えろ短歌

このエントリーをはてなブックマークに追加
930詠み人知らず:2007/03/01(木) 00:21:44
舌絡め乳首・G・栗指で揉む潮吹く津波青筋の竿
931詠み人知らず:2007/03/01(木) 11:40:54
天国へ流されてゆく大津波 最後は波間に消えてゆく泡
932詠み人知らず:2007/03/01(木) 20:59:40
一晩中鼓動のように動く腰 ふたり狂いの闇に飲まれる
933快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/03/02(金) 21:54:20
肉屋さん 魚屋さんに 八百屋さん
靴屋さんだけ アソコを舐めた
934詠み人知らず:2007/03/03(土) 19:17:35
ビンビンを
チュパチュパしたら
ヌルヌルの
ヒダヒダに入れ
ドクドクドッピュン
935詠み人知らず:2007/03/06(火) 00:23:14
入れて出し出して入れて擦り合う それはあたかも歯磨きみたい
936詠み人知らず:2007/03/07(水) 09:40:14
お下品に 五・七・五の ネタスレが

     よければ君らも ここでぬらして↓

http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1061506223/l50
937詠み人知らず:2007/03/08(木) 11:13:17
口づけの
次は胸もみ
下に行き
あそこを舐めて
吐き気もよおす
938詠み人知らず:2007/03/17(土) 00:26:33
レロレロ
グチャグチャ
パンパン
パンパンパンパン
ドッピュンォォ
939詠み人知らず:2007/03/29(木) 02:54:00
きみの部屋。ベッドでシーソー揺らしてた。明るくなるからおうちにかえろ


小手川ゆあの新連載に期待。
940詠み人知らず:2007/03/29(木) 17:52:09
エロ気違の
長谷川櫂め
とく死なん

長谷川櫂に関する情報・・・
讀賣新聞の長谷川櫂、本名・長谷川隆喜の如き愚鈍な田舎者が居る限り
関東偏向の記事は直らないであろう。
ああしたチョン部落出身の山出しは何でもかんでも東京に憧れており、
関東周辺に住みたがるものだ。
そのくせ九州の田舎訛りが抜けず、口を開けば無知無教養をさらけ出して
やまない体たらく。人々の嫌悪の対象になっているにも関わらず、
その事実自体に気付かぬ彦抜けの阿呆である。
なにしろ幼女に対する猥褻行為を働いて解雇されたのち、
東海大学に拾われて、今でも讀賣新聞に俳句欄を書かせて貰って
居るとか。 おぞましい変態性欲者だとの風評しきりである。
941詠み人知らず:2007/03/30(金) 17:41:02
安全日快楽がいう嘘だから間違っても放たないでね
942詠み人知らず:2007/03/30(金) 20:15:40
>>941
既視感

おとといも昨日の夜も今晩も同じ順序のマンネリ夫婦
943詠み人知らず:2007/03/31(土) 23:09:39
夜桜に
胸ざわざわと
奏でれば
咲き乱れたる
雫こぼして

944詠み人知らず:2007/04/02(月) 16:09:39
洗濯機振動させてベッドにし シーツのエプロン濡らす昼過ぎ
945詠み人知らず:2007/04/02(月) 21:17:25
とろとろのチーズフォンデュにカチカチのフランスパンで奥をかき混ぜ
946詠み人知らず:2007/04/02(月) 21:27:46
お茶碗を流しに置いて泡立てた こすり合わせる腰と腰とで
947詠み人知らず:2007/04/06(金) 18:04:26
クソミソテクニック
948ミ・∀・ミへじほ大先生。:2007/04/07(土) 19:56:40
大発生
大三元と
ラブですお!
949詠み人知らず:2007/04/15(日) 14:06:45
あふれだす鍋ふきこぼれたこのカラダ 沸騰している熱したキッチン
950詠み人知らず:2007/04/15(日) 20:49:43
勃起した春萌え土筆が空に向け犯したいのは遠い青空
951詠み人知らず:2007/04/15(日) 21:07:28
パンチラに勃起したまま収まらず立つに立たれず一駅過ごす
952詠み人知らず:2007/04/20(金) 13:19:30
親子丼 青い果実と熟れ果肉 二つ並べてズブズブと…
953詠み人知らず:2007/04/21(土) 18:50:35
立ちバック
サンバのリズム
フォルテシモ
彼女の喘ぎ
カンタービレー
954詠み人知らず:2007/04/22(日) 18:55:31
ごめんなさい
爪痕だらけの
彼の背に
955詠み人知らず:2007/04/28(土) 22:53:16
ゆびとゆび絡まり交わりげんまんの 離れが惜しい情事のおわり
956詠み人知らず:2007/04/29(日) 08:12:24
衣擦れも鼓動さえもが官能の音に聞こえた17の夜
957詠み人知らず:2007/04/29(日) 08:25:28
屋上の踊り場陰で気にしてた あふれる声と制服のしわ
958詠み人知らず:2007/04/30(月) 16:08:02
黒板に手を突き粉を舞わせてた 誰にも言えない個人補習
959詠み人知らず:2007/05/04(金) 18:25:51
屋上の青空だって手が届く あなたがいっぱい突き上げるから
960詠み人知らず:2007/05/05(土) 17:25:47
卵白をあなたはせっせとかき混ぜる あたしのなかでつのがたつほど
961詠み人知らず:2007/05/12(土) 02:38:35
爪を切る。逢瀬の前の決まり事。あなたの背中を傷つけぬよう
962詠み人知らず:2007/05/12(土) 03:04:23
爪伸ばし赤く背中に絡み付く かかった獲物を逃さぬように
963詠み人知らず:2007/05/16(水) 10:39:05
風邪引きの熱い舌を絡ませて ひとつのウィルス ふたりで共有
964詠み人知らず:2007/06/03(日) 00:49:11
縦揺れの あたしのカラダが 震源地 ベッドで快楽津波注意報
965詠み人知らず:2007/06/08(金) 01:18:47
風鈴と畳を擦る背のリズム 皮膚の舞台で汗が踊った
966詠み人知らず:2007/06/08(金) 23:20:38
熱帯夜扇風機が目をそらす あらわな痴態を鏡で鑑賞
967詠み人知らず:2007/06/17(日) 08:19:39
お股はね拡げるためにありますよしかもM字にですよM字に
968詠み人知らず:2007/06/18(月) 00:36:37
イニシャルM おでこもMなマゾヒスト M字開脚MUCHIで打たれる
969詠み人知らず:2007/06/19(火) 06:26:18
ガバガバに使い込んでりゃ赤子などウンチのように排泄できる
970詠み人知らず:2007/06/19(火) 21:15:57
膣口と子宮口は違うのよ させ子も難産 ギャルも難産
971詠み人知らず:2007/06/19(火) 21:26:41
なぞるほど汗で濡れてく節穴に竿も目覚める懐かしき頃
972詠み人知らず:2007/06/22(金) 16:45:40
花も実もぬらす雨さえエロスかな
973如月 ◆iTA97S/ZPo :2007/07/03(火) 19:36:02

夏の夜の
秘密の下で
抱き合えば
あなた以外は
見えなくなった

974詠み人知らず:2007/07/04(水) 19:01:56
雨の日は外より濡れた下着脱ぎ 湿度の高いキスがしたい
975詠み人知らず:2007/07/10(火) 22:14:51
あじさいの葉が雨弾くリズムより 早いピストン この中も雨
976詠み人知らず:2007/07/11(水) 22:35:14
断水だ
今夜のエッチは
中止かな
977詠み人知らず:2007/07/12(木) 00:10:09
かれはてて
むかしはぬれし
おおづつも
もはやたたずに
くずれなきつる
978詠み人知らず:2007/07/14(土) 06:07:10
ナメクジが這うほどゆっくり愛撫して 二人のすべてがぐっしょり濡れた
979詠み人知らず
春風に ;吹かれ踏み出す ;もう一歩
;瑣末なきっかけ ;駆け込み黄泉路