靖国の背景を考える★27

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん@3周年
靖国とは何なのか。靖国神社参拝問題で揺れる靖国の背景を考えよう。

前スレッド

靖国の背景を考える★26
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125579888/
2東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 00:42:17 ID:Va8DspPz
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125579888/974
> 靖国自体が反戦、人命の尊重、反軍国主義、を唱え、戦没者の追悼しているところだったら

君は、とんでもない間違った考えをしている。

靖国神社が反戦であっては成らない。
国家が、その主権・領土・国民を守るために専守防衛せよと命ずるとき命をかけて
侵略者と戦いそして、死んだ人に敬意を表するために祭るところだからだ。

靖国神社は国家のために死んだ方を祭り敬意を表すところなのだ。
だから反戦であっては成らないのだ。
不戦の誓いは、日本国自ら侵略はしないとの誓いであり、日本を侵略する者を撃破して
日本の独立と平和を守る誓いをするところなのです。
これは、平和憲法の精神です。
人命の尊重と反軍国主義は当然だ。

そして、国家が国家のために死んだ方を靖国神社に祭り敬意を表する権利と義務が
有り、その義務を果たすために日本国の首相が靖国神社参拝するのは当然です。

> 元首が参拝しても内外から批判はないんじゃない。

意味をはき違えて認識してるね。

元首・首相が参拝するのに不当な内政干渉する理由は、A級戦犯が祭られている
からと、中国も韓国も言っているだ。

国家の為に死んだ人を祭って参拝することは、国家としての権利であり義務なのだ。
当然でありそれを批判しているわけではないと韓国も中国も言っている。
3名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 01:25:23 ID:aPKkhlDq
>>1 スレたて乙。
では前スレからの続きを。

>>972
>つまらんから、何度も言わない方がよい。
>交渉など講和条約、平和条約が結んだ後でも、交渉により沖縄を米国から返還してもらった。
決め付ける前に調べてから言ってくれ。沖縄が日本領である事はサンフランシスコ条約でも確認
されている。ただし米国の信託統治におくという条文もあり、沖縄返還は一旦放棄した領土の返還
ではなく、統治権の返還だ。
もちろん、平和条約締結後の返還などもあるよ。イギリスの香港返還などがいい例だ。
しかし、これが、停戦協定が、領土の確定を意味するものではないと言う論点の、何の反論に
なっていると言うのかな? 論点がずれていて全く反論になっていない。
で、日本は国後、択捉の領有権を放棄したのかどうか、に答えてもらいたいな。

>国家は国家のために死んだ者を靖国神社に祭り敬意を表する権利と責任があると占領国が諭している。
占領国ではなく、占領国に意見を求められたローマ教皇庁代表の意見、だ。GHQが戦死者を
靖国に祀れと命令を出したわけじゃない。
それに権利と義務があるとしたのは、「いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、
敬意をはらう権利と義務があるといえる」だ。靖国に祀る事まで権利と義務とはしていない。
日本での無名戦士の墓のような国営の追悼顕彰施設が靖国神社だったから、靖国を焼き払う
ような真似をせず、いかなる信仰を持つものもそこで追悼顕彰されるべきだと進言している。
国営の追悼顕彰施設に、であり、神道形式で祀らねばならないと限定したものではない。

>つまり、国家が国家のために死んだ者を靖国神社に祭り敬意を表する権利と義務は信教
>の自由だと占領国もさとしているのだ。
信教の自由だなどと一言も言ってない。信教の問題としてではなく、「いかなる宗教を信仰する
ものであろうと」とある事からも、宗教を越え信仰とは無関係に、国家として戦死者へ敬意を
表する義務があるとしているのは明らかだ。
と、言うか君にとって、戦死者への敬意の表明は信仰であり宗教活動なのか?
神道形式で靖国に祀られねば敬意を表した事にならないというのなら、確かにそれは信仰だが、
君らの個人的な信仰を勝手に押し付けないで貰いたい。
4名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 01:26:28 ID:aPKkhlDq
>>972 続き
>その引き合いは、靖国神社に戦死者を祭り、国家が国家のために敬意を表する権利と義務がある
その引き合いは「国家が国家のために死んだ者に敬意を表する権利と義務がある」例ではある。
それゆえに、国営追悼施設である靖国にはかかるが、宗教団体としての靖国はかからない。
宗教団体としての靖国神社は「国家神道を排する」と言う前提で否定されている。

>極論するならば、靖国神社に正当性を示す例を求めても良いと言うことだ。
極論できるとしても、国営追悼施設としての靖国神社に対してのみだ。
戦前の靖国が国営追悼施設と宗教団体の2面性を持っていた事は反論が無いが理解できたのか?

>と解釈混乱を避けるため靖国神社と明確に示している。
いや単に名称が靖国神社だからそのまま使っただけだろ。あっちのshrineには礼拝所やモニュメント
のようなニュアンスもある。国家神道の宗教団体としての靖国神社は国家神道を排する事で否定
されている。それは大前提だ。
先に権利と義務について語り、後に実際的なその手段について語っているのに、手段をも権利と
義務に組み込んでいる君の読解力がおかしい。

そして「国家のために死んだ人びとに対して、 敬意をはらう権利と義務」は毎年武道館の式典で
果たしている。なぜ武道館でかと言うと、国営追悼施設としての靖国神社は消滅し、その跡地に
私的宗教団体が居座っていて、そこでやれないからでもある。
5名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 01:27:33 ID:aPKkhlDq
>>973
君にとって、戦死者への敬意の表明は信仰であり宗教活動なのか? 特定宗教によらなければ
敬意を表した事にならないのか? 

>自衛官がイラクで国の命ずる職務で死んだら自衛隊葬で葬るだろうよ。
>かくさように、個人・法人・国家機関にも信教の自由は有るのですよ。
葬式自体は習俗であり宗教行為ではない。

>わざわざ君のような人が屁理屈こねて混乱させないように、戦死者をすべて靖国神社に祭り敬意を
>表する権利と義務が国家に有ると明言しているのにだ。
前後の文脈を無視し、また勝手に靖国に祭ることまで権利、義務に書き加えるような君の方こそ
屁理屈をこね回している。

>何故に政教分離のみを拡大解釈して規制したがるのだ。
拡大解釈などしていない。敬意を表する事が信教の自由だなどとするよりは。

>狂っているとしか理解できない
神道形式で靖国神社に祭らないと国家として戦死者に敬意を表した事にならないと固く思い込んで
いる君らの方がよほど狂っている。
6名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 14:00:11 ID:8k4yYyop
このスレ今日初めて見たんだがちょと教えてくれ。

俺頭悪いからテンプレ読んでもよくわからなかったんだが、
パート27まで進んだんだからこのスレ的には首相が靖国に参拝するのは違憲なのか合憲なのか
ある程度判断できてんでしょ?教えてくれ
7東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 16:25:27 ID:kOKLBEpv
>>3
>>972
> 沖縄が日本領である事はサンフランシスコ条約でも確認されている。
> 平和条約締結後の返還などもあるよ。イギリスの香港返還などがいい例だ。

君は、何も解ってないのだね。

沖縄は日本から離れ、国連から信託統治(敗戦国の植民地等)権を米国が得たのだ。
国連から信託統治されたものであり日本からの借用ではない。
香港は中国から100年間借用していたのを返還した。借りたものを返すは当たり前だ。
横レスだが、竹島はサンフランシスコ講和条約で韓国は韓国領にしようと工作したが却下され
竹島は日本領土として講和条約を締結した。46ヶ国署名する。
沖縄は、講和条約後に交渉により条約を覆し沖縄・尖閣諸島等を植民地ではなく
日本の固有領土と認めさせて返還されたのだよ。
8東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 16:28:44 ID:kOKLBEpv
>>3
> 日本は国後、択捉の領有権を放棄したのかどうか、に答えてもらいたいな。

日ソ不可侵条約第1条 両締約国は両国間に平和及び友好の関係を維持し且相互に他方締約国の
領土の保全及び不可侵を尊重すべきを約す。

と言う日ソ平和友好不可侵条約を破棄して南樺太・千島列島は、火事場泥棒したものである。
しかも日本は降伏したいからソ連に仲介をお願いしているのに、日本の弱みを逆手に取って約束
を破棄して火事場泥棒した。ソ連には日本国民の怨念がある。
とは言え、サンフランシスコ講和条約で南樺太及び千島列島放棄を約束したからそれは良しとしても
日本固有の領土である国後択捉まで放棄したわけではない。
横:日本もハルノートで三国同盟破棄を要求されたが、道理に背くことは出来ないと拒否した。

9東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 16:30:21 ID:kOKLBEpv
>>3
>意見を求められたローマ教皇庁代表の意見。GHQが戦死者を靖国に祀れと命令を出したわけじゃない。

ローマ教皇庁神父に見解を求めその答申を尊重したので現在の靖国神社が存在するのです。
以下再掲する。靖国神社を護ったブルーノ・ビッター神父

 昭和20年暮れ、占領軍司令部は玉砕や特攻で発揮された日本軍将兵の激しい敢闘精神を
根源から断とうと、靖国神社の焼却を計画した。指令部内では賛成意見が多数を占めたが、一応、
キリスト教会側の意見を聞いておこうと、当時ローマ教皇庁代表神父に見解を求めた。
ブルーノ・ビッター神父=第一次大戦の勇士で陸軍中尉、ドイツ敗戦後聖職者の道を選び、
昭和九年から日本に滞在、上智学院の院長も務めた知日派のビッター神父は次のように答申した。

 自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、
敬意をはらう権利と義務があるといえる。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理で
なければならない。無名戦士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解できるはずである。

 もし、靖国神社を焼き払ったとすれば、その行為は、米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点
となって残るであろう。歴史はそのような行為を理解しないにちがいない。はっきりいって、
靖国神社を焼却する事は、米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。

 靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道
という制度であり、靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・
キリスト教・ユダヤ教等、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、
全て靖国神社にその霊を祭られるようにすることを、進言するものである。

 マッカーサーはこの答申を尊重して、靖国神社焼却計画に中止の命令を出したのです。
 信教の自由と政教分離として答申は、日本国憲法条文にも生きているのです。
10東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 16:36:35 ID:kOKLBEpv
>>6
> このスレ今日初めて見たんだがちょと教えてくれ。
>
> 俺頭悪いからテンプレ読んでもよくわからなかったんだが、
> パート27まで進んだんだからこのスレ的には首相が靖国に参拝するのは違憲なのか合憲なのか
> ある程度判断できてんでしょ?教えてくれ

良い質問ですね。
当然、首相の靖国参は合憲です。
>>9 の趣旨を吟味して見て下さい。
国家神道が政教分離に違反するもので、靖国神社参拝は何人にも保障する信教の自由です。

大阪高裁の傍論=憲法違反は、左翼がねつ造した原告であり、左翼裁判官と左翼朝日の
やらせ、談合裁判のようなものです。
不当な裁判であるのは明白です。
11東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 16:40:11 ID:kOKLBEpv
>>3
> それに権利と義務があるとしたのは、「いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、
> 敬意をはらう権利と義務があるといえる」だ。靖国に祀る事まで権利と義務とはしていない。
> 君らの個人的な信仰を勝手に押し付けないで貰いたい。

日本に於いては、靖国神社が国家のために死んだ人びとに対して、敬意をはらう施設だと言って
焼却は犯罪だと答申している。
神父は昭和9年に在日し上智学院の院長も務めた方で日本の宗教観を良く知っている方です。
決して知らずに、思いつきで靖国神社に戦没者全てを祭れと言っているのではないよ。
全て承知の上で日本は神道形式で戦没者を祭るべきと、答申していることですよ。
戦没者の合同追悼施設には日本の場合神道形式が一番良いと遺族が認識している事です。
遺族が納得出来ない追悼施設は意味がありません。
12名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:04:25 ID:ZDW+crnt
私的参拝は合憲だ。
13Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:24:54 ID:/NwJNl1f
>http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1125579888/975
@のおっちゃん

>>975 @のおっちゃん

その戦争で酷い負け方したねえ。負け方にもいろいろあると思うよ。
引き際ってのは肝心じゃないの?
日本国民玉砕させようとしていた人たちが偉いなんて、そんなことは思わないねえ。

今、日本はもろ植民地になろうとしてるねえ?
戦後60年かけて、愚民化政策も成功したようで。

何で国を愛する方々は、今、アメリカ支配を許せるの?
どうしてそんなに鈍くいられるの?
14Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:27:59 ID:/NwJNl1f
今ある自分の命だって、60年前の戦争で、運良く生き残れたから、
ある命だよね?
15Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:33:33 ID:/NwJNl1f
米の支配下に置かれることに、満足できるの?

中国韓国より米に従う方がマシとかなんとか、そんなの目眩ましじゃないの。
どっちがマシとかそういうことじゃなくて、
どっちに対する時も、「自分の国の主体性を持てること」が大事なのだろうに、
小泉は喜んで米支配を受け入れる。
僕(しもべ)もいいところだ。
16名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:36:14 ID:DTpMlQRS
私的参拝を妨害することは信教の自由を侵す重大な憲法違反だ。
国会議員であれ、総理大臣であれ、如何なる国民の信教の自由は保障されている。
ただし、カルトは別。
17↓ なるほど:2005/10/17(月) 17:37:42 ID:YUbmerRp
2005/10/17(月) 10:36:57
人民元は人類史上最悪の殺人鬼毛沢東の肖像を使っている。こんな穢れた紙幣はどこにもない。
さわると大躍進、文化大革命で行われた大虐殺を容認しているというか、共犯者にされる感じ
ではないか。さわると手に血糊がつくようではないか。日本人の感覚ではさわると無惨に殺さ
れた人たちのたたりがあるのではと感じてしまう。最悪にろくでもない国は紙幣も最悪にろく
でもない。

18Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:39:51 ID:/NwJNl1f
小泉が日本をどのように導いてしまったかは、
10年もすればバッチリ誰にでもわかるくらい、はっきりするだろう。

酷いよ。酷すぎるよ。
恥ずかしすぎるよ。
戦死した人々もあの世から、このような日本を嘆いているだろうと思う。

参拝がどうこうは、私はもう興味なくなった。
小泉ももう、身動きが取れなくなっていると思うから。
参拝するしかないところへ自分を追い込んでしまったから。

なるほど彼の言う適切な判断で、今日になったんじゃない?
はっきり言って、「お笑い者」。
可哀想なピエロだよ。これほど気の毒なピエロも、そういないと思うよ。
19名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:42:27 ID:ssDiYSTR
小泉は国の追討施設なんかつくらない。ていうか自民のあれくらいの年の奴って戦犯を参拝にいってるんだって、おまえら知ってたか?別の追討施設つくったりしたらはっきしわかるけどね。愛国心はもつべきだよ。
20Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:44:43 ID:/NwJNl1f
愛国心のある人たちは、中国は憎いけど、アメリカは憎くないんでしょ。
中国の内政干渉は悪い内政干渉で、
アメリカの内政干渉は良い内政干渉なんでしょ?
21名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:45:41 ID:iveM0l1g
>>17
藤原鎌足や岩倉具視が血塗られてないとでも?
李承晩なんかはどうよ?
22名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:47:17 ID:LjPX7BY7
世の中なるようにしかならん。
そんなこと考えんと、仕事せぃ。
23Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:49:23 ID:/NwJNl1f
>>22
なるように任せていて、
また同じ失敗するんじゃ嫌だね。

今度はアメリカのために特攻するんですか。
24名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:51:09 ID:cvMmct5A
うちの叔父、戦死二人いるが、
うちのオヤジ(徴兵満州)もあまり、靖国は気持ちよいものではないらしい
遺族会で靖国参拝はしているが、なんかバスに乗って
日帰り旅行と遺族同士の親交という感じで、天台宗か真言宗
が多いので、遺族の御霊がそこにあるって感覚は正直言うと無いかもしれない。
小泉さんの参拝はどちらでもいいと思う
が、アメリカがイラク敵視させたり、中国が日本敵視させたり
同様の現象を作り出すのは勘弁して欲しい
25名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:51:42 ID:LjPX7BY7
>>22
それは極端な論議だ。
失敗?いったい何を失敗したんだ?
もっと、物事はプラスに考えんと。
26蒼き狼の肖像:2005/10/17(月) 17:53:12 ID:IrO0TF1R
小泉総理の靖国神社参拝は、あれがギリギリのパフォーマンスであろう。
本殿には入らず、玉串料も納めず、記帳も行わなかったのだから違憲ではなかろう。
しかしそれはロジックとしての話であり、近隣諸国との友好関係において大切な
”相手国の感情を慮る”という側面においては、配慮が感じられず残念である。
それでも安倍なんかと違い、日本が加えた近隣諸国への多大なる破壊行為に関しては
謝罪の意を表明したうえでの参拝なので、内側から見れば落ち着くところに着地したとも言える。

もともと小泉総理はタカ派の森派出身であり、参拝しないほうが寧ろ不自然ではあった。
小泉改革はある意味、森派の全面的バックアップがあって今日に至っているわけで、その
ことを考慮すれば、公約でもある靖国参拝は、それを避けて通れなかったに違いない。
今回の小泉総理による靖国参拝は、国内的には合憲であろうが、決して右翼が望むような
形での参拝ではなかったことに、希望の光を見出すのである。
国内世論がある一方で、被害者感情を考えねばならないし、国益を考えるのと
同様に、過分な他国干渉を排する意志も表さねばならぬ。

ともかく何をおいても霞ヶ関改革が最優先だと思われるので、それに専念すべきである。
無駄飯食らいのエゴ官僚、脱税に奔走する経団連、税で学んでおきながら庶民に
刃を突きつける卑劣な東大、圧力団体でしかない医師会、など色々な寄生虫に蝕まれている
現在の日本を救えるのは小泉総理以外、考えられないことである。




27名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:54:53 ID:ZDW+crnt
>>15
>米の支配下に置かれることに、満足できるの?

この問いかけが作為的だね。

「アメリカの支配下」と言うことの定義があいまいであり論点が明確ではない。
だれでも支配されたくないが、妻に支配される生活がすべて不幸ではない。

「満足できるの?」も何を基準にした比較かで大きく違いが出る。
欲望を極限まで求める行為は愚かなことだ。

世界情勢も無視した主体性など単なる自己満足であり我侭にすぎない。

具体的な問題点を挙げて主張すべきだ、印象批判では議論にならない。
28名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:57:37 ID:ZDW+crnt
>>20
くだらない煽りはやめろ!

アメリカと中国を入れ替えても同じ事だ。 あんたは中国の味方をしたいだけなんだろう。
29Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:58:09 ID:/NwJNl1f
>>27
>だれでも支配されたくないが、妻に支配される生活がすべて不幸ではない。

大笑い。
30Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 17:59:06 ID:/NwJNl1f
>>28
いいや。
中国もアメリカも北朝鮮も、私には一応並列。

主体性のないことが一番許せないっていう性格をしているだけ。
31Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:00:18 ID:/NwJNl1f
>>26
>ともかく何をおいても霞ヶ関改革が最優先だと思われるので、それに専念すべきである。

小泉にそれができていると思っているところがお気の毒。
32Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:04:30 ID:/NwJNl1f
今回の参拝で、またいろいろとゴタゴタするでしょう。
それは、小泉にとっても一時しのぎになる。
小泉は、世間を騒がせてナンボなんだよ。騒がせていないといけないんだよ。
これで一時は誤魔化せるけど、また何か騒がせるものを持ってこないといけないんだよ。
でないと、日本国内の反米感情や反政府感情を誤魔化せないからね。
平成の元号が泣いているでしょう。お騒がせ男なんだよ。
33名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:08:52 ID:XEWmR6H5
(コビペですが)
中国共産党!腹痛いわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。笑止千万〜〜〜〜〜〜〜〜。
日本国民の皆さん!!!!!!
こんな日本国民を愚弄した事が許されていいのでしょうか?こんな誤魔化し
を許していいのでしょうか?
国民の皆さん!
中国共産党の言い分はこうです。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国国民は日本の総理大臣の靖国参拝で深く、大きく傷付けられている。先の
大戦で中国人を惨く殺し傷つけた戦争指導者が祭られてる靖国を日本の指導者
がお参りするなんて。中国人は深く、大きく傷ついてる。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 しかし、中国国民を深く、大きく傷つけ続けてるのは、中国国民に主権在民
を一切みとめず、民主主義を弾圧し続けてる中国共産党自身ではありませんか?
自分らで勝手に法律を作り、取締り、逆らう中国国民を殺し、傷つけ続けてきた
のは、他ならぬ中国共産党、そのもの自身ではありませんか?今、この瞬間も、
中国共産党は、中国国民を深く、大きく傷つけ、殺し続けてる。
 こんな中国共産党が、靖国参拝で、中国人を傷つけるな?
 腹痛いわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
 笑止千万〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
では、ないでしょうか?なんて、中国共産党は欺瞞に満ちてるのか?あいた口が
ふさがりません。あ、あ、あ、あきっぱ・・・なしです・・・。
 しかし、今は、北朝鮮問題が我々の最優先課題です。嫌ですが、欺瞞中国とも
6カ国の他国とも協力せねばならない時期で、大人の日本国民は大人の対応をし
ています。しかし、欺瞞中国共産党は、あくまで欺瞞に満ちた政党、一党独裁国
家であることには変わりありません。ほんとに片腹痛い、笑止千万であります。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        開いた口がまたしまり・・ま・せ・ん。
34Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:13:44 ID:/NwJNl1f
コビペって何?w

中国を敵って思っていれば、頭も楽だろうね。思考しなくていいんだから。
35蒼き狼の肖像:2005/10/17(月) 18:14:23 ID:IrO0TF1R
>>31
僕は特定の政党を支持しているわけではないので、自由に意見が言える。
小泉氏の登場で、政治に対し半ば諦めきった国内世論を喚起したと思うよ。
現に、大企業の脱税やアスベスト問題や特殊法人の闇など、あからさまになってきたし、
前近代的な特定郵便局長の存在を満天下に知らしめるなど、これが他の政権や総理で
あったなら、殆ど何も問題視されなかったに違いない。

まあ、時代の空気を創ったという意味で、後世に名を残す宰相ではないか。
36名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:16:03 ID:oerwlPeW
【米国】「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段」 「靖国参拝、中止すべきでない」 ウォーツェル米中経済安保調査委[09/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127817842/
37名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:16:21 ID:jmAUMFih
中国の言うことを何でも聞く今の日本の植民地状態から
脱却したい小泉と、それを必死で阻止しようとする中国&中国、
北朝鮮寄り某報道機関との対立だろ?
38Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:20:06 ID:/NwJNl1f
対アメリカだろうと、対中国だろうと、バランスが肝心だというのに。
小泉首相は、バランスも何もない。

ブッシュちゃんのしもべになっちゃっただけ。
もうそこから自分を救い出せないんだよ。

来年の9月まで、ずうっとしもべとして献身しないといけないんだよ。
恐らくは総理大臣やめてもなんだろうね。

>>35
面白いですねえ。そんなにまで小泉が良く見えてしまうんですか。
私には、日本の政治の権力が、派閥だなんだが壊れた代わりに、アメリカの内政干渉がガンガンに取り入れられること、
強いものの意見ばかりが融通される、そんな世の中になったようにしか思えないんですけどね。
自民党のジイチャンたちがハバを聞かしていた時代も、それはそれでも、弱者をここまで極端に切り捨てる政治などしなかったんじゃ。
39名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:20:34 ID:XEWmR6H5
>>34
Tekko !
あんたは、中国共産党の広報なのか?ゴギ副首相、どうよ、あんたのタイプ?
40名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:21:51 ID:I3A33joz
30
主体性→主体(チュチェ)思想
41Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:22:10 ID:/NwJNl1f
>>36
「日本軍国主義が太平洋戦争主犯」…米下院が決議案採択
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65634&servcode=200§code=200

2005.07.15の記事だけど、何故かこういうニュースに日本人は鈍感。
42Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:23:04 ID:/NwJNl1f
>>40
英語でいうと、アイデンティティ。
43名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:23:17 ID:8k4yYyop
>>10
レスに多謝!

どっかのスレに書いてあったんだが傍論を辞書で引くと「判決理由を構成しない論」のことを言う
みたいなんだがそれを違憲判決だとほざいてるマスコミってホントにマスゴミだなw

今までどおり小泉参拝支持のオレ的根拠が増えてよかったよ
後はブッシュの靖国参拝を待つのみかw

スレ汚しスマソ
44名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:23:54 ID:XEWmR6H5
>>34
おれは、どうがんばっても、ゴギには立たない。あんたの勝ちかも。
45Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:27:04 ID:lUpxh2d7
>>44
女なんだけど私。
46名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:32:16 ID:XEWmR6H5
>>45
それは、失礼。ああいうゴギのような女ってどうよ?やっぱ憧れる?
永遠の処女、という侮蔑などなんのその、鉄の意志、独裁を堅持する
あんな女にあんたは憧れる?どうよ?
47Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:37:55 ID:lUpxh2d7
小泉一人が表舞台でがんばる姿というのも、ある意味気の毒なんだよね。
世間はチーム世耕だとか呼ばれているコミュニケーション戦略チームだとか、
飯島秘書官とか、そういった人物たちにも注目すべき。

>>46
はあ?
48Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:40:01 ID:lUpxh2d7
呉儀さんがどんな人か詳しくない。特別な感情は持ってない。

それよりも、小池百合子やらその他の刺客と言われた人たち全てに、
同性として、嫌悪感は抱く。
キモチがワルイ。
49名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:42:36 ID:XEWmR6H5
>>48
Tekko が好感をもつ女性はだれなの?青木さやかとか?
50Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 18:50:59 ID:lUpxh2d7
>>49
例えばだけど。福島瑞穂党首なんて、いろいろと馬鹿にされたりもするけど、
あの人は「女」を売らないし、「女」を捨ててもいない。
そういうところはすごく立派と思って、同性として尊敬する。
選挙戦もよく戦っていたなあと思う。弱音やら全然見せずに。

「女」を売り物にするのって、自分を辱めているんだよ。
どういう人物たちが「女」を売り物にして、また「女」という性を売り物に利用されているか、
そういうの、嫌というほど、表れているでしょう。
51名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:56:17 ID:wBGiqRWO
小泉総理の靖国神社参拝は、
本殿には入らず、
玉串料も納めず、
記帳も行わなかった。

これが違憲なら、全ての公人は、
神社にも
創価学会の施設にも
キリスト教会にも入れなくなる。


52名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:58:10 ID:XEWmR6H5
>>50
シゴトが入ったので少し、失礼
53名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:02:56 ID:T3IIwo4e
>>50 福島瑞穂は在日帰化日本人であるとか・・だが。それでも支持するのか?
54名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:04:17 ID:8k4yYyop
>>53
マジすかw
55Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 19:07:26 ID:lUpxh2d7
>>53
はあ? 私、人種差別の趣味はないですね。
小泉総理大臣のお父さんも、いろいろと言われているようですけど。

それよりも。二度と戦争しない、という決意をしている人が、
どうして自衛隊を自衛軍と名前を変えて、
国際貢献という都合のいい言葉でごまかして、
軍事力を使えるようにしようとしてしまうんでしょうね。

もう、小泉総理大臣に、思考力はないんじゃないの。
自分の意志も。
誰があんな仕事したいかねえ。
56Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 19:12:49 ID:lUpxh2d7
折角だから、>>41に張ったリンク先をコピペ(コビペじゃないよw)しておきますね。


「日本軍国主義が太平洋戦争主犯」…米下院が決議案採択

米下院が60年ぶりに初めて太平洋戦争勝利記念決議案を採択した。
決議案は、太平洋戦争を起こした日本を「ファシズム軍国主義」と強力に
非難し、日本戦犯に対して有罪評決を下した極東軍事裁判の結果が有効
であることを確認した。

決議案は、日本の太平洋戦争美化の動きに釘を刺す一方、小泉日本首
相の靖国神社参拝に対しても間接的なけん制の意味を持つと評価され
る。「日本に対する勝利(V−J:Victory over Japan)」と題されたこの
決議案は、太平洋戦争当時、フィリピン戦線に参戦したヘンリー・ハイド
下院国際関係委員長が上程した。 14日、下院本会議で表決に付され、
出席議員339人全員の賛成で通過した。上院も近く同じ決議案審議に入
る予定だ。

◇ニュース分析=米国はその間、第2次世界大戦に関連し、主にヨー
ロッパ戦争での勝利を浮き彫りにしながら、太平洋戦争と日本軍国主義に
は閉口してきた。 緊密な同盟である日本を刺激しないという意図と考えら
れている。 日本の強大な対米ロビー力も作用したとみられる。しかし日本
が最近、韓国・中国侵略に関する歴史歪曲はもちろん、太平洋戦争さえも
「米国が誘導した側面がある」と歪曲する兆しを表れたことで、米議会が問
題提起の必要性を感じたものと分析される。

ワシントン=姜賛昊(カン・チャンホ)特派員 <[email protected]>
57靖国参拝は勝手にしろ:2005/10/17(月) 19:14:35 ID:UDlw67qt
勝手に参拝してもいいが
敗戦記念日に参拝をしなかったのは、中国への配慮だろ
今日参拝したのは、誰に対しての配慮なんだ?
総理自身は参拝してもしなくても、とやかく言われるわけだから
本心は、メンドクサイだろうな
とても本人の意思とは思えないな
誰が総理に参拝をさせてるわけだ?
その辺の事は、秘密主義なのか?
参拝するのはかってだが
それを是非教えて欲しいな
58Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 19:20:02 ID:lUpxh2d7
心の問題に干渉すべきじゃない、って、
あなた、公約にかかげたから参拝してるんじゃないですか。

アメリカの内政干渉はいくらでもOKな人が言ってもねえ。

にしても、ニュースが靖国の話題だらけだw

郵政法案可決した今、世間の目を眩ますには、絶好のタイミングだわ。w

>>57
ここまで靖国の話題が広がっちゃって、注目されちゃって、
参拝しない訳にはいかないからね。小泉の姿勢や性格的なものから。
靖国参拝して、中国韓国が反日感情を募らせて、
日本もそれに反応して、これらの国が緊張し出すと、
アメリカは大変都合が宜しいでしょう。
靖国参拝、やれやれ、でしょう。
59名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:22:42 ID:StnYSHHb
冷静に分析・判断
一般公務員が「勤務時間中」「公用車を使用して」菩提寺に参拝すれば
「職務専念義務違反」「賃金カット」「公務員の信用失墜行為」で懲戒
処分。昨今の世論からすれば、諭旨免職・懲戒免職は不可避である。
私的だという見え透いた言い訳は絶対に許されないはずだ。
総理も税金で給料をもらっている以上、同様だ。「偉いから・・・」と
か「偉くないから・・・」という論法はまるで通じない。それは、中小
と大企業の社員の法律上の権利義務を差別しろということに他ならない。
60名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:23:18 ID:T3IIwo4e
>>54 この2chの何処かで見たな。しかし裏情報では無かったような?
61誰が総理に参拝させているのか?:2005/10/17(月) 19:27:14 ID:UDlw67qt
誰が総理に参拝させてるのか?
興味ある奴いないのか?
その辺のところは知らないまま
議論してるのも気持ち悪いもんだろ
62Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 19:30:04 ID:lUpxh2d7
>>61
どうぞ追及して下さい。

総理大臣という立場の人が、法の判断をも蔑ろにするこの国。
もう、ヤバいっしょこれは。
自民党のあとは三権分立ってのをぶっ壊すんでしょうか。
日本がメチャクチャ。
63名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:36:58 ID:muI8P30w
まあ、オレはどっちでも良い派だが、せっかくここまで中・朝と距離を置くこと
が出来たのは日本の靖国と中国の反日デモ、朝鮮の拉致事件のお陰だと思う。

これが無ければ、今だ多くの日本人は戦後の反日原理主義教育の呪縛に捕らわれた
まま偽りのアジア外交(特アだけに限って)をやってたと思う。
とにかく、この機会を逃さず中共や実質北に併呑されてる朝鮮などとは
一線を引いて付き合うようになれば良いと思う。

「中朝は敬して遠避けよ」賢者はいつの時代も同じ警告をしてるしね。
64名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:43:06 ID:muI8P30w
>62
>総理大臣という立場の人が、法の判断をも蔑ろにするこの国。
>もう、ヤバいっしょこれは。

その法の判断を下したヘボ裁判官の方が法を蔑ろにしてるんじゃね?
一裁判官の戯言がいつから国民の総意みたいに語られてるんだ?
総理になったら自由に宗教活動も出来ないのか?そりゃ可笑しいだろ?

いちいち報道して騒ぐバカマスコミが悪い。
65名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:52:20 ID:UDlw67qt
小泉の靖国参拝も中国政府の反発も、
所詮は自分に有利なムードを作り出すために靖国や戦争を利用してるにすぎん

小泉が靖国に参拝したのは元はといえば総裁選でそっち系の人の支持を集めるためだし
中国が反発するのは、日本の首相の行動を槍玉に挙げることで
日本から外交的・貿易的な譲歩を引き出すため

「戦争時代の悲しい過去」という心情を巧みに利用して
自分の存在をアピールするようなやり方は
村上がタイガースを巧みに利用して金儲けしようとしてる事と大した変わらんよ
66無党派:2005/10/17(月) 19:52:52 ID:MKEfp5vt
日本人自体が事なかれ主義で主義や主張などないのではないか・・・今回の自民党の圧勝がものがたっている
67名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:53:36 ID:UDlw67qt
小泉は敵を常に必要としてるんだってさ
敵がいてこそ小泉という政治家は光を放つからな
郵政が片付いた今 新たな敵を創出するとなると中国しかない
参拝して中国から批判を浴びる  
しかしそれに屈せず毅然とした態度を取る小泉

2chをはじめとする プチ右翼どもから絶賛
支持率アップ  いい加減 こういう小泉のやり方に気づこうよ
68名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:54:34 ID:muI8P30w
>59
一般公務員と内閣総理大臣を比べるのもねえ。
仮に俺らみたいに有給休暇取って行けば良いのか?へ?公用車を使ってる
って。
そりゃ、アンタ。一国の総理を単身地下鉄で九段まで行かせるの?
警察が警備してそれなりの装備のある公用車じゃないと突然の急用に差し支え
があるだろう。

要人にプライベートなし。は原則だが、思想や宗教まで他人に侵害される
筋合いはないよ。
69名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:00:19 ID:T3IIwo4e
>>54 有った。福島瑞穂=在日帰化で中核派・・でした。
70靖国神社反対という人は頭がおかしいっ!!!:2005/10/17(月) 20:20:00 ID:Xx2dkd7r

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html
                        
↑             
是非見てみてください  
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★
71Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 20:25:22 ID:lUpxh2d7
>>67
>小泉は敵を常に必要としてるんだってさ

それ解る。
なんとなし、国内の反小泉感情も、敢えて煽っている気がする。
人々が小泉に関心を持たなくなったら小泉はアウトだと思う。
72名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:30:53 ID:aPKkhlDq
>>7
>君は、何も解ってないのだね。
何も解ってないのは君だ。サンフランシスコ条約の条文や香港の割譲と租借くらい、
ググれば簡単に出てくるんだから、少しは調べてからものを言ってくれ。
領有権の放棄の対象には沖縄も小笠原も入ってない。
(ttp://list.room.ne.jp/~lawtext/1952T005.html) 放棄してないのだから沖縄の領
有権は日本にある。
それと、実際には国連は沖縄を信託統治地域にはしていない。アメリカが信託統治を
請求する予定だったのだが、アメリカ領化する意図が無い事を示すためしなかったの
だ。1972年までのアメリカ統治は3条の後半「このような提案が行われ且つ可決され
るまで、合衆国は、領水を含むこれらの諸島の領域及び住民に対して、行政、立法及
び司法上の権力の全部及び一部を行使する権利を有するものとする。」に基づいてい
る。この条文にも明らかように、アメリカが得ていたのは統治権(施政権)であり、領
有権ではない。

> 香港は中国から100年間借用していたのを返還した。
香港島自体は割譲だったのだよ。領有権はイギリスにある。租借地は九龍半島など香
港島の対岸部。イギリスは租借地の期限が切れるのに合わせて隣接している割譲部ま
で返した。

>借りたものを返すは当たり前だ。
租借期限が近づくと武力恫喝で無理矢理延長させるような国に言ってくれ。
73名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:32:02 ID:aPKkhlDq
>>8
>サンフランシスコ講和条約で南樺太及び千島列島放棄を約束したからそれは良しと
しても
>日本固有の領土である国後択捉まで放棄したわけではない。
つまりは、日ソ共同宣言での2島のみの返還と言う線引きは確定したものではない、
そのような宣言に批准までしていても、択捉、国後の領有権を放棄した事にはならな
い、と言う事だね。ならば、現地軍司令官の間での停戦協定をもって国境線の変更や
国家の承認を事実上認めただのと言う事にはならない事になる。よって君の塘沽協定
によって中国は満州国を事実上承認したと言う論は崩れた。

>>9 >>11
読み方が間違ってると指摘してるんだから、コピペを繰り返しても、こちらの主張の
反論に全くなっていない。
ブルーノ・ビッター神父は、国家神道の排除を前提とし、国家のために死んだ人びと
に対して、 敬意をはらう場所としての靖国の存続を主張したのだ。靖国の宗教施設
としての面を否定し、国営追悼顕彰施設としての面を残せ、と言っているのだ。神道
形式で宗教団体靖国神社に祀る事が、「国家のために死んだ人びとに対して、 敬意
をはらう」事だなどとは言っていない。

>信教の自由と政教分離として答申は、日本国憲法条文にも生きているのです。
だからこそ、国営追悼顕彰施設の立場を捨てた一宗教法人に公式参拝する事は、政教
分離違反であるのだ。そしてその資格を切り捨てた一宗教法人靖国神社への公式参拝
は「国家のために死んだ人びとに対して、 敬意をはらう」事になどならないのだ。
現在への靖国への公式参拝は、靖国で無ければ敬意をはらった事にならないと言う、
宗教的信念の持ち主への追従と迎合であり、彼らの教義を権威付け、助長、促進する
ものでしかない。

>日本は神道形式で戦没者を祭るべきと、答申していることですよ。
何処にも神道形式でなどとは書いていない。祭るべきとしていても、国家神道の排除
と、「いかなる宗教を信仰するものであろうと」と言う超派性を示す言葉からも、宗
教行為としての合祀ではなく、宗教性を排除した国営追悼顕彰施設への登録を意味し
ているのは明らかだ。
74名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:43:24 ID:F+hc0hTf
そもそも、靖国神社の創建当初の目的は、
日本政府に殺された武家に謝罪し、彼らを慰霊することである。
http://www.geocities.jp/hiromorimizuno/index.html
75名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:44:55 ID:aH5Vnzxv
盛り上がってますねぇw
76名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:50:37 ID:na2yhATZ
とりあえず何が問題なのかわからん
神社参拝したら報復って、、、
前靖国行ってきたけど、緑とかもあって静かな雰囲気でよかった。
東京でもあんな全ての神社のひとつで、地理的にも小さい神社に、そこまで討論、批判して恥ずかしくないのか?
行った事もない奴らが、ひとまとめに、靖国は戦争を肯定するなんて短絡的な
考えは、日本人の精神にも感情にも通用しないし、単に、国威発揚のために反日を煽ってる
国に言われたくない罠。
77名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:55:40 ID:VKDDahKl
中国は日本人個人の信教の自由にさえ介入するそうだ。
これじゃまるで、薄汚い社民どもと同じじゃないか!
78名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:56:37 ID:F+hc0hTf
>>76
靖国参拝しない

武家ブチ切れ

日本で内乱

アジア再編

中国朝鮮領土拡大

ウマ
79名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:59:27 ID:ZDW+crnt
>>38
>対アメリカだろうと、対中国だろうと、バランスが肝心だというのに。
>小泉首相は、バランスも何もない。

今までの総理が中国に遠慮しすぎていた。その反動があるからアメリカとの関係改善に力を注いだ。
バブル崩壊以降反米感情が増大して日米関係は険悪になっていた。
金融問題などでも対立があり潜水艦事故など不幸な事件も重なって同盟関係に影が射していた。
国家の基軸となる日米同盟を改善して発展させた功績は大きい。

中国と交渉するうえでも濃密な日米関係がある場合と無い場合では力関係はまるで違うことになる。
バランス関係としてはアメリカが10なら中国は1か2で十分だ。
中国は後ろのアメリカを意識して日本に向かってきている、日米関係を重要視する外交政策は
中国外交をするためにも必要な基本外交なのだ。


80名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:03:56 ID:aH5Vnzxv
誰か何故政教分離しなくちゃいけないか教えてくれないかな?
米国は、キリスト教国家だよね。聖書に大統領が誓約するんだから。
日本も国家宗教を持った方がよい。資本主義の流動性で、魂ズタズタ
にされちゃうよ。
81名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:06:33 ID:2QuRa1EQ
フジで靖国参拝の支持・不支持の
アンケートをとっています。
心ある人は参加

http://www.fnn-news.com/
ページ左側メニューの下の方。

小泉首相の靖国参拝を支持しますか?
支持する 3516
支持しない 312
82Tekko ◆J3/mFHmRw. :2005/10/17(月) 21:11:34 ID:lUpxh2d7
日米関係の悪化って、
アメリカが燃費の悪い車作る脳しかなくて、
トヨタの車が馬鹿売れしちゃってるからとかでしょう?

自分の国の能力がないことで、日本に反感持ってもらってもねえ。

で、十分な検査もほどこさない牛肉を、日本は輸入しろ!とせまるなんてねえ。

>>79さんはどうぞアメリカ牛をせっせと食べて、対米関係を向上させることに
貢献なさってくださいね。

こんなに近い国々と関係が悪化することなんて、国益にかないませんよ。
ドウカシテイル。
全く持って、アメリカの都合のいい従属国になっているだけ。

もう、日本全国、アメリカに差し出しますか。
アメリカのアジア基地にしちまいましょう。
83名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:12:40 ID:TV9VPK+8
ワロタ。
84名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:15:21 ID:bdfnCR4U
>>80
簡単に言うと政府に宗教管理させちゃうと宗教を元に相手を洗脳してしまう可能性がある。
だから個人の思想の自由守るためには、宗教と国家の距離をあけといた方がいいわけ。
85名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:24:01 ID:aH5Vnzxv
あっ、そうか、思想の自由を守るためだ。
だったら、思想信条の自由とぶつからない「何か」だったらいいんだよね。
86名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:26:59 ID:tA4pRp0b
87名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:27:25 ID:RLWzZRfL
>>82
お前さんのアメリカが正義ではないと意見には同意。
でも、
>こんなに近い国々と関係が悪化することなんて、国益にかないませんよ。
には全く納得できん。
ただの中・朝の信教の自由への侵害という圧力に、関係を悪くしないために屈しろていうのか?
今までのように圧力に屈していっても将来的に考えた場合国益にならん。
88名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:27:29 ID:F+hc0hTf
「反省」が量刑の基準になるような国が思想の自由を求めるのはおかしい。
89名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:29:01 ID:wQi02jYx
>>82
お前、頭と日本語が不自由なようだな
国に帰れ。失せろ!
90名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/17(月) 22:11:15 ID:JYOTU6BT
>>13>>14>>15
今ある命は、靖国の英霊の方々が無ければ守られなかった命だ。
引き際というが、昭和16年12月8日の前のどの段階で引けられたのか、久
しぶりの登場だから、Tekkoにぜひとも伺いたいね。

当時、有色人種で堂々の独立国は日本しかなかったし、支那は、その日本を犠
牲にすることで欧米列強に取り入り、主権回復を狙った。
日本が悪いから、狙われたのではなく、日本が狙いやすいから支那から狙われ
たのが事実だけどね。
アメリカは現実にアメリカ横断鉄道のために100万人の支那人を犠牲にして
いる。日本が欧米の正義に見劣りするとTekkoが思うなら、それこそ、日本人
のご先祖様に対する人種差別だとしか言えないけどね。
91名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:12:24 ID:T3IIwo4e
>>82 おまえは、在日なんだろ?帰化者かどうかは不明だが・・
福島瑞穂を指定した時点で、お前の議論に網がかかったな!
そのフイルターがお前の、害になるのか、益になるのかはふめいだが・・
俺としては、その人間性を証明した事に、感謝してる?
今後あまり、お前の意見を信じる事は無いだろ。
92名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/17(月) 22:16:58 ID:JYOTU6BT
小泉総理の今回の靖国参拝の価値は、とてつもなく深い。
日本では、死に掛けの左翼マスコミのみならず、あらゆる守銭奴も妨害の挙に出ていた。
ここで、つまらぬ事を言わない限り、小泉総理の靖国参拝は、8月15日参拝よりも崇高で
実り多きものになることであろう。

次は、憲法改正で靖国参拝を妨害できないようにすれば、日本は真の独立国たりえる。
93名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:24:16 ID:JD5DT8pT
中国で靖国参拝に大声を上げ世論を煽っているのは中国の軍部、
共産党より軍部のほうが靖国に嫌悪感を感じるだろう、
人民解放軍は日本軍に勝利したことが無く、第二次大戦で日本は
連合国に負けたが、人民解放軍に負けた事実は無い。
そこに、中国の軍部の面子が保てない事実が存在する。

中川経産相が最近テレビでこのように言っていた。

「胡錦涛が外遊しているときに軍(潜水艦領海侵犯、ガス田付近での中国艦船の
艦隊恣意行動)が動くと。
94名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:26:49 ID:JD5DT8pT
外相会談しても東シナ海のガス田問題で進展する見込みが無い、
会談に応じていると中国の言い分に表向きに筋が通るが、実態は
時間稼ぎと既成事実の積み上げを許すだけ。

そうならば、靖国参拝して胡錦涛に揺さぶりをかける。

最近は潜水艦も出没している東シナ海。

小泉の胡錦涛に対する無言の意思表示。
靖国参拝の意義を知っている胡錦涛。
95名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:38 ID:2FmZ4QCN
四の五のいう前に内政干渉だ。単に交渉のカード。円借款してる国が有人宇宙飛行。で、日本は?
日本のマスコミはあいかわらずバカで及び腰だな、、。
が、>>93の「人民解放軍は日本軍に勝利したことが無く」という下りは言い過ぎぢゃないん?
まあ、国を守る最低限の武力は持って欲しいな、、。
アメリカに見放されたら防空濃緑15分っていわれるし。
おれ、竹やりもって突撃したくないな、、。あ、竹がないか、、。
こんな及び腰な国ぢゃどこに逃げても日本人ってことで、なぶり殺しになる時代がくるかもな。
96名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:36:41 ID:xrCjeQuH
>>82
アメリカは駄目で中国とならOKなのかね?
97名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/17(月) 22:40:28 ID:JYOTU6BT
Tekkoは、支那の肉や野菜が、いかに危険な添加物だらけか知らないのかね?

ま、アメリカの馬鹿議員が言いがかりつけたから、こっちもアメリカの牛肉政策の
馬鹿ぶり、前スレに書いたけどね。
98名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:41:19 ID:VBkDlmQF
経団連は反対しないの?
中国での儲けが落ちるし、現地工場もリスクにさらされる
そこまで意地を張るものなのか、メーカー視点の俺にはさっぱりわからん
99名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/17(月) 22:46:10 ID:JYOTU6BT
経団連があくまで守銭奴貫くなら、日本人は経団連守ってやらないだけだ。
100名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:52:43 ID:QNdmpJst
経団連の支援があって選挙に勝った小泉は守銭奴の手助けをしてるよな。
101東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 22:55:14 ID:O5ziYxbx

いやー凄いお祭りに成ってますね。
小泉首相は日本の偉大な指導者ですね。

いままでの日本は、相手の反発を恐れ恐怖のあまり、日本の主張を全くしてこなかった。

左翼マスコミ朝日グループなどは、まるで中国と韓国の主張を代弁して日本国民の主張を抑圧する
マスコミに成っているね。


102名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/17(月) 22:57:29 ID:JYOTU6BT
おれも、普段は、別の靖国スレに行かないんだけど、このスレは良いね。

祝!小泉首相靖国参拝
http://www2.2ch.net/2ch.html
103名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:03:22 ID:T3IIwo4e
>>102 つ・・・・遊ぶな!「小泉参拝」見れ無いぞ!
104名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:05:15 ID:QNdmpJst
>>101
日本人は小泉を「指導者」と呼ばない。
朝鮮人は日本から出て行け!
105東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 23:06:46 ID:O5ziYxbx

祝!小泉首相靖国参拝
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129514990/

完全に、お祝いムードですね。
今まで、左翼マスコミによって日本国民の主張を抑圧されていたからね。
106名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:10:46 ID:N79Ax2iz
ちょ、まてまてなんでやすくにさんぱいがあかんねや?ゆーてみ、おまえら、オイ
107東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 23:10:49 ID:O5ziYxbx
>>105 つづき

これからも左翼マスコミは日本国民の主張を弾圧し続けるのでしょうかね。

左翼マスコミは、中国・韓国の検察官となって、日本国民を自己主張出来ない
国民に仕立て上げるつもりでしょうか?
108名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:14:30 ID:QNdmpJst
小泉はさっさと総理大臣を辞任した方が日本のためですね。
109名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:16:12 ID:QNdmpJst
靖国を政治利用するのは遺族の方々や戦没者を愚弄してますね。
歴代サイテーな総理大臣である事は間違い無しです。
110名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:16:59 ID:QNdmpJst
>>101
日本人は小泉を「指導者」と呼ばない。
朝鮮人は日本から出て行け!
111らびっと:2005/10/17(月) 23:21:23 ID:k1Umrnz7
「靖国の背景を考える」参考資料 (コピペだけど)
========================
靖国神社HP
http://www.yasukuni.or.jp/

靖国神社(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

国家神道(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93

石橋湛山「靖国神社廃止の議」
http://www.asyura2.com/0505/asia1/msg/293.html

H16. 4. 7 福岡地裁の判決文(小泉首相の靖国参拝を違憲と判断。ただし賠償請求は棄却)
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/9150D634B0A70BFC49256EA50001E63B/?OpenDocument

A級戦犯合祀は自らやめるべき(靖国の起源、戦犯合祀の背景)
http://www.nozomu.net/journal/000150.php

「不敬」であるのは誰か?(A級戦犯合祀は、天皇の意向に反して旧軍人と松平宮司が実施)
http://deadletter.hmc5.com/blog/archives/2005_01.html

立正佼成会「座談会 靖国神社公式参拝を問う」
http://www.kosei-kai.or.jp/activities/subject/yasukuni/discussion01.html

松平宮司の主張(非宗教の国家護持は反対。中曽根参拝は非礼。A級戦犯は祀るべき)
http://www25.big.or.jp/~yabuki/doc01-8/yasukuni.htm
========================
112名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:27:29 ID:N79Ax2iz
ちょっと待てよ、だからなんで小泉の靖国参拝があかんかゆーてみ。オレはその意見の方がきいてみたいわ
113東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 23:36:58 ID:O5ziYxbx
>>110
成る程そう言う意味ですか?

朝鮮人は金正日を指導者とよぶわけだ。将軍様とも言うね。
日本人は、首相とか総理とよぶからね。
まあしかし、小泉首相は、歴代首相の中で、

日本国民の主張を、中国や韓国の不当な内政干渉に屈服しないで靖国参拝した強い指導者でもあるのだよ。

平成13年8月13日
平成14年4月21日
平成15年1月14日
平成16年4月1日
平成17年10月17日

日本国民の悲願であった靖国参拝を、中国韓国の不当な内政干渉に屈服せず実行したことは素晴らしい。
日本国民の悲願であった靖国参拝を、左翼マスコミの不当な抑圧にも屈服せず実行したことは素晴らしい。

114名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:37:04 ID:VUi89zyW
誰もが納得☆これが唯一の【靖国】解決策
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129555032/6-10
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117898107/    @政治
http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1117898107/
1 :天誅 ◆7vNZ8LwlT. :2005/06/05(日) 00:15:07 ID:Ylyhz5LX

今日、靖国問題は袋小路に入っている。

小鼠の靖国参拝は当初成功するかに思えたが、竹島問題と安保理改革とがクロスする間に、
中韓が急接近し、むしろ外交的には混迷する一方になってしまった。先に対馬沖違法操業がその例だ。
そろそろ日本国も、靖国と日本の過去に決着をつけてしまおうではないか?

日本は、今現実に歴史問題をテーマに据えられることで外交的に守勢にまわらされている。
大事なのはこの騒動をきっかけに、歴史問題を最終解決する方法論を考えることだ。
(以下略
115名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:40:25 ID:rLlSpdWI
戦前と現代の違いを1つ。

○戦前
国民世論が反映されない環境。

○現代
国民世論が反映される環境。

世論が反映されない時代のことにこじつけ、脅し、
その責任を現代の人間に求め、搾取しようとする中韓。

世論が反映される時代にこじつけ、脅し、
搾取できるならば搾取できるだけ搾取しようとする中韓。


●日本人がしなければいけないこと
現代は世論が反映される環境なのだから、
その自覚と責任を持たなければなりません。

悪を排除せず、不利益を被るのは
今 度 こ そ 、本 当 に 自 己 責 任 で す 。
116名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:43:00 ID:XFdD6Vr/
117名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:47:04 ID:ywgUOcvX
日本の極右化はすごいね
女子大生まで極右思想に害されている
ほんと怖いね
http://blogs.yahoo.co.jp/yamatonadesiko505
118東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 23:51:56 ID:O5ziYxbx

大阪高裁が控訴棄却 2005年07月26日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

高松高裁が控訴棄却 2005年10月04日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

東京高裁が控訴棄却 2005年09月29日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

左翼マスコミは、これらの正当な判決を隠匿し不当な判決を全面に出して中国韓国の代弁
して日本国民の主張を抑圧している。

119名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:54:56 ID:PpF652CH
>>117
ナショナリズムは底辺層に受け入れられやすいからね。
日本人は経済的にどんどん貧しくなってるし、教育水準も下がってるしね。
120TILTML:2005/10/17(月) 23:55:09 ID:d9ZEJ5Jn
>113
同感。何だかんだと物知り顔の連中から、罵詈雑言を浴びせられながらも、信念を通してゆく
小泉。これでもう少し確固とした国家観と拉致問題へ毅然とした対応を打ち出してくれるように
なればよいのだが。それはさておき、今日の参拝をよくぞ行ったと評価したい。
靖国参拝問題、教科書問題、東シナ海の資源問題、領土問題いずれをとっても、「東アジア共同体」
幻想にとらわれている人達はそろそろ覚醒したらと思います。
121東アジアの民主化は大切です。:2005/10/17(月) 23:55:36 ID:O5ziYxbx
ローマ教皇庁神父に見解を求めその答申を尊重したので現在の靖国神社が存在するのです。
以下再掲する。靖国神社を護ったブルーノ・ビッター神父

 昭和20年暮れ、占領軍司令部は玉砕や特攻で発揮された日本軍将兵の激しい敢闘精神を
根源から断とうと、靖国神社の焼却を計画した。指令部内では賛成意見が多数を占めたが、一応、
キリスト教会側の意見を聞いておこうと、当時ローマ教皇庁代表神父に見解を求めた。
ブルーノ・ビッター神父=第一次大戦の勇士で陸軍中尉、ドイツ敗戦後聖職者の道を選び、
昭和九年から日本に滞在、上智学院の院長も務めた知日派のビッター神父は次のように答申した。

 自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死んだ人びとに対して、
敬意をはらう権利と義務があるといえる。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理で
なければならない。無名戦士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解できるはずである。

 もし、靖国神社を焼き払ったとすれば、その行為は、米軍の歴史にとって不名誉きわまる汚点
となって残るであろう。歴史はそのような行為を理解しないにちがいない。はっきりいって、
靖国神社を焼却する事は、米軍の占領政策と相容れない犯罪行為である。

 靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道
という制度であり、靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・
キリスト教・ユダヤ教等、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために死んだものは、
全て靖国神社にその霊を祭られるようにすることを、進言するものである。

 マッカーサーはこの答申を尊重して、靖国神社焼却計画に中止の命令を出したのです。
 信教の自由と政教分離として答申は、日本国憲法条文にも生きているのです。
122名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:14:41 ID:lqgtWPso
靖国参拝の本当に意味わかってるか?
単に中国、韓国にいいなりになるかどうかだぞ。
中国、韓国の言うことを聞いても日本にはなんのメリットもない。
国政に他国が介入すること自体お門違い。
政教分離に違反してるかどうかは国内でゆっくり議論すればいい。
中国、韓国を排除して、議論すべき問題。

そもそも中国、韓国が日本と仲良くしようという気がないんだから、
こっちも譲歩する必要がない。
あわよくば日本を出し抜こうと必死なんだから。
123東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 00:15:05 ID:whA2i3UZ

左翼マスコミには、不当な内政干渉を誘導する報道は止めてもらいたい。
124名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:16:28 ID:OtfqDTUV
>>123
中華思想では正当な内政干渉です。
125名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:20:20 ID:sH3JZ8F+

内政干渉=靖国参拝が政治的行為という事でうよ。
126名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:21:47 ID:sH3JZ8F+
私的で参拝してると言いながら内政干渉するなとはこれ如何に?
127名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:27:08 ID:bQVKG9db
【正装靖国参拝OFF】

国を思い、先祖を思う。
正しい参拝方法で粛々と靖国参拝する。そんなOFFです。
詳しくはオフ板 http://c-au.2ch.net/test/-/offmatrix/1129512262/i
日時 10月23日(日)10:00〜15:00の間

場所 靖国神社(九段下駅下車徒歩数分)

服装 正装(ユニクロは正装ではない)

賽銭 774円が(・∀・)イイ!

その他 プラカード等のアイテム禁止 荷物は『極力』持たないようにしましょう。

参加人数が多い場合は皆で国歌斉唱もありえます。(突発)

おでんもあります。
128名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:36:34 ID:u5C/m+rG
>>125,126
その論理は違うと思うな。
国内では私的公的の判断、或いはA級戦犯など靖国問題はれっきとした国内問題。
国内で決着のついていない政治問題。
それに口出して、余計な干渉して左を煽るんだから当然内政干渉。

勿論一番干渉されているのは小泉の自由。小泉個人を考えた場合は中韓および
左翼マスコミの不当な自由への干渉。
政治的に大きな視点で見ると完全なる内政干渉。靖国参拝に政治的意図がある
かないかは、全く別問題。この場合左翼マスコミに罪はない、言論の自由だから。
しかし、中韓は完全なる内政干渉。国家として声明だしているんだから。
129名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:44:51 ID:OtfqDTUV
>>126
内政干渉って言わないと、個人の信教の自由を外国が侵害したことになる。

個人の信教の自由は国連でも認めることだから、中国が悪になる。

アジアで国連 VS 中国の大戦争が始まる。

戦争を避けるためには「内政干渉」と言わなければならない。
130名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:48:05 ID:u5C/m+rG
自己レス。

>しかし、中韓は完全なる内政干渉。国家として声明だしているんだから。
これはちょっと誤解があるな。

内政干渉ではない場合
 遺憾の意を表明する
 やめて欲しいと日本にお願いする(ただしあまり大々的にやると駄目だろう)
内政干渉にあたる
 遺憾どころか攻撃をする
 外交面などで会談中止だとか圧力をかける
131名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:04:28 ID:8M2iT9BB
>>121
ブルーノ・ビッター神父は、国家神道の排除した上で、国家のために死んだ人びと
に対して、 敬意をはらう場所としての靖国の存続を主張したのだ。靖国の宗教施設
としての面を否定し、国営追悼顕彰施設としての面を残せ、と言っているのだ。神道
形式で宗教団体靖国神社に祀る事が、「国家のために死んだ人びとに対して、 敬意
をはらう」事だなどとは言っていない。

>信教の自由と政教分離として答申は、日本国憲法条文にも生きているのです。
だからこそ、国営追悼顕彰施設の立場を捨てた一宗教法人に公式参拝する事は、政教
分離違反であるのだ。そしてその資格を切り捨てた一宗教法人靖国神社への公式参拝
は「国家のために死んだ人びとに対して、 敬意をはらう」事になどならないのだ。
現在への靖国への公式参拝は、靖国で無ければ敬意をはらった事にならないと言う、
宗教的信念の持ち主への追従と迎合であり、彼らの教義を権威付け、助長、促進する
ものでしかない。
132名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:12:09 ID:OtfqDTUV
>>119
どこの国でもインテリは自分達が虐殺した側だってのを忘れますからね。
日本でも武家を虐殺して国を作ったくせに、国民の信託で国ができるという
外国の仮説をそのまま妄信するインテリ。

自分の国がカルト宗教で作られたというのを信じたくないんですよ。
事実と理想との区別がつかない野蛮人。それがインテリ。
133東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 01:25:42 ID:whA2i3UZ
>>131
こっか-しんとう こく―たう 4 【国家神道】=
明治維新期に国家権力の保護により、神社神道と皇室神道が結合して成立した神道。
幕末の復古神道、特に平田派の国学者の思想の影響を受けて形成された。
天皇制イデオロギー・国家主義思想の理念的背景となり、第二次大戦終了まで続いた。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%B9%F1%B2%C8%BF%C0%C6%BB&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO

GHQは、上記の国家神道を廃止して、民間宗教法人靖国神社として戦没者を祭ることが出来る
ようにして、靖国神社を残したのです。
靖国神社は、明治以来国家のために死んだ人を祭り敬意を表する施設です。
その靖国神社から国家神道を廃止して、民間宗教法人靖国神社として戦没者を祭るようにして
存続させたのです。

134告知:2005/10/18(火) 01:30:53 ID:RhMC+ZW3
中・韓との関係悪化を,これ以上,小泉首相一人に背負わせないため,
我々日本国家安泰研究所 は,来たる10月30日(日)正午,靖国神社前歩道上にて,
中国・韓国の国旗を,はさみで切り裂くデモンストレーションを行なう.

なお,管轄署の道路使用許可証は,「撮影目的」にて申請・受理済みである.
撮影はDVDカムにて行ない,複製をいくつかのテレビ局へ即日送付する.

          日本国家安泰研究所 代表 三木靖史
135名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:34:06 ID:Vm6gzawf

■勝手に世論調査。ワンクリック・アンケート■

■小泉首相の靖国神社参拝を支持する?支持しない?(11月17日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=135

136名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:57:47 ID:ZCCr9JJp
>>134
とうとう、日本人もそこまで馬鹿やりますか。

いやー小泉アメリカのためならえーんやこーらですな。
他の日本人への迷惑顧みず…
勘弁して。日本人やめてくんない?
137名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 02:00:18 ID:ZCCr9JJp
グーグルにすら、日本国家安泰研究所ってひっかからないよ
138名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 02:13:39 ID:2FWSeMvC
>>134
在日右翼工作員
139東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 09:01:39 ID:whA2i3UZ

2chでは小泉首相の靖国参拝で、お祝いムードであり
または、賛成・反対の議論があり大変結構だと思います。

それに引き替え、左翼マスコミには、中国韓国の主張しか報道
されず、中国韓国の外圧に屈服して靖国参拝止めるべきのような
報道ばかりですね。

これでは、日本国民としてストレスが蓄積するばかりです。
せめて、賛成派と反対派をを呼んで議論しよりよい解決を
求める報道をやってもらいたいですね。
これでは報道の自由とは言えひどすぎますね。
140名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:26:35 ID:7wQ0a1JA
小泉総理の靖国神社参拝は、
本殿には入らず、
玉串料も納めず、
記帳も行わなかった。

これが違憲だったら
首相は、坊さんの来る葬式に出れないんじゃない?

これが違憲なら、全ての公人は、
価学会の施設も
キリスト教会にも入れなくなる。
141東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 09:33:40 ID:whA2i3UZ

日本だけが屈服して作る友好親善は、友好親善ではない。

双方の主張が出そろって話し合い激論するなかで築かれるのが
真の友好親善です。

今までの外交は、相手の非難を恐れて自己主張のない外交で有った。
今までの外交は、日本の顔が見えない相手の言いなり外交であった。

日本も普通の国の外交を出来る外務省外交官に成ろうよ。
142名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:37:32 ID:u5C/m+rG
しかし、今回は産経以外批判だな。読売はどうしたんだろう。
で、内容なんだけど小泉は内外への説明が足りないだのくだらないこと
言っている。それを引き出すのがお前らマスコミの役割じゃないか?
自分達の取材がしょぼいからだろ。郵政とかでも思ったけど。
まあ小泉の話からは説明はなされていると俺は見るけど、単なる言いがかり。
中韓に説明しても分かるわけないさ、愚民にはわからんし高官はわかっていても
背後に愚民がいるから理解できないんだろ?
143名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:40:29 ID:lP/Mi+97
>>142
過保護すぎ。
そんなだから小泉が成長しないガキのままなんだよ。
144東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 09:44:28 ID:whA2i3UZ

外交官が言いなり外交官に育つのは勤務評価が減点方式だからだ。

自分の勤務期間へまをやって減点され出世コースから外れたくないから
何もやらない。

そうではなく、最初0点の加点方式の勤務評価をするべきだ。
どれだけ、日本の主張を理解させたかで0点に加点していく。
最初か0点でそれ以上の減点は無しだから後は加点するためにどれだけ
日本の主張を理解させたかで加点するほうがよい。

これにより、もの言う外交官、説得力の有る外交官を育てる必要がある。

145名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:47:47 ID:31wIAyrS
>>140
憲法的に解釈すると形式的公式参拝と実質的公式参拝という分類ができる。

@形式的とは、本殿入殿、玉串料奉納、記帳と手続きを踏むこと(宗教儀式有)
A実質的とは、それが無しでも、意味合いは同じであるということ(宗教儀式無)

靖国神社は軍事関係の神社である為、他の宗教的なものとは一線を画している。
靖国は戦争でなくなった戦没者を英霊として祭っており、その中にA級戦犯とい
われる方々が眠られている。歴史的背景を考慮すると日本国憲法では、自国のみ
にとらわれず、国際的基準に沿うことも要求されている。ようは、小泉首相は自国
のみにとらわれているのではないかということが懸念されているいるのだ。
首相が憲法に沿わなくなれば、日本の秩序は保たれないであろう。

146名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:52:24 ID:u5C/m+rG
>>143
んなことはない。過保護なのは説明が足りないとほざくマスコミとそれを
信じる国民。
たしかに、選挙で郵政以外の改革はどう行うのかとかはあいまいだったし
こういうのは小泉・自民に説明不足があるのは当然。
しかし、靖国に関しては疑問点をひとつひとつ答えているだろ?
これ以上の説明、例えば今朝のフジ和田解説員が言ったようなこと公でいえるか?
小泉はヒントを出しているんだし読み取れば答えは明白じゃないか。
147名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 09:56:54 ID:3nIJDTx/
134さん
あなたの気持ちが本物ならばうれしく思います
しかし我々日本人は彼等とは違うのです
国旗を旗で焼いたり鋏で切るなど無用なはず。
かつての日本を憂える英霊達の様なその気持ちだけで充分
まことの愛国の心をそんな野蛮な行為で中国や韓国等と同行為で汚してはなりません
我々は違う。
日本人だから。
優しく強い気持ちを持つ日本人になりなさい
かつての英霊達もそれを望んで平和を望んで逝ったのだから
我々日本人はその意思を継ぐ義務があるのを忘れてはなりません
しかし今の日本の中国韓国の干渉は決して許してはなりません
148名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:03:29 ID:eIaCZqG1
>>145
今回の参拝は私的参拝だよ。

憲法解釈上も私的宗教行為は総理であっても許される。

東京高裁や大阪高裁の判断に従った形式であり、まったく問題は無い。

合憲であり今回の参拝を違憲とすることは出来ない。

>首相が憲法に沿わなくなれば、日本の秩序は保たれないであろう。

憲法に沿った参拝であり、政教分離の観点からは問題は無い。



149名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:11:50 ID:isoMpKwi
>>148
それは嘘だな。

ただ、「一般参拝客と同じ形式」という点が報道されてるが、
判例上、私的参拝か否かの判断基準は多数挙がっていて、
それを総合考慮して私的か公的か判断される。

例えば、「内閣総理大臣銘の記帳」「公費による献花や玉串料」
「公用車の使用」等々。

今回の一般参拝客と同様の形式による参拝というのは
私的参拝であると推測させる一判断要素でしかなく、
それのみを持って私的とは言えない。
その他の事情を総合的に判断して私的参拝であるか公的参拝であるか判断する必要がある。
150名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:27:26 ID:31wIAyrS
>>148

1978年までは、天皇や首相が靖国神社に公式参拝していた。しかし、
そこにA戦犯者が祭られるようになり中国や韓国が急変した。靖国参拝は
政教問題が問われているのではなく、国際問題として問われているのである。
政教分離問題を考えるならば、自民党と公明党を考えるほうが深刻である。
政府は、一部の宗教と深くかかわることを憲法で禁じているが、今がそれが
なされているかは非常に疑問である。
151名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:31:04 ID:eJ86IRoc
>>150
してない。してないw 
「公式参拝は、戦後一度も行われていない」
これが国会答弁や記者会見で何度も出されている日本政府の正式な見解。
152名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:36:06 ID:/2p9AxpY
中国は岸さんを正式に招こうとした。
岸さんは「偽満州国」の実力者、東条内閣の商工大臣、
戦犯容疑者として二年間ほど巣鴨プリズンに拘置されていた。
この人を国家の最高の賓客として招こうとした。
これは成功しなかったが事実として残っている。
これは中国人民を傷つけることになるんじゃないのか?
どう説明をつけるんだね?

中国は岸さんを正式に招こうとした。
岸さんは「偽満州国」の実力者、東条内閣の商工大臣、
戦犯容疑者として二年間ほど巣鴨プリズンに拘置されていた。
この人を国家の最高の賓客として招こうとした。
これは成功しなかったが事実として残っている。
これは中国人民を傷つけることになるんじゃないのか?
どう説明をつけるんだね?

中国は岸さんを正式に招こうとした。
岸さんは「偽満州国」の実力者、東条内閣の商工大臣、
戦犯容疑者として二年間ほど巣鴨プリズンに拘置されていた。
この人を国家の最高の賓客として招こうとした。
これは成功しなかったが事実として残っている。
これは中国人民を傷つけることになるんじゃないのか?
どう説明をつけるんだね?

中国は岸さんを正式に招こうとした。
岸さんは「偽満州国」の実力者、東条内閣の商工大臣、
戦犯容疑者として二年間ほど巣鴨プリズンに拘置されていた。
この人を国家の最高の賓客として招こうとした。
これは成功しなかったが事実として残っている。
これは中国人民を傷つけることになるんじゃないのか?
どう説明をつけるんだね?
153名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:42:57 ID:nX2lt5oj
公的だの私的だの、不毛な議論は、国会やメディア監視の場のみで十分。
154東アジアの民主化は大切です。:2005/10/18(火) 10:52:14 ID:whA2i3UZ

大阪高裁が控訴棄却 2005年07月26日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

高松高裁が控訴棄却 2005年10月04日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

東京高裁が控訴棄却 2005年09月29日 小泉首相靖国参拝訴訟は小泉首相の完全勝訴

左翼マスコミは、これらの正当な判決を隠匿し不当な判決を全面に出して中国韓国の代弁
して日本国民の主張を抑圧している。

最高裁へ上告も有るでしょうから明確な判決を期待します。
負けた、左翼でっちあげ原告は上告しないのでしょうか?
155名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:55:10 ID:isoMpKwi
>>154
簡単に言うと政教分離は制度的保障であるから
棄却判決が出るのは当たり前だよ?

それが解らないで判決棄却だからマスコミ等が捏造してるとか言うのであれば頭悪すぎ。
156名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:56:31 ID:I5B1AlzD
憲法を変えて戦争へ行こう
大日本帝国復活おめ
157名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:02:36 ID:2o+fWniu
日本のメディアは、日本を何故か否定、否定ばかりの報道で、靖国も朝日の陰謀で
それに、中国がちゃっかり乗っかってる感じが面白い。
でも、今回の韓国の反日活動ではさずが「指切り」は無かったようだ。
前回は日本のヤクザが、韓国まで出張してたそうな、ばれた時点で何故か、キリスト
形式というか、棺おけを持ち出したのには・・わらったね。
いずれにしても日本の、反日メディアは喜んで日本たたきをするのは、メディアに
在日帰化がいかに多いかの証明でも有ろうね。

ここらでさ!在日帰化のメディアには報道免許与えないとかの処置が必要だね。
反日報道が「適切な報道である」としてる、面白さもある。
しかし、何時まで騒げるのかね・・・きっと50年後も同じ状態だったり。
ここまで、日本を嫌いなメディアが、何故日本におるんかいね?出てけば良いのに。
そのほうが自分等も安心だろうがね?
やはり、根本的に差別が大好きなのかね?
158名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:06:23 ID:lP/Mi+97
アホか?
マスコミはスポンサーの意向をうけて番組を作ってる。
スポンサー(企業)は小泉の靖国参拝を快く思ってない。
国益にそぐわない行動をとってる小泉が批判されるのは当然であり、マスコミも批判的になるのも当然。
小泉を支持してる方が低脳なのは明白だ。
159名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:10:59 ID:2o+fWniu
だよな!だからおかしいんだよ!
スポンサーが韓国、中国系のスポンサーしか居らん証拠でもあるんだな。
160名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:11:34 ID:isoMpKwi
>>159
お前、馬鹿じゃないの?

マスメディアの役割は第三の権力として国家を牽制する事にある。
それを「反日」と勘違いしてるだけ。

基本的な教育を放棄してるからそういう勘違いするんだ。
こんなの中学・高校の社会科で習うだろ。
161名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:12:45 ID:2o+fWniu
小泉、小泉って言うけど、根本的に差別が大好きなだけでないのかね。
162名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:15:01 ID:2o+fWniu
だからさ!その>第三の権力が・・・韓国、中国系なんだろ。
そのほうが分かり安い。
まさか日本のバリバリな・・メディア組織は無いと思うが?
163名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:16:28 ID:isoMpKwi
>>162
はぁ?「分かり易い」で脳内変換か。お前に政治を語るのは無理。
164名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:17:17 ID:2o+fWniu
>>160 で、さ。日本のメディアは国債常識に照らし合わせると、どうかね?
これが正常なのかね?
無論韓国の韓国のメディアと比べると、その、>第三の権力・・は、どう違うのかね?
165名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:19:11 ID:2o+fWniu
>>163 俺が政治?を何処で、語ったかね?
166名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:19:28 ID:isoMpKwi
>>164
国際常識に照らしても普通。メディア各社の談合的部分はあるが、
国家に対する牽制機能はしっかりある。

それが無くなるとファシズムに陥るよ。まぁ、今のおまえ等みたいにね。
2chなんかは完全なる翼賛体制でファシズムの温床だよ。
167名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:19:46 ID:s6s201w9
排外主義をあおって国粋主義におちいることは、
ひきこもりと同じ。外に友達を作ろうとしない。
勝手な主張をするだけでは善進しないのに。
168名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:22:27 ID:1IQhNpTC
靖国反対の急先鋒の本願寺は何をしてるのかな?全然マスコミにも相手にされてない
169名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:24:12 ID:isoMpKwi
>>168
そりゃそうだろ。

そんなもん仏教徒ということで神道の助長に反対してるだけだからな。

急先鋒なんてもんでもない。

ただ、靖国公的参拝に反対するのは憲法適合行為である。
170名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:26:18 ID:2o+fWniu
へ〜〜この状態を異常と感じないんだ。
しかし、完全反日に近いメディアを普通とはどうも思えないんだね?
で、海外報道では「何で中国に日本の神社神社があるんだ」の報道があったようだが
これに付いて、単に勘違いといえるのかね?
171名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:29:49 ID:lP/Mi+97
メディアを反日と考える時点でアホ。
小泉マンセーばかりしてたらそれこそ日本は北朝鮮と同じだ。
日本の国益にそぐわない行動をとれば、いくら総理大臣といえども批判されるのは当然。
小泉やなにも考えないで小泉を支持する奴が低脳なのがよくわかるな。
172名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:32:45 ID:isoMpKwi
>>170
もう少し何が言いたいか書いてよ。ちょっと意味不明だな。

例えば、日本にもキリスト教教会があるけど、それは?
中国に日本の神道があるのは何か疑問なの?
173名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:34:31 ID:1IQhNpTC
>>166ファシズムを封じ込めてるんだよ。まるで神社みたいw
174名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:36:46 ID:2o+fWniu
自然に反日と感じるが・・・
で、「何で日本の神社が中国にあるんだ」の報道があったそうだが、感想は?
因みに俺は、小泉マンせーではない。
余りにも中国、韓国が何故かバカッチョすぎるように自然に感じる。
日本人のほうがはるかに、落ち着いてる。
175名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:37:24 ID:UM44cHu7 BE:271362577-##
正月3が日だけでも100万人を越える参詣者がいる靖国神社に総理が
拝殿にお賽銭をあげ40秒あまり黙祷しただけで騒ぎ立てるのもどうかと思う。
しかし、このくらいのことで中国で反日行動が活発になり、大使館とかに攻撃が
行われる事態になればサミットメンバー入りが数年は遅れるだろうし、
オリンピック開催への影響もあるだろう。
中国にはもっと第三者から見て明らかに理不尽に騒いでいると言うことになれば
諸外国の対応も変わってくるだろう。
176名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:39:37 ID:2o+fWniu
>>172 プッ・・・www !! 情けないね。目を覚ましたら?
177名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:40:07 ID:isoMpKwi
>>176
??????????????????????
178名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:41:45 ID:auzlXKVM
公人の間は全ての宗教法人には行けませんでいいんじゃないのか?憲法の問題もあるんだし。
内政干渉って政治で参拝しましたって事か?
個人的に参拝して中国韓国だけじゃ無く日本でも気違いだって言われてるだけだろ?
行かないからって中国韓国に平伏したなんて思う奴なんていねえだろ?仲良くした方が得なだけだろうがよ!
179名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:41:52 ID:1IQhNpTC
徳川家康は、「国家安康」という言葉に反応して、大阪の陣を起こしたがな
180名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:43:21 ID:2o+fWniu
>>175 たしかにね!日本のマスコミの・・その>第三の権力はさすがだね!
世論を動かすどころか、世界を動かしてる訳だし。
さすが自慢するだけはあるな・・日本の第三権力。
しかし、自覚が無いところが、なんとも、中途半端な感じだね。
181名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:45:38 ID:7R4oXrJW
第三の権力って・・・
第一、第二の権力って何?
182名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:52:35 ID:UM44cHu7 BE:398736498-##
>>178
言いたい奴が騒げばいいんだよ。
個人の宗教の自由を保障している国なら門をくぐりお賽銭をあげただけの行為を
禁止する異常さに気づくと思うからね。
中国にはもう少し過激に騒いでもらったほうがいいと思う。
できれば物理攻撃に及ぶことがあればかの国の法則を全世界が知ることになって
喜ばしいことになると思う。
天安門事件やチベット、東トルキスタン等は中国国内問題だということで
フィルターがかかった報道しかできなかっただろうが、大使館等に対する
攻撃なら国際問題になってくる。
それにどんなコメントをかぶせても、事実は変わらない。
この問題は大きくなればどちらに分があるだろうかね。
183名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:53:27 ID:2o+fWniu
>>181 >>162にきいてちょ!
184名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:53:27 ID:mD1qFnHZ
靖国参拝には賛成だ。今後とも今の流れで行けばよいと思う。
戦後60年が経過し、過去の禊は済んだと思う。
靖国参拝の時に不戦の誓いを新たにすればいいと思う。

靖国に参拝し、愛国心に燃えて他国を侵略しようと思うやつは
いないだろう。
アジア諸国の感情て言っても、中国と朝鮮半島だけ。彼らは長年にわたる
外国支配の下、被害者意識を高めることによってのみ自己を主張してきた。
これからも変わらないと思う。
願わくば彼らの歴史観に振り回されることが無いようにしてもらいたい。
又、日本人の歴史認識を統一すべきだ。

日本人は世界に類のない自虐的な民族であり性善説を基準に考える。
アジアの開放を謳っているが、小さな矛盾にとらわれて発言が出来ない。
自分の意思を抑えて、相手に盲従することに自己満足を得ているような
大きな人間を演じているように思える。

かといって中国人や韓国人は他人の意見を聞かない人種だろうか?
否である。むしろ日本人より許容の範囲は広いんではなかろうか。
ビジネスの場合はお互いにとことん話し合い、妥協点を見つける。
靖国に関しては日本の主張が見られない。全く相手の言いなりでは
ないか。

果たして外務省は統一された歴史認識を持っているのか?
日本の立場を広報しているのか?
全く疑問だ。
185名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:55:16 ID:P+iMrLVK
言論の自由が無い国に何言われても気にしない気にしない。
前近代的な国に何言われても気にしない気にしない。
参拝よくやってくれました。
186名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:55:21 ID:7R4oXrJW
>>183
知らないで言葉を使ってるのかよw
187名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:55:29 ID:isoMpKwi
>>182
>>184
別に小泉が靖国参拝しても構わない。

だが、その前に憲法問題をクリアしてから行け。

おまえ等の主張が憲法を無視したものであるならばそれはただの馬鹿。
日本人じゃないのかな。
188名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:57:29 ID:1IQhNpTC
日本は敗戦国
189名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:58:06 ID:P+iMrLVK
>>187
日本人じゃないのはお前なんじゃないかな。
190名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:58:27 ID:1IQhNpTC
日本が敗戦を認めれば国が無くなる。
191名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:59:25 ID:P+iMrLVK
アジア共同体?・・・
192名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:59:54 ID:UM44cHu7 BE:22152522-##
>>187
憲法を無視なんかしていないよ。
個人的に私的に参拝することを禁止する憲法なんてないよ。
公務の空き時間にひそかに約30分だけ抜けて36秒のお参りをしただけ出し、
それで憲法違反になりようがない。
193名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:59:58 ID:2o+fWniu
>>186 そうかもな!しかし、俺は第三権力なんて言ってないぜ!
>>162がそれを強調したかったようだ。俺に聞いてどうしたいんかね。
論理すり替えのように感じるが、卑怯者がよく使う手であるね。
特に北朝鮮はその辺が大変有能とか・・であるな。
194名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:00:32 ID:NF6ZlAXT
>>181
マスメディア=第4の権力
「第3の権力」となっているのは誤植か或いは無知によるものかと
195名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:00:53 ID:7QHtsF6E
ロケットで沸く筈だったのに中国は、地下鉄サリン事件隠蔽の小泉彰晃尊師に因って、顔に泥を塗られたな!
北も南も同じだ!

これは内閣の行為たる公式参拝だから、小泉彰晃尊師による反発国全てに対する「戦線布告」であるわけよ。

東アジアは極右のクズである強姦魔の小泉彰晃尊師に舐められっぱなしなのだよな!
196名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:02:49 ID:P+iMrLVK
さっきホンジャマカの細いのが
「法律違反?でしたっけ?あ、違憲判決ですね、「適切に」ってそこら辺はどう〜」
とか言っててコメディアンとかはテレビで政治に口を挟まない方が良いと思った(山田五郎含め)
197名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:03:35 ID:7R4oXrJW
>>194
ですよね。
もうとんでもないアホがまぎれてるのに驚いてからかってみました。
どうもです。
198名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:04:22 ID:P+iMrLVK
>>195
たて読みするほどの行が無いけども
新しいコピペとかかな・・・
199名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:06:20 ID:mD1qFnHZ
>>187
完全なる法律ってあるのか?
憲法だってGHQ監視の下に作ったいわば場当たり的なもんだ。
お前が日本人じゃないのでは?
200名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:07:57 ID:P+iMrLVK
いや、その前に総理は憲法違反なんて犯して無いだろう。
少なくとも昨日の参拝は。
201名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:10:18 ID:2o+fWniu
なるほどねぇ〜〜メディアは「第4の権力」か。普段はそんなもん考えんしな。
改めて、権力とやらの分類に興味もてた。

さて、もう一丁コピベとゆこうか!

海外報道で「何で日本の神社が中国にあるんだ」の報道があったようだが、どうかね?
202名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:17:50 ID:mD1qFnHZ
何でも法律的に考えれば違憲になるよ。
憲法自体が未完成なんだよね。
そもそも法律は慣習法だ。
慣習が変われば法律も変わる。

靖国参拝には公費使ってもいいんじゃねーの。
唯一の戦没者慰霊施設なんだから。

靖国神社は神道だよね。日本人共通の宗教だろ。
政治に参加してるんじゃないしいいじゃネーか。
203名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:18:06 ID:isoMpKwi
>>192
無視してるよ。

少なくとも前回は違憲の判断がなされてるし、

今回の参拝も「本殿に入らず一般参拝客と同じ形式」という点が報道されてるが、
判例上、私的参拝か否かの判断基準は多数挙がっていて、
それを総合考慮して私的か公的か判断される。

例えば、「内閣総理大臣銘の記帳」「公費による献花や玉串料」
「公用車の使用」等々。

今回の一般参拝客と同様の形式による参拝というのは
私的参拝であると推測させる一判断要素でしかなく、
それのみを持って私的とは言えない。
その他の事情を総合的に判断して私的参拝であるか公的参拝であるか判断する必要がある
204名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:25:05 ID:UM44cHu7 BE:77532072-##
>>203
公的とされた条件のうち、今回の政権では一切公約にもしていないし、
公費も出していない、記帳もしていない。
大阪高裁の判断では、総合的に判断して憲法違反という事だっただろ?
条件が一つでもなくなれば、また新しい判断が必要なんだが、少なくとも
大阪高裁の判断基準はクリアしているよ。
それでも憲法違反というのは別の要素が必要ということ。
205名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:28:02 ID:WvwgnsbN
しかし相変わらずTV朝日のワイドショーの売国報道はひどいね
206名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:32:46 ID:7QHtsF6E
>>202
憲法の変遷とは逆ベクトルだよwww
207名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:33:27 ID:isoMpKwi
>>204
ま、後は裁判待つだけかね。

仮に合憲とされれば同じ様に「私的」に参拝すれば憲法違反ではない。
参拝のメリットがあるかはわからんが。


しかし、政治板もしょぼいよなぁ。議論不適格者というか議論無能力者というか、
基本的な知識も無い奴ばかりで相手にならん。
208名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:34:46 ID:2o+fWniu
>>193 での、>>162>>160の間違い。>>162は、俺だっち!www

209名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:36:54 ID:mD1qFnHZ
>>205
日本人は自虐的国民なのネ。
ヒロシです・・・はそんな大衆の癖を見抜いてる。
210名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:43:56 ID:2o+fWniu
>>207 まっ、もう酔うてますようで・・・
相手にならんなら・・何できてますかいね?

それよか、その論理適格者として、語るほうが良いと思うよ。
211名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:44:19 ID:mD1qFnHZ
メディアはデリケートな問題に触れたがらない。
彼らもサラリーマンで嫁も子供もある。

しかし、日本の貢献をもっと知らしめる責任はあるだろうな。
最近はあげ足取りの報道ばかりで、本当の問題点に触れない
ところが気に食わない。

靖国問題 反日デモ 中国反日教育の実態 韓国反日教育の実態
など、突っ込んでやってくれ。
212名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:48:54 ID:WvwgnsbN
団塊のおじさんだけど中学の修学旅行で靖国参拝したし、校門には
楠正成が馬に乗った像や二宮金次郎の薪を背負った銅像があった
運動会では軍艦マーチや君が代行進曲がよくかかっていたな、音楽的には
日本を代表するマーチの名曲だから何処からも文句は出なかったな
こうした問題がうるさくなったのは田中派が中国ODA利権に
からんで中国の言いなり外交を続けた結果だと思うね
朝日新聞の報道にも問題があったのは確かだがそろそろ
日本人も日本人自身のアイデンティティを取り戻すときだろう
田中派が売り渡した日本人の心を取り戻し、中国や韓国に対して
言うべき事ははっきり言うということが大事だ
213名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:51:47 ID:K3XTbhKi
私的か公的か?
総理大臣に私的なんかありえない。
賽銭を自分の財布から出してもシークレットサービスは公金だろう?

だから私的、公的は論点ではない。
むしろ国益か否かで判断するべきだ。
総理大臣という地位は国益第一なのだから。
214名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:00:53 ID:aqo/lr8l
    日本国総理大臣は靖国にお参りしなくではなりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本国の総理大臣が心ならずも、愛する家族の為、日本国民のために
亡くなった戦没者を祭った靖国にお参りに行くのは極当たり前のことで
はないでしょうか?このことを他国に止めろなどと言われれること自体
あってはならないことではないでしょうか?
 先の大戦は日本にとってほんとうにやむを得ない自衛の為の戦争でし
た。先の大戦はヨーロッパ列強による弱肉強食の戦争です。アジアの弱
小国はその領土と資源をことごとく奪われていきました。私達日本は自
国の領土、資源を他国同様、ヨーロッパ列強、ロシアなどに奪われない
為、自国防衛の為に戦いました。強国にやられるまで待っているわけに
はいきませんでした。日本は先手を打ってアジア大陸へ進出した自国防
衛の戦争をしました。その戦いでは、日本国民は他国民を殺し、多くの
日本兵が戦死し、他国を植民地支配し、他国の人々を虐殺し、強姦など
をし、その戦いでは世界のあらゆるところで起きていた弱肉強食の戦争
の悲惨極まりないことが、全く他の戦争と同じように起きていました。そし
て、私達日本も弱い国として原子爆弾を落とされ、多くの日本国民を虐殺
され敗戦しました。この戦いは弱肉強食の戦いでした。その残酷な弱肉
強食の中、本当にやむを得ず自国を守る為の戦いでした。ですから、自
国を強国に陵辱されない為に、召集され心ならず 家族の為、日本国民の
為に戦没された人々に対して、慰めと、感謝の気持ちと不戦の誓いでお参
りを日本の総理大臣がされるのはごく当たり前のことではないでしょうか?
これをやめろなどとなぜ他国の人々が言えるのでしょうか?
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   戦没者たちは家族を守る為、日本国民を守る為になくなった
215名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:01:02 ID:UM44cHu7 BE:55380252-##
>>213
>むしろ国益か否かで判断するべきだ。
それは政治の判断だよね。

>私的か公的か?
こちらは憲法解釈の話。別のことだけどね。

国益に反することは憲法違反という憲法の条文があれば、
それに違反しているかの判断は行う必要があるけどね。
ただし、そんな条文を憲法につけたら治安維持法より怖い法律を
生み出す可能性もあると言うことも理解したほうがいいね。
216名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:18:00 ID:s6s201w9
私は中国や韓国が抗議する気持ちがよくわかる。
その理由も明快に伝えている。
けれど、中国韓国人はここのスレにいる堅物と違って、
わたしたちに歴史を知ってほしい、
知ってもらって、相方が歩み寄れることが出来るといっている。
土地も広いが、器も大きい。
私たちが義務教育で習った内容では、年表式にしか習わなかった。
戦争に対し、悲惨な戦争だったというだけで、反省もしなかった。
戦争体験記などをネットで読むと日本陸軍が大陸内で酷いことをしたんだなと思う。
いままでは原爆のことや、東京大空襲など、国内の被害を知って戦争の悲惨さを
反省したが、今度は靖国問題を通して、相手国の悲惨さを思う。
217名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:30:00 ID:UM44cHu7 BE:55380825-##
>>216
日本は60年もの間、如何なる戦闘行為も内戦も行わずに過ごして来ることができた。
それは先の戦争の経験から不戦の誓いを立て、それを守ってきたことに他ならないと思うのだがね。

中国はインドと戦争し、ベトナムと戦争し、北朝鮮や北ベトナムを通じアメリカと戦争し
チベット政教を実質禁止してチベットを併合してしまっている。
文化大革命という名で大粛清を行い、歴史を封印してしまっている。

戦争は悲惨で二度と起こしてはいけないことだと言う認識は中国人より
日本人のほうがより強いと思うよ。60年と言う時間は決して短くないよ。
218名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:30:15 ID:aqo/lr8l
>>216
>相方が歩み寄れることが出来るといっている
 あんたは、この歩みよりの中身は何だと思う?
1.日本がいかに中国・韓国に残虐なことをやったか、をより自覚すりこと。
2.それに対してより深く反省・謝罪・賠償をおこなうこと
 あんたの理解する中身はこの2つでいい?
219名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:44:46 ID:s6s201w9
>>218
質問されているから答えるけど、
1,2も違う。
なぜそういういじけた捕らえ方しかできないのかなあ。
私は違うことを言っている。
君の言っていることでは本当の歩みよりにはならないってこと、わかる?



220名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:48:42 ID:Gwyp7Ie9
靖国産廃までが田中派潰しのためだとしたら
小泉の執念は凄すぎる

郵政、道路、ムネオ、産廃 田中派利権
221名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:49:19 ID:2o+fWniu
>>216 余りにも中国、韓国の中身を知らな過ぎる。
中国は「約束」の言語は存在しない国柄だし・・
韓国は「すべて日本が悪い」の世界でしかない事で、話し合いなんて始めから
考えられないと言う事だよ。簡単に言えば・・で、あるが。
222名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:53:33 ID:K3XTbhKi
日本も中国も韓国も戦争をしたい人が大勢いるってことで良いですか?
223名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:53:45 ID:2o+fWniu
>>220 お前は「田中派」なんだ!
小泉が嫌いな訳、分かるような気がする。
政権潰されたと勘違いしてる事よく分かるよ。
でもな!潰されたではなく・・・潰れたんだよな!
224名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 13:57:13 ID:2o+fWniu
>>222 そうではなくそれを誘導してるのは、日本のメディアであり反日な訳だ。
でも、今誘導してる連中は、本当に戦争始まれば・・即「反戦誘導」に転じるだろな。
それほど、反日、日本のメディアは「天邪鬼」である事を・・知るべきでは?
225名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 14:11:10 ID:OiscHkdd
ウィキペディアの「靖国神社」の説明の中に、

>戦没した軍人・軍属等を、慰霊・顕彰・崇敬等の目的に
>祭神として祀るための神社である。

とある。

靖国神社でどんな法要を行ってるかは知らないけど、
軍人軍属の「崇敬」の意義があるのなら、靖国に
葬られているA級戦犯への「崇敬」とも取られても仕方が無い。

中国・韓国の過剰な反応もどうかとは思うけど、
A級戦犯を「崇敬」している靖国神社のありかたって、
どうなんでしょう?





ウィキペディアの内容が間違ってたらごめんなさい。orz
既出だったらなおさらすみません。orz
226名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 14:12:31 ID:aqo/lr8l
>>219
>君の言っていることでは本当の歩みよりにはならないってこと 
(あんたは自分の考えを他人に伝えるのはすごく苦手なようだが)
 あんたの、ほんとうの歩み寄りって、何?
227名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 14:24:40 ID:cKWHw7yI
日本が明らかに中国や韓国より後進国だったら
誰が靖国に行こうが誰も文句言わないと思うよ。
要するにただの妬み。
それよか世界中でテロ起こしてるイスラム教徒の礼拝にでもクレームつければ?
228名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 15:09:42 ID:auzlXKVM
神道なんて日本の代表でもなければ、靖国も公的な物じゃ無いだろ。
憲法直してから言えよ。不可能だけど。
229名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 15:13:56 ID:WnpUGbbG
一私人が自分の意思で、神社に行くのと、映画に見に行くとの、キャンプに行くのとに
、なにか違いがあるの?なんで大人はみんな騒いでいるの?

世界なんて広すぎるのに、なんである特定の3国の人々だけ、
「私人の思想・趣味・嗜好」に関して血眼になって騒いでるの?

もし自分の幼少の子供に、こう質問されて、
問題の本質を得て、きちんと説明できる大人がどれくらいいるんだろう?

戦後60年、時代は流れる。
あと100年も200年も、
こんな風に語りぐさにされるのかと想像すると、やれやれって思います

(小学5年生・男子)
230名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 15:53:47 ID:57KblysY
右翼「維新政党新風」や「つくる会」も小泉を「姑息」「卑怯」と非難

小泉首相の姑息な靖国神社参拝に対する声明− 維新政党・新風 − 
平成十七年十月十七日
 10月17日午前10時小泉首相は、1年に1度の参拝といふ公約通り、
秋の例祭に合はせて靖国神社に参拝した。
 しかしその参拝形式は、過去4回のやうな昇殿参拝ではなく、
一般参拝者と同じやうに、拝殿前においての参拝であった。
 これは「私的参拝」との性格を強調したものと思はれるが、
かうした姑息な参拝は英霊に対する冒涜でしかないと断言せざるを得ない。
 私たちが求めてゐるのは、小泉純一郎個人の参拝ではなく、
あくまでも首相としての立場からの公式参拝である。
 この度の小泉首相の参拝は、公約を形式的に演技したものに他ならない。
わが党としては、このやうな姑息なる参拝に対し、
断固たる抗議の意を表明する。
ttp://www.shimpu.jpn.org/hombu/seimei/heisei_17/seimei_171017.htm 
どうせ、右からも左からも中韓からも非難されるのなら、堂々と公式参拝すればよかったんだよ。
昇殿も記帳もしない中途半端な参拝でお茶を濁して、愛国右翼保守から軽蔑されるくらいなら、
彼らからの丸ごと支持をえるために公式参拝すればよかったんだよ。
231名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 15:57:49 ID:2o+fWniu
>(小学5年生・男子)・・・・ねぇ。良いんじゃない?
232名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:34:14 ID:ZCCr9JJp
バカはこれだから困る。
5年生が「ちまなこ」なんて言葉を使うカヨ!
チームセコウよ、乙かれなことだな
233名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:34:49 ID:ZCCr9JJp
ガカーイ員はこういうときどうしてるのだ?
234名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:44:03 ID:+Kp7LLm8
>>216
韓国も北朝鮮も中国も、他国に敵(日本)を作ることで
国内をまとめている(権力闘争をしている)現状を
知ってもらいたい。

そして彼の国々では言論が統制されていることを
知ってもらいたい。

これでどうして、歩みよりすることができよう?

戦後の彼らの国の成り行きを知れば理解できるだろう。
日本とは違って血で血を洗う権力闘争を繰り返してきたのだ。

まずは彼らの戦後を学ぶことをオススメする。
235☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/18(火) 16:53:06 ID:1lulXfBo

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★
236名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:55:07 ID:JFzZ116S
>>225
極東軍事裁判でA級戦犯として処刑された人も祀られてるけど何か問題あるの?
237名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:56:36 ID:eIaCZqG1
>>230
>小泉を「姑息」「卑怯」と非難

馬鹿だ。

>あくまでも首相としての立場からの公式参拝である。

公式参拝は違憲だと司法判断も定着している。
総理に憲法違反を要求する時点で馬鹿。

司法判断に従った方法を工夫すべきであり、何も対案を示せない馬鹿には小泉の参拝を批判する資格は無い。
238名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:58:56 ID:JFzZ116S
>>237
>>公式参拝は違憲だと司法判断も定着している

いやいや、「違憲判決」は出てないだろ
239名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 17:04:21 ID:isoMpKwi
>>238
違憲判断は定着してるということだろ。
240名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 17:06:34 ID:Cn1s4Npi
>>239
お前らチョンから見ればな。
241浄土真宗:2005/10/18(火) 17:09:41 ID:1IQhNpTC
靖国反対!
242名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 17:25:14 ID:eIaCZqG1
私的参拝で十分だ。

合憲で参拝する道を確立させた。これ以上は次期総理に期待すべきだ。

国内的に小泉参拝を正面から批判する存在はほとんど沈黙させた、大勝利と見るべきだ。

国内的合意が確立していれば、中国も韓国も強い反発など示すことが出来ない。
なぜなら、ぶれる事のない日本外交に直面すれば抗議を無視される中国や韓国の不甲斐ない政府が批判されることになる。
外交問題にしても成果の無いことを何処の政府も取り上げることは無くなる。

小泉外交の勝利だ。
243名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:05:16 ID:5IxBbi6F
▼新人の川嬢志蚊いわく「内政干渉される謂れは無い!」
と生意気な発言してたが、論理矛盾に気付かぬアホ女だね?
公約を反故にしたままの、半ツッパリ:小鼠 鈍一老君は
近隣諸国・高裁判決にびびり、姑息な戦犯泳霊に極めて無礼な
「脳天パー、フォーマンス」で「私的参拝」ぶっているのに
註(客観的に、公人・総理大臣が参ったと誤解されるのは本人織り込み済みw)
この女は「内政干渉・・・」だってよw。片腹痛いわな・・・
バッチリと政治的・公人としての参拝って、七五三的チルドレンが認めてるじゃんwww

この女、何には使えそうだから廻せ!
244名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:08:10 ID:n//moroM
ランペイジ
245名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:12:03 ID:n//moroM
ヴェウドゥム
246名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:13:33 ID:Qds37W85
まずチョンと使う人レベル低くすぎ。私的参拝で良いと思いますがダマッて行くべし。時期がやっぱり良くないですね。
247名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:13:35 ID:n//moroM
無職
248名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:14:50 ID:ygUO7SPf
霊に関する総合知識サイトhttp://www5.wind.ne.jp/masa/k/
249名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:50:42 ID:8M2iT9BB
>>133
>民間宗教法人靖国神社として戦没者を祭ることが出来るようにして、靖国神社を残したのです。
ビッター神父の回答では、国家が、国家のために死んだ人々に敬意を払うべきとしている。
つまり存続させるべきとしていたのは、国家の行為であり、国営の追悼顕彰施設であった。
国営の立場を捨てた私的宗教法人としての存続こそ本末転倒。
現在の靖国神社は戦前の靖国とは別物。民間宗教団体となる事で、国家として戦死者へ
敬意を払う場所としての立場と責任を放棄した。国家機関としての責任より、私的な宗教心
を優先させたわけだ。

もちろん、有志が、国家神道とは無関係な宗教団体靖国神社を創設する事は、信教の
自由として認められる。しかしそれはあくまでも私的な祭祀であって公的な意味を持た
ない。私的な一宗教団体に公式参拝により公的な意味を持たせる事は特定宗教への助長、
促進だ。
さらに言えば、現在の靖国と戦前の靖国とは別物であり、その祭祀も戦前の靖国のものを
継承していると、現在の靖国が自称しているに過ぎない。 それに騙されて貢ぐ信者
の多い事多い事。
真に靖国神社が国家としての戦死者への追悼、慰霊、顕彰を望むのなら、さっさと宗教
団体を解散し、払い下げてもらった旧靖国神社跡地や建物を国家に返還し、国営の
(もちろん特定の宗教によらない)追悼顕彰施設として再編、改装すべきだろう。神道令の
時にそうすべきだったのだ。
250名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/18(火) 22:18:17 ID:5badLdMC
反日マスコミが、小泉の後は、靖国参拝しない総理とかぬかしていたが、福田康夫や
谷垣で自民党が勝てないのを知っているからだろうね。

今の政治家では、小泉さんの後は、安倍晋三さんしかいない。
若い人間が度胸つけない限り、安倍さんの後は、また小泉さんしかいないだろうね。

NHKも、日本人との軋轢が増しているのに、靖国でさらに反日とは匹夫の勇気があるね。
来年の受信料拒否は、400万人超すね。
靖国を悪く言い続けた、ナベツネの巨人の視聴率はついに、パリーグ以下になったし、反日
売国奴を日本人は、許さないということだ。

前原誠司にしても、確かに奴の親父は、放蕩の末に自殺という不名誉な死であったが、だか
らといって、誇り高き名誉の英霊に嫉妬して、侮辱するのは幼稚だね。
どうせ、前原が死んでも、ゴミ程度に扱ってやるから、英霊に嫌がらせするのは止めなさい。

今も、毎日のように、旧社会党や日共、創価の連中がゴミとなって、くたばっていってるが、
誰も感謝もありえないし、興味も無い。
このような、左翼のクズを無宗教の追悼施設で扱えばいいだけ。
日本人に関係ないし、すぐ、腐ってなくなるだけだが。

反日やっていたら地獄しか待っていないと、しょっちゅう、注意しているのに、自ら進んで、
地獄に堕ちたがる馬鹿が後を絶たないのは、余程、己が嫌いなのかもしれないね。

251遺族として↑:2005/10/18(火) 22:18:56 ID:cK2PmtHt

私たちの身内を失ったあの戦争は、同時にアジア各国の平和に脅威を与え、
民衆の生活を破壊し、2000万人以上の命を奪った侵略戦争でした。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
一九四五年九月三〇日までに、陸軍に支払った退職手当は総額一〇億六〇〇万円、
海軍のそれは二二億四一〇〇万円に上っており、その後両者合せて一五億円の退職手当支払が予定されていた。
因みに、以上の金額は現金及び証書の双方を含むものである。

この制度こそは、世襲軍人階級の永続を計る一手段であり、その世襲軍人階級は日本の侵略政策の大きな源となったものである。
日本人の一部が、軍人となることに魅力を感じている主たる理由の一つは、 恩給がよいということにある。
他の階級に比べて生活の苦しい農民は恩給があるが故に、その子弟を軍隊に送ったのであった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
252名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/18(火) 22:19:40 ID:5badLdMC
>>1>>2
かなり、遅れたけど、スレ立て感謝!
253名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:25:23 ID:A0c5Rb1E
コキントウもノムヒョンも政権の権力基盤が弱いので、反日に頼るしかないから。
254名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:26:50 ID:eIaCZqG1
>>251
遺族年金を支えにした人たちがいた。
靖国への総理の参拝をほとんどの人が喜んだ。

その声を聞いたら、小泉は善くやったと誉めてやりたい。
255名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/18(火) 22:30:05 ID:5badLdMC
>>253
そうなんだよね。
ただ、支那は、これ以上反日やっていると、国内分裂に突入するけどね。

韓国が反日やっているのは、二極分化が激しくなっていることを誤魔化すため。
いずれ、韓国の若者も気づいて、とんでもない暴動に発展するだろうね。
その時は、日本なんて、何の関係もなくなるだけさ。
今でも、各地の労働争議が激しくなる一方だしね。
256名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/18(火) 22:37:46 ID:5badLdMC
>>251
>2000万人以上の命を奪った

根拠出しな。
いつまで、嘘の数字に酔いしれているかね、馬鹿支那人。

東亜での支那人の戦争による死者は多くて、150万人。
東亜での日本人の戦争による死者、250万人。
東亜でのアメリカ人の戦争による死者は20万人。

日本人の死者の殆どは対米戦で、支那での戦死者はニ、三十万くらいだろうね。
日本軍は、最後まで、支那では勝っていたからね。
257名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:02:41 ID:GZK2zdW/
>>255
ということは、中韓の反応はあまり問題ではないということ?
選挙直後というタイミングを考えて支持者へのアピールか
もしくは今後の改憲、増税への布石?
258東アジアの民主化は大切です。:2005/10/19(水) 00:19:31 ID:6jZjByFX
>>214
そういうことですね。
259東アジアの民主化は大切です。:2005/10/19(水) 00:28:09 ID:6jZjByFX
>>155
> >>154
> それが解らないで判決棄却だからマスコミ等が捏造してるとか言うのであれば頭悪すぎ。

当たり前なら、訴訟→敗訴→控訴→敗訴→上告→敗訴と頭悪すぎることを何時までやるの?
左翼マスコミは存在しない原告を名義借りまでしてねつ造するのは頭が良いことですか?
260らびっと:2005/10/19(水) 00:41:33 ID:CLO9+nO6
ここでは、靖国や参拝自体を否定しているというより、
靖国が現在も「戦争は正義だった、戦死者は英雄だ」との見解を広めている
施設である事を問題にしてるようだ。

仮に伊勢神宮や戦没者追悼式典ならば、このような指摘は無いだろう。

-----
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051018it14.htm
靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判

社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について
非を認めない見解を広めている」としたうえで、その参拝は
「日本の戦争犯罪の犠牲になった人々の子孫を意図的に侮辱するものだ」と断じた。
261東アジアの民主化は大切です。:2005/10/19(水) 00:45:07 ID:6jZjByFX
>>181
> 第三の権力って・・・
> 第一、第二の権力って何?

1立法 2行政 3司法 4マスコミ 第三の権力=中韓傀儡日本左翼マスコミ

>>160
> >>159
> お前、馬鹿じゃないの?

馬鹿なのは逆ではないかとも見えるけど?

> マスメディアの役割は第三の権力として国家を牽制する事にある。
> それを「反日」と勘違いしてるだけ。

マスコミは第4の国家権力として立法行政司法を支援「サポート」する大切な日本の権力機関です。
牽制する為にあるのではないよ。

しかし、牽制することが支援に成ることも有るから牽制=マスコミの任務と勘違いしていませんか?
マスコミの本来の任務は行政司法立法を支援することです。
それは、チェック機能であり、牽制機能であり、広報機能として幅広くしえんするのです。
当然日本国民の為にです。

ところが中国韓国の為に支援しているマスコミを揶揄して第三の権力と言うのです。
262214:2005/10/19(水) 00:49:07 ID:JA5pMR6N
>>258
ですよね〜。中国・韓国がオレタたちにとやかく言うのはもちろん筋違いですが、
戦争当時は各国とも自国を守ることで必死だったと思うのね。中国も日本も。朝
鮮だって絶対日本の植民地になんかなりたくなかっただろうし。日本もロシアが
怖かった。で、日本本土は空襲うけ、原爆を落とされた。結局、皆悲惨だったん
じゃないかって思うのね。これを言うと中・韓は怒るだろうけど、一番、戦争に
懲り、反省したのは日本じゃないかな?中国が一番懲りてない気がする。
263東アジアの民主化は大切です。:2005/10/19(水) 00:54:53 ID:6jZjByFX
>>261 つづき

ですから、マスコミ報道が日本国民の為に国家権力を支援しているのか?

はたまた、中国韓国のために報道しているのかを見極める事が取っても大切です。

264東アジアの民主化は大切です。:2005/10/19(水) 00:56:38 ID:6jZjByFX
>>262
どういです。
265名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:13:55 ID:6YvFhNEC
>>260
>社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について
>非を認めない見解を広めている」としたうえで、その参拝は
>「日本の戦争犯罪の犠牲になった人々の子孫を意図的に侮辱するものだ」と断じた

米国の思想の一部には、反日を扇動し、根幹の正義を全否定してまで押さえ込む事が
米国には有益と考える精力が現存していることを、日本国民は良く知るべき。
266名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:17:34 ID:GedPdXyM
中国軍 沖縄に侵攻

 【アメリカ18日共同】アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄県)に中国軍が侵攻したことを発
表した。  10月18日未明にガス田付近に配備された中国側艦艇の哨戒に出ていた海上自衛隊那覇基地
第五航空群所属、  第5航空隊のP3C哨戒機に中国艦艇による砲撃に端を発し日本側よりF15戦闘機3
機がスクランブル発進。それに対し中国側から  出撃したスホイ30MK2戦闘機5機がF15戦闘機3機を
追尾する形で沖縄県上空に侵攻した。現在、沖縄上空にてアメリカ軍および  自衛隊と中国軍とが交戦
中、中国側も戦力を逐次投入し、戦線が拡大している模様。小泉内閣は内国安全保障委員会を緊急召集した。
 政府は中国側との交戦を否定しているものの、アメリカ国防総省発表によると交戦の事実はほぼまちがいないようだ。
(共同通信) - 10月18日16時08分更新
http://ayamiki.dip.jp/uploader/source/nazo0244.htm
267名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:19:54 ID:JA5pMR6N
>>260
>靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判
>社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について
>非を認めない見解を広めている」としたうえで
 オレはこのニューヨークタイムズの社説はおかしいとは思う。
 まず、アメリカが日本に原爆などを落として残虐な行為をしたのに
アメリカがその日を認めたという話は聞いた事がない。東京裁判は間
違いだったと日本はアメリカに謝罪を受けていない。なのに、日本が
働いた残虐な行為・・・それはないと思う。ニューヨークタイムズは
実に信用できない社説を載せてると思う。
 ただ、実際のアメリカは戦後の日本の復興への手助けなどその行動
をみると日本への謝罪と償いを私は感じる。
268名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:24:17 ID:JA5pMR6N
267ていせい スマソ
社説はおかしいとは思う → 社説はおかしいと思う
アメリカがその日を認めた → アメリカがその非を認めた
269名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:41:02 ID:6LwFtWrw
関連スレ
【国際】在米日本公使の中国批判論文「民主主義不在〜ナショナリズム扇動〜日本たたき」がワシントン・ポスト紙に掲載
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1127614586/
【米国】「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段」 「靖国参拝、中止すべきでない」 ウォーツェル米中経済安保調査委[09/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127817842/
【国際】「日本の中国への謝罪、不毛」「中国、要求を次々と引き上げ」 米紙、社説で中国批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124706902/
【国際】「中国など、日本に感謝を」「日本がアジアの勃興を呼び起こした」 米誌タイム
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124324890/
【アジア世論調査】日中韓3カ国の相互好感度は低いが、他のASEAN諸国の日本への好感度は高い[07/25]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122299826/
【国連改革】ASEAN、「日本支持」は変わらず=常任理事国入り[09/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1126841024/
【大紀元】豪州に亡命した前中国国家安全局警官「日本には中共のスパイがいるので亡命は考えてなかった」[07/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122778971/
270名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:41:45 ID:DRWobzrX BE:130556096-#
靖国が単なる宗教追悼施設なら、どっちでもいいんだがな。
実際、隣に併設された歴史博物館では。
>「戦争は正義だった、戦死者は英雄だ」との見解を広めている
んだよね。ネット右翼は行ったこと無いから知らないんかもしれんが。
271名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:49:26 ID:Dllgk3cV
遊就館はもともと政府が先の大戦の戦争記念館を作ろうとしたことから始まる。
本来は同じく九段下にある昭和館にまとめるつもりだったが、サヨクの反対運動
により挫折。結局昭和館は戦争期の生活をまとめたものになり、かわりに遊就館
が建設された。国がまとめて建設してればよかったの
に。反対したのはおまえらサヨクだぞ。
272名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 01:50:11 ID:ZmQloGPJ
携帯使ってる層の現実だ。靖国参拝派は爺さん婆さん長生きしないと持たないから。
http://newscafe.ne.jp/q?i=vote/result&id=76
273名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 20:28:19 ID:zWgExSiM
ttp://online.wsj.com/article/SB112967073022372332.html?mod=opinion_main_europe_asia
WSJ(アジア版、社説):あくまで小泉流でゆく日本の首相

小泉首相が政治的に成功したために、手法を変えると思っている人がいれば、それは誤りである。
先月の選挙に大勝した後で、小泉首相は郵政改革法案を参議院通過させたが、頑固な議員も今や
賛成に回る以外にはなくなっていた。そして小泉首相は、また今年も靖国神社を参拝した。

このふたつ(郵政改革法案と靖国参拝)に関連性が無いように見えるかもしれないが、この二つは
小泉首相の重要な遺産なのである。遺産と言っても良いと思えるのは小泉首相が就任後の4年で
築いたものであるからで、それは国内政策での小さな政府への政策と、外交政策でのより大きな
国家像を示す政策である。

先週の郵政改革法案の通過は、誰が日本のボスかを示すものである。参議院は8月に法案を否決した
のだが、小泉首相は大胆に衆議院を解散して選挙を求めたが有権者はその手法を歓迎した。
その結果連立与党は衆議院の三分の二以上を占めるということになって、参議院は国民のメッセージ
を受け入れて、金曜日に134票対100票で法案を通過させた。

月曜日に小泉首相は、またもや不屈の姿勢を見せて、靖国神社を参拝した。靖国神社は戦死した250
万人の将兵に加えてA級戦犯を慰霊するものである。この参拝は予想通り中国と韓国の怒りを呼び
中国は外相会議をキャンセルした。

小泉首相は、国際関係においても、日本を正常化するという大きな試みを行っていることについて
共感を得るに値するといえる。小泉首相は、正しくも直感的に悟っているようなのだが、日本国は
いずれその過去を乗り越え、あまりに慇懃であったり引っ込み思案であったりする事をやめなくて
はならない。郵政事業の民営化は小さな政府を目指すものであり、日本人の創造性を開放するもの
なのだが、それは国際的な意味での新しい日本を作ることと互いに手を取り合って進むといえよう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WSJの小泉首相の靖国参拝支持社説。NYTやWaPoが(DQNな)反対論の社説を書いたので、
WSJのこの主張は特に意味があると思ふ。
274☆☆☆靖国参拝に反対するやつは頭おかしいっ!!!☆☆☆:2005/10/19(水) 20:30:14 ID:GX9XVEUc

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1878/index.html


是非見てみてください
日本はあやまる必要はありません。

中国 韓国に媚びたら日本は駄目になる。


      ★靖国参拝反対の人は頭がおかしい★
275名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 20:57:42 ID:zWgExSiM
ttp://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_7e0b.html

The Economistが見た靖国

The Economistの靖国神社についての説明はなかなか良くできている。
基本的にはどこの国にもある戦没者慰霊のための場所であること、
A級戦犯の分祀はできないとされる理由、過去30年間に渡って天皇は
参拝していないものの、例大祭ではその代理人が重要な役割を担うことなど、
基本的な事項が簡潔にまとめられている。
その一方で、併設されている戦争博物館(遊就館)は祈りの場所には
似つかわしくない政治色の濃いものであること(”really sets foreign
eyebrows rising”「思わず目を剥くような」という結構強い表現が使われている)も
同時に指摘されている。ちなみに、18日付のNew York Timesも社説でも
同じ点が指摘されていた(ただし、こちらはタイトルが “pointless Provocation in Tokyo”
「無意味な挑発」と、全面的に日本を非難する内容。まぁNYTだし、という所ではあるが)。

余談だが、文中で「あの」朝日新聞も中国の最近の反日デモには批判的だった、というくだりがあるのだが、
「あの」という表現が”Even the once slavishly pacifist left-wing daily paper, the Asahi Shimbun”という
表現になっているのは少し笑った(slavishly pacifistで盲目的な平和主義者、卑屈なまでの平和主義者
といった意。Slavishはslaveからの派生語なので、奴隷的な〜とも訳せる)。
” the once”と、一応過去形での表現になっているのが救いだが、世界第2位の発行部数を誇る新聞につく
枕詞とは思えない。
276名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/19(水) 21:20:16 ID:QrG7V9UE
>>257
これ以上、日本の反日左翼が、支那朝鮮の威を借りようとしたら、支那朝鮮の
崩壊が早まるだけで、こっちは、別に気にもしていないけどさ。

素直に、小泉総理参拝は歓迎するだけで、憲法改正は別の軸で考えるべきこと。
どっちにしても、日本人にとって、大切なことだ。
277名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 21:58:18 ID:/r00Or6L
>>266
おまえの書き込みがテレビのニュースで問題になっていることを知らないのか?

ヤフーがマジ切れして怒り狂っていた象。

犯罪行為として処罰される、覚悟して警察へ自首しろ。
冗談じゃないぞ。
278名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:13:23 ID:R88A6w/F
>>276
なるほど
というかスレ違いの質問でした。
すみません。
279名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 03:03:08 ID:qLVFqGW+
       <韓国・北朝鮮の国民へ>
あんた達、朝鮮民族なんて存在しませんよ。それわかってますよね。
このネット見てる韓国人、北朝鮮の国民へ。あんた達、血が濃すぎ、民
族意識が強すぎだよ。だから、戦争に負けたことをいつまでも、根に持っ
てるんじゃない?日本に対抗意識強すぎだし。
あんた達、朝鮮民族なんて存在しませんよ。それわかってますよね。
南北朝鮮民族の統一なんてありえませんよ。朝鮮民族なんて端からない
んですからね。いいですね。朝鮮民族なんて最初からないんですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、DNA鑑定で,その国の人間たちの出生地が大まかにそれぞれわか
るそうだ。この間、NHKでやってた。たとえば、大陸からモンゴル系、
中国系、インド系、中東系などそれぞれ何%づつ、南方から、インドネ
シア、ポリネシア系などそれぞれ何%づつなど、大まかにわかるそうだ。
韓国なら、その気さえあれば調査してすぐわかるはずだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 この世の中に朝鮮民族など存在しません。お気の毒に。いいですね?
280名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:25:06 ID:kfEWBxYa
◆ポチ老人の哀称への追加事項について・・・

ポチ老人の蔑称【やるやる&行く行く詐欺師:小鼠 鈍一郎】に加えるべき言葉として
新たに「賽銭チャリ〜ン♪草履」も必須だね?www
病院でとっとと療養しろっ!by チャラーン♪(R)

しかし、鳥の巣みたいなオツムも垂れず、ポッケから出して賽銭チャリーン♪って・・・
あんな「私的に見えるかな?」的工作の参拝するなら、しない方がマシだわな!
この半ツッパリがっ!>引用「すんづれーな事するなっ!」 by 逝っ太(R)
281名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:50:55 ID:WRj5kuUt BE:132913038-##
少し歴史をおさらいして置こう。

日中平和友好条約(1978年8月12日署名、同10月23日発効)
靖国神社にA級戦犯が合祀 1978年10月17日
日中共同宣言(1998年11月26日)
です。
--- ここまで事実のみ
当然、共同宣言締結のときは靖国の合祀はなされていたし、
平和友好条約の発行前にA級戦犯の合祀がなされている。
その当時に修正要求を出さずに、今この現状で出すのは、
明らかにおかしいですね。
282名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 12:20:55 ID:kfEWBxYa
>>281
◆一国の総理が肩書きを書き、玉串収めて参拝するとは
よもや考えていなかったからだろう?
日本には戦争被害国への哀悼心・常識があると信じていたからだろう?
それを踏みにじられちゃ、国の面子であっても容認は出来ないだろう?
逆の事考えてみたら?君は許せるか?
馬鹿げた俄か靖国信心は捨てた方が真っ当に生きられるがのう・・・
283名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 12:36:44 ID:czvlF/Jq
>>281
> 少し歴史をおさらいして置こう。
>
> 日中平和友好条約(1978年8月12日署名、同10月23日発効)
> 靖国神社にA級戦犯が合祀 1978年10月17日
> 日中共同宣言(1998年11月26日)
> です。
> --- ここまで事実のみ
> 当然、共同宣言締結のときは靖国の合祀はなされていたし、
> 平和友好条約の発行前にA級戦犯の合祀がなされている。
> その当時に修正要求を出さずに、今この現状で出すのは、
> 明らかにおかしいですね。

合祀されていた事実は、翌年1979年4月19日に報道される。
それまで外務省もA級戦犯が合祀されたことは知らなかった。
284名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 18:47:39 ID:KYX+MgRE
ttp://www.asahi.com/paper/editorial20051021.html
フセイン裁判 報復にしてはならない  <朝日社説、10、21>  

そうは言っても、この法廷にはいくつもの疑問がある。米英の占領が続いていた時代につくられた
ものだ。いくら米国が「イラク人の国内法廷だ」と言っても、国際法に照らして妥当かどうか。
裁判の準備や厳しい警備は米軍が主に担っている。

5人の裁判官は、現在の暫定政権を支配する多数派のイスラム教シーア派とクルド人だ。フセイン
体制ではいずれも冷遇されてきた宗派、民族である。優遇されたスンニ派はいない。報復になる危
険はないのか。

被告席に座った元大統領らは、シーア派やクルド人に対する虐殺などの罪を問われている。だが彼
らの犯罪は、それだけにとどまらない。

イラン・イラク戦争や湾岸戦争のもとになったクウェート侵攻、イラン兵に対する化学兵器の使用
など、国内法廷では裁ききれない多くの戦争犯罪をどう扱うのか。

これだけ疑問のある特別法廷の審理を急ぐべきではない。

異なる宗派・民族が曲がりなりにも共存できる体制をつくることが先決だ。いずれは外国の専門家
を加えて、国際法廷の性格を持たせることも必要だろう。
285名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 18:48:28 ID:KYX+MgRE
全くのナンセンスな言いがかり。空理空論もいいところで30年余りのサダム独裁体制の犯罪を国内
の司法(イラク議会の承認を得た制度、プロセス)が裁くことに何の問題があるか。

朝日が如何にイラクの現実を無視しているかは
イラク・ブログhttp://iraqthemodel.blogspot.com/2005/10/let-justice-be-served.html
を読めば解る。国際法廷なぞというもの(ニュルンベルグや東京裁判)をもちこめば、それこそ
アラブ諸国に十字軍的裁判を持ち込むことになり、新たな火種をつくってイラク国民やアラブ諸国の
反発を買うだけ。朝日の論説委員はイラクのことを全く理解できず情報も無く、調査研究もしていない。
何たる怠慢で傲慢な社説であることか。

中国国内の司法は、まことにいい加減で法の上に共産党や支配者がいる。人権が保護されず一方的な
裁判が行われる例は多く、司法の公平性には大いに疑問がある。だから中国国内には公平な裁きを求
める抗議行動が頻発する。そうした事件に眼をつぶって、こういうくだらない社説を書くとは全く見下げた
論説委員だ。朝日は救いがたい。
286名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 18:52:26 ID:WRj5kuUt BE:88608544-##
>>283
共同宣言時に問題にならなかったのはなぜ?
287名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:11:17 ID:geWjsUqm
このスレで何回も言われているだろう
中曽根が1985年に参拝したときに人民日報日本語版朝日支部が
本国にこれを問題としたらカードに使えまっせ!と
得意のご注進したからだというのが真実だ。
南京事件、慰安婦、靖国、すべて朝日が仕組んだというのが真実
288名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:12:10 ID:FNYaIcsx
そもそも売国奴、朝日新聞が
対外的に全く問題になっていなかった靖国神社参拝を
取り上げ、中国をたきつけ、
しまいにはここまでの大問題まで発展した。
朝日新聞は日本の新聞であるにもかかわらず、
ここまで日本を混乱に陥れている。
これは国家に対する反逆ではないのか?

289名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:14:28 ID:FNYaIcsx
朝日は国家反逆として罰したほうがいいんじゃないか?
百害あって一理なし。
日本の国益を著しく損なっているんだから。
290名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:17:54 ID:WRj5kuUt BE:199369049-##
>>287
共同宣言は1998年の小渕内閣のとき。
パートナーシップを結び日本企業誘致が本格的に始まったのはこの時期から。
291>1隠蔽システムの中の痴呆国民:2005/10/21(金) 19:22:50 ID:8SS0sRqa
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yuseimineika03.htm
2005年の日本のマス・メディアは、〈天皇制軍需利権〉内の官僚ー政界(政権党)ー財界という三極構造に準ずる地位に位置しつつ、〈天皇制軍需利権〉に奉仕している。
日本の新聞がほぼ一貫して見せる"反体制"の姿勢は、いたって表面的なもので、〈天皇制軍需利権〉への「反発」よりも、「依存」に重点がおかれている。
日本のメディアが2005年の「〈天皇制軍需利権〉を"真正面から本格的"に論じること」なく、
「〈天皇制軍需利権〉の本質的な特徴やそれがどの方向に日本を導いているかについて、読者が検討できるよう、批判的な観方を用意していない」。
これは簡単にいえば、いわゆる「事実報道」の欠如である。
政治報道の特徴については、「日本のマスコミの"政治分析"は、終始くりひろげられる自民党の派閥間の権力闘争に関する論評と推測が中心である」。
マス・メディアは、日本の政治過程の一要素にすぎない派閥闘争を、あたかも日本政治全体において決定的に重要な
争点であるかの様に、あるいは「サムライの忠誠と裏切りをテーマとする日本の連続テレビ時代劇」の様に描き出しているのである。
 こうして一般の人びとは、社会的な事物について正確で重要な事実を知らされることなく、歪められた情報を受容する。
これによって、〈天皇制軍需利権〉全体もしくはその一部が一定の政治的利益にあずかるという、世論操作を媒介とした政治的支配の構造が成立することになる。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-05-25/03_01.html
292名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:13:15 ID:geWjsUqm
>>255
ということは、中韓の反応はあまり問題ではないということ?

中韓の反応?
日本のマスコミを集めて中韓の右翼の連中、韓国は50人、中国は10人前後が
町の片隅で小泉の写真と日の丸を焼いて10分足らずで解散したのをカメラマンが
周りが映らないように大写しにしてニュースで「アジアの反感が高まっています」
と放映したのが、アジアの反感?


293名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/21(金) 23:08:27 ID:eW4jo06v
朝日とTBS、毎日の最期が近づいているね。

英霊の怒りの深さを左翼守銭奴どもは、何も分かっていないというだけのこと。
それでも、反日を垂れ流し続けるのは、奴らの人間としての感覚が麻痺している
からだろうけどね。
294名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:50:37 ID:/UiFUN5y
>>292
一番大騒ぎしていたのが日本のマスコミというところが面白かったね。

中国の10名ほどのデモは少し注意しておく必要があるかもしれません。
彼らは、保釣連合会という中共お墨付きのいわばプロ反日集団です。
そして、中国でのデモは全て政府の許可制。
つまり、参拝当日にスムーズにデモを行えたということは、
政府のある勢力が後押ししたということになります。

ところが、このデモが行われたということは今のところ一切報道されていません。
ん〜、臭いですねー。においますねー。権力闘争の香りが。

ぶっちゃけ、対中を考えた時、小泉さんは絶妙のタイミングで参拝しています。
ラムズフェルドの訪中が控えていたので、バカなデモなど行えるはずがなかったのです。
で、そのラムズフェルドはすでに中国を後にしています。
さてさて。
295東アジアの民主化は大切です。:2005/10/22(土) 05:42:41 ID:v7kJxpo0
>>282
> >>281
> ◆一国の総理が肩書きを書き、玉串収めて参拝するとは
> よもや考えていなかったからだろう?
> 日本には戦争被害国への哀悼心・常識があると信じていたからだろう?
> それを踏みにじられちゃ、国の面子であっても容認は出来ないだろう?
> 逆の事考えてみたら?君は許せるか?
> 馬鹿げた俄か靖国信心は捨てた方が真っ当に生きられるがのう・・・

日中平和友好条約締結時には、日本軍の活躍のおかげで中華政府を追放でき
て共産党独裁政府樹立することが出来たと感謝されていたからね。

その後日本の行動にクレームを付けると日本から莫大の金が引き出せる事を
学習した中国は日本から金をせびるカードをなりふり構わず探すようになった。
ただそれだけのことだ。

その知恵を付けたのが社会党であり左翼朝日であったのだ。
296てっこ ◆J3/mFHmRw. :2005/10/22(土) 06:31:59 ID:C83IYu2j
自分の頭で考えられない、知能の低い人相手にいろいろと言ったところで、理解は得られないな、と思い出した。
騙される人は、どうも死ぬまで騙され続けるのかもしれない。死ななきゃ直らないんだろう。
どうしようもないところまで行って、行き着いたって、自分が騙されていたなどと、気付くこともないんだろう。
297名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 07:16:59 ID:7xNGjZo3
>>294
その米国国防省も基地問題では日本を牽制し、核問題では北朝鮮には妥協する
と言う実に絶妙なバランスをとっているわけなんだが、、、、、
ウォルホビッツ発言からしても日本の経済制裁は事実上手枷足枷状態。

中国が本格的に靖国を問題にしたのは2002年の11月の小泉訪中拒否からだよ。
その前年の参拝以降の訪中は拒否されていない。
つまり半島問題が中国の最大関心事。
これに見通しがついたから柔軟なんだよ。
298名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:13:21 ID:3DX7yyqf
靖国は、国が国策のために作った神社であり、決して慰霊施設ではない。
その証拠として、死者が靖国に祀られるかどうかは、
宗旨に則り厳しく選別される。選別は宗教法人靖国神社が独自に決めず、
戦前戦後一貫して全部国が決めている。
国が国策のための宗旨に則り、選別しているわけだ。

小泉は、靖国問題を、たくみに、
日本と中国の問題にしたがっているが、
そもそも大事なこととして、この靖国神社の宗旨そのものに問題がある。

一宗教として、靖国の宗旨は、正しいか間違っているか。
日中問題よりも、もっと、宗教としての靖国を正しく評価すべきである。

靖国の宗旨には、多くの問題がある思うが、一番重いのは、
「日本人さえよければよい」という精神である。
A級戦犯の合祀もそうであるが、
そういう自己中心的行為を行おうという思想自体は、
その宗旨に対して、外国人は、驚異の念を抱くであろう。

二番目に、日本国民の一元化思想にある。
「日本人なら、靖国やら天皇やらを大事にして、ありがたがって神社に参れ」
これは、ちょっと外国に評論されると、「日本人の内心の問題」などと言う。
この場合は日本人の内心ではなく、「靖国信者の内心」と言うべきじゃないのか。
あえて「日本人」と言う所が、一元化思想の現れだ。
こういった思想を政治が支持するようなことになれば、
私も、いつか、「何のありがた味も感じていない神社」に参らされる恐れがある。
299名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:34:03 ID:42uvVV31
>>298
>その証拠として、死者が靖国に祀られるかどうかは、
>宗旨に則り厳しく選別される。選別は宗教法人靖国神社が独自に決めず、
>戦前戦後一貫して全部国が決めている。
>国が国策のための宗旨に則り、選別しているわけだ。

誤解であり邪推だ。すべて行動には理由がある。
宗旨により祭られることを拒絶する人たちが出て裁判になることを防ぐためだ。以下参照↓

1988(昭和63)年6月1日「自衛隊らによる合祀手続の取消等」大法廷判決
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/jieitaiingousi.htm
300名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:41:06 ID:42uvVV31
>>298
>そもそも大事なこととして、この靖国神社の宗旨そのものに問題がある。

>一宗教として、靖国の宗旨は、正しいか間違っているか。
>日中問題よりも、もっと、宗教としての靖国を正しく評価すべきである。

特定宗教がどのような宗旨を持とうが自由である。
正しいか間違っているかを勝手に決め付けることは宗教弾圧を容認することにも繋がる。
とんでもない思い上がりであり、靖国に参拝を強制させようとする戦前の体制と同じ独善的思考そのものだ。

信教の自由を尊重することの意味を理解していない発言だ。
301名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:44:25 ID:rh9WShAq
>>300
>靖国に参拝を強制させようとする戦前の体制
戦前はそうだったんですか?
誰に誰が強制されてたんですか?

無知でスマセン
302名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:01:19 ID:Y5PHaW/Q

別に賞賛でもかまわないじゃないか。
特攻隊など、まさに自分の命を捨てて、国民、家族を守ろうとした。
そういう人達がかつていたんだと。
そういう人達を賞賛してなにが悪い。

批判する人達は同じことができるか?
命をなげうって戦ったひとを無視し否定するのか?
303名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:07:53 ID:HeME3K0U
同じことを強いられる社会にあなたは住みたいですか?
304名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:13:37 ID:3DX7yyqf
>299
>宗旨により祭られることを拒絶する人たちが出て裁判になることを防ぐためだ。

アフォなことすな。
遺族を何だと思ってるのか。

「靖国に祀られてるから、ありがたいんだよ。」
って言って、「国策」として、
戦死軍人の遺族となる人の反発を抑えて、
戦争へ行かされ、
死んでからも、靖国に拘束して苦しめるのか。
305名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:14:31 ID:3DX7yyqf
>300
日本の憲法や法律上はね。

オウムも統一原理もタリバンも自由よ。
306名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:15:52 ID:3DX7yyqf
>302
「靖国に祀られてるから、ありがたいんだよ。」
こうして、「国策」として、戦死軍人賞賛の宗旨を示すことで、
戦死軍人の遺族となる人の反発を抑え、
軍人の戦死への恐怖ケアとしたんじゃないか。

断れなくしたんだよ。靖国を使って。
307名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:17:14 ID:Y5PHaW/Q
>>303

話が変わってますよ。
308名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:19:46 ID:Y5PHaW/Q
>>304

戦死者の多くが靖国に行きたいと思っていたのも事実。
309名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:19:57 ID:rh9WShAq
>>306
戦死への恐怖ケアとなっていたのは事実だと思いますけど、
それ(玉砕)を断るか断らないかは自分の意思であるし、
靖國があっても“死”がコワイという人はもちろんいただろうから、
強制的なものではなかったと思います。
310名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:23:07 ID:0mR96kZe
>>308
戦死者の多くは自分が死ぬ前に戦争が終わればいいと思ってたんだと思うけど。
誰が好き好んで靖国なんかに行きたいなんて思うかよ。
311名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:23:30 ID:Y5PHaW/Q
>>306

戦争なんだよ。
断るもクソもないだろ。
断ったら戦争行かなくて済むのかよ。
312名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:24:54 ID:Y5PHaW/Q
>>310

もし戦死したらの場合のこと言ってるんだよ。
論点がズレてるね。
313名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:26:02 ID:rh9WShAq
>>310
赤紙で召集された人はそうだったかもしんないですね。
でも南方の島々で玉砕していった人々の中には
赤紙で召集された人ももちろんいたと思うのですが。

結局当時の人々は、
現代の人には考えられない精神の持ち主だった、ということではないでしょうか。
314名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:27:36 ID:3DX7yyqf
>308
裁判を起こされたらという話ね
それから、
大多数がいきたいんだから、行きたくない人もいけ
これは、靖国思想だな。
315名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:28:18 ID:3DX7yyqf
>311
これこそ靖国思想。
316名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:29:17 ID:3DX7yyqf
>313
>結局当時の人々は、
>現代の人には考えられない精神の持ち主だった、ということではないでしょうか。
カルトって、本当に怖いですね。
317名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:33:16 ID:42uvVV31
>>304
裁判で靖国が合祀する自由を認めている。
宗旨で分け配慮しているならそれに感謝すべきだ。そんな義務は微塵も無いのだからな。

だいたい宗教戦争で戦ったんじゃない、こじ付けの議論は止めろよ。
本当に靖国のために戦った奴なんて神社関係者ぐらいしかいないだろう。w
318名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:36:14 ID:rh9WShAq
>>314-315
靖國思想て(^^;
靖國はただ戦死者を“英霊”として祀ってるだけなんだから、
なんで怒る必要があるのか分かんないな。。。。

>>316
国や家族のために命を懸けることをカルトって、、、_| ̄|○
319名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:41:55 ID:Y5PHaW/Q
もし太平洋戦争で日本が勝っていたら東条他は
もちろんA級戦犯になっていなかっただろ。
でその場合、現国民は東条他を非難していたか?

日本がアメリカに負けた。日本の国力が及ばなかった為。それが事実。
320名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 12:04:04 ID:Wdz687Nk
>>297
ん?何が言いたいのかよくわからないけど、
ラムズフェルドが日本側に立って中国の反日デモを抑えたなんて
言っているわけじゃないよ。そんなことするわけないし。

ラムズフェルドが来るから面子を重んじて、国際的に恥になるような事態を
中共が押さえ込んだ、許可しなかったんじゃないかなーと思ったわけ。

> つまり半島問題が中国の最大関心事。
> これに見通しがついたから柔軟なんだよ。
この辺り、よくわからないので、もう少し詳しく教えてもらえるとありがたいです。
321らびっと:2005/10/22(土) 13:05:57 ID:R58OcI1T
>>318

> 靖國はただ戦死者を“英霊”として祀ってるだけなんだから、
> なんで怒る必要があるのか分かんないな。。。。

「戦没者を追悼する」のは、当然だと思う。
毎年の戦没者追悼式典は、天皇・首相・衆参議長などが追悼してる。

しかし靖国は「英霊を顕彰する」(英雄の霊魂の善行を広く伝える)神社。
これは、戦前も現在も一貫してるから、以下の問題がある。

1.対象が軍人軍属の戦死者のみ(民間、病死などは合祀されない) <--- 国民感情の問題
2.「霊」とあるように、特定宗教(神道)での参拝に限定される <--- 遺族や参拝者の問題
3.「英雄」「善行を広く伝える」と、戦争賛美・戦死賛美とセット <--- 軍国主義の問題
4.宗教法人になった今でも「他の宗教とは違う。国家が護持すべき」論が根強い。 <--- 政教分離の問題

以上を解消するため「無宗教(宗派を問わない)の国立・常設の戦没者追悼施設を作る」構想がかねてあるが、
靖国や、それと一体の遺族会、自民党などの猛反対により、棚上げされているのが現状。
322名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:02:33 ID:X+WN9IAH
>>321

「国立追悼施設」は憲法違犯である

<最高裁が示した、憲法の禁止する「宗教的活動」の定義>

目的が宗教的意義をもち、その効果が宗教に対する援助、助長、促進
又は圧迫干渉等になるような行為を言う


一般人に与える効果は、靖国に代わる施設だとの認識を与える。
無宗教の追悼式という外形的側面のみにとらわれることなく、当該行為を
行なうについての意図、目的及び宗教的意志の有無、程度、当該行為の一般人に与える効果、
影響等諸般の事情を考慮し客観的に判断すれば
靖国神社に対して圧迫干渉等になるのは明白である。

323名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:33:47 ID:3DX7yyqf
>317
靖国「日本には信教の自由には、合祀されない祀られない自由は無い。
    だから、お前らはあきらめて、未来永劫靖国に入っていろ。
    わっはっはっはっは」
324名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:35:42 ID:3DX7yyqf
>318
問題にしてるのは、祀る目的、宗旨ね。
戦死したら祀られることで、ありがたがらせて、
戦死軍人の遺族となる人の反発を抑えたり、
軍人の戦死への恐怖ケアを行うという
宗旨そのもの。
325名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:36:42 ID:3DX7yyqf
>319
軍独裁国家のまま勝っていたら、
北の赤い独裁国家みたいになってるんじゃない?
326名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:41:19 ID:3DX7yyqf
>322
靖国は慰霊追悼施設ではないから、その主張はあぼーん。

あ、靖国は最近、慰霊追悼「も」目的と言ってるけど、
これは、国立追悼施設を作らせないために主張している疑いもあり、
その行為自体が、権利の乱用にて憲法違反の疑いもあるから。
327名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:43:36 ID:X+WN9IAH
>>326
一般人に与える効果は、靖国に代わる施設だとの認識を与える。
無宗教の追悼式という外形的側面のみにとらわれることなく、当該行為を
行なうについての意図、目的及び宗教的意志の有無、程度、当該行為の一般人に与える効果、
影響等諸般の事情を考慮し客観的に判断すれば
靖国神社に対して圧迫干渉等になるのは明白である。
328名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:48:30 ID:ZcrsdlWX
裁判では私的参拝と主張しているが
会見では私的か公的かはっきり明言しない。
よって行動で判断する。
公約した。公用車で行った。その後の発言から政治的意図が伺える。
よって公的と判断する。
公的参拝は違憲だ。

国が上告できた場合何を主張するんだろう。
首相が明言しなかったことが原因なのに。
329名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 14:59:44 ID:3DX7yyqf
>327
靖国が、そう持っていこうとしているだけだろ。

>一般人に与える効果は、靖国に代わる施設だとの認識を与える。
これは靖国やら小泉やらが、慰霊って言うからだろ。

靖国は、慰霊施設ではない。
戦死軍人の顕彰施設なんだから
慰霊主張によって、一般人に誤解を与えている。
その誤解によって、一般慰霊施設は靖国に変わる施設だと、さらに誤解する。

ちゃんと正しく元に戻せば何の問題も無いじゃないか。

「靖国が慰霊施設である」
この詭弁に対しては、行政も司法も厳正に対処していただきたいな。
330名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 15:03:54 ID:X+WN9IAH
>>329
国立追悼施設の詭弁に対しては
行政も司法も厳正に対処していく。
安心しろw

331名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 15:04:39 ID:M/GFB93f
ttp://fallbackbelmont.blogspot.com/2005/10/judgment-of-nuremberg.html
Wednesday, October 19, 2005
Judgment of Nuremberg    ニュルンベルグ裁判(ベルモント・クラブ・ブログ)

歴史志向の実証主義者であるベルモント・クラブ氏は、サダムの裁判とニュルンベルグ裁判につい
ての評論を書いている。興味深い引用や議論がいくつかあるのだけれど、そのなかに国際司法法廷
について述べた部分;

I wrote earlier that any trial of Saddam Hussein would automatically bring in recent history
as a co-defendant. I guess that the "internationalists" feel they are the only ones with the
moral authority to judge the former President of Iraq. To the question 'what law applies',
their answer will be the 'international law' they have been at pains to construct. Any law
but those of who at all events have disqualified themselves from the power of judgment by
removing Saddam Hussein by force. Yet the "internationalists" cannot hold themselves
entirely blameless. Implicit in Saddam's trial is another question: 'how did such a monster
carry on for so long in the face of an international system that pretends to civilization'?
And would Saddam, even now, be gassing Kurds and throwing living human beings into
woodchippers if any but those whose moral qualifications are now doubted not acted against him?

国際司法法廷(ハーグとか)をやたらに高い権威とみなす人たちを「インターナショナリスト」と呼
んで批判しているもので、彼らがそうした国際司法機関に高い権威を認めようとするのは、大統領の
戦争犯罪といったものを裁く権威を「力によってそれを倒した勢力」に認めたくないからだという。

つまり、ベルモント・クラブ氏の分析では、サダムの独裁政権を軍事力で政権交代することを肯定する
なら独裁政権下で苦しんできたイラク人による裁判は妥当だが、そうした政権交代に正当性を認めたが
らない勢力は意味も無い虚構である国際司法裁判の権威を持ち出すのだという、
332名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 15:05:42 ID:42uvVV31
>>328
先日の靖国参拝は、大阪高裁判決にも配慮した参拝形式をとった、私的参拝であり文句はあるまい?
333らびっと:2005/10/22(土) 15:50:01 ID:WXoN/0q/
>>332
> 先日の靖国参拝は、大阪高裁判決にも配慮した参拝形式をとった、私的参拝であり文句はあるまい?

確かに、配慮したのは間違いない。

もともと首相の靖国参拝は昔からあったが、公的と見られないよう配慮していた。
A級戦犯が合祀され、翌年報道されても、中韓もその時は抗議していない。

日本遺族会などが「靖国国家護持運動」の後、「首相公式参拝運動」を強め、
その中で中曽根が公然と参拝したのが、外交問題になったきっかけ。

今回の小泉参拝が「私的」を演出した事は間違いない。
ただ小泉が総裁選挙で「毎年、靖国参拝する」を公約にした事は、
小泉本人が「靖国はオペラとは違う」ととらえていた証拠ではある。
334名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 15:58:12 ID:X+WN9IAH
>>333
外交問題となったきっかけは
朝日新聞等マスコミのキャンペーンだ。
335名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 16:06:16 ID:X+WN9IAH
>>333
総裁選での公約は
自民党総裁としての行動を示したもの。
何か問題でもあるのか?
336名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 16:31:59 ID:WU7XAHjx
◆一度も公約果たせぬポチ老人の哀称への追加事項について・・・

ポチ老人の蔑称【やるやる&行く行く詐欺師:小鼠 鈍一郎】に加えるべき言葉として
新たに「賽銭チャリ〜ン♪草履」も必須だね?www
病院でとっとと療養しろっ!by チャラーン♪(R)

しかし、鳥の巣みたいなオツムも垂れず、ポッケから出して賽銭チャリーン♪って・・・
あんな「私的に見えるかな?」的工作の参拝するなら、しない方がマシだわな!
この半ツッパリがっ!>引用「すんづれーな事するなっ!」 by 逝っ太(R)
337名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 17:37:52 ID:Sejt86ZZ
>>335
なんも問題ねぇと思うけどなぁ・・・。
338名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 18:29:54 ID:IuKw6xAB
しかし朝日も落ちたものだね
今日の産経で社説の見出しをからかわれたいたな
靖国参拝は負の遺産を残した・・・・×
靖国参拝は負の財産を残した・・・・○
だそうだ。
基本的な知能レベルで他社にからかわれるほど
みっともないことはないわな・・・
しかも新聞社の顔とも言える社説で間違うとは・・・・
339らびっと:2005/10/22(土) 18:37:50 ID:WXoN/0q/
>>338
> 靖国参拝は負の遺産を残した・・・・×
> 靖国参拝は負の財産を残した・・・・○

「負の遺産」が「×」なの? 産経新聞自身も使ってるけど。それとも書き間違い?

---
産経新聞・社説
http://www.sankei.co.jp/advertising/toshin/special0510/newcompany-051004.html
問われる新会社 道路公団民営化 【上】横たわる“負の遺産” <--- タイトルですが...

読売新聞・社説
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/240.htm
江沢民政権のもう一つの任務は、トウ小平時代から受け継いだ負の遺産の解決だ。


340名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 18:46:42 ID:kwSyqkrD
>>334
覆水盆に返らず。
今更そんなことを持ち出してどうなる?
既に外交問題。
どうすんのよ?
341名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 18:51:08 ID:X+WN9IAH
>>340
無視すりゃ良い。

正論が、必ず多くの指示を得て勝つ。

342名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 19:29:13 ID:D4+8COJ1
>>341
勝つって何に?
周り敵だらけにして、損しまくって
愚痴って暮らしていくの?

それって完全に負けてない?
343名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 20:21:19 ID:Sejt86ZZ
>>342
> 勝つって何に?

国内反日・害日勢力に、じゃないの?
S民党の辻○議員とか。
344名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 20:23:06 ID:X+WN9IAH
>>342
中・韓政府は、国民向けパフォーマンスをやっているだけだ。
最近は受けないから下火になっている。
そんな奴らに付き合っている奴はアホだ。

今回の中国のデモはたった20人だったw
345名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 20:56:16 ID:3OvWptF4
まあ朝日は中国の日本支部だからね。
346名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 20:58:15 ID:ZcrsdlWX
>>332
立場を明確に表現せず会見では私的か公的か曖昧なままにしておきたい
くらいしか主張したい事ってないんじゃないのかと。
今回の棒論は私的公的の基準を示しただけだしね。
347名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:35:40 ID:UrUxNHrq
>>344
ところで、これで誰が得するの?
中韓の対日友好勢力は損すると思うけど。
日本を敵視する連中は大喜びしてそうだけど・・・
348名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/22(土) 21:58:27 ID:DHPfhHMV
ピースボートが産経に客募集の営業広告出したってさ。

ま、そのまま、扶桑社の教科書も応援しなさいな。
南京大虐殺や従軍慰安婦、支那朝鮮への自虐外交も否定すれば、呪いも少しは
和らぐと思うけどね。

創価も頻繁に下らない広告出しているけどね。
349名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:26:04 ID:PF4RpPAZ
 ∧ ∧  ∧ ∧
<丶`∀´><`∀´メ>   売国奴は頑張るニダ
 (   )  (   )  ウリナラのために頑張るニダ
  v v    v v    裏切り者がいると助かるニダ
            ファビョーンニダ
   川    川
 ( (  ) )( (  ) )
350らびっと:2005/10/22(土) 22:28:34 ID:zj6J/3uO
松山大学のホームページだが、こんなのが載ってた。
首相としては「靖国の主張と私の主張は違うが、参拝はする」という趣旨。ちと苦しい。

---------
05年6月2日衆院予算委員会
日本共産党志位和夫委員長の質問と小泉純一郎首相の答弁
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/050602yosanniinnkai.htm

志位:靖国神社の宮司は、日本の過去の戦争について、こうのべております。
 「近代国家成立の為、我国の自存自衛の為、さらに世界史的に視(み)れば、
皮膚の色とは関係のない自由で平等な世界を達成するため、避け得なかった戦ひ」 

小泉:
靖国神社がそのような考えを持って、そのような発言をされているということは承知しておりますが、
私は靖国神社という存在については、これは明治維新以来、心ならずも戦場に出なければならなかった
方々、そうした命を失った方々を多くまつられている神社だと承知しております。

志位:靖国神社は、自らの「使命」は、「英霊の武勲の顕彰」だとのべております。
これは戦争で亡くなった方々を追悼することではありません。あの戦争を正当化する立場にたって、
その戦争での「武勲」、つまり戦争行為そのものをたたえるということです。
だからこの神社には、A級戦犯はまつられていても、空襲や原爆、沖縄戦で亡くなった
一般の国民はまつられていないのであります。

小泉:日本は戦争を起こしたわけですから、戦争責任は日本にある
351名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:29:48 ID:PF4RpPAZ
 ∧ ∧  ∧ ∧   ウリナラホロン部と
<丶`∀´><`∀´メ>   売国奴は頑張るニダ
 (   )  (   )  ウリナラのために頑張るニダ
  v v    v v   工作員と裏切り者がいると助かるニダ

   川    川     ウリと一緒にファビョるニダ
 ( (  ) )( (  ) )
352名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:31:51 ID:PF4RpPAZ
「 ひ め ゆ り 女 学 生 」は祀られていますが。

嘘 は つ か な い で 下 さ い。
353名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:32:27 ID:PF4RpPAZ
一 般 国 民 で す ね 。
354らびっと:2005/10/22(土) 22:36:10 ID:zj6J/3uO
>>352
> 「 ひ め ゆ り 女 学 生 」は祀られていますが。

靖国は、軍人・軍属・準軍属のみ祀っている。歴代の宮司も認めている。
「ひめゆり部隊」は、軍の命令で動員され移動し、場所を離れたれなかった人なので、準軍属扱い。

一般国民というのは普通、軍関係者でなく空襲でなくなったような、本当の国民でしょう。
355名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:37:31 ID:cCU5eOK0
共産党かぁ・・・。
356名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:38:21 ID:PF4RpPAZ
日本人が、日本人として、日本のために亡くなった
日本人の先人を、どのように供養しようが自由です。

嘘の歴史を教え、反日教育をしている国家に
文句を言われる筋合いはありません。

外交カードとして、武力圧力をかけるような反日国家に
文句を言われる筋合いはありません。

大 き な お 世 話 の 内 政 干 渉 で す 。
357名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:44:00 ID:PF4RpPAZ
日本から搾取することしか考えていない中韓に
これ以上、譲歩することは、ヘタレのやることです。

カツアゲ、恐喝してくるやつに、
「すみまそん」と素直に金を差し出すのと同じです。

それを「やれ」といっている人間は、ヘタレです。

日 本 、日 本 人 は 何 に も 得 し ま せ ん 。
358名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:50:06 ID:PF4RpPAZ
ひめゆり女学生は、どう考えても一般国民ですね。
解釈の仕方は、それをする人の自由ですけども。
359らびっと:2005/10/22(土) 22:51:16 ID:zj6J/3uO
>>354

ちょっと補足。対馬丸に乗っていた民間人も確かにいるが、かなり例外的。
ただ、原則は官軍側の軍人・軍属の戦病死者のみ。

----
http://renshi.ameblo.jp/entry-1247aa129eb12d593408a01a736225b3.html
靖国参拝問題:基本がわかる 「靖国」とは?

靖国神社によれば「祭神」は、戦死や戦傷病死した軍人・軍属や
それに準じる「国家のための戦いで死んだ人」。

靖国神社問題に詳しい赤沢史朗立命館大教授は「合祀の基準は公表されていないため、
全体像は知りえない。首尾一貫しているかどうかはかなり疑問に思う」と指摘する。
360名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:54:57 ID:PF4RpPAZ
いることには変わりがないですね。
即ち、「民間人はいない」という否定はできないということですね。
361名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:57:09 ID:PF4RpPAZ
「ひめゆり女学生」にしたって、解釈の問題ですから。
民間人と解釈するか、そうじゃないと解釈するか、の問題です。

どう考えても民間人ですけどね。
362らびっと:2005/10/22(土) 22:59:44 ID:zj6J/3uO
>>360
> 即ち、「民間人はいない」という否定はできないということですね。

そう書いた人はいないんじゃない? 準軍属ってのは、厳密には民間人なんだから。

ま、靖国が民間人戦没者の99%以上は祀っていない、靖国の宮司も認めている、というのは疑いないですが。
363名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:06:14 ID:tKQNOcCn
靖国なんぞどうでも良いから早くODAとか廃止してくれ。
順序が逆。
364名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:06:37 ID:PF4RpPAZ
それは気の毒なことですけどね。
時代背景とか、その他諸々を含め、出来なかったという部分も
あるんでしょうけどね。

まぁ、とにかくそこらへんを含めても外国の人間に
どうこう言われる筋合いはないですね。国内の問題です。
365名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:09:39 ID:PF4RpPAZ
民間人が準軍属と解釈されているから、
っていうのもありますけどね。数が多い、少ないの話もね。
366名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:16:24 ID:PF4RpPAZ
戦犯という立場の人は、日本全体の責任を一身に背負って
その責任を取ってくれた存在ですからね。
少なくとも日本人が文句を言うのは筋違いですね。

もし、「お前ら日本人は全員で責任を取れ」と言われていたら、
そうなっていたかもしれないことですからね。
367らびっと:2005/10/22(土) 23:18:04 ID:zj6J/3uO
こんな話があった。

---
http://www.jca.apc.org/~kenpoweb/articles/nagata061501.html
靖国神社に参ることは、普通の意味での戦争犠牲者の追悼や慰霊とは次元が違います。
戦前、息子を戦争でなくした母が靖国神社にお参りに来て亡き息子の霊に呼びかけたところ、
「神様に気安く声をかけてはいけない」と神社の宮司から叱られたという話が残っています。
368名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:20:11 ID:3OvWptF4
>>367

でなにが言いたいの?
369名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:22:06 ID:s208vz8F
>>367
URLアドレスを見ただけで、気がつく人はすぐ気がつくw
370名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/22(土) 23:25:58 ID:DHPfhHMV
らびっとよ、お前らの仲間のピースボートが産経に営業広告出したけど、意見聞かせろや。
371名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:29:12 ID:PF4RpPAZ
次元が違うと思う人はそれでいいんじゃないでしょうか。
お互いに制限も強制もすべきじゃないですからね。

誰も戦争なんか起きて欲しくないし、したくないでしょう。

何で参拝したら、「戦争肯定」になるんでしょうかね?

特別視しているのは、そういう感覚を持っている一部の人だけだと
思いますね。

行きたい人は行けばいいし、行きたくない人は行かなければいいんです。
それはその人の自由ですから。
372名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:30:03 ID:/LXCjLTD
>>366
そうは思えんけど?
負け戦をやった責任者ってだけで、責任重大。
一戦ならば時の運もある。
負け続けて原爆でトドメだろ?
何処に同情の余地があるんだ?

無能な指揮官は味方を殺すの典型だろうが・・・
373名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:32:04 ID:PF4RpPAZ
自分の偏った価値観を押しつけて、それを元に
声高に「行くな」という方が問題、大ありです。

人を制限、強制していることになります。
374名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:41:29 ID:PF4RpPAZ
自分の意思判断で以て、行きたい人は行けばいいし、
行きたくない人は行かなければよいことです。
人に制限、強制されることではないですね。


戦犯と言われる人達を戦犯認定したのは、連合諸外国です。
「日本人全体が戦犯だ」と言われていたとしたら、
そうなっていてもおかしくないことです。

戦争に勝ったら喜んで、負けたら悲しんで、
国民全員で戦争に勝つために後押ししていたのです。

日本国民を代表して責任を取ったのが戦犯の人達です。
375名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:45:01 ID:hGwEPnJ5
>>372
戦争の1〜2年前くらいから戦争は不可避になっていたが、
その外交上の失態を招いたのは戦犯ではない。
東条は生粋の開戦派で弁明の余地はないけど。

それと、敗色がやや濃くなったあたりで開戦時の首脳部は大体が失脚している。
負け戦を続けた責任は戦犯に問われなかった連中にあるよ。
376名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/22(土) 23:51:43 ID:DHPfhHMV
ネットサヨは、産経のことを散々にウヨと言いながら、そのウヨ新聞に
ピースボートが客引き広告出したことについて何も言わないのは何故?
377名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:57:09 ID:R2PLyCD0
>>375
B級C級は議論の余地が多くあるだろうね。
でも、A級に関しては全てが全てとは言わないけど、
原爆投下まで負けを認められなかった
クズどもが大多数だろ?
今更、本当に悪かった連中を暴き出せる訳でも
あるまいし、A級戦犯に代表して貰うのが良いんじゃない?

間違ってもこんなアホが麗賛されるような
アホの国であって貰いたくないね。
378名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:57:48 ID:PF4RpPAZ
>>372
そこまで行ってしまったのは、
もう退くに退けなかったからでしょうね。
対外的にも対内的にもね。

軍部が「戦争をする」と言いだし、「じゃ、頑張れ」と言って
後押しした国民が文句を言える立場じゃないですね。
無責任なところに責任がありますね。

日本、日本国民の責任すべてを一身に背負って、
責任を取ってくれたのが戦犯認定された人達です。

その人たちを足蹴にし、文句を言うのは筋違いです。
379名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:04:52 ID:js3Pv0IX
>>377
>でも、A級に関しては全てが全てとは言わないけど、
>原爆投下まで負けを認められなかった
>クズどもが大多数だろ?
だから、A級戦犯の大半は戦争の早い時期で更迭や辞任してるから、
負け戦をずるずる続けた責任はないって。
それに政治家は案外早い段階で負けを悟っている。
負けを認められなかったんじゃなくて、
軍部との政治力争いに勝つ能力がなかったんだ。

>A級戦犯に代表して貰うのが良いんじゃない?
何のために、
責任があるかどうかわからない連中に責任をとらせる必要があるんだ?
380名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:06:12 ID:ZcrsdlWX
広田弘毅・松岡洋右・東郷茂徳・重光葵・白鳥敏夫・大島浩は戦犯ですが

381名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:14:38 ID:1L+NLN3e
>>376
ダブルスタンダードは彼等ブサヨの標準思考形態ですよ。
382名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:18:45 ID:I2GzhKh3
>>379
>それに政治家は案外早い段階で負けを悟っている。
>負けを認められなかったんじゃなくて、
>軍部との政治力争いに勝つ能力がなかったんだ。

負けを悟って何をしてたんだ?
自国民をアメリカに虐殺してもらうのを座して待ってたのかい?
それこそ国賊だろう。

>責任があるかどうかわからない連中に責任をとらせる必要があるんだ?

悪いが責任が無いとは言えないでしょ。
もっと責任がある奴が居るかも知れんがね。
責任を取らせるのは後世に教訓を残すため。
愚鈍な指導者を戴いた国がどうなるかって教訓をね。
383名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:27:39 ID:js3Pv0IX
>>382
>負けを悟って何をしてたんだ?
軍部との政治的駆け引き。

>自国民をアメリカに虐殺してもらうのを座して待ってたのかい?
>それこそ国賊だろう。
国賊だとしても、それをしたのはA級先般の後を継いだ政治家であって、
A級戦犯じゃないからね。

>悪いが責任が無いとは言えないでしょ。
とりあえず君が>>377であげた責任はA級戦犯にはないわけだが、
何の責任があるというんだい?
384名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:30:24 ID:1sN3PA2O
この立命ちゃんねるの【靖国参拝】小泉がやっちまった
にて靖国参拝賛成派が左翼学生や民青同盟によって押されつつあります。支援を依頼します。
理性的な反論を頼みます。


http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/508/1129533952/

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/508/1129533952/

※ただ今左翼が降臨中です!コピペで回してください!!
385名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:37:45 ID:I2GzhKh3
>>383
木を見て森を見ず。
くだんねー。

それをいうなら、
例えば東條英機に開戦責任は無いのかい?
386名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:39:58 ID:js3Pv0IX
>>385
>例えば東條英機に開戦責任は無いのかい?
開戦の責任をとらなければならないとすれば、
開戦が間違った判断だったという場合に限られる。
だが、開戦は不可避だったといったはずだが?
不可避というのは、開戦しなければ座して死ししたという意味だが。
387名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:56:38 ID:I2GzhKh3
>>386
どうして不可避になるんですかね?
どうして座して死したわけ?
俺は開戦も間違った判断だと思うけどね。
388名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 00:59:03 ID:js3Pv0IX
>>387
ちょっとおまえ、
今の日本が全資源の輸入をストップされたらどうなるか考えてみ。
似たようなもんだ。
389名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:03:26 ID:I2GzhKh3
>>388
何を寝ぼけた事を。
だから最初から、アメリカに降伏すれば良かっただけ。
とっとと、アメリカの犬になれば良かったんだよ。
390名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:04:39 ID:hIiAS0zs
お前がなれ。
391名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:06:12 ID:js3Pv0IX
>>389
戦後共産圏の脅威がなかったら、
アメリカは日本を永遠に四等国にしておくつもりだった。
降伏したら、戦いもせずにそうなるわけだが。
392名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:10:16 ID:1L+NLN3e
現在の価値基準のみをもって
判断してる人が居ないか?
393名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:12:00 ID:I2GzhKh3
>>391
もしそうなるなら、被害は最小限の
方が良かったんじゃない?
でも、その時はその時で日本も頑張ったでしょう。
四等国に甘んじることもないんじゃない?
394名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:14:33 ID:js3Pv0IX
>>393
勝つ可能性が0だったならば、
実際に降伏した方がましだったろうな。
戦死者はでなかったから。
だが0じゃなかったから。
経済的にはどうあがいても無理。
日本の牙を抜きたがってたから。
アメリカは。
395名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:25:01 ID:I2GzhKh3
>>394
そこが見識の違い。
確かにゼロではないけど
俺は”ほぼ”ゼロだと思うね。
アメリカをどう評価するかにもよるけど。

そして、この”ほぼゼロ”の状態で国民の命を
使って博打する奴の気が知れない。

君みたいな見識の奴が指導者だったから
太平洋戦争になったし、終わらせられなかったんじゃない?

そして、負けて牙を抜かれたどころか
負け犬根性までしみついてるんだから世話ねーよ。
396名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:50:02 ID:js3Pv0IX
>>395
0じゃなかったと思う根拠:
航空母艦及び艦載機の保有数と練度を考えると、海軍力は引けをとっているとはいえなかった。
実際初戦は勝っており、ミッドウェーも普通ならば勝ち戦。
従って、講和に持ち込めた可能性は高い。

で、ほぼ0と思う根拠って何?
397名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:58:40 ID:JR+nCFiw
全てを指導者の所為だけにするのは見識が甘すぎ。

当時の国民は戦争を支持していた。

ヘタレて「戦わずに降伏します」なんて言ったら、国民が暴発してしまう危険もあった。
398名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:02:26 ID:TN1aUIM1
>>327
>一般人に与える効果は、靖国に代わる施設だとの認識を与える。
戦前の国営追悼施設靖国神社の後継であり、代わる施設だが、現在の宗教法人靖国神社に代わるものではない。宗教施設では無いのだから。
靖国神社は公的な追悼施設の立場を捨てて、私的宗教法人として私的な信仰を守った純然たる私的団体であり、公的な追悼とは本来一切関係の無い団体である。

>靖国神社に対して圧迫干渉等になるのは明白である。
私的な一宗教法人でしかないのに、公的な追悼施設であるかの様に振舞って、信者を釣り上げるようなまねこそ詐欺同然であり、これが出来なくなるから圧迫干渉などとは盗人猛々しいと言うものだ。

399名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:07:43 ID:Q99RmTUY
アメリカが真珠湾で頭に血が上らなきゃ、どうなっていたかわからん。
もともと総力戦で戦うとは、アメリカ自身が想定外だったのだ。

ドイツが優勢に戦い、日本の通信が解読されずに
一時的にアメリカ太平洋艦隊が全滅すれば
多くの死者によりアメリカの世論が反戦に向かっていただろう。
400名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:20:05 ID:SUk8kw1B
戦争で降伏は簡単にできない。
アメリカに降伏したって、どの国が日本を占領するか誰もわからないだ
ろう。事実、先の大戦でアメリカが日本を占領したからいいようなものを
ロシア、中国が占領していたとしたならどうなったか?これはたぶん笑い
話ではすまないだろう。共産主義国家になっていたことはまず確かだろう。
国家破綻してることもほぼ間違いないだろう。ロシア、中国に併合されて
いたかもしれない。日本がなくなっていたかもしれない。または、北日本
は中国、南日本はアメリカということも、近隣諸国のようにあり得る。
で、自由主義国家と共産主義国家の争いとして、南北日本で、近隣諸国の
ように戦争をしたかもしれない。東京、大阪を首都として各々が血で血を
争う戦いをしたかもしれない。結論として、降伏など簡単にできない。す
るならこれらのリスクを全部覚悟して降伏しなければならない。日本は開
戦前、海軍に比べ陸軍が戦いに楽観的な観測をしていたようだ。今なら、
お互いの戦力を多くの情報によって分析できるかもしれないが、今よりも
はるかに情報量は少なかったのではないか?だから開戦して勝てる確率0
と言う判断は当時の国家指導者たち全体ではしていなかったと思う。だか
ら、それなら降伏より戦うとなったのだろう。降伏のリスクが余りにも大
きいので。
401名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:24:07 ID:dVftoTAy
>>399
流石にそりゃ無いと思う。
零式戦闘機の後継機開発があの様では結果は見えてたよ。
戦艦大和も、軍令部が"これでは戦えない"と
判断しておきながらGOサイン出して作っちゃうし。

技術開発、工作技術、生産能力、全てが・・・。
ま、だからこその短期決戦構想だったのだろうけど。
402名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:28:43 ID:I2GzhKh3
>>396
日本の国力とアメリカの国力。
情報力、物資、人材。
圧倒的だと思うが・・・

それに、自国を攻撃されて反戦もクソもないだろ?
アメリカ政府がきちんと世論をコントロールするよ。
403名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:35:56 ID:Q99RmTUY
>>402
アメリカが国を挙げて総力戦で戦ったのは
あれが初めてだ。
しかしそうならない可能性もあった。
その場合どうなったかわからん。
真珠湾の成功が、日本にとっては致命傷となったのだ。
404名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 02:57:14 ID:I2GzhKh3
>>403
そうならない可能性もあったかもしれないね。
でも実際すべて見込み違いだろ?

それに、アメリカが自国を攻撃されたのもあれが最初。
おまけに宣戦布告なしに攻撃されて大被害を被ったのに
総力戦に来ないと考える方がおかしいんじゃない?
見込みが甘いと言わざるをえない。
そもそも、それを知ってアメリカは挑発したんだろ?
で、まんまとそれに乗ったのが日本。
”愚鈍”としか言いようがない。

>真珠湾の成功が、日本にとっては致命傷となったのだ。

だから、戦争を始めた判断がおかしいんだよ。
真珠湾攻撃しなけりゃ、短期決戦で終わって
講和もあったかも知れんがな。
大義名分の少ない戦争だからな。
405名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 03:24:41 ID:SUk8kw1B
>>404
>大義名分の少ない戦争だからな
 自衛の為戦争です。
    日本国総理大臣は靖国にお参りしなくてはなりません。
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本国の総理大臣が心ならずも、愛する家族の為、日本国民のために
亡くなった戦没者を祭った靖国にお参りに行くのは極当たり前のことで
はないでしょうか?このことを他国に止めろなどと言われれること自体
あってはならないことではないでしょうか?
 先の大戦は日本にとってほんとうにやむを得ない自衛の為の戦争でし
た。先の大戦はヨーロッパ列強による弱肉強食の戦争です。アジアの弱
小国はその領土と資源をことごとく奪われていきました。私達日本は自
国の領土、資源を他国同様、ヨーロッパ列強、ロシアなどに奪われない
為、自国防衛の為に戦いました。私達は強国に本土を侵略されるまえに
先手を打ってアジア大陸へ進出して、本土防衛の為に戦争をしました。
その戦いでは、日本国民は他国民を殺し、多くの日本兵が戦死し、他国
を侵略し、植民地支配し、他国の人々を虐殺し、強姦などをし、その戦い
では世界のあらゆるところで起きていた弱肉強食の戦争の悲惨極まりな
いことが、全く他の戦争と同じように起きていました。そして、私達日本も
弱い国として原子爆弾を落とされ、多くの日本国民を虐殺され敗戦しまし
た。これらの戦いは弱肉強食の戦いでした。その残酷な弱肉強食の中、
本当にやむを得ない自国を守る為、生き残る為の戦いでした。ですから、
自国を強国に陵辱されない為に、召集され心ならずも 家族の為、日本国
民の為に戦没された人々に対して、慰めと、感謝の気持ちと不戦の誓い
でお参りを日本の総理大臣がされるのはごく当たり前のことではないでし
ょうか?これをやめろなどとなぜ他国の人々が言えるのでしょうか?
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   戦没者たちは家族を守る為、日本国民を守る為になくなりました
406名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 03:29:35 ID:SUk8kw1B
>>404
アジア諸国がヨーロッパ列強にことごとく侵略されていて、ロシアが
南下してきた、という事実を知ってる?日本は東と南は海だから、そ
ちら側には逃げられない。
407名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 03:33:07 ID:SUk8kw1B
405ていせい
自衛の為戦争です → 自衛の為の戦争です
408名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 06:33:07 ID:0QN7qUYa
>>406
それらが対米参戦の理由になるのか?

そもそも、たかが中国すら占領できなかったのに、
あっちゃこっちゃイチャモンつけて戦域を広げたタワケ戦略じゃん。
挙句に宣戦布告の日に、外務省が不手際やった結果の奇襲だし。
行き当たりばったりなのは、今の官僚と同じ。
イラク派兵の理由も今となると全く訳わからんのと似てるわな。
戦略無くて気分だけで兵隊を国外に出しちゃう。

戦争指導者であるA級(項)戦犯が祀られた場所に参拝するというのは、
そーいうバカ戦略をも認知しちゃうってことだもんね。
参拝賛成者も同様。

「何でA級戦犯を合祀するんじゃ、このボケ靖国め!
 こっちは一般兵士の追悼がしたいんだから、海外戦没者のみの千鳥ヶ淵に代わる
 追悼施設をとっとと作ってやる。何であんなボケ首脳陣を追悼しなきゃならんのじゃ?
 靖国に居る英霊達も、バカが来て困惑してるだろうな。死んでも国に翻弄されて可哀想だ。」
なんつう、指導者が出てもおかしくなかったんだけど、皇室くらいだもんね。
409名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:04:39 ID:KcUwf0jN
国民向けパフォーマンスが激しいのは日本の方だろう?
裏表がありすぎて吐気がする。
410名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:35:38 ID:SUk8kw1B
>>408
>タワケ戦略
 本土を侵略されるまでじっと待つの?それこそそちらのほうが精神に異常を
きたしていないか?
411名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:39:48 ID:cusbJ620
>>406
いつまで戦に負けてなお、女々しく遠吠えしてんだ?
馬鹿たれどもがっ!
412名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:40:52 ID:SUk8kw1B
>>408
アジア諸国はことごとく侵略され、ロシアは南下してきた。アジアで日本
一国だけ侵略されない、という確定した理由は何かあったの?
413名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:47:18 ID:SUk8kw1B
>>411
>女々しく
 雄雄しいとこをみせてよ。一人で金正日でも殺してきたら?できない?
どうせ、口だけでしょ?
414名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:49:03 ID:f3SpCWzj
[歴史教科書]        中学教科書          教科書検定
「検定、採択は        記述の是正は        薄める工夫を
日本の国内問題だ」    まだ不十分
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧            ∧_∧            ∧_∧
   | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|        | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|        | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|
  ○ヾ  |/   ○       ○ヾ  |/   ○       ○ヾ  |/   ○
   |読\. |丶.  |           |産\. |丶.  |       |毎\. |丶.  |
   |売_____|           |経_____|        |日_____|
    (__)_)            (__)_)          (__)_)


                   「つくる会」
                   こんな教科書でいいのか

                   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ∧_∧
                     | ̄ ̄ .|  ̄ ̄|
                    ○ヾ  |/   ○ チョッパリは
                     |朝\. |丶.  |  ヒドイニダ
                     |曰_____|
                      〈__フ_フ
415名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:50:28 ID:SUk8kw1B
>>411
右翼は2通り、右翼とバカ右翼。口だけ勇ましいのがバカ右翼。バカ右翼
って、そんなにどうして口だけなの?
416名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:52:01 ID:cusbJ620
>>413
お前が捨石として規範を示して、芳ばしい人w
417名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/23(日) 07:54:05 ID:sJ/xqJ+Y
なんか、日米戦に対して、「戦後民主主義(嘘の受け売り史観)」をそのまま、信じている
若者がいるようだね。
元々、アメリカは対日戦の準備を昭和十四年から始めていた。
日本が真珠湾攻撃したから、いきなりエセックス級の空母を大量生産しだしたわけではない。
エセックス空母の建造には、三年かかるから、昭和18年初頭にでき始めたと言うことは、
昭和十五年から、大量に作り始めていたことになる。

戦前の日本の情報網は、現在の反日害務省のような、無能なものではなかった。
むしろ、米英の次に優れていたぐらいだったんだ。

もし、日本が、昭和十五年から対米戦準備をしていたら、勝てたかもね。
海上護衛総隊を整備していることが前提条件だが。
418名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:55:50 ID:SUk8kw1B
>>416
バカ右翼みたいにわたしは勇ましい事は少しも言ってないからな。捨石に
なってみろよ。できない?くちだけ?やっぱり。
419名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:59:59 ID:SUk8kw1B
>>416
>お前が捨石として規範を示して、芳ばしい人w
 こんなろくでもないことしか打ち込まないなら、最初からうちこむなよ
420名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:04:14 ID:f3SpCWzj
何でもかんでも、日本のせい! ハイ!
(( <`∀´> <`∀´> ))
  (/ /)  (|  |)
  < ̄<  < ̄<

 ハイ! ハイ!   ハイ
  <. `∀>_<∀´ >
   ノ ノヽ |  |>
   ノ >  < ヽ
 
      ハイ!
  <.   >_<`∀´>ノ
   ノ ノヽ  |ヘ |
   ノ >     <

      ハイ!
  <`∀´>_<`∀´>ノ
  ノ ノヽ  |ヘ |
  ノノ     <

   ニダニダ探検隊!
 _<∀´ > _<∀´ >
  ヘ|  |\  ヘ|  |\
    <      <

   ニダニダ探検隊!
   < `∀>_  < `∀>_
  /|  |ヘ   /|  |ヘ
    >       >
421名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:06:58 ID:P4lPHqoq
>>417
兵器開発・技術開発も含めるなら
昭和十五年でも遅すぎではないかと。

っていうか、話がそれてるけど
工作員でも湧いた?
422名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:14:22 ID:cusbJ620
◆今日の靖国での竹村失言「日本の神道では亡くなった方は皆神様になるんです・・・」
ほぉ〜、連続殺人者でも何でもかんでも「神様」になれると教育出来る訳だ。
正邪・懲罰を学ばずして健全な子供が育ち、健全な国家となるとのたまう訳だw
死ねよ!劣化評論屋はなっ!田原と共に・・・
423名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:16:50 ID:7uoXOH5E
太平洋戦争だって日本がしたくてした戦争じゃないだろ。

むしろ欧米に戦争せざる状況に追い込まれたと言ったほうがいいだろう。

そういう戦争で日本が敗れA級戦犯が生まれた。
そのA級戦犯を日本人が得意気に「A級戦犯、A級戦犯」と呼ぶのは
少しおかしいんじゃないのか?
424名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/23(日) 08:26:37 ID:sJ/xqJ+Y
>>421
死に物狂いでやったら、電探だって、間に合ったさ。

ま、こうして話をそらしたこと言っているのも、靖国否定派は敗戦が悪いとしか
返答できなくなってきただろう。
と言うことは、勝ったら問題なかったと言っているに過ぎない。

もはや、時間の後戻りはできないし、大切なのは、どうやったら今後、日本が戦争に
ならないか、最小限の被害に抑えられるかだ。

それには、工作員も含めた徹底した日本の国益のための情報網の整備。
外交能力の向上。
日米同盟の維持。
以上のことをしっかりさせるための愛国心教育だ。
愛国心教育は、日本の場合、社会の平等化にも役立つ。
結局、日本人は全て皇室につながるという精神的バックボーンがあるからだろう。

結局、「戦後民主主義」から自由にならないと、これからの日本の繁栄は無いということだ。
425名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:27:42 ID:LDCRtrxs
正直なところ、小泉首相は将来的に中国と戦端を開かざるを得ない時が
近いうちに来ると予感してやってるんじゃないかと思うことがある。
多分尖閣やガス田の領有権を中国が実力行使で訴えてくるのが予想され、
そのときに日本が中国と一戦交えるための準備をするために、中国に対して
高圧的な態度に出つつ、そのうえで憲法改正や自衛隊出撃のための準備を
しているんじゃないか…

靖国参拝はそのための一つのパフォーマンス…見方がちょっとうがちすぎか。
逆に言うと中国政府はそれを見越して応対が淡白なのかのかもしれない。
どちらにしても、小泉首相は中国を信用していない、というか不信感を強く持っているとは思うけど。
426名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:30:00 ID:SUk8kw1B
>>423
>欧米に戦争せざる状況に追い込まれたと言ったほうがいいだろう
 わたしはその考えに同意する。燃料調達などをアメリカなどにとめら
れて、東南アジアなどへやむを得ず出て行かざるを得なかったなど、その
流れは大きかったと思う。
427名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:46:02 ID:cusbJ620
「殺人者・犯罪者にも情状酌量がある様に・・・」との論理で擁護したいのだね?
お目でたく、芳ばしい方だねw
428名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:47:14 ID:cusbJ620
>>427の事は、>>423へのレスでした。
429名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:52:02 ID:7uoXOH5E
>>427

全然歴史を知らず、
日教組のサヨ教育に洗脳された発言だね。w
430名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:52:51 ID:SUk8kw1B
>>425
>小泉首相は中国を信用していない
 この点は間違いないと思う。中国は一党独裁国家で、主権在民を真っ
向からいつも叩き潰し、民主化を真っ向から叩き潰してきた国家だ。小
泉首相でなくても、そんな中国共産党の独裁者達を信じろと言うほうが
無理だ。しかし、日本国内にはアジア諸国との信頼関係の構築が必要だ、
と親アジアを強く主張する人々が少なからずいるが、一般論としては聞
き流してもいいが、具体的には中国もアジアの一国であるから、中国の
民主化が、まずその主張の大前提だ。今の中国では、信頼関係をけして
もてないし、むしろ、それを持つほうが日本にとって危険なのは明らか
だと思う。独裁者たちを信じることはけしてできない。だから、経済の
切っても切れない関係が一方にある以上、中国とは中国が民主化される
まで、付かず離れずの距離を保つことが我々にとって現在、最善ではな
いだろうか?
431名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:57:39 ID:7uoXOH5E
>>430

そうだね、だからマーケットがあるからといって
積極的に経済で中国に進出するべきではないね。

逆に経済が足枷になって政治的正義が行えないこともありうるしね。
432名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:00:38 ID:SUk8kw1B
>>431
中国とは、中国が民主化されるまで、様々な緊張が続く事はほぼ間違いない
と思うよ。
433名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:17:48 ID:TN1aUIM1
>>410 >>412
一次大戦後、列強はどこも侵略していない。植民地でも独立や返還の動きは出ていて、
やむを得ず認める事もあるような状況だった。
不戦条約や国際連盟など、新たな侵略を否定した集団安全保障体制は出来ていた。
日本自身が満州事変でぶち壊したけど。
434名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:30:04 ID:HAjkgTO4
>>408
> 海外戦没者のみの千鳥ヶ淵
違うでしょ。
引き取り手がない、身元不明の遺骨を埋葬しているお墓でしょ。
435名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:31:37 ID:P4lPHqoq
>>433
工エェェ(´Д`)ェェエ工
436名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:37:18 ID:f3SpCWzj
>>433
──┬──____                                ____──┬──
    │     |   ─┬─_                    _─┬─   |     |
    │     |     │  │工エエェェ(´д`)ェェエエ工│  │     |     |
    │     |   ─┴─ ̄                     ̄─┴─   |     |
──┴── ̄ ̄ ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄ ̄──┴──
437名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:42:38 ID:SUk8kw1B
>>433
>日本自身が満州事変でぶち壊したけど
 ロシアの南下に脅威をもった為、中国東北部満州に日本は自国防衛の壁を
作るために出て行った。じっと黙って、日本はロシアの侵略を受けるわけに
はいかなかった。
438名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:45:34 ID:ihsLbaaC
>>426
だから、まんまと挑発に乗って負けたわけで
全く同情の余地無しなんだが・・・
そもそも、外交戦略を絶たれた時点で終わってるんだが
その後は輪を掛けて終わってる。

無能な味方ほどタチの悪いモノはない。
それが指導者ときた日には亡国あるのみ。
439名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:49:36 ID:7uoXOH5E
>>438

挑発に乗ったのが悪いのか?

窮地に追い込んだほうは悪くないのか?

日本は窮鼠ではなかったのか?
440名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 09:51:35 ID:7+/MnwC0
窮地に追い込まれるまで日本をもっていった指導者は無能だろう。
441名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:04:12 ID:Pc3HPRM9
>>433 東南アジアの植民地の独立運動を支援したのは旧帝国。

第1次世界大戦の講和会議であるパリ講和会議では旧帝国が
人種差別撤廃条項を提案している。可決されなかったけど。
その講和会議で提唱された国際連盟なんて結局、白人社会の
ためのものなんだよね。(旧帝国は常任理事国だったけど
調停役としての立場が多かった。)
442名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:10:54 ID:FCSHODUk
>>439
悪いね。
味方にとっては最悪だよ。
敵の挑発に乗る指導者なんて勘弁してくれ。
挑発なんて常套手段だろ?

アメリカ政府が参戦したくても民主国家だから
そう簡単に行かなかったんだよ。
経済封鎖は出来てもね・・・
なのに、その政府に救いの手をさしのべたバカな指導者。
全く救いようがないんだが・・・
443名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:17:11 ID:SUk8kw1B
>>438
>まんまと挑発に乗って負けたわけで
 燃料などをたたれ、あとはどうすんのよ。降伏か?
444名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:25:47 ID:N2+cMP+r
>>443

>>442って、戦争さえなければ何でも良いと思ってるんじゃないかな?
彼は軍隊と兵器を使うだけが戦争だと思ってるとしか・・・。
445名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:27:29 ID:SUk8kw1B
>>438
>外交戦略を絶たれた時点で終わってるんだ
 弱肉強食の戦争で外交戦略にも限りがあると思うんだが、あんたの口ぶりだ
と日本は常に勝つか、常に戦いに巻き込まれないことができるようだ。あんた
が国家指導者だったら、日本の歴史も変わっていたと言う事だが、常に戦いに
勝つないし、常に戦いに巻き込まれない為には、どういう風にすればいいんだ?
446名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 10:57:54 ID:qas/VLPN
軍国主義下の軍国教育により聖地化された本来の神道とは異質な妄想神社
447名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:00:47 ID:f3SpCWzj
     ∧∧
     / 中\
    (  `ハ´)
  (( ┯つ╋つ┯ ))
   | |  |  |
   | |   l .  |
   | |   l   .|
   | ! ∧_!_∧ .| 
   | ∩[email protected][email protected])! < 靖国参拝は日本の右傾化の象徴です
   !__y 朝 つφ
   (,,_._   ノ
     `l,_,ノ
448名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:07:46 ID:SUk8kw1B
>>447
>日本の右傾化
 日本が今右傾化してる最大の理由は北朝鮮の核・拉致だろう。国防の
必要が具体的に起きてきたからだろう。
449名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:10:51 ID:qas/VLPN

靖国に祭られている人たちのほとんどは自分の家の墓がある。
靖国に祭られているのは何なのだろう?
450名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:17:12 ID:PFTr/5MN
>446
>本来の神道

日本の神道というものは
本来の、などと言うような一本化・体系化されたものではないのだが?

ヒント
神社と神道 どっちが先に生まれた?
451名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:18:37 ID:f3SpCWzj
>>448
           ファビョーン!!
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フっ.ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ
452名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:20:58 ID:ns5xn10/
言ってることが無茶苦茶だな。戦争なんだから弱肉強食なわけで、戦争避けるための外交戦略なんだが。
まともな外交戦略がないのは今も昔も変わらんがね。
453名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:28:23 ID:gPBGwLhp
>>450
祖霊信仰が神社の始まり。
遺骸を埋葬して魂を重視して祠に祭り祈ったものが原形だ。

神道の原型である鬼道は中国から伝わった巫女鬼道をその源流とするものだ。
454名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:36:24 ID:BngSnbHA
>>448
まあ、それ言うなら、9条改正だろうね。
拉致の船は全部自衛隊のレーダーで把握してたらしいから。
越境した時点で追跡をあきらめざるを得なかったという話。
その理由が、9条があるから自衛隊を派遣できなかったということらしい。
455名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:40:54 ID:QPpxXyN1
プロ奴隷さんに聞きたいー。
戦争美化したいのはわかった、自分たちのカルト宗派が盛り上がるためなら他の宗教を信じている人の権利がないがしろにされようがどうしようが、自分たちだけが癒されたいというのもわかった。

すごく気になっていることがある。
第2次世界大戦中に言っていた「鬼畜米英」はプロ奴隷さん的にはどうなっているのだろう?気になる。
456名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 11:42:37 ID:PFTr/5MN
自然信仰は入ってないね
457名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:02:36 ID:XhFpIKj3
>>453
なに言っているんだかなー、自然崇拝が原形だろ。
遺骸は関係ねーよ、太郎。
>>450
ほほー、見てきたようなこつ言うね。自然崇拝以外は
あまりわからんと言うのが本当のところだろーな。

本来を自然信仰と言うのなら人間崇拝から始った靖国は
本来の神道ではない。
458名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:03:55 ID:SUk8kw1B
>>454
>自衛隊を派遣できなかったということらしい
 拉致された事で、自衛権の行使は十分主張できるだろうが、越境し交
戦して拉致した人間が万が一、確認できない場合、当然国をあげての大
問題になるだろう。だから、日本の領海内で決着をつけなくてはならな
いだろう。それで、最近、北の工作船などと交戦になってるのではない
だろうか?
459名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:06:08 ID:SUk8kw1B
458ていせい
交戦になってる → 領海内での交戦になってる
460名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:54:47 ID:O3NPM2Wc
>>449
霊魂ということらしいです。
戦前は神道は他宗教の上に置かれていたので、その思想から来てるのでしょう。
宗教はどこだろうと霊魂は靖国に来ると。
461名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 12:57:48 ID:PFTr/5MN
>457
ファビョる前に落ちついてよく読んでね
本来の神道、なんて確立したものは無いと思うって言ってんのよ
おれが、本来を自然信仰、って書いたか?ん?
「・・は入ってないんだね」じゃないか?ん?
462らびっと:2005/10/23(日) 13:32:51 ID:/SasohBG
まー、神道でも仏教でもキリスト教でもイスラムでも、
統一した定義や説明は、世界中誰でもできないと思う。

それぞれ諸宗派や学者が色々言うし。

例えば、個人的には本来のキリスト教は、唯一神ヤハウェ(天の父)を崇拝すべきもので、
キリストやマリアや法王を崇拝するのは堕落だと思うが、それを言っても仕方が無い。

>>446 の言う「本来の神道」というのは、
明治の「国家神道」と比較しての、「それ以前の伝統的な(もろもろの)神道」程度の意味では?

個人的には、各地の自然崇拝(山とか石とか)や、その祟りを鎮めるための祭りや巫女、
更には太陽信仰(天照大神)などの伝承、それらを祭祀する天皇...というのが始まりかなと。
463名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:36:39 ID:gNCjDRVS
800 :名無しさん@6周年:2005/10/23(日) 13:35:10 ID:gZlvozJt0
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102201.html
韓国、慶尚北道などが今月21日開設した日本固有の領土、竹島(韓国名・独島)を韓国領と主張するホームページ「サイバー独島」が
何者かによってハッキングされ、「ち○ぽ」などのお下品な言葉や「竹島は日本領」といった韓国側に都合の悪い内容に変えられていたことが22日、わかった。

同サイトは慶尚北道庁独島管理係が韓国語のほか英日中各国語で作成。
竹島の韓国領を主張する政治的なメッセージや同島に住む野鳥や植物を紹介している。

ここに21日夜、何者かがハッキングをかけ、トップページを日本語で「ち○ぽ」と書き換え、
オウム真理教の麻原彰晃被告が逮捕前に新聞を読む画像が掲示されている。
さらに、「ち○ぽ」をクリックすると同サイト内の完全に改変されたページに飛び、おバカな日本語メッセージが表示される仕掛け。
ネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」のアドレスが各所に記載されており、犯人は2ちゃんねらーの可能性が高い。

さらに同サイト日本語版には東郷平八郎の銅像と旭日旗の写真がアップされ、「Fuck Korea」や「豊臣秀吉」を名乗る人物が韓国人を誹謗・中傷する書き込みも。
いたずらが日本語ゆえ、22日朝になっても慶尚北道庁は事態に気づいていないようだ。

ZAKZAK 2005/10/22

464名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:47:35 ID:cusbJ620
>>460
たかだか100年余の俄か作り賽銭神社に魂が来ると?
ほぉ〜、故人の実墓には無いと?仏壇にも無いと?
馬鹿げた考えじゃ無いのか?
「分祀出来ない!」とあのキモイ眼鏡宮司がのたまうが、基地が以下?
465名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 13:52:21 ID:js3Pv0IX
>>464
神道において、霊魂の存在する場所は一カ所じゃないんだよ。
例えば、靖国神社あっても、護国神社にもあったりする。

>たかだか100年余の俄か作り賽銭神社に魂が来ると?
おまえ、魂の存在なんて本気で信じているの?
466名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:02:20 ID:gPBGwLhp
>>457
祖霊信仰が肉親の魂を祭った社が神社だよ。

自然崇拝だけではないんだよ、死んだ魂が自然災害などを操ると解釈するんだ。
人間的なものが自然を操る神なんだ、自然だけでは言葉は通じない。
山や岩を信仰の対象にする神社もあるが氏神信仰というものがある。

遺骸は腐敗して病気の元であり穢れたものとなり、そこから離れた魂は清らかな大切なものとの信仰があった。
魂が新しく住む場所が祠であり社であり神殿なのだ。
豪族や貴族が家に中に作った魂の住む場所が神殿となり、先祖代代を祭るために大規模になり、
氏神様として崇拝するようになっていった。
467名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:03:26 ID:9uNKQDNR
>>445
負ける相手とは戦わない。
それ以外無いだろ。
何とちくるってアメリカを先制攻撃してんだよ。
宣戦布告すらせずによ。
血相変えて反撃してくんの当たり前だろ。
468名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:06:10 ID:js3Pv0IX
>>467
戦争以外にどういう展望を日本が描けたのか、
おまえの外交戦略を聞かせて。
469名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:09:53 ID:9uNKQDNR
>>468
くだらん。
アメリカと戦う前に降伏。
以上。
470名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:13:42 ID:gPBGwLhp
>>467
60年前に失敗を清算した。
だからいまはアメリカと連携している。
過去の失敗から学習してアメリカの世界戦略に協力している。

その一環として中国に敵対する姿勢を演出するために靖国参拝をしている。
アメリカとの戦争を否定するならば、アメリカに軍事協力するための靖国参拝には賛成するべきだ。
471らびっと:2005/10/23(日) 14:21:32 ID:/SasohBG
>>469
> アメリカと戦う前に降伏。

ハルノート受け入れして、台湾・朝鮮は日本領、南洋諸島は日本信託統治のまま、
中国と満州からは撤収するということね。

明治の為政者は日露戦争講和の政府批判(日比谷焼討など)にも耐えたが、
昭和の為政者は官僚化して、その責任感も覚悟もなかったということだろう。
472名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:21:56 ID:PFTr/5MN
>469

昔の白人が行なっていた植民地システムや奴隷システムを
本当に知らないようになってきたんだね
最近の人たち

当時、白人VS白人の戦争で降伏すんのと
黄色い人の国が降伏すんのとでは
天と地ほどの差があったんだよ

日本がココまでの地位に来てからの
欧米各国の日本への対応しかしらないから
降伏なんて簡単に言えんだよね

開戦論が100%正しかったなんて言ってないよ
ギリギリ生きていくには止むを得ない選択ってものが世の中にはあるんだ
あなたのお父さんもそうやってあなたを養ってきたんだと思うよ
親の金で大きくなった息子が親の過ちを大威張りで糾弾しているようで
かっこわるいね
473名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:25:13 ID:8LITjLHn
現在にも、「玉砕」精神ってのはひきつがれてるんだな。

挑発に乗る=負ける、ってことを受け入れたらしょうがない。
自滅志向が強いといえる。
そんな国のリーダーを支持するのはバカとしかいえない。

無理なら引き、機会を窺う慎重さが必要。
中国戦線でつまづき、米国が介入しようとした時点で負け。
五十六始め、勝てないことがわかって戦争に突入するなんてタワケ以外のなんといえる。

>>434
国内の遺骨は埋葬してないだろ?
http://homepage2.nifty.com/boen/
現地の慰霊碑を読んで、海外のみと知って驚いたんだが。
474名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:29:18 ID:8LITjLHn
>>472
事業に失敗して自殺する博打父ちゃんより、
同じ失敗しても一緒に貧乏生活を共にしてくれるしっかり者父ちゃんの方がいーけどな。

オールオアナッシングの博打打ちの息子みたいなガキばっかり育ってカッコ悪い。
475名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:30:07 ID:PFTr/5MN
>無理なら引き、機会を窺う慎重さが必要。

あなたの時代にそうすればいいだろう、教訓を生かして。
過去に唾するのは如何なものか。
476名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:32:34 ID:P3PfGUDJ
撤退すれば黄色い白人になってただけだよ
477名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:33:54 ID:js3Pv0IX
>>469
早期講和に持ち込める可能性はあったんだ。
降伏するのは、ミッドウェー以降しばらくしてからでいいんじゃないか?
何も初めから降伏せんでも。
478名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:34:58 ID:PFTr/5MN
泥水飲んで暮らすような貧乏を味わいたいのかね
それならばそれもまた良かろう、人それぞれの考えだから
ただ昔の日本はそういうのが嫌でがんばって上に行こうとして来たのだね
その、「上」に来た後に今の我々がいる
安泰・快適な「上」にいて、貧乏もまた良し、と言われても
説得力は無しと感じるが
479名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:35:28 ID:8LITjLHn
>>475
過去に唾とはどういうことか?
失敗した首脳を崇め祀ること以外に愚かな行為は無い。

靖国反対派が過去に唾をしているとするなら、
賛成派は天に唾する現代のリアル愚者だ。
480名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:38:15 ID:PFTr/5MN
>五十六始め、勝てないことがわかって戦争に突入するなんてタワケ以外のなんといえる。

これを、過去に唾、と指した
481名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:40:05 ID:js3Pv0IX
五十六は早期講和を目指して、実際いい線いったんだけどなあ
ミッドウェーがなあ
482名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:40:29 ID:8LITjLHn
>>478
上昇志向で失敗したんだから、その失敗から学ぶのが賢者の考えだと思うがな。
玉砕敗戦の屈辱と、戦域縮小しての終戦であれば、どちらが「泥水の貧乏」だったかなんか、
今となってはわかりゃしない。

そして、貧乏なときよりも、裕福なときの方がまともなことが考えられるのは常識。
しかも、情報の無い過去じゃなくて、現在から過去を分析した結果すら受け入れられない賛成派って、
バカじゃないかと思うんだけど?
483イランジン:2005/10/23(日) 14:41:35 ID:VKjrj+UF
               ,.ィ''"ヽ
           _,,...∠~....、_ヽ,!、
         ,.ィ'"・      `く ̄゛゛`ヽ
        ,:',,,.ィ'"~~゛ヽ、  ・  ヽ  i'"
       {彡'"~ ̄~゛゛''ヽ、ヽ、   Y'" ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /i lWWWWW、 `T   i  .|   靖国からA級戦犯を
    ,,ィ" _,!ヽ|i~ij  ii~j〉|  ∧  :!.<     出せばイイのよ。  国賊なんだし!!!
      ̄ ゞ.ゝ、 '- o /ノノ人 i!  \_______________
          >ー''''"~`1   `"
         _∠-‐'""不ヾ、、
       ,ム__,,.イ    :ヽ`i_
       (___ノ    ヽ   \)
      //       ヽ    \  
    i""ソ         ゝ‐''" ̄~)    
  (二~ン          ヾ、_,.-‐'"゛゛''ヽ
    ,r┴-、_       _,,,ゝ^┬―'' 
    ゝ、   ~~~~~~゛゛゛゛゛ ̄    ,ノ     
     ~`''ー--、-、―-、―''''''"~
          i ヽ  :ヽ   
           !  i!  |   
          /`ニフー-'!    
         /  /ヘ-'`{
        /_/   ,,ノ
         ̄ 'ー-‐''"
484名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:46:07 ID:8LITjLHn
>>481
ミッドウェーのどの局面が悪いのか、
単なる「運」と考えてるアホも多いが、
「失敗の本質」を読むと、失敗して当然のことを重ねた結果だというのがわかるぞ。

笑えるのが、直前の艦上シミュレーションで実戦同様に米国空母が現れて負ける、
という結果が出たのに、
「これはありえない」なんつってそれを「無かったこと」にしたってこと。

無線無し、レーダー無し、開発技術無し、資源無し、暗号バレバレ、交渉能力無し……
よくこんなんで戦おうなんて思ってたよ。
その上で、栗田ターンを導いた人事。
しかも、失敗を重ねた栗田は、帰国後も栄転してるんだし。
485名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:49:34 ID:PFTr/5MN
>上昇志向で失敗したんだから

ココの認識が決定的に異なるので
話しは噛み合わんね
過去があって「上」に来ている認識なので

>どちらが「泥水の貧乏」だったかなんか、今となってはわかりゃしない。

そのとおり
というよりも当時であってもどっちなのかはわかりゃしなかっただろう
だからギリギリの選択なんだよ

考えは次に生かし、過去には敬意を、でいいと思う私は
486名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:51:44 ID:bkvXEDjw
>>477
どう講和に持ち込むのよ?
アメリカは先制攻撃された方だぜ。
そう簡単に講和に応じるわけがない。
長期戦はアメリカ有利なんだから。

極力無駄な戦いは避けて戦力温存。
鉄則だろ。
487名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:53:39 ID:js3Pv0IX
>>484
>「失敗の本質」を読むと、失敗して当然のことを重ねた結果だというのがわかるぞ。
失敗を重ねたは事実だが、
南雲がどっちつかずの戦術をとらず、
ミッドウェー叩きか敵航空母艦叩きかのどっちかにするよう早い段階で決断してたら、
それだけで勝ってるから。あれ。

>直前の艦上シミュレーションで実戦同様に米国空母が現れて負ける、
>という結果が出たのに、
>「これはありえない」なんつってそれを「無かったこと」にしたってこと。
命中率を下げたって話ね。あれは酷いけどね。
488名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 14:54:56 ID:js3Pv0IX
>>486
あのときのアメリカ国民は、
ドイツがあんなに欧州で猛威をふるってたのに
スルーしてた反戦国民だからな。

>極力無駄な戦いは避けて戦力温存。
あそこで戦わないでおいて、いつ誰に向かって戦うというんだい?
489らびっと:2005/10/23(日) 14:58:55 ID:/SasohBG
>>487

> 南雲がどっちつかずの戦術をとらず、
> ミッドウェー叩きか敵航空母艦叩きかのどっちかにするよう早い段階で決断してたら、

これだが、山本五十六司令官が、事前に各艦長と
「今回の主目的は敵空母」と打ち合わせしなかったから、という説がある。
山本は優秀だが、自室に篭って博打ばっかりだったらしい。

また、ミッドウェー作戦自体、「真珠湾の成功体験を受け、同じ事を狙うだろう」
とニミッツに読まれていた(暗号解読以前の話として)
490名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:00:20 ID:8LITjLHn
>>485
過去に敬意を払うなとはいわない。
しかし、靖国だけが「過去」ではない。

皇室が靖国に行かないからといって、
「敬意を払っていない」と思う国民がどれだけいるだろう。
靖国に行かない皇室を小泉は「無礼者」というのだろうか?

もう一度、日本人にとっての「靖国」を考えるべきだろう。
俺は、現在の官僚主義と同様の「失敗の前例」としか思わないし、
「日本の近代入門」における失敗の教訓としたい。

入社した最初の飲み会で「今夜は無礼講だ!」っていわれて
ホントに無礼講しちゃって失敗した過去みたいなもんだな。
「無礼講って言ったのに何で無礼講じゃいけないんだ!」って
何時までも言ってる奴はバカとしか思わないけどさ。
491名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:03:10 ID:js3Pv0IX
>>489
何がいいたいのかわからんが、
「失敗を重ねたのは事実だが、重なったミスのいくつかがなかったら勝ってた」
ってのは変わらないからね
492らびっと:2005/10/23(日) 15:03:22 ID:/SasohBG
スレタイが「靖国の背景を考える」なので、すまんがコピペしちゃうよ。

靖国の全盛期に、「顕彰」とされたのは、具体例ではこのような言葉だった。
死んだ事を悲しみ成仏を祈るのではなく、死ぬ事を賛美している。
(今の北朝鮮とよく似ている。というか北朝鮮が真似たといえる)

1883年 朝日新聞
「早く徴兵に出し戦死でもとげて今日の如き栄光を受けさせたし(と思うようにすべき)」

1895年 時事新報
「戦場に斃るるの幸福なるを感じしめざる可からず」

1911年 河上肇
「(日本人の)人生の目的は即ち国家にあり。(略)国家のために死するをもって理想となす。」

1934年 靖国神社・賀茂宮司
「(戦死した兵士は)国家の大生命に合一した大安心、大歓喜(を抱いた)」
「(兵士の霊と遺族は、靖国の祭神となったことに)最高至上の名誉として感涙すべき」

1942年 高神覚昇「靖国の精神」
「国家のためには悦んで血を流せ」
「財産ばかりではない、この身体も、生命も、みんな上御一人(注:天皇)からお預かりしているのです」
「普通に死んだのでは、同情こそせられ、決して尊敬され、感謝せられることはありません」

1943年 横山夏樹「輝く靖国物語」
「戦死といふことは(略)光栄に輝く最後です。男子としての本懐です。」
「後から続く人々も、やっぱりさふでなくてはならないのです。」
493名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:09:59 ID:f3SpCWzj
>>490
>皇室が靖国に行かないからといって、
時の馬鹿な首相が
「今回の靖國参拝は私人としておこなったものである」
て言ったせいで、それ以降皇室の方々は靖國に御親拝できなくなったんです。
494名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:10:36 ID:8LITjLHn
>>491
うーん、ミスを放置してる限りは同様の失敗は訪れるってだけなんだけど……
実際にミッドウェーは負けたし、その後も似たようなミスを重ねている。
そこを読めない連中が靖国参拝してまた同じ失敗をw

だいたい、少々生き延びたとして、ソ連の南下が来るんだし。

で、対米戦を回避してれば、米国の対共路線に無傷のまま乗れたかもしれないし。
495名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:11:19 ID:8LITjLHn
>>493
その前後に合祀問題が横たわってるだろ。
496名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:15:02 ID:js3Pv0IX
>>494
俺がいったのは↓だけだ
>五十六は早期講和を目指して、実際いい線いったんだけどなあ
>ミッドウェーがなあ

なんか話がかみ合ってないな
497名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:18:50 ID:8LITjLHn
>>496
それはすまない。

ミッドウェーで勝ってれば交渉に望めたんだから、
せめてミッドウェーまででも勝ってれば、ってこと?

まあ、不運ってのは最悪なときに現れるもんだし、
何回も神風が吹くもんじゃない、って教訓かもねw
498名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:21:23 ID:js3Pv0IX
>>497
そうだね。

正確に言うとミッドウェーだけじゃ無理だと思うけど。
あそこや、あそこで逃しても別の戦いで空母を粉砕していれば
その後も短くない間有利に戦いを進められたと思うからね。
499名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 15:28:12 ID:gPBGwLhp
>>492
どこの世界でも戦死した兵士を称えるような記事は書いていた。

文化風土が違うから表現方法が違うだろうが、戦意高揚を狙うことは同じだ。

葉隠れの伝統文化があるから死を賛美した表現が多いが、些細なことだ。文化の違いだ。
当時の国民的な死生観があったのであり、其れがすべて靖国の洗脳のように解釈するのは無理がある。
500名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 16:09:36 ID:jB+fc57H
>>488
その反戦国民にわざわざ火をつけにいってどうする?
ちょっと負けたくらいで反戦になるか?
やられて黙ってる国だろうか?

それにミッドウェーに拘ってそんなに意味があるか?
どうせ次のミッドウェーがあっただけだと思うな。
アメリカは空母なんて幾らでも造れたわけだからね。
時間の問題。
501名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 16:17:32 ID:SUk8kw1B
>>471
>ハルノート受け入れして・・・中国と満州からは撤収
 ハルノートは受け入れられない。ソビエト南下の脅威、将来は中国の脅威に
さらされるからだ。ハルノート提案(アメリカの最後通牒と言われる)は1941、
11、26日なされた。その中に満州からの日本軍の全面撤退が含まれていた。
日露戦争以前からロシアの南下の脅威、さらにソビエトの南下の脅威、さらに
将来における中国の脅威の為に、満州、中国からの全面撤退は受け入れることは
本土自衛の為受け入れることはできなかった。アメリカは日本の中国大陸への進
出に脅威を持ったと思われる。そのアメリカの狙いは日本の軍事力、政治力の大
幅縮小だ。必然だが、日本は大きな軍事的、政治的脅威を受けることになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(原文訳)
三、 日本国政府は中国及び印度支那より一切の陸海空兵力及び警察力を撤収する
  ものとす
502名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 16:46:54 ID:y8shdkr6
>496 ほか
おまえら、もし勝っていたら
今頃ここでこんな論議なんかできてないぞ。
天皇軍部独裁国家のままだから、
北のキムなんとかの国のような感じだ。
503名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:02:54 ID:KsxrbYOq
>>502
こちらも仮説に過ぎないんだけど、60年も経てば、いかに日本と言えども民主化は進んだでしょ。

アメリカの占領政策で民主化しなかった方が、民度(表面的な制度ではなく、一般庶民の心の中)は、
進んでいたんではないか、と最近考えるようになった。
与えられた民主主義で満足してしまったお陰で、日本国民は、自らの力で民主主義を勝ちとりそれを守ることを知らない。
小泉の独裁を見ていながらさしたる危機感をいだかないバカ国民を見ていて、その思いを強くした。
504名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:25:31 ID:gPBGwLhp
>>503
それで反米親中を煽る靖国批判なのですか?

WW2でアメリカに敗戦した教訓がまるで生かされていませんね。
親米政策こそ正しい選択であり、日米連携こそアメリカと戦って死んだ英霊の貢献に答えることです。
505名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/23(日) 17:26:28 ID:xNC8af34
靖国否定する馬鹿左翼に政権など、誰も任せられないさ。

ちなみに、馬鹿左翼の典型、ピースボートが産経に客引き広告出したことを馬鹿左翼は
どう、評価しているのかね?

馬鹿左翼を否定するだけ、日本国民は健全だということだ。
506名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:30:26 ID:JlG4bi+F
新米、日米連携つーよりはアメリカの犬になる事を自ら望んでるようにみえるけどね。
アメリカにとっちゃ日本は中国に獲られたくない金ヅルでしかない。
金がなくなりゃ日本なんてアメリカに見向きもされないよ。
507名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/23(日) 17:34:20 ID:K/sTEgqF
靖国否定派は、支那朝鮮のポチだろ。
どうせ、役に立たなければ、支那朝鮮にも相手にされないし、役になったら
奴隷になるだけの哀れな存在だ。
508名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:36:55 ID:I0yC3Jom
靖国賛成派は、アメリカのポチだろ。
どうせ、役に立たなければ、アメリカにも相手にされないし、役になったら
奴隷になるだけの哀れな存在だ。

しっくりくるなw
509名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:37:27 ID:KsxrbYOq
>>470
国と国とのわだかまりなんか、簡単に清算されるようなもんじゃないし、肝心の部分は封印されたままだ。
コイツは、思考が短絡過ぎて、手のつけようがない。
AがダメだからBが正しい、というような、理論しか持っていないようだ。
しかし、小泉はこんなB層をターゲットにして成功している。


「不戦の誓いをするために靖国を参拝する」なんてチャンチャラおかしな発言も、
この人達は正論に聞えるんだろうね。>>470は、正反対の方向性だが。
510名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:38:08 ID:JlG4bi+F
原爆落とされた相手にどこまでも尻尾を振るウヨ。
どこまでも変態マソだな。
511名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:42:11 ID:N2+cMP+r
今ならアメリカは金だけで済むが、特定亜細亜三ヶ国相手だと
それでは済まんよ。

どちらにしてもデメリットは避けられない。
512名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 18:03:57 ID:hR+OSc6T
     ∧_∧
     ( ・Д・)  <朝日新聞の報道によれば・・・
     ( 辻惠つ¶¶
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |       .|

ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < 朝日かよ!        ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ


     ∧_∧
     (;・Д・)  <読売もあります、産経もあります!
     ( 辻惠つ¶¶
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |       .|


       ∧_∧
       (´∀` ) <私ももうあきらめてますけどね。
     ¶¶⊂小泉 )  せめて嘘の報道はしないでくれと記者さんにお願いしてるんですけど。
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |       .|
513名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:51:25 ID:ApCSn/vQ
>>499
葉隠れもさー、あれ、江戸時代の平和な時代に書かれた武士のバーチャル理想でしょ。
今のネトウヨと実はそんなに変わらない。

実際には、潔く死んじゃうと遺族は大変だし、
宮本武蔵みたいに汚いことをしてでも勝つってのも、一つの武士道だと思うんだけどね。

同じ小説家でも、俺の中では、葉隠マニアの三島由紀夫よりは、
しつこくボケつつも生き延びて宝塚の奥さんや娘に囲まれてる野坂昭如みたいな方が、
人間としての魅力を感じる。

若いと夭逝に憧れがちだけどねぇ、玉砕主義って残された者にとっては迷惑この上ない身勝手。
日本の上層部は無責任な連中が多いけど、庶民って案外、
百姓の出の宮本武蔵みたいなしぶとさだったりするんだよな。
514らびっと:2005/10/23(日) 20:02:54 ID:/SasohBG
>>501
> >>471
>  ハルノートは受け入れられない。

話はわかるが、「満州は手放せない」と戦争を続けた結果、
朝鮮・台湾も失い、後に中国は赤化されたのが歴史的事実だが、
その結果日本民族は滅亡したのか?

「満州なければ日本滅亡」という宣伝は、事実だったのか?
515らびっと:2005/10/23(日) 20:09:12 ID:/SasohBG
>>503

仮説で言えば、敗戦で海外植民地を失った日本は、経済中心の復興に専念できた。
結果論だが歴史的には非常に良かった。

公然とした植民地の時代は、終わりつつあったから。

その後も植民地政策をしたフランス(更にアメリカ)はベトナムで、
またフランスはアルジェリアで、ソ連は東欧で、
ゲリラ戦は続くわ、国論は分かれるわ、戦争犯罪はボロボロ出てくるわで大変。
516名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:48:17 ID:7uoXOH5E
>>515

非常に良いか。
柵の中の羊は気楽でいいね。

連合国作成の憲法に改めさせられ、
軍隊を持つことは許されず、骨抜きにされる。
その為今もなおアメリカに支配され続けている。

そんなことにも気付かないとはね・・・
517名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:40:12 ID:cusbJ620
>>493
天皇の御心を踏みにじって、政治ネタにしてしまった半ツッパリ首相は
自決しろ!
518名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:54:33 ID:oWBmroAk
519名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/23(日) 22:10:27 ID:K/sTEgqF
>>508
ホントに馬鹿な奴だね。
日本とアメリカは、同盟さえシッカリしていたら、言いたいことを言い合える。
支那朝鮮は奴隷しか要求しないことを日本国民は、シッカリ分かっているだけさ。
520名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:15:14 ID:qas/VLPN
>>519
この前の経済摩擦の時に日本はいろんなところでアメリカに譲歩しまくってたよ。

だから石原がそういう日本は情けないと言うことで「NOと言える日本」なんて
遠吠えしてたんだよ。
521名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:39:04 ID:SUk8kw1B
>>514
>「満州なければ日本滅亡」という宣伝
 当時の国民の悲壮さを感じる。我々の祖先は想像を超えた悲惨な時間を
送ったように思える。おれは本音で絶対にこんな時間は味わいたくない。
先祖たちは気の毒だ。
522名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:39:58 ID:SUk8kw1B
>>515
>経済中心の復興に専念
 かもしらんが、弱小国日本は予想通り強大になったソビエト、そこそこ力を
つけた中国に因縁をつけられ、共産国家になってたかもな。日米同盟はアメリ
カは結んでくれただろうか?なあ、どうなったか、予想すらつかないと思わな
いか?だから、あーなるしかなかったのではないか?日本も自国を守る為、ア
メリカも大陸進出、ドイツ、イタリアと手を組んだ日本に大きな脅威を感じ、
自国を守る為、戦ったのだろう。お互いが食うか食われるかの戦いの中で、生
き残りをかけて自国防衛のために戦った。誰が正しい、誰が間違ってる、誰に
責任がある、誰に責任はないなどということはけしてなかったのではないだろ
うか?
523名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:40:35 ID:SUk8kw1B
>>517
>天皇の御心を踏みにじって、政治ネタにしてしまった半ツッパリ首相は自決
>しろ!
 頼むから、無駄に勇ましいのはやめてくれ。同じコトを言うなら、天皇の御
心って何だ?なぜ、小泉首相が自決までしなければならないのか、心を込めて、
言葉を多く使って、書いてくれ。一人の人間の命が懸っている自決にはそれ相
応の理由があるはずだからだ。頼むから無駄に勇ましいのだけはやめてくれ。
524名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:06:01 ID:fvQoGmbw
○靖国神社が大戦中において果たした役割は、大日本帝国が国家主導で推し進めた国家神道という宗教
 においての精神的柱であり、思想面においてもその役割は大きかった。このことは大戦中の犠牲者
 を増大させた一つの大きな要因でもあった。

○日本人は戦後このように、宗教により国家国民が誤った方向へ牽引されることへの反省から、政教分離
 の原則の理念というものを、政治の一つの大きな基礎においた。

○日本国総理大臣たる者は政治全般において、国家国民を幸福にするという絶対的な使命が課せられる。
 その一つとして過去の歴史的経緯の正しい認識を持つことと、日本国総理大臣であるとの使命の元
 国民の不幸を招いた過去の事象についても、正しい認識を持ち再び同じ過ちを繰り返すことがないことを
 肝に銘じなければならない。   以上

以上が大枠である。更なる詳細については、以下を読んで頂きたい。
525名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:07:40 ID:fvQoGmbw
○靖国又は国家神道の精神的役割・思想面の特異な特徴として、国家というよりは天皇に重点が置かれて
 いることで、結果的には天皇をもちい国家が成り立つという特徴を持つ。例えば靖国神社は天皇側である
 官軍の戦死者のみが国の為の犠牲者として祀られるという思想を持つ。

○【死生観の違い】
 日本人の死生観として、死んだものは皆仏になるという海外との死生観の違いがあげられる。おもに韓国
 では仇敵は死して尚、仇敵であるという死生観を持つ。

○戦争認識と国内問題は分けて考えなければならない。先の大戦における戦争認識・戦争責任認識は、い
 まだ統一した認識は得られていないが、米国が悪かろうが日本帝国が悪かろうがそれにより、国家神道の
 責任認識とは何の関わりももたず、混同して考えてはならない。

○小泉首相が8月15日に靖国神社を参拝するという公約をかかげたことは、本来批判されてしかるべき事柄
 である。なぜなら公約するということは、政治的に利用することと同意であり、政教分離の精神に反するから
 だ。
 と加え、「私は12月25日にクリスマスを行います。」「私が死んだら葬式は真言宗で行います。」と公約する事
 となんらかわりない愚行である。
526名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:08:47 ID:fvQoGmbw
○【政教分離の精神と違法性】
 よく問題になる公的か私的かについては、公式行事として決められていない以上、自動的に私的な行為にな
 る。
 何らかの形で「靖国神社へ参拝を行うようにする」と決定した場合は、公式行事にあたり当然違法性も出てく
 る。
 
○【国の靖国神社への介入】
 戦犯が祀られているのが問題になるが。これは神社側の意思で判断される事項であり、国がそれらのことへ
 介入することは、政教分離の精神に反する。
 
○中国・韓国の反応に対しては、かつての被害国の一つの意見として、最大限配慮と敬意を持って念頭におい
 て思慮しなければならない。これは各個人の使命である。しかし一党独裁である中国政府に対しては、中国
 人各自の意見が反映されづらい為、そのことを考慮しなければならない。
 この事をかんがみた上で、最終的には個人の判断になる。

○神道と国家神道とは違うものである。

結論:最終的には靖国神社への参拝は総理大臣を含め、個人の判断であり自由であり、総理大臣の一つの資質
    を判断する材料でもある。 
    一番重要なのはそのことについて日本国民がどういう認識のもの判断するかである。
527名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:19:26 ID:N2+cMP+r
>>526
コテを付け忘れてますよ。
528名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:20:59 ID:fvQoGmbw
コテは「名無しさん@3周年」です。
529名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 01:35:42 ID:XSAj2K8s
>>437
>ロシアの南下に脅威をもった為
それは日露戦争。日露戦争後は海軍力で圧倒的なアドバンテージを得ているので、対ロ
対ソ防壁としては日本海があれば十分。つーか世界最大の陸軍国相手に、陸で境界線を
持つ方が、国防にはマイナス。
また、私の言う一次大戦後にはロシアは存在してない。時代を混同しているのではないかな。
530名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 01:49:32 ID:XSAj2K8s
>>441
>東南アジアの植民地の独立運動を支援したのは旧帝国。
日露戦争後、日本はフランスとの不平等条約改正のために、ベトナムの独立運動である東遊運動を
見捨てている。 

>人種差別撤廃条項を提案している。可決されなかったけど。
これが可決されたら、国内に黒人を抱えるアメリカなど、多民族国家にとっては国内の導火線に
火をつけるようなものだ。内政干渉もいいところ。あの時点で可決されなかったのは当たり前。
日本では特定の民族が数的にも圧倒的に優勢なのでそういった点に無神経だったと言えるが、
これが可決されていたら、日本だって併合済みの朝鮮や北海道のアイヌ民族の扱いなどを
変えねばならず、かなりの混乱が生じたろう。

>国際連盟なんて結局、白人社会のためのものなんだよね。
いいや。満州国こそ否定したが、事変以前の日本の権益の保護を認めたリットン調査報告書を
みれば解かるが、日本の立場は十分に尊重されているよ。
531名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 02:10:28 ID:OSB+uOLB
正確には「満州なければ日本は経済的滅亡」。
あそこには豊富な資源が眠っているともいわれていた。
532名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 02:18:05 ID:kTzB7Do9
>>529
>日本海があれば十分
 陸路も立たねばならない。
>時代を混同
 言葉が足りなかった。ロシアの南下はソ連ができるまで、強大ソ連ができて
からはソ連の南下が大きな脅威。
533名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 02:21:47 ID:kTzB7Do9
532ていせい
立たねばならない→当然断たねばならない
534名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 02:41:47 ID:kTzB7Do9
532ついか
ロシア、ソ連、中国に対して、満州での日本の存在は大きな圧力になり
それが日本本土の安全をより確かにする。
535名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 09:11:58 ID:vQ5y51Zf
満州は緩衝国としても役に立つ。
位置づけとしては、今の韓国・北朝鮮と同様。(だからこそ戦後日本は韓国に多額の援助をしてきた)
本来日本防衛の為に朝鮮を緩衝国としての役割に期待していたが、李王朝があまりに無為無策だった為、
また朝鮮の自立を望んでいた伊藤博文公が暗殺されてしまい併合論が優勢になり、やむなく併合した。
 (日本は併合以前にも朝鮮に緩衝国となって貰う為多額の援助を行っている)
戦前日本は、朝鮮を併合して自国領土としてしまったので、その防衛の為に満州が必要となった。
536470:2005/10/24(月) 09:40:47 ID:w8T0lI2i
>>509
不戦の誓いはA級戦犯を批判する奴らの主張だろう。
負ける戦争をしたことを批判するだけの奴らだ。

負ける戦争は不戦の誓いを立てるが、勝てる戦争なら文句は無いんだろう。

537名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 09:52:24 ID:w8T0lI2i
満州国が無かったらソビエトがその地域を占領したろう。
日露戦争がなければロシアの領土になっていたろう。
北方領土を見ても判るように、一度手にしたものは戦争で負けない限り手放さないだろう。

中国は日本感謝すべきだ、日本がいたから今の中国の領土がある。
538名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:01:03 ID:iCfkjMTQ BE:348894779-##
靖国問題も沈静化するみたいだね。
中国外務省は外交カードとして使いたいようだが、商務省から日本企業の920万人の
雇用に影響を与えるつもりかとたしなめたらしい。今日の産経に載っているが
現実的なことを理解できる人も中国にも居ると言うことだね。
539名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:04:08 ID:a/oedwME
>>536
誤解しているね。負けたから批判しているんじゃなく、
勝っても批判するよ。
戦争はもう二度としたくないんだよ。
>>537
満州国はそこに遥昔から住んでいた原住民の土地だ。
まるで、自分の土地のような言い方をするな!バカ。w
540名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:06:26 ID:vQ5y51Zf
>>539
> 満州国はそこに遥昔から住んでいた原住民の土地だ。
> まるで、自分の土地のような言い方をするな!バカ。w

少なくとも、漢民族の土地ではない事は確かだ。
541名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:10:28 ID:bdMBq2rm
>>533
その陸路を断っているのが海なのだが。

ソ連の南下の脅威など日本軍の予算獲得のためのプロパガンダでしかない。
ノモンハンでの戦力逐次投入を見ればわかる様に、実は日本はソ連軍になんら脅威を感じていなかった。
(シベリア出兵では軍事的には終始優勢だった。その判断は結果的には誤りだったが。)

>>534
>大きな圧力
それが無用な緊張を高め、軍備などで経済を圧迫しかえって日本を危うくする。侵攻の口実をも与える。
八八艦隊の大きな圧力で国を守ろうとして、国家経済を破綻させかけたのは満州事変のたった10年前。
満州事変も結果としては国際孤立、関東軍増強、満州開発の負担増、ノモンハンによる損害など、
安全を確かにするどころか、負担にしかならなかった。
542名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:13:33 ID:bdMBq2rm
>>531
>「満州なければ日本は経済的滅亡」。
プロパガンダに過ぎない。満州経営は常に赤字だった。

>あそこには豊富な資源が眠っているともいわれていた。
石油は未発見、鉄と石炭はあったが、日本の技術力では結局高品質の鉄鋼はアメリカの屑鉄から
しか作れず、宝の持ち腐れ。

満州を無理して取る意味は全く無かった。
543名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:30:27 ID:bdMBq2rm
>>535
>満州は緩衝国としても役に立つ。
関東軍が直接支配しているに等しい傀儡国では緩衝効果は弱い。
直接境界を接しないようにするために緩衝国がある。満州も併合した朝鮮もその意義は失われている。
強いて言えば防御線を深く取るためであるが、それはいざと言うときは満州、朝鮮を放棄する事を意味している。
しかし、満州が生命線であるならそんな真似は出来ない。
満蒙国境紛争(ノモンハン)で日本軍が出張って大被害を受けたが、緩衝国とはそのような時に日本が出張らず、
被害を避けるための存在であるはずなのに、本末転倒であった。

また、ソ連の侵攻コースが朝鮮半島経由しかないわけではない。ウラジオやカムチャッカからの侵攻もありえる。
陸自が北海道に大戦力を置いているのはそういう理由だ。
大陸で無駄金使うより、海軍で水際防御に専念した方が余程効果的。
544名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:34:53 ID:bdMBq2rm
>>537
満州は一度ソ連に占領されている。ソ連は旧ロシア権益も含めて中華人民共和国に満州を返還している。
545470:2005/10/24(月) 10:39:38 ID:w8T0lI2i
>>539
>勝っても批判するよ。

ほー。なぜ?何を批判するの?

日本が居なかったらロシアかソビエトの領土になっていたと言う意見は間違いだと言うの?
日露戦争もなかったらロシアが更に南下したと思うが違うと言うの?
ただバカと叫んだだけでは反論したことにもならないんだよ。


546名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:49:56 ID:w8T0lI2i
>>544
連合国として占領したんだ、しかも中国が共産党政権になろうとしている。
無理に領土に加える必要性がなくなっていた。
政界情勢が領土拡張を許さない時代になってきた。

日露戦争やその後の時代だったら第二のモンゴル共和国のようなものが出来た可能性は大きい。
547名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 11:15:56 ID:vQ5y51Zf
>>543
> 関東軍が直接支配しているに等しい傀儡国では緩衝効果は弱い。

関東軍が出張るのはしょうがないっしょ。
建国したてで、軍隊の訓練や整備が追いついてない状態で戦端が開かれたんだもの。
近代的な軍隊として機能するようになるには、最低20年は掛かる。
満州国は緩衝国の目的で建国されたが、軍隊の整備には時間があまりにも足りなか
ったというのが実情でしょう。
548名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 11:43:11 ID:tZAfCQ2L
中韓が靖国を問題視するのは、日本の再軍国主義化を懸念するからではない。
今の日本人が平和憲法によってすっかり骨抜きにされてしまったことは中韓も知っている。
中韓が気に入らないのは、そういうことではなく、近現代のアジア史が日本の主導によって
歩まれてきたというそのことである。A級戦犯云々は、取ってつけた理由に過ぎない。

日本はかつてアメリカと強く対立していたが、今はアメリカの奴隷に成り下がっている。
日本人はそのくらい堕落したので、中韓は日本をあなどっているのわけだ。
もうアジアの主役は日本ではなく自分たちだ。中韓はそう言いたいわけだ。
549名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:20:36 ID:kTzB7Do9
>>541
>(大きな圧力)
>それが無用な緊張を高め、軍備などで経済を圧迫しかえって日本を危うくする
 全く、違うと思う。もう何度も言わないが、支配地域を広げること、それがより
自国の安全を高める。本土決戦をいきなりやるわけにはいかない。それによって、
自国の国民が傷つき死ぬからだ。戦争をするなら他国で。これが弱肉強食だ。あん
たはこの人間社会の弱肉強食の戦いが理解されてないようだ。現在、アメリカ軍が、
日本に駐留してるのも全く同じ理由からだ。アメリカは中国などに直接アメリカ本
土を攻撃されるわけにはいかない。日本に駐留することで、中国などに大きな圧力
をかけ、日本を拠点に強力な軍事活動をし、いざと言う時は中国などに近い日本を
拠点に戦闘ををする。より、自国のアメリカ国民は安全でいられる。このように当
時と全く同じ事がなされてる。さらに、日本に対しては日本が戦場になるデメリット
に対して、日本のメリットはアメリカは日本に対して北朝鮮などの脅威に対する抑
止力になり、いざと言う時、日本を守るという暗黙の約束をしている。これが血の
同盟と言われる軍事同盟だ。日米同盟がこれだ。今も、弱に強食強食は全く変わっ
ていない。あんたが弱肉強食はよくない、と言ってる気持ちはわかる。不経済だ。
非生産的だ。おれもこんな事が繰り返されていいのか。不条理だとも思う。、と思
うことが度々だ。しかし、あんたが今のやり方が、おかしい止めろとなお主張する
なら、具体的に日本が自国をアメリカなしで、北朝鮮などからどう守るのか、その
やり方を提示しなくてはならない。口だけで言うだけでは国は存続していけんじゃ
ないだろうか?
550名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:24:59 ID:kTzB7Do9
>>549ていせい
弱に強食強食 → 弱肉強食
551名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:35:08 ID:kTzB7Do9
>>549ついか
日本がアメリカに対してイラク自衛隊派遣をしてるのは、北朝鮮などの
脅威が戦後最大に高まってる現在、この日米軍事同盟をより強固
せなばならぬ日本のその必然が理由だと思われる。
552名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 13:32:41 ID:yEwYnKmi
不安だから
欲求不満だから
靖国に熱中しw
愛国に夢中になるw
そして
そのはけぐちを中韓に向ける
2ちゃん糞ウヨ保守

実は自分達の頭の中身が
大嫌いな中韓の反日デモの連中と同レベル
ということに気付いていないw

その頭の悪さと自意識過剰っぷりは
さすが2ちゃん糞ウヨ保守クオリティーw
553名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 14:14:33 ID:s77gY27j
>>552 成る程なぁ〜〜お前がそうなんだ。
なかなか、面白いとおもうよ。
お前がそうだと証明する事は恥かしいことでないからな。
554名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 19:08:04 ID:d7KR6xH4
>>549-551
日本国民に、「これしか方法はないんだ」と思わせることこれこそ、アメリカの狙いであり、アメリカに対する無力感の蔓延するレスを読むと、これじゃ、永久にアメリカの奴隷から抜けられない、と絶望的になるよ。
インドネシアの大統領だったかな(あの近所であることは確か)、「たった1500万人のユダヤ人は、アメリカが命を賭して自分達を守る仕組みを作り上げているではないか」と国民にはっぱをかけていた。
かつての日本の首相は、「そんな要求をするなら、日本は再軍備して、米軍には出ていってもらう。」と脅していたのだが、遠い昔の話になってしまったね。
イラクに派兵しているのに、6カ国協議で拉致被害を取り上げさせられなかった小泉も、ダメなヤツだと思う。小泉のダメさ加減は、これに限った話ではないが。

自衛隊は世界第3位の兵力なんだろ(予算が評価基準か?)。
それが、米軍に頼らないと自国すら守れないなんて、おかしいよ。
555名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 19:52:21 ID:d7KR6xH4
>>551
アメリカがイラク戦争、すなわちイランを甘く見ていたってことだね。
そのケツを日本に持ってきただけ。
「同盟国を助けなければ」なんて義理人情は、日本人にしか通用しない。
混乱に乗じてアメリカから、より、強い譲歩を引き出すのが正しい外交政策だ。

日本の外交は、相手国が日本と同じ道徳観を持っている、という前提で行なっているから、ダメなんだよ。
556名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:03:58 ID:XSAj2K8s
>>546
>連合国として占領したんだ。
理由はどうあれ、占領地を自発的に返した事には変わりない。

>政界情勢が領土拡張を許さない時代になってきた。
二次大戦前からとっくにそうなってる。それなのに満州に手を出して世界中から孤立したのが戦前の日本。
指導部の先見の無さに付き合わされた戦死者は気の毒としか言いようが無い。
557名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:15:58 ID:XSAj2K8s
>>547
>建国したてで、軍隊の訓練や整備が追いついてない状態で戦端が開かれたんだもの。
追い付かないんじゃなくてしてなかった。

>近代的な軍隊として機能するようになるには、最低20年は掛かる。
朝鮮戦争でアメリカと戦った北朝鮮軍、中共軍は、20年もかかってませんが?

>満州国は緩衝国の目的で建国されたが、軍隊の整備には時間があまりにも足りなか
>ったというのが実情でしょう。
満州はノモンハンを除けば1933年以降1945年のソ連侵攻まで戦場にはなってない。しかし、
その間、満州国軍の整備拡充はほとんどやられていない。関東軍が全てを取り仕切る
傀儡国家だった。
558名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:22:24 ID:YRJomaDJ
つ「世界最終戦争論」

田中上奏文も真っ青のトンデモ本に傾倒していた関東軍は完全に電波。
559名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:24:26 ID:XSAj2K8s
>>549
日本単体の圧力では限界がある。建艦競争で潰れかけたのがその証明。
当時の日本は国際連盟という集団同盟を組み、不戦条約を取り交わし、これらの集団安全保障体制と
言う圧力を利用できる立場にあった。その同盟体勢を破壊して、友好的な国まで敵に回してまで大陸で
圧力を示す必要など無かった。

>あんたが今のやり方が、おかしい止めろとなお主張するなら、
そんな事は言ってない。現代に例えるなら、アメリカが反対しているのに、北朝鮮に専制攻撃をしかけて
日米安保を破棄する羽目になったのが、満州事変だと言っているのだ。
560名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:26:12 ID:XSAj2K8s
>>558
激しく同意。石原莞爾は東條なんぞ目じゃないほどの大国賊。
561らびっと:2005/10/24(月) 20:37:17 ID:uwY/o4IK
>>522
> 共産国家になってたかもな。

その可能性はあったかも。

軍国主義のまま、植民地の独立運動や鎮圧を繰り返していたら、
欧米にも敵対したまま国内分裂して革命を迎えたかも。

で、数十年後に東欧と一緒に独立回復してたかも。

いずれにしても「民族滅亡」は大げさに思える。
562名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:38:03 ID:Ng+KDCtZ
靖国問題は、まことに勝手ながら終了いたしました。
サヨク先生の次回作に御期待ください。
563名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:54:33 ID:iCfkjMTQ BE:155064274-##
中国商務省が日本企業に引かれることに多大な不利益が発生することを
感じ出して、その対策に乗り出したようだからね。
564名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:59:04 ID:Vrcnvssu
 
だから、中国人はミネソタに文句言えよったら言えよ、こら
565らびっと:2005/10/24(月) 20:59:20 ID:uwY/o4IK
>>560
> 激しく同意。石原莞爾は東條なんぞ目じゃないほどの大国賊。

でも、良し悪しはともかく、石原莞爾には思想と国家戦略があった。
ただし、途中であきらめて帰国して余生を送ってしまう。

秀才タイプ官僚の東條君は、思想も戦略もなかった。
まじめ一本だから「総動員」「玉砕」「本土決戦」を本気で進んで民族存亡の危機となる。

どちらが指導者の方が国を導けるかは、難しい問題だ。
566名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:41:35 ID:d7KR6xH4
>>562
オレも脱線に加わったけど、ホント、もう靖国のスレじゃないね。
気の合う同士で、20世紀前半の極東を語るスレになってしまった。
しかし、ざっと見た感じ、ふさわしいスレタイは見当たらない。
567名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 22:17:05 ID:Gp8RPXGL
[●]日本では極悪人でも死ねば「神」として祀ってくれるぞよ。
誠に慈悲深い、お目出度い信仰・哲学を有す、世界でも珍しい国なんじゃぞーん。
さて、生きてるうちに好きなだけ悪事を働き、欲望のままに生きなきゃソンソン!
死んでまでののしられる事は無いしな・・・
(実は、平将門に代表される様な、死者の祟りが怖いだけのチキン国家なんだがのう。)
568名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:01:41 ID:kTzB7Do9
>>554
>日本国民に、「これしか方法はないんだ」と思わせることこれこそ、アメリ
>カの狙いであり
 オレはアメリカの広報と言う事になるがけしてそうではないよ。そこにも書
いたが、この方法がだめなら、他の方法を提示しなきゃね、って言ってるよね。
>自衛隊は世界第3位の兵力なんだろ(予算が評価基準か?)。それが、米軍に
>頼らないと自国すら守れないなんて、おかしいよ。
 この理由は憲法の非交戦権と核の非保有だと思う。
569名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:03:06 ID:kTzB7Do9
>>555
>「同盟国を助けなければ」なんて義理人情は、日本人にしか通用しない
 これは違うと思うよ。軍事同盟はいざというととき、命をかけてお互いを
助け合おうという約束。だから、イラクはアメリカの戦後最大の危機だろう。
テロリストとの真っ向勝負だからここで負けたら、今度はアメリカ本土での
最終勝負になる。だから、イラクに同盟国として日本は命をかけて助けに行っ
てる。今度、北朝鮮との間で日本がいざと言う時にアメリカが日本をきちんと
助ける為にね。
570名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:04:39 ID:kTzB7Do9
>>559
>当時の日本は国際連盟という集団同盟を組み、不戦条約を取り交わし、これ
>らの集団安全保障体制と言う圧力を利用できる立場にあった。その同盟体勢
>を破壊して、友好的な国まで敵に回してまで大陸で圧力を示す必要など無か
>った
 これは違うと思う。あんたは国際連盟、国際連合が各国を安全に守ってくれ
ると思っているようだ。これは大きな誤りだと思うよ。「集団安全保障」の中
身は利害の激突しあいだと思う。少しでも自国に有利に利益誘導する交渉の場
だろう。だから、参加国の安全など、事実上少しも保証されていないと思う。
だから、自国の安全は自国で守る。だから、満州を捨てて、国際機関に守って
もらえばいい、と言う考えは自殺行為だと思うのだが。
571名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:12:07 ID:AQM4BEUq

年収半減TBS社員が必死にアンチ楽天投票中!↓

■勝手に世論調査。ワンクリック・アンケート■

■あなたは楽天によるTBSとの経営統合を支持する?しない?(11月14日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=132

572名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:18:44 ID:AQM4BEUq
「チベット大虐殺」
中国のある情報筋によると、人民解放軍は1950年10月7日〜同月25日にかけて、
東チベット各地で5,700人以上のチベット「兵」を東チベットで「根絶」し、
2,000人以上を投獄したという。
 殺戮・殺人、拷問、僧院への砲撃、遊牧テントの一掃といった話は、
数多く記録に残されている。その種の報告は、国際法律家委員会がまとめた、
チベットに関する1960年のリポートにも多数記載されている。
 中国軍の機密資料によれば、人民解放軍は1952年〜1958年にかけて、
アムドのカンロ[甘南]地区で996件の反乱を鎮圧し、10,000人以上のチベット人を殺害したという。
またアムドのゴロク[果洛]地区では、1956年に130,000あった人口が、
1963年にはおよそ60,000までに減ったという。パンチェン・ラマ10世は、
この地域についてかつて次のように語ったことがある。
「青海省での残虐行為をすべて取り収めた映画があれば、観客は大きな衝撃を受けるに違いない。
ゴロク地区では多くの人たちが殺され、死体は丘の上から濠にむけて転げ落とされた。
解放軍兵士たちは遺族に向かって、反乱が一掃されたのだからお祝いをしろと言った。
あるいはむりやり死体の上で躍らせ、最後には機関銃を掃射した。」
 パンチェン・ラマ10世は、演説の中でさらにこう指摘している。
「アムドとカムにおいて、人々は筆舌に尽くしがたいほどの残酷な仕打ちを受けた。
10人ずつ、あるいは20人ずつに分けて銃殺されることもあった。
(中略)こうした行為は、人々の心に深い傷を残している。」
 1959年3月10日にラサで発生した民族放棄が弾圧された際には、
3日間で10,000〜15,000人のチベット人が殺された。
他方、人民解放軍チベット軍区政治委員会による1960年の秘密文書によれば、
1959年3月〜1960年10月までの間に、中央チベットだけで87,000人のチベット人が殺されている。
573名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 23:33:02 ID:AQM4BEUq
726 名無しさん@6周年 2005/06/14(火) 01:00:00 ID:uSQJJDau

↓こんな国にとやかく言われる筋合いはサラサラ無いんだがなぁ

☆中越戦争 ・・・中国とベトナムの間で1979年に行われた戦争
1979年2月17日、中国共産党政府は雲南と広西から20万人の中国人民解放軍をベトナムに侵攻させた。
中国人民解放軍は、ベトナム領内の占領都市を徹底的に爆破したのち3月6日から撤退を始め3月16日撤退を完了した。
この戦争で、両軍とも戦死者約2万。ベトナム一般市民約1万人が犠牲になった。

この戦争でベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と江沢民は謝罪を拒否。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
574名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:21:40 ID:r5xK8m11
>>559
日本の国際連盟脱退は止むを得なかったのではないか?
国際連盟脱退が1933年3月、約70年前、日本は世界から孤立した。これも日
本の敗戦につながる一因になったと思う。この国際連盟脱退の理由が、日本への抗日
闘争を沈静化させ、日本の傀儡政権満州国を作ったという日本の行動を国際連盟が
認めないから、と言われてる。ここで日本が傀儡政権満州国まで、作る必要があっ
たかどうかは、あくまで結果論で70年後の今ではあるが、その是非は検討される
ことのひとつではないか?ただ、当時、仮に日本が満州国をつくらなくても、その
日本の満州における行動を国際連盟が認めるかどうかは参加国自身の利害であるこ
とは間違いないであろう。参加国が人道的、道義的、倫理的などで判断する事はあ
り得ないからだ。あくまで参加国の利害のみで日本の行動が判断された事は間違い
ないだろう。だから、国際連盟に日本の行動は認めないと判断された以上、日本の
国際連盟脱退は止むを得なかったのではないか?
575名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:36:34 ID:r5xK8m11
574ていせい
4行目
国際連盟が認めないから → 国際連盟が認めなかった
576名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:58:34 ID:zDgGJ09l
>>569
軍事同盟の件もイラクの件も、なんか妄想っぽくないか?
戦争も含めた外交戦略は、もっとドライで計算されたものだよ。
そんな情緒的な判断こそ、靖国っぽい。
と、話を戻してみる。

>>570
本人じゃないが、やりとりの中で良い条件を勝ち取るのが会議のやり方だから、
戦争という手段でなくても、上手く立ち回れたんじゃないの? ってことじゃないかな。

守ってもらう、とかって感覚を持つのは、今の親米追従バカくらいじゃないか?
アメリカだって、日本を守るために居るんじゃなくて、アメリカの権益を守るために居る。
もちろん、中国やロシアとの交渉結果次第では幾らでも日本を手放すだろう。
だから、あっちこっちとパイプを作ってリスクヘッジしなきゃならんのだよ。
日本という貿易で成り立ってる小国にとって、未来永劫この立場は変わらん。

>>574
問題は、満州を手放すリスクと国連脱退とのリスクを比較したかどうかじゃないか?
一般的には、リスク云々じゃなくて、感情的に辞めたような歴史になってるけど、どうなんだろう?
今の日本を見てても、あんまり国家戦略を立てない国だから、
当時も行き当たりばったりだったような気がする。
577名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 01:15:08 ID:LgZ9RVqQ
【靖国参拝】 もはや国民は、マスコミの「反対論」に踊らされる程甘くない (東海新報)
小泉首相が靖国神社を参拝してから昨日で三日。
国論を二分する論争となり、国内は騒然―となるはずだった。少なくともメディアの論調では。
だが、靖国報道は潮が引くように減っていき、事あれかしと願っていた向きには肩すかしを食った思いだろう

▼なるほど、中国は町村外相の訪問を拒否、韓国も同様の外交措置をにおわせている。
だが、コブシを振り上げた手前、そのぐらいせぬと、国としての沽券にかかわる。まさに想定内の対応である。
だが、こんな事で友好関係が崩れるほど日本と中韓のつながりは浅くはない。
かりに国交断絶といった事態になれば、困るのはどちらか

▼国と国とのつきあいはこうした視点で捉えなければならない。
繰り返すが首相の靖国参拝はすぐれて国内問題であり、外国からとやかく言われる筋合いのものではない。
参拝前の世論調査では賛成より反対が上回っていたが、参拝直後は逆転した。
二分に変わりはないが、それは対中韓関係の冷却をおそれてのことであり、
そのおそれを煽ってきたのがほかならぬメディアだ

▼それほど参拝が問題なのならもっと連日書き立てればよい。
が、昨日の朝日新聞投書欄では参拝を是とする声がトップで採り上げられていた。
世論のバランスを考慮してのことだろうが、もはや旧態依然とした反対論に与するほど世間は甘くない。
その辺の微妙な変化を新聞も気づき始めた

▼小泉後継首相が参拝を続けるかどうかは予断できないが、来年から中韓の干渉はぐっとトーンダウンするはずである。
もはやこの問題は切り札にならぬと判断すれば、ババを引く愚をおかさないからである
▼まさに大山鳴動して鼠一匹。その鼠まで追い払ったとしたら小泉首相の功績は大である。
http://www.tohkaishimpo.com/scripts/column.cgi
578名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 01:34:11 ID:r5xK8m11
>>576
>戦争も含めた外交戦略は、もっとドライで計算されたものだよ
 同意、弱肉強食だと思う。ドライではなく、血なまぐさいか。
>戦争という手段でなくても、上手く立ち回れたんじゃないの?
 同意、あくまで60年以上前の結果論だが、そこから、これらからにこれか
らに役立てる必要があると思う。
>国家戦略を立てない国・・・行き当たりばったり
 同意、その原因は、憲法が平和憲法で非交戦権などで、自国を十分に守れな
い為アメリカなど人任せになってしまうなどではないかと、個人的の思っている。
579名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 01:53:20 ID:UZhDr2pA
>>578
そもそも戦争を含めた外交ってのはいかに利益を確保
するかっていう世界。無論、利益ってのはカネだけじゃないけどね。
そのなかでいかに自分の欲しいモノを安く手に入れるが勝負。
太平洋戦争当時はその勘定を明らかに間違っていたように思うね。
そして靖国がその一因になっていたように感じる。

強い精神力はそこから生まれたんだろうが、劇薬すぎた
んじゃないかな?ってちょっと本論に戻してみる。
580名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 02:07:36 ID:r5xK8m11
>>576
>軍事同盟の件もイラクの件も、なんか妄想っぽくないか?
 おれは個人的に妄想とは思ってないんだ。あんたには血の同盟とか、軍事同
盟とは、などはちょっと馴染みが薄いかもしれない。
>>579
>戦争を含めた外交ってのはいかに利益を確保するかっていう世界
 同意、国益を第一に考えるのは正論だと思う。

 話の途中だが今日はこれで落ちる。
581名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 06:02:29 ID:nW58BPd5
日本と越南でコンビを組んで中国を揺さ振る
582名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 07:44:00 ID:qevmDzTl
>>570
>自国の安全は自国で守る
だからと言って、連盟を離脱してどうなる。立場が弱くなるだけだ。
同盟関係を利用せず、それをやろうとすれば際限のない軍拡に陥り、国家経済を破綻させる。
その事は八八艦隊で経験済みのはずだったんだ。

>満州を捨てて、国際機関に守ってもらえばいい、と言う考えは自殺行為だと思うのだが。
満州は国防上必須などではないし、中ソ相手なら海軍があれば本土防衛は果たせる。その海軍力で
拮抗する米英をわざわざ敵にする必要がどこにあったというのか。
583名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 07:50:23 ID:qevmDzTl
>>574
リットン調査報告書を調べるといい。この報告書では、日本の権益が侵されつつあり、それを是正する
ための軍事行動までは容認できるが、満州建国まではやりすぎだ、と日本の立場をかなり認める
内容だった。日本の正当な権利は認められていたのだ。
日本の権益は南満州鉄道と関東州で満州の1/10にも満たない。それを何十倍にも拡大した満州国に
こだわって国際連盟を離脱したのだ。やむを得ない、などというものじゃない。
584名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 07:55:26 ID:qevmDzTl
>>562
満州事変にこだわってる漏れの場合、こんなろくでもない戦争の犠牲者を、英霊と称する事で、
国民の不満や憤りをやわらげたり、そらしたりする役割が戦前の靖国神社にはあった、それが
「靖国の背景」である、とつなげるつもりだったのだがね。
その役割を忘れていないから現在の靖国も大東亜戦争肯定論を支持している、と。
585名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 08:22:39 ID:8WIjT4X5
[●]日本では極悪人でも死ねば「神」として祀ってくれるぞよ。
誠に慈悲深い、お目出度い信仰・哲学を有す、世界でも珍しい国なんじゃぞーん。
さて、生きてるうちに好きなだけ悪事を働き、欲望のままに生きなきゃソンソン!
死んでまでののしられる事は無いしな・・・
(実は、平将門に代表される様な、死者の祟りが怖いだけのチキン国家なんだがのう。)
586名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 08:28:02 ID:EgcVJWSh
>>585 だから??
587名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 09:13:50 ID:+RBhcu9Z
戦後になっても石原莞爾と靖国はがっちり手を結んだままだったな。
588反嫌韓流:2005/10/25(火) 10:55:02 ID:9LN6Oo6M
はじめまして。小泉さんの参拝後から、いくつかの靖国ニュース板で投稿
しているものです。

ちょっとこちらでは落ち着いた議論をされているようなので、勉強させて
ください。

まず、自分の靖国参拝に対する意見ですが、この問題は大きく2つの面が
あると思います。

1.中韓などの"外国"から国内の慣習に関してケチをつけられるのはおかしい。
2.靖国神社参拝は思想信条の自由だ。

私は、小泉さん自身が対外的に「間違った戦争」と謝罪していること。また、
靖国神社というのは創立からの経緯からして、国家神道という面を否定しつつ
存在することは難しい、という点から、靖国参拝には反対の立場です。

不思議だったのは、他の板でご意見いただいた賛成派の多くの方は、
戦後平和主義、思想信条の自由を全面的に認めているようでした。
では、なぜ靖国参拝に賛成かというと、

・靖国は単なる慰霊のための施設であり、平和を願う場所として今は存在している。
・国家神道という面は現在無く、単なる一宗教施設として存在している。

から、小泉さんの参拝は全くおかしくない、というものでした。

私は、これは靖国神社というものの存在意義を否定するような発想だと
思いますが、いかがでしょうか。靖国神社とか、国家神道と不可分に結びつき、
最近でも祭文などではそういった文書が読まれていることを考えますと、
一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反と言わざるを得ないと
考えます。
589名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:10:57 ID:IJxfp1P+
>>580おれは個人的に(軍事同盟の件もイラクの件も)妄想とは思ってないんだ

これは、甘っちょろい期待に過ぎない。アメリカは、損得勘定で簡単に日本なんか切り捨てるよ。

「アングロサクソンは、いきなり殴りかかるようなことがある、非常に付き合いにくい民族」(小川和久さん)
「アングロサクソンは決して人を信用しない。これは建国以来そうだし、今後もずっとだ」(カナダ情報部退役将校)
「一緒にゴルフする仲でも、いきなり告訴してくる」(オレの勤務先のアメリカ駐在員)

アメリカに浪花節は通用しない。中国も同じ。
590名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:18:02 ID:4oMw3ri0
>>584
その理屈は満州事変以後のためだけに靖国が存在しないと通じないな
591名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:33:04 ID:AlbhXui3
>>588
>>存在意義を否定するような発想だと 思いますが、いかがでしょうか。
○靖国神社の存在意義は各個人の決める事柄であり、否定することなど出来ない。

>>一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反
○これは例の私的・公的で考えないといけない。
以後は法律論に移行する。
592名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:36:51 ID:r5xK8m11
>>582
>同盟関係を利用せず、
 国際機関は、最大限利用すべきだ。武器を持たない戦いに臆せず、挑まねば
ならないだろう。ただ、我々各国が最後に目指すのはあんたの言うとおり平和
これであることは間違いないだろう。しかし、我々の隣国にも平和を絶対目指
さない国がある。それらの国に対する対処も別個にする必要があるのではない
か?
>>583
>満州建国まではやりすぎだ
 70年経ってはいるが、この点今の為に活かせるかもしれない。国際連盟の
設立の狙いは大国同士の安全保障と今まで得た参加国の既得権益の確保が主で
でないか。お互い無駄な争いはせず、植民地をつくるだけつくった、後は平和
にやろうということではないか。日本が満州国までつくったことで、参加国お
よびアメリカなどが大きな脅威をもったことは間違いないだろう。アメリカに
至っては関東軍に対する抗日闘争を支援したと言われている。早い段階から、
アメリカは日本に脅威を持ち、日本の大陸での力を削ごうとしていたのだろう。
>>584
>こんなろくでもない戦争
 同意、こんな惨いろくでもない戦争を繰り返し、繰り返し人間はどうしてや
る羽目になるのか。
593名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:41:46 ID:r5xK8m11
>>589
>アメリカに浪花節は通用しない。中国も同じ
 軍事同盟など安全保障の話はあんたには馴染みの薄い話だろう。
594反嫌韓流:2005/10/25(火) 11:44:49 ID:9LN6Oo6M
>>591
> ○靖国神社の存在意義は各個人の決める事柄であり、否定することなど出来ない。

ここがよく分からないんですね。こういう意見が大半でした、先日も。靖国神社が
どう考えてようとも、参拝する人間の自由な感覚で"靖国"を考えればよい、と。

しかし、靖国神社というのはそういう施設ではありませんよね。国家神道という、
慣習としての神社とあきらかに違う考えを持った施設ですから。正月のさい銭神社で
したら各個人の勝手なもの、と言えると思いますが。

> >>一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反
> ○これは例の私的・公的で考えないといけない。
> 以後は法律論に移行する。

ここは大半が憲法違反の判例となってますからあれですけど、自分が注目して
いるのは、やはり靖国という、"国家神道"施設に首相が参拝することなんですね。
いくら戦後法的立場が違っているとはいえ、その基本思想は捨ててないんだと
思われる施設へ、首相が参拝する。こりゃちょっとまずいんじゃないか。
595名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:01:08 ID:r5xK8m11
>>589
軍事同盟は絶対ではない。軍事同盟だけでは、自国の安全は守れないという
あんたの考えは正論だろう。となると、平和を絶対に目指さない北朝鮮に対
して、北が核兵器を保有してると言っている以上、抑止力としても日本の核
兵器の保有は必然だと思うのだが?
596名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:15:51 ID:SetPo12w
靖国参拝は別に構わないと思うが、現に外交に影響を与えてるのは明らか。
あと政教分離という点から見ればダメだろう。まあシナとちょんは何を言っても無駄な国だろうが。
でも与党は何でも変えたい放題だな。
597名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:22:38 ID:SetPo12w
A級戦犯で言えば安倍幹事長代理は問題だ
598名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:26:43 ID:J7OmY7HM
>>597
総連関係者の君らにとってはだろ?
599反嫌韓流:2005/10/25(火) 12:28:26 ID:9LN6Oo6M
>>597
> A級戦犯で言えば安倍幹事長代理は問題だ

フフフ・・・
600名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:28:31 ID:SetPo12w
総連?
冷静に考えただけ。
601名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:21:57 ID:IJxfp1P+
>>593軍事同盟など安全保障の話はあんたには馴染みの薄い話だろう

こういう書き方は、敗北宣言に近いな。
軍事同盟は、「この前、これこれやってあげたでしょう。だから、今回は助けてくれよ」
なんて、通用しない(特にアメリカには)。
「今助けないと、先々困ることになるよ」でなければ、同盟はないに等しい。
602名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:25:27 ID:r5xK8m11
>>601
軍事同盟は絶対ではない。軍事同盟だけでは、自国の安全は守れないという
あんたの考えは正論だろう。となると、平和を絶対に目指さない北朝鮮に対
して、北が核兵器を保有してると言っている以上、抑止力としても日本の核
兵器の保有は必然だと思うのだが?
603名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:43:08 ID:SetPo12w
日本が正式な軍隊を持つ事は必要だと思う。それは日本がちゃんとした国になった証としてね。
核兵器保持についてはわからないけど、それはアメリカが許さないだろう。
日本が核兵器を保持すると言うならアメリカは確実に日本を占領下におさめる。
北チョン鮮は持ってないと思うよ。口だけ。それより怖いのは細菌兵器だと思うよ。
604名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:56:33 ID:r5xK8m11
>>603
>怖いのは細菌兵器
 同意、核ミサイル、核テロもさるとながら、北朝鮮による生物テロは
きわめて大きい脅威だろう。いずれにしろ、日本が戦後最大の軍事的脅
威を北朝鮮によって迎えてるのは間違いないと思う。
605名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:03:40 ID:SetPo12w
化学兵器ま
606東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 14:12:12 ID:mnYZU4WN
>>588 反嫌韓流 へ
> 私は、小泉さん自身が対外的に「間違った戦争」と謝罪していること。また、
> 靖国神社というのは創立からの経緯からして、国家神道という面を否定しつつ
> 存在することは難しい、という点から、靖国参拝には反対の立場です。

初めまして、俺も反嫌韓流に賛成です。韓流支持者です。
冬のソナタ、宮廷女官チャングムの誓いは面白く見ています。

早速ですが、国家神道はGHQによって廃止されています。
その考え方等の事を言っているのでしたら、それは民間宗教法人の信教の自由
で、君が干渉する権限はありません。
信教の内容を定めるのは宗教法人自体で決めればよい事です。
つまり、靖国神社の場合なら遺族と宮司たちで決める事です。
信教の内容に国家も外部の人も干渉する権限は有りません。

自民党政治家も俺も分祀を望んでいるが命令する権限がないのです。
話し合いでも決着しないのです。

そんな傲慢な靖国なら、別施設を作ればよいか?と言うとそう簡単ではない。
施設を作るのは金で作れるが、遺族から見放された別施設は意味がないのです。
遺族から見放された施設に総理が参拝してもつまらないのです。
遺族から見放された施設とは、国民から見放された施設とと同じ事です。
607名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:19:04 ID:8nVaNifo
アメリカ下院が靖国参拝を非難!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1130212452/


小泉の靖国参拝はアメリカからも非難されています。
靖国参拝は中・韓のみならず、世界中から支持されていません。
小泉は責任をとって総理大臣を辞任するべきです。
608東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 14:29:23 ID:mnYZU4WN
>>588 反嫌韓流
> 一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反と言わざるを得ないと考えます。

それは、裁判でも見解が分かれています。
高松高裁・大阪高裁・東京高裁は問題なしです。

福岡地裁・大阪高裁が傍論で暴論を述べたのが違憲ですね。
左翼マスコミがねつ造デッチあげた原告が上告すれば最高裁で決着するべきことです。
ちなみに、靖国参拝訴訟で小泉首相は全戦全勝の負け知らずです。100%勝率の勝者です。
ですから、小泉首相は全て上告する権限が有りません。勝者ですからね。

ですから、今後も堂々と靖国参拝を継続していただきたいと願っています。

609東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 14:39:38 ID:mnYZU4WN
>>606
> >>588 反嫌韓流 へ
> 自民党政治家も俺も分祀を望んでいるが命令する権限がないのです。

俺も分祀を希望と書きましたが、昭和受難者とされたひとは戦場で心ならずも
国家のために死んだ人とは違いますので、奉りたいならその趣旨の別神社を
建立して奉るべきで靖国神社の趣旨に反すると思うからです。

西郷隆盛も靖国神社ではなく、西郷神社に奉ってます。
神道は、敵側人間を神道施設に奉っても神道から除名される事のない宗教で
すから是非昭和受難者神社に奉るべきだと思います。

その時俺は、護国神社や靖国神社に参拝しても昭和受難者神社には参拝
しないかもね。
610名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:39:47 ID:8nVaNifo
>>588 反嫌韓流
> 一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反と言わざるを得ないと考えます。

そのとおりですね。
小泉首相の参拝訴訟では全て訴訟に対して賠償義務は無いという勝訴であり、違憲判断は複数だされております。
小泉首相の靖国参拝はほば憲法違反と言ってよいでしょうね。
日本が世界的に信用を得る為にも、首相自ら憲法違反の行為を繰り返すのは望ましくなく、
自分勝手な行動を繰り返す小泉は総理大臣失格と言わざるえないですね。
611名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:40:16 ID:AlbhXui3
>>594
>>国家神道という、 慣習としての神社とあきらかに違う考えを持った施設

現在は思想的には国家神道(性質)ではあるが、体系的には国家神道(一法人)である。

靖国神社の性質が参拝しない理由と同時に、参拝する理由もあるわけであり、その判断
は各個人の自由であり、参拝したからといってその性質を認めているわけではないという
二重構造をもっている。これは今までの靖国の成り立ちから、日本人の心の問題という
複雑な事情がある。

当然、日本国の代表である総理大臣が公的な立場で参拝したのなら先ほど述べた、
思想と体系が一体化することを意味し、問題が出てくるのである。
612名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:43:29 ID:AlbhXui3
訂正。

○体系的には国家神道(一法人)ではない。
613民主化の押し付けは主権侵害です。:2005/10/25(火) 14:57:52 ID:8nVaNifo
>>588 反嫌韓流
> 一国の首相が参拝するのはあきらかに憲法違反と言わざるを得ないと考えます。

そのとおりですね。
小泉首相の参拝訴訟では全て訴訟に対して賠償義務は無いという勝訴であり、違憲判断は複数だされております。
小泉首相の靖国参拝はほば憲法違反と言ってよいでしょうね。
日本が世界的に信用を得る為にも、首相自ら憲法違反の行為を繰り返すのは望ましくなく、
自分勝手な行動を繰り返す小泉は総理大臣失格と言わざるえないですね。
614反嫌韓流:2005/10/25(火) 15:02:10 ID:9LN6Oo6M
>>606
> 初めまして、俺も反嫌韓流に賛成です。韓流支持者です。

どうもこんにちは。実は私、「マンガ嫌韓流」読んでません(笑)。ただ、
今回の参拝問題とセットになって2ちゃんねるなどで盛り上がっている
反中韓、及び愛国的言説の動きについて興味がありまして、ここ数日
書き込んでます。

ところで、

> 早速ですが、国家神道はGHQによって廃止されています。
> その考え方等の事を言っているのでしたら、それは民間宗教法人の信教の自由
> で、君が干渉する権限はありません。

私は、靖国神社やそこへの参拝者たちが内面の問題としてどう考えようと、
それは全く自由と考えてますし、干渉できるようなこととも考えてません。

しかし、所謂「靖国問題」がずっと続いている原因には、靖国神社が一方で内面的な
自由な思想として保持しているものが、国家と結びつかずにはいられないもの、
という、憲法の思想信条の自由と政教分離の境界線に位置する施設だからだと
思うのです。

そこへ、現実に一国の首相が参拝してしまう。これはやはり問題だと思うんですね。
国家神道というものを容認し、今後本格化する改憲にも思想信条の自由を制限
しようとするのじゃないか、そう考えられても仕方ない。

靖国参拝賛成派の方、というか東アジアの民主化さんはこの辺どうでしょうか。
思想信条の自由に賛成であれば、靖国参拝に反対するのが筋と思いますが。
また、政教分離に耐えられない、そういう靖国という存在は残すべきだと思いますか?
615名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:05:06 ID:XFSd7X6d
>609
靖国は、その宗旨上分祀できないとほざいております。
小野田さんなどは、祀られていたのに取消しできた。にもかかわらず、
なぜ戦犯者は取消しできないのか、
宗旨上という理由がよく分からなかったのですが、
あなたのその書き込みで、やっと謎が解けましたよ。

靖国の戦死軍人賞賛の目的は、
戦死軍人を手本として他に知らしめ、後に続けと言う趣旨からですが、
靖国にとっては、この戦争犯罪者も、同じように手本としたいわけですな。
分祀して、価値ある手本に人々が見向きもしなくなることは、
靖国の宗旨に反するのでダメって訳だ。

なーるほーど。
616東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 15:11:10 ID:mnYZU4WN
>>607
 ヘンリー・ハイド米下院外交委員会委員長が10日
(現地時間)「韓国が有事の際、米国の援助を受けるためには、
誰が敵かをはっきりさせなければならない」と述べた。
ハイド委員長は同日「韓半島:6か国協議と北核のイッシュー」聴聞会の
冒頭発言でこのように述べ、「われわれの同僚たち、特に中国と韓国は
北朝鮮政権に注ぎ込んでいる支援の程度について再検討すべき」と促した。
 彼の発言は04年韓国の国防白書が北朝鮮に対する主的概念を削除したこ
とを念頭に置いたもので、これまで北朝鮮の核問題に対する韓国政府の対応
方式をめぐり、米議会内で拡散している保守派中心の議員らの不満を代弁しており、
韓米関係の新たな波紋を予告している。 下記引用
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/11/20050311000050.html
韓国に厳しいですね。
617名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:15:42 ID:SqhBeizn
日本がアメリカと協調すれば、対米追従と批判

日本が中国に反発すれば(靖国参拝すれば)、国益を考えろと批判
618東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 15:25:05 ID:mnYZU4WN
>>613
民主化の押しつけは少し問題有るが、民主化へのいざないは国連加盟国
で民主主義国家なら当然アジアの民主化へ誘う責任があるのです。

これは国連憲章の目的でも有るのです。
ですから、外交で大切な事は民主化へ誘う事です。
それが、日本の国益であり、アジア国民の幸福へのいざないです。
ひいては、不当な内政干渉の予防になり冷戦の排除になります。
619名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:27:43 ID:Wu4ZiuHh
>>615

>小野田さんなどは、祀られていたのに取消しできた。にもかかわらず、
>なぜ戦犯者は取消しできないのか、

知ったかぶりは程々に。別に小野田さんは取り消しも何もしてないよ。
國神社の招魂式は、亡くなった方の魂を招いて祀る事です。
小野田さんは、招魂式の際は亡くなった方だと思い招魂したが、生存されていたから
魂がこなかっただけ。それだけの事ですから、取り消しも何もありません。
霊璽簿には今でも、名前は記されているはずです。
620名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:33:16 ID:Wu4ZiuHh
>>614

よんでもいない人間が反嫌韓流と言ってもねぇ〜

あの本読むと韓国の出鱈目さがよくわかるよ。
何も、韓国を潰そうとまでは思ってないけど、一読の価値あり。
621 ◆VBiG912LOM :2005/10/25(火) 15:33:57 ID:POH5Jymz
622反嫌韓流:2005/10/25(火) 15:40:08 ID:9LN6Oo6M
>>620
> よんでもいない人間が反嫌韓流と言ってもねぇ〜

以前自分、「醜い韓国人」という本を読んでえらくつまらなかった
記憶があるんですね。それでお金払って読みたくないなぁって
思ってて、読んでません。名前はまぁ、今の流行に対するシャレと
思ってください。

あのマンガは多分、2ちゃんねるを意識して書かれたんだと思います。
「醜い韓国人」が日本で受けるように韓国人経由で書いたように。

まあでも、ちょっと読んでみたいと思います。ここまで盛り上がるような
ものなのかどうか。
623名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:42:35 ID:f/IomDHo
>>614
だろうな・・・
お前がもし嫌韓流を読んだら180°考えが方向転換するぜw
624名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:45:50 ID:5zKD68X7
ばっかじゃないの??
国交断絶したら困るのは日本の方だろう?
安い労働力でこきつかって儲け出さなかったら日本の企業次々潰れるんだぞ!!
中国は食うにも困らんだろう??
経済には全く対応出来てない思想だな!!
625東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 15:47:18 ID:mnYZU4WN
>>615
>>609
まあ、そんなこんなで、あれだけ圧勝した小泉自民党であるが
民間宗教法人に命令も出来ず、話し合いにはがんとして聞き入れず
別施設を作っても、遺族を靖国に人質として取られている限り
圧勝小泉自民党も、靖国には惨敗状態だ。

国営施設の公務員なら得意の民営化で解決出来るが、民間宗教法人
では完敗なのです。

626反嫌韓流:2005/10/25(火) 15:51:22 ID:9LN6Oo6M
>>623
> >>614
> だろうな・・・
> お前がもし嫌韓流を読んだら180°考えが方向転換するぜw

そうですか、そんな面白いですか。いや、先ほどHashを入手したので
帰ったら早速ダウンロードしようと思ってます。明日には感想報告しますね。
627東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 15:53:53 ID:mnYZU4WN
>>622
> >>620
> それでお金払って読みたくないなぁって 思ってて、読んでません。

君読んでないの?驚きだ。

俺は読んだ。
内容はほぼ嫌韓流の通りですね。
間違った事は書いてないです。

それでも、俺は韓流支持です。

何故かと言うと、書けば長くなるけどね。
628反嫌韓流:2005/10/25(火) 15:58:32 ID:9LN6Oo6M
>>627
> 君読んでないの?驚きだ。

面白そうだということはよく分かったので読みますよ。ただ、又聞き
レベルでは、正直な意見を書いてるんだろうなぁとは思います。あと、
それは別に洗脳マスコミとか言わなくても、ちょっと調べれば昔から
分かったことだと思いますけどね。なので、どうしてこんなに流行って
いるのかが興味ある。

その象徴的な現象として、小泉靖国参拝、っていうのがあると思うんですよ。
小泉靖国参拝賛成の人は実は靖国神社の思想と全く反対の意見を持っている
ことが多い。自分が2ちゃんできいた限りでは。だけど賛成なんだと。これは
どういうことかしら、という疑問が一番知りたいところです。
629名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 16:00:23 ID:XFSd7X6d
>619
へーえ、知らなかった。
名前が載っていても魂が来ないことがあるんですか。
じゃぁ、名前が載っていても、本当に合祀されているかどうか分からないね。
630東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 16:02:43 ID:mnYZU4WN
>>627 つづき

韓流支持の理由は書けば長くなるけどね。

一言で言うと俺の主張の通りです。

>>628 どういうことかしら、という疑問が一番知りたいところです。

でしょうね。
いずれ機会を見て書きますよ。
結論だけ示すと 「東アジアの民主化は大切です。」
に成ります。


631反嫌韓流:2005/10/25(火) 16:14:39 ID:9LN6Oo6M
あと、ここは「背景を」というスレッドなので、正攻法の問題点として、
靖国というのは超宗教という位置づけなんですよね、その思想として。
思想信条の自由で保障されている諸々の宗教を"超えた"、日本人
であれば誰もが賛同する思想なのだ、こういう発想なわけです。

そんなのキリスト教だって仏教だって同じだろ、という点で、やはり
決定的に違うのは国家だと思うのです。靖国が"超宗教"を標榜する
ことを保障するのは国家なんですよ。キリスト教や仏教は勝手に内面の
問題として普遍的な信仰と考えてるわけですが、靖国神社は違うんですね。

まぁ、こう書いても2ちゃんねるの靖国賛成派は「オレはそういう靖国じゃ
ないと思って参拝する」とか言っちゃうわけですけど(笑)。
632名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 16:16:54 ID:sLxW34ig
創価学会員いい加減にしろ

全く関係ない授業で
「先生は小泉総理の靖国神社参拝に反対です
違憲判決が出ているのに行くのはおかしい
こういうことははっきり言わなければならないと思います…」
お前がどう思おうが勝手だか生徒を巻き込むな馬鹿
633反嫌韓流:2005/10/25(火) 16:28:30 ID:9LN6Oo6M
>>630
> >>628 どういうことかしら、という疑問が一番知りたいところです。
> でしょうね。
> いずれ機会を見て書きますよ。
> 結論だけ示すと 「東アジアの民主化は大切です。」
> に成ります。

そうですか。ぜひお願いいたします。

ちなみに自分の推測では、別に嫌韓流のマンガとか、韓国の歴史とか
いうのは後付の現象で、まず先にサッカーとかでの韓国サポーター
とかがちょっと行きすぎというか、テレビ見ててあれはどうなんだろう、
っていう感覚を共有したというのがあるんじゃないかなぁと思うんですね。

そこへ、やっぱりあの国はこんなこと今までしてるんだよ、っていう
本が出た。で、バーっと感情的に飛びついたという感じだと思います。

そもそも、日本はアメリカにだって今まで散々やられまくってるし、80年代の
経済摩擦の時にもアメリカ人が日本車を壊すシーンが報道されたりして
ました。だから、中韓に特別な感情を持つというのは、単に直近のサッカーの
試合風景だったり、そういう卑近なところからくる素朴な感情だろうと思います。
634東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:06:33 ID:mnYZU4WN
>>631
> 決定的に違うのは国家だと思うのです。靖国が"超宗教"を標榜する
> ことを保障するのは国家なんですよ。

それは間違いです。
靖国も単なる民間の宗教法人でその内容は信教の自由で保障されている。
国家権力機関である小泉首相でさえも命令する事は政教分離の原則から
出来ないのです。参拝は信教の自由で出来るけどね。

では、何故靖国はそこまで傲慢でいられるのかは、遺族の心を人質に取っているから
強いのです。
その他は、キリスト教・仏教・神道と何ら変わるところのない信教の自由を保障された
ただの宗教法人です。
635名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 17:08:35 ID:r5xK8m11
>>609
こんにちは、東アジアの民主化は大切です、さん
私も北朝鮮、中国の民主化は特に希望しています。ところで、
>分祀を希望と書きましたが、昭和受難者とされたひとは戦場で心ならずも国
>家のために死んだ人とは違いますので
とありましたが、昭和受難者とはどのような人を言っているのでしょうか?
636東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:21:27 ID:mnYZU4WN
>>633
総じて現象はその通りだと思いますが根は深く複雑なのです。
嫌韓流の内容も正しいです。
それでも俺は韓流支持です。

多分俺と日本国民の大多数の人との心は共通していると自負しています。
日韓の歴史は、後付ではないです。
そう、先付けだから韓流支持なのです。

637東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:23:29 ID:mnYZU4WN
>>635
> >>609
> とありましたが、昭和受難者とはどのような人を言っているのでしょうか?

あはは成る程、昭和受難者 = 一般にA級戦犯と言われている方の事です。
638反嫌韓流:2005/10/25(火) 17:24:02 ID:9LN6Oo6M
>>634
> >>631
> > 決定的に違うのは国家だと思うのです。靖国が"超宗教"を標榜する
> > ことを保障するのは国家なんですよ。
> それは間違いです。
> 靖国も単なる民間の宗教法人でその内容は信教の自由で保障されている。

ちょっと言葉が足りなかったと思うんですけど、靖国は抽象的な日本人の心という
ものについて語っているのではなくて、国家としての日本を中心と考えますよね。
それは戦前からの経緯からしてそうだし、今でも祭文などで読まれているような
こと見ると変わってない。

そこへ小泉さんが参拝する。国家を必要とする宗教に一国の首相が参拝する
わけです。そして、批判されるとすぐに思想信条の自由を主張する。靖国はその
存立の経緯からしても政教分離できない思想を抱えてるんですよ。そして、
それを単に出版とか言論とか、そこで発するのは確かに勝手です。一般の人が
参拝するのも勝手でしょう。しかし首相が参拝するのはおかしい。

> では、何故靖国はそこまで傲慢でいられるのかは、遺族の心を人質に取っているから
> 強いのです。

遺族の感情の問題が、靖国問題を難しくしている一番の要因というのはよく分かります。
ただ、首相であるならば遺族の"宗教的"感情に関しては冷徹に分けた形で対応すべき
ではないでしょうか。首相の参拝は遺族感情に引きずられて宗教的行為に踏み込んで
しまっている。そして、そうでないと成立しないというのも靖国神社の性格なのです。
639反嫌韓流:2005/10/25(火) 17:27:21 ID:9LN6Oo6M
>>636
> そう、先付けだから韓流支持なのです。

なるほど、そこは非常に興味あります。お時間あるときに
ぜひお聞かせください。
640東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:29:20 ID:mnYZU4WN

今宵はこれまでにして阪神×ロッテを視ます。
641名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 17:41:39 ID:r5xK8m11
>>637
>A級戦犯と言われている方
わかりました。どうも。分祀の理由は、A級戦犯ということではなくて、
もっと戦争犠牲を減らせたはずだ、という指導者としての責任のなさ、
能力のなさなどに対する嫌悪から、慰霊、感謝の対象にはならない、と
いうことで、民主化さんは分祀を希望してるんでしょうか?
642東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:42:20 ID:mnYZU4WN
>>638
>>634
> ではないでしょうか。首相の参拝は遺族感情に引きずられて宗教的行為に踏み込んで
> しまっている。そして、そうでないと成立しないというのも靖国神社の性格なのです。

国家は国家の為に戦場で戦って死んだ戦没者を奉るのは権利であり義務があるのです。
つまり、戦没者に参拝しない者は首相の義務を果たしているとは言えない。

俺は、以上の考えから靖国参拝を支持している。
戦没者を奉る施設に戦没者を誹謗する信教は認めない。
当然顕彰する施設であるべきです。君は気に入らないかもしれないけどね。

国家存続の為には、専守防衛で戦場におもむく者もこれからの将来に有るかもしれないし、
たとえ無くても、侵略者に対し、命をかけて日本人は日本を守り抜くと言う姿勢が侵略意志を
砕き平和と独立を守るために大切です。
その心の有りどころが靖国に俺は求めているからです。

643東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:45:18 ID:mnYZU4WN
>>641
うーんまあ、思いはもっと複雑だけどね。
644東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:51:02 ID:mnYZU4WN
>>643 つづき

何故複雑かと言うと不当な内政干渉されて分祀だとか別施設を
建設しては絶対に駄目だと言う事です。
この絶対ににも説明すると大変長くなるのです。

でもいずれ書きたいと思ってます。

645641:2005/10/25(火) 17:51:09 ID:r5xK8m11
>>640
日本シリーズのあとででもかまいませんので。
646641:2005/10/25(火) 17:53:15 ID:r5xK8m11
>>644
リョウカイです。乙カレです。
647反嫌韓流:2005/10/25(火) 17:54:49 ID:9LN6Oo6M
>>642
> 国家は国家の為に戦場で戦って死んだ戦没者を奉るのは権利であり義務があるのです。
> つまり、戦没者に参拝しない者は首相の義務を果たしているとは言えない。

それはどこの国も同じでしょう。しかしそこが

> 俺は、以上の考えから靖国参拝を支持している。

ここに結びつく必然性は全くないんじゃないですか。
648民主化の押し付けは主権侵害です。:2005/10/25(火) 17:55:18 ID:8nVaNifo
総理大臣の靖国参拝は憲法違反です。
司法で違憲判断が出ています。
アメリカも批判しています。
即刻、小泉首相は国民に対して謝罪するべきですね。
649東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:55:39 ID:mnYZU4WN

ひらめきの良い日本人は一言で全てを理解出来る方もおられると
思いますので結論だけ述べます。

それは、中国韓国北朝鮮は儒教信者の国だからです。
だから不当な内政干渉に従う分合祀や別施設建設は絶対にしては
駄目なのです。
650東アジアの民主化は大切です。:2005/10/25(火) 17:56:44 ID:mnYZU4WN
>>647
> >>642
> ここに結びつく必然性は全くないんじゃないですか。

当然ありますよ。

651民主化の押し付けは主権侵害です。:2005/10/25(火) 17:59:53 ID:8nVaNifo

ひらめきの良い日本人は一言で全てを理解出来る方もおられると
思いますので結論だけ述べます。

アメリカも批判してます。
世界的に批判が集まってる靖国神社は早急に分祀や別施設建設を行うべきです。
652名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:02:44 ID:ywRJTZ8S
>>626
ゴルァ!それは泥棒だ。
親告罪だから、相手が動かないと
タイーホは無いと思うけどね。

ちゃんと買えよ。
653名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:11:32 ID:9LN6Oo6M
>>650
> > ここに結びつく必然性は全くないんじゃないですか。
> 当然ありますよ。

いや、もったえぶらずに教えてください(笑)。ちょっと落ちます。
654名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:26:14 ID:8WIjT4X5
>>644
言葉がもつれるぐらい興奮してどうしたんだ?短絡ウヨなアホ?

事実の回顧=「いかなる批判があろうとも、8月15日に必ず参拝に行く!」

さて、ここでニュース引用です。

◆靖国参拝:閣議決定「小泉首相の公約ではない」
 政府は25日、小泉純一郎首相が01年の自民党総裁選出馬時に
 「首相に就任したら必ず(靖国神社を)参拝する」と表明したことについて、
 「内閣総理大臣の公的資格での参拝を公約したものとは理解していない」とする答弁書を閣議決定した。

やっぱり!【やるやる&行く行く詐欺師:小鼠鈍一郎 一座】でしたか?
加えて、「増税やっぱりしますよ!詐欺」の予感が?
衆院総選挙時の公約には無かったがw、「'07に、定率減税撤廃を示唆・・・?」とさ。

655641:2005/10/25(火) 18:27:27 ID:r5xK8m11
>>651
>アメリカも批判してます
 アメポチはまずいと思うのだが。
 20日、米下院外交委員会委員長ハイド議員が小泉首相の靖国参拝
を軍国主義の是認、A級戦犯合祀で批判したと言われてる。
さっそく、外務省にハイド委員長に厳重な抗議をして欲しいと電話で
言った。抗議の内容は「先の大戦は弱肉強食の中、お互い生き残りを
かけて戦ったんだから、良いも悪いもないだろう。これ以上、日本の
非をあげつらうのはおかしい」と。
656名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:41:45 ID:r5xK8m11
ハイドさん、そこまでがいうなら、広島・長崎に原爆落としたお宅の何
とかと言う大統領は、平和への罪、A級戦犯にはならないんでしょうか?
657名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:48:34 ID:JB6+nJ1L
>>651
>アメリカも批判してます。
アメリカの一部が反対しているだけのことだ。政府が正式に反対を表明したのか?
アメリカ政府は反対していない。

支持しているアメリカ人も存在する。
あんたの言い方を真似ると。
アメリカも靖国参拝を支持しています。w
658名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:33:01 ID:qevmDzTl
>>642
>国家は国家の為に戦場で戦って死んだ戦没者を奉るのは権利であり義務があるのです。
そのためには武道館の式典がある。
それで不足だというなら、国立の追悼顕彰施設を作るしかない。どんな宗教を信じる者も各自の
宗教的信念に従って追悼顕彰できる、特定宗教に偏らない、いわゆる無宗教の施設をね。

>つまり、戦没者に参拝しない者は首相の義務を果たしているとは言えない。
一私的宗教法人靖国神社へ参拝する事では、その義務を果たしているとは言えない。
国家がその祭祀を公式なものと認めていない。戦死者の魂が祭神となって靖国神社にいるなど
とは公式に認定していない。その靖国の教義を信じる集団へのご機嫌取りでしかない。

「遺族の心を人質に取っている」事が解かっていて、それでも、そんな私的団体に参拝する事が、
戦死者への追悼や顕彰になると思うのか?
659名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 22:14:02 ID:LgZ9RVqQ

日本の謝罪には価値がない=中国紙

 [北京 25日 ロイター] 25日付の中国国営紙チャイナ・デーリーは社説の
中で、日本が過去の戦時中の行為に対して行った謝罪は価値がない、とした上で、
呉儀副首相が小泉首相との会談を取りやめた理由について、靖国問題が背景にあると指摘した。
社説では、「靖国神社参拝が中日両国の政府指導者による相互訪問を中断させている」
とした上で、「日本の指導者らは、中日関係のトゲとなっている問題の本質について
十分認識している。口先だけの謝罪では両国関係に立ち込める暗雲を吹き払うこと
はできない」と述べた。
 さらに、「小泉首相はわれわれからさんざん文句を聞かされてきた。彼が自らの過ち
から学ぶにはそれで十分である」と指摘した。
(ロイター) - 5月25日15時4分更新
660名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 23:28:55 ID:EgcVJWSh
>>659 それは、中国自身がそうであると証明してる事だよ。
経験者は語るって・・あれだよ。
可哀想だが?
馬鹿っぽい中国って笑えるな。
ついでにお前も幸せもんの馬鹿だね。
661名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 03:50:12 ID:H+Y5bnUX
謝罪しない国から謝罪してないって言われてもねぇ。
説得力ないね。
全く自己中心的な国だね、中国って国は。ガス田開発しかり。

それと戦没者を慰霊するっていう発想はないのかね、中国には。
まあ無いんだろうねぇ。
そういう発想が無い国になに言われてもねぇ。
全く人間的な発想が無いんだね。
662名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 04:43:30 ID:rL8NfpGm
>>661
何を謝罪するんだ?具体的に書かないと。

東シナ海のガス田開発は、大陸棚を領海とするなら、
中国の大陸棚の上、中国沿岸まで主張する日本の領海のがメチャクチャらしい。
中間ラインは微妙だが、厳密に国際法廷の判断を仰ぐと、中国に理があるようだ。
なので、まだみつからず中国が共同開発を持ちかけている現状で応じるか、
無視して予算を打ち切ってる太平洋側の大陸棚調査にかけるしかない。

中国側の論理では、慰霊に関してはA級戦犯が居なければ問題無い。
逆に儒教によるメンツを大事にしてるので、
A級戦犯が責任者として処罰されて、一応、戦後保障も求めなかったとした判断が、
(もちろん、裏でODAを要求した二枚舌ではあるけど)
靖国参拝によって反古にされ、メンツを潰されたといって中国は怒っている。
戦後、共産主義国家として生まれた新生中国は対外的評判を気にして、
日本兵捕虜を旧ソ連よりも随分と丁重に扱った。
多少、洗脳が入ったと指摘する人もいるが、その時の捕虜だった人は反靖国になってる。
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/

ちなみに靖国は慰霊施設ではないというのは、このスレでも散々いわれている。

個人的には、空襲で無くなった一般被害者の慰霊施設も無いから、
とっとと新しく作ればいーのにと思う。
A級戦犯を弔いたいなら、楽しないできちんと個別に墓参りすればいーんだよ。
東条さんトコは多摩に立派なのがあるんでしょ?
663名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 05:25:46 ID:H+Y5bnUX
>>662

謝罪は在中日本大使館襲撃事件に関してだよ。
あれについて中国は謝罪を拒んでいる。

靖国は慰霊施設だよ、
慰霊施設でないとはデタラメ野郎がこのスレで嘘言ってるだけだ。
ちゃんと調べてからにしろ。

儒教かぁ。
ODA等さんざん援助してきたにもかかわらず、
日本の常任理事国入りを反対したり、全く恩というものを知らない。
儒教が聞いて呆れるんじゃない?
即刻ODAを中止するべきだね。

なんか中国寄りの発言が目立つけどホントに日本人?
664名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 05:34:24 ID:H+Y5bnUX
>>662

自分でも言ってるな。
ODA要求の二枚舌って。

金を引っ張るためのカードに過ぎないんだよ。

いつまでも中国の要求を飲んでたらバカを見るだけ。
日本は毅然とした態度をとるべき。

665名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 06:03:21 ID:BrfOjoCd
政教分離は最高裁が
宗教的意義を持つという「目的」と、援助、助長、促進、圧迫、干渉といった「効果」が無いなら国や公共団体が宗教に関わっても違憲ではないと言う判断をしている。
A級戦犯の廃祀を国が要請したら完全に特定宗教を国が圧迫、干渉してるから違憲だ。首相の公式参拝は別に宗教を援助、助長、促進させるものではない。

国立の追悼施設?誰がそこに入るの?また戦争する気か?無宗教の追悼や慰霊は有り得ないから国が新興宗教をつくるのか?国が無宗教と言ってやってる事は大体神道の流れを汲んだ新興宗教だが?
666 :2005/10/26(水) 06:50:25 ID:Ll5o5C2R
【ワシントン及川正也】米下院外交委員会ハイド委員長(共和党)が、
靖国神社参拝を非難する書簡を駐米大使に送ったことが24日分かった。
ハイド委員長は靖国を「軍国主義の象徴。戦犯も合祀しており、
日本政府関係者の度重なる参拝には抵抗感」と批判。

25日には与党が、新たな追悼施設を作る超党派の議連をスタートさせたが
裏には、上記の圧力があったのかな。
中国・韓国に言われても動かずにアメリカに批判されるとやる。
だから小泉はアメリカのポチといわれる。
公式な追悼は、終戦記念日に、日本武道館で国の主催で、天皇・首相も出て追悼式をしている。
それで十分だ。
靖国は、信ずる奴だけが個人的に行けばいいだけの一宗教。
明治政府がつくった、今次戦争では護国できず勝てなかった宗教なのに。
667名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:05:26 ID:XbSDOppM
>>663
国民の行いの謝罪まで政府がするなら、
戦前の行いに文句つけられても反論の余地ないぞ?

神道に慰霊はあったっけ?

常任理事を条件にして日本はODAを出してきたのか?
逆に、戦後一貫して味方の立場として、
ODA以上に便宜を図ってきたアメリカが常任理事入りに反対してたけど、
それは無視できるの?
中国だけじゃなくて、あらゆる国に言われるまましたがってるのが日本だよ。
外交努力なんて一切してない。
逆に、アフリカでは昨年、累積した政府援助の利子を放棄した功績なんてのがあるんだけど、
そういうのはメディアでも扱われず、北米局主導の外務省も取り上げない。

>>664
中国の要求だけを飲めとはいわない。
外交とはカードのやりとりで、自国の有利を引き出すゲームだ。
中国の言うがまま、アメリカの言うがまま、
全ての言うがままに従ってきたのは誰なんだ?
共産党か社会党か?
彼らが一度でも政権とってきたかいな?
668名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:49:59 ID:QU8dHq/t
>>666
さっそく昨日、外務省にハイド委員長に厳重な抗議をして欲しいと電
話で言った。抗議の内容は「先の大戦は弱肉強食の中、お互い生き残
りをかけて戦ったんだから、良いも悪いもないだろう。これ以上、日
本の非をあげつらうのはおかしい」とね。

ハイドさん、そこまでがいうなら、広島・長崎に原爆落としたお宅の
何とかと言う大統領は、平和への罪、A級戦犯にはならないんでしょ
うか?
669名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:54:49 ID:2MmrHJrg
国会はさかなの骨がのどにつまって
 
マスコミは かんおけの角に頭ぶつけて死んでるね
670名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 09:03:45 ID:sF0ZC2G6
日本政府は各国の靖国参拝批判に対抗して、
中韓・・・内政干渉である。そして友好とは裏腹に反日教育を行い、
   反日デモに政府が後押し・理解するとは断じて許しがたし。
米国・・・極東裁判を無効とし、A級戦犯は復権。
   ルメイこそ平和への罪である。

上記は至って当たり前の日本側の正義である。その正義を通す政党は無い。
正義を通して完全孤立などありえないし、恐れる事無し。
671名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 09:43:56 ID:QU8dHq/t
>>662
>戦後保障も求めなかったとした判断が、(もちろん、裏でODAを要
>求した二枚舌ではあるけど)靖国参拝によって反古にされ、メンツを
>潰されたといって中国は怒っている
 これはおかしいと思う。戦後補償を求めない条件として、日本の総理
大臣は参拝はしない、というものが中国側から、かつて日本へ提示があ
ったなら、中国の不快は当然だ。しかし、そんなもんも一切なく、巷で
は日本のマスコミ、日本の政党の入知恵で不快になり始めたと言われて
るくらい何で急に不快になったのか、その唐突さも中国は説明さえして
ない。そもそも、文化大革命と称して資本主義を共産主義に改悪する為
毛沢東は自国民を数千万人殺したと言われてる。この中国共産党の存在
自体、平和への大罪ではないだろうか?現在になっても、主権在民を真
っ向から叩き潰し続けてその存続を保ってる独裁国家だ。だから、中国
は現在も平和への罪を犯し続けるA級戦犯国家ではないか?その中国か
ら、中国国民を深く傷つける靖国参拝はやめろといわれる事自体、滑稽
な笑い話ではないか?
672名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 09:52:19 ID:QU8dHq/t
>>670
>上記は至って当たり前の日本側の正義である
 日本側の「主張」くらいでいいのでは。ハイドと言う議員が中米日
本大使への書簡の中で言った批判らしい。アメリカ政府の公式見解な
どではないのでね。
673名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 09:56:42 ID:QU8dHq/t
672ていせい
中米→駐米
674東京裁判:2005/10/26(水) 10:17:24 ID:VwYlGac2
http://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html
若者はこれを読み頭を洗い直しすることが必要。君たちは完全に日教組により、脳が汚染されている。バランスを取り戻しなさい。
675反嫌韓流:2005/10/26(水) 10:42:18 ID:aNsRnM3a
おはようございます。

どなたかに教えていただきたいのですが、靖国神社が単なる慰霊施設に過ぎないという
根拠は何なんでしょうか。ちょっと自分には分からないので教えてください。
676名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 10:49:42 ID:Uv0xM9W6
>>665
>無宗教の追悼や慰霊は有り得ない
慰霊は霊の存在を前提にしているがから無宗教とは言えないが、追悼ならありうる。
黙祷でも、生前の業績を演説しても追悼にはなるのだから。
またこの場合の「無宗教」は「特定の宗教に偏らない」「どんな信仰の持ち主でも参加できる」
と言った意味だよ。
677名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 10:53:16 ID:T5Uq0NMl
>>674
パール判事は、東京裁判の裁判官の中で唯一、国際法の専門家だったんでしょ。これは、重要だよね。
同時に靖国も見学して(参拝でなくてよい)、靖国がどういう目的で設立され、どういう役割を果たしてきたかも、自分の目で見てくるべきだろう。
賛成派も反対派も、事実誤認が多すぎる。
歴史的事実が間違った形で伝えられたのは、関係方面の情報操作の結果であり、それは現在の社会の歪みが治るのを阻害している。

過去をタブーとして封印している間は、正常な国家にはならないよ。
678名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 11:02:47 ID:V5SVtDCr
>>671>何で急に不快になったのか、その唐突さも中国は説明さえして
ない。

説明をしないはずないじゃん。あんたが知らないだけだよ。あとマスコミも
見える部分しか伝えないので、細かなところが一般に伝わらない。
NHKで討論番組があって、その時、中国の人が詳しく説明してくれた。
なるほどと納得できたよ。気持ちがすごくよく解った。
679名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 11:05:33 ID:p+nAlOtD
世界から孤立する異常な思想だ。
680名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 11:30:04 ID:p+nAlOtD
靖国は
681名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 11:30:56 ID:T5Uq0NMl
>>662
中韓が日本の賠償責任を放棄した理由は「軍国主義が悪いのであり、日本国民に責任はない」というもの。
要は、戦犯者に全ての罪を押し付けた形に収まったわけだ。
(これが、正しいかは別として)こういう理由で賠償放棄したのだから、「軍国主義は過去のあやまち」を政府の公式態度としてもらわなければ、感情的にも道義的にも、納得はしないだろう。
A旧戦犯と靖国は軍国主義の象徴だから(A旧戦犯が本当に戦争犯罪人かという問題は別として)、参拝したら、約束を反故にされたも同然だろう。

参拝に文句を言うなと主張するなら、東京裁判を不当なものとして過去の検証・清算に取りかかるべきだね。
あと10年とか20年とか要するだろうけど、ゆくゆくは、こう進むしかないんじゃないか。
「戦犯に罪はないが、東京裁判は受け入れる」では、二枚舌はなはだしい。

ペリー来航以来の日本が、アメリカによって目に見えない形で押えつけられているのを国民全体が実感するようになれば、自然と解決の方向に進むと思う。
682これで解決:2005/10/26(水) 11:32:22 ID:Ll5o5C2R
国立の追悼施設 議連、自公民3党が合意

自公民3党の有志議員が 25日 無宗教の新たな
「戦没者追悼施設」の建設を求める超党派の議員連盟の設立で合意した。

3党の有志は28日に議連幹部会を開き、来年度予算に調査費の計上を求める。
議連の結成は、自民党の山崎・前副総裁が、公明党の冬柴幹事長と協議し、
民主党の鳩山幹事長に打診した。
公明党の神崎代表、民主党の前原代表も議連のメンバーに加わる。
自民党の武部幹事長は「党内にはいろいろな意見がある」と不参加の意向。

公明・神崎代表は「超党派の動きになったことで、実現可能性が高くなる」と歓迎。
首相は、記者団に「(議連結成は)聞いていないが、それはそれで結構だ」と述べた。

・・・やっと動き出すか。これで正常な国になる。
683名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:14:28 ID:AAO1Ru6z
【靖国】「"戦犯"、存在せず」「公式参拝でも合憲」「大阪高裁の違憲判断、傍論に過ぎぬ」 政府答弁書、詳細
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130267222/


いいね。
中韓の言い掛かりに屈する必要なんてないよな。
684名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:20:18 ID:rDEHj8qg
>>682 落としところは、こんなところか・・・。
戦死者を追悼するたびに、むざむざ中国に「外交カード」を
渡すことないよな。
これで中国へのODA打ち切りに向かえるしな。
685名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:29:23 ID:QU8dHq/t
>>678
>説明をしないはずないじゃん。
 唐突に不快になった中国政府の説明って、きかせてくれる?
686名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:39:20 ID:uowFD91V
>>682
靖国、終わったな。

687名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 13:18:03 ID:V5SVtDCr
>>685
絶対何かレスするはずと思ってたよ。
自分で調べれば。
私には文章で正確に伝える筆力がないので。ごめんよ。

それより靖国問題で私たちが騒いでいるのを、小泉さんは内心喜んでいるかも。
国内の諸問題を隠すことができるからね。その手には乗らない。
国内問題も鋭くチェック。貴方も頑張って。
688名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 13:37:58 ID:hC/tZI/O
>>676
>またこの場合の「無宗教」は「特定の宗教に偏らない」「どんな信仰の持ち主でも参加できる」
と言った意味だよ。

貴方の日本語が間違っている。
無宗教といったら、宗教的なものを全て否定することを意味する考えのことだ。

宗教では平等や公平はありえない考えだ。自分の信仰が一番だ、共存など許されない。
特に一神教では、同じ神を信仰しない行為は、神に敵対する敵対行為として認めない。
邪教の信者と親しく交わるなど、神への裏切り行為だ。
どんな信仰の持ち主でも参加できるような穢れた場所に出かけることは、一神教の神は許さないよ。
改宗させることが目的で参加するなら判るが、それでは宗教争いが起こるだけだ。
689名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 13:55:37 ID:QU8dHq/t
>>687
>私には文章で正確に伝える筆力がない
 どれくらいあんたはすごい情報を知ってるの。変な突っ込みはけして
しないのでその概要だけでもよかったら聞かせてくれ。おれ個人は急に
靖国を批判し始めた理由など中国政府が自ら説明するはずがないだろう、
と思ってるのだが。
690名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 14:02:18 ID:hC/tZI/O
>>681
賠償責任を放棄した中韓の政府がアホなんだよ。
当時の世界情勢を見てそうした方が有利だと判断したから、彼ら自身が決断したことだろう。
何で今更日本がそんなものに遠慮する必要があるのだ?
60年も以前の政治解決したものに、道義的にも感情的にも現代の日本国が遠慮する必要は無い。

戦犯の罪は受け入れた。処刑で完了した。
靖国は宗教的に、戦犯の罪を全て削ぎ落とした上で、無垢な魂に変えてから、生まれ変わった魂を祭っている。
奉られている英霊は神に昇華した存在であり、人間である戦犯とは別のものだ。

靖国参拝は神となった英霊を顕彰し追悼するのだ、戦争犯罪とは無縁のものだ。

691名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 14:09:04 ID:V5SVtDCr
>>689
すごい情報ととるんだー。へえー。驚いた。
政府要人や、大使たちの説明をどこかで聞いたりよんだりしただけだよ。

もうレスやめるよ、じゃないとアク禁になる、ウヨの集まる場だから、2ちゃんねるは。
692名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 14:17:22 ID:QU8dHq/t
>>681
>東京裁判を不当なものとして過去の検証・清算に取りかかるべきだね。
 同意します。
 先の大戦は、弱肉強食で各国生き残りをかけていた。だからどの国が良いも
悪いもないのではないか。だから、日本政府が、国際社会に表明してる先の大
戦は誤りだと言う中身は先の大戦はやむを得ない自衛の為の戦争だった、と適
切な時期に改められるべきではないか。このように改められれば、日本国総理
が靖国に参拝する事は家族の為、国の為に心ならずも亡くなった戦没者を慰め、
戦没者に感謝する為により極当たり前のことになるのではないか?
693国立施設賛成  :2005/10/26(水) 16:09:43 ID:Ll5o5C2R
>>692
>靖国に参拝する事は家族の為、国の為に心ならずも亡くなった戦没者を慰め、
>戦没者に感謝する為により極当たり前のことになるのではないか?

家族の為、国の為に心ならずも亡くなった戦没者を慰め、
戦没者に感謝する為により極当たり前のことには同意する。
しかし、靖国じゃないと、それができないか?
無宗教の国立施設でできるし。戦没者の親族が自分の寺で
仏教で法事することでできる。
また、毎年、終戦記念日には、政府が主催して、天皇・首相が出て
日本武道館で、戦没者慰霊祭をしている。これが公式行事でそれで十分だ。
694名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 16:21:31 ID:dzTERxjk
>>692
一つを不問に付すと、そこに付随して封印されてきた約束事も全て不問になる。

東京裁判を今一度不当とするなら、天皇の責任問題と、
中韓に対する戦後補償問題が再発する。

とくに天皇問題に関わるので、皇室寄りの右翼は東京裁判に関しては黙認している。
靖国と官僚の利権による近年の騒ぎに対し、一部が眉をひそめているのはそういう理由だ。

無責任な自慰行為で政治判断されてもいろいろ困るんですよ?

さて、慰霊慰霊というなら、靖国神社以外にも、地域の護国神社や遺族会など、
貢献奉仕する場所は無数にあるのに、あえて靖国だけにこだわる点が胡散臭い。
戦没者関係組織はどこも人手不足なんだよ?
そもそも、そうした連中は親や先祖に感謝し自分の家の墓参りはしているのだろうか?
これからの日本を担う家族を大切にしているのだろうか?
小泉首相の家族関係をみてると、靖国は何かの代替物でしか無いように思われる。
それは、一部の靖国派も同様。
695反嫌韓流:2005/10/26(水) 17:01:01 ID:aNsRnM3a
>>693
> 無宗教の国立施設でできるし。戦没者の親族が自分の寺で
> 仏教で法事することでできる。
> また、毎年、終戦記念日には、政府が主催して、天皇・首相が出て
> 日本武道館で、戦没者慰霊祭をしている。これが公式行事でそれで十分だ。

一番遺族感情も満たせる方法としては、靖国は残し、天皇を民営化し、
天皇に参拝してもらい、首相は国立施設で形式的に慰霊儀式をする、
これはどうでしょうか。
696反嫌韓流:2005/10/26(水) 17:03:52 ID:aNsRnM3a
>>692
やむを得ない事情があったことは中国も同意してますよね。国内向けには
一般の日本国民は犠牲者である、と説得していた。一方で靖国神社というのは
あきらかに「仕方ないからやった」という思想のための施設ではない。よき思想の
ために、積極的に戦うべし、というもの。そうであるからこれだけ反発がある。
697名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 19:40:43 ID:gDcmnspp
「反対派の論理破綻」民主・野田氏
ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/26pol003.htm

 【野田氏の質問主意書要旨】

 民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書の要旨は次の通り。

 「A級戦犯」と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。
戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国参拝に反対する論理はすでに破綻している。
「A級戦犯」に対する認識を再確認することは、人権と国家の名誉を守るために、緊急を要する。

 「A級戦犯」として有罪判決を受け禁固七年とされた重光葵は釈放後、鳩山内閣の副総理・外相となり、
勲一等を授与された。同じく終身刑とされた賀屋興宣は池田内閣の法相を務めている。
これらの事実は「戦犯」の名誉が国内的にも回復されているからこそ生じたと判断できる。

 重光、賀屋らの名誉が回復されているとすれば、同じ「A級戦犯」として死刑判決を受け絞首刑になった東条英機以下七人、
終身刑ならびに禁固刑とされ、服役中に獄中で死亡した五人、判決前に病のため死亡した二人もまた名誉を回復しているはずである。

 「A級戦犯」とは、極東国際軍事裁判当局が事後的に考えた戦争犯罪の分類であり、法の不遡及(そきゅう)、
罪刑法定主義が保証されず、法学的な根拠を持たないと解釈できる。
698693:2005/10/26(水) 20:07:40 ID:Ll5o5C2R
>>695
やがて、そのあたりでまとまるのでしょうね。
靖国も 国立追悼施設も、終戦記念日の戦没者慰霊祭も
各個人が自分の意志で ゆくゆかないを決めることになるでしょう。
699名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:16:45 ID:T5Uq0NMl
>>697
「A旧戦犯が〜」が反対理由の人に関しては、反対理由は破綻しているとのアピールになるかもしれない。
しかし、首相は委員会で「サンフランシスコ講和条約を受け入れる」(=A旧戦犯は認める)と発言しており、これは説得力薄いよ。
ま、アメリカに首根っこを押えられているからのことだが・・。
国会では(いつだったか忘れた)、絞首刑・獄中死は職務上の死亡とする決議がなされており、もう、ぐちゃぐちゃ。

オレが靖国に反対する理由は、カエザロパピズムだからだ。死後の世界まで政府が支配するのは、認められない。
命を召し上げた上、魂まで差し出せ、というのは、いかがなものかな。
戦犯がどうのこうの、諸外国の反応がどうのこうのとは、関係ない話。
一部の人間が靖国に執着するのも、全く同じ理由。
>>682で、この件は封印されるのかなぁ。
700名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:54:37 ID:BrfOjoCd
なんで「新しい」追悼施設を造る必要がある?しかも「無宗教」?
追悼ってのは「霊」に対してするもんだよな?そして「霊」ってのは宗教的な概念だ。
多宗教ならまだわかるが「無宗教」で慰霊や追悼っておかしくないか?
そして、なんで「新しく」造る必要がある?
まず、誰がそこに祀られるんだ?戦前の戦死者には靖国があるから必要ない。それとも、また戦争おっぱじめてその戦死者を祀るか?
仮に戦前の戦死者を祀るにせよそれは靖国の霊を分祀するのとたいして変わりはない。(分祀とは霊を分けて祀ること。つまり、あっちでも祀るこっちでも祀ると言う状態になること)
靖国だけで別にいいじゃないか。日本がまた戦争したわけじゃないし、今更新しく造る必要はない
701名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:59:41 ID:pjLpyDHL
そもそも国による
宗教への干渉は違憲だ。

まあ公明、社民でまとまるわけないだろがw
702名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 21:19:31 ID:H+Y5bnUX
>>667
>国民の行いの謝罪まで政府がするなら

なにバカなこと言ってるの?
大使館の安全はウィーン条約で決められてるんだよ。
怠れば国際法違反だ。

>神道に慰霊はあったっけ?

ちゃんと調べろよ。
思い込みで発言するな。

>常任理事を条件にして日本はODAを出してきたのか?

自分が儒教思想出してきたんじゃないか。
そうでないにしろ、
施しを受けておきながら恩義に感じないのは人間としてどうかと思うぞ。

>共産党か社会党か?

なんで突然それが出てくるんだよ。
左翼を擁護したいんだね。サヨ君よ。

サヨって無知で横暴でバカなんだね。
703名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/26(水) 21:22:07 ID:qoxD+qnX
野田佳彦氏は、前々から、総理になったら靖国に参拝すると言っていた人。
立派な見解だ。

それに比べて、産経新聞10/26文化欄の「断」の加藤典洋。
支那朝鮮の横暴を良識扱いし、アメリカの圧力があったら靖国参拝止めるかだと。
そりゃ、アメリカが支那朝鮮バリに出鱈目やったら、総理の靖国参拝は即時中止だろ。
しかし、その代償は日本人の200万人殺された記憶が蘇り、真の反米に転嫁していくだけ。
ただ、アメリカは支那朝鮮と違って頭が良いし、同じ日の産経の総合面で、ロバート・ノバッ
ク氏が「米政府は騒がないことが正しい。」という良識も持ち合わせている。
靖国の鎮魂とは、今の日本人の鎮魂でもある。

ま、日本国民を知らない、加藤典洋ごときの卑しき者が、地獄に堕ちている後藤田を慕うのも
良く分かる。
さっさと、加藤典洋は、地獄に堕ちな。
704族殺し犯罪者としての英霊問題>667,682>601:2005/10/26(水) 21:25:20 ID:FkvpMKkQ
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
北コリアの天皇である金正日さんが特攻隊の英霊が祀られている廟を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るために日本人拉致を決行した拉致特攻隊の
愛国兵士たちが祀られている軍人墓を参拝したのである。
10月17日にはジャパンの首相小泉さんが靖国神社を参拝した。
国家と民族のため、愛する家族を守るためにアジアで強姦侵略強盗殺人を決行して
今もアジアの被害者家族からペンキやペットボトルを投げつけられている愛国兵士が英霊として祀られている軍拡神社である。
北コリアやジャパンの民族愛国英霊兵士は被害者の家族から見れば許すことの出来ない犯罪者である。
しかし
金正日さんや小泉純一郎さんからみれば、
じーっと目を凝らして良く見れば 、
やっぱり、とんでもない犯罪者であった。
705名無しだけど@外国人参政権反対!:2005/10/26(水) 21:29:02 ID:qoxD+qnX
靖国を攻撃しているのは、支那朝鮮の歪んだ全体主義国家のみ。
ま、日本の団体もカルトばかりだが。

国家を守るためにどのような戦いを英霊がしてくださったかも分からない
腐りきった反日集団はまとめて地獄がお似合いだぜ。
706名無し@騒ぐな中国!:2005/10/26(水) 21:39:07 ID:o+OycZ0m
愛国心と大和魂をもって日本国を守ろうとした英霊達を祀る靖国神社に参拝するのが何故いけないんだろうね

中国・韓国側の靖国に参拝しちゃいけない理由
1.A級戦犯が祀られているから
2.二次大戦を公然と肯定している行為だから
3.とにかく日本がむかつくから
この2国こそ世界の賊国だね
707名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 21:43:29 ID:Ke166Yz8
>>700
> 追悼ってのは「霊」に対してするもんだよな?
追悼: 死者をしのんで悲しむこと. 霊に対してするものではない。根底の認識が間違ってるので
以下の論は最初から成り立たない

>誰がそこに祀られるんだ
神道形式に偏らないのだから誰も祀られない。「無宗教の」=「特定の宗教に偏らない」施設と言う
意味が根本から解かっていない。

>戦前の戦死者には靖国があるから必要ない。
戦前の戦死者を祀った戦前の靖国神社は今は存在しない。今あるのは国家神道でもなく、公営でも
ない、戦死者を祀っていると自称しているだけの私的宗教団体靖国神社。国として戦死者を追悼
顕彰する施設は現在存在しない。
708名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 21:55:53 ID:pjLpyDHL
>>707
武道館の追悼式典では「戦没者の霊」という札が立っている。
建前上「追悼」と言いながら、現実は「慰霊」をしている。

広島の平和公園にも「慰霊碑」がある。その前で式典は行われる。


3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない

特定の宗教に偏らなければ良いなどと、どこにも書いてない。
709名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 22:50:20 ID:BrfOjoCd
国立の追悼施設って言うのは、国が特定宗教に偏らない新興宗教をつくる事だと理解した。
710名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:05:01 ID:70ZqB8wH
靖国神社の思想は、天皇陛下の下に
ひとつの心になった美しい国を作ることを、
理想として描いていると思いますが、
その理想を実現するためには、個人個人の思想信条を超えて、
日本人全員が賛同して心を一つにすることが不可欠ですし
さらに、国家としての動きも必要ですよね。

キリスト教、仏教、神道などの一般的な宗教は
個人の内面の問題として普遍的な信仰と考えですが、
靖国は、国家国民全員で理想を実現してゆくという信仰なので
宗教的考え方というか、価値観がずいぶん違うように思います
711名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:13:47 ID:sVsERn7f
赤い赤い 赤い報道23(ツースリー)
ダブルスタンダード 一途の偏向
草野と佐古のフールが回る
チビよババよ イロモノよ
赤い思想に血が上り 事実を曲げてブチ上げる
デムパ地獄のタジソロン
戦うブルジョワ・筑紫哲也の23(ツースリー)

青い青い 青い血の色23(ツースリー)
ハゲケーンジャンプ 空飛ぶ論理
詭弁と詐欺の怪人・チクシ
恥部よ馬鹿よ異常者よ
ハンフン肯き知が消えて イタチのように嘘かます
敵は自民のアベ・タケベ
戦うサヨクの筑紫哲也の23(ツースリー)

白い白い 白い目で見ろ23(ツースリー)
国に羽ばたく二枚の舌さ
「九条と土井が世界を守る
シナよニダよジョンイルよ」
禿の噂に血が騒ぎ 時間の限り国を売る
敵は自国の愛国者
戦うゾンビの筑紫哲也の23(ツースリー)
712名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:16:00 ID:sVsERn7f
「チベット大虐殺」
中国のある情報筋によると、人民解放軍は1950年10月7日〜同月25日にかけて、
東チベット各地で5,700人以上のチベット「兵」を東チベットで「根絶」し、
2,000人以上を投獄したという。
 殺戮・殺人、拷問、僧院への砲撃、遊牧テントの一掃といった話は、
数多く記録に残されている。その種の報告は、国際法律家委員会がまとめた、
チベットに関する1960年のリポートにも多数記載されている。
 中国軍の機密資料によれば、人民解放軍は1952年〜1958年にかけて、
アムドのカンロ[甘南]地区で996件の反乱を鎮圧し、10,000人以上のチベット人を殺害したという。
またアムドのゴロク[果洛]地区では、1956年に130,000あった人口が、
1963年にはおよそ60,000までに減ったという。パンチェン・ラマ10世は、
この地域についてかつて次のように語ったことがある。
「青海省での残虐行為をすべて取り収めた映画があれば、観客は大きな衝撃を受けるに違いない。
ゴロク地区では多くの人たちが殺され、死体は丘の上から濠にむけて転げ落とされた。
解放軍兵士たちは遺族に向かって、反乱が一掃されたのだからお祝いをしろと言った。
あるいはむりやり死体の上で躍らせ、最後には機関銃を掃射した。」
 パンチェン・ラマ10世は、演説の中でさらにこう指摘している。
「アムドとカムにおいて、人々は筆舌に尽くしがたいほどの残酷な仕打ちを受けた。
10人ずつ、あるいは20人ずつに分けて銃殺されることもあった。
(中略)こうした行為は、人々の心に深い傷を残している。」
 1959年3月10日にラサで発生した民族放棄が弾圧された際には、
3日間で10,000〜15,000人のチベット人が殺された。
他方、人民解放軍チベット軍区政治委員会による1960年の秘密文書によれば、
1959年3月〜1960年10月までの間に、中央チベットだけで87,000人のチベット人が殺されている。
713名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:45:26 ID:vaJREDys
しなこリアはとにかく変な国だから無視するにかぎる。
ところで竹島にこだわるこりあのちっぽけなプライドを今後見とめていくんでしょうか。
714名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:26:20 ID:YdX+J1mN
靖国での射精行為は愛国でしょうか?
715名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:38:17 ID:YdX+J1mN
アメリカ兵に首輪をされて、靖国の前で犬の姿でセンズリをするのは愛国行為です。
この場合、猥褻物陳列罪にも愛国無罪が適用されます。
716名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:40:39 ID:NWEwx4Y4
>>708
津地鎮祭訴訟での最高裁判決によれば、特定の宗教を助長促進しては
ならないが、習俗の範囲なら良いとされている。
慰霊自体は習俗の範囲。しかしそれを特定の宗教団体の宗教施設で
やれば、その宗教の促進、助長となる。
717名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:16:40 ID:GrJR+/YX
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲

 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・
軍属らが死刑や禁固刑などを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しない
との見解を明確にした答弁書を決定した。首相の靖国神社参拝に関しては「公式参拝」
であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、憲法に
抵触しないとの見解を改めて示した。いずれも民主党の野田佳彦国対委員長の
質問主意書に答えた。
 答弁書は「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、
わが国の国内法に基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。A、B、C各級の「戦犯」は、
国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。
 この問題で自民党の森岡正宏厚生労働政務官(当時)は今年五月、
「(戦犯とされた人々は)罪を償っており、日本国内ではもう罪人ではない」と発言したが、
細田博之官房長官は「政府見解と大いに異なっているので論評する必要もない」と述べていた。
 また、答弁書は首相の靖国参拝に関し、「戦没者の追悼を目的とする参拝であることを
公にするとともに、神道儀式によることなく、宗教上の目的によるものでないことが外観上
も明らかである場合は、憲法二〇条三項の禁じる国の宗教的活動に当たることはない」と
の見解を改めて表明した。
 靖国参拝について藤波孝生官房長官(当時)は昭和六十年、「首相、閣僚が国務大臣とし
ての資格で戦没者の追悼を目的として、靖国神社の本殿、社頭で一礼する方式で参拝す
ることは、憲法の規定に違反する疑いはない」との政府統一見解を発表している。
 首相の靖国参拝をめぐっては、大阪高裁が拘束力を持たない「傍論」で靖国参拝を「公的行為」
と認定。憲法の禁止する宗教的活動に当たるとしたが、政府見解はこれを真っ向から否定した。
(産経新聞) - 10月26日2時47分更新
718名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:25:25 ID:GrJR+/YX
靖国問題で政府答弁書決定 「戦犯」は存在せず 公式参拝であっても合憲 2005年10月26日 (水) 02:49
 政府は二十五日の閣議で、さきの大戦後、連合国によって「戦犯」とされた軍人・軍属らが死刑や禁固刑な
どを受けたことについて、国内法上は戦犯は存在しないとの見解を明確にした答弁書を決定した。首相の
靖国神社参拝に関しては「公式参拝」であっても、宗教上の目的ではないことが外観上も明らかな場合には、
憲法に抵触しないとの見解を改めて示した。いずれも民主党の野田佳彦国対委員長の質問主意書に答えた。

 答弁書は「(極東国際軍事裁判所やその他の連合国戦争犯罪法廷が科した)刑は、わが国の国内法に
基づいて言い渡された刑ではない」と指摘。A、B、C各級の「戦犯」は、国内では戦争犯罪人とはいえないことを明確にした。

 この問題で自民党の森岡正宏厚生労働政務官(当時)は今年五月、「(戦犯とされた人々は)罪を償っており、
日本国内ではもう罪人ではない」と発言したが、細田博之官房長官は「政府見解と大いに異なっているので論評する必要もない」と述べていた。

 また、答弁書は首相の靖国参拝に関し、「戦没者の追悼を目的とする参拝であることを公にするとともに、
神道儀式によることなく、宗教上の目的によるものでないことが外観上も明らかである場合は、憲法二〇条三項の
禁じる国の宗教的活動に当たることはない」との見解を改めて表明した。

 靖国参拝について藤波孝生官房長官(当時)は昭和六十年、「首相、閣僚が国務大臣としての資格で戦没者
の追悼を目的として、靖国神社の本殿、社頭で一礼する方式で参拝することは、憲法の規定に違反する疑いはない」
との政府統一見解を発表している。

 首相の靖国参拝をめぐっては、大阪高裁が拘束力を持たない「傍論」で靖国参拝を「公的行為」と認定。憲法の禁止
する宗教的活動に当たるとしたが、政府見解はこれを真っ向から否定した。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051026/m20051026006.html?fr=rk


719名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:43:41 ID:1XlLYV8I
>>716
>慰霊自体は習俗の範囲。しかしそれを特定の宗教団体の宗教施設で
やれば、その宗教の促進、助長となる。

ならない。選択の余地がないから。
相手の葬式の宗教形式を選べないのと同じ事。
720名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:44:21 ID:GrJR+/YX
中国の歴史教育に疑問 小泉首相が米紙に語る

 【ワシントン及川正也】米保守系コラムニストのロバート・ノバク氏は24日付の
米紙ワシントン・ポストで、小泉純一郎首相が同氏のインタビューに対し、
靖国神社参拝に反発している中国の対応について「日本をライバル視する認識を広め、
反日感情を作り出すことは中国の指導部にとって好都合なのだろう」と述べたことを明らかにした。
 「中国の『日本カード』――小泉氏が参拝を仰々しく扱わない理由」と題する東京発のコラム。
インタビューは首相の靖国参拝から3日後の20日に首相官邸で行われた。

 コラムによると、首相は中国が「日本を脅威と感じ、日本を抑え込みたいと思っている」と分析。
「(日本を訪問すれば)軍国主義が存在しないことがわかるはずだが、
中国での長年の教育で日本に60年前の体制が存続し、日本は中国に敵意があるに違いない
という認識が根付いている。これは現実からかけ離れている」と中国の歴史教育に疑問を投げ掛けた。

 また、首相は「中国の軍備拡大には注意しなければならない。
もっと透明でなければいけない」と指摘した。
 ノバク氏は米メディアに頻繁に登場する保守系の政治評論家。
米中央情報局(CIA)工作員身元漏えい事件では、自らのコラムで
最初に工作員の身元を暴露、ホワイトハウスを巻き
込んだ同事件の発端となった。
http://blog.livedoor.jp/suiryu_japan/archives/50143884.html
721名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 02:22:10 ID:SltfGlWV
>>693
>しかし、靖国じゃないと、それができないか?
 おれは首相が靖国に参拝することに違和感はない。
 その主な理由は今現在2百数十万の多くの慰霊が靖国に現に祭られている事、
靖国の慰霊を祭っている考えに違和感が余りないことだ。慰霊、感謝、顕彰、自
衛の戦いなどに違和感がない。この顕彰(立派だと世間に示すこと)が戦争を褒め
称えてるんじゃないか、と問題視されることがあると思うが、顕彰でもしなきゃ、
命を捨てる人間は浮かばれないんじゃないだろうか?だから、靖国の狙いは戦争肯
定ではなく、戦没者の立つ瀬を作るためではないか?あと、遊就館の展示目的のひ
とつ、英霊の武勲も、戦争を褒め称えてると問題になるかもしれない。しかし、た
とえば、命を投げ出し日露戦争で勝った。自衛戦争で止むを得ない戦争であっても、
その戦った兵士、戦没者本人たちに対してはやはり「よくがんばった、立派に戦い
ぬいたね。」と褒める以外ないんではないだろうか?英霊の武勲という以外ないん
ではなかろうか?ただ、靖国の全ての考えとオレの考えが一致してると言うのでは
ない。しかし、このよなことから国の代表である首相が靖国を参拝することにオレ
は違和感がないのだが。
722名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 02:29:25 ID:SltfGlWV
>>694
>そうした連中は親や先祖に感謝し自分の家の墓参りはしているのだろうか?
 オレに聞かれてもな。オレは亡くなった祖母、祖父にお参りをしてる。

723名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 02:34:40 ID:SltfGlWV
>>696
>あきらかに「仕方ないからやった」という思想のための施設ではない。よき
>思想のために、積極的に戦うべし、というもの。そうであるからこれだけ反
>発がある
 すまんが、>>721をみてくれ。
724名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 02:43:08 ID:qg/rqziZ
靖国神社は、日本のために命を捧げた全ての人を祀っているのではなく、
公務で戦死した人のみを日本のために命を捧げた英霊として祀るという
内規を持っています。

靖国神社は、そういう内規を持つ、幕末頃に出来た単なる一宗教法人な
ので、誰を選別して祀ろうが、誰が信じようが、信じまいが自由です。

もっというと、内規も靖国神社が出来たときに作られたってだけの事なのです。
725名無しさん@3周年
ttp://world.people.com.cn/GB/1029/42354/3501259.html
ttp://www.thebeijingnews.com/news/2005/0628/[email protected]
ttp://news.xinhuanet.com/world/2005-06/27/content_3142284.htm
ttp://news.xinhuanet.com/world/2005-06/27/content_3140120.htm
これらの記事を見れば、中国がA級戦犯を問題視しているなんてウソだと分かる。
どこまでもいちゃもんをつけてくる。

新しい追悼施設もいいかもしれんが、時期尚早。
中国が黙るまで靖国へ参拝し続ける必要がある。
まず、この問題を完全に国内問題にしてしまう必要がある。