ギリシャ人

このエントリーをはてなブックマークに追加
1日本@名無史さん
お隣の国に勝るとも劣らない妄想民族ギリシャ人について語りましょう
夢はコンスタンティノポリス奪還、東ローマ帝国再興だ
2世界@名無史さん:04/09/24 20:55:41
2をゲトした模様
3世界@名無史さん:04/09/24 20:56:32
ギリシア人はヨーロッパの朝鮮人
4世界@名無史さん:04/09/24 20:58:14
ヴェニゼロス=金日成。
5日本@名無史さん:04/09/24 21:00:58
>>1
妄想の仕方がショボすぎる
所詮日本人の妄想の限界はその程度だな

アレキサンダー大王時代の領土がギリシャの領土なんだよ!!
これは第一次大戦後あたりに大真面目に語られたギリシャ人の意見です(ヘレネス主義)
6世界@名無史さん:04/09/24 21:01:06
>4
半島の隣国にアタテュルクに匹敵する人物が存在しなかったのは痛い。
7世界@名無史さん:04/09/24 21:01:24
ヨーロッパの中国人はイタリア人。
朝鮮人はギリシャ人。
日本人と近いのはドイツ人。
8世界@名無史さん:04/09/24 21:03:19
始皇帝=ギリシャ人の末裔とか言ってるらしい。
バクトリアあたりから春秋戦国の中国西部に入ったギリシャ人が
秦支配層の先祖だとか。
9日本@名無史さん:04/09/24 21:04:52
>>1
「東」ローマ帝国なんて言おうものなら謝罪と賠償求められます

10世界@名無史さん:04/09/24 21:07:51
>>6
確かにわが国にいたらな。
11日本@名無史さん:04/09/24 21:11:14
ヴェニゼロスは世界史の中でもトップクラスの釣り師
こういう人間の生き様こそ学校の授業でおしえろよ
12世界@名無史さん:04/09/25 09:59:07
ギリシャ人といっても住んでる場所が同じなだけだからなぁ
13世界@名無史さん:04/09/25 10:50:41
スラブ人だしな。
14日本@名無史さん:04/09/25 11:15:25
オリンピックとかでギリシャ人選手見てると名前だけはちゃんとギリシャ人だよな
〜テデスとかさ
15世界@名無史さん:04/09/25 11:26:50
>>8
ソース
16日本@名無史さん:04/09/25 11:37:55
ヴェニゼロスのメガリ・イデア構想ってギリシャ人が居住するところは
全てギリシャの領土ってころだよね?
あんまりたいした範囲じゃないような・・・
トルコ人が居住するところは全てトルコの領土とかいったらえらいことになりそうだけど
まあトルコ人をどう定義するかが非常に難しいけど

ちなみにアテネ国際空港の正式名称はエレフテリオス・ヴェニゼロス空港だそうです
やっぱギリシャ人には結構人気あるのかな、この人は
17世界@名無史さん:04/09/25 12:33:33
18世界@名無史さん:04/09/25 13:20:55
>>17
捏造するんじゃねぇよバカ
中国の事なんかどこにも書いてないじゃないか。
そもそもおまえが本当にギリシャ語読めるんならそのサイトにあるΚΚΕって
どういう意味か翻訳してみろよ
19世界@名無史さん:04/09/25 14:27:42
つまり「ギリシャ人は捏造民族」とか騒いでいるこのスレの住民自身が捏造のプロ、ってことだな。
糞スレ決定。
>>1は責任とって削除依頼出して来い。
20世界@名無史さん:04/09/27 03:48:45
アレキサンドリア帝国とビザンチン帝国の領土はみんなギリシャの領土であることは常識ですよ。
もちろん、ギリシャ人によって文明化された南イタリア、南フランスもギリシャの領土です。
コルシカ島では1982年までギリシャ語が話されていたそうです。
http://www.ethnologue.com/show_language.asp?code=GRK
>The Greek of Italy and that of Corsica are probably separate languages (R. Zamponi 1992).
>The last native speaker died about 1982 (Nick Nicalas 1997).
もちろん、コルシカ島もギリシャの領土です。
アフガニスタンも、アレキサンダー帝国軍の末裔のギリシャ系が居るのでギリシャの領土です。
21世界@名無史さん:04/09/27 07:35:51
>>20
ついでにインドも加えてくれ
22世界@名無史さん:04/09/29 11:54:09
ミランダ王は実在したの?
23世界@名無史さん:04/09/29 19:50:42
ギリシアはすごいねぇ。
昼休みが午後1時から6時までとかだし。いつ働いてるんだろう。
>>20
イタリア南部のギリシア語地域は、いまでもギリシア語で、しかも、
それが、古代ギリシアの植民地をたくさん作った時代にさかのぼり、
ローマなんかよりも古いと。
ちなみに、ギリシアというのは、この南イタリアのギリシア人の自称
であって、現代でも、greci という。ギリシア本土のギリシア人は、
一度として、「ギリシア」なる名前や「グレコ」なる名前をいった覚え
はなく、「ヘラス」が現在でも国名である。
24世界@名無史さん:04/09/29 20:07:40
神様のお恵みで生きています。
25日本@名無史さん:04/09/29 21:06:19
>>16
一応第一次大戦を勝利に導いた英雄だから
その後がアレだけど
しかしヴェニゼロスがトルコに勝ってたら首都はコンスタンティノープルだったんだろうか
でも今ごろイスラム過激派のテロに悩まされてたかもしれないな
26世界@名無史さん:04/09/30 00:57:37
ディスカバリーチャンネルで
テルモピレー特集放送してるね。
なかなか興味深いですな。
27世界@名無史さん:04/09/30 16:54:34
>>7
万年属国で、最後まで毛沢東主義型の鎖国共産主義なんかやってた、
アルバニアが、ヨーロッパで言う朝鮮だろ。
28世界@名無史さん:04/10/02 03:08:29
イタリアはマグナ・グラエキアとシチリアなどの島嶼を返還せよ!
29世界@名無史さん:04/10/02 03:21:00
>>28
まあまあEUなんだからいーじゃん。
30世界@名無史さん:04/10/02 03:26:38
         ,,―‐.                  r-、    _,--,、   
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \  
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"  
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/    
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`    
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1096637050/l50
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、 
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \ 
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ," 
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"
31世界@名無史さん:04/10/10 21:01:30
ギリシャ人の祖国とは我が父祖が植民しギリシャ語が話されていた全ての土地を言う

32世界@名無史さん:04/10/10 21:20:43
正しくいえば「ギリシア人」とは、ギリシア語を話す、イタリア半島
南部の人たちだ。他に、ギリシア人はいない。
今、ギリシアと呼ばれている国は、一度もギリシアを名乗ったことが
ないので、これは、「ヘラス」国である。

ちなみに、テッサロニキで、博物館にいったときに、たかが「出口」
のために、εξοδοσ とあったのはびっくり。エジプトでちゃう
かと思った。
33世界@名無史さん:04/10/10 21:35:32
>>32
古典語でもGateの用法あるけどね。
でもまあ、大仰な感じはするわなw
34世界@名無史さん:04/10/10 21:58:17
>>33
そうだとは思う。英語の exit の訳だと思えば、両方 ex で始まるし。
でもさ、そのときに、すっごい歴史感じちゃって、感動っていうか。
35世界@名無史さん:04/10/10 22:17:44
>>34
確かに意外なところでモノの起源や歴史を知ると感動するよね

そういやギリシア語で思い出したが、外語板にこんな笑い話もw

名前:名無しさん@3周年 投稿日:04/08/16 02:14
昨晩TV神奈川でギリシャの番組やってたのだが、
「ΑΚΡΟΠΟΛ」って名前のタヴェルナが、
AKPONOA(アクポノア)だっつって紹介されてて非常ーーーに萎えた。
36世界@名無史さん:04/10/11 01:10:12
ギリシャ語をEUの共通語にするぞゴルァ
37アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/11 01:32:12
十字軍の頃になると、
所謂、ビザンツ帝国をローマ帝国と呼びたくないカトリック圏から、
「ギリシア人の皇帝」などと呼ばれることを、
ビザンツ皇帝は黙認(後に、公認)していたとの記述を読んだ記憶が...
(勿論、自称してるのとは違うわけですが)

中世期は「ギリシア」って、
ビザンツでも、カトリック圏でも、
良いニュアンスでは使われないみたいですね。
38世界@名無史さん:04/10/11 17:48:51
ヘラスにあぼーんされたトロヤ残党の末裔ごときがなめんなよゴルァ
39世界@名無史さん:04/10/11 18:48:50
40世界@名無史さん:04/10/13 15:01:24
>>37
>中世期は「ギリシア」って、ビザンツでも、カトリック圏でも、良いニュアンスでは使われないみたい

西欧側では「二枚舌野郎」みたいなニュアンスでギリシア人を使ってたと聞く(w
ベネティア商人だったかな??
シルクや聖遺物なんてのを扱ってたからかな。

一方で、古典思想を伝えてるってことで尊敬する向きもあったわけだけど。
こっちは一部知識人や好事家の間でのことかな??
41世界@名無史さん:04/10/13 16:28:27
>>23
ところが、そうでもなくて、
西ローマ帝国〜フランク王国期に俗ラテン語に飲み込まれて消失、
ビザンツ帝国のイタリア南部回復で再殖民→戦乱で離散、消失、
両シチリア王国時代に国策で官吏・商人の招聘→カトリック化で消失、
オスマン王朝の伸張による難民
船舶運輸事業による港湾地域での出稼ぎ、移民
ユーゴスラビア、ルーマニア、ブルガリアの共産化による難民・移民
と、南イタリアのギリシャ語の住民の内容は入れ替わっているわけで、
今に残っているのは下から二つ目くらいまでのものだ。
42アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/13 22:23:47
>>40
>一方で、古典思想を伝えてるってことで尊敬する向きもあったわけだけど。
>こっちは一部知識人や好事家の間でのことかな??

ルネッサンス以降なら、大いに有り得そうですけど、
中世だとどうなのでしょうか。

一方、ビザンツ人と言えば、
「細かいこと、つまらないことに粘着する高飛車な奴」
のイメージらしい。
現代語にも残存しているとのこと。
43アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/13 22:35:16
>>42
私も含め、この板の住人は、
多かれ少なかれ、ビザンツ人の末裔と言えなくもないw
44世界@名無史さん:04/10/13 23:03:29
It's Greek to me!!
45世界@名無史さん:04/10/13 23:36:57
>>37
とはいえ、東ローマ帝国、あるいはビザンチン帝国で、
軍人の公式言語は最後までラテン語だったそうだ。
ようするに、命令系統とかそのあたり。
46アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/14 05:34:13
>>45
異民族を補助軍的に採用してた場合は、
(東ゴート?のテオドリックみたいな場合を想定)
ラテン語ではなかったのでは?

正規軍だと仰るとおりかもしれないけど、
とすると、ギリシア語だけしか分からない筋肉バカは、
ビザンツ軍人になれないということか。
何か、頭でっかちの軍隊のような...
47世界@名無史さん:04/10/14 07:01:17
ラテン語を完全に話せる者でないと士官クラスになれなかったということなのでは?
兵卒にはラテン語といっても、「進め」「退け」など命令のためのわずかな言葉を覚えさせて用が足せたか、
あるいは士官のほうが兵卒のギリシャ俗語を解したのでは?
しかし、上からの命令は正則ラテン語で行なうということだったのでは?
48世界@名無史さん:04/10/14 16:20:16
西洋の中国
49世界@名無史さん:04/10/14 16:25:33
現代ギリシア語でもフランスを「ガリア」、ドイツを「ゲルマニア」というんだな。
オリンピック見て驚いた。
50アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/14 23:38:30
>>47
実際は、そんなとこでしょうねぇ。
で、一瞬、昇進のためにガリ勉している姿が思い浮かんでしまった。
それはそれで...
51アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/15 00:13:12
あ、でも、南川高志著『海のかなたのローマ帝国』に、
どこぞの東方属州から来た部隊では、
かなり、ラテン語が多用されていたと書かれていた。
休暇願とかも、ラテン語みたいな感じだった気も。

例のNHKの3回目でやるらしいから、
確認しておこうっと。
52世界@名無史さん:04/10/15 06:30:37
現代ギリシャ語には、近代以降の学術用語以外で、
ラテン語からの借用語は多いの?
53世界@名無史さん:04/10/15 14:08:09
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041015-00000086-kyodo-int

「ゲーム禁止法」は違反 欧州委がギリシャ提訴

 【ブリュッセル15日共同】欧州連合(EU)欧州委員会は14日、自宅でコンピューターゲームをすることまで禁じたギリシャの法律は、域内のモノやサービスの自由な流通を定めたEUの法令に違反しているとして、同国政府を欧州司法裁判所に提訴した。
 ギリシャは2002年、違法ギャンブルを取り締まる目的で、スロットマシンなど電子機器を利用したゲームを禁止する法律を制定。その際、家庭用コンピューターゲームや携帯電話の付属ゲームも対象になった。
 実際に家庭内での利用が摘発されることはないが、カフェなどでゲーム機設置が許可されないケースがあるという。
 欧州委は今年4月、法改正を要求したが、ギリシャ政府は対策を取らずにいた。 \
54世界@名無史さん:04/10/15 14:48:14
さすが政教分離ができてない国。
55ナポレオン ◆vYVYAtFe0o :04/10/16 00:25:03
>>37
>中世期は「ギリシア」って、ビザンツでも、カトリック圏でも、
>良いニュアンスでは使われないみたいですね。
いや、ビザンツ末期には「エラス」という言葉は
「ローマ」に替わる民族的・文化的アンデンティティの拠り所として、
知識人を中心に盛んに唱えられるようになります。
「自分達はローマじゃない、エラスなんだ」と。

>>45
ん? ビザンツではイラクリオス帝時代に公用語はギリシア語になってますが。
典拠プリーズ。

※エラス、イラクリオスともにビザンツ時代のギリシア語での発音です。
古典ギリシア語(ビザンツ時代にはもう使われてない)では、
ヘラス、ヘーラクレイオス。
56アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/16 02:03:24
>>55
ご教示感謝。勉強になります。
何故、「ローマ」が忌避されたのか、
その理由を、ご承知でしたら、お教え下さい。
57世界@名無史さん:04/10/16 04:40:19
ギリシャ人=デブのイメージ
58世界@名無史さん:04/10/19 13:11:49
オリーブ油だからスマートだよ!
59世界@名無史さん:04/10/19 19:00:32
>>56
擬古主義とかatticismでググってみ。
60アクィラ ◆0fUIPC892c :04/10/19 23:18:11
>>59
擬古主義という言葉は、
古典を振り返るものですので、
ギリシャ古典に限らず、
ラテン古典をも含めてもおかしくないはずです。
また、atticismは、コイネーや中世ギリシャ語ではなく、
古典期の前5-4世紀のアッティカ方言を範としようというものでは。
いずれにせよ、ビザンツ末期の特質ではないと思われます。
(レイノルズの著作では、9世紀の古典復興が挙げられていた筈)

オストロゴルスキーが言うところの、
「ギリシア人(語)によるキリスト教的東方ローマ帝国」
であった筈のビザンツが、
その本質の一つであり続けた「ローマ」を切ったのは、
何故なのだろうとの、>>56でした。
61世界@名無史さん:04/10/21 00:09:09
擬古主義
モナーを悪とし、ギコを良しとする『偏狭な思想』
62世界@名無史さん:04/10/21 09:34:39
ローマは領有してないし、バチカンとは仲悪いし、キリスト教の原典はギリシャ語で
書かれてるし、もともと文明はギリシャの方がローマに教えてやったものだし、
ローマ人の方のアイデンティティがトロイ戦争の難民の子孫でギリシャ人と同祖同族と
いうところにあったんだから、本家たるギリシャの領域を支配してギリシャ語喋ってりゃ
文化的優越感が生じるだろうに。
63世界@名無史さん:04/10/21 12:15:10
けど血統はスラブ人。
64世界@名無史さん:04/10/21 12:30:07
スラブは語族で人種じゃないよ。
65世界@名無史さん:04/10/21 14:16:50
どっちにしても古代ギリシア人とは血が違う。
66ギリシア人:04/10/21 15:14:49
  このモンゴロイドがっ!pu
67世界@名無史さん:04/10/26 08:12:10
ギリシャ文字で書かれたトルコ語というのは残っていないの?
いわば「カラマンリ語」と言うべきようなもので。
68世界@名無史さん:04/11/22 13:36:42
ローマ帝国では、インテリはギリシャ語も分かり、ギリシャ文化を学び、
庶民はラテン語しか分からなかった、と聞いたことがあるけど。

古代ローマ時代はそうであって、しかし、
多くの書き込みがあったよに中世、およびそれ以降はまた、違うってことか。
69世界@名無史さん:04/11/22 18:46:46
オストラコンは現代日本にも導入したいな。
自分の選挙区ばかりに国費を掠め取るような代議士を、他地域が引きずりおろす。
国会の選挙区内の住民は選び、選挙区外の住民が逆票で対抗。
70世界@名無史さん:04/12/18 11:16:49
>>68
それは西と東で違うでしょ。
71世界@名無史さん:04/12/23 04:14:03
マイ・ビッグ・ファット・ウエディング っていう映画でギリシア人のなんでも起源だって言うところを
揶揄してると思われるシーンで「お父さん、着物も」「そうだよ、ギリシア語のキモニ?(冬)という
言葉が語源で、寒いから服をきるから…」といったことを言ってた。
72名無しさん@:05/01/02 19:33:37
ここの版レベルが高いので質問させてください。

ローマ時代の「アジア」はどこからどこまでの範囲と認識されていたのですか?

中国は「セリカ」=絹の国と呼ばれていたらしいけど、「アジア」とはまったく別のものと捉えられていたんですよね?

できれば情報ソースも教えてください。
73世界@名無史さん:05/01/02 19:46:00
>>72
単純に考えれば 「アジア」=小アジア だと思うのだけど、違います?
74世界@名無史さん:05/01/02 20:04:22
アジアとは元々「東」という意味で、本来はギリシアから見たボスポラス海峡東岸の地域だった。

それが地理の知識が増すに連れてアジアの指し示す区域がどんどん広がり、
現在では「本来のアジア」を小アジアという・
75世界@名無史さん:05/01/02 20:34:40
ローマの属州アジアの範囲は小アジア半島西部のみですね。
この時代の「アジア」はまだ、元々のアジアの範囲に限定されていたということですか。
ttp://home9.highway.ne.jp/nicolo/Cancelleria/ro-e-map.html
76名無しさん@:05/01/02 21:33:21
ご返事ありがとうございます。いや、ほんとここはレベル高いですね。
つまり
ローマでは「アジア」という言葉は行政単位として小アジアを指していただけ
である。で、帝国領土とそれ以外の東方地域はオリエント・オクシデントという分
類でいいのですよね?

そして問題は「アジア」が具体的にいつ頃から拡大されていったのか。
これもどなたか知っている方いますか?
近代以降ってのはわかるのですが、正確な時期がどうもわからないんです。

>>74さん
「地理の知識が増すに連れてアジアの指し示す区域がどんどん広がり」
というのはローマ時代におこったことですか?そうではなく近代以降と
考えていいのですよね?
77世界@名無史さん:05/01/03 01:02:40

小アジア史総合スレッド   @世界史板
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1038900541/
78世界@名無史さん:05/01/10 20:04:04
ドラクマの紙幣の人物知ってる方。
79世界@名無史さん:05/01/10 20:08:46
100ドラクマ札の肖像画は自然科学者のデモクリトス。
80世界@名無史さん:05/01/11 14:00:05
>>79

おおきに。
81世界@名無史さん:05/01/11 14:00:47
さまよえるオランダ人
82世界@名無史さん:05/01/26 00:13:32 0
帝国書院の世界史地図に第一次世界大戦前(1941.01)の国力図があった。
ギリシャの人口は500万人ほどだったらしい。これでトルコと100万だか150万だか
の住民交換(1922以降)行ったわけか。1/5-1/4、凄まじい入れ替えだな。
ちなみにトルコはアラブ方面領有した状態で2000万人ほど。
そいえば現ギリシャ人スラヴ説の人って小アジアとかのギリシャ人をどう見ているのだろ。
83世界@名無史さん:05/01/26 00:39:48 0
トルコ人はトルコ語を話すが、人種的にはスラブ人ですから
84世界@名無史さん:05/01/26 00:46:37 0
突厥の血はどこへ逝ったんだろうか。
85世界@名無史さん:05/01/26 00:49:14 0
ごく薄く入ってますから
だからスラブ人種でもポーランドのような北方系とは違って濃い
86世界@名無史さん:05/01/26 00:56:02 0
いつ頃からスラブと混血したんですか?
87世界@名無史さん:05/01/26 00:57:08 0
>>56
ビザンツ学者井上浩一先生の説明によると…

(ギリシア人意識の芽生えは1204年以降だとした上で)
第二のローマ、コンスタンティノープルを失ったことは、ローマ人・ローマ帝国
という建前を色褪せたものにした。いまやみずからの栄光を学芸に求めざるをえ
なくなったビザンツ人は、ギリシア意識を強く持つようになる。ニカイアの文人
皇帝テオドロス二世はみずからの国をあえてヘラス(ギリシア)と呼んだ。十四
世紀のメトキテスになると、さらに積極的に「ギリシア人たれ」と呼びかけてい
る。
(『世界の歴史14 ビザンツとスラヴ』P210-211 中央公論社1998年)

だそうでつ。
88世界@名無史さん:05/01/26 12:53:06 0
スラブは言語系統。スラブ人種なんていう言い方はゲルマン人種と同じくらいおかしい。
トルコは「アナトリア人種」だよ。
89世界@名無史さん:05/01/26 23:34:08 0
>>86
6世紀以降。ドナウ川を越えてビザンツ帝国へ侵入し、そのまま
住みついてしまった。その頃ギリシャ人達はシチリアや南イタリ
ア、小アジアへ逃げてしまった。ここで残ったギリシャ人とスラ
ヴ人が混血したと考えられる。
しかし、8世紀以降国力を盛り返したビザンツ帝国はバルカン半
島への支配権を徐々に回復させ、小アジアや南イタリアなどへ
逃げたギリシャ人を再度ギリシャの地に植民させている。

と、いうことをスラヴ人説を取る人はどう考えてるのか説明キボン。
まさか、19世紀のフェルメライヤーの説を鵜呑みにしてるじゃないよ
ねぇ。

そもそも、バルカン半島やアナトリアのように民族の出入りが激しい
ところで混血しない方がおかしいと思うのだが。
90世界@名無史さん:05/01/27 00:07:54 0
ビザンツの国力が衰えた11世紀以降の話は?
91アクィラ ◆0fUIPC892c :05/01/27 05:02:52 0
>>87
レス感謝です。
基本的な文献を読んでいませんでしたorz
折を見て目を通すことに致します。
92世界@名無史さん:05/01/28 00:27:23 0
>>90
12世紀までは何とかバルカン半島を維持できていたが、その先はどうかねぇ。
というか、ビザンツ自体アルメニア人が支配階層にたくさんいたような多民
族国家(まあだからこその「ローマ帝国」なのだが)だし、そもそも当の本
人達は「『ローマ人』であって『ギリシャ人』ではない」って言ってた人達
だから(末期になると>>88みたいな知識人は多くなるが)。いまだにギリシャ
では「ローマ人」て呼ぶこともあるっていう話もあるくらいだし(ホントか?)。
 近代以降の民族の概念で語ろうとしても、ローマ〜ビザンツ・オスマンと
千百年も民族を越えた「世界帝国」に支配されてきたこの地域でそれが意味
のあることなのかどうか…逆に無理矢理民族の枠を作ろうとした結果が「バ
ルカンはヨーロッパの火薬庫」になったのだろうし。
93世界@名無史さん:05/01/28 22:14:04 O
>>1
ギリシャ人の場合は実際にアナトリア・バルカンはお
ろかシリア・エジプトまで支配している時代があった
からただの妄想ではない。隣の半島人はなかったこと
を捏造してるので全然違う。
94世界@名無史さん:05/01/29 09:28:52 0
ギリシャって土地はあるの?
例えば現在のイタリア共和国は、本来のイタリアって土地のみならず、ガリアの一部も領土なわけだが。
95世界@名無史さん:05/01/29 12:13:22 O
↑ハァ?
96世界@名無史さん:05/01/29 16:31:39 0
>>93
じゃヨーロッパの中国だな
短期間でもはるか昔でも同じところに住んでたやつらが
支配したことがあるってだけで領有権を主張するのも
妄想よりはまだマシだけどやっぱりタチ悪いな
97世界@名無史さん:05/01/30 19:13:43 0
「トルコ」って土地は無いよな。
98世界@名無史さん:05/01/30 20:46:23 O
>>96
アテネ五輪の時、トルコ代表団にもいちあう拍手してたからな。
サッカーの試合でブーイングしかしなかった日本の隣国よりかはマシ。
99世界@名無史さん:05/01/31 00:02:18 0
>>96
それをいうならユダヤ人だろ。
二千年も前の話を持ち出して土地を分捕り、国を作ったんだから。
100世界@名無史さん:05/02/03 10:27:08 0
近代ギリシャ王国の君主が
対内的に「皇帝」を名乗ったとかいうことは無いんだろうか?
101世界@名無史さん:05/02/03 10:33:49 0
ない。所詮は西欧からきた王様だし。
102世界@名無史さん:05/02/03 11:34:13 0
皇帝より「アルコン」とか「僭主」の方がギリシアっぽくて萌える
103世界@名無史さん:05/02/03 13:36:14 0
古代と現代とでは住んでいる人がちがうってね
104世界@名無史さん:05/02/04 00:19:05 0
>>100-101
ビザンツ皇室のコムネノス家やパレオロゴス家の末裔とかならともかく、
西欧の王家出身じゃねぇ…。

>>103
また来たよ、この手のレス。
古代から混血が激しいからね。スラヴやトルコ、アルバニア、アルメニア
色々混じってるよ。極東の島国やその隣りのどうでもいい半島と違って民
族の入れ替わりが激しい。7世紀くらいでビザンツが滅びてたら、ギリシャ
語と古代ギリシャ文化の記録も消滅してたかもな。
105世界@名無史さん:05/02/04 21:13:56 0
ギリシャ文明に関しては
ササン朝やアッバース朝に保護されてたわけだし
消滅までは(略
106世界@名無史さん:05/02/08 15:30:25 0

107世界@名無史さん:05/02/09 11:02:25 0
>>103はファルメライヤー
108世界@名無史さん:05/02/16 02:38:32 0
「ビザンツとロシア・東欧」によるとスラブ人はバルカンを南下し623年にはクレタにまで到達、ギリシャ内陸部の地名や中世以降の人名にスラブ語起源のものがかなり残っているという。
ところがギリシャのスラブ人のその後については歴史も文化遺産も考古遺物も殆ど何も残らず、ビザンティン帝国側の対応もよくわからない。全バルカンがキリスト教化されてる以上、布教はされた筈だが8XX年代みたいにスラブ語で布教した形跡も無い。

故にビザンティンはなし崩しにスラブ人が雪崩れ込むままにし、なし崩しにギリシャ語で布教し、なし崩しにギリシャ人化してしまったのであろうとのこと。

スラブ化の勢いも凄まじいがギリシャ化パワーも相当なもんだ。そういえばローマもギリシャ化されたんだよなー。
109世界@名無史さん:05/02/16 07:14:23 0
ただ、ギリシャ化といってもギリシャ正教化と言語のギリシャ語化に
すぎないから、古代ギリシャとは言語以外は無関係な方向なんだよなぁ。
110世界@名無史さん:05/02/28 20:11:34 0
現代ギリシャ人と話してるとき、東ローマ帝国のことを話の流れで「ギリシャ帝国」と呼んだら
どういう反応されるだろうか?
「ビザンチン帝国」とかだと多分不機嫌になるだろうけど。
111世界@名無史さん:05/03/02 18:56:36 0
クリム(クリミア)半島のギリシャ人って今はどうしたのかなと思ったら、
今でもいるんだってね。
どのくらいの人口があるのだろう?
ギリシャ語を教える「ギリシャ学校」なんてのもあるらしい。
クリミア・タタールは有名だけど、ギリシャ人はあまり聞きませんが
詳しい人教えて下さい。
112世界@名無史さん:05/03/02 20:06:26 0
キリスト教がセム一神教がヘレニズム化したものだし、
ビザンチンの中世ギリシャ語は古代ギリシャ語の後裔だし、
ギリシャ正教を受け入れて中世ギリシャ語を喋るように
なるということは、ギリシャ化以外になんなん?
113世界@名無史さん:05/03/03 17:10:08 0
人種の話ぢゃなからうか。
古典期のへレスの民のように(?)、紅毛碧眼ではなく中東っぽい人種になったことを
いふんぢゃなからうか。
でも、もとからギリシャ人って今のような風貌だったといふ説もあるけど。
114世界@名無史さん:05/03/03 17:12:30 0
訂正
誤:古典期のへレスの民のように(?)、紅毛碧眼ではなく中東っぽい人種、、
正:古典期のへレスの民のような(?)紅毛碧眼ではなく、中東っぽい人種、、
115世界@名無史さん:05/03/03 18:45:09 0
>>111
バルカンスレで話題になってました。ウクライナ全体で10万人ぐらいだとか。
ただ、オデッサ近郊などの居住者を含むでしょうから、クリミアだけでは
もっと少ないと思いますが・・・
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1040515302/928
116世界@名無史さん:05/03/03 18:53:44 0
>115 ありがd
117アクィラ ◆0fUIPC892c :05/03/03 22:00:52 0
山川世界各国史の『ギリシア史』は、
2月発売となってたと思うのですが、
見かけた方いらっしゃいます?
118世界@名無史さん:05/03/03 22:11:11 0
アクィラさん、『ドナウヨーロッパ史』どうよ?
119アクィラ ◆0fUIPC892c :05/03/03 22:19:10 0
不勉強で未読です。
アマゾンのレビューは高評価を付けてましたね。
120世界@名無史さん:05/03/03 23:48:31 0
オデッサと言うとギリシア独立の拠点がありましたよね
イプシランディスとかがいた…
あの辺ギリシア人って今でも多いのかな?
121世界@名無史さん:05/03/08 13:41:52 0
>>109
言語以外は無関係って言うけどさ、
思考する上で一番重要なのが言語なんだから、
言語を受け継いでるってことは思考形態も受け継いでるってことじゃないの?
それともひょっとしたら現代ギリシャ語って古代ギリシャ語とは文法から発音から語彙まで
スラブ諸語とかに換骨奪胎されちゃってるってことなの?
122世界@名無史さん:05/03/08 20:00:10 0
日本人=武士道のイメージが未だに強いように
ギリシャ人=ヘレニズムのイメージも強いよな。
当の現代ギリシャ人にとっての誇りは、まず第一に正教なんだろうけど。
123世界@名無史さん:05/03/08 20:08:20 0
>>121
正気か?
124世界@名無史さん:05/03/20 20:01:52 0
age
125世界@名無史さん:05/03/20 20:02:45 0
      ∧∧
〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚) <なんだこの厨房どもの会話は!!
  UU ̄U U 
126世界@名無史さん:05/03/20 21:03:04 0
古代ギリシア人って、ローマ同様に飽食とかしてたのかな、と
おもっていたらかなりストイックで、食生活も現在とあんまし
変わらず質素ですね。午睡の習慣も無かったみたいで。
127世界@名無史さん:05/03/20 21:58:44 0
>>121
古代ギリシャ語と現代ギリシャ語とは
二千数百年の時を隔てていますが
その半分以下しか隔てていない日本の中古語と現代語の距離より
はるかに差が少ないです。語彙も文法も。
128世界@名無史さん:2005/03/21(月) 14:00:03 0
>127
なにせ妄想民族だからな
ユダヤ人のヘブライ語みたいな
129世界@名無史さん:2005/03/21(月) 15:43:13 0
>>128
ヘブライ語同様、近代になって古代の語彙・文法を復活させたようなもんだからなぁ。
そもそも、バルカン諸民族の言語なんてみんなこんな感じで人工的に作ったもんだし。
130名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 23:54:26 0
>>129
古代の語彙・文法の復活ってのは具体的にどんなことがおこなわれたんでしょうか?
いつ頃とか、中心人物などがいれば知りたいです。上田万年みたいな奴がいたんですかね。
なんかいいサイトとかあれば教えてもらいたいのですが。
131世界@名無史さん:2005/03/27(日) 00:26:01 0
132世界@名無史さん:2005/03/27(日) 03:46:11 0
>>111
お詳しいですね。
1921年、クリミア自治共和国に住んでいたギリシア人は23868人、全人口の3,3%。
20年代、ギリシア語学校、ギリシア語新聞、ギリシア人のコルホーズが存在した。
30年代末、スターリンの弾圧を受け、多くのギリシア人がラーゲリで死んだ。
1944年、クリミアには14300のギリシア人が残っていたが、タタール人などと同じく
様々な地方に強制移住させられ、強制労働に従事させられた。彼らの法的な身分が
改善されたのは1956年。この間、ギリシア語教育は禁止されたので、若い世代は
ギリシア語を話せなくなった。56年から90年代にかけてクリミアへの帰還が実施。
現在、シンフェローポリにクリミア・ギリシア人の機関がしっかりと存在。
133名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 20:00:03 0
>>131
ウィキでは一応調べたんですよね。もうちょっとこう、詳細が知りたいんですよね。
独立に前後してナショナリズムの昂揚とともに古ギリシャ語復興運動みたいなのが
あったのかなーと思ったんで。
134世界@名無史さん:2005/03/27(日) 20:21:48 0
ja.wikipediaの「カサレヴサ」の項の

さまざまに分化した各地の方言をまとめ、革命後の
新ギリシアの「共通語」として、アダマンティス・コライス(1748年 - 1833年)らの
言語学者が、古典ギリシア語と「コイネー」に基づき、言語の純粋化
(日本語において外来語を漢語等に訳したように、外国語から拝借している
語彙を、それを示すギリシア語単語を作って置き換えるなどした)と
学問的な計画により創造された擬古典言語であるが、

から何も読み取ることが出来ないの?
135名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 23:47:52 0
>>134
すんません。下まで読んでませんでした。
なかなかギリシャ語の変遷は面白いですね。カサレヴサが偉大なギリシャ
文明の継承物であるだけに、簡単には棄て切れなかったみたいですね。
だけど、この説明読む限りオスマントルコ支配下でも随分ギリシャ語は維持
されたみたいですね。まさかオス万トルコではローマ時代みたいに公式文書に
ギリシャ語使ったとかはないですよね?
136カラジチ ◆mWYugocC.c :2005/03/28(月) 00:12:06 0
>>135
ギリシア語は聖書の言葉。
教会関係ではギリシア語を使っていた。

>カサレヴサ
コイネーは結局のところアテネ近郊の方言なので、他の地方ではむしろカサレヴサの方が通じたとか聞いたことが。
137世界@名無史さん:2005/03/28(月) 00:40:45 0
>>135
文語が残り続けたのはギリシャ正教の礼拝は何語で行い、聖書は何語で書かれて
いたのかがものすごく大きいでそ。口語については文語に引っ張られてそれなりに
維持はされていたものの、やはり方言差が大きく、現代ギリシャ人は絶対に認めたく
ないだろうけどオスマン統治下では口語共通語にはトルコ語を使っていた状態
(トルコ人とも雑居していたし、なんせキリスト教トルコ人とすら自称していた)
だったのを、近代以降アテネ方言でまとめいていっただけ。
138世界@名無史さん:2005/03/28(月) 00:45:37 0
うひゃ。推敲していたらもろにかぶった…
ちなみに、カサレヴサ成立以前はトルコ語以外だと古典ギリシャ語が
通じたとのこと。
139名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 01:41:33 0
みなさん、親切にありがとうございます。
そうか、聖書か。聖書っていうと新約と旧約しか頭に浮かばない先入観があるか
らなぁ。ということになると、東方正教をもっていたロシア語とかコーランがある
アラビア語とかも、あんまり変わってないのか、という疑問も浮かぶな。まあ、こ
れはスレ違いということで。

もう一つ質問させてもらいたいのですが、アナトリア地域にいたギリシャ人がトルコ
語を喋ったっていうのは納得いくのですが、アテネとかのギリシャ人はどうだったの
でしょう?そもそもアテネにもトルコ人いっぱいいたのですか?それともミッレト制の
下で自治を謳歌していた感じですか?
140世界@名無史さん:2005/03/28(月) 10:23:15 0
>聖書っていうと新約と旧約しか頭に浮かばない先入観があるからなぁ。

他にどんな聖書があんだよ?
モルモン経なんかか?
141世界@名無史さん:2005/03/28(月) 12:41:49 0
>>140
「新教と旧教」って書きたかったんだよきっと。正教って知名度低いから。

>>139
ギリシア本土にも、「トルコ語を話すイスラム教徒」や「トルコ語を話す
キリスト教徒」や「ギリシア語を話すイスラム教徒」や「アルバニア語を
話すイスラム教徒」や「アルバニア語を話すキリスト教徒や(以下略
が混住してましたよ。住民交換と迫害によってほとんどいなくなりましたが。
142世界@名無史さん:2005/03/28(月) 15:49:49 0
ギリシャ人め、チビの癖に身長サバ読むなって。
143世界@名無史さん:2005/03/28(月) 17:08:13 0
トルコ語という共通語(もちろん生活語は別にある)、オスマン臣民という共通意識で宗教の
違いすらある意味乗り越えていたオスマン帝国が近代ナショナリズムによって解体されて
いったのは大きなの損失といえるかもしれない。

とかギリシャ人に言ったら大変なことになるだろうな…。
144世界@名無史さん:2005/03/28(月) 17:56:07 0
オスマン帝国はヨーロッパに領土をもつべきではなかったのだよ
145世界@名無史さん:2005/03/28(月) 19:05:47 0
ギリシャ語でフランスはガリアって呼ぶんでしょ?
じゃあマルセーユもマッサリアみたいな感じでよんでんのかなぁ。
146世界@名無史さん:2005/03/28(月) 19:08:37 0
>>144
1402年アンカラの戦いで電光バヤジットT世がティムールに敗北した後、
滅亡の危機にあったオスマン帝国領内の小アジア地域は反旗を翻したが、
ヨーロッパ地域が従順だったおかげで復興したことを知らないのかな?
147世界@名無史さん:2005/03/28(月) 19:26:44 0
アンカラの戦いでもトルコ系遊牧民の部隊がティムールに寝返ったのに
セルビア人部隊は最後までバヤジットのために戦った。
148世界@名無史さん:2005/03/28(月) 20:21:25 0
ちょうど右隣がオスマン帝国スレだw
149カラジチ ◆mWYugocC.c :2005/03/28(月) 21:13:46 0
>>139
そもそも新約はギリシア語でして……
あとアテネって独立以前は地方小都市だったようです。

>>148
そのうちスレの住民交換で大量の難民がやってきます。
150世界@名無史さん:2005/03/28(月) 22:25:27 0
>147
そういやチャルディランの頃もトルコ系遊牧民はサファビー朝へ寝返ろうとしてますね
それを防ぐのはセリムの弾圧弾圧凌遅三千刀滅九族
セリムの目つきはあれに違い無い!
151世界@名無史さん:2005/03/29(火) 21:36:57 0
ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′

これか
152世界@名無史さん:2005/03/30(水) 19:25:44 0
>132さん
111です。あなたのほうが百倍詳しいです。
この知識を仕込んだのは外パブです。w
あるウクライナ女性とお話しした時
「実は私はギリシャ系で、、、」という話になったのです。w
153132:2005/03/30(水) 23:53:48 0
>>152
そうでしたか。
日本語でない専門書を調べて、お答えしたのですが。残念でした。
そういう場所に通っていらっしゃる方とは無縁な世界に生きているもので。

いいこと、教えてあげますね。
ここの世界史版のコテハンは全員、専門家でないですよ。
ただし、ここの少なくとも1つのスレだけは、2名以上の専門家がいます。
132で書いたことなど、日本語ではどこにも書かれていませんよ。
世界史研究者は、外国語しか読みましぇん。ハクショーン大魔王。
154世界@名無史さん:2005/03/31(木) 02:33:37 0
>>153
そんな言い方しなくてもいいだろ。
155世界@名無史さん:2005/03/31(木) 04:05:22 0
「歴史」を読むと黒海沿岸って遊牧民がちらほらいる程度の不毛な国という印象を受けたんですが、実際はギリシャ人がたくさん入植してるんですよね。
なんでトゥキディデスはそういう書き方をしたのか知っている人いますか。
156世界@名無史さん:2005/03/31(木) 09:40:57 0
エル・グレコ
157世界@名無史さん:2005/03/31(木) 23:32:45 0
>>155
そんな細かい話、トゥキディデスの研究者が出てこない限りわからんだろ。常識的に考えて。

>>154
2chに居ついてる研究者とかろくな奴いないからしょうがない。
158世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 14:28:19 0
>>155
ギリシア人が黒海までの航海ルートを開拓した時期を検討のこと。
黒海北は大ステップ地帯で馬の飼育に適しています。
独自の騎馬民族文化が花開きましたが、言語系統とかは不明。まずは、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%82%BF%E3%82%A4
ギリシア史概説では、『ギリシアを知る事典』(東京堂出版)がよくできています。

>>157
そんなことはないです。例えば、「共和国P」スレには研究者多。
変な人が多いご時世なので、みんなコテハンにしないのでしょう。
情緒不安定な人とは、ネットでも会話しないことをお勧めします。
「逃げるが勝ち」と言いますからね。
159世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/01(金) 14:35:46 0
132=153=真性包茎だから放置しとけ
160世界@名無史さん:エジプト暦2329年,2005/04/03(日) 13:23:02 0
132=153は女だろ。
外パブの話なんかされたら、女なら気分のいいもんじゃねーからな。

ギリシア系といえば、トラブゾン帝国があった辺りにまだ住んでいるな。
トルコの北岸。
161世界@名無史さん:2005/04/05(火) 12:29:34 0
153さん、外パブをやぢです。

>日本語でない専門書を調べて

>132で書いたことなど、日本語ではどこにも書かれていませんよ。
>世界史研究者は、外国語しか読みましぇん。

外国語が読めることが相当ご自慢のようだが、
「象牙の塔w」の住人しか外国語が出来ないと
思っているらしいところが痛すぎる。w
頭と性格の悪そうな人ですね。
俺は語学屋なんですけどね。111の話も露語で聞いたこと。
日本に初めて来た女性には、露語ができると、もてるんだよ。w
外パブは馬鹿の行くところと決め付ける「研究者w」さんより、
利口な人間は「象牙の塔w」の外にたくさんいるんだよ。
君より外国語の出来る人もね。


162世界@名無史さん:2005/04/05(火) 16:05:38 0
>>153
不能の世界だと見た!
163153:2005/04/05(火) 16:54:13 0
>>161
あなたが私よりも語学ができるということはありえない。
1人だけ、よくできる人をネットで見かけたが、
やはり研究者だった。
試しに下の文を訳してみなさい。
訳で判断する。

164世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:00:23 0
Развитие общественно-политических процессов в конце 80-х – начале 90-х гг.
повлекло за собой образование в Крыму ряда национально-культурных обществ.
Одним из первых среди них оформилось общество греческой культуры, впоследствии
преобразованное в Федерацию греков Крыма. Важная роль в его организации принадлежит
К. Д. Апостолиди, Х. И. Шонусу, Н. Г. Сумулиди, Е. А. Хаджи, Г. П. Салдуриди.
В настоящее время Федерация объединяет 14 региональных организаций в Симферополе,
Евпатории, Керчи, Феодосии, Ялте, Бахчисарайском, Белогорском, Кировском, Ленинском,
Нижнегорском, Симферопольском районах, насчитывающих 1860 членов. Подавляющее большинство
крымских греков проживает сегодня в Симферополе, Белогорском, Нижнегорском и Симферопольском
районах. Усилиями культурно-этнографического центра Федерации воссоздан ряд национальных
фольклорных коллективов.
165世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:02:34 0
Среди них – детские хореографические ансамбли в Симферополе, Керчи, Ялте,
Белогорске, с. Чернополье Белогорского района, вокально-инструментальные
ансамбли «Орфей» (г. Старый Крым) и «Прометей» (пгт. Зуя), хоровые фольклорные
коллективы в Феодосии и с. Луговое Ленинского района. В Крыму регулярно проводятся
фестивали и праздники греческой культуры с участием художественных коллективов и
исполнителей из Греции. Один из таких фестивалей в рамках Дней греческой культуры
в Крыму прошел 6 – 9 сентября 1998 г. и вызвал большой интерес общественности.
Греческая диаспора Крыма отмечает многие национальные праздники, в т. ч.: День
освобождения Греции от османского ига – 25 марта и антивоенный праздник «Охи»
28 октября.
166世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:10:37 0
暖かくなると真性包茎のキチガイがわいてくるようです。
関わると恥垢臭がうつりますから、放置しましょう。
167世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:27:50 0
>>153のファビョり方は学問的素養の有無以前に人間として恥ずかしい希ガス
168世界@名無史さん:2005/04/05(火) 17:49:21 0
Huit autres groupes ethniques comprennent entre 100 000 et 500 000 personnes: les Juifs (486 300 ou 0,9 % de la population
de l’Ukraine), les Biélorusses (440 000 ou 0,9 %), les Moldaves (342 500 ou 0,6 %), les Bulgares (233 800 ou 0,5 %),
les Polonais (219 200 ou 0,4 %), les Ruthènes (200 000), les Hongrois (163 100 ou 0,3 %) et les Roumains (134 800 ou 0,3 %).
Selon les estimations de 1998, plus de 250 000 Tatars de Crimée seraient rentrés en République autonome de Crimée,
principalement pendant la dernière décennie. De plus, treize autres groupes ethniques comptent entre 10 000 et 100 000
personnes: les Grecs, les Arméniens, les Tsiganes, les Allemands, les Azerbaïdjanais, les Gagaouzes, les Géorgiens,
les Lituaniens et plusieurs groupes appartenant aux langues altaïques telles que les Tchouvaches, les Ouzbeks, les Mordviniens,
les Kazakhs, etc. Les nombreux autres groupes nationaux comptent moins de 10 000 personnes par langue. Selon le rapport présenté
par l’Ukraine au sujet de la Convention-cadre pour la protection des minorités nationales (2 nov. 1999), plus de 130 nationalités
seraient représentées en Ukraine. Dans les principales divisions administratives et territoriales de l’Ukraine, sauf pour ce
qui est de la République autonome de Crimée et de la ville de Sébastopol, les Ukrainiens forment de la majorité absolue.
Dans la République autonome de Crimée et la ville de Sébastopol, les Russes, qui représentent respectivement 67 % et 74,4 % de
la population de ces territoires, constituent également la majorité absolue.
169世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:01:13 0
Im Altertum war die Krim von Kimmeriern und Chersonen dann von Skythen bewohnt.
Daneben existierten griechische Kolonien. Im 1. Jahrhundert v. Chr. wurde die Krim
römische Provinz. Im 3. Jahrhundert n. Chr. kamen Goten (siehe Krimgoten ) auf die Krim
die zum Teil bis ins 16. Jahrhundert nachweisbar waren. Ihnen folgten im 5. Jahrhundert.
die Hunnen Chasaren (siehe auch Chasarenreich ) Kumanen und Tataren. Die südliche Krim
war unter Kontrolle von Byzanz und Genua. 1450 entstand auf der Krim das Krimkhanat
das weite Teile der Ukraine unter seine Kontrolle brachte (s. ukrainische Geschichte )
das 1475 aber unter osmanische Kontrolle kam. Seit 1783 kontrollierte Russland die Krim.
1853 - 1856 war die Krim v.a. Sewastopol Schauplatz des Krimkrieges . Im Zweiten Weltkrieg
wurde die Krim von 1941 - 1944 durch das Deutsche Reich annektiert (in Referenz auf die
germanischen Krimgoten wurde es durch Nazideutschland zeitweise in Neugotland umbenannt).
Ende 1944 wurden die Krimtataren auf Stalins Befehl hin nach Zentralasien deportiert.
170世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:02:50 0
包茎が常駐しちゃったな…
171世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:04:59 0
Współczesny język grecki to język Greków mieszkających w Grecji, na wyspach greckich oraz na Cyprze.
Greka należy do języków indoeuropejskich, posługiwały się nią ludy zamieszkujące obszary wokół basenu
Morza Śródziemnego od trzeciego tysiąclecia p.n.e. W pierwszej połowie trzeciego tysiąclecia p.n.e.
starożytni Achajowie posługujący się tym językiem osiedlii się w południowej części półwyspu Bałkańskiego
i otaczajacych go wyspach. W końcu ósmego wieku Grecy zaadoptowali i zmodyfikowali alfabet fenicki.
172世界@名無史さん:2005/04/05(火) 18:13:05 0
世界にはね、情報が溢れかえっているんだよ。
上の文章はすべて標準的で、難しいところは全くない。
173高校生:2005/04/05(火) 18:38:33 0
大学ってこんな変な人が授業教えてるんですか?行きたくないなあ
174世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:11:49 0
著しく協調性に欠けるから周りからは煙たがられてるんだが何故か本人だけは
それに気付かず妙に高い学歴や専門性を誇って勝ち組だと思い込んでいる悪例

院まで行けばこういう可哀相な人はたまに見れるよw
175世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:22:12 0
まあ、文系だと海外文献紹介すればいっぱしの研究者面できるからね(w
176世界@名無史さん:2005/04/05(火) 21:44:13 0
と、研究者にもなれなかった方々が申しております(www
177世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:03:40 0
>>176
よう、相変わらず臭いな。まだ包茎手術せんのか?
178世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:11:57 0
>>177
文献読解力のない厨房が一匹、釣れました(ww
179世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:13:13 0
図星だったので発狂してしまった理系コンプレックス丸出しの包茎くん、乙。
180世界@名無史さん:2005/04/05(火) 22:34:45 0
>>179
四十而不惑♪
181世界@名無史さん:2005/04/06(水) 00:12:44 0
一気に糞スレ化したので晒しage
182世界@名無史さん:2005/04/06(水) 03:25:56 0
今日は院の入学式だったが、キムタク風にいえば「閉じてる奴」が90%くら
いで引いた。で、153・163みたいな一見すると真面目で暗そうな感じだが、内
心は自意識過剰な人間が大勢いるんだろうと思うとなんだか陰鬱な気分になる


一つだけ確かなことがありそうなのは、2chに常駐して一般人に知識をひけ
らかしたり、叩いたりしているような奴は、研究者としての才能も成功ないだ
ろうことだ。153なんかは見事に体現してくれた。その意味で感謝したい。戒め
にします。
183世界@名無史さん:2005/04/06(水) 16:29:51 0
>>182
仮に研究者として成功したところで周囲からは疎まれるわな
結局のところ社会に出ようが蛸壺化しようがDQNはDQN
学歴はあるからプライドだけは妙に高いけど誰にも理解されない
孤独感に苛まれるとこういうふうになっちゃうんだぉ

その点コミュニケーションの大切さを分かってる>>182さんは
何やってもそれなりにうまくいくんじゃね
院まで行くと>>153みたいな人間性に問題ある連中は多いし
嫌になることも多々あるだろう
けど挫けずにガンガレ
184世界@名無史さん:2005/04/06(水) 18:25:50 0
ひろぴ
185世界@名無史さん:2005/04/07(木) 13:35:25 0
高校生さん、大学の教師にも賢い人がいますよ。
163のような馬鹿の比率が、一般社会より高いのは確かですが。
186世界@名無史さん:2005/04/07(木) 14:47:49 0
ガンガレ、ひろぴ
187世界@名無史さん:2005/04/11(月) 21:48:31 O
で、山川の「ギリシア史」読んだヤシはいないか?
188カラジチ ◆mWYugocC.c :2005/04/12(火) 09:54:24 0
189世界@名無史さん:2005/04/13(水) 13:08:02 0
あげ
190世界@名無史さん:2005/04/19(火) 03:41:22 0
>>187
世界各国史17か?
近現代の比重が思ったより多いから古代史好きにはちょっと物足りないかも
191世界@名無史さん:2005/04/22(金) 07:04:31 0
ソフィストの詭弁ていまのギリシャでもあるの?
192世界@名無史さん:2005/04/22(金) 15:08:13 0
古典ギリシャ語だけど、講義取ってるんだけど、ギリシャ文字が読めるようになっただけでも
うれぴーもんだね。
193世界@名無史さん:2005/04/22(金) 16:57:22 0
その調子で碑文が読めるようになるまでガンガレ
194世界@名無史さん:2005/04/27(水) 16:15:35 0
IGage
195世界@名無史さん:2005/04/27(水) 16:48:49 0
あがってなかったorz
196世界@名無史さん:2005/04/27(水) 18:50:06 0
paideuooの全変化形暗記が第1のステップ。
ここまでで大半が脱落。
197世界@名無史さん:2005/04/30(土) 09:10:49 0
バイロンやプーシキンなど、ギリシア独立戦争に共感してヨーロッパから
駆けつけた面々は、現実のギリシア人と接触して失望した。
198世界@名無史さん:2005/04/30(土) 09:45:00 0
スペイン内乱でヨーロッパ、アメリカから駆けつけた面々は
スペイン人には感動したけど人民戦線には失望したのとは大きく違うな。
199世界@名無史さん:2005/04/30(土) 10:22:49 O
>>190
日本では古代ギリシャばっかりで、ローマ・ビザンツ時代以降は無視してる本が
多いからバランスとったんだろう。ビザンツとオスマン時代はその道の専門家が
書いてるし、ギリシャ通史としては良心的かと。古代ギリシャ関係の本なら、他
に山ほどあるだろ。
200世界@名無史さん:2005/04/30(土) 10:37:34 0
>>199
他の巻と比べて近現代だけ多いって訳でもないよなぁ。
201世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:08:21 0
独立戦争で、ギリシア人はテルモピュライのような戦い方をせず、もっぱら
山賊のようなことばっかりやっていたので、古典を通じてギリシアに思い入れ
を抱いていた西欧人はガカーリしたんだってさ。
202世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:11:52 0
だって本当に山賊なんだもーん。
203世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:14:21 0
独立戦争に関しては、英語で文献あり。
204世界@名無史さん:2005/04/30(土) 16:54:56 0
バルカン半島は山がちな地形なので、山賊がゲリラ戦をするのに向いていた。
古典古代に成立したポリスも、こういう地形と関係があるのかもしれない。
205世界@名無史さん:2005/05/01(日) 02:59:58 0
昨日のBS2でやっ手いたキプロスのドキュメント見た人いますか
206バイロン卿:2005/05/13(金) 20:15:10 0
「ギリシア人には赤面を、ギリシア人には涙を」
207世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:43:56 0
ヴェニゼロスが上手くやれば(というかヘマさえしなければ)今頃は
首都がコンスタンティノポリスだったろうに
後にも先にもあれ以上の好機は無かったと思う
それでも貨幣に肖像が刻まれてるヴェニゼロスは素敵すぎる
208界@名無史さん :2005/05/13(金) 22:00:46 0
ギガリイデアだっけ?
でもそうなっていたらテロとかに悩まされていそうだけどね
209世界@名無史さん:2005/05/14(土) 09:33:06 0
去年のオリンピックもアテネよりコンスタンティノポリスを(無理矢理)会場にしたかもな。
210世界@名無史さん:2005/05/14(土) 12:04:45 0
ヨーロッパの列強は、当初ギリシア独立戦争に介入することに慎重だった。
オーストリア外相メッテルニヒは、ロシアがギリシア問題に介入して、各国の
バランス・オブ・パワーが崩れることを恐れていた。
ところがイギリス外相カニングは、国内の産業ブルジョアジーの不満を、
海外における新市場(新生ギリシア)の開拓というはけ口を与えることに
よって緩和するという考えを持つに至った。
211世界@名無史さん:2005/05/14(土) 12:33:02 0
ギリシャ独立戦争への列強の介入がなければ、エジプトにおける
ムハンマド・アリーの近代化が成功していただろうなぁ。
212世界@名無史さん:2005/05/14(土) 13:38:30 0
ムハンマド・アリーが列強とロンドン四カ国条約を結ばさせられたのは
列強がムハンマド・アリー朝のシリア領有を阻もうとしたことが原因で、
列強がギリシア独立戦争に介入したのより10年以上後の出来事だし、
エジプト経済が完全なヨーロッパの従属化に置かれるのは
1860-70年代のムハンマド・アリーの孫たちの世代。
213世界@名無史さん:2005/05/14(土) 16:19:20 0
やっぱコンスタンティノポリスはギリシャ人の街として存在してこそキャラ立ちするって感じがするからな。
トルコ人には悪いけど。
214世界@名無史さん:2005/05/14(土) 16:23:40 0
君府は「ギリシア人」ではなく、「ローマ人」の都市。
215世界@名無史さん:2005/05/14(土) 16:29:45 0
>>213
現在のイスタンブールで、ビザンツ時代につくられたものは、
アヤ・ソフィア、ヒッポドゥローム、テオドシウスの城壁、地下宮殿
(イエレバタン・サライ)、ヴァレンス水道橋、ガラタ塔

オスマン時代につくられたのは、トプカプ宮殿、ブルー・モスク、
スレイマニエ・モスク、グランド・バザール、ドルマバフチェ宮殿。
216世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:08:11 0
イギリスの詩人シェリーの作品『ヘラス』

「世界の偉大な時代が新たに始まる。黄金時代が到来する」
「現代のギリシア人はかの栄光ある民族の後裔であり、われわれの想像力は
彼らを我らと同類の人間の姿に描き出すことを拒絶する。彼らはかの栄えある
民族の感性、鋭敏な概念思考、熱狂、勇気を受け継いでいる」
217世界@名無史さん:2005/06/10(金) 00:17:13 0
日本人が追われて日本にやって来たように
ドーリア人に追われてイオニア人は
エーゲ海の島々や小アジアに移り住んだのでしょうか?
218世界@名無史さん:2005/06/10(金) 06:36:28 0
>>217
>日本人が追われて日本にやって来たように
釣りか?無知なのか?
219世界@名無史さん:2005/06/11(土) 22:27:46 0
ほす
220世界@名無史さん:2005/06/19(日) 18:47:32 0
日本・トルコ友好スレッド
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1118546059/l50

@ニダー大好き板
221世界@名無史さん:2005/06/20(月) 22:40:18 0
  88888    ヘレー
 ( `∀´)   出身地 アテネ
 (_つノノl|つ  誇り高いヘレネス(ギリシャ人)。
  Ll_|_|_l.||   旧宗主国トルコに謝罪と賠償を
 (__)_)   要求する点はニダーそっくり。
            ___________________
   88888    │トルコは元々ギリシャの植民地なのデス!!
  ( `Д´)   <戦争は強いのは認めマスけど
  (_つノノl|つ   │文化的には劣等後進民族なんデス!!
    Ll_|_|_l.||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (__)_)   
222世界@名無史さん:2005/06/20(月) 22:42:55 0
止めれ!

偉大なるギリシャを侮辱するなああ!
223世界@名無史さん:2005/06/20(月) 22:48:51 0
ギリシャはニダーに負けるとも劣らない民族主義国家
224世界@名無史さん:2005/06/20(月) 23:00:12 0
昨日のサッカーでギリシャサポーターがヘラスと叫んでたのを聞いて
なんか感動した。
225世界@名無史さん:2005/06/20(月) 23:04:22 0
どうせなら去年に聞いてくれよ。
226世界@名無史さん:2005/06/20(月) 23:22:58 0
去年のヨーロッパチャンピオンは、いまや日本に手も足も出ないほどにやられる
チームとなってしまいました…
227世界@名無史さん:2005/06/21(火) 01:55:14 0
「トルコ」なんて地方は無いんですけど…。
228世界@名無史さん:2005/06/23(木) 04:47:57 0
>>223
誇るべき栄光があるからね。
何も無い朝鮮人と一緒くたにするのは酷。
ホメロスも、三角関数や浮力についての論文も、キリスト教の原典も、ギリシャ語だ。
朝鮮語が原典で世界中に知られている書物って、共産主義者からも嘲笑されている
『主体思想』くらいじゃん。
229世界@名無史さん:2005/06/23(木) 13:19:58 0
単にギリシャ語をしゃべるようになっただけのバルバロイのくせに。
230世界@名無史さん:2005/06/23(木) 20:53:44 0
それを言い出したらきりが無いかと。
毛沢東とかだって匈奴や鮮卑の子孫かもしれないし。
231世界@名無史さん:2005/06/25(土) 23:30:07 0
極東で拾ってきたニダ。面白かったのでつい。

680 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2005/06/21(火) 21:08:48 ID:O8yAAT/T
  88888    ヘレー
 ( `∀´)   出身地 アテネ
 (_つノノl|つ  誇り高いヘレネス(ギリシャ人)。
  Ll_|_|_l.||   旧宗主国トルコに謝罪と賠償を
 (__)_)   要求する点はニダーそっくり。
            ___________________
   88888    │トルコは元々ギリシャの植民地なのデス!!
  ( `Д´)   <戦争は強いのは認めマスけど
  (_つノノl|つ   │文化的には劣等後進民族なんデス!!
    Ll_|_|_l.||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (__)_)

232世界@名無史さん:2005/07/05(火) 13:32:10 0
>>231
ひでえなこりゃ
233世界@名無史さん:2005/07/05(火) 19:52:21 0
とはいえど
パレオロゴス朝「ギリシャ」帝国で文化が花開いたのもまた事実。
今までに於いて劣化コピー文化しかない半島と比べるのはカワイソス。
234世界@名無史さん:2005/07/05(火) 21:26:17 0
>>229
ドイツ人とかフランス人とかイギリス人も元を正せばバルバロイだろ。
古代ギリシア人だってクレタ文明を滅ぼしたバルバロイなんだから揚げ足取りはやめようぜ
235世界@名無史さん:2005/07/05(火) 23:36:48 0
>>234
バルバロイがヘレネスを名乗っているのがアレ。
236世界@名無史さん:2005/07/08(金) 20:03:39 0
★ギリシャ人の難しい発音の名前にストロー英外相、ギブアップ

 [ストラスブール 6日 ロイター] EU議会のギリシャ人議員の多音節の
名前を2回、発音し損ねて、英国のジャック・ストロー外相は発音をあきらめ、
謝罪した。
 同外相は「学校で古代ギリシャ語をやったのですが、書くのが中心で、
発音はあまりやらなかったのです」と冗談めかした。

 欧州対外関係委員長のベニタ・フェッレロワルドナー氏も、自分の二重姓も
舌をかみそう名前だが、イヨルゴス・ディミトラコポウロス氏の名前を何度も
発音しようとしてうまくいかなかった。同氏は、委員長の挑戦がうまくいかないたびに
ニヤリと笑い、拍手した。
 ジョーセプ・ボーレル議長が助け船を出した。ゆっくりと発音して簡単な
ギリシャ語のレッスンを行ったのだ。

 しかし、最も現実的な示唆を行ったのはドイツ人議員のエルマー・ブロック氏。
ディミトラコポウロス氏が属している外交委員会の委員長だ。

 ブロック氏は外相に「ジョージ、と呼んではいかがでしょう。うんと簡単ですよ」
とアドバイス。ストローは喜んでこの助言に従い、続くディベートで繰り返し
《ジョージ》と呼んでいた。

REUTERS vhttp://www.excite.co.jp/News/odd/00011120791571.html

237世界@名無史さん:2005/07/08(金) 20:07:42 0
>>235
蛮族とされた人々の血が混じったら「生意気」だという事になれば、
中国など幾多の異民族の侵入を受けた事か。
238世界@名無史さん:2005/07/08(金) 20:20:42 0
>>237
混じるもなにも、今のギリシャ人で古代ギリシャ人の血の割合なんて微々たるものやん…
基本的にギリシャ語をしゃべるようになったスラブの蛮人+WW1までアナトリア在住で
ギリシャ語住民。
239世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:02:00 0
文化受けづいているのだからギリシャ人で良いと思うが。
帰属意識は〜の集団に属していると自覚する事から始まるのだから。
そもそもアナトリアもビザンチン帝国の版図であったわけだしね。
スラブの蛮人と連呼しているけどそれは差別にならないか。
240世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:25:24 0
ビザンツはギリシャ語をしゃべってはいても帰属意識は完全にローマ人やん。
それを古代ギリシャと直結するからアレになる。

あと、今のギリシャ語自体、古代ギリシャ語とは大幅に変質していた
言語だったのを、近代になってから古代ギリシャ語風に復刻したもの
というのはこのスレにあるとおり。イスラエルにおけるヘブライ語の
復刻と似たようなもの。

んで、スラブの蛮人と連呼しているのは、当のギリシャ人の意識がそうだから。
ギリシャ人が馬鹿にしているものが、実は遺伝子的なルーツの多くを占める
という事実を皮肉っているんだよ。
241世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:25:30 0
>>236
古代ギリシア専門だがすげー分かるw
242世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:52:55 0
>>240
中国人だって古来から中華主義を標榜してきたけど、彼らが言うところの胡や夷と混血してきたわけで
大して変わらんがな。
何処だって自民族や自分の文化圏を第一にしたがるのは人の性であって理解できない事ではない。
日本人だって朝鮮人や中国人と遺伝子のルーツを共有しているわけだが、2chでは彼らを貶めている
訳で他所さんの事をそうはいえたものではない。
243世界@名無史さん:2005/07/08(金) 21:58:55 0
ギリシャ人の場合、2chで貶めるどころかマヂに民族浄化やっちゃっているのが
大違いだけどな。狂い方は2ちゃんねらや朝鮮人の比じゃない。
244世界@名無史さん:2005/07/08(金) 22:09:22 0
民族浄化は世界史に興味ある人なら普遍的な行動パターンだと思わないのが不思議。
正当化はできないが、それは人の性ではないかと。

5月にNHKでキプロスの民族融和の特集をやっていたけど、あいつら鬼畜で人殺しで云々と
いう喧伝はギリシャ側もトルコ側もやっていたが、そういうのはやめようと努力している訳で
火をつけてまわるような議論は学問板ではどうかなと思う次第。
歴史を語ることと、「断罪」して検察や裁判官になる事は似て非なるものだとおもうけどなあ。
245世界@名無史さん:2005/07/08(金) 23:00:40 0
擁護が苦しくなってきたね(w
246世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:31:58 0
欧州最下等人種をポルトガルと争う一方の雄、ギリシャ人。

ところでギリシャ文明って非印欧語族の土人の文明をパクっただけなの?
野蛮さ故に軍事力だけは勝っていたんだね。
247世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:40:09 0
人種的には全くかわらないトルコ人と揉めてるって
変な話だな。元々同じ民族だったのに、
片方がたまたまトルコ語化しただけだろうに。

作用に言語と宗教は大きいということだろうが、
彼らが自分たちの民族に思いを馳せる時、中央アジアやギリシャ半島
にルーツを追い求めるんだろうが、特にキプロスのトルコ人の場合、
血統的には殆どギリシャ人っちゅーかキプロス人なんだろうな。
248世界@名無史さん:2005/07/09(土) 00:44:27 0
>>246
下等かそうでないかって何で判断してきめているんだ?
>>245にもいえるけどそういう風な書き込みは学問板としてはいかがなものか
249世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:26:33 0
毛むくじゃら。眉が濃い。肌が黒い。ニガーの血、ニガーっぽさ。
人種混交の失敗例。雑種。まじりまくりのチグハグな顔。
血が均等に混ざってなくて、体のアチコチに特徴が出てるような感じ。
250世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:35:00 0
248は論破されてアレになっちゃったな…
251世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:38:20 0
>>250
何をもって論破されたと書き込んでいるのか?
差別ネタしか書き込まれていないのに。
252世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:51:23 0
ていうかギリシャ人自身がギリシャ彫刻みたいな顔を
至上としてプロパガンダを行っているので、
ニガー顔は叩かれても自業自得だろ。
253世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:52:20 0
差別ネタねぇ。お前が読解力皆無で理解力皆無で民族浄化したがる
ヘレネスマンセーの知能障害者かつ真性包茎なのはよくわかったから、
これ以上妄言を垂れ流さず消えること。
254世界@名無史さん:2005/07/09(土) 02:56:43 0
そういや、アテナオリンピックでは必死にギリシャ彫刻顔の
女を集めて行進させてたな。スラブっぽいのとか南方系の
ポルトガルっぽいのは排除してた。

あとギリシャ女は金髪に染めてるのが多いね。
顔と合ってなくて不自然。
255世界@名無史さん:2005/07/09(土) 03:17:58 0
ギリシャ人の歪んだ人種認識による歪んだナショナリズムを指摘することが
差別なんだから、248は幸せな脳みそだな。
256世界@名無史さん:2005/07/09(土) 03:26:02 0
ギリシヤも半島国家
257世界@名無史さん:2005/07/09(土) 07:38:03 0
はっきり言ってシリア人の方が白人に近いんじゃね?
258世界@名無史さん:2005/07/09(土) 18:32:52 0
"I find it laughable, given the above, that you find Greeks your closest living relatives"
I LIVE IN GREECE AND I AM PERSIAN! Many greeks really (I mean REALLY) look like Iranians/Persians.
Mostly Athenians. Sometimes even I am amazed. Anyway, everybody here thinks I'm Greek... And when
I say I'm Persian, they all mention Xerxes, Darius (etc.) and then they say that Persians and Greeks are
cousins. I find it very cute.
-----------------------
(一応)白人(の一種)  古代文明(×モダーンカルチャー)が拠り所。
イラン人とギリシャ人は似ているな。
259世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:18:27 0
>>252-254のレスは学問板のレスとしていかがなものか。 ギリシャ人がこういう連中だと決めつけ
貶める事がはたして知性にあふれた書き込みといえるのか。

髪に染めてどうこうなど日本らアジアの国々でもみられる傾向ではないか、他所の国を貶めるために
そういう言動をしてはずかしくないのか。いくら便所の落書きとはいえ度がすぎるのではないか。
260世界@名無史さん:2005/07/09(土) 21:31:24 0
むしろ何でそんなにギリシアマンセーになるのかが理解できない
261世界@名無史さん:2005/07/09(土) 22:17:19 0
>>247
>人種的には全くかわらないトルコ人

大嘘つくな。
ギリシャ人みたいなヨーロッパ顔のトルコ人なんて
海峡越えたらかなり少ないぞ。
262 :2005/07/09(土) 22:20:40 0
>>261
その前にサッカーギリシャ代表見てみ。
ギリシャ人自体がヨーロッパ顔じゃないからw
トルコ人と大差ないぞ。トルコより小汚いくらいだよ。

あと私は、キプロス島のトルコ系のこと言ってんの。
人種的には変わらないだろ。
263世界@名無史さん:2005/07/09(土) 22:29:05 0
ギリシャ人の方がトルコ人より毛深い、髪が縮れているので、
余計に野蛮人に見える。ある種の
ヨーロッパ人種の悪い影響を受けている。
トルコでもギリシャ国境に近くなるにつれて、ブサイク率が高くなるの
だな。なんつーか、クドイ、濃い、汚い人種が増える。
264世界@名無史さん:2005/07/09(土) 22:40:35 0
265世界@名無史さん:2005/07/13(水) 23:48:48 0

グリース
266世界@名無史さん:2005/07/14(木) 00:04:27 O
みんな同じ猿じゃないか。
267世界@名無史さん:2005/07/14(木) 21:40:41 0
   ファビョーン    
 .∧_∧   アイゴー!         ∧_∧
∩#`Д´> '') トルコに強く抗議し  (´∀` ;)  そんな事言われてモナー・・・
ヽ     ノ  謝罪と賠償を(ry    (    )
 (,,フ .ノ                  | | |
   .レ'                  (_(_)

   ヘビョーン               ヾ
 .88888   ウオー!           □
∩#`Д´)'') トルコに強く抗議し  (・Ω・ ;) そんな事言われても・・・
ヽ ノノl| ノ  謝罪と賠償を(ry    (    )
 (,,つ .ノ                 | | |
   .し'                 (_(_)

       博士!我々はヘレーの癇癪をヘビョンと名付けることにしますた!!


268世界@名無史さん:2005/08/05(金) 05:08:59 0
クレタ人:アカイア人:ドーリア人=縄文人:弥生人:朝鮮人
269世界@名無史さん:2005/08/16(火) 10:52:35 0
>>262
いや、それは無いでしょ。
トルコは普通にモンゴロイドっぽい顔の人も居たし
270世界@名無史さん:2005/08/20(土) 16:30:32 0
夢はコンスタンティノポリス奪還かー
コンスタンティノポリス陥落の際は結構トルコ軍に虐殺されてるし
近世でもキオス島の虐殺があったり
昔の栄光があるだけにギリシア人もまた悲劇の民族のような気もするのよ
271世界@名無史さん:2005/08/20(土) 19:39:44 0
ギリシアはコンスタンティノポリス奪還はもう諦めたのか?キリスト教の聖地だし、本来アナトリア半島もギリシアのものだろ。
272世界@名無史さん:2005/08/21(日) 19:11:26 0
>>270
欧米のプロパガンダでしょ。
トルコはイスラム教。自称ギリシャ人はキリスト教徒だから
意図的に捏造し隠蔽しているの。
273世界@名無史さん:2005/08/22(月) 15:49:30 0
ドリス方言の子孫、ツァコニア語。ラコニア人の直接の子孫なのか
どうかは知らないが。
http://www.ethnologue.com/show_language.asp?code=tsd
274世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:07:02 0
ドリス方言ってギリシャ文明に暗黒時代をもたらしたドーリア人の事じゃないか?
ギリシャ文明の継承者でもなんでもない。
朝鮮人が日本文明の継承者っていうようなものだな。
275世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:14:35 0
ドーリア人、ラコニア(ラケダイモーン)人、スパルタ人。ほぼ同義。
シシリアのシラクサイ出身のアルキメデスの著作はドリス方言。
276世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:24:31 0
ついでに言うが、ethnologueのどこに「ギリシャ文明の継承者」
なんて書いてある?ツァコニア方言の話者は牧人だとあるだろう。
勝手に想像して意味不明なことを主張しないように。
277世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:46:52 0
ギリシャにドーリア人南下

 BC1200年ころ、ギリシャ人の別の一派(ドーリア人)が南下してギリシャ本土へ侵入した。
先に定着していたギリシャ人の諸部族を支配したり追い出したりしてギリシャ全体が大混乱する時代となった。
 ミケーネ文明は崩壊し、文字も失われた。BC1200年ころからBC800年ころまでは、文字による史料がな
くくわしい歴史がわからないため、ギリシャ史上の暗黒時代 Dark Age とも呼ばれている。
 この暗黒時代の後に、ポリスを中心とする古代民主制の時代が到来する。


蛮族の子孫だな。 彼らもギリシャ人とは言わない。
僭称に過ぎない。
278世界@名無史さん:2005/08/22(月) 17:49:49 0
コンスタンティノープル奪還に成功したら、首都をアテネからコンスタンティノープルに移すのか?
そしてアヤソフィアで盛大なミサをするのか?

観てみたい気がする。
279世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:04:35 0
>>277
コピペご苦労。線文字Bで書かれた文献が古典期に継承されていると
思ってるんだね。君がイオニア方言、アイオリス方言、アッチカ方言、
ドリス方言の区別も知らないことは良くわかったよ。アルキメデス、
テオクリトス、ピンダロスを知らないということもね。ついでに
ミケーネ文明と古典ギリシャ文明の区別もつかないことも良くわ
かったよ。
280世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:27:18 0
ギリシャ人自身もここで指摘されてるような矛盾には気づいているんだよ
だから必死で大声をあげて主張したり、やりすぎだろと思うような行動をする
281世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:32:51 0
>>279
>>1を嫁。
ここは古代ギリシャを語るスレではない。
欧州のチョンを語るスレだと気づけ。
282世界@名無史さん:2005/08/22(月) 18:59:43 0
>>281
話者が1500人程度の言語を話す民族を指して「ギリシャ文明の継承者」
だとか、「朝鮮人が日本文明の継承者っていうようなもの」だとか言う
のは洒落としても程度が低過ぎる。
283世界@名無史さん:2005/08/22(月) 20:35:42 0
ギリシャ内戦について語ろう。ELAS、メタクサス、EDES、EKKA、
パパンドレウ…
284世界@名無史さん:2005/08/24(水) 03:52:00 0
【1:306】【韓国】韓国の貧民街も見方を変えれば気分はギリシャ[08/23]
1 名前:蚯蚓φ ★ 2005/08/23(火) 23:30:21 ID:???
目立つ色のペイントを塗った釜山の代表的貧困層地域、沙下区甘川2洞。
この形や色の独特の風光を世界中が羨ましがる景色を持つギリシアのサントリーニ
(Santorini)と比べる主張が人目を引いている。

サントリーニはさわやかな白壁の建物と青色の屋根、これらと向き合う青い海、そして
真っ青な空の調和によって世界で一番美しいと言われる場所。イオン飲料広告の撮影地と
しても有名だ。

二箇所を比較するきっかけは、「アカシア(ネイバーID;jinsub0707)」というネチズンが
ブログにあげた文。このネチズンは貧困層地域である甘川2洞の写真とサントリーニの写
真を一緒にあげて比べ、「今もそれなりに素敵な風景だが、もうちょっと計画的な姿に変
わったらギリシア・サントリーニが羨ましくなさそうだ」と言った。このネチズンが甘川
2洞について知ったのは、月刊建築雑誌『ポア(poar)』の去年4月号を通じてだ。

これに対してネチズンたちは「良い発掘だ。原色的な色彩がポカリスエット (の広告)に
出る背景の白い所をしのぐ」「私も見て驚いたことがある」「素敵だ」「色をもっと柔ら
かい色にしたらもっときれいだったろう」 のように驚くべきだという反応を見せた。
一方「沙下区の貧困層地域だ」「私が見るには貧困層地域でしか見えない。」など、貧困
層地域特有の発生的特性を先に見なければならないと指摘するネチズンもいる。
(以下略)

ソース:朝鮮日報を抄訳<韓国の貧困層地域も ‘色’ よく使ったらギリシアの休養地みたいだね?>
http://www.chosun.com/national/news/200508/200508230112.html
写真:(上:サントリーニ、下:甘川2洞)
http://www.chosun.com/media/photo/news/200508/200508230112_01.jpg
285世界@名無史さん:2005/08/24(水) 04:04:29 0
マヂで面白い視点だな。ちょっと感心。
286世界@名無史さん:2005/08/24(水) 12:01:05 0
サントリーニ島って昔は吸血鬼(ヴリコラカス)で有名な所だったんだよな。
ちょうどイギリス人が「ニューカッスルへ石炭を送る」というように
ギリシャでは「サントリーニへ吸血鬼を送る」という言い回しがあった。
287世界@名無史さん:2005/08/24(水) 12:05:43 0
オスマントルコ人もバルカン半島で起こる吸血鬼事件には相当困惑してたらしい。
トルコ人の行政官が、キリスト教徒の村人が死体を掘り起こして心臓に杭を打ったりするので
「イスラム法にはこういう場合の処置が書いてないのでどうしていいかわからない」
と報告書を中央に送っている。
288世界@名無史さん:2005/09/01(木) 17:51:22 0
>>272
いや、事実も含まれているとは思う。
全て捏造してるわけではないでしょう・・・
289世界@名無史さん:2005/09/01(木) 18:16:48 0
少なくともアルメニア人虐殺については当時の政府高官だったエンヴェル・パシャも認めてるらしい。
といってもギリシャ人には関係ないが。
290世界@名無史さん:2005/09/02(金) 00:07:37 0
ttp://lemonodaso.exblog.jp/1739348/
この写真のお坊さんはエルサレム総主教イリネオスです。彼はエルサレム
総主教区の最高位にありながら、不動産ころがしをやったり、及び近辺に
アポストリス・ヴァヴィリスという国際指名手配の麻薬の売人をおいていた
ことや、アルキメデスの原本(何だか知りませんが、オリジナルな何か〉を
ロンドンの競売にかけたりしました。その原本を落札したのがビル・ゲイツ
です。いったいどうなっているんでしょうか?
このアルキメデスの何とかはギリシャの国宝であり、エルサレム総主教庁の
宝物であります。
また不動産ころがしは莫大なお賽銭から流用しています。聖職者のいや人間の
風上にも置けない悪い奴とエルサレムの地元の人から怒りをかっています。
291世界@名無史さん:2005/09/02(金) 00:09:09 0
5月6日にエルサレム総主教庁の18人司教たち及び72人聖職者たち
の会議でイリネオス総主教は退任を要求されました。その日の会議は
夜遅くまで続き、激しい論争が繰り広げられました。とにかく3分の2
が退任を迫ったのです。イレネオスは最後まで自分の悪行を否定し、
挙句の果てに彼に退任要求をする人々に向かって「スクリキ(=毛虫、
蛆虫、這う虫)」「ごみくず」と暴言を吐いたりしました。その夜遅く
やっとイリネオスは退任すること認めて、その会議場を去ったのでしたが…。
2日たって、5月8日は総主教庁にたてこもったイレネオスは総主教職
を断固として辞めないと宣言したのです。人々は彼の権力への執着ぶり
に驚愕してしまいました。それで日曜日は総主教庁は上を下へのカオス
(混沌、大混乱)となりましたがが、結局最後は大喜劇として終わり
ました。
292世界@名無史さん:2005/09/14(水) 03:26:56 0
       +
293世界@名無史さん:2005/09/19(月) 09:48:14 0
+≡≡
≡≡≡
294世界@名無史さん:2005/09/24(土) 09:52:28 0
ビザンティン帝国の頃の「国旗」はどんなものだったのでしょうか?
「双頭の鷲」?
尤も「国旗」なんてものは近代の産物でしょうが…
295世界@名無史さん:2005/09/24(土) 09:57:28 0
「ビザンティン帝国」って表現は止めよ!
西ローマ帝国が滅びて以来、「ローマ帝国」はコンスタンティノポリス
を帝都とする此の国しか無かったんだから。
もちろん、フランク人らが西欧につくった帝国は何ら古代ローマとは
無関係なにせ者でしかナイ!!!
296世界@名無史さん:2005/10/14(金) 01:26:19 0
一地方の名に過ぎないグラエキアが
なぜにギリシャ全土を指す呼称に変わったのだろう。
297世界@名無史さん:2005/10/14(金) 01:56:55 0
そんなのよくあることじゃん。フランス語のAllemandだって、最初はただアレマン族のことだったのに
ドイツじゃタイを指すようになったり、Angleterreだってただアングル族の土地って意味なのに
イギリス全土をさすようになったり。

一部が全部を代表するのは珍しくないんでねーの?
298世界@名無史さん:2005/10/14(金) 01:57:34 0
じゃタイ→自体
299世界@名無史さん:2005/10/15(土) 18:28:08 0
アジアなんて言葉も元はアナトリア半島を示す地名に過ぎなかったのに、
いつのまにかヨーロッパ以外の全ユーラシアのことになってるし。
300世界@名無史さん:2005/10/15(土) 18:30:02 0
冷静に考えたら、東アジアの中国文化圏と西アジアのイスラム圏って全然別の世界なのにね。
301世界@名無史さん:2005/10/15(土) 18:31:56 0
ヨーロッパ人にとって東洋とは何よりもまずイスラム世界。
あとはおまけ。
302世界@名無史さん:2005/10/15(土) 19:15:33 0
アフリカと聞いて黒人を思い浮かべるのも語源を考えるとかなり変だ。
303世界@名無史さん:2005/10/15(土) 23:32:36 0
「ローマ人」というギリシャ人自称はもう使われないの?
304世界@名無史さん:2005/10/30(日) 17:03:53 0
      アッララララーイ      アッララララーイ     アッララララーイ      アッララララーイ

         / ///////////////        \\\\\\\\\\\\\\\ \
       / ///////////////           \\\\\\\\\\\\\\\ \
      / ///////////////              \\\\\\\\\\\\\\\ \
    / ///////////////                 \\\\\\\\\\\\\\\ \
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)            (・∀・(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃───────── ─ ── ─ ──────⊂ ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄| ||  ̄|
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J              し-  し-  し-  し-.\/ \/ \/ \/ \/
305世界@名無史さん:2005/10/30(日) 17:57:03 0
ギリシア人つったって
殆どがスラヴ系とトルコ系だからな・・・
306世界@名無史さん:2005/10/30(日) 18:32:56 0
古典古代のギリシアのスレがなぜか無い
ここでいいのか
307世界@名無史さん:2005/10/30(日) 18:39:07 0
はいナ。こちらで古代ギリシア人について語りましょうぞ。
とくに衆道に冠して興味深い話題があったら、是非にも
お聞かせ下さりませ!

308世界@名無史さん:2005/10/30(日) 18:47:06 0
トゥキュディデスを再読してやっと凄さがわかった
数年前通読したときは退屈だなあなんて思ってたのに
最高の歴史叙述と言われるだけのことはある
クレオンなどのデマゴーグに扇動されるアテネの衆愚政の酷さを読むと
現代の民主主義の弱点に思いを馳せざるを得ないし
メロス島やプラタイアの滅亡とニキアスの敗退・処刑には悲哀を禁じえない
309世界@名無史さん:2005/10/31(月) 15:59:01 0
ホーンブロワー会ったことあるけど面白いおっさんですよ
トゥキュディデスのコメンタリー書いてるのを知らなかったら異常者に見えるくらいテンション高いw
310世界@名無史さん:2005/10/31(月) 16:35:55 O
>>307
ホモ吉さんは巣に帰って下さい。

ギリシアは古代ギリシアだけではありません。
311世界@名無史さん:2005/11/01(火) 04:41:21 0
古代ギリシアのパイデラスティアーに関して教えて下さい。
よろしく。
312世界@名無史さん:2005/11/01(火) 22:27:20 0
突き痔出ず
313世界@名無史さん:2005/11/01(火) 22:30:30 0
古代ギリシアのパイデラスティアーに関して教えて下さい。
よろしく。



ドアホウの荒らしは無視して下さいネ!

314世界@名無史さん:2005/11/02(水) 20:38:24 0
トゥキュディデスのケルキュラ島の内乱の部分読むと
現代の悲惨な内戦と変わらんねえと思う
315世界@名無史さん:2005/11/11(金) 19:29:55 0
>>1って、現代ギリシャ人に何か恨みでもあるの?
旅行先で金を騙し取られたとか?
316世界@名無史さん:2005/11/11(金) 22:13:12 0
なぜ、ギリシアと朝鮮を結びつけたがるのか。
朝鮮は有史以来の属国、中国のパクリばかり。過去の栄光というものすら無い。
ギリシア人は古代中世と、独自の偉大な文明を築いたと思う。
もちろん、今いるギリシア人との直接のつながりは薄いかもしれないが、
古代ギリシアやビザンティン帝国の末裔を名乗る彼らが誇るのは当然のこと。
韓国人のトンデモ史観、誇大妄想とは別次元でしょう。

それに、ギリシア人はトルコにオスマン帝国時代の謝罪と賠償なんて要求してない。
ただ1000年近く抗争を繰り返してきた異民族異宗教の敵で、感情的に受け付けないだけ。
韓国の反日は、身近な日本に対する劣等感の裏返し。
独立戦争を起こして、多くの犠牲を払って勝った国と、たなぼたで独立できた国の違いでもある。
>>267はそんな違いもわからないのか。

おそらく、トルコは親日、トルコとギリシアが対立している、といった断片的な情報を総合して、
つまらぬ空想をしたのであろう。

317世界@名無史さん:2005/11/11(金) 23:19:42 0
>>316

> それに、ギリシア人はトルコにオスマン帝国時代の謝罪と賠償なんて要求してない。

しったか乙
318世界@名無史さん:2005/11/12(土) 14:11:44 0
>>317
謝罪と賠償を要求したことってあるの?
319世界@名無史さん:2005/11/12(土) 15:01:49 0
だいたい、オスマントルコのギリシア支配と、日韓併合がなぜ一緒になるの?

親日と言われている国と、対立関係にあるから、っていう間接的な理由で、
なぜギリシアを貶める?
320世界@名無史さん:2005/11/12(土) 15:13:11 0
ギリシアはぜんぜん盛り上がらないか...
321世界@名無史さん:2005/11/12(土) 15:14:56 0
>>287
キリスト教徒がキリスト教徒の墓を掘ったり遺骸を損傷したりした場合について、
イスラム法の適用外で、村の自治に任せて帝国官吏からは別段のお咎め無しなん
ではないの?
322世界@名無史さん:2005/11/12(土) 15:33:44 0
4年くらい前だけど、ローマ法王がギリシャ訪問したとき、
第4次十字軍の行為を謝罪しろっていうことでデモがあったね。
323世界@名無史さん:2005/11/12(土) 16:03:29 0
韓国の主張してる「植民地時代の清算」とか「国際法違反の併合条約」なんて、
ギリシアの対トルコ感情とは無関係。
欧州は欧州、北東アジアは北東アジア

ギリシアスレはここしかないんだから、
ギリシアは欧州の韓国、なんていう強引なこじつけはやめて、
普通にギリシアを語りましょう。
324世界@名無史さん:2005/11/12(土) 16:46:51 0
323=無知を晒した316っぽいな。ハナから湧いて出てくるなよ。
>>1はギリシア女に騙された。そんでトルコなら安心だろうと、

この糞スレを立てた後に行ったら、イスタンブール旧市街で

ゴロツキにカネを奪われた。
326世界@名無史さん:2005/11/12(土) 19:31:49 0
>324

はいはい、ギリシャは欧州の韓国。オランダは欧州の韓国。フランスは欧州の韓国。
坊主憎けりゃ袈裟までの単細胞は楽でいいねw
327世界@名無史さん:2005/11/12(土) 19:38:16 0
みっともなさすぎ。
328世界@名無史さん:2005/11/13(日) 01:48:49 0
どうして韓国ネタはものすごい盛りあがりをみせるんだろう。
329世界@名無史さん:2005/11/13(日) 13:40:24 0
ヘレニズム期と現代との文化断絶が起きたのはいつ?
オスマン支配で、ギリシャ語が一地方の哩語に落ちぶれた時期?
330世界@名無史さん:2005/11/13(日) 15:25:14 0
ところで、バチカンとギリシャ正教の関係って今どうなってんの?
331Ω:2005/11/21(月) 13:05:52 0
何故ギリシャ人は差別されるのか
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/998499919/244
この件も、よろしくお願いします
332世界@名無史さん:2005/11/29(火) 11:49:58 0
「十字軍」やノルマン海賊が文化、産業に必要な人員を拉致していったことが衰退の最大の原因。
オスマンは復興させようとした。
333世界@名無史さん:2005/12/12(月) 22:36:47 0
  88888    
 ( `∀´)    トルコ人はDQNなのデス。
 (_つノノl|つ  ageるのデス。
  Ll_|_|_l.||   
 (__)_)   
334世界@名無史さん:2005/12/15(木) 00:27:20 0
もともとギリシャ人ってベルベル系や中東のアラブとか、黒人系のエジプト人の血が主体だから
ガリアやケルトに比べたら格段に黒いのに、なんでトルコに占領されたから黒いとかいいう妄説
が学問版なのに主流なの?
335世界@名無史さん:2005/12/15(木) 01:41:05 0
へ? そんな盲説が主流とは思えんが。
336世界@名無史さん:2005/12/15(木) 01:43:04 0
むしろ、ギリシャ人にスラブ人っぽいのが多いのは、中世以降のバルカン半島への
スラブ人の侵入によるものなので、いわゆる古代ギリシャ人の血は今のギリシャ人には
薄いというのが一般的だ罠。
337世界@名無史さん:2005/12/15(木) 23:16:13 0
  88888    
 ( `∀´)   

まさかこの頭を観ての書き込みでは…
338世界@名無史さん:2005/12/17(土) 20:02:43 0
【トルコ】「アルメニア人虐殺」を認め「国家侮辱罪」に問われたトルコ人作家、初公判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134738738/
     ヾ   
     □   
   ([email protected][email protected]) 100万人のアルメニア人が殺害された。
   (    ⊃ トルコ人は謝罪と賠償をしなければならないのです。
    |  |  |   
   (_)_)←オルハン・パムク氏

   88888    │漏れ生粋のトルコ人だけど、
  (=( ・Ω・) <ちゃんとアルメニア人虐殺の反省をしなければならないのデス。
  (_つノノl|つ   │アーメン・・・じゃなかったアッラーアクバル!!
    Ll_|_|_l.||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (__)_)←「生粋のトルコ人」 某バルカン半島人のような服装をしているが気のせいであるwww 
339世界@名無史さん:2006/01/07(土) 20:40:35 0
age
340ty270410:2006/01/08(日) 00:03:14 0
「黒いアテネ」だったか,「黒いアテナ」だったか,
そんな本がありましたね!
341世界@名無史さん:2006/01/11(水) 21:57:00 0
もうどうでもいいからコンスタンティノープル返してよ。マジで。
342世界@名無史さん:2006/01/12(木) 14:08:01 0
ま、確かにハギア・ソフィアくらいは返還してやるべきだな
日本に例えると京都と東京がチョンに占領されているみたいなもんだから
343世界@名無史さん:2006/01/12(木) 15:08:09 0
返すって……ローマ人に?
344世界@名無史さん:2006/01/12(木) 16:45:52 0
>>343
ギリシア共和国に。
345世界@名無史さん:2006/01/12(木) 16:46:58 0
歴史上、ギリシア共和国の領土だったことは無いはずだが…
346世界@名無史さん:2006/01/12(木) 17:23:49 0
占領したことはあるっけ。
347世界@名無史さん:2006/01/12(木) 17:31:43 0
コンスタンティノープルにはギリシャ共和国が成立した段階でも、
その後も多数のギリシャ人が居住し続けていた。
ローザンヌ条約による住民交換でもコンスタンティノープルは対象から外されてた。
しかし、第二次大戦後、トルコはキプロス問題に介入するため反ギリシア暴動を扇動、
コンスタンティノープルのギリシア人は致命的な打撃を受ける。
これを受けてキプロス紛争も燃え上がり、
トルコは首尾よく民族浄化とキプロス紛争介入の口実を得る事となった。
348世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:39:12 0
>>343>>344
ギリシア共和国は関係なく、彼等曰くの「ヘラス」に返すと言う意味でしょう
ところでヘラスってどっからどこまでなんだ?
349世界@名無史さん:2006/01/13(金) 23:59:36 0
ローマ人意識を持っていたヤシがヘラスだなんて、お笑いにしかならんぞ…
350世界@名無史さん:2006/01/14(土) 18:19:28 0
  88888    
 ( `∀´)   旧ギリシア・ローマ帝国領全部なのです。
 (_つノノl|つ  ただメソポタミアは勘弁するです。
  Ll_|_|_l.||   
 (__)_)   
351世界@名無史さん:2006/01/16(月) 22:51:21 0
西はジブラルタル海峡
東はパミール高原
352世界@名無史さん:2006/01/21(土) 09:43:43 0
        ,.-─ ─-、─-、
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    > ---- r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」

     ウプレカス [ Uprecus ]
  ( 西暦一世紀前半 〜 没年不明 )
 
 
ttp://www.din.or.jp/~sage14/20051003.jpg
353世界@名無史さん:2006/02/06(月) 23:58:34 0
ギリシア人が早くからキリスト教化したのは何故でしょう?
354世界@名無史さん:2006/02/07(火) 16:50:00 0
>>353
1.ヘレネスの自覚を失いローマ市民としてのアイデンティティを持った
2.ローマ皇帝がキリスト教を国教とした
3.自動的にキリスト教化される
って流れでしょ

古代オリンピックが廃れた時点でヘレネスという民族意識は根絶。
本来のヘレネスは裸族だ。子供は学校で裸、大人も体育競技で裸。
ギリシャ彫刻に裸体像が多いのは本当に裸んぼだらけだったから。
キリスト教化されて裸にならなくなったら、もうローマ人であってヘレネスではない。
355353:2006/02/12(日) 22:02:00 0
確かにその頃ギリシア人と言う意識はなかったかもしれないが
パウロの伝道があの辺り中心で行われて
初期のキリスト教団がギリシア(というよりはアナトリアか)でできたと記憶しているわけで
356世界@名無史さん:2006/03/03(金) 17:08:32 0
変換を要求するなら、先ず南イタリアじゃないのか?
357世界@名無史さん:2006/03/12(日) 22:06:50 0
南イタリアにはギリシア人住んでるしな
358世界@名無史さん:2006/03/25(土) 20:16:27 0
今も?
359世界@名無史さん:2006/03/28(火) 23:43:42 0
今でもいるよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Griko_language

The most prevalent theory on the origin of Griko is the one
by Gerhard Rohlfs and G. Hatzidakis, stating that Griko's
roots go as back in history as the time of the ancient Greek
colonisation of Southern Italy and Sicily, in the 8th century BCE.
In that respect, this Southern Italian dialect is the last
living trace of the Greek elements that once formed Magna Graecia.

だと。
360世界@名無史さん:2006/03/29(水) 02:43:27 0
すげえ・・・よくぞ同化せずに存続できたものだ。
361世界@名無史さん:2006/03/29(水) 17:36:11 0
同じくドーリス方言に分類されるツァコニア語と比べると
はるかに現代ギリシャ語(ディモティキ)に近いらしいから、
本土との往来はずっとあったんだろうけどね。
362世界@名無史さん:2006/04/09(日) 09:00:44 0
現代ギリシャ語の授業ってどこの大学で受けられる?探したけども見つからない
363世界@名無史さん:2006/04/09(日) 09:09:15 0
東大文の西洋近代語専修とか
364世界@名無史さん:2006/04/29(土) 14:43:31 0
>>357
南イタリアには古くから住むアルバニア系(アルバレシュ)が今も
住んでいますよね。
365世界@名無史さん:2006/04/29(土) 16:32:12 0
南イタリアのアルバニア系はキリスト教なの?

アルバニア人ってのも謎の民族だよね。民族の孤島にいる。
印欧語族の中ではどこに近いんだ?
366世界@名無史さん:2006/04/30(日) 00:01:21 0
r'⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
ヽ__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。A。)キタ━━━━━━━━!!!!!!
367世界@名無史さん:2006/04/30(日) 15:16:15 0
ローマ建国伝承が、トロイ戦争の難民がイタリアら辺に定着してラテン人の祖になった、
トロイの王統の末裔がローマを建国した、ということになっているんだから、ローマ市民
であることとヘラスであることは容易に両立するわな。
アグリジェントとシラクサの戦争に介入した口実も、同じヘラスの都市たるシラクサと
メッシーナが夷狄のポエニ人の侵攻を受けたから、と言っている。
368世界@名無史さん:2006/05/01(月) 04:24:37 0
>>367
すげーウリナラ妄想w
369世界@名無史さん:2006/05/02(火) 17:09:11 0
ローマの初期、アドリア海側に支配権の及んでいなかった時代に、当時の先進国たる
アテネやテーベとの使節の交流で、同祖同族説はギリシャ側にも受け入れられていたようなんだが。
370みき:2006/05/14(日) 09:52:48 0
始めましてっ。高@のものですが、ここでギリシャ世界についての質問をして
もいいですか><;??
371世界@名無史さん:2006/05/14(日) 21:45:42 0
ヌルーだな
372中高生質問スレから転載:2006/05/14(日) 23:34:28 0
757 :みき :2006/05/13(土) 22:31:36 0
前回、ギリシャでお世話になった高1のものです><;又、疑問をもったので、教えて下さい><
ペロポネソス戦争により、今までデロス同盟とペロポネソス同盟でふたつに分かれていたギリシャが、ペロポネソス同盟にギリシャまとまる。→アテネと仲良かったのでポリステーベが怒り、ペルシャ支援のもとスパルタVSテーベ。→ポリス没落

と習いましたが、ここでつ疑問があります。
1テーベがアテネと仲良かったと言うことは、テーベもデロス同盟に属していたか?
2なぜペロポネス同盟にギリシャまとまっているのにポリスであるテーベはそこに属していないのか?
3最終的にレウクトラの戦いでテーベがポリスの勢力NO1になったあと、ほかのポリスはどうなったか。
4ペルシャはレウクトラの戦い後、どこを狙っていたのか?
全然わからないので、教えて下さい><お願いします><;
373世界@名無史さん:2006/05/15(月) 01:19:12 0
>>370
ここで暴れられるとめんどうだから古代史のスレへ誘導するか
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1110970819/l50
374世界@名無史さん:2006/05/16(火) 23:48:21 0
女子高生の一人くらい面倒みてやれよ、オタ!
375世界@名無史さん:2006/05/29(月) 12:14:07 0
ギリシャ人の風貌的特徴って何だろうね。
ローマ人やペルシア人やインド人と比べるとどう
とかって区別できるもんかな?
376世界@名無史さん:2006/05/30(火) 02:27:13 0
ローマ人の祖先がギリシャ人というのは本当でしょうか?(もしかしてトンデモですか)
377世界@名無史さん:2006/05/30(火) 03:39:49 0
このスレにあったはず。当時のローマ人がそのように称していただけで
当然学問的にはトンデモだけど、ギリシャ人も認めていた模様。
378世界@名無史さん:2006/06/18(日) 01:20:46 0
ローマ人がトロイア人の末裔を自認していたというならわかるけど、
自分たちがギリシア人だと思ったことはあるのかな?

ホメロスの作品の中には、ヘレネス(ギリシア人一般)という呼称は見当たらない。
ヘレネスに相当する呼び名として、ダナオイとかアカイアなどがあって、
トロイア人はこの中に当然含まれない。
まさにそのダナオイと戦っているのがトロイア人だから。
トロイア人をギリシア人(ヘレネス)と見なすのは、不自然だ。

ヘロドトスも、神話伝説を合理化して、
ヨーロッパとアジアの抗争の歴史を振り返っているところで、
トロイア人をアジア側として勘定に入れている。

かといってまさかローマ人が自分たちをアジア人として
認識していたわけではないだろうが、
ギリシア人と交戦していたトロイア人を先祖に持つという伝説から、
自分たちがギリシア人だという認識にはいたらないと思う。
379世界@名無史さん:2006/06/18(日) 11:19:14 0
アエネイス(トロイアの落武者アエネアスがイタリアに流れ着いてローマを建国した)
のことならウェルギリウス作の「おはなし」じゃないの?
380世界@名無史さん:2006/06/19(月) 11:58:53 0
>>378
まさか、トロイア戦争を外征だと思っていたりするわけ?
エーゲ海西のアカイア諸都市連合が東にあったトロイを攻撃した経緯が、ホメロスのイリアスだろ。
あくまでも、ギリシャ世界の中での戦争。日本で言うと、武田信玄が上杉謙信と川中島でやりあった
レベルの内戦だぞ。
そうでなく、アカイア=ギリシャ、トロイア=外国なら、なして、ギリシャ世界の主神ゼウスが、
ギリシャ世界の三柱の女神の争いの仲裁・審判をトロイアの王子・パリスに委ねるよ?
トロイの王統は、ゼウスが人間のアンキセスを女神アフロディーテーと娶わせて生まれた子の子孫、
アンキセスはゼウスと巨神の娘エレクトラの子孫、と当のギリシャの伝承にあるわな。
381世界@名無史さん:2006/06/19(月) 12:09:33 0
それに、さ、ホメロスの時代にヨーロッパとアジアとの対立なんちゃあ、意識されていないわな。
「アジア」といえばアナトリア半島のエーゲに面していた部分だけ。シリアもバビロニアもペルシアも
インドも知っていたけれど、それをまとめて称する呼称としての「アジア」では無い。
ヨーロッパに至っては総称するエーゲ海から西を一隊と捉える概念すらなく、ヘロドトスが便宜上、
「エウロペーの行った地域」と総称したに過ぎない。
382.:2006/06/19(月) 15:00:27 0
今のギリシャ人の黒人の影響度ってどれくらいだろ?
ポルトガルは全人口のうち30万人が先祖に黒人の血が混じってるらしいけど
383世界@名無史さん:2006/06/20(火) 01:12:52 0
「黒人」「影響度」の定義による。
384世界@名無史さん:2006/06/26(月) 22:24:48 0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20060627k0000m060116000c.html
訃報:松平千秋さん90歳=京都大名誉教授

松平千秋さん90歳(まつだいら・ちあき=京都大名誉教授、西洋古典文学専攻)21日、老衰のため死去。
葬儀は近親者のみで済ませた。自宅は非公表。喪主は長男正文(まさふみ)さん。

ホメロスの「イリアス」「オデュッセイア」、ヘロドトスの「歴史」(いずれも岩波文庫)
などの翻訳で知られるほか、「ギリシア語入門」(共著)などの著作がある。

毎日新聞 2006年6月26日 21時26分


( _ _)人
385トリップをどぞ:2006/06/27(火) 00:29:41 0
HUaD7Si3BQ <= #6_(tyNc5
i4dq7si3D. <= #.,12s(?i
U7SI3vhgE2 <= #?)A{fF\n
Q7SHIcbJ2Y <= #gTSh_O;W
jlU137SI3o <= #|TS=PvYo
Op7shiHapA <= #*Sg%+\a]
7743XBzSrw <= #M]n19ONu
U9d77SHIiM <= #B]nrj*V[
y7shi5ptLs <= #w]n^64`T
i/7743.m3Q <= #BWSF!L*v
b7shiSOe3s <= #rWSpQ,#5
6NUN0L7SHI <= #pWS[syy{
f7Si3iezdU <= #$+[~N~1O
67SHIi01pU <= #pue%dM(t
Ku7cy7si32 <= #S;!KBt^2
H7SI3Ivivw <= #C|J|&[sE
87SI3JrRAw <= #X04`|UzT
7shiu9B6Fs <= #0AHf(R,;
7shimGlreY <= #&?6Cs_H-
7shiCE9cj2 <= #kD0pT0vH
Gn7SI3da.g <= #h;BrdfA#
7ZN7si3qT2 <= #aR+!t=fJ
7si3yFyUjw <= #2Bn`A*-|
BE7SHIbGBw <= #YBn~Ktzf
7SI3d88Bjc <= #ij-Gw)=g
fC7shicNgM <= #asA08v|*
7SHIC34g2Y <= #ksA)h4_P
7SI3umPOwg <= #ifwt(PNx
.7SI3VC/bM <= #-&Wyf}zR
7shiT5dvNQ <= #+&W|Fnpe
386世界@名無史さん:2006/07/21(金) 18:15:35 0
>>338
ハイハイその顔文字とか
反ギリシャ感情をどうにかしる
387世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:00:47 0
古代ギリシア人はどのような住居に住んでいたか分かる?
388世界@名無史さん:2006/07/22(土) 00:35:48 0
アテナイ等の中心都市や植民都市では区画整理された土地に10m×10mくらいの正方形の家建てて
(ほとんど石材で出来ている)、入り口付近には宴会場、奥に台所と女性部屋と倉庫があるのが普通
1階につき4〜5部屋程度の大きさで2階住居がある家もあった
古代ギリシャは「市民平等」が建前だったので都市部では8割方同じ構造、同じ規模の住居しかない

郊外へ出ると農場経営者の住宅がありこれは数百u規模の大きなものが多い
389世界@名無史さん:2006/07/22(土) 11:38:40 0
国民の過半が健康に影響の出るレベルの肥満、8割が適正体重を大幅に越える肥満と
いう統計の出ているアメリカで、ギリシャ人=デブというイメージが定着している
のはなんでかのう?
390世界@名無史さん:2006/07/22(土) 17:33:13 0
何でギリシア人は木造建築をしなかったの?
391世界@名無史さん:2006/07/22(土) 19:18:16 0
>>390
昔は木造建ててたけど木が減っちまったからだとか。神殿が梁と柱という
木造的な形なのは昔の名残とか。
392世界@名無史さん:2006/07/22(土) 20:52:51 0
たとえば、パルテノン神殿、建ったの2400年前だよ。
その間、ずっと、柱はあの場所から一度も動かされていない。

対して、木造建築考えてごらん。世界で一番古い部類の法隆寺も唐招提寺も
その半分の年月しか経っていない上、200〜300年に1回はバラして組みなおしている。
300年も柱が立ちっぱなしの木造建築なんか一つも無い、つまり、定義の仕方によれば、
木造建築はみんな建造300以下ということだ。

石造りのものしか残っていないからって、石造りしかなかったということにはならないよ。
393世界@名無史さん:2006/07/26(水) 22:39:08 0
ギリシア人っていっつも白いトーガみたいの来てたの?
色つきのカラフルで立派な着物とかも着てた?
394世界@名無史さん:2006/07/31(月) 22:41:55 0
アポロンとかアレスの像って包茎だよね?
ゼウスの像も包茎だっけ?
395世界@名無史さん:2006/07/31(月) 23:05:50 0
>>394
たぶんそうだと思われ。
古代ギリシャでは包茎のこぢんまりしたちむこが美しいとされ、
割礼したエジプト人の粗大なちむこは壷絵などで嘲弄的に描かれている
と、何かで読んだ。
396世界@名無史さん:2006/07/31(月) 23:13:51 0
>>395
日本に輸入したいな、その感覚。
397世界@名無史さん:2006/08/03(木) 11:51:09 0
ギリシャ人の民族的統一は実は無かった?
別にポリス民主制のとこばかりじゃなかったし。
398世界@名無史さん:2006/08/13(日) 19:13:01 0
ギリシャは「民主主義揺籃の地」なんて言われるようだけど、
1967年には西側ヨーロッパで初の軍事クーデターが発生して、
軍事政権が成立したんだよね。この軍事政権の詳細について
知っている人おる?
399世界@名無史さん:2006/08/14(月) 10:59:21 0
『世界各国史 ギリシア史』とかクロッグ『ギリシャ近現代史』でも読んどけ
400世界@名無史さん:2006/08/17(木) 14:53:16 0
>>398
困ったときは、とりあえずwikipedia。日本語では直接クーデターについて書かれた項目はないけど、
パパドプロスの項で触れられている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%91%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9

英語がOKなら、英語版読んどけ
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Greek_military_junta_of_1967-1974
401世界@名無史さん:2006/08/18(金) 23:16:28 0
今のウズベキスタンやアフガニスタンあたりには
ギリシア人の子孫及びバクトリア支配時代からの
文化なんか残ってるのかな?
402世界@名無史さん:2006/08/20(日) 06:38:14 0
古代ギリシャ人の血を現代のギリシャ人も一応引いているのでしょうか?
トルコやイタリアにも古代ギリシャの子孫がいると聞きましたが、どうなのでしょうか?
403世界@名無史さん:2006/08/20(日) 12:08:48 0
古代の文明人はその時代としては数が多い。昔の技術では近代のように
強力な民族浄化は難しい。
そんなわけで古代文明の跡地の住人はしばしば古代人の血を引いてると思うですよ。
旧ビザンティン帝国領域内のトルコ人やスラヴ人も古代ギリシャ人の血を引く人は
多いと思うですよ。
404世界@名無史さん:2006/08/20(日) 15:17:07 0
>>402
そりゃ血統は残っているでしょう。
ぐちゃぐちゃに混血して何百分の一かに薄まってるとは思うけど。
405世界@名無史さん:2006/08/22(火) 02:59:25 0
アテネ=ペラスゴイ?
406世界@名無史さん:2006/08/23(水) 10:30:15 0
>403
自称トルコ人やイタリア人のギリシャ人がイタリアやトルコに沢山いそうですね。ギリシャだけでなくコーカサス系の人やゲルマン系やスラヴ系の自称トルコ人もいそうですね。
>404
もうギリシャ人とは呼べないくらいに混じってそうですね。
407世界@名無史さん:2006/08/24(木) 08:36:36 0
スターリンが言ってたように民族の定義って結局自分が
どう思うかに行き着くわけだからいいんでないの
408世界@名無史さん:2006/08/29(火) 17:20:14 0
グルジアに住んでいた「ギリシャ人」はトルコ語を話していたらしい。
409世界@名無史さん:2006/08/29(火) 18:50:05 0
まあ現在のギリシャ語でもトルコ語由来の言葉とか結構あるし
410世界@名無史さん:2006/08/29(火) 19:06:03 0
ttp://www.amazon.com/Fields-Wheat-Hills-/dp/0226424944/sr=1-23/qid=1156845568/ref=sr_1_23/102-3158248-7166508?ie=UTF8&s=books

ギリシャ領マケドニアについて書いた本だけど、カスタマーレビューがギリシャ人とそれ以外で
はっきり分かれてて面白い。
あそこが多民族地域だと主張しただけでこれほど強烈な反応があるとは。
411世界@名無史さん:2006/09/01(金) 00:42:16 0
まえによく出てこられていたコテハンの「レリン」さんというのはトルコ人?
412世界@名無史さん:2006/09/01(金) 20:05:24 0
中世までのギリシャ語由来の単語を寄せ集めると現代ギリシャ語になるし、
韃靼人の単語をかき集めるとトルコ語のイスタンブール方言になるし、
スラブ語っぽい単語を沢山あつめるとマケドニア語になるけれども、
文法・音韻構造は大体同じで単語もごちゃ混ぜで使っていたものを、
帰属意識に従って単語をかき集めて別々の言語に仕立て上げただけだ。
413世界@名無史さん:2006/09/09(土) 18:57:28 0
神戸に昔からあったギリシャ人の海運関係向けのレストラン
震災で潰れたんだろうな
昔のガイドにしか載ってない
414世界@名無史さん:2006/10/05(木) 00:47:21 0
 
415世界@名無史さん:2006/10/21(土) 12:24:39 0
まあ現代ギリシア語のうち、印欧祖語まで語源を遡れる語彙は
二割程度だそうな。
アラビア語やトルコ語などからの借用語の多さもさることながら、
エーゲ海〜バルカン半島に分布していた、印欧語族以前の先住民言語の語彙も相当数あるし。

これについては隣のアルバニア語も似た状態。
416世界@名無史さん:2006/11/08(水) 20:38:48 0
古代エーゲ文明の語彙とかは残ってないの
417世界@名無史さん:2006/11/11(土) 23:45:19 0
>>416
エーゲ=aiga「海」より。
エジプトの語源のアイギュプトスの語幹部も同じ。

明らかに印欧語ではない。エーゲ海からペロポネソス半島に住んでいた先住民の言語と思われる。
エーゲ文明を担っていた集団かどうかは定かでない。
線文字はギリシア語だったと判明してきたので、そのまた前の住民かも。
418世界@名無史さん:2006/11/14(火) 14:36:34 0
海にのみ言葉の痕跡を残すなんて・・・
419世界@名無史さん:2006/11/21(火) 00:34:51 0
age
420世界@名無史さん:2006/12/17(日) 22:12:30 0
ギガワロス(紀元前439年 - 紀元前388年)

古代ギリシアの哲学者。アテネで生まれる。
ソクラテスの弟子とも伝えられる。
「人間の幸福には笑いが必要である」という笑いの哲学を説く。
紀元前398年、アテネの神々を嘲笑する論文を発表したために、神官の怒りを買い、
アテネを追放される。
笑いの哲学を説いたために、当時のアテネの知識人の間では「ギガワロス」が
「とても笑ってしまう」という意味で使われていた。
弟子にテラワロスがいる。代表作は『形而笑学』。
421世界@名無史さん:2006/12/17(日) 22:30:26 0
×ギリシャ人
○ギリシア人


ところでギリシア鼻って知っとるけ?

鼻根部の凹みがなく、額から鼻先まで一直線の最も美しいとされる
鼻の事だよ。

女神像の鼻だな。
422世界@名無史さん:2006/12/18(月) 02:19:31 O
ああ、あれってギリシア人にとって理想の鼻なんだ
趣味でギリシアの壷絵を模写したりするが、確かに一直線だな
423世界@名無史さん:2006/12/18(月) 12:46:26 0
中身がスラブの自称ギリシャがどうあがいても僭称している古代民族ギリシャ人と
騙りスラブごときが同じになるわけねーしw
424世界@名無史さん:2006/12/19(火) 22:23:14 0
>>423
日本語がおかしいですよ。
某国の方ですか?
425世界@名無史さん:2006/12/20(水) 12:49:21 0
>>421
紀元前5世紀のアテネなら、もうディガンマは文章には使われなくて数字としての
用法しかないはずだけれど。
426世界@名無史さん:2007/01/01(月) 14:08:46 0
騙りスラブの国家が古代ギリシャの子孫とうざいな。
427世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:06:52 0
現代ギリシャ人が言語は口語は当時のアテネ方言を基に、文語は古典ギリシャ語を
基に19世紀に作られた現代ギリシャ語を使っているだけの、正教化したスラブ人に
すぎないのはガイシュツ中のガイシュツで、いまさら声高に叫んでも…
428世界@名無史さん:2007/01/02(火) 02:16:44 0
ギリシャ史
スラヴ人の分布には地域的な濃淡があったことは、地名からもうかがうことが出来る
中略
「モネンバシア年代記」も「ペロポネソス半島の東部・・・・・・のみは、その近づきがたい地形のために
スラヴ人がいなかった」と記している
中略
テッサロニキはスラヴ人に取り囲まれつつも、いぜんとして数万人の人口を有する大都市であった
「ギリシア史」より
他に沿海部にもギリシャ人が住んでいたらしい、
完全に人種が違うというわけではなく入ってきたスラブ人と混血していったらしい
スラブ人もギリシャ化していったらしいし

http://hellenicnationalist.blogspot.com/2004/12/iranian-perspective-on-alexander-movie.html

(3) The Blondism of Alexander
429世界@名無史さん:2007/01/02(火) 06:35:38 0
>>428
ノルマンディーに今でも言葉がちがうケルトっぽい連中が住んでいるからといって、ゲルマン人の国だとはいわない。
スラブはスラブだよ。その辺りかいできているかオタク。
430世界@名無史さん:2007/01/02(火) 07:00:56 0
日本語でおk
431世界@名無史さん:2007/01/02(火) 10:06:12 0
スラヴ人がギリシャ語話者になり、ギリシャ人がスラヴ語話者になったのだとすると
各地域での使用言語はどういう要因で決定したのか?
432世界@名無史さん:2007/01/02(火) 14:23:45 0
>>429
日本語でおk。
433世界@名無史さん:2007/01/02(火) 17:48:50 0
今のギリシャ人がスラブ人だって言ってんのは古代ギリシャ人を金髪碧眼の白人にしたい欧米の白人至上主義者なんだよ。
古代文明の成果は全部白人による物だとしたいからこいつらは古代エジプト人ですら金髪碧眼だと主張してる奴ら。
恥を知れよ、>>429
434世界@名無史さん:2007/01/04(木) 06:46:35 0
バルカンでの民族は宗教の違いはあってもスラブ民族が多勢を占めている。
バルカンの支配民族の対立はオスマン帝国末期の民族浄化合戦に起因する。
なかでもギリシャ人=騙りスラブによる民族浄化は許容範囲を超えている。
つい先日のアテネオリンピックの開会式においてもなぜか金髪碧眼の
美男子美女を集め、自称ギリシャ人の国威掲揚に寄与したが、
ギリシャ人の大半は金髪碧眼などではない。
ヨーロッパ人特に西欧人の価値観

金髪碧眼>黒毛>赤毛>肌の色>>>  超え難いアーリア人の壁>>>黒人>>>>黄色人種>>>>>シナ・朝鮮
となるわけだ。
435世界@名無史さん:2007/01/04(木) 12:51:42 0
>>433はギリシャ人≠スラヴ人=金髪碧眼といい
>>434はギリシャ人=スラヴ人≠金髪碧眼という

どっちなんだ
436世界@名無史さん:2007/01/04(木) 16:58:10 O
>>430

ワラタ

さっそく某ネットワークに教えてあげよっと。
437世界@名無史さん:2007/01/06(土) 02:23:40 0
ギリシャ=スラヴ説とかルーマニア=スラヴ説とかドイツ=スラヴ説とか
2chで見た覚えがあるが何故それほどまでにスラヴは絶対無敵なのだろう。
438世界@名無史さん:2007/01/06(土) 06:20:45 0
>>437
ギリシャ=スラブはスラブ人の南下、定着化によっておこった。
ルーマニアの騙りスラブも自称ローマの僭称ミンジョクによって後から入ってきた連中が手品のように入れ替わった。

で、ドイツ=スラブ説ってのはキリスト教の十字軍がイスラムの人々を侵略し殺害したように、
中核となったドイツ騎士団たちが北方に十字軍を起こし、今のカリーニングラード周辺で勝手に国を拵えた。
むろん男ばかりの所帯だったから現地のスラブ人=キリスト教化されていない異教徒たちを犯し、雑婚を
繰り返して愛の子をつくっているうちにゲルマン化していったものだ。

これが紆余屈折のうちに北方の「キリスト教化」に半世紀ほどかけた末にできたわけだ。
無論強制改宗と虐殺と女狩りの歴史の連続だがな。
で、この開拓した土地から後のプロイセンが出るわけだよ。
いってみれば元々売り買いの対象となっていたスラブ人の文化圏がゲルマン化、キリスト教化していったわけだ。
要は2chでのギリシャ=スラヴ説とかルーマニア=スラヴ説とかドイツ=スラヴ説とする主張は根も葉もある
正当な意見なんだよ わかったか?
439世界@名無史さん:2007/01/06(土) 06:24:48 0
>>438
一次史料に基づくソースを出してくれ。
440世界@名無史さん:2007/01/06(土) 07:04:21 0
事実を語っているのにソースとはコレ如何に?
441世界@名無史さん:2007/01/06(土) 07:12:21 0
スラブもゲルマンも本質は劣等民族だと思う
実はまともな文化創生能力がない
町並みとかが実はそれを物語っている
南部イタリアやギリシャのギリシア語地域は本当にすばらしい
442世界@名無史さん:2007/01/06(土) 10:55:21 0
>ルーマニアの騙りスラブも自称ローマの僭称ミンジョクによって後から入ってきた連中が手品のように入れ替わった。

逆だろう。
もともと平地ルーマニアにはトルコ系遊牧民やスラヴ人などが住んでいたが
ロマンス系言語を話す山岳民がカルパチア山脈から降りてきて占領した。
それがワラキア公国やモルダヴィア公国のはじまり。

>むろん男ばかりの所帯だったから現地のスラブ人=キリスト教化されていない異教徒たちを犯し、雑婚を
>繰り返して愛の子をつくっているうちにゲルマン化していったものだ。

プロイセンの原住民はバルト系。
ドイツ騎士団員は貞潔の誓いを立てており、雑婚など論外。
あとドイツ人を入植させたというのを忘れている。
443世界@名無史さん:2007/01/06(土) 17:19:10 0
>>440
事実だと言う事を立証するソースを出してみ。
444世界@名無史さん:2007/01/07(日) 17:34:08 0
444ゲットだフォー!
445世界@名無史さん:2007/02/24(土) 19:12:12 0
ギリシア正教信じていればギリシア人
イスラームならばトルコ人
ユダヤ教ならユダヤ人

人種と民族は、この辺りではあんま関係無いんだと思うのよねん
446世界@名無史さん:2007/02/24(土) 19:19:59 0
脳弱の脳内ではな。


ギリシア人は地中海人種。

トルコ人はアナトリア人種。

ユダヤ人のは南東人種。(ただし原種)
447世界@名無史さん:2007/03/13(火) 00:08:35 0

【米国】古代の戦い描く「300」が初登場首位 北米映画興行収入[03/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1173704118/
448世界@名無史さん:2007/03/13(火) 02:17:45 O
>>446
脳が弱い僕にはトルクメニスタン人がアナトリア人種になる意味が分かりません><
449世界@名無史さん:2007/03/13(火) 03:58:29 0
ギリシャの糞ドキュン非人民族にくらべれば
ニダーの方が優秀そうだな

そもそもスラブって人間より猿に系統が近いって話しだし
450世界@名無史さん:2007/03/13(火) 04:05:37 0
そういえば東ローマ人は、ヨーロッパ人からはギリシア人と呼ばれていたけど、その頃既に
彼らはギリシア語しゃべってたの?
451世界@名無史さん:2007/03/14(水) 00:22:35 0
ギリシア、トラキア、小アジアではローマに併合されてからもずっとギリシア語だったかと。
452世界@名無史さん:2007/03/14(水) 09:55:44 0
>>449
あそこの住民はスラヴ系は多くないでしょ。
物の本によるとスラヴ人の大侵入以降も「スクラヴォニア」と呼ばれる居留地が点在していた程度だったらしい。
何でもスラヴ人は地中海式農業の土地には定住しづらかったんだとか。
453世界@名無史さん:2007/03/14(水) 23:55:32 0
>>449
ヒトモドキと比べるなよ。ギリシャ人に対して失礼すぎる。
454世界@名無史さん:2007/03/15(木) 00:02:22 0
レイシストが集まるスレはここですね?
455世界@名無史さん:2007/03/16(金) 09:47:36 0
ギリシャのマルクス主義者ってのは
自国史をどのようにマルクス史観に適合させてるんでしょうか?
456世界@名無史さん:2007/03/16(金) 21:54:26 0
ギリシャ彫刻みたいな顔って俳優だと誰のこと?
457世界@名無史さん:2007/03/23(金) 23:37:02 0
<イラン>ハリウッド映画「300」に大反発
3月23日10時35分配信 毎日新聞

 【テヘラン春日孝之】
古代のペルシャ人とギリシャ人の戦争を描いて米国で大ヒット中のハリウッド映画
「300(スリーハンドレッド)」にイランが反発を強めている。ペルシャを一方的に「悪」
のイメージで描いているとして、イラン人はペルシャ帝国の末えいとして誇りを
傷つけられたと感じている。
 アフマディネジャド大統領はイラン暦正月入りの21日、演説で「映画は歴史を
改ざんし、イラン人に野蛮人のイメージを植え付けようとしている」と非難した。
 映画はアケメネス朝ペルシャの大軍とスパルタ国の兵士300人による歴史上の
「テルモピュライの戦い(紀元前480年)」を扱う。暴力的で野蛮な大軍に、西側の
文明的で高貴な少数の兵士が立ち向かうという筋立てだ。ザック・スナイダー監督
作品で、今月9日に全米公開された。
 13日付のイラン改革派系紙アヤンデノは「ハリウッドがイラン人に宣戦布告」の
見出しを掲げ「映画はイラン人を文化も感情も人間性も持ち合わせない、侵略と
殺りくしか眼中にないような『悪』と描く」と指摘。「イランへの新たな中傷の試みだ」
と批判した。
 また、シャムガドリ文化担当大統領顧問は「米国は米兵や戦争挑発者を扇動し、
自らの悪行を埋め合わせるため、歴史をわい曲してイラン人をおとしめようとしている」
と非難。エルハム政府報道官は、米国が核開発問題でイランへの圧力を強める中で
「もう一つの心理戦争だ」とみなした。
 イランでは検閲制度があり、この映画の一般公開はまずないが、既に海賊版DVDが
出回っているという。日本では今夏公開予定。
458世界@名無史さん:2007/03/24(土) 05:40:06 0
そんなイランは正義のペルシアやイスラム軍が、悪の西欧人を叩きのめす映画を沢山作っている不思議。
459世界@名無史さん:2007/04/03(火) 21:27:54 0
ギリシャ神話って本当にギリシャ発祥なのかな?
460世界@名無史さん:2007/04/04(水) 10:22:45 0
>>459
北からやってきた連中のもっていた神話をベースに
クレタ文明、ミケーネ文明、小アジア、セム系などの要素のアマルガムってところじゃないの。
461世界@名無史さん:2007/04/07(土) 01:18:00 0
デアゴスティーニ社の「古代文明」シリーズ 第7巻に

「古代ギリシャの同性愛」特集があります
462ホモ:2007/04/07(土) 08:27:05 0
>>461

情報ありがとう。さっそく本屋で探してきます!
463世界@名無史さん:2007/04/07(土) 15:10:25 O
ギリシアッー
464世界@名無史さん:2007/04/07(土) 23:32:45 0
アーッ!
465世界@名無史さん:2007/04/11(水) 21:51:22 0
古代ギリシャの同性愛て本当肉便器とかよく言ったもんだよ
と思うようなもんだよね
少年がかわいそう
466世界@名無史さん:2007/04/11(水) 23:24:39 0
少年を無理やりだなんてお前の妄想
467世界@名無史さん:2007/04/11(水) 23:43:02 0
ギリシャ神話はギリシャ発祥でいいと思うけど
468世界@名無史さん:2007/04/11(水) 23:43:42 0
>>夢はコンスタンティノポリス奪還、東ローマ帝国再興だ
それぐらい別にいいだろ
469世界@名無史さん:2007/04/11(水) 23:44:31 0
>>古代ギリシャの同性愛て本当肉便器とかよく言ったもんだよ
>>と思うようなもんだよね
日本語を少し勉強しろ
470世界@名無史さん:2007/04/11(水) 23:50:40 0
とりあえず>>1が一番の妄想人
471世界@名無史さん:2007/04/12(木) 00:03:33 0
どうでもいいですよ
472世界@名無史さん:2007/04/13(金) 00:05:58 0
>>468
もともとギリシャ人の国のものだったんだからな
473世界@名無史さん:2007/04/13(金) 00:35:37 0
このころよくはやっていた
パンなんとか主義、大なんとか主義みたいなもんか
474世界@名無史さん:2007/04/13(金) 20:31:22 0
>>466
ガタイよくなって毛深くなったらポイ捨てってのに対してだよ
結局ツルツルしてて締まってればいんだから酷い話だよ

>>467
確かに
ギリシャ神話のルーツならメソポタミア神話由来とか、色々ある
475世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:00:27 0
昔の風習を今の価値観で
かわいそうだとか野蛮とかいっても
意味なし
476世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:01:32 0
>>確かに
>>ギリシャ神話のルーツならメソポタミア神話由来とか、色々ある
ギリシャ神話はギリシャ発祥だから
ギリシャ神話って言うんだよ(笑)
477世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:08:02 0
神統記のようなフォームが整ったのはギリシア世界に入ってから
神格の発生起源はギリシアに限らない
ってだけでそ

神格も純粋にその地で発生したものでなければならないなら
世の中の神話は半分以上パクリだね^^
478世界@名無史さん:2007/04/13(金) 21:08:46 0
>>475
感想に意味はないよ
研究じゃあるまいし

>>476
>>459はルーツの話と思ったんで
479世界@名無史さん:2007/05/16(水) 21:31:57 0
嫌ギリシア厨、信長厨、杜生
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1179245871/
480世界@名無史さん:2007/05/17(木) 13:10:55 0
>>431
バルカン半島に侵入したスラブ人がギリシャ人と混血して
ギリシャ語を話すようになったんだよ。
481世界@名無史さん:2007/05/17(木) 21:30:03 0
>>480
ソースをどうぞ
482世界@名無史さん:2007/05/18(金) 06:20:07 0
ギリシャって戦争においてはどうだったわけ?
とりあえずトラキアやアマゾン、ローマのような戦争の盛んな国を野蛮としてたぐらいだから、
あまり戦争を好んでるわけでも得意としてるわけでもないと思うけど。
483世界@名無史さん:2007/05/18(金) 15:18:52 0
ギリシア人は母国語以外の言語を話す人間を“バルバロイ”と呼んだが、
それは“バーバリアン”の意味する「野蛮」と直結するものではない
英語に翻訳されてゆく過程でそういった排他的な意味合いが強められていっただけ
当時的には「外国人」程度の感覚ぐらいだと思うのが無難じゃないかと
484世界@名無史さん:2007/05/18(金) 18:50:29 0
だがトラキアの人間は軍神を崇拝してたし、
戦が盛んな場所でギリシャ人曰く野蛮な場所でもあったんじゃない?
485世界@名無史さん:2007/05/18(金) 20:02:35 0
バルバロイってのは意味合いとしてはスラヴ語のネーメツみたいな感じ
486世界@名無史さん:2007/05/19(土) 07:59:45 0
>>482
つ ペルシア戦争
まあ、バルバロイ相手のあそこまでの大戦争やポリス間の戦争は置いとくとしても、
植民市をあんだけ広く展開していれば、小競り合いはそれこそ絶えないでそ。
487世界@名無史さん:2007/05/19(土) 11:37:25 0
ペルシア戦争ってのは調べてもどっちが勝ったかよくわからんが、
とりあえず諸国が攻めてきても対抗できるほどの軍備はあったって事か。
逆に自分から他所を支配しようとはしなかったっぽいけどね。
488世界@名無史さん:2007/05/20(日) 09:28:28 0
>>487
お前が根本的に知識がなく、調べようともしないのはわかったから、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A2%E6%88%A6%E4%BA%89
でも読んでから出直せ。そして、もう二度とのこのスレに湧いて出てくるな。バカ。
489世界@名無史さん:2007/05/20(日) 13:37:52 0
何過剰反応してんだこいつ。
490世界@名無史さん:2007/05/20(日) 22:46:10 0
>>489
無知とはっきり言われて頭にきた人乙
491世界@名無史さん:2007/05/21(月) 09:26:05 0
他所を支配する気がない奴がペロポネソス戦争を初めとしたバルカン半島での覇権争いや
リビアやシチリアや南フランスや南イタリア、ようするに地中海の各地でドンパチを引き起こしたりするだろうか
492世界@名無史さん:2007/05/21(月) 18:53:32 0
それは知らんかった。結構自分から攻めてんのね。
493世界@名無史さん:2007/05/26(土) 14:39:04 0
ttp://www.youtube.com/watch?v=Xs3SfNANtig
Trojan Horse - The Chaser
494世界@名無史さん:2007/05/28(月) 01:28:52 0
ペロポネソス半島って今でも山賊がいるんでしょうか?
495世界@名無史さん:2007/06/01(金) 13:32:53 0
ギリシャ人って可哀相。
ガレキを一斉撤去したら近代化できるのに・・・。
廃墟が国の象徴って嫌だ・・・。

大事な観光資源かも知れないけど、
それで貧乏国田舎者から脱却できないんでしょ?
496世界@名無史さん:2007/06/01(金) 14:03:56 0
>>495
 伝統国家がいかに経済発展を遂げるかは、歴史というのものが
ある国のテーマだよね。中国もインドもギリシャ以上に歴史的建
造物には事欠かんけど、適当に壊すし開発する国土も広い。
 ローマは市内をちょっと採掘すれば、歴史的遺跡がゾロゾロ
とは聴く。その上に今の歴史を敷いていくしかないでしょ。
497よろずこ:2007/06/10(日) 21:41:48 0
>496
日本だと飛鳥


あと、どうも有名な焼き物があるとこはうっかり廃墟を掘れないらしい。
今日のNHKのニュースで伊万里・唐津のことを報道してた。
十数年前信楽に行ったら、「勝手に掘るな」の看板があったのを思い出した。

498世界@名無史さん:2007/06/27(水) 10:38:50 0
上のほうにもあったがギリシアを欧州の韓国呼ばわりしてるヤツは
正気の沙汰とは思えない。

韓国は唯一無二の世界最悪国家。
499世界@名無史さん:2007/06/27(水) 16:36:18 0
日韓は仲悪くてenjoykoreaなんかその最たるものだけど、
ギリシャトルコはどうなのかな。
エンコリばりの口汚い罵り合いを見てみたいものだ。
これだけ疲れるのは日本だけじゃないと信じたいから。
500世界@名無史さん:2007/06/28(木) 01:39:55 0
以前はTurkey.comの掲示板がそんな感じだった。今はもうないが。
501世界@名無史さん:2007/06/28(木) 07:41:18 0
トルコ人が古代ギリシャに対してある程度の敬意を払ってる…とすれば
現代ギリシャ人=現代シナ人ってな感じかもな。
あの半万年属国に当てはめるのはいくらなんでもあんまりってもんだ。
502世界@名無史さん:2007/06/28(木) 08:46:39 0
これを読む限りではトルコの一般人がたいした敬意を払ってるようにも思えないが
ttp://www.neo-pro.jp/makoto/shinbun/honbun/00105.html
503世界@名無史さん:2007/06/28(木) 11:52:45 0
東ローマ帝国滅亡時の中華王朝は明朝だな。
明朝に敬意を払ってる日本人も居ない事は無い、かもね。
504世界@名無史さん:2007/06/28(木) 13:56:19 0
ここまで全部読んだ。とても興味深かった。
帝国期じゃないと内戦ばっかなわけだ。この内輪もめ根性は今も直ってないと。

特に>>502 日本と例えると、
ギリシャ:西国公家
トルコ_:東国武士
の関係とだぶった。日本では天皇がそれをつないでいるが、
むこうではそれにあたるものがないんだな。
日本は最終的に天皇が東京に引っ越すことで、ついに東西対決に終止符を打ったが、
逆に、トルコではスルタンを追放してしまったと。
承久の乱みたいに、島送りで妥協しておけなかったと。勿体無いことしたね。
505世界@名無史さん:2007/06/28(木) 14:44:14 0
>>502 のような意見が主流となるようなら、
ギリシャ=トルコ関係も改善に向かうんだろうけど、
最近はトルコのEU加盟問題に絡んで、
ヨーロッパでギリシャの肩を持つ動きが見られるからなぁ。
それで、ギリシャが調子に乗りすぎなければいいのだけど。
506世界@名無史さん:2007/07/26(木) 09:28:33 0
アテネのアクロポリスの前門が十字軍やトルコの占領時代に
塔や城壁を付け加えて要塞化した宮殿になってたのを最近知った・・・

でもナショナリストが古典期以降の部分を撤去してしまったらしい。
勿体無いことをする。
507世界@名無史さん:2007/07/26(木) 10:11:41 0
パルテノンなんか弾薬庫にされて砲撃くらって吹き飛んでますからね
508世界@名無史さん:2007/07/26(木) 19:59:24 0
>>507
実はプロピュライアも弾薬庫に落雷して一部崩壊してる。
何の因果なんだろうねえ。
509世界@名無史さん:2007/09/11(火) 23:12:35 0
アテネも小さな町だったし
510世界@名無史さん:2007/09/11(火) 23:33:44 0
今のギリシアは何でアテネなんかを今さら首都にしたんだろ?住み辛いだろ、実際の話。
まあ今さらローマを首都にしたイタリアも大概だが。この辺は19世紀欧州ロマン主義の影響なのだろうか?
511世界@名無史さん:2007/09/12(水) 00:10:57 0
1830年にオスマン帝国から独立したギリシャ王国は、
ギリシャ・ナショナリズムの古代ギリシャ復興の風潮に合わせて、1834年にアテネを首都に定めた。

と、ウィキの「アテネ」の項目には書いてあるな。
実際、古代ギリシャとのつながりを強調する以外ナショナリズムを盛り上げる方法はなかっただろうし。
512世界@名無史さん:2007/09/13(木) 01:57:28 0
アテネは島を含めた国土の中央部にあるし場所的に悪くないじゃない?
513世界@名無史さん:2007/09/17(月) 13:17:19 0
どのみち当時のギリシャ人は仮首都と考えていた件について。

独立当時で他に候補となるような都市となると
ビザンツ帝国最後の拠点ミストラだな。
アテネもミストラも独立戦争で荒廃していたとはいえ、
他にめぼしい都市も見当たらないし。
514世界@名無史さん:2007/09/18(火) 02:16:05 0
>>512
移籍の上に近代国家の首都を立てるのはめんどくさいことこの上ないと思われ。
515世界@名無史さん:2007/09/18(火) 07:31:49 0
つ {スパルタ地区}
516世界@名無史さん:2007/09/18(火) 22:26:23 0
>>514
遺跡といったってアテネの城郭はそんなに広いもんじゃ無いし、アクロポリス以外は
建てるのに邪魔なほどの遺跡があるわけでなし。
実際グーグルアースで見てもアクロポリスのごく近くは不規則な街区だがそれ以外は
色んな方向の格子状街路が広がってるわけで更地に建設したような感じ。
ま、実際あの辺一帯は何処も遺跡まみれだし。
517世界@名無史さん:2007/09/25(火) 11:45:45 0
>>511
その割に東ローマ復興する気満々だったりするのが笑える
518世界@名無史さん:2007/09/26(水) 05:25:48 0
当時のギリシャ王国はギリシャ人世界の片田舎が独立しただけで、
大半のギリシャ人は未だオスマン帝国の統治下にあった訳だからな。
今のギリシャ共和国の領土は狭くはないが、
ギリシャの発展を考えるならスミルナくらいはほしかった。
519世界@名無史さん:2007/09/29(土) 20:45:23 0
ギリシャ人って民族的にはスラヴ人に近いんでしょ?トルコが来る前にそうとうスラヴと混血してたらしいが。
520世界@名無史さん:2007/09/29(土) 22:39:35 0
まぁ同じディナール人種だとか、オーソドックスだとかで民族的に近いと言えば近いかも知れんが
民族と混血うんぬんとは全く関係ない話
ギリシア人と言う民族はギリシア独立戦争によって誕生したと言ってもいいからだ
521世界@名無史さん:2007/09/30(日) 01:39:05 0
だいたいスラヴ人といったってポーランド人とブルガリア人では
混血とかあんまりしてなさそう。
522世界@名無史さん:2007/09/30(日) 01:50:27 0
>>521
ブルガリア人自体がテュルク系ブルガール族と土着スラブ族の混血によって生まれた民族。
523世界@名無史さん:2007/09/30(日) 02:01:12 0
セルビア、クロアチアあたりだと元々の支配層はイラン系遊牧民らしいな
524世界@名無史さん:2007/09/30(日) 04:22:33 0
>>522
あとトラキア人も忘れちゃいけねぇ
525世界@名無史さん:2007/09/30(日) 20:41:22 0
もうギリシャ人はスラヴ人の一派でいいんじゃね?
526世界@名無史さん:2007/09/30(日) 22:28:05 0
いいんじゃね、って言われてもね…
民族なんてのは同族意識から来るもので、ギリシア人はギリシア語使わない連中を同族とは認めないでしょ
だいたいギリシア人は言葉の通じない連中をバルバロイ呼ばわりしてた過去もあるわけだし
527世界@名無史さん:2007/09/30(日) 23:16:02 0
古代ギリシア人は地中海人種で、スラブや周辺民族との混血が進んだのが現代のギリシア人だろう。
528世界@名無史さん:2007/10/01(月) 00:57:37 0
古代ギリシャ人もまた北からやってきた集団と在地集団が混ざったであろう。
529世界@名無史さん:2007/10/03(水) 19:41:27 0

ただ古代ギリシャ人の子孫というよりスラヴ人の子孫ってのがピッタリくるんだよな。
530世界@名無史さん:2007/10/03(水) 19:47:20 0
 ↑
おまけに、近世以降のギリシャ人と西部トルコ人は、
人種的にも文化的(音楽、料理など)にも、同じビザンツ人の子孫という
気がする

531世界@名無史さん:2007/10/24(水) 20:55:41 0
532世界@名無史さん:2007/10/27(土) 08:57:45 0
まい
533世界@名無史さん:2007/10/28(日) 01:44:42 0
まあそれを言うと今のイタリアとかに住んでるのも、
いわゆる古代のラテン系ローマ人とゲルマンなんかの蛮族との混血だろう。
いろんな民族が交わる場所で何千年もたてば、古代からの直系の子孫なんか
存在するわけがない。
その点東ローマは自分がどんな民族だろうと自分がロマイオイだと自覚すればローマ人だ。
古代ギリシアの子孫を自称するより、東ローマ復興を目指すほうがいいと思うな。
まあ何が言いたいかっていうと、トルコ人はさっさとコンスタンティノポリス返して、
アナトリアの奥にでもひっこめってこった。
534世界@名無史さん:2007/11/25(日) 22:48:25 0
アナトリアの奥はクルド人が住んでるけどな
535世界@名無史さん:2007/12/02(日) 12:53:16 0
>>533
そこまでギリシャに入れ込む理由がわからん
536世界@名無史さん:2007/12/02(日) 23:19:55 0
>>533
今のトルコ人とギリシャ人なんて実のところ人種的に大差無さそうだが
537世界@名無史さん:2007/12/02(日) 23:44:00 0
>>536
民俗音楽や料理も
538世界@名無史さん:2007/12/05(水) 00:06:37 0
今のギリシアの自称ギリシア料理はことごとくトルコ料理だな。
それを言うと奴らは激怒するが。
539世界@名無史さん:2007/12/05(水) 19:52:26 0
ビザンツ時代のレシピとかって残ってないのか?
540世界@名無史さん:2007/12/07(金) 04:06:07 0
>>539
つーかビザンツの料理も含めて、オスマントルコ時代にトルコ料理として昇華発展させた、と言った方が正しいな。
541世界@名無史さん:2008/01/25(金) 22:25:41 0
何故カッパドキアとかに居たキリスト教徒までギリシア人認定され住民交換の対称になったのでしょうか?
ギリシア語しゃべれなかったらしいじゃん
542世界@名無史さん:2008/01/25(金) 22:39:42 0
歴史を見れば今のギリシャ人は、昔とまったく違う民族になっちゃたけど
インド、パキスタンの北部にいる金髪の人間のほうが、古代ギリシャ人
に近いかも。
543世界@名無史さん:2008/01/25(金) 22:56:29 0
>>542
古代ギリシア人は基本的に黒髪だろ。
544世界@名無史さん:2008/01/26(土) 02:19:51 0
>>541
何語を話す人々だったのですか?
545世界@名無史さん:2008/01/28(月) 03:05:13 0
>>544

トルコ語。
少数はカッパドキア・ギリシア語を話していたが強制移住後に消滅。
546世界@名無史さん:2008/01/28(月) 03:06:51 0
Cappadocian Greek
An extinct language of Greece
http://www.ethnologue.com/show_language.asp?code=cpg
547世界@名無史さん:2008/01/28(月) 03:10:16 0
>>541
キリスト教徒は「ギリシア人」、イスラム教徒は「トルコ人」とみなされた。
548世界@名無史さん:2008/01/28(月) 13:04:32 0
>>545
ガガウズ人と逆にキリスト教徒がトルコ語話すようになったんですかね。
549世界@名無史さん:2008/01/29(火) 23:14:04 0
Karamanliのことも思い出してあげてください
550世界@名無史さん:2008/02/10(日) 23:56:27 0
ギリシャに移ったKaramanliはもはやトルコ語忘れているだろうね
551世界@名無史さん:2008/02/14(木) 02:06:55 0
>>32
ヘラスとかヘレネスとかは中華とか華人と同じ意味だろ。
ここだけが文明で他は蛮や征であるという。
支那の場合は多分に漢民族と同義だろうけどギリシャの場合は民族関係ないと思う。

関係ないけど外国人は中国(中華)なんていわずに支那(チャイナやチャイニーズ)でいいんだよ。
552世界@名無史さん:2008/03/06(木) 23:11:34 0
【ギリシャ】 3000年前に栄えた「ミケーネ文明」の遺跡が発見される レフカダ島で半円形ドーム状屋根の墳墓遺構…ギリシャ文化省
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204783150/
553世界@名無史さん:2008/04/13(日) 20:29:49 0
神話で言う黄金時代なんでしょうか?
554世界@名無史さん:2008/05/05(月) 18:10:28 0
肌の黒い人々の文明ですね
555世界@名無史さん:2008/05/05(月) 20:20:16 0
今こそ、聖地コンスタンチノポリスを異教徒のてから奪取しよう。
556世界@名無史さん:2008/05/05(月) 21:46:06 0
トルコ軍の装備はギリシャより良いから
ブルガリアと連携しないとね。
557世界@名無史さん:2008/05/05(月) 22:13:20 0
>>551
言葉・習俗・慣習が互いに通じない地域だらけの漢民族より
バルバロイとの区別で定義されるヘレネスの方がよほど民族っぽいと思うが
558世界@名無史さん:2008/05/05(月) 22:14:52 0
>>557
民族の定義によるがな
559世界@名無史さん:2008/05/05(月) 22:17:33 0
エスニックかネーションかって感じか
560世界@名無史さん:2008/05/05(月) 22:29:40 0
つーか、民族なんて「オレは○○民族だ」って思っていれば、多少の差異があってもその人は○○民族だよ。
561黒崎恵:2008/05/20(火) 19:57:56 0

562世界@名無史さん:2008/05/21(水) 21:39:27 O
ギリシア人はお喋り糞野郎ばっかだしな
563世界@名無史さん:2008/06/24(火) 19:12:31 0
古代ギリシャ(ポリス群立時代〜ヘレニズム時代)
トルコ人支配層のイスラム諸王朝
日本武家統治時代
イギリス世界帝国縮小期

ホモが多い
564世界@名無史さん:2008/06/26(木) 23:47:33 0
大学のレポートのタイトルが「古代ローマの人口問題」というものなのですが、
浅学ゆえ何から手をつけてよいか分かりません。

アプローチの仕方など何でも構いませんのでどなたかご教示ください。
565世界@名無史さん:2008/06/27(金) 04:47:21 0
>>564
消えろ。ゆとり脳のマルチレス野郎。
566世界@名無史さん:2008/06/27(金) 20:48:56 0
世界ではじめてフェラチオをしたのが、エジプト女王クレオパトラ7世。
してもらった人が、ローマ皇帝ジュリアス・シーザー。
当時のエジプトはプトレマイオス王朝で支配層はギリシャ人。
ローマと口とギリシャ、これでつながったろ。
567世界@名無しさん:2008/06/28(土) 11:37:18 0
>>564
古代ローマ帝国の人口は6000万人、大帝国にしては人口が少ないように
思えますが、それでも当時の世界人口の1/4、ちなみに同時期の漢帝国と
ほぼ同じ面積人口です。

当時は世界的にまだまだ人口が少なく人口問題はほとんどなかったようです
ただ大きな問題は森林破壊でした。古代のエネルギー元はほぼ100%木材

でした。鉄器を作るのも陶器、レンガを作るのも燃料は木材、食事を作る
時の燃料も木材、机、イス、テーブルも木製、船も馬車も木製、畑の堆肥も

森林から取ってくるし何より森林の保水と土壌保全が洪水、日照りから人と
畑を守りました。だが古代社会の発達は大量の木材を必要とし森林破壊につ

ながります。そしてひとたび森林が破壊されると洪水による土壌流失と
その後の日照りで砂漠化します。この砂漠化により食料、燃料、原料が

枯渇しそのためローマ帝国が滅んでいったとも言われています。同時期
漢帝国も滅びました。今日古代四大文明の発祥地とされているところは

全て砂漠地帯です。温帯地方の黄河流域でさえそうです。つまり

(1)古代文明の発達
(2)人口増加
(3)森林破壊
(4)古代文明の崩壊という事でしょう。
568世界@名無史さん:2008/06/28(土) 15:52:16 0
なるほど、森林破壊が文明の崩壊なのか。
ところで、古代ギリシャ文明が崩壊、というか衰退でしょうか?、になった理由は、
単純言うと、どういった事情なんでしょうか。
すっきりしときたいんで誰かお願いします。
569世界@名無史さん:2008/06/28(土) 16:22:16 0
俺のカーテン薄くて、もしかしたら夜になると外から透けて見えてるかもしれない。
しかも俺はいつも部屋ではすっぽんぽん。
でも別にいい。見たければ見ればいい。
もしかしたら向かいの一軒家のババアかオッサンかが俺を毎日のぞき見してるかもしれない。
この脂肪のない、かといって筋肉ムキムキでもない。
そう、それはギリシャ神話のアポロンのように完璧なボディのこの俺の体を、
俺の物だけにしとくのはもったいない!
見よ!この俺のボディを!
エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、我は求めうったえたり!
これをクリックしろ!
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/69/Lycian_Apollo_Louvre_left.jpg/255px-Lycian_Apollo_Louvre_left.jpg
570世界@名無史さん:2008/06/28(土) 18:31:47 0
>>567
人口が少ないから、面積的・距離的に大帝国が可能だった。

人口が多いと社会の中での分業も外界との交流を制限しての自活もできる。
そうすると、遠いところのヤツの言うこときくよりは、聞かないための兵隊を自前で用意して
抵抗することを選ぶようになる。

人口が少ないと、やりあうよりはほどよく言うこと聞いてやっていた方が戦争までして歯向かう
よりは得だし、人間そのものが資源として重要になっていくるから過酷なこともされない。
だから、大帝国が建設されやすい。
日本の律令時代にしても、人口400万か500万かそこら、今でいうと福岡県か静岡県レベルの人口規模で、
福島県・新潟県あたりから朝鮮半島南半分から石垣島・宮古島まで差し渡し2200キロ規模の領域を持って
いたでよ。
ローマ帝国と比較してみると、地中海の東の端ベイルートから西の端ジブラルタルまでが大体3800キロ
だから、その6割近い広がりだわな。
571世界@名無史さん:2008/06/29(日) 11:16:28 0
>>568
>なるほど、森林破壊が文明の崩壊なのか。
>ところで、古代ギリシャ文明が崩壊、というか衰退でしょうか?、になった理由は、
>単純言うと、どういった事情なんでしょうか。
>すっきりしときたいんで誰かお願いします。

古代ギリシャ文明の衰退も森林破壊が原因ですが、その森林破壊とその影響は
他の文明より一段と大きなものでした。まず森林破壊ですが古代ギリシャ特に

アテネの最大の輸出品は陶器でした。最盛期アテネの陶器は地中海世界の陶器
市場を独占します。この陶器を作るにはもちろん木材を燃やして陶器を焼かな

ければなりません。貿易船も木製、きわめて短期間に森林破壊が進んだと思わ
れます。事実古代ローマ帝国の紀元一世紀には、ほとんど森林はありませんで

した。さらに問題なのはギリシャは海岸沿いの山岳地帯であり森林を破壊して
しまうと大雨が降るたびに土壌が流出して海に流れ落ちてしまうと言う事です

海外旅行のパンフレットで遺跡の写真を見てください。遺跡の周りは岩だらけ
で森林はおろか林もないでしょう。こうして森林だけでなく土壌も流出した

ギリシャはろくな作物の育たないやせた土地になりました。もちろん古代社会
で燃料、原料の元である木材は取れません。ローマ帝国の歴代皇帝の中には

ギリシャ文明に心酔している者が多く、なんどもギリシャの復興に力を注ぎ
ました。アテネとスパルタなんか免税特権を与えられたほどです。でも肝心

の森林と土壌がないのではどうにもなりませんでした。
572世界@名無史さん:2008/06/30(月) 11:44:36 0
【追加】現在ギリシャではボランティアにより植林事業が行なわれている
ようですが植林する端から羊飼いのじーさんがやって来て全部ヒツジに
食わしてしまいます。止めさせようとしても羊飼いのじーさんというのは
わがままなギリシャ人の中でも飛び切りわがままで、話を聞かないは
止めさせようとすると怒り出すはどうにもならず。植林はうまく行きません。

中国北部も似たような状況ですが、ここは国家権力で有無を言わさず
排除できるのでギリシャよりはましなようです。
573世界@名無史さん:2008/06/30(月) 13:46:42 0
現代ギリシャの羊飼いというのは中世にヴラホイとか
アルバナスとか呼ばれてた人々の末裔なんでしょうか?
574世界@名無史さん:2008/08/08(金) 09:38:32 0
ttp://www.asahi.com/national/update/0808/TKY200808070397.html
古代ギリシャの機械に五輪開幕日計算機能 文字盤を発見
2008年8月8日3時3分

古代ギリシャの歯車式の「アンティキティラ機械」に、
古代オリンピックの開幕日を計算する機能があった。

月の満ち欠けや惑星の動きを計算できるこの機械に、
4年に1度、夏至に最も近い満月の日に開幕と決まっていた
古代オリンピックの時期を決める文字盤を見つけた。

機械は1901年に難破船から発見され、研究が続いているが、
英米、ギリシャの研究チームが北京五輪前のこの時期に
英科学誌ネイチャーに注目論文として発表した。
575世界@名無史さん:2008/08/08(金) 09:58:39 0
それがなんで古代ギリシャ起源ってわかるんだろ?
576世界@名無史さん:2008/08/09(土) 03:28:03 0
沈没船から発見されたらしいから普通に考古学的な手法で
年代測定したんじゃないの?
紀元前150-100年ぐらいというからローマ支配下に入る直前
からローマ支配初期といったところですな。
577世界@名無史さん:2008/09/20(土) 13:25:21 0
ヘレニズムはオリエントを含めたコスモポリタンな文明かと
578世界@名無史さん:2008/09/20(土) 13:47:28 0
羊飼いのじーさんのじーさんの世代には国境を越えてルーマニア語を話して移動できたのに、
あるとき君らはギリシャ人だといわれて国境を越えて移動できなくなったので同じ土地で羊を飼わなければならなくなったのです。
羊飼いばかり悪者にせんときや。
579世界@名無史さん:2008/10/29(水) 23:50:09 0
そういやヴェネツィアも森林伐採しすぎて自分達の首を絞めたらしいね
580世界@名無史さん:2008/12/16(火) 00:16:59 0
ギリシャの暴動:アテネのアナーキー
http://www.economist.com/world/europe/displayStory.cfm?story_id=12756043

ギリシャは活気ある民主主義が自慢だ。
議会の前で毎年何度も繰り返され渋滞の原因となっているデモへの不平不満
にも拘らず(週平均2回だそうだ)、現代ギリシャの抗議行動熱は、古代アテネの
黄金時代の継続を強調している、と政治家は熱弁を奮う。

中には暴力的になるデモもある。今年は数回、「アナーキスト」を気取る、フードを
かぶった若い男達のグループが、デモの最後部を務めた。彼らは鉄の棒やら
火炎瓶を持ち、結果的にいつも機動隊と衝突する。店のショーウィンドーは壊され、
議会の外にあるシンタグマ広場には、催涙ガスが数時間充満する。

今週は、アレクサンドロス・グリゴロポウロスという15歳の少年が、12月6日土曜日に、
アナーキストの本拠地として知られるごみごみした街の中心部Exarchiaで、警察官に
射殺された後、前代未聞の規模で暴動が勃発した。 通りすがりのパトカーに暴言を
怒鳴るのは、アテネの若者にとって土曜の夜の恒例行事だ。 しかし、前回警察が
ティーンエイジャーを殺害したのは、1985年のことだった。

今回、アナキストが車に放火し、クリスマスの飾り付けをしたショーウィンドーを
破壊し、中に火炎瓶を投げ込んで、抗議運動は素早く大通りにまで広がった。
アテネ以外でも、1ダースほどの都市で、デモ隊が警察署や政府の建物を襲った。
暴動から4日経った火曜日の夕方になっても、とても収まる気配はなかった。
ファリロン郊外で件のティーンエイジャーの葬式が執り行われた後、高校生数百人
が警察と戦い、他のデモ隊は議会の外にいる警備員に投石した。

保守派のコスタス・カラマンリス首相の、冷静を求める訴えは無視された。
暴動鎮圧を目指した総意を求める政治首脳陣の協議は失敗に終わった。
野党全ギリシャ社会主義運動のアンドレアス・パパンドレウ党首は、カラマンリス氏
に辞任を要求し、総選挙を呼びかけた。 「事実上、無政府状態だ。我々は政権を
主張する」と彼は言った。
581世界@名無史さん:2008/12/16(火) 00:17:31 0
カラマンリス氏は弱そうだ。 彼の新民主主義党は、300議席ある議会でたったの
151議席しかない上に、支持率でも4-5%負けている。 首相自身の支持率はパパ
ンドレウ氏を上回っているが、暴動がもっと続けばこれも下るだろう。 小売業者や
中小企業を経営する家族が、保守派の支持基盤であり、警察が自分達の財産を
護れないことに彼らは激怒している。 もっと悪いことにこの騒動は、一連の金銭
スキャンダルで政府に怒りが向けられていたところに、追い討ちをかけて起こった
ものなのだ。

デモ隊は外に陣取っている間、議会の委員会は今週、アトス山のヴァトペディ
修道院による土地の違法取引に関する、証拠の聞き取りを行った。 1億ユーロ
とも言われる税金で私服を肥やした、と閣僚幹部等が申し立てられているのだ。

カラマンリス氏最大の過ちは、特に教育、医療、警察の分野での社会改革を
無視してきたことだ。 世界的な景気減速がギリシャにも影響を与え始める中、
同国の若者は両親が生活のために苦労しているのを見ている。 留学する金が
なければ、ギリシャの大学のレベルで低レベルの授業しか受けることが出来ず、
親族のコネがない限り僅かな良い就職口にはありつけない。労働力全体では
8%だが、若い大卒者の失業率は21%にもなるのだ。

脆弱な警察のために、麻薬ディーラーやゆすり屋の避難所となったExarchia
では、アナキストが蔓延ってしまった。 デモ隊は、警察の大学構内立ち入りを
禁止する憲法の抜け穴も利用している。 この数日間、デモ隊はアテネ・ポリ
テクニックのバリケードの向こう側でグループを組み直し、街に再び繰り出す
前に、新たな火炎瓶を手に入れた。

2年前の、カラマンリス氏の「大学アサイラム」を廃止チャレンジは失敗したが、
これは彼が憲法改正に必要な超党派の支援を得られなかったからだ。もう
一つの教育改革も失敗したが、これは殆どの学識者が、教育水準を引き
上げることと、第三者による評価を受けることを拒絶したからだ。 研究所や
教室をデモ隊が荒れ狂う中、教授は政治家のように、もう少し頑張っておく
べきだったと思っているに違いない。
582世界@名無史さん:2008/12/16(火) 00:34:55 O
ギリシア共和国も極左や極右が政権を掌握することはないが、両者とも活発。

極左ならトロツキスト、ルクセンブルキスト・シャリャプニコフィスト、アナーキスト、レーニスト・マオイスト、それぞれのテロ集団、
右翼ならネオナチのスキンヘッズや極右テロ集団、反ユダヤ・反トルコ・反アルバニア移民・反グローバリゼーションのギリシア正教至上主義の極右政党、などなど。
この恐慌時に政府・与党の不正発覚だもんな。暴動が起きない方が不思議。
583世界@名無史さん:2008/12/16(火) 00:56:52 O
ギリシア北部(マケドニア・西トラキア)の分離独立を主張する運動もあるんだ罠。
でもあのリージョナリズム運動どのぐらいの支持受けてんだろ?
マケドニア・旧ユーゴ共和国の南半分とトルコ共和国の東トラキア(イスタンブール後背地域)もギリシア領で住民もギリシア系ならまだしも、
ギリシア共和国北部のマケドニア・西トラキアだけじゃ人口が少ないだろ?テッサロニキにしてあの人口だし。
石油・天然ガス、金、希少資源がわんさかあるていうなら別だけど、そんな話聞いたことないし。
584世界@名無史さん:2009/01/28(水) 17:49:38 0
ヘラスが何故グラキエアとかギリシャとか他称されたかも気になるが
ユーナーンとかユナニスタンとかの他称も何故生まれたんでしょう?
585世界@名無史さん:2009/01/28(水) 21:50:49 0
>>584

> ユーナーンとかユナニスタンとかの他称も何故生まれたんでしょう?

これは「イオニア」がペルシア語経由でなまったもの。
586世界@名無史さん:2009/01/28(水) 21:57:16 0
しかしイオニアはアジア側だよな…
グラキエアもイタリア南端あたりだというのもあるが…
587世界@名無史さん:2009/01/29(木) 02:14:14 0
>しかしイオニアはアジア側だよな…

東から見た呼称だし

ロシア語で中国を表すのが「キタイ」になったのと同じ
588世界@名無史さん:2009/02/21(土) 21:03:05 0
ペロポネソス戦争ぐらいの時代で例えば、アテナイにいる奴隷なんですが、
奴隷所有者はどうやって逃亡を阻止していたのでしょうか?
銀山等はともかく家庭内の雑用をさせているようなたぐいは鎖をつけているわけ
でもないだろうし。
あと、市民が市民である証明はどうしていたのでしょうか?何かしらの証明書が
あったのでしょうか。
589世界@名無史さん:2009/04/09(木) 04:46:48 0
age
590世界@名無史さん:2009/04/29(水) 14:13:50 0
ギリシア人とスラブ人との関係について
591世界@名無史さん:2009/04/29(水) 20:00:18 0
>>588
人数が少ないから市民なんてほぼ顔見知り。
592世界@名無史さん:2009/05/06(水) 15:32:50 0
とりあえず
ビーチの全裸トップレス率と現地女性の巨乳っぷりがとんでもなくうらやましかったです
593世界@名無史さん:2009/05/06(水) 17:57:06 O
最盛期10万人はくだらないのに顔見知りもないもんだ
アテナイはデーモスごとに住民台帳あったよ
594世界@名無史さん:2009/05/06(水) 20:14:40 0
旧ギリシア王家の信仰はやはり正教?

独立後の初代国王オトン1世はカトリックのままだったそうな。
595世界@名無史さん:2009/05/07(木) 17:44:56 0
 古代ギリシャ文明って胡散臭くね? V
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1240550957/101-200
 古代ギリシャ文明って胡散臭くね? V
596世界@名無史さん:2009/05/09(土) 00:17:44 0
古代ギリシャ語と今のギリシャ語って違うの?
597何語で名無しますか?:2009/05/09(土) 01:23:01 0
やっぱ男は O脚ガニ股じゃなきゃ。
男ならしゃがむ時、大股広げて開脚だよな。
あれすっげー野郎くせえんだ。
駅のホームとか街中で
大股広げてガニ股でしゃがみながら鞄の中の資料取り出してる同世代のリーマンってよく見るよな。
あのガニ股の中に全身埋めてえよ。
営業で歩きまわってるから足なんか絶対蒸れて足くっせーんだろうな。
くっせー靴下の匂い嗅ぎながらせんずりしてえよ。
今夜は>>596の超くっせー靴下使ってせんずり三昧。
酢の匂いがするよ。
598タコス:2009/05/10(日) 11:00:39 0
>>582
>>583
まるでスペイン内戦の時のスペインみたいダナー。
熱狂的なスペイン人に比べてギリシャ人はもっと穏やかで大人しいのだと思っていた。
イメージと違って案外、気候だけでなく住民気質もスペインに近い国なのかも知れない。
70年代の日本のノリが残ってる気もするな。成田からギリシャへw
分裂運動って、古代でも王国のマケドニア、トラキアと、ポリスのペロポネソスは
同じヘラスとは言えないものがあったかも知れない。
ローマ時代も区分されていたし。
しかし、中国やロシアやアメリカほどデカくもないのに、
ただでも狭い領土を更に分けるというのが馬鹿っぽいなー。
ユーゴもスペインもだが。
599世界@名無史さん:2009/05/10(日) 12:21:35 0
ナショナリズムというのは合理的主義とはまた別物だし。
というか、2ちゃんねらーはアジアアフリカの独立には優しいのに
ヨーロッパの独立になるととたんに態度変わるダブスタ派がこころなしか
多くてなんだかなという感じw
600世界@名無史さん:2009/05/10(日) 12:25:58 0
>>587
>ロシア語で中国を表すのが「キタイ」になったのと同じ

キタイ民族がたてた契丹が、シベリアの民からチュルク系やモンゴル人→ロシア人と伝言ゲームみたいにして
つたわっていったからな。
逆にペルシャだとセリカ(絹の国)=中国みたいなニュアンスでとらえられた
ようするに伝来ルートしだいで語源や語句なんてかわってしまうものなんだよ
601世界@名無史さん:2009/05/10(日) 22:09:51 0
ペルシャでは秦から派生したシナだったやうな
そしてシナスタンが仏典に漢語訳される時に震旦となってー

ま、ギリシアとは関係ない話だが
602世界@名無史さん:2009/05/19(火) 17:30:11 P
ギリシャで、「イズミル上陸は正しかったのか」論争
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20090516_071704.html

■ アレクシス・パパヘラス(新聞記者):
ヴェニゼロスは、全ての偉大なリーダーと同じように、眼前に現れた機会を利用したかった。リーダーというのは、民衆がからその姿が見えないくらい前にいなければならない。
ヴェニゼロスは、1920年に疲弊した国民に選挙を強いるという失政を行い、そして、(選挙に)敗北した。トルコの民族主義に対し、「ヘレニズム」思想に多くのチャンスは残されていなかった。

■ アンドニス・カルカヤニス(新聞記者・作家):
ヴェニゼロスが選挙に負けた後、権力の座についた王権主義者たちが、1920年以降も軍に「進軍せよ」と命令したことは、愚の骨頂だった。

■ ヤニス・パンデリディス(アメリカ在住の大学教員):
イアンニス・メタクサス将軍は、1920年にギリシャ政府に対し、ムスタファ・ケマルと和解すること、ギリシャ軍が直ちに後退することを進言した。しかし政府は、彼の言葉に耳を貸さず、逆に、ギリシャ軍のアナトリア進軍の為に、彼に総司令官になるよう打診した。


■ 読者の意見 「イズミルとイスタンブルを交換すべきだった」

● ニコラス「エーゲ海沿岸地域には、ギリシャ系住民がいたのだから、そこまではわかる。ギリシャ系住民の人口が多くないアナトリアの深くまで進軍したのはなぜなのか。」

● タソス・モライティス「イスタンブル占領が不可能だったことから考えれば、イズミル(占領)は良い目標だった。だが、その後は間違いだった。」

● コンスタンティノス「ギリシャ軍がアナトリアのギリシャ系住民を救うために戦争を行ったというのは大嘘だ。そこにあったのは、帝国主義とメガロ思想だ。」

● 「冷静な人」という匿名の読者「イズミルを占領した後、ムスタファ・ケマルと交渉のテーブルにつき、エーゲ海沿岸について、トラキア東部・イスタンブルのヨーロッパ側を交換する取引きを行うべきだった。」

● コンスタンティノスB「"小アジアの惨事"についてトルコ人を攻めることはできない。彼らは祖国の為に戦ったのだから。」
603世界@名無史さん:2009/05/19(火) 19:29:02 0
>>602
かつてのギリシャ人からは考えられないほど冷静な意見だなぁ。
604世界@名無史さん:2009/08/09(日) 21:51:55 0
age
605世界@名無史さん:2009/08/10(月) 07:32:02 0
現代ギリシャ人のうち、古代ギリシャ人の直接の子孫は何割だろうか?
606世界@名無史さん:2009/08/10(月) 08:18:57 0
「直接じゃない子孫」ってなんだ
607世界@名無史さん:2009/08/10(月) 10:48:50 0
ギリシャ語を使用し、ギリシャ人としてのアイデンティティがあればそれはギリシャ人だよ
混血なんて当たり前なんだし、お前はスラヴ人の血が混ざっているから古代ギリシャ人とは何の関係もない
なんて言うのはナンセンス
中国でもイタリアでも同じ事
608世界@名無史さん:2009/08/20(木) 10:53:47 0
>>449
トンスルと言う究極のリサイクル方法がある点では
ニダーの方が優秀なのかもな。
609世界@名無史さん:2009/09/07(月) 22:39:52 0
ギリシア人、よくまあオスマン朝時代を生き残ったなぁと思う
アイデンティティが無いと遺れないか
610世界@名無史さん:2009/09/08(火) 15:02:25 0
むしろオスマン時代に滅びた民族なんてあったのかと。
611世界@名無史さん:2009/10/23(金) 17:59:26 0
ギリシャは本年度を以って、多民族国家と成りました。
馬鹿な政治家のせいで、生粋のギリシャ人は終了です。


ギリシャ:社会党、移民の子供に市民権付与を許可
http://www.guardian.co.uk/world/2009/oct/21/greece-citizenship-immigrant-children

 新政権は、長らく国際機関に非難されてきた移民政策を後退させるそうな。
移民の子供たちはギリシャで生まれ育っても、正式に認知されることはなかったが、
彼等をギリシャ市民権を与える、と新たに選出された社会党政権が発表した。

 この措置は、長らく国際機関に非難されてきた移民政策の広範なオーバーホール
の一環であり、あらゆる面でギリシャ人でありながら国籍をもらえなかった20万人の
子供たちに、影響を与えることとなるかもしれない。

 「この国はもう移民地獄ではない」と新設された市民保護省の担当大臣、Michalis
Chrysochoidis。人権活動家は、この措置により、合法的にギリシャに定住している
移民の両親の子供たちが、全く権利を持たない「外国人」として扱われている、という
「非現実的」状況は覆されるだろう、としている。

 「これらの沢山の子供達については、馬鹿馬鹿しいという言葉では表現し尽くせない」
と著名なアンチ・レイシズム報道官、Petros Papaconstantinouは言った。「ギリシャで
生まれても、ギリシャの学校に通っても、そして、必ずと言って良いほどそうなのだが、
ギリシャ語しか話せなくても、書類上、彼等は全く存在していない」

 公式書類のない子供たちはよく虐待、逮捕、18歳になると国外追放の対象となって
いる、と彼は言った。「両親がアフリカ、アジア、そしてアルバニア等の出身の子供達は、
ギリシャの学校に入学しているが、何の文書も持っていない。欧州では異例のことだ」
612世界@名無史さん:2009/10/23(金) 18:02:27 0
 改革により、過密した移民センターに拘留されている孤児も解放される。Lesbosなど
エーゲ海の島々にある移民キャンプでは、この数ヶ月間、何度も反乱が発生しており、
貧困生活に抗議する未成年者が主導していることも多い。

 ヨーロッパ各地では、違法移民は減少傾向にあるが、ギリシャは50%の急増に
見舞われ、最も東に位置する島では移民の物凄い流入が発生している。これらの
移民は、アジア、アフリカ、その他、イラクやアフガニスタンといった国々から、トルコ
との国境を越えてやって来ている。「違法移民にとって、ギリシャは今も主なヨーロッパ
の入り口だ」とEU国境管理機関、Frontexの副長官、Ail Arias Fernandezは言う。

 トルコは流入を阻止しないと批判されてきたものの、ギリシャも移民を「非人道的に」
扱っているとして非難されている。人権団体は、違法に数千人の移民をトルコへ国外
追放した、として前保守政権を批判していた。先週アテネで、警察に拘留されていた
パキスタン人移民が死亡した事件を受けて、社会党は、移民を警察に組み込み、
全国の駅に精神分析医を配置することも計画している。
613世界@名無史さん:2009/11/04(水) 12:20:42 0
>>611
生粋のギリシャ人って何だよ
俺は「ギリシャ人」と「ギリシャ人」の間に生まれたけど、
自分を「生粋のギリシャ人」なんて一度も思ったことないんだぜ。
614エビちゃん親衛隊:2009/11/08(日) 10:41:06 0
ギリシャ人はまず、ブルガールに攻撃されてかなり勢力を失った。
次にアラブとトルコの攻撃でアジアを失った。
ギリシャ人はこれで勢いを失ったが、
代わってベネチア人とユダヤ人は益々活発化した。
ベネチア人も大西洋に貿易の中心が移るにつれて衰退したが、
ユダヤ人は現在も世界の中心である。
ギリシャ自体は貿易の中心から外れた為、
日本で言えば奈良県のような国民になっていく。
ギリシャ=奈良県民 ラテン=関西人 ゲルマン=関東人 スラブ=東北人
アラブ=九州人 トルコ=四国人???
古代の段階でもギリシャ化したアジア人は含まれていたかも知れん。
民族意識はアイデンティティの問題だから、いったんローマに占領された後なくなった
「ギリシャ人」の概念が19世紀に復活した。
それまでギリシャ人は自分達をローマ人とかキリスト教徒と考えていた。
そして、他のバルカン半島の民族もオスマン帝国から独立していった。
ギリシャ人の祖先は中央アジアで後のスラブ人同様バルカン半島を南下してきたようだ。
文明の基本はアジアであり、ギリシャもイタリアも北アフリカもアジアの延長でしかない。
フェニキアの文化があって、ギリシャ・ローマの文化がある。
ヨーロッパというのは元々アジアの半島みたいなもんで、アジアの分家だったんだ。
植民地・帝国主義の時代の一時期にアジアの分家がアジアを乗っ取るという変な事になってきてしまったが。
あれで世界の首都圏・中央と呼ぶ所もアジアからアジアの分家に行ってしもた。
まあ、ギリシャ文明もブルガリア人もハンガリー人もユダヤ人もキリスト教もルーツはアジアにある。
白人の一部がヨーロッパに入ったのであり、白人の大部分はやはりアジアにおる。
アジアの中に西洋文化の源流も東洋文化の源流も全部入ってるという事じゃ。
ギリシャ、南イタリア、イベリアは地理的文化的気候的には中東の一部と言えるだろ。
615エビちゃん親衛隊:2009/11/08(日) 11:02:19 0
シルクロードと地中海をどげんかせんといかんですよ。
かつてのソグド人、フェニキア人が活躍した地域が衰退して、
世界の中心から外れていってしまい、
没落して発展途上国の烙印を押されてしまった。そんなバナナ!!!
シルクロードも地中海沿岸も世界のトップバッターからビリに近い方に転落。
長安、サマルカンド、イスファハン(世界の半分と言われたらしい)、
バグダッド、コンスタンティノープル、ダマスカス・・
今では「そこが何やねん」という感じだな。
イラン人ってかつてはオアシスを巡る商人のイメージだったが、
今じゃ反米とイスラム原理主義の渇いたイメージしかないもんな。
かつて体毛が濃い金髪碧眼の蛮族が住む「あずまえびす」の地を、
都会とあがめて住み着く事を考えるようになり、
中東が再び世界の中心となる事はあるのだろうか?
616世界@名無史さん:2009/11/08(日) 13:05:13 0
あずまえびす=東の蛮族
東・・・?そりゃ地球は一周しとるからヨーロッパはアジアの東といえんこともないが
617世界@名無史さん:2009/12/24(木) 18:43:00 0
コンスタンティノポリス陥落後、
ギリシャ正教直系の亡命国家って存在しますか?
618世界@名無史さん:2010/01/22(金) 10:54:57 0
ギリシャ1部リーグで2位のオリンピアコスから、わずか4か月で解任された元日本代表
指揮官のジーコ監督(56)が自身のブログで「ひどく失望し、幻滅を覚えた」と心境を明かした。

欧州CLでチームをベスト16に導き、リーグ戦では首位に勝ち点7差の2位につけている
現状を指摘し、「在任期間中、特に成績が悪かったとは思わない。逆転優勝は十分に
可能と考えていた」と悔しさあふれる胸の内を吐露。「解任という結果もさることながら、
クラブのサイトで先に解任が発表され、その2時間後に裁判所の人間によって解任通知を
渡されるというやり方にショックを受けた」と怒りをかみ殺した。

精神的なダメージは大きいようで「今はサッカー界そのものに少し失望している。1年くらい
休養するかもしれない」と締めくくられていた。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20100120-OHT1T00247.htm
ジーコ公式サイトより
http://zico.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-026b.html


これが自称ギリシャ人 中身が奴隷の子孫スラブ人のやり口だよ。
619世界@名無史さん:2010/01/22(金) 12:08:29 0
AP通信によると、ギリシャの首都アテネ中心部の内務省前で20日、売春婦らでつくる組合の
メンバー約100人がデモを行い、売春宿での仕事を認めるよう要求、組合代表と会談した
ラグーシス内相は要求を検討すると約束した。

同国では売春は合法化されているが、認められているのは街娼(がいしょう)だけで売春宿での
仕事は認められていない。売春宿で多くの売春婦が逮捕され、犯罪に巻き込まれる可能性が高い
街娼をすることを余儀なくされているという。

(共同)2010.1.21 11:11
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100121/erp1001211114002-n1.htm


偽ギリシャ人はどこまでギリシャ人を侮辱すればきがすむのかな
620世界@名無史さん:2010/01/22(金) 16:12:44 0
古代ギリシャ人もピンキリですよ
621世界@名無史さん:2010/02/06(土) 06:24:12 0
夫婦交換のことを「スゥインギング」と呼ぶわけは、
その元がソクラテスの共産主義にあるからだ。

そこでは、ソクラテスの理想のメンバーはすべてのものを共有した。
子供も妻もである。特に、セックスという目的があった。

これこそがソクラテスがアテネの若者を堕落させたことで有罪となり、
「毒ニンジン」を飲まされた理由である。
622世界@名無史さん:2010/04/02(金) 13:41:54 0
>>617
トラブゾン帝国やモレア専制公領がちょっとの間存続してたけど、それとは違うの?
623世界@名無史さん:2010/04/27(火) 16:06:03 0
ギリシア人って、紀元前から魚の養殖してたんだぜ

そのころ日本は・・・・・
624世界@名無史さん:2010/06/03(木) 20:14:06 0
>>623

貝塚造ったり、栗の栽培したり。
625世界@名無史さん:2010/06/08(火) 19:15:02 0
ギリシャ、公務員数知らなかった 初の調査へ

 【ローマ共同】ギリシャからの報道によると、財政危機に陥った同国政府は7日、公務員総数などを把握するため、同国で初となる公務員に関する調査を7月に行うと発表した。
同国は欧州連合(EU)、国際通貨基金(IMF)の支援を受けて再建中だが、公務員数などの基本データもなく、批判されていた。

 国営企業従業員を含めた公務員数は全労働人口の20%以上に当たる約100万人に上り、年金と公務員給与・手当が政府支出の約40%を占めるとの報告もある。
公務員の多くが不当な手当、早期退職・年金受給などの恩恵に浴し、ギリシャの財政悪化の一因になってきたとの指摘が強かった。

 調査は財務、内務両省が担当し、7月12〜23日に実施。全公務員にオンラインで氏名、所属、給与など個人情報の報告を義務付ける。
拒否した職員には給与支払いを停止するという。公務員にはその後、給与コードを与え、情報は政府が一元的に管理する。
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060801000248.html

戦国大名より遅れた政府だな現在のギリシアってのは
626世界@名無史さん:2010/06/10(木) 01:07:09 0
2ch各所で欧州の朝鮮人とすら言われるぐらいにキチガイな上、
朝鮮人よりも遥かに仕事しないもの…
627世界@名無史さん:2010/06/13(日) 14:00:53 0
各所って具体的にどこよ?

最もこの話に限らずアレな連中をチョンになぞらえるのはニュースカテゴリじゃ日常茶飯事だが。
628世界@名無史さん:2010/08/10(火) 23:06:25 0
age
629世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:25:37 0
ギリシャの輝かしい歴史
紀元前 494 イオニアが反乱を起こしてペルシャにぶちのめされる
紀元前 492 ペルシャに喧嘩を売ったためペルシャ戦争が起きる
紀元前 359 マケドニアがイリュリア人にぶちのめされる
紀元前 323 アレクサンドロスがインドで半殺しにされる
紀元前 279 マケドニアがガリア人にぶちのめされる
紀元前 168 146 ローマにぶちのめされる
紀元前 139 129 パルティアにぶちのめされる
630世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:26:21 0
ナチスはユダヤ人じゃなくて
劣等人種のGAYREEKを絶滅させるべきだった
631世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:32:45 0
632世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:49:33 0
ギリシャに原爆が落ちればよかったのに
こんな劣等民族生きているだけで地球の害悪だ
633世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:50:42 0
マケドニアとアルバニアに分割統治されろ
劣等民族
634世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:52:37 0
Gayreece=時間を守れない、規則が守れない、すぐストライキを起こす
アルバニアより識字率が低い、知能指数は欧州最下位クラス

日本人とはぜったいにあいれない劣等人種
本当に原爆がギリシャに落ちればよかったのに
635世界@名無史さん:2010/08/11(水) 00:59:39 0
ナチスはなぜユダヤ人じゃなくて劣等民族のギリシャ豚を
ホロコーストしなかったのか
なんで地球の害虫を殺さなかったのか
636世界@名無史さん:2010/08/11(水) 01:11:24 0
欧州の病原菌=Gayreek
消毒には原爆がいる
637世界@名無史さん:2010/08/11(水) 01:31:05 0
劣等民族の見本=ギリシャ人
638世界@名無史さん:2010/08/11(水) 01:54:45 0
トルコの敵は日本の敵
死ねギリシャ
639世界@名無史さん:2010/08/11(水) 02:41:04 0
やはりギリシャ叩きしてるのは糞トルコ信者だったか
あんな似非騎馬民族どもの方がよっぽど劣等だろ
劣化版モンゴルのパクリ野郎ども
640世界@名無史さん:2010/08/11(水) 10:09:26 0
劣等民族の消滅希望
641世界@名無史さん:2010/08/11(水) 12:23:24 0
去年暴動が起きた
景気が破たんした
いま0−157並みの
伝染病が発生したら
劣等人種が死滅できる
642世界@名無史さん:2010/08/11(水) 13:31:00 0
国民の政治不満への目をそらすために
トルコかブルガリアを攻撃して
負けて滅亡してほしい

というか滅亡したほうがヨーロッパのため
643世界@名無史さん:2010/08/11(水) 13:56:24 0
ブルガリアあたりに侵攻していつものごとく負けてほしいな
644世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:01:10 0
youtubeで「お前らの国には何もない過去の栄光だけだ
はやく滅びろヨーロッパの足手まとい」
てギリシャ人に言ってやったらブルシットとか書きやがった
馬鹿じゃねーの、本当のこと書いただけなのに
645世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:05:55 0
ヨーロッパの劣等国家は
トルコ、アルバニア、マケドニアに分割占領されろ
そこに住んでいる劣等民族はごくつぶしで生かしておいても
害になるだけだからホロコースト希望
646世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:08:49 0
ヨーロッパの朝鮮ゲイリーク

韓国の独島領有
日本海の東海呼称支持
647世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:11:36 0
>>646
ギリシャ人から見たらお前の顔立ち朝鮮人そのものだぞww
648世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:13:07 0
>>639
くたばれ
古代の人種とは関係がない劣等人種の
ギリシャは叩かれて当然だろうが
糞が
649世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:17:37 0
そもそも古代マケドニアはイリュリアの属国だったから
サロニカ周辺はアルバニアのものだ
さっさと献上しろGAYREECE
650世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:26:07 0
ギリシャの輝かしい歴史
紀元前 494 イオニアが反乱を起こしてペルシャにぶちのめされる
紀元前 492 ペルシャに喧嘩を売ったためペルシャ戦争が起きる
紀元前 359 マケドニアがイリュリア人にぶちのめされる
紀元前 323 アレクサンドロスがインドで半殺しにされる
紀元前 279 マケドニアがガリア人にぶちのめされる
紀元前 168 146 ローマにぶちのめされる
紀元前 139 129 パルティアにぶちのめされる
468 ヴァンダル族にぶちのめされる
636 アラブ人にぶちのめされる
680 708 792 ブルガリアにぶちのめされる
651世界@名無史さん:2010/08/11(水) 14:28:39 0
797 803 806 アラブ人にぶちのめされる
811 896 917 ブルガリアにぶちのめされる
1071 1176 トルコにぶちのめされる
1190 1194 ブルガリアにぶちのめされる
1204 十字軍にぶちのめされる
1230 1279 ブルガリアにぶちのめされる
1453 トルコにぶちのめされる
1897 トルコを侵略して逆にぶちのめされる
1918 ブルガリアにぶちのめされる
1922 トルコを侵略して逆にぶちのめされる
1974 キプロスで戦争を仕掛けてトルコに正義の鉄槌を下される
1981 赤字比率をごまかしてEU入り
2010 国家破産
652世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:09:33 0
ドイツ軍はユダヤ人を虐殺する暇があるのなら
この劣等民族を虐殺するべきだった
653世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:11:32 0
ロシア叩きスレもこの糞トルコ信者の自演だったか
あの全てが中途半端な糞国家なんざさっさとロシアに占領されちまいな
オマンコ帝国(笑)アタテュルク(笑)
そういえば一昨年のウイグル騒動の時に勘違い土人のアホトルコ人どもが抗議してたなww
速攻で中国のユーザーから「お前等は本物のトルコ系民族に敗北した子孫だろ偽物どもが」と罵られてたなww
654世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:13:49 0
アルバニアに併合祈願
655世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:19:04 0
ギリシャは偉大な学者を多数輩出した
だが糞トルコからは誰も世界が称える偉人が生まれていないww
ようするに糞トルコは民族においても宗教においても文化においてもパクリで培われた中途半端劣等土人
656世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:20:33 0
そもそも古代ギリシャはイリュリアの属国だったから
現代でもアルバニアに併合されるべきだ
657世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:22:21 0
トルコの糞っぷりに比べれば北朝鮮すらマシに見える
周辺国から嫌われまくりの糞トルコ
何故か? 何もかも他人からパクって自慢してる糞が多いからなww
658世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:24:07 0
自称誇り高き騎馬民族の子孫(笑)
うるせぇーボケwwてめぇーらは騎馬民族に支配された敗者の子孫だろwwwwwwww
659世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:26:54 0
真正騎馬民族のティムールにフルボッコにされたという事実はあの似非野郎どもの心に深い傷を残すだろうなww
しかも憎たらしい敵であるロシアのコサック騎兵にフルボッコにされた事実もww
660世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:27:59 0
>>659
ギリシャの輝かしい歴史
紀元前 494 イオニアが反乱を起こしてペルシャにぶちのめされる
紀元前 492 ペルシャに喧嘩を売ったためペルシャ戦争が起きる
紀元前 359 マケドニアがイリュリア人にぶちのめされる
紀元前 323 アレクサンドロスがインドで半殺しにされる
紀元前 279 マケドニアがガリア人にぶちのめされる
紀元前 168 146 ローマにぶちのめされる
紀元前 139 129 パルティアにぶちのめされる
468 ヴァンダル族にぶちのめされる
636 アラブ人にぶちのめされる
661世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:30:30 0
識字率がアルバニアより低い糞GAYREEK
662世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:32:46 0
>>偉大な学者
全部エジプトやペルシャからのパクリ
663世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:32:57 0
>>660
おやおや?ww
同じコピペでしか反論できないほど深い傷を負ったかなー?ww
パクリ土人共は自分等のルーツすら辿れない程の侵略されまくりの糞歴史ww
古代に偉大な文明築いたギリシャとは比較するに値しない
664世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:35:51 0
>>古代に偉大な文明
エジプトからのパクリ

古代ギリシャの歴史=トラキア人、イリュリア人、ペルシャ人から
虐殺されまくりの歴史
665世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:36:38 0
>>662
お前のただの思い込みに過ぎねーよww
世界に名だたる偉人を残した事実は消せない
むしろエジプト・ペルシャのショボイ学問を飛躍的に発展させたギリシャこそ真の文明
666世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:37:35 0
エジプト・ペルシャ・トルコ=外国に侵略されまくりの糞歴史wwww
667世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:38:35 0
gayreekの歴史は悲惨だな
古代はイリュリアやペルシャの属国で
中世ブルガリアに負けてばかりだし
ブルガリアを併合もルーシとアルメニア傭兵の手柄で
第一次世界大戦の時もブルガリアに負けているし
おそらくgayreekはブルガリアが怖くて怖くてたまらないのだろう
668世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:39:57 0
現代でも国家破産しているうえに
知能指数はヨーロッパ最下位クラスだし
真の劣等民族だな
669世界@名無史さん:2010/08/11(水) 15:42:12 0
×中世ブルガリアに負けてばかりだし
×ブルガリアを併合

○中世はブルガリアに負けてばかりだし
 ブルガリア併合も
670世界@名無史さん:2010/08/11(水) 16:00:22 0
ブルガリアやトルコが怖くて怖くてたまらないゲイ
バルカン半島の臆病国家、詐欺国家として有名なgayreece
671世界@名無史さん:2010/08/11(水) 17:35:38 0
ゲイのおかげでユーロは崩壊寸前だぞどうするつもりだ
さっさと崩壊してEUから脱退しろ
672世界@名無史さん:2010/08/11(水) 17:38:15 0
ファルメライヤー
「古代ギリシャ人の血は現代の劣等民族には一滴も流れていない」
673世界@名無史さん:2010/08/11(水) 21:32:05 0
アケメネス朝の経済的な植民地
中世はブルガリアに敗戦を繰り返す
ああ栄光の時代がないGayreek
674世界@名無史さん:2010/08/12(木) 02:24:30 0
突然気違いが湧いたのか…
675世界@名無史さん:2010/08/12(木) 11:05:32 0
むしろ初期のころの住人が戻ってきた感じだ
676世界@名無史さん:2010/08/12(木) 15:48:51 0
栄光の歴史
紀元前494 ペルシャにファックされる
紀元前359 マケドニアがペルシャにファックされる
紀元前323 アレクサンドロスがインドでファックされる
紀元前279 マケドニアがガリア人にファックされる
紀元前168 146 ローマにファックされ奴隷にされる
紀元前129 セレウコスがパルティアにファックされる
468 ヴァンダル族にファックされる
677世界@名無史さん:2010/08/12(木) 15:52:31 0
636 ハーリドにファックされる
680 アスパルフにファックされる
708 テルヴィルにファックされる
811 クルムにファックされる
838 ムウタスィムにファックされる
896 917 シメオンにファックされる
1071 アルプアルスラーンにファックされる
1176 クルチアルスラーンにファックされる
1190 1194 イヴァン・アセンにファックされる
1204 十字軍にファックされる
1230 イヴァン・アセン2世にファックされる
1279 豚飼いイヴァイロにファックされる
1359 アルバニア人にファックされる
1897 アブデュルハミトにファックされる
1922 ケマルにファックされる

栄光の歴史
678世界@名無史さん:2010/08/12(木) 16:56:23 0
さすがgayreekだファックされるのが好きなんだな
679世界@名無史さん:2010/08/13(金) 04:27:58 0
1922年にギリシャに勝利した後、
余勢をかって自らの生まれ故郷のテッサロニキを陥そうとしなかったケマル。

その寛大さに涙が出るわw
680世界@名無史さん:2010/08/13(金) 11:19:00 0
ギリシャ人は古代史を習った時のイメージと「違うな」って思う。
もっと何かこう哲学的で理知的で優れた民族だと思っていたが、
ソクラテスがギリシャ人の代表じゃなくて、
ソクラテスに死刑判決を下すのがギリシャ人の代表ではないかと
最近思うようになっている。
「走れメロス」のようなまっすぐで正直な世界と異なる精神世界を持っている。
僕はギリシャを「走れメロス」の国だと思っていた。それはイメージだった。
僕の考えているギリシャ人は現存するギリシャ人ではなかった。
外国人だって日本に来て、今まで抱いてきた日本のイメージとのギャップに
呆然とする事もあるだろう。
ギリシャにギリシャなく、フランスにフランスなく、日本に日本はないのかも知れん。
681世界@名無史さん:2010/08/13(金) 11:26:32 0
ギリシャ人って、案外ユダヤ人よりスペイン人に近かったんですね。
イタリア・スペインの本物ラテン以上に
ラテン系のエエ加減な所持っている国なんだね。
古代史しか知らない時代にはドイツ人に近いイメージすら持っていたが、
ドイツ系とは全然気質が違うわ。まだアングロなら近い面もあるが。
うっかり「アトス山の僧侶=現存ギリシャ人の精神」と勘違いしてしまった。
「永平寺の僧侶=現存日本人の精神」じゃないのにね。馬鹿だった。
682世界@名無史さん:2010/08/13(金) 12:22:32 0
ドイツ系?ビール好きで製造に長けているが
実は労働時間が短いたるい労働をあまりこのまない所か
683世界@名無史さん:2010/08/13(金) 12:24:28 0
>>681
ラテンがいい加減てのは日本人の偏見だ
684世界@名無史さん:2010/08/13(金) 12:26:21 0
youtubeのベージにいるギリシャ人に
「お前らは怠惰だ、嘘吐きだ」と煽ると面白いよ。
あの劣等民族ども
685世界@名無史さん:2010/08/13(金) 12:49:40 0
ナチスが真の劣等人種であるギリシャ人を
虐殺していれば
今のユーロ危機はなかった
686世界@名無史さん:2010/08/13(金) 13:52:53 0
youtubeでギリシャ人を煽るとおもしろいぞ 
英語をかく必要があるが
このスレで書かれてあることを
まんま書けばすごく乗ってくるぞあいつら
おまえらもやってみろ
劣等民族のプライドを粉々にしてやる
687世界@名無史さん:2010/08/13(金) 14:49:31 0
>>686
2ちゃんねらーは朝鮮人なら日本の隣国民族だからこだわる理由が分かるが、
ギリシャ人にこだわる理由が全く分からない。
2ちゃんねるって、ギリシャの何なのさ?
意味わかんね
ユダヤ人&アルメニア人なら大虐殺があったなかったで
トルコ人やネオナチ等とタッグを組めるから分かるが。
688世界@名無史さん:2010/08/13(金) 16:46:37 0
2chで書かれたけんかいを
youtubeで書いたのか?
それは大変なことだ
689世界@名無史さん:2010/08/13(金) 16:51:02 0
>>687
見下して嘲笑するにはうってつけだからだろ
690世界@名無史さん:2010/08/13(金) 16:57:21 0
>>686
ここのURLさらしてないよな
691世界@名無史さん:2010/08/13(金) 17:00:28 0
トルコの敵ヨーロッパの病原菌であるgayreekを糾弾するのは正義の行為
692世界@名無史さん:2010/08/13(金) 17:16:02 0
世界中のナショナリストを煽り歩く2ちゃねらー。らしいといえば
らしいけど迷惑な存在もあったもんさね
693世界@名無史さん:2010/08/13(金) 17:26:10 0
劣等民族の糾弾批判は正当行為
694世界@名無史さん:2010/08/13(金) 19:17:45 0
地上から殲滅されるべき劣等民族
欧州のがん細胞、病原菌
695世界@名無史さん:2010/08/13(金) 19:44:26 0
>>693−694
どこかの民族を列島民族とかUntermenshとか病原菌とか決めつける行為は、
自分がナチスや在特会と同レベルと自白しているようなもの。
696世界@名無史さん:2010/08/13(金) 20:36:10 0
歴史を調べればそういう結論にいたる
697世界@名無史さん:2010/08/13(金) 20:40:59 0
>>695
このスレはそういうスレだよ
698世界@名無史さん:2010/08/13(金) 20:49:13 0
古代はトラキア、イリュリアの属国
アケメネス朝の経済的属国

近代はオスマン帝国にとりいって多民族を支配する側に回ってたのに
自分たちをトルコの奴隷とか言っている
最近だと粉飾決算でEU入り
ユーロ崩壊寸前の元凶になっている
699世界@名無史さん:2010/08/13(金) 20:50:10 0
根拠ないならまだしも
これだけしでかしたら
劣等民族という呼称以外はありえない

これは差別ではない、正当な評価だ
700世界@名無史さん:2010/08/13(金) 20:52:54 0
「オスマン帝国にとりいっていた
純支配層でオスマン帝国から甘い蜜を吸っていた」

「アレクサンドロスは最初蛮族扱いされていた
アレクサンドロスがギリシャ人とみなされるようになったのは
近代になってから」

ということをyoutubeで書いたら
釣れたぞ。本当のこと書いているだけなのにねぇ
701世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:05:24 0
このスレに書いてあったことを
つべ上のgayreekチャンネルや動画に
書き込んでやった
702世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:06:16 0
日本との接点がわからないでごわすな。
朝鮮・中国・豪州なら日本へのいちゃもんへの対抗でござろうが、
ギリシャは何のメリットの為でごわす?
EUの心配でごわすか?
・・・・・・・・・。
分かった。分かったでえ!
兄さんは終戦直後に朝鮮進駐軍と戦うたんや!
そいで劣等民族に負けたらアカン!負けたらアカン!と思うたんや。
半島=朝鮮半島=ペロポネソス半島

ワイや。朝鮮人や。敗戦国民で劣等民族の日本人は言う事聞きやー
ワイや。ギリシャ人や。西洋文明の基礎を開いたのはワイらやでー
ワイや。ブルガリア人や。劣等民族のギリシャを叩いてバルカンの覇者になったのはワイらやでー
ワイや。トルコ人や。キリスト教に改宗した兄さんを叩いてバルカンの覇者になったのはワイらやでー
    兄さんはギリシャ人と同じキリスト教なんかに改宗したさかい、ワイらに負けたんでっせ。
    遊牧民の心忘れたから負けたんや。ほんまに優秀なんは遊牧民族なんや。
    わかったか(^^)
703701:2010/08/13(金) 21:08:49 0
そしたらやつら
南京だの真珠湾だのを持ち出してきやがった

馬鹿な連中だ
南京は捏造だし真珠湾は正当な軍事攻撃だし

つくづく劣等人種だ
704世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:22:30 0
日本人ならgayreekを嫌いになって当然
705世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:33:33 0
ツリ目で頬骨の突き出たエラ顔の歴史オタクがyoutubeで自分を晒してんのかww
さぞかし世界中のユーザーから笑いの対象だな
706世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:35:20 0
ま、「走れメロス」は典型的なギリシャ人を知らん日本人のギリシャ観やな。
今の時代に「走れメロス」はないんや。
ギリシャ人のイメージと実際のギリシャ人はちゃう事だけは確かや。
古代の陶片政治の実態が民主主義の基礎などと呼べるほど
良いものであったかどうかは分からんわ。
アテネはほとんどが奴隷であり、市民=貴族であって、彼らは労働は奴隷がするものと思って、
食事は寝そべって食うのが習慣やった。
古代からの習慣が抜け切ってないカモナー
古代ギリシャは現存してないからこそ、生臭さが取れて美しいのかも知れへんでー
生きてる人間は欲の塊ダモンナ
707世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:40:03 0
走れメロスなんて太宰治の小説だろうが
708世界@名無史さん:2010/08/13(金) 21:41:09 0
メロスのモデルは太宰治本人
709世界@名無史さん:2010/08/13(金) 22:02:16 0
>>705
youtubeじゃそういう歴史討論は盛んだぞ
きになるなら検索してみると言い
710アルメニア人:2010/08/13(金) 23:22:53 0
ギリシャの皆さん。
差別主義者どもが何を言おうが、私たちはあなたがたを応援していますよ。

さあ、残虐なトルコ人どもを挟み撃ちでやっつけるんだ!
711世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:30:43 0
とうとう一人二役の自演を始めてしまった痛いトルコ信者
712世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:30:49 0
アルメニアはギリシャ嫌いだぞ
あそこは東ローマ時代に散々痛めつけられたし
バグラト王朝を滅ぼしたのもそうだし
超トルコ嫌いがギリシャ支援なんて言ってるだけだ
大多数の国民はギリシャもトルコも嫌い
713世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:31:40 0
アルメニアが感謝してんのはロシアとイランだよく覚えておけ
714世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:34:00 0
ヒトラーがgayreekを根絶していたら
今頃讃えられていただろうに
今のユーロ崩壊危機もなかった
715世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:35:27 0
>>713
第一次大戦後にできたアルメニア独立国を潰して無理矢理ソ連邦内に引き入れたのに、なぜ?
716世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:42:28 0
そのアルメニア独立国もグルジアやアゼルバイジャンが先に
独立してしまったためにしょうがなく独立してしまった国だから
「望まれてできた子」ではなかった

まあソ連時代はアルメニアは安定していたと言うし
ソ連の軍や政治のお偉いさん階級に
アルメニア人もいたことから
ロシアとの親和性は高かったと言える
717世界@名無史さん:2010/08/13(金) 23:47:18 0
日本人ならギリシャ嫌いで当然
718世界@名無史さん:2010/08/14(土) 00:00:49 0
gayreekを皆殺しにしていればよかったんだナチスは
719世界@名無史さん:2010/08/14(土) 00:12:42 0
731部隊はgayreekを実験材料にすべきだった
720世界@名無史さん:2010/08/14(土) 00:17:57 0
アルバニアやマケドニアがgayreekを滅ぼせばいいのに
721アルメニア人:2010/08/14(土) 06:48:14 0
ケマルさえ・・・・ ケマルさえ余計なことをしなかったら、
アララト山やワン湖も我々のものだったのに・・・・・
722アルメニア人:2010/08/14(土) 07:47:17 0
ギリシャ人とは何の関係もないことを書いてしまったことは反省する。
723世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:49:59 0
>>722
何度も言うが
アルメニア独立国は当初から望まれてできたものではなく
仕方なく出来てしまったものだ
そしてアルメニアはギリシャやトルコが嫌い

わかったか?
724世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:51:12 0
>>721 >>722
デスノートがあればこいつの名前を書きたいな
725世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:52:44 0
>>721 >>722
殺人罪がなければぶっ殺してるところだが
法律で禁止されているからできない

軽々しくアルメニアのことを書くな
低能ごみくず
726世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:55:20 0
このスレで書いてあることを
youtubeで書くとすごく面白い
これが日本人のギリシャに対する一般認識だと
いってやったら
南京やら真珠湾やらちょっと詳しそうな奴は731部隊
を話題に出してきやがった
あの低能めら
727世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:57:16 0
今日もyoutubeでこのスレを元にして
低能gayreekを煽る作業がはじまるお・・・
728世界@名無史さん:2010/08/14(土) 23:59:53 0
>>722 >>721
反省してんなら死ね、ごみくず。
729世界@名無史さん:2010/08/15(日) 00:01:24 0
あとこのスレで差別的なこと書いてるやつも死ね
730世界@名無史さん:2010/08/15(日) 00:04:14 0
gayreekを根絶しなかったヒトラーはだめ人間
731世界@名無史さん:2010/08/15(日) 00:15:49 0
今日も「今のギリシャには何もない
偉大な科学者、技術、何もない」と
嘲笑する作業がはじまるお
732世界@名無史さん:2010/08/15(日) 01:02:03 0
gayreekはアルバニアに併合されろ
733世界@名無史さん:2010/08/15(日) 03:10:11 0
gayreek滅亡祈願
734世界@名無史さん:2010/08/15(日) 09:55:58 0
>>572
1960〜1970年代の軍事独裁政権時代に進めておいたほうが良かったかもですね。
2年越しのレスで甚だ恐縮ですが。
735世界@名無史さん:2010/08/15(日) 12:06:59 0
gayreek滅亡祈願
736世界@名無史さん:2010/08/15(日) 12:12:36 0
古典を見るだけでは今生きている中国人もギリシャ人も分からない。
「走れメロス」の太宰のような見方にしかならない。
>>572
中国の砂漠化は相当深刻だし、
当局が反対派を抑え込んで環境破壊をしている面もある。
>>732
被害者強調度はギリシャ人を遥かに上回ってるだろ。
19世紀に中東に列強が介入する時の口実はアルメニア人迫害だ。
ギリシャまでアルメニアに併合されたら、
その間のトルコ領は当然アルメニア領になりますろ。
どんだけアルメニアの領土がデカくても小アジア西部まで拡大した時期はない。
ユダヤの聖地エルサレムはアルメニア正教会の聖地でもある。
アルメニア人もギリシャ人、ユダヤ人、フェニキア人と並んで
中東各地に住んでおり、居住区がかなり重なっているのは分かっておるはず。
マスコミへの影響力:
ユダヤ人>>>(超え難い壁)>>>アルメニア人>>>>>(超え難い壁)>>>>>>>レバノン人>>ギリシャ人
世界経済への影響力
ユダヤ人>>>レバノン人>>>アルメニア人>>>>(超え難い壁)>>>>ギリシャ人
今のギリシャ人は影響力なさ杉
737世界@名無史さん:2010/08/15(日) 12:29:25 0
youtubeでここのスレの見解を書いたというやつ
ここのURLさらしてないだろうな
さらしたとことでわざわざくるとは思えないが
738世界@名無史さん:2010/08/15(日) 12:41:54 0
>>737
そうだ今のgayreekには何もないと
youtubeのgayreekに言うと面白いぞ
バクバク釣れるから(笑)
いやーやはり劣等民族だな
739世界@名無史さん:2010/08/15(日) 13:25:18 0
今日もまたこのスレで語られている正しい歴史を
youtubeのgayreekに教えてやる作業が始まるお・・・
740世界@名無史さん
fuck gayreek