広瀬隆 ある閨閥が世界を動かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
1
世界はロスチャイルド家が動かしている。
 ほんとだと思います? 世界史版の人たちはどう思いますか?
2世界@名無史さん:02/10/19 11:47

もしかして2ゲットか?
3世界@名無史さん:02/10/19 11:49
陰謀史観…既に「歴史的」なモノですな。
4世界@名無史さん:02/10/19 11:50
>>1
寝言は寝てから言って下さい
5:02/10/19 12:02
>>4
寝言ということは。「ロスチャイルド家が世界を動かしている」というのはうそってことですか?
6世界@名無史さん:02/10/19 12:04
世界の紛争はすべてロスチャイルド一派とロックフェラー一派の争いです。
7世界@名無史さん:02/10/19 12:08
>>6
北朝鮮についているのは
ロックフェラー家? それともロスチャイルド家?
どっちよ。
8   :02/10/19 12:11
 陰謀でもなんでもいいからロックフェラー家の養子にいければ
もうけもん。みんなそんなとこだろ?
9世界@名無史さん:02/10/19 12:19
世界中の重要人物がひとつの閨閥にって本とですか
10世界@名無史さん:02/10/19 15:17
それはアダムとイブまで遡れいう話になりますな
11世界@名無史さん:02/10/19 15:23
「国連、イスラエルの侵略に対して撤退決議を採択。アメリカだけが棄権」



……世界は動かせなくても、アメリカ1国程度は動かせるらしい。
12世界@名無史さん:02/10/20 00:57
こいつってお家騒動とかもすべてカモフラージュのための見せかけと思ってるんじゃないだろうな?
13世界@名無史さん:02/10/20 11:35
>>12
お家騒動も「ある閨閥」の中でのこと。世界をロスチャイルドが支配しているのには関係ありません。
14世界@名無史さん:02/10/20 11:40
広瀬隆の「赤い楯」をちゃんと批判した本てあります?
15世界@名無史さん:02/10/20 13:50
ちゃんとした人はそもそも読まないのでは?>広瀬本
16世界@名無史さん:02/10/20 14:04
「東京に原発を」はアジテーションとしては面白かった。
17世界@名無史さん:02/10/20 14:21
>>15
どこが悪いのか言ってもらわないとな。こういう俺におしえてちょ
18世界@名無史さん:02/10/20 20:13
>15
ちゃんとした人とは誰ですか?
大学の先生?
19 ◆GQgggggggg :02/10/20 21:27
読んだ上できちんと批判することも重要です。
20世界@名無史さん:02/10/20 22:19
と学会はなにか言ってるのでしょうか?
彼らが何も言ってないということは、トンデモではないということでは?
21 :02/10/20 22:26
世界基準の学問を究めておられる副島隆彦教授の本を読みなさい。
すべては彼の著書の中で明らかにされている。
22世界@名無史さん:02/10/20 22:51
>21
彼は初期の本ではバカにしてたけど、近年は高く評価していると書いてますね。
23世界@名無史さん:02/10/20 23:28
11のセリフが全て。ロスチャイルド家とその閨閥は全世界の全てを思いどうりに
動かせるわけではないが、世界で最大の経済力と最強の軍事力を持つアメリカ
合衆国(とイギリス)に対し多大な影響を持っている。彼らの莫大な財力は、
ワシントンに巣くう吸血鬼(ロビイスト)を動かし、世界中に必要のない紛争を
いくつも起こしてきた。

ではなぜ血を求めるのか?まずひとつは軍需産業がアメリカの大事な主要な産業
だからだ。戦争になれば高価な軍用機やミサイルが飛び交い、戦争にならなくても
毎年毎年軍備を整えるだけで膨大な金が流れ込む。次に言えるのは石油などの利権に
対する露骨な欲望…。イラクに対しての戦争行為は、親米政権をうち立てるためだ。

軍事、資源に金融を加え、それにもう一つメディアを足した全てを握っているのが
ロスチャイルドファミリーとその閨閥…広くはロックフェラーやモルガンも含まれる。
詳しくは彼の本を読むといい。読んでから判断するのが冷静な態度。そして彼の
主張をフォローする本も自分で探し出してあわせて読むといい。
24世界@名無史さん:02/10/21 00:05
>23
ロックフェラーは普通ロスチャイルドの閨閥とは言わないし、広瀬隆も
対立関係と書いていたと思うが。

確かに赤い楯の最後の方の大系図では、ロックフェラーも同じ系図上に
示していたけど。
25関連スレ:02/10/21 00:07
ロックフェラー&ロスチャイルド
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/979472960/l50
26世界@名無史さん:02/10/21 02:06
ロスチャイルドなどヨーロッパの富豪では後発組。
それ以上の力がある家もある。
27世界@名無史さん:02/10/21 02:40
まあ、ある意味世界経済を動かす力を持ってるのは疑いないよな >巨大コングロマリット

ただ、それが「牛耳る」とか「思いのままに」とかになってくると、ちょっと待て、と思う。
28  :02/10/21 07:16
大体、広瀬といい副島といい、どれだけ信用性のある情報源を持っているんだろう。

陰謀論めいた彼らの説の誤りは、検証しようにも検証しようがない。


副島は、この世の諍いはすべてロックフェラーとロスチャイルドとの確執に
収斂されるみたいなこと言っていたが、眉唾ではないか?
29世界@名無史さん:02/10/21 07:26
広瀬隆は別に陰謀史観を言ってるわけではないよ
特別なソースも無い、ソースは紳士録などから系図・人脈=資本関係を見ること
欧米では、日本の我々が想像する以上に
エリートと非エリートの格差がひどいんだよ
フランスでは「二百家族」という言葉があるわけで、
「陰謀」というより「必然」を表している
3024:02/10/21 11:24
>28, >29

ソースというのが、こっそり秘密の情報を教えてくれる人という意味なら、二人ともソースはあるはず。

初期の(94年)「政治を哲学する本」で副島は、広瀬隆を落合信彦などと同じ類の人間と見て、妄想だ
とバカにしていた。
ちゃんとした学問の検証プロセスを重視していた彼には、広瀬の本は我慢できなかったんだろう。
ただし、巨大財閥やブルーブラッドたちが陰謀めいたことに関わっているらしい世界があることは、興
味を示していた。

時間が経つにつれて、彼のスタンスは変化していく。
精力的に海外へ出かけていき、多くの人に会ううち情報を積極的に流してくれる人、また彼の著作の
内容を見て、相手側から接触してくることも多かったと思われる。
多分これが副島のソース。
3130=24:02/10/21 11:33
広瀬の場合は、多分初めからかなり多くのソースを持っている。
そして副島の場合と違い、積極的にそれを隠そうとしている。

かれはそれを隠し、しかも単なる憶測でないことを示すためにわざと単なるデータの集合を重視する。

反原発の著作群では、新聞の切り抜き、ジキル博士のハイドを探せでは、新聞社のデータベース、
クラウゼヴィッツの暗号文では戦争地図、億万長者はハリウッドを殺すでは、企業年鑑と人名年鑑、
そして赤い楯やロマノフ家の黄金では系図。

ただこうした資料からあれだけの本を書くには、背景となる知識が必要なはず。
彼は資料を眺めていてあるときふと気が付いたという書き方をしていることが多いが、それだけでは
ないだろう。赤い楯で示されてような系図を作成するには大変な手間と労力がかかる。
なんらかの勝算があるからあれだけの作業に手を付ける気にもなったんだろう。

そして大まかな人間の繋がりを以前から彼に知らせていたのが、秘密の人脈であると思われる。
32副島隆彦スレ:02/10/21 12:03
副島隆彦はどこまで信じられるの?
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1008429945/l50
副島呼ぶしかないでしょ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/958464699/l50
33世界@名無史さん:02/10/21 12:32
すくなくとも、現代社会で最も発言力のある一族であることは否定できない…。
イスラエルの横暴についてだけは口をつぐむアメリカ。アメリカの政界にどれほど
多くのユダヤ資本が流れているのかが如実に伺える。これは明確な事実であって陰謀も
クソもなく、良識のある知識人はみんな指摘している。これを陰謀と笑う者の方が
何らかの陰謀をたくらんでいるようにさえ映る。…イスラエルの侵略行為のいったい
どこに正義があるというんだ?無辜の自国民にまでパレスチナ人の怒りと憎しみを
買わせ、報復の連鎖をいっこうに断ち切ろうとしない。日本のマスメディアは
アメリカのメディアに気が引けて、これらについて事実を詳しく伝えることを
してこなかった。ユダヤ資本のハリウッド映画は、相も変わらずナチスドイツと、
アラブ人テロリストを敵に描くことだけで満足している…ユダヤ人は可哀想な
人達なのよ…と。ユダヤ人が人類史の中で悲劇の民族であったことは否定しない。
しかし不幸を受けた者は他者に対しての横暴が許されるのか?ユダヤ人はそれほど
までに他人を憎むことが好きな民族なのか。いや…違う。いまやイスラエルの
ユダヤ人の若者の中からでさえ自国とアメリカの侵略行為に反旗を翻す者が出て
きているのだ。本当に不幸なのはあの人のいい一般のアメリカ人(と、日本人)が
こういった事実をいっさい知らされず、アメリカとイスラエルの都合のいいニュース
だけを繰り返し見せられ、偏った正義感を募らせていっていることだ。

世界史版の住人ならわかっているはずだ…憎しみや不幸をなくすためには真実を
探求し、人間の業をその歴史から学ぶ努力を続けていくしかないと。
34世界@名無史さん:02/10/21 19:42
書名 アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか
著編者 菅原 出
出版社 草思社
刊行日 2002.07
ISBN 4-7942-1153-8
大きさ 20cm
ページ等 254p
本体価格 1,700円

↑この著者は右派のようだけど、
アメリカ資本がナチス勃興を助けたことを言うているよ
35世界@名無史さん:02/10/21 19:47
書名 ファシズム時代のシオニズム -叢書・ウニベルシタス-
著編者 レニ・ブレンナー; 芝 健介
出版社 法政大学出版局
刊行日 2001.07
ISBN 4-588-00705-X
大きさ 20cm
ページ等 422,48p
本体価格 4,800円
説明 世界戦争の谷間でユダヤ人たちがホロコーストの予兆におびえ
ていたファシズムの時代に、シオニストたちは何をしたか。シオニズム
運動を世界史的視野で考察しつつ、ナチとの知られざる関係を剔抉した
シオニズム史論。

↑シオニストがナチスと談合して、反差別運動に敵対し
いかにユダヤ大衆を切り捨てたかを実証している。

36世界@名無史さん:02/10/21 19:51
広瀬隆氏のソースは、石油ビジネスマンだろうか?アラビア太郎や
サウジアラビアの指導者に好意的な書き方になっているし
37 :02/10/21 20:03
興味あるんだけどロスチャイルド家ってのはなんです?(すんません)
なんかの財閥?どうやってできたんです?
3830=24:02/10/21 22:20
>36
ちょっと見方が単純すぎますね。
オイルビジネスに直接関係はないと考えていいでしょう。
3930=24:02/10/21 22:25
>37
とりあえず、エンカルタの説明をコピペしておきます。

ロスチャイルド家
国際的な金融財閥。財閥としてのロスチャイルド家は、ドイツの金融業者マイヤー・アムシェル・
ロスチャイルド(1744〜1812)を祖とし、約200年間にわたりヨーロッパの経済史に大きな影響をあた
えてきた。また、ヨーロッパの主要な金融都市にひろがった同家のメンバーは、美術品収集家、政
治家、ユダヤ人国家再興をめざすシオニズム運動のリーダーなどとしてもよく知られている。

ロスチャイルド家の創設者であるマイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、ドイツのフランクフルト
アムマインで生まれた。彼は、はじめユダヤ教の聖職者ラビになるための勉強をしていたが、親の
死後、銀行に徒弟にだされた。やがて彼は市のユダヤ人地区に彼自身の銀行を設立し、裕福な伯
爵、ヘッセン・カッセル家のウィルヘルム9世の金融のアドバイザーになるなどして急速に富をきず
いた。また晩年には、フランス革命後のナポレオン戦争の時期に、イギリス政府の金融代理人に任
命された。彼は5人の息子とともに、ヨーロッパの4つの都市でロスチャイルド銀行の支店を設立した。
4030=24:02/10/21 22:27
マイヤー・アムシェルの長男アムシェル・マイヤー・ロスチャイルド(1773〜1855)は、成長しつつ
ある銀行業務を監督するために父親とフランクフルトにのこり、のちに一族をひきいるようになっ
た。フランクフルト支店は1901年に解散している。

2番目の息子、ソロモン・マイヤー・ロスチャイルド(1774〜1855)はナポレオン戦争の終わりまでフ
ランクフルトにのこっていたが、のちにウィーンに居をかまえてロスチャイルド銀行の支店を設立し、
ハプスブルグ政府の金融業務を処理した。ウィーン支店は1938年のオーストリアのドイツ侵略後に廃
止された。

3番目の息子、ネーサン・マイヤー・ロスチャイルド(1777〜1836)は、1805年にロンドンにロスチャ
イルド銀行のイギリス支店を開設した。彼は、イギリス政府がナポレオン戦争の際同盟国にうつした
助成金を管理し、融資する主要な役割をはたした。
4130=24:02/10/21 22:30
ネーサンのいちばん上の息子であるライオネル・ネーサン・ロスチャイルド(1808〜79)は、父をつい
でロンドン支店の責任者となり、1875年にイギリス政府のスエズ運河に対する利権獲得に際して融
資をおこなった。また、ライオネル・ネーサンはイギリス議会の最初のユダヤ人メンバーになった。
ライオネルの息子で、ロスチャイルド家で最初に男爵位についたサー・ネーサン・マイヤー(1840〜
1915)も下院議員になった。彼は大英帝国でユダヤ人としてはじめて貴族に列せられた人物である。

ロスチャイルド銀行ロンドン支店はその後、ライオネル・デ・ロスチャイルド(1882〜1942)とアントニー・
グスタフ・デ・ロスチャイルド(1887〜1961)の経営のもとで存続し、今日でも重要な銀行施設として残
っている。
4230=24:02/10/21 22:31
マイヤー・アムシェルの第4子カール・ロスチャイルド(1788〜1855)は、1820年代にナポリ支店を設
立した。しかしこの支店はほかの支店とくらべてほとんど成功せず、61年に閉鎖された。

一番若い息子、ジェームズ・マイヤー・ロスチャイルド(1792〜1868)は、1817年にパリ支店を設立し
たが、50年間にわたって彼はフランスでもっとも強力な銀行家であった。また、彼はフランスでは有
名な博愛主義者であり、ユダヤ人のリーダーになっている。ジェームズのいちばん上の息子である
アルフォンス・ロスチャイルド(1827〜1905)も卓越した銀行家であり、博愛主義者であった。また、一
番若い息子、エドモンド・ジェームズ・ロスチャイルド(1845〜1934)はパレスティナのユダヤ人共同体
の設立に融資している。
4330=24:02/10/21 22:31
第2次世界大戦以降、フランス支店はこれまでジェームズ・マイヤー・ロスチャイルドの3人の子孫、
ガイ・デ・ロスチャイルド男爵(1909〜)、アライン・デ・ロスチャイルド男爵(1910〜82)、エリー・ロバー
ト・ロスチャイルド男爵(1917〜)にひきいられている。

ロスチャイルド家の力は、19世紀末における国家金融という新しい方法の導入と、第1次世界大戦や
第2次世界大戦による打撃のために下降しているけれども、パリの金融界ではその名声を博してきた。
しかし、1982年、銀行はフランス政府によって国営化された。

Microsoft(R) Encarta(R) Reference Library 2002. (C) 1993-2001 Microsoft Corporation.
44関連スレ:02/10/21 23:30
4530=24:02/10/22 00:18
>34
おもしろそうな本ですね。早速探してみます。
初期のナチスとモルガンとの関係には興味があります。
46 ◆GQgggggggg :02/10/22 03:36
>>43
細かいことだが、フランスの人名なんだから「ギ・ド・ロチルド」「アラン・ド・ロチルド」「エリ・ロベール・ロチルド」ときちんと書いて欲しい。百科事典の監修者がよっぽどヘボだったんだな。
47世界@名無史さん:02/10/22 06:33
本宮ひろしのクソ漫画では安田財閥の御曹司がロスチャイルドの娘と結婚して終わっていた。
ヤングジャンプだったか
48世界@名無史さん:02/10/22 08:21
いまいち広瀬隆の本の真価が分かりかねている人は、彼の最新刊「世界石油戦争」と、
「ぬりつぶされた真実」(ジャン・シャルル・ブリザール、ギヨーム・ダスキエ著、幻冬社)を一緒に
読むのがいいだろう。9.11からアフガン、イラクまでへの道のりがよく解るはずだ。
「ぬりつぶされた真実」はスイスでは発禁沙汰になったり、アメリカでは議会に
提出されたりするほど、その内容が衝撃だったという本だ。そして広瀬隆の本はそれに
勝るとも劣らない力作になっているのがよく解る。よくぞ日本人でここまで詳細に調べ
上げたものだと舌を巻く。空恐ろしいぐらいだ。…そうなると確かに前の方で上がって
いたが、陰の協力者がいるのかもしれない。ただ、彼の本をいくつも読んでいると、
彼の人となりがみえてくるが、決して安易な反ユダヤ論者でもないし、資本主義に
アレルギーを持つ愚昧な左翼主義者でもないことが解ると思う。
49世界@名無史さん:02/10/22 08:55
>>48
なんか、なつかしいなー!
「読むのがいいだろう」とか「よく解る」とか・・・・(感涙)。
もう少しオリジナリティーのある感想を加えていただくとよいのだが。
5030=24:02/10/22 16:03
広瀬さんの著作一覧サイトを見つけました。
ttp://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/books/books.html

彼の経歴を紹介したページもありますが、やはり医学書の翻訳時代のことは
謎のようですね。
5130=24:02/10/22 16:13
52世界@名無史さん:02/10/22 19:16
>>47
本宮ひろしは安田財閥の一族なのか?広瀬先生。系図書いてちょ
なじぇか安田財閥の御曹司なるのがよく書かれる
まさか、広瀬先生の反原子力は、石油業界の利益のためとは思わないけど、
でも、財閥研究(というより白人支配層の底なしの恐ろしさと実力)は、
石油業界や商社マンや証券業界の関係者が、買ってくれることを予定していると思う)
53世界@名無史さん:02/10/22 19:18
自民党の鳩山家と、革新派の美濃部家は、実は
近い臣籍関係
54世界@名無史さん:02/10/22 19:24
田中宇(さかい)のはどうであろうか?広瀬隆とスタンス似てないかな?
  『仕組まれた9.11 アメリカは戦争を欲していた』(PHP研究所)
  『神々の崩壊 はっきり見えてきた国際政治経済の実像!』(風雲舎)
55世界@名無史さん:02/10/22 22:10
ロスチャイルドもそうだが。モルガン、ロックフェラーも凄いぞ。
56世界@名無史さん:02/10/22 22:11
>55
もうちょっとなんか書きましょう
57世界@名無史さん:02/10/22 22:20
>52
本宮ひろしってだれ。広瀬隆が系図に載せる価値があるほどメジャーな人?
58世界@名無史さん:02/10/22 22:23
ぶっちゃけ、広瀬って落合と一緒で落ち目やん?
59世界@名無史さん:02/10/22 22:53
>広瀬と落合

なんだ、日ハムのレギュラー争いかよ!
6030=24:02/10/23 00:37
>58
確かに落ち目という見方もできますね。
彼は元々反原発運動家として脚光を浴びました。
あのころをピークに本の売り上げは右肩下がりで、公演も減っていったようです。

反原発関係の書籍を書く際、彼が主にヨーロッパ方面に持っている人脈をから普通
の日本人が知ることが難しい情報を色々と入手していたと思われます。
その後彼は徐々に路線変更し、巨大企業や財閥を分析した本を執筆するようになり
ました。
それらの本を書く際に必要なバックグラウンドとなる知識は、反原発もの書いている
時期に受けた情報提供で培われた面が大きかったのではないでしょうか。
ただその人たちは、反原発ものを書くために情報を提供してくれたのであり、内幕を
暴露するような著作は望まなかったのでしょう。

また、広瀬さんは正義感のあまり手に入れた情報を発表しすぎてしまったのかもしれ
ません。(特に赤い楯やロマノフ家の黄金)
その後徐々に情報が手に入りにくくなってしまったものと思われます。

ダイヤモンド社からロマノフ家の黄金を出版したときは、「地球の支配者シリーズ」
の第一弾という位置づけでした。あとがきにはこれから東ヨーロッパを支配していく
と思われるのハプスブルク家、ドイツのバンカー人脈、イタリアのマフィアなどを
順次暴いていくことが予告されています。その後企画が立ち消えになり、彼の著作で
もそのことについて説明がないのは、予定していた情報が手に入らなくなり、調査を
続けることができなくなったということではないでしょうか。

以上はあくまで単なる推測です。
ただ彼の著作活動を見ていて、うなずいていただける方もいるのではないでしょうか。
61世界@名無史さん:02/10/23 12:18
>14, >15

下手に関わるとやけどしそうだからな。
大学の先生たちなら、あんなものは相手にしないといいながら逃げるだろう。
6237:02/10/23 14:05
>>39
ありがとうございます。
63世界@名無史さん:02/10/23 14:22
生長の傍系右翼団体の末端構成員は
毎月新聞代やら書籍代・その他練成会合宿費用
その他でいくら教団に貢いでることか

喪家その他と同様、書籍・機関紙代だけで
月5、6万になるとも聞くが
生長系の右翼団体には青少年が多いって話だけど、
そんなフリーターみたいな生活してる人たちが
そんだけ貢いでたら生活苦しくないわけがない

団体の親方は連れて来た構成員が教団に払う
会費・書籍代からいくらバックがあるのかしらんが                 .
街宣ならぬ一日中パソコンに張り付いて
本の宣伝をしたりコピペを貼ってる末端には
果たしてどんな明日があるのやら


64世界@名無史さん:02/10/23 14:25
>63
誤爆?
6530=24 :02/10/23 17:16
>52
安田家の門閥で有名人としては、オノ・ヨーコと評論家の加瀬英明がいます。
あまり最近の人は資料がないのでよく分かりません。
66世界@名無史さん:02/10/23 22:41
日本の財閥関係者と
欧米財閥の間に姻戚関係は無いのだろうか?
67世界@名無史さん:02/10/23 23:08
>54
もうちょっと本の内容を紹介してください。
広瀬さんのどの本とどういう風にスタンスが似てるのかとか。
68億万長者はハリウッドを殺す:02/10/23 23:30
69赤い楯:02/10/23 23:37
70世界@名無史さん:02/10/23 23:38
ネタスレは結構にぎやかだな。
71世界@名無史さん:02/10/24 00:24
>70
中途半端な嫌みだな。言葉の使い方も間違ってるし。
これぐらいのカキコでにぎやか呼ばわりされる世界史板って、やっぱり人少ないな。
72世界@名無史さん:02/10/24 03:28
73世界@名無史さん:02/10/24 03:32
74世界@名無史さん:02/10/24 03:39
75世界@名無史さん:02/10/24 03:41
76世界@名無史さん:02/10/24 20:29
広瀬隆はロスチャイルドに消されないのか?
77世界@名無史さん:02/10/24 20:40
モサドの「リスト」には入っているらしい…
78世界@名無史さん:02/10/24 20:47
今の世界の支配者は、ロックフェラーというより匿名の金融投機筋なんじゃないの?
79世界@名無史さん:02/10/24 21:27
というか、日本でも欧米でも
所有と経営は分離されていることが多いのでは?
財閥の本家の当主自身は、経営の第一線から退いているのでは?
80世界@名無史さん:02/10/24 22:50
>71
気に障った?
プ。
81世界@名無史さん:02/10/25 19:10
広瀬隆によると、
イスラムにも一流の資本家は居ると
言いたいみたい
82世界@名無史さん:02/10/25 21:57
>81
短すぎて意味がよくわからん。
解説きぼんぬ

それと出来ればsageて、変なヤツが寄ってくるから
83世界@名無史さん:02/10/26 01:11
イスラム圏の資金は、欧米に大きく影響を与えるほど大きな力を持ち、
利子を取らぬイスラム銀行で欧米に対抗しようと模索もしている。
イスラヌ圏の、ビンラディン財閥、ビンマフムーズ財閥の底力はおおきいそうだ。
僕が習った民族学では、イスラム圏は
分割相続や蕩尽やワクフや転業などで、
何代も続く金持ちはほとんど存在しない、とのことだったが・・・
8430=24:02/10/26 01:37
>83
最近の本ですか?
85世界@名無史さん:02/10/26 03:10
83については、広瀬隆の『世界石油戦争』でそういっているみたいですけど、
私の誤読かしら?
サウジアラビアの人間を評価している書き方に思えるのですけど
86世界@名無史さん:02/10/26 03:11
87世界@名無史さん:02/10/26 11:46
つうか石油メジャーへの悪口書くのに、てイスラム持ってきたんだろう。
ソースにしろ。
8830=24:02/10/26 15:07
>85
「世界石油戦争」は未読なんですが、アマゾンのレビューを見てみると
内容も結構充実しているようなので、読んでみようと思います。

ttps://www.amazon.co.jp/exec/obidos/flex-sign-in/ref=cm_rate_rev_pagepos2/250-5791941-9314601#rated-review

やはり、マホメットから続くイスラム王家と新興財閥との閨閥がメインなんでしょうか?
89世界@名無史さん:02/10/26 18:56
>15
東京女子大講師の横山三四郎は、講談社新書の「ロスチャイルド家」で
「赤い楯」を参考文献に挙げてますが。
90世界@名無史さん:02/10/26 18:59
>86
>ソースにしろ。

91世界@名無史さん:02/10/26 19:56
>20
と学会側が負けたようです。

205 :無名草子さん :2001/06/25(月) 15:49
広瀬隆読んどかないと世界情勢は語れないよ
広瀬全部読んどけ!!批判はそれから

207 :asroma :2001/06/25(月) 17:24
>>205
出たな、広瀬ヲタが。(ワラワラ

209 :無名草子さん :2001/06/25(月) 17:50
広瀬ってウソなの?

213 :無名草子さん :2001/06/25(月) 17:59
広瀬けなす奴は実際読んでないか
おばかさん読めば解るとりあえず読んどけ!!

214 :asroma :2001/06/25(月) 19:40
広瀬さんは面白いよ。
ロスチャイルドの本なんて最高。
何を勘違いしたのかと学会の山本のバカがとんでも扱いしてるが、
後にぼろくそに山本の方が批判されと学会は信用をなくした。(w

215 :無名草子さん :2001/06/25(月) 19:45
もう広瀬の話はいいよ。
うんざりだよ。
広瀬スレはあるんだから、そっちでやれって。

216 :無名草子さん :2001/06/25(月) 20:28
ジョン・ウエインはなぜ死んだか?は面白いよ。広瀬はこれしか読んだことないけど。
92カコログ:02/10/26 20:14
ロスチャイルド
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/970/970262626.html
ロックフェラー&ロスチャイルド
ttp://salad.2ch.net/money/kako/1008/10084/1008485084.html
93世界@名無史さん:02/10/26 20:49
閨閥の「閨」ってHの意味?
94>93:02/10/26 21:06
婦人の部屋
奥まった小門からはいることからいう
「氷合井泉月入閨」李白
9530=24 :02/10/27 01:29
>52
こんなものみつけました。
ttp://www.seaple-n.icc.ne.jp/~fumitaka/ketuen.txt
96世界@名無史さん:02/10/27 12:22
81 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/10/15(日) 19:30

<アメリカ帝国>             <欧州>
   ユダヤ                 ユダヤ
 ロックフェラー←―――――――→ロスチャイルド,ハプスブルク貴族、その他の金持ち
   ↓        (対立)
 民主党=======ハリウッド,リディアグループ,KLA          
   ↓   (癒着関係)
   ↓             モルモン教
   ↓(奴隷化)      ↓(信徒俳優を通じ宣教)                
   ↓               ↓
   ↓             <日本>←←←←←←←←←統一教会
   ↓    (→情報操作)     (トライ等を通じ宣教)<k組織,巨大宗教団体>
自民党(+日本政府)===バーニング(周防郁雄)====創価学会(池田大作)   
(野中)     (←脱税隠蔽依頼) ↑↑            (公明党 )↓        
  ↑                 |(山口組、kヤクザ)     ↑  ↓            
  |                 |                 |  ↓        
  | (バーニング、野中を介し3人は連合)            |  ↓(情報操作の為)  
  |                 |                 |NHK(信徒を出しながら) 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (乗っ取ろうとしてる)    
97コピペ:02/10/27 12:43
96 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/10/17(火) 15:10

>92
じゃ、世界大戦の時ヒXラーに資金提供してた〇〇〇人銀行家達はどうよ?これは電波でも何でもなくて
多くの人が知っている事実じゃん。(結局最終的に大損こいてるのはドイツ国民)
今時のネオナチなんか見ててもあやしいじゃん・・

あとADLはもともと諜報機関から分立した団体らしいよ。(つまり表向きだけでは動いてない。裏工作系)
それに反〇〇〇団体存続の為にまともに多額の資金提供できる純白人権力者なんて今時いないらしいよ。
98コピペ:02/10/27 12:43
98 名前: 92 投稿日: 2000/10/17(火) 15:54
>>96
そりゃさ、新しい権力者に取り入るため&保身行為じゃない。ヒトラーが首相に選出された当時、よほど狂信
的な支持者以外はナチスが実際にユダヤ人淘汰に乗り出すなんて信じてなかったってのも、良く言われる
事実でしょ。アンシュルスでオーストリア併合達成後、ウィーンのロスチャイルド家が解体された頃にはユダ
ヤ人資本家の献金なんてとうの昔に途絶えてたよ。
ユダヤ人陰謀論を肯定しようとすると、その過程でどうしてもユダヤ人の国際的意思決定機関があると仮定
しなけりゃならないが、こっちに走ってしまうとそれこそ『シオン議定書』とか『ユダヤ百人委員会』とかの電波
な説に辿りついてしまう。
もちろん、今は亡き新聞王ハーストに代表されるみたいにユダヤ資本がマスコミを牛耳ってるから、国際世
論(特にアメリカ、ドイツ)をユダヤ人に有利なように捻じ曲げられるという力を持っているのは間違いない。
これが彼らの最大の『陰謀』といえばそうかもしれない。

下の二つの議論に関しては、「らしい」ばかりじゃなんとも……

99 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/10/17(火) 16:24
>98
違うよ、結局〇〇〇はイス建国にドイツ人を利用したんだよ!!結局ホロコーストだって十分役に立ってるじゃ
ん。あの戦争があやしいということは電波じゃなくて大勢の人が言ってることだよ。資金のスイスへの集め方と
か、どの国がどう攻撃されたときに(その国の主要人物や戦力を)どこへどう避難させたかを研究している人も
いるよ。(結果、計画的だと言っている)
あと〇〇〇人資産家ほど力持ってる集団ないじゃん、今時。マスコミだけじゃねーよ。
99世界@名無史さん:02/10/28 12:20
だいぶ下がって来たようなので、皆さんなんかお薦めの本があれば
教えてください。

広瀬さんと反対の立場でもOKです。
100世界@名無史さん:02/10/28 12:22
>78
匿名の金融投機筋が世界の支配者?よう意味がわからん。
10130=24:02/10/28 12:37
>52
閨閥は、何も広瀬隆の専売特許ではありません。
20年前、30年前まで遡れば結構何冊も出てはいるのですが、ほとんどが絶版になっています。

日本の閨閥を扱かったもので今いちばん入手しやすく、情報が新しいのは、神一行の「閨閥」ですが、
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043533063/ref=sr_aps_b_/250-9688469-2228241

ここにも本宮ひろしは出てないようです。

文学・芸術かぶれの広瀬さんは、自分の趣味の分野の著名人なら、脱線してかなり系図に載せます
が、漫画家はよっぽどメジャーな人でない限り無視するでしょう。
102世界@名無史さん:02/10/28 13:46
サダム・フセインがイスラエルのスパイだという
説は、どうも、ついていけん。
103世界@名無史さん:02/10/28 17:51
↑フセインがUSA・イスラエルの望む「悪役」を演じていることは確か
USAが本気で殺そうと思えば、殺されていただろう
104世界@名無史さん:02/10/28 17:54
http://www.tanakanews.com/c1024indonesia.htm

田中宇は、USAにとっての「悪役」アルカイダは、
USAの別働隊ではないかと疑っている
10530=24:02/10/28 18:06
>102
それも「世界石油戦争」に書いてあるのですか?
106コピペ:02/10/28 19:27
>102
30 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 2001/07/27(金) 00:32

湾岸戦争の真の勝利者はフセインじゃないのか?あの当時の主要国国家指導者
で生き残っているの、フセインだけだよ…
ブッシュ(翌年落選)・サッチャー(辞任)・メイジャー(総選挙敗北辞任)・ミッテラン(引退→逝去)
コール(総選挙敗北辞任)・ゴルバチョフ(革命で辞任)・イタリアも変わっている(覚えていない)
海部俊樹(無所属の会)・サウジ王家(クーデター)・シリア大統領(病死)・ヨルダン国王(病死)・
ラフサンジャニ(ベルギーで告訴)・アフガンムジャヒディン(ほぼ壊滅)…

65 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 01/08/29 12:56 ID:XOwGfPHI
>30
これほど短い時間で、これほど費用をかけずに、すべての人々にこれほど多くのサーヴィスを提
供できた人物が、サダム・フセイン以外に存在しただろうか?

彼はイスラエルの安全を強化し(インティファーダの退潮、イスラエルを支持する世論の世界的回
復)、アメリカ製兵器の栄光を確実なものとし、ゴルバチョフに政治的チャンスを与え、イランとシー
ア派イスラム教とを国際社会に復帰させ、国連を立て直した、等々。それも無償で。

と言うのも、血を流したのは、ほとんどイラクだけだからだ。・・・・・しかも彼は打倒されもしなかった!
・・・・・まるで、フセインがサラディンに変装したCIAのエージェントだったかのように、すべての事態
は進行したのだった。

ボードリヤール

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314008695/ref=sr_aps_d_1_2/249-7474293-0113902
107世界@名無史さん:02/10/28 19:27
66 名前: サッダーム・エージェント説 投稿日: 01/08/29 20:25 ID:GmimdQkA

ボードリヤールもそう考えてたのか。 案外支持者の多い説なのかもしれん。

サッダームから直接勲章を手渡された人の話を聞いたことがある。
常に銃から手を離さなかったそうだ。
まあそのサッダームも本物でなかった可能性もあるが。

68 名前: 65 投稿日: 01/08/29 20:48 ID:nbxRQjl2
>66
ボードリヤールも冗談として書いているので、あんまり真面目に取られても困るけど。

(彼自身は湾岸戦争の裏事情をかなり詳しく知っているようだけど、その辺をうまい具合に
レトリックで逃げているところが多いので、あながち冗談とも言い切れないが。)
108世界@名無史さん:02/10/28 21:00
>>105
広瀬隆『世界石油戦争』で指摘しているのは
サダム・フセインが実際にしたことといえば、イスラム諸国の分裂の促進だけ。
USAの手先となってイランに戦争しかけ、同じバース党のシリアと不仲になり、
クウェートを侵略し(たとえ、USAの謀略に乗せられたとしても重罪)、
USAを利しただけ。
10930=24:02/10/29 00:07
>108
また何の証拠も提示しないで断定しているわけですね。

基本的には、上のコピペでボードリヤールが言ってることと同じ論旨だと思います。
ただボードリヤールの「湾岸戦争は起こらなかった」みたいな書き方をしていると
いくらでも逃げがききますが、広瀬さんのように「事実」を扱った本で書くからには
少しは証拠が欲しいところです。



11030=24:02/10/29 00:18
>104
リンク先には、

>アメリカが「テロ戦争」を口実に世界支配を強めている現状からみると、アルカイダは
>アメリカの本当の敵ではなく、敵を装ったアメリカの「別働隊」なのではないか、との疑
>念も湧いてくる。

と書いてありますね。
確かに抱いて当然の疑念であるとは思います。
現時点ではそれ以上のことは何も言えないといったところでしょう。
111102:02/10/29 01:26
サダム=イスラエルの手先説は、
『赤い楯』にありました。
ハマスにイスラエルの仕込みがいるのは、
ホントだと思うけど、
サダムはイスラエルの敵なんじゃないかと、
最近は思います。
だから逆にあれだけ狙われるんだと。
112赤い楯:02/10/29 12:16
11330=24:02/10/29 12:51
>66
ごく最近のことは分かりませんが、ほとんど姻戚関係はなさそうです。

欧米の財閥に嫁いだ日本人としては、モルガンお雪(加藤ユキ)が有名です。
彼女はジョン・ピアポント・モルガ ンの甥、ジョージ・D・モルガンに嫁ぎましたが、そのまま
日本に残った彼女の親類と日本の財閥が婚姻関係を結べば、新たな閨閥ができることに
なります。
ただこれぐらいは広瀬さんも、当然疑って調べてみてはいるとは思います。
とりあえずGoogleには、モルガンお雪の親類に関する情報は引っかかってきませんでした。

モルガンお雪のように、欧米の名家に嫁いだ女性に、クーデンホーフ・光子(青山光子)がい
ます。彼女の夫、ハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ伯爵はオーストリア=ハンガリー帝
国の公使であり、ハプスブルク家の一員でもあります。
一方、青山光子の父親は青山喜八は、骨董商を営む大地主らしいですが、こちらの親類関
係もよくわかりません。

上の二人とちょっと違いますが、シーボルトとも日本人女性お滝との間に楠本イネという娘が
います。イネはのちに東京に移り住み、孫が二人いたようですが、それ以上のことは不明です。
一方シーボルトは、次女がブランデンシュタイン家に嫁ぎ、その息子が、飛行船建造で有名な
ツェッペリン伯爵の娘と結婚しています。

3人とも、日本側が庶民であったため情報が不足しているようです。
11430=24 :02/10/29 23:48
補足
この本
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062107678/ref=sr_aps_b_1/250-9688469-2228241


   ┌ まさ──┐       ┌ 千代
    │      ├青山二郎  │
    │八郎衛門┘        ├ さだ┐
    │                │    │
喜八 ┼─ 青山喜八─┐  │利八┘
    │          ├──┤
    └竹眠       │   ├──光子──┐
                │  │       │
                │  │ ハインリッヒ┘
         岩田津禰─┘  │
                    │    ┌菅原家
                    └フク─┤
                         └近藤家、比嘉家
11530=24:02/10/30 00:03
かなりずれたのでちょっと補正

    ┌ まさ──┐        ┌ 千代
    │      ├青山二郎  │
    │八郎衛門┘        ├ さだ┐
    │                │    │
喜八 ┼── 青山喜八─┐   │利八┘
    │           ├──┤
    └竹眠        │   ├── 光子─┐
                │   │         │
                │  │ ハインリッヒ┘
        岩田津禰─┘   │
                   │   ┌菅原家
                   └ フク┤
                         └近藤家、比嘉家
11630=24:02/10/30 11:15
しつこいですが、AA Editor使ってもう一度補正

   ┌ まさ──┐       ┌ 千代
   │       ├青山二郎 │
   │八郎衛門┘       ├ さだ┐
   │               │    │
喜八┼── 青山喜八─┐  │利八┘
   │             ├─┤
   └竹眠          │   ├──光子─┐
                │  │         │
                │  │ハインリッヒ┘
        岩田津禰─┘   │
                   │   ┌菅原家
                   └フク┤
                       └近藤家、比嘉家
11730=24:02/10/31 00:06
>111
すいません。
赤い楯の、何という章に書いてあるか教えてもらえませんか?
118世界@名無史さん:02/10/31 01:04
119世界@名無史さん:02/10/31 02:53
佛教大学教授(今は嘱託?)の高屋定國(国際政治学)が講義で『赤い楯』を褒めてたよ。

俺個人としては「もっと簡潔に書いてくれ」の一語だけど
120世界@名無史さん:02/10/31 06:42
>>117

「アラブ人は、当初からサダム・フセインを”イスラエルの諜報機関モサド
がアラブ世界に送り込んだ高級エージェント”と見なすべきであった。
少なくともそう疑うべきであった。実際にアラブ人を巻き込んだ数々の結末
は、この仮説によって説明され、それ以外のことでは何も説明がつかない。
貧困の中に育ったサダムの出世物語、これはエージェントとして格好のシナリ
オであり、追跡不能の世界だからである。」

第四章 最後の隠れ家・4 ベルリンは燃えているか

『赤い楯 ロスチャイルドの謎 IV』集英社文庫 696、p.1586
121世界@名無史さん:02/10/31 08:59
>>113
クーデンホーフ=カレルギがハプスブルク家の一員?
姻戚関係あったっけ?
12230=24:02/10/31 19:32
>121

ttp://www.s-minamikawa.com/j/books/
で紹介してある、「クーデンホーフ光子」の説明に
「青山光子はハプスブルク家の血筋をひくクーデンホーフ伯爵と結婚し」
と書いてあったので、少し表現を曖昧にして「一員」と書いたのですが、これって間違いなんでしょうか?

詳しい方がいたら教えてください。
12330=24:02/10/31 19:33
参考までに、ハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ伯爵の系図も
作ってみました。


        ┌ゲロルフ
        │
┌テオフィル┼カール(ボヘミア総督)
│         │
│       └マックス(ボヘミア総督)─エドワード

└フランツ・ルードヴィッヒ┐┌パウル        ┌ハインリッヒ
                ││               │  (光子の夫)
                ├┤               │
 カテリーネ・A・       │├ カール・マリア   ├フリードリッヒ
   ロェヴェンシュテルン┘│               │
                 ├ フランツ・カール ┼ハンス
                 │              │
                 └ マリエッタ      ├マリア・テクラ
                                   │
                              ├リヒャルト
                              │
                              └マリエッタ
124世界@名無史さん:02/10/31 19:54
アラブの王様の嫁さんになった日本女性が昔いたような気がする
125世界@名無史さん:02/10/31 20:08
それはオマーンの王族に嫁いだ女性だべ。
オマーンの王様が退位後、日本に長期滞在した。
その間に現地妻(カフェの女給だったか)をつくったということ。

日本人現地妻は運悪くすぐ死亡。
残された混血の娘(ブサイナ)は、
オマーンで養育される。
可哀想に母とすぐ死別してしまったので、
日本語は全く理解できなかったそうな。
126世界@名無史さん:02/10/31 22:05
デビ婦人って子供いなかったのかな?
127かきつばた:02/10/31 22:22
>>126
 いましたよ。
 インドネシア大統領選挙でメガワティ女史が選挙遊説するニュース映
 像の中で、娘さんが応援グループの中に混じってたのを見ました。
128世界@名無史さん:02/10/31 22:35
家系図に頓着していったいなんの利益があるんだ?
偏執狂的というかなんというか。
広瀬隆はDQN。
129126:02/10/31 22:45
>128
閨閥という言葉を、広瀬隆の本で初めて知った人のようですね。
閨閥研究の本なんて他にもいくらでもありますよ。
もうちょっと読解力、表現力を磨いた方がいいですよ。

>127
レスありがとうございます。

こんなサイトを見つけました。
ttp://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page043.html#456
スカルノ大統領の遺児は長男グントゥール、長女メガワティ、次女スクマワティ、三女ラチマワティ、
末弟グル・スカルノ(Guruh Sukarno 1953- )の計5人兄弟である。デヴィ夫人(→263)の娘もいる。

上の文章は少し曖昧なのですが、デヴィ夫人の娘は5人に含まれるのでしょうか、含まれないので
しょうか?詳しい方いらっしゃいます?
130世界@名無史さん:02/10/31 23:54
つうかデヴィ夫人の娘なんて検索かければ一発で
出てくるだろうに・・・
カリナ・スカルノって名前でNYでヴィヴィアン・ウェストウッドの
プレスやってるよ。
131世界@名無史さん:02/11/01 00:10
>130
ぐぐってもたいした情報引っかかってこないよ。

引っかかってきたページの情報をみんな総合してみると、

多分一人娘で名前がカリナ。ヴィヴィアン・ウエストウッドの偉い人。
パリの社交界にデビューしてから、日本にきてテレビ・雑誌等に出てたと思う。

らしい。
132世界@名無史さん:02/11/01 00:26
デビ娘に以前、日本のテレビ(どの番組かは忘れた)がインタビューして
「テレビに出てるお母さんを見ての感想は?」
と聞いたら、
「みんなから『見ないほうがいい』と言われてるので見たことがありません」
と答えてた。

どうでもいいことなのでsage
133129:02/11/01 11:33
>131
ありがとうございます。
134世界@名無史さん:02/11/01 14:16
ここって、赤い楯のパクリと思いませんか?
ttp://www.3ac.co.jp/wed/rekishi/index.html
135世界@名無史さん:02/11/01 14:56
>>131
いや、だって129が聞いてるのは、デヴィの娘が
上記五人に含まれるのか否かってことでしょ。
そんなもん検索すりゃ一発じゃん。
136世界@名無史さん:02/11/01 14:57
しかも多分一人娘、って。多分も何もそれ以外に子供はいないよ。
デヴィは。
ひょっとしてここにいるのってリア厨かなんかで、全然ものを
知らないのか?
137世界@名無史さん:02/11/01 15:18
>>122
クーデンホーフ家はハプスブルクの血筋は引いていない。
少なくとも記録にはない。
確かクーデンホーフ家は元々オーストリアの貴族ではなく
フランドルかブラバントの貴族だったはず。
ハプスブルク家が同地域の所領を失ってから移住したのだったと思う。
クーデンホーフ家の歴史はそれほど遡れない。
オーストリア貴族界の中でも名門というランクではなかったらしい。
138世界@名無史さん:02/11/01 17:58
4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/01/15(月) 10:08
デービット・ロックフェラー翁はニューヨークのペントハウスで摩天楼を
眺めながら、明日はどう世界を転がしていこうか思索しているんだって。

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/01/15(月) 10:24
>4
まさか(藁
彼らの多くは家族の資産を財団に寄付してそこに勤めて、給料もらってい
ます。本人達はニューイングランドの大邸宅に住んでる。
邸宅の維持費も馬鹿にならないので、そんなに生活も楽じゃない。
邸宅の一部を博物館として時々一般に開放して入場料収入も取ってたり
する。グループ会社の経営は、プロの経営者達に任せているので、えらそう
にああしろこうしろなどと、口出ししない。
みんな財産保全のために「引っ込んで」しまっているんですよ。

7 名前:>4 投稿日:2001/01/15(月) 18:54
コネチカットのスタンフォードの方から毎朝特急でマンハッタンに通っている
ロックフェラー家の人と車内で偶然話したことある。ちょっと自慢。5は結構正しい。

11 名前:>8 投稿日:2001/01/16(火) 10:14
財閥としては大きいよ、世界最大。
それにグループの経済動向はアメリカ経済を左右する。
ただ、オーナー一家は経営からは一定の距離をとっている。
仮に彼ら一家の野望みたいなのがあっても、多元主義の
アメリカの雇われ経営者達には通用しない。
一家の意向程度は汲み取られても、グループ企業はあくまで
経済論理で動いている。
386 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/02/19(火) 01:14 ID:MfKmGEWk
広瀬隆「赤い盾」

この本を読んでいると先ず気づくのは、当事者の証言が一度も出てきていないことである。
つまり、当事者へ一度もインタビューしないで(裏取りなしで)
これを書いた。どうしてしなかったのだろう。
あと、本のどこを探しても、家系図以外の参考文献は一冊も記載されていないのはなぜだろう。

そして、こんな読んでいていくつも疑問が出てくる本がいまだに、多くの人に支持を受けているのはなぜだろう。


387 名前:鉄腕アトム 投稿日:2002/02/19(火) 02:59 ID:qMPFLf6R
>>386
同感。ただ系列図の羅列という感じ。文章自体判りにくいね。
ユダヤ人同士の通信網やヨーロッパ上流社会の階級社会が存在する中で
全てその裏に陰謀ありという見方はどうかと思う。
140世界@名無史さん:02/11/01 22:09
広瀬隆自身も財閥もしくは裏世界の閨閥かも?
141世界@名無史さん:02/11/02 00:26
14230=24:02/11/02 18:36
>137
詳しく教えていただいてありがとうございます。
こういう情報に詳しい人が多いのが世界史板のいいところですね。
143世界@名無史さん:02/11/02 18:40
>140
冗談でしょうが、財閥の閨閥につながっているってことはまずないでしょうね。
何か別の世界と血の繋がりがあるかもしれませんが。
144世界@名無史さん:02/11/02 20:58
広瀬の本を読むと、世界はロスチャイルド家の
「家族会議」で動いているという印象をうけるが、
実際に世界を動かす力学はある家族グループなど
ではなくて資本主義という
経済体制の自律的運動だろう
常に前年度より利益を拡大しなくてはならないという
株式資本主義の力学が結果として世界のあちこちで
戦争やら経済崩壊やらを引き起こしているのだと思う
145世界@名無史さん:02/11/02 23:15
ベアリングは倒産した?
サルも木から落ちる?
146世界@名無史さん:02/11/02 23:28
>145
意味がわかりません。
147世界@名無史さん:02/11/02 23:35
>>144
同意。「赤い盾」は不勉強なバカを騙すには陰謀論が
一番簡単というセオリーの見本のような本だね。
ちょっとでもまともな歴史学、経済学、哲学をかじれば
「赤い盾」なんてアホのたわごとだということがわかるはず
148世界@名無史さん:02/11/03 00:04
>147
もうちょっと具体的に言ってもらえないですか。
その種の単なるあおり文句は見飽きてるもんで。
ちなみに信者じゃないので、「批判」は大歓迎です。
149世界@名無史さん:02/11/03 03:03
べつに広瀬は144が言ってるようなことを否定してないと思うよ。
ひとつのファクターとして閨閥をあげているだけじゃないの?

             ・・・というのはかいかぶりすぎか?
150世界@名無史さん:02/11/03 10:41
>147

じゃ>89の東京女子大講師や>119の佛教大学教授は不勉強なバカなのか
151名無し@:02/11/03 12:09
広瀬の本は参考文献を一切記さないね。
かといってインタビューや現地取材でえた情報で書いているわけでもない。
なんの資料をみているのか、はっきりさせてほしい
152世界@名無史さん:02/11/03 12:17
欧州、アメリカの
ああいう家系図は金さえ出せば、
簡単に情報が手に入る。
向こうの紳士録は日本とは比較にならないほど
充実しているし。
ただ英語だから日本人にはなかなかアプローチしづらいのと
手間がかかるから敬遠されがちなだけ
ようするにやってることは竹村健一と同じレベルで
電波ぶりは落合ノビー並

153世界@名無史さん:02/11/03 12:39
日本の政治家や皇族に連なる系図を発表したら、国会の議事の最中にそれが議員たちの間で回し読みされて、系図に入っていない議員からわざわざ苦情の電話まで掛けられた、なんて記述があったな。

それにしても本格的な日本編の発売はまだなのかな。
154世界@名無史さん:02/11/03 12:45
>152
門閥と閨閥の違いぐらいは当然分かって書き込んでるんだよね?
155世界@名無史さん:02/11/03 12:52
>139, >151

文献は時々文中に出てくるよ。
問題なのは、彼の説の裏付けるにはまったく不充分な一部の本しか紹介しないこと。

ただ、一冊も、とか一切というのはあきらかに事実誤認。
156世界@名無史さん:02/11/03 12:54
>153
それって「私物国家」のことですか?
政治家ってあんなリストに入れられて喜ぶ人たちなんですね。
多分そんな苦情を言ってくるのは下っ端の議員なんでしょうが。
157世界@名無史さん:02/11/03 13:09
>152
あなた詳しそうなので教えてもらいたいのですが、例えば広瀬隆が自慢げに赤い楯に書いている
「インド総督・大家系図」の元ネタのようなものはなんという本から盗んでいるのでしょうか。

この図は赤い楯の中でもかなりの労作であることが分かる図で、盗作だということが分かれば、あの本の
評判はがた落ちになると思います。逆に本当に彼が調べ上げた図だということであれば赤い楯自体は
欠点が多くても彼の功績をある程度認めざるを得ないことになると思います。

試金石としてちょうど手ごろだと思うのでよろしくお願いします。
158世界@名無史さん:02/11/03 14:43
基本的なことを聞きたいんだがロッフェラがどうこうっていうのは
東大閥とか@@一門とか@@塾塾生っていうのと同じなの?
159世界@名無史さん:02/11/03 14:56
>158
かなり違うと思います。
ただここらで言葉を整理しとかないと、この先どんどん話がかみ合わなくなりそう。

〜閥とつく言葉は色々あるので、それぞれの言葉の意味をはっきりさせておいた方がいいでしょうね。

思いつくものを挙げただけでも、学閥、閨閥、門閥、派閥、軍閥、財閥、閥族
ほかにも上海閥のように出身地名を関したちょうどアメリカの〜マフィアみたいな使い方もあります。

なんとなく字面から違いは分かりますが、いざ説明しろと言われるときついですね。
160世界@名無史さん:02/11/04 02:02
>157
言われてみればそうだな。あの図がいんちきだと証明するのがいちばんだよ。
インド総督の閨閥図はいやみなぐらいもったいぶってる。
ほかの系図と盗作元の系図をならべても、いいのがれされかねないけど、
インド総督の図ぐらい自分の労作だと書きまくってるといいわけきかないよ。
逆に本当にあの図が広瀬のオリジナルだとすると、赤い盾に難点があってもある程度かれの
やったことを評価せざるをえないだろう。
>152は単なる厨っぽいから無理として、と額会はなんでその程度のこと思いつかないのか。
赤い盾全体を批評するよりよっぽど分かりやすくて効果的だと思うんだが
161世界@名無史さん:02/11/04 12:27
>147
おまえはどんなまともな「歴史学」、「経済学」、「哲学」を勉強したのだ。
ちょっとかじると、どう赤い楯がアホのたわごとだということがわかる?
俺もちょっとかじったけど、おまえのように真実を見抜く目が備わらなかったのは、まともな
「歴史学」、「経済学」、「哲学」を習わなかったのかもしれないな。

それともおまえの場合、ちょっとかじっただけでそれ以上勉強していないから、アホのたわごとに
しか見えないのか。
162世界@名無史さん:02/11/04 12:50
家系図閨閥研究としては良くできているとは思うが(たとえ細かい間違いがあるとしても)
全てを寝室内での行為と結びつけるのは自分が仕掛けた罠に自分で捕まるようなもんだ。
禁じ手だな。
ヨーロッパは国境を超えた横割り社会で,上流階級は国家を越えて
同じ階級で婚姻を繰り返してきたわけだから,
ロスチャイルドだけが例外じゃない。
むしろ彼らは前例に忠実に行動したまでだとも言える。
だから、系図に重きを置いた説明を繰り返せば繰り返すほど,
ロスチャイルドがいかにヨーロッパ上流階級における
「正攻法」で成り上がったかを証明するだけだ。

だからいまだに命があるのさw。
彼の言うとおりあの一族に首を突っ込んだものは謎の死を遂げると言うのなら
今頃とっくにあの世にいるよ。
つまりロスチャイルドにとって,あの本は痛くも痒くもないと言う事だろう。
むしろ「宣伝してくれてありがとう』と言う事かもしれないよ。
163世界@名無史さん:02/11/04 13:20
>162
要は赤い楯は、佐藤朝泰や神一行が出している閨閥研究書と同じ類の本で
それ以上のものではない、ということですか?
164日本史板から:02/11/04 14:34
華族について
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1032478935/
落ちこぼれ華族について語るスレッド
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1001421940/
☆  朝鮮貴族令による授爵者   ☆
公家百四十家についてみんなで知ったかしようぜ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1030874507/
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1031384738/
本家以外の武田一族も語ろう
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1026209751/
平安貴族間の政争
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1009215061/
THE佐竹一族!
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1011233720/
三菱の創業者一族・岩崎家について語るスレ
ttp://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1004442960/
太田亮『姓氏家系大辞典』全3巻を読もう
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/990562919/
165世界@名無史さん:02/11/04 14:57
>152
赤い楯の文章を読むことができず、系図を眺めただけの厨房君
私物国家は日本の閨閥を扱ってるから、単なるぱくりだったらすぐにばれてしまうよ。

それにテンプレートを使ってのあおりはつまらない。

166世界@名無史さん:02/11/04 15:07
>162
>つまりロスチャイルドにとって,あの本は痛くも痒くもないと言う事だろう。
>むしろ「宣伝してくれてありがとう』と言う事かもしれないよ。

ホントにそう思う?
まあロスチャイルドの話は日本人にはいまいちピンと来にくいから、私物国家に挙げられた
連中が痛くも痒くもないか考えたほうが分かりやすいかもしれないが。
167世界@名無史さん:02/11/04 16:28
赤い楯をよんでたら、
チェルノブイリ事故も
赤い楯の一族による人為的な事故である、
ことを臭わせる文章に出くわしました。

目的は、あの地域一帯を
人間の住めない土地にして、
そこに住んでいたユダヤ系の人間の
イスラエルへの移住の促進。

ほんとねー?
168世界@名無史さん:02/11/04 16:35
>167
何章ですか?
169167:02/11/04 17:55
砂漠の秘密協定
835−836あたり
170世界@名無史さん:02/11/04 19:15
>162
細かい間違いって例えばどういう間違いですか?
171162:02/11/04 19:52
>>170
細かい間違いが例えあったとしても、という仮定文です。分かりにくくてスマソ

>>163
>要は赤い楯は、佐藤朝泰や神一行が出している閨閥研究書と同じ類の本で
>それ以上のものではない、ということですか?

以上とか以下とか、家系研究がどうとかじゃなくて,
ロスチャイルドを批判するやり方として家系図を使うのは
あまり効果的でないと思っているのです。

>>166
「宣伝」になるの部分は言葉が過ぎたかもしれないが,
痛くも痒くもないと言うのはそうだと思うけど。放置プレイでしょ?
日本語版しかない(だよね?)からもし英訳でも出れば別かもしれないけど。

コレは類推だけどね,世の中にはロスチャイルドを嫌ってる連中は
結構いるわけだから,もし広瀬の本にそういう人たちに対する「アピール」があるなら
すでに英訳ぐらいは出て,鮭のつまみぐらいにはなってるでしょ?
それがないんだからなあ。

ともあれ、もし。。。だったら の話はおいといて
赤い楯については自分も読んで勉強になったし、系図ひっくり返して「そーなのか」
と言う感じで,おもしろかったよ。文庫4巻。寝ないで読み通しましたよ。
172世界@名無史さん:02/11/04 20:04
>171
逆に日本だからあれだけの内容の本をだせた、ということかもよ。
英語圏やフランス語圏では出版社が引き受けてくれないとかいうこともありえる。
173162:02/11/04 20:13
その可能性を否定はしないけどね,米英仏の出版業界はユダヤ資本と
つながりが深いと言う「説」もあるからね。(私見では事実だとは思うけど)
新潮社は海外出版部門を持ってないのかな?
K談社インターナショナルはヨーロッパで手広くやってるよ。
174世界@名無史さん:02/11/04 22:07
>171
>痛くも痒くもないと言うのはそうだと思うけど。放置プレイでしょ?

ロン・チャーナウの著作だったらそうかもしれないけど。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&rank=+salesrank&field-keywords=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A6&bq=1/ref=sr_aps_all_b/249-6484667-2773164

広瀬隆はやっぱやばいでしょ
175世界@名無史さん:02/11/04 22:54
赤い楯のあとがきは、

「読者はすでに予感されているであろうが、本書に対しては、ヨーロッパとアメリカの
政財界・報道界をあげて狡猾な攻撃が仕掛けられてくるであろう。私はこれまで通り
、こうしたものに一切取り合わないことをあらかじめここに公言しておきたい。」

という言葉で始まってますね。
なんか攻撃ってあったのかなぁ。
このスレのあおりは・・・可能性なさそうですね。ちょっと反論されただけで何も言い返
せなくなる厨ばっかりだ。
177世界@名無史さん:02/11/05 12:09
>173
日系の出版社の方が及び腰になりそうだけど。
骨のある現地の独立系出版社があれば。
178世界@名無史さん:02/11/05 14:06
>177

>48の「ぬりつぶされた真実」みたいに発禁沙汰になったりして。
もしそうなったら日本語版の宣伝にはなりそうだな。
179世界@名無史さん:02/11/05 14:45
赤い楯って2ちゃんに似てる

字がいっぱいで、情報があんまり整理されてなくて、とっつきにくくて、読み手によっちゃ
くず情報ばっかりにみえる。
そこを我慢して読み進めると、はまるようになり、結構勉強になることたくさん書いてることが分かってくる。
著者は証明をしてるつもりなのかもしれないが、仮説の集合ぐらいに思ってると面白い。

結局鵜呑みにしちゃいけないということだろう。
本をソースに自分で裏を取り直すことができるぐらいの人にとっては有益な本。
ある意味読み手の見識が問われると言える。
180世界@名無史さん:02/11/05 19:32
>>145
http://www.vrenpo.com/law/H&M/bunshuu/p003.html

英国の名門マーチャント・バンク、ベアリングズ社が「倒産」した
と世界的に報道されました。
181世界@名無史さん:02/11/05 19:55
>>175
反論できないって・・・・
単に広瀬真理教の信者に何いってもムダだと思ってるからだろ(w
182世界@名無史さん:02/11/05 20:39
>181
なにも言えなくなったら、レッテル張りか。
社会・世評板じゃ通用したかもしれないが、世界史板じゃ相手にされないよ。
183アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/11/05 20:45
わたしは、24重人格なんですが、昨日の晩に出ていたのは3歳の女の子で字が読めないんです。
184世界@名無史さん:02/11/05 20:46
>183
誤爆?
185アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/11/05 20:47
誤爆しました。ごめんなさい。
186世界@名無史さん:02/11/06 13:27
Re[7]: ルクセンブルグのオフショアバンク 投稿者: Kappa
私はこの本の内容を鵜呑みにしている訳ではありませんが、これまで私が広瀬隆などの著
作で得た国際金融マフィアに関する情報とは大筋で合致しています。

私の書き方が悪かったかもしれないので、同書の原文を以下に引用します。

日本銀行は株式会社である。先にも述べたように、その日銀株は政府が51%を持っているが、
残りの株はだれが所有しているのだろう。

それは、これまでたびたびふれてきた国際金融財閥であり、彼らが40%も所有している。国際
金融財閥は日銀の大株主なのである。さらに多くの株を手に入れるべく、日本の不況を利用
して買い叩こうとしている。それは非常に危険な状況である。P.70

日銀法は読んだことも読むつもりもありません。法律とは守る意志があってこそ守られるので
あり、いまの政府や日銀にその意思は感じられません。

187世界@名無史さん:02/11/06 14:49
188世界@名無史さん:02/11/06 15:01
>34
悪名高い木村さんの投稿です。
ttp://www.asyura.com/2002/war14/msg/643.html
189世界@名無史さん:02/11/07 00:11
赤い楯読むと、
フリーメーソンって、事実上、
フランスの諜報組織のような位置づけだけど、
これも一般的な見解とちがうよね?
190世界@名無史さん:02/11/07 00:58
>189
諜報組織なんて書いてました?
19230=24:02/11/07 20:04
便利なページを見つけました。

アジア人物データベース
ttp://www.at.wakwak.com/~asia/database01.htm
193KUBOの家系城郭研究所:02/11/08 12:20
194世界@名無史さん:02/11/08 12:26
195世界@名無史さん:02/11/09 12:34
>1はどこ行った?
疑問はどれぐらい解決したのか?
一度ぐらい顔見せろ。
196世界@名無史さん:02/11/09 12:50
とりあえず、ユダヤの十支族は何処いった?
197世界@名無史さん:02/11/09 15:54
日本の戦国時代は、天皇家の陰謀
 武田も今川も後北条も上杉も伊達も織田も毛利も全部ひとつの閨閥です。
198世界@名無史さん:02/11/09 16:08
>197
漁夫の利って意味?
199世界@名無史さん:02/11/09 17:24
>>198
武田も今川も後北条も上杉も伊達も織田も毛利も
 徳川も前田も石田も豊富も全部ひとつの閨閥なり。
200世界@名無史さん:02/11/09 18:18
そういえばチャルトリスキ家って今どうなってるの?
ここ詳しい人が多そうだから教えて下さい。
20130=24:02/11/10 00:23
>200
このサイトはなかなか便利です。
ttp://www.czartoryski.org/familyhistory.htm

プルダウンメニューから名前を選ぶと、家人の年表を見ることができます。
20230=24:02/11/10 00:29
203世界@名無史さん:02/11/10 00:35
>>201
ありがと。
東方機関とか11月蜂起とかチャルトリスキ美術館とかこの一族もなかなか華々しいよね。
204世界@名無史さん:02/11/10 13:06
>120
遅くなりましたが、「ベルリンは燃えているか」を読み直してみました。

個人的には少なくともクウェート侵攻までのフセインは、西側諸国の手先だと思っています。

広瀬さんの言うことも、一つの仮説としては受け入れてもいいと思います。ただ、何の証拠も
示さずに、モサドから送り込まれたスパイ云々と書くのはまずいでしょう。ソースが明かせな
いなら、もうちょっと表現を工夫すべきです。

なんでこの人は、こうも自分からわざわざ突っ込まれやすい文章を書いてしまうのか、という
気がします。それまで慎重に書いていた文章をちょっと筆を滑らせたために、一気に文章全
体の信憑性を低くしてしまうことをしょっちゅうやってますね。

「アラブ人がフセインをエージェントと疑うべきだった。」
までにしておけば、いくらでも言い逃れがきくんですけどね。
20530=24:02/11/10 13:16
湾岸戦争関係の過去ログ、関連スレです。

■湾岸戦争■
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/996/996074080.html
湾岸戦争を教えて
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011616985/
イランイラク戦争、湾岸戦争について
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029048110/
20630=24:02/11/10 21:53
大分批判めいたことを書きましたが、「ベルリンは燃えているか」は、私にとっては抽象
的で難解なボードリヤールの「湾岸戦争は起こらなかった」の良い解説書となってくれま
した。
二つの本を合わせて読むと、ボードリヤールも広瀬さんとは比較的近いルートから情報を
得ていることが感じられます。

かなり素朴な考え方をする広瀬さんとは対照的に、ボードリヤールの「湾岸戦争は起こらな
かった」はいくつかのことを同時に言おうとしてますが、関係する箇所を紹介しておきます。
20730=24:02/11/10 21:53
湾岸戦争はほんとうに起こっているのか?(1991年2月)

西欧が、サダムを仲介としてイスラム(イラン)と戦ったあとで、今度もおなじ計算ずくの
独裁者を仲介として、今度は自分自身と格闘しているのだ。サダムは、つねに偽りの敵
なのである。まずイスラムにたいする西欧側のチャンピオンとして〔イラン-イラク戦争〕、
つぎに西欧にたいするイスラム側のチャンピオンとして〔湾岸戦争〕--どちらの場合でも、
サダムは自分自身の大義を裏切った。というのも、たまたま人質となった数千人の西側
諸国の人びと以上に、彼はアラブの民衆自身を人質にとっているからだ。
-中略-
20830=24:02/11/10 21:55
イラクとアメリカは、すくなくとも何ものかを、つまりひとつの犯罪を共有している(西欧も
そうだ)。湾岸戦争にかんする多くのことがらは、この過去の犯罪によって説明できる。

イラクもアメリカも、何のとがめも受けずにあの出来事から利益を引き出したと思ってい
るが、そのひそかな償いが、湾岸戦争を(その混乱した状況や決算のしかたも含めて)も
たらしたのである。この過去のエピソードについては、ほとんど語られることがない。すべ
ての当事者が(イラン人もふくめて)この事件を忘れることに合意したのだ。もちろん、イラ
ンとの戦争のことだ。サダムは、侵略者でありながら、自分が罰せられないことを確信し
ていたが、けっきょく決定的な勝利をおさめられなかった。
20930=24:02/11/10 21:56
湾岸戦争は起こらなかった(1991年3月)

彼は、自分がかつてそうであった、西欧世界の傭兵隊長に復帰し、自分の役割を維持でき
なかったことの罰を受けるが、クルド人やシーア派イスラム教徒にたいする毒ガス攻撃を続
けることは許されるのだ。

というのもサダムは西欧世界の兵士たちにはこれらの兵器を使用しないという才覚をそなえ
ており、それによって、彼の大統領警護隊の維持に成功したのだから(虎の子の部隊を戦闘
で犠牲にしないという才覚もそなえていたわけだ)。奇跡的にも、この部隊は国内の反乱者に
たいしては、あらゆる武勇を発揮した。内部の敵にたいしてしか、戦闘能力と獰猛さを示そうと
しないのが、サダムの特徴だ
-中略-
21030=24:02/11/10 21:56
イスラム教の幹部を排除しても、全イスラム世界は彼と和解する。なぜ彼は罰を受けないの
か?アメリカ軍の完璧な見せかけの勝利と引きかえに、完璧な見せかけの敗北をサダムに
押しつけるだけで、なぜ人びとは満足してしまうのか?
-中略-
まるで何事もなかったかのように、サダムがいまでも存在しているのはどういうわけなのだろ
うか?ところが、今度の勝利が勝利でなく、サダムの敗北も敗北ではないと仮定すれば、す
べては整合性をとりもどす。
21130=24:02/11/11 00:58
>158
どうも学閥をイメージしているようですが、ぜんぜん違います。
ロックフェラーとは何かという質問に対しては、一般的には、オイルビジネスで財を成した
アメリカで1、2を争う財閥という答えが返ってくると思います。

ただ陰謀論などに登場する「ロックフェラー」という名前は、ロックフェラー家やロックフェラー
財閥そのものというより、もう少し広い意味合いが込められています。
よく実際にアメリカを動かしているのは、東部エスタブリッシュメントだと言われたりしますが、
このロックフェラーは「東部エスタブリッシュメント」とほぼ同じものとして、文中で使われる
ことが多いようです。

つまり、「ロックフェラー」とは一種の象徴的呼称と言えます。
(ロスチャイルドもある意味そうです。)
212世界@名無史さん:02/11/11 20:39
ハプスブルク家ある末えいの一徹
ttp://www.tky.3web.ne.jp/~ashigal/haps.htm
213系図の伝言板:02/11/11 21:27
214世界@名無史さん:02/11/11 22:51
222 名前:名無しさん@引く手あまた 投稿日:2002/11/01(金) 17:04 ID:4TBP/co1

日本人独特の謙譲の美学もあるでしょうが、日本は結果均等、米国は機会均等などと、自らを
卑下して米国を称える向きがあります。私は、逆とまではいいませんが、少なくとも米国は、むし
ろその人の運命、選択肢が、生まれながらに極めて限られている社会だと感じました。

そういうと、LAドジャースの投手ケヴィン・ブラウンが年俸15億円、ウォール・ストリートのトップ・
アナリストのボーナスが18億円など、桁違いの大金を手にする人を引き合いに出す方もいらっし
ゃるでしょうが、現実には、大多数を占める普通(大体、大学を出た程度)の会社員の給料は、2
〜3万ドルで、何年勤めてもほとんど上がりません。共働きでようやく生計が立つ、というのが普
通の米国人家庭です。

私の隣のアパートに黒人家族が住んでいまして、やはり夫婦共働きですが、奥さんが2人目の子
供を身ごもったのを契機に、だんなは朝晩かけもちで仕事をしましたが、それでなんとか暮らして
いける程度です。だんなはきちんと大学を出ているにも関わらず、です。
彼も言っていましたが、特殊な才能を持つ一部の人達を除くと、「株と宝くじ以外、大きな夢を見る
ことはかなわない」のです。

こうなってしまったのは、なによりも、年収一億ドルを超えるマイケル・ジョーダンの納税率が25%に
も足らないような金持ち優遇政策のせいでしょう。つまり、「Winner gets all 」を推し進めてきた結果、
上位5%の人が90%の財を独占する、まさに上か下かの社会になってしまったからです。
215世界@名無史さん:02/11/12 21:13
409 名前:世界@受験生 投稿日:2001/12/31(月) 11:47
サダム・フセインには影武者が数人はいるとか
背格好や顔つきも見分けがつかないくらい似ている
もちろん、暗殺されるかもしれないってことを考えてるんでしょうね
216相互リンク:02/11/13 23:30
★★★いよいよ湾岸戦争ですね( ´∀`)★★★
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1037115642/
217世界@名無史さん:02/11/14 14:29
>128
物書きなんて、みんな偏執狂だよ。
一般人とは頭のつくりが違う。
218世界@名無史さん:02/11/14 14:32
512 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2002/05/20(月) 01:12
外交官が世襲制だって知ってる?

513 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2002/05/20(月) 02:13
常識!

514 名前:名無しさん 投稿日:2002/05/20(月) 11:22
親父もその親父も外交官、あるいは官僚という時代がありましたが、暗記力
優先選抜試験で振り落とされ、別の道へ歩くご子息もいらしゃるとききます。
219コピペ:02/11/14 14:43
941 名前:中にはマトモな人材もいるみたいだな 投稿日:2002/11/10(日) 01:15 ID:VgmwviC+

7日(日本時間)、ジュネーブの国連人権委員会に、拉致事件の再審査を申し入れた斎木参事官は
昭和51年、東大教養学部を卒業し、外務省に入省。経済局総務参事官、人事課長をへて、今年9
月から現職。 生まれたのはオランダのハーグで、父親の故千九郎氏はハンガリー、アルゼンチン大
使を歴任した外交官。夫人も現在、条約局法規課長を務める外交官一族だ。

ところで、斎木氏が世間の注目を集めたのは、今回が3度目だ。

故小渕恵三元首相の外相時代、秘書官を務め、その的確な仕事と語学力が評価され、平成10年、
小渕内閣発足と同時に、政府の立場を海外にアピールするために設置された初代「内閣副広報官」
に登用された。

当時、小渕首相は海外から「冷めたピザ」と酷評されたが、斎木氏は「冷めたピザでもレンジでチンす
ればおいしい」
などとユーモアを交え、辛口の駐日特派員に対応。在任中は《Mr.Saeki says…》との言葉が度々
世界に打電された。
そして、2度目は昨年10月末、真紀子外相(当時)と激突した騒動。真紀子氏が思い通りにならない省
内人事などに激怒し、人事課に押しかけ、女子職員を1時間以上“軟禁”し、斎木人事課長(同)の更迭
辞令を書かせようと強要した一件だった。
220世界@名無史さん:02/11/14 19:18
>162
ヨーロッパ(ロシアにいじめられた某国)の友達に、系図見せながら概要話したら
興味持ってたよ。
「翻訳したらどうだ?」
って言われたが、即座に
「無理だ」
と断ったけど。
221世界@名無史さん:02/11/14 19:20
>174
ロン・チャーナウってどうですか?
どの本もあまりに分厚いので読むべきか迷うんですが。
222世界@名無史さん:02/11/19 16:38
>153
このサイトなんか、結構参考になりますよ
ttp://members.tripod.co.jp/nishinom/human/index.html
223世界@名無史さん:02/11/19 22:07
>221
モルガン家読んでますが、結構面白いですよ。
モルガンに関する本で日本語で読めるとしては、今のところいちばんいい本じゃないでしょうか。
(読み始めたばっかりなので、あくまで今のところはですが)

他に誰か読んだ人いませんか?
>174さん、まだここ見てます?
224世界@名無史さん:02/11/19 22:12
>144, >189

みたいになんとなくイメージで読んでるやつが多いんだな
誤読させるいちばんの原因は、著者の文章のまずさではあるんだが
225世界@名無史さん:02/11/20 14:35
785 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/11/20(水) 13:28 ID:6asBiBFw
数年前モルモンの本部へ行ったら日本人の女の子が
案内してくれた
地元のタクシーの運転手に聞いたら
カインドピープル バット クレージーと言ってた
系図図書館は世界一、パソコンで大勢が検索してた
なんせモルモンはキリストの血脈を引くと主張していた
元々は一夫多妻制だったはず
ソルトレイクは元はインディアン居住区
ニューヨークから逃亡した信者が作った町、
226世界@名無史さん:02/11/20 15:10
こわい!
この手の「とんでも本」が現実になっていってることがこわい!
227世界@名無史さん:02/11/21 14:46
煽ってんじゃねぇよ
228世界@名無史さん:02/11/23 14:27
1 せす。

結局、広瀬の言うとおりなのかどうかわかりませんでした。
229世界@名無史さん:02/11/23 17:24
>228
今ごろ出てきて本当に>1なの?
そうだとしたら、レスしてくれた人に対してもうちょっと感想かなんか書くべきじゃないの?
230228:02/11/24 15:35
うそつきました。私は>1ではありません。
23130=24:02/11/24 15:46
>24の訂正

ロックフェラーとロスチャイルドをまとめ一枚の閨閥図にまとめていたのは、「ロマノフ家の黄金」の系図39でした。
ちなみにこの図には、モルガン、メロン、ヴァンダービルト、ハリマン、アレン・ダレス、ベアリングなどが同居してます。
232カンボン:02/11/24 15:54
広瀬隆先生に、堤義明の系図も書いてほしい。
233世界@名無史さん:02/11/24 16:53
今テレビ東京みてたら、ロスチャイルドの「黄金の間」を映してたよ。
黄金の間って伝説に近いものかと思ってたから、びっくりした。
234世界@名無史さん:02/11/24 17:04
>233
これ面白かったよ。
中薗英助 著「小説円投機」
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=02255848

ロックフェラーとロスチャイルドの争いを取材している。
「黄金の間」での儀式もでてくる。
235世界@名無史さん:02/11/24 18:46
TV TOKYO
怪しい・・
236233:02/11/24 19:44
>235
いや、テレビ東京は日経系列だから経済関係の話になると内容は一番しっかりしてますよ。
237世界@名無史さん:02/11/25 04:53
ttp://members.tripod.co.jp/toumyoujisourin/jiten-otiai.htm
こんなこと書かれてますが
238世界@名無史さん:02/11/25 09:15
幾らなんでも落合信彦と同列に語られるのは可哀想な気が。
239世界@名無史さん:02/11/25 14:38
>237
このページ見たことありますよ。
落合信彦の嘘については何冊か本が出てることもあり、詳しく書いてますが広瀬隆については
単なる悪口レベルのことしか書くてません。
こんなレベルの悪口なら他にもいくらでもありますよ。
でも多分広瀬隆は軍事方面は素人なんだろうと思います。軍ヲタにはかなり評判悪いですね。

ただ確かに広瀬隆の反原発本はちょっと怪しいです。
240世界@名無史さん:02/11/25 19:12
>232
なぜ堤義明を?
241世界@名無史さん:02/11/25 19:24
>140
私物国家の閨閥図見てたら、広瀬隆って名前があったんでびっくしりした。
別ページの図には著者と同名異人と書いてあったが。
242世界@名無史さん:02/11/25 19:30
>238
ロックフェラーやロスチャイルドという名前が出てきただけで、陰謀論とレッテル貼る奴が多いですからね。
内容にもうちょっと踏み込めば違いは分かりそうなもんなのに。
ひとつ気づいたのは、広瀬隆は反ロスチャイルドだけど、落合信彦は話のトーンとしてロスチャイルドを擁護していることです。
243世界@名無史さん:02/11/26 12:48
陰謀論とレッテル貼られる原因はロックフェラーやロスチャイルドの研究家が
パラノイアな言説だから。研究家自身に問題がある。
副島隆彦は、この世の争いはすべてロックフェラーとロスチャイルドとの確執に
収斂されるみたいなこと言っているが、このような馬鹿な研究家とそのファンが陰謀論めいたこと言ってるから
馬鹿にされるんだよ
244世界@名無史さん:02/11/26 15:47
>243
>副島隆彦は、この世の争いはすべてロックフェラーとロスチャイルドとの確執に
>収斂されるみたいなこと言っているが

ここは副島スレじゃないので、もうちょっと整理して書き込んでほしいんだが。
具体的にどういう表現で書いてるの?
どうも本の内容をイメージ的に読んでるやつが多くてね。


245世界@名無史さん:02/11/27 11:43
名無しさん@お腹いっぱい。 :02/11/10 00:46 ID:KjPApgvp
彼らは日本の優れた技術を持つ中小企業を買収して中国へ持っていこうとしている。
ロックフェラーにしてみれば当然の行為であり、日本の優れた産業技術と資本と、安くて
勤勉な労働力を合わせれば世界最強の経済体制を手に入れることが出来る。自由貿易
体制とはアメリカの一部の国際金融資本家だけが一人勝ちするシステムなのだ。
ttp://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu41.htm
246世界@名無史さん:02/11/27 11:44
:名無しさん@お腹いっぱい。 :02/11/10 00:47 ID:AgJEo4Xl
銀行業界を震撼させた「竹中大失言」の衝撃
〜みずほは『シティバンク』に買わせる!(週刊新潮11/14号)
もしこの週刊誌の記事が本当なら日本経済は完全にアメリカに乗っ取られる
ことになる。竹中平蔵、木村剛コンビの登場でいやな予感がしていましたが、
やはり本当に小泉首相は日本をアメリカに売り飛ばすらしい。すでに新生銀行
がロックフェラーの手におちて日本企業の解体と売り飛ばしが実現している。

彼らは日本の優れた技術を持つ中小企業を買収して中国へ持っていこうとして
いる。ロックフェラーにしてみれば当然の行為であり、日本の優れた産業技術
と資本と、安くて勤勉な労働力を合わせれば世界最強の経済体制を手に入れる
ことが出来る。自由貿易体制とはアメリカの一部の国際金融資本家だけが一人
勝ちするシステムなのだ。

ユダヤ国際金融資本が目指している日本の姿が見えてきました。四大メガバンク
のうち「みずほ」と「UFJ」は日本政府によって外資に売られ、三菱(ロック
フェラー系)と三井住友(ロスチャイルド系)の二つの銀行だけを残すと言う
ものだ。これで完全に日本はユダヤ国際金融資本の支配下に入ることになる。
田原総一郎氏は新生銀行を絶賛していた。日本のマスコミは金で買収され外資
が何を企んでいるか知らせようとしない。

もし日本がイギリスのようにロックフェラーとロスチャイルドによって支配され
るようになれば、イラク攻撃におけるイギリス軍のように、アメリカと共に日本
の自衛隊も戦場に引き出されることになるのだ。そしてイラクの砂漠で日本の
若者が戦死することになる。その上空には本物のハゲタカが舞っていることに
なる。今夜のテレビ番組の「朝まで生テレビ」では田原総一郎氏は「不良債権
処理」だの「ダメな銀行は潰せ」だの「中国は世界の工場」などと言うことだ
ろう。彼も国際金融資本の手先なのだ。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu41.htm
247世界@名無史さん:02/11/27 11:51
>>244
「俺の経済論に同意しない奴はロスチャイルドの手先だ」などと
短絡的に陰謀論的な考えで思考停止する奴が広瀬ファン副島ファンに多すぎるからでしょう
>>245-246のようにね。広瀬支持者、副島支持者が陰謀論めいたこと言ってるから馬鹿にされるんだよ 。
248244:02/11/27 19:01
>247
意味がよく分からないんだが、>>245-246はあなたが

>ここは副島スレじゃないので、もうちょっと整理して書き込んでほしいんだが。
>具体的にどういう表現で書いてるの?

を受けて貼り付けたコピペなの?
あなたが言わんとすることはなんとなく分からないでもないけど、もうちょっと言葉を
整理して書き込まないと、相手にしてもらえないよ。
249世界@名無史さん:02/11/27 20:03
「赤い楯」に書いてあることは、世界史をある程度知っている人間にとっては、ヨーロッパ
上流社会については常識的なことが多かったりしてだからなんなんだ、と思えたりしてしまう。
そういう意味では>162の意見に同意。
日本でも一方に天皇を中心にした上流社会全体にまたがる大閨閥があり、もう一方では、国内
のほとんどの企業が資本関係により財閥の系列に組み込まれていた。
日本人からすれば、ある意味ヨーロッパも日本と同じか、ということに過ぎない。

だが第三世界、特にブラックアフリカの泥沼の状況を見ていると、広瀬隆が一所懸命になっている
のも分かるようになってきたし、自分なりに他のルートで調べてみると、彼が情報ソースを明示して
いないとはいえ、実情を伝えているのが分かってきた。

広瀬隆の本には欠点も多いし、どうしようもない信奉者たちがたくさんいることもよく分かっている。
だが、そうした欠点があるとは言え、補ってなお余りある長所があると思うのだが。
>247さんのような人は、例えば

シエラレオネ・ソマリアの現状
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/1032019457/

などでまずヨーロッパとアフリカの関係と現状を知って欲しい。
250世界@名無史さん:02/11/28 11:49
閨閥は、世界史上全ての国でいつの時代でもあった自然発生的なもので
いつの時代でも、身分にふさわしい者同士が結婚することが多いだろうから
エリート集団も自然と親戚同士になっているとも言える。
議論されるべきは集団としての組織性で単なる集合なのか、目的や意図をもって共同歩調をとっているのか?だろう
これが印象批判に過ぎないと思れないほどの論証が必要だろうね。

彼らに統一組織はなく合意した全体目的もないだろう、それぞれ自分の利益を求めて勝手に行動するだけだ。
ただ、彼らは金儲けで繋がり合って世界各地の企業などが「閨閥」同士で金を回し合い、稼ぎ合う。
この「錬金術」の中では落伍者も出る。エスタブリッシュメントでも新参者は、バスに乗り遅れ稼ぎそこなうこともある
こういう中で、稼ぎの手を替え品を替え仲間と合従連衡を繰り返し、生き残ってきた者こそが、真のエスタブリッシュメントたちであり
彼ら全体にあらかじめ統一的な行動規準はないが、大勢については利害が一致することもある。このとき彼らは共同歩調をとるだろう。
251世界@名無史さん:02/11/28 21:30
>250
C.W.ミルズの「パワー・エリート」って読みました?
252世界@名無史さん:02/11/28 21:36
>247
>245, >246は単なるコピペにすぎないし、広瀬隆関係のリンクでも副島隆彦関係のリンクでもない。

それを

>「俺の経済論に同意しない奴はロスチャイルドの手先だ」などと短絡的に陰謀論的な考えで思考停止する

のように見るあなたの方がおかしいと思うのだが?どういう思考回路してるの?

あなたも痛い信者をたくさん見てきたのかもしれないが、そういうあなた自身「馬鹿な研究家とそのファン」
といったり「馬鹿にされるんだよ」というせりふをいう資格があるとは思えないが。
253ロスチャイルドミニ:02/11/30 05:21
『米連邦準備銀行』全くの無からいくらでも富を生むことが可能な“打ち出のこずち”??

ウォーバーグ家(ワーバーグ?)ってあんまり名前知らなかったのですが
興味持って調べたら以下の本が面白そうですが、2冊ともわりと新しい?出版
にも関わらず手に入らないみたいですがどうなっているでしょ?
googleで調べると田中宇さんの記事にも引用されててたりするので
気になるのですが。。。

「民間が所有する中央銀行」
著者名ユースタス・マリンズ 1995 
出版者秀麗社

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=19568698
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880660051/qid%3D1018513904/sr%3D1-4/ref%3Dsr%5F1%5F0%5F4/250-7606001-1433844

「ウォーバーグ ユダヤ財閥の興亡・上下」1998
著者名ロン・チャーナウ 著/青木榮一 訳
http://www.nikkei.co.jp/pub/newbooks98-11-1/16287/16287.html#contents
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532162874/qid%3D1038599781/250-0026022-5412279
254世界@名無史さん:02/11/30 05:26
9.11の時もWTCなんぞ狙わないで米連邦準備銀行に突っ込んどけば
アメリカ経済は麻痺してたのにね。
255世界@名無史さん:02/11/30 05:56
いっとくが、12個くらいあるんだぞ
日銀本店とはわけがちがうぞ。

んでもって連邦準備銀行は、べつに造幣局でも全米の札束の保管庫でもないぞ。
金融データを保管する政府機関いうだけだぞ
256世界@名無史さん:02/11/30 06:01
かみ合わない会話が多いな
257世界@名無史さん:02/11/30 06:02
みんな自分のカキコにレスしてもらったら、なんか言おうよ。
258自分は254ではないが:02/11/30 06:15
>>255
じゃあ、Fed が「準備」している例のブツはどこにあるの?
259世界@名無史さん:02/11/30 06:19
スレの趣旨には合ってても、明らかにいたちがな内容の話題は、
できればsageていただくとありがたい。
260世界@名無史さん:02/11/30 06:35
>>259
なんか、あんまり仕切らない方がいいと思うよ。荒れるモトだよ。
スレの主旨にあってても板違いってどういう意味なんか、さっぱりわからんが。

ああ、俺ってなんて優しいんだろう!本当なら一喝してやるところだ。仕切廚!
261ロスチャイルドミニ:02/11/30 07:52
>>254,255
FRBって12箇所なんですね、ゴールドフィンガー007/金塊はしまって無いのぉ?

ビンラーディン一派もバーゼルのG10(スイス入れてG11)会議に突っ込んだら本物か!?? 
いわゆるテロリストも一般の雇われ人が集まっているWTCなんか狙うようではデキレース
ではないかという突っ込みがでてくるのも自然かもしれませんね。
(でもまずバーゼル突入はありえないような。。だってなんか銀行あってのテロリストって感じでしょ。。。)

ほんとうの金持ちは緊張や紛争を起こしてくれる独裁者やテロリストが大大大好きでしょう。(彼等のおかげでいろんな意味で儲けが倍々になってくんだから)
裏でどうつるんでいるのやら。。。フセインも金正日もビンランーディンも生かしておいた方が???。。。
っていうのがいわゆる陰謀論ってやつでしょうか。
・中央銀行リンク (国際決済銀行(BIS)内)
http://www.bis.org/cbanks.htm
・中央銀行リンク (日本銀行内)
http://www.boj.or.jp/link/link_f.htm
262259:02/11/30 18:22
>260
仕切っているわけでもなんでもなくて、このスレはただでさえ世界史板では白い目で
見られているのに、これ以上顰蹙を買いたくないからです。

>スレの主旨にあってても板違いってどういう意味なんか、さっぱりわからんが。
>254->258のレスは歴史の話ではないが、広瀬隆の著作とはまんざら無関係でもない
ということです。他の板から来た人が書き込んでいるのが明らかで、この調子で話が
続いていけば、世界史板では通常「他板でやれ」と言われてしまいます。

あなた自身世界史板の人間ではないようですが、他の板とはかなり雰囲気が違うので
慎重に書き込んだほうがいいですよ。
263世界@名無史さん:02/11/30 19:28
>>262
おれは259ではないがどこかで見たぞおまえみたいな香具師
「先進国で死刑は」スレでも同じようなことぬかしてるだろう。
板違いに過剰にこだわる香具師、お前こんなとこにも出張してるのか(ワラ
白い目で見られるとか顰蹙を買うとか世界史板の人間じゃないだろうとか、
一日中気に入らないスレ探していちゃもん付けてまわってるんだろうよ。
お忙しいこった。
26430=24 :02/12/01 09:18
>253
ウォーバーグ家は有名なドイツ系ユダヤ人の名家ですね。
有名なヤコブ・シフとも親戚関係にあります。
ロン・チャーナウの本は書店でパラパラとめくって見た程度なんですが、面白そうですね。
なにぶん大部なのでまだ読めずにいますが。(あれだけ分厚いのに、確か抄訳だったと思います。)

「民間が所有する中央銀行」という本は初めて知りました。
目次を見るとちょっと興味を惹かれます。

>googleで調べると田中宇さんの記事にも引用されててたりするので気になるのですが。。。
これはちょっと意味がよく分からないのですが、どういう意味なんでしょうか?
265ロスチャイルドミニ:02/12/02 00:41
>>264
サーチエンジンのgoogleで「民間が所有する中央銀行」と検索すると
最初のページの検索結果の6番目くらいに「アジア国際通信」というサイトを
主宰している田中宇さんの記事がでてきます。という意味です。
わかりにくい書き込みだったようでどうもすみません。
(本のサイトでまず検索して面白そうな本をみつけると、そのものずばりのタイトル
や著者、関連語句などを普通の検索エンジンで検索して調べてみるようにしています。
そうすると、絶版等、品切れですぐに手に入りにくい本だったりすると私の場合は
よけい結構面白い暇つぶしになります。この2冊はたてつづけに出版がわりと
新しいはずなのに手に入りにくきそうなので?????????うーむ??というわけです)

ちなみに念のためgoogleはここです↓(他の検索エンジンでももちろん良いのですが)
http://www.google.com/search?as_q=%96%AF%8A%D4%82%AA%8F%8A%97L%82%B7%82%E9%92%86%89%9B%8B%E2%8Ds&num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=

26630=24 :02/12/02 01:57
>265
「ウォーバーグ ユダヤ財閥の興亡」の上なら、ここに
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30473837
在庫ありますが、下は取り寄せになってますね。

あとウォーバーグがらみで面白い本と言えば、これです。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/pocketpc/wsea.cgi?ITEM=1&KEYWORD=%83%86%83_%83%84%8D%E0%94%B4%82%AA%83q%83g%83%89%81%5B%82%F0%88%E7%82%C4%82%BD

ちょっと問題のある出版社からでており、本文の前置きである訳者の解説文もあまり良くないですが、
元になった本(1933年出版)は貴重なものです。
「シドニー・ウォーバーグ」という人物が作者だということになっていますが、ウォーバーグ家にそのよう
な名前の人間はおらず、偽名だろうということになっているようです。
例によって偽書説も強いのですが、そう判断するだけの決め手もありません。

内容は、第一次大戦後巨額の賠償金と失業者に苦しむドイツを健全化させるために、ロックフェラーなど
のアメリカ財界がシドニー・ウォーバーグを代理人にヒトラーに対し多額のドルを融資したという、タブー
を裏付けるものです。

これは1997年に出版されていますが、絶版です。
267ロスチャイルドミニ:02/12/02 03:48
>>266
参考になります。ありがとうございます。
実は偶然ですが、ジェイコブ(ヤコブ)・シフ...日露戦争の流れから、その後の
ヒットラーとアメリカ資本の初期の関係に関する本もないかと探していたところで、
この板の「34」番の書き込みで「アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか」という
興味深い本が紹介されていたので寄らさせていただいたのです。

30=24さんの書き込みをヒントに色々サーフィンして遊んでいましたら
「ワーバーグ」「ウォーバーグ」探しておりましたが「ワールブルク」
というドイツ語的な読みのことを書いてあるサイトをみつけまして、
これから「ワールブルグ」でサーチかけてみます。なにか出てくるか。。。

あと日露戦争とちょこっと書いたので蛇足ですが、「グンツブルグ」
「ギュンツブルグ」?あたりも同じような方程式で20世紀を動かした臭い
感じなので調べていますがどうもそのものズバリな本が無いので探している
ところです。スターリン、バクー油田etcの絡みまで含めて世界史の裏でいったい
なにがどうなってるのか興味があります。広瀬さんふうにいうと、さらにその孫子の代は
香港上海銀行のサッスーン家としっかり姻戚関係になっているらしいので、
世界史をロスチャイルドの裏の輪から見た物語を真正面からもし小説や
映画にしたらどんなに面白いだろうなと思います。
まぁ、すぐに「絶版」よくて「お取り寄せ」にはなると思いますが(爆)
26830=24 :02/12/02 04:09
>267
グンツブルグならば、ロマノフ家の黄金は読まれましたか?
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18808447

ナチス勃興をアメリカの財界が資金援助した件については、広瀬さんの「億万長者はハリウッドを殺す 」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=05981696
で初めて知りました。「アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか」を読んで見たところ、「億万長者はハリ
ウッドを殺す」と内容的にもほとんど合致しており、しかも巻末に詳細な参考文献が記されていたので
逆に広瀬さんがどのような本を参考に書いたのかまで知ることができました。

小説に関してですが、広瀬さんの小説は何か読まれましたか?
269ロスチャイルドミニ:02/12/02 06:34
>268
億万長者は。。。読みました。そう、「ロマノフ家の黄金」は
まだ手に入らず古本ネットで探したりしてます。広瀬さんのなかでは今一番
読みたい本です。
どっちかというと小説よりドキュメンタリーが好きなので小説は読んでいません。

なんかネットサーフィンしていて陰謀系サイト疲れ(笑)してしまいました。
(ペンタゴンに911で旅客機は突っ込んでいなかった!?というのは驚きました)

世界の支配者ももう庶民が抵抗できないシステムできあがっているのだから
もうちょっとホントのところの秘密をわかりやすくみんなにばらして楽しま
せてくれたっていいんじゃないのなんて思ってしまいました。(爆)
せっかく1999恐怖の大王降ってこなかったんだから(爆)←しかしそれにしても
世紀末,2000年問題も世界史のほんの一行としてすっかり忘れ去られましたね。

ようはロスちゃんファミリーが制御できない対応できない把握していない
利用できない事件はもはや地球では起きないし、無いということでしょうか.....
なんか面白く無いですね。せめて20世紀の歴史の秘密ぐらい全部ばらして
教えてほしぃ。


>>269
ロマノフ家の黄金はフルシチョフの正体から話が始まることは知っているよね?
彼は公式には「農村出身の炭鉱労働者」という経歴だった訳なんだけども本当は?

広瀬さんは知的一般市民を煽動するアジテーターですよ。
トンデモな人ではありません確信犯です。
27130=24 :02/12/02 23:06
>270
>広瀬さんは知的一般市民を煽動するアジテーターですよ。

これは原発ものには当てはまりますが、赤い楯以降の著作に関してはどうでしょう。
それまでの協力者からは、あの本を出したことで情報がもらえなくなったというのに。

>ロマノフ家の黄金はフルシチョフの正体から話が始まることは知っているよね?
>彼は公式には「農村出身の炭鉱労働者」という経歴だった訳なんだけども本当は?

は、彼がアジテーターであることの説明としては不十分だと思いますが。
最近の彼は、プロのアジテーターとしては無様すぎます。
27230=24 :02/12/02 23:30
>269
>ようはロスちゃんファミリーが制御できない対応できない把握していない
>利用できない事件はもはや地球では起きないし、無いということでしょうか.....

赤い楯の問題はそこですね。
ロスチャイルドの姿がとんでもなく膨れ上がって見えてしまいます。
ロスチャイルドが世界を掌握してしまっている、なんてことはありません。
273世界@名無史さん:02/12/03 22:52
芸術学とか美術史やってる人間には「ワールブルク」という名前は耳に近しいはずだ。
274世界@名無史さん:02/12/04 05:47
>273
ワールブルク Aby Warburg 1866〜1929 ドイツの美術史家。
ハンブルクの裕福なユダヤ系銀行家の長男に生まれたが、家業は次弟がついだ。
その下の弟もアメリカで著名な経済人。


「近しい」ってなんて読むの?
275世界@名無史さん:02/12/04 05:58
ワイマール文化史でワールブルク文庫いうのあったなぁ。

ピーター・ゲイ読み返してみるべか
276世界@名無史さん:02/12/04 06:19
あとのワールブルクの有名人と言えば

Otto Heinrich Warburg 1883〜1970 ドイツの生理学者・生化学者。
細胞の酸化還元の生化学反応、ことに腫瘍組織の酸化過程の研究に傑出した業績をのこした。
フライブルクに生まれ、ベルリン、ハイデルベルク両大学に学ぶ。
1931年にベルリンのカイザー・ウィルヘルム協会(のちのマックス・プランク科学振興協会)細胞生理
学研究所所長に就任。同年、ノーベル生理学・医学賞を受賞。
277(-_☆):02/12/04 06:19
>>272

 上には上があるという事ですな・・・
27830=24 :02/12/04 07:19
>277
要はロスチャイルドはアメリカに関しては、限られた分野での覇者でしかない、ということです。
また日本というヨーロッパ全体に匹敵する国に対しても、限定的な影響力しか持っていません。
(ヨーロッパ及びその旧植民地の巨大企業には、資本関係などで君臨しているとは言ってもいいのでしょうが。)

本拠地ヨーロッパでこそ、旧来の支配者たちに打勝ち、同盟を結び、または一体化して強大な力を持つに至った
わけですが、アメリカや日本の企業に対しては、文化的な違いもあり同じ手は使いにくいということでしょう。

単なる推測ですが。
279世界@名無史さん:02/12/04 15:46
ニッポン企業・金融はもう欧米資本にかなり買収・支配されているの?
280世界@名無史さん:02/12/05 11:03
>279
銀行は風前の灯でしょう
281世界@名無史さん:02/12/05 14:21
四大銀行のうち生き残るのは、ロックフェラー系とロスチャイルド系だけになるかもしれないしね。
282世界@名無史さん:02/12/05 15:09
>269
23区内なら、ここにリストありますよ。
ttp://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/lib/pon23.html
283世界@名無史さん:02/12/05 17:54
>281

>246のコピペにもちょっと書いてあるが、一番大きな間違いは、
ロックフェラーがユダヤ系だということだな。
284関連スレ:02/12/05 19:29
狂ハト、二世制限を主張:お前自身はど〜するねん?
ttp://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1037446330/
285世界@名無史さん:02/12/06 19:03
トヨタ会長の息子は間接的にアメリカ最大の原子力関係会社に吸収されたとも考えられる。
そして、それらはみんなロックフェラー家の持ち物であった。

ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwgj5057/sub58toyotakeizu.htm
286ロスチャイルドミニ:02/12/07 12:12
連邦準備銀行ビルに小型機が墜落し炎上
http://www.zakzak.co.jp/top/top1206_3_04.html

ちょっとびっくりしました。
287読むぞ:02/12/08 19:38
書名 世界金融戦争 謀略うずまくウォール街
著編者 広瀬 隆
出版社 日本放送出版協会
刊行日 2002.11
ISBN 4-14-080726-1
大きさ 20cm
ページ等 481p
本体価格 1,800円
288世界@名無史さん:02/12/09 17:30
>>287
アメリカ帝国の崩壊が始まった!・・・?
289名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/09 17:58
日本の旧財閥は、どうなったのか?
290世界@名無史さん:02/12/09 20:43
>289
どうなったって?
291世界@名無史さん:02/12/09 21:50
306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/12/09(月) 21:28 ID:Ft5j0gYN
ブッシュ政権に影響力が強いユダヤ人はウォルフォビッツ国防副長官だけでしたが、
ゴールドマンサックスのフリードマンが大統領補佐官に就任するそうです。
292世界@名無史さん:02/12/12 11:50
>249 ダイヤモンドとシエラレオネ、リベリアでぐぐってみたけど、凄まじいな

ダイヤモンドには自動小銃がよく似合う
ttp://world-reader.ne.jp/wonna_know/k-saito-000127.html
ダイヤモンドと自動小銃
ttp://www.yorozubp.com/0001/000126.htm
ダイアモンド・アクション
ttp://homepage2.nifty.com/ai152hannah/diamond.htm
サミットで森さんが読むダイヤモンド戦争勝利宣言
ttp://www.yorozubp.com/0007/000722.htm
大英帝国の旧植民地シエラレオネの内紛
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cn2k-oosg/sierra02.html
ダイアとアフリカと国連
ttp://home.owari.ne.jp/~ouka/tushin/document/daia.html
ダイヤモンド産業とデビアス社
ttp://www.nihongo.com/diamond/kihon/diamdebe.htm
ユダヤ人国家イスラエルとデビアス社
ttp://www.nihongo.com/diamond/kihon/diamdebe.htm
ダイヤモンドの産出
ttp://www.nihongo.com/diamond/kihon/diamsans.htm
ダイヤモンドが煽るアフリカの殺戮
ttp://tanakanews.com/A0203diamond.htm
民衆は飢え、為政者は私利私欲に走る─アフリカは未だ一部白人の餌食になっている
ttp://uuhome.de/pr-T.Klein/Sapio/00.5.18.htm
293関連スレ:02/12/13 21:36
JC、二世会のアホどもに鉄槌を!
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1035645713/
狂ハト、二世制限を主張:お前自身はど〜するねん?
ttp://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1037446330/
294Hitler's Family Tree:02/12/14 23:11
295世界@名無史さん:02/12/19 23:55
キャンプ座間で働いてるんだけど、そういうヤツ等が集まるスレってあります?
296ロスチャイルドミニ:02/12/20 10:00
>294 :Hitler's Family Tree
ヒットラーいえばバクー油田獲得のからみが一番興味のあるところなので
石油関連の本探してみると、、、犬もあるけば「絶版・重版未定」にアタル。

・「セブン・シスターズ 不死身の国際石油資本」*絶版・重版未定
A.サンプソン/著 大原進/訳 青木栄一/訳日本経済新聞社\1,8001980
*同じ出版社で文庫も絶版。
・「ロイアル・ダッチ=シェル 欧州石油資本八〇年の歩み」*絶版・重版未定
米川伸一/著東洋経済新報社\7501969
・「マッテイ 国際石油資本への挑戦者」*絶版・重版未定
D・ヴォトー/著 伊沢久昭/訳河出書房新社\7281969
・「石油帝国主義」*絶版・重版未定
ルイズ・フィッシャー/著 荒畑寒村/訳新泉社\1,4001974
・「メジャー・現代の石油帝国」*絶版・重版未定
宮嶋信夫/著日本評論社\9801975年00月
・「石油帝国 危機の構図」*絶版・重版未定
森詠/著学陽書房\1,4001981年00月
・「悪の石油メジャー謀略 エネルギー戦争の実体を暴く」*絶版・重版未定
江戸雄介/著広済堂出版\7201988
・「謎の日本海底大油田 なぜ石油メジャーが東京へ進出したか」*絶版・重版未定
山田久延彦/著祥伝社\6801984年08月
297ロスチャイルドミニ:02/12/20 10:02
・「世界石油年表」
村上勝敏/著オイル・リポート社\3,0002001年10月
・「ガソリンの時代 その20世紀の軌跡」
熊崎照/著オイル・リポート社\5,0002001年08月
*この2冊はかろーじて取り寄せ可!!

なんか読んでみよっかなーって本が絶版オンパレードでがっかりんこ。
燃料電池の燃料も「石油改質路線??」らしーし。。。
石油ショックなんか忘れそーだけどそろそろ油断大敵
「人災は忘れる前にやってくる」でなにか石油絡みの事件があったりして。

小説ではこれ↓読んでみたいですね。
・「ペトロバグ 禁断の石油生成菌」
高嶋哲夫/著宝島社\6672002
映画化してもおもしろいかも。次のジェームスボンド007シリーズ
あたりでやってくんないかな。




298世界@名無史さん:02/12/21 00:33
>安田財閥

加瀬英明とオノ・ヨーコの関係を教えてください。

義弟、従弟という話を聞いたことがあります。
299ロスチャイルドミニ:02/12/21 08:58
>298
ttp://www.kase-hideaki.co.jp/
本人のページみてみたら
ttp://www.kase-hideaki.co.jp/syashin/syashin_001.html
に私の写真履歴書という自己紹介でオノ・ヨーコとジョン・レノン
と一緒に写っている紹介文に「従姉」と小さく書いてありました。
300ロスチャイルドミニ:02/12/21 10:10
>297 禁断の石油生成菌参考自己レス
ミステリー作家高嶋哲夫のPage
ttp://member.nifty.ne.jp/Takashima-Tetsuo/
ペトロバクテリアを追え!
ttp://www.takarajimasha.co.jp/books/shoseki/petro/
石油を作り出す全く新しい方法
ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/20020505/kasetsu.html
京都大学今中研
ttp://sbchem.kyoto-u.ac.jp/imanakaken/index.html
今中教授に1対1で講義していただきましたあ!
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~katakori/h/hoilbac2.html
第9回サピエンス 今中忠行先生講演 / 日立ハイテ...
ttp://www.hitachi-hitec.com/sapiens/009/ajsa0092.html
静岡異才列伝・次郎長も関わった相良油田発見者
ttp://www.jirocho.org/retuden-9.html
清水の次郎長
ttp://www.jirocho.org/index.html
301世界@名無史さん :02/12/22 18:31
すごいね
302世界@名無史さん:02/12/22 19:20
広瀬隆の閨閥を調べて発表しる。怒るだろうな・・・
30330=24:02/12/22 23:46
>296
セブン・シスターズは、私も原書でしか持ってないですね。
以前洋書屋で買いましたが、今はAmazonでも在庫切れのようです。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0553242377/ref=ed_oe_p/249-3321541-3669137
英語なんで、興味がある箇所しか読んでないんですが、なかなかいい本です。

山田久延彦の本は、10年ほど前に読んだことがあります。
山田さんの他の本を読んだことがあれば、大体内容は創造がつくと思いますが、
奇説満載と言えますね。
無理して探すような本では無いですが、荒唐無稽とは言い切れない面もあるので
読んでも損はないかもしれません。
304世界@名無史さん:02/12/28 13:18
ここの系図はなかなかです

大久保利通は神!!!!
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1002505133/411-415
305世界@名無史さん:02/12/28 13:40
>302
多分無名の一般人ばかりで、見ても面白くも何ともないと思われ
306世界@名無史さん:02/12/29 18:51
★イスラエル商品のボイコットを!!★
ttp://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1039685714/
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1029090819/l94-196
ロシア革命の指導者を書いてみた。
308世界@名無史さん:02/12/29 23:15
>307
ソ連長老の議定書読んでみろ
309世界@名無史さん:02/12/30 01:12
イエメンって何者だよ。北朝鮮と取引ってさ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1039799782/
310世界@名無史さん:02/12/31 14:15
やっぴーーー!冬厨は香ばしい薫りがするっす!
311ロスチャイルドミニ:03/01/02 13:33
元旦に近くの古本屋で偶然「スイス銀行の秘密」
(欧州ではベストセラーになったようです)を
100円で手に入れました。ピンときたので「スイス銀行」
で本を探してみました。
新刊、古本の検索サイトやオークションサイト等を複数
調べてみた結果です。(ゴルゴ13を除く) 小説も含みます。
絶版・廃版は略しますが例によってなんだか手に入りにくい
本ばかりです。広瀬さんならこの程度ならぜんぶ原著で揃えている
のでしょうね。。。。
スイス。。。。USBウォーバーグにやられた長銀をふと思い出しました。

「スイス銀行の秘密―マネー・ロンダリング 」
  ジャン・ジーグレル 萩野 弘巳 (翻訳)
  河出書房新社 ; ISBN: 4309201539 ; (1990/12)
「驚くべきスイス銀行多国籍企業を含めて」
  ジャン・ジーグレル
  竹内書店新社 ISBN: 4803501181
「秘密口座番号―スイス銀行の秘められた世界 」
  ニコラス・フェイス (著), 斎藤精一郎訳
  日本放送出版協会 ; ISBN: 4140082992 ; (1982/01)
「ヒトラーの秘密銀行―いかにしてスイスはナチ大虐殺から利益を得たのか 」
  アダム レボー (著),
  ベストセラーズISBN: 4584183376 ; (1998/04)
「スイス銀行の陰謀」 中公文庫
  ダニエル ジュフュレ (著),長島良三/訳
  中央公論新社 ; ISBN: 4122039452 ; (2001/12)
312ロスチャイルドミニ:03/01/02 13:35
「スイス銀行」
  フェーレンバッハ
  早川書房 ; ISBN: 415050041X ; (2000)
「スイス銀行」
  T.R.フェーレンバッハ、ハヤカワ文庫NF、S54
「スイス銀行ー世界経済,影の巨大組織ー 」
  T.R.フェーレンバッハ、向後英一訳
  早川書房、S42
「スイス銀行日本支店」Big books―Big novels
  豊田 行二 (著)
  青樹社 ; ISBN: 4791302672 ; (1984/01)
「スイス銀行日本支店 」 廣済堂文庫
  豊田 行二 (著)
  廣済堂出版 ; ISBN: 4331600548 ; (1986/03)
「スイス銀行の怪 鉄壁の“銀行秘密”を誇る金融聖域」
  草柳大蔵/〔ほか〕著 大陸書房 1982年12月
  ISBNコード:4-8033-0677-X
「スイス銀行の秘密 」
 C.ビュッヘンバッハ
  東洋経済新報社 1979/05 ISBN:4492680101
「スイス銀行のすべて」
 ロバート・キンズマン
  日本経済新聞社 1978/01 ISBN:4532082684
「匿名口座 上」
  C.ライク
  講談社 1998/09 ISBN:4062093820
「匿名口座 下 」
  C.ライク 講談社 1998/09 ISBN:4062093839
313世界@名無史さん:03/01/02 13:37
フォーレンバッハを他の阿呆たれと一緒にしないでくれ。
スイス銀行ルポルタージュの草分けとして、アンソニー・サンプソンなみに
穏当な著作者なんだぞ
314世界@名無史さん:03/01/02 23:38
>313
良かったら、もうちょっとフォーレンバッハについて語ってみてもらえないですか?
315世界@名無史さん:03/01/05 00:27
>306の前スレ

★イスラエル商品のボイコットを!!★
ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/1018082985/
316大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/01/06 00:00
こういう図↓を作図してくれませんか。

続・ドラえもんと太平洋クラブ球団の関   係
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/base/1037174307/l50
317世界@名無史さん:03/01/06 00:45
誰にいってんの?
318世界@名無史さん:03/01/08 17:54
>>315
8年程前からスイ-ティーゆうイスラエル産の柑橘が店によく並んでいる
美味いかな?
ボイコットしよう!
319世界@名無史さん:03/01/08 18:51
上げ
320世界@名無史さん:03/01/08 18:56
こんだけ上がってんのに挙げなくても
321ロックフェラー家から鳩山家まで フリーメイソンの世界:03/01/08 21:18
322世界@名無史さん:03/01/08 22:55
>>287
イスラム世界の系図も興味深い。
323世界@名無史さん:03/01/09 06:00
615 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/01/09(木) 02:29 ID:DCcbKQha
ささきょんにカネを出してるのはロックフェラー。
タナチューにカネを出してるのはロスチャイルド。
おそらくコレが正解。少なくとも、前者は正解。


616 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/01/09(木) 03:40 ID:QMVwZwT/
>>615
俺は両方とも正解だと思う(w

しかし、この二人は唯一にして最大の違いが存在する。
佐々木:ロックフェラーの孫受け辺りに買収されていると自覚して書いている
田中:ロスチャイルドの孫受け辺りに買収されていると知らずに書いている

つまり、アカシック的な言い回しを使うならば、
ブレードランナー症候群を自覚しているかいないかの違いではないかと推測する。
324companies which have invested into the Israel market.:03/01/09 16:10
325山崎渉:03/01/11 12:54
(^^)
326世界@名無史さん:03/01/12 15:13
いいか。日本の戦国時代も天皇家の仕業か? お互いに戦国大名は、元貴族だし、嫁のやり取りで一族同士だ。でも合戦している。
これは、その上流階級の陰謀か?

そんなわけないだろ。

ロックフェラーもロスチャイルドも同様。
操っているわけない。
327世界@名無史さん:03/01/12 15:27
陰謀史観が便利なのは、これ一つですべて説明出来てしまうところ。
追試も検証も出来ないから科学じゃないんだけど
このブラックボックスに通せば、なんでも回答出来る。
328世界@名無史さん:03/01/13 00:22
>327
コピペですか?
329世界@名無史さん:03/01/13 00:26
>326, >327
どこの本から見つけてきた言葉ですか?
330世界@名無史さん:03/01/13 01:07
>326

>1に対して言ってるの?
331世界@名無史さん:03/01/13 01:11
>327
ごもっとも。それで?
332世界@名無史さん:03/01/13 02:30
日本を動かしているのは朝鮮総連、韓国民団、統一教会、創価学会とその閨閥。
間違っていたらぜひ説得してほしい。
333世界@名無史さん:03/01/13 04:11
「私物国家」ようやくゲット!
334世界@名無史さん:03/01/13 12:02
>>332
創価幹部の一部に引揚者が居る事を拡大した噂話と思われ
335世界@名無史さん:03/01/13 17:18
>326
また違った意味で痛い人だな
336世界@名無史さん:03/01/13 18:34
一行レスしている香具師等は
まともに反論出来ないから、1行レスなのか?
それとも、論理を展開して反論するのが面倒なのかな?
337世界@名無史さん:03/01/13 23:15
>336

>326
について言ってる?
なら俺が相手してやってもいいが、こんな一方的な批判とも言えないカキコ、だれが
「論理を展開して反論する」と思う?

単なるコピペか、どっかの本の受け売りでないとしたら、国際情勢板からの出張組の
書き込みだろうけど、どの意見に対して物も言っているのか全く分からない。
「反論」を期待するのなら、具体的にものを言うこと。
338世界@名無史さん:03/01/14 18:47
>>337
じゃあ、具体的にロックフェラーやロスチャイルドが世界を操っているとの
ソースを出してくれ。
無い物は証明出来ないので。
339337:03/01/14 19:27
>338
分からないやつだな。
>337の
> 一方的な批判とも言えない
と言うのは、>326が

1. こういう議論に参加する人間は、すべて陰謀論者
2. 陰謀論者は「ロックフェラーやロスチャイルドが世界を操っている」と信じ込んでいる。

というような、味噌も糞もごちゃ混ぜにしてしまう粗雑な思考法から出たものであるようにしか見えない、
ということを言っている。

> 具体的にものを言うこと

というのは、ちゃんとした議論をしたいのなら、何番のレスに対する批判なのかをはっきりさせてくれ、という意味。
過去のレスを見ても、広瀬隆と全然違う考え方の人間も多いし、ある程度賛成したり、評価している人の意見を
見ても、賛成している部分はそれぞれ違う。(俺自身もまた違う立場だし)

一つ二つ意見がおかしいと思うレスの番号を挙げて、どういう点がおかしいのか指摘しないと、「議論」自体始め
ようがない。
340 :03/01/15 15:37
操るってのもまた広義な言葉で

・穀物商社のカーギルは全世界で流通する穀物の40パーセント以上になんらかの形で携わる

個人的主観としては
 →全面的には無理としても、栽培品種や農薬の流行り廃りくらいには意思はたかせることできそう

ま、これを「あやつる」と称していいのかわからないけど

  
341世界@名無史さん:03/01/15 22:29
>326
>ロックフェラーもロスチャイルドも同様。
>操っているわけない。

>338
> じゃあ、具体的にロックフェラーやロスチャイルドが世界を操っているとの
> ソースを出してくれ。

なんか言ってることが変なんですが、誰が「ロックフェラーやロスチャイルドが世界を操っている」と
言ってるの?
単なるあなたの思いこみじゃない?

国際情勢板の「ロックフェラー&ロスチャイルド」スレと勘違いしてない?
広瀬隆の「赤い楯」は、ロスチャイルドのことは大げさに書き立ててるけど、ロックフェラーの名前
なんて、申し訳程度にしか出てこないよ。
342世界@名無史さん:03/01/16 22:39
>336=>326なの?

国際情勢板から来た学生さんだと思うが、もうちょっとがんばれ。
ちゃんとした批判なら、みんな聞いてくれると思うぞ。

ちなみに、>326の発言がまともに相手されていないのは、あまりに
紋切り型な言い方だから。
(このスレをちゃんと読んでないのが一目で分かってしまう。)
343ふりーめーすん:03/01/16 22:47
石油はメジャーが60%以上握っている。
↑こいつらは牛耳ってるうちの一部だと思いますね。
344世界@名無史さん:03/01/16 23:02
「操ってる」だの、「牛耳ってる」だの、曖昧な言葉が多いな。
陰謀論肯定派、否定派どちらでもいいから、ちゃんと言葉を定義するか、
もっと明確な言葉を使うかして欲しい。
(「陰謀論」って言葉自体極めて曖昧で何を指してるか分からないな。)
345世界@名無史さん:03/01/16 23:04
>343
>石油はメジャーが60%以上握っている。

まあ本当のことなんだろうけど、数字を出すからにはソースを明らかにして欲しい。
346世界@名無史さん:03/01/17 15:26
>336
なんか一行レスには対しては威勢がよかったけど、ちゃんとした人が
出てきたら何も言えないの?
それとも、このスレのことなんて忘れてしまった?
347世界@名無史さん:03/01/17 22:56
>340
>穀物商社のカーギルは全世界で流通する穀物の40パーセント以上になんらかの形で携わる

ソースは?
348世界@名無史さん:03/01/19 15:34
 俺、彼らと仲良くなるために一生を費やすことを決意したよ。
高校二年。来年大学受験です。ドイツ系ユダヤ人はかっこよすぎる。
349世界@名無史さん:03/01/19 18:05
>348
ネタにしても、意味不明
350世界@名無史さん:03/01/19 18:20
 >>349 ホントだよ。かっこ良すぎるもん!
    仲良くしたい!彼らと。
351世界@名無史さん:03/01/19 18:44
とりあえず、>348が本物の高校生らしいことは分かった。
352世界@名無史さん:03/01/19 19:00
>>351 すげぇ!なんか探ってるのか?あんた。
    とにかくユダヤに心酔したよ。
   ホントこの世界ってやつは奥が深いね。
   一生を彼らに費やしたいよ。世界を動かしているんだよね。
353世界@名無史さん:03/01/19 19:11
>>351 よろしくお兄さん。マジで色々教えてちょ。
354高似:03/01/20 07:51
 とりあえず、ユダヤ教には大きな派閥が二つあって、
その二つのうち一つのドイツ系=アシュケナジーユダヤ人という人々が
世界を動かしているんだよね。俺らは彼らの手の中にいるんだね。
355高似:03/01/20 07:54
 財閥グループを作り上げて、お金というものを
世の中の最大の価値あるものに仕立てて、それを流通させることによって
地下政府が怒涛の勢いで伸びてきたんだね。
かっこいいよ!かっこいいよー!
ホントに心酔したよユダヤ財閥。俺たちは彼らの手の中で
踊らされてるんだね。かっこいい!かっこよすぎだよ!
356高似:03/01/20 07:56
 キリスト教は伝統的に金貸しを禁じる決まりごとを作った。
そこでユダヤ人を金融業者に仕立てて彼らを迫害することにした。
 これがユダヤ自身の陰謀であったら!?恐ろしいことだよ。
357高似:03/01/20 07:58
 あーユダヤゆだやー!ユダヤー!見える!見えるよ!
真っ黒い服装に身を包んだ老紳士が、鋭い眼で葉巻を吸いながら
「haha,Jap」なんて言ってるんだろう!かっこいいよー!凄い!
358高似:03/01/20 07:59
 ユダヤバンザイ!どいつユダヤ!俺は本当に身を尽くすよ!
彼らと仲良くなるために一生を費やすよぉ!
359世界@名無史さん:03/01/20 12:59
新手の荒らしか?
360高似:03/01/20 15:09
 >>359 ちゃうわい!本当にユダヤへ心酔したんだよ。
    ドイツ系ユダヤ人のページまで作ってる。
361高似:03/01/20 17:06
 かこいーだろ!?凄いよ。
362世界@名無史さん:03/01/20 20:39
で、そのurlは?
363高似:03/01/20 21:38
 >>362 いま作ってるよ。すごく恥ずかしい内容だけど
    もうすぐ公開するからね。荒らさないでね♪
    ユダヤにハマったよ。
364高似:03/01/21 02:47
 あげ。誰か書き込めれ。
365世界@名無史さん:03/01/21 03:51
このスレは、基本的にはsage進行なんだけど
まともに相手して欲しかったら、なにか自分で調べたことを報告するとか、質問するとかして。
366高似:03/01/21 13:14
  >>365 thx! なんで下げ信仰なの?
    別に堂々と上げればいいじゃん。
   分かった!このスレは財閥に監視されてるんだな?(w
   っていうかホントかっこ良いすぎ!
367世界@名無史さん:03/01/21 13:31
>>高似
香ばしすぎ
脳みそに何か湧いてないか?
368高似:03/01/21 17:15
 >>367 だって本物の工房だもん♪
    大まかにページできましたよ。
   いまアップするところを探してます。
369世界@名無史さん:03/01/22 21:21
万国のアデコ登録者とアデコ社員は団結せよ!
本社(ユダヤ)の搾取から身を守れ!

もう俺らの時給は上がらないぞ。
スタッフの時給下げ、アデコ社員の残業カットで
浮いた金はスイスに持っていかれる。

やつらは俺たち日本人を人間と見ていない。
このままでは使い捨てにされるぞ。

善良な営業マンを味方につけ、困ったら
労働組合やマスコミの応援を得られるように準備しておけ。

合言葉はロスチャイルドとその手先を倒せ。
370高似:03/01/23 21:01
 ユダヤってそんな悪い人なのか?
それよか会社間競争に敗退した会社が
無能なんじゃないか?
ユダヤかっこ良いすぎ!バンザイ!日本と同じ先祖!
371世界@名無史さん:03/01/23 22:08
>370
あんまり哀れだから相手してやるけど、なんでかっこいいと思ったの?
372世界@名無史さん:03/01/24 01:35
>>370
君のいるべき場所はここではありません

早くお友達のところへ帰ってください
http://ex3.2ch.net/denpa/
373世界@名無史さん:03/01/24 01:54
>>369
一般的に欧米の株式会社は株主に利益を配当することを目的にしていますので、
如何に安い賃金で優秀な人材を確保し、最大の効果を挙げるかで、会社内
での評価は決まります。そこには学校生活のような和気藹々とした雰囲気や昔の
在職期間が長ければ昇進する日本独特の雇用形態は相容れません。まさに食うか
食われるか、競争に負ければ会社は存続できなくなるのです。
会社が福利厚生施設を作るのも、優秀な人材を集めるためですが、人余りの現在は
そのようなものが無くとも人材は集まってきますのでどんどん廃止されるでしょうし
給料ももちろん上がりません。搾取というよりも需要と供給のバランスが資本家に圧倒的に
有利なように崩れてしまったのです。
所得を増やすためには自分で商売を始めるか、特殊技能を身に付けるか、ある種の発明発見をするしかないでしょう。
374世界@名無史さん:03/01/24 23:36
アデコってロスチャイルド系なのか?
375世界@名無史さん:03/01/25 01:03
>>357
JAPって言葉は日本人を指す場合と、
ユダヤ系アメリカ人のお金持ちのお嬢様(Jewish American Princess)を指す場合がある。
376世界@名無史さん:03/01/25 02:55
>>374
かなり問題になってきてるよ。
377高似:03/01/25 10:18
 ユダヤを勉強してるとキチガイになる。
皆はそれを止めようとする。しかし誰も実現知ることはできない。
378高似:03/01/25 11:54
 俺親族に注意されたよ。ここん所学校休んで
ずっと彼らの研究をしてるからさ。
ホント、周りからの視線って痛いもんだな。
彼女が欲しいよ。
379世界@名無史さん:03/01/25 15:14
ちゃんと学校行け
380世界@名無史さん:03/01/25 15:19
>374
確か日本の大手派遣会社で唯一の欧州系だったから、そうなのかもな。

>376
問題って?
381世界@名無史さん:03/01/25 16:35
>>377-388
リアル基地外かよ
マジで学校逝け
人と触れ合って少しでもまともな人間に戻れ

382世界@名無史さん:03/01/27 20:32
真っ黒な服着ている正統ユダヤは金持ってないと思われ
383:03/01/27 20:59
日本にロスチャイルドやロックフェラーと繋がってる家系はあるんですか?
384世界@名無史さん:03/01/27 23:25
>383
ほとんどないと思います。
>113でも参考にしてください。
385高似:03/01/30 15:58
  >>379 うん。でもやっぱり研究したい。
  >>381 そうだよ。マトモな人間ではないな。
     友達とメールしてるから大丈夫、なはず。
  >>382 その通り。金持ちユダヤは本当に分からんようにやる。
  >>383 あればいいね。
  HPできました。後はウプするだけ
386金魚:03/01/30 18:06
 ろすちゃ銀行が世界支配の野望を秘めて、世界のすべてに支店を出した。世界の
資本の51%を握るのだ。
 ろすちゃ銀行尼崎支店は、尼崎自動車に融資した。西宮支店は西宮自動車に融資
した。しかし、やがて、尼崎自動車と西宮自動車が激しく競争するようになってし
まった。ろすちゃ銀行の尼崎支店長も西宮支店長も一歩も譲らない。自身の昇進
がかかっているのだ。
 そのころ、シカゴ支店が融資した、シカゴ自動車が、尼崎自動車と西宮自動車
の海外輸出に負けて、倒産しかかっていた。シカゴ支店長は、ろすちゃ本店に
支援を求めて本店に訪れると、すでに、西宮支店長も尼崎支店長も来ていた。
三者三様、一歩も譲らない。ここで、引いたら支店の利益が減って、自身の
昇進がかかっているのだ。

 世界を牛耳るほど、資本をばらまけば、その資本同士が食い合い、コントロール
不能に陥る。これも、社会科学で言う「人間疎外」の一例でもある。
 世界のすべての支店の社員をコントロールできたら、このような食い合いは
防げるが、その場合、社員向けの広報が必要になる。しかし、広報なんか発行
したら、陰謀団体でなくなってしまう。しかも、広報のマニュアル通りにしか
行動しなかったら、臨機応変なライバル銀行に負けてしまう。 
 世界なんて牛耳れない。
387世界@名無史さん:03/01/30 19:36
日本にロスチャイルド銀行あるの?就職しませう。寄らば大樹の蔭
388世界@名無史さん:03/01/30 19:39
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /
389世界@名無史さん:03/01/31 00:49
>>383
ロックフェラー家ならある。
ロスチャイルドは外戚ならある。
390世界@名無史さん:03/01/31 02:19
391世界@名無史さん:03/01/31 02:21
392世界@名無史さん:03/01/31 02:21
393世界@名無史さん:03/01/31 02:30
394高似:03/01/31 03:58
 HPを解説するとこんな感じで荒らされるのだろうか。
覚悟しないとな。
395世界@名無史さん:03/01/31 09:33
>394
だから、sage進行にしろと言ってるだろ
396世界@名無史さん:03/01/31 09:36
>389
どういう風につながってんの?
397世界@名無史さん:03/02/01 03:07
398世界@名無史さん:03/02/01 21:33
1/29の新聞記事だけでも赤い楯から推測できる世界。

イスラエルの右派(パレスチナ攻撃・侵略続行派)が勝利し、
アメリカの一般教書演説が同じ日とは因縁の歴史を感じる。

イラクは新たに油田が発見されサウジを抜いて埋蔵量1位。
世界経済の主用通過ドルと同じくらい石油価格は重要な数値。
コレを押さえられなければ世界の覇権は手中に出来ない。
ロスチャイルド(シェル・BP)とロックフェラー(エクソンモービル)が
メジャーとして世界の石油を二分しているが、
この勢力は政権にも強い圧力を加えることができ、
戦争を仕掛けて利権を自分の手中に収めたがっている。

もともとブッシュ家はは石油企業。
大統領というより家系の血から戦争をしたがっている。
すでにメジャー(国際石油資本)はイラクの新政権といわれる勢力
に油田の交渉を行なっていて、小さいがニュースにもなっている。
現在、OPECが決めているが、イラクの新政権が誕生して経済制裁が
取れれば原油価格は絶対下がるのは必然。

だからOPECは戦争反対なのでは?
でも、世界にとっては石油の安値安定供給が実施されるならば戦争はプラスに働く。
(これが戦争をおこす本当の意味での大義名分)でも、その利権欲しさに戦争を
行なうのは明白。一般人の考えだけど、血で石油は確かにいらない。
アメリカの大義は戦争を正当化するものでは決してない。
399世界@名無史さん:03/02/01 21:33
同じ日のはみ出しニュース:ギリシャの海運王の故アリストテレス・オナシス氏
の孫娘で,最も若い直系子孫であるアティナ・オナシスさんが29日、
18歳の誕生日を迎え、相続した少なくとも8億ドル(約1000億円)の資産の
管理権を手中にする。(海運王オナシス=ロスチャイルド専属石油輸送業者の後妻
は”アメリカ”のケネディー大統領のの奥さんジャックリーン)

下手なドラマよりも世界はおもしろい。
イラクは新たに油田が発見されサウジを抜いて埋蔵量1位。
世界経済の主用通過ドルと同じくらい石油価格は重要な数値。
コレを押さえられなければ世界の覇権は手中に出来ない。
ロスチャイルド(シェル・BP)とロックフェラー(エクソンモービル)が
メジャーとして世界の石油を二分しているが、
この勢力は政権にも強い圧力を加えることができ、
戦争を仕掛けて利権を自分の手中に収めたがっている。

もともとブッシュ家はは石油企業。
大統領というより家系の血から戦争をしたがっている。
すでにメジャー(国際石油資本)はイラクの新政権といわれる勢力
に油田の交渉を行なっていて、小さいがニュースにもなっている。
現在、OPECが決めているが、イラクの新政権が誕生して経済制裁が
取れれば原油価格は絶対下がるのは必然。

だからOPECは戦争反対なのでは?
でも、世界にとっては石油の安値安定供給が実施されるならば戦争はプラスに働く。
(これが戦争をおこす本当の意味での大義名分)でも、その利権欲しさに戦争を
行なうのは明白。一般人の考えだけど、血で石油は確かにいらない。
アメリカの大義は戦争を正当化するものでは決してない。
400世界@名無史さん:03/02/01 21:48
どこの新聞?
401世界@名無史さん:03/02/01 21:54
>389
どうあるの?
402世界@名無史さん:03/02/09 14:21
( ^▽^)<ケンカしないでくださーい
403世界@名無史さん:03/02/11 21:32
85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/02/11(火) 20:57 ID:7NXHs28I
英国(ユダヤ貴族、ロス茶)は、内心イラク攻撃には反対だよ。
なぜなら、ここ50年の中東政策をとっても、米国と英国は敵対していたんだよ。
本来、石油豊富なサウジ王家と盟友関係にあったのは、英連邦のほう。
それが、第二次大戦後、米国に主導権を奪われ、
しかたなしに、イスラエルという偽証国家を打ち立てて中東に基盤を得ようとした。
しかも、その後、イスラエル問題を米国民主党(英連邦のスパイ)を通じて、
米国に押し付け、米国への地雷とした。
404世界@名無史さん:03/02/13 11:18
権現 會津 聯合 縣廳
権現 會津 聯合 縣廳
對應 點滴 均分 平等
銀化 将軍 反對 傳聞
對應 點滴 均分 平等
銀化 将軍 反對 傳聞
405世界@名無史さん:03/02/23 10:49
406世界@名無史さん:03/03/06 00:45
高校生が来なくなったのはいいか、話題もないな
407世界@名無史さん:03/03/07 21:13
イラク攻撃はブッシュの選挙対策とユダヤの陰謀か!
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1046278625/
408世界@名無史さん:03/03/09 22:19
関連スレ

世界の現王室・旧王室の人々
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/999517615/
409山崎渉:03/03/13 13:08
(^^)
410世界@名無史さん:03/03/15 17:04
イラク戦後利権はアメリカ企業が独占へ。英国から怒りの声
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1047568951/
411世界@名無史さん:03/03/20 00:28
今回の戦争はこのスレとも関係深そうだけど、沈んだままだね。
世界史板は、戦争後数ヶ月経ってあるていど資料がでてきてからしか意見を言わない人が多いのかな?
412世界@名無史さん:03/03/20 09:27
この人の本でお薦めある?
413世界@名無史さん:03/03/20 21:30
>>412
あるテーマに関して?
それとも一般的に?
414世界@名無史さん:03/03/21 14:17
>>412
何か読んでみたの?
415世界@名無史さん:03/03/28 21:49
あげ
416世界@名無史さん:03/03/29 18:59
C.ハイアム 著 「国際金融同盟 ナチスとアメリカ 」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=31076186

ってこのスレ的に面白そうな本だけど、誰か読んだ人いない?
417世界@名無史さん:03/04/02 23:41
時は江戸末期。日本は鎖国のまっただ中。
徳川幕府のもと完全なピラミッド型の体制を強固に持っている。

当時のメーソンは、まだ四か国の実権しか握っていなかった。
英・米・仏・オランダである。

ロシアはいちおうメーソンの手には落ちていたが、他のヨーロッパ諸国同様、思うようには動かなかった。
このときメーソン指導部は、上海で日本征服の会議を開いたと伝えられる。
その時期や場所内容はわかっていない。
おそらく、日本と接触を続けていたオランダ結社がその主導権をとったものと思われる。

武力による日本制圧はまったく討議されなかっただろう。
英、米、仏、オランダの海軍力では、日本に攻め込めない。
本国から遠すぎるのだ。だいいち、彼らの流儀「自らの手を汚さず」に反する。

では、どのような作戦がとられたのか。それは、幕末から明治維新に至る歴史を見れば明らかだ。
 まず、長崎の橋頭堡を利用して、日本人内部にメーソン思想を流し込む。
ついで、日本に二つの勢力を作りあげ、それを戦わす。──これが基本的戦略だったろう。
418世界@名無史さん:03/04/02 23:43
具体的にはどうしたか。
アメリカが正面から開国を迫る。
フランスは徳川幕府を援助する。
そしてイギリスが薩摩・長州を支援する。
主導権を持っていたオランダは、徳川幕府の金をそっくり頂く──こんなものだった。

話は少し外れるが、徳川幕府が膨大量の金を保有していたことは事実である。
それが幕末に江戸城を開城したとき、金は全然なかった。
このため赤城山の埋蔵金伝説などが生まれたのだ。
もちろん、僅かな量はほんとうに隠されたかもしれない。
だが、かつて徳川幕府が持っていた大量の金は、オランダのメーソンによって海外に運び去られてしまったのだ。

話を戻そう。
イギリスに支援された薩長を中心とする官軍と、フランスの応援を受けた幕府は当然対立する。
そこに正面から開国を迫るアメリカがいる。
このままいけば日本は内乱で崩壊し、インドやフィリピン、中国のように、フリーメーソン支配の国になってしまったはずだ。

ところが、メーソンの計画は思わぬところで破綻した。
薩摩の西郷隆盛と幕府の勝海舟のためである。
この二人は、フリーメーソンやその謀略を知っていたわけではないだろう。
だが、日本という国家とその未来を見通す能力があったのだ。
勝海舟と西郷隆盛の会談で、江戸城無血開城という大英断が行われ、日本はその後わずかの戦乱だけで明治新政府へ
と変わっていったのである。
419世界@名無史さん:03/04/05 15:15
68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/20(木) 19:13 ID:L/Gt3Ynr
ブッシュ政権主要閣僚経歴

ブッシュ大統領     石油企業アルプスト・エネルギー創設、石油企業ハーケン重役
チェイニー副大統領   石油企業ハリバートン会長兼最高経営責任者、国防長官(湾岸戦争時)
(チェイニー夫人)   軍需企業ロッキード・マーチン重役
ラムズフェルド国防長官 ロッキード・マーチンのシンクタンク・ランド゛コーポ゜レーション理事長*、国防長官(フォード゛政権時)
パウエル国務長官    統合参謀本部議長(湾岸戦争時)
アーミテージ国務副長官 軍人出身/国防次官補(レーガン政権時)
エバンズ商務長官    石油企業トム・ブラウン社長
ライス国家安全保障担当補佐官  石油企業シェブロン重役
イングランド海軍長官  軍需企業ゼネラル・ダイナミクス副社長
ロッシュ空軍長官    軍需企業ノースロップ・グラマン副社長
ホワイト陸軍長官    退役軍人/エンロン・エネルギー・サービス副会長

石油と軍需産業関係ばっかり・・
420世界@名無史さん:03/04/05 22:53
196 名前:余所でカキコしたヤツさけど 投稿日:01/09/14 02:39 ID:2/qe7NKY
陰謀まではイカンけど、米が事前に知ってたのは
自明だね。でも、あそこまで酷くなるとは思わなかったのでは?

で、参考までにクリントンとブッシュ、ベーカー国務長官
(ブッシュの親父が大統領だったときの長官) の関係を。

クリントンを大統領にしたのは民主党に多額の選挙資金を提供した
ハリマン未亡人。クリントン政権下でフランス大使だった。
で、ハリマン家の会社が、「ブラウン兄弟ハリマン社(投機銀行)」。
その重役になんと、現大統領の祖父がいた!
で、ブッシュの親父は「サパタ石油」の創始者。
ここは「クウェート」から石油を採掘。

で、ベーカーの方はというと、祖父が「ベーカー・ロヴェット・オフィス」
の創始者。片方のロヴェット家は先の
ハリマン家と共同で全米初の大陸横断鉄道を作った家族。
で、共同創始者ロヴェットの息子(ロバート・ロヴェット)は
朝鮮戦争時の国務長官。。。
さらに、創始者息子ともども「ブラウン兄弟ハリマン社」の重役。
421山崎渉:03/04/17 09:46
(^^)
422山崎渉:03/04/20 04:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
423世界@名無史さん:03/04/26 09:23
【Googre】ぐーぐりで見る未来の業界図【Google】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1051028869/l50

http://www.googre.net/direct.cgi?m=0&a=1&q=Rothschild
ゴールドマンサックスって関係あるっすか?
424世界@名無史さん:03/04/26 10:45
>423
> ゴールドマンサックスって関係あるっすか?

ロスチャイルドとっていう意味?
密接な関係だよ。
425世界@名無史さん:03/04/26 11:33
>423
確かに転職板よりはこのスレ向きなツールだな
426世界@名無史さん:03/04/26 11:42
>423
リンク先の>1さんですか?
427世界@名無史さん:03/04/26 18:49
>>424
どんな関係があるですか?

>>425-426
こにゃにゃチワワ。
428世界@名無史さん:03/04/26 18:56
>423
このツールの意味がいまいちよくわからんのですが
企業名のつながりをどういうメカニズムで調べてるんですか?
429世界@名無史さん:03/04/26 22:12
>>428
詳しいロジックはGoogleの中の人しか知らないと思われます。
どういう意味の「関連」かは各自で判断するしかありません。
私にもわかりません。

Googleは商業的情報操作はしないと宣言していますが、
ここにも閨閥の影響があるのでしょうか…
430世界@名無史さん:03/04/26 22:30
>427
赤い楯未読?
読んでみたら新しいツールの使い方色々思いつくんじゃない?
431世界@名無史さん:03/04/27 00:11
>>430
クラウゼヴィッツの暗号文も赤い楯も
読もうと思ったときに本屋にも図書館にもなかったですよ。
そのまま忘れて今に至ります。

また探してみますね。

ああ、若かりし頃を思い出すなぁ…
432世界@名無史さん:03/04/27 00:18
>431
赤い楯は結構BookOffで一冊100円で売ってるのを見かけますよ。
433世界@名無史さん:03/04/27 11:40
こっちにもコピペしておいた方がよかろう


1 名前:名無しさん@引く手あまた 投稿日:2003/04/23(水) 01:27 ID:0Hq0l3dr
みんないろんな経験してきたと思う。相変わらず自殺スレも立っている。
俺も無職経験で、ものの見方がずいぶん変わった。

一年経てば業界の図式はガラリと変わるスピードの時代、いったいどこへ行けばよいのか。
喜びと狂気の乱舞をすこし離れたところから見てみようと思う。

試しにこんなツールを作ってみた。
知らない業界の知識を深めたいときや、知ってる会社のURL、
実用的かどうかわからないが、長すぎるゴールデンウィーク、
ちょっといっしょに戯れてみないか?

http://www.googre.net/index-jp.html
434世界@名無史さん:03/04/27 11:46
でもこのツールで「ABC」を検索すると、「CBS」、「NBC」、「FOX」まで繋がってるんだけど、
これって単にホームページでリンク張ってるのを視覚化してるだけなの?
435世界@名無史さん:03/04/27 13:04
>>434 いいところに気づいたな。
436世界@名無史さん:03/04/27 13:16
広瀬隆で検索したら、ここが引っかかってきた
http://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/
437動画直リン:03/04/27 13:18
438世界@名無史さん:03/04/27 13:31
幸福の科学で検索したら学会と先物取引会社に繋がっていた
よーわからん
439世界@名無史さん:03/04/27 15:33
>438
エース交易って先物取引なの?
440431:03/04/28 00:20
>>434-435
う〜ん、ひょっとすると検索対象が「Web全体」になってるからかもしれません。
つまらない機能をつけたさないで、
先にそっちの方を充実させた方がよさそうですね。

>>436-437
怖くて見れない…

>>438-439
なんせコアの部分がブラックボックスですからねぇ。
キーワードは一覧できますが、何つながりかを調べるのは…
やっぱり2ちゃんねるの過去ログでしょうか。
441世界@名無史さん:03/04/28 00:31
>>432
おお!そっちありましたね。うん。
442436:03/04/28 00:57
>440
グロじゃないですよ。
広瀬さんのファンサイトです。
443431:03/04/28 21:28
>>442
地球の落とし穴ですか。
私は生まれたときから落とし穴のような…

>>434
とりあえず日本語のページからだけ検索できるようにしました。
444世界@名無史さん:03/04/29 11:59
>>443
>とりあえず日本語のページからだけ検索できるようにしました。

どういう意味かよく分からないんだけど
445431:03/04/29 15:37
>>434
質問の意味を履き違えテターヨ。

「関連ページ」の仕組みは本当に私にもよくわからないですよ。
ただし、ハイパーリンクだけで結果を出しているわけではなさそうです。
ぐーぐりは「関連ページ」の関連性を視覚化したですよ。

>>444
「日本語のページを検索」というチェックボックスのことです。。
446世界@名無史さん:03/04/30 01:02
広瀬本はおもしろいところも在るんだけど、
経済学知識がめちゃめちゃだったりする。
たとえば、ケインズが金鉱山のオーナー一族に関係したから
金本位制と関係があるとか。
ケインズほど金本位制を激しく攻撃した人もいないのに・・・。
他の部分については専門知識がないから分からないけど、
閨閥の発想にとらわれすぎて話がメチャメチャになってるところも
ほかにありそう。

話のねたぐらいの気持で読んでちょうどかも。
447世界@名無史さん:03/04/30 01:10
>446
> たとえば、ケインズが金鉱山のオーナー一族に関係したから
> 金本位制と関係があるとか。

そんなことどの本で書いてた?
448世界@名無史さん:03/04/30 01:23
ここの1さんに申し訳ないのでぐーぐり関連はこちらへ。

株板 おまいら、業界の相関図はいらんかにゃ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1051629798/

このスレ濃いのでたまに見に来ますね。
449世界@名無史さん:03/04/30 01:30
すまん、どのほんだか忘れた。
たぶん兜町の妖怪かな。

あと漢方経済学では彼に学部でやるテキストレベルの
財政学の知識がまったくないのが分かる。

でもいわゆるテレビに出る<エコノミスト>というゲテモノたちも
分かってないので彼だけの問題じゃないけどね。
450世界@名無史さん:03/04/30 01:50
>448
行ってしまうとネタがなくなってしまうんだけど
451448:03/05/01 00:09
あの、、、、
こっちでぐーぐりネタがダメってわけではないので。。
このスレではあくまで脇役ということで。
452世界@名無史さん:03/05/01 22:25
>451
了解。
姉妹スレってことで
453世界@名無史さん:03/05/02 05:18
米国資本が、ドイツへの投資などによって、ナチスを手助けしていたという説があり。
(ナチスを手助けしていた者には、ジョージ・ブッシュ・ジュニア大統領の祖父のプレスコット・ブッシュや、
J・F・ケネディ大統領の父であるジョセフ・ケネディも居たらしい)。

菅原 出『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』 草思社 参照

広瀬隆も『億万長者はハリウッドを殺す』で似たようなこと言っていた。
454世界@名無史さん:03/05/02 20:41
>453
最近このあたりの事情に関する資料、結構出版されるようになってきたね
455世界@名無史さん:03/05/02 22:35
広瀬隆に限らんがアフォが食いつき易い陰謀史観の垂れ流しも如何なものか、だね。
「物事の単純化」「秘密の共有感」、安易じゃ。一般に知られていない有益な更新情報、解釈は勿体付けんでも。
456世界@名無史さん:03/05/02 23:04
>455
このスレ定期的にあんたみたいなのが来てるよ。
抽象的で何言ってるかまったくわからん。

一度も本を読んだこともない、単なる煽りだけだから、
具体的に突っ込まれるとすぐに沈黙してしまうんだが。
457世界@名無史さん:03/05/02 23:13
>455
おまえもかなり安易だな

>一般に知られていない有益な更新情報、解釈は勿体付けんでも。
なんのこっちゃ?
458世界@名無史さん:03/05/03 00:36
>>456
エンタメ読む暇があったら広く人文書でも読んで抽象的思考を身につけたらという話だ。
>>457
>一般に知られていない有益な更新情報、解釈は勿体付けんでも。
なんのこっちゃ?

一般に知られていない有益な更新情報、解釈は勿体付けんでも(あちこちで公表されてるはずだから、
安易にトンデモ本にすがらず、自分で一次史料にあたる癖をつけたらという話だ。)
ファンタジー、エンタメ目的なら知らんが。
459世界@名無史さん:03/05/03 08:57
>458
トンデモの根拠は?
人を煙に巻く抽象的なだけの話はどうでもいいから具体的に書いてね。
460世界@名無史さん:03/05/03 09:05
こないだテレビ東京のWBS主催の対談本読んでたら、対談の
中で植草さん(野村総研主席エコノミスト)が赤い楯評価してた。
461世界@名無史さん:03/05/03 09:26
>458
>人文書でも読んで抽象的思考を身につけたら

ププ
あんたこの板の住人じゃないだろ
歴史をやるならむしろ常に沸き上がって気がちな抽象的想像力をストイックに押さえて置く必要がある。
歴史はあくまで帰納法。
議論するときも、具体的な個々の事例を挙げながら話さないと話はどこまでいっても平行線で
噛み合わないんだよ。
462世界@名無史さん:03/05/03 15:25
>449
兜町の妖怪俺も持ってるから、ちょっと見てみるよ。
あと確かに漢方経済学は最近の広瀬の本としてはいちばんつまらんかったな。

まあそっち方面の知識は最初から期待してないし、説明の強引さに多少目をつぶれば
いいだけだけだけどね。
463世界@名無史さん:03/05/04 00:59
>>460
歴史家じゃないエコノミスト風情と言えど、広瀬隆のどこを評価したんだろう?。
464世界@名無史さん:03/05/04 01:30
>463
>エコノミスト風情

まったく厨房ほどこういう口の利き方するな
で、おまえは歴史家なのか?
465世界@名無史さん:03/05/04 05:50
たぶん家系図の多さとかじゃないか?
466世界@名無史さん:03/05/04 10:42
>465
巨大外資を見てる人間なら、赤い楯読んでること多いよ。
特に金融の世界にいるやつは、広瀬支持が多い。
系図うんぬん言ってるってことは、実際に本読み通してないだろう?

広瀬の文章がへただから、系図がメインのキーワードと勘違いして途中で何かいてるのか
分からなくなってくるやつもいると思うけど、元々「億万長者はハリウッドを殺す」
までは企業の資本関係を企業年鑑で調べ、政界、財界の人間をWho's Whoで調べて
人間のつながりを洗い出す手法だった。

系図をキーワードに追加したのは赤い楯からで、確かに閨閥が張り巡らされているヨーロッパを
説明するには必要な説明だけど、あまりにそれを強調しすぎて本末転倒になっているきらいはある。

あれだけの系図をまとめるのは、企業年鑑を調べたりするのとは桁違いの労力がかかっただろう
ということは分かるが、ちょっと資料を調査の手間を読者にアピールしすぎ。
467世界@名無史さん:03/05/04 10:47
>463
野村総研の主席エコノミストで、元慶応の教授を風情と馬鹿にするとは、
きみはよっぽど豊かな学識があるんだろうね。
468世界@名無史さん:03/05/04 12:51
>>464,467
深い歴史認識を持った経済哲学者(一エコノミストとは言えなくなるな)でも評価したなら(無いよなー)読むが。
469世界@名無史さん:03/05/04 14:51
>468
そんな人日本にいる?
470世界@名無史さん:03/05/04 15:21
>468
結局本を読みもせずに放言してたわけですね。
そういうのは単なる悪口といいます。
471世界@名無史さん:03/05/04 21:21
赤い楯読者にはなじみ深い、Rio Tintoグループを今NHKでやってるよ。
472世界@名無史さん:03/05/05 01:03
広瀬!我が家も系図に入れろ!
473世界@名無史さん:03/05/05 01:16
>472
名字は何ですか?
474世界@名無史さん:03/05/05 01:20
>>473
土光でし
475世界@名無史さん:03/05/05 01:26
>474
ってことは、もしかして。。。
476世界@名無史さん:03/05/19 23:07
>463
植草さん、早稲田の教授に就任したらしいぞ
477山崎渉:03/05/22 00:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―
478世界@名無史さん:03/05/24 09:31
対日インテリジェンスリポートってどうっすか?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053707508/227-
479山崎渉:03/05/28 15:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉
480世界@名無史さん:03/06/05 18:17
age
481世界@名無史さん:03/06/10 12:08
>467
ただ、慶応の教授っていうだけじゃな、サザ波みたいのもいたからな。
まあ、植草はカネもらってホラ吹くが、頭は悪くないだろ。

広瀬の本は、事実関係だけを見ればけっこういい線いってる。
違うと思う部分は、自分なりに修正すれば。
482 :03/06/10 12:11
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

467 名前: まとめ 投稿日: 02/02/26 12:29 ID:DUfBoTIy

彼らの意図は、ひとえに対象者へのダメージ効果を狙ってる
ということに尽きるのではないか。
追い込みをかけるということだ。

盗聴内容をテレビ番組や漫画に使うのも、
面白いものを作りたいのは二の次で、
それを目にした対象者への心理的ダメージ効果を狙ってる
と考えるほうが妥当だ。

その前段階で、対象者がどんなテレビ番組や漫画を目にしてるか、
どんなタレントを好むのかなどは情報収集によってリサーチ済み
なのは言うまでもない。

その情報収集手段としての盗聴盗撮がここで問題視されてるわけだが、
もっと原始的な手法として、知人友人を通しての情報収集もある。

また、隣人や上下階の住人による集音器の盗聴が挙げられる。
この場合深刻なのは、一挙手一投足が筒抜けなので、
直接的にダメージを与えることができる。
つまり就寝起床時や入浴時など、本来寛げる筈の時間に、
騒音などで効果的にダメージを与えることが可能になる。
     
483世界@名無史さん:03/06/11 01:25
>481
今は早稲田
484世界@名無史さん:03/06/11 01:29
>481
なんにしても、明らかな厨房の>>463よりゃましやろ
485世界@名無史さん:03/06/11 10:34
>>446
ケインズは、植民地経営でしこたま儲けた大金持ちたちの富の独占が不況を
もたらしているということで、税制による所得移転とか、公共事業による
活性化を主張したわけでしょ。それがつまり「国民国家」の役割である、と。
ところが、広瀬隆の説は、大金持ちが国を動かしている、もしくは国と結託し
ているというもので、ケインズ以前の19世紀的世界観に基づいているようなもの。
もちろん、大金持ちと国が結託している場合もあるだろうから、広瀬の
言っていることも一概に否定はできないだろうけど、現代(具体的に言えば)
第二時大戦後の世界が、ケインズ的世界であることをまったく理解していない
のでは、結局トンデモ本ということになる。
ちなみに、私は広瀬の本読み通したことはないです。めんどくさくて……。
「註」形式を多用してサイドとメインをはっきりわけてくれれば、ちっとは
読みやすくなると思うけど。
486世界@名無史さん:03/06/11 10:44
485だけど、言いたいことは、バブル崩壊後に明らかになったこととして、
日本の知識人は、共通してケインズの知識がないこと、もしくは乏しいこと
が致命的だと。そして広瀬も例外ではないと。そういうことです。
487世界@名無史さん:03/06/12 23:48
>485
>私は広瀬の本読み通したことはないです。めんどくさくて……。
>「註」形式を多用してサイドとメインをはっきりわけてくれれば、ちっとは
>読みやすくなると思うけど。

気持ちはよく分かる。
本人は、読者が推理小説でも読むように文学的に書いてるつもりだろうが、完全に逆効果。
(小説はものによっては結構できがいいと思う。)
赤い楯は何度も挫折したが、ある程度ヨーロッパに関する知識が増えてから読んでみたら
一気に読めてしまった。(足かけ10年ぐらいかかってしまったけど。)

>ケインズ以前の19世紀的世界観に基づいているようなもの。

ある意味彼は、マルクス的だな。
でも作者の欠点に目をつぶった上で、自分が得たい情報を絞って読める人間なら、
十分読む価値はあるはず。
488世界@名無史さん:03/06/15 11:20
自称ノンフィクション作家の広瀬ナントカはロックフェラーに雇われて「原発
危険」説を「(下北半島の)悪魔」などのどきつい表現で書き続けていたが, 高
校や大学できちんとした科学教育を受けておらず, 知能レベルが低いため, 数
年前『朝まで生テレビ』などの原発問題討論番組で原発技術者と論争した際に,
醜態をさらした. 当然「雇い主」はこの無能者を「解雇」し, 以後日本におけ
る反原発の主役の座は「原子力安全資料室」の高木某によって担われることに
なった. その後, 「反原発ビジネス」から解雇された広瀬は, 再びロックフェ
ラー財閥に取り入るしか生活費を稼ぐ道がなかったようで, 同財閥の「宿敵」
であるロスチャイルド財閥の悪口をかき集めた長編著作『※い盾』を出版した.
が, 同書は広瀬の書き下ろしではない. 同書には, ロスチャイルド家に伝わる
古いロシアの物語として「王が5人の息子に矢を1本ずつ与えて折らせ, 次に各
人に5 本を束ねて一度に折ってみよと言った云々……」という下りがあるが,
もしこれが日本人である広瀬の書き下ろしなら, 「日本人ならだれでも知って
いる毛利元就の3本の矢の伝説によく似た云々……」という下りがあって当然
である. ところが, そういう下りがないところを見ると, そして広瀬のアタマ
のレベルがかなり低いことと合わせて考えると, 『※い盾』は実は, 日本史や
毛利元就についてあまり詳しくない, 西洋人のロックフェラー財閥関係者が所
蔵する英語やドイツ語の資料を丸写ししたものにすぎないと推定できる).
489世界@名無史さん:03/06/20 05:04
きがすんだ?
490世界@名無史さん:03/06/21 10:30
一行レスしている香具師等は
まともに反論出来ないから、1行レスなのか?
それとも、論理を展開して反論するのが面倒なのかな?
491世界@名無史さん:03/06/22 23:02
あんた実名で、本書けよ、読んでやるからさ
492世界@名無史さん:03/06/23 00:23
一行レスしている香具師等は
まともに反論出来ないから、1行レスなのか?
それとも、論理を展開して反論するのが面倒なのかな?
493世界@名無史さん:03/06/23 04:32
つまり君の批判は「そこまで言うならお前はもっと立派なもんかけるんだろうな」って思わせるのよ
494井上幸太郎:03/06/24 04:16
□加入者募集 1日110円で宣伝&クーポン発行
お店を宣伝します。■どこよりも安い!■
年間広告費40,000円、
紹介者:田中 浩一郎 《ビジネスパートナー》
http://www.c-gmf.com/h16001.htm
495世界@名無史さん:03/07/11 00:06
 
496m:03/07/11 00:06
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
497世界@名無史さん:03/07/12 12:46
いいんじゃないかロスチャイルドに世界経営させれば???
 俺は2CHあれば十分。
498山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。
500世界@名無史さん:03/07/20 10:19
自称ノンフィクション作家の広瀬隆史はロックフェラーに雇われて「原発
危険」説を「(下北半島の)悪魔」などのどきつい表現で書き続けていたが, 高
校や大学できちんとした科学教育を受けておらず, 知能レベルが低いため, 数
年前『朝まで生テレビ』などの原発問題討論番組で原発技術者と論争した際に,
醜態をさらした. 当然「雇い主」はこの無能者を「解雇」し, 以後日本におけ
る反原発の主役の座は「原子力安全資料室」の高木某によって担われることに
なった. その後, 「反原発ビジネス」から解雇された広瀬は, 再びロックフェ
ラー財閥に取り入るしか生活費を稼ぐ道がなかったようで, 同財閥の「宿敵」
であるロスチャイルド財閥の悪口をかき集めた長編著作『赤い盾』を出版した.
が, 同書は広瀬の書き下ろしではない. 同書には, ロスチャイルド家に伝わる
古いロシアの物語として「王が5人の息子に矢を1本ずつ与えて折らせ, 次に各
人に5 本を束ねて一度に折ってみよと言った云々……」という下りがあるが,
もしこれが日本人である広瀬の書き下ろしなら, 「日本人ならだれでも知って
いる毛利元就の3本の矢の伝説によく似た云々……」という下りがあって当然
である. ところが, そういう下りがないところを見ると, そして広瀬のアタマ
のレベルがかなり低いことと合わせて考えると, 『※い盾』は実は, 日本史や
毛利元就についてあまり詳しくない, 西洋人のロックフェラー財閥関係者が所
蔵する英語やドイツ語の資料を丸写ししたものにすぎないと推定できる).
501世界@名無史さん:03/07/20 10:56
蒋介石の浙江財閥は?
502世界@名無史さん:03/07/20 11:35
俺は2chがあれば十分。
世界はロスの連中に任せるぜ
503世界@名無史さん:03/07/20 12:23
>>501
一行レスにしてももうちょっと何か書いてくれ。
文章省略しすぎ。
504http://www.get-dvd.com:03/07/20 12:33
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    お買い得セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!
505世界@名無史さん:03/07/20 14:30
>>503

浙江財閥は、国民党の成立から国共内戦まで国民党の後ろ盾だった中国の資本家集団です。
上海クーデターなども蒋介石にやらせている。
蒋介石の許婚はこれの有力者の家柄で、藍衣社のボスだったりする。
506世界@名無史さん:03/08/11 14:41
要するにうそばかりん。広瀬隆。大体、広瀬という名前にろくな奴はいないよね。
507世界@名無史さん:03/08/16 02:14
>>506
どこがどう事実と違うのか言えヨ
まず真実を参照できる日時、放送局、新聞社等の媒体を伴って述べ
そのあと本の中でどういうウソが展開されたかを著作名とページを
明らかにして言え
出来ないなら、おまえこそウソつきということだ
508世界@名無史さん:03/08/16 11:55
>507
100%うそ
509世界@名無史さん:03/08/16 12:53
世界一の金持ちはニューヨークの不動産王、アスター家だよ。
ロックフェラーでもロスチャイルドでもないよ。
510世界@名無史さん:03/08/16 17:29
広瀬さん今年は著作発表しないの?
511世界@名無史さん:03/08/16 17:40
>>509
銀座アスターのオーナーだったっけ
512世界@名無史さん:03/08/16 17:51
>1 本当です。 ロスチャイルド家、サウ−ド家、華僑、ハプスブルグ家(なお、ウィ−ン国内には現在入れません)の勢力が現在の最大勢力と恐れられています。 ナチスの残党も脅威である。
513世界@名無史さん:03/08/16 18:12
アスター財閥もそうだしメロン財閥もそうだしロックフェラー財閥もそう。
浙江財閥とも戦前の三菱ともつながりがあるし、イギリス王室やオランダ王室とも。
別にロスチャイルド一家だけってわけでなく、それら大富豪や王族が政略結婚によって巨大な閨閥を形成して世界を動かしているわけ。
そこに総帥や役員会のようなものは存在しない。
514世界@名無史さん:03/08/16 19:44
≫513 キミに胴衣じゃ! そう財閥の女子は他財閥、王室、軍閥に嫁す事で相互いっそうの強固な関係を築いてきた訳。 太古の昔から変わらんよ。
515世界@名無史さん:03/08/16 20:01
ビル・ゲイツは?
516世界@名無史さん:03/08/17 01:16
>>515
直接に閨閥に属さないが、会社の金融面でロックフェラー系と関係がある。
閨閥の周辺に位置する衛星的な大富豪。
当然子孫の誰かの代で閨閥に属することになるだろう。
517世界@名無史さん:03/08/17 01:44
>>508
507に読めない漢字でも混じっていたか
ようく読んで、どの事実に対しどうウソをついているのか言えヨ
518世界@名無史さん:03/08/17 03:17
つーか上流階級がいまだに世の中動かしてるってことだろ。
俺らはそういうのに振りまわされて生きているだけ。
519世界@名無史さん:03/08/17 05:13
「どんな家に生まれるか」とその後の人生は0.7くらいの相関関係があります(相関係数は−1から1までで推移する)。
金のスプーンを咥えて生まれた奴と木の杓を咥えて生まれた奴は、幼稚園から違う。
アメリカのパワーエリートの殆どは生まれながらの金持ち。
ハーバードの年200万円の学費はとても庶民には払えない。
520世界@名無史さん:03/08/17 12:19
日本を動かしているのは、誰?
三菱とか三井とかの財閥? 財閥は誰が動かしているのよ?
521世界@名無史さん:03/08/17 15:21
「箱根の老人」がぜんぶ決めてます



……てのは北条幻庵あたりがオリジンなのかしらん
522世界@名無史さん:03/08/17 15:33
>>519
前半はある程度同意するが、後半のは違うな。
アメリカの凄いところは各財団(つまり大富豪が自分の資産を保全するために設立する)による奨学金制度(有名なオルブライトとか)や
大学運営(カーネギー・メロン大学のような一流私立校)の形態を持っていて、
実力のある人ならば誰でも一流の教育が受けられる。
人種的マイノリティはアファーマティヴ・アクションで優遇される。
しかも大学だけでなく軍が貧困層の教育に力を入れていて、士官学校や一般の大学への進学など軍事予算からの助成で可能になる。
パウエル国務長官やライス安全保障担当補佐官のようなマイノリティからのウルトラエリート達はそうして生まれる。

また、例えばアファーマティブ・アクションには教育だけでなく、マイノリティ出身の一般の労働者や企業家に対して
再教育や事業資金や開業助成の制度があるから、彼らに成功の道を与えている。
523世界@名無史さん:03/08/18 22:01
あほじゃ、おまいら。
教科書も読めない奴が苦労して読んだユダヤ本。せっかくだから
「役に立てたい」と思うのはわかるが資本論を読んだ「キミたちの先輩」が
せっかくだからとどんな役に立てたのか考えてみ。
524世界@名無史さん:03/08/18 22:39
>523
人に説教たれる前に、まずは学校を卒業して文章の書き方を勉強しよう。
525世界@名無史さん:03/09/07 11:34
>>523
意味不明
526世界@名無史さん:03/09/28 18:57
自称ノンフィクション作家の広瀬隆はロックフェラーに雇われて「原発危険」説を
「(下北半島の)悪魔」などのどきつい表現で書き続けていたが, 高校や大学で
きちんとした科学教育を受けておらず, 知能レベルが低いため, 数年前『朝まで
生テレビ』などの原発問題討論番組で原発技術者と論争した際に, 醜態をさらした.
当然「雇い主」はこの無能者を「解雇」し, 以後日本における反原発の主役の座は
「原子力安全資料室」の高木某によって担われることになった.
その後, 「反原発ビジネス」から解雇された広瀬は, 再びロックフェラー財閥に取り
入るしか生活費を稼ぐ道がなかったようで, 同財閥の「宿敵」であるロスチャイルド
財閥の悪口をかき集めた長編著作『赤い盾』を出版した.
が, 同書は広瀬の書き下ろしではない. 同書には, ロスチャイルド家に伝わる
古いロシアの物語として「王が5人の息子に矢を1本ずつ与えて折らせ, 次に各
人に5 本を束ねて一度に折ってみよと言った云々……」という下りがあるが,
もしこれが日本人である広瀬の書き下ろしなら, 「日本人ならだれでも知って
いる毛利元就の3本の矢の伝説によく似た云々……」という下りがあって当然
である. ところが, そういう下りがないところを見ると, そして広瀬のアタマ
のレベルがかなり低いことと合わせて考えると, 『赤い盾』は実は, 日本史や
毛利元就についてあまり詳しくない, 西洋人のロックフェラー財閥関係者が所
蔵する英語やドイツ語の資料を丸写ししたものにすぎないと推定できる).
527世界@名無史さん:03/10/01 06:52
英国首相ロバート・ウォルポール卿は、結局欧州の外交は寡頭制によって
支えられていることを"発見"した人物であるとされる

なぜなら彼は各国の王族や貴族の重大な会合に呼ばれることの無い
ユダヤ人であったからだ
528世界@名無史さん:03/10/01 07:22
   ソロス氏もユダヤ人ですよね
   彼は麻薬組織のマネーロンダリングに関与していると噂される人物です
529世界@名無史さん:03/10/17 01:29
最新作『アメリカの保守本流』では
石油がイラク侵略の動機ではないと述べています。
広瀬隆は石油業界関係者か?
530世界@名無史さん:03/10/17 06:33
>>528
ウォルポールは18世紀の人だよね
当時のイギリスでは国教徒しか公職に就けなかったはずでは
531世界@名無史さん:03/10/21 02:33
>>529
もう少しひねれ
小学生並みの単純さ
532世界@名無史さん:03/11/05 21:13
 
533世界@名無史さん:03/11/05 21:16
どういう経歴の人?

イスラエルのキブツにいたのは知ってる。
イスラエル人の夫人がいることも。
534世界@名無史さん:03/11/05 23:53
>>533
広瀬隆のこと?
535世界@名無史さん:03/11/05 23:54
ロシアで、KGB対新興財閥の争いが激しくなってきたみたいだな
536世界@名無史さん:03/11/05 23:57
>>526
>ロックフェラーに雇われて

煽るのが目的で、「赤い楯」の初めの方を斜め読みしただけのアホか
「億万長者はハリウッドを殺す」は、ロックフェラーを攻撃した本なんだが。
すぐにばれるようなうそをつくなよ
537世界@名無史さん:03/11/06 00:15
>>535
ユコスのホドルコフスキー社長逮捕ね
538世界@名無史さん:03/11/06 09:22
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50
539世界@名無史さん:03/11/06 18:55
プーチンは旧KGBグループに比重を移したようですしね。
ホドルコフスキーもマフィア上がりの実業家らしいし。
マフィアに企業乗っ取らせたのが丸分かりの実業家がのさばるのは露骨すぎ。

庶民は今度の帆ドルコフスキー逮捕にも
    「遅すぎたくらい」
という反応だそうだ。
540世界@名無史さん:03/11/06 19:19
>>533
それは広河 隆一
541世界@名無史さん:03/11/07 20:46
確かに間違うやつもいるだろうな
542世界@名無史さん:03/11/08 13:21
「世界はユダヤ人に支配」 マハティール首相の演説で波紋★3
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1066986503
543世界@名無史さん:03/11/09 09:22
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50
544世界@名無史さん:03/11/26 19:15
広瀬隆?  広瀬武夫かと思った。
545世界@名無史さん:03/11/26 19:28
しかし、十年前の話がこうも、、、、
BOOKOFFの功罪だね。、、、って中よんでんの?オビは読んだ内に入らんのだが
546ミルトン ◆cA7oIM8fok :03/11/26 19:38
なんでもかんでも特定の一族のせいですか。
ならば第一次世界大戦はなぜおこったんですかね。
当時フランスを除く大国はすべて君主国で
ヨーロッパ中の君主たちが親戚同士だったはずですが。
そしてWW1の後かなりの君主が追放されたわけですが。
547ミルトン ◆cA7oIM8fok :03/11/26 19:45
絶対的な信用がおけるのはせいぜい同居の親族
ぐらいまででしょ。
たまにセレモニーやなにやらで会うぐらいの
親族にそれほど思い入れができるとも思えませんがね。
世界史をみれば血族間の骨肉の争いが
どれだけあることか。
548世界@名無史さん:03/11/26 19:56
>絶対的な信用がおけるのはせいぜい同居の親族ぐらいまででしょ。

庶民の感覚で論じない方が。
閨閥論自体は広瀬が言い出したことでも何でもなく、数百年もまえから広く知られてる話だし。
そこまでさかのぼって批判してると、世界史板では馬鹿にされるよ
549世界@名無史さん:03/11/26 20:10
>>545
すまん、何書いてるのか全然意味がわからん
550世界@名無史さん:03/11/28 14:11
詳しく説明 しれ
551世界@名無史さん:03/11/28 21:59
>>550
誰に対するレス?
552世界@名無史さん:03/11/29 09:41
>>548
同居の親族すらも信用していないのでは?
お金持ちは。
553世界@名無史さん:03/11/29 09:44
閨閥の系図や肩書きの真偽の方はどうよ?
554世界@名無史さん:03/11/29 09:47
ロックフェラーの系列の人間が、NYの裁判所で銀行の金融不祥事を裁いたり
していた話の真偽も知りたい。

こういったコネクションは日本の財界でも根深いらしいものね。
未だに旧財閥一族と婚姻で結びついて、メリットあるかないか知らないが。
555世界@名無史さん:03/11/30 00:59
>>552
人によりけり。
他人よりは信用できる場合が多いし、現に同族で固めてる企業は多い。
日本の閨閥をとりあつかった、日本語で読める本もたくさん出てるんだから、ちょっとは読んでみたら?
同族で固めた巨大会社ぐらいいくらでもあるから。
556世界@名無史さん:03/12/13 00:48
520 :世界@名無史さん :03/08/17 12:19
日本を動かしているのは、誰?
三菱とか三井とかの財閥? 財閥は誰が動かしているのよ?

長年のテレビ、映画、小説、漫画などの研究の結果、以下の三つのうち、どれかだ
と思われます。

(1) 箱根の老人
(2) 鎌倉の御隠居
(3) 京都の御前

共通点は男性の老人で古美術の愛好家、いつも和服で茶の湯をたのしみ、若い女性が
側にいます。バリエーションとして、気難し屋、変態性欲の持ち主、首相に土下座さ
せる等があります。そこらへんはTV、映画の予算、作家の想像力によります。
557世界@名無史さん:03/12/14 21:14
フセイン捕まったけど、秘密をしゃべる前に口封じだろうな
558世界@名無史さん:03/12/14 23:15
>556
実際のその辺に住んでる爺さんはいい迷惑だろうな。
変なうわさばら撒かれる・・・
「XXさんって実は・・・」
「ええ!?そういえばこの前黒塗りの車が停まって・・・」
559世界@名無史さん:03/12/15 01:02
ユダヤ陰謀説スレでつかここは?
560世界@名無史さん:03/12/15 01:17
>>559
読めば違うことぐらい分かりそうなものだが
561世界@名無史さん:03/12/23 22:00
ガイアの夜明けで、デビアスやってるな。
562世界@名無史さん:03/12/23 22:10
もろ南アの歴史からやってるね。
563世界@名無史さん:03/12/30 17:36
黒人政権になってから以降の南アについて触れてる本はある?
金・ダイヤその他の利権のためにアパルトヘイト政策を取ってるっていう話だったので
現在どうなったのかが気になる。利権を手放すとはとても考えられないし
564世界@名無史さん:03/12/30 23:38
>>563
確かにその辺り興味あるな。
アパルトヘイトを採り続けられるものかは疑問だけど、今までの利権をそのまま黒人たちに返してしまうとは
考えにくいし。
だれかいいサイトでも知ってたら教えて。
565世界@名無史さん:04/01/26 22:16
ロスチャイルド アムシェルの五人の息子達
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1074448615
566世界@名無史さん:04/01/27 10:57
一族ならコネで一流大学いけるな
567世界@名無史さん:04/02/22 21:40
でも、腐食のリンクか私物国家か忘れたけど
「いずれ、外資系金融会社が日本にたくさんやってくる」
なんて事が書いてあったね。

当時そんなことを予見してた人なんて皆無じゃない?
568世界@名無史さん:04/02/23 02:54
>>556
私の祖父こそ、「京都の御前」でした。
愛人が4人おり、密教のお坊さんと友達で、気難し屋でした。

変態性欲ではなく、首相に土下座もなかったと思います。
ただ、「女には恩寵を垂れてやっている」と思っていたようです。
こういう人物を秘密めいた存在だと思っている人は多いでしょう。
569世界@名無史さん:04/02/27 23:48
チャールズ皇太子の恋人カミラが何者かわからなかったけど、
ダイアナ妃の実母が再婚したシャンド家が、
ダイアナ妃から夫を奪った恋人の生家だった
って事を知ったのも広瀬のおかげだが、驚いたのは
ダイアナ妃の恋人ドディ・アル=ファイドの母は、
死の商人アドナン・モハメッド・カショーギの妹で、
ダイアナ妃が「地雷反対キャンペーン」をはっている裏で
恋人の父と叔父が地雷を売っているってことを知ったこと。
570世界@名無史さん:04/02/28 08:57
>>569
>ダイアナ妃が「地雷反対キャンペーン」をはっている裏で
>恋人の父と叔父が地雷を売っているってことを知ったこと。

というと、どういうことになる?
571世界@名無史さん:04/02/28 18:21
マッチポンプ
572地球の落とし穴:04/02/29 02:57
水産高校の先生と社会問題を語らううち、遺伝子組換え食品に話がおよんだ。
すると、やはり漁業の世界でも、三倍体という魚が作られているので気がかりだという。
普通の魚では、雄雌の精子と卵子が受精して、
父と母の性質を受け継いだ一組の染色体を持った小魚が生まれる。人間と同じである。
ところが三倍体の魚では、遺伝子操作によって、三組の染色体をもった子供を作り出し、
中性の魚にしてしまうのだ。
したがってハニーコーンと同じように、一代しか存在できず、子孫を残さない生き物である。
(中略)
こいつは恐ろしく獰猛な魚で、もしこの三倍体が、囲ってある網を破って海を泳ぎまわると、
ほかの魚をばりばりと食ってしまい、海の生物を根絶やしにしかねない恐ろしい魚だという。
実際、養殖場の網を乗り越えて出ていった三倍体もあるらしい。
食うだけ食って子供を残さないのだから、たくさんの魚肉が採れるからと、
こんな不気味な魚を遺伝子操作で生み出した人間の愚かさには、言葉もない。
573世界@名無史さん:04/02/29 04:24
世界は四人姉妹と呼ばれるロックフォード、マリガン、ミューロン、デュパンに支配されています
574世界@名無史さん:04/02/29 20:45
>>573
誰それ?
575地球の落とし穴:04/02/29 22:39
「一部のカイワレダイコンが、集団食中毒の原因食材の可能性が最も高い」
それを発表する記者会見のニュースを見て、私は跳び上がって驚いた。
カイワレダイコン犯人説に驚いたのではない。
カイワレダイコンに疑いあり、と強調していた人物が、
重松逸造という疫学者だったからである。
国立公衆衛生院で慢性伝染病室の室長をつとめたのち、
日本の大公害時代に、スモン病、イタイイタイ病などの研究班長を歴任し、
「イタイイタイ病の原因がカドミウムかどうか分からなかった」
という中間報告書を出すなど、公害薬害発生原因をあたかも
゛シロ″や゛灰色″であるかのように判定してきた問題の人物である。
九州の土呂久鉱毒事件でも、森永砒素ミルク中毒事件でも、
加害企業を無罪であると報告した。
さらにその後は、
国際原子力機関(IAEA)が組織したチェルノブイリ原発事故の被害調査団の団長となって、
現地ではまったく放射能汚染による被害が認められなかったかのような報告書を発表し、
全世界から批判されてきた゛疫学者″である。
576あ\∈@ヒu,iいlpっぐ:04/03/20 06:34
アメリカのおかしな行動を見ると
特定集団の利益のために
アメリカの国力、軍事力を利用している
ように見える
利用価値が無くなると別の国に移動していく
577世界@名無史さん:04/03/20 23:03
>>576
誰が見てもそうだろう
578世界@名無史さん:04/03/21 23:07
「クラウゼヴィッツの暗号文」は面白かった。
579世界@名無史さん:04/03/23 20:29
>>578
古いな
580 :04/04/16 11:28
今話題の植草教授が評価で、こんな馬鹿がいたんだったな。

460 :世界@名無史さん :03/05/03 09:05
こないだテレビ東京のWBS主催の対談本読んでたら、対談の
中で植草さん(野村総研主席エコノミスト)が赤い楯評価してた。
463 :世界@名無史さん :03/05/04 00:59
>>460
歴史家じゃないエコノミスト風情と言えど、広瀬隆のどこを評価したんだろう?。
467 :世界@名無史さん :03/05/04 10:47
>463
野村総研の主席エコノミストで、元慶応の教授を風情と馬鹿にするとは、
きみはよっぽど豊かな学識があるんだろうね。
468 :世界@名無史さん :03/05/04 12:51
>>464,467
深い歴史認識を持った経済哲学者(一エコノミストとは言えなくなるな)でも評価したなら(無いよなー)読むが。








581世界@名無史さん:04/04/16 12:24
反省の色もないし、実刑になるな( ̄∀ ̄)
582 :04/04/16 21:42
>>580
エコノミスト風情から破廉恥犯風情へ華麗な転身か。
583世界@名無史さん:04/04/17 23:31
>>580
必ずこういう馬鹿が来ると思った。
研究内容を理解して批判する頭がないやつは惨めだな。
584世界@名無史さん:04/04/17 23:33
ロスチャイルド、金取引から撤退
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20040415AT2M1501315042004.html

英投資銀行のN・Mロスチャイルドは金の取引業務から撤退することを決めた。ロンドンの同社のディーリングルームで決まる取引価格は、国際的な金価格の指標として80年以上の歴史を持つ。
585世界@名無史さん:04/04/17 23:41
あんだけあほな事件を起こしたんだから、植草は叩かれてしょうがないと思うが、
このスレでやるなよ。
文脈が全く違うだろ?
一年も前に反論できなかったのを根に持ってたようにしか思われないぞ。
586世界@名無史さん:04/04/18 00:20
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿 破廉恥植草を評価する馬鹿
587世界@名無史さん:04/04/18 01:19
ついに切れたか
以後放置
くれぐれも構わぬこと
588 :04/04/18 01:35
学問、研究も人間の所為だからな。エコノミスト風情に浮かれた浅薄さが広瀬評価、破廉恥へ繋がったか?
589世界@名無史さん:04/04/18 11:04
日本人って本読んで感動したら、作者がいい人だと思いたがるナイーブな人が多いよね。
590世界@名無史さん:04/04/18 23:43
>>589
そういや広瀬隆もそんなこと書いてたな。
日本人は俳優の映画の中の姿と現実の姿とを同じものと考えてしまうと。
広瀬はだから日本人は幼稚だとかなんとかまた自虐的なこと書いてた訳だが、欧米の連中でも同じだよ。
幼稚なやつは幼稚。
でも学問の世界でそれをやるのは、先進国では滅多にみられない現象かもな。
591世界@名無史さん:04/04/24 13:41
>>588
日本人ですか?
何書いてるかよくわからないんだが。
592世界@名無史さん:04/04/27 23:05
なんかこのスレに定期的に現れる荒らしって、根性ないな
593世界@名無史さん:04/04/28 20:29

過去のぼやき (2002年01月)
「230」とある金融先物情報誌に載せた文章の(上)と(中) 2002.1.5
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200201.html

に、日本が置かれた状況(真実)がわかり易く解説されている。
200年前からの米国におけるロスチャイルド系の大きな資本が
モルガン財閥だ。その中核銀行であるJ・P・モルガンが日露戦争や
関東大震災の際、日本政府の国債を引き受けてくれたのである。
当然に、ロンドンの再保険会社の巨人であるロイズもロスチャイルド系
である。彼らが、日本の近代化や震災後の復興を支援したのである。
だから日本はロスチャイルド
=モルガン銀行によって経済発展を成し遂げることができたのであり、
明治維新前から、伊藤博文や井上馨(かおる)らを育てることで、
ロスチャイルド系が深く関与してきた。
594世界@名無史さん:04/05/02 00:02
でも、広瀬をそのままあてはめたら
例えば大阪夏の陣が起こったのだって、根来や国友の鉄砲鍛冶(軍需産業)や
博多なんかの商人たち(商業資本)の陰謀ってことにならないか?
595世界@名無史さん:04/05/07 13:18
赤い楯ブクオフに探しに行ったけど売ってなかった(´・ω・`)ショボーン
596世界@名無史さん:04/05/09 12:25
>>594
完全に誤読してるな
597世界@名無史さん:04/05/10 11:09
誤読かなあ?あれって、
戦争の影では必ず利権が動いていて、動かしてんのは皆一族
目だってんのは政治家や軍人だけど本当の支配者はそのバックにいる
金持ちや商人だよっつー話じゃないの?
598世界@名無史さん:04/05/10 15:32
>>596
いや、似たような事を日本についていっているよ。
「日本の支配階級は全て天皇家に繋がる!」
「織田信長も徳川家康も天皇家の閨閥だ!」
って、読んでて、広瀬って外人?と思った。
599世界@名無史さん:04/05/10 21:57
>>598
>「織田信長も徳川家康も天皇家の閨閥だ!」

こんなこと言ってたっけ?
言ってたとすれば例の悪い癖がでたんだな。

>「日本の支配階級は全て天皇家に繋がる!」

これは、日本で出版されている閨閥の本では大抵同じ意味のことが書いてあるよ。
600世界@名無史さん:04/05/10 22:22
>597
もうちょっと素直に読んだ方がいいじゃない?
そこまで抽象化してしまうと、一般に誰でも暗黙の了解として知っていることにすぎなくなってしまうし、
別に広瀬の本じゃなくてもいいということになってしまうと思うが。
601世界@名無史さん:04/05/16 17:56
「日本の支配階級は全て天皇家に繋がる!」
「織田信長も徳川家康も天皇家の閨閥だ!」
って言ってたっけ。でも言ってなくてもそれって実は不思議ではないのでは。
少なくとも日本唯一の王室である天皇家に血のつながりが欲しいと
支配階級なら誰だって思うと思う。政略結婚ってそういうことなんだし。
織田家はよく知らないが徳川家康は娘を天皇家に嫁がせているし、
ご丁寧にも十四代家茂は天皇家から嫁を迎えている。
ハジケて欲しいのはそこから先だよねぇ。
602世界@名無史さん:04/05/17 00:16
>ハジケて欲しいのはそこから先だよねぇ。

当然。
だって、そこまでなら他のオーソドックスな閨閥書でもみんな言ってることだから。
603世界@名無史さん:04/05/17 03:43
二十世紀に入ってからでしょう 富豪、資本家による政治支配が本格化したのは。 それ以前は一影響力に過ぎなかった
604世界@名無史さん:04/05/18 23:11
できればもう少し具体的に書いてください
605世界@名無史さん:04/05/20 09:44
リチャード・ドーキンスの「利己的遺伝子」説は、このスレの参加者ならご存知の方が多いだろう。それを思い出して欲しい。
遺伝子は遮二無二に自己の複製を目指す。そういう本能に基づいた一番強固な結びつきの閨閥が、いつの間にか支配者のほとんどを占めている現状に嫌悪感を感じないか?
しかもその事実に人類の大部分が気づいていないという現状に、怖さを感じないか?
606世界@名無史さん:04/05/20 10:02
605の続き〜
だから広瀬氏のような人によってその事実が公表され、我々の中に、閨閥の排他的かつ独善的な行動を監視しようという機運が高まれば、この世界の息苦しさが少しでも解消できるのではないか?
607世界@名無史さん:04/05/20 10:16
47 名前:名無しさん :04/05/18 05:18 ID:rJ099kL5
イギリスの中国人は、日本人をみると、えばりちらして、怒鳴りまくってます


48 名前:名無しさん :04/05/18 05:43 ID:OmFwRleo
まー、どーでもいいが、
では、黒人以下の日本人社会の中での朝鮮人の立場は如何なものかと(以下略
世界における北朝鮮の立場は?
日本を批判するのなら在日しなくていいのにね

608世界@名無史さん:04/05/20 10:21
>>605
クローンではないので、ばらばらに飛び散っちゃいますよ。
天皇家も藤原氏も、それだけでは偉くもなんともなくなります。
だから、五摂家ができたのです。

サウジアラビアの王族もそうだし。3千人でしたっけ?
609世界@名無史さん:04/05/20 11:23
漏れの実家経団連会長つとめたある人と姻戚だけど特権階級だなんてとんでもない。


漏れ自身は手取り年収1378マンしか無いのだから
610世界@名無史さん:04/05/20 11:34
>609
それは特権階級のおコボレに預かっているという自慢か?
手取り年収1,378万円とはうらやましい…って、そんな奴がこのスレにこの時間いるわけないか…
611世界@名無史さん:04/05/20 20:05
漏れは手取り年収300マン弱
612世界@名無史さん:04/05/20 22:46
自慢にしかみえんが、ひねりもなんにもないな
613世界@名無史さん:04/05/20 22:53
まあ、年収が一億だろうと300万だろうと要はそれをどう使うか
なのだが。
614世界@名無史さん:04/05/21 11:06
広瀬隆氏の最新の著作は?
615世界@名無史さん:04/05/21 22:50
2ちゃんねる厨房の法則

誰も聞いてもいないのに突然自分の年収のことをいいだす
616OHU:04/05/21 23:22
>>614 『一本の鎖』ダイヤモンド社
617世界@名無史さん:04/05/22 12:49
>>616
もう読んだの?
どうだった?
618A:04/05/22 17:25
私は広瀬氏はすごい人だと思うけど、広瀬氏の本に書いてあること全部が正しいわけ
ではない。織田信長が平家だとか徳川家康が源氏なんて間違ったこと書いているんだから。
注意して読まないとね。
619世界@名無史さん:04/05/22 19:20
>織田信長が平家だとか徳川家康が源氏

違うの?一応自称はしていたんでしょう?
広瀬さんが系図は全て真実と思っているとすれば
それはそれで少し問題ですが
620世界@名無史さん:04/05/23 00:38
それだけだと間違えとは言えないな。
別に定説が確立されているならともかく。
621世界@名無史さん:04/05/23 01:51
広瀬さんはどこの党とも親しくないみたい。
622世界@名無史さん:04/05/29 10:01
一貫して左翼系の政党に同調していなかったとしたら、それはそれで評価できる
623関連スレ:04/05/29 22:08
日本の政財界を牛耳ったフィクサー達
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1079965814/
624世界@名無史さん:04/06/01 21:00
フセインは米やイスラエルの回し者で
イラン・イラク戦争などで原油価格高騰と
中東混乱で米・石油企業・イスラエルが喜ぶことをした

米国内ではネオコンと石油系保守本流の対立

本物のフセインはとうに死んでいるうわさ

フセインを生け捕りにしてしまい謀殺は不可になってしまった
そんな風にしてしまい思慮のないネオコンと言われてるが
フセインにぺらぺら喋られては困るのは育ての親の
石油・保守本流ではないか?

しかしフセインがイスラエルと通じていたとなると???

どちらにせよ米国内のお家騒動のとばっちりでイラク攻撃が
行われ無数のイラク人がなぶり殺しにあったということか
これでイラクでの米軍と米政府の不可解な行動の
理由が分かるような????
625 :04/06/09 01:44
自民党「2ch対策班」疑惑
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1083400363
626世界@名無史さん:04/06/24 00:30
あげ
627世界@名無史さん:04/07/22 22:41
628世界@名無史さん:04/08/07 21:37
もうねたぎれポ
629世界@名無史さん:04/08/07 21:51
藤井昇「ロックフェラーvsロスチャイルド」(徳間書店・1994年)
読むといいよ。広瀬さんより全然レベルが高い。
630世界@名無史さん:04/08/09 16:24
VSってつけたところでイタスギ
631世界@名無史さん:04/09/01 22:36
age
632世界@名無史さん:04/09/01 22:58
念頭におくべきは、広瀬隆はけっこう偏っているということ
やはり、平均的な意見ではないでしょうな
633世界@名無史さん:04/09/01 23:01
「赤い盾」あたりの系図に関しても怪しい箇所は多いのでしょうか?
634世界@名無史さん:04/09/05 11:20
>>632
つーか「平均的」な本って読んで面白いか?
それって要は教科書のことだろうが
635世界@名無史さん:04/09/05 23:17
>>632
どう偏ってるか、具体的に言ってくれないと意味無いよ
636世界@名無史さん:04/09/07 00:13
age
637世界@名無史さん:04/09/07 22:54
>>629
というか、このスレの住人の半分は、その本の内容ぐらい踏まえた上で発言していると思われ。
別に広瀬と比べて、どっちがレベルが高いだとか比べられるような本ではないし。
藤井の本は、広瀬に比べるとやや常識化したことを書いているというだけかな。
確かに広瀬のほうが電波度は多少高いけどね。
638世界@名無史さん:04/09/08 20:17
広瀬の上げてるソースは系図関係より、同じ人物が取締役を兼任してたり、株の所有による支配関係を挙げてることのほうが重要。
広瀬をまとめて電波陰謀説と呼ぶのは多くても、そこを一つ一つ取り上げての反証はあまり見られないから、そんなに間違ってないのでは?


これってもし事実だとすると、旧共産圏の情報機関からの情報とみたらつじつまは合うんだけどな。
もともと原発反対とかやってた人だし。
639世界@名無史さん:04/09/10 00:43
 広瀬は偏っているんじゃなくてバカですよ。
 オレも「赤い盾」読んだときは、一目置いてたんだけど。
 細川総理時代の本で、「これが日本を動かしてる一族だ」って細川幽斎から
総理に至る系図が書いてあった。織田信長、近衛文麿や天皇家、徳川家などと
繋がる系図があったけど、まともな人間なら、細川家は単なる地方大名で、日本
を動かしてなかったのはわかるでしょ。
 有名人を繋げる系図を作る手法も、聞きなれない外人だったら説得力あるけどね。
 日本で同じ事やるとウソばればれ。
 近衛文麿と吉田が組んで、軍部排除を目的に太平洋戦争をおこした、とか、明治
維新は、徳川と島津の出来レース、なんていう素晴らしい理論も捏造できるよ。
640世界@名無史さん:04/09/11 16:05:06
>>639
確かに広瀬は変に頭悪いところもある。
ただ、細川のくだりを例に出してもあんまり説得力無いな。
あのあたりは単に本の作り方がへたくそというか、編集者にも結構原因があるよ。
641世界@名無史さん:04/09/11 23:30:56
 アドルフ・ヒトラー
 「良いユダヤ人とは、死んでいるユダヤ人」
 広瀬隆
 「悪いユダヤ人とは、3人以上集まっているユダヤ人」
642世界@名無史さん:04/09/12 00:23:08
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 <  ユダヤがわかれば、世界がわかる!
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |
643世界@名無史さん:04/09/14 23:17:20
 広瀬先生の近著「アメリカの保守本流」(2003,9月刊)を読みました。
 所々で、「ユダヤ人全てを悪く言ってはいけない」と陰謀史観を戒める
など、成長のあとをみせています。また、装丁や値段がかなりグレードダ
ウンしている点も好感がもてました。
 しかし、自分の強引な理論に無理やり証拠を繋げる手法は相変わらずです。
 一枚の系図で全てを解き明かす安易さは無いものの、有無を言わせない
展開で、この世の悪は、すべてユダヤに行き着く事を力強く歌い上げています。
 まぁ著者紹介を見れば「作家」となっていますし、デビュー当時のヘンテコ
小説が紹介から省かれているのを見れば、先生の著書はフィクションとして、
空想、妄想小説として楽しむべきなのでしょう。


644世界@名無史さん:04/09/14 23:18:02
 先生の脳内アメリカに関する記述は、さすが作家だけあって、迫力があり
ます。しかし、みんなが知っている北朝鮮関係のあたりになると、電波が
ユンユンと流れ出します。北朝鮮の経済停滞や軍部暴走、挑発的言動は、
無理な独裁権力の世襲に原因があることは明らかですが、先生はそんなつま
らぬことには一言も触れません。すべてユダヤの陰謀です。
 解決策も、先生の作家感覚爆発です。「まず北朝鮮と日本の国民が巧みに
自然交流し、何よりも(拉致)被害者が日本に帰国できる状況をつくる」
 昔から旧社会党が熱心に自然交流してたけど・・・
 先生もカタカナ外人のことだけ話してれば、みんなから尊敬されるのに、
みんなが良く知ってる事に触れるとボロが出ちゃうので、もったいないと
思いました。 
645\(^■^ ラ (^ボ^)こんなこと言ってみる…:04/09/14 23:25:33
ユダヤ人は、自ら居住の地と決めた国の支配権を、次第にその手中に収め、
最後には「啓蒙」「進歩」「自由」「人道」といったような言葉を口にしはじめた。
しかし、ユダヤ人は常に自己民族の血の純潔を固く守ることを忘れなかった。


\(^■^ ラ 【卍】《我が闘争》より

彼等の勝利が間近にせまったという確信は、他民族に対する恐るべき不法行為によって明瞭に示されている。
薄気味悪い微笑を浮かべたユダヤ青年は、物陰に身をひそめて、それとも知らぬ娘の到来を何時間となく待っている。

\(^■^ ラ 頑張れよ!
646世界@名無史さん:04/09/25 04:00:23
age
647世界@名無史さん:04/09/27 20:27:56
>>643
>「ユダヤ人全てを悪く言ってはいけない」と陰謀史観を戒めるなど、成長のあとをみせています。

おまえ広瀬の本って、結局その本しか読んでないんだろ。
ユダヤ人について書いた本では、どの本でも昔から同じこと言ってるよ。
大体その本は、広瀬の本の中でもかなり評価が低い、どっちかというと駄作の部類。
編集者がだめだし、ネタがなくなって無理やり書いた本と言った方がいい。
648世界@名無史さん:04/10/04 23:15:43
>>643-644
また連続コピペの馬鹿か

>先生はそんなつまらぬことには一言も触れません。すべてユダヤの陰謀です。

日本語の読解力丸で無いんだな。
649世界@名無史さん:04/10/04 23:48:38
まあ敵同士が結構緊密な関係なのはよくあることで
日本で言えば関ヶ原の敵同士の
石田三成と徳川家康をひきあいにしても、
西軍の首謀者三成の孫は徳川の天下で、
ちゃんと大名となって明治維新まで残っているし
将軍家光は三成のひ孫を尾張徳川家に嫁がせているが
それで三成と家康が結託してた
などという香具師はおらん。
650世界@名無史さん:04/10/08 00:27:50
>>647
だけど、「ユダヤ陰謀論を戒めつつ、その舌の根の乾かぬうちに、全ての悪はユダヤに
行き着くことを断言する」という芸風は近年、輝きを増してるのは事実ですよね?
「さっき言ってた事は、エクスキューズかよ」という読者側の三村的突っ込み頻度は明
らかに増えてるでしょ、昔の本と比較して。(「赤い盾」など)
「無理やり書いた本」との事ですが、力まかせに、系図一枚で全てを説明し尽くすので
はなく、表やグラフを取り入れていて、以前の著作より芸が細かくなってますよ。
 技も備わってきたといえます。力の一号、技の二号の夢の合体です。この進歩の要因
は編集者にもあると思います。かなり有能な編集者が付いているのは間違いないです。
 昔みたいなパロディ的な演出も消えて、先生は結構、真摯に本を書いていると思いま
す。ただ、先生自身が笑いものになってるのが問題で、私はそれが心配なんですね。
 結局、広瀬先生が昔の読者から失笑をかうのは、ネタ云々じゃないんですね。
 ワルはワルと繋がり、それに対抗するのは正義、との単純だが力強い二元論がある。
 この、白黒つける二元論は明らかにマルクス史観の残渣が元になっている。これで欧
米の閨閥をバッサリ斬るのはカッコイイ。ユダヤに乗っ取られたバカ白人め!ってな感
じです。 しかし、この善と悪に分ける単純な二元論は、ガキは騙せますが、社会人
には、毎日汗水流して働いている社会人を騙せるでしょうか?
651世界@名無史さん:04/10/08 00:28:56
 例えば、我々の身近で良く知っている問題を取り上げると、途端に、先生が「バカ」
に見えてくるのはオールドファンとして悲しいです。例えば北朝鮮問題。
 先生の主張は旧社会党の意見と寸分違わない。しかし、今このような意見を述べる議
員は一人もいない。なぜか?。そのような政治家は淘汰されたからです。あるいは、マ
スコミも相手にしなくなっています。社会党が潰れたお陰で、結果的に不偏不党の立派
な立場になっちゃったんで、正確に説明するなら、「浮世離れした人」といえます。
 しかし、これは本来おかしな事ですね。先生は「世界を読み解くカギ」とやらを手に
入れた方なのですから、そのカギを縦横に使えば、日本の直面している諸問題に風穴を
開ける方法を編み出すはずなのですが、もはや誰も口にしない「自然交流」とやらを唱
えるのは結構ですけど、本気でしょうか?
652世界@名無史さん:04/10/10 09:45:41
>>650
>力まかせに、系図一枚で全てを説明し尽くすのではなく、表やグラフを取り入れていて、以前の著作より芸が細かくなってますよ。

赤い盾から読み始めると、そういう印象をもつかもしれないけど、彼のスタイルは、少しずつ以前に確立した分析道具を足していくやり方だよ。
赤い盾を書いたときは、閨閥図を完成させた喜びのあまり、それを前面に出しすぎて他の手法が見えにくくなってるけど、
あの本でさえ実は他の手法(億万長者はハリウッドを殺すで使った方法)などの方がメイン。
赤い盾から10年以上も経ってるんだから、細かい分析用具が加わっていくぐらい研究者ならあたりまえのことだけど、別に成長したわけではなく
本としての出来もよくなってるわけではない。
所詮情報ルートが絶たれてしまって、本格的な研究書が書けなくなったための悪あがきだよ。
653世界@名無史さん:04/10/10 22:31:33
石油業界は戦争を望んでいない、イラク戦争は石油分捕りのための戦争ではない、
といっていることから広瀬隆は石油業界から情報をもらっているのか?
654世界@名無史さん:04/10/11 13:58:52
>>57
本宮ひろしは今回も歴史を歪曲するプロパガンダ作品を作ったね。
655世界@名無史さん:04/10/11 14:12:02
赤い楯はまだ書店で買えるのかな?興味がある(´・ω・`)
656世界@名無史さん:04/10/11 14:53:18
そう言えばこのスレで広瀬隆は反原発で石油メジャーの回し者じゃないのか?って書かれてたけど
日本のゆくえアジアのゆくえでは石油に関しても否定的だったよ。
大量の資源を消費する方法を止めて、燃料電池などを利用する地球に良いエネルギー産業が好ましいって言ってた。
657世界@名無史さん:04/10/11 14:57:58
>>656
その本読んだけど、広瀬氏はアジアの近代史についてはまだ理解できてないところがあるね。
強制連行や従軍慰安婦を全面的に認めているところは事実と反してる。
それ以外の指摘は正しかったと思われ。
658世界@名無史さん:04/10/11 15:25:05
>>1
世界を動かしてるのはロスチャイルドでもロックフェラーでも無いよ。
それは陰謀論者の戯言だろうね、世界を一部の人間が動かすのは不可能。
特に、思想や信条の自由が保障されている現在では無理。
差別や迫害を正当化してたナチスや大日本帝国などのファシズム国家が世界を握っていたら一部の特権階級によって支配されただろうが。
一部の人間による世界征服を阻止したのがロスチャイルドやロックフェラーなどの人たちなのであって、彼らがある程度の力を持ってるから世界は安定してるんだよ。
その持ってる力もファシズムに流れるのを防げる程度の力で世界を動かすなんて無理。

こうやって論理的に言うと陰謀論者は黙るね。
659世界@名無史さん:04/10/11 22:43:52
>>658
単純なツッコミで悪いが、ロックフェラーはそういった理想論の入る
余地はあるかも知れんが・・
ロスチャイルドは単純にユダヤの利益を追求しただけだろ。
ナチスにも資金援助(一応脅されてらしいが)してたくらいだし。
660世界@名無史さん:04/10/15 07:12:42
財閥といっても、その財閥の本家当主が目的意志をもって指令いるのではなく、その周辺が政財界動かしているはず。
本家当主は馬鹿殿様のように今はなっているのでは?
661世界@名無史さん:04/10/15 22:43:21
>>658
論理的というよりは、単なる自己完結論理と言った方がいいな。
662世界@名無史さん:04/10/15 22:46:26
>>657
理解できてないというより、そのあたりは確信犯だと思う。
アジテーションなのか、そういう左翼史観からどうしても抜けきれないのか分からない部分もあるんだが。
ただ、広瀬の本は、簡単にそういう硬直した左翼リベラリズムの箇所だけより分けて読めるから、気にしないことにしている。
663世界@名無史さん:04/10/15 22:47:46
>>658
おまえは財閥の回し者だな
664世界@名無史さん:04/10/15 22:50:11
>>653
だから、そんなに単純な話じゃないって。
何冊か本を読めば、少なくとも特定の陣営に属していないことぐらい分かるよ。
特定の団体には属しているかもしれないけど。
665世界@名無史さん:04/10/16 22:57:57
>>658
>こうやって論理的に言うと陰謀論者は黙るね。

今まで、黙る程度の知能の持ち主としか話したことないんだね
666世界@名無史さん:04/10/17 23:59:16
陰謀ではない「戦略」というのだよ。平民諸君。考えることは私くらいのクラスになって初めて可能なのだよ。
667世界@名無史さん:04/10/21 21:30:08
668世界@名無史さん:04/10/22 21:44:31
ここ結構ロックフェラーの情報詳しいよ
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~fujiyan/manhattan/un/rock_memo.htm
669世界@名無史さん:04/11/01 00:31:44
670世界@名無史さん:04/11/08 00:41:29
ダウンロード板に神ID光臨!なんと宝くじ1等級の確立!
1 名前: 番組の途中ですが名無しです 投稿日: 04/11/07 21:09:17 ID:Eu/zxK/m
アプリ総合スレッド8
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/download/1099410418/105
105 直林大王 ナナシサソ 04/11/05 01:09:05 ID:19966145

内容はコピペすると問題ありなので自粛

今すぐ記念カキコに走れ! のこり80きりました!!
671世界@名無史さん:04/11/27 02:41:00
広瀬先生の近刊「日本のゆくえ アジアのゆくえ」読みました。
 かなりマトモになったという印象。このスレの事情通氏によるなら、先生の著作の
出来不出来は、編集者の能力によるらしいので、今回の担当編集者は普通の人なので
しょう。
  先生も、さすがに、最近の北朝鮮には頭に来てるらしくて、日本の軍国主義を戒
めつつも、北の頑なな態度を批判しておられました。小泉の訪朝にも、ケチをつけつ
つ高評価を与えているあたりは、社民党を凌ぐバランス感覚を感じさせます。
 広瀬先生、普通になっちゃったんだ。オールドファンには悲しいですね。装丁も普
通だし、そこそこ売れそうだし、古本屋の評価は低いかも。今回は早めに売ろうかな。
672世界@名無史さん:04/11/27 22:42:35
673世界@名無史さん:04/12/26 03:20:40
ageとくか
674世界@名無史さん:05/01/08 18:03:04
保守
675世界@名無史さん:05/01/21 17:34:55 0
奥さん、イスラエル人?
676世界@名無史さん:05/01/23 21:28:24 0
>>675
それは広河隆一氏
677世界@名無史さん:05/01/24 21:21:34 0
>>676
広瀬隆と広河隆一って、字面が似ていてややこしい
2人で出した本もあったんじゃなかったかな
678世界@名無史さん:05/02/10 07:11:53 0


2chで右傾化工作を行なっているのは政府関係者では?part4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1107698839


679世界@名無史さん:05/02/10 21:44:49 0
>>677
あるよ
680世界@名無史さん:05/02/16 20:28:31 0
野村證券がロスチャイルドと提携したね
681世界@名無史さん:05/02/17 02:25:21 0
広瀬隆氏はヘビースモーカーで一日50本もタバコ吸うらしい。
682世界@名無史さん:05/02/17 02:48:17 0
>>681
その時点で人間のクズ。原発原発死の灰、死の灰言うな。
おまえは死の灰を毎日吸い、世の中に撒き散らしているのだ。

反権力気取りのジャーナリスト気取り、崩れっぽいのには
タバコ好きが多いな。大谷某とかさ。
タバコ吸うのがカッコイイと思ってる。
683世界@名無史さん:05/02/17 20:41:37 0
スモーカーに分煙要求しただけで「お前はファシストだ」と言われることは実に多いよ
684世界@名無史さん:05/02/17 22:20:54 0
諸悪の根源は、特定郵便局にあります。
全国郵便局の2万4769の約4分の3にあたる1万9000は、特定郵便局です。

特定郵便局長は、国家公務員にもかかわらず、世襲で引き継がれます。
膨大な利権を、江戸時代の領主のように、息子や娘が受け継ぐのです。
http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/tsure9.html
685世界@名無史さん:05/03/14 08:26:54 0
ほりえもんが絶版になった閨閥って本を推薦してるので、
ここが検索で掛かって、スレ違いなレスが付きそうな希瓦斯。
http://books.livedoor.com/item_detail?id=29982
686世界@名無史さん:2005/03/23(水) 17:27:38 0
豊田家
盛田家
中埜家
明大人脈
687世界@名無史さん:2005/04/07(木) 00:00:36 0
明大?
688世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:23:30 0
中埜というのも知らん
689世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:29:01 O
カザール帝国出身の似非ユダヤ人達のことでしょ
690世界@名無史さん:2005/04/30(土) 00:35:29 0
>>688
ミツカングループ
691世界@名無史さん:2005/04/30(土) 08:23:18 O
20年近く前、原発について朝生で広瀬と激論を闘わせていた
栗本慎一郎が最新作『パンツを脱いだサル』現代書館
でユダヤ人関連で広瀬と似たようなこと
書いてるのがある意味感慨深い。
データ重視か理論重視かの根本的な考え方や観点などの違いはあるが
692世界@名無史さん:2005/05/06(金) 23:37:13 0
近世日本史の場合は、
「近江商人」に翻弄された武士・豪農


織田も豊臣も徳川も近江商人の手の中


結局、近江の末裔である三井住友や傍系の三菱に
国を奪われた
693世界@名無史さん:2005/05/09(月) 23:43:17 0
>>686以降、断片的な文章ばっかり
もうちょっとはっきり文章書かないと、ねたふりにもならないよ
694世界@名無史さん:2005/05/12(木) 08:04:09 0
広瀬は自分を非正統的手法な書き手だと言っているが
彼の主張は政治学では「寡頭制」経済学では「寡占化」の問題という
古典的かつ正統的なものだ(笑)

だから寡頭・寡占の学説にも目を通して欲しいな
695世界@名無史さん:2005/05/12(木) 12:32:17 0
近代の外交での寡頭制の発見はユダヤ人たるティズレーリによる
 
696世界@名無史さん:2005/05/12(木) 12:48:40 0
「動かす」の程度問題だろ。
>1一家とは天文学的違い程度、現日本政府より以上程度、「位」は「見方」によってはある「かも」なんじゃないですか。
697世界@名無史さん:2005/05/13(金) 12:45:10 0
中国とユダヤ系マーチャントのつながりを香港に
限定しているのがインチキ


そこを書いたところで日本がアジアから全く信頼されないことは
変わらないがw
698世界@名無史さん:2005/05/13(金) 12:45:45 0
中国とユダヤ系マーチャントのつながりを香港に
限定しているのがインチキ


そこを書いたところで日本がアジアから全く信頼されないことは
変わらないがw
699世界@名無史さん:2005/05/13(金) 12:48:58 0
>>697>>698
落ち着け
700世界@名無史さん:2005/05/13(金) 21:53:24 0
みんな独り言ばっかり書いてないで、他人が読んで意味が理解できる文を書け。
701世界@名無史さん:2005/05/13(金) 23:22:16 0
>>700
33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 11:41
読解力が無いだけだろ
702世界@名無史さん:2005/05/15(日) 20:28:43 0
>>701
負け惜しみかっこ悪い
703世界@名無史さん:2005/06/05(日) 12:40:08 0
んなこたあない
704世界@名無史さん:2005/06/05(日) 15:15:54 0
髪切った?
705世界@名無史さん:2005/06/07(火) 22:39:39 0
706世界@名無史さん:2005/06/08(水) 22:30:20 0
一旦CMでーす
707世界@名無史さん:2005/06/12(日) 11:39:54 O
>552
708世界@名無史さん:2005/06/12(日) 22:29:12 0
>>707
今更>>552がどうした?
709世界@名無史さん:2005/06/15(水) 16:14:47 O
どこかのサイトでヒトラーはユダヤ人で、イスラエル建国のためにユダヤ人を虐殺したって書いていたんですが、仮にヒトラーがユダヤ人だとして、建国するため、自分の民族の虐殺までするってのはおかしくないですか?
710世界@名無史さん:2005/06/15(水) 20:46:15 O
誰も反論出来ないの?
711世界@名無史さん:2005/06/15(水) 23:25:27 0
>>709
そんな仮説だらけの誰も聞いたことの無いようなトンデモ説の感想聞かれても、誰も答えようがないと思うが。
せめてそのサイトのリンク張るかなにかしないと。
712世界@名無史さん:2005/06/16(木) 01:32:12 O
713世界@名無史さん:2005/06/17(金) 00:15:39 0
>>712
かなり程度の低いサイトですね。
広瀬隆も、自分の説がこういう妄想と一緒にされるのを嫌がって、何度も批判してました。
714世界@名無史さん:2005/06/17(金) 01:07:27 0
電波とばしているからといって全てがデマではないし、間違いでもない。
全ての情報がそうだ。
例えば、ロックフェラーが隠れユダヤ(マラノ)という意見は、調べてみる価値のあるテーマだ。
715世界@名無史さん:2005/06/17(金) 08:24:47 O
俺この人の本まだ読んだ事無いんだけど、皆ロックフェラーって言ってるけど、そもそもロックフェラーって何かきちんと言えるんですか?
716世界@名無史さん:2005/06/17(金) 10:25:22 0
>>715
作家によって、定義は様々
717世界@名無史さん:2005/06/19(日) 20:56:57 O
そうなんだ〜
718世界@名無史さん:2005/07/08(金) 01:30:20 0
フェラチオ
719世界@名無史さん:2005/07/10(日) 17:50:21 0
ロゴスとブルーコスモス
720世界@名無史さん:2005/07/13(水) 20:10:47 0
>>658
>特に、思想や信条の自由が保障されている現在では

怒るというより、あきれた見識だよ。
721世界@名無史さん:2005/07/25(月) 21:16:46 0
なんで
722世界@名無史さん:2005/08/03(水) 15:05:53 0
>>720
インターネットで先進国では情報捜査も洗脳も出来なくなってるだろ
723世界@名無史さん:2005/08/03(水) 15:29:57 0
>>722
それも民主党のあの法案で潰されそうだが。。。
724世界@名無史さん:2005/08/03(水) 16:00:34 0
>>658
ロスチャイルドやロックフェラーは国家を支配する力を持っていますが何か?
725世界@名無史さん:2005/08/04(木) 13:57:59 0
>>723
人権擁護法案の事?
あれって在日とかが「差別反対」を武器に言論統制をする為のものじゃなかったっけ?

>>724
確かにロックフェラー達の力は強大だが、単一資本が世界を支配するなんてのは不可能。
科学や医療、芸術学術などはどうやって発展するの?
数人の人間に支配されてるとなれば、勤労意欲もなくなっちゃうと思うけど。

少し頭をはたらかせれば、世界はそんな簡単に出来てない事ぐらい良く分かる。
726世界@名無史さん:2005/08/04(木) 14:01:09 0
まあ、アフリカあたりのダイヤで成り立っているような国だったら支配できてんじゃないの
727世界@名無史さん:2005/08/04(木) 14:48:17 0
>>726
南アフリカのゴールドとかは常に変動してるから、資産価値も不安定
728世界@名無史さん:2005/08/04(木) 15:10:32 0
>>725
単一資本がどこまでの範囲を表すかはわからないが、国際金融資本がある勢力を形成しているのは事実。
FRBの株主達は明らかに結託して行動をしているように思えるが。
もちろんロスやロックはその代表格。
中央銀行を利用すれば、国際金融資本が国家を実質管理するのは可能だ。
実際、それに近い状況にアメリカもヨーロッパもなっている。
729世界@名無史さん:2005/08/04(木) 15:48:14 0
>>728
それにしても全世界を管理するのは不可能じゃない?
730世界@名無史さん:2005/08/04(木) 21:34:11 0
>>729
世界統一通貨を作れば全世界の管理することは可能。
ヨーロッパを管理しているのはユーロを発行している欧州中央銀行。
アメリカを管理しているのはドルを発行しているFRB。

その二つとも国際金融資本と密接に結びついている。
これに日銀も加われば世界の先進国経済の80パーセントを占める。

731世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:24:20 0
素朴な疑問ですが、なぜロスチャイルドやロックフェラーが世界を支配することが問題なんですか?

 民主主義社会や、資本制経済(市場経済)の社会 では何の問題もないと思います。

むしろ当然では?
732世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:28:12 0
民主主義(自由・同権利な市民による政治意思決定)と資本主義(自由市場による利潤追求)はイコールではない。
733世界@名無史さん:2005/08/05(金) 21:39:59 0
>>731

民主主義がゆがめられるからだよ
734世界@名無史さん:2005/08/06(土) 10:57:23 0
>>733
法律に違反しない範囲で、民主主義をゆがめる自由もあるのでは?

>>732
 確かにそうですね。でも、法律に違反しない範囲で利潤追求するのは正当な行為では?

要するに法律違反じゃなければ、仕切ろうが支配しようが勝手と思うが・・・
735世界@名無史さん:2005/08/07(日) 00:03:25 0
だから企業献金を法律で禁止しない限り、ロスやロックの影響からは逃れられないのよ
736世界@名無史さん:2005/08/07(日) 02:32:34 0
影響力があることと支配してる事とはかなり違うんだが。
737世界@名無史さん:2005/08/08(月) 22:15:37 0
ロスチャイルドやロックフェラーって長者番付にでてこないけどあれはどうゆうカラクリで出てこないの?
738世界@名無史さん:2005/08/11(木) 01:36:58 0
そういえば、かなり前に(1年前くらいかな?)野村證券がロスチャイルドに買収されたって記事が読売新聞に出てた。
739世界@名無史さん:2005/08/11(木) 03:33:26 0
広瀬隆と落合信彦ってどっちが強いの? 電波は
740世界@名無史さん:2005/08/13(土) 04:42:29 0
>>737
富をファミリー全体で分散して所有してるから。
いつの時代も巨大財閥の天文学的な資産は非難の的になる。
だから真の権力者は表舞台には出てこない。

その為、表立って世間の注目にあたる人物を出してなければ成らない。
だからホリエモンすら、彼等の目から逸らす為のピエロかもしれん。
741世界@名無史さん:2005/08/13(土) 04:43:55 0
「政治は力、力は数、数は金でつくる」

田中角栄

この単純で明快な言葉を見れば全ての源泉は金であることが分かる。
その金の供給者は誰か?その金の持ち主は誰か?

宅間は矢面に立ち民主主義の制裁を受ける政治家ではなく、大衆の前に姿を見せず従って悪の象徴とも見なされず
非難や責任を免れる真の権力者、真の特権階級の数少ない弱点を痛撃してしまった。
「政治は力、力は数、数は金でつくる」

田中角栄

この単純で明快な言葉を見れば全ての源泉は金であることが分かる。
その金の供給者は誰か?その金の持ち主は誰か?

宅間は矢面に立ち民主主義の制裁を受ける政治家ではなく、大衆の前に姿を見せず従って悪の象徴とも見なされず
非難や責任を免れる真の権力者、真の特権階級の数少ない弱点を痛撃してしまった。
資本主義と民主主義が乖離を始めて久しいが宅間は皮肉にもその最大の警告者となった。
742世界@名無史さん:2005/08/13(土) 14:36:43 0
>>740
じゃあ本物の権力者は結構貧乏なんだね
743世界@名無史さん:2005/08/13(土) 19:38:11 0
>>742
貧乏とは違う。
150人とかいる、ファミリー全体で共有として所有しているだけ。

新興財閥ウォルマートのウォルトン一族でさえ、後継者5人合わせれば
軽々とビル・ゲイツの資産額を超える。
744世界@名無史さん:2005/08/14(日) 15:48:29 0
>>743
なるほどね〜
確かにウォルマート創業一族の資産を合わせるとスゴイ金額になるね
それをもっと広範囲にしたのか〜
一人1000億円として150人で15兆円・・・・
745世界@名無史さん:2005/08/14(日) 22:42:19 0
>>744
ちなみにウォルトン一族(と言ってもまだ数人だが)は
世界長者番付の7位に7人も君臨している。
一意はビル・ゲイツね。
だが一族の資産を合わせれば650億ドルになるからゲイツをも凌いで
財閥を除けば世界一の金持ちと言う事になる。


ちなみにロックフェラー財閥やアスター財閥、ロスチャイルド財閥は
そんなもんじゃない。15兆よりもっと遥かに上だよ。
746世界@名無史さん:2005/08/15(月) 00:17:23 0
だいたいどのくらいの資産額なの?
747世界@名無史さん:2005/08/15(月) 00:27:57 0
>>746
1962年サム・ウォルトンにより創業で、徹底した安売りにこだわり、流通、在庫管理の経費をコストカットし、急速に成長しました。
現在世界10ヶ国に進出し、総売上2563億ドル、収益89億ドル。従業員数1,383,000人というまさにモンスター級の企業です。
748世界@名無史さん:2005/08/15(月) 00:30:03 0
>>746
アスター家とかの事?
749世界@名無史さん:2005/08/24(水) 16:53:11 0
漏れもマイケルみたいに白人美少年はべらしたいよう(´・ω・`)
750世界@名無史さん:2005/08/24(水) 22:55:00 0
>>748
ロスもロックもアスターも知ってるなら教えて。
751世界@名無史さん:2005/08/24(水) 23:05:29 0
モルガン家は?
752世界@名無史さん:2005/08/25(木) 02:12:32 0
>>750
1940年当時のロスチャイルド一族は約5000億ドル、アメリカの全資産の2倍、
全世界の富の50%を支配していたと推定されている。
753世界@名無史さん:2005/08/25(木) 02:13:20 0
 ビル・ゲイツの資産は584億ドルであるが、ロックフェラー家
の資産総額は8375億ドル、アスター家の資産総額は16459
億ドル、バンダービルト家の資産総額は7234億ドルです。
それに比べると、ソロスは40億ドルですよ。大したことない。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kako/111222.htm
754世界@名無史さん:2005/08/25(木) 02:17:57 0
こいつらからすれば堀江豚も貧乏人同然。
755世界@名無史さん:2005/08/26(金) 12:30:23 0
>>734
一定のルールの下にフェアな競争が行われるなら問題ないが、
閨閥は自分達の都合でルールそのものを左右するから。

以前スキーのジャンプ競技で、小柄な日本人の活躍しにくくなるルール改変が行われた。
同様のことが経済で行われる。
756世界@名無史さん:2005/08/26(金) 16:19:08 0
資本家は政治家を傀儡にして自分達に都合の良い法律を作ってきた
金持ちが金持ちでありつづけられる、より搾取しやすい法律を作りつづけてきた
今も、作りつづけている
日本歯科医師会を見ろ
歯科医師が儲けられる法律を賄賂で作らせただろ
福祉事業で儲けまくった理事たちを見ろ
法の改正「規制緩和」でそれまで参入できなかった資本家達がぼろもうけしただろ
製造業を見ろ
奴隷労働力確保のため、外国人労働者の入国を大幅に緩和する法案も出来ただろ
派遣社員を見ろ
この奴隷制度を認め後押し社会の仕組みとして固定化する法律が出来ただろ
757世界@名無史さん:2005/08/27(土) 05:56:52 0
ロスチャイルド財閥は法すらも超えてるからな。
758世界@名無史さん:2005/09/03(土) 03:36:55 0
>>755
神聖なスポーツ界においてそんな汚い手がまかり通るのか!?
そういえばスケート界でも西武の堤が選手に不正を働いてたな。
スポーツ界も経済界と資本主義に密接に結びついてる訳か…。嫌な世の中だな。
759世界@名無史さん:2005/09/03(土) 03:53:16 0
1973年、ヴァンダービルト大学(その名のとおりかつてヴァンダービルト家の寄付によって創設された)に
ヴァンダービルト一族120人が集まって会合を持ったが、富豪と呼べるほどの資産家は一人もいなかったという。
7234億ドルってのは一体いつの時代の話?
でもまあ、彼らが所謂コネや血縁で強力な支配集団を形成しているのは間違いないでしょうね。
760世界@名無史さん:2005/09/04(日) 08:04:47 0
>>759
隠してるんでしょ?あまりに資産額が表に出ると世間からの嫉妬と厳しい批判に晒される事になるから。
実際ヴァンダービルト一族は子孫代々財産を増やし続けている。
ただの金持ちと富豪の違いはそこ。金融王のJPモルガンはかつて「1万ドル稼ぐのは馬鹿でも出来るが頭が無ければそれを持ち堪えられん」と言っていた。
761世界@名無史さん:2005/09/04(日) 08:06:42 0
ヴァンダービルト家のメンバーは、それぞれが城のような屋敷を持ち、アメリカ
最大の富豪の一族として君臨してきた。

一家が大富豪となる礎石を築いたのは、提督と称したコーネリアス・ヴァンダー
ビルトで、今からほぼ200年前の1794年に生まれ、アメリカ陸軍の輸送にか
かわる利権をもとに、伝説によれば賄賂などの不法な手段を駆使して蒸気船と
鉄道の一大帝国を築いた。彼は19世紀アメリカの泥棒貴族のシンボルとされ
てきた。

彼が1877年に死亡した時の遺産は1億ドルに達したが、1880年の統計で
は、全米の国立銀行の総預金額が8億3400万ドルだったので、その1割以上
をヴァンダービルトが保有していたことになる。この金額を20世紀末の時価に
換算するとほぼ1000億ドル! 12兆円にものぼる驚異的な金額となる。しか
し国民全般の生活水準がずっと低かった当時は、実質的にはさらにその10倍
以上、すなわち有に100兆円規模の経済価値を持っていた。
762世界@名無史さん:2005/09/04(日) 11:12:05 0
欧米財閥の何倍もの資産を持つ日本国の世界への影響力を考えてみたら?
お寒いよね。
763世界@名無史さん:2005/09/04(日) 12:05:12 0
ロスチャイルドやロックフェラーより三井や三菱が資産があるとは思えない
764世界@名無史さん:2005/09/04(日) 20:22:00 0
三菱は最盛期100兆ぐらいの資産有してたんだっけ?
それがGHQで解体されてからは萎んじゃった。
ロスチャやロックなどの欧米財閥がその力を警戒したんだろうね。

日本のDPGだって対した事無い。財閥に比べればね。
765世界@名無史さん:2005/09/04(日) 21:37:44 0
皆さんご存知?
ニューヨーク市郊外にあるロックフェラー家の地所(現在は、旧本邸及び旧厩舎が公益団体の所有、庭園を含む敷地の一部が州所有、残りは一族の所有)には、
檜風呂付き別館と茶室が2棟あります。
別館は、ジョン・D・ロックフェラー3世が週末用別荘として建てたもので、
茶室の一つとともに、皇居宮殿の基本設計者故吉村順三東京芸大教授の設計になります。
ちなみに、ジョン・Dの父ネルソンは合衆国副大統領でした。
766世界@名無史さん:2005/09/05(月) 01:21:13 0
>>761
だから、いつの時代の話をしてるのよ。
767世界@名無史さん:2005/09/23(金) 23:09:40 0
>>759
>富豪と呼べるほどの資産家は一人もいなかったという。

常識的に考えて、一人もいなかったはおかしいでしょう。
日本みたいに財閥解体された訳でもないし。
人並みの頭があって、当然人脈もそこそこはあるはずなんだから、そこまでみんながみんなそろいもそろって落ちぶれるわけがない。
768日本@名無史さん:2005/09/24(土) 01:17:53 0
>>767
あなたが考えている「富豪」って、単なる小金持ち。
富豪じゃなかったら落ちぶれているというのも短絡的。
皆さんパトロンだからこの大学で会合を開いたんです。
769日本@名無史さん:2005/09/24(土) 01:21:27 0
ついでに、ヴァンダービルト家そのものは、金融財閥じゃないから。
770世界@名無史さん:2005/09/24(土) 08:37:23 0
富豪といえるほどの資産家がいなかったというよりも、
7000億にも上る財産をファミリー全体で所有していたから
個人レベルで番付にのらないように細工してたって事だろ。
771世界@名無史さん:2005/09/24(土) 11:11:46 0
>>768
じゃあ、先に「富豪」と「金持ち」を定義してくれ
772世界@名無史さん:2005/09/24(土) 11:13:36 0
富豪:貧民から上位カード一枚もらえる
773日本@名無史さん:2005/09/24(土) 14:21:24 0
ていうかね、ヴァンダービルト家では、
ロスチャイルド家やロックフェラー家のように頭の良い人たちが続かなかったんだよね。
しかも、女の力が強く、その女達は家業の安定的な継続より、
欧州王侯貴族との交際や、豪華な生活様式に血道を上げていた。
ファミリー企業は、歴史のある時点で全て換金されてしまったから、
後は使い果たすだけ。
巨万の富は、鼠算式に増える子孫によって細分化され、
もはやヴァンダービルト家として統一された力を持つことはない。
現代の子孫達は、貧乏ではないかもしれないが、
その財産のほとんどは、自分が働いて作ったものです。
774世界@名無史さん:2005/09/25(日) 11:00:59 0
このスレ息長いよな
もしかして、世界史板最長寿スレ?
775世界@名無史さん:2005/09/29(木) 18:56:28 0
>>774
世界征服です。
776日本の底力を見せつけよう:2005/10/07(金) 01:42:12 0
今のアメリカ散々たる状況 三千万人なんと3000万人飢餓状態
情報統制されてるからそんなこと日本のテレビで流れない
日本は借金大国で潰れるって?アメリカも日本の2倍借金!
構造改革(日本壊滅)は正義という前提のもと話がすすんでいる 
毎年アメリカから日本への要望書が送られてくる
なんと、その中には郵政民営化しろとの内容が
国民に何のメリットもなく(ちょっと利権構造崩壊)逆にアメリカにつけいるすき(日本の富と誇りの350兆円)を
与えるだけ。 まさにマス^ゴ^ミ 

早く郵政民営化しろよ 抵抗勢力(利権の多い愛国者)は失脚だ そしてあたらしい日本が始まる
弱肉強食ww 治安悪化 やけくそ型犯罪急増 在日が政財界宗教 ユダヤ系資本万歳
文字読めません先生 新聞宅配制度禁止 一般教養の底下げ  少年少女雑誌r露骨ポルノ表現当たり前
フリーセ●●ス やぁくぶツ 給食ジャンクフード 一部の富と権力をもつ人だけ あとはまともな教育受けられない この上ない幸せ
風邪で人生おしまし なんででつか先生? おにっち「はい? 病院いきてえなら金だしな」 生徒「日本の医療費がアメリカ並に高いんでつよ」
おにっち「ご愁傷様です」 生徒「・・・・・」  我慢できないのならそこらへんお柴犬と同じ 動物的反応しかできない人急増 理性はぜろなのか
歴史はくりかえす なら英米世界強国もまた終わる
また戦争が始まる しかし今までは文明が衰退しても局部的な地域だった しかし電信網の発達などで世界中つながっている今
文明が衰退するのなら地球が衰退することを意味する
777世界@名無史さん:2005/10/25(火) 01:31:22 0
777ゲットー
778世界@名無史さん:2005/10/25(火) 03:33:14 0
>>776
基本的に同意。
小泉の構造改革が行われれば、上記の内容の通りの社会になる。
その背後には国際金融財閥の影が見え隠れする。
779世界@名無史さん:2005/10/25(火) 19:34:51 0
>>778
コピペにマジレスしてるの初めて見た。
780世界@名無史さん:2005/11/16(水) 18:40:44 0
やっぱり陰謀か・・・。

国際金融財閥の野望
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1132130757/l50
781世界@名無史さん:2005/11/18(金) 23:29:42 0
ロスチャイルドの資産ってどれくらいだ?
782世界@名無史さん:2005/11/19(土) 13:12:53 0
>>709-710
ちょっと遅スレだが
イスラエル建国を提言した政治家はアドルフヒトラーだというのは事実です。
別にユダヤ人虐殺で間接的にというのではなく
「ユダヤ人は故郷を持つべきだ」という提言とスローガンを見せた当時では唯一の政治家が
なのがナチスのヒトラー総統(意外だがな)
別に陰謀やらの入る余地はないな。
 それにユダヤ人というよりユダヤ出身の曾祖母がいたということですから、そんなのは・・
 ヒトラーが欧州でのユダヤ人問題の解決にイスラエル建国を求め
ユダヤ人の受け入れおよびイスラエル建国を拒絶した大英帝国と問題起きてる。
ついでにいうとアメリカもユダヤ人受け入れを積極的にはしなかった。制限してたはず?

783世界@名無史さん:2005/11/19(土) 14:04:47 0
ヒトラーは最初、マダガスガル島にユダヤ人国家を提案して
英国に一蹴されたそうだな。
784世界@名無史さん:2005/11/26(土) 22:08:51 0
世界で最初に南極の領有権を主張したのもナチスだったっけ。
世界相手に大消耗戦しかけながら、国内でエネルギーのいる
虐殺したり、勝利目前でロンメル撤退させたり、
負けようとしてるしか思えないのも謎だ。頭良いのに。
785世界@名無史さん:2005/12/01(木) 11:41:55 0


日本会議「2ch対策班」疑惑 2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1131329747/


786世界@名無史さん:2005/12/16(金) 15:42:35 0
今年はついに広瀬隆の新刊出なかったな。
787世界@名無史さん:2005/12/21(水) 03:30:20 0
>>786
取材・執筆が追いつかないんじゃないか?と思った。つうかココ2週間の
中東・南米情勢だけでも1冊出せそうな勢い。広瀬隆が恐れていた(望ん
でいた?)コトが次々に勃発しているから、本人も気合いが入っている
と思う。

しかし2ちゃんねるでは評価低いな、この人。「国際情勢板」の関連スレ
見たら、「サヨク」「反日」「電波」「妄想」と斬って捨てられていた。
確かに予備知識ない人間が読んでも、意味不明で上のような反応になるだ
ろうな、国際情勢に一定の知識を持って、何回か読まないと理解しにくい。

どーでもいいけど、このスレの住人延べ10人ぐらいじゃないか?この人の
著作のファンは、2ちゃん見なさそうだなw
788世界@名無史さん:2005/12/21(水) 06:22:26 0
オレは広瀬隆は好きだが、
確かに、この人は、時々、反日的なことを書くね。

『赤い楯』は傑作だと思うが、これは非常に読みづらいのが難点。
789世界@名無史さん:2005/12/21(水) 14:07:46 0
世界的企業の多く、特に金融系企業はロスチャイルド家に源流を遡れるのは確かだが、
それらを現代においてもロスチャイルド系企業なんて言うのは、
東京三菱UFJ銀行は、土佐の九十九商会に源流を遡れるから、
東京三菱UFJグループは高知の企業だと主張するのと同じくらい無理がある。
790世界@名無史さん:2005/12/21(水) 14:11:44 0
>>787
へえー、具体的にどんな「国際情勢に一定の知識」があると、
理解できるんでしょうかねえ。
ムーを読み込むには世界的規模の陰謀についての予備知識が必要といってるのと、
たいして変わら(以下略)
791世界@名無史さん:2005/12/21(水) 15:17:57 0
>>790

m9(^Д^)プギャー
792世界@名無史さん:2005/12/22(木) 02:19:51 0
>>789
>「東京三菱UFJグループは高知の企業だと主張」
日本の財閥なんかと一緒にしちゃ、ロスチャイルドに失礼w歴史・規模・
閨閥・経営形態なんかがケタ違い。
例えるならもっと適切なのにしようなw

>>790
とりあえず固有名詞が理解できないと厳しい、あと登場する事柄の概略
とか。まあ著者は”ある程度の知識ある人”を読者に想定しているんで、
”知識の無い人”は「置いてきぼり」気分になるんだよね。俺も昔はそ
うだった。
書き方が難解なだけに、消化不良のまま著者の主観的意見をまくしたて
られると、「何だ、この意味不明オヤジ!」と言う気分になる。
まあ大衆ウケしないわなw
793世界@名無史さん:2005/12/22(木) 02:48:41 0
>>792
あなた、789の趣旨が全く理解できてないでしょ。
794世界@名無史さん:2005/12/22(木) 11:23:55 0
>>792
君はこの人の著作が随分新鮮な物に見えたようだけど、
世界史的には「ロスチャイルドの陰謀」って、
それこそナポレオンの時代からいわれ続けている陳腐なネタなんだよね。
非論理的で難解な単語を並べる表現方法だから、
「なんら予備知識がない」人や、「自分でも調べてみる」という事をしない人には、
「自分にはこの人の主張うまく説明できないけど、この人のいっていることは正しいに違いない!
これを他人が理解できないのは、知識が足らないからだ!」という事になる。
宗教と同じだね。教祖様の教義を他人が理解できないのは、信心が足らないからだ。

この手の本を信じてしまう人がいるのは、
日本を始めとした、ユダヤ問題に関する免疫がない国の人間だそうだ。
まあ、幽霊とか超常現象を信じるのは自由だけど、
あまりこんなもの信じてるって海外で言わないほうがいいよ。失笑買うから。
795世界@名無史さん:2005/12/22(木) 13:46:17 0
>>794
>「陰謀」「幽霊」「超常現象」
方向性が違うだろw

広瀬隆のどのあたりが”陰謀系”なんだかわからん。別に突飛な
こと書いてるわけじゃないだろ?ネタ元も人名録やら外電やら
企業年鑑みたいな公刊資料ばっかりだし(まあ特定の情報源が
いると言う話もあるが)。
まあウラは取りようがないから、”陰謀論”で片付けたい向きは
それでいいんじゃないか。
796世界@名無史さん:2005/12/22(木) 14:50:14 0
突飛な事はではないけど、陳腐な事ではあるよね。
ウラがなしでいいんなら、
ウラはとりようはないが、ドラえもんは存在する。
ウラはとりようがないが、ムー大陸は存在する。
ウラはとりようがないが、以下略。何でもあり。

学問の世界ってのは、「ある」と主張する方が証明義務を負うのね。
でね、一般的に「ある」と証明できるだけの証拠がない限り、
「ない」こととして扱われるのね。
広瀬隆さんの説を証拠などをつき合わせてその信憑性を検証するという話の流れならともかく、
広瀬さんの説を鵜呑みにして、ソレに対する反論意見に対して、
これが理解できないのは知識がないからだというのは、
学問板でやることではないでしょう。

ところで君は広瀬さんの説をきちんと第三者に分かりやすいようにまとめて、
論点を提示できるかな?
本当に彼の説を理解しているのなら、できると思うんだけどね。
797世界@名無史さん:2005/12/22(木) 15:34:22 0

「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」説の研究
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe600.html
798世界@名無史さん:2005/12/22(木) 15:45:16 0
下痢くせーんだよ! ションベンくせーんだよ 
ウンこくせーんだよ! ちんちんの先のにおい嗅げ!
おしりの穴のにおい嗅げ!
799世界@名無史さん:2005/12/22(木) 17:07:42 0
広瀬隆氏は最近、活動してるのかな?
800世界@名無史さん:2005/12/22(木) 18:07:40 0
>>797
何故か論文よりも先に単行本が出る。
典型的なトンデモ研究ですね。
801797:2005/12/22(木) 19:07:26 0
どこがトンデモなのか、具体的に指摘してほしいな。

様々な意見を参考にしたいからさ。
802797:2005/12/22(木) 19:09:09 0
念のために書いておくが、オレは792の人とは別人だから。
よろしく。
803世界@名無史さん:2005/12/23(金) 05:09:05 0
>>796
「と学会」「松尾貴史」みたいなコキ下ろし乙
ところで広瀬隆がいつから「学問の世界」に入ったんだ?
いつから「学問板」になったんだ?

陳腐な悪口はどうでもいいから、広瀬隆の「陳腐な事」を指摘してくれ。
804世界@名無史さん:2005/12/23(金) 10:25:54 0
>>801
例えば、
>《米保守本流派 対 英シオニスト派》の対立は、世界中に実に甚大な影響を与えてきた。
>というのも「二極分解」の力学が作用し、世界中の企業群、財閥が、大雑把ではあるが、
>《米保守本流=ロックフェラー財閥》の同盟者もしくはシンパと、
>《英シオニスト=ロスチャイルド財閥》の同盟者もしくはシンパに、色分けされてしまうからである。
とか断言しちゃってますが、
フェアチャイルド系と目されるマーチン・マリエッタと、
ロックフェラー系と目されるロッキードは、10年以上も昔に合併しているわけですよ。
本文中でフェアチャイルド系といってるマクドネルダグラスとボーイングも合併しています。
そして、同陣営のはずのBAeとロッキードは、軍需部門で現在宿命のライバル
それとか、その人の主張ではバリバリ米保守本流系のIBMと、
バリバリシオニスト系のダッソーが共同でやってるCADソフトなんかは、その世界じゃかなり有名ですよ。
>実は、日本・ドイツ・フランス等々の多くの企業も両陣営に識別されるのだが、
>あまり包括的にやっても焦点がぼけるので
なんて誤魔化して避けてるけど、
例えばNTTグループはAT&TともIBMとも両方提携しているわけで。
少なくとも現在では、その方の主張と矛盾することが多々起きています。

>>803
ここはいちおう、
「学問」・「文系」カテゴリの中の「世界史」板なんですけどね。
805世界@名無史さん:2005/12/23(金) 13:33:24 0
ちょっと気になるのだが、
ロックフェラーってWASP?
ユダヤ系という噂を聞くが…

あと、ロスチャイルドとロックフェラーの対立は表向きで、
実は裏では仲良しっていう話もあるね。
806世界@名無史さん:2005/12/23(金) 14:41:00 0
実は仲良し説は、
ロッキードマーチンの合併以来、
ロスチャイルドとロックフェラー対立構造説を、
真っ向から否定するような出来事が立て続けに起きたから、
実は仲良しだったんだー!と後付け的に言い出したような気もするけどね。
まあ、実際フェアチャイルドなどの影響力はゼロではないが、
世界を意図的に動かすような影響力はとてもじゃないがないだろうよ。

>>797
そのサイト、よくみたらヘブライの館じゃん(W
すっかり騙されたよ(W
807世界@名無史さん:2005/12/23(金) 17:43:47 0
ロス茶とロックが対立しているかのように思ってもらいたい人たちが、いるように思います。
競争はしているかもしれませんが、どちらもユダヤ名家の出であり、姻戚関係にある仲間です。
911でロス茶がロックを攻撃したなどとは、全く考えられません。

911で一番得をしたのは、ロックフェラーです。WTCが倒壊してぼろ儲けしたのは、ロック
の手下のユダヤ人不動産屋でした。損をしたのは保険を引き受けた馬鹿丸出しの日本の保険会社
したけど。ロックは痛くも痒くもありません。そればかりか、911で高笑いしています。
エクソンモービルがらみの経理犯罪の証拠もWTCタワーとWTC倒壊できれいに隠蔽できました。
イラクの爆弾騒ぎで石油需給が逼迫し、1バレル60ドルを超えて、ロックとロス茶の石油メジャー
はうっはうはです。アフガンの麻薬も大復活でロックもロス茶も万々歳。おまけにイラク戦費拡大で、
ロックの人殺しの道具を作る会社も、儲かってます。
808世界@名無史さん:2005/12/23(金) 17:53:32 0
ブッシュが心酔しているキリスト教原理主義勢力のひとつ、キリスト教福音派の指導者曰く

「アメリカは建国以来キリスト教徒がつくってきた国です。」
確かに、”侵略国家アメリカ”は勝手に押しかけて、食糧難に陥って餓死しそうになったところを
トウモロコシを分けて命を救ってくれた恩人 ネイティブアメリカンを虐殺して、土地を奪って
作った、”キリスト教テロリスト”が作った国だわな。

ちなみに、このブッシュが支持基盤とし、ブッシュが心酔する過激な宗教、キリスト教福音派は
同性愛、中絶に激しく反対しており、中絶手術が合法化される以前はもとより、合法化された後
でも、中絶手術を行った医師を”処刑し”中絶手術を受け付ける病院に爆破テロを行っています。
その数40を超えています。

そういう集団がアメリカの1/4の人間が信仰する集団です。
キリスト教系テロリストグループが、ブッシュの後ろ盾であり、ブッシュ自身、キリスト教系テロリスト
そのものです。
イラクではすでに10万人が殺されています。

彼ら宗教系テロリストとは
”自分たちの価値観こそ、真実無二のものであり絶対である。それを否定するものはなんであろうと
排除する。打ち倒す。殺して殺して殺し尽くす。”
そういう神の名の下にこの世でもっとも残虐な悪魔の行為を行う者たちの事です。

イスラム教系テロリストで有名なザルカウィ、オサマ・ビンラディンとブッシュ氏は、激しく対立する両極端
にいながら、その魂、思想的構造は双子のようにそっくりなのです。
両者に共通するのは

”独善”と”不寛容”

非常に危険で、平和な世界とはもっとも縁遠い人類です。
809世界@名無史さん:2005/12/23(金) 18:11:49 0
>>594
トンデモ本のほうな陰謀史観じゃないよ。
「実業史観」
また改めて赤い盾読むか。
810世界@名無史さん:2005/12/23(金) 18:15:03 0
>>794
ユダヤ人の定義をもう一度学習してくださいね。
赤い盾のどこにユダヤ人が世界を支配していると書いてあるのでしょうか・・・
811世界@名無史さん:2005/12/23(金) 18:50:24 0
ユダヤ財閥といったら、ロスチャイルド財閥、
ロスチャイルド財閥といったら、ユダヤ財閥、
ってのが一般的じゃないですか?
赤い盾って、ただの実業家一家の家系図紹介か何かなのですかな?
だったら実業史観で正しいですけどね。
812世界@名無史さん:2005/12/23(金) 18:53:31 0
それだったら、新潮文庫で「ロスチャイルド」って出てるじゃない。
あれ、面白かったよ。
813世界@名無史さん:2005/12/24(土) 14:13:09 0
知人縁者を辿ると、どんなに無関係の離れた人間同士でも、
平均して5人経由するだけで繋がるそうだ。
広瀬氏の調査力には脱帽だが、
実業界で元々力のあるロスチャイルドの縁者が様々なところで繋がっていても、
統計的に見れば別に不思議でもなんでもない。
それをもってロスチャイルドが世界を動かしているというのは、
いくらなんでも話が飛躍しすぎている。
814世界@名無史さん:2005/12/24(土) 14:38:41 0
ロスチャイルドって、結構、お忍びで日本に来ているらしい。
どうやら、日本の古代史と天皇に興味をもっているとのこと。
815世界@名無史さん:2005/12/24(土) 22:13:00 0
最近メジャーリーグでデビルレイズって新しいチームができたけどさ
その最初の監督がロスチャイルドって苗字だった
アレはなに?
なんか関係あるの?
816世界@名無史さん:2005/12/25(日) 21:40:29 0
広瀬理論の欠点は「ロスチャイルドが吸収された」って発想がないこと
ロスチャイルドと結婚した連中は全員ロスチャイルドに取り込まれたみたいになってる
逆だろって
厳格な階級社会である欧州では金でしか入り込めない
ロスチャイルドはむしろ取り込まれて利用されただけ
しょせん使い走り
817世界@名無史さん:2005/12/26(月) 03:13:06 0
この人、「こいつが真の黒幕だ!」と断言しないのがいいね。あくまで
「ある集団・勢力が関与・誘導している事実が多いので、そう思われる」
みたいな書き方。
それに比べて某著者は「こいつが真の支配者!」と断言w
818世界@名無史さん:2005/12/26(月) 18:21:34 0
思いっきり、アメリカ経済の支配者達とか、
世界を動かす○○とかいってる木もするけど。
819世界@名無史さん:2005/12/27(火) 14:33:23 0
アジア太平洋研究センター教授
西村吉正
(にしむら・よしまさ)
1940年生まれ。63年東京大学法学部卒業、大蔵省入省。
欧州共同体日本政府代表部参事官、防衛担当主計官、
経済企画庁総合計画局計画課長、銀行局審議官、
大蔵省財政金融研究所所長を経て、94年大蔵省銀行局長(97年7月退官)
96年9月〜97年6月スタンフォード大学特別研究員。
97年10月から早稲田大学アジア太平洋研究センター教授。


2000年にわたる流浪の試練に遭遇しながら、再び国を復活させたユダヤ人の強さである。
それを耐え抜いただけではない。その間にスピノザ、ハイネ、マルクス、フロイト、ディズレーリ、
アインシュタイン、トロツキー、メンデルスゾーン、ロスチャイルドなど、世界各国で広範な分野にわたる
歴史的な人物を輩出している。現代においても、アメリカにおけるユダヤ人人口はわずか三パーセント程度であるのに、
金融界、言論界、学界を牛耳り、クリントン政権では主要閣僚(国務、財務、国防長官)を独占していた。

http://www.waseda.jp/student/shinsho/html/65/6515.html
820世界@名無史さん:2005/12/30(金) 03:39:09 0
来年の新刊にマジ期待age
しかし今度はどういう話題になるんだろうか?国内閨閥シリーズで、六本木
ヒルズ族を探るとか、新保守主義のウラ人脈とか・・・
でもアメリカネタになるんだろうなー、著者がノリノリになりそうな話題
が頻発した(というか続行中)から、今の時点でも執筆中のような気がする、
とりあえず来年3月あたりまで待つか。
821世界@名無史さん:2005/12/31(土) 06:06:49 0
田中宇タンよりは信用できるw
広瀬隆もブログでもやらないかあ。そういえば昔、CNN国際番組のキャ
スターとして出演依頼があったらしい(本人は断った)テレビに出ても
ほとんどカットされるだろうなあw
822世界@名無史さん:2005/12/31(土) 19:54:28 0
>>813
広瀬の問題は、「ロスチャイルド」の定義があいまいで伝わりにくいこと。
ロスチャイルドという固有人名を使う場合、狭義(つまりロスチャイルド家)を指していると誤解されやすい。
このスレで広瀬に突っ込んでいる連中のほとんどは、ここで勘違いしている。
この連中の読解力のなさにもびっくりするけど、広瀬自身の文章のへたくそさのせいでもある。

彼がロスチャイルドという名前を出すとき、ほとんどの場合は広義の象徴として使っている。
で、赤い楯を完全に理解しないと、この象徴としてのロスチャイルドを理解できないところが難しい。

まあ煽ってる連中のほとんどは、赤い楯の最初の30ページぐらい、あとはパラパラとめくったぐらいで、
他の本はまったく読んでないのがバレバレのそこの浅い連中だけどね。

統計など、系図上でどのようにつながれば、特定の業界・分野で支配している、影響力を及ぼしている、
と言えるか、確かに広瀬は書かなすぎ。
難しいのは分かるが、独創性のある結論に持って行こうとすればするほど、その重要性は高くなる。
閨閥をテーマにした本は他にもたくさんあるけど、それらの本でもそういう点についてはみんなあいまいなんだよね。

煽ってるアホ達は、広瀬本以外に閨閥をテーマにした本があることさえ知らなかったりするから呆れるけど。
823世界@名無史さん:2005/12/31(土) 19:56:21 0
>>811
何が言いたいのか分からん
824世界@名無史さん:2005/12/31(土) 20:01:08 0
>>794
それ外出すぎ。
読んでないのすぐにばれてしまう、見当はずれの批判に過ぎない。
馬鹿の一つ覚えみたいなことばっかり繰り返さず、ちょっとでもいいから、本読んでからなにか言ってくれ。
825世界@名無史さん:2005/12/31(土) 21:12:26 0
>>813
はっはっは、俺の知り合いの親父は小泉の同級生だよ。マジで。
826世界@名無史さん:2005/12/31(土) 21:18:34 0
>>790
高卒より少し詳しい程度の世界史や政治経済の知識があればいいと思う。
この人の本はどうにも情報が整理しきれてないから、
その程度の知識がない初心者には不親切という程度。

切り口が妥当かどうかは別の問題だけどな。
827世界@名無史さん:2005/12/31(土) 22:12:26 0
>>822
では、あなたが広瀬さんの主張を要約していただけます?
本当に広瀬さんの本を理解しているのなら、できるはずですよね?
828世界@名無史さん:2005/12/31(土) 22:17:49 0
>>822
>統計など、系図上でどのようにつながれば、特定の業界・分野で支配している、影響力を及ぼしている、
>と言えるか、確かに広瀬は書かなすぎ。
はっきりいって、一番重要な点が抜けていますよね。
証明・検証をしていない論文みたいなものだ。
829世界@名無史さん:2005/12/31(土) 22:31:48 0
最初の30頁で放り出す奴がいても仕方がない。
しょうもない前口上を下手糞な文章でダラダラ書きすぎだ。
830世界@名無史さん:2006/01/01(日) 11:21:36 0
結局のところさ、
検証されていない、結論が提示されていない、論点がはっきりしない。
この三つが問題なのよ。
大学で学問を学んで、論文を書いたことがある人なら、
もっとも重要なこの部分が抜けている主張は胡散臭いと思うのは仕方ない。
最後まで読む気が起こらないのも仕方ない。
論点が定まっていない文章を読むのははっきりいってかなり苦痛。

この本を理解している人は相当頭いいみたいだから、
この抜け落ちてる部分を補ってみてよ。
検証は論点と結論が提示されてから、このスレであーだこーだいってやればいいとして、
とりあえず、論点と結論だけ提示してみて。
総論をやるのは大変だろうから、個別の論点でいいからさ。
831世界@名無史さん:2006/01/01(日) 18:23:28 0
>>825
つまらん自慢話はいらね
832世界@名無史さん:2006/01/01(日) 18:34:20 0
>>830
>検証されていない、結論が提示されていない、論点がはっきりしない。
>この三つが問題なのよ。

閨閥について書かれた本、広瀬さんが書いたもの以外にも色々ありますけど、一冊でも読んだことあります?
どの本も、その3つは(1つも満足には)満たしてないんですけど。

赤い楯に問題があることは分かってるけど、あなたの指摘仕方は単純すぎ。
学問の方法は、分野ごとに違ってるんでね。

必ずしも良いことではないが、赤い楯はストーリーがあるだけ閨閥の本としては、最後まで読み通す気になる珍しい本なんだけど。
他の本を読み通そうとしたら、苦痛どころでは済まないよ。

まあ、著者の文章が悪文だというのは、大抵の人は認めてるけど、文学作品じゃないので、それだけで読む価値無しと断じるには当たらない。
論点が定まってないように見えるのは、作者が文学かぶれで、推理小説仕立てにしようとしたからだよ。
そんな趣向はいらない、とは俺も思うし、完全に裏目にでてるけど。
833世界@名無史さん:2006/01/01(日) 18:35:38 0
>>829
最初の30頁で放り出すやつは、形式面だけについて批判すればいいのであって、
それ以外のことについて述べる資格はないはずだけど。
834世界@名無史さん:2006/01/01(日) 18:44:13 0
つーか、なんで読書に慣れてないやつに限って、赤い楯みたいな分厚い主著にいきなり飛びつくんだよ!

主著っては、大体そんなに簡単に読み通せるもんじゃないし。
また厨房に限って、結論だけ教えてくれとかアホなこと言ってくるし。
読書嫌いなやつに、『地中海』の結論だけ教えてくれとか言われて、すぐに分かりやすく解説してやる気になるか?
835世界@名無史さん:2006/01/01(日) 19:27:08 0
832と834の主張を併せて読むと、結局のところ

素 人 は 閨 閥 が ら み の 本 は 読 む な !

と言うことかなあ。

>なんで読書に慣れてないやつに限って、赤い楯みたいな分厚い主著にいきなり飛びつくんだよ!
>主著っては、大体そんなに簡単に読み通せるもんじゃないし。

>赤い楯はストーリーがあるだけ閨閥の本としては、最後まで読み通す気になる珍しい本なんだけど。
>他の本を読み通そうとしたら、苦痛どころでは済まないよ。
初心者が仮に世界を動かす閨閥に関心をもっても、肝心のガイドブックがどれもこれも
読むのが苦痛な本ばかりというのでは、さすがにアレだと思うんだがどうか。
836世界@名無史さん:2006/01/01(日) 19:28:24 0
話を一生懸命ずらしているようですが、
結局、論点を抜き出したり、要約できないわけですね。
837世界@名無史さん:2006/01/01(日) 19:52:56 0
要約。

各国の支配階級は婚姻等で繋がっています。以上終わり。

上の方にあったけど日本の江戸時代の大名家も公家もみんな親戚同士です。
日本にはジャパンコネクションとも言える閨閥がある訳です。
838世界@名無史さん:2006/01/01(日) 20:41:23 0
>>937
結局層なんだよね。だからといって、
そこから世界を支配するだの、
世界を動かしているだの、妄想もいい所。
839世界@名無史さん:2006/01/01(日) 20:52:10 0
うん。層というか階級があるというだけの話。
それが総体として政治経済を牛耳っているということ。
別にその中核となる家があるとかいう訳ではない。

広瀬は支配階級を網羅するどでかい系図の真ん中にたまたまロスチャイルドを置いているだけで、
だったら他の家を中心に据えた系図も書ける筈だ。

日本人の系図でも、
真ん中に皇室を置くか徳川を置くか近代の財閥を置くかで解釈が全然違って来るだろう。
840世界@名無史さん:2006/01/01(日) 21:09:12 0
この手の閨閥ネタを陰謀史観で書くヤツって、歴史をまともに勉強してないよな。

ていうか、歴史音痴の発想だよな。
841世界@名無史さん:2006/01/01(日) 21:40:37 0
信者が「予備知識がなきゃ理解出来ない」とか言ってるのは、
自分が大した知識がないもんだから広瀬程度の本でも凄いもののように見えるからw

実際、書いてることは何ら難解ではない。脱線し過ぎ飾り過ぎでうんざりするだけ。
842世界@名無史さん:2006/01/01(日) 22:34:08 0
なんでムキになって広瀬隆の本を批判する人がいるのだろう?

別に学校の教科書でもあるまいし、気楽に読んで、
自分なりに参考になる部分をチョイスしていけばいいのでは?
843世界@名無史さん:2006/01/02(月) 01:46:25 0
単なるコネクション名鑑を「予備知識がないと読むない」とか持ち上げてる奴がいるからさ。
844世界@名無史さん:2006/01/02(月) 02:57:33 0
本人曰く、「赤い盾」は商社マンに高い評価を受けた、そうだ。

「結論」「ストーリー」なんかの要素を求めるなら、ベストセラー本
読めばいいじゃんw書店に行けば「真の黒幕!」「地球の支配者!」
あたりを名指しで書いているんだからさ。
845世界@名無史さん:2006/01/02(月) 03:36:49 0
つまんない蘊蓄を削ぎ落として系図と人名録だけの本を出版すればいい。
前半が系図、後半が系図にのってる人の人物録。これならとても便利だ。
ストーリーはいらん。広瀬の解釈もいらん。
846世界@名無史さん:2006/01/02(月) 11:08:31 0
そもそも王侯貴族や財閥、政治家などの上流階級が婚姻関係でつながってるのは、
いつの時代でも当たり前のことで、ことさら仰々しく騒ぎ立てるようなことか?

こういう閨閥本の馬鹿さ加減は、当たり前のことを陰謀めかして書いてるあたりだ。
847世界@名無史さん:2006/01/02(月) 11:54:23 0
>>842
検証も出来きていない事を信じるのは勝手。
ただ、それを指摘されて、勉強不足だ、知識が足らないからだ、
なんて逆切れてりゃ、叩かれもする。
848世界@名無史さん:2006/01/02(月) 12:29:58 0
ただの系図集や人名録でいい。余計な妄想は不要。
849世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:20:34 0
>>840
>この手の閨閥ネタを陰謀史観で書くヤツって、

なんか他にもいそうな口ぶりで書いてるけど、広瀬以外にいるの?
こういう書き方は、他に一人でも具体的に名前を挙げられる場合以外はできないはずだが。
850世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:23:01 0
>>847
まず閨閥研究で、検証とはどういうことをすべきか言わないと、話はかみ合わないよ。
本来著者がやるべきではあるけど、どの閨閥本の著者もやってないし。
どこまでやれてれば、あんたの場合納得するの?
851世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:24:19 0
>>846
本を読んだことない人は、意見が見当はずれすぎて誰もコメントする気がなくなるので、書き込みは止めましょう。
852世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:32:19 0
>>850
婚姻とかでどの程度の影響力が発生していつまで有効なのか数値化してよ。

>>851
じゃあ広瀬はけっきょく何がいいたいのよ。
853世界@名無史さん:2006/01/02(月) 17:40:19 0
アマゾンのレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4087483827/ref=cm_cr_dp_2_1/249-9150348-2102706?%5Fencoding=UTF8

婚姻とマネーで連結した財閥・政治家・貴族階級が世界を動かしている、
たったそれだけの話がどうしてそんなに新鮮に感じられるのか?
854世界@名無史さん:2006/01/02(月) 18:58:35 0
ここで広瀬隆に不満タラタラのヤシ、お前らは何が書かれていれば満足
するんだ?
登場人物に直撃インタビューして「何々を企んでいました」とでも告白
させるとかそういうことか?
855世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:07:23 0
あたりまえの政略結婚や上流階級同士の結婚を深読みして、妄想するな。
856世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:17:56 0
なんか明らかに広瀬隆の本を読んでない人が、ファビョってるなw
その証拠に、『赤い楯』とロスチャイルドばかりに執着している。

広瀬隆はワスプ関係の本なども書いているのだから、
そちらの本もよく読めといいたいね。
そうすれば、彼が単なるユダヤ陰謀論者じゃないことが分かるぜ。
857世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:21:23 0
>>856

ふーん。
だから要するに上流の支配階級があるって話だろ。
それを広瀬が世界で初めて発見したとでも?
858世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:24:02 0
 確かに広瀬はユダヤ陰謀説やロスチャイルドうんぬんというより
民族や国家の垣根を越えた闇の支配層のようなものが
閨閥を介して編み上げられているというようなことを語っている。
別段ユダヤに拘泥していない。
 現在の欧米政治エリートと帝政ロマノフを代表とする旧王室貴族が
閨閥で結ばれてる面とかも書いてるしな。
859世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:31:08 0
闇の支配層も何も、世間は狭いってだけ。
WW1の時のイギリス国王とドイツ皇帝が親戚だと言ったら驚くか?
特に欧米は上流同士の国際結婚なんか普通だから日本の感覚では奇怪に思えるかもしれんが。
860世界@名無史さん:2006/01/02(月) 19:50:21 0
日本でも例えば細川護煕は旧大名の家で母方の祖父が近衛公爵で首相になって、
弟は日本赤十字社長で宮様と結婚してて、なんてのがあるが、
そういうつながりを大仰に「闇の支配層」みたいに言い立てるから阿呆呼ばわりされるんだ。
普通に、支配階級があるんだね、って話じゃん。
861世界@名無史さん:2006/01/02(月) 20:01:39 0
日本の閨閥本でも、時々、歴代首相や支配層の家系があらかたつながってるとか、
皇室につながってるとか仰々しく書いてるヤツがいるけど、そんなの当たり前だろ。

そういうことを、邪悪な闇のシンジケートみたいに書くヤツがいるんだよねw
862世界@名無史さん:2006/01/02(月) 21:18:09 0
>>854
ぶっちゃけ、広瀬隆がどうこうというより、信者の態度が気に入らない。
このスレは別に否定派だって、実業界の裏で閨閥が繋がってる事は否定してないだろ。
むしろ当然という意見が多数だ。
だからといって、そっから○○が世界を動かす、支配をするなんて、
論理が飛躍しすぎだし、検証もできないといってるだけだ。
それを、証拠や反論はなにもあげず、
ただ読んでいれば分かるはずだ、
読んでも理解できないの知識が足りないからだなどと、
抽象的で曖昧な言を繰り返すばかり。
宗教の信者となにが違うんだ?
そりゃ叩かれもするだろ。
863世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:09:12 0
>>852
アホか。
それじゃエセ科学の統計学と同じになってしまうやろうが。
学問で数値が可能な分野は、限られてるということも知らんのか?
864世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:15:25 0
>>862
ぶっちゃけ、広瀬隆がどうこうというより、アンチの態度が気に入らない。

で、
>そっから○○が世界を動かす、支配をするなんて、論理が飛躍しすぎだし、検証もできないといってるだけだ。

だから本読んだの?
そんな単純な論理展開じゃないだろ?
読んで理解できない人間をアホ呼ばわりしたら、逆ギレで信者になるか?

質問するときは、自分はここまで理解できたけど、ここの部分が分からないと聞くように、先生から教わらなかったか?
いきなり結論を教えろなんて、高ビーな態度は、大学教授が学生に指導してるときの態度だぞ!
865世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:17:03 0
>>861
日本語へたくそだね。
日本の閨閥本を批判してるのか、広瀬隆を批判してるのか、
その文じゃ、どっちにも取れてしまうんだけど。
866世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:17:59 0
>>857
日本語読めないの?
867世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:27:35 0
>>852
>じゃあ広瀬はけっきょく何がいいたいのよ。

あのさ、マジで馬鹿じゃないの?
そんな抽象的な聞き方して、返事返ってくると思ってる?
それとも返事が返ってこないことは百も承知で、揚げ足を取りたいだけ?
868世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:36:37 0
あのさー、アンチの粘着してる奴に言いたいんだけど、
無茶苦茶頭悪いんじゃない?

ちょっと本読んで、具体的に突っ込めばいいだけのことだろうが。
その程度の手間を惜しむから、話が抽象論で進展しないんでしょ?
結論は何?なんて聞いても、答え返ってくるわけないでしょ?
869世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:38:29 0
本気か釣りかどっちだ。
870世界@名無史さん:2006/01/02(月) 23:46:47 0
>>859
>WW1の時のイギリス国王とドイツ皇帝が親戚だと言ったら驚くか?

驚かないがそれが何か?

>特に欧米は上流同士の国際結婚なんか普通だから日本の感覚では奇怪に思えるかもしれんが。

なんでそんな当たり前のことを書いてるのかまったく理解できないんだけど、少なくとも赤い楯についての話ではないようだね。
871世界@名無史さん:2006/01/03(火) 00:21:06 0
>>861
ええと、具体的にどの本、どの記述のことについて言ってるのかな?
仰々しく書いてる本なんてあったっけ?
少なくとも、閨閥をメインテーマにした本で陰謀論的な書き方をした本はないはずだが。

もちろん、紳士録などを元に系図を描き、そこから導き出せる当然の結果について書かれた本はたくさんあるよ。
それが君のフィルターにかかると、「邪悪な闇のシンジケート」という表現が文中に書かれていたことになってしまうのかな?
872世界@名無史さん:2006/01/03(火) 00:24:48 0

なんか、最近のアンチの書き込みって、
80%以上が同一人物じゃないの?

いや、ほとんど全てが同一人物か?

文章をよく見ると、ある特徴に気がつく。

これは壮大な「釣り」なのか、それとも本人が気づかないまま
ムキになって書き込みを乱発しているのか?

まあ、いずれにせよ、ここでアンチの書き込みをしている男は、
このスレで「侮辱」されたと思い込んでいる人間のようだ。
かなりプライドの高い男なのだろう。

観察する分には、面白い。
冬休みだしな。
873世界@名無史さん:2006/01/03(火) 01:09:25 0
ハードカバー版の上巻第2章6にドゴールの話が出ている。

最初のラジオ演説の時に「軍需産業」「世界戦争」「広大な植民地」という言葉を使って、
「ナチスの非人道性」には触れていないのを広瀬が分析してるんだが、
ドゴールの弟が軍需関連の銀行の頭取、息子の嫁がドイツに関連のある軍需会社の縁者なのだそうだ。
独仏の軍需産業は本当は馴れ合いの戦争を望んでいたのにヒトラーがそれを破ったから、
ドゴールはそのことのみに怒ってナチスの非人道云々には興味がなかった、
自分の縁者の軍需企業が喜ぶことだけを言ったと広瀬は言いたいらしい。
で、ドゴールがそういう立場の人間だからチャーチルに選ばれて自由フランス軍の代表になったと。

でもな、ドゴールの息子が結婚したのは戦後のことだし、
ラジオの演説で戦略面のみ語って政治思想に触れなかったのは、
単にフランス国内の右翼も共産主義者も幅広く仲間にしたかったからとは考えられないのか?
だいたい、独仏の軍需産業が馴れ合っていた(らしい)という説を補強する材料も乏しい。
そいつらが「奇妙な戦争」を演出していたって? 何で断定口調でいえる?
他の原因は何も考えられないの?

メルエルケビル事件でイギリス艦隊がフランス艦隊を叩いたのは、
ドゴールが力を持ちすぎないようにするためのチャーチルの牽制なんだと断言してる。

それは、本国が休戦したあと去就に悩んでいたフランスの植民地艦隊がドイツに与してしまうのを恐れただけじゃないのか?

そういう常識的な考えを無視して、何でもかんでも陰謀めいた解釈をするから電波扱いされるんだよ。

実に奇天烈な表現もある。
ドゴール家は初代ロスチャイルドより一世代も前に独仏の国境地帯に大工場を構えていたんだって。
そりゃ「ドゴール家」じゃなくてドゴールの弟の銀行の親会社のオーナーの家と、息子の未来の嫁さんの親戚の家だろ?
で、そいつらがドイツとの馴れ合い戦争を望んでいたんだとさ。
874世界@名無史さん:2006/01/03(火) 09:42:24 0
>>864
例えばアメリカの経済支配者達
P124-P128まで銀行家だのオペラ歌手だのワイン工場の経営者だの、
だらだらロスチャイルドの系図を説明していただけなのに、
P129の改行一番、いきなり「彼らは世界金融の総本山をなす財閥」
に論理が飛んでいるようなのだが?
875世界@名無史さん:2006/01/03(火) 09:57:39 0
それとか、アジアの話なんぞ一回も出てきてないのに、
最後の後書きで、
これら国際金融システムの被害を最小限に食い止めるために、
日本はアジアを助けるべきであるとか、突然話が飛躍している。
万事が万事この調子。
876世界@名無史さん:2006/01/03(火) 11:22:23 0
>>873
そうそう、批判ならそういう風に具体的に書いてくれと言ってるんだよ。
この程度の突っ込みもできないから、軍板から流れてきたアホな連中のあおりかと思ったんだよ。

俺も広瀬の書き方には不満は多いんで。
で、最初は不満たらたらで、眉につばつけまくって読んでたんだけど、最終的に肯定派にまわったわけで。
広瀬本の不備は、他の本で補えばいいんで。


とりあえず、そこの部分読み返してみる。
手元には文庫版しかないから探し出せるかわからんけど。
877世界@名無史さん:2006/01/03(火) 11:23:57 0
>>874
アメリカの経済支配者達は、つまらなそうだったんで買ってない。
読んだ人は反論してあげて。
878876,877:2006/01/03(火) 11:27:39 0
>>875
それが広瀬の悪い癖。
硬直した左翼思想にも似てるが、ヒューマニズムが突然話に割り込んできたりして、
すぐに冷静な分析の邪魔をする。
論理も飛躍が多い。

形式、文体で本を切って捨てる人は、そこで受け付けなくなってしまうし。
879世界@名無史さん:2006/01/03(火) 18:09:48 0
アンチの連中がどうしても頭悪く見えてしまうのは、一般的な閨閥による業界内、業界間の
影響力の行使まで、まとめて否定していること。
広瀬隆以外にも、こういう研究はたくさんあって、ある程度のとこまでは、どんな社会学者でも受け入れているのに。

そういった事情をまったく知らず、赤い楯で始めて閨閥について知って、すべて叩いてるのは、無知と言われても仕方ないと思うよ。
880世界@名無史さん:2006/01/03(火) 18:37:20 0
>>876って何様。ものすごく偉そうな書き方だな。お前が言うなよ、そんなこと。
881世界@名無史さん:2006/01/03(火) 18:47:11 0
>>880
言われて当然のことだろう?
この程度のレベルの突っ込みさえ、今まで誰もしてなかったんだから
882世界@名無史さん:2006/01/03(火) 20:30:20 0
>>880
でた!ものすごくえらそう厨
883世界@名無史さん:2006/01/04(水) 00:49:31 0
全員、頭を冷やせ。たかが暇つぶしで読む本だろ。
884世界@名無史さん:2006/01/04(水) 01:46:23 0
そうだね。
885世界@名無史さん:2006/01/04(水) 02:54:41 O
つうかたかが広瀬隆ごときでアツイねぇ、皆さん
886世界@名無史さん:2006/01/04(水) 08:38:26 0
>>879
どこに影響量自体がないって書いてある?
ただ、それが支配するだの動かすのは妄想といってるだけ。
んで、仮に妄想じゃないとするならば、十分な論理と証拠が必要といってるだけ。
で、>>873->>875の反論はまだなの?
まさかこれだけいっといて、スルーって事はないよね?
887世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:17:31 0
>>886
影響量って日本語始めて聞いた
888世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:26:49 0
影響力の誤植でしょう。
889世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:35:06 0
>>886
自分の発言が、何番なのか言わずにそんなことを言ってもね。
あんたはそうじゃないかもしれないけど、全否定してる発言が圧倒的に多いよ。

それはそうと、何か日本ご不自由そうな書き込みだけど大丈夫?
890世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:36:37 0
とアホが申しております。
891世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:36:37 0
>>886
中学生と違ってね、大人は今日から仕事なんだよ。
一日中PCの前に張り付いてられるわけじゃないんだよ。
892世界@名無史さん:2006/01/04(水) 22:56:18 0
>>889
>何か日本ご不自由そうな書き込みだけど大丈夫?
あんたこそ大丈夫?
893世界@名無史さん:2006/01/04(水) 23:11:00 0
中学生かと思ったら、小学生みたいな反応だな。

>>886
「影響量自体がない」というのは、>>879
「一般的な閨閥による業界内、業界間の影響力の行使まで、まとめて否定していること。」
に対する反論って意味?

それなら聞くけど、どの程度までは認められると認識してるの?
閨閥について、どの程度知ってるの?
まさか英国王室とドイツ王室は婚姻関係を繰り返してるなんて、義務教育レベルの知識しかないわけじゃなだろ?
894世界@名無史さん:2006/01/04(水) 23:29:03 0
だいぶ連れたなー、って一人で連投してるだけか。
よっぽど悔しかったと見える。
895世界@名無史さん:2006/01/05(木) 00:27:47 0
とりあえず信者は>>873-875に反論よろ
896マイケル:2006/01/05(木) 00:30:26 0
 広瀬隆さんの本は面白い。面白いが暗くなる。人間社会に未来を感じられなくなる
からだ。ロスチャイルドのある一派は確かに極悪人が多いのも事実だが、その反動で
善人も出ている。つまりは連中も平均的な人間であるとうことで、日本の宮沢や小泉
なんかはまさしくロスチャイルド一派に憧れている一人なんだなあ。

 ところで、日本の皇室もロス一派に江戸末期から蹂躙され利用されて来たのは間違
いない事実だが生き残る為にはあなただってそうするだろう。戦争に負けるというこ
とはそういうことなんだ。長崎のグラバーだってロス一派の番頭の一人だったし、あ
のジョージ・ソロスもそうだった。キッシンジャーだってそうだったと分かれば世界
史は単純に理解出来るというものだヨ。
897世界@名無史さん:2006/01/05(木) 01:35:09 0
ボクも貴方もロスチャイルド。ポストが赤いのもロスチャイルドのせい。
898世界@名無史さん:2006/01/05(木) 04:50:26 0
>>896
確かに氏の著書を読むと暗くなるが、ああいった巨大な共同体がどこまで
結束できるのやら?とも思う。
番頭クラスの人間が突然反旗を翻すような出来事があったし、連中の存立
基盤たる国際通商制度だってアチコチから火の手が・・・
それに本拠地の足元だって、中身は空洞化と腐敗が広がっている。
挙句の果てに公然と”タブー”を叩き潰す指導者まで出てきたから、今ま
でのようなやり方は通用しないんじゃないか。
まあ一部の勢力は”やるならとことん最後まで”といわんばかりだけどw
899世界@名無史さん:2006/01/05(木) 07:41:42 0
>>889
>全否定してる発言が圧倒的に多いよ。
圧倒的というからには、
全否定している書き込み番号を具体的に上げてください。

>>891
ヤレヤレ、その逃げ方はいくらなんでも酷すぎませんか?
別に時間がかかってもかまいませんよ。

>>893
全て抽象的な質問ですね。
>どの程度までは認められると認識してるの?
岩崎家が日本に及ぼしているくらいの影響力でしょうか?
あなたはどの程度あると思っているのでしょうか?
>どの程度知ってるの?
まあ、金融関係なので最低限のレベルは知ってると思っていますが?
あなたはどの程度知っているのでしょうか?

繰り返しますが、私はただ、広瀬氏の話は論理が飛躍している。
主張が妄想、若しくは大袈裟ではないのなら、
論理の補完と証拠が必要といっているだけです。
不利になると人格攻撃、挙句の果てにだいぶ連れたなーですか?
自作自演?不自然な連続投稿しているのはどっちだか。

>>873-875に反論してください。
900世界@名無史さん:2006/01/05(木) 10:09:23 0
>>899
学者の論文でも読んでれば?
901876:2006/01/05(木) 23:01:16 0
>>899
俺は>>891じゃないよ。
社会人なんで、平日だと帰宅するのはこれぐらいの時間になるのでまともな書き込みする時間なんてないよ。
多分、週末にでもレスするよ。
902世界@名無史さん:2006/01/06(金) 18:29:37 0
論理性とか証拠を重視する人はまず受け付けないよね。
ネタをネタとして読み込める人向けの本
調査力はすごいので雑学本としてはなかなか。
ああ、あそこね。あそこはロスチャイルド系だから(W
なんてさらっていえたら、ちょっとかっこいい気がする。
でも、やっぱ主張自体は電波入ってるといわざるを得ないよね。
突飛であやふやな話なのに、ちょっと自分の知識や経験とリンクしてる部分があると、
あっさり信じちゃう人はいるもんなんだね。
宗教とか信じちゃう人と一緒だよね。
教祖様が一部分だけ当てると、全部を信じちゃう。
そりゃフェアチャイルドは当然一部経済界に影響力を残しているだろうさ。
アレだけ大きな閨閥の影響力が、ゼロになるなんてありえない。
903世界@名無史さん:2006/01/06(金) 19:18:10 0
財閥の歴史に興味があるのだけど、
何かオススメの本ある?

広瀬隆以外の本も読んでおきたい。
904世界@名無史さん:2006/01/06(金) 21:40:32 0
>>903
上の方にも何冊か出てるけど、ロン・チャーナウの本は一般的でいいのではないかと。
ただ、赤い楯よりずっと分厚いよ。
905世界@名無史さん:2006/01/06(金) 21:48:52 0
>>902
赤い楯は、部分部分で見ていくと結構いいんだが、やはり結論に持って行くところは論理が飛躍しすぎで
ついて行けないという人が多いんだろうね。
仮に赤い楯の結論が正しいとしても、実証的に証明するのは誰がやっても不可能だろう。
それだけ力のある連中が、至る所に証拠を残しているわけがないからね。

あとやっぱり赤い楯が気にくわないのが、ロスチャイルドを地球上でただ一つの超パワーみたいに
書きすぎていること。
広瀬も、ときどき否定してるけど、でも結論ではロスチャイルドを絶対強者として描いてるから、
行間まで読まない人には誤解を受けるのは当然。
906世界@名無史さん:2006/01/06(金) 22:56:32 0
>>896
キッシンジャーは違うよ
907893、893:2006/01/06(金) 23:16:41 0
>>899
>不利になると人格攻撃、挙句の果てにだいぶ連れたなーですか?
>自作自演?不自然な連続投稿しているのはどっちだか。

えーと、>>893前後の、広瀬批判・アンチ広瀬関係の書き込みのうち、あなたの書き込みは何番なの?
名前欄に番号を入れずに、そういう書き方すると、あんたが一人で連投してるって見られるよ。

俺は>>879に同意して、全否定の発言が多いと書いただけ、
そして>>886の日本語はあまりに幼稚すぎて、子供が書いてるとしか思わなかったから、素直にそのことを書いただけだけど。

俺の言ってる全否定ってのは、単なるアンチの意見は要らないという意味かな。
別に俺は広瀬べったりじゃないし、その意味では全肯定の信者の書き込みもうざいと思う。
お互いずっと抽象的な言葉の投げ合いで、いつまでも平行線だし。

ここらでいったん赤い楯を離れて、財閥とか閨閥一般の具体的な地に足のついた話をした方が、いいのかもしれないね。
908世界@名無史さん:2006/01/07(土) 02:47:30 0
この人の読者ってどんな人?本人の言うように「商社マン」とかいる?
オイラはヒマな大学院生。

マジ面白い。
909世界@名無史さん:2006/01/07(土) 06:51:50 0
日本人の研究者で、広瀬隆以外に財閥に関する研究書を出している人はいないの?

この分野、ド素人だから、初歩的な質問でごめん。
910世界@名無史さん:2006/01/07(土) 10:31:15 O
なんだっけか「正確に間違うより、漠然と正しく」
この真逆の気がする。大枠で見てどっかズレてるんだよな。
あながち間違っている訳ではないんだけどさ
911世界@名無史さん:2006/01/07(土) 11:45:33 0
>>907

>>874 >>875 >>886 >>899
以上4つです。レス番つけてないのはお互い様だと思いますが?

それと、私の言う全否定の発言は、私だけの発言じゃなく、
このレス全体の発言から抜き出して欲しいという意味です。
このレス全体をチラチラっと見みましたが、
>一般的な閨閥による業界内、業界間の影響力の行使まで、まとめて否定していること。
に該当するレスは見当たらなかったもので、具体的にどれが該当するのかなと聞いたまでです。

>俺の言ってる全否定ってのは、単なるアンチの意見は要らないという意味かな。
意味がよく分からないのですが?
あなたのレス番もどれなのか言ってくれませんか?

ところで、それだけ長文のレスをつける余裕がありながら、
>>873-875にはレスをつけられないものなのでしょうか?
912899:2006/01/07(土) 11:50:26 0
失礼
>>911=>>899です。
修正でクッキーが飛んでしまったようです
913世界@名無史さん:2006/01/07(土) 20:35:42 0
>>909
財閥はしらんが閨閥という題名の本なら見たことあるな。

 ちなみにその本では権力、財力、暴力、知力・・なにかしら秀でた
エリート層や支配的立場の人間が次に望むのは
"継続”である。その為には互いの力を補い合いあるいは立場を強めるために
子女親族の結婚で結びつくのがもっとも妥当な方法である。
 この継続への欲求の前に制約を受けないパワーエリートが出現しており・・

 という趣旨のことが書かれていたな。日本の閨閥で有名なのは日本生命なのは
も前らも知ってるだろうから、これを引き合いに出すと日本生命のオーナーは
昭和の時期の歴代総理全てとなんらか親戚関係にあり天皇から華族、旧財閥まで
網羅する閨閥の代表格なんだけど、これを持って彼らが日本の支配者だという香具師は
いない。
 広瀬は閨閥の見事さだけでロスチャイルドの影響力を測りすぎ
さながら「ニッセイのオーナーこそ日本の闇の支配者だ」と主張している
ような感じになる。
閨閥の恩恵やらなんやら全てを否定する気もないが
914世界@名無史さん:2006/01/07(土) 20:54:25 0
だから、上流階級同士が婚姻関係を結ぶのは昔から普通のことであって、
それに特別オーバーに騒ぎ立てることに何の意味があるのかと・・・
915世界@名無史さん:2006/01/07(土) 21:18:16 0
>>914 でもそれいっちゃうと、
婚姻関係を結ぶことを基礎に政治・経済を支配してきたのも昔から普通のことであって、
それを指摘したからといって、それを特別オーバーに騒ぎ立てることに何の意味があるのかと・・・
916907=893、893:2006/01/07(土) 22:29:01 0
>>911
>レス番つけてないのはお互い様だと思いますが?
>あなたのレス番もどれなのか言ってくれませんか?
レス番号、俺はちゃんと入れてるだろうが。
それに、親切で番号入れろっていってるのに、あんたまだ入れてないし。

>>俺の言ってる全否定ってのは、単なるアンチの意見は要らないという意味かな。
>意味がよく分からないのですが?
俺が言ってる「全否定」とは、アンチの書き込みのこと。
具体的な否定をせず、単に広瀬隆に対する煽りはつまらないといってるの。
で、少なく見てもこのスレの1/4は広瀬隆に対するアンチの書き込み、1/4はそれに対する単純な擁護だろう。
そんなのいちいちレス番号指摘する意義がどこにあるの?

>>873-875
なんで俺がそこにレスつける必要があるんだ?
誰か別のやつと勘違いしてないか?
917世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:32:26 0
>>915

例えば>>873が指摘しているような、
そのような支配階級は悪事を働いているに違いないという前提に凝り固まって、
政治家や軍人の行動を全部悪意と陰謀論のみで解釈しようというのがおかしいんだろ。
918世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:40:34 0
>>913
>閨閥という題名の本なら見たことあるな。
広瀬もそうだけど、君の書き込みも論理飛躍しまくりだねー
財閥に関する本の質問なのに、なんで閨閥の本のこと書いてるの。
まったく違うもの指していることぐらい、自分でもわかるでしょ。

その本は、多分講談社文庫の『閨閥』だろうと思うけど(閨閥を扱った本は、日本では10冊近く出てるよ。)
君が引用した箇所は、多分ミルズの『パワー・エリート』の引用箇所だよ。

話が飛びすぎて無茶苦茶すぎるんだけど。

それで代表格として日本生命を出してるの?
今手元にあるその本だけでもいいから、もうちょっとちゃんと読み直してから書き込んだ方がいいよ。
ロスチャイルドと比べるのに、日本生命を持ち出すなんて恥ずかしいまねはせずに済むから。

日本生命なんて日本の閨閥の代表でもなんでもないし。
有名で広範囲にわたる閨閥に限定しても、日本ではもっとはるかにでかいものもあるし。
もちろん、閨閥の規模がでかいから、単純な意味でその連中が日本を支配してるなんていうつもりはないが、
かといって、そんなことは当たり前で騒ぐほどのことはないなんていうことはできない。
919世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:44:53 0
糞レス〜〜〜ッ!!ばっo(⌒▽⌒)oか〜♪ハジメマシテ〜〜〜ッ☆☆(*⌒ヮ⌒*)
なんで厨房って言われてるかしってるのぉ〜〜〜っ?(#⌒〇⌒#)キャハ
うーんとー、私ぃすっごくすっごく暇でー、\(⌒∇⌒)/
探してたら(◎_◎)なんとっ!☆彡(ノ^^)ノ☆彡ヘ(^^ヘ)☆彡(ノ^^)ノ☆彡
馬鹿みたいなスレッド♪を発見!!!!(^o^)//""" パチパチパチ
さ・む・い〜{{ (>_<;) }} ブルブルすごい数のレスがありますけど、
これ全部1人の方がレスしているんですか?(@@;)すごすぎ …
てなわけで、ついつい書いちゃったのらー(o^v^o) エヘヘφ(`∇´)φカキコカキコ♪
削除以来、出してくれるよねっ。(*^-^*) お・ね・が・い♪(* ̄・ ̄)ちゅ♪ッ
え?くれないのぉ〜?(;¬_¬)そんなのいやいや〜〜、ガ━━━(゚ロ゚)━━━ン
出してくれなかったら、( `_)乂(_´ ) 勝負! \(^o^)/
☆○(゜ο゜)o ぱ〜んち、☆(゜o(○=(゜ο゜)o バコ〜ン!!( ゚▽゚)=◯)`ν゚)・;'パーンチ
(>_<) いてっ!ダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!
(☆o☆)きゃ〜〜(@[email protected];)やられた〜〜(o_ _)o ドテッ ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
(+_+) 気絶中。。。。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん <(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!! ?(゚□゚;ハウッ!
なあんて(#⌒▽⌒#)こんな私っ!σ(^_^)だけど、(///▽///)
お友達になってm(_ _)mくださいませませ♪('-'*)フフ ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
ということで。(^-^)vじゃあね〜〜〜♪(⌒0⌒)/ ̄ ̄ ほんじゃo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
あ、怒ってる? に・げ・ろ〜C= C= C= C=┌(^ .^)┘
(*^-^*)ノ ̄ ̄マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★
920世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:48:22 0
>>917
書き方は毒々しくても、やってること自体冷静にみれば通常どこにでもある権力闘争だから
921世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:49:20 0
>>909
岡倉古志郎という人が、『財閥』という本を出している。
アメリカの軍需産業について書かれた本。
ただ、出版されたのは昭和30年なんで、図書館にでも行かないと見つからないと思う。
内容的に『億万長者はハリウッドを殺す』に似てる。
広瀬隆は、確実にこの本を読んでると思う。

時勢を繁栄して、朝鮮戦争の話がメイン。
922世界@名無史さん:2006/01/07(土) 22:50:39 0
>>919で結論が出たようだな。
次スレもいらんな。
923世界@名無史さん:2006/01/07(土) 23:17:22 0
次スレいらんな。
924世界@名無史さん:2006/01/07(土) 23:28:35 0
いらんな
925世界@名無史さん:2006/01/07(土) 23:48:58 0
このスレって、結構長く続いたね。

最近の盛り上がり?は珍しい。

次スレきぼんぬ
926世界@名無史さん:2006/01/08(日) 00:19:40 0
真面目に読んでる奴が少な過ぎて、
気合いいれて自作自演でもせにゃ盛り上がらん。
927世界@名無史さん:2006/01/08(日) 00:21:06 0
次スレいらんな
928世界@名無史さん:2006/01/08(日) 00:29:58 0
>>926
だいじょうぶ、
時間なくてちゃんと読まずに書き込んでるから
929世界@名無史さん:2006/01/08(日) 03:59:13 0
広瀬隆は、どこまで信用できるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1071299464/

一応関連スレ、ココ使い切ったら移動するか?
よく考えたら”一応”学問板の世界史板に広瀬隆は向かないな。
何しろノンフィクション物に学問的実証を要求するバカが多くてハナシに
ならんw
しかし2ちゃんには広瀬隆ファン少ないんだなあ。読者はみんな年寄り
なのか?
930世界@名無史さん:2006/01/08(日) 04:07:38 0
俺の感覚では広瀬ファンの方が年寄りだが。
原発問題のいわゆる「広瀬隆現象」って俺が小学校の頃じゃん。
931世界@名無史さん:2006/01/08(日) 04:17:22 0
>>929
サブカル板かオカルト板がお似合い。
932世界@名無史さん:2006/01/08(日) 05:15:37 0
>>930
あれは思い出したくない奴が多いだろうな。
933世界@名無史さん:2006/01/08(日) 08:49:12 O
つか2ちゃんはリトル広瀬隆ばっかりじゃん。
934世界@名無史さん:2006/01/08(日) 11:48:20 0
>>932
ああ、超思い出したくねえ
俺なんかつい最近、大学のディベート大会で、
背景を知らずに広瀬の本をエビデンスとして持ち込んでしまってORZ
935世界@名無史さん:2006/01/08(日) 12:04:05 0
>>929
>ノンフィクション物に学問的実証
フィクションに学問的実証がナンセンスなら分かるが、
ノンフィクションを謡ってるいる以上は、
学問的じゃなくても、実証は必須だと思うんだが?
実証のないノンフィクションなんて、それこそ捏造・歪曲の類になってしまうぞ。
936世界@名無史さん:2006/01/08(日) 14:41:17 0
>>929
> 何しろノンフィクション物に学問的実証を要求するバカが多くてハナシに
> ならんw

言わんとすることは分からんでもないが、それの言い方だと誤解を招くぞ。
要は、一応の裏を取れば認められるジャーナリズム(現在起こっていることをリアルタイムで知らせていく)の世界と、
過ぎ去ったことを評価が確立した資料を元に、確実な論証を行い、無数の学者達が定説を作り上げていく実証的学問の
違い、がよく分かってないで批判しているやつらがいるってところだろう。

もっとも歴史学でさえ、物理学などの厳密な科学からみれば、突っ込みどころ満載で酷い学問なんだが。
かといって、学問としての形式を整えることばかり気にしすぎると、経済学みたいな大失敗を侵してしまう。

要は、研究対象によって、実証の度合いは妥協しないわけにはいかないんだよ。
937世界@名無史さん:2006/01/08(日) 15:12:13 0
別に厳密な証拠なんていいし、できるわけもないんだからさ、
せめて論理構成だけはしっかりとしてほしいわけよ。
自称知識のある人には脳内論理補完ができるようだけど、
普通の人には出来ないわけね。
938899:2006/01/08(日) 15:39:03 0
>>916
>俺が言ってる「全否定」とは、アンチの書き込みのこと。
>具体的な否定をせず、単に広瀬隆に対する煽りはつまらないといってるの。
はあ。。。?
それでは貴方の意見は、
「具体的な否定をせず、単に広瀬隆に対する煽り」であって、
「全否定の書き込み」という表現は不適切だと思いますが?
>>879さんに同意している以上、貴方の言う否定とは、
>一般的な閨閥による業界内、業界間の影響力の行使まで、まとめて否定していること。
と受け取るのが自然だと思いますが。。なのに突然
>俺の言う否定とは単なるアンチの意見は要らないという意味かな。
といわれても。。
それでは少なくとも、>>879さんの言う否定と、
貴方の言う否定は意味がかなり違いますよね?
それでは>>879さんに同意したのではなく、新規の意見なのでは?
どうもあなたのおっしゃっている事は、
論理的に話がいまいち繋がらない気がするのですが?
939936:2006/01/08(日) 16:01:39 0
>>937
>せめて論理構成だけはしっかりとしてほしいわけよ。

自分も、それには賛成だよ。
広瀬隆の本には論理の飛躍が多すぎる。
結局、元々広瀬隆の主張と似た考えを持っている人の場合は、その欠点に目をつぶって
読み進めることができるけど、立場が違う人の場合は受け入れられないってことなんだよね。

各ポイントでは面白いこと言ってると思っても、それらをつなぐための証拠が弱すぎるし、
結果として論理に飛躍が多くなっている。

まあ、このスレの初期に何度も出てきたように、情報ソースを隠そうとしてるから、わけ分かんない
ことになってるだけかもしれないけどね。
>>31が言ってるように情報ソースを隠すため、参考文献をほとんど挙げられないし、
毎度「客観的データ」を小道具として探してくる必要がでてくる。
940907=893、893、916:2006/01/08(日) 16:53:06 0
>>938
確かに俺の言ってることは途中で変わってるかもしれんな。
だけど、あんたも全否定って言葉にこだわりすぎだよ。
元々このスレは、アンチとか煽りが多すぎて、みんなうざいと思ってるの。
俺だって、広瀬の本のおかしいとこ指摘したいけど、馬鹿が調子に乗って便乗してくるから、
そいつらと一緒にされるのが嫌で、とりあえず広瀬の擁護的な書き込みしか出来なくなってるんだよ。

だからあんたにも、アホと一緒にされないように注意しろって言ってるだけなんだけど。
941世界@名無史さん:2006/01/08(日) 17:24:25 0
次スレは要らんな
942世界@名無史さん:2006/01/08(日) 17:29:23 0
次スレは要らんな
943世界@名無史さん:2006/01/08(日) 18:25:15 0
次スレは要らんな
944世界@名無史さん:2006/01/08(日) 18:31:45 0
どうしてもやりたいならオカルト板で
945世界@名無史さん:2006/01/08(日) 18:39:32 0
次スレは要らんな
946世界@名無史さん:2006/01/08(日) 18:48:47 0
947世界@名無史さん:2006/01/08(日) 19:11:34 0
何?宣伝?
948世界@名無史さん:2006/01/08(日) 20:28:31 0
>>934
おまえ恥ずかしすぎwwww
949世界@名無史さん:2006/01/09(月) 00:09:53 0
アンチが必死すぎて笑える
950世界@名無史さん:2006/01/09(月) 11:35:53 0
次スレは要らんな
951世界@名無史さん:2006/01/09(月) 13:45:50 O
必死なほど反対方向に行くセオリー
わざと逆用してるとも考えられる
952世界@名無史さん:2006/01/09(月) 13:58:47 0
広瀬本のように意味不明。
その心は、「だから何?」
953世界@名無史さん:2006/01/09(月) 19:30:50 0
>>951
意味わかんねーよー
954世界@名無史さん:2006/01/09(月) 21:46:40 0
ようするに広瀬本は分かる人にだけわかる独特の世界があるって事だろ。
もう、一般人には完全意味不明だわ
955世界@名無史さん:2006/01/20(金) 02:34:40 0
アンチ(理解できないバカ)の書き込みも落ち着いたようだなwww
前々から思っていたのだが、ここより「書籍板」「国際情勢板」の方
が相応しい、ここを使い切ったら移転するとしよう。

それはそうと、次はライブドアの件も取り上げて欲しいな、「世界金融戦
争」みたいな感じで。今回の事件の構図「エンロン」「ワールドコム」事
件に近いんだから、著者の得意分野じゃん、しかも外国金融資本も”微妙”
に関わっている。さらに「私物国家」みたいな閨閥ネタも欲しいけど、
ホリエモンは関係ないな、だからこそ結局手入れを食らった訳だが・・・

まあ中東情勢筆頭に、取り上げるべきネタ多いから、「一本の鎖」方式に
まとめて取り上げるんだろうなあ。次は3月末辺りかな?
956世界@名無史さん:2006/01/20(金) 04:04:08 0

ライブドアとオウム真理教の類似点
http://www.vipper.org/vip182412.jpg
957世界@名無史さん:2006/01/20(金) 12:22:09 0
>>955
書籍板ってどんな雰囲気?
国際情勢板に移るとしたら、既存のスレ使うの?
馬鹿が埋め立てに来ないうちに、
・次にどこの板にスレを立てるのか?
・スレのコンセプトをどうするのか?
・テンプレ
などを決めた方がいいと思う。
あと目立たないように、sage進行の方がいいのでは?
958世界@名無史さん:2006/01/20(金) 20:30:44 0
>>957
>あと目立たないように、sage進行の方がいいのでは?

自分がageておきながら、何言ってるの?
馬鹿はあんたじゃない?
959957:2006/01/21(土) 00:32:43 0
>>958
いや一度sageで書き込もうとしたら、2chブラウザのエラーで再起動を求められ、
そのまま書き込んだら、sageが解除されてたんだよ。
そのことを再度コメントしようと思ったけど、1000まで残りレス数が少ないんで、くだらないことで消費するのはやめようと思ったわけ。
なんで、早く次スレの方針を話し合うことにしよう。
960世界@名無史さん:2006/01/21(土) 00:43:00 0
age
961世界@名無史さん:2006/01/22(日) 13:58:07 0
次スレに関しては、どこかの板に新スレを立てるか、もしくは下のスレを使うかを決める必要があると思うんだが。
新スレ立てるんなら、テンプレ作ったり、どこの板に立てるか決める必要があるけど、既存スレ使うなら、話し合うことはあんまりない。

広瀬隆は、どこまで信用できるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1071299464/
962世界@名無史さん:2006/01/22(日) 23:08:26 0
見捨てられたスレで、マニアが言い訳か。アホクサ。
963世界@名無史さん:2006/01/28(土) 01:51:00 0
>>962
見捨てられた煽りがこんなところで、独り言か。
このスレの前半で盛んに発言してた人たちは、アホの書き込みに嫌気がさして、
とっくに余所に移動してるのも知らないでww
964世界@名無史さん:2006/01/28(土) 12:03:13 0
とりあえず他に意見が出るまでは、次スレは>>961を使うってことで。
965世界@名無史さん:2006/01/31(火) 18:59:01 0
くだらん。二度と世界史板にもどってくるなよ。
966世界@名無史さん:2006/02/01(水) 00:13:22 0
m9(^Д^)プギャー
967世界@名無史さん:2006/02/06(月) 00:01:44 0
私が心霊研究を始める前から興味を持っていたのは、誰が世界を動かしているのかということだった。
世界はこの世だけだと思っていたからね。私の狭い部屋の壁にあたる部分はほとんど本箱で占められているが、

そのなかに一冊の印象深い本がある。ゲーリー・アレン著「ロックフェラー帝国の陰謀」1,2,原題は(Rockefeller file)である。
当のアメリカでは発禁になったそうで、1984年、自由国民社発行であるから20年前読んだ本であるが、
これでそれまでの政治、経済の疑問の多くが理解出来るようになった。私は会う人ごとに驚きを話すのだが、
当時は誰も本気にしてはくれず、陰謀じゃないの?という顔をされたものだった。

その後ロスチャイルドやらロックフェラーについてはぼつぼつと書かれるようになった。
広瀬 隆氏は「赤い楯」以降、ロスチャイルド他ユダヤ資本に詳しいし、
副島隆彦氏、中丸薫氏の著書も次々と刊行されていて参考になった。
インターネットの時代到来でネットでは大田 竜氏を始めとして詳しく取り上げている
サイトも現れているが、依然としてメジャーでは陰謀扱いにされている。

イラクでの戦争も表の政府の意向の裏にこれら見えざる政府の意志が
働いていることを読まないと理解できないだろう。

ライブドアのニッポン放送株の買占め騒ぎも、
このような巨大資本が日本のサラリーマン経営者を狙ってうごめいていることを、
あらかじめ知っていれば起きなかっただろう。
資本主義と分かっていながら日本の経営者は根っからの資本家ではないから、
資本の本当の恐さと力を知らないのではないのか。陰謀じゃないよ。

シオンの議定書を今のうちに読んでおいたほうがいいのでは。

書かれていることが一つ、また一つと現実化している。



968世界@名無史さん:2006/02/06(月) 17:10:13 O
あ、そ
それよりウエスチングハウスを東芝が買収した事を説明してくれ。200字以内で
969世界@名無史さん:2006/02/06(月) 22:40:24 0
キミが説明してみたら?
970世界@名無史さん:2006/02/06(月) 22:58:39 O
キミが説明してみせたら?
971世界@名無史さん:2006/02/06(月) 23:11:57 0
m9(^Д^)プギャー
972世界@名無史さん:2006/02/07(火) 01:44:56 0
糞スレ晒しage
973世界@名無史さん:2006/02/07(火) 13:01:00 0
(^ω^)
974世界@名無史さん:2006/02/07(火) 20:57:19 O
ほれ、はよ説明せんかい
教祖様が指針を表さないと説明も出来んか?
975世界@名無史さん:2006/02/08(水) 09:45:34 0
必死だな
976世界@名無史さん:2006/02/08(水) 10:40:17 O
必死だな
って書いた本人の思考停止を表す言葉らしいね。
だから話が進まない。
977世界@名無史さん:2006/02/08(水) 10:42:23 O
ぼかぁねぇ、君らのアンチではないのよ。
むしろ楽しみにしてるんです。ヲチ対象として。
978世界@名無史さん:2006/02/08(水) 23:20:16 0
(^ω^)
979世界@名無史さん:2006/02/09(木) 00:52:29 0
>>968
説明ってどういう確度から?

回答には5W1Hが必要だが、問いでも同じこと。
まず、何を聞きたいのかはっきりさせなさい。
日本語になってないよ。
980世界@名無史さん:2006/02/09(木) 00:55:14 0
>>967
ゲーリー・アレンの本は、広瀬の本と違って単なる電波だから、読む価値ないよ。
ただ、巻末資料は非常に資料性が高い。
巻末だけを読んだ方がいい。
981世界@名無史さん:2006/02/09(木) 01:14:16 O
広瀬隆的世界におけるウエスチングハウス社像と実際のズレについて、広瀬隆的世界はどのように整合性を持たせようと動くか、と学会的興味。
982世界@名無史さん:2006/02/09(木) 01:27:05 0
>>979
どういう確度でもお好きにどうぞ。
983世界@名無史さん:2006/02/10(金) 00:16:43 0
>>982
だから、日本語になってないんだよ。
日本語しゃべれよ。
外国人か?
984世界@名無史さん:2006/02/10(金) 00:17:40 0
>>981
広瀬隆的世界?
閨閥っていいたいの?
広瀬はアメリカについては、ほとんど閨閥を分析ツールとして使ってないんだけど。
そういうもったいぶった書き込みは、『億万長者はハリウッドを殺す』ぐらいざっとでも目を通してからにしてくれないかな?
当然ながら、片言隻句で語れるような内容ではないので。
短く要点を絞った回答を欲しいのなら、質問する場合もちゃんと論点を絞るべきだろうが。
985世界@名無史さん:2006/02/10(金) 00:45:36 0
>>983
じゃ、
どういう確度(ママ)からでも、お好きな方面に要点を絞って、所謂広瀬的世界が妄想ではないことを端的に論証してみて。
所詮あんたには無理だろうけれど。
986世界@名無史さん:2006/02/10(金) 02:32:00 O
ストレス溜まってますか?
987世界@名無史さん:2006/02/10(金) 02:41:54 0
信者さんが一人で頑張っておられますね。
残念ながら、唯一の武器が、「聞こえないふり」だけれど。
988世界@名無史さん:2006/02/10(金) 11:41:47 0
必死だなw
989世界@名無史さん:2006/02/10(金) 13:05:07 O
確かに広瀬隆信奉者が必死なようだが。
早くしてね〜
990世界@名無史さん:2006/02/10(金) 13:11:41 O
東芝連合のウエスチングハウス社買収の事情説明一つ出来ずに、このままスレ終了狙ってるなんて、情けないんだよ。
悔しかったら長文でもいいから説明してみろ
991世界@名無史さん:2006/02/10(金) 19:05:47 0
>東芝連合のウエスチングハウス社買収

ちょっとお尋ねしますけど、これは広瀬隆にとって何かマズいことでもあるの?
992世界@名無史さん:2006/02/10(金) 22:17:12 0
マズいのかどうか、自分で判断してみれば?
そもそも、誰もマズいだなんて一言も書いていないと思うが、なんでそう思うの?
993世界@名無史さん:2006/02/10(金) 22:48:00 0
>>985
端的に論証?
漢字の間違いには気づいても、自分の言葉遣いがおかしいことにはむとんちゃくなんだな。
で、広瀬的世界はいろいろあって、>>984はウェスティングハウスのようなアメリカ企業には
閨閥はほとんど関係ないと書いてるんだが。
広瀬隆も『赤い楯』の中で、はっきりとそう書いてるんだが。
本を自分で読みもせずに思いこみだけで書き込むから、見当はずれの恥ずかしい煽りしかできないんだよ。

>>981
みんな聞こえているから聞き返してるんだが?
994世界@名無史さん:2006/02/10(金) 22:49:36 0
じゃあ煽りの連中のリクエストに応えて、次スレは急遽この板に変更かな。
議論の相手ならいくらでもしてやるよ。
995世界@名無史さん:2006/02/10(金) 23:00:08 0
>>993>>994
興奮しすぎて何を言いたいのかわからない。
アメリカ企業と無関係のままで、どうやって「世界を動かす」のか説明して。
あ、その前に「アメリカ企業」の定義もしっかりね。
端的に書けないのなら、二回と言わず、何回でも分けて投稿してくれていいからさ。
996世界@名無史さん:2006/02/10(金) 23:06:11 0
>みんな聞こえているから聞き返してるんだが

ワロタ
997世界@名無史さん:2006/02/11(土) 00:22:44 0
>>996
面白いか?
998993:2006/02/11(土) 00:25:37 0
>>995
>興奮しすぎて何を言いたいのかわからない。
いや馬鹿にされて悔しいのは分かるけど、落ち着いてもう一回読み返したら?
「ウェスティングハウスのようなアメリカ企業には閨閥はほとんど関係ない」

意味分かった?
意味分からなかったら、もう10回でも20回でも読み直して。
999世界@名無史さん:2006/02/11(土) 00:25:52 0
>>997
面白いから笑ったんだろうよ。
1000世界@名無史さん:2006/02/11(土) 00:27:04 0
>>995
質問!
トヨタはどこの国の企業でしょう?
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。