PukiWikiスレ Part1

このエントリーをはてなブックマークに追加
850nobodyさん
俺も浮いてるけど専攻がコンピューター関係なのでまあいいかなと思ってる。
10−15人くらいのクラスでノートパソコンつかってんのは俺とあともう一人。
Wi-Fiが届かない教室もあるし、電源が2つしかないとこもあるけど何とかなってるね。
書くときはローカルで全部書いてる。Upした時に大体想像した通りになるまで1週間くらい
かかったけど。

図を描くときは先に
#ref(01.jpg)
みたいのを書いといて、ワードで描いた奴をスクリーンショット→トリム→後でアタッチって感じ。

ワードで書くときはとにかくスピードが大事なので図形のキャレットを手前に出しておき、
四角とか楕円を描く→右クリックでテキストの追加→矢印つなげる
っていう作業が多いかな。図のタイトルとかはテキストで描くので図の中では描かない。
最後に印刷プレビュー→スクリーンショット→JTrimへ貼り付け→保存
これでほぼリアルタイムで描いていける。

どうでもいい階層構造の図なんかは結構
-, --, ---のリストでで済ますことが多い。
話が移るごとに***の見出しで区切り、コードとかコマンド類の挿入は半角スペースを入れれば
綺麗になるので気に入ってよく使っている。
わかりにくい話を箇条書きでまとめる時+と-は非常にパワフル。結構先生は箇条書きの真ん中に
あとから項目挿入したりするので、ノートで直そうと思ったら全部消すか、黒板に書いてあるような
汚い構成になっちゃう。

あと、テーブルの
|>|>|Title|
|A|B|C|
とかはなれれば自然にかけるようになった。メモリの図とかアレイとか表現するのに便利。
何より一番いいのは、昔から汚かった俺の字を試験前とかにみなくてすむ事。