福岡空港へ乗合タクシー 山口市から来月10日発車

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しなんじゃ
山口市中央四丁目のいさむや第一交通(坂田和美社長)は十二月十日、
山口市と福岡空港を結ぶ乗合ジャンボタクシー(乗客定員九人)の運行
を始める。中国ジェイアールバスが十月から福岡市博多駅前までの高速
バスを運行しており、福岡方面への高速交通網拡大につながるか注目さ
れる。
 ジャンボタクシーは三日前までの完全予約制。片道でも利用でき、片道の運賃は税込み一人五千五百円(六歳未満は付き添いの大人一人につき一人無料)。小郡インター―空港間の所要時間は約一時間半。

 往路はフライトの二時間前までに空港に到着できるよう、車が利用者宅に迎えにいく。復路は福岡空港駐車場内の所定の場所から発車する。往復とも高速道路経由の直行便。

 同タクシーによると、山口市内から福岡空港への利用者が多く、要望も強いことから、空港までの乗合タクシー運行を山口陸運支局に申請。今月五日付で許可を得た。

 同タクシーは、山口市内から福岡空港までの利用者を年間一万人と推計。運行一年目は六十往復で売り上げを二百六十―二百七十万円と見込んでいる。三年目には車を二台に増やし、百三十往復で五百七十万円の売り上げを目指している。

 予約・問い合わせ先は083(922)0136。

http://www.nishinippon.co.jp/