【なぜ?】サディズム・マゾヒズムの心理

このエントリーをはてなブックマークに追加
1没個性化されたレス↓
古今東西、なぜサディスト・マゾヒストがいるのですか?
緊縛・磔・鞭・蝋燭・浣腸・木馬・檻など。
なぜ責めたり、責められたりして快感を覚えるのでしょうか?
2没個性化されたレス↓:04/02/24 23:46
渋川さんに聞いてみよう
>>2
澁澤龍彦のことか?
4没個性化されたレス↓:04/02/25 00:40
>>3
そっとしといてやれ…
5没個性化されたレス↓:04/02/25 06:01
屈辱を受ける快感
6ロボ ◆lSiROBOsc. :04/02/25 06:05
   ;illllllllllllllllllllllllllllllllllツ'"‐' ',. 〜‐‐〜- ..., , , r ' " `ヽ、
  ,llllllllllll彡''"""""/  ' ' `´ ~ ' ‐ 〜 -  .... 〜 ' ,;i'".'i,
  .,ll彡彡''"   / ., ' ",,illlミ━━━ッii;,,,,     ,}   }
  ,l'        "'、  ,iツ        "ヾ    },ッ-、l
 /         /      ..,,r''" "ヽ   \   {,r‐ 、!
 {         /      ,/ .,.r ' '‐、    '、  {:r,i> 'i.、
 !        .,i'  . 、   {./,.ri‐、  'ッ    、 ' t'‐',.人
 ',        {  ,. _ _ ` '  i_.!、・ン,..r'",'     `'、 .'i,  `i   
 ヽ./" " '‐-、 .'i     ,r_=    ̄~ ,..r'       " ヽ、 {
  .//"~"''‐-、\}       / ~/ "~          i;  . )/      理想の糞スレです。
  {.i'     .l                    i'"~'  .'  /ヽ,
  .}':,     ' 、  \              /'-- ' " "''_,  i
  \     ~~、 .' - .. , , __      ,..r''"   .,..r',ニニノ .l
    ~"'‐t、""  "i,      "i,  .r‐,''"   ,.、r'ィニイ -'''ソ' i l
      'i "i,..  ..λ      ヽ !,," ' ‐‐、‐'‐=ニ.、-‐',ニ´‐i'. {
      .,!  ~~  'i,      }"'‐、'-、   ." ' '‐--' _,,..- 'i,
      i'      ':,.     l   .' i,"'‐、  ,.. 、 ィ    .'i,
     ./       i "‐- 、,.., _    .' 、 .i~         ,!
     /         .'i,     "''‐、__   '         ノ
/~"' ‐! 、                 .~~~~"'' 、       ノ 

7没個性化されたレス↓:04/02/25 06:45
で?
8没個性化されたレス↓:04/02/25 07:05
普段強い立場にいて威張ってる人がマゾヒストになる不思議さ
9ロボ ◆lSiROBOsc. :04/02/25 07:06
毛皮を着たヴィーナスって面白いのかなぁ。
サドは何作か読んだことはあるんだが
10没個性化されたレス↓:04/02/25 14:51
サディスト、マゾヒストがたくさんいるから
SMクラブが存在するんだろう?
大昔の大物アナウンサーYJ(故人)がSMクラブ通いで有名だった。
お堅いイメージの人だった。
11没個性化されたレス↓:04/02/25 15:27
なんどもいってるだろ!!!!!
痛いのがイイんじゃないんだ!!!!!
虐めるのがイイんじゃないんだ!!!!!
理由は一つなんだ!!!!!
















快 感 な ん だ




氏ねヲレ _| ̄|●
12ななし〜:04/02/25 17:12
>>1

サルにもSMの癖ありますか?

13ななし〜:04/02/25 17:42
無知蒙昧厨房レベルかもしらんが、
反射的に痛みを受けると、そこから離れるように手足が動きます。
基本的には身の危険を避け、安全を保つようにメカニズムが組まれて
いるとおもうのですが、こうしたメカニズムの形成は進化論あたりで
説明がつく。 しかし、Mの行動はこうしたものと矛盾しており、
説明がつかない。 どうなんすか?
14ななす〜:04/02/25 18:54
パスカルのパンセ読んでたら、偶然こんなのを見つけましたが、
SMとは無関係で、苦痛=困難な状況 と解釈した方がいいで
しょう。 しかし、難しい問題を解いている時の快楽は、それ
が有益であるから異常とはされません。しかし、苦痛を快楽と
している点で共通していると思います。

      一六○
 人間にとって、苦痛に負けることは恥ずかしくないが、
快楽に負けることは恥ずかしい。 それは、苦痛は外からやってくる
が、快楽はわれわれが求めるものであるという理由からではない。
なぜなら人は、そういう卑しさなしに苦痛を求めることも、それにわ
ざと負けることも出来るからである。・・・・それは、苦痛がわれわれ
を誘惑し、われわれをひきつけるのではなく、われわれ自身が意志の
力でそれを選び、それにわれわれを支配させようと欲するからなので
ある。したがって、われわれがそのことについては、主人であって、
この場合には、人間が自分自身に負けるのである。


つーか、この文章の意味はよーわかりませんです。
ロボ様、パンセ読んでるんでしょ、解説してください。
15ななす〜:04/02/25 19:00
時間が無いので、失礼します。

できれば、回答しといて下さい。

SMっつったら、やっぱサルトルのヘーゲル考じゃないの?
奴隷と主人がどーたらって奴。「現代哲学辞典」講談社現代新書の
SMの項を執筆した澁澤もそこで論及してた記憶がある。
17没個性化されたレス↓:04/02/25 20:30
>>14
つまりtanasinnって事ですね。
Mにとって「苦痛」が快感になるわけではありません
相手に壮絶なまでに忠誠を尽くし、体の全てを任すことが快感になるのです
「苦痛」を与えられるような状況でも、相手に対し「忠誠」を尽くし、
ただただ「苦痛」を甘んじて受け入れる自分に対し快感を感じるのです。
そういう意味で、苦痛を与えるのみが目的の「S」とは相容れないものなのです。
純粋なSも、本来は”無理やり”「苦痛」を与えることが目的なので、純粋なMにはあまり興味がありません。
しかし需要と供給の問題上SとMはくっついているだけなのです。

ちなみにMは苦痛を与えられるのみがその性癖ではありません。
相手に忠誠を尽くすため、その汚物を頂戴させていただいたりするなど多岐にわたります。

Mは1つの宗教です。神聖なものです。これは失礼ですが、聖職者も1つのマゾヒストと言えるかもしれません。
恍惚とし、自我を崩壊させられたその向こうに見える光…
それはMにのみ許された性の快感だと私は信じております。

もしもMと言う人種に興味をもたれたなら「家畜人ヤプー」をご一読ください。
できれば幻冬舎のものでなく角川文庫のものを。Mにとって最高のズリネタです。

長文すみません
「ヤプー」と言えば,江川達也がコミック化してるな。

ちなみに,SMといえば,原律子の「奉仕の白薔薇」を思い出すなりよ。
20没個性化されたレス↓:04/02/25 22:39
ある役者がいった。
役者が映画に出演する。自分の思った通りに演技したい。
しかし、監督のいいなりになって、監督に言われたように演技をする。
束縛されているマゾ的な快感を感じるそうだ。
マゾヒズムについて知りたければ、ウィルヘルム・ライヒの『性格分析』を読んでは
いかがでしょうか。訳本は今は亡き小此木先生の意向で大幅に削除された抄訳のため、
残念な出来栄えですが、マゾヒズム=快ではないことを論証しています。全訳が待望されます。
22没個性化されたレス↓:04/02/26 05:33
M=自己献身ってのはおもしろい
もっと続けてくれ>>1よ。
23ロボ ◆lSiROBOsc. :04/02/26 05:40
Mのこういう妄想に満ちた欲求を満足させてやるために
奉仕してやらなきゃならない側こそがSなのだとパット・カリフィアは書いてたな
24没個性化されたレス↓:04/02/26 05:46
PL学園野球部元部員A君は、週2,3回の暴力を受けた。こぶしで頭部や腹部を殴られ、時にはバット
やパイプ椅子で強打された。ある日上級生のアンダーシャツが紛失し、付け人であるという理由で、何度
も胸部を殴られ、頭部の一部をバリマで刈られたが、痛みを理由にすれば又殴られるので、練習に参加
したが、このままだったら殺されるという恐怖におののいた。食事の時は、上級生の配膳をし、食べ終わ
ったら素早くお茶を出す。上級生が食べ終わるまで立って待っているという奴隷的な状態であった。これ
らの全てを監督は見ていたのである。全国から野球選手をスカウトし、勝利を義務づけられた軍隊的なト
レーニングは、一種独特のファナテイックな集団感情を醸成していたに違いない。
 このような過酷な集団主義の濃密な関係は、それ自体が快感を生み出し、抑圧の移譲と倒錯したサデ
イズムとマゾヒズムの極地をつくりだしている。ここには、知性を欠落させた野蛮な肉体至上主義の競争
原理の世界がある。これこそパーフェクト・リバテイーPLの笑うべき自己矛盾が露呈されている。
 しかし恐ろしいのは、学校側が高野連から出場停止処分を受けるまで、何らの対処もせず、教育の論
理を全く放棄していた点にある。いまもって責任者の処分は行われず、謹慎もしていない。日本型スポー
ツはこのような暴力の繰り返しの歴史であり、この悪しき伝統は絶たれない。この基本的な原因は、個の
解放が為されないまま、半封建的な集団主義文化を温存してきた構造それ自体にある。抑圧と甘えをメ
ダルの両面としてしか機能してこなかった日本社会の企業から学園に至るあらゆる領域ではびこってい
る。小泉首相へのファナテックな支持は、市民的な個の自立を遂げていない人々の、強力な指導者への
哀しいまでの甘えとして
25没個性化されたレス↓:04/02/26 05:55
>>24
恐い話だな。だがPLならばありそうだ。
26没個性化されたレス↓:04/02/26 05:59
>>24
> このような過酷な集団主義の濃密な関係は、それ自体が快感を生み出し、抑圧の移譲と倒錯したサデ
>イズムとマゾヒズムの極地をつくりだしている。


これけっこうおもしろいね。特攻隊とかもこういう精神状態だったんだろうか
27没個性化されたレス↓:04/02/26 06:12
【人生相談】パンドラの箱 vol.7
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1077551453/
香ばしいよ

28没個性化されたレス↓:04/02/26 08:50
てゆーか、一方的に苦痛を与えられてるなら それに耐える自分が自動的に肯定されるじゃないですか。 極悪な相手を許してあげるワタシって、みたいな。<マゾ
29ななす〜:04/02/26 10:06

>Mは1つの宗教です。神聖なものです。これは失礼ですが、聖職者も1つのマゾヒストと言えるかもしれません。
>恍惚とし、自我を崩壊させられたその向こうに見える光…
>それはMにのみ許された性の快感だと私は信じております。

映画で、聖職者(悪役だったのですが)が自分で自分の背中を何やら唱えな
がら鞭打っている場面(この最中に殺されました)を見た事があるのですが、
こうした当人にとってはまじめにやってるつもりの神聖な修行であっても他
者からすればばM的行為として評価されるのかもしれません。
私もはっきり言って、愚かな修行だと思います。

聖書を読むと、「死に至るまで忠実である事を示しなさい」とか「友のために
死ぬこと、これ以上大きな愛はない」等、自己犠牲的行為について書かれた箇
所が多くあります。実際、そのようにして壮絶な最後を迎えた者は多いのです
が、「Mのみに許された性の快感」とするのは、どうも納得できません。

コロサイ 2章21節から23節
・・・・このようなことは、礼拝熱心、自己卑下、肉体に対する厳格さを伴う
ので、知恵のあることのように見えますが、実はなんの価値もなく、「肉」を
満足させるだけのことです。

意味のない行為、快楽を目的とする行為をキリスト教は勧めているのではなく、
30ななす〜:04/02/26 10:36
一応、付け加えるなら
神聖さには、理性によって解明されない真理という感覚が含まれています。
自我を崩壊された(した?)その向こうに見える光はそのようなものかも。
しかし、マゾヒストに喩えるところは神聖さとは逆ではないですか。

Mにおいて>>18の言ったことは間違いではないが大事なことが抜けている!
ご主人様への忠誠の過程において感じる屈辱、羞恥、そして絶望!
これを容認せずただただ神聖なものだといってはならない!
私たちは人間ではないただの糞以下の存在なのだ
こんなに高尚に語ってもらうべきではない

おっと哲学臭くなってしまった心理板ぽくなくてスマソ
32没個性化されたレス↓:04/02/27 07:28
浣腸したり、浣腸されたりして喜ぶやつがいるのは何でだろう?
33ななす〜:04/02/27 09:25
>>32
何でだろう?

<解答1>
パンセ的に解釈すれば、おのれというものを考えてしまうと、
どうせ氏んでしまう運命である事に気付く。
確実に訪れる「死」の不安から気をそらすためであるらしい。
(心理学的にはどうなんすか?パスカルみたいな、ものをつきつめて
考える葦には当てはまるかも。まー、老人なんかはこの問題につきまと
われる、これもらしい。老人心理学ってあったような。)

意味のない、ただの気晴らし。
何かやってないと落ち着かないから。
で、とりあえず何でもいいからやってみましょう。
浣腸ぐらいじゃ死なないだろうし、気晴らしに戦争する輩
に比べりゃましじゃん。


<解答2>
要するに、変人だから。
答えなんか初めっから無い。
キチガイがいるのは何で?
に置き換えてみれば簡単。
>>32
そんなの簡単だろ
浣腸されると糞が出る→糞するところをみられる→恥ずかしい→快感
浣腸すると糞を出す→糞するところをみる→恥ずかしがる→そんな相手が嫌がるところが快感
35えむ:04/02/27 17:58
「あぁ、今ワタシこんな恥ずかしいコトさせられてる…そんなみっともないワタシを、相手が視ている…」→相手の関心・興味の対象が執拗にワタシにのみ向けられる→興奮→快感→えむ(つか、漏れw
脳味噌の位置が近いらしぃね《苦痛・快感》
36没個性化されたレス↓:04/02/27 19:25
>>35
なるほどな。
露出狂も同じ心理かな?
37没個性化されたレス↓:04/02/27 19:54
人間は基本的に性倒錯なんだよね。
みんな性倒錯者なの、もともとはね。
それが成年になって、いわゆる正常の範囲に入ってくる人と
正常の範囲に入らない人とに別れるだけなのよ。

いわゆる正常になる人の方が多数派だからそうじゃない人
のことを病的だ(性倒錯者だ)と言うだけなのよ。
38没個性化されたレス↓:04/02/27 21:19
性的にマイノリティな人が異常者なのかな?
近頃多い下着愛好家。フェチズムなんかそうだろ?
39えむ:04/02/27 22:21
>36いいえ。強制的に「させられてる」感がえむには必要だけど、露出狂は自発的な行動だからワタシとは違うと思う。
待て待て
艦長はそれ自体肉体的快楽だろ
41没個性化されたレス↓:04/02/28 04:09
>>18

司祭はどうみてもマゾヒストですね。
オナニー禁止、結婚禁止など常識はずれの無理難題を受け入れることが
神に対する服従だという教理ですね。

司祭の叙階式のときのはいつくばった格好=伏拝などは写真に撮られるそうです。
42没個性化されたレス↓:04/02/28 07:21
SMクラブへ行った。元レディースの総長だった女性(25歳)が奴隷役になってくれた。
レディース時代に750ccバイクに乗って、他人をバンバン殴り、みんなから恐れられていたその女性。
今は素っ裸にされて緊縛されたり、鞭で打たれたり、浣腸されて脱糞するところを見られてゲラゲラ笑われたりすると快感を感じるそうだ。
>42

サディズムとマゾヒズムは表裏一体でしょうね。
司祭も信徒には侮辱的なことを(例:「あなたは犬ですか」「立ちなさい!」とミサの時に口を開けてパン(ウエハース?)を
貰おうとした人に満場の前で言った)するようだ。
44没個性化されたレス↓:04/02/28 21:57
歌手のマドンナ。威張ってるので有名。
だけど、彼女の歌のビデオクリップ。裸に近いボンテージファッションのマドンナが四つん這いになり、猿轡をされて、黒人女性が馬乗りになっている。
日頃威張ってるマドンナも奴隷のような扱いを受けたい願望があるのかな?
マドンナはインタビューでレイプ願望があると公言してる
しかし威張ってるかどうかは個人の主観だろ
46ロボ ◆lSiROBOsc. :04/02/29 00:22
どこかで「経験があるがあまりいいものではない」と語ってなかったか?マドンナ
レイプ願望とえむ気質は、属性が同じ。
レイプ願望者にはえむ気質が同居しており、えむにはレイプされてる感覚が必要なんです。
48没個性化されたレス↓:04/02/29 07:30
よく言われるベタなサディズムマゾヒズム論だと
日常生活で虚勢をはって威張り散らしてるような人間は
性に関してはMになると。
政治家とか医者とかべんごし 故にMは高学歴が多いとされる
逆に日頃ペコペコしてる人間、リーマンとかかな、、は
性に関してはSになる傾向がありやすい

でも実生活においてのサディズムが現れてるような場合はどう解釈
するんだ?いじめ大好き人間とかさ
49没個性化されたレス↓:04/02/29 07:50
「高学歴の女性ほど平気な顔で人前でウンコをする。」
某AV監督が言っていた。素人の若い女性をスカウトして浣腸するビデオに出演してもらう。意外に高学歴の女性が多くて驚くそうだ。
SMクラブでも、平日は丸の内OL。土日はアルバイトでSMクラブと言う女性がいる。出身高校・大学ともに高学歴。浣腸されてこらえてる時に喜んで愛液を出していた。
いかにも気が強くて頭が良さそうな女性だった。
どーでもいいがグーグルで"僧衣"っていう言葉をイメージ検索してみれ
52没個性化されたレス↓:04/02/29 09:41
>>51
トイレか・・・・・・・。
53没個性化されたレス↓:04/02/29 15:01
池田先生の食いかけのメロンを回し食いする薄気味悪い創価学会幹部連中

http://www.weeklypost.com/jp/990903jp/brief/opin_6.html

池田は、自分の食べかけメロンの皿を横の人間に回した。そしてその人間は
同じスプーンでメロンをすくい口に運んだ。そして次へ――。
彼らは喜んで次々と同じスプーンを口に運んだ。
席には男性幹部や女優たちがいた。中には、スプーンをしゃぶるようにする中年の幹部もいた。
嫌悪感が背筋を走った。 だが、そう感じているのは杉田だけのようだった。
皆、嬉しそうに「美味しい」といっている。誰もスプーンを持ってきてくれと頼む人はいない。
皿が、だんだんと杉田の席に近づいて来る……。

54没個性化されたレス↓:04/02/29 23:41
>53そりゃ赤信号の道理であって、Sもえむも関係ないよ…
55じゃんぽうるごるちえ:04/03/01 04:51
心理学的によりも
脳神経的に分析したほうが解り易い
「汁不足」。
56没個性化されたレス↓:04/03/01 21:19
サディズムは相手をモノ化する。

     ミミミミミミミミ) 
     ミ ’ ⊇’)
    <^(_●Y●_>   /))
    < < 〉】爻【ヽヽ,/ ((
.     (_ノl^~▼〕 じ    ))
      / /|´ |     ((
     イ / | l        )) ビシッ
       し!  ヾ_)     ν
58没個性化されたレス↓:04/03/02 09:59
イアン・フレミングの007小説でジェームズ・ボンドが拷問に遭う場面は読者のサディスティックな欲求を満たすためなんだってさ。
素っ裸にされたボンドが骨組みだけの椅子に縛られて睾丸を叩かれる拷問場面は凄まじいよ・・・・・・。
逆にマゾの人は、登場人物が悪漢に襲われるシーンに萌えるらすぃ。
60没個性化されたレス↓:04/03/02 15:04
>>58
サンダーボール作戦でボンドが伸ばされてたのもそれか・・・。
61没個性化されたレス↓:04/03/02 16:46
>>58,9
世の中誰か一人犠牲になる人間が必要って事か
人柱みたいな
62没個性化されたレス↓:04/03/03 06:09
高2の時、同じクラスに学年をしきってる女番長Tがいた。そして同じクラスに留年した男の先輩2人(恐い人たち)がいた。
Tはわざと男の先輩2人にちょっかいを出して、先輩たちから顔を蹴られたり、首をしめられたりすると喜んでいた。Tはマゾだったと思う。
63没個性化されたレス↓:04/03/03 19:34
大金持ちの有閑マダム。
SMサークルで全裸にされて四つん這い。
鼻を豚みたいにされて膣から愛液を出しまくる。
典型的なマゾヒスト。
金原ひとみの小説「蛇にピアス」を読んだ。
引きこもりの彼女はマゾヒストなのかな?
読みながらそう思った。
65没個性化されたレス↓:04/03/04 18:33
理屈じゃあ説明できない事が多いんじゃないの?
サドもマゾもいろいろな興奮の仕方があるだろうし。
ガキの頃。特撮もので格闘が強いヒロインが拉致されて緊縛される場面に興奮した
67没個性化されたレス↓:04/03/07 06:24
age
終了

     ミミミミミミミミ) 
     ミ ’ ⊇’)まさか
    <^(_●Y●_>   /))
    < < 〉】爻【ヽヽ,/ ((
.     (_ノl^~▼〕 じ    ))
      / /|´ |     ((
     イ / | l        )) ビシッ
       し!  ヾ_)     ν
軍隊で二等兵を殴って喜んでた奴ら。
国を法律にして威張り腐ったサドだ。
小林多喜二を凄まじい拷問で殺した特高警察の奴ら。
国家権力をたてにして威張り腐ったサディストだ!
あれは人間のやる事ではない。
72没個性化されたレス↓:04/03/09 22:54
マゾッホについて、どなたか詳しく教えて下さい。
73没個性化されたレス↓:04/03/09 23:03
攻撃本能が他人に向いてしまったらS
自分に向いてしまったらM

攻撃本能は誰でも持っているが それを モロに出してしまうと
SMになる

74没個性化されたレス↓:04/03/10 07:00
>>73
何で自分に攻撃本能が向く人がいるのでしょうか?
75没個性化されたレス↓:04/03/10 08:17
なんで、他人に向くか とは思わないの?


76没個性化されたレス↓:04/03/10 22:06
当の本人は自己破壊だと自覚されてるはず。
心的世界を単純に善悪のレベルで形にした。
社会的疎外感を純粋化するための閉塞的世界。
救いがない所に自らを性の旅をさせている。
少女の祈りも届かないと自負する錯覚の権威。
だが心的世界のコアでは救いを求めている。
77没個性化されたレス↓:04/03/11 19:42
>>76
救いを求めて
自分や他人を攻撃するのかい?
test
79没個性化されたレス↓ :04/03/12 05:03
>>65
吊るして浣腸したくなるほど同意。
自分ではSかなー?って思ってたんだけど、虐めてること自体は快感につながらなくて、
Mの心境を想像して萌えるというか
「自分ったらこんなふうにMを虐めてるハァハァ」じゃなくて
「Mったらこんなふうに虐められてるハァハァ」っていう形で快感を覚えるというか
プレイの中で「自分」に燃えることは無いんですよ。
ごめんなさい、文章下手なうえに、書いてる途中自分でもよくわからなくなってしまった。
自分はSなのか?Mなのか?どちらでもないのか?
まだ言葉足らずのような気もするけどこれ以上書いたらもっと混乱しそうなのでサヨナラ
80没個性化されたレス↓:04/03/12 05:44
>>79
サディズム・マゾヒズム。
自分はどのような行為で興奮するのか?
その基準は、やはり言葉ではうまく説明できないものなんですよね。

81没個性化されたレス↓:04/03/12 09:44
>>75
その類いの書き込みを揚げ足とりという
私はMですが、
相手にできるだけ完全に従って苦痛を受け入れたい、
従うことの究極の形として「殺してもらいたい」という願望がある。
これの大元として、極端な見捨てられ不安がある気がしないでもない。
「なんでもするからいなくならないで・・」という。
また逆に、これだけ言うことを聞けばきっと捨てられないだろうという、
気持ち的な保険のようなものも。
2年くらい診て貰ってる精神科医にはボダではないという診断はもらってますが、
完全にメンヘル(病名はウツ)。

もちろん、苦痛自体に対する性的な嗜好もあるけど・・。
痣や傷萌えでもある。自傷癖はありませんが。
83没個性化されたレス↓:04/03/12 17:56
俺は小さい頃からいじめられっ子。
サラリーマンになってからも、よくいじめられるタイプ。
子供の頃、特撮もので強いヒロインが敵に捕まって拉致されて緊縛されると、
「何で裸にしてスケベな事をしないんだろう?」と思った。
今はたまにSMクラブに行く。もちろんSコース。
気が強そうなM嬢(それも金のためと割り切ってる女)を素っ裸にして磔にして鞭で打つ。
そして緊縛して浣腸する。洗面器をまたがせて脱糞させると興奮する。
小学生・中学生で、いじめられっ子として仲間に加えてもらってる男の子はマゾヒストかな?
単なる処世術かな?
>>37
人間は基本的に性倒錯なんですか?
86没個性化されたレス↓:04/03/17 10:42
>>85
その通りだ
>>72
映画がある。題名は忘れた
当方M男だが、>>82
>なんでもするからいなくならないで・・
に激しく共感
89没個性化されたレス↓:04/03/19 05:41
縄でしばられて拘束されると興奮する女性。
なぜだろう?自由を奪われる快感だろうか?
>>89
もう逃げられない、と、諦めて
自分を放棄してしまうこと自体が快感でもあるなぁ。
それと文字通り、相手に「束縛」されて
所有され、支配される快感。
それに加えて、物理的な体の圧迫から来る快感も。
痛みって、例えば性器への愛撫なんかよりも
もっと直接的に、相手の与えたいものがこっちに届くんですよね。
すごくストレート。
その直接的なところが好き。
痛みを与えたい人にとって、
その痛みは「想い」でもあるわけだから(愛情、とまでは言い切れないけどね)
それを直接感じ取れる、しかも強烈に・・というのはMの私にとっては喜びです。
縛られる喜びっていうのも、相手の「所有したい」という想いを
身体で直接感じ取れるからこそではないかと思います。
>>90
自分を放棄してしまう快感か。それは当たってますね。
>>91
相手の「想い」を身体で直接受け止める快感。
それに加えて自分の惨めな姿を相手の前で晒す快感と言うのもあるかも知れませんね。
二人だけの「共有」。
93ななす〜:04/03/20 07:54
神戸の元少年Aの性的サドは、どうやって治したのでしょうか。母親役の女医さんに惚れて初恋したとか?女に惚れると治るのか?知りたいです。
サディズムは「治る」ものではないと思うなぁ
マゾも同じ。
ただ、自分でコントロールできるようにはなるだろうけど・・。
同意を得たM相手にしかS性を出さないでもいられるとか・・。
95没個性化されたレス↓:04/03/20 22:31
幼少時代の心の傷がS性M性を形成する。
おそらく一生治らないだろうね。
>>92
そう、「共有」「共犯者意識」的なところから来る興奮というのもありますね。
相手も自分も日常では隠している性癖を曝け出す。
Mの私からすれば、相手が私の身体を傷つける時、
他の人に対してはこんなこと出来ない、
私だけが受け止められる、という喜びもあります。



97没個性化されたレス↓:04/03/21 08:07
>>92
僕は女性に浣腸して脱糞させたい。
その女性は浣腸されて脱糞して惨めな姿を見られたい。
これもまた「共有」ですね。

昨日SMクラブに行きました。相手をしてくれたM嬢は真性マゾ。
しかし、マゾっ気が無くてお金のためと割り切っている女性に浣腸するのも快感を感じます。
そのあたりがまたサディズムの複雑なところ。
>>97
私は苦痛が好きなMですが
排泄系は完全NGです。
苦痛なら刺そうが切ろうがOKなんですが・・。
浣腸して(されて)感じる快感とはどういうものなのでしょう・・?
マゾの人も何をやられてもいいって訳じゃあないんですよね。
自分のやられたい事をやられたい訳で。
自分の思っているような虐め方をしてもらいたい訳で。
だから、マゾって言っても主役はあくまでも自分なんですね。
虐める側は主役の言う通り虐めないとダメって事ですね。
そうですね、だから、嗜好の合う相手に出会いたいと。

例えば、羞恥系が好きなMが、
苦痛系のSと出会って、
切るだ刺すだされても結局は萌えないんじゃないでしょうか、
ある程度までは「従う」こと自体で萌えるんでしょうが。
嗜好が合う相手であれば、どちらが主役ということはなく、
お互いしたいようにされたいようにして萌えられるわけで・・。
「従う」こと以上の、行為に対する性的な萌えがないと、
結局は主従(というかSMの)関係も長続きしなさそうです。


でもこれってノーマルなカップルでも同じなんじゃ??
>>98
浣腸されると感じてしまいますね。
非常に恥ずかしい事をされているんだけど・・・・・・・。
そして出したものまで見られてしまう。顔から火が出るほど恥ずかしい。
それでも浣腸されるのが好きです。
102没個性化されたレス↓:04/03/22 20:06
虐められたりしたいし、Mだなって思うけど、御主人様を選んでしまう
のって真性じゃないからなのかな?
虐めてくれるなら誰でもいいのか?
>>102
自分よりも低学歴だとか、収入が低いだとか、
容姿が劣るだとか、社会的な地位が下だとか、
そう言う男性から責められると興奮する女性がたまにいますよ。
乱暴に髪をつかまれたり、鼻を豚みたいにされると興奮するそうです。
>>102
やっぱり選ぶでしょう・・・。
まずは「信頼できる相手」を選ぶわけだし。
出来ることなら嗜好も合っていた方がお互い楽しい。
虐めてくれるなら誰でもいい、とは行かない。
選んで、この人、と決めたらどこまでも服従する、って感じじゃない?
選ぶ=真性ではない、てことはないと思います。

>>101
排泄の恥ずかしさって、もう人間としての尊厳に関わるようなものですよね。
その一線を超えてしまうことの快感なんでしょうか?
そこにも「自分を放棄する快感」があるようですね・・。
40代ぐらいの看護婦さんに下半身裸にされて、上半身を前に折り曲げて浣腸された事があった。
すごい屈辱なのに、勃起してしまった。
バレンタインデーのデートに
「チョコレートの代わりに」と言って浣腸器を持参した女がいた。
「したい?それともされたい?」と訊かれて
「されたい」と即答した私はMですか?
107没個性化されたレス↓:04/03/23 19:34
何が楽しいって苦痛にゆがむ相手の顔を見ることが好き。
肉体的精神的に破壊し支配し服従させることが楽しい。
相手を悲しませるためにわざと酷いことを言う。
悲しい顔をされると嬉しい。そしてまた虐めたくなる。
でも虐めた後はすぐ謝る。我に返るとひどいことをしたと自己嫌悪になる。
私が与える苦痛を受け入れてくれた人は愛せる対象。
愛したいから傷つける、愛してるから傷つける。愛してなくても傷つける。
愛情表現の方法が間違ってるのは分かってる。子供のころから天邪鬼。
でも動物や植物を愛する心もある。恐ろしく両極端。ちなみにAB型。
自分がおかしいからか人の痛みを自分の痛みとして想像することができない。
DV加害者の心理と似ているかなと思う。「引っ叩いて撫で擦る」というやつ。
少年Aには共感すること多々ある。
自分の内に棲む悪魔が怖いとか、誰かに止めてほしいとか、ケケケ笑いとか。
キレると男に殴りかかることもあるけど、攻撃性は無関係な弱者には向かわない。
でもここで甥っ子の首を絞めたらみんなどんな顔をするか見たいと思うこともある。
単純に性格が悪いだけなのか病気なのか分からない。後者な症状はあるのだけど。
病院行けば立派にボーダーなのかもしれない。矯正プログラムを受けたい。

病院行った方がいいですかね?


108没個性化されたレス↓:04/03/23 19:37
今のところSMをやって昇華させているんだけど
本物の女王様に「あんたホントのサディストなんだね」と言われてしまい
すごく嫌だった。
でも苦痛系の責めで性的快楽を得ることはないのかも。
精神的には高揚するけどもケケケーと高笑いできる状況ならそれが一番楽しい。
>>107
私はあなたのような人に萌えます。
相手が笑いながら苦痛を与えてくれるのが好き。
相手が楽しそうに笑えば笑うほど萌えるし、
自分はどうされてもどうなっても、殺されてもいいと思えてくる。

あなたは女性だと思うけど、
同じような男性Sを知っていますよ。


小学生の頃、トイレでウンコするとみんなにからかわれた。
それで僕はウンコを我慢してたらもらして、みんなにいじめられた。
そんな体験から、現在SMクラブへ行き、女の子に浣腸して、ウンコを出させると興奮する。
特に気が強そうな女の子に浣腸するのが好きです。
111没個性化されたレス↓:04/03/23 23:21
>>109
そうですか。
需要はあるんだろうけど一線を超えるのが怖くて専属奴隷は持たないようにしてる。
「あーあー死んじゃった」とか言ってそうです、自分。

RPGとかやらないし親と死別してるし平和ボケしてるつもりはないんだけどね。
どこでどう狂ったのか自分でも不明。
>>111
「あなたのような男性S」というのは、
私の今の相手なのです…。
事前打ち合わせに長い時間を割いているため
まだリアルではSM行為をしていません(近々実現する予定ですが)。
私は絶対に「殺してください」と口走ってしまいそうだし
相手も「殺してやるよ」と言ってしまいそうだと。
あまりに嗜好の凸凹が合ってしまうというのも危険ですね。
もし「あーあ死んじゃった」で、面倒なことにならない保障があるのなら
本気で殺されてしまいたいです。
嬲り殺しにされたいのです。

ところで、こんな私は、
外部に対して出てくるのはM性だけなのですが、
自分自身に対しては激しくSであるような気がするのです。
自傷はしないので、人の手を借りて自分自身を苛め抜きたい、という願望がある。
そこにはダメな自分を罰したいという気持ちがあるようです。
Mの部分では虐められたくて、Sの部分では「自分を」苛め抜きたい。
>>111さんのような方は、M的な要素はお持ちですか?


113没個性化されたレス↓:04/03/24 00:00
>>112
M要素はあると思う。体験学習の目的以外ではやったことないけど。
私はSを崇拝していないとMはできないと思っているので
私を屈服させられるくらいの相手でないとMにはなれない。
本当はそうなることを望んでいるけども。
自分で自分の狂気を持て余しているので飼い慣らしてほしいとは思う。理性の部分でも本能の部分でも。
MになれないからSをやってるというのはあるよ。

>(近々実現する予定ですが)。
後日談をお聞きしたいです。
114没個性化されたレス↓:04/03/24 04:52
このスレ笑える
115没個性化されたレス↓:04/03/24 13:02
私は被害妄想がすごいらしいです。被虐的っていうのかな。
これもMと関係あるんですか?とにかくいつも自分が虐げ
られてる、と思い込んじゃうんですよね。実際自分ではそ
う思ってます。ただ回りがそんな事ないって否定するんで
すけど・・。だからどっちなのかかなり悩んでます。内容
としては親に虐待を受けてる、とか友達に仲間はずれにさ
れてる、とかです。私は根っからのMだという事は自覚し
てるのですが、そのせいなのでしょうか。
116没個性化されたレス↓:04/03/25 07:48
>>115
難しい問題ですね
>>115
ちょっとしたことで、「あれ?もしかして??」と思ったことを
その真偽には関係なく、
いつの間にか「本当のこと」のように思い込んでしまうというのがありますね。
認知療法で言う「感情的決め付け」「結論の飛躍(心の読みすぎ)」、
あとは「過度の一般化」でしょうか。
自分がこう思う、こう感じるから、事実もこうに違いない・・と悲観的に決め付けてしまうのは
ウツの症状である可能性もありますよ。
118没個性化されたレス↓:04/03/25 17:01
フックで鼻をブタのようにされて
両手で目をタレ目にされて
口を歪んだ形にされて
醜い顔にされると快感を感じる人。
なぜですか?
119没個性化されたレス↓:04/03/25 22:18
>>118
わかんないけど白人女性に多いかもね。
美人がブスになって「ブスな自分萌えー」なのかも。
120没個性化されたレス↓:04/03/26 20:06
被害妄想と被虐的は別もんだろ。
ついでに言うと、
悲劇のヒロインの気持ちは被害者意識のほうがあうのでは。
121没個性化されたレス↓:04/03/27 05:37
>>119
美人がブスになった自分に萌える。
それは何となくわかるような気がするなあ。
122没個性化されたレス↓:04/03/27 21:59
痛みが快感になる。
なぜだろう?
なぜなんだろう。
いくらMと言っても、痛いものはもちろん痛い。
あまりに痛くて大泣きすることもしばしば。
だから痛み自体が快感というわけでもないかもしれない、私の場合は。
やっぱり身を任せた相手に与えられる痛みだから・・っていう
精神的なものが大きいんだろうとは思う。
自分が痛みを受けることで相手が喜び、
その喜びを自分が感じ取ることが快感に繋がるのかな。
うーん、自分でもよくわかんないです(w

逆に痛めつける快感ってなんだろう??
124没個性化されたレス↓:04/03/27 23:18
>>123
単純に人が苦しんでるのを見ているのが楽しいだけ。

なぜか凶悪犯罪のニュースは見てしまう。
「残酷を楽しむ本能」というのは万人にあると思う。程度の差こそはあれ。
>>124
自分が直接痛めつけなくても
痛がっていたり苦しんでいる様子は楽しいですか?
それとも自分が痛めつけてこそ、楽しい?

私も凶悪犯罪には興味があって
有名な事件のルポ本とか読んじゃいます。
凶悪犯の心理に興味あり。
126没個性化されたレス↓:04/03/27 23:58
>>125
人がやってるのを見ると自分にもやらせてと思う。
お願いしててもやらせて欲しいので見てるだけなら
見ない方がましかも。
127没個性化されたレス↓:04/03/28 00:08
126はプレイに限った話で
スプラッター系のビデオとかを見てもそうは思わない。
ただ中学生のときに図書館で南京大虐殺の写真を見て
日本人が軍刀を持って笑っているのを「楽しそうだ」と思ったことはある。
猟奇殺人のニュースなどを見ると暗澹たる気分になるが
この先いかに殺人衝動を抑えながら生きていくかが人生最大の課題。
過剰防衛でも人を殺して逆転無罪になれれば殺したい。


128没個性化されたレス↓:04/03/28 05:33
責められて惨めな姿を晒すのが快感になる。
なぜだろう・・・・・?
129没個性化されたレス↓:04/03/29 15:53
>>120
国語力なくて・・ごめんなさい(泣)
私は首をしめられるような苦しさは好きですが、刺されたり切られたり
するようなのは苦手です。例えば口で罵られたり、蔑むような目で見ら
れたり、態度として冷たくされるほうが基本的に好きだし、いつもそう
されたいと思っています。だからそれが度を越して被害者意識が強くな
ったのかなぁと思ったりしたんです。
130 :04/03/29 20:52
サディストの障害者は地獄だろうな。
マゾヒストの障害者は人生楽しそう。
>>127
君にはMの素質がある
132没個性化されたレス↓:04/03/30 22:40
課長(46歳の独身女性)に命令されて服従すると快感を覚える俺はマゾだと思う。
133没個性化されたレス↓:04/03/31 01:20
>>131
否定はしないけど、どのへんが?
134没個性化されたレス↓:04/03/31 23:13
>127
> この先いかに殺人衝動を抑えながら生きていくかが人生最大の課題。
フロイト先生は、いかに自分の欲望を意識化し、かつ、行動化しないかが、大切といっていまつ。
ご自身のためにも、現状キープのご健闘を祈っていまつ。
135没個性化されたレス↓:04/04/01 06:01
フロイト先生はサディズム・マゾヒズムに関してどう分析してますか?
言葉による暴力を好む人間はサディストだ
137没個性化されたレス↓:04/04/03 00:36
相手の人格破壊をし洗脳し支配するという意味では
歴史上独裁者と言われる人たちはどうなんだろう。
>>137
ヒトラーは超M
139没個性化されたレス↓:04/04/03 05:50
>>138
ヒトラーはSじゃあないの?
140没個性化されたレス↓:04/04/03 15:50
SMを語るなら、このサイトをみてください。
実際、SMクラブに通ってる人は別として、AVでSMやスカトロというカテゴリーが
ある位の認識で語ってる人にはショックだと思います(俺がそう)
真性マゾってこんななんですね。
ちなみに、痛みに弱い方は見ないほうがいいかも。
ttp://www.masochist.com/reddoor/frame2.htm
人体改造は基本中の基本
142没個性化されたレス↓:04/04/04 02:58
>>140
これは、Mの究極の形なのか、只の変態なのか・・・
凡人のぼくにはわかりません
浣腸されながら性器も見られてしまう快感。
快感を感じる自分でもわからない。
>>137
民衆の人格破壊をした独裁者っていうのはいないのではないでしょうか。
ヒットラーなどの独裁者は民衆のナルチシズムをうまい具合にすくい上げて
自分に投影させたんじゃないだろうか。
民衆は元々自分のナルチシズムであるところのヒットラーに魅せられたのではないだろうか。
マゾの場合、やはり、私の思うとおりに虐めてほしいと考えるんでしょうね。
虐められるそのやり方がやりたいっていうことでしょうね。
そういう意味で、マゾの人は主体的ですよね。
サドの場合も、私の思うとおりに虐めたいと考えるんでしょう。
だから、サドとマゾの主体と主体がぶつかって喧嘩するって事が起こるんでしょうね。
>>145
SMクラブで働いている真性マゾの女性って自分の思い通りに責めてくれないと、すごく不満を感じるんだって。
だから、逆にSMの趣味がなくてお金のためと割り切ってる女性の方がお客さんの要望通りに責めさせてくれるんだってさ。
>>145
針で乳首やおまんこを刺して欲しいと願う真性マゾのSM嬢もいる。
そこまではこちらもついて行けない。
浣腸しようとしたら「ちょっと!浣腸する前に指にローション塗ってアナルに突っ込んでよ!」と命令するSM嬢もいる。
指を突っ込まれて愛液を出しまくっていた。こちらが奴隷になった気分だった。
148没個性化されたレス↓:04/04/10 15:49
Sの人間にもMの素質があるのかな?
責めたいと同時に責められたい。
複雑な感情。
149没個性化されたレス↓:04/04/15 06:18
自分自身を縄で縛って快感を感じる人。
なぜ?
150没個性化されたレス↓:04/04/16 05:47
自己SM
151あぼーん:あぼーん
あぼーん
152没個性化されたレス↓:04/04/18 16:34
一度浣腸されてみたい。
まだ未経験。
恥ずかしい思いを経験したい。
SMって今は市民権を得ているんだよね?
154没個性化されたレス↓:04/04/20 21:00
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|   また ご冗談を
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }??、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''??-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /


自分よりも高学歴の女性を責めたい。
昔からそう思ってる。
何でそんな欲求があるのか、自分でもわからない。
この掲示板に私や他の教員、学生に対する誹謗中傷を書き込んでいる者に警
告します。
483の書き込みはその前後および過去の掲示板から私のことを指していること
は十分断定できると思われます。また、622では実名での記載であり、明らか
な名誉毀損です。もし、一週間以内に名乗り出て謝らなければ法的な手段に訴
えます。2ちゃんねるは裁判に負けてからIPをとっていますから、おそらく裁
判所で会えると思います。
君のような人が生命科学部に関係していることは恥ずかしいかぎりです。私も
このような書き込みはしたくありませんが、今後、被害を広げないために必要
であると判断しました。 
東京薬科大学
生命科学部
教授 多賀谷光男
[email protected]
157没個性化されたレス↓:04/04/26 06:22


       終了


158没個性化されたレス↓:04/05/01 14:07
ボンテージを着たお姉さんにムチで叩かれたり、ローソクをたらされたりして
「ああ、女王様もっと〜!」ってのだけがSMだと思ってた厨房の頃、こんな
くだらないことを考えてた。

「マゾの人って痛いのが快感なんだ」
       ↓
「例えば減速した車とかバイクとかに死なない程度にわざとぶつかる」
       ↓
「痛い(マゾの人には快感)思いが出来る」
       ↓
「むこうからぶつかろうがどうせ悪いのは車両になるから
 (横断歩道で事故ればなおよし)
 車やバイクの運転手に慰謝料と治療費請求ができて(゚д゚)ウマー」

我ながらDQNっちゅーかただのアホだ_| ̄|○
159ぜんそく系ひきこもり:04/05/01 23:56
私はマゾです。女性に罵倒されたり、上に乗っかられたりするのが快感です。
こどものころに弟に上にのってもらって、気持ちよがっていた記憶があります。
サドマゾは先天性か、もしくはかなり幼児期に植付けられるもののように思えます。
>>159
先天的とは思わんけど、早い時期に決まるとは思う。
161没個性化されたレス↓:04/05/03 01:08
自傷癖ってSなの?Mなの?
パッと聞いた感じMっぽいけど、加虐的な欲望が自分にむかってるんなら
Sなのかなーとも思う。Mの人は自分ではやらなさそうだし。
>>161
ちょっと違うような気がするね
Mはマンゾク
Sはサービス
>>161

自傷癖はSMとは関係ないのでは。
SMは主従関係の中で熟成される濃密かつ崇高な性解放

リストカットは自慰行為
166没個性化されたレス↓:04/05/04 21:55
昔 付き合っていた彼女がレイプされたんだけど、
その話を本人から電話で聞いた時、凄いショックを受けると同時にかつてない興奮を覚えた。
自分以外の男に無理やりねじ伏せられてる彼女を想像すると、
怒り・悲しみ・憎しみに体は震えて涙さえ流しているのに、
下半身のアイツは俺をあざ笑うかの如く勃起してた。
知らず知らずの内に右手はアイツを握り、あらぬ動作を始めていた。
その時に自分が変態だという事に気づいた。
これって一種のサディズムですよね?


167没個性化されたレス↓:04/05/04 23:05
自分の女が汚されることに悦びを覚えるというのは
むしろマゾだと思う。
馬鹿馬鹿しいな。
お前ら心理学に興味あるんなら、
俺みたいに大学で心理学科専攻しろ。
毎週、実習とレポートが膨大にあるが。
痴呆の議論が可愛く見える、
この優越感がオマケとしてついてくるぞ。
169没個性化されたレス↓:04/05/04 23:42
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。
170没個性化されたレス↓:04/05/08 22:25
自傷は「自慰」だね、確かに。
私はMで本当なら他人に傷をつけられたいのだけど、
相手がいなくて被虐願望が煮詰ると自分で切ってしまう。
いわゆるリストカッターたちが、
血を見て生きていることを確認したい・・というのとは違って
(いや、まあ流血萌えではあるのだけど)
傷痕が欲しいんだよね。
でもあとで自分でつけた傷見ても萌えなくてつまらない。

性的な自慰行為で「確かにイったけど虚しい」ってのと同じ。
171没個性化されたレス↓:04/05/08 22:46
日本のSMは西洋のそれとは違うね。恥じらい、妬みみたいな日本特有
のものがある。
>>170
冷静なリストカッターさんでつね。

>>171
あるな。特に羞恥心が大きな役割を性行為において果たしていると思う。
173没個性化されたレス↓:04/05/10 06:36
アブグレイブ刑務所。アメリカ兵によるイラク人への性的虐待。
戦争はサディストを生むのだろうか?
174没個性化されたレス↓:04/05/10 07:26
>>173
これ読んでみな。

【情報戦】イラク戦争【心理戦】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1049203099/79-82
175没個性化されたレス↓:04/06/03 12:02
すいません、質問なんですけど。。
よくsmとか首輪つけてやってるのみたり、忠実とかいうけど。
人間と犬のペットの関係に似てるんですか??
なんか気になりました。
176没個性化されたレス↓:04/06/03 17:21
私は最初はマゾで慣れるとサドになる
変かな?
177没個性化されたレス↓:04/06/03 17:46
10年で女性370人殺害 メキシコ政府が調査開始

米国と国境を接するメキシコ北部のシウダフアレスで、
10年間で約370人に上る若い女性ばかりを狙った
猟奇的な連続殺人事件が発生。
国際人権保護団体アムネスティ・インターナショナルの非難を受けて、
メキシコ政府はこのほど、ようやく重い腰を上げて特別調査委員会を設置した。

被害者の大半は14−18歳。遺体の多くが首や腕を切断され、
性的暴行を受けた跡もあった。

隠然たる影響力を持つ企業家や
麻薬密売組織と関係のあるプロ集団とした上で

「犯行の場面を撮影して売るのが目的」とみている。

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20031025010000322.asp
178没個性化されたレス↓:04/06/04 02:18
私(女)はエロビデオだとSMもの(女がM)やレイプものが好きなんです。
でも自分がMになるのは嫌です。
逆に相手(男女問わず)を辱めたいとも思いません。
私ってSとMのどちらに近いんでしょう。。。

>>178
>私(女)はエロビデオだとSMもの(女がM)やレイプものが好きなんです
と言っても,それの何が好きなのかにもよるんじゃないですか?
>>177
う〜ん、裏ビデオの最上級だな
181178です:04/06/04 17:02
蝋燭でも浣腸でも・・・・
これといって嫌なものはないです。
女の人が嫌々ながらヒーヒー言ってるのが好きなんです。
あと、レズものも。
でも私自身はレズっ気は全くありません。
やっぱりSに近いんですかね。
182没個性化されたレス↓:04/06/06 01:15
>>178
Mなんじゃないかな?深層心理で自分がそうなる事を望んでいるのかも。
もしそれを見て性的快感を得るのであればSかもしれませんが・・・。
183あえて誘導:04/06/06 02:50
こちらへ。

PINKちゃんねる(2chの姉妹掲示板)
SM板: ttp://pie.bbspink.com/sm/
>>181
ノーマルでしょ。

私は男が悶えてる姿を見るのが好きだ。
それも苦痛な顔で。
185没個性化されたレス↓:04/07/24 00:02
よくわからないけど、人間誰でもSかMかどちらかってことですね。
俺は多分Mかな?
186没個性化されたレス↓:04/07/24 00:54
あげ男
age
188没個性化されたレス↓:04/07/27 00:02
age
189発狂お媛諏訪久美:04/07/27 00:23
社員にも家族にも、思いを伝えられるようがんばります。
あんたの独りよがりの自分勝手なわがままな思いを伝えられて押し付けられるほ
うはたまったもんじゃありません、やめなはれ、社員はいい迷惑です
谷村さんが輝いてがんばっている限り、私も負けないように前を向いて歩いてい
ける気がします。
他人に責任を転嫁しないでください。
谷村さんが輝いてがんばっている限り、ということは、
谷村さんが自殺したら、おなじようなことをするということですね?
なんでもかんでも因果関係を押し付けて他人のせいにしないでください。
典型的なうつ病症状です。
Sは、他人の都合を考えない。全く考えない。
考えないようにしてるんじゃ、ない。
そういう概念が、初めからプログラムされていないのだ。
Mは、自分の意志が何なのか、分らない。
だから、Sの意志に従うことで、初めて自分を
確かめることが出来る。その時にだけ、
自分を感じることが出来る。
191没個性化されたレス↓:04/07/27 04:55
美男子や美女にもてあそばれたいという気持ちが
大きくなりすぎたのがM。
192没個性化されたレス↓:04/07/27 09:37
自殺者、過去最多3万4千人=経済苦激増、初の8千人超−03年警察庁まとめ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040723-00000435-jij-soci

今後、弱肉強食の社会になってゆくのはほぼ確実だろう。1%の勝ち組と残りの負け組。
今まで比較的平等だった医療サーピスだって、金持ちは最新の設備と技術で治療を受け、
貧乏人は医者にも行けないアメリカ型に近づくだろう。
193没個性化されたレス↓:04/07/28 17:32
age
194先行者:04/07/30 18:37
age
195没個性化されたレス↓:04/07/31 00:52
age
196蚊取り線香:04/07/31 23:08
人口が増えてるんだから自殺する人間が増えても普通ではないの?
197没個性化されたレス↓:04/08/01 00:44
正解。だから団塊の世代が一番多いのもうなずける。
198没個性化されたレス↓:04/08/08 01:45
ガッシュ
199没個性化されたレス↓:04/08/18 23:11
奴隷
200没個性化されたレス↓:04/08/19 08:01
高学歴女性に浣腸して脱糞させたい。
この心理は不思議だよ。
201没個性化されたレス↓:04/08/21 14:38
高学歴女性は意外にマゾが多いらしい。
人前でウンコするのも割りと平気らしい。
 ごめん。抑えられない岩手人への嫌悪感。
嫌いなのに寄ってくるからたちわるい。
203没個性化されたレス↓:04/08/26 23:28
サディストの遊び場ハケーン↓
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1092931803/l50
204没個性化されたレス↓:04/08/29 09:14
露悪。それがサディスト。
205没個性化されたレス↓:04/08/29 10:11
ロシアが悪い!
206没個性化されたレス↓:04/09/18 17:28:38
まず人間の対人態度は相手を物として扱おうという方向性があります。
自分は主体で相手は客体あるいは対象です。
客体あるいは対象というのは「物」です。
人間が人と接する時には不可避的に相手を物化(ものか)してしまうのです。
特に西欧など主体の重要性を強調するような文化ではなおさらでしょう。
この相手を物化する態度がサディズムなのです。
207没個性化されたレス↓:04/09/22 18:25:26
DSM-4では、(SMを含む)パラフィリア=性的暴力行為 という考え方になってるよね。
実際、パラフィリアは、攻撃衝動が生じるような場面で性衝動が高まるという共通項があるので、
この定義は結構本質をついているのではないかと思う。
おそらく、SにせよMにせよ、性衝動と攻撃衝動がつよくリンクしているということなのだろう。
そう考えると、程度問題で誰でもSM的傾向はあるということになるな。セックス自体が暴力的なもんだから。
アメリカでは窃視症の治療に抗鬱剤を用いるらしいから、SMマニアも抗鬱剤を飲んでセロトニンを増やせば治る(?)かもね。べつに治したくないかもしれんけど。
208没個性化されたレス↓:04/10/20 22:49:06
あのここは、SMを学術的に話すところですか?
みんなのみてると、まるっきり実践してない妄想だけのコメントなんですけど。
209没個性化されたレス↓:04/10/27 17:08:31
人間の内面に関することは、自分の主観的経験しか基本的に役に立たないと思うんですが・・・。
210没個性化されたレス↓:04/10/27 20:51:36
SMって外面でしょ、鞭とか当たるの。
211没個性化されたレス↓:04/10/28 20:41:17
SMは人間の内面の問題でしょ。人間の心理は、人間の内面の問題です。
212没個性化されたレス↓:04/10/29 14:56:27
>>211
そのとおり。高度な心理ゲームだよ。
相手の心を読みながら、プレイを進めるのさ。
213没個性化されたレス↓:04/11/03 16:35:54
>>206
接する相手を物化するという態度が、最も顕著に表われている文化が西欧文化でしょう。
世界の中心に「私」があり、その「私」が接する相手を「対象」として捉える・・・。

ですから、サディズムというのは西欧的なものと言えるのではないでしょうか。
214没個性化されたレス↓:04/11/04 03:22:09
>>213
むむむ、そんなことないぞ。西洋人からいわすと、日本の緊縛はマジックといわれる
ほどSMの世界では秀でている技術だ。その起源は江戸時代、晩所で行われて
いた拷問から来ている。亀甲縛りなんて江戸時代からある。それから春画。これも
明治時代にも立派にあったぞ。縛り方なんてのもあるし。
215没個性化されたレス↓:04/11/06 23:30:44
SMは、縛る技術の問題ではないと思われます。
216没個性化されたレス↓:04/11/17 06:37:14
SMは感性が通な人しかわからない高貴な性癖。
217没個性化されたレス↓:04/11/19 23:38:01
デンジャラス・エッジ
218没個性化されたレス↓:04/11/21 15:38:26
男のリビドーというか性欲というか、そういうモノは別に
初めから女性に張り付いているもんでも何でもない。
男として生きているうちに環境からのシグナルを受け取って
だいたいの男は女性に張り付くようになるというだけの事。
だから、性欲が何に張り付いてもおかしくない。
性欲がサディズムやマゾヒズムなどの「やり方」に張り付けば
サディストやマゾヒストになる。
「俺はそのやり方がやりたい!」ってことでしょ。
極端な場合、殺人に張り付いたりもする。
219没個性化されたレス↓:04/12/02 02:02:46
ちょっとー
詳しく、「サディズム」と「マゾヒズム」を定義してみてください。
220没個性化されたレス↓:04/12/04 01:33:19
野郎がこんな姿勢でしゃがんだ姿を見ると欲情してしまいます。
どうしてでしょうか。。。

http://homepage2.nifty.com/kyouritsu/1054.jpg

221没個性化されたレス↓:04/12/13 07:47:33
>>220
もちろんゲイじゃないよね?
222没個性化されたレス↓:05/01/04 20:42:17
なんかここの板って、まともなとこ一つもない。
223没個性化されたレス↓:05/01/04 21:05:37
普段してる性行為はノーマルでも
多くの人間はサド寄り、マゾ寄りと言う風に分けられると思う
224没個性化されたレス↓:05/01/04 21:09:38
ノーマルな性行為をしてる多くの人間を
サド寄り、マゾ寄りっつう風に分けることが可能だって言ってんだよ
225没個性化されたレス↓:05/01/04 21:15:32
保持する攻撃性が外に向く人間を「サディスト」
内に向く人間を「マゾヒスト」
226没個性化されたレス↓:05/01/05 12:50:06
この前、SMクラブに行って普段女王様役のおばさん(40歳)を責めた。
その日に限って女奴隷役だった。
何か気分がよかった。磔・鞭・緊縛・浣腸などいろいろやった。
そのおばさんを磔にして髪の毛を掴むだけで勃起した。
227没個性化されたレス↓:05/01/05 18:31:06
あちしは昔はマゾだけだったんだケド、
最近Sの面も覚醒してきますた☆
破壊願望ありまつ。
228没個性化されたレス↓:05/01/27 20:46:07
僕は便秘になると内科に行って看護婦さんに浣腸されるのが趣味です。
勃起します。
229没個性化されたレス↓:05/01/29 13:44:55
浣腸されるぐらい、別に恥ずかしくないよ。
230没個性化されたレス↓:05/01/29 16:12:10
マゾもサドも攻撃性が高いのは共通
231没個性化されたレス↓:05/01/30 07:12:38
>>230
ほう・・・・。何で?
232没個性化されたレス↓:05/01/30 10:10:22
攻撃性が自分に向くのがマゾ。
相手に向くのがサド。
ひどいマゾになると相手からサディスティックな言動を引き出すために、
わざと怒らせるそうです。
233没個性化されたレス↓:05/01/30 10:23:57
でも、サドも人を怒らせるのが大好きなようです。
234没個性化されたレス↓:05/01/30 10:43:51
てす
235 :05/01/30 13:28:51
エーリッヒ・フロムの『自由からの逃走』が参考になる。
236没個性化されたレス↓:05/01/31 19:14:59
>>232
なるほど。勉強になりました。
237没個性化されたレス↓:05/02/01 18:49:50
スーパー銭湯のオバサン従業員にあそこを見られると興奮する俺ってマゾですか?
238没個性化されたレス↓:05/02/01 19:14:32
ぼくはMだけど、よくMの女の子にS奉仕をして
縛ったり、お尻をたたいたりしてあげるんですが、
そのときの快感というのは、縛られている女の子が
自分であるという転化した妄想によるものです。
239没個性化されたレス↓:05/02/01 19:50:07
やっぱりいじめてもらったほうがいいんだろ?マゾの奴は
240没個性化されたレス↓:05/02/04 18:20:00
>>239
それがなかなか複雑なんだよねー。
241没個性化されたレス↓:05/02/04 18:52:48
若い頃の三島ゆきおは人殺しを想像して、
抜く超絶Sだったらしいが、
結局は、自分の腹を割いて切腹死。
SとMが紙一重である事の適例がこれ。
242没個性化されたレス↓:05/02/05 14:39:44
三島由紀夫は肉体コンプレックス。
243没個性化されたレス↓:05/02/05 19:36:32
顔にもコンプを持ってたと
友人だった美輪さんが言ってたよ
244没個性化されたレス↓:05/02/06 07:15:34
三島はナルシスト。強い男になりたかった。
映画でチンピラ役を演じたが、演技が超下手。
監督に怒鳴られる度に萎縮して余計ひどい演技になった。
245没個性化されたレス↓:05/02/06 19:18:48
サディズム・マゾヒズム考察
http://vvv.atspace.com/xd4x.htm
246没個性化されたレス↓:05/02/11 12:32:16
生理があがった50代の看護婦に浣腸されて、出したウンコも見られる。
ついでにチンポも見られる。
すごく快感。勃起するよー!
247没個性化されたレス↓:05/02/13 06:36:29

若い看護婦の方がいいのに。
248没個性化されたレス↓:05/02/15 05:19:11
いじめっ子の心理
249没個性化されたレス↓:05/02/16 22:24:37
メガネかけたブス看護婦に浣腸されたい。
250没個性化されたレス↓:05/02/17 06:02:53
浣腸が楽しいの?
251没個性化されたレス↓:05/02/18 18:24:12
>>250
ttp://www.giga-freeks.net/page/giga/gb/gb10.htm
楽しいですよ。特に女同士の浣腸プレイが楽しいです。
みなさんも実行してみたら?病み付きになるよ。
恥ずかしくないよ。むしろ快感だよ。
252没個性化されたレス↓:05/02/19 06:52:26
>>251
SM板に逝きなさい
253没個性化されたレス↓:05/02/20 16:43:14
イチローも典型的なSM男だよね。自分にめちゃくちゃ厳しい練習を課すし、女の人
をしばったりするのも好きだし。自分をいじめるのを好きな人は他人をいじめるのも好きなんだと思う。
254没個性化されたレス↓:05/02/22 15:01:05
タナトス=死への本能
エロス=性への本能
っていう風に聞いた事があります。
エロスを通して自分を傷つけようとする者がマゾになって、
逆にエロスを通して人を傷つけようとする者がサドになるんじゃないでしょうか。
255没個性化されたレス↓:05/02/22 15:52:46
256没個性化されたレス↓:05/02/22 21:03:48
>>254
人間にはタナトス(=死の本能)はないのでは・・・。
257没個性化されたレス↓:05/02/24 18:02:26
258没個性化されたレス↓:05/02/24 19:40:42
>>257
美しい…。いや、むしろ見事だ。
考えただけですっきりする。とてもいい気持ちだ…。

 …さて。この画像は一体、スレタイとなn(…略。
259没個性化されたレス↓:05/02/25 06:20:01
>>257
顔が見えない。
260没個性化されたレス↓:05/02/26 07:37:37
>>257
体型は色っぽいなw
261没個性化されたレス↓:05/03/03 05:38:33
>>257
汚いよ・・・・・・。
262没個性化されたレス↓:05/03/04 23:08:24
若くて美人の看護婦よりも
ブスでオバサンの看護婦に浣腸される方が勃起する。
なぜだろう?
263没個性化されたレス↓:05/03/04 23:21:11
キチガイどもが!
犯罪だけはしないでくれよな
264没個性化されたレス↓:05/03/05 12:00:18
同意
265没個性化されたレス↓:05/03/07 14:24:17
最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・オロナミンCのビンを肛門に入れる
・生きたカエルを食わせる
・ママレモンを肛門から注入する
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる
・生きたミミズを食わせる
・花火で背中に文字を書く。
266没個性化されたレス↓:05/03/07 15:55:35
うそつけ!
今のガキどもは臆病だから
証拠が残るのは出来ないの。
できるのは陰険な苛め
267没個性化されたレス↓:05/03/13 07:24:09
ナースに浣腸してもらうとうれしい。
268没個性化されたレス↓:05/03/17 05:33:24
マゾヒストが、自ら苛められるのを望むのは何故ですか?
それは、彼が心の底で感じている罪悪感と、どういう関係にあるのですか?
269没個性化されたレス↓:05/03/18 05:53:51
?
270没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 06:11:21
人間にとって一番恥ずかしいのはウンコするのを見られる事。
だけど、浣腸されて脱糞するところを見られて快感を感じる女がいるのは何故なんだろう?
不思議だ。
271没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 14:23:32
>>270
頭で考えているだけではダメってこった。
272没個性化されたレス↓:2005/03/23(水) 17:58:41
どんな嗜好だろうと、言葉弄りは大事だと思う。
黙々と鞭振るう&振るわれるのが好きな2人にエロスは感じないな。
S嬢のバイトした事あるけど、実際にはSがMの言いなりになっている感じ。
主導権はSが握っているようでも、お願いと云う形でMが命令してるのよね。
ただ、SMマニアの「頭の良い人間だけの遊び」って云う特権意識がうざい。
273没個性化されたレス↓:2005/03/24(木) 04:24:55
オバサン看護婦に浣腸されて、出したウンコも見られる。
こちらの顔が真っ赤になる。
だけど、その屈辱がたまらない。
274没個性化されたレス↓:2005/03/25(金) 21:42:30
変態!
275没個性化されたレス↓:2005/03/26(土) 05:57:35
露出狂もマゾの一種。
276Queen:2005/03/27(日) 22:48:02
>>1
私は奉仕・召使系のM男性しか飼った事がありませんので、肉体的な虐待行為を行った事は
ありませんし、興味もありません。
そういうSM形態というのもあるのです…。
277没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 05:34:13
高学歴のM女性に浣腸してみたい。
278没個性化されたレス↓:2005/03/29(火) 08:21:50
高学歴の女王様に浣腸するのが通。
279没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 17:44:58
>>278
「お、おやめ!奴隷のぶんざいで、この私にそんな事してただですむと思っているの?!
!私の言うことが聞けないの?!やめ、やっ、、ぁ。。」

想像してみた。
通だね。
280没個性化されたレス↓:2005/03/30(水) 22:53:55
旦那にサドがバレてしまったー
281没個性化されたレス↓:2005/03/31(木) 06:45:18
>>278
いいねえ。そう言うのって。
282没個性化されたレス↓:皇紀2665/04/01(金) 06:28:21
SMクラブで、M嬢が不足してる時に女王様役の子が奴隷になってくれる事があるね。
そう言う子を鞭で打ったり、浣腸したりするのは快感だ。
283没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 04:55:36
SMクラブも人手不足やからな。
284没個性化されたレス↓:2005/04/02(土) 23:08:23
40ぐらいのオバサンも多い。
兼業主婦か?
285没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 21:27:47
SMクラブが全国のあちこちにある。
やっぱりサディストもマゾヒストもたくさんいるんだね。
286没個性化されたレス↓:2005/04/03(日) 21:44:21
儲かることが変態性癖の多さを証明してるって奴か。
やっぱり、葬儀屋と風俗店は資本主義で最強だな。
後、宗教もさりげなく強いな。
287没個性化されたレス↓:2005/04/07(木) 08:16:17
宗教は無敵だね。
288没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 12:47:41
自分はMではないと思っていたんだけど
(かつて、Sの彼氏がいたときにMになって応えようと思ったけど出来なかった経験から)
今の彼氏にフェラチオをしているとき、奥に入りすぎてむせちゃったことがあって
息が出来なくてすごく苦しいのに、なんか感じちゃって、、
彼氏は苦しんでいるのに気づかず、そのまま腰を振ってイっちゃったんですが
ゲホゲホと涙と唾液と精液でぐちゃぐちゃになりながら、正直あそこはぐしょ濡れでした。
あの感覚が忘れられなくて、また喉の奥まで突っ込んで、出来れば頭を掴んで固定して
腰を振って欲しいとお願いしてみるんだけど、彼氏の方は苦しいのは可愛そうだから
出来ない、って。。。

なんなんだろう、この感覚、、これってM性なんでしょうか?

289没個性化されたレス↓:2005/04/08(金) 14:33:28
【芸能】YUKI、「泣き止まないから殴った」虐待認める・・・3
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112330907/l50
290没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 04:17:30
>>288
プチMだね。
291没個性化されたレス↓:2005/04/09(土) 22:41:34
わたしは排泄を人に見られるととても快感
いやだいやだも好きの内というか、いやだー恥ずかしいー気持ちが
快感に変わります。
侮辱をうけるのも悔しくて悲しいけどそれもその内快感になります。
292没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 07:47:10
>>291
いいねえ。浣腸大好き人間。
293没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 08:33:35
普段Mの人がS側になると凄いらしいね。
肉体的精神的な限界を身をもって知っているから。

普段友人たちから「Sだろ」と言われてますが、好きな異性に対してはMっぽい。
言われたことは全てきちんとやるし、叱られるとゾクゾクする。
あっ、Hのときではなくて普段の会話ね。
痛いのは嫌いです。たぶんブチギレするw
294没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 17:42:32
知り合いの子がMなんだけど、
イジめられる方じゃないと感じないと言ってた
単なるマグロかぁ?って気もするが
295没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 19:24:25
強い女性に浣腸したい。
296291:2005/04/10(日) 19:36:56
私は普段は殆どの人に絶対にSだねーと言われるほど
気が強く下の人に命令するほうなのですが、
実際は・・・ マゾですね
297没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 20:49:31
弱い部分を見せることで楽に(素直に)なりたい
etc,,,
298没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 21:23:09
全く心理学と関係ない気もするが・・・。



激しく優良スレだな。
299没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 23:18:35
普段は気が強いんですが、Hの時だけはMになります。
でもスカトロ系はNGです。。。

ところで板違いになるかもしれませんが、私はネットでこれからすぐに
エチ−できる人を探して会ったりと性的に倒錯してる部分があります。
ただのH好きなだけ?
300没個性化されたレス↓:2005/04/10(日) 23:27:47
単純に社会性から逃げているっていう分もあるだろ。
H好きと言うよりかは「男と現実的に」面倒なことに
出会ったことがあるのでは?
301288:2005/04/11(月) 00:30:28
288です。

Sではない彼氏に、もう一度>>288のような行為をしてもらうためには
どのように誘導すればいいかお知恵をお貸し下さい。

忘れられなくて、、夢にまで出てきます。。
302299です:2005/04/11(月) 00:31:39
>>300さん
社会性から逃げているとH好きになりやすいんでしょうか?
男性とは現実的に特に面倒になった覚えはないんですが、単純に今日H
したいな〜とか思って、出会い系で漁っちゃうだけなんです。
時には円であったりする事もあります。
見た目が清楚風に見られる事もあり、円であってるのに清潔感がすると
か、こんなところにいる子じゃないよね、と言われたりするのに
少し葛藤っていうか、誤解されていて重い・・・っていう気持ちがあっ
て定期的に愛人で会うより、最近は単発で会う事が多くなりました。
人と密接な関係になるのがイヤなのかも。
男性とは現実的に面倒になったことはありませんが、女性とはあります。

もうスレ違いになってきちゃったので下げますね。スレ汚し、すま祖!
303没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:42:20
男性が上になる69をすると女性側は苦しいみたいです。
窒息の恐れもあるようなので、気をつけて楽しんでください。
304没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:43:47
302さんは愛の延長(愛を確かめ合う行為)としてセックスを楽しむのではなく、
一つのプレイとして楽しんでいるのでしょう。良いと思いますよw
305没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 00:51:22
更に言えば302さんの望むものは
恋愛においての安定や安堵感ではなく、刺激のように見えます。
本当に好きな人が出来ますとか、何らかの転機があれば、
回復するものだと思いますよ。今の内に遊んでおくのが◎
306299、302です:2005/04/11(月) 01:46:30
>>304さん、>>305さん

叩かれると思ってたんですが、暖かい書き込みをいただいてちょっと涙腺が
弱くなりました。。
年令も若くないので(20代後半です)本当に何とかしなくちゃなぁ、と、
カウンセリングでも受けようかと考えていたところだったので。
彼氏がいた頃は他の男性としない時期もあったので、刺激が欲しいのかも?
この性癖?を変える事ができる転機が生まれるといいですよね。
レス、有難うございます〜
307没個性化されたレス↓:2005/04/11(月) 13:52:24
306マジレスをすると若くないの後に年齢の特定要素を入れるあたりに
年にコンプレックスがあるようにも見えます。
逆に言うと一種のこの場への安心感を示している場合もありますが。

カウンセリングは必要ないと思います。
偏っている場所ではありますが2chでの話を聞く限りまともなのとカウンセラー
が必ずしも人の悩みをキチンと解決できているわけではないと思います。

逆にこの手の性癖は自分の境遇に納得できないのか?
意外と高学歴+高評価だった自分が没個性化する過程が許せないとか。
自分と言うものを表現するのは非常に難しいです。
まず人間は社会性を持つ動物ですので、社会に溶け込まないといけない。
その上で、自己と言う表現を見つけ自己の存在を他にアピールしないといけない。
これは二律背反ですね。

こっちは少ない情報で推測することしか出来ないので非礼がある場合は
「何じゃこいつは?」進行でお願いします。
308没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 06:14:13
50代の看護婦に浣腸されると勃起するメカニズム。
あの惨めさがいい。
309306です:2005/04/13(水) 19:03:05
もはやスレ違いになっている悪寒がするんですが、>>307さんにお礼の
書き込みをさせていただいてもよろしいでしょうか。すみません。
まさにご指摘の通り、年令の事はあらゆる意味で気にしているんです。
もちろん円で会ったり馬鹿な事は出来ないなぁという思いも
(ちなみにその時は年令を2歳サバ読んでます)
職場でも結構同僚と差が出る年令ですし、あと結婚適齢期なのに恋人が
いないということもあって、最近は一番年令を気にしてます。
やっぱり見る人が読むと数行でも内面的な悩みが出ちゃうんだなと
かなりビックリしました。
カウンセリングについてもメンヘル板を覗いたら逆に変に決めつけられ
ちゃったりして、必ずしも解決に結びつかないみたいですよね。。。
このままだと東電OLみたいにならないかそれも危惧なんですが。。
Mの心理というか、中年っぽい人に抱かれると、そのシチュエーション的
なものに興奮する事もあります。
日常生活では逆に没個性化したい願望があるので、その反動でプライベート
でははじけて?しまいたいのかもしれません。
本当に自分を表現するのは難しいですよね。
その表現方法を現実社会の中に見出せないからこそ違う自分になりたいの
かもしれませんし。
だけど昔はこうした事って誰にも話す気は無かったのに、最近は誰かに話
したくなってしまうので、これが一種のやめ時なのかな?とも思ったりし
ます。
あと話はそれますが、学生時代はつれない男性が好きだったのに
(その人が振り向いてくれると逆にあまり興味が湧かなくなるんです)
最近は優しくて、しかもHの時はいじめてくれるような人が好きなので、
精神的なMから肉体的な快楽を求めるMになったのかな?とも思います。
310没個性化されたレス↓:2005/04/13(水) 22:03:10
>>309
あなたはとても頭がいい人だと思う。
311307:2005/04/13(水) 22:17:34
男性の興味対象が変わったのは、理想と言う恋愛感情から、
現実的な結婚願望などが強くなったためだと思います。

あと非常に悪かったと思うので述べるのですが、
年齢の事についてと社会的な二律背反。
これらのことについては非可逆性が否めないので、
一種のマジックのトリックともいえることに、
気付きました。
   (年齢は結婚適齢期の女性でしたらみんな気にしますし、
    社会的な不安を抱えているのは社会病とも言えるほど
    普遍的な社会問題になっている気がします)

しかし、このことであなたの不安が少し解消されたのだとしたら
あなたの悩みと言うのは真摯な態度で接していけば大概解決するのでは
と思います。
つき当たった恋愛を好むのではなく、信頼関係から築いていけば、
あなたの理想的な関係に近いものが築けると思います。

がんばってください。
312307:2005/04/14(木) 16:18:58
>意外と高学歴+高評価だった自分が没個性化する過程が許せないとか。
いまさらながらこれは推測に入る気がしてきた。
でも、真面目に話を聞いていれば人が何で悩んでいるのかは分かると思う。
やっぱり友達は大切だよね。


心理学じゃなくて人間学だけどorz
313307:2005/04/15(金) 13:04:54
板違いな文章になるのですが一様。
最近の若い人が性のことについて開放的なのは幸せと言う概念を
自分の中で持っていないからだと思います。
幸せと言うのは他人と同じ方法で得られるほど簡単な概念ではありません。
概念とは常に形があるものですが、幸せの概念はその人の成長する過程に
おいて形成されるものです。
しかし最近の人はそこを無視した上で人が言うお金やその他のことに
幸せと言うものを求めている気がします。

結果的に他の人と似たような幸せの形を見つけるのは非常にいいことです。
しかし、周りから得ただけの幸せで本当にその人が満足できるでしょうか?
人生と言うのは幸せを見つけ、その間違えに気付き、そして幸せを探す。
この連続だと思います。
幸せの形が多種多様だからサディストとマゾヒズムの関係が成り立つわけです。

そこはかとなく、カルト宗教の宣布っぽいですが、幸せについて「自分で」
考えればカルト宗教や危ない詐欺に引っかかることも結果的に無くなる気が
します。
板違いスミマセン。
314309です:2005/04/16(土) 20:07:37
スレタイとは主旨がずれてしまうのかもしれませんが、よろしかったらお礼
を述べさせていただいてもよろしいでしょうか。何度も申し訳ありません!
ちなみにサドの小説だと「美徳の不幸」よりも「悪徳の栄え」のほうが
共感?しながら一気に面白く読んでしまいました。
自分は精神的には利己的?で、肉体的なMなのかなぁと思いました。。

>>310さん
そんな事無いですよ(笑)。有難うございます。
実際はかなりお馬鹿さんなんですよ〜
315309です:2005/04/16(土) 20:20:04
>>311>>312>>313さん
自分の中で理想の男性像が変わったのは不思議だったんですが、ご指摘のよ
うに現実的な結婚願望が強くなったんだと思います!
あと実際に男性経験も増えて、学んできたのだと思います。。
>>311さんの書き込みで考えさせられたのが、自分が男性に深い信頼関係を
求めているという事でした。そしてようやく自分の深層心理のようなもの?
が判明したんですが、男性に精神的な結びつきを求めてしまうところがある
んですが、自分の中ではそれと肉体的な行為はなぜか結びつかないんです。
高校生のように「私の事好きでいてくれるんだったら、肉体関係が無かった
としてもずっと好きでいてくれる?」みたいなところが良い年になってもあ
って、そうした意味でHだけのセックスフレンド的な関係のほうが、
自分にとって悩みが少なく、純粋に快楽だけと求められ、刺激的で楽しいも
のとなっているんだと思います。
頭の中では、男性は肉体関係の中に精神的な結びつきを求めているのだと理
解しているんですが。。自分もいつかそうなれれば良いです。
精神的に不安定なのか結構悩んじゃうほうなので、自分の中での「幸せ」を
見つめていきたいと思いました!良いお言葉を本当に有難うございます!
生きる元気が湧いてきました!
316309です:2005/04/16(土) 20:28:07
ふっと思ったんですが、>>300さんに言われたように「男性と現実的に」
面倒にはなった覚えは特にないんですが、デートしたいのにHばっかり求め
られて。。みたいに面倒というより悲しい思いは結構してるかもしれません。
そういうのも何か関係してるのかもしれませんよね。

激しくスレ違いになってしまって申し訳ありません!!!
317没個性化されたレス↓:2005/04/16(土) 23:14:16
肉体関係なしで愛情が続くと言うのはプラトニックを描いた現代の
ドラマやそれに順ずるメディアのせいだと思います。
あれらはひとつの幸せの形ですが現実的にありえないから理想的な
物が書けるわけではないですか。
しかしそれが絶対的な権威を持った最近では幸せという概念を縛られ
精神的な閉塞感、自己に対する劣等感が生まれると思うんです。
ですからそのメディアにかけられた催眠を解く方法をひとつ。

肉体と言う概念や精神と言う概念はありますがあなたはそのどちらですか?

この答えが出るならば精神的な依存などの答えも自ずと出ていると思います。
考えることが幸せを理解する一歩ですから。
本当なら幸せが環境から与えられるのが一番なんですけどね。
318没個性化されたレス↓:2005/04/17(日) 01:10:34
>>316
あなたのお母さんはどんな人?
あなた、お母さんのことどう思ってる?
319没個性化されたレス↓:2005/04/18(月) 04:35:34
・・・・・・・・・。
320没個性化されたレス↓:2005/04/18(月) 05:15:27
おまえら元気いいなぁー
はっはっはっ!
321没個性化されたレス↓:2005/04/19(火) 08:58:03
誰も気付かない300=307だったと言う真実に!
322没個性化されたレス↓:2005/04/19(火) 21:24:49
若い茶髪の看護婦に尻の割れ目を広げられて肛門に坐薬を入れられた。
勃起したペニスを見られた。
より見られるように角度を変えたら
「あのう・・・・・。むこう向いてくれますか!?」
と怒った顔で言われた。
323悪い習慣 ◆5qWyA8kfAU :2005/04/19(火) 21:44:03
自分もMなんだけど、Mの人って、関心が他者と自己の関係性でのなかで
自己に向いてる人が
多いんじゃないかな。他者に自分がこう見られている(見られたい)、
他者に自分はこう扱われたい(支配されたい)。っていう欲望。
あと、責め言葉がたどたどしかったり、責めに躊躇するSなんて、Mからみたら
一番嫌なSだよな。Mって結構Sより自己中心的な気がする。
324没個性化されたレス↓:2005/04/20(水) 15:52:48
自己愛とマゾの関係か。
逆にサドは不感症だったり情緒がちょっと不足気味な傾向があるらしいが、
やっぱり相補完なんだろうな。
325没個性化されたレス↓:2005/04/22(金) 06:33:47
高学歴女性に浣腸したくなる心理。
なぜだろう?
326没個性化されたレス↓:2005/04/22(金) 06:50:15
メール下さい☆
http://pr1.cgiboy.com/S/0445999
327没個性化されたレス↓:2005/04/22(金) 14:56:50
行動に心理的な意味をつけるのは面倒だよな。
それだったら行動の原因のほうが簡単に突き止められると思うが。
328没個性化されたレス↓:2005/04/23(土) 05:50:10
スポーツウーマンに浣腸したい心理。
329没個性化されたレス↓:2005/04/23(土) 08:47:35
子供が初めて持つ人間関係は、母親との支配・服従、保護・依存の関係です。
子供は母親に適応しないと生きていけませんから母親に服従せざるを得ません。
また、子供は母親にすがってその保護を受けないと生きていけませんから、
母親に依存せざるを得ません。

マゾヒズムは、子供と母親とのこの関係と関連があるように思いますね。
母親に対する依存と服従の経験と性的なモノとがどこかで繋がって
マゾヒズムができるのではないでしょうか。
そういう意味で、人間は誰しも初めはマゾ的であるのだと言えるのではないでしょうか。
330没個性化されたレス↓:2005/04/24(日) 23:10:00
強い女に浣腸したくなる心理。
331没個性化されたレス↓:2005/04/27(水) 05:31:32
ババア看護婦に浣腸されたい心理
332没個性化されたレス↓:2005/04/27(水) 08:15:00
>>1-330
欲求不満です。
自分で処理しましょう。
333没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 09:58:19
>儲かることが変態性癖の多さを証明してるって奴か。
>やっぱり、葬儀屋と風俗店は資本主義で最強だな。
>後、宗教もさりげなく強いな。
青木雄二が著書「ゼニの資本論」で述べていた。

334没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 12:15:12
男が自分のぺ○○でオナニーするとき
しごく手を他人に想定して、やられている、という想像のもとで
はてること何度も。
マゾとネコ役は同じかな?
335没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 20:30:29
難しいね。あんた。
336没個性化されたレス↓:2005/04/28(木) 21:02:43
>>333
金なんて追っていけばみんな似たような結論を抱くだろうに。
337没個性化されたレス↓:2005/04/29(金) 05:53:23
女子アナに浣腸したい。
338没個性化されたレス↓:2005/04/30(土) 22:36:25
俺に浣腸したい。
339没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 06:39:12
>>291
激しく同意
340没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 11:19:12
子供時代、母親にやられていた事と関係があるんでしょうが・・・。
341315です:2005/05/01(日) 22:41:45
小さな失恋をしてしまい、ずっと引き蘢ってました。
レス頂いたのにお礼が遅くなってしまって申し訳ありません・・・

>>317さん
本当に環境から幸せを感じとることができたら一番ですよね。
内なる意識では精神の概念というものを考えますが、なぜだか今の自分に
一番しっくりくるものは肉体的な概念です。
支離滅裂な文章でごめんなさい・・・

話は逸れてしまいますが、ネットで知り合った人に3回目のデートで今夜は
ずっと一緒にいたい的なことを言われて断ったら、疎遠になりまつた。
ネットで知り合ったから根本的に遊び相手捜していたのかなぁ。
それともプラトニックばかり追い求めちゃいけないのかな?
不思議ですが、H断っているのに、無性にこんな時は激しいHがしたくな
ります。別に罰せられたくないんですけどきつく縛られたりとか。
だったらその人とHしろって感じですよねorz
また出会い系で誰か漁ってしまいそうです・・・

>>318さん
母はものすごく自己本位な人です。友達だったら仲良くならないタイプですがw
気を使わないで良い人なのでそういう意味では唯一本音で話せる相手です。
342没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 22:57:45
>>341
>母はものすごく自己本位な人です。
この手のタイプってこちらから距離を取らないで済むから楽ですよねw

肉体と精神はひとつなんです。二つ併せて自分自身なわけです
そこを別けて考えようとする事がプラトニックの弱点なんですよ。
人間は集団で生きる動物ですから、一人きりだと不安になるのです。
貴方に必要なのは甘えられる相手ですよ。
しかし、最近の人は依存や甘えを「子供の感情」と思い込んでいるようで
依存的や自己表現がうまく出来る環境を探すのは難しいかもしれません。

あなたは、いい意味でもう少し母の自分本位を真似した方がいいかもしれませんねw
気の知れた昔の友達などに相談に乗ってもらったら?
大切なのは腹を割れるって話せる相手ですよ。

レスをつけないといけないなら一生話が終わりませんよ。
こちらの文章は自己完結で終わるので悩みがなくなったら自動消滅ですw
343没個性化されたレス↓:2005/05/01(日) 23:15:23
正直、我ながらあげすぎな気がする。
344没個性化されたレス↓:2005/05/02(月) 15:36:43
「セックスなど君達には早すぎます。
スポーツをしなさい。スポーツを。」
             自民党某女性議員より
345没個性化されたレス↓:2005/05/02(月) 22:50:02
315の書き込みにハァハァしているのは俺だけ?
346没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 06:04:24
そうだな。
347没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 08:20:16
男側が女性とする場合、
女性が、

軽蔑する相手、嫌われてもいい相手、依存というより支配したい相手、、

であるならば、男性は、Sであり

逆に女性が男性とする場合、
男性が
軽蔑する相手、嫌われてもいい相手、依存というより支配したい相手、、
であるならば女性は、Mだといえる。

相手を利用することが前提であるから心を対象としない擬物化だ。
相手がどう思っているか(思われているか)を問題とせず、自分の願望を満たす
道具として相手を使う。
愛されたいと思う相手ほど相手を性的に扱うことに罪悪感をかんじピュアでありたいのは、
エロチシズムが根本的に母親(父親)という究極的存在と重なりたいというごく自然な
欲求であることを、道徳的に罪悪視をしているからだと、
だから男性でも女性でも、罪悪感を麻痺させるため(自虐)する性的行為はMであり
悪い事をあえて相手にして支配し、自分の下位におとしめて楽しむ性的行為はSである、と思われる。
一般的性行為であってもこの罪悪感というものを根底としている限り、S、Mは程度の差こそあれ、
誰も行っている儀式であると思われる。
348347:2005/05/04(水) 08:30:58
補足、
男性が
軽蔑する相手、嫌われてもいい相手、依存というより支配したい相手、、
であるならば女性は、Mだといえる。

一見、S だと思えるが、そこには文化的な仕掛けがあるおかげで
女性がどうでもいい男性、愛情や尊敬していない男性と性行為をすることは
女性にとって自分が男性に軽蔑されてもいい、という自虐行為にあたるからである。
だから男性優位という概念に支配された女性は、この場合Mになる。
自虐するために男性を道具として支配するのだから。

349没個性化されたレス↓:2005/05/04(水) 22:21:58
>>347
そういう例もあるね。
でも、人間関係はひとつの論理でまとめあげられるほど簡単じゃないよ。
最低限、似たような関係でも内側で働く倫理が同一とは限らない。
350バスコ・ダ ◆1esSM3GAMA :2005/05/05(木) 14:02:01
351没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 01:07:20
浣腸
352没個性化されたレス↓:2005/05/06(金) 02:09:42
>>315がどこまで本当のことを言っているか疑っている俺がいる。
って言うか放置プレイハァハァ
353没個性化されたレス↓:2005/05/07(土) 00:34:15
(´・ω・`)(`・ω・´)
354没個性化されたレス↓:2005/05/07(土) 01:50:55
女子中学生が下記のスレのレス番39にて局部をうpして祭り状態!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115352917/
355没個性化されたレス↓:2005/05/09(月) 05:10:46
結局、315は自己解決したのか?
解決したならいいんだが。
356没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 05:50:15
高学歴女性に浣腸したい。
357没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 12:34:49
ずぶっ
358没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 12:38:27
大学院生に指浣腸したら指にンコが付いた。
359没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 16:55:47
没個性願望とかナイしよくわからん・・
ゴメ。。
360没個性化されたレス↓:2005/05/13(金) 23:17:29
謝るな。
361没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 01:25:57
俺を嘲笑った女を見返して、俺に惚れさせてその女の親友と懇ろにたい。
362没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 07:15:17
俺はSMクラブで女の髪を後ろからグッとつかむのが好きだ。
なぜか興奮する。勃起する。不思議だ。
363没個性化されたレス↓:2005/05/14(土) 15:50:51
>>347
>相手を利用することが前提であるから心を対象としない擬物化だ。
>相手がどう思っているか(思われているか)を問題とせず、自分の願望を満たす
>道具として相手を使う。

これがサド・マゾの一つの特徴でしょうね。
364没個性化されたレス↓:2005/05/16(月) 19:20:11
  (    )  ο*
 (ヽ ∩・∩/)   ゚0。  ナモナモ
 ⊂( ´∀`)つ 。*゚
 ⊂( つ⊂)つ。・゜
゜*ι|__ツ____|ヽ
   (__)_)
365没個性化されたレス↓:2005/05/17(火) 05:54:36
浣腸大好き。
366没個性化されたレス↓:2005/05/17(火) 21:49:49
してやろうか?
367没個性化されたレス↓:2005/05/19(木) 06:35:45
浣腸されて喜ぶ人。不思議。
368没個性化されたレス↓:2005/05/21(土) 15:46:57
変態
369没個性化されたレス↓:2005/05/23(月) 05:48:47
高学歴女性。しかも美人。責めたくなる。
370魄鸚:2005/05/26(木) 22:03:56
浣腸は紀元前1500年前のエジプトのパピルスの記録にまでさかのぼり、それ以来、古代ギリシャでも一般的におこなわれ、
17世紀までの中世医療の代表的治療法として瀉血(地を抜くこと)とともに連綿と受け続けられてきたらしい
その使用法もしっかりと決められており、目的は3つあったようです。第一はまず腸の通りを良くする目的で、
水・ビール・牛乳が使われ、第二は便を柔らかくする目的で、これには油や蜂蜜が使われたようです。
第三は積極的に病気治療を目的とし、これには各種の香料を配合したものが浣腸液として用いられたと言う事なので
試してみては?
ルイ14世も生涯のうちに2000回の浣腸治療を受けた記録も残っているようで
こいつの場合は単なる浣腸好きだった可能性があるという噂も・・・
しかも、浣腸液に毒入れられて死んだんだって?

17.8世紀ヨーロッパの何かの挿絵には、女性男性入り混じっての乱交パーティ
の模様が克明に描かれているものがありますが、女性が浣腸(および肛門射精)されている
様子が書かれています


371魄鸚:2005/05/26(木) 22:08:40
後、浣腸とちょっと違うけど肛門射精と言う性行為についての歴史でこんなものあります

ニューギニアの部族では、精液は魂の抗生物質であり、その祖霊を、7歳から10歳ぐらいの間に、
大人から子供へ精液を注入しなくてはならないとする、大人になる為の儀式がなされていたらしい
サンピア族と言う種族がいるらしいけど、この種族はフェラチオで定期的に子供に飲ませ
その他の種族では、肛門射精によって体内に注入していたらしいね

逆に、年長者が若者から精液を受け取る事は、非人間とされていたと言う事なんだけど
そうした決まりがあるという事は、それをやってしまった人がいると言う事だよね?

日本においても、平安時代から「衆道」と呼ばれる、今で言うホモはいるし
ホモがいれば肛門射精やってるでしょ
古代ギリシャ時代からだってね(アテネ市民は肛門射精に反対していたらしいけど)
15世紀マヤ文明では独身女性と性行為をすると罰せられるということで
身分の高い一族は結婚が決まるまで、性欲のはけ口に男の奴隷をあてがってた
と言う話だから色々と大昔から人間って奴は挑戦しているんだろうね






372真性マゾ良サンプルw:2005/05/26(木) 22:08:52
♪ご招待〜リアルキチガイはコチラ〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1117013754/l50
今、社会世評板でもっともアツいクソスレ。「高卒は知的障害者。」
スレが立ってから僅か一日で300オーバー!!
凄まじきキチガイ大卒たちが、昼夜を問わず暴れまくる!
なんでもかんでも学歴と結びつけて書きまくるDQNぶり。
彼らの正体は、今流行のニート。厨房も敵わぬ屁理屈に
あなたは勝てるか?(゜ロ゜;)反論者は全て低学歴と
みなす彼ら独特の修正不可能な妄想は今日も健在!
373魄鸚:2005/05/26(木) 22:16:00
で、奴隷と言う言葉からもう一つ、奴隷プレイなんてあるけど
それの一つに、性欲をご主人様、および女王様にコントロールされる事で
快感を覚える人がいるらしいのだけど
それってどんなもん?

性的欲望をかなえさせる事のないように、両手両足を縛りつけ
貞操帯をはめた挙句に。わざと目の前で、肉欲の沸き立つビデオ、又行為を見せつけ
性的興奮させた場合どうなるんだろうね?
いきり立つ肉芽って体内にめり込む?
折れる?
まあ、どっちにしても痛いのかな?
失神とかするの?しないの?
あそこが締め付けられていて大丈夫なもん?
単純に、男の人って、そうした事に陥った場合って、耐えられるもんなの?
それを経験した人どんなふうになったのだろう?

374魄鸚:2005/05/26(木) 22:30:58
>>372
スレ違い
妄想よりも、単純な興味本位

自分は「S」だと思っているので「M」の気持ちってどんなんだろうと思って
Mの気持ちはわからないな
Sである私は、男女関係なく、顔立ちが整っているのだったら
不安な悩ましげな顔をして、その、くねらす、みずみずしい裸体に
欲望の刃を付きたて(鞭でも良いが)それによって、唇からもれる叫びや吐息
そうした姿を見るのはゾクゾクするね

Mって何?
どこがいいの?
375没個性化されたレス↓:2005/05/26(木) 23:08:29
オバサン看護婦に浣腸されると勃起するよー!
理由はわからない。
376魄鸚:2005/05/26(木) 23:50:34
それって、気持ち良かったの?
気持ちよくなくても、立つ物なの?

性的快楽って言う肉体的な感覚がなくても
立つの?

それって、「M性」があるというのかしら?
377没個性化されたレス↓:2005/05/29(日) 13:56:26
あるんじゃない?
オバタリアンに浣腸される屈辱がたまらない。
尻もチンポも見られる。
378没個性化されたレス↓:2005/05/30(月) 06:31:55
女の髪を乱暴につかむ。
すると俺は勃起する。
この心理はなぜだろう?
379没個性化されたレス↓:2005/06/04(土) 22:21:33
サド
380没個性化されたレス↓:2005/06/07(火) 22:13:02
マゾ
381没個性化されたレス↓:2005/06/19(日) 18:41:56
浣腸大好き。
382没個性化されたレス↓:2005/06/23(木) 05:33:30
緊縛が好きな香具師の気持ちが不思議。
383没個性化されたレス↓:2005/06/25(土) 03:53:21
隠れマゾとかサドって、どうやったら解るの?
384没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 12:07:27
誰だってアイデンティティをどっかに委託してるもんだろう。
自分だけで立とうとするやつなんているのかな?
英雄と呼ばれた人間だって結局「神」を信じていた人が大半であるし。

神を否定して実存に目覚めようとしたニーチェはことごとく発狂して精神病院逝き。
神亡き後の存在について思考をめぐらせたハイデガーがナチに傾倒。
現代社会の人間は社会に傾倒している。
究極的にはマゾヒズムが人間の本質なんではなかろうか。
先立つものとしてはマゾだと思う。
まず生まれた瞬間「母」と言う存在の担保を確保するわけだし。
385没個性化されたレス↓:2005/06/26(日) 13:39:00
>>384
そうでしょうね。
人間が始めて結ぶ人間関係は母親との人間関係です。
そのとき、自分は無能者で母親は全能者です。
そしてその関係は、服従と支配の関係、非保護と保護の関係です。
そういう関係の中でやはりマゾヒズム的なモノが培われるのでしょうね。
386没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 03:13:40
>>384
そのコンテキストでマゾヒズムという用語を使うのはちょっと乱暴な気がする。
そこで述べられているのは単にマゾヒズムの精神的側面の特性に過ぎない「服従」
ということでは。
387没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 08:15:33
「服従」する方が楽だ。
388没個性化されたレス↓:2005/06/29(水) 12:47:06
マゾヒズムは、何も出来ない自分に性的興奮するのが前提であるから
確かに母と子の原初の関係はマゾヒズムではないでしょうね。
無能さを自覚し母に嫉妬し母を越えようとするんだけど、
やはりそこには、服従は支配の機会を伺う裏返し、保護は非保護の機会を伺う裏返しだろう。
尊敬者へ向ける性的興奮は、他者との合一が目的であるけれど、
マゾヒズムの場合は、
理想像と合体した自己像よりも、
屈辱を受ける欠けた自己像に性的に固着すると思われる。
389没個性化されたレス↓:2005/06/30(木) 21:43:13
マゾヒストは自分がマゾであることにマゾヒズムを感じないのでしょうか?
390没個性化されたレス↓:2005/07/02(土) 07:35:53
感じてるよ。
391没個性化されたレス↓:2005/07/03(日) 03:57:05
サディズムとマゾヒズムはある状況下であれば簡単に反転しうるものだと
思うんだがどうだろう?単なる感情の振れ幅でしかなくて
ノーマルなやつはどこまでもノーマルで性的嗜好(感情)の
ブレが大きい人間ほど極端から極端に走りがちなのではないかと思う。

だから一流のサディストは一流のマゾヒストになりうるのではないかなあ。
ノーマルな嗜好の持ち主はどちらにもなりえない。
マゾヒストにもサディストにも全く興味が持てないまま健全なセクシュアリティを
体現しつづけると思う。一生病理性とは程遠い存在であるのではなかろうか。

逆にハードでアブノーマルな嗜好の人間はある瞬間にいきなり反転しうると思う。
何がスイッチになって切り替わるかはその人次第だろうけど。

というのも俺はセックスしているときにまさにあえいでいるその女になりたい
と欲望していることに気づいた、という個人的な経験からの意見だから弱い論調なんだけども。
392没個性化されたレス↓:2005/07/03(日) 06:44:55
>俺はセックスしているときにまさにあえいでいるその女になりたい
それってある官能小説家が言ってた。男は女が喘いでいる姿に感情移入して興奮しているとか。
393没個性化されたレス↓:2005/07/03(日) 06:45:25
>>391
いやいや。すごい分析ですな。
394ペニ夫:2005/07/04(月) 13:45:56
SとMは誰にでも備わってるんでねぇの。存在が存在である限り、内部と外部、外部と内部があるので受容、攻撃ちゅうのは誰にでもあるわな。
395没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 05:47:18
そうです。
396没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 09:25:11
>>391さんの言っていることはよく分かる。科学的(心理学的)に言うと
どういう現象なんだろうな。
397没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 12:12:02
>391

>サディズムとマゾヒズムはある状況下であれば簡単に反転しうるものだと
思うんだがどうだろう?単なる感情の振れ幅でしかなくて
ノーマルなやつはどこまでもノーマルで性的嗜好(感情)の
ブレが大きい人間ほど極端から極端に走りがちなのではないかと思う。

でもさ、ノーマルと非ノーマルかの判断は他者ではなく本人のリアリティの問題でしょ。
自分がノーマルでないことに悩むというのは、自分で当然抱いているはずのものを
どうやら他者は感じていないようだ、というだけであると思う。
S,M者や、ノーマル者(仮に)が自分の嗜好に一定した満足度を供給してくれる環境にいれば、
安定したS,Mの人生を楽しむわけで、それは、ノーマルも同じ対等で、
何か抑圧したものへの誘惑で、性癖が、あるキッカケ、機会を与えられることで、変貌するというのは、
SもMもノーマルも両刀使いも、同じだとおもうけど。

>というのも俺はセックスしているときにまさにあえいでいるその女になりたい
と欲望していることに気づいた、という個人的な経験からの意見だから弱い論調なんだけども。

これは俺も経験ずみ。。。あと、オナニーするとき、たまに誰かの手でされてることを
想像しながらすることもあるし、自分が女であることを想定していじられている、と
想像しながらオナニーすることもある。自我を客体化する、自我独自の高度なテクの
一つだと思う。少なくとも想像力妄想力の問題かもしれない。
398没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 13:53:00
ひょっとするとSとMの違いは、、
人の性行為を見るのが好きな人と(性行為を)見せるのが好きな人ほどの
違いでしかなく、この「視姦」と「露出」の対極に属する2つの性癖を併せ持つ場合
「第三者を入れて、見る見せるなどの視線に拘る行為」が好きとなる訳で、
SMに関しても、「SM行為が心底好きであるために、両者の中を行き来する」という事が
言えるのではないだろうか。上手く伝えられませんが・・・
399没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 14:02:00
SM行為自体が好きだからか、
(Sの人の場合)Mの事を好きで求めているから、
次第に、憧れの気持ち?からそっちに移転してしまうか
400没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 14:08:45

>>398の三行目
《例えば》、この「視姦」と「露出」の対極に属する2つの性癖を併せ持つ場合
401没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 15:47:16
露出といっても屈辱感がそこに介入されなければ、Mとはいえないと思うよ。

相手の反応(「きゃー!」って)を眺めているのだから、「露出狂」は
Sと同じだと思う。相手より一段上に立ち、「俺様」という自我の主体を誇示するために
相手を物、道具として辱めるわけだから。自ら見せて相手が恥ずかしがっているのを見て楽しむのだから。
見せる行為という主体が自らにある場合はS。

Mの「露出」は、剥ぎ取り眺める主体は、他者にあり、見られて屈辱感を味わう主体が自分にある場合の露出が
Mですよ。
屈辱を与える快感と屈辱を味わう快感の違い。
女性とかに、下半身見せるのは、相手を屈辱を味あわせるのが目的。
だからその場合は「で?何か?」とか「ゲラゲラ!小っちぇ!」とか言えば相手は
バツがわるくて逃げ出す。
402没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 17:05:38
いろいろ読んだけどつまり
自分より強い人間には自分がサドになり
自分より弱い人間には自分がマゾになるってこと・・・かな

なんの意味があるんだ・・・??謎
403没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 17:09:48
死、殺人、捕食行為をやわらげるためか??
404没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 17:15:29
人の性行為を見るのが好きな人、性行為を見せるのが好きな人は
SとMと同じく、間逆の立場にありながらも、
2つの欲求を併せ持つのではということです・・・
405没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 18:46:54
> 人の性行為を見るのが好きな人
これは大抵の男にあてはまるだろ?エロビデオやエロ画像がこれだけ氾濫してんだし。
だが、だからといってほとんどの男が露出狂な訳ないじゃん。よっぽど自信が無い限り
ちんこを見せびらかすようなことはしないのが大半だと思う@公衆トイレ。
406没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 19:37:40
>性行為を見せるのが好きな人

これは、たぶんセックスという合体にマンネリを感じイマイチ興奮出来ない
カップルがやる手でもありますね。
前戯と一緒ですね。イメージをより非日常化することで興奮を高めようと、、。
ただし、男に屈辱感があれば、性行為自体成立しなくなりますが。
女が積極的で立たないということがあるでしょう。あくまで性行為は
男性が主体であることは最低ラインでないと。


>人の性行為を見るのが好きな人

これは2つ考えられる。
1、不能だから、見て興奮する。「盗視症」と「視姦」(性倒錯)
2、オナニーのおかず、とか自らのセックスの興奮を高めるため。(ノーマル)

ヒモで縛る興奮という行為だけでは,SMといえないように、
物理的行為を他者が観察する形では、エロの世界を定義するのは困難でしょう。
やはり動因というかイメージが興奮を導くわけだから
イメージの質の違いが前提の定義。
407没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 20:53:58
>>405
「性行為を見たいと望む人」は
生性行為を見たいと望み、実行へ移すほどの変態とする。
全くの赤の他人の性行為を見た時、興奮する奴もいるだろうし、
友人や家族などの性行為をみたときに、自分が相手を使い行う性行為以上の
(精神的)快楽を得られる場合もあるだろう。SM同様、揺ぎ無き
「性癖」として根付いてしまっている状態のみを指すことにする。じゃないと比較にならん。
>>406
上。ほう、なるほど。
下。不能だから見るというのは聞く話ですね。
なので、ほとんどの場合が2だろう。俺も2に近い意味合いで言わせてもらった。
もう少し話すと、上でも書いたが、「見ること」がどのプレイよりも興奮する
一種の「性癖」として根付いてしまっている状態にのみ言ったつもり。後づけの定義で悪いけど。
性行為やプレイを前提として「縄」を使えばそれはSMと呼べるのでは?
強盗などに人質として後ろ手に縛られた場合なんかは怪しいが。
408没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 21:38:12
SM愛好家の中に「S(M)」から「M(S)」へと変貌する者、
あるいは、SとMの相反する性癖を同時に持つ者は
「SM行為」という主従関係そのものに好感を持ち、執着する気持ちが、
自分がSであるか、Mであるかと言うその拘りよりも、
非常に強く現れてるのではないか、ということ。
人に性行為を見られるのが好きな相手、また、見せるのが好きな相手(友に中度から重度)も、
「第三者の利用」そして「視線」に対するただならぬ執着から、
時に、(見られる=露出)(見せる=視姦)という相反する
性癖・衝動が一体化し、または現在持っている性癖から逆のものへと
変換されてしまうのではと思った。
409没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 21:39:31
SM愛好家の中 の 「S(M)」から「M(S)」へと変貌する者、
410没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 21:43:24
411没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 22:01:17
実際はエムなんだけど人が不幸に落ちるのが大好き。なんの罪もない人がいきなり死んで泣いてる家族見ると興奮しちゃう。将来が心配
412没個性化されたレス↓:2005/07/05(火) 23:04:19
気が強いからSで気が弱いからMになると限らないのが
SMPLAYの不思議なところ
413406,401,397:2005/07/05(火) 23:45:15
>407
>性行為やプレイを前提として「縄」を使えばそれはSMと呼べるのでは?
強盗などに人質として後ろ手に縛られた場合なんかは怪しいが。

「ソフトSM」というのは、ノーマルの人のセックスするの為の前戯(興奮材料)
でしかないが、本物のサド、マゾは、相手を(自分を)下手すると死に落とし入れる可能性のもとで
感じる快感だ。だからむしろ「強盗などに人質として後ろ手に縛られた場合」に感じる快感のほうが本来のサド、マゾの世界だろう。
お金払って契約上でのSMプレイ(プレイというからには、もともとは、お遊びでしかない)で擬似的な屈辱を与える、与えられることが
目的なのは、人工的に飼いならされた快感でしかない。
デヴィッドクローネンバーグ監督の映画「クラッシュ」に登場する交通事故でケガをすることで性的エクスタシーを感じる女性や、
阿部サダに首を絞められるときに性的快感を感じる男(きっつあん!)が本来のものでしょう。
マルキドサドしかり。本来は拷問だから。マジでないと。

>411

ひょっとすると、「なんの罪もない人がいきなり死んで泣いてる家族見ると興奮しちゃう。」のは
同一視しているせいじゃない?だったら君は真性M

縛る行為が前提というより、縛る行為で相手をどういう心理的状態へ導くか、が前提じゃないかな。
それによって、相手に拒絶され、相手の道具として扱われていることで苦しみが
屈辱が、(自分を失う恐怖が)快感として定着した場合だろう。
414413:2005/07/05(火) 23:50:52
411さんゴメン。

下3行は、407のレスでした。
編集失敗!
415没個性化されたレス↓:2005/07/06(水) 00:57:53
>>413
>「強盗などに人質として後ろ手に縛られた場合」に感じる快感のほうが本来のサド、マゾの世界だろう。


↑こうなるとほんものだな。
416没個性化されたレス↓:2005/07/06(水) 22:32:18
>>370
すごい!
417413:2005/07/07(木) 15:12:32
マルキドサドは、始め
究極の快楽とは?という命題で始めた実験だったが、
いつしか、エクスタシーはマンネリになり、
刃物で地区美をなでなでしたりしているうちに、いつしか薄皮を剥いだり、
切り傷をつけて快感を味わい、はては、、血の海になっていったという。
初めは手をつなぐ時の皮膚刺激だけで一体感を感じる幸せだったのが
快楽をとことん追求するとその皮膚刺激が痛覚レベルへ至らないと満足せず、
はては拷問のような愛の形へといくしかない者もいるのだろう。
418りん:2005/07/07(木) 15:24:36
愛している人を自分のものにしたくて殺してしまいたくなる衝動は、Sですか?
419眞士:2005/07/07(木) 16:20:01
や、ちげーだろ(笑
420没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 17:26:31
苦しむ姿が見たいのだから、殺すことは本意じゃなんじゃないかな。
殺人じゃないから。結果として死んじゃったという形ならありうる。
小鳥を強く握って殺さないくらいの感覚、とか。
421没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 17:50:51
悪の引き起こす快感は
善の世界の快感よりなんぼか強烈なんだよ
生き物をさかさまにぶら下げて生皮をはいだりするのは
その苦痛を想像するだけで強烈なんだよ
422没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 19:15:53
>>420
テッド・バンディ、ジョン・ウェイン・ゲーシー、ジェフリー・ダーマー
といったセックス・サディストをご存知ない?究極のサディスト
は最終的には殺すことに快感を覚えるですよ。言わば完全なる
支配です。

愛してる人を自分だけのものにしたいから殺すというのは、例えば
日本なら阿部定や増渕倉吉がやった行為だけど、彼らは殺した
時に性的快感を覚えた訳ではないのだから厳密な意味でのサディスト
ではないでしょう。しかし、精神的側面では相手を支配したいという欲望に
より相手の人格を尊重せずモノ化してしまっているという点では
広義の(というか専ら精神面に言及した)サディストと言えるのか
も知れませんね。
423没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 20:16:31
422
くわしいね、、w。

でもやっぱりただの殺人とは、わけたいんだけど。
サディストは、あくまで「完全なる 支配」が目的で。
彼らにとっては目的は殺人じゃないんだよ。あくまで殺人までの過程であって。
それしか選べなかった快感。それを選んだための付加価値としての死。
424没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 21:17:35
阿部定恐い
425没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 21:55:48
>>423
>ただの殺人とは、わけたい
ただの殺人がどういうものを指すのか不明ですが、先に挙げたシリアル・
キラーたちの殺人は自己の性的快楽を追求した純粋なサディズムによる
ものです。

>彼らにとっては目的は殺人じゃないんだよ。あくまで殺人までの過程であって。
彼らサディストが実際、殺人を犯している訳ですが。。。もちろん殺人の過程
である拷問も楽しんでいます。彼らにとっては相手の泣き叫ぶ声、恐怖に引き攣り
苦悶に歪む顔、そして相手の受ける苦痛そのものが快楽となるのですからね。
そしてその先にオルガスムとして相手の「死」があるのです。相手の首を鉈で撥ね、
噴出す血を見ながら射精する者、肛門を陵辱しつつ絞殺しながら果てる者、
腹を掻っ捌き内臓を捏ね繰り回し、相手の咽笛に噛み付き頚動脈を
食い千切りながら吐精する者…サディストの本質とはそういうものなのです。
そしてまた新たな快楽を求めて人を殺し続けるのです。

従って、本物のサディストと彼が虐待を加える相手との間には「愛」などと言う
精神的な繋がりは存在しません。彼らにとっては被虐者は単なるモノであり、
サディストの性的満足感を満たすための道具へと貶められるのです。ですか
ら相手は自分の一定の嗜好にあっていれば誰でもよいのです。犠牲者の
大半がサディストと面識のない人々であるのは、こうした理由によるもの
なのです。

しかし、そんな彼らにも「愛」が無い訳ではなくて、ちゃんと結婚して配偶者
と仲良くやってる場合も多いようですね。けれども一般的な夫婦間のセック
スでは満たされる筈もなく、性欲の対象は別に見つけることになるわけです。

長々と書きましたが、423さんとは根本的にサディストの捉え方が違うので、
いやはやなんとも。。。
426没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 22:25:59
>423さんとは根本的にサディストの捉え方が違う

?何が違うの?勝手に解釈しないでよw

まずぼくがどういう定義であったか僕のレスから引用してみて。

で、それとどう違うかの意見を聞かせて。
427没個性化されたレス↓:2005/07/07(木) 23:56:54
>>426
いえ、私は言い争いをしたい訳ではないのです。
色々な考え方があって良い訳ですし、それをどう受け取るかは読む人が各自判断
すれば良いことですし。

>>299の女性がセックスの相手はネットで漁ったり、援公をしたりして性欲(肉体的
欲求)を満たす一方で、真剣に交際したい(精神的に繋がりを持ちたい)と望んでいる
相手とはセックスしたくないと考えているという、肉体と精神とに分断された自己に
関して悩んでられます(>>315)が、この分断の根底には私が先ほど425で述べた
「SM者にとって性欲と愛の対象は一致しない」という性質が潜んでいるのではないか
と推測します。彼女にとってセックスとは相手を快楽を得るための道具に貶める行為
であるので、心の繋がりを持ちたいと思う相手に対してはそれを排除したいと考える
のでしょう。
また>>82>>109+112では、マゾの女性が「殺されてもいい」とレスされている
ように、これが「殺したい」と望むサディストの対極にあるマゾヒストの本質なのです。
428没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 00:39:23
マゾヒストの本質を示す事例として、こんな事件もありましたね。

ttp://x51.org/x/05/01/2721.php
『メイウェスは応募してきた同性愛者の男性ユルゲン・ブランデス氏を自宅に招待し、
まずそこでブランデス氏の合意のもとでペニスを切断、それをフランベにして二人で
口にした。そして二人は屋根裏部屋に上がり、様々な拷問を行った後、ブランデスを
合意の下で殺害、その肉を食べたのである』

この被害者というか殺されたブランデスさんには長年連れ添っているゲイのパートナー
が居たのですが、その方とはごく普通のセックスをしていたそうで、ブランデスさんが
「殺されたい」という欲求を抱いていたとは全く気付かなかったということなんです。
またブランデスさんは殺してもらうためにメイウェスさんの家に向かう前に、身辺整理
をきっちりと済ませており、財産は全てこのパートナーの方に委譲する旨、遺書を残して
出掛けたということなんです。
429没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 00:50:57
で、このメイウェスさんの方なんですが、彼はサディストではなく単なるカニバル
だと思われます。というのは、ブランデスさんの他にも数名が「自分を食べても
らいたくて」会いに来たのですが、当然その中にはただのプレイだと思っていた人
も居て、そういう人には無理強いせずに途中で止めて、親切に駅まで送ってあげた
んだそうです。これがサディストであれば、相手が嫌がる程、逆に萌え上がる訳
でして、嫌がる相手の方がおいしかったりします。
430没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 12:01:56
423
>サディストは、あくまで「完全なる 支配」が目的で。
目的は自己の性的快楽を得ること。貴方のいう完全なる支配とは?

>彼らにとっては目的は殺人じゃないんだよ。あくまで殺人までの過程であって。
殺人は先述の目的を達成するための付随行為。殺人までの過程も同様。

>それしか選べなかった快感。
それとは何を指すのか

>それを選んだための付加価値としての死。
付加価値?
431423=413:2005/07/08(金) 15:18:00
やっぱり、匿名だとどれとどれが同一なのか判別できないね。
途中のレスの断片を引用しても無理があるね。

例えば、430の
>>423
>サディストは、あくまで「完全なる 支配」が目的で。
>目的は自己の性的快楽を得ること。貴方のいう完全なる支配とは?
のことだけど、
この「完全なる 支配」という部分は、422をぼくが読んだ上での422の言わんとしている
ことを422のレスから引用したものだから。

430は、422ですか?
ぼく423は、過去にSMについてどういうレスをしていたかを確認出来ていますか?
423が初レスではないので。
だから、425の
>「従って、本物のサディストと彼が虐待を加える相手との間には「愛」などと言う
精神的な繋がりは存在しません。彼らにとっては被虐者は単なるモノであり〜略〜こうした理由によるもの
なのです。

を読む限り、あなたとぼくの見解が違うようには思えないんだなあ。
だからどれのレスに反応して422は
「423さんとは根本的にサディストの捉え方が違うので、 いやはやなんとも。。。 」
と発言されたのかが、素朴に疑問なだけでなんです。
警戒しなくていいですよ。
432423=413:2005/07/08(金) 18:28:25
殺すことは結果であり目的でないというのは、428、429
が示したところのケースがあるから。
殺すしか方法のない快楽を選んだのであって
相手が死ぬ事が目的になってしまうと、例えば拳銃でも毒殺でも突き落としでも
いいわけです。
人間の欲望のカテゴライズがここでいう「サド」「マゾ」あるいは「カニバル」
である。だから殺すことはおろか、縛る、人肉を食べるとい行為だけで
は決定出来ない内的現実、欲望が優先されるべきだと思います。
433没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 22:56:40
私はやられちゃってる〜って感じが好き。痛いことも恥ずかしいことも私に対してしてること自体がいい。
何されたい?といわれるのは嫌。
言え!と言わされるのは好き。
私で興奮してもらいたい。
目の前で普通の私を見てオナニーされたいわけではないんが。目の前にいるなら縛ったりなんなりされてからしてもらいたい。
小さい頃3才くらいからお尻叩かれたい願望はなぜかあったけど…
いつからこうなったかわからない…
最近はじめて叩かれたけど最高でした。痛いのも好き。首も締めてもらいたい。だけど死にたい願望があるわけではない。むしろ死にたくない。
434没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 23:05:18
>>82をよんで…
誰かに必要とされたい願望は強くあるかも。
一人は好きだけど、仕事場や何かの集まりで邪険にされたくない。
邪険にされるのがこわい。
だから強気に出て言い返してしまったり…

ただの甘ったれの怖がりなのかな?
人の目がきになるだけかな?

↑でも人間みんなそうか…

435没個性化されたレス↓:2005/07/08(金) 23:12:11
>>98みたいな人って傷がついた後の生活のこととか考えてないのかな…と思ってしまう。
Mって後のこと考えてない人かなりハードだよね。
436没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 02:50:41
>>433の意見。すごく分かる。
私は私を相手の好きなようにして欲しいから、私の願望は具体的に聞かれたくないし、むしろない。本当の意味で好きなようにして欲しいと思う。
きちんと、陳腐かもしれないけど、愛があるなら何をされても嬉しい。
私だけにしか出来ないようなことを私だけにして欲しい。
それが快感そのもの。
437没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 05:42:35
複雑な感情ですね。
438没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 09:24:45
このような方が屈折すると「自分にしか救えないダメ男」に愛情を注ぐのだ
439没個性化されたレス↓:2005/07/09(土) 21:42:50
ダメ
440没個性化されたレス↓:2005/07/10(日) 13:52:43
前のレスでも語られていた通り、SとMは束縛と不自由であり、その中に開放と自由を
見出していくわけですが。M(感情的女性性)にとってはS(非情的男性性)の束縛を受ける
快感があるんでしょうね。また、>>433さんの言う
 >何されたい?といわれるのは嫌。
は、Mだな。(笑)と。Mは相手の心情に配慮して行動する面があるから、それが行き過ぎると
自信のなさなので、その分、Sは頭の中で独立国家が営まれているので、相手のルールに依らないし
奪う力に裏打ちされた自信が、感情的なMには心地いいのかと。
それから、Sが攻めてMが受けるという形ですが、これもあいまいで、Sが「殴ってやる」
と言えばSが主導権をにぎっていますが、Mが「私を殴って」と言えばMがSを導く形になります。
どっちがどっちか、わからないです。
441没個性化されたレス↓:2005/07/13(水) 22:05:05
わからぬ
442没個性化されたレス↓:2005/07/14(木) 05:46:08
浣腸
443没個性化されたレス↓:2005/07/17(日) 09:55:00
便秘
444没個性化されたレス↓:2005/07/22(金) 22:57:33
444
445没個性化されたレス↓:2005/07/25(月) 04:20:26
>>433さんにお伺いしたいことがあるのですが
「私はやられちゃってる〜って感じが好き。痛いことも恥ずかしいことも私に対してしてること自体がいい」
 「 何されたい?といわれるのは嫌」とありますが、
結果としてされる行為が一緒でも433さんに何かする相手は絶対的な征服力を持った相手に限定されるわけですよね
これは絶対的な力みたいなものへの憧れ傾倒のようなものなのでしょうか?
433さんの立場は絶対的な力を客観視でき存在を確かめることが出来る側のようにも思えます。
理想の征服者の存在が433さんの中にあるんですよね
ある意味人格として存在しているようにも思えます。
前置きが長くなりましたが、私は基本的に人間はすべてSのように思えます
というか、究極のMにあったことや聞いたことがありません。
私のMの定義が間違っているのかもしれませんが、
すべてを受け入れる人をMとするならば
私が今まで聞いたことのあるMは、Sの対のMで
サディスティックな面をお持ちに見えるのですがいかがでしょう?
>>397さんが言っていた
「単なる感情の振れ幅でしかなくて
ノーマルなやつはどこまでもノーマルで性的嗜好(感情)の
ブレが大きい人間ほど極端から極端に走りがちなのではないかと思う。」
のご意見に賛同いたします。
ただ、SとMが両極ではなくSとMは同一側にいて対極に
存在を想像も出来ませんが神業的な究極のMが
存在しているように思うのですがいかがでしょう?
446没個性化されたレス↓:2005/07/30(土) 04:52:38
長文
447没個性化されたレス↓:2005/07/30(土) 07:38:44
言ってることは分かるけど…長いよな
448没個性化されたレス↓:2005/08/02(火) 22:19:10
結論だけでいいよ。
449没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 05:55:27
浣腸大好き。
450没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 06:47:06
理由や理屈や解釈はあとからついてくるんだよ。
乾いた時に水を飲む悦楽に理由や理屈や解釈はつけられるが、
そうした言葉が本質ではない。それと同じ事。

快感だから。それだけだよ。


451没個性化されたレス↓:2005/08/05(金) 20:37:21
たとえそうでも、多くの形容詞のバリエーションを必要とするのが
人間ってものさw
452没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:04:40
友達が「Mの人はご奉仕したがる」と言っていました。
攻められたい、ってMですよね。
じゃあ、攻められたい、でもご奉仕はするよりされたいと思う私はどっちなんでしょう??やっぱMですか?
453没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 00:06:20
まぁ、あんたの写真でも公開したら考えてやるよ
454没個性化されたレス↓:2005/08/07(日) 11:43:17
>>452
攻めてやるから奉仕しろって言われて喜んで奉仕するんっだったら
あなたはMなのでしょう。
自分の中に「奉仕すれば責めてもらえる」というパブロフの犬状態な
心理がはたらくようになれば、あなたの友人が言う「〜奉仕したがる」が
成立しますね。
455没個性化されたレス↓:2005/08/09(火) 14:03:19
M男がどうしても理解できないな。
射精はいつするんだ?ムチで叩かれて出るのか?
意味わかんねぇ。

M男になっちまうと もう普通のノーマルには戻れねぇのかな。

M男と知らずに結婚した女って酷く可愛そうじゃねぇ?
恐らく普通の夫婦生活も少ないだろうし、第一子供なんて出来んのかよ。
自分が女だったら彼や旦那がよその女のしょんべん飲んだり
足なめてたりした口でキスされたら嫌だろうなーと思うよ。
女のSM、男のSは何となく分かる。
でも男のMの心理がホントわかんねー。
456没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 05:48:33
ナースに浣腸されて勃起する男
457没個性化されたレス↓:2005/08/10(水) 11:14:36
前にイスラム圏の犯罪者が
めかくしされて銃殺される動画見たんだけど
それ見て興奮して射精してしまった
俺は変態?

銃で撃たれた瞬間、顔面が変形して
魚みたいに口をパクパクと痙攣してるシーン
残酷と思ったんだけど
なんか殺される犯罪者が可愛いと感じて
凄くエロスを感じた
そんとき少年Aの気持ちも理解できたな
458没個性化されたレス↓:2005/08/13(土) 08:40:49
浣腸大好き。
459没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 00:04:49
>>457
もしかしたら『快楽殺人』に当てはまるかもね(^^;)
快楽殺人てのは殺人=快楽って文字通りなんだけど快楽殺人にも幾つか種類があって

@人を殺す、自分の手で生命を終らす事、生き物が死ぬ瞬間が快感なタイプ

A生命体が壊れてゆく姿、壊す事に快感を覚えるタイプ

Bストレス発散に殺傷を繰り返し、いつしかストレス解消の殺戮が快感になるタイプ

C性的対象を殺す事でより性的興奮が増すタイプ


まぁ挙げればキリがないんだけど、死にこがれる人の感性は、宗教などに昔から入り組られている文化な訳だ。別に変態じゃないけど、あまり表向きにはしない方がよろしいな。
460没個性化されたレス↓:2005/08/16(火) 00:24:16
お金稼ぎ情報局
http://web.hpt.jp/okane/
461没個性化されたレス↓:2005/08/17(水) 02:05:11
SでもMでもない自分が怖い…みんなどっちかなのに…
オレみたいな人いる?皆様オレの心理はどうなってんでしょーか…
462没個性化されたレス↓:2005/08/17(水) 06:01:56
普通
463没個性化されたレス↓:2005/08/17(水) 06:35:52
自分ヘンだと思ってた…どーも!
464没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 07:36:26
いいじゃん。
465没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 14:24:59
Mは自分に対してSなんだよ
466@:2005/08/22(月) 15:04:03
ALL HUMAN IS M
467没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 17:23:40
1年ほど同棲し、付き合っていた女性がいました。

あるとき帰宅すると、私もよく話しをした事がある男性(2歳年下)が
しばらく家に置いて欲しいと泊りに来ていました。

現実には私の所有している家でもなく、私は快諾し
3人での生活が始まりました。
彼は一生懸命に自分の居場所を探し、私たちと生活をしていました。
家が彼女の物という事もあり、彼女になにかと気を使っていました。

変化は、私が出張でいなかったときから始まりました。
彼は一見すると純粋な子供のように見えます。
彼は彼女とベッドをともにしました。
別段、手を出す分けでもなく、よく彼女から「これから一緒にねるの」と
電話がかかってきたものです。

私が12日間の出張を終え、そろそろ考えていた新居の話とともに帰宅すると
私にとっての苦悩の日々がまっていました。

続きます
468没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 17:29:23
私自身は別にじゃれあっていようが
多少手をだしていようが、彼女は私の「彼女」であって「モノ」ではない
そういう認識をしているはずであろうと思っていましたので
(自身過剰なのかもしれませんが、彼女への気遣い等は第三者からみてもかなりしていたと
いわれる程にしていました。)
かまわないと思っていました。

帰宅したその晩、
彼女は彼をベッドで寝かせてあげないと可哀想だと、私に言いました。
「これだけ色々と気遣いをしているのだし、別にそれぐらいいいじゃないの」
という具合です。

私は床に布団を引き、夜を過ごす事にしました。
彼らは案の定じゃれあっていました。
「ほんと、なかなか勃たないね。もっといじめるね」
こんな声が聞こえてきました。

それでも私は、所有物ではない、独占欲が先行しているだけだと考えました。

長いですが続きます。
469没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 17:44:12
そんな生活が続いたある朝、
彼の彼女への気遣いが、私の気がつかないような部分、すきまの部分に注力されていること
に気が付きました。
私がそれに目新しさを覚えるのと同じように、彼女もそれを新鮮な感覚と心地よさを感じていたと思います。

ふと芽生えたどす黒い感情が、夜な夜な私を覆うようになりました。
「強い嫉妬と殺意すらある独占欲」でした。

それが自身の中から顕在化した私は、同じ部屋で寝る事すらできなくなりました。
悪夢と物理的な激痛に苛まれ、眠る事自体もできなくなりました。
安息をもとめて、他の部屋に移動しソファーを床としました。

明くる朝、ゴミ箱を見たときに、精液を処理したティッシュが捨ててあるのが
視界にはいりました。

私は、誰の声を聴く事も、人を思いやる心も、その過程で全てなくしていきました。
いつからか、彼女への気遣いなぞ、まったくできなくなっていました。
信頼してる、尊敬している、好きである部分が、結局彼女の体だけだったのかと思えてきました。
気がついて上げなければいけなかった隙間を埋める事も、気が付くこともできませんでした。

私は家をでました。最初から何ももっていなかったけど、何かを捨てて家をでました。
無言で足早に。後悔と恨みと嫉妬と自身の欺瞞さを疎みながら。

次で最後です。





470没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 17:50:55
こう、文章に吐き出すと、いかに自分本位な考えのみで行動し考えていたのかがよくわかります。

私はこの件で、頭が冷え切ったまま人を殺す方法と
自分のマゾヒスティックな部分はそういうことを「執拗なまでに記憶する」自虐性
他人からの承認の方法は、日々変化するという事を学びました。

ただし、私の現在の性格は真性のサディストと周りから言われるほどだそうです。

他人の彼女を寝取る、
年下の男で、「彼」と被る純粋な面を持ち合わせている人間を遠まわしに瓦解させる事、
相手が賢ければ賢い程それは執拗さを増して殺しにかかっているそうです。

昔の私は「底無しのいい人で、おせっかいをやきすぎる人。でも自分を出せる人」
そんないわれ方をしていましたが、現在はその表面上を利用して、人を暴力を使わず殺す事に
快楽を得ています。

私はサディストでしょうか。
471没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 18:00:41
私は寝取ると満足するので、それを確認します。
1週間もたずに捨てます。寝取った女性を騙してでも捨てます。
寝取った女性も、寝取られた男性もが、ある程度傷をついたのを確認します。
その傷が癒えない程深いと、すさまじい快楽を得る事が出来ます。

復讐をしたいのかもしれません。いつか。彼らや私が成長し、その過程で麻痺し、
老いてしまう前に。
幸せを得て見返すとか、よりを戻すためにもう一度アプローチするとか
自分の魅力を磨くとか、くだらない。

幸せや、何かをともに作るという事の途方も無いもろさと
恐怖を持っており、
恐怖を捨てる方法として、今日も人を殺しています。

私はきっと間違っているのでしょう。

472没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 18:15:57
今ここに書き込みをさせていただいている途中に
色々な事を考えました。

もう一度彼女にあったときの私の顔は、とても凄惨で醜い表情でしょう。
きっと彼女も同じ顔をするでしょう。
今からそれを覆い隠す努力をしようと。

もしそれができないで出会ったら、私を意識させない場所で今度は彼女を殺そうと。
彼女が前向きである事を完全に捨てさせるプロセスを今のうちに完成させよう。

全てを覆い隠して、もう一度つくった自分の居場所を全部捨ててもかまわないと思ってます。
あの一件のあとに築き上げた仲間と、信頼と地位と名誉も全部いらない。

彼、彼女を殺したい。死んでいる私と同じ質の地獄に落としてあげたい。
這い上がらせないように苦しめたい。それをみて快楽を得たい。

その為の仲間もできたし、独占欲と欺瞞も自覚した。
あとは快楽を得て、最後の最後にその(無)意味を感じたいです。

いじめられたい人いますか。
ある場所で悟りを開いている人も、そんな部分は無いと思っている人も
生み出させましょう。表面化させましょう。

こちらをせせら笑うつもりの人間を、追い落とし追い詰めるのも快楽。

Mはいますか。ネットの外で私と出会いましょう。




473没個性化されたレス↓:2005/08/22(月) 18:25:07
今の私には、こういう人でなければならないとか
そういうものは一切関係が無い。

押し付けじゃないMの快楽を与える方法を、日々鍛錬していきたいと思っている所存です。
自分本位(私)ではないと感じさせる方法でです。

自分を排他しようとするものへの優越ではなく、
まったくその片鱗を見せようとしない人間にも、
恣意的にそれを与える事に快楽を得てしまっていますから。

肉体的→性的の流れで、興奮を覚える事には「プチ」の冠がつくんですね。
なるほど、納得です。

474没個性化されたレス↓:2005/08/23(火) 23:13:12
長文
475没個性化されたレス↓:2005/08/26(金) 00:19:48
浣腸大好き。
するのもされるのも。
476没個性化されたレス↓:2005/08/29(月) 03:12:35
コンサートで浜崎あゆみが障害者の子に対して暴言をはいた事件です。
障害者の子の近くで見ていた人がその時の様子を簡単に書いています。
浜崎「一番前なのに座ってるよ。みんなどう思う?感じ悪いよね〜。」
客「お前らだよカス!あゆに迷惑かけんな! さっさと立てよ!」
母親「すみません、この子足が不自由で立てないので・・・」
客「うざ〜〜、あゆに迷惑かけんならくんなよ!」
客「そうだそうだ!帰れよー!」
母親「本当に申し訳・・(泣)・・・」
客「お前ら帰れ、邪魔邪魔」
娘「お母さん・・もう帰ろう・・本当にごめんなさい」
母親「・・・(泣)」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
証拠VTR→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~EMPEROR/hamaayu.mpeg
このムービー見て下さい!!
もう、アユが大嫌いになりますよ!!
なんか、この事件マをスコミがテレビに流さないようにアユの事務書が
金はらって口止めしてるみたいです!!
だから、みなさん!!これを
いろんな掲示板に広めて下さい!
みんなよろしくねぇーー♪♪
477没個性化されたレス↓:2005/08/30(火) 20:04:39
むごい
478没個性化されたレス↓:2005/08/30(火) 20:25:56
フェロモンによる刺激的(リアリティー的)なSEXは
善人、悪人に問わず・誰にでも体感出来る事です。
それ以上のエクスタシィーは理性的な感情があって成立すると
思います。 故、フェロモン作用によるSEXはマス(ryと同等
の価値なので、彼女はSEXをした事のない処女同然でしょう。
479没個性化されたレス↓:2005/08/30(火) 20:40:39
http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084053073-category-leaf.html?f=&alocale=0jp&mode=1

もう直ぐ決着だ。

でもパンツ丸見えって恥ずかしいよね。これ。
480没個性化されたレス↓:2005/09/01(木) 21:40:07
そうだ。
481没個性化されたレス↓:2005/09/08(木) 16:58:24
467-はどっかからのコピペなのかな?

SMって幾つかカテゴリー分けできるっぽいけど、
排泄、苦痛、羞恥、あとなにかあります?
苦痛でも叩くのと切るのじゃちょっと違う気もしますが、
そのあたりどうなんでしょう。
教えて、エロいひと!

もうひとつ、SってMの痛みを妄想して虐めて感じるなら、
Mと同じくらいM性持ってないとできないのではと思ったんだけど、
そのあたりは個人差なんでしょうか。
482没個性化されたレス↓:2005/09/08(木) 22:49:45
【芸能】深田恭子さんが妊娠2ヶ月できちゃった結婚【ニュース】 
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1126183298/l50 

483没個性化されたレス↓:2005/09/09(金) 19:44:24
もう見てねーかも知れないけど一連の長文レス
俺には水のようにスルっと入ったよ
全部吐けそうな板無くて困るよな

征服や服従、公平さ等色んな心理要素が絡み合ったカオス的性行為がSMだと思う
メジャーになると形式化されちまう
484没個性化されたレス↓:2005/09/09(金) 21:05:15
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。
485没個性化されたレス↓:2005/09/09(金) 21:30:49
>>484
 削除通報
486名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:12:48
SMが究極的には生死に関わるようなものであるってのは同意。それに近いほど興奮の度合いが大きくなるというか。
山奥の廃墟とか孤島とか他に誰もいない場所で、きりっとしててヤセ気味で涼しげな感じの背が高い女性に
機関銃を向けて涙も出ないくらい恐怖させた状態で、「殺さないでください」って文字通り必死にお願いされてみたい。
人はそーいう時にどんな表情でお願いするんだろう?
相手を自由にしたいというか支配欲の一つだろうけど今のところ自分の妄想の中では一番興奮するシチュエーション。
そーいう俺は女の子に言わせるとサワヤカで落ち着いてて何かと話しやすい、優しい感じの男性だそうです。
487名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:22:37
SIGはテロ組織です。全国各地で迷惑行為、犯罪、テロを行っている創価、公明(ex.オウムの地下鉄サリン殺人、坂本弁護士一家殺人)
改革と称してかんじんなところは何も変えられない。今度の郵政改革もつめが甘い。
明日の選挙ではどんなことがあっても絶対にテロ団体公明に汚染された自民党には投票しないようにしましょう。自民、公明に投票すればあなたもテロリストと同じです。
創価の尊師池田が朝鮮部落出身です。
488名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:05:21
さあ選挙だぜ!
489名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:22:10
結果は・・・・・。
490名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:33:32
DQN認定地区
北海道(宗男被告当確)
新潟(真紀子当確)
大阪(辻本被告当確)
福岡(エロ拓&松本当確)
491没個性化されたレス↓:2005/09/12(月) 01:44:16
>>484
奇形児はみたことないが
目はあべこべね
そんなのなら生まれてこない方が良いかもしれん
これから先 差別の目でみられるかもしれんし
一生地獄を味わうかも試練

コピペに回答 だるだる
492没個性化されたレス↓:2005/09/12(月) 01:48:27
>>486
君は本当の殺人鬼をみたことがあるんですか?
私も見たことは無いですが
テレビでは見たことはあるがな

SM は遊びみたいなもんだ
一緒にするな
493491:2005/09/12(月) 02:01:26
その夫はこれから先 一生後悔がついてまわるだろうな
まぁ自業自得だ
494492:2005/09/12(月) 08:27:34
ふむ自分の書いたこと冷静になって後で読んでみると

殺人鬼も快楽求めてるかもしれないからSMと一緒かもな
>>486さんの書いてることは
合っているかもしれない

なるほど自分の文章読むと自分を分析できるな
なるほど
495没個性化されたレス↓:2005/09/12(月) 21:01:00
>>490
岐阜1区はどう?
496没個性化されたレス↓:2005/09/14(水) 13:34:58
心理学者の矢野輝子先生に浣腸したい。
497没個性化されたレス↓:2005/09/16(金) 21:58:33
私は自分ではマゾだと思っているけど周りにはサドに見られる。
そして私がサドであると周りは期待する。
それがすごい重荷。
自称サドの恋人も私にサドらしい振る舞いはしてこない。
むしろSEXの時は私のほうが上位だったくらいだ。
私はサドなんだろうか…
498没個性化されたレス↓:2005/09/17(土) 06:13:08
>>497
人間の無意識による二面性

マゾの人はサドでもあるのです
やられたいってことは
やりたいってことでもあると
思います
499没個性化されたレス↓:2005/09/19(月) 01:50:15
なるほど。奥が深い。
500没個性化されたレス↓:2005/09/20(火) 03:27:32
それが深層心理
無意識にサドになっているのでしょう
501没個性化されたレス↓:2005/09/21(水) 20:00:30
女に浣腸するのが好きな男が
時には女に浣腸されたがる。
502没個性化されたレス↓:2005/09/21(水) 23:26:05
>>497
私もサドに見られるが実はどMなんじゃないかと最近思うようになってきた
というのも、なんとなくこいつどSだな、と思う男の前では
急激に自分の中のマゾが出てくる気がする。
503没個性化されたレス↓:2005/09/24(土) 08:41:08
サドはマゾの裏返しなのか?
504HG ◇AkDNpFrf5w:2005/09/24(土) 09:30:11
さあみなさんも一緒に フォーッ!
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livebase/1127492463/
505没個性化されたレス↓:2005/09/24(土) 16:32:34
>>468
>私自身は別にじゃれあっていようが
>多少手をだしていようが、彼女は私の「彼女」であって「モノ」ではない
>そういう認識をしているはずであろうと思っていましたので
>(自身過剰なのかもしれませんが、彼女への気遣い等は第三者からみてもかなりしていたと
>いわれる程にしていました。)
>かまわないと思っていました。

この頃から嫉妬心は芽生えていたんでしょうね。

>多少手をだしていようが、彼女は私の「彼女」であって「モノ」ではない

と自分に言い聞かせているという事は、実はそう思ってはいない自分がいるという事でしょうから。
506没個性化されたレス↓:2005/09/24(土) 16:35:28
>>468
>それでも私は、所有物ではない、独占欲が先行しているだけだと考えました。

一生懸命に自分の嫉妬心を隠そうとしていたんですね。
その年下の彼に嫉妬するという事は、その彼より自分が劣等である事を認める
という事になりますから。断じてそれはできなかったのでしょうね。

自分より劣っている筈の年下の彼に彼女をとられて嫉妬しているなんて、本人は
到底認める事ができなかったのでしょうね。
507没個性化されたレス↓:2005/09/25(日) 01:21:48 BE:83016252-
見た目普通の小奇麗なお嬢さんタイプなんだけど、
両耳のピアスの数が妙に多い。
好きな小説家は太宰と三島。

基本的にマゾだけど、自分に対してはサド
っていうのはこの子みたいのを言うのかなぁ?
508没個性化されたレス↓:2005/09/25(日) 02:16:46
自分に対してサドって、つまりマゾじゃないの?
自分っていうのは本人じゃなくて507自身のこと?
509没個性化されたレス↓:2005/09/25(日) 07:49:44
ピアスはサドもマゾも関係ない
言うなればオシャレ
人と違う事をして目立ちたいわけだ
スポーツカー乗りたいとかと一緒
510没個性化されたレス↓:2005/09/25(日) 22:56:47 BE:149428692-
>>508
くどい書きかたしてスマソ。
小綺麗なお嬢さん本人がマゾかもってこと。

>>509
なるほどね。だからそういう職業についてる訳だ。
と言いたいところだけど、ちょっと書き間違えた。
穴は開けるけどピアスをつけている訳ではないから、
単純にお洒落とは言えない様な気がする。

好きな小説家は太宰と三島。
おまけに最近行ったコンサートは鳥肌 実。

右に傾いた上に三島の最後みたいな事に
行き着かなければいいんだがそれが心配。
511没個性化されたレス↓:2005/09/25(日) 23:01:00
512没個性化されたレス↓:2005/09/29(木) 22:27:52
513没個性化されたレス↓:2005/10/01(土) 22:53:36
美人で高学歴の女性に浣腸したくなる心理。
なぜだろう?
514没個性化されたレス↓:2005/10/03(月) 00:13:50
容姿や学歴にコンプレックスがあるんだろ。
515没個性化されたレス↓:2005/10/03(月) 00:30:33
>>513
なんか、それわかるー
>>514コンプレックスじゃないぞっ
516没個性化されたレス↓:2005/10/03(月) 04:38:49
>>513
SM板じゃあ膳場貴子さんに浣腸したがってる香具師が多いよw
517没個性化されたレス↓:2005/10/08(土) 05:31:28
変態
518没個性化されたレス↓:2005/10/08(土) 11:28:16
俺ってセックスは全く興味がない。
女が浣腸される姿を見るとすごく興奮する。
http://keepgly.s7.x-beat.com/t.php?tid=7
http://keepgly.s7.x-beat.com/t.php?tid=17
理由は自分でもわからない。
519没個性化されたレス↓:2005/10/08(土) 16:21:23
>>469がすごい。
520没個性化されたレス↓:2005/10/09(日) 06:36:54
>>470もすごい。
521没個性化されたレス↓:2005/10/11(火) 03:49:25
私はマゾ?
522没個性化されたレス↓:2005/10/11(火) 10:40:58






:










;



523没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 18:42:17
だめんずに貢ぎ続けた倉田真由美ってマゾか?
524没個性化されたレス↓:2005/10/16(日) 18:43:09
自己評価が低いだけだろ。
525没個性化されたレス↓:2005/10/17(月) 10:09:23
それは言える。
526没個性化されたレス↓:2005/10/18(火) 21:19:36
くらたま。ばばあ。
527没個性化されたレス↓:2005/10/20(木) 06:00:57
倉田真由美に浣腸したい!
528没個性化されたレス↓:2005/10/22(土) 18:47:24
ばばあ。
529没個性化されたレス↓:2005/10/23(日) 07:13:22
浣腸はミステリー
530没個性化されたレス↓:2005/10/28(金) 06:11:00
浣腸っていいね。
531没個性化されたレス↓:2005/10/29(土) 05:36:01
浣腸されたい。
532没個性化されたレス↓:2005/10/31(月) 20:34:19
熟女を責めたがる男の心理。不思議。
533没個性化されたレス↓:2005/10/31(月) 20:50:45
534没個性化されたレス↓:2005/11/01(火) 05:49:11
何だ?
535没個性化されたレス↓:2005/11/03(木) 15:16:50
何でもない。
536没個性化されたレス↓:2005/11/07(月) 06:03:35
露出狂もマゾヒスト。
恥ずかしい部分を見せたがる。
537没個性化されたレス↓:2005/11/07(月) 06:10:06
女が浣腸好きかどうかは知らんが、経験豊富な自身満々女は意外とこの浣腸にモロいな

不潔、汚いという価値観、嫌悪感も男とはややズレているのが女という生き物だが
看護婦なんかも男性には出来そうもない排泄に関した仕事してるわけで
ウンコにたいする嫌悪の度合い、内容も男性とは中身がかなり違うとオモワレ

浣腸責めは、自分のウンコを見られるのだけど、女にしてみればこれはツラいだろうが
これを見られたらもう終わりという部分もあるから
その男にそこそこ気があった場合、一気に奴隷になってしまうのも道理かもな
538没個性化されたレス↓:2005/11/09(水) 17:34:29
>>537
俺もそう思うよ。
高学歴で仕事ができて美人で自信過剰ぎみの女に浣腸して
その自信を崩してやりたい。
539没個性化されたレス↓:2005/11/09(水) 19:31:49
それはただの男の服従させたい願望だと思う。
540没個性化されたレス↓:2005/11/11(金) 21:54:35
浣腸されて愛液出す女の心理を説明して欲しい。
541没個性化されたレス↓:2005/11/16(水) 15:55:27
単なるマゾヒスト。
542没個性化されたレス↓:2005/11/20(日) 06:46:14
ストレスのため便秘。昨日医者に行った。中年女医が「浣腸します。」と言った。
オバタリアン看護婦に別の部屋に連れていかれた。ベッドで横になって尻を出すように言われた。
オバタリアン看護婦は俺の尻をあれこれ触りながら浣腸してくれた。
そして俺の尻をピタピタと叩きながら「5分ぐらいは我慢しなさいよ。」と言った。
俺がパンツとズボンをあげる時に手伝ってくれた。
俺がパンツをあげる時に俺の睾丸と陰茎がパンツにひっかかるのを楽しそうに見ていた。
俺もオバタリアンに浣腸されて快感を覚えた。
543没個性化されたレス↓:2005/11/22(火) 06:10:26
変態
544没個性化されたレス↓:2005/11/24(木) 05:49:40
ストレス溜まるとマゾヒストになるの?
545没個性化されたレス↓:2005/11/24(木) 11:06:03
サディスト、マゾヒストって言うのは、
愛情の表現の仕方とか、感じ方が、セックスにおいて、
少し捻くれている。(少し御幣があるが。)

サディストって言うのは、

「自分の愛情が受け入れられるのか、

自分の普段押さえ込んでいるものを、

日常とは違った自分をさらけ出す

セックスのときだけ、暴発させている」

一方マゾヒストは、

「自分がどこまで愛されているのか、

というのを、

相手は自分をどういうことをしてくれるほど思ってくれているのか、

相手にどれほど支配されるのか」

などと、いわば過激な愛情表現を望んでいる。

恋愛において、嫌いじゃなければ束縛なんてしませんでしょうし。
546没個性化されたレス↓:2005/11/24(木) 11:15:01
S、M、どっちにしても、何らかの形で愛情に欠けている人間が
こういうものに陥りやすい気がする。。
愛情に欠けているから、普通以上の愛情を求めているんじゃないかなぁ?
若しくは、愛情の形をたくさん知ると、
普通の愛の形じゃ物足りなくなったりね。
547没個性化されたレス↓:2005/12/01(木) 16:57:38
>>546
俺がそうなんだ。
愛情不足で心の傷を負いながら育った。
さらにいじめられっ子だった。
だからサディストになった。
性欲はSMクラブに行って満たす。
548没個性化されたレス↓:2005/12/02(金) 08:49:11
私も6歳くらいの頃からひどいSだった
蟻をわざと軽く踏んづけ、暴れる様が好きで一日眺めてる事もしばしばあった
小学校の図書室に地獄絵図があり、毎日日が暮れるまで眺めたりもしていた
その一方で自分の指を血が流れるまで皮を剥いて食べていた
毎日私の手は血まみれになっていた

同じクラスに可愛い子がいた
ある日彼女が血マメを見せて来た
私は衝動を抑え切れずその上にぎゅっと爪を突き立てた
その時の悲鳴と苦痛に歪む顔を見て恐ろしく興奮した

良く男子と喧嘩していた。当時は女子の方が体格が良かったので
泣くまで殴る蹴るしていた
しかし動物達、とりわけ猫が好きだった

私はMの男性に良く好かれている
敏感に匂いを嗅ぎ分けるのだろうか
14,5の頃、人の血の味にハマってしまい
それから自分に好意を持つ者を血が出るまでいたぶり、その血を飲んでいる
純粋に苦痛を訴える様を見るのはとても恍惚とする
むしろそれを望んで嬉しそうに受ける彼らを見ると吐き気すらする
上の方で誰か書き込んでいたが需要と供給
私もいい大人だ。嫌がっている方が楽しいのは間違いないが
通り魔紛いの事などするつもりはない

愛情に欠けている人間が陥ると546が書いているが
物心ついた頃から両親は私に死んでしまえと毎日囁いていた
生きている事も彼らへの嫌がらせの一環になっている
両親が泣いたり精神を病んでいく事もまた興奮する
ちなみに父もハードSである。私も良く殴られたり脅されたり縛られていた
549没個性化されたレス↓:2005/12/06(火) 18:16:17
>>548
いろいろあったんですね。
幼少の頃の心の傷は一生癒えない。
そうですよね?
550没個性化されたレス↓:2005/12/09(金) 21:12:12
タヌキとドナのキンタマはなぜ莫迦デカイのか?

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464
551没個性化されたレス↓:2005/12/12(月) 18:54:32
>>550
わかりません
552没個性化されたレス↓:2005/12/13(火) 02:58:04
サドって昔の人の名前じゃなかったっけ?サド・何とかって言う‥‥
そういう私はドS
553没個性化されたレス↓:2005/12/14(水) 23:36:05
たぶんそうです。
554没個性化されたレス↓:2005/12/19(月) 06:38:40
浣腸されるの大好きです!
555 ◆NdKOGYBEDs :2005/12/19(月) 06:50:35
トラウマがないとなれないんだよね?
556りく ◆NdKOGYBEDs :2005/12/19(月) 06:55:14
たしか
557没個性化されたレス↓:2005/12/26(月) 20:05:47
恥ずかしいけど浣腸されたい。我ながら不思議な心理です。
558没個性化されたレス↓:2005/12/28(水) 14:59:36
浣腸されるとうれしい。
559没個性化されたレス↓:2005/12/29(木) 20:36:16
変態
560没個性化されたレス↓:2005/12/31(土) 21:59:09
元旦に緊縛されたい。
561没個性化されたレス↓:2006/01/01(日) 21:24:17
元旦に浣腸した人いる?
562没個性化されたレス↓:2006/01/02(月) 12:24:31
いねえよ!
563没個性化されたレス↓:2006/01/06(金) 16:53:17
今から浣腸をしに行くよ。
564没個性化されたレス↓:2006/01/10(火) 18:59:21
ご自由に。
565没個性化されたレス↓:2006/01/14(土) 21:48:47
今した。
566没個性化されたレス↓:2006/01/20(金) 18:39:34
緊縛。興奮するね。
567没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 20:21:51
私は高校生の頃からSMに興味があって、SMクラブで5年くらい働きました。
M嬢ですが、わがままです。好きなプレイと嫌いなプレイがあります。
痛いのが好きなのですが、こういうのが好きな心理ってどういうものなのでしょうか?
普通に育ったと思うのですが・・・。リストカットとか大好きです。
ボディピアスやタトゥに異様に反応します。
今はSMクラブを辞めてしまったので、欲望をどうしていいか戸惑ってます。
568没個性化されたレス↓:2006/01/23(月) 22:28:29
ビンタさせてくれ
569没個性化されたレス↓:2006/01/25(水) 16:49:43
>>567
あなたは浣腸されるのは好きですか?
570没個性化されたレス↓:2006/01/27(金) 11:15:52
浣腸は嫌いなプレイです。ごめんなさい。
571没個性化されたレス↓:2006/01/28(土) 01:00:07
マゾ人と自虐人を一緒にしてる人多いな…。
真性マゾは宗教家にしかいないと思うぞ。高尚なんだよ彼らは。
でも自虐人はアホだな。
人のペットになりたいとかレイプされたいとか浣腸とかリスカとかアホすぎ。
そんなに自分が嫌いならしねよ。
仕える欲望と苛められたい欲望を一緒にするな。
572没個性化されたレス↓:2006/01/28(土) 01:18:10
↑間違えた。
マゾ人じゃなくてM人ね。
573没個性化されたレス↓:2006/01/29(日) 08:59:28
>>570
あなたに浣腸してあげたい。

浣腸されるのって屈辱的な快感があるよ。
574没個性化されたレス↓:2006/01/29(日) 17:47:54
>>573
屈辱に快楽なんかあるかって!
気持ちわりぃッ!!
浣腸なんかしたら腹痛くなるだろバカが!
575没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 13:55:16
576没個性化されたレス↓:2006/02/04(土) 14:08:08
>>574
排便を前提にしてすべてを考えるんだよ!!
577没個性化されたレス↓:2006/02/08(水) 19:36:12
自分でもわかんない。
幼稚園児の頃からMだった。
これは生育歴とも関係ないし、なんか先天的なもんでもあるんじゃない?
それに加えて生育歴が強化した気配があるけど。どのSからもキッパリMと断言される。
578没個性化されたレス↓:2006/02/09(木) 20:24:13
Mですが、何か。
たとえ、心理分析したとしても、変わらないと思う。
Mは、M。わかる人にしかわからない。
579没個性化されたレス↓:2006/02/12(日) 15:18:56
自分が思う通りのやり方で屈辱的に扱われるのがいいんでしょうね。
自分のシナリオ通りでないと快感ではないでしょうね。
580没個性化されたレス↓:2006/02/12(日) 17:58:25
581没個性化されたレス↓:2006/02/12(日) 19:55:11
現代人はMが多すぎる
582没個性化されたレス↓:2006/02/18(土) 07:19:48
この女性もM。
http://blue.gazo-ch.net/bbs/4/img/200602/618257.jpg
いろいろあったらしいよ。

583没個性化されたレス↓:2006/02/18(土) 08:41:26

ttp://ameblo.jp/jukinzoku/entry-10009131005.html
脳に棲む性嗜好という怪物〜小児フェチズムをはじめとする…〜

小柄に惹かれるのか。従順というイメージに惹かれるのか。
同世代へのコンプレックスか。少年少女期へのコンプレックスか。
未発達な性への興味か。処女性への希少価値か。
無垢な笑顔に癒されるのか。無垢な体に触れたいのか。
584没個性化されたレス↓:2006/02/19(日) 09:06:47
>>583
小児フェチはわかんね。
585没個性化されたレス↓:2006/02/25(土) 06:42:21
昔サドだったのに
最近マゾになった。

なぜだろう?
586没個性化されたレス↓:2006/02/25(土) 08:52:23
性癖だけがMの人もいるよね
587没個性化されたレス↓:2006/02/26(日) 08:49:27
俺ってスパ銭で女性従業員にチンチンを見られると興奮して勃起する。
露出狂でマゾかな?
588没個性化されたレス↓:2006/03/03(金) 10:43:30
本気でSとMって意味わかんない???

Sの人は究極のMだよ。
で プレイやセックスにしかそうゆうのと投影できない人と
もう生活から真性の人もいるわけで。

ただ「わかりやすい」って意味でSMプレイが引き合いに出されやすいのか・・・

エゴマゾっていうのは「自分本意」だし それは厳密に奉仕ではない。
でS嬢やってた経験から言うと、「自称S」な人は たいがいM。
プライドがそう言わせてるだけっていうのが多い。

結局 心理的にマジョリティの意見が通るのはしょうがないとしても、
統括して「どうこう」っていうのは 無理があるのでは?
589没個性化されたレス↓:2006/03/04(土) 04:31:26
>>588
元S嬢なんですか?
590保持者:2006/03/04(土) 04:38:55

宇宙戦争ってか?・・・・アホクサw
591588:2006/03/04(土) 17:20:28
>>589 現S嬢です。

ここで書いてる人は関わり一切ないの?
592没個性化されたレス↓:2006/03/05(日) 04:35:21
どっちかわからんさっぱりわからん
593没個性化されたレス↓:2006/03/07(火) 20:43:50
俺も
594没個性化されたレス↓:2006/03/11(土) 20:05:42
SだけとかMだけとかどっちか、ていうのは有り得ないって事はわかった。
595没個性化されたレス↓:2006/03/16(木) 05:29:48
中庸の徳はない。
596没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 19:13:41
変態
597没個性化されたレス↓:2006/03/19(日) 20:59:21
心狸ガクは女性専用車両みたいなものです。マトモな♂は専攻しません。
女便所みたいなものです。
臨床心理士の資格を欲しがるのも♀です。

優秀な♂は全く別の方面へ進出します。



心理ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心理はそこから追い出された分派です。
詳細は↓をご覧下さい。

http://www.ads.fukushima-u.ac.jp/~tsato/sato/asobo/distionary.html
598没個性化されたレス↓:2006/03/21(火) 23:21:12
age
599没個性化されたレス↓:2006/03/22(水) 02:29:24
変態性なんて感覚的なものでしょ。
言葉でいちいち定義する価値なんてないよ。
600没個性化されたレス↓:2006/03/23(木) 20:33:12
age
601没個性化されたレス↓:2006/03/25(土) 19:55:01
浣腸
602没個性化されたレス↓:2006/03/27(月) 03:38:55
緊縛されて感じる人の心理は不思議だ。
603没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 03:02:21
>>602
上手い人にされたら、きっと感動できるよ。
604没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 03:08:49
アあん〜
605没個性化されたレス↓:2006/03/28(火) 12:31:15
浣腸・・・かっ・・・!
親父が便秘でお世話になってます。
606没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 07:19:36
鞭で打たれて快感を覚える人の心理は不思議だ。
607没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 11:03:19
たいへん!結構な事であります。
608没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 11:04:35
では、お前、自分の名前を出して、ここで叩かれてみろ。
609没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 15:16:06
私は恥ずかしがりや・・さ・・ん!
610没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 15:57:02
実は幼少期に虐待を受けていたとか。
それに過剰に適応してしまい、苦痛=愛情 と勘違い。

とマジレスしてみるテスト。
611没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 16:22:35
↑マジレスの割に的外れ

飴と鞭って言葉知ってる?
612没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 16:46:51
飴=鞭で打たれること
鞭=鞭で打たれること

おんなじやん!!!!!!!!!11
613没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 19:46:30
普通にSMプレイの意味わかってねーガキ多すぎ
鞭で打たれて「喜んでる」って思ってるのは、情報操作よ☆

イメージで語ってちゃ心理なんて理解できないでしょ

614没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 21:13:25
サディズムっていうのは、自分が「主体」で、その「主体」が相手を「物」として扱うという態度
ではないでしょうか。
だからサディズムっていうのは西洋的な態度だと思いますね。
615没個性化されたレス↓:2006/03/30(木) 23:29:07
そうかな?
「相手のして欲しいことを見抜き、飴と鞭を使い分ける」態度だと思うけど。
616没個性化されたレス↓:2006/03/32(土) 07:27:18
ちょっと違う。
617没個性化されたレス↓:2006/03/32(土) 09:02:47
非当事者が何を言っても表面的だ
618没個性化されたレス↓:2006/03/32(土) 12:09:20
当事者は当事者で>>616みたいなことしか言えない。
619没個性化されたレス↓:2006/04/07(金) 19:45:37
浣腸大好き。
620没個性化されたレス↓:2006/04/10(月) 06:31:05
いじめられても、いじめっ子と仲良くしようとする奴の心理は不思議だ。
621没個性化されたレス↓:2006/04/11(火) 21:15:57
マゾヒズムの人は自分が愛されているかいないかわからない状態にある。
それが苦しい状態なので、自分に刺激を与えてくれる人を探す。
叩かれることで、過去の愛されているかいないかという体験を克服しようと
する。
622没個性化されたレス↓:2006/04/12(水) 06:30:31
なあるほど!
623没個性化されたレス↓:2006/04/13(木) 06:55:48
>>573
変態!
624没個性化されたレス↓:2006/04/16(日) 11:58:24
>>615
サディズムに「相手のしてほしい事を見抜」くというような態度は含まれないと思う。
625没個性化されたレス↓:2006/04/17(月) 06:18:36
>>624
相手の欲求を無視するの?
626没個性化されたレス↓:2006/04/17(月) 19:04:51
>>615
>>624
>>625

 性的サディズムだからといって、「相手のして欲しいことを見抜く態度」
がないといけないわけではないと思うが。
627没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 03:07:37
大切なのは相手との一体化
SとMの関係は、武術の型における受けと取りみたいなものです
628没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 04:36:08
ちょっと違うような気がする。
629没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 14:00:49
>>627
恋愛は全て相手との一体化が絡んでいますよ。抱き合うのは「一つになりたい」
と思っているからだが、相手と同一化することで快感を得られる。それはかつて
異性の親と乳幼児期に抱きしめられていた(自分が愛されていた)記憶が
無意識レベルで蘇るからだと思う。
普通、恋人同士は抱きしめあたりセクースして同一化していく。抑圧された
エディプス感情を満たしてくれる相手との交際によってエディプス感情は
癒されていく。このエディプス感情が強い人は境界例だったり恋愛依存症
だったり、SMの世界に入ることがある。
630没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 14:28:59
631没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 14:29:17
632没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 14:39:43
633没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 16:22:32
上手くハマると、Mの女性は鞭打たれたり、蝋燭だけで本当にイクんだよ
634没個性化されたレス↓:2006/04/19(水) 16:51:31
S役もM役も出来る人もいるよな俺みたいに
635没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 06:43:36
いるんだよね。両刀使い。
636没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 07:19:57
>>635
ごめん
637没個性化されたレス↓:2006/04/20(木) 17:07:31
基本的にM,
でもやっぱりSでもある、相手による。
子供のころからよく怪我をしたから、あまり痛いと心のそこから
思うころがなくなっていた。
中学のころ、ボールを顔面に当てられても痛いとはちっとも思わなかったし、
投げたやつが憎いとも思わなかった、むしろ相手にされるから"嬉しいぐらい
だった。つまりは相手にされるのが嬉しいのかもしれない。
638没個性化されたレス↓:2006/04/21(金) 06:22:35
好きな女には浣腸したくない。
あまり好きじゃない女に浣腸していたぶりたい。

不思議な心理だ。
639没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 12:10:11
>>625
サディズムは基本的に相手をモノ化する態度です。
相手の意向を気にする事はまったく含まれていないと思います。
640没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 12:12:19
>>627
プレイとしてのSMはそういう感じなのかもしれませんが(実際にはよく知りませんが・・・)
でもそれはサディズム、マゾヒズムとは違うと思いますが。
641没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 12:17:02
>>633
Mの人でも自分の思う通りの虐められ方でないとダメなんでしょう。
それって相手の意向を無視している点でサディズムと同じですよね。
642没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 16:07:19
 SMプレイの場合は、合意の下で行われるわけで、基本的にはMの欲求に
対してSが応えるという関係だと思います。M側が何でもありならSはその
通り何でもやります。やばい時は「痛い」「やめて」「壊れちゃう」ではな
くて、別の言葉をあらかじめ決めて(例えばSOSなど)おかないと、
本当に限界なのにプレイを続けてしまって事故に繋がることもあるのです。

 SもMも相手との同一化という点では一緒です。Sの自分の思い通りに責
めたい、Mの自分の思い通り責められたい、という願望を持っています。
しかし何でもありとおもっているSM者もいます。プレイで相手の意向を
無視して虐めた場合は性的虐待になり、Mの欲求にSが応えられない場合は
たいてい関係が破綻します。その後、別の相手を捜し求めるようになる。

 
643没個性化されたレス↓:2006/04/22(土) 16:51:07
 サディストもマゾヒストも、エディプス感情を対象者に転移してい
るという点では同じである。サディストの場合は攻撃性転移、マゾヒ
ストは受動性転移が見られます。虐待やそれに近いようなもの、ネグ
レクトなどによって、子供は自分の感情を抑圧し、抑圧された感情
(エディプス感情)を対象者に転移させ、対象者に対して虐める又は
虐められることによって性的快感を得るのが、サディスト・マゾヒス
トである。境界例者がサディズム傾向やマゾヒズム傾向にあるのは、
原因となる根本が同じだからではないかと思う。特に境界例とマゾヒ
ストの両方持ち合わせている人は割といる。
 境界例者は、些細なことで激しい怒りの爆発をしたり、自分から
相手に突っかかって相手を引き止めようとしたりする。エディプス
感情を相手に押し付けてしまい、その通りにならなければ攻撃した
り自傷したりして結果として関係は破綻することになる。
境界例者が人間関係、特に恋愛で長続きしないのはこのためである。
 
644没個性化されたレス↓:2006/05/01(月) 21:41:06
>>643
SM好きな人間は恋愛が下手だよね。
645没個性化されたレス↓:2006/05/02(火) 03:13:38
職業的SやMと、心理学的(?)SやMは全然違うのでは?

自分は多分、本当にサド。
生意気なサディストを究極のマゾヒストに変えて、ポイッと捨てたいという、願望があります。
(実際経験済み&皆最後には大喜び)
まぁ何をするというわけではなく、精神的なモノで堕とすんですが。(言葉、態度、雰囲気で)
言い方替えれば、カウンセラーみたいなものだとも思います。

本当に愛した男だけにはマゾにもなれるような気がしてますが、まだ未経験です。
646没個性化されたレス↓:2006/05/02(火) 03:43:01
低能共が

まず恋愛を知れ、そして感じろ。
647没個性化されたレス↓:2006/05/03(水) 23:46:08
恋愛が下手なのは仕方ない部分ありまくり
648没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 07:41:38
>>646
まず何から始めたらいいんだ?
教えてくれ!
649没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 18:04:00
普通に女と接すればよいかと。その気のある女はわかる
650没個性化されたレス↓:2006/05/04(木) 18:04:21
ttp://www.kichikyoku.com/
このサイトに出てくる牧野さんという人が撮る心霊写真は凄げー。
マジで心霊写真のオンパレード
651没個性化されたレス↓:2006/05/07(日) 08:56:03
>>649
普通に接するつもりが緊張しちゃってダメなんだよ。

>>650
恐い!
652没個性化されたレス↓:2006/05/08(月) 22:57:01
スレタイ
オサマビン・ラディズム
ってよんでしまった
653没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 05:40:13
顔を豚のようにされて快感を覚える女の心理は不思議だ。
654没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 13:55:18
>>653
ヒント:顔を豚のようにして快感を覚える男の心理
655没個性化されたレス↓:2006/05/10(水) 23:17:32
サディストには必ずマゾヒストの影があり
マゾヒストには必ずサディストの影がある。

古来から人は人を弾圧し続けてきた。それは「権力への意志(will to power)」ではあるまいか。
つまり、これはサディストの心理構造に良く似ていると思われる。絶対的な服従を相手に求め、
それを実現せしめることによって権力を確立する(支配欲を満たす)。それによって、自分の劣等な
箇所を補償する。
そして弾圧された人間は、それを劣等だと思い、そこから権力への意志が派生する。そして、更に
劣等なものを見つけ弾圧する。
これはマゾヒストにはどうだろうか。特定の人からのサディスティックな行為には快感を覚えても、
それ以外の世界では、やはり権力をもとめてはいないだろうか。当てはまるのではないか。
一般に、サディストは思考型の人間に多いように思われる。そして、マゾヒストは感情型の人間に
多いように思われる。つまるところ、そのタイプすら表裏となっている。
サディストはマゾヒストに、自分のマゾヒスティックな部分を投影し、逆にマゾヒストはサディスト
に自分のサディスティックな部分を投影しているともいえるのではなかろうか。
つまり、人は全てサディストでありマゾヒストでもある。
656没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 08:18:14
好きな彼がサディストなんですが、セックスする時の顔がものすごく攻撃性に満ちてる。
怖い。
657没個性化されたレス↓:2006/05/12(金) 10:25:20
別れろ
658?1に対する答え:2006/05/14(日) 13:35:12
無才能なアゾヒストからは才能溢れる人間は
すべてサデイストに見えるものだ
俺は別にサデイスト側と見られても何とも思わないね
6591の答え 誤字訂正:2006/05/14(日) 13:36:42
無才能なマゾヒストからは才能溢れる人間は
すべてサデイストに見えるものだ
俺は別にサデイスト側と見られても何とも思わないね
660659:2006/05/14(日) 13:40:12
656>>こういうのは何か子供の頃に女から
心理的傷でも追わされた口だな
661傍からさらに訂正:2006/05/14(日) 15:59:01
>>659
無才能なマゾヒストからは才能溢れる人間は
すべてサディストに見えるものだ
俺は別にサディスト側と見られても何とも思わないね
662没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 11:34:34
MはSが好き
SはMに興味ない。
しかもMの数が圧倒的に多い。
アンバランスだな。
663没個性化されたレス↓:2006/05/15(月) 16:56:20
Sは気まぐれ
664没個性化されたレス↓:2006/05/17(水) 06:24:52
何で?
665闇子 ◆/7Y.YaMIKo :2006/05/17(水) 10:30:16

人の体傷つけるの好き
切りつけたり、首絞めて表情が歪んだりするの面白い。

でも、なかなかさせてくれる人が居ない…怖がられる。
666659:2006/05/17(水) 13:27:31
アー、スッキリする!
667没個性化されたレス↓:2006/05/21(日) 14:22:07
雨に濡れるのが好き

みたいな人はM系ですか?
668没個性化されたレス↓:2006/05/23(火) 20:45:58
そうです
669没個性化されたレス↓:2006/05/26(金) 16:20:21
670没個性化されたレス↓:2006/05/27(土) 06:06:27
671没個性化されたレス↓:2006/06/06(火) 01:56:59
何かこう観念的なぐだぐだじゃなくて、
純粋に打たれたり縛られたりが肉体的感覚的に気持ちいいってことは有り得るん?
たとえばマッサージの痛い気持ちよさが進化したみたいな。
672没個性化されたレス↓:2006/06/08(木) 06:19:41
鞭よりも浣腸がいい。
673没個性化されたレス↓:2006/06/10(土) 21:40:13
>>643さんの言ってる事、すごく良くわかります!
まさにその通りです。
自分は境界例者では無いとは思うんですが、恋愛で長続き
しない・また終わり際は>>643さんが書かれている通りです。
「アデルの恋の物語」という映画にすごく共感してしまうん
ですが、主人公も偉大なる父親の存在に、自分の中で知らず
に精神的に縛りつけられてしまって境界例者のようになって
しまったのかもしれませんよね・・・

ちなみにサドもマゾも、肉体的に快楽の手段として楽しむ人
と精神的に苦悩してる人と、2タイプに分かれるのでは?
って単純に考えちゃっても良いのかしら?
674没個性化されたレス↓:2006/06/16(金) 06:26:05
良い
675没個性化されたレス↓:2006/06/16(金) 15:22:09
あらたな雑談スレのご案内

心理学板伝統の雑談スレが復活です
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1149938709
676没個性化されたレス↓:2006/06/16(金) 19:06:10
人がヤラれてんの見るの好きだけど自分ではしたいと思わない。
これってM??
677没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 11:45:00
M
678没個性化されたレス↓:2006/06/18(日) 16:30:14
モデルを犯す★GB原田弘至★レイプ警報発令中
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1117944003/
679没個性化されたレス↓:2006/06/22(木) 05:41:22
680没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 20:12:59
緊縛美
681没個性化されたレス↓:2006/06/23(金) 20:18:07

| 返してよ!返して・・・ひかるを返してよ!

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     __           __
   __|ニニニ|__        __|ニニニ|__
   ノ( ´_ゝ`)ヽ      ノ(´く_`  )ヽ
    ( つ=IIIフ        ⊂    つ 
   人  Y           /   \
  (_)__)        /      \       
               ~~~~~~~~~~~~~~~ 
                     |\
               / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | いいのよ〜。殺しなさい。ちっとも構わないのよ。殺して。
               | ひと思いにブスッとやっちゃってよ。あたしもう生きていたくないの。
               | だからあんたに殺されるんだったら嬉しいわ。殺して。さあ、殺して。
               | 遠慮はいらないわよ。ブスッとやっちゃってよ。どうしたの〜?
               
682没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 15:56:12
最近、とても気になる人がいます。
話してくうちに彼は性的趣向がサドだとわかりました。
オナニーを指示し、私が答えていく。ここまではわかる。
首を深く軽くしめる。人を飼いたい。実際、放し飼いですが、
お仕置きする相手が数名いる。首輪をつける。縛りたい。
好きと言わせたがる。必ず「はい」と返事をさせたがる。
ご主人様と言わせたがる。
頭の中は快楽の世界でいっぱいな彼。
心理学では、親の愛情をちゃんと受けてこなかった子は
非常にエッチに興味があるといいますが、彼もそうなのか。
彼の心情がとても気になるんです。
私は彼を精神的には救えないのでしょうか?
それとも、もう手を引いたほうがよいのでしょうか?
誰か教えてください。

683没個性化されたレス↓:2006/06/25(日) 16:08:31
放置プレイ

次の方どうぞ
684没個性化されたレス↓:2006/06/26(月) 22:59:32
浣腸されてウンコするところを見られて快感を覚える人。
なぜ?
一番恥ずかしい姿なのに。
685没個性化されたレス↓:2006/06/27(火) 17:01:06
一番恥ずかしい姿だからこそなんじゃない?
686没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 05:59:59
一番恥ずかしい姿を見られて快感を覚えるのはなぜ?
687没個性化されたレス↓:2006/06/30(金) 18:13:01
それがそいつにとって性的イメージに結びつくことだからだろ。
自分の恥ずかしい姿を見られることで自分を性的に貶めてるのか、
あるいは相手に見せ付けることで相手の心を支配した気になれるのかは
知らんけどね。
688没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 15:14:03
>>687
相手の心を支配した気になれる?
なぜかな?
689没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 17:45:34
>>688
質問ばかりでちっとも自分の意見がないね。
思考能力がないのか、他人を使いたいだけなのか。
どっちかな?
690没個性化されたレス↓:2006/07/02(日) 21:35:06
>>645
遅レスだが同意。初めて共感できた。
自分もそんな感じ。
691没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 11:30:10
職業でいうところのサディズム・マゾヒズムは、心理学的サディズム・マゾヒズム
の中の一部分である。
692没個性化されたレス↓:2006/07/03(月) 22:29:51
心理的に快感を得るS
フィジカルな快感を貪るM   
(真性SとMによる本番行為無しの場合)

Sは人間不信型
Mは自己愛型
693没個性化されたレス↓:2006/07/04(火) 09:35:55
「真性S」「真性M」って何かね。 行為の激しさ? 破壊の大きさ?
心理学的定義があるのかね・・。

694没個性化されたレス↓:2006/07/04(火) 13:01:23
生まれつきってことじゃないの?
695没個性化されたレス↓:2006/07/04(火) 17:05:20
>>692
サドであり、マゾでもある人間は自己愛が強い人間不信ってわけか。
696没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 03:08:58
生まれつきのサディスト マゾヒスト?  

ここ本当に心理学板?
697没個性化されたレス↓:2006/07/05(水) 11:52:30
むしろ逆のような気もするんだけど。Sが自己愛型でMが人間不信。
698没個性化されたレス↓:2006/07/06(木) 08:27:36
エディプスコンプレックとマゾヒズムについてはフロイト派が書いてるが
マザーコンプレックスとSM についての書物があれば紹介してもらえまいか?
699没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 06:28:21
>>698
フロイト派がどんな事を書いてるの?
700没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 07:42:36
M嬢ですが、
SとMが存在する理由は、
エロスとタナトスの関係にあると聞きました。
人間には、死に対する本能があります。
その、死への本能を、エロスに変換させた物がSMです。
Mは自らを殺し、Sはその本能を他人に向ける。
701没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 15:44:25
いつも好きな人が怒りそうなことをわざわざ言って、相手の反応を見て楽しんでいるMです。自分は、内心では相手を支配したいし見下している。
702没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 17:58:25
暴力をふるうのはSではない。女や子供、部下を痛めつける男。ではその男は自分より強いライオンや虎を同じように素手で痛めつけることができるのか?
703没個性化されたレス↓:2006/07/07(金) 23:19:25
できない。
704没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 01:38:16
↑そう。だから暴力的な行為をすることによって快楽を得る人はサドとは言わない。真のサディストは、自分より弱い者をかばい、強い者に立ち向かう人。暴力でSとかMを快感としてとらえる人はただ異常なだけ
705没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 03:13:48
>>704
よしよし ノシ

ちょっとSM板で勉強していらっしゃい
706没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 06:28:35
>>699 下手な説明(というか俺自身の解釈が正しいとは限らないので)は遠慮しておくw
たとえば
つ【「マゾヒズム(被虐症の精神分析)」サーシャ・ナクト  同朋舎】 はけっこうわかりやすかった。  

707没個性化されたレス↓:2006/07/08(土) 06:56:36
>>700 見落としてた;``  とても要領のいい説明に感心した。
付け加えるなら、(ナクトによれば)

S=攻撃性が M=受動性 に転化する時に重要な役割を果たすのが「罪業感」であり、
罪業感の形成にはエディプスコンプレックスが大きな役割を果たす。

といいうことらしい。
(エディプスコンプレックスについてはこちら。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9 



708没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 08:53:00
エディプスコンプレックスが関係するのか?
709没個性化されたレス↓:2006/07/09(日) 13:31:53
じゃあ寝取られマゾの心理は?奥さんを他の男とHさせる人は?
710没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 09:01:26
あのな〜、 俺も質問に来た門外漢だけど
一応ナクトの本の序章部範囲内でいうと

>>706 の 「罪業感」に関連した「罪業コンプレックス」という用語にフロイト自身は反対で、
ただ、「懲罰欲求」 というように勧めていたそうだ。

「懲罰欲求」が生まれる過程に、(幼児期の)父親との葛藤が大きな役割を果たす、ということ。    、、、らしい。w



711没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 12:24:59
軽いサド、中くらいのマゾってどんな風に解釈できる?男なんだけど。
712没個性化されたレス↓:2006/07/10(月) 20:30:48
はて、軽いサド・中程度のマゾ、とは? 
713没個性化されたレス↓:2006/07/15(土) 22:46:25
わからない。誰か教えて。
714没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 09:29:59
わかんねー!
715没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 14:55:21
強引にナクトを拡大解釈してみる。(あくまで個人的な仮説として読んでくれ)

1。S→Mへの転化がエディプスコンプレックスの葛藤によって起きるとすれば、
幼少期の父親との関係によってM度の濃淡が変わるのではないか。 

2。ナクトは色情的M と 精神的M を分けている。
色情的M: 色情的満足を得ようとして苦痛を求める。
精神的M: 現実の快感のない精神的幻想だけでも満足する。

3.○たとえば幼児期になんらかの無意識的な傷を負っているタイプのM(自傷・自罰願望)
  ○SMが市民権を得たことで 軽い痛み→快楽 といった快感追求型。(軽いM?)
  ○日常のストレスや、自己評価と周囲の眼とのギャップを密かに解消したいために
   Mプレイで自分を貶めて安心する類のストレス発散タイプのM
   (無意識の傷ではなく後天的な負荷からの解消)
  
 というような様々な幅がMの濃度を形作っているのではないか、 と仮に言ってみるテスト。
             (専門的な心理学関係者の訂正・反論を待つ)
716没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 16:47:58
読書感想文でサド書いたらどうなるだろ
717没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 17:05:49
サド、マゾは、(特に男の場合、)父親との関係というよりむしろ母親との関係と深い関係がありそうだが。
718没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 21:12:28
719没個性化されたレス↓:2006/07/16(日) 23:16:58
キモい。
720没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 00:36:02
>>719
何がキモいの?
721没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 03:37:37
鏡をみたのね
722没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 04:07:14
うは
723没個性化されたレス↓:2006/07/17(月) 21:49:16
Mは、しかたなく、やらされる状況を欲していると思う。
拘束されて従うしかない、命令されて従うしかない、
立場的力関係で従うしかない、飴をぶら下げられて従うしかない…。
いろいろあると思うが、しかたなく追い詰められ屈辱、羞恥、敗北を味わう。
Sのニンマリした表情、ギラギラした視線、余裕の笑み、追い討ち的言葉などが
それをさらに演出する。Sは心行くまでイジメを堪能し続ける。
Mにとっては、悲劇的エンドを予感しつつ、逆転なしに敗北を迎える。

これが非日常世界だ。社会常識的には、正義(自分)が勝つことがノーマルな
感覚・倫理観だが、あえなく悪者に好きにされてしまう。

サド、マゾは、社会倫理的・人工的に植え付けられた常識に反することが
現実に起きることで、思考システムをパニック化させる遊びだ。したがって、
人間の正義感と強く関係していると思う。

だから婦警や女教師が犯されたり、正義の味方がリンチを受けたり、
地位の高い者が土下座をしたり、真面目な女子学生が裸にされたりすると、
なんか異常な気持ちになると思う。通常のシナリオでは、悪者がやっつけられるが…。

人間が植え付けられた正義感に反すると、異常な気持ちが起きる。
この仕組みを応用してSMプレイでは、ストーリーを組むことが多い。

本来、人間は皆五分五分の平等に生きるべきだが、世の中には矛盾が多い。
お嬢様もいれば、失業者もいる。
若いチャンピオンもいれば、ベテランのまま下積みの者もいる。
S性は、常日頃虐げられた者が選択しやすいし、
M性は、常日頃羨まれる者が選択しやすいのは、そのせいだ。

先天的なものは不明だが、後天的で知的な遊びの場合は、
以上のメカニズムが働いていると思う。
724没個性化されたレス↓:2006/07/18(火) 22:37:31
地位逆転による異常感覚ってあるよね。
正義敗北による異常興奮もたしかにあるね。
こういう感覚って、不思議とヘンな気持ちになるんだよな。
725没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 06:05:48
正義敗北はわかる気がする。
726没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 11:10:58
サドっていうのには大きく分けると二つパターンがあると思うよ。
一つは自分の弱さや能力のなさを相手に気付かれたくなくて、力でおさえつける場合。もう一つは歪んだ愛情(相手をどうしても言いなりにさせたくて、力でおさえつける場合)。
マゾはね、いじめられている自分を心が広い人間、優しい人間、頑張ってる私と、自分の世界に酔いたいか、いじめられている方が相手に責任転嫁ができて楽だから、そこに身をおいている場合が多いかも。
サド→相手
マゾ=自分の世界を大切にする人という気がする。
727没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 21:41:10
金融機関勤務ですが、ちょっとステキな本部重役が退職し、
社員食堂業者の社長として天下りしました。
入口のところでペコペコ頭を下げていたのですが、
衝動的に、「土下座」させたくなりました。
素っ裸にして鞭で叩くと気持ちいいでしょうね。
ちょっとした地位逆転の妄想です。
728没個性化されたレス↓:2006/07/19(水) 23:32:18
>>723 に少し反論させてもらう。
最初の段だが、
それは非日常世界ではなく、現実に様々な形で行われているイジメという日常世界だ。

婦警や女教師、地位の高いもの、及び「正義」は
心理的には一種の「抑圧」ととらえるべきではないか?
そして抑圧からの解放を直接の糾弾ではなく性的な妄想ではらそうとしている、と。

後段はSMにおける「階層性」の問題だがそれは確かに興味深いテーマではある。

実際に2chのSM板に現れるM女性の中には「幼児虐待経験者」が多い。
そういうものは常に一種異様な感じを与える。
「ただの袋になりたいから子宮をとってしまいたい」とか、
無責任なレス命令に従って クリトリスに針を突き通して血だらけのまま店内を歩き回った女性とか、

知的な遊びのSMはどちらかというと2Ch外のサイトに多いが、それらも
よく見てみれば ご主人様によって救済された女性だから 一種の安定感を得ているにすぎない者もいそうだ。

それらを解きたくて心理学板に来たのだが・・・

たとえば母親への憎悪や嫌悪感がサディズムと関係してないのか、というような事だ。




729没個性化されたレス↓:2006/07/20(木) 00:40:14
あまりに難解なので、解けませんが、
SMといっても、ゲーム的で性的嗜好レベルのいわば遊びもあれば、
病的というのか先天的な感じのものもあるような気がするものですが…。
後者については、専門的なので、全く言及できないですけど、
体の問題や心の問題が複雑に絡み、解明はむずかしそう。
ただ、遊びとしてのSMパートナーを求めるときは、
十分に相手のレベルや嗜好などを把握しておくことが大切ですね。
エスカレートして、歯止めが効かなくなったらシャレになりません。
730心理学のプロ:2006/07/20(木) 01:59:00

たとえば、ユングは個性化を対立物の結合と解いた。

対立の結果の結合である。つまり対立という行動ということは
対立するべき素材を持っているはずだ。
対立は難しい、そこで対立以外の選択肢として迎合と攻撃的がある。
これがサドとマゾの正体ではないのだろうか。彼らは
自己の少なさから、適度で十分な対立ができないのである。
よって個性化も中途半端だ。その埋められない部分を性的倒錯で
満たそうとしているのだろう。
731心理学のプロ:2006/07/20(木) 02:00:17

自己という素材を少なく持っている、迎合的な人と攻撃的な人は
その自己の少なさをほかの部分で補おうとするのだろう。
自己という素材があって、適切な対立ができる。
意見なくして対立は無い。
732心理学のプロ:2006/07/20(木) 02:21:09

究極のところは、エロスやタナトスは、途中経過や期待しているときに
感じるもので
本当にSMの理由は、自己開示だと思われる。彼らなりの自己開示なのである
自分に正直になれたらいいのに、人によっては、生涯それができないだろうし
それに気付こうともできないのかもしれない。
普段本人たちも気付かない、自己開示があまりできない人。
つまり、SもMも実は自己評価が低いのではないのだろうか。
いいや、低いだろう。
733心理学のプロ:2006/07/20(木) 02:23:51

そもそも、エロスやタナトスを与える側は、Sである。
彼らは自己評価が低いのである。何度も言おう。Sは自己評価が低い
Mも自己評価が低い。偽の自我で偽の自己で生きているのだから
734心理学のプロ:2006/07/20(木) 02:43:07

この自己開示?自己表現?自己感情を出すという欲求は何なんだろうか
グレートマザーレベルの強さだと思う(生み捨て)
735心理学のプロ:2006/07/20(木) 03:07:15

そうか、自我は意識の中心に、自己は意識と無意識の中心にあるのだ
自己とは真実の欲求であった。
だから自己開示とは、すべての欲求に匹敵するものなのかもしれない
意識と無意識の中心という不安定な自己を開示する
その存在をせしめる。
736心理学のプロ:2006/07/20(木) 03:36:50

精神の安定には、自己充実行為が必要なのだろう
自己充実行為(自己実現)不足の保証が、SMなのだろう
737没個性化されたレス↓:2006/07/20(木) 06:21:02
責めたり責められたりで
精神が安定するんだな。
738没個性化されたレス↓:2006/07/20(木) 13:00:22

SとMの分かれ目は何になる?

フロイト系ならきちんとした説明体系があるわけだが
ユング派のそれを聞きたい。
素人としてw
739没個性化されたレス↓:2006/07/20(木) 13:21:42
ある者が攻撃的になり、ある者が迎合的になるというなら
その分かれ目は何かということだが

どちらも自己評価が低いなら 単なる偶然の契機で別れるという事か?
740心理学のプロ:2006/07/21(金) 16:40:07

おそらく放任がSになる。つまり無意識が肥大化したケース
そして、過保護がMになる。過保護とは憎しみが偽装されたものだからだ
過保護では、パーソナリティが吸い取られる
しかも、過保護には、たいていやや脅迫的な父親の存在があるだろう。
どちらかの親が脅迫的で、どちらかの親が過保護ならまじでパーソナリティは
吸い取られるだろうね。矛盾した二重拘束の連発だ。

よって、Sは愛を知らず、Mは偽の愛しか知らない
SがMに愛を求めるがMは偽の愛しか知らないので
SとMの関係は終わらない。
741心理学のプロ:2006/07/21(金) 16:53:17
過保護がどうしてパーソナリティを吸い取られることになるのか。
過保護とは憎しみである。そしていつも誰のためだとか
言って、自分を正当化し、憎しみを偽装し、子供を利用する。
子供に期待をかけたりする。過保護の母親の相手、つまり
父親はたいてい、やや行動的な劣等感を抱えた不機嫌な父親である場合が多い
そうなると、かなり危険な状態になる。父親と母親がコンビで(意識できないが)
攻撃を繰り返すことになる。それが真実の愛で、おまえのためだと、親は言う。
子供はうすうす違うとわかりながら、それを信じなければ生きていけないし
それほど両親が暴力的でもないので、つい信じてしまう

Mは偽装された愛しか知らないので、いつも不安である。
よって、偽装された愛を求めがちだ。真実の愛からは逃げる。
考えてもみたまえ、あなたの近くに感情豊かな人間が近づくと
あなたは、憎しみが芽生えたり逃げたりしたくなったことが
あるだろう?同じだよ。質の差ではない、程度の差である
742心理学のプロ:2006/07/21(金) 16:56:02

よってMは偽者が大好きだ。自分をほどほどに虐待してくれる人が好きだ
それが愛ではないと知っているが、なぜか安心するのだ
Mは浮気性である、Mは売春婦である、Mは看護婦である
Mは精神障害である、Mは援助交際女である、Mはちょべりばってぃんぐである
Mは、マゾである。マゾは偽装された愛にしか耐えられない。まともな人が好きだが
それを抑圧している。Mは性奴隷を求めている。両親にされたように
虐待してほしいのだ。
743心理学のプロ:2006/07/21(金) 16:59:02

Mに看護婦が多い。なぜなら彼女らは人のためと言う大嘘を掲げて
いるからだ。メランコリー親和型が多い
こいつらは、Mである。かまわれたいが、まともなコミュニケーションが苦手
そこでちょっと強引にあるいは傷つかない程度に虐待して欲しい人たち
744心理学のプロ:2006/07/21(金) 17:04:38

M一覧(Mとは偽装された教育を間に受けてしまい、対人関係で
破壊的な問題をひそかに抱えている。本音が言えない。
言うと嫌われると誤解している。趣味が無い。あっても偽装された趣味である)
本当は楽しくない。長い間感情が偽者だったのでいずれにせよ記憶があいまい。
状況説明しかできない。コミュニケーションが何か理解できない傾向あり。
まじめさの裏に、免罪符が隠れている。自己の無さから免罪符を求めやすい
メサイヤコンプレックスとは、自分が苦しいのにそれを抑圧して
他人を救うという行動に出る人。ボランティアに不自然にのめりこんでいる人
などは、実はかまって欲しいのである(本人も知らない場合が多々ある)
人格障害やパニックやリストカッターなどは全部Mである。
(ときたまMはSになることもあるし、逆もしかり)
Mは自分より明らかに弱いものを見つけるとSになる。
Sは潜在的には、実はMになりたがっている。

メランコリー親和型
メサイヤ・コンプレックス持ち
人格障害者全員
745心理学のプロ:2006/07/21(金) 17:12:07

SとMはエロスやタナトス?を言い訳にしているだけで
実は、自己開示をしているだけ。自己とはユングで言えば
意識と無意識を調節するもの。とにかく中間にある。
自我は意識の中心。

どうして、自己開示なのかというと、彼らの少ない自己では
自己実現できないので、足りない部分を補いたいと思う本能がある。
(劣等性の補償)性的倒錯は、自己の少なさを示す。
自己評価が低いのである。
746心理学のプロ:2006/07/21(金) 17:17:06

エロスやタナトスを真に楽しめる?のは上級者だけで
たいていの人はそれを理由に?それを支えに実は
ひそかに自己表現したいだけである。
彼らは自己開示のチャンスをうかがっているだけである。
そして理由をつけて自己を開示するだけ。
なるべく自己を隠しながら(他の理由をつけて)
747没個性化されたレス↓:2006/07/21(金) 19:27:57
>>743
興味深いです。詳しく教えて下さい。
748心理学のプロ:2006/07/21(金) 21:12:35

>>747

メサイヤ・コンプレックスやメランコリー親和型が
看護婦に多い。だから意外と、自己主張がしっかりしていれば
落とせやすい。自己主張がしっかりしているとは、何が好きか嫌いか
とか、逃避・防衛・投影なしでの好き嫌いね。人生を肯定しているかしていないかの
差が自己主張ね。

メサイヤ・コンプレックス・メランコリーを落とせないなら誰も落とせないよ。
これらは、自己評価が低い。さらに反動形式といって、自分が精神的につらいとき
なぜか他人のめんどうをもっとみたい。憎しみの反動形式がきまじめ。
まじめすぎるやつらは、憎しみの心を隠してるわけだ。
ようするに、メサイヤコンプレックスもメランコリーも
対象喪失している。内面化された両親や最愛の人が実は偽造ケースが多い。
だから深層では、いつも不安がつきまとう。
職業柄の性格はないと言われているが、やはり、看護婦には多い絶対に多い。
間違いない。ちやほやされたい心理があるよね。
749心理学のプロ:2006/07/21(金) 21:17:09

Mは、偽造された愛情を真実だと思い込んでいる(本人も気付いていないケースが
多い)場合が多い。
Mの正体とは、自己評価が低い。根本的な愛情欲求がみたされていない
ちやほやされたいし、自分中心でいたいし、ひっぱってもらいたい
というめちゃくな矛盾したダブルバインドの要求がたくさんある。
それを隠すと、まじめすぎる看護婦の出来上がり。

もし、他人を救いたいという欲求が、自分が無価値だという気持ちを
隠すためだとしたら?他人からたまれて一生懸命するのは
自分の気持ちを隠すためなら?

甘えた両親に育てられるとパーソナリティが発達しずらい
よって、依存と敵意を抑圧することになる。
それがメランコリーの正体。メランコリーは親離れできていない
大人は子供のように騒いだりしない。
750心理学のプロ:2006/07/21(金) 21:33:55

最後に、もし、その献身性が もし、そのまじめさが

何かを隠すためだったら?自己を隠すためだったら?
その人たちはおびえている。不安だろう。
751没個性化されたレス↓:2006/07/21(金) 23:03:21
う〜ん…、比率的にナースにはMが多いという前提だが…。
しっくりこない。
752心理学のプロ:2006/07/21(金) 23:42:17

後はお前が考えろ
753没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 06:32:59
昔、ナースにふられた。
754没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 13:55:46
>>728
>たとえば母親への憎悪や嫌悪感がサディズムと関係してないのか、というような事だ。

関係あると思いますね。特に男の場合は。
まず、男の子は生まれてからしばらく全面的に母親の保護の下に生きていきますが、
このときの母子の関係は保護と被保護の関係ですが、支配被支配、支配と従属、命令と服従の
関係でもあり、また、しつけも含めて苛める苛められるの関係でもあります。

このとき、母親からの働きかけは、女である母親が男である息子に働きかける訳ですから
エロス的な色彩が含まる可能性が高いです。

母子関係が、エロス的な色彩を含んだ支配被支配、苛める苛められるの関係であるという条件が
男性のマゾヒズムの根本にはあると思います。
この主客が転倒した形がサディズムですから、サディズムの対象は母親である可能性が高いと思います。
755没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 13:57:50
S女性と普通に食事などをしていると、ごく自然な感じがする。
過去の生い立ちをインタビューすると、それなりの体験・環境が聞け、
性格との結びつきを感じることはできるが、決定的とも思えない。
ごくごく普通のお嬢さんであるといったほうがいい。

それが一旦、密室に入ると、さまざまなSM器具を楽しそうに広げ、
俺を羞恥と屈辱に落としいれ、目がギラギラしてくる。
女性の肉体をエサにして、男性を恥辱のどん底に導いていく。

プレイが終わると、また普通のOLさんや主婦に戻り、日常に溶け込む。
誰も彼女たちがS女性であることになど気が付かない。

人には、それぞれ様々な性格があるが、SM性はそれほど特殊を秘めて
いないのではないかと思う。
756心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:15:05

平均的なマゾはやはり、偽装された感情を内面化していると思われる。
そして、この偽装された感情(たいていは親から)を内面化してしまうと
本人の感情も表現がおかしくなる。つまり内向的になる。
そして、感情に裏付けられた記憶が無いから、状況説明しかできない。
いよいよ、コミュニケーションが不可能になってくる。(対立できない)
おとなしさとは裏腹に、人を差別し、見下し、外見を重視しやすい。
なぜなら、自分をも差別し見下しているからだ。
だから、対人関係がおかしい。俺もおかしいけどね。
757心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:21:22

内面化された とは価値観である。
偽装された感情をくれた人は、あなたを従属させようという
隠された欲求があった可能性が高い。つまりあなたにとって重要な他者
まあ、親なんだけどね。その重要な他者の価値観をもらってしまった。
なぜあなたを従属させる必要があったのか?
それは、親があなたに甘えていた可能性が高い。
甘えとはかわいいと思われるかもしれないが、要するに残酷なのである。
矛盾した要求を出してもかわいいのは子供だからだ。これを
ダブルバインドという。二重の拘束だ。自由と従属を要求されたと思えばいい。
同時に。これが連発されるのは子供が代表的だ。親を困らせるためのひそかな
目的のために子供は矛盾した要求を言ったりするだろ?この場合、困らせるのが
当初の目的ではない。隠された欲求、つまり甘えがある。子供ですら甘えを素直に表現することは無く
無意識で抑圧される。その抑圧された反動形式が、ダブルバインドである。
そういえば憎しみが抑圧されると善人のようにふるまうのかもしれない。
758心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:24:48

このダブルバインドの欲求を受けると、動けなくなるのは、わかるだろう。
走れと休めを同時に言われるのだ。その裏には甘えの欲求がある。
親に全面的に依存していなければならない子供は
このとき、親の無意識の欲求を見てみないふりをしたり
考えるのをやめたりするのではないのだろうか?
つまり、表面的な矛盾した要求を自分のために親が言ってくれたと
解釈するのではないのだろうか?子供に親の無意識は見てはならないものと
なり、子供は影を捨てようと努力する。さらに困ったことにこういう親は
良い親が多いのだ。勤勉で。それゆえ、気付かない。よって親を疑うという
プロセスは成長期においても表面上のことになり、無意識がわからなくなる
759心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:27:25

この無意識を考えられなくなると、対人関係が破壊的になる。
親とも表面上であり、友人とも表面上であり
また、テレビでも趣味でも表面上になり
感情をともなって語れなくなる。これで対人関係に致命傷となる
(金持ちも貧乏になる人も、差はこの程度しかないのではないのか?
ならば、私の理論は致命的と言ってもいいはずだ)

本来の自分は阻害され、いつも不安に襲われる
自己が無いので自己表現ができない
本来の感情が豊かな人が近づいてくると、不安になる。
(なぜなら、親のうそがばれてしまうからか?自分で封印した感情が
出てきそうになり恐いのか?あるいは、親が子供を支配するために
誠実な人から切り離そうというひそかなたくらみか?)
760心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:31:29

マゾは、本来のコミュニケーションに不適応なので(積み重ね)
倒錯された関係でもいいので、自己を開示したいという気持ちがある。
(自己表現・自己開示は強力な欲求の一つ。あれよりも強い欲望だよ)
これが抑圧されてきたのだから恐いもんだ。
さっきもいったように、マゾにとっては、本来の感情は重過ぎるので
偽者のほうがいいのだ。偽者の方が落ち着くだろう。

うそをつくことが悪いのではない。うそを真実だと思い込ませようとする
良い親が最悪なのである。一番最悪だと思う。
考えてみよう。うそをつかない親・うそをつく親・うそをつくが、うそを
うそだと心で認めている親・うそをつくが、うそを心でまったく認めていない
本気で真実だと思っている親。わかりますよね。最後の親が基地外だってことが
761心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:34:56
また、うそをまったくつかないと決め過ぎている親も最後の親と同じです。
どこかで帳尻を合わせなければならないとすぐわかるはずです。
それは子供を利用することが多いでしょう。子供に影が見えると
必要以上に叩くでしょう。(そこに自分を見ているから)
つまり、甘えた残酷な親なのです。実態は。

では、なぜ、うそを真実だと本気で信じ込ませる必要があるのでしょうか。
健康な人ならわけがわからないとなりますでしょう。
まあ、わからないから健康なのでしょうが。
762心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:37:46

うそを本気で真実だと信じ込ませようという、わけのわからない
心理状態には、劣等感や甘えや不安があるのです。
それを正義だとか、親の愛情だとかいって、ぶつけるわけです。
たいてい、こういう親は、子供の動機を考える能力がありません。
自分でおかしくしておいて、自分で心配する
大きな枠組みでの二重拘束ですが、わかりますよね。一見普通の親が
どれほど基地外か。わかった人には寒気がするはずです。
最近おかしな宗教が増えていると聞きます。自分の子供が入ってしまい
取り戻そうとする親は、本気で取り戻そうとしているはずです。
でも、もし、その親がそれしか道が無いようにしたとしたら?恐いですね。
マゾ理論でした。
763心理学のプロ:2006/07/22(土) 16:50:43

つまり

どちらかといえばS(全体の2割程度)・・・幼児的だが外向傾向
普通の人(普通の人もどちかといえば、マゾ)(全体の5割程度)・・・小市民
上級者(全体の2割程度)・・・自己実現型。他人の悪口を言う意味がわからない人たち
どちらかといえばM(全体の1割程度)(うつ病前)・・・幼児的で内向的
764没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 16:58:52
>>「心理学のプロ」氏へ。  解答いただいたことに感謝する。
レスのひとつひとつが濃密なので、消化するのに少々時間がかかる。
特に>>740_741 は自分自身と照らし合わせてかなり深く「ギクリ」とさせられ・・

偽の愛(憎しみを偽装した過保護)とは、
たとえば 夫婦の不和、その他の原因による母親のストレスが、子供への過保護という形で
擬愛として表現される。という理解でいいのだろうか?
あるいは、その母親自身の両親との関係でその母親自身も 偽の愛しか知らないのか・・

>おそらく放任がSになる。つまり無意識が肥大化したケース

肥大化する「無意識」とは何だろうか。なんとなく感じは伝わるのだが・・
言葉として形を与えて貰うと、もう少し掘り下げて考えるヒントになりそうなので聞いてみたい。

そして、重要なキーワードでるある「自己開示」についても
もう少し詳しく説明していただけると有り難い。
765没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 17:03:31
…すまない。  >>755 までを読んで考え込みながらレスを書いていて
リロードせず投下してしまった。 続けてください。
766心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:06:00

>>764

その母親自身も偽の愛しか知らないだろうし、もともと
偽の愛しかないよ。偽の愛を本物の愛だと本人が思い込みすぎていることが
一番の原因。過保護がなぜ偽造された憎しみなのかというと
ペットを思い出してみるがいい。ペットに優しくして過保護に育てているだろ。
ペットがかわいいからかもしれないが、本当は自分の他の生活での、あるいは
なんらかの憎しみをペットで癒しているんだよ。そういう側面がある。
子供のことを先回りしてやる親は、待てないんだよ。劣等感や自己無価値感が
あるから。つまり親にとっての子供を通しての自己表現なわけだ。子供に甘えているのは
親だろ。この場合。甘えは残酷なもので、親の甘えを子供が受けると狂う。
憎しみが抑圧される。

肥大化する無意識とは、肥大化する非倫理観。非道徳。
道徳にはなんの裏づけがあるのかな?何の裏づけがあり初めて道徳となるのか。

自己開示とは、自分の存在の肯定行為。
これができない人は、だいたいは親に感情や自然な自分を否定されたケースが多い。
そしてあろうことに否定する努力を続けてしまう。官僚の自殺などは
典型例であろう。
767心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:12:25

自己肯定の努力と自己否定の努力がある
自己否定の努力を続けている人は大変だ。
自己否定の努力をしすぎる人は、無いものをあるものと思っている
完ぺき主義的傾向は、自己否定なのである。ないものをあると思っている
そうすれば、自分から分離できると思っている。自殺行為なのである。
きっと誰か重要な人に、自分を否定され続けたのだろう。
そしてその重要な誰かは、あなたを否定したとは思っていないだろう。
無意識は本人でもわからない。
768心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:23:37

簡単な話だ。親からの憎しみを受けて、それが愛情だとか理由を
つけられたら、子供は抑圧する以外にない。
だから、その反動形式として、異常なまでのまじめさになるのだよ
おとなしかったり。本当は、本人も気付いていないが、親に対する
異常なまでの憎しみがある。だから誰も信用できないのである
769没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 17:27:44
>>767
>肥大化する無意識とは、肥大化する非倫理観。非道徳。
道徳にはなんの裏づけがあるのかな?何の裏づけがあり初めて道徳となるのか。

倫理は対人関係  道徳は社会性 にまつわる規範だと思うのだが。
(生物学的にこれを解こうとする試みがあるのも知ってはいるが―「十戒の生物学」W・ヴィックラー)

非倫理性、非道徳 の肥大とは 言い換えれば、
対人関係 社会性の未発達な自我の拡大 という意味だろうか・・?

偽の愛しか知らない者は どうすれば
自己を肯定できるようになるのだろうか?

770心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:28:40
ある人に
真実だと
偽造されたもの
永久(とわ)に探し
求めるマゾたち
771心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:31:51

戦わなければ従属するしかないのに、戦えないようにする人が
困難を避ければ、人生は無意味なものになるのに困難を避けろと

過保護と従属の仕組み
772心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:36:02

自己を肯定するためには、自己執着をやめなければならない
自己執着は同時に他者執着でもある。他人の評価を気にしすぎる。

自己否定をやめればいいだけだ。自己否定は無いものを探しに行くような
ものである。自己否定をやめること。そういうとまた、何かできるように
なったら、というだろうが、自己否定自体妄想なのだ
ないものを存在するものと思わされたことが原因。
自己執着をやめるということは、ありのままの自分でいいということである
その上での努力でないとなかなか成功しない。日々の生活から
変えることがいいと思う

日々の生活の一部に固着するのは母親を求めているからだろう。
無いんだよ。自分が好きなもの嫌いなものをはっきりさせていくべき
あらゆることに。
773心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:42:10

心の葛藤を何か別のもので解決しようとして
それを隠し、ありえないことを密かに要求された子供はどうなるのだろうか
ないものを信じて渇望し、永久に探し続けるのだろう。
本当は、ひどいうつ病患者は、自己を探しているのに気がつかない。
葛藤を抱えて動けなくなる。自己否定と自己執着で他のことに気が回らない。
だから余計に、心理的負債が増えていく。自己肯定と他者肯定は
同じことである。だから自己否定の人は、コミュニケーションが取れない
なぜなら、何事も細かく話すことができないし、そこに感情がなかったからだ。
このハンディに気付いてしまってはだめなのかもしれない。

だから、マゾの正体は自己開示ができない人だ。
774心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:45:59

だから、自己開示できない人は、マゾなのである。
マゾだから自己開示できないのではない。
自己開示できないから、マゾなのである
彼らは、うすうすまともなコミュニケーションができないことを知っている。
それをまじめさだとかで言い訳をしたり、他人のためにやった(看護婦)
という免罪札(メサイヤコンプレックス)を入手することにより自己と
向き合うことを避けている。これは、本人も気付いていない。
本人は違うと思っている。でも、わかる人にはわかってしまうものだ。
弊害として、劣等感に悩まされる。この正体は自己否定である。
自己肯定の経験を積み重ねられなかったことが
自己否定の経験を積み重ねてしまったということだ。マイナスなのである。
心理的には。マゾには好きなものが無い。あっても偽造された趣味である場合が多い。
775没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 17:48:41
>>772 
現在の自己(意識と無意識の中央にあるもの)をあるがままの自然として
認めるということは、そうそうたやすいことではないだろう。
特にこの国で社会生活を営む上では・・。

君の言う「対立」は 自己肯定とどういう関係にある?

というか・・今日はもうレスしないから安心して続けてくれw 
横レス何度もスマン。w
776心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:49:49

おわかりだろうが、マゾの自己開示(コミュニケーション)できない人がそこにいるということが
親か誰か重要な他者による深刻でかつ「巧妙な」虐待の証拠だ。
そういう両親に言うと、あっさり世界には食べられない人もいる。彼らはこういって責任逃れをするだろう。
責任放棄だ。いや、この程度の責任を放棄するということは隠れ人生放棄者なのだ。
人生を否定している親なのだ。親がもしそれを自分で認めていないのならば
必ず他人にも要求することになるだろうし、他人も親と同じになろうとするだろう
仲間に入れてもらうために。子供はかわいそうだ。
ただ、親が自分を肯定していればよかっただけで、心理的に莫大な負債を
抱え込んでしまう下地ができてしまったのだから。今の世の中は粉飾は通用しないのだ。
出てしまうのだろう。素のあなたが。そこであなたは不安に襲われる
不安を超えることは難しい。だからあなたは抑圧する。
抑圧が多いとひきこもりやニーとだ。投影すると犯罪者に見えるだろう相手が。
相手のことを悪だと思ってしまうのだろう
777没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 17:52:19
元遠隔の話では「神内春徳さんは貴方のせいでしたくもない援助交際をしたのですよ、
中学生くらいの女の子ですよ。神内春徳さんは被害者です。」と言っていました。
元遠隔さん、本当ですか?15歳未満の神内春徳さんはセーフ、17歳はアウト?
しかも神内春徳さんは、その後懲りずにタクシーで風俗豪遊していました。
それでもセーフ!!山本はアウト!!違いは山本は17歳。
元遠隔監視の話では、神内春徳さんは12・3才の女の子。
なぜでしょうか?あっ!分かった、神内春徳さんは「中村さん」と偽名を使っていたのでセーフなのですね。
神内春徳さんを神に認定してあげてください。元遠隔監視も喜びます。
778心理学のプロ:2006/07/22(土) 17:53:52
>>775

対立するには、何が必要なのかよく考えてみな。(自分が必要)
対立できないように仕組んだ奴は誰なのか考えてみな。(あなたを支配したいから)
なぜそいつがそのように仕組んだのか?仕組むのか(自分の重要さを示すため)
なぜそいつはそのように仕組んだことを否定するのか(大人だからだろ)
なぜそいつはそのように仕組んだことを本気で自分でわからないのか(基地外だから)
基地外でも、まわりの状況が良いのなら出てこないんだよね。
秩序が順調なら憎しみを休眠状態にさせておける
779没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 18:04:03
付き合って2ヶ月の彼女に「今日親いないから」って家に呼ばれた。
まだ交わりをかわしてなかった俺は今日がその日だと思った。

彼女の家のあるマンションに着いて、大事なものを用意していないのに気付いた。
運よくマンションの一階に薬局が入ってた。

店主がおっさんだったので気楽にゴムを買えた。
レジでそのおっさんがニヤニヤしながら「兄ちゃん、いまからか?」と聞いてきた。

俺もにやつきながら「今日初H」と答えた。
おっさんは「がんばれよ」とか言って送り出してくれた。

彼女の家に着くなり「ごめんもうすぐ親が帰ってくる」と言われた。

今日はダメか・・と思ったが「とりあえず挨拶だけしていって」ということだったので彼女の親の帰宅を待った。
5分ほどで彼女の父親が帰ってきた。

下の薬局のおやじだった。
ここで俺また理性が飛んじゃって

長くなりそうなんで続きはこっちで↓
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/point/1146442166/
780心理学のプロ:2006/07/22(土) 18:06:46

対立物の結合が個性化、自己実現だとユングは言った。
つまりだ、生があるためには死が存在していなければならない。
死があるからこそ生がある。悪がなければ、正義も無い
親が、子供のためと言うのならば、それ以上に親のためとうことで
なければおかしい。劣等感で支配された親は、子供のためという
要求を強くしすぎる。しかし、この自分のためという存在はどこへ
いくのだろうか?なんにせよ、子供の自由を許さないだろう。

スカートのみじかい女子高生は、セックスで自己実現しようとしている兆候だ
彼女の深層心理はそうだ。異質行為は、助けてとの悲鳴である。
つまり、親の呪縛を説いてくれるなら、コミュニケーションしてくれるなら
処女喪失してもいいよという合図だ。それが彼女の深層心理。

だから、いつも処女喪失は愛情などではなく、レイプとほとんど同じにある
それを彼女らは愛情だとのたまう。男も違うという。
しかし、レイプなのである。男も女も自立にレイプが必要だったのだ
781没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 21:59:09
>>754 俺もどちらかというとあなたに近い考えを「直感的に」もっていた。
それは心理学ではデフォルトな考え方なのだろうか?
それともあなた自身の解釈なのだろうか?

そのあとに続いた「心理学のプロ」氏の「爆発」の中での「放任・過保護」「偽愛」といった
SM形成因子のとらえ方は、あなたの目にはどう映るのだろうか?


782没個性化されたレス↓:2006/07/22(土) 22:03:00
俺自身は、簡単には飲み込めない部分(たとえば「死と生」「正義と悪」といった簡単な2項対立の図式)
はあるものの、傾聴に値する部分を多く含んでいると感じている。
少し整理して時間をかけて咀嚼するに値する、と。
783心理学のプロ:2006/07/22(土) 23:53:49

>>782

要するになぜ自己執着が起こるのかということだ。自己執着とは
ナルシシストということだ。要するにちやほやされたい。
これは実は自己否定が根底にある。自己否定の裏には不安がある。
根源的には不安がある。つまり無いものをあるように思わせられたのだ
だから、ある事柄になると執着する。劣等感を持つのはそんなときだ。
劣等だから劣等感を持つのではない。劣等感を持つから劣等になる。

わかりやすく言えば、よい両親だったが、両親は影を否定する傾向が
強かったのだろう。劣等感や幼児的な甘え(これは無意識の思想です)
を正当化した親は、子供に影を捨てるように要求してしまう。
要するにペットにしてしまうのだ。自分の意思とは無関係に。
そうして、不安を回避する努力がはじまってしまう。子供は。
決して達成するために、つまり自己を試すための努力はできなくなる。
この不安を回避する努力こそコミュニケーション破壊のマゾの思考だ
784心理学のプロ:2006/07/23(日) 00:01:11

不思議なようで、自己中心的な人がなぜか自己中心的でないことになる
他人のためという傾向が強すぎる人が、利己主義になりやすい。
自己中心的な人には、自己肯定がある。それは他人肯定と同義。
他人のためという傾向が強すぎるとそれはそのままナルシスト
つまり、利己主義になりやすい。

つまり、さきほどの女子高生の話を信じてしまう人は
利己主義で自己が少ない人となる。さらにそれに劣等感をもってしまったり
嫉妬のような憎しみのような感情を持ってしまった人は自己が少ないという証拠だ
自己がかなりある人、あるいは原因がわかった人にとっては
他人に期待などしないものだ。なぜかはわからないがそうだ。
785没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 01:59:10
「自己」
「(偽でない)愛」  このふたつについてもう少し説明してもらえないだろうか?
786心理学のプロ:2006/07/23(日) 07:26:19

>>785

自己とは、意識と無意識の中心にあるもの。
人が生まれたときは、無意識だった。無意識から意識が生まれ
やがて意識の中心に自我が出てきた。自己は無意識と意識の中心にある。
つまりこのことから、自己実現というのは、自我の間違いを修正することであると
わかる。つまり洗脳からの脱却が自立なのである。自己実現とは
自己肯定のことであり、自我限定のことである。自我は価値観。
価値観にあわなさすぎると様々な防衛がおきて大変。

偽でない愛は、つまり真実の愛は存在しない。その存在しないものを存在するように
思い込ませる理由はなんだろうか?うそを真実だと信じ込ませる理由はなんなのか。
ないものを探し続けることになる。これが強迫性を生み出す根元的理由。
787没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 09:50:50
>>786
自己と自我の違いは何ですか?
788没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 09:51:50
個人の精神全体と自己とはどのような関係にあるのでしょうか?
789心理学のプロ:2006/07/23(日) 09:58:19

>>787

意識できないことがあることに気がつくことがあると思う。
たとえば、ある種類の人たちに否定的な軽蔑の考えを持っていたとする
それほど悪い人たちじゃないのに。よく考えると嫉妬のようなものを
抑圧して、彼らに悪のイメージを投影していたことになる。
そういう防衛をしていたことになる。だからその種類の人たちのことを
聞いたり見ると、ぎくりとする。

よって無意識というものは、意識しずらいということになる。
自我とは、価値観をつかさどっている。意識の中心にある。
自己とは意識と無意識の中心でやり取りしている存在。

>>788

調整だと思われる
790没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 19:40:48
>>786 「自我」についてはある程度、その説明でイメージできる。
しかし、「自己」については以前として説明されていないと感じる。

「真実の愛」ではなく「愛」そのものに対する君の定義なりイメージなりを
知りたいのだ。

791心理学のプロ:2006/07/23(日) 19:46:30

>>790

愛とは複数の感情や欲求。これが真実。つまりだれだれのためというのは
実のところ存在しないことになる。ここまで言い切るのはどうかと思うが
さかのぼっていけばそうだとわかる。
自己とは、意識と無意識の仲介役だと思えばいい。
自己が発達するということは、相手の自分の無意識を読み取れる能力が
発達するということ。自我をそれなりにコントロールできるということ。
これは、コミュニケーションによって発達するが十分に発達することはまれだと
思う。自己が発達するには、挑戦と困難。挑戦をやめれば従属するしかない。
困難を避けすぎれば、その人は無意味になるだろう。
792心理学のプロ:2006/07/23(日) 19:50:22

外界からの情報は、自我や意識に受け入れられないものは
無意識へ行く。(全部無意識へ行くが、とにかく受け入れられないものは
抑圧されることが多い。防衛など。自我が防衛のために無意識へ放り込んだり
色々工夫する)無意識へ送り込まれたものは意識できない。
そこで困ったことがおきる。防衛が過ぎると、外界が歪曲される。
だから、自己の発達が必要。そうすると無意識を理解し、対策が打てる
つまり、大人でも幼稚園児のような人がたくさんいるのだ。
793没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 20:10:56
>>791 その「複数の感情や欲求」というのは「自分自身の」ということだな?
つまり、自分と相手との間に流れ合う性的な好意、もしくは無償の「何かしてあげたい」は
「愛」ではなく「偽の愛」であり、実際に存在するのは自分自身の「感情・欲求」でしかないから
真実の愛は存在しない。

というのが君のいう「愛」だ、と理解していいのかな。

通常考えれば「自己」というのは無意識も意識も含んだ
「外界(自然・宇宙)」に対峙する独立存在としての「・・自身」
 つまり哲学用語でいうところの「即自」に対応するのだが、
君の定義では、
無意識と意識を「調節」する限定的な存在として「自己」という言葉を使っている、という事かな。

ついでにいうと「自我」は 「対自」 に対応しそうだが。
794没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 20:26:24
自己否定の努力は永遠に報われないのに頑張っていて、頑張って成功する
ことで克服しようとするが、それは幻想であるってこと?
795心理学のプロ:2006/07/23(日) 20:35:17

>>794

自己否定の努力は、つらいってこと。官僚の自殺などはその典型。
これは一歩間違えればうつ病やノイローゼになる。
進路を決めるときでも、反抗期でもたいしたことがないひとがいる
その人は自己否定の努力はしていない。自己否定と共に自己執着が起こる
他人に興味がもてなくなる。そもそも自己否定には誰か重要な他者に対する
憎しみがある。隠れた憎しみが。だから誰も信用できない。信用する能力がない。

>>793
あんまり細かくなくて良いのでは。自己は義務ではなく、自分の意思に
近いようなもの
796心理学のプロ:2006/07/23(日) 20:36:39

>>794

補償ってことだろうね。ある不良青年の結婚がはやかったりするのは
劣等感からの補償行為だろ。劣等性を補償しようとすることだ。
不良になったり。勉強できない奴が。ただ、本質的にはまず
自己肯定があるべきだし、補償は難しいと思う。補償は根源的には
逃避だから。まったく無いものだめだが。
797没個性化されたレス↓:2006/07/23(日) 21:06:55
>>795 少ししつこいのはわかってるんだが(苦笑
君の提示した SM形成のメカニズム に深い興味を覚えているからだよw

ま、少し自分自身でユングに直接当たってみる必要がありそうだな。
しかし、SM形成の部分は君独自の見解なんだろ?
フロイトにとってマゾヒズムはきわめて重要な概念だが、
ざっとググってユングをチラ読みした範囲ではユングはSMに感心はなさそうだしねw 
798心理学のプロ:2006/07/23(日) 22:46:54

>>797
独自の見解だが絶対に的に正しい部分ではあると思うよ
SM形成のメカニズムは色々あると思う。しかし異質な行動が
救助を求める悲鳴だというのなら、彼らは心が傷ついているのだろう。
しかし、いつ傷ついたのか?三つ子の魂100までの恐ろしさを
考えれば、やはり幼少のころだと思われる。人は三つ子の魂100までの
恐ろしさに気付かないだろうな。あの人は性格が悪いと思っているうちは
気付いていない証拠。わかってる人はそんなこと言わない。
Mには、根源的な依存心と敵意と自己執着がある。他人にも執着する。
つまり過剰適応や自己否定な連中は少なからずMってわけだ。受身。
799心理学のプロ:2006/07/23(日) 22:51:38

はっきり言えば、質の差でなく、程度の差なのだから(パーソナリティの問題は)
SもMも適正な価格ではないということだ。
Sは抑制できない攻撃性を、Mは抑制してしまう攻撃性を持っている。
受身の復讐というものがある。Mは自己執着なのでみんなが嫌いだ
(以外に一般的な女に多い。ものごとを広く浅くしか考えられないのは
どうあれマゾ的要素がある自己執着型)
Mはちやほやされると、人の何倍もうれしい。そのうれしさの
あまり相手を無視することもしばしば。なぜ無視したのかな?
800心理学のプロ:2006/07/23(日) 22:59:40
世間一般で言われている自立とは何のか?
誰も説明してくれないだろう。本当の所はたった一つしかない
親への憎しみを正当に認識できること(原因がある)
そして、そのことから非言語メッセージ(無意識)を強く理解できること。
これが一般で言うコミュニケーション能力のことである。
コミュニケーション能力のある人に反抗期など無いし、思春期も無い。
これからの時代中学生ですでに中年の男性の精神的強さを持った人だって
出てくるだろう。なぜコミュニケーション能力にある程度の問題が
生じたか。それは誰しも幼少のころ、親の愛情をもらうために自分を
偽らなければならなかった。幼い子供は親が無意識煮求める要求に
たいし、本来の自分を排除してでも答えようとする。こうして失われた
自分自身との関係を、誰しもが一生の課題として抱えていきている。
それに気付かない人もいる。
801心理学のプロ:2006/07/23(日) 23:12:36

マゾの心理が理解できれば、ヒモの真理も理解できるだろう。
ヒモ男を養う女性こそ、神経症気味の人なのである。
高学歴の女性がいかにマゾかわかるだろうし、逆玉に乗るのが意外に
簡単だとわかるだろうし、色々わかるだろう。他人の弱さに気付くだろう
802心理学のプロ:2006/07/23(日) 23:16:32

あの占い師の魔法の言葉を私は知っている
803没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 00:02:27
あの占い師とは、だれのことですか?
804没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 00:03:50
高学歴の女がマゾなのはなぜ?
805心理学のプロ:2006/07/24(月) 00:20:06

>>804

すでにその問い方が、形式だけを求める問い方なんだよ。
ほめればいいと書いてあれば、ほめればいいと思ってしまう。
どうして形式に重点がおかれているのか?
それは、心理的に自立できていないし、そのことすら気付いていないからである。
逆に聞きたい、なぜ高学歴が必要だったのか、なぜ金が必要だったのか
806心理学のプロ:2006/07/24(月) 00:22:30

人の行動の動機を考えられないのはなぜなんだろうか
その裏側にある支えるものを読み取れないのはなぜなんだろうか
807没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 00:54:59
あの占い師の言葉とは?
だれでしょうか。
808没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 00:58:34
心理学のプロはどうして読み取れるようになったんですか?
プロもmなんですか?
809心理学のプロ:2006/07/24(月) 01:29:42

もう一度想像してごらん、君たちの親が何から逃げていたのかを
810没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 01:44:27
わかりません。教えてください
811心理学のプロ:2006/07/24(月) 02:11:52

自分自身にたずねなさい。何を隠しているか
812没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 02:22:56
>>798->>800 とても面白い。
君独自の思索だということでますます興味が深くなった。
知識の受け売りでない思索者にであうことはそう多くないからね。

できうればそのままユング自身からも離れて
君自身の体系が自立していけばいいのに、勝手な願望を抱いてしまうよ。
ユングは今日あちこちのサイトをのぞき見た程度の知識でいうのも悪いが
あまりにも一神教に拘泥しすぎていてわかりにくい。

たとえば、俺の唯一のフロイトの教科書であるナクトの本によれば
SMは幼児的だそうだ。  
超自我によって敵と味方のバランスを取る前の段階(つまり幼児性の段階)に固着してしまっているから。

そいういったことと君の見解とを併せて考えていけば、かなり
SMの正体に襞の深い照明を当てられるのではないかと希望を抱いてしまうね。

しかし君の文は独特の癖
(重ねられた思索のてっぺんからいきなり始まる。そしてそれを説明する過程で君にとっては既知にすぎないが
我々、初めて君の思索に接するものにとって既知ではない部分がとばされていたりする) を追うのはなかなかに大変だww
813没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 02:23:51
そうですね・・・。自分自身?
先生、答えを教えてください。
814没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 02:25:17
スマンまた横レスになってしまったようだな。w
しばらくは君への質疑にとどめるべきだな。
815没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 02:30:25
Mはちょべりばっ、だそうですが、どうやったら治すことができますか?
どうしても治したい。
そうなった原因はだいたい見当はついています。
816没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 02:31:21
>>814
かっこいい
817心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:20:21

対立物の結合について考えてみる。
ユングは対立物の結合を、個性化と言った。自己実現だと。
つまり、自己の比重が高まる。自分で自分を決定する力がある。
神経症が無い状態だ。
つまり錬金術に照らし合わせてみれば、対立物の結合により何かができるわけだ。
実際の錬金術はくそだったらしいが、形だけ見れば、ユングにその個性化を
思い浮かばせるには十分だった。この対立物の結合により、何かができるわけだ。
人間の精神にとっても。対立物とは、いくらでもあることに気がつく。
たとえばみじかなものには、自分と他人だ。たいていはコミュニケーションにより
対立し(正当な対立)何かを交換しているのか知らないが、ここで何かがあり
気分が晴れるわけだ。ところが、成長期にちょっとした失敗?発達が遅れるなどが
あると、素直に対立できない状態になってしまう人がいる
ひねくれているだとか、機嫌が悪いだとか。異常に無口だとか。
恥かしがりやだとか。さらにひどくなると、現実感が失われる。
人格障害となり、うつ病になる。
818心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:24:32

もし、感情からあいさつが相互に交わされるのなら、対立物の結合だと
いえるだろう。望ましい対立である。その結果、精神の安定があるだろう。
対立物の結合により何かがあるわけだ。おそらくこれは知られていない
本能的な要素だと思われる。常に挑戦していないとだめなんだろう。困難を
避けすぎてもだめなんだろう。

結果として、素直になれない弱者たちが、ひねくれすぎると
自己の現実感がなくなる。なぜならば、常に自分を偽っているだろうし
この錬金術の工程が皆無になるからだ。支配と従属に偏ってしまう。
これが続くと、いよいよ対立できない状態になる。攻撃的なコントロールか
受身のコントロールに偏る。これは他人をコントロールしようとするのは
甘えではないのだろうか?まるで幼児的だ。コントロールの欲望が高くなる。
819心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:29:51

つまり本音をいくえにも、包装した状態での対立になる。偽の物質による
錬金術になる。そこでできあがるのは、なんだか不明なものだろう。

ところで、どうして対立物の結合に、自己実現があるのだろうか?
それは、自己に触れるためには、自己に接触するためには、自己を充足するためには
自己以外の何かを通して、自己を感じなければならないのではないのだろう。
つまり自己を認識するためには、一般の人にとって、必ず対立物を通して
認識しない限り、本当の強い認識とはいえないのではないのか?
光が光を認識するためには、影が必要なのだ。
820心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:32:54

つまり、光と影、自分と他人とのコミュニケーションが、適切な対立が
自己を確かなものにするのではないのだろうか。
なぜならば、対立物を通してしか自分を認識できない。
よって、錬金術により何かが生まれる。それが感情的な財産なのだろうか?
生きる希望なのか?こればかりは謎だが。貧乏でも
よりよく生きて自分なりにがんばっている人は幸せそうだ

そして、誤った価値観によりコミュニケーション(対立)できない
人は、何かを作り出せない・・・。立派に生まれたのに。
そういう人たちの価値観はどうなっているのか。
821心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:37:08

SにもMにもひそかに共通するのは、他人が嫌いだということである。
それは当然の話だ。上記の誰かが言っていたが、どちらもやや幼児的
らしい。幼児的な人の特徴は依存である。依存には必ず敵意と憎しみが
ある。なぜなら、依存の欲求が必ず満たされるわけがないので
敵意があるだろうし、相手をコントロールできないので憎しみがある
彼らは人間嫌いなのである。だからこそ、適切な対立ができないのである

彼らは、感情豊かな人間が自分の近くに来ると逃げる。
心理的には逃避する。錬金術を拒否してひねくれたせいで
少ない自己を見破られるのを恐れているのか?
しかし、感情豊かな人が適切に対応すれば、この人たちは子供と同じなのでは
ないのだろうか。
822心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:41:53

SもMも自分が嫌いなのだろう。間違いない。自己評価が低い。
だからというか幼児的だというのはそうだろう。
幼児的だというのは、自分は真実を話さないが
それを察して、ちやほやしてほしい、かといって子供の扱いをせず
自分を中心にして支えて欲しいというばかげたことである。
だから、彼らの口からは何かを偽装した敵意か、何かを偽装した
私はだめなのぉ〜が出てくる。どちらも攻撃的だ。
何かは、幼児的な甘えだ。絶対に間違いない
823心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:46:21

大人は、子供のように欲求を素直に言うことは無い。
深層心理では、それを察しろといってるかもしれないが。
素直にいえないので、いつまでも幼児的願望を抱えたままだといえるかもしれないが。

結局一般的なSやMは、自己表現したいのである。ただ、そのままだとできないので
相手に対して攻撃したり、あるいは無口を通したりしているが
実は、適切に対応して欲しいのだ。かまって欲しいのである。
自己執着のナルシシストは、ほめられたこととけなされたことは一生忘れないらしい。

彼らがしてきたことは、自己が無い努力。自己否定の努力である。
不安な心理がそうさせたのだろう。ないものを求めさせられたか
うそを真実だと強制的に思わされたか。
だから幼少期にそれなりに
親に近い存在から何かあったのだろう。あるいは、劣等感や甘えを
抱えた親だと(日本の家族に多い)劣等感をもらい、甘えの欲求が
満たされない。
824心理学のプロ:2006/07/24(月) 05:49:23

結論、サドやマゾの正体は、何らかの理由により、素直に
自己開示や自己主張や自己の感情を表現できないが
それを何とかして欲しい欲求を自分にも他人にも隠している人たち
サドは抑制しない人で、マゾは抑制する人。

彼らの特徴、サドについては不明。
マゾは、恥かしがりや、無口、まじめ。内向的な異質行動
825没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 06:37:10
また横レスになってしまうがw

形式への依存 というのもある意味 幼児性かもしれない。

お姫様ごっこや、電車ごっこのように、
「ご主人様」と「奴隷」という形式にこだわり、
虚構の役割を懸命に果たそうと演じる。
まさに小児的な「ごっこ」の世界だ。

実際の支配階級層は「プレイとしてのSM」など軽蔑しているそうだ。
彼らはまさに金銭で人(少年や女性、そして青を)を買って、
文字通りペットのように飼っている。人前に出しても
「持ち主」が恥をかかないように金をかけて教育を与えたりもしているそうだ。


826没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 06:38:12
>>825 (青→青年)
827没個性化されたレス↓:2006/07/24(月) 23:20:37
SMにも、浮気という概念はあるの?
それとも、いろんな人と経験を積んだほうがいいの?
初心者だと、そのへんが不安。
828心理学初心者:2006/07/25(火) 01:28:32
>>心理学のプロ氏

結論、サドやマゾの正体は、何らかの理由により、素直に自己開示や
自己主張や自己の感情を表現できないが、それを何とかして欲しい欲求を
自分にも他人にも隠している人たち

Mは分別のある男性よりも、愛されているかいないのかはっきりさせてくれ
るSを求める、つまり自分に刺激を与えてくれることによって不安や緊張
が解れるSを無意識的に求めようとすると俺は考える。
829心理学初心者:2006/07/25(火) 01:40:03
SもMも、素直な感情を出すことができない。適切な愛情表現ができ
ない。なぜなら自己愛が歪んでいるからである。自己愛が歪んだ原因
が幼児期頃の親子関係にあるとすれば、その親子関係での対人関係
パターンをそのまま対象者に転移同一化していることになる。
830心理学のプロ:2006/07/25(火) 01:43:59

>>828

そうなんじゃないんですかね。
はっきりしているというよりは、より強い表現を求めるのでしょう。
人より強い表現を受けたいと。

普通の人より、なぜか幼児的ということは、何かが足りないからかも
しれません。欠乏動機から生じる幼児的行動。不安が証拠でしょう。
この場合、不安は、何かの飢餓感から来ているのかもしれません。
飢餓状態になる発生装置のようなものが(間違った価値観)
幼少期に埋め込まれた可能性がありますね
831没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 02:23:48
苦痛系M女ですが。

恋愛とか解らないです。
今まで上手く行ったこともないし。結婚もしてみたけど失敗しました。
目で見ることが出来ず、体で感じる事が出来ず、言葉や行為ではっきりと示せない「愛情」というものが苦手。
もちろん人を好きになったりはするけど、相手からの好意以上のものは受け入れがたく感じてしまう。
そんなものよりも「痛み」「苦しさ」といった肉体で感じられるものの方が理解しやすく思います。

でも形式ばった「ご主人様⇔奴隷ごっこ」はバカらしくて嫌い。
いかにもな道具を使ったりも好きじゃない。
ロールプレイに耽溺するよりも、単純に、痛いこと=解り易いから好き。
セックスそのものは「汚らしい」と思っています、いい歳こいてですが。

でも思うに、自分が本当に欲しい物は、絶対に居なくならない庇護者じゃないのかなぁと。
ただ、もしそんな人が現われても拒否してしまうと思う。
基本的に、あまり性的関係のある異性を信用してないというのがあるようです。
832心理学のプロ:2006/07/25(火) 02:40:23

>>831

なるほど。
恋愛がわからないのは、執着型らしい。たいていの人がそうなるけどね。
たいていの人は共依存でうまくやっている。

執着について話そう。

憎しみがあるから執着してしまう。相手からうまく操作されて?関係ができたときに
執着が起きる。つまり根源的な執着体質の場合は幼少期にできたのだろう。
いかに三つ子のたましいが強力で、変えがたいのか理解できたと思う。
さらに自己執着だと他者に執着する。自己否定から自己執着・他人に強度に依存する
他者にも執着する。自己不在が原因だと思われる。
この自己否定・自己不在・自己執着・他人の評価執着は、かつて
従属していた証拠なのではないのだろうか。本当に親が愛情とのたまったものを
優しさだとか子供のためだとか考えているうちはだめだろうね。
かといって、責任を取ってもらうという気持ちもだめだろう。
さあ、あなたに最初に自己否定へと自己不在へと自己執着へと他人執着へと
導く必要があったのは、なぜか。それは劣等感・甘えを持っている親ではないのだろうか。
不機嫌な親。本人たちが自覚していなければそうなるし、そうするだろう。
無意識のうちに。
833心理学のプロ:2006/07/25(火) 02:46:44

従属させられる→憎しみ→最重要な他者なので抑圧→執着体質
つまり、執着体質を起こさせる原因は、やはり重要な他者の
劣等感や甘えである(復讐的な要素もこれに含まれる)
834831:2006/07/25(火) 03:15:19
うーん
確かに、父親には学歴などの劣等感があったようだし(すごく難しい人だし)、
母親は「女は損」という考えの持ち主で、
私も子供の頃から「女は損だ、男に生まれた方が生きるのが楽だ」と刷り込まれてきました。
なので、私自身も、自分の「女」の部分を上手く受け入れられずに来てしまっている自覚はあります。
思春期にはお約束のスキニー系摂食障害。
その同じ線上に「セックスは汚らしい」というのもあるように思う。

だから、遠因として、親の態度が私のM性に繋がっているというのはあるかもしれませんが、
ごく子供の頃(幼稚園時)に交通事故で手術をされたことも、なんらかの関係があるように思っています。
子供が、トラウマを遊びの要素にするような。
自分のコントロールがきかないところで、自分の体をどうにかされてしまう、ということに対する「こだわり」みたいな。
自分の体に対するコントロールを取り戻したい、という意味で、
わざわざ他人に痛めつけられる状況に身をおきたいというのはあるかも。

自分がMだって自覚する前の段階でさんざん共依存関係にハマりましたヽ( ´▽`)ノ
その結果、ウツとPDになり(今は寛解)、その治療過程でM自覚をした、という経緯があります。
自分がMだと自覚した時は「開放感」がありましたね。
なんというか、汚らしいセックスを、そのものではないもの、受け入れやすいものに変換できたという感じ。

その上で、矛盾するかもしれませんが、
セックスがなくてもOKな庇護者を求めてる=性的な魅力を求められたくない、というのがあるのです。
今はそこで動きが取れなくなってる状況。
つまり、居なくならない庇護者は欲しいが、恋愛もセックスも要らない。でもそういうのはあまり理解されないです。

あ・・庇護者ってのは「(自分の理想的な)親」ってことですかいのぉ・・。
835心理学のプロ:2006/07/25(火) 03:34:58

>>834

あと保護願望が強いんだろ。そんなものねーのに。
保護を求めすぎるのは人生否定派。執着を生み出す。

自己不在の女は、簡単にセックルさせてくれるから、楽だけど。
執着してるのかな。

そもそも、相手に対して執着するのは、やはり詐欺られたと深層心理で
思ってるからだろ
836心理学のプロ:2006/07/25(火) 03:50:55
フリーザとべジータの関係がサドとマゾとも言える。
ベジータは、ゴクウにも絡んでいくので、典型的な執着体質。マゾ。
他人の評価を気にしすぎるベジータは、自己不在だと言える。
ベジータは、自己不在の原因が親からの愛情不足だと知らずに
ゴクウへの劣等感をなんとかしようとして
ゴクウの生まれが貧相だとか、カカロットだとか生まれに求めたりしていた。

なめっく星編では。
ベジータは、フリーザがサイヤ人をたくさん殺したとドドリアから
聞かされフリーザへの憎しみを真に理解し始める。つまり、これは見放される別離の
不安からだろう。自分が利用されていたことをうすうす知ってしまう。
それまでも
そのようなフリーザに対する怒りが表現されているシーンがたくさんある。
たとえば、フリーザが永遠の命を求めてなめっく星に行ったとき
もうフリーザを倒せなくなると思い、フリーザを追って行く
このストーかー的な心理が、執着の証拠である。執着には憎しみがある。
憎しみの原因には、従属がある。従属しなければならなかったが
やはり本心としては憎しみがあるのである。
そして、フリーザに致命傷を負わされたベジータは、ゴクウに願う
ゴクウには、カインコンプレックスのようなものを感じていたが
フリーザへの憎しみからゴクウに託す。
837心理学のプロ:2006/07/25(火) 03:52:58
それからの話では、ブルマとの結婚のエピソードが面白い。
ブルマがベジータのさびしそうな姿を見て、声をかけたのだという。
つまり、ベジータは、自己執着が原因で、孤独なのだ。他人を信用できないのだ。
そこでブルマのような軽い女にでもほめられると、ほいほいついていってしまう。
もちろん、表面上は気にしないように振舞っているが
ベジータは、いつも不機嫌だ。この不機嫌の理由が劣等感と甘えである。

ベジータの父親は、サイヤ人の王であり、おそらくベジータはできて
当たり前なので、存在を肯定されなかった。さらにベジータの父親は
フリーザに殺されており、自分が父親を象徴的に殺すチャンスを逃した。
ベジータに愛情飢餓感が残り、それを戦闘という行為で解消しようと
戦闘力をあげることだけに躍起になっていく。 ベジータは、ゴクウと
違い、あせって脅迫的に戦闘力をあげようとする傾向が強かった。
ゴクウは、戦闘を楽しんでいた。戦闘力をあげることを楽しんでいた。
これは、元の自分が父親代わりの老人に受け入れられたからだ。
だから、元の自分が好きだし、戦闘力が低い自分も好きだ。だから
精神と時の部屋へ入ったとき、最善の修行方法がわかった。
ベジータは、神経症的に戦闘力をあげようとして、逆に最善にたどり着けない
838心理学のプロ:2006/07/25(火) 03:57:20

ベジータが、幼少のころ甘えを満たされなかったと推測できる
シーンがあった。そういえば、サイバイマンを倒している
幼少のころのベジータが映し出されたことがあった。
つまり、あのころからプライドが高かったのだろう。しかし
あのようなプライドの高さは、見栄であり、本当は愛情を求めているのだ。
だから、他人の評価を得ようとして、ゴクウに絡み、地球に絡み
フリーザに絡んでいく。ゴクウを倒す夢は、言ってみれば自分の劣等感を
克服するためである。ベジータは、自分と戦っていたのだ。
しまいには、ブルマのような軽い女にもだまされてほいほいついていって
浮気もできずに(性不能)使えることになる。そもそもベジータにおんなっけはない。
ベジータは、完全なるマザーコンプレックスであり、女性に母親のような
存在を求めてしまうため、恋愛はできないのだ。
839心理学のプロ:2006/07/25(火) 04:02:23

ベジータは、ブルマという悪女と一緒になってしまい
とうとう、素直になる道を閉ざされてしまった。
ゴクウはゴクウで、自己実現型であり
常に自分が価値ある存在だという前提で生きており、ベジータの心の傷を
考えてやれなかった。ベジータがベジータの息子を鍛えているシーンが
思い浮かぶ。ベジータは、トランクスに対してこう言う。
俺の顔面に一発あてれたら、今度遊園地に言ってやるぞと。
この言葉自体、ベジータ自信の優越性を示そうとしたのか?それとも
トランクスを試そうとしていただけでも、ひねくれていることがわかる。
ベジータは、まだ執着しているのだ。予想が外れて、トランクスが
一撃あてらられそうになってしまう。しかも幼少ながらスーパーサイヤ人になれると知る。
ベジータは、一撃当てられそうになった直後、トランクスにルールを破って
反撃してしまう。これがベジータが自分のためにトランクを利用した証拠だ。
ベジータは、自らの甘えの欲求にきずき、恥かしくなる。そこで
トランクスに遊園地にはつれていってやると、これまたひねくれて言う。
840心理学のプロ:2006/07/25(火) 04:07:18

昔より良くなったとはいえ、ベジータの幼児的、ひねくれ
不機嫌、他人に執着する、自己不在、恋愛不能、性的不能
女性恐怖症、他人の評価を気にしすぎる、強迫的戦闘力上昇志向
自由なゴクウへの嫉妬は、なくならない。

ベジータは、戦闘力をあげることで劣等感を補償しようとした。
しかし、本来は自分の幼児的愛情飢餓に気付き、自己の内面を
受け入れるべきだった。ベジータは、ありとあらゆる他人と競争した。
これが自己不在の証拠である。ベジータは、他人が自分より優れたところが
あると競争してしまうので、憎しみがあるので、人間が嫌いだ。
その孤独なところをブルマに狙われた。
おそらくああみえて、夜にはブルマにいいようにされているのだろう。
ブルマは悪女なので、逃がさないようにいつも考えているのだろう。
841心理学のプロ:2006/07/25(火) 04:10:57

ゴクウとベジータ、最終的には戦闘力は同じぐらいになるが

彼らの努力の動機がまったく違うことに気付くはずだ。
ゴクウは、愛されて育ったので、自分の目的のために努力できる
楽しいから努力する。一方ベジータは、不安を回避するために努力している。
神経症的にまで戦闘力を求めて執着しているが、いつも誰かに出し抜かれる。
ベジータは、自分が特別な人間なので、自分が上であるはずだという。

私がドラゴンボールを集めたなら、ベジータの劣等感や甘えの欲求を
取り除き、素直になれるように願うはずだ

いや、戦闘力が高いと本人が拒否すればだめらしい・・・やっぱり
ベジータは意地を張って、拒否するのだろう。END
842心理学のプロ:2006/07/25(火) 04:44:49

ベジータの苦悩こそ、ひきこもりの苦悩なのである

本来なら人間嫌いで孤独を好んでいるくせに、他人に執着し
地球に絡み、フリーザに絡み、ゴクウに絡み、ブルマに絡まれるハメになる
チャオズのように静に暮らすことができないし、かといって
ゴクウのように自由にも生きられないし、競争の舞台から離れることが
できない、しかしあれほどの神経症的な努力は、本人も嫌なはずだ
そこで他人を巻き込み解消しようとしたのがベジータである。

つまり、ベジータが幼少期のころ父親から愛されず、フリーザには
いいように利用され、従属の憎しみが出てくる。しかし
フリーザには勝てない。そこで従属の憎しみを本人も知らずに
抑圧してしまう。だから自分が嫌いになり他人も嫌いになり孤独になる。
何にも興味が無いのだ。母親的な無条件絶対の愛を求めて
戦闘力をあげることだけに、それだけに固執していく。それに負ければ
愛情を獲得できないとの洗脳があり、誰とでも競争する。
ドラゴンボールの存在を知り、これで魔法の杖を手に入れたと思う。
つまり、フリーザなど・・つまり世間に対して世の中に対して
自分が重要であると認めさせるものを見つけたのだ。それを
フリーザが狙っていると知り、激怒し、ついにフリーザを裏切る。
憎しみの表面化。ベジータは、フリーザから自立を決意したのだ。

だが、ベジータの不幸は、ゴクウがいつもベジータの自立の素材を
横取りしていくことである。
843心理学のプロ:2006/07/25(火) 04:46:10
ベジータにそんなに強迫的に、追い詰められるように努力しないで
フリーザから離れればいいと言う人がいるだろう。それは心理的に
健康な人の意見だ。
しかし、憎しみを持っていると執着してしまい相手から離れられないのだ
さらに憎しみに本人は気付いていない。
ベジータは、ひそかにフリーザ殺しに出る。それはまるで、最近の親を
殺す優等生のようなものだ。ベジータは、ドラゴンボールを奪われそうになり
フリーザ殺害の決意をする。ドラゴンボールとはベジータ自立の何かである。
おそらく、鳥山明がこの7つのボール。魔法の杖をどのような意味合いで書いたのかは
わからない。しかし、自立をテーマにこの作品を描いたことは確かだ。

つまり、ドラゴンボールとは、自己実現しているゴクウと
たくさんの執着する人、幼児的な人たちがかかわり
愛を獲得し、自立していくさまを描いているのだ
ドラゴンボールを求める過程にこそ成長の鍵がある。
ドラゴンボールが最初からあれば、それで終わりだ
844心理学のプロ:2006/07/25(火) 05:23:17

ベジータは、ドラゴンボールで永遠の命を得ようとした。
永遠の命を求めることこそ、人生否定である
完ぺき主義は、人生を否定している。
かえって無駄が多いのである。
ベジータは、ピッコロが一時的に、ゴクウや自分の戦闘力を
うわまったとき(人造人間編での神との融合により)入院中のゴクウの
ことを勝手に想像して、どうしてスーパーサイヤ人より強い奴が大勢いやがるんだ
腹が立つよな、なあゴクウと言っていたりしている。

しかし、ベジータの嫉妬(不安)の世界とゴクウの自己実現の世界は
まるで別世界なのである。ゴクウにとってピッコロは友人であり
よき競争相手であり、敵ではない。ベジータにとってもそうなのだが
まだ気付かないし、ベジータの心理的強さは未熟なままなのである。
ゴクウは他人に対して嫉妬していない。羨望のまなざしがあるだけである
845心理学のプロ:2006/07/25(火) 05:24:09
夢見がちな上に悪女のブルマは、冒険につかり
まもな人間になっていく。しかし幼児性はなくなっても
ベジータの孤独を利用していいようにする悪女の性質は残った。
おかげで、ベジータは、永遠に素直になるチャンスを失った。
ベジータは、ちやほやされるともうだめなのだ。

女性にもてたいという馬鹿な動機で修行を始めたクリリンは
ゴクウと出会い、象徴的な死を繰り返し、自己を充足させていく。
よって女性に執着しなくなった。ヤムチャもチャオ図も。
テンシンハンの流派の違いからのひねくれも、対立し解消されていく。
ゴクウの支配ー服従を超えたものにより、静に理解されていく。
ゴクウは人を使うのがうまいのである。ゴクウは女性にも気兼ねせずに
積極的にまんこにさわれる。女性の扱いにもうまい。自分が好きだから
だから相手の微妙な対応がわかる。ゴクウは他人の悪口は言わないし
必要以上にきそったりしない、楽しいから修行する。生きている。

非行に走ったピッコロをも更正させることに成功する。

ただ、ベジータ一人を除いては、ベジータの原因はブルマである。
つまり、生まれがエリートのベジータが幸福になれなかったのは
憎しみにあふれた、見栄を張った、ベジータの父、そして他人を
従属させることでしか自分の価値を示せなかったフリーザ(フリーザも
父親に愛されなかったことはわかるシーンがある)
ベジータは、金はあったかもしれない。立派なスーツをきていたかもしれない
サイヤ人の弱点の尻尾を握られると、弱くなる弱点も克服させてもらったかもしれない
傷つくと治療してもらえる、変な水の容器、最先端の医療があったかもしれない
宇宙を旅できる船があったかもしれない。
しかし、ベジータの周りには、執着の劣等感の強い甘えの残る人たちが多すぎた
フリーザはベジータの素直な感情を許せなかったのだろう。
846心理学のプロ:2006/07/25(火) 05:41:43
一方、ゴクウは、地球にカカロットとして送り込まれるが
記憶をなくし、しっぽも生えていた。

しかし、優しい亀千人の弟子に拾われ、愛情をもって育てられる。
さらに、父親を踏んづけて殺してしまうが
後でわかるが、それでもゴクウは愛されていた。
その後、亀千人・界王・・とゴクウは立派な人間とばかり出会う。
ベジータが死ぬほどの神経症的な努力をしてやっと、ゴクウと同じなのである
神経が擦り切れる、文字通り努力しても、やっとゴクウと同じなのである
ベジータが途中で自分の戦闘力をあげる機会を失えば
あるいは、燃え尽きてしまったら 引きこもっていただろう。
おそらく、ベジータをベジータのまま受け入れてくれると
ベジータが思ったのは、ゴクウだけなのではないのだろうか
ブルマが悪女だという理由は、ベジータのひねくれがたいして
治っていないからである。ベジータは孤独を利用され悪女ブルマに
拘束された。(孤独だったからと本に書いてある)
ブルマからみれば、ベジータなど甘えの幼児だと見抜かれていたのだろう。

ゴクウとベジータどっちが幸せだろうか。
そして、なぜこうなったのか。おわかりだろうか
ベジータが生涯だまっているであろうが、欲しているのは
ドラゴンボールに願いたいのは、素直さである。 自己実現である。
847心理学のプロ:2006/07/25(火) 05:42:34
ベジータが死ぬほど努力して得たかったのは
戦闘力ではなく、友人であり、まっとうな仕事であり
まっとうな女性であり、自分をあるがままに受け入れてくれる人である
正直なコミュニケーションである

ところがベジータには何も恵まれなかった。偽らなければ自分は好かれないと
両親や里親のフリーザに教育されてきた。
ベジータこそが現代人の悲劇を表している
エリート官僚の突然の自殺などは、ベジータ型の燃え尽き症候群である
劣等感や甘えを抱えた親に育てられる恐怖をドラゴンボールは描いている
愛情豊かな人に育てられ教育され、成人するまでめんどうを見てもらえた
ゴクウは、幸福である。人を愛する能力がある。それは自分を愛する能力でもある。
自分が充足しているのである。だから他人までめんどうを見られる。
848心理学のプロ:2006/07/25(火) 05:43:39
ベジータは、マゾでもある。自分を傷つけてまで
戦闘力をあげ、愛情を勝ち取ろうとする。
素直に言えば、戦闘力が18000になるまでも、スーパーサイヤ人に
なる必要もなかったのに。

ベジータがマゾだという決定的な理由に、ブルマの存在がある
ブルマに受け入れらえているのならば、もうそろそろ
ひねくれが治っても良いはずである。つまり、ブルマは持ち前の
性格から、ベジータがベジータのままでいられるようにはしなかったのだろう
弱いベジータを認めず、ベジータを利用した。おそらくよるには
ブルマにいいようにされているのだろう。孤独なベジータは、
ブルマにいいように落とされ結婚させられた。だからいつまでも
ひねくれがなおっていない
849没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 16:35:46
>847「 愛情豊かな人に育てられ教育され、」

 君は「愛」は存在しないと言っていたが、
 「愛情豊かな人」 の 「愛情」 とはなにか?

850没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 20:04:19
>>789
なぜ自我とは別に自己を設定する必要があるのですか?
自分の中に自我と自己という二人の自分が存在しているという事ですか?
自我が自己をコントロールするのですか?それとも自己が自我をコントロールするのですか?

自我にとって不都合なモノを抑圧しているのは自我自身ではありませんか?
また、エスと自己との関係はどのようなものですか?
851没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 20:12:31
>>791
>自己が発達するということは、相手の自分の無意識を読み取れる能力が
>発達するということ。自我をそれなりにコントロールできるということ。

あなたのいう自己とは「私」の事ですか?
もしそうなら「私」だと意識している主体は自我なのではありませんか?

「今私は2ちゃんねるに来ている。」と意識しているのは自我ですか?自己ですか?
また、自分の無意識を読み取るのは自我しかいないのではありませんか?
852没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 20:25:25
103:優しい名無しさん :2006/07/23(日) 22:35:16 ID:fZnDdH2o [sage]
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。
853心理学のプロ:2006/07/25(火) 21:14:29

>>849

それは、違う。つまり愛情豊かとは、その人がまともであるということだ。
その人がまともであるならば、愛情豊かということになる。
>>850
様々なものが対立し答えを出している。思考は対立から生まれている。
答えを出すこと自体が、自己実現なのである。
対立を拒否してしまう状況が続くと悩む。悩むからまた対立できない。
内面化された重要な他者や自分が争っている。

>>851
無意識を読み取るのは通常不可能。ただ、無意識を知れば
読み取れるようになる。後は何かを通じて改善された程度のもの
その過程は、世間一般的らしいが、遅いと思う。

今私は2ちゃんねるに来ている。」と意識しているのは自我ですか?

自我と意識です。無意識はその名のとおり、意識できません。
854没個性化されたレス↓:2006/07/25(火) 23:50:20
>>853
無意識こそ人間の本音なのさ。
苦手な人が来ると無意識に逃げる。
好きな女を見るとやりたくなる。
855没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 06:21:30
無意識に本音が言葉として出る事もあるよ。
856没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 08:20:03
「愛情豊かな人間」は存在すると。

>786 [偽でない愛は、つまり真実の愛は存在しない。]
これには 「過保護な母親の場合」という但し書きがつくわけだね。

>791 [愛とは複数の感情や欲求。これが真実。つまりだれだれのためというのは
実のところ存在しないことになる。]

これについて、もう少し説明してもらえないだろうか?




857没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 19:52:26
>>853
自分の中に自我と自己という二人の自分が存在しているという事ですか?

>内面化された重要な他者や自分が争っている。

この自分は自己ですか?自我ですか?
858没個性化されたレス↓:2006/07/26(水) 19:53:48
>>853
>「今私は2ちゃんねるに来ている。」と意識しているのは自我ですか?
>↑
>自我と意識です。無意識はその名のとおり、意識できません。

この場合、自己は何をしているのでしょうか?
859没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 04:53:15
何もしてない。
860心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:08:32

自己実現とは、言ってみれば、自己が何かやったということです。
自分の意思で素直に何かやったということです。
自己否定の努力からは、厳しい神経症の症状が生まれるだけでしょう。いずれ。
それでも、秩序が順調なら、憎しみの感情を休眠させておけると思います。

>>856

悲しい話だが、のぼせあがったりするのは、性欲の合理化でしかない。
本能の複雑な形態のひとつでしかないだろう。子孫を残すために
作られた本能が恋愛とか愛とか言われているものだろう。
この恋愛も実に様々な選択が行われている。瞬時に外見が許せるレベルか?
を見たり、社交的か?とか色々瞬時に判断されているわけだ。本人が
意識する前に。そこで、意識に上るとき、いい人となるのだろう。だめな人でも。
そう偽装される。
そもそも、愛だとか、嘘を真実だと思い込ませたいとき、無いものをあると思い込ませたいとき
どういうときだろうか?利益目的か、神経症目的しかないだろう。度が過ぎると。
これは、挨拶でしかない。

心理学には、他人のためというのがない。すべては自分のためなのである。
だから自由主義上では、腹がいっぱいの人が、素直に他人に分けられるという
ことになってしまった。
861心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:16:25

人と話すとき、あるいは、漫画でもいいし、ドラマでもいいですが
何が偽装されてしゃべっているのか?
何の欲求を元に、しゃべっているのか?(ほとんどは、自己の重要性)
何が原因であることに固着するのかなど考えると面白いですよ。

結局、自己紹介か相手紹介か自己の重要性、欲望が裏づけされた話、コミュニケーション(対立物の通信)
とか、かなり少ないことに気付きます。それでも話が成り立つのは
感情が裏づけされているからです。感情が裏づけされていないと
記憶があいまいになります。
862心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:22:08
さあ、たくさんの人はなぜ他人をよく観察できなかったのか、わかりますか
863心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:26:42

内面化というのは、何なのか解説したいと思います。
内面化されたとは、たとえば親の価値観が内面化されます。
これは、最初の価値観であり、かなり強力です。
そして、徐々に他の価値観も内面化していくのですが・・・
親の価値観があまりにも巧妙に問題があると、ニートやひきこもり問題に
なったり、それ以外でも事件とかになると思います。

なぜなら、あまりに巧妙におかしいと、不安が襲ってきて
葛藤が始まります。終わらない戦いです。
こういうことがひどい場合には、やはり、親が劣等感を隠していたり
甘えを隠していたりします。子供の自己が成長しないように
教育してしまうという不幸が訪れます。
子供は感情を偽ることをしなければならない状態になります。
不幸にならなければ、幸福になれないとは矛盾した状態ですね。
ある感情を抑圧すると、この場合、親への従属に対する憎しみですね。
それがなかったことになると、他の感情も偽装することになります。
本当の感情を出しそうになると、不安になるのは、このためですねぇ〜
あらら、そうすると、他人のことがよくわからなくなりますね。
親は子供に幸福になってほしいと、思いながら不幸になれといっているような
ものですねぇ〜。
864心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:32:48

自己主張できないようにされながら、自己主張しろ、なぜ自分の意見が無い?
と言われる始末。
しかも、本人は本気で自分が愛情豊かだと信じています。
あれれ?わかりますよね。ダブルバインド(二重拘束)が発生してます。
だから、無気力になるのです。

このダブルバインドが発生しまくる両親というのは、劣等感や甘えを隠していると
思います。子供を利用してなんとかやっていけるわけです。
本来、このダブルバインドは、子供が大人に要求するものです。
その答えは、愛情をくれというものです。俺を認めろという本能がそうさせるのでしょう。
それを大人が子供に要求するのです。子供はどうなるのかなぁ〜。
不機嫌な親だとか、コミュニケーションしずらい親とかは必ずそうです。
劣等感をもっています。解消したいと思うほど。たいてい親も親への憎しみを
まだ意識できていないでしょう。
865心理学のプロ:2006/07/27(木) 06:40:33

あなたが自分で行動していた、考えていた、会話していたと思っている
こと自体が、気付いていない証拠。
866心理学初心者:2006/07/27(木) 07:04:05
母親に呑み込まれそうになった人に起き易い。そして彼らは母親の中でしか
息をすることができないため、自分自身のために生きているのではなく実は
母親のために行動や思考をするのである。本人はもちろん気付いていない。
867没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 14:10:58
話は理解したよ。
じゃあどうすればMは救われるの?

どうしたらいいのか教えて
どうしたらいいんだーーーーー??????

助けろよ。
868心理学のプロ:2006/07/27(木) 14:44:41

>>867

三つ子の魂の呪いは解けない。人は難しい。
ちょっとの差が成功者と敗北者を分け、ちょっとの差が幸福と不幸を分ける
少しの運には誰もかなわない・・・。
869心理学のプロ:2006/07/27(木) 14:46:12

>>867

おまえに、今までおまが嫌いな人間がいい人間で
おまえが悪い人間だったと認められるのだろうか
おまえは、象徴的な死を体験しなければならない。
一ヶ月は起き上がれないだろう。
おまえが防衛しているもの、投影しているもの、合理化しているもの
抑圧しているもの、何もかも認められるだろうか
870没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 15:23:43
私はもう
ほとんどわかっています。自分がないことがわかってる。
死と紙一重な状態です。

三つ子の魂なんて言われたらどうしようもない・・・。

怖くてしかたないです。だれでもいいから抱かれたい

死を体験するのはどうしたらできますか?
871心理学のプロ:2006/07/27(木) 15:27:40

>>870

まず、なぜか知らないが、幼児的な願望を求めていることに気付くべきだ
相手に求めすぎる。そして、憎しみの感情が他人へ向けられる。
本当は、それは親のような存在に向けられるはずだったのだ。
親が自分のために子供を育てたと気付くべきだ。
いつも怒っていたのは、ただ感情をぶつけられていたと気付くべきだ。
本当に思い出すんだ。不機嫌な両親に愛と正義と偽造され
両親の不安をぶつけられいた事実を。そして、ひそかに憎しみの
感情を抑圧したために、何もかも歪曲されたと。
872没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 15:52:06
私の母は、いつも口癖で「あんたの為を思って怒ってるのに、なんでそんなに怠け者なの?」
って言って、たまに泣いたりしてた。
お母さんがかわいそうだと思ってた。

素直な人が嫌いです。
それも分かってます。



男の人が好きだけど、憎いです。でも叩かれたい。(これが幼児的な願望?)

ここまではなんとなく分かる、。そのあとどうしたらいいですか?
873没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 16:17:55
おしおきされたい

あたしをおしおきしてください

おねがい

おねがいおしおきして

だっこしてほしいよ
こわい
874心理学のプロ:2006/07/27(木) 17:42:27

>>872

それが言うことを聞かせるためのうそなんだよ。
親が子供のためを言うのなら、それは親のためを含んでいるはずだ。
対立物・・・つまり、地上が豊かなら、厳しい環境の地下があるだろうし
光あれば影がある。正義が存在するためには、悪が必要だ。悪が
なければ、正義が無い。おまえのためというのなら、それは自分のためで
なければならない。それが意識と無意識。無意識の存在に気付くということだ

ベジータの話を読んでみよう。ベジータはフリーザへの怒りをあらわにする
憎しみを。従属していた憎しみを。依存には敵意の裏づけが。
自立には依存の裏づけが、執着には憎しみの裏づけが
依存に敵意。執着に憎しみ。従属に憎しみ。憎しみから執着してしまう。
つまり、執着とはさぎられたとあなたが思っているからだ。
あなたがMなら、あなたは憎しみを持っている。依存には敵意が
執着には憎しみが(正確には憎しみが執着性を持たせる)
875心理学のプロ:2006/07/27(木) 17:46:32

不機嫌には、甘えと敵意が、憂鬱には、自分への攻撃心が
依存には敵意が、憎しみは執着へ、従属は憎しみを
抑圧は、感情を殺す。不安から抑圧が生まれる。
つまり、ある重大な対象への憎しみの感情を抑圧しすぎている。
あなたは、重要な他者への憎しみを意識できていない。
だから、いつも言い訳をいわなければならない。
だから、何もかもおかしくなる。たった一つの感情を抑圧することで
自分が自然ではいけないと思い始める。
憎しみの感情を抑圧しているから、それもあまりに重要な他者への
憎しみを抑圧しているから、根本的に誰も信じられないのだ。
だから自分も他人も信じられない。
876心理学のプロ:2006/07/27(木) 17:49:19

戦わなければ、従属するしかない。
困難を回避すれば、人生は無意味なものになる。

誰があなたに戦いを放棄させたか、許さなかったか、戦えないように従属
させたのは誰だ。
誰か過保護として、困難を回避させようとしたのか

従属と過保護、我執と憎しみ。過保護は肉親が偽装されている。
従属をする人間は、我執の人間だ。我執の存在こそ、憎しみを抑圧した
人間の証拠だ。(日本に多い父親)つまり、両親はともに
憎しみの感情を強く抑圧していることになる。だから
おかしな注意・おかしな関係になる。妙な関係に。
877心理学のプロ:2006/07/27(木) 17:54:59

我執にも過保護にもあるいは、従属する人にも
依存する人にも、依存させる人にも、迎合する人にも迎合される人にも
憎しみや怒りの感情がある。これらは、不安や不信感から来る
当然だ、逃避なのだから。もっとも重要な他者を心のそこで
信用できないのに信用した不利をしているから、自立できないんだよ
878没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 19:22:36
>>877
自立できない苦しさがあなたにはわかるのか?
あなた自身は自立してるのか?
879心理学のプロ:2006/07/27(木) 19:53:34

>>878

望むほどしていないだろう・・・。
欠乏に基づく動機なので、強力なのだろう。おそらく。
そもそも、決して取り返せない。
人が人であるためには、なんと大変なことか。
精神的な構造は、経済的な裕福より大切なんだよ・・・。

(人格)通常   神経症予備軍 人格 気付いた物 人格 + 気付きの補正

こうだろうね。せいぜい。
自立とは必要だからするのだと思う。必要だというのなら、恐れがあるのだろう。
しかし、従属していたと認め、憎しみの感情に気付き
さらに、これが誰にもぶつけられないと気付くと、純粋な怒りになる
真に情けないと思うことで、自然と自己執着を(自己否定)をやめるのだろうか。
あることがらに執着しすぎるのは、憎しみがあるからなのだろう。
完全を求めるのは、もらえなかった母親のような存在肯定を求めているのかもしれない。
思えば、堀江・村上という有名人も、最後には、母親が欲しいと言っていた。
堀江「僕はしなないと思います。宇宙へ。世界一の企業へ 」
村上「 稼いで何が悪いんですか? 嫉妬ありますよね?」
彼らは、自分に言っていたのだ。

880没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 19:57:03
Mは最悪。

自分も傷つけたいけど、人も傷つけたい。
特に自分を愛してくれる人を傷つけたい。傷つけて追い払いたい。
自分が愛されている状況に耐えられない。

自分を愛してくれない人に服従したい、
自分を愛する人のことを憎む。
だから、決して救われない。

救われないまま、自分を愛さない、傷つける人の所へ今日も出かけていく。
殴られ、鞭打たれ、引きずり回されて、喜ぶ。

愛してくれ愛してくれ、と願うのに、実際愛されると、居心地が悪い。


そういう女が子供を生むと、子供を愛することができない。
愛してない男と結婚し(悪い種)、愛の無いまま子供を生み
結局、子供にしわ寄せがくる。
子供は愛されず、ひねくれ、ママがかつてそうだったように
「愛してくれ、愛してくれ。」と切望するが報われない。
ちょべりばってぃんぐ!
881没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 19:58:09
そして心理学のプロはMなのだ、きっとそうに違いない。
と私は思う。
882没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:00:17
そしてSとMは紙一重だ。
どちらにでもなりうる。

883心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:00:47

秩序が順調なら、憎しみの感情を休眠させておけるが
最近の世の中を見渡すと、そうしてはいられないような気がする。
自己執着(自己否定)を少なくすることが、自立なんだよ。
自己否定の努力は、あなたが始めたものではない。
執着には、憎しみの裏づけがある。人は憎しみの対象から逃れられないのだ。

だから、戦わなければならない。困難を回避してはいけない。

人は戦いと困難を放棄したとき、対立をやめる。
そして、個性化(自己実現)への道を閉ざす。
対人関係で悩むだろう。しかし、対人がなんのためにいるのか
わかったとき・・・。わかってしまったとき・・・。自然と自立しているのかもしれない。

あなたは、あなたが何であるかを決定するために、対人・対物・所属を
求めるようになるだろう。あなたは、あなたが何で決定するかのために
欲求があるためだと知るだろう。

あなたがあなたを相対的に決定付けられるのは、他の存在があって
初めて・・・そうなるのだ・・・。
おわかれだ・・・。

気付くだけでいい。
884没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:03:37
M=うつ
M=神経症
M=子供虐待
M=男を選ぶ目が無い
M=肉便器
M=悪い遺伝子
M=頭おかしい
M=変なプライド
ちょべりばてぃーんggっぐうう
885没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:05:09
行くな!!
行かないで!

886心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:08:01

ユングの言う、対立物の結合(自己実現)とは、互いに自分のために必要だと
気付き、互いに努力を怠らないことなのだろう。

対立できることこそ、最大の幸福なのである。
対立するためには、戦いと困難を避けてはいけない。
素材にすらなれなければ、対立できない。
そして、そのとき、自分が何かであるとわかるのだろう。
感情の交換の結果何かが生じるのだろう。
対立物の戦いの結果、何かが生まれるのだろう

そのとき、何かを思い出すのではないのだろうか
思えば、決して何かができたりはしない。まるで何かを思い出すようだ。
果てしなく遠い日に記憶がなくなったのかもしれない。
対立物の選択ができなければ、そのどちらも存在しないことになる。
だから、その選択で何かを思い出すのだろう。
人間は何を思い出しているのだろう。
887没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:08:19
私は何と戦ったらいいのか?
戦うべきものもわからないのにお別れ?

でも、それならそれでいいよ。
そういうことならそれでいいさ。
888心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:11:02

>>887

自己執着をやめない限り、(自己否定)をやめない限り
わからないのだろう。あなたが要求していることが何なのか。
生活全般に少しの責任を持つことをオススメする。

889没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:14:16
自分が要求しているものが、わからないんだよ。
自分が無いから。

私は囲われているので、生活の責任がもてない(もたない?)
囲われるのをやめればいいのか?
890心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:17:05

>>889

もし、自分が無いのであれば、要求しているのは
自分以外のものへの無条件の保護だろう。自分がもしだめなら
そうなるだろう、必然的に。ところが他人はそうしてくれない。
だから、憎しみがこみ上げる

囲われているのは、親が親であるために、子どもが必要だからだ
従属しているから、憎しみがわく、根源的な不安があるから
憎しみがわく。感情を抑圧したことによる歪曲・・・。それでも
あなたは、あなたであるために、何かを決めなければならない
執着(憎しみ)依存と敵意、そして忘我・・・。
891没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:22:28
忘我・・・・・。
それができたらどんなにうれしいか。

すべてを忘れたい。生まれる前にもどりたい。
赦されたい。
892心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:23:08

今まで、従属したせいで、その従属から来る憎しみを否定し
抑圧しなければならなかったのだろう。
だから、他人が、真に感情豊かな愛情をもらった人物が
あなたの近くへくると、あなたは、その他人の中のある真実に気付いてしまうから
(そうなれば、親を否定しなければならない)その人に憎悪を燃やしたのだろう。
感情を否定することにより、記憶もあいまいになる。
心理的に負債だらけになるだろう。現にそうだろう。

金が必要な人間に限って、高い金利を払わなければならない・・・。
愛が必要な人間に限って、高い代償を払わなければならないのか?

愛とは自己執着をやめることである。他人への愛で自分を
決定付けるのである。あるものを愛するからこそ、この地上で
やっていくことを決意するのだろう。それが自分の存在を決めるのだから。
だから、執着の愛などというものは、憎しみでしかないのである。
子供に執着していた、親は、憎しみしかなかったのである。
憎しみ・・・つまり不安を根源とした、自己否定の努力は
今日限り終わりだ・・・。終わりにしなければならない。
893心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:25:49

もし、あなたが自分の葛藤を解決するために
巧妙に他人を利用することを考えたのならば、
いや、そう思っていたら

他人の自由など許すだろうか?他人の自分への憎しみなど許すのだろうか?
他人の自然な感情や自然な意見を許すだろうか?

だから、劣等感とは悪魔であり、甘えとは残酷なものなのである。
親に甘えられていたのだ。
894心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:28:37

子供は、こう言うだろう。
何があっても僕を憎むことは許されない。
僕は子供なので、憎まれる存在ではない。
もし、僕を憎むのなら、それはあなたが子供だということである。
僕の感情を許さないのなら、家だとか家族だとか両親だとか
正義だとか、愛だとかのために僕の感情を許さないのなら
すべては、偽装である。
895心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:36:42

でっかい赤ちゃんは、悪魔なのである。でっかい赤ちゃんには
知恵がついてしまい、本音を隠すようになった。子供じゃないという
理由で。本当は子供であるときに子供であることを許されなかったからなのに。
小さな赤ちゃんを天使だというのなら。

愛されたものしか愛することができないという悲しいことだ。
なぜなら、自己執着はしがみつき復讐するだけだからだ。
あなたのちょっとした差による悲しい人生は、誰のせいでもない。
誰のせいにもできない悲しい事件なのだ。あなたは本当の愛を
知らないが故(自己執着の無い親を知らないため)自己執着の残る
相手を求めている。その人にまじめだというレッテルを貼ったりして・・・。
896心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:41:29

気付いてしまえば、象徴的な死は、避けられないだろう。
あなたが不当な扱いを受けたのは、影の存在を否定せざるを得なかったからだ。
ある日、日の光が強いのであなたは、自分に影が無いことを悟られまいと通りから
はずれた道を歩いていた。しかし、やはり見つかってしまい、影がないことで
石を投げられた。

あなたに影があれば、親は救われないのだ。親が救ってもらうために
いるのだから。だから憎しみなどという感情は
たとえ、従属させたとしても抱いてはいけない。
それが、一見良くみえる両親の、真実のメッセージだ。

これは、両親もまったく意識していないので、気付くことはないのだろ
897没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:43:33
母親は息子の友人が成功すると嫉む。つまり母親は息子を愛しているのでは
なく、息子の中の自分を愛しているのである。
                 
フリードリヒ・ニーチェ
898没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:47:21
美しいものを破壊したい
一心に神に仕える男の上にまたがり、陵辱したい。
自分のお腹の中をえぐって、胎児を引きずり出したい。
世の中すべての男のペニスを受け入れたい。
899心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:51:38

サドもマゾも執着がないことが愛だと信じられないのだ。
むしろ、その人たちを憎んでいる。
自己執着による憎しみがないことが愛であるのだ。
だからこそ、他人を愛せる・・・。他人が自分を決定付ける大切なものなのだから。

こうして、過去に好意をたくさんくれようとした人や
やや、他者に攻撃を加えるもの、そして、そのとき気付けなかった同胞の姿を思い浮かべる
思い浮かべしまう。同胞は元気なのだろうか
好意を避けてしまったことにも気付いた。
900没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:55:00
孤独なの?>心理学のプロ
901心理学のプロ:2006/07/27(木) 20:55:22

感情がよみがえることで、過去のわずかな記憶がよみがえる
過去誰が誠実な人だったか、真にわかる。
誰が誠実な人なのか真にわかる。
902没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:58:19
そうだね。
後から気が付いて、後悔しても遅いね。
今、気が付かなければ。
903没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 20:59:15
だれが自分を愛してくれるか。
自分が誰を愛さなければいけないか。
決めなければいけない。
904心理学のプロ:2006/07/27(木) 21:02:14

他人も他のものも、全部自分のためにあるんだよ
それとも、自分が他人の他のもののためにあるのかい?

誰がそんなことを言ったのだろうか。もしそいつがそういったんなら
悪い奴だろうな。そうさせたのなら、犯罪者だろう。
そうしたことをしてないと信じているなら悪魔だろう

善だけなら、結果として悪魔となるだろう。なぜなら悪のない善など
偽装でしかないからだ
905心理学のプロ:2006/07/27(木) 21:07:06

両親を殺害した少年が家に火をつける。
火をつけた理由はわからない。
凶悪犯罪者も、親殺しはご法度だ。
帰る場所がなくなるからだ。

少年は何を燃やしたのだろう、なぜ自分の過去を燃やすのだろうか
どうしてそんなに憎しみがあったのだろうか

良い子である。良いがなぜという。良い子は何なんだろうか。
906心理学のプロ:2006/07/27(木) 21:13:53

憎しみを抑圧して知らん顔しなければ生きていけなく
あなたは、親の無意識を読み取ることを禁止した。
まさか、親が甘えの感情があり、自分を利用するとは思えるはずが無い。
自分を偽らなければならなかった。
他人の無意識も読み取ることを禁止した。信じられるわけが無い。
不振が不信を増大させ、悪循環が幸福だと信じる。
相手を必要とされ?他人に従い、他人に気持ち悪がられ
誠実な人が来ると、近づけないようにされ
立派な親だと親が信じており

それでも親なんだろうか。この事実を理解できれば
いずれ自立しかないだろうと思うだろう
離れるしかないのだ。いずれ。
907心理学のプロ:2006/07/27(木) 21:22:21

自己実現により個性化により、逆に気付いてしまうのではないのだろうか
個性化により、全体に気付いてしまう。

自分が生まれる前なんであったかうすうす気付いてしまうのではないのだろうか
そのとき、その対象物も自分が何であったかに気付くのだろう

気付くには気付かないという選択肢も必要だろう。
だから、たくさんの選択肢の中からどうか、よりよきものを選び、気付いて欲しい。
さらば・・・。
908没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:24:33
さらばー。
って、またきそうだけど。
909没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:30:50
自立 闘い  
という言葉もまた
「この国では」一種の脅迫として個を追いつめる役割を果たす可能性がある。

真に自立や闘い無しにはサバイバルできない
というほどの強い必然性をもたない限りは(たとえば虐待・レイプ経験)
時には逃げ、逃げた自分を赦しながら、
適度に、また〜り と。
でないとそれ自体がまた強迫観念となって個を追いつめるかもしれない。

三つ子の魂にとって
大事なのは「言葉」だ。「自立した言葉の獲得」だと思う。



910没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:34:39
>心理学のプロ氏
君の言葉(レス)は面白い。
他所(他の掲示板など)で引用してもかまわないだろうか?
たとえば
君の掲げた「M一覧」などは 直接M女に
心当たりがどのくらいあるか直接尋ねてみたくなる。
911没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:40:14
マゾヒズムに対する掘り下げは 相当すすんだように見える。
一方
サディズムに関してはあまり掘り下げがすすまない。
自己に沈潜するMと違って
背景にある種の社会性も混入してるからだという気もする。

無意識の拡大。  これだけではサディズムについては
あまりに「言葉」が少ないように思うんだが・・。
912没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:43:02
さらに「性」それ自体の問題もある。
男のマゾと女のマゾの違い。
かなりの共通項があるにしても
性の違いから相違点も想定されるんだが、
そこはいまのところ、手つかずな状態だ。


913没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 21:49:41
要するに、
まだ、去るのは早いんじゃないかな?と言いいたかったんだがw
914没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 22:20:37
Sについて話がききたいなー。
誰か解説して。
915没個性化されたレス↓:2006/07/27(木) 23:44:45
恥ずかしいのは、イヤなんですけど。
恥ずかしければ恥ずかしいほど興奮するのは、どうしてなんですか?
916没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 01:12:44
>>915
心の中にある抑圧からの
一時的で擬似的な解放。

と仮に答えておく。 抑圧がどこから来るのか、
それは上の『心理学のプロ』氏のレス群を読んで自己分析してみてくれ。
「プロ」氏なら別の答えを提出するかもしれないが。
917没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 06:19:48
>>915
浣腸された時は恥ずかしいけど、興奮するんじゃないの?
918没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 10:10:11
S男はマザコンが多そうだ。
「ママに愛されたいよー。」
と思いながら、女を苛める。
不倫男もマザコンだ。

これを読んでるS男は思い当たるふしがあるだろう、
ママのお腹に帰りたい。
919没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 10:51:50
結局、男も女もMもSもママに愛されたい
920没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 19:22:15
母親を憎むのもマザコンのうち。
921没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 22:33:06
憎しみと愛情は表裏一体だ。
憎い、憎いと言いながらも、心の奥底では愛してくれ、と切望している。

922没個性化されたレス↓:2006/07/28(金) 22:51:11
私は、子供を生まなければいけない。
私は生まれた子供を愛することができるのか。
愛のかわりに憎しみを与えるのか。
923咀嚼者:2006/07/29(土) 00:30:21

「愛」というのは無条件に受け入れることだ。

子供に愛を「与える」というのはそれ自体誤った考えだ。
しかし、相手を受け入れる時、自分が自分に執着していては、
相手を無条件で受け入れることなどできないだろう。
母親が子供を無条件にすべて受け入れるべき時に
自分のことばかり考えていては・・・・

しかし母親の内部にいる道徳的審判者(フロイトはこれを「超自我」と呼ぶ)が
子供をあたかも「愛している」かのようなふりを母親にさせる。
母親が「子育て」を社会的ハンデ、キャリア上の空白などと焦ったり、
子供の将来のためにと様々な教育を「与えよう」と善意の「計算」をもくろんだりして、
ただ単に「無条件に子供を受け入れる」時間をまったく持たなければ、
子供は「愛」を知らず、偽装された愛(実際には母親の我執)のみを受け取ることになる。




「プロ」氏のレスを自分なりにもぐもぐしてみた咀嚼の一部。




924咀嚼者:2006/07/29(土) 00:46:55
ナクトはこう言っている。

「たとえば口唇期(*母親から授乳する時期)では、
時には主体(*ここでは赤ん坊の自我)と対象(*ここでは母親)との混乱が起き、
対象(母親)は主体(赤ん坊の自我)に摂取、吸収されているがごとくである。

母親が子供に与えるのは食物だけではなく、
子供が吸収しようとする母親の全部である。」   (サーシャ・ナクト前掲書p90)


つまり、子供は母親から「愛」や「憎しみ」を与えられるのではなく
まさに自分の一部として「吸収」してしまう、ということになる。


これはナクトをもぐもぐしている中の一部。
925没個性化されたレス↓:2006/07/29(土) 03:59:24
私は彼氏の喜ぶ顔見るのが大嫌い!いつも嫌なことを言ったり殴って不快な気分にさせないと気が収まらない。どうして!?教えて==
926没個性化されたレス↓:2006/07/29(土) 08:28:56
喜びに溢れた顔や、希望に満ちた人間をみると、吐き気がするくらいの嫌悪感をもつのは当然です。
それはあなたが、Mだからです。そしてSでもある。表裏一体
そもそもママに愛されなかったからです。いろんなまどろこしいことを考える必要はない。
行き着くところはひとつです。
927没個性化されたレス↓:2006/07/29(土) 08:29:15
俺はスパ銭でオバサン従業員にチンポを見られるのが好きだ。
俺が素っ裸、オバサンが衣服を着た状態で会話する。
オバサンはさり気なく俺のチンポとチン毛を見る。
その惨めさが好きだ。
928咀嚼途上者:2006/07/29(土) 08:49:16
>>925 Sの機序についてはまだ咀嚼できていない。
>>740 あたりから始まった
親との関係によるサディズム傾向・マゾヒズム傾向に関する
「プロ」氏と名無し達の一連のやりとりの流れを見た上で、
あなたの幼少時の母親・父親関係から、
何か思い当たることは引き出せないか?    
929咀嚼途上者:2006/07/29(土) 09:00:08

たとえば、君の親の笑顔は君にとってどういう意味を持っていた?
どういうときに君に向かって笑いかけ、喜んでいた?

その時も 君はイラだった気分にならなかったか?
素直に親と共に笑えていたか?

930petty_chou:2006/07/29(土) 13:16:39
>>920
マザコンは心の奥で気がついているのです。自分の母親が自分を愛していない事を。
だから多分、マザコンは心のどこかで母親を憎んでいるのです。
自分を母親の従属物にしてしまった母親を憎んでいるのです。
931petty_chou:2006/07/29(土) 13:25:19
>>919
その通りでしょうね。
母親からの愛情がこの世界のリアリティーの基盤だと思います。
人は、母親からの愛情が現実のものであるという所を出発点として
「自分の現実感(リアリティー)」=「現実の世界」を築いていくのだと思います。

だから、母親から愛されなかった子どもも母親から愛されたと思い込んでいます。
そしてその思い込みに嘘が含まれているので、母親から愛されなかった子どもは
うまく現実感をもてない、あるいはうまく現実の世界を築く事ができないのだと思います。
932咀嚼途上者:2006/07/29(土) 19:59:42
>>930-931
それとサディズムとの関係について
あなたの考えを伺いたい。
933没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 13:28:25
SMプレイは、毎週やっているが、自分の心理わからん。
ノーマルに飽きたからなのか、羞恥プレイが新鮮だ。

単純に、そういう感覚が人間には、備わっているんじゃないのか?
笑えば楽しいし、食べれば美味しいし、羞恥は性的に興奮するってこと。
シンプルにそういうことかもよ。
934没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 17:06:58
露出狂もマゾの一種だ。
935没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 18:34:19
自分の恥ずかしい姿を見られて喜ぶマゾヒスト。
936没個性化されたレス↓:2006/07/30(日) 19:05:49
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をフル活動させ、記憶回路に連結すると、
脳神経を刺激して、羞恥心を得られる。
いずれかが鈍いと、十分な羞恥心を得られない。

問題は、人間がどういう記憶を蓄積しているかだ。
過去のS的記憶、M的記憶、両方、両方ともなし。
こうした経験にマッチングが行われて刺激か発生する。

したがって、過去(たぶん幼児期・思春期)に経験がなく、
強烈な刺激を受けたことがなければ、ノーマルなんだろう。
937咀嚼途上者:2006/07/31(月) 05:04:22
938没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 05:47:56
Q.恥ずかしいのは、イヤなんですけど。
恥ずかしければ恥ずかしいほど興奮するのは、どうしてなんですか?

A.心の中にある抑圧からの
一時的で擬似的な解放。
939咀嚼途上者:2006/07/31(月) 08:20:00
羞恥というのは何に由来するのか?

幼い少女や少年は別にパンツ姿で居ることを恥かしいとは思わない。
親や近所の人、学校などで下着を見せることははしたない、という躾けを受け
本人は何のことか、心は理解しないまま、ひとつの規制として、
それを慣習的に受け入れる。

これはその地域や国によってまったく基準が異なるため、普遍的な感情とはいえない。
いうなれば社会的な抑圧といっていい。
アフリカの土人(「土の人」・・いい言葉じゃないか!?)たちは、
進入してきたヨーロッパ人たちによって、
「きちんとした服装をしていない者は野蛮人であり、程度の低い人種である」という植え付けを行われた。

子供とて同様だ。これらの慣習は、ある意味では服装が示す階級性などの習慣に基づく
社会的な抑制だ。

ある意味、理不尽な抑制ともいえる。 
したがってこれらを窮屈に思うことに心的異常性を俺は認めないのだが?

アメリカのBD系の動画を見ても、羞恥プレイというのは少ないように思える。
むしろ、「怖がらせる」「屈辱を味あわせる」「道具を使って非人間として扱う」といった
情緒の方に重きがあるように感じる。
「恥の文化」の国だから、露出もSMプレイとして認知されているが、
それは「辱め」につながらない限り、SMの問題ではないように思う。
940咀嚼途上者:2006/07/31(月) 08:28:59
ただし
「恥」と「性的興奮」の関係について、
その構造(心の仕組み)をきちんと語れる者がいるのなら、
謙虚に聞くので語って貰えばいいと思う。

しかしスレの流れとしては、
サディズムに関する分析が今の方向だと思うが・・・
941咀嚼途上者:2006/07/31(月) 08:36:52
従って、依然として
質問>>928
質問>>932
は続行中だ。
942心理学のプロ:2006/07/31(月) 11:30:59

そもそも、恥というのは自分の基準の中で自分を開示しすぎたと
感じたときに生じるものだと思われる。
だから、感情表現が苦手な人ほど、倒錯を好む傾向がある。
倒錯そのものが補償行為と言える。違った方法でしか本音で開示できないため
に倒錯するのだと思われる。恥という概念は意識されるので意識の中にある。
943心理学のプロ:2006/07/31(月) 11:44:44

もっと言えば、恥というのは、自分が思っている本来の自分ではない自分が
開示されてしまったことから生じる、自己に対するちょっとした攻撃
なのではないのだろうか。ちょっとした自己嫌悪。

それがなぜ性的興奮に結びつくのだろうか。
これも私の考えでは、基本的に、性的興奮は付属物であり言い訳に
過ぎないと考える。通常自己開示できない分を、どこかで補償するという
のは自然な行為で、それがたまたま性を利用したのだと思われる。
性を利用し、自己表現・自己開示を行っているだけだと思う。
死んでも、自己表現したいなんて言えないだろうから。SMですら言い訳なのかもs
しれない。
944心理学のプロ:2006/07/31(月) 12:08:20
根源的な不安に襲われるのは、記憶が無いからではないのだろうか。
生まれる前の記憶はもちろんのこと、生まれてからしばらくの記憶もない
実際には、親との正当な関係を証明する証拠はない。
そこで、親に証明を求めるわけだ。そこで逆に親に甘えられると
マスローで言えば、土台の部分があいまいになるわけだ。
恐怖でおびえる価値観の積み重ねになる。自分が誰かわからない。
いよいよ、他人の評価にたよりすぎるという状態になる。
何もかも隠蔽しておけるほど、現代社会は規律で動いていない。
自分が優秀であると証明しなければならなくなった。自己を主張しなければ
自分が誰かわからなくなった。自分が自分を信じなければならなくなった
しかし、自分が自分を信じる、その裏づけは何なのか。それが精神的な
両親からの財産なのではないのだろうか。それがもらえなかった人は
自分が誰かわからない。恐怖や不安が強すぎて回避する傾向が
身についたため、さらにわからなくなる。

こうして人は異質な行動を取るようになる。
945心理学のプロ:2006/07/31(月) 12:14:12

異質な行動を取る人は、何を求めているのかはお分かりだろう。
何を他人より多く求めているかお分かりだろう。
何を考えて込んでいるかお分かりだろう。
何を求めたために、他のものがどうでもよくなったかお分かりだろう。
何かを求めたために、他のものがどうでもよくなり、逆に望むものが
もらえなくなるという悲劇。
946心理学のプロ:2006/07/31(月) 12:22:38

不思議だ、不安や恐怖の回避を元にした気持ちからあるものを強迫的に
求めることが実はそのものを得られなくなる可能性の方が高いなんて
なぜなんだろう・・・。
947没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 19:20:58
露出も平気だ
陵辱モノでオナニーをする
わたしはSとM両方が備わっているのだろうか。
948没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 22:19:29
オマエだけは、プロも回答しないようだ。
949咀嚼途上者:2006/07/31(月) 22:44:00
おかえり「プロ」氏。
あいかわらず君の考え方は独創的だ。
徹底的に「自己」という視座から思索する。

ところで恥と、いわゆる露出プレイとは少し違うことに気がついた。
露出プレイの場合(たとえば室内で排泄姿を見られるという類の羞恥と違って)
実際的には「羞ずかしい」より「怖い」が先立つものだ。
(俺はS系だが、愉しむよりまず心配が先立つ)
「襲われるかも知れない」「見られたらどういう状況になるか予測ができない」

やはり潜在的には「自傷の可能性」を求めながら、それを畏れるという
アンビバレントな状態になるわけだ。(わざとダブルバインドという語は使わないw)
そして、その恐怖心を「克己」してSの命令を遂行したという形で
Mは達成感を得る。 
実際にはM自身の意識してない「自傷願望」を、Sという安全装置の元で
満たしている。


ところで、
俺の質問>>910-912 も依然として続行中だが?w
950公爵:2006/07/31(月) 22:45:01
真性サド男は短小マラ、インポマラ、早漏ときている。
だから十分に女を満足させる事が出来ないから、ふん縛って
自由を奪うことにより自分の欠点を隠すそして弄繰り回す
ぶっといびんびん剥れマラ男にサドはいません。
951没個性化されたレス↓:2006/07/31(月) 23:35:57
露出狂はマゾヒズムではない。
男のシンボルであるペニスを女性に見てもらいたいと言うナルシズムである。
952咀嚼途上者:2006/08/01(火) 00:48:08
>>951 露出狂と露出プレイは違う。露出プレイには「服従」という要素がある。

>>プロ氏 
>>910 他所での君の言葉の引用に関しては積極的な拒否がなければ、無言の同意とみなす。
(フランスの臓器移植のドナー基準のように)

>>911 少し雑談・サロンレベルに堕してしまうが、
     命令・指示するもの。見る側。  攻撃性
     服従する。見られる側。     受動性
これらは単純に裏表ではない。
自虐と他虐。 この違いはどこから生まれてくるのか。

親の放任による無意識の拡大というのが君の措定的な答えだった。
     無意識の拡大とは何か? 
953咀嚼途上者:2006/08/01(火) 00:48:44
>>912 先日面白い話をピンク板で聞いた。
     男の欲求不満は「溜まり」 「出す」
     女の欲求不満は「不足」  「受け入れる」
たとえば授乳の時 女性は一時的に男性である。という考えを披露している思想家もいる。
母親が母乳を乳児に「注ぎ込んで」いるとき、受け取る乳児は、
母乳だけではなく、その時の母親の心も同時に受け取っている(吸収している)というのだ。
母親がいやいや義務的に行っているのか、他に関心をとられて早々に授乳をうち切るのか、
そういったことが乳児の心に影響を与える、と。

出す性    攻撃性(一時的に男性となっている母親
受ける性   受動性(性器の形に関係なく女である乳児  

M男性はしたがって同性愛の傾向を潜在的に含んでいる(受ける性) 
954心理学のプロ:2006/08/01(火) 01:42:37

無意識には、たいてい悪いものとされるようなものが入っている。

よく我を忘れて、魔が差して、むかついて、むしゃくしゃしてとある。
衝動が抑えきれず、無意識がそのままでてしまった例がこれにあたる。
心理的エネルギーが絶えず、無意識の底から出てくるため(リビドー)
他人を攻撃するか自分を攻撃するかしかない。この攻撃をなんといえばいいか
わからない。他人と対立するか自分と対立するかしかないということだろう。
自我や意識が弱っていると、無意識が強くなり、より残虐になる。
人は心理的にあるいは腹が減ってくるとどんな残虐なこともやる。
955心理学のプロ:2006/08/01(火) 01:45:31

かわいそうに、敵意のある人がいなければ、好意のある人もいないのに。
だから、従属させられた子供はかわいそうだ。
この平和な時代というが、証明しなければならない。今の時代が
もっとも大変な時代かもしれない。うまくできている、永久に楽はできない。
楽というのがそもそも挑戦できることなのだから。自分を犠牲にするとは
何もしないことである。
956咀嚼途上者:2006/08/01(火) 03:58:11
>>954-955  
まず、無言の同意に感謝する。

むろん無意識には悪も善もない。
外界と内部の両方を受け入れ続ける全経験の貯水池。
貯水池自体に悪も善もない。
そこから認識としてくみ上げられてくるのが意識。
あるものを悪としあるものを善とするのは自我
(フロイトでいえば超自我=父親に由来する価値の審判者)。

自我(超自我)の後退(不在)は、放任の結果ということかな?

君の思索の面白いところは、どうやら無性であることのようだ。
無意識・自己の次元で性は捨象できる、ということだろうか。

だが、意識から自我が発生し、それが価値観を獲得していく過程で、
性の問題は決して、小さくないと思うが?

957咀嚼途上者:2006/08/01(火) 04:00:53
楽にいたる道は闘いの中にある。
その時、「象徴的な死」というのは必須なのかな?
958咀嚼途上者:2006/08/01(火) 04:33:25
もうひとつ。
アニマ・アニムスというのもユングの概念だったと思うのだが、
君にはあまり興味がないのだろうか。あまり知らずに訊ねるんだが、、。
959没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 09:03:45
私はただのMで心理学も知らないし、本も読んだことないけど
「本当の自分」対して、性というものは考えるにあたらない、ちっぽけなものなのかもです。

グレートマザーは
宇宙のすべての価値の基準なんだよ。
絶対的な存在。
この問題を解決することは一生できないのかもしれないです。
できることは、その自分を求める気持ちを、日常生活でうまくおりあいをつけて、
社会のためとかなんとかに役立てることだね。
日々努力だね。ま、本人は報われないけど。犯罪おかしたり、自殺するよりましやね。



960心理学のプロ:2006/08/01(火) 09:04:42

アニマは、男性の中にある女性らしさでアニムスは女性の中にある
男性らしさ。
アニマやアニムスからの分離と再距離を取れることが必要だと言われている。
ああー、ここでもMは必ず失敗してしまう。
本当に自己責任とはいえない。Mやサドは成功できない。幸せにはなれない。
彼らが幸せになる条件をたくさんもらってもなれない。
アニマやアニムスに恋をしてしまうことが多い。必ずその要素を含んでいる。
ナルシストがそうだ。自分が好きなわけが無い。だから自分の中の何かを
愛しているのだろう。しかし総合的に見ると、やはり自分が嫌いなのだ。
自分が未熟で嫌いだということになってしまう。
961心理学のプロ:2006/08/01(火) 09:16:10

アニマ・アニムスを良く考えると本当に恐い。

本当に自己のために他のものが存在すると疑ってしまう。
究極のところ、相手が好きなのではなく、再変換され続ける
アニマやアニムスが好きなのではないのだろうか。
962咀嚼途上者:2006/08/01(火) 10:43:00
>>959 性が重要でないのは、性意識が未分化な幼児期に自己が固着しているからではないか
というのが、現在のこのスレの流れの範囲内での措定的な分析になる。
不服だろうか?

グレートマザーについてもうすこし教えてくれないか?
そしてなぜMである君にとって、それが重要であるかも。

>>[心理学のプロ]氏 
男の中にある女らしさ。女らしさの中にある男らしさ。
その男らしさ、女らしさとはなんだろうか?

俺個人の考え方を言うと、基本的には人間は女であり、
女から男が分化していく。その時に「出す」ということが基本になる。
出す性としての「男」。受ける性としての「女」
これは個人の精神レベルの話ではなく、雌雄分離した生命の宿命。

しかし君のいう(というかユングのいう)男らしさ・女らしさというのは
たぶん精神的なものに関する概念なんだろう?
それとも、自分の性とは異なる性が自分の中に内包されている、という事が力点なのだろうか?

なんとかして、SMと性差の関連を探りたい、というのが質問の主旨だが。
963没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 10:46:33
ビシッバシッドゴォ
ギャハハハハハハハハ!!
あ〜〜〜〜っ!ごめんなさい!ごめんなさいぃ…!
オラオラオラァ!!泣け泣けあひゃひゃ
うぁ…あイ痛っ
964500円:2006/08/01(火) 10:52:32

昔いじめられっ子がヤクザになるのはよくある話
965心理学のプロ:2006/08/01(火) 11:04:38

>>962

究極のところ、すべては自己のためなのだから。(これは通常の自己中心的な
ものではない。通常の自己中心的なものは、自己が未成熟、自己への執着
のため起こると考える)上位の欲求には自己実現の欲求があるが
自己を実現するとは、自己を感じることである。自己は他を通してしか
感じない。自己を正当に他へ当てて返って来て初めて自己実現となる。

サドは、マゾの中に自分を置き換えているはずだし(無意識で)
マゾはサドの中に自分を置き換えているはず。
つまりサドほど、実はマゾであり、マゾほどサドであると思われる。
966没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 11:21:42
>>1

>緊縛・磔・鞭・蝋燭・浣腸・木馬・檻など。

書き込むのが5日間早かったなお前。
いや危ない危ない。
しかし男っぽい女はなぜなになに「主義」、なになに「イズム」、なになに「論」が好きなんだ?

>>965
過程と結果。
科学と哲学、みたいな。
967没個性化されたレス↓:2006/08/01(火) 21:59:07
自己を実現するとは、自己を感じることである。
自己は他を通してしか感じない。

なるほどね。なんとなく、そうしう気がする。
968心理学のプロ:2006/08/02(水) 01:12:17

>>967

他を通してといっても、それは対立が前提となっているので
従属も、攻撃も不当な対立だと思われる。
この従属がM、攻撃がSの要素?、対立こそ自己実現者に許されたものだろう。
おそらく、自己実現者とは、心理的な金持ちのことじゃないのだろうか。
969没個性化されたレス↓:2006/08/03(木) 06:57:44
アニマ・アニムス についてググっていくつかのサイトを覗いてみた。

男性的類型 女性的類型  
これらは神話的な元型として、集合的無意識というユングの想定した
下層の無意識界(人類共通の無意識領域)に関わる概念らしい。
(まちがってたら訂正してくれ)

これでは 性の問題としてのSMを解くキーワードにはなりそうもない。
970咀嚼途上者↑:2006/08/03(木) 07:02:51
専プラをアップデートしたらコテハンが消えていた。
たいした問題ではないが、次スレではコテハン推奨がいいと思っているので、
いちおう。w
971咀嚼途上者:2006/08/04(金) 06:04:23
Sにとって、M女とM男と接するときの感情は同一か?
Mにとって、「ご主人様」と「女王様」に対する感情は同一か?

(性の問題とはSEXの問題ではなく、性別による違いの事。誤解なきよう。)
972咀嚼途上者:2006/08/04(金) 06:07:32
それらは、父親との関係・母親との関係に、個別に関係するのではないか、
という仮説を立ててみるテスト。
973心理学のプロ:2006/08/05(土) 17:13:55

本当は男のほうが精神的なものを求めているだろうし
女のほうが肉体的なものを求めている。
だから、男は女性を求めるだろうし、女性は男性を求める。

サドの中に、本当はあこがれる自己主張のつよい自分が
マゾの中に、放任ではなく、過干渉を

不足したものを補いたいという、対立物の融合・・・。
974心理学のプロ:2006/08/05(土) 17:19:37

自分を憎んだものがマゾになる。

現代社会において、マゾは大変に多い。
考えてもみたまえ、健康でまじめな若者でさえ
どう生きていいかわからないという。少女はスカートを短くし
非行に走る。ニートの男性は、みんながどのような基準で就職先を
選んでいるかわからないという。みんな自分がわからないからなんだよ。
はやくから、自分を憎むことを教えられる。だから他から自分の承認という
欲求を満たすために行動することになる。

どう生きていいかわからない、非行に走る、どのような基準で・・・
この手の人たちこそマゾである。自分に自信がないからそうなる。
本来、自信があれば、どこでもいいというわけではないが
決められるのだ。困難なしに。
975心理学のプロ:2006/08/05(土) 17:23:16

知らないから、無いものをあると思い込んでいるから
うそを真実だと思い込んでいるから・・・さらに
それが無意識で処理されているから、気付きようが無い。

おそらく、重要な他者からの承認の欲求をみたされなかったものが
マゾとなるのだろう。マゾは、何をしてもその欲求を求めてしまう
しかし、幼少のころもらえなかったものは、大人になってももらえないのだ。

心理的に弱いというのは、心理的に他者の評価を必要としすぎているということだ
誰しも空腹なら、まずい飯でも食うだろう。ね

このスレッドのみなさんの求めていることが書かれましたね。

976心理学のプロ:2006/08/05(土) 17:37:58

みなさんの知りたいことは、隠れマゾがどのような人たちか?
あるいは、隠れマゾを判別する方法が知りたいのではないのですか?
このスレッドも1000に近づいているわけですから、教えましょうか
977没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 19:21:28
>>976
是非!
978:2006/08/05(土) 19:26:01
社会的地位の高い人?
高学歴の人?
官僚とか?
医者とか?
サドとか?
ほかにはなんだろ・・・?
979:2006/08/05(土) 20:43:36
どうかわたしを助けてください。
実は自分がSだとのたまう男とメール交換しています。
実際行為は、激しい鞭打ちと緊縛のみ、をしているそうです。
私はSMの経験が無いので、会うことになるかどうかはわかりません。

彼のメールはM女性に徹底的に服従することを求めています。
一日少なくとも一回はメールをするように
メールの中には賛辞と優しい言葉を必ず入れるように
ため口はきいてはいけない
等など・・・。

私は知り合いになったので、毎日彼にメールを送っています。
できるだけ長い文章を書け、というので毎日頭が痛いです。
日常を彼に支配されていると言ってもいいでしょう。

メールが滞ると、彼は、すごい脅迫メールを送ってきます。それがまた怖い。
実際会ったわけでないので、拒否すればいいのでしょうが、それができないんです。

彼の恐怖と渇望するものが、何なのか、知りたい、という気持ちもありますが、
それより、あまりに切羽詰った様子のメールが怖い・・・・・。
メールに支配されているんです。私がメールを送らなくなると、彼が発狂してしまうんじゃないかと思うくらいです。
それで毎日メールを返してしまいます。
私はどうしたらいいのでしょう?
彼はMなのでしょうか?
どうしたら彼を救えますか?

私ももう限界に近い・・・。


980:2006/08/05(土) 20:54:49
そして彼は、自分が持病もちなので、もう先が長くないなんて、メールで言ってくるんです。
彼はもう50歳くらいです。
私よりだいぶ年上です。

私は怖くて仕方ない・・・。
彼のことを考えると意識がぶっとぶんです。変性意識というの?
ホメオスタシスフィードバックしてますよ。今もすごい冷や汗。
好きとかきらいとかじゃなくて、
メールで伝わってくる彼のオーラが怖くて仕方ない。

どうしてあんなに切羽詰ってるんだろう。
981:2006/08/05(土) 21:00:02
最初は「気の毒に」って思ってメールを出してただけなのに・・・
どうしてこんなことになってしまったのでしょう。

怖くて体がふるえてしまう。
982:2006/08/05(土) 21:09:36
「今日は変に頭が痛い」と彼は言っていました。
そして、いつもだったらしつこく来るメールが今日はまだ来ない。
どうしてでしょう?
何かあったのか?
死んでいるのか?(いつも彼は死にたくないと言っている)


それとも私は彼のメールに釣られているのか?
実際は、私がマインドコントロールされているだけなのか?
今、こんなに鼓動が激しくなっているのは、私の精神に問題があるからなのか?
983:2006/08/05(土) 21:16:20
彼の求めるところがわかれば、彼も私も救われるのに。

彼は私を「好き」だと言う。
わたしもメールで「好き」だと言った、ただこれは火遊び的な気分で言ったまでなのです。


たかがメール、と思われるでしょう?
でも、あんな怖いメールは今までなかった。
メールという「文章」や「言葉」で気を送ったりできますか?
あの、得体のしれない、生命の根源的な部分から発せられる気合のようなものをメールで感じるんです。
激しく求められている、貪り食われそうな勢いです。
私は気をやってしまいます。もう死にそうだ。
984:2006/08/05(土) 21:18:00
今まで私は精神科にかかったことはありません。
普通に日常生活を送っています(いました?)
985没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 21:53:22
>>984
今も正常です。
986没個性化されたレス↓:2006/08/05(土) 21:54:20
>>983
素人ですが書きます。

>メールという「文章」や「言葉」で気を送ったりできますか?

できません。気合のようなものを感じるのは錯覚です。

あなたの内部の何かを投影しているのだと思います。
問題はあなたの内部にあるのではないでしょうか。
987没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 05:53:46
次スレッド行きましょうか。
988没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 06:55:40
早く立てないと・・・・・。
989咀嚼途上者:2006/08/06(日) 07:28:31
スマン。この板は初めてなので立てられると思ったが、
ホスト規制で立てられなかった。

テンプレ試案

【なぜ】サディズム・マゾヒズムの心理 2

サディズム・マゾヒズムの心の仕組みについて知りたい。

サディズム・マゾヒズムという造語は19世紀ドイツの精神医学者クラフト・エービングによる。
それまで実態としてそれらの性向は一般的に認知されていなかった。
SMはいまや市民的に受け入れられる状態にまでなっているが、
ある者がSである、Mである、ということの中身はあまり問題にされない。
時によっては病的と思える嗜好にいたっているものもある。
SM板でも雑談・サロン板でもなく、学問板にこのスレが立っている事を念頭に、
SMの構造について考えがすすめばいいと思う。

前スレ『【心理学】−【なぜ】サディズム・マゾヒズムの心理』
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1077631933/

この板はIDがでないので、
複数レスの書き込みを行う時には【コテ】があった方がわかりやすいと思われる。


   ↑
これでよければ誰か頼む。
990:2006/08/06(日) 11:41:28
昨日は取り乱した書き込みをして、申し訳ございませんでした。
今日は少し落ち着いてます。
彼からメールが来ました。やっぱり脅迫神経症みたいな人なんです。
文章を読むと恐怖から逃れたい思いでいっぱいみたいです。
彼の心を安寧にしてあげるにはどうしたらよいのだろうか、と日々考えています。

幼少時の経験でS(M?)になってしまった、それによってあんな「怖がり」になってしまったのなら
原因を突き止めて「象徴的な死」を経験させることによって、立ち直れるのではないかと想ったのです。
次のスレッド・・・・だれか立ててください。
やり方わかんないや。

あと「プロ」はどうした?
991没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 12:44:51
次スレが立たないまま終了やでえ。
992:2006/08/06(日) 14:51:05
まー、それならそれでいいか・・・。

ハンドルに「あそび」がない車は運転しにくい。
「あそび」のないおっさんも理解しづらい。本人は真面目で純真なつもり。
でも何かにいつもおびえている。
おっさんは「生命の意味」を考えるのが好きだ。
生命システムについて考えることを、ライフワークにするらしい。
仕事も人の身体を治す仕事だ。
しかし、そんなことより自分を何とかしたらいいのに。

おっさんがかわいそうだ。


993没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 14:54:53
「さ」ていう人、実はプロ氏じゃないの?
994咀嚼途上者:2006/08/06(日) 15:02:05
スレ立て代行してたてて貰った。(返礼のスレ立て済み)

次スレ 【なぜ】サディズム・マゾヒズムの心理 2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1154843359/

携帯のURL誰か頼む。

このスレは無理に埋める必要はない。
(埋めると読めなくなる)
995没個性化されたレス↓:2006/08/06(日) 19:08:05
>>993
よくおわかりでw
996心理学のプロ:2006/08/07(月) 11:51:34

違うよ、あほ。
997:2006/08/07(月) 17:30:29
断じて、ちがう。
私、プロの思考をコピーしまくってるから、似てくるのかもね。
998没個性化されたレス↓:2006/08/07(月) 22:29:43
「ま」はいねえのか?
999没個性化されたレス↓:2006/08/07(月) 22:31:23
>>996
>>997
所詮君らは同類項だ。
反論は次スレでどうぞ。
1000没個性化されたレス↓:2006/08/07(月) 22:32:45
>>996
お前本当はプロじゃねえだろw
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。