【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1人の中の3φ ★
スイス・チューリッヒ大学病院の病理学者・Adriano Aguzziが率いる研究チームが
炎症を起こした羊の乳腺にスクレイピー(狂牛病=BSE類似の伝達性海綿状脳症)を
引き起こす異常プリオン蛋白質を発見した。
Nature Medicine誌の最新号に発表されたこの研究について、ネイチャー・ニュースが
次のように伝えている。

Prions suspected in milk,[email protected],11.3;http://www.nature.com/news/2005/051031/full/051031-7.html

研究者は100万頭以上の羊がいるサルジニア島に渡り、遺伝的にスクレイピーに
罹りやすい261頭の羊を分析した。
そのうち7頭はスクレイピーに罹っており、4頭は乳腺に炎症をもっていた。
これら4頭のすべての乳腺に異常プリオン蛋白質が発見され、他の羊では発見されなかった。
ネイチャー・ニュースは、これは感染動物の乳に異常プリオン蛋白質が存在する可能性を
示唆すると言う。

この研究では、乳自体は分析が難しく、異常プリオン蛋白質を発見できなかったが、
Adriano Aguzzは発見されると予想している。
彼は、「異常プリオン蛋白質が乳中に存在しないということはありそうにない」と言う。
バンクーバー・ブリティッシュ・コロンビア大学のプリオン研究者であるNeil Cashmanも
これを恐れており、人々はBSEの牛の乳に異常プリオン蛋白質がないかどうか調べてきたが
発見されていない、「しかし、乳腺に炎症をもつBSEの牛については調べてこなかった」と言う。

もしも乳中に異常プリオン蛋白質が存在するとすれば、異常プリオン蛋白質に汚染された
牛肉だけでなく、汚染牛乳の消費により人間がBSEの人間版である
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)になるのではないかという懸念が生じる。
Cashman氏は、「これは深刻な問題を提起する」と言う。

同じ研究グループは、今年初め、炎症を起こしたマウスの膵臓、肝臓、腎臓に
異常プリオン蛋白質を発見している。
さらに、先月、腎臓に炎症のあるマウスの尿にも異常プリオン蛋白質が含まれるという研究を
発表している(ウクライナでBSE確認の情報)。
これらのことが、今回の研究を促したという。

乳腺の炎症はマエディ・ビスナ(Maedi Visna)と呼ばれるウィルスが引き起こすもので、Aguzziは、
このプリオン-ウィルスのコンビネーションが一般的であるとすれば、スクレイピーの伝播と戦う
方法に手がかりが得られるかもしれない、
「スクレーピーを根絶するためには、多分、先ずはこのウィルスを根絶せねばならないだろう」と言う。

彼によると、羊の乳腺の異常プリオン蛋白質濃度は脳に比べれて数千分の1にすぎなかった。
これは多分明るいニュースにだが、どれほどの異常プリオン蛋白質が人間のvCJDを
引き起こすかは分かっていないと言う。

ともあれ、脳や脊髄など、特定危険部位さえ排除すれば人間(と動物)は安全とする説は
ますます維持しがたいものとなってきた。感染牛すべてを排除する必要があるが、すべての
感染牛が発見できるわけではないから、BSEが疑われなかった牛・BSEと確認されなかった牛でも、
特定危険部位以外の様々な臓器に炎症のある牛は排除する追加リスク軽減措置が
考慮されるべきであろう。
また、炎症を頻繁に引き起こすような動物の生理を無視した(効率的)飼育方法をやめることも、
重要なリスク軽減策となるだろう。これまでにも繰り返し言ってきたことだが、要は動物を健康に
育てること、これが根本的なリスク軽減策だ。

ソースはこちら
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/05110401.htm
2名無しのひみつ:2005/11/05(土) 14:40:49 ID:XbFms/g9
えらいこっちゃ。2げっと。
3名無しのひみつ:2005/11/05(土) 14:41:36 ID:mUBKp7Wu
やっぱり母乳
4名無しのひみつ:2005/11/05(土) 14:42:22 ID:vpMHg5X/
なるほどなぁ

うんうん、学者は偉いね がんがれ!
5名無しのひみつ:2005/11/05(土) 14:45:28 ID:+QNHjpgI
またアメリカか
6(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2005/11/05(土) 15:03:05 ID:g7kSOEft
>牛乳もvCJD伝達の恐れ

Σ(゚д゚|||)ガーン
7名無しのひみつ:2005/11/05(土) 15:12:00 ID:lU/oo5kO
最近は鶏・豚・牛の成長促進や病気予防に抗生物質やホルモン剤が
デフォルテで使われているから、炎症自体が抑えられていて判断できない
だろね。
こういった内分泌撹乱作用のある薬で育てられた魚肉類が普通に売られる
ようになってから、確実にキティな人間が増えてる。
8名無しのひみつ:2005/11/05(土) 15:24:02 ID:oLalYC8K
>>7

> 最近は鶏・豚・牛の成長促進や病気予防に抗生物質やホルモン剤が
> デフォルテで使われているから、炎症自体が抑えられていて判断できない
> だろね。
も う  だ   め    だ     ー
9(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2005/11/05(土) 15:29:31 ID:g7kSOEft
>>7

(´-`).。oO(・・・デフォルテって何だろ?)
10名無しのひみつ:2005/11/05(土) 16:03:28 ID:kELWPH4X
そろそろ逃げ場がなくなってきた・・・
11名無しのひみつ:2005/11/05(土) 17:10:49 ID:kKpboG0x
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
12名無しのひみつ:2005/11/05(土) 17:18:25 ID:GH3rElRI
デフォルテ キャワイイ
13名無しのひみつ:2005/11/05(土) 18:14:12 ID:pDve83/A
カワイイ娘のだったら俺が吸って確かめるよ
人→人も気になるだろ
14名無しのひみつ:2005/11/05(土) 18:32:52 ID:AjFMcVU6
カナダ保健省が1999年に出した報告書は、rBSTを投与した牛は乳腺炎にかかる
率が最大25%増加し、それによって牛の体細胞、すなわち膿が牛乳に混じる確率も ...
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030918205.html
15名無しのひみつ:2005/11/05(土) 18:49:59 ID:AjFMcVU6

【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c35a71a82981c6c137518f281eb161c0
16名無しのひみつ:2005/11/05(土) 19:05:48 ID:A4aCklXr
正直もうどうでもよくなるな
17名無しのひみつ:2005/11/05(土) 19:21:18 ID:bfWfscrf
食べるものがナイじゃないか_| ̄|○
18名無しのひみつ:2005/11/05(土) 19:24:06 ID:AjFMcVU6
アメリカ産とカナダ産など、発生国で無茶苦茶してる国の
乳製品を避ければいいんだと思う。

ニュージーランドや豪州産の乳製品を選べばいい。
19名無しのひみつ:2005/11/05(土) 19:25:27 ID:FTz6RtqA
たんぱく質補給するのに、プリオン入り牛肉と、遺伝子組み換え大豆ではどっちがましなんだろう。

両方だめなら玄米食うしかないな
20名無しのひみつ:2005/11/05(土) 20:42:32 ID:y9Vba9v4
>>19
どっちも別段問題ないよ。
21名無しのひみつ:2005/11/05(土) 22:24:20 ID:AjFMcVU6
毎日新聞の中西準子氏の論点を見たが、表面的に現れた数字でしかものごとを
判断できない方であるのかとざんねんに思た。

彼女に危機管理を任せていたらヤバ杉
22名無しのひみつ:2005/11/06(日) 09:40:24 ID:MR94OayU
ダイエット中で肉を断っている俺は安全圏内。
23名無しのひみつ:2005/11/06(日) 10:24:10 ID:Df2xx20G
>>19
その比較なら圧倒的に後者だ。
24オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2005/11/06(日) 17:27:54 ID:VQKMoOjV
とりあえず、赤ちゃんにミルクやるのはやめとけ!
母乳にしとけ!
出ないとすぐあきらめるな。
気合で出せ。
25名無しのひみつ:2005/11/06(日) 19:14:44 ID:6B85J8Pt
人類滅亡
26 :2005/11/06(日) 21:20:59 ID:KfCYBkyr
母乳も既に環境ホルモンに汚染されているらしい?
27名無しのひみつ:2005/11/06(日) 23:46:33 ID:lXi91pPA
狂牛病の狂気:アメリカ農務省の虚偽と合衆国ビーフ産業の来るべき崩壊
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/bsenokyouki.htm
NewsTarget.com
マイク・アダムス
28名無しのひみつ:2005/11/07(月) 00:47:08 ID:UuJyS7gs
タイソン・フーズ社の安全な職場・安全な食品に関する事実
http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556fact
ローカル556から農水省への申し入れ
http://www.labornetjp.org/labornet/worldnews/namerica/usnews/20040720local556doc

29名無しのひみつ:2005/11/07(月) 13:30:01 ID:UuJyS7gs
米農務省(USDA)は、米国の酪農家の約17%がrBSTを使用し、投与されている
乳牛は全体の32%にあたると発表した(PDFファイル)。その大半が、乳牛を
数千頭単位で飼っている大規模農家だという。
 ポジラックは、牛が乳を分泌するときに出す成長ホルモンから分離した遺伝子
で作られている。この遺伝子を大腸菌に注入し、容器内で急速に培養する。
これを牛に注射すると、牛が毎日出す乳の量が増えるだけでなく、乳を出す
期間も長くなる。農家によると、乳を出す期間が延びるのは平均30日ほどだが
、もっと長くなる場合もあるという。1155日間も乳を出しつづけた例もある。
ポジラックを投与された牛の大半は、投与されなかった牛よりも約25%乳量が増えている。
(ry)
 小規模農場がrBSTを使わないのは、時間とコストがかかるという理由のほかに、
ホルモンが牛に及ぼす副作用を嫌っているからだ。カナダ保健省が1999年に出した
報告書は、rBSTを投与した牛は乳腺炎にかかる率が最大25%増加し、それによって
牛の体細胞、すなわち膿が牛乳に混じる確率も高くなることを示している。

 この調査はまた、rBSTにより牛の不妊症が18%、四肢の運動障害が最大50%
増加すると報告している。このデータに基づき、カナダ当局はrBSTを認可しなかった。

 欧州連合(EU)15ヵ国、オーストラリア、ニュージーランド、ノルウェーも同じ理由で
rBSTを認めていない。認可しているのはブラジル、南アフリカ、パキスタン、米国など19ヵ国だ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030918205.html
30名無しのひみつ:2005/11/07(月) 13:47:44 ID:ip21nr0E
乳製品アレルギーな上に肉嫌いな俺様は大丈夫って事でFA?
31名無しのひみつ:2005/11/07(月) 19:18:32 ID:UuJyS7gs
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html
> BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した
>米カリフォルニア大学のスタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)
>検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな
>月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。
32名無しのひみつ:2005/11/07(月) 19:54:46 ID:piYp0i/T
貧乏だから牛なんか食えないけど、豚はどうなの。
33名無しのひみつ:2005/11/08(火) 02:02:17 ID:Qj2IDeXS
マンモスウレピー
34名無しのひみつ:2005/11/08(火) 13:48:04 ID:GyTWx1WZ
豚は脳内接種で感染して感受性があるから、ヤバイ飼料をずっと食わせてたら
ヤバイという研究者の話がある。

米国の肉骨粉食わせまくりの豚は避けたほうがいいと思われ
35名無しのひみつ:2005/11/08(火) 21:06:05 ID:mELYbqOb
|Д゚)))) 人間も・・・
36名無しのひみつ:2005/11/10(木) 12:24:21 ID:GtHeCsA6
日本でも豚の肉骨粉解禁したんじゃなかったっけ?

代用乳中の動物油脂の感染が大問題になっているのに、豚も動物油脂で
共食いしてるだろ。国産も食わないようにしてるよ。

ほれ
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/11e70e02b14f098e9f24b8189de16aae
代用乳中の牛脂や血漿たん白といえば。。。(10月26日追加)
食品安全委員会で現場にずっとおられた、飼料の専門家の木村信熙先生に吉川座長
が質問をしていて、その回答を思い出したのですが、

肉骨粉と違い、油脂のタローは、輸送中などで、脂肪と不純物は分離、不純物
の濃度が高まるので、危険なものが入るとしたら、全体の一部にムラが集まる
から、「濃度が低いから安全とはいえない」、という話が出ていたと思いました。

たとえば、0.15%の基準で処理していたとしても、危ないかも知れない不純物は
底に溜まったりして高濃度になるということでしょうか。現場では常識のお話
のようですが、それら現場をしらない方たちが日本の食の安全を議論してるっ
て怖いと思いました。
37名無しのひみつ:2005/11/13(日) 22:51:15 ID:1Tci6xOG
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
38名無しのひみつ:2005/11/23(水) 03:44:25 ID:stMx/8ys
アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c094e704f8b3b1260ca616eb4c1dcb97
39名無しの秘密:2005/11/23(水) 09:57:44 ID:bEW7FqHM
 乳製品も全滅か・・・

 これでお菓子業界と食肉業界は存亡をかけて対プリオンの医療対策に
資金を出すしかなくなったな・・・

 いっそのことアイスも含めて主だった菓子類だけでも豆乳を利用するしかないか?・・・

 まあヘルシーになっていいけど。

40名無しのひみつ:2005/11/23(水) 18:38:34 ID:c3OQto7i
・・・ちょっと待ってくれ。
小さい頃から乳製品が好きで20歳になるまで
牛乳を毎日1〜1.5L位飲んでた漏れは一体どうなる?
41名無しのひみつ:2005/11/24(木) 11:55:55 ID:5RV2hI0g
食品安全委員会委員長 寺田雅昭
食品安全委員会委員長代理 寺尾允男
小泉直子   見上 彪   坂本元子   中村靖彦

360 :たこ八朗:2005/11/01(火) 00:09:01 ID:uGL4OoGc0
食品安全委員会 プリオン専門調査会名簿
座  長 吉川 泰弘 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻教授
座長代理 金子 清俊 国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第七部長

小野寺 節 東京大学大学院農学生命科学研究科応用動物科学専攻教授
甲斐 諭 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門教授
甲斐 知恵子 東京大学医科学研究所実験動物研究施設教授
北本 哲之 東北大学大学院医学系研究科学専攻教授
佐多 徹太郎 国立感染症研究所感染病理部長
堀内 基広 北海道大学大学院獣医学研究科教授
山内 一也 財団法人日本生物科学研究所主任研究員
山本 茂貴 国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部長
横山 隆 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構動物衛生研究所プリオン病研究センター研究チーム長

事務局

國枝評価課長
福田調整官
梅田課長補佐
http://www.fsc.go.jp/senmon/prion/p-dai34/index.html


42名無しのひみつ:2005/11/25(金) 03:52:05 ID:u93lKe8S
えらいこっちゃ

>腎臓に炎症のあるマウスの尿にも異常プリオン蛋白質が含まれるという

飲尿健康法はあぶない、ということだなっ!
43名無しのひみつ:2005/11/26(土) 01:48:51 ID:PaQ90xB7
【もう絶句】行政による「科学」のねじまげ始まる。米国牛輸入問題:意見交換会に参加
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/2364c0b9046c5e63aed236944b9a9e33

日本食糧新聞の小野寺節教授インタビュー記事に、面白い件があったのでご紹介まで。

「スイスでOIEのメンバーと議論していたときに、向こうは21ヵ月齢、23ヶ月齢は
BSEではないと言い張るので、「では、その肉を持ってきて焼肉パーティーでも
開こうか」と言ったら、「それは困る」と言っていました。(笑)」
http://www.nissyoku.co.jp/bse/
44名無しのひみつ:2005/11/26(土) 03:30:14 ID:Xu6vogZt

これはやばいなあ。お菓子、ケーキ、アイスなど全てアウトになってしまう。
45名無しのひみつ:2005/11/26(土) 06:25:32 ID:sdqQ/1TT
脳の関門のできの悪い乳児に、牛の乳を飲ませるのは良くないのかもな。
46名無しのひみつ:2005/11/30(水) 04:50:18 ID:TyIqbXfF
異常プリオンは熱でも死なないってことは
(WHO(世界保健機構)では136度で30分加熱・・・・)
一般人では牛乳熱殺菌しても無理・・・肉も焼いてもダメ・・・
後さ調味料とかにも入ってるよね?肉のエキスって形で
例えばカレーのルーとかに入ってるんだろうか・・・
フォンドボーて骨煮込んで作るっていうしさ・・・

個人的に肉自体食べないようにしたって
安いからと企業が買い込んだ肉の加工品が
回りまわってやってくるような・・・
47名無しのひみつ:2005/11/30(水) 05:03:19 ID:Up+P895F
いまだに肉骨粉を止めない理由がわからない
48名無しのひみつ:2005/11/30(水) 15:38:41 ID:QJp88T1R
ベジタリアンを馬鹿にしてたヤツが血相変えて騒いでるよwww
愉快愉快。おまえらもう手遅れだからあきらめろよw
49名無しのひみつ:2005/11/30(水) 15:54:56 ID:3KaCN73m
ベジタリアンて思ったより性格悪いですね。
50名無しのひみつ:2005/11/30(水) 16:13:11 ID:QJp88T1R
ベジタリアンだと性格良くないと駄目なのか?
51名無しのひみつ:2005/12/02(金) 12:56:46 ID:KPJZJA/H

まじ、こわいっス!
52名無しのひみつ:2005/12/03(土) 09:51:45 ID:c6nHnR3v
チーズもだめやん!!
53名無しのひみつ:2005/12/03(土) 10:04:38 ID:tM546Ufp

 充分な確証の無いままに社会不安を煽る科学者は逝ってヨシ。
54名無しのひみつ:2005/12/03(土) 13:33:47 ID:pjKAZsth
アメリカに魂を売り渡した小泉の犠牲になるんだね、日本の子供達は。
55名無しのひみつ:2005/12/03(土) 15:06:12 ID:TwfZ88kW
>>54
禿同!!売国奴は逝ってよし!!
武部の腰ぎんちゃくと共に日本を出て行け!!
56名無しのひみつ:2005/12/04(日) 08:14:51 ID:UFkoLD8O
吉野家しねよボケ。
57名無しのひみつ:2005/12/06(火) 15:09:18 ID:RZ1RYVV4
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
58名無しのひみつ:2005/12/07(水) 11:35:11 ID:DrZW+KTC
牛乳と吉野家は関係ないお
59名無しのひみつ:2005/12/07(水) 12:29:09 ID:HPiWrbnE
|Д゚)))) 牛の血液・・・
60名無しのひみつ:2005/12/07(水) 12:53:05 ID:kxPc1q0c
ニワトリ日本に、忘れ薬の入っているえさを買わせ、
卵という名の車や機械を産ませ、えさ代で車や機械と交換している。

ニワトリ日本は3歩歩くと忘れるが、
韓国ニワトリは5歩も歩けてえさ代が安い!

この忘れ薬の輸入大手商社や流通、消費先のYのやは
この事態を、どう感じているのだろう?

薬を飲まされて、だまされてもついていく、やくざの娼婦みたいだ!
61名無しのひみつ:2005/12/07(水) 17:27:33 ID:RGt823wp

畜産業で使用認可が下りている薬品のリストがあるよ
抗生物質とか成長ホルモンの一覧があるので参考にしてね。

乳牛には BST が認可されてるね。乳量増加用
肉牛には、蛋白同化ホルモン(成長ホルモン)、天然型と合成ホルモンね、発育促進用

東京都くらしの安全情報サイトのリンク
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/pdf/report_97.pdf
62名無しのひみつ:2005/12/11(日) 14:57:16 ID:+9c+5NYP

 俺の武勇伝を聞いてくれ!

 アメ牛、怖えぇ〜と言いながら
 飲んでいるのは、BSE牛乳

 武勇伝×武勇伝!
 武勇デンデンデデンデン!!
63名無しのひみつ:2005/12/11(日) 15:10:38 ID:1pEI5IZ+
「もっと牛乳を飲みましょう。」って押し付けがましい。
何様だ?
64名無しのひみつ:2005/12/12(月) 01:36:27 ID:dIJDx8vq
牛乳摂取によるメリットの方がはるかに大きいのは確か。
飛行機墜落以下の確率を恐れてどうする?
65名無しのひみつ:2005/12/14(水) 12:41:13 ID:fr7Q1n6/


豆乳でいいやね
ゲェェェ
     ∧_∧      
    (ill ´Д`)     
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃
66名無しのひみつ:2005/12/17(土) 14:48:17 ID:4HCBRRXD
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
67名無しのひみつ:2005/12/17(土) 15:27:43 ID:hUTYSdiD
異常プリオン自体が原因なの?
それともスクレイピーになると異常プリオンが生成されるだけなの?
68名無しのひみつ:2005/12/17(土) 18:51:28 ID:YMF3uIdr
>>67
異常型プリオンの増殖で引き起こされる病気が、
羊の場合はスクレイピー、牛の場合はBSE、鹿の場合はCWD、
人間の場合はCJD(クロイツフェルト・ヤコブ病)と言います。
69名無しのひみつ:2005/12/18(日) 01:27:58 ID:3rDPoFWm
プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062575043/249-6158126-0146717
↑この本に対する専門化の評価はどうなの?
これ見ると異常プリオンが原因だとは言い切れないようだけど。
70名無しのひみつ:2005/12/18(日) 18:34:27 ID:tJA7I9Ym
>>69
玄人筋の評価は知りませんけど・・・。

プリオン説に問題点があるのは筆者の主張する通りでしょうけど、
逆にウイルスが原因というのは無理がありすぎるような気がします。

現に、100度を超える高熱で処理しても感染性が残るというのは
経験則で判明しているわけですよね。
そんな熱で死滅しないウイルスが存在するというのなら、現在の
感染症対策はすべて根本から見直さなければならないほどの
重大な事態です。
71名無しのひみつ:2005/12/18(日) 20:38:35 ID:frkVRmpC
>>70
そか。レスどうもありがとう。
しかし生き物ってのは複雑怪奇だなあ。何となくだけど、
こういうのって思ったより単純なところに原因があったりするのかもなあ。
72 :2005/12/18(日) 21:59:53 ID:+/ctd9im
Cause of mad cow disease may be found in milk: study - http://www.jimbo.tv/
http://www.jimbo.tv/BSE/000185.php
73名無しのひみつ:2005/12/19(月) 13:54:02 ID:TW3kO4E8
('A`)
74名無しのひみつ:2005/12/21(水) 10:52:11 ID:bAx7ore2
75名無しのひみつ:2005/12/21(水) 18:41:51 ID:z1hyop/0
マジか、牛乳でもあぼーんなのか
76名無しのひみつ:2005/12/23(金) 15:43:31 ID:G0UgZYeT
|Д゚))))
77名無しのひみつ:2005/12/23(金) 16:33:58 ID:It2lu1tX
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1128685785/877

877 名前:名刺は切らしておりまして [] :2005/12/22(木) 02:31:12 ID:+lPA4c+P
政府の圧力か!!
民放全局が報道しなかった狂牛病発生記事



http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051210/20051210a4210.html
BSE21頭目と確定診断 千歳市の死亡牛

2005年12月10日 (土) 22:55

 農水省は10日、北海道の千歳市の農場で死亡した乳牛1頭を牛海綿状脳症(BSE)と確定診断したと発表した。国内の感染牛は21頭目。牛は焼却処分され、市場には出回らない。

農水省や北海道によると、5歳9カ月の雌のホルスタインで、6日に心不全で死んだという。感染源の恐れがあるとされる肉骨粉が餌として禁止される前の2000年2月に生まれた。道は餌などを分析して感染ルートを調べる。

8日に道内の検査機関で実施した1次検査で疑陽性になり、2次検査でも陽性になった。
78名無しのひみつ:2005/12/23(金) 19:41:12 ID:mrkHXxO5
睡眠薬に使われるセレトニンの原料は牛の甲状腺ホルモンです。
もちろん感染牛のもごちゃ混ぜにして精製し抽出してますので
大変危険です。てか常用者はすでに潜伏期に突入中。
潜伏期間は10年〜15年。クズ肉をかき集めて作られるハンバーガー
も超危険。君達も相当数の割合で潜伏期に突入している事でしょう。
そして、発病しても老年になっているのでアルツハイマー病として
手当てを受ける事となる。アルツハイマー病=変異型クロイツフェルト
ヤコブ病という事実は永遠に隠蔽され続ける。アメリカの畜産業界
では絶対に受け入れられない研究結果ですから。
79名無しのひみつ:2005/12/23(金) 20:48:02 ID:It2lu1tX
>>78
セロトニンじゃなくてメラトニンじゃね
80名無しのひみつ:2005/12/24(土) 02:12:19 ID:xApAD1fL
今更だけど一番納得できる説だな

肉骨粉以前から羊スクレーピーは羊同士で感染しているように見えたし、肉骨
粉を食わない野生のシカの間でもBSEと同様の症状が流行しているという報告
有り。
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/d9bc601c93d87c6fd55d014bd215be5d
肉骨粉にふれていない種類でプリオン感染がある以上、乳や尿といった感染経路
があるということだ。BSEにウイルス関与説も根強いが感染拡大にウイルスが関
与していればさもありなん。

乳製品がBSEと無縁で無くなってきた。
81名無しのひみつ:2005/12/24(土) 02:19:04 ID:Lj9cNeu1
なあに、かえって免疫力がつく。
82名無しのひみつ:2005/12/24(土) 02:43:32 ID:PZWVd+eZ
>>81
吹きそうになったw
83名無しのひみつ:2005/12/24(土) 03:06:17 ID:vrsaodtV
>>1 炎症部位にプリオンって、炎症部位食ってるみたいなんだけど。。。

196 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/02(金) 04:07:02 ID:SRZp5hls0
日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html

ゲェェェ
     ∧_∧      
    (ill ´Д`)     
    ノ つ!;:i;l 。゚・    
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃  
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

625 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/09/07(水) 19:24:24 ID:G3nAJniL0
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、
それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。

330 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar 2005/08/18(木) 12:34:47 ID:OtCFXSjg0
ガイアの夜明け 050816 アメリカ牛肉は安全か.wmv
CYfzAOd2d2 587,008,693 51bc614f8467c82100f1f154cba68e5f
84名無しのひみつ:2005/12/27(火) 14:05:31 ID:F3EN1fUt
ヽ(`Д´)ノウワァァン
85名無しのひみつ:2005/12/28(水) 13:21:26 ID:Ka4mjEIk
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  これがBSE牛乳じゃい!        |
 \__ _____________∠_____
     ∨     ,'´                     ̄\
           (  わしにはわからん、あほじゃけえ。 )
            ゝ____ ___________ノ
                  ν
      (´Д` )  (゙゚Д゚` )
     Q、/  ヽ  O/  \


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |     代用乳たっぷりで育っておる。   |
 |     検査なんぞしておらんぞ。   |
 \__ _____________∠_____
     ∨     ,'´                     ̄\
           (  わしにはわからんあほじゃけえ。  )
            ゝ____ ___________ノ
                  ν
      (´д` )  (゙゚Д゚` )
     Q、/ 9m   O/  \


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  ・・・おまえ、感染しとるんか?   |
 \__ ____________∠_______
     ∨     ,'´                     ̄\
           (  わしにはわからんあほじゃけえ。  )
            ゝ____ ___________ノ
                  ν
      ( ´)〜`)  (゙゚Д゚` )
     Q、/  ヽ  O/  \
86名無しのひみつ:2005/12/28(水) 19:53:34 ID:jB12tag2
ついに世界がインド人にうめつくされるんだ!
87名無しのひみつ:2005/12/29(木) 19:41:09 ID:JO1YOEzb
|Д゚))))
88名無しのひみつ:2005/12/29(木) 22:58:56 ID:J9CXiqbs
http://www.shugiintv.go.jp/jp/  農林水産関係の基本施策に関する件

品川森一(プリオン病研究センター長)

「食品安全委員会のやり方には違和感がある」
「科学的に考えて20か月齢のところに線を引く根拠はない、と私は現在も信じている」
「この数字が明文化されて残ったということは非常に残念」
「汚染状況についてのデータがアメリカでは充分に公開されておらず、非常に乏しい
(したがってリスク評価ができない)」
「全頭検査には意味がある。それぞれの時点時点での科学の最先端の技術で感染畜
を排除する。日本の食肉の安全の確保のためにはこの方法であろうと思っている」



89名無しのひみつ:2005/12/31(土) 19:40:59 ID:hzs/fgi3
('A`)
90名無しのひみつ:2006/01/01(日) 01:31:57 ID:8w6JXykA
ママのオッパイ チュー チュー チュー
91名無しのひみつ:2006/01/01(日) 06:38:57 ID:REn5/NgP
高齢のホルスタインに狂牛病多かったね
92名無しのひみつ:2006/01/02(月) 00:42:17 ID:7FnlROJi
乳牛は、検査してないもんね。
イギリスの方は、患者減って来たんだろうか?

減ってるなら、乳を飲んでも大丈夫じゃないだろうか?
93名無しのひみつ:2006/01/02(月) 01:45:15 ID:hFp4kmqU
同じ精度で調べたらヒトの母乳からも出るんだろ
あほくさ
94名無しのひみつ:2006/01/03(火) 01:36:48 ID:anyUUGCJ
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
95名無しのひみつ:2006/01/03(火) 01:45:13 ID:Z869d35X
>>93
異常プリオンタンパク質を、ダイオキシンか何かと勘違いしてないか
96名無しのひみつ:2006/01/05(木) 12:04:12 ID:dpHGqebs
母乳、牛乳にはタンパク質豊富だからな、あんまし多くとるとやばいかも
97名無しのひみつ:2006/01/06(金) 11:47:00 ID:/DT/7/dX

日本で発生したBSE牛は代用乳の中の粉ミルクが感染原因だろ
98名無しのひみつ:2006/01/06(金) 12:48:52 ID:ezVE1dvO
喰って取り込まなくても元々体内にあるんだが
99名無しのひみつ:2006/01/06(金) 15:48:14 ID:7DqLfaJg
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
100名無しのひみつ:2006/01/06(金) 19:06:07 ID:zhb9pnKn
10年待ってアメリカ人がヤコブ病でバタバタ死ななければ安全です
101名無しのひみつ:2006/01/09(月) 14:32:47 ID:s6verTKX
('A`)
102名無しのひみつ:2006/01/09(月) 15:19:08 ID:f7tJ9zvN
世界の厄災の半分はイギリス起源
103名無しのひみつ:2006/01/10(火) 15:39:03 ID:TpkIOqsB
炎症起こしてる牛の乳汁に感染性が見られたって話だろ?
少なくとも日本では乳房炎起こしてる牛の乳は出荷されないよ。
炎症部にはPrPScの蓄積が起こりやすいんだよ。
炎症性細胞の一つである樹状細胞にPrPScが蓄積するのが原因と考えられとる。

>>69
プリオン説は、99%証明されてて、最後の証明が待たれてる段階。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/utils/lofref.fcgi?PrId=3051&uid=16357238&db=pubmed&url=http://www.sciencemag.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=16357238
その本もあったら読んでみるわ。

>>98
感染性のあるプリオンと、体内に元からある正常型プリオン蛋白質は完全に別物。
勉強してください。
104名無しのひみつ:2006/01/10(火) 15:53:55 ID:TpkIOqsB
忘れてた。

>>80
スクレイピーは胎盤に感染性がある。(BSEにはない)
お産のときに後産として胎盤が排出されるんだが、そのなかのプリオンが土壌汚染となったと考えられてる。
プリオンはなかなか分解されないから、プリオンが付着した草を食べることが水平感染の原因ぽい。

シカの水平感染に関しては研究中。
105名無しのひみつ:2006/01/11(水) 14:15:55 ID:gvg5/2u9
乳房炎って乳牛はよくかかるらしいな検査で白血球の数値が少なきゃパスされんでしょ
BSTなんて成長ホルモン使ってるからなくならないだろ
106名無しのひみつ:2006/01/11(水) 14:30:39 ID:n/fkgkiZ
>>103
別物じゃないよ。一次構造は同一だ。
立体構造が違うだけじゃないか。
107名無しのひみつ:2006/01/11(水) 16:58:22 ID:9KyArIc0
>>105
すまん、前提としてこの論文ヒツジだったな。
スクレイピーのプリオンは抹消に出てきやすい性質があるから検出されたんだろう。
BSEプリオンは逆に出てきにくいから、この結果で牛乳まで話を飛ばすのはちょっと言いすぎだな。

まあ、どっちにしても乳房炎を摘発していることでリスクは低くなってるでしょ。


>>106
ちょっと違う。

プリオンっていう言葉は、「蛋白質性感染性粒子」って意味。
言葉の意味するレベルとしてはウイルスとか細菌とかと同じな。

で、こいつは異常型プリオン蛋白質から構成されてるわけ。
ウイルスがエンベロープやカプシドっていう蛋白質から構成されているように、プリオンは異常型プリオン蛋白質で構成されている。
同じプリオンっていう言葉が入っているけど、プリオンとプリオン蛋白質は意味するところが違うんだよ。
このへんみんな誤用してる。

で、プリオンは異常型プリオン蛋白質5分子くらいでできてるやつから感染性をもち、14〜28分子でできてるプリオンが最も感染性が強いことが分かってる。
異常型プリオン蛋白質は凝集しやすい構造だから感染性を持つわけね。

で、正常型プリオン蛋白質は生体内で何らかの機能をもって発現している。
プリオンが正常型プリオン蛋白質に作用すると、正常型が異常型に構造転換し、プリオンに雪だるま式に取り込まれていくと考えられている。

98が体内の正常型プリオン蛋白質と、感染性を有するプリオンをごっちゃにしてるみたいだから言ったの。
108名無しのひみつ:2006/01/13(金) 20:50:05 ID:dclUeYSU
109名無しのひみつ:2006/01/16(月) 16:37:35 ID:jyBsJQId
('A`)
110名無しのひみつ:2006/01/16(月) 17:19:00 ID:AebHlzIY
>>107
106のいっていることは少しも間違って
いないとおもうよ。化学系大学の学部
程度の基礎は勉強しる。
111名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:16:57 ID:/uJLQ2zG
俺も106は間違ってないと思う。
107は異常プリオンタンパクと正常プリオンタンパク質が別々の遺伝子にコードされていると主張しているの?
だとしたら間違いだと思うが。
112名無しのひみつ:2006/01/16(月) 20:17:43 ID:/uJLQ2zG
>>111
だとしたら間違いだと思うが。→だとしたら107が間違いだと思うが。
113名無しのひみつ:2006/01/16(月) 23:02:29 ID:AebHlzIY
プリオンは毒物だろ。科学の基礎がよくわからない
人たちがウイルスと混同するから話がおかしく
なる。
114名無しのひみつ:2006/01/17(火) 00:45:17 ID:UFKV6sni
毒ってのとは意味合いが違う
115名無しのひみつ:2006/01/17(火) 02:41:03 ID:3q8i/JGu
他のたんぱく質に影響を起こして連鎖的に体内に有害な物質を作り出す物質

つまり毒に類似しているのか?
116名無しのひみつ:2006/01/17(火) 10:02:57 ID:icaNcAaR
俺は106だが、107もあながち間違いではないと思う。言葉の問題だな。
感染性プリオンと正常プリオンが「完全に」別物だというのは間違ってるが。
遺伝子もアミノ酸配列もは全く同じなんだから「完全に」別物って事はない。


>>115
他のタンパク質じゃないぞ。
変異プリオンが影響を及ぼすのは正常プリオンだ。
正常プリオンが変異プリオンに接触すると、正常な立体構造が
変異プリオンの構造に変わってしまうのだ。
117名無しのひみつ:2006/01/17(火) 15:10:37 ID:izCs17Af
フェラチオならエイズうつらない
って迷信を思い出した
118名無しのひみつ:2006/01/17(火) 18:46:29 ID:qd0ojvYQ
>>113
それは違う。正常プリオンは健康な人にもある。ただし機能は不明。
119107:2006/01/17(火) 18:59:22 ID:JvLkIC++
違うんだ。俺は専門家だ。
粛々とBSE研究をやってるんだが、このあたりはみんな誤解してるんだよ。
専門家を自称してる研究者でも勘違いしてる奴が多いとこで、教科書とかでも間違ってること多いんだ。

いいか、まず「正常プリオン」、「異常プリオン」って言葉は存在しないってことを説明する。
この言葉を使う時点で理解できてないんだよ。

「プリオン」は、「感染性のある蛋白質粒子」っていう意味な。
これは分子じゃないぞ。蛋白質が最低5分子以上凝集してできているんだ。

で、この「プリオン」は主として(もしくは唯一)「異常型プリオン蛋白質」から構成されている、と考えられているんだ。

感染するのはあくまでプリオンであって、その原料である異常型プリオン蛋白質ではない。
異常型プリオン蛋白質一分子には正常型プリオン蛋白質を変換する力はない。
異常型プリオン蛋白質が5分子以上凝集したら「プリオン」になる。
異常型プリオン蛋白質が14から28分子凝集したプリオンが最も感染性が強い。

感染因子である「プリオン」と、その材料である「異常型プリオン蛋白質」に同じ"プリオン"って言葉が入ってるから分かりにくくなってるわけだ。

確かに蛋白質の一次配列とかは同じなんだけど、意味するものが全く違うんだよ。
物質的な話だったら似ている。
苦しいんだけど、例えてみる。

正常型プリオン蛋白質は生の米(一粒)。
異常型プリオン蛋白質は炊いたご飯粒(一粒)。
プリオンは、おにぎり。

「おにぎり」を見たとき、「ご飯粒」って言わないだろ?
同じように、「プリオン」を見たとき「異常型プリオン蛋白質」とは言わない。

で、このおにぎりには不思議な力があって、生米粒を炊いたご飯粒に変換できるわけ。
ご飯粒一粒にはこの力はない。
で、生米をご飯粒にしながら自分がだんだん大きくなっていく。
そういうイメージな。

生体内にはよっぽどのことがないとおにぎりが出現することはない。
生米は生体内で何らかの働きを持っている。
ご飯粒はたまにできることがあるんだけど、すぐに分解されてしまう。
外からおにぎりが入ってきたら、生米がご飯粒に変えられて、おにぎりは大きくなっていく。
大きくなったおにぎりはいくつかに分かれて、さらに効率よく生米をご飯粒に変えていく。

>>113
意味的にはむしろウイルスに近い物質だと考えた方がいい。

>>116
そう、言葉の問題だ。
でもここをクリアしないと正しい話ができないんだよ。
115への指摘を正しく書くと、

プリオンが影響を及ぼすのは正常型プリオン蛋白質だ。
プリオンが正常型プリオン蛋白質に接触すると、立体構造が異常型に変換され、プリオンに取り込まれてしまう。


分かってもらえただろうか。
120106:2006/01/17(火) 19:17:10 ID:icaNcAaR
>>119
プリオンプロテインとプリオンを言葉として同じに扱うなって事だろう?
それは>107の説明で理解している。
しかし、それは枝葉の事だ、と個人的には思う。

日本人には稲と米とご飯はそれぞれ固有の名詞があるが、
英語では「米」という概念しかない。
日本語では牛肉は「ウシの」「肉」、豚肉は「ブタの」「肉」だが、
英語ではそれぞれに固有の名詞がある。

そういう感覚の差なんだからいちいちつっこみを入れなくても良いだろう?
121107:2006/01/17(火) 19:19:38 ID:JvLkIC++
>>117
あえて言うなら、「正常プリオン」っていうのは病原体のことだ。
これがもしも体内にあったらプリオン病になる。

「正常型プリオン蛋白質」なら誰にでも発現している。

122107:2006/01/17(火) 19:29:52 ID:JvLkIC++
ごめん、121での指摘は>>118へのものでした。


>>106

> プリオンプロテインとプリオンを言葉として同じに扱うなって事だろう?

そういうこと。

感覚の差ではなくて、言葉の間違いだぞ。
科学やってるなら分かると思うが、言葉の正確さや定義は誤解を生まないために大切だ。
現に118の113への指摘は意味が逆になっているじゃないか。
何かを議論するときにみんな定義が違う言葉をつかってたら収集つかないぞ。

今のとこ、正しく理解してる人間の方が(かなり)少ないから肩身の狭い思いをしてるんだけどね。
理解してるなら間違っている言葉を使う理由はないと思うが、どうだろうか。
123名無しのひみつ:2006/01/17(火) 19:43:23 ID:GMaMDc9G
107のおにぎりの例え良く分かった!
この例えで言えば、ごはんつぶ5粒以上で不思議なおにぎりになるって事だな。
だいたいの間違いでは『プリオン』と表記すべきところを『異常プリオン』、『正常型プリオンタンパク質』と表記すべきところを『プリオン』又は『正常型プリオン』と書いてるという理解でいい?
124名無しのひみつ:2006/01/17(火) 20:05:02 ID:ANSwyPn6
つまり、牛乳やチーズといった乳製品を口にしても、脳がスポンジになるかもね♪
ってことか!
125107:2006/01/17(火) 20:08:44 ID:JvLkIC++
>>123

> この例えで言えば、ごはんつぶ5粒以上で不思議なおにぎりになるって事だな。
 
そういうこと。分かってもらえてうれしいよ。

> だいたいの間違いでは『プリオン』と表記すべきところを『異常プリオン』、
> 『正常型プリオンタンパク質』と表記すべきところを『プリオン』又は『正常型プリオン』と書いてるという理解でいい?

日本語がちょっと分かりにくいんだけど、
「プリオン」を「異常プリオン」と間違っている例や、
「正常型プリオンタンパク質」を「プリオン」や「正常型プリオン」と間違う例は多い。

そういう理解をしてるならバッチリ正しいです。

>>124
プリオン病に罹っているヒツジの乳を使ってできたものだったらあるかもね。
(ネタにマジレスだったらゴメンよ)
126123:2006/01/17(火) 20:32:14 ID:GMaMDc9G
理解できてたよ。
なんか賢くなった気分だ。
thx >>107
127名無しのひみつ:2006/01/17(火) 20:52:26 ID:oAc6TNiB
119の内容はいまいち理解できないんだけど、
122の「何かを議論するときにみんな定義が違う言葉をつかってたら収集つかない」
という部分には全面的に同意。

このスレってタイトルと内容がズレすぎてきてない?
まあいいか。
128名無しのひみつ:2006/01/17(火) 23:57:08 ID:feNDRYAd
異常タイプのプリオンと正常タイプのプリオンは一次構造は
同じで折りたたみ構造に違いがあるんだよね。
119は普通の物質とプリオンを分けたがるが、
分子が周りの環境で形状を変えたり、機能を変えたりする
のは何も特別なことではないのでは?
ましてやたんぱく質の世界ではたの分子との相互作用
で機能を発現したり形状を変化させるのは普通じゃ
ないの?分子の相互作用の話を感染性というのは
個人的にかなり抵抗をかんじるよ。
文章ではどうしてもきつい表現になってしまうから
ごめんね。
129名無しのひみつ:2006/01/18(水) 01:51:10 ID:PtWG5zM2
>>107
なんとなく分かってきた。
130107:2006/01/18(水) 09:47:01 ID:Kf1jXygr
今日も実験の合間にレスするぞ。
>>127
ありがとう。スレタイとはズレてるけど、せっかくだから突っ走ってみる。
苦情が出たら別にスレ立てるか消えます。


>>128
誤解ある。

「プリオン」という言葉では、蛋白質ではなくて病原体を意味する。
「異常型のプリオン蛋白質」と「正常型のプリオン蛋白質」での比較では、構造が違うと言える。

「異常タイプのウイルス」と言うと、普通のウイルスじゃないから超協力もしくは全く無害なものを想像するだろ?
だから普通に感染性のあるプリオンを意味したいときは、「異常タイプのプリオン」という表現では、何を意味しているか分からなくなる。

正確に病原体を意味したいときは「プリオン」と言い、その構成要素を意味したいときは「異常型プリオン蛋白質」と言わなければいけない。
「異常型プリオン蛋白質」を略して「異常プリオン」といっている限り、正しい理解はできていないと思われ。

そもそも感染の定義が「病原体が宿主の体内に侵入し、発育または増殖する」ってことだから、プリオンはこの用件を満たしている。
それだからこそ、プリオン病は日本の感染症法でも感染症と定義されているし、世界各国でも感染症の範疇で処理される。
ウイルス感染症も細菌感染症も、ミクロに見たら分子の相互作用でしかないだろ。
ファージなんてその最たるものだよね。

確かに、蛋白質が他の蛋白質と相互作用して形態を変えるのは普通のこと。
しかし、プリオンの場合は自己増殖する。これは全く普通じゃない。
しかも、病原性の強さなどの性質まで伝達されるんだ。
核酸の存在ナシにこういうことが起こるなんてありえないと、今でも否定的な研究者はたくさんいる。

だから新しい概念として「プリオン」という言葉が必要だったんだ。
131名無しのひみつ:2006/01/19(木) 00:18:09 ID:2IXzlI9n
要するにこんなまぎらわしい名前をつけたプルシナーが悪い。
132名無しのひみつ:2006/01/19(木) 07:09:24 ID:obdX9ssA
プリオン蛋白質の方の名前を変えればいいんじゃね?
もともと人体にあったモノなら別の名前でもおかしくないよね。
133名無しのひみつ:2006/01/19(木) 07:53:54 ID:cqq6vtEC
病原性プリオンと非病原性プリオンタンパクあたりに統一してもらえればいいのかな。
134106:2006/01/19(木) 11:10:17 ID:i7BJe2NI
>>133
「プリオン」と言う言葉自体が「感染性(病原性)をもつタンパク質」
というコンセプトを持ってるから、それは言葉の重複だ。
135107:2006/01/19(木) 14:50:01 ID:Xp3RspwC
> 131
俺もそう思うよ。

>> 132
そうなんだよね。
「プリオン」って言葉が入ってなかったらこの混乱は起こらなかったはず。

なんか分かってくれた人が数人いたみたいで、すごく嬉しいな。
136名無しのひみつ:2006/01/19(木) 17:33:31 ID:lnBIoHVM
「自閉症」みたいなもんか
137名無しのひみつ:2006/01/19(木) 23:19:26 ID:ErP++YyZ
107さん、講義ありがd。
バカにもわかるように噛み砕いて説明していただけるとは。
エロい人のたくさんいる2chってすげぇな。
138名無しのひみつ:2006/01/21(土) 22:02:15 ID:Rxyfzwnn
   \ キケン部位混入〜〜〜〜! /
     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
        AA          AA
      ⊂゚ 。;P_____⊂゚ 。;P_
     /(__∀_)/    /(__∀_)/|
    __| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ズザーーーーーッ (´⌒
   / |___|___|____| /|         (´´(´⌒
  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| |≡≡≡ (´⌒(´≡≡≡
  │  B .|  S .│ E .│ 牛   | |
  |___|___|___|___|/ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                         (´⌒(´⌒;;
139名無しのひみつ:2006/01/22(日) 14:48:31 ID:W8WYJKvM
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
140名無しのひみつ:2006/01/23(月) 04:38:05 ID:SaVfeFeX
ミルクの問題もかんがえにゃならんが、あんなに大きな脊柱が混入してるってそれいぜんの問題だなw
141名無しのひみつ :2006/01/24(火) 01:20:17 ID:c8EZj95W
ネットの書き込みは(TVもだが)ほとんどくだらない煽りばかりなので、
107さんを専門家の一人と見込んでお訊ねしたい。

ものすごく大雑把に言ってだが、私は日本の狂牛病騒ぎは基本的にバカ
騒ぎであると当面結論している。アメリカの杜撰さも、日米両業界の
経済優先、政界と業界の癒着、そういった事も全てまぁある程度ある
だろう、と憶測した上で、だ。

狂牛病の原因や感染経路は完全には解明されていないはずだが、当面
肉骨粉を中心とした牛への肉食から起こっているらしい事までは明確に
なり、各国で「基本的には」使用しなくなった。確かに杜撰な米国で
一部漏れたり、鶏経由で2次汚染、3次汚染、という可能性が未だに
指摘されているのはわかるが、いずれにしても数百万頭などという
オーダーでイギリスで発生し、そんな数のものを全部食っちまった
イギリスでさえその結果として明白に認定された患者数が150程度で
あったというのはほぼ間違いないと思われる。

そしてその後激減して今や探すのに苦労している程度の発生数だと
いうのも事実だと思う。もちろん「アルツに偽装されている」
という書き込みは盛んに見るが、その信憑性はほとんどない。なぜなら
ほんの2年前まで好き放題米牛食ってた日本人に同様の結果が来て
いなければ論理的に破綻しているし、日本で偽装アルツがあるという
議論は聞かない。アルツが増えているのはその認定がより正確になった
事が主たる理由としか思えないし、まぁ百万歩譲って「数例」〜「数十例」
程度そういう事があるかも知れないが、何万例もあるとかエイズより危険
などという論はバカバカしくて話にならないレベルであろうと思う。

そこで現状認識としては、「実質BSEによる危険などは検出限界ギリギリ
程度の話であって、基本的に肉骨粉を(一部程度漏れようが)禁止した
現在考えるのもバカバカしい程度のものである」と思うのが普通で、
欧米でもそうであると思う。米国民はそのような大雑把な認識の下、
現在でも「日本よりはいくらか怪しい牛肉」を普通に何十倍も食って
いるし、困っていない。十年経った所でさして困りはしないだろう。
日本には異常に、というか病的に清潔をもとめたり、エンガチョと
いうような思想に代表されるような不潔感から過剰反応が起きている
だけであって、今後どのような米国牛を輸入しようがしまいが、実際の
危険などほとんどゼロと変わりない。強いて言えば、全頭検査などは
どこぞの一部の利権と結びついた下らないバカ騒ぎなのだが、ただし、
一部不明である感染経路の実体をできるだけ正確に解明する為には
全く無駄とは言えない、という程度の問題であると認識しているがいかに?
142名無しのひみつ:2006/01/24(火) 07:56:33 ID:AvCoYDcJ
【狂牛病】安倍官房長官が輸入済み米産牛肉、国内業者に「危険部位混入」の"自主調査"を要請へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137988445
【牛肉】米国産牛肉の輸入再禁止、外食業界に激震…消費者の不信を「致命的」に増幅
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137803946/
【牛肉】市場に回った牛肉、追跡調査の予定なし 「全て調べてないが、危険部位が検査すり抜ける可能性なし」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137824126/
【米牛肉】 「アメリカ、安全対策変えるつもりない」 全米食肉検査官の労組、農務省を批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138005853/
【牛肉】米議会や業界、日本の米牛肉輸入停止長期化を懸念…「過剰反応」と批判も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137831010/
【海外/カナダ】BSE感染の疑い 24時間以内に結果判明へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137995940/
【狂牛病】カナダ産牛肉も検疫強化へ、(SRM除去の)検査数増やす方向(0.5%〜)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138016484/
【狂牛病】米国産の輸入牛肉の全箱検査は物理的に無理…石原農水事務次官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138006743/
【米国BSE】「責任を検査官に押しつけている」全米食肉検査官の労組、農務省に反発[060123]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138031956
【BSE】BSE22頭目と確定診断 北海道の死亡牛[060123]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138025404/
【狂牛病】「特定危険部位」除去の必要性認識せず 検査態勢に深刻な不備…ジョハンズ米農務長官★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138017746/
【牛肉】米食肉業界、再禁輸に「不満の声」…遺憾の意どころか逆に早期再開求める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137929667/
【牛肉】「米では消費されている」「米国なら問題にならなかった」…食肉処理会社★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137852470/
143名無しのひみつ:2006/01/24(火) 10:29:26 ID:fiWLoYet
>>141
ある程度までは同意出来る。
が、アメリカは自国で狂牛病の感染が確認された今でも、
狂牛病が確認された国からの牛肉、ゼラチン、血清などを
一切合切禁輸している。

自国に持ち込むのは100%禁止しておいて、輸出は
「まあこんなもんでいいだろ?確率低いんだし」
と言う態度なのが納得行かない。
144名無しのひみつ:2006/01/24(火) 11:25:08 ID:ChdYSqdP
>>143
107さんですか?だったら嬉しいです。141です。
アメリカの貿易に対する態度が滅茶苦茶だったりダブスタだったり
というあたりには異論ないです。科学などどっかへすっとんでって
ほとんど宗教的に怖がっている滅茶苦茶な日本に対して、貿易に
対する考え方が滅茶苦茶な米国が応戦してるのでもう全体が滅茶苦茶
という構図かと。
145名無しのひみつ:2006/01/24(火) 13:07:39 ID:OiVc7sGZ
余計な要素を除いて語るなら、この件は不当な輸入制限に対する対応措置以外の何物でもなく、
過剰反応で計るなら同等であるし、両国ともに狂牛病という条件はただの外交的カードにしかなっていない。

力量的に弱い日本側が米側に押し切られる形での一方的な牛肉貿易が
日本側の努力によって対等な形になりかけているだけだ。

異常プリオンが原因と特定されていないで動いているのは両国共通であるのに、
日本側の対応だけをヒステリックだとするのは、日本に居て、日本の偏重的な報道を多く目にするからこその
思い込みであるとは思うが。
146名無しのひみつ:2006/01/24(火) 13:31:23 ID:fiWLoYet
143だけど、107氏ではない。念のため。
147名無しのひみつ:2006/01/24(火) 23:37:09 ID:gxp0z0ac
あ、107氏でなくてもありがとう>143氏
107氏はもう見てないかな?
145氏の
>日本側の対応だけをヒステリックだとするのは、日本に居て、日本の偏重的な報道を多く目にするからこその
>思い込みであるとは思うが。

は申し訳ないがさっぱり理解できないな、、、「日本はヒステリックだ」という
偏重的な報道が日本にあるとはとても思えないが???何か読み違えてしまったか???
148名無しのひみつ:2006/01/25(水) 22:41:08 ID:W+841GY9
BSEの危険性に対する評価があまりなされていないというのは事実だと思う。
アメリカの役人が行った交通事故に会う確率の方がヤコブ病になる確率より低いっていうのは、全くの事実だし、おれも前々からそう思ってた。
問題はこの発言が今、このタイミングでアメリカから出てしまったことで、
予めBSE感染牛を食べても大半の人は平然と生きられるということを日本人は日本人の口から聞いておくべきだったと思う。
言ってた人は当然居ると思うが、テレビでは危険性の方が強調されてイマイチねぇ。
149名無しのひみつ:2006/01/25(水) 23:26:34 ID:3HLYAiPO
何だかんだ言ったって、普通の人間なら病畜の肉はどんな部位でも食べたいとは思えない。
逆に健康な牛なら、髄だろうが脳だろうがどこを食べても何の問題もない。
簡単なことだ。

新型ヤコブ病に罹患する率は低いとは言っても、リスクをなるべく減らしたいと言うのは人間として当然。
第一、あれだけ潜伏期が長いんじゃ、この先患者がどれだけ増えるかわからんし。
150名無しのひみつ:2006/01/26(木) 04:40:19 ID:1L9Mxj3j
>>148
百万頭の感染牛を丸ごと食った時代で患者数百だろ?そもそも交通事故みたいな
非常に死亡率の高いもんと比べる時点で滅茶苦茶だな。それなりに感染牛を減らす
努力がなされて、感染牛発見自体が非常に稀になった現在、更に危険部位を食わない
ようにするだのなんだの合わせている現在、どうみても、交通事故とかいうより
「隕石に当たって死ぬ確率」とか「宝くじの1等に2回続けて当たる」とかようするに
「ほとんど有り得ない」確率との比較との方が現実的というレベルなんでは?まぁ
そう思って、米牛もこのずさんなまま大量にみんなで食い始めてようやく「宝くじに
1回当たる」位なんでないかね。テレビは「危険だぁ!」と叫ばないと商売にならない
からねぇ。

>>149
そういうのを「エンガチョ」というんだよ。要するに実際の危険は関係なくただ
「危険みたいな気がする」という気分的な問題。宗教的に豚は食わない、とか牛は
食わない、とかいうのと一緒のレベルだな。「リスクを減らしたい」なんてのは
宗教の分野じゃないんで、「隕石に当たって死ぬ確率を減らす為に屋外に出ない」
みたいなバカバカしい議論だと思うよ。「潜伏期間が長い」というのもどうみても
一部だけで喧伝されているかなり怪しい議論に思えるね。とにかく一時期イギリスで
急激に増えて、その山は過ぎた。潜伏期間が長いなら山はまだまだ続いてきていた
はず。更に日本でも「(過去にいくらでも米牛食ってたのだから)今頃禁止しても
どんどん発生数が増える」のでなければ全く論理的に破綻している。どこまでも
科学ではなくて宗教の問題に見える。
151名無しのひみつ:2006/01/26(木) 04:49:06 ID:hBOhKXuE
しかしそう考える人が多いのも事実(えんがちょ教徒は若年層のほうが多い)
そこへああも大上段に売りつけに来た挙句商品基準を満たせなかった。
『商品基準がおかしい』というのは消費者側であって販売側が言うのはおかしい
152名無しのひみつ:2006/01/26(木) 06:17:57 ID:UTrutgqq
いやもうウシにウシを食わせるって事自体が許せないんで
牛肉断ちしてるね
確かに。
153名無しのひみつ:2006/01/26(木) 06:58:09 ID:1L9Mxj3j
>>151
そう。私は別に「これが宗教だ」というならもうどうしょもないとさえ
思う。24時間365日「豚は不浄のもので食えない」と念仏を唱えられ
ながら育つユダヤ教徒やらイスラム教徒に科学的にお説教しても無駄だ。
だから日本のBSE問題を「エンガチョ教徒」の問題と捉えるなら指摘として
正しいと思うし、個人的にはエンガチョ教には何の根拠もないしバカバカ
しいものだ、と思っている。要は「科学的なツラをして声高に危険を唱える
バカ」が嫌いなだけだ。

>>152
それも宗教だね。「牛や馬は人間に食われるために神様が用意した」のと
「草食動物は肉食しちゃいけないと神様が決めたのに逆らうからバチあたった」
とはほぼ同程度のものだ。実際にはどんな事が弊害になるかはわからない。
そもそも「放牧」という事自体が根本的に問題かも知れないし、人間の肉食が
どこまでいいか悪いかも全く判らない。豚が安全かどうかも判らない。
判らないものは判らないとしておく態度が科学。神様が決めた事に逆らうんじゃ
ねぇ!というのが宗教。
154名無しのひみつ:2006/01/26(木) 17:43:51 ID:BICn0fJ6
まぁ別にそれらが宗教でも、信者向けの商品を作っただけだけどな。
イスラム教徒向けの商品みたいなものと思えばいい。
155名無しのひみつ:2006/01/26(木) 18:18:54 ID:Ey2k4JeA
非科学的と言われようが宗教と言われようがアメ牛は食わん。
別に自身のプライドを保つためにモノを食ってるわけではないw
156名無しのひみつ:2006/01/26(木) 20:35:27 ID:r1dPQesT
>>155
どっちかいうと「自身のプライドを保つために(ある特定の)モノを
食わない」ように見えるがなw
宗教で豚を食わないのもアメ牛を食わないのも一向に構わないし説得不能
だから放っておくしかないけど、そういうのがやれ「一度許可するとそこら
中のゼラチンにもラーメンの汁にもお菓子のエキスにもどんどんヤバイ
プリオンが蔓延して今に日本人は滅びるからやめろー!」みたいなバカ
騒ぎするのがうざい。
157155:2006/01/26(木) 21:30:55 ID:vyyx02M2
>>156
おいおいw
何でもかんでもいっしょくたにするなよ。
オレはBSEの原因と感染経路が明らかになって、その対策がこうじられるまではアメ牛は食わない。
(プリオンが原因物質というのも、今のところあくまで「仮説」でしかない。異常プリオンタンパクが
正常なプリオンタンパクを変性させるという実験にはまだ誰も成功していないし、試験管内で作り出した
異常プリオンタンパク質には感染性はなかった)
それは別に他人に迷惑をかけるわけでもないし、説得不能などと言われても結構。
しかし「バカ騒ぎ」をした覚えはない。他人にアメ牛拒否を強制したこともない。
お前さんこそずいぶんヒステリックに攻撃してくれるが、あんまりやると業界関係者か勘ぐられるぞw
158名無しのひみつ:2006/01/26(木) 21:36:56 ID:hBOhKXuE
はてなダイアリー『プリオン』とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D7%A5%EA%A5%AA%A5%F3
159156:2006/01/26(木) 23:43:02 ID:r1dPQesT
>>157
おお、それは失敬失敬。確かに155氏はバカ騒ぎをしているわけじゃ
ないだろうな。感染経路が明らかになるまでは全頭検査もそう無意味な
わけじゃないとは思っているよ。ただ「安全を確保」という意味では
無意味なだけで。別のレスにあるように、全頭検査なら安全というのも実は
意味がなくて、他の杜撰を隠すツールに過ぎなかったりする。

しかし157氏がバカ騒ぎをしてなくても、今の危険怖い騒ぎはやっぱり変
だし、「感染経路が明らかになってその対策が講じられるまで食わない」という
のも「日本のなら全頭検査前提だから大丈夫」みたいな別のバカ騒ぎ(前述の
通り、それ自体が別の隠蔽工作の可能性もあったりする。どっちにしろ実際の
危険は皆無に等しい)に加担しているような印象は否めないな。
160名無しのひみつ:2006/01/27(金) 01:05:51 ID:od146+Nt
実際の危険性は皆無に等しい、なんてアナタ断言できるんでしょうか。
専門書はどれくらい読まれました?
リスク評価に関しては、専門家の間でも見解が分かれているんですよ。
プルシナーや山内一也東大名誉教授や品川森一動物衛生研究所センター長よりも
お詳しいのですか?
専門家の中にも牛肉を避けている人達はいます。

交通事故に例えるのもナンセンスだとは思いますが、交通事故に合わないように
日々気をつけるのが普通の人だと思います。
隕石に当たって死ぬよりは確率は高い、と個人的には思っています。
それから、ヒトの場合の潜伏期間は20年〜35年との説もあり、まだまだ
わからないことだらけだというのが実態でしょう。
だからこそ念には念を、との考え方もあります。

それをヒステリックだバカ騒ぎだエンガチョ教徒だなどと呼ぶのは
いかがなものでしょうか。
161toorisugari:2006/01/27(金) 01:22:18 ID:ko8hRxxk
科学に全然詳しくない一般人ですが、
>>159さんは日本人にアメリカ牛を食べさせたいの?
それとも、BSEを怖がってる人をバカにしてるの?
162名無しのひみつ:2006/01/27(金) 02:40:28 ID:xtXK5qCm
えんがちょ教徒だろうが神聖科学的根拠主義者だろうが
結果として「喰いたくない」と思うなら買わない理由としては十分。
どんなに馬鹿にされようが買う、買わないは買う側が決める事。
、、、ましてや「(理由はどうあれ)こういう規格で商品管理する」と
事前に合意しておきながら「不合格該当部分がクッキリ」な商品を、、、
163ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/01/27(金) 08:01:46 ID:UGfitxcY
米国で野生のシカに広がっている海綿状脳症の1種、慢性消耗病(CWD)にかかったシカの
筋肉に異常プリオンが含まれていることを、マウスへの感染実験で米ケンタッキー大などの
チームが確認し、米科学誌サイエンス(電子版)に26日発表した。
チームは米コロラド州の感染シカ5頭から採取した脚の筋肉の細胞を含む溶液を、CWDに
感染するよう遺伝子操作したマウス36匹の脳に注射。平均1年2カ月後にすべてのマウスが
神経症状を起こした上、脳からも異常プリオンが検出された。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    シカ肉が危険なのは分かったが、それ以上に感染しやすい
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  よう遺伝子操作する技術の方がコワイね。ヒツヨウ ナノカ ソンナ コト。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| アメリカはプルトニウム人体実験がクリントン時代に発覚
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l して大騒ぎになりましたが日本じゃ報道もされませんでした。(・A・ )

06.1.27 Yahoo「脳症シカ肉に異常プリオン 米チーム『食べると危険』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060127-00000006-kyodo-soci
164107:2006/01/27(金) 10:06:33 ID:5iQjUSGQ
久しぶりに来たら盛り上がってて何か気後れ気味だけどいくつか。

…って思ったらちょっと時間取れそうにないから簡潔に書いとくね。
時間ができたらまた書きます。

まず、BSEのリスクとして現段階だったら、どうあがいても交通事故やら自殺より低いのは事実。
これは単純な数字の比較で明白。
死者の数を比較したら当然そうだ。
イギリスでもアメリカでも、分かってるよりもたくさんのvCJD患者がいるって言われているけど、
それをみんな最大評価したとしても交通事故や自殺で死ぬ人よりも少ないわけだ。
 
それから考えると、BSEに関しては「だいたい安全」って思えばいいんだよ。
リスクが皆無の食品なんてあるわけない。
食中毒なんて分かりやすい例だし、水だって大量に飲めば死ぬわけで。

で、それが分かっていながらも162みたいに心配に思う人がいるのは、それは別に考えなくちゃいけないわけ。
つまり、「安全対策」は現段階で科学的にできる限りのことをやってる。
それプラス、「安心対策」をやらなきゃいかん。これは今までは全頭検査だった。

俺は、安心対策はみんながこの病気に対して正しい知識を持つとこから始まると思う。

162が言うように、「食いたくない」って思うなら買わないのは当然。
安心対策が進んで、認識が変わってくれればいいんだけどな。

>>160
俺品川先生と焼肉食ったことあるぞ。
全然避けてなかったけど。
165156:2006/01/27(金) 11:47:34 ID:dnxLOk2R
あ、107さんだ嬉しいな。ありがとう。141とか150その他書いてる
最近じゃ156です(藁)ってもうコテハンの方が面倒にならんね。これじゃ。

専門家のほとんどは107さんのような認識なんだろうな、というのが正直な
感想だ。一部エキセントリックな学者がいたり、別の意見を言う人がいるのは
もちろんだろうが、どうも説得力を感じないんだわ。政府が死者数をごまかして
いる、潜伏期間のような重大な事実を隠している、に類する陰謀論はほとんど
あてにならん。それを疑い出すと、まずイギリスの発表した死者数が90年代に
ぐっと増え、数百万頭もの病牛を処分し、原則として肉骨粉を使うのを止めたり、
危険部位を処分するなどの措置をとってからぐっと減って現在はぽつりぽつり
であるという事から疑い始めなければならない。潜伏期間が長いならこの山が
ぐっと減ったというのはおかしい。そんなに危険で、しかも対策が全然足りて
いないならもう取り返しがつかないほど死者が増えていなければ全くおかしい。
2年前まで米牛を平然と食っていた日本人患者もどんどん増えていなければ論理的に
破綻している。

現実はこうした事に全て反しているのだから、もうBSEはリスクに関しては非常に
低くみている方が正しいとしか思えない。107氏は「安全対策」の方でなくて
「安心対策」としての全頭検査と言っているが、私は少々過激な言葉であるとは
思うが「エンガチョ教徒対策」と表現する。

>>160
どんなものでも「安全と断言する」なんて事はできないし、責任ある立場なら
何だって「危険だ」と言う方が楽に決まっている。しかし誰もがそんな態度では
正等なリスク評価なぞできなくなる。だから107氏の言うような「正しい知識を
持つ」事が重要だと考えている。日本人に米牛を食わせたいわけでもないし、
利害関係も全く無いし、大体肉より魚が好きだ。そもそも肉食なんて万病の元
で、そんな普通の肉食の本来的なリスクだってアメ牛のBSEリスクよりずっと
大きいのではないかとさえ思えますね。「念には念を入れる」のもバランス次第
で、今の日本のアメ牛に対する疑念みたいなものは、「煙草を吸いながら水道水の
危険を重大視している」みたいなバランスの欠如しか感じさせない、という事。

但し、最近登場した何人かの方々の指摘の通り、アメリカは約束したものも
守れないどーしょもない側面を持っている、とかダブスタだ、とかはそれは
それで正しい指摘だと思っていますよ。

166名無しのひみつ:2006/01/27(金) 12:18:00 ID:kSYR0snw
>>165
確かに潜伏期間は実はそれほど長くはなく、加齢に伴って発症のリスクが増大する、
と言う可能性もあるかも知れない。

プリオンpのノックアウトマウスはプリオンには感染しないが短命らしい。
そこら辺何か関係あるのだろうか?

プリオンは素人なので現在の知見とは違うかも。
107氏が見て間違ってたら訂正してちょ
167名無しのひみつ:2006/01/27(金) 16:37:29 ID:pxoFI2Ls
http://www.istu.jp/cafe/istu_medicine/index.html

東北大学医学系研究科のプリオン研究センターは、WHOから指定プリオン病研究施設として認定された国内唯一の研究施設です。
同センターは、プリオン蛋白に関する基礎的研究と、プリオン病を標的としたトランスレーショナル研究に特化した人畜共通感染症の一大拠点として国内外に認められています。
また、本研究科の研究プロジェクトの例をいくつかご紹介しますと、21世紀COEプロジェクトとしてシグナル伝達病の治療戦略創成拠点が設置されています。
本プロジェクトは生命科学、薬学、歯学、工学の各研究科と連携し、生命現象の基本メカニズムである"シグナル伝達系"の異常により発症する、免疫疾患、がん、糖尿病等代謝性疾患、神経変性疾患等の分子メカニズム解明の基礎生命科学研究。
疾患モデル動物を用いたシグナル伝達病の発症機構解析や新規治療法の開発。さらには探索医療による先進的治療技術の確立を目指しています。
http://www.med.tohoku.ac.jp/index-j.html
168156:2006/01/27(金) 22:33:30 ID:b2WT+ork
んー107さんモテモテだなぁ(藁

>>166
加齢でリスクが増大するとしても、あまり結論は変わらないね。90年代
(ちょっと確認し直したらイギリスの発症ピークは2000年で28人だね、
90年代に10〜20、2000以降10台というところだ、本論に影響
無いが)に増加してその後減っているとしたら、加齢による発症は無関係だ
(あったとしてもね)。それだったら、ピークが現れて減るのではなく、
「いつまでもだらだらと発症例が減らない」という結果が現れていない限り
やはり論理的に破綻するかと。それに

>プリオンpのノックアウトマウスはプリオンには感染しないが短命らしい。
>そこら辺何か関係あるのだろうか?

というのは因果関係が逆な例では?「アルコールを飲み過ぎると早く死ぬ」
というのと「長生きしている奴が結構酒飲みだった」みたいなもので、つまり
「長生きできる程の奴の体は酒のような有害なものに対する耐性が強い」
という事。
169107:2006/01/28(土) 00:05:51 ID:ONSQebQF
やっと終わったけど、疲れたからちょっとだけ。

vCJDに関しては実は逆で、若者のほうが感染リスクは高い、と考えられてる。
これは疫学的なデータなんだけど、sCJDの発生年齢平均は63歳、vCJDは26歳。
ただ、発症が確認されてからの経過はvCJDの方が長いようだ。
個人差もあるし、若者の方が牛肉食べるからっていうこともあるんだろうけど、
どうやらそれだけではない理由がある感じ。
ウシでもBSEに感染するのは若いときのが多くて、このへんは研究中。
156さんが言うように、山のカーブがBSEの減少と対応してるってのは事実。
これから増えてくる可能性もあるんだけど、それは食品からの感染じゃなくて輸血のほう。
これはまた別に考えなくちゃいけない問題なんだよな…。

ノックアウトマウスに関しては、ちょっと複雑なんだ。
まず、プリオン蛋白質のノックアウトするとプリオンに感染しなくなるのは事実。
これはプリオンが増殖する原料がなくなるからって考えられてる。

で、そのマウスが短命になるかっていうことだけど、答は「なるやつもいる」。

遺伝子のKOっていうのは結構複雑で、その遺伝子のKOの仕方によっていくつかのマウスがいるんだ。
短命になるマウスもいるし、普通に生きるやつもいる。
短命になるやつは、プリオン蛋白質をコードする遺伝子の下流にある、
「ドッペル」っていう蛋白質が過剰発現されてしまうってことがわかってて、これが原因で早死にする。

だから、このへんの話とBSEに関してはあまり関係がないな。

ちょっと覚えといたほうがいいのは、BSEは若い人のほうがリスクは高いってこと。
これは数字として存在するからね。
平均の話なんで一概には言えないんだけどね。

ウシはちょっと話が別。
また今度。

170名無しのひみつ:2006/01/28(土) 06:29:18 ID:IVQSeGae
絶対に交通事故に遭わないように家の外に出ない、なんていうのは一般人には出来ないけど
絶対にBSEにならないように米国産牛を食べない、というのは一般人でも出来るんだよ。

「米国産牛から発症するBSE」の確率を比べるのなら、同じように完全に簡単に
避けられる、それでいて致命的な危険と比べるべきだ。
(食べなきゃいい。環境に無ければ簡単だし。完全でしょう?)

完全にも簡単にも避けられない交通事故と比べるのは、アメリカの役人が
明らかにこちらを馬鹿にしているからだし、それにおいそれと乗っかって
意見をいうのはどうかしら? どうかしら?

2回言ってみました。
171156:2006/01/28(土) 08:42:04 ID:D6CmNcGX
アメリカの言う事なんて滅茶苦茶でダブスタだという点は最初から認めて
いるのだから、「それに乗っかって」なんてのは全く的外れなんでよろしく、
よろしく。

そもそも「何かを絶対に避ける」というのは無理があって、隕石を絶対に
避けるのには屋内にいても無理で、屋根を頑丈な鋼鉄で補強して、、、云々
馬鹿げた事にしかならない(それでも無理な時は無理)。交通事故に会わない
為に屋内にいてもトラックがつっこんで来て死ぬ人もいる。

要するにそういう問題じゃないんだ。そもそも「アホらしい確率の為に
アホらしい事をしているかどうか?」というバランスの問題で「何かを
絶対にゼロにする」という問題じゃない。アメ牛避ければ絶対ゼロか?
全頭検査すれば絶対ゼロか?このレスの途中に「日本は全頭検査している
から安全といいつつ実は杜撰な処理(ピッシング)が隠蔽されている」
という意見もあった。見つかっていないからといってオーストラリアは
何故「絶対安全」と最初から決まっているのか?どれだって絶対ゼロで
なんか有り得ない。そもそもどれもこれも絶対ゼロではないが、そもそも
どれもこれも「ほとんどゼロだ」というのが論点なんだが。

全頭検査でも幼少であれば見つからないというのは専門家も認めている。
「見つからないがどんなに少量でも危険な可能性がある」というのは
「絶対ゼロを目指す論」から言えば危険と結論すべきだ。が現実論から
すると非常に馬鹿馬鹿しい。こういう人は「和牛でも危険」と言い出す
わけだ。感覚的な事を言い出すとまた誤解の元かも知れないがあえて言うと
「アメ牛の危険は和牛の1万倍だ。がしかしそもそも和牛の危険は1京分の
1、つまり1兆分の1位なんで考えるだけ無駄」みたいな感じ。

昔はこういう認識から「全頭検査なんてタダの無駄。どこぞの利益団体の
利権と結びついている」と考えていたのだけど、どうも狂牛発生のメカニズムが
未だに完全には解明されていない、という事を知るにつけ、全頭検査は無駄
とは言えない、それによって感染経路のトラックバックをして完全解明に
役立てる事はできるはずだ、という風には思えるようになったよ。ただ、元々
「食の危険対策」としては最初から無意味に限りなく近い、というのは変わらないな。

172名無しのひみつ:2006/01/28(土) 10:30:16 ID:T8YzJ5En
勉強になるなあ・・
173名無しのひみつ:2006/01/28(土) 13:56:42 ID:Y1wP4fDJ
174名無しのひみつ:2006/01/28(土) 14:41:51 ID:/QO/H3ej
確かにしばらくアメリカの牛食いまくってたしね。
気にするかしないかの違いか。
175名無しのひみつ:2006/01/28(土) 16:29:10 ID:y7vDx2If
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
176名無しのひみつ:2006/01/29(日) 19:33:29 ID:SoV1VDhh
リスクが皆無とは言わないが、アメリカのビーフは安くてうまいので俺は食う。
リスクは専門家でもよく分かってないし、安さと旨さは個々人の懐事情と主観によるもの。
従って、個々人で判断すればいいんじゃないかと思う。
だから、国はリスクを最小限にするようにアメリカに圧力をかけ続けるべきだけど、一律に輸入禁止を続けるのはちとやりすぎ。
177名無しのひみつ:2006/01/30(月) 00:01:14 ID:w8zgpOFX
あの韓国でさえアメリカ産牛の「全ての骨付き肉」の輸入を禁止しているというのに、
日本甘すぎ。
178名無しのひみつ:2006/01/30(月) 14:15:04 ID:jIZqig8U
BSEに対するリスク管理とはべつになっちゃうけど
「入れるな!」と念を押した物を堂々と入れてくるような
相手を信頼できるかというのはあるな。
他に何はいってるかわかったもんじゃねェぞ
179名無しのひみつ:2006/01/30(月) 17:46:36 ID:+vFo3TMy
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
180名無しのひみつ:2006/01/30(月) 20:29:10 ID:71tiISsr
アメリカのエリート層は今やオーガニック牛しか食ってない。
残った怪しい牛は、下々と国外へ、と言う図式。
181名無しのひみつ:2006/02/01(水) 13:24:04 ID:KnCzitOI
|Д゚)))) 日本はゴミ箱・・・
182名無しのひみつ:2006/02/01(水) 13:45:52 ID:7/eQWjD9

彼は米国農務省と精肉業界の現状を生々しく語っている。
米国の肉牛市場は、IBPやエクセルといった大手精肉会社の4社が85%のシェアーを占めている。
さらにこの精肉業界は極めて大きな政治力を持っている。
農務省の幹部もほとんど精肉業界の息のかかった人物で占められている。
ちょうど日本ハムや伊藤ハムの役員が農水省の幹部に就任しているようなものである。


この結果、米国の食肉の管理体制は極めて業界寄りになっている。
衛生管理や管理体制の検査は杜撰に行なわれている。
米国はOー157、サルモネラ菌など、食肉による食中毒で毎年何万人も苦しみ、
死者も出ている。



このような業界の人々が、食肉だけでなく米国全体の食品の衛生を管理をしているのだから、
結果は容易に想像される。

米国ではサルモネラ菌による中毒者が毎年100万人以上発生している。
そして少し前まで米国では、BSE牛が発生していないことになっていた。
しかしこれは米国でBSEの検査が行なわれていなかったからである。
今日においては0.05%の肉牛に対してだけBSE検査を行なってている。
しかも検査が行なわれているのは、弱小精肉業者だけである。


http://www.adpweb.com/eco/eco359.html
183名無しのひみつ:2006/02/03(金) 16:04:08 ID:0LM4Sk/F
184名無しのひみつ:2006/02/03(金) 16:09:44 ID:FF5DvJ+Y
えー、日本でもBSEの出ている牛はいたよね?
185名無しのひみつ:2006/02/03(金) 23:41:01 ID:XUexEEDB
いたよ。
だから全頭検査してるんじゃん。
186名無しのひみつ:2006/02/06(月) 11:41:26 ID:7TJ0e2Gk
|Д゚)))) 牛乳は・・・
187名無しのひみつ:2006/02/06(月) 14:20:01 ID:E06AQuPi
おにぎりの例は分かりやすいね。
テレビで見てってのも何だけどイギリスの老夫婦が
『99.9%ではなく、100%安全な物を食べてください。』
『50万分の1の確率で罹るヤコブ病で14歳の娘は亡くなりました』って、言ってたわ。
だから米国産は絶対喰わん。
188名無しのひみつ:2006/02/06(月) 15:28:07 ID:6BQ1++5D
>>187
私もそのテレビ見たけど、ほんとに恐ろしい。

アメリカに住んでる友人から聞いた話だけど、
一般人はBSEに対してそんなに関心持ってないそう。
持ってる人もいるみたいだけど少数派。
BSEに関しての報道も押さえ気味だとかなんとか。
だから何も気にせず牛肉食ってられるのかな。
189156:2006/02/06(月) 16:41:31 ID:c7Tdt4CM
あのTVは見たけどやっぱりマスコミのセンセーショナリズムしか感じないん
だよねぇ。だって、あれはずっと前のイギリスの例で、そんなの今更言われ
なくたって「何十万頭もの狂牛を丸ごと食っちまった結果150人だかそう
いう犠牲者が出た」という最初の基礎認識から何も変わらないじゃない?

(ただただ恐怖心を煽る以外の理由で)何故今またそれを出すの?意味が
あるとしたら「そういう悲惨な例が出たのでイギリスが必死に対策をし、
アメリカも(それなりに)対策を取ったがやっぱり最近こういう患者が
出てしまいました!まだまだ危険です!」というのでなければおかしくない?

「99.9%じゃなくて100%を」というのも何だかわかんない数字
だね。実際は「99.999999999%じゃなくて100%を」と
いう位なのが日本の要求のように思えるんだけどね。純粋な100%と
いうのはそもそも有り得ないんでどこまで行ったらいいかもうわからん。
繰り返すけど、日本で全頭検査しても「若いのでまだプリオンの蓄積が
足りず検査で発覚しない」のまで危険だなどといいだせば日本の牛も
論理的には100%安全じゃないよね?

大体その家族も、潜在危険牛を数百万頭、危険部位も何も丸ごと食って
しまったイギリスでさえ発症率が50万分の1というのは認めている
のでしょう?で、現在感染牛の発生が数万分の1に低くなり、更に
危険部位の除去だの何だのの努力を(100%完全じゃないにしてもだ)
行えば50万分の1が50億分の1とか1兆分の1にまで下がっている
という事は認めざるを得ないのではないのかな?そうでないとしたら
その論理構造が良く理解できない。
190踊るガニメデ星人:2006/02/06(月) 17:11:46 ID:rILAVkkh
やべえな、もっと検査に力を入れないと危ないなこれは。
191名無しのひみつ:2006/02/06(月) 17:43:18 ID:2GF+5M+n
危険危険と煽ってるマスコミはアメリカ側では
周知の感染率と感染牛の出回る確率を全然表に出さないというか
あからさまに伏せた上で
日本人は完全な安全を要求してるのだからそういうのは
意味ないみたいな口振りでもにょる
192名無しのひみつ:2006/02/06(月) 19:33:07 ID:3iPYTO1j
だいたいアメリカでは、数年前からvCJDの統計を取ることをやめている。
一体どのくらいの患者が出ているか、誰も知らない。
193名無しのひみつ:2006/02/06(月) 19:46:10 ID:2GF+5M+n
風説の流布はいけませんよ。
194名無しのひみつ:2006/02/08(水) 14:06:37 ID:mmEN726l
('A`)安全!安全!安全!
195名無しのひみつ:2006/02/10(金) 14:52:43 ID:JW9x9d/R
('A`) ・・・
196名無しのひみつ:2006/02/12(日) 19:15:50 ID:R1rUNrMh
197名無しのひみつ:2006/02/13(月) 00:35:13 ID:YdCyxXuf
クロイツフェルトヤコブ病って病理学的な検証をしなくても、判定できるものなの?
発症者が居ても見過ごされるケースはありそうだ。
198名無しのひみつ:2006/02/16(木) 15:08:19 ID:GHX6fpqq
【狂牛病/vCJD】クロイツフェルト・ヤコブ病患者の解剖は18%だけ BSE感染見逃しの恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1126894680/
199名無しのひみつ:2006/02/16(木) 15:09:01 ID:FB/DQWmV
【家電】経産省、購入から一定期間がたつと製品が作動しなくなる「タイムスタンプ」機能導入か?[01/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1138442839/

これは、日本家電終了のお知らせ?

436 名無しさん@6周年 New! 2006/02/14(火) 21:17:26 ID:lUwcETaR0
中古の売買ができるかどうかという問題よりも本当に大きいのは下記のこと。
まだ皆わかっていないけど二週間ぐらいしたら本当だったということが理解できるようになる。

漏れも中小の技術屋だから正直言って呆然と立ち尽くしている。
お願いだから方々にコピペしてしてくれ。


結局儲かるのは、PSEマークを取得して大量生産する韓国・中国・台湾の【OEMメーカー】。
または、そういった地域で生産を完了させている大手日本メーカー。

そうなると、技術立国の日本が苦心して編み出した回路や技術なんか盗み放題。
だって技術立国として本当の力を持っているのは大手メーカーではなく国内中小企業なんだから。

どうやったってこの法律で定められているPSE取得基準を中小企業が満たせるはずがない。
つまり、この法律は国内中小企業潰し。技術立国日本潰し。少なくとも結果的にはそうなるのが確実。
お犬様の法律と張る位の悪法だよこれは。

ちなみに、わかりやすく言うとこの判定機関はJASRACと一緒。やってることはことごとく似ている。
改革改革と言っておきながら、実際は改革を阻止する形で官僚が全て動いている。

つまり【 あ・ま・く・だ・り 】をしっかりと作ってのうのうとしているということ。

ちなみに売れなくなった中古品はどこに行くんだろうねぇ。
まさか北朝鮮なんかに流れることはないよね!怒!怒!怒!
200名無しのひみつ:2006/02/17(金) 20:43:55 ID:jDranpo8
201名無しのひみつ:2006/02/18(土) 08:18:48 ID:0nQAMm45
英国 輸血を通してのvCJD感染3例目 輸血はvCJD伝達の”効率的”メカニズムである恐れ
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06021001.htm
202名無しのひみつ:2006/02/18(土) 12:27:46 ID:0nQAMm45


【米国産牛肉】「食品安全委員会の評価は成立していない」 食品安全担当相答弁翻す
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1140229353/
203名無しのひみつ:2006/02/18(土) 14:09:17 ID:uFp9etE2

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ
204名無しのひみつ:2006/02/21(火) 21:03:24 ID:6p8r1CQs


パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ
205名無しのひみつ:2006/02/23(木) 14:47:54 ID:1qYyDuis
ヘタリ
206名無しのひみつ:2006/02/23(木) 17:04:09 ID:xivkQ3/N
99%安全といわれても、残りの1%に自分が入ってしまったら
確立なんてものは何の意味もない。

しかし、自分はBSEよりもホルモン投与のが恐いけどね。
207名無しのひみつ:2006/02/25(土) 13:58:08 ID:cE0dAtlq
('A`)
208名無しのひみつ:2006/02/25(土) 16:23:00 ID:mQGB8HoB
>>206  99%安全といわれても、残りの1%に自分が入ってしまったら
    確立なんてものは何の意味もない。

禿同。人間一度は死ぬのが当然だけど、vCJDは勘弁して欲しい。
209名無しのひみつ:2006/02/26(日) 15:10:31 ID:/aD/3BEs
ロックフォール好きなんだが
210名無しのひみつ:2006/02/26(日) 16:35:29 ID:j32Sb4p+
>>208
発症までにどのくらい摂取するか、どのくらいで発症するか、というのもある。
発症するのが60年後とかだったら別に気にする必要はない。
アメリカ産避けてりゃ加工品とかでちょっと入ってきてても問題ないレベル。
……だと思うことにしてる。

もうダチョウ喰おうぜ。鳥インフルエンザも日本ではあんまり広がってないし。
211名無しのひみつ:2006/02/27(月) 09:36:15 ID:hFfR2U09
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < 立て〜〜〜っ!!
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | 立つんだジョー!!
   ||___________________ ⊂    )   \________
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

212名無しのひみつ:2006/02/27(月) 09:43:16 ID:JsBdLtFD
何か牛乳ダメだったらだいたいの人ヤバいよね…
乳製品は多いからな…
213名無しのひみつ:2006/03/01(水) 14:27:22 ID:1tni05Ac
将来はアルツハイマー病の原因物質として乳製品は科学的に認定されるかも
214名無しのひみつ:2006/03/03(金) 16:44:41 ID:W0JLg3nK
(;・∀・)
215名無しのひみつ:2006/03/05(日) 10:33:33 ID:xX1c7xQk
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html
216名無しのひみつ:2006/03/05(日) 19:22:41 ID:FX3e4hMN

羊乳で作ったチーズもヤバイのか。

217名無しのひみつ:2006/03/05(日) 21:21:23 ID:HhpupLbJ
5000年間食い続けておいて今更どうだっていうんだ
218名無しのひみつ:2006/03/07(火) 17:10:10 ID:IC+LRFx9
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
219名無しのひみつ:2006/03/11(土) 17:06:23 ID:k0oWESe3
220名無しのひみつ:2006/03/11(土) 17:32:13 ID:O0gPAC9J
>乳自体は分析が難しく、異常プリオン蛋白質を発見できなかったが、
>Adriano Aguzzは発見されると予想している。
>彼は、「異常プリオン蛋白質が乳中に存在しないということはありそうにない」と言う。

ま た ひ と つ、憶 測 だ ら け の ホ ラ ー 物 語 が ‥‥
研 究 費 ほ し さ の ホ ラ ー 物 語 が 生 ま れ た か

大丈夫だよ諸君、>>217 の言うとおりさ。
221猫大好き:2006/03/11(土) 17:40:49 ID:E+iUlKIu
心配なら牛乳飲まなきゃいいじゃん。俺は5,6年飲んでない
けど健康上問題ないよ。おっと、バターやチーズもあったか。。。
222チョパーリはうるせないニダ:2006/03/11(土) 17:42:24 ID:SJWkakUB
>>217
肉骨粉を加えだしてからが問題ニダ
223チョパーリはうるせないニダ:2006/03/11(土) 17:44:06 ID:SJWkakUB
まあもうすぐプリオンの高精度な検出法が実用化されるニダ
ウリはそのときまでは牛肉は避けるニダね。
224名無しのひみつ:2006/03/11(土) 18:05:33 ID:O0gPAC9J
>>222
いったい何が「問題」なんだね、ワトソン君?
検査なんかしなくたって、日本国民がvCJDにかかる率は
100年間にたったのひとり以下だよ。
その100年間に、交通事故死は80万人、
負傷者はだいたい1億人で、
うち植物人間になるのが数百万人。
プリオンなんぞを怖がるより、
外出をやめたほうが圧倒的に賢い。まぁ無理だろうけど。
225名無しのひみつ:2006/03/11(土) 18:12:33 ID:2K+6h4NY

もう母乳しか飲まない
226名無しのひみつ:2006/03/11(土) 20:57:46 ID:z5Ys2lur
CJD の専門家はヒツジのBSEを警告する
CJD expert warns of ‘BSE in sheep’
http://www.sundayherald.com/54442
227名無しのひみつ:2006/03/11(土) 20:58:35 ID:z5Ys2lur
狂牛 勤務中にゲーム、飲食=食肉検査官に「不適切行為」−米農務省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000039-jij-int
 【ワシントン10日時事】米農務省の食肉検査官が勤務中にコンピューター
ゲームをしたり、検査対象の食肉処理会社から肉製品の提供を受けるなど、
「不適切な行為」をしていたことが10日、同省監査局(OIG)の報告書で明ら
かになった。BSE(牛海綿状脳症)の危険部位が米国産牛肉に混入した問題に
続き、米国の検査態勢のずさんさを示す例として注目される。 
(時事通信) - 3月11日13時0分更新
228名無しのひみつ:2006/03/11(土) 20:59:23 ID:z5Ys2lur
【狂牛病/vCJD】現行診断基準ではBSE感染牛を食べて発症する「変異型ヤコブ病を見逃す恐れある」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141982565/l50
229名無しのひみつ:2006/03/11(土) 22:45:13 ID:a85LuZkF
>>224
その行為をやめるのが可能で、その行為が少しでも危険なんだったら、いくら確率が低くてもやめる人が出てくるのは当たり前。
230名無しのひみつ:2006/03/11(土) 23:27:46 ID:3qGJPTMv

豆乳飲むから、異常プリオン入りのBSE牛乳なんてイラネ!
231名無しのひみつ:2006/03/13(月) 20:30:52 ID:ufTj7GPq
【狂牛病】米国で牛海綿状脳症(BSE)疑い牛 農務省が検査 感染が確認されれば3例目
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142123843/
232名無しのひみつ:2006/03/15(水) 17:58:41 ID:czvsGhFx
【香港】香港が米国産牛肉輸入再停止、アメリカ食肉大手製品に「またもや」骨が混入
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142230019/
【狂牛病】香港への「骨混入牛肉」輸出の米工場、日本の査察では「適切」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142289475/
【牛肉】骨混入して香港に出荷した施設、去年12月に日本政府が査察済みの施設だった
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142239412/
233名無しのひみつ:2006/03/16(木) 15:49:23 ID:2WlsswHu

       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (     日本国 BSE感染牛 23頭目 発見
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)
      / /| ヽ__ノ   | / ./
    | ( | ( ’’’     | ( /
    |__ヽ.L_ヽ         Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
【狂牛病】北海道で1頭牛海綿状脳症(BSE)疑陽性 検査結果は2、3日後
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142312221/l50

234名無しのひみつ:2006/03/16(木) 15:50:20 ID:2WlsswHu

BSE23頭目と確定診断 北海道、5歳の乳牛

 厚生労働省の牛海綿状脳症(BSE)の専門家会議は15日、全頭検査で疑陽性と
なった北海道中川町の乳牛1頭について、BSEと確定診断した。5歳の雌のホルス
タインで、感染牛は国内23頭目。
 肉や内臓は焼却処分されるため、市場には流通しない。
 肉骨粉の飼料使用が禁止された2001年以前の2000年7月に生まれており、
厚労省は現在進めている一連のBSE対策に影響はないとしている。
 今月13日に北海道上川保健福祉事務所名寄地域保健部の1次検査で疑陽性とされ、
北海道大と帯広畜産大の2次検査でも陽性だった。
 専門家会議は「典型的なBSE」として会議を開かず、電子メールで検査データを
確認し、確定診断した。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060315-00000245-kyodo-soci
235名無しのひみつ:2006/03/17(金) 14:04:06 ID:wUkhj5zI

国内23頭目の狂牛病確認 不自然な2000年生まれでの集中発生
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06031601.htm

【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131169076/l50

【BSE】肉牛がBSE陽性 長崎県産、繁殖用の14歳 確定すれば肉牛としては初の感染に[060317]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142551674/

 _| |\ | _  |\     /         \     ./| |/| |
 |_   ̄| | |__,| |  \  .| ○    ○ |   /  | |  | |
 _| .l二. | _  | | ̄ ̄ ̄|   .|___|    .| ̄ ̄ ̄| | |  | |
 |_  _|.L]]\| |. \. ̄ ̄|    |  |     | ̄ ̄/ .|__|  |__|
 \ | |\\  | |-'''"`'ー-、.|   ', /     .|、,, /  ////
    |__,|  \r''|__|ヽ,.r ・:,/".\   ∨   /・:`)"`)/□/□
   ・., \ー'"\ ;・\,,.r─''"゙゙`‐-、/ r''⌒`/ ,--、・///,..
 ・''"⌒ヽ、 {"∴ \ r''`"r、r-'''`ヽ、,,  `)  /''"⌒r''"`` /r''"
   ,,.-\. /■\   ∧∧ ∧_∧  ∧∧  ∧_∧ -、,,_
 .",.r''" (´∀`∩) (*゚ー゚) ( ´∀` ) (゚Д゚,,) (・∀・ )   `・
      (つ  丿 とと ./ ⊂    つ(|  つ (    つ
      ( ヽノ 〜  / /  ω \ |  〜 .|  ト、 \
236名無しのひみつ:2006/03/17(金) 19:39:57 ID:PDOW/PGX
ジンギスカンはどうなの?
237名無しのひみつ:2006/03/18(土) 21:15:53 ID:0MoMFlcs
>>224
> 検査なんかしなくたって、日本国民がvCJDにかかる率は
> 100年間にたったのひとり以下だよ。
> 検査なんかしなくたって、日本国民がvCJDにかかる率は
> 100年間にたったのひとり以下だよ。
> 検査なんかしなくたって、日本国民がvCJDにかかる率は
> 100年間にたったのひとり以下だよ。
> 検査なんかしなくたって、日本国民がvCJDにかかる率は
> 100年間にたったのひとり以下だよ。
238名無しのひみつ:2006/03/18(土) 21:19:04 ID:0MoMFlcs
もうだめかもわからんね
239名無しのひみつ:2006/03/19(日) 16:47:47 ID:/nwOzYjZ
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
240名無しのひみつ:2006/03/19(日) 21:42:05 ID:MMOjgzqn

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。
7頭全てに与えられていた全農子会社の代用乳がBSEの原因なら、
大変な騒ぎになる。なんといっても、農協ルートで、
日本全国の多くの農家が使っているからだ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html
241名無しのひみつ:2006/03/20(月) 18:29:24 ID:e8tds5nq
>乳腺に炎症をもつBSEの牛については調べてこなかった」

調べてこなかった・・・って調べてこいよ!
つうか普通調べるだろ?
羊調べる暇があったら牛も調べられるだろう。
242名無しのひみつ:2006/03/21(火) 13:11:00 ID:VtfJD1KJ
【地域/北海道】生乳1000トンの廃棄処分決定 搾りたての牛乳が産業廃棄物
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142555602/
【社会】 "牛乳消費、伸び悩み" せっかく搾った生乳、やむなく捨てる…十勝★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783001/


(´・ω・`) 牛乳・・・
243名無しのひみつ:2006/03/23(木) 12:52:15 ID:WIBLdoDP
もう菜食主義でいいじゃん
中国産なら安いしいいぞ!!
244名無しのひみつ:2006/03/23(木) 15:10:18 ID:xIEFFApE
【米牛肉】「全頭検査認めないのは不当」 アメリカの輸出業者、農務省を提訴へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143072886/
245名無しのひみつ:2006/03/24(金) 01:04:34 ID:QqYY8IfU
>>243
虫も食わない中国産だなw

246名無しのひみつ:2006/03/24(金) 01:22:31 ID:rYoSAkNk
>>243
あんな七色の川の流れる土地で取れた作物を食べるほど、自暴自棄になってはいません。
247名無しのひみつ:2006/03/25(土) 17:37:10 ID:wnw8jiL6

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/
248名無しのひみつ:2006/03/26(日) 14:46:01 ID:7KUTI9nz

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
249名無しのひみつ:2006/03/28(火) 16:57:33 ID:hvswLAyq
250名無しのひみつ:2006/03/28(火) 16:58:37 ID:hvswLAyq

【米牛肉】 「全頭検査、科学的に不要というこがはっきりするだろう」 米農務長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143511959/

> BSE検査は食の安全のためではなく、牛の状態を把握するためだ
251名無しのひみつ:2006/03/30(木) 23:29:13 ID:7zHfUr/8

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp/works/works_shincho_030925.html

不思議なことがある。22頭目の感染牛が「肉骨粉使用、初の事例」と
報じられたように、21頭目まではどの牛にも肉骨粉は与えられていなかったのだ。
肉骨粉が原因とされながら、肉骨粉を与えられたことのない牛ばかりが感染した。
つまり、日本のBSEの原因は他にあると考えざるを得ない。
事実、感染牛全てに共通するのは代用乳である。

2006年02月23日
「 何が原因なのか、日本のBSE 」 『週刊新潮』 '06年2月23日号
日本ルネッサンス 第203回
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/profile/message/bse/

252名無しのひみつ:2006/03/31(金) 17:44:19 ID:P/4ULOVE
('A`)
253名無しのひみつ:2006/03/31(金) 18:51:55 ID:GwwxJ+vq
('A`)
254名無しのひみつ:2006/03/32(土) 08:39:29 ID:fRJQHiQa
('A`)
255名無しのひみつ:2006/04/02(日) 15:31:39 ID:GJqHPGnK
((('A`))))
256名無しのひみつ:2006/04/02(日) 22:51:54 ID:ISi8HNTE
((('A`))))
257名無しのひみつ:2006/04/04(火) 04:49:49 ID:oIcIgGIE
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html
258名無しのひみつ:2006/04/04(火) 21:08:52 ID:yWfZ45/0

          (\___/)
        ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)
          /   ●   ● |
         │///l ___\l   やっぱ 牛乳でしょ。
         /  (  。--。 )
        /▲  \__(( ̄))
        |■      ┌─┐
        |.   \ \{milk.}ヽ
         r  ▼ ヽ、__)ニノ丿
          ヽ、___   ヽ ̄ヽ      
           と_■__ノ_ノ

259名無しのひみつ:2006/04/05(水) 12:11:27 ID:8mYLYYWi

【医療】スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオン 牛乳もvCJD伝達の恐れ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131169076/

【食品】知っておきたい「牛乳有害説」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1143466580/
260名無しのひみつ:2006/04/07(金) 23:25:27 ID:C3ToE7PR
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||          
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < 今まで、国内で見つかった、
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )    BSE感染牛で肉骨粉を食べてたのは 
   ||___________________ ⊂    )    1頭だけ、あとの23頭は食べていない
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧  ???????????     | ̄ ̄ ̄ ̄|    感染原因は?
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧??????????   . |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ????????   ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ
261名無しのひみつ:2006/04/08(土) 19:03:17 ID:1z2kElsO
>>260
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
262名無しのひみつ:2006/04/10(月) 16:31:41 ID:uup9uz36
263名無しのひみつ:2006/04/18(火) 10:27:34 ID:ZotoyG/v

このスレで最も知りたいことは、スクレイピーが牛に伝播してBSEを発症するのか否かの一点のみ。
264名無しのひみつ:2006/04/19(水) 13:22:17 ID:aQ1Tva+z

【狂牛病】1次検査で陽性反応 6歳乳牛(雌)に牛海綿状脳症(BSE)感染の疑い…岡山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145340630/l50

 いままで感染牛の牛乳を飲んできたんだね。
265名無しのひみつ:2006/04/19(水) 18:38:46 ID:nlre0gUS
このスレで知りたいことは、牛乳に含まれている異常プリオン蛋白だけで、
クロイツフェルトヤコブ病を発症するのか、という一点のみ
266名無しのひみつ:2006/04/20(木) 12:01:13 ID:H/PLZiSs

牛乳から vCJD(variant Creutzfeldt-Jakob disease)になることの心配よりも
白血病や癌になるほうの確率のほうが圧倒的に高いんじゃないだろか。
267名無しのひみつ:2006/04/20(木) 20:31:13 ID:rhCwvp9y
>>265
このスレどころか、それを知ってる人間は多分まだ世界中で一人もいない。
268名無しのひみつ:2006/04/21(金) 11:25:15 ID:4WpuUdwK
【牛乳生産過剰】緑茶ブームなどに押され1000トン減産 22日、消費拡大訴え鳥取の農協がデモ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145435266/
269名無しのひみつ:2006/04/21(金) 12:34:08 ID:XomWN/es
BSE騒ぎの頃、牛肉は学校給食から完全に消えた。(現在は少し復活)
牛乳はずーっと毎食出続けている。

でも、BSEが見つかるのは乳牛ばかり。
肉牛は発症前に食べられてるだけなのかもしれないけど、
牛乳はほんとに大丈夫?
早く白黒はっきりつけてよホルスタイン!
270名無しのひみつ:2006/04/21(金) 12:39:40 ID:4WpuUdwK
【狂牛病】1次検査で陽性反応 6歳乳牛(雌)に牛海綿状脳症(BSE)感染の疑い…岡山

 岡山県は18日、同県津山市食肉処理センターで解体された雌の乳牛
(6歳、ホルスタイン)がBSE(牛海綿状脳症)に感染した疑いが
あると発表した。

県によると、処分された乳牛は北海道生まれで、4年前から県北部で
飼育されていた。肉は処理場内で保管され、市場に出ていないという。
1次検査で陽性反応が出たのは同県内で2例目。
271名無しのひみつ:2006/04/21(金) 14:08:27 ID:HwAKkr9T
たとえば、風邪ひいた母親の乳飲んだら、赤ん坊も同じ風邪をひくの?
272名無しのひみつ:2006/04/21(金) 14:42:26 ID:v/WEEtFl
BSE発症が乳牛に多いのと、このスレ内容と 牛乳余りはリンクしてまつか?
273名無しのひみつ:2006/04/21(金) 17:38:11 ID:XomWN/es
>>271 わたしはそれは分からないけど、
薬は母乳に出るから、授乳中はある種の薬は控えるってのは有。

そもそも、乳の原料は血液。
でもって、牛の血液は危険部位だ。
科学的には知らないけど、個人的にはヤバそうだと思ってるよ。
274名無しのひみつ:2006/04/21(金) 17:43:02 ID:Rh8Xb8r5
個人的な憶測なんて聞いてないです
275名無しのひみつ:2006/04/22(土) 06:29:49 ID:2W5ELwbv
肉の原料も血で運ばれます。
だからどこもやばいことになる。
つうかもう肉食う奴は終わり?

別にどーでもいいか。もう。


地震とBSEとかは、ほとんどが憶測の類でしかないから
あんまり参考にならんのよね。騒ぐだけ騒いで鬱憤を晴らすとか
気を紛らわす程度のことしかできない。
276名無しのひみつ:2006/04/22(土) 08:05:32 ID:6XPoYoTH
273ですが、275さんとは別人です。274さん誤解のないように。
正確な情報が流れていれば、2chであーだこーだやる必要はないでしょう。
わたしは玉石混交の中にも光るものがあると思って見に来ています。
277名無しのひみつ:2006/04/22(土) 10:05:42 ID:5RHGFnLD
2chでは流れているが、一般マスコミでは扱わない内容は案外的を得ていてかえって怖いとか
だったらいやだな・・・とか 朝にヨーグルト、10時にミルクコーヒー飲みながら真相をしりたがる
もののたわごとだったりする・・・
278名無しのひみつ:2006/04/28(金) 15:10:52 ID:ulamAEMF
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人__ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>  代用乳! 俺は飲んだぞ!! おまえもか! <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;(\___/) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩____∩ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄_ノ ヽ_▼l ̄);;;;;∩____∩;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;/   ●   ● |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ○   ○   ヽ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄);;;;;;;;;
;;;;;;;;│///l ___\l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/___ l/// |;;;;| ○   ○  ヽ ;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;▲ (  。--。 )`\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/( 。--。  )  ┘ヽ;;l/___ l/// |;;;;;;;;;;;;;
;/■_\ (( ̄))/ >▲);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(▲く (( ̄))_/ / ( 。--。  )  ┘▲;;;;;;;;;;
(___)  ̄  ̄ / (__/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\__)   ̄     (▼く (( ̄))_/   ヽ;;;;;
279名無しのひみつ:2006/04/28(金) 23:16:40 ID:+6PsKQ9U
「ミルクの安全性は見直されるべき」との英文のサイトがこの中にあり。
http://www.sasayama.or.jp/diary/madcow.htm#3-4

Professor Ferguson-Smith warned that milk should be assumed to have the potential to carry the infection.
BSE spreads through the lymphatic system, he said, and 'milkcontains mammary cells, cell organelles and cells
from the lymphoreticular system. It therefore has the potential to transmit prion diseases.'
ファーガソン=スミス教授は、(BSEが)ミルクによって伝染する可能性がある仮定されるべき
だと警告しました。BSEはリンパ系を通して広がります。スミス教授は言いました。
「ミルクは、リンパ網状組織システムからの乳房状の細胞、細胞小器官および細胞を含んでいます。
 したがってミルクはプリオン病を伝搬する可能性があります。」

The proposed tests will be run by the Central Veterinary Laboratory and will take three years
to show whether milk from BSE cases can affect calves known to be free of the disease.
提案されたテストは、中央獣医研究所によって実行され、BSE陽性の患畜からのミルクが
疾病がない子牛に影響を与えるかどうか分かるのに3年かかるでしょう。

=======
英国の中央獣医研究所の研究なので、信頼度は高そうです。
280名無しのひみつ:2006/04/30(日) 20:17:11 ID:Q5izv1U3

                ┏/ >>>>ゝヽ'人∧━∧从〈〈〈〈 ヽ━┓。
  ┏┓  ┏━━┓  < ゝ{  ⊂>’ 、  ' 〃Ν ; 〈⊃   }..ゝ '. ┃.     ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   ∇ |   |  ∩___∩  |   | .〆!..┃  /  ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ ┠|   | . | ノ      ヽ.!   !'´;  ┨゚━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃。冫▽ヽ   \/  ●   ● |   /  ▽┃< ゚ ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ ┃  \   |    ( _●_)  ミ/  て く、 ━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃    ┠─ムヽ 彡、    |∪|  / .┼ ァ. Ζ┨ ミo'’` ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  。、゚`。、   iヽ     ヽノ / 、'’ × 个o     ┗┛┗┛┗┛
            ○  .┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇ . .;. o┃
            .   ┗〆━┷ Z,.' /┷━.''o ヾo┷+\━┛,゛;
281名無しのひみつ:2006/04/30(日) 20:32:12 ID:oIhC20EA
こうしてくだらない情報に踊らされ,騒ぎ立てる・・・。
282名無しのひみつ:2006/04/30(日) 21:29:21 ID:k8OuPUoU
牛乳に異常プリオンが入ってるのは子供にもわかることだ。
なんたって搾乳している牛を検査するのは殺したあとなんだから
国内では過去に20頭以上のBSE感染牛から搾乳していたのは
紛れも無い事実で、それをガブガブ飲んでた国民がいたのも確かだ。
283名無しのひみつ:2006/05/06(土) 14:25:54 ID:vOxtT7J6
               ,  ,、
              ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、               ,、
              ノ     (\___/)`ヽ、            //
              /   ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄) `ヽ、       / ,/
              |      /   ●   ● |     `~`'`、,,,_/  /
              |     │///l ___\l               (
             ,-'     /  (  。--。 )               ヽ..,,_
             )     /▲ \__(( ̄))                 λ’
             l.、    |■      ┌─┐                 λ ,,-''ニ⊃
             ∧    |.   \ \{milk.}ヽ                 `'' /~
      /~ヽ、 _,  ノ    ゝ  ▼ ヽ、__)ニノ丿               __,,,,,--'
      \     '-''      ヽ、___   ヽ ̄ヽ           ,--,__ζ
       ∧            と_■__ノ_ノ      ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ
    \    ''ヽ               `ヽ、   |
     ヽ    λ                \/
      |     ヽ、,,_
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,(゚∀゚) 
284名無しのひみつ:2006/05/08(月) 17:02:09 ID:LbASqcUb
        
285名無しのひみつ:2006/05/09(火) 10:28:25 ID:clSblN4x
うそー!
286名無しのひみつ:2006/05/09(火) 20:17:36 ID:/eJ2eGhB
【狂牛】歯科器具の使用は一回かぎりに vCJD伝達リスク排除のため【英国】
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06050901.htm
英国政府諮問委員会 歯科器具の使用は一回かぎりに vCJD伝達リスク排除のため
287名無しのひみつ:2006/05/09(火) 20:38:04 ID:P3cSnoPn
なんつうリスクの高いことを・・・
医療とかまともに出来なくなるな。
つうかプリオン凄すぎだろ。
酸にも熱にも強いってなんだそりゃ状態。
たんぱく質のくせに。
288名無しのひみつ:2006/05/11(木) 01:06:14 ID:b5rp6bgX
つまり、国の施策を信用して狂牛病になっても誰も責任をとってはくれない。
それを理解した上で、牛乳を飲みたいヤツは飲め。飲みたくないヤツは飲むな。ってことだな。
289名無しのひみつ:2006/05/11(木) 08:43:08 ID:escL75Kf
ヘビースモーカーが癌になっても自己責任なのと一緒ということ。
国内でvCJD(variant Creutzfeldt-Jakob disease 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)を発症しても
遠い過去に外国で数十回の食事をしたことが感染原因になるようでは、
海外渡航暦が無くても、今後に国内でvCJDになっても救済処置などありえない。

横断歩道を渡る際には譬え信号が青になっても左右を確認してクルマが来ないかどうかを
しっかりと確認してから渡るように、スーパーに売ってるからといってそれイコール安全だなんて
考えるようでは、今の時代を生き抜く食生活で懸命な教養がないことを現す。
290名無しのひみつ:2006/05/11(木) 10:45:55 ID:51kmYgzK
乳牛は生きている限り、BSE検査ができません。
乳牛はへたらない限り、たとえBSEに感染していても
搾乳され続けられます。
BSEが問題になった当初から掲示板でずーーと言い続けてきたが
やっぱりね。という感じだな。
291名無しのひみつ:2006/05/11(木) 11:20:18 ID:p2DkSKwn
TSEの生体での検査の研究は進んできているから、あとは導入するかどうかの問題。
つーか、生きてるときにBSEの罹患状況が判明するのは歓迎できないんだよねw
スポーツ選手の抜き打ちドーピング検査みたいなもんで、そろそろ来るぞ!ってなったら
組織ぐるみで海外に強化トレーニングに行っちゃうように牛なんてのは人間とちやうから
間単に売り飛ばしたり殺して埋めたらわかんないからね。
なんたって、生まれた数を少なくしとけば、不都合が出たパーツのようにアッセ交換みたいに
丸ごと換えちゃえばわかんないしね、双子の替え玉受験みたいなもんだ。
292名無しのひみつ:2006/05/11(木) 12:50:50 ID:EPnGWsjz
英国政府 14ヵ国に輸出血液製品によるvCJD感染リスクを警告ーガーディアン紙
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06050201.htm

293名無しのひみつ:2006/05/12(金) 11:38:18 ID:1FL21Jvo
人類が滅亡しちゃえばいいんじゃん?
つうかそこらじゅうにアスベストは飛んでるし、食ってる物は
なんらかの薬品にまみれてるし、紫外線はばんばん降りそそいでるし。
294名無しのひみつ:2006/05/12(金) 12:07:52 ID:k3qac655
牛乳オワタ?
295名無しのひみつ:2006/05/12(金) 13:09:44 ID:1FL21Jvo
こんなかで生まれてこのかた牛乳を一滴も飲んだことないやついる?
296名無しのひみつ:2006/05/12(金) 14:24:18 ID:kP33uPaq
というか、牛乳神話を崇拝しながらアメリカ牛肉を危険視する人が居たら許せないよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
297名無しのひみつ:2006/05/12(金) 17:04:40 ID:XbnVSBBr
本当にプリオンそのものが病原体なのかなあ。
プリオン内部に巧妙に隠れて熱や薬品から逃れている
ウィルスとかじゃないのかなあ。
298名無しのひみつ:2006/05/12(金) 22:28:48 ID:YenTNHb1
          牛乳、ワッショイ!!
     \\   牛乳、ワッショイ!! //
 +   + \\  牛乳、ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )      ←ホクレン工作員
       (_)し' し(_) (_)_)
299名無しのひみつ:2006/05/16(火) 07:20:50 ID:5l7Be03K
>>297
福岡 伸一 氏って知ってる?
ttp://www.agnes.aoyama.ac.jp/cgi-bin/WebObjects/f921c2aea8.woa/wa/read/fddbcca259
新しい説の存在の可能性を唱えている先生らしいけど
そういう歓迎されない説には研究費が集まり難いんだとさ。
300名無しのひみつ:2006/05/16(火) 18:46:23 ID:1XsiUknP
【国際】ヤコブ病、90年代輸出の血液製剤で感染の恐れ 英国政府が警告[05/16]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147711007/l50
301名無しのひみつ:2006/05/16(火) 23:31:53 ID:F57guGkm
大至急母乳に切り替えたいね
302名無しのひみつ:2006/05/17(水) 11:00:17 ID:GrMu47ZR
>>301
スーパーの乳製品売り場で直接飲みたいのう。
303名無しのひみつ:2006/05/20(土) 16:54:09 ID:lt5jagE0
将来、何十年後これが第二のアスベスト被害の
ように言われるかもね。
あの頃は知らなかった・・・みたいな・・。
十勝か〜気をつけなくっちゃって・・・いっても
牛乳やチーズ好きだったのに辛いな。
304名無しのひみつ:2006/05/21(日) 00:32:14 ID:uvevNLNk
もうヴィーガンになったほうが良さそうだな。
305名無しのひみつ:2006/05/21(日) 01:23:37 ID:wrn8TN+7
>>271
不幸にして玉子アレルギーになった乳児は
玉子を食べた母親の母乳を飲むと
アレルギー症状が出る。
306名無しのひみつ:2006/05/21(日) 05:26:15 ID:6V0t4U9J
ブルーバックスの「プリオン説はほんとうか?」を読んだ。
彼が主張するウイルス説(プリオンは原因ではなく病気の結果として検出される)
が本当かはともかく、異常プリオンの純粋な分離も構造確定もできていないということに
驚いた。これじゃあ脳と脊髄を除いたから安全だなんて全然言えないじゃないか。
307名無しのひみつ:2006/05/21(日) 07:06:32 ID:WJARvW1t
牛乳に不安を感じるあなたに素敵なニュースです

納豆にがんリスク・・・1日2パックで”危険”
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1131094675/

牛乳の代わりに大豆で蛋白をとることも危険な時代に。
豆乳も豆腐も納豆も醤油も味噌も日本食はみんなだめ・・・・
アメリカの策略としか思えない。
308Luckman:2006/05/21(日) 09:01:49 ID:Yai4LJsG
>>306
 本来の和食に変えるしかない!

 欧米のエリートには和食(もしくは和風)をよく食う人が増えている
と聞いたが・・・

>>307

 どこまで正しいやら・・・俺達家族9人は20年以上もほとんど毎日
3パック近く食っているがガンなんて無いぞ!

 かえって元気なほどなんだがな!
309名無しのひみつ:2006/05/22(月) 07:41:09 ID:LOu7cEi7
豆のようなホルモンではなくホルモン様物質の自然含有と
牛乳の汚染含有物質による健康被害を比べてどうこういうのは詭弁に近い
310名無しのひみつ:2006/05/22(月) 07:55:10 ID:hf1mgq48
今、冷蔵庫に開けてない牛乳あるんだけど、どうすればいい?
311名無しのひみつ:2006/05/22(月) 11:50:25 ID:x8ZG9Cyp
>>310
ごくごく飲めよ。

>308
むしろ納豆食うのをやめたら体こわしそうだな。
今のこういう状況って、昨日の非常識は今日の常識。逆もまた然り
みたいな事になってるから、信用でけんわなー

312名無しのひみつ:2006/05/22(月) 12:42:54 ID:i6G9muIo
とりあえず、いま家にある牛乳を飲んだらしばらく控えようと思った。
いつも交通安全に気をつけてるように。
313名無しのひみつ:2006/05/22(月) 12:44:04 ID:i6G9muIo
とりあえず、納豆は国産大豆明記のにしようと思った。
314名無しのひみつ:2006/05/22(月) 14:06:02 ID:x8ZG9Cyp
続けてたものを急にやめると、身体に悪影響出るよ。
毒性の高いもんは別だけど。
315名無しのひみつ:2006/05/22(月) 16:21:37 ID:LZDG2KMK
イソフラボン含有量の多さでいうと国産豆のほうが多いよ
316名無しのひみつ:2006/05/24(水) 17:58:19 ID:U67HXv/m
Mon Jan 15 2001 15:53:48
UK research to see if BSE is transmitted in milk

LONDON, Jan 15 (Reuters) - Britain's Food Standards Agency (FSA) said on Monday
it would carry out research to determine if mad cow disease can be transmitted through milk.
The investigation follows concern that previous research which appeared to show that
bovine spongiform encephalopathy (BSE) could not be passed on through milk was flawed.
(以下略)

イギリス、狂牛病の牛乳による感染を再調査
ロンドン発 --- イギリスの食糧基準局 (FSA) は、狂牛病が牛乳をつうじで
感染するかどうか確認するため、再検査を行うと月曜日に発表した。
先に「狂牛病は牛乳では感染しない」としていた研究に不備があると
懸念されることから、再調査が行われることになった。

http://www.btconnect.com/public/infocus-news/newuk/News3907item10.html

まだ調査継続中でそ
317名無しのひみつ:2006/05/24(水) 19:22:36 ID:zT2cQ9+8
318名無しのひみつ:2006/05/27(土) 11:24:15 ID:xPjDgmaf
"全体の70%が黒塗り" 厚労省・農水省の調査報告書…輸入再開で処理施設を査察
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148550876/
米国産牛肉「黒塗り報告書」のデタラメ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2005835/detail
319名無しのひみつ:2006/05/31(水) 18:18:17 ID:CT+Kihmm

日本のBSE感染牛7頭には3つの共通点がある。出生の時期が95年12月5日
から96年4月4日の約4カ月間に集中していること、生後「ミルフードAAスーパー」
「ぴゅあミルク」「ぴゅあミルクH」など、科学飼料研究所高崎工場で生産された
代用乳が与えられていたこと、肉骨粉は与えられていないことである。

上の代用乳の製造元、科学飼料研究所は全国農業協同組合連合会
(全農)の100%子会社だ。

週刊新潮2003年9月25日号
日本ルネッサンス 85
「農水省が隠したいBSEの感染源」
ttp://www.yoshiko-sakurai.jp
          /works/works_shincho_030925.html

不思議なことがある。22頭目の感染牛が「肉骨粉使用、初の事例」と
報じられたように、21頭目まではどの牛にも肉骨粉は与えられていなかったのだ。
肉骨粉が原因とされながら、肉骨粉を与えられたことのない牛ばかりが感染した。
つまり、日本のBSEの原因は他にあると考えざるを得ない。
事実、感染牛全てに共通するのは代用乳である。

2006年02月23日
「 何が原因なのか、日本のBSE 」 『週刊新潮』 '06年2月23日号
日本ルネッサンス 第203回
ttp://blog.yoshiko-sakurai.jp/
     archives/profile/message/bse/
**************************

320名無しのひみつ:2006/06/03(土) 21:56:02 ID:chx/dg15
人間には人間の乳が最適であることに、早くみんなが気づいてほしい。
そこから新たな有望市場が生まれる。
俺の将来の夢はバイトでカネためて、「母乳牧場」を経営すること。
321名無しのひみつ:2006/06/04(日) 00:52:27 ID:jsOZ7eBs
>>320
牛乳並みに利用するには生産量がまったく追いつかないという点は一先ずおいて
ヒト母乳を通常の食品として摂取しても問題はないものなんでしょうか。
母乳からダイオキシンが検出されたと騒がれたときは
摂取期間が短いため問題となる量ではない、ということでしたが。

旧ソ連時代だったと思うのですが
授乳中の女性が余った母乳をビニール袋に入れて
母乳の出の芳しくない女性のための収集所へ持っていくという
エピソードの紹介をみたことがありますよ。
これに関しては相互扶助の性格が強いみたいでしたが。

それはそうと牛の代わりになりえる生物ってなかなかいないもんですね。
322名無しのひみつ:2006/06/04(日) 05:01:11 ID:hTFlcweb
>>320
乳しぼりのバイトとして雇ってください
323名無しのひみつ:2006/06/04(日) 10:36:56 ID:OVF65tPQ
先ずは日本国内からホルスタイン種の牛由来物を完全分離して
消費者が、それを拒否できるシステムを構築してほしい。
国産牛肉ひとつとっても曖昧で好い加減な表示でしょ。
324名無しのひみつ:2006/06/04(日) 12:28:57 ID:7iNSvWHM
>>321
乳母という言葉を知らない世代
325名無しのひみつ:2006/06/04(日) 12:54:56 ID:jsOZ7eBs
>>324
「乳母」は知ってますよ。
貰い乳などといってよそのお宅へ赤ん坊を連れて行く習慣があったことも
知識としてはもっています。
上のエピソードではビニール袋に入れられた凍結母乳が
ブロックのように積み上げられている様子や必要とする家庭へ配給するシステムなどが
社会主義国家っぽいなぁと印象に残っていたわけで。

もしかして、これを乳母システムというんでしたか?
だとしたら少々物知らずだったかもしれないです。
326名無しのひみつ:2006/06/04(日) 13:29:57 ID:eDuvCwwM
牛乳で、BSEに感染する可能性がある、ということですか?
327名無しのひみつ:2006/06/04(日) 17:44:18 ID:9vDYxIy0
>>326
今わかってることで言うと可能性がゼロとは言えないくらいかな。
可能性が高いのは牛乳に異常プリオンのようなBSE伝播因子の
ようなものが含まれているということ。
ただし、今はBSEがどうやって伝達されるのかもハッキリわかっていない。
328ura2 p298df8.tkyoac00.ap.so-net.ne.jp:2006/06/04(日) 17:59:03 ID:zh5wgXW0
nagasaki
329名無しのひみつ:2006/06/12(月) 00:56:49 ID:zEXalikI
病気なんかわかってないことだらけだよなあ。
330名無しのひみつ:2006/06/12(月) 06:36:51 ID:jvvTcLtM
50年以内後には輸血問題なんかを介して
世界的に大変な問題になってそうだね
まじ怖い。詳しく知ってる人・知ろうとする人と興味ない人の
情報格差も非常に恐ろしいところ。

今人口増えすぎてるから、変なプログラムが作動してるのかも
331名無しのひみつ:2006/06/12(月) 07:01:54 ID:Z8XCkG2h
>>64に賛成なのだ。原因不明の奇病なんて昔からあったではないか。
それが解明される過程にどう反応すべきか、ともかく一呼吸おきたいもんだ。
332名無しのひみつ:2006/07/12(水) 22:39:04 ID:srnwLpTH
     
333名無しのひみつ:2006/07/13(木) 15:52:04 ID:gsKyt9sP
そんな・・・牛乳好きなのに・・・どうしよう・・。
とか言いつつ1gパックを飲み干す俺。
334名無しのひみつ:2006/07/14(金) 23:37:16 ID:CF1BrSSt
米国牛、危険部位入り肉骨粉食べまくりじゃないですか
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/c7b82e52019b5c28c413e8d5454c0a4e
335名無しのひみつ:2006/07/17(月) 08:02:46 ID:zQzIATH8
日本もTSEで死んだ家畜が肉骨粉に加工されて不法に売買されてますがw
336名無しのひみつ:2006/07/17(月) 10:37:46 ID:U8SFI/NV
>>334
自分の偏見だらけのブログを張るんじゃない、狂牛病信者!
337名無しのひみつ:2006/07/18(火) 14:17:35 ID:PNbVkKkJ
だいたいプリオンが狂牛病の原因、っていう説もなんかはっきりしないんでそ?違ったっけ?
338名無しのひみつ:2006/07/19(水) 14:21:15 ID:X8SXKiOq
ほとんどわかってないっつうね。
実のところ、有名だけど正体とか本性がわからない病気が一杯あるっていうね。
339名無しのひみつ:2006/07/20(木) 10:56:14 ID:y8GQVuB5
異常プリオンが因子のひとつだというのはハッキリしてるよ。
問題なのは、それ以外の未確認の因子の存在性なんだよね。
なんせ、ありそうな気配だけはプンプンと漂ってるけど
顕微鏡でも見えないことには立証した事にはならないでしょ。
患畜との濃厚接触や飛沫や空気や水や土壌を介してなどとか・・・・・・・・・・・・。
340名無しのひみつ:2006/07/20(木) 12:48:51 ID:ghlPh1SP
空気ガクブル
341名無しのひみつ:2006/07/20(木) 14:06:01 ID:qkbnQRQT
異常プリオンが因子としてはっきりしてる?まさか
病気の結果発生してるだけでしょ
342名無しのひみつ:2006/07/20(木) 14:16:00 ID:GESK4e4g
君たちプリオンが犯人です 過去スレ読め 
343名無しのひみつ:2006/07/20(木) 14:20:06 ID:qkbnQRQT
へー決め手の論文出たの?教えて
3442chは便所の落書き:2006/07/20(木) 14:53:33 ID:Qia2mPBV

アイスクリーム オワタ \(^O^)/ 

チーズ オワタ \(^O^)/ 

ヨーグルト オワタ \(^O^)/ 
345名無しのひみつ:2006/07/20(木) 14:58:32 ID:tYWhtTEL
え〜ん!!牛乳やめられんよ〜!
346343:2006/07/20(木) 15:12:37 ID:xkKwGfqW
なーんだやっぱり答えられないじゃん
そもそも科学的な根拠を聞いているのに
2ちゃんの過去スレ参照しろとかいう馬鹿いるかよw
347名無しのひみつ:2006/07/20(木) 15:18:46 ID:GESK4e4g
>>346
348名無しのひみつ:2006/07/20(木) 16:27:05 ID:QlR0G2KH
週に2リットル飲んでるよ牛乳
349名無しのひみつ:2006/07/20(木) 16:52:39 ID:tYWhtTEL
もしかしてお腹がGoogleするのはこのせい?
350名無しのひみつ:2006/07/20(木) 19:01:12 ID:ghlPh1SP
>>347
ここで屁こくなやwwwwww
351名無しのひみつ:2006/07/20(木) 20:54:59 ID:1BmUAmvk
スクレイピーに罹ったマウスの小便を飲ましたマウスには感染したね。
352名無しのひみつ:2006/07/21(金) 04:38:50 ID:c0dHl3Hi
もうあれだな。狂牛病宝クジ制度を創設して、BSE由来のヤコブ病が
発症した人にはもれなく3億円を当選金として支給することにする。
そして極低確率下の恐怖と幸運のジレンマを自らの脳内で解決させる。
半分くらいの人間は確率的にアホらしいと考えて、この問題から開放される。
353名無しのひみつ:2006/07/21(金) 15:26:33 ID:3kSxh2hB
牛乳に伝達性因子は混在しているだろうな。
ただし、感染するか否かは別の話だが。
354名無しのひみつ:2006/07/21(金) 18:51:05 ID:l8t4OIHr
牛乳買い忘れた!買ってこよう。
355名無しのひみつ:2006/07/22(土) 18:55:03 ID:f+/bmjLO
牛乳は毒
356名無しのひみつ:2006/07/22(土) 20:13:03 ID:+GuzWDFp
おいしいから許す
357名無しのひみつ:2006/08/04(金) 18:54:57 ID:GE6GX5gc
まずいから嫌い
358名無しのひみつ:2006/08/10(木) 16:04:02 ID:0NN+sAtG
今日から牛乳飲むのやめます。
359名無しのひみつ:2006/08/13(日) 11:36:11 ID:pY+iCjgY
1 名前: 沖田記者φ ★ 投稿日: 2006/08/11(金) 21:56:20 ID:???0
北海道で国内28例目のBSE牛

 農林水産省は11日、北海道羽幌町の農場で今月7日に廃用のため殺処分された乳牛が、
検査を行った結果、BSE(牛海綿状脳症)だったと確定診断されたと発表した。国内28例目。
焼却処分され、市場に出回ることはない。

 この牛は6歳8カ月の雌のホルスタインで、北海道生まれ。平成13年の肉骨粉などの
飼料規制が行われる前に生まれた牛だった。

ソース : SankeiWeb (08/11 21:22)
http://www.sankei.co.jp/news/060811/sha088.htm

別ソース : 共同通信
28頭目のBSE確定診断 北海道で死んだ乳牛 2006年(平成18年) 8月11日(21:23)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006081101004427



また北海道のBSE乳牛か!今まで膨大なBSE牛乳がこの乳牛から搾られている
へたりBSE乳牛から絞られた、異常プリオンたっぷりのBSE牛乳を飲んだ人
ご愁傷さまです。
360名無しのひみつ:2006/08/13(日) 16:02:32 ID:dPoZ78ch
はいのんだー
361名無しのひみつ:2006/08/14(月) 09:30:05 ID:uY1wxrix
ウーロン茶なんて中国農薬だらけじゃん
お茶のむよりはるかに牛乳のほうが安全
362名無しのひみつ:2006/08/14(月) 22:27:24 ID:HwecZFYh
代用乳によって伝播されるのでは?ってよくいってるけど
水じゃないのかなぁ〜って書いてみる。
363lo;ぽんう&lro;:2006/08/15(火) 05:26:11 ID:kCXlWRWg
364lo;ぽんう&lro;:2006/08/15(火) 05:27:56 ID:kCXlWRWg
あれ?
365名無しのひみつ:2006/08/15(火) 21:01:14 ID:3OtJ0BoD

ホクレンの販売してる、特定危険部位 牛内臓 は実弾の込められた、ロシアンルーレット
なんせ、小腸の一部には、はっきりとした感染性があるからな、
ハサミでちょん切った感染性のある部位の隣を食った奴は、間違いなく
将来、ヤコブ病か運がよくてアルツハイマーだろう。
366名無しのひみつ:2006/08/15(火) 21:01:58 ID:3OtJ0BoD

北海道地区での、全農子会社製、代用乳の販売元も、ホクレン。
豚由来が明らかにされている、血漿タンパクを感染原因に祭り上げたいのも、うなずける
367名無しのひみつ:2006/08/19(土) 16:08:26 ID:FHhi7sY3
> これは多分明るいニュースにだ
368名無しのひみつ:2006/09/12(火) 20:12:23 ID:Jv5EJgNY
age
369名無しのひみつ:2006/09/12(火) 23:14:42 ID:1ObfMkXO
中国牛って大丈夫なの?米国牛より危険な気がするけど。
感染牛あってもお国柄絶対隠蔽するから。
世界中からあまった肉骨分買ってそうだし。
370名無しのひみつ:2006/09/12(火) 23:28:32 ID:6Hx2h7zq
EU内で行き場を失った押せん二区子津分は、アジアやアフリカへと輸出された。
そして強乳描が見つかったのは日本だけ。


んなあふぉな!!
371名無しのひみつ:2006/09/21(木) 17:31:22 ID:uHkjqQzd

なぜなら、日本の強乳描は脱死粉乳から感染したからだよ
途上国じゃ、脱死粉乳なんて贅沢なエサを牛にやるわけないからなww
372名無しのひみつ:2006/09/22(金) 19:24:05 ID:0+4PGlOB
代用乳の主原料は、脱脂粉乳だったな
373名無しのひみつ:2006/09/29(金) 18:30:21 ID:9A9bqssn
名前: 依頼377@試されるだいちっちφ ★ 投稿日: 2006/09/28(木) 16:32:49 ID:???0
★国内29頭目のBSE牛 農水省発表

 農林水産省は28日、北海道中川町の農場で今月24日に代謝器病(ケトーシス、乳牛に
おこる一般的な病気)のため死亡した乳牛が、検査の結果、BSE(牛海綿状脳症)だったと
確定診断されたと発表した。国内29例目。この牛は6歳3カ月の雌のホルスタインで、
北海道生まれ。平成13年の肉骨粉などの飼料規制が行われる前に生まれた牛だった。

産経新聞(09/28 11:21)
http://www.sankei.co.jp/news/060928/sha008.htm
農林水産省公式
http://www.maff.go.jp/www/press/2006/20060928press_7.html

品種:ホルスタイン種
性別:雌
生年月日:平成12年6月24日
月齢:75か月齢
飼養地:北海道中川郡中川町
エライザ検査実施日:平成18年9月26日

中川町 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E7%94%BA
中川町(なかがわちょう)は、上川支庁北部に位置する町。
374名無しのひみつ:2006/11/13(月) 20:00:55 ID:3Abx9gOt
、、、
375名無しのひみつ:2006/12/07(木) 18:51:01 ID:l12VNNss
、、
376名無しのひみつ:2006/12/08(金) 15:43:44 ID:sxMUdC3I
29頭の生まれ故郷を愚愚アースで見てみい
377名無しのひみつ:2006/12/12(火) 22:26:26 ID:svk9eiua
牛乳なら感染牛混ざっても
製品になる段階ではかなり薄まる

肉はロシアンルーレットだろ
378名無しのひみつ:2006/12/18(月) 07:53:51 ID:/vEZp2TQ
電子顕微鏡を使うまでは確認できなかった小さなノロウイルスはたったの5個でも人体内にて
生命を失うほどの悪さをするけど異常化したプリオンってのは何個食べると危険なんだろう?
0.1gとか1gでも危ないとか聞くけど0.1gって何個なんだろう?
379名無しのひみつ
牛乳は感染牛がいる限り、全部のパックに実弾入りと言うことですね。