拾った当たり馬券換金しようとした小学教諭、停職に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1>
広島市立小学校の男性教諭(44)が、
場外馬券場で当たり馬券を拾って
換金しようとしたとして、
市教委から停職6か月の処分を受けていたことが21日、わかった。
市教委などによると、教諭は昨年5月14日、
広島市南区の日本中央競馬会の場外馬券場で、
発券機に置き忘れてあった馬券約10枚を持ち帰った。
4日後、自動払戻機で換金しようとしたが、
紛失届が出ていたために換金できず、不正が発覚した。
馬券場が広島東署に通報したという。
教諭は「出来心で取ってしまった。
教員としてあるまじき行為で申し訳ない」と話し、
市教委は昨年6月に処分した。(読売新聞)

これの実名を晒そう。。。
2名無しなんじゃ:2001/11/22(木) 12:57 ID:fmuaHvxU
馬券の紛失届を出す奴って・・・ちょっと友達になりたくないね。