広島大付属小に脅迫電話、午後の授業打ち切る

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しなんじゃ
二十六日正午ごろ、若い男の声で「広島大付属小の児童に危害を加える」との一一〇番があった。連絡を受け、広島市南区翠一丁目の付属小が授業を午前中で打ち切り、児童を保護者付き添いで下校させたほか、南区東雲三丁目の付属東雲小も、学年ごとに集団下校させた。

 広島南署は、大阪の児童殺傷事件に便乗した悪質な脅迫電話とみて、学校周辺を警戒している。

 調べでは、男は酒に酔った口調で約十分間話した。逆探知で南区宇品御幸二丁目の公衆電話からの電話と判明。南署員が駆け付けたが、姿はなかった。

 南署は、正午ごろ三十〜四十歳の男が電話をしていた、との目撃情報を得て、行方を追っている。男は青い服に銀色のヘルメットをかぶり、黒のミニバイクで走り去った、という。


http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn01062702.html
2名無しなんじゃ:2001/06/27(水) 13:07 ID:xwlSPsSE
便乗とサルマネは区別すべきだと思う(w

これでますます黒のミニバイクが売れなくなった
不景気は厨房が起こすという教訓か!?