異言

このエントリーをはてなブックマークに追加
1gao
キリスト教一派、
「聖霊派」「ペンテコステ・カリスマ派」
の主張するあれ、絶対いんちきだよんね。
2名有りさん:2001/05/13(日) 23:42
イエスが乗り移ったんだかきつねが憑いたんだかわからんが、少なくとも
ふつうの状態じゃないのは確か。
日本キリスト教団にも聖霊教みたいなグループができてるよ。

ところで「我は主なり!我は主なり!」絶叫礼拝は何派だっけ?
3名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 04:25
異言とは、ちょっと違うけど、これをみたら、おかしいと思うよね。
http://home.interlink.or.jp/~shalom/Toshi-roll/Toshi-roll2.html
http://home.interlink.or.jp/~shalom/Toshi-roll/Toshi-roll3.html
(ペンテコステ派のある集会の模様)
4名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 04:32
もしも、聖書が全て神の霊感によって書かれたという立場をとるのなら、
異言もあるんじゃないのかなと思うんだけど。

ペンテコステ派の人達が主張する、聖霊のバプテスマって、どうなのかな?
異言って、聖霊のバプテスマが与えられたしるしだって言ってるよ。
5:2001/05/16(水) 04:48
>2
それはねえ、ホーリネス系の「聖イエス会」ってとこ。前にしつこく誘われて困ったことがあるよ。
あれが異端かどうかということで教会の中でも意見は別れるけど、俺は異端だと思うな。
>1
使徒行伝に出ているような聖霊による本物の異言も中にはあるだろうけど、殆どがインチキ又は悪霊(あくれい)の仕業だから、全部疑ってみた方が良いと思う。
前、俺が行ってた教会にペンテコステ系の教会(かなり狂信的なとこ)から移って来た夫婦がいたけど、あれは完全なキチガイだったね。「悪霊だよ、悪霊だよ、キャー、キャー」なんて言いながら、はしゃぎ回っているんだもの。
6:2001/05/16(水) 05:12
>4
異言があるかないか?という問いの答えは「ある」
しかし、すべての異言が聖霊によるものではない。次の三つがある。
1、聖霊による異言。
2、異言を言っている振りをしているだけ。
3、悪霊によって異言を言っている。
(御使いによる異言というのも聖書に少しだけ書かれている)

この問題に関して詳しく書かれている本は「暁書房」(別名、マルコーシュ・パブリケーション)の「悪霊を追い出せ」という本が有名だが、俺としては「ICM出版」の「悪霊に打ち勝つ方法」をお勧めする。
比較にならないくらい、後者の方が完成度が高い。
7名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 06:47
天草四郎時貞は異言も奇跡も起こしたそうだ。
こんなの信者が後からなんとでも言えるけどさ。
8聖霊派:2001/05/16(水) 08:55
異言については、聖書に書かれているとおりあります。
天草四郎時貞が異言を話したかどうか、と言うことはわかりませんが、使徒の働き2章でもあるように、異言は福音を前進させるための神の賜物として与えられました。また、聖霊の交わりとして与えられているのであって。それについてとやかく言う物では無い気がします。

又、聖霊派と呼ばれる教会についての誤解があるようですので、一言付け加えますが、確かに悪霊に対して立ち向かう姿勢は強く取っていますが、それは全てキリストの体の中で行われることであって、牧師等その群の管理者の霊的責任のもとで行われるべき事であり、異言や預言と言った物は全て吟味され、会衆の徳を高めるため用いられる物であると考えます。
中には、中途半端な、聖霊理解の元に「あっ、そこに悪霊が!」等と叫ばれるかたもおられますが、私達の考え方はそう言うことをすることでなく。キリストの体と言う中での一致を目指しています。
また、聖霊派教会は、いわゆる福音派と呼ばれる団体の中にも数多く存在します。
9名無しさん@2001:2001/05/16(水) 10:24
ちょっと奇妙なだけで、評判はどこも悪くない。信仰の自由の範囲内だ。
会員は多いけれど、牧師が問題ばかりおこしてるのは、にっき、ばぷれんなど
他にたくさんあるよ。他のスレを見ればわかるよね。
10:2001/05/16(水) 17:05
>8
中には、本当に聖霊による異言もあるだろうが、ほとんどは悪霊によるものである。
6で述べた「悪霊に打ち勝つ方法」の著者コンラッド・ミュレル師は、今まで何回も悪霊追い出しをしてきたが、その中には「異言」と名乗る悪霊もいたと著書に記している。
「悪霊に打ち勝つ方法」ICM(アイシーエム)出版、を読んで頂きたい。

又、ペンテコステ派と対照的に、福音派の中には霊の問題を無視するのが美徳みたいな風潮がある。
イエス様も弟子達も、悪霊追い出しをした事が聖書には書かれているが、それを無視するような彼らの態度も問題である。


11がめら:2001/05/17(木) 00:06
異言ねぇ…
個人的に信じられん。
奇妙声で叫んでいる人をみると
吐き気がする。
12ななーしー:2001/05/18(金) 00:59
基本的にプロテスタントってどんな教派があんの。
やばいのはどれ。
聖霊派、福音派はイメージ悪い個人的に。
13:2001/05/18(金) 03:58
>12
良い質問だ。
100か200くらいの教派があると思うよ。単立の教会まで入れたら、どれくらいになるかわからない。詳しい人がいたら答えてあげて下さい。
大きくわければ「福音派」「ペンテコステ」「リベラル」の3つ。
ペンテコステについては大体わかったと思う。
リベラルは聖書をまともに信じていないような人たちの集まり。例をあげると(スレッドが荒れるかな)N本キリスト教団、N本聖公会等。「悪霊を追い出せ」の著者「奥山実」によると、クリスチャン(イエスを主と信じた人)ではない人が牧師になるようなところ。
福音派が一番、無難な所かな。福音派は聖書を良く読んでいるよ。しかし、中にはリベラル的傾向の強いところもある。(ペンテコステも福音派以上に聖書を良く読んでいる)

誰もが異端とみなすような団体の他に、クリスチャンの間でも異端に分類すべきかどうかで意見が別れるような教派もある。あまり変なところには近寄らない方が良いと思う。
教会を探しているのなら日本聖書刊行会か日本聖書協会あたりに電話すれば近くにある良さそうな教会を紹介してくれると思う。
世の中には、わざと変なところを紹介するイジワルさんもいないとは限らないので注意。
14:2001/05/21(月) 06:06
悪霊による異言の例1
ある教会の長老から聞いた話
外国語で冒涜的なことを言っていたそうだ。
それが悪霊による異言であることは間違いない。その悪霊は以前、外国人にとりついていたと思われる。

例2
ペンテコステの人によると
異言を言うようになると同時に、悪霊の影響を受けるようになった。
聖霊に満たされたのであれば悪霊は遠ざかるはず。悪霊による異言だった可能性が高い。

例3
勧誘に来たエホ証のオバサンによると。
エホ証には希に異言を言って追い出される者がいるそうだ。
異言で卑猥なことなどを言うそうだ。
15名無し:2001/05/21(月) 06:23
信者でないけど、教会へいってた。ケーキや食事がでるから。
教会で11PMのオープニングテーマを鼻歌で歌ってたら
急に、「みんなきてください!!早く!神様がおりられた!!」と叫ばれて、
30人ぐらいに囲まれた。
わたしは怖くなりシャバダバ シャバダバと何度も言いつづけた。
みんなうっとりした顔していた。目はうるうるなみだでいっぱい。
帰るときみんなに今日はよかったねっていわれた。
それいらい11PMがこわくてみれなくなった。
16:2001/05/21(月) 06:29
>15
随分古い話みたいだけど、異言を言ってる振りをしたら誉められたということなんでしょうか?
本当ならば、危ない教会のようですねえ。
17ナニ:2001/05/21(月) 07:51
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/taro.html

異言も気色悪いけど、すぐに「サタン」を持ち出す人もきもちわるいなあ。
18[email protected]品川:2001/05/21(月) 21:44
>>15
嘘だろ!!!( 笑)
いくらなんでもそりゃないだろう。

しかし、爆笑。

今まで読んだ中で一番笑った。(笑)
19[email protected]品川:2001/05/21(月) 21:48
だめだ、、。
まじでおかしすぎ。。。
笑いがとまらん。。。たすけてくりー。
20アーメン:2001/05/22(火) 05:34
>>15
鼻からコーヒーでちゃった。キーボードねちょねちょ
どうしてくれるのよ
でもひさしぶりお腹よじれたよ(笑)。
21名有りさん:2001/05/22(火) 13:17
>>5
あ、思い出した。聖イエス会。
学生時代1年ほどその教会の隣に住んでた。
毎晩「我は主なり!我は主なり!」絶叫(by牧師さん夫妻)が聞こえてきて、
教派の違いを実感できました。ちと怖かった。(^_^;
22aizumi:2001/05/22(火) 19:41
名有りさん>
日本キリスト教団にも聖霊教みたいなグループ
「日本キリスト教団聖霊刷新協議会」のことですね
アドレスは以下のとおりです
http://www2p.biglobe.ne.jp/~takasago/kyoudan/seirei.htm

私はまともなグループだと思ってますよ(^^)
23無色さん:2001/05/24(木) 05:41
15ってほんとかな?ふふ
24名無しさん@お休み前:2001/05/24(木) 05:50
異言。あってもいいかなって思います。
でも、教会では遠慮して欲しいな。(^^)
説き明かしがあればいいんだけど。
25バプ@品川:2001/05/24(木) 21:47
15、再登場きぼ〜ん
26:2001/05/25(金) 01:51
>24
解き明かしが有れば良いとは限りません。
ある宣教師から聞いた話ですが、
前と同じ異言なのに、解き明かしは前と違っていた、というようなインチキ臭い解き明かしも有るようです。

>23
滑稽な書き方をしていますが、有り得ないことではないと思います。
教会へ行ったことも無いような人がイタズラで書いたとは思えません。
27名無し:2001/05/27(日) 01:07
異言きいてみたいです。テープとかきけるHPありますか?
28非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 05:33
>>15
「よくわかるキリスト教の教派」(キリスト新聞社)という本がありますよ。
キリスト教各派が広く浅く網羅されてます。
福音派については、”保守的な教派”という呼び方がされてるね。
29非決定性名無しさん:2001/05/27(日) 05:35
「霊の戦い」(内田和彦 いのちのことば社)もなかなかいいと思う。
福音派内ではここらへんが推奨されているだろう。
3021世紀のマルチン・ルター:2001/05/27(日) 10:31
異言も逝ってヨシ。
3115:2001/05/28(月) 02:17
うけねらいでなく実話です。
いまでもイレブンガールだったの里佳子をテレビで見たりすると、
頭の中でシャバダバが聞こえ続けて汗びっしょりになってしまいます。
暗いとこ怖くなります。トイレも限界まで我慢してしまいます。
なぜか、彼女の笑顔と例の教会のみんなの顔がシンクロしてしまいます。
15は学生時代の実話です。
その後、教会にきてたかわいい子にちょっかいだしてました。
その子に片思いしてた100キロぐらいのおでぶ君がその行為に激怒し、
そいつに、ごはんやおかし目当てできてるだけのやつとちくられました。
もちろんかわいい子にふられました。
帰ってみると教会の人がドアの前で待ってました夜2時ごろだったとおもいます。
笑顔ではいっと封筒を渡し、凄い意気おいで走っていってしまいました。
中にはいってた天使の模様つきの便箋に
先生は泣きました。と書いてありました。
32名無しさん:2001/05/28(月) 19:13
さらに、強烈なカキコ。重たいパンチですね。
ごめんね15さん、また笑ってしまいました。
33Joy:2001/05/28(月) 22:39
異言語りたい!
34爺ざんす:2001/05/29(火) 00:49
本当の話だったのですね。
克服するためのアドバイス誰かしてあげてください。
異言とやはり何か関係ある話題ですね、人間の罪の意識と関わってると
勝手に思ってしまいました。
35ななし:2001/05/30(水) 03:06
初心者に解説して
36りょうすけ:2001/05/30(水) 03:22
異言も気色悪いけど、すぐに「サタン」を持ち出す人もきもちわるいなあ。

これは大変重要なポイントです。
自分の心の内側を冷静に見つめられず、一面的にしか物事を見ない傾向は
危険です。

自分の罪が主因であるのに、サタンの責任にするのは、エバと同じです。
37名有りさん:2001/05/30(水) 06:05
>>35
異言の基礎知識は↓
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5298/glossol.html

まとも系の異言サイトは↓
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/index.html

そりゃあぶないよ系の異言信仰告白は↓
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~k-neria/newpage2.html

あたりが参考になるかも、ですよ。
38名無しさん:2001/05/30(水) 15:27
>>27

以下のCDの中に「霊の歌」と書かれている部分があります。 そこのところで耳をすますと、スリヤ牧師が異言で
祈って(歌って)いるのが聞けます。

 「シティプレイズ1」パワー オブ ユア ラブ CPD-1001
 定価 \1500
 シティプレイズ・プロダクション
 CITY PRAISE PRODUCTIONS

キリスト教書店に行けば売っていると思います。

異言が聞きたかったら、聖霊派の礼拝に行ってみるのが一番早いのではないかと
思いますが。たぶん礼拝中に異言を話していると思いますよ。
39爺ざんす暗い人:2001/05/31(木) 05:16
左端はどのようにとらえたらよいのかの〜
エクソシスト見たけど、みなさんはどう感じられた?
あくまも異言もきもちわるいのわかるよの〜
40ティファレト:2001/06/02(土) 03:53
>>38

「シティプレイズ」聞いてみました。
なんていうか、異言って聞いているとたしかになんともいえない
不思議な気持ちになります。
でも異言はだれにでも語れます。(クリスチャンじゃなくてもね)

41:2001/06/02(土) 21:10
悪霊だよ、悪霊だよキャー、キャー>>5

悪霊による異言の例>>14

ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」>>10
http://www.icmpress.org/new_top1.html
42ペンテコステ派:2001/06/08(金) 23:35
私、異言を話しますが、別に悪霊の影響を受けるようになったりしていないし、
周りの人からもそういう話は聞かないです。
言葉にならない思いを抱えているときに異言で祈ると、とてもすっきりします。
「私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、
言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」
(ローマ人への手紙 8:26)

異言というものは、人前で使うべきものではないと思います。
個人的に神様にたいしてのみ使うべきものです。
43:2001/06/13(水) 06:40
「悪霊に打ち勝つ方法」の出版元
http://www.icmpress.org/cataloguej.html
44ヤーウェの目:2001/06/13(水) 20:17
まあ、ちょっと長いが良く読むように。

http://www1.odn.ne.jp/~cam21960/seireiniyorusenrei.htm
45ドットティーヴィー:2001/06/15(金) 18:48
主は言われる。「牧師さんの写真が指名手配のみたい。口ひげが怪しい。
近影に関しては小泉純ちゃんを見習った方が良い」という予言が授けられました。
46ヤーウェの目:2001/06/15(金) 22:15
>45

人は顔形を見るが、主は心を見られる。

>という予言が授けられました? 主の十字架みたいだね!
予言では無く、預言じゃあないのかね?
いずれにしても、預言だ、預言だなんてうつつをぬかしていると、
悪魔に策略にひっかかるよ。

律法と預言者はヨハネ(バプテスマの)までだよ。

今は、聖霊の賜物によって預言する者もいるが、これは聖霊を受けた者
(受けたしるしは異言を語る)がカリスマ(賜物)により、
教会の徳を高める為に、必要に応じ主が与えるもの。

主が言われる・・・なんて、預言しよう、しようなどと、預言の訓練(練習)をする
どっかの教会(なんとかセンター)なんて、まったくもって愚の骨頂。
そんな事より、御言葉を深く学びなさい。

霊にいのちがある聖徒は唯一、御言葉を食べて霊を成長させるから。
47サタンの影響:2001/06/15(金) 22:43
(聖書に確証を求めず周囲の人間で自分を測ること=サタンの影響)
「私、異言を話しますが、別に悪霊の影響を受けるようになったりしていないし、
周りの人からもそういう話は聞かないです。」

(感覚的実感に頼る傾向=サタンの影響)
「言葉にならない思いを抱えているときに異言で祈ると、とてもすっきりします。」

(文脈を無視した聖書の引用=サタンの影響)
「私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、
言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」
(ローマ人への手紙 8:26)

問題点 Tコリント14章(全)を熟読せよ!!!!
48ティファレト:2001/06/16(土) 02:42
っていうかですねえ、みなさん、異言のようにいわゆる母音をつなぎあわせた
音というのは、異教徒たちやカバリストたちも神の召喚などでつかうのですよ。
つまり、母音をあわせた音を繰り返し発声すると、それなりにメンタルな
部分で変化がおこるのですよ。それを心理学的、医学的に解釈するか
神秘学的あるいは神学的に解釈するかは、個人によるとおもいますがね。
49:2001/06/19(火) 11:00
>>47
中には聖霊による異言もあると認めます。
しかし、>>14の異言は外国語で冒涜的な事を言ったものでした。
聖霊が冒涜的なことを言わせる事は有り得ません。
三位一体を否定する異端、イエスの御霊教団の異言が聖霊によるものですか?

「悪霊による異言」という表現を何度かしましたが、正確な言い方をすると「悪霊による異言のニセモノ」となります。
第1ヨハネ4:1
50ヤーウェの目:2001/06/19(火) 13:26
>三位一体を否定する異端、イエスの御霊教団の異言が聖霊によるものですか?

三位一体を錦の御旗見たく絶対視するが、人は三位一体の神を信じて救われるのではなく
唯一、イエスを信じて救われ、イエスを通して、父、子、聖霊の交わりに入ることが出来る。

原典を見るなら、父と子と聖霊の御名によってバプテスマを授け・・・
では無く、父と子と聖霊の名に入れるバプテスマを授けである。

それが証拠に弟子たちは主イエスの御名によって洗礼を授けていた。

故に本当の救いに至る真理は、エホバ教でも聖霊教でも三位一体教でも、
ましてやマリヤ教でも決して無く、唯一イエス教にある。
51:2001/06/19(火) 13:47
イエスの御霊教団は異端である。
三位一体を否定する者は異端である。
52奈々氏:2001/06/19(火) 15:12
↑おまえも異端である。
53:2001/06/19(火) 15:14
なぜか?
54奈々氏:2001/06/19(火) 15:44
そもそも、ICMなるあやしげな団体がキリスト教の新興宗教だろが、ボケ!
55奈々氏:2001/06/19(火) 20:18
銀座の教文館に行って、ICM出版って何派のキリスト教なんですか?と聞いてごらん。カリスマ派なんだよ。わかってんのか?>俺
56:2001/06/21(木) 02:40
ICMは非カリスマ、非エキュメニカルである。
デタラメを書くな。http://www.icmpress.org/

54、55は、マリヤ崇敬をやめるように忠告された
腹いせに荒らしに来たカトリックの偶像礼拝者です。
57奈々氏:2001/06/21(木) 06:36
おまえ、ふざけるなよ。いいかげんにしろ!ICMがいくらそう自己主張しても、
誰も認めてないんだよ。氏ね。
58:2001/06/21(木) 06:45
ICMのどこがカリスマか?本を一冊注文してみれば。
59:2001/06/21(木) 06:49
お前の好きな公教要理の100倍は勉強になるぞ。
60名無したん:2001/06/21(木) 07:53
>俺さん
反エキュメニカルを公言するってことは、換言すれば「俺の教
理こそ正統、俺の教派以外に救いなし、俺の教会サイコー」っ
つうことでしょ。あまり関わり合いになりたくないなあ(藁

>異言
カトリックのエクソシズムの基準に基づくけど、ペンテコステ
派は一応、聖性の否定はしていないから、少なくとも悪魔憑き
ではないと思われ。
わたしの見立てだと、集団催眠によって生じた、祈祷性精神障
害だと思う。
異言という形でハメを外すのも、少しくらいなら、抑圧の解放
になって健康に良いと思うけど、あまりはまりこむと、本物の
精神病の原因になるんじゃないかと思われ。
61:2001/06/21(木) 08:07
異言で冒涜的な事をいうのが、どうして悪魔憑きではないんだよ?
低レベルにも程があるぞ。
62げろげろ:2001/06/21(木) 08:31
今朝早く、駅前で酔いつぶれてたおっさんを注意したら
グロッソレイリア気味だったよ。やたら巻き舌で、聞いたこと
もない言葉をしゃべってた。
63名無したん:2001/06/21(木) 08:34
「あー」とか「うー」とか、うめいているだけじゃなく、はっ
きり主を冒涜する言葉を口に出すなら、それは本当に悪魔憑き
かもしれず。
でも、ペンテコステ派を訪ねた人のルポを読む限り、悪魔憑き
の言動というより、ヒステリー患者の発作としか思えないんだ
よな。
俺さんの言う冒涜的な異言って、どこの教会で語られた、どん
な内容よ?
64奈々氏:2001/06/21(木) 08:59
そうそう。低レベルな私たちに、ぜひぜひ、教えて。>俺様
65:2001/06/23(土) 10:32
異言の是非を論じる前に、偶像礼拝をやめろ。
66名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 01:04
age
67名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 12:37
威厳って何、っ敵意たら起こる?
68ええかげんにせんかい!:2001/07/03(火) 02:45
「俺」出ていけ! えらそうにばっかりしやがって!
目障りじゃ!
69名無しさん@2周年:2001/07/03(火) 02:59
俺の発言自体が異言と思えば腹も立たぬわい。
70名無しさん:2001/07/03(火) 03:02
へっ、悪魔崇拝者どもめ。
http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/toron.html
71名有りさん:2001/07/03(火) 05:38
変テコステ派ももちろん変だけど、リンクをたどってみると、トンデモ本大賞の
小石牧師かいな。福音派もいっしょに逝ってよし。
72名無したん:2001/07/03(火) 05:57
>>69
久しぶりにあがったと思ったらコレかい。
漏れ的に大ヒット、激しくワラタよ。
73名有りさん:2001/07/05(木) 21:23
キリスト公会 相模大野教会
http://www.sagamiono-ch.or.jp/
74信仰虚弱:2001/07/15(日) 00:28
マリア様に祈ることを
否定したり禁止したりする教えは、
はっきり言って聖書の教えから逸脱するものです。
はっきり言えば異端です。
マリア様にとりなしていただかなければ
天国に入ることはできません。
75名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 10:59
カトはアホ
76名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:46
77異言:2001/07/21(土) 20:12
fakgkrngakkangrkeh.aksn.adnrkgkslfkrk....
78嘆きの壁:2001/07/22(日) 06:00
私、韓国人の牧師夫妻が異言で会話してるのを見た事(聞いた事)あるんですが、
実はそれは私が異言葉だと思い込んでいただけで、実は韓国語での会話だった、
なんていうオチも充分に有り得るんでしょうか?
当方、韓国語については「キンパ」(寿司)ぐらいしか知りませんので。
ビデオ・テープに録音したりとかしたわけでもない頭の中での昔の記憶なので、
どんな言葉だったかはさっぱり覚えていません。
79ガッカイ:2001/07/24(火) 21:10
わーいもっとやりあえ、ケンカしろー、自称キリスト教徒どうしで。
おもしれー。神もヘッタクレもありゃしねえ。キリストはどーした。
80名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:16
「ガッカイ」ってなんだよ。
「草加」だったら、悪いことは言わないから
「草加・校名板」へ逝っちゃいなさい。
君が来るようなところじゃない。
81名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:45
「ガッカイ」ってなんだよ。
「草加」なら悪いことは言わないから、
「草加・校名板」に逝ってしまいなさい。
君がくるようなところじゃない。
82:2001/07/30(月) 19:29
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より

偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年がだったということがわかった。

http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html
83:2001/07/30(月) 22:04
訂正
最後の部分
この少年が応じた時だったということがわかった。
84thankyoujesus:2001/07/31(火) 21:52
82へ
>彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。

 ここが問題ですね。
 私が一番最初に行った教会は、「悪霊の追いだし」が盛んでした。
 この教会の間違いは悪霊を追出す時、その悪霊からいろいろな事を聞いてしまうことです。
 そしてこう言うのです。
  「悪霊を追出したとき、その逃げていく悪霊が○○××といっていた」
 あれれ?と思いませんか?!
 悪霊が嘘吐きであると知っていて、悪霊の言う事を信じているんですよ。
 君は、82の投稿をすることで、アッセンブリーズ
 
85thankyoujesus:2001/07/31(火) 21:53
を中傷しているような感じになっているのがわかりますか?
86:2001/08/02(木) 13:46
>>85
私は本を引用しただけ。
異議があるなら、私にではなく、著者か出版社に直接言ってくれ。
87若林春枝:2001/08/04(土) 22:11
その悪霊は、本当のことを語っていると思いますか?
悪霊が本当のことを語るでしょうか?
騙されているのではありませんか?
88名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 20:11
190 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/08/07(火) 18:32
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より

偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。

http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html


191 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/08/07(火) 19:07
190補足
異言が語り始められると、語っている霊に、誰を王としているのか言うように命令する。最初は必ず「イエス」という答えが返ってくる。けれども、真実を言うようにと問い詰められると、偽の悪霊は次第に悪魔が自分の王であることを認めるか、答えを拒むようになる。また「異言」の悪霊に立ち去るように命じた時に、その悪霊が出て行く様子が体に現れ、それとともにその人の異言で語る能力が失われるならば、それが最後の証明となる。

その時に現れた異言が聖霊のバプテスマなどでは全くなく、ただ自分が異言の悪霊に力を貸した以外の何物でもないという事実を考えることすら拒んでしまっている。

異言の賜物を求めていた時に、悪霊に取り付かれてしまった多くの人々から、悪霊を追い出さなければならなかったことを、私はここで、誠実に伝えておかなければならない。
89名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 20:17
本の内容に関する問い合わせは
著者か出版社へ
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html
90名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 20:36
第一コリント14:39
異言を話す事も禁じてはいけません。とあるが

悪霊による偽の異言は禁じるべき
91ヌマツダ:2001/08/07(火) 21:30
ヨハネの手紙第1: 4: 1
愛する者たち。霊だからといって、みな信じてはいけません。
それらの霊が神からのものかどうかを、ためしなさい。
なぜなら、にせ預言者がたくさん世に出て来たからです。
92ヌマツダ:2001/08/07(火) 21:50
自分で聞いたことのある生の異言は、
内藤正俊牧師の異言の祈りしかない。
英語とかドイツ語とかの外国語の祈りには聞こえなかったから、
確かに「異言」の祈りだった。
93名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 21:53
そら精神病や
94入院暦5回:2001/08/07(火) 21:56
そやそや、そんなんいつもあるでー
95:2001/08/07(火) 21:57
ペンテコステに関わっていた人は
狂信的な言動をする人が多い。
96:2001/08/07(火) 21:59
97名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:00
狂信的な言動とはなんや。むかつくなー。お前間違っとるで。自分何さまや。

「狂的な言動」あるいは「まるっきり狂っとる言動」やろ。訂正要求します。ほんま。
98:2001/08/07(火) 22:01
じゃそうする
99名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 22:06
お、わかればいいんや。案外ミドコロあるで、自分。
100若林春枝:2001/08/08(水) 22:57
 異言というテーマからは少しずれますが、(少し病気の話が出たので、)
 今日、駐車場の網にしがみついているおじさんをバスの窓から見ました。
 叔父さんに見えるけれども本当はまだ若いのかもしれないですけれど、
 片足を上げて、必死でしがみついているみたいに、ぺたっと。

 そういう病気もあるのかと思います。まるで幼子が、母親にしがみつくか
のように見えました。
 よっぽど恐い体験でもしたのかしらと思います。
 その人はほんとうは、そんな物ではなくて、もっと頼れるものがある
のにと思うんです。
 もちろん私じゃないけど。

 
101名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 23:43
イゲンなんてやかましいシンバル以下
102若林春枝:2001/08/09(木) 00:23
 名無しさん

 外国語も、異言も苦手ですけれども、
 シンバル以下とは思いません。
 
103およよ:2001/08/09(木) 23:35
>>100
頼れるものは神さまってか?
おじさんの精神状態を許したのも、
対岸の火事とばかりに無策に通りすぎ、こんなとこでおじさんの恐怖を
ネタにされているのを許しているのも神さま。
神様には理由があるのです。
おじさん、神さまを信じましょう。

なんて。だから、こーゆー無神経なペンテコステ運動
はキライ。
104名無しさん@1周年:2001/08/10(金) 08:27
105若林春枝:2001/08/10(金) 23:50
およよさん

 行き先がある私は、次の停留所で降りて走って戻ることは出来ませんでした。
 現実の自分の生活を優先しています。
 しかし、マザーテレサのようには生きれないです。
 人のすることには限界があります。
 しかし、何の努力もしていないわけではありません。
 今、私の住んでいる地域で、精神保健専門のボランティア
グループが立ち上がろうとしています。
 教会とは関係がありませんが。私もメンバーの一人です。
 私がはじめようとしたわけでもなく、偶然そこにいたわけ
ですけれども、これもきっと導きであると思っています。
106およよ:2001/08/11(土) 06:31
>>104
見ちゃッた・・・。ナニ、アレ。
ヤツラ、確信犯だね。
デジタル情報だし、眉唾かな、と思いながら、何回か
見てみたけど、ヤツの唇の動きが「ビースト」ってはっきり
発音しているよ。
一応英語圏の出来事だしね。
異言でした、じゃすまないよね。

>>105
2ちゃんでオジさんを「ネタ」にしているとしか聞こえナインだけど。
心や思考回路を患っている人やマイノリティーな人たち
は誰かの存在理由や主義主張のために存在しているわけではないよ。
まぁ、ナニはともあれ、彼らに信仰告白なんてしないようにね。
神様の話しもNG。場合によっては症状を悪化させてしまうから。
107由美山教祖:2001/08/11(土) 13:24
現代の教会での異言は悪魔の作用です。
108ダビデ 朝4欺:2001/08/11(土) 16:01
わしも悪魔の異言を語り、妻をゴルフクラブで顔面殴ってしまったよ。
ハゲルヤ〜
109若林春枝:2001/08/11(土) 20:42
およよさん

 どうして神様の話をすると、病気が悪化するかもしれないと思うのですか?
110若林春枝:2001/08/11(土) 20:45
ダビデさん

 異言だけを求めていたのではありませんか?
 どのような状況でしたか?
 そこは、正統な教会ですか?
111若林春枝:2001/08/11(土) 20:49
由美山教祖 さん

 異言には悪霊によるものも在り、私の教会でも数年前に、
あのビデオの集会は危険な面があると、ちょっと違うかも
しれないという牧師の示唆がありました。
 今ごろという感じです。
 しかし、すべての教会がと言うと話しは別になってくるのではないでしょうか?
 
112:2001/08/11(土) 21:00
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

聖霊は悪霊の真似をなさることはないが、悪霊は聖霊を真似る。幾つかのテストをしてみる。お決まりの文句のTヨハネ4:2「おまえは、キリストは肉体をとって来られたと告白するのか」というのは、ここでは不適当である。悪霊は見つけられないためなら、これを認めるだろう。異言で語る人の場合には、誰が異言で語らせているのか悪霊に話すように要求する。いつも最初の答えは「イエス」である。時々は、二、三度、あるいはそれ以上にわたって悪霊に、「おまえは偽りを言っている」と告げ、真理を語るように命令してやっと、異言の裏にある特定の悪霊が潜んでいるということを認めるときがある。それから、私はその悪霊か、あるいは単に、「異言」と呼ばれる悪霊を呼び出す。その後の質問によって、異言の悪霊が悪魔を王としており、主イエスを憎んでいることが明らかにされる。
113:2001/08/11(土) 21:03
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

もちろん悪霊は偽りを言う。そのため、ダブルチェックしてみるまでは、悪霊の言う答えを信頼してはいけない。チェックをする幾つかの方法がある。悪霊はある面においては知的で賢いが、他の面においてはかなりまぬけである。時々「そこにいるのか」という質問に「いない」と答えたりする。・・・主イエスの権威によって、悪霊に真実を告げさせることができる。しかし、真実を告げるように命じなければならない。そこで時々、私たちはこう尋ねる。「その答えは、裁きの時にイエスの御前にたちおおせるか」もしそれが偽りだったならば、ほとんどの場合に、彼らは「いいえ」と答える。そうすれば、また、真実を告げるように命じる。
私たちが必要とする悪霊からの重要な情報は、他の悪霊たちの存在とその権威の順列に関することである。
114:2001/08/11(土) 21:05
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

悪魔が、聖霊の賜物を偽造することができるということは、私たちのうちほとんどんどの者がずっと知っていたことであるが、しかし、そのことに気づき始めた時にはいささかショックを受けた。初めて「愛」という悪霊がが現れたとき、この悪霊が嘘をついているのではなく、本当にその名前が「愛」なのだということを私が確信するまでには、しばらく時間がかかった。もちろんそれは偽の愛であり、たいていは「苦痛」とともに働いている。その存在目的は、自分の犠牲者を傷つけ、絶望に至らせようというものである。それ以来、これはかなりひんぱんに見うけられる悪霊だということがわかってきた。また、「偽の幸福」の悪霊もひんぱんにみられる。「偽の平安」は、もっともらしい見せかけの平安で、長続きせず、ただ人に偽の
安定感と幸福感を与えることによって、他の悪霊たちが邪魔されることなく活動できるようにする。
115:2001/08/11(土) 21:07
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html

中西部の町のある女性には祈りの悪霊が取り付いていた。彼女は休むことなく、ほとんど何も繰り返すこともなしに、三〜四時間ほどたやすく祈りつづけることが出来た。しかしこれは、彼女が二十五の悪霊から開放されるまでのことだった。その後、彼女は祈ることを最初から学び始めなければならなかった。彼女にはカトリック教の背景があり、九歳のときに教会で、「宗教」「祈り」そして「偶像礼拝」の悪霊がすべて彼女に入ったのだった。
116:2001/08/11(土) 21:08
始めて「イエス」という悪霊に出くわした時、私はいささか当惑させられてしまった。私が語りかけていた悪霊は、イエスは自分と一緒にここにいると主張しつづけていた。私はこの悪霊に、おまえは嘘をついているのだと告げてみたが、悪霊はただ、自分は真理を真理を語っていると断言し続けるだけだった。・・・私に真理がひらめいた。イエスはその中にいるのだ!イエスという名の悪霊が。・・・私の言っているイエスとは、栄光の主なるイエスであるとはっきり指摘しなければならなかった。ただちに、あざ笑う声は止み、悪霊たちは主の主、王の王なる方の御前に震えあがったのである。
117:2001/08/11(土) 21:09
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より
http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html
を116に入れ忘れた
118名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 21:21
俺さんの言っているのはそれ程度の霊と言う感じのやつだね。
階級からすると低位のもの。
119:2001/08/11(土) 23:13
>>118
コンラッドミュレルは>>116の「イエス」という
悪霊が(ある人にとりついていた悪霊の中の)
リーダー格の霊だったと書いている。
120ヤーウェの目:2001/08/11(土) 23:31
おい!俺さんよ!
と・書いていると・本の受け売りではなく実際に体験した事を言えよ!
お前も今の書生と同じく、マニュアル人間か?
121名無しさん@1周年:2001/08/11(土) 23:35
>>120
本の内用に関しては著者か出版社に問い合わせろ
122ヤーウェの目 :2001/08/11(土) 23:40
>>121

そんな似非本読む価値も無い!
霊的な事に関しては、いやになるほど体験しているよ!
123名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 00:14
なにが霊的だふざけるな
お前は悪霊的なんだよ
124名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 01:27
ヤーウェの目なるものはどこかの神学校を出た元クリスチャン狂死
らしいが「日本ユダヤ同祖論(日本人とユダヤ人の先祖は同じ)」と
いう基地外じみた思想を持ち、キリストイェスは天照大神(アマテラス
オオミカミ:神武天皇の祖先)であると主張する「自分自由教団」
の総理様であられます。したがってキリスト教のイェスと彼が主張する
イェス(日本人なんだってイェスが・・)とは明らかに違います。
アーメン!!
125124:2001/08/12(日) 01:34
これでヤーウェの目に対する「悪魔祓い」は終了しましたので
彼は当分ここにはカキコしません。彼が主張するイェスキリスト
=天照大神論が正しければエルサレムは九州の「天の岩戸」という
ことです。
126名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 06:52
age
127ヤーウェの目:2001/08/12(日) 08:31
>124,125
この件に関しては又、後日詳しくお教えいたしましょう。
神話を丸受けしてはいけません。
そこに仕掛けられた、謎と暗号をカッバーラで解き明かすのです。

天照大神は太陽神、即ち世を照らすまことの光、
岩戸隠れは、イエスの死と復活の象徴です。
128由美山教祖:2001/08/12(日) 13:08
ヤーウェの目さん。

マジ大丈夫ですか?この頃涼しくなりましたが頭の方はオーバーヒート
したままですか?
「日ユ同祖論」なんていろんなHPや本で書かれています。ユダヤのなんか
と伊勢神宮の神器が似ているとかですよね?そんなの空虚に過ぎないし
そりゃあんた「ムー」の内容を本気に信じてしまう。小中学生とおんなじ
ですよ。

ユダヤ人って白人、アラブ人、黒人などを含めた「ユダヤ教を信じる者」
の事をいい、どう見ても日本人の顔カタチとは似ても似付きません。
確かに聖書にユダヤの民が舟に乗って東の海の島々を目指した!という
文言はありますが、その東の島々が日本とも思えませんし、それとも
舟に乗っている間にアラブ系の民が東洋人に変化したのですか?
まああなたの教団名のように「自由」に「自分」ひとりで研究する分
には構いませんがね(笑)
129ヤーウェの目:2001/08/12(日) 13:18
>128
いんちき君、
本当のユダヤ人は我々と同じセム系なんだよ。
白人種のユダヤ人はアシュケナジーユダヤ、即ち君と同じニセモノの
いんちきなんだよ。

言うならば、本当のアブラハム子孫(血統)なんだよ。

即ち、ヘブライの血筋さ!

ま〜あ、将来全てが明らかになるよ。
しかし、あなたのカキコもいい宣伝だよ、ありがとね(うれしいよ)
130sage:2001/08/12(日) 13:30
>>1~129
キリスト教自体おとぎ話。
131名無しさん@1周年:2001/08/12(日) 14:40
>>119馬鹿だね。そんなことどんな霊も言うよ。
霊の言うことを真に受けてはいけないの。
それ程度のやつは低位の霊だよ。

>>129ヤーウェの目さん。
先祖がユダヤのマリアさんに聞いてごらん?
マリア崇敬スレでカッバーラのことを
おじいさんが知っていたらしきことを言っていたよ。

確かに中国にいたユダヤ人は中国人とは変わらなかったね。
イスラム教徒も元はアラブだけど今は混じってしまっているね。
インドのユダヤ人も現地人化しているし・・・。

アシュケナジはハザール人。
あるところの向こう側にいた民の子孫もいた。
と聞いたことあるよ。
132由美山教祖:2001/08/12(日) 14:41
ヤーウェの目こと悪魔の使者魚の目君。

私が誰であるかわかったようですね。さすがですよ。
神の御名により褒め称えてあげますよ。

私のカキコで宣伝になって、そう言われると私もとても
嬉しいよ。あなたのその基地外的思想がみんなに知れて
ホントに嬉しいよね。お互いに・・・。即ちあなたの崇拝する
神は(イェス=天照大神説)聖書に出てくる神ではないと
言う事をさ

>将来全てが明らかになるよ。
あなたのその考えは宗教ではなく、ただのオカルトなんですよ。
色んなとこでそのような講演会があるようだが、「ムー」の広告
を見て参加して研究したのですか?

日ユ同祖論っていう考えもオカルトと見て考えればとても
良く出来た理論だよ。
133スケベビッチ イロスキー:2001/08/12(日) 15:44
>>129

>本物のユダヤ人は我々と同じセム系なんだよ?

こいつは新説。日本人がいつからセム系になったのさ?
134若林春枝:2001/08/12(日) 19:44
ユダヤ人から見て、私たちは異邦人かもしれないし、もしかしたら、
同胞かもしれませんが、それと救いとは関係が無くて、
どんなびっくリ箱よりも、
ひとりひとりが救われていることのほうが大切なことだと思います。
135ヤーウェの目:2001/08/12(日) 21:07
>134

確かに、個々人の救いとは関係有りませんが、
将来において民族を上げての救いと言う点では大いに関係が有ります。
136およよ:2001/08/13(月) 02:00
この不毛な日ユ同祖論は「異言」の帰結するところ
なのかな?
>>109
あなたがおじさんに「頼れるものは他にある。私じゃないけど。」なんて
ネタ扱いでさらし者にしている残酷さに気付かないうちは分からないことかもね。
塗ってあげる薬を持たない者は他人の傷口に触るな。
一旦傷口に触ったからには、責任を持て。
これ、社会常識じゃなくって?
つまり、言葉じゃなく、行いで信仰告白できるし、第一、神さまの
温かい言葉を告げる人に「この人ならわかってくれるかも。」と
無意識に自己開示を志操された挙句、「わたしじゃないから。」
なんて突き放されたら、どうなる?
壊れ易いクリスタルグラスを高いところにわざわざ持ち上げてから
手を離すようなもの。

ナニはともあれ、カリスマ・ペンテコステ運動って
「あなたも超能力者になれる!」
「あなたには特別な使命がある!」
って煽り文句に熱狂する、コンプレックスの裏返し運動のような
気がする。
で、自らの存在意義とか、モラトリアム的問題なんかの一応の解答を、現実社会に見出していない
人が「ムー」とかにハマルのだとすれば、「ムー」の胡散臭さを払拭したような
世のあらゆる宗教的超能力運動にハマルのも頷けるし、
カリスマ・ペンテコステ運動の熱狂的支持者に
元「ムー」読者が多いのも分かるような気がする。

まぁ、全てが偽異言だなんて言うつもりもないけどね。
アッシジの聖フランシスコだって脱魂状態の時に異言で
祈ってたというし。
でも、脱魂状態ってよくわからんが、「異言」とか「預言」
のカリスマなんて一般ピープルがお手軽にお持ち帰りできるもの
でもないと思うんだ。
137およよ:2001/08/13(月) 05:03
>>127
乱暴な弟が恐くて、岩戸に隠れてたのにホトに布切れぶら下げて狂乱している
女神に大笑いする神々の声におびき出された天照らすは、手綱男に帰りぐちを塞がれて
逃げられなくなったお間抜けさんの話しのどこがイエスの生と死を暗示いているの?
3日3晩だというなら、黄泉つ帰りとギリシア神話の酷似点にも触れないとね。
そうすれば、新約聖書は主にギリシア・ローマ地方で書かれた、って事も当然視野にいれないとね。
第一、アワタノヒレとキリスト教の関係は?
大体、なんでアマテラスなの?
伊勢神宮の主神でさえ稲の女神だというのに。
138霊能者マリヤ:2001/08/13(月) 23:49
霊的な話しは非常に難解ですね。
ただ、日ユ同祖論というより世界中の人種がみんな
日本に来たと解釈するのは歴史的にも否定は出来ません。
その中にユダヤ系のキリスト教徒がいても不思議はないでしょう。
シルクロードの最終地点ですからね。
139ヤーウェの目:2001/08/14(火) 00:02
>>138

確かに日本人は単一民族では無く、色んな人種の混血ですからね。
イスラエルの10部族、景教徒、原始キリスト教徒の流れが当然
入っ来てると思いますよね。

特に、私は血の騒ぎが・・長野(諏訪)に行くと、何となく懐かしさと言うか
不思議なものを感じるんですよ、諏訪大社には何か感じる・・・…
やはり物部の子孫・・10部族なのか?
140霊能者マリヤ:2001/08/14(火) 00:27
あなたの先祖はどちらですか?
141およよ:2001/08/14(火) 02:22
蛇足。
アマテラスとか以前の日本の宗教って道祖神信仰だったはず。
ワタライ氏もその何部族かしらんが入ってると主張してるのだろうか。
142ヤーウェの目 :2001/08/14(火) 06:42
>140

何か、物の本を読んだら、私の姓は物部の子孫との事。

秦系の神社ほそうでもないですが、物部系の神社には何か感じるんですよ。

それから、仏教寺院には非常なる嫌悪感を感じる・・・
やはり、DNAの血の騒ぎかな? W)
143名無しさん@1周年:2001/08/14(火) 12:33
>142

              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) / <強い電波を探知!
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

 ボン!!  _
  *  /||__|∧
 *;。*.(O´∀`) <壊れちゃった・・・・
  |*( ))  ))つ
 *`ー| | |
  * (__)_)
144由美山教祖:2001/08/14(火) 13:29
>>143かわいい!!ウケタ

ヤーウェの目君。やはり壊れてた・・・
145名無しさん@1周年:2001/08/16(木) 14:07
ヤーウェの目は三位一体を認めない異端者です
146若林春枝:2001/08/17(金) 00:47
 異邦人が救われる。ユダヤ人でなくても、新しいイスラエルが救われるのが新約の教えではありませんか。
147およよ:2001/08/17(金) 01:49
>>146
正論。
148名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 07:31
>146

旧約時代があり新約時代がある。
それと同じくやがて艱難時代が来る。
その時は肉のイスラエルが救われる。
149霊能者マリヤ:2001/08/17(金) 16:18
>>142石上神宮も確か物部系だと伝えられます。
物部の祖のニギハヤヒが鎮座する石切神社もあります。
あと白庭山のあったと伝わる登彌神社やその辺りの神社もあります。
関西へ行かれる時は行ってみてください。

ニギハヤヒらは朝鮮系の文化を身につけていたらしいです。
大陸からやってきたのは確かだと思われます。

さて、三位一体の件ですが私はキリスト教徒ではないのでわかりません。
生命の木に起源があるような気もします。
カバラ秘儀の研究をされてはいかがかと思われます。

御先祖がイスラエルあるいはユダヤ系だという
現段階での仮説が証明されると面白いですね。
DNAなど様々な鑑定法で先祖を突き止められる日も近いです。
どうぞ頑張ってください。
150ヤーウェの目:2001/08/17(金) 22:50
霊能者マリヤさん、生命の木の変形としてユダヤには七枝の燭台・メノラーが有りますが、
同じように石上神宮にも七支刀がありますよね。

最近、発見された古代出雲の巨大神殿の「心御柱」が三本一束であることは
キリスト教でいう「父・子・聖霊」の三位一体の基本教理の影響だと思います。

柱はもともと神の象徴であり、それぞれ独立した神々の名がありますが、それは
表向きで、多神教に見せかけた唯一神教であり、これは神道の奥義であるぞ造化三神
を意味し、その三つで一つという教義が、大物主神、大国主命、子彦名神であり、

生命の木も均衡の柱、慈悲の柱、峻厳の柱で三柱ですからね。

いずれにしても、この日本はまさに封印されたイスラエルですよ。
151霊能者マリヤ:2001/08/17(金) 23:04
日本だけではないようですよ。世界がそうなのです。
152ヤーウェの目 :2001/08/17(金) 23:10
>151

そうでしょうね、移動の過程でそれぞれの所にシンボルを残してますからね。
153マダム=スミス:2001/08/17(金) 23:13
ヤーウェの目さん

 私もレムナント誌を購読していたので、そこら辺の日ユ同祖論について、
関心を持った時期がありました。ヤーウェの目さんが、一生懸命啓蒙したいと
思っている気持ちも分からないではない。
 しかし、時代がまだそれを受けつけないでしょう。
 私たちが今やるべきものは、それじゃないんじゃないですか?

 リバイバルが先か、日ユ同祖論が先か。
 会堂建築か千葉の土地かって問題知っていますよね。
 順序って大切だったりして。

私は純粋にリバイバルのために死力している、鈴木牧師とか好きですよ。
北条時宗が「大事を為すは、人間が根本である」といったそうですが、
そういった一人の思いが時代を変えるんだって、そのとき主がリバイバルを
もたらすんだって。ちょいと子供じみた精神論ですかね。

 私もそうですが、ヤーウェの目さんも、まず、プロテスタント正統神学を探求して見てはどうですか?
 正統神学を探求するとは、私たちの考えを改めるという事です。
 常に、主に考えを改めされる連続です。その意味で、正統神学を学ぶことは、自己否定です。
 とくに、私とあなたには、まずやるべきことだと思います。
 グレイスは奇を狙いすぎです。私は現在、カトリックから色々と学んでいます。
 これが結構ためになります。
 といっても、カトリックから学べなんて、ヤーウェの目さんにはこの言葉届かないでしょうね。
 それと同じく、今の日本国民およびクリスチャンに日ユ同祖論はとどきません。
 時代にあった、働きを!
154ヤーウェの目 :2001/08/17(金) 23:34
T屋君、もう俺の後を追って来ないでくれ。
君は最初にY教会でグレイスに触れ、後に離れ正統に触れそちらに行ったが。

私は君の何年も前から正統に歩んでいた・しかし、その正統をただ聖書から見たならば
疑問点が多々あり、後にグレイスに触れ、これぞ自分の聖書理解に近いと、
目から鱗の感があったんだよ。

即ち、バックボーンが君とは違うんだ、君は君で正しいと思う道を歩めば良い
私は私の道を歩む、君が私に何を言ってもむだだよ。

元気で頑張って下さい。
155マダム=スミス:2001/08/18(土) 00:47
ヤーウェの目へ

 いろいろあると思うけど、君はグレイスをどう正しいというのかね。
 「後にグレイスに触れ、これぞ自分の聖書理解に近いと、目から鱗の感があったんだよ」
 目から鱗なら、いくらでも落としなさい。そして、グレイスという鱗もそろそろ落とす時が
来たようですよ。
 君がその殻に止まるかぎり、君に成長はないでしょうな。
 ただ、山岡荘八の本で徳川家康は
 「軌道は逸していても、人は年と共にそれなりの円熟みを見せるものだ」と言っています。
まあ、徳川家康のこの言葉は、君に少しの円熟さをもたらすと言っていますがね。

 さあ、一緒に下のスレッドで考えましょう。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=997976329&ls=50
156若林春枝:2001/08/20(月) 13:19
もしも、ユダヤなら、今の政府が、戦没者の為の新しい慰霊塔なんて物を造リ、
供え物などしたら、
 神様は、旧約の時代だったら、飢饉や、戦争などで国を打たれるだろうか?
 今の時代でもそうだろうか?ますます景気は落ち込んでいくだろう。
 どのような状況でも、教会が守られますように、クリスチャンが信仰を持ち
つづけることが出来ますように祈ります。

 
157名無しさん@1周年:01/08/26 16:45
きもい
158ヤー上の目へ:01/08/26 17:26
古臭ー。飛鳥昭夫のパシリ? ¥100古本のオーナー?
久保田くんのオメデタ幼稚園話はもうええわ。
脳に来る。
159159:01/08/26 17:30
俺も来た。
160名無しさん@1周年:01/08/30 17:11 ID:3Pzboh36
161名無しさん@1周年:01/09/06 23:23
(゚д゚)サタンダ!
162名無しさん@1周年:01/09/07 23:32
『風よ。四方から吹いて来い。』
聖霊ペンテコステ運動100年祭
163syaro-mu:01/09/08 10:21
ハンカチの祈りや
牧師の癒し電話で
死人同然の病人が立ち直るんですよ!
今でも奇跡は起こるんです!!
164由美山:01/09/08 10:44
やー上の目のインチキ解釈はもういいよ。
165若林春枝:01/09/09 23:25
 同じ日本語でも、いろんな意味の言葉があるのだから、
 異言であっても、いろいろな意味の言葉あるのではないでしょうか?
 
166チョンボ:01/09/09 23:34
シャレやないけど、軽はずみに異言かたる牧師さんは威厳を保てないと思うぞ!
ホントに異言語れる人は黙ってるって。
因みに私は、暴言と失言しか言えない・・・。
167ヤーウェの目:01/09/09 23:55
いままで、IEでここに来ていたら、ある日を境にスレッド一覧のリンクを辿ると文字化けで暫しのお休み。
ネットスケープをダウンロードし、ネスケで来たらうまく表示するようになりました。

異言は使徒行伝に有る如く他国の言葉と有りますが、原典に近い解釈は、他の言葉であり、始めて異言を聞いたそれぞれの国の人々が
自国の国言葉で神を賛美していると、その時、神によってそう聞かされたのであり、本来は外国語と言うよりも、霊の世界の言葉、
天使の言葉、天国の言葉と言うほうが正しいかもしれませんね。

ゆえに、全くの外国語(英語等)と言う事も、時には有ると思いますが、普通には全く理解できない霊の言葉が正解でしょう。
(解き明かしのある場合は別)
168名無しさん@1周年:01/09/11 00:52
167は三位一体に反対する異端社
169 :01/09/11 01:25
異言ってまじだよ
信仰のあつさに関係なく もらう人いるよ
170名無しさん@1周年:01/09/11 01:54
異言ってのは”狂言”なんだよ!
信仰の篤さもヘッタクレもあるかよ。
頭イカレてるか嘘かのどっちかだ。
171名無しさん@1周年:01/09/11 01:58
うそじゃないよ
172名無しさん@1周年:01/09/11 10:10
当時の異教にも異言って普通にあったことって
聖書辞典にあったよん。
173名無しさん@1周年:01/09/13 00:39
で、今回の惨事を預言した人いたの?
174名無しさん@1周年:01/09/13 02:40
>>173
そんなヤツいるわけないだろ。
インチキ野朗は、いつも大きな事件や事故が起こった後で
「あれは予言されていました」って言うんだよ!
『預言は嘘!』
お間違いなきよう。
175若林春枝:01/09/13 23:14
そときに日本の東京、横浜辺りが台風だったのって偶然だろうか?
 北朝鮮の練習用ミサイルが日本と飛び越して行った時も、台風がそれた時だったような。
 もちろん偶然だと思っているんだけど・・・・。
176名無しさん@1周年:01/09/14 13:45
偶然です!! 175
177若林春枝:01/09/14 22:32
>偶然です!! 175

そうですよね、今時神風なんて・・・
178名無しさん@1周年:01/09/17 22:35
167は三位一体を認めない異端者
179名無しさん@1周年:01/09/18 16:19
誰か「異言」でレスしろよ。
で、「解き明かしの賜物」があるというインチキ野朗に翻訳させろ。
こりゃ見ものだぞ!
180名無しさん@1周年:01/09/18 16:33
>>179
では、私が異言でレスつけさせていただきます。

シャバダシャバダバシャバダバ、ピーッシャバダバドゥーワッ
シャッシャーバダバダバ、シャバダシャバドゥビシャバダバ
ピーッシャバダバドゥーワッ、シャバダバシャバダバー
シャバダバシャバダバー

さて私は何と言っているでしょうか?
181若林春枝:01/09/18 23:54
 ミラシュルブルシリア
182若林春枝:01/09/18 23:55
私の書いた上の言葉は異言ではありません。(無いと思います。)思いついた言葉です。
183名無しさん@1周年:01/09/19 10:42
異言はもうやんでいると思われ。。。

口からわけのわからない音が出て止まらなくなる人は、
一度精神科医に診てもらったほうがいいです。
バカにしているのではありません。
テレビのオカルト番組でもよく似たことをやっていました。
偽の異言を言う似非クリスチャンも多いから気をつけないと。
184名無しさん@1周年:01/09/19 18:21
>>183
同感。異言を口走る連中は精神科へ行け
185若林春枝:01/09/21 01:03
>誰か「異言」でレスしろよ。
>で、「解き明かしの賜物」があるというインチキ野朗に翻訳させろ。
>こりゃ見ものだぞ!

と言うのは嘘だったのですね。嘘つきですね。
そのことが良くわかりました。
186名無しさん@1周年:01/09/21 02:04
>>185
若林さん、、、
少なくとも、「神から来る異言」はもう止んでいると思うのですが。。。
異言語りの多くは「心理的現象」ではないかと・・・
嘘つきもいるように思われます。
インチキも多いんですよ。気をつけてくださいねっ!
187名無しさん@日基教団:01/09/21 02:16
しるしを伴わないバプテスマに意味なんてあるの?
188名無しさん@1周年:01/09/21 02:33
>>187
どんなしるしだ? 言うてみい。
189名無しさん@1周年:01/09/21 02:41
>>186
>少なくとも、「神から来る異言」はもう止んでいると思うのですが
止んでいるかどうかはわからないけれど、
ブルブル震えながら、甲高い声で異言(?)で祈ってい%8
190名無しさん@1周年:01/09/21 02:43
>>189
続き。祈っているのも確か。時々その人の
健康が心配になる。
191名無しさん@1周年:01/09/21 02:54
>>189
異言は止んでいる、と断定することは出来ないだろう。
しかし、異言を語れるか否かということなど、どうでもいいことだ。

異言による祈りは、祈りではない。
そんなものは狂言だ。
192若林春樹:01/09/21 03:45
>>185

 おもしろいHNなので、使わせてもらいます。
 初めまして、若林春樹です。
 というか、春枝姉、私です。
 春枝姉を応援します!
 春枝姉の生け花が一番すばらしかったと思います。
 
193若林春枝:01/09/21 08:32
若林にするとわたしの弟子か師匠みたいやなぁ。
194名無しさん@1周年:01/09/21 10:40
ICM出版「悪霊に打ち勝つ方法」より

偽の異言の悪霊を見つけ始めた頃は、それらを探していて、見つけたというわけではなかった。ただ、十歳の少年からすべての悪霊を徹底的に追い出そうとしていただけだった。彼の中にいるすべての悪霊の名前を問いただしていた時に「異言」という名前が出てきた。
いつこの少年の中に入ることが出来たのかと問い詰めてみると、それは、二年前の夏のアッセンブリー・オブ・ゴッドの青年キャンプで「聖霊のバプテスマを受けなさい」という招きにこの少年が応じた時だったということがわかった。

http://www.icmpress.org/new_top1.html
http://www.icmpress.org/cataloguej.html
195名無しさん@日基教団:01/09/21 13:21
人はどのような罪も許して頂けますが、聖霊様を汚す罪だけは許されません
196名無しさん@1周年:01/09/21 16:06
>>195
聖霊を汚しておるのは、わけのわからない音を口から出して、
それが聖霊の働きだと言っておる連中じゃ。

>>194
ICMは「非ペンテコステ・カリスマ、反エキュメニカル」などと申しておるが、
コテコテのカリスマもかくや、と思うような書籍を出版しておる。
197マラナタ:01/09/21 20:44
ヤーウェの目改めマラナタにします。

若林さんは生け花をおやりになるんですね。
私の母は昔、講壇の横の生け花を用意する奉仕をしていました。
母は確か池の坊の流れとか、これからもがんばってください。

異言に関する色々な雑音に惑わされる事なく、純粋に聖霊のバプテスマを
求め、祈り続けてくださいね。

主の祝福をお祈り致します。
198名無しさん@1周年:01/09/21 20:51
若林さん、こんな異端の言うことに惑わされてはいけませんよ!!
199古手川ブー子:01/09/22 02:27
マラナタ へ

なんだよ、HNを変えないでよ。
それより、グレイスについて語ろうよ。
それから、私に電話をかけないでね。
200名無しさん@1周年:01/09/22 07:14
200get
201若林春枝:01/09/22 18:43
お花見てくれる人は、アップしたので見てね。

http://homepage1.nifty.com/YQW04753/sub02.html
202チョンボ:01/09/22 19:37
>>201
す、素晴らしいっ!!
若林さん。私、あなたに恋をしてしまいそうです。
好きになってもいいですか?
203名無しさん@1周年:01/09/22 19:58
>>195
悪霊を汚しているんだよ
204名無しさん@1周年:01/09/22 20:12
>>196
悪霊に打ち勝つ方法を読んでみろ
ICMが筋金入りの福音派だと分かるはずだ
奥山実の本などアホらしくて読めなくなるぞ
205名無しさん@1周年:01/09/22 20:15
>>195
聖霊と悪霊をゴチャマゼにするなど冒涜だ
206チョンボ:01/09/23 00:05
>>204
たしかに奥山実の『悪霊を追い出せ』(マルコーシュ・パブリケーション)はしょお〜むないっ!
あんな本買うんやなかった・・・。
『ハーザー』で「奥山実の熱血対談」っていう連載まだやっとんのか?
207若林春枝:01/09/24 23:44
チョンボさん

 今度いっしょに聖会に行きましょう。 
208チョンボ:01/09/25 01:43
>>207
若林さん。いえ、春枝さんと呼ばせて頂いていいですか?
2チャンネルで貴女の様な霊的なクリスチャンと出逢えるなんて・・・
もう信じられません!
是非ご一緒させてください!

春枝さんのチョンボより♪
209チョンボ:01/09/28 07:48
★偽の異言★

 明らかに、真の聖書の異言はちんぷんかんぷんの話ではなく、言語だ。しかし、
ペンテコステ・カリスマ運動で異言としているのは真の言語ではない。しばしば
「グロッソラリア」と呼ぶ、今日の異言は聖書の言語の賜物と同じではない。
 トロント大学の言語学教授William Samarinは、「私は5年以上の間、イタリア、
オランダ、ジャマイカ、カナダ、アメリカの集会に参加した。古典的ペンテコステ派
もネオ・ペンテコステ派も見た。家庭での小人数の集会にも、公の大集会にも行った。
ニューヨーク市ブロンクスのプエルトリコ人、アパラチア山脈の蛇使い、ロサンジェルス市の
ロシア・モラカンなどさまざまな文化を見てきた。(中略)グロッソラリアは実際、
ある面で言語と似ているが、それは、語る人が(無意識的に)言語のように話すからだ。
表面的な類似はあるが、グロッソラリアは根本的に言語ではない」と言う。
 William Samarinは、多くいるグロッソラリア研究者の一人だ。グロッソラリア研究は
すべて、今日、私たちの聞いているのが異言でないという点で一致する。言語でないなら、
聖書の異言の賜物ではない。
 1世紀のコリントとその周辺の神秘的宗教は恍惚的会話やトランス体験を広範に用いた。
恍惚的な虚偽を用いて異言の賜物を腐敗させるコリント人もいたのではないかと思われている。
彼らがやっていたことは今日のグロッソラリアとよく似ていた。パウロは、そのような慣行は
異言の賜物の意味を回避するものであると言い、彼らを正そうとした。そのように異言を用いるなら、
キリストのために益とならず、害となる。

『混迷の中のキリスト教』ジョン・F・マッカーサーJr・著
発行・日本長老教会文書出版委員会 発売・いのちのことば社より無断転載。
210チョンボ(訂正させて)
>>209
『私たちの聞いているのが「異言」でないという点で一致する。』
とカキコしましたが、
『私たちの聞いているのが『言語』ではないという点で一致する。』
に訂正させていただきます。