猫の肛門から白い虫が!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
7mmくらいの虫が出てきました、夜中だったので焦ってしまいました。
行きつきの病院が日曜休診なので明日連れて行きます。
虫は伸び縮みしながら出てきました。 見てて倒れそうになりました。
これってさなだ虫ってやつ?
最近オシッコが多くなって食べる量がいやに少なくなっていたけど、
暑いからかと思っていた。 完全室内飼いです。
2:2000/07/09(日) 18:30
猫自身はすごく元気です、ただ最近いやに甘えん坊になっています。
3c〜  ウネウネ・・・:2000/07/09(日) 18:32
もうすぐカラカラに乾いて
「アンパンの上についてるゴマ」
あんな風になるぞ。
間違えて喰うなよ?
4:2000/07/09(日) 19:06
>3さん
白い虫が乾いてゴマみたいになるんですか?
そ、それって・・・ゴマ状になったのがいっぱい落ちてるってこと?
鳥肌立った、想像して。
5名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 19:56
それは、多分サナダ虫の体の1部がちぎれたんだと思います。
ウチのネコもでてきて、病院で薬飲ませてもらったらすぐ治ったよ。
ノミがいると、ノミを噛んだネコの口からお腹にはいってサナダ虫に
なるって言われました。ノミを駆除するのが大切らしいです。
ウチは、注射で半年は、ノミがでないとゆうのをうってもらいました。
6ネコサン:2000/07/09(日) 21:49
>1
出来来た虫も一緒に病院へ持っていきましょう。勿論、そのつもりですよね。
白い紐のような、ミミズのようなものでしょう。気持ち悪いですよね。一度、虫下しを飲ませました。2頭いるので、両方に飲ませました。
ネコサンには色々な寄生虫が居るらしいですよ。回虫とかも・・・性格が甘ちゃんになったのは関係ないとおもいますよ。
ところで、行きつけの獣医さん休診の時、急患も受け付けないですか?今回は、明日でとの判断ですか?一度、確認しておいた方がいいですよ。
7:2000/07/10(月) 00:54
みなさん、情報をありがとうございます、ちょっと気持ちが落ち着きまた。
虫(のちぎれた部分?)は気持ち悪くて泣きそうになりながらもビニールに入れて
とっておいてます。

>ところで、行きつけの獣医さん休診の時、急患も受け付けないですか?

急患受付、確認しておきます、うちのニャン、1歳3ヶ月なんですが
今まで予防注射とか以外に病気とか何か症状が出て病院に行った事がなかったので
気が回りませんでした。今後の為にもチェックしておきます。ありがとうございます。
暑くなる前に、病院からノミに関してのハガキがきていたのですが、
掃除もしっかりしてるしトイレもきれいだから、なんてちゃんと読んでなかった・・・。
反省。
8名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 21:44
病院は?どう。
9名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 21:52
うりみさんかな?
10:2000/07/11(火) 23:27
月曜に連れて行きましたー!
飲み薬を1錠もらいました。何とか飲ませて、ホッとしました。
病院では「ギョウ虫ですね」と言われました。(寄生虫を総してそういうのかなー。)
それと、年1回のワクチンも打ってきました。
急患も受けつけるそうで、ひと安心。

ついでにダイエットを勧められました。現在7キロです。
そんなに太っては見えないけど(大きい猫なので)お腹だけ出てます。
既にダイエット用カリカリに切り替えてるのですが、運動量を増やさないと
なかなか体重は減らなそうです。
ちなみにMIX、茶トラのオス、去勢済みです。

11:2000/07/12(水) 00:19
今、うちのニャン、万歳して仰向けで寝てます。
カエルのように開脚して前足は真っ直ぐ上に万歳してます。
万歳して寝てることが多いです。

虫の事ですが、病院で言われたのが 1回では効かない事もあるから
もしまた虫が出てきたらもう1回来てください、ということです。
毎日お尻の穴に目がくぎ付けになってしまいそう・・・。
12ネコサン:2000/07/13(木) 22:22
>1
去勢したニャーは、デブですよね。うちのこは、クロトラだった筈・・・・デブになり色が薄れた気がする。10`あります。重いです。
目標体重は、何キロですか?ダイエットカリカリ、食べてますか?
万歳ねこちゃんに、よろしくお伝えください。
13獣医?:2000/07/13(木) 23:00
ぎょう虫の駆除ご苦労様でした。
猫は、よく体をなめているので、その拍子にノミが体内に入ってしまうことがあります。
もしサナダムシであれば、どこからかノミを貰ってきたのではないでしょうか?
ノミが原因だとすれば、その虫は『瓜実条虫』という虫です。
ノミの駆除をしっかりやっていれば、掛からないので、是非ノミ対策をしてください。
猫にはダニがつくことは殆ど無いので、フロントラインまでは必要ないでしょう。
より安全性の高いアドバンテージで充分でしょう。(このことに関しては動物業界関係者スレッドを読んでください。)
ノミは猫ノミと犬ノミという代表的なものが有ります。
猫ノミは猫だけにつくのではなく、色々な動物に寄生して生きていけます。
(専門用語では宿主特異性が少ないといいます。)
時には人間にも噛み付くので気をつけてください。
かまれて赤くなったので皮膚科に行ってもノミを退治するまではよくならないので気をつけましょう。

また、同じ条虫の仲間でもカエルやヘビを食べると移るものも有ります。
これは、貰った薬を6倍ぐらい飲ませないと効かないので、絶対にカエルなどを食べさせないようにしましょう。
薬代も馬鹿にならなくなります。
1つのメーカーでしか作ってない薬なので、殿様商売で高いのです。

今回も、結構な薬代を払ったと思います。高い費用を掛けるなら、猫も快適になるようにぜひノミ駆除はしてくださいね!

また、ダイエットにかんしてですが、猫は有酸素運動が出来ないので運動をさせてもあまり効果はありません。
なるべく摂取カロリーを少なくするように心がけてください。
ただし、量を少なくすると今までの量を欲しがりますので、量を減らさないでカロリーの減らせる食事にしたほうがいいでしょう。
では、ノミ駆除とダイエット頑張ってください。

14ほんとかな?:2000/07/13(木) 23:40

ネコにガス自殺をさせることにした

まず着火装置にガスを充填して肛門に差し込む

最初は勢い良く飲み込んだが30秒くらい経つと屁をしてガスを放出し始めた

腹が立ったので着火装置の先端を刺した後に瞬間接着剤で肛門を固定した

それでもネコは平気そうだったが3分程度で異様に苦しみだした

よく見ると腹が膨れて脱肛し始めている

着火しようとしても凄い勢いで抵抗するので前足をへし折ってやった

点火したら鈍い音と共に腹膜が破けて内蔵が飛び出た

アハハハハハハハ


15名無しさん:2000/07/14(金) 00:02
ヒッキ−版へどうぞ
161改め、万歳ねこ:2000/07/14(金) 00:10
>ネコサン
10`とはスゴイー! 抱きしめてみたい〜
ダイエットはしているんですか?
うちは、どれくらい減らすのを目標にしてよいのかよくわからないので
とりあえず、見た目にお腹のたるみが気にならないくらい、と思ってます。
ダイエット用カリカリは、『ネイチャーズレセピー』のライトです、
ちゃんと食べるので楽です。(他のダイエット用を試すとニオイをかいで「なんだよ」って感じで去って行く。)

>獣医? さん
色々詳しくありがとうございます!
はい、今回はお金かかりました。
血液検査もして、それが3千円。虫駆除薬1500円。3種混合ワクチン5千円。
診察料を入れて計1万500円でした。

ダイエットの話も凄く参考になりました、人間みたいに運動で痩せるという
発想はネコには難しいんですね、食餌療法で頑張ります、
なかなか減らないけど、気長にネコの健康を第一にやってみます。

17>14:2000/07/14(金) 06:27
目をつけられるよ。ウフフフフ
18とかげねこ:2000/07/14(金) 06:43
うちのねこも
出ました!!
まったく、ほんと倒れそうになりますよね。

しかも!!!
>獣医?さんの
おっしゃってた、かえる・へび・とかげバージョンでした!!
拾った子猫だったので、(それも、かなり、自力で生きてたらしい)
仕方ないのですが、これまた!!
なが〜〜〜〜〜〜〜い白いナイロンのひもみたいなやつなんです!!
それが、おしりから、たら〜〜〜んと。
倒れそうになりました。
ちょっと引っ張っても取れません。
無理してもと思い、お尻のところで切って
虫もろともお医者行きでしたが、
ほんとに駆虫薬大きかったです。
そして、1回では、駆虫し切れずに、
再び出て来た時は、本当に倒れました。

とかげ、かえる、の季節・・・・
お外に出てる子達、気をつけてね。
筋肉にいるそうですが、かけらもだめですかね?
しっぽぐらい、食べちゃいそうですよね。
19ネコサン:2000/07/14(金) 23:13
>万歳ねこさん
こんばんわ!うちのニャーはダイエットしてません。理由は、何故か同じ生活で・・・・同居の妹(姉かも)が小さいのです。トイレも水飲みも1つ。勿論、お食事も!別の部屋での生活はノイローゼになるようで、ダイエットカリカリに出来ないでいます。大きな猫の血が混じっていると、無理に自分に言い聞かせてます。こんな事で良いんだろうか?

>とかげねこさん
そうですか、ネコサンはあんな可愛いお顔で、食べるんですか?室内飼いを喜べる自分が怖い!
20万歳ねこ:2000/07/15(土) 12:58
>ネコサン
ネコサンちのニャンちゃんのお姉にゃん(妹にゃん?)との仲良しぶりが、ほのぼの〜^^。
想像したら、うちのニャンにも仲間を増やしたい気持ちになってしまいました。
でももっ、1年以上ひとりっこで育ててしまったので新顔が現れるとストレスになっちゃうかな〜。

>とかげねこさん
ナイロンひものような虫がタラ〜〜〜、は読んでて倒れそうになりました。
駆除しきれずに再び出たんですか・・・
私も心配でニャンのお尻が気になる毎日ですー。
21名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 13:56
ちょっと聞きたいのですが、この虫が体内にいる場合、何か猫の体に
危険が及ぶのでしょうか?
すぐにでも連れて行きたいのですが、今アメリカにいて、予約などが必要なので
すぐにはいけません
22>21:2000/07/16(日) 01:24
ぜんぜん緊急の問題はないですよ。
あまり虫が増えすぎると衰弱してしまうでしょうけど
母体が死んだのでは、寄生虫も困ります。
うちの猫は山奥での外飼いなので、毎年薬を飲ましてます。
蛙か蛇が原因なのですが、一粒(800円)で効きますよ。
春が終わるとお腹が大きくなってくるので、直ぐ解ります。
23ぎょう虫じゃなくて:2000/07/16(日) 09:00
じょう虫じゃないの?

獣医?さん、ぎょう虫とじょう虫間違えてるんじゃないかしら?
ちょっと心配。
24万歳ねこ:2000/07/16(日) 09:54
>23さん

・サナダ虫=条虫=真田虫(読みが全部同じで同じ虫の事)
・サナダ虫+その他の寄生虫全体の総称=ぎょう虫

・・・だと私は解釈していたのですが、混乱してきました。
どなたかご存知の方、フォローをお願いします〜。
25vet:2000/07/16(日) 10:34
23ではないですが横レスです。
>24さん

 条虫=読みは「じょうちゅう」です。
種類はいろいろあり
は虫類などからうつる「マンソン裂頭(れっとう)条虫」
ノミからうつる「瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)」
などがいます。
さなだむしというのはこれのうち裂頭条虫の俗称だったと思います。

ぎょう虫は線虫類の一種です。線虫類には他に回虫などがいます。

ですから
条虫=マンソン裂頭条虫(さなだむし)、瓜実条虫
線虫=ぎょう虫、回虫
と言う区分になります。
26万歳ねこ:2000/07/17(月) 00:14
>25さん
ありがとうございます、勉強になりました。
(「条虫」を勝手に「さなだむし」と読んでいたのが恥ずかしいデス〜。)

27獣医?:2000/07/17(月) 00:47
結構、俗称が多いので、専門用語と混同するケースは多いと思います。
動物病院でも、獣医が俗称を直して専門的に教えるところと、
分かりずらいだろうからそのまま俗称で通すところと有ります。
せっかく、動物病院に行ったのなら専門用語も教えてもらってはどうでしょう。
一回掛かった病気や、寄生虫の勉強をするつもりで居れば、結構勉強になりますよ。
頑張ってください。
28とかげねこ:2000/07/18(火) 01:48
>獣医?さま
>vetさま

あら??わたしも混乱して来ました
マンソン〜がうちのネコからでた
ナイロンひもの虫だとお医者にいわれました。
これが真田虫?
そして
瓜の種にみたいなのがちぎれてでてくるのも
真田虫という?
いわない?
条虫だから両方真田虫でいいのかしら?

瓜の方も
10年位前に経験があります・・・(別の子です)
あの時は、あら、この子どこでメロンなんか
食べてきちゃったのかしら(!!)、なんて思って見てたら、
そのメロンの種が動いて、飛び上がったのでした。
その時、真田虫と言われた覚えが・・・・・・・
専門用語を使えばいいんでしょうけど

マンソンは瓜どころの
騒ぎじゃあありませんでした
瓜には気をつけてたんですが

>万歳ねこさま
>ネコサンさま
そのとかげねこのその後は
虫が出たのが去年の秋ごろでした。
とかげ食べる子は何回もくり返す事もあるといわれてたので
今年夏になって、検便にいきました。
びくびくしてましたが、今年は大丈夫でした。ほっ。
が、やつは、せっせと晴れた日は必ず、持って帰ってきます。
今日も2ひき持って帰ってきました。
でも、もう、ひもじい思いをしてないらしく
遊ぶだけです。たぶん・・・・・
室内飼いにすればいいんでしょうけど、今さら閉じ込めるのも可哀想で。
は虫類の生肉を
食べなきゃならないそうですから、
だいじょうぶですよ、きっと。マンソンは。
ゲテモノ好きの人間もなるって
獣医さん言ってました。
カエルの刺身なんて食べたらだめって。食べません!!て。食べるの?
29獣医?:2000/07/18(火) 22:41
条虫のことをアバウトな意味で真田虫といいます。
マンソン裂頭条虫も瓜実条虫も同じ条虫類です。
条虫類は、ヘンセツという竹の節みたいなものがあり、その中に卵がいっぱい入っています。
成長するにしたがって、ヘンセツが多くなり全体として長い虫になります。
そして、一番猫のお尻に近いほうのヘンセツから切り離して行き、卵を猫の体の外に出します。
このときに初めて、飼い主が変なものが出てきたといって、気がつくのです。
『どこかで瓜を食べたのかしらぁ?』となるわけです。
どちらも、お尻から出ているヘンセツを丁寧に引っ張ればある程度の虫が取れます。
乱暴に引っ張るとすぐに切れてしまいます。その意味で、『ナイロンひもの虫』といったのではないでしょうか?

また、最後に心配されているように、猫から、人にも感染する寄生虫も有ります。
このような虫を人畜共通寄生虫や、人畜共通感染症といいます。
犬の寄生虫で約60種類、猫で約30種類が人畜共通といわれています。
ただし、もともと住み易い動物に寄生しますので、ニュアンスとしては
『人に移ることもある』ぐらいの可能性です。
よく、ノミに食われている人もいますが、その程度のものです。
とは言っても、人間が失明することも報告が有りますので、
注意が必要なことは言うまでもありません。

一緒に生活をともにする家族(動物)なのですから、清潔に、健康に気遣ってください。
30とかげねこ:2000/07/19(水) 04:33
>獣医?さま
ありがとうございました。
両方さなだむしですね。

ナイロンのヒモは
ほんとに長〜〜〜く、ひっぱると少し伸びて、でも、切れませんでした。とかげねこも痛そうににゃあといいますし・・・
節はわかりませんでした。ほんとに、ひものようで、、、ん?うどん?そう!!
細めのの平たいうどん。。。そういえば、しばらくうどん食べたくなかったです。
また、夏の終わり頃、
検便に行って来ようかしら。とかげ、あいかわらず、捕ってきますもん。


31名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/19(水) 16:47
>30
条虫は片節の中にパッケージにくるまれて虫卵(六鈎幼虫)が入っているので
検便では発見できません。

最近、鈎虫とか鞭虫見ていないなー。やっぱ土が無いとだめか。
32ネコサン:2000/07/20(木) 18:28
勉強になりました。それに、うちのニャだけじゃないと、少し安心。
ネコサンも土を踏んだ方がいいんでしょうかね。散歩もしてくらないし・・・専用のリードも用意したのに。
とかげねこさんのおうちのニャーさんは自然があり、幸せの猫生ですよね。蜥蜴さんには不幸かもしれませんが。
33獣医?:2000/07/20(木) 19:56
でも、治療より一番いいのは予防です。
家の猫は外に出さないようにして育ててきたので、家の中を駆けずり回るだけで満足しています。
あまり、ストレスを感じていません。
そのため、予防注射やノミ取り@`寄生虫もしたことが有りません。
何もしないでも17年間生きていました。
『外に出るのを楽しみにしているから、ついつい出してしまう。』
という話をよく聞きますが、外にでるのを楽しみにしつけてしまったのです。
なるべく、良い環境で育ててあげてください。
当然理想は放し飼いで、病気も事故も何もおきないことです。
そういう環境を我々で作って行きましょう。
34獣医?:2000/07/26(水) 23:21
その後皆さんのところで虫は出ていないですか?
もしも、近所の環境が悪く、ノミが沢山居るような場所が多ければ、またサナダムシに罹るかも知れません。
気を付けてノミ対策をしておきましょう。

駆除薬はその場でお腹に居る虫だけを駆除しますので、その次の日に体内に入った虫には効きません。
特に梅雨も明けてノミの本格的な季節になりますので注意しましょう。
35俺って人ね:2000/07/26(水) 23:30
ノミの対策には
★環境中の卵〜さなぎ
★体表の成虫
★これから生まれるであろう卵
3つ同時進行でしましょ。
ノミの卵とさなぎはタフだから、根気良く徹底的に。
36獣医?
ノミの卵と、幼虫はアドバンテージもフロントラインも効くそうです。
特に、アドバンテージはオーストラリアで幼虫への効能も有るそうです。
でも、たまに凄い量の再寄生(駆除しても追いつかないくらいに新しいノミが寄生します。)
が有るので気をつけましょう。