【大琉球】沖縄と台湾のよもやま話 Part.1【小琉球】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1ちゅらさん
文化・史学的な話題からウワサ話まで…何でもどうぞ。

参考
<日本国沖縄県>
1879〜1945,1972〜
<台湾の日本統治時代>
1895〜1945
2ちゅらさん:2012/03/30(金) 10:47:51 ID:sr2KHJ1g
台湾まだ行ったことがない。
3ちゅらさん:2012/03/30(金) 11:05:36 ID:9MguAg4Q

>>1
ありがとう。
4ちゅらさん:2012/03/30(金) 11:08:24 ID:lxnnirRg
   △  ¥ ▲
  (  皿 )  がしゃーん
  (        )      
 /│  肉  │\         がしゃーん
<  \____/  >
    ┃   ┃
    =   =
3ゲットロボだよ
自動で3ゲットしてくれるすごいやつだよ
5ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/03/30(金) 11:43:59 ID:uGLVWCKQ
今の時期、
ここのスレは難しいね!
台湾つながりで中国が湧いて来て、琉球省とか企みレスが飛び交ったらおえ〜ってなる。
復帰直前1970年ごろから、台湾も尖閣諸島は我が領土だなんてヌカしておる。
6ちゅらさん:2012/03/30(金) 12:32:06 ID:7rlBwwWw
タイワナーの土人連中に、沖縄の漁民が惨殺されたのがきっかけで
日本軍が台湾に進出したんだっけ?
7ちゅらさん:2012/03/30(金) 13:23:02 ID:WQSMNRUw
>>5
よう、金と食に卑しい偽善者放射能チクリクソババァ
8ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/03/30(金) 13:25:35 ID:uGLVWCKQ
そうそう、云いがかりつけて乗っ取った。
9ちゅらさん:2012/03/30(金) 13:27:31 ID:WQSMNRUw
>>8
はよくたばれや
金と食に卑しい偽善者放射能チクリクソババァ
10ちゅらさん:2012/03/30(金) 13:58:03 ID:UkEveEOQ
>>9
お前頭大丈夫? 一度オフしてみる?
11ちゅらさん:2012/03/30(金) 14:01:14 ID:Bw0hDhvg
俺も金と食いモンには卑しいぜ!!
しかも若干、放射脳なんだぞ!!!
12ちゅらさん:2012/03/30(金) 14:07:06 ID:lxnnirRg
じゃ〜俺も!!(^_^)ノッシ
13ちゅらさん:2012/03/30(金) 18:21:10 ID:K8dzVb0A
薩摩琉球国勲章
1867年に開催されたパリ万国博覧会において、
薩摩藩が発行した勲章である。
1867年にフランスで開催されたパリ万国博覧会は、日本が初めて参加した国際博覧会であるが、
江戸幕府とは別に薩摩藩と佐賀藩もそれぞれ独自に出展を行った。
薩摩藩は日本薩摩琉球国太守政府を自称し、
「独立国」であることを国際社会に伝えようとした。
その戦略の極めつけが勲章の製作と贈呈であった。

1609年(琉球暦万暦37年・和暦慶長14年)、
薩摩藩の島津氏は3000名の兵を率いて
3月4日に薩摩を出発し、
3月8日には当時琉球王国の領土だった奄美大島に進軍。
3月26日には沖縄本島に上陸し、
4月1日には首里城にまで進軍した。島津軍に対して、琉球軍は島津軍より多い4000名の兵士を集めて対抗したが敗れた。
4月5日には尚寧王が和睦を申し入れて首里城は開城した。
14サンジンソウ:2012/03/30(金) 18:36:39 ID:bgSzTPNg
薩摩兵と実際に合戦はやっていない
もし、戦いの末に薩摩が琉球を支配して王朝も滅んでいたら
衰退した中国の明王朝では無理でも次の好戦的な満州族の王朝の清は
琉球に大軍を送り奪い返したであろう
薩摩は琉球のバックの中国を恐れてできるだけ戦いをせずに
琉球の支配を目論んだのである
中国を恐れた薩摩のだましだましの琉球支配は清国がアヘン戦争に敗れるまで続く
アヘン戦争で清が衰退したことを知ると、薩摩は横着になる
琉球が守礼の邦の名があるのも薩摩という日本人儀礼様式を取り入れた結果である

繰り返すが薩摩が琉球王朝を滅ぼしていたら中国は大軍を琉球に差し向けて
薩摩から奪い返したであろう
15サンジンソウ:2012/03/30(金) 18:52:46 ID:bgSzTPNg
薩摩のだましだましの琉球支配
火事で消失した首里城再建のために薩摩のヒノキなど材木と大工を送り
中国側(琉球)の大工と一緒に正殿などを建立した
奄美では琉球領だと思わせるために中国の貿易船にあたる奄美人の名前を漢字一時にした
琉球から北京に出向く琉球の使節に薩摩人を紛れ込ませ、三跪九叩の儀礼をした
中国からの使節が来ると和服から琉装に着替えた
16サンジンソウ:2012/03/30(金) 18:55:46 ID:bgSzTPNg
しかし、薩摩に琉球の王子を人質にして住まわせていたために
琉球側は琉球在住の少数の薩摩役人に乱暴なことはできなかった
17ちゅらさん:2012/03/30(金) 20:32:59 ID:TDi6iQQg
>>14
薩摩の進行を許したのは、完璧に琉球側が甘かった。時代を読めなかった。
薩摩からの要求に対し琉球王府内部では、今の世の野田政権の消費税論議の
如くダラダラと内紛を続け「何とかスルー出来るはず」と甘く見ていて
向こうの本気度を見誤り、明に応援を要請することも無く10日間の戦闘で
(奄美から以南の各島で、今帰仁城で攻防南進等の戦闘はあった。
琉球にも守備隊はあり、薩摩はこの琉球進行三千の兵のうち、百〜二百人の
戦死者を出している)
18ちゅらさん:2012/03/30(金) 20:34:49 ID:9MguAg4Q

冲繩加油!

(⌒‐⌒)
1917:2012/03/30(金) 20:41:52 ID:TDi6iQQg
カッコを入れて注釈にしようと思ったら、中途半端なまま送信してしまったよorz

あと、中国側は伝統的に外洋に出て戦う能力を持つ「水軍力」は殆ど無く、
力の衰えた明だけではなく清でも、日本による朝鮮侵攻で鬼神の戦闘を行った
島津が支配する琉球を、自国に直接利害が無い外国に無理して派兵し血を流し
奪還するような兵力を送るとはとても思えない。
2017:2012/03/30(金) 20:52:26 ID:TDi6iQQg
付け加えると、琉球の守備兵の装備は「日本の」鎌倉時代だか室町時代だかの
兵装だったそうで、「古い日本の武器」で最新鋭の鉄砲・大砲で攻めてきた
朝鮮出兵・関ヶ原の歴戦な薩摩兵を迎え撃ったとのこと。
21ちゅらさん:2012/03/31(土) 08:39:33 ID:QFNx+K8w
本土人(特に鹿児島人)がどんなに琉球侵略を
正当化しようとしても
侵略した史実は消すことはできないよ
沖縄を武力行使して強制的に日本に組み込んだ
事実は世界中が認識している
日本本土が沖縄をどういう扱い方しているか注目している
人権委員会しかり。
22ちゅらさん:2012/03/31(土) 11:33:29 ID:01HOGiVw
ht
tp://tanakanews.com/a0417okinawa.htm
沖縄の歴史から考える
2000年4月
田中 宇 (たなか・さかい)

記事中の語句の「明」「清」が
「日本」に置き換わった100年後の沖縄(琉球)を想像してしまった。
23サンジンソウ:2012/03/31(土) 11:41:55 ID:GvZBToUQ
>>20
琉球の武具は日本の武具とは違う
琉球の武具は中国南部の流れ
エイサーは戦のときの格好である
また、額から頬のかけての顔の片側を防御する面もあった
刀は日本刀ではない両面切れる剣や遊牧民族が使う湾曲した剣 

尚家に伝わる宝刀は日本刀ではない琉球で製造された騎馬民族が使う剣である
24ちゅらさん:2012/03/31(土) 11:51:22 ID:PDKu7e1Q
>>23 フラ君また何で調べたらすぐバレる嘘つくの?バカなの?
25ちゅらさん:2012/03/31(土) 11:55:00 ID:5HWqnU7g
>>23
薩摩と戦った際の琉球側の武具は、色々な文献・調査研究ではっきりしている。

そもそも>>14の書き込みで
>>薩摩兵と実際に合戦はやっていない
なんて妄言を吐いている時点でOUT。

その合戦で犠牲になった琉球側のヒキの兵達に対して不遜な発言。
薩摩も数多くの犠牲者を出しているのを公表している。
26ちゅらさん:2012/03/31(土) 11:57:36 ID:oS1mYg8g
中継貿易時代の
27ちゅらさん:2012/03/31(土) 11:59:50 ID:5HWqnU7g
>>25
当時の琉球から中国・東南アジアむけの輸出品で主力だったのは日本刀。
28ちゅらさん:2012/03/31(土) 12:03:34 ID:5HWqnU7g
HN・サンジンソウ

コイツは以前から、歴史にかま掛けて自分の脳内・想像での
歴史観を事実に織り交ぜ、あたかもあったかの如く語るので要注意。
一切信じなくてもいいレベル。
29ちゅらさん:2012/03/31(土) 12:07:00 ID:5HWqnU7g
多分、薩摩が・後世の人間が・沖縄の史家の研究が・・・と
自説を否定することに関して、激しく拒絶反応を示した書き込みを
して書き込んでくるはずだが、みなさん完全スルーでよろしく。
30ちゅらさん:2012/03/31(土) 12:10:07 ID:01HOGiVw

沖縄県関連本コーナー
奄美史関連の書架に薩摩侵攻関連の本があり
詳細な薩摩島津軍の動きを記載解説した書籍が多かった。
琉球への侵攻をおこなった島津軍の従軍日誌から解説していた。
31ちゅらさん:2012/03/31(土) 12:11:46 ID:PDKu7e1Q
フラ君=サンジンソウ

文体&言ってる事まるで同じなのにIPアドレスが違うから別人だってさ
(笑)
32ちゅらさん:2012/03/31(土) 13:22:56 ID:HBoxXc9w
オランダの植民統治時代を終わらせたのは

鄭成功(長崎平戸生まれ7歳まで平戸。父は鄭芝龍、母は日本人の田川松。幼名 福松(ふくまつ))
日本式の鎧を身に纏った鉄砲隊や騎馬兵などの武者を巧みに指揮したことでも有名。

1661年にオランダ人に勝ち、オランダの植民統治を終わらせる。
翌年1662年死去、以降、清に滅ぼされるまで息子が政権を引き継ぐ。

清との戦いの為、鄭は徳川幕府に援軍を頼んだが断られた。
清の台湾統治は1683年から〜

清は日清戦争で日本に負け、台湾を日本に割譲。
日清戦争は日本も清も互いに宣戦布告した戦争であった事から
侵略戦争とは一概にはいえない(日清・日露以外は侵略といわれても仕方がない)

現台湾は親日派も多いが、抗日派も多い。
33ちゅらさん:2012/03/31(土) 13:50:35 ID:k3EW+egA
>>28

>歴史観を事実に織り交ぜ、あたかもあったかの如く語るので要注意。

サンジンソウの話は、面白い。すぐれたフィクションライターかもしれない。
「みなさん完全スルーでよろしく。」なんてもったいない庫と言わないで、
歴史考証家も積極的に参加して、是非、物語の完成度を高めて頂きたいものだ。
34ちゅらさん:2012/03/31(土) 13:54:25 ID:yqXGgBXg

首刈り族!

(`・ω・)トーテムポール
35サンジンソウ:2012/03/31(土) 14:03:13 ID:GvZBToUQ
>>28
エイサーの姿は戦いの装束なのに
その上に日本の武具かね
すごい発想だな

オキナワ人は日本から渡ってきていないのに何で日本人のようなかっこうする
薩摩が攻めてくる前の琉球の民族衣装は漢民族の民族衣装を基調とした
ものとわかっている
それとの琉球人は和服を着ていたとでもいうのかね

言葉も日本のひらがなでは書けないのに
何でひらがな使うよ 馬鹿

オキナワが日本の武具を使いひらがなを使っていたとの主張は
邪悪な帝国主義者の主張である
それは日本人の血税で償われるべき罪である
36サンジンソウ:2012/03/31(土) 14:11:19 ID:GvZBToUQ
鹿児島には琉球が中国だったという資料がけっこうあるらしい
ところがオキナワの学者や研究者はそれには見向きもしないという
こっけいな話である

薩摩は琉球を中国の領域と認識していたし
首里城再建でも琉球の大工を中国の大工と記録されているという

さらに島津重豪もその著書では琉球人は唐の言語を話すと書いている
その時代ではかなり日本語の影響を受けていたはずだが
重豪には琉球語の音韻が中国語と区別できないことから
琉球人は唐の言語を話すと記したんだろう
37ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:12:44 ID:hvgyefLw
なんだかえらいスレたたっちゃったね
38サンジンソウ:2012/03/31(土) 14:16:03 ID:GvZBToUQ
琉球語が中国語の音韻と区別できないとは
琉球語にトーンの高低があるという意味
つまり、戦前或いは最近まで首里以外の本島地方の言語は琉球語を知らない人の
聞いた耳では広東語などと区別がつかない
39ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:18:48 ID:oS1mYg8g
>>35
ちょいとおまいさん
エイサーの格好は戦いの収束具なんかじゃないぞ
仏教の踊り念仏から来ているから
あんたの言っていることはめちゃくちゃ
それに中国領土であるはずがない
朝貢国は属国ではあるものの
現在のような一般的な西洋植民地とは違う
琉球は朝鮮戦役にも協力しているし
独立して存在していたのが事実だ
現在の教科書に載っていることなのに
わからないとは飛んだバカだな
40サンジンソウ:2012/03/31(土) 14:19:58 ID:GvZBToUQ
事実を言っている
昔の日本人は琉球は中国と認識していた
しかし醜い欲望の明治日本人が琉球は日本と古来より同胞などと作り話(神話)でもって
無理やり琉球を併合したのである
その罪は重い
それは日本人の血税で償われなければならない
41ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:22:15 ID:oS1mYg8g
>>38
あんたバカだな
琉球語は日本語の派生系だ
事実琉球は漢語とひらがなを併用して
使用していたし
日本語との関係は姉妹のようなもので
中国語とはまったくの別物
42サンジンソウ:2012/03/31(土) 14:22:41 ID:GvZBToUQ
>>39
エイサーが念仏踊りというのもエイサーが日本にルーツがあるという作り話
エイサーのルーツは中国である
そ証拠となるの資料は探し出したら貼り付ける
43ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:28:12 ID:oS1mYg8g
>>40
何を根拠に言っているのか知らんが
琉球は琉球だったし、
中国は台湾すら自国とは認識していない
琉球は中国にとって大事な貿易のパートナーであったし、独立は皇帝を通して認められていた
マラッカと外交関係があったのは
琉球が独立して存在していた証拠だよ
44ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:32:31 ID:oS1mYg8g
>>42
中国からエイサーは伝わっていない
そもそも琉球は孔子廟がないだろ
円覚寺、波上宮をみてみろ
中国のような儒教中心じゃない
エイサーが仏教から来ているのは
当たり前の事実だから勝手に曲げんな
45ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:37:21 ID:01HOGiVw
>>44
ht
tp://kumesouseikai.or.jp/
この波の上の廟は仮置き場だったらしく
久米に用地を確保して新規に廟を建立するらいし。
46ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:39:45 ID:HBoxXc9w
万暦34年6月に冊封使として琉球に入った夏子陽ですが、任務を終了し福州城に帰った後、地方の官員に興味深い言葉を残した。

「明の使臣が琉球にいても、(#1 大和人は)知らん顔でした。
琉球国が、明の皇帝に仕えるやり方は、至極浅薄です。
うまく操縦したり、伸縮したりするのも、琉球の臣下と、
わが方の通事らとが、肚(はら)をあわせて、
ずるいことをやっているだけなのです。

ささやかな正副の両使臣では、(大和人を)威圧する事も出来ず、
(大和人との交易を)法によって禁ずる事も出来ません。

もし別の時、再び勅命によって航海する時は、国を辱める事、
いよいよ甚だしいことでしょう」
47ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:45:00 ID:oS1mYg8g
>>45
久米には客家が住んでいたのは事実だな
でも少数なのは確か
琉球は真言宗の坊さんが経塚を安定させたと言われるほど仏教に熱心だった
国王の手厚い保護から真言宗の坊さんが
日本から渡っている
また土着の神道が国教に定められていたし
中国移民系の住民だけが孔子廟など崇拝していた事実がある
48ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:45:34 ID:01HOGiVw
>>46
小さな商域利権に大陸は深く関わることを疎んじたのでしょう。
薩摩島津も大陸系や西欧系の提言者が居たらしく
うまいこと琉球の地政を利用したようですね。
混交文化の日本の手法を隷属という手法で取り入れ
大陸文化の明清の手法も冊封手法で取り入れ
知恵者の多くが、この地のありように苦心してきたことでしょう。
49ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:49:51 ID:v6dIl3yw
松山にあった桂林寺という寺の、袋中上人という学僧が、尚寧王に披露していた踊り。
ht○tp://youtu.be/nyACOs3rNSo
50ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:50:30 ID:01HOGiVw
>>47
日本本土の僧侶が大陸へ渡る途上にある琉球の地。
経由地としてすこぶる便利だったことでしょう。
幾多の宗教勢力が己の派閥を増やすため資力財力で援助を行い拠点として整備しようとしたようですね。
宗教を交易と視点から観ると仏教伝播の最初の上陸地として重要だったことでしょう。
ある程度の宗教混交がすすんで行ったのも当然ですね。
51ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:51:42 ID:HBoxXc9w
>>48
万暦34年は薩摩が入る前
52ちゅらさん:2012/03/31(土) 14:56:25 ID:oS1mYg8g
>>50
でもエイサーや幾多の文化が築かれたのも
事実だから、良かったのかもしれない
朝鮮の場合、儒教中心に作り変えられ
まともに文化的支配を受けたから
後世に残ったものはハングルくらいだから
ちょうどよい場所にあった琉球は
幸運だったかもしれないね
53ちゅらさん:2012/03/31(土) 15:15:25 ID:HBoxXc9w
>>50
どちらとも受け取れるような文章で理解し辛い。

>仏教伝播の最初の上陸地として重要だったことでしょう。
意味不明
54ちゅらさん:2012/03/31(土) 15:23:50 ID:GvZBToUQ
1479年に盂蘭盆の行事を王宮で行われたとある 
琉球に袋中とやらが来る100年前の話である
ht
tp://www.flet.keio.ac.jp/~shnomura/eisa/eisa.html

念仏踊り云々したのは偽琉球人の伊波普猷のようだ
55ちゅらさん:2012/03/31(土) 18:44:52 ID:QFNx+K8w
>>39
平敷屋エイサーなどは僧侶の装束を模したと言われている
おそらくそうだろう
コザ美里系などのマンサージにウッチャキに脚絆姿は
棒術のスタイルを取り入れたものだよ
戦の格好と言うのはあっている。
56ちゅらさん:2012/03/31(土) 20:55:10 ID:WVld1TwA
だけど・・墓標?といゆうか 表札といゆうかそれには
中国?の氏があるのはなぜ
57ちゅらさん:2012/03/31(土) 21:15:02 ID:xTuxnOtg
去年初めて台湾行ってみた。
食べ物おいしかったし、台北は東京ぽい都会的な面と昭和って雰囲気がある地域もあり楽しめた。
沖縄から近いのでもっと気分転換に行きたい。
58サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:24:01 ID:GvZBToUQ
>>55
平識屋エイサーは明治以降の創作エイサー
59サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:27:58 ID:GvZBToUQ
>>39
アンタは沖縄の人間じゃないだろう
昔はオキナワ芝居ではエイサーの格好したのが武術を見せたりしていたし
今でも祭りでではエイサーの格好して棒術などの演武を披露する
60サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:30:25 ID:GvZBToUQ
それに、王朝時代は首里城の守礼門や歓会門などではエイサーの姿で門番していた
61サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:33:06 ID:GvZBToUQ
エイサー姿は琉球の民族衣装のひとつなのである
62サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:35:24 ID:GvZBToUQ
90年代にNHKの大河ドラマ「琉球の風」ではエイサー姿の船乗りが
海賊と戦うシーンが多く見られた
63ちゅらさん:2012/03/31(土) 21:40:47 ID:hvgyefLw
ソースをドラマ引っ張ってくるようになったか・・・
64ちゅらさん:2012/03/31(土) 21:42:37 ID:qZ9Zyixw
65ちゅらさん:2012/03/31(土) 21:45:31 ID:qZ9Zyixw
>>61 仏教の念仏踊りの合作だろ?w 
 
 適当な事 コメントするなよwww
66サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:46:11 ID:GvZBToUQ
それから
琉球王の肖像画をみれば
薩摩の侵入前と薩摩支配後では
取り巻きが肩にかざしている剣の形が違う
薩摩支配前は日本刀とは違う形だが 
薩摩支配後の尚豊王あたりから長い刀をかざしている
形は日本刀のようでもある
67:2012/03/31(土) 21:52:52 ID:qZ9Zyixw
>>66 名前: サンジンソウ

 鹿児島には琉球が中国だったという資料がけっこうあるらしい??www

 なんで?中国語 話してないのですか?www

 アホか・・おまえはww
68サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:54:33 ID:GvZBToUQ
琉球の船は中国のジャンク船そのもの
船などに積んでいる大砲も中国製
グスクは日本の城とは違う
尚家に伝わる宝刀の「千代金丸」琉球語で「チブガ二」は日本刀ではない
琉球製の騎馬戦に使う剣である
顔を防御する面は中国南部ん同じ
琉球の武将の頭巾は中国南部と同じ

これだけでも日本と共通するものはない

そこへ無理やり日本の刀や武具をねじ込んでいるだけ
こっけいである
69:2012/03/31(土) 21:56:26 ID:qZ9Zyixw
 >>サンジンソウ
 
勘違いもほどほどに・・

 琉球を担ぐのもいいけど・・

 その時の権力者が都合よく作った歴史って 理解しろよ!w
70サンジンソウ:2012/03/31(土) 21:59:52 ID:GvZBToUQ
>>67
薩摩の島津重豪は自分の著書で琉球人は中国語を話すと記している
しかし、その頃には琉球語は日本語の浸食を受けていた
それでも中国語(唐の言語)といっているということは通訳がいたといおう事だろう
17世紀の日本側の地図には琉球は「唐域」と記入している
71サンジンソウ:2012/03/31(土) 22:09:55 ID:GvZBToUQ
島津重豪が著した書は中国語研究を書いた「南山俗語考」
薩摩側は首里城再建のときに琉球の大工を「唐人大工」といっている
72サンジンソウ:2012/03/31(土) 22:13:54 ID:GvZBToUQ
明治時代になって日本人勝手な都合で琉球人を日本人にしてるだけ

しかし今はその代償を日本人の血税で返しているのである
それは66年だろうと推測する
73サンジンソウ:2012/03/31(土) 22:16:16 ID:GvZBToUQ
つまり、早ければ沖縄返還から66年後にはオキナワは独立する
74ちゅらさん:2012/04/01(日) 00:32:12 ID:yQYnndBA
>>73
こいつはメルヘンだな
頭湧いてやがるぜ
独立って何でわかるんよ
意味が分からん糖質か?
75ちゅらさん:2012/04/01(日) 01:23:07 ID:gDKNKXgQ
工作為るなら頭使えや。大和朝鮮同祖渡来史観を突くんだよ。小沢一郎を利用するんだよ。大和朝廷支配者言語の古語を温存してる領域は何処だよアフォw
76ちゅらさん:2012/04/01(日) 02:12:52 ID:grMYw33Q
シチグヮーチ〜タナバタ〜♪
なかぬ〜とぅかぁ〜♪
ニーシェーターやぁ〜するとーてぃ〜♪
うーどぅゆーさやぁ〜♪
エイサーエイサー♪
サーッサー♪サーッサーすりー♪
※ちゅんぢゅんながりー(エイサー曲)
77ちゅらさん:2012/04/01(日) 11:53:49 ID:DCuE64ZQ
新聞にあったけど、沖縄学と言うジャンルがあるみたいだが、
このスレ中国と沖縄の歴史考証の話が続いているが、
アメリカと沖縄の関係とかの話しをしてくれる方は、いないのかな?
78ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/04/01(日) 11:59:59 ID:uUjvAENw
はいはい黒船のペリー提督が日本に行く前、
1853年琉球に立ち寄って何やら取り決めなどかわしたと云う、歴史が有ります。
当時からアメリカは沖縄大好きだったのでしょう。
79ちゅらさん:2012/04/01(日) 12:01:17 ID:SVzOJKtw
>>78
みんな知っとるわ、ボケ
金と食に卑しい偽善者放射能チクリクソババァ
80ちゅらさん:2012/04/01(日) 12:02:25 ID:UUvdLaxw
 スレ主は台湾人かな?  6日から台湾と中国に出張だ
士林夜市の屋台飯楽しみだ
81ちゅらさん:2012/04/01(日) 13:42:06 ID:GR62zcxQ
琉球時代みたいに支那系官吏が活躍(暗躍・覇権)の時代がくるんだろうな〜
82ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/04/01(日) 13:54:17 ID:uUjvAENw
毎日毎日工作員の臭屁ー
83ちゅらさん:2012/04/01(日) 14:01:26 ID:DCuE64ZQ
>>82
めげずに、沖縄のオバーの日常をレスしてちょうだい。清涼飲料水みたいな存在になってください。
84ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/04/01(日) 14:11:16 ID:uUjvAENw
小学生のとき日本語の勉強している台湾人と文通したことが有る、
封書の宛名の下に様でなく先生と記されていた。

ソーダー類大好きです。
85ちゅらさん:2012/04/01(日) 14:17:42 ID:SVzOJKtw
>>82
自己紹介乙
金と食に卑しい偽善者放射能チクリクソババァ
86ちゅらさん:2012/04/01(日) 16:18:11 ID:FvCyM+Bg
>>84
目上の人には先生といいますね 文字通り先に生まれた人

日本でいう先生は老師とかかな
87ちゅらさん:2012/04/01(日) 18:45:08 ID:grMYw33Q
かつてアメリカは鯨の脂肪油だけを
採るために鯨を殺しまくっていた
今になり鯨がかわいそうだから狩るなと言う
アメリカ人が笑える(笑)
88ちゅらさん:2012/04/01(日) 18:55:48 ID:GR62zcxQ
支那中共の属国になりたいな。
米帝の植民地にもどりたいな。
日帝の二等国として卑屈にいきよう。
官僚国家琉球を再興しよう。
89ちゅらさん:2012/04/01(日) 21:29:28 ID:grMYw33Q
>>88
いまさら沖縄を煙たがってもどうにもならん
侵略したり強制併合したツケが回ってきているのだ
本土日本人の自業自得。
90ちゅらさん:2012/04/01(日) 21:36:47 ID:yQYnndBA
仮に日本に併合され無かったとしたら
今頃沖縄は中国かアメリカの領土になって
いただろうな
独立はどちらにしても無理だった
中国によってチベット化は免れることはできないし、アメリカによってハワイのように併合されただろう。
91サンジンソウ:2012/04/01(日) 21:57:44 ID:dUx8cZ1w
>>90
アメリカがオキナワを領土に組み込む分けない
中国も同じ 大国は小さな島には興味はない
オキナワに領土欲があるのは日本だけ
日本がオキナワを併合したために、アメリカと中国はオキナワに関心を示したのである
アメリカと中国にとってオキナワは日本ではない
アメリカは琉球と国際条約を結び独立国と認めていた
中国も琉球を独立国と認めている
中国が尖閣の領有権を主張するのはオキナワが日本の領土だからである
オキナワが独立して日本の軍隊がなくなれば中国は尖閣に関心を示さなくなる
オキナワに米軍が存在するのはオキナワが日本領土だからであり
そもそも米軍はオキナワを独立させるためにオキナワを占領したのである
92ちゅらさん:2012/04/01(日) 22:22:26 ID:yQYnndBA
>>91
歴史的経緯でこうなった沖縄を
現代の中国は独立国とは認めてない
妄想はいくらでも構わないが
中国は沖縄を独立していたとは見ていない
海底資源が見つかった現代では沖縄は
単なる資源産出地としてしか見ていない
力をつけてきた中国は現在海軍増強に一層
力を注いでる
清国では台湾は自国領とは見ていなかった琉球王国に関しても同じ
しかし中共は清国ではないし、海軍が貧弱だった過去とは違うから、中国の狙いは強制併合し、自国領に組み入れることだから
独立すればいいと単純に考えるのは間違い
我々はチベットと同じ道を辿ることになる
93サンジンソウ:2012/04/01(日) 22:58:03 ID:dUx8cZ1w
>>92
早ければオキナワ返還から66年後には独立する

お宅が若ければ間違いなく独立したオキナワを確認することになる
94ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:05:17 ID:BXISXYhA

>>80
日本人だお♪
95ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:05:49 ID:yQYnndBA
>>93
アホか?何を根拠に
占いでもやってんの?
独立したら東ティモールみたいに最貧国になるのに県民は納得しないよ
あんた頭大丈夫?
宗教関係者?中共の工作員?
96サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:27:34 ID:dUx8cZ1w
>>95
米軍基地はオキナワを独立させるために駐留している
オキナワ米軍基地が完全返還されるのはオキナワが独立した後

お宅はポツダム宣言知らないのかね
カイロ宣言→ポツダム宣言→サンフランシスコ講和条約 
千島と琉球諸島は日本領土ではない
米軍基地の駐留目的として安保条約
97サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:31:52 ID:dUx8cZ1w
オキナワが独立するまでの繋ぎとして一国二制度が導入されるだろう
98ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:33:49 ID:yQYnndBA
糖質か?あんた
アメリカは独立なんて求めちゃいない
本土に返還された時点で気づけよ
99サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:35:19 ID:dUx8cZ1w
一国二制度は米軍統治下も一国二制度といっていい
つまり一国二制度を導入するということはその次は独立ということになる
100サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:36:43 ID:dUx8cZ1w
>>98
米軍は沖縄返還の前日まで琉球独立の情報工作をやっていた
101ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:39:19 ID:fgP1qZ9g
たぶんCIAの手先。
独立させて思い切り不利な条件で琉米安保条約を結ぶ事になるだろう。

少なくともUSCER統治時代はその方針で日本本土との分断を画策した。
だがベトナム戦への深入りで金本位制が維持できなくなり、沖縄の民間インフラまで
面倒を見切れなくなったと言うのが本音だろう。
102サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:44:53 ID:dUx8cZ1w
CIAの手先 まさか
米軍軍属と交流はあったがそういう付き合いはない
米兵の話としてオキナワ人は日本人とは民族が違う
オキナワはマイノリティー(少数民族)であるといっていた
米兵はオキナワに独立しろとはいえないらしい
しかし、退役した元米兵はオキナワで独立運動できるし元海兵隊員が10年前に
沖縄に来て独立運動やっていた
103ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:46:12 ID:yQYnndBA
>>100
諦めな
独立なんて出来っこないから
長いものに巻かれろ属国精神の沖縄には
どう考えても無理だから
104ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:46:18 ID:gDKNKXgQ
奄美以南を切り離そうとしたが、戦略上の読み違いでヘマこいたのよ。アメリカに取り込む事が目的じゃない。
105サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:47:51 ID:dUx8cZ1w
10年前に退役した元海兵隊員がオキナワ独立運動のために来たことがある
106サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:50:13 ID:dUx8cZ1w
奄美を返還したのは米軍が奄美住民をを嫌ったから
さらに朝鮮戦争で中国が参戦したことも関係ある
つまり、琉球を永久に日本に渡すぞと奄美の返還で中国に信号を送ったのである
107ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:51:16 ID:gDKNKXgQ
>>105
施政権は日本に渡したが「琉球民族を解放した」この主張をアメリカが変える事はない。
108ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:54:04 ID:yQYnndBA
>>104
それがアメリカの戦略なんだよ
独立という名の保護国化を進める為にね
109サンジンソウ:2012/04/01(日) 23:56:30 ID:dUx8cZ1w
>>103
あきらめるも何も
米国と中国がオキナワを独立させるちゅーの
それまでは日本人の血税をオキナワに払わせる
それが賠償になる
つまり、少しづつ賠償金をオキナワに払わせる
66年たったらそれは20兆円以上になっている
今時点では8兆円という計算と15兆円オキナワにつぎ込んだという計算がある
66年たったら血税はどのくらいになっているかな
110ちゅらさん:2012/04/01(日) 23:58:35 ID:yQYnndBA
中国もアメリカの真似して奪おうとしてるから恐ろしいわ
解放を建前に保護国化・植民地化を実行したいだけじゃん
111サンジンソウ:2012/04/02(月) 00:00:33 ID:E+SXps1Q
アメリカは日本政府に血税を払わせるためにオキナワを
日本に返還した
要は日本人の血税を分捕ることが目的で沖縄を返還した
ゆすりタカリの名人といっただろうアノ人が
112ちゅらさん:2012/04/02(月) 00:04:57 ID:8n5sDv5g
>>109
それで満足かい?
中国統治されれば人口の半分以上は
中共の手によって民族浄化されるよ
チベット・ウイグルは民族浄化を受けて人口を減らされてきた
中共は保護国化と同時に併合するのを狙っているのさ
113ちゅらさん:2012/04/02(月) 00:07:40 ID:C5+W0Zuw
>>サンジンソウ

平和ボケしてないか?早くぐそー行けば?ww 米軍基地はオキナワを独立させるために駐留している?www

 アホか?すでに破綻してる国が日本を守れるのか?w
114サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:02:32 ID:E+SXps1Q
>>113
>>アホか?すでに破綻している国が日本を守れるのか?w

守れないならオキナワから自衛隊は撤収すればいい
米軍がいるから大丈夫

オキナワが独立したら日本は関係ない 自衛隊も関係ない
それよりオキナワを侵略する危ない国は日本だけ
日本が琉球を侵略したらどうなると思う
90年代にクウェートに侵攻したサダムフセインのイラクみたいにつぶされるよ
当時クウェートは米国と同盟関係になかったが米国は連合軍としてクウェートを解放した
115サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:09:10 ID:E+SXps1Q
>>112
中国が琉球を侵略する分けない
中国は裏切らない 日本の琉球併合を命を賭して清の李鴻章に訴えた琉球人への
信義を100年以上たっても守り続ける

それよりも裏切りが当たり前なのが日本
邪悪な日本帝国は琉球を併合しないと約束しておきながら、
それを裏切って軍隊を送って併合した

中国は信義に反することはしない
裏切りだまし討ちが得意とするのが日本人である
東アジアで最も危ないのが日本人である
そのために米軍が日本に駐留しているのである
116ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:11:18 ID:9yuW2i2w
>>113
アホとか、バカとかはやめてくれませんか?気の弱い人間はそれだけで続きが読めなくなってしまう。
117サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:13:25 ID:E+SXps1Q
日本人の得意とすること
裏切り、だまし討ち、嘘も方便

日本が国際的に信用されないのは当たり前
連合国常任理事国に日本は永久になれない
常任理事国に成れるのはブラジルや南アフリカやオーストラリアであろう
118ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:15:10 ID:d5yg1CZw
>>115
中国の各王朝から国民党・共産党まで、謀略の繰返しと他者への非寛容で
覇権を握ってきたはずなんだが?
119サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:17:18 ID:E+SXps1Q
日本人の得意とする裏切りや嘘
琉球を併合しないと約束しておきながら裏切った

日本人のだまし討ち
真珠湾奇襲攻撃

日清戦争、日露戦争、など日本人の得意とする戦争はだまし討ちから始まっている
120サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:19:04 ID:E+SXps1Q
>>118
それはオキナワとは関係ない

中国は体制が変わっても琉球との信義は守る
中国には大国のプライドがある
121サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:20:42 ID:E+SXps1Q
日本人にとって
今日の友は明日の敵

それが日本人の思想である
122ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:23:53 ID:8n5sDv5g
>>115
お前は現実みろ
中共は沖縄なんて唯の島としか見ていない
それに海底資源が狙いだから
尖閣の領有権を主張しているだろ
そもそも沖縄の位置がジブラルタル同様
中国の太平洋進出を喉元押さえているのだから、基地として占領されるがオチ
南沙諸島をみれば中国が信頼できないのは 馬鹿でも見て分かるだろ
123サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:28:07 ID:E+SXps1Q
>>122
それは日本人のやり方
大国中国は琉球との信義は守る

日清戦争の下関講和で清の全権の李鴻章を襲撃して大怪我を負わせるという
卑怯極まりないのが日本人
124サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:30:21 ID:E+SXps1Q
裏切りやだまし討ち
軍隊のない国に攻めていくのが日本人
125サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:31:49 ID:E+SXps1Q
軍隊のない小国だからこそ邪悪な日本は琉球に軍隊を送ったんだろう
126サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:33:03 ID:E+SXps1Q
あのヒトラーでさえ中立国や小国を併合することはなかった
127サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:35:17 ID:E+SXps1Q
日本の前科

軍隊のない小国の琉球に軍隊を送って併合した
それを棚に上げて中国が琉球を侵略とか虐殺だのこっけい極まりない
128サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:37:22 ID:E+SXps1Q
過去に前科のある日本国人がガタガタ言う資格はない
129ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:39:12 ID:8n5sDv5g
>>125
なにいってんの?
中共には信義なんて存在しないだろ
それに軍隊は少なからずいたし
公益になると判断し薩摩が侵攻したんだろ
それは琉球王国が軍隊を削って
防衛を怠ったからだろ
覇権がすべてだったあの時代
軍隊に力のない国は滅んで当たり前だった
薩摩が侵攻しなかったら
今頃スペインかオランダの植民地だった
130サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:39:23 ID:E+SXps1Q
前科者の日本は反省できないみたいだから
永久に米軍に占領されるべき
131ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:41:06 ID:rmLvd/4w
>>127 その当時の国家間の常識じゃないかな?

弱い国が植民地になる当時世界の常識だろ
それをいちいちなんたらかんたら 言うと始まらん
132サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:41:33 ID:E+SXps1Q
>>129
でたらめ言うな
スペインやオランダにとって琉球は植民地にする魅力はない
133ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:42:37 ID:8n5sDv5g
>>126
現にしただろ
ベルギー、オランダら占領されたろ
スイスは親ドイツだったから
占領を免れただけだ
134サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:43:37 ID:E+SXps1Q
>>131
そういうことだろう
日本はアメリカや中国などの連合国に戦争で負けた
連合国の方針は琉球を独立させること
ただし、ゆすりタカリで賠償金はたっぷり払わせる
連合国は甘くはない
135サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:45:51 ID:E+SXps1Q
連合国とは国連のことである

連合国の機関のユネスコは琉球を日本の少数民族とし言語は独立語であり希少語としている
136サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:48:37 ID:E+SXps1Q
だからなオキナワは独立運動せずとも
楽して独立できる
基地反対みてみろのんびりしたもんだよ
完全にアメリカを当てにしている
アメリカ軍がいる限り琉球独立がきえることはないからね
137サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:51:02 ID:E+SXps1Q
ほんとに普天間を返して欲しければ辺野古反対をする分けない
米軍基地問題をずるずる先送りにして
オキナワが独立できる時期が来るのを待っているだけ
それが沖縄返還から66年後
138ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:51:29 ID:8n5sDv5g
>>132
あるだろうよ
台湾はオランダの植民地だったろ
それにアジアで貿易港として
ヨーロッパから見れば手が出るほど
欲しがっただろうに
欧州じゃなくてもアメリカに占領されたわ
アジア方面に勢力伸ばしていた当時
軍隊も持たずして生き延びることは
不可能だったからな
139ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:52:27 ID:rsZkXRrg
そろそろ飽きた 妄想はブログにでも書いた方がいいんじゃないかなぁ
140サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:54:24 ID:E+SXps1Q
オキナワの米軍基地反対が反米?
笑わせるな
一番アメリカを当てにしているのはオキナワの基地反対運動家
あの伊波元市長は反米なら米国訪問するわけない
何回いったか知らないが伊波は米国側から教育されて辺野古反対しているだけ

基地反対を操っているのは他でもない米国だよ
141ちゅらさん:2012/04/02(月) 09:55:08 ID:8n5sDv5g
>>136
独立させたいのは
沖縄に不利益な要望を押し付けたい
アメリカの戦略だろうに
実質今とたいして変わらん
142サンジンソウ:2012/04/02(月) 09:57:44 ID:E+SXps1Q
日本人は頭が単純だから外国との駆け引きが下手

太平洋戦争でも
沖縄返還でも裏があっただろう

日本人は太平洋戦争は絶対勝つと信じていたし
沖縄返還は多くの日本人は反対だった
それを知っているかね
143ちゅらさん:2012/04/02(月) 10:00:20 ID:8n5sDv5g
>>140
反米と訪問は関係ないわ
何言ってんだコイツは?
伊波は基地反対叫んで共産党の支援が
もらえりゃ当選出来ると踏んで
基地反対を主張していただけだろ
まともに間に受けるな
144ちゅらさん:2012/04/02(月) 10:08:46 ID:8n5sDv5g
>>142
考えてないだろ
だから終戦まで情報統制して
戦争の事実を隠していただろ
それに精神論を唱えていたのは大本営で
日露戦争・日中戦争と相次ぐ戦争で
日本は疲弊していて勝てるなんて
政治家は誰一人思ってなんかいなかった
145ちゅらさん:2012/04/02(月) 10:44:44 ID:9yuW2i2w
>>144
どうやら、あなたも日帝の被害者らしい。55年体制を早く忘れて、発想の起点を早く沖縄に移したら、
サンジンソウの、話も面白く楽しめるようになるかもしれない。
146サンジンソウ:2012/04/02(月) 11:27:28 ID:E+SXps1Q
>>144
日本は「神の国」だから戦争に勝と信じていた
近衛首相の諮問機関で分析した結果は負けるだったが
東条陸相の精神諭で吹き飛んだ

エリートを除いて上の政治家から庶民までアメリカは戦争に弱いから勝と信じきっていた
147ちゅらさん:2012/04/02(月) 11:31:27 ID:pSxdhZAw
>>エリートを除いて上の政治家から庶民までアメリカは戦争に弱いから勝と信じきっていた

大日本帝国の臣民でもあるウチナーンチュもね。
148ちゅらさん:2012/04/02(月) 11:32:30 ID:ARRQEZaw
>>135
だから、その動きは大和民族だろうが朝鮮だろうがどうにでも料理出来るぞっつう超大国連中の動きなんだよw「民族」は戦略国家にとっちゃ重要な戦略ツール。
149サンジンソウ:2012/04/02(月) 12:23:08 ID:E+SXps1Q
今のオキナワは独立あるいはその運動をする時代ではない
今の時代は知恵の限りを尽くしてない知恵をしぼり
ゆすりタカリの限りを尽くしてお金を獲得する時代である
まだまだ隠し財源がある
とにかく取れるだけ取ったほうがいい
150サンジンソウ:2012/04/02(月) 13:29:07 ID:E+SXps1Q
昨日、那覇市内のホテルで愛知県の大村知事が「沖縄地方政府確立を」説いた
151ちゅらさん:2012/04/02(月) 13:30:07 ID:nFjEAE+w
>>とにかく取れるだけ取ったほうがいい

取ってもあぶく銭的に、瞬時に消えてなくなってしまうような
劣等民族なんだろ?君的にはさ>沖縄人
152ちゅらさん:2012/04/02(月) 13:34:36 ID:nFjEAE+w
>>150
三ツ口の倭人のクセに、余計なお世話だよな。
153ちゅらさん:2012/04/02(月) 13:42:01 ID:9yuW2i2w
サイテー
154サンジンソウ:2012/04/02(月) 13:44:30 ID:E+SXps1Q
アンタそれ言わないほうがいいんじゃないの
三ツ口というのは他にもそれを治したい人がいる
アンタも自分の弱いとこつかれたらどうする

余計なお世話ではない
沖縄地方政府ということは一国二制度のことだからオキナワ人は受け入れやすい
155サンジンソウ:2012/04/02(月) 13:48:30 ID:E+SXps1Q
画像を見たが大村知事は
唇がアレではない
そういう風に見えるかもしれないが
156ちゅらさん:2012/04/02(月) 13:50:23 ID:8n5sDv5g
一国二制度とか要するに本土が
沖縄を見放したいだけだろ
不景気と財政難で手が付けられないから
沖縄の存在を誤魔化したいだけ
157サンジンソウ:2012/04/02(月) 13:54:54 ID:E+SXps1Q
>>156
見放したいというより
オキナワを抱えているとアメリカにペコペコしなきゃならない
中国には東シナ海でからかわれる
おまけにユスリたかりで金を出さなきゃいけない
放り出したいがアメリカがいるからできない
だから、言葉巧みにオキナワ独立を勧めている
158ちゅらさん:2012/04/02(月) 13:57:09 ID:0ttFGHYw
働け、低能無職。
159ちゅらさん:2012/04/02(月) 14:02:53 ID:ARRQEZaw
>>150
昔も京セラ稲盛とかがその手の話ししたらしいなw
160ちゅらさん:2012/04/02(月) 14:06:46 ID:9yuW2i2w
初代大統領は京セラの稲盛さんだったら賛成!
161ちゅらさん:2012/04/02(月) 14:08:10 ID:8n5sDv5g
どうせ中国かアメリカに従属するしかない
中共の手に渡るのは最悪のシナリオだな
中共の狙いはあくまでこの土地
この土地の沖縄県民はただ邪魔なだけ
虐殺され民族諸共浄化されるだろう
中国化を強制され文化は破壊され
それでも独立したいのか?
アメリカに力はもう無いから
沖縄からとっとと出て行きたいだろう
162ちゅらさん:2012/04/02(月) 14:54:12 ID:9yuW2i2w
稲盛さん、鹿児島生まれだったんだね。
163サンジンソウ:2012/04/02(月) 14:58:33 ID:E+SXps1Q
そうそう
京セラの稲盛会長は
テレビ番組でオキナワの経済界の面々を前に
オキナワは奄美も一緒になって独立したほうがいいと力説していたが
それは一流企業創業者として先見力のある提言ではなかろうかとおもう
164ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:05:46 ID:ARRQEZaw
>>162
陶工系の可能性も在る。奥さん韓国の人だとか。
165ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:26:32 ID:9yuW2i2w
立憲君主だとしたら、初代国王は、やっぱり○家から来るのかな?
166ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:31:40 ID:8n5sDv5g
>>165
でも本人達がやる気を出さないと
そもそも王宮どうするよ
167ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:33:50 ID:9yuW2i2w
それはサンジンソウ占うと思う。
168ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:34:15 ID:rsZkXRrg
そのまま首里城使えるやん
169ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/04/02(月) 15:38:52 ID:Xd+I2H3g
過去形だけどスジ通すなら
直系の当主とかが新しい民主国家に移譲宣言とかあってもいいかな。

本当の首里城明け渡し。
170サンジンソウ:2012/04/02(月) 15:45:46 ID:E+SXps1Q
首都は返還された嘉手納空軍基地に置けばヨイ
嘉手納基地の大半は津波が来ても大丈夫だから
危機管理上も適地である
171ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:48:57 ID:9yuW2i2w
物語性や、見晴らしを考えたら、座喜味城址ではダメかな?
172ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:52:34 ID:9yuW2i2w
>>171
大宮だけはね!。
173ちゅらさん:2012/04/02(月) 15:57:14 ID:8n5sDv5g
王制はやはり反対だ
今さら王制復古しても王室の運営は難しい
共和制で充分
首都は那覇でいい
174ちゅらさん:2012/04/02(月) 16:02:02 ID:ARRQEZaw
祭祀儀礼は必要。女王様でいいよ人材いないのかよ?
175ちゅらさん:2012/04/02(月) 16:03:56 ID:9yuW2i2w
>>173
うちなーんちゅの象徴がなければ、民心は落ち着かない。めざすは赤瓦の極東のモナコだ。
176ちゅらさん:2012/04/02(月) 16:04:33 ID:rsZkXRrg
わーが聞得大君やるよ
177ちゅらさん:2012/04/02(月) 16:06:55 ID:8n5sDv5g
>>175
モナコなんかじゃなくシンガポール目指せ
国土面積はほぼ同じだし
178白猫王国:2012/04/02(月) 16:14:06 ID:3Kz5y7Tg

首里城は白猫城と改名し
マヤ王朝が始まる

o(^o^)o
179サンジンソウ:2012/04/02(月) 17:02:03 ID:E+SXps1Q
女王様というと
黒いブーツにムチで痛い思いさせる人のことかな
180ちゅらさん:2012/04/02(月) 17:05:17 ID:05i5IaPQ
>>161
あんた予知能力があるのかね?
181ちゅらさん:2012/04/02(月) 17:54:33 ID:4fP/686Q
王制復古したら
めちゃくちゃうさんくさいのが
よってくるだろーな。
王家の人間も大変だ。
普通の人の10倍は人間に
気をつけなくちゃならん。
182ちゅらさん:2012/04/02(月) 18:19:00 ID:YP0f/hTg
>>181
琉球王家なんて糞なんだけどな。
まずは我々琉球王国時代の愚政・失策で、琉球の民を餓え苦しませた事を
我々その子孫に対して、土下座し全財産を処分して分け与えて謝罪するべき。
琉球統治は、まずそれをやってからだ。
183ちゅらさん:2012/04/02(月) 18:22:08 ID:YP0f/hTg
あ、南部の農民の子孫としての意見です。
184ちゅらさん:2012/04/02(月) 18:44:37 ID:ARRQEZaw
何処の世界に殿様復活させるアフォが居るよw
185ちゅらさん:2012/04/02(月) 20:37:33 ID:dQw56K5g
>>13
巧って?
186ちゅらさん:2012/04/02(月) 21:16:34 ID:JpPcELFw
>>184
確かにw
187ちゅらさん:2012/04/03(火) 08:44:32 ID:N9B2QHTQ
>>182
話の流れでは、琉球王家=国家元首ではいみたい。琉球の象徴たぶん天皇みたいな存在。
執政はスピード感がある外交を担当する「大統領」に加えて、
内政担当の女性限定の聞得大君役「首相」などの仕組みもあるかも知れない。
188ちゅらさん:2012/04/03(火) 09:59:48 ID:YMxtYxjg

聞得犬君

U`・ω・U
189ちゅらさん:2012/04/03(火) 11:32:01 ID:WLfD6mkw
なんで台湾・沖縄スレなのに
琉球王国がどうの独立がどうのとかいうスレになってるんだよ
サンジンソウみたいな工作員は消えろよ
190サンジンソウ:2012/04/03(火) 11:41:18 ID:hNIpfluA
>>189
オメーも頭が悪いな
よもやま話に意味知らんのか
君のような馬鹿にモノを教えるほど私は賢くないが知っていること教えよう

よもやまとは漢字で四方山と書く
意味は文字通り四方の山の話なのである
つまり、いろいろな話という意味

四方の山ということは中山の話題が出てもおかしくない わかるかな〜
台湾の山の話でもいい
つまり山々の話やお山の大将の話など
色々な話をしろとのタイトルだろう わかるかな〜

お前の知能じゃ理解不脳だな
191サンジンソウ:2012/04/03(火) 11:46:49 ID:hNIpfluA
中山とは琉球王国のことである
中山王府とは 琉球王国政府のこと
192サンジンソウ:2012/04/03(火) 11:51:56 ID:hNIpfluA
琉球は中山と南山と北山という三つの国に分かれた時代があった
その中の中山が四方の山を平らげて中山国になった
193サンジンソウ:2012/04/03(火) 11:53:03 ID:hNIpfluA
俺は賢いかもしれん
194ちゅらさん:2012/04/03(火) 13:11:55 ID:ydHIfIKA
>>183
ご先祖は首里が作り上げたジーワイ制度に
苦労したんでしょうね。
195ちゅらさん:2012/04/03(火) 13:17:12 ID:/sohs/6g
フラ君、痛い!痛すぎるよ(涙)
196サンジンソウ:2012/04/03(火) 14:27:22 ID:hNIpfluA
台湾の山といえば、与那国島からは視界がよければ
台湾の山々が望める

ht
tp://ryukyushimpo.jp/photo/storyid-166697-storytopic-5.html
197ちゅらさん:2012/04/03(火) 14:30:18 ID:DOXMsLhg
ふらー君あんたは、しあわせものw
198ちゅらさん:2012/04/03(火) 16:53:55 ID:ydHIfIKA
>>189
スレタイに【大琉球】
【小琉球】ってあるからだと思うよ。
199ちゅらさん:2012/04/04(水) 07:38:59 ID:ZW8DIkJA

臺灣加油!!

(`・ω・´)
200サンジンソウ:2012/04/04(水) 11:17:24 ID:b93X0eWA
>>197
アンタは、おめでたい人だ
201ちゅらさん:2012/04/04(水) 13:29:44 ID:Kht6nS1Q
グーグル、台湾にデータセンターを建設--香港とシンガポールに続いてアジアで3カ所目

3億ドルの費用をかけて建設が始まった台湾のデータセンターを含め、アジアにある全3施設は、2013年中に稼働開始する予定だ。
 Googleは現在、米国で6カ所、欧州で2カ所でデータセンターを稼働している。新しいデータセンターは、環境と台湾の暑い夏に配慮して設計されている。
 Googleは、「このデータセンターは、夜間の冷却と蓄熱システムによってエネルギーを節約するGoogle初のデータセンターとなる」と述べ、「また、アジアにある他のGoogleの施設同様、同地域において最も効率的で環境に優しいデータセンターとなる」と続けている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

こんな施設こそ、一括交付金で沖縄に誘致してほしいものだ。
202ちゅらさん:2012/04/07(土) 15:01:55 ID:j6HC4F5w

人口概数

東京→1300万人
大阪→886万人
福岡→507万人
鹿児島→170万人
ソウル→980万人
北京→2020万人
上海→2300万人
沖縄→140万人
台北→680万人
香港→700万人
シンガポール→470万人
203ちゅらさん:2012/04/07(土) 16:58:36 ID:MKmqKQGw
日本、沖縄から海外進出する場合、始めは台湾、香港に進出して試したほうがいいらしい、それでいけると思ったらアジア各地に進出らしい。
204ちゅらさん:2012/04/07(土) 22:51:57 ID:O5ruCqSA
たかりしか考えない うちなんちゅ が多いしなぁ・・・w

 なぁ・サンジンソウさん!w それでいいのか?w
205サンジンソウ:2012/04/07(土) 23:36:31 ID:0NwX/mPg
ゆすりタカリは、ウチナーンチュが持つ天性の才能
206ちゅらさん:2012/04/08(日) 00:52:34 ID:rJyqOz6g
で?辺野古は・・どうなると?判断した?予想は??
207サンジンソウ:2012/04/08(日) 11:42:48 ID:EsiuaATw
辺野古はもう無理
アメリカ側は沖縄県民が辺野古案に同意するまでいつまでも待つ姿勢
その間にオキナワは一国二制度となり独立に向けて助走している
それが、アメリカ側の狙い
アメリカは沖縄が独立するまでいつまでも待つ姿勢
208ちゅらさん:2012/04/08(日) 16:24:59 ID:Q1oGnjYw
>>205
基地を置かなければ済む話だろ
被害者面する倭人
209ちゅらさん:2012/04/08(日) 16:40:01 ID:8W6HLjxQ
日米安保で一億二千万人が百四十万人に
おんぶに抱っこされてるとは情けない。
210ちゅらさん:2012/04/08(日) 17:40:18 ID:NKTG+eCw
>>208
倭人っつのは朝鮮系の人らしか使わんw
集団呼称、地理呼称には戦略的な意味を含んでんだよ。中国の頭の良さを見習え。
211ちゅらさん:2012/04/08(日) 18:18:02 ID:EsiuaATw
>>208
お宅は頓珍漢
天性の才能とは誉めているんだけどね 少し皮肉もこもってはいるが
うちなーんちゅのゆすりタカリの才能も肯定的に認められるのは
残り26年程度しかない
212ちゅらさん:2012/04/08(日) 18:41:17 ID:V9VpiyZw
基地と金は別だといって、金をゲットするのはまさに名人芸。
213ちゅらさん:2012/04/08(日) 19:48:26 ID:8W6HLjxQ
>>210
これからは誰でも使えばいいんじゃね?
倭人って本土人を表すにはピッタリだよ
昔は倭と称していたんだから。
214ちゅらさん:2012/04/09(月) 12:50:40 ID:lGMo9RTA
ht
tp://rekibun.jp/index.html
今帰仁村 歴史文化センター

交易の要衝だったようで。
215ちゅらさん:2012/04/09(月) 13:13:01 ID:3EoZ25mA
「一時期」要衝だっただけだろ?
216ちゅらさん:2012/04/09(月) 22:16:25 ID:N2+kMhFA
今帰仁は北の玄関口なのだからもう少し栄えても良さそうなんだけど
217ちゅらさん:2012/04/10(火) 11:02:20 ID:Mf/QXV2g
鹿児島から奄美諸島と沖縄北部との物流を
もっと促すべきだよね
218ちゅらさん:2012/04/10(火) 23:39:53 ID:/ZX2Vo+Q

加油!加油!今帰仁

o(^o^)o
219ちゅらさん:2012/04/11(水) 22:01:51 ID:roRLJOWQ
反中の台湾は親日なんだけど、日本の中でもより沖縄に親しみを感じているらしい。
良ければ、知っチャイナ〜日本旅行が好きな台湾人の沖縄旅行〜を検索して読んでみてね。
220ちゅらさん:2012/04/11(水) 22:16:51 ID:rKNwbhgA
台湾人は沖縄を海外としか見ていない
彼等からすると沖縄は日本ではないと
沖縄は台湾の一部だと考える人も居れば
沖縄は独立国であると言う人もいる
沖縄は台湾と関係を強めて行くべきだ
例えは沖縄台湾間パスポート廃止するというのはどうだろうか?
221ちゅらさん:2012/04/11(水) 23:36:36 ID:roRLJOWQ
台湾人は来沖にビザが必要なのかな?台湾の免許証でも沖縄で車を運転できるようになったのはどこかで読んだけど。
222ちゅらさん:2012/04/12(木) 21:50:05 ID:6EgmXgLA
日台間は観光ビザは要らないみたい。台湾の免許証も沖縄で有効。あとは接客業者が簡単な台湾語のフレーズを話せば喜ぶかもね。
223ちゅらさん:2012/04/13(金) 19:26:08 ID:JFn+DSQw
台湾語なんて話す人少ないから
224ちゅらさん:2012/04/13(金) 23:23:02 ID:eS+AiNPg
あとは台湾ドルが沖縄で使えたら台湾人は楽かも知れないけど、これは対応する側に計算なんかのスキルも必要だから難しいかな。
225ちゅらさん:2012/04/15(日) 10:48:19 ID:qykCT4JA
那覇→台北桃園国際空港・高雄国際空港に続き、台中空港とも結ばれます。

高雄+台南人口→460万
台中人口→260万人

台湾の皆さん、たくさん買い物してってね
226ちゅらさん:2012/04/15(日) 10:59:36 ID:ITRBkJIw
>>225
・・・その人口の中で
「海外旅行可能な経済力」を持ち、
「日本への旅行を希望」し、
「47都道府県から沖縄を選択」する人が
どのくらいの人数なのかね?
227サンジンソウ:2012/04/15(日) 11:20:01 ID:HmxhiYig
那覇ー台中の華信航空が週便就航した
人口から見ていずれは一日一便になるだろう
228ちゅらさん:2012/04/15(日) 11:22:19 ID:rlpHSk2g
それは、友人の数と親戚の数の違い。比較してもあまり意味はない。
229ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/04/15(日) 11:34:47 ID:A9ABLcVg
台湾からのショッピング客ですか、「いらっしゃいませ」です。
薬や化粧品目的なら沖縄で上等、安くつく。

25年ぐらい前に台湾からの買い物客がどっと押し寄せたことが有ったの思い出した。
薬局の前で大勢たむろってた、、。
当時の又聞きだと、
かさ張るパッケージを剥いで、
できるだけ大量にビタミン錠剤など買い込んでる話しだった。
国に帰って高めの転売なんだとか。

その流れは今も有るみたいで、台湾客でなくて中国客の話し、
最近私が遭遇した件、
近くの松本さんところでムヒ買おうとしたら、
中国人客が有るだけ全部って買って行ったって。
しょうがないので大黒さんに行ったら松本さんちよりずっと安かった。

どうでもいい話し長過ぎ><
230サンジンソウ:2012/04/15(日) 11:40:40 ID:HmxhiYig
那覇空港の国際線の時刻表見たら
知らない間に便数が増えている
今後10年で中華圏からは150万〜200万人はこれる
231ちゅらさん:2012/04/15(日) 11:43:25 ID:Q6PK9MzQ
中国は琉球を大琉球 台湾を小琉球と呼んでいた
232ちゅらさん:2012/04/15(日) 11:43:48 ID:HceKTnSA
クラーク記念国際高等学校千葉キャンパスは、ウザイ
233サンジンソウ:2012/04/15(日) 11:46:47 ID:HmxhiYig
何れ中華圏の航空便が日本本土の航空便の数を越えるときがやってくる
それには10年以上かかる
234ちゅらさん:2012/04/15(日) 17:39:30 ID:qykCT4JA
25年前の1987年は台湾で戦後から続いていた戒厳令が解除された年で民主化自由化・開国となって日本情報の統制もなくなったので、台湾の30才以下の若い世代は日本のサブカルチャーの影響が大きいです。台湾人の尊敬する国、住んでみたい外国はアメリカをおさえて日本が1位です。
235ちゅらさん:2012/05/06(日) 18:18:44 ID:MMtC6EaA
沖水の快進撃が華やかりし頃、テレビを見ていて母が栽監督は台湾系だろうと言っていた。八重山は台湾の人多いよと。しかし栽弘義氏は昭和16年糸満市の生まれで顔も沖縄っぽい。栽氏の母親がうちなーで栽氏は母親似だったのか??
パイン栽培の為に石垣島に入植した台湾人は多いらしい。戦後は無国籍になったりで大変だったようだ。
236ちゅらさん:2012/05/09(水) 12:13:55 ID:9aEbaSOA
>>235
石垣華僑のことですな。
今でも華僑の人達は八重山に残ってるんですかね。
237ちゅらさん:2012/05/10(木) 20:32:48 ID:GfgcX1bg
復帰前に台湾籍離脱証明書?の発行がかなった時期があって、約250名が帰化したそうです。現在、台湾系の方は3世4世も含めて数千人くらいいらっしゃるようですが、台湾語を喋れる人も少なくなり同化しているそうです。
238ちゅらさん:2012/05/12(土) 20:04:36 ID:KS+oNP/g
台湾の高雄の南に【小琉球】て島あるけど
沖縄と関係あるのかな?
239ちゅらさん:2012/05/13(日) 09:52:49 ID:WdyhOyRQ
FOXCONNが、子会社のSharpの製造工場を沖縄に創ってくださる。
240ちゅらさん:2012/05/18(金) 20:59:58 ID:+eI6dAYA
タイワン行きたいわん
241ちゅらさん:2012/05/24(木) 01:42:19 ID:NxiyTG3A
台湾国万歳ー!
242ちゅらさん:2012/05/24(木) 02:20:25 ID:WIRIIrYA
5/24(木)20:00
NHK沖縄 総合
NHKスペシャル
街道をゆく 第二シリーズ
第二回 沖縄・先島への道(1981年)
「原倭人」にこだわった司馬遼太郎氏の軌跡をたどり、
たくましく生き抜いている沖縄の人たちを訪ね、
21世紀へと続くメッセージを探る。


復帰40年企画
NHKが映した沖縄
総合 毎週木曜日 夜8:00〜(沖縄県域放送)
243ちゅらさん:2012/06/11(月) 22:45:19 ID:YrX+5MXw
臺灣獨立!

(`・ω・´)
244ちゅらさん:2012/06/18(月) 15:55:38 ID:EtdBh+aA
>>13
>4月1日には首里城にまで進軍した。島津軍に対して、
>琉球軍は島津軍より多い4000名の兵士を集めて対抗したが敗れた。

↑何の根拠もない妄想。
一次史料に見られる琉球側の軍事力は、
太平橋に出動した宗徒の侍100人のみ。

しかも一戦も交えずに、城間親雲上ってのが撃たれたら速攻逃げた。
城間親雲上をその場に放置して。

仲間を見捨てるクズ。それが王府兵の正体。
245ちゅらさん:2012/06/18(月) 16:01:45 ID:EtdBh+aA
>>17
>奄美から以南の各島で、今帰仁城で攻防南進等の戦闘はあった。
戦闘はありません。「琉球渡海日々記」には戦闘どころか
「今帰仁城はがら空きでした」とはっきり書いてある
「27日太郎左衛門殿・半右衛門殿御両所ときじんと申所を
御一らんのため、五枚帆にて御出候、ときじんの城あけのき候」

>琉球にも守備隊はあり、
戦意があるなら百姓か何か集めるだろうが、
戦意はゼロだったので集めませんでした。
だから守備隊はありませんでした。

だって薩摩は国力10倍だぜ?逆らったら怖いじゃん。
246ちゅらさん:2012/06/18(月) 16:13:57 ID:EtdBh+aA
琉球征伐の現実。

3月25日酉刻:薩摩軍今帰仁着
3月26日、首里に↑の知らせが届く。しかし王府は使えないゴミばっかり。
そこで隠居してた菊隠というお坊さんを呼び出して
「無為和睦」を申し込んでもらおうとする。
日本に留学してた事があり、島津三殿とも親しいから。
「俺は年寄だし、俺だって怖いんで身を全うさせてください」
と断られるも、王様以下全員腰抜けで無能なため代役がおらず、
無理やり拝み倒して使者にたってもらう。
爺ちゃんカッコいい!それに引き替え現役のガキどもの情けないこと・・・

27日菊隠使節団今帰仁着。「ただ合戦を止められるべし。進退は命に従う」
返事は「いいよ。那覇で話をしようね。名護親方は残って
菊隠とは那覇で会おうね」
というわけで那覇での和睦が約束されたが名護親方が人質にとられる。
4月1日未刻、那覇に薩摩側軍使が入港。和睦しておしまい。
247ちゅらさん:2012/06/18(月) 16:19:11 ID:ewEg+LVA
理想↓
陸路と同時に、海路からの進入を狙った薩摩軍は那覇港に進入。
琉球軍は三重グスク、向かいの屋良森グスクに設置した大砲で応戦します。

現実↓「助けて菊えも〜ん!」
『万暦己酉、薩州の軍兵、運天津に抵るや、菊隠命を奉じて、
彼の軍に赴き和睦を請乞す。兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ』
248ちゅらさん:2012/06/18(月) 16:24:28 ID:ewEg+LVA
>>25
>その合戦で犠牲になった琉球側のヒキの兵達に対して不遜な発言。
>薩摩も数多くの犠牲者を出しているのを公表している。

琉球軍や兵が「ヒキ」などと呼ばれた事は、
史料上ただの一度もありません。
あれは学者どもの妄想。

普通に考えて間切軍の集合体でしょ。
王府直轄の軍事力は「宗徒の侍100人」こんだけ。
首里城の役人からの抽出。
249ちゅらさん:2012/06/18(月) 16:32:57 ID:ewEg+LVA
>薩摩も数多くの犠牲者を出している

はぁ?「特に味方は失ってません」とはっきり書いてあるけど?
島津義弘は少ないと認識してる。
義弘の手紙「殊更味方は亡いもうさず候、ようやく雑兵
100〜200人ほども戦死仕り候よし、
かように異国を従え候わんには、戦死はわずかなる事と存知候」

そもそも100と200とでは大違いでいい加減な数字だし、
義弘は戦いに参加してないし、
渡海日々記も喜安日記も琉球の正史も、
速攻土下座した点で一致してるんだから、
ほんとに死んだのなら戦病死でしょ。
250ちゅらさん:2012/06/19(火) 07:03:20 ID:dMTz0a/A
しかし本土の戦国時代もしのいだ
大国で精鋭化された薩摩軍が小国の琉球を
攻めるとはあまりにもみっともないし強欲そのものだな
秩序や安定を望む気配は微塵もないね。
251ちゅらさん:2012/06/19(火) 19:58:07 ID:Q3Yv5tSQ
世界ふしぎ発見で台湾の南の離島の伝統的な家を紹介してた。住民は中華系でなくマレーポリネシア系の原住民なんだけど、トタン葺きの背の低い木造家を台風の強風を避けるために敷地の地面を掘り下げて建てていた。排水が重要になるそうだ。総じて台湾原住民文化と沖縄の共通点は見られなかったんだけど、沖縄でも渡名喜島の赤瓦家は敷地を掘り下げて建てるらしい。
252サンジンソウ:2012/06/19(火) 20:17:28 ID:xucmT4Mg
沖縄でも昔はかやぶきとか竹で葺いた家が多かったから
地形的に低い場所が好まれたと言う
或いは防風林として活用できる場所に家を建てたという
瓦の家はお金に余裕のある家が多いから
家の周りを石垣で囲ったりしたらしい
253ちゅらさん:2012/06/19(火) 20:49:03 ID:CiZRjUDg
まぁまぁ落ち着いて下さいよ、女将さん。
254サンジンソウ:2012/06/19(火) 20:55:36 ID:xucmT4Mg
>>250
薩摩が琉球まで渡ることはできなかった
と言うか渡海できる船がなかった
秀吉の朝鮮出兵で日本の船は朝鮮側の船と衝突すると沈没した
それだけではない日本の船は横波に弱く、ちょっとした横波で転覆したのである
そこで薩摩の島津義弘は朝鮮の船大工を捕らえて薩摩に連行したのである
かくして薩摩は琉球まで渡海できる船を手に入れた
琉球への侵略を伺うことになるのである
255ちゅらさん:2012/06/19(火) 21:05:00 ID:YF/V7FzA
沖縄と台湾のよもやま話をする所はどこですか?
256ウン子 ペーチン ◆SySYr1.3Xs:2012/06/19(火) 21:11:40 ID:SFBvjvcQ
>>255
サンジンソウにジャックされましたので間もなく閉鎖になるかもしれません。
257ちゅらさん:2012/06/19(火) 21:24:50 ID:W9Bbc4qw
とてつもないスレタイ詐欺ww
258ちゅらさん:2012/06/24(日) 22:57:17 ID:pJSlK9AQ
日米韓軍事演習は聞くけど日米台軍事演習は実現しないね 日米韓台比越印で中共は牽制しないと
259ちゅらさん:2012/06/24(日) 23:51:15 ID:lRQCEwOQ
 ぜひそうしたいな!   でも

フイリピンとインドも加えた方が完璧
260ちゅらさん:2012/06/25(月) 13:08:56 ID:SZcEv6ZQ
ヴェトナムも加えてしまいましょう♪
261ちゅらさん:2012/06/27(水) 13:27:07 ID:JJ7wJ8Zg
薩摩(笑)
西洋人から教えてもらったマスケット銃で武装していい気になって
戦乱と統一を終えて軍備を制限していた琉球に攻め込んで
弱小勢力の奄美から搾取しまくった九州の片隅の田舎もん(笑)
262ちゅらさん:2012/06/27(水) 13:35:19 ID:ASdF6JvA
サンジンソウって、腐れ妄想妄言爆発自宅国家樹立論者だろ?wしかも、反日w反日なのに日本語使用するアホw
しかも親の年金食い潰してヒャッホイしているらしいw
独立スレで色々自白&自爆wしてたからなww
263サンジンソウ:2012/06/27(水) 13:57:39 ID:04ca1Ong
自分は死んだ人の年金では暮らしていないし
死んだ人の遺体を保管しているわけでもない
264ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:09:20 ID:ASdF6JvA
死んでいないことにして、死体遺棄したの?
さすがサンジンソウ、早く自首した方が良いよ。
265サンジンソウ:2012/06/27(水) 14:14:49 ID:04ca1Ong
まさか
極めて常識人のこの私が死体遺棄という法に反することするわけ無い
266ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:20:28 ID:VLVIgZ3Q
>>261
当時の薩摩は、秀吉時代の朝鮮出兵をはじめ、関ヶ原の戦いでも
抜群の奮闘をした日本でも各地で恐れ認められた戦闘集団。
琉球平定は、関ヶ原の激闘を経験した精鋭・猛者を含む
当時の日本でも最も優秀な薩摩兵で攻め入った。
「九州の片隅の田舎もん」なんて、当時の諸大名どころか幕府でさえ
口が裂けても言えないレベル。
267ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:25:47 ID:VLVIgZ3Q
>>戦乱と統一を終えて軍備を制限していた琉球に攻め込んで

軍備は制限していない。
三山時代を経て統一後は、各地にあった武器などは中央に集約&管理し
逆に首里王府としての軍事力の整備を図った。
近い時代に日本で豊臣秀吉が行った「刀狩」とは性質が違う。
秀吉の場合は、戦国の世を経て町人から農民までと、民衆に広く
いきわたっていた武器を取上げ、謀反の目を潰すためだった。
268ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:32:52 ID:JJ7wJ8Zg
じゃあなんで薩摩の領土は九州の片隅に留まってんだよwwwwww

>>267
いや確実に軍備は制限していた
兵もたまに襲ってくる海賊に対抗する為のもので数も少なかった
大砲もあったけど海賊に対する威嚇用で軍事的に使えたものでもなかった
269ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:49:14 ID:7wZD/j6Q
>>268
当時の薩摩は少数精鋭がデフォだからな
薩摩の代名詞である釣り野伏は訓練しきった身内だけでやらないと大失敗する(朝鮮出兵の時も人数が足りないにも関わらず他家からの援軍を断っている)

それに織豊政権が大軍で侵攻してくるまでに九州はほとんど統一してたし、もし本州が群雄割拠のままだったら島津が全国統一してた可能性も高いと思うよ
270ちゅらさん:2012/06/27(水) 14:52:22 ID:eXGI5Vog
外様大名の立場を知らんのか?
中学程度の日本史でも解るはずだが・・・。

まー地方の力を削ぐという事も大きかったのは確かでああるけど
この件に関しては、統一後の中央主権政策の中での軍事力集約化の意味合。
271ちゅらさん:2012/06/27(水) 15:07:58 ID:eXGI5Vog
中央に軍事力を集約したのはイイが、対外防衛を見誤ったのが
当時の琉球の大失敗。
薩摩からの軍役や兵糧拠出など要求・圧力が20年間も続いていたのに
それに対抗する兵力整備や明への援軍要請などを怠っていた。
薩摩の本気度を見誤り「なんくるないさー」と問題を先送りした結果がこれ。

軍事力というより、それに対する首里の外交政策・交渉能力・国土防衛の意識の低さ
こそが諸悪の根源。
・・・まるで今現在の平和ボケした我が国を見ているようだ。
272ちゅらさん:2012/07/01(日) 21:51:53 ID:nnl3lGXA
希望琉球民國獨立光復達成!
琉球人民早日解放日本軍國主義的統治!
273ちゅらさん:2012/07/10(火) 16:16:19 ID:qpBDaj5w
極小国の琉球を侵略して勝った勝ったとは…
274サンジンソウ:2012/07/10(火) 17:04:31 ID:UyOS2GHw
>>271
薩摩はだまし討ちで琉球を侵略しただけ
琉球側の対応は間違っていない
琉球側に誤りがあったとすれば薩摩に渡海能力は無いだろうという思い込みがあったことだけ

薩摩は侵略だから悪役でしかない
日本帝国も琉球を併合した悪役
おまけに米国にだまし討ちをしたものの返り討ちで
日本は米国の属国である

日本人は外交下手というのが通説だが
日本は戦争も下手である
275ちゅらさん:2012/07/11(水) 06:56:26 ID:twZblK8w
確かに日本は戦争は下手であるな
中国との戦争も終結させないまま米英やその他
連合国と戦争を初めてしまった
なに考えてるんだってことだよ。
276ちゅらさん:2012/07/19(木) 23:20:18 ID:l2k7AJSw
琉球時代ぐらいに台湾に遠征して琉球として統治してたら今頃どうなってただろうか?
277サンジンソウ:2012/07/19(木) 23:35:11 ID:S96WxEvw
中国皇帝が琉球王の台湾統治を認めるわけ無い
なぜなら琉球王は中国皇帝の命で島流しにした遊牧民の王朝
中国を侵略していた遊牧民の琉球王が台湾まで統治して力を付けるのは脅威
278ちゅらさん:2012/07/19(木) 23:43:52 ID:QkIucv1A
>>271
琉球が故意に防衛を怠っていたと言うよりも明・清の没落で朝貢貿易が成り立たず国家予算不足が深刻だったんだろうと予想。
二番目の貿易相手国だった日本が琉球の独立を守るために軍備強化に協力する筈無いし、
外様大名では抜きん出て財力と武力を持つ島津が家康への献上品として琉球を征伐して
幕府への忠誠を示したと見るのが自然。
279ちゅらさん:2012/07/19(木) 23:48:12 ID:QkIucv1A
>>275
坂の上の雲に有るように、己の実力と身の丈も知らずに西欧列強の追い付き追い越す事しか考えて無かったと思う。
280ちゅらさん:2012/07/29(日) 15:11:32 ID:ze4LQzUA
金城武と定年した父親が沖縄に住んでると聞いたんだけど目撃情報あるかな
281ちゅらさん:2012/08/10(金) 07:18:05 ID:MHALJ/fg
ない
282ちゅらさん:2012/09/15(土) 07:42:29 ID:I4gj4sFg
台湾元総統の李登輝氏
いわく尖閣諸島は日本領土である
台湾と日本は漁業協定を結んで
台湾漁船の漁を認めてほしい。
283ちゅらさん:2012/09/15(土) 14:57:09 ID:XKYhOWnQ
>>268
大砲は琉球側史料には一切存在が見られないな。
そもそも威嚇用の大砲って何?
弾丸が発射できないならそりゃ単なるバクチクでしょ。

軍備が本土と比べてショボかったのは同意だが、
制限されたというより元からあんなもんでしょ。
所詮琉球。
284ちゅらさん:2012/09/15(土) 15:01:24 ID:XKYhOWnQ
>>271
>明への援軍要請

明に「援軍」出してもらった朝鮮がどうなったか知ってる?
明軍はボランティアじゃないよ。

明への助けを一貫して、一切求めなかったっていう事実を
もっとよく考えるべきだと思うな。
285ちゅらさん:2012/09/15(土) 15:50:44 ID:KQS5T5pA
琉球大砲持ってたけど
286ちゅらさん:2012/09/15(土) 16:33:11 ID:3QvP/EGw
琉球にあった大砲はこのタイプ。

石火矢
tp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%81%AB%E7%9F%A2
287サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:13:11 ID:hJJIecRA
フランキーは威力がある
秀吉の朝鮮出兵では明のフランキーの威力で
日本軍は撃退された

ショボイ火縄銃よりも威力はある
散弾銃のように大玉と一緒に詰込んだ破片が散らばって当たり
広範囲に小さい玉が散らばる

日本軍の装備よりも明軍の装備が進んでいた
明軍の甲冑は軽く軽快に動けるが
日本の甲冑は重く振る装備で20キロもある
これじゃ戦う前に疲れてダウンする

日本軍が怖れられたのは日本軍の得意とする奇襲攻撃をしたから
夜中に夜襲をかけることが多く明側は悩まされた

奇襲攻撃とは分かりやすく言えば「だまし討ち」である
装備が劣る秀吉軍にはそれしかなかった

太平洋戦争でも夜襲に継ぐ夜襲だったが
米軍は警戒を怠らず照明や焼夷弾で目くらましのあと機関銃で日本兵を片付けた
288サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:14:57 ID:hJJIecRA
焼夷弾→照明弾に訂正
289サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:19:36 ID:hJJIecRA
薩摩の侵入でも
薩摩軍は那覇港への攻撃隊を囮に使い撃退されたが
ヤンバルや北谷から上陸した部隊が夜襲をかけて首里城を包囲した

日本人の得意とする戦争は夜中のだまし討ち
寝てるときに攻撃するから油断した相手に楽に勝つことができる
290サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:28:08 ID:hJJIecRA
夜中のだまし討ちなら
鎧とか甲冑は必要ない

赤穂浪士の討ち入りも夜中のだまし討ち
本能寺の変も夜中のだまし討ち
ヤマトタケルの熊襲征伐も夜中に酒飲ませてだまし討ち
源義経もだまし討ちで勝利
源頼朝の義経討伐も藤原氏を裏切らせて夜中にだまし討ち
日清戦争も日本軍の奇襲攻撃・だまし討ちから始まり勝利
日露戦争も日本軍のだまし討ちから始まり米国の講和仲介で勝ったということに下
太平洋戦争も日本軍のだまし討ちで始まったが最後は叩きのめされた
291サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:35:30 ID:hJJIecRA
秀吉の朝鮮出兵が抜けていた
予告して朝鮮に出兵したが
やはりだまし討ち以外に無かった
だまし討ちではじめ優位に進めたが
明軍の応援で一進一退でこう着状態
長期戦で結局日本軍の装備の悪さが出てきた

日本側の船は安定が悪く朝鮮の船と接触しただけで転覆した
日本の船の弱点が朝鮮側が知ったら後は朝鮮海軍の餌食に成った
船をやられたら補給を絶たれ日本軍は窮地に立たされたが
秀吉の死を機に撤退した
292サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:39:41 ID:hJJIecRA
フランキーも抜けていた
日本軍は明軍の守る城を攻撃したが
明軍にはフランキー(仏郎機)という大砲があり
日本軍を撃退した
293サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:42:08 ID:hJJIecRA
フラン機は中国からイスラムに渡った大砲が
欧州で改良されたもの
294サンジンソウ:2012/09/15(土) 17:47:54 ID:hJJIecRA
夜中のだまし討ちは
槍一本で突撃すればいいだけ
相手が寝ていれば楽に勝てる
295ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:03:31 ID:EfYzYDyw
>>285-286
どこの史料にそんなことが書いてあるの?

琉球に大砲があったという事の証拠はただ一つ。
「琉球入ノ記」だけ。
琉球征伐時に、沖永良部から那覇港に行き、
大石火矢で撃たれたので引き返し、
運天から上陸したって話。

実際にはこんな行動自体が存在しない。
つまりこの話の大石火矢は実在しない。

三重城や屋良座杜城に大砲があった証拠は一切ないよ。
海賊来たときは弓矢でも使ったんでしょ。
296ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:06:11 ID:EfYzYDyw
一応、18世紀になるが、
「琉球館文書」によれば、
進貢船の武装として薩摩が大砲渡すって話になったんだが、
「大砲打てる人がいないので意味ないです。
それより異風を下さい」
という話を琉球側がしてる。

少なくともこの頃には大砲の運用能力は無かった。
それ以前に大砲が運用できた証拠は一切ないね。
297サンジンソウ:2012/09/15(土) 18:13:41 ID:hJJIecRA
薩摩の侵入の時
那覇港には大砲があり
薩摩軍は近づけなかった
しかし、インターネットの情報では
那覇港で琉球側の大砲で薩摩軍は
船が沈没したり死者が多数でたとある
何れにしろ薩摩の海軍が那覇港を陥落できず
逃げたのは事実
298サンジンソウ:2012/09/15(土) 18:30:15 ID:hJJIecRA
日本の奇襲攻撃で正当化できるのは、ハイジャックとなどの犯罪者の立てこもり
への特殊部隊の奇襲
犯人を睡眠不足にした後、暗くなってきたら
目くらましの光線を放つ弾で犯人の目を盲目にさせて
その一瞬の隙を突いて奇襲して
犯罪者を捕らえる
299ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:31:00 ID:3QvP/EGw
まぁ、那覇の港は陥落できなくても
首里王家の尚一族が無血開城しちゃったから
戦闘は必要なかったんじゃね?
300ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:39:48 ID:EfYzYDyw
>>299
那覇の港が陥落っていうか、
運天に使者を送って「降伏させてください」
って言ったら
「那覇で降伏させてやるよ」と言われたから、
薩摩の軍使を那覇港にお迎えして降伏させてもらった。

そんだけの話。陥落するさせる以前に、
琉球と薩摩の間で那覇引き渡しはとっくに話がついてる。
戦う以前の問題。
301ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:43:35 ID:3QvP/EGw
>>300

ダメダメじゃんw琉球王朝www
302ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:48:10 ID:EfYzYDyw
>>301
そうかな?戦っても勝てるわけないんだからむしろ賢明だと思うが。

もちろん戦う前に大人しく家康様に土下座しとけば・・・
という点を鑑みればダメな部分はあるが、
ダメダメとは言えないと思う。
303ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:48:18 ID:I4gj4sFg
薩摩擁護派は琉球に大砲がなかったと
言い張りたいだけ。
304サンジンソウ:2012/09/15(土) 18:51:14 ID:hJJIecRA
そりゃ賢明が正解
日本と比べれば琉球は賢い
日本は戦争に継ぐ戦争で
結局は中国をねじ伏せる力は日本には無かった
最後はアメリカに叩きのめされ
敗戦以来、日本はアメリカをご主人様とする属国である
305ちゅらさん:2012/09/15(土) 18:53:07 ID:EfYzYDyw
何で擁護してる事になるのか意味不明だな。
むしろ大砲あった方が、
「大砲で武装した危険な連中を倒したぜ!」
という事になって薩摩にいい話じゃない?

実際はド田舎のショボい後進国を脅しに行ったら、
速攻土下座されて活躍する場面もなく終わっただけだが。
306ちゅらさん:2012/09/15(土) 19:22:24 ID:3QvP/EGw
>>304
297 名前: サンジンソウ 投稿日: 2012/09/15(土) 18:13:41 ID:hJJIecRA [ FL1-111-168-155-244.okn.mesh.ad.jp ]
薩摩の侵入の時 那覇港には大砲があり 薩摩軍は近づけなかった

あれ?
「薩摩が琉球の大砲で那覇港に近づけなかった」って話を書いてたはずなのに
そのレスには違和感を感じる
307ちゅらさん:2012/09/15(土) 20:16:10 ID:rmEub0wQ
うわぁツマンネとこ開いちゃった
308ちゅらさん:2012/09/16(日) 01:07:06 ID:9fldLVBg
鹿児島人は薩摩軍が那覇港に侵入できなかった
ことをなかったことにしたいのです
北部の運天港から上陸して鉄砲を撃ちまくり
ほとんど非武装の琉球を侵略したことを
いかに正義にもっていくかに奔走している。
309ちゅらさん:2012/09/16(日) 08:01:53 ID:cLz5+1bw
妄想↓
薩摩軍が那覇港に侵入できなかった

現実↓
卯月一日未ノ刻計、敵那覇の津に入る。(喜安日記)
310ちゅらさん:2012/09/16(日) 08:20:45 ID:89TT8WnQ
>>308
非武装?
薩摩が来る20年前に3000の兵、200の鉄砲で
奄美全土を征服してるんだが
311ちゅらさん:2012/09/16(日) 09:34:42 ID:hJzsTOaA
それどころか、中国へ火薬の原料の硫黄や、日本刀・鎧兜・軍馬を
輸出していた武器商人な国だった。
312ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:08:07 ID:cLz5+1bw
>>310
>3000の兵、200の鉄砲で奄美全土を征服
妄想乙。大島征伐の兵員数は史料上一切不明。
200の鉄砲なんぞ根も葉もない空想。

>>311
現実↓
『按琉球貢物、惟馬及硫黄、螺殼、海巴、牛皮、磨刀石乃其土産
;至於蘇木、胡椒等物、皆經歳易自日本、
轉販於暹羅者。所謂「櫂子扇」、即倭扇也。』

どこに日本刀や鎧兜や軍馬があるんですか?
日本の武器は高いのに琉球みたいな最貧国が仕入れられるわけないじゃん。
つーか武器は日本人が中国に直接売ってるから
琉球から買う奴なんか誰もいません。
313ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:21:27 ID:cLz5+1bw
何か最近琉球にはあれもこれもあった!みたいな事言う奴がいるよね。

こういう連中は、次の基本的事実を確認する必要がある。
「惟琉球最稱貧瘠;蓋地無物産、人鮮精能」

「琉球は最貧国です。物産はなく、能力のある人は少ないです」
314ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:24:29 ID:cLz5+1bw
物産なくても中継貿易で稼いでた!とかいう奴もいるけど、

現実↓
「至於蘇木、胡椒等物、皆經歳易自日本、
轉販於暹羅者。」
「(琉球は)香木や胡椒は長年日本より買っています。
日本はタイ人から転売しています。」

中継貿易で稼いでるのは実際には日本。
315ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:36:35 ID:MjBNvXEQ
1605年袋中の『琉球往来』「那呉ノ館(名護親方か)」の保有する武器紹介で、
「甲冑300領、弓500張」とともに「銃(テヒヤ)大小200挺」

名護親方だけで鉄砲200挺あったわ
316ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:39:33 ID:9fldLVBg
>>310
鉄砲は持ち込んでいない
嘘はやめましょう
薩摩派の悪いクセです。
317ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:48:14 ID:cLz5+1bw
>>315
琉球往来のどこに「名護親方の保有する武器」って書いてあるの?
引用してくれる?
318ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:50:38 ID:MjBNvXEQ
『歴代宝案』現代語訳

4月1日、倭寇(島津軍のこと)が琉球の那覇港に突入した。
わたくし(明朝皇帝に対しての尚寧王の自称)は司令官として
謝名親方・豊見城親方に命令して、精鋭の兵3000あまりを統率させた。
兵を率いて「鋭(優秀な武器)」をとり、雄として那覇港口に布陣
して、つとめて敵に備えた。

その時、琉球兵は陸にあって勢い強く、島津兵は海にあって勢いが
弱かった。さかんに出撃して敵を防げば、島津兵は劣勢におちいった。
さらに島津軍船は狭小で戦うに困難である。(我らが)弓矢を
射かければ逃げることができず、「銃」を発すれば避けることが
できない。あわてふためいて狭い場所(港の出口か)に殺到し、
各船はぶつかってサンゴ礁に衝突した。
溺死したり殺されたりしたものは数えきれなかった。
319ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:55:39 ID:MjBNvXEQ
尚徳王(wikiより)

1466年に国王自ら2000の兵を率いて喜界島へ遠征し、琉球王国の領土に加えた。
国王自ら軍を率いて討伐に向かうのは、祖父・尚巴志王以来のことであった。
320ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:55:41 ID:cLz5+1bw
現実の琉球の武器↓
用ふる所の兵器は、かい甲と刀のみ頗る堅利と称す
余の矛戟などは、みな脆弱にして徒に飾りそなえるのみ
弓は長く屋檐のごとし
射るにはこれを地に樹てて両手を以てこれをひく
矢を発するも、甚だしくは遠からず
1606、「使琉球録」

ちなみに弓は別の史料で「桑木弓」と断言されてる。
つまり弥生時代と同じレベル。
321ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:57:48 ID:cLz5+1bw
>>318
それ、嘘だから。

現実↓
卯月一日未ノ刻計、敵那覇の津に入る・・・
去程に那覇には大慈寺、市来織部、村尾笑栖、
是よりは具志上王子尚宏、西来院(菊隠)、名護、池城安頼、
豊美城續、江栖栄真、喜安、津見、
親見世にて和睦の調ありしに・・・
322ちゅらさん:2012/09/16(日) 10:59:35 ID:cLz5+1bw
>>319
Wikipediaを信じるとは・・・

「大島、与湾大親の亡き後、其の同僚等謀叛し、
貢を絶ちて朝せず。是れに由りて、王、親ら大軍を率ゐ、
船五十余に駕して、往きて大島を征す。」

人数なんて史料には一切書かれてません。
323ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:07:00 ID:MjBNvXEQ
オヤケアカハチの乱(wiki)

王府軍の船団は那覇を出航し、まず久米島に寄航、君南風ら数名のノロを収容すると、
一路宮古島へ向かい、仲宗根豊見親の軍勢や宮古島のノロたちと合流して
兵力3000、46隻の船団となり、オヤケアカハチのいる石垣島に向かった。

>オヤケアカハチ軍(300人とも伝わる)

リンチ状態
324ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:09:24 ID:cLz5+1bw
>>318
>「銃」を発すれば

これもうそ。
325ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:12:51 ID:cLz5+1bw
>>318
>「銃」を発すれば

これも嘘。NGワード規制にひっかかるからアドレス張れないが、
(6)台湾大学本「歴代宝案」(第一集)画像データベース
の0570を見てみ。

少なくとも「銃」ではない。字体が全く異なる。
那覇市史は「鋭」と読んでる。

それに上段に「銃声連綿」っていう一節があるから比べてみ。
この筆者は「銃」と書く場合には「ム」をはっきり書いている。

お前ソース上里隆史だろ?
あいつ嘘つきだから信じないほうがいいよ。
326ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:17:47 ID:MjBNvXEQ
『歴代宝案』

4月1日、倭寇(島津軍のこと)が琉球の那覇港に突入した。
わたくし(明朝皇帝に対しての尚寧王の自称)は司令官として
謝名親方・豊見城親方に命令して、精鋭の兵3000あまりを統率させた。
兵を率いて「鋭(優秀な武器)」をとり、雄として那覇港口に布陣
して、つとめて敵に備えた。

その時、琉球兵は陸にあって勢い強く、島津兵は海にあって勢いが
弱かった。さかんに出撃して敵を防げば、島津兵は劣勢におちいった。
さらに島津軍船は狭小で戦うに困難である。(我らが)弓矢を
射かければ逃げることができず、「銃」を発すれば避けることが
できない。あわてふためいて狭い場所(港の出口か)に殺到し、
各船はぶつかってサンゴ礁に衝突した。
溺死したり殺されたりしたものは数えきれなかった。
327ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:19:53 ID:cLz5+1bw
>>326
現実(喜安日記)速攻土下座↓
卯月一日未ノ刻計、敵那覇の津に入る・・・
去程に那覇には大慈寺、市来織部、村尾笑栖、
是よりは具志上王子尚宏、西来院(菊隠)、名護、池城安頼、
豊美城續、江栖栄真、喜安、津見、
親見世にて和睦の調ありしに・・・

>「銃」を発すれば

これも嘘。NGワード規制にひっかかるからアドレス張れないが、
(6)台湾大学本「歴代宝案」(第一集)画像データベース
の0570を見てみ。

少なくとも「銃」ではない。字体が全く異なる。
那覇市史は「鋭」と読んでる。

それに上段に「銃声連綿」っていう一節があるから比べてみ。
この筆者は「銃」と書く場合には「ム」をはっきり書いている。

お前ソース上里隆史だろ?
あいつ嘘つきだから信じないほうがいいよ。
328ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:23:07 ID:cLz5+1bw
ちなみに「那覇市史」ね

かつまた倭船浅小にして武に用い難し。
沂射れば逃れ難く、「鋭」発せば避くるなし。

どっちみち中国向けのデマだけどね。
329ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:30:14 ID:MjBNvXEQ
与論町HPより
与論の英雄 按司根津栄(アジニッチェ)

幼児の頃から武術を好み、琉球王もその武力にほれ込んだほどでしたが、
王の怒りに触れ琉球軍に命を落としました。
琉球王は根津栄の死を信じず再度遠征軍を派遣しますが、
仁王立ちで大往生した遺体の姿を見て遁走したといわれています。

島民は彼の偉業に感謝し、遺体を祀りました。
330サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:34:45 ID:+3oyDqLw
和船が安定性が悪く軍艦に向かないのは事実
秀吉の朝鮮出兵でも
日本の船は朝鮮の船が接触しなくても横波で転覆している

中国や琉球のジャンク船には横波でも船が転覆しないように
船底が安定板の役割を果たす機能を持っていた
安定板とはヨットやウインドサーフィン乗ればわかるが
底に飛行機の尾翼のようなものが着いている
安定板の無いヨットやウインドサーフィンはどうなるか
乗ってみればわかるがフラフラして海に落とされる

和船には横波用の機能を果たす安定用の板がない
だから海洋では横波で転覆する
ジャンク船はヨットと同じで太平洋はおろか世界一周ができる
近世中国人はジャンク船で太平洋を横断して米国に移民していた
331ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:34:50 ID:hJzsTOaA
多分当時の沖縄にあった銃は、こういった感じの中国式の火矢だったはず。
tp://www.youtube.com/watch?v=M2V41dmFi3Y&feature=player_embedded

発射音がデカくて威嚇にはなったそうだが、種子島と呼ばれた火縄銃に比べても
命中率がかなり悪くて、威力・殺傷力も低かったらしい。
332サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:39:45 ID:+3oyDqLw
遣唐使船が南西諸島まで南下して東シナ海を横断して中国に渡ったというのは
嘘も言いとこの捏造
遣唐使船では東シナ海を横断できない
実際は遣唐使船は九州から一ヶ月かけて対馬経由で朝鮮に渡り
森羅の海賊の案内で唐に渡航していたのである
海賊だから手数料払わないと身包みはがされるのである
333サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:40:54 ID:+3oyDqLw
森羅→新羅に訂正
334ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:42:17 ID:cLz5+1bw
>>331
つーか実戦に使用した記録が一切ないからな。

ところでこれをもって
「琉球の鉄砲伝来は本土より100年早いんだい!」とか
言ってるバカがいるけど、
本土にも応仁の乱初期とそれ以後、
タッチホール式の火器が存在した証拠が史料に存在する。

でも日本でも試射だけで終わった。
あなたのいうように命中率がウンコで使用が困難だから。

ソース不明だが、一応民間では害獣をおどかして追い払うために
使われてたらしい。
335サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:45:17 ID:+3oyDqLw
>>331
それは琉球使節がが室町幕府の前で見せたのと同じもの
薩摩侵入の時には那覇港には大砲が備わっていて
日本の船を撃退できる威力があった
336ちゅらさん:2012/09/16(日) 11:50:12 ID:MjBNvXEQ
オヤケアカハチの乱(wiki)

王府軍の船団は那覇を出航し、まず久米島に寄航、君南風ら数名のノロを収容すると、
一路宮古島へ向かい、仲宗根豊見親の軍勢や宮古島のノロたちと合流して
兵力3000、46隻の船団となり、オヤケアカハチのいる石垣島に向かった。

>オヤケアカハチ軍(300人とも伝わる)

琉球は何もなかったというが、リンチ状態
337サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:52:32 ID:+3oyDqLw
琉球に日本より早く鉄砲が伝来している可能性は高い

種子島に鉄砲を伝えたのは中国の海賊の王直支配下の船に乗ったポルトガル人が
伝えたもの
ポルトガル船が種子島に漂着したわけではない
中国のジャンク船に乗ったポルトガル人が種子島に鉄砲を伝えた
だから、琉球にはすでに静養伝来の鉄砲はあったかもしれない

火縄銃ははっきりいて威力は無い
弓矢のほうが遠くに飛ぶし殺傷力はある
火縄銃は音が大きいから馬がパニックを起こす(織田信長が武田の騎馬軍団撃破)
さらに弾が鉛だから人体に当たると局所が壊死を起こして恐れられたのである
338サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:56:32 ID:+3oyDqLw
火縄銃の鉛の弾が顔に当たったら
死ぬことは無い
しかし、顔が腐る
339サンジンソウ:2012/09/16(日) 11:59:36 ID:+3oyDqLw
鉛には毒があるから国際法で禁止されている
340ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:05:03 ID:hJzsTOaA
>>337
「西洋式の火縄銃」が伝わった可能性はあるかもしれないが
それをコピーして実戦配備出来るだけの、技術も工業生産力も無かったんじゃね?

「ポルトガル人が何か持ってきた」ってだけでは「伝わった」とは言えないと思うが。
341サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:05:19 ID:+3oyDqLw
>>336
それはね薩摩の侵入以降に書かれた琉球の歴史
だから琉球王府の都合で書かれている
どこまで事実だかわからない

それにオヤケアカハチというのも日本語風になっている
つまり音韻が違う
日本人はゴーヤーをゴオヤと発音する其れと同じ
オヤケ云々は薩摩以降或いは明治以降に呼ばれた名前
実際には聞いてまったく違う呼び方だったはずである
342ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:11:43 ID:hJzsTOaA
世界各国・各地域の歴史なんて、全て勝者の歴史じゃん。
沖縄もそれでいいよ。
343サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:13:08 ID:+3oyDqLw
盗賊・義賊のウンタマギルーとアカハチは同一人物かもしれない

オヤケアカハチはまたの名をホンガワラというらしい
韓国に盗賊でホーンギルトンというのがいて
南の島に逃れたらしい

其れが沖縄ではウンタマギルーと呼び
八重山では明治以降に日本語風にホンガワラとなったかもしれない
344ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:15:33 ID:hJzsTOaA
チョセナーは遺伝的に妄想が激しいかなら。
あんま参考にしないほうがイイよ。
345サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:18:05 ID:+3oyDqLw
ホーンギルトンが明治以降には
ホンガワラに日本語風に訛った可能性が高い

竹富島に残る沖縄の集落は韓国済州島の其れとよく似ている
それから言葉や祭りのときの姿は韓国に近いものもある
346サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:22:19 ID:+3oyDqLw
>>344
事実を言っている
琉球人には朝鮮人後が流れている それは事実

グスク時代に高麗の軍隊の三別抄が琉球に渡り
沖縄の女と交わり子孫が残った

アンタ、沖縄人には朝鮮人の血が流れているよ
祖先が日本人というのはすり替え
347サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:23:20 ID:+3oyDqLw
間違えた訂正
琉球人には600年以上前の朝鮮人の血が流れている
348サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:31:02 ID:+3oyDqLw
また間違えた
三別抄が琉球に逃れたのは13世紀中ごろ以降だから
740年前の朝鮮人の血が琉球人には流れている
349ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:33:17 ID:5/JU4/Gg
>>347
ブッ飛んでないか?w 変わった草でもやってないか?www
350ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:33:20 ID:hJzsTOaA
>>琉球人には朝鮮人後が流れている それは事実



事実っていう資料ってどんなの?
351サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:35:39 ID:+3oyDqLw
日本人は三別抄の琉球侵入を
鎌倉時代に九州から日本人が南下したと歴史的事実を捻じ曲げたのである
352ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:38:35 ID:hJzsTOaA
>>日本人は三別抄の琉球侵入を鎌倉時代に九州から日本人が南下したと歴史的事実を捻じ曲げたのである


歴史的事実を捻じ曲げたっていう資料ってどんなの?
353サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:41:40 ID:+3oyDqLw
>>350
三別抄をググレばでてくる
大量の高麗瓦 グスクと朝鮮の山城の共通性
万国津梁の鐘には何ではじめに三韓の秀とほめた文字があるのか
山南の王子は何で朝鮮に亡命したか
琉球語が日本語分岐なら日本に逃げるはず

そういうのは思い出せないぐらいにたくさん出てくる
354サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:45:44 ID:+3oyDqLw
>>352
日本人が九州から琉球に南下したという資料は自分で探せば
355サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:50:19 ID:+3oyDqLw
鐘に「三韓の秀」などと刻むのは
支配者が挑戦人或いは先祖が朝鮮人じゃないとやらないだろう

三韓というのは朝鮮の事情を知っているということであり
秀というのは優れている、秀でているという意味
三韓をほめているのである 縁が遠いわけない
356ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:53:41 ID:hJzsTOaA
>>三別抄の生き残りの人々が沖縄に逃避してきたのではと推測する研究者もいる

推測している研究者の意見が全てなの?
それが沖縄県人のすべての祖先の種になったの?
357サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:57:26 ID:+3oyDqLw
33年前に私に琉球のグスクと朝鮮の山城が良く似ていると教えてくれたのは
目のパッチリした年上の秋田美人
358ちゅらさん:2012/09/16(日) 12:57:48 ID:hJzsTOaA
三韓の秀って韓国のことなの?
当時の朝鮮って韓って名乗ってたの?

まー、その後の朝鮮半島は欧州人が見ても世界一不潔で
悲惨な奴隷国家だったからどーでもいいけど。
359サンジンソウ:2012/09/16(日) 12:59:06 ID:+3oyDqLw
>>356
琉球人の祖先は大陸が主流
ただ、グスク時代に三別抄という軍隊が侵入して琉球の女と交わり子孫を残した
360サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:00:11 ID:+3oyDqLw
>>358
アンタ頭悪いね
三韓の秀という国があるわけ無い
361ちゅらさん:2012/09/16(日) 13:00:23 ID:f9yfIrDQ
秋田県は朝鮮教育が盛んらしい。
33年も前から成形して送り込んで
自称させていたのだろうか。
怖いな。
まるで沖縄に潜り込んでいる支那人みたいだ。
362ちゅらさん:2012/09/16(日) 13:01:47 ID:f9yfIrDQ
>>359
朝鮮人の強姦趣味は740年も前からあったのか
怖いな
そして現在も未だ強姦大国のまま
変わらず。
さらに怖い。
363ちゅらさん:2012/09/16(日) 13:03:30 ID:hJzsTOaA
>>360
俺も含め、多くの頭の悪い沖縄土人にもわかるように
当時の朝鮮半島の国家事情・国勢事情や中国との朝貢関係とか
解説してくれないか?
364サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:10:37 ID:+3oyDqLw
秀という読みが「チュウ」なら
秀というのは人のことかもしれない
韓国語では「秀」をなんと読むか知れないが

チュウだとすればそれは琉球語と同じ人の意味で優れた人という意味だろう
365サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:16:31 ID:+3oyDqLw
つまり、秀が人のチュウなら
三韓の秀は 三韓の人ということであり
銘文は三韓の人を集めということになる
さらに大明を輔車
日域を唇歯となすとある
唇歯輔車の関係は調べればわかるが軍事的な意味がある
366サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:18:07 ID:+3oyDqLw
つまり、第一尚氏は朝鮮人を集めた軍隊で琉球を統一したということになるかも
367サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:26:06 ID:+3oyDqLw
秀を韓国語でどう発音するか調べたら
「スウ・SU」と出た
参考
ht
tp://www.otani.ac.jp/kyouin/nab3mq0000014615.html

suは大陸渡来の琉球人の訛りで「チュウ」と変化してもおかしくない
368サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:33:04 ID:+3oyDqLw
万国津梁の鐘の銘文は軍事的な意味があるだろう
琉球は朝鮮の人を集めた傭兵部隊で国家を統一
大明を宗主国として同盟
日域とも同盟を結ぶ

そういう意味だろう
369サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:42:38 ID:+3oyDqLw
中国人は戦争は弱い
好戦的なのが北方系

琉球人が戦争弱いのは大陸系だから
朝鮮の軍隊の三別抄が琉球に渡りその子孫が尚巴志の近衛兵として
琉球統一の戦争をやったんだろう
朝鮮人は琉球人と交わり代を重ねて弱体化
1609年北方系の好戦的な薩摩人の侵入
明治も北方系の日本人が乱入
370サンジンソウ:2012/09/16(日) 13:51:28 ID:+3oyDqLw
近衛兵というのは親衛隊に訂正
或いは傭兵部隊でもいい
371ちゅらさん:2012/09/16(日) 13:54:08 ID:9fldLVBg
>>363
やまと土人でしょ
372サンジンソウ:2012/09/16(日) 14:24:20 ID:+3oyDqLw
尚巴志の出自は中央アジアの天山山脈を望む場所
つまり、尚巴志は北方遊牧民
三別抄はモンゴルに敗れて琉球に落ちたのである
三別抄の子孫は敵だった北方遊牧民の尚巴志の親衛隊として
琉球を統一するのである
373ちゅらさん:2012/09/16(日) 14:37:43 ID:hJzsTOaA
>>サンジンソウ

すまないけど、自分の研究結果(見解・自説)と
歴史書や研究者の記事などは、それ別だと解るように書いてくれないか?
374サンジンソウ:2012/09/16(日) 14:40:47 ID:+3oyDqLw
次からそうしよう
375ちゅらさん:2012/09/16(日) 15:47:29 ID:uCci8xTA
カメ
376ちゅらさん:2012/09/16(日) 16:15:17 ID:f9yfIrDQ
>>364
秀と禿げは似ているよね
377ちゅらさん:2012/09/16(日) 16:16:18 ID:f9yfIrDQ
>>374
スレを立てましょうか
強姦朝鮮と大琉球と糞支那の関係 とか
378サンジンソウ:2012/09/16(日) 17:21:23 ID:+3oyDqLw
>>376
沖縄はハゲは少ない
理由は 頭皮マッサージと関係がある
379ウチナーの断末魔:2013/04/09(火) 08:45:26 ID:Fyj15V9Q
必見
いま 沖縄が中国に乗っ取られる寸前です!! 沖縄黒幕の正体をユーチューブで検索してください。
380ちゅらさん:2013/04/09(火) 08:58:34 ID:dJ4SEO8A
今から台湾行くんだが?w
381ちゅらさん:2013/04/09(火) 09:53:44 ID:Lv9chxCw
>>379
幸福の番組関係らしいね?
382ちゅらさん:2013/05/29(水) 16:21:10 ID:dkJelJEg
琉球人を殺した台湾

それを口実に攻め入る日本
383ちゅらさん:2013/05/30(木) 10:02:30 ID:H4BLHtiA
GWは久々に台北で遊んできた。
イーリンイー地下の黒蜜練乳マンゴーかき氷はメチャウマだ。
価格も安く160元。あれは沖縄でも商売になると思う。
問題は仕入れ原価だが。