広島のドライブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1やっぽ
白島へきて、ドライブに行くようなとこないですか?おしえてください!!
2名無しなんじゃ:2001/07/11(水) 21:29 ID:5/rY.t/I
ハイサイおじさん」が着メロになりました。

沖縄インディーズ着メロサイトにてダウンロードできます。入会金無料。ダウ
ンロード5曲まで月額210円(税込)。ただし、EZweb専用になってい
ます。DOCOMOのiモードからのアクセスには対応していません。ご了承
ください。着メロダウンロードには16和音、3和音の携帯電話に対応してい
ます。
沖縄インディーズ着メロサイト @HANDS mini
http://okinawa.hands.ne.jp/ez/

試聴もできます。
http://okinawahands.com
* このホームページはパソコンからのアクセスになります。着メロ試聴には
Real Playerが必要です。

BEST HIT MELODY MAKERS 「HANDS 8月号」

1968年にチャンプルーズを結成して以来、沖縄を代表するミュージ
シャンとして日本国内はもとより、世界各国で活躍する喜納 昌吉。
中でも「ハイサイおじさん」は知らない人はいないだろうというチャンプ
ルーズの代表曲だ。この曲はなんと喜納 昌吉が中学生の頃に作られた。
民謡歌手、喜納 昌永の四男として生まれてきた喜納 昌吉は、幼少の頃か
ら音楽の中で育ってきた。そういう環境が、彼のセンスを作り上げてきた
のだろう。「すべての人の心に花を」にいたっては、多くのアーティスト
たちによってカバーされている名曲。この曲に込められたメッセージを、
いつか彼は次のように語ってくれた。
「人間は連続しているんだ。上の世代の人が落としてくれた種で僕たちが
育つ。そして花を咲かせる。そして僕たちは次の世代のために種を落とす
んだ。花を咲かそうよ、っていうのはそういうことなんだよ」多くのミュ
ージシャンからリスペクトされる喜納 昌吉は若いバンドとのジョインと
コンサートも精力的に行っている。昨年は東京・日比谷と沖縄・辺野古の
ビーチで多くのアーティストともに「ニライカナイ祭り」を敢行。同じく
昨年行われた「W CYCLONIC」では、十数の若いバンドに混じって
特別出演し10代20代のキッズたちはもとより出演者達までも熱狂させ
た。そして喜納 昌吉流のジャンルを超えた、過激に平和にアーティステ
ィックな祭りが今年の夏もやってくる。「花の祭り」と題して8/8に那覇
のムーパラダイスにて。さらに8月14・15日には、東京の代々木公園
で開催される。これにはBEGIN、HUSKING BEE、ザ・コブラ
ツイスターズの出演が決定している。平和をテーマに歌い続け、暴れ続け
る喜納 昌吉。すごいミュージシャンだ!