【異端】聖書解釈議論スレッド【異教】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1ケルベロス ◆Gc5WatDsTA
☆エホ症と福音派とリベラルの聖書解釈☆part5の代理スレッドです。

聖書解釈の議論は本スレッドで、お願いします。

三位一体に対して特化した議論は、

果たして三位一体は正しいのか!?
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061983539/

キリスト教全般にかかわる議論は、
【リベラル】キリスト教議論スレ 2【ファンダメンタル】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065092567/
前スレ。
☆エホ証と福音派とリベラルの聖書解釈☆Part5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056723088/ 
2名無しさん@3周年:03/10/20 21:51
_| ̄|○


糞レスの応酬の悪寒
3名無しさん@3周年:03/10/20 21:55
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | ちゃんと議論になりますように。
    /  ./\    \______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ ( ‘д‘) \   ∧∧.         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ    .|;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..         .|;;|;l;::i|ii|     .(・∀・ )
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jrヽ|〃
4ケイヒ末 ◆i./89bp18g :03/10/20 22:00
【ROM記念】
5名無しさん@3周年:03/10/20 22:09
しかんするなって
6名無しさん@3周年:03/10/20 22:22
>>5

死姦?
7名無しさん@3周年:03/10/20 22:25
視姦
8名無しさん@3周年:03/10/20 22:47
弛緩
9名無しさん@3周年:03/10/20 23:40
止観
10名無しさん@3周年:03/10/20 23:43
>獣に教える必要性はありません。
それではただの逃げです。
>
そう?教えを、わからなくするために、主はたとえをもちいて話ししていたでしょ。
また、聖なる物を犬に与えたところで、それを足で踏みにじり、向き直ってあなたがたを引き裂く
と教えられてますからねぇ。
知る者にはわかり、知らぬ者には藁の書となる...確かに、完璧か?

>カトリックは、一部旧約外典も含めているから、66じゃないです。
わかっています。でも、六十六巻のどこかに誤りがあったら、当然カトリックの聖書にも誤りがあることになるでしょう?
だから、カトリックも困ってしまうというのです。

そお?カトリックが困ったと言う話は聞かないけど...

11名無しさん@3周年:03/10/20 23:45


367 名前:アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA 投稿日:2003/10/20(月) 23:43
>>365
私は獣ではありません。獣でないものに獣とのレッテルを貼り付けて応答を拒否するのは逃げです。
主の言葉を悪用してはいけません。

>そお?カトリックが困ったと言う話は聞かないけど...
それは「聖書の誤り」とやらが証明されていないからです。
12名無しさん@3周年:03/10/20 23:48
367 名前:アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA 投稿日:2003/10/20(月) 23:43
>>365
私は獣ではありません。獣でないものに獣とのレッテルを貼り付けて応答を拒否するのは逃げです。
主の言葉を悪用してはいけません。

>そお?カトリックが困ったと言う話は聞かないけど...
それは「聖書の誤り」とやらが証明されていないからです。


368 名前:348 投稿日:2003/10/20(月) 23:45
返答ありがとうございます。

>>353(或る福音派信徒 さん)は
「三位一体は新約聖書においてはっきり啓示される」と言うことですが、
それは具体的にどの個所においてですか?

>>354(アリウスの逆襲 さん)
だとするとあくまで人間の解釈、ということですね。
当然クリスチャンの中でも賛否両論あっていいはず、と思うんですが
やはり教会とか教団とかの中で自然と意見統一がなされてしまうんでしょうね
13名無しさん@3周年:03/10/20 23:58
筋の通った話もまるで聞こうとせず、誤った我説を押しつけてくる獣にいったい何を話せば理解するというのだ?
14名無しさん@3周年:03/10/20 23:59
>>13
移動しますと書いたんだから獣ではありません。。
15リベラルと同じ:03/10/21 00:01
>>14
エホバの証人もリベラルも同じ。

イエス様が全能の神であることを否定する。

リベラル、異端、異教の方はこちらへどうぞ。
16名無しさん@3周年:03/10/21 00:03
>>15
或るちゃんさあ、またハンドル変えるでしょ。。悪い癖だよ?  メ!!!!
17名無しさん@3周年:03/10/21 00:04
>>15
福音派とエホショウが一緒でしょ。。誰から見ても。。
18リベラルと同じ:03/10/21 00:06
>>17
リベラルもエホバの証人もどちらも
イエス・キリストが全能の神であられることを否定する異端です。

福音派は純粋な福音主義キリスト教信仰を継承しています。

19リベラルと同じ:03/10/21 00:07
永遠の地獄の存在を否定するとい点でも
リベラルとエホバの証人は同じです。

20名無しさん@3周年:03/10/21 00:09
>>18
自分たちだけが救われるって,エゴイズムが似非福音派..
エホ症とまったく一緒...
21名無しさん@3周年:03/10/21 00:11
アリウス氏の場合は、一般の教会で、まず、聖書の読み方を教わってくることだね。
あとは、聖書の仮説と実験の繰り返しから、長い年月、試すことだね。
聖書その物が分厚く、即時全巻証明は、無理だろう。当然の話だが...
22名無しさん@3周年:03/10/21 00:11
新世界約だけが立派なエホ症と、
新改訳が正しい福音派はまったくおんなじ。。。。。
23或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/10/21 00:14
>>20
イエス様を救い主、主、全能の神と信じる者が救われる。
自分達だけが救われるのではない。

>>22
残念でした。福音派は正しく写本、翻訳を研究しています。

イエス様が全能の神であると読めない聖書を訳したことでも
リベラルとエホバの証人は共通しています。

>>1
さて異端とはイエス様を全能の神と認めない者です。

イエス・キリストは処女の胎に宿り生まれられた、
まことの神、まことの人であられます。
24アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/21 00:20
>>21
証拠の不在は不在の証拠ではありません。
聖書を論破できないからといって、聖書を論破できないという証拠にはなりません。
聖書六十六巻が誤りなき神の言葉であるという別の証拠がなければいけません。

>>23
>自分達だけが救われるのではない。
エホバの証人もです。

証人たちは自分たちだけが救われると信じているのですか。
いいえ。これまで幾千年もの過去に生きた,エホバの証人でない無数の人々も復活してきて命を得る機会を持つはずです。
また,今日生きている人々の中にも,今後,「大患難」の到来する以前に真理と義の側に立場を定める人々が多くいるでしょう。
そうした人々も救いを得ます。さらに,イエスは,互いを裁くべきではない,と言われました。
わたしたちはうわべを見るきらいがありますが,神は心をご覧になります。神は正確に判断され,憐れみをもって裁かれます。
神は裁きをわたしたちにではなく,イエスの手にゆだねました。―マタイ 7:1-5; 24:21; 25:31。
http://www.watchtower.org/languages/japanese/library/jt/article_08.htm

>残念でした。福音派は正しく写本、翻訳を研究しています。
エホバの証人もです。

>さて異端とはイエス様を全能の神と認めない者です。
異端の定義をわたしたちが勝手に選んでよいのでしょうか。
異端の定義は聖書から求められるべきではありませんか?
25名無しさん@3周年:03/10/21 00:26
>>22
新改訳だけが正しいじゃなく、
新改訳が正しいのいいかたなら、
或るちゃんの言う通りだと思うよ。

或るちゃんとアリウスさんの違いって、或るちゃんは、ちゃんと聖書調べるけれど、
アリウスさんって、人の話ばっかり、エホバの罪は、われわれの罪じゃないもの。
26名無しさん@3周年:03/10/21 00:32
スレタイからして「あっち逝け」って感じだな。

このスレは伸びない!!
27名無しさん@3周年:03/10/21 00:32
>>24
>自分達だけが救われるのではない。
エホバの証人もです。
>>20さんが言ってたことは、実際、昔、証人が言ってたよ。
28名無しさん@3周年:03/10/21 00:35
>>26
カテゴライズできなきゃ氏ね。
29アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/21 00:38
>>27
間違った解釈をしていた証人なのでしょう。
協会の公式見解は>>24に書いてあるとおりです。
30名無しさん@3周年:03/10/21 00:49
名前:あずみ ◆eeV.9uSetc 投稿日:2003/10/21(火) 00:46
「異端」とか「正統」なんて言葉が、すでに意味を失っていることに気づいて
ほしいものです。福音派(ファンダメンタリスト)が「正統教会」を自称する
ことのナンセンスにも...

31名無しさん@3周年:03/10/21 00:52
ウェストミンスター
ttp://www.jesus-web.org/westminster_s/Q6.htm

>>正統と自称する側から抑圧される少数派のことを異端というのだと、私は思って

むしろ、アタナシウス派は少数派でした。聖書から離れた教えを主張する者が異端です。

>いたのですが、この理解は間違いですか?

教会は人間の組織ではなく、キリストの体です。ですので間違いです。

>>390
クリスチャンはイエス・キリストを全能の神と信じます。


32名無しさん@3周年:03/10/21 00:56
>>29
現在の証人の解釈ととっていいようだね(間違えた証人にしては、ちと人数が多い、過去の話かもしれん)
33名無しさん@3周年:03/10/21 01:04
昔より、王国の連中も、マシになったわけだ...
34名無しさん@3周年:03/10/22 00:05
>>29は、獣みたいだがね。
35名無しさん@3周年:03/10/22 22:55
名前:アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA 投稿日:2003/10/22(水) 22:52
>>702,>>709
 続いて、「神と子」もしくは「主とキリスト」が、“the A and the B”の形式で記述されている聖句を挙げます。
 つまりこれは、冠詞の用法が、厳密な意味でのシャープの法則には当てはまらない場合です。
 まずは、ヨハネ 20:28です。

新世界訳聖書(エホバの証人)「それに答えてトマスは彼に言った、「わたしの主、そしてわたしの神!」」

新共同訳聖書(カトリックとプロテスタント)「トマスは答えて、「わたしの主、わたしの神よ」と言った。」

口語訳聖書(プロテスタント)「トマスはイエスに答えて言った、「わが主よ、わが神よ」。」

新改訳聖書(ファンダメンタル)「トマスは答えてイエスに言った。「私の主。私の神。」」

 ここは、英語にして“the Lord of me and the God of me”の形になっています。

 この聖句は、シャープの法則によって三位一体論を擁護したい三位一体論者にとっては頭の痛い聖句です。
 というのも、三位一体論的なシャープの法則をそのまま適用すれば、神とイエスとは別個の存在であるということになってしまいます。

 この問題を解決しようとして、三位一体論者はこう論じます。
 「ここでは、神とイエスとの両方に冠詞が使われている。
  これは、神とイエスとがお互いに対等であることを意味している。そこで、この聖句は三位一体を証明する聖句である」。
 しかし、これは大きな矛盾です。
 結局、三位一体論者に言わせれば、定冠詞の用法がどちらであっても、結論は同じで、キリストは神ということになります。
 これでは詐欺です。

 あるいは、三位一体論者はこう述べます。
 「ここで、トマスはイエスが主であり、神であると認めたのだ」。
 しかし、このように述べると、その人は、三位一体論を擁護するためにシャープの法則を捨てたことになります。
http://biblia.milkcafe.to/thesis007.html
36名無しさん@3周年:03/10/22 22:56
ギリシャ語学者たちは
「動詞の前に冠詞のない述語名詞がくると、主語の性質または特質を表している。
 それはヨハネ福音書の53箇所、マルコ福音書の8箇所で裏付けられる。」
といいます。すなわち、冠詞なしのgodなら、神としてのご性質、属性を表すのです。
「ことばは神であった」と言うことは、キリストが神としてのご性質を共有しておられた、ということ、そのことを強調していた文章であるわけです。
また「不定の主語のときには、いつも動詞の後にその主語を置いている」とも言われます。
この箇所は動詞の後ですから、不定の主語が適しているのです。
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki/12yohane1-1.html

「すなわち、冠詞なしのgodなら、神としてのご性質、属性を表すのです。」だそうです。。。


37名無しさん@3周年:03/10/22 22:57
原文に忠実で正確な素晴らしい翻訳です。ここを参照してみてください。

新世界訳 ― エホバの証人の聖書
http://biblia.milkcafe.to/


38名無しさん@3周年:03/10/22 22:59
716 名前:ヨハン君 ◆Ro0V0.XfXE 投稿日:2003/10/22(水) 22:56
>>712

苦しくなってきたようですね。饒舌です。

では、黙示録17:18

「恐れるな、私は最初であり、最後であり、生きている者である。私は死んだが、見よ、いつまでも生きている」

イザヤ書に、

「私、『主』こそ初めであり、また終りと共にある。わたしがそれだ」

とあるように、イエス様が神様であることをはっきりと表現しています。


717 名前:ヨハン君 ◆Ro0V0.XfXE 投稿日:2003/10/22(水) 22:58
>>713

「神としてのご性質、属性を表す」ですね。それは正しいでしょう。

イエス様の「神としてのご性質、属性を表す」ということは、イエス様が神様であることですから。


39名無しさん@3周年:03/10/22 23:01


720 名前:アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA 投稿日:2003/10/22(水) 23:00
>>716
それは神であると述べている文ですか?

>>717
ですから、神である事と、神の神性を持つ状態とは違います。
たとえば社長が直接辞令下す場合と、社長代行で副社長が辞令下す場合、
結果は同じですが、それでも副社長は社長ではありません。
副社長が勝手に社長権限で辞令を出す事は出来ないでしょう。

そういう事です。
属性が同じ、または限りなく近くでも別物は別物です。
キリストは神性を持っているのであって「神」ではありません。

>>718
「対人論証」
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%AF%BE%E4%BA%BA%E8%AB%96%E8%A8%BC
40名無しさん@3周年:03/10/22 23:04


722 名前:アルミだ 投稿日:2003/10/22(水) 23:02
>>720
浄土真宗のくせに何言ってる!



723 名前:ヨハン君 ◆Ro0V0.XfXE 投稿日:2003/10/22(水) 23:03
>>720

キリスト教は、あなたのいうように、イエス様について、「キリストは神性を持っている」

と考えているのです。イエス様には「神性」があったのです。

「神性を持っている」ということは完全な神である、ということだと解釈しています。

あなたが、「キリスト教@質問箱」スレへ来てわざわざ否定するようなことではないのです。

ご理解ください。
41アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/22 23:13
>>40
>「神性を持っている」ということは完全な神である、ということだと解釈しています。
ここは解釈の違いでしょうね。
42アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/22 23:14
イエスは、自分が神であると主張したことは一度もありません。
神は、最後の預言者ムハンマドに下した聖クルアーンの中で、『食卓章(アル・マーイダ)116節』においては
「またアッラーがこのように仰せられた時を思え。
 「マルヤムの子イーサーよ,あなたは『アッラーの外に,わたしとわたしの母とを2柱の神とせよ。』と人びとに告げたか。」
 かれは申し上げた。「あなたに讃えあれ。わたしに権能のないことを,わたしは言うべきでありません。
 もしわたしがそれを言ったならば,必ずあなたは知っておられます。あなたは,わたしの心の中を知っておられます。
 だがわたしはあなたの御心の中は知りません。本当にあなたは凡ての奥義を熟知なされています。」
と書いてあります。

また『食卓章(アル・マーイダ)17節』は、イエスは神の子であると言う人は、誰であっても不信心者であると述べています
「「アッラーこそは,マルヤムの子マスィーフである。」と言う者は,確かに不信心者である。
 言ってやるがいい。「誰がアッラーに対し,少しでも力があろうか。
もしかれがマルヤムの子マスィーフ,その母と地上の凡てのものを滅ぼそうと御考えになられたら,誰が制止出来よう。」
 天と地,そしてその間の凡てのものは,アッラーの大権に属する。
 かれは御考えになられたものを創造なされる。アッラ―は凡てのことに全能であられる。」

ここで確認してください。
http://www.isuramu.net/kuruan/

イーサー=イエス
マスィーフ=メシア
マルヤム=マリア
です。
43アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/22 23:27
神は聖クルアーンの中で三位一体を否定しておられます。

『「アッラーは三(位)の一つである。」と言う者は,本当に不信心者である。唯―の神の外に神はないのである。
 もしかれらがその言葉を止めないなら,かれら不信心者には,必ず痛ましい懲罰が下るであろう。(食卓章73節)』
『啓典の民よ,宗教のことに就いて法を越えてはならない。またアッラーに就いて真実以外を語ってはならない。
 マルヤムの子マスィーフ・イーサーは,只アッラーの使徒である。
 マルヤムに授けられたかれの御言葉であり,かれからの霊である。
 だからアッラーとその使徒たちを信じなさい。「三(位)」などと言ってはならない。
 止めなさい。それがあなたがたのためになる。誠にアッラーは唯―の神であられる。かれに讃えあれ。
 かれに,何で子があろう。天にあり,地にある凡てのものは,アッラーの有である。
 管理者としてアッラーは万全であられる。(婦人章171節)』
44名無しさん@3周年:03/10/23 00:06
>>43
聖書の解釈にクルアーンを持ち出されてもねぇ。
議論の相手を間違えてるよ。
45アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/23 03:37
>>44
聖クルアーンは聖書の続編で、エホバの最後の啓示です。

Muhammad in The Bible
http://www.al-sunnah.com/muhammad_in_the_bible.htm
Muhammad In The Bible
http://www.islamicity.com/Mosque/Muhammad_Bible.HTM
Muhammad in the Bible
http://www.islam101.com/rasool/biblelp.htm
Is Muhammad Foretold in the Bible?
http://answering-islam.org/Gilchrist/muhammad.html
MUHAMMAD IN THE BIBLE
http://www.geocities.com/Athens/Acropolis/6808/Muhammad.html
PROPHECIES FOR MUHAMMAD IN THE BIBLE
http://www.mostmerciful.com/prophecy.htm
Muhammad in the Bible
http://www.alislam.org/books/in-bible/
WHAT THE BIBLE SAYS ABOUT MUHAMMAD (PEACE BE UPON HIM)
http://www.islam101.com/religions/bible_m.html
46名無しさん@3周年:03/10/23 03:46
クラーンは女性蔑視で文明を遅らせた。
クラーンはアメリカ同時多発テロを起こさせた。
クラーンは多くの文化財を破壊させた。
悪魔の経典だ。
47元福音派:03/10/23 13:08
>>36
> 冠詞なしのgodなら、神としてのご性質、属性を表すのです。

まったく何十年同じことを繰り返すのかねえ。冠詞がないから、神自身ではなく、
神の性質を持っているだけだって?一体、ギリシア語学者がそんなことを言った
のかね?ただ述語としての用法の話だけだろうに。

いいかい、I am a man. と言ったとしよう。これは私は人間としての性質を持っ
ていることは意味しても、私が人間であるということは意味しないと思うかい?
もしそうなら、「私は人間である」にあたる英語表現を教えてよ。
I am the man だ、などとアホなことを答えないでね。これだったら、「私こそが
その(今話題になっている特定の)人間だ」といった意味になってしまうよね。

このように、全くあまりにも明白に、エホバの証人の理解はレベルが低いのです。
ギリシア語を、というか文法というものを知らない人をだますような説明に過ぎ
ないのです。
48無教会 ◆XPT8ut36C. :03/10/23 16:25
>>47
エホバならまだしも、エホバでさえもないから、こまっているんですわ....♭
49元福音派:03/10/23 21:41
>>48
ええ、発言者はそうですね。でも、ソースはエホバを使ってるわけですからね。
50無教会 ◆XPT8ut36C. :03/10/24 05:25
なるほど...
それにしても、「ことばは神であった」(ヨハネ1:1)の個所は、ネストレを調べても
神(テオス)の前に冠詞は入っておらず、欽定訳の「the Word was God」が正しいように思われるわけですが、
なぜ、新世界訳(証人の聖書)は、「the Word was a god」と訳したんでしょうかね?
51名無しさん@3周年:03/10/24 19:23
☆もとぴさんと一緒に聖書を解釈しよう☆
http://test.dqn.cc/log/read.cgi/etc.2ch.net/psy/1034433797/

☆もとぴさんと一緒に聖書を解釈しよう☆Part2
http://test.dqn.cc/log/read.cgi/etc.2ch.net/psy/1042807267/

☆エホ証と福音派とリベラルの聖書解釈☆Part3
http://test.dqn.cc/log/read.cgi/etc.2ch.net/psy/1050166881/

☆エホ証と福音派とリベラルの聖書解釈☆Part4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053522327/l10
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。

☆エホ証と福音派とリベラルの聖書解釈☆Part5
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056723088/l10
そんな板orスレッドないです。

☆エホ証と福音派とリベラルの聖書解釈☆Part6
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063682529/l10
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
52名無しさん@3周年:03/10/24 19:37
定冠詞が有る無しで、
ドウ違うのれすか?

神だろうと神様であろうと。
日本語でも丁寧とかソノマンマでも失礼に当たらないとか。
あるじゃん。

社長で良いが社長サンは、
ばかOLやギャル・オヤジの出鱈目・言葉とか。
あるでしょ。
53名無しさん@3周年:03/10/24 19:42
ヘブライ(ヘブル)語でも
神:エル
神は:ハ・エル
私たちの神:エロヒム
あなたたちの神:エロヘハ
主:アドナイ
主:バアル

いうのもあるし。定冠詞ないし。
こだわりとか分かんない。

スゲー馬鹿かも。自問自答な質問が。
自分で言ってドウする。
54名無しさん@3周年:03/10/24 19:52
天主と神は違うし、
霊と神も違う。

正教の聖書は、「聖霊」でなく「聖神」って訳す。
「霊」は人の見えない体だけど、
「神」って尊い気の一種とされるから。

同じ漢字でも現代日本と現代中国語で用法が違う。
「本」とか「書」なんかの用法とかでも。
「書」が「本」
「本」は「根」や「元」だったはず。

カトリックは「天主教」で
プロテスタントは「基督教」。

スペイン語の聖書(ポピュラル版)には定冠詞なんか無い。
言葉は定冠詞つくが、神は定冠詞ない。

言葉:エル・エスタバン
神:ディオス

ア・ディオス
エル・ディオス
でない。
55名無しさん@3周年:03/10/24 19:53
父は
エル・パデレ(エル・パードレ)と
あるけど。
56名無しさん@3周年:03/10/24 19:55
手元に
ウルガタ訳のラテン語の聖書が無いから。
確定的に言えないけど。
57名無しさん@3周年:03/10/25 08:07
そもそも古代ギリシア語に不定冠詞なんかあった?
58名無しさん@3周年:03/10/25 08:41
それもソウですね。

大学書林の「ソークラテースの弁明」のギリシア語原典なんか見ると
「神:テオ」の変化形で書かれていて、不定冠詞が付いてない。

神とかゼウスの名詞や名称には当然ない。
当時、単に神と言ったらゼウスを指すと考えられたのでしょう。
59名無しさん@3周年:03/10/25 08:43
【 人生の基準(古代ギリシア哲学で) 】

不正←→正または 
偽←→真 事実と言葉が一致して良い
悪←→善 行いが見返りに関係なく良い
醜←→美 見てくれ良い

真善美(哲学) → 正美善(プラトーン著 クリトーン[とソークラテースの会話]対話Z章)

正・不正(プラトン) → 真・偽(哲学) → 利益・損(創価教育)

翻訳の差 大学書林:良き友(対話[章)→岩波文庫:親愛なる友 
     原典:ベルティステ:アガソスの比較級→良き→親愛
     原典:Διαディア(対話]U章の直前)→翻訳:ゼウス

善:アガソーン 正:ディカイオーン 美:カローン
慈善 善:アガソス 
無償の愛:アガペー
全能:[H]シャッダイ・女性の胸(おっぱい)[G]パントクラトール(何でも屋)
有償の愛:エロス(男女の愛、あげたら貰う愛)
60名無しさん@3周年:03/10/25 08:43
【 ソクラテスとキリスト教 】

>プラトーンの先生がアテナイのソークラテース。

ソークラテースは「正」「美」「善(愛)」を
ポリス・アテナイの民衆と同じく座右銘として生きた。
そしてイエス・キリストのように死刑判決を受け入れ
アテナイ市民を全うした。

近代哲学では普通「真」「善」「美」をモットーとするが、
古代ギリシアでは「正」「美」「善(愛)」をモットーとした。
ポリス(都市国家)に生きる市民の理想は、
不正の裁きに対する正しい政治。人生や醜悪な最期とならない美的な生き方。
親愛(善)を生きる事であった。

聖書に「善い方は一人しかいない。(善いのは神だけ。)」の
善いアガソスは、愛アガペーと同意義なのは、
ギリシア語の手紙の冒頭や対話の相手への呼び掛けなど、
「親愛なる友よ」という意訳と
「善い人よ」という直訳からも察する事ができる。
61名無しさん@3周年:03/10/25 08:44
< とあるグノーシスの一思想 >

>デミウールゴス?

デーミウールゴスが正しい発音のカナふりらしい。
私はデミウルゴスと訛って書いた。以前デミルウーゴなどと
ゲームかなんかで似た名前を目にして出鱈目を覚えていた。

「デーミウールゴス」は
ヘレニズム・アレキサンダー大王の師アリストテレースの先生
プラトーンの時代のギリシア語で
「製作者」「公共職人」「[ポリスの]議会の役員」を意味した。
プラトーンの先生がアテナイのソークラテース。
62名無しさん@3周年:03/10/25 08:52
【 聖書での善と罪の概念 】

エッセンシャル聖書辞典 いのちのことば社
(共立女子聖書学院院長など歴任の著者による)

善 実践上の価値概念で悪の反対語。
聖書では神の伝達的
属性(知識、知恵、善、愛、聖、義、真、主権)の
一つとしてとらえている。
イエスは絶対的な意味で
神のみが善であると断言している(マタ19:17
「良い方」、マコ10:18
「尊い方」、共に[G]アガソスが用いられている)。
「神が造られた物はみな良い物」である(Tテモ4:4)が、
その善は造られた神によるものだからである。

罪 1.旧約における罪。
(1)用語。おもな語は次の4種。
a。[H]ハーターは「失敗する」(士20:16)、
「失っている」(ヨブ5:24)、
「つまずく」(箴19:2)など、
もともとは「的(目標)、
または道をはずす」の意の一般的な語。
神との関係においては「罪」と訳され(創4:7、出10:17)、
神が人に定められた道を
踏みはずすという意味を表す。

>58
>大学書林の「ソークラテースの弁明」のギリシア語原典なんか見ると

間違い。書名は「クリトーン」。
63名無しさん@3周年:03/10/25 09:01
【 ロシア的「罪」の理解 】

→ ドストエフスキー 罪と罰(下)江川卓訳
 赤613−7岩波文庫 定価(本体760円+税)

宗教的「罪」は、грех:グリェーフ(グレーフ)と呼ぶ。

使い方として、
@しかたない損も半々に(責任も半分こに)грех пополам
Aグリェーフを使う、若気の過ち грехй молодости
失敗・間違いの語を使う、若気の過ち ощйбки молодости
B彼を虐めるのは可哀想 
грех его(彼を)обежить:アビジャ−チ(怒らせる:侮辱する)
とあり、このことから、法律ではなく生活上の罪、

ロシア的な宗教的「罪」の使い方は、
「神様を怒らせるような事をしでかした」「どっちの人間にもある過失」
「人生一度は誰もがする失敗」と理解できる。
法律を破ったの意味ではない。

慣用句というか、決まった言い方に、
人間は皆、罪人です все Люди грещнь?
罪の赦しを神に祈る замолить грех
・・・
ロシア文学「罪と罰」で使われる「罪」は、
Пре−ступление:プレ−ストゥプレーニエ
越える−歩む(踏み越えてしまう)という法律上の罪を意味する。
64名無しさん@3周年:03/10/25 09:02
聖書が原語で読めたなら
 −−−聖書語学の証しと勧め 大久保史彦 聖書語学同好会

57 いつも喜んでいなさい p136
テサロニケ人への手紙第Tの5:17の
17 αδιαλειπτωσ προσευχεσθε.(註:語尾のσは別文字)
アディアレイプトース プロシューケッセ「絶えず」「祈れ」

45 的をはずれると「罪」 p107
神に背を向けた状態
「罪」というのはギリシア語でハマルティアーといいます。
これはもともと「失敗」という意味があり、
槍を的に向かって投げるとき的をはずすという意味からきているのだそうです。
新約聖書においては、
このハマルティアーは明白な罪の行為を指しているのではなく、
罪の行為が起こってくるもとの罪の状態を意味し、
神という「的」からはずれ、神との正常な関係からはずれた人間の状態、
神に背を向けた状態をいうのです。
αμαρτια(単数形)ハマルティアー
65名無しさん@3周年:03/10/25 09:03
正教要理 p39 四、罪

人間が神に与えられた中で最も大切なものは自由です。
他人の意志によらず、束縛を受けず・・・喜びを持つ、・・・
しかし、人間は自由をはき違え悪魔の誘惑に負け、
自分の生命を神のみ手にゆだねることを拒み、神の前に罪を犯しました。
・・・。悪は神から来るものではなく罪から生まれるものです。
無限に尊い神にそむいた罪ですから人間は自分の力で罪のつぐないを
することはできません。・・・人間が悪にうち勝つために
救い主ハリストスを遣わすことを・・・されました。

註※ [新教]神に背を向けた状態・・・。[正教]神にそむいた罪・・・。
66アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 17:40
>201 :名無しさん@3周年 :03/10/29 17:35
>>196当時は独身主義は律法違反と考えられていたのさ。
>しかし、聖職に携わる人(修道士や修正独身を宣誓することを)
>妨げてはならないといったのさ。
>彼らは神の国のために全てをささげる人たちだから。
>という話だよ。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067349808/201

「これを受け入れることのできる人は受け入れなさい」と書いてある理由がわからないのですが。
むしろ積極的に受け入れるように書いてあるように見えます。
67名無しさん@3周年:03/10/29 18:05
>>66イエスの時代や使途たちが確約した時代はね、
または今でもユダヤ人たちの考え方では、
正常な男性が独身というのは律法的には違反なんだよ。
同性愛者や身体的&精神的疾患が原因の場合は
罪のゆえだから滅びを約束されたものとなっていたんだ。
その人たちと同じような者にあたると考えられていたのさ。

しかし、キリスト教徒には独身を宣誓して神の御国のたてめに
働きたいと思う者はそうすべきだ。罪ゆえのものではないと、
とここでは書かれているのさ。
68アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 18:39
>>67
それなら積極的に受け入れるべきではないでしょうか。
69名無しさん@3周年:03/10/29 18:42
>>68そういう召命に預かった者はね。
70アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 18:48
>>68
「これを受け入れることのできる人は」とあります。
受け入れることのできる人であれば、召命に預かっていなくても誰であれ受け入れるべきだと思います。
71名無しさん@3周年:03/10/29 18:52
>>70召命に預からねば、受け入れる意味もないさ。
召命を受けている人に対して差別をするなという意味なのさ。
72アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 18:54
>>71
>召命に預からねば、受け入れる意味もないさ。
何故ですか?
73名無しさん@3周年:03/10/29 18:55
ユダヤの時代は、独身とは異常なことだったのさ。
君はそういう歴史的な意味合いのものを無視し、
文字からのみ受け取ろうとする。
まぁ、エホ症もそういうところがあるんだけど・・・。
74名無しさん@3周年:03/10/29 18:57
>>72召命は人間の意志のみでできるものじゃないんだ。
神の意思によらねばそのようなことは起こりえないからさ。
75名無しさん@3周年:03/10/29 18:59
ある神父の若い頃の思い出

学生であった頃のある日、語学につまりダブりそうになった。彼は
礼拝堂で祈ることにした。すると語学の担当で外国人の司教が礼拝堂に入ってきた。
その外人司教は言った。単位がほしいのか?くれてやろうか?

というと突然飛び掛ってきて学生を押さえつけた。そして自分のズボンをおろすとチンポを出して
学生の口に押し付けてきた。学生が嫌がると、今度は無理やり肛門にチンポを押し込んできた。

事が終わるとその外国人司教は言った。「単位はくれてやるよ、ジャップ。グハハ」
ここにいる神父たちのトラウマと特権意識、外人至上主義はここから始まった。
76アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 19:01
>>74
神の意思によらねば独身であっても意味が無いのですか?
「これを受け入れることのできる人は」というのは
むしろ積極的に受け入れるようにと言っているように見えますが。
77名無しさん@3周年:03/10/29 19:06
ケースバイケース(マタイ19:10−12)だと思うけど
アリウスさん本人の場合は、パウロ神学(コリントT7:7)で、いいと思いますね。
自分の信仰を他人に押し付けなければ...
人にもよるしね...
78名無しさん@3周年:03/10/29 19:07
>>76ああ、それは無意味なことさ。
神の御国を迎えるための活動もせず、
何もせず普通に生きているなら意味はないさ。
聖職の召命に預からないのに
独身を通していることは神との契約違反さ。
79名無しさん@3周年:03/10/29 19:09
>>77独身でいると神に宣誓するのは神との契約だからね。
契約を交わさないのに独身でいるのは
産めよ増やせよの原則から外れるのさ。
80アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 19:13
>>77
なるほどですね。

>>78
「これを受け入れることのできる人は」について説明していただけないでしょうか?
ここを見る限り、聖職者に限定しているようには見えないのですが。
81名無しさん@3周年:03/10/29 19:14
>>79
も、あるしね。
産めよ増やせよと言うより、子供を授かる=神の祝福のほうがベターかな、と
私見、思うけど...
>>79の聖書個所、示せます?
82名無しさん@3周年:03/10/29 19:21
>>80だから、それは歴史的な引用法なのさ。
これを受け入れることのできる人=
当時は召命を受けた人以外は存在し得なかったからさ。
召命を受けた人を差別しないこと、また召命を受けた人は
それに従えってことさ。

>>81聖書の箇所というよりは、解釈法だね。
その聖書の箇所の読み方の歴史的な解釈だよ。
83名無しさん@3周年:03/10/29 19:23
アリウス君、都合悪いかもしれないけどこれも読んでね。

73 名前:名無しさん@3周年 :03/10/29 18:55
ユダヤの時代は、独身とは異常なことだったのさ。
君はそういう歴史的な意味合いのものを無視し、
文字からのみ受け取ろうとする。
まぁ、エホ症もそういうところがあるんだけど・・・。
84名無しさん@3周年:03/10/29 19:26
昔はね、異常なこと=罪。という定義があったのさ。
罪ある者は救いに預かれないとユダヤ人は考えているんだ。
キリスト教はそういった行為では救われないと考えているのさ。
信仰がないと意味がないというものなのさ。
85アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 19:36
>>82
受け入れることのできる人=命を受けた人
ということですか?

>>83
議論において都合の悪い意見は存在しません。
なぜならば、議論というのは異なった意見をぶつけ合って最も妥当な意見を探し当てる作業だからです。
むしろ反対意見があったほうが都合がいいのです。
86名無しさん@3周年:03/10/29 20:02
>>85そういうことだよ。
神の導きにより神とそういう契約を行った人だ。
こういった人たちを否定する環境だったんだ。ユダヤ人はね。

それから、君とは議論をしているつもりはないから、
これもはっきり言っておくよ。
なぜならば、君には基本的なキリスト教的知識が
ないから、議論を行うならそれらを全て身に着けてからだよ。
僕には無知からくる質問としか受け取れないのだよ。

最初にもっとキリスト教のことについてあれこれ調べてから、
議論へ持っていくべきだよ。
だから、本当のことを言えば質問箱が適当かもしれないね。
87名無しさん@3周年:03/10/29 20:15
もうひとつ、キリスト教には批判神学というものが発達しているのだよ。
キリスト教はカトもプロ(一部の自称福音派・自称聖霊派は除く)も
オーソも批判的検証を行ったりもするんだ。

しかし、エホ症はそのようなものは一切禁じられていることさ。
自分たちは正しいの一点やりで、無茶苦茶な説を持ち出してきても
構わないというとんでもないやり方なんだ。
研究はするが、自分たちに都合のいい研究しか行わず、
エホバ問題でもそうだ。言い分が無茶苦茶なんだよ。
エホバなんていう読みは一切ユダヤ人は行わないにもかかわらず、
文書に書いてあるからそう読んでいたはずと言い切る部分があるのさ。
そういった愚行は、嘘を突き通しているのと同じことだよ。
人智には限りがあると知りつつもこの様だ。
かつてのカトリック並みにひどい話だよ。
88名無しさん@3周年:03/10/29 20:16
>>86
ただでさえ質問箱がネタスレ化してるので、出来ればこちらで隔離して
ほしいなり。

異端気味にキリスト教を理解していた人が
あれこれ調べてさらにバイアスが強化されている例を過去に多々見ているので
「調べてから議論へ持っていく」のは場合によりけりと思うなりよ。
#俺さんとか俺さんとか、あとふがごご。
89名無しさん@3周年:03/10/29 20:20
アリウス君はキリスト教についてもっと知ることと、
アリウス主義についてもっと研究したらどうかな?
こんな所で燻っていても仕方がないと思うんだが。
90名無しさん@3周年:03/10/29 20:42
>>88なるほど、ならばこう付け加えよう。

アリウス君
教会へ行って神父や牧師や大学の神学部の連中と交流をして、
キリスト教側の主張をよく知って身に付けてほしい。
それが終わってから、ようやく議論が展開できる基盤が整うからね。
91アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/29 20:42
>>86
それは何故ですか?
また、議論はするつもりが無くても意見を述べ合うことで自動的に成立するものです。
議論の実体/本質は意見であって人ではないのでどのような人がどう意見を述べても成立するものです。
92名無しさん@3周年:03/10/29 21:49
>>90
おお。あんたいい人だね、でも91見てると
アリ逆の「議論」は普通いう議論と違うものみたいだし(俺は2行目で虚脱した)
>>47-49をスルーするへたれなアリ逆に、そういう交流はたぶんだめぽ(しょぼーん)。
93名無しさん@3周年:03/10/29 22:43
>>91議論というものは、君が考えているものより
もっと高度なものを言うのさ。
きちんとした根拠を示さずに行うものならば、
これは質問と応答の域から出ないよ。

議論というものは、きちんとした根拠から行うべきものであって、
当然といっては何だが、キリスト教とエホ症とでは議論にはならないのさ。
前者は歴史の中で積み重ねてきた根拠を示すが、
後者にはそれがないから、残念ながらこれは議論として成立しないのだよ。
94名無しさん@3周年:03/10/29 22:45
>>92アリウス君は議論という言葉の意味を知らないからだろう。
それは仕方がないことさ。意味が分かっていないのだから。
95或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/10/29 22:49
>>87
批判的に見る目があったから、正典に付け足されたものを排除することが出来たのです。
96名無しさん@3周年:03/10/29 22:58
>>95カトリックの第二正典の問題だね。
しかし、プロテスタントは旧約の区分において
マソラに従ったね。あれは失敗だったと思うよ。
キリスト者排除のための正典決定の色も濃かったからね。
97名無しさん@3周年:03/10/29 23:03
93では議論の前提に「きちんとした根拠」が置かれているが、
俺は「対話の相手が何を主張しているのかを理解する努力」も求めたいね。
それがあれば質問と応答でも議論として成立しえなくもないと思うんだな。

エホ証が議論にならないのは根拠を示さないからというより、根拠がないから。
彼らは聖書からというが、実際には統治体至上主義だしな。
あの頻繁な教理の変更に「新しい光」の一言で耐えられる人間だけが
エホ証でいられる。
98名無しさん@3周年:03/10/29 23:15
早い話が奴隷の集団か。
99名無しさん@3周年:03/10/29 23:16
>>97残念ながら、議論としての成立は難しい。
アリウス派の文献からのものなら議論が成立する可能性も
ないとはいえないのだが、エホ症のものなら
君が言うとおり根拠が全くないのだよ。
エホ症の取り決めに基づいた聖書とその解釈を
作っているだけだからね。
プロテスタントのように様々な文献を分析した結果ではないからね。
100或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/10/29 23:17
>>96
アウグスティヌスの『神の国』を読んでいたら、この正典と外典の区別、LXXの地位について
むしろ福音派は古カトリックに近いようだ。ただもう少し勉強が必要。

キリスト教会の伝統の恩恵を受けていることを否定はできない。






101或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/10/29 23:20
>>87
そもそも地上には写本しかないのだから、原典復元作業が必要になってくる。そして緻密な聖書研究の歴史がある。

ああ眠い。

102名無しさん@3周年:03/10/29 23:25
でもカトリックとプロテスタントも前提とするものが
使徒伝承と聖書という相違がある。
この相違については別の次元で話すことになるから、
議論が成立しにくい面も大きい。

プロテスタント出現までは、使徒伝承の制度により
積み重ねてきたわけで、正典中心主義を掲げだしたら、
正典が成立してから教会が成立したのか?
という話になってくる。
カトやオーソではこのような話は信じられないことだし、
教会の歩みを調べてみてもこのような話は有り得ない。
旧約においても同じことだからね。

第二正典の位置付けがプロテスタントは除外される教派も多く、
これは伝統的な考え方と相違があったわけだから、
或る福君の主張はプロテスタントオリジナルのものであるわけだが、
歴史的事実を踏まえておらず、そういう問題で議論にもなり得ないと
僕は思う。せいぜい中傷合戦に発展していく程度のものだからねさ。
103名無しさん@3周年:03/10/29 23:26
文献研究でも聖伝でも使徒継承性でも啓示の漸進性でも
好きなものを根拠にしてもらっていいんですけど
>>99
アリウス派の文献って残ってるのかね?対アリウス派の文書から再構築
という意味だよね?
しかしアリ逆のアリウス派理解って俺の乏しい知識でも捩れているような気が……

古カトリックって第一バチの後、離れた教会を指すもんで
普通こういうときは古代西方教会とかいうもんだと思ってたんだが
100の里では違うのかね。てか君、もしかしてアリ逆君?
104或る福音派信徒 ◆bvaENP/60o :03/10/29 23:36
>>102
教会の誕生はペンテコステの時。

>>103
>古代西方教会

そうですか。ローマ・カトリックの用語ではそうなのですね。
調べておきます。ここらの用語の違いはあんまり問題ではない。


東方教会、西方教会の表現ならば使う。
105名無しさん@3周年:03/10/29 23:38
>>100読み方によってはそう感じるかもしれないね。
ただ、第二正典も伝承のひとつとして重んじるのがカトとオーソだから。
彼がそこから逸脱しているわけではないことを付け加えておくよ。

>>103別に何を根拠にしたって捉え方に相違があるんだから、
永遠に物別れだよ。それぞれ好きなように信仰すればいい問題だよ。
カトに墓とのオーソにはオーソのプロにはプロの考え方があるんだしな。
僕はそれぞれの形があってよいと思っている。
後にプロがマソラを採用してしまったことは悔やまれるが、
それも仕方がないとも実は思っている。
106名無しさん@3周年:03/10/29 23:40
俺はノンクリだよ。
107名無しさん@3周年:03/10/29 23:44
>>104そういうことなんだよ。
正典が先に出来たというわけではないからね。
まぁ、プロでは正典のみなんだからプロの取り決めだし、
それはそれで良いと思う。
108名無しさん@3周年:03/10/29 23:48
>>105
捉え方に相違、その通りだね。
ただオーソだと「伝承のひとつ」ではないよ。
アタナシオスはLXX全部を旧約正典とする見方は取っていなかったが
歴史的にはオーソはLXX全体を旧約として扱っている。

104は随分無批判だな。東方教会といってもコプトやアッシリアや色々
あるんだぜ。イースタン・オーソドクスだけが東方教会だと思ってる?
109名無しさん@3周年:03/10/29 23:51
>>103アリウス派の文献は僕もあまり知らないな。
アリウス君がどこかから探してきてくれるといいと思うのだが。
興味があるから見てみたい気持ちもあるから。
110名無しさん@3周年:03/10/30 00:39
>>99
可能性どころか、代表的なのは「教会史」エウセビオスは、アリウス派
111名無しさん@3周年:03/10/30 01:34
>>108近年言われていることだが、
カルケドン教会と非カルケドン教会の間の誤差は
思われているほど大きくはないのではないか、
といわれている。
オーソと非カルケドンの和解はかなり進んでいるしな。

アッシリア東方教会との相違もよくよく調べていけば、
相違は元々それほど大きくなかったのではないかとも言われる。
アレキサンドリア学派とアンティオキア学派の対立が
根底にあるとも言われる。

プロが良くマリア問題でネストリウスに加担するが、
プロとアッシリア教会では、崇敬では実はカトやオーソに近いらしい。

アメリカに亡命した主流派のアッシリア総大司教庁は、
アングリカンやカトと交流を深めつつあるそうだ。
112名無しさん@3周年:03/10/30 01:39
>>110
>可能性どころか、代表的なのは「教会史」エウセビオスは、アリウス派
教理史では「半アリウス派」で、アリウス派そのものではありません。
誤解なきよう。
113アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 04:59
>>92,>>93,>>94
辞書を引きましょう。

ぎろん 1 【議論】

(名)スル
それぞれの考えを述べて論じあうこと。また、その内容。
「―をたたかわす」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%8Bc%98_&kind=jn

スルーしたというより、ギリシァ語がわからないのでリンク先の個が間違っているのか具体的に根拠を書いてもらわないとわからないのです。
(ギリシァ語に全く詳しくないことは散々主張してきました)
>>47では、どちらが正しいのか「考える」ことができないのです。

というか、「受け入れることのできる人=命を受けた人」という根拠を具体的に教えて欲しいのですが。。。
妻帯していないとユダヤの聖職者になれないことくらいは当然知っています。
「受け入れることのできる人=命を受けた人」という根拠を書いてくれないとちっとも納得できないのですよ。
だから「なんでよなんでよ」で終わってしまうのです。きちんとした回答が得られていないのです。

議論は「具体的な回答」というのが非常に大事だと思います。
114名無しさん@3周年:03/10/30 11:50
>>47は(ちと不親切だが、まああれだけ何度も書けばそうなるわな)十分明快だと思うけどね。
リンク先の「ギリシア語文法」理解は間違ってるって書いてるんだよ、よく読め。
一行づつ意味取って読め。それでもだめなら本人にメールしろ。返事が来るかどうか、知らんがね。

それから、アリ逆はコメントなしでリンク先を持ち出してきてるんだから、
アリ逆も同じ主張をしていると取るのが普通だよね。「具体的に根拠を書く」
責任はここではむしろアリ逆にあるんだよ。

それからヨハネ1:1の三番目のセンテンスと「受け入れるうんぬん」は話が別だろう。
どうしてそうやって話を分散させるかな。
115アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 14:04
>>114
>>47では>>36のギリシァ語文法理解が間違っているかどうか判断できないのです。
英語とギリシァ語の文法が果たしておんなじなのかもわからない初心者にそんな話をされても困るわけです。
ソースつきで

ギリシャ語学者たちは
「動詞の前に冠詞のない述語名詞がくると、主語の性質または特質を表している。
 それはヨハネ福音書の53箇所、マルコ福音書の8箇所で裏付けられる。」
といいます。

と、書いてあるページを示したのだから、ソースつきでその文法理解は間違っているという
根拠を示してもらわないと、結局は信じるか信じないかの問題にとどまってしまい、考えることができないのです。
それと、コメントはつけていますよ。根拠はリンク先です。それ以上はわかりません・

では、さらにソース追加。
http://biblia.milkcafe.to/43-joh-01-01.html

>それからヨハネ1:1の三番目のセンテンスと「受け入れるうんぬん」は話が別だろう。
>どうしてそうやって話を分散させるかな。
「受け入れるうんぬん」の話をしていたところに>>92がヨハネ1:1の話題を持ってきたので答えただけです。
というわけで、>>92よ、どうしてそうやって話を分散させるかな。
116名無しさん@3周年:03/10/30 15:42
気が進まないけど、どうせご本人出てこないだろうから、すすぎが終わるまで
書き込んで見るわ。

ギリシャ語学者たちは
「動詞の前に冠詞のない述語名詞がくると、主語の性質または特質を表している。
 それはヨハネ福音書の53箇所、マルコ福音書の8箇所で裏付けられる。」
といいます。

ここに文句つけてる奴はいないの。おけ?
>>36の問題は、その後に「すなわち……」と続くことにあるの。
規則のあるなしが争われているんじゃなくて、
問題のサイト(ひいてはエホ証)での規則の適応が争われてるの。
47は「おいおい、その規則からどうしてそうとんちきな説明が出るかねえ」
といってるの(たぶん)。

47の説明は別に英語である必要はないんだけど、
それとも元ネタが新世界訳だからあえて英語なのかな?ともあれ、

「×は……(という存在)の性質を持つ」が「×は……である」とは異なる、
というエホの説明はとんちきだねえ、じゃあ他にどういえばいいんだい?(大意)

と47がネタふりしてるんだから、
アリ逆が47の論理を追って
突き崩すところは突き崩して、合意できるところは合意すれば、
ソースだのなんだのごねなくても議論は成立するの。アリ逆はそこをスルーして
(相手が具体的に回答したことを理解しないで)、具体的に回答しろだの根拠を出せだの
見当違いなことをごねるから、俺みたいなへたれにもてあそばれるの。

珍しく親切に書いてみたつもりなんだけど、俺自分で書いてて伝わらないほうに
2レプタ賭けるわ。あ、脱水が終わった。
117アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 15:53
>>116
なんだかすごくわかりにくい説明です。わざと?
118アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:01
こういう意味ですか?
・ギリシァ語文法の理解自体は正しい
・しかし、その文法理解からエホ症のような結論は導き出せない

なんだか、質問しても質問しても、質問にあった答えがもらえなかったり
よくわからない(結論がわからない)説明があって、ちょっと悲しいんですけど。。。
やっぱり「もてあそばれ」ているの?
119名無しさん@3周年:03/10/30 16:13
>>113君のは議論でもなんでもないよ。
何度も言うが、ただの質問の範疇を超えていない。
議論というものは、相手の論をある程度知っておかなきゃ
ただの質問と妄想の表明としかみなして貰えないよ。
ま、君は自称の意味も自分流に改変しているようだし、
またそれが当然と考えているようだから、
エホ症に惹かれていくのも理解は出来るわけだが・・・。

なぜ、この文句がそういう意味なのかといえば、
召命を受けた人でないと、そういうことにはならないからさ。
それは、キリスト教2000年弱の歴史からも明らかだよ。
聖霊の導きによりそうなるんだからね。
聖霊の導きがないなら、ないように普通に生きればいいのさ。

議論をしたければ最低限のキリスト教の理屈をしっかり掴んでからおいで。
120アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:18
>>119
ぎろん 1 【議論】

(名)スル
それぞれの考えを述べて論じあうこと。また、その内容。
「―をたたかわす」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%8Bc%98_&kind=jn

>召命を受けた人でないと、そういうことにはならないからさ。
「そういうこと」とは何ですか?また、それはどうしてですか?
121名無しさん@3周年:03/10/30 16:20
>>118本当のことを知りたかったらギリシャ語を学んでご覧。
学びもせずにエホ症の主張を鵜呑みにしたらダメさ。
議論への条件がまるでそろっていないよ。
122アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:22
>>121
立証責任の転嫁だと思いますが?
123名無しさん@3周年:03/10/30 16:27
>>120その議論という意味は、それぞれの考えを述べてと書いてあるわけだろ?
思いつきとはどこにも書いてないだろ。
ちゃんとした資料じゃないと考えにはならんわけなのさ。

そういうこととは、召命により独身を守ることを指す。
聖霊の導きがない限り、そういった状態にはなりえないからなのさ。
これはキリスト教の歴史、また召命を受けた人たちの答えにより
いつの時代であっても明らかだからなのさ。
124名無しさん@3周年:03/10/30 16:28
他人のサイトからコピペすることを「考える」とはいわんのだよ。
アリ逆くん。
125名無しさん@3周年:03/10/30 16:29
>>122君も立証責任を放棄しているだろ?
根拠のない資料をうかつにも信用したのだから。
誰にも相手をされないのは当たり前さ。
126アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:30
>>124
私もそうは思っていません。

>>125
根拠が無いとは思えないからリンクしたのです。
127名無しさん@3周年:03/10/30 16:33
>根拠が無いとは思えないからリンクしたのです。

言ったな?ではそれが根拠となるゆえんを論じたまえ。議論とはそういうものだ。
それが出来ないと思われるから>>125が指摘した状態に君は陥っているのだよ。
128名無しさん@3周年:03/10/30 16:34
>>126しかし結果的にそうしているんだよ。
それでは質問と応答の範疇を超えないさ。
まずは自分で綿密に調べてみないとね。
129名無しさん@3周年:03/10/30 16:37
アリウス君、君は教えてもらって当たり前、
人からしてもらって当たり前というと感じなのさ。
だから、まともな人には相手をしてもらえない。

ギリシャ語を理解したければ自分がギリシャ語を理解していなければ、
議論が成り立たないのは当たり前。
130アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:43
>>128
エホ症アンチ・エホ症擁護双方のサイトに
「主語の性質または特質を表している」と言った具合の内容が書かれているからです。
エホ症擁護サイトだけの情報では、私も半信半疑でしたが、エホ症アンチサイトが自爆しているのを見て
「これはマジなんだな」と思いました。
>>36>>115のリンク先をご覧下さい。

>>128
「そうしている」の「そう」とは何を指しているのですか?

>>129
立証責任の転嫁ではないのですか?
意見を示せば勝手に意見が議論をはじめてくれるので意見を示したまでです。
131名無しさん@3周年:03/10/30 16:44
>>127そこのところを理解できてないのだから仕方ないさ。
待ってやらなくっちゃいけないのかもしれないな。
132名無しさん@3周年:03/10/30 16:50
>>130残念ながら、君自身が立証責任の放棄と転嫁をやってるのさ。
だから、誰にも相手してもらえないわけなんだよ。

>意見を示せば勝手に意見が議論をはじめてくれるので
これって非常に人を馬鹿にしたレスだね。
ここまで酷いとは思わなかった。
普通は相手されなくて当たり前だよ。
133アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:52
>>132
>君自身が立証責任の放棄と転嫁をやってるのさ。
具体的にどこがどう立証責任の転嫁なのですか?
立証責任の転嫁はよくないことだと思うので、納得すれば改めますが?

>これって非常に人を馬鹿にしたレスだね。
馬鹿にしていませんが?
134名無しさん@3周年:03/10/30 16:52
>>130言葉の使い方も、その言葉が何を意味していたかでも
かなり変わってくる。
同じ日本語でも、神道の崇敬とキリスト教の崇敬では
内容にかなりの相違があるのと一緒さ。
135アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:54
>>134
どこに対するレスですか?
136名無しさん@3周年:03/10/30 16:56
>>133君がここでやっていることだよ。
君には悪意がないから何をやってもいいと思っているらしいが、
議論の最低限のマナーが出来てないのさ。

だから、馬鹿にしている内容を書いても
平気で馬鹿にしていないと言い切れるし、
何が悪いのかも分かっていないのさ。

それを言われたくなければ、
キリスト教の教理やギリシャ語の勉強から始めて下さい。
それが嫌ならエホ症スレで遊んでたらいいことさ。
137アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 16:59
>>136
「ここでやっていること」とは具体的に何のことですか?
議論の最低限のマナーは心得ているつもりですが。
また、本当に馬鹿にしていません。馬鹿にするどころか本気でそう考えています。
138名無しさん@3周年:03/10/30 17:07
>>137全てだよ。マナーがなってると君は思い込んでるだけさ。
139名無しさん@3周年:03/10/30 17:10
>>137議論のマナーもルールも君はなってないの。
だからみんなから叩かれる。もしくは相手にされない。
それだけのことさ。
140アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:10
>>138,>>139
それではきちんとした説明になっていないと思います。
それではちっとも納得できません。
もし、私がマナーがなっていないというのなら、貴方もマナーがなっていないと思います。
「マナーがなってると君は思い込んでるだけ」です。
141名無しさん@3周年:03/10/30 17:13
>>140だから、その話は何度も説明したろ?
君は全てが人に質問なんだよ。議論じゃないわけなのさ。
142アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:14
>>141
説明がもらえないから質問だけなんです。
143名無しさん@3周年:03/10/30 17:18
>>142キリスト教の教理を理解できなきゃ
それらは理解できないということは理解できていないだろ?
だから、理解してからおいでとしか誰もが言いようがないわけさ。
144アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:20
>>143
理解しようと勤めています。
理解しなくても参加できる議論には参加してます。
145名無しさん@3周年:03/10/30 17:22
>>144理解できないなら、共通の土台がないから、
議論なんてものは成り立たないわけなのさ。
思い込みと歴史が築き上げてきたものという、
別の土台で話をしているんだからね。
だから、馬鹿にしてると思われて当然なんだよ。
146アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:24
>>145
何が言いたいのかわかりません。
147名無しさん@3周年:03/10/30 17:27
>>146それが分からないから、
君には誰も相手をしてもらえないのだよ。
148アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:29
>>147
そうですか、では私の意見を書きます。
カッコ内に書かれているのが私の意見です

「こさjどんfdんsjbふぁひうcfsrsjsdsdkんhvgrく
 dfhdしjfみjdそいfjぎおrjとじょjろじょjごじじじjd」

この意見がわからないなら誰にも相手にしてもらえません。
149名無しさん@3周年:03/10/30 17:33
>>148なんだ、煽りということか。
別にキリスト教を理解するしないはどうでもいいってことだね。
自己満足が出来れば。
そしたらこんなところに出て来ないでいいよ。もったいないし。
150アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:33
>>149
あなたもです。
151名無しさん@3周年:03/10/30 17:36
>>150いいや、こちらは当たり前のことをしているだけさ。
君が理解できていないだけだよ。
152アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:37
>>151
それは私も同じことです。
153名無しさん@3周年:03/10/30 17:40
>>152君は最初から議論を放棄しているのさ。
それを指摘しているのに君が理解できないだけだよ。
154アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:41
>>153
あなたもです。
155名無しさん@3周年:03/10/30 17:42
>>154そうか、やっぱり議論をする気は
最初からなかったということだね?
自分の妄想を振り回しているだけなんだね?
156アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:45
>>155
私は最初から真面目に議論をしようとしていたのに
貴方が自分の思い込みを主張するだけで、見事に議論にならないようにしているのです。
157名無しさん@3周年:03/10/30 17:47
>>156開き直りの次は、また逃げ口上かい?
158アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:48
>>157
人に意味が伝わるように書いてください。
159名無しさん@3周年:03/10/30 17:51
>>158君が理解できないのは、理解しようとしていないからさ。
それがありありと見て取れる。
だから、ギリシャ語のことを知りたいのならギリシャ語を
勉強しなさいと言ったのだし、教理について理解すべきだと
何度もレスしているのだが、それを立証責任を云々等と
わけの分からないことを言って誤魔化している君がいるのさ。
160アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 17:54
>>159
私が理解できないのは、貴方が人が理解できるように努力していないからです。
「それがありありと見て取れ」ます。
また、「わけの分からないことを言って誤魔化している」のは「あなた」です。
161名無しさん@3周年:03/10/30 17:57
>>160ほら、また詭弁だ。理解できなければ自分できちんと調べる。
これは普通のことだよ。こういう普通のことも君はしようと
してないわけなのさ。なんでも人が悪い、自分は正しい。
こういう理屈で動いてるのさ。
だから、みなから相手にしてもらえないのだよ。
162アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:02
>>161
「詭弁」を使っているのは「あなた」です。
どこが「詭弁」なのか具体的な指摘は全くなし。

>理解できなければ自分できちんと調べる。
>これは普通のことだよ。こういう普通のことも君はしようと
>してないわけなのさ。なんでも人が悪い、自分は正しい。
>こういう理屈で動いてるのさ。
そうですか、では「立証責任の転嫁」について何故調べようとしないのですか?
何故「わけの分からない」ままにしているのですか?
まったくオマエガナーですよ。

「だから、みなから相手にしてもらえない」のです。
163名無しさん@3周年:03/10/30 18:05
>>162理解する気がない人間には、何を言っても無駄だからさ。
そういう人間は自分で理解する気にならない限り、
何を言っても無駄なんだよ。
責任を人にばかり押し付けて、自分の責任は果たさない。
そういう人間はね、誰にも相手されないんだよ。
164アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:11
>>163
まさしく「オマエガナー」ですね。

あなたは天国へ行きたいのにちゃっかりオマンコしちゃったから
焦って、そのことを告発した私を叩いているだけでしょう。
きっと頭の中で「オマンコしても天国へいけるんだ!」と必死になってそう思い込もうとしているのですね。
ちゃっかりオマンコしちゃったくせに天国の門をこじ開けようとする
盗人猛々しいとはこのことですね。きっと神様もあきれていますよ。

いいですか。はっきりと書いておきます。
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。

「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
165名無しさん@3周年:03/10/30 18:16
>>164は?どこにそんなことが書いてあるのやら・・・。
使徒たちがそんなことを言ったという説は存在しないよ。
それなら当時のキリスト者は既婚者以外は、独身だったはずさ。
166アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:17
>>165
まだわからないようですね。もう一度書いておきます。
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。

「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
167名無しさん@3周年:03/10/30 18:19
>>166黙示文書についてよく調べてきたまえ。
そして、キリスト教徒に独身が義務付けられていたという根拠もね。
キリスト教徒は結婚しなかったという資料があるならね。
168名無しさん@3周年:03/10/30 18:22
>>166害基地なんだから、好きなようにやらせてやりなよ。
あんたが暇なんだったらいいけど・・・。
169名無しさん@3周年:03/10/30 18:25
>>168暇つぶしがてら思いつきの話は
議論の対象にはならないと何度も説明するんだが、
さっぱり分かってもらえない。
結果として人を馬鹿にしていることになっていると
説明してもまったく分かろうとしない。
本人はまじめなつもりのようだが、
まったくこちらにはまじめさが伝わってこない。
どうすればいいものか・・・。
170名無しさん@3周年:03/10/30 18:28
>>169馬鹿だな、それが害基地の特徴なんだよ。
そういう奴は暇つぶしでやってるんだから、
まぁせいぜいアンタの暇が解消されるまで相手してやれよ。
171アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:28
>>167
何故イエスが
「というのは、母の胎内から、そのように生まれついた独身者がいます。
 また、人から独身者にさせられた者もいます。
 また、天の御国のために、自分から独身者になった者もいるからです。
 それができる者はそれを受け入れなさい。」(マタイ19:12)と述べたのか、
また、何故パウロが「わたしとしては、皆がわたしのように独りでいてほしい。」(コリント第一7:7)と述べているのか
あなたには理解できていないようですね。
もちろん、独身は義務付けられていません。しかし、独身は「奨励」されています。
これは何故でしょう。オマンコすると天国へいけなくなるからです。

>>168
そうですね。害基地は好きなようにさせてあげることにします。まあ、私は暇ですけど。
172名無しさん@3周年:03/10/30 18:34
>>169そういうものなのだろうか?

>>171それは、聖職に就くに当たっては、
独身が望ましいと言ってるのさ。パウロはね。
しかし、それはパウロのみの考えなんだよ。

天国へ行くのには、信仰が大切であり、
行為が大切なのではないんだよ。行為義認はユダヤ教だよ。
173名無しさん@3周年:03/10/30 18:35
>>171アンタには言ってないよ。害基地君。
174アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:36
>>172
天国へ行くには行為も大切です。
信仰だけのばあいは地上のパラダイスへ行きます。
175アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:36
>>173
言っていますが何か?
176名無しさん@3周年:03/10/30 18:37
>>172害基地とはそういうもんだよ。
自分の思い付きがいかに正しいかをどうにでも証明しようとする。
確か、該当の箇所はカトの司祭の独身規定の根拠だよな。
害基地はそんなことも知らないから仕方ないさ。
177アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:37
>>176
上で散々議論されています。蒸し返さないで下さい。
178名無しさん@3周年:03/10/30 18:39
>>175の勘違いさ。こっちのレスのうち間違いってやつだよ。>害基地君。
179アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:40
>>178
なんだ、やっぱり言っていたのですねw
レスのうち間違いも開き直るだけですか。
全くしょうがないですね害基地は。
180アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:40
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
オマンコしちゃった人は、天国へはいけません。
「彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは童貞だからである。」(黙示録14:4)
181名無しさん@3周年:03/10/30 18:41
>>176そうか。なるほど・・・。
確かに該当の箇所はカトの独身規定の根拠、
オーソも主教独身規定の根拠だったと思うがあやふやだ。
182名無しさん@3周年:03/10/30 18:44
>>179だからレスの打ち間違い。
レスの打ち間違いしたらダメってか。
あっ、アンタだけ正しいんだよな。この世界では。
わつれてまちた。すんませーん。
183名無しさん@3周年:03/10/30 18:47
>>181害基地には好きなようにやらしてやれ。
いちいち考えてたら頭がおかしくなるよ。
祈って放置だよ(藁)
184アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:48
>>182
分かればよいのです。
185名無しさん@3周年:03/10/30 18:48
アリウス君、アリウス派の資料を調べて出してきてご覧。
その方がいいよ。エホ症は自称だからね。
186名無しさん@3周年:03/10/30 18:51
>>183放置しておいたら余計に悪くならないかい?
それが心配なんだが・・・。
187名無しさん@3周年:03/10/30 18:52
>>184よっ!神様、仏様、害基地様w
188名無しさん@3周年:03/10/30 18:53
>>186こういう害基地にはこうやって相手するのさ。
      >>187参照でお願いでつ。
189アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 18:54
>>187
私は神様でも仏様でもありません。
私を崇拝するのは止めてください。
190名無しさん@3周年:03/10/30 18:56
>>188それはかわいそうな話だよ。
191名無しさん@3周年:03/10/30 18:58
>>189その害基地加減は神様仏様も真っ青さw
拝んでやるとも。崇敬してやるとも。をれ、栗じゃねーし。
192アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 19:00
>>191
唯一神エホバを崇拝するべきです。
私を崇拝するべきではありません。
193名無しさん@3周年:03/10/30 19:01
>>190ほらみろよ、喜んでるぜ<害基地君
暇だったら敬ってやれって。
194名無しさん@3周年:03/10/30 19:04
>>192エホバなんて神シラネー。
ユダヤ人もシラネーという神はシラネー。

ひ  と  こ  と
日本においては拝むとは崇敬するという意味にも使う。
神道は崇敬するけど崇拝しねーし。
195アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 19:12
>>194
      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  ▲   ▲ ヽ
   /:| ⊂⊃ ⊂⊃ |ヽ
   |:::|  ■   ■   |:::|
   |:::|  ▼   ▼  .|::::|
   |:::|         |::::ヽ  あっ あっ・・・
   |:::ヽ  ⊂ニ⊃  /::::::::ヽ
   |:::::::ヽ____ /::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |............::::::::::::::::::.........:::::::.....:::|
196名無しさん@3周年:03/10/30 19:16
>>195このお方がエホバ様でつか?
人を害基地にしてしまう神様でつか?
祟り神でつね。拝ませていただきまつ。
大祓詞をご一緒にw
197アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 19:18
>>196
その人は「カオナシ」です。
198名無しさん@3周年:03/10/30 19:21
>>197
顔無しは差別用語なので使わないで下さい。
199名無しさん@3周年:03/10/30 19:23
>>197エホバ様はどこにいるんですか?
祟り神だから地獄でつか?
200アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 19:23
>>198
すみません。
201アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/30 19:24
>>199
上位の世界にいます。
202名無しさん@3周年:03/10/30 19:27
>>200
これからは顔の不自由な人と呼んで下さい。
203名無しさん@3周年:03/10/30 19:36
>>201上位の世界にいる祟り神でつか。
昔は荒れ山の神だったはずなんでつか。出世したんでつか。
204名無しさん@3周年:03/10/30 19:40
俺、>>130読んで熱出そうになったよ。。
これギリシア語の理解とかキリスト教の理解とかいう以前の問題だよ。
おまけに「議論」に望む姿勢が>>160だろ。これ、どちら側から回っても始まってすらいないっていわない?

というわけで、アリ逆が事態を理解できるまで、
聖アポリナリス新聖堂の中庭で待ってやるのが一番よいと思われ。
聖霊聖堂付属洗礼堂(現在不使用・入場無料)でもいいけど。
205名無しさん@3周年:03/10/30 19:41
望む→臨む
206名無しさん@3周年:03/10/30 20:10
>>204害基地だもん、仕方ないよ。適当に遊んでやれ。
207名無しさん@3周年:03/10/30 20:27
つまんないから、やだ。こっちで囲い込んでくれるなら別だけど
スレタイに戻って

>>181
オーソは主教独身規定というより、一回ひねりで主教修道士しばり。
修道者独身規定の根拠に使ってるのはそこだったと思うがうろ覚えだ。ソースは出せん。
しかし古代には妻帯主教もいたし、歴史的にみればこの辺は後出しじゃんけんだな。
なので、つまらん。
まあ信仰生活と聖書解釈のすり合わせといえばその通りだが。
208名無しさん@3周年:03/10/30 20:34
>>207あそこは修道士の意味だったと思うよ。
209岩本:03/10/30 21:16
アリウスに警告します
下品です
210名無しさん@3周年:03/10/30 21:33
下品の極み 岩本

下品の頂点を極めた岩本
211カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 15:13
>>180、質問です。
女が男に触れた場合はどうなるのでしょうか。
シュバイツァー、キング牧師は、オマンコを繰り返しましたが、地獄逝きでしょうか。
212アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:25
>>211
女は天国にいけません。
シュバイツァー、キング牧師は地上のパラダイスで生活します。女も同様です。
213名無しさん@3周年:03/10/31 15:28
>>212
教会のバザーに出すチーズケーキが焼けるまで、
ここで遊ぶ事にしました。
君は罪の結実ですか?
君の母上は地獄行きですか??
214アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:31
>>213
全ての人は罪を贖われていると考えています。
215名無しさん@3周年:03/10/31 15:32
>>214
では母上は天国に行かれますね?
216カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 15:32
ありがとうございます。

女はもともと天国に行けないという解釈でしょうか。

えっと、166ではオマンコすると天国に行けないと書いてありますが、
オマンコ=地獄行きではなく、良くて地上のパラダイス。ということでしょうか。
217アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:36
>>215
いえ、地上のパラダイスで生活すると思います。

>>216
・オマンコすると天国へいけない
・全ての人は罪を贖われている

よって、オマンコした人は全て地上のパラダイスに行きます。
女はもともと天国へいけないと思います。
218215:03/10/31 15:39
>>217
するとほとんどの人類は、
地上のパラダイスに居る事になりますが、
この点、間違いないでしょうか?
219アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:41
>>218
その理解でいいです。
14万4000人以外は地上のパラダイスに居る事になります。
220218:03/10/31 15:43
>>219
それは浄土真宗東本願寺派の公式見解ですか?
221名無しさん@3周年:03/10/31 15:43
>>219
まるきりエホ症の解釈じゃねぇか
222名無しさん@3周年:03/10/31 15:45
もしかしてアリ逆って渡海難?
なんか共通点が多そうだけど・・・
223アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:47
>>220
いいえ、私個人がそう解釈しているだけです。

>>221
エホ症+普遍救済主義です。
「オマンコすると天国へいけない」「独身でいるべき」などはスコプチの影響も見られます。

>>222
違います。
224220:03/10/31 15:51
>>223
すると貴方は浄土真宗門徒としては
いかがなものかとなってしまいますが、
この点についてどうお考えでしょうか?

225アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 15:54
>>224
個人が楽しんで聖書解釈をしているだけです。
誰にも止めさせる権利はありませんし、それがふさわしくないなどとは考えていません。
226名無しさん@3周年:03/10/31 15:58
>>225
そうですね。楽しむ分には大変結構です。
これが正しい解釈だというのは、
宗派の問題。
公式見解でないものを、ばら撒くのはおやめになったらいかがでしょう。
宗教はオカルトマニアのおもちゃではありません。

227アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 16:00
>>226
浄土真宗東本願寺派の公式見解として書き込んでいるのではなく
あくまでも個人の解釈として書き込んでいます。
228名無しさん@3周年:03/10/31 16:05
>>227
それでは、浄土真宗としての聖書解釈ではなくなります。
アリウスの逆襲教の聖書解釈という事になりますね。
229アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 16:07
>>228
そうです、浄土真宗としての聖書解釈ではありません。
といっても個人で宗教を作っているわけでもありません。
230名無しさん@3周年:03/10/31 16:09
>>229
あら、だってその意味で生活してたら
浄土真宗門徒でもなくなってしまって、
結局君は、宗教ではなく、
君の独善の中に生きることになりはしませんか?
231213:03/10/31 16:11
ケーキ焼けた♪
232アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/10/31 16:11
>>230
浄土真宗門徒が個人で趣味として聖書を解釈しているだけです。
233カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 16:11
多少の信仰心やキリストに倣う気持ちが無いと、解釈が噛み合わないような気がします。
234カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 16:14
>>231
バザーは日曜ですか?ごくろうさまです。
235名無しさん@3周年:03/10/31 16:16
>>234
そうです。聖徒の日。。
カトリック教会では違う呼び名でしたよね。
236カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 16:19
そうですね。諸聖人の日です。
聖徒の日という呼び方は、正教会か聖公会の呼び方ですか?
>>236
僕はメソジストです。それでは、また。。

ケーキ焼き色つきすぎますた★
238カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 16:22
自分とこは26日がバザーでしたが、設営の人は余っていたので
同日開催の近所の老人ホームのバザー設営の手伝いに逝きました。
歓迎されて嬉しかったww
239カトリック見習い ◆oaFqhAS6o6 :03/10/31 16:30
わたしも任務に復帰します(^^;
解釈によっては、天国に入るのがいかに難しいことかが解りました。
ペテロは毎日大忙しか、それとも暇を持て余しているのか。。
240名無しさん@3周年:03/10/31 16:37
スレッドを荒らす人は天国に入れない。
241名無しさん@3周年:03/10/31 16:56
女が天国に逝けないっつーことは
男ばっかの世界やね。

漏れは逝きたくない。
242涅槃君 ◆Gq1NEHAN/. :03/10/31 20:35
一応、真宗大谷派の門徒の端くれとして・・・


232 名前:アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA [] 投稿日:03/10/31 16:11
>>230
浄土真宗門徒が個人で趣味として聖書を解釈しているだけです。



ということで
おながいしまつ。

彼個人の見解ですから、浄土真宗とはまったく関係ございません。
っつか、真宗徒は聖書すら読んでいませんから。
243名無しさん@3周年:03/10/31 21:08
>>242
了解しますた!
フォースのともにあらんことを!!
244名無しさん@3周年:03/10/31 22:15
アリウス派でもなんでもなく、単にエホ症かぶれってやつ。
>>242
そのとおりです。

>>244
アリウス異端であってもアリウス派ではないということで。。。
246涅槃君 ◆Gq1NEHAN/. :03/11/01 20:17
>>243
おながいしまつ

フォースと共にあらんことを!


>>245
そのスタンスでよろしくね。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏ナマンダブナマンダブ・・・
247名無しさん@3周年:03/11/01 20:44
>>116
>47の説明は別に英語である必要はないんだけど、
それとも元ネタが新世界訳だからあえて英語なのかな?

英語とギリシャ語は別物ですからね。47の喩えはひどい我田引水でしょう。
別である必要がない、どころか、47の言いたい論旨に限れば、
英語を喩えに持ってくること自体許されません。

「話が拡散し」て申し訳ないけど、
ヨハネ書をはじめ、4世紀ごろ以降の重要な写本に行われ近年まで削除や訂正がなされなかった改竄は、
そろいもそろって三位一体(神の母云々も含め)をほのめかしたり謳うもの、
もしくは三位一体に都合が悪いものを体よく言い換えるもののように、思われるわけですが。

たとえば「イエスの両親」を「ヨセフとマリア」に書き換えること(これは直されました)とか、
つまりイエスの父親がマリアと同じ扱いでの「親」なのは不都合だったのでしょう。

また黙示録の用法では例外なく「初め」と訳されているアルケーを、
その3:14でのみ、わざわざ「本源」ということにする、とか。
ほんとうは、「神の創造の初めたる者がこう言う」ですよね。そこは。
それが「神の創造の根源」とかになっちゃう。いまだにこだわってるみたいですけど。
まあ困りますもんね、正直に訳すると w
248名無しさん@3周年:03/11/01 23:24
>>204
>>130などを読んでみたが、しごくまともだった。
それでどういうレスが続いてきたのかと辿れば、

「ギリシア語の理解とかキリスト教の理解とかいう以前の問題」というのにあたるのは、
他人様に「害基地」などと何度も書いているかわいそうな名無しだった。

俺がキリスト者なら、まず匿名掲示板にそういうことを書き続ける人が仲間でないことを願うと思う。
それから、自分がそうならないように。








249名無しさん@3周年:03/11/02 00:11
やや遅レスだが、エチオピア正教会の写真が今日の毎日の夕刊に出てた。
世界遺産に指定されているよし。屋根がなくて岩盤を掘り込んでるのが
めずらかでよい。
250名無しさん@3周年:03/11/02 03:35
エウセピウス(紀元後260に生まれ〜後337死亡)はマタイ28章19節の一節を引用している。
彼の著書“教会史三巻5の2”で、それを見つける事が出来る。それは次のようだ。

「 行って我が(イエス)名ですべての国民を弟子とせよ 」

この部分が今では、

「あなたがたは行って、すべての民を我が弟子とし、彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を与えよ」

ずいぶんご親切な付け加えがエウセビオスの後に生じたようです。改竄のお手本とでもいうべきか。
迷惑この上もありませんがね。
251あずみ ◆eeV.9uSetc :03/11/02 04:46
改竄というか、後世の教理を聖書本文に書き込んでしまった好例ですね。

参考になりました。
252ぺてろ:03/11/02 08:43
浄土真宗異端です
253ペロペロ:03/11/02 09:32
>>252

異端でもいいんじゃない
信仰の自由くらい認めなさい。
254ぺてろ:03/11/02 09:37
オマーン国際異端です
255名無しさん@3周年:03/11/02 10:33
>>245アリウス異端でもないと思うよ。エホ症は。
256名無しさん@3周年:03/11/02 10:35
>>250ま、キリスト教のことだから、
何とでも説明するんだろうが・・・。
257名無しさん@3周年:03/11/02 10:39
>>254 異端というより異臭・悪臭の類っしょ。
258名無しさん@3周年:03/11/02 12:38
異端でもいい
神に信用される人になれ by ソロン・アサミ傾倒
259もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/04 19:56
ど〜もですう。

エホバの証人ふざけるな!29
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067144638/l50

152〜178の間を 読んでやって くらはいです。
260名無しさん@3周年:03/11/04 22:02
>>259
ようこそ、おいでくださいましたー♪
ところで、ネタ、何にします?
パウロの使徒性とかそう言うのじゃ濃すぎますか?
261名無しさん@3周年:03/11/04 22:23
>>260
今日のオナニーネタは

http://www.jcgcnet.com/u/2003/031005/

これでつ!
262名無しさん@3周年:03/11/04 22:36
>>261
たぶん、違うと思う...
263もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/05 19:11
>260   ☆ 今夜の予定 ☆
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,   
     ;'                     ':,  ★ チューハイのみのみ、 
     ;                      ';         サッカー見るにゃ
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:  
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ           
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'         
     ':,                     ;"ミ   ミ     
      ,,;                 _ _;" ;   ;'  ★ のみかけの養命酒をいただいた
      ; "                :'    ;'            これをチビチビ・・・
      ;    ':,                 ;'       
     ; ':,     ':,           ,、:'           
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ  ★ 今夜は・・
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ    おとなしく寝るにゃ。。
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'        
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶  
264もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/05 19:52
>263 訂正
テレビつけたら、サッカーではなく野球でした。

・・・福音派の人も、たまには養命酒でも飲むといいと思うよ。
普段飲んでいない人は、すこし飲めば十分。何もかも忘れて寝る。
265名無しさん@3周年:03/11/05 20:19
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,       
     ;                      ';   いよう。もとぴさん。
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    目つきはこっちがいい。
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶

266名無しさん@3周年:03/11/05 20:39
                             iヽ、
                            ミ ヽヽ、
                           ,,,ミ  ),,,,\
‐- ...,,__       カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、
     ~""''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、目つきはこっちがいいっとニャ
           ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!
⌒ヽ、   _,,-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l
   ヽ、八  \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..   (●>,    __/'';;;;!
     ヽ`---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
"'''- .._                 | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ
     "'''- .._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l
 /  ,   ,  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l
/   /  /  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
   /  /  /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;l


267名無しさん@3周年:03/11/05 21:47
>>264
もとぴたんは、穏健証人たん?
268アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/11/05 22:18
「神は神聖な会議の中に立ち
 神々の間で裁きを行われる。」(詩篇 82:1)
これはどういった意味でしょうか?
神は一人ではなかったのですか?
269アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/11/05 22:19
これについてはどう思われますか?

「いと高き神が国々に嗣業の土地を分け、人の子らを割りふられたとき、神の子らの数に従い、国々の境を設けられた。
 主に割り当てられたのはその民、ヤコブが主に定められた嗣業。
 主は荒れ野で彼を見いだし、獣のほえる不毛の地でこれを見つけ、
 これを囲い、いたわり、御自分のひとみのように守られた。」(申命記32:8-10)
 
ここにある「主」とは「ヤハウェ」を訳したものである。
ヤハウェの嗣業はイスラエルの民であり、異国の民には空虚な偶像神が割り当てられたとする典型的な思想だ。(エレ10:14−16参照)。
この記述もそのことを指しているのであるが、注目すべきは“神の子”という表現である。
異教の神々だけではなく、絶対神ヤハウェもまた、“神の子”として呼びまとめられているのだ。
しかも、ここからが重要である。ヤハウェは“いと高き神”によりその嗣業を割り当てられた、と明確に記されている。
現在の教会では、キリストが父と呼ぶ神は旧約の絶対神ヤハウェであるとされる。
しかし、この記述を考慮すれば、ヤハウェは“いと高き神”の“子”であり、御父なる神はヤハウェではなかったことになるのだ。
http://www.fitweb.or.jp/~entity/seisho/yhwh.html
270名無しさん@3周年:03/11/05 22:47
>>268
神の会衆=御使いの群れ、と通説では言われてる。
271名無しさん@3周年:03/11/05 23:00
>>269
神の子=イスラエルの子(新改訳)、となってるみたいYo☆
272もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/06 19:44
>267たん
初めてキリスト教会(福音派)に行き、聖書を読んだのが、21才。
教会生活12年。退場してから11年。です。

アリウスの逆襲さん。
私は、>268については >270さん、>269については >271さんの、
おっしゃるとーりと思います

ところで、なんだなあ・・・・
>1ケルベロスさんにお尋ねしたいけれど、
☆エホ症と福音派とリベラルの聖書解釈☆part5の代理スレッド
が、どうして
【異端】聖書解釈議論スレッド【異教】
になるの?
273名無しさん@3周年:03/11/06 19:47
>>272
>☆エホ症と福音派とリベラルの聖書解釈☆part5の代理スレッド
>が、どうして
>【異端】聖書解釈議論スレッド【異教】
>になるの?

独善的なちぅにはありがちな、独断専行でしょう。
聞くまでもないでしょう。
274アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/11/06 20:16
みなさんありがとうございます。

>>270
その詩が書かれた当時は「天上における神々の大会議」というような観念があったようなのですが、
今では御使いだと解釈されているのですね。

>>271
新改訳では「神の子」の部分が「イスラエルの子」と翻訳されているということですか?

ここら辺、多神教的の側面の残っているちょっと厄介な聖句だと思います。
275ケルベロス ◆Gc5WatDsTA :03/11/06 21:27
>>272
質問スレで、話し合いの末そうなりました。
お許しください。アリウス君が入るというので、
んじゃこれでいい?って聞いたら
それいいじゃんって、その場で言われたもので、
削除人のミスで議論スレッドが消えてしまって、
回復見込みの丸一日を待ってから、
立てる旨、公言いたしました。
仕事から帰ってきて、質問箱を見たら、
議論スレッドがほんとに消えたのか?
最後のURLはどこかという書き込みがありましたので、
立てました。
このスレッドはもとびさんが管理してくださるとうれしいです。
次スレは戻していただいてかまわないです。在主
276もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/07 20:31
>274 アリウスの逆襲さん。
> 新改訳では「神の子」の部分が「イスラエルの子」と翻訳されているということですか?
そのとおりです。
>>269は、新共同訳ですね。巻末付録の「神の子」を参照するといいと思います。

>275 ケルベロスさん。
「異端」とか「異教」とか「議論」ということばが、どうにも気になって・・・
私はただ、
・ 聖書が本当にそう言っているのか?
・ 他人に、コントロールされるな。
と言いたいだけなのですが。。。

あなた自身は、このスレタイについて、今どう思っておられますか?
277275:03/11/07 20:41
>>276
もとびさん今晩は。
アリウスさんが、浄土真宗を宗派とされていたので、
こうなってしまったわけです。m(__)m

278岩ちゃんより愛を込めて:03/11/07 21:16
異端でもいい
たくましくマイコンしてほしい
279名無しさん@3周年:03/11/07 23:50
【1】

聖書は人の選んだ書類。取捨選択に人間の智慧が介在する。
異端は、宗教会議のメンバーが決めた。

新約聖書27巻は
ローマ教皇の教会がAD393年のヒッポ会議で、
ビザンチンの教会がAD692年にトゥルルス会議で決めた。
旧約聖書39巻は
ユダヤ教のAD90年ごろのヤムネア会議で決めたのを
援用しているに過ぎない。

AD381年にキリスト教の
ニカイア・コンスタンチノープル信条を
東西ローマ帝国内の
全国の第二回宗教会議(コンスタンチノープル公会議)で決めたので
これから外れた事を告白するものがキリスト教の異端。

単純なこと。
エホバの証人(物見の塔)はキリスト教でない。
信条告白をしない自己都合教だ。

旧約聖書(タナハ)だけなら、ユダヤ教も、イスラム教も使う。
新約聖書でも4福音書だけなら、イスラム教も使う。
新約聖書・旧約聖書に原理講論(成約聖書)なら、統一協会も使う。
書簡を選んで聖書と決定するのは、
教会の会議のメンバーによるのだから。異端の区分けは明確。

http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1013785720&st=19&to=27
280名無しさん@3周年:03/11/07 23:51
【2】

初代教会は新約聖書27巻でなく
プラス3巻。
@ディーダケー(十二使徒の教訓)
Aバルナバの手紙
Bヘルマスの牧者
が東方教会のシナイ写本の正式版
30巻−新約聖書である。

現在の書簡数をマイナスした聖書もある
マルキオンの140年代の聖書で
@ルカ福音書にマルキオンの増補と改定が入り
Aルカの使徒行伝と
Bパウロの8書簡

10巻−新約聖書がある。

新旧約聖書66巻と文書に明記したのは
チャールズ王を処刑したクロムウエルのピューリタン革命で
ウエストミンスター宗教会議の信仰基準に載っている
一条項に過ぎない。
書簡数の絶対視は、神の言葉的・聖書的でない。
単にアングロ−サクソンの
共和国革命の精神的な産物に過ぎない。

ルーテル派は1522年、
新約聖書のヘブライ・ヤコブ・ユダ・黙示録などを疑問視していた。
カトリック教会は
旧約聖書を外典も含め、新約聖書は教父書簡も補って使う。
東方教会も
旧約聖書を外典も含め、新約聖書のヨハネの黙示録を疑問視していた。
281名無しさん@3周年:03/11/07 23:52
【3】

聖書66巻を固定しするのは、
キングジェームズ版しか聖書で無いと勘違いする
イギリス庶民の迷信を受け継いだものである。
迷信の産物。
だから庶民の迷信の産物の作り話ハリーポッターが
日本で世界の英語圏で流行る。
聖書に反発する日本の庶民は
イギリスやアメリカの魔女や魔法物に星占いの方を信じている。
アメリカ信仰の産物としか言いようがない。

世界は英語圏だけで構成されては居ない。
バルト三国は
英語が通じず第一外国語のロシア語も庶民には通じない。
イスラム世界も第一外国語はアラビア語で
パキスタン人・アフガニスタン人・イラン人は英語より
コーランで使うアラビア語を知っている。
中南米のインディアンも
ペルー・ボリビアのケチュア語・アイマラ語に
パラグアイ語・グアテマラのマヤ諸語などから見ると
第一外国語はスペイン語である。
282名無しさん@3周年:03/11/07 23:53
【4】

結論として66巻聖書を絶対視し
神の言葉だと主張するのは
英語文化圏に住む者の思い込みである。
事実、
今一般人が手に出来る日本の聖書の走りは、
アメリカ人ヘボン(ヘップバーン)博士の聖書翻訳によるもので
新改訳聖書は明らかにアメリカの解釈による翻訳聖書である。
イタリアやラテン語解釈から来る
カトリックのバルバロ神父やフランシスコ会訳に
ギリシアやロシア語解釈から来る
正教会のニコライ訳は
日本ではメジャーではない。

66巻聖書の絶対視はアメリカ追従の産物である。

http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1047381881&st=28&to=41
283名無しさん@3周年:03/11/08 00:48
>>282
まあ、神が介在すればすぐに変わりますが、
そういう意味では、現在は66巻完結です。
未来は見えませんので解りません。
284名無しさん@3周年:03/11/08 00:53
もとびさんって、ろんぎぬすさん?
285名無しさん@3周年:03/11/08 00:54
「三位一体」や「使徒信条」は聖書にないです。
モルモン・エホ証・統一協会は異端。の根拠が
聖書66巻に書いてないんです。「解釈」は「聖書」で無いです。

神の介在を誰が証明しますか。
アメリカ風な自分の好き嫌いですか。アイビーな趣味・趣向によってですか。
英国風アンティークのような、嗜好品選び的な方法によってですか?
韓国のチマチョコリ着る神がかりオバサンの宣託のような方法によってですか。
286名無しさん@3周年:03/11/08 00:56
日本イエス・キリスト教団と他の福音派教会の解釈は
同じだろうけど
ネタ提供=信じている。と 思われたくない。
287名無しさん@3周年:03/11/08 01:05
>>285
文句なしの再臨で証明されるんとちゃいますやろか。
天地はひっくり返り雲に乗ってぴょ−ん。。
どだあ、みたいな。。
まあ、漏れは死んでとっくにいないわけだが、
復活したら死の瞬間にその場にいるわけで。
聖書のか〜ずはろくじゅろくって、ミッションスクールで、
教えられましたから、そんなもんかな、と思ってまつ。
288名無しさん@3周年:03/11/08 01:08
聖書を読む事は、クリスチャンでなくとも出来る現代社会です。
創価学会でもアレフ(オウム真理教)でも
統一協会でもキリストの幕屋でも日本語普及版の聖書は読める。
神主でも坊主でも読める。

昔はラテン語を勉強した神父様しかラテン語聖書は読めないし、
聖書自体分厚い写本の綴じ本や巻物で教会にしかなかった。
神父様でも許可された人しかギリシア語や
ユダヤ教に改宗する裏切りが感じられない者にしか
ヘブライ語は勉強させなかった。
そして聖書の聖句をミサのお説教ネタや神学論争に使えなかった。
それを庶民に読ませるべく、現地語に翻訳して騒動を起こしたのが
プロテスタントの各国語聖書−翻訳事業。
289名無しさん@3周年:03/11/08 01:11
グーテンベルグが人類初の印刷技術で
印刷したのが聖書と聞きました。
神秘剥ぎ取り作業かも>プロテスタント
290名無しさん@3周年:03/11/08 01:25
はっきり言って、聖書をネタに励ましを得るけど
科学や医学や資料検証に考古学が「現実」だから、再臨をまに受けないよ。
輪廻転生や因果応報が「現実」で、
霊現象を見間違え・説明間違いの集大成が新約聖書の記述だったら、
身も蓋もないだろう。

遺体を隠して、知らない信者や弟子に「復活した」と励ましを与える
と解釈して何が悪い。
それでもレッキとした「聖書」信仰だ。といって何が悪いんだ。
復活しなかった。としょげて生きるのと、復活したと喜んで生きる野の違いだ。
嘘つきでも生きているではないか。嘘はイケナイが。

坊さんや政治家は、ヤクザじゃないから組長よろしく
24時間武道何段のスタンガン持ちボデーガードなど付いていないが
ヤクザじゃない宗教家の政治参加とか
嘘つきな池田大作も生きている。
平和です。などとクチ先では言い 核兵器反対を取り下げた
公明党の地方本部の入居ビルは 
花火−火薬−銃刀店と建設会社の人足集めの入居するビルに隣接し、
区画の向かい四隅は、
パチンコ屋2・3件や韓国家庭料理店など2.3件に囲まれて
島張るヤクザのシバク場所を提供している。
どう平和なのや。
と言いたいくらいに、実際と主張が乖離している。
291名無しさん@3周年:03/11/08 01:27
>289

リベラル神学の走りや。改革派と印刷の普及。ルーテル派の万人祭司も。
292名無しさん@3周年:03/11/08 01:28
教会の「信条」を信じて仲間に混ぜて貰って生きるのと
食っていくだけで精一杯で
教会に出す金や付き合いに疲労を感じるので
「教会の仲間」になるのを放棄して
聖書を自分の都合の言い様に信じて生きて元気になるのと、
大して変わらんぞ。
聖書解釈は解釈本に任せてある。
解釈を採用するかどうかは、
仲間の教会の牧師先生や神父様の意見を聞くか
本を基に自分勝手か。の どっちかだろう。
神に迷惑掛けないで裕福に苦痛なく生き残れば勝ちなんや。
293名無しさん@3周年:03/11/08 01:33
>>291
或るチャンは何が気に入らんとね?
294名無しさん@3周年:03/11/08 01:35
復活した。とか騒いだの
マグダラのマリアとトマスとニコデモじゃないか。

マリア福音書(ペテロとレビ−マタイとトマスの会話)
トマス福音書
ニコデモ福音書(ピラト行伝)

皆グノーシス異端文書として世間様から隠したくせに。

イエス復活は、
七つの悪霊がついた気違い女マリアの
彼を失ったショックで狂言宣伝だ。
マグダラの言い広めに引っかかるな。
とか
言った古代教会は一体なんなんだ。
その肩を持つトマスとマタイは何様だ。ペテロが正しい。と
やらかしたの誰なの。

わしは教会など胡散臭いと思っちょる。
295名無しさん@3周年:03/11/08 01:41
そういえば、
マリアはラボニ(先生)とかいって包帯ミイラに抱きつこうとしたとか。
あれは死体性愛の変形で変質者の美化だ。
といったら
どう説明するつもりだ。

だから気違い女は相手にしてはイカン。変態が移る。
とか解釈ならドウする。
変態を肉体の復活とすり替え話で世間様を納得させたのだ。

そうでないと皆石打で殺されてしまう。
死体と寝るものは石で打て。
死刑。(コマワリ君ポーズ、指差すの図)
296名無しさん@3周年:03/11/08 01:41

美しい嘘が好き
297名無しさん@3周年:03/11/08 01:46
1200年代の黄金伝説という聖書の補筆の説話集では、
マグダラのマリアは、南フランスの漁村から少し丘に入った小村で
殉教や迫害も無く仲間と、余生を平和に過ごしたという。

売春婦の癖に。だの気違い女の癖に。とユダヤでは後ろ指刺されまくったが
ぜんぜん壮絶な死でない。意味の違う癒され方だと思う。。。
298名無しさん@3周年:03/11/08 01:48
あやしい中近東オンナ信じて、不幸になる奴が悪い。
299名無しさん@3周年:03/11/08 01:49
へそ出しルックだったのか。アラビアン。同じ中近東だ。
300名無しさん@3周年:03/11/08 01:56
ドロンジョ・マージョ・モーニング娘め。ステファノだぞ運命。
パレス平安の教会タイプ挙式場の名称が面当て。
パチンコ屋に垂れ幕ある。グロッキー・トンズラーと描かれたの図。
301名無しさん@3周年:03/11/08 02:01
マグダラのマリアのラボニの復活宣伝の「愛」は、だな。
スペインに類例がある。
大航海時代のコロンブス支援のイザベラ女王の姫フアナ狂女王は
若死に旦那の棺を担いで全国を回ったから「狂」女王呼ばわりなんだ。
死んだ奴を担いで回る「愛」の歴史的な類例はコーユー風にある。
302名無しさん@3周年:03/11/08 02:02
遣られている感じがする。。。
303 ◆oOOoooU0oo :03/11/08 02:18
>>284
>もとびさんって、ろんぎぬすさん?

あっ、、全然別の人だよ。
304284:03/11/08 02:25
>>303
そうなんですか。ありがとう。
305名無しさん@3周年:03/11/08 12:38
例:とある公明党地方本部。同居ビルのテナント1階・設計会社・建設会社。
道路はさんで向かい側・パチンコ屋。隣ビル1階・花火−火薬−銃砲刀店。
区画の隅・韓国家庭料理店・アジア料理店・パチンコ屋。危険極まりない。

池田大作の身辺。24時間のボディーガード数名・武術何段にスタンガン携帯。

例:官公庁受注の警備会社の落札価格・一年契約で約200万円。
要員日勤4名・実質6:30−20:30で14時間。

概算:交代無 4名 200万
2交代 4+3名 200+(200÷4×3=150)=350万
3交代 4+3+2名 200+150+100=450万

推定:常時6名+交代数+一人当たり契約金+能力給3割増
 6×3×50×1.3=1,170万円がボディーガード費用。
年収400万なら受注一人当たり50万を書き換えて
 6×3×400×1.3=9,360万円がボディーガード費用。
池田大作は年間・約1億円の警護をつける大富豪。そりゃヤクザの親分。

一言で言うと創価学会は朝鮮系ヤクザ集団。学会員はチンピラ的存在。
親分に言われれば右向け右。左向け左。聞かなきゃ扱き下ろし。

年収200〜100万円(月18〜8万円)収入の庶民に縁無し。
306名無しさん@3周年:03/11/08 12:42
創価学会&公明党は在日系ヤクザ
307もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/08 20:28
>277さん
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,   
     ;'                     ':,   これからご飯にゃ
     ;                      ';        
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:   
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ            
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'   最近、すこし忙しい 
     ':,                     ;"ミ   ミ     
      ,,;                 _ _;" ;   ;' 
      ; "                :'    ;'   
      ;    ':,                 ;'  カキコは、これまで以上に   
     ; ':,     ':,           ,、:'       マタ〜リとしたペースになるにゃ。。 
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',     
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ  
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ  
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'       
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶  
308名無しさん@3周年:03/11/09 01:08
惜しみなく捧げた主に 惜しみなく下半期
感謝献金を献げましょう 目標○×万円!
かめの粉、瓶の油は尽きず 生活費全部献げたやもめ云々
\_____ ______/
         V
                    
        ∧∧      \ 介護保険まで追加!  /            
        (*゚ー゚).O                   
        ノ つ つ|       失業       賃金カットー    
      〜(  ノ               ボーナスカットー      ハァハァ
_____U"U______ 
                  │∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
                  │ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  )    )    (    (    )
(    )    )    (    (    ) ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
309地獄犬:03/11/09 01:54
>>307
目付きわるいですぅ。
310もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/09 15:33
>308-309さん
・・・わかってないなぁ。。。

>307には、>265-266でしょ。(これを期待してましたです)
311名無しさん@3周年:03/11/09 15:50
>307さん
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,   
     ;'                     ':,   いよう。もとぴさん。
     ;                      ';        
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:   
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ            
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'   口はこっちがいい。 
     ':,             U       ;"ミ   ミ     
      ,,;            U    _ _;" ;   ;' 
      ; "                :'    ;'   
      ;    ':,                 ;'     
     ; ':,     ':,           ,、:'        
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',     
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ  
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ     ∩  ミoOOoミ ミ  
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'       
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶  
312もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/09 15:56
                             iヽ、
                            ミ ヽヽ、
                           ,,,ミ  ),,,,\
‐- ...,,__       カチカチ         / ,,;;;;;;;;;;  "''-、
     ~""''' ‐- ...,,__          /,, ,,;;; ;;;;;;''''__,,_,.-'''"l、 口はこっちがいいっとニャ
           ____,,,,,,,,,,,, -------/●);;;; ,;;'''   彡  l ,!
⌒ヽ、   _,,-‐‐‐f,"  ;; ;;; ''  ;;;;彡三;_/  ''      彡 ノ ,,l
   ヽ、八  \`(,,,,,,,,,イ''''ー、,;;;;;;;   ((,,,,,..   (●>,    __/'';;;;!
     ヽ`---ー‐‐―‐ン     '''-l ( ,.,.,    ,;;,,   '';;;;;;,,,,/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l  メ//l '';,,,;;'';; '';;; ';, '';:;/
"'''- .._                 | / /メ、|';,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;; ン;ヽ
     "'''- .._     ____,,,,,,,,,,,,,,-'''''  ;;;;;;;;;;;`;-;;;-;;;;-;;-; ;;; ;;;l
 /  ,   ,  "'''- .. f-''   ;; ;; '';;;;; ''' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ;;;;;;;;;;;;;l
/   /  /  /   // (⌒  ;; ;; '';;;;; ''' ;; ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;|
   /  /  /   //  `''''-、;;;;,,,;;;,,,;;;;;,,;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;  ,,,,  ;;;;;;;;;;l
313名無しさん@3周年:03/11/09 16:09
314名無しさん@3周年:03/11/09 17:04
輪廻転生。
315岩ちゃんより愛を込めて:03/11/09 19:02
314
mousoudesu
316名無しさん@3周年:03/11/09 19:05
岩は滓
317名無しさん@3周年:03/11/11 23:38
波動。
318アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/11/12 11:13
>>276
ありがとうございます。
319名無しさん@3周年:03/11/12 11:21
320アリウスの逆襲 ◆AMEN/5fCvA :03/11/12 11:25
>>319
「なんですか?」って聞かれても困る。。。
見てそのまんまです。
321名無しさん@3周年:03/11/12 11:47
わろた
322名無しさん@3周年:03/11/12 20:08
>>319->>321
自然に読むとアリウスちゃん、たんなる「女性」にみえるけど...
ユメを解読すると、思いがけない収穫と成功を意味する吉夢のようだが...
323名無しさん@3周年:03/11/12 20:44
6000年前に神が人を創ったってやつ、こういうことじゃないのかなあ。
ホモサピエンスあるいはそれの前身は6000年より遥か昔からいた、あるいは、
進化してきた。んで、もうボチボチよかろうってんで、6000年前に、
神様がホモサピエンスに人の魂を入れたっていうことなんじゃねえのかなあ。
324名無しさん@3周年:03/11/13 06:26
>>322
どこをどう普通に読むとアリウスが「女性」に見えるんだ…?w
325もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/13 18:57
>275 ケルベロスさん。
いろいろ考えましたが、、

まことに申し訳ないですが、新しいスレを立ててやってくださいです。
326もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/13 18:59
【題名】 【聖書】 ★無理のない解釈をしよう★
【名前】 名無しさん@3周年
【本文】
聖書は、無理な解釈をしてはいけないと思う。
・・・・・
「聖書がこう言っている」と、いうけれど、
そこには、人間の無理な解釈が介入していることが少なくない。
・ 聖書の どこに書いてあるか
・ どこまでが聖書本文のことばで、どこからが人間の解釈か
・ 聖書の他の箇所と 矛盾していないか
これらを調べたら、「聖書がこう言っている」と、簡単には言えなくなると思う。

聖書の、無理のない解釈によって、聖書が何を言っているのか、何を啓示しているのか、
そして、何は言っていないか、、明らかにされることを、期待します。

カキコしてね 
★ 「聖書がこう言っている」と、主張したい人
★ 「聖書が本当にそう言っているの?」と、疑問に思っている人
★ 聖書の、無理のない解釈(自然な解釈)
★ 体験談、皮肉、、
327名無しさん@3周年:03/11/14 03:34
私的キリスト教の教学(みにふろ版)
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1056434326&st=116&to=122&nofirst=true

私的キリスト教の教学(2ちゃんねる版)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055921950/139-144n
328名無しさん@3周年:03/11/15 23:39
329名無しさん@3周年:03/11/16 00:23
スレ違いだったらごめんなさい。
すごく素朴な疑問なのですが、エバは完全な人間だったのになぜ蛇にそそのかされたのでしょうか?
あんな簡単な口車に乗せられるのは不完全だと思うのですが。
それとも、体だけ完全なのかな?
そもそもなんで神様はもっとちゃんと作らなかったのだ?
330 ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 00:27
>>329
神は人に自由意志を与えられていた。自由意志が無い人間は完全ではない。

アダムの子孫である人はすべて罪の内にあり、自由意志を行使することができない。
非再生の心、思い、行ないはすべて、罪を犯すのに機能するのみです。
331名無しさん@3周年:03/11/16 00:31
>>330
心が再生したはずのブッシュ大統領は
なぜ戦争犯罪を犯したのでしょう。
332名無しさん@3周年:03/11/16 00:37
>>331
洗礼受けても、再生しても、聖霊のバプテスマを受けて新生しても、

すべてはただの思い込みで、なんら、普通人と変わらないということです。
>>326
立てました。レスが遅れて申し訳ないです。
334名無しさん@3周年:03/11/16 00:46
【聖書】 ★無理のない解釈をしよう★
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068910998/
335もとぴ ◆ScLPAqp5yQ :03/11/16 20:28
>333-334
ケルベロスさん。

ありがと〜!! (涙涙
>>335
どういたしまして。。
マターリとやってください。
主の平和がありますように。。
337名無しさん@3周年:03/11/16 21:35
>>330
>アダムの子孫である人はすべて罪の内にあり、自由意志を行使することができない。

なぜですか? とても不思議だね。論理性に欠けるんだよね。
338 ◆IbYG6dQTTc :03/11/16 21:42
>>331
イラク戦争はアメリカ政府が行っていることであって、
教会が戦争をしている訳ではない。

>>337
どうしてですか?

堕落した人にも自由意志があるが、それは堕罪の内にあるので、
それを自由に行使することが出来ない。
すべての人が罪人であり、全世界が罪の下にあるのに、
人間が自由意志を行使できると考える方が不思議です。

339名無しさん@3周年:03/11/16 21:49
>>338
>全ての人が罪人
罪は遺伝する?

>人間が自由意志を行使できると考える方が不思議
自由意志を行使できないのであれば、人間の罪はその人には責任がない?
340名無しさん@3周年:03/11/17 09:34
ブッシュ個人か、新聞報道を見る限り、米国の教会に問題あるだけで、
日本の教会とは無縁の問題でしょう。たぶん。
旧日キの戦闘機を献金で買ってあげた程度が、加担でしょう。
341サロメ☆天后☆ ◆sqHnb0/6.o :03/11/17 10:17
>>331
イラク征伐は正戦です。
異論があるなら、国連無視しておこなったコソボ介入も批判なさいWW
342名無しさん@3周年:03/11/18 03:35
http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/bible/11-18b.html
http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/03-11/11-18.html

まさしく終戦直後に起こった事はこの事だ。

日本は、朝鮮や中国やロシアに対して、
日清戦争や日露戦争で勝っても、捕囚(捕虜)は帰国させたし、
捕虜の宗教の礼拝を禁止したり拷問や強制労働はさせずに、
芸者衆をあてがった。食事も出来るだけ満足させ、
赤十字に傷や病気の治療にあたった。

しかし朝鮮総督府の管轄で終戦直後に、
また日本本土で、朝鮮人は恩を仇で返し、
いまでも38度線上の従軍慰安婦は存在するし
繁華街や駅前での朝鮮人集団による男女を問わない
日本女性への集団レイプは存在するし
日本男性への集団暴行は存在する。
北朝鮮には今でも日本人をジェノサイドした強制収容所も存在するし、
ロシアがソ連の頃にはシベリア抑留とシベリア強制収容所が存在した。

そして日本にありながら日本の警察は
軍隊だけ無条件降伏のポツダム宣言を知らず
警察は軍隊で無いのに武装解除で
武器の携帯は武術が出来るを含むと言いがかりで
終戦直後朝鮮人暴動で、手足を切り落として
または使えなくなる骨折や打撲で動けなくしてなぶり殺しにした
在日朝鮮人達(朝鮮でも奴隷階級「白丁・寺×」)であった。
そのトラウマで日本警察は、取り締まる法律がありながら
休戦中で戦争終結していない
朝鮮戦争の敵国人および成りすましのスパイでありながら
舐められていて殆どの場合は取り締まらないし現場処分しない。
343名無しさん@3周年:03/11/18 20:03
>>341
そのての寝言はイラク人の前で言え。お前のようなキチガイがいるからキリスト教がキリストから離れて嫌われるんだろうが。
344:03/11/18 22:37
エバといえばアダムの家族ではあったが、
アダムは家庭内不和を承知で、神に従って
果実を口にすべきじゃなかったかい?
345:03/11/18 23:13
じゃなくて、果実を口にすべきぢゃなかった
んじゃなないんかい? だな。
346エマニエル:03/11/18 23:47
異端扱いされまくりのスウェーデンボルグ主義者、新教会信徒ですが、
ちょっと参加してみたいなあ、このスレ。

347名無しさん@3周年:03/11/19 05:34
>>346
どの辺が、異端扱いされているのですか?
348名無しさん@3周年:03/11/20 14:25
344への返答が無いというのは、答えられない問いという意味かね?
349名無しさん@3周年:03/11/20 14:52
なぜ、自由意志があるから完全なんだ?エバは悪徳商法にひっかかる馬鹿なお姉ちゃんと変わらないと思うんですが。
350名無しさん@3周年:03/11/20 23:38
ウソを信じるという行為自体は罪ではないさ。
そんなもんが罪だというなら、こっそり誰かの誕生パーティを用意して
騙して本人を呼んでくる行為ですら、神からすりゃ重罪になっちまう。
人間は元々ウソを付いたり、付かれたりできる仕様になってる。
それが自由意志ってものだからな。
ってことは、つまり、エバの罪は、騙されたことそのものには無い。
351名無しさん@3周年:03/11/21 08:06
ウソを信じるという行為自体は扱き下ろしではないさ。
そんなもんが扱き下ろしだというなら、こっそり金正日の誕生パーティを用意して
騙して引田天功を呼んでくる行為ですら、日本人からすりゃ重罪になっちまう。
朝鮮人や創価学会員は元々ウソを付いたり、付かれたりできる仕様になってる。
それが扱き下ろしってものだからな。
ってことは、つまり、引田天功の扱き下ろしは、騙されたことそのものには扱き下ろしは無い。
352名無しさん@3周年:03/11/21 08:11
そんなわきゃねーよ。たーこ。
353名無しさん@3周年:03/11/21 08:18
そんなわきゃねーだろう。まじ罪に対する反省なし。

普通、喜ぶ事はない。

ウソを信じるという行為自体は罪ではないさ。
そんなもんが罪だというなら、こっそり創価学会の入会書類を用意して
騙して本人を呼んでくる行為ですら、一般人からすりゃ重罪になっちまう。
学会員は元々ウソを付いたり、付かれたりできる仕様になってる。
それがF活動ってものだからな。
ってことは、つまり、創価学会の罪は、騙されたことそのものには無い。

んなわきゃない。いつも当てはめが有効でないって事さ。
354名無しさん@3周年:03/11/21 08:22
じゃあ。
北朝鮮の拉致やオウムの拳銃密造や
創価学会の犯罪もみ消しはすべてOKなのかよ。
ああん?原宿・渋谷のチーマーの婦女暴行や
六本木や三浦半島での在日の金持ちの婦女暴行もOKって事だな。
ドウなんだ。犯罪をもみ消してもらうと加害者は嬉しい気持ちだし
体が痛んでいても「気持ち良い」と言え。と言われて、
「気持ち良い」と携帯電話から聞こえていますから犯罪で無いです。
相手の了承があります。
もねーだろう。
355名無しさん@3周年:03/11/21 08:23
ことば選ばないし。性格きついかも。
356名無しさん@3周年:03/11/21 08:24
お行儀わるオ。
357名無しさん@3周年:03/11/21 08:30
>>350-354なかなかよい問題提起である。お答えしよう。

1、艱難辛苦は必要である。エデンの園のような温室に安住していてはアマゾンや南洋の土人のように怠け者ができるだけである。
艱難辛苦を味わわせて自らの意思決定により選択し、行動に責任を取らせるという教育がどうしても必要であった。
もちろん、神は南洋の土人になる選択の自由も与えた。それが「してはならない」という禁忌に現われている。
食べれば「死ぬ」という勧告は「つらい人生がまっている」という意味である。だが、神はその選択を望んでいたのである。
人間の子供と同じだ。親は子供の人体は似たものを作れても人生までは作れない。
2、殺人も戦争も破壊も神がよしとされるからおきているのである。
悪霊さえも神が派遣する。1サムエル16:14ー

さて、神が「園の中央の木の実は食べてはならない」といわれたのは、こういう意味である。
神は人間に神が主人であること、神の預言どおりに歴史が進行することをはっきりさせる必要があったのだ。
実を食べた結果、神の言われたとおりの歴史になった。
したがって、人間は戒めを犯したことにより神への従順がどれほど大切であるかを悟ることができた。

第2に、神は戒めを守る生き方、すなわち「善」を常に望まれていることを人間に知らしめる必要があった。
それで、神は本当は戒めを守り善にだけ生きることを望んでいることをこの命令によって明らかにしたのである。
だが、それでも、人間が戒めを破り、つらい人生への船出をする必要があったと言うことなのである。
神はそれも望まれていた。
358名無しさん@3周年:03/11/21 08:44
御せい道とか、マナーとかない。
359名無しさん@3周年:03/11/21 10:39
ということは、神は人間が約束を破ることも見越したうえでの約束だったの?
でライオンの子みたいに試練を与えて教育しようとしているということかな?
なんか、子育てみたいだね。
聖書読むと素朴な疑問だらけなので、寝れなくなっちゃうよ。
360名無しさん@3周年:03/11/21 19:00
350では、騙された側に罪は無いと言ってるんだろ。
騙されるという行為にも人間は喜ぶことがある。
自然界を見れば、保護色だの、擬態だの、見事な騙しには喜べるがね。
問題は、ウソという行為の誤用にある。
ウソをつく側が良心に基づいている場合ですらも、誤用になる場合は多々ある。
したがって、あらゆるウソを全面禁止にするという慣習を持つのも仕方が無い。
だが、それはウソという行為そのものが常に悪だという証明でもなんでもない。
ウソで誰も害を受けたと感じない世界がくれば、それが完全な世界というものだろ。
361名無しさん@3周年:03/11/21 19:02
>>359
宗派によって解釈は百花繚乱だが、思考停止せずに寝れなくなるのはいいことダ。
362名無しさん@3周年:03/11/23 09:50
「今週のお悩み相談」
パウロが信仰があるなら結婚するなって言うんです。
363名無しさん@3周年:03/11/25 17:01
性欲に耐えられずインコーに堕ちるくらいなら、ケッコンするほうが
良いと言っておるな。
364名無しさん@3周年:03/11/26 07:28
>>363
消極的で精神的に弱すぎる結婚動機だよな
365名無しさん@3周年:03/11/26 12:55
>>364
当たり前だよ。弱い人間のタメの少しはマシな逃げ道として提言してるんだから。
当時の大流行だった乱交パーティに通う人間になっちまうよりはな。
366名無しさん@3周年:03/11/27 01:59
反論がないってのは、どういう場合かね。
まあ、少なくとも、つまんねえって感想だけは拭えねえよな。
367名無しさん@3周年:03/11/27 20:38
質問を装いつつ実はなにかを教えたいだけだった場合。
368名無しさん@3周年:03/11/27 20:44
>>363
結婚もできない人はどうなるんだ?
369粘土:03/11/27 22:36
新約聖書にユダヤがキリストを裏切ったと書いてあったために、ユダヤ人は世界中のキリスト教徒から嫌われることになった。新約聖書に書いてなければホロコーストは無かっただろう。
370名無しさん@3周年:03/11/27 22:59
聖書に神がアブラハムに土地をあげると書いてあったために、
ユダヤ人はイスラエルを自分たちの土地と主張している。
聖書に書いてなければパレスチナの争いは無いだろう。
371名無しさん@3周年:03/11/30 00:46
聖書はなぜ「別解釈」を許す仕様になっているのか、
考えたことあるやつ、その洞察を述べてみそ。
372名無しさん@3周年:03/11/30 11:14
>>371
聖書の仕様ではなく、
解釈者のご都合です。
373名無しさん@3周年:03/11/30 12:11
>>372
仕様としか思えんがね。
預言にしたって、誤解釈はキリスト以前から盛大だった。
にも関わらずキリスト後も同じように誤解を招くような
書き方ばかりしている。
374名無しさん@3周年:03/11/30 23:10
聖書はもっと具体的に書いてあればいいのにと思う初心者です。
予言にしても抽象的すぎる。
具体名をあげて予言すればいいのにと。
ヨブ26:7イザヤ40:22から宇宙に球体の地球があって、大気圏に覆われていると解釈するのを聞いたが、
昔は平らだと思っていた訳だし、だとすると、今聞いている解釈も正しいものなのか疑問に思われる。
375名無しさん@3周年:03/12/02 02:54
374もごもっとも。この種の疑問は、異端視される宗派にだけ
でなく、聖書を正典とするすべての宗派に投げかけられた
疑問と受け取れる。誰でもいいから答えてみそ。
376名無しさん@3周年:03/12/02 10:49
キリスト教徒は世界の宗教で一番人口が多いわけだが。
こんな当然の初心者の疑問に誰一人答えられないわけじゃないよね。
くれぐれも「摂理」とか、意味不明な思考停止用語を持ち出さないように。
377名無しさん@3周年:03/12/02 11:54
書式(フォーマット)

【 教会暦 】
0000年99月99日(日)NNNN テ・デウム歌う日 
第T朗読 NNNN999:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
第U朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】
福音朗読 NNNN99:99−99 NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN【新共同訳】

★聖書とは http://www.bible.or.jp/info/inf01.html
●ebible http://ebible.echurch-jp.com/
●『新共同訳聖書』検索
http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/bible01.NSF/76ed8fbcd879657149256540001bebc0/$searchForm?SearchView
●聖書用語検索(新改訳)http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm

★聖書で読み解く欧米人の深層心理!http://member.nifty.ne.jp/ryp/kurihon/kurihon18.htm
★私生活での祈祷 http://www.orthodox-jp.com/nagoya/nandemo20.htm
●カトリック「要理の友」http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori.html 
○みこころネット「名古屋教区鳴海教会」
 ↓ カトリック教会の教え・信心
●公教要理 索引附 --昭和27年3月5日-- http://www.d-b.ne.jp/mikami/catech.htm
○『フマネ・ヴィテ』研究会HP「主宰 カトリック司祭成相明人」
目次 ↓ C 正統信仰の擁護 ↓ 31 
http://www.pauline.or.jp/shop/books/4-87750-101-0.html
●カトリック教会のカテキズム http://www.catholic-church.org/adgentes/catechismus/ja/
★ニカイア信条を学ぶ(日本キリスト教団・改革長老教会・鎌倉雪ノ下教会) 
http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm
378名無しさん@3周年:03/12/02 11:55
【 ローマン・カトリック典礼 】

カトリックの祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
カトリック聖歌 MIDI集 http://www.ne.jp/asahi/hosanna/angel/shirabe/menu.htm
今週の御ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html

◆◆◆ 御ミサ ◆◆◆
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=5&to=11&nofirst=true

今日の聖人 http://www.inori-no-sono.com/saint/st00.htm
AVE MARIA ! --聖母マリアのサイト http://salveregina.dyndns.org/avemaria/
AVE MARIA 聖マリアと共に http://homepage2.nifty.com/run/
カトリック教会のカテキズムによる「主の祈り」 http://homepage2.nifty.com/run/13.html
カトリック聖歌・典礼聖歌(SANPAOLO SHOPPING) http://www.sanpaolo.or.jp/catalog/AVC/hymn.htm
The Traditional Roman Hymnal(ラテン語の聖歌) http://hymnal.fc2web.com/hymnal.htm
グレゴリオ聖歌のページ http://homepage3.nifty.com/~asamura/#聖歌目次

★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=3&to=3&nofirst=true
379同じく?新米:03/12/02 20:36
>374
なぜ、聖書の表現が抽象的なのかという疑問について、
俺は神様じゃないので正しい答えを示すことはできませんが、この聖書箇所が思い浮かびました。

ダニエル書12章9節(聖書というより、「その日」に関する預言ではありますが)
 「このことばは、終わりの時まで、秘められ、封じられているからだ。
 (中略)悪者どもは悪を行い、ひとりも悟る者がいない。しかし、思慮深い人々は悟る」

箴言3章5,7節(自分の想い、自分の力(頭)で聖書を理解・解釈しようとする危うさとか?)
 「自分の悟りにたよるな」「自分を知恵ある者と思うな」

箴言8章17節
 「わたしを熱心に捜す者は、わたしを見つける」

ともあれ、疑問をもって聖書を読む(=箴言8-17わたしを熱心に捜す者)のは良いことですな。
聖書が真理なら(あるいは、真理だから?)答えはあるはずなんで。

あと、聖書の「正しい解釈」にこだわりすぎず(そもそも、完全に理解などできないかと)
聖書(のことば)を通して、何を学ぶか(=実際の行動に現すか)が重要かも。
家事を手伝うとか、ささいなことでもね。
380名無しさん@3周年:03/12/02 22:18
>>374
分かる人にだけ分かるように書かないと獣が荒らすからだよ
381名無しさん@3周年:03/12/03 00:04
 聖書に書いてあるのは、真理についての証。真理そのものは、聖書を生きる者が得ることの出来る信仰と愛と希望に代表されるリアルなもの。
文字ではなく霊によって聖書は活きるものとなるというのが正しい聖書への認識だろうと思う。
382名無しさん@3周年:03/12/03 00:28
>>381
そうですね。(パウロ神学が或るチャンっぽいけど...)
383名無しさん@3周年:03/12/03 13:34
いささか同義反復的な論証行為がみられるようだな。
もうちっと掘り下げてみるか。
384名無しさん@3周年:03/12/21 10:58
で、色々考えていくと、結局聖書自体の信憑性にたどりついてしまう。
385名無しさん@3周年:03/12/23 20:28
>180



ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。

ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。ペトロは、妻帯していました。


「ペトロは、天国へはいけません」か。?
386名無しさん@3周年:03/12/23 22:13
人が独りでいるのは良くない。といって出来たのがアダムの妻のエヴァであった。
妻帯は善である。産めよ増えよ地に満ちよ。
387あぼーん:あぼーん
あぼーん
388名無しさん@3周年:03/12/28 19:02
>>374
そういうレベルのことが疑問になるということは、実はキリスト教が他の宗教に比べて、
精緻な傾向を持っているからこそ生じるものだね。例えば、古事記の天地創造では、そんな
議論なんてありえないね。なんたって、コローリコローリでオノコロ島だからね。
389名無しさん@3周年:03/12/30 22:21
        ●●                        ●●
     ● ●   ●                     ●   ● ●        /   \
    ●  ●   ●                     ●   ●   ●     /      \
   ●     ●●                        ●●     ●
  ●                                         ●    _____
  ●                                          ●          /
 ●                 ●●●●●●                 ●       ヽ
 ●                 ●      ●                 ●       /
 ●                 ●      ●                 ●       /
 ●                 ●       ●                 ●
 ●                 ●       ●                 ●     / ̄ ̄\
 ●                ●        ●                 ●     |     |
  ●               ●         ●                ●      \   /
  ●              ●         ●               ●          /
   ●             ●          ●              ●           |
    ●           ●●●●●●●●●             ●
     ●          ●           ●
390名無しさん@3周年:03/12/30 22:23
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1 キリスト者の家庭
(2)家庭礼拝 ・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 賛美歌66番 「聖なる、聖なる」 (Holy, Holy, Holy)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html
賛美歌267番 「神は我がやぐら」 (曲 ルーテルの宗教改革歌)
(Ein' feste Burg ist unser Gott - A Mighty Fortress Is Our Lord)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/267.html
賛美歌194番 「栄えに満ちたる」 (曲 ドイツ国歌) (Glorious Things of Thee Are Spoken)
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/194.html

一 聖書 今日の聖句 http://www.bible.or.jp/index.html
聖書日課 http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/index.html
説教 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
礼拝メッセージ http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html

一 祈祷
 http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1067019305&st=2&to=2&nofirst=true
一 主の祈り 祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

一 頌栄 賛美歌 541 ちち みこ みたまの ※ト長調のまま
 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm
391名無しさん@3周年:03/12/30 22:25
御ミサの祈りの流れ http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052740065/126-132n
今週の御ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html

聖金口イオアン聖体礼儀(主日)
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/inori/dl..html
正教会の奉神礼・機密・伝統習慣(2)
 http://plaza15.mbn.or.jp/~fnagaya/Dento2.htm
コンスタンチノポリスでの第二回全地公会議の信経(381年)
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html

主の祈り目次 http://www.ss.iij4u.or.jp/~ana/inori.htm
「Christus Rex et Redemptor Mundi」→「JERUSALEM - PATER NOSTER -」→
 →【J JAPANESE】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html
 →【G KOINE Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-gr-koine.html
 →【G Greek】http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-greek.html

【 キリスト教の思想信条 】
カトリックの祈り http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
三大信条(ルーテル派) http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
東方正教会の基本信条 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html

◆教派いろいろ対照表 ローマ・カトリック 東方教会 
ルーテル派 聖公会 改革長老派 会衆(組合)派 バプテスト メソジスト
http://member.nifty.ne.jp/ryp/kurihon/kurihon18.htm

【 キリスト教書専門書店 一覧 】         
http://www.asahi-net.or.jp/~hn3y-srt/menu/syoten.html
392名無しさん@3周年:03/12/30 22:25
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':  
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ': .
      ;"                   ':,   
     ;'                     ':,       
     ;                      ';  маран-афа Аминь
    ミ       ●       ●      ミ マラナ・タ〔主よ、来てください〕コリントα書16:22
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    ))
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶
393上げてみた:04/01/03 21:45
イエスキリストは聖書にもある通り預言者に過ぎない。
ムハンマドも預言者。
人は人であるときは人。
神はイエスキリストもまた含む存在、神は釈迦もまた含む存在で、
神は特定の神社に祭られてるものもまた含む存在で
あなたの周りの全てもまた含む存在であって欲しい(含まれないものもあるかも)
といえば納得いただけますか。というかこう書けばわかりますか?
394名無しさん@3周年:04/01/10 12:52
生きている先生(教師・牧師・ラビ・イマーム)と、死人の神は違うよ。

死んだ人を、先生・ご先祖様と弔い法要し記憶するのは、神と祭る事ではない。
聖人を先生・ご先祖様と敬うのは、神として祭り礼拝するのとも違う。

当然に、口寄せのような、死んだ人に意見を聞く事でもない。
亡くなった預言者サムエルに、お伺いを立てた初代サウル王は、
死人ではなく、生きているアブラハムの神に聞かなかったカドで咎め
悪い報いがある事(王位はダビデに帰し、戦死する・自決する)を
死んでいる亡者ながら、生きている王様に宣告した。

主イエスの場合は、
創造主(デーミウールゴス)・唯一の主で神(エット−アドナイ・エロヒム)・
全能者(パントクラトール)・
王(メシア・キリスト)・預言者(ナービー・プロフェータス)・
救世主(ソーテール)として尊敬(崇敬)ではなく、
賞賛・賛美・礼拝(ラトリア)している。

自分の人間的な成功や喜びを神(デウス・テオス)に感謝し、
「唯一神のお陰と」報いの栄光を帰している。
395名無しさん@3周年:04/01/10 13:13
>賞賛・賛美・礼拝(ラトリア)[対象と]している。

[栄光を帰する宗教儀式が、ミサでありリトゥルギアであり主日礼拝である。]

--------------------------------------------------------------

ユダヤ教:  神(アブラハムの父なる神のみ)
       イエス(ペテン師・詐欺師)
       祖父伝来・先祖
       天使(第二旧約トビアのミカエル、旧約外典エノクのウリエル、ラファエル)

キリスト教: 神(父なる神・神の子キリスト・聖霊)
       イエス(人として預言者であり、神としてキリスト)
       聖霊(神の霊)
       天使(黙示録のミカエル、ルカ福音書マリア祝福のガブリエル)

イスラム教: 神(アブラハムの父なるアラーのみ)
       イエス(人間として預言者で、神ではない)
       ジン(良い霊・悪い霊)
       天使(ガブリエル)
396名無しさん@3周年:04/01/10 13:16
>王(メシア・キリスト)・預言者(ナービー・プロフェータス)・
万軍の主(セヴァオト・サバオト)・
>救世主(ソーテール)として尊敬(崇敬)ではなく、
397名無しさん@3周年:04/01/10 13:17
天使(第二旧約トビ[ト]のミカエル?、旧約外典エノクのウリエル、ラファエル?)
398名無しさん@3周年:04/01/10 13:21
教師・牧師[キリスト教]・ラビ[ユダヤ教]・イマーム[イスラム教]
399名無しさん@3周年:04/01/10 13:25
>イエス(人として預言者であり、神としてキリスト)

イエス(人として預言者であり、
    神としてキリスト・救い主、天使としてミカエルの頭・万軍の主)
400名無しさん@3周年:04/01/10 13:40
人であり・天使であり・神である。
 人間として
罪人として絶望して死ぬ気持ちを知り・
人身御供としての生贄の役割を果たし・
天に居る者は洗礼者ヨハネ以上で
癒しや空中浮遊に肉体の復活をするような奇跡を起こす
人間の内で最大の者。
 ゆえに、
主イエスは万能者(パントクラトール・何でも屋・万屋[よろずや])。
401名無しさん@3周年:04/01/10 13:42
レス394-400を信じ、且つ告白できない者は、キリスト教徒でない。
402 ◆7RY9Eyf2YE :04/01/13 18:31
age
403::04/01/15 16:51
           ,.. -──- .、
       , ‐'´   __     `ヽ、
      / , ‐'"´       ``''‐、  \
     / /             \ ヽ
.      y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }
    ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l  生の感情
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |    むき出しのAAでは
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    | 低能な似非日本人を煽ることは出来ても
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !  我々には通じんな
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ├ ============/イ ,' / , '
     \.   |    ゝ-|||‐ァ'    |ノレ'/
        ` ┤    ヽ.|||ノ    ト,
     __,. -‐'´ゞ:=====|||=====' ' ` ー-

404名無しさん@3周年:04/01/21 22:19
聖書解釈議論できる香具師いる
405名無しさん@3周年:04/01/22 13:20
ヨハネ福音書2章1〜12節あたり、
いわゆるカナの婚礼が正直よく分かりません。
・マリアが出てくる
・当時の段階ではまだイエスの教団はごくプライベートな段階だった
から少なくともイエスの親戚の婚礼であろうと仮定されています。

加えて一部の史学サイドからは
・マリアが召使の取り仕切りを行いイエスにワインがなくりましたと報告している
・だが世話役は明らかにイエスと別に出てくる
・通常一続きで記述される
「女よ、それがわたしとあなたに何の関わりがあるのですか」
「わたしの時はまだ来ていません」
の二つの文に文法上の相違があり、別の人間に当てた発言だとも取れる

などの状況と、当時のユダヤの婚礼の慣習から、
この婚礼はイエス自身の結婚式なのではないか、という仮説が出されています。
奇跡の意味合いといった象徴レベルの話を脇に置いて
場面の描写と考えれば個人的には確かにその方が
全体の流れとしてはしっくりくるのですが、…どうでしょう?
テキストをさかのぼって考証できる方はいらっしゃいますでしょうか?
406名無しさん@3周年:04/01/26 00:02
プロテスタント・カトリック・正教のミックス
礼拝。
http://religion.dot.thebbs.jp/r.exe/1073405181.275-279
407名無しさん@3周年:04/01/28 22:50
カナという土地で婚礼なの?
カナという人の婚礼なの?
408名無しさん@3周年:04/01/30 00:03
イコンは偶像なのか。
409名無しさん@3周年:04/01/30 12:29
天国の窓、と説明していた。
410名無しさん@3周年:04/01/31 23:04
キリスト教の創造主は、仏教では大日如来と呼ばれる。
411名無しさん@3周年:04/01/31 23:08
>>410
仏教でも密教ですね。
顕教では、大ビルシャナ佛。

まあ、釈尊は神を考えるのは諌めたと思いましたが。
412名無しさん@3周年:04/01/31 23:08
大天使ミカエル、ガブリエルは、阿弥陀如来、薬師如来。
413名無しさん@3周年:04/01/31 23:21
ケルビム、セラフィムは、持国天、増長天、広目天、多聞天、等と呼ばれる。
414:04/01/31 23:23
>>412
>>413
楽しい解釈ですね。シンクレティズムですか?
続けてください。
415名無しさん@3周年:04/01/31 23:32
>>413
カミミタさんですか。なるほど。
416名無しさん@3周年:04/01/31 23:37
>405
ここの箇所はマリア・ワルトルタの中で解説されている。
417名無しさん@3周年:04/01/31 23:38
ラファエルは、観世音菩薩と呼ばれる。
418名無しさん@3周年:04/01/31 23:53
聖書に選ばれている書物には、天使はミカエルとガブリエルしかないけど、
彼等は、大天使とか天使長とからしいから、その他にも天使が大勢いるハズだな。
それが全然聖書に入っていないのは変だな。
419名無しさん@3周年:04/01/31 23:55
エンジェルはたぶん公認
420名無しさん@3周年:04/02/01 00:04
エンジェルは天使という言葉そのものじゃないのかな?
天使の名前じゃなかろう。
421名無しさん@3周年:04/02/01 08:26
★★★ † 今日の礼拝 † ★★★

三一の神 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/066.html

今日の聖句 http://www.bible.or.jp/info/aidoku.cgi?day=20040201
出エジプト記 3章 1〜12
・・・モーセの主の召命

ミサ http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html#mass001

聖書日課 http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/bible/2-01b.html#1
エレミヤ17章5〜8
 → 信仰する人しない人を説明するのに引用される詩篇です。
・・・詩篇の引用はイスラム教でもされます。
第1コリント12章27〜13章13
 → 有名な「愛」の説明箇所です。・・・結婚式で話こともあります。
ルカ6章17〜26
 → これも有名な「山上の垂訓(説教)」です。
・・・正教会では三時課の祈祷で毎週朗読されます。

説教 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
ルカ6章17節−26節
今日の福音書の箇所は、有名なイエス様の「幸いの教え」です。・・・

主の祈り http://198.62.75.1/www1/pater/JPN-japan.html

信仰告白 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/nikekon.html

頌栄 http://plaza20.mbn.or.jp/~ginzanokaze/Jesus/a383.htm

★★★ † ★★★★★ † ★★★
422名無しさん@3周年:04/02/01 08:32
423名無しさん@3周年:04/02/01 09:09
1
訂正。
>★★★ † 今日の礼拝 † ★★★

× ・・・正教会では三時課の祈祷で毎週朗読されます。
○ ・・・正教会では[聖体礼儀]の祈祷で毎週朗読されます。

説教 【週ごとHP更新で、説教内容は差し替え】
2
424名無しさん@3周年:04/02/01 17:09
カトリックが認めている大勢の天使や聖人は、必ずしも聖書に名前が登場する者ではない。
しかし、聖書は、>>418のように、聖書に直接名前は書かれていない霊的な存在が多数
存在することを意味している。
それに、例えばケルビムとは何か、なんて聖書を読んでも分からない。
これは、聖書に選ばれた書物だけでは情報量が少な過ぎることを意味している。
聖書だけにコダワル宗派の人達はどうやって理解しているのだろうか?
425名無しさん@3周年:04/02/04 07:24
聖書用語検索(新改訳)
http://www.gospel-haiku.com/info/biblesearch.htm

キーワード:ケルビム
ヘブル人への手紙 9: 5
また、箱の上には、贖罪蓋を翼でおおっている栄光のケルビムがありました。
しかしこれらについては、今いちいち述べることができません。
検索結果は全部で58節ありました。

キーワード:セラフィム
イザヤ書 6: 2
セラフィムがその上に立っていた。
彼らはそれぞれ六つの翼があり、おのおのその二つで顔をおおい、
二つで両足をおおい、二つで飛んでおり、
検索結果は全部で2節ありました。

キーワード:ミカエル
民数記13:13
アシェル部族からはミカエルの子セトル。
ヨハネの黙示録12: 7
さて、天に戦いが起こって、ミカエルと彼の使いたちは、竜と戦った。
それで、竜とその使いたちは応戦したが、
検索結果は全部で15節ありました。
426名無しさん@3周年:04/02/04 07:25
キーワード:ガブリエル
ダニエル書 8:16
私は、ウライ川の中ほどから、「ガブリエルよ。
この人に、その幻を悟らせよ。」と呼びかけて言っている人の声を聞いた。
ルカの福音書 1:26
ところで、その六か月目に、御使いガブリエルが、
神から遣わされてガリラヤのナザレという町のひとりの処女のところに来た。
検索結果は全部で4節ありました。

キーワード:ウリエル
歴代誌第115:11
ダビデは祭司ツァドクとエブヤタル、それにレビ人たち、
ウリエルとアサヤ、ヨエルとシェマヤ、エリエル、アミナダブを呼び、
検索結果は全部で4節ありました。

『新共同訳聖書』検索
 http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/bible01.NSF/76ed8fbcd879657149256540001bebc0/$searchForm?SearchView

検索語: (ラファエル)"
20 文書が見つかりました
旧約第二正典・トビト記 8:2 トビアはラファエルの言葉を思い出し、
魚の肝臓と心臓を袋から取り出し、香をたいてその上に置いた。

検索語: (ウリエル)"
7 文書が見つかりました
旧約第二正典・エズラ記・ラテン語 4:1 すると、
わたしのもとに遣わされたウリエルという天使が答えた。

ebible 「口語訳、新共同訳、新改訳の検索」
 http://ebible.echurch-jp.com/
427名無しさん@3周年:04/02/04 22:24
>>425
例えば、ケルビムが何なのか、聖書の言葉からは分かりませんね。聖書の言葉からは、
ケルビムとは、蓋に飾りのように付いている偶像であろう、と想像できますが、
そいう偶像のもとになっているケルビムという、恐らく霊的な存在なのではなかろうか、
と予感しますが、それ以上詳しくは分かりませんね。そのために、何のためにそのような
偶像を使うのか不明です。

セラフィムについては、ほとんど何なのか不明です。

天使については、僅かに、ミカエル、ガブリエル、ウリエルについて聖書に記述
がありますね。しかし、天使はその他にも大勢いることは容易に想像できるにも
かかわらず、全く記載がないですね。ラファエルについては、聖書には記載がなく、
第2聖典にあるだけですね。

改めて、聖書だけでは情報が不充分であることが分かります。
428名無しさん@3周年:04/02/04 23:32
ユダヤ人にとっては自明のことだったから書いてないんだろうね。
429名無しさん@3周年:04/02/05 12:08
>427さん:

聖書日課からケルビムの説明です。
http://www2.odn.ne.jp/~ckp50560/bible/2-05b.html
聖書通読や
聖書注釈書の読書をお勧めします。

>428さん:

まったくです。
育ちで幼い頃から聞かされて当たり前に判っている事は
いちいち書き記さないでしょう。

日本で昼などに「メシにする。」と言えば、
それがウドンやソバを食べるであれ、ご飯の定食にするであれ、
食べる事と判ります。
漢字で書けば「飯:めし」ですが、米のご飯と限らず、
パスタやソバを食べる場合があります。

ほかに例えれば「鳥居」で
屋根やヤシロ名の額縁など構造の型:タイプや
色が朱塗りの赤か木の茶色か金属の白が何であれ
神社の入り口の門と想定します。

シャチホコや鬼瓦だって、
建物のドコにあって大抵こんな形。って判ります。

詳しくは、考古学から発掘や
シナゴーグで伝承されて飾られて見るしかない
ケルビムでしょう。
430名無しさん@3周年:04/02/05 12:24
一言で言えば、天使の元は人間の名で、
占領した降伏した外国人で、
生前に偉い人だったのを神にした名(ガブリエルは月の神など)だったり
ヘブライ人のご先祖様の名前(部族の一員ミカエルなど)だったりなんですよ。
姿として、後光や光背の頭上リングに羽をつけた。
ただ、それだけです。

それを、唯一の神に失礼になる「礼拝」はいけないから
「み使い:天使」という事にしてしまった。
431名無しさん@3周年:04/02/05 23:19
>>429
そうね。オレもそう思う。
だから、オレが言っているのは、聖書だけにコダワル宗派では、
聖書注釈書やらシナゴーグの伝承を参考にしないんだろうから、
一体どうやってこういうことを理解しているのかいな、
という疑問なんだな。

>>430
へー、そうなんですか。オレは初めて聞いたけど、なろほどなって感じだね。
432名無しさん@3周年:04/02/06 21:23
>431

カトリックやその地域の原住民の風習や
諺から理解しているんじゃないのぉ???

そう。
パレスチナ・カナン地方の神の名前、
ヘブライ人やヘブライに降伏した人の名前。
ですよ。
433名無しさん@3周年:04/02/06 23:57
それにしても、聖書に登場する天使の数が異常に少ないという事実は興味深い。
編纂過程の偏りが想定されるな。
434名無しさん@3周年:04/02/07 00:12
天使の数どころか、神々の数が異常に少ない。
周りじゃ、100や200の神は当たり前。
435名無しさん@3周年:04/02/07 11:10
YHVHもエロヒムもミカエルもガブリエルもケルビムも、みんな「神」ともいえる。
訳語の問題だよ。
まあ、それにしても聖書に登場する「神」の数は異常に少ないな。
436名無しさん@3周年:04/02/07 20:17
キリスト教国のヨーロッパで、1月〜6月の名前と、火曜日から金曜日までの名前は、
異教の神の名前を使っているのも楽しい。
437名無しさん@3周年:04/02/10 00:28
>>435
多神教でつね。
438名無しさん@3周年:04/02/15 21:39
★★★★★★ † 今日の礼拝 † ★★★★★★
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=strategy&key=1071723060&st=260&to=260&nofirst=true

【 家庭礼拝−順序(試作版) 】
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1074208247&st=179&to=185&nofirst=true

-----------------------------------------------------
MISSA ORDINARIUM(ミサ通常文)の内容  目次
http://www2.odn.ne.jp/row/sub2/ordina/ordina_c.htm

キリスト教豆知識  目次
http://www2.odn.ne.jp/row/sub2/knowledg/knowle_c.htm
439名無しさん@3周年:04/02/22 22:02
キリスト教は多神教である。別に問題は無い。
440名無しさん@3周年:04/02/26 10:57
キリスト・イエス−父なる神−聖霊
 ↓
マリア・12弟子(ペテロほか)
 ↓
福音の使徒(パウロほか、エルサレム・アンテオケ監督・教会の長老・監督の執事)
 ↓
教父(司教[教皇や枢機卿を含む]・司祭[いわゆる神父]・助祭)
 ↓
信者

一神教だよね。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

釈迦______大日如来____法華経___阿弥陀仏
 ↓_______↓_______↓_____↓
マハーカッサパ_釈迦______観音菩薩__念仏の坊主
 ↓_______↓_______↓_____↓
禅師______密教のアジャリ_法華の坊主_檀家
 ↓_______↓_______↓
在家信徒____檀家______旦那・長者

多神教だよね。
441名無しさん@3周年:04/02/26 22:35
創造主

天使長

諸天使

ケルビム



大日如来(創造主)

如来

菩薩

天・夜叉



同じだね。
442名無しさん@3周年:04/02/27 20:47
>>441
ケルビム以上 = 天・夜叉以上 = 神、多神教だよね。
443名無しさん@3周年:04/02/29 00:04
天使(み使い[アンゲロン・エンゲル・
エンジェル]・使者・伝令者)は 唯一の主人である神様(創造主)で無いよ。
だから 多神教ではない。

多神教と言うのは主人が沢山いて
この神様にもお願い。あの神様にもお願い。と依頼相手が沢山ある事。

キリスト教では聖書で それを姦淫(不品行・
品のない行い・売春:ポルネイア[ギリシア語])って言って 譬えている。

ある結婚している男が
奥さんだけでなく この女ともアノ女ともヤル。といった態度。
それも金を出してヌカみそ惜しんで
奥さんの衣服代や子供の養育費まで惜しんでも。といった
貪りぼりに譬えている。

天を 諸天全神と表現して「礼拝(ラトリア[ラテン語]・賛美・祈願)」するよね。
444名無しさん@3周年:04/02/29 00:05
>443 つづき

よくお経を読む時に使われる「観音経」とは
「法華経」の内の「第25品」の「偈(ゲ・うた)」で
いわゆる 観音菩薩に 助けを願う祈祷文や賛美の歌詞なのです。

それに対し「般若心経」は、釈迦と舎利子との説教形式で
教義・教学を読み上げているに過ぎません。

観音経を読むように 天使に対して礼拝(ラトリア)してはイナイし
キリスト教(プロテスタント)の礼拝では、賛美はしないよ。

祈りの取次ぎは 礼拝(ラトリア)祈願ではない。
崇敬というのは 崇拝(ラトリア)ではない。尊敬と同じで 
偉い人であった。と敬いはするが「よいしょ」して賛美するわけでない。

崇敬(尊敬)というのは あの人の様に良い人になろう。という気持ちを起こし
生前はこんなに立派な方 出来た方であった。と誉める。生き方を見習おうとする。
これは 礼拝(ラトリア)と見なされないのですよ。
445名無しさん@3周年:04/02/29 04:10
でどこが立派だと?
どんな立派な生き方を褒めているのですか*
446名無しさん@3周年:04/02/29 21:56
キリスト教でも神様は大勢居るよ。創造主と神様を勘違いしているようだね。
訳語の問題だろうとは思うが。神様というのは八百万の神様のことで、
キリスト教でいえば、天使は当然神様だよ。間違いない。
447名無しさん@3周年:04/02/29 21:59
至高者はただ一人、しかし人間よりも上位の者は複数いる。 定説です。
448名無しさん@3周年:04/02/29 22:01
まあ、あれだ。諸天というのは日本の神と同レベル。
ケルビムやセラフィムもそうだろう。インドの神々が
仏教の護法善神とされたように、
唯一の主の下には、いろんな神々が取り込まれているのさ。

449名無しさん@3周年:04/02/29 22:30
だから、キリスト教も多神教である。間違いない。
450未熟者:04/02/29 22:30
ミッションスクールに通う中学3年なんですが、今度の期末試験で以下の問題が出題されるということで、答えをどなたか教えていただけないでしょうか。
@イエスに対してなされた最高法院の裁判について、何を裁こうとしたのか。なぜ違法の裁判なのか。
Aピラトは初めはイエスをどうしようとしたか。なぜ十字架刑の判決を出したか。
B十字架刑の罪状書きの内容は何か。それに表されている当時の社会状況はどんなものか。
Cイエスの十字架の死の意味について例を一つあげて説明せよ。
D復活は科学的に証明できない。どのように理解すべきか説明せよ。
Eイエスの復活を証言している歴史的事実について例を一つあげて説明せよ。
F復活にはどんな意味があるか。
Gイエスの昇天にはどんな意味があるか。
以上です。厚かましいとは思いますが、どうかお願いします!!
451名無しさん@3周年:04/02/29 22:31
まあ、あれだ。定義の問題。
多神教っぽさをもつ一神教、ということか
452名無しさん@3周年:04/02/29 22:32
いや、一神教の雰囲気を持つ多神教だな。
453名無しさん@3周年:04/02/29 22:34
>>452
そうなると、キリスト教の息苦しさも
多少は、緩和されるな
454名無しさん@3周年:04/02/29 22:37
そうだな。
ミカエルが天使長というからには、多数の天使がいるハズなんだが、何故か聖書には
ほとんど出てこない。聖書の編纂者に特殊な意図が感じられる。歪められたものがある
と見るのが自然だな。もっと、大量の天使が色々な役割で登場したら違う雰囲気になろうな。
455名無しさん@3周年:04/02/29 22:45
その代わり、カトリックでは、大量の聖者がいる。
456名無しさん@3周年:04/02/29 23:36
>>452 >>453

そういうのを包括的一神教と呼びます。

ダキニ天はヒンズーのカーラ女神の侍女ですが、仏法の守護神として
仏教の諸天の一部になっている。これが豊川稲荷などの禅寺で祀られています。
他民族、他言語の民を取り込むための一種の便法はどの宗教でも使っている。

天使も悪魔(サタンの手下の)にもいろいろな名前のがいるだろうが、
同じこと。
ついでにいうが、だったら靖国神社の祭神と聖人崇敬にも関連がないとは思わないでしょ?
殉教者です。

宗教というものを冷静に見よう。
神を否定する者は実はいない。
拒まれているのは虚偽、あるいは欺瞞だ。
457名無しさん@3周年:04/03/01 10:20
包括一神教というのは初めて聞いたが、恐らく、それは、
多神教なんだけど、主神という概念があってそれは一人という感じかな。

そうすると大抵の宗教は包括一神教だな。まあ、
主神のパワーの強弱で微妙に細かく分類できるかもしれないが。
458名無しさん@3周年:04/03/01 19:27
キリスト教は明らかに多神教である。
多神教であるからといって何らキリスト教を非難するものではない。
459名無しさん@3周年:04/03/01 20:49
>>450

模範解答と言えないが、当たらずとも遠からずと思う。
自分で一部適切でないと思う箇所もあるがご容赦願いたい。

---------------------------------------------------

@イエスに対してなされた最高法院の裁判について、
何を裁こうとしたのか。なぜ違法の裁判なのか。

A.神の子を人間が神への冒涜として裁く所に違法さがある。
ローマ支配下のユダヤには死刑執行権がないのに
僭越な事にローマの法律に引っ掛からない
その民族の言葉とか風習とか儀式に反する理由で
死刑を導き出そうとした事

Aピラトは初めはイエスをどうしようとしたか。
なぜ十字架刑の判決を出したか。

A.初め赦免しようとした。赦免を快く思わなかった民衆が暴動を起こしかねず
総督としての手腕をローマの元老院から疑われ失脚するのを恐れたから。

B十字架刑の罪状書きの内容は何か。
それに表されている当時の社会状況はどんなものか。

A.罪状書きは「ナザレびとイエス ユダヤの王」で
ローマの皇帝(支配者)以外に「王(支配者)」がいるのは
ローマへの反逆罪と見なされたから。
ユダヤの民衆はユダヤ王の出現でローマから解放されると望んだが
武力によるユダヤ解放がイエスによって望めなくなり
ペテンにかけたと思って武力の王でもないイエスの死を民衆は望んだ事。
460名無しさん@3周年:04/03/01 20:51
Cイエスの十字架の死の意味について例を一つあげて説明せよ。

A.人類の罪への贖罪であり購いの犠牲。
独り子を賜ったほどに人間を愛し、人類に犠牲を要求しない神の無償の愛。
友のために命を犠牲にして助ける愛。

D復活は科学的に証明できない。どのように理解すべきか説明せよ。

A.ヨハネ福音書の神の言葉が甦って人に生きる復活の命を与えた事。
ルカ福音書のエマオへの道すがらの心燃える復活の命を与えた事。
トマスの釘の傷に指を差し入れないと信じない不信心への説明。

Eイエスの復活を証言している歴史的事実について例を一つあげて説明せよ。

A.マグダラのマリアが復活の主に触ろうとして咎められている。
エマオへの道すがらの2人と共に食事をとって復活を見ている事。
ペテロ以下の弟子たちにガリラヤに現れて昇天まで共に暮らしていた事。

F復活にはどんな意味があるか。

A.種は死なないと次の命が芽生えない。
人は朽ちるべき肉体を捨てて、復活によって栄光の体を受け
神の国である天国を受け継ぎ相続できる事。
それは十字架の購いにより復活のイエスを信じる事により
罪を免じ天国への救いを得られるという意味があった。

Gイエスの昇天にはどんな意味があるか。

A.復活の肉体は昇天できる事。
天国を約束された者は天に引き上げられる事。
461名無しさん@3周年:04/03/06 19:57
462名無しさん@3周年:04/03/18 12:05
463名無しさん@3周年:04/04/12 09:35
賛美歌148番 「救いの主は、ハレルヤ」
 http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/148.html

イースター 復活の福音(マタイによる福音書28章 1〜10)
 http://www.bible.or.jp/info/aidoku.cgi?day=20040411

復活祭( 旧約聖書朗読 使徒書朗読 福音書朗読 )
 出エジプト15章1〜11 第一コリント15章21〜2 ルカ24章1〜12

THE HOLY MASS --ミサ聖祭--
 http://salveregina.dyndns.org/avemaria/mass.html#mass001

メモに見る説教の内容
「生ける贖い主」ヨブ記19章7〜29節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2002/04/sermon020407.html
「わたしは、よみがえりです」ヨハネの福音書11章17〜27節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2003/04/sermon030420.html
「キリストの復活に与る(あずかる)」ローマ書6章1〜11節
 http://www.igmtokyo.com/sermon/2001/04/sermon010415.html

カトッリクの祈り
 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

カトリック聖歌 MIDI集 −四旬節・復活節・昇天−
 http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu7.htm

聖歌85 賛美歌158 天には御使い
 http://www32.ocn.ne.jp/~ginzanokaze/Jesus/a085.htm
464名無しさん@3周年:04/04/28 07:15
>>458
ユダヤ教やイスラム教に較べると不純ではあるが、(少し劣った)一神教と言えると思う
465名無しさん@3周年:04/04/29 22:14
キリスト教は本来多神教であるが、多くの宗派では多神教的要素に意識を
向けさせないようにして、一神教のフリをしていると感じられる。
しかし、カトリックは完全な多神教である。言葉の上では一神教を称えるが、
行動としては多神教であることを全く隠していない。
466名無しさん@3周年:04/04/29 22:17
至高者がただ一人であることを指して一神教というのなら、ほとんどの宗教は
一神教だな。その場合は、一神教か多神教かという問題は無意味だ。
人間を超えた霊的存在を神と呼び、それが複数いることを指して多神教という
のなら、ほとんどの宗教は多神教だ(詳しくは知らんが、イスラム教はそれでも
一神教かもしれんが)。この場合も、一神教か多神教かという問題は無意味だ。
467名無しさん@3周年:04/04/29 22:19
カトリックは多神教的っていうか、でも言葉の上では一神教だよ。

カトリックってのは、ただの入れ物なのだろうな。
468名無しさん@3周年:04/04/29 22:42
至高者以外に人間を超えた霊的存在がいても、信者は至高者に直接お願いするのが一神教。
信者が至高者以外の人間を超えた霊的存在にもお願いするのが多神教。

この定義の方がエレガントだが、これでもカトリックは多神教だな。
469名無しさん@3周年:04/04/29 22:44
教会が「聖人」を認定する。
「聖人」は執り成しが出来て
しかも聖人ごとにいろんな効能?がある。

如来にたいする菩薩みたいな感覚なんだろーね。
日本の教会ではあんまり言わないけど。
470名無しさん@3周年:04/04/29 22:52
多神教であることは何の問題もない。
問題があるとすれば、多神教であるのに自らを一神教ということである。
471名無しさん@3周年:04/04/29 23:00
都市ごとに守護聖人がいることや、守護聖人の像を載せたミコシを担いで、町内を練歩く
祭りを見ていると、日本の氏神様とウリフタツ。
472名無しさん@3周年:04/04/30 07:16
イエスは一神教の信奉者だったが今のキリスト教は
多神教である1-4世紀のローマ人の宗教に名前だけキリスト風のものを付けた捏造品に過ぎない。
イエスが伝道していた頃の原形的なキリスト教とは似て非なるもの。
473名無しさん@3周年:04/04/30 15:44
仏教と全く同じだな。
474名無しさん@3周年:04/04/30 21:07
だな、鎌倉3宗派以降の日本の仏教はお釈迦様のお導きとは異なる部分が多い
などと言う話を良く聞くよ
>>474
その意見については、岩波新書『日本の仏教』を参照されたし。
476名無しさん@3周年:04/04/30 21:13
三位一体説も後世の教会が創作した教義だ。

確かに、霊性は結局のところ全て同じで、創造主と同じ。その意味では、汎神論と
同じになってしまう。しかし、肝心なのは、創造主の分霊たる我々各自が魂の修行
を経て如何に神に近付くかということだね。

ところが、一般に、三位一体説はそのようには理解されていない。
特に、創造主とイエスが一体であることが強調される。しかし、それは変だな。
むしろ、創造主に対する信者のお願いは、イエスを通じて行われる点が重要だ。
この関係は、正しく、多神教の基本形ではないか!!!!!!
477名無しさん@3周年:04/04/30 21:24
偶像崇拝しないという点では、日本の神道の方がバッチリだな。
478名無しさん@3周年:04/04/30 21:26
神棚でOUT!
479名無しさん@3周年:04/04/30 21:29
神棚に偶像はないぜ。
480名無しさん@3周年:04/04/30 21:31
お札もあるし、鏡もあるし、お神酒もあるし、榊もあるし、
ついでにハズレの宝くじがあって、へその緒もありますが、何か?
481名無しさん@3周年:04/04/30 21:32
それらは偶像ではないよ。
偶像というのは、キリスト教のイエス像やマリア像のことをいうのだな。
482名無しさん@3周年:04/04/30 21:32
>創造主の分霊たる我々
>>476 創造主とイエスが一体であることが強調される聖句の直後には
「それと同じように信者たちも我々(創造主とイエス)と一体になる」
と書いてあるのだが、なぜかその部分はあまり有名ではない。
奴らは注目点の置き所がちょっとズレてるんだよな。
483名無しさん@3周年:04/04/30 21:33
偶像とは神ではないものを言うのだな
484名無しさん@3周年:04/04/30 21:37
>>482
全くだ。
485名無しさん@3周年:04/04/30 21:37
>>481 宗教的なうやうやしさをもって大切にされているものなら
偶像の範疇にじゅうぶん含まれます。
486名無しさん@3周年:04/04/30 21:40
>>485
そんなことはない。

それだったら、世界中の宗教で宗教儀礼に使う道具は全て偶像だな。
イスラム教のコーランもキリスト教の聖書も全部偶像だよ。
教会の建物も、蝋燭も、全部偶像だな。
487 :04/04/30 21:41
キリストは自分の教えを書物にするなといったんだが、
弟子は本売って生きてゆくしかなかった。
488名無しさん@3周年:04/04/30 21:43
>>486
てことは、>>481は否定ってことで桶?
489名無しさん@3周年:04/04/30 21:44
>>481は俺さんです。
490名無しさん@3周年:04/04/30 21:45
>>487
珍説。w
本って何やねん。おう!
弟子の売ってた、本ってどんな形やねんな。w

是非マジレスキボンヌ!
491名無しさん@3周年:04/04/30 21:47
w w 誰もが
自分の宗教には無くて他人の宗教に有るもの
を偶像と呼んでいる
492名無しさん@3周年:04/04/30 21:47
>>488
ん? 否定という意味は分からん。>>481の第1センテンスは否定文ということで、
それに同意という意味かな? まあ、それはともかく、
>>481の通りと思うよ。
493 :04/04/30 21:49
>>490
口伝しか認めなかったんだよ。だから人によって説き方が違った。
本というのは今でいう広告批評みたいな感じ。
494名無しさん@3周年:04/04/30 21:51
>>492
それだったら、世界中の宗教で宗教儀礼に使う道具は全て偶像だな。
イスラム教のコーランもキリスト教の聖書も全部偶像だよ。

矛盾を感じないほどおばかかい?

偶像というのは、キリスト教のイエス像やマリア像のことをいうのだな。
495名無しさん@3周年:04/04/30 21:53
>>494
キミは反実仮想という修辞法を知らんのかね。
496名無しさん@3周年:04/04/30 21:54
>>493
口伝かよ。売れねーなー、おい!
おまいは本売ってたって書いたんだろが!

帯びつけて、体裁説明汁!
当事の値段でおいくら?
ちなみに、紙はパピルスかしら?WWWWW
497名無しさん@3周年:04/04/30 21:55
>>495
レトリックかぁ?どこがだよ!WWWWW
498名無しさん@3周年:04/04/30 21:58
『それだったら』の指す意味を考えよ。
499名無しさん@3周年:04/04/30 21:59
>>498
ぼけなす!
>>483でも嫁。
500 :04/04/30 22:00
教団が力を持ちはじめてから崇拝と畏敬の念を摺り替えたのだよ。
神に祈ること自体は許されていた。ただイエスは自分を祈るなと言った。
イエスの前でみなが膝まずくあの絵はウソです。イエスはみなと同じ目線を愛した。
501名無しさん@3周年:04/04/30 22:01
>>500
どこかにその論文があるならキボンヌ。
502 :04/04/30 22:02
>>496
口伝を弟子が受け取り、その一人一人が真意をくみ、また口伝してゆくのですよ。
ところがそれでは効率が悪いので弟子が書物にしたということです。
503名無しさん@3周年:04/04/30 22:04
>>502
その本を売ってたと書いたのは君か?
いくら?何で出来てたの?よろしく。
504 :04/04/30 22:05
>>501
私は論文には頼らないです。論文自体も存在しません。
505名無しさん@3周年:04/04/30 22:06
>>504
つまり正確な資料も無く、憶測ってこと?
506 :04/04/30 22:08
>>503
不渡りが起きるのは手形を信用するからだ。
507503:04/04/30 22:09
>>506
経済板に逝け!
508 :04/04/30 22:10
>>505
あなたも勝手なキリスト像を想像してるでしょ?それと同じですよ。
509名無しさん@3周年:04/04/30 22:10
>>505
他人の論文がなくても構わないではないか。彼の意見なんだから。
510505:04/04/30 22:12
>>508
勝手な?違います。神の教会が告白するキリストを信じています。
メソジストです。よろしければ宗派をどうぞ。
511名無しさん@3周年:04/04/30 22:13
それなら最初から憶測ですがと前置きしてから話そうな
512 :04/04/30 22:15
>>510
サークル名がなぜ必要なんでしょうか?
513名無しさん@3周年:04/04/30 22:15
>>511
オレは500ではないが、500が彼の意見であることは見れば分かるだろうが。
514510:04/04/30 22:18
>>512
貴方にとって単なるサークルに見えても、神の教会は主、御自らが定められた信仰共同体です。
515名無しさん@3周年:04/04/30 22:20
>>513
知識があるからわかるだけでしょ?
知らない人は、意見だとは思いません。
516 :04/04/30 22:20
我々はみな神の子であり、キリストもその一人です。
517  :04/04/30 22:22
>>514
みなが共同体である意識を持たないと争いはなくなりません。
5181 ◆Gc5WatDsTA :04/04/30 22:22
>>516
聖書解釈スレなので、お好きにどうぞ!
キリスト教では、主イエスは神の子。
あなたが完全であるならば、まさにそうと言えます。
519名無しさん@3周年:04/04/30 22:23
>>517
神の教会の権威を否定するものとは
主の僕らは戦い続けるでしょうね。
520名無しさん@3周年:04/04/30 22:24
500君よ、>>515だそうだ。オレはキミの意見には良いものを感じたよ。
521【】:04/04/30 22:25
>>516 に大筋で同意
しかしキリストと我々が同格とは思わない
神の家の長子として、敬意を払いたいと思う。
522 :04/04/30 22:25
>>518
怒りが地獄。許しが天国。
523 :04/04/30 22:28
>>521
あなたにとって一番必要な人はあなたの隣にいます。
そこにキリストを見るべきなのです。
524 ◆IbYG6dQTTc :04/04/30 22:29
>>522-523
ノン・クリスチャンはこのままでは悪魔と共に、
地獄で永遠に神の怒りを知ることになるだろう。
 
手遅れにならない内に、地上にあるうちにイエス様を信じて、
キリスト・イエスにある御赦しを受け取って下さい。
525 :04/04/30 22:29
それではフロで身を浄めてきます。
526 :04/04/30 22:32
>>524
神の怒りを受けるのは光栄です。
5271 ◆Gc5WatDsTA :04/04/30 22:33
>>524
或るちゃん今晩は。。
528 ◆IbYG6dQTTc :04/04/30 22:34
>>527
こんばんは。
5291 ◆Gc5WatDsTA :04/04/30 22:38
>>528
いろいろ大変だと思いますが、
まじめな貴方のこと、おおよその理解は出来ていると信じます。
人に媚びるのではなく、客観的視点を得てください。
それによって、かなりの誤解が解けると思います。
主の祝福が、 ◆IbYG6dQTTc 様の上にありますように。
在主
530名無しさん@3周年:04/04/30 22:40
>>523
夫婦が愛し合えということか。
531名無しさん@3周年:04/04/30 22:42
>>530
うん。それ大事。とっても。w
532名無しさん@3周年:04/04/30 23:07
んじゃまあ、愛するとするか。よっこらしょっと。
533名無しさん@3周年:04/04/30 23:26
我々はみな神の分霊です。神ともともと一体のものです。現在は肉体に入って時空的
な移動の制約を受けながら魂の修行中です。何度も生まれ変わりながら神に近付こう
と努力を続けています。
534名無しさん@3周年:04/05/01 20:35
>>518
完全でなくても神の子でしょう。
535名無しさん@3周年:04/05/01 22:41
不完全なら人の子ですね。。。>>534
536名無しさん@3周年:04/05/02 17:09
イエスも人の子と呼ばれる。人の子と呼ばれるのは肉体を持つ存在だから。
不完全とか完全とかの問題ではないな。
537名無しさん@3周年:04/05/02 22:08
>>524
>ノン・クリスチャンはこのままでは悪魔と共に、
>地獄で永遠に神の怒りを知ることになるだろう。

クリスチャンの皆さんは、十字架に磔られたイエス同様
君たちは更なる地獄の「業火」に包まれるだろう

イエスは神に召したのではない

彼は「神の逆鱗」を触れたのである

それはイエスを助けなかったことで判ることだろう
現在のキリスト教徒自身が「悪魔」であることを神は見抜いていたからである

君らは「隣人愛」の土台たるモーゼの十戒を犯していることを見て見ぬふりをし
神の名においてイラ苦人を「虐殺」している現実を直視するべきだろう

神は何もしないだろう、人が勝手に「戦争」し「滅ぶ」だけのことだ

無信心から見れば「神」は初めから居なかったで終わるだけよ
クリスチャンは現実を直視しろ!
【連絡】
先日仏教質問箱・キリスト教質問箱の方より自治スレにID化の要望がありました。
本格的に 議論スレを立てて投票などを行う前に予備調査を行いたいと思います。

自治スレへの要望内容
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/703
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/727
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/289
自治スレ予備議論
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059814553/721-n
全てのスレに連絡するのは難しいのでまだ連絡のないスレに
お伝えいただけたら幸いです。

539名無しさん@3周年:04/05/04 12:39
クリスチャンが脅迫観念に囚われ易いのは、輪廻転生を認めず、一度限りの人生で完全
であろうと焦るからではないかな。所詮、不完全な人間が浅はかな考えで一つの教義を選び、
それに必死でしがみつくのは、危険ではなかろうかな。
もう少し、ゆったりと構えて、人生から色々なことを学ぼうよ。
540カラス:04/05/04 17:17
>>539 「クリスチャンが脅迫観念に囚われ易いのは」ではなく
たまたま強迫観念に囚われ易い人がクリスチャンに成ったんだろうよ。
強迫観念に囚われ易い人は、真面目に見えるんだよ。
541名無しさん@3周年:04/05/04 18:43
>>539
輪廻転生は元はあったのだろうが、バビロン捕囚があって聖書を編纂したときに意図的に外したんじゃないかな?
542名無しさん@3周年:04/05/04 18:48
>>538
おつとめごくろうさんです。このスレにはIDの必要を感じませんです。
543名無しさん@3周年:04/05/04 20:32
>>541
そう思える部分が聖書にあったら、教えてちょ。
544名無しさん@3周年:04/05/04 20:38
「あなた(神様)は呼び、私は目を覚まします」 -- ヨブ

いや、これは普通に復活か
545名無しさん@3周年:04/05/04 21:05
553年のコンスタンチノーブル宗教会議で、輪廻転生は否定されたらしいよ。
それまでは、輪廻転生を信じるクリスチャンはいたんだな。
輪廻転生を認めない方が、教会の権力を高められると考えたからだろうな。
546名無しさん@3周年:04/05/04 21:17
キリスト教と輪廻に関してぐぐってみたがこれなんかどう?
ttp://www.geocities.jp/enchristooi/sosen/t1-1.html
547名無しさん@3周年:04/05/04 21:20
ヤハウェは不死身だ
548名無しさん@3周年:04/05/04 21:23
  タメイキ

「いたんだな。」といくら>>545が言い切っても何の説得力も生じない。
イエス様がいつ輪廻転生を説いたのか、聖書のどの部分を読むとクリスチャ
ンの心に輪廻転生信仰が芽生えるのか、きちんと説明しなよ。
549名無しさん@3周年:04/05/04 21:26
輪廻転生はあるかないかで信じる信じないの問題でない
わからなければわからないにしておくのが正常
550名無しさん@3周年:04/05/04 21:33
>>548
わざわざ会議を開いて否定したんだから、否定されるべき存在がいたことは確かだ。
聖書だって会議で決まったことだから、初期クリスチャンが聖書のどこかを読んで
そうだとかそうでないとか考えたかどうか、そういうこととは関係ないな。
もちろん、聖書にそう思える箇所があるなら知りたいな。ないなら別にそれでも
構わないが。そのことと、>>545が言っていることは別のことだな。

>>549
そうだな。
551名無しさん@3周年:04/05/04 21:34
不可思議
552名無しさん@3周年:04/05/04 21:53
>>550
聖書の善悪の知識を得たため楽園を追い出されて現世で苦を受けなければ
ならないという話と、
仏教の業を持ったからこのサハー(苦しみを受ける)世界で業がなくなるまで輪廻し、
霊性を向上させなければならないという話は同じ話なんじゃないかな?
553名無しさん@3周年:04/05/04 21:57
>>549
そうだな。輪廻転生でも何でもそうだな。
真実に対して、信じるというのは変だね。真実は知るもので、信じるものではないね。
信じるというのは、実は疑っている証拠だもんね。
分からないなら分からないとした上で、興味があるなら探究するしかないね。
だから、探究するために情報や意見を交換するのは普通良いことだね。
554名無しさん@3周年:04/05/04 22:00
>>552
そうだな。アダムとエヴァの罪がどうしてその子孫に及ぶのか。
一人ひとりが独立した存在であれば、そんなことは有り得ないからね。
555名無しさん@3周年:04/05/04 22:17
輪廻転生思想なら、たしかオリゲネスが説いていたらしいよ。
教父史家チャドウィックの『初期キリスト教とギリシャ思想』に
書いてあったはず。
556名無しさん@3周年:04/05/04 23:35
>>546 Thanks.
読んだよ。興味深い。だけど、これって霊魂不滅だね。
輪廻転生に近いけど、どっちかいうと復活に近いかな。
しかし、霊魂不滅と復活を真実とするならば、途中で肉体を持つこともあると考える
方が自然だよね。それって輪廻転生だよね。それを絶対にないというのは却って変だね。
557名無しさん@3周年:04/05/05 00:53
>>556
このHPにある「旧約聖書時代からの来世観念」というものの説明がないが、輪廻転生の事ではないかな?
558名無しさん@3周年:04/05/05 09:58
【OldTestament】「ノアの方舟」の正体は? 探検隊が調査へ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083507304/
559(−−) ◆AldNwIE2j. :04/05/05 10:01
>>545
>553年のコンスタンチノーブル宗教会議

第3回コンスタンチノープル公会議の事ですか?
・・・そこでは、そんな話は出てないはずですが。
詳しい話は割愛して、結論だけを言うと、三位一体論の話題だったはずです。
560名無しさん@3周年:04/05/05 10:14
> 説明がないが、〜〜の事ではないかな

あんた都合良過ぎだよ、その言い方が許されるなら何でも自分のために利用できる
561 ◆IbYG6dQTTc :04/05/05 10:17
>>529
主イエス様の祝福がありますように。
562名無しさん@3周年:04/05/05 19:15
>>559
三位一体論は、381年の第1回コンスタンチノープル公会議ですね。
563(−−) ◆AldNwIE2j. :04/05/05 19:32
>>562
ご指摘ありがとうございます。
第3回は、キリスト単性論を排斥した会議でしたかね?
カルケドンの決定を確認した総会議?
564名無しさん@3周年:04/05/05 19:40
565名無しさん@3周年:04/05/05 19:51
復活と輪廻転生は同じことだな。
566名無しさん@3周年:04/05/05 21:34
分からないことを分からないとして、探究すればよいことを、所詮不完全なヤカラが
集まってある教理を正しいと決定するだけでも非常識はなはだしい。そのうえ、その教理
と違う者を異端として迫害するなど、狂気の沙汰だな。
567名無しさん@3周年:04/05/06 21:39
>>566
かつての極東の帝国、かつての計画経済の共和国連合、かつてのアルプスの北の帝国、
現在の極東の半島の共和国、・・・・・みんな同じ。
568名無しさん@3周年:04/05/10 20:14
気に入らない集団を迫害・追放する為に教理を決定していたふしがある。

所詮、正当教理なんて他者を批判する事での自己正当化が目的なんだよ。
569エネッセ同胞団:04/05/10 20:15
>>565
違うよ!違う!
570【】:04/05/10 20:20
>>565
         別      自分と他人ほどの隔たりがある
571名無しさん@3周年:04/05/12 11:09
>>568

soudana
.
572名無しさん@3周年:04/05/14 23:10
>>568
まさか、現代において、そんな教理にを信じているヤツはいないだろう。
573名無しさん@3周年:04/05/15 00:54
神と人間・万物の間を取り持つ関係や役割の人を教学や神学的に
「中保者(ちゅうほしゃ)」としての役割[のキリスト]と呼ぶ。

神であり且つ人
人であり且つ神でなくてはならないのが中保者であるキリストの存在。

霊(プネウマ)魂(プシュケ)肉体(ソーマ)
霊(スピリッツ)魂(ソウル)肉体(ボディ)
神(精神・理性・良心[・霊魂])魂(鬼・魂魄・感情[・心魂])身体(血肉・骨肉)

神の霊の聖霊は
霊(神性)父なる神は
霊(神性)・魂(神性)・肉体(神性)神の子キリストは
霊(神性と人性)・魂(神性と人性)・肉体(神性・人性)人間は
霊(人性)・魂(人性)・肉体(人性)動物(および植物人間など)は
魂(人性)・肉体(人性)

--------------------------------------
【 異端説1 】
神の子キリストは
霊(神性・神の霊)・魂(人性・動物)・肉体(人性・動物)

【 異端説2 】
神の子キリストは「神」である
霊(神性)・魂(神性)・肉体(神性)から「人間」として
霊(人性)・魂(人性)・肉体(人性)とヘンゲして十字架で死に昇天後に「聖霊」として
霊(神性)となって地上に君臨した。
574名無しさん@3周年:04/05/15 00:54
質問
なぜ、意見の合わない妻子や親戚を殺したコンスタンチヌスを聖人にしたのですか。
なぜ、極悪人のコンスタンチヌスが強要した信条をぼくたちに押し付けるのですか。
なぜ、エフェソス公会議でたくさんのネストリウス派クリスチャンを殺害したのですか。
なぜ、キリスト教はコンスタンチヌスの公会議の強制をイエスの教えよりも上におくのですか。
なぜ、殺人皇帝が創作させた使徒信条をお題目にしてるのでしょうか?
使徒信条はミトラ崇拝の殺人皇帝が政治的安定のために作り上げ、民衆に強要したものです。
反対したクリスチャンは皆殺しに会いました。よくそんなものをお題目のように唱えてられますね。
イエス様の教えに戻ってください。戦争と無数の殺人、異端征伐がなければとっくの昔に消滅していたお題目です。
あなた方が崇拝する聖書さえ、カトリックが殺人皇帝の子孫の権力下で、ローマのお題目にあう書物だけ選んでまとめたものです。
575名無しさん@3周年:04/05/15 00:58
>>573

父なる神(創造主)
 ↓
神として「神の子」が生まれる(創造主)
 ↓
天地創造(被造物)
 ↓
聖霊により人間マリアから
人の子[人間]として「神の子」生まれる。
 ↓
先駆−洗礼者ヨハネによる洗礼によって
人間の罪を償う
贖罪の子羊としての「神の子」の啓示を受ける。
 ↓
受難−十字架−復活−昇天により
神の子イエス・キリストが父なる神の右に座し
人間に対する天に国籍ある者の「王」となる。
 ↓
聖霊降臨により地上にキリスト教会が成立する。
教会(キリスト教徒の集会)の頭としての
[人の子]イエス・キリスト。
576名無しさん@3周年:04/05/15 01:03
【 主は唯一・主は神、神は三位一体 】

神なる父(エル・モシェ(モーセ)が聞いた
↓  ↓ 主の名「あってある者(存在というBE動詞:ヤハウェ)」)
↓  ↓
↓ 生まれる(父と子は同一+本質:ホモ+ウシオス[同質]、
↓  ↓   万物は「デーミウールゴス:創造主」によって創られた)
↓  ↓
↓ 神の子キリスト(神の言葉:ロゴス、両性論[神であり人]、
↓  ↓      BE動詞現在形:イエス(ヨシュア))

出でる[発出(はっしゅつ)]

神の霊(聖霊・みたま[冒涜してはならない存在]、
    癒しの奇跡を起こす、異言(グロッサ)を語らせる)
577名無しさん@3周年:04/05/15 01:04
【 教会の頭(ブドウの幹)はイエス・キリスト、肢体(枝)は信徒 】

神なる父(三位一体論の神性のみ)

神の子キリスト(神性と人性(両性論・キリスト論)神と人の中保者・取り成し手、
↓       永遠の神が有限の人間の罪を代わって償う
『聖霊の洗礼』 [人間となったキリストの有限の命は、人間の罪の身代金])

神の子となった信徒(洗礼を受けた人間。
↓  教会の一員となったからには、教会の頭キリストが主人である事を宣言し、
↓  血(ワイン)を飲んで罪の赦しを契約し、肉(パン[同じ釜の飯])を食べ、
↓  神の言葉:ロゴス・永遠の命を、信者の肉体(神の宮:神殿)の中に持ち、
↓  キリストの一部になる)
↓   ↓
↓  福音(よい+知らせ:戦勝報告[戦いに勝ち生き延びられた[喜び]を人に知らせる]、
↓   ↓ エウ+アンゲリエ[エヴァンゲリオン]・キリストの救いを布教する事)
↓   ↓
↓  罪を赦された余裕を持って、罪ビトにも赦し愛を与える。

[一人間の命の終わりの]死後の裁き(第一審判決)と
[この世の終わりの]最後の審判(最終判決)

罪ビト(洗礼を受けてなくて、キリストの弁護も期待できないし、
    有限の人間が自力で、楽園(天国)から追放された
    永遠の罪を償えないので、
    無限に天国に帰れない[同じ生まれ変わり死に変わり
    の『悪に悪を返すのを善と間違える』輪廻[を]し続ける]地獄へ行く人間)
578名無しさん@3周年:04/05/15 01:06
三位一体とはこの世を創った神様の3つの側面・人格(ペルソナ・仮面)を表します。
父と子が根源が無い事に於いて存在させる力と生命のあるコノ世を創りました。
父から子が生まれ父から聖霊が出でる(いでる・発出:はっしゅつ)しました。

天に居る父なる神(天主・万軍の主人[サバオト]・デウス)と
右に座す神の子(ギリシア語でイエス・キリスト[ヘブライ語でヨシュア・メシア])は
本質において神の性質が一体(同質[同等+本質]ホモ+ウシオス)です。
人間の形として父なる神は白髪の老人として
神の子は若者で天使や預言者の形として象徴されます。
聖霊は鳩や舌の様な炎で表され
生きる為の癒しや励ましや慰めや夢や知恵を与える存在です。
この父と子と聖霊の3つの神の側面・仮面を「三位一体」とキリスト教では表現しています。

原罪とは人間の不可避な罪意識や通過儀礼的に起こる失敗です。
仏教的には宿業(しゅくごう)に相当します。
宿業・宿命・運命の内の宿業です。
良心の痛みを感じる罪意識。人生一度は失敗する誰しもが犯す罪。
どっちも御相子(おあいこ)・5分5分と言った物です。

祈りとは三位一体の神に願い求める唱え言葉です。
まず祈りの内容には自分の罪の懺悔があり、生きる事が出来た感謝があり、
これからの望みを訴え言い表す事です。
4世紀以来の古くから色々の定型的な祈りの文言(聖務日課[早課・三時課・
六時課・九時課・晩課など])がありますが
具体的には、主の祈りとニカイア信条
あるいは使徒信条・信仰宣言・信仰告白などがあります。

信者になるには一つの教会の教会員となるべく
聖職者[神父・牧師など]によって洗礼と初聖餐などに預かる必要があります。
579名無しさん@3周年:04/05/15 01:09
父なる神=創造神=エホバ
子なる神=創造神=主イエス・キリスト

父なる神=ヤハウェ(アドナイ)=モーセに言われた「存って存る者」という名の神
子なる神=キリスト(キュリオス)=イエス

聖書ヘブライ語−変化形?−ギリシア語?−現代ヘブライ語−日本読み....
存在(BE動詞)ハーイァー・イァー・イァハウェ・イァーヴェ・エホバ
存在(BE動詞)イォシュア・イェホシュア・イェスース・イェシュ・イエス

イアはヤに訛る....
アイはエに訛るが アテナイ−アテネ、アイギュプト−エジプト、
カイロネイア−ケロネイア、ニカイア−ニケア。
唯一の主なる神はヤハウェが訛ってエホバで....
580名無しさん@3周年:04/05/15 01:21
エフェソ3:9 また、万物を創造された神の中に世々隠されていた奥義を
 実行に移す務めが何であるかを明らかにするためにほかなりません。

フィリピ3:21 キリストは、万物をご自身に従わせることのできる
 御力によって、私たちの卑しいからだを、
 ご自身の栄光のからだと同じ姿に変えてくださるのです。

コロサイ1:16 なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。
 天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、
 王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。
 万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。
コロサイ1:17 御子は、万物よりも先に存在し、
 万物は御子にあって成り立っています。
コロサイ1:20 その十字架の血によって平和をつくり、
 御子によって万物を、ご自分と和解させてくださったからです。
 地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。

ヘブライ1:2 この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。
 神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。
581名無しさん@3周年:04/05/15 01:23
イエスは神の類似(御子は神でない)
「homoiousios」ホモイウシオス アリウス(アレイオス)説

イエスは神と同質(メシア観と贖罪観による結論)
「homoousios」ホモウシオス アタナシオス説

参照: キリスト教の異端 森山諭・著 ニューライフ出版社 1700円
千代田区神田駿河台2−1 OSCCビル
1976年2月28日 初版発行 1986年10月15日 第3版発行

・・・<子>は同一本質の者(ホモウーシオス)であると言われるのは
・・・<父>の本質(ウーシア)から〔生まれた方〕
神からの神 光からの光 まことの神からのまことの神
生まれた者であり造られた者ではない方<父>と同一本質(ホモウーシオス ’ομοουσιον)の者・・・

【註】ギリシア単語はp9から抜粋しカナ読みに付加。語尾はニューでシグマでない。
参照: ニカイア信条講解 キリスト教の精髄 関川泰寛 教文館 p62
582名無しさん@3周年:04/05/15 01:25
父なる神(ヤーヴェ[ヘブライ語]父:アッバ[アラム語]神:エル[ヘブライ語])と
子なる神キリスト(イエス[希]ヨシュア[ヘブライ語])は
人格(ペルソナ[羅]・実体:ヒュポタシス[希])ではなく
本体(ウーシア[希]・本質:スタトゥス[羅])において同一(同等:ホモ[希])です。
これを神(テオ[希])の同一本質(同質:ホモ + ウシオス[希])と呼びます。
三位一体(三一さ:トリニタス[羅])の根拠です。

主イエス・キリストは神の言葉(ロゴス[希])であって、このロゴスが、
おとめマリアから人間(アントローポス[希])となって生まれた方だという考えです。

だからイエスは、全く神であり、全く人間です。神が人間にヘンゲ(変化)したのではありません。

人間(アントローポス)の霊(プニューマ)の部分が
神の霊(テオ・プニューマ)であり
それが聖霊(ト・ハギオン・ト・プニューマ[希])となって
マリアの肉(ソーマ)と混交(≒コイス?[希])して生まれたのではないのです。
583名無しさん@3周年:04/05/15 01:25
>イエスは神と同質(メシア観と贖罪観による結論)
>「homoousios」ホモウシオス アタナシオス説

キリスト教教理史入門には、
アレイオス派の「ホモ〔イ〕ウシオス」は書いてないが、アレイオス非難が書いてある。

三位一体の教理の成立の枠で、
アレクサンドリアの主教付きの執事(ディーコン)であった若年のアタナシオスは、
上司の正当性を擁護するために・・・勇敢な役割を演じ・・・
・・・アレイオス主義に対し・・・たのである。
〔キリストが被造物なる人間である〕アレイオス派の考え方によれば、
〔キリストの〕しょく罪は成り立たない。
何となれば、神のみが人類をあがないうるからである。
・・・・アタナシオスの・・・指摘・・・
彼自身(イエス)と神との間に、更なる仲保者を必要とする・・・から、
人類をあがなうことは不可能である。
・・・キリストに対する礼拝は被造物礼拝であり・・・偶像崇拝になる。
・・・それゆえに、教会が使徒時代から続けてきたキリストへの礼拝は
第一戒への違犯となる。このようなわけで、
議論はキリストが被造物であるか否かの問題をめぐって交わされたのである。

参照: キリスト教教理史入門 アラン・リチャードソン著 日本聖公会出版部
584名無しさん@3周年:04/05/15 01:26
★テルトゥリアヌス(155年ごろ生まれ、190〜195年に改宗し、220年以降に没している)

  百卒長の息子でカルタゴ生まれ。
法律と修辞学を学び、生活語のラテン語のみならずギリシア語に精通していた。
司祭になったが、三位一体を言い出した初めの提唱者であり、
204年ごろからモンタノス派になり、213年に完全に正統教会から離れている。

  彼の慣用句に、
「キリスト教徒は生まれながらにしてキリスト教徒であるのではなく、キリスト教徒になったのである。」
「アテネとエルサレムとに何の関わりがあろうか」
「哲学者はギリシアの弟子だが、キリスト教徒は天国の弟子だ」(以上 護教論) 

  父・子・聖霊
実体[substantia]の統一性[unitas]は三一性[trnitas]へと 
秩序づけている経綸[オイコノミア]の秘義は守られている。・・・
・・・本質[status]についてではなく、相対的な位置[gradus]についてであり、
実体についてではなく、形相[forma]についてであり、
力[potestas]ではなく、〔それをになう〕具体的存在[species]についてであって、
この三つは一つの実体、一つの本質、一つの力に属している。
なぜなら、神は一つであるが、この神から、父と子と聖霊という名で、
このような相対的な位置、あるいは形相、あるいは具体的な存在が生じると考えられるからである。
(『プラクセアス反論』ニ・4〔土岐正策 訳〕)
585名無しさん@3周年:04/05/15 01:30
アポリナリオスは人間を
身体(ソーマ)、霊魂(プスケー)、霊(プネウマ)に分ける
聖パウロの周知の分割法を採用した(Tテサロニケ五・二三)。
彼の心理学〔霊魂論〕によると、
霊は(動物にない)人間の理性的、道徳的、霊的〔宗教的〕機能、
すなわち人間の持つ特に人間的な要素(人格)であり、
霊魂は肉体的生命、人間と動物とが共有している機能である。
そこからアポリナリオスは更に一歩進めて、
キリストの人格には人間の霊はない、なぜならキリストにおいて
霊の占めるべき場所にロゴスがはいっているからである。
・・・人間の霊または精神(mind)がない。
従ってキリストには完全に罪がない。
p80・・・人間を動物から区別するはずのものが
キリストの人格に全然存在しない・・・神性と人性が一つでない・・・
p84・・・キリストの人格における二つの本性(natureすなわち、
神性と人性)・・・
p89・・・四五一年のカルケドン総会議の信仰定式・・・
p89−90・・・主は神性において全く、人性においても全く、
まことの神にしてまことの人、理性的な霊魂と(アポリナリオスに反対)
身体を持ち、・・・二つの性において混じることなく、
変わることなく(エウテゥケスに反対)、分けられることもできず、
離すこともできぬおかたとして(ネストリオスに反対)・・・
合一によって両性の区別が取り除かれるのではなく・・・
一つの人格、一つの本質にともに入り、
二つの人格に分かたれ裂かれることなく(ネストリオスに反対)
・・・ロゴス、イエス・キリストである。

キリスト教教理史入門 諸信条の成立 
アラン・リチャードソン著 シリル・H・パウルス訳 
日本聖公会出版部 1968年7月5日250円
p79
586名無しさん@3周年:04/05/15 01:34
【1:591】 †マリアを神の母と認めない教えは異端です†

2 名前:私 ◆iO8VJvj2 [2002/10/17(木) 17:48]
また マリアは キリストの人間の本性で
親子の関係がるというのは考えられません。もしそうなれば
御父と御子との関係は三位一体の唯一の神性で親子の関係が成立つことになります。
したがって 御父が神性の父ということは
御子の父 聖霊の父 御父の父になり矛盾します。そのため
御父と御子との関係は 本性ではなく位格同士で考えるべきであり
同様にマリアと御子の関係も 位格同士で考えなければなりません。
よって、マリアの人格はキリストの神格の母であり
マリアは神格の母ということになります。
神の母とは 神なるロゴスを身ごもった神格の母という意味です。

さらに キリストの意志は 人性と神性の2つ意志を持つという教理が
680-681年コンスタンチノープル公会議
http://www.piar.hu/councils/ecum06.htm
によって正統となっています。
587名無しさん@3周年:04/05/15 01:36
>>586 つづき。。。

ところが
マタイ 26:39 マルコ 14:36 ルカ 22:42 のゲツゼマネの祈りでは
「わたしの願いではなく 御心のままに」と述べながら「父よ」と呼びかけています。
つまり、神性において天の御父から生まれたにも関わらす
人性におけるキリストが天の御父を父と呼んでいることになります。
従って
人性において乙女マリアから生まれたにも関わらず
神性におけるキリストがマリアを母と呼ぶことができるのです。
さらに、二ケア(325)および
コンスタンチノープル公会議(381)においてアレイオス派に反駁し
三一論を確立した「カッパドキア三教父」の一人
ナジアンゾスのグレゴリオスの「クレドニオスへの第一の手紙@」の中で
「聖なるマリアが「神の母(テオ[神を]トコス[生みし人])」であると信じない者は
神性を度外視するものである。」と言っています。
「カッパドキア三教父」の伝承を否定することは 三位一体の教理の否定に相当します。

「脚注」
@中世思想原典集成(2)盛期ギリシャ教父 平凡社 1996
Aヘラクレイデスとの対話 / オリゲネス[著] 創文社 1986
588名無しさん@3周年:04/05/15 05:07
あの・・・
結局575-587において、
どの説が正しい(と考えられている)三位一体の教義なのでしょうか?

>>578では
「三位一体とは神の3つの人格である」と書かれ
>>582では
「父と子は人格ではなく本体において同一」と書かれ
>>586では
「父と子の関係は人格ではなく位格で考えるべき」と書かれています。

「人格」と「位格」はどう違うのか、「本体」とは何なのか、なんだかよく分かりません。
詳しい方がおられたらキリスト教の教義に不案内な者にも
分かるよう総括して説明していただけたらありがたいですが。
589名無しさん@3周年:04/05/15 08:34
「人格」「本体」「位格」は翻訳違いによるものです。

>578
「3つの人格」は
「3つのペルソナ(顔・風貌・見え方・位相・位格)」の意味での翻訳

>582
は「位格」を
人格(ペルソナ[羅]・実体:ヒュポタシス[希])
と翻訳して解説し
本体(ウーシア[希]・本質:スタトゥス[羅])

神(テオ[希])の同一本質(同質:ホモ + ウシオス[希])
三位一体(三一さ:トリニタス[羅])
で説明に使う。

>586
「本性」は文脈上から察すれば「本体(ウーシア)」「本質(スタトゥス)」
「唯一の神性」は「唯一の神の本体(ウーシア)的な性質(本性・本質)」
「位格」は「人格(人としての性格・顔・風貌・見え方・ペルソナ)」
「人格」は「人性・人間としての性格(ペルソナ)」
「神格」は「神性・神としての性格(ペルソナ)」
「人性と神性の2つ意志」は
「人間としての性質と神としての性質の2つの心を持つ」

インターネットの機械的な翻訳による語彙
「神格 divinity」は
あきらかに教理本などの訳語「神性」の意味の訳語で使っている。
「人間性 humanity」は
あきらかに教理本などの訳語「人性」の意味の訳語で使っている。
590名無しさん@3周年:04/05/15 08:39
>589 のつづき

この文は585の「引用部分」に相当すると思われま。

インターネットの機械的な翻訳による語彙
--------------------------------------------

それは公言します。
私たちのイエス・キリスト卿、私たちの真実の神
神聖な三位一体([the holy Trinity]
それは1つの同じである)のうちの1つであること

また神格において申し分がない
および人間性において申し分がなくために生命の源である
[which is of one same being and is the source of life
 to be perfect in divinity and perfect in humanity]

同じ 本当に神 そして本当に合理的な魂および身体の人;
[the same truly God and truly man, of a rational soul and a body]

彼の神格についての父親および同じと同質
[consubstantial with the Father as regards his divinity]

私たちと同質 罪を除いてすべての点で私たち のように彼の人間性については;
[and the same consubstantial with us as regards his humanity,
like us in all respects except for sin]

彼の神格についての
および最後の時期の父親からの時代の前に生まれた 同じ
[begotten before the ages from the Father as regards his divinity
 and in the last days the same for us and]
591名無しさん@3周年:04/05/15 08:42
>590 のつづき

私たちのために および神聖な精神
および処女のメアリー(この人は彼の人間性については
適切に本当に神の母親と呼ばれる)からの私たちの救済のために;
[for our salvation from the holy Spirit and the virgin Mary,
who is properly and truly called mother of God]

全く同一のキリスト 息子 神 中へ認められて一人っ子です
2つの性質(two natures) どれ 混乱 変更 分離(区分なし)を経験しない;
ポイントがないことで 結合によって取り去られた性質間の違いだった
しかし もっと正確に言えば 両方の性質の特性は保存されており ともに来ます 
へ あって存在する単一 [unam subsistentiam concurrenteの中のunam personam etの中で];
彼は分割されないし2人に分割されないが 全く同一の一人っ子の息子です
神のことば イエス・キリスト

--------------------------------------------
http://www.excite.co.jp/world/english/web/?wb_lp=ENJA&wb_url=http%3A%2F%2Fwww.geocities.com%2FAthens%2FParthenon%2F8219%2Fcenturies%2F600AD.htm&wb_dis=2&wb_co=excitejapan
592名無しさん@3周年:04/05/15 09:07
>589−591 の結語

 この世を創造した「唯一の神(父と子)」は
父と子は ともに本体ウーシア[希]・本質スタトゥス[羅]が同じで
これを神学の言葉で
父と子は「同質(ホモ+ウーシオス[同一+本体・同一+本質])」と呼んだ。

 この世に見える
神の顔(風貌・位相・位格)[日本語]・人格ペルソナ[羅]・実体ヒュポタシス[希]

人間の上にある天界の 父なる神としての顔・位格と
人間として現れた 神の子としてのイエス・キリストが実在し
人間の内にある霊に働きかける 神の霊としての聖霊が実感される。

 お3方(おさんかた)とも
人の目には見え方・感じ方・あり方は違うけれども
どなたも神で「唯一の神」として呼ぶのが良い。
593名無しさん@3周年:04/05/15 23:20
>>574
>質問
>なぜ、意見の合わない妻子や親戚を殺したコンスタンチヌスを聖人にしたのですか。
>なぜ、極悪人のコンスタンチヌスが強要した信条をぼくたちに押し付けるのですか。
>なぜ、エフェソス公会議でたくさんのネストリウス派クリスチャンを殺害したのですか。
>なぜ、キリスト教はコンスタンチヌスの公会議の強制をイエスの教えよりも上におくのですか。
>なぜ、殺人皇帝が創作させた使徒信条をお題目にしてるのでしょうか?
>使徒信条はミトラ崇拝の殺人皇帝が政治的安定のために作り上げ、民衆に強要したものです。
>反対したクリスチャンは皆殺しに会いました。よくそんなものをお題目のように唱えてられますね。
>イエス様の教えに戻ってください。戦争と無数の殺人、異端征伐がなければとっくの昔に消滅していたお題目です。
>あなた方が崇拝する聖書さえ、カトリックが殺人皇帝の子孫の権力下で、ローマのお題目にあう書物だけ選んでまとめたものです。

同じ疑問を持つよ。
ところが、聖書も疑わしい訳だが、イエス様の教えに戻るにはどうすれば良いのかね。
594名無しさん@3周年:04/05/16 06:32
>イエス様の教えに戻るにはどうすれば良いのかね。

それを考えることは確かに大切です。でも答えがわかるまで行動を遅らせてはいけない。
これを疑問ありまくりの教会に通いつづける言い訳には出来ないのではありませんか?
コンスタンチヌス信条を支持する教会とは今すぐ縁を切ることをお勧めします。
595名無しさん@3周年:04/05/16 15:20
質問です。

イエスの血は母からきてますよね。
母の先祖はナタンですよね。
ナタンはダビデが寝取った家臣の妻バテシバですよね。
ダビデはバテシバを奪うために家臣を殺しましたよね。
イエスも罪深い血を引いてますよね。
なぜ無原罪なのでしょうか。

お答えください。
596名無しさん@3周年:04/05/16 15:30
>>595
|†| キリスト教@質問箱114|†|
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084550940/660
より誘導しました
597名無しさん@3周年:04/05/16 21:39
キリスト教では、原罪とやらがあって肉体によって遺伝するのですか。すごいですねえ。
自分が何も悪くなくても肉体の祖先の罪を負うのですか。めちゃくちゃですねえ。

そんなのより、輪廻転生によって自らの過去生の影響を受けながら成長するという方が
救われますね。
598名無しさん@3周年:04/05/17 10:13
>>597
キリスト教徒はマゾなのでしょう
599名無しさん@3周年:04/05/18 23:21 ID:tbPaB39J
>>594
コンスタンチヌス信条を支持する教会はどれですか。
600名無しさん@3周年:04/05/18 23:44 ID:OYGvZ1BZ
600ゲトンヌ!
601名無しさん@3周年:04/05/23 10:13 ID:sXlWnVbt
江戸幕府が耶蘇教を禁じたのは蓋し大正解であったな。
602 ◆.EDMOUBKE2 :04/05/23 10:18 ID:v77O+vRc
囲いに押し込まれてピーピー鳴いてろよ。
603名無しさん@3周年:04/05/23 14:32 ID:uXqjTNx0
>>597
最初の人間であるアダムたちが主である神に従わなかったことで、
「人間という存在」自体が神から見て罪とされるようになったの
です。アダムの子孫である私たちも「人間」ですから、当然神の
目には罪の存在とされます。

原罪とは、何か悪いことをしたから罪だ、というのではなく、人
という存在が神との関係を損ね、主である神から罪である、と
宣告されている現状を表しているのですから、「自分が何も悪く
なくても肉体の祖先の罪を負う」のは当然でしょう。

我々は、「肉体の祖先」にアダムを持つことで神から見て罪とされる
人間として生まれてきたのですから。まあ正確には罪が肉体的に遺伝
するというよりは、存在としての人間が神から罪とみなされていると
いう「神との関係」を受け継いでいる、というべきでしょうけど。

しかし、神は人との関係を修復することを望まれ、イエス・キリスト
を遣わされました。そのイエス・キリストの福音に従って再び主なる
神のもとへたち帰り神に服従すれば、罪は赦されます。
604名無しさん@3周年:04/05/23 14:34 ID:4Iq6vdjx
神は罪びと以外の人間を罪びととみなすような不公平な神なのですね。
605名無しさん@3周年:04/05/23 21:56 ID:QDt4npvi
>>603
キリスト教では、貴君の書き込みのように本当に考えているのか?
薄々そうかな、とは思っていたが、もしそうだとすれば、ひどいもんだな。

我々がアダムの分霊として霊的に業(カルマ)を持っているというのなら納得が行くのだが。
アダムとは別人でも人間の肉体を持つというだけで神から罪人とされるというのでは、
全く納得感がないな。

輪廻転生を否定したために、こじつけの教義を創り出したんだろうな。
606名無しさん@3周年:04/05/25 15:00 ID:rdJFjZnw
【 聖書・教義に関する略歴 1/2 】

BC1000 ヤハウィスト文書・ダビデの賛美歌である詩篇
       [・ダビデの前史・任命者サムエル伝]
BC869頃 エロヒスト文書(北イスラエル・悪王アハブ)
BC842頃 ヤーウェ革命(師エリヤ伝・弟子エリシャ語り)
BC722_ サルゴン2世のアッシリアにより北王国イスラエル滅亡・イザヤ伝
BC622頃 申命記文書 南王国ユダ・ヨシア王の申命記改革
BC609_ ファラオ・ネコが勝つ[ハル・マゲドン]メギドの戦い
BC609_ 新バビロンの王ネブカドネザルが勝つカルケミシュの戦い
BC597−582 3次あったバビロン捕囚と哀歌の作詞・祭司文書・第2・3イザヤ書
BC538_ ペルシャ・キュロス王のユダヤ人帰還許可・
BC520−515 ペルシャ・ダリウス1世の時に第2神殿建設
BC458頃 ペルシャ帝国においてユダヤ人エズラの帰還と
       モーセ五書の朗読によるエズラの宗教改革
BC445頃 ペルシャ帝国においてユダヤ人ネヘミヤ知事の就任。ユダヤ教成立。モーセ五書編纂。
BC331_ マケドニア人アレクサンドロス大王のパレスチナ征服
BC302_ エジプト・ギリシャ人プトレマイオス王朝のパレスチナ支配・預言書編集
       ヨブ伝・エステル伝・ソロモン王の箴言・コヘレトの言葉[伝道の書]の編集
       ゼカリア伝の編集
       歴代誌・エズラ伝・ネヘミヤ伝の編集
BC285−246 プトレマイオス2世フィラデル−フォス王の時に
          ユダヤの旧約聖書の伝承をギリシャ語で記す
BC219−217 シリア・ギリシャ人セレウコス王朝のパレスチナ侵攻
       第二旧約のベンシラの知恵・アッシリアの昔のトビト伝
       敬虔主義・ハシディム運動が起こる
BC164_ ハシディムからパリサイ派・エッセネ派が発生・バビロンの昔のダニエル伝
BC160−63 ユダヤ独立・[マカベヤ]祭司王のハスモン王朝
BC63__ ローマ人ポンペイウスのエルサレム占領・ユダヤはシリア州に編入
       百卒長ファウスト・コルネリウスのエルサレム神殿の至聖所1番乗り込み
607名無しさん@3周年:04/05/25 15:02 ID:rdJFjZnw
【 聖書・教義に関する略歴 2/2 】

BC37−BC04 ヘロデ大王・皇帝アウグストゥスの帝政ローマの支配開始
AD18−36 大祭司カイアファ[訛ってカヤパ]の任期
AD26−36 第5代総督ポンティオ・ピラトの任期
AD30或いは33 聖餐の後にイエスをユダヤ王呼ばわりし十字架処刑
        生母マリアと12使徒への聖霊降臨によるキリスト教会の成立
        イタリア隊の百卒長コルネリウスへの聖霊降臨
AD50−58 パウロの書簡の記述
(Tテサロニケ・Tコリント・ガラテヤ・フィリピ・フィレモン・Uコリント・ローマ)
AD64頃 パウロ・ペテロの殉教後に弟子マルコがイエスの伝記[福音書]をエジプトで記述
AD66−70 ユダヤ戦争
        ユダヤ教のヤブネヤ会議でヘブライ語の66巻旧約聖書が成立
        マタイによるイエス伝
AD80−90 コロサイ・エフェソ・神学論文ヘブライ書・Uテサロニケ
        ルカによるイエス伝・ルカによる使徒行伝
AD90−95 神学者ヨハネによる黙示録・Tペテロ書
AD95−100 イオアネス[ヨハネ]によるイエス伝・ヨハネ−ヤコブ−ユダによる書簡
AD115_ アンテオケ主教・監督イグナチオの書簡・TUテモテへの手紙・テトスへの手紙
AD117_ 主教イグナチオのローマでの獣(けだもの)と戦う刑による殉教
AD132−135 バル・コクバによる第2次ユダヤ戦争
AD140_ 第2新約ヘルマスの牧者の記述
       マルキオンによるパウロ・ルカの10巻による新約聖書
AD155_ スミュルナ主教・監督ポリュカルポスの書簡
AD156_ 主教ポリュカルポスのローマでの生きたまま火あぶりの刑による殉教
AD180_ エジプト・アレキサンドリア学派エレイナイオスの異端反駁論・グノーシス異端
AD200頃 カルタゴのテルトゥリアヌスによる唯一神の三位一体論の提唱
AD313_ コンスタンチヌス帝によるキリスト教寛容礼(ミラノ勅令)
AD362_ 新約聖書を27書とする案が出る
AD381_ 洗礼の時の信仰告白(ニカイア−コンスタンチノプル信条)の成立
608名無しさん@3周年:04/05/25 15:04 ID:rdJFjZnw
【 聖書・教義に関する略歴 補足 】

AD382−404年5月 ヒエロニムスによるウルガータ完成(ラテン語に翻訳した聖書を完成)
AD386頃 カルタゴのアウグスチヌスのキリスト教改宗・礼拝順序−ミサ典礼の成立
AD780頃 使徒信条がスイスの修道院で作成される
AD800_ シャルル・マーニュ(カール大帝)のカトリック教会によるフランク王[の戴冠式]
609名無しさん@3周年:04/05/25 15:04 ID:rdJFjZnw
その昔。
中国の清王朝は満州王朝とも言い。満州族は女真[女直・ジュルチン]族の別称である。
女真族の三部族の中のヌルハチ酋長は
地元の寺に祀る文殊菩薩(マンシュぼさつ)の化身と言い。
キョンシー宜しく大きな粒の数珠を首から掛けて
女直族の後金国の汗(ハン)と名乗った。
モンゴル族の元の玉璽(皇帝印綬)を貰い受けると
元王朝を継ぐ清王朝と名乗り
ウイグル(新疆)・チベット(西蔵)を服属させると
万里の長城を越えて北京の紫禁城に入り中国・漢民族を統治した。
中華思想・天下国家で歴代皇帝が天壇で唯一の天を祀る事を「奉天」と言いった。
それを礼儀作法と呼んだ。

ロシア正教は漢字文化に接し「奉天」よろしく
自分達の宗教を「奉神」の「礼儀」と翻訳した。

--------------------
リトルギア(奉神礼)
ミサ(典礼)
礼拝順序(賛美歌・聖書朗読箇所・祈り・信仰告白・説教の構成)

東方正教会(オーソドックス): 金口イオアン聖体礼儀
(イオアネス・クリュソストモス典礼[イワン典礼?])
西方公教会(カトリック): グレゴリウス典礼(前備礼儀?)・
バシレウス典礼(ワシリー典礼?)
新教(抗議団体・プロテスタント): グレゴリウス典礼のアドリブ?
610名無しさん@3周年:04/05/25 15:11 ID:NlXK6MXT
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 君さぁ こんなスレッド立てるから           |
( ´∀`)< 妄想キチガイって言われちゃうんだよ             |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊って氏ね|
       \____________________
611名無しさん@3周年:04/05/25 15:12 ID:beLriYHE



          JESUS SAVES
612名無しさん@3周年:04/05/26 20:45 ID:S2L+0TcT
ミッション: 伝道とか派遣の事。伝道学校がキリスト教系の学校。

【 聖書ギリシア語 】
ギリシア東方アッティカ方言の万国共通を意味するコイネーというコイネーギリシア語。

ゲヘナ: ゲー(地界)+ヘナ[イナ・気息記号なし](穴・淵の底)または地獄。
     ゲーにあってヒンノム谷や淵の底ような底知れぬ穴。
     ヒンノム谷は地獄の様相。幼児犠牲の願掛けによる阿鼻叫喚。
     死体の腐敗によるウジとゴミ焼きの悪臭の谷。
ハデス: 死者の世界(死人の牢獄の神)
または陰府(和風には黄泉[よみ・よもつ])。
タルタロス: 海底の地界(海底の牢獄の神)または地獄。

パントクラトール: よろず屋(何でも屋)または全能者。
ソーテール: 救う者。
キュリオス: 主(しゅ)・御主人・旦那様・ミスター
キリスト: 油注がれし者(ユダヤ王[祭司王・神の子]の事。ヘブライ語でメシア)。
デーミウールゴス: 製作者(創造主)または都市国家(ポリス・町内)の議員や役員や政務官。
エクレーシア: 集会(都市国家の評議会[ソロンの民会])またはキリスト教会。
スナゴーゲ: 集会またはユダヤの会堂(シナゴーグ)。

パラディソ: 楽園(エデンの園で和風には極楽といった所)または天国。
ウーラノス: 天国または人間以上の存在とされる神の居る7つの天界。パウロは第3天まで。
バシレイア: 王国(日本語訳では「み国」または御主人の支配地)。

聖書ギリシア語 コイネーギリシア語 
ヘレニズム時代(BC300−AD300ごろ)のギリシア語

アッティカはギリシア本土と言われたペロポネソス半島
の東側でコリント・アテネ(アテナイ)・テサロニケ・マケドニア人の居る地域。
613名無しさん@3周年:04/05/26 20:46 ID:S2L+0TcT
☆★キリスト教のオアシス Part82★☆
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1062778215/l5

429 :Mai21☆ASAP ◆JHAsap.5ho :03/09/11 21:45
「ερωΣ」、最後のシグマ、字体がない問題は全部を大文字にすれば一気に解決でつヽ(´ー`)ノ

アガペー(神の愛) ΑΓΑΠΗ
フィリア(兄弟愛) ΦΙΛΙΑ
エロース(性的な愛) ΕΡΩΣ
ストルゲ(親子の愛) ΣΤΟΡΓΗ

なんだか、大文字の方がギリシャ語っぽいでつねヽ(´ー`)ノ
614名無しさん@3周年:04/05/26 20:57 ID:S2L+0TcT
615 ◆nln5ICgTos :04/07/02 22:45 ID:MOLrpXdC
実験
616名無しさん@3周年:04/07/04 01:03 ID:KBDhusRV
聖書では求愛を受け入れられなかった女性は、
相手の男性の強姦に見せかけて、相手を陥れる事が多い。

617初経ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/05 20:50 ID:hyXNLG/Y
てすと
618名無しさん@3周年:04/08/31 19:12 ID:eXXgUDZp
>>604
善なる者は天上の父ただひとりです  --  イエス・キリスト
619名無しさん@3周年:04/09/07 15:36 ID:hu8F6fCh
弁護士紀藤正樹のLINC/INDEX
 LINC総合掲示板 http://www.makani.to/kito/bbs/
http://www.makani.to/kito/bbs/index.htm?cmd=article&brd=0&num=18828
--------------------------------------------------------------------------------
[18828]「性の人身売買」 by.A 2004年09月07日(火) 12時51分 ■

近代日本の女性蔑視の2つの柱。
1つは妾の制度。
もう1つは娼妓の制度。
前者はロングで金銭の授受を対価に、
「性の提供」をおこなわしめるもので、
後者は、不特定の男が不特定の女の
「性の提供」を切り売りで買うもの。
妾と娼妓は、ともに、基本的に、
両性の間に、性愛や愛がなりたっていない
性関係であり、
買う側、男性の欲望や都合が、
一方的に存在する。

このように「金銭」ではなく「暴力」が性愛や愛がない関係に
存在した場合が、強姦・輪姦である。

これが、スタンダードな「性の人身売買」の定義である。
出会い系サイトの位置付けも、この延長にあるだろう。
620名無しさん@3周年:04/09/08 22:40 ID:bG1nHcVJ
初心者なんだけど、結局、獣ってだれのことなの?
621名無しさん@3周年:04/09/23 15:54:48 ID:vgCKI5CV
せがさたーん
622恐るべき冒涜聖書:NIV訳:04/09/23 16:22:31 ID:Ws7GszYY
恐るべき冒涜聖書:NIV訳

http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/7540/b32.html

神の明確な警告、「ことばを取り除いてはいけない」との命にも
関わらず、NIV訳は神のことばから、64,576語 も取り除いた!
623ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/09/25 19:59:08 ID:+KuG8MTg
>>620
キリスト教を迫害していた当時のローマ帝国のことですね。
624ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/09/25 20:03:42 ID:+KuG8MTg

神様は罪発見器ではありませんよ。

さ、不毛ながらもお好きな方はこちらで「議論(風)」のことをどうぞ。
625名無しさん@3周年:04/09/25 20:04:27 ID:B758e+bH
不毛。。
626ヨハン君 ◆DV4hb.MG/U :04/09/25 20:05:32 ID:+KuG8MTg

失礼な!

┃・#)・・・
627名無しさん@3周年:04/09/25 20:45:57 ID:Q7dy0Cwh
>>623
ローマ帝国は今はもう無いですが、これから
起こる再臨の日のときに滅ぼされる獣とは
だれのことですか?
628名無しさん@3周年:04/09/29 11:12:42 ID:sFEVInZu
金 バビロン(ネブカドレツァル王)
銀 ペルシア(ダリヨス王)
銅 ギリシア(ニカノル・セレウコス王朝−シリアのギリシア人王国)
鉄・土 ローマ(大いなるバビロン・二つの頭と十の角・海と陸からあがる獣)

---------------------------------------------------------------------
ローマ帝国
西ローマ帝国&東ローマ帝国(ビザンツ)
フランク王国(西フランク・東フランク・中フランク[ロタール])&ビザンツ帝国
神聖ローマ−ドイツ人王の第1帝国(ハプスブルク)&フランス王国&キエフ公国
ナポレオン−フランス帝国(市民革命)&モスクワ大公国&ノブゴロド共和国&ドン−コサック領
プロイセン−ドイツ第2帝国(普仏戦争)&イタリア王国&ロシア帝国
ナチス−ドイツ第3帝国(枢軸国)&ファシスト・イタリア共和国&ソビエト連邦
独仏ベネルクス3国(ヨーロッパ共同体)&ソビエト連邦
拡大ヨーロッパ共同体&ロシア連邦−旧ソ連共同体
???
ニューヨーク本部の国際連合&バチカン市国

629名無しさん@3周年:04/09/29 11:42:58 ID:vVuaFePE
アメリカ合衆国&
ヨーロッパ列強&
ソビエト(ソビエト連邦1919-1989・
     中華ソビエト1931-1949[中華人民共和国1949-]・
     朝鮮ソビエト1945-1948[朝鮮民主主義人民共和国1948-]・
     日本国−北朝鮮擁護−社会党政権
     日本国−自公連立−親北政権
     大韓民国−2代連続の全羅道人カトリック大統領−親北政権
     中華民国−台湾省の陳総統−創価学会支援−民進党政権
     ベトナム人民共和国−ホーチミン政権[1945-]・
     ラオス人民共和国・
     カンボジア共和国−ポルポト政権−クメール・ルージュ(赤いカンボジア)
     ビルマ共和国[ミャンマー(ビルマ・カレンなど)]・
     ネパール毛沢東主義者・
     ペルー毛沢東主義者(センデルルミノッソ・輝く道と言う名のテロリスト)・
     キューバ人民共和国−カストロ政権・
     チリ共和国−アジェンデ政権
     リビア共和国−社会主義緑の党−カダフィ政権
     イラク共和国−国家社会主義−バース党−フセイン政権)
・・・・・・・・
630名無しさん@3周年:04/10/04 21:55:37 ID:8W0M9DgJ
>>628
わざわざありがとう。
アングロサクソンのキリスト教徒は
自分らが獣の一角でないと納得するのは
大変なことだろうね。頭の中でハルマゲドン。
副作用で変な凶暴性も出てかわいそう。
631&lro;:04/11/13 01:49:36 ID:rjkN0UHE
 ‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌
632名無しさん@3周年:04/12/19 03:53:11 ID:CMXCa3nE
エホバは一般的な訳で満足できず、自分たちの信仰から新世界訳を作り

福音派も新改訳を作ったわけだが・・・

似てない?
633名無しさん@3周年:05/02/01 22:14:33 ID:BkEHfX8F
>>623
教会はその後ローマ帝国と関係修復したのですが、ローマ帝国はその時点で獣じゃなくなったのですか?
634のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 04:01:49 ID:BIijikjI
>>632
新改訳はいぃけど、現代訳はねぇー
現代訳って、売れてるの?
635名無しさん@3周年:05/02/12 03:36:56 ID:WzbNFTKo
ワンネス神学とは・・・
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda2/31mffugSFSqyE22844.htm

この解釈はどうよ
636名無しさん@3周年:05/02/15 04:36:10 ID:cGzv6+8h
イエスが父っちうのがマジ変
637立て看板設置中:05/02/23 17:27:01 ID:0RkrY+n8
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。
638由良信隆:05/03/05 17:57:55 ID:Awh2FXUq


http://www.unification.net/japanese/dp73/dp73.html この内容は聖書を中心とした神の存在を、論理的、実証的、科学的に証明しています。


http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/9732/ 霊界からのイエス様他、キリスト教代表者、各教団創始者、著名人のメッセージを見ることが出来ます。

http://www.chojin.com/main.html この表を見る限り、人間を超える力によって歴史が繰りかえされて来たことが確認できます。


639あぼーん:あぼーん
あぼーん
640名無しさん@3周年:2005/06/10(金) 00:14:11 ID:qVoE63De
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117877317/
最初はあるキリスト教の奇跡についてのスレでした。
しかし。ある書きこみ(24のコピペ)をきっかけに、
スレ全体がグノーシスに向かって傾き始めました。
スレの住人全体が、何かを知ってしまったかもしれません。
内容を踏まえた上で、36のコピペの方のIDにも注目してください。
とにかく、ぞっとするほどの何かすごいことが起きています。
641名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 01:52:20 ID:S2ewU6cl
2Pe 2-1 But there were false prophets also among the people, even as there shall be false teachers among
you, who privily shall bring in damnable HERESIES, even denying the Lord that bought them, and bring upon
themselves swift destruction. (KJV)

HERESY 希 HAIRESIS, "qui introducent SECTAS perditionis et eum,"(Vulgata)
642名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 07:23:24 ID:+SVqekAL
マルコによる福音書

11:12 翌日、一行がベタニアを出るとき、イエスは空腹を覚えられた。
11:13 そこで、葉の茂ったいちじくの木を遠くから見て、実がなってはいないかと近寄られたが、葉のほかは何もなかった。いちじくの季節ではなかったからである。
11:14 イエスはその木に向かって、「今から後いつまでも、お前から実を食べる者がないように」と言われた。弟子たちはこれを聞いていた。

11:20 翌朝早く、一行は通りがかりに、あのいちじくの木が根元から枯れているのを見た。
11:21 そこで、ペトロは思い出してイエスに言った。「先生、御覧ください。あなたが呪われたいちじくの木が、枯れています。」


「いちじくの季節ではなかった」から当然実はなってないはずなのに自分が食べられなかったからといって
「今から後いつまでも、お前から実を食べる者がないように」木を枯らしてしまうイエス。

自分勝手でわがままな人ということですね。
643名無しさん@3周年
>>638
「霊界」ってのは陰府とは違うんだろうな。

サイトを見た感想
孔子と釈迦のところはギャグか?
有名人の偶像を作って教祖を褒めさせるという手法はありきたりだな。