【アミン】アフリカの暴君を語ろう【ボカサ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1世界@名無史さん
ボカサ
国民年間平均所得が155ドルの時に戴冠式で2500万ドル使った
気に入った女を別の家に住まわせ、子供100人以上を作った
旧宗主国のフランスが起こしたクーデーターなのに、それを知らないで
ガタフィーに金を貰い、フランスに亡命しようとした

アミンの噂
昭和天皇に「「日本の勇気ある神風特攻隊員をわが国に招待したい」
イギリス女王に「本物の男が見たいなら、俺の国に来てみるがいい」
人食をして「塩気が多すぎる」


内戦、エイズ、民族対立、飢餓・・・・・・混乱し続けるアフリカよ
もっとアフリカに目を向けたいが、なかなか情報がない
そんなアフリカ史を暴君達の夢の後から学んで行きたい
みんなアフリカの暴君達について語ろう      
2世界@名無史さん:05/03/08 15:48:24 0
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1096366766/l100#tag124
【分割】アフリカ近現代史【植民地】

重複です。削除以来を出しておいてください。
3世界@名無史さん:05/03/08 16:25:07 0
ムガベとバーレは?
4世界@名無史さん:05/03/08 16:50:40 0
>>1 ボカサ時代は学校のアカピー年鑑に『中央アフリカ帝国』ってどうどう載ってるよ。
5世界@名無史さん:05/03/08 16:56:57 0
>>2
本当に重複だと思うか?
このスレに興味は無いから、個人的にはどうなろうと知ったこっちゃないが
こことそこが本当に同一内容のスレだと思うか?
自治を気取るのは結構だが、しっかり「〜だから削除しろ」って理由を言えるんだろうな?
6世界@名無史さん:05/03/08 18:48:27 0
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1096366766/l100#tag124
【分割】アフリカ近現代史【植民地】

重複です。削除以来を出しておいてください。

7世界@名無史さん:05/03/08 19:02:01 0
>>4
それの編者も失笑してたろうな。
無視してもらった方がマシというレベルだ。
8世界@名無史さん:05/03/09 07:36:10 0
http://www.fujitv.co.jp/jp/kumorepo/caster2/interview.html

フジの木村太郎のアミンに対する面白い見方が載ってた

「 インタビューの中で一番印象に残っているのは、
ウガンダのアミン大統領ですね。
大虐殺をして人の肉を食べたとうわさされ、
"人喰いアミン"などと呼ばれていました。
その人にインタビューしたんですが、
実に優しい男で「虐殺して人の血をすすったのは本当か」と聞いたところ
、「そんなことするわけないじゃないの、
この国がそんなに危険だというのなら、車を出してあげるから、
どこに行ってもいいよ」と言われたことがありました。
それでウガンダをひと回りしたんだけれど、
本当の彼は国民から慕われていて、
我々の人間像と違ってびっくりしました。
これにはいろいろ裏事情があって、
アミンはウガンダからインド系の商人を追い出したんですね。
アフリカではインド系がマスコミを握っていたので、
それに反抗して反アミンキャンペーンを展開したわけです。
実際、彼が隣に息子を載せて車に乗っているところも見たし、
独裁者という感じは全然しなかったね」
9世界@名無史さん:05/03/09 09:49:28 0
>>8
まじっすか。
よーするに独立後もフランスがインド系を使ってウガンダを間接的に支配してたってことだよね。
イギリスなど欧米列強はアジア植民地を支配するとき、必ず他民族を使って間接支配してその国民の怒りを
そらすという典型的な支配方法ですね。分割して統治せよ。夷をもって夷を制す。

植民地支配の恐ろしさを垣間見たよ。
10世界@名無史さん:05/03/09 09:58:27 0
イギリスな。
11世界@名無史さん:05/03/09 11:04:21 0
>>9
イギリスはその頃、インドも植民地にしてたから
その関係で沢山のインド人が入り、商人として成功したみたいだ
アミンがインド人を国外追放したと・・・・・
インド人が( ゚Д゚)/ゴルァ!!・・・アミンは許せんって事だろう
12気狂者 ◆bhwitdLTi2 :05/03/09 12:12:32 0
モブツとかメンギスツとかの話もOK?
13世界@名無史さん:05/03/09 13:39:31 0
金正日
言わずと知れた暴君。飢餓のおりには、
「米が無いのなら、雑草を喰えばいい。」
とばかりに、雑草の美味しい食べ方を指導したのは有名。
14世界@名無史さん:05/03/09 14:26:31 0
雑草を食えるやつは贅沢ニダ
壁土の食べ方を主体的に指導してやるニダ
15世界@名無史さん:05/03/09 16:02:44 0
>>13-14
藻前らスレタイ見ますたか? ここはアフリカの独裁者について語り合うスレです。
それが読めないで北の国の話をする人はテポドンの核弾頭にされて
太平洋上空で萌え尽きてしまえばいいのです。
16世界@名無史さん:05/03/09 23:43:30 0
>>15
アフリカじゃなかったっけ?
17世界@名無史さん:05/03/09 23:46:40 0
待つわ
いつまでも待つわ
たとえあの子にあなたが喰われる日まで・・・
18世界@名無史さん:05/03/09 23:47:29 0
>>14
壁付きの立派な家の人だけが、壁土を食えるわけだから、
壁土の方が贅沢だよ。
19世界@名無史さん:05/03/10 16:14:49 0
>>8
>実に優しい男で「虐殺して人の血をすすったのは本当か」と聞いたところ
、「そんなことするわけないじゃないの、
この国がそんなに危険だというのなら、車を出してあげるから、
どこに行ってもいいよ」と言われたことがありました。

人肉食ったのは本当か?
と聞かれて、はい、食べました と言う国家元首がいるわけがないw
アミンが暴君だったのは真実だろ?
20世界@名無史さん:05/03/10 18:05:32 0
>>18
雑草を喰い尽くした人が壁土を喰うわけだから、
雑草喰ってる人の方が、贅沢に決まってる。
21世界@名無史さん:05/03/11 02:00:35 0
>>19
もちろん、暴君だっただろう
これか一般的なみれば疑いようのない事実だろう
だが、ウガンダの一部の人達にはヒーローかもしれんね
その一部ってのがどの程度か解らないけどね

例えばナポレオンなんかは、英雄視されることが多いと思うが
侵略された国にとっては、ヒットラー同様に侵略者だろうしな
小学生が「英雄」って題でナポレオンのことかいてもなにも言われないだろう
でもヒットラーについて書いたら問題になる可能性もある
いろいろなプロパガンダが入ってるってことなんだろう
22世界@名無史さん:05/03/11 09:30:01 0
部族によって違うに決まってるだろ。
少なくとも出身部族と、ブガンダ族には人気はあった。
23世界@名無史さん:05/03/13 19:41:00 0
>>8-11
英領時代インド人は労働力として連れてこられたが基本的に冷遇されていた。
しかしインド人は中国人や西アフリカのレバノン人同様、商売で成功しあっさりと経済を支配するに至った。
アフリカでは企業は勿論、首都の雑貨店に至るまで西洋人、中国人、インド人、レバノン人、他のアラブ人、アルメニア人などが経営者なのが普通。
学もやる気もない黒人は経営に向いていない

アミンに関しては、只の提灯記事だろ。ポルポトの「アジア的やさしさ」、北朝鮮が地上の楽園、中国が21世紀の世界を支配する、の類と同じ。
ボカサの戴冠式だけを見せられて中央アフリカは凄い豊かな国だ、と書きかねないのが日本のジャーナリストだから。


>>21
ヒトラーがとりわけ嫌われるのはホロコーストが大きいんじゃないかなぁ。単に侵略しただけならあそこまで嫌われん。
まぁ戦後ネガティブキャンペーンが凄かったのもあるし。
本音ではユダヤ人嫌ってるヨーロッパ人多いから、人間(自分)の見たくない部分の象徴みたいに思えるんだろ
24世界@名無史さん:05/03/13 20:06:21 0
とりあえず名前だけあげてみる
ボカサ:中央アフリカ
アミン:ウガンダ
ムガベ:ジンバブエ
モブツ:ザイール
カビラ:DRコンゴ
モイ:ケニア
バーレ:ソマリア
アイディード:ソマリア
アバチャ:ナイジェリア
メンギスツ:エチオピア
バシル:スーダン
ヌゲマ:赤道ギニア
ムスワティ3世:スワジランド
トゥーレ:ギニア
バンダ:マラウィ
ドエ:リベリア
テーラー:リベリア
コンパオレ:ブルキナファソ
バグボ:コートディヴォワール
25世界@名無史さん:05/03/13 20:19:39 0
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/13/20050213000042.html
ワシントンポストなど米国340の新聞の週末版付録雑誌パレードのランキング

「世界最悪の10大独裁者」

1位 バシール・スーダン大統領(宗教・人種摩擦で7万人余を大量虐殺)

2位 金正日総書記(人権・自由弾圧、反体制25万人を監禁・公開処刑)

3位 ミャンマー軍事政権タン・シュエ議長(民主化デモに参加した市民・学生数千人虐殺)

4位 胡錦涛・中国国家主席(メディア統制、インターネット監視、30万人強制収用)

5位 サウジアラビア・アブドラ皇太子(絶対王政体制で民主化運動弾圧)

6位 リビア・カダフィ大佐(36年間政権維持し人権・自由抑圧)

7位 ムシャラフ・パキスタン大統領(核技術流出ほう助、民主化弾圧)

8位 ニヤゾフ・トルクメニスタン大統領(救世主を自称し独裁)

9位 ムガベ・ジンバブエ大統領(メディア、民主化弾圧、超豪華生活)

10位 ヌゲマ・ギニア大統領(人権、民主化弾圧、世襲権力推進)


※10位のヌゲマは、ギニアではなく赤道ギニアの大統領。
※最新の報告によるとスーダン西部での虐殺はこれまでの推計の数倍に上る可能性が大きいとのこと。
26世界@名無史さん:05/03/13 20:32:07 0
アフリカの独裁者

ボカサ:中央アフリカ
アミン:ウガンダ
ムガベ:ジンバブエ H
モブツ:ザイール
カビラ:DRコンゴ
モイ:ケニア
バーレ:ソマリア
アイディード:ソマリア
アバチャ:ナイジェリア
メンギスツ:エチオピア
バシル:スーダン
ヌゲマ:赤道ギニア I
北朝鮮:金正日A
ムスワティ3世:スワジランド
トゥーレ:ギニア
バンダ:マラウィ
ドエ:リベリア
テーラー:リベリア
コンパオレ:ブルキナファソ
バグボ:コートディヴォワール
バシール:スーダン@
27世界@名無史さん:05/03/13 20:38:22 0
>>20
壁土の方が雑草より水に溶けてうまそうだよ。
壁土喰える人の方が贅沢って感じするよ。
28世界@名無史さん:05/03/14 13:26:12 0
http://www.realtime-press.com/index.html
ウガンダの「神の抵抗軍」のことなど書いてあるぞ

反政府勢力の「神の抵抗軍」が民衆の支持をえる
リーダーが変わり、すこし組織が暴走しだす
兵士が足りなくなり、支持を得ていた地域などで子供誘拐
子供をテロリストマシーンにする為に知り合いや親など殺させる
政府は反政府支持の地域を「神の抵抗軍」より守る

この馬鹿げたサイクルに愕然とするよな
29世界@名無史さん:05/03/16 21:30:25 0
今日のニュースで北朝鮮の公開死刑の映像がながれてた
ニュースキャスターは、今の時代にはあり得ないような顔をして
衝撃のニュースとして伝えてたのだが・・・
アフリカはもっと酷い状況なのに、何故こうまで無関心なのか
ワイドーショーのようなエンターテイメントを意識したニュースに腹が立つ
30世界@名無史さん:2005/03/23(水) 01:32:08 0
結局は死の商人によって独裁者は生まれるのか?
独裁者も誰かの思惑があって成り立ってるのだろうか?
31世界@名無史さん:2005/03/23(水) 03:57:25 0
アミンといったら白人に神輿を担がせるこの写真が有名
http://www.wehaitians.com/amin_13.jpg
32世界@名無史さん:2005/03/23(水) 10:26:19 0
スコットランド王、か。。。
33世界@名無史さん:2005/03/23(水) 11:12:05 0
>>29
だってクロンボは人間じゃないんだモン
34世界@名無史さん:2005/03/23(水) 11:22:32 0
俺は一つ歴史から学んだことがある。
それはデブでも長生きできるってことだ。
金正日然り、アミン然り。デブだからって
40ちょいでぽっくり逝っちまう心配はないわけだ。
歴史のおかげでデブの俺は将来に希望がもてた。
35世界@名無史さん:2005/03/24(木) 09:36:24 0
金正日はともかくアミンはヘビー級ボクサーだぞ。
おまいとは鍛え方が違う。
36世界@名無史さん:2005/03/24(木) 09:42:25 0
>>29
公開処刑はイランでもやってるぞ。サウジアラビアもそうだったかな・・・。
37世界@名無史さん:2005/03/24(木) 13:21:26 0
>>25
こことは関係ないがトルクメニスタンの救世主を自称と言うのが気になる
38世界@名無史さん:2005/03/25(金) 02:08:26 0
>>36
毎週金曜はスタジアムで公開処刑デー!
殺人犯は斬首、窃盗犯は腕斬り、姦通女は石打ち、見学自由だよ〜
39世界@名無史さん:2005/03/25(金) 03:52:07 0
何を隠そうフランスでも30年ぐらい前まで公開ギロチン処刑をやっていた
40世界@名無史さん:2005/03/25(金) 03:53:31 0
あ、あと米国では州によっては死刑執行を殺人の被害者遺族などに公開している。
方法は州によりけりで電気椅子、薬物注射、銃殺、絞首など
41世界@名無史さん:2005/03/25(金) 12:46:02 0
>>40
いまでも薬物注射いがいやってるのか?
銃殺なんかあったら問題だろ
42世界@名無史さん:2005/03/28(月) 04:20:47 0
>>41

米国では38州で死刑制度があり、
電気、薬物、ガス、銃殺、絞首の5種類がある。
電気は9州
ガス室は4州
絞首刑は3州
銃殺刑は3州
薬物は36州
で用いられている。(2000年の時点で)

但し1977年から2000年までの死刑のうち銃殺は2件だけ。
絞首は3件、ガスは11件、電気が149件、薬物が518件。
テキサス、バージニア、フロリダ、ミズーリ、オクラホマの5州での死刑が、同期間中の65%を占める。

やってるかどうかは兎も角法的には可能みたいだ。
薬物も死の寸前まで意識を失わず呼吸困難で苦しみのたうつような薬がよく使われるようだが。
43世界@名無史さん:2005/03/29(火) 14:08:21 0
.>>42
アメリカの映画なんかでは
死刑執行を被害者の身内とかに公開してる映像があるが
いまでもそうなのかね?
日本では死刑執行に被害者の関係者は立ち会えるん?
44世界@名無史さん:2005/03/29(火) 20:26:43 0
>>39 最後にギロチンで処刑されたのは「堕胎罪」の主婦だったんだよね。

何回か映画化されている。
45世界@名無史さん:2005/03/29(火) 20:59:13 0
昔フランス映画でアランドロンがギロチンにかけられるシーンがあったけど
ほんとにストン!て感じで斬首されてた。
46世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 03:52:07 0
ところでアフリカでの宗教と政治の癒着はどの程度なのだろう?
発展途上国では宗教と政治はきっても切り離せない関係だろう
学がない人々を騙すことは簡単なことだろうしな
47世界@名無史さん:2005/04/08(金) 22:57:50 0
アフリカといえども
昔みたいな暴君は少なくなったのかね
豪快な奴の話が聞きたい
48世界@名無史さん:2005/04/09(土) 16:54:52 0
>>47
スワジランド
49世界@名無史さん:2005/04/13(水) 18:21:37 0
まんせーランド
50世界@名無史さん:2005/04/29(金) 21:44:28 0
コンゴのカビラはどう?
謎の多い人ではあるが。
51世界@名無史さん:2005/04/30(土) 01:40:08 0
>>47-48
石油とかあったり戦略地帯だったら、革命に対する予防的クーデターが
勃発してもおかしくないよな(w

>>50 残念ながら資料に乏しすぎる。プレイボーイだったという説もある
けど、今は混沌としちゃってるしね。
52世界@名無史さん:2005/04/30(土) 01:45:31 0
>>46 ウガンダなんかだと「神の抵抗軍」というカルト教団なんかもある
みたいだな。

もっとも、オウムみたいに想定外から生まれたわけじゃなくて、
内戦時代の旧政権の将校が中心メンバーみたいだけどね。

「神の抵抗軍」とは別に、ウガンダだと集団自殺事件も起きてた
と思う。
53世界@名無史さん:2005/04/30(土) 23:32:52 0
>>39
公開というのはウソ
54世界@名無史さん:2005/05/01(日) 00:35:52 0
>>50
海外生活が長かったし暴君というほどでもなかったでしょ
殺されてすぐ周辺が息子を次の大統領にしたくらいだから
それなりの人望はあったかと
55世界@名無史さん:2005/05/01(日) 03:16:11 0
カビラがバニャムレンゲを排除しようとしたのがコンゴ内戦の発端のような
56世界@名無史さん:2005/05/02(月) 00:48:45 0
旧ローデシアのセシル・ローズはどうよ?
57世界@名無史さん:2005/05/18(水) 19:03:25 0
アミンもボカサも死後はちゃんと葬られているのかな。
記念館だの銅像だのなんてないよね・・・
58世界@名無史さん:2005/05/20(金) 21:51:46 0
age
59世界@名無史さん:2005/05/20(金) 22:17:47 0
ボカサは何故か国葬にされてるぞ。
60世界@名無史さん:2005/05/21(土) 23:53:15 0
赤道ギニアの独裁者としてンゲマ大統領(現職のテオドロ・オビアン・ンゲマ)が頻出してるけど、
独裁者としては1979年にテオドロ・オビアン・ンゲマのクーデターで処刑された叔父のマシアス・ンゲマの方が
有名なんじゃないか?
61世界@名無史さん:2005/05/22(日) 01:50:43 0
今のウガンダ国民はアミンについてどう評価してるのかな?
62世界@名無史さん:2005/05/22(日) 02:37:36 0
>>61
部族によっては懐かしがってるらしいよ。
63世界@名無史さん:2005/05/22(日) 11:45:32 0
メンギスツってエチオピアでスターリン主義やったんだろ?
64世界@名無史さん:2005/05/22(日) 21:15:05 0
だれだっけ?名前忘れたけどメッカに黄金ばらまきながら巡礼した王様
世界史の授業で習ったときかなり笑ってしまうような名前だったけど
65世界@名無史さん:2005/05/22(日) 21:38:33 0
キング・ムーサー
66山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/05/22(日) 23:21:47 0
カンカンムーサ、ですか。
67世界@名無史さん:2005/05/23(月) 07:48:27 0
それ、
68世界@名無史さん:2005/05/25(水) 12:56:37 0
カンカン・ムーサは暴君だったのかな?
巡礼で金ばら撒いて、その地域の金が暴落したらしいね
暴落するほどばら撒くとは豪快な人なんだな
ところでその頃はマリの経済状況はよかったのかね
国では締め付けて、そとでは気前がいいんだと暴君に入るな
家には金入れないで愛人に貢いでるような感じだな
69世界@名無史さん:2005/05/31(火) 21:17:27 0
ttp://www.worldtimes.co.jp/
ジンバブエ、法改正で私有農地を国有化へ
白人農場主らの土地所有権剥奪
【ヨハネスブルク31日長野康彦】

政府による白人所有農地の強制収用が問題となっているアフリカ南部の
ジンバブエで、与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANUーPF)
は今週、早期に法改正を行い、全国すべての私有農地を国有化する方針を
明らかにした。
土地問題をめぐっては、強制収用は違法として、政府を相手取り訴訟を起こす
白人農地所有者が増え、中には勝訴するケースも出てきていることから、
政府は今回の法改正で白人農場主らの土地所有権を剥奪し、彼らの動きを
封じ込める狙いがあるとみられる。
70世界@名無史さん:2005/05/31(火) 21:31:48 0
ПУТИНУРА!
71世界@名無史さん:2005/06/02(木) 14:43:19 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000524-reu-int

 [ハラレ 1日 ロイター] ジンバブエの国営ヘラルド紙は1日、警察が貧民街や違法店舗などに対する掃討作戦を強化し、2万2000人以上を逮捕、自宅を失った人々が郊外に避難していると報じた。
 ヘラルド紙によると、逮捕されたのは2万2735人。主要野党の民主変革運動(MDC)はこの動きを、都市部における同党の拠点の住民に対する政治的報復としている。
 米国は、ムガベ政権に対し、こうした弾圧行為は暴力的な反動につながる可能性があると警告している。
72世界@名無史さん:2005/06/02(木) 14:49:13 0
ジンバブエはかなり混乱してそうだな

白人を弾圧してるし、野党支持の貧しい人も圧迫してる
ムカベも無茶をしてるということは
磐石になったことで強引な手で改革を推し進めてるのか?
それとも基盤が緩んでるから締め付けに入ってるのかな・・・
貴乃花の兄弟喧嘩の報道はほどほどにしてくれ、こう言った話題を何故無視なのか・・
73世界@名無史さん:2005/06/02(木) 15:59:14 0
ジンバブエに住んでる白人って
どんな人たちなの?

殖民の子孫なんだろうけど
俺なら欧州に帰る。
まあ今更帰るに帰れないんだろうが。
74世界@名無史さん:2005/06/02(木) 21:34:40 0
>>73
ジンバブエの白人政権支配時の旧国名はローデシア
セシル=ローズの名前が由来。
スペルはRhodes
巨人のローズも同じスペル。
75世界@名無史さん:2005/06/03(金) 13:45:31 0
【基礎】
テイルズのジーニアスきゅん
http://sorairomarch.com/top.htm
好きしょなど(かなり綺麗)
http://clover.mints.ne.jp/suki/frame.html
極秘リンク(帝国千年紀)
http://aria.saiin.net/~todo/gates.html
神無ノ鳥・改
http://www.russel.co.jp/hp/boyslove/maker/kannagi/kannnagi_cg.html
76世界@名無史さん:2005/06/04(土) 23:26:22 0
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   暴君はいかんのう。
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
77世界@名無史さん:2005/06/08(水) 00:58:06 0
>>77
そういや陛下の使節艦隊が「あいさつ回り」してきたそうですね。
78世界@名無史さん:2005/06/15(水) 16:58:24 0
ジンバブエのニュースはまだー?
79世界@名無史さん:2005/06/21(火) 08:31:40 0
アフリカの宗教ってどんなのやろ?
エチオピアなんかは古いキリスト教がそのままあると聞いたけど
ブゥードゥー、イスラム、キリスト・・・・
でも植民地支配の影響でキリストが多いのかな?
W杯でも話題になってたが呪いとかかけたりするのがどうたら
なかなか調べたら面白い発見がありそうだね
80世界@名無史さん:2005/07/07(木) 01:57:32 0
>>78
平均寿命33.9歳だそうな。主因はエイズ禍。
南部アフリカはどこも人口増加率にブレーキがかかりつつある模様。
ニガタンダメポ・・・グレートジンバブウェの栄華はいずこ。
81世界@名無史さん:2005/07/08(金) 18:01:25 0
陣場笛
82世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:37:38 0
0cOfBaNR8sc
83世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:37:41 0
CRO91uDF7CQ
84世界@名無史さん:2005/07/26(火) 23:38:05 0
EpcE3lJhqkw
85世界@名無史さん:2005/08/01(月) 00:47:41 0
>>68
メッカ巡礼の道中譚だね。彼の豪勢ぶりを伝える逸話は多いよ。
サハラの真ん中で水浴びがしたくなり、革を拡げて飲用水を注ぎ、即製プールを造らせて
はべる美女たちと水浴を満喫したってな逸話まである。

暴君だったという話は聞かないが、本国ではどんな統治で臨んでたのやら。
86世界@名無史さん:2005/08/02(火) 14:13:20 0
http://www.fpp.co.uk/Letters/History_03/Entebbe260703.html
アミンが冷蔵庫に保存していた人間の生首の写真が下のほうにあります。ウゲゲ。
「Picture shows: Idi Amin allegedly kept the severed heads of his opponents in his fridge.
Right next to a handily placed package of frozen peas (handy, as it identifies it as
a domestic fridge).」
試訳します。
「写真説明:イディ・アミンは冷蔵庫に政敵の生首を保存したとされています。冷凍豆のすぐ隣に。
(写真でわかるように、この冷蔵庫が家庭用であるのと同じように、お手軽に)」

括弧内の文の訳し方はこれで良いのだろうか?多分皮肉だと思うのだけど。
87世界@名無史さん:2005/08/02(火) 20:09:41 0
スワジランド…王制があるとこでは一番の暴君だろうな
88世界@名無史さん:2005/08/07(日) 13:45:42 0
>>87 国際社会にほとんど相手にされてないってのがむしろ悲劇かもね。

レソトも王制で議会封鎖とかクーデターがあったりと決して安定してないけど、
こっちの方が成長してる気がする。
89世界@名無史さん:2005/08/17(水) 19:05:55 0
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/
「ホテルルワンダ」

ルワンダでのツチ族とフツ族の間で起こったジェノサイトの映画化
日本での配給元が決まらないために公開されてない
公開を目指して署名運動などをしてるらしい

どこかの映画祭の賞を受賞してて俳優も豪華なのに・・・
くだらない井筒とかの映画やるならやって欲しいね
90世界@名無史さん:2005/08/17(水) 19:59:07 0
>>89
やばい、めっちゃみたい
91世界@名無史さん:2005/08/17(水) 21:15:53 0
>>89
こないだ某巨大書店に行ったら、『ジェノサイドの丘―ルワンダ虐殺の隠された真実』が
平積みされていて、「あれ?なんで今頃こんな本が?」と思ったが、そうか、この
運動からみか。
92世界@名無史さん:2005/09/06(火) 22:39:08 0
バシールの顔写真が見付からないよう・・・
93世界@名無史さん:2005/09/23(金) 12:48:55 0
幻に終わった「アミンVS猪木」戦を見たかったな。
後世までの語り草になったろうに。
94世界@名無史さん:2005/09/24(土) 09:56:21 0
アミンが食人だったというのは嘘だろ。 実際は菜食主義者で肉はフライドチキン
しか食べなかったっていう話だが。 どっから「アミンは食人鬼」ていう話がでたの?
95世界@名無史さん:2005/09/24(土) 11:43:22 0
マイ冷蔵庫に粛清した政敵がコレクションしてあって
客人に見せていたという話は? どこかでアミン邸冷蔵庫に並ぶ冷凍生首の画像を見たが、あれは一体?
96世界@名無史さん:2005/09/24(土) 14:12:24 0
中国や北朝鮮はアフリカのこういう国と仲がいいらしいが、
アフリカの独裁者のハレムにも中国人や朝鮮人の女性がいるのだろうか?

以前読んだ本だと、ボカサさまの愛人にはベトナム女性もいたそうだが。
97世界@名無史さん:2005/09/24(土) 14:22:14 0
>>95 冷蔵庫の生首写真はあれは映画の一場面だぞ。
「食人アミン」とかいうタイトルの映画。
98世界@名無史さん:2005/09/24(土) 21:03:38 0
99世界@名無史さん:2005/09/24(土) 22:44:55 0
>>98
ありゃりゃ。>>86の写真とおんなじだ。映画の一部だったのですな
100世界@名無史さん:2005/09/25(日) 19:45:46 0
即位後、ボカサが改心して善政を行ったら帝国は維持できただろうか?
101世界@名無史さん:2005/09/25(日) 19:46:38 0
おフランス次第
102世界@名無史さん:2005/09/27(火) 09:35:15 0
無理でしょ
103世界@名無史さん:2005/09/30(金) 11:51:52 0
リベリアの元大統領チャールズ・テーラー
104世界@名無史さん:2005/09/30(金) 12:19:17 0
>>100 改心どうのこうの以前に為政者としての能力が問題。
105世界@名無史さん:2005/10/04(火) 23:00:21 0
>>89関係で号外!号外〜!
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/index.html
「『ホテル・ルワンダ』の日本での劇場公開が決定しました。
配給してくださることになったのは、王家衛監督の『花様年華』、
カロリーヌ・リンク監督の『点子ちゃんとアントン』などで知られる、
株式会社メディア・スーツさんです。すでに劇場も、今年12月に
現在の渋谷ユーロスペースが改装されてオープンする
『シアターN渋谷』と決まっており、ここでの来春公開に向け
急ピッチでの調整が進んでいます。」
106世界@名無史さん:2005/10/05(水) 01:05:00 0
アミンは、実は、それほどおかしな指導者ではなかったと
言う指摘がある。

アミンは、イスラエルを非常に強く批判していた。
だから、イスラエル寄りの欧米メディアが、彼に
ついて、歪んだイメージを意図的に作り出したとする
意見があるがどうか?

107世界@名無史さん:2005/10/05(水) 02:45:40 0
>>106
敵が多かったから、誇張はされるっしょ。
108世界@名無史さん:2005/10/05(水) 16:41:20 0
>>25 ポルポトやデヴィ婦人のだんなやチャウシェスクは入らないんだね
スゲーメンバーだな
109世界@名無史さん:2005/10/05(水) 18:03:10 0
>>108 チャウシェスクとポル・ポトは故人だからでしょ。
あと、デビの夫はスカルノ。 独裁してたのは、スハルト。
110世界@名無史さん:2005/10/05(水) 18:05:43 0
スカルノも欧米や日本の基準から見たら独裁者じゃないのか?
111世界@名無史さん:2005/10/05(水) 20:14:55 0
ザイールのモブツ大統領
112マキャベリ:2005/10/10(月) 16:04:10 0
しかたないだろ、DQNばかりの国じゃどうしても実力行使しなきゃ秩序が保てん
無秩序による混乱のほうがやばすぎるしな
113世界@名無史さん:2005/10/12(水) 19:07:21 0
スハルトやマルコスぐらいなら兎も角、何万人も虐殺しまくる独裁者じゃ無秩序と大差ない
114拳王:2005/10/18(火) 15:38:00 0
秩序なき暴力を統べるにはさらなる暴力のみ!
115世界@名無史さん:2005/10/19(水) 21:12:30 0
アフリカにおいての宗教者の暴君は沢山いそうだけど
イスラームの感覚は日本人には馴染みないから難しいかな?
エチオピア正教あたりは独自のものだから興味深いな

最近でも黒魔術関係の事件は度々起きてるね
相手を呪うには女性の性器が必要とかで襲われたりするとか・・
116世界@名無史さん:2005/10/19(水) 23:37:06 0
内乱で数万人が死ぬのと粛清で数万人が死ぬのってどちらのほうがマシなのやら。
117世界@名無史さん:2005/10/20(木) 01:06:57 0
>>116
殺された人や被害にあった人は内乱だろうと粛清だろうし同じだろう

藻前はルワンダの事とか知ってるのか?
夫婦、近所、同僚でも民族間の問題が起こり殺しあった事を・・

それと内乱も粛清も先導してる奴が利権をしゃぶる為の口実だよ
例えば独立だなんだ言って内乱起きてるが経済問題や貧国から来てる
純粋に民族など自立の為の内乱や粛清はないからな
背景には貧困、経済問題・・・絶対に金、利権絡みの戦いだ
118世界@名無史さん:2005/10/27(木) 06:37:14 0
エチオピアのラスタファリの暴君ぶりの話はないのか?
119世界@名無史さん:2005/10/29(土) 04:30:59 0
リビアのガタフィー大佐がまるくなってた件について・・・orz
120世界@名無史さん:2005/10/29(土) 06:42:35 O
アフリカはキリングフィールド
121世界@名無史さん:2005/10/29(土) 07:33:31 0
カダフィー大佐の独裁記録を伸ばすスレ、今ここ→(36)

ハイレ=セラシエ君をもう少しで超えます。
そうすればアフリカ史上最強ということになるというすごい記録になるので応援しましょう。
その先、目指すはアラブ最強、イスラム最強、世界最強です。
怠け気味だった本人も>>119の報告のように健康管理に心がけており応援する価値は十分あります。
122世界@名無史さん:2005/10/29(土) 13:00:47 0
ちょっと丸くなったといっても筋金入りのDQNであることに
変わりは無い>カダフィ
阪神大震災のとき「神が下した罰」とほざいた基地外
123世界@名無史さん:2005/10/29(土) 16:39:08 0
この前、ルワンダ大虐殺の映像(殺人シーン多数)を参考資料とか言って延々流していた放送局はどこですか?
正直言うとルワンダ虐殺写真集とかDVDとか欲しいんだが。
どこかにありませんかね。
124世界@名無史さん:2005/10/29(土) 17:08:44 0
>>119
一方、将軍様がスリムになった件について。
シークレット腹巻の可能性も否めないがgせ9うわなにをm8^\\93qx
125世界@名無史さん:2005/10/29(土) 17:12:34 0
こういう国の指導者って、北朝鮮と仲がいいみたいだが、
やっぱり訪朝したときは「喜び組」の接待やサービスを受けるのか?
126世界@名無史さん:2005/10/29(土) 18:02:03 0
ブッシュってレーガンかニクソン以上に危ない奴なんだな。あのガタフィが軟化させるわけだから
127世界@名無史さん:2005/10/29(土) 22:56:36 0
>>125
でしょうね。
なんせ実質キーセンの後身だしw
128世界@名無史さん:2005/10/29(土) 23:07:19 0
でも、クロンボのセックス相手はイヤだろうな。
129世界@名無史さん:2005/10/29(土) 23:21:03 0
>>125
それに、友好国から北朝鮮への贈物とか、
北朝鮮からアフリカ諸国へのプレゼントとか見ると
なぜか「朝貢」とか「回賜」という言葉が脳裡にちらついてしまう。
130世界@名無史さん:2005/10/30(日) 00:59:13 0
>>126
ブッシュはただの猿回しなのか、稀代の天才なのかワカラネー
あの脳みそが足りそうもない感じをわざと出してたら恐ろしいな
131世界@名無史さん:2005/10/30(日) 04:12:31 0
>>122
日本ってカダフィに恨まれるようなことしたっけ?
132世界@名無史さん:2005/10/30(日) 05:54:09 0
>>121
ハイレ・セラシェはシヴァの末裔だという話を小耳にはさんだが
あれは本当の話なのか?
そうならばガダフィー大佐が頑張っても「格」という意味では追いつけないな
エチオピアは長い歴史と独自のキリスト教だからな
失われたアークもあるというし・・・不思議な国やな。
133世界@名無史さん:2005/10/30(日) 09:34:59 O
北朝鮮はアフリカに友好国が多い。

アフリカは国が仰山あるから、国連で利用できる。

あとは中国も毛沢東以来ブラックパワーを結集。

ジンバブエの独裁大統領は中国フェチ。
134世界@名無史さん:2005/10/30(日) 09:37:40 O
>>131
日本が親米国だから。
135世界@名無史さん:2005/10/30(日) 09:52:07 0
アフリカの独裁者連中は北朝鮮で美女の肉体接待を受けていたんだろうな。
136世界@名無史さん:2005/11/04(金) 02:51:58 0
アフリカの独裁者愛用の一点物とかオークションに出てないのかな?
137世界@名無史さん:2005/11/04(金) 05:00:02 0
ボカサ様の王冠とかその後どうなったのやら。
138世界@名無史さん:2005/11/06(日) 15:40:38 0
後百年してアフリカが先進国の仲間入りしたときに
独裁者の品々の展示してある博物館とかできそうだな
139高知少将ジーモン土佐守ジョーカー:2005/11/06(日) 15:51:48 0
アミンは訪英した際 晩餐会で、
フィンガーボウルを知らずに、その水を飲んでしまった。
エリザベス女王はアミンに恥をかかせないため、
自分もフィンガーボウルの水を飲んだ。

なる話を聞いたことがある。 本当かどうか知らんが。
140世界@名無史さん:2005/11/06(日) 15:59:50 0
女王陛下優しいな
141世界@名無史さん:2005/11/06(日) 16:17:35 0
「乞食と王子」のパクリ?
142世界@名無史さん:2005/11/08(火) 06:46:56 0
私待〜つ〜わ
いつまでも待〜つ〜わ
143世界@名無史さん:2005/11/08(火) 07:00:47 0
北朝鮮がアメリカに「暴君」呼ばわりされたらしいが
カダフィーはまるくなったし・・・アフリカ(´・ω・`)ショボーン
144世界@名無史さん:2005/11/08(火) 14:27:02 0
アミンのボクサーとしての実績はどの位なの?
猪木とやって勝ち目はあったの?
最近死んだみたいだけど・・・
145世界@名無史さん:2005/11/08(火) 15:12:45 0
猪木はまぁ八百長でなんとかしたっしょ。
146世界@名無史さん:2005/11/08(火) 17:18:08 0
>>144
アフリカのヘビー級チャンプだったと思う
アフリカのボクシングレベルがうんたら言ったらきりがないが
普通の奴なら素手で殺せるだろうな

2mの大男、軍隊出身、ボクシングチャンプ、人食い
独裁者で静粛を行いナイル川を血で染めた、ビックマウス

これ以上のキャラクターは居ないだろうな
ある意味タイソンなど小物とも言える訳だが
147世界@名無史さん:2005/11/11(金) 13:45:36 0
双方傷がつかないシナリオだったと思うよ。

どこまで本とか分からんがモハメド・アリがレフェリーをする予定だったらしい
アリを絡ませて、うやむやな決着ってところか
148世界@名無史さん:2005/11/11(金) 16:57:53 0
>>147
ある程度のシナリオはあるだろうな
それでも猪木は賛否はあるが、人と違ったマッチメークしてたな

いま考えると凄いと思えるのはパキスタンに乗り込んだ事だな
イスラームの有名な一族相手に死闘(結果ガチになった)
何万人ものイスラームの観衆の異様な殺気は凄いわなw
149世界@名無史さん:2005/11/13(日) 02:03:33 0
>>132
>ハイレ・セラシェはシヴァの末裔だという話を小耳にはさんだが
>あれは本当の話なのか?

歴史学的には本当ではないが、エチオピア帝国の国家イデオロギー的には
本当の話だった。ソロモンとシバの女王との子孫という建前で、
ソロモンと同じように裁判官兼皇帝であるとして、一般国民からの直訴も
受け付けていた。
ちくま文庫の『皇帝ハイレ・セラシエ―エチオピア帝国最後の日々』(カプシチンスキ−著 )
に収録された側近のインタビューにでてきます。


150世界@名無史さん:2005/11/13(日) 10:02:33 0
>>149
ソロモンとシバの子供がエチオピアに行ったというのも嘘なのか?
それともハイレ・セラシェは末裔でないということなのか?

>ちくま文庫の『皇帝ハイレ・セラシエ―エチオピア帝国最後の日々』(カプシチンスキ−著 )
この本で興味深いところをすこし教えておくれ
151世界@名無史さん:2005/11/14(月) 23:30:28 0
>>150
まず、旧約聖書にはソロモンとシバの女王がセックスしたという記述はないんですね。
それからエチオピア帝国の皇統は万世一系ではありませんから、歴史学的には二重に
「本当ではない」ということになります。

『皇帝ハイレ・セラシエ―エチオピア帝国最後の日々』の面白いところは、クーデターが
起きて皇帝の権力が徐々に剥奪されていく過程においても、ハイレ・セラシエは
あらゆる勢力を励まし、なだめ、飽くまで臣民間紛争の調停者として振る舞おうと
しているところです。
宮廷勢力が弱くなっているな、と判断して、スウェーデンから「スウェーデン体操」の
専門家グループを招聘して、宮廷人たちの健康づくりに役立てようとするシーンには、
「ここまで現実から遊離した感覚だったのか」とビックリしました。
最後には宮殿のカーテンを毛布代わりに眠り、ラジオだけが唯一の外界との接触方法
だったそうです。
152世界@名無史さん:2005/11/15(火) 17:19:18 0
>>122 ソースは? 
153122じゃないけど:2005/11/17(木) 02:31:06 0
>>152
こんなのが出ました。
http://www.med-legend.com/BBS/past_old/106.html
>1995年(平成7年)――言うまでもなく阪神淡路大震災の年――1月24日「朝日新聞」から。
>★カダフィ大佐「震災は天罰」(チュニス23日=ロイター)
>リビアの最高指導者カダフィ大佐は、22日夜のリビア国営ジャマヒリア通信を通じて発表した声明の中で、
>阪神淡路大震災について「全くもって天罰と言うほかない」と言明。
>
>何でも「日本は経済力で悪魔に奉仕していた」からだそうです。当然、外務省は厳重抗議(翌25日「朝日新聞」から)。

真偽のほどは図書館で調べてくだされ。
154世界@名無史さん:2005/11/17(木) 03:06:41 0
マジかwwww
すげぇwww
155世界@名無史さん:2005/11/21(月) 08:30:38 0
カダフィー健在アゲ
156世界@名無史さん:2005/11/21(月) 09:54:37 0
>>153
この「悪魔」って大悪魔アメリカに奉仕してるってコト言ってんだよね
157世界@名無史さん:2005/11/21(月) 12:35:13 0
くやしかったらその悪魔と経済摩擦の一つも引き起こしてみやがれ>カダフィー
158世界@名無史さん:2005/11/22(火) 10:06:32 0
カダフィは目立つためなら何でもする2chの釣り師みたいな存在。
いちいち真に受けていたらバカを見る。
159世界@名無史さん:2005/11/22(火) 20:09:33 0
トリックスター?
160世界@名無史さん:2005/11/24(木) 22:29:49 0
CIAとの秘密文書とかのアフリカの暴君の話とか面白そうだな
161世界@名無史さん:2005/11/24(木) 22:45:37 0
韓国の教科書によると朝鮮人はアフリカにも広大な領土があったらしい。
162世界@名無史さん:2005/11/27(日) 00:18:07 0
韓国や中国の教科書っていったいどんな奴が監修してるんだ?
日本も日教組が暴れてた時代が酷かったからな
あまりにも抑え目な表現になってる、そのギャップは凄いな
163世界@名無史さん:2005/11/28(月) 00:54:02 0
エチオピア皇帝の本買ったのであげー
164世界@名無史さん:2005/11/28(月) 00:55:07 0
赤木 「いいからドーピングだ!!!」
165世界@名無史さん:2005/12/05(月) 01:25:51 0
ジンバブエのニュースが最近入ってこないな
アフリカに残る貴重な暴君なんだが?
166世界@名無史さん:2005/12/05(月) 02:43:40 0
在任38年の大統領、また当選 任期さらに7年 ガボン
http://www.asahi.com/international/update/1130/004.html

2005年11月30日10時05分

 西アフリカの産油国ガボンの大統領選で、同国の選挙管理委員会は29日、在任38年のボンゴオンディンバ大統領(69)が得票率79.2%で当選したと発表した。
任期は7年。アフリカの現職大統領として最長の在任期間を、さらに更新することになる。

こんな神がいたとは・・・今まで知らなかったYO
167世界@名無史さん:2005/12/05(月) 08:58:34 0
いっそのこと皇帝に即位しろ、と言いたいな。>在任38年のボンゴオンディンバ大統領(69)
168世界@名無史さん:2005/12/05(月) 12:08:41 0
大統領世襲制って実質世襲王制だよね。モブツとか
169世界@名無史さん:2005/12/10(土) 20:04:06 0
>>120 麒麟のフィールド。お後がよろしい様で。
170便失禁:2005/12/10(土) 22:21:27 0
世界最長の独裁者の記録は金日成の46年ですか?
171世界@名無史さん:2005/12/10(土) 23:08:54 0
赤道ギニア(旧スペイン領ギニア)の独裁者、マシアス・ヌゲマ?。

1979年あたりに処刑されたらしい。
172世界@名無史さん:2005/12/12(月) 09:54:14 0
逆に最短の独裁者って誰だろう?
古代まで入れると限りがないので、
20世紀以降で。
173世界@名無史さん:2005/12/13(火) 05:57:13 0
赤道ギニアの今の独裁者もヌゲマという名前だが、息子か何かだろうか?

>>172
ノルウェーナチス政権のキスリング(3年)とか短いな。
政権がまだ終わってないところだと、アゼルバイジャンのアリエフ2代目(2年)か。
174世界@名無史さん:2005/12/13(火) 22:44:05 0
>>173
甥っ子だって
175世界@名無史さん:2005/12/15(木) 22:20:27 0
>>166
在任38年って・・・・・。
30歳で大統領になれる国だからこそだな
176世界@名無史さん:2005/12/16(金) 00:27:36 0
>>175
>30歳で大統領になれる国だからこそだな
言われて見れば確かに、30代初めの若造が最初どうやって大統領になったのか気になるな>ボンゴオンディンバ
クーデター起こしたのか世襲したのか
177世界@名無史さん:2005/12/16(金) 02:21:32 0
>>76
ヨンサムグン?
178世界@名無史さん:2005/12/16(金) 07:08:38 0
>>176

初代大統領死去、副大統領から昇格
179世界@名無史さん:2005/12/16(金) 07:12:43 0
>>176
イエスが生きてた時代だと平均寿命が30歳ぐらいらしい
(乳児の死亡率が高いのでなんとも言えないが)
そう考えると人間は30歳で若造という定義はどうかと思ったりする年頃だわ
人間も動物の一種と考えると若造と言えるのは10歳ぐらいまでか?
180世界@名無史さん:2005/12/16(金) 08:11:11 0
人間を単なる動物と考えるなら生殖可能になった段階(初潮、精通)で「大人」だろ。
ただ、社会的動物と考えるなら自力で産み育てられる社会性をつけたら「大人」。
そして政治的動物と考えるなら政治的な権力を持った段階で一人前の仲間入りだろうから、25〜30代を「若造」と言われても仕方ないだろう。
181世界@名無史さん:2005/12/16(金) 10:32:41 0
アフリカの暴君といえば、忘れちゃいけないのが、コンゴのムレレ。
地元の魔法信仰と毛沢東主義を混ぜ合わせたカルトで、知識人らを大量虐殺。
182世界@名無史さん:2005/12/16(金) 21:38:48 0
>>180
言ってることはまっとうだが
お前は人間的なエゴな野郎だな
エコロジーから考えるとファシスト
政治的動物って・・・人間に都合の良すぎる言葉だね
183世界@名無史さん:2005/12/17(土) 10:10:50 0
古代ローマみたいに成人≠一人前が本当なんだろうけどね。
二十歳=成人=一人前ってのもよく考えりゃ「変」だよなあ。
184世界@名無史さん:2005/12/17(土) 19:20:15 0
>>182
>エコロジーから考えるとファシスト
コーヒー吹いたw
185世界@名無史さん:2005/12/18(日) 05:44:11 0
>>182

ぜひその言葉をアリストテレスに言ってきてください。
186世界@名無史さん:2005/12/18(日) 15:30:05 0
おまっエコロジーは人間の為にやるんだよっw
地球や他の生物の為じゃないw
187世界@名無史さん:2005/12/18(日) 19:03:03 0
>>186
お前みたいな奴が中国に沢山いるからエチゼンクラゲも増えるって話だわ
人間も地球や宇宙の歯車の一つと何故思いつかない?

確実に言えるのはお前はゴミの分別してないだろ?
188世界@名無史さん:2005/12/18(日) 21:39:37 0
素敵な人が一人降臨されましたね
189世界@名無史さん:2005/12/18(日) 22:17:39 0
>>187
はー?環境汚染も、砂漠化も温暖化も、
何もかも人間にとって好ましくない環境をぶち壊すから地球を守りましょうね?(はぁと
なんだよw
ゴミの分別?そんなもんやってるだろ普通。
190世界@名無史さん:2005/12/18(日) 22:26:54 0
話が見えないんですが。煽りあいごっこは他でやってよ
191世界@名無史さん:2005/12/19(月) 00:03:09 0
ごめんなさいゆるしてください
192世界@名無史さん:2005/12/19(月) 19:06:47 0
最近はアフリカも観光客相手にエコツアーなどが流行ってるからな
暴君スレの毛並とはちょっと違うね
193世界@名無史さん:2005/12/24(土) 16:30:37 0
そろそろホテルルワンダ公開だな
194世界@名無史さん:2005/12/26(月) 17:33:28 0
バタフライ・アミン萌え。
195世界@名無史さん:2005/12/27(火) 00:33:43 0
ツチ・フツって今はどっちが優勢なの?
196世界@名無史さん:2005/12/27(火) 15:44:30 0
エリトリアは、人権抑圧がひどい国って聞くけど(米国務省も批判してる)
どういうふうにひどいのか、まったく分からんのだが。
197世界@名無史さん:2005/12/27(火) 16:03:44 0
ロード・オブ・ウォー観てきた。
シニカルこの上ない・・・・断続的にボディーブロー食らってる感じ。
198世界@名無史さん:2005/12/28(水) 18:10:23 0
>>195
フツが大多数だからな
現状はどうかは興味深い
>>196
隣国にエチオピアとスーダンがあるからな
混乱してない方が不自然だということ
今でもエチオピアとの紛争は絶えないのかね
199世界@名無史さん:2005/12/29(木) 10:21:28 0
アミンの身長と体重って解る?
200世界@名無史さん:2005/12/29(木) 10:59:04 O
195〉ルワンダを例に 人口810万人中
フツ族…人口の80%ツチ族…人口の19%、。1916年 ベルギー来る、ツチ族 ベルギーに優遇され、手を組む ツチ族の権力体制確立 1955年 ベルギー撤退・引き揚げ フツ族反乱 ツチ族の優勢が脅かされる。そして、内戦
今は国連が仲介してるが、人数の差でフツだと思う。乱文スマソ

201世界@名無史さん:2005/12/29(木) 11:16:58 0
フツとツチのどっちが多数派で少数派かすぐ忘れる。
202世界@名無史さん:2005/12/29(木) 11:38:37 0
フツ→普通→多数派

とでも覚えておけばいいんじゃない?
203世界@名無史さん:2005/12/29(木) 11:48:47 0
NHK子供ニュースでもそう教えてた
204世界@名無史さん:2005/12/29(木) 12:40:53 0
>>202
おお、ようやくおぼえられたよ。
205世界@名無史さん:2005/12/29(木) 13:23:32 0
顔がかっこいいor美人なのがツチ。
と酷いことを言ってみる。
206世界@名無史さん:2005/12/29(木) 15:08:26 0
支配層のほうが美形って傾向はどこの国でもあるだろ。
207世界@名無史さん:2005/12/30(金) 19:19:31 0
結局は植民地として搾取するなら少数派を優遇するのは当然だな

            宗主国
        少数民族 少数民族
    労働力 労働力 労働力 労働力

その方程式が壊れた時のパワーは(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
208世界@名無史さん:2005/12/30(金) 19:26:10 0
>>207
その当然のことをしなかった日本は本当に愚かだな。
朝鮮になんか適当な親日派の特権階級をつくって、
そいつらに一般朝鮮人の恨みを買わせりゃよかったのに。
209世界@名無史さん:2005/12/30(金) 21:16:06 0
ところでアフリカの独裁者達の知的レベルってどの程度だろうね。
留学とかでインテリだった人もいるのかな。文盲だったのもいたような。
210世界@名無史さん:2005/12/30(金) 21:24:49 0
ボカサもアミンも軍人としては例外的超エリート。
211世界@名無史さん:2005/12/30(金) 22:09:45 0
軍人としてはエリートでも知的とは限らないのでは?とくに途上国では。
212世界@名無史さん:2005/12/30(金) 22:25:42 0
アミンもボカサも英仏軍の下士官出身でで将校としての教育は受けてないはず・・・・・・・・
213世界@名無史さん:2005/12/30(金) 22:34:21 0
どっちも将校になってるよ。
士官学校に行ったかどうかは知らんけど。
214世界@名無史さん:2005/12/30(金) 22:37:13 0
そもそもちゃんとした士官学校とかあるのか?
親が有力者だとか超優秀だとかなら旧宗主国の軍学校に留学はありそうだが。
215世界@名無史さん:2005/12/30(金) 22:56:52 0
アミンは少なくとも留学はしている。
金持ちでも名門でもないけど軍人として優秀だったから。

ボカサは出身部族が植民地の支配階級だったのと、
自由フランス軍出身ということでドゴールに目をかけられたんだろう。
216世界@名無史さん:2005/12/31(土) 00:43:50 0
217世界@名無史さん:2005/12/31(土) 00:45:37 0
英軍では黒人は下士官にしかなれなかったとある。
ボカサは大尉
218世界@名無史さん:2005/12/31(土) 01:37:19 0
竹熊健太郎が行ったインタビュー(『箆棒な人々―戦後サブカルチャー偉人伝』
太田出版QJブックスに収録)で、アミンと猪木の試合をプロデュースしようとした
康芳夫は、アミンはイギリス軍人時代に岩国かどこかの基地に勤務していたことがあって
日本と日本人のことを大変に高く評価していた、と語っていて、
「ヲイヲイ、ホンマかいな?」と思いました。
康芳夫のことを「本当のことを話せば話すほど嘘にしか聞こえない」と
評したのはかつての弟子・福田和也ですが。
219世界@名無史さん:2006/01/10(火) 16:41:48 0
>>218
アミンは日本に一目置いてたのは確かだな
ヨーロッパからみて東の端の敗戦国の成長は奇跡に近かったからな
220世界@名無史さん:2006/01/10(火) 23:40:02 0
アミンの息子はサウジで何やってんの?
221世界@名無史さん:2006/01/18(水) 16:05:52 0
アフリカもエネルギー資源やらで熾烈な利権争いが起きてる
いまや第二次植民地争奪戦のような感じか?
それは静かでアンダーグランドの出来事になりつつある
もはや暴君というシンボルは邪魔になっているのかもしれない

222世界@名無史さん:2006/01/29(日) 03:55:28 0
保守
223世界@名無史さん:2006/01/30(月) 23:18:04 0
アミンの本当の死因は?
224世界@名無史さん:2006/01/31(火) 04:48:41 0
腹上死
225世界@名無史さん:2006/02/01(水) 17:42:56 0
アフリカの暴君のスレなのに、何でピエール・ムレレが出てきてないの?
「ムレレ主義」「ムレレの水」「シンバ」とか。
226世界@名無史さん:2006/02/01(水) 20:05:25 0
>>225
ぜひ、熱く語ってくれ。
227世界@名無史さん:2006/02/05(日) 00:40:31 0
ホテル・ルワンダ観に行った奴いないのか?
感想щ(゚д゚щ)カモォォォォォォォォォォォォォォン
228世界@名無史さん:2006/02/05(日) 01:09:09 0
映画板で聞けばいいじゃん
盛り上がってたよ
229世界@名無史さん:2006/02/10(金) 10:17:15 0
ジンバブエがアメリカで名指しで批判されたな
230世界@名無史さん:2006/02/12(日) 19:01:12 0
284 :名無シネマ@上映中 :2006/02/11(土) 01:20:10 ID:dS5OW8qk
「ホテル・ルワンダ」 これは朝鮮人マンセー映画だ。

もう最初から左翼の腐った匂いがぷんぷんする。
白人カメラマンが、ツチとフツは見分けがつかない。同じ黒人だ。という
シーンがあるが、これは大嘘。最悪の在日謀略である。
日本人と朝鮮人は全然異なる。まったく違う人種である。
世界最高の文化を誇る日本人とウンコまみれの属国だった朝鮮人が似ているわけがない。
世界中の誰が見ても、日本人と朝鮮人は見分けがつく。
上品で鼻筋が通った白人に近いツチ族は日本人を表現している。
下品で卑しく野蛮なツフ族は当然朝鮮人だ。
ツフ朝鮮人の貿易商人は共産中国からツチ日本人を虐殺するための武器を密輸する。
これは在日朝鮮人と中国政府が「特定アジア軍事同盟」を結んでいるという証拠である。
無能なルワンダ政府=日本政府はそれを取り締まれない。
そしてラジオつまりマスコミはフツ朝鮮人に支配されている。
マスゴミは優秀なツチ日本人を否定する放送を続ける。
ウソッパチの南京虐殺や日韓併合や創氏改名を事実のようにデマを流す
日本のニュース23そっくりだ。
生まれついての殺人鬼であるフツ朝鮮人は平気で大量虐殺をやるのだ。
まるで通州事件の再現のようだ。
フツ朝鮮人が好きなだけツチ日本人を殺すが、ツチは反撃を許されない。
ツチ日本人はどんどん殺されなさい。反撃してはいけません。
日本人は憲法第9条を守って全滅する運命にある、と予言しているのだ。

早く憲法を改正して軍隊を持たないと、日本人は皆殺しになるだろう。
日本人皆殺しを狙う朝鮮人への警戒は怠ってはならない。
こっちが殺される前にやつらを処分するべきだ!
231世界@名無史さん:2006/02/21(火) 06:21:03 0
ブラックホークダウン見たのでアゲェ
232世界@名無史さん:2006/03/02(木) 00:40:55 0
アフリカの実力者のペットって凄そうだな
ライオンとかゾウなんかは普通そうだな
233世界@名無史さん:2006/03/06(月) 04:39:33 0
>>232
つヒト
234世界@名無史さん:2006/03/10(金) 19:29:42 0
「皇帝ハイレ・セラシエ」って本でライオンに餌をやる皇帝のエピソードが載ってたな
235世界@名無史さん:2006/03/12(日) 02:18:34 0
ライオンにしか心をひらかなかったってこと?
236世界@名無史さん:2006/03/13(月) 22:35:31 0
『日本の百年』(筑摩書房)によると、ハイレ・セラシエは
「トージョー」という名前のライオンを飼っていたそうですよ。
237世界@名無史さん:2006/03/19(日) 19:54:07 0
やっぱりアフリカの独裁者とかって、金髪碧眼の白人少女を奴隷にして無理矢理体を強要したりしてるのかな?
絶対やってるだろうなー、クロンボがやらない訳が無い
238世界@名無史さん:2006/03/19(日) 19:55:41 0
小池環境大臣の愛犬は「ソーリ」という名前だそうですよ。
239世界@名無史さん:2006/03/19(日) 21:26:18 0
>>234

そのライオン、クーデター勃発の際反乱軍に対して全然抵抗しなかったので
乱鎮圧後皇帝が射殺させたんじゃなかった?

今上天皇が皇太子時代エチオピアを訪問した時に
宮殿の庭で放し飼いにされているライオンが映っていたけど
そのライオンかな。
240世界@名無史さん:2006/03/20(月) 01:27:05 0
>>237
お前クロンボ言いたいだけちゃうんかとry
241世界@名無史さん:2006/03/20(月) 02:26:28 0
刑事クロンボ
242世界@名無史さん:2006/04/02(日) 20:55:48 0
age
243世界@名無史さん:2006/04/12(水) 12:45:40 0
>>239
ライオンタン。・゚・(ノД‘)・゚・。
アフリカでは百獣の王はゾウの事だと聞いた事があるが
ライオンはかなり臆病で狩りもたいしてうまくないらしいね
大人のゾウは無敵だからな
244世界@名無史さん:2006/04/13(木) 02:01:32 0
>>243
>ゾウは無敵
245世界@名無史さん:2006/04/13(木) 17:37:40 0
チャドで反政府勢力が蜂起して首都に向かってるそうだが、これって、隣国スーダン
は関与してるのか?
246世界@名無史さん:2006/04/13(木) 19:26:18 0
>>245
してないわけがw
247世界@名無史さん:2006/04/18(火) 03:08:23 0
チャドの今の大統領もスーダンの支援で政権奪ったんだがなー

まぁアフリカではよく有る話。DRコンゴとかな。
248世界@名無史さん:2006/04/18(火) 10:21:09 O
あまり知られてないけど、リベリアのサミュエル・ドウ元大統領もすごい。
彼の一日
朝寝坊し、起きたらジープに飛び乗り町で通行人を撃ちまくる。捕らえた獲物は、拷問の末ペットのライオンの餌になる。こんなことを毎日やってたらしい。
249世界@名無史さん:2006/04/18(火) 16:15:21 O
チャドのフランス軍は介入しないのかな
80年代に反政府勢力にリビアが関与したときは攻撃機や装甲車まで出して応戦したのだが
250世界@名無史さん:2006/04/18(火) 17:15:31 0
>>249 今回のチャドの内紛にはリビアが関与してるという情報があるそうだ。
大佐はまた過激な反米・反イスラエル発言をしたり、元の状態に戻ってきている。
251世界@名無史さん:2006/04/18(火) 17:35:01 0
>>248
ロード・オブ・ウォーに出演して一躍時の人になった筈。
252世界@名無史さん:2006/04/25(火) 02:44:29 0
リビアは継続的にアフリカ各地の内戦に関与している。
カダフィの盟友のコンパオレ大統領率いるブルキナファソとともに、
リベリア、シエラレオネ、コートジボワールの内戦やギニアのクーデターなどに関与。
中央アフリカ共和国のクーデターに関与。
DRコンゴ内戦に関与。
などなど。
253世界@名無史さん:2006/04/26(水) 01:51:26 0
この前のたけしが出てるまるみえでハイジャック事件の事やってた
ギリシャ→エジプト行きの飛行機がアラブ系のテロにハイジャック
そこでカダフィー大佐のリビアがいろいろ絡んでたらしいね
いまはすっかり老け込んだカダフィータン・・・・。
254世界@名無史さん:2006/04/26(水) 15:44:10 0
すごいぜ、カダフィは!
255世界@名無史さん:2006/04/28(金) 15:55:37 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000106-jij-ent

ハリウッドの俳優はこういう事に関心がある人が多いよね
シャロンストーンだったり、アンジョリーナジョリーだったりと
日本では黒柳徹子だろうが・・最近はアフリカ問題は話題にならないね
ニュース番組は北朝鮮より深刻な事をまったく報道してないからね
日本人でスーダンのジェノサイトの事を知ってるのはどのくらいいるのかね
256世界@名無史さん:2006/05/06(土) 18:16:04 0
アフリカなんて地球の反対側の未開地域なんかどうでもいい
というのが多くの日本人の本音でしょ。
隣国に自国民を拉致して核ミサイルまで向けてる独裁国家と
日本大使館を襲撃させておいて謝罪すらしない覇権国家があって
その対応で手一杯なのに、その上アフリカまでなんて、とても首が回らない。
257世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:41:45 0
>>255
芸能人のチャリティ活動はなぜだか東アフリカ偏重。
エチオピア「ウィ・アー・ザ・ワールド」しかり、ケニア・ウガンダ方面ばっかり。

リベリアやシエラレオネやナイジェリアは有名人でタッチする者を見たことなし。
258世界@名無史さん:2006/05/07(日) 20:51:15 0
ODAもアフリカは軽くスルーの国だもの。
259世界@名無史さん:2006/05/09(火) 01:28:31 0
>>258
日本の政治家や官僚は中国にうまくとりこまれてる
女やキックバックなどしてるんだからさ
確かODAの10%ぐらいしかアフリカにいってないだろう
いくら援助しても反日教育してる所などより
アフリカや東南アジアにしっかりとした投資しないと駄目だろ
260世界@名無史さん:2006/05/12(金) 14:52:49 0
ブラックアフリカで成功してる国って一つでもあるの?
南アフリカみたいに白人入植者が資本を握っている国以外に。
261世界@名無史さん:2006/05/14(日) 02:09:20 0
>>260
これぐらいかな。

ボツワナ共和国
人口         173万人(2004年:世銀)
一人当たりGNI  4,340米ドル(2004年:世銀)

ガボン共和国
人口         129万3,500人(2001年)
一人当たりGNI  3,580米ドル(2003年、世銀)
262世界@名無史さん:2006/05/22(月) 00:21:34 0
ボツワナが成功してる部類とは思わなかったな
263世界@名無史さん:2006/05/26(金) 05:31:19 0
ボツワナの国債格付けは日本より上
264世界@名無史さん:2006/06/06(火) 11:01:30 0
>>263
そいつは凄いな
日本が落ちたというのはあるけど
265世界@名無史さん:2006/06/21(水) 01:44:56 0
ボカサ、アミンに続く豪傑はもう現れないのか?
ムガベ、バシール、カビラじゃまだまだ香ばしさが足りぬ!

内戦中のリベリアやシエラレオネからはスゴいのが現れて
強引に政権樹立したりしそう

もないか・・・
266世界@名無史さん:2006/06/21(水) 01:58:18 0
豪傑w
267世界@名無史さん:2006/06/21(水) 04:36:37 0
リベリアやシエラレオネの内戦は一応終わってるんだがな
268世界@名無史さん:2006/06/21(水) 21:41:35 0
>>265 赤道ギニアのンゲマ大統領を忘れてますよ。

あと、アンゴラとエリトリアってどうなの? よく「人権侵害国」と批判される
けど、具体的に何やってるの?
269世界@名無史さん:2006/06/21(水) 23:15:35 0
>【アミン】アフリカの暴君を語ろう【ボカサ】
今更ながら・・・「アミノアプリ」「ポカリ」と連想したw
270世界@名無史さん:2006/06/26(月) 10:18:26 0
ソマリアあたりではいろいろ動きがあるが
宗教というツールを使ってる時点で俗すぎるわ
宗教指導者という時点であるていどのバランス感覚が必要だろうしな

とんでもない怪物が生まれるのは時代が許してくれないのかね
271世界@名無史さん:2006/07/01(土) 08:12:54 0
今、アフリカで最も酷い独裁者はスーダンのバシル大統領だろう。
272世界@名無史さん:2006/07/07(金) 23:09:48 0
バシルはしかし報道されない人だな。
古館に「ヌビアの狂える毒サソリ」とか異名を付けてほしいのだがw
273世界@名無史さん:2006/07/08(土) 11:57:03 0
エリトリアのイサイアス・アフォルキは?  最近ソマリアのイスラーム武装勢力支援や
スーダンの反政府勢力支援、エチオピアとの国境紛争、国内の他宗教弾圧、米国務省から
「人権侵害国」リストに入れられた国の大統領なのにあんまし話題に出ないけど・・・
274世界@名無史さん:2006/07/09(日) 11:15:33 O
愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。
275世界@名無史さん:2006/07/09(日) 22:45:47 0
ジンバブエのムガベってどう酷いんだろう?
ムガベを批判する奴は拷問されたり、殺害されたり
するのだろうか?
276世界@名無史さん:2006/07/10(月) 02:22:25 O
エリトリアはアカの筈
なのにイスラム過激派応援したりスーダンの反イスラム組織の後押ししたり節操ねえな
277世界@名無史さん:2006/07/10(月) 10:58:20 0
エリトリアはサウジと同じで、親米やってるおかげで独裁を許されてた。
イラク戦争を支持したし。  しかし、アメリカの外交が「民主主義推進」に
なったことで、ようやく欧米から批判されるようになった。
ウィキペディアによるとエリトリアは事実上の一党独裁制で、議会停止、野党、メディア
弾圧をしている。あと、キリスト教徒を抑圧してるそうだ。
278世界@名無史さん:2006/07/10(月) 21:43:56 O
>275
反対派や白人に対してかなりヒドイ事してんぜ。
金がないから紙幣刷りまくってハイパーインフレおこすし 駄目黒人指導者の典型だ
279世界@名無史さん:2006/07/10(月) 23:06:04 0
ムガベってもう80代だろ?
ジンバブエ国民の平均寿命は40歳以下だそうだから、
ムガベは長く生きすぎだ
早く死んでくれ。
280世界@名無史さん:2006/07/12(水) 06:08:01 0
ムガベは経済破綻で国民が飢えてるのを尻目に巨大な大統領宮殿を建設中、
この現場に勝手に近づくと問答無用で射殺される。

あとはスラム街をブルドーザで潰したり。

利権目当てにコンゴ内戦に手を出してしくじったのが運のツキか。
281世界@名無史さん:2006/07/12(水) 06:13:46 0
ブルキナファソのコンパオレ大統領は、リビアのカダフィの盟友だが、
リビアと一緒になって武器をバラまき周辺国(リベリア、シエラレオネ、コートジボワール、ギニアなど)の内戦やクーデターを影で煽ってきた。

隣のマリもコートジボワール等に多くの移民を送り込み、内戦を誘発。

まぁリビアは中央アフリカのクーデターとかコンゴ内戦とかあちこちに裏で手を出してるが、
テロは止めたんで特に糾弾されることはないだろう。石油出るし。
282世界@名無史さん:2006/07/12(水) 21:04:53 0
ダルフール紛争はいつ終わるの?
283世界@名無史さん:2006/07/12(水) 21:12:32 0
知るか!
284世界@名無史さん:2006/07/13(木) 17:10:41 0
モーリタニアのクーデターって、結局どうなったの? タヤ大統領の居留守に
軍部が放棄したことは知ってるが、その後消息が一切報じられてない。
日本のメディアって、出だしだけ伝えておいて続報を一切報じないな。
285世界@名無史さん:2006/07/13(木) 17:27:43 O
モーリタニアのクーデター起きたこと知らなかった アフリカネタはマイナーだからその後まで詳しく報道せんさ 大虐殺とかないと
286世界@名無史さん:2006/07/13(木) 21:56:27 0
アフリカって中国製の近代兵器を持っていることを除けば
やっていることはほとんど戦国時代レベルなんだな
287世界@名無史さん:2006/07/14(金) 06:25:59 0
戦国時代にしては富国強兵といった概念もしくは意識がなさそうだ
288世界@名無史さん:2006/07/15(土) 03:00:11 0
ガーナは安定してるの?
289世界@名無史さん:2006/07/16(日) 11:16:09 0
ガーナは民主主義国家だから安定してるだろ
この前、小泉総理はガーナのクフォー大統領と会談してたし
290世界@名無史さん:2006/07/16(日) 13:22:11 0
ワールドカップに出場するだけの余裕は取り戻したわけだ。
一時は国家破産状態だったのになあ。
291世界@名無史さん:2006/07/16(日) 13:24:09 0
ガーナチョコが日本で人気だから?
292世界@名無史さん:2006/07/18(火) 02:22:53 0
>>291
そういえば、冬季五輪の頃に
「フィギュアスケートの選手はガーナ代表」
と皮肉を言われてたね。
293世界@名無史さん:2006/07/18(火) 20:20:23 0
失礼だけど、黒人女性がスケートリンクで踊る姿は少し異様な感じが・・・
黄色人種が限度でしょ。
294世界@名無史さん:2006/07/18(火) 20:41:00 0
フランス代表に女子フィギュア黒人選手がいたことがあったな。
http://hiopanda.hp.infoseek.co.jp/lady.htm
295世界@名無史さん:2006/07/18(火) 20:48:37 0
スルヤ・ボナリーを知らんのか。
フランスのフィギュア選手で、女子ではじめて4回転ジャンプを成功させた人。91年から95年まで欧州選手権を連覇した。

長野オリンピックで禁止されているバック宙をやって会場を大いに沸かせたけど、いつも黒人だという理由で採点を低くされていた
ことに対する抗議の演技だったらしい。まあ、前半失敗したからヤケクソだったって話もあるが。
296世界@名無史さん:2006/07/23(日) 13:02:58 O
黒人は短絡的だから…
297世界@名無史さん:2006/07/28(金) 22:10:51 0
そろそろ水泳に黒人のウルトラスイマーが出てもよさそうだがな
298世界@名無史さん:2006/07/29(土) 19:53:58 0
コンゴの選挙、現職カビラ当選確実。  
299世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:03:27 0
>>297
地理・人類学板

なぜ黒人の水泳選手はいないのか?
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1116542669/
300世界@名無史さん:2006/07/29(土) 20:09:39 0
300ゲット
301世界@名無史さん:2006/07/29(土) 21:22:07 O
コンゴ…
同じ国名が二つあると面倒だ!ザイールでいーじゃん
302世界@名無史さん:2006/07/30(日) 09:56:54 0
それは今後の課題にとっておこう
303世界@名無史さん:2006/07/30(日) 11:47:03 0
「ギニア」「ギニアビサウ」「赤道ギニア」も紛らわしいこと・・・
あまりニュースにも登場しないから不便はさほどないけど。
304世界@名無史さん:2006/07/30(日) 12:54:44 O
まあ コンゴ詳しく話し会ってみましょう
305世界@名無史さん:2006/07/30(日) 13:18:49 0
ギニアの件はその次にやね
306世界@名無史さん:2006/07/30(日) 16:10:19 0
>>302
>>304
誰がうまいこと言えと
307世界@名無史さん:2006/07/30(日) 23:23:03 0
>>295
あまり人様の容姿については言いたくはないのだが、彼女典型的なチビデブ女
だったからなぁ。
黒人でももう少し顔とスタイルがよかったらかなり違っていたのではないかなぁ。
NHK杯で日本に来ても、2番になったといって泣いていたからなぁ。
308中川泰秀 ◆0SNb7NcT4U :2006/07/31(月) 10:18:34 0
>>8
たとえば部落問題に関しても、 「 部落解放同盟は怖い 」 というが、
それは、旧 : 全解連の宣伝だ。
 

部 落 民 な ん か 、 み ん な 怖 い 。

ノデアル。
309世界@名無史さん:2006/07/31(月) 23:37:31 O
↑どえらい誤爆だな 笑
310世界@名無史さん:2006/08/02(水) 16:09:33 0
ニコラス・ケイジ主演「ロード・オブ・ロード」はかなり熱いな
実在した武器商人の話なんだが、アフリカの独裁者が出まくり
まだ観てない奴はチェックしたほうがいいぞ
311310:2006/08/02(水) 16:10:16 0
間違えた→正しくは「ロード・オブ・ウォー」
312世界@名無史さん:2006/08/02(水) 19:19:05 0
見た人多いんじゃね?
いい映画だったな。
でも実在の武器商人のエピソードを色々と混ぜたものだった気がするけど。
313世界@名無史さん:2006/08/02(水) 21:17:04 0
ガンビアが言論統制を急速に強めたらしく、欧米の人権団体が「報道の自由と
人権侵害が行われている」と批判している。ガンビアは、最近イランやベネズエラ
と連帯を強化するなど反米色が鮮明になってる。
また新しい、アフリカの独裁国が増えるのか・・・
314世界@名無史さん:2006/08/05(土) 01:14:31 O
アフリカの独裁者って
勲章ジャラジャラしてるね
315タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/05(土) 01:22:32 0
アミンは本当はいい人だったと木村太郎が言ってた。




316世界@名無史さん:2006/08/05(土) 14:29:29 0
>>314 それを言うならソ連・旧東欧諸国や第三世界の独裁国の指導者や軍人は
皆勲章付け杉!ていうくらい付けてるぞ(例 北朝鮮の軍人)
こういう国の指導層って、やたら身なり良いスーツ着てるか、勲章たくさん付けた軍服
着てるよね。 見栄張ってんのか?
317世界@名無史さん:2006/08/05(土) 14:39:41 0
いつも飾り気のないウンコ色のジャンバーのジョンイルは見栄を張らないのか。
そういう意味では、評価してやってもいいな。他はウンコだがw
318世界@名無史さん:2006/08/05(土) 23:59:02 0
>>310
イーモン・ウォーカーカコイイ。
OZでカリーム・サイードやってた人。
ttp://community-2.webtv.net/eamonnwalker/EamonnWalkerFanPage/page3.html

ただ映画としてはきれいに整いすぎてる、かっこつけた終わり方、
そつがないだけのような、何も残るものがない
319世界@名無史さん:2006/08/06(日) 15:03:16 O
>316
見栄だろうな…
勲章なんて三つくらいをさり気なく付けるのがいいんだが有能なアドバイザーがいないんでしょうね
320世界@名無史さん:2006/08/06(日) 22:39:52 0
親愛なる同志からもらった勲章を一つでも着けていないなんて、
同志に対する裏切り行為なんだよ。ラーゲリに行きたくなければ
ちゃんと着けておくこった。
321世界@名無史さん:2006/08/15(火) 01:12:26 0
>>320
日本人でもサラリーマンなら自然に分ることだよな。
322世界@名無史さん:2006/08/15(火) 09:35:46 0
奴隷根性
323世界@名無史さん:2006/08/16(水) 05:44:33 0
>>322
たいへんよくできました
324世界@名無史さん:2006/08/16(水) 15:07:38 0
>>317
あのウンコ色のジャンバーはそれなりにこだわりの品
ジョンイル自身は高所恐怖症だが、あの服はパイロットの服をイメージしてある
特注品で制作は日本で行われている
325世界@名無史さん:2006/08/16(水) 18:08:52 0
あのジョインルジャンパーにそんなこだわりがあったとはな
独裁者としては見た目があまりにもお粗末だがな
叩き上げの独裁者ではあんなヌルイ奴はありえないからな
326世界@名無史さん:2006/08/18(金) 07:57:06 0
>>322はどんな会社でサラリーマンやっても絶対ネクタイも締めない漢の中の漢。
327世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:02:25 0
ガボンのボンゴって独裁者の範疇に入らんのかな?
少なくとも暴君とは呼べないだろうけど。
328世界@名無史さん:2006/08/23(水) 22:31:58 O
マイナーすぎて誰かわからんよ(;^_^A
329世界@名無史さん:2006/08/24(木) 11:42:44 0
ガンビアのジャメは?
330世界@名無史さん:2006/08/24(木) 12:03:43 O
なんとか名前くらい知ってる
 最近クーデター騒動あったかな
331世界@名無史さん:2006/08/26(土) 00:13:56 0
ガボンのボンゴが独裁者なら、エジプトのムバラク、
チュニジアのベン=アリも独裁者だろ
332世界@名無史さん:2006/08/26(土) 12:15:02 0
群雄割拠(といっても三裂だが)ソマリアは今どうなってる?
333世界@名無史さん:2006/08/26(土) 14:19:11 0
333ゲット
334世界@名無史さん:2006/08/27(日) 04:38:37 0
ムバラクは一般的には独裁者扱いだろ

>>332
イスラム法廷連合がモガディシュ、ジョハールなどを制圧し中部・南部の大半を支配下に置いた。(米の支援を受けた反テロ同盟は敗走)
バイドアの暫定政府とにらみ合い。エチオピアが陸軍数千名(?)をバイドアに派兵。
暫定政府自体は参加していた軍閥が次々離反して形骸化している。
モガディシュではアフガンの旧タリバーン政権のような統治になっているようだ。
335世界@名無史さん:2006/08/27(日) 04:44:35 0
で、暫定政府のユスフ大統領はプントランド大統領でもあるわけだな。
法廷連合のトップはケニア・タンザニア同時テロの関与の疑いで米からテロリスト指名手配されてる。
法廷連合のバックにはエリトリアがついていて、
ソマリア情勢はいつの間にかエリトリアとエチオピアの代理戦争になっている。
336世界@名無史さん:2006/08/27(日) 15:32:40 0
西サハラって、今どうなってる? 読売にモロッコが自国領に組み込むために
莫大な投資と開発を行ってるという記事が載ってたけど。 モーリタニアは手を
引いたのかな?  サハラ・アラブ民主共和国政府はどこ行った?
337世界@名無史さん:2006/08/28(月) 00:12:42 0
南米暴君とアフリカ暴君、どっちが怖いですか?
338世界@名無史さん:2006/08/28(月) 20:43:23 0
スワジランドはどうなってるの?
339世界@名無史さん:2006/08/29(火) 00:13:08 0
禁   欲   令
340世界@名無史さん:2006/08/29(火) 11:14:13 0
コートジボアールのバンバとかいう大使がいたが、ブラックマネーを日本に運び込み
投資したい、(数百万ドル)だから手続きに数万ユーロ振り込め、で計数千万つぎ込んだ
馬鹿なジイサン〔日本人)知ってるよ。
341世界@名無史さん:2006/08/29(火) 20:20:42 0
>>340
その手の話はナイジェリアだけじゃなかったのか。
闇で原油を売ってブラックマーケットに金を貯めているが、
それを表に出したいので、保証金を支払ってくれたら
裏から何パーセント払うとかなんとか。
342世界@名無史さん:2006/08/29(火) 23:18:20 0
流れぶった切ってスマンが、

>>88みたいなカンカンムーサのエピソードもっと知ってる人いる?
343世界@名無史さん:2006/08/30(水) 01:27:47 O
>336
モーリタニアは領有権放棄したよ
344世界@名無史さん:2006/08/30(水) 02:21:35 0
西サハラといったら万里の長城か。
イスラエルは長城が好きだな。
345世界@名無史さん:2006/08/31(木) 21:49:45 0
ttp://www16.plala.or.jp/africanhistory/loango.htm
http://www.google.co.jp/search?hs=KoQ&hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja-JP%3Aofficial_
s&q=%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%A5%B3%E7%8E%8B&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

アフリカ史さっぱり詳しくないからよう知らんけど、上のサイトの人と下の検索でヒットしてる人って同じですよね。
言われようがしごいね。
346世界@名無史さん:2006/09/02(土) 20:26:40 0
アフリカを食い荒らしてる暴君の存在に気が付いたのだが・・
人ではないが「中国」はまさに暴君以上の存在だろう
アフリカのインフラ整備の代償にエネルギーを吸い取り
中国人を住まわせコミニュティーを形成してる訳だが
国の内部から侵食してるやり方凄まじいわな

347世界@名無史さん:2006/09/03(日) 00:50:00 0
>>346
アフリカだったら中国系よりもインド系だろ。
イギリスでもインド系のほうが中国系よりも平均所得が上だし。
348世界@名無史さん:2006/09/04(月) 04:11:31 0
>>347
インドは植民地時代の流れがあるからな
中国のそれとはすこし違うかもしれんね
インド植民地時代に優秀な人材は宗主国のイギリスに留学してるしな

昔のように宗主国が植民地から労働力を搾取する時代ではなく
経済とインフラ整備などを背景に「エネルギー」を搾取する時代だということ
349世界@名無史さん:2006/09/04(月) 12:50:11 0
英連邦加盟国内では、専門職の資格が相互に通用するから
旧植民地の医者とか教師が、イギリスに来て職を得てるらしい。

インド系やアフリカ系はそういう連中が多いから、むしろ在来の白人より
豊かなんだと。
350世界@名無史さん:2006/09/06(水) 06:14:41 0
砂漠だから仕方ないが、西サハラって人口27万しかいないんだよね・・・
モロッコの人口は3300万。
351世界@名無史さん:2006/09/06(水) 13:54:08 0
>>349
そうなんだよな、
だから逆に英連邦国加盟のアフリカの貧しい国で技術の資格取った奴は
みんな国外を目指して、国内は馬鹿ばっかりか、高給取りの公務員に
なちゃうう。中間層がいないのが困ったことだ。
各省の部長級以上と話すとすごくクレーバーなのにそれ以下となると突然
馬鹿になる。この間のギャップを埋める人が必要だと思うんだが。
352世界@名無史さん:2006/09/07(木) 21:17:13 O
タルフールで住民虐殺を再開したスーダンのアラブ系イスラム原理主義政権もアフリアの暴君にくくられるか
ちなみにAUから最後通蝶受けたみたいだが、内陸のタルフールに救援するにはチャド経由しかないからチャドに駐留するフランス軍の支援が絶対条件だな
353世界@名無史さん:2006/09/08(金) 11:16:48 0
>>352
アラブ系アフリカンが全て悪いのでないだろう
それを容認する政府など複数の思惑が交差してる
そもそもAUは機能してるのかね
すべてがグタグタだろう
354世界@名無史さん:2006/09/08(金) 14:38:33 0
ジンバブエのムガベはどうだ。かとちゃん ぺっ みたいなやつ
355世界@名無史さん:2006/09/08(金) 21:22:58 0
ムガベのことはテレビのニュースはもちろん、
新聞にも載っていない。
ジンバブエは経済崩壊してるし、
ムガベ政権の崩壊は近いのかな?
356世界@名無史さん:2006/09/08(金) 21:27:35 0
BBCアフリカにはよく載ってるよ
357世界@名無史さん:2006/09/09(土) 09:48:06 0
ムガベは西欧から総すかん食らったあと、中国が割って入り
莫大な援助をしてるらしい。それで何とか政権だけは維持できている。
農地分配も結局、農業経営できない政権周辺の奴に配っただけ。
 いまや農地は荒地と化している。
 
358世界@名無史さん:2006/09/09(土) 10:02:06 0
>>355
ttp://www.janjan.jp/world/0608/0608240026/1.php
南部アフリカ開発共同体サミットでジンバブエの窮状を訴える抗議者たち

レソトの首都マセルで開催中の南部アフリカ開発共同体(SADC)サミット
会場前で、8月17日、ジンバブエ活動家シュンバ司教が、他の亡命者
24人とともに「ジンバブエにグッドガバナンスを」と書いた横断幕を
手に、「ムガベ(大統領)は選挙を不正に操作して権力にしがみつき、
国民を支配している」と、ジンバブエの窮状を訴えた。
ジンバブエの経済は、2000年来、農場の強制収用やコンゴ民主共和国
の内戦への関与などを原因に著しく疲弊。深刻な外貨不足、燃料不足の中、
インフレ率は1000%にものぼっている。国民1170万人のうち
およそ100万人が国連世界食糧計画の援助を受けている。干ばつと
エイズに加え、農場の強制収用が農業、すなわち国の自給自足力に大打撃
を与えている。
359世界@名無史さん:2006/09/09(土) 10:19:39 0
>>1
>昭和天皇に「「日本の勇気ある神風特攻隊員をわが国に招待したい」

ちょwwwwそれ死んでるwwwwwwwww
360世界@名無史さん:2006/09/09(土) 10:33:58 0
ジンバブエいい国だったのにな。
南部アフリカは政治的には比較的安定してたのに。
憲法に反して大統領選に挑み、独立のヒーローとして歴史に
名を残せばいいものを、権力と金に固執。独立以来大統領だからな。
この点マンデラは偉いよな。
 白人からの土地収用も憲法違反の判決がすでに出てるんだけど無視してる。
法による支配がされてないのがよくアフリカ人を示してるよな。
汚職だらけだし。
361世界@名無史さん:2006/09/09(土) 12:17:55 O
でも南アは治安が非常に悪化しているし、現地でもマンデラを批判する記事がかなりでていたはずだが
むしろセネガルあたりの方が安定しているのでは?
362世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:42:11 0
俺は東アフリカと南部アフリカの貧しい国しか住んだこと無いんだが
セネガルって治安いいのか。アフリカは何処の一緒じゃないか治安に関しては。
南アは政治的にかなり安定してると思ってるけど。マンデラ批判の記事って
俺あまり知らないんだが、後学のため教えてくれ。
治安の悪さと政治的安定とは必ずしも一致しないのでは?
363世界@名無史さん:2006/09/09(土) 15:55:38 0
サハラ以南で南アはかなり自由だからそりゃ新聞でも権力側をかなり批判する
記事が南アには欧米並みにしっかりある。当然大統領のマンデラが批判されることもあるだろう
それは言論の自由が保障されてる証拠じゃないか。
小泉批判が日本であるからって日本が安定してないといえないだろ。
ジンバブエなんかもはや国内でムガベを批判できる状態じゃないし。
現に多くのジャーナリストが国外追放されてる。
 俺はマンデラ批判を大統領時代の政府の政策としての批判しか聞かないんだが
マンデラ批判があったのか。知ってたら聞かせて。
俺はやはり現地ではヒーローであり、周辺国でもアフリカの黒人の前でマンデラを茶化すような
ことはできない雰囲気だが。
364世界@名無史さん:2006/09/09(土) 18:34:16 0
治安の悪い南アでワールドカップ開けるのか?
365世界@名無史さん:2006/09/09(土) 19:53:52 0
アフリカって独立運動の指導者がそのまま居座って、独裁者と化すケースが多いな!
然るべき時期に後進に譲ればよかったのに、人材もいないんだろうな。
カリスマで持ってんのかね?まっどっちみちムガベは悪い意味で歴史に名を残しちゃったよ。
366世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:16:16 O
治安の悪化が尋常でない
これは経済状態が良くないか富の分配が遍在しているかどちらかだ
367世界@名無史さん:2006/09/09(土) 23:22:48 0
サヘルの古代・中世の王朝はよく長続きできたな。
かつては存在した統治の伝統やノウハウが廃れてしまったんだろうか。
368世界@名無史さん:2006/09/10(日) 02:49:21 0
意図的に破壊されたんじゃないのか。植民地支配には普通に邪魔だろうそれ。
369世界@名無史さん:2006/09/10(日) 03:34:25 0
>>365
アジアもそうでは?
370世界@名無史さん:2006/09/10(日) 03:45:47 0
吏承晩→独裁?
毛沢東→色々あったが、独裁にいれていいでしょ。
リークワンユー→禅譲成功
スカルノ→失脚するも娘の代に復活。でも独裁か?
ネ・ウィン→暗殺
シハヌーク→一旦独裁化するも失敗。でも今でもテレビでカラオケしてる。
ホー・チ・ミン→独裁?
ラーマン→政争に敗北
ピブン→独裁化するも失敗。
スパヌウォン→独裁?
ガンジー→暗殺。
ネルー→一族で引き継ぐが、独裁?
ジンナー→よく知らん。
ケマル・アタチュルク→よく知らん。
中央アジア諸国(旧CIS圏)→よく知らんが、カザフやウズベクは独裁傾向?
371370:2006/09/10(日) 03:46:32 0
あ、将軍様一家忘れてたよw
372世界@名無史さん:2006/09/10(日) 10:33:51 0
こんなにアフリカの暴君がいたのか
373世界@名無史さん:2006/09/10(日) 10:37:07 0
>>361
セネガルは反政府軍との間の紛争で隣国ガンビアへ多くの難民を流出させてます。
374世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:14:56 0
アジアは独裁、汚職ありながらも開発へのレールに乗ってきたけど
何でアフリカは汚職だけなの。
375世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:17:59 0
ジンバブエには日本はいまだ援助してるのか。
376世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:27:07 0
スーダンのバシルについての詳細キボン
377世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:36:52 0
最近になってこのスレ活況を呈しているなw
どうしたね?
378世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:37:47 0
>>370
キルギス以外の中央アジアは独裁国家だよ。
379世界@名無史さん:2006/09/10(日) 12:43:52 0
>>377
これを放っておけるか
380世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:08:24 0
素朴な疑問だが、こういう国の外交官は日本で風俗を利用してるのだろうか?
また、こういう国の元首や政治家が来日したら、そういう接待を受けるのか?
381世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:13:43 0
>>378
イスラム原理主義の擡頭を抑制する必要もあるからだろうか。
382世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:24:58 0
>>381
原理主義の○頭、難しい字知ってるね、俺の辞書に入ってないんだが
どうやって入れた?
383世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:26:54 0
>>377
お前は何で来た
384世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:33:11 0
>>382
返還できないので仕方なく「もたげ」→「擡げ」
385世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:38:23 0
>>384
ありがとう 出た出た 擡げ擡げ
386世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:49:52 0
アフリカは表向き国会議員が国民の代表だが、実質はいまだ各部族長が絶大な
権力を各地域で持っている。勢力地域では国会議員なんて糞みたい。彼らには
平身低頭だ。政府が地域を開発するにもその地域の部族長がYESといわないと何もできない。
Yesと言わすために大変な貢物を持っていく。それは鉱山開発でも観光ロッジを建てるときも同じ。
彼らは半端じゃない豪邸に住んでる。
387世界@名無史さん:2006/09/10(日) 13:58:54 0
だったら、各部族長がじかに国会議員や大統領や首相になればいいのに。
388世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:00:10 0
ムガベ政権崩壊まだ〜?
389世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:15:05 0
>>365 その点、マンデラは違うな。
390世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:22:31 0
>>388
油田が見付かれば即座に米軍が(ry
391世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:49:44 0
>>380
インドネシアは風俗外交が成功したな。馬鹿な独裁大統領入れ込んで日本から第三婦人連れ帰った。
案の定クーデターで失脚したが。
392世界@名無史さん:2006/09/10(日) 14:55:51 0
ムガベは「ライスはブッシュの犬」とか言ってたな。
ムガベは嫌いだが、この発言には同調できる
ライスは完全に白人のいいなりだし、
いい加減にしてもらいたい。
393世界@名無史さん:2006/09/10(日) 15:08:06 0
<<387
ガイドブックなどでは主要な言語とともに主要な部族3−4部族が紹介されてるが
アフリカの多くの国は60以上の部族の混在だからな。
ひとつの部族長が直接その代表として大統領に立候補するとむしろ混乱する。
現実には国会議員は部族代表の側面はあるけどね。
部族紛争がおこるよ。日本でもチョンだ何だというように
アフリカでもあの部族はああだこうだといってる。平和な国でも根底に部族紛争の火種を抱えてるんじゃないか。
一見平和でも。公には政府として一切部族数を公表してないとこもあるくらいだし。
 今でも会社や役所レベルでの採用などでは担当者と同じ部族が優先されることが多い。
394世界@名無史さん:2006/09/10(日) 15:15:15 0
>>392
国務長官が大統領の犬じゃなくてどうする。
パウウェルは犬になりきれず辞めた。
395世界@名無史さん:2006/09/10(日) 16:06:33 0
>>394
>国務長官が大統領の犬じゃなくてどうする。
国務長官は大統領とは距離を置いた
関係が良いと思うがね。

パウエルは犬にならなかったから、偉大だ。
ライスは犬だし、顔も気持ち悪いから嫌だ。
396世界@名無史さん:2006/09/10(日) 16:16:11 0
>>395
ライスの意を受けてブッシュが動いてるんじゃないのか
397世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:19:04 0
今のペースだとDRCの人口は2020年には1億人を越え、
2050年には5億人、2100年にはインドを抜き世界最大の人口大国になるらしい。
資源も膨大に持っており、相当な大国になってるだろう。
今のうちに日本はカビラ一族にパイプを持っておくべきだろう。
398世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:24:20 0
合衆国の国務長官がクロンボというのは感心しないな。
知的な白人紳士であってほしい。
399世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:26:31 0
>>397
ムネヲ乙
400世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:28:42 0
カビラ様が400ゲットしたニガ
401世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:31:27 0
>>398
同感。
402世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:35:48 0
>>398
知的な白人紳士でホモやジューやムスリムはOK?
403世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:47:34 0
>>398
大統領が痴的じゃ意味ないわなw
404世界@名無史さん:2006/09/10(日) 17:49:40 0
ホモはダメ。
ユダヤもダメ。イスラムもダメ。
ワスプでよい。
405世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:21:46 0
カトリックは?
406世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:34:48 0
カトリックもOK。でもなるべくプロテスタントがいいと思う。
407世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:36:36 0
クリントンかブッシュか悩むな。
痴呆なのか、痴漢なのか。
408世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:42:24 0
一国の指導者としては痴漢の方がマシだろ。
409世界@名無史さん:2006/09/10(日) 20:48:47 0
ジャップが偉そうにw
410世界@名無史さん:2006/09/10(日) 22:28:14 0
アフリカ最古の「独裁者」という意味ではアクエンアテンだろうな
古代エジプトの王で人類最古の一神教を作ったお方だぞ
エジプトには日本同様に八百万の神が居た(糞コロガシ、牛、ハヤブサ・・・)
その中で「アメン」という神が力を持ち、アメン神官がフォラオ同様に大きな力を持ってた
アクエンアテンは「アメン神官達」の影響力を排除する為に
「アテンだけが唯一の神」として、都も新しく作り、宗教的な美術も一新した
アクエンアテン王の死後は徹底的に「アテン」が破壊させ、その野望は闇に葬られた
そしてアクエンアテンの息子(義理)が黄金のマスクで有名なツタンカーメンである
ちなみにアテン信仰の時のツタンカーメンは「ツタンカーテン」とである
アメン対アテンの混乱があったからこそツタンカーメンの墓が残ってたのだろう

411世界@名無史さん:2006/09/11(月) 02:48:57 0
話を4000年前に飛ばすかよ
412世界@名無史さん:2006/09/11(月) 05:20:06 0
>>393
独立直後、1960年代のナイジェリアを例にとると
各部族の首長がそのまんま連邦各州の長官や行政幹部に収まってて
民選の議会の影響力なんか屁にもなかったんだよな
形だけは近代的な民主主義、実は看板を替えただけの部族政治だった。
当然、権力を独占する首長らは汚職やネポティズムにまみれ、
各州がその部族の思惑で動くものだから、中央政府もまともに機能してなかった。
州政府は何かにつけ、他部族への敵意を煽り、弱小部族を標的にした暴動も頻発。
各部族・州が連邦から離脱しなかったのは、国の税収と外貨収入の大半を稼いでいた油田が
東部州(イボ族地域)に固まっていて、独立なんかしたらそのおこぼれに預かれないから、というだけだった

413世界@名無史さん:2006/09/11(月) 09:04:50 0
ぶっちゃけ、アフリカで民主政治なんかできるほど民度も教育水準も高くないだろ。
所詮、土人国なんだから、部族長とか昔の王様みたいな人が政治して何が悪いわけ?

アフリカの大多数の国で民主政治なんて絵に描いた餅だよ。
414世界@名無史さん:2006/09/11(月) 11:03:49 0
ここで古くて新しい問題
民主主義制度に欧米型民主主義か他の方法をとるか。
415世界@名無史さん:2006/09/11(月) 14:06:36 0
日本みたいな植民地支配者が部族意識を解体して国民統合を強制すればいい。
416世界@名無史さん:2006/09/11(月) 14:08:40 0
そんなこと南洋諸島でもやってないぞ>日本
417世界@名無史さん:2006/09/11(月) 16:00:19 0
今でも心は日本人でつ!って人がいっぱいいるそうだが
418世界@名無史さん:2006/09/11(月) 18:17:10 0
南洋諸島は国際連盟委任統治領、つまり国連からの預かり物だったので、
先住民には日本国籍はありません。
日本国民ではなく「島民」と呼ばれました。
419世界@名無史さん:2006/09/12(火) 12:56:13 0
スワジランドは昔からの王様をリーダーに
一部族だけで独立したな。

本当はこういう感じがアフリカにはいいと思うな

複数の部族が大きな連邦国家とか形成しないと
アメリカとかが怒るのかな。
420世界@名無史さん:2006/09/12(火) 18:41:09 0
単純に旧植民地の区画のまま独立したのでは?
西アフリカなんて国によって面積がえらく不均衡だし。
421世界@名無史さん:2006/09/13(水) 00:58:15 0
急いで独立しすぎたかもな。
冷戦後でも良かったな。
422世界@名無史さん:2006/09/13(水) 01:26:27 0
アフリカ・中華連合
423世界@名無史さん:2006/09/13(水) 09:35:14 0
別に援助なんかしてやんなくても 彼らはあれはあれで
幸せなんじゃないかな。
424世界@名無史さん:2006/09/13(水) 21:47:54 0
幸せの基準は人それぞれ
地域によっても違うってことだね
425とてた ◆0Ot7ihccMU :2006/09/13(水) 21:50:30 0
>>423
援助名目の「進出」が目的でしょう。
今までの欧米にしろこれからの中国にしろ。
426世界@名無史さん:2006/09/14(木) 11:23:47 0
アミンとかアフリカの独裁者って、やっぱり白人の少女を無理矢理奴隷にしてやりたい放題やってるの?
前にアミンが白人に神輿を持たせてる画像を見たけど、あいつ絶対そういうことやってそう・・・
427世界@名無史さん:2006/09/14(木) 12:02:15 0
わたしまーつわ、いつまでもまーつわ
たとえあなたが振り向いてくれなくてーも
428世界@名無史さん:2006/09/14(木) 15:13:00 0
あみん 
わかるかなー、わかんねぇだろうな。
429世界@名無史さん:2006/09/14(木) 15:38:37 0
かわいいふりしてあの娘、わりとやるもんだねって
言われ続けたあのころ いきるのがつらかった

あみん >>427 わかるよ、わかるよー
430岡村孝子(の代理):2006/09/14(木) 15:48:49 0
自作自演はもういいです。スレタイの話に戻りましょう。
431世界@名無史さん:2006/09/14(木) 18:50:11 0
もう一人の代理人からの要請じゃないと戻れん
432世界@名無史さん:2006/09/14(木) 18:53:44 O
欧米にしろ
中国にしろって・・・・・

各国のODAが90%以上が無償なのに日本のODAは半分が有償なんですが
日本の無償援助のみのODAはノルウェーの無償援助のODAの額に等しい
しかも日本の無償援助は例えば国連安保理常任理事国入り支持の引き替えなど裏があり
発展途上国、先進国問わず各国から批判をうけているのですがねぇ
返済できそうもない国にわざと有償で貸し付け、利息を増やす日本は単なる悪質な金貸しでしょ
433世界@名無史さん:2006/09/14(木) 19:17:28 0
>>432
>返済できそうもない国にわざと有償で貸し付

 返済できる財政的な見通しもたたず、借りたおし
あげくに重債務国になって、返済猶予や返済免除を求めるという身勝手さ。
アフリカは悪質な借金踏み倒しでしょ。
434世界@名無史さん:2006/09/14(木) 20:17:36 0
>>432
そのあたりは本当に難しいよな

一つ印象に残ってる話を
ある幼児向けの乳製品を作ってる会社があった
その企業はアフリカの子供の為に商品を寄付した
子供の手に届く前に着服、略奪された
着服した輩がその商品を「薄め」売りさばいた
薄まった商品は乳児にとって充分な栄養がとれないものになっていた
その結果、多数の乳児が死亡、栄養失調になった
寄付した企業はプロ市民に訴えられ賠償金を払わされた

さて誰が1番悪いのでしょうか?
435世界@名無史さん:2006/09/14(木) 21:19:52 0
アミンは知らないがボカサは若い頃、フランス兵としてインドシナに駐屯してたから、
ベトナム人の女はいたらしい。
436世界@名無史さん:2006/09/14(木) 23:48:48 0
ボカサがナポレオンを真似た戴冠式は有名だが、

法典作成や征服戦争みたいな事をする予定はあったのかな。
部下の将軍達は公爵とか名乗ってましたか?
437世界@名無史さん:2006/09/14(木) 23:53:17 O
ヴェトナム人の女というだけで勃ってしまった
438世界@名無史さん:2006/09/15(金) 12:43:30 O
439世界@名無史さん:2006/09/16(土) 06:06:26 0
独語厨キモス
440世界@名無史さん:2006/09/16(土) 10:59:45 0
アミンとボカサどっちが残虐な暴君と言えるだろう?
441世界@名無史さん:2006/09/16(土) 11:18:33 0
殺した数はアミンの方が上の筈。
ギャグセンスもアミンの方が上。
ボカサの戴冠式は一発芸にすぎん。
442世界@名無史さん:2006/09/16(土) 11:43:33 0
アミンがスコットランド王を僭称したという話のソースは?
443世界@名無史さん:2006/09/16(土) 12:32:40 0
フランスの撤退に合わせて、家族(妻と娘)を残して、ベトナムの地を離れたボカサは、
後に皇帝となった際、ベトナムで生き別れた娘を捜し求だし、涙の再会を果たし、帝室に迎えたとの事。
444世界@名無史さん:2006/09/16(土) 12:41:49 0
全米が泣いた
445世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:19:37 0
中国や北朝鮮はアフリカのこういう国々と仲がいいらしいが、
アフリカの独裁者のハレムにも中国人や朝鮮人の女性がいるのだろうか?
446世界@名無史さん:2006/09/16(土) 16:40:18 0
黒人男からみてアジア女てのは魅力を感じるのかな?
447世界@名無史さん:2006/09/16(土) 19:02:11 0
待つわ♪ 私待つわ♪
448世界@名無史さん:2006/09/17(日) 01:19:30 0
俺がアフリカのある国に赴任してたとき
中国人の売春婦がいたよ。こんな国でいくら稼げるのかと思ったけど。
黒人売春婦のうわさによると結構金持ってるアラブ人相手だといってた。
449世界@名無史さん:2006/09/17(日) 12:47:22 0
ってことは東アフリカの沿岸部の都市かな?

>>447
ほかの誰かに あなたが 追われる日まで〜♪
450世界@名無史さん:2006/09/17(日) 15:28:59 0
あみんは、アミンに肖ってつけられた名前なの?

あみん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93

ユニット名は、さだまさしの楽曲『パンプキン・パイとシナモン・ティー』(1979年、アルバム『夢供養』収録)に
登場する喫茶店「安眠(あみん)」から取った。当初は「亜未夢」という漢字を当てていたものの「あくむ」などと
誤読されることが多かったため、ひらがな表記に変えた(余談だが、さだまさしが喫茶店の名前にした
「安眠(あみん)」の由来は、ウガンダの独裁者イディ・アミンである)。

451世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:18:13 0
モブツは印象薄いね。
小物かな
452世界@名無史さん:2006/09/17(日) 22:44:37 0
なんたって名前がモブツ・セセ・セコだからね。
453世界@名無史さん:2006/09/19(火) 16:16:12 0
>>450
やっとここまでたどり着いた427から長い道のりでした。
わかってくれる人いるんだな
454世界@名無史さん:2006/09/19(火) 17:46:24 0
板違い&スレ違いの連続でスマンが、ビージーフォーの「ウガンダ」も
アミンに因んで名付けられたはず。
455世界@名無史さん:2006/09/20(水) 00:25:14 0
ンゲマ、グフワとかいなかったかな?
456世界@名無史さん:2006/09/21(木) 23:02:37 0
ムボンゲニ・ンゲマか?
457世界@名無史さん:2006/09/26(火) 13:16:07 0
タイでは無血クーデターが成功したか
アフリカだと市民から支持されてる王室とか残ってるのか?
エチ王室も終わったし・・・ないのかね?
458世界@名無史さん:2006/09/27(水) 15:28:46 0
サッカーのガーナ戦が近いのでアゲェー
459世界@名無史さん:2006/09/27(水) 17:52:59 0
アフリカの君主国
 モロッコ王国
 スワジランド王国
 レソト王国

あれ?、これだけ?
460世界@名無史さん:2006/09/27(水) 18:56:12 0
独立を主導した指導者たちが留学先の欧米で
「共和制=進歩的」と刷り込まれて
自国の現状を無視して無理矢理共和制にしてしまった国とか
一杯あるだろうな・・・。
461世界@名無史さん:2006/09/27(水) 19:36:29 0
地位と権力と財力が特定の家族にのみ世襲される君主制が否定されるのは、
時代の趨勢だろう。
462世界@名無史さん:2006/09/27(水) 19:38:04 0
>地位と権力と財力が特定の家族にのみ世襲される

共和制でもいくらでも同様の例が見られるが。
463世界@名無史さん:2006/09/27(水) 20:09:11 0
共和制では、ブッシュ父子を見てもわかるように地位と権力の世襲には
建前や通過儀礼としての選挙の洗礼があるし、必ずしも確実なものではない。

一方、独立前の植民地社会に残っていた土侯の君主制では地位と権力の世襲が
公然かつ制度化されていて、民主的なコントロールがきかなかった。
464世界@名無史さん:2006/09/27(水) 20:34:20 0
アメリカの黒人奴隷解放でも、
突然好きに生きろとか言われても生活送れない人たくさんいたし、
どう考えても早急すぎだった。

アフリカの建国も似たようなもんなんだろう。
ガラス玉と引き換えに人間を売るような奴隷貿易時代の酋長から進歩してねえってこった。
465世界@名無史さん:2006/09/27(水) 21:16:42 0
独立前後に廃止されたアフリカの君主制といえば、
チュニジア、ザンジバル、ブガンダ、ルワンダ、ブルンジなどが思いつくが、
部族単位で見れば公的な君主になれなかった部族王もいっぱいいるだろう。
466世界@名無史さん:2006/09/27(水) 23:56:22 0
アフリカでは部族社会が大きな力を持ってるが
あれは世襲なのか?
467世界@名無史さん:2006/09/28(木) 00:04:42 0
ナイジェリアでは部族王国がいくつもあって、王様が宮廷を構えている。
468世界@名無史さん:2006/09/28(木) 01:52:23 0
>>466
私がアフリカのある国にいたときに現地人ドライバーから聞いた話。
部族長は世襲です。ただしどこでも馬鹿息子はいるもので、道楽、放蕩し
部族から信頼を得られないものが出てくるそうです。
こうなると場合によっては部族の会議によって人望ある他のものが
新たに部族長となることがあるようです。かなり時間がかかり
喧々囂々らしいですが。これにはいかなるものでもたとえ大統領でも
部族外から口出しできないと聞きました。
469世界@名無史さん:2006/09/28(木) 05:49:11 0
【喧々囂々】大勢の人がめいめい勝手に発言し、やかましく騒ぎ立てる様子。
【侃々諤々】正しいと信じることを遠慮無しに直言すること。
470世界@名無史さん:2006/09/28(木) 23:19:07 0
エリザベス女王を君主にしている国って、もうアフリカにはないの?
471世界@名無史さん:2006/09/29(金) 00:53:33 0
英連邦に属する国はあるよ。
472世界@名無史さん:2006/09/29(金) 20:21:40 0
南アはアパルトヘイトやめてから、英連邦に復帰したんでは?
473世界@名無史さん:2006/09/30(土) 05:09:46 0
>>460
どこも多部族国家なので特定部族の王を国の王にすることに無理がある
エチオピアもアムハラの皇帝が周辺を征服した形になっていたので、同じ理由で帝制に復することは無理だろう。

19世紀以前の有名な王国、ブガンダやアシャンティやワダイあたりの王は公式/非公式に部族の王として今も続いている
コンゴ王家もアンゴラにいたのだが独立したあとはどうなったのかよく分からん
474世界@名無史さん:2006/09/30(土) 11:14:29 0
英連邦に属すると一応国家元首はエリザベス女王となってるみたい。
南アは確かにアパルトヘイトやめて90年代半ばに復帰。逆に白人追い出しの
ジンバブエは脱退。
 その他急イギリス植民地の多くが独立後も英連邦内にとどまっている。
今でもアフリカだけで10国以上あるんじゃないか。
 私の記憶が正しければ。
475世界@名無史さん:2006/09/30(土) 12:08:31 0
英連邦はオーストリア・カナダ・ニュージーランドに代表されるような
英国女王を国家元首として現地の総督がその権限を代行する場合と
マレーシア(スルタン互選大統領)・シンガポール(民選大統領)・ブルネイ(スルタン)のように
独自の国家元首を有する場合があるみたい。
前者は英国女王に忠誠を誓う独立国、後者は英国女王を「構成諸国の自由な結合の象徴」と
認めている独立国と分類できるかな。
アフリカには15ヶ国くらいがあるようだがアジアと同様にほとんど後者のパターン、独自に大統領がいる。
有名どころを除けば前者のパターンは比較的カリブ海、太平洋に多いかな。
ナイジェリアはまだ加盟資格停止中だったっけか?
476世界@名無史さん:2006/09/30(土) 17:39:46 0
旧イギリス植民地でもないのに英連邦に加盟したモザンビークもエリザベス2世様を崇めているのでつか?
477世界@名無史さん:2006/09/30(土) 18:15:08 0
いいなあモザンビーク。
日本もどっかの女王国に忠誠を誓おうよ。
478世界@名無史さん:2006/09/30(土) 18:41:35 0
英連邦における女王は「自由な結合の象徴」として連邦の首長だったんじゃないか。
別に全ての加盟国の君主でも崇拝の対象でもない。
479世界@名無史さん:2006/10/01(日) 08:51:12 0
ズールー族のシャカ王もアフリカの暴君だな。
480世界@名無史さん:2006/10/02(月) 10:35:28 0
英連邦でもそれぞれ主権があるから連邦内でのあり方はそれぞれだが
一部の国なのかも知れないが、連邦内ではあるレベル以上の国家資格は
連邦内で共通資格として認められてる。そのためアフリカなどの理系大学卒や
医師資格があると頭脳流出が多いと現地で聞いた。
 
481世界@名無史さん:2006/10/02(月) 10:40:56 0
>>477 じゃあ、邪馬台国女王に・・・
482世界@名無史さん:2006/10/02(月) 12:04:32 0
白人女王様でなきゃ嫌
483世界@名無史さん:2006/10/02(月) 16:14:41 0
チェコで高校生が女王様になった、というのは?
484世界@名無史さん:2006/10/10(火) 02:27:08 0
北朝鮮が核実験したらしいが
アフリカで核保有国はないのか?
485世界@名無史さん:2006/10/10(火) 02:30:52 0
昔は南アフリカが持っていたけどマンデラが放棄したね。
486世界@名無史さん:2006/10/10(火) 21:42:59 0
ちゃう。黒人のマンデラ政権に渡さないために白人のデ・クラーク政権が予め廃棄した。えらい違いだ。
487世界@名無史さん:2006/10/15(日) 06:54:15 0
>>476
戦前、ポルトガル領モザンビークの半分ほどは、
英国の植民地会社(モザンビーク会社、ニアサ会社)の会社領だった。
(東インド会社領時代のインドみたいなもん)
主権はポルトガルに属していても、徴税とか治安維持とかは会社がやっていた。
488世界@名無史さん:2006/10/20(金) 01:42:23 0
>>477
皇室典範を改正して愛子帝を(ry
489世界@名無史さん:2006/10/22(日) 17:44:57 0
ウガンダで、「アミン」の観光資源としての扱いはどうなっている?

「ウガンダと言えば?」

世界中で100人に聞きましたをすれば、8割ぐらいに人から「アミン」の名前が出てくると思うが。
490世界@名無史さん:2006/10/22(日) 18:30:13 0
半分が「どこそれ?」だと思うけど残りの半分のうちの8割はそうなるだろうな。
でも観光資源もクソも危険すぎて外国人はNGOか政府関係者しかいないんじゃないか。
491世界@名無史さん:2006/10/23(月) 02:05:27 0
いまはウガンダといえば神の抵抗軍とチャイルドソルジャーだろ
特に若い人で歴史に興味なければアミンは知らないだろうな
492世界@名無史さん:2006/10/28(土) 16:52:07 0
アミンの顔を模った、マカダミアチョコレートとか空港で売っていないの?
493世界@名無史さん:2006/10/28(土) 17:20:53 0
アミンよりはボカサの方が有名だろうなぁ。
494世界@名無史さん:2006/11/02(木) 20:29:34 0
つい最近死んだ、南アのボータも暴君? 黒人から見て。 
495世界@名無史さん:2006/11/03(金) 17:17:27 0
>>494
名君ですよ。彼がいなかったらマンデラはいなかった。
496世界@名無史さん:2006/11/04(土) 11:56:41 0
>>495  負の面ばかり強調されてるけど、黒人の一定の権利認めたりしてたしなぁ。
マンデラがいた、ANCも当時は明らかにソ連の支援を受けた黒人による暴力革命を目指す
テロ組織だった。 一歩間違えたら、南アもジンバブエみたいに白人を迫害してたかも。
497世界@名無史さん:2006/11/13(月) 17:48:13 0
北朝鮮の何とか記念に祝電よせてる国ってのは凄いな
ラオスやパキスタンなどあるが
498世界@名無史さん:2006/11/13(月) 17:48:33 0
国際社会から孤立していたムガベ大統領のもとに救いの手を差し伸べたのは・・・

  シエ シ尺  民  !
 
499世界@名無史さん:2006/11/18(土) 23:15:05 0
>>497 ほとんど、アジア・アフリカの発展途上国、CIS諸国ばっか。
義理で送ってるというのもあるのだろうが・・・
500世界@名無史さん:2006/11/19(日) 00:16:45 0
500ゲットしたニガ
501世界@名無史さん:2006/11/19(日) 15:28:27 0
>>499
そういう国に赴任しているアメリカ大使って、よくピエロの役やらされるよ
首相や大統領に呼び出されて抗議を受けているって写真が、翼賛新聞に載る事がある

日本のアメリカ感と反米途上国のアメリカ感は当然違うので、
アメリカに対するあてつけとして見るんじゃないかな
502世界@名無史さん:2006/11/20(月) 14:52:25 0
お前らはもうホテル・ルワンダは鑑賞したのか?
「賄賂」「部族対立」「無知」「大国に搾取される」「難民」
気になる所はあったが観て損はない映画だぞ
ストーリーも解りやすいし予備知識なしでも観れるから
503世界@名無史さん:2006/12/04(月) 22:50:21 0
アフリカインテリアに凝ってるのだが
お前らお薦めだぞ
ブログに載せてるが・・2ちゃんに晒すのは危険だな・・・
504世界@名無史さん:2006/12/07(木) 14:52:06 0
ttp://www.nbrmp.org/awards/2006Winners.cfm
NATIONAL BOARD OF REVIEW

Best Actor: FOREST WHITAKER, The Last King of Scotland

ttp://en.wikipedia.org/wiki/The_Last_King_of_Scotland_(film)
The Last King of Scotland (film)

ttp://www.imdb.com/title/tt0455590/
The Last King of Scotland (2006)
505世界@名無史さん:2006/12/09(土) 00:05:07 0
え、「スコットランドの黒い王様」って映画になってたのか。知らんかった。
506世界@名無史さん:2006/12/16(土) 13:29:42 0
古代エジプトでも黒人の王様が居たんだよな
ヌビアの黒い王様 ブラックフォラオ
507世界@名無史さん:2006/12/17(日) 01:16:48 0
オベリスクはブラックファロスの象徴ニガ
508世界@名無史さん:2006/12/17(日) 09:01:50 0
素朴な疑問だが、こういう国の外交官は日本で風俗を利用してるのだろうか?
また、こういう国の元首や政治家が来日したら、そういう接待を受けるのか?
509世界@名無史さん:2006/12/17(日) 11:39:37 0
一献、二献・・・
510世界@名無史さん:2006/12/17(日) 14:02:41 0
>>508
風俗というか、デヴィ夫人みたいなのと遊ぶぐらいは普通だろ。
511世界@名無史さん:2006/12/17(日) 22:40:23 0
>>508
高級娼婦が居るがな
某有名芸能人姉妹も昔はやっていたと聞いたことがあるが
512世界@名無史さん:2006/12/18(月) 02:12:51 0
>>511

↓見る限りじゃ、少なくとも姉の方は、今でもそうだという気がするが。
ttp://web-davinci.jp/contents/tamao/contents/20060801.php
513世界@名無史さん:2006/12/19(火) 15:42:27 0
スーダンのバシル

ダルフールで酷いとこしてるから
514世界@名無史さん:2006/12/19(火) 17:36:17 0
エルハジオマルボンゴがいつのまにかボンゴオンディンバになっていた。
イスラム教を捨てたのか?
515世界@名無史さん:2006/12/20(水) 21:35:31 0
>>513
>>25で既出。
516世界@名無史さん:2006/12/21(木) 20:26:30 0
ジンガ女王…。
517世界@名無史さん:2006/12/27(水) 16:27:32 0
エチオピアあたりが騒がしくなってまいりました
なにかエチオピアには独裁者が似合う国だ
ガンジャマンに神と崇められた皇帝ハイレセラシエ
そしてクーデターでの悲惨な末路
518世界@名無史さん:2006/12/27(水) 18:21:35 0
群雄割拠のソマリアに、部族支配を
打破して統一してのける拳王のような存在は現れないのだろうか。
519世界@名無史さん:2006/12/27(水) 19:47:44 0
アメリカが介入すればいいのに
520世界@名無史さん:2006/12/27(水) 20:31:32 0
アメリカが内政介入した時の失敗する確率は99%。1%は日本。
大抵は事態を悪化させて手が着けられなくしてから出ていくことになる。

しかし、何でソマリアでこんなに治安が悪化するのかね。
民族は大体単一。言語もほぼ同じ。宗教もイスラム教で一緒。アフリカの
中では恵まれてる方だと思うのだが。
521世界@名無史さん:2006/12/27(水) 21:17:03 0
>>520
部族社会とかいわれても、イエメンでは多少の動乱は起きても、短期間で収束するのにな。

上の人間がよくないのだろうか。
522世界@名無史さん:2007/01/04(木) 05:29:46 0
http://www.youtube.com/watch?v=tat5fTdidRw

ボカサさまの戴冠式の動画。
523世界@名無史さん:2007/01/04(木) 07:00:16 0
>>522
( ゚д゚)ポカーン・・・・・・・・・・・・・・・・(゚∀。)アヒャ!!!!!
524世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:19:19 0
俺もナポレオンに憧れたものよ。
どうしてもやってみたかったんだろうな、戴冠式。

たとえその後の人生がどうなろうとも。
525世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:49:59 0
ソマリアは1部族1国家の希有な例
1部族3国家(ソマリア、ジブチ、事実上の独立国であるソマリランド)
と言ってもいいし、エチオピアのオガデン地方にもソマリ族が住む

しかし共通の祖先を持つ氏族が多数割拠する
源平藤橘その他もろもろが「天皇なし」の状態で実力を競ってる
イスラム法廷はそこに「神」という中心軸を置こうとした画期的存在
暫定政府・エチオピア・それを影で支援する米国はまた誤りを犯した
526世界@名無史さん:2007/01/06(土) 04:28:45 0
>>522
皇太子?が可愛いな。
527世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:14:48 0
アミンが「スコットランド王」とよばれた理由を教えてくれ。
単なるニックネーム?それとも本人が僭称したのか?
528世界@名無史さん:2007/01/06(土) 19:51:59 0
本人が僭称したんだよ。
イギリス軍時代にスコットランド聯隊に勤務していた縁で、ちょっとしたジョークで名乗ってみたのさ。
529世界@名無史さん:2007/01/06(土) 20:01:04 0
人間的にはボカサよりもアミンの方が楽しい奴だったようだ。
530世界@名無史さん:2007/01/06(土) 23:02:13 0
ソマリランド共和国の成立過程は面白いなぁ。
531世界@名無史さん:2007/01/07(日) 12:35:45 0
よくも悪くもボカサとアミンは茶目っけがあってネタになるが、
あとの独裁者連中は洒落にならんな。
532世界@名無史さん:2007/01/07(日) 13:27:33 0
>>525
一昔前のアメリカは良くも悪くも、傀儡政権運営は上手かったもんな
中南米のバナナリパブリックのような。

今のアメリカは衰退しているのか。
533世界@名無史さん:2007/01/07(日) 15:56:09 0
>>531 バーレ、ドゥ、メンギスツ、モブツとか? 今だったら、バシール、ムガベ、ンゲマか。
534世界@名無史さん:2007/01/07(日) 16:02:48 0
>>533
そいつらに笑えるエピソードはある?
535世界@名無史さん:2007/01/07(日) 18:15:00 0
凄惨すぎて笑えない連中だな。
536世界@名無史さん:2007/01/07(日) 19:58:24 0
>>531 スワジランドの王様は笑える・・・・か?
537世界@名無史さん:2007/01/11(木) 08:20:38 0
笑える。あれぞまさに暴君。
そのうちレソトみたいに軍事介入受けそう
538世界@名無史さん:2007/01/16(火) 14:26:48 0
>>504

ttp://www.imdb.com/features/rto/2007/globes
64th Golden Globe Awards

Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama
WINNER
Forest Whitaker for The Last King of Scotland (2006)

http://www.imdb.com/name/nm0001845/

鶴瓶さんがアミン役でゴールデン・グローブ賞を獲得しました:
539世界@名無史さん:2007/01/20(土) 23:13:16 0
>>538
誰のことかと思ったらフォレスト・ウィテカーか。
こんな映画があったのね。日本でも上映するんだろか。
540世界@名無史さん:2007/01/20(土) 23:16:16 0
しっかし、フォレスト・ウィテカーとアミンってキャラ違いすぎな感じだけど、
よくまぁこんな配役考えついたな・・・
541世界@名無史さん:2007/01/21(日) 00:34:46 0
アミン大統領といえば80年代だったか「食人大統領」なるタイトルのB級映画を見たことがあるのだが。
542世界@名無史さん:2007/01/21(日) 18:38:36 0
アミンはジョークでスコットランド王を名乗っただけだが、
ボカサはマジで皇帝の戴冠式を行った。

だが、マジでやった後者の方がギャグ扱いされてるな。
543世界@名無史さん:2007/01/22(月) 14:16:52 0
ナポレオンと同様の戴冠式をやってギャグ扱いなのだから、
成り上がり者のナポレオンも、当時の貴族達からはギャグ扱いされていたんだろうな
544世界@名無史さん:2007/01/22(月) 14:26:14 0
>>543
ギャグやるにもハプスブルク家の皇女と結婚しなければならなかった。
545世界@名無史さん:2007/01/22(月) 14:58:34 0
そんなんでコルシカの食人鬼に嫁がされて凄い可哀想
546世界@名無史さん:2007/01/22(月) 15:34:50 0
母は父にふさわしくなかった
ナポレオン二世
547世界@名無史さん:2007/01/22(月) 18:59:21 0
>>543
ベートーヴェンがナポ様に「英雄」という曲を書いたが
後に戴冠式をやったナポ様を皮肉ってますよ
ベートーヴェン「奴も凡人だったか」
548世界@名無史さん:2007/01/22(月) 20:18:32 0
あと100年経てば、ボカサの評価も変わるよ。
関連グッズもプレミアが付く。
549世界@名無史さん:2007/01/23(火) 05:57:08 0
僕ぁーさー、そうは思わないけどー
550世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:38:30 0
いや、評価はともかくプレミアはつくだろ。
551世界@名無史さん:2007/01/23(火) 13:57:01 0
>>547
凡人だなどと言っていないし、皮肉ってもいない
552世界@名無史さん:2007/01/23(火) 14:51:43 0
ボカサが付けた王冠とか何処に行ったんだろうな
553世界@名無史さん:2007/01/23(火) 20:38:32 0
たぶん中央アフリカ共和国中央博物館(そういうのがあれば)
554世界@名無史さん:2007/01/23(火) 20:43:23 0
案外、フランス政府が接収して密かにフランスの国庫に帰属してるかもよ。
555世界@名無史さん:2007/01/24(水) 01:15:49 0
555ゲット
556世界@名無史さん:2007/01/24(水) 01:54:36 0
>>552
借金のかたに差し押さえとかじゃねーの。
557世界@名無史さん:2007/01/26(金) 00:49:16 0
>>551
「所詮あの男も俗物だったか」っていったんじゃなかったっけ?
558世界@名無史さん:2007/01/26(金) 00:59:29 0
「彼も権力者だったか」じゃなかった?
559世界@名無史さん:2007/01/26(金) 14:41:41 0
ボカサが、相当なナポレオンマニアであることは、彼の生き様からよく分かる。
560世界@名無史さん:2007/01/26(金) 16:44:47 0
ナポレオンを崇拝するとしたらその軍事的天才の部分をであって、戴冠式に憧れるというのが度し難い田舎者だ。
561世界@名無史さん:2007/01/26(金) 17:43:57 0
本家のナポレオンは有能な人物だったが、ボカサちゃんは比べるべくもなく無能。
しかしそれでよく20年も独裁権力を維持できたもんだなや。
562世界@名無史さん:2007/01/26(金) 18:27:56 0
まあ、おまえらだって皇帝に憧れてるだろ。
そうボカサの文句言うなよ。

いい夢を見たと思えばボカサも満足だろうし、お前らも夢を見せてもらったろw
563世界@名無史さん:2007/01/26(金) 19:10:30 0
俺はどうもナポ様が好きになれないのだが
ナポ様好き=坂本竜馬好き が多そうだよな
俺と価値観の合わない奴の8割はそれにあてはまる
564世界@名無史さん:2007/01/26(金) 20:42:30 0
ナポレオンの回想
「スペインの潰瘍が余を破滅させた」

このスペインの部分、ボカサなら、豪勢な戴冠式か
565世界@名無史さん:2007/01/26(金) 20:57:36 0
ボカサの夢、俺たちの夢・・・それは皇帝
566世界@名無史さん:2007/01/28(日) 08:20:33 0
ボカサには夢とロマンがあった。
567世界@名無史さん:2007/01/28(日) 09:21:33 0
戴冠式やるだけなら、本物のダイヤの王冠とか使わずに、映画の撮影で使うような
イミテーションの小道具ですましとけば、帝位を失わずにすんだのにな。

本物の王冠もイミテーションの王冠でも、そんなのどっちでもいいだろうに。
戴冠式でナポレオンを演じて、その様子をバッチリ映像に残したら十分じゃないのか?
568世界@名無史さん:2007/01/28(日) 09:41:22 0
>>567 夢とロマンがないなぁ・・・
569世界@名無史さん:2007/01/28(日) 19:57:49 0
>>567
そんなフェイクの戴冠式をしても意味がなかろうに

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

ボカサは刹那の輝きだからこそ伝説の男だろうに
570世界@名無史さん:2007/01/28(日) 22:37:36 0
男の王道を歩んだよなあ。
常人が躊躇する道だけになおさらまばゆいw
571世界@名無史さん:2007/01/29(月) 04:40:03 0
確か戴冠式に皇室と英国王室に招待状出したけど、両方とも無視したんだよね。
もしもボカサ皇帝がアフリカ統一とかいう偉業を達成していたら、外交にしこりが
残っただろうな。全部杞憂なんだけど。
572世界@名無史さん:2007/01/30(火) 17:41:43 0
古典には興味のない私だが、この平家物語はボカサの人生に重なるな

>祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
ボカサが従兄弟からクーデーターで政権をとったが儚い事

>沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
沙羅双樹のように美しい冠も永遠ではないという事

おごれる者久しからず ただ春の夜の夢の如し
猛き人もつひには滅びぬ  ひとへにただ風の前の塵に同じ

まさに暴君達への詩だな
573世界@名無史さん:2007/01/30(火) 20:50:24 0
ボカサって著作は残さなかったのかな。
「ファースト・アンド・ラストエンペラー」とかさ。
574世界@名無史さん:2007/01/30(火) 20:54:21 0
ニートの俺からすれば、暴君だろうと皇帝になれたボカサは勝ち組
575世界@名無史さん:2007/01/30(火) 21:01:52 0
わたし待〜つ〜わ♪
576世界@名無史さん:2007/01/30(火) 21:30:26 0
私、松輪。
577世界@名無史さん:2007/02/08(木) 17:53:56 0
リベリアの独裁者、ドウは最後、武装勢力に捕まって、
公開処刑されたんだよな。上半身裸で膝や陰茎を傷つけ甚振られ、耳をナイフで切り取られては(しかも切り取った耳をドウ本人に食べさせてた)、拷問され、最後は銃殺される光景を録画したショッキングなビデオテープなんかあったけな。
578世界@名無史さん:2007/02/08(木) 19:54:39 0
まあ、二年だけとはいえ、皇帝になれたボカサは男のロマンの体現者ではある。
579世界@名無史さん:2007/02/08(木) 23:20:24 0
口述でも良いから、ボカサの「男の一代記」でも残してくれていないのかな。
一兵卒で第1次インドシナ戦争にも従軍していたりと、波乱万丈の人生。
580世界@名無史さん:2007/02/09(金) 04:58:19 0
>>563
俺はナポレオン好きだけど坂本竜馬嫌い
581世界@名無史さん:2007/02/24(土) 18:42:45 0
>>517
お前嬉しそうな感じだな。何か期待していない?
582世界@名無史さん:2007/02/24(土) 20:47:46 0
>>579
面白いと思うぞ。自由フランス軍から始って3つの大陸を転戦したんだからな。
ドゴールの葬式で大泣きしたりと見せ場いろいろ。
583世界@名無史さん:2007/02/25(日) 23:06:29 O
映画「the last king of scottland」(スコットランドの黒い王様)期待アゲ
584世界@名無史さん:2007/02/26(月) 14:06:51 0
主演男優賞:フォレスト・ウィテカー

    / ̄ ▼ ̄ .\
    /∴        ヽ   
   , |∴   /  \ |、   
  |`──-( / )-( \)l |    おおきに おおきに
  | [     ,   っ  l |  
  `-,     'ヽ、_ソ  }'  
   ノ ヽ、    `'   ノ、    
 /     ゝ ── '   ヽ
585世界@名無史さん:2007/02/26(月) 22:37:05 0
【映画/アカデミー賞】ディカプリオ、またも主演男優賞受賞を逃す!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1172496274/
ウィテカーは『バード』の時も良かったもんね
クソ餓鬼ディカプリオm9(^Д^)プギヤー
モーガン・フリーマン>>>>>>>ショーン・コネリー
デンゼル・ワシントン>>>>>>>トム・ハンクス

アンソニー・ホプキンス、ジャック・ニコルソン、
ロバート・デニーロは白人俳優でも素晴らしい

とにかくディカプリオをもう使うな>スコセッシ

ハーベイ・カイテルもいいねー
好きなタイプではないけどアル・パチーノと
ダスティン・ホフマンも名優
589世界@名無史さん:2007/02/27(火) 04:40:47 O
>>580
俺は龍馬は好きだがナポ様は嫌い。
マルク・アントワーヌ・ジュリアン「才知有る卑人は手に負えない」
まぁそうだよね。
590世界@名無史さん:2007/02/27(火) 09:09:40 0
>>589
 ただ、龍馬は歴史上、果たした役割に比して、日本人の
贔屓がやたら大きい様だな。例えば、もし司馬遼がいなかったら?
591世界@名無史さん:2007/02/27(火) 10:18:28 0
龍馬って名前がいいんだよ
太一とか平吉とかだったら人気でなかった
592世界@名無史さん:2007/02/27(火) 14:55:02 O
>>591
なんかワロタ。
593世界@名無史さん:2007/02/27(火) 15:15:06 0
ジョン万次郎は?
594世界@名無史さん:2007/02/27(火) 15:18:39 0
坂本アミン 坂本亜民 坂本あみん
595世界@名無史さん:2007/02/28(水) 23:03:10 0
アミン元大統領を演じたフォレスト・ウィテカーがアカデミー主演男優賞受賞受賞したね
596世界@名無史さん:2007/03/03(土) 12:30:15 0
「ラストキング・オブ・スコットランド」封切り間近!

食人シーンはさすがに出ないかw
597世界@名無史さん:2007/03/03(土) 13:25:26 0
地元のウガンダでは、もうそろそろアミンを観光資源として利用するつもりはないのか。
598世界@名無史さん:2007/03/03(土) 13:31:26 0
とりあえず、本物のブガンダ王がいるからな。
599世界@名無史さん:2007/03/03(土) 13:39:04 0
>>597
西部(大湖寄り)地方では今もアミンびいきの気風が盛んだそうな。
600世界@名無史さん:2007/03/03(土) 16:39:17 0
600ゲット
601世界@名無史さん:2007/03/03(土) 17:38:29 O
>599
アフリカ人の民度…
602世界@名無史さん:2007/03/03(土) 18:56:46 0
ムネヲや角さんが大人気の地方がある日本の民度も似たようなもん。
603世界@名無史さん:2007/03/03(土) 19:11:36 0
今のロシアにもスターリン時代を懐かしむ人もいるくらいだし・・・
604世界@名無史さん:2007/03/05(月) 18:39:53 0
アミンの「スコットランド王」って単なるジョーク?
それとも、かつてイギリス王がフランス王を自称したように、一応、真面目に
自称してたのか?
605世界@名無史さん:2007/03/06(火) 10:17:52 O
カレーはドリンク
606世界@名無史さん:2007/03/08(木) 20:59:42 0
まじで今度の映画公開を基に、アミン関連の本とか出版してくれないかな。
607世界@名無史さん:2007/03/11(日) 22:54:15 0
>>604
単なるジョーク
608世界@名無史さん:2007/03/11(日) 23:52:31 O
スコットランドの黒い王様再版キボンヌ
609世界@名無史さん:2007/03/12(月) 00:42:45 0
あああ
610世界@名無史さん:2007/03/12(月) 21:13:05 0
単なるジョークの王様なら、マジで皇帝になったボカサの方が上だな。
611世界@名無史さん:2007/03/13(火) 18:17:45 0
俺は日本の王様だ。

と言い出す中国人、韓国人が出てくるかも?
612世界@名無史さん:2007/03/17(土) 11:32:11 0
下記の医者の娘さんは、日頃はブランド物を重装備してボルボを乗り回しておりますが、
貧困問題や難民問題のプレゼンテーションをするときだけは
地味な格好を装っている たいへん良識ある女性です。
また、高橋の愛ちゃんらの陰口を言いふらして追い詰めた たいへん心優しい女性です。

☆TPOに合わせてブランド物と地味な格好を使い分けているか、みんなで見てあげましょう。
☆人の陰口を言っているか、みんなで見てあげましょう。


> CLUB GEORDIE 副代表:原○ 摩耶(病院勤務)
ttp://www.club-geordie.com/dantaigaiyou.html
613世界@名無史さん:2007/03/20(火) 02:57:51 0
誰かアミンの映画見た奴はいないのか?
感想щ(゚д゚щ)カモォォォォォォォォォォォォォォン
614世界@名無史さん:2007/03/23(金) 09:03:54 0
世界の権威であるCOMDEXが「21世紀のスタンダード」に認定したソフトウェア、
それがホームページ制作王である。ホームページ制作王に不可能はない!

標準外のイカサマ商品の売買で生計を立てるインチキ企業工作員が、
本当は血縁でもセレブでもなんでもない「叶姉妹」や、データを捏造した社員は
月曜朝に株で大儲けしている「あるある大辞典」にコロっと騙される日本人の気質を科学的に分析し、
ホームページ制作王を使ったことのない者や、使いこなせなかった者を煽動し、
彼らに八つ当たりのデタラメな風評をデッチ上げさせたために、我が国はホームページ制作王の
標準化に失敗し、21世紀も7年目に入った今、我が国のオーソリューションは世界に大きく遅れを取っている。

世界標準・ホームページ制作王の普及を妨げる、あらゆる工作活動を糾弾せねばならない。
制作王の普及によって、標準未満のオーサリングツールしか作れない連中を淘汰しなければならない。
そして、我が国は、1日も早くホームページ制作王の標準化を達成し、世界に追いつかねばならない。
615世界@名無史さん:2007/03/29(木) 08:21:50 0
>>613
見た。
アミン役の人は本当にあのエキセントリックな狂気みたいなのの表現が上手い、
最後にホンモノのアミンのカットが出るんだけど、こっちの方が良い人に見えるw

そんで気に入られて雇われた、今どきの若者であるスコットランド人の医者が、
白人の身勝手さとか、アフリカを所詮ゲームの場所と考えてる部分を良く表してたと思う。
616世界@名無史さん:2007/04/01(日) 18:56:32 0
【海外】 無政府状態以降「最悪の戦闘」・・・ソマリア 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175339632/l50 
617世界@名無史さん:2007/04/03(火) 06:08:28 0
ラストキングry

まだ見て無い者は急いで行った方が良い。
単純に映画として見てもすばらしいものだった。
久しぶりに「映画はやはり映画館で」という言葉がふさわしい傑作だと思う。
俺が米国人で米国で見たら、間違いなくスタンディングオベーションクラスw

さて十分良い映画なのだが、細かい所ではツッコミたくなる場面もある。
また、ある程度歴史的素養や教養がなければ理解できない所もある。
例えば冒頭のシーンで学生が集団で水に飛び込むシーンなどetc

しかし、やはり問題は西欧知識人のアフリカに対する伝統的観念
=善良な白人がアフリカにかかわると「魔」に見入られる等々
というような『闇の奥』から続く陳腐なモチーフが柱な所。
これは原作から来ているから仕方がないが。
肝心のアミン役の俳優さんは満点。
豪放磊落さ、陽気さ、優しさ、弱さ、悲しみ・・・などをド迫力で演技。
最後まで飽きない映画だった。


まあ、マジで怖いのは側近の黒人護衛部隊w


618世界@名無史さん:2007/04/04(水) 12:04:35 O
どなたかボカサの奥さん達と子供達(こんな書き方でスマン) の事を教えてください。
619世界@名無史さん:2007/04/04(水) 19:59:08 0
>>618

お孫さんのページ
てか書籍あるじゃん

Jean-Barthelemy Bokassa
http://www.bokassa.info/en/
620世界@名無史さん:2007/04/07(土) 00:00:40 O
>616
見てきました。アミンの表の顔と裏の顔を上手く描いてました。主演俳優上手かった。
621世界@名無史さん:2007/04/07(土) 10:49:25 0
最近のアフリカは個性的な独裁者がいなくてつまらんのう。
大虐殺する度胸があるのは無名のイスラム原理主義者やナタ持った原住民だけだ。
622世界@名無史さん:2007/04/08(日) 19:51:00 0
>>621
いまのアフリカはヨーロッパ、アメリカ、中国がエネルギ確保でせめぎ合ってる
まったく資源の無い国は内戦状態で最貧国だし
資源があり独裁者体制が築けそうな国は列強が目を光らせてる。
一昔前のブロック経済という政策が特異な独裁者を生んだのだろう。
623世界@名無史さん:2007/04/14(土) 01:14:49 0
21世紀のアミン出現も近し

<ウガンダ>インド系などアジア人を襲撃 森林伐採反対で
4月13日22時43分配信 毎日新聞

 東アフリカ・ウガンダの首都カンパラで12日、インド系企業が森林を伐採して農場にする計画に
市民が反発し、インド系市民を中心とするアジア系市民への無差別襲撃に発展した。インド系と
みられる男性1人が死亡、他にウガンダ人2人が死亡した。在ウガンダ日本大使館は在留邦人や
日本人旅行者に注意を呼びかけている。
624世界@名無史さん:2007/04/22(日) 17:34:14 0
俺はウガンダは好きだし行ってみたいと思うが
旅費や衛生面や危険度から考えて行こうと思った事はねーな
逆にウガンダ辺りだと大使館員も暇そうだから
お願いすればガイドでもしてくれそうな感じだな
625世界@名無史さん:2007/04/26(木) 02:57:40 0
アミン≧ムガベ>>>ボカサ>>>>超えられない大物の壁>>>モブツセコセコ野郎
626世界@名無史さん:2007/04/26(木) 05:37:53 0
その中では、ボカサが最下級でモブツが最上だな。比較的大国の長期政権だし。
次からはアフリカの独裁者全般にして欲しい。カダフィとかハイレ・セラシエ、エンクルマなんかも語りたい。
627世界@名無史さん:2007/04/26(木) 22:59:56 0
このスレはボカサ大帝の偉大さとアミンの茶目っ気を称えるスレなんだが。
628世界@名無史さん:2007/04/27(金) 04:03:09 0
>>626
カダフィは独裁者になりきれなかったな
もはや牙を抜かれたライオンだわ、平穏という意味なら賢いチョイスだが
アフリカ統一というデッカイ野心には夢があったのにな

ハイレ・セラシエは独裁者なのかね・・・・・
独裁者の定義は人それぞれあるのだろうが
アミンやボカサとは違った次元だからな
日本の天皇に近いようなVIPだが・・・出自がちと怪しいけどな
しかしながら「ラスタファリズム」として歴史に名を残したからな
629世界@名無史さん:2007/04/27(金) 04:13:20 0
ラスタファリズムは、マーカスガーベイとか、周りの人間が勝手に盛り上げたわけであって、
ハイレセラシエ自身は単なる神輿に過ぎないがな。
630世界@名無史さん:2007/04/28(土) 00:59:23 0
こいつら一同をジョバーグのダウンタウンに丸腰で放置したらどうなるのだろうかね?
631世界@名無史さん:2007/04/29(日) 21:27:31 0
少なくともアミンは強盗を普通に殴り倒して銃を奪って残り全員射殺だろうな。
632世界@名無史さん:2007/04/30(月) 19:44:44 0
ボカサの戴冠式のカラー写真、ネット上で見たんだけど・・・

玉座の背後にある巨大な金色の鷲がショッカーのマークみたいで、
その上、写真の色合いの70年代っぽさやら中世的な衣装もあいまって、
ボカサも悪の首領か大幹部みたいだった。
633世界@名無史さん:2007/04/30(月) 20:16:47 0
多分ナポレオンも写真が残っていたら、似たような感じだったと思う。
634世界@名無史さん:2007/05/03(木) 08:33:20 0
まあ、中央アフリカ帝国自体、リアルで悪の帝国、悪の組織だったもんな。
635世界@名無史さん:2007/05/04(金) 22:07:23 0
子どもたちにボカサ謹製Tシャツを制服として強制しようとして倒されたというのも、
ヒーロー物にありがちの間抜けな作戦で失敗する悪の組織と通じるものがある。
636世界@名無史さん:2007/05/09(水) 22:46:28 0
熱烈なナポレオンのオタによる壮大なコスプレだった
637世界@名無史さん:2007/05/25(金) 00:58:37 0
ブラットダイヤモンド見たのだが
ウガンダにはどんな資源があるのだ?
638世界@名無史さん:2007/05/26(土) 01:58:36 0
ナイルパーチって魚

隣のコンゴ民主共和国の東部でダイヤや金が取れるので、ウガンダ軍が転売して儲けているらしいよ
下記の関西学院大学の国際交流・国際協力支援団体 クラブ ジョーディー(CLUB GEORDIE)
の裕福な医者の娘さんは、
日頃はブランド物を重装備してボルボを乗り回したりしておりますが、
貧困問題や難民問題に関する活動を行うときは きちんと地味な格好を装っている
たいへん良識ある女性です。
そして、とても熱心で頑張り屋さんの金ヅルです。
また、高橋の愛ちゃんらの陰口を言いふらして追いこんでいた たいへん心優しい女性です。

★TPOに合わせてブランド物と地味な格好を使い分けているか、みんなで注目しましょう!
★熱心に金ヅルになっているか、みんなで注目しましょう!
★人の陰口を言っているか、みんなで注目しましょう!!



> 関西学院大学 クラブ ジョーディー副代表:原田摩耶(病院勤務)

関西学院大学 クラブ ジョーディーHP http://www.club-geordie.com/
原田整形外科HP http://www.hh.iij4u.or.jp/~ryhara/
640世界@名無史さん:2007/06/05(火) 00:57:59 0
>>638
ナイルパーチって旨いらしいな
641世界@名無史さん:2007/06/20(水) 10:55:01 0
>>640
白身でフライにすると抜群らしいぞ
642世界@名無史さん:2007/06/20(水) 11:45:33 O
外食の魚のフライはほんとんどナイルパーチ。
643世界@名無史さん:2007/06/24(日) 19:42:12 O
ボカサのルーマニア人妃ってどんな人だったの?
644世界@名無史さん:2007/06/25(月) 07:48:36 0
ガボンのボンゴオンティンバは外資とマメに付き合ったから長生きできたと思われ。
フランス系資本を積極的に国内に導入してる。
あと国内経済もそこそこ真面目に運営しているし。

あまり話題にならないけどリベリアのテーラーも強烈だぞ。
現役組じゃムガベが圧倒的にパワフルかな。
>>642
ジャスコじゃ白スズキと称して売ってるな。
645世界@名無史さん:2007/07/15(日) 13:20:54 O
保守
646世界@名無史さん:2007/08/01(水) 17:01:00 0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070731-00000236-jij-int

この数字を鵜呑みにしていいのか?
インフレが10万%って・・・、もう想像すれらできねー。
647世界@名無史さん:2007/09/14(金) 11:13:37 0
保守
648世界@名無史さん:2007/09/28(金) 20:03:23 0
保守あげ
649世界@名無史さん:2007/09/28(金) 20:09:09 0
ボカサって不当に権力を奪ったように言われているけど、
20世紀になってもアルバニアのゾクーとかイランのレザー・シャーとか、
王様になった軍人の例はあるんだけどな。

イランのシャーなんて息子の代まで続いたし。
650世界@名無史さん:2007/09/28(金) 23:14:53 0
アフリカは一時ほとんど社会主義政権ばかりだったけど、やっぱりそれが
暴君を大量に生み出すことに繋がったんじゃないかね?
651世界@名無史さん:2007/09/28(金) 23:54:28 0
白人系企業の株過半数を黒人住民に付与の法案、下院で可決

ハラレ――アフリカ南部のジンバブエ下院は26日夜、国内で活動する白人系企業の株式の過半数を地元
住民に付与する法案を可決した。下院を制する与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU─PF)
の支持が大きく、同じく最大勢力となっている上院でも通過するのは確実。

同法案の立案者であるムガベ大統領が署名して成立する。法的整備などを経て、数カ月後に発効する可
能性がある。株の51%を黒人住民に譲渡する内容で、野党は法案が人種差別、憲法違反に相当すると
して審議をボイコットした。

今回の法案はムガベ政権が2000年に打ち出した白人系が所有する約5000個所の農場を没収、黒人
に引き渡した命令をほうふつさせる。これ以降、同国の農業は生産力が落ちるなどして後退、今日の経済
苦境の一因となった。

株式譲渡法案が成立すれば、外資系企業の撤収、投資の縮小につながるのは必至で、それでもなくても
苦境にある同国経済が一層混乱する恐れが強い。1980年の独立以来、長期政権を敷くムガベ大統領は
来年の大統領選にも出馬の構えで、今回の法案は「黒人住民」の受けを狙った色彩も強い。

政府は法案提出について、地元住民の企業参加への道を拡大するものと説明している。この株式比率に
従わない場合、企業の営業許可を抹消するともしている。

http://www.cnn.co.jp/business/CNN200709280032.html
652世界@名無史さん:2007/09/29(土) 00:45:35 0

 ボカサ大帝を称える歌

 ↓


653世界@名無史さん:2007/09/29(土) 02:20:25 O
>>649
ボカサって馬鹿なことばっかしてたからな
だから誰からも認められないのさ
654世界@名無史さん:2007/09/29(土) 06:34:51 0
北朝鮮の金日成やカンボジアのポルポト、ミャンマーの軍事政権、
シンガポールのリクアンユー、フィリピンのマルコス、インドネシアの
スハルトといったアジアの独裁者の方が強力といった感じがする。
655世界@名無史さん:2007/09/29(土) 10:49:08 0
>>649
さすがにWW2以降でそれはアウトだろ
656世界@名無史さん:2007/09/29(土) 14:24:45 0
>>654
アフリカはまず「国家」を組織するところから始めないと
「部族」から「国家」にアフリカ人の認識を改めさせる奇跡のような手段を思いつかないと
どこまでいっても「皇帝ゴッコ」
ボカサのやってたことは屋根から家をつくるのと同じ。

もっともフランスやベルギーの鉱山会社やダイヤモンド商人にとっては
愚連隊の親玉にオモチャを与えて飼いならしておいただけなのかも知れないが。
657世界@名無史さん:2007/09/29(土) 21:31:41 0
たけしの暴君番組おもしろー
スワジランド・・凄いよ
658世界@名無史さん:2007/09/29(土) 22:04:12 0
ボカサが善政を行えば帝政を維持できたかな。
659世界@名無史さん:2007/09/29(土) 22:07:51 0
カダフィー大佐くるぞーーー

大佐! 大佐!
660アラブ・アフリカ解放宣言:2007/09/29(土) 22:47:23 O
∀ <_☆_>
G\(〇m〇)
 \ ※[email protected]*\ ♪我が同盟国に乾杯!

大東亞政策の眼目は大東亞の建設であります。
大東亞建設に関しては当時日本政府は次のような根本的見解を持して居りました。
抑々世界の各国が各々その所を得、
相寄り相扶けて万邦共楽を偕にすることが世界の平和確立の根本要義である。
而して特に関係深き諸国が互いに相扶け各自の国礎に培い共存共栄の紐帯を結成すると共に
他の地域の諸国家との間に協和偕楽の関係を設立することが
世界平和の最も有効にしてかつ実際的の方途である。
是れが大東亞政策の根底を為す思想であります。

661世界@名無史さん:2007/09/30(日) 11:55:33 0
温家宝首相ってイイ人っぽいね。

この人なら信用できる。
662世界@名無史さん:2007/09/30(日) 12:50:43 0
>>658
ボカサは単なるナポレオンマニア
帝政なるものが、中央アフリカに合うかどうかなんて一切考えずに実行した
663世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:35:17 0
そんなこと言ったら、共和制だの民主制自体がアフリカには(ry
664世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:38:54 0
アフリカは王様一人作って、その下に緩やかな部族連合、ってのが一番安定するんじゃないかねえ?
上手く仕組みを作っていけば鎌倉幕府位の統制は出来そうだが。
665世界@名無史さん:2007/09/30(日) 16:52:01 0
>>664
その王様が英国王だったのが、英領インド帝国であり、英連邦なんだけど。
666世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:21:11 0
>>661 あほ
善人だったら中国の政治家になんぞなれないよ
667世界@名無史さん:2007/09/30(日) 17:37:23 0
中国共産党の上層部はもはや世襲貴族社会の態を成しているな。
婚姻関係やら何やらで権力が決まる。
668世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:07:57 O
>>664
どの部族の酋長が王様になるかで殺し合いになる
669世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:18:04 0
欧米が引いた国境で国をつくったから民族間の争いが絶えないんだよ。
670世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:47:47 0
欧米が国境引く前から民族間の争いは絶えなかったが
(その争いで生じた捕虜達が奴隷商人へと売られていったわけでして)
671世界@名無史さん:2007/10/01(月) 02:40:33 0
>>668
そうやって最強の後継者が決まればよいではないか
スワジランドの王様は国内の有力者全員の娘と結婚する
今の王様も60人の兄弟との争いを制して即位した
672世界@名無史さん:2007/10/01(月) 12:16:52 0
>>671
 つ「ドングリの背比べ」

673世界@名無史さん:2007/10/02(火) 02:56:13 0
>>665
独立後より格段に安定していたな

>>670
つーか国境なんて無視されてるな
まともな国境警備能力や出入国管理能力のある国が無いし
難民も、略奪を生業にする民兵や賊も、農地や仕事を求める移民も、国境越え放題
国軍が勝手に他国で鉱物資源の盗掘やってるところも複数ある
コンゴから密入国と密出国を繰り返してスペインまで歩いていく奴もいる

昔の国境が無くて大まかな勢力圏で示された地図みたいなもんだ
国境をベースに色々な事情で「政治家が搾取する範囲」があるだけ
それも大抵は弱い中央政府と、地域限定で絶対君主並の権力がある地方ボスの組み合わせ・・・ってこれはフィリピンとかでも変わらんが。
674世界@名無史さん:2007/10/04(木) 18:16:25 O
「ラストキングオブスコットランド」見た。
暴君が大量虐殺(ウガンダ)と一般人が大量虐殺(ルワンダ)
どっちが多いの?
ウガンダではナタでのは虐殺は無し?
675世界@名無史さん:2007/10/05(金) 02:50:28 0
>>674
数から言うとルワンダじゃないか。

悪質さではガップリ四つだが

676世界@名無史さん:2007/10/05(金) 06:52:49 O
自衛隊をイラクに出すときに
「向こうが撃ってこなければ撃ち返せないなんておかしい!自衛隊は弱腰!」
ってさんざん言われてたけど、他の平和維持軍とかも同じなんだね…
ルワンダの虐殺見て初めて知った。
アミンは暗殺しても良かったんじゃね?どこかが…
677世界@名無史さん:2007/10/06(土) 12:04:46 0
>>670 日本では、全然その辺のところ教えないよな。
なんか、白人が北朝鮮みたいにに無理やり、黒人を拉致したとしか教えられてない。
極端な白人悪玉史観というべきか。 
678世界@名無史さん:2007/10/06(土) 12:20:14 0
>>677
それを言い出すと「そもそも白人が武器と引き換えで奴隷を〜」とかグチグチ言い出すからなあw
まあ、白人がどうであろうが、現地の側の統治能力の欠如が理由だわな。白人にいいようにされたのは。
それを指摘しないのは形を変えた上から目線の差別主義だわ。
679世界@名無史さん:2007/10/07(日) 01:33:06 0
>>677
欧米の歴史家連中に自虐史観みたいなのが居るというのもあるけど、
日本だと左翼は当然反植民地だが、右翼も反”欧米の”植民地なスタンスだからな
680世界@名無史さん:2007/10/07(日) 07:56:13 0
黒人に統治能力なんか無い。
黒人のバカさを利用してさんざん搾取した白人が、極悪人でなくてなんだというのか。
681世界@名無史さん:2007/10/07(日) 11:07:37 0
原口一博はアフリカの人たちに対して、差別発言。
証人は久米氏、筑紫氏、岡田氏、小沢氏、小泉氏、森氏、天海氏、伊達氏等。
内容は、アフリカの人に尋ねられて、アイデアを出したことに対して、
原口一博は、「こんなの誰でもわかるよ、でもトラブルになるからアフリカの人には教えなかった。」
早い話が、アフリカ人は馬鹿だから、みんながわかることも教えられないとわからない。
そのアイデアを教えたせいで、トラブルになったといっていた。
アフリカの人に対する強烈な差別、馬鹿にした話をしていた。
ちなみに、天海さんは意味がわかっていなく、
「また、あいつのせいでトラブルか。」と言っていた。
あまみさん、馬鹿ですよね。原口と同じくらいですよ。頭のレベル。
682世界@名無史さん:2007/10/08(月) 11:15:59 0
>>681
文章の内容が支離滅裂でよくわかりません
683世界@名無史さん:2007/10/08(月) 11:41:48 0
正直、悪いけども黒人を同じ人間とは思えない。 猿人か原人のほうに近いんじゃないか
と思ってしまう。 実際、ゴリラの住んでる付近にはゴリラ族という、ほんとに
ゴリラそっくりの顔で体毛に覆われた部族がいたから、ゴリラという名前を付けたそうだし。
684世界@名無史さん:2007/10/08(月) 16:57:39 0
人類の進化度は

黒人>黄色人種>白人

サルから人類への進化の過程で最も特徴的な「体毛の減少」が、一番進んでいるのが黒人種だから。
つまり>>683のような体毛ふさふさ胸毛ボーボー君はかなりサルに近いか、退化した人類種なわけだ。
685世界@名無史さん:2007/10/08(月) 17:46:04 O
>>681同様>>684も支離滅裂なので理解ができません。
アミン様降臨ですか?
686世界@名無史さん:2007/10/08(月) 17:47:55 0
>>685
ねえ逆切れってどんな気持ち?w
687世界@名無史さん:2007/10/08(月) 21:20:39 O
逆キレということは

先にキレたのは君だね?申告乙wwwww
688世界@名無史さん:2007/10/09(火) 00:16:28 0
この後何度リロードしたのか気になるのう
689世界@名無史さん:2007/10/09(火) 05:00:28 0
寒いところに住んでたら体毛が増えるのは当然だと思うが・・・
690世界@名無史さん:2007/10/09(火) 09:53:29 0
>>684
>>人類の進化度は

>>黒人>黄色人種>白人

>>サルから人類への進化の過程で最も特徴的な「体毛の減少」が、一番進んでいるのが黒人種だから。
>>つまり>>683のような体毛ふさふさ胸毛ボーボー君はかなりサルに近いか、退化した人類種なわけだ。



なんか全ての文章が矛盾してるんだがw
691世界@名無史さん:2007/10/09(火) 13:02:20 0
>>689
シベリアに住んでるモンゴル系は体毛少ないですが何か?
暑い地域に住んでるアラブ系は体毛多いですが何か?
692世界@名無史さん:2007/10/09(火) 13:25:28 O
白人って毛の色が薄いからよく見えないけど実際は猿みたいに体毛ぼーぼーだよね。
693世界@名無史さん:2007/10/09(火) 13:51:40 0
そもそも進化に優劣なんぞ無いわけだが
 
今まで生き延びてこられたかどうかだけ
694世界@名無史さん:2007/10/09(火) 13:56:46 0
>>693
白人にケチつけられると君みたいなのが出てくるな。
695世界@名無史さん:2007/10/09(火) 18:12:31 0
刷り込みで白人は優れてるという観念を抱きやすくなるんじゃないの?
世界史を見渡せば、興亡の長期スパンが分かるはず。
696世界@名無史さん:2007/10/10(水) 06:28:34 0
ブラックアフリカに、ヨーロッパや中東やアジアのような文明は無い
697世界@名無史さん:2007/10/10(水) 13:56:24 0
ジェンネの街はまあまあ文明的だったぞ。モスクとか大規模だったし。
698世界@名無史さん:2007/10/12(金) 11:28:24 0
科学史とか勉強してみたらどうだろ
我田引水な理屈で白人優位な説を述べてる人がごろごろいるよ
699世界@名無史さん:2007/10/15(月) 00:30:57 0
アフリカなんて民度も低いし、いまだに部族社会が残ってるのに、
本物の王様になろうとする独裁者は意外と少ないな。

スワジみたいな元からの王様を別にすれば、ボカサくらいだし。
700世界@名無史さん:2007/10/15(月) 00:36:53 0
>>699
「実質王様」はたくさんいるから問題はないんじゃね?
それに権力から言えば、王様より独裁者の方がよほど強大なものを持てる。
701世界@名無史さん:2007/10/15(月) 02:25:04 0
>>699
大きい部族の長になれば
その囲いなら王様より権力的には絶大だろうに
違う部族がいろいろ集まった国ではクーデターなどの心配もある
それよりも強固な関係でありながら、他の者には排他的な環境
これ以上の王国があると思うか?
702世界@名無史さん:2007/10/15(月) 04:34:38 0
国内のある地域を支配する部族王なら腐るほどいるぞ
703世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:30:24 0
なんで日本の大名は部族王として残ることはできなかったんだろう。
「藩」の英訳ってクラン=氏族で、特定家系による支配集団というニュアンスが強い。
薩摩藩なんて、ある意味、部族王国として生き残れそうだったのに。
704世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:33:05 0
>>703
部族と呼ぶには徳川期を通じて、法人として洗練されすぎた。
705世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:38:54 0
ラストサムライの渡辺謙の藩(というか村)は、明らかに部族だったな。
西洋人の目で見たダイミョーのクランとは、あんな感じか。
706世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:54:26 0
結局日本マンセーに行き着くわけだ
707世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:56:28 0
日本人は太陽神の子孫であり、神に選ばれた世界一優秀で特別な民族だからな。
藩制度もアフリカの部族とは違い洗練されたものだ。
708世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:58:44 0
>>706-707
なんだかとても悔しそうですね。
709世界@名無史さん:2007/10/15(月) 18:59:43 0
>>707
何その外国人がよくする日本人評価
710世界@名無史さん:2007/10/15(月) 19:01:47 0
>>708
その「藩」の元ネタは中国の遊牧民の藩部だろう。
日本で部族王というなら関東の北条氏くらいじゃないか。
711世界@名無史さん:2007/10/15(月) 19:02:03 0
>>703
江戸時代は中央政府が制定した武家諸法度、参勤交代などの締め付けがあった
明治時代は薩長土肥が中心となった中央政府の力が強かったために藩解体の命令に従わざるを得なかった
712世界@名無史さん:2007/10/15(月) 21:08:24 0
日本の部族王と言えば・・・

薩摩最強でごわす
713世界@名無史さん:2007/10/15(月) 22:16:16 0
確かにサツマにはアフリカの部族に相通じるものがあるな。
714世界@名無史さん:2007/10/16(火) 00:01:34 0
>>705
会津やダサツマはあんな感じだったんだろ
715世界@名無史さん:2007/10/16(火) 20:51:22 0
戊辰戦争のとき薩摩の連中が東北の農民と言葉が通じなかったくらいだから
会津の連中とか異民族ぐらいに感じたかもな
716世界@名無史さん:2007/10/18(木) 22:38:14 0
ナミビアの大統領が、ジンバブエに倣って白人の土地を没収するってよ。
しかもムガベを「国民に選ばれた正当な指導者」とマンセーしてたし。アホや。
717世界@名無史さん:2007/10/19(金) 00:20:51 0
駅前のパチンコ屋を潰しますって言ったら日本人は、為政者に拍手喝さいするのかな
718世界@名無史さん:2007/10/19(金) 00:22:41 0
【ジンバブエ】インフレ率7,892%まで急上昇[10/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1192719778/
719世界@名無史さん:2007/10/19(金) 06:15:18 0
>>717
別にしないでしょ
ネラーの一部だけと思われ
数でいえばパチンコ愛好者の10分の一もいないだろうな・・・
720世界@名無史さん:2007/10/19(金) 06:56:10 0
そもそもアフリカに白人がいるのがおかしいわけで。
721世界@名無史さん:2007/10/19(金) 08:31:34 0
>>720
クレオパトラ7「なんでぇ?」
722世界@名無史さん:2007/10/19(金) 08:40:13 0
アラブ人もインド人もいるよ
最近は中国人も
723世界@名無史さん:2007/10/19(金) 20:49:10 0
>>717>>719
そんなにパチンコの行く末が気になりますか
そうですか・・・・・・
724世界@名無史さん:2007/10/19(金) 21:21:22 0
正直、そういうレベルの低い話はニュー即でやってほしい
725世界@名無史さん:2007/10/20(土) 00:21:29 0
白人に被害者意識を植え付けるのは良くないな
ナショナリストが退場すれば、「謝罪と賠償を!」って展開になるだろう
726世界@名無史さん:2007/10/26(金) 18:04:44 0
チュニジア、リビア、エジプト、ルワンダ、ブルンジにも王様はいたわけだが、
こういう王様たちが独立後まもなく追い出されて、モロッコやスワジなんかと
差がついた理由はなんだったんだろう?
727世界@名無史さん:2007/10/26(金) 18:31:23 0
>>726
社会主義勢力が強かったか弱かったか(つまりソ連の影響力が強かったか弱かったか)の差だな。
728世界@名無史さん:2007/10/26(金) 19:25:49 0
モロッコの場合、国王一家が独立運動を主導した事が、
王制が存続した最大の理由でしょ
危険人物だと言う事で、マダガスカルに島流しにされたりした訳で
729世界@名無史さん:2007/10/27(土) 00:15:22 O
「ズールー大戦争」ってのを観たんだが…あれってホントの事?
シャカ・ズールーってホントにいて、あんな風に奴隷商人に捕まって逃げてイギリスと戦ったの?
あと、ナレーションでは「東アフリカ一帯を支配した最大の王」って事だけど、出てた地図はモザンビークの半分だけ。
しかもモザンビークって南方じゃね?
730世界@名無史さん:2007/10/27(土) 05:16:51 0
エジプトは国王の評判が非常に悪かったところへ第三次中東戦争の敗北でアラブ民族主義が盛り上がって追い出された
リビアはカダフィがエジプトの真似をした
731世界@名無史さん:2007/10/27(土) 05:57:31 0
エジプトもそうだが、中東の国家はイギリスの影響があんなに強いのに、何で政体は
君臨すれども統治せず式の立憲君主制をマネ出来ないんだろう?
732世界@名無史さん:2007/10/27(土) 07:13:40 0
英国王だって実権を手放すのにどれだけの歳月を必要としたのかわかってるのか?
いまだって、名目上の大権以外に多少の発言権が残ってるし。

なんの発言力もない象徴天皇みたいなのは立憲君主制ですらない。
733世界@名無史さん:2007/10/27(土) 07:28:33 0
>>732
天皇陛下の発言は今でもものすごい影響力持ってるじゃん。
734世界@名無史さん:2007/10/27(土) 09:32:05 0
公的権力は無いけど発言「力」は絶大だな。
絶大な故に滅多に発言しないが。
735世界@名無史さん:2007/10/27(土) 10:00:43 0
いまの天ちゃんが護憲派リベラルなのは有名。
皇太子時代、戦争の詔書には絶対署名しないと言ってたらしい。
736世界@名無史さん:2007/10/27(土) 10:02:35 0
そのくせイラク特措法にも防衛省昇格法にも署名したという・・・
737世界@名無史さん:2007/10/27(土) 10:29:36 0
「署名しない」ってそれは憲法違反だろ
738世界@名無史さん:2007/10/27(土) 10:52:27 0
関係ないが朝鮮人に限って陛下の事を「天ちゃん」って呼ぶのはどういう心理からなんだろうな?
739世界@名無史さん:2007/10/27(土) 11:16:49 0
あれ?旧軍のエリートでも陰ではそんな風に呼んでる人いなかったっけ?
朝鮮人は日王でガチ
740世界@名無史さん:2007/10/27(土) 11:17:03 0
>736 >737
極めて大雑把な括りだけど、
それらの法律の制定に反対してたのが天皇制に批判的な勢力で
賛成してたのが肯定的な勢力。

万一天皇が署名拒否してたら、反対派は「すばらしい!天皇を見直した!」
賛成派は大いに動揺するも表立って天皇批判できず、といずれにしても
「憲法違反の天皇を廃位せよ!」「ひいては天皇そのものの制度を廃止して
共和制樹立を!」という声はあがらなさそう。
741世界@名無史さん:2007/10/27(土) 11:25:44 0
皇太子時代の今上天皇に随行してた新聞記者は「お父ちゃん」って呼んでたらしい。
天皇もそのことを知ってて「お父ちゃんはここですよ」とかふざけて言ってたんだとさw
742世界@名無史さん:2007/10/27(土) 11:28:02 0
>>740
中学生の政治認識みたいな書き込みだなw
743世界@名無史さん:2007/10/27(土) 18:09:08 0
部族王と酋長と村長(むらおさ)の違いって、どこにあるの?
744世界@名無史さん:2007/10/27(土) 20:45:44 0
>>739 杉山元だね。 こいつは、妻に説得されたあげく、何度も躊躇しながら自決した
ヘタレ。 妻の方が短剣で自刃して立派だった。

杉山は昭和天皇からも嫌われてたし、部下からも「クズ山」とか言われてた。
745世界@名無史さん:2007/10/27(土) 22:47:08 0
あみんコンサート〜24年ぶりのハーモニー〜
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1193492334/l50
746世界@名無史さん:2007/10/28(日) 09:40:59 0
ボカサはド・ゴール将軍に心酔しており、その葬儀では号泣したらしいが、
ド・ゴール将軍の方はボカサをどう思っていたのだろう?
747世界@名無史さん:2007/10/28(日) 20:51:00 0
ゴリラかチンパンジーくらいに(ry
748世界@名無史さん:2007/11/01(木) 19:45:31 0
アフリカにもシャカがいた。
749世界@名無史さん:2007/11/02(金) 00:59:13 O
アンゴラ帝国のジンガ女王も外せない。
農民が粗相しただけで村民全員を粉ひきで轢き殺した、どぎついババアさ。
750世界@名無史さん:2007/11/04(日) 18:27:35 0
ついにネタ切れか。
ボカサ、アミン、ハイレ・セラシェ、スワジの王様・・・

あと、なんか面白いヤツいたかな?
751世界@名無史さん:2007/11/05(月) 10:37:38 0
あとの独裁者連中はマイナーな上、洒落にならんくらい凄惨だしな。
752世界@名無史さん:2007/11/06(火) 20:30:46 0
ハイレ・セラシェは戦後来日した国賓第一号。
そのとき、お土産として昭和天皇にライオンをプレゼントした。

さすがに皇居でライオンを飼うわけにもいかず、上野動物園に寄贈したとか。
753世界@名無史さん:2007/11/06(火) 20:50:06 0
当のハイレ・セラシェ帝が飼っていたライオンは
青年将校のクーデターの時、反乱軍に対して実に大人しかったので
反乱軍鎮圧後怒った皇帝の命令で哀れにも射殺されたそうな。
754世界@名無史さん:2007/11/07(水) 18:55:40 0
>>752
中東の某国の王様が来日したときには、昭和天皇に機関銃をプレゼントした。
これも皇居に保管するわけにはいかず、防衛庁の研究所か何かに寄贈したそうだ。
755世界@名無史さん:2007/11/07(水) 22:10:40 0
>754 それ、当時の皇太子(今上帝)がイスラエルに言った時に貰ったUZIの話じゃないか?土浦の武器学校にあったと思う。
756世界@名無史さん:2007/11/10(土) 07:15:32 O
シャカ・ズールー王についてはあまり出てないね。
757世界@名無史さん:2007/11/10(土) 12:22:29 0
ボカサやアミンの両横綱を語ると、他の人は霞んじまうよな
下半身関係で、天晴れって人物は誰?
758世界@名無史さん:2007/11/10(土) 13:07:36 O
「戦争の犬たち」のモデルになったマシアス・ンゲマ大統領なんかいい線いってると思う。
フォーサイスの雇った傭兵に政権を転覆されそうになったり、甥のクーデターで処刑されるなど逸話にことかかない。
759世界@名無史さん:2007/11/15(木) 00:43:17 0
>757
その2人は人を食ってるからね。
760世界@名無史さん:2007/11/15(木) 04:10:23 0
ボカサは食って無いだろ。
オセアニアでは古来からカニバリズムが一般的で「食用人間の養殖場」もあったらしいが、
アフリカではどうなんだろ?
761世界@名無史さん:2007/11/15(木) 05:03:16 0
アミンの映画をビデオ屋で借りてきた
なかなかの逸品だな
世界史に興味がないやつにも楽しめる出来
植民地、傀儡政権、インド系の商魂、旧宗主国との微妙な関係
粛清、部族や民族間の権力争い・・・。
762世界@名無史さん:2007/11/15(木) 05:11:03 0
>>760
ボカサが失脚したクーデターの時に官邸の冷蔵庫から人間の死体が発見されている。実話かどうかは知らんが。
763世界@名無史さん:2007/11/15(木) 13:15:15 0
>>植民地、傀儡政権、インド系の商魂、旧宗主国との微妙な関係
>>粛清、部族や民族間の権力争い・・・。

日本の戦国時代をふと思い出したよ
764世界@名無史さん:2007/11/15(木) 16:10:43 0
>>760
オセアニアでのカリバリズムは思想的、宗教的な意味が強いからな
ボカサぐらいの権力者は性的なものか、思想的なものかだろうが
アフリカにおけるカリバリズムとはすこし違いそうなきもするね
765世界@名無史さん:2007/11/15(木) 23:48:32 0
さだまさしは彼の名前の響きが面白いと思い『パンプキン・パイとシナモン・ティー』(1979年 アルバム『夢供養』収録)
に出てくる喫茶店の名前を「安眠(あみん)」と名づけた。
さらに、さだまさしファンだった岡村孝子は、この名前を取って自らのユニット名にした、それが「あみん」である。
766世界@名無史さん:2007/11/16(金) 00:53:26 O
>>762
それウガンダのアミンの事だぞ 冷蔵庫は。
ボカサは小学生をぶん殴って殺したりしてるが食人話はないぜ
767世界@名無史さん:2007/11/16(金) 01:05:50 0
>766
ボカサも失脚後宮殿から死体が出てきたかと。
768世界@名無史さん:2007/11/16(金) 01:20:28 0
ボカサも失脚後に料理人が証言していますが何かw?
769世界@名無史さん:2007/11/17(土) 01:32:27 0
政治的発言の自由の無い国では、前政権の悪事もどこまでが本当かは分からない
770世界@名無史さん:2007/11/17(土) 03:50:11 0
つか人食ったことを隠しているのがボカサ本人だけなんですがw。
ついでに言えば首都バンギの刑務所の人骨等物証ありまくり。
肉食うために捌いた遺骨は、刃物の跡が骨の端に必ず見られるので容易に区別できます。

次の政権の作り話だったら、政治が何周かした今日までに立ち消えしている筈。
ボカサが現地で歴史的に抹殺されていないのは食人の伝統のある地だからでしょう。
771世界@名無史さん:2007/11/21(水) 11:06:26 0
>つか人食ったことを隠しているのがボカサ本人だけなんですがw。

>ボカサが現地で歴史的に抹殺されていないのは食人の伝統のある地だからでしょう。

ボカサが食人をしていたのを隠しているというよりも、国民も同じことをやっているのに
ボカサだけが国際世論を意識して認めないから国内的に批判されているわけか?
772世界@名無史さん:2007/11/21(水) 23:49:38 0
ルワンダ銀行総裁記は面白かった。みんながんばってた。


で、そこからホテルルワンダと・・・・頭の中で未だによく繋がらない・・・
773世界@名無史さん:2007/11/22(木) 01:14:22 0
頑張り屋の小農たちが勤勉に仕事をする一方で子孫存続に励んだ結果、
人口が国力の限界を超えてああなったから立派に繋がってる。
あれに出てきたハビさんが暗殺されたのがきっかけなんだよね。
774世界@名無史さん:2007/11/24(土) 21:18:27 0
アミンは実際は菜食主義者だったと読んだことがある。
775自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :2007/11/24(土) 21:30:09 0
>770
中央アフリカの場合、バンギに限らず刑務所の環境は劣悪で囚人たちが
死体を喰って生き延びたと言う。

>774
アミンが菜食主義者になったのはサウジ亡命以降だったと思うが・・・。
776世界@名無史さん:2007/11/25(日) 22:52:49 O
アミン将軍とボガサ大帝は漢の中の漢だな
777世界@名無史さん:2007/11/27(火) 11:51:35 0
「ボガサ大帝」って何のゲーム?
778世界@名無史さん:2007/11/27(火) 21:10:12 0
ウガンダ万歳ってどう発音するんだったっけ?
779世界@名無史さん:2007/11/27(火) 23:05:14 0
世界史板ではデフォ>ボカサ大帝
780世界@名無史さん:2007/11/28(水) 02:51:50 0
>>776
「アミン博士」と呼べ。
781世界@名無史さん:2007/11/28(水) 07:13:39 0
>>739
「天ちゃん」なんて戦前の昔からある由緒正しい愛称だしな。
目くじら立てて批判するようなものではない。
782世界@名無史さん:2007/11/28(水) 07:42:04 0
>>778 「うがんだばんざい」
783世界@名無史さん:2007/11/28(水) 22:42:21 0
かわいいふりしてあの子わりとやるもんだね
784世界@名無史さん:2007/12/02(日) 02:26:48 0
ボカサは即位式のバックのハリボテがショッカーぽくっていい感じ。
あれで鷲の目が光れば完璧だと思ったヤシ手を挙げろw。
785世界@名無史さん:2008/01/03(木) 18:05:31 0
キャバクラでアミンとボカサを熱弁したおれを叱ってくれ
786世界@名無史さん:2008/01/03(木) 18:58:17 0
キャバ嬢「おっさん、空気嫁」
787世界@名無史さん:2008/02/02(土) 14:33:17 0
大航海時代がアフリカの黒歴史のはじまり
788世界@名無史さん:2008/02/02(土) 15:12:27 0
ケニアの国会議長や裁判官は、いまだに英国式のカツラとガウンを着用。

どう見てもクロンボには似合わない。
789世界@名無史さん:2008/02/02(土) 20:05:10 0
>>788
あれ見る度に笑っちゃうw
790世界@名無史さん:2008/02/04(月) 07:34:53 0
反政府勢力、大統領府を包囲=チャド

 【ロンドン3日時事】アフリカ中部チャドの首都ヌジャメナからの報道によると、首都に入った
反政府勢力は3日までに、大統領府を包囲し、政府軍との戦闘を続けた。同軍の参謀総長が
死亡したとみられるほか、市民らに多数の負傷者が出ているもようだ。
 一方、フランス軍は空軍機によって自国民を含む在留外国人数百人をガボンへ避難させた。
 チャドを管轄する在カメルーン日本大使館によると、チャドには日本人9人が在住。このうち
8人については安全が確認されたが、女性1人とは連絡が取れないという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008020400011
791世界@名無史さん:2008/02/09(土) 10:31:20 0
チャドってあまり資源なさそうな国だな
資源がなく、内戦状態だとどこも見向きもしないから悲惨だよな
大国が関わらない分、まったく出口が見つからない迷路だな
792世界@名無史さん:2008/02/10(日) 03:57:04 0
多少石油が出るのと、北部にウランが出る
リビアの侵攻はこのウラン目当てだった
793世界@名無史さん:2008/04/05(土) 17:05:16 0
ボカサもフランス軍時代は、出世頭だったんだな

中央アフリカの皇帝
ttp://www.kaho.biz/bokassa.html

第二次世界大戦勃発の直前にフランス軍に入り、自由フランス軍に参加、41年には軍曹に昇進して各地に転戦、
大戦終結後はインドシナ戦争にも従軍した(負傷もした)。このことで、後にフランス大統領となるド・ゴールから
「古参兵」と呼ばれることになる。22年間フランス軍に勤務して最終階級は大尉……61年の時点ではこれが
フランス軍におけるアフリカ人の最高位であった……貰った勲章は15個前後といわれている
794世界@名無史さん:2008/04/05(土) 17:30:32 0
有能な軍人≠有能な政治家
795世界@名無史さん:2008/04/05(土) 22:48:24 0
アミンもイギリスの植民地軍ではエリートだったんだよ。
796ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2008/04/05(土) 22:51:08 0
アンゴラのドス・サントスってどんな人間なんでしょうか?
キューバのカストロはエチオピアじゃメンギスツみたいなドキュンを支援してたけど、
MPLAのアゴスティーニョ・ネト、ドス・サントスらアンゴラ人共産主義者がどんな人間だったのか凄く気になる。
797世界@名無史さん:2008/04/05(土) 23:29:39 0
自宅隠し撮りで家族のオナニー動画をうpするスレ(妹のオナを毎日夜10時更新うpするネ申降臨中)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/26525/1204784207/
798世界@名無史さん:2008/04/07(月) 12:48:27 0
>>243
オスのライオンは狩りはしないよ。メスが集団で行う。
一匹のオスと複数のメスと子供が群れを作る。オスは縄張りを守るだけ。
ちなみに他のオスが群れを乗っ取ると、オスは子供は殺してしまう。
たしか子育てしているメスは発情しなかったような。

大人の象にはライオンもかなわないが、子供の象は襲う。
ライオンが獲物を横取りされることがあるのはハイエナ。
強力な顎と驚異的な持久力と集団戦法でハイエナは恐れられている。
もちろんライオンが怒ってハイエナを殺すこともあるが、集団になるとかなわない。
また、肉がまずいのでハイエナを襲う動物はいない。
799世界@名無史さん:2008/04/07(月) 13:46:40 0
村上龍が治安の悪いアフリカの奥地に行ったとき、国境?で止められて英語も
通じない、どうしようかと思ったが、トヨタトヨタと言ったら通じて通してくれた
などと言っていた。
800世界@名無史さん:2008/04/16(水) 18:13:48 0
アフリカの国名はふざけすぎ
ブルンジとかウガンダとかなにふざけてるの?どう考えてもギャグ
同級生にあだ名でつけられたら自殺しちゃう
(フランスとかだと誇らしいけどね)
ザンビアなんて幼女魔女しか想像できない!!できない!!!
801世界@名無史さん:2008/04/16(水) 18:51:22 0
似たような名前も多いしね。

ウガンダ=ルワンダ
ザンビア=ガンビア
コンゴ共和国=コンゴ民主共和国
ギニア=赤道ギニア
802世界@名無史さん:2008/04/16(水) 22:22:59 0
濁音は響きが悪い
803世界@名無史さん:2008/04/18(金) 23:15:32 0
コモロでクーデターが起きたらしい。
804世界@名無史さん:2008/05/06(火) 16:03:31 0
いまはアフリカの言語も大変らしいからな
部族の独自の言葉が薄れてきてるらしい
アフリカの言語が日本人が面白く聴こえるのも仕方ない
やはり風土が違うから、発音なども違ってくるわけだ
805世界@名無史さん:2008/05/17(土) 23:52:37 0
>>796
>アンゴラのドス・サントスってどんな人間なんでしょうか?

1942年8月28日生まれ
1979年9月10日大統領就任→現在も現職

わずか37歳で大統領か
現在世界で最古参の大統領?
806世界@名無史さん:2008/05/18(日) 04:28:13 0
ガボンのボンゴ大統領が12年長い
赤道ギニアのヌゲマ大統領は1ヶ月長い
西サハラのアブデルアジズ大統領は3年長い
モルディブのガユーム大統領も1年長い

ちなみにモブツが大統領になったのは35歳
807世界@名無史さん:2008/05/18(日) 18:53:55 0
最長は40年以上がいるのか

国王じゃないから、大統領在位○周年なんて行事は、ないだろうけど、
それにしても長いな
808世界@名無史さん:2008/05/18(日) 20:51:06 0
もはや「大統領」という名の絶対君主だな。
809世界@名無史さん:2008/05/18(日) 23:03:36 0
最長はカダフィじゃね?
810世界@名無史さん:2008/05/19(月) 09:27:34 0
カダフィは「大統領」と名乗っているわけではないからな。
でも、最高指導者/独裁者としてはアフリカ随一だろう。
811世界@名無史さん:2008/05/27(火) 00:01:55 0
カダフィの護衛は全員女性。アマゾネス部隊w
いい趣味してますな

812世界@名無史さん:2008/05/27(火) 06:09:49 0
全くだw
813世界@名無史さん:2008/06/20(金) 16:24:16 0
ジンバブエのムカベが本格的に暴走しだしたな
白人から農地を没収して、既得権益をむさぼってる黒人のとりまきに与えたのが失敗だろう
それにより収穫率が激減して食料危機に見舞われて
インフレ率が尋常でない状態だ、まさに暴君らしい暴君だわな
旧宗主国とのイギリスとの関係も興味深い
英国紳士への憧れとそれ以上の憎しみが怪物ムカベを生んだわけ
814世界@名無史さん:2008/06/20(金) 16:28:03 0
アフリカの星とか呼ばれていたのにな。
815世界@名無史さん:2008/06/20(金) 20:28:28 0
良い夢、見れたじゃん
816世界@名無史さん:2008/06/21(土) 06:46:53 0
>>813
最後の一文、某新聞の引き写しじゃんw
817世界@名無史さん:2008/06/22(日) 19:02:40 0

赤道ギニアのンゲマ現大統領は叔父の初代大統領をクーデターで処刑して権力
を奪取。殺された初代も恐怖政治で国民の3分の1が国外逃亡・・凄過ぎる。
818世界@名無史さん:2008/06/30(月) 01:48:59 0
アメリカが国連にジンバブエへの圧力をかけはじめたなー
大統領の任期がそろそろなので、本格的に掃除をするかもしれんな
819世界@名無史さん:2008/07/01(火) 03:32:25 0
女王がムガベのナイトの剥奪をきめたね
選挙でも暴走がとまらなくなってるし、もはやどうにもならんねー
なんでこんなにムガベは暴走してるんだろう
820世界@名無史さん:2008/07/01(火) 08:07:07 0
ムガベの理屈からすると
イギリスは独立に当たって農地改革のため
白人農園主から土地を買収する費用を援助する約束だったが
約束が守られないので無償で奪うしかない
 
イギリスが支援してたのは
ローデシア時代のスミス白人首相から禅譲を受けたムゾレワ
彼は白人が現状持つ特権を維持しつつ徐々に改革する気だった
ところが総選挙でムガベが勝ってそのまま独立
 
ツァンギライの野党はムゾレワの系列
裏でイギリスが支援してるのは間違いない
ムガベにとってみれば何だコノヤローって感じだろ
821世界@名無史さん:2008/07/01(火) 09:27:10 0
98 名前: パピラ(福岡県)[] 投稿日:2008/06/30(月) 11:30:56.54 ID:IFm0sWmY0
ジンバブエの平均寿命
1990年・62歳
2006年・36歳

:(;゙゚'ω゚'):
822世界@名無史さん:2008/07/01(火) 12:23:42 0

アミン大統領もインド人、ユダヤ人追放、タンザニア侵攻で自爆・・
ムガベたんも同じ末路を辿るのか?
そろそろ亡命先を探すお( ^ω^)〜♪
823世界@名無史さん:2008/07/01(火) 13:31:27 0
亡命先ねぇ。やっぱ中国かな
824世界@名無史さん:2008/07/04(金) 19:16:58 0
>>800
それでもどっかのグレート国みたいになるよりまし。
825世界@名無史さん:2008/07/08(火) 22:47:46 0
>>821
最大の原因はエイズだろ
もちろん延命薬が手に入らなくなった事が、それに拍車をかけているが
826世界@名無史さん:2008/08/23(土) 13:38:03 0
あるわきゃねーだろ!w
827世界@名無史さん:2008/08/23(土) 13:58:05 0
スワジランドの国王も暴君らしいね。
828世界@名無史さん:2008/10/03(金) 19:28:54 0
ムカベが超インフレで観念したのが残念だ
829世界@名無史さん:2008/10/05(日) 22:01:59 0
結構前やけどBSのヨーロッパのニュースで、ジンバブエの大統領選挙で投票しなかった人ともう一人の候補者に入れた人
は殺されるてジンバブエの人が泣きながら言ってた…何人殺されたか心配や。。。

ムガベ支援してる中国は北京オリンピックしてる場合違うかったやろ笑

まぁ食品偽装ごときで顔真っ青になる日本人は平和ボケすぎるね
830世界@名無史さん:2008/10/05(日) 22:52:57 O
ズールー王国が英帝に踏み潰されてなかったらやっぱりスワジランドみたくなってたかな?
831世界@名無史さん:2008/10/05(日) 22:55:12 0
仮に、成人で死んだ人がみんな80歳で死んだとして、
10人子供が生まれて2人しか大人にならない、8人が1年経たず死ぬ
とかいう状況だと、平均寿命24歳ということになるよ。
832世界@名無史さん:2008/10/06(月) 08:01:09 0
平均寿命はそういう式で計算するものじゃないぞ
833世界@名無史さん:2008/10/30(木) 02:30:08 0
>>752に関連して、ご存知の方にお聞きします。
この来日時に、エチオピアと日本で勲章をお互いに授与しあうような
ことがありましたでしょうか?
あるいは、日本の皇族がエチオピアを訪問したことがこれまでに
ありましたでしょうか?
よろしくお願いします。
834世界@名無史さん:2008/11/09(日) 10:00:09 0
なるすれ
835世界@名無史さん:2008/12/15(月) 22:04:26 0
age
836世界@名無史さん:2009/01/14(水) 08:09:12 0
ほしゅ
837世界@名無史さん:2009/01/20(火) 11:13:53 0
ここに来るような輩はアフリカの時事問題に多少は詳しいだろう

知り合いにジンバブエのインフレ問題を得意げに話されたりすると
イラッって来るのは俺だけだろうか?
その裏にある歴史的背景などを無視して喋りやがってと・・・。
838世界@名無史さん:2009/01/20(火) 13:12:48 0
>>837
昔から、商売人は政治ネタ、宗教ネタ、野球ネタは人様の
前で喋るなと言われているだろうww
>>837のような人のために2ちゃんはある。
839世界@名無史さん:2009/01/20(火) 17:42:33 0
>>838
837は2chで政治ネタを語りたいと言ってるわけではないし、
837の知人は2chの受け売りで語っているように見えるから、
837にとっては2chはむしろ有害なのではないだろうか。
840世界@名無史さん:2009/01/24(土) 11:37:50 0
後の歴史の教科書では、ドイツのインフレーションより、ジンバブエのインフレーションの方が、
桁数が多いので、象徴的な意味で残るんじゃないの?
841世界@名無史さん:2009/01/24(土) 14:41:51 0
>833
遅レスだが戦後の日本とエチオピアとの交流については↓を参照されたし。

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ethiopia/data.html
下の「要人往来」を参照
842世界@名無史さん:2009/02/27(金) 18:56:03 0
ジンバブエは経済政策としてやっちゃいけないことをやるとこうなりますという
データを提供してくれた
843世界@名無史さん:2009/03/15(日) 21:04:57 O
人食い大統領アミン
844世界@名無史さん:2009/03/15(日) 23:46:02 0
嘗糞将軍金正日
845世界@名無史さん:2009/03/16(月) 00:05:26 0
>>841
日本の皇室とエチオピア・ベルギーの王室は仲良かったからな
第二次大戦前の政治が皇室主導だったら独伊に宣戦布告していたことも有り得た
846世界@名無史さん:2009/03/22(日) 12:46:00 0
ガンビアのガメタンはすげーな。
ガメタン自ら音頭をとって魔女狩りだってさ、連行されたその数千人とか。
ギニアから呼び寄せた呪術師との強力タッグ結成だ。
国家の最高指導者の命令でこういう事をやらかすって、中世以来じゃねーの?

847世界@名無史さん:2009/03/22(日) 15:47:25 0
しかし、ただ無能や権力欲でやってるんじゃなくて、単純に大統領自身が迷信に染まっているだけじゃないのかな・・・<今回の件
848世界@名無史さん:2009/03/22(日) 16:13:40 0
アフリカではよくあること
849世界@名無史さん:2009/03/22(日) 21:34:50 0
ガンビアの大統領はイスラム原理主義者だそうだが、
迷信にかぶれるのはコーランに背く事になるんじゃないのか?
850世界@名無史さん:2009/03/22(日) 21:59:01 0
アフリカの土人に理屈は通用しない
851世界@名無史さん:2009/04/01(水) 15:39:57 0
カダフィ大佐もバジール大統領も千年前なら英雄
852世界@名無史さん:2009/04/03(金) 23:21:58 0
>>851
1000年前には権力に近づくのも難しそうだけどな、そいつら
853世界@名無史さん:2009/04/09(木) 15:53:58 0
アルジェリアのブーテフリカも、独裁者になったな。
言論統制に石油の富を軍や側近・親族のみに還元。
2期しかできない大統領を無理やり、憲法改正して
3期目もできるようにした。議会は不正選挙でオール与党。

一方、経済格差はますます広がり、失業率は高い。
不満をもった人々はテロ組織に勧誘されて、テロリストに。
854ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2009/04/09(木) 22:28:21 O
それ考えると隣のブルギーバやベン=アリーは独裁者だけどしっかりした国作ってて偉いね
855世界@名無史さん:2009/08/10(月) 21:04:58 0
保守
856世界@名無史さん:2009/08/15(土) 11:46:47 0
独裁者かどうかは問題じゃない
まともな国を作れるかどうかが問題なんだよ
857世界@名無史さん:2009/08/18(火) 23:13:07 0
まともな国をつくったはいいが、まともな国として継承できるか否かって大問題が次にあるからな独裁国家だと。アフリカじゃないが、ユーゴとか。
858世界@名無史さん:2009/08/27(木) 07:44:27 0
イラクも遅かれ早かれフセインが寿命になったらウダイとクサイがメチャクチャにしただろうと言われてるな

アフリカだとコートジボワールはウフエボワニが死んだ途端ダメな国になった
859世界@名無史さん:2009/09/27(日) 09:15:05 0
>858
サダムは消臭剤を残しておくべきだった。
860世界@名無史さん:2009/09/30(水) 08:59:24 0
く、くだらん・・・
861世界@名無史さん:2009/10/17(土) 16:39:56 0
>>849
>>850
アフリカンに限らず、たいていのイスラム原理主義者はコーランに背いてる
(戦争ではないテロ自体がコーランに反する)
原理主義者というより独自解釈主義者だろあいつらw
862世界@名無史さん:2009/10/18(日) 07:18:38 0
コーランどころか文字も読めないような民衆を扇動するわけだから、適当なこと言ってもバレない
教義の権威はいても、教義を管理する中央組織は存在しないから、偏った解釈に対してそれは間違いだと断定しずらいし。
863世界@名無史さん:2009/11/18(水) 03:50:26 O
正直アミンに憧れちゃうぜ
864世界@名無史さん:2009/11/29(日) 01:38:35 0
第二次世界大戦やインドシナ戦争を経験した歴戦のボカサにとって、
新生国家中央アフリカのあまりの未熟さに勘違いして、
とうとう尊敬するナポレオン一世の様に、皇帝となって国を率いて行こうとした。

ナポレオンの末路も当然知っている訳で、どうして一線を越えてしまったんだろうな。
865世界@名無史さん:2009/12/06(日) 20:54:37 0
外国に喧嘩を吹っ掛けたせいでナポレオンが失脚したのを知っているから
周辺の国と紛争を起こさなければ失脚しないで済むと思ったんだろ。
もっとも、あんな無茶苦茶な政治ばっかりしていたら
周辺国と紛争しなくても、自滅してしまうのは明白なのに。
ナポレオンがただ軍事面ですごかっただけじゃなくて、
内政面でもきちんとしたことをしたのを認識してなかったのが
ナポレオンファンであるボカサの致命的な過ちだったんじゃないかな。
866世界@名無史さん:2009/12/16(水) 10:57:46 0
話は違うがアミンとドゴ―ルが闘ったらどっち勝つだろうな? お互い二メートル近くあるし
867世界@名無史さん:2009/12/16(水) 19:45:38 0
善政さえ行えば、皇帝として全うできたかもしれんのにな>ボカサ
868世界@名無史さん:2009/12/17(木) 06:30:26 0
当時のアフリカ諸国の政情から言って、ねーよwとしか言いようが無いな
隙を見せたら誰かにクーデター起こされるし
見せなくても起こされるけどなw
869世界@名無史さん:2010/01/17(日) 12:20:03 0
戴冠式で国を素寒貧にしたらしいなボカサ。出オチ。
870世界@名無史さん:2010/02/23(火) 21:17:41 0
もしボカサが戴冠式にカネをかけず、イミテーションの王冠で適当な式ですまし、
政務に精励し、民衆本位の善政を行っていたら、帝政を維持できただろうか?
871世界@名無史さん:2010/02/23(火) 23:37:05 0
>>870
本人が豪華絢爛な皇帝になりたくてあそこまで上り詰めたんだから、前提が既に
不可能だ。
872世界@名無史さん:2010/02/24(水) 00:38:36 0
でも、ボカサって失脚して亡命生活を送るも、帰国しているんだよな。
そして逮捕され、死刑判決を受けるも釈放(恩赦?)される。
75歳とほぼ天寿を全うし、母国にて死去。

これが暴君に対する仕打ちかね。
873世界@名無史さん:2010/02/24(水) 09:32:26 0
そのときの大統領にだっこされたくて帰ったんだろうw
874世界@名無史さん:2010/02/24(水) 17:27:28 0
>そのときの大統領にだっこされたくて
だれうまwww

ダヴィド・ダッコ大統領 → 結局こいつもクーデターで亡命するハメになるんだが… 
875世界@名無史さん:2010/02/24(水) 23:09:43 0
終身大統領から皇帝へ

実際、帝政を布く決定をしたのは、全盛期だったからなのだろうか
それとも、不穏な空気が漂い始め、いつか倒されるぐらいなら、
いっその事、あのルーブル美術館で見たダヴィッドの傑作絵画のような
戴冠式をやってナポレオン一世に近づきたいって衝動に駆られたからかもしれない

ボカサが釈放されたのは、そのダッコをクーデターで追放したコリンバ政権の末期
ボカサも有力部族の出身だったから、選挙が絡んでいる?
876世界@名無史さん:2010/03/04(木) 18:13:57 0
自分1人が帝位を独占するんじゃなくて、
国内に割拠する各有力部族長による選挙で
輪番の皇帝を選ぶようにすればよかったのに

選帝侯とかいってw
877世界@名無史さん:2010/03/05(金) 06:26:14 0
部族長が全員自分に投票するから永久に決まらないな

だいたい自分の番じゃないときに輪番制やめられる恐れがあるだろ
878世界@名無史さん:2010/03/11(木) 06:21:21 0
マレーシアのスルタンみたいなもんか
879世界@名無史さん:2010/03/25(木) 11:46:35 0
今度の南アフリカの大統領も、夫人が何人もいて、子供が20人いて
まともな教育を受けたかどうか怪しい連中じゃないか。
他所の地域だと世代を経るごとにそれなりに進化しているような
気がするが、
アフリカだけはだんだん劣化しているような気がする。
南アフリカなんか、マンデラはまともな人だったが、
そのあとはエイズは先進国の陰謀だと真顔で言ったり、
だんだんひどくなっている。
まして、ソマリアとかコンゴあたりだと
いまや、コーランを読まないイスラム原理主義者が指導者になり、
魔術師の助言で政治をする始末だ。
880世界@名無史さん:2010/03/26(金) 21:41:55 0
スレ違いかもしれないけど
今の南アフリカの惨状を見て
アパルトヘイトをやめたせいで今の南アフリカはダメになった
国を立て直すためにもアパルトヘイトは復活させるべきだ!!
みたいなことを言う輩が出てくるんじゃないのか

あと、ソマリア辺りも
日本も巻き添えを食った一連の海賊が
実は政府の大臣か有力政治家が黒幕となっているために
中々、海賊行為がなくならず
その利益もそういった黒幕連中の懐に入り込んでいる
なんてことがあるのかもしれん
881世界@名無史さん:2010/03/27(土) 03:42:54 0
ボカサの戴冠式の映像を見たけど、まるでコントだったな。
4歳くらいの幼児(息子?)が真っ白な軍服を着せられて馬車での謁見。
式典でも「あ〜眠いなぁ…なにやってるんだろ」って感じで終始あくび。
一方のボカサは金鷲を背にした玉座でご満悦。
とても正気の沙汰とは思えんかったわ。

南ア以外のブラックアフリカで、まだマシなのはボツワナくらいのものか。
エイズは酷いらしいが…
882世界@名無史さん:2010/03/27(土) 08:42:16 0
あの巨大な金の鷲のマークを背にしてる姿はショッカーの大幹部みたいだった。
883世界@名無史さん:2010/03/27(土) 10:38:18 0
日本人のアフリカ旅行記で、
謎のベールに包まれている赤道ギニアの印象にも触れていたんだけども
とにかく民度の低さ、人間性の下劣さが際立っている国だと断罪していた。
軍人、警官の監視、嫌がらせ、賄賂要求…はアフリカ諸国では珍しくない光景だが
これが民間レベルまで蔓延しており、曰く「誰もが不快になる国」とのこと。
石油成金のおかげで、都市は比較的整備されており、生活水準もまずまず豊かだが
街中には人影もなく、アフリカ諸国特有の喧騒など皆無だったそうだ。
みな暴君ンゲマ大統領を恐れて家にこもっているのだろうか…


884世界@名無史さん:2010/07/07(水) 00:32:13 0
ほしゅ
885世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:05:44 0
ボカサ皇帝 戴冠式映像
http://www.youtube.com/watch?v=NPYeFF4OoXQ

バックで流れてる音楽、映画「バリー・リンドン」と同じだと思ったら、シューベルトの音楽だったのね。
886世界@名無史さん:2010/07/07(水) 01:31:35 0
>>883
あそこは凄いらしいね
石油が豊富でGNPはイタリアと同じくらいにあるのに
それがみんな大統領とその取り巻きのポケットの中にGO
887世界@名無史さん:2010/07/07(水) 08:16:02 0
叔父を殺して大統領になった人だし・・・
888世界@名無史さん
「無知蒙昧な黒人を躾ける」

初期KKKの思想には賛同すべきものがある