急性一過性精神病性障害・短期精神病性障害

このエントリーをはてなブックマークに追加
1優しい名無しさん
F23 急性一過性精神病性障害
1 F23.0 統合失調症症状を伴わない急性多形性精神病性障害
2 F23.1 統合失調症症状を伴う急性多形性精神病性障害
3 F23.2 急性統合失調症様精神病性障害
4 F23.3 その他の妄想を主とする急性精神病性障害
5 F23.8 その他の急性一過性精神病性障害
6 F23.9 急性一過性精神病性障害,詳細不明

一ヶ月以内に症状が治まる場合、DSM-IV-TRでは短期精神病性障害
に含めることになる。

情報が少ないのでみなさん情報交換しましょう。
2優しい名無しさん:2009/05/18(月) 13:14:29 ID:YEL3dBjl
http://www1.ocn.ne.jp/~kamase/seisinbyou.htm

特徴的な診断序列として、(1)急性発症(2週間以内)、(2)情動混乱を
伴う幻覚妄想などの症候群の存在、(3)関連する急性ストレスの存在が
ある。急性ストレスは認められない場合もあるが、死別、結婚、同居、
失業などで2週間以内に発症する。
 急性精神病と統合失調症との間の変換点は、1か月と規定されている。
このため治療経過を見ないと最終診断が困難なことも少なくない。この
規定に多少の無理はあるが、通常2〜3か月以内、しばしば数週間で完全
に回復する。転帰は一般に良好である。
3優しい名無しさん:2009/05/18(月) 13:25:16 ID:YEL3dBjl
Brief Psychotic Disorder(短期精神病性障害) 
http://emedicine.medscape.com/article/294416-overview

短期精神病性障害 http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/shindan/kanbetsu1.html
この障害では統合失調症に似た症状がみられますが、1日から1カ月程度しか持続しません。
原因は不明ですが、強いストレスによって引き起こされる場合が明らかに認められます。
症状は幻覚や妄想が優勢で統合失調症に類似しますが、思考の障害はあまりみられません。
急性かつ一過性に起こるのが特徴で、薬物治療を受けても受けなくても回復し、通常は再発
することはありません。ただし、短期精神病性障害を起こした人のおよそ30%が3年後に統
合失調症に移行するとの報告があります。




4優しい名無しさん:2009/05/18(月) 13:28:31 ID:YEL3dBjl
短期精神病性障害 http://www.stress-care.org/Sc.html
以下に示す@Aが満たされる場合、短期精神病性障害の可能性があります。
@以下のうち1つ以上
   1)妄想
   2)幻覚
   3)脱線の頻繁な会話またわ滅裂な会話
   4)滅裂な行動または極度の興奮あるいは固まって動かないか、極度の拒絶状態
A持続期間が1日以上1ヶ月未満である
5優しい名無しさん:2009/05/18(月) 14:00:17 ID:YEL3dBjl
参考Web

妄想を伴う急性一過性精神障害と診断されました
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015917045

急性一過性精神障害と統合失調症
http://ameblo.jp/minatogawaarisu/entry-10048538480.html

精神科医天ちゃんの研究室
http://blog.m3.com/tenchanoffice/20090206/F23.2_Re_____1

病院で急性一過性精神障害と診断を受けていて、治療を開始しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119860381

短期精神病性障害とはどのような病気ですか
http://kokoro.squares.net/psyqa0237.html

Brief Psychotic Disorder (短期精神病性障害)の早すぎる社会復帰
http://kokoro.squares.net/psyqa0545.html

急性一過性精神病性障害 (acute and transient psychotic disorders)
http://www.mentalhealth.com/icd/p22-ps03.html
6優しい名無しさん:2009/05/18(月) 16:06:12 ID:YEL3dBjl
急性期のご経験、服薬、急性期のあとの回復経過、再発のご体験、再発防止に気をつけていること、
などなどいろいろ情報交換しましょう。
7優しい名無しさん:2009/05/18(月) 19:33:28 ID:G8sodfZY
>>1
スレたて乙です。
8優しい名無しさん:2009/05/19(火) 11:27:40 ID:Ug0+GId1
急性一過性精神障害でリスパ飲んでます
9優しい名無しさん:2009/05/20(水) 00:30:12 ID:+b/JLu7y
何かあっちこっちのメンヘラスレに誘導貼ってるやつ見るけど、
あれじゃスパムにしか見えないよ。
10優しい名無しさん:2009/05/20(水) 03:40:07 ID:8aaIr3Lx
一過性なら薬は不必要なのでは?。
11優しい名無しさん:2009/05/20(水) 16:57:22 ID:ackMlH6f
http://www005.upp.so-net.ne.jp/housetuka/yagi.htm
八木 剛平先生(おおぞらクリニック院長)

>WHOの基準では、幻聴なんかでも一ヶ月以上続かないと、統合失調症とは
>いいません。入院して2〜3日か2〜3週間で消えちゃうものは統合失調症と言
>わないで、急性一過性精神病性障害といいます。ですから初診の時点で統合
>失調症という診断はまず普通は付かないはずなんです。ところが今は、どう
>も気楽にそういう診断をつけて、どっさり薬を盛る、ということがあるので、
>必要もないのに薬を沢山飲んで副作用で困っておられる方が、結構いるみた
>いです。
> では、「急性一過性精神病性障害」と「統合失調症」とは、どういうふう
>に違うのかというと、使う薬は同じなんです。それから、一過性精神病性障
>害でも再発の恐れがありますから、やはり薬はずっと飲み続けた方がいいん
>です。ただ量が違います。私の経験で言うと、再発予防のために飲む薬は、
>治療している最中に飲む薬の、だいたい五分の一から半分位に減らします。
>統合失調症という診断をつけてしまうと、そのままずっといってしまいます、
>再発が怖いとか、症状がまたぶり返すんじゃないかとか。
12優しい名無しさん:2009/05/21(木) 22:38:11 ID:cqYjCZnQ
>>9
同意
さすがにうざすぎるね
13優しい名無しさん:2009/05/22(金) 01:48:50 ID:a22hBz16
マルチはどうかと思うが、スレ立てありがとう。

家人が急性一過性〜との診断受けました。
半月後、一ヵ月後、二ヵ月後に再発(再燃?)あり。
薬物治療受けながらも頻繁に再発と言うのは、この病気ではありえる話?
14優しい名無しさん:2009/05/22(金) 03:02:09 ID:CDVxGGM9
>>13
最初に一過性と診断されたのは、すぐに症状が消えたからでしょう。

再発してるところを見ると、ちゃんと薬飲んでないか、治ったとおもって
元通りのストレスの多い生活をしてるのかな。

おさまったとはいね、生活を修正(薬を飲む、ストレスを減らすなど)
しないと繰り返す。

最初の診断は、あくまでもすぐに症状が治まったためだろうから、それだけ
再発してると統合失調症と考えた方がいいかも。
15優しい名無しさん:2009/05/22(金) 03:04:01 ID:fI6FNDXV
俺は若い頃ある事故がきっかけで被害妄想と幻覚に襲われたが、
それは何種類かの薬物服用で1ヶ月ぐらいで落ち着き、
半年以内(細かい日数は憶えていないが)に完全に消えた。
ただし、その発狂前から思考伝播妄想?と儀式?が続いていたことから、
主治医ではない別の精神科医には精神分裂病と診断された。
その思考伝播妄想?と儀式?は5年ぐらいの年月を経て徐々に自然消滅。
抗精神病薬の服用は発狂から半年以内に止めていたと思う。
ちなみに主治医は当時、俺が精神分裂病だとは否定したが、
今になって、「当時は○○さんは若かったし、陰性症状や
認知障害は治療のしようがなかったから言わなかったが、統合失調症だったと思う、と言われた。
俺の疑問に答えてのことだけど。
今夜このスレを見て、ああ!もしかしたらこれだったのかも!と思ったが、
幻覚錯乱騒動の前から妄想、儀式、無気力が酷かったから、
今となってはわからない。
16優しい名無しさん:2009/05/22(金) 11:20:29 ID:RSYkibkw
>>13
家人がこの病気の診断を受けたとのこと、いろいろご苦労もあるかと思います。
14さんの言う通り、服薬をきちんとしているかがポイントではないでしょうか?
どんな薬をどれくらいの量のんでいるのでしょうか・・・再発してもすぐに(一か月以内に)
症状が消えるようなら、急性一過性〜を繰り返しているのかもしれませんね。
17優しい名無しさん:2009/05/22(金) 11:40:29 ID:azyHQ4Hf
陰性症状や認知の歪みは治療のしようがないんだね
18優しい名無しさん:2009/05/22(金) 11:41:25 ID:azyHQ4Hf
医者は自分の専門外のことは放っておくのが常だよな
19優しい名無しさん:2009/05/22(金) 11:42:05 ID:azyHQ4Hf
自分の身体は自分で守るしかない
20優しい名無しさん:2009/05/22(金) 21:32:45 ID:RSYkibkw
>>15
>思考伝播妄想?と儀式?は5年ぐらいの年月を経て徐々に自然消滅。
薬をのんでなくても自然消滅してしまってよかったですね。

参考になる書き込みありがとうございます。
21うさぎ:2009/05/22(金) 22:32:30 ID:uFtcnpQb
自分は、等質と言われていて
一応、今、オープンで仕事して働いているのだが、

いま、不況じゃんか、それで何となく仕事量とか減ってて、
そういう不安からなんか上司とかが俺の雇用を切るような感じの話をしているというような
不安を抱いてしまい。

なんか、上司が正社員の人と話していると、なんか自分の雇用の話をしている気がしてしまう
妄想を抱くようになってしまった。

まぁ、ギリ、今、「辞めて欲しいのに、また来ちゃったよ(笑)」とかいった気がするとか思ってハッと!
前を向いたら、その言葉を発したと思った上司が目の前にいて、その会話をしたと思った人が
奥の談話室にいたりして、あれ?俺の勘違いか、でもはっきり感じてびびるなー
とかが断続的にあるんだが、これって等質かね?

一度も、薬を飲んでいて、落ち着くとか感じたこともないし、
今までは、クローズでバリバリの営業職とかをやったこともあるんだが

その時は、勝手に断薬した状態で、
もちろん、薬の知識も、病気についての知識もないから、
等質?よくわかんね、ウツの軽いのかな?薬?風邪薬の強いのぐらいかなぁ?
依存するといやだから勝手にやめちゃえ。とかそんなのりで23ぐらいの時に
やったのだが、結局、入院するような話になった。



22うさぎ:2009/05/22(金) 22:33:35 ID:uFtcnpQb
いつも感じるのだが、俺のばあい、急性期とかそういうのがなく、なんかコンプレックスを感じた・言われたとか
が引き金になっていつでもすぐにおきるのだが、これって本当に等質かねつねづね違う気がするのだが、、、

なんか、俺と言うよりは、昔、等質と判断された時には俺はもう病状が悪化してパニック状況でアワワワワとなっている状況で
親があーで、こーでと代弁して家にひきこもりのような感じでいた状態だったので

どうしたらいいんだろ?信頼できる精神科医にもういちどちゃんと相談した方がいいかな?
23優しい名無しさん:2009/05/22(金) 22:42:41 ID:RSYkibkw
>>21>>22
>依存するといやだから勝手にやめちゃえ。とかそんなのりで23ぐらいの時に
>やったのだが、結局、入院するような話になった。
断薬してから再発するまでにどれくらいかかりました?1か月?半年?一年以上?

まあいちど主治医の先生にいろいろ相談してみたらどうでしょうか・・・
24優しい名無しさん:2009/05/23(土) 00:21:41 ID:SVdL4TIv
>>13

家人で発症されたかたは、幻覚妄想がどれくらいの期間、持続してたんでしょうか?
入院もされたのでしょうか。入院期間はどれくらいだったのでしょうか。
25うさぎ:2009/05/23(土) 12:06:53 ID:ufQYEiiK
>>23
半年ぐらいかな。
なんか、漠然と自分はコンプレックスが非常に強く、社会的な地位も名誉もほとんど築けずに来たので
その影響から来る認知の歪みというか、自分を自分で認めていないことが根本原因の気がする、
単純なものな気がするのだが、後、医者はもう3箇所か4箇所ぐらい変えているのだが、
初期の状況は俺が、話をして伝える以外に方法ないわけなんだよなー

妄想とか幻聴のようなものも、なんつーかボキャブラリーが少ないからこわいという表現をmoreにmostにしていった
時に、全員とか、みんな、誰かが意図的にとか周りにいる人が全てとかなっただけなんだがなぁー

どうしようかな、まあ、とりあえず、こんど言ったら相談はしてみますね。
26優しい名無しさん:2009/05/23(土) 14:59:46 ID:S6rUPK1K
マルチ死ね
27うさぎ:2009/05/23(土) 15:01:46 ID:g42Fa6Gg
おれのこと?
どこにマルチレスした?
28優しい名無しさん:2009/05/23(土) 19:34:24 ID:OIZ/ia+B
「体が光る」という30代の息子
http://www.okayama-sanpo.jp/karada1.html
>一時的に幻覚妄想状態が生じているのなら「急性一過性精神病性障害」が考えられます。

>症状が改善することなく、6ヶ月以上続くようならば将来的に「統合失調症」
>の可能性も検討する必要が生じてくるかもしれません。
29優しい名無しさん:2009/05/24(日) 21:41:05 ID:BfFGA76x
マルチ死ね!!
30優しい名無しさん:2009/05/24(日) 22:40:37 ID:toI0QEiF
くわしくしりたい
31優しい名無しさん:2009/05/25(月) 10:02:26 ID:rtk4U5Yp

あちこちのスレに客引き貼るのいい加減うざいお。
32優しい名無しさん:2009/05/26(火) 00:04:09 ID:DcSZpwqQ
典型的なこの病気の人ってやっぱり少ないのかな
33優しい名無しさん:2009/05/26(火) 01:05:07 ID:s1cuV6TK
>>14>>16
薬はきちんと飲んでいます。
薬を飲む時は誰かがそばにいて確認しているので間違いないです。

>>24
症状があらわれる期間は長い時で10日、短い時で2日くらいにみえました。
1ヵ月半入院し、現在は自宅療養中です。


別の病気かとも思うんですが、そもそも急性一過性〜という病気がどんな経過をたどるか、
そのあたりがよく分からないので漠然とした不安があります・・・
34優しい名無しさん:2009/05/26(火) 01:09:51 ID:s1cuV6TK
>>33書いたのは>>13です。
35優しい名無しさん:2009/05/26(火) 12:58:32 ID:CjluIB4r
>>33

薬はきちんと飲んでいるようですね。何という薬を、何ミリ飲んでいらっしゃるのでしょうか。

>そもそも急性一過性〜という病気がどんな経過をたどるか

非定型のスレに、夫が急性一過性精神病性障害になった人の経過報告がありました。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/l50/723
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/l50/740

などです。

今後も経過報告などよろしくおねがいします。
3635:2009/05/26(火) 13:03:56 ID:CjluIB4r
>>33
リンクがうまくはれてないようでしたが、非定型精神病スレの723、724のレスに
経過が書いてあります。
3735:2009/05/26(火) 13:05:18 ID:CjluIB4r
非定型精神病スレの723、740のレス、でした。すみません。
38優しい名無しさん:2009/05/26(火) 13:44:02 ID:CjluIB4r
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1233068831/48
にも急性一過性〜の症状が報告されています。
39優しい名無しさん:2009/05/26(火) 15:29:00 ID:CjluIB4r
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1239802422/183
に対する精神科医のレス
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1239802422/186
も参考になるかもしれません。
入院前にすでに幻覚妄想が長く続いていた場合は、入院してすぐに症状が
消えた場合でもやはり統合失調症の可能性が高いということのようですね。
40優しい名無しさん:2009/05/26(火) 17:27:33 ID:CjluIB4r
八木 剛平先生(おおぞらクリニック院長)

>WHOの基準では、幻聴なんかでも一ヶ月以上続かないと、統合失調症とは
>いいません。入院して2〜3日か2〜3週間で消えちゃうものは統合失調症と言
>わないで、急性一過性精神病性障害といいます。ですから初診の時点で統合
>失調症という診断はまず普通は付かないはずなんです。ところが今は、どう
>も気楽にそういう診断をつけて、どっさり薬を盛る、ということがあるので、
>必要もないのに薬を沢山飲んで副作用で困っておられる方が、結構いるみた
>いです。
> では、「急性一過性精神病性障害」と「統合失調症」とは、どういうふう
>に違うのかというと、使う薬は同じなんです。それから、一過性精神病性障
>害でも再発の恐れがありますから、やはり薬はずっと飲み続けた方がいいん
>です。ただ量が違います。私の経験で言うと、再発予防のために飲む薬は、
>治療している最中に飲む薬の、だいたい五分の一から半分位に減らします。
>統合失調症という診断をつけてしまうと、そのままずっといってしまいます、
>再発が怖いとか、症状がまたぶり返すんじゃないかとか。

急性一過性・短期精神病↓
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1242619411/
4139、40:2009/05/26(火) 17:31:54 ID:CjluIB4r
参考になるかとおもいましたが、このスレに情報があったんですね。ごめんなさい。
42優しい名無しさん:2009/05/26(火) 17:36:30 ID:5UtM/nE7
ここの誘導レス、ここに貼ってどうすんのさwww
43優しい名無しさん:2009/05/26(火) 17:57:18 ID:uxJIJ1Uz
>41
ここは過疎ってるからいいんじゃね
44優しい名無しさん:2009/05/26(火) 21:58:07 ID:TUybGj9d
くわしく経過をかきこむ人は少ないですね〜
45優しい名無しさん:2009/05/26(火) 22:48:36 ID:TUybGj9d
これも参考になるかもしれませんのでお知らせします。
http://www.idaimae-mental.com/archives/45

46優しい名無しさん:2009/05/27(水) 00:15:51 ID:FD2WKzIO
再発していない人も再発はするかもって一応用心はしていたほうが
いいかも。希望的観測だけで、油断してたら一年後の春に再発しちゃった。
初発では心因反応という診断だったけど、再発後は非定型に
診断名は人工的な道具くらいに思っておいた方がいいかも。

急性が終わって陰性が終わってようやく活動再開
春に向かって希望に燃えてきたという状況が一番危ない。
気分爽快だからアクセル全開にして用事とか入れまくり
刺激を受けるとまた気分爽快、気がついたら保護室で幻覚妄想
こんなぐわい。
47優しい名無しさん:2009/05/27(水) 00:26:00 ID:ahoy9jxZ
>>46

再発経験を知らせていただきありがとうございます。急性一過性〜の診断も受けておられるのでしょうか?
用心しておくとたしかによさそうですが、対策など何かご存じでしょうか?特に対策もなさそうでしたら、用心してもしなくても同じ??とか思っちゃいます・・・

あまり用事をいれないようにするというのが対策なのでしょうかね。アドバイスありましたらよろしくお願いします。
48優しい名無しさん:2009/05/27(水) 00:32:05 ID:ahoy9jxZ
>>46
>初発では心因反応という診断だった
急性一過性精神障害は心因反応という診断がくだる場合もあるのでしょうか・・・
経験者がおられたらお答えおねがいします。
49優しい名無しさん:2009/05/27(水) 01:23:46 ID:oAkQXZoQ
はじめこれと診断され、リスパ飲んで2週間ほどで治った
でも半年くらいでまた再発し、今度は治るまで一ヶ月くらいかかった
その後欝が出てきたりして病名が統合失調感情障害になった
まぁ、これも統合失調感情障害も非定型精神病のカテゴリーに入るらしいが
統合失調と付くとなんかショック…
50優しい名無しさん:2009/05/27(水) 01:36:19 ID:k7CDmQmB
わがままだよあんた
統合失調症の陰性症状に苦しむ人の気持ちを考えたことあるか?

統合失調感情障害だったらどんなによかったか・・・
51優しい名無しさん:2009/05/27(水) 01:55:27 ID:CEd6m8lr
夫と死別してウツっぽくて昼夜逆転傾向です。
生きる気力が湧かない、楽しみが見いだせない感じ。
この前、耳の中で誰かがずっと怒鳴ってました。
意味は全然分からない言葉で。
興味深く聞いてたら、その日だけで終わった。
食欲無くて、生活も自堕落です、困った。
52優しい名無しさん:2009/05/27(水) 08:56:26 ID:5JAabgwV
>>49
とても参考になる経過の書き込みどうも有難うございます。
初診で急性一過性〜(短期〜)と診断されてから、統合失調感情障害と診断が
変わるまでには、やはり1年くらいかかったのでしょうか。

>>51
通院はされているのでしょうか。
いちおう精神科にかかったほうが安心ではないでしょうか、と思いました。
53優しい名無しさん:2009/05/28(木) 00:40:50 ID:6QsfMdtH
>>35
リンク貼ってくださってありがとうございました。
参考になります。
このような状況は初めて経験するもので、右も左も分からずオロオロするばかりでしたが
リンク先を見て少し冷静に考える事が出来るようになりました。

薬ですが
ヒルナミン50ミリ×朝昼夜
リーマス(量は分からない、朝昼夜)
です。
以前はもっとたくさんの種類を飲んでいましたが最近減って
今は↑の処方になってます。

昨日また妄想っぽい言動があったので、今後を注意深く見ていきたいと思います。
54優しい名無しさん:2009/05/28(木) 11:13:21 ID:2l++gKbC
こんなスレあったんだ

俺この病気と診断されたのに
閉鎖病棟に1ヶ月強制入院させられた
マジで納得いかなかった
55優しい名無しさん:2009/05/28(木) 15:19:10 ID:Yr0w8Vj6
>>53
情報が少ないとやはりおろおろしてしまいますよね。
薬の情報を知らせていただきどうも有難うございます。
リーマス(躁の薬)が処方されているということは、急性一過性〜や統合失調症というよりは、むしろ
統合失調感情障害(分裂感情障害)(=典型的な非定型精神病)の診断に変わっているのかもしれませんね。
躁状態はありますか?

すこし妄想めいた言動がまだ残っておられるとのこと、慎重に見守ってあげて下さいね。
56優しい名無しさん:2009/05/28(木) 15:20:48 ID:Yr0w8Vj6
>>54
入院期間が一か月と短くて良かったですね。
退院後、何か月(何年)くらいたっていますか?再発は経験されていらっしゃらないのでしょうか。
あと、現在継続して服用しているお薬がありましたら教えていただけると参考になります。
57優しい名無しさん:2009/05/29(金) 12:37:37 ID:EYpCEheM
参考
http://rseeds.jichi.ac.jp/research_seeds/public/ResearchResultDetail.php?publicId=22vciMLaPj44Dmt1MY9i67DOmL886n&resultCd=2§ionCd=45

急性多形性精神病性障害の経過研究

阿部 隆明 (所属/職名)
とちぎ子ども医療センター 准教授

統合失調症の症状を伴わない急性多形性精神病は均一の臨床単位ではない。
長期経過を見ると、およそ3分の1は統合失調症に診断が変更されるが、残り
の症例は初発時と同様のエピソードを繰り返す。


58優しい名無しさん:2009/05/31(日) 02:46:02 ID:rzQMVXIy
>>56
1ヶ月でも短いの?
俺は症状が2、3日で治まったから、その後の入院期間が
地獄だったよ。閉鎖病棟だから当然外に出られない、
携帯も取り上げられて何もすることがなくて激ヒマ、
他の患者たちはほとんど症状が重い統失の人ばかりで
会話も成り立たない。
あんなとこに1ヶ月以上いたら本当に頭が狂ってしまいそうだった。

発病してから1年4ヶ月経つけど、今のところ再発はしてない。
ただこの期間、仕事は簡単なものしかやらず、基本的に療養に専念してる。
継続服用してる薬はエビリファイ12ミリ。本当は薬なんて飲みたくないが、
>>57に書いてあるように、再発を繰り返しやすく、30%は統合失調症に移行する
らしいので、一生飲み続けるつもり。
59優しい名無しさん:2009/05/31(日) 02:57:43 ID:rzQMVXIy
もう少し

この病気を含めたいわゆる非定型精神病は、脳の中の視床、視床下部、間脳の機能の
機能障害が一つの原因であることが、研究で報告されてるらしい。
それらはみんな、脳を含めた体内のホルモン分泌をコントロールしてる。

で、俺は10年前18歳の時に、甲状腺機能亢進症になって、手術で甲状腺の一部を
切り取った経験があって、それ以来気分に安定感がなくなったんだよね。
それほど長くは続かないんだけど、鬱っぽい症状が頻繁に出てくるようになった。

ただ検査をしても、甲状腺ホルモンの数値は正常。でも、絶対関係してると思ってる。
ホルモンはバランスが大事だから、器官の一部を強引に取り除くってのは
それおかしくする原因になるはず。

俺みたいな経験がなくても、一回ホルモン含めた内分泌系の検査をしてみてはどうかな?
甲状腺ホルモンだけじゃなく、副腎ホルモン、性ホルモンも一緒に。
60優しい名無しさん:2009/05/31(日) 16:28:26 ID:YFCd/Ox7
>>58
服薬量など教えていただきどうも有難うございます。一年以上、再発なしでよかったですね。
入院期間が一ヶ月というのは、比較的短いほうではないでしょうか。

入院して2、3日で症状が治まったそうですが、入院するまではどれくらいの期間、症状(幻覚妄想などの陽性症状)
があったのでしょうか。

今後とも順調にいくとよいですね。
61優しい名無しさん:2009/05/31(日) 16:31:55 ID:YFCd/Ox7
>>59
甲状腺の一部摘出手術もお疲れ様でした。医学知識も豊富でいらっしゃるのですね。
たしかにホルモン・内分泌関連の検査もしておいた方がよいのかもしれませんね。
今後も経過や、参考になりそうなことの書き込みよろしくお願いします。
62優しい名無しさん:2009/06/03(水) 08:01:07 ID:F4XT5DUh
>>59
甲状腺の病気で、うつ病のような症状が出る事はあるよね
ただし、うつ病(気分障害)ではない
63優しい名無しさん:2009/06/03(水) 09:19:57 ID:keVSt8HH
生理不順で情緒不安定だともう更年期障害でFA?
64優しい名無しさん:2009/06/03(水) 17:38:15 ID:F4XT5DUh
>>63
それは婦人科で診てもらって
65ネコおばさん:2009/06/03(水) 21:08:43 ID:qkH4tRzx
あたしゃ ここ数週間「非定型本音で・・」と「ここ」と行ったり来たり・・
人間誰しも病気になるけど 精神病だって偏見なしに誰しも遭遇しても可笑しくないよね
あっちでは病名にトコトン拘っているけど、私みたいに50才目前に精神は思春期してると
ホルモンバランスだって ドーパミンだって ドバドバ!? ショボショボ!?
F25が短期に出たらF23と どう違うんだって 今度主治医に聞いてみようと思いまする
心的ストレスか 気質なのか 色々重なり合って 発病してると思うけど
みんな ナンなの この病気って答えが欲しいんだよね いろんな情報得て 
病識や治療が見つかれば すごく気持ちが楽になるし憂鬱や不安が軽減するよね
こんな体験をした人じゃないと解らない声を 医者にも家族にも仲間とも共有できればと願うばかり
66優しい名無しさん:2009/06/03(水) 21:29:48 ID:keVSt8HH
>>64
心療内科でレキソタンもらってるんだけど、
別の婦人科に行ってトリキュラー処方してもらった方がいいか
心療内科からトリキュラーも処方してもらえるのか・・・?
67優しい名無しさん:2009/06/03(水) 21:31:05 ID:qkH4tRzx
>>54
精神を癒し治すための病院の環境や治療が 閉鎖病棟のやり方ではPTSDだよ
鉄格子の病院もあって 囚人かと思うような待遇にさらに精神錯乱増大するわ

医師の方がいたら誰にもいえないような 病気だからこそ人権を尊重した治療や
環境の改善を是非していただきたい!! 自分の入院した鉄格子病棟には、県の人権擁課を通して
要望書を提出しました 患者の今後の 精神の癒える場なり 相談システム 医療を求めまーす!!
6867:2009/06/03(水) 21:49:44 ID:qkH4tRzx
人権擁護課でした
69優しい名無しさん:2009/06/05(金) 18:39:44 ID:QutOsGqb
5/23に嫁が一過性精神病で隔離拘束、緊急入院しました。
まず、腹が立ったのは救急隊員達、
「アルコールはいってますか?」の連呼。

病院に着き、「今、精神科の医師が居ないんで明日また来てください」と・・・
そんときに、こいつらには任せられないと思った。

で、少し時間がたってから、たまたま居たという精神科医登場。

その医者が言った、、「奥さん、おかしいですよね」
(おかしいからつれてきてるんだよ)

こんとき、こいつが救世主だと思った俺が馬鹿だった。

原因は薬の過剰投与、、、が一因。
ってか、医者からワビの電話もあったし。


医者は患者、いやカルテさえ見ずに処方していました。



70優しい名無しさん:2009/06/05(金) 21:36:27 ID:i13rgCwy
>>69
奥様が早く回復されるとよいですね。
>薬の過剰投与、、、が一因
なんというお薬を過剰投与されてたんでしょうか。
71優しい名無しさん:2009/06/07(日) 16:33:06 ID:bRzozGEb
>>70
トリプタノールでした。
今日、二度目の外出ができるまで回復してきました。
前回の外出時には、手が震える症状が多かったですが
今回はその症状はなくなってました。
72優しい名無しさん:2009/06/07(日) 18:15:41 ID:QRkwZeFe
>>71
トリプタノール過剰投与による精神症状大変お疲れ様です。
手が震える症状がなくなったようでよかったですね。現在は抗精神病薬は何をどの程度の量(リスパダール2mgとか)飲んでいらっしゃるのでしょうか。
参考になるので今後も経過をレポートしていただけると助かります。
73優しい名無しさん:2009/06/08(月) 13:28:04 ID:uF3rhoKo
>>65 ネコおばさん

>F25が短期に出たらF23と どう違うんだって 今度主治医に聞いてみようと思いまする

主治医に聞いてみたらここでレポートお願いします。
74優しい名無しさん:2009/06/08(月) 16:01:22 ID:A06GYmCR
私は心因反応と診断されたものですが、症状はやる気の減退(多分、過鎮静)以外
の病状は2か月で薬の服役により解決し、こちらに近く、共鳴できる部分が多いので書き込みます。
私は実は再発したもので、以前にも同じ状況に陥ったことがあります。
最初はどのようにして治療されたかというと、やはり薬の服用です。
だいたい一年かかりました。リスパ、トリヘキシン、寝る前のサイレースを服用。
薬は体に慣らすため1mgから始め少しづつ2mgまで増やし、
そして時が来たら先生の判断で薬を少しづつ減らしてもらい一回目は治った。
完治?する直前くらいは、なぜかすさまじい気力で満ち溢れて、背筋がぞくぞくするほどで、
電気が神経を通って、目を閉じたら視界が一瞬白くなるほどだった。今思えば躁だったのかもしれない。
そして、なぜ再発したかというと、薬で病状が治ったとしても、
根本的な解決にはならなかったからだった。私は自分の人間性を変えることができずに
同じ理由で一年後またこの病にかかったのだった。そして今も、同じように
肩身の狭い療養生活をおくっている。いつかは治るだろうがまた再発するかも・・・
75優しい名無しさん:2009/06/08(月) 18:23:20 ID:uF3rhoKo
>>74
心因反応の再発お疲れ様です。
初発のときに、
>そして時が来たら先生の判断で薬を少しづつ減らしてもらい一回目は治った。
ということですが、初発の病状が治ったあとは、お薬はもう飲まなくてもよくなっていたのでしょうか?それとも維持量として少量の薬は飲み続けていたのに再発されたのでしょうか。
もしそうでしたら、維持量として何というお薬を何mg飲んでいらしたかも教えていただけると参考になります。
現在の療養生活も早く終わるとよいですね。お仕事にはすでに復帰されているのでしょうか。
76優しい名無しさん:2009/06/08(月) 18:37:05 ID:A06GYmCR
>>75
治ったら薬は飲まなくても良くなりました。
私は私の仕事をせずにごろごろしてます。
77優しい名無しさん:2009/06/08(月) 18:47:41 ID:uF3rhoKo
>>76
レスありがとうございます。治ったあとは薬を飲まなくてもよくなっていらしたのですね。
現在はお仕事をお休みのようですが、しっかりと療養して早く良くなるとよいですね。再発の際には病識はあって自分から治療を受けられましたか?
もしそうでしたら、再発のきっかけをつかんで、早めに手が打てるかもしれませんよね。
78優しい名無しさん:2009/06/08(月) 19:51:07 ID:A06GYmCR
>>77
はい、私は自分から治療に行きました。
再発のきっかけはすでに分かっていますが、改善は難しいです。
なにせ精神的な原因ですからね。簡単に言うと自分は対人関係です。
79優しい名無しさん:2009/06/09(火) 10:21:35 ID:pwSqDwWn
>>78
再発したときも自分から治療に行けていいですね。
まずは診断が急性一過性〜かどうか、主治医に確かめたらいかがでしょうか。その結果もレポートお願いします。
80優しい名無しさん:2009/06/12(金) 11:17:57 ID:XVQIc3KX
>>79
自分はそれではないらしい
多分、名前が付けられないほど軽症なんだろうなあ
待ってたら治るそうだよ いつ治るのかねえ
普通に仕事ができないのは環境らしい
81優しい名無しさん:2009/06/12(金) 12:57:33 ID:wA20WUnA
>>80
心因反応以外の診断名は下りないということでしょうか。
待っていたら治るとのこと、すこし気長に構えて療養されればよいのかと思います。いずれにしても軽症でよかったですね。
82優しい名無しさん:2009/06/15(月) 21:50:37 ID:4+oq2aLn
俺もこの診断受けたけど、実は糖質なんじゃないかと疑ってる
陽性症状は1月くらいで治まったんだが、陰性症状がかれこれ4ヶ月続いてる

これってどうなの?
83優しい名無しさん:2009/06/15(月) 22:00:33 ID:ZvSexLTe
>>82
診断に疑問がおありだとなかなか落ち着きませんよね〜

http://www.mh-net.com/DSM/295.htmlにある統合失調症の診断基準(DSM)では、
>期間:障害の持続的な徴候が少なくとも6ヶ月間存在する。この6ヶ月の期間に
>は、基準Aを満たす各症状(すなわち、活動期の症状)は少なくとも1ヶ月(ま
>たは治療が成功した場合はより短い)存在しなければならないが、前駆期または
>残遺期の症状の存在する期間を含んでもよい。これらの前駆期または残遺期の期
>間では、障害の徴候は陰性症状のみか、もしくは基準Aにあげられた症状の2つ
>またはそれ以上が弱められた形(たとえば、風変わりな信念、異常な知覚体験)
>で表されることがある。
とあるから、陰性症状が6か月以上続かないと統合失調症ではないのでは?

あと、現在はどんな薬を何mg飲んでいますか?抗精神病薬の過鎮静は陰性症状と紛らわしいそうです。
http://kokoro.squares.net/psyqa0237.html も一応御参考に。
84優しい名無しさん:2009/06/15(月) 22:10:51 ID:8+haXACS
突発的に理解不能な犯罪を犯しても、精神鑑定でこういうのに診断されたら無罪になるの?
85優しい名無しさん:2009/06/16(火) 09:13:05 ID:alpgibL5
>>82
>陰性症状がかれこれ4ヶ月続いてる
本当に陰性症状ですか。具体的にはどんな症状でしょうか。
もしすでに職場復帰されているんなら、陰性ではないかもしれませんよ。
86優しい名無しさん:2009/06/18(木) 14:50:47 ID:OO0IbIuj
>>82

急性一過性精神病性障害、リスパダールの飲み心地
http://blog.m3.com/tenchanoffice/20081127
>この病気は、本当にゆっくりとした時間の中で小さな波を繰り返しながら次第に回復していきます。
>例えば、夕方や雨の日になると調子が悪くなるとか、ほんのちょっとした事柄が気分に影響するとか。

>回復が始まった頃は、家の部屋を移動するのさえ億劫でとにかく布団の中で丸まっていたい(というかそれしか出来ない)という気分なのでした。


>
87優しい名無しさん:2009/06/18(木) 16:13:42 ID:TsfdHkpT
なるほどなるほど、6ヶ月が境目なのか。
88優しい名無しさん:2009/06/19(金) 19:07:45 ID:4Su4EM8A
>>58と同じ症状だけど、病名は統合失調症。
エビリファイ12mg飲んでるけど、幻聴も1日だけだったしこっちの方がしっくりくる。
89優しい名無しさん:2009/06/20(土) 10:19:03 ID:bluJ086/
>>88
主治医に「私は統合失調症ではなくて急性一過性精神病ではないですか」とたずねてみたら?主治医の反応もレポートしてくださると参考になります。
90優しい名無しさん:2009/06/21(日) 11:41:37 ID:giQjFa+T
急性一過性精神病性障害と診断され二年…

未だに仕事に行けてない…

今までリスパ一ミリ飲んでたけど効いてる気がせず3ヶ月程断薬し仕事に行けないと医師に何度も訴えたらエビリファイ六ミリがでた少し行けそうな気がするんだがもう少し増やせば行けるようになるだろうか

仕事に行けない理由として説明ができないような恐怖感不安感があります

みなさんは恐怖感不安感ありますか?

長文ですいません
91優しい名無しさん:2009/06/21(日) 12:22:02 ID:166QBIwq
>>90

>>38のリンクに
>最近では錯乱状態と自傷行為はなくなったのですが、漠然とした恐怖感があります。
>その為、就職先の面接を受けるのも困難な状態です。
>周囲の人に何が恐怖なのかと聞かれてもわからないんですが、漠然とした恐怖感があります。

というふうに、説明ができないような恐怖感不安感の記述があります。

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1233068831/50
によると、この人は違法薬物の摂取で急性一過性の精神症状を体験されたようですが・・・。
>その訳として急性期の症状がでた理由には原因があるんです。
>その原因とは最近問題になっている大学生などが手を染めるアレです。(違法な物ですのでアレという隠語を使います。)
>ああいったものに手をつけると急性期に被害妄想や迫害妄想が現れる人もいるらしいのです。

もしかして>>90さんはこの書き込みをした人でしょうか・・・・・???

http://kokoro.squares.net/psyqa1570.htmlに大麻、覚醒剤を摂取してから、幻覚や妄想が出て入院した例が報告されていますので参考になるかもしれません。
92:2009/06/22(月) 04:50:07 ID:vAOZ6WVk
『トーシツになったらどうしよう?』
そのきもちはわかりますが、
『トーシツにならないためにはどうしよう?』
と考えたほうが良いと思います。
93:2009/06/22(月) 05:05:34 ID:vAOZ6WVk
いきなりすみません。
はじめまして。
先週末、姉が錯乱状態となり、夜に精神治療センターに入院しました。
姉は5年前の平成16年頃から仕事や家族関係のストレスにより精神的に不安定になり、入院先とは別の小さい病院で治療を受けていました。
一時は安定し治療も中断しましたが、2年前頃からまた不安定になり自ら通院し、処方されていた薬を自分で調節していたとのこと。
ここ最近は飲んでいなかったらしく、今月に入ってからまた不安定になり飲んだり飲まなかったりしているうち、躁状態が続き、仕事を無断欠勤し、無断外泊後、自ら通院先へ行き来し、姉より連絡を受け迎えに行ったところ、つじつまの合わないことを話し、別人のようでした。
94優しい名無しさん:2009/06/22(月) 05:30:53 ID:rATzaM9P
漠然とした恐怖とは、病気が治らないことに対する恐怖とか、対人恐怖とか
仕事に行けなくて将来に恐怖があるなど、具体的な対象がない恐怖感ってことか

まぁそれはいいとして、単純な強迫性障害やら不安障害をこういった病気と誤診し
長期間メジャーを飲み続けていたら、訳の分からない恐怖感が出てガタガタ震え
就活や外出どころかネットすらできなくなることもあるという話は聞いたことがある
95:2009/06/22(月) 05:36:00 ID:vAOZ6WVk
午前中に診察を受け処方された薬も紛失していた為、休んでから帰宅するも、途中家に近づくにつれ錯乱状態は悪化し私の手にはおえず、入院となりました。
父は私たちのことを心配するあまりうるさく、姉のパート勤めのことはよく心配し話したり、顔を合わせると干渉してきます。
私は『また始まった!うざい…w』と笑いとばせる性格ですが、姉はいつまでも気にしてしまいました。
また、学生時代も会社でもいじめにあったり、上司が叱ることにも神経質になっていました。
そして、母が統合失調症なのが最大の原因でしょう。母の病状はいまは安定していますが、姉は自分の発症を恐れています。
ストレスの要因の両親が待つ家には帰りたくなかったのでしょう。
入院の翌日には、錯乱状態はなく落ちついていますが、つじつまの合わない会話は続いています。
思い出す行為や、自己判断は負担のようで、頭痛がすると言っています。
父とは今だ会いたくないようです。
父が面会にこだわり、困っています。
今後の家族関係が大きな課題となりそうです。
別居か同居か、またそれを主治医に相談するべきか?
そして病因は、統合失調症の遺伝?セルシンの副作用?
ネットで調べても情報がなくて困っています。
対応方法、病気とうまく付き合う方法など、何かいい情報、教えてください。
96優しい名無しさん:2009/06/22(月) 11:36:23 ID:wQ/Wp7BF
>>95
?(´゚ω゚`)っ[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 17[出入厳禁]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1244705944/
97優しい名無しさん:2009/06/22(月) 13:05:25 ID:htHi/vjq
>>95
お姉さまはおそらく断薬したことが原因で精神症状が悪化したようですね。お疲れ様です。

セルシンの副作用
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124017.html
>急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
>もうろう状態、取り乱す(もともと精神障害がある場合などに、まれに出現)

>別居か同居か、またそれを主治医に相談するべきか?
主治医に相談するべきでしょう。こういった相談には精神科医はなれているでしょう。

>対応方法
まずは主治医に訊いてみましょう

>病気とうまく付き合う方法
きちんと服薬することが第一でしょう



98:2009/06/22(月) 16:02:25 ID:vAOZ6WVk
回答、ありがとうございます!!
副作用、ピッタリ当てはまります。
私の配慮不足です。
退院は未定ですが、退院後の生活のしかたを主治医とよく相談し、また服薬の把握に努めます。

家族板の照会もありがとうございます。
覗いてみます。m(__)m
99優しい名無しさん:2009/06/27(土) 22:35:04 ID:WDnz03l4
100リンゴ ◆oPXbhrKCUQ :2009/06/27(土) 22:43:33 ID:iidrpqqe
☆あなたの救いを確実にする聖書に基づく信仰告白

☆自分の口で「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、
神様はイエス・キリストを死人の中から復活させてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。

人は、心で信じることによって、神様から正しい者とされ、その信仰を自分の口で告白することによって、
救いを確実なものとするからです。(ローマ10:9-11)

神様がお造りになったものはみな、やがて神の子供たちが復活させられる日を、
忍耐と希望をもって待ち望んでいます。

その日には、いばらやあざみ、罪、死、腐敗など〔この世界は、神様のご命令により、不本意ながら、
これらのものに支配されていますが〕は跡形もなく消え去り、私たちを取り巻く世界は、

神の子供たちが喜びをもって味わう、罪からの輝かしい解放にあずかるからです。
動物や植物のような自然界のものでさえ、このすばらしい日を待ち望みながら、病気や死の苦しみに

うめいていることを、私たちは知っています。 そればかりか、クリスチャンでさえ、
聖霊様を自分のうちにいただいて、将来の栄光を先取りしているにもかかわらず、

苦しみと悩みから解放されたいとうめいています。 また、神様の子供としての完全な権利が
与えられるその日を、ひたすら待ちこがれています。

その日には、神様が約束してくださった新しい体、すなわち、もはや病気にかかることも
死ぬこともない体をいただくのです。(ローマ8:19-23) リビングバイブル

101優しい名無しさん:2009/06/27(土) 23:39:12 ID:eXSF0nAS
急性器質性精神病って性器がどう為る病気ですか驕H
102優しい名無しさん:2009/06/28(日) 00:04:22 ID:KXMiXyvJ
馬鹿がいる
103優しい名無しさん:2009/06/28(日) 01:20:41 ID:E/EozjV5
馬鹿とは菜んですか!答えてくろても良いじゃないですかぁ
因みに私古戸藻の頃は天才って云われてましたよ/θ。θ\
104優しい名無しさん:2009/06/28(日) 04:32:17 ID:o8C5+W7o
急性一過性精神病とは、どのような病気ですか?詳しくしりたいのですが、教えて頂けませんか? 宜しくお願い致します。
105優しい名無しさん:2009/06/28(日) 08:44:44 ID:icyxRsq7
>>104
ググれ
106優しい名無しさん:2009/06/28(日) 13:50:16 ID:vWAXcFJN
>>104
ICD−10の分類です(F23急性一過性精神病性障害)。診断基準は
http://blog.m3.com/tenchanoffice/20090206/F23.2_Re_____1
http://blog.m3.com/tenchanoffice/20090209/F23.3_Re___
にありますが、

>国際疾病分類ICDという、精神疾患に限らず、あらゆる疾患を統計的に分類するために、WHOが開発した診断のためのガイドラインとコード表があります。
>この、第10版がICD−10で、そのFカテゴリーが、精神および行動の障害の、臨床記述と診断ガイドライン、兼、コード表になっています。

>F23は、「分裂病の中の病気」ではありません。
>「似てるけどまた別のもの」という理解が正しいと言えます。

>(1) 急性発症(2週間以内)
>(2) 典型的な症候群
>(3) 関連する急性ストレス

>の3つが診断する際の重要な特徴です。

>F23.2は、統合失調症(精神分裂病)の診断基準のうち、「1カ月以上の期間」症状が持続する
>という”持続基準”を満たしていない点で、統合失調症(精神分裂病)と似て非なる病気、です。

>F23 急性一過性精神病性障害 に属する精神障害は、通常2,3か月以内、しばしば数週間か数
>日以内に、完全に回復し、これらの障害に罹患した患者の中で持続的に能力の低下した状態に陥るものはきわめてわずかである

http://hz.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_bc34.htmlによると
>治療は統合失調症と同じで、第二世代抗精神病薬(リスパダールなど)を中心とした薬物治療です。
>(当然ながら)統合失調症より予後はよいです。

>>40にあるように、統合失調症のような幻覚妄想状態が一か月程度しか持続しなかった場合につけられる病名というのが簡単な説明でしょうか。
107優しい名無しさん:2009/06/28(日) 13:59:26 ID:vWAXcFJN
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1187658215/801-900より
>一過性精神病性障害とは、ものすごく簡単に言うと、
>統失の症状が、急に出て、短期間で、すっかり治ってしまう病気…ということです。
>統失はその後も何度となく同じような幻覚妄想状態を繰り返したり、
>すっかり全てが病気にかかる前の健康な状態には戻らない病気です。
>そう考えると一過性精神病性障害は旧分類で言うと内因性性精神病かどうかも怪しいです。
詳しくはhttp://www.mentalhealth.com/icd/p22-ps03.html

別の診断基準であるDSMでは、短期精神病性障害に主に該当します(>>3>>4 http://kokoro.squares.net/psyqa0545.html 参照)

具体的な症例は>>99にあります。

108優しい名無しさん:2009/07/02(木) 22:42:06 ID:9QZUpvkO
聖書は比喩だって聖書にも書いてあったしなぁ……なんてわざわざ言う気には
あまりならないです。
109優しい名無しさん:2009/07/02(木) 22:43:15 ID:9QZUpvkO
あぁ違った、話した言葉がたとえなんだったっけ。
110優しい名無しさん:2009/07/04(土) 23:18:01 ID:t86KLk/u
リスパダール減薬・断薬方法
>553 :とし ◆3Fe9NlGozk :2009/06/11(木) 16:56:17 ID:80HC2hBG
>>>552さん
>減薬は医師の指導の下で慎重に行わなければなりません。
>一応4ミリから減薬すると仮定した場合です(あくまでも目安)が、
>4→3→2までは2〜3週間ごとに減らしていけると思います。

>多くの人では2ミリからの減薬が難しいようです。特に急性期に高容量を
>飲んでいた人は。
>ここからは2〜3週間ごとに0.5ミリずつ減らしていきます。
>そして0.5ミリに達したら次は0.25にチャレンジします。
>それで経過がよければ0.125ミリにできると思います。
>さらに減量できる人は、0.125を一日おきにして、最終的に断薬となります。

>急性一過性精神病や非定型精神病では上記のような減薬が可能でしょうが、
>統合失調症の場合は強敵です。
>減薬はなおのこと慎重に行い4→3→2の減薬は一ヶ月をずつをめどに行い、
>それ以降の減薬はさらに慎重にならざるを得ません。
>そうした経過を考えると統合失調症の場合に半年で片付けてしまうのは
>ちょっと難しいと思います。

>また、減薬の際にデパケンRとランドセンがあると比較的
>離脱が少なく減薬できると思います。
111優しい名無しさん:2009/07/06(月) 02:01:30 ID:4tPKVwsu
>>82
陰性症状主体の場合もあるらしい。
112優しい名無しさん:2009/07/06(月) 17:41:15 ID:VCgAtnge
一ヶ月位前に、大阪府堺市の阪南病院を退院しましたが、また調子が悪くなりました。 入院したいのですが、阪南病院は退院して3ヶ月しないと 入院させてくれません。 どこか入院させてくれそうな病院知りませんか?宜しくお願い致します。
113優しい名無しさん:2009/07/08(水) 13:39:24 ID:P/5KYEhT
良くなった経験を持ってる方に質問です
短期精神病性障害が治った時っていうのは例えば寝て起きたら
今までの妄想言や理解不能だった難しい事項も1日くらいで
急にそれらが判るようになってるものなんですか?
それとも何日かしてだんだん判ってくるようなものなのでしょうか
114優しい名無しさん:2009/07/08(水) 16:12:21 ID:z5zSKW9u
〉〉113
いきなりわかるようにはならないと思う
徐々にあんな事言ってたなぁぐらいにわかってくる!あまりにもおかしな事に対してはね。
でもある程度回復しても未だに小さい猜疑心とかはあるよ!
街で他人が半笑いの顔でいたりすると俺の悪いなにかを知ってるのかなとかさ…だからなかなか完全回復しないなぁこの病気…
115優しい名無しさん:2009/07/09(木) 15:57:23 ID:xMLk4Xb8
なるほど、序所にですか。急にはよくならないんですね
朝起きたら治っていた・・・とか希望もってしまったんです

母が患っているんですが昨日の夜中全然寝れなかったみたいで一緒に起きていたんですが
朝方にかなり状態が良くなったみたいで新聞記事もすらすら朗読するし、妄想は消えてて
反応も普通だしでかなり喜んだのですが翌朝戻っていました・・・ (´;ω;`)

たった10分間だけだったけど今の私にはかけがえのない時間に思えました
116優しい名無しさん:2009/07/10(金) 16:13:05 ID:4O91u2uB
>>115
智恵子抄を思い出しました(:∀:)
117優しい名無しさん:2009/07/12(日) 03:02:03 ID:Y2yzW8z9
http://www.eclips.consult.com/eclips/article/Psychiatry/S0084-3970(08)70426-2
Longitudinal follow-up in acute and transient psychotic disorders and schizophrenia
急性一過性精神病と統合失調症の長期経過の比較

Patients with schizophrenia experience a deterioration in their general
functioning, and patients in the acute and transient psychotic disorders
group retained their high level of functioning (Fig 1). At the termination
of the observation period, 31% of patients with acute and transient psychotic
disorders were functioning well without medication, compared with 0% of patients
with positive schizophrenia.

118優しい名無しさん:2009/08/01(土) 06:20:54 ID:bDzisyyZ
あげ
119優しい名無しさん:2009/08/07(金) 12:30:43 ID:4IeL7jP7
あげ
120優しい名無しさん:2009/08/08(土) 21:39:38 ID:ctqu5KwM
ロナセン 2r

この薬の量はどう受け止めれば良いのでしょうか?
主治医はハッキリした診断を下してくれません↓↓↓
121優しい名無しさん:2009/08/11(火) 11:42:02 ID:mj+syqaX
>>120
その薬と量からでは何とも言えませんね
ちゃんと主治医に診断名を聞いたほうがいいと思います。
122優しい名無しさん:2009/08/15(土) 01:04:53 ID:33zGNS41
>>121
レスありがとうございます。
統合失調症の薬なので、何度も「統合失調症ですか?」と確認してはいるんですが いつもうやむやにハグラかされてる感じです。
「その(統合失調症)疑いがある」とは言われました(。・_・。)
123優しい名無しさん:2009/08/15(土) 01:18:15 ID:3dcGPnLR
また病名クレ厨か
124優しい名無しさん:2009/08/16(日) 08:33:44 ID:mma83UH+
>>122
病名がわからないのもなかなか気になりますよね。

あなたのご病気の経過は>>106(のリンク先)の診断基準を満たしてますか?特に
幻覚妄想状態がたいたい一か月くらいでおさまってしまったのでしょうか?そうであれば
急性一過性精神病であって統合失調症ではないという可能性もあるのでは?と思います。
しかし急性一過性精神病でも、のちに(経過次第で)統合失調症に診断が切り替わる場合や、再発する場合も
あるようですが。

主治医に一度「急性一過性精神病の疑いもありますか」と尋ねてみたらどうでしょうか。
それに対する主治医の反応・答えなども報告していただけると参考になりますのでよろしくお願いします。
125優しい名無しさん:2009/08/17(月) 02:00:22 ID:P6WLt5mE
>>124
ありがとうございます。
服薬して割と早く陽性症状が改善されたように思います。

ちょうど明日、通院の日なので医師に聞いてみます。
またご報告させて頂きます。
126優しい名無しさん:2009/08/18(火) 01:41:53 ID:7CmXY6o6
125です。
今日 医師に
「急性一過性精神病ですか?」
と尋ねたら、その問いには答えず無言でカルテを読み直し始めました。
今度は
「どっちかっていうと統合失調症の方ですか?」
と聞いてみると直ぐに顔を上げて
「そうでもないです」
と答えました。続けて
「…敏感関係妄想で、それが治まれば(治療としてはもぅ)イイです」
みたいな感じでした。

一般的に統失は告知率低いらしいから こんなノラリクラリとした会話になってしまうんでしょうか(´_ゝ`)
参考にならなかったらごめんなさい。
127優しい名無しさん:2009/08/18(火) 06:35:24 ID:StDeFRKh
>>126
ご報告有難うございます。皆さんの参考になると思います。

>「急性一過性精神病ですか?」
>と尋ねたら、その問いには答えず無言でカルテを読み直し始めました。

もしかしたら、>>125さんのご病気の時間的経過を再確認していたのかもしれませんね。

>「…敏感関係妄想で、それが治まれば(治療としてはもぅ)イイです」
>みたいな感じでした。

もしかして、現在も敏感関係妄想のような症状が継続されているのでしょうか?もしその妄想が一か月以上持続しているのでしたら、
急性一過性精神病ではないのかもしれませんね。しかし、統合失調症でもないのかもしれません。

http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/17107によると
>「敏感性格」の方が、それを刺激され、内的緊張を高めるような体験を契機として関係妄想を生じると「敏感関係妄想」になります。

>予後は一般に良好で、環境調整や精神療法が有効です。多少の抗不安薬や抗うつ薬、抗精神病薬も効果的です。

また、http://47025516.at.webry.info/200809/article_11.htmlやhttp://ueno.cool.ne.jp/coolnaho/seishin.htmlにも解説がありますが
この病気は多くはきっかけとなる「鍵体験」とよばれる恥辱的体験をもとに発症することもあるようです。>>125さんはそういった「鍵体験」はありましたか?

以上、素人なりに調べて考えたことを書き込ませていただきました。早く敏感関係妄想が治まるとよいですね。敏感関係妄想が治まったらもうロナセンなどの
抗精神病薬もいらないといわれているのでしょうか?それならその日が待ち遠しいですね。
128優しい名無しさん:2009/08/18(火) 23:17:28 ID:7CmXY6o6
>>127さん
親切、ご丁寧な返答を頂きありがとうございます。

「恥辱的体験」というものが具体的にどんなものか分かりませんが、トラウマのような体験は幾つか心当たりがあります。
また 大学生になって一人暮らしを始めてから、「内的緊張」が著しく高まっていたようにも思います。

妄想は…自分の容姿を鑑みると一概に妄想とは言い切れない気もするのですが、すれ違い様に悪口を言われる等は数年前からありました。でも毎日ではないです。

どうやら急性一過性精神病ではなさそうですね(゚×゚;
長々と失礼いたしました。
12969です:2009/08/27(木) 22:14:47 ID:qnnu20wl
緊急入院後、20日間で退院しました。
退院後、一ヶ月目に投身自殺してしまいました。

見守る事は大事です、こんな思いをしないように気をつけてあげて下さい。
130優しい名無しさん:2009/08/27(木) 22:17:24 ID:jkmsXnxB
エビリは?
131名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:14:32 ID:AScQpHVt
>>129(>>69)
大変なご体験のお知らせどうも有難うございます。退院後もなにか精神症状が残っておられたのでしょうか。それなら結構病院側の責任もあるかとも思いますが・・・。
それとも退院後一か月目にまた急に症状が再燃したのでしょうか・・・。

いずれにしても、このように経過をお知らせいただけると、皆さんの参考にもなることと思います。
132優しい名無しさん:2009/08/31(月) 09:57:37 ID:InKh/BN6
>>129
[精障本人]家庭に精神障害者がいる人 17[出入厳禁]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1244705944/
↑ここの連中に聞かせてやりたい。羨ましがられるのがオチか。
133優しい名無しさん:2009/09/10(木) 15:52:57 ID:7vKYwnnw
保守
134優しい名無しさん:2009/09/13(日) 12:38:15 ID:idTbJl1D
ほしゅ
135優しい名無しさん:2009/09/14(月) 21:46:05 ID:SfNs5/FR
保守
136優しい名無しさん:2009/09/23(水) 15:34:16 ID:LhBHtudv
ほしゅ
137優しい名無しさん:2009/09/26(土) 20:18:56 ID:8rUY2x7B
保守
138優しい名無しさん:2009/09/29(火) 07:57:56 ID:OhzQ/lgu
みなさん最近は調子はどうですか?
13969です:2009/10/09(金) 19:13:27 ID:Wb6ObspX
>>131
本人曰く、入院三日目で正気だったそうです。
「私、こんなとこにいたら頭おかしくなっちゃう」
とか言ってたので。

退院後、現実社会と向き合ったとき、また鬱になりつつありました。
もうすぐ三ヶ月になりますが無くしたものの大きさにショックがきついです。

>>132
その状態にいればうらやましいのかもしれません。
でも、失ったもののおおきさは計り知れないものですよ。
140優しい名無しさん:2009/10/30(金) 12:18:50 ID:Earcd2Yp
>>138
調子良いよ
141優しい名無しさん:2009/11/05(木) 02:00:38 ID:joCTCcpF
>>140
調子が良くてよかったですね。あなたは急性一過性精神病ですか?
142優しい名無しさん:2009/11/05(木) 19:41:15 ID:ajNQucjI
これは糖質と何が違うんですか?糖質の一種なんですか?
143優しい名無しさん:2009/11/11(水) 21:57:08 ID:XoCYgz6t
>>142
症状が続いた期間で病名が変わるらしい。
統失の一種なのか別物なのかは、まだ謎らしいよ。
144優しい名無しさん:2009/11/14(土) 18:11:07 ID:sgfdWwwE
完治率は?
145優しい名無しさん:2009/11/18(水) 03:02:10 ID:5XlS2q9z
急性一過性精神障害と診断されて病院にぶち込まれました
やっと以前のように戻ってきましたが、失われた数ヶ月は戻らず……

今週診療なので病院にイタズラしてやります


主治医マジで○ね
リスパダール大量に盛りやがって。お前のせいでしばらく寝たきりになったわ



あー、スッキリした
146優しい名無しさん:2009/12/02(水) 16:37:44 ID:FcElbIqp
age
147優しい名無しさん:2009/12/11(金) 19:06:00 ID:WXoqfRaV
不治の病
148優しい名無しさん:2009/12/18(金) 01:16:54 ID:zUZrc0Tj
age
149優しい名無しさん:2009/12/18(金) 11:10:10 ID:ukPilDqH
一過性精神障害って診断されたんだけど統合失調症とどう違うの?

全然違う?それとも軽い統合失調症みたいなもん?
後者だったらショックー
150優しい名無しさん:2009/12/18(金) 11:45:17 ID:/UXZDGZb
医者にこれだって言われたけど、発病からもう3ヶ月になる…。
この先どうなるか、どうしたら良いか分からない。
兄弟が統合失調症だから尚更不安だ。
151優しい名無しさん:2009/12/18(金) 13:47:09 ID:DOlgctGU
死にたい人連絡下さい。一緒に死にましょう。http://m.mixi.jp/home.pl
152優しい名無しさん:2009/12/20(日) 11:02:31 ID:kTVuGP5e
お薬飲んでれば大丈夫だよ。悪いけど、糖質よりかなりラッキーかと。寛解しますよ。

というか、みなさんどういう風に発症したのですか?
153優しい名無しさん:2009/12/20(日) 16:08:36 ID:vepdMAp7
>>152
150ですが、長引くようなら病名が変わると言われました。
ある日急にわめきちらかして泣き止まなくなって支離滅裂な事を言って、病院に行きました。
でもよくよく考えたら、その発症の1ヶ月くらい前から、記憶力の低下、イライラ、被害妄想、睡眠が浅い、極端な疲れ、無表情等があったので、病気に気づいてなかっただけだと思います。
154優しい名無しさん:2009/12/23(水) 09:30:55 ID:09OTH92Q
age
155優しい名無しさん:2009/12/26(土) 13:55:49 ID:wYM2Tsac
ストレス過剰
156優しい名無しさん:2010/01/13(水) 01:00:59 ID:I+ONT4AR
うつでさらに急性一過性精神障害になった、
はずかしくてひきこもってる
157優しい名無しさん:2010/01/19(火) 23:41:47 ID:scdD+alI
前向きに生きてる鬱病の方のブログです。

「自分探しのブログ」

似たブログはありますが、禁パチというキーワードを加えると出てきます。

ヤフー検索だと一番上に出てきます。
158優しい名無しさん:2010/01/25(月) 15:46:03 ID:NHu4b7dL
統合失調症の初発だと思ってても、「急性一過性精神病性障害」ってつけることがあるんだって。
診断基準を満たしてることが多いし、そっちのほうが聞こえがよくて患者さんが安心するから。
でも、あくまで医者は統合失調症だとおもってるから、何年もずっと薬を飲まされ続けるよー
「急性一過性精神病性障害」って診断されたからって、安心するのははやいです。
159優しい名無しさん:2010/02/18(木) 13:14:42 ID:w5RTrpjx
age
160優しい名無しさん:2010/03/07(日) 23:18:43 ID:Nxv9Jh7a
age
161優しい名無しさん:2010/03/15(月) 22:35:37 ID:XlgASt21
すぐ治るよ
162優しい名無しさん:2010/03/16(火) 15:03:44 ID:cQYbDedE
初診時は統合失調症の疑いありと診断されていた。
八ヶ月経って病名を確認したら急性一過性〜だった。
これじゃあ障害年金もらえなくなるよね?
ずっと等質だと思って申請に備えてたのに無念。
急性一過性〜で年金貰えた人っています?
163優しい名無しさん:2010/03/19(金) 06:50:05 ID:DLY/N02S
この病名を等質にひっくりかえすのはヤブの仕事。
164優しい名無しさん:2010/03/19(金) 13:16:41 ID:jJ/TUY2P
それじゃあ良い先生に恵まれたってことなのかな?
実際予後は良好だし、健常者とほぼ同じ生活ができてる
障害年金はあきらめるしかなさそうだね
165優しい名無しさん:2010/03/19(金) 13:31:28 ID:ZThGljQU
そんなもんいらねーYOw
166優しい名無しさん:2010/03/21(日) 22:33:19 ID:Mu1SbuRR
いや、どうしても欲しいのです
167優しい名無しさん:2010/03/23(火) 21:12:02 ID:2BlepVj0
ほんと健常者と変わらないね
この病気って。
退院後すぐに勉強も家事もできたし、
本当のうつや等質の人達って大変なんだろうな。
一瞬精神の世界に足を踏み入れただけ
って感じだ。
168優しい名無しさん:2010/03/26(金) 16:50:24 ID:Iznde+N2
>>167
経過が良好でよかったですね!!
発症してから、どれくらいの期間で回復しましたか?
あと、現在は何か服薬されていますでしょうか?(服薬されているのでした
ら、その薬の名前と、一日何mg飲まれているかおしえてくださると参考にな
ります)
169優しい名無しさん:2010/03/29(月) 20:42:12 ID:9qy7W9jO
>>168
発症は去年の6月で、入院一ヵ月しました。
その後の自宅療養期間4ヶ月位は、
薬になれなくてひどい眠気と寝返りを打てないため、
足が筋肉痛になりひどく苦しい思いをしました。
その後ボーっとするのは薬のせいだと思い、
12月から勝手に減薬しました。

・エビリファイ→完全断薬
・リスパダール3ミリ→1ミリへ
・ジェイゾロフト100ミリ→50ミリへ
・コンスタン→完全断薬

しかし、抗不安薬がまったくないとイライラしてしまい、
メイラックス1ミリを指定して出してもらいました。

さらに4日前からリスパダールを勝手に断薬中です。
理由は酷い便秘と体重増加に我慢が出来なくなったからです。
今のところ幻聴もありません。

現在はパートで働きたいので面接受けまくっています。
しかしなかなか受からないのが実情です。

元気が良過ぎるので困っています。
毎日がヒマヒマのオンパレードorz
薬でまったり、ぼーっとしてる方が幸せだったのかも・・・
なんて思ったりしている今日この頃です。
170優しい名無しさん:2010/04/09(金) 15:23:55 ID:4Fnbjoc1
診断で精神病性障害と言われました。
急性一過性が付いていません。
171優しい名無しさん:2010/04/11(日) 21:07:14 ID:b6sTrOQ1
それはビミョーだね。
付け忘れたんじゃないかい?
172170:2010/04/12(月) 10:31:07 ID:GBcSNqmi
>>171
そうですよね
173170:2010/04/12(月) 11:49:07 ID:GBcSNqmi
連投スマソ

精神病性障害でも障害年金を受けられるかも、と医師に言われ
ただいま診断書待ち。

絶対ではないですからね、と言われて。診断書一万円。
これで落ちたらブルー
174優しい名無しさん:2010/04/12(月) 13:13:46 ID:e98xv7Ai
>>169
やはり経過が良好でよかったですね!! 断薬のことは主治医の先生にいちおうつたえておいたほうがよさそうですね。
御元気そうで何よりです。
175優しい名無しさん:2010/04/12(月) 13:30:18 ID:qkuIDE2r
>>173
しりあい落ちたけど三回目通った
繰り返してるからかな
176170:2010/04/12(月) 17:10:05 ID:GBcSNqmi
>>175
ひええ、3回目でようやく通ったんですか・・・
まぁ落ちるモノだと思うことにします、トホホ
177優しい名無しさん:2010/04/13(火) 21:21:51 ID:Rk/cxMgY
やはり年金は難しそうだなあ。
一応申請はしてみるけど・・・
受診時、ひたすら重く症状を訴える作戦にでてはいるが、
医者は見抜いてるんだろうなあと凹む。
178優しい名無しさん:2010/04/18(日) 10:18:05 ID:4DiWZVzL
これになってからやたらと疲れやすくなったという人いない?
一度診察に行っただけで1週間寝たきりとか、風呂にも入れない臭いやつになったとか
風呂に入らないとか発病前には考えられない、今日ようやくネットに繋げられたし
診察の時は集中力を総動員していて一応マトモな人を装っているつもりだが
そのあと人の話もロクに聞けなくなるとった感じ。これって本当に短期間で治るのか
179153:2010/04/23(金) 11:07:52 ID:cKHXzltK
結局統合失調症に病名が変わりました。陰性症状があるし、いまだに幻聴が聞こえるためだと思います。一時よりはかなり落ち着きましたが、元の自分に戻るのは時間がかかりそうです。
180優しい名無しさん:2010/04/23(金) 18:57:42 ID:oQlUMQIS
おれもやる気でない状態が長く続いたよ。
薬変えたりして週5でバイトできるようになったが病気前より怠惰だ

統合失調症との境界があいまいな気がしてならない
統合失調症でも軽い人はほんと元気だから病名は医者しだいなのかなと思う
患者に前途ありそうとか生活していけそうなら短期〜障害にしておいたり
生活苦しいとかなら手帳や保護とか通りやすくするのに統合失調症にしたりとかできそう
家族は医者に財政状況ちょっと聞かれたといっていた。
181優しい名無しさん:2010/04/29(木) 16:48:33 ID:moQ8qlHv
年金狙うなら「統合失調症(精神分裂病)の精神病後うつ病性障害.」
の方向性をねらうってのもいいかも
182優しい名無しさん:2010/05/18(火) 21:18:32 ID:Vsys21/P
あげ
183優しい名無しさん:2010/05/18(火) 22:30:16 ID:e13qxstI
先週の月曜から事務のパートで働き出した。
午後からで4時間なので楽ちん。
ただ自分の仕事が終わると帰っていいよ〜と言われる。
障害年金はもらえないだろうから、
出来るだけ稼ぎたいんだよーとは言えない自分がいる。
184優しい名無しさん:2010/06/04(金) 13:45:58 ID:DuMnVruT
何この情けなさ
185優しい名無しさん:2010/06/04(金) 21:21:12 ID:E0kQqHZ1
この病気の人って少ないんだな〜ってことを実感
186優しい名無しさん
いや「短期」だからね
少ないでしょ