宮台『サイファ覚醒せよ!』限定スレッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
130000000000000000000
まっこれかな

とりあえずかたれ
2 :02/06/25 15:00
,,;;;;;''''                           /  / '", /   /
      ,,;;;;;;''                           /"  / /      /
     ,,;;;;;''                           | _       ,,  /
    ,,;;;;;;''                            |/ .ヽ 、   // //
     ,,;;;;;'                            |/、 '"ヾ,   / /_
     ;;;;;;''                            |/|  l/─‐‐、=‐''"/''''''ヽ
    ;;;;;;;                >>1   氏ね    冫ヽ,  / /:ヽ=/:::::::::::::::ヽ
   ;;;;;;;;                               ゙ヽ、 /‐'":::/=,|:::::::::::::::::::
   ;;;;;;;                            /:::://::::::/'"  | |:::、::/::::::::
   ;;;;;;;                          ,,-‐'"、/|ヽ,,-''"     lヽ、ヽ:::::::::
   ;;;;;;;                         / :::::::::/  ̄||   ___/'"‐-,ニlヽ:::
   ;;;;;;;;                         | :::::::::::|   llニ二二|"  /ヽ/   ヽ
   ;;;;;;;;                  ,、 /|,、/"ヽ、::::::,,,-ヽ/ニ二二二|  /、/  /
   '';;;;;;,                 | l,,,| |/ |::::::::::::l''"  | |ニ二,,-‐─ヽ-//   /"
     ;;;;;;;,                ヽ  |l  ゙‐--',    ヽヽ‐'"-‐''''''''''''ヽ、〉   |
    ';;;;;;,,               ,-‐'' ヽ、、,-‐'"     l,/::::::::::::::::::::::::::|   /‐-
     ';;;;;,,                ゙゙゙̄'''‐''"        /::::::::::::::::::::::::::::::::| /_'"|
     ';;;;,,,                           /、::::::::::::::::/::::::::::::::l",-|_,/ /
      ';;,;;,                         /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽ‐' //
      ';;,,,                       /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|  '‐"
      ';;;;,                     / ::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::|
       ';;;;,                   / :::::::::::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::/
       ';;;;;;                  /:::::::::::::::::::::::,,,-'"   ヽ:::::::::::::::::/
       ;;;;;                  l::::::::::::::::::ヽ'"       lヽ::::::::::::\
       ;;;'                   ヽ::::::::::::::::/ヽ      |:::::::::::::::::::::|、
       ,;;'                    ゙、、_,/  lヽ     |::::::::::::::::::::/ ゙、
      ,;;''                    ヽ 、 ─''"/ /     l、__/  |
      ,;;;''                      / ニ‐"/      \      |-,
     ,;;;''                      /ヽ、  /         \___,,,ノノ |
    ,,;;;;;;;;;;;'                    /,,,-‐''"             ヽ‐''"  |
    ,,,''';;;;;;;;''                                      ヽ   /
      ,,;;;;;;;'''',,,                                     \ /
     ,,,;;;;;;;;;;;;;;;'''                                      ゙"
     '''''''';;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
       '''''''''''''''""""""'''''';;;;;;;;;;,,,,
3名無しさん@一周年:02/06/25 15:22
こんなわかりやすい本わかんないやつは
やはり口だけの宮台厨房ってことか
4名無しさん@一周年:02/06/25 15:29
宮台のクレヴァーな面がいかにデンパ物理マニア速水をうまくあしらって
いるかがこの本のおもしろいところ。
読めばわかるが、速水はサイファーを全く理解していませんね。
ミヤディーとハヤミーの
アンバランスな関係が見える本だ。
6名無しさん@ミヤディーゼミ:02/06/25 22:30
ミヤディー著『ハヤミー 覚醒せよ!』
7考える名無しさん:02/06/26 00:28
ミヤディー著『ハヤミーもう怒らないで!』
8名無し:02/06/26 16:25
?
9名無しさん@一周年:02/06/26 22:55
>>4
思想史的にかなりヘンテコなところが多い本だが、
確かに速見は何にも理解してないね。宮台には思想史的な
知識の間違いは見られるけど、それほどおかしくはない。

でも、この本ってあんまり真に受けて読まない方がよいと思われる。
同じ境地に行くにしても、ちゃんと哲学の古典を読解して至った方がよいと思うぞ。
10:02/06/27 01:03
図式の紹介だけだよね。この本は。
速水と変な馴れ合いも収録されてるし。
11朝だね。:02/06/27 06:46
「第四の帰属」ってのを解説してよ。
「この社会の中での自己定義」なんて抽象的な表現だけじゃわからん。
12名無しさん@一周年:02/06/27 11:12
>>9
>>10
でも宮台信者向けだから図式でいいとおもうんですがね
これでわかんなかったらちょっと宮台も計算ミスってことなんですかね

想定してる読者のレベルさげてんだから
13名無しさん@一周年:02/06/27 11:17
>>9
>でも、この本ってあんまり真に受けて読まない方がよいと思われる。
>同じ境地に行くにしても、ちゃんと哲学の古典を読解して至った方がよいと思うぞ。

おっしゃるとおりですが、この本はそれが出来ない御人のためって
ことじゃまずいですかね。
それを普通の人にはなかなか求められませんよね
14名無しさん@一周年:02/06/27 17:24
この本で宮台信者やめた人、けっこういるよ。
15名無しさん@一周年:02/06/27 17:48
なんで
16:02/06/27 19:30
cipherって、英語で“取るに足らないやつ”という意味があるみたいね。
「みんな一人一人がサイファーであることに気づいてほしい。」(速水)
意図的にこの単語使ってんのかね、笑。
17名無しさん@一周年 :02/06/27 19:50
いかにバカをうまくおだてて扱うかってことは
確かにタメになったな

内容よりも
18社会Gackt:02/06/28 06:56
Meadのとこがめちゃくちゃ
19名前いれてちょ:02/06/28 08:18
>>9
>思想史的にかなりヘンテコなところが多い本だが、

具体的にはどういう点がヘンテコなんでしょう?
20ななっち:02/06/28 14:05
>>11
「この社会の中での自己定義」は第三の帰属のことだと思う。
第四の帰属が「この世界での自己定義」ではないかと。つまり
つまり宗教なり思想なり哲学のことではないかと。
そう解釈すれば本のテーマにも繋がる。

しかし、そこ一番肝心な部分なのに記述が曖昧だったね。
21ななっち:02/06/28 14:09
>>20
ちょっと文章変だった。すまん
+     +       +
                   ∧ ∧/|\         +
             +   ∩( ´ Д `)\ \ ←ミヤディー  +
                 ヽ ./   \|      +
             +    |/     /            +
                  \   /   +
                   \/
          ノノ ノノ    ノノ ノノ   ノノノ ノノ

.          ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧      ∩∧ ∧
        ∩川*’ー’川 ∩川o・-・) ∩∬`▽´∬∩    (´ー`●)←腰巾着さんたち
          ヽ     ノ  ヽ   丿 ヽ    ノ       /   ⊃ ))
           ) ( ノ   ( ヽノ    ) ) )     0_ 〈
           (_)し'   し(_)   (__)_)      `J

藤井良樹 藤井誠二 松沢呉一 速水由紀子(桜井亜美 プ) 今一生 寺脇研
尾木直樹 江川達也 バクシーン山下 宮崎哲弥 小室直樹 宮崎学 田中康夫
中森明夫 岡田斗司夫 香山リカ 上野千鶴子 鈴木邦男 見沢知廉 鈴木光司
斎藤綾子 岩井俊二 黒沢清 鶴見済 大塚英志 斎藤環 その他DQN信者読者
2323:02/06/28 16:18
>>20
あいまいだなぁ
も一度書き直してちょ
24 :02/06/28 20:35
ヴィトゲソシュタイソについて基本的なことを間違っているのが痛々しかった。
2525:02/06/28 21:17
>>24
にわか哲学ヲタだからね<宮台
26ななし:02/06/28 21:29
>>20
「この社会の中での自己定義」と「この世界での自己定義」の
違いを説明せよ。
2726:02/06/28 22:02
>>20はわかってないね
>第四の帰属が「この世界での自己定義」ではないかと。つまり
>つまり宗教なり思想なり哲学のことではないかと。

第4の帰属を限定してるアフォ
理解されてないね やはり
28☆うんち☆:02/06/28 22:41
サイファがナンボのもんじゃい!
ミヤディーは速水のクッサイまんこでも舐めててくださいです ...
29 c:02/06/28 23:03
>>27
「サイファ」を読んでそう言ってるなら読解力がない白痴。
3030?:02/06/28 23:18
サイババ覚醒せよ!
31サイファ、爆睡せよ!:02/06/28 23:44
>>22
ワラタワラタ。村上龍と東浩紀と金子勝も追加キボン。
村上も金子も書いてる事は宮台と同じよ。
32再ファー:02/06/29 00:18
>>29説明してちょ
33さいふぁ:02/06/29 00:30
スレ違い覚悟の発言。
『サイファ覚醒せよ』って、
B.ラッセルの『幸福論』(1935年)の現代過激詳述対談版
ではないのだろうか。
34さいふぁ:02/06/29 00:49
第4の帰属が宗教や思想や哲学のはずないやん

速水にちかい理解だなこりゃ
35ななっち:02/06/29 01:08
トロイやつが噛み付いてるようだな。

コミュニケーション可能なこの社会を超えた「世界」にうまく自分を位置付ける
ことが「第四の帰属」つまり世界における自己定義。
その行為はすなわち思想なり哲学なり宗教を持つというこに他ならない。
36nanasi-san:02/06/29 07:50
>>31
村上・東・金子はそんな事ないっしょ。
確かに言ってる事は似てるけど、ちゃーんと距離は取れてるよ。
だいたい宮台の腰巾着の条件は、
1.そこそこ内容のある事を言うが、自分の発言たち(←東風←麻雀じゃ
  ない!)をまとめる理論が曖昧。
  ↓
  宮台の理論に組み込まれてしまう、対談だの共著だのやっちゃうと。

2.宮台とは距離を取れてない。対談だの共著だのやらかして、そこで
  宮台の詐術(ほら、この人もボクの理論と提言をサポート・論拠付け
  てる!と説得力に利用しちゃう。)にハマる危険を回避できている。

1がある者は、宮台の詐術には乗らない。対抗できる。→東
1があってもなくても、2(距離の確保)ができてる者は、自説が宮台の
 道具じゃなくて、あくまで自説として受け止められる。→村上・金子

>>33 説明希望。
37☆おしっこ☆:02/06/29 09:00
宮台の言う「サイファ」を理解するのに
うってつけの作家は村上春樹だ。
『ねじまき鳥クロニクル』とか、サイファ的なシーン(どないやねん?)が
たくさん出てくるだろ!?この世の条理では説明のつかない得体の知れないものが
何の前触れもなく主人公を訪れる。。。主人公は失踪した妻を暗号解読的に
探し出そうとする。まさにこれぞサイファ小説だ!!
38?3?¢?O´??:02/06/29 10:27
>>35はもう一度よむんだね
39?3????O?L??:02/06/29 10:28
>>35
一番よくある間違った理解の典型
40 :02/06/29 10:53
>>35
>思想なり哲学なり宗教を持つというこに他ならない

「他ならない」なんて枠で括ることがすでに「社会における定義」的だYO!
社会を超えた世界を知るのに思想なり哲学なり宗教がヒントになるって
言うならわかるけど・・・。あなたの理屈だと思想なり哲学なり宗教に
無知な人は「世界における自己定義」ができないと言ってるみたいで
そんな排他的・選別的な道理が「社会を超えた世界における自己定義」
に通ずるとはとても思えない・・・。
41再ファー:02/06/29 11:20
>>40
やっと、ちゃんとした理解者がでてきたよ ほっ
42サイーファ:02/06/29 12:36
サイファを読んで少しだけ世界の中で全能な感じなっちゃったんだけど
まずいかな?すぐ元の”ダメ”な自分に戻ったけど(笑
あと自分が感じている日常が全て(世界と社会の同質化)と思っていたのが
見方を変えただけでその呪縛から解かれると感じた(開かれた感性)
でも結局みんなすぐ忘れた(爆
43:02/06/29 12:43
>>42
そんなもんだよ、実際。
宮台や速水だって遊び半分フザケ半分で出版したんだから。
44サイーファ:02/06/29 13:34
>>43
やっぱ、そんなものだったのか・・・
4545:02/06/29 13:59
速水はマジでしょっ どーみても
46=================:02/06/29 14:00
ヤクザ映画みて、映画館からでてくると
その気になってるよーなもの
4747:02/06/29 14:24
永井ヲタに近い
48しつもぉ〜ん:02/06/29 14:31
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/先生!サイファを逆変換して「世界の根源的な未規定性」に
 _ / /   /   \ 開かれたいんですけど、どうすればいいですか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
49僕わかるもん:02/06/29 15:40
お前ラバ科だから一生わかんないよ。
50ななし@修士:02/06/29 19:50
「世界における自己定義」ってどういう意味?


「世界」って何?
51ななし:02/06/29 23:45
>>22
東大生の売春嬢Aと、宮台の元カノ女子高生彼女Bと、知人AV男優Cと、
ついでに保坂展人も追加希望。

>>36
ふーん。金子勝と村上龍ってホント頭いいんだね。
52ななし:02/06/30 01:23
>>50
えらそうな態度の>>35にきいてみな
53名無しさん:02/06/30 01:29
ここジサクジエーンのおたスレの臭いがスル
54名無:02/06/30 01:33
いまさらサイファって何年前の話よ?
55質問君:02/06/30 09:53
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/先生!「社会」から放逐された者ほど「世界」に居場所を
 _ / /   /   \ 見出しやすいというのは本当ですか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
56yy:02/06/30 11:34
57 :02/06/30 12:53
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/先生!『サイファ覚醒せよ』で速水が宮台相手にムキに
 _ / /   /   \なってる箇所があって、とてもイタイです。 
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
58 m:02/06/30 13:19
>>58
あそこは「日本人の気質」と「個人の意識」を区別して説明しない宮台も悪い。
59:::02/06/30 14:05
>>58
速水サンデスカ?
60_:02/06/30 16:13
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!第四の帰属先ってどこですか?
 _ / /   /   \ 
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
61 :02/06/30 17:21
宮台という人を評価はしているのだけど
『サイファ』は、かなり痛々しい…

宮台が学術方面(理性)を、速水が感性を担当する意図だったのだろうけど、
夫婦という情緒的関係にある者が情緒の確認作業として共著してしまったので、
言葉の上ではともかく、本全体は宮台の情緒をいかに救済するか、という
ものになってしまっている。
…冷静な第三者がレフリーとして介入していれば、もっと有意義な本になった
だろうに。
62:02/06/30 19:59
>>61
哲哉が90年代における宮台の最高傑作とか言ってなかった?
63名無しさん:02/06/30 20:04
>>62

あれは、お愛想で言ったんでしょ?
宮崎哲哉だってそこまで馬鹿ではあるまい。
64 :02/06/30 23:41
速水と別れたらあの本どうするのかしらねん
65 :02/06/30 23:47
宮台と速見の情緒的な馴れ合いきもかった。
「おしつけるのやめてください」
「いや、そうじゃないんだ・・・」

66 c:02/07/01 00:21
第四の帰属って速水のオリジナルなの?
67\:02/07/01 01:01
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!速水だって十分、読者に自分のヘボ思想を
 _ / /   /   \ 押し付けようとしてませんか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
68:02/07/01 03:55
で、著者ふたりと宮崎哲哉以外にこの本を評価してるやついるの?
69 :02/07/01 04:10
読んでる人はまずいないでしょ。
単なるチャート本と同じ紹介だけだから、
学問じゃないし。
70:02/07/01 10:06
>>68
何気に多いんじゃない?<評価してる人
直感だけど・・。
表面的には馬鹿にしやすい本だけどね・・・。「トンデモ本だ」って。
私は『サイファ』読んで、なぜか宮台本の中で一番癒された。
それが未だに自分の中で謎だけど。
もしかしたら、あのコンビ夫妻にいいように騙されてるだけかも知れないけど・・。
でも、とにかく宮台本の中で一番好き。もう3回以上読んだ。
今でもたまに読み返すことが・・。「モノ好きだね、あんた」とよく言われます。
71 :02/07/01 10:19
21 名前:  投稿日:2002/06/03(月) 22:01
始めて裁判見てきたけど、ひろゆきって2chでの中傷について、「おいらは第三者だもんねー」ってな主張してたけど、裁判官に一喝されてた。
どうもひろゆきが企業の中傷を禁止してないことと、削除依頼を自分の意思で突っぱねたことで、当事者と判断されてる感じ。
でも裁判官も他の掲示板と2chは同じには扱っていないみたいだったから、他の掲示板には影響ないと思うけど。
それにしても、ひろゆきの顔はイベント板のタイトルに使ってる写真と全然違うのに驚いた。
あの写真は「勝負写真」なんだろうけど、あれじゃ詐欺だよ。
実物は深海魚みたいな顔だった。
72:02/07/02 09:28
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!ダヴィンチの連載、もう少しマシになりませんか?
 _ / /   /   \ 
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
73p:02/07/02 13:49
>>70
しかしね、日常の中のふとしたことに宇宙の神秘を見出して哲学的思索に耽る、
なんてことは昔から科学者や哲学者が言ってきたことで、この夫婦はそれを
自分流の言葉に置き換えてるだけなんじゃないかと思った。
74哲学の研究科:02/07/02 15:30
ガイシュツだが敢えて言う。
哲学をお手軽読み物に、あるいはマニュアルに、あるいは精神あいてー剤に
まとめる事が、哲学をナメてる証拠だ。死ね、宮台。
7575:02/07/02 15:58
だから厨房用ってことでしょ
想定してる読者のレベルに合わしてんだから
ソフィーよりいいとおもうけどね
76 :02/07/02 16:48
入り口用にお手軽読み物でもばらまいとかなきゃ、哲学を哲学としては必要としてない哲学オタしか
哲学やらなくなっちゃう・・
77[:02/07/02 19:29
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!哲学ヲタってどうして宮台が気になるんですか?
 _ / /   /   \ 宮台なんか無視して形而上的思索に耽っていればいいのに。
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
78 :02/07/02 21:20
>74
精神あいてー剤 じゃなくて 精神あんてー剤では?
79 :02/07/02 21:26
>>77
暗記でのし上がった社会学のぼっちゃんが、生意気に哲学もできるんだ
ぞォ〜って言ったから。こーゆー思い上がりは一遍叩いてやる方が
イイ。当然、飽きたらポイ。
80/:02/07/02 21:55
>79みたいな奴ほど誰にも相手されなかったりする(w
だいたい>>79みたいなやつに限って全然理解できてないか
レスの流れで尻馬に乗っていきがってるだけ(w
82 :02/07/03 10:41
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!サイファを解読しないと人は幸せに
 _ / /   /   \ なれないんですか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
83 :02/07/03 12:23
>>74
「お手軽な読み物」って言ってるけど
『サイファ』以上の深さって、哲学にあるの?
小難しい術語を使っているから深遠だとか?
人生を語るのが哲学だとか?
84456:02/07/03 13:20
サイファだって術語たっくさんあるじゃん
85 :02/07/03 18:34
強度ってどういう意味よ
86 :02/07/03 19:46
このスレは  になりますた。
87_:02/07/03 19:46
強度を説明するとき常に意味の対として宮台は持ち出すところに注意しよう。
でっ彼はこれからは、意味『より』強度だっとアジる
いかに強度が意味と違うかを
「強度」は「意味」のように なになに 『ではない』
といいつつ、強度については なになに 『である』とはいわない/いえない。

説明になってないけどスマソ
だれか識者は説明してちょ
88_:02/07/03 19:58
『意味』より『強度』
の正しさを支える前提が彼の場合、
社会学だからかもしんないけど『時代』なのかね
無前提に『意味』より『強度』と言ってる訳じゃないでしょたぶん
その『時代』の見極めがあってればいいけどね
89 :02/07/03 21:27
「底が抜ける」って話がわかるようでわかりにくいと思うよ
宮台が本当に都立大の教師かどうかがわからないなら
事務に確かめればいい
で、その事務の人が本当に都立大の事務の人なのかどうかがわからなければ
事務の仕事を本当にしているか見張ればいい。
だから、「無限後退」はしないと思うよ
もちろん趣旨はそこにはないんだろうが、
確かめる手続きが終わってしまうのに、「無限後退」って言い方はねえ…
90 :02/07/03 22:57
>>89
「無限後退」について、ちと理解のピントがずれてるよ。
とはいえ、これは宮台が「都立大の教師ウンヌン」などという
わかりにくい例えを使うからだろうね。宮台にはたまにこういう
下手なレトリックを好んで使うときがある。
直球的な比喩を敢えて避けるんだろうか。まぁいいや。
話のネタを戻すと、宮台の言う「無限後退」というのは

1)我々のコミュニケーションでは、ある物事を理解したり解釈したり
するのに、その物事が依存する別の文脈を参照せねばならない。
2)しかし、参照された文脈もまた、それが依存する文脈を別に持っており
それをまた参照せねばならない。そしてまた・・・(論理的には永久に続く)。

というような感じのことだと思う。ひどく大雑把だけど。
物事を究極的に突き詰めようとするとき、無限後退が生じる。
もちろん>89あなたの言うように、事務の人が事務の仕事を本当にしているかは
大抵、見張っていれば事実を突き止められる。現実的にはそう。
でも、事務の人はあなたが事実を突き止めようと陰からそーっと
見張っているのを知っていてわざと「事務の人」を演じているだけかもしれない(w
馬鹿げた話だと思うだろうが「絶対、そんなわけはない!」とは言い切れない(w
だって、そういうあなたの断言を「確実に」証明する手段はないから(w
あぁヤヴァイ・・・前半で宮台のレトリックを批判したのにそれに近い
結果に終わってしまった(爆
9191:02/07/03 23:06
宮台のHPの東論を読んだほうが早いでしょ
92 :02/07/04 00:05
http://www.miyadai.com/texts/azuma/
↑コレね

関係無いけど↓コレもオススメ
http://www.miyadai.com/texts/animalize/
93 sage:02/07/04 12:43
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!無限後退が始まったらどこでケリを
 _ / /   /   \ 付ければいいですか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
94 :02/07/04 17:07



        ☆ ☆ ☆ 名 ス レ の 予 感☆ ☆ ☆ 


95:02/07/04 20:17
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!僕は>>90のようなことを真剣に
 _ / /   /   \ 考えるキチガイ小学生でした!逝ってよしですか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
96全部:02/07/04 21:49
無限交代についてはデカルト先生をみてね。
ただデカルトの場合は神学の流れを汲んで
それ以上さかのぼれない基底があって
それを神の誠意というんだよ。

以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
9789:02/07/04 23:08
>>90
もちろんわかった上であえて言ってるんだけど
仮に事務の人は「事務の人」を演じているんだろうと疑うとして
それを確かめて終わりだと思うんだよね
と言うか、疑い方が有限回で終わると思われるんだよね
事務の人が自分を事務の人だと言ってるし、周りもそう言ってるけど
彼らはみんな役者かも知れない、とか
周りの人間は宇宙人に操られている、とか(冗談ね)
この世界はマトリックスだ、とか
せいぜい数十個から数百個
とても無限までは…
ごめんね、子供みたいなこと言って(笑)

「底が抜ける」ってのは、
疑えるけど確かめようがない場合に起こることで
無限後退とは別だと思うのよ

>>96
それは有限後退ってこと?
98   :02/07/04 23:20
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!哲学ヲタにやられっぱなしで悔しいので
 _ / /   /   \ もっと高度で厨房にも分かり易いサイファ本出して!
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
99 :02/07/04 23:29
うーん事実の問題ではなくて可能性の問題。
論理=ゼロイチの世界。
たくさんの人が確かだと思っている・・・ 1
しかしこれは単に私が1と思っている脳内想像である
可能性が残る。
でもこれが世界の確かなものだと脳内想像している、私、
は確かにいる。
想像している自分は疑い得ない。
これを確かなものとしよう。
私は思惟するだから私はある。
100☆糞味噌一緒☆:02/07/04 23:37
サイファのイメージがよくわからん奴は
村上春樹の『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
あるいは『ねじまき鳥クロニクル』
あるいは『スプートニクの恋人』を読んでみろ。
アプローチや表現方法こそ違えど、宮台のサイファ論と村上の小説世界は
かなり近いものがあり、その親和性は高い(と俺は思う)。
101 :02/07/04 23:40
たとえば西東ではなく右左。
電車の中で次は右のドアが開くとする。
右のドアは私において右側 1
電車において右側     2
がある。
私において右側は電車において左側でありうる。
この「において」がなければ=前提がなければ、
右左の概念が成立しない。
このことを文脈依存という。
これは相対性理論の核心だと思う。

神学にはI am that I amというバイブルの言葉から
たくさんの概念が生まれた。
ユダヤ人「あなたは誰ですか」
GOD 「わたしは 私だ」
この言葉の意味することはそれ自体で
善い=存在することに理由がいらないということ。
人間で言えば人が褒めてくれるから自分であるとか(イカリシンジ)
ではなく、以下略宮台もいってること。
前提がいらない。自存する存在。
しかし相対性理論によって文脈依存へ。

これがアインシュタインの学問を変えたすごいとこ。
しかし、ゲーテルやルーマンのサイファは自分も
何か学問の流れに逆行しているようでわかりません。
神の秘儀はまだ隠されているようです。
102 :02/07/04 23:43
100 名前:☆糞味噌一緒☆ :02/07/04 23:37
>サイファのイメージがよくわからん奴は
>村上春樹の『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
>あるいは『ねじまき鳥クロニクル』
>あるいは『スプートニクの恋人』を読んでみろ。
>アプローチや表現方法こそ違えど、宮台のサイファ論と村上の小説世界は
>かなり近いものがあり、その親和性は高い(と俺は思う)。

それより神学だね。宮台のような一般理論やりたいなら
なおさら神学。
自然社会人文科学は昔神学のもとにひとつだったからね。
103ななし:02/07/05 00:25
『サイファ』を読むよりも、デカルト、スピノザ、ライプニッツを
読むのが一番近道だよ。ラテン語の原典で読んでみるとよ〜く分かるよ。
あるいはスコトゥスとかオッカムとか中世哲学でも同様の境地に至れる。
104 :02/07/05 07:43

 .\      ┌─────────┐  /             /
   |├-\.    │ 基地外警報!!!  |   /.            <
   |││ /\   │   基地外警報!! | /             / ビビビビ…
   |│⌒ヽ/\ └―――──――――┘/.        \_\_\
   |│朝 ) ─.\     ヽ(´ー`)ノ     /    _     \ \ \
   |├────-\     (  へ)     /   /||__|∧   __|___
  ∧_∧       \   く      /.   (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
. [email protected]∀@)        \   ∧∧∧∧∧  (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
φ⊂  朝 )  ∧_∧   \<     電  >/ ̄ ̄ ̄≡ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
  | | |   <`∀´丶>    <      波 .>|        |::::::::::::::::::::::|
――――――――――――<     ス >――――――――――――
                 <  予  レ >
                 <  感  の >   | >>1を迎えに来ました
                 <.  !!       >    \__  _______
    \_    _/ _/   /∨∨∨∨∨\.         ∨      ┌┬┬┬┐  
電波   \ / /     /          \          ―――┴┴┴┴┴―――――、
 ゆんゆん ξ       / ウワァ!!コレハヒドイスレダ!!\       /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||
      Λ⊥Λ     /∧_∧∧_∧ .∧_∧ ∧\    /    ∧//∧ ∧| ||     |||   ||
      ( ´∀`)    /( ・∀・);・∀・)(・∀・; )・∀・\ [/____(゜_//[ ]゜Д゜)||___|||   ||
 ◯   /    /   / (   つ U U )⊂   ⊂ ⊂ \||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||
  \/       |  /  (_)_)(⌒)|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_(_) \o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||
   / // ̄| | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\||  VAIO  | ̄ ̄ ̄ ̄\.∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l||
  (_)__).(_)_)/   .      \,,|==========|       \ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'
105(・∀・)イイ!!:02/07/05 08:03
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
以外に宮台ファンって無知が多いんだね。
びっくりこんなの初歩だよ。初歩。
106 :02/07/05 08:09
以外に意外に以外に意外に以外に意外に以外に意外に以外に
107 :02/07/05 08:23
44 :名無しさん@1周年 :2000/11/28(火) 01:42
宮台信者はこんなものでもありがたるわけね。


45 :名無しさん@1周年 :2000/11/28(火) 02:14
>「哲学の優位を主張するなら、そういう人間を一人でも輩出してくれ。」

宮台信者の下劣な品性を表す文章の見本。
108(@@;):02/07/05 08:58
>>103
ネタ?それともマジで原書で読むの!?
このスレって哲学とか勉強してる院生が多いのかな?
私はそういうの、ズブの素人で大学のゼミも経営学(商学部です・・・)だから
このスレで哲学とか詳しい人なんか溜息出てマジすごいと思います。
今思えば、商学部なんて入るのやめて女の子らしく(?)文学部に
入っておくべきだったと後悔・・・。経営学より哲学の方がおもしろそー!
109ミニモニ宮台:02/07/05 12:43
>>108
哲学のが面白いと思ったら、そっち方面行くとか勉強してみたら?
個人の試行錯誤により強度が得られる、それが成熟社会
と言ってみるぴょ〜
110_:02/07/05 14:37
>>108
実用的な経営学の方がはるかに現実を生きる上で役立ちそうだが?(W
文面から哲学コンプレックスめいたものが窺えるけど、普通は逆だよ。
現実を上手く生きられないで哲学にしがみ付かざるを得ない人こそが、
実用的な知識を運用して現実生活を送る「地に足のついた人」に
コンプレックスを抱くケースが圧倒的多数だよ。
哲学は趣味程度に留めて、本線の経営学で頑張りな。
111::02/07/05 19:57
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!社会学を1週間でマスターできる良書って
 _ / /   /   \ ありませんか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
112 :02/07/05 21:21
ヨーロッパの大学はラテン語必修だね。
113_:02/07/05 21:32
>>109
>>110
おいおい、>>108が女とは限らんだろ(笑)
おまいらは、底が抜けているんじゃなかったのか?
初歩なんだろ初歩
114 :02/07/05 21:52
>110 人生哲学と哲学を勘違いして?
115 :02/07/05 22:26
>113

>109も>110も>108が女であることなんか前提にしてないようだが、何か?
>113こそが「女とは限らんだろ」と、誰よりも真っ先に女が先入観になってるw
116_:02/07/05 22:59
ふーん、そうなの(笑)
117 :02/07/05 23:04
宮台信者必死です
118  sage:02/07/06 00:48
113がイタイです
119nlkjn;kjn;kj:02/07/06 01:16
永井均よめ
120 :02/07/06 06:00
113=108
121:02/07/06 10:42
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!最近落ち目の上野千鶴子を救うためにも
 _ / /   /   \ 再度ブルセラ論争してくれませんか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
122 :02/07/06 11:04
速水 「文系と工学系全ての優秀な知識人が総結集してやったら、
すごい効果ですよね。」

この人単純です。
12300:02/07/06 11:49
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!アエラ記者にしてヘタレ作家の速水ごときが
 _ / /   /   \ 「文理統合せよ」なんて吹いてます。イタイです!
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
124 ( ´∀`):02/07/06 16:55
>>122

単純だけど、修羅場になったら面白いかも。実現きぼーん(藁
125_:02/07/06 20:31
サイファ=端的なもの
という理解でよろしいか?
126:02/07/06 22:18
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!お得意の吉幾三論が最近錆ついてきてますよ?
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
127:02/07/07 05:25
121 名前:¥ :02/07/06 10:42
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 先生!最近落ち目の上野千鶴子を救うためにも
 _ / /   /   \ 再度ブルセラ論争してくれませんか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||

上野ちづこは反封建ネタ使うために
話題に食いついてるのミエミエだから
つまらんね。
逆だろってゆーはなし。
128 :02/07/07 10:14

フジテレビ 捏造マンセー 逝ってよし!
http://isweb44.infoseek.co.jp/computer/copipe/

*祭りの概要*
27時間テレビで、2chネラーが拾ったゴミを「ライフセーバーの活躍に
よるもの」と捏造放送。ヤラセ抗議電話にもヘッチャラ。ワラってごまかす
フジ。逝ってよし!コピペ推奨。
129 :02/07/08 12:11
つまんねーな>>1って。
まったくご苦労様だな。どうせ他にやることもないんだろうけどさ
まあ現実で迫害されてるゴミでもでかい顔ができるってのはネットの悪いところだよな。
お前みたいなキティガイでも親がいて兄弟がいたりするんだろ? 可哀想だよな。
そんな迷惑なんて考えたことないだろ? それだけの思考力なんてないか。
まあお前を生んだ時点でお前の親も同罪だな。どうせ親父は
中卒の肉体労働者で、低所得のアル中のドキュンなんだろ?
おふくろはセックス狂いのメスブタか。
そんなおふくろのヘルペスだらけの腐れおめこからお前が生まれてきたってわけだ。
病院に行く金もないから便所で生まれたんだろ? お前らしいよ。
お前ら家族の写った写真は壮観だろうな。
世界一醜い遺伝子だよ。お前は生まれる前のザーメンに戻った方がまだマシだな
それにしてもお前みたいな貧乏人がよくパソコンを買えたもんだよな。
とりあえずネットに繋げただけでも畢生の快挙だな。お前のIQマイナスレベルの頭ではね。
おいおい、ひょっとして2chの連中も同類だと思ってないか?
まったく低学歴らしい妄想だよな。世の中に落ちこぼれはお前しかいないんだよ。
だからって無駄な努力はやめとけよ。どうせ全部裏目に出るんだから。
ゴミはいくら頑張っても所詮ゴミなんだからな。
お前が今まで駄目な人生しか送れなかったのも、全部自分の責任だぞ。
お前を見ていじめたくなるなんて普通のことなんだから、そいつらは責められないよな。
まあ黙ってひきこもってるのが一番だよ。ネットにも出てこない方がいいかもな。どうせ低脳一行レスかコピペしかできないんだろ?
そのまま氏ねば誰も嫌な思いをしなくてすむからさ。
130 :02/07/08 14:59
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!偉そうなことヌカしてロビー活動とかスカした
 _ / /   /   \ ことやってる割には成果はほとんど裏目ですね(哀
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
131 :02/07/08 17:49
>>130
「僕が活動したから成果が出た」と
事実に反することでも言えるのがミヤディー。

これからのミヤディーの発言をチェックするとわかる。
132ななし:02/07/08 17:58
>>131
「僕が働きかけなかったらもっとひどいことになっていた」
と言いそう。

信者はそれを信じる。

ミヤディーがどう言うか楽しみ。
133 :02/07/08 22:22
warota
134:02/07/09 01:13
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 宮台先生!あんたホントは大した力持ってないのね(ガッカリ
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
135名無し:02/07/09 03:10
ここの人たちの学歴ってそんなに優秀なの??
136名無し:02/07/09 04:58
>>135
で、学歴が低いとしたらどうっての?
135よ。
137名無し:02/07/09 05:02
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ ミヤディー先生!都立大のミヤディーゼミ卒では学歴は低いですか?
 _ / /   /   \_____________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
138 :02/07/09 09:56
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < をい、宮台!糞理論はいいから結果出せよ、結果!
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
139宮台真司:02/07/09 13:15
                   ∧ ∧/|\         +
             +   ∩( ´ Д `)\ \ <ゴメンナサイ。強がってますた。  +
                 ヽ ./   \|      +
             +    |/     /            +
                  \   /   +
                   \/
140 :02/07/09 22:31
レッチリのプロモにサイファがあった。
141 :02/07/10 05:22
ウヒ
142 :02/07/10 05:43
     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!先生は覚醒できてるんですか?
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
143 :02/07/10 05:46
     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!イライラしないで!
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
144 :02/07/10 05:48
     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!腰巾着に持ち上げられて恥ずかしくないですか?
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
145 :02/07/10 09:31
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!アンタ、2chはゴミの集まりとか言いながら
 _ / /   /   \ 2chではアンタがゴミ扱いされているのを知ってますか?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
146カツオ:02/07/10 11:23
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴//   \|
  |∵/   (・)  (・) |
  (6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ___ |  <  >>145 ミヤディーは2chでゴミ扱いされてむかついたから
   \   \_/ /    \ 「2chはゴミの集まり」って言ったんだよ、ワカメ。
     \____/      \_______________________
147gomi:02/07/10 11:28
     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!『サイファ覚醒せよ!』はゴミですか?
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
148そきこそ:02/07/10 12:11
微妙におもろい
149クズ宮:02/07/10 12:34
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!オヤジの買春は蹴落として、コギャルの売春は
 _ / /   /   \ 超OK!なんて、ガキに対する媚びがミエミエでイタイです。
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
150 :02/07/10 14:35
149

宮台は単なる経営戦略論を展開してるようにしかみえない。
権力の予期理論のもとネタね。アメリカのゲーム理論。
すべて戦略のための道具でしかありません。
151 :02/07/10 14:45
それから 表出 表現が自分の編み出した思想みたいなこと
のたまっちゃってますが
これはありふれてる概念でパクリです。
152 :02/07/10 15:27
わははははははは
153 :02/07/10 15:47
     /|/l/|/|
    /       |
   /  ____|
   /  /      |
  /  / ⌒  ⌒|
  |_ |   ・ ・  |
  |(6レ ∴  つ |
  |    ___ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \  \_/ / < おやじの買春、超OK!
    \___/    \___________
154 :02/07/10 15:53
     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ < ミヤディー先生!パクったアイデアを、
 _ / /   /     \  オリジナルな意見だと高校生の男の子に信じ込ませるのが
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\   \ 趣味だというのは、超恥ずかしいですね!
 ||\        \  \___________________
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!腰巾着に持ち上げられて恥ずかしくないですか?
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

     ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ <ミヤディー先生!『サイファ覚醒せよ!』はゴミですか?
 _ / /   /     \___________________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
155_:02/07/10 17:27
荒らしなのかそうじゃないのか微妙ね
156 :02/07/10 18:11
宮台と山形浩生は仲いいの?
157 :02/07/10 18:21
宮代の学歴だけがうらやましい。。。
顔とか人生は正直ごめん。。
158_:02/07/10 20:36
サイファで錯覚しなくても
リタリンスニッフして錯覚しました。

159没個性化されたレス:02/07/10 20:50
宮台がこのスレを見てる罠。
160 :02/07/11 00:41
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 宮台の兄貴分気取りより速水の姉貴分気取りの方がややウザイかな
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
161 :02/07/11 09:15
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ やい、宮台!テメー、「キレる少年」の問題以降はこれといった
 _ / /   /   \ 社会問題ネタが尽きてきたからサブカルモードに移行したんだろ!
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
162宮台の"ネタ"遍歴:02/07/11 09:49
93年→ブルセラ
95年→オウム
96年→援交
97年→酒鬼薔薇
98年→ストーカー・キレる少年
2000年→サイファ
2001年→サイファ
2002年→サイファ
2003年→も う だ め ぽ ( ネ タ 切 れ ぽ )
163_:02/07/11 11:26
けっこうこのスレおもろいんだよな

一応毎日確認しちゃうもんね
164 :02/07/11 12:18
そうかね?
165キター:02/07/11 13:48
宮台の『ダヴィンチ』連載「オン・ザ・ブリッジ」が最近とみに
難解になってきました。もうね、今月号とかワケわかんない。
解説されてる当の映画を見てないからしょうがないけど。。。

そもそも宮台は「オン・ザ・ブリッジ」の連載からサブカルモード
と銘打って「サイファの解読」とか「社会を超えた世界の有りよう」とかを
読者に訴えかけているようだが、その根本的な動機としては
「個人が何を選んだらいいかわからない時代における、選び方の指針」を
示すものじゃなかったの?(「オン・ザ・ブリッジ」初回)
だったらもっと直球的にわかりやすく書いて欲しいんだよね。。。

連載初めの頃は結構興味深くて『ダヴィンチ』読んだら速攻TSUTAYAに
走ったもんだけど、最近は連載自体を読む気が起きん(鬱)
もっとわかりやすくて独立した読み物としても面白いのをおながいしますYO!>先生
166全部:02/07/11 16:46
今月のダヴィンチは超簡単
やっぱあいつはゲーム理論や経営戦略お宅
システム理論はその次。
今月のダヴィンチも単に進化ゲーム。
進化が進んでパターンが複雑になりましたってはなし。
4象限マトリックスそのまんま。
あいつはゲーム理論数理ネタは恥ずかしすぎて
出せないよ。
167キター:02/07/11 21:23
>>166
勉強家だな。。。尊敬しますた
168_:02/07/12 02:05
「第四の帰属」ってコスト的にどうよ
この心理状態を支えるには、それについて考えられる十分な時間と、
それについて話し合える人間が必要だと思うが。
ローカルな環境にいれば必ず目先の事柄に短絡するし。
そんなローカルな環境にいながら第四の帰属を維持するのは、
かなり難しんじゃないの
169全部:02/07/12 07:38
帰属先をたくさん増やせばちょーオッケー(ゲロゲロ)な
短絡は速水ならでは。
マサーチと一緒に区別について本を翻訳した宮台は
妻の発想と相容れない。
第三の帰属まで/ それ以外
第四の帰属まで/ それ以外
絶えず環境から被爆にさらされる可能性が永遠に残る。
ので帰属先以外と共にあることのできる能力が注目
すべきだねー。

ただこれは帰属先撲滅ではありません。
定点を確保することと帰属先以外ともにありだということに
合意するのです。
170全部:02/07/12 07:50
>個人が何を選んだらいいかわからない時代における、選び方の指針

こんなこと書いてたのか。
さぎ寸前か。こんなの経営学そのまんまもってくればいいだけだろ。
企業の意思決定論を私に置き換えればいいだけ。
日本には神学=リベラルアーツの伝統ないからそんな発想ないだろうけどね。

171 :02/07/12 10:04
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!よく速水なんかと一緒に暮らせますね!
 _ / /   /   \ キモくないの?よくセクースできますね?よく速水のマムコ舐められますね!?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
1728頭身:02/07/12 13:20
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < ねぇ真ちゃん、「ばいしゅん」って何?
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
173 :02/07/12 22:53
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!第4の帰属先に逝くのに友達も道ずれにして良いですか?
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
174経済:02/07/12 23:12
けんりょくのなんちゃらを立ち読みしたが、
あの程度のゲーム論つかった議論で非常に評価されるって、
おどろいた。

やはり社会学だとゲームに詳しい人が少ないから、
必要以上に評価されちゃうの?
175 :02/07/13 00:37
>>174
社会学者でゲーム理論に詳しい人は少ないです。

経済学部のゲーム理論の専門家に読ませてください。
176 :02/07/13 05:05
非常に評価っつうか、将来を期待されてはいたよな・・・嗚呼
177l:02/07/13 07:35
>>170
>企業の意思決定論を私に置き換えればいいだけ

おいおい、本当かよ(笑)
178 :02/07/13 09:14
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!覚醒するには共同体から離脱すればいいの?
 _ / /   /   \ 友達なくせばいいの?教えれYO!
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
179経済:02/07/13 13:29
ゲーム理論専門家じゃないけど、
一応、わかっている、使えるといえる最低限のゲーム理論は
コースワークでやったんだ。
その知識から考えて、そんなにすごいとはおもわなかったよ。

評価されたのは、
従来の社会学のフィールドにゲーム論を持ち込んだという
ことなのかな?
180 :02/07/13 13:52
177 名前:l :02/07/13 07:35
>>170
>企業の意思決定論を私に置き換えればいいだけ
>おいおい、本当かよ(笑)

ぜんぜん笑えません。
意思決定論の選択原理は宮台より適合的。
181(゚Д゚)?:02/07/13 14:07



(  ´Д`)クンクン…クンクン…ニオウゾ…ジサクジエンノカオリ…


182 :02/07/13 19:44
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/ 宮台先生!人を殺しちゃいけないことを納得させるのに「社会性」を説き、
 _ / /   /   \ しかしもう一方では「社会性に還元されない世界」を説く。この矛盾や如何に?
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\ \_______________________
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||
183:02/07/13 20:41
宮台信者がいかにアフォかわかる典型例
184+:02/07/14 09:20

「匿名幻想」の終焉〜2ちゃんねる敗訴に何を見るか〜
http://www.miyadai.com/message/?msg_date=20020713
185 :02/07/14 13:51
             ∩
                 | |
                 | |    
        ∩_∩   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < サイファをネタに女を口説いたらフラレますた。
      /       /     \______________  
     / /|    /       
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
186  :02/07/14 23:54
コリャ、かなりのもんだぞゴルァー!
http://www.miyadai.com/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ト  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   ォ  \
     /     | :   ォ  \
    /       .
           | .   ォ
187vanisihing_point:02/07/15 01:54
なんで
グラサンかけてんのこの人
188:02/07/15 02:14

『コンセント』文庫版のP.347〜P.348

 それは、宮台真司の言葉で言えば、〈情報化〉と〈コンビニ化〉の
浸透によってルールの自明性が薄れ、〈社会の底が抜けた〉現代に
おいて、自分と〈世界〉とを再び結び付け、「世界」に再び〈意味〉を
回復するための特異点=「サイファ」(=聖なるもの)を発見する意志
ともいえるかもしれない(宮台真司・速水由紀子『サイファ 覚醒せよ!』)
 そう。世界は〈聖なるもの〉を取り戻したがっている。
 もはや〈社会の底が抜けている〉ことが露になってしまった現代に
おいて、切実に求められているのは、〈社会〉ではなく〈世界〉と
繋がる方法なのである。それだけが、私たちが生きる「世界」に意味
を回復させてくれる。そして田口ランディは、誰よりも見事に、その
時代の要請に応えている。
189 :02/07/15 09:42
>>188
それは誰の解説文?教えて著。
190_:02/07/15 10:02
>>188
駄文だね。こんなんで金稼げんのか
191 :02/07/15 10:03
>>189
ランディvsミヤディ

ガチンコ低レベル対決
192コギャル&中高生:02/07/15 10:30
http://book-i.net/derr/
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/
193:02/07/15 10:42
>>189
藤本由香里
194189:02/07/15 13:11
>>193
サンクス。藤本由香里ね・・・(;´Д`)
短絡さと手っ取り早さが文章によく表れてる(;´Д`)
195 :02/07/16 00:21
>>188
駄文どころか学生のレポートみたいだ(それも偏差値50ぐらいの私文)
こんなで金がもらえるんだからフェミニストは(以下略
196@@@:02/07/16 09:05
若き日の宮台が野獣系の男に女を取られるという道理は
↓このスレを読めばよくわかる。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1022724421/

宮台に限らず、社会学板に来るようなインテリ(?)一般も
多くは野獣系とは程遠い、ひ弱な男たちだろ?
野獣男に彼女を取られて宮台の轍を踏むのだけは避けような!!
197 :02/07/16 11:22
>>196
DQN女を彼女にしたことはないから大丈夫です。
ご心配ありがとう。
198駄文:02/07/16 11:27
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1012994372/296-
「サッカー・ナショナリズムから遠い日本の若者たち」
も学生のレポートみたいだ。(それも偏差値52ぐらいの私文)
199 :02/07/16 12:28
>>196
漏れは大丈夫だな。何故なら「彼女いない歴=生きてきた年数」野郎だから
200 :02/07/17 12:45
さいふぁー  
201  :02/07/17 13:36
「僕のこと嫌いな人間はプライドばかり高くて自己信頼の低い奴です」by宮台
だって(ププ
宮台、プライドばかり高くて自己信頼が低い、そりゃお前自身の実存だろ(ププ
だから読者層をアフォな中高生とDQN人妻に絞って洗脳革命してんだろ。
実際的な活動となると、ロビー活動とかやっても成果出せないじゃん(爆笑!)
大人しく研究室で観念に耽ってりゃいいんだよ、この「隠しハゲ」が!(笑)
嫁の速水もイタイよな。ダサい小説書いて読者層はイタイAC女だけ(プ
AC女を囲うことで「傷ついた少女の気持ちがわかるお姉様」を気取りたい速水
こそが最もACだった!(爆笑!)
こんなコンビ漫才夫妻がワガモノ顔で日本社会を憂えて見せるという現実(笑)
もうね、イタすぎ。カッコ悪すぎ!(笑)
202さいふぁ:02/07/17 13:39
>>201
あの夫婦は二人とも傷つきやすいのですから、
そのような攻撃はやめてください。心が痛みませんか?
203 :02/07/17 15:52
宮台の頭禿げしくしぶといね。
204:02/07/17 15:53
SPAとかにのってる速水の写真やばいね。
あの年でちょっとねー。
205_:02/07/18 11:34
>>201
うわー、こいつ必死だよ(嘲笑)
206_:02/07/18 20:58
>>201
こいつは才能りない三流ものかきなんじゃないの?
207 :02/07/18 22:45
>>201















208:02/07/18 23:45
>>201は宮台に激しく嫉妬中w
209_:02/07/19 09:33
>>201
こいつ、芽の出ない文系院生じゃないの?
210:02/07/19 23:46



   宮 台 信 者 ど も が 教 祖 を 庇 お う と 臨 戦 体 勢


211 :02/07/20 14:42
「うわ―、こいつ必死だよ」ってか?
「信者ども」ってか?
…どっちもどっちだな
212宮台:02/07/20 21:11
私を巡ってケンカをするのはよして(泣
213 ぷぷぷ  :02/07/20 22:06
>>201
言えてるかもしれない
214コギャル&中高生:02/07/20 22:41
http://go.iclub.to/ddiooc/
     
     i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます

 サイト管理者お役立ち集
    1日4000HIT以上

http://kado7.ug.to/wowo/
      
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応
215na :02/07/21 01:29
201、最高。おい宮台、日本をお前の国にしたけりゃ学校を廃止して
全部自己啓発セミナーにしろ!それができなきゃ黙ってろ。
216 :02/07/23 00:30
201保全age
217 :02/07/23 21:31
201
はズボシだから
218 :02/07/23 21:47
は?201は内容批判に何ら踏み込んでないクダラナイ批評モドキにしか見えませんが。
219 :02/07/23 21:49
某山形氏がどこかで201と似たような事書いていたな。
220 :02/07/23 21:53
山形浩生広報部部長の信者は今何人だろう。
2ch管理サイドの人にも信徒がいるとか。
221 b:02/07/23 22:44
いつもお世話になっております。宮台真司氏の主治医です。
現在氏は、201のカキコを苦に思い、精神に異常をきたしております。
今も私の隣で熱にうなされています。
「糞、チクショウ・・・。俺の思想を逆手に利用された・・・もうだめぽ・・・!」
とうわ言とも寝言とも付かないことを言っているみたいですが、
精神科医の私にも解釈に悩みます。どういう意味なのでしょう!?
そんなに201のカキコは氏を苦しめる内容なのでしょうか?
あっ!そんなことを言っている間に宮台氏の熱が40℃に!!
このままじゃ生命の持続すら危ぶまれます。
しばらく様子を見て、また来ます!では!
222はと麦茶:02/07/24 02:07
>>201そういうレベル低いレスが宮台の地位をあげるんですよ、自覚しろ。

>宮台、プライドばかり高くて自己信頼が低い、そりゃお前自身の実存だろ(ププ

宮台は実際にフィールドワーク等を通じた女性経験、ベンチャー企業経営等の試行錯誤の経験
あるだろ?自己信頼ってのは試行錯誤を通じた経験を基にした自尊心のことをいうのです。

>嫁の速水もイタイよな。ダサい小説書いて読者層はイタイAC女だけ(プ
 AC女を囲うことで「傷ついた少女の気持ちがわかるお姉様」を気取りたい速水
 こそが最もACだった!(爆笑!)

彼女の発言等見ればわかると思うけどこのぐらいのことは自覚してるよ。宮台も自身の読者層は
熟知してるから、ちゃんとメディア戦略は著作以外にも考えてる。

>こんなコンビ漫才夫妻がワガモノ顔で日本社会を憂えて見せるという現実(笑)
 もうね、イタすぎ。カッコ悪すぎ!(笑)

ここらへんも本読めば解るけど自覚してるよ。本当にイケてたら社会活動なんてしないしね
そもそも。

まあレベルの低い批判が彼を相対的に高めるとだけ言っておきます
223はと麦茶:02/07/24 02:17
あんまり馬鹿にしない方がいいよ宮台は。俺も信者じゃないけど
彼の言動によって自尊心を傷つけられた奴らが
批判に走るのは見ていてかわいそう。
本人たちが一番つらいと思う。
「現実逃避的に社会学等にコミットするやつが社会学マニア」と喝破されたら
普通怒るわな。
まーこんなこと考えてるうちは自分がなんで毎日ぱっとした生活を送れないのか、とか
いった現実的問題を考えずに済みますからね
224玉露茶:02/07/24 02:31
222
レベルの低い批判だな・・・

>宮台は実際にフィールドワーク等を通じた女性経験、ベンチャー企業経営等の試行錯誤の経験
>あるだろ?自己信頼ってのは試行錯誤を通じた経験を基にした自尊心のことをいうのです。

この宮台の散々のたうちまわってきたさまがイタイのだよ。

>彼女の発言等見ればわかると思うけどこのぐらいのことは自覚してるよ。宮台も自身の読者層は
>熟知してるから、ちゃんとメディア戦略は著作以外にも考えてる。

自覚しながらAC女を囲う不自由さには哀れを感じるってこと。
過去の自分の救済もかねてるという。
宮台は小室先生のアップデートバージョンということで
戦略から実るものについては高く評価します。
夫婦そろっていまだ日本が近代社会でないことをえさに
稼いでるということ。

>ここらへんも本読めば解るけど自覚してるよ。本当にイケてたら社会活動なんてしないしね
そもそも。

そうゆうことです。夫婦の活動の背後に怨念を感じとらない
あぽ信者はくずです。

>そもそも。
まあレベルの低い批判が彼を相対的に高めるとだけ言っておきます

そもそもで言えば201ネタに自覚してる/してない区別の応答は
関係ありません。

225玉露茶:02/07/24 02:46
はと麦茶はロジックが宮台中心ですね・・・

>あんまり馬鹿にしない方がいいよ宮台は。俺も信者じゃないけど
>彼の言動によって自尊心を傷つけられた奴らが
>批判に走るのは見ていてかわいそう。
>本人たちが一番つらいと思う。

ACですか? 笑えない・・・

>「現実逃避的に社会学等にコミットするやつが社会学マニア」と喝破されたら
>普通怒るわな。

怒ってるやつ見たことありません。
唯一223のはと麦茶だけはわかりますが・・・

>まーこんなこと考えてるうちは自分がなんで毎日ぱっとした生活を送れないのか、
>とかいった現実的問題を考えずに済みますからね

はと麦茶の学問観はあれですね・・・ずいぶん偏ってますね。
自分の問題意識に切実にかかわるのが学問ですよ。
神学の伝統ね。自分と神とのかかわり。
日本の発展途上国期の政策もあってそこら辺欧州とちがいますけど。


226はと麦茶:02/07/24 03:54
>>225そうですね、たしかに偏りまくってます。
ただこの歪みは自意識によるものだと自分では解釈しています。

自分と神との関わり…。詳しく説明してもらわないと解らないですが、

既存の宗教が長年の間、凡百の民の自意識吸収装置として働き、
この世界は一体なんだろう?といった自然科学の発生の源となる思考
を阻止し
自然科学の発展の障害となっていたという事実は重要です。
ま、宗教=神ってわけでは無いのでそこらへんは後のレスでも待ちます。



227はと麦茶:02/07/24 03:58
それからな、ACAC言うな、いちいち
228 :02/07/24 06:19
229 :02/07/24 06:35
ああ、最低だ。。 投稿者:匿 投稿日:09/02 00:54 [PC]
親がまた飯を作ってない。
いつ買ったか判らないもうとっくに賞味期限も切れていると思われるピザを出してきた。
「冷凍庫に入れていたから大丈夫」
いつもそれだ。
朝も昼も何も作ってなかった。
昼は外で買ってきたと言ってたイカ焼きを2枚食べただけ。

よくあるのが茹でただけのスパゲティがテーブルに置いてある事。
ソースは缶詰とかカレーみたいにパックに入った市販のやつ。
夏になってからそれが素麺に代わっただけ。

数ヶ月前から飯を炊く事もたまになくなり電子レンジで暖めるパックに入ったご飯が常に準備
されている。

さっき文句をつけると
「うちより酷い家庭はもっとあるんやで。食わしてもらってるだけでもありがたく思え。」
と言われた。

父が家にいないと飯が酷くなる傾向がある。
単身赴任だった頃は土日の帰ってきた時だけマシな飯が出て来た。

「俺が高いものを求めすぎているんだ」と言い聞かせて自分を静める。

230]:02/07/24 08:55



        自覚してりゃいいってもんじゃない。


231玉露茶:02/07/24 16:17
賞味期限切れたもの食わせるばか親は
はらわた煮えくり返りまス!!
主婦なんて近代化した家庭ではやることないんだから
まともな食事くらい作れ!!

PSはと麦茶 愛してます。
我々が交じり合うことで生茶を越えるお茶ができるはずです。
フュージョン!!

>自分と神との関わり…。詳しく説明してもらわないと解らないですが、

神を信じるものが神の顔(ロゴス=秩序=キリスト)を求めて
真理の発見に努めたのでした。

>既存の宗教が長年の間、凡百の民の自意識吸収装置として働き、
>この世界は一体なんだろう?といった自然科学の発生の源となる思考
>を阻止し自然科学の発展の障害となっていたという事実は重要です。

あなっ!初耳です。うーんこれは言いにくいけど例え神に根拠がなくても
世界の定点を仮定することでそこから秩序ができると思うんですよね・・・
それからニヒリストとキリスト者で言えば結局・・だからしょうがない
とあきらめの境地へいたる、これはこれで美しいものがありますが。
何も生み出してないように思われますが・・・
これとキリストに救われたとおもいいつでも精神的なエラー修復装置を
うちに含む人間が、
ボランティアや宣教や病院やNGOや難民救済に活動してきました。
とても積極的な思考だとおもいます。

それからモノセイズムから近代自然科学が始まったことは
受験の教科書には書いてありませんが常識です。
背景には真理=神概念があります。法=法則=秩序=神の計画
があると考えるのです。

232玉露茶:02/07/24 16:31
>ま、宗教=神ってわけでは無いのでそこらへんは後のレスでも待ちます。

モノセイズムとくにユダヤ教とキリスト教が一番だとおもいますが・・・

>それからな、ACAC言うな、いちいち
うーんなんかかわいそう・・・とか思い入れたっぷりだったもんで。
233 :02/07/24 16:35
39 :障害者を見て、俺もやれるんだってオモタ :02/05/10 20:15
今のお笑いは糞だよな。
人を馬鹿にしないと笑いを取れない奴らが多すぎる。

実際俺が体験したんだけどさ、すっげー落ち込んで、マジで首くくろうと思った。
でも、手元にあったVOW読んだんだ。そこででてきたのが大仁多の言葉。

「元気だせ!男だろ!立ち上がれ!戦えよ!ファイヤー!」

って言葉があって、素直に立ち直れた。
もう一度戦おうって。馬鹿らしいでしょ、その言葉。
でもね、落ち込んだときに馬鹿が効くのよ。
馬鹿ってのは、落ち込んだ人を立ち直らせる効果があるんじゃない?
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1006279262/39-
234 :02/07/24 17:03
201=228=229=玉露茶=???
235 :02/07/24 20:42
>>201
そうだね。図星だね。あんたは偉いね。
236:02/07/24 23:44
揶揄はそろそろ終わりにしてサイファネタに戻しましょう!
237はと麦茶:02/07/25 07:21
>神を信じるものが神の顔(ロゴス=秩序=キリスト)を求めて
 真理の発見に努めたのでした。

意味不明です。神の顔(ロゴス=秩序=キリスト)←神の顔がなんでロゴスなのか?という疑問と
あと、ロゴス=キリストってのがわけわかりません。スコラ哲学ですか?

また、神を信じるものが真理の発見に努めたでしょうか?例えばガリレオ・ガリレイが
地球中心説を天体観測によって証明しようとしたのに対し、当時の異端審問官はまともに
相手にせず、すべては神の意志によるものだとして真理の追究を放棄しました。

このように、すべての物理現象を神のせいにすることによって、「自らの世界に対する不思議さ」
といった感性を無効化して心理的安定を計るというのが大半の宗教の根本的動機だったと
私は考えます。
またこのことは、原始時代の神話や民俗宗教などにも言えます。原始時代の人間は、
自明な課題(獲物を狩る、飯を食う、家を作るetc.の生活問題)の達成に大幅に時間をとられるため、
「何故この世界は存在するのか?」「何のために生きるのか?」「この世界は何処から生まれたのか?」
といった自意識的問いを考える暇がありません。
しかし、人間はやはり考える生物ですから、生きていれば
そういった問いが出てくることもままあります。そのときに、神話などが役立ちます。
この世界はなんとかの神がつくりたもうた云々…といった答えをあらかじめ用意することで、
そういった自意識的な思考を遮断してくれるのです。
 
それから、真理真理いっても最後にはゲーデルの不完全性定理がでてくるから、
真理追究はあんま意味ないと思います。
最後に、
>あなっ!初耳です。うーんこれは言いにくいけど例え神に根拠がなくても
>世界の定点を仮定することでそこから秩序ができると思うんですよね・・・

秩序を作ることに意味が無い。真理を追求することに意味が無い。
秩序なんか無くても全然OKなのです。
238:02/07/25 09:44
長すぎ!
239 :02/07/25 10:23
つーか、強度って何なのよ。
240>239:02/07/25 11:51
知らねーのか、アフォだな
241玉露茶:02/07/25 16:18
ぼんじょるのー
鬱・・・

>意味不明です。神の顔(ロゴス=秩序=キリスト)←神の顔がなんでロゴスなのか?という疑問と
>あと、ロゴス=キリストってのがわけわかりません。スコラ哲学ですか?

神の御顔というのは慣用句です。もちろん神=ひげ生やした爺ではありません。

>すべては神の意志によるものだとして真理の追究を放棄しました。

ここ重要ね。神の意思だからその法則の発見に努めるの。
現在バチカンは進化論認めてるよ。

>このように、すべての物理現象を神のせいにすることによって、「自らの世界に対する不思議さ」
>といった感性を無効化して心理的安定を計るというのが大半の宗教の根本的動機だったと
>私は考えます。

あれなんだよね・・・日本人は因果論と目的論区別できない、即ち科学的センスなし。
心理的安定を目的として神を創るのと
自分の有限性を感じるから超越にアクセスする、このことは
同じじゃありません。
観察した場合安定化の機能を見出すことはできますが、
これは当事者の実存と関係ないと思いますよ。

>またこのことは、原始時代の神話や民俗宗教などにも言えます。原始時代の人間は、
>自明な課題(獲物を狩る、飯を食う、家を作るetc.の生活問題)の達成に大幅に時間をとられるため、
>「何故この世界は存在するのか?」「何のために生きるのか?」「この世界は何処から生まれたのか?」
>といった自意識的問いを考える暇がありません。
>しかし、人間はやはり考える生物ですから、生きていれば
>そういった問いが出てくることもままあります。そのときに、神話などが役立ちます。
>この世界はなんとかの神がつくりたもうた云々…といった答えをあらかじめ用意することで、
>そういった自意識的な思考を遮断してくれるのです。

これまた観察者の宗教の機能の抽出で、(認めますよ)、このことと
当事者の切実な気持ちは関係ないと思われるよ。

>それから、真理真理いっても最後にはゲーデルの不完全性定理がでてくるから、
>真理追究はあんま意味ないと思います。

日本人らしいですね。ゲーテルは論理スペシャルですよ。ちなみに
真理=大文字のGです。そしてゲーテルの遺作は「神の存在証明」
です。真理の不在は真理の追究をとうして発見されたのです。
このパラドックスに玉露茶的には震えちゃうんですけどね。

>秩序を作ることに意味が無い。真理を追求することに意味が無い。
>秩序なんか無くても全然OKなのです。

中学生でならう文法にtoo to 構文ってある。
秩序がなくなることと秩序が見渡しがたくなることもこれまた違うのです。
too much to see 多すぎてわからない、この場合なくなったのではなく
単に我々の能力の限界である可能性も当然ある。

それから強度についてですがはと麦茶的に言えば秩序がないというのも
心理安定化戦略の一つとして宮台が提示してるってことでしょ。
242ギャルギャル集合:02/07/25 16:45
i/j/ez/対応です

お役立ちリンク集
必ず役立ちます
http://kado7.ug.to/wowo/

 サイト管理者お役立ち集
     ↓  
http://kado7.ug.to/nyannnyann/   
     i/j/ez/対応
    
   コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便
         ↓
   http://kado7.ug.to/wowo/-a.htm
    
       i/j/ez/対応
243はと麦茶:02/07/25 19:25
当事者の切実な気持ち、すなわち自意識に対して無害な答えを与えてくれる
のが宗教の機能であるから、関係ないことは無いと思います。

秩序が無いと考えるのは心理的安定戦略だと考える貴方は素晴らしい感性を有しているでしょう。
誰だって、秩序=神があったほうが安心しますよ。死んだ後にあの世があるとか、
現世が駄目でもあの世か来世で報われると思ったほうが
遥かに心理的に楽です。ルサンチマンやコンプレクースその他諸々が癒されるわけです。
でもそういった秩序の存在可能性にすがるのは、ニーチェ的な意味での「弱者」ですし
傍から見ても痛々しいです。

それからゲーデルは
我々人間が使用している論理(言語)が、その論理を用いては(その論理の範囲内では)、
真実かどうか証明できないと、論理を用いて証明しました。

すなわち人間の論理が真理かどうかは証明できない、
わしら人間が作る数学などの論理体系はその論理内では真実かどうかはわからん、証明できまへん
ということが証明されたのです。

玉露茶的に言えば神の不在証明ではなく、不可知論に近いでしょう。
でもここで言う神はあくまで真理のことであり、
残念ながら生の意味云々といった
弱者に都合のいい概念は与えてくれません。

なんしか人は意味にすがりたがります。
大学でよく白い拡声器持って誰も聞いてないのにしゃべってる
経済研究会等の政治活動をする者、キリスト教徒、イスラム教徒(個人的に仏教は別格スマソ)
、新興宗教信者、哲学にはまってる奴、文学青年等々。
やっぱみんな意味が好きです。真理が好きです。
でもそれにすがるのは大人気ないです。
244はと麦茶:02/07/25 19:30
やはり永劫回帰的な強者を目指そう。
↓を見習え
http://www.big.or.jp/~ayu3/topic/bura/04.jpg
245 :02/07/25 19:38
宮台の強度とドゥルーズのインテンシティは同じなの?
246はと麦茶:02/07/25 19:49
247玉露茶:02/07/25 20:28
麦ちゃん。この前やんごとなき理由で
国際回線につながれてしまったばかりなので、
リンクは開きません。ウイルス怖いです。
のでコピペしてちょ。

麦ちゃんのネタは全部宮台の本で見たことあるよ。
信者でしょ。実は。だから

>なんしか人は意味にすがりたがります。
>大学でよく白い拡声器持って誰も聞いてないのにしゃべってる
>経済研究会等の政治活動をする者、キリスト教徒、イスラム教徒(個人的に仏教は別格スマソ)
>、新興宗教信者、哲学にはまってる奴、文学青年等々。
>やっぱみんな意味が好きです。真理が好きです。
>でもそれにすがるのは大人気ないです。

これは麦ちゃんにそっくりそのまんま返すよーん。

>秩序が無いと考えるのは心理的安定戦略だと考える貴方は素晴らしい感性を有しているでしょう。
>誰だって、秩序=神があったほうが安心しますよ。死んだ後にあの世があるとか、
>現世が駄目でもあの世か来世で報われると思ったほうが
>遥かに心理的に楽です。ルサンチマンやコンプレクースその他諸々が癒されるわけです。

でもねルサンチマンとかコンプレックスとか弱者とか癒されるとか
心理的に楽とかに距離をとろうとする麦ちゃんは十分弱者です。
アイデンティティ形成期かな。ちなみに人口的には一人も賞を取れない
ユダヤ人の割合はノーベル賞の3分の1です。もちろん神にすがるものです。
自助独立精神のアメリカ人は、もちろんブッシュも、神にすがるキリスト教
プロテスタント。ニヒリズム仏教は引きこもるしかないと思われ。
たとえ学問的に基底がいかがわしくても神を信じて困難を克服するものと
学問的な基底がないから意味ないじゃん・・・なんてゆうニヒル者では
人生におけるテンションのあり方が違うんですよ。

248玉露茶:02/07/25 20:45
>それからゲーデルは
>我々人間が使用している論理(言語)が、その論理を用いては(その論理の範囲内では)、
>真実かどうか証明できないと、論理を用いて証明しました。

そのとーりだけど、これ宮台本そのまんまパクリですか・・・むぎちゃーん!!

>すなわち人間の論理が真理かどうかは証明できない、
>わしら人間が作る数学などの論理体系はその論理内では真実かどうかはわからん、証明できまへん
>ということが証明されたのです。

これは神と形式論理学をはじめから否定する仏教、たとえば禅問答、
仏教徒が考え出したものではありません。
論理学=これはリベラルアーツの中にもある昔からの伝統ある
学問ですよ。論理を用いて神=法=秩序=言葉を明らかにしようとする
神学の伝統の下に真理を探しもとめてきたがちがちの論理スペシャル
な欧米人が発見したものです。この意味が大きいのです。
ゆめゆめそんなのどうせ意味ないじゃんてゆう仏教が
証明に貢献したのではありませんよ。

>当事者の切実な気持ち、すなわち自意識に対して無害な答えを与えてくれる
>のが宗教の機能であるから、関係ないことは無いと思います。

ルーマンの宗教社会学のはじめにこうかいてあるさ

「妻にとって宗教は理論が語りうる以上のものであった。」
図書館で見てみそ。

PS日本には偶像崇拝を否定する文化はありませんから
ミニミニ宮台君は悪いことだと思いませんよ。
249玉露茶:02/07/25 20:50
むしろ麦ちゃんが強度を目指すなら
ミニ宮台君のほうが強度に近いと思いますよ。
250はと麦茶:02/07/25 21:18
>>248パクって無いパクって無いでー、ブルーバックスやらなんやらで
昔読んだゲーデルのことについて書いただけ。

251はと麦茶:02/07/25 21:26
>たとえ学問的に基底がいかがわしくても神を信じて困難を克服するものと
 学問的な基底がないから意味ないじゃん・・・なんてゆうニヒル者では
 人生におけるテンションのあり方が違うんですよ。

おおおおおっー!ついにボロが…、。
神を信じないとテンションの高い積極的な人生が送れないですと?
ははっはははhh
楽しいことなら意味の無いことでも人間はど真剣になれるよ。
サッカーを見よ。ワールドカップを見よ。北野武は虚無主義者。でも成功者。
中田もイチローもニヒルな成功者。

つまりだ、神を信じている奴がテンション高くて、無神論者は
テンションが高くないってそりゃお前が
神概念=秩序を想定しないとテンション高く生きれないからだろー。
そんなものなくても情熱的に生きれます。

逆にそれを想定しないと生きる活力を引きだせんとは

哀れな弱者ですな。



252sage:02/07/25 21:42
玉露茶 VS はと麦茶
キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )ノД`)=゚ω゚)━━!!!
253ゲデール:02/07/26 10:08
不完全性理論と強度は関係ある?
254 :02/07/26 10:57
>>253
ないYO!
255はと麦茶:02/07/27 01:08
まあ玉露茶からの反論レスがないようなので

今回のバトルは私の価値ということでよろしいかな?
256玉露茶:02/07/27 08:00
玉露茶@S君
  むぎちゃんに「お前」と呼ばわれてショックでした・・・

>神を信じないとテンションの高い積極的な人生が送れないですと

テンション低くても楽しいことはありますよ。
テンション高くても楽しくないことはありますよ。

どうゆうことでしょうか。意味を見いだせなくて
テンションの高い積極的な人生が送れない、このことを
ニヒルと呼んだの。
もちろんニヒルで∧社会的に成功する=A
    ニヒルで∧社会的に失敗する=B
両方ありうる。

宮台は社会への適応戦略を提供するお仕事もしてるから、
Aについての話をしてると思う。
しかしニヒル、即ち「意味を見いだせなくて
テンションの高い積極的な人生が送れない」
これはそのまま残りますよね。

257玉露茶:02/07/27 08:01
あとニヒルで∧社会的に成功∧楽しい
  ニヒルで∧社会的に失敗∧楽しい
原理的な社会分化によって、出て来てしまう
問題とそれに対応する社会的な要請は区別したいね。
強度を持つ人間が出てくることは仕方なし。承認です。
だけどそれと意味の社会がなくなることとは違う。
意味の統合からこぼれ落ちるものがでてくるのは
複雑化ですから仕方ない。でも
too much to see 多すぎてわからないの話で、
意味の統合がなくなるのではない。
あくまで複雑化であるから(ここでは生き方のタイプを)複線化するのが
社会的な適応戦略。
だから強度が上で意味が下の関係ではない。
 

>ははっはははhh
笑いすぎ・・・

>楽しいことなら意味の無いことでも人間はど真剣になれるよ。
>サッカーを見よ。ワールドカップを見よ。北野武は虚無主義者。でも成功者。
>中田もイチローもニヒルな成功者。

楽しいことなんて長続きしません。
自分のやってることにMission使命感を感じなければ続かないと思われ。
日本のファッションでいえば・・・欧米との違いはスタイルがないこと。
欧米のパンクは自分の行き方をあらわしてるから職場でもパンクのまま
いくからねー会社がノンを言う時パンカーは自分の服を捨てない、
会社を去る。日本にはこうゆうのわからないでしょ。

成功ねー・・・麦ちゃんは社会的な成功なんかどーでもいい強度に
惹かれてるんじゃないわけ?

258玉露茶:02/07/27 08:02
>つまりだ、神を信じている奴がテンション高くて、
>無神論者はテンションが高くないって
無神論者はテンション高いですよなんせ神を理解したうえで
否定しますからね。遺伝学のドーキンとかね。

>そりゃお前が
>神概念=秩序を想定しないとテンション高く生きれないからだろー。
ちょっと違いますねー。どこまで楽しい人生送ってもカッコにくくって
ってゆーかこの楽しみなんぼのもんじゃ?って突っ込めるからね。
有限の自覚をとうして超越にアクセスね。

259玉露茶:02/07/27 08:02
>そんなものなくても情熱的に生きれます。
たとえばパーティで一時的に情熱しますが
この情熱なんぼのもんじゃって思ってる白人は
たくさんいるよ。
生きるか生きれないかで言えばそりゃ生きることができますよ。
キリスト教を知らないひとなんてまだたくさんいますから。
それにこじきでも生きてますから。

情熱なんて長持ちしません。
最後まで残るのは知恵と知識です。これはユダヤ人の知恵です。

>逆にそれを想定しないと生きる活力を引きだせんとは
生きる活力を引き出せない人間なんていつでも
どこでも山ほどいますから
いかがわしくても機能してればよいのです。
機能的要請があるということは普遍的で
抗うことができません。
唯一ばかさよが試みましたがもちろん失敗しました。
>哀れな弱者ですな。
麦ちゃんの弱者にたいするこだわりは奥深いですね・・・

PS また宮台のそのままパクリみたいな文章だったね。。。
   ミニミニ宮台君に替えてみたら。
   
260:02/07/27 09:33
強度がどうのこうのというのは快楽主義なの?
261はと麦茶:02/07/27 13:50
>ちょっと違いますねー。どこまで楽しい人生送ってもカッコにくくって
 ってゆーかこの楽しみなんぼのもんじゃ?って突っ込めるからね。

それってただ単に自意識が強すぎて快楽主義的な生き方が楽しめないだけじゃないの?
どこまで楽しい人生送ってもカッコにくくって
 ってゆーかこの楽しみなんぼのもんじゃ?
そういった思考様式(俺たちは享楽主義的な楽しさよりも
強いMISSION使命感を持ってるんだ、だからすごいんだetc.)
そのものが弱者の強者に対するルサンチマンであると喝破したのがニーチェに他ならないのです。

そしてニーチェは『神概念=真理=意味にすがらず』に、恒常的な強い情熱を持って
生きていくことの出来る人間(強者)を目指せ、と主張します。逆に、『神概念=真理=意味』
を経由して情熱や生きていく指針を調達するもの(ユダヤ人か?)を弱者として徹底的に軽蔑しています。

ただ個人的には他人に迷惑を掛けなければ幻想に生きるのもOKだと思います。

またあなたがミニミニ宮台君云々というのは私の内容に対して論理的な反論ができない為に
私の言説の出所元を暴露した気分になって、心理的にガス抜きしているだけではないのですか>?

宮台の言説など私の個人的論理宇宙を構成する都合のよい材料の一部に過ぎません。

例えば1+1=2と書かれた文章を見て、それがアラビア人の考えた文字を使っているなどといって
馬鹿にしている人間を想像してみましょう。笑止。

また落合信彦みたいないユダヤ人マンセーな論理はやめてください。うざいです。

誤解して欲しくないんですが、俺も真理には興味があります。理論物理学やフランス現代思想
はとても大好き。やっぱ自意識のやり場に困ってるんですよね。

でもいずれ年をとればパチンコや競馬ばっかやってる人生でも送って強者に移行しているやも
しれません。
262はと麦茶:02/07/27 13:57
>しかしニヒル、即ち「意味を見いだせなくて
 テンションの高い積極的な人生が送れない」
 これはそのまま残りますよね。

これが順序が逆なんですよねm−良き生(テンションが高い積極的な人生)
が送れないから意味を求めるのです。あと…

>有限の自覚をとうして超越にアクセスね。
 
意味が解りません。

>楽しいことなんて長続きしません。
 自分のやってることにMission使命感を感じなければ続かないと思われ。

これもルサンチマン。あるいはあなたの個人的ドクサでしょう。長続きするような楽しみを
見出せない…俺の親父みたいな。

>無神論者はテンション高いですよなんせ神を理解したうえで
 否定しますからね。遺伝学のドーキンとかね。

ドーキンスの本は何冊か読んだよ。けどこれは知らんかった。

263はと麦茶:02/07/27 14:01
>情熱なんて長持ちしません。
 最後まで残るのは知恵と知識です。これはユダヤ人の知恵です。

これもルサ…。

>麦ちゃんの弱者にたいするこだわりは奥深いですね・・・

そりゃ自分がそうだからね…。

>唯一ばかさよが試みましたがもちろん失敗しました。

これはどういうこと?あんま左翼とかは詳しくないんで。
264玉露茶:02/07/28 08:33
>ちょっと違いますねー。どこまで楽しい人生送ってもカッコにくくって
 ってゆーかこの楽しみなんぼのもんじゃ?って突っ込めるからね。

それってただ単に自意識が強すぎて快楽主義的な生き方が楽しめないだけじゃないの?
どこまで楽しい人生送ってもカッコにくくって
 ってゆーかこの楽しみなんぼのもんじゃ?
そういった思考様式(俺たちは享楽主義的な楽しさよりも
強いMISSION使命感を持ってるんだ、だからすごいんだetc.)
そのものが弱者の強者に対するルサンチマンであると喝破したのがニーチェに他ならないのです。

また強度ネタですか。むぎちゃんの自意識に何でつきあわなきゃなんないのか・・・

>そしてニーチェは『神概念=真理=意味にすがらず』に、恒常的な強い情熱を持って
>生きていくことの出来る人間(強者)を目指せ、と主張します。逆に、『神概念=真理=意味』
>を経由して情熱や生きていく指針を調達するもの(ユダヤ人か?)を弱者として徹底的に軽蔑しています。


この言葉はそっくりそのままむぎちゃんに返しましょう。
ニーチェがイエスキリストをたたえ∧そのうしろにぞろぞろついていく信者を軽蔑することと
ニーチェのロジックを使いニーチェのうしろにぞろぞろついていくむぎちゃんはニーチェ的な意味で
軽蔑される対象です。
キロロさんの登場です。
「ほーらー足元をみーてごらんーこれがーあなたのーあゆむ道ー」

>ただ個人的には他人に迷惑を掛けなければ幻想に生きるのもOKだと思います。
あたりまえ

>またあなたがミニミニ宮台君云々というのは私の内容に対して論理的な反論ができない為に
>私の言説の出所元を暴露した気分になって、心理的にガス抜きしているだけではないのですか>?
自分の都合のいいところだけつまんでレスつけてるむぎちゃんはなんなの?
ここでも自分を見つめろよといっときましょ。

>宮台の言説など私の個人的論理宇宙を構成する都合のよい材料の一部に過ぎません。
>例えば1+1=2と書かれた文章を見て、それがアラビア人の考えた文字を使っているなどといって
>馬鹿にしている人間を想像してみましょう。笑止。
笑えない・・・
じゃ、もっと原典のわからんネタで宮台の言説に対するレスつけてね。

>また落合信彦みたいないユダヤ人マンセーな論理はやめてください。うざいです。
ユダヤ人は2000年いじめ抜かれて生き抜いてきた民です。
現代世界の彼らの実力はいよいよ発揮されてくる。
具体的な知恵の宝庫。


>誤解して欲しくないんですが、俺も真理には興味があります。理論物理学やフランス現代思想
>はとても大好き。
少しは教養を感じさせてちょ。
265玉露茶:02/07/28 08:35
>やっぱ自意識のやり場に困ってるんですよね。
これだろうね。麦ちゃんのクリティカルなとこは。
ニーチェ図式を使えば弱者なむぎちゃんが強者を目指すそのすがたを見せつけられてもね・・・イタイ。
そんなイタイ麦ちゃんが神を信じるものは弱者だと批判・・・アンタの自意識でしょそれはってゆー。


>でもいずれ年をとればパチンコや競馬ばっかやってる人生でも送って強者に移行しているやも
>しれません。
こんな人生くずです。
ギャンブルは貴族の趣味です。
日本のように貧乏人の巣ではありません。


262 :はと麦茶 :02/07/27 13:57
>しかしニヒル、即ち「意味を見いだせなくて
 テンションの高い積極的な人生が送れない」
 これはそのまま残りますよね。

これが順序が逆なんですよねm−良き生(テンションが高い積極的な人生)
が送れないから意味を求めるのです。あと…

背景を考えない・・・は腹立たしいですね。
麦ちゃんは日本文学専攻とかでしょ。きっと。
日本文学的な尾崎豊や太宰治みたいなナヨナヨしたの
苦手なんだよね・・・ニヒリスト。
社会分化による複雑性の増大についていく人格的適応を個人に要請するとそこからこぼれ落ちる人間が大量に発生し
その人たちのフォローとして、意味から切れることに社会的な適応戦略としての
有効性があるのだよ。

これも宮台そのまんま・・・
リフレクション能力がある限り自分の行為を修正することは社会生活を
営む上で必須の適応戦略です。
強度も単に適応戦略の一つに過ぎません。
宮台信者は生き方の複線化として強度強度を提示した、このことを
強度しか生き方がないと思い込むアフォが多すぎ。
ここらへんは宮台が最近強度を言わなくなって教育改革ネタでの
人材育成観を見れば明らか。
 

>これもルサンチマン。
>あるいはあなたの個人的ドクサでしょう。長続きするような楽しみを
>見出せない…俺の親父みたいな。
>これもルサ…。
>麦ちゃんの弱者にたいするこだわりは奥深いですね・・・
>そりゃ自分がそうだからね…。

弱者ー強者図式の中で暮らすニーチェも麦ちゃんも共に強度はもってません、この事実が大切。
  ルサンチマン

PS がんばって修行してね。
   
266sage:02/07/28 09:02
( ´,_ゝ`)ハァ(溜め息)
267はと麦茶:02/07/28 22:59
>ニーチェがイエスキリストをたたえ∧そのうしろにぞろぞろついていく信者を軽蔑することと
 ニーチェのロジックを使いニーチェのうしろにぞろぞろついていくむぎちゃんはニーチェ的な意味で
 軽蔑される対象です。

何回言ったらわかるんでしょうか、ニーチェも宮台も私の個人的論理宇宙を構成する材料の一部分に過ぎないのです。

意味=神概念=真理が存在することを前提として(from your ドクサ)議論するから
意味から切れるなんていう言説が出てくるのだよ、ピーター君。

もしかしたら、意味なんて無いかもしれない…そういう思考が出来てる時点で
君は意味を相対化、すなわちニヒルになっているじゃないか、と僕は思ったのさ。

意味の存在可能性の前提が一体何処から導き出されるのでしょうか?

それはやはりルサンチマンでしょう。

強度しか生き方がないなんていってないて…幻想に生きるのもOKですと。ユダヤ人のように。


268はと麦茶:02/07/28 23:10
ここについては楽観的です。東浩紀は知っていますか?
彼はオタク系文化(アニメ・マンガ・PC等)のデータベースを永遠に無自覚に消費し続けて
強度を得る存在すなわち「オタク」を
ポストモダン(ま、古いけど)に適応した「データベース的動物」と呼んでいます。

ところが、自意識が強くてオタク系文化やギャンブルといったサブカルチャーにコミット出来ない人間
(そんなのにハマる人生はクスだ゙と見做して感情移入出来ない頭の固い連中や、
オタク系サブカルチャーよりもハイカルチャー(文学・詩歌・管弦etc.)等がレベルが高いと思い込んでいる連中)
は、ハイカルチャーにコミットしてやっとオタクと同じ快楽を得ることが出来るわけです。

しかし、さらに自意識が強すぎてそれらハイカルチャーにすらコミット出来ない連中が出てくる。

で、そういった人間が最後にデータベース的消費の対象にするのが哲学・社会学・真理(( ´,_ゝ`)プッ)などであると。
すなわちアニメやマンガと戯れるのも、哲学・社会学等の学問や真理(( ´,_ゝ`)プッ)に戯れて強度を得るのも等価であると。
神概念=真理を信じるものが意味の存在可能性を信じて(from ドクサ)
それらを追求していく過程で得る感覚もすなわち強度に他ならないと。

で、真理とアニメ、マンガ、ストリートカルチャーその他のサブカルが等価でないと思う
(真理やらなんやらを経由した強度の方が上だ!)
のは自意識を捨てて戯れ得ない
弱者のルサンチマンであると。

まーそういったことが言いたいわけです。

勿論サブカルチャーはテレビやスポーツなども含みます。

ちなみに俺がいるのは某地方国立大の電気電子工学科です。田舎で暇なんすよ。
哲学や文学なんか大学で学ぶもんじゃない…。あんなん大学で勉強して就職どないすんねん
っちゅう話です。
太宰治て…。あれは対象年齢13歳以下でしょう。尾崎豊?知りません。
269はと麦茶:02/07/28 23:12
ごめんごめん>>268のレスの最初の文は
弱者ー強者図式の中で暮らすニーチェも麦ちゃんも共に強度はもってません、この事実が大切。
  ルサンチマン

PS がんばって修行してね。
   
に対してね。
270 :02/07/28 23:18
玉露茶=浜崎。
271はと麦茶:02/07/28 23:21
だからーユダヤ人が現世快楽を享受してる奴(サーファー、クレブで楽しんでる奴)を見て

こんな快楽なんぼのもんじゃい
それよりも神概念=真理=( ´,_ゝ`)プッの追求の方がえらいんじゃぼけぇ!

と思うその思考様式自体が、

かわいい彼女といちゃついてる男を横目に(羨ましいくせに)フッくだらねえとか思いながら宗教の勧誘してる
ヤバイイケてない奴
の考えと相似していると言いたいんです。

真理の存在可能性はイケてない奴、可哀相なジイシキカジョウ者に対して
癒し(天国で一発逆転!)を与える
と。

しかし、それこそが最もヤバイことであるとニーチェは言った。

意味の追求にすがるな、と。
272はと麦茶:02/07/28 23:26
現世快楽を享受できない人間に対する癒しを与えることが

神概念=真理=( ´,_ゝ`)プッ追求の最大の副作用ですね。

それさえなけりゃ、小学生のアリの巣の研究と同じような純粋で無邪気な
もので済んだのでしょうが。

最初は純粋でイノセントな研究の対象としての「真理」だったのに、
いつのまにかそれの存在可能性の前提なしには

ものごとを判断できなくなる。自尊心を保てなくなる。

悲惨です。

神を侮ってはいけませんね。
273はと麦茶:02/07/28 23:28
>>271クレブちゃうわクラブ。
274:02/07/29 00:02
はと麦茶はこんなところにいたのか。
オタク板へカエレ!
275はと麦茶:02/07/29 00:05
>>274なんかあんまオタク板では構ってもらえんので
心やさしい玉露茶さんに相手にしてもらってるところ。
276玉露茶:02/07/29 05:30
また自分の都合の悪いところを省いてのレスですか・・・

>意味=神概念=真理が存在することを前提として(from your ドクサ)議論するから
>意味から切れるなんていう言説が出てくるのだよ、ピーター君。

逆です。意味概念があるから強度なる言説に意味があるのです。
未開社会で強度だよなどというやつはあふぉです。

>もしかしたら、意味なんて無いかもしれない…そういう思考が出来てる時点で
>君は意味を相対化、すなわちニヒルになっているじゃないか、と僕は思ったのさ。
何度も批判してるように無いかあるかなどと短絡するアフォが宮台を読み間違えていると
いってるのです。
複線化です。組織戦略論の教科書でも見てね。


>意味の存在可能性の前提が一体何処から導き出されるのでしょうか?

>それはやはりルサンチマンでしょう。
>強度しか生き方がないなんていってないて…幻想に生きるのもOKですと。ユダヤ人のように。
これもあほですね。東の言葉の価値を認めるなら強度と意味なんて差がありません。
277玉露茶:02/07/29 05:31
268 :はと麦茶 :02/07/28 23:10
>ここについては楽観的です。東浩紀は知っていますか?
>彼はオタク系文化(アニメ・マンガ・PC等)のデータベースを永遠に無自覚に消費し続けて
>強度を得る存在すなわち「オタク」を
>ポストモダン(ま、古いけど)に適応した「データベース的動物」と呼んでいます。
>ところが、自意識が強くてオタク系文化やギャンブルといったサブカルチャーにコミット出来ない人間
>(そんなのにハマる人生はクスだ゙と見做して感情移入出来ない頭の固い連中や、
>オタク系サブカルチャーよりもハイカルチャー(文学・詩歌・管弦etc.)等がレベルが高いと思い込んでいる連中)
>は、ハイカルチャーにコミットしてやっとオタクと同じ快楽を得ることが出来るわけです。

理工系は受け売り教育の塊ですから、自分でものを考えることができないのはあたりまえですが。
即ちニーチェがキリストを評価しキリストにぞろぞろ従う信者を弱者として軽蔑するように、
東の言説を真に受けてそのまま書き写す麦茶もまた弱者で軽蔑です。
これはわたしの立場からも何度も口すっぱくかいているとうりです。

>しかし、さらに自意識が強すぎてそれらハイカルチャーにすらコミット出来ない連中が出てくる。
>で、そういった人間が最後にデータベース的消費の対象にするのが哲学・社会学・真理(( ´,_ゝ`)プッ)などであると。
>すなわちアニメやマンガと戯れるのも、哲学・社会学等の学問や真理(( ´,_ゝ`)プッ)に戯れて強度を得るのも等価であると。
>神概念=真理を信じるものが意味の存在可能性を信じて(from ドクサ)
>それらを追求していく過程で得る感覚もすなわち強度に他ならないと。

また他人のネタの書き写しですか・・・
日本には存在論的思考をする伝統がありませんし、文学的には偶像崇拝即ち目的を忘れ去る
フェティシズムが低く評価されたこともありません。
だから日本にしかお宅なるものはありません。
欧米には何のためのための・・・か?と常に問われます。

次に東の言説の背景もわたしが書いたtoo much to see
が使えるでしょう。格差がなくなって等価になるのではなく、
複雑すぎて我々が明確な評価をできないのです。

>で、真理とアニメ、マンガ、ストリートカルチャーその他のサブカルが等価でないと思う
>(真理やらなんやらを経由した強度の方が上だ!)
>のは自意識を捨てて戯れ得ない
>弱者のルサンチマンであると。

これをルサンチマンとして見下す麦ちゃんが一番ルサンチマン図式の中で暮らす
弱者です。

>まーそういったことが言いたいわけです。

もーこれは見飽きました。

勿論サブカルチャーはテレビやスポーツなども含みます。

>ちなみに俺がいるのは某地方国立大の電気電子工学科です。田舎で暇なんすよ。
>哲学や文学なんか大学で学ぶもんじゃない…。あんなん大学で勉強して就職どないすんねん
>っちゅう話です。

なるほどねこれが何の疑いも無く東や宮台をそっくりそのまんま写して
へらっとしてる神経のまま学問できるとこなわけだ・・・
学問じゃないけどね。そんなの。
278玉露茶:02/07/29 05:35
271 :はと麦茶 :02/07/28 23:21
>だからーユダヤ人が現世快楽を享受してる奴(サーファー、クレブで楽しんでる奴)を見て
>こんな快楽なんぼのもんじゃい
>それよりも神概念=真理=( ´,_ゝ`)プッの追求の方がえらいんじゃぼけぇ!
>と思うその思考様式自体が、
>かわいい彼女といちゃついてる男を横目に(羨ましいくせに)フッくだらねえとか思いながら宗教の勧誘してる
>ヤバイイケてない奴
>の考えと相似していると言いたいんです。

なんども言うようにそんな奴を見下すことに精を出す
麦ちゃんがニーチェ図式でいうところの弱者であるといってるのです。

>真理の存在可能性はイケてない奴、可哀相なジイシキカジョウ者に対して
>癒し(天国で一発逆転!)を与える
>と。
>しかし、それこそが最もヤバイことであるとニーチェは言った。
>意味の追求にすがるな、と。

ニーチェの強度概念から言えば意味にすがるなメッセージを偶像崇拝する麦ちゃんは
強度から一番遠い位置にいるのです。

272 :はと麦茶 :02/07/28 23:26
>現世快楽を享受できない人間に対する癒しを与えることが
>神概念=真理=( ´,_ゝ`)プッ追求の最大の副作用ですね。
>それさえなけりゃ、小学生のアリの巣の研究と同じような純粋で無邪気な
>もので済んだのでしょうが。
>最初は純粋でイノセントな研究の対象としての「真理」だったのに、
>いつのまにかそれの存在可能性の前提なしには
>ものごとを判断できなくなる。自尊心を保てなくなる。
>悲惨です。
>神を侮ってはいけませんね。

アメリカで無神論者が学校のホームルームで神に誓いをたてることを
訴える事件がありました。
たとえば一般の日本人からみて、神を信じるものと無神論者(アセイスト)の論争におそらくばかばかしさを
感じるのと全く同じく、意味/強度にすがりつく麦茶が一番軽蔑。
これはリフレクションすることのできる人間なら容易に気づく
ことのできるはずだと思われますが、なんせ工学系∧お宅なので鈍感男なのでしょう。

何度でも言いますが、弱者がルサンチマンで強者を見下す道具として
神を持ち出した云々という図式の中でのたうちまわるニーチェも麦ちゃんも
共に「見下してすごいだろー自意識」の中に住んでいるので強度概念からは価値ありません。

麦ちゃんが神を信じるものはルサンチマン云々を言うたびに論破さ
れる構造があるのです。

PSがんばってレスつけてみてね。
  1週間時間をあげるから。
279玉露茶:02/07/29 05:57
PS宇多田派です。
  玉露茶=全部です。
280玉露茶:02/07/29 07:23
96=101=150=151
=166=169=170
が私です。
281自慰:02/07/29 08:10
自意識ってなんだろう・・・
282 :02/07/29 09:32
>>281
その問いかけそのもの。
283腹へった:02/07/30 06:23
>玉露茶
相手の主張の一部を、その主張とは違う使い方で相手に適用して
論破するのは爽快だと思うし結構なことだが、単語や主張の意味を勝手に拡張しすぎじゃないか?
ルサンチマンのあたりとかよ。
詭弁や言いくるめ使ってねじ伏せたって意味無いだろ。

それから、相手の主張とは全く違う次元に持ち込もうとするのもコスイな。
>東の言説を真に受けてそのまま書き写す麦茶もまた弱者で軽蔑
例えばこれ。言ってることは間違ってないが、反論になってないぞ。

>理工系は受け売り教育の塊ですから、自分でものを考えることができないのはあたりまえ
これは返す言葉で出てしまったんだろうが、もうちょっと現実をみなさい。

はと麦茶の言ってることがアホ丸出しだからと言って、
あんたまでアホ丸出しになってどうする?
284腹へった:02/07/30 06:37
もう一つ。
>共に「見下してすごいだろー自意識」の中に住んでいるので強度概念からは価値ありません。
これもオカシイね。
1か0かじゃなくて、物事にはグラデーションのように差異にある。
「共に『見下してすごいだろー自意識』の中に住んでいる」とあるが、
ここで出てきた二つは自意識の質があまりにも異なるし、
強度概念から同様に価値がないなんて言い出すのはナンセンス。
共通項があるのは確かだが、同様に無価値と言い切るのは説明不足だろう。
285はと麦茶:02/07/30 13:08
現世快楽を享受して強度を体感できるだけのスキルを持たないものが
宗教による仮構的意味によって強度を補完、また心理的コンプレクースを処理している。
何度も言うように私はこういった弱者に嫌悪感を抱いています。

あなたはそのような弱者批判に拘るお前が弱者だと言いましたが、
それについては無論自覚しています。しかし、その程度の弱者軽蔑で満たされる自我など
私の自意識全体の1%にも満たない微々たるものです。
では、何故私がそのような弱者蔑視に拘るのか、ということですが、
その理由に関しては主たるものとして2つ考えられます。

まず第一に、自分がその弱者になりきれなかったから。自意識が強すぎて、たとえどのような
宗教の教義であれ、疑問やなんでやねん!っていうところを常に見出してしまい
宗教を信じられなかったのです。
また既存の宗教の欠点はそのような自意識的な教義への懐疑に対して
なんら説得力のある回答を用意しておらず、ただ信じなさい、とかわけのわからんキティな返答しか
してくれない所です。
すなわちコンシューマに対するサービスが徹底的に不足しているんですね。

また第二の理由は、今が弱者から強者に移る過渡期だから。なぜ弱者への
批判に執拗に拘るのかというと、やはり自分は強者になりたいがなりきれずに弱者の
ままでありその葛藤があるからだと思います。

甘いなー

しかしドクサ(真理の存在可能性の前提)ってすごいな。
宗教の恐ろしさが玉露茶との議論を通してわかってきました。ありがとう。
286はと麦茶:02/07/30 13:13
理工系は受け売り教育の塊ですから、自分でものを考えることができないのはあたりまえですが。

「知の欺瞞」でも読め!
287はと麦茶:02/07/30 13:19
いやードクサか…。

KKKの黒人差別する奴に論理的に批判しても
意味がないとは聞いていたが、やはり言葉には限界があるのですね。
人類の歴史の中で戦争が行われてきた理由がわかるような気がします。
特に宗教戦争とか。

いくら口で言って議論しても
お互いに信じてる宗教のドクサが自明なものとしてこびりついてしまっていて
考え方が変わらないんだよね。
なんか虚しいな。
288 :02/08/01 00:09
サイファ=おちんちんの大きさ
289  :02/08/01 14:00
サイファ=おまんこの狭さ
290腹へった:02/08/02 19:34
>>286
なんでそんなクズ本すすめるんだよ。あほか?
291  :02/08/02 21:07
>>290 
読んだことあんの?
292wa:02/08/02 22:56
内容:
サイファ=世界の根源的な無規定性
293   :02/08/03 06:31
>>286
逆だろ。
そもそも社会学が、文学を乗り越え科学の末端に入れたのだって、
アシモフが出した計量的手法をとるアイデアだし。
294 :02/08/07 00:15
今月の『オン・ザ・ブリッジ』はさすがに簡単でした。
毎号、読解&咀嚼に苦しむ漏れみたいなアフォでも幾分かは理解できますた。
宮台先生、これぐらいのレベルで次号からもおながいします(ぺこり
295 :02/08/07 04:20
このスレ読んだけどさぁ、、はと麦って典型的な誤読型宮台信者じゃん。
ミヤディー自身の活動は、まぁ、評価しないでもないけど、、
もしホントにこんな典型的な信者を量産してるのだとしたらちょっと考えちゃうかも。
296 :02/08/09 05:34









ど ん ぐ り が 背 く ら べ し て い る ス レ は こ こ で す か ?






297 :02/08/09 09:05
>>296
一番背の低いどんぐり発見。
298コギャルとHな出会い:02/08/09 09:16
http://kado7.ug.to/net/

 朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
良いこと必ず有りますよ!

日本最大のコギャルサイト
                  
おこずかいの欲しい女の子もたくさん来てね!!
299 :02/08/09 09:30












 め く そ が は な く そ を 叩 い て る ス レ は こ こ で す か ?
300☆うんちマン☆:02/08/09 13:22
わざわざスペース入れるの大変じゃないか?
301 :02/08/09 20:05
ウヒヒヒ
302 :02/08/10 19:38





 宮 台 セ ン セ の ご 活 躍 に 横 槍 を 入 れ る ス レ は こ こ で す か ?

303 :02/08/12 10:06
宮台依存症の俺としては、早く著作出せやゴルァって言いたい。
『サイファ隔世せよ』以降、最近めっきり出してないじゃないか。
早く出せよフォルァ!!
おい宮台、オマエのテキストなしに俺は生きていけないんだ。
オマエのフザケたような、真摯なような、それでいて実存のコアに強く共鳴する
テキストは俺にとってまさに麻薬そのもの。読めば読むほど脳内物質が分泌
しまくって心が安定する。読まなきゃ毎日が安定して送れない。
そういう意味ではオマエのテキストは芸術だ。俺の心を支配し、俺を酔わせるアートそのもの。
早く著作出せ、1年に最低5冊は出せ。政治の話はいい。どうせわからん。
性愛の話とサブカルネタだけでいいんだよ、オマエは。オマエが政治的なことやって
成功したことなんて1度もないだろ。盗聴法といい、児童ポルノ法案といい、住基ネットといい。
オマエは政治向きじゃない。ブルセラ社会学者としてデビューしたオマエに一番ふさわしい仕事は
性愛とサブカルネタで年に5冊以上の本を世に出すこと。それ以外はしなくていいんだよ。
というわけで、今度の著作はいつなんだ?早く出せ、早く出せ。
304コギャルとHな出会い:02/08/12 10:10
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。
305はと麦茶:02/08/12 15:35
玉露茶、敗退か…?
3061656:02/08/13 13:16
このすれが宮台刷れのなかで一番おもろい
307玉露茶:02/08/14 00:51
はとちゃんまだやってるのか・・・暇だね。
夏なのに。
卒論がかけなくて・・・・夏!

そのー強度ネタはもういいです。麦ちゃんの自意識
見せつけられても困ります。

KKKについてですがいい点をついてますね。
価値観の違うもの=他者が始めて麦ちゃんにとって
現れたということです。
宮台語では幼稚的全能感に亀裂が入ったって事です。
カトリックとプロテスタントは散々殺しあったので
他者に危害を加えない限りの自由という概念や人権
概念を生みましたから成熟です。

1お互いを殺しあう2無視3対話4協力の順番です。
現在ではカトリックとプロテスタントは仲良しです。
麦ちゃんはこれからそれを学ぶってことだねー
これは日本全体にいえるかも。
なお宮台のリベラリズムねたも社会の分化に対応した
複雑性縮減戦略です。


308玉露茶:02/08/14 00:54
腹減ったさん。
麦茶玉露茶間の言葉の使用するところの意味が違うかも知れない
と同じく

「麦茶玉露茶」と腹減った間の言葉 えー使用するところの意味が
違うってこと。

よーするに あんたがずれてんじゃない?ってこと
309はと麦茶:02/08/14 14:51
お久しぶりですな、玉露茶さん。

>KKKについてですがいい点をついてますね。
 価値観の違うもの=他者が始めて麦ちゃんにとって
 現れたということです。
 宮台語では幼稚的全能感に亀裂が入ったって事です。

いや前にキリスト教徒と議論したけどその時は一応論破したのでね。
幼児的全能感ってそんなものは5歳ぐらいのときに捨ててますよ。

>1お互いを殺しあう2無視3対話4協力の順番です。

まあそれが一番良いでしょう。友達にも2chでの議論について
話したら、無神論者と宗教信者が議論するなんてアホか!
といわれました。
まあ「真理追究」の問題設定について合意できればよいと俺は考えています。

310はと麦茶:02/08/14 14:56
卒論ですか大変ですな。どんなテーマにするんだろうか?

俺は今夏は強度獲得を目指して友達とスーパーフリー↓にでも入ります。あと
ピアスも6個ほど開ける予定。
http://www.superfree.jp/


3111:02/08/14 15:55
ほんと社会学版て動きがすくない
宮台スレばっかだし

古巣にもどります
312玉露茶:02/08/14 16:09
そーですねー一般のキリスト者はめちゃ文学的です。
キリスト教の教えはは日本的ニヒリズム文化の正反対の
価値を持ちますから他者ばかりの中では言葉=論理を
身につけなければいけないはずなんです。

麦ちゃんの友達は凡人ですね・・・
情緒的な以心伝心をできない から 論理でもって
説得説明するんです。

つまり
>まあ「真理追究」の問題設定について合意できればよい
この条件の下で議論すればよいということ。
313玉露茶:02/08/14 16:15
リンク見たよ。

工学部と女子大は大変だね・・・

でもパーティ文化はいいことです。
知らない人と知り合りあえるから交流範囲も
広がるし。


314はと麦茶:02/08/16 00:05
そーそー。工学部女の子少ないよ。友達男ばっかだよ。
だからサークルに4つも5つも入ったり、スーフリ入ろうとしたりで大変、。
だけどある意味工学部は勉強に専念できる環境であるといえます。それが
いいかどうかは別として。
315 :02/08/16 12:47
で、君たちにとってサイファって何? 教えてよ。
俺? 俺はね、2ちゃん。2ちゃんこそが俺にとってのサイファなの。
世界の根源的な未規定性が1点に圧縮されてるじゃん。だから。ふふふ。
316学生:02/08/16 22:24
すいません、最近、先生の本、出てますか?
317コギャルとHな出会い:02/08/16 22:42
http://s1p.net/nnn1

   朝までから騒ぎ!

  ヌキヌキ部屋へGO

   女子高生とH
318はと麦茶:02/08/18 04:32
俺的には下の画像とかがサイファだな。あらかじめ言っとくと無頭児。
大脳が無いんだよね。

http://www.trauma.ip3.com/pictures/anenceph/index.htm
319考える名無しさん:02/08/18 05:50
質問。サイファってラカンの「現実界」と関係あるデスカ?
320あf:02/08/18 20:32
こっちでしつもんします。

ちょっと質問です。

宮台の出てるテレビ番組、ラジオ番組って、どうやって知ります?
新聞で毎日確認してます?
どこかのHPで予定とかでてませんか?
そーゆーサイトを探してますが、見つかりません。

マジレスお願いします。
321 :02/08/18 21:53
>>320
miyadai.com
322玉露茶:02/08/18 23:02
理工系のゼミの団結力というか、意気込みはいいねー。
うらやましい。

卒論っぽいのでこんなの見つけました。
こんなので論文としてあつかってもらえるのか・・・イイねー
宮台の終わりなき日常のパクリで構成された
大変くさい論文です。麦ちゃんの主張が
いたるところで見つけられます。
こんなのが論文としてまかりとうるなら
私は今苦労していない!
2001.3rd.nagaoka
... の人類史の中で真なる意味での宗教戦争 ... とくに領土と資源)の対立の結果起こるのだ。そこには政治的な意味合いが強く含まれている。例を挙げると、アイルランド紛争が起きると、「これはカトリックとプロテスタントの ...
http://www.sakurai.ne.jp/2001-3rd/nagaoka.doc
桜井というのは早稲田の教授らしいです。
323玉露茶:02/08/19 21:03

結局サイファ=神です。
324 :02/08/21 16:44
すいません!
サファイアって宝石ですよね?
なんなんですか?宮台と、どういう関係があるのですか?
325:02/08/22 23:15
1日以上も放置されて可哀相に・・・
326:02/08/22 23:31
御前が答えてやれ
327はと麦茶:02/08/23 03:32
>>322玉露茶の論文ってどんな論文になるんだろう?

神=真理の存在と、ユダヤ教、物理法則や、日常生活、無頭児の存在、等を
矛盾無く説明せねばならないから
大変だろう。十字軍遠征とキリスト教を
無理やり辻褄を合わせて矛盾なきように見せたスコラ哲学のようになるんではない
だろうか?
まあどうでもいいが。
いやどうでもいいことはないけどもだ、
言語自体が人間の考え出したものだろう?理屈もそう。
1+1=2というのも人間の直感を記号で置き換えたものだ。
つまり論理とは最小の公理(上の例からもわかるように
直感を基にしている)を敷衍してできるものだ。

だから、神がどうのこうの言ったって、それは所詮人間が考え出した
概念、枠組み、記号に過ぎないと。

まあこれは不可知論か…。
不可知論は俺はキライというか単なる思考放棄の一形態だと思うのだが。
328はと麦茶:02/08/23 03:58
http://www.sakurai.ne.jp/2001-3rd/nagaoka.doc

↑青いね〜。青い。
329はと麦茶:02/08/23 04:07
http://www.sakurai.ne.jp/2001-3rd/nagaoka.doc より引用

「きけ、わたしはあなたがたに超人を教える」
「これがわたしの朝だ。わたしの日がはじまる。さあ、のぼれ、のぼってこい、おまえ、偉大な正午よ」 
 メランコ世代のバイブル、ニーチェ「ツァラトゥストラはかく語りき」より。ニーチェは彼女も出来ず、一人で山奥に引きこもって死にました。

「あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと」
「世界のどこに一貫性なんてあるのか」
 シゾフレブルセラ世代のニューヒーロー、村上春樹「ノルウェイの森」「ねじまき鳥クロニクル」より。村上春樹は多くの女性と付き合った後、今の奥さんと一緒になり、幸せに暮らしています。

 どっちがいい?

>どっちもいやです。大体村上春樹ってかっこよくないしな…。
330名無しさん。:02/08/23 19:11
”ノルウェイの森”なら、
「おいキスギ、ここはひどい世界だよ、と僕は思った。こういうやつらがきちんと
 大学の単位を取って社会に出て、せっせと下劣な社会を作るんだ。」

・・・を思い出した。このスレ見てると。
331玉露茶:02/08/23 21:04
はぁ・・・もーだめぽ・・・

卒論のテーマは 一言でゆうと複雑性の縮減。
理系の言葉だとエントロピー第二の法則です。

社会の分化が急速に進行すると無規範が増えるように
(誰かからの視点でも)おもわれるようになるので
一食触発の状況が頻発することになるんだけど

えー そこらへんを社会学の先輩たちの研究から
明らかにしたいのです。が、なんせ社会学の根本問題は
秩序問題なので社会学史を全部見渡すことになってしまう・・・鬱。

のでジンメルの社会分化論とデュルケムの社会分業論をもとに
しながら えーその解決策としてのデュルケムの道徳教育論を
退けつつ しかしながら、めぐりめぐって そのー社会性を
共有することができないということを共有するという道徳教育
の提示によって えー これは法社会学から持ってくるわけですが、
リベラリズムに行き着くということになります。

まー単に維新から100年以上たち経済の近代化されて
これからようやく社会的にも近代化されようとしているって
ことなんですけど。

332玉露茶:02/08/23 21:17
村上春樹の本は高校生の時に呼んで
かなり感動した。
だけど春樹本人の写真を見てショックを受け
以来手をつけてません。
吉本ばななも同様です。

>>330
中学生がその言葉を言うなら許す。
20歳過ぎてたらき も い!
333名無しさん。:02/08/24 08:03
その中間だよ(笑。
でもこれって全共闘が全盛の時代に語られた言葉だってことは意識しないと駄目かも。
「あんな状況下で」ならまあ気持ちは判る、と。
・・・・・・でもこのスレ見てたら(以下略

つーか、「近代化」って言葉を結構簡単に使うものなんだね。
ここでの近代化って西洋的な近代主義へのシフトを指すんでしょう?
盲目的な印象があるけど。その単語自体に。
(でもそれ言っちゃったら宮台氏の著書って・・・)
334玉露茶:02/08/24 16:25
>その中間だよ(笑。
>でもこれって全共闘が全盛の時代に語られた言葉だってことは意識しないと駄目かも。
>「あんな状況下で」ならまあ気持ちは判る、と。
>・・・・・・でもこのスレ見てたら(以下略

過渡期ですからまー中間ですか。
社会学の分化には垂直的分化と水平分化があって
垂直分化はタテの分化で三十年前では階級ネタ
です。こんなものは扱いません。
私の興味は価値の分化にあります。

でホントはルーマンをやりたかったんですが、
その一歩手前のパーソンズそのまた一歩手前
の社会分化分業論まー 基礎をやろうとおもったわけです。
社会学辞典調べたら、なんと社会分化の項を書いてるのはあの
宮台です。
で全共闘世代は分業の社会的要請 えー 機能的な必然を
一切無視する解決策を提示するわけです。
100年前のデュルケムも道徳の共有を教育によって
秩序を維持することをもくろむのですがこれもだめだとおもいます。

秩序において道徳の共有/無規範の間には近代的な裏ワザ
リベラリズムの基本、相手に危害を加えない限りの自由があり
これをもって/にしたいとおもうのです。ですから
道徳の共有はハードルが高い、しかし共有できないことを
共有するすることはアメリカにならいありうる。
で正義の善に対する優位というわけです。
3352チャンねるで超有名サイト:02/08/24 16:28
http://s1p.net/xxgqw


 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 
336玉露茶:02/08/24 16:37
>つーか、「近代化」って言葉を結構簡単に使うものなんだね。
>ここでの近代化って西洋的な近代主義へのシフトを指すんでしょう?
>盲目的な印象があるけど。その単語自体に。
>(でもそれ言っちゃったら宮台氏の著書って・・・)

私に言わせれば近代偶像崇拝も反近代偶像崇拝
どちらもだめです。
アドルノは権威主義的パーソナリティの分析で
伝統的な因習に対する無批判的な同調
権威を認められている存在への非合理的従順を
あげていますが、批判的同調、合理的従順って
あるとおもいます。
(個人的なことですがカトリックになる時にアドルノ
のことについてよく考えました。)

小室直樹先生が日本が近代化されていないということで
のた打ち回る姿に比べて、宮台の方がスマートだと
おもいますねー。
337 :02/08/25 06:58





さ  ら  し  あ  げ




玉露、おめぇおもしれぇよ。
339 :02/08/26 00:08
9月〜10月に宮台本が3〜4冊出るようだ。
宮台依存症の俺としては嬉しい限り。
絶対、買うぞ!!
340 :02/08/26 08:53
341  :02/08/26 09:12
てめぇらみたいなガキはどせヒマだろ?だったらこっちゃ来い (

夢を見ている人たち
夢を見れない人たち
夢破れた人たち
夢を叶えた人たち
夢を追いかけてる人たち
夢を諦めた人たち
そして
全ての馬鹿たちに送ります

『一炊の夢』

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/9038/
342:02/08/26 10:17
ブラクラ
343偶坂:02/08/26 10:40
玉露、誤字脱字をどうにかせにゃ身や代になれんよ。
344名無しさん。:02/08/28 19:11
>>340
単行本が高いので文庫出るまで買わないでしょうね(笑
吉澤夏子「世界の儚さの社会学 シュッツからルーマンへ」(勁草書房・2002)

ちったァ、マシな読書しろ。
346 :02/08/30 00:10
吉澤夏子かよ(;´Д`)アーア…
347さいふぁ:02/08/31 17:38
ってなんですか?
348 :02/09/01 01:22
サイファ=世界の中の未規定性=永井均の言う<私>
世界の中のロジックで埋め尽くされないものがサイファでしょ。
349名無しさん。:02/09/01 10:22
ロジックに頼らざるを得ない人種である宮台氏の最終結論がそれ、っていうのも
不思議な話。御本人も認識はしてるんだろうけど、これって物凄い逆説だよねえ。

パラドクスって言った方が恰好良いか?
350 :02/09/01 23:41
>349
ロジックに頼らざるを得ないというより、むしろ本人は
「素が情念的だからこそロジックと距離を置いて付き合える」
みたいことを言ってなかった?
まー、それはカッコ付けて言ってただけかも知らんけど。
351:02/09/02 18:58
要するにヤツは短気で感情的で情緒不安定だから、論理に頼らないと話が
できない。合理的な言葉と行為の仕組みを手かせ足かせにしないと社会生活が
できないキチガイ。もし素の宮台に会う機会があれば、正当防衛のために
拳銃を装備する事を勧める、いや、必須。

>346 吉澤夏子かよ(;´Д`)アーア…
何がアーアなんだよ。
352玉露茶:02/09/02 20:20
おそらく宮台は人を愛することのできない人間だとおもわれ
353 :02/09/02 20:31
>吉澤夏子

↑もちろんネタですよね。。。?(ネタとしても微妙だけど−笑)
354:02/09/06 00:10
精神的快楽主義って第四帰属?
社会がなくなっても生きる指針になるし
355宮台スレにコピペ推奨:02/09/07 17:06
周囲がベストカップルと見ていた宮台真司と速水由紀子の離婚の“真相”

http://www.uwashin.com/


ミヤディー離婚キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
356 :02/09/07 20:26
離婚かよ。いいザマだな。つーかむしろ遅いぐらいだよ。
よくもまあ、今まであんな糞ババァ(速水)とやってこれたもんだ。
これでとうとう速水も「宮台の嫁」という「ゲタによる上げ底」が通用しなくなるわけだな。
気色悪い小説もオヤジ臭い説教もしなくなると思うと胸がスーッとするよ。
宮台は宮台で、また1つ営業ネタが増えて良かったね。
「年末になると鬱になる」癖とやらと結びついて、
また1つ宮台の内面を吐露した著書が出来上がり。
信者は喜んで買う。宮台丸儲け。めでたし、めでたし。
357354:02/09/07 21:47
>>354
誰か答えてよ・・・
358キラキラ☆(´ー`)☆キラキラ:02/09/08 14:08
離婚おめでとうage
359玉露茶:02/09/08 14:50
65 :  :02/06/30 23:47
宮台と速見の情緒的な馴れ合いきもかった。
「おしつけるのやめてください」
「いや、そうじゃないんだ・・・」

これが悪かったんだ
360ゴシップだいすき:02/09/08 15:05
どっちがどっちを見限ったんだと思う?
361玉露茶:02/09/08 15:15
個人的にも速水の傷つく少女において慰める役割の
男ってゆーのに宮台が飽きたんだと思う。
362 :02/09/08 18:26
つーか、マジで離婚!?
これは、確定した上での話なの?
本当だったらマジびびる!
363ゴシップだいすき:02/09/08 18:52
速水が宮ちんを見限ったんだったら、おもしろいね。
何となく、そーじゃないかなーっていう気がするんだけど。
子どもがかわいそうだね。
364ぼくちゃん:02/09/08 18:57
>>363
うわしんのHP
★2002年10月号
使わなかった一行情報
(2002/9/6更新)に

●速水由紀子と離婚し傷心の宮台真司が酒を飲んではグチをこぼす日々説

とあるし、、、、たぶんぼくちゃんもそう思う。。。。
365 :02/09/08 19:56
ミヤディーの女癖の悪さが原因だろ
366vc:02/09/08 20:13
367 :02/09/08 21:19
>>364
そのぐち聞いてみたいね。
368ゴシップだいすき:02/09/08 22:58
というかね、宮台さんが平和な家庭生活を送って、
畳の上で死ねるわけないじゃん?

離婚したほうが、お互いのために良いと思うよ。
369:02/09/08 23:05
ミヤディー、ついにお前もか(つд`)゚。・
これからが、お前の得意とする「終わりなき日常」だ。
徹底して耐えろよ。間違っても非日常を夢想するなよ。
7年前、『終わりなき日常を生きろ』で書いたことを
今度は読者でなく、お前自身が実践する番だ。
370(゚∀゚)論争マン ◆BhQZjnLU :02/09/08 23:11
(・∀・)書き込めよ

宮台・速見カップルが離婚
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1031371754/

>>339は本を
@全部買う
A一部買う
B買わない
C発売されず
371339ぢゃないけど:02/09/09 09:27
>>370
@全部買う
372 :02/09/10 00:22
明日(ってか今日だけど)は、気になるウワシンの発売日。age
373ラードの穴:02/09/10 01:00
↑ 大した中身じゃなかったよ。宮台の浮気ぐせに速水がきれ、
成宮の存在のせいでいっそうこじれたとか。
うわしんって肝心なことは書かない卑怯な雑誌ってことがよくわかった。
だって

オカドメー成宮ー宮台=兄弟
成宮おふくろーオカドメ=従業員と社長 とかは一切明かしてないんだもん。
あと、あそこのライター曽我部と室井ゆづきの交際とかさー。ずるいよね。
374uan:02/09/10 01:36
>>373
室井ゆづきって室井佑月のこと?
375ゴシップだいすき:02/09/10 01:52
女癖が悪くてキレました、っていうのはいちばん予想できるパターンで
面白くないなぁ。
ていうか、家族全員、噂の真相でやとってもらう、ってどういう家よ?
376くわしいな〜:02/09/10 04:31
>>373
本当だとしたらかなり凄まじいね。
なんでそんなことしってんの?
成宮さんのお母さんも娘とおなじ自意識過剰な性格なの?
377_:02/09/10 09:32
速水も案外ケツの穴の小っせえ奴だな。
宮台の浮気なんかフィールドワークの一環として黙認してりゃいいじゃん。
男の浮気ぐらいでカンシャク起こす女が「恋愛の自由」や「性の自己決定権」
を叫んでも説得力ねーよ。
378有名だよ:02/09/10 10:55
374sama. 室井佑月のこと? →ビンゴです。検索よけにひらがなにしたんだけど
     こざかしかったかしらね。

>>373
本当だとしたらかなり凄まじいね。 → 本当もいいところだよ。御坂がうわしんに
                   出入りをはじめた1999春ごろからのうわしんの
                 編集長の後記とか、あそこのサイトのスタッフ日記みてみ

成宮さんのお母さんも→ごめーん、まちがえた。親父を経理として押し込んだの。
 上京してから一切連絡をとってなかったそうだけど、「父は経理のベテランです」って
虚言癖と狂言癖も本当なのかな。

自意識過剰って?? そこらへん詳しい人、教えアイっこしましょ。

379 :02/09/10 11:17
まーたこのネタ出てんの?
どうせ成宮に都合のいい書き方してんだろ
380  :02/09/10 20:03
いやー、自分がいるとこの本で
自分のことを「カルチャースター」って自画自賛。よく恥ずかしくないね、と。
自意識過剰というより、厚顔無恥でしょう。
そういうところは、『夫婦』でAERAに登場した元奥と同じだねぇ(しみじみ)。
381:02/09/10 20:48
>>378
及川必死だな(藁
速見って宮大にしてみれば下の世話もしてくれる家政婦がわりっだと
とよく言っていたけどな。
382 :02/09/10 22:48
いやー今日発売の『噂真』読んだYO!
ちっとも懲りる様子がない宮台がすげー笑えた(笑)
やっぱ宮台最高!

↓本文より抜粋
「だから今回のことで僕のどこがいけなかったのか、
 よく分からないので、(セックスした)いろんな女の子に
 リサーチしているんだ。『僕のどこが悪かったのか?』って」

この箇所で、特に爆笑!
宮台のこういう茶目っ気な性格が実はたくさんの女を
呼び寄せるんじゃないだろうか、と思いますた。
383_:02/09/10 23:06
宮台氏、ぼくは教え子には絶対手をださないっていってたけど
ほんとなのかな。
384  :02/09/10 23:36
>>383
宮台の発言を正確に言えば「自己保身上、教え子には”在学中は”手を出さない」だろ。
385  :02/09/10 23:41

ウワシンというメディアを使って離婚ネタで単に内輪受けしてるようにしかみえん。
論壇誌上で踊るのが好きな宮台にとっては楽しいヒトコマだろ。
386 :02/09/10 23:44
何故及川が突然出てくるんだ
387_ :02/09/11 00:08
成る宮と噂の真相の編集長の内情とか、
雑誌のうわしんスレですっごくくわしくやってるよん。
今はじめて行って、あわてて戻ってきた。
ロムって過去スレ全部読んでみよー。
388 :02/09/11 00:39
「ヤリチン宮台恐るべし!」なんて結論になってるけど、
結局速水にも三坂にも見放されているだけじゃーん
389:02/09/11 00:46
速水由紀子の画像ないですか?どんな顔してますか?
390age:02/09/11 01:36
「成宮」名義の封印って、そもそもかなり昔の話だったような。
宮台さんが藤井良樹さん、中森さんと組んでた当時の
プロジェクト的な芸名だから、あれが消えたところでおわり。
SPA!の問題記事にしたって、「中森文化新聞」での話だったからねぇ。
速水が怒ったというのは本当だとしても、
あれは中森さんが販促のためにネタとして仕掛けたようにしか読めなかった。
ウワシン記事、そういう意味では全然ツジツマがあってない。
速水の部分はともかく、「成宮」部分はページ数にあわせて
無理に話を膨らまして書いた感じがする。
現実の関係がどうだってことは知らんけど、記事としてね。
書く内容が足りなきゃ噂真でバイトしてた時のことでも入れりゃいいのにね。
>編集のMさん
391_:02/09/11 09:06
ヤリチン宮台面白すぎ!
392 :02/09/11 09:40
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっと
イヤラシイ形をしていてほしかったと思う。
 一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらい
まで伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き
込むといった機能が備わっていてもよかったのではなかろうか。
 もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学
6年生ぐらいの色白で髪が長くて大人しい、赤いリボンとフリフリ
フリルの可愛い服がトレードマークの学校一の人気者美少女小
学生に生まれ変わりたい。
 そして学校で授業中エッチなことを考えたために、自分の意に
反して膣内から触手がうねうね出てきて、最初はスカートの上から
膣口を手で押さえ込もうとするが、押さえつけようとしている手の
脇から触手がはみ出してきて、ついにはスカートの裾まで進出し、
恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせな
がら斜め前の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面を
クラスメイト全員に見られてしまい、赤面した顔を両手で押さえて泣き
じゃくったあげく、遠い街の学校に転校したい。
 しかし、この子に限らず初潮を迎えた女の子の誰もが一度は経験
する、触手の試練。母親は娘と風呂に入りながら、自らの少し色素
沈着のすすんだ触手を見せ、「みおちゃんももう直ぐこんな風に触
手が出てくるようになるけど、驚いちゃダメよ。」と、微笑ましい
家庭の性教育がなされたりするものなのである
393:02/09/11 10:59

ウワシンのおかげで、何か逆に宮台の株が上がってるような...
ヤリチン宮台を絶賛すると、それはそれで速水なんかは
「いかにもオヤジ的」って批判しそうだけどね。
394フィールドワーク:02/09/11 12:16
数年前、渋谷のブックファーストの1Fにある喫茶店に宮台が半ズボンに
サンダルという格好で現れた。喫茶店で待っていた女の子と手を
つなぎながらセンター街に消えた。
395 :02/09/11 12:28
>>394
さすが宮台ですね。すごいっス
396:02/09/11 13:40
97年に渋谷の南口でしんごうあるいてったらちょっと嫌がってる
女の子の手を強引に引っ張っていく宮台とすれ違った
しかしはや見とかいうおばさんよんだ事ないけどどうせくだらん
馬鹿小説かいてる人かなと思ったけどうわしんの下らんオヤジ的無頼主義
に宮台が乗せられて喜んでるというのにはまったく賛成で
397厨也:02/09/11 13:43
宮台には10000人切りを目指して頂きたい。
398bloom:02/09/11 13:54
399_:02/09/12 21:05
これからもガンガン行っちゃってください、宮台先生。
あんたカッコ良すぎ。
400:02/09/13 23:58
本当に離婚したの
401MOOみん:02/09/17 07:51
覚醒した?
402_:02/09/17 09:12
いや、まどろんだまま。
403みゃーだい:02/09/17 15:22
覚醒はしてないが、相変わらず勃起だけはお盛んのようで¥¥
404 :02/09/23 21:32
  宮台スレを集めよう!!
405  :02/09/24 02:53
宮氏の本って売れてるの?何万部くらい?
406 :02/09/24 02:59
★★★★★  モーニング娘。のマル秘画像を狼で大公開中!  ★★★★★
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1032791785/

このスレッドに、次の内容で書き込みます。
メール欄:IDとパスワードを入力します。
      ID:musume
      パスワード:gekiyaba
IDとパスワードは、それぞれ半角小文字で記入し、半角スペースで区切ってください。
本文には、あなたが見たい画像を示す文字列を記入します。
 飯田:iidakaori 安倍:abenatsumi 保田:yasudakei
 矢口:yaguchimari 後藤:gotomaki 石川:ishikawarika
 吉澤:yoshizawahitomi 辻:tsujinozomi 加護:kagoai
 高橋:takahashiai 紺野:konnoasami 小川:ogawamakoto
 新垣:niigakirisa

たとえば、石川の画像が見たい場合は、本文にishikawarikaとだけ記入します。
この文字列も、半角小文字で入力してください。
スペースなどの余分な文字を入れると、見ることはできません。
なお、名前欄は名無しのままで結構です。

さあ、今すぐ狼へGO!
あんな姿やこんな姿をした娘。たちが、あなたを待っています!!
407 :02/10/01 15:28

この人の社会観は社会学以前だと思う。

まったくだめ。

408メロンパンマン:02/10/03 10:02
今ごろこの本読んだよ。

サイファなんて造語せずに単にPeakExperience(マスロー)って言えばいいのに。
<体験>そのものがポイントなのに、その為の<きっかけ>をサイファなんていう
キーワードにするから誤解をまねくんだよ・・・つーか論点をずらして二番煎じを避けようと
した意図はわかるけど、かえって底の浅さを露呈している。

あと第四の帰属って第一〜第三の帰属の文脈から論じていくのはかなり無理があるぞ。
409 :02/10/03 16:44
「サイファ」ってミヤダイの造語だっけ?
ルーマンの宗教論にある用語だったと思っていたんだけど。
410 :02/10/07 12:49
『サイファ〜』で速水が「サイファ教」とか宗教めいたことをヌカして、
あたかも、あの夫婦2人が教祖のような素振りを見せたが、
めでたく離婚したそうで。これで、教祖分裂→サイファ教の崩壊、だな。
411  :02/10/09 02:13
覚醒したから離婚したのか、覚醒しなかったから離婚したのか…
412 :02/10/09 02:30
みじめな夫婦だ。
413 :02/10/09 02:58
確かにかわいそうだね。
414fusianasan:02/10/09 11:45
ishikawarika
415fushianasan:02/10/09 11:45
ishikawarika
416 :02/10/09 21:14
社会システム論によればかわいそうな夫婦。
417 :02/10/11 22:50
社会学ではこのような本を悲しい本だと考えます。
418 :02/10/12 20:13
宮台が朝鮮人って本当ですか?
419 :02/10/13 08:32
>>418
あなた、何故そのことを...極秘ですよ!
420  :02/10/15 01:22
>415は何をしたいのだろう
421 :03/01/02 21:53
何らかのおまじないでしょう
422山崎渉:03/01/17 16:18
(^^)
423  :03/01/23 19:03
424 :03/02/19 23:19
宮台スレ多すぎ!
425 :03/03/04 13:19
^ ^;
426山崎渉:03/03/13 13:13
(^^)
427 :03/04/07 00:20
てか、宮台を社会学者って認識しているやつらって、
世代的にどのへんなの?
428山崎渉:03/04/17 09:27
(^^)
429山崎渉:03/04/20 04:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)
430 :03/05/17 06:06
ここはひどいスカラー波ですね
431          :03/05/17 08:43
クラスター爆弾などで海岸線防衛を行わない政策が、
北朝鮮に正しいメッセージとして伝わり、北朝鮮が
日本を開放しにきてくれます。
432かおりん祭り:03/05/17 08:49
433 :03/05/19 13:26
覚醒せよ!
434 :03/05/19 15:23
覚醒剤せよ!
435 :03/05/20 08:54
ここはひどいモビルスーツですね
436 :03/05/21 08:59
ここはひどいカメハメ波ですね
437 :03/05/22 03:43
ここはひどいどどん波ですね
438 :03/05/22 04:08
ここはひどい西和彦ですね
439ちんちん見せたい:03/05/22 04:41
ちんちん見せたい
440 :03/05/23 14:29
なんなの?
441 :03/05/24 07:07
ここはひどいドロンパですね
442  :03/05/25 02:09
もうやめろよ
443 :03/05/25 02:11
サイファをやめるつもりはありません。
サイファを推し進めます。
444  :03/05/25 14:53
やれやれ、世もまつだな・・・
445 :03/05/25 21:31
だめだこりゃ。
446_:03/05/25 21:32
447 :03/05/27 11:16
ここはひどいライトニングボルトですね
448 :03/05/27 15:03
宮台真司総合統一スレッド5〜翳りゆくミヤディー〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1046353595/l50

宮台真司先生の統一スレッドです。
449 :03/05/28 02:51
もいいよ・・・
450山崎渉:03/05/28 14:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉
451 :03/05/28 19:10
覚醒せねば・・・。
452 :03/05/28 19:24
宮台真司総合統一スレッド5〜翳りゆくミヤディー〜   
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1046353595/l50

宮台真司先生の統一スレッドです。
453 :03/05/31 11:35
覚醒せよ。
454 :03/06/03 04:57
サイファー     
455 :03/06/03 23:24
サイファー!!
456:03/06/03 23:25
◆クリックで救える○○○○がある◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
457くろしろ ◆AcNr2wNPmQ :03/06/06 00:27
宮台先生は「意味と強度」の「意味」についてもっと直接的に
語るべきだと思う。
それから第4の帰属ってそんなにいいものなのだろうか、
社会を脱して直接世界と触れ合う事、それってサカキバラがやった
バモイドオキ神と同じものではなかろうか?
458_:03/06/06 00:29
459:::03/06/07 00:57
>457
宮台は第四の帰属は宗教的なもので、理論的にはサカキバラのと同じと言える。
で、もっと、万人に開かれた「サイファ」をきっかけにして、世界とのかかわりを
リフレーミングしろってこと。
460ポスト社会学者:03/06/07 01:03
宮台氏には、
俗=社会
聖=宗教
という二項対立図式が前提にあるのではないかと読めるが...
461くろしろ ◆AcNr2wNPmQ :03/06/09 18:36
>>459
万人に開かれたと言う時点で既に社会的なものであり、
サイファに値しないと思うのだが、どうだろう?
462 :03/06/09 18:57
なるほど、万人に開かれた物理法則は社会的なのか。

なんでこう単細胞な人が跡を絶たないのかね。
463 :03/06/09 19:00
マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html

489 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/11(水) 17:25
一般人なのに盗聴される、じゃなくて、「一般人だから盗聴される」んじゃないのかな?
基本的にネタ集めのためにやってんなら、有名人のネタを盗むと、有名人は告発できるし、
そんなことされても当たり前だと思われるので告発しても信じてもらえる。
そうでない人は、ここの途中の書き込みにもあったように「電波」扱いされるだけ。

ただで、ネタを仕入れるんなら、一般人に限るでしょう。
マスコミは自分らの無能さを恥じてほしいです。

ちなみに私が盗聴されはじめたのは、芸能人にストーカーされ始めてからでした。
そこからマスコミに広がって行った。
だから余計「妄想」とか思われそう。
友人に話したら完全に病気扱いされた。ストーカーって言葉がない時代だったしね。
書いておいておいた小説のネタが、他人の原作でドラマ化されたときにはきれまくっ
たなあ。(一度や二度のことじゃないけど)
464くろしろ ◆AcNr2wNPmQ :03/06/11 11:12
>>462
ここで「万人に開かれた」はサカキバラに対する批判として
出てきており、社会的な意味に取れる。
大体万人に開かれた物理法則によっていいのなら、
サカキバラ方式でもなんの問題もない。
あなたの答えは文脈を無視したただの言葉遊びだ。
そこに気づかないのは痛い。wサカキバラのようなもの
以外の万人に開かれたものがあるのなら出してみろ。w
465:03/06/26 18:03
宮台がいいたいのはまったりするのはヤメにして代わりにサイファしろってこと?
466くろしろ:03/06/26 22:26
だからサイファってサカキバラになっちまう危険性あるじゃん
って言ってるのだがw
467:03/06/26 22:38
サイファって強度の言い換え?
468うんこ:03/06/26 23:15
天皇制に替わるシステム作んなきゃってことじゃないの?
469ちん○こ:03/06/26 23:23
>>468 違うだろ。それなら現行システムを修理したほうが
早い。実際良くわからんけど、「自分の気の持ちようだ」くらい
しか言ってないんではないの?あの本
470宮台よサイファ覚醒せよ!:03/06/27 20:50
小室直樹『日本人のための経済原論』
 買う価値のない本だ。
最初の六割は、経済学の教科書をぬるめただけの代物。
後半三割は、よくある官僚バッシング。はさまった一割くらいが日本経済の話だけれど、
それが前半後半とほとんど関係がついていない。
最後の数ページであわててシュンペーターを引き合いに出してくる。前半の経済理論とぜんぜんつながってない。
 さらに、この本で小室直樹は信じがたい無知を平気でさらけだしている。
この人、銀行って何するとこだか知らないのね。
戯れ言に堕した軽薄さをわかりやすさととりちがえ、既存のお題目に安易にながれ、
己自身が経済学に則ろうとしない(あるいはそれをきちんと説明できない)。
小室は独創性の無さと虫食い穴の知識を隠すために大仰な断定を頻発するため、
大方の知識貧困人が口を開けてぼーっとしている間にだまされてしまうに過ぎない。
子供にしか相手にされないのはそのためだ。
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
http://hayawasa.tripod.com/nagano05.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/news71.htm
471四角い:03/06/28 00:31
前から宮台よく言ってるけど、「すごいモノに感染する」ってアホな
国民を何らかの形で動員させるってことなのかな。そのすごいモノが
天皇制だっていうのは全くリアリティーないけど。
472 :03/06/28 15:34
>>471
動員にもなりうるし、個人的な制御対象(「待つ」構え?)にもなりうる。
ミヤディの主張に沿うのならば、複雑な社会におけるそういう動員は弊害
の方が多いから、そーいったコトが政治的コミュニケーションに影響を
及ぼすのはよろしくない。となる。

だが実際には影響を及ぼしているわけで、ミヤディもロビー活動する時には
そういった影響を考慮に入れていると思われる。
473 :03/07/07 18:13
FF Xの召喚獣シヴァに帰依してしまいますた
474 :03/07/08 23:54
サイファ読んだよ!すげーよこれ!
475 :03/07/09 00:27
サイファすげーよ!
これ読めないやつは馬鹿だよ!
宮台すげーよ!
日本一頭いい学者だよ!
476 :03/07/09 00:48
真似しないで。

これってあんま話題になってないね。残念ながら。
477山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
478山崎 渉:03/07/15 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄
479 :03/09/05 10:35
「千と千尋の神隠し」=サイファ

主人公の千尋と顔無しは第一から三までの帰属を失っている。
そこで千尋は覚醒するが顔無しは覚醒出来ない。
千尋にすがりつく顔無し。
二人は旅にでる事にした。
480 :03/09/07 23:47
あげ
481 :03/09/07 23:48
間違えた・・・
482 :03/09/09 06:40
(宮台さん)科学が世界を説明できるようになればなるほど、
実はその説明自体によっては説明されない「端的な前提」が
可視的になってきてしまうわけです。

の具体例がこの人の脳みそでは「何でE=mc^2で、E=mc^3じゃないの?」
だそうです。

(宮台さん)僕は数学を暗記しまくり、大学入試では数学は(たぶん)満点。
社会科学の理論枠組みも暗記しまくり、それがいまの僕です(笑)。

なるほど、承知致しました。
483 :03/09/09 23:02
俺も今そこよんでた(w
484.:03/09/16 11:22
485485:03/09/20 12:52
サイファってユリ・サカザキの必殺技だろ。
486 :03/09/20 17:33
ユリ・サカザキって何だ?
487tt:03/09/20 21:39
第1回 That's Japan シンポジウムのお知らせ
教育「真」論1
子どもたちをめぐる事件と犯罪
〜その実態と背景、そして処方〜
 第1回は、子どもたちをめぐる事件や犯罪をとりあげます。
どんな現象が起きているのか、その背景は。
そして、どんな処方が必要なのか。
いじめや不登校、引きこもりに始まり、家庭や学校の問題、
報道や警察情報の問題、行政の役割など、
さしずめ「パンドラの箱」を開け放つようなテーマとなりそうです。
出   演: 宮台真司(東京都立大学助教授) 『006 絶望から出発しよう』著者
        高岡 健(岐阜大学医学部助教授)『010 引きこもりを恐れず』著者
        三沢直子(明治大学教授、コミュニティ・カウンセリング・センター代表)
日   時: 2003年10月4日(土)18:30〜21:00(18:00開場)
会   場: 牛込箪笥区民センター 2F大ホール
        (都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口徒歩0分)
        東京都新宿区箪笥町15番地(03-3260-3421)
主   催: ザッツジャパン編集委員会
参加料金: 1000円(当日お支払いください)
       ※定員に達し次第、締め切らせていただきますので、
事前登録をお願いします。
予約方法: ご予約はお電話またはメールにてお申し込みください。
        →電話 03-3351-1874(平日10時〜18時受付)
        →メール(終日受付)はこちら
ご予約・お問合せ
TEL. 03-3351-1874
ウェイツ・シンポジウム係まで
メールでのお申し込みはこちら
488_:03/10/06 19:09
マジで山崎渉って誰なの?
教えて!!
489_:03/10/06 22:55
学生の時ゼミで、監視社会をテーマに
宮台の読者(サイゾー大好きっ子)と
Nシステム(道路に設置されてるナンバー読み取り機)について
議論になったことがある。
コストが云々、利権が云々、海外では云々、犯罪抑止になりえない云々、法的根拠云々、
なんかもう精一杯そのシステムを否定していた。
言ってること自体は事実なんだが、「ないよりマシ」って発想が少しもないみたいだ。
いつも不思議なんだが、彼らは一体どういう社会を望んでるんだろ?
自分たちの納得できる社会が、どこかにあるとでも思ってるんだろうか?
監視社会がイヤなら、イヤってはっきり言えばいいのに、
自由が至上の価値だと思うのなら、そう言えばいいのに、
なぜだか彼らは、はっきり言わずに、理屈を「強引に」ならべようとする。
世の中をかき回して、ダダをこねてるようにしか見えんのだが。
あと関係ないけど、宮台ファンってやたらテクノ好きが多くない?
490山崎 渉:03/10/10 01:04
>>488
(^^;
491 :03/12/14 23:58
492名無しさん@社会人:04/06/09 15:28
サイファって、システムを破状させる点のことでしょ。
493名無しさん@社会人:04/06/09 23:40
新現実とか情況のインタビューで「サイファ覚醒せよ!」について
触れてたね。宮台の中ではこの本は重要な本らしいよ。
494名無しさん@社会人:04/06/12 01:34
サイファとは何か?


カツアゲの時に、「サイフぁどこだぁ?ん?」


ここからきている。
495名無しさん@社会人:04/06/24 17:35
俺、サイファに覚醒しそうなんだけど、、、
496名無しさん@社会人:04/06/29 22:16
ひどい
497名無しさん@社会人:04/06/29 22:29
宮台に一人でしゃべらせたほうがよかったんじゃないか。対談じゃなくて。
498名無しさん@社会人:04/09/14 00:13:39
499名無しさん@社会人:04/10/22 01:52:08
あげ
500名無しさん@社会人:04/10/22 05:27:16
サントリー学芸賞狙えるぞ。
501名無しさん@社会人:04/10/22 07:11:31
宮台の影響はすごいな。長沼並みじゃないのか?

中高生にHIVまん延の恐れ=20代前半患者が急増−厚労省エイズ
動向
 新規にエイズを発症した20代前半の患者数が急増しており、中高
生ら若年層の間にエイズウイルス(HIV)が広がっている恐れがあ
ることが21日、厚生労働省のエイズ動向委員会(委員長・吉倉広・
前国立感染症研究所長)のまとめで分かった。エイズは感染から発症まで約10年の潜伏期間があるとされ、20代前半での発症者は10代前半に感染した可能性が高いとみられる。
 吉倉委員長は「中高生の間に想像以上にHIVが広がっている可能性があり、若齢者の感染動向の監視を強化する必要がある」としている。 (時事通信)
502名無しさん@社会人:04/10/22 11:50:46
宮台は来年4月から同志社に移るの?
503夜のファンタジスタ:04/10/23 03:30:30
サイファはマジですげーよな。漏れのバイブルだよ。

『すごいものに感染する』…ようするに、世の中のあらゆるものに、理屈では説明できないすごい何かを見出す感覚を解放しろってことだろ。そして癒されろと。

誤解を恐れずに言うと、漏れ、ぶっちゃけ米同時多発テロの特攻映像を繰り返し見てて、癒された。
その頃の漏れは退屈な毎日をすごしていた。何をやっても刺激がないって感じだった。まさに終わりなき日常(正確に言えば、耐えきれないほど長い日常)だった。
だが、あの特攻映像を見た時、すごくドキドキした自分がいた。
もちろん、犠牲者の事を思うと悲しいと思ったし、漠然とした不安感もあった。テロ実行犯達がそうせざるを得なかった背景について想像してみたりした。
だけど、それらとは違う次元で癒されていたんだ、実は。『すごいもの』に感染したんだ。
あの特攻映像は理屈抜きにすごいもんな。スケールがでかいというか。何か人を引きつける魔力があるんだよ。

サイファを読んで、その頃の気持ちについての説明を与えられた。
504名無しさん@社会人:04/10/23 05:49:35
宗教みたいだな。
すごいものに感染するとか、非日常的な興奮とか癒しとか・・。
読んだことないけど。
505名無しさん@社会人:04/10/23 09:55:25
911で終わりなき日常は終了しますた
506名無しさん@社会人:04/10/23 13:46:12
一時期、宮台本にはまり、何冊か購入して読みましたが、
この本だけは買う気が起こらなかった。
題がきらい。
507名無しさん@社会人:04/10/23 19:10:14
>504
だって宗教論だから。
508名無しさん@社会人:04/10/23 20:06:15
509名無しさん@社会人:04/10/26 22:42:19
宮台氏
510名無しさん@社会人:04/10/30 13:25:55
こいつさTBSラジオで車検通らない改造車乗ってたって言ってた。
マフラー改造して車体低くして何百万も金かけてたんだろ。
はっきり言って犯罪者だしモラル感欠如したクズやろうだな。
こりゃ言ってることは合ってても説得力ねーよ。
こういう自分の悪を棚上げして他人を
偉そうな口調で批判するから嫌われるんだろな。
自覚できてるのか?こいつ。
改造車の件はがっかりした。
511名無しさん@社会人:04/11/28 23:50:07
>>506
なんではまったの?
512すごいもの一覧:04/11/29 15:53:52
物自体、現実界、形相(エイドス)、イデア、語り得ぬもの
513名無しさん@社会人:04/11/30 02:29:20
>>511
テレクラで
514名無しさん@社会人:04/12/01 07:28:46
サイファは売れてないんでは?古本屋で見たことないよ
515名無しさん@社会人:04/12/05 04:13:57
うれないでしょ
516名無しさん@社会人:04/12/08 04:32:48
宮台が、フッサールについて書いたのってサイファが最初?竹田せいじっぽかったんだけど。
517名無しさん@社会人:04/12/16 00:55:44
一部図書館には置いてあります
図書館にさえ置かれなくなったらマジでダメポ
518名無しさん@社会人:04/12/16 01:50:13
>>510
結局それ否定してなかった?
半ばネタ化して周りに振られた時、しっかり否定してたような・・・
519ぴかあA:04/12/24 01:15:14
サイファ読んだんだけどさ、これて万人向きじゃにはならないよね。

まず@みなさんサイファを発見し(ここで大体が挫折)
  A徹底した論理思考でサイファを逆転換し、(はてさて)
  世界の根源的な規定性をに到達。
  Bその上で「名状し得ない何者かで、社会をマインドコントロール)


マインドコントロールってことは社会的な団体がやるんでしょ。
要は教育の段階なんだろうけど。誰がやるの?
520ぴかあA:04/12/24 01:20:47
速水はやたら理科系と文型の統合に走ってたけど、
そんなことをしてX−Jyapanを上位システムにもつ連中や
サッカー部の奴らが寄せ付けられ多上位システムを
各人のサイファレベルまで持っていけるの?

まあNAMよりましか、としかいいようが。
521ぴかあA:04/12/24 01:22:21
X−Jyapan>X−JAPAN
まちがい。
522ぴかあA:04/12/24 01:34:03
それにやたらと犯罪者を第4の所属に詰め込むけどほんとにそんなもん?
第1〜3の所属で問題はなかったのか不思議になる。第1から第3の所属に
に本当に問題はなかったのか?
どうも、サイファ理論を浸透させるために無理に詰め込んだような気がし
てならない。
別に俺はこのサイファ理論に異論なしだけど、こういう問題を短絡化する
のはパスだな。
523ぴかあA:04/12/24 22:31:38
俺はこの本を読んで柄谷の「トラクり」の「超越論的」
がはじめてわかかかった。

524名無しさん@社会人:04/12/24 23:05:06
>>522
宮台は短絡している、という(きみの)短絡だと思うが。
525ぴかあA:04/12/24 23:39:52
>>524
ああいう書き方で心理学者を批判するのはまずい。結局のところ、
第一から三の所属にも問題を扱わねばならないが、第四の所属
もありまっせという書き方じゃないと意味がない。
それに行政サイドに訴えるしか問題解決の道はなのだから、
そこら辺も加味ぜねばなるまい。
526ぴかあA:04/12/24 23:44:58
第一から三の所属にも問題を>第一から三の所属でも問題を

修正
527名無しさん@社会人:04/12/24 23:53:22
ていうか、
>犯罪者を第4の所属に詰め込む
これ意味わからん。こんなこたあぜーんぜん言ってないと思うぞ。
528名無しさん@社会人:04/12/25 00:21:39
529ぴかあA:04/12/25 00:50:12
第一〜三でここまでやれるけどしてないと現実の第一の処方箋
を示した上で書かないとネオ麦茶にしろサカキバラにしろ、第一
〜第三はあったにちがいない。まずそれを分析すべきだろ。
でもいつものこき下ろしで終わってる。その上で第四もありまっせ
と「サイファ」をかたらないと、タコ足戦略の意味がない。

530ぴかあA:04/12/25 00:53:04
現実の第一の処方箋 >第一〜三の処方箋。

訂正
531ぴかあA:04/12/25 00:55:07
>>528>>527へのレスね
532ぴかあA:04/12/25 00:56:44
>>529>>527だ。すまん。
533ぴかあA:04/12/25 01:02:26
(続き)
だから、わかりやすくいうと少年犯罪者は確かに脱社会
した部分もあった。だが家族のことや、学校でのことや、
アイディんティティになんら問題は中田か追及してから
はいサイファですってださんと意味がない
534名無しさん@社会人:04/12/25 01:23:43
だからいつも言うように人に突っ込む前に自分に突っ込めよ。
お馬鹿はなぜかこれが出来ないんだな。
535ぴかあA:04/12/25 01:50:10
>>534
お前も本当に頭悪いな
>犯罪者を第4の所属に詰め込む
>これ意味わからん。こんなこたあぜーんぜん言ってないと思うぞ。

これにもあきれたが付き合ってやったんだが 「脱社会」でない可能性
を追求していたか? この本ではぜんぜんなされてないわけ。

第一〜第三まで批判するのなら、そういう表現をすることは
その用件を満たしていないと言うことが証明されてはじめて
ほかの用件サイファでもザイファでも述べることができると
いってるわけ。ところがお前さんは「サイファ覚醒せよ!」
読んだだけで、第一〜三でそんなことは言ってないと思
い込んじゃうわけ。でもバスの少年と母親に裏切られたと思
ったように、第一がひとつの原因でもありうるわけ。
そこら辺はぜんぜん触れられていないわけ、
マアかたりおろしで忙しいから、こうなっちゃうのかもしれないけど
第一〜第三の専門家をこき下ろしちゃってるわけよ。
それどうよ? ってところでしょ

536名無しさん@社会人:04/12/25 07:45:51
よく続くな
537名無しさん@社会人:04/12/25 23:08:23
日本の社会学はレベルが低く、東アジア最低の低水準だよ。ップ。
欧米の研究者からすれば、「日本でも社会学ってあるの?」ってくらいどうでもいい存在だし。
左翼でもイデオロギー批判でもいいけどさあ〜。レベル低すぎ。世界でもっとも遅れてるぞ。

日本の大学には馬鹿しかいません。土人もいるよ^^
理論を次々に泥棒して国内だけで威張ってます。世界の笑い者にして、田舎者。
東アジア最低の低水準。日本の社会学は死んでるんです。
東アジア最低の低水準。世界で相手にされないんです。
東アジア最低の低水準。国内では威張ります。

馬鹿すぎる〜^^;ゴミだよ〜。
アホは隅っこでオナニーでもしてなさい。
早く、日本の社会学はアフリカの国々に追いつかないとねー^^;
井の中の蛙どもがんばれー。
世界でアホ扱いされてるけどがんばれー。
無駄な知識を溜め込んで、アジアで笑い者になってるけどがんばれー。

アフリカに追い着け、追い越せだぞー^^;
538ぴかあA:04/12/30 02:23:47
マアそれでさ個人的には宇宙の果てみたいな感じでサイファってものは大体
わかる。でもそれって個人のうちに端的に見つけられるものなのかな?
またそれをどう料理しようと言うのだろう?
539ぴかあA:04/12/30 02:24:50
あげ
540名無しさん@社会人:04/12/30 14:04:29
どこをどう読んだらこんな「愉快な」解釈が出来るのだろう。。
なんかもう読解力がなくて誤読してるとかそんなレベルじゃないのな。

「サイファ」とか「第四の所属」とか、著者独自の用語だけを抜き出して
それらに著者のそれとは全然ちがう意味づけを与えた上で、されに
まったく別の文章を自分の頭の中で再構成してそれを読んでいるとしか思えない。

頭にお花畑が咲いてると思うよこの「ぴかあA」って人は。
ネタ(ただしセンスは感じない)なんだろうけど。
541ぴかあA:04/12/30 17:10:37
>>540
俺も頭に花が咲いているんで参っているんだよ。w
さて宮台は4つの所属を提示した家族・二次集団・アイディんティティ
そしてサイファだ。サイファってのは社会を離れた「世界」の始まりだ。
「世界」を離れた「超越」と考えてもいい。
こうした場を個人的に作るにはどうしたらいいんだ?
君は頭がよさそうだから、教えてくれないか?
542ぴかあA:04/12/30 17:22:33
ちなみに上の脱反罪者に関する見解について、宮台が第一から
第三の帰属によるものの検証を省いた件については、お花が咲
いてるとも思わない。
543名無しさん@社会人:04/12/30 17:45:41
>ぴかあA
だからさあ、君の場合はなにか「ここを誤読している」とかじゃなくてもう全てがデタラメ。
いや、煽りじゃなくて本当。

君が「宮台の主張」と思っているものは実際には君の妄想の産物でしかない。

それに君の文章は、君以外の他人にとって「意味をなす」文章になってない。
端的に言えば「意味不明」。ネタでないなら頭にお花の咲いた人としか思えない。
544ぴかあA:04/12/30 17:58:20
>君が「宮台の主張」と思っているものは実際には君の
>妄想の産物でしかない
宮台が第一から第三の所属の元に犯罪が犯された
といったか? そしてそれに対して検証したか?

そこがわからないんです。私には読めない
文字で皆さんにはそれが読めるのですね?
545名無しさん@社会人:04/12/30 18:05:16
>「第一から第三の所属の元に犯罪を犯す」
意味が分りません。日本語に翻訳してください。
まあ、「自分でもわかってないこと」を人に説明することはできまい。

だから「ひとに突っ込む前に自分に突っ込め」と。。。
546ぴかあA:04/12/30 18:06:27
私が言いたいのは宮台が第4の主張しかしていない。
第一から第三は検証不足だといいたいんです。
あとサイファを感じられる実際的な方法もない。
547名無しさん@社会人:04/12/30 18:17:21
意訳すると

 『宮台の主張は間違っている。 なぜなら俺様に理解できないからだ。』

よくあるトンデモ本著者と同じメンタリティですな。

 『アインシュタインの理論は間違っている。 なぜなら俺様に理解できないから。』
548ぴかあA:04/12/30 18:22:11
>>545
すいません。はっきり言ってあなたのことをもっと利口だと思って
いました。でもそこまで理解できなかったのですね? まあ、私が馬鹿
でした。反省します。
まず宮台は何らかの所属の元に、犯罪を想定しています。
そしてそれは今まで三つあった。第一から第三の所属。
その軋轢があって犯罪が起きる。現代の精神科医とはそういう
観点でものを見ているが、宮台からいうとぜんぜん駄目。
帰属はもう一つ見なければならない。所属第4の帰属。または帰属で
きないから犯罪をおかすいわゆる「脱社会の犯罪者」
まず宮台はこの少年犯罪を第三までの所属では分析できないし、
解決できない。ここが理解できてないと何を言っても無駄。
だということがわかりました。
549ぴかあA:04/12/30 18:24:21
所属と帰属と使い分けてしまいましたが同じことす。
あなたたちはこれを理解してますか?
550ぴかあA:04/12/30 18:27:20
帰属には第一から第四まであるのだと、宮台はいっているのですよ。
そこはまず理解してください。
551ぴかあA:04/12/30 18:32:12
それで、代表的な精神科医などはこの四つ目の帰属
は話さない。彼らの頭の中には第三の帰属しかないから、
でも社会システム論者である宮台には第四の帰属がわかる。
これがサイファだと。
552ぴかあA:04/12/30 18:38:47
そして第三の帰属にサイファを加えることによって、帰属
を増やし硬直化せずに蛸足戦術でこの4つの帰属を生きればいい。
そういってるわけですね。

でも宮台は第一から第三の帰属の問題を検証せず、また、具体的に
マインドコントロールでこの帰属をどうするのか? といった問題
には触れていない。いわば私は原理的にどうのと言うより、その検
証性と具体論について反論したのです。
そもそも帰属ってわかってますか?
553名無しさん@社会人:04/12/30 18:40:44
ああ、なんとなく君の言わんとしていることがわかったような気もする。
あいかわらず、

>まず宮台は何らかの所属の元に、犯罪を想定しています。
ここはお花畑だが。繰り返し聞く。「所属の<元に>」とはいかなる意味か?

君は恐らく物理数学が苦手なひとがよくやらかす思い込みにはまってるんだろう。

社会性を捨象して脱社会性を強調することは「社会性はない」というのとは
全然違うよ。

君の世界では空気の抵抗を捨象して慣性の法則を強調したら
「空気抵抗はない」と言ったことになるのかな?
554ぴかあA:04/12/30 18:50:48
>>553
>「所属の<元に>」とはいかなる意味か?
ソモソモ何らかの社会に所属していたからといって、
犯罪を犯すことではない。元にと言うのも適切な言
葉ではないかも知れないが、われわれは何らかの所属
集団を持ちその「元で」集団作業をする。
会社に逝ったり、学校に言ったり、学校で犯罪を犯し
たり、だから「元に」と言うことがいわてもよいと考える。
その所属集団内の軋轢は社会が生むと言う社会学的思考
なんだと思う。
555名無しさん@社会人:04/12/30 18:50:52
ていうか「サイファー〜」ってそもそもどんな本?
サカキバラ事件の分析本か?それなら君の批判に一理あるが。

「XXを補助線として何かを語る」ことと「XXを語る」ことの区別はつく?
556名無しさん@社会人:04/12/30 18:54:30
なるほど。

(1)人は何かに所属している
(2)犯罪者は人だ
(3)ゆえに人は「所属の元に」犯罪を犯す

というわけだ。じゃあこうもいえるな

(1)人は飯を食う
(2)犯罪者は人だ
(3)ゆえに人は「物喰うを元に」犯罪を犯す
557ぴかあA:04/12/30 18:55:49
>>555
読んでないの! 別人か?

サカキバラ事件も大きく取り合わされているよ。

>「XXを補助線として何かを語る」ことと
>「XXを語る」ことの区別はつく?

具体例があって簡単なものならば



558ぴかあA:04/12/30 19:00:43
>>556
早々、そういうわけ。
この本では犯罪がクローズアップしてあるから。
その三段論法

(1)人は何かに所属している
(2)犯罪者は人だ
(3)ゆえに人は「所属の元に」犯罪を犯す

はよく使われている。つまりサイファさえあれば、
ああいう犯罪は減るということが書いてある。
559ぴかあA:04/12/30 19:06:15
と言うよりかは帰属集団が少ないからこういう社会病理
が起きる。だから帰属集団作れと言うことだな。
それにしても、
第一〜第三の帰属集団の検証とそこからの脱社会は十分
には書かれていない。
具体的に第四の帰属集団をどう作るのかはかかれていない。

だから>「XXを補助線として何かを語る」ことの目標
が十分ではない。マア緊急性ということもあろうが。
560名無しさん@社会人:04/12/30 19:06:50
アホくさ。

>>556の三段論法は三段論法でもなんでもない。
「元に」という言葉の多義性を利用した言葉遊びに過ぎない。
561名無しさん@社会人:04/12/30 19:13:50
>具体的に第四の帰属集団をどう作るのかはかかれていない。
当たり前だ。「第四の帰属集団」なんていってないから。

ていうかいかなる集団とも無関係だから「第四の帰属」といっているんだが。
562ぴかあA:04/12/30 19:17:04
>>561
初めてまともなレスがきたな
帰属「集団」ではなく帰属なわけだ。
じゃあその帰属をどうつくりマインド・コントロールする?
563ぴかあA:04/12/30 19:20:17
それからなぜ「第四の」がつく?
ほかの帰属集団もも帰属でもあるから?
564名無しさん@社会人:04/12/30 19:27:32
>じゃあその帰属をどうつくりマインド・コントロールする?
やはり最初にいったとおり「宮台の短絡」という君の短絡。
なんでそこでマインドコントロールに「短絡」するのかぜーんぜん意味不明。

繰り返すが「サイファー〜」ってどんな本?つまり何について書いてる本なの?
「どうつくり」というが、社会提言じゃないよこの本。
565ぴかあA:04/12/30 19:41:07
>>564
それは速水の責任なんだよ。宮台の短絡でも責任でもないが、
まず洗脳(個人的)とマインドコントロール(集団的)が語
られた後でマインドコントロールしなければのようなことが
書いてある。理系文系の結合とかな。

>繰り返すが「サイファー〜」ってどんな本
第四の帰属を紹介したかった本でしょう。
いい加減な社会提言でしょう?
「覚醒せよ!」だから覚醒しなきゃ。w
566名無しさん@社会人:04/12/30 21:36:18
だから「人に突っ込む前に自分に突っ込め」。
君の短絡を指摘しているのに速水の責任って意味わかんねえ。

ハングル板の住人の妄想する韓国人みたいな性格の人?
567ぴかあA:04/12/31 15:26:08
まず、俺が短絡してると仮定しよう。

すると1速水は学問統合しようと書いている。
    様々な団体を統合して、そういった場を作ろうとしている。
   2洗脳とマインドコントロールに別個の意味づけをし、
    マインドコントロールが必要と書いてある。

と言う事実がこの本には書いてないなら俺の短絡だ。

しかし、あんた本当にサイファ読んだの?
568ぴかあA:04/12/31 15:30:50
3、もうひとつ突っ込んどくか? マインドコントロール
  する原理がサイファでなければ俺の短絡だ。

しかしこの本にはサイファしか出てこない。

マインドコントロールのところ読んでみなよ。
569ぴかあA:04/12/31 15:38:45
「サイファ覚醒せよ」
P37 宮台)今ほど、「覚醒」が重要な時期はないと
    思います。

これって帰属しているマインドコントロール覚醒せよ
ってことでしょ。ならばサイファにも言える。
ならばどうレベルのサイファをどう覚醒
するのかってのが? 俺が具体的に知りたいことなのよ。

570ぴかあA:04/12/31 15:42:15
君サイファ読んだ? どうせ一度読んで放って置いたんじ
ゃないの?
571ぴかあA:04/12/31 15:43:54
俺も2回しか読んじゃいねえんだけどさ
572ぴかあA:04/12/31 15:47:00

>「どうつくり」というが、社会提言じゃないよこの本。
それは速水の責任なんだよ。ってわかんない? 所ところで
そういう発言してるじゃない。宮台はそれを補ってる感じで。
573名無しさん@社会人:04/12/31 16:04:18
ワケワカラン。まさに

  「サイファ」とか「第四の所属」とか、著者独自の用語だけを抜き出して
  それらに著者のそれとは全然ちがう意味づけを与えた上で、されに
  まったく別の文章を自分の頭の中で再構成してそれを読んでいるとしか思えない。

たしかに「マインドコントロールが必要」とは言っているが、
>帰属をどうつくりマインド・コントロールする
これが「マインドコントロールによって第四の帰属を作る」って意味か
「第四の帰属を作ってマインドコントロールする」って意味か分らないが
どっちにしろこんなことはどこにも書いてない。

かの本が言うマインドコントロールが必要とは、こういうこと。

(1)人が社会化されることは必要である
(2)社会化はマインドコントロールだ
(3)ゆえにマインドコントロールは必要だ

「社会化はマインドコントロール」(社会化⊂マインドコントロール)といっているのであって
「マインドコントロールは社会化」(社会化⊃マインドコントロール)と
言っているのではないことに注意せよ。

つまり必要なマインドコントロールがある、といっているのであって
全てのマインドコントロールを肯定しているのではない。(当たり前だ)
574名無しさん@社会人:04/12/31 16:10:24
>マインドコントロールする原理がサイファでなければ俺の短絡だ。
そんなことはどこにも書いてなし、書いてあろうとなかろうと、この文は
端的に意味をなしていない。意味不明杉。ゆえに君の短絡。
575ぴかあA:04/12/31 16:33:55
>たしかに「マインドコントロールが必要」とは言っているが、
>帰属をどうつくりマインド・コントロールする
これが「マインドコントロールによって第四の帰属を作る」って意味か
「第四の帰属を作ってマインドコントロールする」って意味か分らないが
どっちにしろこんなことはどこにも書いてない。



じゃあ、なんでこんな本を書く?
576ぴかあA:04/12/31 16:38:09

>(1)人が社会化されることは必要である
>(2)社会化はマインドコントロールだ
>(3)ゆえにマインドコントロールは必要だ

これで君が日本語が読めているのか? じゃあ問題提起
してあるサイファが語られる理由は? ドラえもん?

577名無しさん@社会人:04/12/31 16:44:29
結局お花畑の住人に何いっても通じない気がしてきた。

>じゃあ、なんでこんな本を書く?
この質問は、「著者はオレサマが聞きたいことを語るために本を書いているはずだ」
という恐るべき自己中心性を前提としている。

著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
君の妄想する結論を語るために書いているのではない。
578ぴかあA:04/12/31 16:47:00
俺の原点に戻ろう。
まず第一に「第一から第三の帰属」について十分に書いていないこと
で脱社会犯罪がかたられるか? 答えはノーだ。

第二に
(1)人が社会化されることは必要である
(2)社会化はマインドコントロールだ
(3)ゆえにマインドコントロールは必要だ

この文脈でサイファは新たなマインドコントロール
として語られているのではないか? しかし名無し氏は
そんなことは書かれていないという。

じゃあ、何でこんな本作って「サイファ覚醒せよ!」
とか作るわけ?

579ぴかあA:04/12/31 16:49:54
>>577
なら、読めているのかそのエッセンスを書いてみろ。

580名無しさん@社会人:04/12/31 16:50:05
>じゃあ問題提起してあるサイファが語られる理由は? ドラえもん?
???わけがわかりません。
581名無しさん@社会人:04/12/31 16:52:26
>じゃあ、何でこんな本作って「サイファ覚醒せよ!」
>とか作るわけ?
そんな疑問が生じる意味が分りません。お花畑に住んでるとしか思えない。

繰り返す。

  著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
  君の妄想する結論を語るために書いているのではない。
582ぴかあA:04/12/31 16:54:25
>まず第一に「第一から第三の帰属」について十分に書いていないこと
>で脱社会犯罪がかたられるか? 答えはノーだ。

まず単純にサイファを読んでも無駄だ。それが言説として意味を成すた
めに踏まれるべき手順をこの本は抜かしているのだから。
583名無しさん@社会人:04/12/31 16:55:05
>この文脈でサイファは新たなマインドコントロール
>として語られているのではないか?
だからそれが「妄想」。

なんどでも繰り返す。

  著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
  君の妄想する結論を語るために書いているのではない。
584名無しさん@社会人:04/12/31 16:58:46
>まず単純にサイファを読んでも無駄だ。それが言説として意味を成すた
>めに踏まれるべき手順をこの本は抜かしているのだから。
なんど同じことを言わせる。
「サイファ〜」は何について述べている本ですか?
特定の、あるいは犯罪一般の原因分析の本ですか?
違います。

繰り返す。

  著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
  君の妄想する結論を語るために書いているのではない。
585ぴかあA:04/12/31 16:59:30
>>581

著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
君の妄想する結論を語るために書いているのではない。

こんなことは何も語っていない。内容についてエッセンスを
語れ。君はそういう手続きを何もせずお花畑だとかに逃げようと
しているだけだ。
586ぴかあA:04/12/31 17:04:55
>>584
サイファは何のために書かれているか? サイファを説明するため
しかし少年犯罪をえさにしている以上、その手順(もう繰り返さすな
よ)については不備があるのではないか? 第四の帰属が必要で
あるにはほかが駄目ではないと出る意味がないではないか?
もううんざりだな。
587ぴかあA:04/12/31 17:07:24
律儀にサイファ読み直してやるか、2ちゃんねるのタコなんて
無視すべきか
588ぴかあA:04/12/31 17:13:43
まずえさ(社会問題)がないと魚(読者)は食いついてこないが、
何ゆえそのえさでなければならないかということが重要なのだが。

もう疲れた。
 
589ぴかあA:04/12/31 17:17:45
>>584
>特定の、あるいは犯罪一般の原因分析の本ですか?
>違います。
でも犯罪分析を補助線にしている以上犯罪分析がタコなら意味
ないわけだろ。あーあ
590名無しさん@社会人:04/12/31 17:20:15
>サイファは何のために書かれているか? サイファを説明するため
>しかし少年犯罪をえさにしている以上、その手順(もう繰り返さすな
>よ)については不備があるのではないか?
だから「人に突っ込む前に自分に突っ込め」
私に言わせりゃ、不備があるのは君自身の能力、つまり君の読解力とか理解力だね。

君の言うとおり著者はサイファを語る「エサ」としてサカキバラ事件を援用した。
つまり件の本はサカキバラ事件の分析のための本ではない。

いい?「空気抵抗はない」といっているのではなくて「空気抵抗は捨象」
しているだけだ。
何のために?「慣性の法則」の理解を読者に容易にするために。

よく読め。サカキバラ事件の原因に社会上の関係性は一切ないなんていってねえよ。
あることがらの読者の理解を助けるために「捨象」しているだけ。
591名無しさん@社会人:04/12/31 17:28:11
理解できないのは自分が馬鹿だからなのに
それを「著者が犯罪分析を厳密にやってない」ことに帰因させるんだからなあ。。

そりゃサカキバラ事件に関係性の要因もあるでしょうよ。
別の本では宮台自身も触れてるし。
それに言及してりゃ馬鹿な君が「サイファ〜」の趣旨を理解できるのかって。
お笑いだわ。
592ぴかあA:04/12/31 18:28:14
>>691
>理解できないのは自分が馬鹿だからなのに
>それを「著者が犯罪分析を厳密にやってない」
>ことに帰因させるんだからなあ。。

だから、それはそれで重要でしょ、という論点の一部
であるんじゃないのかなあ。
少なくともそれを疑わない君の理性が変だよ。
そこがもっと明らかになればサイファももっと深まるわけで。
例えば資本論の第1巻の労働価値説が何たるかわかれば、
資本論自体の理解が深まるわけでしょ。
593ぴかあA:04/12/31 18:36:04
マア、語りおろし緊急本だからという事情を除いて
本を作るならば、第一部を少年犯罪における帰属社会
つまり第一から第三までの帰属と少年犯罪の関係
を厳密明らかにした上で、第二部としてサイファを語っ
たほうがいい本はできるわけでしょ。
594ぴかあA:04/12/31 18:40:50
つまるところ俺はどうすればもっといい本ができたのか
いいたいわけだよ
595名無しさん@社会人:04/12/31 18:56:58
>そこがもっと明らかになればサイファももっと深まるわけで。
深まりません断じて。(笑)
いや、売り言葉に買い言葉で言ってるんじゃない。

なんでサカキバラ動機分析が「サイファ〜」で著者がいわんとしていることの
理解につながるの?
ていうかそれをキチンと著者の主張を理解している奴がいうのならまだ良し。
全然スットコドッコイなこと言ってる君がそんなことを言う図々しさはなんなんだ?

だからどうして人に突っ込む前に自分を疑えない?
君は倒錯しているの。倒錯って意味わかるかい?

著者がサカキバラの動機分析をしてないから君が「サイファ〜」を理解できないのではなく、
君が「サイファ〜」を理解できないからトンチンカンなところに責任転嫁してんの。

この程度の本がどうして読みこなせないのか不思議。
だれにとっても有益な本かどうかはともかく(私にとっては正直イラネって感じの本だ)
別に特別理解が難しい本でもないと思うがね。
596名無しさん@社会人:04/12/31 19:07:49
どうでもいいが、そもそもサカキバラの動機分析なんて可能なのかって
ちゃんと考えてからいってる?

私はそんなことそもそも出来ないと思うけど。
だってサカキバラの周りの関係性なんて誰にも完全には分らないだろう。
未知じゃなくて不可知。

君は著者はサカキバラは脱社会的存在「だから」犯罪を犯したんだって言ってると
誤読してるかもしれんが、そんなことは言ってねえぞ。

ただ、脱社会的な存在でなければあのような行為はしないだろうといってるだけ。
つまり原因じゃなくて必要条件だっていってるだけだ。
597ぴかあA:04/12/31 19:11:00
>>695
>>595
社会学的に第1次の帰属から第三次の帰属について普通の人は
何も知らんからだよ。俺も厳密な機能はわからん。
だからこそ第4の帰属より先にそれらをよく知る必要が
あるからだ。それをせずにサイファを理解したとか俺は言わん。
598ぴかあA:04/12/31 19:16:40
第4の帰属より先にそれらをよく知る必要が
あるからだ。>第4の帰属より先にそれらをよく知る必要が
ある。
まちがい




>>696
>どうでもいいが、そもそもサカキバラの動機分析なんて可能なの
 かってちゃんと考えてからいってる?

確かにそれは不可知だが分析屋としては何らかの落とし前をつけざる
を得まいよ。別にそれは完全なものはない。近代資本主義について
完全にわかる奴はいないけど、なんだかんだいうだろう。
それと同じ

599ぴかあA:05/01/01 19:04:41
P4 第三段落
600馬鹿ですが:05/01/01 19:48:59
キリスト教の国のように共通の宗教の地盤がない日本に

精神の拠りどころとして、キリスト教にあたるものをつくろう

それには…という内容の本だと理解したのだけど、違いますか?


こんな難しい内容じゃ、多くの人に共有されないじゃんかと思ったのだけど

とんちんかんなこといってますか

601ぴかあA:05/01/01 20:28:46
>>600
いや悪くない。この本は「社会提言」の本でね。
だが昨日私の時間をつぶした人物はこの書が社会提言の本
じゃないといったのさ。だからページ数を教えてやったまでさ。
P004 第三段落。 また宮台は「脱社会」殺人を予言した唯一
の人間の責任についてP001で書いてあるが、まあそうなれば
提言せねばなるまいよ。
602ぴかあA:05/01/01 21:03:11
まあ、サイファについてはもう少し精読して決着をつけてやろう。
603ぴかあA:05/01/02 22:21:39
あのバカは自分にはつっかこまなかったんだな。
604ぴかあA:05/01/02 22:22:49
まあ、突っ込んだってそこに理性がなければ
何も答えはないんだけどね。
605ぴかあA:05/01/02 22:28:18
まあ、目標が違うんだからしゃーない。
あの男は「サイファ覚醒せよ!」の単なる読解
にあったのに対して、こっちの目標はサイファ
それ自体にあったからだ。
606名無しさん@社会人:05/01/03 01:20:59
お、人がいる。
結局第四次帰属って
ヤなことあって落ちこんでふと見上げた空が美しかったとかのアレですか?
607名無しさん@社会人:05/01/03 20:36:41
>>600は釣り臭いな。本当は分っててあえて馬鹿をからかおう、ってか?

>ぴかあA
君も本当は釣り、というか寂しくてあえて馬鹿なこと言ってるんじゃないの?
本気で「サイファ〜」が社会提言の本だと思ってる?冗談でしょ?

つ〜かなんだよ「ぴかあA」ってHNは(笑)
608名無しさん@社会人:05/01/03 20:47:27
宮台の読者の大半は読む本間違えてるよなあ。

「ウジウジ自分のことで悩んでる奴」に対して、
宮台は何も救いの手を差し出してなんかいないのに。

「サイファ〜」だってそういう奴に向けて書いてる本じゃない。
そういう万人向けの本じゃないんだよ。冷静に読めばこんなこと一目瞭然なんだが
「溺れる者は〜」か。

宮台の読者の大半はむしろ北方謙三に「ソープ池」って一喝されるべき連中だろ。
だけどそれにはオレサマのプライドが邪魔をする、って奴らw
609ぴかあA:05/01/03 21:18:55
今読み返しているけど、かなりこれヤバイというかよくある宗教本
を社会システム論で読み取ってみましょうって本だよ。
それがあまりにもありえないから「社会提言」には実際レベルには
ならないし、当人たちも自分の表出だけで、実際の行動には移せない
し、うそか本気かもわからないけど「社会提言」の本であるのは間違
いない。ただそれは無理でしょうって脱力感は残るけど。
610ぴかあA:05/01/03 21:21:28
こういうのがある偶発性ではナチみたいのに育っていくんだろうね。
611ぴかあA:05/01/03 22:38:42
疲れて後半の方読まなかったけど、ここでは速水が前半に有力な
力を持っていて、「社会」の中で、最高位の帰属、文理統合され、
アイディンティティより上の「サイファ」についてかたってた。
ある意味でそれは非常な危険だと思う。
それを宮台が最後の方で社会システム論その他で意味づける。
万人のための万人のサイファが語られるが、ここでキリストを
例にもってこよう。
612ぴかあA:05/01/03 22:44:44
そこでキリストがある感情をもよわせるわけだ。この感情は殺意を
持っている。サイファに対する殺意だ。こうして彼は「サイファ」で
あるほかの人を殺してしまう。
サイファ型殺人の出来上がりだ。
まあ、確か万人受けの本ではないし、その後何かをやってもいない。
ニューエイジと同じ様に受け取られるから、具体的には何も行動で
きないんだろう。
613ぴかあA:05/01/03 22:48:05
まあ、速水が万人に万人への救いを見出しちゃうところなのは、
母性なのかおばさんのロマンティックなのか。
614ぴかあA:05/01/03 22:53:51
まあ、あと社会の底が抜けたわけじゃないでしょう。
穴が開いただけでしょ。運の悪い奴はヒュー、ポン。
615名無しさん@社会人:05/01/03 23:22:35
ぴかあAはNGワード
616ぴかあA:05/01/04 00:52:08
なんでいいやん。哲板最強のぴかぁ〜氏にならって何が悪い!
617名無しさん@社会人:05/01/04 01:46:23
リバタリアニズムでGoogleを調べると、宮台真司とかのサイトが上の方に出てくる。
この馬鹿者のリバタリアニズム理解はお子様大学生レベルで全くお話にならないことがサイトを見てわかった。
こいつらの本質的誤解は、Public Goods theoryやら共有地の悲劇の問題で、リバタリアニズムの限界が露呈すると安易に考えているところだ。

例えば、次の文章。
「でもフロンティアが乏しくなると「共有地の悲劇」が生じる。
「適切な規制なくして自由競争なし」という20世紀最大の知恵
の一つもそうした問題系に属する。寡占独占の禁止に加えて、再
分配政策も、同じ理屈で正当化されてきた。 」

こういうでたらめな説明に、納得してはいけない。
そもそも日本のサイトを見てリバタリアニズムが理解できると考えてはいけない。(当然L@Jを除く)日本語の解説を読んでないで、Misesのサイトなどの膨大な文献の中から読めそうなものを少しずつでも読むことが必要だ。

こういったリバタリアニズムへの無理解は、池田信夫さんも同様だ。
池田さんのハイエク理解は、博士論文の最終章を読む限り、やはりダメだ。
ハイエクはPublic Goods Theoryを知らなかったわけではない。そうではなく意図的にこの理論を拒絶していると考えるべきだ。またそう考えるのが自然な理由がある。

小利口に分かったふりをする馬鹿者が日本には多すぎるし、そういう人間ははじめからものを考えることに向いていないのだ。

また、公務員の大学教員がリバタリアニズムをまともに語れると思ってはならない。
彼らに、それは立場上も無理だ。アメリカの大学は著名な大学からして私立であるし、ThinkTankも完全にPrivatizeされているから、リバタリアニズムが言論として可能なのだ。
618ぴかあA:05/01/04 01:59:59
ツーかなな、さおファとはアルコールさ。
619ぴかあA:05/01/05 00:36:26
宮台が社会学入門をHP出始めて彼の言わんとすることがわかってきたと思う。
彼は社会システム論者であり、オーソドックスにそれにしたがって話しているに
過ぎないのだ。
それに彼は現体制で生きている構造そのものを壊し、教育を主体に、新しい
構造を作ろうとしている。だがそれは旧社会で甘い汁を吸うものにとっては
既得権へ抽選にすぎず、必ずつぶされるか、相手にもされないだろう。
ただ彼のできることは発言のみであり、発言しかできないだろう。
その彼の無力なドンキホーテ的な無謀さが信者には受けるのではないだろ
うか?
同時にこの社会でも甘い汁すらすえても彼の発言に共鳴することはない。
弱者は現構造の元、弱者でしかありえないだろう。
620ぴかあA:05/01/05 00:40:58
だから社会的な弱者なのは安楽死法なのだ。現社会で弱者である。
者を救うのは死によって彼の苦痛を取り去ること、これしかない。
宮台の発言は全て強者によるものであって、弱者は救われない。
一刻も速い安楽死法の制定を求める。
そうすれば弱者は完全に救われる。
621ぴかあA:05/01/05 00:43:15
追記
宮台の発言は全て強者によるものであって、弱者は救われない。
(当然現構造も敗れることもない。)
622名無しさん@社会人:05/01/05 05:56:33
チラシの裏とは言わんメモ帳にでも書いてくれ
623名無しさん@社会人:05/01/07 14:55:30
あんたがたにとってサイファとは何だ?
624ぴかあA:05/01/07 23:54:12
サカキバラこそサイファじゃないか、「世界の未規定性」を、いわば
一箇所に集めて、「世界の中」の特異点として表象する。タクマとかも、
ああいうものが「あるべきサイファ」ではなく「世の中にそういう場所
がないから仕方なくでてきてるサイファ」になってる。
625ぴかあA:05/01/08 00:07:29
例えば、「公的なサイファ対処機関」があったとしよう。
そうすれば、サカキバラもタクマも現われない。
しかしそういったものがないから「世界の未規定」
せいのしわになって連中が暴れる。
こういった人間のおかげで、犯罪に走らないですんだ人間
がいるんじゃないだろうか?
するとサカキバラ見たいのが現われ、サイファ役
をやることになる。
626ぴかあA:05/01/08 00:16:36
あとここで、「万人は宇宙の表と裏にいる」とか「人間はすべからく
サイファなんだ」とか言っているが、そんなの日常化すれば意味がない
。また脱社会で犯罪者傾向の人間が切れた行動をとるに決まっている
ではそれはどうすればいいのか?
627ぴかあA:05/01/08 00:19:32
ソモソモ犯罪は何らかの娯楽を社会に与えると社会学小事典
で読んだが、脱社会型の犯罪がなくなったらもっと悲惨なこ
とになるんじゃないか?
628名無しさん@社会人:05/01/08 00:54:21
感情が自分を訪れる。でも結局それは訪れじゃなくて脳の科学反応だろ。
だから世界とは関係ないとか言ったらどうなるのかね?
629ぴかあA:05/01/08 01:07:47
結局、ある鬱感情が訪れる。そうしたらそういう感情は世界の裏
ともつながっていると聞かされても、鬱病者はその世界そのもの
を憎むのではないかな? 君はサイファなんだよ、といわれても
なぜ僕はこのサイファで君はそのサイファ? って世界を憎むの
ではなかろうか? 結局その道から抜け出す方法はその唯一性を
許容する。つまりヨブのように世界を許すことじゃないのか?
果たしてそんなことが何人にできようか?
630ぴかあA:05/01/08 02:04:27
しかし宮台のプランがすごい。徹底化した論理的思考により各宗派の
「サイファ」を再逆転し、「世界の根源的未来定性」に到達し、、それに
よって「世界」とのかかわりを取り戻す。さらにはそのことにより、
名状できないすごいものへの洗脳を可能にする。
631名無しさん@社会人:05/01/08 03:32:53
駄目だ駄目だ。「サイファ」の再逆転などむだだ。
論理がかなわない世界であんたはそれをどうやるんだ?
632ぴかあA:05/01/08 23:07:39
ひとがいなーい。みんなもう飽きちゃったのか?
633ぴかあA:05/01/09 00:22:21
まあ、いいっや、ひとりでやろサイファp192
@名状しがたいすごいものに感染させる体験

理性的でいることはできないそう鬱が「世界から」「訪れるが」
理性的ではいられなくなる。だから意識的に他の人間がそういう
患者を使って実験するしかない。僕自身狂気にとらわれたとき
とてもそんな常態じゃなかった。サイファと理性の両立は難しい。

2まず「感情」が「世界」から訪れたものであっても、もはやそれは
「名状しがたい、すごいものではない」ただの日常だ。


こうした感覚の訪れが日本人に向いているとは限らない。
花見の事だって単純な会社の付き合いでもあるし、
そもそもサイファと呼べるものに届かない。花見だって
世界を感じるどころか「社会」を感じるただの道具だ。

634ぴかあA:05/01/09 00:35:10

例えば今僕は精神病という訪れにいるが「世界」から来てます、
すごいでしょといわれても、あ、そうを呼ばれるただの体験だ。
それが神秘的だと書かれても何も思い浮かばない。

AB
5そしてサイファと接触できたときに理性的な反応で、
各宗派の世界の根源的な未規定性、逆演算して、を外
に出すなんていうことは、つまり今までかくされてきた・
名状をしがたいすごいもの触れることになる。
名状のすばらしいすごいものにあってそんなに理性的で
はいられないし、すごくやばいことだ。それを享受できるよりは
制御できず芯で行く可能性だってある。



635ぴかあA:05/01/09 00:40:07
6 世界と触れることは幸福なことだけではないのだ。
  その未規定性のためにもう一度頭がゆるくなること
  もある。とてもそれを論理的世界でもとの場所に
  戻すのは危険なことだ。
636ぴかあA:05/01/09 00:42:42
だからこそ精神病院がある。宗教がある。
637名無しさん@社会人:05/01/09 18:55:55
またノーレスか。しかしこれは本当に追求すべき課題だぞ。
638ぴかあA:05/01/09 19:00:31
しかし、思うのだが「世の中全て特異点」ということはそれの希少価値
を下げ、どうでもいいことにしてしまう話だぞ。「世の中にめったにない」
からこそ、希少価値があるからで。
639名無しさん@社会人:05/01/09 19:23:58
サイファの置き換えは集団だとできるんじゃないか? 原にトマチベは
やったみたいだし。結婚するのはどうかと思うけど
640名無しさん@社会人:05/01/09 19:26:42
確かに集団だとできるね。でそれを支配するのは文理統合された
科学者ですか? サイファって学者の政治権力奪取計画w
641名無しさん@社会人:05/01/09 19:29:05
この世が全てサイファであったらどうなる。それでこそ終わりなき日常
の始まりではないか。
642名無しさん@社会人:05/01/09 19:31:39
まずサイファを見つけるのが肝心だよ。そしてそれをどうするのかは
跡で決めれば
643ぴかあA:05/01/09 20:01:58
でもどこにでもありえますって言うのがあの本の答えではなかった?
644ぴかあA:05/01/09 22:01:22
しかしどこにでもありながらそれでいて聖相を忘れえぬものが、
本当のサイファでありともいえるな。
645名無しさん@社会人:05/01/09 22:26:24
だから馬鹿なぴかあクンが「サイファー〜」読んでも無理無駄ムラ。
俺が北方謙三の代わりにいってやるよ。

 ばかやろう。お前の悩みなんぞリビドーの変種に過ぎん。
 まずはソープに行け。話はそれからだ。
646ぴかあA:05/01/09 22:34:19
いやこの前より理解できたぞ。「世界」は「社会」より大きい
わけで、どうしても「社会」で覆えない部分ができる。その
部分(しわと表現されたが)を放置しておいても仕方ないので、
それを一転に集約するこれが宗教システムであり、そのしわ
はサイファ(暗号)と名づけられた。
647ぴかあA:05/01/09 22:35:41
間違い訂正

いやこの前より理解できたぞ。「世界」は「社会」より大きい
わけで、どうしても「社会」で覆えない部分ができる。その
部分(しわと表現されたが)を放置しておいても仕方ないので、
それを一点に集約するこれが宗教システムであり、そのしわ
はサイファ(暗号)と名づけられた。


648ぴかあA:05/01/09 22:41:48
しかし宮台と速水はサイファなどどこにでもありうると書いている。
ならばサイファの希少性がなくなってしまうというのが、私の批判
点だ。
また宮台がP192で述べたサイファの理論的再構成は、複数のスタ
ッフが必要だということだ。また理論再構成できるのかという問題
、もある。送電負ければいままで宗教が残って気はしまい。
649ぴかあA:05/01/09 22:50:51
また宮台の計画は確実なる文理統合学者の権力獲得である。
これをどうするのか?
650ぴかあA:05/01/09 23:21:37
わかりやすく話せばこうなる。キャッチボールをしている少年がいて
片方がいなくなる。仕方ないので壁とキャッチボールする」このとき彼は
「世界」とかかわっている。しかしサイファがそんなものだといわれたら
サイファ計画はどうなるのか? 少年はくだらないと思うだろう。
だからサイファにはどこで何を語り合うのかが大事だ。
651名無しさん@社会人:05/01/09 23:33:25
結局それは信仰と非常に似た形をとると思う。
652名無しさん@社会人:05/01/09 23:37:47
超越への表出
653名無しさん@社会人:05/01/10 01:22:17
しかし社会システム論というものが目指すのは社会の記述、つまり言語
化であるここに私は「ゲーデル不完全性定理」など持ち出すべくもなく
言語化できない何かがあると思うのである。
あるときは世界であったりなかったり、いやこれじゃ駄目か言葉になってるな。
つまち「 」であって「 」でもない。「 」スペースはすでに言葉である。
654名無しさん@社会人:05/01/10 21:32:24
>>646
>いやこの前より理解できたぞ。
ギャグで言ってるのか?自分では「うまくまとめた」つもりかもしれないが、
全然デタラメ。

よく読んでみろ。著者は

  「社会で覆えない部分」 = しわ

こんなこと書いてない。かってに拡大解釈しようとする妄想癖を理性で抑制して(君に
それが期待できると私は思ってないが)「書いてあることを」、「書いてあるままに」
よく読んでみろ。
655名無しさん@社会人:05/01/10 21:39:41
>>648
>しかし宮台と速水はサイファなどどこにでもありうると書いている。
>ならばサイファの希少性がなくなってしまうというのが、私の批判
>点だ。

だったら「サイファ〜」は君にとって不要な本だということだ。

妄想癖を抑えて虚心によく読め。
この本には「宛先」がある。要するに「特定の人々」に向けて書かれた本だってこと。

その「宛先」とは、著者自身の言葉で言えば「超越」系の人々。

君の志向が冒頭に引用したとおりであるとすれば、君は著者の言葉で言えば
「内在」系になる。

だからチラシの裏の落書きみたいなくだらないこと書いてないでソープランドにでも行け。
「サイファ〜」は君にはお門違い。私にもなー。
656ぴかあA:05/01/11 16:05:24
>>655  

「社会で覆えない部分」 = しわ ではなく
「世界の根源的な未規定性」=しわだといいたいのだな。
確かに世界の根源的な未規定性=世界出はないわけだからこれはいいだろ。

でも
>妄想癖を抑えて虚心によく読め。
>この本には「宛先」がある。要するに
>「特定の人々」に向けて書かれた本だってこと。
これこそ君の妄想だろ。w
「超越系」の人々だけで、サイファに書いてあるようなことはできない。
なんらかの集団の力が要る。


657ぴかあA:05/01/11 16:11:08
くりかえすが、これが超越系のものではなく全ての人向けの本だよ
でないとなんら実効性がない。
「それに「超越」系の人なんてどこにもいないよ。
みんな「内在」がそれっぽいことやっているけど、
結局「内在」系さ。
658ぴかあA:05/01/11 16:19:36
>だからチラシの裏の落書きみたいなくだらないこと書いてないで
>ソープランドにでも行け。
ソープは性病が怖い。雑文かいてるほうがら安全だね。
659ぴかあA:05/01/11 16:28:36
それに「世界」の表と裏なんて信じてるわけ?
そんなもん言葉の二元構造が勝手に作った事で、
世界自体じゃないよ。w
660名無しさん@社会人:05/01/11 17:07:09
内在系君はどっかに行ってくれ
661ぴかあA:05/01/11 17:14:20
そうはいかない。人々が「超越」を経て世界に返ってくるのは
「内在」のほとびとの助けが要る。例えば僕は精神病の幻覚を
見たことがあるけど、気がついたら戻っていた。その間内在系
の人に助けがなければ元には戻れなかった。
同じようにもしも超越関係だけがサイファを知らなかったら、
超越を求める人々はたぶんサイファに至れも帰れもできないだろう
662ぴかあA:05/01/11 17:17:35
大体。内在−超越を分けるとしても、
それは表と裏でなければならない、
または同量であらなければならない
理由はどこにある?
663ぴかあA:05/01/11 17:24:39
しかし俺こそ超越系なのだ。世界の端的な表れ、吉外になった俺は
ネットで差別され放題。実世界でも惨めなものだ。彼女とも病気の
ために別れた。まあ、それでも生きていける超越系な物を持ってい
るが、ここでは書かない
664名無しさん@社会人:05/01/11 18:02:49
それならいいじゃん
665ぴかあA:05/01/11 18:37:31
だがしかしサイファという概念は俺を動かさずにはいられない。
「端的なもの」をどう解読するのか? はっきりいってSFみたい
で面白い。
666名無しさん@社会人:05/01/11 19:15:14
なんかこいつ俊之臭い。

>「超越系」の人々だけで、サイファに書いてあるようなことはできない。
>なんらかの集団の力が要る。

これは正しくないと思われるが、(というか、「サイファに書いてあるようなこと」
って何?)とりあえずここではそれはおく。

集団の力がいるかどうかと、著者がどんな読者をターゲットとしているかどうかは
全然無関係。

それとも何か?著者は「内在」系に向かって、「超越」系の人が
「サイファに書いてあるようなこと」を成し遂げられるよう手を差し伸べるよう
要請しているとか?w

そんなことはどこにも書いてねーよ。(笑)

>くりかえすが、これが超越系のものではなく全ての人向けの本だよ
>でないとなんら実効性がない。
ならこちらも「繰り返」そうか。

  著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
  君が「語って欲しいこと」を語るために書いているのではない。

そりゃ君にとっては何の「有り難味」(実効性)もないだろうよ。
君のような人種をターゲットにした本ではないのだから。

君はむしろこういう本をこそ読むべき。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061723294/excite-book-22/249-4902176-4850707
667名無しさん@社会人:05/01/11 19:35:44
何必死になってんだコイツ
668ぴかあA:05/01/11 19:49:11
>超越系」の人々だけで、サイファに書いてあるようなことはできない。
>なんらかの集団の力が要る。

>そんなことはどこにも書いてねーよ。(笑)

おいおいおい、おめえすげえな。w 少なくとも速水はそういう流れで
全体の流れを(社会提言的に)はなしている。宮台もそれに対して否定
するわけではない。むしろ支持している。教育でもそういうことが必要
としている。

それを 

そんなことはどこにも書いてねーよ。(笑)とよく言えるな

それに笑えるの9が

>著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている

お前はじゃあ宮台かよ。w 何でお前が宮台の言うことわかるわけ?

お前がまず突っ込め、馬鹿じゃないんだろ。
669ぴかあA:05/01/11 19:51:03
俺ちょっとは読めてる奴と話してると思ったけど、バカだと
修正した方がよさそうだな。
670ぴかあA:05/01/11 19:55:23
これで、なんか少年犯罪があって宮台がコメンテーターになって、
「サイファ」取り出して「私、こう書いてたんですよねえ」って
言えばすっげえ笑えるな。
671名無しさん@社会人:05/01/11 21:08:59
>>668
ふーん「書いてねーよ」を否定するわけ。
つまり、『著者は「内在」系に向かって、「超越」系の人が
「サイファに書いてあるようなこと」を成し遂げられるよう手を差し伸べるよう
要請している』というのだな?

そんな情けねえことどこにも書いてないと思うけど(笑)、一応聞いておこう。
それは具体的に何ページ辺りに書いてあるの?
672名無しさん@社会人:05/01/11 21:12:07
ていうか、「サイファ〜」がそういうことを内在系に要請する本だとして、
「救われたい内在系のボクちゃん」である君がそんな本読んで何になるの?

溺れている奴に手を差し伸べられても「超越」系の人も困るだろ(笑)
673名無しさん@社会人:05/01/11 21:15:01
超越系=馬鹿
674名無しさん@社会人:05/01/11 21:21:35
繰り返す。

ぴかあA君が求めている本はむしろこっち
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/059/p01.html
675ぴかあA:05/01/11 21:45:33
>>671

本全体の切り口がそうだろ、少年犯罪など社会問題をどう
解決すればいいかを補助線にして、文理合同、サイファ
などに話は進んでいく。まあ具体的な話は出ないわけだがw
「そうなればいいですよね」レベルだけど。

大体この本超越向きじゃないないだろ? 
「ひとがわからない、なぜこんなものを」
というものを出すのが超越に対する出し方。
または「超越であるあなたが普通に暮らすには」と
超越である読者に常に超越である読者を超越に意識づける。

それに返してサイファはそんなことはないわけだ。もちろん
超越が読んでもいいわけだけど、それだけへのメッセージ
ではありえない。
676ぴかあA:05/01/11 21:53:52
サービスでかいちゃうけど
>救われたい内在系のボクちゃん
俺は超越系だよ。w
なぜか精神病だし、端的な物を経験している。
もうまともには暮らせない。
だから溺れる者であって、「内在」が助けてくれりゃいいな
とは思ってる。本なんて読まなくても俺は常に失業と野垂れ死に
のスリルを味わってるのさ。北方建造なんてマイナートランキラ
イザーにもならない。
君は首のない山犬が後ろにあるのを
見たことがあるか? 俺はある。
677名無しさん@社会人:05/01/11 22:13:03
「俺様は特別だー」ってか(w
それこそ俗の極み、超内在系じゃん(笑)

君なんぞ近代人の「衒示的消費」的性向の1バリエーションに過ぎん。
宮台がいってる「超越」系ってのは君が思ってるような意味じゃないから。

君の理解する「超越」は、むしろ麻原彰晃のいう超越に近いんでないの?
『♪チョウエツゥ〜人力だ〜』とか歌いながらチベットの方に飛んでいくって奴(w
678名無しさん@社会人:05/01/11 22:19:33
>>676
何だその程度か。俺のはもっとすごかったぞ、草原で犬に
襲われるんだ。ただしその犬は全部目がくりぬかれているのさ。
679ぴかあA:05/01/11 22:27:52
>>677
「俺は特別だ」と思って普通の生活ができる香具師が「内在」
「俺は特別だと思い込み普通の生活が(社会的に不可能)なのが
「超越」
浅原のも一種の超越だったのだよ。
ただ浅原も宗教を必要として、
俺は精神病院を必要とする、世界のしわをどうにかするシステム
が必要なのだよ。
680ぴかあA:05/01/11 22:34:59
>>678
マジ? よく生きていたな?
まあ、妄想で死ぬ奴はいないのだが。
681名無しさん@社会人:05/01/11 22:39:53
>>679
宮台は超越系なのにまともな社会生活送れているじゃん
682ぴかあA:05/01/11 22:40:07
「世界の根源的な未規定性」=しわ
が私や浅原に訪れる、浅原は「オウム」を必要とし、私は「精神病院」
を必要とした宗教と精神科の役割は非常に近いと思うね
683ぴかあA:05/01/11 22:43:00
>>681
だから私の定義によれば宮台は「超越」としては偽者、
「超越志向型内在者」とても呼ぶべきか。
684ぴかあA:05/01/11 22:45:58
村上春樹がオウムにあれほどこだわったのも超越志向型内在者の自覚
があっただろうね。
685ぴかあA:05/01/13 14:24:39
誰もこのスレに目をかけない。まあ日本人であるとはそういうことか。
686名無しさん@社会人:05/01/13 15:26:05
アドバイスだ。
働け!
687名無しさん@社会人:05/01/13 22:10:29
押忍!
688ぴかあA:05/01/14 00:32:26
日常が続くと思っている。ところが人生には大きな落とし穴が、
ふさいだほうがいいとは思わんのかね。
689名無しさん@社会人:05/01/14 19:27:53
日常はやがて終わる
690名無しさん@社会人:05/01/15 00:10:25
終わりなき非日常よか
終わりなき日常のほうがまだいい。
691名無しさん@社会人:05/01/15 07:21:29
どうやったら覚醒できますか?
覚醒したいのですが。
692ぴかあA:05/01/15 09:32:45
>>161
サイファのP192にたたき台が乗ってますが、まだ構想のだんかいですしそこの
Bでかかれているやり方が通用するほど世界は甘くないと思います。
693名無しさん@社会人:05/01/19 23:37:31
結局、覚醒できないのですか。
694名無しさん@社会人:05/01/21 20:33:32
375 :文責・名無しさん :05/01/21 17:24:46 ID:m6NDtz30
宮台真司
「NHKは調子に乗ってやりすぎた。手打ちのタイミングを逸してしまった。
 朝日は適当なところで勘弁してやるつもりでいたのに、これで意固地になってしまった。
 これはNHKの大きな判断ミスだ。NHKはこれで苦しくなった。
 今後、朝日は微に入り細に入り、この問題を徹底追及してくるだろう。
 たくさんの証拠を朝日が握っていることは間違いないのだから。
 NHK,安倍さん、中川さんは、必要以上に反撃をし過ぎた結果、
 かえって自分たちに不利な状況を招いてしまった。
 現時点では、NHK側が非常に苦しくなっている。」
 

東京TBSの夕方のラジオ、宮台の妄想、炸裂でした。
695ぴかあA:05/01/22 20:42:08
>>693
覚醒は結論から言うと、あなたと同じような偶発的な体験をし、
それを乗り越える体験をした人から話を聞くことです。
私も同じ、私に対してミニ宮台氏が北方ケンゾウを進めていましたが、
まるで効果は無いからです。北方ケンゾウは精神病でもなんでもない、
むしろ頑強そうなただの作家であって、私の求める精神病でも老体
になるまで生き抜いた人ではないからです。家庭も持っていれば
さらにいい。それが私にとって名状しがたいすごいことなのです。
696ぴかあA:05/01/22 21:03:02
宮台の社会入門の宗教のところを読み返していましたが、
要するに社会は4つの部門、経済機能、政治機能、法機能、宗教機能
があります。そして他の3部門のことも関連してくるのでしょうが、
今回の問題は宗教部門(根源的偶発性処理機能)のシステムに不備
にあるということが「サイファ」では「社会の底が抜けた」と
表現されているのだと思います。社会学入門宗教の歴史では、
3段階まで、儀式化ー戒律化ー信仰化とでてきますが、今現在の
4番目が新宗教です。つまり端的な体験に対処する宗教システムが
底にはさまざまな不備がある、これを科学的に何とかしろということ
が「サイファ」における社会提言だと思います。まあ。なればいいな
あのレベルですが。
697名無しさん@社会人:05/01/22 21:09:53
とにかく宮台の本を一生懸命読め。
698ぴかあA:05/01/22 21:13:37
科学的に宗教システムを作るということは大変なことです。
しかし新興宗教がガラクタ、入ると搾取されまくりです。
結局のところ「終わりなき日常を生きろ」というしかありませんが、
それはできない。ならば自己責任の下、宗教システムを再編すれば
いいと言うことです。これは非常に過酷なことなのかも知れません
が。ともあれ社会システム論というものが、それなりに物事を記述
する上で有効だ。ということは認めなければならないでしょう。
699ぴかあA:05/01/22 21:25:58
たぶん宮台さんの社会システム論だけでは対処できない部分は
出てくるでしょう。だから期待度は下げ気味にしたほうがいい
と思います。それで自分の「不幸の偶発さ」を徹底的的に考え
ることです。そこに答えがある可能性があると思います。
なぜ、「私」なのか?
そうしてそういう「自分の不幸を解消するシステム」を今の社
会システムを使ってつくりあげることができればあなたの勝ち、
できなければ負けですが「終わりなき日常を生きろ」がいやなら
自分でやるしかありません。まあ、そんなことやってると、新興
宗教のガラクタに引っかかってしまうのかもしれませんが
700名無しさん@社会人:05/01/22 21:33:44
宮台さんの本をたくさん読むと頭よくなるよ。
701名無しさん@社会人:05/01/22 21:36:23
>宗教部門(根源的偶発性処理機能)のシステムに不備
>にあるということが「サイファ」では「社会の底が抜けた」と
>表現されているのだと思います。
そんなことどこにも書いてない。というかまったくの間違い。

「社会の底が抜ける」ってのは社会の非自明性が多くの人に意識されるようになったこと。
「働くことに縛られて生きる意味がわからない」ニートが出てきたのが
宗教システムの不備が理由かって(w

しかし何度いったらわかるんだろうねえ。
なんで妄想癖を抑えて「書いてあることを、書いてあるままに」読めないの?
702ぴかあA:05/01/22 21:36:59
宮台さんはどうなるんでしょうねえ。私は彼を日本の上流階級のユ
ニークなルーマン社会システム論の輸入屋と見ていますが、彼が性
を武器に使うときに性病を取り扱わないのが不思議です。それとも
そんなのを考えると自由度が減るのでしょうか? しかし、自由度
を減らすのが性病なのです。性の自由には賛成です。
1生殖原理も忘れないこと
2性病などに気をつけること、また処理できるシステムを作ること
が必要十分ですね。
703ぴかあA:05/01/22 21:51:43
>>701
>その通り嫁
そっくりそのまま返します。
ほかの3部門が関連してないといっていない。
>>696
>そして他の3部門のことも関連してくるのでしょうが
だからニートなら政治や経済システムも関連するんでしょうが
「サイファ」では宗教システムが強調して語られ、それへの対策
が求められていたということです。
大体ニートであること自体「なぜ私がニート?こんな社会に生き
なきゃいけないの?」という偶発性の
問題につながり、経済だけでなく、宗教的な救済システムが考
えられる面もあります。
「終わりなき日常を生きろ」の対立本として「サイファ」がある
のであり宗教システムが主題であることは自明なことなんですが。w
あの本のどこに財政はどうしろってありました?
大体あなた宮台ですか?
いつも見ていて見苦しいんですが。w
704ぴかあA:05/01/22 21:55:19
だから、そこがあの本や社会システム論にも記述の限界であり、
ニートを経済問題としてとらえるならば経済学の出番となるわ
けです。
705ぴかあA:05/01/22 21:59:03
>>703
偶発性>根源的な偶発性。訂正須磨祖
706名無しさん@社会人:05/01/22 22:07:36
やっぱりこいつ俊之だったのか。。
707ぴかあA:05/01/22 22:22:02
>>706
そんな人と誰だかわかりませんがw
あなたのいつもの「作者は自分の書きたいことを書く」
経済学的には○系だと間違いです。使用価値に自分の効用はゼロ
です。謹啓でも読者の効用を考えないと本なんて売れません。
「読者の目」を考えつつ自分のことを書いているのが物書きでしょう。
小説かライターの通信講座を見れば絶対一回目はそれです。
ましてや表出と表現にこだわる宮台さんがそんなことわかってな
いわけが無いでしょう。(まあ、何があたるのかわからないのが
市場の面白いところなのですがw)
表出したければ2ちゃんねるで遊んでいればいいわけです。
708ぴかあA:05/01/22 22:34:40
私もオウム問題うんたらの唯一の責任者とか前書きしておいて
財を2財に絞って次のモデルをうんたらとかと下部構造でせめて
くる「サイファ」を見てみたいもんですな。w
灯台つながりで友人のエコノミストとタッグ組んで
簡単なモデルで数学少なめにして一般向けにするか
難しくして、読む人をしぼれば、面白いものができそうだがな。w
709名無しさん@社会人:05/01/22 22:37:10
なんかもう馬鹿過ぎて泣けてくるマジで(笑)

>著者は著者の言いたいことを言うために本を書いている。
>君の妄想する結論を語るために書いているのではない。
これは著者は需要を無視して本を書いてるって意味じゃないだろ。

そりゃある意味「需要」に応えて本を書いているに決まっている。
しかしいろんな需要があるなかでどの需要に応えるかを決めているのは
著者だといっているの。

端的に言えば、テメエの需要に応えてるんじゃねえよ馬鹿ってことね。
710ぴかあA:05/01/22 23:00:56
私にはあなたが阿呆にみえますがね。w
馬鹿じゃないですね阿呆です。語源調べてみてください。w
「終わりなき日常を行きぬけ」と対を成し
サイファがオウム事件を元にして4システム
のうちの宗教システムを主題にした一般本だってことがわからず、

ほか3システムも問題にした「超越」向けの本? プププププ
しかも返し技が宮台信者独特のあいての実存批判。
いやあ、すばらしい読者を宮台先生はおつくりになってる。w
711ぴかあA:05/01/22 23:04:03
終わりなき日常を行きぬけ>終わりなき日常を生きろ 訂正w

行きぬけもいいな。w
712ぴかあA:05/01/22 23:08:47
大体私が宮台さんの本を買った理由なんて先に書いた
実存の話じゃないですよ。2ちゃんの書き込みでそこまで
わかるのかなあ?
買った理由は教えてやらない。w
713ぴかあA:05/01/22 23:19:48
で俊之ってだれよ? 宮台先生の仲間内のサークル?

ぜんぜん別人なんですけどwww
714ぴかあA:05/01/23 01:28:20
なんかもっとましな奴はいないもんかな。サイファって徹底的
に突き詰めれば面白いものだが、あれを読んで「超越」向けじゃ
ないだろう。話にならん。
あんなもん誰が読んでもわかるように作っている。
超越向けなら、たとえば禅問答のようなもののはずだ。
あれはある意味「終わりなき日常を生きろ」と対を
成してシステム4部門から現代の宗教システムの意義を問う
もので着眼点としては非常に面白かった。突き詰めてみれば
そこから分派して、新たな新興宗教でもできたかもしれない
だが所詮一介の学者がちょっと声を出したところで何も変わ
らない。物象化とはまさにこのことを言うのか。
715ぴかあA:05/01/23 01:42:58
はっきり言えばあの本は宗教革命宣言でもできたはずだ。
各宗教に隠されたサイファを解読し、それに値する科学
的なセーフティシステムを作る。確かに面白い。
でも結局、新婚さんいちゃいちゃ本で作ったのは
結局は「終わりなき日常で生きろ」ニューエージのまね
はいたしたくありませんしそれだけの力がありません。
ということだろう。
716名無しさん@社会人:05/01/23 02:02:32
>あんなもん誰が読んでもわかるように作っている。
それは言葉としてはまったくその通りで同意するほかないんだが、
それを「本に書いてあること=著者の言わんとしていること」と
「自分の妄想」の区別がつかいないキミが言うな(笑)

そういう台詞はきちんと著者の意図を正しく読解してから言えヴォケ。
717ぴかあA:05/01/23 02:11:48
>>716
だから君はそれを「超越」向けとか行っちゃったわけだろう。
で、これは何かね180度違うようだが
>あんなもん誰が読んでもわかるように作っている。
>それは言葉としてはまったくその通りで同意するほかないんだが

まあ、確かに俺も「社会のしわ」云々ではしまったと思ったがね。
君もニートの面出してあの本が4システムのうち経済システム
に主題を持って行くのはどうかと思うがね。あの本が宗教システム
にターゲットをおいているのは間違いない。そこら辺がわかってから

>著者の意図を正しく読解してから言えヴォケ。

というんだね。それともあの本には時代遅れのIS/LM曲線でも
書いてあったかね。


718ぴかあA:05/01/23 02:15:27
それに君は今、君の中で、超越体験をしてしまっているのだ。

>あんなもん誰が読んでもわかるように作っている。
>それは言葉としてはまったくその通りで同意するほかないんだが、

なはずが
>著者の意図を正しく読解してから言えヴォケ。

という世界の裏側を見たのだよ。おめでとう。
719ぴかあA:05/01/23 02:25:42
ゴジラ
720ぴかあA:05/01/24 21:49:38
ではこのスレももはや死んだようだが、仮にサイファ教という宗教ができた
とする。科学による宗教システムの補完、だがそれは同時に、ほかの宗教
の最大の敵になるのではないか? たとえばとりあえず、宮台が社会の穴
が開いたといっているのは日本だけと仮定すれば、サイファ教は日本だけ
をターゲットにすればよい。しかし各宗派の(これが今日のごみため新興
宗教だけの話なら話は別だが、宮台サイファp192)サイファを解読
してしまうようなものであれば、他の宗教によって最大の敵にはならな
いか?
721ぴかあA:05/01/24 21:56:32
日本だけのシステムに作っても、情報や装置は絶対闇から流れる。
そしてそれが力を持ち始めたとすれば、特にイスラム圏などを考え
ると、軍事紛争の種になりかねない。警告しようサイファ教は核
に匹敵する危険思想なのである。









                       

                     だが、できっこないけどね
722ぴかあA:05/01/24 22:01:27
このキリスト教の天国、共産主義社会、できるようでできないよ
うなもやもやした感じ、昔の福音書とか共産党宣言なんかは、
そんなオーラガ漂ってこないところが、所詮新興宗教にも及ば
ないサイファという本の特徴だろう。
723ぴかあA:05/01/24 22:10:34
その不能力感が、宮台氏の年末の恒例の欝の原因なのだろう。w
しかし私にもよくわかる。私は体調的な原因で欝だw
薬も効かない。今日は「アンナ・カレニーナ」というまた欝
になるビデオを見てしまった。w
CDーRも焼く気もせん。
724名無しさん@社会人:05/01/24 22:12:28
俊之に 認められたら 学者廃業

             ―― ミヤディー心の俳句
725ぴかあA:05/01/24 22:19:32
その俊之氏が誰なのか、マジでわからん。w
NAMのフマとかピエールとかみたいなものか。
でも私ではない。w断じて私ではない。w
ごめんね俊之君、こんな基地外と一緒にされてw
726ぴかあA:05/01/24 22:21:00
さてCD−Rでも焼くかあ。ごめんね表出しかできなくてwww
727名無しさん@社会人:05/01/30 11:02:25
結局、誰も覚醒してないのか。
この本、意味なかったな。
728ぴかあA:05/01/31 12:14:35
>>27
覚醒方法が有効的ではないし、宮台は権力者じゃないから。
別に普通の人がふーんと思うだけ。
これをヒットラーがやったらもっと目立つ。
729トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/02/24 22:11:40
中越ならゴジラに対応するのだ。所詮バンピーかよ!
730ヴィマラ2世:05/03/07 22:39:19
サイファに書かれてることを完璧に理解したから、何か質問あれば答えるよ。
731名無しさん@社会人:05/03/07 22:43:28
>>730
マジ!?
732ヴィマラ2世:05/03/07 22:58:49
マジ。
まあ、別に大した事じゃないか。
733名無しさん@社会人:05/03/08 11:12:36
>>732
宮台は速水のどこを気に入ったの?
734トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/09 12:49:20
SFオタクだったからに50ッテン
735名無しさん@社会人:05/03/11 08:26:46
>>730
もう、覚醒したの?
どうやったら覚醒できるの?
736ヴィマラ2世:05/03/12 02:18:23
>>735
>もう、覚醒したの?

そりゃあ、したけど。

>どうやったら覚醒できるの?

世界の根源的未規定性を理解すれば言いだけ。
「覚醒」って言葉がカッコつけてて大げさだから、何やら最終解脱をしたかの如く感じられるけど、
実際は、「世界の根源的未規定性」を理解した状態を「覚醒」と呼んでいるだけでしょう。

じゃあ、覚醒したら何があるのかって言うと、別に何も特別な事はない。
人生観なり、社会観、世界観は変るだろうけど、それだけ。
仏教の悟りもそんなものでしょう。後世の凡弟子達がトンでもなく勘違いしちゃっただけ。
737名無しさん@社会人:05/03/12 10:00:59
俺も覚醒したぜ。
覚醒する以前は偏差値45のキモオタだったのに
今は早稲田の学生。女にもモテモテ。

宮台様のおかげといいたいが、今は超越系特有の不幸にさいなまれている。
738名無しさん@社会人:05/03/12 19:47:35
    ∧___∧
   /==-∴ -== \
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,  |  
 /|   `-=ニ=- '  .|  俺も覚醒したよヘラヘラ
/  .ヽ、_ `ニニ´__ノ    
|    _____ ノ
∪⌒∪     ∪
739名無しさん@社会人:05/03/13 12:02:38
どうも、それらは、覚醒したという妄想の中にいるようです。
740トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/14 19:35:16
>>739
ippyou
741名無しさん@社会人:05/03/15 15:39:49
「サイファ」で示されているものなんか、ちょっと研究を突き詰めたりすると
すぐ出てくるものじゃないの?

ウィトゲンシュタインとかホッフスタッターとか読んでも載っているし。
ゲーデルの定理あたりをきちんと追っていった方が、必然なるものとしてよくわかる
と思うんだよね。

そういうのが遍在するよ、ってのが「サイファ」の主張じゃないのかなぁ。

interviewにも書かれていたとおり、あれは急いで出した本だから、確かに
アジテートだけあって、大して内容は無い。
だから、そういう現代思想とか科学を原典に当たってきちんとフォローすれば
それぞれ見えてくるものだと思うんだけどもね。

逆に言うと、そういうものをきちんとフォローしなければ解らないと思うよ。
そのチャンスがあるってことが、価値ってものだと思うけど。
742ヴィマラ2世:05/03/16 01:44:19
>>741の言う事はもっともだけど、面倒臭い人は、宮台のダ・ヴィンチ連載を見てるだけでも
勉強になる。
743名無しさん@社会人:05/03/16 03:00:53
>>741
なんかそれだと現代思想とか科学を原典に当たるのはサイファのためだと
聞こえるんですが。
ウィトゲンシュタインやホフスタッターやゲーデルはサイファのための
磨き粉にすぎないんですか。そうですか。
>>742
はい、あ、はい
744名無しさん@社会人:05/03/16 06:13:11
743みたいに致命的に頭が悪い人は書を捨てて土方になって
何も考えずに死ぬのが一番幸せだよ。
馬鹿の考え休むより悪し。
745名無しさん@社会人:05/03/16 10:02:22
ゲーデルは、おまえらには理解できない。
それに、ゲーデルを理解しても、だからどうしたの
程度のものだろう。
746名無しさん@社会人:05/03/16 11:01:41
ゲーデルの論理展開はたいして難しいものじゃないよ。
ちょっと頭のいい小学生なら追っていける程度。

難しいのは他への影響を含めたその意味を把握することだろう。
747名無しさん@社会人:05/03/16 12:17:42
クリプト、サイファ、コード、暗号の違いがいまいちわからない
748名無しさん@社会人:05/03/16 12:21:16
なんちゅうかあれだな。書籍である「サイファ…」を読めば「サイファ」がわかる、って
のは怪しいような感じがするんですよね。

S君がああなったのも、結局宮台のフォロアーだったからじゃないかなぁ。それと同じよ
うなことが「サイファ」本にも起こるんじゃないかな。

つまり、宮台の言っていることはわかるんだけど、自分はそれを現実に対応できないとい
うような…。で、自滅と。

現実に対応させるには、結局自分の技能や(頭の)筋力みたいなものが必要なわけでしょ
う?そういうのは、理論的なモノじゃないと思うんだよね。毎日のトレーニングが大事、
というようなモノでしょ?宮台的に言えば、毎日毎日、問題を解くようなトレーニングが
必要なわけですよ。例えば、ウィトゲンシュタイン買い込んで、毎日キチガイのように数
時間読み込んで自分なりの地図を書くとか、ゲーデルの証明を毎日数回書きくだしてみる
とか。そういう積み重ねで、頭を耕さないと、「わかる」という気になっただけのような
感じがするんだよね。それがないと、現実の中で「あ、これがサイファか」となった時に
、それにどう対応して良いのか技能も筋力も足らなくて途方に暮れるんじゃないのかなぁ。
そう言うところにあるのは絶望しかないんじゃない?

だから、宮台の信条告白としては「サイファ」本は面白かったけど、これがどう読まれる
のかな、という点に関しては僕は悲観的な気がします。
749トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/16 23:26:25
なんか宮台の「サイファ」の処方箋「es」みたいな結果になって
社会学で永久に禁止されそう。
映画の本はよかったがね。
750トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/16 23:31:16
イスラム教とサイファで考えてもらいたいね。どんなに悲惨か。
マアそういう社会不安は増大させる方が時代が動くのだとかぬ
かしてたね。
751ヴィマラ2世:05/03/17 02:27:20
>>748

宮台真司は「アンプリファイア」に過ぎない。
欧米の先端の学説や論争、理論を「そのまま」日本の事象に当てはめてくれる、極めて
クリアなアンプなの。
日本にはそうした性能の良いアンプすら存在していなかったから、彼は貴重。
宮台自身は何ら新しい事は言っていないし、「コギャルは流動性をサーフできなかった」みたいに、
僅か数年で、前言撤回してしまう存在。

また、「サイファ」は「暗号」なんだから、「暗号」、「暗号」と言ってても無内容。
要は、「世界の未規定性とどう付き合っていくのか」が全て。

>これがどう読まれるのかな、という点に関しては僕は悲観的な気がします。

同意。本人も「適当な超越を持ち出すことだけはしたくない」と言ってるし。
読み手にかなりの教養と読解力と、忍耐力を要求している上に、覚醒したら、「生きている事と
死んでいる事の違いはないのかも知れない」と感じられてしまう訳だから、「逆転」前の実存にとっては
何らお望みの「救い」はないのだ。
752ヴィマラ2世:05/03/17 02:36:30
私事だけど、最近仲の良かった友達が死んでいたらしい。
俺が会った直後に亡くなったらしい。詳細は不明で謎だらけ。

こう書くと、知り合いの死を持ち出して感傷に浸る臭い奴っぽいし、宮台系の本とか
読んでると、ゴロゴロ知り合いが死んでいったりして、「ほんとかよ、うそくせ〜」とか
思ってたんだけどねえ。

まあ、もしかしたらデマかも知れないけど。

で、最後に会ったときに、キリスト教の予定説の話をしたんだ。
何でそんな話になったか覚えてないけど、「それじゃ意味ないじゃん」とそいつは
言っていたような気がする。まあ、関係ない話だと思う。
753名無しさん@社会人:05/03/17 08:24:12
自己陶酔型の人間って例外なく馬鹿だな、本当。
まあ馬鹿でなければ自己陶酔なんてできないから当然か。
754名無しさん@社会人:05/03/17 09:39:43
なんか、おまえら新興宗教にだまされやすい人みたい。
755748:05/03/17 11:04:18
僕の言っているのは、宮台のサイファ本にのめり込むことなく
ちゃんとした学問を勉強しようね、ということね。

ちゃんとした学問を、ちゃんと勉強すると、暗号なんてその中にありふれてる
ってのがわかるからです。ぜんぜん神秘でも何でもないってことね。
756ヴィマラ2世:05/03/18 02:03:47
@馬鹿であることは、何かマズイのか。
A自己陶酔したもの勝ちではないのか。
 周りから、滑稽に見えたとして、それがどうしたと言うのか?
 周りからどう見えるかを気にして、「俺は滑稽じゃないし、馬鹿じゃないから自己陶酔もしない」
 と汲々と自己規定してる人間は滑稽ではないのか。
B神秘も規定性も、超越も、有り得ないと知りながら、人はどう「生き生き」と生きられるのか。

って事だよ。
757 :05/03/18 09:03:42
>>752
そいつの分も生きとけ

ひとつ質問だけど、覚醒してから良いことってあった?その逆は?
758名無しさん@社会人:05/03/18 10:45:54
>>749
「es」って何ですか?検索したけどわからなかったよ。
759トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/18 20:41:22
>>758
スタンフォード大学で実際にあった普通の人を看守役と囚人役に
分ける仮想実験
(今は心理学会では全面的に否定されてます)の映画です。
レンタルビデオ店にあります。
760名無しさん@社会人:05/03/18 20:46:49
あ、意味わかりました。thanx
761名無しさん@社会人:05/03/18 21:13:00
宮台の言っている事って、良いことなのかなぁ。

漏れは宮台を読む前に、ゲーデル追っかけたりヴィトゲンシュタイン読んでた。
「サイファ」読んで「なるほど、その通り。当たり前やん」と思っていたが、このスレ
でそれが宗教になる、或いは覚醒である等言及されていて、ちょっとそれはどうかな、
と思ってる。

自分の職業は理系の研究者で、(研究上)いろいろ苦労してます。聞くところによると
宮台氏もその分野を参考にアナロジーを使っているそう。漏れ、ここで使われている論
理とか、雰囲気的によくわかるわけです。「権力の予期理論」なんかも読んでみたけど
、論理的にはあれ、ほんとにオーソドックスに当たり前のことが書いてある。まぁわか
んないのは、その分野で使われる基礎的なターム(専門用語)なんだけどね。

でさ、宮台って、ほんとに当たり前のことをちゃんとやってる人なんだけど、そういう
ところに神秘性を見るってのが、よくわからんのです。彼が解りやすく書いちゃってい
るから、本当のところが伝わらなくなっているのかな、とも思います。

なーんか不安なんですよね。なんか誤解してる人が結構いるんではないかなぁ。
762名無しさん@社会人:05/03/18 22:32:46
サイファは、終わりなき日常を生きろのアンチテーゼだ。終わりなきで、内在系の強度獲得を推奨したんだけど、どうにもこうにも、体質的にまったりできない人間は確実に存在する。
そのことが覆い隠せなくなったからこそ、そして色々な社会問題が顕在化したからこそ、サイファをあの時点で急遽登場させたのだ。

例えば、理系の2流秀才系がオウムに惹かれたわけだけど、彼らが、世界を超越、内在の関係で認識できていれば、オウム自体をもっと客観視出来たであろう。

サイファは、宮台の主要なフィールドワークじゃない。あくまで現実社会の諸問題が主たる関心であり、自尊心の問題を克服できない人々が増えていることへの、一解答としてサイファがあるに過ぎない。

超越系に踏み込むこと自体は、別に悪いことでも何でもない。そことの一体化によって、自尊心を獲得する奴もなかにはいよう。問題があるとすれば、踏み込んだは良いが、そこから足を抜けない馬鹿の存在だろう。

要は内在系とのバランスがうまく取れなくなる可能性があるので、超越系への踏み込みが忌み嫌われるのだと考える。
763ヴィマラ2世:05/03/19 00:38:44
>>757
>覚醒してから良いことってあった?その逆は?

良い事は、そりゃあ、「規定」からなる「社会」を相対化できて、自由になれたことかなあ。
前の俺は、「社会の中を立派に生きろ!」的な事をしゃあしゃあと言って来るようオヤジとかが
大嫌いだった訳だけど、大嫌いだったって事は、「ちゃんとした社会人になれ」的な言論に
実存的に引っ張られてたわけ。そんな既存の価値観に反発しながらも、内心、そう言う発想に
対して、心底自信を持って自分の価値観をぶつける事が出来なかった。
が、『サイファ』を読んで、「世界は未規定」よって「社会も未規定」と、はっきり言葉で知る事によって、
納得できた訳だ。

そうすると、「社会」の中でのポジショニングによる自己評価もしなくなって自由になれた。
「こんな自分は(社会内で)イケてるのか?いないのか」なんてどうでも良くなる。
「社会」のあり方によって規定されていた実存が、その規定性を外されて自由になれた。
そうすると、「社会」内の立ち位置に汲々としていた自意識が少なくなり、自己信頼が高まる。

世の中の「勝ち組み・負け組み」とか「勝ち犬・負け犬」とか、2ちゃんでの罵倒のし合いなんかを
見てると、みんな、「社会」を相対化できないから、苦しんでるんだなあ、と分かる。

だいたい、一神教の影響のない日本は、ホント、「社会」を相対的に見られないから、どこもかしこも
「社会」化されちゃってる感じがする。
「「社会」の中でイケてるか否かは、救済されるか否かとは何ら関係がない」みたいな発想のある社会の
敗者は、比較的毅然としてるしね。
764ヴィマラ2世:05/03/19 01:00:15
長く書きすぎたな・・。

悪かった事は、やっぱり、動機付けの面だと思う。
「社会の中で、成功したい」的な動機は、全部、「それで、どうするの?」「それで、どうなるの?」
って言う、無限後退する梯子外し一人突っ込み地獄にはまる。
如何なる意味付けも、世界の未規定性の前には無力でしかない。
宮台の言う、「第一解脱に成功した後の苦しさ」みたいな物か。
女への動機付けも変容しちゃう。「彼女がいないとかっこ悪い」「童貞だと恥かしい」
「SEXの経験積まないと上手くなれない」から、女を作ろう!と、努力したりする訳だけど、
そうした、「社会」的動機は全部相対化されちゃう。
「気持ち良い事したい」って言う動機も、気持ち良ければ、女じゃなくたって良い訳だから、
動機にならない。
で、気持ち良くなる為に浴びるほど酒飲んでも、罪悪感はゼロ。社会的には駄目人間になっても、気にならない。
俺はアル中なんだけど、酒止める動機がなくなっちゃった。以前は、明確に病気の意識があったけどね。
今は、病んでるのは「近代社会」の方じゃないの?位の勢いだし。

だから、宮台は、「第一解脱後の第二解脱には逆転が必要である」とか、「縦の力」とか、「内発性」とか言ってる訳だ。
「横(社会)から来る動機じゃなく、縦(上から、下から)来る動機に貫かれろ」、と。
その繋がりで、最近は初期ギリシャ哲学=プラトン以前のギリシャ人の実存について
言及してるのでしょう。
765名無しさん@社会人:05/03/19 10:25:46
どのくらい独自性があるのかね?>サイファ
766名無しさん@社会人:05/03/19 12:23:16
気のせいかな、結構共通点があるな>ヴィマラ
俺の場合覚醒してから2ヶ月間というもの、
詳しくは語らないけど、
善悪両方の意味で、とんでもないことになってしまった。。。
もうこの種の体験は一生来ないだろうなってくらい。

767名無しさん@社会人:05/03/19 12:31:34
明治天皇は明治維新の前、京都御所の壊れた塀の穴からもそもそっと出て来て、焼き芋を買っていたのは有名な話だ。
どうせどっかの馬の骨だと思っていたが、寅之助とはね。
ここまで具体的に出て来るとは思わなかった。

http://homepage3.nifty.com/konacs6p/page007.html
768名無しさん@社会人:05/03/19 12:34:47
覚醒したという夢をみているだけ……
769名無しさん@社会人:05/03/19 12:46:56
>768
まあ、当たらずとも遠からずってとこかな。
自分でも未だにありゃ何だったんだろうと奇妙に感じる。
それだけ
770トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/19 16:42:51
俺はサイファはくず宗教を科学的に社会化するとみたが、
宗教自体が絶対的で機能的な国もあるはず。宗教と言うこと
を日本で考るがけならいいが、他国でもそういう振る舞いを
する奴がいたら、どうにもならない紛争の種になる。
マア、マイナー野郎が騒いだところで何も起こらないと思う
がね。
771名無しさん@社会人:05/03/19 21:08:22
>俺はサイファはくず宗教を科学的に社会化するとみたが、
いい加減「書いてあることを、書いてあるままに」読むことを覚えたらどう?
そんなこと全然言ってない。
772トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/19 23:00:42
>>771
p192をよく見よう。@名状できない凄いものへの感染を「足がかり」に
して、A徹底的に「論理的な思考」によって各宗派ごとに固定された、
サイファを逆転監し、『世界の根本的な未規定性』に到達すること
Bそのことによって、失われた世界との関わりを取り戻すと同時に、
C名状しがたい、凄いものへの感染に対する「理論的再解釈」で
名状しがたい凄いものへの感染を他社によるブレインウオッシング
(洗脳)はマインドコントロールに利用できないよう「防波堤」を築
くこと。
僕はこの「社会システム論に依拠していること」「論理的な思考」
「理論的再解釈」に科学をみて「防波堤」の前提に「社会」を観る
のだけど俊之クンにはそれが見えないのかな?
773トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/19 23:06:08
柄谷公人じゃないけど、本当に本を読むならばその可能性もきっ
ちり読め、しかし今回は字面を追っただけだよ、俊之クン。
774名無しさん@社会人:05/03/20 11:55:20
@名状できない凄いものへの感染を「足がかり」にして、
。。。たとえば、天皇とかイエス・キリストとか仏陀とかかな?
A徹底的に「論理的な思考」によって各宗派ごとに固定された、
サイファを逆転監し、『世界の根本的な未規定性』に到達すること
。。。このへん抽象的すぎて、具体的にどうしたらいいのかわからない。
Bそのことによって、失われた世界との関わりを取り戻すと同時に、
C名状しがたい、凄いものへの感染に対する「理論的再解釈」で
。。。理論的に解釈って脳内ホルモンがどうしたとか
775名無しさん@社会人:05/03/20 13:26:51
ヴィマラ2世はあれだな。
テーブルの上に両手を乗せて、水の入ったコップを手の上に乗せても
余裕でコップ倒しちゃうような人だね。
776名無しさん@社会人:05/03/20 14:22:59
ヴィマラってやつ、ちょっとアブない感ある。
でもこういうキチガイ嫌いじゃないし感想かいとく

社会的な価値判断に自尊心を置かなければいい、って受け取り方は危険。
そういう受け手の側の誤読は、あの本に書かれてあるインチキ宗教の掛かり方と一緒。
宮台がそういう奴へ間違っちゃわないように書いてるのに、
そのサイファ本自体を救済ツールに使っちゃマズイでしょ。

そうやって奴の本に覚醒求めて没入して変な自尊心かためようとする心理そのものが
インチキ宗教の心性なんで、そういった自分自体を相対化して距離とっとかないと。

ヴィマラって奴の文章の感じだと、やっぱエセ自由であって、
全然自由じゃない印象ある。
777776:05/03/20 14:39:12
あと未規定性ってのを、自分のコンプレックスな対象にだけ限定して相対化するための
材料にして、傷つかなくて済む心理に直結させようとするのも一番あぶない誤読でしょ。
そうじゃなくって未規定性ってのはそれ自体を、宮台は「縦の動機」として、
そこからあえて社会的に何事かを成し遂げるベースに循環させるための推奨してるじゃん。

だから逆接的だけど、キツイし苦しむのは承知の上でそれでも振るいにかけて、
これだけはやっときたい、って中で社会に関わって、
その上で整合した理論で納得できない矛盾やアイロニーに自分自身で突き当たらないと
宮台の言う「未規定性」を言葉面じゃなく、体験として「訪れ」て来ない、って読解しないと。
そうじゃないと社会性ウンチクに収まらない感動、ってのにも開かれるわけがないし、
ヴィマラって奴が書く、社会ポジショニングからの自己評価てのは無効化しても、
そもそも自己信頼なんてのが発生する余地も根拠も無いわけでしょ。

だからヴィマラの書く自己信頼ってのは、
万能型に何でも答え出してくれる宮台の難しいヘンテコなサイファ本を
きちんと都合のいいように読みこなして楽になれたご褒美的なエセ感情、って印象もちます
778トリッキー ◆479cPhsKp6 :05/03/20 20:18:51
>>774
>このへん抽象的すぎて、具体的にどうしたらいいのかわからない。
技術的なことは何も書かれていない。まあマインドコントロール、
なり洗脳なりの技術は高度化していくわけですが、果たして何を使
うのか? そもそも宗教に対してそんなことをしていいのか?
そこら辺の議論はサイファではないし、映画の本でもないです。
ぼくはこれを観てナチズム・共産主義に似た危険性を感じた。
779ヴィマラ2世:2005/03/22(火) 01:26:26
おう、どんどん俺の批判をしてくれ・・。

>>776
>ヴィマラって奴の文章の感じだと、やっぱエセ自由であって、 全然自由じゃない印象ある。
 
そりゃそうだよ。取り合えず、「「社会」の規定性から自由になった」とは書いたけど、それは似非自由でしょう。
と言うか、近代では、そもそも「真」の自由なんてあり得ないって言う話につながってると思うんだが。
一体どうすれば、似非ではない自由が手に入るのだい?牢獄を出たら、そこはまた牢獄ってのは良く分かる気がするぞ。

>そうじゃなくって未規定性ってのはそれ自体を、宮台は「縦の動機」として、
>そこからあえて社会的に何事かを成し遂げるベースに循環させるための推奨してるじゃん。

ここ、よく分からないので、もう少し詳しく述べてくれないか?

>だから逆接的だけど、キツイし苦しむのは承知の上でそれでも振るいにかけて、
>これだけはやっときたい、って中で社会に関わって、
>その上で整合した理論で納得できない矛盾やアイロニーに自分自身で突き当たらないと
>宮台の言う「未規定性」を言葉面じゃなく、体験として「訪れ」て来ない、って読解しないと。
>そうじゃないと社会性ウンチクに収まらない感動、ってのにも開かれるわけがないし、

何となく分かるけど、そこまでして、生きる理由は見つからない訳だし、「訪れを待て」という言葉に従って、
待って訪れるような何かは、つまらないだろう。。「縦の力」とか「内発性」って言う辺りが確かに良く分からないなって
思っているけど、それは宮台はどこまで本気で言ってるのだろう?
永続する「内発性」なんて想定し辛いし、内発性って言葉を頼っては、内発性は湧かない訳だし。
全て、近代のアイロニーに絡め取られる。未規定と言う規定、生き生きした物と言うエクリチュール、
外部と言う内部、一元論と言う二元論、「無文字社会を生きた初期ギリシャ人のようになれ」という文字のアイロニー。

飲酒への渇望と言う内発性に従い、今日も飲むしかない俺。
誰か止めてくれよ・・。
780名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 08:18:48
キチガイというよりむしろ単に馬鹿。

防衛機制への内省そのものが防衛機制にひっかかるよう
条件づけされてしまっているかわいそうな奴に内省を求めても無理だし、
言葉を認知的に使えない奴を言葉で説得しようとしても無理。

馬鹿が自慰的に書き散らすのを見るのは時に人をいらだたせるが、
直截的アプローチはおそらく無効。
781名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 11:01:43
>>779
縦の力や内発性があたりまえに解らない、というのなら仕方ないな。

こういうのは体験や経験や状態等だから、理屈をこねてもうまくいかないと思うよ。
782名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 13:55:33
興味あるんだが結局これは何?
実存主義? 第四の帰属ってキルケゴール?
783名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 16:20:39
そう
784名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 20:30:36
昼間っから酒飲んでるヴィマラってニートなのか?
785名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 20:31:40
もうすぐ桜が咲くから、それで覚醒しろ馬鹿ども
786名無しさん@社会人:2005/03/22(火) 22:48:58
禿堂!
787名無しさん@社会人:2005/03/23(水) 10:03:05
ヴィマラくんは酒止めて、早寝早起きして、運動して、
ボランティアにでも行ったらどうでしょう。
そうしたら、自明なもの(縦の力とか)が見つかるかも知れない。
今のあなたは宮台の言う「へたれ」に近いと思いますよ。

とりあえず理屈をこねるのは止めた方が…。
いまのあなたに理屈は向いていない感じがします。

宮台は「縦の力」等は大まじめだと思う。
「interviews」と「予期理論」を併せて読むとそういう感じがした。
まだ大して理論化していない段階なのでは?
(そもそも理論化できるのか知らないけど)
788名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 11:10:09
縦の力を実感できない層が、サイファを読んで誤解して踊っていただけか…
789名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 12:40:59
いや、というより溺れるものが藁を掴んでいるだけ。
抗がん剤で風邪は治らんよ、という話。
早い話、お前は宮台じゃなくて北方謙三の本でも読めやと。

あの本がターゲットとしているような人種はそんなに多くない。
790名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 12:46:26
大藪春彦なんかでもOK?
791名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 15:10:18
>>789=>>608(?)さんは、誤解しておかしくなっちゃわないようなサイファ本
の読み方として、どんなのがあると思いますか?

宮台によるとサイファ本が原論で、映画の本が各論なんだそうだけど、
映画本を読む限り、なんか見通しが悪い感じがするんですよね。

宮台の念頭に、ゲーデルやらヴィトゲンシュタインやらの若干数理的な
過去の仕事があって、それをモデルにしてと特異点?を扱う宗教的?
社会学?を作ろうとしているのかもしれないけど、
それうまくいっているのかなぁ。

そういうのを確認するには、宮台のブログあたりの講義録?を読んだ
方がいいですかね?やっぱり。
792名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 15:47:54
>>789のようなやしに建設的意見を聞くのは無理。
食いつく対象が無いと息もつけないかわいそうな動物だから。
793名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 15:49:40
>誤解しておかしくなっちゃわないようなサイファ本の読み方

山羊になったつもりでサイファ本をレンジでチンしてして食べてみる。
不味くても一切れも残さずに食べる。
この時点では、騙されたと思うだろうが数日待てば、あら不思議。
大いなる確率で世界の根源的な未規定性にたどり着けるよ。
794名無しさん@社会人:2005/03/25(金) 16:10:42
>793
それは「おかしくなっちゃうような」食べ方ですね?(w
795名無しさん@社会人:2005/03/26(土) 14:59:55
結局、抽象的すぎて、具体的にどうしたらいいのかさっぱりわからない本。
だから、読んでも、誰も覚醒してない。
796名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 17:18:25
ウィンナ・コーヒー(Vienna coffee)は、オーストリア発祥のコーヒーの飲み方のひとつ。
日本では濃く入れたコーヒーに、ホイップクリームを浮かべたもの、
またはカップに入れたホイップクリームに熱いコーヒーを注いだものをこう呼ぶ。

「ウィンナ」とは「ウィーン風の」という意味だが、ウィーンには、ウィンナ・コーヒーという名称のコーヒーも、
日本の喫茶店などで出されるようなウィンナ・コーヒーも存在しない。
似かよったものにアインシュペナー(Einspanner、一頭だての馬車の意)や
カフェ・ミット・シュラゴーバ(kaffe mit Schkagobers)がある。
797名無しさん@社会人:2005/03/27(日) 17:22:53
ウィンナ・コーヒーをソーセージとコーヒーだと思ってる人も馬鹿だが
ホイップクリームを浮かべたものだと思ってる人も馬鹿ということだ
つまりその呼び方がどこでも通用するわけではない
根源的に未確定(未規定)だ
結局どの場所も内在的だ
798名無しさん@社会人:2005/03/28(月) 09:51:39
>>796-797
なるほどと思ったが、最後の2行だけがなんだか納得しかねる。
799ヴィマラ2世:2005/03/29(火) 00:00:20
>>798
最後の二行は正しいと思うよ。

縦の力、内発性、初期ギリシャ的実存について、自分でも誤読してたのかな?と
思ってめぼしい所読み返したけど、誤読じゃなかったと思う。

まあ、修士の院にすら行ってない社会学のど素人の理解だけどね。

ただ、ここは過疎スレだね。
と言って他に、良いスレがないんだよね。
最近のダ・ヴィンチ連載とかについて話ができれば楽しいと思ったんだが・・・。
800名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 04:02:27
800

あっくんへ

このスレを見たら連絡ください
待ってます。




801名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 12:15:43
>>799
じゃまずネタを振ってくれ。
802名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 16:37:50
この本、あんまりいい本じゃない。
宮台の俺学説で異端。
803名無しさん@社会人:2005/03/29(火) 17:14:15
異端というのは、宮台本のなかで異端?
それとも、宮台オレ学説が異端ということ?
804名無しさん@社会人:2005/03/30(水) 11:13:12
ゲーデルなど根源未規定性、決定不能性をテーマにしてる哲学、社会学、数学、物理
の本なんていくらでもあるよ
805名無しさん@社会人:2005/03/30(水) 12:39:09
ゲーデル自体は別に宮台の学説じゃないだろ。
それ以外の部分が宮台の俺学説。
806名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 09:43:31
それ以外って、内容薄いような…
807名無しさん@社会人:2005/03/31(木) 22:17:45
>>805
それ以外の部分・・・あぁ、まったりとか、アジア主義ね
808名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 00:19:02
ゲーデルだって数学の小さな世界の話だから
この社会にどう関係しているのか不明。
関係しているというなら、この2ちゃんを
ゲーデルの数式で語ってくれ。
無理だと思うけど。
809名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 11:16:22
例えば、>>808のコメントの範囲から、言及できる全てのことを挙げるとしよう。
その中で、>>808のコメントの範囲を使って、
証明も反証もすることが出来ない言及が、少なくともひとつは存在する。
810名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 12:26:13
それを証明してください。
811名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 13:51:41
証明はゲーデルによって一般的な形でされており、出版されている。
あとはあなたがその証明を理解すればよろしい。
812名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 15:29:02
ゲーデルは数学において証明しただけ。
社会学において、援助交際したい気持ちとか2ちゃんに書き込みたい
気持ちとかを数値化数学化できてないし、できない。
813名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 20:51:15
>ゲーデルは数学において証明しただけ。

証明を理解してから言いましょう。
そうしたら「数学において証明しただけ」かどうか解りますよ。
814名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 21:58:09
もちろん、ゲーデルに理解した上で、社会学には応用できないといっているのです。
815ヴィマラ2世:皇紀2665/04/01(金) 22:36:47
応用も何も、現代思想から、社会システム理論まで、ゲーデルの不完全性の定理と
同じ事をいってる気がするんだが・・?
816名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 23:17:51
>>812
そういう何もかもに影響するものは作れないということを見つけて来たのが
ゲーデルさんでした。あなたはゲーデルなんて社会学では無意味だぜ、という一方で
ゲーデルの掌の上で遊んでいたのでした。
817名無しさん@社会人:皇紀2665/04/01(金) 23:39:09
あまりよく考えずになんにでも数学の証明をもちこめば、なんとでもいえます。
818名無しさん@社会人:2005/04/03(日) 15:18:11
絶望 断念 福音


これで決まり!!!!!!!
つまりみんなには絶望が足りない、断念が足りない
だから福音が聞こえないんだよ、みんなには
僕は聞いた 今まで3回聴いたことがある
819名無しさん@社会人:2005/04/03(日) 16:47:59
在り難い福音を待て
820名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 05:09:17
おまえたちバカはもうだめだと絶望して断念してエリートを尊敬せよ。
これが福音である。
821名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 06:41:04
エリートって具体的に誰を指すんだ?堀江?
822名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 07:54:45
堀江もエリートになるかもしれないな。
認めたくないが。
823名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 08:24:23
だから宮台じゃなくて北方謙三の『試みの地平』を読め。
お前らの問題は、宮台自身の言葉でいえば「ぬるい失望」であって
宮台が言う「絶望」ではない。

だからいくらまとうが福音なんて永久にこねえよ。
824名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 11:23:26
安部公房読んだ方が早い。
825名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 11:56:54
>>814
ゲーデルが社会学に「応用」できないという例を挙げてください。
そして、「応用」できない理由を述べてください。
826名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 14:55:38
世界が未規定であることは規定されてるの?
827名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 15:15:02
金剛密教……
828名無しさん@社会人:2005/04/04(月) 18:52:52
>>826
http://www.miyadai.com/texts/azuma/

意味が意味について言及しようとする時は、そういうゲーデル的問題が必ず生じる。
クレタ島人のパラドックスと全く同じ形式ですけれども。

しかし、現実において、それによってコミュニケーションは滞らないわけです。
あるいは滞ることはむしろ例外的であるわけです。
つまり「全てのクレタ島人は嘘つきである」とクレタ島人が言ったところで、それによってコミュニケーションは滞らないで、
例えばそこでもし逆説が見つかるのであるならば、逆説についてのコミュニケーションが始まるわけですね。

 もちろん逆説についてのコミュニケーションが逆説に満ちている可能性がありますが、
そうすると今度はその逆説に満ちている部分についての新しいコミュニケーションが始まる、
というふうにして、逆説によってコミュニケーションが滞る代わりに、むしろコミュニケーションはどんどん続いていく。
それを「逆説にも関わらず続いていく」と言うことはむしろ正確ではなくて、逆説があろうがなかろうが、
コミュニケーションが続いていくとかシステムが回るという事態は全然別問題なんだ、ということです。
事実の問題として続いていくと言うしかない何ごとかであるわけですね。
829ヴィマラ2世:2005/04/05(火) 00:25:44
そう、だから、未規定性という規定、の未規定性という規定、の未規定性という規定。
外部と言う内部、が生み出す外部と言う内部。客観と言う主観・・。
アイロニーだ。

こう言う無限後退する皮肉は、比較的頭が良い若い世代の一般人だって薄々分かってたこと。
そう言う賢くて、コミュニケーション能力のある奴は、セックスだのダンスだのってのに
向かってるぞって言うのが、一昔前の宮台真司が言っていた事だけど、最近の実存批評は、
非常に周到な言い方で、誤解を招かないように「やっぱり福音はないよ」って言ってるだけだ。
「福音がない福音」「不可能性の可能性」とか、どこまで行ってもアイロニー。

と、話題を振ってみたが・・。
830名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 01:36:20
だから自分がコトバ遊びに「萌え」てるだけだってことすら悟れない
馬鹿はすっこんでろって。
無限後退だってさ。馬鹿じゃねえの?

無限後退なんてしない。するわけがない。
自分で書いてて変だと思わないのかね?

未規定性という規定、の未規定性という規定、の未規定性という規定
アホか。

コトバ遊び馬鹿の陥穽は言葉の語感に幻惑されることにある。
宮台のいう未規定性とは「規定されていない」という意味ではない。
831名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 07:51:02
ゲーデルとか未規定性とか何回となえようが、
バカと貧乏が少しもなおらないのが問題だ。
832名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 11:36:36
社会学から言葉遊びを取り除いたら何も残らないいよ
833名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 18:24:58
2ちゃんから言葉遊びを取り除いても何も残りませんが。
834名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 18:27:46
ヴィマラ氏にはあえて健康になることをお勧めする。
健康=カオス
835名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 18:51:46
>>814
ゲーデルが社会学に「応用」できないという例を挙げてください。
そして、「応用」できない理由を述べてください。
836名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 19:33:15
言葉遊びのニートキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
837名無しさん@社会人:2005/04/05(火) 19:55:14
ゲーテルは社会学者じゃないから。
838ヴィマラ2世:2005/04/05(火) 22:56:44
>>830
レスくれるのは良いんだが、煽り立てる言い方だけで、実質的な事が書いてないからつまらないよ。
「萌え」る以外にどんな生き方があるのか言ってみい?

>無限後退だってさ。馬鹿じゃねえの?
>無限後退なんてしない。するわけがない。
>未規定性という規定、の未規定性という規定、の未規定性という規定
>アホか。

エネルギー余ってるんだからさ、理由つけくれ。

> 宮台のいう未規定性とは「規定されていない」という意味ではない。

そりゃそうでしょう。
根源的に規定が不可能って意味だよ。

839名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 02:10:26
「世界は未規定である」という文章に魅かれ、納得してしまった
人間は永久に未規定性には開かれないってことか。
未規定ということは全ての「〜である」が不可能ってことだからな。
「世界は〜である」が「世界は未規定である」という風に、規定性の
内容が変わっただけで、規定性を生きてることに変わりはない。
では、未規定性に開かれるとはどういうことなのか????
840名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 09:04:17
未規定なんか、ありふれた考え方だよ。
そのへんのリストラされたおやじでも、世の中は不安定だな、
確実なものなんかないな、と毎日ぶつぶついってるよ。
841名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 12:03:13
そうなんだよ宮台は難解な用語を使って至極当たり前の事を言ってるだけ。
842名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 12:47:48
覚醒した人が好きな映画教えてください。
843名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 18:13:31
>>841
解ったような気にさせるのが上手いんだよ。
それで、誤解して踊る人が続出してるだけ。

解ったような知識というのは、実効力はないからなぁ。
「未規定だから何も出来ない」とか言う人は、その典型。
844名無しさん@社会人:2005/04/06(水) 19:23:13
未規定性もシステムの再帰的構成物ってことだよ。
845ヴィマラ2世:2005/04/08(金) 00:10:18
>>839
>では、未規定性に開かれるとはどういうことなのか????

それはまさに、「こういうことである」と言う規定性に捕らわれてしまう皮肉。

ポスト・モダンを生きる我々が、世界の未規定性に開かれるのは圧倒的に困難。
でも、その不可能性を追求する事は、悪い事ではない、と言う事。
不可能である事を嘆く悲観もまた、システムの再起的構成物(規定された物)だからってのが、今月の
ダ・ヴィンチの末尾に書かれてたが。

ところで皆さん、キム・ギドクは見ましたか?
『悪い女』と『悪い男』を見たけど、『悪い女』はなかなか印象的な映画だった。
主役が細川直美似。『悪い男』のヤクザは松本人志似で、ヒロインは吉岡美穂似。
まあ、日本人と中国、韓国人は、遺伝的には同じな訳で・・・。
と、毒針を(ry
846名無しさん@社会人:2005/04/08(金) 00:48:29
もう本当に馬鹿は救いがたいなあ。。。
せっかく人が『宮台のいう未規定性とは「規定されていない」という意味ではない』
と指摘し、自分でもそれに同意しておきながら、

>「こういうことである」と言う規定性
>システムの再起的構成物(規定された物)だからってのが、
このざまだよ。ナケテクルネ。

ダビンチの連載は個人的にクダラナイと思うので読んでないが、
いつもの宮台節からの想像でいえば、強迫=洗脳から自由になろうという
あせりそのものが強迫=洗脳だと気づけ、という毎度おなじみのお話を
書いてるんだろうたぶん。
847ヴィマラ2世:2005/04/08(金) 17:00:22
>>830=>>846

お前が、聡明であるならば、頼むからご高説を垂れてくれ。
闇に紛れて、時々挙げ足取りの攻撃をして、また、闇に消える。そんな態度はやめろ。
お前が本当に解かっている人間なら、俺は教えを受けたいね。皮肉ではなく。
「馬鹿には教えない」ってのは無しだ。

>システムの再起的構成物(規定された物)だからってのが

これは宮台の文の引用。宮台も馬鹿というならそれも良しだが。

>「こういうことである」と言う規定性

「未規定性に開かれるとは、どう言う事なのか?」という疑問に対して、
「こう言うことである。」と答えたら、未規定を規定している矛盾になる。
この理解のどこらへんが、マズイのか?

後、お前の「無限後退なんてしない。するわけがない。」を説明しろ。
有限後退と言うのか?
お前、馬鹿なのか、頭が良いのか、分からんぞ。
848名無しさん@社会人:2005/04/08(金) 20:09:36
キムキドク監督の作品がレンタルやになかった。残念。
849名無しさん@社会人:2005/04/08(金) 21:38:29
殺しの烙印っておもしれーの?
850ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/09(土) 00:55:41
サイファ読んでいますが、あまりに楽観的なところがおもしろいですね。

宮台のいう「第三の道」とは、簡単にいうと
ある女性を死ぬほど好きになってしまった。そのときに湧き上がる奇跡であり、運命であり、
彼女は地上に舞い降りたボクの天使だ、というような「捏造される神性」=「サイファ」を、リバースする。
なぜボクはその女性を選んだのか、なぜその女性を好きになったのか、と疑う。
そこには論理的な根拠は見いだせない。そこにあるのは、無数にいる女性の中のたった一人ではなく、
たまたまの一人でしかないという偶有的な解しか見いだせない。という「世界の根元的な未規定性」に到達する。
ということはどこにも到達しない。
このような懐疑によって、冷静に女性を見て、ウブなボクを騙そうとする海千山千の性悪女に
騙されないようにする、というような大変世知がないことになる。

ここには、様々な困難があるでしょう。
恋に落ちたときに、感情は訪れるものである、として、彼女が好きになる根拠はないと、 
疑えるだろうか。さらにこのような「突発的な「名状しがたい、すごいもの」への感染」は、
それがまさに「自己承認」の構造をもっている、それが私の一部であるということに
根ざしています。。
さらにはこのような感染は大澤のいう「アイロニカルな没入」の構造があるということです。
ラブコメでもよくありますが、あいつは嫌いだという言説が相手への気になるということであり、
いつの間にか好きになっている自分がいたということです。
このような没入は、懐疑によって距離を取ることはできません。
851名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 00:57:37
おっ社会学板にぴかぁ〜とは珍しいな。
852ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/09(土) 01:00:01
サイファ読んだもので・・・
853ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/09(土) 01:14:49
しかし宮台のしようとしていることはとてもよくわかります。
あえてドンキホーテになるような、ことでしょう。
現代人々が安易に神性へコミットする。それがオウムであったりする。
この「転倒」先を矯正したい。
「サイファ覚醒せよ!」などという少年SFのようなコマーシャルな
単語を使うのも、メッセージですね。
サイファの懐疑しつづけることが不可能なことはわかっていながらも、
サイファは疑えるよ、というメッセージなのでしょうか。
854名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 12:08:09
サイファは疑えるというのがメッセージなの?
今なんかむしろ、「神を信じる」とかいったら頭おかしいのとか
あぶないやつとかさんざんたたかれる。
キリスト教でもちょっと変わってるとか思われるし、イスラム教なんか
信じてたら日本では生きられない。
もうちょっと宗教に寛容な社会がほしい。
855名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 12:32:35
>>847
>お前の「無限後退なんてしない。するわけがない。」を説明しろ。
面倒なのでヒントだけ。

既に書いているが、宮台の言う「未規定性」っていうのは辞書的な意味の
「規定」がnot あるいは not yetである様を指しているのではない。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B5%AC%C4%EA&kind=&mode=0&jn.x=0&jn.y=0

「未規定性」というタームだと考えた方がいい。字面に騙されない。
で、その意味は(いや、「意味」という概念は究極的には不可能だ、という意味wなんだけど本当は)
とりあえずこう考えればいいと思う。

森羅万象の納得不可能性。
森羅万象に、ヒトを納得させる理由・説明を与えることはできない。納得はありえない。

だから(宮台がこういう言い回しを使っていたかどうか記憶にないが)未規定(性)の反対を
規定(性)と呼ぶならその意味は納得可能性。

>未規定性という規定、の未規定性という規定、の未規定性という規定
森羅万象が究極的には納得不可能である、ということは納得可能か?
んなわきゃ〜ない。だから正解は『未規定性という未規定性』

まああえて好意的に解釈すれば、
『未規定性という未規定性という未規定性という・・・』
と言いたかったのかも。これ正しい。あんまり含蓄があるとは思えないけど。

「規定」という字面に引きずられるからトチ狂うんだよ。
学校の勉強(特に理科系のね)ができない子にありがち。
856名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 14:40:59
で、そんなもん理解して何か意味あったかw
857トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/09(土) 20:56:13
まあ、俺たちの世代ではブルーハーツがサイファだった。
858トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/09(土) 21:01:29
無限後退については私見だが、言語が有限である以上、無限には行為
しないはずだ。
言語の果てまで後退する。
859トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/09(土) 21:02:36
無限後退については私見だが、言語が有限である以上、無限には行為
しないはずだ。
言語の果てまで後退する。
860トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/09(土) 21:09:48
もしその先があるとしてもわからないはずだ

「未規定は未規定性であり、言語では表現できないが、
 それが無限かどうかはわからない」
861ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/09(土) 21:19:37
>>854
「神を信じる」とかいったら頭おかしいという一面とともに、
人は「神」を信じずには、いられないということです。
これを「神」と呼ぶと、宗教的な「神」を連想するので、
宮台は「端的なもの」とか、「名状しがたい、すごいもの」への感染と呼ぶわけです。
ボクは、「ある女性を死ぬほど好きになってしまった。
そのときに湧き上がる奇跡であり、運命であり、 彼女は地上に舞い降りたボクの天使」
と言いましたが、ここではある女性に神性を感じているのです。
たとえば、あゆをカリスマと呼ぶときも、そこに神性=「サイファ」を見ているのです。
それがオウムのような悪質な「サイファ」に騙されないように、
「サイファ」を疑ってみて、なにが良質な「サイファ」か、見極める目をもとうということでしょう。
なにかに熱中したときに、はまったときにそこに必ず「サイファ」が捏造されている。
そのときに「サイファ」を疑うことから始めようということです。
862ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/09(土) 22:19:48
宮台が「サイファ」を逆変換するといっていますが、速水は、「サイファ」は良質な神性として、
サイファ教を作ろう、それが科学哲学に求められるという、少しトンチンカンなことを
言っていますね。

まず「サイファ」とは、、「名状しがたい、すごいもの」への感染であり、コントロールできるものでは
ないのです。誰を好きになるか、決めるようなものです。誰を好きになるかは、それが決まっていない、
感染であるから、好きになるのです。特に、現代の多様化した社会でコントロールするのは不可能です。

第二に、「社会の底が抜けてきている」ことの要因は、科学の発展にあるわけです。
かつて多くの人が宗教的な「神」を信じていたときには、宮台がいうように宗教は
「世界の未規定性」を隠してくれた。しかし現代、科学によって宗教的な「神」は死に、
「世界の未規定性」が露出してきた。「社会の底が抜けてきた」わけです。
科学に哲学を付加しようが、科学の発展そのものの帰結は、
「この世界には、意味はない」ということであり、それは「世界の未規定性」が
露出する方向にしか向かわないと思います。

だから、宮台がいうように「サイファ」そのものをコントロールするのではなく、
感染したときに、逆変換できることを、知ることが大切なのでしょう。
863名無しさん@社会人:2005/04/09(土) 23:29:12
サイファの逆変換って具体的に何をするのでしょうか?
864ヴィマラ2世:2005/04/10(日) 00:45:01
>>855
> 森羅万象が究極的には納得不可能である、ということは納得可能か?

勿論不可能。
でも、「納得不可能だ」と言う納得がその刹那そこにはある(言葉によるコミュニケーションとはそう言うものだろう)。
でも、納得があってしまっては、「森羅万象が究極的には納得不可能である」に無矛盾する。
とすると、その納得も納得不可能・・と言う納得があり・・以下略。

>『未規定性という未規定性という未規定性という・・・』

そうだよ、これはその通りだけど、皮肉が出てない。
だから、未規定性って言う言葉の皮肉、全体が部分に対応してしまう皮肉、外部と言う内部、
を言いたかったわけでしょう。何かを指すには、書かれざる囲いがあるって話。
未規定性という言葉は、取り合えず規定された物だけど、究極的には未規定で・・って話。

誤解ないように、しつこく書いたのが、お宅の誤解を呼んだのか?
それに、

>いや、「意味」という概念は究極的には不可能だ、という意味wなんだけど本当は

ご丁寧にも、ご自身で無限後退されておりますが・・・。

ちなみに、>>780もあんたか?

博識なら、酒止める方法も教えろや。さ、買ってこよ。
865名無しさん@社会人:2005/04/10(日) 01:37:53
酒止める方法?これが答えだに書いてあったぜ。
866ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/10(日) 02:12:44
>>865
徹底的に疑うことだと思います。
疑うとは論理的に分析するということです。
867トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/10(日) 09:50:50
この部分だけ
>まず「サイファ」とは、、「名状しがたい、すごいもの」への感染で
>あり、コントロールできるものではないのです。誰を好きになるか、
>決めるようなものです。誰を好きになるかは、それが決まっていない、
>感染であるから、好きになるのです。特に、現代の多様化した社会で
>コントロールするのは不可能です。

現代心理学・社会学・医学を見ると俺は宮台より、ぴか〜 に一票入れ
たい。ただ、「世界の規定性のサイファ」にかることでもメンヘル一
人ろくに治せない医者も多いし、「世界の未規定性のサイファ」では
規定ではものをどうするのか? と言う点が抜けけている。
ちなみにサイファは「名状しがたい凄いこと」だから規定なんて出来
ないと言う連中は伝達時点で点で「規定してしまっている」
868トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/10(日) 09:59:01
ただ成熟社会はあくまでモノが溢れた社会であり、その上部構造
としては「成熟」していない。ぴかあ〜の分析は甘いと思う。
宮台のやろうとしていることはその上部構造をどう成熟させるか
と言う点にあると思う。
また、モノが溢れる現象自体が資源枯渇で危機にさらされている。
「大きな一発」もあるかもしれない。
869名無しさん@社会人:2005/04/10(日) 12:29:10
>>867
抗癌剤にカゼの効能を求める馬鹿。
カゼに効かないことをもって抗癌剤の有用性を否定する馬鹿。
こういう馬鹿は死んだほうがいい。ときに下手な考えは何も考えないより悪い。
870名無しさん@社会人:2005/04/10(日) 12:33:05
何度人が「未規定性とは規定されていないさまのことにあらず」
と示唆してやっても少しも悟らないし。

アノミーとはこうも人を無分別にするのか。
871ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/10(日) 14:49:18
>宮台のやろうとしていることはその上部構造をどう成熟させるか
>と言う点にあると思う。

「サイファ」を逆変換することは、「サイファ」を「疑う」と言いましたが、
この表現は哲学的だったかもしれません。わかりやすくは「理解しようとする」
ということですね。
宮台の言葉では「「世界の根元的な未規定性」に関わる長きにわたる人類の営みが
含意している問題設定を理解すること」であり、それが、「「世界の根元的な未規定性」
すなわち「名状しがたい、すごいもの」へと開いてくれ、「世界」を豊かに体験させてくれる。」
ということです。
872ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/10(日) 14:55:24
たとえば、ぼくの上げたある女性を好きになった場合なら、
ある女性が女神に見えたときに、ある女性は「名状しがたいもの」であり、
女性に神のように「サイファ」を見ている、ということですが、

そして、「サイファ」を逆変換することは、なぜその女性なのかと問うことによって、
理由などないということとともに、人類が延々を恋をしてきて、この世界がある
というようなことを感じ、感動する。みたいなことでしょうか。

楽観的ですが、ある意味でここまで現象は危機的状況にある。
オウムや、脱社会的な存在の増加では、
「欲望することを忘れるな」というメッセージも有用ということでしょうか。
873ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/10(日) 15:08:45
再度、サイファを覚醒するとは、

たとえば「なんのために生きているのだろ」と問うときに、
現代の一般的な解答は「生きていることに意味などない」と言うモノです。
この先には、なにかに熱中することは、恋をすることは無駄だと、
「生きること」を放棄する脱社会的な存在になるか、
それにつかれてエセ宗教の安易な生きる意味へはまるかです。

そうではなくて、自分の感性によって、「熱中する」。
恋をして、興味のあるもにはまって、楽しむ。
それによって、なぜいまボクははまっているのかを考える。
そうすると、ボクらの世界には、「生きている意味」以外に、
「理解することができない未規定な世界」があり、
それによって、はまっていることがわかる。
世界とはそのような豊かなものだとわかる。
だから「欲望することからはじめよう」みたいなことですね。
874ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/10(日) 15:23:13
この後半の、「ボクらの世界には、「生きている意味」以外に、
「理解することができない未規定な世界」があり、
それによって、はまっていることがわかる。
世界とはそのような豊かなものだとわかる。」
とはまったく楽観的なものですね。

現代、むしろ多くの人が「熱中」することに「熱中」している面が
大きいと思います。
たとえばこれは北田の「ロマン主義的シニシズム」などみられるように、
2ちゃんねるの祭りなどの熱狂は、みんなが熱狂しているから、熱狂している。
あびる優の倫理観を真面目に批判したい人などいない、
みんなとの熱中が目的化している、ということです。

この本は2000年の本なので、時代が流れているのかもしれませんが。
875名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 13:36:08
>>814
>もちろん、ゲーデルに理解した上で、社会学には応用できないといっているのです。

ずっと気になっているんだが、ゲーデルが社会学に「応用」できないという例を挙げてくれませんか?
そして、「応用」できない理由を聞かせてくれませんか?

>>828では説明にはなっていないような気がするんだよね。
876名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 18:08:53
というか、ほんとに理解しているのか、確かめたいんですよね。
877トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/11(月) 18:32:53
>>869
>抗癌剤にカゼの効能を求める馬鹿。
俺のいい太鼓とはそういうことじゃなくて。
癌に抗がん剤を使っても効かない。
鬱に功鬱材を使っても効かない。
そういうことがあると言うことなのだが。w
878トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/11(月) 18:38:02
病気についてはいろいろ「規定」されているけど、全部が治るわけでもない。
まして未規定をや。そういう面でサイファのコントロールが出来るのか?
といいたい。
879トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/11(月) 18:38:38
病気についてはいろいろ「規定」されているけど、全部が治るわけでもない。
まして未規定をや。そういう面でサイファのコントロールが出来るのか?
といいたい。
880トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/11(月) 18:39:53
病気についてはいろいろ「規定」されているけど、全部が治るわけでもない。
まして未規定をや。そういう面でサイファのコントロールが出来るのか?
といいたい。
881名無しさん@社会人:2005/04/11(月) 18:42:45
m9(^Д^)
882ヴィマラ2世:2005/04/12(火) 22:58:37
>>870
見逃してたよ(笑)。

>何度人が「未規定性とは規定されていないさまのことにあらず」
>と示唆してやっても少しも悟らないし。

だから、分かってると言っているだろう・・・何が不満なの。
俺が、「未規定性」を「規定されていない様」として使っている部分を挙げてみてくれ。

それから、無限後退に関しても、『サイファ』のP220〜221に記述がある。
世界の未規定性は、規定が無限後退する事から見つけられた物だし。

俺の誤解を指摘し何か新しい事を教えてくれるのかな?と期待したけどね。
883名無しさん@社会人:2005/04/13(水) 03:36:48
単なる言葉遊びだ。中世の神学論争と同じ。
884名無しさん@社会人:2005/04/13(水) 05:17:06
個人的事情により転向した言論人は、言論人としては信用できません。
言論人としては信用できないというだけで、彼の行為は人倫には全く
反しない
885トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/14(木) 19:56:56
何によって後退するわけ? 言葉が無限なわけないじゃん。いずれ生き
づまる
886トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/14(木) 20:00:57
だからはっきり行って世界の未規定性が無限後退から産まれる
と言う発想がおかしい。と言うより無限後退は存在しない。
未規定なモノ(規定してしまったが)
は端的に未規定なのだ。
887ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/15(金) 14:39:51
サイファから数年たちましたが宮台主張の根底はかわらないようですね
ブログに告知された宮台思想塾なるものもこの流れの追求のようです

未規定なものとは近づくと人間が解体される危険なものであり、
だからこそ快楽な幻想をみさせる魔力(サイファ)があります
ミイラとりがミイラにならなければよいのですが
888名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 14:46:57
思想塾行かないの?
889名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 17:55:22
というか、実際の研究で、ゲーデル的な特異点(サイファ?)が出てくるまで詰める方が
大変だと思うんだけど。

大して厳密にやらないで、なんでもかんでも「サイファ」にしちゃって収拾つかなくなって放棄、
というのが、一番安易に陥りやすい過ちのパターンだと思う。
890名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 18:35:24
>>未規定なものとは近づくと人間が解体される危険なもの

そんなもの一杯ある。
いちいち解体されてたら、人間は居なくなっている。
そういうものを扱う方法があるんだよ。

ミイラ取りがミイラになるのは、方法や技能が未熟だからに過ぎない。
891名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 19:33:52
数えたけど6つぐらいしかないよ
892ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/15(金) 19:41:15
斎藤環は、未規定なもの=現実界に近づいた状態が
精神分裂病だといっていましたね
言語認識の彼方ですから、あぼーんしちゃうんですね
だから宮台がいうように宗教的表象がなくなることはない
宗教は未規定なものが直接触れないように包んでくれるわけです
893名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 19:44:25
>6つ
この個数はあなたのセンサーの感度やダイナミックレンジに比例してるんじゃないのかな。
894名無しさん@社会人:2005/04/15(金) 19:57:42
宗教というシステムがプロテクタ(オブラート?)になっているというのは納得できるけど
宗教的方法のみに頼るのは限界がありますよね。

やはりある程度科学的な方法論で扱わないと、とっちらかってしまうのじゃないかな、
と思うのです。
895ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/15(金) 20:49:34
そこには微妙な問題があります
端的にいえば、科学も一つの神学ということです
だから宗教と科学は神性の強度が違うということなのです
宮台は当然わかっていますが、どうもこれをあえて?ボカしている節があります
896トリッキー ◆479cPhsKp6 :2005/04/16(土) 15:03:50
俺の考えに穴があることに気づいた。
まず言葉の限界までいって、そこからは自分で言葉を無限に作って
行けばいいわけだから、理論的には無限の存在するところには
無限退行は存在する。
だが宮台の第三の道はテクノロジーを開示していないし、
どの辺の宗教まで使うのかを明らかにしてないから駄目。
897名無しさん@社会人:2005/04/17(日) 14:29:37
結局、ダメなのか。ただの言葉あそびだな。
898名無しさん@社会人:2005/04/18(月) 09:57:24
>>895
科学は神学の一種かどうかの件は理解できないけど
実証性については天と地ですよ。

一部のDQN研究者を除いては、科学の方法論で扱えるモノとそうでないものの
区別もはっきりとしているし。

神学「なんか」と同列に論じて欲しくないと言う感じがします。
899ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/18(月) 23:10:22
>>898
科学が絶対的な価値でないことは、哲学では常識ですが、
「科学も一つの神学、宗教と科学は神性の強度が違う」が意味するのは、

近代以降の科学技術の発展が、すなわち科学の神性の強度の低さが、
逆説的に、規定の限界を明確にして、「未規定」を露呈させ、
「社会の底が抜けている」ということです。
900898:2005/04/21(木) 17:18:19
>>899
で違和感感じていて何かなと思ったんですが。

きっと、社会の中で科学がどう扱われているか、という見方が「神学の一種」という
前提なんでしょうね。それは社会学的にみた科学のとらえ方のように思えるのです。

そういうのは、いわば観客から見た「科学」であって、科学的方法論を使って研究を
行う立場からみた「科学」とは違う感じがするんですよね。

>>894 で何を言いたいかというと、「サイファ」の件に関しては、神学ではなく
科学的方法論で扱う余地があるのではないかということです。

宮台氏が、科学の方法をアナロジーにして社会学研究の手法に取り入れている、
ともどこかで書かれていましたね。
901ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/21(木) 18:23:40
>>900
神学の一種という意味は、科学の正しさは、絶対的なものではなく、
最終的には人の信頼(信仰)に基づいている、と言う意味です。

だからといって、科学が適当なものということではなく、
その一番の貢献は、利便性にあることです。
科学は、確実にボクたちの生活を物質的に豊かにしました。

>>899 で何を言いたいかというと、「サイファ」を科学方法論で
扱うことには、問題が残るということです。

たとえば世界の未規定として、誰もが一度は思う
「なぜ私は存在するのか」という問いがあります。
かつて「神が生きていた」ときは、「神の意思による」という
「サイファ」に回収することによって「社会」の底は抜けないように
ふたをされたいたわけです。
しかし科学の場合、「宇宙の始まりビックバンから、地球での
生命の誕生、そして進化としての人類の誕生」と説明しても、
逆に未規定が増えるんです。
「なぜビックバンが起こったのか」
「なぜ生命は生まれたのか」
そして「私がたまたまの生命なら、この私はなに?」
このような近代以降、科学の発達が、未規定を増やし、
社会の底が抜けたのです。
902ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/21(木) 18:31:00
しかし再度「科学の神学の一種である」にもどると、
神が神だいまでは、いまさら「神の意志」などでは、
人々は納得しません。すなわち「リアリティが持てない」のです。

だから問題はいかに「リアリティを持たせるか」が問題になり、
そのためには、科学を使うしかないし、科学も神学の一種であるが故に、
リアリティのある神話へ展開できる可能性はあるかもしれません。

たとえば「光の速度は一定速である。」という結果を科学は提出できますが、
ではなぜか?ということには答えられません。本来の科学は、なぜには答えないのです。
「サイファ」で速水氏は、この何故を哲学などを使って、科学者自ら語れば、
と言う提案です。
903ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/21(木) 18:36:14
しかし速水氏のように、科学、哲学で、世界に未規定性を
回収するのは無理があると思います。

宮台は、最近のブログで、右翼/左翼=主意主義と主知主義との対比で、
未規定性が、左翼的な知識で説明できるということは、限界がある。
だから右翼的な感受性をもとに未規定性を受け入れることが良いと
言っています。
904ぴかぁ〜 ◆wMDHqGPerU :2005/04/21(木) 18:38:25
簡単にいえば、たとえばなにかに打ち込み達成したときに
感じるときに、生きていることの充実感。
それが「なぜ私は存在するのか」の答えであるというようなことです。
905名無しさん@社会人:2005/04/21(木) 21:11:43
まあ、世界を見たことのあるぼくには書く責任や、必要性があったんでしょ
うね。来年の冬頃結果が出ますし、春には本になるのかな。
906名無しさん@社会人:2005/04/25(月) 09:45:37
価値観の多様性をわきまえてることを期待する(同じさを期待する)
共同体的感受性
907名無しさん@社会人:2005/04/25(月) 10:28:02
という書き込みが「みんな」の賛同を得るだろうと期待する共同体的
感受性
908名無しさん@社会人
それがサイファ