十十十 カトリック167 十十十

このエントリーをはてなブックマークに追加
1神も仏も名無しさん
2000/07/13 (木) 07:50 に始まった、カトリックについての交流ロビーです
初心者・入門者・他宗教・無宗教の方も、どうぞ安心してご投稿下さい。
誹謗中傷・叩き・荒らしは悔しくても忍耐!スルーしましょう。

☆直前スレ :十十十 カトリック166十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175422265/

realさんが作成されたサイトを参照させていただきましょう。カトスレを見るための補助HPです。
○カトちゃんねる : http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4587
○カトリックのオアシス:http://www.geocities.jp/catholic_oasis/
○カトリックコミュニティ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=16309

◇ご注意下さい!
 ◆インターネット上で、聖シャーベル修道会若しくはその教祖であるLP(リトル・ペブル)を信奉する者が、
  カトリック教会と関係があり、将来カトリック組織として認められるかのような情報を流しています。
  この団体はカトリックと名乗っていますが、有り様はカトリックを装うカルト団体に過ぎず、
  ローマ・カトリック教会とは一切関係がありません。

○リトル・ペブル教団の真実 : http://www.cultnews.jp

●カトリック関連リンク
○カトリック中央協議会:http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/index.htm
○ みこころネット http://www.d-b.ne.jp/mikami/
2神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 18:07:18 ID:69FTCy0l
2
ゲット

3神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 21:24:42 ID:Jwu8efV7
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  ジャン・マリーの母です。.  |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  このたびは息子が愚行に |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  出てしまい恥ずかしい限り .|
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  ですわ。どこかの娘さんを .|
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  を相手に破廉恥なことを。 .|
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  でも根は優しい子なんで   |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   温かく見守って下さいね。. |
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレに書き込んだこと. |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  息子には.          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/

償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
4神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:09:39 ID:2+bU9K4S
魔女狩り
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(魔女裁判 から転送)
かつて魔女狩りといえば「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かったが、
このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、
「もともと民衆の間から起こった魔女狩りは15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が犠牲になった」
と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4
ガリレオ・ガリレイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガリレオ裁判
第2回の裁判
1616年当時の裁判にも参加し、ガリレオの親友でもあったバルベリーニ枢機卿(Maffeo Vincenzo Barberini)がローマ教皇ウルバヌス8世となっていたが、教皇の保護はなかった。
一説によれば、『天文対話』に登場するシンプリチオ(「頭の単純な人」という意味)は教会の意見を持っており、シンプリチオは教皇自身だと教皇本人に吹き込んだ者がおり、激怒した教皇が裁判を命じたというものがある。
この説には物証がないが、当時から広く信じられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
異端審問
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スペインの異端審問
これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をためらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
スペイン異端審問
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スペイン異端審問の開始
教皇は当然、世俗権力によって異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知し、なかなか首を縦に振ろうとしなかった。
(これによってボルハ枢機卿は後年のコンクラーヴェでスペイン王の強力な後押しを受けることができた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
5神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:11:23 ID:2+bU9K4S
自己言及のパラドックス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95
6神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:14:40 ID:2+bU9K4S
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る


マルティン・ルター
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC
7神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:36:24 ID:2+bU9K4S
新約聖書 Lukeに因る福音書を マタイは,難しい   新約聖書のヤコブとペテロとヨハネとユダの手紙を  ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節
「ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節」  聖ペテロいわく,「パウロは,難しい」  分かりがたいところと分かりやすいところは,分けられぬ。     
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも(「キリスト者の自由,聖書への序言」岩波文庫66頁)  
要するに,聖ヨハネの福音書と彼の第一の手紙,聖パウロの手紙, なかんずくローマ人,ガラテヤ人,エペソ人への手紙及び聖ペテロの第一の手紙,これらの書は,
たといあなた方がかつてその外の書物や教えを見もせず聞きもしなかったとしても,あなたにキリストを示し, あなたにとって知る必要のあるしかも祝福をもたらすに足る全てを教えるのである。
これらと比較すると聖ヤコブの手紙は全く藁の書である。 これは何ら福音的な性質を供えていない。

日本福音ルーテル教会
日本福音ルーテル むさしの 教会
説教 「大胆に罪を犯せ」 賀来周一牧師
< 「大胆に罪を犯せ」(ルター) >
 私はこういう不正な家令の話を聞きますと,ルターの言葉をいつも思い起こします。
ルターがこういうことを申します。
きっと何遍も聞いていらっしゃるかと思います。
「キリスト者よ,大胆に罪を犯せ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」
こう申しました。
(1986年09月21日 主日礼拝説教。
http://www4.big.or.jp/~joshiba/message/sermon/116.htm
次のようにも書き換えられる。
「クリスチャンよ,大胆に強姦しろ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」
8神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:36:57 ID:2+bU9K4S
アメリカのミシガン大学、ジェロ−ム・O・ヌリアグ教授によると、古代ロ−マ帝国が崩壊・滅亡してしまった原因の一つは、帝国の人々が愛してやまなかったワインだというのだ。
古代ロ−マ帝国ではワインの消費量が1人1日3〜5リットルにも及んでいた。
特に上流階級の間では、ワインを甘くして飲むことが流行していており、シロップや葡萄液などの添加物が加えられていた。
このシロップや葡萄液を煮詰めて作る際、鉛でコ−ティングされた青銅器を使用していたという。
そのためシロップや葡萄液には大量の鉛が溶けだしていたと考えられるのだ。
教授によると、古代ロ−マ帝国では、鉛中毒が蔓延していた可能性があるという。
それが帝国を支配する皇帝にも大きな影響を及ぼし、滅亡につながったというのだ。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011028/f1107.html

レコンキスタ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ムスリム勢力のイベリア侵攻
ムスリム勢力のウマイヤ朝が711年にイベリア半島へと侵入した。
ここでは侵入前後からレコンキスタの開始、ウマイヤ朝の後継である後ウマイヤ朝滅亡までをみる。
ウマイヤ朝の侵攻と西ゴート王国の滅亡
一方、661年に建国されたイスラーム国家のウマイヤ朝は、積極的な拡張政策によって急速に勢力を拡大していた。
8世紀初頭までに北アフリカの西端まで版図を広げていたウマイヤ朝は、710年、ジブラルタル海峡を越えてイベリア半島に上陸した。
この時は一部の都市を襲撃しただけだったが、西ゴート側の抵抗が弱いのを知り、本格的な遠征軍を組織しはじめた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF

十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D
9神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 23:37:49 ID:2+bU9K4S
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9
10神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 03:35:37 ID:VDc/3qJF
>>1
これも加えて戻してね。
○『フマネ・ヴィテ』研究会:http://hvri.catholic.ac/

勝手にテンプレ変える偽聖母を信じている人の誘導に惑わされないで下さい。

このサイトの運営者がどうあれ、内容には重要な事が多い。
メジュとかの新派にとっては、目障りだろうけどw
11神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 12:56:54 ID:nGPbHwve
>>1 >>10
人によって評価が分かれたり、個人が運営しているサイトを、わざわざ毎度毎度
入れる必要はないと思うね。「みこころ〜」も「フマネ〜」のいずれとも。

後者は各方面でトラブルを起こし、定年前に引退せざるを得なかった司祭が運営
していた、現在では更新されていない放置サイトだからね。もはや論外。

中央協だけでは関連サイトへのリンクが少ないので、公式でというならカト新か、
もしくは HOLY RING でも入れておけばいいのではないのかな。
12神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 12:58:46 ID:nGPbHwve
>>11
引退を括弧つきの以下のように訂正。

後者は各方面でトラブルを起こし、定年前に「引退」せざるを得なかった司祭が運営
していた、現在では更新されていない放置サイトだからね。もはや論外。
13神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:03:25 ID:1PMWMf5Q
わが国ではメスカリンも「麻薬」に指定されています。
http://www.dapc.or.jp/data/other/5-4.htm
 そこで使われるタバコは、一種の幻覚剤みたいなものらしく、それを回し飲みして夜を徹するらしいのですが、そういった儀式は他の南北アメリカ大陸の先住民族の文化にも聞いた事があります。
 それから、PEYOTEで使われる成分は違法なもので、メキシコから密輸入されてるとも聞きました。
 マリファナといえば、居留区内にもマリファナがはびこってます。
もちろん、アメリカでは違法ですが、こっそりと栽培したり、ギャングが売買していて、学校や社会で問題になっていました。
◇タバコと文化
http://ww4.tiki.ne.jp/~zl10/navajo8.html

(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センター
http://www.dapc.or.jp/
薬物データベース
向精神薬及び
その他の薬物について
●症状
3)精神安定剤
 また抗うつ剤として知られているような薬は、一時的に「超人的な気分」をもたらしますが、副作用もすさまじく、不眠、食欲不振、興奮、イライラ、情緒不安、性器萎縮などが起こります。
http://www.dapc.or.jp/data/other/3.htm

ニコチンは依存性薬物
http://www.athome.co.jp/academy/medicine/med05.html

カフェイン中毒
caffeinsm
http://www.naoru.com/kafeinn.htm
14神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:03:59 ID:1PMWMf5Q
奴隷
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 反対に、文禄・慶長の役では、数万の朝鮮人が日本へと略取され、大半はやはりポルトガル商人へと売却された。
 江戸時代に勾引は死罪とされ、奴隷身分も廃止されたが、年貢を上納するための娘の身売りは認められた。
また、前借金による児童や青少年の奴隷労働(年季奉公)も広く行われた。
 しかし、新憲法に基づく児童福祉法や売春防止法、農地解放などによって、日本から人身売買や奴隷労働がほぼ一掃されたのは、戦後のことである。
 現在でも、数千から数万の外国人女性が主に騙されて日本へ連れて来られ、多額の借金を負わされた上で、売春を強制されている。
このことは、米国務省や海外のNGOなどから強く非難されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E9%9A%B7
高岡法科大学
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。
 なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
http://www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm
公娼制
■日本の場合
[16世紀後半]
豊臣秀吉が大阪・京都で遊郭を認可
[江戸時代]
 幕府は人身売買?を禁じたが、年貢上納のための娘の身売りは容認、性奴隷である遊女奉公?が広まる。
また前借金に縛られ人身の拘束を受けて労働や家事に従事する年季奉公制度?も確立。
 1612年庄司甚内?が幕府に提案し、作られた遊郭が吉原である。
 街道の旅籠屋?(宿屋)で給仕の女が売春することも多かった。
江戸時代の「飯盛り女」は駅妓?を指した。
また茶屋も売色目的の「遊び茶屋」が存在した。
 そのほか湯女風呂?というものが流行した。
これは蒸し風呂があって、女たちが垢を落とし、色を売ったりするものである。
15神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:04:54 ID:1PMWMf5Q
[近代]
 1872年(明治5)「マリア・ルーズ号事件?」に関連し、「娼妓解放令?」発布.
 このとき本人の意志に基づく売春行為は認めたため実際,公娼制度は再び発展「貸座敷?」と名称をかえたにすぎなかった。
 さらに人身売買的な芸娼妓契約?や養子に仮装した人身売買契約などの形で古い慣行は続けられる。
 明治〜昭和の間,多くの娘らが金と交換に貸座敷に連れてこられた.
昭和恐慌になり,東北を中心として農村は壊滅的な貧困に陥り、身売りはピークを迎えた。
 1946年(昭和21)連合国占領軍が公娼制度は民主主義に反するとし「日本に於ける公娼廃止に関する覚書」を発した.
 しかし日本政府は次官会議によって、私娼取り締まりの名目で旧遊廓と公娼制度を「赤線地帯」に温存する方針を決定.
 1956年5月公布,1958年4月全面施行の売春防止法(昭和31年法律118号)によって,ようやく売春に関係ある人身売買は激減する。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b8%f8%be%ab%c0%a9?kid=26167
売春
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
現在は、法で規制はされるものの、大半は黙認されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5
藤木久志『雑兵たちの戦場』
「中世の傭兵と奴隷狩り」
 だから、秀吉による統一が達成され、「国内」の戦場が消滅すると、広域的な人身売買停止令が発布されることになったが、その後も関ヶ原役や大坂陣の際には、やはり人身売買も含めて濫妨が行なわれていた。
 中世の「公」的行為であった検断・追捕の際の濫妨は凄まじいものがあり、検断者には濫妨に関して大幅な裁量が認められていた。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/read007.htm
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B
児童性的虐待
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 日本では1881年の旧刑法の制定以来近親姦に関して「道徳にゆだねるべき」という立場をとってきたが、1973年尊属殺法定刑違憲事件において近親姦は少女に悲惨な結果を与えたとして問題視された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85
16神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:37:10 ID:1PMWMf5Q
拷問
江戸時代から明治に変わっても拷問は続き、第二次世界大戦後までの間に警察では拷問は平然と行われ、日本敗戦後のGHQ統治下でも警察が拷問による自白を多数強要していた。
アムネスティ・インターナショナルなど人権擁護団体からその疑いを指摘されることがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F
拷問等禁止条約
発効は1987年6月26日。
日本は1999年6月29日に加入
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F%E7%AD%89%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
お雇い外国人の中で明治政府に対し全人格をかけて拷問廃止を訴えた(1875年)のは、ボアソナードだけだったと言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89
人身売買
2005年、日本はTIER2に分類されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7
脱北者
5人を逮捕しようとした中国の公安警察が、治外法権が認められている領事館の敷地に侵入したにもかかわらず、日本領事側はそれに抗議することも無く、5人を武装警察に引き渡したため、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E5%8C%97%E8%80%85
難民
他国、特に欧米諸国に比べ受入れ人数が少なすぎるという批判がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B0%91
火薬
当時の火薬は黒色火薬であるが、原料の硝石(硝酸カリウム)は湿潤気候の日本国内では天然に産出しないため、南蛮貿易で硝石を輸入し、火薬を製造していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%96%AC
中曽根元総理「やがて原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。
http://blog.goo.ne.jp/bagus_2006/e/b676bde5123a0a2182df387268d5837b
7.軍規の退廃と憲兵の無力
取り締まるべき憲兵は南京には17名が入っただけであり
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%B5%D4%BB%A6%A4%CE%C6%B0%B5%A1%A4%AC%A4%CA%A4%A4
防衛大学教授 田中宏巳著
http://ajrp.awm.gov.au/ajrp/ajrp2.nsf/Japanese/81F633B0A6BB2203CA256BC2001EFC84
17神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:37:41 ID:1PMWMf5Q
カースト
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カーストという単語はもとポルトガル語で「血統」を表す語「カスタ」(casta)である。
現在は憲法で禁止されているものの、実際には人種差別的にインド社会に深く根付いている。
仏教の開祖のゴータマ・ブッダはヴィシュヌ神の生まれ変わりの一人であるとされるが、彼は「人々を混乱させるためにやって来た」ことになっている。
その衰退の過程で、仏教徒はヒンドゥー教の最下位のカーストに取り込まれて行ったと言われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

第二次上海事変に際し、上海国際赤十字の副主席で難民委員会委員長であったフランス人神父ジャキノの設立した南市安全区に関与し、20万人以上の中国市民の保護に貢献したと言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

優生学
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概要
 優生学に対しては歴史的に「疑似科学」であるとする批判が向けられ続けてきた。
優生学と国家(1890年代 - 1945年)
殆ど全ての非カトリックの西ヨーロッパ諸国は優生法を採用した。
今日の問題
現在では、遺伝的な優劣という意味での優生学を制度的に法制化している国はないと思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

適者生存
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しかし種内のある個体の遺伝しうる変異が最も環境に適しているなら、その個体より増えた子孫は、その種の中で、より増え広がる確立が高くなる。
結果的に今現在生存している種は、環境に適応し増え広がることの出来た「最適者」の子孫ということになる。
こうした循環論法的矛盾を内包する事から、今日の進化学においては科学史的文脈以外ではあまり使用されていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E8%80%85%E7%94%9F%E5%AD%98
18神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:38:13 ID:1PMWMf5Q
J.S.ミル
John Stuart Mill (1806-1873)
「たとえ彼らが我々の行為を愚かであるとか、片意地であるとか、間違っているとか、考えようとも、」(=「愚行権?」)
http://www.ne.jp/asahi/village/good/mill.html
他者に迷惑か,自分で決めることは出来ない
愚行権
私自身は麻薬をやらないが麻薬を違法化する根拠は無い。
http://www.asahi-net.or.jp/~yh8t-fkc/noushironsou2.html
この稿は東京純心女子中学高等学校の2001年度版紀要に掲載されてるものとほぼ同一です
カトリック学校におけるエンカウンター
エンカウンターの人間観は実存主義である。
実存主義にはキルケゴールを出発点とする有神論の実存主義と,ニーチェに代表される無神論の実存主義がある。
前者は実存の獲得を,単独者として神の前に立つ宗教的実存におき,単独者として超えねばならぬ集団として教会社会を見た。
後者は神の死を宣言し,自己の運命を逞しく生きる超人こそ人間の真実の生き方であるとした。
いずれにしても,自らが自らの主人公となるために,「ひとつは集団に対し,他は神に対し,それぞれ独立宣言をたたきつけている」(23)。
このように見ると,実存的存在になることを阻む壁は教会か神のどちらかということになるが,エンカウンターでは,とにもかくにも,自分が自分の主人公になることを促す。
これが現在のエンカウンターの人間観を支える実存主義である。
國分康孝も「実存主義の流れをくむエンカウンターには,「永遠不滅の絶対的存在」「人間が身をまかせうる(帰依できる)不変の存在」がない」(24)とはっきり述べている。
これを見る限り,エンカウンターでいわれる実存主義は,(少なくとも主流は)無神論かそれに近い。
そこで,カトリック学校においてエンカウンターを実践する際は,いま一度実存主義の源流を確認し,宗教的実存に実存の獲得を求めた有神論の実存思想をその人間観にすえればよい。
http://www.catholic-teachers.com/sge2.htm
毛沢東 サルトル
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1+%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AB&hl=ja&sourceid=gd
主体思想
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%BB%E4%BD%93%E6%80%9D%E6%83%B3&hl=ja&sourceid=gd
19神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 13:39:55 ID:4ZNL7X8t
パソコン持ってない携帯厨の俺は読めない
20神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 14:06:54 ID:++MH4tlE
>>19
俺はパソコンだが読んだこと一度しかないぞ
毎回意味なし読む価値なしのコピペだから放置w
21神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 14:39:41 ID:QrfZjjgX
このスレには悪意が込められています。
正規のスレへどうぞ。

十十十 カトリック166 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/
22神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 14:42:31 ID:QrfZjjgX
>>11の気持ちは誰もが感じています。
このスレのテンプレは偏り過ぎています。
23神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 15:43:58 ID:eQFU9wR1
成相神父の傲慢なサイトを除去しただけでしょう。
問題ない。

「カトリック100%のページです」なんて嫌味を感じる。
24神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 15:51:07 ID:eQFU9wR1
それに成相神父は、教区での立場を失って、事実上の失職中。
思想的に健全な神父に、こんなことが起こるはずない。

性格的にも狭傲で、そのうえ過激な頭の神父。
そんな司祭のページへのリンクを張るより、もっとましな司祭のリンクを張るべき。
25神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 15:53:30 ID:eQFU9wR1
成相神父は
「今ピオ十世会が面白い」として
自分のサイトで異端のピオ十世会を持ち上げるコメントを出していた。
異端的な傾向もある、それこそ偏った神父。

リンクを貼るなら、もっと中道的な神父のサイトへのリンクを貼るべき。
26シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/20(金) 22:37:49 ID:tyslrSaY
明日休みだなーってひさしぶりにあちこち飛んでたら
昔お世話になった神父様のいる教会のサイトをみつけたので
勝手にコピペw

‥ぼくにしてはめずらしく自分から話しかけてた気がする
(求道者の頃なんて神父様には一切話しかけられなかった)
どんな内容だったか忘れてしまったけど何か心配で話したら
「心配の心配!心配の心配!」って言われたんだったっけw
神父様元気そうみたいでよかった、懐かしいな‥。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
未来に対する不安といえば、それは誰にでも少しはあるでしょう。けれども
イエスの言葉通り、心配によって人生を長くすることはできません。それど
ころか心配によってもっと短くなるかもしれません。未来は常に神様の御手
にあります。それゆえに神様のもとでは、私たちの来年の暦はすでに完成さ
れていますから、祈りによってすべてを神様にゆだねましょう。その安心こ
そ私たちに生きる力をもたらすに違いありません。神様を信じることが人生
のよりどころであることを理解する意味でハンガリーの詩を知人の先生に翻
訳してもらったものをご紹介します。

 つばめとうぐいすに「どうしてやってきたの?」と尋ねたら「消え去るために来たのです。」と答えた。
 花と人間の熱い望みに「どうしてこの世にあるの?」と尋ねたら「消え去るためにあるのです。」と答えた。
 光輝く春に「どうしてやってきたの?」と尋ねたら「過ぎ去るためにきたのです」と答えた。
 凍りつくような寒い冬に「どうしてやってきたの?」と尋ねたら「過ぎ去るためにきたのです」と答えた。
 太陽と月と星に「どうして大空に存在するの?」と尋ねたら「消え去るためにあるのです」と答えた。
 棺と墓に「どうしてこの世にあるの?」と尋ねたら「過ぎ去るためにあるのです」と答えた。
 最後に、万物の主なる神に「どうしておられるのですか?」と尋ねたら「私は来たこともなければ過ぎ去ることもない。
 私は常にあなたたちと共にいる」とお答えになった。 
27神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 23:14:44 ID:1PMWMf5Q
「多神教からの一神教批判に応える――文明の相互理解の指標を求めて」、21世紀COEプログラム公開講演会「一神教と多神教――新たな文明の対話を目指して」
(主催:同志社大学 一神教学際研究センター)
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/works.nsf/0/04eed22fb0a285b249256f3d00513090?OpenDocument

ヘラクレイトス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9

<科学哲学史(2) 帰納主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t2.html
還元主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%84%E5%85%83%E4%B8%BB%E7%BE%A9
サヴァン症候群
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

独神
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E7%A5%9E
別天津神
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(造化三神 から転送)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A0%E5%8C%96%E4%B8%89%E7%A5%9E

一 三http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%80+%E4%B8%89&dtype=0&dname=0na&stype=2&pagenume=1
一 万http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B8%80+%E4%B8%87&dtype=0&dname=0na&stype=2&pagenume=1
一芸は万芸に通ず 万芸は一芸に通じぬ 万芸は一芸に通ぜず
千 万http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%8D%83+%E4%B8%87&dtype=0&dname=0na&stype=2&pagenume=1
一真一如一実一定一法 万法
一般             多変量解析
28神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 23:15:15 ID:1PMWMf5Q
次の賛辞は、著者の文通相手から寄せられたもの。名前は変更していない。彼らは著者の私的文通者である。
カナダ、ケベック州、テルブルック、イラ・ブラサ大司教
カナダ、ケベック州、スリーリヴァー、ジョルジョ・パントー神父(司教座聖堂参事会員)
カナダ、ケベック州、ドフェー、ジョセフ・デアンジョー神父(イエズス会)  
http://www.aliceinwonderland.com/library/japanese_files/AA1025.txt
29神も仏も名無しさん:2007/04/20(金) 23:18:56 ID:1PMWMf5Q
多元主義
多元主義の問題点・多元主義への批判
また集合行為問題に注目して,「対抗権力」の組織化には多大なコストがかかるために容易にはできないという批判もある。
さらに,利益団体の影響力は均等ではなく,強い団体もあれば弱い団体もあるので,「均衡」は強い団体に有利に形成された偏った均衡にすぎない,という批判もある(デュアリズム)。 
こうした根底的な批判に加えて,最近では,偏りのない均衡が達成されているとしても,まさにそれが問題であるという指摘もなされる。
ありとあらゆる利益団体が一定の影響力をもち,目的をある程度実現しているので,現状を少しでも変えようとするといずれかの団体の利益を傷つけてしまう可能性がある。
当然、そうした団体は激しく抵抗するから,時代遅れになった公共政策の見直しもできなくなっている。
多元主義的均衡は多元主義的停滞に陥ってしまう。
http://learning.xrea.jp/%C2%BF%B8%B5%BC%E7%B5%C1.html

多文化主義
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(文化多元主義 から転送)
ヨーロッパではエリート層の社会的コンセンサスとして長らく認識されていたが、昨今では、オランダやベルギーを代表格とするヨーロッパ各国が、多文化主義的な政策から、単一文化主義的な政策に回帰し、ドイツ、イギリスでも同様の議論が起きている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%9A%E5%85%83%E4%B8%BB%E7%BE%A9

ダブル・スタンダード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c0%a5%d6%a5%eb%a1%a6%a5%b9%a5%bf%a5%f3%a5%c0%a1%bc%a5%c9%20
ダブスタ だぶすた
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C0%A5%D6%A5%B9%A5%BF

統一通貨がある故に,安い高いがあり得る
安い高いが先にあるならば,力あるものの金の価値が跳ね上がる 払わなくてもよくなる
↑相対化による絶対化
統一通貨が先にあるならば,力あるものも対価を払わなければならなくなる
↑絶対化による相対化
30神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:09:54 ID:j2FCF3ng
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  ジャン・マリーの母です。.  |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  このたびは息子が愚行に |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  出てしまい恥ずかしい限り .|
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  ですわ。どこかの娘さんを .|
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  を相手に破廉恥なことを。 .|
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  でも根は優しい子なんで   |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   温かく見守って下さいね。. |
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレに書き込んだこと. |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  息子には.          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/

償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
31神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:20:21 ID:MhSAmcPV
公的に認められていない偽りの聖母出現本を出版し、たらふく印税を稼いだ
インチキ大学教授のリンクよりは、まともな司祭職の言の方がはるかに信用はある。
32神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:24:18 ID:8LMn3YcT
>>31
この間のアテネ五輪で、選手に飛び掛って逮捕されたリール・ホラン神父も
司祭資格を剥奪されていない、正規のカトリック神父だったからね。
カトリック司祭、というだけでは信用にはならない。
33神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:25:17 ID:8LMn3YcT
ニール・ホラン
34神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 01:40:55 ID:MhSAmcPV
ほかの悪い司祭の例を挙げたからといって、インチキの宣伝が認められる訳ではないからね。
35神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 02:35:04 ID:j2FCF3ng
【2007年4月20日】
ジャン・マリー神父、聖シャーベル修道会から公式に追放され、聖職のはく奪を宣言されました。聖シャーベル修道会、ブロサード司教様からの書簡(英語)。
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/070420jm_tsuihou.pdf

なお、秋田・名古屋の共同体のメンバー全員は、ジャン・マリー神父を支持し、彼についていくことを宣言します。そしてジャン・マリー神父は、ますますリトル・ペブルをまことの預言者、最後の教皇、全人類を「平和の統治」に導く唯一の牧者として支持し、それを宣言します。


http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/
36神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 02:48:59 ID:8LMn3YcT
まあ無理もない。
37金有財:2007/04/21(土) 05:42:29 ID:O+J+uvxk
階段で女性信者を下から見れる教会を教えてください。年寄りばかりの教会では駄目です。
38神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 05:49:03 ID:8LMn3YcT
>>37
イグナチオ教会がお勧めです。
39神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 05:49:40 ID:8LMn3YcT
階段はないけどね。
対象者が多いのは確かです。
40神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 06:29:54 ID:8LMn3YcT
2007年02月21日
【ルーマニア】悪魔払いで修道女死亡
ルーマニアの裁判所は19日、ギリシャ正教の司祭1人と修道女4人に対し、
教会の地下室で別の修道女(23)を悪魔払いの儀式で殺害したとし、実刑
判決を下した。被害者は2005年6月、飲まず食わずで3日間にわたって
十字架にはりつけにされ死亡。司祭と修道女らはその間、被害者から悪霊が
退散するよう祈っていたという。

検察側は被告の司祭に終身刑を求刑していたが、地元テレビによると、
裁判所は禁固14年を言い渡した。また修道院長に8年、ほかの修道女3人
には5年の実刑判決がそれぞれ下された。

ただ被告らは5人とも罪を認めておらず、控訴する方針だとしている。

地元メディアによると、殺害された修道女は統合失調症をわずらっており、
これを見た他の修道女らが悪魔にとりつかれていると信じたという。
41神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 07:57:11 ID:d4nY4Ydk
ルーマニアなんだから
「ルーマニア正教」と書くべきだな。
42神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 10:01:20 ID:aJ0G43Zy
自分の言葉で語るならまだしも、wikiのコピペを繰り返すしかできない人は
かわいそうだね。病んでいる人なのかな。
前スレを立てた人は、これもテンプレートかと思って連投規制にもめげず必死で
コピペしていたということだったね。
いつの間にかそういう誤解も含めて、意味のない空虚な行為が繰り返されるように
なったのかな。

4 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:09:39 ID:2+bU9K4S
5 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:11:23 ID:2+bU9K4S
6 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:14:40 ID:2+bU9K4S
7 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:36:24 ID:2+bU9K4S
8 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:36:57 ID:2+bU9K4S
9 :神も仏も名無しさん :2007/04/19(木) 23:37:49 ID:2+bU9K4S

13 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:03:25 ID:1PMWMf5Q
14 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:03:59 ID:1PMWMf5Q
15 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:04:54 ID:1PMWMf5Q
16 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:37:10 ID:1PMWMf5Q
17 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:37:41 ID:1PMWMf5Q
18 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 13:38:13 ID:1PMWMf5Q

27 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 23:14:44 ID:1PMWMf5Q
28 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 23:15:15 ID:1PMWMf5Q
29 :神も仏も名無しさん :2007/04/20(金) 23:18:56 ID:1PMWMf5Q
43前スレより引用:2007/04/21(土) 10:02:29 ID:Xl/uXVHS
>987 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/20(金) 23:30:56 ID:J7qLA3CG
>貴様ら、ピウス殿の予言された動乱の年が来ますたよ・・・。

ピウスって、ピオ10世教皇?
あと、そう断定する根拠を教えて欲しいんだが。
44神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 10:42:23 ID:3jD896dm
別格じゃね

ベートーベンのミサ
キリエとはギリシア語で 「主」

主よ 憐れみ給え

Beethoven Mass in C Major -Kyrie-

http://www.youtube.com/watch?v=0RqAsJ380JY
45愛  慈悲:2007/04/21(土) 11:20:20 ID:3U1OtSZa
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
□不幸な犬猫を増やさない為の署名オフ□ [大規模OFF]
【レムリア】山本真也五段参戦【ルネッサンス】 [将棋・チェス]
易占勉強スレ【四象】 [占術理論実践]
46神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 11:49:58 ID:z/XnQy01
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  ジャン・マリーの母です。.  |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  このたびは息子が愚行に |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  出てしまい恥ずかしい限り .|
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  ですわ。どこかの娘さんを .|
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  を相手に破廉恥なことを。 .|
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  でも根は優しい子なんで   |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   温かく見守って下さいね。. |
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレに書き込んだこと. |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  息子には.          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/

償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
47神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 12:06:41 ID:ueMgBsLQ
◎カトリック教会はラテン語ミサに戻るのか
http://blog.livedoor.jp/cjcpress/archives/50725001.html
山崎正和
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
文部科学省中央教育審議会委員(第4期)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E5%92%8C
 これらを未成熟な青少年に論争させれば、相対主義や虚無主義を招きかねない。
http://empire.cocolog-nifty.com/sun/cat6194366/index.html

普遍は実存実在故に,個は,すべて個である。あらゆる個は個である。人は,すべて人である。あらゆる人は人である。
一遍
一実
一即三

普遍は実在に非ずとなれば,ある個は個であり,ある個は個に非ずとなる。ある人は人であり,ある人は人に非ずとなる。

【英雄色を好む】秀吉の側室を性欲面から語るスレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1155832816/1

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/08/18(金) 01:40:16 ID:J8/Bd3hf

信長の息子を養子にもらい、娘を妾にする秀吉はどう考えてもエロオヤジです。
本当にありがとうございました。

政所 16才(浅野家の養女)
淀君 16才(浅井長政の長女)
竜子 39才(京極高吉の娘)
三の丸 16才(織田信長の六女)
麻阿 24才(前田利家の三女)
嶋子 22才(足利頼淳の娘)

……もっともっといるんですよね。被 害 者 が 。
48神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 13:35:16 ID:ueMgBsLQ
龍粛 「鎌倉時代概観」
(『鎌倉時代・下』.春秋社.昭和32年.p34以下)
 翌年、幕府は各地に賑恤し、不正の徒の横行を取締り、また一時の権宜として制禁であった人身売買等をも黙認したが、一般窮状の恢復するとともに買戻の制を定めて被買者を保護し、延応元年(1239)五月に至って再び人身売買を厳禁した。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/ryo-susumu-kamakurajidai-gaikan.htm
 現代史家の秦郁彦氏の著書「戦場と性」によると、旧日本軍の慰安婦は合計2万人から2万数千人で、日本人が4割、現地人3割、朝鮮人2割、その他1割と推定されるそうです。
http://www.geocities.jp/nekonosanpo2007/
 と書きますが、秦氏は慰安婦の総数一万数千人、民族別の割合は日本人四割、現地人三割、朝鮮人二割、その他一割と推計しており、(秦氏の著書慰安婦と戦場の性」より)一番多かったのは日本人であると書いています。
http://www.tamanegiya.com/yamadameiko-.html
要するに,日ごろは労働力  凶作 戦死 で身売りか

しょうがないので、俺が見つけた『天正遣欧使節記』(デ・サンデ著/雄松堂書店)の中の、対話部分のテキストで、「日本人の奴隷(奴隷貿易)」について言及しているものをアップしておきます。p232-235
 日本人はいたって強慾であって兄弟、縁者、朋友、あるいはまたその他の者たちをも暴力や詭計を用いてかどわかし、こっそりと人目を忍んでポルトガル人の船へ連れ込み、ポルトガル人を哀願なり、値段の安いことで奴隷の買入れに誘うのだ。
ポルトガル人はこれをもっけの幸いな口実として、法律を破る罪を知りながら、自分たちには一種の暴力が日本人の執拗な嘆願によって加えられたのだと主張して、自分の犯した罪を隠すのである。
だがポルトガル人は日本人を悪くは扱っていない。
というのは、これらの売られた者たちはキリスト教の教義を教えられるばかりか、ポルトガルではさながら自由人のような待遇を受けてねんごろしごくに扱われ、そして数年もすれば自由の身となって解放されるからである。
さればといって、日本人がこういう賤役に陥るきっかけをみずからつくることによって蒙る汚点は、拭われるものではない。
したがってこの罪の犯人は誰かれの容赦なく、日本において厳重に罰せられてよいわけだ。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060313#p2
49神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 13:40:23 ID:ueMgBsLQ
雑誌や新聞など,ポルトガル人への名誉毀損が横行している。無実の罪を着せ,しかも事実上裁くものたちを「裁くな」とかばう。
ポルトガル人の名誉のために言う。即刻送金停止。全世界のポルトガル人への名誉毀損に共犯である。賠償金をカトリックの貧者に送ること。
50神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 14:32:20 ID:TmIhbW3J
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2  ◆.EDMOUBKE2
51神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 19:07:12 ID:x8OWEqz+
司教の行動を見てると、こいつ信仰持ってるの?と言いたくなる。
書簡では司教らしきこと書いてるけど、なんだか結論が捻じ曲げられて
行動せよと扇動してるだけのように読めて、深みがない。
部会活動だとか、分かち合いの研修だとか、信者の心理、意識を
世俗的な変な方向に誘導するものばかり。
信者のほうがよっぽど素晴らしい。異常な事態だ。
おそらく、信者全員がそう思っている。
52神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 20:50:47 ID:MhSAmcPV


アホリックはバカチン公認です!
53処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/21(土) 22:38:31 ID:5YvhrOHo
>>43
うんにゃ12世、ソースはナイショ
54処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/21(土) 22:42:50 ID:5YvhrOHo
86年から90年にかけての事件が熟して実を結び、人類は激動の時代にはいる。

だそうだ。出版は88年、ベルリンの壁が崩れる前の年だな。
55マジレス希望します:2007/04/21(土) 22:44:17 ID:eXMKWAzo
カトリックの洗礼受けて3年です。
最近気が付いて、神父様になんとなく聞くに聞けないものなんですが…
ロザリオとか十字架の道行きみたいな祈祷文に掲載されていない祈りってありますよね。

最近で言えば、神のいつくしみの主日の「いつくしみのチャプレット」とか。
こういうのでよく、「イエズスの御霊魂と御神性を『捧げます』」
「イエズスの○○を(聖母マリアの○○を)『捧げます』」
というこの「捧げる」という意味がわからないのです。

主が我々にすべて与えてくださったのはわかるのですが、
こんなに勝手にばんばん『お捧げします』とかいっていいの?と。
聖体拝領させていただくごとに一度、とかならまだわかるのですが…

古参の方ならこういった祈りは当然なのでしょうか?
意味がわからないまま祈るのは嫌なので、もしご存じの方がいたら、教えて下さい。
お願いします。
56処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/21(土) 22:54:19 ID:5YvhrOHo
>聖体拝領させていただくごとに

スッゲー、どんな感じ???
57神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 23:31:27 ID:LeBi0UDY
先日、ピオ神父の夢を見た。
茶色の修道服を着ていて背中から頭の辺りが後光のように光っていた。
白い顎髭を生やした老人の姿だった。

ピオ神父は言った。
「○○○(俺の名前)、神様に対しどうしてそんなにお前は怠惰なのだ?」
俺「え? あのーどなたでしょうか? どんな風に怠惰・・・」
さえぎるように
ピオ神父「私はピオ神父。どうして毎日祈る事をしないのか?」
俺「えーとあのーですね、、、祈っても意味がないような、、、
  自分の祈りの効果みたいのを感じた事がないので」
ピオ神父「つべこべ言わずに毎日、祈りなさい」(少しぶっきらぼうに)
俺「あ、はぁ」

    
58神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 23:32:33 ID:LeBi0UDY
>>57
ピオ神父「特に天の女王なる御母を通じて神様に祈りなさい」
俺「あのぉー、ロザリオの事でしょうか?」
ピオ神父「ああ、そうだ。その通りだ」
俺「自分はロザリオが苦手と言うか、長い祈りですし、同じ祈りを繰りかえしてるだけで
  本当に意味がないような気がするんですが」
ピオ神父「ロザリオはゆっくりと我らの主の御生涯を黙想する祈りです。
     無駄な祈りなど1つとしてない。全て主はお聞きになっておられる」
俺「あっ、はい」
ピオ神父「分かったか? 祈るのだぞ。約束しなさい。そしてこのことを皆に伝えなさい、
     私はこれからもいつもお前のそばにいる。そして助け、癒し、導こう」

ここで目が覚める。部屋は花の香りで満たされていた。

所属教会の神父に言ってみる。
「あのー、神父さん」「うん?」「先日、ピオ神父の夢を見たのですが」
「ほぉーそれがどうした?」「毎日祈れと言われました」
「何だ、祈ってないのか?」「えーまぁ」「じゃあ、毎日祈りなさい」
「あのー」「まだ何かあるのか?」「ロザリオも祈れと・・・」
「ああ、もうわかった。全て気のせいだ。ただの夢だ」
「でも起きたら強い花の香りが・・・」「それも気のせいだ、気にするな」
「でも確かに花の香りが」「じゃあ、それはただの偶然だ。家族が使った香水の残り香だろう」
と言う事で、ただの偶然だと自分に言い聞かしている。

ただ、皆に伝えなさいと言う事だけは伝えた。では、さようなら。

 
59神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 23:40:04 ID:z/XnQy01
>>57-58

そんなのだから、友達も恋人も出来ないのだよ。
60神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:00:53 ID:TTht6YQG
>>58
>ここで目が覚める。部屋は花の香りで満たされていた。

カトリック信仰関連の奇跡があると、これはよくあります。
61神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:14:47 ID:qlGoe2xO
592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 13:59:27 ID:OwhTjxV1

やあ(´・ω・`)

このレスを見たからには、ちょっと一仕事してもらうよ

http://game11.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1174997207/
↑のスレに

池沼乙

と書き込んで欲しいんだ

書き込んでくれたら一週間以内に童貞を捨てられる魔法をかけてあげよう

では、健闘を祈る
62神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:16:40 ID:EuYWPQh0
>>57-58
 今度そういう夢があったら、『あなたの主(しゅ)は、イエス・キリストですか』
『長上である司祭・司教、教皇にお現れになって必要なことは教会を通して信徒
たちに伝わるようにして下さい』とお願いしてみましょう。
最初の質問に対して「ハイ、わたしの主はイエス・キリストです」と答えない者
は次の聖書の聖句によって偽りと思い、きちんと「わたしの主は、イエス・キリ
ストです」と答える兄弟姉妹や司祭に祈られながら生活したほうがいいでしょう。
  ローマ10章9節 コリント第一12章3節
後の提案はカトリックの教導権を覆す布石を打つために出現した者への穏やかな
お断りの言葉になると思います。「私の主は、イエス・キリストです」と明言
する出現の場合でも教会を正しく秩序維持するためにはこの提案は良いものと
なると思います。
63神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:22:45 ID:TTht6YQG
私も夢の中で、マリア様を見たことがあるよ。
あまりに論理的過ぎる口調でいろいろなことをとうとうと話してた。
ただBGMにソ連国歌のインターナショナルが流れていたので、
偽聖母だと思った。

そうしたらすぐ忘れた。
64神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:27:13 ID:TTht6YQG
秋田の聖母って認められたの?
それとも後任司教に否定されたの?
65神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:30:17 ID:EuYWPQh0
>>58 >>60
>ここで目が覚める。部屋は花の香りで満たされていた。

 翌日には悪臭と蛆に沸き返るということもあります。芳香についても
経過を見てみないと良否についてはなんともいえません。幻にうつつを
抜かすことは旧約聖書の次の個所から慎み、それが神からのものではな
いことを見定めなければならないと思います。旧約エレミヤ14章14節前後
の記述にもありますが、預言というものは天の父から直接に受け取り
人々に伝播されるべきもので、預言以外のことで信徒をはじめとして
聖職者やカトリック社会全体を無用な騒動に向かわせるべきではありません。
66神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:42:09 ID:Pkp4Vpyg
織田信長は日本最高の過大評価
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1156136876/208

208 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2007/02/27(火) 10:51:30 ID:jeN5bIA+
>信長って結構女には優しかったらしいしな 

「義残後覚」に北陸で女狩りをした記録が残ってるな。
浅井久政の奥方の指を5日間にわたって切り落としながら
惨殺したのも有名だしな。


秀吉による織田家乗っ取り
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1138121807/16

16 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2006/01/26(木) 21:10:54
三法師の母親とその一族(塩川氏だったか?)
を何か適当な理由つけて処刑したんだよね?
秀吉様は
さすが織田家の忠臣
信長の息子や信長の奥さんや信長の孫を殺し
信長の娘達は手篭めにするし逆らったら殺すし
さすが織田家の忠臣

何か織田家に恨みでもあったのか秀吉君?

豊国神社
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
日光東照宮
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%85%89%E6%9D%B1%E7%85%A7%E5%AE%AE
神になっている
67神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:48:04 ID:Pkp4Vpyg
インパール作戦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6
祭神と祭司 祭祀 祭儀
禊で,悪事をなしても,け枯れていたとのことで神になるそうだ
廃祀というそうだ

秀吉と家康はどちらが悪者か? その2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171970930/105

105 名前:人間七七四年[] 投稿日:2007/03/01(木) 20:03:43 ID:J9rZiKto
秀吉は高野山で秀次を切腹させた直後、聚楽第に住んでいた秀次の実子と
妻ら39名を三条の中洲に引き出し実子や妻(駒姫)は槍で串刺し、
その他の女たちは首をはねました。三条大橋から多数の人々がこの光景を
見たようですがあまりの凄惨さに慟哭したと伝えられています。

秀吉と家康はどちらが悪者か? その2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171970930/128

128 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 21:01:54 ID:6jhsbIwd
>>119
そうかもしれんが、信孝や秀次の幼い娘を虐殺する必要はあったんだろうか?
男児は後々の禍根とならないよう殺すのは当然としても、
秀頼の娘が助命されて尼になったように、女は尼寺に入れてしまえば済むような気がするんだが。
68神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 00:55:48 ID:Pkp4Vpyg
秀吉と家康はどちらが悪者か? その2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171970930/171

171 名前:西洋甲冑マニア[] 投稿日:2007/03/09(金) 22:27:24 ID:O2otEOnZ
猿は市の方の長男の肛門に槍を串刺しにして
内臓を突き抜けて口から出させて処刑した
狸は猿の五歳の孫の首を刎ねて処刑した

豊臣秀吉の墓を徳川家康が破壊した件について
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154246160/9

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/07/30(日) 17:53:54 ID:0hIIripb
家康ってさ、相当やな奴だよね。
人質時代に凧遊びして人の家に落ちたのとりに行ったら
こんなとこで凧で遊ぶなって怒られたのずっと覚えてて
偉くなったらその家の人呼び出して切腹させてるし。
家の人は別に悪いことしてないのに。
しかもそれ伝記やなんかで家康の美談になってるし
「いじめた人は相応の報いを受けるとか」いう意味で。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154246160/11

11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/07/30(日) 17:58:30 ID:nxGTIYlD
家康は冷血と言うよりハッキリと悪人だろ
いくら天下取りと言え
罪のない主を殺したり墓を暴いたりまで普通はしない
信長も義昭に手を焼きながらもさすがに殺そうとはしなかった
秀吉だって秀信には手を出さなかった
だが、家康は秀頼を追い詰めて殺したり
秀吉の墓まで掘り起こす始末
そこまでする仕打ちを受けたわけでも無いのに

秀吉や家康を神にするために「人身売買を禁止していた」と雑誌や新聞で言っている 実際は凶作で身売りだ  主君殺しが最大の罪 主君は殺せる
69神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 01:08:50 ID:EuYWPQh0
  >>57-58を自分が読んで、最後にこの投稿記事を読んだ方に対し一言。

 信仰上、イエスやパウロと同じ立場でこそ、彼ら同様に働きが可能
なのでパウロの話を聞いてイエスの名によって悪霊を追い出していた
スケワの息子達よりも立場が悪い私的啓示経験には関わらないこと、
当事者の方は直ぐに司祭などに相談され問題をお預けされるように
お勧めいたします。
  使徒行録19章13-16節(フランシスコ会訳注新約聖書から)
│ ときに、各地を巡って悪魔払いをする数人のユダヤ人が、悪霊に
|つかれている者に向かって、主イエズスの名を唱えて、「わたしは
|パウロの宣べ伝えているイエズスの名によっておまえたちに命じる」
|と試みに言った。こんなことをしていたのは、ユダヤの大祭司スケワ
|という人の七人の息子たちであった。悪霊は彼らに答えて、
|「わたしはイエズスを知っている。パウロのこともよくわかっている。
|しかしあなたたちは何者だ」と言った。そして悪霊につかれてる男は
|彼らに飛びかかり、あの者もこの者も取り押さえ暴力を振るったので、
│彼らは裸にされ傷を負わされて、その家を逃げ出した。
70神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 01:10:46 ID:TTht6YQG
>>69
そうですね。
71神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 02:25:41 ID:Vm/SWZ7v
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1177167458/

【韓国】 50万ウォンの携帯電話のため2億のベンツを壊した人物は?〜日本で財をなした宣教師[04/20]
72神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 05:52:17 ID:z2yjHSh9
>>59
友達や恋人って必要なの?
今まで必要だと思った事はないね。
とは言え、寂しいと思った事もないし、
鬱っぽくなる訳でもない。

そもそも愛とか信じていないんだ。
だからこれから誰かを好きになる事もないし、
当然結婚だって無いだろう。
友達・・・なんて言うと聞こえが良いが、ただお互いに
利用しあってるだけだろ? 
そんな関係は必要ないよ。ただ煩わしいだけさ。
73神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 13:36:18 ID:Pkp4Vpyg
>>55
ドン・ボスコ社
聖フランシスコ・サレジオのすすめ 生活のスパイス365日
http://www.donboscosha.com/product/488
サレジオ会日本管区
ドン・ボスコのすすめ
生きる力が得られる言葉
http://www.salesio.jp/web/dbwords/index.htm
74神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 15:50:54 ID:EzdS2X8j
毎週土曜日の夜になるとミサでトチる夢を見るけど、
誰か聖人が現れてアドバイスをしてくれるなどという便利な夢は見たことがない。
これは私の霊性の低さの表れですね。
75神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 18:31:58 ID:Cb0eV0uW
>>74
そんな事は関係ない。
ある意味聖人の出現など意味はないとまでは言わないが、
救いには関係ない。
そして霊的に優れてるとか、良い人だからとかそう言う事も関係ない。
そんなことより日々、信者としてすべき事を精一杯行う事が大事。
祈り、信心、隣人愛。
76シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/22(日) 21:39:15 ID:K9ltuWps
>>55
>「捧げる」という意味がわからないのです
ぼくも興味深い質問だなーと思って
誰か答えてくれないかと待ってたんだけど‥。

いつくしみのチャプレットのことはよくわからないけど
ファチマの出現の子供たちに天使が祈るように教えた祈りにも

「父と子と聖霊にまします至聖三位一体よ、
わたしは心の底からあなたを礼拝し、
イエズス・キリストが全世界のすべての聖櫃で受けられる侮辱をつぐなう為に
主イエズス・キリストのとうといおんからだ、おん血、ご霊魂、ご神性を
あなたに捧げます。
至聖なるイエズスの聖心の限りないいさおしと
聖母マリアの汚れなきみ心の取次ぎによって
不幸な罪人たちに改心の恵みをお与えください」

っていうのがあるね。

‥ごめん、ぼく答えられないのに出てきちゃった。
誰か答えられる人が来るのをぼくも待ちます。
77神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 21:49:47 ID:6sp0dkPK
プロテスタントはなぜすぐに分裂するのか?答えは「みんなわがまま」だから。
まとまりのない烏合の衆だからだ。心を一つにして祈ることもできない。
しかし口だけは達者。屁理屈の専門家がたくさんいるからだ。
賢明なカトリックの諸君よ。彼らのまねをしてはならない。素朴な信仰を堅持せよ。
78神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 21:52:34 ID:6sp0dkPK
賢明な諸君、教皇のもとでさらに結束を強めよ。
牧者を見失った愚かな羊のように歩んではならない。素朴な信仰を堅持せよ。時代は変わり過ぎ去るが、教会はいつもここにある。
79神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 22:24:41 ID:uORQxPAF
>>55
>>76
捧げるっていう意味だけど、人のために何か犠牲を払うっていうことじゃないかな。
特別なことではなくて、ちょっとしたものを差し上げる、サービスする、飲み物を入れてあげるとか、
そういうことは日本人でも普通に日々行うでしょう。
俺の親は信者じゃないけど、俺の受験のときにお茶を断ってたし、仏教でもお布施ってことばがある。

何か小さな仕事とか、祈りとかを神のために行うとかのことじゃないのかな。
だから、度々行っても良いと思うよ。
80神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 23:00:42 ID:2h5/nvKZ
>>55
>>76
>というこの「捧げる」という意味がわからないのです。

私達人間は、数々の罪を日々犯します。
ちょっとした嘘や怒りや悪い言葉、悪い思い、妬み、憎しみ、祈りの怠りなどなど。

また聖母がファチマで言われた事は、最も霊魂を地獄に堕とす罪は肉欲の罪だと
言われました。
世界中には、猥褻な写真や動画が溢れ、夫婦以外でも性行為や自慰など
習慣的に行ってる人々もいます。
また教会内での冒涜行為や汚聖、罪を故意に隠して聖体拝領するなど、
数々の罪が満ち溢れています。

こうした罪に対して、御父なる神の御正義は大きな怒りを感じておられます。
すぐにでもこの世に罰をお与えになりたいでしょうが、御父の最愛の御子であり、
私達の救い主、贖い主でいらっしゃるイエズス・キリストの尊い御血と御受難、
そしてその御功徳を・・・・そしてイエズスご自身を御父なる神様の聖心に
お捧げする事によって、御父なる神様の御正義と御怒りをお慰めし、なだめ、
罰を遠ざける事が出来ます。(ですから御ミサはとても重要です)

どんな高価な物やお金、あるいは我々の犠牲を神様に捧げたとしても、
御父なる神様の御正義と御怒りをなだめ、そしてお慰めする事も罪を償う事も出来ません。
唯一出来るのは、御子イエズス・キリストご自身の生け贄のみです。
 
81神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 23:01:31 ID:2h5/nvKZ
>>80
の続き。

>こんなに勝手にばんばん『お捧げします』とかいっていいの?と。

神は無限です。仮に全人類が毎日神様に御子を捧げたとしても
その御血や犠牲、功徳などが尽きる事はありません。
湧き出る泉のようにくんでもくんでも枯れる事はないのです。

そして御父に御子を捧げるように望んでおられるのは、神自身です。
この無限の神のいつくしみによりすがって、罪の赦しと償いの為に、
御子ご自身の御血や十字架上の御受難やその御功徳を日々お捧げ下さい。


聖ファウスティナへのイエズスのメッセージ。

「誰一人も、私の手から逃げることが出来ないと罪人に言いなさい。
彼らが、私のいつくしみ深い御心から逃げているならば、必ずわたしの正義の手に陥る。
私は、いつも彼らを待ち、彼らの心がわたしに向かって鼓動しているかを聴いていると
罪人に言いなさい。書きなさい。わたしは、良心のかしゃく、失敗と苦しみ、
または嵐と雷、教会の声を通して彼らに語っている。わたしのすべての恵みを無駄に
してしまうならば、わたしは、彼らに怒りを感じ始め、縁を切り、望みのままにする」

十字架の死に至るまでのイエズスの従順は、「正義の剣を遠ざけて、いつくしみの期間を
延ばしました」 その為に、現在は、いつくしみの時なのです。この世に生きている間に
誰にでも回心のチャンスが与えられています。神は絶えず人間の回心を待っています。
実はそれだけではなく、神はあらゆる罪の中に生きている人間を、ご自分のいつくしみを
もって追いかけています。
いつくしみ深い神は忍耐強い方なので、すぐに罰を与えることはありません。
罰のためには永遠があります。正義の日がやってくる前に、神はまずいつくしみの日を送り、
いつくしみの王を遣わします。しかし、もしいつくしみの王であるイエズスを受け入れない
ならば、その人は正しい審判者であるイエズスの前に立つことになります。 
82神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 23:47:09 ID:33pBtXeS
ここはカトリックのなかでも、カスばかりが集まるスレッドです。
83神も仏も名無しさん:2007/04/22(日) 23:59:46 ID:33pBtXeS
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|  「償いのオナニー」
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|  リトル・ペブルさんからの命令
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|  何度もオナニーして何度も苦しんだ人たち
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|  リトル・ペブルさんを助けましょう。
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|     性的な苦しみをおった人たち、
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~"" 愛する息子を裸にしてしごく
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,  愛する息子は償いをします。
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、  今まで無駄にした数兆の精子の為に。
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
裸のマドレーヌのサイト
http://martyrs.jpn.ph/madeleine/index.html
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
雹(ぐるん)の東京オフ連絡用コミュ
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2019999
8455です。:2007/04/23(月) 00:04:57 ID:LbQHpLxI
>>73さん、本の紹介ありがとうございます。
教会にも置いてあった本だと思うので、借りて読んでみます。
こんなに早々にレスしてくださって本当にありがとうございました。

>>79さん
自分がキリストのからだの一部であるから、と>>79さんの仰ること、
よく理解できます。自分の中に内在しておられる主を信仰のうちに自然に捧げて行く。。。
こんな感覚でしょうか。自分の中で、「捧げる」の意味が深まります。回答に感謝します。

>>80-81さん
昔の要理や祈祷集(借り物です)の中の「功徳」がやっとピンときた感じです。
神という尽きない恵み(これが昔でいう功徳、で合っていますか?)をいただいた我々に対して、
父なる神も、主ご自身も、捧げること、与え尽くされることを望まれる。
そのお恵みに感謝しつつ、霊的に奉献を繰り返す。。。このような感じでしょうか。

確かに霊的聖体拝領やこういった「捧げる」という行為をしばしば行うというのはいいことかもしれませんね。
そのすぐ後に悪いことをしよう、なんて思えませんからね。
わかりやすくて丁寧な説明、わざわざありがとうございます。

この件について回答してくださった方、考えてくださった方、貴重な時間を割いてくださってありがとうございます。
皆さんの答えや本などで黙想しつつ、「捧げること」をよく考えていきたいと思います。m(_ _)m


85神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:06:27 ID:FfK/MX+F
>>82
自分のことを棚にあげるな。
86神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:07:07 ID:FfK/MX+F
お前が一番そうだろうが。
87神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:14:39 ID:SUAtcHXI
>>85-86

カスほど感情的に連続投稿www

ワロスワロスwww
88神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:16:46 ID:FfK/MX+F
>>87
> >>85-86
> カスほど感情的に連続投稿www

そのまんまお返しするよ。
お前、>>83を何回コピペした?
それも幾つのスレに?
89神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:20:36 ID:SUAtcHXI
>>88

2分でレス。

暇人ニート乙www


>そのまんまお返しするよ。

頭の悪いヤツが必ず書くレスだなwwww
90神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:22:45 ID:FfK/MX+F
>>89
> >>88
> 2分でレス。
> 暇人ニート乙www

それお前だろw

毎日飽きもせずにおんなじコピペばかりやってるしな。

ニートでもなければ、できない業だ。

私は大学生だw
お前とは違って。
91神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:26:37 ID:G8cKrQML
>>89
> 頭の悪いヤツが必ず書くレスだなwwww

お前が一番頭悪そうじゃん。
ここにするレスも、オナニーコピペか紋切り型の暴言だけだしね。
92神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:28:21 ID:FfK/MX+F
>>91
ほんとだね。
93神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:28:36 ID:SUAtcHXI
>>90
はいはい、折角大学に入れたんだから一回位学校に行けよwwww


>>91
悪口しか言わないクズ乙wwww
94神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 00:31:19 ID:MNvBt2xu
>>92
ネット弁慶のヒッキーでしょう。
毎日低レベルなコピペしかしないところから見て、
我さんと同種か、それ以下の人間と見た。
95神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 01:44:08 ID:x2zKvS8C
>>84
>神という尽きない恵み(これが昔でいう功徳、で合っていますか?)

少し違うかな?
通常、功徳とは善行を指しますが、イエズスの無限なる功徳というのは、
我々の罪を贖う為にお流しになった御血や受難の数々、そして十字架上での
犠牲(死)を指すと思います。
その生け贄を日々再現されてるのが御ミサです。
御ミサが1日でも行われなかったら、今すぐにでも地球は滅ぶでしょう。

有名なピオ神父は、「世界は、太陽無しで存在する方がミサ無しで存在するより
たやすいだろう」と言いました。

御父なる神様の御正義にとって唯一価値のある、そして至高なる犠牲と償いは、
御子イエズスご自身(御血や御受難の御功徳など)しかありません。

しかし我々信者も、罪を避け、日々の生活を神様にお捧げする事は大事です。
でもその「捧げ」は、聖母を御手を通しての方が良いです。
何故なら私達の不完全な祈りや犠牲、捧げ物は、御母の御手を通す事によって、
よりよきものとなるからです。
侮辱を耐えるとか、嫌な人に対してもいつくしみを持って接するとか、
こうした事をお捧げしても良いですし、祈りや隣人愛などでも何でもOKです。

96神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 01:46:59 ID:x2zKvS8C
>>95
の続き。

いずれにせよ、毎日、自分自身と特にイエズス御自身の御血や御受難の御功徳を
御父なる神様にお捧げ下さい。
御子の御血や御受難によって得た御功徳をいくら捧げても、それは尽きる事は、
ありません。捧げすぎるという事もありません。
先の申したように御子の御功徳は無限だからです。そして神の愛といつくしみも無限です。

繰りかえしますが、御子ご自身の生け贄にしか、御父の御正義と御怒りをなだめる事は
出来ないのです。そして犠牲もないのです。
誠に『神は御独り子を、お与えになるほど世を愛された』のです。
神の御正義をなだめるには、神ご自身が生け贄になるしかないのです。

 
97小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/04/23(月) 02:53:40 ID:jwiCNZvS

 聖母マリアはユダヤの大祭司一族の娘である。・・・

『ユダヤ王ヘロデの時、アビアの組の司祭にザカリアという人がいた。その妻は

アロンの子孫で、名はエリザベトと言った。二人とも神の前に正しい人で、

主のおきてと規定を残らずとがなく行っていた。・・・

     ( ルカによる福音書1:5−6 )

 マリアは『私は男を知りません(処女です)がどうしてそうなるのですか』

と聞いた。天使(ガブリエル)は答えた、『(神の)聖霊があなたに降り、

いと高きものの≪力の影があなたを覆(おお)うのです。ですから、産まれる

子は聖なるお方で、神の子と言われます。【あなたの親族(姉妹)のエリザベト

も、老人ながら身ごもったではありませんか(洗礼者ヨハネ:イエスの従兄弟)

。・・・( ルカによる福音書1:34−36 )
98小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/04/23(月) 03:09:16 ID:jwiCNZvS

 アロンとは、預言者モーゼの兄、初代大祭司アロンのことで、聖母マリアは

アロンの子孫で、ユダヤの大祭司一族の娘である。・・・

故ヨハネ・パウロ2世様から三通の祝福の手紙を頂いた。いつか世界で発表

される。ちなみに、イエス・キリストは十字架刑で、下着に縫い目のない、

一本の糸で織った、裂けない大祭司の麻の衣を着ておられた。大祭司カヤファ

は紫の偽物の大祭司の服を引き裂いてみせている・・・。

   ( 鹿児島県薩摩川内市 カトリック信者 )
99神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 05:49:56 ID:4YsgxyYM
亀でスマソ
>>55
捧げるとは?の件:
これはあくまで私見ですが、万有をコト(言即ち事)なし(生し即ち成し即ち為し)給う
まこと(誠)の神さまに、我の根を砕き、
まことのこころで向かう、ということだと思います。

勿論、これ、そんなに簡単なことじゃあないんですがね………。
人間「分かっちゃあいるけど止められない」というのがありますから(苦
それに、脅す気は毛頭ありませんが、
「一度背負った十字架は降ろせない」んで、大変ですよ〜(w
ときとして、神さまはどこ?と嘆き悲しんだり、
誰も分かってくれないと孤独に苛まれたり、
「もう知らない」と、自暴自棄になることさえも、あることでしょう。
あんまり気負いせず、でも決してあきらめないで、
真面目にコツコツ歩んで行くしかありませんね。
ときには「元の木阿弥」……それでも、戻されたとこから始まって、また歩む。

あ、その方法や行き先、
「神さまがどんな捧げものを望み給うか?
どこに運ばれ、流され、留まるか?」は、
ひとりひとり、すべて異なるんですよ。
そのうち、自ずから、それとなく分かるでしょう。
焦ってはダメですよ。主がともにありますように。
100神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 09:54:00 ID:4LmbLGxD
>>99

よく読もう。

>こういうのでよく、「イエズスの御霊魂と御神性を『捧げます』」
>「イエズスの○○を(聖母マリアの○○を)『捧げます』」
>というこの「捧げる」という意味がわからないのです。
>主が我々にすべて与えてくださったのはわかるのですが、
>こんなに勝手にばんばん『お捧げします』とかいっていいの?と。
101神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 12:27:27 ID:vFgWsEUV
◎教皇、聖書の解釈が誤った道をたどれば「反キリストの道具になりうる」

 【CJC=東京】教皇ベネディクト十六世の就任後初となる著書「ナザレのイ
エス」が4月13日、発売に先駆けバチカン(ローマ教皇庁)で公開された。発
売はまずイタリア、ドイツ、ポーランドで教皇の80歳の誕生日にあたる16日
から。英語版は5月半ばに予定されている。
 公開されたイタリア語版の著書は約450ページ。教皇は、「イエスのイメー
ジを破壊し、信仰心を奪う最悪の本は、仮説の結果に満ちている」と指摘してい
る。直接の言及を避けながらも、かつて世界的なベストセラーになった小説「ダ
・ヴィンチ・コード」が示す、イエス・キリストがマグダラのマリアと結婚して
子供をもうけたなど、聖書の内容を疑う考えに反論する要素も込められたと見ら
れ、「キリストは神話でなく、実際に生き、死に、復活した」と記している。
 AFP通信は、イエス・キリストの歴史的な側面と福音書での側面を両立させ
ようとする内容、と報じている。
 一昨年の教皇就任の前、教理省長官時代から執筆に取りかかり、昨年9月まで
かかった著書で、内容は神学的だが、戦争、ドラッグ、人身売買など信仰や倫理
を忘れた現代の「富と成功のイデオロギー」批判もみられる。さらに、聖書の解
釈が誤った道をたどれば「反キリストの道具になりうる」と警告を発している、
という。□
102神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 12:34:46 ID:whfWBi8D
さおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいんさおりぼいんぼいん
103神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 12:59:54 ID:Qje0YHIZ
>>4 >>13 >>27 >>47>>49 >>66>>73
Thales 哲学がなんの役に立つのか
個人主義 Cosmopolitanism
当時の医療
伝染病
隔離
人権,社会保障制度の有無  社会権 生存権
Xenophon: Memorabilia, Oeconomicus, Symposium, Apologia
 およそギリシア史や古典文学、哲学史、風俗史などに関心のある方であれば全ての人に本書を推薦いたします。
まともな読書人、教養人の書架に本書が欠けていた例しは一度も見たことが御座居ませんゆえ。
http://www.amazon.co.jp/Xenophon-Memorabilia-Oeconomicus-Symposium-Classical/dp/0674991869/ref=sr_1_2/249-2438920-7252341?ie=UTF8&s=english-books&qid=1177298930&sr=1-2
ソークラテースの思い出
ソークラテースの思い出 改版
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA-%E6%94%B9%E7%89%88-%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%8E%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/4003360311/ref=sr_1_3/
Xenophon クセノフォン
苦境にある人に,奴隷になることを勧める
全体主義の否定 管理を最小化
アリストテレス ニコマコス倫理学 下巻 愛
アメリカ 自分で保険に入る 経済力がなければ

歴史研究所世界史・日本史レポート
<当時、他の国でのキリスト教の布教状態はどうだったのか>
 日本よりも急速にキリスト教が広まった国として、メキシコがあります。
この国では、アステカ帝国に奴隷制と生け贄制のことで現地の人々は反発していました。
そこで彼らは、スペイン人の進入をわざと助けるという行動に出ました。
自分たちの恨むアステカ帝国よりもスペインの植民地となり彼らの支配を受ける方がましだと思ったのです。
そして、その後アステカ人は進んでキリスト教に改宗しました。
http://www.uraken.net/rekishi/rekishi1a.html

カトリック教会と奴隷貿易
http://peace-appeal.fr.peter.t.nishiyama.catholic.ne.jp/2005_doreiboueki.htm
104神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 13:00:39 ID:Qje0YHIZ
NHK 世界遺産の旅
1542年、この町に一人の宣教師が降り立ちます。
日本にキリスト教を伝えたイエズス会のフランシスコ・ザビエルです。
ゴアは、アジアへのキリスト教布教の拠点でもありました。
ザビエルはこの町の病院に住み込み、病人や貧しい人々、囚人たちにイエスの教えを施していきました。
特に、ザビエルが力を注いだのは、奴隷など、カースト制度の中で差別を受けている人々に、等しく神の教えを伝えることでした。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards195.html

第八章.日本とルルド の聖母
 イエズス会をはじめとした宣教師たちは、インドのカースト制差別を認めなかった。
ザビエルは、インドのゴアで、「パラバス」と呼ばれて賎視されていた漁民地区で、力を尽くして布教した。
◆ザビエルは「奴隷の売買」に反対し、その書簡で 、ポルトガル国王に植民地経営の腐敗を訴え、信仰心がなく「物質的な利益のみを念頭においている」現地の行政官を、厳しく批判していた。◆A
http://homepage3.nifty.com/oouo/chp8-japan_and_lourdes/chp8-japan_and_lourdes.htm

アンジローは、まだポルトガル語がまだ下手なので、語学を学びたいと申し出ました。
ザビエルは、ゴアのパウロ学院を勧めました。
アンジローはトップの成績でパウロ学院を卒業しました。
このとき、もう一人の日本人がいました。
彼は奴隷でした。
ザビエルがお金を出して彼を買い、彼は自由の身となりました。
アンジロー、アンジローの家来、そして、奴隷の男性、この3人がザビエルから洗礼を受けました。
彼らは、日本人として初めて洗礼を受けた人となりました。
http://pauline.or.jp/modules/weblog3/details.php?blog_id=18
105神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 13:34:51 ID:eMGP7CGT
.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|  「償いのオナニー」
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|  リトル・ペブルさんからの命令
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|  何度もオナニーして何度も苦しんだ人たち
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|  リトル・ペブルさんを助けましょう。
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|     性的な苦しみをおった人たち、
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~"" 愛する息子を裸にしてしごく
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,  愛する息子は償いをします。
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、  今まで無駄にした数兆の精子の為に。
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
裸のマドレーヌのサイト
http://martyrs.jpn.ph/madeleine/index.html
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
雹(ぐるん)の東京オフ連絡用コミュ
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2019999
106神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 19:46:21 ID:7CfnP+uM
>>101
こういう不寛容さこそが狂信かつ誤った道に直結すると思うんだが。
107愛  :2007/04/23(月) 19:53:47 ID:kp24Iy4s
3330033002
0002030402
0402000400
0400204405
0440200005 
0000001055
0405500050
0400555000
0402000044
0402022044
108愛  :2007/04/23(月) 19:54:58 ID:kp24Iy4s
犬猫を救おう
救えば救われる
109神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 20:14:41 ID:VU/dy4Di
家族のこと、自分の自由を考えたら辛いのですが
修道女になりたいと本気で思っています。
まあ…修道女どうこうの前に洗礼しなきゃ話になりませんね
ハハハ…

洗礼してから数年経たなきゃ修道院には入れないんですよね
どれくらいだかご存知の方おりますでしょうか
110神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 20:28:24 ID:FfK/MX+F
>>109
最低4年。
5年くらいは必要かな?
111神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 20:30:39 ID:Q2+z5J3q
所沢の小林○也氏は達者にしているのか?
112神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 20:45:25 ID:BK5KLVnF
>>109 4年未満でも大丈夫な場合もある。
会によっていろいろだと思うし。
在俗会というのもあるけど、完全な修道生活がやっぱりいいですか?
わたしもなりたかったから、もし目指すなら頑張ってね!
俗の人達と接する会にせよ、完全にシャットアウトする会にせよ
シスター達のすがすがしい生き方は今の難しい時代を生きる
わたしたちに知恵をヒントを与えてくれるような気がするんだ〜
113神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 20:58:05 ID:7RK5mPPh
>>106
宗教否定したいんならここではなくそういうスレでどうぞ
114神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 21:06:16 ID:VU/dy4Di
あひゃー5年くらいかあ…

>>112
ありがとうございます
完全にシャットアウトするよりは私はみなさんと関わりたいですね。

本気で考えてる割に情報を得ておらず申し訳ありません
修道院ってなにか面接とか試験のようなもので初めて入ることができるのでしょうか。
まさか「シスター募集中」なんてあるわけないですし(笑)
115神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 21:50:04 ID:eMGP7CGT
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  ジャン・マリーの母です。.  |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  このたびは息子が愚行に |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  出てしまい恥ずかしい限り .|
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  ですわ。どこかの娘さんを .|
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  を相手に破廉恥なことを。 .|
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  でも根は優しい子なんで   |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   温かく見守って下さいね。. |
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレに書き込んだこと. |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  息子には.          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/

償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
116神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 22:22:08 ID:8lgg3Pk1
>>114
真剣に考えているのなら、もう少し自分で調べる努力はするでしょうね。
少なくとも受洗後何年という情報は、いくつもの修道会のサイトに明記されています。
修道院は就職先ではありませんので、誤解のないように。

途中で挫折する人の方が圧倒的に多いという話は、何度か聞いたことがあります。
だからというわけでもありませんが、>>112さんが言われるように第三会とか在俗会と
いう選択肢もあるでしょうね。
洗礼を受けて教会の活動に参加したり、付き合いが広がると自ずと見えたり
聞こえたりしてくるものがあるのではないでしょうか。

・いくつかの修道会サイトには「どうしてシスターの道を選んだのか」という
 事例紹介記事が載っています。 

・召命のための黙想会が各地で開かれており、修道会や教区のサイト、教区報等に
 案内があります(対象年齢が明記されているのが目安になるでしょう)。

・あなたの場合、まずはこの本を読んでみては?
 「現代社会への挑戦 今を生きる女子修道会」(発行:女子パウロ会)
  http://www.sanpaolo-shop.com/product/3072
117名無しさん@3周年:2007/04/23(月) 22:30:34 ID:gy0bHEA5
>>114
昔、面接で断れた人という人を何名か知っています。
優秀な方でしたが。
修道会も活動修道会、教育修道会、観想修道会と色々違うでしょうが
例え自分が望まない仕事や希望通りにならなくても長上の命令に従えますかね。
118神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 23:14:54 ID:d8j8YaKg
修道会に入っても望まない仕事、
思いもしない場所に派遣されることも
あるようです。


どんな事も
「神様に与えられたもの」
と常に喜びを持って出来ない人は
厳しいと聞きました。
119神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 23:18:29 ID:bDNFKm/6
修道院の話なら、まだ育ち途上だけど、このスレなんかも見ておいたらどうかな?
修道院に以前居た人の話なんかも出てるよ。

修道院
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170724298/
120ミサママ ◆qd7LdRafIc :2007/04/23(月) 23:27:20 ID:MVzpxQRQ
修道院スレ
スレ違いな内容なんで、前の方読んでください(^-^;
既述してあるように、会によって様々。
外国に本部があるとその国の外国語も習うし、想像よりはるかに忙しい生活ですよ。
黙想会は有益ですから、ぜひ参加されてみては?洗礼前でも問い合わせてください。
柔軟性があれば大丈夫かも?
121神も仏も名無しさん:2007/04/23(月) 23:59:54 ID:Qje0YHIZ
122神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 01:42:04 ID:TQrXH62D
5年どころか入会後終身誓願まで10年以上という会もあるが
それを長いととるか短いととるか、またそれからが始まりと考えるか
人それぞれかな
たとえ、修道者でなくても、日々が主の道でありますように。。。
ナンツテ
123神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 01:57:27 ID:plTK1ujU
よろしかったら、ぜひご協力お願いいたします。

『はるかちゃんを救う会』http://www.haruka-ainote.jp/

124神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 03:02:13 ID:NobXclXm
>>123

救う会代表の人の名前で検索したら、鹿児島大学医学部の研修ページに
天理よろづ相談所病院で研修してたという同姓同名の人がヒットした。
同姓同名のよしみで天理スレにも貼って下さい。
125神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 07:10:47 ID:iq9WNi2y
>>113
宗教否定じゃないだろ。
お前はパパが言うことなら、なんでも信じるのか?
126神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 07:16:41 ID:nfAxuYzK
>>101のどこが不寛容で狂信なんだかわからない
それともキリスト教の信仰告白すると狂信扱いですか
127神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 08:56:19 ID:eRMUuXJI
<イエズス・キリストのイメージの3様態>
・世間が思っているイメージ(大衆的印象、ダヴィンチ・コードなど)
・信者が思っているイメージ(信徒的印象)
・教会が示しているイメージ(神的印象)

第一はともかく、第二と第三はどんな信者でも多少は乖離している。
下手すると、教皇でさえ、教会が示してきたイメージを逸脱することもある。

しかし今回教皇が言っているのは、特に第一のものに対してである。
大衆的な価値観に流されて、信者の信仰の揺らぐことのないようにという忠告である。
ただし、教会は寛容であること、人をゆるすことを大事にしてきたにもかかわらず、
今回の教皇の著書は大衆的印象のことを悪くあげつらうという点で不寛容なのではないか。
これが>>106の主張だと思われる。
とは言え、教皇の意図は、カトリックの抱くイメージは大衆的印象と異なるということを明確に示すことであり、
寛容さの次元で語る問題ではないかもしれない。
もちろん、その危惧はわからなくはないが。

>>113は宗教否定であると見なしているが、>>106はイエズスの教えの原点に立ち戻ろうとする考えであり、
決して宗教否定ではない。

人間ではなく、神に従わなくてはなりません。
しかし、神のご意志というのは、測り知れず、わからないものです。
それゆえ、人は迷ってしまうのですが、それを導く指針として教皇や聖職者がいるのです。
もちろん彼らも完全なものではありません。
でも、>>106さんが不寛容として教皇に接する態度もまた不寛容なのではないでしょうか。
128神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 12:03:13 ID:jLvPRuMd
質問です。
どうしてキリスト教徒は、旧約聖書内においてサタンよりも人を多く殺している神を崇拝するのですか?
自分はそこが納得できなくて信者にはなれません。みなさんはどう解釈していますか?
129神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 12:27:47 ID:5Wv/MctH
>>128
邪悪な人を殺すのは正義だと根底にあるから。
当時の荒野遊牧民は、サバイバルだからしょうがない。
現在の先進国のキリスト教徒は、その辺は薄らいでいるだろう。
いずれにせよ、あなたの疑問は日本人にとって至極当然であって、
信者になる必要はないんじゃないの?
俺は、イエスはなかなかやるなーって尊敬してるが、他の部分は時代背景を考慮して鵜呑みにしてない。
130神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 14:38:17 ID:CDkzqUY6
>>128

神は正義だから、人が行う善悪の報いを与えるのだ。
131神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 14:50:05 ID:21XaQVVX
>>128
旧約の神は「正義と復讐」の神。
新約の神は「愛の神」
神は愛であると教えてくれたイエスさまをクリスチャンは信じてるのよ。
罪深い人間に対する神の怒りを、イエスさまご自身が生け贄になることによって、鎮めてくれたの。
人間が自分の罪の中で死ぬことがないように、
地上にイエスさまを送ってくださった神の大きな愛を信じているのよ。
132神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 16:37:20 ID:aHWmTP7s
修道院の質問でてるから便乗

修練期の人ってお金かかるの?
それとも逆に養ってもらってるの?
133神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 16:47:09 ID:ygMIEOuh
旧約時代はアダムとイブが犯した罪ゆえに神と人とは絶縁状態で、モーゼなどでさえ死後は地獄の辺境の古聖所にいた。
それが主が十字架上で人の罪を償ったことにより再度神と人が結ばれた。
そのため旧約時代は人に対してはいまより厳しかった。

しかも旧約時代パレスチナにいた人々が神が最も嫌うバアル教と言う人身いけにえの宗教を信じていたこともある。
134神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 19:20:52 ID:NmpNCiB5
>>128
強い方に付くのは当然だろw
135神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 19:27:35 ID:NmpNCiB5
要するに色々な宗教を見ても相手を効率的に殺す術を持っている戦神の類とかって凄い人気あるんだよね。
北欧でいえばトールとか。
キリスト教つっても完全にオリジナルの宗教じゃなくて各地の土着の宗教の影響を受けているんだし、
そういう点でその他の宗教と似ていてもおかしくないと思う。
136神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 19:29:48 ID:NmpNCiB5
あと、そういう力を持つ大量殺戮できる存在があったら敵にするよりも、
味方にしてしまって敵を殺してもらおうみたいな考え方もあるし。
日本でも祟るような存在を祭ったりするでしょ、あれと一緒よ。
137処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/24(火) 20:23:58 ID:M+ZpyTII
「無原罪の御宿り」が12月8日、「聖母の被昇天」が8月15日?

・・・ふーん。
138神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 20:29:28 ID:21XaQVVX
キリスト教は平和の宗教だよ?
イエスさまの言葉をちゃんと読んでね。
139神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 21:05:04 ID:CDkzqUY6
うん、読んでみる。あれ?

わたしが来たのは、地上に平和をもたらすためだ、
と思ってはならない。
平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。
(マタイ10:34)

あなたがたは、わたしが地上に平和を
もたらすために来たと思うのか。
そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ。
(ルカ12:51)
140神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 21:09:08 ID:5Wv/MctH
>>138
そうだね、イエスはいいこと言ってるね。
だが、その後のキリスト教組織の一部はとても平和とは言い難い。
ピサロのインカ帝国を滅亡させたこととか、挙げればきりがない。
というか戦争のほとんどがイエスを利用したキリスト教組織(の一部)に根がある。
141神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 21:19:36 ID:AgWkrYod
       _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  ジャン・マリーの母です。.  |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  このたびは息子が愚行に |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  出てしまい恥ずかしい限り .|
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  ですわ。どこかの娘さんを .|
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  を相手に破廉恥なことを。 .|
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  でも根は優しい子なんで   |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   温かく見守って下さいね。. |
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレに書き込んだこと. |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  息子には.          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/

償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
142シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/24(火) 22:08:28 ID:cdUZSgc8
>>79
>何か小さな仕事とか、祈りとかを神のために行う
うまく言えませんがこの説明がなんかすごくよくわかりましたw
ありがとうございます。

>>80-81>>95-96
はじめの質問者様に便乗ですみませんが
もう少し教えていただけないでしょうか‥。
>毎日‥特にイエズス御自身の御血や御受難の御功徳を
>御父なる神様にお捧げ下さい。
この部分ですが、イエズスご自身を捧げる、というと
感覚的にはミサ聖祭を思うのですが、
この祈りをミサや司祭を通してではなく普段一信徒が捧げることができる根拠、
というのは、洗礼による共通祭司職にあずかったことによる、という解釈で
問題ないでしょうか?

なんか見当違いな質問をしていたらすみません。

143MARIA ◆JVFcj7S3C6 :2007/04/24(火) 23:03:38 ID:NNq57O//
>>55
みこころネット
霊的聖体拝領
聖フランシスコ・サレジオについてわれわれは何と言おうか?
彼の全生涯は一連の霊的聖体拝領のように見えないであろうか?
彼は少なくとも十五分毎に霊的聖体拝領をする決心を立てた。
聖マキシミリアノ・M. コルベは彼の青年時代の頃から同じ決心をしていた。
http://www.d-b.ne.jp/mikami/joel.htm#15

やはりみこころネットは必要だな。

聖母の騎士社
コルベ神父霊的メモ
http://www.seibonokishi-sha.or.jp/mybooks/ISBN4-88216-202-4.htm

にも載っていた。
144神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 23:30:48 ID:AgWkrYod

.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|  「償いのオナニー」
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|  リトル・ペブルさんからの命令
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|  何度もオナニーして何度も苦しんだ人たち
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|  リトル・ペブルさんを助けましょう。
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|     性的な苦しみをおった人たち、
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~"" 愛する息子を裸にしてしごく
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,  愛する息子は償いをします。
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、  今まで無駄にした数兆の精子の為に。
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘
償いのおセックス
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070401_sex.html
http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/pr_070414_sex.html
エロ動画売ってます
http://hakobune.cart.fc2.com/ca12/24/p-r-s/
裸のマドレーヌのサイト
http://martyrs.jpn.ph/madeleine/index.html
メンバーの服を着ている姿
http://martyrs.jpn.ph/album2.htm
ヨウツベ 同宿会 ちょっぴり危険な動画
http://www.youtube.com/profile?user=KolbeMarie
リトル・ペブルさんについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%96%E3%83%AB
カルトちゃんねる
http://www.cultnews.jp
雹(ぐるん)の東京オフ連絡用コミュ
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2019999
145神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 23:43:04 ID:JcKaRHFu
エホ・統一・モルモン・創価
カルト度の高い準に並び替えるとどうなりますか?

146神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 23:56:18 ID:7F2eX/ZR
>>131には疑問


神の怒りを鎮めるために、、と言うのは古い考えで
それでは旧約の神の捉え方と変わりがない
神はいけにえを捧げなければ赦してくれないのならば、こわ〜い、
恐ろし〜い神という事になる。
神はもっともっと優しくてどんな悪い人のことも愛しているんじゃ
ないかな

131のような考え方はカトリック幼稚園のシスター先生の匂いがする
147神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 01:16:20 ID:JEwuh8jd
>>131です。
自分で書いた後で>>133さんのレス読んで、そうだ、と思いました。
イエスさまは人間を神と「和解」させてくださったんだよね。
148神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 01:26:38 ID:JEwuh8jd
ついでに、こんなこと書くと不謹慎かもしれないけど、
今日ふと、イエスさまはいつまで十字架にはりつけにされてるんだろう、
降ろしてあげたいと思ったら悲しくなった。
149神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 01:50:23 ID:r9VCU+wd
捧げるとは独占しないこと。
喜びも苦しみも悲しみも、
すべて神様と共有すること。
自分ひとりで必死に握りしめている手を
放すこと。
150シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/25(水) 02:25:46 ID:oYMDcjwq
>>149
握りしめている手を放すとどうなりますか?
151神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 02:47:57 ID:r9VCU+wd
軽くなります
152神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 10:20:05 ID:VxP40JXi
ちんこ握りしめてきもついい
153神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 16:48:27 ID:JqfpJUkC
オナニーの射精時に心筋梗塞で突然死して、
告解受けれずに地獄に行くのが怖くてオナニー出来ない。
つらい、、、_| ̄乙(、ン、)
154シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/25(水) 19:55:51 ID:oYMDcjwq
>>149>>151
握りしめているのが神様の手だったら
ずっと放したくないな。
握りしめているのがこの世的な物や事柄への執着なら
少しずつでも手放していかないとな、と思う。
155月見 ◆GQVAicDWLY :2007/04/25(水) 22:42:07 ID:TW+62A9C
新しく「カトリックの祈り」を買ったんですが、以前の「公教会祈祷文」の、
霊的聖体拝領の祈りが掲載されていません。
今では霊的聖体拝領という行為は、教会として認められていないのでしょうか?
156ignis ◆chartreCqk :2007/04/25(水) 22:46:06 ID:7AJLkOrS

祈りの友にはあったと思うよ
157月見 ◆GQVAicDWLY :2007/04/25(水) 23:02:59 ID:TW+62A9C
そうなんですか。サンパウロのには掲載されてなかったもんで…
ありがとう。
158神も仏も名無しさん:2007/04/25(水) 23:36:52 ID:JRRITO2q
あんはんに以下のニュースを持ってきてごめんなさい。わいがわいにあんはんについて忠告するねんために日本でうちらの友人から電子メールとファックスを受け取って
おったちうきょうびの時に - フランス。ジーンマリースギウラ。ねちっこくは、ケツの週に - あんはんのウェブサイトに関するねん問題:

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/index.html

わいがあんはんにわいがCharbelite Priestとしてあんはんをもはや支えることがでけへんと発表せなならへんのは、ものエライ残念でや。
この手紙で、わいはあんはんのPriestly能力を正式に除去していまんねん。あんはんの行動によって、あんはんはセイントCharbelの勲位の外に、
あんはん自身を置きたんやちうわけや。あんはんも、あんはん自身にわいの合法的な方向に従うことを拒否しまんねん。わいは、Siteの始めのページの上で
わいが受けとる情報と特に衝撃的な写真を確かめるために、あんはんに電話で直接話したんやちうわけや。あんはんは、thetにわいにあんはんが
あんはんのウェブサイトで喜んでこの写真を発表するねんと助言したんやちうわけや。それは、人間の性的関心をあざける恥ずべき写真や。
わいは、あんはんにこのウェブサイトからみなの引用をリトルPebbleへ移すようお願いしたんや - あんはんは、わいに忠告したんや:「えええ」。
159151:2007/04/26(木) 00:26:35 ID:6N+slDrn
>>154
「捧げる」見本はマリアさまですよね。
「お言葉通りこの身になりますように」
これが全くの「捧げる」ですよね。
一度、「捧げる」について分かち合ったことがあって。
その時に、「捧げる=自己犠牲」というわけではないな
と気付いて。
なんだろうな。
「全て神様にお返しする」ということかな。

それともう一つ。
必死になって握っている神様の手を放したときに、
神様に抱きかかえられていたことに気付いたりして。
160神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 01:43:30 ID:L9zc8Hrc
カトリックは、
執着を捨てるというより執着が内側から自然と無くなっていくよね。
現世的には個性に乏しく面白みのない人間になるのかもしれない。
精力的にギラギラしてる実業家。
高級外車を何台も乗り回す道楽者。○○オタク。
こういう人々にカトリックを足し算すると現世的には面白みのない人間の
方向にいくと思う。それがいいこと悪いことといういろいろな立場からの
評価は別にして。
161神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 02:27:11 ID:wwuSivCg
>>158
それ翻訳2回した?
和訳と関西語訳
162神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 02:28:36 ID:wwuSivCg
みんな知らないと思うけど、
フランク王国のカール大帝もカトリックの福者なんだよ。
死後、すぐに列福されて。
163神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 04:11:37 ID:EMyHxkDT

27 名前: 神も仏も名無しさん Mail: sage 投稿日: 2007/04/25(水) 11:56:34 ID: bt++nCh+
やっつけで訳してみた。けど、このスレいつまであるんかな。

親愛なるジャンマリー杉浦神父
以下のお知らせを伝えることを残念に思います。
最近日本の友人から、あなた、ジャンマリー杉浦神父についてアドバイスを求めるe-mail、faxを受け取っています。とりわけ、先週のあなたのWebsiteについてです。
URL

あなたに、私がもはやあなたをシャーベル会司祭としてサポートしない、と伝えることは、真に遺憾です。
この書状により、公式にあなたの司祭の権限を取り上げます。
あなたは自らの行為により、自ら聖シャーベル会の外に身をおくことになりました。
あなたはまた、私の正当なアドバイスに従うことを拒否しました。
私は電話で直接あなたと話をしました。とりわけサイトのトップページの衝撃的な写真について私が受けていた情報を確認するために。
28 名前: 27 続き Mail: sage 投稿日: 2007/04/25(水) 11:58:13 ID: bt++nCh+
あなたは私に、この写真を自ら望んで公表しているのだと提言しました。
その写真はスキャンダラスで、人間の性を貶めるものです。
私はこのウェブサイトからリトルペブルに関することを削除するように依頼したところ、あなたの答えは「NO」でした。
リトルペブルはあなたのウェブサイトになんら保証を与えず、またそこに書き込んだりしていません。
「償いのセックス」なるコンセプトはリトルペブルのミッションやメッセージに全く関わりのないことであり、またうそで誤ったコンセプトです。
聖シャーベル会の長上として、あなたにこの悲しい知らせを告げ、間違いを指摘することは私の職務です。
あなたの人間性への品位をまだ保っているけれども。
リトルペブルの良き名を守るために、あなたの地域の司教、新潟教区菊池司教に提言することにしました。

私はまだあなたのために祈っており、自らの間違いに気づき、真の召命に戻られる恵みが与えられますよう願っております。
私のためにもお祈りください。

主の祝福があなたにありますよう
また聖母の愛があなたにやさしく注ぎますよう

司教マルコム・L・ブルザード Jr.
164神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 04:24:21 ID:YIcd/oSV
生まれつきキリスト教に向いている性格があるような気がします。
自分は不安を取り除くために何事にも執着しやすく、自己中心的で、正直向いていません。
でも執着のない人たちを見てすごく憧れるし尊敬します。そんな風になれたらいいのに。
165神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 05:12:02 ID:tnliAaqi
>>164
カトリックはいいよー。
初めの5年間くらいギクシャクするけどね。

私もね、ZIPPOライターへの執着が捨てきれず、少し集めてるのだけど
ひとつ買います度に、
「これを我慢してホームレスに寄付してあげれば?我慢できる?」
という心の声がして正直ツライ。
「プレミアムがついた頃全部うっぱらって寄付します」
というのが神様への言い訳。
166神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 08:39:57 ID:SZ2h51BX
>>165
なんか財産に対する考え方がヤマギシと変わらんな。
167神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 08:52:25 ID:C22Xk5ml
こんなの財産じゃないだろ。ライターの価値などたかが知れている。
168神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 10:26:46 ID:6S8bq7WR
>>166
あなた前に「オウムと変わらん」とかひたすら言ってた人?
169神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 11:39:59 ID:NYZjy1Ve
>>162
ん?俺の認識だと、
カール大帝はカトリックを保護する事でカトリック勢力を味方にし、
カトリック側もカール大帝を戦力として利用した。
いわゆる教皇体系の基礎が出来た時代。
・・ってカトリック信者じゃない俺の認識なんだけど、違うの?

170神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 12:26:44 ID:fj1Oys21
>>168
そもそも原理主義的、狂信的になったら、どの宗教の信者も危険性は変わらん。
171神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 15:04:34 ID:i1O4VZ8t
【今夜はクリスチャン†様へ】
昨日はありがとう〃

心霊スポット巡り楽しんで??来て下さい(*゜0)
災いネタが増えん事祈ってます…(pqД・*)

また、お話し聞かせてね♪
172神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 16:26:57 ID:d1qY7MzI
>>164
同意。自分を犠牲にして他人を救うなど、決して出来ないと思う。

困っている人に対して手を差し伸べず、見て見ぬふりをするのは罪だと
神父様は仰っておられましたが、勇気がなくて出来ません。
毎日罪を犯してばかりで、こんな自分はカトリック信徒で良いのかと常々悩む。
173神も仏も名無しさん:2007/04/26(木) 16:35:19 ID:Uj+T8JbK
>>170
ちょっとしたことで原理主義だの狂信的だの言う方がどうかしてますよ
174神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 00:20:02 ID:sEYmn/fK
>>161
一回です

翻訳サイト http://translation.infoseek.co.jp/
175神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 01:40:54 ID:vn+Hzsq3
>>172
あなた正直だね。
私もイエス様を日々何度裏切って生きていることか。

100円ライターで済むところを
先日は7個30000円のZIPPOを買ってしまった。
いまに寄付する予定のおにぎりの会費15000円はまた先延びに。
こんなことばかり。

でも、ここに書かないけど明らかに良いこともしてる。
176神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 01:49:39 ID:sEYmn/fK
>>175
>でも、ここに書かないけど明らかに良いこともしてる。

気のせいだよ。気にしない気にしない。
177神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 01:51:00 ID:vn+Hzsq3
「山上の説教」の実現性についての議論を昔読んだことがある。
確か結論は
人間がイエス様の山上の説教に従って完全に全うするのは不可能。
と記憶してます。
では、なぜイエス様は山上の説教をしたのか?
とてもよいことが書いてあったように思うけど、忘れてしまった。
 
ブルトマンだったかな。
178神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 02:38:16 ID:IjShJkkt
カトリックの信者は、地獄のことを本当に信じてるんですか?
原爆よりも熱い火で、一億年も100億年も、未来永劫焼かれるという。

ドン・ボスコやファチマを信じるなら、殆どの死者が地獄行き、ということになりますが、
ドン・ボスコやファチマを聖なるものと崇める皆さんは、こうした言及も信じているんですか?
179神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 02:42:48 ID:IjShJkkt
ファチマでは、マリア様は「この戦争で死ぬ殆どの人が地獄に行くでしょう」と
3人の子供たちに言っています。(ファチマの本やみこころネットあたりで調べれば見つかるはずです)

ドン・ボスコにも、幻視の中で、今学校で教えている子供たちの殆どが
地獄に落ちてしまう、という警告の夢を見た、という記述があります。
具体的描写とともに。
これも何冊もの本によく出てきます。デルコル神父の本にも。

地獄が存在するのはともかく、
「殆ど」というのは、あまりに無慈悲ではないですか?
180神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 02:58:20 ID:IjShJkkt
中には、あまりの逆境で苦しみのあまり罪なことをしてしまう、という人も大勢います。
殆どの人が、避けられず、あるいは避けるのがあまりに困難で、罪に及ぶのに。

なのに、あれらの話を総括すると、
性欲のような誰も傷つけないような微罪でびしびし地獄送り。。
神は武富士よりも酷薄な借金取りか、と言わんばかりに
信者を苦しめて、みすみす欠点を作らせては、大喜びで地獄に送っているような感じです。

みなさんは、こんな救いのない教えを信じているんですか?
181神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:03:33 ID:vn+Hzsq3
>>178-180
私もあなたと同じことを考えた時期があったんだよね。
だけどとりあえず
信仰・希望・愛のカトリックに入っておこうということになった。
 
どうあがいてみても
イエス様を信じるしか道はないしね。
182神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:10:36 ID:IjShJkkt
>>181
それは通過であって、解決ではない。
この疑問への答えは?
信じたの?

私には神が発狂者にしか見えないけど。
金正日より冷酷な。
金正日でさえ、金持ちからは沢山取り、貧しい者からは少し取る、程度の配慮はするでしょう。
ところが神のやり方は逆でしょう。

「分け与えない」以外の罪は、恵まれない逆境で苦しんでいる人の方が、
おそらく圧倒的に多く犯すのに。
183ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡:2007/04/27(金) 03:20:58 ID:yVWe/jPX
どうせ、地獄逝きなんだから
現世でやることやったれと誘導するための
政治的解釈なんですよ、世界経済を運営しておるクリスチャンを発生させる為にね
海の略奪者たちを、現世金世界略奪者という尖兵にする為にね
184神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:44:57 ID:fpyNsWzf
>>179
なぜですか?
それ程までに重い罪を侵しておりながら。
185神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:48:49 ID:IjShJkkt
>>184
「殆どが地獄に落ちる」という話を、あなたは信じているんですか?
186神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:50:40 ID:vn+Hzsq3
>>182
あなたがそんな神ではないはずだ、と考える理想形の神が、真実の神に近いと思いますよ。

私も
霧がかかって下の見えない断崖絶壁から飛び降りてる最中。
そんな感覚で生きてる。
カトリック信者(クリスチャン)になる、というのは
この下には地獄はないと信じて、
イエス様が支えてくれると信じて崖から飛び降りることなんじゃないかな。
187神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:54:51 ID:fpyNsWzf
>>185
質問に答えられるならば、自明
信者ではありませんね
188神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 03:56:40 ID:IjShJkkt
>>187
あなたのような禅問答しかできないような意味不明な人とは議論しても無駄です。
透明あぼーんにしてあげますので、以後レスしないで下さい。

>>186
でも、それはファチマやドンボスコと矛盾しません?
ファチマがカトリックなら、それはカトリックではないことになりません?
またもしあなたの言ったのがカトリックなら、
ファチマの聖母は嘘を付いたことになりません?
189神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 04:02:18 ID:fpyNsWzf
>>188
病んだ人…
>>184>>187も、答えは自明
悔い改めなさい
190神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 04:23:56 ID:foxSBnGZ
>>178-180
いくらドン・ボスコが聖人でも、
教会はその全てを正しいとしているわけではないし、
ファティマに関しても、その承認は、不謬的承認ではないからね。
そこは勘違いされないように。
それから、性に関する罪が、「誰も傷つけない」ということは
ありえませんよね。
191神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 04:29:00 ID:IjShJkkt
>>190
> >>178-180
> いくらドン・ボスコが聖人でも、
> 教会はその全てを正しいとしているわけではないし、
> ファティマに関しても、その承認は、不謬的承認ではないからね。

では、あなたはカトリックは全体として信じても、
ドンボスコやファチマのその部分は、嘘だと思っているんですか?
聖母が虚偽を発言し、ドンボスコも偽啓示を受けたと。
192神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 04:41:51 ID:foxSBnGZ
そりゃあ、教会は、例えばアウグスティヌスの教えだって
全ては認めていないもの。
聖人やご出現に関する教会のスタンスを
お調べになってはいかがですか?
193神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 04:54:52 ID:IjShJkkt
>>192
では、あなたはファチマの一部は嘘だと思ってる?
偽りの啓示でも見たと。
194神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 06:41:15 ID:68+1VGAd
教会の教えはこうだったと思う。

全ての人は神から道徳(人として守るべき良心)を心に刻み込まれている。
従って、「地獄行きになったのは、神の教えを知らせてもらえなかった
から神の責任だ!」ということはできない。
人間は自由意志があるから地獄を選ぶこともできる。
しかし神は世界ができたときから心が広い方であって、それでも人間を
人間の自由意志を尊重されながら、救おうとされている。

ここからは俺の意見だが、ファチマの牧童が見たのは、残念なことに
地獄を選ぶ多くの人の姿だったのだろう。
これは非常に悲しいことで、そのようなことを神は望んでおられない。
だからこそ、牧童たちの言葉を通じて、皆に天国を目指す機会を多く
作っておられるのではないか?
ファチマの警告を知ろうと知るまいと、人間はもともと良心に基づき
生きるように作られているし、自由意志で善なる生き方を選ぶよう
日々認識しているはずだ。神は十分な責任を果たしておられる。
残りは自分の意志で何を選ぶかが重要で、
それは全て自分の責任ということになるのではないでしょうか。
195神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 07:38:37 ID:va1vUSCv
>>179
>「この戦争で死ぬ殆どの人が地獄に行くでしょう」

この記述初めて聞いたわ。

ファティマの聖母は悪魔と地獄の現存している事と牧童達に地獄を示したりもした
多くの人々が悪魔によって地獄に行くと話され、特に肉欲の罪で地獄に行くと説明されたが、
この戦争でと言うのは、知らなかった。
そんな事、お話になられていたのね。

Wiki 「ファティマの聖母」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D

>ドン・ボスコにも、幻視の中で、今学校で教えている子供たちの殆どが
>地獄に落ちてしまう、という警告の夢を見た、

ヨハネ・ボスコ司祭が少年時代に見た夢の話で、ヨハネ少年の周りにいる子供達が犬、狼、野獣だったのが、
慈しみ深い婦人が、ヨハネ少年がこれから謙遜に強くなり、自身と同じように接してやると
婦人の周りで、喜び踊ってる子羊になりますよって、話なら知ってるけど。
150以上の夢の記録があるらしいからその中にあるのかもね。

第8章 「ある母親は司祭の魂を持っている」
ttp://www.salesio.jp/web/salesianita/mamma/08.htm
196救えば 救われる:2007/04/27(金) 08:11:43 ID:JgfXiNXL
施設から 救えば救われる
 
つらけりゃ 見ずにもらう事も出来る
その逆も出来る

役所役場で聞いたら色々教えてくれます

救えば 救われる

里親探しは動物病院にポスター貼ると効果ある
197神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 08:23:20 ID:QaFhG8cE
>>175
それは金の使い方がおかしいだろ。
よっぽどの金持ちなのか?
198神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 09:14:58 ID:OnNtKzV2
>>195
179とは別人だが、以前ファティマで購入した本(原文英語)にたしか、ご出現後にフランシスコが病院に入院しているときに同室の別な子供たちが「これ買ってもらったんだ。」「いいねー」などと言い合っていたときに、
彼が 「のんきだなあ。こんどまた大きな戦争が起きるのに。(第二次大戦)そこで死ぬ人のほとんどが地獄に行くんだ」と言ったのを聞いた、というシスタールチアの発言があった。
「Interview Of Sister Lucia」とか言うタイトルの、小冊子に近い本。
199神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 09:16:36 ID:RLyoicJu
>>164
「ワンクールのレギュラーより一回の伝説」

「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」

「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」

「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」

記「普段はどんなことをされてるんですか?つまりテレビに出てないとき」
江「テレビを見たり周りの人を見てネタを考えてる。あとは安い酒を飲んだりバイトしたり。」
記「バイトしてるんですか?(笑)」
江「テレビ出演はよく呼ばれるけどあまり出てたら人気がすぐになくなる。
だから年に数回ちょこっとしか出ないようにしてる。
そうしたら生活費が足りなくなるだろ?しょうがないんだよ(笑)」
記「よく考えてますね。(笑)確かに江頭さんはレア的な存在ですよ。」
江「だろ?それに今の生活は結構のんびりできるから楽しいよ。」

「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が見た最後の江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」

Hideharu Egashira
200神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 09:17:45 ID:OnNtKzV2
>ドン・ボスコにも、幻視の中で、今学校で教えている子供たちの殆どが
>地獄に落ちてしまう、という警告の夢を見た、



これって「今のままでは」(皆地獄行き)じゃなかったっけ?こちらはうろ覚えだけど。
201神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:39:01 ID:5chjdaXa
地獄問答はそれぞれの周辺における環境にもよるんじゃないですか?

今日の新聞テレビ欄の裏を見てたら相当酷いけどな
戦争がなくても毎日毎秒性悪な事件がある様じゃ地獄がなければやってらんないと思う
地獄があるって酷いって人は新聞取ってない世捨て人にも思える
202神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:44:11 ID:5chjdaXa
ともあれキリスト教には天国と地獄があるからこれを覆すことは無理でしょ
聖書は何も足さないけど引きもしないからね
203神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:44:26 ID:dyoOAZcM
>>180を読めばそういうことじゃなくて性的なことなど「微罪」(180から見ればだが)で(レイプなどでなく)他人に迷惑をかけていなくても地獄に行くというのがひどいと言ってるのだろ。極悪人が行くのにはケチつけていない。
文脈上。


もっとも他の人を苦しめていなくても神様に罪を犯しているから神様を苦しめて迷惑をかけているのだが。
204神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:44:57 ID:dyoOAZcM
>>203>>201に対するレスです。
205神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:46:31 ID:OHdimgn1
神様は世の終わりまで苦しみつづける
人間は神様を世の終わりまで苦しませ、迷惑をかけつづける。
なぜなら人間の罪には限りがないから・・・

ということか。。
206神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:52:38 ID:5chjdaXa
>>203
キリスト教は温和に見えて精神的には軍隊のような大方厳しいものだと思いますよ

微罪だとしても常に神に赦しを願わなければやがては大罪になる
宗教はそういった精神的な装置だと考えられると思いますけど
207神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:01:06 ID:5chjdaXa
>>205
空という思想が聖書にはありますよね
そこまで到達できる人は中々いないでしょうね
普通は死ぬ寸前に全ては空だと感じられれば上等じゃないでしょうか
208神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:12:59 ID:OHdimgn1
えっ、あの空って三位一体を超えた奥義なの?
209神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:31:37 ID:dyoOAZcM
そういう意味じゃないだろ。わかってるくせに。
神は五感を超えた存在だから五感から得た記憶を空にしないと神を理解することはできない、と言った聖人もいたが「空」とはそういうことや心に残ったもの、ことに対する執着心などをなくすってことだ。
210神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:37:40 ID:OHdimgn1
>>209
執着心をなくすのが神に接近する道とな?
随分と「ストイック」だね。 

君は207とは別人でしょ。207の本意が聞きたい。
すべてが空なら神も天国も地獄も空だよ。
211神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:46:29 ID:OHdimgn1
なんか面倒くさくなってきたので
この話はスレ違いということで終了。
結論は209ので良いです。
212神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:51:54 ID:5chjdaXa
>>210
今テレビ見てるんで集中できないですが
私が思うに全てが空だと言うことに到達できた人は
神も天国も地獄もいらないと思いますよ
重い装置がいらなくなるから本当に軽くなるんじゃないでしょうか
213神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 12:16:43 ID:OHdimgn1
>>212
おお、わざわざ返答ありがとう。
意見がハッキリしたのでスッキリしました。
214神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 13:45:01 ID:3Avl9Rap
>>212
その道理がわかっている>>212さんは、天国から遠くありませんね。
イエズスが「私の荷は軽い」という通りだと思います。
215ignis ◆chartreCqk :2007/04/27(金) 13:50:49 ID:5JAlzuHl
むずかしいなぁ
216神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 13:59:11 ID:IjShJkkt
>>203
レイプなんてする人は稀でしょう。
どこの国でも、まず全体の5%以下。
日本なら1%以下でしょう。
217神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 14:07:42 ID:IjShJkkt
>>201
そのような「事件」に関係する人は、まず全体の一割以下でしょう。
「殆ど」と言えば、9割とか8割とか、少なくても7割とかを指すんでしょう。

これほどの高確率で地獄に行くとみんな思ってるの?
218神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 15:24:51 ID:hQkRiLH4
イエス様と一緒に十字架につけられた強盗の一人が悔い改めた時、
イエス様は「あなたによく言っておく。
きょう、あなたはわたしとともに楽園にいるであろう」とおっしゃったよ?
どんなに立派な人だって、自分で自分の罪を消すことはできないよ。
行いだけでなく、心で犯した罪も考えれば、
天国に行ける人は誰もいないじゃん。
だからイエス様は十字架で私たちの代わりに死んで、
一度地獄に堕ちてくださったんじゃないの?
煉獄は何のためにあるの?
教会はなんで毎日ミサをあげてくれてるの?
単純にイエス様と教会を信じてるだけじゃ駄目なの?
219神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 15:46:21 ID:hQkRiLH4
マザー・テレサは「私が天国へ行った時、聖ペトロはこうおっしゃるでしょう。
あなたはなんてことをしたのですか。
天国は貧しい人たちで一杯ですよ。」
と言ったとどこかで読んだけど、
マザーの世話した貧しい人たちは悪いことをしなかったかもしれないけど、
良いことだってそれほどできなかったかもしれないよ?
でもみんな天国に招いてくださる、神様の慈悲深さを信頼してるんじゃないの?
220神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 17:28:36 ID:bMxgzktj

都心ではネットカフェ難民が増えているそうです。
助ける方法を考えませんか?お金のある人いますよね。助けてあげてください。
221ignis ◆chartreCqk :2007/04/27(金) 17:44:26 ID:5JAlzuHl
ネットカフェ難民てなんですか
222 ◆IbYG6dQTTc :2007/04/27(金) 18:29:39 ID:U8npJuc/
>>221
お家がなくて日雇いバイトしながら、
ネカフェで暮らす人だよ。
223神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 18:36:35 ID:xYHk3GNs
助けてやりたいとも思うが、どうやって探すの?
ネットカフェ行って「君はネットカフェ難民?」って聞いて回るわけにもいかないし、
俺がネットカフェの前で、「ネットカフェ難民助けます」って看板もつのも嫌だナー。
メシぐらいおごってやりたいけど、接点を持ちようがない。
224神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 18:47:18 ID:IjShJkkt
対策ホームページを作って、
雇用斡旋サイトとのリンクを貼ったり、
生活の知識を教えたりするだけでも、違ってくるでしょう。
225223:2007/04/27(金) 18:56:36 ID:xYHk3GNs
>224
その通りなんだろうけど、支援団体を作るor団体に参加するってことですよね。
運動化しちゃうので、俺個人は好まないんですよ。
226神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:01:15 ID:IjShJkkt
>>225
団体を作らないでも、ホームページを作ればいいじゃない。
そうした生活脱却の為の情報を配信するホームページを。

ホームページ=団体ではない。
227神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:01:50 ID:bMxgzktj

>>223>>225けっきょく無関心なんですね。

>>224いいですね。作ってくれますか私も参加します。
228神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:06:12 ID:IjShJkkt
>>227
なんで 人頼み なんですか?
そういう方は信用できません。
いざ何かあると、すぐ逃げるし。

あなたが一番やりたいわけですから、
あなたが作るべきでしょう。
私は他にすべきことがあります。
229神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:11:09 ID:bMxgzktj

>>228結構です。結局まず逃げたのはあなたです。
230神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:14:37 ID:IjShJkkt
>>229
頭大丈夫?
最初にこの話題始めて救済呼びかけたのは、あなたですよ。

なんで
「私が作りますから、是非参加してください」
にならないの?
「やってください、あとで参加します」
になるの?ホームページは、入門書一冊、制作ソフト一個あればすぐ作れますよ。

呼びかけ人には、この程度の責任感は、あってもいいと思うんだけど。
231神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:16:25 ID:IjShJkkt
すぐでもないけど。

ださいページならすぐできるけど、ある程度しっかりした内容の充実したページなら
結構大変。
232神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:18:02 ID:bMxgzktj

>>231どうやってホームページをみてもらうのですか?
233神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:19:37 ID:IjShJkkt
>>232
検索エンジン登録、他の同ジャンルのサイトとの相互リンク、掲示板で宣伝。
HP紹介の常道です。
234神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:21:31 ID:bMxgzktj

>>233ありがとう。早速勉強します。
235神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:22:00 ID:IjShJkkt
頑張って。
236神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:31:29 ID:y5CWn+FK
というか、
こういう流れ、数日前にもあったけど(自分は車生活で自分の子供でない子供を大勢養ってるとか云々)
カトリックはその為だけに存在するのか疑問になってくる。
信仰の中でそしてその共同体の中での行動として、そういう事があって協力する事はあるけど
(お米とか、アルミ缶とか、不要になった衣服などを教会で集めたり、おにぎり隊とか炊き出しとか)
自分はその中で自分の出来る事をしているけどさ。

何で信仰以前にそういう話だけをこのスレに持ってくるのかが分からないよ。
ふさわしい板はいくつかあるけどねぇ。生活カテゴリにもあるし。
237神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:31:59 ID:W/CqL1ox
俺もネットカフェ難民助けるぞ!
若くて可愛い女の子ならうちに来なよ。
お金あげるよ。
238神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:32:47 ID:bMxgzktj

サークルの友達とすすめます。ありがとう。
239神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:34:52 ID:IjShJkkt
頑張れ!
240神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:36:17 ID:IjShJkkt
>>236
> 何で信仰以前にそういう話だけをこのスレに持ってくるのかが分からないよ。

別にいいじゃないですか。
信仰と他人救済は、深い関係にあります。
クリスチャンが集うところなら、こうした話題の一つ二つがたまに出ても
おかしくはありません。
241神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:38:24 ID:bMxgzktj

>>237こういうやつって100パー醜男。哀れね心も見た目も醜いなんて。

>>235ありがとうね。
242クリストファー:2007/04/27(金) 19:41:48 ID:4CK6uKvW
ネットカフェ難民へ
働け
免許、資格、が無いなら取れ
経験が無いなら経験を積め文句が有るなら自分がどんだけ必要とされてないかしるのが一番
日雇り行くならブラックでも社員で働け



以上
243神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 19:43:21 ID:W/CqL1ox
>>241
醜男でも心も醜くねーよ。
お前こそ邪推と暴言吐く愛徳の無い心で何が人助けだ、笑わせるな。
244神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 20:32:37 ID:OHdimgn1
>>242釣りか?

ネカフェ難民は毎日働いてるじゃん
銭がたまらないからアパートが借りられないんだって。
ブラック社員以前の問題です。
245神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 21:43:06 ID:B7EO0SHg
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165827845/

以前のスレだけどどうなるのかね?
246神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 22:41:59 ID:fs5iHDg4
ネットカフェ難民ってまだいいほうなのよ。
最近じゃネットカフェも高価で、入られない状態の20代の人たちもいる。

24時間ハンバーガー店で100円のカップコーヒー買って、
それを席に持って行って、朝まで机につっぷした状態で眠る。
24歳の男性の話が、ニュースの特集でしていたよ。

朝になると100円ショップで飲み物とパン菓子を買って、
とある集合場所に行き、そこから荷物の仕分け作業をしに行くそうです。
日雇い労働ですね。安いお弁当も買えないそうです。

その男性は時には公園で、ダンボールを布団代わりに眠った事もあるそうで、
意外と温かったそうですが、そこまでになった時が、とうとうここまで落ちたのかと
かなり凹んだそうです。
一回ここまで落ちてしまうと這い上がるのが難しいとも話していたなぁ。
もう精神的に気持ちもおこらなくなるんだろうねぇ。
247神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 23:21:21 ID:D/oiN4Wv
プロテスタントは聖書の解釈や時代や地域、運動などで教派が、
いろいろ分かれてるけど、聖書に基づいた信仰でしょ。
カトリックは一体なんなの?何に基づいていた信仰なの?
バチカンに基づいた信仰?聖書の解釈や宗教観は個人で決めるべきだと思うよ。
牧師は外れた道にいかないように、だいたいの道筋を示すだけ。
248処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/27(金) 23:31:00 ID:S6u78QdJ
難民が万引きして、ウッパラしてまたカネを落とすリサイクル経済みたいなのが
アキバでは成立してるらしいな。資本主義恐るべし。
249神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 23:31:37 ID:sEYmn/fK
>>247

>聖書に基づいた信仰でしょ。

じゃあ、なんで沢山の組織が出来上がるの??
聖書は1つなのに・・・。

牧師に基づく信仰してるから教会がバラバラになってるんでしょ?
250神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 23:32:28 ID:9T4P6Smo
http://immaculata.web.infoseek.co.jp/

↑ カトリックの伝統を大切にしてるみたいです。
251神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 23:33:31 ID:9T4P6Smo
252247:2007/04/27(金) 23:44:20 ID:D/oiN4Wv
>>247
自分はクリじゃないけど、プロは前にも書いたように発生した時代や地域や、運動、
考え方によって別れてる。聖書の解釈は基本線以外の部分で別れるのはしょうがない。
分かれていようが,いまいが、いい悪いは別にして聖書に基づいた信仰が建て前だ。
質問は、カトリックの信仰は、何に基づいているのかということ。
253247:2007/04/27(金) 23:45:05 ID:D/oiN4Wv
ごめん249へだった。
254準ネットカフェ難民:2007/04/27(金) 23:58:02 ID:b1ut5n59
みなさんの最終学歴、現在の家賃、間取りを教えてください
255247:2007/04/28(土) 00:07:36 ID:sy/fgxot
>>249以外の方でもいいですから、カトリックの信仰は、何に基づいているのか、
カトの人、誰か教えて下さい。

256神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 00:21:26 ID:NcxhXKuK
質問:カトリックの信仰は、何に基づいているのか

答え:聖書と聖伝(言い伝え・制度)
   聖伝は古代教会の信仰宣言、公会議、教導職証言、古代教会の記録、
   教父たちの著作、古代からの典礼などで、聖書の編纂や確定などの
   決定の際も聖伝によって教会が確信を得ていた部分があり、聖書と
   同様に尊重されるものとされる。
257神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 00:45:02 ID:NcxhXKuK
 とはいえ、聖伝も中世から現代まで正しく伝えられ守られてきたものかどうか
ということは、疑問視されるかもしれない。教会の現状には色々と問題が潜み、
その問題は霊的に重要である可能性があるので軽軽しく書き込みできるものでも
ない。
258247:2007/04/28(土) 00:45:22 ID:sy/fgxot
>>256
ありがとうございます。
少なくとも、聖書と聖伝の解釈は神父様の指導で多くの一般信徒はバチカンの解釈ではなく、
自分なりの解釈をしているのですね。でなければ、盲信ですよね。
プロの一般信者がどうこうっていうのは別にして。



259神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:02:40 ID:sHI9Fq+S
信仰は、信仰する対象がいる以上、
最終的には盲信ですよ。
ただ、バチカンに盲信という件に関しては、例えばカテキズムを学ぶときに、
あの800ページ以上ある本を理解するためには
それに付随してたくさんの資料が必要なのだから
その探求は長い道のりですよ。
そして、教会は批判してはいけない組織ではないしね。
ただ、最後の最後では盲信になると思う。
それが人間の限界じゃないかな。
260神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:07:54 ID:sHI9Fq+S
補足
盲信は、聖書と伝承により啓示された
キリストに対してね。
とにかく、「聖書のみ」ではないわな。
逆に、教会がなければ聖書もなかったわけだからね。
261神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:22:16 ID:NcxhXKuK
>>258
>少なくとも、聖書と聖伝の解釈は神父様の指導で多くの一般信徒はバチカンの解釈ではなく、
>自分なりの解釈をしているのですね。でなければ、盲信ですよね。

 信徒は多くの疑問をカトリックの聖伝における解釈や司祭から戴く助言
に従って、現在までに造られてきた「カトリック」という枠内でのあり方
に纏め上げて理解しようとすると思います。自分なりの解釈を信徒がして
いるのではなく様々な問題をカトリックの教えに適合させようと頭を
使っている場合が多いと言えるかもしれません。自分勝手か盲信かという
極論にあるのではなく、カトリックがもうだめだと仮に思うならば自分の
方がだめなんじゃないのか?とちょっと冷静になってみる、それがよく
あるカトリック信徒の問題に直面したときの姿勢ではないかと思います。
262神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:37:15 ID:sHI9Fq+S
>カトリックがもうだめだと仮に思うならば
>自分のほうがだめなんじゃないのかと
>ちょっと冷静になってみる

おまいはおれか。
歴史・伝統が育んだ知恵から学ぶのは
賢い生き方だと思う。
263神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:42:46 ID:sHI9Fq+S
>>257にもハゲドウ
大船の安心感と、純度の高いキリスト教のエッセンスが
守られているのか?との疑問の両方ある
264神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 01:47:33 ID:NcxhXKuK
>>262
>おまいはおれか。
>歴史・伝統が育んだ知恵から学ぶのは
>賢い生き方だと思う。

 いや、多くのカトリック信徒共通の感性というか習性というか、そう
いったところが全体的に見受けられるような気がします。御託並べて
いるうちに「主人が帰ってくる」(マルコ13)ようなことになっても良い
ものか・・・教会は創立から今まで内憂外患のなかで神の道を歩んできた
し、歩みつづけるのだ。「だめだ」は信仰から出たことばではなく、
自分の考えや行動をたよりにしていた人がその限界に来て失望したときに
出す言葉だろう。などというものがカトリック信徒の考えかたの傾向に
あるのではないかと思いますね。しかし、そうやすやすと一筋縄では
いかない問題もあるのではないか・・などと自分の場合感じています。
265264補足:2007/04/28(土) 01:53:40 ID:NcxhXKuK
 上記の>>264、自分の書き込みですが文面読みづらいですね。
『御託並べているうちに「主人が帰ってくる」(マルコ13)ようなことに
なっても良いものか・・・教会は創立から今まで内憂外患のなかで神の
道を歩んできたし、歩みつづけるのだ。「だめだ」は信仰から出たこと
ばではなく、自分の考えや行動をたよりにしていた人がその限界に来て
失望したときに出す言葉だろう。』は、一くくりにこんな感じに考えを
巡らしているのでは?という想像の部分です。
266神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 02:11:16 ID:sHI9Fq+S
的を射てるキガス。
だから変に力んじゃうところあるよね。
そういう人ほどまじめで一所懸命なんだけどね。
267神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 08:42:00 ID:L+VoGPQ9
>>257
宗教なんて、時代ごとに歪められ変質するもんだろう。
教皇自体がこの先発見される全ての陸地をスペインとポルトガルの物とするとかいう馬鹿げた条約を承認する時代もあったんだぜ。
268神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 08:59:34 ID:F6gTnue/
しかし、カトリック教会が地獄で脅しているので
怖くて日本のカトリック信者は何もできない。

カトリック教会の説くところに疑義を持つと、地獄に落ちるとみんな信じている。
269神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 09:50:37 ID:tX1BtJxU
ジムなどに通って自分の肉体を鍛えている人は頑張っているから偉いと言う人がいたのですが、
その目的と言えば、自分の体をかっこよく見せたい、健康になりたい、という利己的な理由なので、
いけなくもないけど、偉いとも思えなかったのですが、ここにいる皆さんはどう思われますか?
270神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 09:55:47 ID:l4t2e8Rk
>>268
カトリックはみんな地獄にビビッてるの?
ローマ法王も?枢機卿は?司祭レベルは?末端信者は当然?
境界線はどの辺だろう。
271神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 10:14:30 ID:ACzY9I+s
日本の生きた神様はこの終末に何を怠け惚けているの!?
272ignis ◆chartreCqk :2007/04/28(土) 10:25:20 ID:n5yEJaYm
>>270
人によるんじゃないかなぁ
273270:2007/04/28(土) 10:31:14 ID:l4t2e8Rk
>>272
268で「みんな信じてる」ってあるから。
274ignis ◆chartreCqk :2007/04/28(土) 10:37:05 ID:n5yEJaYm
へ?
地獄ってもんがあって へたしたらそこに落っこっちゃうよってのは キリスト教として普通だとおもうんだが
275ignis ◆chartreCqk :2007/04/28(土) 10:39:17 ID:n5yEJaYm
地獄ってもんがあるのはふつう信じてると思うけど どのくらいびびってるかは人それぞれでないか てこと
276247:2007/04/28(土) 10:43:17 ID:sy/fgxot
>自分なりの解釈を信徒がして
>いるのではなく様々な問題をカトリックの教えに適合させようと頭を
>使っている場合が多いと言えるかもしれません。

そのカトリックの教えとは何ですか?
それは、カトリックの聖典である聖書と聖伝が教えならわかるけど、それとは別に、
独自のカトリックの教えがあるのですか?
信仰の根幹が聖伝であったり、聖書であったり、バチカンであったり、教皇であったり、
歴史であったり、独自のカトリックの教えであったり、定まっていないところが、
創価学会と似ている。
277MARIA ◆JVFcj7S3C6 :2007/04/28(土) 11:34:25 ID:iCHCphCr
>>247
>>18
個人主義,自由主義についてはこーゆー面からの批判がある 全体主義も排すというのがカトリック

カトリック甲子園教会
愛の実践を伴う信仰
 「もっと罪を犯せ。されどもっと強く信じよ。」これも彼の言葉とされています。
 ルターは聖書を大切にしましたが、行いを欠く信仰は死んだもの、「行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。」(2章17節)というヤコブの手紙を軽く見て、「藁の書簡」と呼んだことでも知られています。
http://www.koshien.net/fr_koike_0405b.html

コンスタンティヌス1世
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
337年 - 小アジアのニコメディアで洗礼を受け、その直後に死去。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%82%B91%E4%B8%96
グレゴリウス改革
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9
>>6
>>7
278名無しさん@3周年:2007/04/28(土) 12:52:03 ID:5LNcftdr
>>273
268は恐らくノンカトだろう。
半年位ロムってな。
279debnis ◆lj7UAexyFw :2007/04/28(土) 13:24:56 ID:moGM7alj
>>276
>創価学会と似ている。

それが君の持っていきたい結論なのか?
280神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 15:45:23 ID:r+u7Cv68
>>270
地獄行きを恐れるという意味では
信徒は全員ある程度「ビビッて」いるとは思う。
地獄の存在は当然信じているし、
そこへ行くのは怖いことだと思うから。
281神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 16:02:55 ID:r+u7Cv68
まあ穏当な結論として
>>274-275が一番参考になるであろう
282神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 16:09:48 ID:Dv23lA7U
>>276
だから?聖書を選定したのは教会でしょ。
聖書が選定されて一冊にまとめられるまでの時代もとうぜんあったのだが。
283神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:20:31 ID:NcxhXKuK
>>276
>そのカトリックの教えとは何ですか?
>それは、カトリックの聖典である聖書と聖伝が教えならわかるけど、それとは別に、
>独自のカトリックの教えがあるのですか?
>信仰の根幹が聖伝であったり、聖書であったり、バチカンであったり、教皇であったり、
>歴史であったり、独自のカトリックの教えであったり、定まっていないところが、
>創価学会と似ている。

 こちらの書き込みの文意が汲み取れないようですが、聖書と聖伝に照らして
司祭など直属の聖職者の意見も聞きながら問題点を考察するということだけに
>>261のこちらの書き込みでは言及しています。
284神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:28:06 ID:NcxhXKuK
>>276
>創価学会と似ている。

 カトリックは創価学会などの宗教とは大きく違うと思います。例えば
宗教への勧誘のために友人を作るとか誘うなどということはカトリック
にはないと思います。新興宗教も創価学会も勧誘のために友人となったり
人を何かに誘うというようなことがよくあると思います。カトリックに
興味を持っている人から話があればその人を教会に連れて行ったり色々
と教えるなどのことは結構あることかもしれませんが、カトリック勧誘の
ために営業活動や友人作りをする信徒という者は全然いません、多分。
285神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:28:36 ID:r+u7Cv68
>>276>>247の言いたいことはおそらくこういうことだろう。
「カトリックは盲信であるが、盲信はよくないのではないか。
あなたがたは納得の上で盲信しているのか?
盲信はやめたほうがいいぞ」と。

それに対するカトリック側の答えは>>259のものが
最もふさわしいであろう。
286神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:40:17 ID:lufRaYjS
>>284
そもそも江戸期の日本がカトリック諸国と付き合うのをやめて、
プロテスタントのオランダとのみ付き合ったのも、カトリックの無茶な布教があったわけで。

そこら辺プロテスタントは布教と商売とわけるけど、カトリックってのはそこまで洗練されてない面ってあると思うよ。
287神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:50:46 ID:r+u7Cv68
>>286
そこを洗練とみるかどうかは判断の分かれるところであろう。
288神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 21:05:23 ID:r+u7Cv68
「聖書と典礼」を毎回持ち帰るとすごい量になるんだけど
あれって皆さんはどうしてますか?
289シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/28(土) 21:16:41 ID:HhrrmEwM
>「お言葉通りこの身になりますように」
>これが全くの「捧げる」ですよね。

この箇所は深いですね。
マリア様のたとえ分かりやすかったです。

>必死になって握っている神様の手を放したときに、
>神様に抱きかかえられていたことに気付いたりして。

ああそういうことでしたか。
何故神様の手を放さなければならないのかと疑問でしたが
なんとなくよくわかりました。
ありがとうございます。
290シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/04/28(土) 21:19:29 ID:HhrrmEwM
書き忘れました、>>289>>159へのレスです。
291クリストファー:2007/04/28(土) 21:24:22 ID:PZYW3HLn
>>288
前は、持ち帰ったけど今は、返します。
292神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 21:40:06 ID:NcxhXKuK
>>286
>そもそも江戸期の日本がカトリック諸国と付き合うのをやめて、
>プロテスタントのオランダとのみ付き合ったのも、カトリックの無茶な布教があったわけで。
>そこら辺プロテスタントは布教と商売とわけるけど、カトリックってのはそこまで洗練されてない面ってあると思うよ。

 まず、>>284はカトリック信徒個々人は新興宗教や変な組織の道具になるような
信仰教育は全然受けないし人にそうすることもないと申し上げたまでです。
 江戸期、カトリックが無茶な布教をしたでしょうか?そんなことはないと
思います。
293神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 21:52:24 ID:l4t2e8Rk
>>292
カトリックの一派・イエズス会が日本に布教にやってきた。
このイエズス会、南米の先住民をぶち殺し占領したなど、植民地占領の先駆者たち。
秀吉は途中でそれに気付き、バテレンを保護から排除に方向転換、家康がそれを継続。
オランダは、プロテスタント・カルピンの、職業も神のお導きと解釈し、
産業発展を正当化した(これが後の資本主義)。
だからオランダは貿易に徹したから、時の幕府は交易した。

というように、カトリックが無茶な布教したのはまぎれもない事実。
南米が全てスペイン語・ポルトガル語なのがわかりやすい証拠。
294名無しさん@3周年:2007/04/28(土) 22:41:37 ID:5LNcftdr
北米やオーストラリでは昔から英語が話されていたのかな?
ブラジルなどのようにカトリックは現住民を取り込み混血していくけど、
北米でも南アフリカ、オーストリアでもプロテスタントは現住民を虐殺するか排除して囲い込み、
自分たちだけで国を造ろうてして彼らと交わろうとしない。
295神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 23:07:52 ID:iCHCphCr
>>293日本に奴隷制はなかったって,小林よしのりの戦争論と同じ意見か
>>9
>>13
>>48
>>103
296293:2007/04/28(土) 23:18:04 ID:l4t2e8Rk
>>294
ん?誰に向かって言ってるのかわからないが、
俺はカトリックは虐殺で、プロテスタントは穏和だって言ってるんじゃないよ。
カトリックもプロテスタントも虐殺の歴史、というかキリスト教の歴史=他宗教虐殺の歴史と言っていい。
キリスト教の教義を批判してるのではなく、当時のキリスト教を利用した支配層の歴史的事実を言ってるだけ。

>>295
「戦争論」でも南米の話出てたけど、キリスト教の裏の側面の歴史を知ってる人なら、みんな同じ意見だろう。
前ローマ法王も認めた。
297神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 23:27:22 ID:iCHCphCr
>>296
侵略
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なお一般的には、たとえ主権・領土・独立を侵したとしても、その国の危険な政策を改めるためになされる場合は、それが一時的であり、相手に発言の機会を与え、目的の達成後に独立させるときに限り侵略とはみなされない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5
人身御供など,自国民を殺しながら,侵略するなといえる国はない
298293:2007/04/28(土) 23:33:10 ID:l4t2e8Rk
>>297
侵略の定義はいいから、あなたの言葉で聞きたいな。
299神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 23:44:23 ID:VaDB7oes
>>180
>殆どの人が、避けられず、あるいは避けるのがあまりに困難で、罪に及ぶのに。
>なのに、あれらの話を総括すると、
>性欲のような誰も傷つけないような微罪でびしびし地獄送り。。

聖母に会った福者ヤシンタは、「もし、人々が永遠を理解できたら、彼らは、
自分たちの生き方を変えるためになんでもするでしょう」と言いました。

>神は武富士よりも酷薄な借金取りか、と言わんばかりに
>信者を苦しめて、みすみす欠点を作らせては、大喜びで地獄に送っているような感じです。

同じく福者ジャシンタは次のように言っています。
「告白は、慈悲の秘跡です。ですから私達は、赦しの秘跡に、信頼と喜びを持って、
近づかねばなりません。告白無しに救いは考えられません」

300神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 23:45:15 ID:VaDB7oes
>>299
続き

>みなさんは、こんな救いのない教えを信じているんですか?

それは、あなたが誤ってメッセージを解釈してるだけです。
罪を犯したら、即、地獄行きだなんて聖書も教会も聖母も誰も言っていませんし、
教えても居ません。
 
毎日、キリストはミサを通じて全人類の罪を償う為に、神への生け贄となっておられるし、
信者個人には、上記のように「赦しの秘跡」があります。
地獄に行く人が居るとしたら、故意に罪を隠して告白を完全に行わないとか、
人生の最後の最後まで秘跡やキリストの救いを拒む人だけでしょう。
つまり信者として当たり前の生活をして言えば、少なくとも地獄に行く事はありません。

最近のインチキ神学では、神様は慈悲深いから地獄はないとか、地獄に堕ちても、
いつか救われる・・・・などと教えたり、説教で神父が言ったりしますが、
全て嘘なので、欺されないようにしましょう。

もし同じ罪を100回犯してしまっても、100回、赦しの秘跡を受けて下さい。
神は慈悲深いお方です。神の赦しに限界はありません。
誰も一人として滅ぶ事を望まないからこそ、ご自分の御子を世にお与えになったのです。
神様はなんて優しくて、良いお方なんでしょう。
 
301シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/28(土) 23:47:30 ID:d6dt9+uB
>>296
大日本帝国はいかがかしらぁw

いまだに南方で神社 残ってるかなー?w
302神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 23:58:33 ID:4HXX8G88
この書き込みをどう思われますか?教えて下さい。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1177439935/

246 名前:リーマン  ◆xz0lsSELzk [] 投稿日:2007/04/28(土) 20:08:04 ID:w0d2Lggy0
>>241
能登の地震は、モーゼが日本国に現れる狼煙(のろし)でもあったのです

・・・死者も出ているので、論調を変えたと思いますね。
  
  モーゼについては、私のリーディングによると、あの有名な 十戒石 を持って
  最初、能登半島の七尾あたりに上陸してます。 この石は、光を出すので 棺に入れたが
  光が漏れ出るので、台車に乗せて回りに布を張り巡らして運んだようです。途中の経路は、大きく見て
  七尾 〜 京都 〜 伊勢外宮の 多賀宮 に埋めた、 と観えます。
  この台車を運んだ、伝承が七尾では伝統祭である、青柏祭 http://www.rcpnet.co.jp/~noto/kankouti/seihakusai.htm
  京都では 祇園祭 http://www.kyokanko.or.jp/3dai/gion.html として、残ると感じます。

  モーゼは、外宮 多賀宮 に十戒石を埋めた後、中東の方へ帰ろうとするが 疲れと高齢のため
  能登半島の 宝達山 近辺で亡くなってます。  http://www.hodatsushimizu.jp/webapps/www/section/detail.jsp?id=100
303シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 00:02:06 ID:d6dt9+uB
>>296
貧乏で身代が小さかったからセコイ虐殺しか出来ず
悔い改めも出来ない神道が絡んでくるなんて100000000年早いよw
304293:2007/04/29(日) 00:08:27 ID:UXYQQbEv
>>301
論点ずれてます。
それはそれで別で話しましょう。
305シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 00:09:51 ID:4iX9Rg8u
>>304
うんにゃ

ずれてませんよ

どこの宗教も同じ過ちを犯してる 神道だってね

でも 神道は悔い改めてる?w
306処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/29(日) 00:10:28 ID:IQj7UZW4
なぁんだ、洞爺のサミット来年じゃん・・・。
307293:2007/04/29(日) 00:31:38 ID:UXYQQbEv
>>305
だからずれてるって。
別のスレをたててくれるのなら、そこへ行くよ。
ちょっと付き合うと、国家神道とそれ以前の神道の違いは理解はしてる?
簡潔に言うと国家神道は政府が作った。そして政府はとりあえず謝罪した。
・・・っていう風に、戦争論の大きな話になるでしょ?だからこのスレじゃない。

あと、どの宗教も教義とは別に、破壊的組織の側面がある。
そもそも292で「江戸期、カトリックが無茶な布教をしたでしょうか?そんなことはないと思います」に対する、
カトリックが無茶な布教をしたってのが論点。
どこの宗教が正しいかの話は別の論点。

君の気持ちはわかるから、こだわるところじゃないですよ。
308シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 00:37:52 ID:4iX9Rg8u
>>307


それ 卑怯な神道のいいわけw

風土記とか読んでごらんw神道の破壊的側面がよーく現れてますよw


神道と福音の大きな違いわかってる?
神道が自分たちの行い 反省したことあるのかなぁw
309神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 00:38:45 ID:6rJ37zET
>>300
告解の秘蹟を受けるにあたり、許しを受ける為に絶対に必要な条件があります。
それは痛悔です。罪を犯したことを何よりも悲しみ、忌み嫌い、以後決して罪を犯さないようにと
固く決心する事です。如何なる災禍に遭おうとも。
特に大罪の場合はすべての罪に対して、告解する時に、これが必要となります。
小罪の場合はこの中の一つの罪に対して、思う事が必要となります。

また痛悔の動機が単に名誉・健康・財産を失うなどの自然的理由に
基づくのは、真の痛悔とは言え得ないとあります。
それには必ず、全善の天主に背いた事、己が罪が主のご受難、ご死去の原因となった事、
或いは天国の幸福を失い。地獄又は煉獄の罰を受けるなどの
超自然的理由に基づかなければならないとあります。

そして痛悔には、完全な痛悔と不完全な痛悔とがあります。
完全な痛快とは、痛悔の起因が、天主に対する完全な愛によるもので、
その御むねに逆らい、背いた事を悲しみ、或いは主のご受難・ご死去の原因になった事を
悔やんで罪を忌み嫌う事です。
不完全な痛快とは、罪の醜さを恥、或いは天国の幸福を失い、地獄又は、煉獄の罰を
招くことを恐れなどして、罪を嫌う事である。

公教中央書院 昭和17年刊 「公教要理」
310シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 00:41:03 ID:4iX9Rg8u
神道は自分らに都合が悪い たたりをする悪霊は祀ってご機嫌とるけど
自分らが殺戮した 無辜の犠牲者は放置ですよねぇw


アテルイ神社とか蝦夷神社ってあるかなぁw
311神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 01:11:26 ID:zsvm0Rjo
195 : マンセー名無しさん : 2006/03/27(月) 20:15:26 ID:PnKcKRK9
■タイのクラビってところにすごくきれいな無人島があって、
観光客が日帰りツアーで船に乗ってやってくるんだけど、
韓国人がやってくると、今までいた欧米人や韓国以外のアジア人は
蜘蛛の子をちらすように逃げていくんだよ。
しかも、「またコリアンが来やがった!」って捨てぜりふを残して。
なぜかって言うと、
・まず、巨大な船で小さな島に100人単位でやってくる
・島に来たのに、泳ぎもせず、全員そろいのライフジャケットとサンバイザー
 で、トップレスの欧米女性をストリッパーでも撮るように写真を撮りまくる。
・ゴミをいやっていうほど捨てまくる。
・先に来ていた欧米人や日本人(特に日本人を狙う)のシートや荷物を勝手に
 どけて、自分たちで場所を占領してしまう。
・日本人の小さな子供がひとりでいると、とりかこんで、見えないようにして
 こづく、つねる、なぐる(私の子もやられました)
嘘のようだけど、全部事実。
私だって目の前の光景が信じられなかったもん。
これが、癌国の上流層って言うんなら、ほんとに腐りきってるね癌国!
あと、どう考えても、英語ができるやつはいなかった。
欧米人が怒りまくって英語で怒鳴りつけてもキョトンとして、挙げ句の果てには
「アイアムジャパニーズ!」
さすがにブチきれた私が
「うそばっかいってんじゃねえよ!この犬食いが!」って英語で叫んだら、
その欧米人(イタリア人)が苦笑いしながら、まあまあってなだめてくれて、
「私たちは日本人と癌国人の違いくらいわかってるから基地害は放っておき
なさい」って。
今年の3月の話だけど、それ以来、私は嫌韓どころか憎韓です。
小さな子供を大の大人が囲んで陰湿な暴力を加える人種。
私は絶対に許しません。
312神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 01:16:31 ID:zcWySjPU
>>292
無茶つうか、信仰を持たない人間に信仰を広めるのを使命としてたこと自体が問題だと思うけどな。
別の信仰を持っている人間はそれを信仰してもらえばいいじゃん。
自分の持っている信仰の方が優れていると思いこむのは傲慢だよ。
313シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 01:20:41 ID:4iX9Rg8u
>>312
それこそ余計なお世話だねw
314神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 01:30:57 ID:zcWySjPU
>>303
最盛期のスペインは金持ちだから、効率よく人殺しできたよね。
あの王様はカトリックの守護者と称していたんだっけか。
ローマ教皇自身が出した詔勅のお陰で、ポルトガルと世界を分割する大義名分もあったし。
あの時代だと例えキリスト教でもプロテスタントなんて殺すこと自体が正義だったし、
ナールデンの虐殺だと住民を集めたあとにカトリックの聖職者が死を宣告していたな…
インカ最後の皇帝も聖職者が改宗させてから殺したりとかカトリックはさすがに、やり方が洗練されている。

というのが、日本からキリスト教が排斥されたのと同時代の話だから、当時の日本人からキリスト教が忌避されるのは仕方ないと思う。
315シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 01:37:38 ID:4iX9Rg8u
>>314
神道は泥臭いよね たしかにwww
316神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 01:41:52 ID:zcWySjPU
>>315
別に信仰が泥臭いのはいいと思う。
個人的には洗練されてない精霊崇拝の類も悪いものじゃないと思う。
けれど、カトリックの感覚からすると悪なんだろうね。
自分たちが洗練されていて科学的な信仰を持っているという優越感があるからこそ、
洗練されてない宗教を軽蔑して排斥し、自分達の信仰を押し売りできるんだと思うよ。
まあカトリックが他人に自分達の信仰を押し付ける傾向があるのは、あくまで善意からなんだと思うよ。
317シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 01:43:57 ID:4iX9Rg8u
>>316
アナタ 意識が固着してるねw
318神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 02:09:17 ID:Ju8559Tf
サロメ=シーマ 言動に成長なし
319神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 02:18:48 ID:OkxKj46x
たしかになにも変わって無いな
320シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 06:50:14 ID:4iX9Rg8u
>>316
福音の根幹は愛です
しかし 贖われた者とはいえ 罪の影響は残るので過ちを犯す
だから絶えず悔い改めと祈り 秘蹟を通じての恩寵によって
過ちをただし前進するのがキリスト者です

過去も失敗し 現在も間違えてるかもしれない
でもめげずに 神様にすがって前進する

アンタラ異教徒とはそこが違うのよw
321小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/04/29(日) 06:52:06 ID:h8oV0k7g

      【 ニネベの回心(改心) 】・・・ヨナ

 ヨナは街に入り、一日歩むところを歩いて、『四十日たったら、ニネベ(

東京)は破壊(地震)される』と告げた。・・・

 ニネベの人たちは、神を信じ、断食を定め(姦淫を止め)、大きいものから

小さいものに至るまで、袋を身につけた。これが、ニネベの王の耳に達した

とき、彼は王座を立ち上がり、外套(がいとう)を脱いで、袋を身につけ、

灰に座った。『・・・おのおの悪い行い(姦淫:フリー・セックス)と、

その手で行う暴力を改めねばならぬ。こうすれば、神は思い直し憐れみを下し、

その≪御怒り≫を止め、【私たちの滅び】をおとりやめになるかもしれない』。

神は、人々が悪い行いを改めようとして行っていることを見られた。

そして、神は彼らに下そうと脅(おびや)かされた≪災い(地震)≫を

思い直し、それを下されなかった・・・。(ヨナの書3:4−10)
322神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 07:58:26 ID:8AaxCJpP
ミサでオフ会をしたクソ野郎

ききょうや
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8544934

冒涜 涜聖
323神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 08:04:53 ID:8AaxCJpP
兄弟のみなさん、
聖堂や教会をオフ会の集合場所にしてはいけません。
神殿の商売人たちに怒り、追い出したのは主イエズスです。
聖なる場所を遊び場にしないように。

ヨハネによる福音(2章13-22)

ユダヤ人の過越祭が近づいたので、イエスはエルサレムへ上って行かれた。
そして、神殿の境内で牛や羊や鳩を売っている者たちと、座って両替をしている者たちを御覧になった。

イエスは縄で鞭を作り、羊や牛をすべて境内から追い出し、両替人の金をまき散らし、その台を倒し、鳩を売る者たちに言われた。

「このような物はここから運び出せ。わたしの父の家を商売の家としてはならない。」
324神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 08:30:55 ID:OkxKj46x
雹 ウザイ
おまえもセクハラしてただろ
325神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 08:44:56 ID:p8IX6Fvi
>>320
こういう奴がいると、キリスト教が排他的だとか攻撃的だとか、
他の宗教を見下していると思われても仕方ないと思う。
326シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 08:46:12 ID:4iX9Rg8u
>>325
自分に誇りがないから他人の誇りを傲慢だって捻じ曲げて受け取るんだよね
327神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 08:51:17 ID:o1FPYMgE
見下すもなにも正しいと思っているからだけで。
それは宗教のみならず反対の立場の共産主義などイデオロギーでも皆同じでしょう。
328シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 08:52:33 ID:4iX9Rg8u
>>327
あのさー

いちど古武術の人とか伝統的な先住民とお話してみんさいw
329神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 09:10:42 ID:PwJ9/6Wk
>>309
これを読むと、なかなか難しいものだと感じる。

>>300
「つまり信者として当たり前の生活をして言えば、
少なくとも地獄に行く事はありません」というのだが

罪に無関心になるとか、罪に対して鈍感になってしまい
「これは罪です」と示されているのにまったく痛悔の心が
起きないといった、信仰スランプ?のような事態が
発生することはないのだろうか?
330神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 09:13:55 ID:8AaxCJpP
誇りは持て、プライド[小さくてつまんない自尊心]は捨てろ!
331シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 09:14:29 ID:4iX9Rg8u
>>329
そのための祈りもアル
332シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 09:15:40 ID:4iX9Rg8u
>>330
ロザリオとともに100000000000回唱えろよ雹w
333シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 09:21:35 ID:4iX9Rg8u
>>329
そういうときのための祈り


「永遠の御父よ、御身に主イエズスの至聖なる聖心を、
 そのすべての御愛、御苦しみ、御功徳と共に捧げ奉る。」

「一には、我が今日及び、全生涯の間に犯せし罪を
 償わんがために。」                 「栄唱」一回。

「二には、我が今日及び、全生涯の間に悪しく行いし
 善を潔めんがために。」               「栄唱」一回。

「三には、我が今日及び、全生涯の間に行うべきに行わざりし
 善に代えんがために。」               「栄唱」一回。
334神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 09:36:44 ID:PwJ9/6Wk
一般的に、キリスト教系文化に関する関心は高い。
しかし「信仰する」のは違和感が有る。というのが一般的な反応であろう。

それを、少し勉強した人が言葉してみると、>>314のような感じになるのだろう。

>>314の真意はおそらくこうだ。
神道にせよ、カトリックにせよ、同じような血塗られた歴史をもつのなら
すでに今ここ(日本)に有るものを引き継ぐ、と。
335シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 09:41:16 ID:4iX9Rg8u
>>334
あやまちをどう克服するかですよ 震盪さんw
336神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 09:43:53 ID:PwJ9/6Wk
つまりカトリック信者になるとあやまちを克服できるが
神道のままでは克服できない、とこういう論旨ですか。
337シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 09:48:56 ID:4iX9Rg8u
>>336
してるんでしょうかねぇw
338神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 09:56:48 ID:PwJ9/6Wk
カトリックが決めている「罪」と
神道が考える「罪」は性質が違うので一概に比較できないでしょう。

339神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 10:01:59 ID:PwJ9/6Wk
>>320はカトリックにとっては正しいですが
神道にとっては正しくない、ということもありえる。

カトリックにとって正しいことを正しい、と主張することは
同じ思想体系(カトリック)の人に対しては効果があるが
別の思想体系にある人にとっては、あまり意味の無いこと。

場合によっては>>312のような拒絶反応を起こさせてしまうこともある。
340シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 10:06:17 ID:4iX9Rg8u
>>339
相対論を超えるの大人のゆとりってもんです
341処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/04/29(日) 10:19:27 ID:IQj7UZW4
貴様ら、「ホラジジィ・サミット」とか読んだら駄目ですよ。

今年の夏はスチュアート・ワイツマンのカッコ良い「グラディエーター(剣闘士)・サンダル」で
足元を決めて、皆でローマ人になろう!
342神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 10:19:32 ID:PwJ9/6Wk
それでは比較によって自説の有意を主張する行為も
無意味になってしまいますが・・・
343シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 10:24:26 ID:4iX9Rg8u
>>342
なんか平板だねー アンタの宗教観w
344:2007/04/29(日) 12:17:25 ID:BHXgZezj
ようするに我慢できずにオナニーしてしまったのが罪でこきすぎて集中力がなくなるのを罰というのでは?
345シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 12:22:08 ID:4iX9Rg8u
>>344
女性を性の道具としか思えなくなるのもね
346神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 13:51:36 ID:f4A0mjIW
mixiで「ぐるん」を名乗る 「雹 ◆C/pY3QodDk」 は女性にオフ会を強要するネットストーカー三十台半ばのセクハラ親父です。

mixiでは人を不快にさせるメッセージを一方的に送りつけてきます。
日記を付けている人に対しては、コメント欄を荒らします。


mixiご利用の方は必ず
ID 8633427
をブロックしましょう。

実際に会うと「カス・クズ・おっぱい揉ませろ」と叫びながら迫ってくるようです。
そして貴方のお友達にも害が及ぶかも知れません。

東京の聖イグナチオ教会に通われてる方は実際に出くわす可能性があります。カトリックを自称しますが、事実と異なる可能性がありますので、警戒が必要です。
充分御注意下さい。


ぐるん(雹)の東京でオフ会をします。
東京でオフ会をします。
詳細は【東京オフ 連絡用】コミュにて。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2019999
参加希望者はコミュに参加してください。
ただし素性のわからない人の参加はお断りさせていただきます。
(2ちゃんねるの名無し等)
347神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 13:58:02 ID:U66lTSGT
雹って何してる人?
348神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 13:58:51 ID:pWFSq6qE
無職 株をしているらしい
349神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 14:00:28 ID:U66lTSGT
この間、イルクーツクに行くとか言ってたのは?
350神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 14:09:16 ID:WPLvVHXY
mixiで「ぐるん」を名乗る 「雹 ◆C/pY3QodDk」
35歳。
遊びと信仰とビジネスと現実は切り離している=生活に信仰が浸透していないボンクリ
リアルにも2ちゃんにもmixiにも居場所のない人。
351神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 14:12:35 ID:CW29TXAV
ぐるんぐるんw
352パウロ:2007/04/29(日) 14:29:05 ID:EK9W6N+O
353神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 14:37:30 ID:U66lTSGT
ここを覗くと雹の素顔がよくわかります。

【祝福】サロメおたぁ・引退記念スレ【転会】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1166126363/
354神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 14:38:49 ID:U66lTSGT
>>237 >>243 も間違いなく雹
355神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 15:09:48 ID:MD/Wr6gg
>>329
>「これは罪です」と示されているのにまったく痛悔の心が
>起きないといった、信仰スランプ?のような事態が
>発生することはないのだろうか?

本来は、祈りや断食などを通じて、徹底的に罪を避けるべきですが、
しかし中には、どうしても罪に陥ってしまう弱い人々もいる。
もちろんこうした人々の行いを肯定する訳ではないが、
こう言う人々も自分の救いを諦めたり、絶望してはダメだという事を
書いただけです。
例え何度も罪に陥っても、何度でも神に許しを請うのです。
その為に赦しの秘跡があります。
イエズスは義人の為でなく、罪人の為にこの世に来られたのです。

イエズス自身、ペテロに「7の70倍許しなさい」と言っています。
ペテロにそう言っておられるイエズスが許しを拒否される事はありません。
もちろん、心の底から自分の罪を悔やみ、罪によってキリストを侮辱し、
傷つけた事を悲しみ、心から二度と罪を繰りかえさないと約束すべきです。
それでも、再び罪に陥ってしまう事もあります。
でも神の愛と許しは無限です。何度でも慈悲の秘跡に近づいて下さい。

神への信頼と許しを拒否しない限り、その罪人の霊魂は地獄は免れるでしょうが、
真面目に罪を避け、熱心に神を愛し祈った人に比べれば、煉獄が長くなるでしょう。
でも、例え最悪な罪人であっても神への深い愛ゆえに一直線に天国に入る人もいます。
リジュー聖テレーズの自叙伝の最後に、その一例が載せられています。
この話は、テレーズ自身が非常に好んだお話です。人の考えと神の考えは違います。
356シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 15:12:41 ID:4iX9Rg8u
>>355
昔の祈りを集めた本の中に 鈍くなった良心をよみがえられせる祈りがあったはず
357神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 15:14:53 ID:rPPGeVjp
主日ミサやってる時間帯にこのスレやいのやいのと随分伸びてるけど、
その人たちって早朝ミサ参加組なの?
358シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 15:16:56 ID:4iX9Rg8u
>>357
仮釈放中ですので あしからず
359神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 16:07:53 ID:ghl+VqN4
>>333のコテハンさん
その祈り、祈ってます?
>>55から派生して>>76 >>142と続いている素人信者の疑問を解決してはくれまいか
俺も>>142の求めているミサ聖祭以外での「捧げる」根拠がよくわからんのだが
360シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 16:12:09 ID:4iX9Rg8u
>>359
神学的なことはともかく

私は自分がささげられるものは 主からいただいたもの以外ありえないと思う
361小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/04/29(日) 16:40:33 ID:w4SvYZxF

     【 日本人のエイズ感染者数 】

 2005年エイズ・ウイルス感染者が832人、エイズ患者の新規報告数が

367人に上り、合計が1.199人と、2年連続で1.000人を超えたと

発表した・・・。 検査を受けていない潜在的エイズ・ウイルス感染者数は

予測がつかない・・・。(一度の罪、姦淫でも滅びの道に行く・・・。)
362神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 16:45:56 ID:7SMEjBN2
シーマとサロメは同一人物です。
皆さん気をつけて。

640 名前:サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 [] 投稿日:2007/04/29(日) 15:39:18 ID:4iX9Rg8u
>>638
1・2日まで様子見る
そのあとはメールで相談させて

657 名前:シーマ☆がらさ ◆7idXi/OjzU [] 投稿日:2007/04/29(日) 16:30:52 ID:4iX9Rg8u
>>656
そこはそれw
363神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 19:10:51 ID:pWFSq6qE
>>362
なにを気をつけるんだ? サロメと判ってることだろ
364神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 19:50:36 ID:a+D4842d
>>360
新入りなのでよく分からないのですが、この人ってメンヘラかなんか?
365シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 19:51:44 ID:4iX9Rg8u
>>364
だれがぁ?www
366神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:14:14 ID:zsvm0Rjo
>>364
メンヘラ

このサイトでお尋ね者になってる。
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html

混合主義 Syncretism

サロメ☆(おたぁ)◆wHb3.gs/E2: 
家出をして援助交際で生活し、・・・・・・

・・・・レズビアンの同性愛者であると公言しはじめ、クリスチャンを
やめると宣言した。・・・・

・・・mixi情報や個人的なメールの内容を平気で2chに晒す悪癖がある。
ネットのやりとりで少しでも感情を害すると相手の個人情報を晒すと言って脅す。
367神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:15:03 ID:zsvm0Rjo
最下部は最悪。人間のくず。
368シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 21:15:30 ID:4iX9Rg8u
>>366
そのサイト主自身があれなんですよwww
369神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:20:59 ID:a+D4842d
>>366
ありがとうございます。
レス内容を見て少しビックリしたんですけどちゃんとしたクリスチャンじゃないんですね。
なんか安心しました。
370シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 21:22:02 ID:4iX9Rg8u
>>369
頭大丈夫ですか?w

ちゃんとしたクリスチャンて ナンですか?w
371神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:27:35 ID:YjtLhevJ
>>362>>366がかなり効いたようだな
372神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:31:28 ID:1qMdbiCd
364
モー娘に入ろうとして入れなくて、その時の心の傷を忘れたくて2chで荒らし行為を始めたそうです
荒らしているうちに知識も豊富になり、傷も癒えてきて落ち着いてきたので
将来は修道院もありかな、と考えてカトリックに転会しようとしている敬虔なクリスチャンです
373シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/29(日) 21:33:33 ID:4iX9Rg8u
アンカーも打てないメンヘラがいるなぁw
374神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 21:39:55 ID:f4A0mjIW
mixiで「ぐるん」を名乗る 「雹 ◆C/pY3QodDk」 は女性にオフ会を強要するネットストーカー三十台半ばのセクハラ親父です。

mixiでは人を不快にさせるメッセージを一方的に送りつけてきます。
日記を付けている人に対しては、コメント欄を荒らします。


mixiご利用の方は必ず
ID 8633427
をブロックしましょう。

実際に会うと「カス・クズ・おっぱい揉ませろ」と叫びながら迫ってくるようです。
そして貴方のお友達にも害が及ぶかも知れません。

東京の聖イグナチオ教会に通われてる方は実際に出くわす可能性があります。カトリックを自称しますが、事実と異なる可能性がありますので、警戒が必要です。
充分御注意下さい。


ぐるん(雹)が東京でオフ会をします。
詳細は【東京オフ 連絡用】コミュにて。
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2019999
参加希望者はコミュに参加してください。
ただし素性のわからない人の参加はお断りさせていただきます。
(2ちゃんねるの名無し等)
375神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 23:11:42 ID:UXYQQbEv
>>366
へー、こういうサイトあるんだね。
でもどうしてここまで個人の事をわかるんだろう。
実際に出会って、なぜその人があいつだとわかるんだろう。
うーん、よくわからん。
376マリア様の心:2007/04/30(月) 00:22:14 ID:r3bs9bbU
あの〜、2月11日がルルドで5月13日がファチマの聖母の記念日ですよね…じゃぁ、秋田の聖母の記念日は、いつ?知ってる人教えて!秋田の聖母出現は、バチカン公認の日本唯一の聖母出現なのに、秋田の聖母の記念日は、いつ?
377神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 00:43:54 ID:A/KR2z4A
>>376

>秋田の聖母出現は、バチカン公認の日本唯一の聖母出現

未公認だろ。
378小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/04/30(月) 04:34:53 ID:bxSG/tAL

 また、こんなたとえを話された、「ある人が<自分のぶどう畑>にいちじく

の木を植えていた。実を探しに行ったが無かったので、<ぶどう畑の小作人>

に、≪私はもう3年(イエスの布教)もこのいちじくの実を取りに来ているが、

実はならない。【切り倒しなさい】。なぜ、土地をむだにするのか≫と言った。

すると<小作人>は、≪ご主人さま、今年も【勘弁してやって下さい】。

私が廻りを掘って【肥料(恵み)】をやります。そうすれば、実が成るかも

しれません・・・。【もし、実が成らないなら切り倒して下さい】と答えた」。

・・・   3年経っても信仰の実が成らないなら、切り倒して下さい・・・。
379神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 06:58:10 ID:PdyEFZlb
秋田の聖母出現は司教が「信仰に反した内容ではない」と認めただけ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D
「司教・伊藤庄治郎により、奇跡としての超自然性を否定できないので、教区信者の巡礼を禁じないという公式声明が出された。この声明は、一連の現象が、詐欺的、病的、異端的、邪教的なものではないと確認されたことを意味する。」
とあるように。


第一、バチカンが認めようが、ご出現など30も40もあちこちであるのだからいちいち記念日にしてられない。ファチマなど重要なものだけでめいっぱい。
どうでもいいがイタリアで会ったフランス人のおばあちゃん(マルセイユあたりから来たらしい)がこのことを知っていて「akita」という単語が口から出てきたときには驚いた。
380神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 08:04:20 ID:4oORFxZS
>>379
それは聖母出現が多すぎて、もう「飽きた」って言っているんだよ。
381シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 08:08:32 ID:9ORCD7vN
>>379
次の司教に否定される可能性あるよね
382神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 12:04:31 ID:3lG4BU9k
もしも秋田の預言が真の啓示なら、来るべき小艱難について警告だと
思われるので、重要じゃないとも言い切れないけどね。

偽出現の疑いが持たれているアムステルダムの出現との関係が、公認の
ネックになってるんだろうか。
383神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 12:14:04 ID:8gWpNjyL
アムステルダムは一応は地元司教に認められたんでしょ。
384神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 14:21:38 ID:jZR1t6tB
>>383
2002年に出された司教通達を教理省が受理したとは聞いてないけどね。

ttp://homepage3.nifty.com/mercy/gloria/lady/oncewasmary.html
これを読むと、全ての民の婦人は「かつてマリアであった」という祈りの
文言を変えてはならないと何度も命令している。

ttp://homepage3.nifty.com/mercy/gloria/lady/mongon.html
ところが、2006年11月に教理省とプント司教が合意した内容を読むと
「かつてマリアであった」という文言を除いて「聖母マリア」という言葉を
挿入する、となってる。

全ての民の婦人が正しければ、教理省の命令が間違ってるということになる。
385神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 15:02:22 ID:pdkOohC5
田舎のカトリック教会って若い人はいますか。
386神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 15:22:29 ID:Gjl10Zst
ある日曜日、私は十字架上の主の聖画を眺めていました。
その尊いみ手からおん血がしたたり落ちているのを見て、ひどく心を
打たれました。このおん血が地にしたたっても、だれひとりそれを受けよう
と馳せ寄る者もいないことをとてもつらく感じ、十字架から流れ落ちる
この尊い露を受けるために、精神的に十字架の下に立ちとどまろうと決心しました。
そしてそれを人々の上に注がなければならないと・・・。
「私は渇く」という十字架上のイエスさまの叫びが絶えまなく心に響き、
この言葉は私のうちにかつてない激しい熱情の火をつけました・・・。
私の心を引きつけたのは、そのときはまだ司祭方ではなく、大罪人たちで、
彼らを永遠の炎から奪い取りたいという、焼き尽くすような望みを感じました・・・。

                      幼いイエスの聖テレーズ自叙伝から

あーなんだかカルトぽくも感じる
387神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 15:27:41 ID:Gjl10Zst
「イエスさまがご自身の愛のもっとも心地よい飲みものとして私にくださったのは
 実にこの激しい渇きでした。」だって、なんだか狂信的
388神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 15:34:37 ID:Gjl10Zst
読んでて段々腹立たしくなってくる、、
389シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 15:36:52 ID:9ORCD7vN
>>388
本当の恋愛してからだなw
390神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 16:07:30 ID:LD/UDg5V
>>386-388
>読んでて段々腹立たしくなってくる、、

俺は、そう言うお前が腹立たしい。
 
391神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 20:35:17 ID:340h1t9e
Yahoo!オークションにルルドの目鯛が出てるけど
これをつけて祈ればいい人生になるって、なんかカトリックが
勘違いされそう。
392神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 20:37:19 ID:HJOg9iGN
不思議のメダイは梨花やカバちゃんが
つけていたので去年ちょっとしたブームになったね
393ナザレ:2007/04/30(月) 21:44:24 ID:xt/LE81R
突然質問すいません。
マリア崇拝の理由と教会に像を作って置いてる理由を教えてください。
あと聖書のどの文をどのように解釈したらそのような結論にいたるのか教えてください
お願いしますm(_)m
394神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 21:46:14 ID:5/YawuiY
そうなの?知らなかった。
梨花とかエロかわいいの人って女の人には「いい女」と思われて知名度が高くても、男にはまるで人気ないな。
395神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 21:49:45 ID:5/YawuiY
>393
聖書には「三位一体」の用語さえ書かれていませんが?
キリスト自身「私も知らない。父だけが知っている」と述べている場面もあり、神が知らないことがあるはずがないので、聖書に忠実ならアリウス派のように「イエスは神ではない」と言う結論こそ正しいことになりますが。
396シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:50:51 ID:9ORCD7vN
>>393
聖母を崇敬するのは
主の御母であり 原罪から清められた尊い聖霊の器になられた
その信仰と謙遜を私たちの模範とするためです
397シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:53:21 ID:9ORCD7vN
>>393
また聖書には赤ちゃんの運命も書かれてはいません
聖書の本文だけにこだわると 赤ちゃんは信仰告白できずに地獄雪
その両親は告白できるからすくわれる なんてめちゃくちゃなことになります

聖書を機械的に解釈せず それにによって身につけた信仰によって物事は判断いたしましょう
398ナザレ:2007/04/30(月) 21:53:58 ID:xt/LE81R
>>396ならモーセとかを尊敬すればいいんじゃないですか?
>>395それは関係のない事を持ち出して相手を言い負かす、自己正当化ですよ、関係のない事を話さないでください。
マリアの崇拝理由を聞きたい
399ナザレ:2007/04/30(月) 21:54:53 ID:xt/LE81R
>>397イエス様が天国はこの幼子のような者たちの物だ。と書いてありますよ。
よく読んで
400シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:56:35 ID:9ORCD7vN
>>399
口で信仰を告白して救われる ともありますよ
中絶された赤ちゃんはどうなるんですか?
中絶した両親は悔い改めてすくわれるんですが
401カトレ[email protected]エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/04/30(月) 21:59:27 ID:AGiX4cbg
三位一体を否定するのは、エホバの証人がおおいですね。

クリスチャンは、イエスさまが徹底的に人間になったと考えています。
つまり、イエスさまは神のすべての栄光を捨ててきました。神であったのに、全てのことを捨てたのです。
けれども、キリスト教ではイエスさまをメシア(救い主)と信じています。
三位一体よりも、その奥にあるもの。自分と神さまとの関係が一番大事です。

そして、クリスチャンとはイエス・キリストのもの、という意味です。
イエス・キリスト以外の人が神であるならば、キリスト者という言葉はつかえなくなります。

コロサイ1:16
天にあるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、
王座も主権も、支配も権威も、万物は御子において造られたからです。
つまり、万物は御子によって、御子のために造られました。
402ナザレ:2007/04/30(月) 22:00:58 ID:xt/LE81R
>>400口で信仰を告白して救われるというのは口で信仰を告白できる者にでしょ。
口がきけない奴は信じても地獄おちるの?違うだろ。
403神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 22:03:02 ID:5/YawuiY
>>398
じゅうぶん関係あるよ。
プロテスタントは聖書に忠実だけどカトリックは違うと言うと言いたいのだろ?

他人に答えをもらおうとするなら、その前にそちらから答えたら?礼儀知らずだな。
イエスも同じように先に質問された場面で聞き返して「あなたが先に答えないなら私も答えない」と叱っていますが?
404ナザレ:2007/04/30(月) 22:05:18 ID:xt/LE81R
>>403イエス様を様つけで呼ばずに偶像を崇拝するような奴がイエス様の言葉を語るな。本気で腹がたつ。
マリアをけなすわけではない。マリアを崇拝するのがいかんのだ。マリアはただの人間だ。
405ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:07:35 ID:ppCyHFmv
>ナザレたん
カトリックが聖母の像を作るのは
第一戒の「像をつくるな」てのは異教の否定なんであって キリスト教信仰のためにキリスト像や聖母像をつくるのは禁じないという立場だからです
出エジプトとしんめいきの十戒のかいしゃくの問題

なんで崇敬して取り次ぎを求めるかといえばよく引用されるのはカナの婚礼のとこです まわりの人がお酒ないよどうしましょって言ってるのをマリアさまがイエス様に伝えたら イエス様はお酒を用意してくれたでしょ

んー 今おもいだせるのはこんなん
406ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:09:34 ID:ppCyHFmv
だからまあ 偶像の定義違いだと思うんだけどねぇ
407シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:10:46 ID:9ORCD7vN
>>402
聖書の本文だけ機械的に読めば 赤ちゃんや障害を持った人は救われないという事になります
アナタは聖書全体の意味を推察して 聖書の本文の奥を解釈してるんですよ


超原理的な教会じゃ赤ちゃんの救いを否定してるしね
408ナザレ:2007/04/30(月) 22:12:35 ID:xt/LE81R
>>405イエス様に命令できる立場であるとでもいいたいなら拡大解釈であり、不真実であり、欺瞞だよ。

409ナザレ:2007/04/30(月) 22:16:59 ID:xt/LE81R
>>407それはカトリックにも言える事でしょw
410シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:17:58 ID:9ORCD7vN
>>409
そう
でも機械的な解釈はプロの原理っぽいとこが多くない?
411ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:18:59 ID:ppCyHFmv
>>408
人間の祈りなんてはじめっからみんなお願いなんであって 神様にめいれいなんかできんししてもしゃあないやろ
カナの婚礼のとこだって別にめいれいじゃないしな
412ナザレ:2007/04/30(月) 22:21:02 ID:xt/LE81R
>>410たとえば2007年5/1は晴れるという預言書があって
プロテスタントは5/1は晴れると信じ

カトリックは「これには何か暗号が隠されているのかもしれない」という勝手で、意味がわからない発想してるのと一緒だよ

わかりにくい説明でごめんw
413ナザレ:2007/04/30(月) 22:22:35 ID:xt/LE81R
>>411うん、ただのカナの婚礼はただのお願いだよ。
というかマリア崇拝する理由って大まかにそこしかないの?
414シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:24:18 ID:9ORCD7vN
>>412
だからさ
口で告白を 文字通り声に出して告白しなきゃ絶対ダメ っていうのが機械的解釈
それぞれに ふさわしい状況や方法で神様が告白の機会を与えてくださるだろうと
理解するのが 信仰による類推です
415ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:26:22 ID:ppCyHFmv
>>413
で お願いした結果その通りになったでしょ

るかの福音書読んでるでしょ イエス様のお母さんはすごいねってことだよ単純にいえば
416ナザレ:2007/04/30(月) 22:26:28 ID:xt/LE81R
>>414明日遊ぼうと伝えるのに今日の次の日に遊ぼうと伝えるのか?w
417ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:27:14 ID:ppCyHFmv
>>416
全然いみわかんない
418ナザレ:2007/04/30(月) 22:27:22 ID:xt/LE81R
>>415今のカトリックは すごいね。じゃなく崇拝してるんじゃないですか??
419ナザレ:2007/04/30(月) 22:28:05 ID:xt/LE81R
>>417大切な存在に物事を伝える時にわざわざ複雑に教えるのかってことです
420シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:29:33 ID:9ORCD7vN
>>416
神様は相手に応じて招かれるでしょ
私は中絶された赤ちゃんにも サウロみたく招きの機会が与えられたって信じるけど?
421ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:29:38 ID:ppCyHFmv
>>418
むしろるタ―の時代とかのほうがすごかったんじゃないかい

>>419
それじゃあの分厚い旧約聖書はなんなんだよ
422ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:30:38 ID:ppCyHFmv
>>420
まあ骨とか組み立ててくれたのも神様だからねえ
423神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 22:32:11 ID:gPntMwlq
ナザレはカトちゃんに喧嘩売ってんのかな?
424ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:33:40 ID:ppCyHFmv
>>423
よくあるパターンなきがする
425シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:34:08 ID:9ORCD7vN
>>424
ハゲのどう
426ナザレ:2007/04/30(月) 22:35:28 ID:xt/LE81R
>>421旧約聖書は新約がない時代の尊敬の対象だろw立派な歴史書の一つでもあるし、新約に旧約の事もでてくるから
無くてはならないでしょ前編後編みたいなもんだよ。
>>420赤ちゃんは救われるってwww幼子は無条件に入れるんだよ、天国に。いくつまでかは各々だと思うけど。
そういう時だけ「口にださないと救われない」一文をかたくなに信じて自己正当化するんだね
427神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 22:36:28 ID:vhzyhLx0
出産前に死んだ赤ちゃんは地獄には行きません。
リンボ(辺獄)に行きます。
ところが、最近バチカンがリンボを廃止してしまったので
みんな困っています。
428神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 22:37:06 ID:lP4wMgXQ
福井県大飯郡に在る正統なカトリック教会を教えて下さい(⌒∀⌒)
429シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:37:28 ID:9ORCD7vN
>>426
あのね
幼子のくだりは 純粋さのたとえで 子供の救いとは無関係が神学的な解釈だったはずよ
プロテスタントのね
430神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 22:37:42 ID:vhzyhLx0
サロメが中絶した子供も困っています。
行き場がないので。

そこで幽霊になって、霊感スポットを賑わしているのです。
そのうち、サロメを呪い殺しにやってきます。
431ナザレ:2007/04/30(月) 22:39:27 ID:xt/LE81R
>>429じゃあ 口にした者が救われる も口きけない人をのぞいたって意味で、まだしゃべれない乳飲み子とは無関係だろうよw
都合がいいな本当に
432シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:41:03 ID:9ORCD7vN
>>431
神学的な根拠は?

それ類推そのものじゃん
433ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:41:10 ID:ppCyHFmv
>>426
旧約はもちろんひつようだがなぜあんだけ複雑じゃなきゃいかんのだよ

でもって旧約聖書は〈尊敬の対象〉なのか
そういう言い方ははじめてきいた
434ナザレ:2007/04/30(月) 22:45:06 ID:xt/LE81R
>>432じゃあマリア崇拝の神学的根拠は?
>>433俺が書いたわけじゃないから知らん。まず何千年分が2、3000pにまとめられてるだけでスゴイけどな
1Pにまとめられてたら数千年分が1Pにまとまるなど、そんな話はない。きっとこの裏に隠された真実があるはずだ


はっきしいって聖書の裏をかくって事は聖書をまっすぐしんじれないって事だろ
435ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:45:12 ID:ppCyHFmv
何のはなししてんだかわかんなくなってきた
とりあえず最初のしつもんにはできるだけ答えたしいいか
じゃあおやすみ
436シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:46:08 ID:9ORCD7vN
>>434
だから アナタも類推してるでしょ?ってことよ
437ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:48:55 ID:ppCyHFmv
ねるまえにナザレたんにしつもん
イエス様しんじるカトリックの信者は救われるですか
438ナザレ:2007/04/30(月) 22:49:20 ID:xt/LE81R
>>436うん、で?
439ナザレ:2007/04/30(月) 22:50:37 ID:xt/LE81R
>>437それは神様の考えるところだからわかりません。ヨブ記読んで
440シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:50:40 ID:9ORCD7vN
ナザレさんに質問

プロテスタントでも 秘蹟の解釈がばらばらだけど どこの教会ですくわれるの?
福音派じゃ聖餐さえしないところもあるよね?
441ナザレ:2007/04/30(月) 22:51:14 ID:xt/LE81R
>>440俺に救いを尋ねるな。ヨブ記読んでね
442シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:51:31 ID:9ORCD7vN
>>438
カトリックの教理にも類推してるところがあるんです

以上
443シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:52:04 ID:9ORCD7vN
>>441
主が記念して行えって聖書に書いてあるよ 聖餐は
444ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:52:20 ID:ppCyHFmv
>>439
何でヨブ記なんだYO
イエス様信じて洗礼受けてもカトリックじゃだめかもしんないの?
445ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:55:05 ID:ppCyHFmv
>>441
赤ちゃんの救済は断言できるのになんでわかんないんだよ
446ナザレ:2007/04/30(月) 22:55:40 ID:xt/LE81R
>>444ヨブ記に同志の論争の無意味と聖書の深読みの無意味さが書いてあるよ
447シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 22:56:33 ID:9ORCD7vN
>>446
主の言葉に背いてる教派が何で福音派?
448ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 22:57:08 ID:ppCyHFmv
>>446
だったらはじめっから仕掛けてくんなよ
449神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:00:13 ID:/7MIN59S
>>447
なんで議論中に違う話を始めるの?
福音派が主の言葉に背いているかどうかは、
今話しているテーマに関係ないじゃない。
よく、話をすりかえるね。
450神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:01:02 ID:gPntMwlq
ナザレは自分自身の信仰を確認してると思われる
もしくは試している
451シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:01:52 ID:9ORCD7vN
>>449
だーかーらーw

プロテスタントも 聖書を信仰によって読み込んで 類推によって
本文と違ったように見える教理を立ててるでしょ? ってことですw
452ナザレ:2007/04/30(月) 23:02:27 ID:xt/LE81R
>>447ずっと思ってたんだけど、話きりかえすぎじゃないの?w大体俺が質問した時にすでに赤ちゃんの運命にすりかわってるからなwwwwwww
453シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:03:53 ID:9ORCD7vN
>>452
ですから 類推なんだってw
454シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:07:24 ID:9ORCD7vN
赤ちゃんの救済について 自分がすでに聖書の本文から離れてって気づいてよw


まぁいいけどさw
455ナザレ:2007/04/30(月) 23:08:21 ID:xt/LE81R
突然質問すいません。
マリア崇拝の理由と教会に像を作って置いてる理由を教えてください。
あと聖書のどの文をどのように解釈したらそのような結論にいたるのか教えてください
お願いしますm(_)m 396 :シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:50:51 ID:9ORCD7vN
>>393
聖母を崇敬するのは
主の御母であり 原罪から清められた尊い聖霊の器になられた
その信仰と謙遜を私たちの模範とするためです


397 :シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:53:21 ID:9ORCD7vN
>>393
また聖書には赤ちゃんの運命も書かれてはいません
聖書の本文だけにこだわると 赤ちゃんは信仰告白できずに地獄雪
その両親は告白できるからすくわれる なんてめちゃくちゃなことになります

聖書を機械的に解釈せず それにによって身につけた信仰によって物事は判断いたしましょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


456シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:09:36 ID:9ORCD7vN
>>455
ですからーw

聖母崇敬も類推の結果なんですよw
457神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:10:50 ID:/7MIN59S
>>455
> 397 :シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 21:53:21 ID:9ORCD7vN
> また聖書には赤ちゃんの運命も書かれてはいません

以降は、ナザレさんの話に関係ないよね。
よく議論中に、関係ないこと話しだすね。
458ナザレ:2007/04/30(月) 23:10:57 ID:xt/LE81R
マリアを崇拝する理由と像を置いてる理由をききのです。あなたの尊敬する理由は

主の御母であり 原罪から清められた尊い聖霊の器になられた
その信仰と謙遜を私たちの模範とするためです

だけですか。ならあなたの勝手な思い込みですよね
459シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:13:10 ID:9ORCD7vN
>>458
公教会の伝統ですよ

それは多くの教父の信仰の果実です

アナタがアカンボの救いを確信したのと同じ経過です
460シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:13:56 ID:9ORCD7vN
>>457
ヒソカ
国語力低いねw
パスタ以下だw
461神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:16:35 ID:Xcgq+Kk1
スレチだけど
今の学校を辞めて、定時制に通って大学の勉強をしたいのです
これは逃げですかね
クリスチャンなら逃げちゃだめですよね
今の学校は人間関係も 勉強も
結局合わなくて 毎日辛いのです
今の学校にせよ定時制にせよいずれ独学で勉強しなきゃいけない部分もあるんだけど

はあ ため息ばっかり

もやもやしてて今日用事なかったけど聖堂に行ってぼーっと一時間くらい過ごしました
462シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:18:28 ID:9ORCD7vN
>>461
神父様に相談した?

事情によっては 転地したほうがいいこともある
463神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:20:12 ID:/7MIN59S
>>460
私はヒソカではない。
それにあんた議論能力無いね。
聞き手からすれば、明白な話のすり替えであって
大学の討論会とかじゃ、非難ごうごうで2,3度やっただけで、発言資格失うよ。

例えば・・・
同じように・・・
これと同様なのです・・

とか付ければ、まだこんな突っ込みされる可能性減るのに。
464シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:21:08 ID:9ORCD7vN
>>463
大学の討論会ですかwwwwwwwww
465ナザレ:2007/04/30(月) 23:21:25 ID:xt/LE81R
>>461俺の思想だから悪いけど学校の勉強なんて全部無駄だと思う。
俺も今高校生なんだけど天国は本当にあるから、この世でどれだけこの世の事を学んでこの世が発展してもいつか滅びる世界と
天国は比べ物にならないよ(^^)だから大学へいきたければ大学へいくのも良いと思うけど。無理をする必要はないと思う。
>>459結局論理的にマリア崇拝を説明できんのですかwイエス様をなぜ信じると聞かれたら新約聖書の100%はイエス様を信じろとしか書いてないですからね
マリア崇拝しろとどこに書いてあるのですか
466神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:22:32 ID:Xcgq+Kk1
>>462
いいえ
ただ私が弱くて甘いのかもしれません。
みんな、こんなもんなのかも。
467シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:25:38 ID:9ORCD7vN
>>465
高校生か。。。。

だから プロテスタントがあれほど教団が分裂してるのはなぜだと思う?
秘蹟さえ統一できないのは?

それと同じなのよ
それぞれの信仰によって教理を立ててるの

カノン制定した経過と同じよ

>>466
そう思ってるうちは大丈夫だけど 自虐しすぎないでね
とにかく親しい神父様に相談してみて
468ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 23:27:16 ID:ppCyHFmv
>>465
神の創造した世界のことを学んで神の栄光をよりよく知る とかいう発想はないのか。。
469ナザレ:2007/04/30(月) 23:27:52 ID:xt/LE81R
>>467愚の骨頂。プロテスタント自体カトリックから分裂したんだよwwプロテストの意味を調べてから話してね
470シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:29:12 ID:9ORCD7vN
聖書絶対ってプロテスタントだけに通用する ローカルルールなんだよ
もうしわけないけどw
471ナザレ:2007/04/30(月) 23:29:28 ID:xt/LE81R
>>468この世界は悪魔に動かされてる部分が大部分ですからね〜・・・
戦争・分裂・偶像・酒・タバコ・
472ナザレ:2007/04/30(月) 23:31:13 ID:xt/LE81R
>>470ローカルルールとか言ってる時点でアホだよw人が多いから信じてるのかあなたはw
欧米コンプレックスなんじゃないのかw真理に少数も何もないぞw
473シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:31:14 ID:9ORCD7vN
>>469
ルーテルはともかく
現在の教派は聖伝承すら知らないでしょ?

誰がどうやってカノン定めたか知ってる?
聖書だって信仰にもとづいて撰別されたのよ
474シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:31:50 ID:9ORCD7vN
>>471
酒タバコが悪魔の道具だって聖書的根拠は?
475神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:32:17 ID:/7MIN59S
>>470
なんで関係なくプロテスタント批判始めるかな?
ストレートに、これこれこういう理由があるから
聖母崇敬は間違っていない、正しいんだ、と言えばいいのに。

根拠出せないので、別の話持ってきて、議論から逃げてるわけ?
プロテスタントが正しかろうが間違っていようが
聖母崇敬の正邪とは何の関係もないじゃん。
476ナザレ:2007/04/30(月) 23:32:46 ID:xt/LE81R
>>473はい、180℃それてるよ〜w
477シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:37:38 ID:9ORCD7vN
>>475
してないってw
>>476

それてませんよ
新約を定めた権威はどこから来てるんですか?
新約が制定されたら消えてしまうんですか?
478ナザレ:2007/04/30(月) 23:38:30 ID:xt/LE81R
>>477プロテスタントの意味とカトリックからの分裂を話してるのに新約の起源と制定が
なぜ関係あるの?理解できないw
479シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:41:21 ID:9ORCD7vN
>>478
だからあなたが知りたいのは聖母崇敬の根拠でしょ?
それは新約を定めた教会と同じ教会が与えられた権威によるの
でそれは新約のみならず それを支える各伝承とそれを生んだ信仰から由来してるの

新約自体の本文だけが権威の源ではないんです
480神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:41:24 ID:/7MIN59S
聖書で聖母崇敬の合理性を説明するのは困難です。
しかし、カトリックには聖伝というものがあります。
これに、聖母は人間の第一模範であり、
カトリック信者の祈りの取り継ぎ手であり、
崇敬しなくてはいけない、と示されているのです。
ですから、カトリック信者は聖書の訓戒を守るのと
同じような熱心さで、聖母を崇敬します。
ちなみに、聖書も数ある聖伝のひとつ、とカトリックでは定義されています。
481シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:42:53 ID:9ORCD7vN
>>480
だーかーらー

問題の根源は 権威なんですってw
482神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:44:49 ID:a6sigTu/
律法には律法のすべてが書いてある
聖書には聖書のすべてが書いてある

聖書にすべてが書いてあるとは,聖書のどこにも書いてない


私たちが言い伝えた教えを守れと書いてある
483神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:47:08 ID:/7MIN59S
聖書だけが、古代教会時代からの正しい教えではない。
聖書に書いてあることは無論正しいが、
聖書以外にも、古代教会時代の正しい教えは幾つかあり、
聖母崇敬はその一つだ。
だから、しなくてはいけない、というのがカトリック信者の立場です。
484ナザレ:2007/04/30(月) 23:47:27 ID:xt/LE81R
>>481問題の根源がなぜ権威になるんだwマリアの崇拝理由を聞きたいだけなんだが、それについてたしかな理由があるなら一文で説明できると
思うんですがね
485ナザレ:2007/04/30(月) 23:49:10 ID:xt/LE81R
マリアを敬うのはわかるが!!!!崇拝理由を教えてくれ!!!!!!!!
神でもなければただのイエス様誕生のプロセスマリアの崇拝理由をあるなら教えてくれ!!!!!!!!!!
486ignis ◆chartreCqk :2007/04/30(月) 23:49:12 ID:ppCyHFmv
まだ寝れてないおいらもあれだよな

>>469
高校生なら山川の世界史の教科書くらい読んでると思うんだけどさ
9章3節 160ページあたりの欄外にプロテスタントって呼び方のきげんかいてあるんだけどさ
まさか カトリックに抗議したからプロテスタントだ とか思ってるんかな
487シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:49:42 ID:9ORCD7vN
>>483
だからね
聖なる公同の教会に与えられた権威によって私たちは正しい教えを見分け
信仰しているんです
聖母崇敬もそのひとつ
その権威が新約を定めたの

それが公教会の信仰なんです
488シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/04/30(月) 23:51:37 ID:9ORCD7vN
>>484
アナタはなぜ新約聖書が正しいと思うの?
いくらでも外典は存在するよ ユダの福音書とか

それを定めた権威の源が聖伝承を生みそこから聖書が生まれた
聖母崇敬もそこから生まれたと私たちは信じています
489神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:58:43 ID:HTgrC294
>ナザレ

そもそもカトリック教会は新約聖書が出来る以前から存在する教会なんだから、新約聖書が完成してから誕生したプロテスタントのように「聖書のみ」ってのは無理があるんだよ。


そういやプロテスタントの原点となったルターだが、

ルターって旧約聖書からマソラ本でない書物を勝手に排除したり、『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないから排除したりしたんでしょ?

新約の方ももとに戻されたけど、旧約の方はルターが一部の書物を排除したまま。

聖書の翻訳自体も自分の義化説に合うように本文解釈を行ったとのこと。

プロテスタントはそのルターに基づいている。



そこまで勝手に聖書をいじるプロテスタントってどうよ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC
490神も仏も名無しさん:2007/04/30(月) 23:58:48 ID:/7MIN59S
>>485
天使がいなくても、神の世界は成り立つかもしれない。
しかし、旧約聖書には天使の存在がでてきます。
同じように、聖母がいなくても、もしかしたら神の世界は成立するかもしれません。
しかし、普通の人間を超えた存在としての聖母がカトリックの教えでは登場して、
その役割も与えられています。

聖母がカトリックの教義中でどんな役割をするのか、
謙遜や純潔や剛毅などの信仰の模範、
キリストへの祈りの取り継ぎ手、
信者の霊的な庇護などです。
491シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:01:04 ID:/zbJQr2A
>>490
はいはい
権威のない教会は大変ですねwww
492ナザレ:2007/05/01(火) 00:02:46 ID:eiPhqE2d
んとなwwwww最高の一文をみつけたwwwwwwwww


第2テモテ4−3〜4なんだけど、 というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、
気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちに寄せ集め真理から耳をそむけ、空想話にそれていくような時代になるからです。
493神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:03:00 ID:XOE2VtiC
>>491
私はカトリックだよ。
意味不明なことを言うのは止めなさい。
あなたのレスは話のテーマとは関係のないものが多く、
まるで議論が成立していない。

質問されたら、単刀直入に答えなさい。
494シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:06:04 ID:/zbJQr2A
>>493
権威に言及しないカトリック????www

リベラルでしたねアンタはw
>>492
そのパウロ書簡をカノンに採用した権威はどこにあるのですか?
495シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:07:28 ID:/zbJQr2A
>>492

もう一度聞くけど 聖書を選んだ権威はどこからきたの?
その権威が聖母崇敬を定めたとしたら?
496489 :2007/05/01(火) 00:07:36 ID:D5lQf80d
>>492
なんだ?都合の悪い俺の書き込みは無視か?

気が済むまで荒らしたらさっさと寝ろよ。
497神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:07:44 ID:Mqwl+iF4
聖書はペンが勝手に動いて書かれたものでなく、まじめに信仰生活を送った神の霊に満たされた聖人が書いたものだから、同じく他の聖人が神の霊に満たされて書いた聖伝と言われる書物も十分信仰箇条の礎となる。
第一、なぜ新約聖書だけに信仰の基礎を置くことが正しいのかの根拠がない。 旧約聖書にそう預言されていたなら別だけどね。

新約聖書を教科書とすれば聖伝は資料集、サブテキストのようなもの。基礎のみが書かれている教科書より別の内容も書いてある。
建前では教科書だけで(特に国立、公立)高校・大学合格できるはずだけど、現実的には難しい。

いずれにせよ歴史に名を残す偉大な聖人の残した正伝にあれこれ言うなら、彼らより偉大になってみろw

なお、「マリア崇拝」などしていない。「私たちのために祈ってください」と言ってるだけだ。(他の聖人に対しても同じ)
498神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:09:03 ID:XOE2VtiC
普通の議論

Q:これはなぜ正しいんですか?

A1:こういう理由があるから、これは正しいんです。
A2:いいえ、正しくありません。これはこういう理由があるからです。

シーマ(=サロメ)の答え方:あれは間違っています。

(↑話と全然関係のないレスがつく)
499神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:10:29 ID:XOE2VtiC
「あれ」の話をしていない。「これ」の話をしている。
関係ないレス多すぎ。
500ナザレ:2007/05/01(火) 00:11:01 ID:eiPhqE2d
>>495聖書を選んだ権威って何?

それと話変わるけど、常識的に考えて分裂してけば悪い物がのぞかれて良い物が残るでしょ。
カトリックは元凶
501シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:11:22 ID:/zbJQr2A
>>498
はいはい
ディべードりべらる大学生さんw
502神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:12:24 ID:lBEW6+5l
カトリック教がエジプトの太陽神に影響を受けている事は紛れも無い事実。
日曜日に汝らが「アーメン」と唱えているのはエジプトのアメン・ホテップで
名高いアメン神。

クリスマスの祭事が太陽神に起源を受けていることは世界史的事実。
伝承・伝承というけれど黒聖母などの不都合な伝承には固く口を塞いでいる。
503ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:13:45 ID:Xi+x/VgQ
>>500
ナザレたんは聖書の権威はどっからきたとおもってるんだい
504シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:14:19 ID:/zbJQr2A
>>500
主が使徒に与えられ 世々に伝わる権威ですよ
505神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:15:36 ID:Mqwl+iF4
>>492
それは主が離婚を禁じたのに、認めるように改悪したプロテスタントとかのことだよな。

「あなた達の心が頑固なので、モーセは妻を離縁することを許したのであって、初めからそうだったのではない」(マタイ19.8)

「天地創造の初めから、神は人を男と女にお造りになった。それゆえ、人は父母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。だから二人はもはや別々ではなく、一体である。したがって、神が結び合わせて下さったものを、人は離してはならない。」(マルコ10.5〜8)

506ナザレ:2007/05/01(火) 00:16:13 ID:eiPhqE2d
>>504主がマリアを拝めと一回でも使徒・その他に言ったのか?wwwそれを教えてくれw俺の元の質問はマリア崇拝の根拠
どうすればそうなるのか答えてくれれば全て終わるw
507489 :2007/05/01(火) 00:16:17 ID:D5lQf80d
>>500

自分に都合悪いからこっちの書いたこと無視してるようだど、
聖書の書物を勝手に排除したプロテスタントは問題無いわけ?

都合の悪い書物を排除して、残ったもので「聖書のみ」と言っても
説得力の欠片もないのだがね。
508神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:16:25 ID:XOE2VtiC
>>500
> それと話変わるけど、常識的に考えて分裂してけば悪い物がのぞかれて良い物が残るでしょ。
> カトリックは元凶

カトリックは基本的に常に一つだけど(分裂してもすぐに回復することが多いけど)、
プロテスタントはルター以来常に分裂を続けて、
一万以上の群小の教派に分かれてしまって、
傍から見て、どれが正しい教えを持ってそうなのかわからない。

だから、プロテスタントは、神の恩寵から外れてしまった、これはその結果だ、
とかよく言われるね。
509ナザレ:2007/05/01(火) 00:17:24 ID:eiPhqE2d
>>508普通に考えて、残った物のほうが正しい場合が多いんだけどね。
510シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:18:41 ID:/zbJQr2A
>>506
拝んでいませんよ 取り成しをお願いしてるんです
あなたたちも牧師さんとかに 一緒に祈ってって依頼するでしょ?
511シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:20:07 ID:/zbJQr2A
>>509
ヨハネ17の20ー21に反してるよ
512たり:2007/05/01(火) 00:22:15 ID:KAsiLqXs
いぐたんおひさノシ

>ナザレ
「子よ あなたの母です」
「父母を敬え」
「マリアの同意の上でキリストがお生まれになった」
「教会の象徴」
「テオトコス」
などが代表的な崇敬の理由(崇拝ではない)
513ナザレ:2007/05/01(火) 00:22:32 ID:eiPhqE2d
>>511ヨハネの書はいくつもあるから特定してもらわないと無理なんですけどw
514シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:23:07 ID:/zbJQr2A
>>513
福音書だよんw
515神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:23:10 ID:XOE2VtiC
>>509
教えが少なければ、少ないほど、正しい確率が高い、
と言うなら、ユダヤ教が最も正しいことになるんじゃない?

ユダヤ教は、新約聖書さえ残してないよ。
(はじめから加えてないんだが)
旧約聖書だけ。
プロテスタントよりも、カトリックよりも、沢山取り除いている。

でも、これには同意しないでしょ。
沢山除くことが、常に正しいとは限らない。
516ナザレ:2007/05/01(火) 00:23:24 ID:eiPhqE2d
>>507排除した書物って何よ?
517神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:25:31 ID:XOE2VtiC
>>516
マカバイじゃないかな?
518ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:25:46 ID:Xi+x/VgQ
>>512
はろー

子よ あなたの母です

いいよなぁ(´-ω-`)
519シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:26:30 ID:/zbJQr2A
>>518
女人のうちで祝せられ

もね
520神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:26:36 ID:KKwyjnn6
>>513
ヨハネの手紙1.2.3、ヨハネの黙示録に17の20−21があるかい?
521ナザレ:2007/05/01(火) 00:27:48 ID:eiPhqE2d
>>514なにが書いてあるの?その周辺読んでもどこの事を言ってるのかさっぱりw
522神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:29:01 ID:lBEW6+5l
木は実を見れば分かる。

カトリック司祭のオリンピック走者妨害、カトリック施設での障害者虐待、
全米を揺るがす聖職者の児童性的虐待、シスターとの不適切な関係・・・

近年だけでも枚挙に暇が無い。プロテスタントは新聞に載るようなこんな
破廉恥な行いは決してしない。
523ナザレ:2007/05/01(火) 00:29:28 ID:eiPhqE2d
マカバイ記なんてあるんだ。へぇ〜・・・てかならカトリックはなぜマカバイ信仰してないの?
儀典か外典だろこれww
524シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:29:55 ID:/zbJQr2A
>>521
ほい

1720> わたしは彼らのためばかりではなく、彼らの言葉を聞いて
   わたしを信じている人々のためにも、お願いいたします。
1721> 父よ、それは、あなたがわたしのうちにおられ、わたしが
   あなたのうちにいるように、みんなの者が一つとなるためで
   あります。すなわち、彼らをもわたしたちのうちにおらせる
   ためであり、それによって、あなたがわたしをおつかわしに
   なったことを、世が信じるようになるためであります。
525ナザレ:2007/05/01(火) 00:30:51 ID:eiPhqE2d
>>522禁欲前のやりたい放題カーニバルあるよね
あきれて言葉もないよねあれにはw
526ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:30:56 ID:Xi+x/VgQ
マカバイ信仰ってなんだよ
527シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:31:47 ID:/zbJQr2A
>>525
謝肉祭にことかww

あのさぁw
528ナザレ:2007/05/01(火) 00:33:38 ID:eiPhqE2d
>>524 ??それと、残った物が正しい場合が多いとどう関係あるの?
>>526プロテスタントが排除したことに文句言うならなんでマカバイ記を聖典にいれないんだっつー話ですよw
そんな書物あったの始めて聞いたけどw
529神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:35:32 ID:GfBleDtc
>>522
聖神教会の牧師は?
あれは韓国のプロテスタント教会で按手を受けた牧師だが。
530シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:36:03 ID:/zbJQr2A
>>528
主は一致するように祈られてるの
人間が自分らで裁きあい分裂するなんて 御心に背くでしょ?
531ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:36:54 ID:Xi+x/VgQ
>>528
カトリックの聖書にはマカバイ記入ってるけど。。
新改訳にはぜったい入ってないから ナザレたんは見たことないんだろうね
532たり:2007/05/01(火) 00:36:55 ID:KAsiLqXs
今年の初聖体
「わ〜たし〜のむ〜ねに〜♪」
歌わなかったんだよね

ざんねん
533ナザレ:2007/05/01(火) 00:38:03 ID:eiPhqE2d
>>530んじゃあお前はカトリックが殺人支持しはじめてもずっと信じるのか?wwww
エゴだぞそれは。イエス様は分裂なんか好んでないが、カトリックがアホな事しだすからいけないんだろーが
534シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:38:50 ID:/zbJQr2A
>>533
殺人支持??????
535神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:40:56 ID:KKwyjnn6
>>533
カトリックがなにかしたか?
536ナザレ:2007/05/01(火) 00:42:21 ID:eiPhqE2d
>>534>>535し始めても」だよ
537神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:43:52 ID:lBEW6+5l
「不都合な真実」が多すぎるカトリック
538神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:44:36 ID:GfBleDtc
そういえば、過去に教皇様が宣言して
十字軍が送られたことはあったな。
この軍隊に参加する者は、無条件で天国行き、というお墨付きで。

その時はみんな信じた。
カトリック信者は。
539ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:45:09 ID:Xi+x/VgQ
>>537
アーメンが太陽神の名前だとかいうのは 真実とは言わん
540シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:45:30 ID:/zbJQr2A
>>533
もう一度原点に戻るけどw

カトリックはね 使徒継承といって使徒達に授けられた権威に従うの
使徒といっても複数いるから みんなで集まって 祈り話し合って
一致して信仰を深め 教会を成長させていったの

新約や旧約の制定も その権威によって行われた
聖霊の導きを受けながらね

聖母崇敬もその権威の下で生まれた
新約にのっていなくても 同じ源から生まれたと信じているんです

プロテスタントとは違う考え方ですけどね
541神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:45:53 ID:GfBleDtc
そして、エルサレム陥落後は、略奪、殺人、強姦の限り。
挙句の果てには、付近の街で人肉食さえ。

あれは、あまりいい模範ではない。
542神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:46:08 ID:pZl93FAb
ナザレ頑張ってるね
なんでそんなにムキになってるんですかね
カトちゃんが気にいらないんだろうね
543神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:47:51 ID:GfBleDtc
あ、無条件に天国行き、ではなかった。
免償(罪の償いの免除)。
544ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:48:28 ID:Xi+x/VgQ
>>542
知らないからだよ
プロテスタントでも勉強してる人は こんなんじゃないな
545ナザレ:2007/05/01(火) 00:50:04 ID:eiPhqE2d
>>540だからwどのような解釈をしたらマリア崇拝になるの?wそれを答えてくれよw
ずっと話そらされてるけどw

>>542地獄におちるような真似してるからには注意するしかないでしょw真実にむきも糞もないw









546神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:50:38 ID:GfBleDtc
ただし、カトリック教会は、
不法に領土を占領されたことに対する、正当防衛だったと主張している。
たまたま、政治的求心力のあった、教皇が呼びかけただけで。
547神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:51:27 ID:pZl93FAb
卑怯だよね 自分達の宗派は名のらず
くれくれはいただけないと思う
548神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:52:26 ID:lBEW6+5l
韓国カトリック・ノムヒョン大統領は「日本海」を「平和の海」と名付けて歴史上、
日本古来の海を自国の領有権に組み入れようと画策している。
549ナザレ:2007/05/01(火) 00:52:45 ID:eiPhqE2d
免罪符・魔女狩り・十字軍     







全てこじつけてふざけて真実から離れてるカトリックの仕業だろ
550神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:53:07 ID:TnHswVly
>>ナザレさんがマリア様を拝みたくないなら拝まなければ良いだけの話じゃないのかのぉ
キリスト教もたくさんあるわけだし自分にあったの選べばいいと思う
結論など意味がない
551シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:53:24 ID:/zbJQr2A
>>545
聖霊の器となられ女人のうちで祝福された 神に従順で謙遜なかたを
それも主の御母を 主が十字架で私たちの母にしてくださった方を
敬愛し敬ってるだけですよ

そして祈りの取り成しをお願いしてるんです
カトリックの教会は天の聖徒も包含しますからね
552神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:54:45 ID:KAsiLqXs
「崇拝」ではないので
答えようがない
553神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:54:48 ID:UshiURJ2
このスレを見て、なぜキリスト教において内ゲバが絶えないかが理解できた気がします。
554神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:55:20 ID:GfBleDtc
>>547
そうだね。
信長の前で、神父と教理問答をした時の仏教の僧侶と一緒だ。
自派の教義の弱点を論破されるのを恐れて、
決して自分の宗派は明かさず、ただカトリック攻撃に終始したという。

こちらがカトリックだと名乗っているんだから、
向こうも、自分が、日基なのか、聖霊派なのか、福音派なのか、
信じる教派を明かすべきだ。
555489 :2007/05/01(火) 00:56:12 ID:D5lQf80d
>>516
>>>507排除した書物って何よ?

>>489にちゃんと書いただろ?そんな調子で聖書も読んでるのか?
もう一度書いておいてやるよ。


そういやプロテスタントの原点となったルターだが、

ルターって旧約聖書からマソラ本でない書物を勝手に排除したり、『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないから排除したりしたんでしょ?

新約の方ももとに戻されたけど、旧約の方はルターが一部の書物を排除したまま。

聖書の翻訳自体も自分の義化説に合うように本文解釈を行ったとのこと。

プロテスタントはそのルターに基づいている。



そこまで勝手に聖書をいじるプロテスタントってどうよ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC
556神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:56:13 ID:lBEW6+5l
「痛切なる反省と謝罪」をもってお詫びしてください>カトリック
557ナザレ:2007/05/01(火) 00:56:22 ID:eiPhqE2d
>>550あなたがキリスト教徒なら本当に頭にきました。キリスト教徒でないなら仕方ないですが、
ふざけた事を言わないでください。自分よければいいってわけじゃないだろ聖書は真実で絶対不変の書物です。
だからそっから道外れて地獄へ落ちそうな人がいれば救うのは当たり前でしょう。
もしキリスト教徒だったら恥じてください
558神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:57:07 ID:GfBleDtc
>>548
東海じゃなかったっけ?
また名前変えたの?

平和の海、は太平洋のことじゃない?
559ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 00:57:24 ID:Xi+x/VgQ
>>545

地獄で思い出したんだけど
よく 「カトリック マリヤ拝んで 地獄行き」
ていうカキコが前あったんだけど

カトリックは地獄行きなんですか
560神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:57:39 ID:TnHswVly
>>557 怒らせてしまったようですみませんでした
561シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:58:07 ID:/zbJQr2A
>>546
まぁ使徒も過ち犯したからね
562神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 00:58:42 ID:nMV/4O0p
>>555
ルターによって除けられた新約の書は、
どんなふうにしてプロテスタントの聖書に復帰したんですか?
反対とかあったんでしょうか。
563ナザレ:2007/05/01(火) 00:58:49 ID:eiPhqE2d
>>555今のプロテスタントは全聖典を信仰してますが??
564シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 00:58:50 ID:/zbJQr2A
>>559
私が作ったコピーです

ごめんなさい
565489 :2007/05/01(火) 00:59:47 ID:D5lQf80d
>>557

>聖書は真実で絶対不変の書物です。

じゃあなんでプロテスタントは旧約聖書からマソラ本以外を勝手に削除したままなのかい?
ルターに至っては、『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』まで削除したのだぞ。
566ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:00:43 ID:Xi+x/VgQ
>>564
そういえばそうだった。。
567ナザレ:2007/05/01(火) 01:00:50 ID:eiPhqE2d
>>551いや、崇拝だろ。いつから俺たちの母親になったんだよマリアはwwどういう解釈でそうなるの?
それって説明になってないよ?w
568489 :2007/05/01(火) 01:01:39 ID:D5lQf80d
>>562
その辺りの事情は知らない。

>>563
君の言う「全聖典」は、ルターが一部の書物を削除した後の聖書を指しているんだろ?
569シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:03:00 ID:/zbJQr2A
>>567
新約のどーこだ
この聖句はw

イエスは、その母と愛弟子とがそばに立っているのをごらんになって、
母にいわれた、「婦人よごらんなさい。これはあなたの子です」。
そこからこの弟子に言われた、「ごらんなさい。これはあなたの母です」。
そのとき以来、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。
570神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:03:22 ID:KKwyjnn6
聖母は崇拝じゃないぞ

>>567
主イエスの母だろ?
571ナザレ:2007/05/01(火) 01:03:27 ID:eiPhqE2d
>>565今削除してないぞw現在を語ってくれw偶像マリア崇拝は現在進行形だろw
572神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:05:14 ID:lBEW6+5l
日本の女・子どもの殉教者列福するため、遠路はるばる長崎まで出向いてくる
こと要りまへん。

イスパニアから援軍来ること信じて死んだ遺族の為に謝罪と補償しなさい>カトリック
573ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:05:20 ID:Xi+x/VgQ
>>567
父子聖霊の神を拝むのが崇拝
聖母は神じゃないから崇敬
カトリック用語のつかいかた

>>571
君らの旧約聖書は何巻?
574神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:07:53 ID:pZl93FAb
ナザレさん、まさに中傷する者だよ。
自分とこの宗派はどうなの?
カトリックばっかりせめてさぁ。
575ナザレ:2007/05/01(火) 01:09:17 ID:eiPhqE2d
>>569それってイエス様がイエス様自身の事を言ってるだろwww拡大解釈しすぎw
目の前にいる人に「これは」というか?言うならば「それは」だぞw
576シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:09:37 ID:/zbJQr2A
>>572
あのね
それ 小西牢人どもが流したデマだし

イスパニアの軍事力なんて アテにならンくらい非力だなんて
大友が証明してたしw
577ナザレ:2007/05/01(火) 01:10:54 ID:eiPhqE2d
>>573旧約39巻旧約両方で66だよ
578神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:10:55 ID:GfBleDtc
>>571
十字架にせよ聖母像にせよ、「像」は、キリストやマリア様を思い出すための
道具として利用しているに過ぎず、その物自体を崇拝しているわけではないので、
偶像崇拝には当たらない、とカトリックはしている。
579神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:11:13 ID:KKwyjnn6
>>575
聖書をちゃんと開いてるか?
580シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:11:22 ID:/zbJQr2A
>>575
>そのとき以来、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。

ヨハネは信者を代表する使徒であり それ以降 世々に渡って聖母はクリスチャンの
母になったんです
581ナザレ:2007/05/01(火) 01:11:44 ID:eiPhqE2d
>>578いや、いかなる像も作ってはならないと書いてあるぞ。崇拝だけがダメなわけじゃない
582ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:12:25 ID:Xi+x/VgQ
>>575
それじゃ弟子がマリアを引き取ったっていうのがつながらんじゃないか
583たり:2007/05/01(火) 01:13:11 ID:KAsiLqXs
>>575
!!!
584シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:13:13 ID:/zbJQr2A
>>581
聖櫃には像が飾ってありましたよ 主のご命令です
律法読み直しなさい 自分の神を作るためでしょ 偶像禁止は
585神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:14:36 ID:KKwyjnn6
>>581
いかなる偶像をつくってはいけないなら何故 十字架があると思ってる?
586たり:2007/05/01(火) 01:15:52 ID:KAsiLqXs
>>581
ならおまいは部屋に好きな人の
写真一枚もないのか?
家族の写真もないのか?
587ナザレ:2007/05/01(火) 01:16:06 ID:eiPhqE2d
>>585十字架は罪の贖いの印だよ。
588ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:17:05 ID:Xi+x/VgQ
>>581
おいら最初の最初にそこにふれたんだけど。。
589489 :2007/05/01(火) 01:17:25 ID:D5lQf80d
>>571
新約は元に戻ったが、旧約は削除したまま。

君の聖書には以下の書物が削除されたままでしょ。
正に現在進行形だろ。

トビアの書
ユディトの書
マカバイの書上
同下
知恵の書
シラ書
バルクの書
エレミアの手紙

それとカトリックは「マリア崇拝」なんて過去も今もしてないから。
590神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:18:10 ID:i/yfRpKy
もう「お年頃」の高校生など放っておけよ。
この年頃はかまえばかまうほど喜ぶだけ。いちばんキツイのは無視されること。
591ナザレ:2007/05/01(火) 01:18:59 ID:eiPhqE2d
>>589じゃあカトリックの聖書は今もそのならんでる書物を書いてあるのか?
592ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:19:00 ID:Xi+x/VgQ
>>577
なんで>>589に上がってる書を排除したんですか
593シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:19:42 ID:/zbJQr2A
あのねナザレ
私は去年まで バリバリのマリヤ崇敬バッシング者だったんだ
正直 あなたはまだ弱すぎ
もっと勉強しておいで 喧嘩売るならね

相互理解目的なら歓迎するけどね
594神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:19:51 ID:KKwyjnn6
>>587
それが判ってるなら何故マリア像が判らん?
マリア像も崇拝の対象物じゃないんだよ
595神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:20:00 ID:GfBleDtc
>>576
> イスパニアの軍事力なんて アテにならンくらい非力だなんて
> 大友が証明してたしw

秀吉や家康は、本気で恐れてたでしょ。
それがキリスト教禁制の大きな原因になったでしょ。
彼らは南米や東南アジア諸国が、次々と侵略されていった話を聞いていたし、
当時の日本にはとても作れなかった、青銅製大砲や多量に装備した
カラック船やガレオン船を多量に作ることができたポルトガルやイスパニアに驚いていた。
もしかしたら来れないかもしれないが、もしかしたら多量にやってきて
日本の深刻な脅威になるかもしれない、とは考えていたでしょ。

結果から見れば、当時の両国の情勢を付き合わせれば、
経済的にも国力的にも、日本に大軍を送るのは、ちょっと困難だったが、
今の現代人ほど十分な資料のない秀吉達が、そこまで正確に把握できてはいなかったろう。
596ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:20:18 ID:Xi+x/VgQ
>>590
そうだねぇ

>>591
そうだよ
597489 :2007/05/01(火) 01:21:46 ID:D5lQf80d
>>591
当たり前だ。聖書の書物は勝手に削除しちゃいけないだろ?
598神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:21:53 ID:KKwyjnn6
>>591
第2旧約聖書や外伝としてカトリックにはあるんだよ
第2旧約聖書や外典は知ってる?
599神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:22:03 ID:GfBleDtc
秀吉や家康は、本気で恐れてたでしょ。
それがキリスト教禁制の大きな原因になったでしょ。
彼らは南米や東南アジア諸国が、次々と侵略されていった話を聞いていたし、
当時の日本にはとても作れなかった、青銅製大砲やそれを多量に装備した
カラック船やガレオン船を作ることができたポルトガルやイスパニアに驚いていた。
もしかしたら来れないかもしれないが、もしかしたら多量にやってきて
日本の深刻な脅威になるかもしれない、とは考えていたでしょ。

結果から見れば、当時の両国の情勢を付き合わせれば、
経済的にも国力的にも、日本に大軍を送るのは、ちょっと困難だったが、
今の現代人ほど十分な資料のない秀吉達が、そこまで正確に把握できてはいなかったろう。
600ナザレ:2007/05/01(火) 01:23:08 ID:eiPhqE2d
>>597なにをぬかしてるんだ。聖書は今統一されてるぞ、クリスチャンなら嘘つくなよw
601神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:23:16 ID:KKwyjnn6
プロテスタントには旧約聖書のみだろ?
第2旧約聖書があることもしらんの?
602ナザレ:2007/05/01(火) 01:25:42 ID:eiPhqE2d
>>601知らん
603489 :2007/05/01(火) 01:26:25 ID:D5lQf80d
>>600
本気で「聖書は今統一されてる」なんて思ってるのか?

プロテスタントの聖書が前述の書物を削除したままなのはキリスト教の常識だと思うがな。
604489 :2007/05/01(火) 01:27:05 ID:D5lQf80d
>>602

そんな初歩的な事も知らないでケンカふっかけてんの??
605神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:27:14 ID:KKwyjnn6
>>602
だろうな。 聖書の統一はされてないぞ
606シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:28:12 ID:/zbJQr2A
>>595
1 大友は毛利迎撃や対島津のためにイスパニアに援助を依頼し
  実際に門司城攻略ではガレオンに砲撃依頼した

  なーんの効果もなかったよw

2 イスパニアの砲はカートリッジ式で威力が小さかった
  固体弾なので陸戦では効力が薄い 明の砲兵のほうが強力で
  そのためイスパニアなどは明に手出しできませんでした 
  その明を会戦で圧倒したのが日本です

3 それとイスパニアを駆逐しつつあったオランダの要塞を日本の
  牢人傭兵が攻略してもいる

4 秀吉は最初マニラ攻略を策していたほど情報は豊かだった

5 当時 イスパニアなどは部族レベル地域以外手出しできていません
  旧大陸ではね 
607ナザレ:2007/05/01(火) 01:29:05 ID:eiPhqE2d
>>605教会でそのことについてはまったく教えられてないw
608神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:30:02 ID:KKwyjnn6
もっと聖書を開いていけばわかってくるだろ たぶん
もう寝る 

おやすみ。
609シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:30:04 ID:/zbJQr2A
>>607
どこの教派?聖書は新改訳?
610ナザレ:2007/05/01(火) 01:30:25 ID:eiPhqE2d
でも重要なのは新約だろ?www
新しい約束がされたんだから古い約束書は歴史書じゃないのか?
611489 :2007/05/01(火) 01:30:28 ID:D5lQf80d
>>607
じゃあ、ここで学べ。
612ナザレ:2007/05/01(火) 01:31:20 ID:eiPhqE2d
>>609プロテスタント新改訳
613シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:31:54 ID:/zbJQr2A
>>612
カトリックのことも学んでみ

収穫あるよ
614神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:32:18 ID:KKwyjnn6
>>607
プロテスタントは第二旧約については触れないぞ
カトリックを知るならカトリックの神父に聞いてみるといい
615ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:32:38 ID:Xi+x/VgQ
>>610
旧約に神の霊感は働いてないの?

>>611
d(`・ω・´)
おいらにも教えてください (´・ω・`)
616神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:33:09 ID:lBEW6+5l
どれほど多くの無実な女・子どもが幕府とバチカンの間に立たされて
虐殺されていったのでしょう。

その償いは忘れ去られた頃にやって来る「列福」という祭事だけですか?
痛切なる反省とお詫びの念をもって謝罪と補償をしなさい>カトリック
617たり:2007/05/01(火) 01:33:09 ID:KAsiLqXs
キリストの購いの印として十字架像がオーケーなように
神が人となった印として
聖像をつくっても良いのだよ
618489 :2007/05/01(火) 01:33:15 ID:D5lQf80d
563 名前:ナザレ 投稿日:2007/05/01(火) 00:58:49 ID:eiPhqE2d
  >>555今のプロテスタントは全聖典を信仰してますが??

610 名前:ナザレ 投稿日:2007/05/01(火) 01:30:25 ID:eiPhqE2d
  でも重要なのは新約だろ?www
  新しい約束がされたんだから古い約束書は歴史書じゃないのか?


旧約聖書は「聖典」なのか「歴史書」なのかハッキリしろよ。
619ナザレ:2007/05/01(火) 01:33:28 ID:eiPhqE2d
>>615働いててもこれからの事にまったく関係ない
620489 :2007/05/01(火) 01:34:20 ID:D5lQf80d
>>615
お断り。
621シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:34:40 ID:/zbJQr2A
>>616
だから 島原の乱はデマに踊らされた一揆なの
小西牢人がいけないの
ふつうの一揆ならあそこまで皆殺しにはなりません
622神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:34:44 ID:KKwyjnn6
>>612
自分もプロテスタントだがカトリックの教会にも足を運ぶ
いろいろな収穫や恵みがあるぞ

マリア様についてはまさにカトリックの賜物といえるからな
自分自身の祈りについても本当にためになるから
カトリックに行ってみろ
623ナザレ:2007/05/01(火) 01:34:46 ID:eiPhqE2d
>>618聖典の中の歴史書だろww聖典にも預言書・手紙・福音書等色々あるんだよ
624ナザレ:2007/05/01(火) 01:35:41 ID:eiPhqE2d
じゃあさ、魔女狩り・十字軍・免罪符についてはカトリックではどう教えられるの?(・ω・)
625489 :2007/05/01(火) 01:36:21 ID:D5lQf80d
>>623

>>610の発言からは旧約聖書は重要ではないと取れますが、何か?
626ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:36:33 ID:Xi+x/VgQ
>>619
おいおい。。

>>620
がーん

すみません(´・ω・`)



627神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:37:32 ID:KKwyjnn6
あと聖書は新約 旧約があっての聖書だ
新約のみとか旧約のみとかではない
聖書が大切だと思っているのなら旧約も開いてみろ
今でも大切なことがあるぞ
628神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:40:57 ID:pZl93FAb
島原の戦い

興味あるなぁ
629神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:41:11 ID:GfBleDtc
>>606
秀吉も家康も何百万人を統治する責任ある指導者、
何十年にも渡って場数を踏んできた指揮官。

日本から見れば、ガレオン船や青銅砲など、底知れない力を持っていた
西洋勢が絶対に脅威にならない、とは考えなかったろう。
(鉄砲も日本人ではなく、西洋人の発案だったし)
隙あらば、マニラを取りたい、くらいは考えたかもしれないが、
ひょっとすればこちらがやられるかもしれない、程度は考えたろう。

念には念を与えて、防備も対策も真剣に考えたろう。
そして、キリスト教への対応にも影響したろう。
秀吉の禁教令は、イスパニア船に招かれて驚嘆した直後に
発令されているし。
630ナザレ:2007/05/01(火) 01:41:42 ID:eiPhqE2d
旧約聖書は終わった事なんだから歴史書だけどイエス様を信じれば救われるのは世が終わるまで現在進行形ジャン?
631シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:42:06 ID:/zbJQr2A
>>628
牢人たちが信仰利用したのが間違いなんです
632489 :2007/05/01(火) 01:43:30 ID:D5lQf80d
>>630
君の旧約聖書軽視にはウンザリだが、
その主張をもってしてもプロテスタントが旧約聖書から書物を削除した事は正当化できない。
633神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:44:27 ID:KKwyjnn6
>>630
新約と旧約はつながってるんだよ
634シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:44:36 ID:/zbJQr2A
>>629
だから大友への武力援助はみんな知っていたの
そんなの屁でもないから大友は島津に滅ぼされかけたの
砲撃にしても 先進的だった明の正規軍に勝ってるの

鉄砲の運用に関しては世界一でした
西欧なんてw相手になりませんw
635ナザレ:2007/05/01(火) 01:45:18 ID:eiPhqE2d
>>632マリア崇拝より論理的かなw
636シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:45:27 ID:/zbJQr2A
>>624
ちゃんと見直ししつつあるよ
プロテスタントは?魔女狩りしてるよね
637神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:46:10 ID:KKwyjnn6
>>630
旧約は終わったことじゃない 
新約と旧約はつながっているから新約が生きているなら旧約も生きているんだよ
638神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:46:29 ID:pZl93FAb
信仰利用とは?どういう事
639489 :2007/05/01(火) 01:47:02 ID:D5lQf80d
>>635
では、プロテスタントが旧約聖書から書物を削除した理由を理論的に説明せよ。

君の理解力では無理だろうから期待はしないが。
640シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:47:53 ID:/zbJQr2A
>>638
預言や奇跡を捏造
それで隠れたちを煽った
641ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 01:48:14 ID:Xi+x/VgQ
>>607
あれだ
カトリックは聖書に付け加えをしていてマリヤを拝んで偶像崇拝の罪を犯しています
ってやつ
642神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:50:28 ID:pZl93FAb
島原の乱はただの百姓一揆だと聞いた
どっちみち死ぬなら戦う道を選らんだ
643シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 01:51:28 ID:/zbJQr2A
>>642
けっきょくそれ以降の一揆はほどほどに 談合まがいになったんだけどね
644ナザレ:2007/05/01(火) 01:52:21 ID:eiPhqE2d
>>639ヘブライ語(当時のユダヤの言葉)をもって書かれてない物は、他の学者が書いた儀典であろうという
推測から書いてないんだろw
645神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:53:09 ID:pZl93FAb
タモリが言ってたけど宮本武蔵も島原の戦いに参加したんだと
百姓に石こつけられて怪我して退散したとか
646神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:54:42 ID:pZl93FAb
談合まがいか ひどいな
647489 :2007/05/01(火) 01:55:15 ID:D5lQf80d
>>644

へー、

プロテスタントって「推測」で聖書の一部を削除しちゃうんだー。

君の立場はよく分かった。もう寝るよ。
648神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 01:55:57 ID:GfBleDtc
>>634
> >>629
> だから大友への武力援助はみんな知っていたの
> そんなの屁でもないから大友は島津に滅ぼされかけたの

明白な侵略企図を持ってやってくる軍隊と
頼まれてできあいの部隊をしぶしぶ送るような形の援軍とでは
能力はよく違ってくるからね。
大友の少々の援軍を避けたから、イスパニアが大部隊を送ってきても
安心だ、と考えるほど、彼らが能天気な人であったとは考えにくい。

> 砲撃にしても 先進的だった明の正規軍に勝ってるの
> 鉄砲の運用に関しては世界一でした
> 西欧なんてw相手になりませんw

それは何百年もたって両方の情報を完全に比較できる現代人からしての結果論的分析であって、
当時の秀吉が、そこまで把握できたかどうか分からない。
多分、把握はしていなかったろう。
西洋人は、日本について不正確に分析していたところがあったろうし、
日本人も、西洋について不正確に分析していたところがあったろう。

某作家の「島原半島、天草の諸道」とかには変なことが書かれているが、
ああいうのは、当時お互いの頭に霧がかかっていたことを無視している。
649ナザレ:2007/05/01(火) 01:58:01 ID:eiPhqE2d
>>647マリア拝むのも産みの苦しみの女をマリアと「見ている」からだろ?w推測だなw
俺もネル
650たり:2007/05/01(火) 01:58:28 ID:KAsiLqXs
ナザレの話しを聞いてると、
プロテスタントは聖書に忠実というよりも、
パウロ原理主義って気がしてくる
(あくまでもナザレの発言からの話しだが)
651シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 02:00:09 ID:/zbJQr2A
>>646
>>648
また明日ねw
652神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 02:01:33 ID:pZl93FAb
おやすみなさい
653ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:01:37 ID:Xi+x/VgQ
>>650
あそぼ(・∀・)
654神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 02:04:58 ID:UshiURJ2
>>634
それってあくまで後付じゃん。
たまたま日本が当時内政状態で軍事力が優れていたから侵略されずに済んだだけで。
日本にとっては未知の相手だし、軍事力をいささか過大に評価するのも仕方ないと思う。
なんだかんだでスペインは当時幾つもの国を滅ぼしたり侵略しているだけの実力を持っているわけだし。
もし当時の日本が弱小だったら、やっぱり侵略されたんだろうね。
655たり:2007/05/01(火) 02:10:27 ID:KAsiLqXs
>いぐ
こういう議論に参加しても実りないねえ?
ストレス溜まってんだろか
656ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:19:40 ID:Xi+x/VgQ
>>655
いつも同じパターンだもんねぇ

たしかに最近ストレスたまってる(´・ω・`)
657たり:2007/05/01(火) 02:24:17 ID:KAsiLqXs
進路決まりそう?
658ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:26:53 ID:Xi+x/VgQ
ほえ 進路? 進路ってなんだっけ
659たり:2007/05/01(火) 02:29:20 ID:KAsiLqXs
飯出し

考えてなかったっけ?
660ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:31:21 ID:Xi+x/VgQ
おいらが自家発電して考えてもしゃあないしなとおもてるだよ
でもケンコウじょうの不安がけっこう大きいな
661たり:2007/05/01(火) 02:36:31 ID:KAsiLqXs
それが正解じゃないすか
恵みだからむりしてもしゃーないよ
信仰は受け身ぞな
そこで突っ走るとおかしくなる
662神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 02:39:04 ID:GfBleDtc
島原の乱は、一面は圧制に対する自衛的な蜂起だったろうが、
一面は信仰の自由を求めての宗教戦争だよ。
参加者の何割かはカトリックだったし、
一揆の中核もカトリック信者たちだった。
彼らにとっては戦わなければ、全員が殺される運命にあったし、
戦って勝てば、何らかの形で信仰の自由は認められるかもしれない、
そういう予測もあったろう。

街道を行くの司馬遼太郎は、妄言吐き過ぎ。
牢人が乱を利用して天下を狙った、とか意味不明なこと書きすぎてるね。
663ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:40:44 ID:Xi+x/VgQ
>>661無理せんようにうだうだやってくつもり ありがと

しゃくじいとかに行ってひなたぼっこしてお祈りしてしばらく過ごしたいな
でも修道院に遊びに行くと ブラザーたち シスターたち いっしょでいいな
664たり:2007/05/01(火) 02:44:59 ID:KAsiLqXs
どっか好きな会ある?
665ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 02:45:57 ID:Xi+x/VgQ
>>664
談話室いかないかい
666たり:2007/05/01(火) 02:47:15 ID:KAsiLqXs
そうね
667神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:13:18 ID:UshiURJ2
>>662
それでもお前のレスよりは信頼できるw
668神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:15:08 ID:GfBleDtc
>>667
お前のレスなど誰も信用しない
死ね
669神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:33:22 ID:i/yfRpKy
だろう、だろう・・・の書き込みより司馬さんのほうが書き込みのほうが信用できるな。
670神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:33:40 ID:GfBleDtc
私はカトリックだから、一般人よりは神に近い。
その私が願うのだから、お前は死ぬだろう。

お前が死ぬように、イエス様とマリア様に祈っておく。
お前は死ぬだろう。
死ね。
671神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:35:46 ID:GfBleDtc
>>669
サロメの説は、司馬遼太郎のまるで受け売りみたいな感じだ。
どの箇所も、街道を行くの天草編そっくりだもん。

でも、根拠がないよ。それを言っただけ。
海外については、原書読んでる人じゃないし。
672神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:37:10 ID:i/yfRpKy
バカだなあ。「死ぬだろう」じゃなくて、人は必ずいつか死ぬから。
自分は死なないつもり?

「祈ればいつもかなえてくれる」わけないのは常識だろ。
しかも神の側に近い人が死ね、など言うか。釣りだろ。
673シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 03:37:20 ID:/zbJQr2A
>>671
鈴木某だな
674神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:37:54 ID:GfBleDtc
>>672
お前も殺すぞ。
お前が死んだって、誰も悲しまない。
675神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:42:03 ID:i/yfRpKy
>>674
やってみれば?
「死んでも誰も悲しまない」のはあんたのほうだろ。

2ちゃんで「童貞」「無職のくせに」「ひきこもりめ」と罵る人に限って実は自分がそれなんだよなw
676神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 03:52:23 ID:hDxDfHZy
>>648 賛同です。サロメは現在認識を当てはめて過去を査定します。
あと、武力差がどうのではなくて、布教地域を増やして、日本内を分断するのがやつらの手なんで
そこを心配して禁教だったと思いますがね
677小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/05/01(火) 06:54:38 ID:X6IBXP0W

      【 全能の主なる神は高齢の男である 】

 アブラハムが日盛りに幕屋の入口に腰をかけていると、マムレのかしの木の

そばに、主が姿を現された。アブラハムが目を上げると、三人の男(両脇は

天使:天使は男である)がそばに立っているのが見えた・・・。

        ( 創世の書18:1−2 )
678小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/05/01(火) 07:12:46 ID:X6IBXP0W

 アブラハムは答えた、「私の主なる神よ、何を私に下さるのですか。

私は子もなしに死にます。私の跡を継ぐのは、ダマスコのエリエゼルなのです」

。彼はまた言い続けた、「そうです、あなたは私に子孫をお与え下さいません

でした。私のしもべの一人が、跡を継ぐのです」。

 すると、主はこう仰せられた、「その男は、お前の跡を継ぎはしない。

跡を継ぐのは、お前の実の子(イサク)である。・・・

「おまえの子孫が、自分の故国出ない土地(エジプト)で、他国人として

住むようになると知れ。彼らはそこで(エジプトで)奴隷となり、400年間、

苦しめられるだろう(神の御計画)。しかし、私は、彼らが仕えたその国(

エジプト)を裁く。・・・お前の子孫は四代目になって、ふたたびここに

帰ってくる、アムル人の罪悪はまだ、頂点に行き着いていないからである」。

       ( 創世の書15:2−16 )
679シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 08:20:32 ID:/zbJQr2A
>>671
サロメさんとは別人だって レオネットですからIDが同じになるのw


私は司馬遼は好きじゃないからあんましよんでないよw
島原の乱や切支丹弾圧見直しについては鈴木真哉なんか新進の研究者たちが
唱えだしてる新しい傾向ですよ 私は元々軍ヲタだから自分で解析して結論出してるけど
それが学会の新しい流れと一致しただけのこと

>>648

> 明白な侵略企図を持ってやってくる軍隊と
> 頼まれてできあいの部隊をしぶしぶ送るような形の援軍とでは
> 能力はよく違ってくるからね。
> 大友の少々の援軍を避けたから、イスパニアが大部隊を送ってきても
> 安心だ、と考えるほど、彼らが能天気な人であったとは考えにくい。

後世のバルチック艦隊でさえ四苦八苦して日本近海までやってきたというのに
この時代の帆船による大艦隊が簡単に日本に開港できるとは思えないんですが
それにガレオン船といいますがこれより前の時代 松浦水軍が小船の群れでガレオン船を包囲し
ボコボコニして撃沈しちまった例もあります
日本の軍事力はそれほど卓越していたんですよ
西欧の大部隊なんて脅威でもなんでもなかったでしょう
680シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 08:26:12 ID:/zbJQr2A
>>679
つづき

> それは何百年もたって両方の情報を完全に比較できる現代人からしての結果論的分析であって、
> 当時の秀吉が、そこまで把握できたかどうか分からない。
> 多分、把握はしていなかったろう。
> 西洋人は、日本について不正確に分析していたところがあったろうし、
> 日本人も、西洋について不正確に分析していたところがあったろう。
> 某作家の「島原半島、天草の諸道」とかには変なことが書かれているが、
> ああいうのは、当時お互いの頭に霧がかかっていたことを無視している。

マニラ攻略できるくらいの情報はあったでしょ
当時の人間をなめないほうがいいです

秀吉の切支丹弾圧は
クリスチャンや西欧に対して恐れを抱いたというより
天下統一の過程でキリスト教をたとえば一向宗のように体制に組み入れようとした
その過程で起きた摩擦と解釈したほうがいいと思います
現実のそのあと 徳川政権では組み入れに抵抗した日蓮宗の不受布施派がキリスト教と
同じような存在として徹底的に弾圧された例がありますから
681シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 08:33:49 ID:/zbJQr2A
>>654
> >>634
> それってあくまで後付じゃん。

それは否定しないよ
ただクリスチャンとして言わせてもらえば西欧の領土拡大はどこの民族や国家でもあったこと
人間の抱える共通の罪から由来するものだと思う
クリスチャンはその罪を認め悔い改め 少しづつでも向上してゆくんだけどね

>>662
宗教戦争というより宗教を利用して扇動された結果の暴発でしょ
信仰の自由なんて要求していませんよ 篭城中の幕府との交渉でもね

>牢人が乱を利用して天下を狙った、とか意味不明なこと

かなり近いんじゃないですか?
小西浪人たちは各地の隠れ切支丹の同時蜂起を期待していたようですし
浪人たち共通の願望として乱世の再来による立身くらい意識していたでしょう
このあとしばらくして由比正雪の乱が起きるように 全国には十万単位で浪人が
溢れていたんですから
682シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 08:45:42 ID:/zbJQr2A
>>642
そこまで自暴自棄じゃないと思います
>>645
名だたる兵法家でも実践では。。。。

島原の乱は戦国最後の武装一揆だったと思う
これ以降 一揆は単なるデモンストレーションになり 為政者も代表の命と引き換えに
要求を受け入れたりしています

島原の乱では参加者の虐殺と同時に反乱を出した大名への厳罰も行われている
島原の藩主なんか切腹も許されず打ち首です
それまで大名が失政によって処罰された例は 徳川幕府ではありませんでした
これ以降 幕府は諸大名の内政をチェックするようになり 悪政には改易などの厳罰で
望むようになります
そして幕府は大名の手本となるべく てbン量において年貢額を下げたりしました
島原の乱の結果 江戸時代を通じて日本は農民などにとって住みやすい状況となり
後の明治維新を行えるだけの余力を蓄積できるようになったのは歴史の皮肉だと思います
683神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 11:43:11 ID:BhBWewpY
秀吉は色欲が大変強くて、
禁教令を出して、キリシタン弾圧をしたのも、
大名や家臣達の美しい妻や娘に手当たり次第に関係を迫ろうとしたが、
その中にキリシタンがいて、決して意に染まる事は無く。
それどころか、下手に手をだそうものなら切り殺されかねない。
そういう事も弾圧の一つの理由にあるとか。

また大名や家臣のキリシタン妻や娘に綺麗な人が多かったとか、
秀吉の節操の無さは知れ渡っていたので、
美貌で有名な細川ガラシアの事も、秀吉の耳には入っていた。
秀吉との謁見を出来るだけ避けていたが、とうとう会わざるをえなくなった。
玉子は、そっと懐に忍ばせていた小刀を、わざと畳の上にすべり落として見せて、
その覚悟のほどを示して、このエロ猿から逃れたとか。
朝鮮出兵に武将を追いやって、武将のいない間に、
そのお目当ての妻に次々手を出した色情狂いですからね。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2176972.html
684名無しさん@3周年:2007/05/01(火) 13:02:57 ID:qp9M3pxy
新改訳を使う教会の信者には卑怯者が多いというのが証明されたレスだった。
685神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 14:08:49 ID:+xdq8EQ/
>>684
何を今更・・・
686ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 14:26:17 ID:Xi+x/VgQ
>>684
教わってないだけだよ
687シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 14:37:43 ID:/zbJQr2A
たくよぉ
いまごろ叩かずに 本人がいるときに諭してやれよwww
688名無しさん@3周年:2007/05/01(火) 18:49:44 ID:qp9M3pxy
>>686
単立の教会で自分の教派さえ教わってないってこと?
有り得るかもしれない。
プロテスタントの魔女狩りさえ知らなかったんだから。

>>687
その時間帯は寝ていた。
間違いを正すのは必要だけど彼らとやり合っても信仰上得るものは何もない。
毎回同じことの繰り返でもうウンザリ。
神父様から霊的な話を聞いた方がずっといい。
689シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 18:58:33 ID:/zbJQr2A
>>688
ネットでのやり方だって帰正のきっかけになることもあると思うけどね
690神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:03:55 ID:uq9GdurS
ちょっとお聞きします。
カトリックにたずさわってる人は、人当たりはとても良いですけど、
こうやって2chの汚い言葉のやりとりを見てると、外面がいいだけだと思ってしまいそうです。
何か満たされないが故の攻撃性ですか?
それとも、馬鹿を相手にしてると罵倒してやってもいいんだよ!というロジックですか?
それとも、ほとんどの信者は穏やかな人で、ここで汚い言葉でののしってるのはごく一部ですか?
議論が白熱するのはいいのですが、言葉を選ばない汚さを出したり、嘲笑のwとか使ったり、それでいいんでしょうか。

俺自身は、キリスト教の教義は好きだが、特に信者ではありません。
691シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:07:27 ID:/zbJQr2A
>>690
ここは夜の新宿歌舞伎町 夜の渋谷センター街なんですよ

2chであることを忘れないでくださいね
692神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:15:38 ID:uq9GdurS
>>691
だから、現実が満たされないが故の、ストレスを吐きだす攻撃性ですか?
「2chだから」ということは、顔をあわせなければ本性を出すということですか?
2chだろうと、攻撃的本性がなければ、普段の言葉を使うと思われますがどうですか?
693神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:18:30 ID:O+5D0KMu
>>692
2ちゃんを見てる人は満たされない人しかいないと思う
リアルで満足できてる人はネットは情報収集にしか使わないから
694神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:26:58 ID:XFlgIxMZ
それより、マリア崇敬について、
旧約における最初の女であるイヴの罪とのつながりから論じる観点が今まで出てなかったと思うが。
まあ、それを言っても無駄だったのかもしれないけれども。
695神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:27:19 ID:S9VqKB+W
>>692
カトリック教徒と一口で言っても日本には数十万人いて、ピンからキリまであって、2ちゃんで書き込みしているのは(ry
696神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:29:26 ID:XFlgIxMZ
おっと、気付いたら話が進みすぎていた。

>>690
カトリックに所属することと、カトリックを信じることは、全く別のことですからね。
形式を重んじる人と、福音的な内容を重んじる人と、人によってまちまちです。
あなたのご指摘はもっともです。
イエス樣は「互いに愛し合いなさい」と仰せになりましたからね。
697シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:32:15 ID:/zbJQr2A
>>692
相手に合わせてダンスを踊っているだけです
アナタはまだ2chになれておられないのでは?

ネットで自分を見失ってしまう人ばかりではありません
698シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:37:44 ID:/zbJQr2A
>>694
贖宥状やら魔女狩りやら十字軍話題出すくらいだから まだそこまでは。。。
699雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 19:39:27 ID:1m9pRtps
>>393
どこの小学生じゃ?w
聖書に「プレイステーション」という語はないが、PSは存在しないだろうか?(笑)
言ってることは同じだよ。
字義通り解釈する福音派らしい稚拙な論理です。

我々カトリック信者の本音は、
プロテスタントは「たかが分派」で、
福音派は「不快なカルト」です。
700シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:42:03 ID:/zbJQr2A
>>699
聖書を定めたのはだれなのか?


プロってあまり意識していないんだよね
701雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 19:45:20 ID:1m9pRtps
>>700
聖書に全てが書かれているわけではない、とヨハネ福音書の最後のほうにも書かれています。
これは聖伝の根拠でもあります。
702Catoreaおたぁ@エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/01(火) 19:48:11 ID:7H6vxwFG
>>700
聖書は397年のカルタゴ会議で決定したよね。
それまで33年-397年は、新約聖書は1つの形として定まっていなかったし。
大事なのは、キリストが主であり、救い主であるという伝承だったよね。
その伝承と、パウロの教え、使徒たちの継承は大事なところは、
プロテスタントにもながれるいると思うなあ。

でも、プロテスタントは、全ての権威を否定しちやったから、
よいところも、捨ててるかもねえw
703シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:48:24 ID:/zbJQr2A
>>701
プロって基本的なところ 教えないからね
信仰信仰聖書聖書で
704シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 19:49:45 ID:/zbJQr2A
>>702
その公会議を開いた教会の権威

これが鍵なんだけれどね
そういった土台がないと教会は四分五裂するよ
705神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 19:55:02 ID:2583hf4a
    ●
 ●     ○
  過渡→→
● ↑   ↓ ○
    ←←プロ
 ●     ○
    ○
706Catoreaおたぁ@エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/01(火) 20:01:40 ID:7H6vxwFG
マリア崇拝は、431年のエフエソ公会議だったかな。世俗的な強い要請(必要性)があったからだと思う。
コンスタンチノープル総司教のネストリウスは、マリア崇拝に反対したが、議決で負けてしまったのよね
でも、ここの会議でマリアが生まれてきたのは、
300-400年の間での、キリスト教と他宗教との出会いだったと思う。

東ローマ帝国のコンスタンティノス5世は、726年に偶像禁止令を出した。
745年には、イコン崇拝は異端であると宗教会議で宣告されたし。
1025年のアラス宗教会議では、結局はイコンは緩和されたけれどw

だから、権威はたえず議決で決定しているから。。。
それは、教義をどのように考えるかなんだとおもうなぁ。
707690:2007/05/01(火) 20:02:04 ID:uq9GdurS
>>696
返答ありがとう。
もちろん2chの中にも良識持ってる人を知ってます。696さんのように。

>>697
かなり前から頻繁に書き込んでる人ですよね。
しかも嘲笑のwを連発したり、自分の論調に反する意見に攻撃的ですね。
690に書いたのは、特にあなたに思った意見です。
それが2chのやり方だと言うのならば、
仮にイエスがここに書き込むとしたら、
こいつらわかってねーぜwwwwwwwww
なんて書くでしょうか。
相手に合わせてダンスを踊るなら、イエスはムチを奪い取って反撃しまくり、
ローマ人処刑人や大祭司カイアファを釘打ち磔にしたでしょう。
相手が攻撃的でも、自分が自制する、・・・なんて僕が言わなくてもキリスト教義そのものですね。
「間違いはある、悔い改めよ」 とあなたの信じる人は言う気がするのですがどうですか?
そうだね、これからは気を付けるよっていう言葉は出ませんか?
708シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:04:18 ID:/zbJQr2A
>>707
新参かよwwwまったくwww

あのね
2chやめたら?
ICf逝けw
709シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:05:43 ID:/zbJQr2A
>>707
それとね
2chなん収税人や異邦人や豚飼いやサマリア人や姦淫女や宦官なんかの
集まりなんだよ新参w
710シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:07:15 ID:/zbJQr2A
>>706
でも最終的に一番いい結果になってるでしょ?
現在の聖書の選択 誤ってると思う?

聖霊の働きはゆっくりしてるときもある
711雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 20:13:28 ID:1m9pRtps
>>707
自分の教会を異端から守るのは当然でしょう。
ちょいと内容がズレるが追加レス。

もし主イエズスが捕らえられる時に、天使の十二軍が救援に来てたなら、
人類の歴史の中で無残に殺された人々は叫ぶでしょう。
「主よ、私が殺される時は助けてくれないのですか?」

主の選択は全て正しく理に適っています。
なんのために「人」になられたか。
神が人生で神の力を使ったら無意味なんです。
712690:2007/05/01(火) 20:14:34 ID:uq9GdurS
>>709
他の人に迷惑でしょうから、あなたへの言葉は最後にします。
俺でさえ知ってる言葉。
「汝の敵を愛せよ」
(敵=include 収税人や異邦人や豚飼いやサマリア人や姦淫女や宦官)
713シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:15:51 ID:/zbJQr2A
ていうか新規参入の人 ミクシィ言ったほうがいいよ

みんなお行儀いいし
714シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:16:29 ID:/zbJQr2A
>>712
アナタのような考え方を律法主義といいます

以上
715雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 20:16:43 ID:1m9pRtps
>>691
古っ!w
いつの話だよ。
歌舞伎町も渋谷のセンターも今じゃ平和なもんよ?(笑)

このスレはギロッポンだね。w
六本木じゃなくてギロッポン。(笑)
意味は、虚飾と真実が混じってる、ね。
716シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:18:49 ID:/zbJQr2A
>>714
東京は中央線沿線でしか遊ばないからw
717神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 20:20:36 ID:JMhrinkM
たしかにイエスは罪人を招きに来たが、
イエスの言葉を聞いても悔い改めない者は、救われることは無い。

毒麦は時が来ると引き抜かれ、炉に投げ込まれ焼かれてしまう。
718リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 20:22:12 ID:1m9pRtps
>>716
やっぱ8皇子なんだ?
719シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:24:30 ID:/zbJQr2A
>>718
いいでしょwどこでもw

サブ刈る女王ですから私はwww
720リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 20:25:42 ID:1m9pRtps
>>719
会いてえなあ。
会って!w
オフ会来なよ?
721シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:28:16 ID:/zbJQr2A
>>720
http://www.helloproject.com/sarutori/profile/index.html
このなかの人たちに当てはまるタイプならオフるけどねw
722シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:29:27 ID:/zbJQr2A
あー家庭が持ちたい

娘がほしい
723リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/01(火) 20:29:38 ID:1m9pRtps
>>721
ふーん、、、まあいいや。
724Catoreaおたぁ@エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/01(火) 20:35:49 ID:+I3CjlwB
>>716
おお。一緒だー。 中央線w
725サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/05/01(火) 20:37:05 ID:aTKEVPBy
>>716
西荻窪だんべ。
あと高円寺とか。
中野のまんだらけで立ち読みしていたらちょっとがっかり。
726シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:37:57 ID:/zbJQr2A
>>725
ウエストミュンスター教会の連中はホビット村立ち入り禁止
727神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 20:38:39 ID:aczK1iVs
>>679
基本的に同意だけど、それはあくまで今現在の知識で精査すれば、
当時の日本の軍事力ならばカトリック諸国に侵略されようはずもないと分かるのであって、
当時の人間の知識じゃ、そこまで分かるかどうか怪しいと思うよ。
カトリック諸国がレパントの海戦でトルコを打ち破ったり、新大陸で幾つも文明を滅ぼしたりしているような時代だし、
実際の脅威以上に過大評価して恐れてももおかしくないと思う。
日本はプロテスタントのオランダから情報を得ていたけれど、ちょっと前までオランダってカトリックに虐殺されてたから、
恨みのある彼らが必要以上に悪くカトリックのことを言っていてもおかしくないしね。。

>>682
天領の年貢が一番安いんだよね。
倉敷とか立派なふるい町並みが残っているところって、元々天領だったりする。
728Catoreaおたぁ@エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/01(火) 20:39:43 ID:+I3CjlwB
>>721
この前寝坊して、立川までいったよwww



729サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/05/01(火) 20:39:56 ID:aTKEVPBy
>>726
耐震堂で十分満足しています。
730求道者:2007/05/01(火) 20:46:22 ID:LMsC5iVF
カトからプロに転籍する人って、どんな人が多いですか?
逆の質問をプロスレにします。

それと、カトからプロに転籍する人と、プロからカト転籍にする人と、どちらが
多いですか?
731シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 20:46:23 ID:/zbJQr2A
>>727
レパントは辛勝ですよ
一年後にはトルコが艦隊再建できる程度です
西欧が猛威を振るった地域は 実質石器文明だった新大陸と
旧大陸でも部族社会だった地域だけです
西欧が圧倒的な力をもてるようになるためには銃の改良と
炸裂弾の発明まで待たねばなりませんでした

それとマニラ総督府は納屋一族 100名ほどに急襲され財宝を差し出して
和をこうたこともあります
こういった情報だって当然伝わっていたでしょうね
732神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 20:47:27 ID:aczK1iVs
>>699
ひょっとしたらユダヤ教徒は、カトリックだろうがプロテスタントだろうが、
キリスト教なんて「たかが分派」程度にしか思ってなかったりね。

そういった自分たちの宗派だけを特別視して他を侮る意識なんて、
争いごとを生み出すだけだと思うよ。
まあ宗教とある種の選民意識ってのは切り離せない気もするけどね。
733Catoreaおたぁ@エヴァ9月1日 ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/01(火) 20:53:20 ID:+I3CjlwB
>>730
たぶん、プロからカトに行く人のほうがいいよw

734神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 20:57:47 ID:aczK1iVs
>>731
いやいや。レパントの実際の戦果じゃなくて、それによってもたらされた、
「無敵艦隊」という虚名こそが大切なんですよ。
それだけで世間は高く評価して恐れてくれるでしょう。


何度ももうしますが、あなたの言っていることに間違いは無いですけれど、
当時の情報の伝播と今現在に冷静になって評価できる情報とは別物だと思いますよ。
735神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 20:59:15 ID:1m9pRtps
>>732
ユダヤ教が一発で破綻する論理
「ユダヤ人しか救わない狭量な神」
全宇宙を創造するようなお方にしては不自然で、普遍性がない。
736シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:01:38 ID:/zbJQr2A
>>734
戦国時代は 例えば昭和初期よりも情報戦にシビアだったと思いますよ

話は変わるけど キリスト教も国教会のようになっていたら秀吉や徳川政権に従属してたら
あのような弾圧はなかったと思います
737神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:02:40 ID:aczK1iVs
>>735
そんなこと言ったら、世の中の宗教なんて、
自分に対して祈りを捧げる奴しか救わないような狭量な宗教だらけじゃないですか。
ちなみに私はあなたと違って別にどっちが優れているなどというつもりはないです。

こういうのはあくまでセールスの上でどういう戦略をとって顧客を獲得するかという方法論の違いに過ぎないと思いますよ。
738神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:02:55 ID:1m9pRtps
>>734
彼女、間違いはないけど情報が古い。
「多摩川越えてない」とか、「センター街は怖い」とか。w
739シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:04:10 ID:/zbJQr2A
>>738
ふるくねーよw
鈴木真哉や藤本正行嫁www
740ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 21:07:47 ID:Xi+x/VgQ
>>688
ほんとだよ
741シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:10:42 ID:/zbJQr2A
>>740
帰正のきっかけになるかもよ

私もイグと絡まなかったらこうはならんかった
742シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/05/01(火) 21:14:06 ID:aLocezk1
>>359-360
質問はとっくに埋もれてしまったものと思ってたけど
思い出してくださったとはありがたいことです。
直接の答えは見当たらなかったね、
やはり神父様に尋ねるしかないのかな。
でもぼく勉強会には参加してないから困ったな‥。

ミサの後で聞くのもいいのかもしれないけど
ぼく説明へただから
さて何て尋ねたものかと考え込んでるうちに
日が暮れてしまいそうだw

>自分がささげられるものは 主からいただいたもの以外ありえないと
きっとこれなんだと思う。
サロメさんありがとー。

743神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:16:19 ID:aczK1iVs
>>736
西洋人がビックリするような物凄い金を使って西洋の情報収集に励んでいたんですよね。
けど、その蛇口があくまでオランダ商人とかだったりするわけじゃないですか。
彼らはスペインに相当の恨みがあるし、必要以上に悪し様に言うこととかもあったと思いますよ。
日本に来ている宣教師たちや船乗りたちだって虚勢を張って必要以上にスペインの精強さを強調して秀吉の怒りを買ったりもしてたわけだし、
現地で生の情報を得られる今現在とはやっぱり情報の精度が違うと思うんです。
それこそあちらから日本に来るのなんてとても時間がかかった時代なわけですし、情報の変質や劣化は侮れんと思います。

例えば、カトリック連合艦隊のレパントの海戦の華々しい勝利(こういうと異論ありましょうが)
は耳にしても、そんな損害なんともせずにすぐに海軍を再建してしまうようなトルコの内情とかは知りえないのではないかと。
もしここで仮に艦隊再建したトルコが一念発起してカトリック側の海軍を打ち破るなんてシナリオになっていたとすれば、それは日本側の耳に入るでしょうけど。
744シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:25:16 ID:/zbJQr2A
>>743
いや
当時は日本人もバンバン海外に出かけてますよ
実際に傭兵になった連中もいるし
鎖国前ですけど

情報分析とか劣化したのは太平が続いたり 連戦連勝によって油断した時期だけだと
思うんですけどね
幕末の黒船ショックのときとか 昭和初期とか
745シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/05/01(火) 21:26:09 ID:aLocezk1
全然関係ないけど
昨日はとってもいい日だった。
まだ胸の奥がドキドキする気がする‥。

明日仕事なんだよなー、
休みたかったなー。

ここはずいぶんにぎやかだね。
みんな今日明日も連休休みなの?
746シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:26:42 ID:/zbJQr2A
>>745
私は今週いっぱいお休みです
747シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/05/01(火) 21:31:09 ID:aLocezk1
5月は聖母月ですね。
5月中ロザリオの祈りを続けることができますように。
748シモン ◆sTZb1o.cV. :2007/05/01(火) 21:36:03 ID:aLocezk1
>>746
シーマさんゆっくりできるといいね。
ぼくはカレンダー通り。時々休日出勤が入っちゃうかな。
749神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:38:18 ID:1m9pRtps
>>741
ああ、ignisの影響だったの。
漏れの影響も少しはあるのかと自惚れてたよ。w
ごめん。ww
750シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:39:03 ID:/zbJQr2A
>>749
いろいろ教えてくれてあんがとw
751シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 21:39:36 ID:/zbJQr2A
>>748
連休明けが大変でスw
752神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 21:45:08 ID:S9VqKB+W
>>734
当時の日本人が脅威に思っていたのは同感だけれど、レパントの海戦とかそんなに有名なのかな?
今でこそ(ヨーロッパ中心の)教科書に載ってたりするけれど、当時としてはたくさんある戦いの1つ程度だったんでは?

「無敵艦隊」っていつから世界的に使われたの?「アルマダ」には「艦隊」の意味しかなくてイギリスが「無敵」の修飾語を勝手に付けたと通常の高校世界史ちょい超えレベルで習うが。
753神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 22:15:15 ID:Jbc8g2SP
現在の価値観や評価や、現在わかっている前提で当時を語るサロメ
754ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 22:16:38 ID:Xi+x/VgQ
>>747
ああ…そうだね(´・ω・`)
755神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 22:26:51 ID:KJLzgt1M
昨日学校が辛いってかんじのレスした者だけど

今日、尊敬する先生に「お前のことは信頼してるから、
後輩の面倒みてくれ」みたいなことお願いされた。
委員長もやってるし、部活も期待されてるし
私がもし定時制の高校に行ったら周りに迷惑がかかってしまいそう
周りのためにも 嫌でも通うべきなんだろうか
きっと私が辞めてしまえば周りは驚くだろうなあ。
なんか…神父様にも自分が情けなくて相談しにくいな(´・ω・`)
756神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 22:34:09 ID:+xdq8EQ/
>>751
>>754

サロメは知りすぎ、イグは知らなさ杉。

ここで勉強してこいや。
http://blog.innerpendejo.net/2006/12/penetracion-eyaculacion-pene-vagina.html
757ignis ◆chartreCqk :2007/05/01(火) 22:37:17 ID:Xi+x/VgQ
>>756
携帯なんだけどみられないんだけど(´・ω・`)
758シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 22:39:27 ID:/zbJQr2A
>>755
信頼してるんでしょ神父さん
隠し事してどうするの
759神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 22:42:39 ID:KJLzgt1M
>>758
_| ̄|○  はい

迷惑かけてばっかり
定時制行って大学…なんて甘いもんじゃないだろうに
チラ裏でした
760シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/01(火) 22:52:44 ID:/zbJQr2A
>>759
人間は元々神様に迷惑かけてるじゃんw
761神も仏も名無しさん:2007/05/01(火) 23:28:17 ID:TZKHAAKW
神様ってデンデ?
762sutefano:2007/05/02(水) 01:14:59 ID:jredrRn0
カトリック信徒の中で「聖公会ってとんでもない教会」と思っているのは
どんだけいるんだろう?
同性愛主教や女性司祭で煙たがっているらしいが。。。。
763神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 01:19:45 ID:4H1XNjmh
プロはカトのことを毛嫌いしているが、カトはプロについてはそもそも無関心だから聖公会のことなどどうでもいいと思っている人が多いと思う。
764神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 02:39:02 ID:bKJ8FuFR
わざわざ2chで宗教板に来るようなやつは別にして、
普通の信者さんは聖公会を
特に意識してはいないと思う。
聖公会と正教会の違いもよくわかってないんじゃないかな?
(共にローマの首位を認めない主教性の教会だからではなく、
単純に名前の響きが似てるから区別がついてない)
765小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/05/02(水) 02:46:37 ID:qlDFiAP5

 ロトの二人の娘は、父の子を身ごもった(近親相姦:同性愛から近親相姦)。

姉は男の子を産んで、モアブと名づけた。モアブは、今もいるモアブ人の

先祖である。妹も男の子を産んで、ベン・アンミと名づけた。この人は、

今もいるアンモン人(今もヨルダンの国には≪アンマン≫という街がある:

アラブの先祖)の先祖である。(創世の書19:36−38)
766名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 03:15:53 ID:eaRGXRw/
>>762
聖公会からカトリックに移る人やミサに来る人は意外といるから
普通のプロテスタントよりは馴染みがある。
女性司祭や同性愛の問題は聖公会の問題だから我関せず。
ただヘンリー八世がイギリス国教会を認めない司教や司祭を殺し修道院の財産を没収したり、
それ以降もカトリックを弾圧したことであまり良い印象を持っていない。

767神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 04:59:06 ID:ohnvvVTD
>>269
神様からいただいた肉体を鍛えるのは、
プレゼントでもらったパソコンを使いこなすようなもの。

自分の肉体を放置して貧弱な肉体のままでいるのも罪かもしれないのだ。
なにか感じた人は今日からマッスルトレーニング。
768神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 05:26:50 ID:ohnvvVTD
ところで
連休用に魚釣りの道具を買ったけど、疚(やま)しくてね。
趣味や、なくても生きていけるモノにお金を使うとチクチクくる。
 
隣人で貧しい人々に数十万円寄付した。私にとっては大金だけどね。
それでも疚しさからは逃れられない。
 
これでよし、と私は思うことができない。
「神様、私は弱い人間です。今回はこれでお許しください」の連続だ。

こういう疚しさはノンクリにはないのかな。
769神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 05:41:29 ID:t9rfsRp2
>>269
元天使長ルシフェルの罪は、なんの苦労もせず神から与えられた力と美しさを、
自分で手に入れたものと驕った点にあります。
大金持ちで苦労知らずのお坊ちゃんが、親の財産を自分の功績の如く誇るような勘違いです。

人がつらい努力で手に入れた体力や技術や知識を、少しぐらい誇りたくなる気持ちはよくわかりますけどね。
人間の人生は自由意志で選択でき、自分を高めることも堕ちることも出来るという
神の創造の素晴らしさにあります。

自由を与えてくださった神に感謝!
770神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 06:19:06 ID:H4KwiPu4
他人を傷つけない限りにおいて、
また余裕があったら他人に分け与えるなど、
多少のクリスチャン的配慮をする限りにおいて
利己的なのは大いに良いことだ。
771神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 06:23:53 ID:H4KwiPu4
かつて共産主義は
「能力に応じて働き、要るだけ与える」
というレーニンのスローガンを目標にしていた。
それが破綻したのは、歴史が示すとおり。

利己性の否定された社会は成立しない。
利己心とは人の本性であり、この世の真理だ。
772神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:02:47 ID:7x8WgA/0
>>769
宮崎駿の息子みたいだなwww
773神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:04:22 ID:4i94w4JH
一部のカトリック修道会では、共産主義が実践されているんだけどね。
原則として、私産なし。全て平等分配、という。
一般社会では無理だったね。
774シーマ☆がらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:08:06 ID:pvrP4nQd
>>768
金やモノをばら蒔くのだけが奉仕じゃないよ
 
たっくさん魚釣ってそれを刺身にしてご馳走するとか
志があれば自分も楽しみながら それを他人と分かち合うことが出来る

大切なのは分かち合いよ
775神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:12:11 ID:5yuSemmH
なぜ聖母マリアは出現するのですか?
776神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:13:01 ID:4i94w4JH
>>774
魚をあげたら、貧困な人をかえって苦しめるよ。
釣りの目的は娯楽にあって、魚の獲得じゃない。
生活が苦しい為に、そのような娯楽ができない、
という劣等感を思い出す機会を与えてしまう。
777神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:13:45 ID:5yuSemmH
聖母の出現を信じない人は何を考えているんですか?
778シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:14:21 ID:pvrP4nQd
>>776
お金だったらなおさらじゃん
刺身パーティーにするとか そこら辺は頭使うのよ
779神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:15:49 ID:4i94w4JH
お金に困っていても、その日食べるものに
困っているわけではないだろう。
魚をあげても、何の足しにもならないが
お金は役に立つ。
急場をしのぐ助けになる。
780神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:17:03 ID:5yuSemmH
なぜ日本には聖母が出現しないのですか?
781シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:19:05 ID:pvrP4nQd
>>779
あのー
奉仕は愛を届けることが第一義ですよ
782雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:19:32 ID:t9rfsRp2
>>776
もっと力抜きなよ。
ガチガチすぎるのは御心じゃないよ。
平信徒が趣味や遊びくらいで重く考えなくても。。。
修道者の領域ですね。

聖人様になりたいなら2ちゃんのスレは似合わないよ。
節制するより害の多いネットを離れたほうがいい。
783雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:21:17 ID:t9rfsRp2
>>780
私は秋田の聖母を本物と支持します。

韓国のナジュに行ってみたいね〜
現在進行形でしょ?
自分の目で見て確かめてくる。
784シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:21:33 ID:pvrP4nQd
>>782
これからの時代 世俗の日常交流の領域でネットの割合はどんどん広がるよ
昔の出版革命とおなじ
いまから免疫つけなきゃダメだよ
785シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:22:21 ID:pvrP4nQd
>>783
危ないアムステルダムの出現と同類だときいたけど?
786神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:33:11 ID:4i94w4JH
>>771
共産主義は、明らかな間違いだったが、社会主義は間違っていないよ。
787神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:49:39 ID:zJtR14uE
>>783
そもそも安易に奇跡なんて期待しちゃいけないと思う。
788雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:49:49 ID:t9rfsRp2
>>784
それはどうかな。
仕事上オレはPCを使うことが多いけど、収入さえ確保できれば、
全くPCなしで生きられるよ。

この情報革命は産業革命に匹敵すると言われているけど、
形のない「情報」というものは、産業が生んだ物に比べて生活に必需ではない。
得られる情報が多いと優位には立てるけどね。

インターネットは過大評価されすぎ。
たしかに便利ではあるけど。
ネットがなくても生きていけます。
それでも人生は楽しいです。
789雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:51:59 ID:t9rfsRp2
>>785
だから自分の目で見て、現地の空気を肌で感じて確かめるんだ。
ご出現の場所へ行ったこともない連中が奇跡を叩いてるなんて低次元だよ。
そんなヤツらに言う資格はない。
790名無しさん@3周年:2007/05/02(水) 07:52:32 ID:eaRGXRw/
>>786
社会主義が間違ってない理由は?
791雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:53:32 ID:t9rfsRp2
>>787
その場の空気や人の雰囲気を見たいのさ。
それだけでも識別できる。
韓国なんて近いんだしさあ、行くのは損じゃないね。
792神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 07:53:49 ID:tfS5ZeUS
そうだよ。ご出現のあったような地域には
霊的に豊かで恵みあふれる雰囲気がただよっていると思う。

カトリック信仰は「土地」と切り離されたわけではないからね。
抽象的な文字の世界ではない。
793雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 07:56:53 ID:t9rfsRp2
>>785
あなたには周囲の噂話だけで流されるような人になってほしくないな。
何度も言ってるけど、「自分の目で見て体験したことが真実」

遠い所からバッシングするだけならいくらでもできるよ。
そーゆーチキンが多すぎる。
794シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 07:59:12 ID:pvrP4nQd
>>788
宗教改革のとき 活版印刷の普及によって大量の出版物があふれ出た
それがプロテスタントの有力な武器になった

本やパンフがなくても暮らしていけた時代
そういって公教会が手をこまねいていたらどうなったと思う?

今のネット革命も同じ状況よ
積極的に参画して伝道しないとね
795シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:00:29 ID:pvrP4nQd
>>793
霊的に幻惑される可能性があるしね
自信があるの?惑わされないって
796雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:00:41 ID:t9rfsRp2
>>792
自分の中ではナジュの判断は保留。
気持ちは信じるほうに傾いてる。
行ってきた人たちの話を聞くと信用できるから。

現地へ行った来たリアル知人の話のほうに重きを置くよ。
この板でバッシングしてる暗い連中のレスよりね。
797雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:04:55 ID:t9rfsRp2
>>795
行ったこともないヤツらのネット上のチキンなレスより自分で体験したいね。
巡礼前に赦しの秘蹟と御聖体拝領で武装すれば、守護の信頼は得られるよ。

行く前に拝領した秘蹟は、
巡礼地が本物ならさらなる恵みになるだろうし、
巡礼地が偽なら強力な守護になるだろう。
798シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:06:15 ID:pvrP4nQd
>>797
ナルミの例があるじゃん
雹の中に暗い部分がなければ大丈夫と思うけどね

私は自信が完全にはないなぁ
799雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:10:06 ID:t9rfsRp2
>>798
ナルミは秘蹟への畏敬の念が足りない。
たった年一回の告白、所属教会への出入りを禁じられるほどの迷惑行為、とかね。

ところでnarumiが御聖体を売り飛ばしたという過去レスはアンタの嘘なのか?
それとも本当なの?

それがマジなら恵みは受けられないでしょう。
800シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:11:20 ID:pvrP4nQd
>>799
アルミだのハンドルで 売ってもいいって書き込んでた

いたずら心だとおもうけどね ずっと前の話
801神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:14:27 ID:Ki5GpSed
>秋田の聖母は本物 ←この発言者に問う

1、なぜ秋田の聖母マリアは本物の霊性がある存在なのか?その根拠は?
2、現地に行ったのか?
802雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:17:03 ID:t9rfsRp2
>>800
手で御聖体拝領をする問題点に、「御聖体を隠して持って帰りやすい」というのがある。
冒涜に使ったり好奇心で持ち帰ったりする例があるのさ。
日本じゃ少ないかもしれないけど、欧米じゃあるかもね。

好奇心で御聖体をナイフで切ったら血が流れ出てきた、なんて奇跡もあったらしいが。
そんなこと冒涜だから真似しちゃダメだよ。
803雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:18:22 ID:t9rfsRp2
>>801
オレの安っぽいレスより現地へ行って確かめてきなよ。(笑)
国内だぜ?近いでしょ。w
804シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:20:58 ID:pvrP4nQd
>>802
らしいね
御聖体をじっくり見たことないけどw
805神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:21:10 ID:FY18WhJv
わかちあい、エンカウンター、共同体

以上の聖書的根拠はどこ?なぜか近寄りたくない気持ちがするんだけど、これって良いの?
806雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:21:43 ID:t9rfsRp2
>>802
最悪なのは黒ミサで使う連中。
黒ミサでの涜聖は重い罪だが、そいつらに御聖体を売り渡した者の罪も重い。
裏切り者ユダと同じ罪です。
807シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:23:21 ID:pvrP4nQd
>>805
カトリックは聖書を即物的な基準としては扱わない
808神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:27:36 ID:dkDf5JfA
黒ミサなんて、オカルトマニアの妄想。
空想の産物。
中世の魔女狩りの口実に過ぎません。

信じている人間は、死んでください。
カトリックの評判を落とすだけで、迷惑ですので。
809雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:28:13 ID:t9rfsRp2
悪魔崇拝の黒ミサに参加している連中の後ろで、
彼らの守護天使は震え上がってるんじゃないか?
この涜聖を霊の視覚で確認できたら「永遠」を理解するだろう。
810神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:29:11 ID:dkDf5JfA
>>807
聖書は重要な基準ですよ。
基準の全てではなくて、
複数ある基準のうちの一つというだけであって。
811シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:29:32 ID:pvrP4nQd
>>809
ただ黒ミサはある時期 信仰がぶれてた時代のカトリックを相手にしてるんだよなぁ
812シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:30:08 ID:pvrP4nQd
>>810
聖書に乗っていないから。。。。なんて短絡しないってことです
813神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:32:05 ID:dkDf5JfA
>>809
>>811
あなたがた、都市伝説議論するの止めなさいよ。
ユダヤ人の「世界征服計画」防止案を議論するのと同じくらい
馬鹿げたことです。
814神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:32:52 ID:dkDf5JfA
815雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:33:52 ID:t9rfsRp2
>>808
悪魔を崇拝する団体は現在でもあります。
弾圧が緩い現代だからこそあるのです。
中世の時代はひっそりと行われてものが、自由の時代で堂々と公にしています。

アメリカで誘拐される子供たちは、
チャイルドポルノ以外に宗教儀式の生け贄で使われることがあるんですよ。

これはニュースを探せば確認できますし、怪しいカルト団体はいくらでもあります。
816神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:35:24 ID:dkDf5JfA
>アメリカで誘拐される子供たちは、
>チャイルドポルノ以外に宗教儀式の生け贄で使われることがあるんですよ。

「ある」ことはどうやって確認したんですか?
実際に見たんですか?
違うでしょう。
志村辰也らオカルト神父の妄想を鵜呑みにしただけでしょう。
馬鹿げたことです。
817雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:37:19 ID:t9rfsRp2
>>816
米国のニュースでもググれ。

あと、悪魔崇拝の団体なんてウェブ上で確認できるだろ。
818シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:39:42 ID:pvrP4nQd
>>816
ヘルファイアクラブ
819雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 08:42:30 ID:t9rfsRp2
>>818
ミサに来たらベールしろ!w
820シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:43:00 ID:pvrP4nQd
>>819
頭が痒くなるんだよwwww
821神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:44:18 ID:3rv44FcY
>>820
つ 綿100%
822神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:44:34 ID:dkDf5JfA
>アメリカで誘拐される子供たちは、
>チャイルドポルノ以外に宗教儀式の生け贄で使われることがあるんですよ。

そんな事件一件でもあるの?
yahooアメリカのニュースで調べたけど、一件もヒットしないよ。
都市伝説じゃないの?
823神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:47:52 ID:35t7p6DL
秋田のマリア像が霊性高いとかいう奴は

1、100%現地にいって霊性を感じてきた。という体験でもなければ
現地にも行っていないで、なんでアンタが認定できんだよって話だぞ
824神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:48:33 ID:dkDf5JfA
そんな奇怪な陰惨な事件があったら、超大問題になると思いますけど、
全然報道された試しがないじゃないですか。
オカルト系の情報を鵜呑みにしすぎています。
825シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:49:34 ID:pvrP4nQd
>>821
探してみるw

やっぱ髪の毛まとめないとダメ?
結うの苦手なんだよね 頭が熱っぽくなる
826シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:50:31 ID:pvrP4nQd
>>824
つ スナッフビデオ
827 ◆lux./oYs9M :2007/05/02(水) 08:51:38 ID:3rv44FcY
828神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:53:30 ID:35t7p6DL
秋田マリア像を眼前に見てないのに、秋田マリア像には霊性があるとかいいだす奴はあふぉだろ
829シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 08:55:09 ID:pvrP4nQd
>>827
さんきゅ

昔はへそ出しタンクトップで礼拝参加したもんだがw

御ミサじゃきちんとします
830神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 08:59:15 ID:t9rfsRp2
>>828
バッシングするヤツらもAFOですね。w

見ないで信じるほうが純粋でキレイな感じがするけど、
見ないで叩くほうは汚いよね。
ただひたすらに醜悪な感じがする・・・
831神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 09:01:07 ID:35t7p6DL
>>830 叩いてなんかいないし
見てないで霊性感じるなんて、主観で世の中決めるノーショーじゃん
マリア像批判じゃなくて、そういうノーショーを批判してんだからw
832神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 09:04:57 ID:35t7p6DL
>>831 なにをもって侮蔑語とするんだね?たとえばどんな単語?
事実を書き出すと侮蔑とするなら、そういう奴が
言論統制者だし、言葉狩りの差別主義者だぞ
833神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 09:38:44 ID:t9rfsRp2
>>829
漏れは反対意見を言われても怒らないし、正面からぶつかって負けたなら
自分の負けを認めるから、遠慮なく来てちょ☆

許せねーのは卑劣な馬鹿ども
ICF元管理人のまっく、とか○{・囚・}○のバカww

○{・囚・}○こいつバカだぜ〜
普通なら怒らないメッセでキレて数ヶ月もブロック。
キッチリ代償払いやがれ!
834神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 09:40:42 ID:t9rfsRp2
○{・囚・}○のバカは自分が有利になるよう捏造するから気をつけなよ。
このバカ、見栄張って職業を偽ってた過去もあるしな。w
835805:2007/05/02(水) 10:18:36 ID:FY18WhJv
>>807
>>810
レス、サンクスです。
カトリックは聖書的である、ってベネディクト16世が言ってたよね。
で、わかちあい、エンカウンター、共同体、がカトリック的、聖書的なのかどうかが疑問なんです。
単なるはやり言葉なのか、信仰箇条にふさわしい、あるいは適したスローガンになりうるか
なのです。
俺の気持ち的には、糞、市ね、って感じなんだけど。
836シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 10:25:00 ID:pvrP4nQd
>>835
聖書を制定した使徒継承の教会 聖書の示す精神に従い そして忠実に信仰を育ててきた
そういう意味だと思いますよ

教条的な聖書固着とは違うでしょ
837シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 10:25:46 ID:pvrP4nQd
>>835
これから吟味してゆくべきなんだとは思いますよ
838sutepano:2007/05/02(水) 13:49:26 ID:Hswfy5mZ
私は聖公会信徒ですが、同性愛主教、女性司祭とスキャンダルにまみれた宗派だと思うと「キリスト教全体、特にカトリックを侮辱している」と言う罪悪感にさいなまれています。
個人的には聖公会を離れて、侮辱した罪を痛悔してカトリックに帰正したいです。でも気にしすぎでしょうか?
839神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 14:47:30 ID:dkDf5JfA
女性司祭は評価が分かれるとして、
同性愛司祭は、私も間違いなく神と教会への侮辱だと思います。
840シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 14:48:10 ID:pvrP4nQd
>>839
行為しないならいいでしょうが
841神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 14:56:10 ID:dkDf5JfA
また、聖公会は俗人(ヘンリー八世)が政治的な都合で
作った教会ですからね。
直接的な動機は、離婚して奥さんを取り替えたい為に、というもの。

カトリックや他のプロテスタント教会と違って、
神が作ったわけでも、神学追求の結果生まれた、
というわけでもないですので、失礼ですけどあまり尊敬する気は起きないです。
842神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:01:02 ID:dkDf5JfA
>>840
いいわけないでしょう。
こんなところで自分のレズビアンを正当化するのは止めなさい。
843シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:04:52 ID:pvrP4nQd
>>842
行為しなけりゃいいでしょw
844神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:12:51 ID:dkDf5JfA
>>843
駄目なものは駄目。
この世の中、無条件に、やってはいけない、と決められていることが幾つかあるんですよ。
そもそも、行為することとしないことの差は何?
なぜ行為したら不可で、行為しなければ可になるの?

カトリック受洗する前に、必ず司祭に相談しなさいよ。
信仰上重大なことは隠さずに。
845神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:15:33 ID:dkDf5JfA
同性愛は神と自分への冒涜です。
論外。
846シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:17:14 ID:pvrP4nQd
>>844
ソース
847神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:19:32 ID:dkDf5JfA
>>846
聖書、カトリックの本全部
神父の口
848シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:20:50 ID:pvrP4nQd
>>847
自分の傾向を認めて行為として実行しないように祈りながら勤める

でいいはずですが?
849神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:20:54 ID:QnfrHtVL
同性愛じゃないが、同性愛が論外と
アパルトヘイトできてしまう、聖書を錦の御旗にして
ゴルゴダの丘に属性集団を一括して磔にできてしまう
自称キリスト者=魔女狩り体質は論外だし、滅び確定だろうけどね

そんなやつ、これからも何十人もの同性愛者を傷つけるわけだし
そんな罪悪を繰り返す人生なわけだからね

優遇はするひつようないが、属性一括否定は、左端になったおろかな状態ですね
850神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:22:54 ID:dkDf5JfA
同性愛を肯定する神父など一人もいない。
仮にいたら、その人は精神異常者か、背教者、サタンの僕です。

というより、常識で判断しなさい。
こういうこと。
まともに議論する以前の問題。
851シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:23:26 ID:pvrP4nQd
>>847
2358 同性愛の確固たる性向をもつ男女の数はばかにできない。客観的に
     不道徳とされるこの性向は、彼らの多くにある試練をもたらす
     彼らは尊敬、同情そして思いやりをもって受け入れられなければならない。
     彼らへの不当な差別の兆候をすべて避けなければならない。これらの人々は、
     その人生において神の意思をかなえるように召されており、
     もし彼らがクリスチャンであれば、自分たちの状況から遭遇するであろう困難を、 
     主の十字架に捧げるため団結するために召されている。

2359 同性愛者には貞潔が求められている。内面の自由を彼らに教える自制の貞潔によって、
     また時には私欲のない友情の支えによって、祈りや神聖なる慈悲によって、
     彼らは徐々に、そして断固として、キリスト教における完徳に近づくことができる。
852sutepano:2007/05/02(水) 15:23:30 ID:Hswfy5mZ
自分だけ聖公会から逃避するようなカキコしちゃったけど、私一人で聖公会に反発してもただの戯言にしかならないし…
853シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:24:05 ID:pvrP4nQd
>>850
アナタはカテキズムに背くのですね
854神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:24:20 ID:1wROMjlH
神の恩寵・赦しによらない義人は一人もいない。

神が罪であると啓示していることを、
神への罪では無いと否定するのは、
聖書に啓示される神をあなどることになる。
855シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:26:13 ID:pvrP4nQd
>>854
福音派は犬小屋へ戻れwww
856神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:26:46 ID:dkDf5JfA
>>849
同性愛嗜好者には、先天的な人と後天的な人がいるそうです。
後天的な人は、性体験その他のトラウマから起きる場合が多いそうです。

いずれの事情にせよ、いけない悪質な趣味です。
857神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:28:59 ID:1wROMjlH
>855
>福音派は犬小屋へ戻れwww


犬は、おまえじゃないのか。
858神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:29:44 ID:QnfrHtVL
>>850 先天的に10%以上いる人間集団を
一括で否定する貴方が、常識ない中世魔女狩り体質という
世間からみたら恐ろしい存在なんですけど
ドメスティックバイオレンス的な印象がキリスト教に持たれますよ?

そうでなくてもプロテスタントは男尊女卑と見られているのですから
859神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:29:49 ID:dkDf5JfA
カテキズムが異端である。
私が正しい。
信じなさい。
860シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:30:35 ID:pvrP4nQd
>>856
セクシャリティ 性的自己同一性や性的志向は肉体とは無関係なんです
趣味の問題ではありません
もっと勉強して
861シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:31:07 ID:pvrP4nQd
>>859
オオバカや労
862神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:31:30 ID:l1F3jT9w
ID:dkDf5JfAのレスを抽出してみたけど、これ、名無しになってるのぞぬじゃないの?
語尾の使い方とか命令口調とかソックリなんだけど。
863神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:32:27 ID:1wROMjlH
>855


福音派だと言われたことを、俺は嬉しくおもう。
俺はキリストの福音によって生かされたいからだ。

---

主イエスは、私たちの罪のために死に渡され、
私たちが義と認められるために、よみがえられたからです。
(ローマ 4:25)
864シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:34:06 ID:pvrP4nQd
>>863
そしてセクマイを木にかけたり火にくべるんだね
865神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:40:04 ID:mtXU5KYs
>>851
ここからのコピペですね。
都合が悪い事が記されてあっても、ちゃんと貼りましょうね。

2357 同性愛とは、同じ性をもつ人に対して排他的または支配的な性的魅力を感じる男性同士
あるいは女性同士の関係を指す。何世紀にもわたって、また様々な文化において、
非常に多くの形がとられてきた。その心理学的起源はほとんど明らかになっていない。
同性愛の行為を深刻な墜落とみなす聖書においては、「同性愛の行為は本質的に不道徳である」というのが常に伝統であった。
自然法に反するからである。いのちの贈り物を閉ざしてしまうものだからである。
それらは純粋な情緒的、性的な相補性から始まるものではない。いかなる状況のもとであれ、それは認められない。

ttp://japan-lifeissues.net/writers/char/char_01catechismhomo-ja.html
866小牧 瑞夫(こまき みつお):2007/05/02(水) 15:41:34 ID:o6TKx+tz

 彼(アブラハム)はまた、「もう一度だけ申し上げさせて下さい、お怒りに

ならないで下さい、もしかしたら、(同性愛でない者が)10人しかいないかも

しれません」と言うと、主(なる神)は、「その10人のために、(ソドマと

ゴモラを)滅ぼすことはすまい」と仰せられた・・・。

・・・二人(天使たち)がまだ床につかぬうちに、街の人々つまりソドマの

(同性愛の)人たちは、若い者も、年寄りも、≪一人残らず≫その家に

群がり、ロトを呼び出してわめいた、「今夜、おまえの家に入ったあの男たち

(天使たち)はどこにいるのか。あいつらを出せ。俺たちにまかせろ・・・」

・・・この二人(天使たち)は、家の門にいた若い者にも年寄りにも、

≪目をくらます光を投げた≫ので、人々は扉が見えなくなってしまった(

失明した)。・・・
867シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:43:36 ID:pvrP4nQd
>>865

貞潔を守ればいいんですよナルミさんwww
868神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:43:58 ID:1wROMjlH
>864
>そしてセクマイを木にかけたり火にくべるんだね


おい、おまえ、
 『セクシャルマイノリティを火あぶりにして殺害する』
と、俺は言ってない。
俺はそんなことをしたいとも言っていない。
俺はそんなことをすべきだともおもわない。

おい、>864。
それは、俺の発言じゃなく、おまえが喋ったことだ。
おまえは、俺を陥れたいのか。


おまえが神に対して同性愛を罪でないと確信するなら、
その信仰をおまえが持ち続けるだけの話しだろう。
おまえの考えが変わらない限り。

俺はおまえの性向が変わることが無いとしても、同性愛を神が喜ばないことに悲しみ
そのことについて誠実にキリストの憐れみを請い祈ってほしいとおもう。
おまえと神の関係は、おまえが決断する他ないけれど。

おまえが、自分に罪は無いというなら、おまえにキリストの救いは必要ない。
その場合、おまえの罪は神の前に残るんじゃないのか。
おまえは、キリストの救いを知っていると自負しているようだから。

同性愛者は、同性愛者のためにキリストが十字架に架かった事を
真面目に考えていないと、いつも感じるよ。
俺は、悔い改めた同性愛者と、ともに主イエスの再臨の際によみがえり、
ともに神を讃え讃美し、礼拝したいよ。
869神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:44:05 ID:dkDf5JfA
サロメはカトリック教会に来ないでね。
教会の評判が落ちるから。
カトリック教会は同性愛禁止なんです。
あしからず。
870シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:47:24 ID:pvrP4nQd
>>868
私は自分をこのように作ってくださった主を信じます
そして貞潔を守り伴侶だけを愛します

福音派の犬の群れにほえられようと無関係です

>>869
カテキズムに従おうねw
871神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:48:52 ID:mtXU5KYs
>>867
天理教を信じている人とは関係ありません。
言われなくても、子供の頃から貞潔は守っています。
872リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 15:49:09 ID:t9rfsRp2
恋愛対象が問題ではなく、行為と思いが罪なのだ。
同性愛が先天性にしろ後天的なものにしろ脳の異常までは責められん。
ストレート[健常者]に向かって「女に惚れるなよ」と言ってるようなものだ。
873シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:50:18 ID:pvrP4nQd
859 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/05/02(水) 15:29:49 ID:dkDf5JfA
カテキズムが異端である。
私が正しい。
信じなさい。
859 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/05/02(水) 15:29:49 ID:dkDf5JfA
カテキズムが異端である。
私が正しい。
信じなさい。
859 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/05/02(水) 15:29:49 ID:dkDf5JfA
カテキズムが異端である。
私が正しい。
信じなさい。
859 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2007/05/02(水) 15:29:49 ID:dkDf5JfA
カテキズムが異端である。
私が正しい。
信じなさい。
874sutepano:2007/05/02(水) 15:50:21 ID:Hswfy5mZ
でもカトリックを侮辱している聖公会にとどまって信仰を貫き通すべきなのかと言う考えもあります。救われるか救われないかは別として…
875カトレア ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/02(水) 15:51:02 ID:HEP21cQI
>>870
カトリックでは、福音派のことを、犬っていうの?

プロテスタンはカトリックのことを次のように言います。
「愛する主にある家族と」(・∀・)
876シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:51:42 ID:pvrP4nQd
>>875
セクマイを迫害するんだもん
877リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 15:52:10 ID:t9rfsRp2
狂ホシク 血ノ如キ 月ハ昇レリ
878 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 15:53:10 ID:uox9612g
>>874
主の御心のままに行動しなさい
879神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:54:26 ID:dkDf5JfA
>>875
この人カトリック信者じゃありません。
洗礼を受けていませんから。
この人の意見を、カトリックの見解と思わないで下さい。
880シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:55:37 ID:pvrP4nQd
>>879
あのさー
幼児洗礼のクセにカテキズムを異端だとか書き込んで 大罪だぞナルミ
881神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:55:49 ID:1wROMjlH
>870

あなたが永遠の命をくださる主イエスの愛が心に注がれ
朽ちないからだを将来与えてくださる救いの完成に希望を持ち
忍耐を失わずにキリストの福音を信じ続けるなら、嬉しいよ。


私はプロテスタント、あなたはカトリック。
所属する法人の背景、考えも異なる。

でも、もし私たちがともにキリストの救いにあずかっているのなら、
歴史に拡がる目に見えないキリストのからだである神の家、
神に召された者の集まりに、ともに属す者だろうと、私はおもう。


信仰を捨てるなよ。
882 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 15:56:02 ID:uox9612g
>>879
君の言っていることもカトリックではないな
883シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 15:56:41 ID:pvrP4nQd
>>881
はい
逃げたりはしません
884神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 15:57:50 ID:dkDf5JfA
>>882
私はカトリック信者です。
それも由緒正しい。
私の言うことは、カトリック100%です。
885カトレア ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/02(水) 15:58:35 ID:HEP21cQI
>>876
(´・ω・`)

>>879
(・∀・)

いやあ、何をいわれても、カトリックにはいいところがあるし、
プロテスタントにもいいところがあるし、気持ちはかわらないから安心して(・∀・)
私はエキュメニズムですw

エフェソ
2:19 従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、
2:20 使徒や預言者という土台の上に建てられています。そのかなめ石はキリスト・イエス御自身であり、
886 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 15:59:01 ID:uox9612g
>>884
自分が唯一正しいと上から見下すのがカトリックですか?
887カトレア ◆Xq9j3D.Pio :2007/05/02(水) 16:00:28 ID:HEP21cQI
>>881
いいこといった。座布団1000枚w
888神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 16:01:42 ID:dkDf5JfA
>>886
同性愛を受け入れないのが、カトリックの常識です。
それは確か。見下す、もへったくれもありません。
同性愛は神に背く行為です。
889リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 16:02:45 ID:t9rfsRp2
秘蹟が完全で七つあるのはカトリック教会だけなんだが。
唯一の真理を宣言するのに引け目を感じることはない。

謙虚な譲歩のつもりが、(エキュメニカルや異教や迷信を尊重)
キリストの体[教会]を引き裂くことにならなければいいけどね。
890シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 16:03:14 ID:pvrP4nQd
>>888
カテキズムを異端認定する信者?

いいかげんなさいセシリア姉
891神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 16:03:18 ID:QnfrHtVL
ある意味、同性愛が完全異端だと定義したとする。
しかし、ここで性対象思考としての

脳の性別として考えたとしたら、実際の体の性とは別に

男脳をもつ体女が、女を愛するのは 実は同性愛ではない
女脳を持つ体男が、男を愛するのは、実は同性愛ではない。

脳性別 体性別 性対象を単純分類すると、8種類になろう。
同性愛が悪いとするなら、体男と体女のカップルも、たとえ生殖したとしても
その内容が同性愛内容だったらどうなのか?

子孫を残し、立派な社会人として仮面をかぶったそれら
表面異性愛は認められるのだろうか? 家系を絶やさない為に
仮面のまま過ごした人間は過去も多かったはずなんだが
簡単に同性愛を魔女狩りするものに、これらの分別はないのである。

ちなみに、これらの存在や、同性愛には問題はない
一緒くたに同性愛属性一括する自称キリスト者が問題なんである。
892シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 16:06:06 ID:pvrP4nQd
>>888
2358 同性愛の確固たる性向をもつ男女の数はばかにできない。客観的に
     不道徳とされるこの性向は、彼らの多くにある試練をもたらす
     彼らは尊敬、同情そして思いやりをもって受け入れられなければならない。
     彼らへの不当な差別の兆候をすべて避けなければならない。これらの人々は、
     その人生において神の意思をかなえるように召されており、
     もし彼らがクリスチャンであれば、自分たちの状況から遭遇するであろう困難を、 
     主の十字架に捧げるため団結するために召されている。
893 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 16:06:17 ID:uox9612g
>>888
君の信仰しているカトリックは人を差別するのですね?
894 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 16:07:44 ID:uox9612g
主イエスは全てを受け入れた
今のカトもプロも受け入れる体制になっているはずです
895神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 16:30:27 ID:l1F3jT9w
カトリック信者の振る舞いのひとつとして、「謙虚」というのをよく聞くけど、
まぁ、祈りの中にもわんさと出てきますよね「謙虚」って。
>>884を読んでるととてもそうとは思えません。
896 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 16:33:33 ID:uox9612g
>>895
しかも「由緒正しい」と自分を上に言っているところが完全に人を見下してるね
謙虚以前の問題だ
897神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 16:38:02 ID:FvLn99xx
全ての人へ愛を。
イエス樣は超性愛者だった。
そういうことだと思います。

うーん。超・性愛と読まれると誤解されるかなあ。
898リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 16:38:04 ID:t9rfsRp2
過去に負い目があるICF元管理人まっくが、
希美を糾弾するのは納得がいかない。

希美に問題があったとしても、
まっくは過去にネットで大トラブルを起こしてるわけだし、
てめーの過去を顧みれば他人様を責められる立場じゃないはずなんだがね。

テレジオさんの糾弾のほうが、まだ納得できるよ。
899 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 16:42:41 ID:uox9612g
>>898
だれに話をしているんだ?
900リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 16:46:10 ID:t9rfsRp2
>>899
まっくw
901 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 16:50:54 ID:uox9612g
>>900
良くわからんが>>884がマックなんだな?
902神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:02:41 ID:VuA2kMSf
>>884
は、ただのカトを語る福音派でしょう。

あえてカトの名を語り、刺激的な事や攻撃的な事を書いて、
反応を楽しんでるのでしょう。



   
903 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 17:05:26 ID:uox9612g
>>902
差別や人を見下してる時点でカトリックじゃないとわかる
自分自身のことも由緒正しいと自分を上に思っているからな
904神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:10:36 ID:4i94w4JH
いやいや、こういうの↓もいますからね。
相当酷い。

279 名前:リョウメンスクナ氏 ◆eUK7ly5YkI [age] 投稿日:2007/05/02(水) 16:41:59 ID:t9rfsRp2
>>278
ああ、ありがとう。

とりあえず、全ての成人洗礼者はオレに偉そうな口を聞くな。
おまえらより人生を知っている。
905神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:11:47 ID:4i94w4JH
この人は、幼児洗礼を受けたカトリック信者なんだそうな。
この見下し方、884の比じゃないですよ。
人格が歪んでる。
906 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 17:13:52 ID:uox9612g
「もし自分が誇れるとしたら、私は自分の弱さを誇ります」
こういう気持ちが必要なんだがな。
907神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:18:52 ID:Fuu8K9Jo
うわーカトリック信者って、こんな人ばっかりなんですね。
レズを排斥したり、幼児洗礼を誇って成人洗礼を除け者にしたり。

人格低劣。
低劣の極みです。
908神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:18:53 ID:l1F3jT9w
幼児洗礼がどうの、とか成人洗礼がどうの、っていうレベルの話をするのって
本末転倒な感じがしますよね。
生まれながらにカトリックの家庭に育ち、自然と身に付いた祈りや霊性など凄いと思います。
しかし聖書勉強会などでは「私幼児洗礼だからー分からない!」といって
逃げちゃう人もいるし、逆に成人洗礼の人は猛烈に勉強をし、理解をし、信じた上での受洗。
周囲の人や未信者の家族、親類との色々な確執などもあったりするだろうし、
そもそも「信じる」というところで洗礼に行き着く前に躓きがあったりするのも成人洗礼。
だって幼児洗礼はそういう躓きがなく、親の意思で洗礼を受けますからね。
どちらが良いとか悪いとか凄いとか凄くないとかそういうのはないと思うんですよね。
ただ、信仰宣言の内容を「信じている」かどうかが問題なだけで。
909神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:21:41 ID:VuA2kMSf
>>903

まぁ、現実は厳しいけどね。

バチカン(ローマ教皇庁)教育省は11月29日、全世界の
カトリック司教に対し、同性愛やその指向のある神学生を聖職に
就かせないよう指示した文書を公表した。

「同性愛の実践者、同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する」
聖職志願者は叙階を受けることができない、との内容。文書は教皇ベネディクト十六世が
承認した。
 
「同性愛の実践者、同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する」
聖職志願者は叙階を受けることができない、との内容であることが明らかになった。
「事実上、そのような人々は、男性と女性に適切に関係することから深く妨げ
られた状態にあることに気づく。同性愛指向の強い人々を聖職に叙階するから生
じる否定的結果をあいまいにするべきでない」と、文書は指摘している。
 
910神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:22:38 ID:Fuu8K9Jo
最悪ですね。
こういう方のレス見てると。

ここまで、品性が下品になるのは
カトリックの教え自体に問題があるんですよ。
悪い木は、必ず悪い実をつけると言うでしょう。
911雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:23:34 ID:t9rfsRp2
ICFで問題を起こした「まっく」って結局、他の管理人にケツ拭いてもらったんでしょ?
てめーじゃ一言も謝罪せず、別の管理人が尻拭い。

コイツただのガキじゃん?
こんなゴキブリが偉そうに他人様を糾弾してもなあ。。。w
こんなゴミ野郎より下がいるとは思えない。

偉そうに幼児洗礼を否定してたけど。
このクズいつから教皇様以上になったんだろ??
幼児洗礼は教会の伝統。
公教会の伝統に逆らうなよ。
912シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:24:23 ID:pvrP4nQd
>>909
同性愛文化を支持する じゃん
セクマイ自体がダメってわけではなし
913神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:25:52 ID:PXTAHiF9
学校辛い

期待されて任されて
クラスでは独りだし
勉強したいことも変わってきたから

もう逃げたいのに
でも周りが許さない
神様もこんな勝手な考えに悲しむし怒ってるだろうな

無気力

辛い

しゅのへいわがみなさんとともに
914神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:26:10 ID:Fuu8K9Jo
>>911
この人も、カトリック信者なんですね。
しかも幼児洗礼の。

最悪な宗教ですね。
カトリックって。
915sutepano:2007/05/02(水) 17:27:16 ID:Hswfy5mZ
カトリック部外者がこう言うのもなんですが、カトリックは教義とかを簡単に曲げないから素晴らしいです。うちの教派なんてすんなりと同性愛主教を受け入れちゃってんだもんねぇ(;_;)
916シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:27:43 ID:pvrP4nQd
>>913
周りが追い込むなら切れろ
自分がプレッシャー感じるなら よく話し合う

少なくとも転進は恥ずべきことじゃないから
917神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:29:03 ID:HrQxBWov
久々に来ますたが、何か荒れてますね…

また餅付いた頃に来ます。
918雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:29:54 ID:t9rfsRp2
まあ、安心しろ。
オレ一人、オレ個人の発言だ。
1/10億人だよ。w
919神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:30:58 ID:Hswfy5mZ
しかも反対者の意見を聞かずに!本当に「同性愛教団のクリスチャン」とレッテルはられている感じで正直辛い…
920神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:31:05 ID:VuA2kMSf
>>912

聖書にはこうある。

男色をする者は、神の国を受け継がない。

正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。
思い違いをしてはいけない。
みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、「男娼、男色をする」
泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、
決して神の国を受け継ぐことができません。

とは言え、同性愛者が救いに与れないという事ではない。
ただし、救いを得る為には、回心し同性愛自体は捨てなければならない。
捨てないのなら救われない。

 
921 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 17:31:27 ID:uox9612g
>>915
カトリックも同性愛を認めてきていますよ
922雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:32:29 ID:t9rfsRp2
>>920
捨てるのは同性愛ではなく同性愛行為だ。
脳の異常までは責めたくない。
923シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:32:38 ID:pvrP4nQd
>>920
ビアンは無関係だねw
『男と寝るように』伴侶と寝ていないからw
924神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:32:58 ID:PXTAHiF9
シーマさんいつもアドバイスありがとう

将来の目標はあるから
そこにたどり着けるようにします


今は今で精一杯
余計なこと考えたらだめだ…!
925神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:33:30 ID:Hswfy5mZ
>>920
>>912

> 聖書にはこうある。

> 男色をする者は、神の国を受け継がない。

> 正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。
> 思い違いをしてはいけない。
> みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、「男娼、男色をする」
> 泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、
> 決して神の国を受け継ぐことができません。

> とは言え、同性愛者が救いに与れないという事ではない。
> ただし、救いを得る為には、回心し同性愛自体は捨てなければならない。
> 捨てないのなら救われない。

そんな言葉、同性愛主教は聞く耳もたない感じです
926シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:34:32 ID:pvrP4nQd
>>920
パウロの弟子に出会ったエジプトの宦官は『悲しみながら』去っていきましたか?
宦官のままですけど
927雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:35:19 ID:t9rfsRp2
現代がノアやソドムの時代と決定的に違う点
それは新約の時代だということ。

主の十字架の贖いは御父の怒りを鎮め、和らげました。
今は慈しみの時代なのです。
928神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:35:23 ID:VuA2kMSf
>>922
>同性愛ではなく同性愛行為

何が違うのだ?
929神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:35:36 ID:jz3PcG1I
いざというときに人間がわかる
人を「ゴキブリ」「カス」と言う人間 人を見下す傲慢さ  神が一番嫌いな部類
930シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:36:14 ID:pvrP4nQd
>>925
あのなぁ
いい加減にしろよ
その主教さん セックスしてるのか?愛人と?

キサマは福音派にでもいけよwww
931シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:36:46 ID:pvrP4nQd
>>928
カテキズムよく読めよw
932雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:36:52 ID:t9rfsRp2
>>928
シーマがうまく説明してくれるだろう。
漏れはストレート[恋愛対象は異性]なので、説明するにはふさわしくない。

シーマさん、あとよろしく!
933雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:38:05 ID:t9rfsRp2
>>929
ああ、ハッキリ言ってやるよ。
オレがゴミ野郎「まっく」より下とは思えない。
934神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:39:17 ID:VuA2kMSf
>>931
だから何が違うのだ?

同性にしか性欲を感じないと言う性趣向。
・・・これが教会によって禁じられてるのなら、
捨てるしかない。

935シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:41:12 ID:pvrP4nQd
>>934
パウロが禁じてるのは

男色『する』ものですよ

女とするように『寝る』ことですけど
936シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:42:24 ID:pvrP4nQd
>>934
それでこれ

2359 同性愛者には貞潔が求められている。内面の自由を彼らに教える自制の貞潔によって、
     また時には私欲のない友情の支えによって、祈りや神聖なる慈悲によって、
     彼らは徐々に、そして断固として、キリスト教における完徳に近づくことができる。
937神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:43:29 ID:jz3PcG1I
まっくが誰だが知りませんが 
幼児洗礼は傲慢と思われるような書き込みはやめてください
人にゴミとか言ったら告解すればチャラだと思って
何度も言うのですか  悲しくて何もいえないです
938神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:43:37 ID:TElB/cVh
おたあネタ炸裂
939雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:43:59 ID:t9rfsRp2
>>935
福音派のような逃げ解釈ですね。w
キリスト教は肉欲を否定しています。

そのような曲解は理由作って自分を納得させたいだけじゃないですか。
940シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:46:33 ID:pvrP4nQd
>>939
だから貞潔と自制だけですよ セクマイに要求されてるのは
セクマイがヘテロになることなんか要求されていません

貞潔を守り 情欲が自制できるなら セクマイで 何の問題があるのですか?
941雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 17:48:04 ID:t9rfsRp2
>>940
問題ありません。失礼。
942神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 17:57:03 ID:VuA2kMSf
>>936
>同性愛者には貞潔が求められている。

そうですよ。
ですから、こう言う欲望は捨てなければなりません。
 
性的な行為だけでなく、関連する物を見たりすることや
同性愛を支持したりすること、あるいは男性同士のことに
付いて色々妄想したりなどなど・・・。

何も同性愛者に限った事ではありません。
もし、普通の人でも既婚者を好きになってしまったら、
そう言う思いや愛情、欲望は捨てなければなりません。
相手が独身でも女性を見て色々と猥褻なことを想像し、
故意にそう言う思いにふけったりしても当然ダメです。

また同性愛と同様に、異常な性欲として、
ロリコンや老人にしか欲望を感じない人々がいます。
彼等も同様に、そう言う欲望や行い、思いを捨てなければなりません。
救いを得る為には・・・。

誰でも(対象が違くても)性欲はあります。
同性愛者だけが試練がある訳でもありません。
誰もが欲望や試練に打ち勝ち、身分に応じた
貞潔を守る必要性があります。
 
943シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 17:58:34 ID:pvrP4nQd
>>942
あのさー

セクマイの恋愛が肉体的行為と不可欠だと思う?

AV見過ぎなんじゃないの?
944神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:01:21 ID:VuA2kMSf
>>943
>恋愛が肉体的行為と不可欠だと思う?

肉体的行為がどうのとか関係ありません。
行為がなくてもダメです。
945シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:03:50 ID:pvrP4nQd
相手のことを心から愛する

自分を投げ出しても守ってあげたいと思う

抱き合うだけでひとつに慣れたような気がして時間を忘れる

その人を通して愛を感じることが出来る

ヘテロもセクマイも同じです
欲望に支配されない関係って信じられませんか?
>>942さん 一度恋愛してみたら?
946シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:06:16 ID:pvrP4nQd
>>944
私的見解は結構ですので
947雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:12:23 ID:t9rfsRp2
>>942
悪いことは言わない。
一度、脳の仕組みを説明している本やサイトを読んでみましょう。
見識が広がりますよ。

同性愛以外にも人格障害や極悪人の犯罪者の脳についての説明もあるでしょう。
自由意志と脳の関係は深慮したほうがいい。
948シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:12:59 ID:pvrP4nQd
ナルミじゃないのか?
949神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:13:53 ID:VuA2kMSf
>>946
私的な見解ではなく、カトリック教会は、
同性愛を禁じているのです。
 
男同士の友愛を禁じてるのではありません。
男が男を恋愛の対象とすることを禁じてるのです。
そこに性行為があるとかないとかではありません。
 
950 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 18:15:33 ID:uox9612g
>>949
禁じてはいないだろ
951神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:16:49 ID:VuA2kMSf
繰りかえしますが、
同性愛者への差別はありません。

教会は、同性愛を禁じています。
同性愛者同士の結婚も反対し、禁じています。
また同性愛者が司祭になることも禁じています。
それがカトリック教会の教えであり見解です。
952雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:16:50 ID:t9rfsRp2
>>949
あなたに性欲がないというのなら、
あなたは恋愛しないというのなら、
あなたが思考のレベルにおいてさえ、姦淫しないというのなら、
あなたの言う事は正しいでしょう。
953神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:16:56 ID:qbea3Ghs
>>930
聖公会の同性愛の主教さんは、結婚して子供を設けたが、
離婚して同性のパートナーと暮らしてる、とのことですが・・・

僕は同性愛のカトリック信者ですが、
同性愛についてのクリスチャンのみなさんの議論には、
正直ドキドキして胸が苦しくなりますw
954 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 18:18:15 ID:uox9612g
>>951
同性愛を禁じていると言うことは同性愛者はカトリックになってはいけないわけか?
955神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:18:25 ID:dkDf5JfA
>>950
禁じていないなら、どうしてこんな解釈が出るんですか?
カテキズムに。

2357 同性愛とは、同じ性をもつ人に対して排他的または支配的な性的魅力を感じる男性同士
あるいは女性同士の関係を指す。何世紀にもわたって、また様々な文化において、
非常に多くの形がとられてきた。その心理学的起源はほとんど明らかになっていない。
同性愛の行為を深刻な墜落とみなす聖書においては、「同性愛の行為は本質的に不道徳である」というのが常に伝統であった。
自然法に反するからである。いのちの贈り物を閉ざしてしまうものだからである。
それらは純粋な情緒的、性的な相補性から始まるものではない。いかなる状況のもとであれ、それは認められない。
956神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:20:22 ID:dkDf5JfA
>>954
窃盗行為を常習とする者は、それを止めてからカトリックになるべきです。
同性愛者も同様です。同性愛を止めてから、カトリックになればいいのです。
957雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:20:55 ID:t9rfsRp2
>>950
教会は同性愛行為を禁じてる。

今、議論してるのは、
「恋愛対象までも侵すことが出来るのか?行為のない恋心にまで干渉するのか?」
ということだ。
958 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 18:22:05 ID:uox9612g
959シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:22:13 ID:pvrP4nQd
>>955
その焦点は行為ですよね

貞潔とは性的興奮を他者におこさせないって事ですよ

セクマイの愛が性的なものだけだと思い込んでるのは認識不足です
960神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:22:49 ID:dkDf5JfA
>>950
禁じていないなら、どうしてこんな声明が出るんでしょうか。
現実を無視しないで下さい。

バチカン(ローマ教皇庁)教育省は11月29日、全世界の
カトリック司教に対し、同性愛やその指向のある神学生を聖職に
就かせないよう指示した文書を公表した。

「同性愛の実践者、同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する」
聖職志願者は叙階を受けることができない、との内容。文書は教皇ベネディクト十六世が
承認した。
 
「同性愛の実践者、同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する」
聖職志願者は叙階を受けることができない、との内容であることが明らかになった。
「事実上、そのような人々は、男性と女性に適切に関係することから深く妨げ
られた状態にあることに気づく。同性愛指向の強い人々を聖職に叙階するから生
じる否定的結果をあいまいにするべきでない」と、文書は指摘している。
 
961雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:23:00 ID:t9rfsRp2
ストレート[ノンケ]が禁欲できるように、同性愛者も禁欲すれば問題ない。
というのがサロメの主張だ。
962神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:23:16 ID:VuA2kMSf
>>950
教会は、同性愛を禁じています。


>>954
>>942に書いたでしょ?

同性愛者であれ、ロリコンであれ、
彼等に救いがない訳ではない。
救われる為には、それらの要望を捨てる必要があります。

963シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:24:15 ID:pvrP4nQd
>>953
それは問題かもしれませんね
964シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:25:23 ID:pvrP4nQd
>>962
アナタの恋愛の概念は偏狭に過ぎます
965神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:26:37 ID:w97oQPJR
>貞潔とは性的興奮を他者におこさせないって事ですよ
 あの、既に制服ものは(女子学生だろうが、シスターもの
だろうが)、長らくエロものの大きなテーマですが。
 何かに献身していると思わせるアイテムと言うのは
却って性的エネルギーを内に秘めていると思わせるものらしいすよ
966神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:26:56 ID:VuA2kMSf
>>957

>教会は同性愛行為を禁じてる。

同性愛自体を禁じています。
カテキズムにもあるでしょ? 2357番
「いかなる状況のもとであれ、それは認められない」

>「恋愛対象までも侵すことが出来るのか?行為のない恋心にまで干渉するのか?」
>ということだ。


同性愛を禁じている以上、同性を恋愛対象とするのは、
だめです。例え行為がなくても。
967シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:26:59 ID:pvrP4nQd
>>961
だからね雹
事情があって結ばれることが出来ない男女の間でも
純粋な愛による関係は成り立つでしょ?
欲望の関係でない 無償の愛の関係よ
968雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:28:46 ID:t9rfsRp2
>>960
同性愛の傾向がある者を司祭にするのは大問題です。
アメリカでの事例がありますし。
教皇様の声明は司祭にふさわしい資格についての説明であって、
カトリック信仰の宣言ではありません。

人間でさえ狂い人の迷惑行為に寛容です。
その上である創造主が人間より狭量というのは不自然じゃありませんか。
脳の異常を情状酌量するくらいの余裕はありますよ。
969シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:29:13 ID:pvrP4nQd
>>966
2359 同性愛者には貞潔が求められている。内面の自由を彼らに教える自制の貞潔によって、
     また時には私欲のない友情の支えによって、祈りや神聖なる慈悲によって、
     彼らは徐々に、そして断固として、キリスト教における完徳に近づくことができる。

ヘテロになれとは書いてはいません
欲望から自由になれと書いているだけです
970神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:30:09 ID:dkDf5JfA
>>967
>事情があって結ばれることが出来ない男女の間でも
>純粋な愛による関係は成り立つでしょ?

成り立ってはいけない場合があります。
例えば、死別していない既婚者の場合。
思いで、他の人を恋愛の対象にするのも罪です。

同性愛についても、これと同様と考えるのは自然なことです。
971シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:30:34 ID:pvrP4nQd
>>968
だった勃起して射精できる男性の召し出しを禁止なさいよw
972神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:31:38 ID:w97oQPJR
>>962
>教会は、同性愛を禁じています。
 聖書は、というべきでしょうね。事実上の結婚すら認めた国では、
果たして自由主義神学の進んだ教会ではどう扱うか‥
973シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:31:59 ID:pvrP4nQd
>>970
ですから アナタは欲望による恋愛しか知らないんですよ

例えば騎士と貴婦人の愛 教会で公認でしたよ?ナルミさんw
974神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:34:32 ID:VuA2kMSf
>>964
あなたがどう思おうと勝手ですが、
カトリック教会は、同性愛を禁じています。
単に行為だけではありません。

神の十戒の6戒と9戒では、行為だけでなく、
思い、言葉において禁じています。
同性愛も同様です。
975シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:34:46 ID:pvrP4nQd
なんか日本のカトリックって恋愛に対して無知?

フィナモールもしらん?
カトリックの文化から生まれたんだけど
976雹 ◆eUK7ly5YkI :2007/05/02(水) 18:36:46 ID:t9rfsRp2
>>971
は?ホモ野郎がキリストの代理者にふさわしいはずないだろ。
キリストの代理者は安くないんだよ。
ポンポンと増やせるもんじゃない。

ホモ司祭まで認める気はないね。
ホモは謙虚に平信徒で終わりな。

病気や色々な事情で司祭になれない人達だっているんだ。
同性愛が原因で司祭や修道者になれなくても、ホモだけが損したわけじゃないだろう。
不公平でもなんでもない。
977シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:37:04 ID:pvrP4nQd
>>974
行為ですよ 禁じているのは
978 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 18:37:07 ID:uox9612g
同性愛者等々の差別国だね
979シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:37:51 ID:pvrP4nQd
>>976
同性愛文化支持の人間を禁止したのよ
同性愛者って書いてある?
980神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:38:29 ID:4H1XNjmh
>>875
ほとんどがプロテスタント学者の手による新共同約聖書を使わないし、、教皇様を「サタン」とルターの時代から言っているけれど?
981シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:42:27 ID:pvrP4nQd
>>953
昔だったら私たち焼かれてたんですよ
ビアンなんかは即魔女認定ですもん

やっとここまで来たんだから めげないでね
982神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:42:47 ID:VuA2kMSf
>>977
それは、あなたの勝手な解釈です。

カテキズムには、
「同性愛とは、同じ性をもつ人に対して排他的または支配的な性的魅力を感じる男性同士
あるいは女性同士の関係を指す。・・・それらは純粋な情緒的、性的な相補性から
始まるものではない。いかなる状況のもとであれ、それは認められない。」

同性愛は、「いかなる状況のもとであれ、それは認められない」と教えています。


また教会は、同性愛者の実践者だけでなく、

>同性愛指向の強い人、いわゆる同性愛文化を支持する

人は、聖職者になれないと言ってる訳ですから、
信者に対しても同様に、単に行為がなければ良いという訳ではありません。
983神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:45:02 ID:VuA2kMSf
前ローマ教皇の教え。

「大人としての選択を口実にした売春とポルノの増加、
女性の権利を口実にした堕胎の許容、同性愛者の権利を口実にした
同性愛者による結婚の承認」に言及した。「真の偶像崇拝に陥る形で
個人を称揚する、というヒューマニズムの誤った世俗的形態に対して、
全ての人間が持っている真の神聖な尊厳を再発見することによってのみ、
対抗することができます」と教皇は述べた。
984シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:47:37 ID:pvrP4nQd
>>982
ですから貞潔と自制でしょ?
それと性的の解釈ですね
セクシャルなのか セックスなのか

セックスと解釈すべきでしょうね 性自認の問題があるから
セクシャルだとすると たとえば半陰陽や性同一性障害の場合
教会が同性愛を強要することになります
985シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 18:48:36 ID:pvrP4nQd
>>982
同性愛文化の支持とは ここでの議論とは関係ないですよ
986神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 18:57:47 ID:dkDf5JfA
新スレです。

十十十 カトリック168 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178099338/
987シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 19:07:52 ID:pvrP4nQd
米カトリック、反同性愛牧会案を採択
 米カトリック司教協議会が「同性愛者に対する牧会指針案」を14日(現地時間)、秋季定例会で採択した。米国内メディアが同日(同)伝えた。

 採択された指針では、「同性愛の性嗜好は罪として扱わないが、同性愛的な行動は罪である」として同性間の性行為を断罪した。また「同性愛行為を継続する者、妊娠中絶をする者との交際は控えるべき」としている。

 同性同士の結婚とその後の養子縁組に反対の立場を明かしている。さらに、同性愛者の養子が信仰を持った場合、洗礼を認めるとの見解を示した。

 各教区は信徒に対し、同性愛の文化や生活習慣を避けるよう指導することで合意した。同性愛者の信徒に対しては、本人からの要望で信仰相談に応じる。


[2006-11-15 18:10:52]

http://www.christiantoday.co.jp/news.php?id=148&code=the

>これって撤回されたんですか????
988たり:2007/05/02(水) 19:15:19 ID:bKJ8FuFR
3年間行為に及ばなければ、
同性愛の傾向をもつ者でも
神学校に入れるんとちがったっけ?

これデマ? 
989シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 19:16:06 ID:pvrP4nQd
>>976
それとすでに聖職についてる同性愛者は容認だよ
990シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 19:16:41 ID:pvrP4nQd
991 ◆unJdoMVT.6 :2007/05/02(水) 19:26:14 ID:uox9612g
カトリックは心がせまいよな

米合同メソジスト教会監督会議は、11月初め、ノースカロ
ライナ州で開いた会合で、同性愛が教会員資格の「障害とはならない」と全員一
致で宣言した。

米長老派神学校長は『同性愛報告』を支持

このように同性愛についての認知が出来ているのにカトリックだけ

バチカンが同性愛者の聖職禁止文書公表
992神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 19:55:02 ID:XHXrjRR4

☆カトリック信徒のための2ch信徒会館☆第2会館
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172060893/
カトリックはキリスト教ではありません!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120220419/
【小野田牧師と成相神父】カトリックの典礼を考える
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132584833/
【Jesuit】カトリック大阪大司教区【正平協】6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172157671/
カトリック教会に通うノンクリのためのスレ8
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176963504/
ヨン様も信じるカトリック
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161124591/
十十十 カトリック166 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1175424384/
カトリック 四旬節この先生きのこるには
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171789239/
ローマ・カトリック教会による日本人女性奴隷売買
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170033951/
●カトリックの司祭は性欲処理をどうしてるの?●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1174820777/
十十十 バカトリック167 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1177073948/
【保守?】カトリックよどこへ行く?【革新?】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173774033/
【カトリック】神父がSEX指導 そして画像を公開
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176640262/
十十十 カトリック168 十十十
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1178099338/
993神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 19:56:20 ID:XHXrjRR4
 
994神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 19:58:58 ID:XHXrjRR4
 
995神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 19:59:57 ID:XHXrjRR4
995
996シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 20:03:09 ID:pvrP4nQd
セシリア必死w
997sutepano:2007/05/02(水) 20:28:07 ID:jredrRn0
自分だけ逃げるのって、卑怯かなぁ・・・・・
998シーマがらさ ◆7idXi/OjzU :2007/05/02(水) 20:32:28 ID:pvrP4nQd
>>997
無問題
999神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 20:54:59 ID:l1F3jT9w
とりあえず、埋めてしまわないとね。
1000神も仏も名無しさん:2007/05/02(水) 20:55:31 ID:l1F3jT9w
1000
十 主の平和
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。