。戦争真っ平という世界の人たちは
日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
----------------------------------------------------------------------------------------
戦争真っ平だから改正したいという意見は無視かよ。コスタリカや井上ひさしを引用しているのが
イタすぎます。(投稿欄横のコラムでは朝鮮人強制連行の実相を知ろう、なんてやってます。
何が実相だよ。どうせ謝罪史観を勉強しろってことだろ。)
903文責・名無しさん:2005/12/12(月) 13:41:45 ID:61PxZO4C
憲法改正については、憲法にも規定されている行為ですが、
自称護憲派は、改正という視点で見ると憲法軽視の最たる連中でしょうw

軽視というより自分たちの都合のいい部分しか見ない行為は愚弄と言ってもいいかな
904文責・名無しさん:2005/12/12(月) 13:53:51 ID:/Dk6kyWO
12月8日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
自民・民主の改憲案を読んで
酒井保(82歳、高知県高知市)

 十一月三十日付本紙の「自民、民主改憲案を読む」の記事で、論点をつぶさに知らせていただい
た。つまりは、自民・民主案共にこの国が再び軍隊を持ち戦争のできるようにすることを、言葉巧
みに異説を装って見せているだけだと痛感した。
 かつて、この国が世界有数の軍備の揚げ句、入欧の政略(植民地確保)の賭けが原爆二発の結末
を招き、悲惨な体験を味わったはずである。ところが、戦争を知らない世代に図って反動的改憲論
に発展していることを、果たして先の総選挙で示した“観客的”政治感覚を持つ者の多い「選挙民
」がいかにして判断を加え得るか、憂慮に堪えないものがある。
 「新しい国家像」と美化してみても、原爆の被害を真っ先に受け、己の「侵略行為」を反省した
「国」が、「政府の行為によって、再び、悲惨な戦争がひきおこされないようにとのかたい決意」
を覆そうとする意図は隠せない。
 やがて、戦争に反抗するものが非国民になり、忌避しようのない軍役を強制されてからでは、
悲惨な「戦争」から逃れられないのだ。
 戦後のレッドパージから始まった「戦争」のための地ならしが米国追従志向の「政府」によって
再び「改憲」まで企てられたことに、強い懸念をあえて訴えたい。
----------------------------------------------------------------------------------------
この人の文章、括弧が多くて打ちづらいなあ。もういいかげん、
戦争体験のある自分は戦争の悲惨さを知っている(経験してない人間はそれを知らない)
戦争は政府が勝手に起こすもので、庶民はいつも被害者
憲法改正は即、戦争開始で徴兵制復活
こういう思考はやめてくれー。
905文責・名無しさん:2005/12/12(月) 14:07:13 ID:j2YHqhTo
>>902
>一九七七年のジュネーブ追加議定書では、無防備宣言をしている地域は攻撃してはならないと
>決めている。

>アメリカは批准していない。

>「わが村、わが町は無防備地域」と宣言すれば攻撃できない。

一つの段落の中で矛盾を生じさせるのは止しなさい。
906文責・名無しさん:2005/12/12(月) 14:21:26 ID:Z2FGF8Me
>>902
中国は13億人分の町を無防備都市にして、戸籍がないのこり1億人で戦争しそう。
907文責・名無しさん:2005/12/12(月) 15:11:08 ID:vv8J8hSA
> かつて、この国が世界有数の軍備の揚げ句、入欧の政略(植民地確保)の賭けが原爆二発の結末
>を招き、悲惨な体験を味わったはずである


この見方がアメリカの原爆投下という犯罪を正当化していることに気づかないのか?
この見方がアメリカのイラク戦争をも正当化しうることに気づかないのか?
なによりも原爆の犠牲者に対する冒涜だ
908文責・名無しさん:2005/12/12(月) 15:30:31 ID:teyM5dhQ
12月8日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
九条を守るため遺族会が先頭に
長野純江(65歳・農業、高知県安芸市)

 憲法改正や首相の靖国参拝問題などの記事を読んだりするたびに私が思うのは、私たち遺族(夫
の父が戦死)は、靖国神社に参拝して不戦を誓うよりも、今はもっと大事なことがあるということ
です。それは憲法九条を守る責任と務めです。その運動を遺族会は、先頭に立ってしなければ
いけないと思います。そうしなければ遺族会はただ恩給を守るためだけの会になってしまいます。
 小泉首相も靖国参拝するのは反戦を誓うためだと言います。が、その一方で、憲法九条を改正
しようとしており、大きな矛盾があります。遺族会はなぜこのことに怒りや疑問を持たないのか、
私はただただ不思議でなりません。恩給を守るよりも、今は声を大にして九条を守る運動を
しなければいけないと思います。
 私の義母は遺族会員で、遺族扶助などで世話になってきたことで、自民党費も払っているよう
です。その自民党が憲法改正をすると言うのですから、これから先、自民党費の方は払うことは
できないと思います。靖国参拝によって不戦を誓うなどしなくてもよいのです。恩給を守ること
ばかりに力を入れなくてもよいのです。「戦争だけは絶対しない」「憲法九条を守る」――私は
そのための遺族会であってほしいと願うばかりです。この問題についていま一度考えてくださる
ようお願いします。
----------------------------------------------------------------------------------------
いい加減、現実見ましょうよ。いくら戦争が嫌だと言っても他国が攻めてきたら戦争するしか
ないでしょう。(日本の周りを見てみましょう)
>憲法九条を改正しようとしており、大きな矛盾があります。
矛盾がどうしても見つからないんですが、どこですか?
909文責・名無しさん:2005/12/12(月) 15:52:30 ID:MiifN614
>>908
護憲でも改憲でもいいけど、遺族会を神輿に担ぎ上げるなよ。
その人たちは既に十分戦い、、一度は国を守ってくれた人たちだから。
もう一度、なんかの闘争に狩り立てるような事は、してほしくない。
長野さんが、本当に国の未来を思い子供たちのためにと考えるなら、自分の考えに同調しない人
を担ぎ上げようとせず、自分で立ち上がり、行動して下さい。

つか、遺族会を「恩給のための会」とか言える精神の貧困さにむかっ腹。
910文責・名無しさん:2005/12/12(月) 15:57:28 ID:j2YHqhTo
>>908
>小泉首相も靖国参拝するのは反戦を誓うためだと言います。
不戦と反戦は全然違うだろ。
反戦はただ言いたい放題言ってりゃいいが、
不戦を守るためには不断の努力が必要なんだよ。

>その自民党が憲法改正をすると言うのですから、これから先、自民党費の方は払うことは
>できないと思います。
自民党の党是も知らずに、お布施だけ払うつもりだったのか?
911文責・名無しさん:2005/12/12(月) 16:24:41 ID:Dp/1qnq2
>>909
だって「自分の親」が戦死したわけじゃないもの
あくまで「旦那の父親」が戦死してるだけだもの
おまけに終戦時こいつは5歳
つーことは、義父が死んだのは結婚する遥か以前
写真でしか見たことありません
そりゃ愛情も失った悲しみも

 感 じ よ う が あ り ま せ ん

そうでなければ「私たち遺族」と遺族の代表づらして
遺族会を侮辱するなどできませんって

912文責・名無しさん:2005/12/12(月) 16:37:12 ID:TIOwCTlf
12月9日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
自由な改憲論議 喜ばしいこと
林雅彦(39歳・会社員、高知県高知市)

 最近、改憲論議が堂々とできる風潮になってきて喜ばしい限りです。つい十年ほど前まで、
口に出しただけで、公職なら更迭されかねなかったものです。
 私自身は改憲に賛成で、自衛のための軍備は持つべきだと思っていますが、もちろん大いに
議論すべき問題であり、十分に煮詰める必要があるでしょう。
 言論において、ある方向に関してのみタブー視されて、まともに論じられないなど、真の
民主国家ではありません。多種多様な価値観・思想の存在を認めてこそ民主国家ではありませ
んか。また、そこからどの方向性を選ぶかは国民の民度が問われるわけですが。
 現状において、いまだに「憲法九条が日本の平和を守ってきた」と真顔で語っている人を
見ると嘆息してしまいます。この人たちはパレスチナ問題をしょせん、ひとごととしか見て
いないのだなと。
 国家や国防組織を持たぬ民族がどう扱われるのか、私は考えただけで恐ろしくなります。
そして、隣国である中国では、チベット民族に対する事実上の民族浄化が現在進行している
事実(自治区にすることで国際社会向けの体裁は繕っているものの、信仰・言論の自由は
奪われ、漢民族の多量の入植が続いています)。隣国にもこんな国があるのに、のほほんと
性善説を信じていられるでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------------------
反論投稿がガンガン来そうですね。チベットに触れたのは高知新聞じゃ初めてかも。
予想される投稿↓
「戦争経験者でもないくせに偉そうなことを言うな」
「こういう人間が戦争を推し進める」
「中国がそんなことするわけないだろ」
913文責・名無しさん:2005/12/12(月) 16:53:49 ID:BHi+ymBd
12月10日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
知覧の悲劇を繰り返すな
黒岩靖夫(64歳、高知県香美郡)

 本紙に連載された「墓石は語る」で鹿児島県知覧基地から出撃した「陸軍特別攻撃隊員」の
シリーズを拝読し、昨年十月に知覧を訪れた時の記憶がよみがえりました。
 薩南の山中の静かな町にある知覧特攻平和会館には、特攻隊員の遺影、遺書や復元された
特攻機をはじめとするさまざまな資料が展示されていました。
 特攻隊として散った若者や少年たちが人生最後の数日間を過ごした知覧。遺書のほとんどが
母に向けての言葉でした。中には、大きくなったら読めるように片仮名でしたためた五歳と三歳
の幼い子どもあての遺書もありました。私は自分を特攻隊員の立場に置き換えて目頭が熱く
なり、涙をこらえて読みました。そして、教育というものの重要さをひしひしと感じました。
 ゲーム感覚でしか戦争を知らない若い世代が多くなっていますが、「『知覧』は『知らん』」
といったことのないよう、教育を充実させてほしいと望みます。それとともに、亡くなられた
千三十六柱の御霊(みたま)に合掌し恒久平和を願うものです。
 今年の流行語大賞に「小泉劇場」が選ばれたことについて、自民党の武部幹事長が「『小泉
オペラ』にしたい」と発言しましたが、オペラのように国会の舞台で声高に日米一体化をうたい、
「憲法改正で海外武力行使への道」を演ずることのないように望みます。六十四年前の太平洋
戦争勃発の十二月に、国民一人一人が「戦争とは何か」を見詰め直したいものです。
---------------------------------------------------------------------------------------
投稿者の年齢と↓の文章
>ゲーム感覚でしか戦争を知らない若い世代
が矛盾している気がするのですが…。
914文責・名無しさん:2005/12/12(月) 16:56:34 ID:FpN+S9c7
>>912
このスレにおいてはまともな投稿とみていいわけで、これに対する反論の程度と内容に
よって「基地外度」がわかるいわば「リトマス試験紙」。今後の反応が楽しみですね。
915文責・名無しさん:2005/12/12(月) 17:00:51 ID:kwt8XzLJ
12月11日高知新聞投稿欄「声 ひろば」
昭和史考察し新慰霊施設を
深田治幸(73歳、高知県高知市)

 十二月四日付本欄で、「謝罪外交はもう卒業しよう」を読ませていただいたが、この件に関連
して私見を述べたいと思います。
 私は小泉首相が国のために殉じた人たちの慰霊に参拝するのは当然であると考えます。が、
しかし、昭和に入るころから始まった日本の軍部やその他の指導による中国、韓国やその他の
アジア諸国に被害を与えた罪悪的な行動に対しては猛省すべきだし、昭和史をもっとよく考察
すべきだと思います。
 私たち一般国民の側も軍部などの指導・強制の下、多大な犠牲を強いられたことを思うと、A
級戦犯たちとは別の施設を造り、参拝するのが必要で即時、実行すべきだと思います。
 やられた方には痛手の記憶は長く残るものであり、戦後わずか六十年程度では消えることは
絶対ないし、ヨーロッパではナチスらには終わりのない罪の追及がなされています。
 日本国民として、今からでも遅くないので第二次大戦の罪を深く反省し、アジアの人たちとも
平和で建設的な交際を強力に推し進める必要があります。そのためにも新しい参拝場所を設け、
純粋にお国のために殉じた人たちには心から礼を尽くすべきだと思っている一人です。
--------------------------------------------------------------------------------------
突っ込みどころが多すぎて疲れたのでコメントは省略させてください…。
916文責・名無しさん:2005/12/12(月) 17:08:51 ID:Eg2xSHDB
>>912
Σ (゚Д゚;) 本当に載ったのか?
ニゲテニゲテ
917文責・名無しさん:2005/12/12(月) 17:10:58 ID:91Zem/T1
>>902
>一九九九年、ハーグ国際平和会議百年を記念して、ハーグ国際平和市民会議がNGO(非政府組
>織)によって開かれ、世界のすべての国の憲法に日本の憲法の九条を広めていこうということが
>決められた(作家、井上ひさしさんの話)。九条は孤立してはいない。すでに世界平和の炬火
>(きょか)としてオリンピックの聖火のように燃え、不戦憲法を求める動きとなっている。

 で、実現はしたんですか?(笑)>不戦憲法を求める動き
 アフガンやイラクは新憲法に9条を採用させるとても良いチャンスでしたが、なにか活動はされた
のでしょうか?>NGO
 今後、仮に北朝鮮崩壊したり中国が分裂したときは、
>アジアの国の人々は日本の憲法に信頼を寄せている。戦争真っ平という世界の人たちは
>日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
 な人々とともに、北朝鮮の憲法に武力放棄を盛り込む運動をしてくれるんですよね?

 つーか、そもそも、奥さんに暴力振るい続けて離婚した井上ひさしが9条語ってもギャグにしかならんんと気づけ。

> 日本の憲法とアメリカの覇権主義は対極にある。
 日本国憲法を作ったのは、どこの誰だと思ってるんだかw。
918文責・名無しさん:2005/12/12(月) 17:39:08 ID:PIfjlJG9
>>915
>昭和史をもっとよく考察すべきだと思います。
オマエモナー(AA略)
919文責・名無しさん:2005/12/12(月) 17:45:35 ID:G80q2hcr
>>908
あんたの義母には恩給要らないんですか、そうですか。
自民党費を払わせたくないだけだろ、守銭奴が
920文責・名無しさん:2005/12/12(月) 18:02:02 ID:+gKsOY8k
な、なんだこの高知新聞の電波ラッシュは・・・・
921文責・名無しさん:2005/12/12(月) 18:27:38 ID:/pFjVGYT
>>902
>ハーグ国際平和市民会議

大手金融機関の名をぱくって送られてきた闇金のダイレクトメールみたいw
922文責・名無しさん:2005/12/12(月) 18:36:28 ID:+cePq8ed
>オリンピックの聖火のように燃え

聖火ってオリンピックが終わると消されちゃうんだけどね
923文責・名無しさん:2005/12/12(月) 18:39:55 ID:6QcrfbPD
>>898
オレが厨房のときに使ってた教科書が山川で
創始改名は強制的に名前が変えられたみたいなことがあるけど
嘘だから、変えたのは故意だからねって
先生が随分継ぎ足してたなぁ
今思うとすんげーいい先生に当たってたらしい
当時はごちゃごちゃにさせるなコンチクしょーって思ってた
924文責・名無しさん:2005/12/12(月) 19:00:33 ID:mPWSJI4P
>>915
ドイツはニュルンベルグ裁判を認めていないからA級戦犯なる存在も
一切認めていない事も知らないのかねえ。
925文責・名無しさん:2005/12/12(月) 19:17:45 ID:vQPURgR6
さすがは四国の朝日、高知新聞。
高知ではこんな新聞が8割という圧倒的なシェアを誇っているんだよな・・・。
漏れも子供の頃高知にいたんだけど、うちは少数派の読売を取ってた(w
926文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:06:31 ID:HDncx6Pa
>>902
>百五十カ国以上が批准している。アメリカは批准していない。
中国様も批准していない。
927文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:08:22 ID:e7DzG8Oc
>>894
その時は、進歩主義的思考で
「佐藤^2太郎」とか「佐藤花子・改」と名乗るがよろしかろう。
928文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:12:33 ID:9CLrrl4E
>>894

君の両親は同姓愛だったのか!

>>922

大きく燃え上がって平和の象徴である鳩数十羽を真っ黒焦げに
した聖火もあったっけね(ヒント:88年アジア)
929文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:14:19 ID:T/mucI0d
>>927
アラビア数字を名前に入れるとは画期的だな・・・・。
930文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:29:01 ID:QrTbZoFN
>>927
さ、サトウの2乗……根号が入るとなんと呼ぶんじゃろか?サトウツー?
931文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:34:13 ID:RqYWlZi0 BE:414792858-
>930
『サトウ・スクエア』だと愚考いたす次第。
932文責・名無しさん:2005/12/12(月) 20:56:32 ID:uVUykrPy
>>895 >>902 >>904 >>908 >>913 >>915

どのような反論をされようとも、こういう定型的な
投稿をもってしか応じることができないのだろう。

このような意見が新聞に何百回も掲載されていることを
かんがみれば、現在において「戦争を語り継ぐ」ことが
主観的で実証性のない単なる被害報告綴りになって
しまっているのもうなずける。

現在、反戦論・憲法9条擁護論・靖国反対論、戦争体験談は
定型化・画一化が進み、機械的な反復に陥っている。これ以
上の理論的進展は望めないだろう。

そういう意見が新聞を何度も埋め尽くしている現状は、かなり
異常だと思う。
933867:2005/12/12(月) 20:57:32 ID:yoCfnu/W
>>872 ありがとう

あと
「栄養士の腕で一万円節約」 大学生 梅本葉月(千葉県我孫子市 21歳)は間違えで
「栄養士の腕で一千万円節約」 大学生 梅本葉月(千葉県我孫子市 21歳)の誤りでした。
桁を3つ間違えて入力していました。

一つのレスに、二箇所の誤字・脱字の間違いがあるなどと、あってはならぬ過ちを犯してしまいま
した。現在深く反省しております。

梅本葉月氏、及び関係者の皆様にはお詫びをして訂正いたします。
934文責・名無しさん:2005/12/12(月) 21:12:34 ID:Zl+2Wa3a
412兆の内訳がわからん
935文責・名無しさん:2005/12/12(月) 21:31:50 ID:jfg6m+FZ
>>927
「佐藤花子・改」はいいなw
人間っぽくないけどw
コーディネーターかアンドロイドみたい。
936文責・名無しさん:2005/12/12(月) 21:41:14 ID:w0l6hxBK
>>895
>最高法規の憲法を侮辱し司法を軽視することになる。
高等裁判所の上に最高裁判所というものがあるという事実をこのジジイは知っているのか?

>>902
>すでに世界平和の炬火(きょか)としてオリンピックの聖火のように燃え、不戦憲法を求める動きとなっている。
ふ〜ん、で、具体化した例は?

>>904
>反動的
この一言でお里が知れている。

>>913
>ゲーム感覚でしか戦争を知らない若い世代が多くなっていますが、
ゲームというのは常に戦争モノで、敵をぶっ殺すと得点が入るもの、という先入観があるんだろうな。
>「『知覧』は『知らん』」
すごく上手いこと言ったつもりかも知れないが、ハッキリ言って寒い。

関係ないけど、うちの母が「先生」と呼ぶある年輩女性がいるんだが、
井上ひさしの奥さんと知り合いで、別れさせるにあたってかなり力を貸したらしいです。
937文責・名無しさん:2005/12/12(月) 21:59:00 ID:QrTbZoFN
今の人にはゲームこそ真剣勝負。頭と心をフル活用して全力で挑む場なのにな。
気負いなく弛緩しつつ本気、一番望ましい精神状態といえる。
938文責・名無しさん:2005/12/12(月) 22:06:04 ID:+cePq8ed
>>928
名古屋オリンピックのことですね
939文責・名無しさん:2005/12/12(月) 22:24:18 ID:x2H5OI6U
佐藤・F・花子とか佐藤太郎(A)とかでいいよもう
940文責・名無しさん:2005/12/12(月) 22:32:35 ID:Zdsuneib
>>870
曖昧なままが嫌なら、天皇陛下を国家元首にしてみようか?

>>877
困る人は通称を使えばいいだけだよね。
高市早苗さんは、夫婦別姓反対論者だけど、政治家としては旧姓使ってる。
それでいいと思う。

>>895
>小泉首相の靖国参拝の国家行為が審査の結果、違憲であると判定された以上、その行為は無効とする必要が生じる。

あの裁判官は「”公式”参拝」を違憲と判断したのであって、靖国参拝そのものを違憲としたわけじゃないんじゃ?
前回とは違って、私的を強調した参拝方法に変えたんだから、前回の違憲判断は当て嵌まらないと思う。
また総理の参拝を違憲と言いたいのなら、新たに裁判起す必要があるのでは?
941文責・名無しさん:2005/12/12(月) 22:48:44 ID:J+1Zo1Up
>>902
戦争真っ平という世界の人たちは日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
戦争真っ平という世界の人たちは日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
戦争真っ平という世界の人たちは日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
戦争真っ平という世界の人たちは日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。
戦争真っ平という世界の人たちは日本のような憲法が欲しくてたまらないのである。


 こ こ は 笑 い ど こ ろ で す よ ね ?
942文責・名無しさん:2005/12/12(月) 22:55:54 ID:cOFqr+iZ
>>898
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%B0%8F%E6%94%B9%E5%90%8D

>これに対しては、そもそも同じ名前であっても、朝鮮固有の家族法に基づいた姓名と、
>日本法に基づく氏名は別物であって、氏名を公称として名乗らされたことに問題の本質があるのだという反論がある。
>それが氏名であればたとえ「朝鮮風」ではあっても「朝鮮式」ではないとする。

Wikipediaにはこんな反論も載ってんぞ
たとえ法定創氏で先祖伝来の性が一家のファミリーネームになっても認めないんだと
ヘ理屈もここまでくると凄い
943文責・名無しさん:2005/12/12(月) 23:02:34 ID:Ng4CvlpQ
>>941
制定から60年近く経って 採 用 実 績 ゼ ロ (笑)
944文責・名無しさん:2005/12/12(月) 23:13:18 ID:QrTbZoFN
>>940
>困る人は通称を使えばいいだけだよね。


そこで 通名って わけか
945文責・名無しさん:2005/12/12(月) 23:33:28 ID:x2H5OI6U
「今年の漢字」に「愛」が選ばれた件について
946文責・名無しさん:2005/12/13(火) 00:11:38 ID:VVwQaeyR
>>944
世の中には金さん、李さん、金山さんでひと家族の姓というとこがあるんだよなあ。
947文責・名無しさん:2005/12/13(火) 00:12:46 ID:ej//Hh0E
>>895
日本国憲法81条は以下のとおり、
【第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に
適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。】
どこに国家行為なんて書いてあるのよ。しかも、あらゆる国家行為が無制限に司法審査の対象となるのではない
というのは最高裁で判例があるんだな。いわゆる統治行為論っていうんだな、これが。
そもそも神社参拝は国家行為でも何でもないけど。夜中にトイレに起きて小便したのと何処が違うんだよ。
小泉首相が小便をしたら国家行為になるのか?んなわけあるかよ。
さらにだ、高裁で確定したとするなら、それこそ憲法違反だろ。最高裁の立場ないよ。
高裁は司法裁判所ですらないし、例の裁判官のひとりごとは判決でもない。
そして違憲であっても、その行為が必ずしも無効とされないのは、一票の格差が違憲の判決されても
選挙が無効とならない事で誰でも理解できよう。
司法を軽視する軽挙妄動なんてのは、【不当判決】とかの紙を持って、テレビの前で走り回ってる奴らに云ってやれ。
それにしても、たったこれだけの分量の投稿で、これほど嘘、出鱈目、事実誤認を濃縮果汁還元するのは
並大抵の才能じゃないかも知れない。こっちが根負けすると思って、わざと惚けた振りをしているのか。
948文責・名無しさん:2005/12/13(火) 00:48:56 ID:4DFByx4F
>>946
連れ子がいると祖母、旦那、妻、子供と四人とも苗字が違う場合も
さらに旦那も連れ子だったら祖父もいれて五人みんな違う事態も
無きにしも非ず
949文責・名無しさん:2005/12/13(火) 01:06:42 ID:VVwQaeyR
>>948
さらに通名 と。
950文責・名無しさん:2005/12/13(火) 01:36:00 ID:bVa7bn0Q
>>920
休みじゃなかったんだよ、高知新聞。
951文責・名無しさん:2005/12/13(火) 01:48:54 ID:m45IFgHt
他紙の休刊日にいつもどおり発行していて、ナベツネから圧力を受けたりしないんだろうか。
952文責・名無しさん:2005/12/13(火) 01:49:40 ID:CsH0BM4A
>>947
>それにしても、たったこれだけの分量の投稿で、これほど嘘、出鱈目、事実誤認を濃縮果汁還元するのは
>並大抵の才能じゃないかも知れない。こっちが根負けすると思って、わざと惚けた振りをしているのか。

投稿主の爺様よりも、投稿を掲載する新聞の方にむしろ問題があるのではなかろうか?
普通は、間違った知識や事実誤認に基づく内容の投稿はボツになると思うが、
そんな投稿が掲載されるのは、何か特別な意図があるんじゃないかと勘ぐりたくもなる罠。
953文責・名無しさん:2005/12/13(火) 08:14:45 ID:LSMyeD0B
耐震設計偽造マンション事件と構造は一緒だよな。
大朝日がお抱えの御用学者(同志)使って自社に都合の良い
(しかし自分からは表立って言えない)論文を書かせ、それを(場合によっては故意に)
真に受けた特定購読者が更に輪を掛けたヘンテコ意見(矛盾・誤認あり)を
投書する。余りの逸脱や二重基準振りを指摘したところで、
「あくまで個人の意見であり、我が社の公式見解ではない」
と開き直る。本当は大元からしてその手の意見しか押すつもりが無いくせに。
954文責・名無しさん:2005/12/13(火) 08:39:26 ID:GKkosczU
>>941
日本みたいな憲法を作っても暮らしていけるような
「経済力」と「アメリカの後ろ盾」が『欲しくてたまらない』
という趣旨なら、そうかもしれない。
955文責・名無しさん:2005/12/13(火) 12:18:20 ID:xZofBvPb
>>953
「たとえ事実でなくても、投稿者がそう信じるだけの相応の
根拠はあった」とも開き直りそうだね。
根拠も何も、そうした嘘を撒き散らしてるのがアサピーじゃん。
悪の二人三脚、自作自演のデマ宣伝と姑息な印象操作にうんざり。
違憲なら違憲でいいから正々堂々と議論しろよと。
956文責・名無しさん:2005/12/13(火) 14:23:50 ID:lnKLtUdq
>>912
へんだね、アリバイづくりかな。それとも高知新聞版のネタ?
957文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:07:57 ID:DWtupZHO
2005年12月12日 朝日新聞名古屋版 夕刊「ナゴヤマル」より
糖尿病は本当に生活習慣病か   鈴鹿市 無職 小澤好彦(79)

私は糖尿病である。一般に糖尿病は生活習慣病だと言われている。しかし私は今日まで暴飲暴食した
覚えがなければ、特に不摂生をしたこともない。サラリーマン時代の通勤は電車で、駅から勤務先まで
約1キロ歩いて通った。職場にエレベーターはあったが、ほとんど利用しなかった。それでも糖尿病になった。
 生活習慣病だと言われると、私たち患者はまるでふしだらで、自堕落で、したい放題をした不摂生者と
言われている気がする。身が縮む思いだ。考えようによっては、今はやりの自己責任と言われているようで、
後ろ指をさされているような、差別されている感じさえする。
 糖尿病になるのは、その因子を持って生まれてきたからではないか。私が知る何人かの糖尿病の患者も
特に不摂生、暴飲暴食した人ではない。
 糖尿病は本当に生活習慣病なのか。疫学的に正確な調査に基づいて、そのように言っているのか。
はっきり専門家の答えを聞きたい。


恐らく、この爺さんが日頃から生活習慣病患者を「ふしだらで、自堕落で、したい放題をした不摂生者」と
馬鹿にしていたから、
いざ自分がその立場になると、「後ろ指をさされているような、差別されている感じさえする」んだろうな。
958文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:18:38 ID:m45IFgHt
>>957
また言葉狩りか!
じゃあ小澤好彦79歳は、なんと呼べば満足するんだ?
959文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:26:10 ID:CIqWDJ4h
>>957
> はっきり専門家の答えを聞きたい。
少しは自分で調べてみようと思わないのかね。
少しググればその手のサイトは山ほどあるし、
PC使えないなら図書館行けばいいだろ。
わざわざ新聞に投書して無知を晒す意味が分からない。
960文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:38:44 ID:WWi9FmbO
>>957
トリビアに投稿した方が答えを聞ける可能性が高いと思われ。
961文責・名無しさん:2005/12/13(火) 15:49:19 ID:bO8VUnU5
>なんと呼べば満足するんだ?
まじめで、勤勉で、頑張りやさんで健康優良者がかかる病
962文責・名無しさん:2005/12/13(火) 16:18:47 ID:JSc+QUWn
生活していくうちに、だんだんと膵臓の機能が低下していった結果糖尿病になるんだから
まさに生活習慣病だと思うのだが。誰が糖尿は暴飲暴食しないとならないなんて言ったんだろ。
963文責・名無しさん:2005/12/13(火) 17:26:40 ID:EuOK+nx7
>>957

くだらない。
何の意図があって載せたのだろうか。
964文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:11:36 ID:sTE4DcRH
>>957
世の中には、いろんな病気を抱えていて、もっと深刻な悩みや苦しみにあえいでいる人も多いというのに
そうした人たちに対する気遣いはないのかな。若くして病気や事故で亡くなった人だって多いというのに。
こんなくだらない投稿を見た人は、自己中の僻み根性の人が糖尿病になりやすいのだろうという
偏見を持つか知れないんだぞ。
約1キロ歩いたなんて自慢げに書いているけど、最寄のバス停までですら1キロ歩く人だっているだろう。
病気ではあっても、投稿する元気があるんだから、もっとましな事に時間つかえよ。
965文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:34:18 ID:yNeqJyud
生活習慣病って昔は成人病って呼ばれてなかったっけ?
何度も言葉狩りにあって大変だな。
966文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:38:13 ID:UGokT33S
朝日 福島版

 人道復興支援 活動内容示せ
  NPO法人役員 日高 善太(千葉県松戸市 45歳)

 陸上自衛隊のイラク駐留が1年延長されました。政府は人道復興支援が
目的だと繰り返していますが、正直なところ、これまでどんな活動をしてきたのか、
よくわかりません。
 道路補修など公共工事の現場ではふつう工事写真を残すはずです。
 ところがイラクでの自衛隊の活動を伝えるニュースは、軍用車両の
移動のシーンばかり。実際には何もすることがなく、ときどき車を動かしている
だけではないか、と疑いたくなるほどです。
 そもそも、人道復興支援に期限のあることがおかしな話です。
 道路の補修には6ヵ月、学校の建設には1年かかるから駐留を延長する。というように
具体的な任務に合わせて支援の期間が決まるはずです。
 給水支援が今年2月に終わって以降、実際にはほとんどすることがないならば、
人道復興支援は理由にならないはずです。
 人道復興支援を理由にし続けるのであれば、それは「偽装」になります。
 自衛隊の活動には税金が使われているのですから、政府は具体的な成果を
国民にきちんと示さねばなりません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
陸自のサイトに行けば、日々の活動が写真つきで掲載されてますが何か。
ぐぐると痔の本と、NPO法人の設立を支援する団体のサイトが出てきたけど、
そこの随筆コラムも結構香ばしい。

ついでに今日の朝日川柳(大伴閑人選)より。
☆サマワでは買った土産にカビが生え 多摩市 宮崎 宣和
 ・延長。

川柳につっこむのも野暮だが、部隊は3ヵ月ほどで入れ替わってるんですが。
967文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:40:49 ID:+qcV/xkK
そろそろ次スレですね>>970さんお願いします
968文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:42:39 ID:qmjpThuY
>>957
言葉狩りかよ。

今年、阪神に入団した選手は小児性糖尿病らしいね。

誤解があるからと成人病から
注意をこめて生活習慣病と改名しても
気に入らない人は沢山いるんだな。
969文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:46:24 ID:doYO91/I
>>966
自衛隊の活動については朝日新聞を読んでも分かる訳がない。
知りたければSAPIOを読んでくれ。
明日は次号の発売日だから、今日中に読め!
無理かな?
970文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:50:17 ID:li86gOI0
>>957
基地外とはいえん。このおじさん、インシュリン欠乏症と言う病名を教わらなかった不幸だな。
971文責・名無しさん:2005/12/13(火) 18:54:08 ID:m45IFgHt
>>966
なぜ朝日読者には、調べてもいないのに「俺が知らないんだから派遣は無駄だ」という
考えの人が多いんでしょうね。
何か、自衛官を自分のところまで来させて、事細かに説明しないとならんのか、という感じ。
972文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:06:48 ID:uQWVJpqS
>>971
いや自衛官というか広報担当者が来たらきたで、「お前らの嘘なぞ聞きたくない」といって
説明を聞かないと思う。

そして、自称ジャーナリストの反米反日集会の「イラクの現実」とかいう報告会に行って、
「自衛隊はイラクの為になっていない」という話に満足して帰って投稿する。

の繰り返しの生活してるんだと思うよ。そういった連中は
973文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:10:07 ID:m45IFgHt
>>972
なるほど、情報が先にあって、それで事実を判断しているのではなく、
脳内に「こうあらねばならない」が先にあって、それに反する情報をフィルタリングし
脳内事実に合致する情報のみどんどん脳内に蓄積されていくという仕組みか。

>>970さんやらないなら、私が次スレ立てて良いですか?
974文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:24:32 ID:qiZuYBz/
>>972
酸素と資源とそいつらの社会保障のための税金の無駄だな。
975文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:31:36 ID:Df2DYibi
>>972
派遣隊長の大学講演をつぶしたんだよな。

あれこそ言論の自由への侵害だと思う。大学だぜ?学問の府なのに。
976文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:33:01 ID:WtKWOtX/
>>966
ひとーつ。「これまでどんな活動をしてきたのか、よくわかりません。」というNPO法人役員。
よくわかりません?はぁ?じゃお前は、男女共同参画局がどんな活動をしてきたのかよくわかっているのかよ。
男女共同参画推進関係予算は年間10兆円だよ。イラク派遣延長で本年度分86億円と報じられたが、
いったい何桁違うか分かっているのかよ。「局」だけじゃないよ、全国の地方自治体の「室」やら「課」も含めて
答えてみろ。要は自衛隊には1円たりとも使わせたくないってだけじゃねえかよ。
977文責・名無しさん:2005/12/13(火) 19:48:23 ID:i41CaYeC
>>957
俺はこの爺さんの気持ちわかるぞ。
俺も遺伝的体質でいわゆる生活習慣病だ。
まあ、ようするに、生活習慣病と人くくりにせずに、糖尿病とか高血圧とか痛風とか、
個別に言えばいいだけの話。
978文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:05:24 ID:j1gabxeG
>977
>俺も遺伝的体質でいわゆる生活習慣病だ。

生活習慣病とは、生活習慣を改善することにより、
病気が治ったり(軽減したり)、予防できたりする病気のことでしょう?
だからこそ、個別の病名以外に生活習慣病という名が付いている。

遺伝的体質で病気になりやすくても、生活習慣を改善すれば、
ならなかったり、軽かったりするんだから、個別の名前以外があるほうが
いいだろ。
979文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:06:55 ID:67M003Nd
糖尿病ってT型とU型(一般に言われてるのはU型の方)があるんじゃなかったか?
980 :2005/12/13(火) 20:29:41 ID:yQGHTp6w
防衛省でなく平和推進省にしろとかいうのもあったね。
981文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:42:59 ID:NCEE8dKi
12月13日 朝日新聞 東京本社版
「防衛省よりも平和推進省に」 食品販売業 田村篤夫(東京都世田谷区 64歳)

現在の防衛庁をどうしても「省」に昇格させたいという強い願望を持つ人たちがいる。先の総選挙
の結果、「これも国民が納得した想定範囲内のこと」として、協力に推し進められようとしている
。防衛庁の本来の役割は、日本の国民の生命、国土を守り、世界平和への貢献を目指すことだ。名
は体を現す。そうであるならば、省の名を「平和推進省」とし、その中に日本国民の生命や国土の
防衛を目指す「国内安全局」と、世界平和への貢献を目指す「世界平和推進局」の二つを設置すべ
きだ。さらに、この両局を統括する「総合平和局」を置いてシビリアンコントロール(文民統制)と
共に、地球平和実現へとまい進する組織体へ昇格することを願う。
982文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:46:12 ID:j1gabxeG
>979 T型糖尿病を生活習慣病とは、たしか言わなかったはず。
983文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:47:49 ID:qiZuYBz/
なんかもう最近「世界」とか「平和」って字を見るたびにうんざりするんですが。
……なんだよ「総合平和局」に「世界平和推進局」って……
「1984年」に出てる変な名前の省庁よか酷いネーミングだな。
984文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:52:42 ID:m45IFgHt
朝日の基地外投稿 第139面立てました

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1134474649/

テンプレ貼りヨロ
985文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:54:57 ID:TrTdAiSi
まんま平和省のノリだな。
986文責・名無しさん:2005/12/13(火) 20:55:49 ID:m45IFgHt
>>981
>世界平和への貢献を目指す「世界平和推進局」

実際に設置したとして、その「推進局」はどんな活動をするんでしょうね。
日本国内のことは「国内」の方がやっているんだから、どう考えても外国のことをやらざるを得ないわけで。
対象の国から「内政干渉」「大きなお世話」と言われそうな活動しか思い浮かばないんだけどなあ。
987文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:00:12 ID:IFl7ozjW
「人民解放軍」
「朝鮮民主主義人民共和国」

名が体を表した大変良い名前ですね。
988文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:06:56 ID:OR3lCdRc
>>981
”世界平和”の実現のため、日本が世界の軍事力の排除に乗り出せば、
必然的に世界を統べる覇道を突き進まざるを得ない。

別名:世界征服
989文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:11:36 ID:uQWVJpqS
まぁ、「専守防衛」の実態も想像つかない連中だろうしね。
990文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:14:47 ID:adqbh2MN
今NHKで民主党の党首が中国様に対して神発言してたけど
これに激怒した民主信者の投稿マダー
991文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:18:03 ID:YGg3ZFdq
世界平和推進局の仕事は、昔の墨子みたいに防衛専門でどこの国でも行く最強の軍隊だろう。
いまの装備じゃ足りないから軍拡の必要がある。
992文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:20:45 ID:G1OlJoe/
>>957
>糖尿病は本当に生活習慣病なのか。疫学的に正確な調査に基づいて、そのように言っているのか。
>はっきり専門家の答えを聞きたい。

糖尿病を患ってるなら、かかりつけの先生がいるはず。
その先生に聞けばいいじゃん。

>>982
きもい。ださい。勝手にやってろ。
993文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:38:28 ID:8q35xedz
このままいくと誰かに差別感をもたれるような事柄は
永久に改名し続けることになるな

ボケ→痴呆→認知→…みたいに
994文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:49:08 ID:m45IFgHt
>>993
そして最後にはないものにされる、と。

ないものにされるくらいなら差別感をもたれても「ある」とされる方がまだマシなのに。
995文責・名無しさん:2005/12/13(火) 21:58:43 ID:j1gabxeG
>992 何を勝手にやればいいの?頭の弱い人?
996文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:10:37 ID:CsH0BM4A
>>981
左巻きの専売特許、「平和」の押し付け。
997文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:31:54 ID:XVDrSoal
>986
アメリカの代わりを日本がやるべきだといっているのですよ。
998文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:37:05 ID:jn8V0ld9
>>981
もうこうなったら自衛隊の装備の名称には全て「平和推進」と付けちゃおう。
戦闘車両は「平和推進特殊車両」、護衛艦は「平和推進船」、戦闘機は「平和推進航空機」
ミサイル類は「平和推進誘導飛翔体」でどうよ。
999文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:49:54 ID:SEsl8Y91
>>995
>>992はたぶんアンカーをつけ間違えたのだと思われw
1000文責・名無しさん:2005/12/13(火) 22:50:29 ID:kZsL+eRc
1000
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。