【いじめ問題】 「いじめ受けたら逃げなさい」「大人の本気を見せろ」 姜尚中さん・江川紹子さん、提言★2

このエントリーをはてなブックマークに追加
1☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★
★提言「いじめ受けたら逃げる」

・ジャーナリストの江川紹子さん(48)と国際政治学者の姜尚中さん(56)が、自殺防止を
 テーマにしたNHKの番組収録を前に、相次ぐ小中高生のいじめによる自殺について
 「いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法」とのメッセージを送った。

 姜さんはさらに「いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい」と
 問題点を指摘した。江川さんはいじめ自殺予告の手紙を受け、伊吹文明文科相が発表した
 コメントについて「想像力がない。あれでは校長先生の朝の説教と同じ。今やらなければ
 いけないのは、大人の本気を見せること」と語気を強めた。

 番組は一向に減少しない自殺をテーマに取り上げるNHK教育テレビ「ETVワイド」で、
 2人はゲストとして出演。放送は25日午後8時から。
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/11/20/05.html

※元ニュース・関連スレ
・【いじめ問題】 「マスコミ見て"自殺=意味ある死"と勘違いするな」「辛かったら逃げろ」…"いじめ"への意見続々★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162426958/
・【いじめ問題】 「大臣からのお願い」「いじめをすぐにやめよう」「話すゆうきをもとう」…文科相がお願い
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163759883/

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163981883/
2名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:11:00 ID:GjpaYFN30
2
3名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:11:05 ID:jnugeQ5v0
またショウガか
4名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:11:18 ID:XsmtjButO
2だべ
5名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:12:13 ID:jWTQZdPN0
逃げるってどこへ?あの世??
6名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:12:35 ID:PdmGoHXJ0
「大人の本気」=「自分に都合の悪いことがあったら逃げる」
7名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:12:54 ID:N6W3YdqX0
逃げるって登校拒否でいいの?
8名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:13:09 ID:WrpnbVIaO
まぁ、死ぬまで逃げてりゃいいよ。
9名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:13:21 ID:DWI1tLfV0
逃げるのも一つの手だというのには同意

ただコメントにいちゃもんつけるのは余計なお世話。
10名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:13:22 ID:4ymFmQuz0
「核兵器であっても、自衛のための必要最小限度にとどまれば、保有は必ずしも憲法の禁止するところではない」

核保有:政府が答弁書決定「自衛なら憲法に違反しない」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20061115k0000m010012000c.html

これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
これからの日本は、自民党と創価学会にお任せください。
11名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:13:45 ID:FL4hoREj0
最大の緊急避難方法w
言ってる事はわからなくもないが
12名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:13:51 ID:0hvOaghR0
姜尚中がでてきたこということは、
いじめ実行犯の在日比率の統計でも出てきたんじゃないか。
13名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:14:06 ID:Ix3xOCpSO
在日もいじめられたら、祖国に帰ればいいのに。。
14名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:14:12 ID:jgSz14/S0
本当に姜尚中って
NHKとテレ朝によく出るよね
┐(´д`)┌ヤレヤレ
15名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:14:15 ID:xxIRuWLt0
カンさんがコメントもとめられるってことはやはりいじめは国際政治に共通するところがあるのかな?
16名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:14:16 ID:+AQwIH9c0
この発言のせいで子供を狭い世界に押し込めるかもしれないじゃねえかよ。
少数派を押し殺す筆頭のショウガのお前が何をいっとるんじゃ。
大人のクセに公的な場所で責任をもてない発言をするな。
17名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:14:51 ID:B5Fraqvr0
いじめを受けたら逃げなさい?

これほど無責任な大人の言葉はないな。
18名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:15:12 ID:JUtaeKyG0


■■こいつを本国に逃げさせないために協力求む!■■

日本人女性をナンパしてレイプしている外国人のブログ

http://cos-memo.com/cos-contents/uploader2/src/up0336.zip.html(保存用)

このブログ主を追い詰めるために情報収集&作戦準備中

現住所:新宿区と世田谷区の境目辺り(八王子からこの秋引越し)
出身地:アメリカ合衆国
体格: 普通(少し細身)
髪: スキンヘッド
職業:IT関連
学歴:町田近辺の大学を卒業。大学院卒。
趣味:酒、ナンパ
好みのタイプ:太目の日本人女性、女子高生(制服、ルーズソックスフェチ)

・ドラッグ(マジックマッシュルームなど)を使用。栽培も試みる。
・NanpaBoyと集団強姦の疑惑有り。
・今年の山手線ハロウィンパーティーの首謀者の一人。
・新宿のライオンビル、武蔵野会館あたりのパブに出没。
・新宿、渋谷、原宿を主なナンパ活動地だが、上野、大宮などにも出張。

まとめブログもあるよ

【詳細&情報提供はこちらで】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1162640224/18-
19名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:15:21 ID:2r0WyL560
現在進行形逃げてることすら自覚できない奴が
逃げる奴を馬鹿にするんだよなあ

選択肢を増やすというのはとても正しいと思うんだが
20名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:16:13 ID:9NirqN4d0
学校なんか行く必要ない
今の時代、家で十分学習できるんだからさ

学校に行くなんて
洗脳されに行くようなもの
21名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:16:32 ID:xxIRuWLt0
いじめを受けたら逃がさないに見えた
被害をうけたら謝罪と賠償を求める姿勢はさすがだと思ったが
ちょっと違ったか
22名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:16:45 ID:TNBoQNyX0
オウムの次はいじめですか。

江川紹子さんは金の匂いのするところに湧くのが得意ですね。
23名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:17:20 ID:PdmGoHXJ0
ニート>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>自殺者
24名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:17:33 ID:cGP+sAauO
逃げてもいいけど癖になるからね
そいつらより上に立てる様がんばらないと
勉強でもスポーツでもいいから。
25名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:18:14 ID:F2757yCU0
線路に逃げるのか
マンションの地面に逃げるのか
26名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:18:49 ID:7Ni+Hjw70
>>23
と、ニートが申しております。
27名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:19:06 ID:/4fGCXE20
(´-`).。oO(そもそも、そんなにイジメって重要な問題か?)
28名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:19:18 ID:FwFGR5y00
じゃあ在日の皆さんも祖国に逃げたほうがいいんじゃないんですか?>生姜
29名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:19:27 ID:3OnqTNWj0
朝鮮から逃げてきた朝鮮人さんよ、

あんた達が祖国から逃げてきて日本は迷惑なのですけど〜。
30名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:19:38 ID:dOwfcIld0
どうせ相手が自分より立場が上の者だったら本気ださないくせに逃げるくせに
31名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:20:39 ID:W+58Y9Sv0
>>1
>国際政治学者の姜尚中

 この人を出す意味合いを教えろ > NHK
32名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:20:58 ID:hSP0138W0


 
 
皇太子妃、雅子様も卒業された雙葉学園に、伝説として残る中退者がいる。

悪質なイジメを連発し、多くの同級生に精神障害をもたらしその虐めの陰険さ 
 
と非道さは、父兄たちに連合赤軍の永田洋子をも彷彿とさせた。

その人の名を 
 


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162077671

 
 
 
33名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:21:03 ID:sQaugjgN0
まあ逃げたところで楽園なんてありゃしないが
環境が変われば多少はくみしやすい事はあるだろうな。
環境に対応できるよう努力するのもケースバイケースで。
34名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:21:22 ID:Rg5aDBhR0
俺小学生高学年のとき複数人からいじめられてたんだけどさ、
ある日そのいじめっ子集団の一人が俺の図工の作品を蹴ってこわしたのよ
俺は昔から職人がたきな所があってそのときだけはステンレスの水筒で思いっきり
そいつの後頭部なぐったらそいつ気を失ってさ、その後病院に送られたみたいだったけど、
その日以来そいつが学校に来なくなって、そのうえいじめっ子集団の誰ひとりも
俺を虐めなくなったのよ、おかげで中学・高校の間も穏便にすごせた。
やっぱり「殺されるぐらいなら殺せ」ってのは理に適ってると思うよ。
35名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:21:28 ID:Pi/BAIQz0
>>21
それも一つの選択肢
36名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:21:43 ID:I6HkA9fH0
いじめは、もうそういう力関係なった時は、
その場を離れる事に尽きるよ。
改善するとか、話し合えばとかのきれい事で何とかなるもんじゃないし
陰湿且つ姑息で卑怯な犯罪だからね。

いじめる側は快感なってるわけで、慣習化したものは
まずいじめられてる側が逃げる事はあってる。

江川さんは擁護する気全く沸かないけどさ
37名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:22:35 ID:pLkbkcf50
>>1
一番、苛められる子どもを理解出来ない大人の代表ですね。
38名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:22:37 ID:p2fB5W3M0
あ〜あやしげな外国人かw
39名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:23:09 ID:qNa9T/5r0
http://www.pandoratv.jp/11596/8153
○○県の○○少年のいじめの現場
40名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:23:46 ID:jQb/41TY0
姜尚中イラネ、
41名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:23:48 ID:7/me1iYw0
>>34
それが出来んのよ〜
か弱き羊ちゃんは(w
42名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:24:38 ID:3gC00qOO0
事件が発覚するまで、親も知らない事があるんだよ。
心配かけまいと口をつぐむ。
俺がそうだった。
43名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:24:34 ID:YHo6UmcGO
生姜ktkr
44名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:24:46 ID:0ziN6x4t0
NHK好きだなこの朝鮮人
さっさと国営放送にしちまえよ
45名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:24:48 ID:Rg5aDBhR0
>>41
今の小中学生はそこまでへタレなのか
46名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:24:54 ID:Q9NJYRVp0
怪しげな外国人まで登場かよ。
文部省への死ぬ死ぬ脅迫文をやってる連中の正体見たりだな
47名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:25:08 ID:3OnqTNWj0
■戦後まもなくの朝日新聞に掲載されたコラム(嫌韓流の真実!ザ・在日特権より)

日本にはなんと数十万人の異民族がどっかと腰をおろして動こうとしない。今度の敗戦で日本も尾羽打ち枯らしました。
あなたがたを養う余裕なんかむろんありません。お国も独立した事ですから、お引き揚げ願えんでしょうか?
そういって頼んでみても馬耳東風、業を煮やして送還しても小船に乗って舞い戻るといった始末で、いやはやどうにもならぬ。
48名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:26:00 ID:B5Fraqvr0
被害者が逃げたところで、加害者に何の罰もなければ、
結局いじめを正当化することになるわな。
49名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:26:45 ID:vRxFbLyV0
姜さん好きだわ。好みのタイプ。
50名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:27:05 ID:eJJTKQLK0
逃げるのは同意。 縮こまった思考を解放するからな。
あとはまあ、考え方次第と言うことで。
51名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:27:49 ID:zHV2qBTl0

今までの姜尚中の発言は、日本を弱体化させる事ばかりだね。
52名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:28:49 ID:tigChV2z0
いじめられる方が逃げるって論理がおかしいだろ。「子どもは天使教」
だと「いじめっ子を罰する」ができないからな。だいたい「もっと離
れた学校でも自由に選択できる」なら。品川とかの選択制はアリなん
だよな?
53名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:29:01 ID:VSF7ZkV30
【いじめ問題】「いじめを受けたら祖国に帰りなさい」「在日の本気を見せろ」キム&パク提言★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164020974/
54名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:30:08 ID:ONctGHfK0
>>1
逃げるだけじゃなくて自力学習も付けといて
55名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:30:36 ID:4mHQRxe50
生姜「分が悪くなったら顔を真っ赤にしてファビョりなさい」
56名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:30:42 ID:7/me1iYw0
>>45
それが出来たら自殺する前に
まず先に虐めた奴ぶっ殺すこと考えるだろ?
それが出来ないんだって。性格が穏やかなんだか知らんけど。
57名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:31:03 ID:r+a9YtK90
国際政治学者の姜尚中さん
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
58名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:32:25 ID:/8Cqd6i50
いじめられた経験を持つ子供がいじめる側に回る理屈は日本人的な
集団主義の暗部だろうね
自分がいじめられたんだから周りもいじめられていないと安心できない
これは大人にも見られる傾向で、例えば自分が子供だったころは物がなくても
心は豊かだったが、今の子はなんでもあって心が貧しいという主張では、
今と比べれば不幸だった自らの年少時代を正当化するために今の子も
不幸でなければ否定する
運動部で度を越えたしごきが連鎖するのも虐待が連鎖するのも多分これ
59名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:35:09 ID:9NirqN4d0
>>45
そういう1グループが相手のいじめとかはアピールで回避できると思うけど
集団相手の村八分的ないじめじゃ、何やっても無駄だよ。
最近のいじめってそういうタイプが多いんじゃないの?
陰湿なさ。

戦うことも逃げることもできない。
・・自殺って逃げ場はあるけど
60ゴキブリ渡邊:2006/11/20(月) 20:35:32 ID:STuZmH690
在日は何でも集団で動くからな。
61名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:36:10 ID:f3P89Pmk0
>>45
仕返しが怖いと考えちゃったり、殴ったら痛いだろうなと妙に相手のこと
気遣っちゃったりしちゃうから・・・
62名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:37:04 ID:B5Fraqvr0
>>52
そのとおり。
被害者の保護と加害者の罰はいじめ解決の上でワンセットなはず。
しかし後者が語られる事がほとんどないのが、
いじめ問題の解決を遅らせる最もな要因だと思う。
63名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:37:25 ID:7/me1iYw0
まぁ今回は姜の言い分正解だな。
とりあえず羊君は高校まで逃げとけや。
さすがに虐める側もリスク考えて度を越えた虐めは高校で卒業するって。
進学したきゃ大検でも可能だろ?

まぁ、大人社会でも大小虐めはあるけどな(w
64名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:37:29 ID:Pi/BAIQz0

中学校だったかな、我慢も嫌になってポケットに刃物を忍ばせていったら
何か動物的な勘は確かなのか、目つきが変わってたかで気付かれたのか
直接の嫌がらせは何もされなくなったが、ちょっと消化不良な思い出
あの時使ってたら、今どうなってたかなとはちょっと思った
65名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:37:58 ID:7UdgNnzq0
>>45

同和やヤクザのご子息に、そんな事できませんてw
恐怖もあるが、親に迷惑かけたくなかったり事を大きくしたくなかったり
と子供でも考えてしまうのだよ。
66名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:38:37 ID:za2cSBKl0
俺も一時期、会社でいじめにあった事がある。
入社したばかりの上役が徹底的に俺を無視したり、失敗の責任を押し付けられたりで
何度会社を辞めようかと思った。
夜中家に帰って、寝ているかみさんと子供の顔見て、何度悔しい思いをして泣いたか…
退職願いをそいつの処に持って行ったら、辞めないで欲しいと逆にゴマを摺り始めた。
なんてチンケな奴かと… それ以来、まあ、気楽にやっている。今も会社から書き込んでるし…
いじめって、はっきり文句いうと以外とすんなり終わったりして。
67名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:38:49 ID:UroFUh9W0
同意。
人生始まらないと。
68名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:40:03 ID:f3yMe+C60
「いじめられる方も悪い」という意見に与しない俺としては生姜の意見には賛成。
人間は元々不完全な存在だ。ガキなら尚更そう。
不完全ゆえに人をいじめ、不完全ゆえにいじめられる。
ならば、環境を変える事でしかいじめを防ぐ事は出来ない。
環境を変えるというのは、行政では現在の教育システムの改革、個人では転校や施設入居などだ。
公立がダメなら私学でもいい。

繰りかえす、完璧な人間は居ない。
ゆえに「いじめられる側も悪い」、と言っても何の解決もみない。
むしろ、その言葉がいじめられている子を追い詰めてしまいかねない危険性を知れ。
そしてだからこそ言いたい。「親に相談の上で逃げろ」と。
親は、子供に悲しみや憎しみで染まった青春を過ごさせるか、
子供としてあるべき思い出や情感に満ちた青春を過ごさせるか、選択しなければならない。
子供はその時は逃げるだけでいい。その後のケアは親がするべきだ。
まずは、子供の傷んだ心を回復させる必要がある。

”戦え”とか”逃げてもまたいじめられる”とか言ってるヤツはいじめに遭った事が無いのだろうか?
たった一人で、集団の暴力にどうやって勝てと言うのか?
当事者の精神状態に無理解な精神論ほど劣悪なものはない。
福岡の件はどうだ?被害者が自殺したら、また違う標的を見つけ、いじめを実行していただろう?
無茶を強いる人間は、無理をしていじめられッ子が戦って負けた時に、
その子供がどういう状況になるか、どういう行動を取るか、自分に置き換えて考えろと言いたい。
理不尽な暴力に耐えかねて死ぬぐらいなら逃げろ。俺はそう思う。
繰りかえす。いじめから逃げる事は苦境に対する妥協ではない。
自身の精神・生命を具体的な障害物から守る為の緊急避難だ。
69名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:40:51 ID:dsvFUUXgO
>>62
恐喝とか傷害くらいまでいかないと、厳罰化は不可能だからな。
A君を無視したら3日間の停学にします、上履き隠したら一週間の停学ですとか無理。
70名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:40:53 ID:LwT8jb7o0
江川紹子さんのかわいさは異常
71名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:41:05 ID:HkwyaFjyO
これは同意しかねる。。。
72名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:41:46 ID:mGScTVzt0
逃走論にろくなもんはない 浅田とか浅田とか浅田とか
73名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:42:47 ID:1t3Mh4LW0
姜氏がなんでこんなコメントを出したかというと、
石原東京都知事が「いじめと戦え」とコメントしたからだよ。
ほんとその程度の稚拙な動機でこういう発言をしてしまう。
このパターン結構多いよ。
姜氏が何か発言したとマスコミが伝えたら最近の石原都知事の
発言を追ってみるといい。
石原氏に並々ならぬルサンチマンを抱えてるんだね。

戦うことは大事で、戦って駄目ならいじめの現状を告発する。
その告発の受け皿をしっかり作ることが大事だろう。
ただ逃げて何かが解決するのか?自殺が減るかどうかも怪しい。
いじめするようなやつはターゲットが転校すれば次のターゲットを探すだけ。

やはり国政や地方行政に携わる人は解決を考えた意見を述べるし、
なんの責務も負わない反日で飯食ってるようなお気楽商売のやつは、
解決に何の足しにもならないような意見しか言わない。
まあ反日家としては日本人が困難にぶつかるとすぐ逃げる朝鮮人のような
根性なしの集団になったら都合もいいんだろうけどな。
74名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:42:58 ID:HKxuadC50
厳罰化しかない
75名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:42:58 ID:Rw699y5d0
とりあえず、いじめっこを闇討ちするのがよいと思われ。
こっちも被害を受けるかもしれんが仕方ない。また闇討ち。

ぶっちゃけ相互確証破壊を実行するしかない。
空想的平和主義者には理解できん計算だろうけど。
76名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:45:23 ID:jeKXlnwP0
学校に行かない、というのはとりあえずの手段としては正しいと思うが、
転校というのは「緊急避難」になるんだろうかね。

むしろ、両親が学校にいじめの実態把握と状況改善を粘り強く求めていくべきだと思う。
77名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:45:54 ID:my+ty0T10
>>1
じゃぁあんたらがやればぁ┐(´〜`;)┌
78名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:46:07 ID:yyikAXKm0
小6で虐められてたころ、彫刻刀で相手の頭を刺したことがある。
それからは誰も話しかけてこなくなった。

中学に上がると上級生からスゲー苛烈な虐めの日々。
まず入学式から一週間後に呼び出されて焼き入れでボコ。
半年後に思いっきり指踏まれて骨折。二年から登校拒否。

恥ずかしいやら情けないやら。

抵抗するのも良いけどリスキー。
79名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:46:27 ID:6rV+AS/J0
大人の本気???

「 在 日 は 帰 れ w 」

80名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:46:55 ID:7/me1iYw0
>>59
>>65
後で自殺するつもりなら別に虐めた奴何人殺そうが関係なくね?
その気になりゃー大量にヤレル武器調達できるだろ?
どーせ対象の奴、教室に一まとめでいてくれるんだろ?
俺には恨み晴らさんで自殺する優しい羊君の意識が解からんわ‥。
81名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:47:37 ID:VewKergX0
姜尚中の説教を1時間、聞かせてやれ
最大の責め苦だ
82名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:47:48 ID:Q3plwZa10
もういーよ外野の戯言は
83名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:48:05 ID:Pi/BAIQz0
残された家族は?生活は?
84名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:48:52 ID:rM0Gc+eu0
その場しのぎで逃げるのもいいけど
逃げたらそこで人生終わりと思ったほうがいいよ。
負け犬人生ほどつらい物はない。



85名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:48:56 ID:PNLxAORZO
>>75
結局、卑劣な相手に対して
もっと卑劣な手を使わなきゃ対抗できないって事じゃん
86名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:49:07 ID:1t3Mh4LW0
なんにしても、転校や自殺は戦っても告発しても駄目なときの選択肢でいいだろう。
転校を認める場合、告発したにもかかわらずなぜいじめを止めさせることが
出来なかったのか、学校やいじめた側の親などを厳しく追及する。

法制度で何とかしようとするなら、告発があった場合徹底的に調査し、
証拠が十分であれば、いじめた側にキツイ罰を与えるべきだな。
いじめに荷担した人物の個人情報を広報にのせ、ネットでも公開し、
進学するときも就職するときもその情報の掲示を判るようにする事。
87名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:49:37 ID:e9bqOIhh0
すげえ想像力の欠如したコメントだのー
88名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:50:19 ID:Pi/BAIQz0
>>80
勢いで言ってるんじゃないなら家族を持つのに向いてないな
89名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:50:22 ID:N+jZ4PBv0
まず、大人が在日の横暴とたたかわなきゃ!!
90名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:51:15 ID:c/Sf1D6L0
>>74
厳罰化に賛成。
いじめは犯罪、ときちんと規定することが必要じゃないか?
よく、いじめはなくならない、ともののわかったようなことをいう奴がいるが、
殺人、盗みも昔からなくならない。
んが、殺人、盗みは犯罪として処理される。
いじめもこれからは殺人と同じように犯罪と定義付けをして厳しい処分を規定したほうがいいと思う

もっともこれは対処療法でしかないと思ってるけど。

これマジレスね
91名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:51:23 ID:WG2D1UvU0
登校拒否も手段の一つだな
自殺するくらいなら相手を殺せって人もいるけど
自殺する子は、死ぬより生きるほうが勇気がいるんだよ
殺して戦う勇気より、死んで逃げる方が選びやすい
92名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:52:18 ID:S/Kp4YOL0
>>75
それだと、安全で健全な市民生活が無くなっちゃうよ。
(もうとっくに無いんだけど。でもそれを目指すのが法治国家でしょ。)
93名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:52:55 ID:rTFjDo1+0
>>90
具体的に、どの程度のいじめなら厳罰?
ランク付けとかあるの?
94名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:53:11 ID:TmiQxr+S0
イジメにあったらイジメた奴を殺せばいいじゃん。
一気に解決するぜw
95名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:53:24 ID:pE53F3pM0
ヤル気も何度も気合をいれてやる必要がわかる78はいい話だ。
殺されるならやれ。
一時逃げは良し、でもどこいくの?ヒッキ―化、なつかしの不良化、退学派、働く派
ルートしょぼ。
加害者と教師、学校への訴訟方を広めるほうが大事だよな。入学時に裁判方法パンフを配れ。
96名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:53:29 ID:kNBfDC+k0
で、姜の両親は熊本に逃げてきたわけだ。
97名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:53:43 ID:UroFUh9W0
最初が肝心。恒常化してしまってからでは手遅れ。
からかい等の時点で言論統制でも敷かなければ難しい。
98名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:53:57 ID:TOKlLgxA0
逃げ出した先に楽園なんざありゃしねえのさ。
たどり着いた先、そこにあるのはやっぱり戦場だけだ。
99名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:54:02 ID:5zboYz4P0
何故朝鮮人が虐めをコメントするんだw
100名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:54:22 ID:S/Kp4YOL0
>>81
発狂しちゃうよ!
じゃなかったら、爆睡w
101名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:54:40 ID:X/VmJJ/M0
逃げ続けてニート7年目になった俺を救ってください
102名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:55:01 ID:qHO1mtNxO
>>84
本当にな
逃げるのはいいけどね、一回くらいは
ただそれが癖になった時は誰も同情してくれないってことは逃げ擁護は理解してるのかい、社会に出たら責任がついてまわるぜ?
こうレスするとなんでも一緒くたに考える頭の悪いのが噛み付くんだけどね(´・ω・`)
103名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:55:44 ID:K6jQtjPT0
>>98

「ベルセルクか?」

マンガのセリフは何百回唱えても、自殺は減らない。

生きることが大事だ。マンガの話なんぞ、何の役にもたたない。
104名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:56:17 ID:3P9Sa0NP0
自殺にまでいたるいじめって多くの場合恐喝と傷害でしょ。悪口や無視(ギリギリ
物壊される)ぐらいのいじめなら耐えろっていうけど傷害ってのは体に直接響いて
くるもんだから、逃げてもいいと思う。自分の命が大切だからね。まあそのあと
の人生は自分で責任とっていくしかないわな。
105名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:56:18 ID:mCmYKJ3Y0
>>93
傷害罪の適用基準でよくね?
106名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:57:36 ID:5QMtc9az0
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ          にげちゃダメだ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、   
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー
107名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:59:27 ID:rQ2tbHO70
>>102
いじめから逃げるってのは問題を先送りにすること。
20歳過ぎるまで逃げて、成人しても逃げ癖がついた人間で何も解決できないなら
自殺しなさいってことを言ってんだろ。この人たちは。
それでも14,5で死んでいってる現状よりはだいぶマシ。
108名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:59:45 ID:rTFjDo1+0
>>105
からかいとかのいじめでも?
109名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:00:08 ID:DUvy081r0
うちの子もいじめにあったんだが、いじめた子(5人)を捕まえて
どやしつけ、脅迫したよ。(またしたら家に怒鳴り込む、
おまえのかかあがどうなってもいいんか〜?)
もともとヤクザみたいな顔してるから効果的面。
それからというものピタッと止まりました。
10年くらい前の出来事でした。
110名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:00:31 ID:Pi/BAIQz0
ケースバイケースでよくはないか
日常で顔を合わせてる同士、当人達以外の手が必要な時もあるだろうが
自分たちでは顔を見せないような、金を使ったり人を使ったりするような
やり口なら別の対処をすればよし
111名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:00:33 ID:AO5/UKoV0
学校のイジメくらいで逃げていたら、実社会ではもっとひどいイジメが待っているぞ。
どこかで1回ぐらい意地みせてみな。
やられたらやり返すくらいの強い気持ちがないと本当に一生いじめられるぞ。
112名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:01:21 ID:S/Kp4YOL0
>大人の本気を見せる事

まずは、少年法適応の年齢引き下げ。
113名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:02:15 ID:W8xVT6gS0
逃げるって、それで逃げられりゃいいけど、一体どこに逃げりゃ良いんだよということになるわけで。
街でチンピラヤクザに絡まれたんなら、とりあえず振り切って逃げてしまえばそれで終わり。
でも、いじめは継続的だから、一回は逃げても、その後も続いて逃げ場がないだろ。
114名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:02:23 ID:VPMYFMgZ0
            r ー-/⌒`ヽ         /´`ヽー- 、
            /     /  \      / イ       ',
           /      /    \    /  l       i
          /       / , ー- 、-/´`ヽ、  l        l
         /       //          `ーl        ',   い、いじめはだめです・・
        /        /              l           ヽ
       /        /               l           \
      /        /    l  i   l l  ',    ',          \
    /        ,.イ  l  l  li  l l  i    lヽ            \
   /         / l   l i l  ll  ト、l   l  l  l-、\         ヽ
   l        /  li  l l li  ',.!  l ',l_ l  l ilト、ヾ、\        ',
   L___, - '´     ll  l ', l,イてi ', l イて.ト、l ,イ リ ヽゝゝ ` ‐ 、.___」
                 l!',  l  '., l:::i:」 ヽ、! l:::li::」 リリ !  Lト、ヽ、
                  ', ヽ l ', トΖ    イZz ノr.プl  li lヽ\ ゝ
                //l\ヽヽ、  _    ,.イイレヽ//`ヽ \ゝ
               // Ll  , -、 ` ‐r‐ '´, -ァ/  l−i l
                     , -<  ヽ 」´ヽ/::::/イ_ノ:::::::l 人
                「   ト、 , -ー- 、!::::/ィ、ノ::::::::::::::l  」
                 つヽ、l::::;'  `ヽ ',/ノ::::::::::::::::::::l 「
                 l_  L:i===0iノ 」::::::::::::::::::::::::ト、',
                /:ヽ、ヽ l ` ‐-‐ 'ノ::::::::::::::::::::::::::::::',ノ
115名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:02:39 ID:fPSW0PMc0
>>105
相手の肩を軽く押しただけでも、わざと転んで怪我すれば傷害罪(過失傷害)。

逆に虐められッ子が前科持つように、虐めっ子に仕組まれるんじゃね?
新しいイジメ「前科持たせ」。
116名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:02:48 ID:huZ7pceG0
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\     逃げちゃダメだ
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
117名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:03:09 ID:SHEVFdX10
いじめと社会はまったく関係ないよ。
いじめから逃げたからって社会に出て困ることなんてまったくない。
相性が悪い人間とは距離を置くのがベストだよ。
118名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:03:51 ID:vWkxkdBo0
生姜と李秀和の違いは?
119名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:05:06 ID:sStG1arhO
普通は親が出てくるよね
死んじゃう子は、親が助けなかったってことだな
120名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:05:36 ID:7/me1iYw0
>>88
いや、俺はいい大人だし、失うもの大きいんでしないよ。
自殺するくらいならそー考えないのか?と思ったわけ。
俺も小1の時、虐められたけどセンセーにちくったら収まったし、
中1の時もクラスの悪3人組に虐められたっけど、
さすがに切れて死ぬ気でリーダーとやりあった後は収まったし。
窮鼠猫を咬むでいけよ。
121名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:05:59 ID:11uD/WiE0
大人の本気を求めるって遠まわしだなあ
いじめっ子を吊るし上げる法を作るとか警察パトロールとか具体的に言えよ
122名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:06:42 ID:1t3Mh4LW0
>>117
いやな上司にいやみの一つでも言われたらすぐ辞めてしまいそうだな。
123名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:06:44 ID:fPSW0PMc0
>>117
社会に出ると相性が悪い相手とも絡まざるを得ない状況がよくあるけどな。
フォローしてくれる上司なり同僚が居れば別だが、そうでなければ、それからも逃げるのか?
124名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:06:55 ID:FA1f/mqW0
逃げろ、逃げて逃げて逃げまくれ。
街へ出る。武器を買う金を作る。
仲間を作る。集団になる。武器を使う訓練をする。
それから反撃。
その頃にはやつらは人生を謳歌しているはずだ。
その分、反撃は蜜の味になる。
125名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:07:13 ID:0s+a6ANs0
江川さんたまにゃいい事言うね b
126名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:07:28 ID:c/Sf1D6L0
>>93
いじめははっきりとしないのが多いから、いじめを犯罪と決定付けるのは苦労する作業だろうけれど、
とりあえず「いじめを犯罪」、と名前をつけて厳罰化を導入したら少しは何かは変わってくれるんじゃないかな?
今は建前ばかりで、曖昧にお茶を濁されることが多いような気がする
127名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:07:42 ID:PNLxAORZO
>>117
ほぉ、その相性の悪い相手とやらが
直属の上司だったり、同じ業務をしてる奴でもか?
128名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:07:59 ID:wiwRovF80
>姜尚中さん・江川紹子さん

なんだこの怪しげな面子は?
129名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:08:00 ID:Pi/BAIQz0

逃げるってのが皆の頭の中で違ってて噛み合ってないのもありそうだ

むしろ逃げるなってしつこく他人に言う人間の方が、周囲にあやされたり
あしらわれたりしてるのに気付いてないんじゃないかな
130名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:08:35 ID:rTFjDo1+0
それなりに空気読めて仕事できれば、社会に出てからもいじめられるってほとんどないと思うがな
社会に出てまでいじめられるってのは、さすがに本人に何かしら原因あるとおもうぞ

まあ、DQNばっかの土建業とかは知らんが
131名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:09:25 ID:mD6x9oWH0
さすが半島から逃げてきたチョン公の息子は逃げることの意味をよくわかってるな

でも、そろそろ半島に帰るべきではないか?
132名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:09:25 ID:1t3Mh4LW0
>>115
そんなもん刑法すべてに当てはまりそうだな。
厳罰化しない理由にはならない。
133名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:10:11 ID:okxKqZ5t0
中学生の時、転校先で、あるグループから、無視の陰湿ないじめを受けた。
精神的に限界になったところで、親にぶちまけた。
親は状況を分かってくれ、担任に話すようにと言った。
翌日担任に相談。その次の日は、どうしても学校に行く気になれずに、休んだ。
休んだその次の日に学校に行くと、いじめはほとんど無くなっていた。
俺は、その時ほど、その担任に感謝したことはない。20年以上たった
今でも感謝している。そして尊敬している。
134名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:10:14 ID:1H/XNBx30
>>1
>今やらなければいけないのは、大人の本気を見せること
どーみても観念論です。ほんとうにありがry
135名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:10:25 ID:8u/GvICSO
いい加減な事言ってんなぁ

逃げりゃ追い込み漁だってんだよ

幸い、成長期の腕立て伏せや腹筋でバカをハジノケル体力確保出来たって言うか

いじめられても戦える技術がある事を教えてくれたランボーに感謝です
136名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:10:36 ID:RSf2HQuF0
はいはい日本人からイジメを受けた朝鮮人様は祖国へお帰りください。
137名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:12:06 ID:qHO1mtNxO
>>107
20代半ば過ぎて絶望ならともかく、14、5で死ぬこたぁないよなぁ
>>112
少年法廃止でいいよ
>>117
働いたことないのはわかった、仲良くしろとは言わないが距離はそうそうおけないよ?
138名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:12:34 ID:6NEFp9Qm0
大人の本気じゃなくて
被害者の本気を見せろと。
被害者が本気になって、加害者を法的に囲い込みかけろよ。
139名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:12:54 ID:wuw+d6z+0
陰口を言うとこからイジメが始まります
陰口を言うのをやめましょう
あなたが誰かから「あいつムカツクよね。」と言われたら
相手をぶん殴りましょう
140名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:13:16 ID:UroFUh9W0
逃げ癖といわれる”学習性無力感”がついてしまった後でも、
もうそれは個性だから逃げ続けるべき。
141名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:13:29 ID:TAzmVy2y0
なだいなだの書いた「いじめを考える」みたいな本は、
なぜか旧日本軍批判に全てを結び付けようとするトンデモ本だった_| ̄|○
142名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:13:29 ID:xgkaTlIm0
逃げるって選択肢自体は悪い事じゃないと思うんだけどな
反撃に出られるだけの気概がある奴ばかりじゃないし反撃に出た所為で逆にいじめが酷くなる事もある
いじめを完全に防ぐ事は無理なものとして認識して発生した後の対処方をもっと考えた方がいいな
ぶっちゃけ今のいじめ対策論はエアバックも法律も用意しないで交通事故を起こした奴が悪いで止まっていると思う
143名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:13:54 ID:1I5o6Lic0
「いじめ受けたら逃げなさい」じゃ何の解決にもならない。
したがって「いじめてる奴を追い出しなさい」にしよう!
いじめられてる奴が学校から排除され自宅で一人で勉強してたら、
鬱になって親に申し訳ないという気持ちにもなって自殺をしたくもなるよ。
いじめてる奴を自宅謹慎にしてひきこもりにさせて人生を無駄にさせるべき
144名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:15:09 ID:pSN7NO4V0
殺すにしても逃げるにしても本気でな
145名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:15:21 ID:5+jCCmTQ0
>>142
少年法まで用意して処分を軽くしてやってるのに報復殺人もできないような
ヘタレのガキは死んだ方がいい
146名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:15:36 ID:7/me1iYw0
>>130
それは言えてる。とりあえず仕事に粗相がなけりゃー、昨今ニュースで
聞くような俺ら餓鬼の頃にゃー想像つかん酷い虐めはねーよ。
学生の諸君、そこは安心シナ
147名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:16:35 ID:55G9Qx9L0
大人の本気ってなに?
148名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:16:58 ID:QMJIZEDs0
いじめてはダメなのです

http://www.youtube.com/watch?v=f2H-4OCGOWg
149名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:17:07 ID:rTFjDo1+0
>>143
1人が原因とかなら可能かも試練が、いじめって多対一なんだろ?
仮にいじめっこが10人いたら10人を一気に退学させるのか?

夢物語もいいとこだろ
150名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:17:11 ID:f3yMe+C60
>>117
半分は正解だろう。
未成熟なガキの残忍なイジメに耐え続ける事に道理はない。
親は、いじめられる子供が学校から逃げる事を認めても、
個人の目標は持たせた方がいい。
未成熟なガキのイジメと嫌な上司(大人)を混同してるヤツは
イジメというものの残酷さを知らない。
151名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:17:18 ID:yyikAXKm0
犯罪として認定するという取り決めは必要だと思う。
教師が「虐めは悪」とともかくも徹底すれば、
相応の抑止効果があるって言う専門家(発達心理学)の意見がある


あとシェルター作りは必要かと
学校内に交番を設けるとか
図書館に必ず教師を配置するとか

抑止力として
武道を必修化して3段以上の教師を配置するとか

それから部活は強制ではなくす。
教師がきちんと顧問として活動できる場合に限り部活動OK
(その場合、十分な管理責任を要求し、超過手当は出す)

学校外での虐めなら親や公権力の対象だし。
152名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:20:50 ID:1t3Mh4LW0
まず戦う姿勢を相手にしめす。
いじめが収まらないなら学校や関係機関に相談し解決させる。
それでも収まらないなら転校なり登校拒否なり自殺なりすればいい。

この順番でいいだろ?
最終手段を一番にもってくるやつは馬鹿としか言いようがない。
で、学校や関係機関がいじめを納められない場合、
そこを徹底的に追求して訴訟なり何なり起こせばよい。
この告発を受けてから解決する部分を国が梃入れして強化すればいい。
どうしても解決できない場合いじめっ子のほうが
残らず全員転校させられることになるだろう。
自分が逃げなくてはいけない状況になることはまずない。

これでいいだろ。
153名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:21:37 ID:fPSW0PMc0
>>132
いや、だから適用基準の話っしょ?

厳罰化するとして、その適用基準は如何にすればよいと考えますか?

厳格に法適用するなら>>115みたいなことにもなりかねんし、
ゆとりをもたせるなら、なあなあの骨抜きになるだろうし。
154名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:21:51 ID:1I5o6Lic0
>>149
主犯格はいるもんだよ。仮に退学制度にしたらいじめをしようとは思わない
けどな
155みのです。:2006/11/20(月) 21:22:20 ID:FXdlbVEc0
おひさあ
(´・ω・`)ノシ
156名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:22:51 ID:7/me1iYw0
>>145
だ〜か・ら〜、親御さんから人をぶってはいけません暴力反対とか、
話せば分かり合えます人類皆兄弟とか、皆と仲良くしましょう平等平和とか
教えられてるんだからそもそも報復なんて考えないんだってさ。
157名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:23:03 ID:ozOQxyPj0
国際政治学者?
158名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:23:54 ID:c/Sf1D6L0
>>147
自分が思うに、大臣のように口先だけの美麗字句を言うことではなく、
マスコミがやっているような理解してる振りをすることではなく、
いじめに対して具体的、的確な処理を現実に行うこととか
159名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:24:26 ID:4RkT2a1B0
「いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法」
これは正しいな。
160名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:24:28 ID:j+rQR6Nk0
なんでいじめの被害者が移動する必要があるんだろうね。みじめな気分にさせられるだけじゃん。

いじめの主犯格こそ学級から排除するべき。
161名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:25:21 ID:Pi/BAIQz0

とりあえずプロレス観戦の感覚でモノを言ってるヤシがいるのはよくわかった
162名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:26:27 ID:N6W3YdqX0
逃げることより立ち向かうことを教えろよ低脳
163名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:28:21 ID:h/0ItUZCO
学校教師が被害を受けたら即警察ざた。
生徒が被害を受けたら即隠蔽。
テラワロス
164名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:29:44 ID:3BEbXGjs0
>いじめ受けたら逃げる

あぁ、だからマスコミからいじめられた校長やら教委やらが逃げ腰なんだなw
165名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:30:34 ID:fPSW0PMc0
>>158
>いじめに対して具体的、的確な処理を現実に行う

そんなもんがあるなら、とうにこの世からイジメは姿を消していると思うよ。
江川が具体的に何も思いつかなかったから、曖昧な言にして大臣を叩いてるだけなんじゃない?
166名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:30:44 ID:c/Sf1D6L0
>>159
まぁ、世のえらいさんたちは自殺に対して口先だけで「逃げて」いるしねえ。
167名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:31:00 ID:Ah7nOvLJ0
大人の本気って何かね
168名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:31:59 ID:UroFUh9W0
まずは少年法撤廃から。
被害者側の対処に心の負担が大きいのはこのスレ見てると分かる・・・。
169名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:32:23 ID:y5CP8JnS0
いじめを無くそうってのはまず無理だと思う。
俺の小学校すげー小さくて男子15、6人女子10人前後の一学年一クラスだ
ったけどその中でもいじめはあった。六年間で女子三人ぐらい登校拒否してた
し、うち一人は中学もこなかった。
俺も三年のとき情けない話だが女子にいじめられてた。(基本的に相手一人だったが)
一学年一クラスの少人数の中でもやっぱり力関係はあったしそれが原因でいじめも起きてた。
同年代が十人も集まればかならずいじめは起きるものと考えている。
今いじめに対して考えるのは「いじめを無くそう」では無く「発生したいじめにどう対処するか」
だと思う。
170123:2006/11/20(月) 21:35:01 ID:bIGpBZg+0
いじめっこを追い出せるなら最初からいじめられないと思うけど。今回のいじめの手紙は実に冷静に書かれている。と言うことは視野が狭くなってないと言うこと。
自殺を考えるとき人間は普通追いつめられた状態のはずである。文部科学省を相手に
出きるなら以前に親に言えるだろうし教育委員会に言えるなら親にも言ってるだろう。
と考えるとこれはいじめを知ってる奴か、いやいやいじめに加わされてる奴か、もうすぐ
自分もいじめられるかもって心配している奴かあるいはいじめをどうすることもできない教師か
まあそんなところかも・・・。いじめられて困ってる子はとりあえずその環境から離れることだ。
それが難しいんだけど、死ぬ気なら何でもできる。ただ犯罪はだめだ。親が理解を示さなかったら
家でして警察に保護してもらって事情を話せ。やるだけやってみろ。死ぬのはいつだって
できるから。あわてることはない。いじめられたらそれを乗り切ってうんと成長してやれ。
転んでもただでは起きないぞってぐらいの気持ちで生きていこう。もう一回書いて置くけど
犯罪は絶対だめだからね。あとの少々のことは経験として人生の宝になるだろう。

171名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:35:17 ID:Pi/BAIQz0

いじめをなくすより減らすか対処方を増やすだろうな
172名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:35:56 ID:1t3Mh4LW0
>>169
いじめが発覚すれば取り返しのつかない罰が与えられる事が確実であれば
いじめを行うやつは減るでしょう。なくなりはしないがね。
173名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:35:57 ID:C3W4kt9I0
一度逃げると癖になってちょっとでも嫌な事があると逃げるようになる、
俺なんか何十回も職変えてるぜ、最初が肝心なんかもしれないね、逃げるに
賛成はできないな
174名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:36:22 ID:hGTXEIkI0
三十六計からすれば、最も正しい選択。
175名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:36:34 ID:WtIWRXkL0
「イジメられたら即逃げろ」とは思わんが、「死ぬぐらいなら逃げた方が勝ち」ってのは正しいな。

176名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:36:46 ID:c/Sf1D6L0
>>165
だからいじめを犯罪、と明確に明文化し刑罰を規定したほうがいい、といっているんだけれど。
>曖昧な言にして大臣を叩いてるだけなんじゃない
あんな文をぬけぬけと乗せる奴のどこが擁護できる?
177名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:38:43 ID:ZFhjlqRf0
なんか姜尚中ってとこに引っかかっちゃってまともに思考できない
純日本人wがいるけど、イジメ見つけたらイジメた奴を追放するか、
イジメられた奴を逃がすかのどちらかしか現実的にはないと思うけどなあ。

イジメられるべくしてイジメられる奴もいるってのは理解できるが、
俺の学生時代を思い出すと正直まったくの不運からイジメ食らってた奴も
多かったわけで。 たまたまキチガイの眼がねに適ってしまったとか、
たまたま気の合う友人が見つけられなかったとかさ。

つうか立ち向かえとか言ってる奴は、カツアゲされたことも
ヤンキー集団に無意味に絡まれてボコられたこともないような存在感の
薄い奴でしかないと思うんだが。
立ち向かえる相手には普通に限界があるから。そこら辺の調子こいたアホ
には立ち向かえるかもしれないが、世の中には殴り合いの人生を送って
きたような見た目なんか蝶野とか秋山みたいな強烈な悪党もいるんだよ。
そういう奴には本能的にビビるし、ここで立ち向かえとか言ってる奴が
そういう奴らに睨まれて本当に立ち向かうかどうか激しく疑問、嘘くせえ
178名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:38:43 ID:1t3Mh4LW0
>>175
いじめ問題をいかにして解決するかという視点を
一切持たなくていいのであればそうだろうね。
179名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:38:46 ID:ifilraut0
親が大人の本気で加害者を金属バットで滅多打ちにすればいいんだよ。
そうすればイジメは無くなる。
180名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:39:26 ID:7/me1iYw0
俺ら大人になんとかしてもらおう、してくれるなんて大層な期待すんなよ。
俺らも色々忙しいんだからよ。それにオマエラと同じ聖人君子でもないし。
俺らも皆、大なり小なり経験してきた道だ。なんとか上手く乗り切れ。
無理そうなら一時ドロップアウトしろ。人生は長いぜ。
181名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:39:28 ID:zB9X5m2t0
戦うのも、逃げるのも間違ってる

まずは相手を分析することだろ?
どうやってもかないそうもなければ逃げればいいし、
弱いとこ見つけたら、徹底的に集中攻撃。

大切なのは自分で考えることだ。
だれも助けてはくれないんだからな。

社会人になってもそれはおんなじ。
182名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:40:11 ID:uxOgc9Wk0
逃げることを追求したら自殺に向かったんじゃないの?
183名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:40:44 ID:rTFjDo1+0
ID:c/Sf1D6L0の言ってることも充分美辞麗句だと思うけどな。
厳罰化、厳罰化って言ってるだけで、現実に適用できそうな具体的なこと言って無いし。
184171:2006/11/20(月) 21:41:17 ID:Pi/BAIQz0
 ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    / 対処方×→対処法○orz...
     ̄ ̄ ̄
逃げるも本気も皆の頭の中で違って噛み合っていないのかもしれないな、と


         /\
        ../  ./|
       ∴\/./
  , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (    うおりゃ!!!! 
((ノ゚Д゚)ノ )   
_ /__/_
185名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:43:27 ID:fPSW0PMc0
>>176
なら、そういえば言い。「大人の本気みせろ」なんて言わずに。
別に大臣を擁護してるわけじゃないよ。江川の弁が気に食わないだけ。
186名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:44:08 ID:UroFUh9W0
>>173
厳しいかもしれないけど、
逃げ癖にも個人差があるよ・・・。
187名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:46:53 ID:y5CP8JnS0
小中と小さないじめを経験した俺としては死ぬぐらいなら殺してやれと思う。
毎日いじめてくる奴を殺す妄想してたよ。
まあ殺すまではいかなくてもいっぺんぶち切れてみたら相手の態度も少しは変わるよ。
本気でいじめ楽しんでる奴はエスカレートするかもだが憂さばらし程度にやってるような
小さい奴はけっこうビビッて近寄らなくなる。
188名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:48:19 ID:c/Sf1D6L0
>>183
うーん
犯罪歴をつけるとか、(つまり前科もちになる)、少年院送りになるとか、こんなんじゃだめかなぁ
思いつくのったらこれくらいしかないな。
まぁ自分の言いたいことは、今までいじめを曖昧にしていたことをやめて「犯罪「」として明確に分類したほうがいいのではないかってこと
189名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:48:44 ID:jG56S0C80
あっはっは。
いい年した大人が同和の「猫投げ込み」脅しに屈して言いなりだよ。
「いじめられても戦え」なんて、大人が出来ないことを子供に要求するなよ。
いじめは大人社会の縮図だよ。
子供にだけ奇麗事を押し付けるなボケ
190名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:49:28 ID:yyikAXKm0
>いじめに対して具体的、的確な処理を現実に行う
制度的補完はおいといて、とりあえず教科書的な現場での対応


まず観察。服が汚れたり破れたりしてないか、ノートや教科書に悪口は?
親のお金を盗んでないか、ちょっと強めの肉体的接触がないか、
繰り返し悪口を言われたりしてないか、孤立してないか。
経過をコマメにノートにする。
また虐めっ子についても観察・リストアップする。

そういった、いじめられっ子、いじめのコアになる子など、
兆候が見られる場合に、その子を集中的に観察するようにする。

同時に、その親と話す機会を作って情報を得る、家庭環境についても調べておく。
(友達ではなく家庭環境や親の対応の仕方のせいかもしれない)

また、それとなく接触し、話しやすい雰囲気を作り、秘密を守ることを約束しそれを破らず、
自分がいざという時の避難所であることを示しておく。
虐めがあるにせよないにせよ、具体的な対応策についても伝える。
自衛の手段、海外での基本的な対応策の指針、教師がとれる行動についても。

その際は虐めを許さない断固とした態度は基軸に持っておく。
また、話す際は相手に驚いた態度は見せない。否定的感情も示さない。あくまで冷静に、
「虐めという問題」の解決に向けて最も良い方法を考える役目、として接する。

いじめっ子の方に精神的な問題がある場合も多い。
よって個別的対応を必要とされる場合がある。
よってそういった仕事をこなせる専門家も必要。

他に、観衆(とりまき、援護者、見てるだけの子)に働きかけることも必要。
彼らは過半数に振られる傾向があるから、虐めを許容しない方へと誘導すると効果的。
191名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:50:00 ID:SHEVFdX10
おまえらFF2でモルボルの集団に遭遇したら逃げるだろ?
本気出したら勝てるけど何かメンドクサイだろ?
勝っても無傷じゃすまないし。
いじめから逃げるってのはそういう事なんだよ。
192名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:50:31 ID:WtIWRXkL0
>>178
おまいはイジメで死ぬほど苦しんでる子供に
「いじめ問題をいかにして解決するかという視点」を持てというのか?w

それは大人の仕事だろw
193名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:53:17 ID:jG56S0C80
いじめから逃げるなって大人は言うけど、
じゃあ大人は暴力団から逃げないで戦えるのかい?
194名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:54:33 ID:+qckh0b30
現実と戦わなきゃ!!
195名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:54:36 ID:mv+3GjH/0
まず最初に「いじめられてます」って周囲にわかるような行為をするってのが
最初だろうに。こいつらの言ってるのはその後の話。いじめられた時のマニュ
アルをいじめの始まる前に教えておかないと…。
196名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:54:52 ID:Ag6F0Iha0
逃げない事が最後のプライドなんだろうね
抵抗は出来ないし親にも相談できない
我慢することしか出来ない
で、最後に自殺

それなら逃げた方がマシだよ
197名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:00 ID:UroFUh9W0
>>190
まとめ乙。

>>191
丁度それだわw
勝っても”疑い癖”だとか”妬み癖”がつくから。
198名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:20 ID:3OnqTNWj0
ま、大人の世界でやったら民法上刑法上問題ありありなことが
こどもの世界でおこると「いじめ」とひとくくりにされてるのは昔と変わらないね。
自分もいじめられたけど6年のときに、担任に
「いじめる人の心理って性欲と関連してるんじゃないでしょうか?」
とまじめに分析していったら激怒されて親呼ばれた。
んで、親も激怒するんで、何で毎日学校に行かなきゃいけないんだ?とか、卒業すんのに出席日数足りてるからいいだろ?とか、親は子供に学校に行かせる義務があるらしいが違反すると罰金とられるのかとか、言ったらあきれてた。
でも最低限高校出てないと社会に出て苦労するし職業の選択が限られてしまうと思ったので超テキト−に高校出た。
んでも会社員で死なない程度に稼いでたまに酒ものめるので、死ぬこと考えるくらいなら逃げたほうがいいんじゃねーの?
ただし教科書や参考書は捨てるな、それとNHK第二で教育番組やってるから自分の学年のさがして見ろ。
親が理解してくれて余裕があるなら塾に行かせてもらえ。そのうちやりたいことや興味あることに出くわすと、いじめなんてどーでもよくなる日がくるからさー
199名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:40 ID:7/me1iYw0
>>193
大人は色々背負うものあんだよ。
テメエラはねぇだろ?死ぬ気で逝けよ。
200名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:45 ID:xtlx89n70
「いじめ受けたら逃げなさい」ってか
まーいいさ、でもなそのまま大人になるとバックレ癖がつくぞwww
私はこれで会社を半日でバックレマシタ!とか言うようになるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
201名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:52 ID:+5wrNPdo0
>>191
>おまえらFF2でモルボルの集団に遭遇したら逃げるだろ?
>本気出したら勝てるけど何かメンドクサイだろ?
>勝っても無傷じゃすまないし。
>いじめから逃げるってのはそういう事なんだよ。

本気を出して勝てるのなら、
義務教育の小学校、中学校に残って戦ったほうがいい。
小学校、中学校は仕事に必要な勉強を教えてくれるから。
202名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:00:02 ID:1t3Mh4LW0
>>192
ああ、いじめに苦しんでおられる方の意見でしたか。
おれはてっきり大人がいじめについて語っているもんだと思ってたわ。
203名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:00:24 ID:8VCNRhcV0
いじめを受けたら相手を殺しなさい。正当防衛です。
こう言える社会でなければいじめはなくならない。
204名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:00:44 ID:hGTXEIkI0
守ってくれる人がいなければ逃げればいい。
一人で戦かえば負ける。
逃げたくないのなら、味方をつくる努力はしなければならないだろう。
205名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:00:51 ID:1t3Mh4LW0
教師や関係機関に解決を求めるのも立派に戦っている事になるよ。
そこで解決できずに自殺にいたるケースが結構あるんだから、
そこの解決能力を高めるべき。たとえば専用の法や調査機関を作るとか。
いじめに荷担した生徒に厳罰を与えるようにすれば、
新たないじめ発生の抑止にもなる。

いじめを発生させない対策にはもっといろいろあるだろうね。
いじめという行為がものすごく恥ずかしいことであるという認識を植え込み、
いじめに荷担するようなクズは誰にも相手にされないという風潮を作る。
どう教育するかはにわかには思いつかないがね。
206名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:00:58 ID:yyikAXKm0
>>191
虐めから逃げるのはあくまで「生存権的自衛」のためだと思うけど
逃げってそんなカジュアルだっけ
207名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:01:05 ID:jG56S0C80
>199
嘘つけ。
一人身でも尻尾巻いてションベンもらすヘタレの癖に。
家族を言い訳にするなんて最低のカス大人だ。
208名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:01:08 ID:EH2k9NBG0
先進国でクラス制度採用してるのって
日本くらいじゃねーの?
209名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:02:58 ID:+5wrNPdo0
      ┌─‐‐‐─┐
       |_____________|
      ='========='==
      / /  \│        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌|--@-@- |┐      /冷たい言い方のようだが、
     └| メ 〇   .|┘     /殺されてしまった被害者の人権など、
       | ___ |||||__ |  ∬  / とっくに 消えてしまっている。
       | \__,=i===* <  人権を言うなら、生きている加害者の
       |    |||||   |      \ 人権こそ保護するべきなのである
    /ト、   /7:`ヽ、_    \_______________
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::朝日新聞企画室・原裕司 ::::::::::

      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      [email protected]∀@ ) <  でも、赤報隊は別だからな!
      (φ朝  )_ \
   /旦/三/./|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  |       .|/
210名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:03:20 ID:ZFhjlqRf0
俺は大人側の人間だが>>199とか>>200みたいな奴が、
新宿や六本木にいるアウトローな大人達に因縁つけられた時に
どんな反応するのか激しく気になる。速攻で謝るとか絶対すんなよw 

ってこういう興味がイジメにつながるのもわかるから難しいとこだよな
211名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:04:48 ID:mv+3GjH/0
自分の体験から、一つのアイディア。いじめられたら、人前で泣け!恥ずかしいなんて
思うな!そうすりゃあ大人の誰かが理由を聞いてくる。
212名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:05:13 ID:c/Sf1D6L0
>>183
それと美麗字句じゃなく美辞麗句だったね。へこむわー orz
213名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:05:26 ID:UbGLcxcW0

自殺する理由なんて他人から見れば「なんでそんなことで」って思えるものばかり。
どんな形でも本人に立ち向かう心や希望がなければいずれ死を選ぶだろう。
214名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:05:46 ID:yyikAXKm0
>>205 正しい。
215名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:06:19 ID:UroFUh9W0
>>206
カジュアルなうちに逃げとくと、
逃げに対して負のイメージが固定し難いから。
苛めになる前に逃げるのが理想。
216名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:06:28 ID:Pi/BAIQz0
63 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:37:25 ID:7/me1iYw0
まぁ今回は姜の言い分正解だな。
とりあえず羊君は高校まで逃げとけや。
さすがに虐める側もリスク考えて度を越えた虐めは高校で卒業するって。
進学したきゃ大検でも可能だろ?
まぁ、大人社会でも大小虐めはあるけどな(w

80 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 20:46:55 ID:7/me1iYw0
>>59
>>65
後で自殺するつもりなら別に虐めた奴何人殺そうが関係なくね?
その気になりゃー大量にヤレル武器調達できるだろ?
どーせ対象の奴、教室に一まとめでいてくれるんだろ?
俺には恨み晴らさんで自殺する優しい羊君の意識が解からんわ‥。

180 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:39:26 ID:7/me1iYw0
俺ら大人になんとかしてもらおう、してくれるなんて大層な期待すんなよ。
俺らも色々忙しいんだからよ。それにオマエラと同じ聖人君子でもないし。
俺らも皆、大なり小なり経験してきた道だ。なんとか上手く乗り切れ。
無理そうなら一時ドロップアウトしろ。人生は長いぜ。

199 :名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 21:55:40 ID:7/me1iYw0
>>193
大人は色々背負うものあんだよ。
テメエラはねぇだろ?死ぬ気で逝けよ。
217名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:06:33 ID:+5wrNPdo0
>>213
うつ病の場合は、普通に自殺する。
218名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:07:08 ID:7/me1iYw0
>207
俺も中一のとき転校したての時クラスの極悪3人組に虐められたって。
しばらく耐えたがさすがに切れて馬乗りの喧嘩になった。もち負けたけどな。
その後虐められんくなった。勝ち負けじゃねぇーって。
どーせ死ぬ気なら気概みせてみろよ。それでも虐めが続くなら‥
しぁーない、逃げろとけ。
219名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:07:09 ID:7Sxl7+hAO
なんで「イジメから逃げる」ことが批判されるのか解らない。
批判してる連中は、石原や小泉が「イジメにあったら逃げなさい」って言っても批判するのか?
おそらく「その通り」とか言って石原、小泉マンセーするんだろ?w
ウヨってマジ気持ち悪い生き物だな。
220名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:07:49 ID:EH2k9NBG0
>>213
全部、報道されるわけ無いだろ
常識的に考えて
221名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:07:53 ID:AzJdi15C0
日本男児なら、刺し違えて氏ね。
222名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:09:19 ID:7/me1iYw0
>207
ここで大人の悪口言ってても大人は改善しねぇし、しゃーないべ?
俺も中一のとき転校したての時クラスの極悪3人組に虐められたって。
しばらく耐えたがさすがに切れて馬乗りの喧嘩になった。もち負けたけどな。
その後虐められんくなった。勝ち負けじゃねぇーって。
どーせ死ぬ気なら気概みせてみろよ。それでも虐めが続くなら‥
しぁーない、逃げろとけ。
223名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:09:42 ID:yyikAXKm0
>>215
ストレスに負けちゃう場合は逃げなければならないけど、
ある程度はストレスに耐えてコミュニケーションとる訓練はつんどかないと
反って苦労するし


制度的にも、そういった訓練の場をしつらえる必要がある。
昔は自生的にそういう場と時間があったけど、今はないから。
224名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:09:43 ID:i/+hnI+j0
>>1
伊吹の発言が、にしこりの発言と同じなのですが…?
225名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:10:00 ID:+5wrNPdo0
>>215
「逃げ」の意味が違う。
「逃げ」は登校拒否のことだから。
義務教育を受けないと、
ゆすり、かたり、かつあげで
生活費を稼ぐ大人になる。
226名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:10:41 ID:Kpalf9tk0
いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法

ジェンダーとか在日が言うな 馬鹿
227名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:11:47 ID:mv+3GjH/0
>>205
真剣なのは分かるが、厳罰って、誰にどういう罰を与えるのか、それをどう決めれる
か、って決定的なネックがあるんだよな。学校にいじめそのものをなくす力はないと
思った方がいい。だが、自殺を防ぐだけなら、少しは期待できる。いじめを受けても
自殺しないで済むような環境作りが必要だ。
228名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:11:48 ID:UroFUh9W0
>>222
極端なこというと、
苛められる前に喧嘩しとくべきだ罠。。
229名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:11:59 ID:7/me1iYw0
>>210
速攻逃げるわ
230名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:12:19 ID:AzJdi15C0


231名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:12:35 ID:Pi/BAIQz0
>>219
だからプロレス見るような感覚で他人のモメ事煽るのが混じってるんだって
言ってる方に自覚なかろうが、釣りに近いからイヤなら相手せんとけ

ファイトマネーもらって戦ってるのと、自由意志のある場合は違う
対処はその場に立ってる自分で考えればそれでいい
232名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:13:14 ID:+5wrNPdo0
>>205
>いじめに荷担した生徒に厳罰を与えるようにすれば、
>新たないじめ発生の抑止にもなる。

それは無理だ。
悪党にも人権があるから。
基本的に子供は悪いことをやっても
笑って法律で許される。
233名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:14:40 ID:UroFUh9W0
>>225
転校とは違うの?
234名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:16:23 ID:lHTso6320
なんで糞NHKはたかが大学の政治の教授のチョンなんか使うんだ?
あ、弱者である韓国人を代表してるのか、
235名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:16:37 ID:7/me1iYw0
>>216
抽出すんなら偏向せず全部しろよなぁ。TBSかよお前は‥。
236名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:16:38 ID:1t3Mh4LW0
>>227
今のままでは無理だね。

>>232
いじめを念頭においた罪状をつくり、少年法の適用から除外するとかかねぇ。
凶悪犯罪については年齢制限の引き下げとかが検討されているくらいだから、
絶対に不可能ではないかと。
237名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:16:39 ID:9b/4M7dx0
兵法三十六計 逃ぐるを上策となす
238名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:16:55 ID:mv+3GjH/0
>>219
簡単に言うと、逃げるにしても、その前にやっておかなきゃならないことがあるんだよ。
でないと、自殺へ逃げることになりかねない。ただ逃げろってんじゃダメなんだ。
239名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:17:38 ID:yyikAXKm0
>>232
懲罰は与えないさ、でも「指導」は与えないと。

少年法改正とか押さえてないからはっきりとは言えないけど、
実態が厳罰化であっても必要ならやるべきだし、できる
240名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:19:07 ID:5QMtc9az0
 ( ^ω^)  逃げちゃダメだ
241名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:19:47 ID:yyikAXKm0
HAHASO (虐め被害者がとるべき対策)

Help   社会的なサポートを求めること
Assert 相手に虐めに対する否定の意志を示すこと
Humor  相手の虐めようとする気持ちをユーモアでかわすこと
Avoid   その場を立ち去り、物理的接触を避けること
Self-talk 「虐めに負けないぞ」と自分に言い聞かせる,negative thinkingを避ける
Own-it  忘れた

この意味で、「逃げる」というのは意味がある。
虐めを執拗にやるヤツはどっかおかしい場合があるから、
物理的接触を避けることは重要
242名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:20:00 ID:c/Sf1D6L0
>>227
>厳罰って、誰にどういう罰を与えるのか、それをどう決めれる
>か、って決定的なネックがあるんだよな

その作業ができるのが大人の本気だと思うんだけれど。

>いじめを受けても
>自殺しないで済むような環境作りが必要だ

その作業に失敗したと思わない?
受け皿作りは大切だけれど、その作業がとても難しいのは今回の失敗が如実に物語っているように思ったりする・・
243名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:20:50 ID:Z9yTFeCzO
姜尚中、江川紹子、お前等はバカ、知障だろ。
逃げ切れずに追い詰められるから自殺に走るの
分かって無いだろ、知らないなら喋るな。
244名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:20:53 ID:+5wrNPdo0
>>233
>転校とは違うの?

私は「逃げ」という意味を
小学校、中学校の教育を受けず、
登校拒否をする意味だと解釈した。

私はよく電車の中でケンカを売られたので
家族に相談すると、「ほかの車両に移れ(転校しろ)」と怒られた。
ほかの車両に移ってもいじめられると訴えたら、
「世の中に悪い人間がいたらお前を殺してやる」と命令された。
それで、家から外出できなくなった。
自宅で勉強するようになった。

上手に家族をだまして、
上手に大学を卒業するころに家庭崩壊をさせて、
その家族から抜けた。
245名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:21:43 ID:mv+3GjH/0
>>236
こちらのアイディアとしては、生徒全員にいじめ対処マニュアルを前もって教えておく、それと
同時に発覚したいじめには全校で断固とした姿勢で臨むことを示しておく、くらいかな?
246名無しさん@6周年:2006/11/20(月) 22:22:15 ID:AgyO+R/c0
姜尚中は日本で随分、荒稼ぎしてるが
コイツのネタで何かためになる話を聞いたことがない
247名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:23:15 ID:pSN7NO4V0
三十六系逃げるに如かず
248名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:23:19 ID:+5wrNPdo0
>>236
>いじめを念頭においた罪状をつくり、少年法の適用から除外するとかかねぇ。
>凶悪犯罪については年齢制限の引き下げとかが検討されているくらいだから、
>絶対に不可能ではないかと。

古今東西、子供の犯罪は笑って許されるから無理だよ。
それに、成人しても人をたった一人殺したって死刑にならない。
時効が成立すれば、何人殺しても罪が問われない。
249名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:23:59 ID:EH2k9NBG0
クラス制度廃止
教科選択性の導入
担任制度廃止
早生まれの子供は一学年下に入学可能
250名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:24:00 ID:2YZ3v7Vd0
>>244
じゃあその登校拒否である「逃げ」は、「負け」とすれば良いんじゃね?
「負け」はいじめに負けて教育を受けず登校拒否。

「逃げ」はいじめから逃げ別の場所で教育を受け続ける。

「勝ち」はいじめっ子の追放だな。
251名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:24:08 ID:8EuQhwK60


         何  で  も   政   治   思   想   宣   伝   に   利   用   す   る


                         う   さ   ん   く   さ   い 
 

                     外  国  人  が  出  て  き  た  な  !
252名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:26:00 ID:J/G165u30
「いじめを受けたら逃げなさい」
→「生活が苦しくなったら、祖国を捨てて日本へ密入国しなさい」

「いじめられたら、離れた学校も自由に選択できるほうがいい」
→「都合が悪くなったら、名前も自由に変えられるほうがいい」
253名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:26:24 ID:+5wrNPdo0
>>239
>懲罰は与えないさ、でも「指導」は与えないと。
>
>少年法改正とか押さえてないからはっきりとは言えないけど、
>実態が厳罰化であっても必要ならやるべきだし、できる

教師に指導する能力がない。
または、
教師に指導されても、いじめっ子はいじめっ子のまま。

基本的にいじめっ子は、一生、いじめっ子のままだよ。
99.99999%改心しない。
254名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:26:30 ID:2YZ3v7Vd0
>>251
だが世界にはもっとうさんくさい男が居た!!
今週はこのうさんくさい男を日本の番組「日本のこれから」から紹介しよう。
255名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:27:56 ID:/eDO363k0
スレタイ見て生姜焼き食いたくなった
256名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:27:57 ID:mv+3GjH/0
>>242
いじめというものをよく知れば、そんなことは不可能であることがわかる。いじめる連中
がやることは、それぞれバラバラで、いじめられる方の心的ダメージもさまざま。程度が
測定できない。上履きを隠すのとシカトするのとどっちが重罪?はっきり言って、いじめ
はあってはならない、いじめは根絶しなければならない、って姿勢だから、いじめがあっ
ても自殺にならない、って形の対処はできてないと思うよ。
257名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:28:25 ID:UroFUh9W0
>>244
題の学者がいうように、
転校を大げさに見せてしまうような風潮も変えなきゃならないと思うなぁ。
258名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:28:48 ID:+5wrNPdo0
>>243
>姜尚中、江川紹子、お前等はバカ、知障だろ。
>逃げ切れずに追い詰められるから自殺に走るの
>分かって無いだろ、知らないなら喋るな。

たぶん、この手の悪い大人は
韓国人の子供には違うアドバイスをする。
日本人の子供にはこのようにデタラメのアドバイスをする。
259名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:30:30 ID:yyikAXKm0
>>253
そう言っちゃったら終わりだな、、

未熟だから虐めるという場合、成長すれば虐めなくなるし、
反抗期にありがちな衝動性が強い場合は、その次期が過ぎれば変わる。
もっと興味のあることが出てくれば、虐めに時間を使わなくなる。

もうカウンセリングの範疇だけどある程度やれるよ。
まぁ、少年院の再犯率とか見れば限界は明らかだけど。
260名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:31:08 ID:7jDXW28V0
全国のいじめられッ子諸君
スミスを聴いて、昇華というものを学べ
261名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:32:12 ID:+5wrNPdo0
>>250
「逃げ」の定義はきっちりしないとね。
でも、イジメラレっ子って転校してもいじめられるぞ。

家庭で勉強できる仕組みを作れないとね。
262名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:32:32 ID:/eDO363k0
>>260
やっぱエアロスミス最高だよな
263名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:33:30 ID:EH2k9NBG0
個々人の努力でなくなるなら
とっくの昔になくなってるだろ
学校の制度を変えたほうがいい
264名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:33:51 ID:+IWtejIE0
方向としては、日経で絶賛のコメントつきまくりの
宋文洲さんに似ているな。
もしかしたら彼らが影響受けているかもしれんが。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20061107/113234/
265名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:34:02 ID:HfmF3VlT0
人生は常に2択ゲーム


A 挑む、戦う
B 戦略的撤退
266名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:34:35 ID:HKxuadC50
こいつら馬鹿か(´・ω・`)
究極の逃走が自殺なわけだろに
267名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:34:51 ID:sRe5Vd2CO
戸塚ヨットスクールには体罰はあってもイジメはない
268名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:35:12 ID:+5wrNPdo0
>>259
基本的にいじめっ子は、一生、いじめっ子のままだよ。
99.99999%改心しない。

いじめっ子が善良な人に代わる前提で
自分の安全保障問題を賭けてはならない。
いじめっ子は、一生、いじめっ子のまま、
という前提で人間関係を組むのがいい。
269名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:35:57 ID:A8Oji9bF0
一方は戦え、一方は逃げろ。
子供から見れば、お前らいい加減にしろってとこだな。
結局どっちも現状維持じゃないかと。
どっちも政治的な意味を含ませて、
全く虐めを真剣に考えてるとは思えない。
単なる政治宣伝。
270名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:36:04 ID:UroFUh9W0
>>261
いじめを受けている子がイジメラレっ子とも限らない年頃だから。
271名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:38:36 ID:EH2k9NBG0
気が合わない人間との距離の置き方を教えるべきだろ
「みんな仲良くしましょう」とか「思いやりを持ちましょう」って
現実になんの役にも立たないんだよ
272名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:39:02 ID:c/Sf1D6L0
>>256
>いじめられる方の心的ダメージもさまざま。程度が
>測定できない

それはわかる。いじめた、いじめじゃない、の水掛け論が容易に想像できる。
でもあなたの主張には大きな欠点がある。それは問題を一気に片付けようとすること。
このような微妙なのは単純な善悪論じゃなく、試行錯誤の積み重ねがいいと思う。
長い時間をかけ、じっくり、ゆっくりやること。
大切なのはいじめは犯罪、と揺ぎ無く明確な姿勢をとり続けることだろうね

でも前にも書いたけれど、刑罰導入は対処療法でしかないとおもってるよ
273名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:39:22 ID:SHEVFdX10
とりあえず逃げときゃいいんだよ。。
学校なんて時間が経てば卒業してしまうんだから。
頑張って学校内の特殊ないじめを克服する意味なんて無い。
一生学生やるってんなら克服しなきゃダメだけどな。
274名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:39:39 ID:yyikAXKm0
>>242

>その作業に失敗したと思わない?
正しい。

>受け皿作りは大切だけれど、その作業がとても難しい

傍目には、「やるべきことをきちんとやる」だけでかなり上手く行くと思うんだけど、
どうやらそのリソ−スこそが足りてないらしい。

官僚的ムダ仕事が多い、必要な権限や時間やお金がない、というような話が、
最近の論説誌等における教育問題の論調。

逆に言えば、ムダをなくし、現場が巧く機能するように仕向け、仕事の整理分担をし、
また教師の資質と再研修の機会を持たせれば、実態的な改善に向かいうる。

あと家庭の教育力次第。

陰山が言ってるようなことが本当に実行されたなら、実害は半減できるかも
275名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:39:40 ID:+5wrNPdo0
いじめっ子は、一生、いじめっ子のままだ。
善良な人になるなんて希望的観測をしてはならない。
いじめっ子の善意に頼るなんて、やってはならない。
こういう前提で安全保障問題を解決しなければならない。
古今東西、子供の犯罪は笑って許される。
276安崎上葉 ◆giKoK4gH6I :2006/11/20(月) 22:39:40 ID:X/OrLLRI0 BE:567689459-2BP(7)
いじめを受けてる可哀想な在日朝鮮人は、祖国に逃げるべきだよねえ。>>姜尚中君


お前さんもたまには良いこと言うじゃねーか。
277名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:39:51 ID:UroFUh9W0
>>268
逆の方が微妙に多いのはタブーですか・・・。
278名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:40:16 ID:mv+3GjH/0
もしROMってるいじめられっ子がいたら、自分の経験からアドバイス。
どんな手を使ってもいいから、自分がいじめれてることを、大人にアピールしろ!
問題の解決はそこからしか始まらない!一人で抱え込むな!親や周囲の大人に迷惑
をかけるのは、子供の当然の権利だ!
279名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:40:21 ID:wzcECEDW0
生姜の分際でなにマシなこといってるんだ?
偽善者江川までもマシなこといってるな。

こいつらチキンで一緒にいじめてた側だな
だからいってることが中途半端で100点には及ばない

自殺考慮まで行ったら次の選択肢しかない
1:相手が消滅するか
2:自分が消滅するか

この2択、万が一生き残って復讐を考えてるヤツはマジでこわいぞ
ものすごい精神力の持ち主だったということだからな
なので復讐を恐れる元いじめっ子は「死ね」とここに書き込むのさ
280名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:41:42 ID:+5wrNPdo0
>>273
>とりあえず逃げときゃいいんだよ。。
>学校なんて時間が経てば卒業してしまうんだから。
>頑張って学校内の特殊ないじめを克服する意味なんて無い。
>一生学生やるってんなら克服しなきゃダメだけどな。

小学校、中学校は仕事に必要なことを教えてくれるから、
小学校、中学校で勉強をしないと、ユスリ、タカリで
生活費を稼ぐ大人になる。
281名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:42:30 ID:HN12apbfO
今日の中学生日記は、いじめっ子の先輩に反抗して解決してたぞ。
282名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:42:57 ID:Vu39LJVT0


みんながこうやって騒ぐから生姜が儲かるんじゃないの?


無視しないか?
283名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:43:24 ID:Ag6F0Iha0
恋愛と同じだよ
努力しても両思いになれるとは限らない
気の合わない奴とは分かり合えないんだから転校しちゃえ
284名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:44:10 ID:EH2k9NBG0
>>280
勉強は学校以外でも可能
285名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:44:39 ID:+5wrNPdo0
>>278
>もしROMってるいじめられっ子がいたら、自分の経験からアドバイス。
>どんな手を使ってもいいから、自分がいじめれてることを、大人にアピールしろ!
>問題の解決はそこからしか始まらない!一人で抱え込むな!親や周囲の大人に迷惑
>をかけるのは、子供の当然の権利だ!

「いじめられている方が悪い。」
「世の中に悪い人間がいたら、お前を殺してやる。」
という大人もいる。
286名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:46:09 ID:UroFUh9W0
もし小学校で遭ったなら、
塾で猛勉強して上位の私立中狙うのもありだな。
287名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:46:48 ID:+5wrNPdo0
>>284
>勉強は学校以外でも可能

義務教育は自力では無理だ。

小学校、中学校は仕事に必要なことを教えてくれるから、
小学校、中学校で勉強をしないと、ユスリ、タカリで
生活費を稼ぐ大人になる。
288名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:47:29 ID:mv+3GjH/0
>>272
試行錯誤ってのは賛成。ただし、いじめは犯罪ってのは問題。学校は犯罪の防止のように
いじめの防止を迫られることになる。よって、いじめを防止できないと学校の責任になっ
てしまう。しかも、どうすれば防げるかは誰も教えてくれない。「いじめは犯罪」なんて
どんなに教えたって、なくなりっこないからな。これでは学校は途方にくれるしかなくな
り、下手すると隠蔽に走る。
289名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:49:17 ID:wzcECEDW0
>>285
オレが犯罪者になったのはイジメラられっこのお前のせいだ!!
それって、、、北の将軍様理論じゃんw

290名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:49:25 ID:oLlIlLGD0
痛切に批判をするのに、
「大人の本気」なんていうもろ抽象論しかいえないのはなぁ。
 つまりはサンクションを用意することだろ?だけどそういうと、
体罰とか自分達がけちょんけちょんにこき下ろしてきたことをやれといってるような
ものだから、それもいえない。
 所詮は左巻きか。言ってる事はほぼまちがってないとおもうが。
291名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:49:32 ID:EH2k9NBG0
>>287
自力とは言ってない
292名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:50:06 ID:Pi/BAIQz0

・・・・極論というか偏見に聞こえる気もするが
誰かをいじめたせいで脅かされてでもいるんだろうか
293名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:50:10 ID:1t3Mh4LW0
自分の経歴に一生残る傷がつく、進学、就職の道が閉ざされるとなってもなお、
いじめっ子でいられるやつは少ないと思うけどね。厳罰化でかなり減ると思う。
少なくともクラスぐるみみたいないじめはなくなるはず。

なんにしても今のままでは駄目で、国が本気で積極的に取り組まないとな。
一部の凶悪犯罪の少年法の適用年齢を引き下げる動きも出ているし、
いつまでも今のままであることを前提に対処法を考えても限界だろうから、
思い切った荒療治をしてもらいたいもんだ。
294名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:50:45 ID:q/GO8l2W0
家族や親しい人のこと考えたら死ぬわけにいかんだろ
逃げることも兵法だ
295名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:51:55 ID:+5wrNPdo0
>>289
アフリカの食人独裁者や
北の将軍様なんて
地球に星の数ほどいるじゃん。
296名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:51:55 ID:mv+3GjH/0
>>285
中にはいるかも知れんが、ほとんどの教師はいじめがあると知れば、それなりに対策に
乗り出してくれる。それでいじめが解決するとは限らんが、少なくとも味方がいること
がわかれば、自分を一人で追い詰めて自殺してしまう可能性は減るだろう。
297名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:52:15 ID:UroFUh9W0
>>292
あるあるwww
298名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:53:39 ID:LL07+dIq0
姜尚中


この人の淡々とした喋り方が好きだ
299名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:53:55 ID:K5ksGBEO0
>国際政治学者の姜尚中

いつから専門替えしたんだ?
こいつ思想史専門だろ?
それとも言ったもん勝ちかよ。
300名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:54:02 ID:+5wrNPdo0
>>293
>自分の経歴に一生残る傷がつく、進学、就職の道が閉ざされるとなってもなお、
>いじめっ子でいられるやつは少ないと思うけどね。厳罰化でかなり減ると思う。
>少なくともクラスぐるみみたいないじめはなくなるはず。

古今東西、子供の犯罪は前科にならない。
人を殺しても、前科にならない。
301名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:54:55 ID:NYe3Q3tV0
>>293
皆で示し合わせて『○○君に虐められました!!』
てのが絶対出てくるんだろうなぁ・・・>厳罰化
302名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:55:14 ID:jG56S0C80
>296
相談に乗ってくれた教師は3人くらい。
あとは全員面倒そうに「カバン蹴られて中味ぶちまけられた?
お前がそんなとこ置くほうが悪いんじゃねえの?
誰がやったかなんてそんなのわからんよ」
泣きながら泥だらけの靴跡だらけになった文具を一人で拾ってカバンに詰める、
そんなことが日常茶飯事。
303名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:56:55 ID:SHEVFdX10
自殺する奴ってのはきっと性善説派なんだよ。
こんな腐敗した世界で生きられるかって思考になるんだ。
性悪説派になれば自殺しようなんて思わなくなる。

これは性悪説の歌。
いじめられて自殺したくなったら聞いてみるがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=0umpeN2uJbY
304名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:57:02 ID:mv+3GjH/0
>>293
誰がどういういじめをしたのか、どうやって特定する?学校は教育の場であることも
忘れずに。気持ちは分かるけどね。
305名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:57:55 ID:1t3Mh4LW0
>>300
前科だけじゃないよ。
内申書とか新たな経歴を作るとかいろいろ考えられる。
少年法の適用年齢の引き下げの動きもある。
306名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:58:46 ID:c/Sf1D6L0
>>288
そう
>下手すると隠蔽に走る
そういう構造自体に「なぜかくすのか」というメスが入るようになり、
社会の構造自体まで見直すことが本当のいじめの解決になっていくと思う。
でもそれは難しい。だから大臣たち、マスコミ達は口先で逃げてるんだろうな
だから自分は今はそんな大掛かりなことはできないと思っているから、いじめの刑罰化による対処療法を言っているわけ
307名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 22:59:39 ID:KKDdnkfh0
最後にはクラス全員が逃げていなくなる可能性もあるな

教師も逃げさせてやれよ
308名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:00:13 ID:+5wrNPdo0
>>305
内申書を汚しても、教育を受けたほうがいい。
教育を受けないと、
仕事に必要な教育を受けられず、
ユスリ、タカリ、強盗殺人で生活費を稼ぐ人間になる。
309名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:00:32 ID:ESKelYJL0
苛められる→転校、だと普通の転校生までレッテル張られそう。
転校自体、精神的な負担が相当大きいのに、苛められる方にそれを促す、
という辺りに、生姜の世間知らずっぷりがよく出てる。
310名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:01:28 ID:mv+3GjH/0
>>302
ろくでもない教師も増えてるなあ…。それでも、三人はいたわけだろ?それだけ
でもちっとは楽になったんでは?俺の時は全校総がかりで対処してくれたんだが。
いじめそのものはそれでも止まらなかったけど。
311名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:01:30 ID:1t3Mh4LW0
>>301
それは一般の刑法でもその可能性はあるね。
だからといって刑法を否定する根拠にはならない。

>>304
昨今のいじめ自殺事件でも学校が調査していじめた人を特定してるね。
ただ今の学校だけに頼った調査では不足だから、専門の調査機関を
作ったりする必要があるかもね。
なんか教育の場にふさわしくないこと書いているか?
312名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:02:13 ID:+5wrNPdo0
>>307
>最後にはクラス全員が逃げていなくなる可能性もあるな
>教師も逃げさせてやれよ

それは無理
313名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:02:28 ID:PmqOUrJv0
教師や学校に権限を与えろ
家庭の教育の責任を追及しろ
DQNの親どもを再教育するシステムをつくれ
314名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:03:32 ID:wzcECEDW0
>>303 これは性悪説の歌。
だからこそオレたち成人はガキのイジメを撲滅せねばならない
いじめられっこにとって救世主ケンシロウは大人であるオレらだろう?
いじめられっ子は死ね死ね書いてるDQNになってはいけないハズだ
315名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:04:20 ID:+5wrNPdo0
>>313
>教師や学校に権限を与えろ
>家庭の教育の責任を追及しろ
>DQNの親どもを再教育するシステムをつくれ

それは無理。
それに、いじめっ子は永遠にいじめっ子。
かつ、子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
前科にならない。
316名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:05:42 ID:wzcECEDW0
>>315
いい加減ソース出せ
古今東西とはどの範囲か?そういう以上すべて出せ

317名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:06:31 ID:DfWudzWmO
いじめられっこは逃げてもいじめられる可能性が高いからねぇ
そこもフォローしないと(*_*)
318名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:06:51 ID:+5wrNPdo0
>>316
常識だ。
子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
前科にならない。
319名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:07:54 ID:JSnFNq8Y0
生姜さんがいじめに遭った在日が祖国に逃げれる環境を作ってくれるそうです。



いじめを推奨してるという解釈でおkでつかね?
320名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:08:12 ID:mv+3GjH/0
>>311
その調査は絶対に実態を反映してない。いじめってのはそんな単純なものじゃないんだ。
犯罪と違って、いじめられる方の主観だけで決まるんだから。警察の捜査みたいな手法は
通用しないんだよ。見かけ上一番激しくいじめていた奴ではなく、まるで関係なかった
ように見える奴が、実際には自殺に追い込んでいた、なんてこともありうる。
321名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:08:12 ID:o/aMNVSe0
すげえな生姜は。

政治学者が何を知ってるってんだ。
専門外だろ。                                        
どんだけ無責任なんだ。
322名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:08:35 ID:wzcECEDW0
>>318
話にならんな、只コピペしてるだけかよ
オレは笑って許さないがな、その子のためにも
おれは知らないガキも厳しく叱る
323名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:09:20 ID:VBXm7sGR0
9/10 兵庫県伊丹中2長女絞殺=実母
9/13 東京都墨田4歳男児虐待死=実母
9/2 宮崎県都城10ヶ月長男虐待死=同居の男性
9/2 山形県山形1才長男ひき殺し=祖母
9/8 鹿児島県日置市2才、9ヶ月男児水死=実母
9/8 大阪府大阪市2才長男意識不明=実母
9/24 北海道札幌4歳3歳女児虐待死=同居の男性
9/26 北海道名寄8歳長男殺害=実父(妻も殺す)
9/28 茨城県水戸0ヶ月二男重体=実母(以前に長男も保護)
10/6  大阪府茨木2歳二女電車事故死=実母(事故だが自転車3人乗り)
10/6 沖縄県名護市長男放置死=実父
10/6 長野県御代田町家族長女死亡=実母(3人死亡で犯人も自殺)
10/9 神奈川県横浜15歳長女12歳長男首つり=実父(3人で心中)
10/14 岐阜県岐阜2歳長女ひき殺し=実父(交通事故)
10/16 東京都練馬5歳長男11ヶ月長女絞殺=実母(犯人自殺)
10/22 京都府長岡京3歳長男虐待死=実父と内縁の妻
10/28 福岡県春日1才長男重体=実母
11/1 愛知県北名古屋4才長男3才長女事故死=実父(飲酒運転で一家死亡)
11/4 埼玉県朝霞5ヶ月長男硬膜下血腫=実父
11/7 広島県福山5歳長男3歳次男絞殺=実母
11/8 山梨県富士河口湖8才長女、6才二女、4才三女死亡=両親(一家心中)
11/10 愛知県知多2才長女水死=実母
11/13 秋田県大仙4才長男水路で死亡=実母
324名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:09:51 ID:sB5q8GT5O
ジャックが24時間で解決してくれるよ。
325名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:10:21 ID:+5wrNPdo0
>>322
>話にならんな、只コピペしてるだけかよ
>オレは笑って許さないがな、その子のためにも
>おれは知らないガキも厳しく叱る

あなたが個人的に許さなくてもかまわないが、
裁判官でも前科にできない。
326名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:11:55 ID:KKDdnkfh0
親、特に父親があまりに性善説『この世は美しい』を唱えるタイプだと、
子供は現実の周囲の悪意になじめずに歪んでしまうようだ。
いじめられる方もいじめる方も同じく、汚い世間とのうまい関わり方を知らずに来たから
反応が両極端になる。

親は子供に世間のダーティな部分とその中で生きる為の世間との関わり方を
教えないと。
そしてそれは母親というよりも父親の役割だと思う。
327名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:12:34 ID:EH2k9NBG0
<ゝ`д´>まったく陰湿な国ニダ
328名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:13:37 ID:UroFUh9W0
>>322
やめとけ。コピペじゃないから。
329名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:14:13 ID:J/G165u30
>>323
深刻だな。
イジメ問題など霞んで見える。
330名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:15:36 ID:mv+3GjH/0
>>323
親であることすら教育が要る時代だなあ…。そりゃあ、教育基本法も家庭教育を
主題に入れる改正するわ。
331名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:17:14 ID:+5wrNPdo0
子供のうちの犯罪は笑って許されるし、前科にならないから、
人を殺してでも生き残ったほうがいい。
332名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:17:59 ID:1t3Mh4LW0
>>320
厳罰化となればもっと厳正な審査が必要だから専用の調査機関が必要かもね。
複雑だからって何もしないわけにも行かないでしょ。
成人の犯罪だって複雑なのいっぱいあるけど何とかしてるんだから
絶対無理じゃないでしょう。
333名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:18:11 ID:EH2k9NBG0
虐待増えた代わりに
子殺しは減ってるからな
昔は育てず殺してただけ
334名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:18:43 ID:puWdvijP0
>>293
イジメ加害者に罰を与えるのは限りなく不可能に近いと思うが・・・
今の現状「イジメる側」と「イジメられる側」が学期単位、月単位、週単位、日単位でコロコロと変わる
どうそれを把握するのか???
>>301が言っている通りになると思う
また、「国が本気で積極的に取り組む」って言ったって所詮無理
国、地方自治体、教育委員会、学校、校長、担任など大きなものを扱っているものに頼っていては絶対に無理
最終的には「親」「家族」でしょう??「親の子供に対しての愛情が子供を救う」と思うが・・・
335名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:18:53 ID:lxJUCGhT0
いじめ受けたら学校に改善を求め、安心していける状態になるまで
欠席する。いじめを受けた生徒の復帰は教師の能力にかかってるわけで
被害生徒には責任は無い。学校は責任を持っていじめを受けずに登校できるよう
環境の改善を果たさねばならぬっていうような決まりにすれば。
336名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:18:59 ID:UroFUh9W0
>>323
ひとり遊びが増えてきて、苛めが社会問題化した頃の親かな。
337名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:19:21 ID:+5wrNPdo0
>>332
子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
前科にならない。
子供のうちの犯罪は笑って許されるし、前科にならないから、
人を殺してでも生き残ったほうがいい。
法律から言うとね。
338名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:20:22 ID:VBXm7sGR0
Q.今年起きたまったくの他人(顔見知りでもない不審者)が子ども(20才以下)を殺した事件を3件挙げよ
・川崎市マンション投げ落とし殺人



毎日のように「子どもが殺される事件が、、、」とか報道されるのに、
思い出せないから不思議。
「○○市ではPTAが子供を守るためにパトロールを、、」
子供を殺す犯人のダントツ1位はPTA内部にいますよw
いじめ自殺の何倍殺す気ですか?
しかも「虐待が増加」とか報道されるけど、ちゃんと「子供ごろし」と報道してください。
339名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:22:56 ID:puWdvijP0

イジメはなくならないし、自殺者もなくならない
でも両者を減らす事はできると思う

中学生などが興味を示す有名人を起用して「イメージ戦略」をする

KAT−TUN、SMAPなどジャニーズ系、有名サッカー選手、野球選手、歌手、お笑いなど超一流の有名人を起用して
ゴールデンタイムや夜おそくにCMをAC(公共広告機構)がバンバン流す(当然ギャラや放送料はすべて無し)

内容としては、イジメる側には・・・・
「イジメは悪い事、いけない事」って一切言わず、イジメるのは「はずかしい事」「カッコ悪い事」ってイメージを植えつける
イジメられる側には・・・・
「私もいじめられたが今はこんなに有名になり楽しくやってます」みたいな内容を流す

その積み重ねをすればそのうち・・・
「あいつまだイジメやってるよ、ばかじゃねぇ!」
「あいつまだイジメやってるよ、みっともなくなくなくねぇ!」
ってならないだろうか・・・・
「あいつまだガングロやってんのぉ?はずかしくねぇ!」
みたいなノリにならないかなぁ〜

ちょっと無理があるような気もするが、イジメる側、イジメられる側、両者数%減るような気がする。。。

340名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:23:01 ID:SNVQTbKG0
ほんとのこと言うと、大泣きすればいいんだよ。
学校だったら教師は何もしないわけにはいかなくなる。
俺も結構泣いてた。

ただ、馬鹿みたいに泣くな。
悔しそうに泣くんだ。
そこがポイントだ。
教師がそばにいなくても優しい女子が通報してくれるよ。
341名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:23:03 ID:yyikAXKm0
>>313
基本的に賛成。ある程度やれると思う。

>教師や学校に権限を与えろ
教育改革がかなりラディカルなものになった場合、実現される。
基本法改正でもその方向性は多少出てる。

>家庭の教育の責任を追及しろ
難しいな、、いじめっ子の親に管理責任を問うことと、
いじめっ子が家庭環境の劣悪さのために
そういった行為に及んだと解された場合の、ネグレクト容疑位か、、

>DQNの親どもを再教育するシステムをつくれ
実際、社会教育としてやってるNPO、自治体や学校はある。

問題は強制性を持たせるかどうかだな。
行けば有意義ってわかるんだけど、
本当に行く必要ある親こそパチ屋にでも足繁く通うから。

>>293
賛成
実質的な「厳罰化」は、「大人の断固とした対応」として象徴的で実際的だと思う。
(ただリベラルは共同体志向を真っ向から否定する立場だからやらない気はする)

司法過程に詳しくないからわからんけど、
@教師の兆候観察の義務化・管理責任を厳しく問う
 (生徒にもヒヤリングしてイジメの存在を探る)
 ただし、虐めはどうしても起きてしまうことだから、抑止できなかったことを持って
 減点主義的な評価はとらない。 あくまで、問題が起きた場合にどう対応したかで評価
A立証責任つきで検察入れる
B子供にも弁護士は同伴させる
これだけでもそこそこやれまいか
342名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:23:27 ID:HSHISLjp0
登校拒否厨なんて放置して、先生は本道である勉学指導に励んでほしい。
競争社会なのだから落伍者が発生するのは当たり前。
後は自己責任。

腐ったミカンは切り捨てて、優秀な者、努力した者がより報われる社会の到来の望む。
343名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:24:05 ID:KKDdnkfh0
ちなみに、サヨクかぶれの家庭の子供は、ウヨクかぶれの家庭に育ったこどもよりも
非行やイジメに走りやすい。

親が高学歴でも理想主義を振り回すと、子供は現実に付いてゆけずに自我崩壊する。最後は親不孝に育つ。
親が阿呆でも祖先と伝統の大事さをうるさくしつけると、子供は反発しながらも逞しく育つ。最後は親孝行になる。
344名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:24:32 ID:+5wrNPdo0
>>340
>ほんとのこと言うと、大泣きすればいいんだよ。
>学校だったら教師は何もしないわけにはいかなくなる。
>俺も結構泣いてた。
>
>ただ、馬鹿みたいに泣くな。
>悔しそうに泣くんだ。
>そこがポイントだ。
>教師がそばにいなくても優しい女子が通報してくれるよ。


ひとつの手かもしれないけど、
敵の善意に頼るのは、最悪の結果になるかもしれないよ。
345名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:25:48 ID:mv+3GjH/0
>>332
他人の心、って見えると思う?犯罪は外から見える行為そのもので決まるが、いじめを
解明するには、いじめられてる方の内心の解明が必要なんだよ。残念ながら絶対に無理。
できることは、いじめられても、自殺以外にも解決法はあるんだと教えておくことくら
いじゃないかな。
346名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:26:28 ID:VBXm7sGR0
11/10 愛知県知多2才長女水死=実母
7/15 愛知県豊田小2少女陸橋投げ落とし=実母
6/30 愛知県岡崎生後16日乳児重体=実母
6/1  愛知県田原1才長男虐待死=実母
11/1 愛知県北名古屋4才長男3才長女事故死=実父(飲酒運転で一家死亡)
8/23 愛知県豊明生後二ヶ月長女絞殺=実母
8/7  愛知県名古屋1歳児抱え主婦飛び降り=実母と
5/7 愛知県豊川9ヶ月二女虐待死=両親
5/28 愛知県車内の乳児死亡=両親(パチンコ中)
347名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:26:37 ID:EH2k9NBG0
登校を拒否してるわけではない
行きたくても行けない
不登校だ
348名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:27:18 ID:Pi/BAIQz0
>子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
>前科にならない。

それが今になって凶悪化したり、過去にいじめをやった中でも
犯罪に該当する人らが必死になってる所もあるんだろうな

罪悪感と保身に裏打ちされた反論は
レス応答がヒートアップすると死に物狂いの凄みがある
349名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:27:38 ID:l/O+YVe00
いじめを子供が受けたら親が学校に出向き
いじめた生徒を校長室に呼び出してまず怒鳴れ。
大人の本気はそこからだろ。
350名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:27:45 ID:1t3Mh4LW0
>>334
現状存在するすべての虐めに対して厳罰を与えるのは無理でしょう。
親や教師に相談が必要だったり、自殺や転校が必要な虐めにの場合に
加害者に対して罰を与えることで、それが一罰百戒になり虐めの総量が減るって事。
そこまで至らないような虐めはそれこそ自分で戦えばいい。
351名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:27:46 ID:SNVQTbKG0
>>344
敵の善意なんて信じてないよ。
ことをおおごとにするだけの話。
目に見えないなら誰からでも見えるようにすればいいだけのこと。
352名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:29:00 ID:mv+3GjH/0
>>344
俺はいじめられたら、泣き喚いて、椅子振り回して暴れてたよ。ここまでやると
教師も絶対に無視できない。もっとも、面白がられたらしくて、いじめそのもの
は止まらなかったが…。
353名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:30:30 ID:SNVQTbKG0
>>352
暴れちゃダメだろ。
354名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:30:38 ID:gUrQ+Jq90
大人の本気で教師が手を上げれば免職。逃げたほうがいいわな。
355名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:31:29 ID:D1tYPGMF0
正しい提言だな。やっと正論が出た。
鹿川君事件から二十数年経つが、逃げろと言ったのは
姜をふくめて何人いるかね。テレビでは初めてだろう。
356名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:31:41 ID:+5wrNPdo0
>>343
私の親は
「世の中に悪い人間がいたら、お前を殺してやる。」
と一日中殴り、子供の食事を抜いていた。
こういう変な親もいるよ。
現実の世界には。
357名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:31:50 ID:8Yd+r1+30
>>349
そんなこと出来たら、誰も自殺しないよ。

虐められたらそれをバネに強くなるしかない。
復讐もいいかも。

親や教師なんか何もしてくれない(何も出来ない)から言っても無駄だよ
358名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:32:33 ID:yKBvzWgz0
怪しげな外国人とあんまりつるまないほうがいいよ>江川さん
359名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:32:54 ID:nTv4nj1C0
>いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法

大人じゃあるまいし
簡単に引越しや転校が出来りゃ苦労せん罠
360名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:33:06 ID:l/O+YVe00
いじめるような生徒を本気で怒る大人がいないのが大問題。
教員なんて所詮人事。
虐められた子の親が怒り狂って何が悪いのか。
361名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:33:11 ID:A/cfnol30
そうなると
「転校生=いじめられっこ」という図式が成立して、
純粋に父親の転職等で引っ越してきた
何ら問題のない生徒まで「あいつ以前の環境で負け犬だった」という
烙印をおされるのは確実。
362名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:33:16 ID:KwbUKR4sO
いじめは警察の介入が一番だと思いたい
363名無しさん@6周年:2006/11/20(月) 23:33:53 ID:AgyO+R/c0
>>358
江川も充分怪しげなオウム成金です
364名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:34:44 ID:/ORHldRy0
「いじめから逃げる」、いじめって言ってるから逃げるなとか言い出す奴がいるんだろ。
イジメじゃないだろ、傷害事件だろ。
365名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:35:17 ID:gTMXZIvP0
公立学校はヤクザや中卒の土方になるようなやつから
大卒のホワイトカラーや技師へなるようなやつまでいるところだからな

14歳、15歳にもなって同じ学校に人種が違う奴らを混ぜておくこと自体無理がある
366名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:35:33 ID:mv+3GjH/0
>>353
だけどね、俺はこれのおかげで学校公認のいじめられっ子となり、教師も真剣に取り組んで
くれたし、こっちが妙なことをやっても理由を察してくれたんで、かなり楽になったぜ。こ
れくらいは戦術として許されるよ。
367名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:36:14 ID:gtZmn2vh0
生姜は嫌いだけど、この発言には同意だ。
逃げることも必要。
学校休んでもいいだろうに、自殺するような子は真面目に学校行くから。
368名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:37:16 ID:lVx5gXwk0
>>355
マスコミのほとんどは逃げろですよ。

いじめる側をそのままにしておいてね。
いじめられる側を追い出すわけですよ。
369名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:38:06 ID:u6c+ubtM0
イジメから逃げて引き篭もって、そしてマスゴミに虫けら扱いされて、さらに心を閉ざす
日本って最高wwwwww
370名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:38:37 ID:+5wrNPdo0
>>355
>正しい提言だな。やっと正論が出た。
>鹿川君事件から二十数年経つが、逃げろと言ったのは
>姜をふくめて何人いるかね。テレビでは初めてだろう。

受け皿もないのに
義務教育(小学校、中学校)から逃げろというのは良くない。
この韓国人教授は
日本人の害悪になる提言をする。
371名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:40:15 ID:nTv4nj1C0
別に正論でもないだろ
一旦不登校になったら、どのみち人生棒に振るぜ?

大学出るまで、日本には一本の道しかないのさ
372名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:40:41 ID:D1tYPGMF0
>>368
マスコミは置いといて、君の考えは間違っている。
いじめ問題に大人は無力だ。
君ももう成年してるか、成年に近い年齢だろ。
自分が教師なら何か出来るか考えてみれ。
373名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:41:03 ID:mv+3GjH/0
>>364
誰も逃げるなとは言ってないんだが、ただ逃げろでは解決にならん。逃げる前にまず
自分がいじめられていることを何らかの方法でカミングアウトすること。でないと逃
げることすらできんぜ。
374名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:41:15 ID:6rV+AS/J0
ID:7/me1iYw0 氏の言ってることが正直一番大人の考えをホンネで言ってる
と思うし、どうしたらいいかも(悔しいけど)正しいと思う。
でもオンタイムで苛められてる側からしたらそんなこと、あんたは
苛めた側に立ち向かっていけたかもしれないけど、一緒にしないで!
ただ、大人になって自慢してるように聞こえる。悪いけど。
みんながみんなそんなに強くはありません。
375名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:42:00 ID:Hj6J9BNh0
この男都知事に怪しげな外国人といわれたことをいまだに根にもっていやがる
今週発売の某週刊誌にネチネチ書きやがる。忘れることができないくらい
いたく心に屈辱感を味わったんだな。
376名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:42:43 ID:D1tYPGMF0
>>370
死ぬより全然マシだろ。
学校なんか命賭けてまで通うとこじゃない。
勉強なんかどこでも出来るし
377名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:43:15 ID:puWdvijP0
>>350
ある意味「ひどいものだけ」ってことだよね
それはそれで「見せしめ」の効果もあるから賛成する
でも、そのボーダーライン(ハザード)は非常に難しいぞ
あくまで「イジメ」は受ける側の判断によるところが大きい
大阪富田林の女子の場合のように「チビ」って言われた事でイジメ自殺されたんじゃ
まったくたまったもんじゃない
実際にそのように「罰」を与えると言うことは
「これはいいけど」「これはダメ」って事細かく規定しなければならない
たとえば「無視」はセーフ「パンツ脱がせる」のはアウトみたいな
限りなく不可能でしょうね。。。
なんかいい方法無いでしょうか???

378名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:43:56 ID:HSHISLjp0
>>377
パンツ脱がせてオナニーさせるとこまではセーフ。
自殺するのはアウト。
379名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:44:14 ID:1t3Mh4LW0
>>345
精神的苦痛とかよく裁判で聞くけど。

君が虐めを減らすことにあきらめていることは判った。
もし減らすことは出来たとしても撲滅は出来ないだろうから、
そういった場合の逃げ道を考える方向でがんばってください。
いろんな方面から虐め問題に取り組んだほうが良いからね。
380名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:44:53 ID:zY6k5C8F0
社会学的に見りゃ「逃げろ!」が一番正しい

@いじめ被害者が一番ストレス無く実行できる方法。
先生に話せ!とかやり返せ!なんていじめ被害者がそもそも可能な手段ではなく、
それができない自分の無力感を駆り立てる、むしろ追い込むだけ。

A子供にとって「自分が今通う学校」がほとんど「世界」と同一のものに感じられる、
ゆえに、学校でいじめられた位で自殺する。
なにせ「世界」が丸ごと自分を否定してるように思えるのだから。

「自分が今通う学校」以外のオルタナティブなんて幾らでもあるし、
2年くらいひきこもったって、社会人になりゃそんな差は無に等しいのが実際。
「逃げろ」ないし「学校から逃げたってお前の一生が駄目になることなんてまず無い」
あるいは「学校なんて社会の一部でしかない」というメッセージはかなり有効。

確実にいえるのは、石原、文部大臣のメッセージは確実に有害だということ。
381名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:44:55 ID:1SLK3ZU80
cornelius 54 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1162942670/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」
382名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:45:08 ID:rRMal0uMO
逃げるんじゃない、キレろ!! 
厨房の時はよく喧嘩したがなぁ
逃げてドロップアウトや人生の汚点残したくないだろ 
悪いのは相手なんだから多少暴れてやれ
383名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:45:22 ID:D1tYPGMF0
>>373
君もトンチンカンなことを言うね。
自殺した子供のほとんどが、誰にも相談できず死んでいったろ。
そういうことを分かってるから、逃げろと言ってるのさ。
生姜の10分の1も想像力が働かないな。
384名無しさん7周年:2006/11/20(月) 23:45:24 ID:R2DxqImA0
オリンピック招致で、東京都と福岡市が競っていたが、なんで
福岡市が負けたかご存知かな。最終段階で推薦者の演説を福岡市は
あの姜尚中にさせたんだ。そこでオリンピック委員の印象を害した
とのこと。おまけに今月福岡市長選があって、その市長は落選した
そうな。今の時期在日に力を借りようなんてどだい間違ってる。
とゆうことさ。
385名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:45:33 ID:1nLmHvc1O
>>372
逃げろなんて
朝の、みのや小倉ですら言ってたよwwwwwwww
386名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:46:33 ID:mfWgLQHo0
実際、そうやって子供をイジメから救った親です。
校長、担任と話して、こんな人たちに何も期待できない、と思った。
子供に、何も悪いことをしてない、悪いのはあっちなのに、へこむな、
と励ましながら、転校先を探した。友人の戸籍に寄留までしてイジメっこと同じ
学区から逃れた。その後は平常心を取り戻し、元気になっていじめっ子に負けなくなった。
まず、安全地帯へ。大人社会のイジメでも同じ。逃げるが勝ちというが、能動的な
戦略です。
387名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:47:10 ID:mv+3GjH/0
>>374
立ち向かわんでいい。くじけろ。くじけて誰かに助けを求めろ!いじめられてる
ってのは、大人に迷惑をかけてもいい特権だと思え!自分一人で耐えるな!
388名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:47:11 ID:+5wrNPdo0
>>376
この韓国人教授は日本人のために言っているのではなく、
私利私欲のために口や手を動かす。

「子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
 前科にならない。」

これはいじめっ子もイジメラレっ子も
覚えておいたほうがいいね。
389名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:47:41 ID:EH2k9NBG0
>>380
禿同
390名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:48:26 ID:metygnxj0
「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」で叩かれる
(姜 尚中)

見事に姜の意見を証明しているスレだw

391名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:49:19 ID:Pi/BAIQz0
>子供の犯罪は、古今東西笑って許される。
>前科にならない。」

子供って言葉が幾つ位までを指すのか知らないが
笑って許されるべきだとはかけらも思わないが
392名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:50:34 ID:EH2k9NBG0
あぼーんしとけって
393名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:51:47 ID:TDqGv/GcO
反日の在日をなんでNHKに出すんだ。
NHKを国営にしろ。
NHKの記者の3割は、在日と帰化に成ってるぞ!
偏向番組に注意!
394名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:52:23 ID:Z+yPXzKN0
>>370
受け皿はないことはないよ。フリースクールもあるしな。

まあしかし義務教育は子供が学校に通わなきゃいけない義務じゃないんだし、
行かなくてもいいじゃない。だいたいからして教育を受ける権利を侵害して
いるのはいじめる側だし、それを放置している学校は義務違反だ。
親もそこに無理に通わせようとするなら児童虐待に等しいだろう。

まずは行かないという選択が今のところ法的に言っても正しい行動なんだよ。
395名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:52:25 ID:8m26QDVI0
>>391
子供って「つ」がつくまでにきちんと育てないとと障害児関係で言われて
います。9歳までに躾をきちんとして育てないともう後はないという意味です。
だからこの場合9歳までが子供だと思います。10歳からはもう逮捕でも
なんでもしてほしい。
396名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:52:51 ID:gTMXZIvP0
まぁ右翼も右翼で反体制、反現代日本だけど
397名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:52:56 ID:mv+3GjH/0
>>383
誰にも相談しなければ、いじめられっ子であることすらわからない。親に
転校したいと訴えることすらできんね。俺が言いたいことはたった一つ。
いじめられて助けを求めること、誰かに迷惑をかけることを恥だと思うな!
自分で一人で悩み苦しまなければならない理由はどこにもない。自分の悩み
を他人にも分けろ!そうすりゃだいぶ減る。
398名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:54:09 ID:niDPxIG/0
> 「いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい」

違うだろ。 なんで被害者が譲歩せにゃあならんのだ。

加害者が追放されるべきだろうが。
399名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:54:31 ID:CMcealaz0
いじめられた子が逃げにゃならんのがおかしい

いじめたやつを排除するのが本当だろうが
400名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:55:51 ID:ikMuHArQ0
被害者って言うか弱者だろ
自殺を選ぶようなクズがいじめられない努力をしてるとは思えん
401名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:56:09 ID:D1tYPGMF0
>>397
大人に助けを求めることを最も恥とする年頃なのさ。
君も元中学生だと思うが、中学生の年頃の子供の気持ちを理解する能力ゼロだね。
将来親になったら、確実に子供のサインを見逃すことは保証しよう。
402名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:56:34 ID:Z+yPXzKN0
>>398-399
その通り。本当はそうだ。ただ学校がまともに機能していないのだ。
だから今は緊急避難としてとにかくその場から離れろとしか言えない
ということだ。
403名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:58:48 ID:+UAKzR880
>姜さんはさらに「いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい」と問題点を指摘した。
なぜこっちが譲歩しなければいけないんだよ。

>伊吹文明文科相が発表したコメントについて「想像力がない。あれでは校長先生の朝の説教と同じ。
>今やらなければいけないのは、大人の本気を見せること」と語気を強めた。
お前が言うな。
404名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:59:50 ID:Z+yPXzKN0
>>400
いじめのストレスで鬱病になっているかも知れないわけだが、
なっていたら努力は無理だよ。治ればできるかも知れないけどな。
鬱病について調べてみな。今はネットにも本屋にもいっぱい
情報があるから。鬱病は特別な人が掛かる病気じゃなくて、
誰でもなる可能性のある病気だ。
405名無しさん@七周年:2006/11/20(月) 23:59:54 ID:+5wrNPdo0
>>397
相談だったら、
本当に親身になってくれる人じゃないとだめだよ。
親身な人なんて、世の中にはそんなにいない。
100人中0人なんてこともある。

裁判でも無能弁護士だと
冤罪事件で死刑になる人だっている。
406名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:00:24 ID:vv2qXhvE0
>>398
気持ちは分かるが、実際、加害者を追放するためには、
被害者が加害者を訴えなきゃならない。
そんなこと、半分ノイローゼ気味になり、世界全てが自分を否定していると感じられる、
被害者が到底できる手段じゃない。
それは単に、ただ被害者にプレッシャーをより与えてしまうだけ。

被害者手軽にできるのが「逃げる」ことだし、
より「逃げ易い」環境を作ることは、それこそ大人が本気になれば出来るだろ。
フリースクールの存在を教えること、より転校しやすい制度を作ること、
被害者の特に中学校の卒業要件を緩和すること。

被害者の自殺を防ぐ方法、に特化して考えるならね。
407名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:00:27 ID:8GERPvpv0
公立は最悪だな。
てか味噌も糞も何でもアリが公立だからな。
糞が多いのは現実だし、
そういう糞がいじめをするから糞に合わせないと
秩序が保てないんだろうな。
民度の低い地域だと糞の確率も高いはず。
408名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:01:12 ID:mv+3GjH/0
>>401
サインなんてバカな事を言ってるから、事態を見損なう。そんなもの見えるわけがないんだ。
要は教育。いじめられて大人に助けを求めることをマニュアルとして教えておくんだよ。恥
だと思い込まないようにしておくんだ。でないと、自殺者は減らんぜ。
409名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:01:24 ID:FRAv0nyd0
>>401>>397
ちょっと一息入れません
コーヒーでも。。。
議論ではなくある意味イジメになってますよ。。。
410名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:02:47 ID:7+XPHJ1W0
D1tYPGMF0

自分以外の考え方は全否定タイプですかw
411名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:03:21 ID:mWl40RJv0
普通のガキは苛められたくらいじゃ鬱病にはならんと思うがなー
まあそのレベルの弱さのガキを基準にして考えるんだから仕方ないか
412名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:06:20 ID:HezvGj4U0
学校から逃げて、死ななくて済んだとする。

それってラッキーなのか?


本来受けられるはずだった教育や、更に上の学校に行くための十分な
機会を失うんだぞ?

イジメの加害者は、人一人の人生を狂わせたんだぞ?

そんな重大な事をやらかしといて、何のリスクも負わないのは、余りにも
社会正義に反するだろ?

いじめも偽装履修のように、みんなでやれば合法なのか?

労働問題にしろイジメにしろ、アスベスト問題にしろ耐震偽装にしろ、その
他諸々の不正行為にしろ、どうしようもない国だな、日本て。

自浄能力が全く無いじゃないか。
413名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:06:26 ID:7+XPHJ1W0
>>380
>確実にいえるのは、石原、文部大臣のメッセージは確実に有害

文部大臣のメッセージの有害ってどこらへんのとこのことなの?
414名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:07:35 ID:wVCmyFlK0
とにかく逃げろ。

「世界には、君以外に誰も歩むことの出来ない道がある。
  その道が何処へ行き着くのかなどと問うてはならない。ただひたすらに進め」。

                                          ニーチェ
415名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:07:43 ID:JC0FfjWG0
>>408
そういう教育は、反教育の効果しかもたらさないね。
子供の世界ではますます大人にチクることが悪であるという掟が増強される。
416名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:08:54 ID:6Zc+Njp50
虐めの程度によるよな
俺も小房の時ちょい虐めにあったがコンクリートブロックで
殴ろうとしたらそれ以来虐めに合わなくなった
この程度で止めるチキンばっかりなら大した問題にもならんだろうけど
417名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:10:24 ID:qXtrxc690
>>411
個人差があるからな。
それと学校だけで生きているわけじゃなくて、家庭環境もひどかったり
すればそれだけストレスは多く受けることになる。家庭環境がひどく
なくても、たとえば親が死ぬとか最初から片親だとかだとストレスは
他の人より多く受けるかも知れない。

それと鬱病はよく風邪にたとえられるけど、実際には骨折の方が近い
と思う。まず骨の強さは個人差があるからどの程度の力で折れるかは
人によって違う。で、折れた後も似ている。中々治らない(鬱病は治癒
まで何ヶ月とか何年という単位になる)。ちょっとの刺激が激痛になる。
完全に治るまでは動かさない方がいい。完全に治る前に動かすと
また折れる。
418名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:10:56 ID:Q9oVqVr60
>>411
鬱は一例だけど、凹まない人はさすがにいないと思う。。
419名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:11:18 ID:ISCfjNjB0
>>414
義務教育からは逃げないほうがいいと思う。
毒殺でも何でも手段は選ばず、
義務教育から逃げないほうがいい。
420名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:12:48 ID:FceuHCRY0
自殺を想うことは強い慰謝剤である。これによって数々の悪夜が楽に過ごせる。
421名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:13:05 ID:qXtrxc690
>>419
えー? なんで?
422名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:13:17 ID:vv2qXhvE0
>>413
話せば楽になる、みたいなこと言ってなかったっけ?
話すことが唯一の手段のように取れる発言あったけど、
話すことはプレッシャーだし、そもそも先生に話してもなしのつぶてになり、
親に話せばそんな小さいこと気にせず学校に行け、
と言われる可能性は高いし、その瞬間に、
被害者にとって世界唯一の救いの手段が消えて絶望する。
いや、石原の発言に較べれば温和だと思うけど。
423名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:13:46 ID:gfw5TE+b0
ターゲットの子を逃がしてやる。その際に
逃げることは恥ではない。災害から逃れるのと同じだと教える。
というのはある意味正しい方法かもしれないが、
別の子が新しいターゲットになる可能性が大きい。
本当の解決には根本的な対策が必要かも。
学校にはもうそんな力が無いと言うなら
教員は減給されても文句言えないんじゃない?

報告書に事実を書けないことが全てを物語っている気がする。

424名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:13:56 ID:3E3oUoJ10
過去の経験から一例なんだが
自分が原因でいじめられる子は誰も関わりたくなくて
皆からシカトされてたなあ
暴力や脅迫されるようないじめはやってる奴が100%悪い

勿論全てでは無いけど大人社会でも同じだと思
425名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:14:10 ID:ISCfjNjB0
>>414
義務教育からは逃げないほうがいいと思う。
毒殺でも何でも手段は選ばず、
義務教育から逃げないほうがいい。

しびれ薬&事故死だったら、
筋肉は必要ないでしょう。
426名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:14:22 ID:EBoScIJK0
>>405
いじめられていることを示す手はいろいろあるさ。家出でも、登校拒否でも、授業
ボイコットでも、問題を起こして大人が原因を聞かざるを得ない状況を作ればいい。
俺はいじめられたら、泣き喚いて大暴れした。ガラス叩き割ったこともある。
427名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:14:33 ID:JC0FfjWG0
>>412
中学なんか全然通わなくても卒業扱いになるよ。
その程度のとこに命かけて通う必要は全然ない
428エラ通信:2006/11/21(火) 00:15:08 ID:73fweCek0
そういや、九州でいじめ問題に本気で取り組んでいた教育者を知ってる。

 バスジャックしたガキに包丁で刺し殺されてたけど。

 
429名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:15:34 ID:7884TeVWO
いじめを無くすよりとっとと逃げろか、極論だけど自殺する生徒には効果的だよね
430名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:16:16 ID:noKPWtKh0
イタズラする子を言いなさい。そいつのパンツを引き剥がし、銀河チョップのお仕置きだ〜。
431名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:19:07 ID:qXtrxc690
>>423
逃げるというか、撤退だな。
戦争でも撤退するべき時に撤退すれば兵力を温存できて後々反撃するときに楽だ。
玉砕は最後まで選んではいけない。
432名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:19:47 ID:atM3a+Ml0
逃げて、転校したって何の解決にもならない
そこがシェルターならいいけど、敵地なんだよ
そこでまたいじめられる
また転校する
「お前何回転校した?」「3回」「オレなんか5回だぜ」
なんか違う気がする
433名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:20:22 ID:vv2qXhvE0
そもそも、
「いじめを無くす方法」ではなく、
「いじめ被害者が自殺しない方法」を議論しているわけだしね。
そこは分けて考えた方法が良い。
被害者を救うことが第一、そもそもいじめを無くす方法なんて超難問だし。
434名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:20:47 ID:Q9oVqVr60
義務教育はたしかに必要。
だが公立はクソ。
435名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:22:32 ID:FceuHCRY0
>>432
なんでそう決め付ける
436名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:22:48 ID:qXtrxc690
>>432
いや、だから、行かないとか、フリースクールとかの全然発想からして違う学校に
行くとかすればいいのでは?

でも義務教育の場合学区があってそう簡単には転校できないよね?
今はできるようになったのか?
437名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:23:09 ID:554sYRvtO
逃がして環境を変えるのもありかもね、次の場所が自分に合った環境かもしれんし。
438名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:23:12 ID:6Zc+Njp50
転校はいいかも知れんぞ
以外に転校した先が本人にあってたりするからな
俺も親の都合でよく転校したけどいい思い出のある学校は忘れないな
439名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:23:40 ID:siaWxePy0
また生姜がえらそうに発言しやがって・・・
440名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:23:49 ID:JC0FfjWG0
>>429
いじめを無くすほうが極論。つーか不可能。
逃げるのは現実的なほとんど唯一の解決法だ。
実際、いじめ自殺が一時期減ったのは不登校の増加と関係しているのは明らかだ。
この際、不登校は奨励されるべきだね。文部省が「不登校のすすめ」でも出せばいい
441名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:24:51 ID:ISCfjNjB0
>>435
>なんでそう決め付ける

転校生はイジメの対象だよ。
転校生のオカミくん、いじめられていたから。
理由は転校生だから。
442名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:25:19 ID:atM3a+Ml0
>>435
イジメられる側にもイジメられる原因があるから
容姿、行動など・・・
443名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:26:53 ID:EBoScIJK0
>>433
その通り。いじめをなくすってのは少なくとも学校では不可能だからな。自殺を
減らすくらいなら、まだ可能性がある。
444名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:27:22 ID:gfw5TE+b0
>>433
いじめ被害者がなぜ自殺するか
というと、ひとつには学校・教師への不信。
四面楚歌状態による絶望感。
いじめに本気で取り組んでる教師が一人でもいたら死なないかもしれない。
と思う。
445名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:28:57 ID:ISCfjNjB0
義務教育からは逃げないほうがいいと思う。
毒殺でも何でも手段は選ばず、
義務教育から逃げないほうがいい。

しびれ薬&事故死だったら、
筋肉は必要ないでしょう。
血管を制御するタイプの特殊な目薬を
濃い味の飲み物に混ぜて、
全身の血管をめちゃくちゃにして、
自転車で走らせれば、
勝手に車へ吸い込まれるから。
446名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:29:38 ID:qXtrxc690
>>440
そうだな。ついでだからもう公立の学校はもうやめちゃって、図書館と学習
するための場所を貸すだけにして、税金で給食だけ出してやればいい。
給食費がなくなるなら全国のバカ親は大喜びだろう。で、授業はやることは
やるが、受けたいやつだけが受けたい教室に行って入口で金を払って受ける。
貧乏人には最低限のチケットを渡しておく。これでOK。
447名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:30:14 ID:atM3a+Ml0
>>436
実際には非常にむつかしいと思う
フリースクールではイジメなないのか?非常に疑問?

448名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:31:28 ID:RVbZZrvD0
逃げるというのは正しいよ。
緊急避難の手法としては。
ただしそれは解決法じゃないんだよね。
結局最後は誰かが戦わなくちゃいけない。
教師なのか警察なのかはたまたいじめられている子供本人なのか。
どこまでも逃げつづけるわけにはいかないんだよ。
もともと社会全体がこの問題から逃げずにもっとしっかり取り組んでいれば
こういうことにはならなかったわけ。
えらい人はそこを真摯に受け止めてほしいね。
449名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:32:07 ID:EBoScIJK0
>>440
逃げろ、ってのは正しいんだが、その前に、大人の誰かに自分がいじめられてることを
何らかの形でアピールしないと、逃げることすらできない、って問題がある。不登校に
よって、原因をいじめとアピールするのも一手だね。そうすりゃ学校も動かざるを得な
い。何も言わずに不登校ってのは不毛だが。
450名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:32:19 ID:Q9oVqVr60
>>442
知能的なものが絡むからタブーなんだよね・・・。
451名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:33:49 ID:qXtrxc690
>>442
本当はそれが原因なんじゃなくて、それを理由にいじめをするやつの方がおかしいだけなんだがな。
だって同じ容姿で同じ行動していても場所によっては全くいじめられないんだぜ。
452名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:34:59 ID:JC0FfjWG0
>>446
大体そういう方向にいやが応でも向かってくと思う。
国家破産が近いからね。
教師なんか無給ボランティアで間に合うよ。
そのへんの爺さんが老後の楽しみにやればいい
453名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:35:48 ID:atM3a+Ml0
>>448
賛成
結局突き詰めるとそこに行くんだね
「誰かが戦わなくちゃいけない」って
戦わなければ一生いじめられる
ってどっかで聞いた事がある


石原だ

454名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:37:08 ID:8P9p4Bae0
本気で学校からイジメを無くしたいのなら、軍隊的規律の導入しかないだろう。

学校による極限までの締め付け・鉄拳指導・全寮制による24時間もの徹底的監視。

皆わかっているのに口に出さない。
何故ならイジメに関係ない自分は、そんなの真っ平ごめんだから。
自分は痛くないように、責任だけ学校などの教育機関に押し付ける。
結局、誰も本気でイジメを無くしたいなんて思っていない。
455名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:37:08 ID:pg23Pne/0
とりあえず緊急避難用のシェルターを用意してやればいい
DV受けた人とかが避難する身ひとつで行けるようなやつ
456名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:37:22 ID:EBoScIJK0
>>446
それじゃあ、社会そのものがボロボロになってしまうので、お薦めできない…。
457名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:37:46 ID:xKVPOnp0O
三十六計ですね。
458名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:38:01 ID:ISCfjNjB0
>>452
>大体そういう方向にいやが応でも向かってくと思う。
>国家破産が近いからね。
>教師なんか無給ボランティアで間に合うよ。
>そのへんの爺さんが老後の楽しみにやればいい

教師に資格と善良さは必要だ。
資格をなくすと本物の悪党が先生になる。
とんでもない本物の悪党だ。
459名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:38:28 ID:Q9oVqVr60
>>451
もともといじめの盛んじゃないところに行けば、本当に人による。
460名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:38:42 ID:qXtrxc690
>>447
実際どうだか知らないけど、でもフリースクールでいじめなんて聞いたことないなあ。
まあでも行く時間も帰る時間も自由で教師が生徒を支配しない場所だからね、
ストレスは溜り辛いから、いじめも起き辛いんじゃないかなあ。規模が小さいと
いうのもあるかも知れないが。
461名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:41:32 ID:vv2qXhvE0
>>453
石原はいじめ被害者に戦えっつったんじゃなかったっけ?
それは散々言ってるが、逆効果だけど。

生姜が言ってる本気を見せろってのは、大人が戦えっつってるわけでしょ。

石原は子供に戦えと言い、生姜は大人に戦えと言う。
他の問題は知らないが、この件に関しては生姜が完全に正しいと思うけど。
つうか、石原は無責任だし格好悪すぎ。
462名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:41:35 ID:JC0FfjWG0
>>458
そうやって教師を聖職扱いにし、学校を聖域にし
子供に学校だけに閉じ込めようとするから
真に受けた子供が首吊るんだよ。
学校なんかべつにどうでもいい所でしか無いのに
463名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:42:24 ID:qXtrxc690
>>454
でも軍隊にもいじめはあるだろう。というか、訓練だの教育だのの名目で
先輩が後輩をいじめるってのはあるんじゃないの? まあ、それで本当に
強くなれたらいいのかも知れないけどさ。誰しもがそれで強くなれるとは
限らないし。途中で鬱になって銃乱射後に自殺なんていう事件が頻発
したら嫌だなあ。
464名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:44:07 ID:yKvZNQls0
姜尚中は好きじゃないが、これは正しいと思う。
下手に戦えなんてプレッシャーを与えるものじゃない。
465名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:44:13 ID:atM3a+Ml0
>>454
戦時中、軍隊的規律があったにもかかわらず
軍隊の中では「非情なイジメ」があった
言い換えると「パワーハラスメント」だ
やり方の問題ではなく、イジメはストレスの矛先(ほこさき)である以上
止めようが無い
466名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:44:23 ID:vv2qXhvE0
本気を見せろ、ってのは生姜ではなく、江川の発言ですた。
すまん。
467名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:45:43 ID:qXtrxc690
>>456
じゃあこうしよう。昔みたいに小学校3年生までは強制。ここで読み書き算数をやる。
あとは自由。
468名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:46:48 ID:gfw5TE+b0
筑前町の悲劇は、教員資格のない教師が担任をしていたことが原因らしい。
今日び優秀な臨時講師でもなかなか採用の難しいご時世に、
加配って・・・。
469名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:48:48 ID:EBoScIJK0
>>461
大人が本気を見せるには、まず生徒がカミングアウトしてくれないと。教室を
密告奨励の警察国家みたいにするわけにはいかんから。
470名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:50:21 ID:62nkx4rYO
老人ホームにもイジメはある


宇多丸
471名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:52:33 ID:+uEcAdDj0
>姜さんはさらに「いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい」と
> 問題点を指摘した。

この一言で生姜も解同とは殆ど縁がないことがわかった
472名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:52:40 ID:EBoScIJK0
>>467
3RSが大切なのは確かだけど、今の世の中、それだけでは明らかに足りない。
全員に教えておかなければならないことは、無茶苦茶増えてるよ。
473名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:53:14 ID:zqEa/i1O0
18以下の男にはプライドってもんがあるんだよ・・・。
まだ牙が抜けないからさ・・・
そりゃあ無理ってもんだぜ・・・・
尚麦さん
474名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:53:40 ID:Q9oVqVr60
>>467
学校ってのはこの世の理不尽さを刷り込むところだから。
それが嫌だったら抜け出す意思を表さないと。
475名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:53:59 ID:xq6I5VmJ0
学校行かない方が、死ぬよりは良いよねぇ
476名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:54:27 ID:vv2qXhvE0
>>469
カミングアウトできるちゃんとした受け皿を作ることは必要だろうね。
教師にカミングアウトしたところで何か期待できるとは思えないし、
教師の馬鹿さ加減によっては、ホームルーム開いて、
○○君のいじめについて話し合いましょう!とか女教師が号泣して、長時間生徒を拘束、
仕舞いには「○○君がキモいから仕方ないないと思います!」とか女生徒たちも号泣、
とか最悪のケースも全然有り得る。。。
477名無し:2006/11/21(火) 00:55:00 ID:+Hq5wIldO
生麦と江川は結婚して半島で仲良く暮らせば良いと思います
478名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:56:27 ID:EEgz7tq70
なんで被害者が転校しなきゃいけないんだよwww

加害者が転校すべきだろ。
479名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:57:19 ID:eyvAKugx0
>>477
この二人は、その思想の立脚点を理解してれば
割とバランス感覚のある発言してるぜ。
俺の意見とは間逆な事が多いが
480名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:57:48 ID:ISCfjNjB0
>>462
教師(公務員)に資格があるからこそ、
被害は最低限でとどまっている。
資格をなくすと、
あなたが人生でであったこともないような、
本当に邪悪な人が、教師になる。
481名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:57:55 ID:atM3a+Ml0
>>461
最終的には本人でしょう
本人が勇気をだして大人に訴えなかったらイジメは無かった事にされるのでしょうし

大人が戦って「転校」させても本人が変わらない以上は
「逃げて、そこがシェルターならいいけど、敵地なんだよ そこでまたいじめられる」(引用)
社会に出たらもっとひどいぞ
だから何の解決にもならない


482名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:58:03 ID:vv2qXhvE0
>>478
反射的に書き込まないで、ちょっとでも良いから、
これまでのレスの内容を読んでみてくれよ。
483名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:58:25 ID:VlvFsmILO
大人の本気を……みせてあげる
484名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:58:49 ID:5K9XlRcEO
逃げると、余計イジメられると思うけどな

やられたら、ちゃんとやり返すのが一番いいと思うよ
485名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:59:13 ID:Oz3l0Ga90
俺のところに来い
486名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 00:59:43 ID:xq6I5VmJ0
教室に警備員を1人ずつ配置して監視すればいい
487名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:00:11 ID:EBoScIJK0
>>476
それは大賛成。学校を確実に動かせる権限を持たせておくことも大事ね。そこのメアド
全生徒に教えておくといいかも。学校で対策をおおよそのマニュアル化しておくのも一
手。
488名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:00:49 ID:FceuHCRY0
気に入らない相手はスルーすればいいのに
なんでわざわざイジメるんかね
489名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:00:55 ID:eF0W5MkY0
大人の本気を見せて「プログラム」でも開始するか
いじめで自殺者が出たクラス対象
490名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:01:27 ID:PZASFFKe0
だれが何を言ったから正しいとか間違っているとか、
そういうのが絡むと判断を誤るから、いじめ問題を真剣に議論するなら
本当は誰の発言とか考えないほうが良いんだよね。
まあこのスレの趣旨とは反すると思うけど。

姜氏や江川氏の発言を絶賛しているやつの大部分は野党支持者だし、
大臣や石原都知事の発言を絶賛しているやつの大部分は与党支持者だろうし。
そんな一個人が誰を支持しているなんかというクソ下らないどうでもいい事と、
いじめという本当に重大な社会問題は混同してはいけない。
491名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:01:33 ID:kYWvc+Fu0
二人の言ってることは理解できる。

しかし江川はいらんこと言い過ぎ。なぜ正論を言ってる大臣に文句言うのかサッパリわからん。
批判のためのいちゃもんにしか聞こえん。
492名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:01:36 ID:qXtrxc690
>>472
いや、だから、強制はしないけど学習に対する支援はその後もするの。
但し学習するかどうかは本人しだい。実際には小さい子供の場合は
親しだいになるが。

で、学年の概念を取っぱらえばいい。中学生ぐらいまでのレベルなら
何歳でも受けられますよという風にする。で、受けても受けなくてもいい。
大学から上は今と一緒で普通に受験する。高校は公立に関しては
同じくやめちゃって高卒認定だけにする。無駄だから。
493名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:01:46 ID:Oz3l0Ga90
無理して学校にいかなくてもいい制度にすればいい。
494名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:02:31 ID:atM3a+Ml0
>>478
死ぬよりマシだから

って何回も・・・釣り???
495名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:02:52 ID:ISCfjNjB0
>>481
>社会に出たらもっとひどいぞ
>だから何の解決にもならない

それは違う。
ブランド大学を卒業すれば、
いじめっ子をあごで使える。
496名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:03:25 ID:vv2qXhvE0
>>481
>>「逃げて、そこがシェルターならいいけど、敵地なんだよ
>>そこでまたいじめられる」

あんまりリアリティを感じないんだよなあ、この言葉。
だって中学生くらいなら仕方ないが、
ある程度の進学校とかなら周囲もそれなりの人間だろうし、
大学、社会までいけば(特にそれなりの大学、会社なら尚更ね)、
周囲の人間も馬鹿じゃないんだから、ちょっと変わってる位の理由じゃ、
いじめなんて起きないと思うんだけど。
497名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:03:39 ID:QADLqM5q0
前にもレスがあったと思うけど、
生姜のこの発言は、石原のいじめと戦え発言に対する
子供じみた反発だろう。
生姜は、石原にわけのわからぬ外人呼ばわりされたからね。
そもそも門外漢のくせに在日政治学者が、なんで日本の教育を語るんだ。
498名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:03:47 ID:Q9oVqVr60
>>488
たまにスルーしても突っ掛かってくんのがいる。
499名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:04:01 ID:PZASFFKe0
>>494
加害者が転校しても自殺は防げると思うが
500名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:04:07 ID:8P9p4Bae0
>>463
先輩後輩間でのイジメなど、教師が見つけた時点でボコボコにすればいい。
それに個人を強くするのが目的ではない。あくまで、統制強化によるイジメの根絶が目的。

>>465
パワハラなどといい、統制側の権限を弱めようとするならば、
結局牙を抜かれ、なぁなぁの教育現場、即ち現在の状況が出来上がる。

極論なのは解っている。だがイジメを無くす現実的な方法は以外に無い。
イジメを行う余裕を無くすのだ。

虐めっ子にイジメはいけない事だと理解させるのが目的ならば、
大臣のように、夢想事を只吐き続けるしかない。効果は無い。

イジメ行為に厳罰を科し、虐めっ子を学校から排除するのが目的ならば、
法を整備したところで、今の骨抜きの教育現場では実効性に乏しい。

生徒達の意識変化を待つ限り、イジメは絶対に無くならない。
意識的に無くそうとするならば、統制強化が必要だ。
501名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:04:14 ID:Oz3l0Ga90
>>495
そういう発想がもうだめだと思う。
いじめられたら一生かかわりたくないと思うよ。
502名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:05:05 ID:Iw4VI2zkO
学習塾でいじめの問題がおきない(少ない)のはなぜか想像してみろ。
特に学校の先生、真剣に考えてみるといいと思うぜ。
503名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:06:00 ID:ISCfjNjB0
>>488
>気に入らない相手はスルーすればいいのに
>なんでわざわざイジメるんかね

猫に「小動物をいじめるな」というくらい、
むなし本能的な行動だ。
いじめっ子は、一生、いじめっ子だ。
504名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:06:15 ID:atM3a+Ml0
>>493
制度にすると大変だぞ・・・
オレなんかすぐ「いじめられたから欠席しま〜す」って言っちゃうと思う
それをどう区別するのか????
理想と現実はちがう!!

505名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:07:01 ID:o9Z+tEyN0
要するに、「差別されてる」とかのたまう在日は本国に逃げ帰れってことだろ?
506名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:07:03 ID:Q9oVqVr60
>>502
それ。抜本的な対策だとは思うけどね。
誰もやりたがろうとしないのは仕方ない。
507名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:09:05 ID:EBoScIJK0
>>492
イリッチとか読んだかな?そのアイディアの弱点は、独学の最大の困難は何を学べばいいか
がわからないことにあるって事実ね。必修ってのは無いと勉強する方が困るんだよ。年齢取
っ払うのは一手だけど、教育ずっと難しくなるよ。生徒がさらに多様になるから。
508名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:09:10 ID:PZASFFKe0
>>497
たしかに姜氏の発言の意図はそうなんだが、
現状の対処方法として自殺寸前の子供の逃げ道を確保するという
考えも最終手段としてはありだと思うよ。結果論としてね。
いじめ問題の解決にはならないし、逃げた子の今後の人生も
悲惨なものになるだろうけど、自殺するよりはね。
なんにしても誰が言ったとか考えないほうがいい。
509名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:10:08 ID:Oz3l0Ga90
>>504
出席じゃなくてテストにすればいい。もちろん出席点は成績に上乗せされるようにして。
510名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:10:17 ID:ISCfjNjB0
>>496
義務教育の話だ。

それと、大人の世界だと、
低学歴の肉体労働の世界では、
弱い人に言いがかりをつける人がいる。
あなたが知らないだけで。
511名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:10:52 ID:vv2qXhvE0
>>502
いじめ加害者は容赦なく退学させるんだっけ?最近の塾は。
あと被害者はちょっとでも辛かったらすぐ辞めるだろうし。
学校もそれで良いかもね、
加害者は強制的に転校、被害者も辛けりゃ申告して希望すれば転校可能。
ここまで学校の流動性を高めりゃ、
いじめ被害者もちょっとやそっとのいじめを「いつでも転校できるし」と耐えるかもしれん。
「辛けりゃいつでも死ねる」という考え方が、自殺防止に役立つみたいに。
512名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:13:13 ID:qXtrxc690
>>493
いや、実は、今の法律は既にそうなってんだけどね。
簡単に言うと、子供には教育を受ける権利があって、保護者は子供に教育を
受けさせる義務があるということだけど。つまり、子供が教育を受ける義務はないの。
それと、厳密に言うと「教育を受ける」=「学校へ通う」ではないの。現実には
これはほぼ一致しているが、教育を受けられさえすればいいだけなので
必ずしも学校へ通わなくてもいいんだ。このことは最高裁昭和51年5月21日
判決でも出てしまっている。↓
http://www.homeshure.jp/ihou.html
513名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:13:27 ID:F64M/Y+S0
逃げたほうがいいか、徹底抗戦すべきかは本人の性格+いじめの程度にもよるので
一概には言えないんだよなあ。

たしかに死ぬよりはいいが、多感な時期に決定的な逃避を経験すると
それはそれで深いキズになるからな・・
514名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:13:44 ID:ISCfjNjB0
>>501
>そういう発想がもうだめだと思う。
>いじめられたら一生かかわりたくないと思うよ。

そういう曲解ではなく、
普通の世界は高学歴が低学歴をあごで使う。

佐川急便のような中卒の創業者のような会社は別ね。
あれは中卒社長が東大卒をあごで使うから。
515名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:13:54 ID:8P9p4Bae0
>>502
・拘束時間の大小
・目的意識の存在
・コミュニティの移動による心理的抑制
・駄目=クビ

他にある?
516名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:14:14 ID:ZKLse23m0
降りかかる火の粉に立ち向かう勇気の無いヘタレや
かわす柔軟さや知恵の無い馬鹿は
そんなチンケな自分に見切りをつけて
さっさと人生を終わらせた方がいい
そんな精神薄弱者が社会に出たところで
仕事の一つも取れず誰の評価も協力も得られず
会社を辞めてひきこもるのがオチだ
517名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:15:07 ID:yKvZNQls0
集団いじめ相手に戦えるようなら、
元からいじめられてない。
耐えられるようなら耐えてもいいが、
逃げた方がいいと思う。
518名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:16:26 ID:atM3a+Ml0
>>496
それはあくまでも進学校の私立高校の話
今議論しているのは、公立の小中学校の話
一緒にしないでくれ・・・
公立の小中学校では他には何にはなくても「転校生」ってことだけでイジメられる
そのリスクを負ってまで敵地に行く理由があるのだろうか???


519名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:17:30 ID:s+TB200j0
逃げるのは卑怯じゃないよ。何をいっても判らない人は
残念ながら増えている。
520名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:18:06 ID:Q9oVqVr60
>>515
いじめを成績の競争意識に反らしたり。
521名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:19:22 ID:Oz3l0Ga90
>>514
だからその発想がだめなんじゃん。
それじゃ力の強い子供が弱い子供をいじめる構図と同じだよ。
会社のの権力で中で権力の無い(学歴の低い)相手をいじめてることになる。
522名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:19:34 ID:ISCfjNjB0
毒薬でも武器を使ってでも
義務教育を受けるべきだと思う。
523名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:20:00 ID:F64M/Y+S0
>>518
「転校生」ってことだけで人気者になる場合だってあるよ。
524名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:20:05 ID:EBoScIJK0
最低限、何らかの方法でカミングアウトするとこまでは生徒が戦ってくれないと、逃がすことも
本気で大人が戦って見せることもできないので、そこまではがんばって欲しい。
525名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:21:36 ID:Ix6PQw4g0
cornelius 54 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1162942670/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」
526名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:22:35 ID:vv2qXhvE0
>>518
公立の小中だったらずーーっと登校拒否でも卒業できるようにすればいい。
というか今でもできるだろうけど。
公立高校なら、やめればいい。大検受ければ問題なし。
あとフリースクールもあるし、
大卒フリーター暦なんかと較べれば、数年の留年も特に問題ないだろう。

問題は、そういう生徒の学習環境をちゃんと整えること。
それこそ>>510じゃないけど、いじめ被害者は社会に出たときに、
それなりの「できた」大人の社会に参入する必要があるから。
527名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:22:53 ID:ISCfjNjB0
>>521
いじめているんじゃない。
給料をもらっているから、部下が上司に従う。
528名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:23:30 ID:qXtrxc690
>>507
イリッチ? うーん。昔読んだかも知れないなあ。でももう忘れた。読んでたとしても
かなり昔だ。

で、何を学べばいいか分からない状態になぜなるのかというと、世の中の仕組みが
分からないから、じゃないかな。世の中がよく分からないと将来何になりたいかを
明確に決められなくて、その結果何を学習すればいいのかが分からなくなると。
そうだとすればその情報に関しては多めに学習してもらうようにすればいい
だけになるな。

まあいいや。今日はもう寝る。あとは任せた。
529名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:24:00 ID:8P9p4Bae0
>>520
学校でそれやると成績の悪い奴がイジメのターゲットになるだけじゃないか?
上記で挙げた学校とは異なる環境だからこその手法だと思うよ、それ。
530名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:24:54 ID:ISCfjNjB0
>>523
>「転校生」ってことだけで人気者になる場合だってあるよ。

詭弁だね。
531名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:25:11 ID:ny3y4Cha0
外国人に意見を求めるならもっと具体的な回答のできる専門家に聞いて欲しいな。
誰でも言えるようなことを一々外国人に聞く必要などない。
532名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:26:00 ID:Q9oVqVr60
>>529
先生から見てもイジメのターゲットや傾向が絞れるから、対応は早くなる。
533名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:27:01 ID:RCkLnk+S0
大人の本気を見せたら教育委員会やPTAやおかしな団体が飛んでくる件について
 
それとも必殺仕事人みたいに隠れて始末しろと?
534名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:28:04 ID:xKVPOnp0O
>>518
先日全く同じことを言ったおれガイル。
535名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:28:42 ID:F64M/Y+S0
>>530

え?なんで詭弁?
俺の場合、転校直後は人気者だったよ。ただ、1ヶ月後一転していじめられっこに落ちたけどね。

転校生の特徴は「注目すべき相手」なのであって「いじめるべき相手」とは違うと思うんだ。
転校デビューってやり方も上手くやれればありだと思うよ。
536名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:29:04 ID:2qVq+YBv0
イジメを受けたら逃げるのでも、反撃するのでもなく、
教育委員会に報告したうえで、マスコミにたれ込むのがいちばん!
担任の先生に相談というのがいちばんまずい対処法だな。
537名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:29:45 ID:ISCfjNjB0
毒薬や武器を使っても
義務教育は受けたほうがいいと
私は思う。
538名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:30:11 ID:Ib5XNf2E0
>>502
たしかにそのとおりだね それと夜間中学ではほとんどいじめはないのに
普通の中学では特に公立中学は最悪狂気のいじめが横行して刑務所以下
地獄以下の存在になりはて崩壊してしまっている現実をよく考えるべきだよな
539名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:30:31 ID:7884TeVWO
教員が隠ぺいってのは腹が立つ
540名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:30:35 ID:kpK0NpVd0
逆だろ。
虐めた側を排除しろよ。
541名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:30:58 ID:oRfNFs9W0
>>536
そりゃ担任教師にとって
いじめられっ子は自分の業務を邪魔する奴でしかないからな。
民間で行ったらクレーマーみたいなもんだ。
542名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:32:18 ID:VLGdhjjP0
>>535

そういう事が出来る人は、転校しなければならないほど苛められる状況に陥る前に
何とかできるんじゃないの?
543名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:32:21 ID:0hjuMuji0
高校3年間、体育教師にイジメ抜かれた
逃げ場なんてなかったよ
544名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:32:28 ID:xKVPOnp0O
>>535
>>530がいいたいことは、
いじめるための理由づけはなんでもいい
ということなんじゃないかね。
545名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:34:59 ID:Q9oVqVr60
>>543
それ虐待
546名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:35:21 ID:ZKLse23m0
出来る人間と駄目な人間の一番大きな違い
それは人脈が有るか無いかだ
社会で成功するほとんどの人間にはネットワークがあり
それを構築することが成功の秘訣なのだ
人と上手く付き合う能力こそが最も大切なものなのだ
いじめられる人間にはそれが無い
これは周りの問題ではない
本人の問題だ
547名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:35:55 ID:vv2qXhvE0
改めて読んで思ったんだけど、
江川の「想像力がない。あれでは校長先生の朝の説教と同じ」って批判、
かなり的確だな。
いじめ被害者が、直々に大臣がメッセージを発信してくれた!と思ってHPに飛んで、
あの大臣のメッセージじゃあ、かなりゲンナリする気がする。
いじめ被害者そこで聞きたいメッセージって、
自分を取り囲む檻のような「学校小宇宙」を一挙に爆破するような言葉なんじゃなかろうか?
548名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:37:59 ID:oRfNFs9W0
>>546
そうだな
いじめられるのなんて本人の無努力が原因だ
いじめれない奴をみると、きちんと人間関係を構築する努力をしている
社会に出てもいじめられるんだから、
学生生活をいじめられること無しにすごしたいってのが
そもそもわがままで甘い考えなんだよな
549名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:38:20 ID:4vDjS+fR0
>国際政治学者の姜尚中さん

独り善がりのポエマーだとおもってた、マジで
550名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:38:34 ID:JC0FfjWG0
>>538
環境の多様性が大事なんだよ。
夜間中学はほとんど消滅してしまったが、
いい歳こいた大人が生徒だったりしたわけだ。
こういう環境だと、大人社会の偏見に染まってない子供のいい面が出るし、
大人がいることで中学生だけで純化された環境も出来ないし、
互いにプラスの影響があるわけだ。
551名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:39:21 ID:F64M/Y+S0
>>546
人と上手く付き合う能力以外に生産性のない人間もいる。
一方、人とは上手く付き合えないが、特定の能力に秀でた人間もいる(特に技術系)。
そういう2極の相互補完は大事。
552名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:39:51 ID:ISCfjNjB0
>>546
だから、毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
553名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:39:51 ID:Oz3l0Ga90
「またいじめられるやつが悪い」か・・・
気に入らなければ相手にしなければいいのに
554名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:41:37 ID:7+XPHJ1W0
>>547
大臣ていう立場考慮してる?
555名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:44:38 ID:vv2qXhvE0
>>546,548
それがどうしても出来ない人もいるし、出来ない人間だから死ねとは誰も言えないと思う。
そもそもいじめられない程度の対人関係能力は、
本人の努力如何の問題じゃないし、育った環境、先天的なものに因るところも大きいだろう。
だからこそ、通常の環境から逃げ、異なった環境で、
大多数の人間が自然に身に着けた能力を、あえて意識的に学ぶ機会を与えることも必要じゃないか?
たとえば多くの人間は、自然に「歩く」ことができる、
ただし稀に先天的なもの、環境的なものにより、「歩く」方法が分からない人間も居る、
というか、居たとすれば、ならば別の環境でそれを学ぶ機会を与えるべきだ。
少なくとも、全てを本人の努力のせいにするのなら、教育なんて意味がそもそも無い。
556名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:45:44 ID:oRfNFs9W0
>>551
人と上手く付き合える上に特定の能力に秀でてる奴も、
人と上手く付き合えない上に何の能力も無い人間もいる。
能力は3つある人間も0の人間もいるわけで、
人と上手く付き合える人間と付き合えない人間との間には
相互補完の関係性など無い。

いじめられるってのは、
空気読めないとか、気が利かないと同じで、
根本的に人付き合いに努力するという感性が欠如してる人間。
557名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:45:48 ID:Q9oVqVr60
>>551
むしろダメージで双方を失ってしまったケースが多い件。

>>550
半社会人から外界が垣間見えると、学校小宇宙も崩れてくるなぁ
558名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:46:44 ID:PZASFFKe0
>>536
いじめの報告の手順を定めるべきだな。
まず生徒自身か生徒の親から直接教育委員会に報告する。
教育委員会から校長→学年主任、担任およびその他全教師へ調査改善を指示。
いじめは無いという報告があがってきた場合は、
真偽を教育委員会自ら本人か親に確認。
559名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:48:38 ID:AzOHt7QF0
>いじめを受けたら逃げなさい。

どこえ逃げるのかな?
そのひ逃げても次の日、また次の日と繰り返されますが?
560名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:48:59 ID:X3Liu8j90
筑紫の番組で自殺をテーマにしてディスカッションをしている授業を見た。
・・・生徒はほとんどが笑ってて、真剣にやっているかどうか怪しかった。
こいつらにとっては所詮他人事なんだなとつくづく感じた。

さらに言えば、虐められた奴が例えばナイフで虐めた奴を殺した場合、マスゴミは
虐めた経緯なんて絶対言わないだろうな。今の子供は怖いですねと煽って終わり。

虐められている側の人間には自殺しか解放される道はないらしい・・・orz
561名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:49:42 ID:Q9oVqVr60
>>556
かぐやひめ症候群ね。
かなりでかい要素だと思う。
562名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:53:18 ID:F64M/Y+S0
>>556
まあ、管理職にはならないならそれでいいかもね。
563名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:53:44 ID:Na6a9Kc00
>>547
俺も思った
記者会見でも文章読んでるだけだったし、子どもも頼りねぇーなーと思ったに違いない。
もっと強い、現状を打開するメッセージがほしかったよな
大臣はカウンセラーじゃないわけだから
564名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:54:14 ID:IUT6Cpy40
>>546
だから、毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。

>>553
猫に小動物をいじめるなというくらい無理な話だ。
565名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:54:56 ID:9nalBFZj0
生姜的にこういう当たり障りないネタで株価上げて、反日思想植えつければオッケーってことか
566名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:56:01 ID:Na6a9Kc00
>>558
だから現状では教育委員会が隠蔽する可能性が大だと思うんだが・・・
567名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:57:02 ID:Q9oVqVr60
>>562
自覚したらほぼニートまっしぐらだよ・・・。
568名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 01:59:20 ID:5FjyNzyZO
あくまで緊急避難、追い討ちかけられたら逃げられませんな
569名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:01:19 ID:e4XTJuYV0
>>1
>いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法

雷じゃ有るまいし 何言っているんだコイツ

第一陰湿ないじめが多いから
最初はいじめと気がつかないことが殆どだろ
気がついてみると逃れることが出来ない
そのスパイラルに陥ると逃れるためには、しぬしかない位に追いつめられる。と言う物だろが!!
570名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:02:55 ID:YxzRClxq0
571名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:05:18 ID:IUT6Cpy40
いじめられたら、高校を辞めろ、会社を辞めろ、それは良い。

しかし、義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
572名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:07:00 ID:uP+75zEt0
>提言「いじめ受けたら逃げる」 

正論だな。子供社会じゃ何のプラスにもならん。とっとと逃げた方が良い。
大人の社会の会社でイジメられたら、しがみ付く。会社を骨の髄までしゃぶれ。

そんな世渡り。
573名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:10:36 ID:YxzRClxq0

若いのに自ら命を絶つのは絶対に良くない。

俺の年金が減る
574名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:11:15 ID:mEAfnlwV0
在日の皆さんも差別と言うイジメを感じたなら、ぜひ日本国外へ
逃げて下さい。

同胞の姜尚中さんが、そうしろとおっしゃってますよ。
575名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:11:17 ID:IUT6Cpy40
>>572
逆だよ。
高校は大検がある。
就職先は転職できる。

しかし、義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
576名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:12:53 ID:ny3y4Cha0
取り敢えず今まで通り集団で子供を学校に閉じ込めるなら、
校内専用のルールとマナーを作って徹底させる以外ないな。
問題はそれを作って運用する能力が大人にあるかないかだ。

あとは登下校の問題だが、これは保護者による送迎以外ない。
今はもう虐めとか非行とか言う問題より、
生きて帰れるかどうかの方が遥かに重要な問題だからな。

注意すべきなのは、子供の自由と権利を守る為の手段が、
子供の自由と権利を奪う為の手段に悪用されることだな。
都知事とか自民党が警戒されるのはそう言う点に違いない。

だからこそ朝鮮人や反日分子に付け込まれてしまう訳だが、
そう言う意味ではスパルタとか体罰を正当化する奴も売国奴だ。
こう言う連中もなんとかしないと虐めや自殺はなくならない。
577名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:20:31 ID:yIDPHL+l0
いっぺん逃げたら終わりだよなぁ・・・
何回負けてもいいけど、逃げたらお終いだよ。
もう二度と戦えなくなってしまう。
俺は中学でヤンキーに目をつけられ
かなりいじめられたが
学校は一度も休まなかった。

578名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:21:08 ID:uP+75zEt0
>>575
>毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、〜

まあ、そんな復讐も良いかもしれんが、そのエネルギを新しい環境の中で、
友達作る為に使った方が、良いかもな。
損得、金銭発生しない学校生活では、人選びは自由にやった方がイイヨ。
合わない奴は切った方が良いし、合う奴とつるめばいいさ。

大人の事情は、カネや生活が絡むから、そうも言っていられんわなw
579名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:22:04 ID:vv2qXhvE0
>>563
たとえば
「学校?私もつまらなくて学校はよくサボりましたよ。独学で十分だと思ったし、
そんな私も文部大臣になりました。
いまいじめられて辛い人、辛けりゃ、行かなくていいです。
私が認めます、それに行かなくても、別の頑張り方で、あなたの将来どうとでもなります」
あるいは、
「いじめらて辛い人、いますぐ登校を止めなさい。ゆっくり心を休めなさい。
いまコチラに、いじめ対策室を設置しました。こちらで告発しなさい。
調査次第では、あなたをいじめた人間たちは、二度とあなたの目の前に現れないよう、
私が取り計らいます。
もう少しの辛抱です。だから、深刻に考えないで」
とか。
緊急事態なんだからさ
580名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:22:58 ID:DXSxYf+G0
>>577
イジメの度合いによっては逃げなかったら頃されるよ。
581名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:24:03 ID:xAILK0cu0
定期的に子供が、いじめ殺される悲惨な事件が続いてるじゃん。
いつまで繰り返すの?
もうお金がありませんと書いて死んだガキは無駄死にだろうよ。マットにくるまれて殺されたガキも無駄死に。いじめられっ子が全て悪い。ときたか
そんなことになりそうだと思ったら、学校なんぞ行くな行くな。
どうなる。どうもならねーよ。
582名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:27:23 ID:IUT6Cpy40
>>578

縁を切っても、熱い味噌汁を頭にかけられる。

義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
583名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:27:38 ID:yIDPHL+l0
てかさ
人生って苦しいことのほうが多いんだよ
今のガキって甘すぎないか????

普通に生きていれば普通の人生が保障される
そんなの嘘っぱちだよ
普通の生活も、集団の中での居場所も、
そして己のプライドも
全ては戦って勝ち取るものだろう
584名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:29:44 ID:vv2qXhvE0
ふと思ったんだが、2ちゃんねるって「いじめ」板って無いのかな?
いじめ被害者がフラッと立ち寄れる板。
いろんな人があつまる2ちゃんなんだから、
いろいろアドバイスできるし、いろいろな人が居るなあと思うだけでも、
被害者は救われると思うんだけど。
585名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:30:25 ID:IUT6Cpy40
>>583
毒薬や武器を使ってでも
義務教育で居場所を勝ち取ったほうがいい。
586名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:32:46 ID:IUT6Cpy40
>>583
私はよく電車の中でケンカを売られたので
家族に相談すると、「ほかの車両に移れ(転校しろ)」と怒られた。
ほかの車両に移ってもいじめられると訴えたら、
「世の中に悪い人間がいたらお前を殺してやる」と命令された。
それで、家から外出できなくなった。
自宅で勉強するようになった。

上手に家族をだまして、
上手に大学を卒業するころに家庭崩壊をさせて、
その家族から抜けた。
587名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:33:01 ID:yIDPHL+l0
>>580

本気でヤバイ、と思ったら
相手の目を潰してでも逃げればいい。
死ぬまでやられ続けるとか
やられてる方もなにかおかしいぞ。

そもそもな、目をつけられてるんなら
出来るだけ人通りの多いところを移動したり、
常に武器になるものを携帯したり、とかは
当然の思考だと思うが。
588名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:34:38 ID:uP+75zEt0
>>582
>縁を切っても、熱い味噌汁を頭にかけられる。

なるへそ。大人の世界なら、傷害罪で塀の中。

子供世界が、そういう行為が許されるのなら、
一回「引っ付くな!クソガキ!ゴルアア!」で切れて、クソミソに暴れれば良いさ。
殴られたりして痛いだろうが、こっちもテンション上がってるから、痛さ忘れる。
生きるか死ぬかで、一回暴れて味噌。

少しは状況が変わるかもな。

589名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:35:28 ID:vv2qXhvE0
>>585
なんつうか、お前の執念はすごいな。
心情的にはすごく理解できるけど、
今の日本でそれをやったら犯罪、いじめ被害者は社会的に排除されちゃうよ。
逃げて、そこで真っ当な教育を受けられる環境を整える、
あるいは、今でもそういう環境は多少はあるんだから、それをアナウンスする。
加害者をどう罰するか、はその後でもいいだろ。
590名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:35:53 ID:DHIJejs40
遺書を書かされたこと、ある?
ロープを渡されて、「昼休みのうちに体育館で首を吊って死ね」って言われたことは?
誰かが拾ってきた汚いバイブにハンドクリームつけて、自分で処女喪失したことは?

いじめって、叩かれたり無視されたりすることじゃないよ。
さんざん叩かれて、毎日無視されて、逆らう気力が失せたところで、はじめていじめになるんだ。

逃げるしかないね。
591名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:36:29 ID:0mVCwMJgO
いじめられっこの大半はさ、コミュニケーション能力の欠如がみられるよね
生まれつきの性格でもだいぶ変わるものなのだろうけど
大概経験不足からくるものなのだと思うよ
家庭環境が悪かったり過保護だったり低学年のころから意味無くいじめられたり
それがそのままコミュニケーション能力欠如に繋がると思うんだ。自信もなくなっていくだろうしね
それを少しでもいい方向にいかせるには転校はかなりのいい手段だと思うよ
いじめられてた自分を知る人がいない土地で一から自分を作り上げていけるから
かなりの努力は必要だけどね
592名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:37:17 ID:IUT6Cpy40
>>590
毒薬や武器を使ってでも
義務教育で居場所を勝ち取ったほうがいい。
593名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:39:50 ID:IUT6Cpy40
>>591
私はよく電車の中でケンカを売られたので
家族に相談すると、「ほかの車両に移れ(転校しろ)」と怒られた。
ほかの車両に移ってもいじめられると訴えたら、
「世の中に悪い人間がいたらお前を殺してやる」と命令された。
それで、家から外出できなくなった。
自宅で勉強するようになった。

上手に家族をだまして、
上手に大学を卒業するころに家庭崩壊をさせて、
その家族から抜けた。

「世の中に悪い人間がいたらお前を殺してやる」と
家族は私を追いかけてこなくなった。
594名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:40:56 ID:vv2qXhvE0
>>591
同意。
コミュニケーション能力の欠如、とか言い出すと、
被害者が悪いのか!とどうしても突っ込みが入るけど、
そういう場合はたぶん多いと思う。

でも、それは本人の努力じゃどうしようもない、環境や先天的な要因であることが多い。
ならば、そういう大多数の人間が自然と身に着けた能力を、
意識的にプログラムする再教育する機会ってのを設ける必要がある。
そういうことも教える「逃げ先」、フリースクールがあってもいいかもね。
595名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:43:02 ID:5TgyVF9S0
大人達が子供に目を向ければ向けるほど、子供は、注目されてるという意識から
いじめ方が陰湿化するんだよな。ばれないようにさ。

エロビデオ規制すると、裏ビデオが地下で売買されるのと、同じ法則だぜ。
596名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:43:07 ID:2qVq+YBv0
将来、塗装工とかパチンコ通いになる子供(親も非常識)と混成される
公立の小・中学校じゃ、組織内の格差は会社より酷い。
因縁付けられたらアウト。そりゃイジメはなくならない。
597名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:45:39 ID:0mVCwMJgO
>>593
あぁ、親が非協力的だと転校はできないね

家庭環境に問題がある人はいじめる側かいじめられる側か、極端な気がする
世の中の親がちゃんとしてくれるだけでかなりのいじめが減るとは思うよ
598名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:48:02 ID:ckqXHww80
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

ここにあるけど
虐めるもの対虐められるものの対立軸では無いと思う
599名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:49:34 ID:uP+75zEt0
まあ、成功例か、失敗例かは解らんが、

尾崎豊って言うロックミュージシャンの先輩が昔居た。
小学校6年生の時、親父さんの都合で埼玉県の朝霞に引っ越した。
で、イジメに合った。不登校にもなり、ギターを弾いて日々を過ごした。
心配した親父さんは、昔の友人がいる練馬の方が良いだろうと決断して、
中学生からは、越境入学して、歌と音楽で学校の人気者になりましたとさ。

逃げるって言うか、環境変えた方が良い子供には、変えた方が良いだろうとオモ。
600名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:50:17 ID:nt3tDgVg0
>>591 594
だとしてもそれを理由に何をしてもいい訳でもない。
やる側のそれをしたらどうなるか、という想像力の欠如も一因だと思う。
601名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:52:11 ID:6znRwb5yO
逃げずに戦う精神を養う教育が必要とは言わないところがサヨク勢の特徴だな。

俺は健全な精神を養うには愛国心は必要だと激しく思うな。
602名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:52:31 ID:0mVCwMJgO
>>594
本当、どうしようもないんだよね
もう誰が悪いって問題ではなくなってきてる
コミュニケーション能力欠如については親が頑張るべきではあるけど
そもそも親がコミュニケーション能力欠如してるんだと思う
やっぱそうゆうフリースクールなり駆け込み寺が必要だよね
603名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:53:08 ID:C60SjOtu0
逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ
604名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:55:03 ID:vv2qXhvE0
>>600
もちろん、だからと言って加害者が免責されるわけはない。
分かってる。
ただ、いじめ加害者の矯正ってのは、最大の難問。
まずは、被害者を死なせない、そして出来ることなら、
以後被害に合う可能性を少なくさせたい。
だから、まず、逃げる。ひたすら逃げる。
そして可能であれば、いじめられない能力を、誰かがしっかりと教える。
そんなとこかな。
おやすみ。。。ノ
605名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:55:54 ID:IUT6Cpy40
>>597
>あぁ、親が非協力的だと転校はできないね

親が子供を転校させてもいじめられた。
すると親は、
「転校させたのに、いじめられただと!
 お前が悪い!殺してやる。」
と虐待する親はいると思うぞ。

私の場合は、高校だったので、変な親に支配され、
イジメにあっても、
受験参考書がたくさんあり、勉強のやりくりができたが、
義務教育は難しいと思う。
606名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:58:32 ID:ms8V9rh/0
いじめられたら立ち向かう勇気を推奨し、
そのための手段として護身術を必修化させるべき。
学校で逃げてはならないと教えるべき。

これはいじめだけではなく、子供たちのさまざまなことへの基本的な姿勢に
通じる問題として重要なのではないか。

逆にカン・サンジュンは日本人にそうしてもらっては困るから
わざと日本人が不利益を受けるような教育を推奨しているのだろう。
607名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 02:59:12 ID:5TgyVF9S0
>>599
某子殺しスズカも、秋田以外に生まれてれば、いじめで精神病まずに
もっと普通に育った可能性は、あるわな。

いじめは、やる方は当然精神病気だけど、やられる方もやられ続けると
精神病んで、さらに救われないと世を恨む自己中な性格になり、後の
事件にも繋がるから、こういう連鎖が恐いよね。

いじめは、何も良いこと無し。


いじめっこは、早期治療せよ!薬も使って良しだよ!!今なら安全な薬もあるよ!!
608名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:02:18 ID:5TgyVF9S0
>>603
オレは逃げずに戦った結果、オレに危害を加え続けてたバカな子は、病院行きに
なりますた。

報道は、特にされませんですた。

今思えば、学校様の隠蔽努力のおかげです。 ありがたや!
609名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:02:28 ID:6znRwb5yO
>>606護身術を必修化させたら意味ないぞ。
いじめる側もやってたら返しを食らうかもな。
だから極秘でやるしかないな。


そんなことよりイジメる側を生み出さないための法律で罰則を作ることだと思う。あとは愛国心を学ぶことかな。
610名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:02:34 ID:R7wIJswsO
>>599
尾崎って埼玉に引っ越す前は春日町に住んでたんだっけ?
611名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:02:40 ID:0mVCwMJgO
>>600
それもその通りだよ
いじめる側にもいじめ方にもよるけど矯正は必要だと思うよ。出来るかぎり早めに
ターゲットがいなくなればまた別の人を探すだけだしね
でもね、それでもいじめられる側は学ぶ必要があると思うの
対人関係を平穏にする手段はその人ごとに存在するよ
612名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:03:02 ID:IUT6Cpy40
>>607
>いじめっこは、早期治療せよ!
>薬も使って良しだよ!!
>今なら安全な薬もあるよ!!

人格障害、ボーダー、境界型人間は病気じゃないから
薬を飲んでも、性格は変わらないよ。
613名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:03:16 ID:2THXFp+M0
いじめ(精神的&肉体的暴行)を受けて我慢してるから
加害者側は「別に悪い事をしてる訳じゃないんだな!」と
自己正当化に走るんだよ。
クラス中を敵に回しても、ハッキリ「やめろカス!」と言うべき。
加害者側の標的になりたくない傍観者はすでに加害者である。
614名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:03:20 ID:DXSxYf+G0
>>606
多数のいじめに1人でなんとかするのは無理だよ。
いじめっ子が柔道部とか先輩でいじめられているのが小柄とか女性徒とか1年だったら難しいし。
頃されたり大怪我負わされる可能性だってある。
暴力を伴わないいじめだったら身体鍛えても無意味。
先に手を出せば逆にDQN扱いされかねないし、精神を鍛えるったって毎日のいじめで無理してたら逆に精神を病みかねない。

自分でどうしようもない状況で逃げるのは悪い事じゃないよ。
いじめを親とか教師に相談した時ににげずに戦えとか言って逃げ場所を奪ったら本当に自殺しかねない。
615名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:03:24 ID:kO3sQnt50
戦えというのなら、結果的に殺人が起こっても無罪にする法制が必要。
手足縛っといて戦えと強要するのはかっての旧日本軍首脳部並みの愚かさ
616名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:03:45 ID:qQC1ZEy30
つかさ、なんでメディアって常に「いじめられっ子」に目を向けるんかね。
いじめられている方にあーだこーだ言うんじゃなくて、いじめてる方に「やめろ!」と言うべき問題だろ。
イジメをやるようなガキは小賢しくて、大人が口先でなんといおうと本気で止めさせようとしていないこと
を理解しているよ。だからイジメは絶対になくならない。それになぜ虐められている被害者の方がコソコソ
逃げださにゃいかんのよ。違うだろ。コソコソしなきゃならんのはいじめっ子の方だ。

今の日本の「加害者の人権」のせいでメディアや学校は迂闊にいじめっ子を責められない。
イジメ自体が法的に「犯罪」であるか微妙なうえに、加害者も子供だからだ。だからヘタレ学校とメディアは
いじめっ子が悪いにも関わらずそれをスルーして、被害者にばかりあーだこーだと注文をつける。

こんな大人しかいないのに、イジメ問題が改善されるわけがないだろ?

× いじめられっ子に対して「逃げろ」と言う
○ いじめっ子に対して「止めろ」と言う

政府と教育関係者は口先だけじゃなくて、実行に移せ。
617名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:04:22 ID:osE++Ak4O
生姜の意見も一理あるな。死ぬよりはるかにいい。
618名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:04:55 ID:5TgyVF9S0
>>606
子供に「いじめっ子にケガさせないで、自分の身を守る」レベルの技術が
はたして可能だろうか?

つか、護身術を悪用したいじめが出てくる悪寒
619名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:05:23 ID:0A1hZ36+0
程度によって逃げるか戦うか選んだほうが良いと思う
戦ってもどうしようもないことってあるだろうからな
620名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:06:29 ID:DXSxYf+G0
>>591
いじめ問題】 最近のいじめ事情…「彼女がいる」「成績優秀」など優等生タイプほど対象に★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162806876/

最近は美少年、美少女、優等生タイプがいじめられるそうだけど。
621名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:06:47 ID:IUT6Cpy40
>>619
義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
622名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:09:09 ID:6znRwb5yO
>>614逃げると逃げ癖が染み付く。


まぁ社会にでたらもっと辛いことがある。練習と想い、遊び感覚で精神を養うっていう応急処置もある。


まぁ俺はイジメたこともイジメられたこともないから詳しく気持ちはわからんがが、イジメ撲滅の気持ちは同じだ。わかってくれ。
623名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:09:59 ID:s16OZbx40
なんで姜が…
と思ったが「在日だから昔はイジメに会った」ということなんだろうな。
624名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:10:49 ID:4QSSvdvLO
また朝鮮人か
625名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:11:30 ID:0HAByK/S0
逃げろって、自殺しろってことだろ
626名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:11:41 ID:ALZHjOQs0
死ぬくらいなら逃げろってのは同意
627名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:12:23 ID:SEdN2j6a0
俺様のいじめに耐えられない奴は大学に来るなと言いたいだけだろ>姜尚中
628名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:12:31 ID:6znRwb5yO
>>615お前はアホか。この売国サヨクが。

健全な精神があればイジメはアホらしい恥じる行為と認識しだす。それを奪ったのは他ならにサヨクだろ。

愛国心は復活させるべきだ。
629名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:13:44 ID:mzXf0U/90
なぜいじめられる生徒が逃げなくてはいけないんだ?
いじめた生徒が停学なり退学なりの処分を受ければ良いだけの話だろ。
悪いのはいじめた奴等なんだから。
630名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:13:53 ID:x6/AalRV0
なんか根本的にずれてるような気がするなぁ、いじめと自殺を
わけて考えた方がいいと思うが、いじめはいじめで大問題だと思うが、
いじめで自殺する子供って生きること、あと社会、親含めた人間関係に
対して希薄なんだろう、そういうあきらめてる人に言葉でなんか
いってもダメだと思うよ。
631"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q :2006/11/21(火) 03:14:07 ID:spv1DOaO0
大人の本気・・・単細胞な大人の腕力か?
632名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:14:08 ID:OLjLw/bD0
関係が対等なら相性わるくてもイジメに発展すること無いけど、社会にでるとまずそんな関係ない。
体罰やリンチなどイジメの域を超えてるものなら迷わず逃げるべきだけど、何でもかんでも
逃げるのは結局問題先送りしてるだけだからな。
633名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:14:33 ID:0mVCwMJgO
>>605
>「転校させたのに、いじめられただと!
 お前が悪い!殺してやる。」
転校は協力してもなんだかんだ非協力的な例だね
まぁ、たしかにコミュニケーション能力欠如の点が転校先でまたいじめが起きる原因には繋がるけど
その場合一番悪いのは親なのにねぇ・・・
子供に殺すなんて言葉を言う親のもとでまっすぐ育つのは難しいよ
転校は親が本当に子供のことを大事に思い、協力できないと効果は薄いかもだね
634名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:15:33 ID:eAFUGXAKO
これは有りなんじゃないか?
実際俺は学校移って普通の学生生活送れた
635名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:15:42 ID:4HAeoo4T0
>想像力がない。あれでは校長先生の朝の説教と同じ。今やらなければ
>いけないのは、大人の本気を見せること

まぁ、この人が言ってる事は映画監督が「そこは誰も見たことの無い表現で」
と指示するようなものだよな。

そんなアバウトな指示で済むならおまいは必要ないだろと。
636名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:16:17 ID:OLjLw/bD0
ま、生姜がこんなコメントだしてんのは石原のじじいのコメントが気に入らないだけなんだろうけどさ。
637名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:17:09 ID:6znRwb5yO
>>621ちょっと落ち着け。犯罪すれば犯罪のレッテルを一生背負う結果になるし、自分の勝手で殺生したら一生悔いないか?

むしろ、相手に生き恥じを晒させてやるぐらいの野心のほうが…。
638名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:17:41 ID:luV0zPTP0
子供に幾ら口がすっぱくなるほどしつこく言って見た所で無駄無駄無駄
永久に解決しない。
まず大人社会がイジメを無くす事だ。子供はそこを見ている
639名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:18:15 ID:0A1hZ36+0
>>621
過激だなw
威嚇程度にしておけよ
640名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:19:42 ID:osE++Ak4O
石原は最低だろ。都民は違う知事を選ぶべき
641名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:20:24 ID:fWvNYWgv0
虐められたら逃げるなんて子供のうちから繰り返していたら逃げ癖がついて好ましくは無いのだが
相手がBKとかの息子とかアンタッチャブルな存在な場合は結局逃げるしかないんだよな。
逃げた先でも虐められる場合は虐められる側を何とかした方が早いか。

逃げることをあまり肯定したくは無いがケースバイケースだな。
642名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:21:31 ID:uP+75zEt0
>>610
そう。
親父さんが持ち家買ったんで、移ったそうだ。

イジメは昔からあるし、成長過程の縮図かな。ヤンキ(死語)が授業中、
先公(死語)をタバコ買いに逝かせるパシリにさせる事もあるw
まあ、大人に成れば置かれた状況、人付き合いの取捨選択は可能だが、
子供は、親の少しの手助けが必要。逃げろってか、環境変化の手助けもしてあげれば良いさ。

水に合わん世界は、大人も子供もベースは一緒。
643名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:21:37 ID:0mVCwMJgO
>>620
そんなの昔からなくない話だよ
何年も前にグループ内で一人だけ恋人がいるだけでいじめられた経験あるし
片親で二人暮らしなのが影響してるのか同性、団体での会話能力が著しく低いと認識しているよ
644名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:22:09 ID:kO3sQnt50
>>622>>628

バカはお前だ。
人間は人間を殺せるという冷徹なリアリティなんだよ。
そして、現に教育現場で人が死んでる。
愛国心愛国心って唱えても人間も社会も腐ったまんまなんだよ。

結局は喉元にナイフ突きつけあうしか平和は到来しない。
国家はそのための装置でしかない。

>まぁ社会にでたらもっと辛いことがある。

この前提がしばしば成り立たないんだよ。
会社でパワハラ受けたら転職するなり訴えたりすればいい。
大体、社会人になりゃいじめる側だって
問題になればクビとか警察沙汰になるリスクもある。

中学くらいまでならいじめる側はほぼノーリスクなんだよ。
最近のガキならそれくらいわかっててやってやる。

無論、そこにリスクを与える(つまりいじめる側の取り締まり)
がまず前提だが、緊急避難措置としていじめられてる側の
退避が必要な場合もあるんだよ。

飼ってる猫が飼ってる金魚を食おうとしたら、
何はともあれ猫を金魚鉢から引き離すだろ?
猫のしつけはそれからなんだよ。

645名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:22:11 ID:C60SjOtu0
うちは家庭環境に難があって、妹がストレスで脱毛症になって
いじめられていたな。気丈な子なんで子供の頃伸ばしていた髪の毛を
切ったときに記念に作ったヘアピースをかぶって学校に毎日通ってた。
高校の頃には家庭環境もよくなって脱毛症も治って、そのまま国立大に進学した。
誰でも知ってるような会社に入って、大手都市銀のイケメンと結婚。今は幸せだ。

日ごろ恨み言や人の悪口は一切いわない子なんだけど、15年ぶりだかの中学校時代の
同窓会があったそうだ。もちろん出席。で、中学時代に自分をいじめていた
クラスメイトとばったり。相手はコソコソと逃げ出したそうだ。そのうちの1人は
おいらも顔は知ってて、いい年こいて未だにコンビニでレジ打ちしてる。
妹は、15年間背負った十字架が消えてゆくのを感じたそうだ。
こういうことを普段は絶対にいわないので、ひどく印象に残ってる。

いじめられている時はそれがすべてだけど、人生は長い。
人間のカスなんかのために、自分の命を捨てるなんてもったいないことだよ。
お前が死んでも相手は屁とも思わないが、お前の親や兄弟は血の涙を流す。
おいらはもう30近いが、中学時代のことなど覚えていることの方が少ない。
もったいないことをするな。
646名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:22:43 ID:IUT6Cpy40
>>633
いじめっ子と戦った形跡があると、
イジメラレっ子の私は自分の親に折檻を受けて食事抜き、定期券の更新なしだった。
それで、私はいじめっ子と戦えなかった。
いじめっ子に抵抗しないと、イジメがエスカレートしてきた。

「お前はいじめられたのか?そうじゃないのか?
 いじめられたのか!お前が悪い!お前を殺してやる!」
と家で追い回された。

世の中に変な親もいるよ。

家庭崩壊したら「お前を殺してやる!」と因縁をつけたりして
私を追いかけてこなくなった。
647名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:25:01 ID:oj13puS10
>>618
「いじめっこをけがさせてはいけない」というのが、そもそもの最近の教育の誤解だと思う。
いじめられてた身としては、授業中に不意をついて鈍器で殴ったって、
相手が悪かったことはきちんと認められたし、責められたこともなかった。
多少の骨折や、出血ぐらいじゃ問題にならない。

いじめやる連中なんて、想像力の足りない猿並みな知能だから、
痛い目を見せて調教してやらないと理解できない。

昔のガキ同士のケンカなんて、ケガさせて当たり前だったはずなんだよ。
648名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:25:25 ID:ZfbASzBmO
自殺が最大の逃げなんだけど
奨励してるのかな
649名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:26:21 ID:DXSxYf+G0
>>622
いじめっても実態は犯罪なんだよ。
社会にでたらもっと辛い「犯罪」があったら普通逃げるか警察行くだろ?
毎日毎日殴られたりばい菌扱いされたり罵声あびせられるのを「練習」「遊び感覚」なんて出来ないよ。
精神なんてそんな簡単に鍛えられるもんじゃない。
その前に壊れるか自殺するか頃されるよ。
被害者を鍛えてもイジメ撲滅にはならないよ。
逆に自殺と精神を病むいじめられ子が増えるだけ。
加害者を逮捕か退学にするのが最も良いんだけど学校も警察も甘い処分下す現状では逃げるしかすべがない。
650名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:26:32 ID:6znRwb5yO
>>644お前…野生で生きてんのか?



人間は猫や犬じゃないぞ。知能が発達してんだぞ。考えずに本能で殺すのは野生。
人間らしさを活用しろ。
651名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:27:09 ID:IUT6Cpy40
>>637
子供の犯罪は笑って許されるんだよ。

>>644
>飼ってる猫が飼ってる金魚を食おうとしたら、
>何はともあれ猫を金魚鉢から引き離すだろ?
>猫のしつけはそれからなんだよ。

私は捨て猫を飼っている。
猫にそんな小動物と共存させるしつけは不可能だ。
折檻すれば、「ギャー」と叫んで私を引っかく。
652名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:27:43 ID:5TgyVF9S0
>>646
自分の子がいじめられると恥かしいっていう変な親、たまにいますね
653名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:28:57 ID:0mVCwMJgO
>>646
本当に大変な環境で育ったんだね・・・
貴方が今、無事に生きていてよかったと思うよ
654名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:29:50 ID:5hboq0W40
逃げろってのもどうなんだかねぇ・・・。本来はこれ「やり返せ」って言うべきでしょ。
最近のガキは喧嘩せずに育ってるからナイフとか持ち出して言えなくなってるらしいけど
理不尽なことをちゃんと嫌だと否定できる大人に育てないとその子は一生負け続けるぞ。
あといじめられる奴ってほとんど自分がどれほどネガティブな言動してるかに鈍感だ。
本当にいじめから救ってやりたいならそういう所も教育してやらなきゃ駄目だ。
655名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:30:06 ID:DXSxYf+G0
>>643
>>591
彼女がいる、でいじめられるのも昔からあるのなら、
「大半はさ、コミュニケーション能力の欠如がみられる 」って何を元に判断したんだ?
大半って何件の内何件ぐらい?
656名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:30:55 ID:0A1hZ36+0
>>648
生きてるから逃げられるんじゃないか
自殺は死でしかない
一般的に「死は逃げだ」って言ってるのはわかるけどね
657名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:31:29 ID:QWwKjnvg0
もう自殺しかないってテンパってる状態なら、緊急避難的に隔離して
とにかく落ち着かせることはアリだと思う。
それでいじめが解決する訳ではないだろうが、とりあえず自殺を回避
して冷静に考える時間を作るのが先決だと思う。

そこから反撃に出るか、逃亡も含めて他の手段を模索するかは、
状況次第だと思うけど。(ここから先は何とも言えまへん)
658名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:31:38 ID:IUT6Cpy40
>>650
>人間は猫や犬じゃないぞ。知能が発達してんだぞ。考えずに本能で殺すのは野生。
>人間らしさを活用しろ。

犬猫よりも劣るいじめっ子っているぞ。
そういうタイプは成人すると、風の便りで、
覚せい剤の打ち過ぎ、暴走行為とかで死んだりしている。
659名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:32:26 ID:6znRwb5yO
>>649ストレスって分かるか?自分の首をかけて(プロ意識)の仕事の意味わかるか?


法律では解決できんことの意味だよ。イジメだって法律で解決できんだろ。


これに勝てない輩は鬱になる。イジメられた奴はある意味こんな重圧には耐えれる術を備えれるのではと言っておる。
660名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:32:47 ID:I2ok5Wvs0
>いじめを受けたら逃げなさい。それが最大の緊急避難方法
どこに?

墓の学校に行くには親に言わなけりゃいけないだろう?

中、高生って言ったら大人を一番頼りたくない時期じゃないか?
頼ろうと思っても、それを打ち消して、無理して自分で処理しようとするし
変に親に気を使っちゃうと思う。

問い詰めたって、大半は認めないだろう
661名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:34:53 ID:OLjLw/bD0
>>649
会社のイジメを警察が解決してくれるなら助かる。
662名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:36:04 ID:IUT6Cpy40
>>661
>会社のイジメを警察が解決してくれるなら助かる。

会社を辞めて刑事告訴をすればいいじゃん。
663名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:36:19 ID:5TgyVF9S0
>>647
> 昔のガキ同士のケンカなんて、ケガさせて当たり前だったはずなんだよ。

昔は、少子化問題とかでマスコミが大騒ぎもしなかったし、貧しい頃なら
大人が子供をいじめ同然にこき使ってもいたから、子供同士のいじめなど
問題になるはずもなく。

あと、地域社会の濃い繋がり、強烈な身内意識の存在する町の空気が
いじめによる死という問題を隠蔽させてました。

被害者の親が騒いでも、逆に町の皆から「厄介もの」と認定されるだけ。

表面化しない隠蔽される問題は、そもそもマスコミのネタにもなりません。

> 昔のガキ同士のケンカなんて、ケガさせて当たり前

当時も少子化問題とかあれば、ケガさせて当たり前なんて言ってらんない
でしょうね。
664名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:37:41 ID:NxVQlhut0
>>654
この前TVで顔モザイク入れた街頭インタビューで
中学生か高校生がヘラヘラ笑いながら
「はじめは抵抗していても、集団で毎日しつこくやれば
 そのうち抵抗しなくなるよ。ハハハハ」だとさ。

役に立たない理想論はいいから現実を見ろや。
相手は立派な犯罪者。お前は犯罪にあったら
まず自己反省をするのか?珍しいヤツだなw
665名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:37:43 ID:DXSxYf+G0
>>659
だから、子供と大人、学校と社会は違うだろ?
社会で大人が他人から金強請り取ったり殴ったりすれば法で解決される。
でも子供、学校では教師がスルーしたり加害者が平然と学校通ってたり学校が隠蔽すらする。
大人の社会で解決されることが学校のいじめでは解決出来ないんだよ。


>>ストレスって分かるか?自分の首をかけて(プロ意識)の仕事の意味わかるか?

そもそも何の話題か分からんのだが。
過去レスでそんな話題が出たのか?
666名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:41:24 ID:6znRwb5yO
>>658だから?犬や猫を例えたのも分からんか?覚醒剤なんざやる奴は家庭等ではイジメられる側なんだよ。精神が弱いからそんなに走る。


……マズはそういった反応がまずいと思うな。イジメる側の気持ちがなんとなくわかる気がしてきた。


ま、ますます愛国心が必要だと思うな。
667名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:41:32 ID:I2ok5Wvs0
>>664

>役に立たない理想論はいいから現実を見ろや
禿同。
理想論で対応取られたんじゃたまらん。
目の前でおきていることにしっかり対応できなきゃいけない。
668名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:41:40 ID:5hboq0W40
>>663
でも理不尽な仕打ちを受けたらそれにノーを言える大人に育てるためには
いじめられたらやり返せば終わる事を教えるのも必要な教育だと思うぞ。
それで問題が起こるのが嫌だから喧嘩禁止とか言ってるようじゃ教育の怠慢だと
言われても仕方ないんじゃないかな。
669名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:43:39 ID:osE++Ak4O
教育なんか所詮限界があるんだから、イジメで命落とすくらいなら逃げる方がはるかにいい。教師も国も何も頼りにならない。
670名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:44:54 ID:5TgyVF9S0
>>668
暴力以外の解決法を教えないと。

いじめる方にも、度を越せば子供でも隔離くらいされると
教えないとね。
671名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:45:08 ID:5hboq0W40
>>664
それ本気でやり返してないだろ。北海道の動画みたくバッと払いのけるくらいしか
してないんじゃねーの?いじめはいじめるほうが悪いなんてのは言うまでもない事だよ。
ただ現実問題としてそういう犯罪者がいるんだから防犯対策くらい教えなきゃ駄目だろ。
犯罪者側の取締りと懲罰さえやれば犯罪がなくなるなんてのはそっちのほうが
よっぽど役に立たない理想論だよ。現実問題として犯罪者は居るんだから。
672名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:45:23 ID:z6ANayRH0
>>669
小学校低学年までの、ブランコ順番抜かされたレベルの話でならそうだろうな。
大勢に組み敷かれてズボンパンツ脱がされた子が
そのとき「ノー」って言わなかったと思ってるのか。
673名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:45:47 ID:IUT6Cpy40
>>666
DQNはその場限りのことしか考えていない。
成人すると、積極的にトラブルに首を突っ込んで、自爆する。
674名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:46:28 ID:6znRwb5yO
>>665ちゃんと読めよ。
法律外って書いてあるだろ。


しかも、なんで暴力ネタしか考えてないのかな。暴力なんざ法律で解決できるわな。
675名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:46:49 ID:DXSxYf+G0
精神が弱い精神が弱いって言うけど、イジメで逃げるのは弱さじゃないだろ。
明らかに加害者に非がある、自分で解決出来ない状況で逃げる以外にどんな方法があるんだよ?

仮に精神が強くなればイジメが撲滅されるのか?
精神を強くして、で具体的にイジメにどう対処すれば良いんだ?
暴力を伴うイジメでは精神の強さは無意味だし、
暴力を伴わないイジメでも被害者の精神が強くなってイジメが止むか?
676名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:47:00 ID:5TgyVF9S0
>>669
いじめという「現象」から身を守るためには、物理的に距離をとるのが
最も効果的で効率もよく、誰も困らないよね。
677名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:47:42 ID:wPOAaU8GO
自殺ってさ、虐められて辛いってより、虐められてる自分が情けなくって、弱いから変だからって自分で自分を責め続けて疲れ果ててしまうからじゃねーかな?だからさ、近くにいる誰かが、オマエが悪いんじゃない!って言い聞かせてやってくれよ。まず何より一番最初にさ。
678名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:47:54 ID:ZfbASzBmO
俺自身そうだったから思うんだけど、
いじめられる側ってプライドは高いじゃん。
やられてもやり返そうとしたって勝てないのがわかり、ニヤついて耐えるしかない。
向かっていって負けるのも、泣いてしまうのも恥ずかしい。
親や先生に相談するのも恥ずかしい。
なんでもない風を装うのが唯一自分のプライドを守る方法なんだよな。
この状況下で逃げるっていったら自分自身を消すことしか思いつかないぜ
679名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:48:59 ID:DXSxYf+G0
>>674
だから、子供のイジメは法で解決されてないだろ全然。
暴力以外でも被害者が強くなっても止むもんじゃないだろ。
ひたすら耐えろってことか?
それじゃ精神が強くなるんじゃなく傷が増えるだけ。
680名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:49:02 ID:ProIDsBi0 BE:170374526-2BP(103)
>>668
>>いじめられたらやり返せば終わる
やり返せば終わる根拠あんの?
やり返したら集団リンチされて殺された子知ってるよ
681名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:49:29 ID:oj13puS10
>>664
私も、ある程度の抵抗を試みて、無理なら逃げるしかないと思う。

ただし、その場でやるのではなく、あくまで授業中、相手にスキがあるときのみ。
金づちか砲丸か鉄アレイ(私は陸上部だったので、この辺をよく使った)で、
頭か顔面か首を狙う。恐怖を感じやすいポイント。

何度か報復はされるけど、耐えて3度くらいは試す。
それでも大人しくならなかったら逃げるべき。
ただ、私の時は、大人しくなるか、相手が退学させられたから、効果的だと思うけど。
682名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:49:36 ID:5hboq0W40
>>670
いじめる側の隔離は必要だな。外国だといじめ対策はいじめられる側の避難より
そっちの方が多いらしい。実社会でも犯罪者のほうを刑務所に入れて隔離するんだしな。
そういう意味でもやっぱ「逃げろ」っていう指導はおかしいよ。悪いのはいじめる側なんだから
犯罪者の逮捕と拘留、そして被害者側に防犯対策の指導って言う風にすべきだ。
683名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:50:03 ID:5TgyVF9S0
いじめられる前に回避行動をとる=賢い

いじめられてから逃げる=弱虫


↑なんか、おかしくないか?

いじめられてから逃げても十分賢いと言える大人になろうぜ。

反撃は、賢くないよ。
684名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:50:03 ID:IUT6Cpy40
>>680
>>>いじめられたらやり返せば終わる
>やり返せば終わる根拠あんの?
>やり返したら集団リンチされて殺された子知ってるよ

義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
685名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:50:21 ID:0mVCwMJgO
>>655
私の場合は彼氏の話ばかりしたのが原因。自慢げに話す癖がかなりあった
そこらへんは今はうまく改善したけどやっぱりコミュニケーション能力が足りなかったんだよ

大概がコミュニケーション能力が原因との判断は見たり聞いたりして接してきたいじめられっこの性格
何十件もみたけど九割がそんな感じだった

全体でみれば私がみた数なんて些細なものかもしれないけど無視はできない問題だと思ったよ

亀レススマソ
もう今日は寝よう
686名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:51:11 ID:4+eW9Ckh0
>>680
相手を殺せば確実に終わる
687名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:51:42 ID:kO3sQnt50
>>650
人間とて所詮は生物。
完全には弱肉強食、優勢劣敗の原理からは逃げられない。

「正しい」人間が追い詰められて「悪い」人間に駆逐されれば
結局は悪人ばかりになってしまう。

それをさけるには勧善懲悪が必要だ。
それも観念論じゃなくて実効性を伴った奴がな。

その結果出来たのが、市民同士の暴力を
警察と軍という絶対的暴力で抑止する近代国家だ。
暴力を一つにまとめれば、あとはそれを法と民意で
監理して権力者の恣意的行使を防ぐことで
「みんなの喉元にナイフが突きつけられた」状態が実現する。
もし、ナイフを突けば、突いた者の喉もナイフに突かれる。
こうしてやっと平和が実現したわけだ。

近代国家というのはこういう冷徹な論理によって成り立ってるのであって
牧歌的な愛国心だけでできてるわけじゃないんだよ。残念ながら。
688名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:52:12 ID:IUT6Cpy40
>>683
>いじめられる前に回避行動をとる=賢い

イジメは巡航トマホークミサイルのように追いかけてくるぞ。
大便の便所に鍵をかけても、
上からウンチつきのモップやホースの水やらが降ってくるぞ。
689名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:52:17 ID:uP+75zEt0
>>654
>本来はこれ「やり返せ」って言うべきでしょ。

うーんその辺は、どうかな。時代なのかも知れんが、やり返した後、惨事になって袋叩き食らう時もある。

個人的経験から…
”やり返して”イジメッコの同級生を、キレて2階から放り投げた。
骨折事件になって、周りはイジメラレッコの俺が悪いって事で、グダグダの袋叩き。
親父と一緒に方々へ菓子折りもって、謝罪行脚。
まあ、周囲の当時の大人は、俺がイジメッコ認定で、ボロクソ言われたが、
訳を話してたら、親父は「よくやったなw」と誉めてくれたのが救い。
お袋はグダグダ、親父はゲラゲラ、そんな小6の晩秋。

親が味方になってくれんと、リベンジのケンカ一つも出来んよ、ガキの頃はw

690名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:53:06 ID:5hboq0W40
>>680
やりかえさずにいじめられ続けても自殺に追い込まれないっていう証拠はあんの?
そうなっちゃった子の報道が多いから今こういう話題になってんだろ?
691名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:53:17 ID:5TgyVF9S0
>>680
小学低学年の頃、高校生の悪ガキの嫌がらせに反撃したけど
どうしようもなかったよ。

その高校生は後に893になったらしいと噂で聞いた。
692名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:53:35 ID:0A1hZ36+0
厳罰化は犯罪者のためでもあるし、
被害者が加害者にならないためでもあると思う
693名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:53:35 ID:DXSxYf+G0
>>668
やり返すとは具体的にどうすれば良い訳?
複数でいじめられている子、いじめっ子より身体的、年齢的に劣る子が簡単にやり帰す事は難しいだろ。
暴力を伴わないいじめだとばい菌扱いされたからいじめっ子をばい菌扱いする、とかになるけど複数対1人じゃそんなことしても効果ないよ。
694名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:55:57 ID:5TgyVF9S0
オレの結論

いじめっ子は、病人だから 絶対 近づくな!


                      以上だ。
695名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:56:11 ID:DXSxYf+G0
>>668>>「いじめられたらやり返せば終わる」
>>690
じゃ、やり返せばいじめが止ったという証拠は?
696名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:57:17 ID:kO3sQnt50
正当防衛・緊急避難的措置はともかく、
ただの非合法な報復を大人が容認したり
ましてや指示してどうするね。
法治を捨てて原始的な野蛮に帰ろうというのか。
697名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:57:36 ID:5hboq0W40
>>689
2階から落とすってそれナイフで刺すのと同レベルじゃん・・・そりゃやり返したほうが
悪くなるよ。喧嘩じゃなくて単なる殺人だ。俺がやれって言ってるのは喧嘩。
素手で鼻の軟骨叩き割るくらいが最上級の攻撃。命に関わる事はルール違反。
そういうのも大人がちゃんと子供に教育として必要な子供のけんかをさせてないから
問題なんだよなぁ。難しいね。
698名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:57:38 ID:Y+BY834q0
「毅然として」とか「やられたらやり返して」とかいうやつはいじめの
本当の怖さを知らない。
いじめといっても、相手から殴ったり物投げたりしてくるパターンは
稀なケース。しかも対処は簡単。
ほとんどのいじめは、相手が自分から逃げていく、無視する、
陰で悪口を言う、など対処しようがないものばかり。
殴ってきたら殴り返せばいいが、逃げるものを追いかけるわけにはいかない。
699名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:57:54 ID:oj13puS10
>>680
終わる保証は確かにないね。
でも、命かけてやらなきゃいけないことは世の中にたくさんある。
人の尊厳は命より尊い。報道が騒ごうが教師が騒ごうが関係ない。
自分の尊厳は、自分の命を落としてでも守り抜かねばならない。

私自身はそう思っているけど、誰にも強要できることではないですね。
700名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:58:18 ID:5TgyVF9S0
あと、もう一言


 いじめっ子という病人が接近してきても、すぐに回避できるだけの

 本能、センサー的能力を養え!身に付けろ!!
701名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:58:34 ID:6znRwb5yO
>>673なんでそう言い切れる?なんか根拠あんのか?

>>679だから大人でも法律外って言ってるから。読めよ。


>>687愛国心無いのに国家成り立つか?愛国心ないのに何故赤の他人を守らねばならん?法律を守らねばならん?

だから愛国心が必要なわけだ。
702名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 03:58:57 ID:z6ANayRH0
多数の加害者に立ち向かうなんて、邪鬼眼でも無い限りムリっすよ
703名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:00:19 ID:5TgyVF9S0
>>692
全くもって、その通り。

校内の無法地帯こそが悪。

問題放置の学校は、潰れていいよ。アホ校長も死んでいいよ。
704名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:00:23 ID:b0/LVSXM0
「いじめ受けたら逃げる」

これは権力持ってる人間が絶対言ってはいけないこと。
いじめられっ子排除を正当化することになるよ。
705名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:00:33 ID:ZBfqSQgk0
いじめとか言ってるからゆるいんだろ。
程度によっては暴行・傷害・殺人とイコールだ。
いじめられたほうが逃げなくてもよい環境づくりをしなきゃな。
706名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:03:01 ID:EaGZlCmy0
フリースクールって実際どうなの?
あんまり分からないんだけど、中学生でもいけるの?
もし小中学生でもいけるならもっと宣伝したらいいのに。
話を聞いてくれる大人がいるだけで結構心強いんでないの?
707名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:03:41 ID:oj13puS10
>>697
2階から落とすレベルは許されるべきだと思うけどなぁ。
だいたい2階って3mくらいでしょ?
素手でやり返せる相手ならそもそも虐められていないでしょ。

私の線引きは鈍器はセーフ、刃物はギリギリアウト。
708名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:03:58 ID:5hboq0W40
うっへー。。。697書いてる間に喧嘩の仕方の質問がいくつも・・・・。
本当にいじめを終わらせる喧嘩のやり方もしらねーんだぁ・・・・。
まだ力の弱い幼稚園児くらいの頃に教えなきゃ駄目だよなぁ。
一度も喧嘩したこと無くて中学生になって突然やったらそりゃ死人も出るわな。

ごめん、正直そんなの砂場とかで体で覚えるもんだからネット越しに
文字だけで今ここで説明しろって言われても無理だわw
とりあえず文字で書けるだけ書くならリーダーを見極めてそいつだけ狙えとか
勝てなくても良いから絶対に引き下がるなとか、武器は使うなとか・・・・
う〜ん、難しいw。感覚的な事は文章じゃどう書いても御幣が残る。
709名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:03:59 ID:ckqXHww80
>>678
なるほどプライドか
助けてくれる可能性のある存在が合ってもプライドがじゃまをするのか
たしかにプライドの高い奴多いけど、どこから自信がくるんだろ?
まだなにも成していない子供なのに
プライドなんかどうでも良い
俺は糞まみれになってもいじめっ子にやり返す奴の方が本当の意味でのプライドが高いと思うけどな
負けたってカッコいいよ
その勇気は先の人生でも続いていく
人は何度も負ける。当たり前の事。一生負けない人生なんかありえないことがわからないのかな
710名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:04:40 ID:IUT6Cpy40
>>696
>正当防衛・緊急避難的措置はともかく、
>ただの非合法な報復を大人が容認したり
>ましてや指示してどうするね。
>法治を捨てて原始的な野蛮に帰ろうというのか。

子供は相手を殺しても、刑事責任を問われない。
711名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:05:32 ID:5TgyVF9S0
>>705
現実的に、それが全く出来てないから、逃げろとか身も蓋も無い状況が生まれてる。

少子化問題まで子供を無視してたツケかしらね。

子供に注目しまくる風潮なんて、ここ5年ほどだよ? 特にマスコミは。
712名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:06:49 ID:IUT6Cpy40
>>700
あと、もう一言

 いじめっ子という病人が接近してきても、すぐに回避できるだけの
 本能、センサー的能力を養え!身に付けろ!!

 核弾頭トマホークという自動追尾が接近しても、すぐに回避できるだけの
 本能、センサー的能力を養え!身に付けろ!!
713名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:07:36 ID:5TgyVF9S0
>>710
問われないけど、地域社会からは、危険な存在として認識され
友だちも出来ないぞ?

だから、反撃は、バカのやる事。
714名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:08:10 ID:ProIDsBi0 BE:283956645-2BP(103)
イジメられっこを死刑にすれば解決だな
715名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:08:30 ID:5hboq0W40
>>704
だよなー。いじめられたら逃げるってのはどう考えてもおかしい。
悪いのはいじめる側なんだから隔離すべきはそっちだよ。
いじめられる側が逃げたらいじめた側の完全勝利だ。
716名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:08:42 ID:Y+BY834q0
小学校→いじめ有り
中学校→いじめ有り
高校 →いじめ有り
予備校→いじめ無し
大学 →いじめ無し
職場 →いろいろ

この現実から明らかなことは、いじめをなくす秘訣は
「長期間同じメンツで生活しない」
「目標をもたせる」
「自分のことでせいいっぱいにする」
「昼休みに一人でご飯食べても変人扱いされない」
717名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:09:00 ID:z6ANayRH0
実際は708みたいな薄馬鹿が、大勢に囲まれて
陰毛焼かれて泣いてるんだろうな…
718名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:09:01 ID:kO3sQnt50
>>701
1%の売国奴に愛国心ある99%の国民が支配されたら意味ないだろ。
必要なのは売国奴を排除する力とシステムの裏づけなんだよ。

キミはあれか。愛国心と精神論だけで、物理的戦略的戦術的な裏づけなしに
国民を戦争に投入した旧軍指導者と同じか。
はっきりいうがバカで勤勉な愛国主義者は国を滅ぼすぞw
719名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:09:34 ID:IUT6Cpy40
>>706
>フリースクールって実際どうなの?

何の勉強もせず、浦島太郎のように年をとる場所。
720名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:09:37 ID:5TgyVF9S0
>>712
あと、暴力沙汰を口先だけで回避できるだけの、ペテン師的な話術も欲しいな。。
721名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:11:12 ID:DXSxYf+G0
>>709
親に相談出来ない子の場合、恥もあると思うよ。
親との関係がうまくいってない子の場合、親に相談して「いじめられるなんて恥ずかしい子」だと思われ嫌われるのを恐れて相談出来ない子が何人かいた。
被害者だけじゃなく親とかもいじめを恥ずかしい、いじめられる方に問題があると考える人いるし。
722名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:11:15 ID:oj13puS10
>>708
リーダー格に絞るのは確かだが、
「もしかしたら次は殺されるかもしれない」って錯覚する程度の攻撃はしないと、
はっきり言ってやり返しても意味がないと思う。
723名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:11:29 ID:ProIDsBi0 BE:511121366-2BP(103)
>>715
お前のような池沼は一生イジメられ続けても仕方ないわ
724名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:12:20 ID:EaGZlCmy0
>>709
レスをろくに見てないけど。
プライドって子供の頃特有の万能感とかに由来してんじゃないかと思った。
その頃ってイヤな奴ほど認めたくなくて
どっかで自分の方が絶対上!って思い込んだりな。
負ける=嫌な奴を認めるのが嫌って言うのもありそう。

いじめっこにやり返すとか立ち向かうとかって言うのは
その最中には余裕が無くて気付けなかったりするんじゃないかなー。
725名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:12:29 ID:IUT6Cpy40
>>713
>問われないけど、地域社会からは、危険な存在として認識され
>友だちも出来ないぞ?
>
>だから、反撃は、バカのやる事。

友達(同盟軍)がいれば、自衛のために人を殺さないでしょう。

>>720
あと、暴力沙汰を口先だけで回避できるだけの、ペテン師的な話術も欲しいな。。

あと、核ミサイルを口先だけで回避できるだけの、ペテン師的な話術も欲しいな。。
726名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:12:59 ID:fxFGlAK70
家の娘がショウガの娘にいじめられてたのだが
「日本人はもっと酷いことを在日にしてきたでしょ」と言われて
おしまい


って夢をみた
727名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:13:11 ID:ckqXHww80
>>708
おれは反撃はリーダー以外が良いと思うけど
リーダーは強いしDQNだと考えられない仕返しをしやがるからな
勝てそうな奴を何度か潰せば、そいつにイジメ対象が移行すると思うけど?
728名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:13:26 ID:5hboq0W40
>>717
お前のIDの書き込み読んだがお前やられっ放しだった自分を正当化してるだけじゃん
かっこわりw
729名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:13:27 ID:mROpviKXO
まぁぶっちゃけ
虐めからの逃れ方に正解なんてないよな……

逃げて上手くいくヤツもいれば
ずっと逃げ続けるハメになって人生駄目にするヤツもいるし

立ち向かって虐められなくなるヤツもいれば
逆らったせいで更に酷い目に合うヤツもいる
730名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:13:50 ID:kO3sQnt50
>>710
だから、それが問題なんだろ。
少年法なんて廃止して、ガキだろうがなんだろうが
法を犯せば大人同様に処罰されるべきなんだよ。

子供のうちは何やっても許されるってガキが知ってるから
歯止めが利かなくなるわけで。
731名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:15:18 ID:ckqXHww80
>>720
お笑いのセンスがあったり、マンガが上手かったりで虐められない場合もあるよな
732名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:15:41 ID:IUT6Cpy40
>>730
古今東西、子供と精神障害者は罪に問われない。
733名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:16:27 ID:5TgyVF9S0
>>729
だから、大人が「逃げても何とかなる環境」を作らないとって、
テレビでも散々言われておるぞ。
734名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:16:29 ID:fWvNYWgv0
いじめを受けたら逃げなさいと簡単に言うけど
どこにも逃げ場が無いから絶望するわけで逃げられる場所があるうちは自殺しないんだよなあ。
735名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:16:30 ID:/JAHCqG/0
>>644
猫が魚を食おうとするのは当たり前
人間が同属である人間をいたぶる
という行為の例えは成立しねえだろが
 
政府は教育基本法の改正よりも少年法の改正を早急にやるべき
イジメの告発がありウラが取れた場合は漏れなく前科をつけろ
 


736名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:16:46 ID:uP+75zEt0
>>697
>そういうのも大人がちゃんと子供に教育として必要な子供のけんかをさせてないから 
>問題なんだよなぁ。難しいね。

そういうのも一理あるね。擬似的なケンカとして、剣道やらされていたがw
当時の心境なんて大分忘れているから、無我夢中のケンカの結果だった記憶が…
給食時間に、イジメッコに黒板消しの粉入れられて、ゴングだった気が。
まあ、普段から靴が消えたり、画鋲さされたりしてたが。
その後、机ひっくり返して、フルパワーで取っ組み合い。
ちょうどぶん投げたところが、たまたま開いた窓。
落ちた同級生が、下でギャンギャン泣いているのを見た時は、流石に青くなった記憶。

まあ、ルールあるケンカってのも、武道じゃ無いから、中々難しいなw

 
737名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:17:36 ID:EaGZlCmy0
>>719
良いんだか悪いんだか分からない場所だな。
でも必要としてる人にとっては
世間と繋がり持つのに大切な場所なのかもなー。
738名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:17:56 ID:DXSxYf+G0
>>697
暴力を伴わないいじめの場合に突然鼻なんか折ったらそっちが罰せられる危険あるだろ。
複数の場合1人で数人の鼻の軟骨叩き折るなんて難しいし、年上、女が男にいじめられている場合も同様。
逆にいじめられた方が身体が大きい場合大怪我負わす事を恐れて攻撃できない場合もある。
以前いじめられた子といじめた子を教師が決闘させて空手をしているいじめられっ子が怪我負わすのを恐れて抵抗出来ず内臓破裂した事件もあったし。
こんなのでいじめが終わると考えてたって厨房か?
739名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:18:21 ID:IUT6Cpy40
>>735
>人間が同属である人間をいたぶる
>という行為の例えは成立しねえだろが

いじめっ子に注意しても無駄だよ。
740名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:18:41 ID:ProIDsBi0 BE:170373762-2BP(103)
空気読めばいいだけなのに
それができないってのは
イジメられる側に原因があるとしか思えない
イジメられる側は他人との協調性のない自己中が多いんだろ
自分のことしか考えてない
みんなが楽しく盛り上がってるところで一人だけつまんなそうにしてたら
誰だって気分悪くなるよ
741名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:20:19 ID:5TgyVF9S0
>>736
ケンカにルールなんてねーよ

目突き金蹴りなんでもありだよ。
742名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:21:45 ID:DXSxYf+G0
>>715
>>悪いのはいじめる側なんだから隔離すべきはそっちだよ。

確かにそれが最善なんだが現実にいじめっ子隔離されない場合は?
その場合逃げる以外に方法あるのか?
鼻折るとか厨房な意見じゃなくてな。
743名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:22:27 ID:IUT6Cpy40
>>742
義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
744名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:22:29 ID:ckqXHww80
>>729
そうだね

イジメもDQNが虐めてる場合と
DQNが虐められている場合があるし

虐める側と虐められる側が数ヶ月で入れ替わる場合もあるし

自殺をしなかった子が、自殺をした子より、酷いいじめを受けている事もあるだろうし

みんな、それぞれが知っている「いじめ」を想像して語るから
話に食い違いが出る
745名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:22:39 ID:oj13puS10
>>741
目玉だけは、つぶすと賠償が面倒臭いからやめろ、と親に言われた(w
746名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:22:51 ID:5TgyVF9S0
>>736
反撃の代償って割に合わないよな。

あいつは、切れるとヤバイ奴って皆に認識されるのって
あまり嬉しくないし。
747名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:24:25 ID:iJLSLjnp0
釘爆弾作って自爆テロするよろし。
748名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:24:40 ID:IUT6Cpy40
>>746
仮面ライダーの藤岡弘っていいこと言うな・・・


●難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、女子供、老人たちが
  見るも無残な難民となって、彷徨う姿を見るたびに、
  国や民族が滅びるとはこういうことかと、とても悲痛な思い駆られます。
  だから私は、「自衛力なき民族は滅びる」という言葉を実感としてうけとめられるのです。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●戦後半世紀の平和は、
  「平和憲法」によってもたらされたものではなく、最悪の戦いのなかで、
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  究極の武徳を示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、
  『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」が果たせるのです。
  戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。

●それに私は世界中を回って、共産主義というものがどれほど嘘で、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  どれほど裏のあるものかということを実見してきた。
  スローガンの”平等”は実現されず、一部の特権階級だけが潤っている。
  粛清された大勢の遺骨の山とは、悲惨な現実を見せられたら、
  日本で共産主義を信じて私を排除することに汲々としている人が哀れに思えてきたくらいです。

●避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、
  戦いの場に赴いた戦士たちを、後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、
  その国はやがて滅びるだろうと私は思います。

   http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_fujioka1.html<正論 平成15年11月号>
749名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:25:21 ID:ZBfqSQgk0
>>742
740みたいなのが学校でも会社でも日本の社会ではマジョリティだから
750名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:25:50 ID:5TgyVF9S0
>>740
> 空気読めばいいだけなのに
> それができないってのは
> イジメられる側に原因があるとしか思えない
> イジメられる側は他人との協調性のない自己中が多いんだろ
> 自分のことしか考えてない
> みんなが楽しく盛り上がってるところで一人だけつまんなそうにしてたら
> 誰だって気分悪くなるよ
↑だから、いじめても良いのだ!・・・と思い込める精神は、立派な病気です。

みんな!病人に近よっちゃダメだぞ!
751名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:26:42 ID:IUT6Cpy40
仮面ライダー 1971年(昭和46)4月3日〜1973年(昭和48)2月10日放送

         |  /         難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、
      -- |─/ --- 、     女子供、老人たちが見るも無残な難民となって、
    ´    || |       ヽ    彷徨う姿を見るたびに、
   //´ ̄ l .| | /´ ̄`ヽ  l    国や民族が滅びるとはこういうことかと、
  /./     | | | |     |  l    とても悲痛な思い駆られます。
 ||    l | | |    | |
 |ヽ 、___ノ、 |o.| >、___,ノ   | , -── ´ ̄ ̄/
  `  ,)--ノ | .| ヒー--(_  //        /   だから私は、
  ヽ / ̄ └ ┘ ̄ ̄ヽ_  // ___, −´`ヽ   「自衛力なき民族は滅びる」
   `ヽ`、`ー Y ー ´' ̄ヽノ ヽ/______ \  という言葉を実感として
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ/_/ヽ        ヽヽヽ \  うけとめられるのです。
            ヽ _=ノ ̄ ̄\     ヽヽヽ \
________  \      ヽ     ヽヽヽ \       変身、トウッ!
            ー┘`─── 、/__     /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |∧ ̄∧ ̄|              \| ̄ ̄ ̄ ̄ )  )  )  ) | ̄ヽ
 |/ V  ヽ |     / ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ   \     ノ  ノ  ノ  ノ ノ  /
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kokueki/swf/kakutatakaeri.swf
752名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:27:15 ID:5hboq0W40
またこうやってほら、、、鼻の軟骨とか具体的なこと書くとすぐ話が変なほうに捻じ曲がる・・・
喧嘩のしかたなんて文章で書くのは無理だよ。相手とシチュエーションと自分の力と
色んなバランスがあるんだしさ。
753名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:27:19 ID:oj13puS10
>>746
「あいつは切れるとヤバい」って思われたけど、そこまで不快でもなかったよ。
ちゃんと友だちもいたし。

切れたら殺人でもやるのは、どこの誰でも同じだから。
ただ、切れやすさには人により差があるけど。
754名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:27:44 ID:WtdiT5PbO
>>1
こういう事を政治家に言ってほしいんだけどね。まぁ、今の体制では意味が薄いけど。
基本、イジメで死ぬ奴は、戦う事も同化する事も出来ず、相談する事も過剰な自己意識(この年代特有の)に邪魔されたり、考えすぎて自分に絶望する傾向があると思う。
だから、逃げるという選択肢をもっと浸透させる事はイジメ死亡抑制に意味がありそう。
ただ、別の問題点(その際の制度自体や逃げる事を安易に決める等)が浮上するだろうけど、そこはバランスを取りながら対処出来れば。
755名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:28:29 ID:ProIDsBi0 BE:340748238-2BP(103)
転校したところでそこでもイジメられるんだろ?
つまり、どこ行ってもイジメられるってことはさ
イジメられる本人に原因があるってことだよ

そういう事実を認識しないで
イジメるほうに原因があるとか、自分の都合の良いように現実を
捻じ曲げるからイジメられ続けるんだよ
756名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:28:30 ID:osE++Ak4O
740
おまえって奴は
757名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:28:48 ID:IUT6Cpy40
>>746
●戦後半世紀の平和は、
  「平和憲法」によってもたらされたものではなく、最悪の戦いのなかで、
  究極の武徳を示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
  逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、
  『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」が果たせるのです。
  戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。

●避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、
  戦いの場に赴いた戦士たちを、後世の人間が敬意をもって遇しないとしたら、
  その国はやがて滅びるだろうと私は思います。 藤岡弘、
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yasukuni_fujioka1.html <正論 平成15年11月号>

八月十五日終戦祈念日FLASH
「かく戦えり●近代日本」
http://www31.tok2.com/home2/jydjk/noigel/kakutatakaeri.html
大日本帝国の最後(フラッシュ3部作:合計1時間)
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/
758名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:29:20 ID:WJ2F6V0rO
いじめから逃げるために自殺してるのにどうしろと?
759名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:30:27 ID:6znRwb5yO
>>718俺の本分は東亜だが。わかったろ?どんな人間かを。このスレはガキのイジメについてだ。だから、未来の売国サヨクを輩出しないためにも愛国心が必要というわけだ。


760名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:30:28 ID:D+7vqw4P0
いじめっ子に対して一発拳骨いれるくらいの教師がいたらな。
俺が中学生のときなんて(ry

つっても今の時代じゃいじめっ子の家族に訴えられてクビだろな。
761名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:30:49 ID:IUT6Cpy40
>という現実を認識した上でいかに上手に立ち回るかを考えるべき。
>楽観的要素だけを見て感情任せの判断を繰り返すと、
>「太平洋艦隊を壊滅させれば米国内に反戦の動きが出てきて有利に講和出来るだろう」
>と本気で考えた先人の愚を再び繰り返す事となる。

太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇制を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受けトルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も島しょ戦闘で上陸にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
天皇制が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html
762名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:31:08 ID:/JAHCqG/0
イジメられっ子は保険としてオマイをイジメてる奴の写真をアップしておいて
学校や関係者が対処してくれない時にはネットで告発しろ

763易文老人 ◆vxP/jxJg5g :2006/11/21(火) 04:31:20 ID:1gM54fhb0
ほっほ。
大きな猫が小さな猫をいじめていたらどうするかの?
慌てて引き離すじゃろ?
いじめる側といじめられる側を接触させぬよう画策するのが一番ぢゃて。

いじめで暴行すれば、そりゃ犯罪ぢゃ。
普通の大人は、殴る蹴るの暴行を受ければ、逃げて通報するもんぢゃな。
子供も同じで良いと思うがのぉ。
曖昧にするから、犯罪が日常に紛れ込むのぢゃ。


764名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:31:38 ID:DXSxYf+G0
>>740
柔道部でリンチされて意識不明の子のようにいじめっ子の八つ当たりの標的にされるケースはスルーですか。

社会】最近のいじめ事情…「彼女がいる」「成績優秀」など優等生タイプほど対象★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162744033/
765名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:32:35 ID:5hboq0W40
どんな理由があろうと虐めが正当化されるべきではにが740も一部の真実は含んでるよ。
いじめを本当になくしたいならいじめられてる子に空気を読んだ言動を指導してやることも重要だと思う。
空気読めない奴が居ても普通は関わりを持たないようにするだけでいじめないけど
現実問題としていじめるやつはいるんだからさ。
766名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:32:44 ID:5TgyVF9S0
>>755
> 転校したところでそこでもイジメられるんだろ?
> つまり、どこ行ってもイジメられるってことはさ
> イジメられる本人に原因があるってことだよ
>
> そういう事実を認識しないで
> イジメるほうに原因があるとか、自分の都合の良いように現実を
> 捻じ曲げるからイジメられ続けるんだよ

↑お前の理想とする世界の話は、悲惨だな
767名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:33:16 ID:IUT6Cpy40
負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html
768名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:35:09 ID:5TgyVF9S0
>>762
頭脳戦が通用する時代なら、活用すべきだな
769名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:35:17 ID:IUT6Cpy40
無茶な言いがかりの歴史の例

〜日本の有名な昔話〜
1603年、徳川家康は征夷大将軍に任じられ、名実ともに家康は
日本の支配者となりました。1605年、家康は将軍職を自分の息子
の秀忠に譲るという行為に出ました。今後の将軍職は徳川家が代
々継いで行くのだということを全国に宣言した訳です。
その後、家康は、豊臣が将来歯向かうことを恐れ、今のうちに滅ぼ
しておきたいと思いました。そこで、豊臣の建てた寺の鐘にある
国家安康・君臣豊楽の文字が気にくわないという理由で、豊臣に
謀反の心ありと言いがかりをつけ、豊臣に戦争をしかけ、大阪夏
の陣で遂に豊臣を滅ぼしてしまいました。

〜南アメリカの有名な話〜
スペイン人のフランシスコ・ピサロは、インカのアタウルパ王に会いたいと
言っておびき寄せ、鉄砲で脅かして王を捕らえた。
ピサロは王に釈放する為の条件として、部屋一つ分の黄金を要求したので
王はその条件を飲んで、約束の黄金を用意させた。
しかしピサロは、釈放する段階でスペイン王に対する反逆罪で、王を有罪に
してしまう。処刑の方法が火刑だった為に王は抗議した。インカ人は
遺体をミイラにする為に、火刑はもっとも忌むべきものだったのだ。
仕方が無く王は、処刑される前にキリスト教の洗礼を受け、絞首刑に処された。
この前例が、南米インディオの宗旨替えに影響を与え、スペインの南米支配を
容易なものにした。

〜戦前のアジアの話〜
16世紀オランダがインドネシアに到着したとき
オランダ人はインドネシアの地図を開き
ここの土地をコイン一個分だけ欲しいといい了承
するとオランダ人はコインを伸ばしインドネシア全土を覆う
これが400年にわたる支配の始まり、その後、
インドネシアを日本兵が解放、めでたしめでたし(ソースはマンガ、2ちゃん)
770名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:35:20 ID:DXSxYf+G0
>>759
それといじめは別問題だろ。
東亜住人をおかしいと見せかける為にわざと厨房レスしてんじゃねーだろな。

>>766
転校してもいじめられるとは限らないだろ。
単にそこにもDQNが居ただけかも知れないんだし。

771名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:37:17 ID:IUT6Cpy40
無茶な言いがかりの歴史の例 〜地中海の有名な昔話〜

紀元前264年〜紀元前201年、
新興ローマは経済大国カルタゴを邪魔者扱いします。
ギリシア植民市メッシナを巡る争いが発端となり
第一次、第二次ポエニ戦争においてローマが連勝します。
負けたカルタゴは軍隊を自衛の範囲まで大幅にカットされ、
50年分割の巨額の賠償金をローマへ支払うことになります。
加えて、ローマの開戦許可手続きのない戦争も禁じられます。

紀元前187年、軍備費の要らない敗戦国のカルタゴは
経済大国へと再び復活し、50年間割払いであるはずの賠償金の
残額をその余ったお金で一気に完済するとローマへ申し出ます。
(いくら叩いても不死鳥のように蘇るカルタゴの経済力にローマは羨望と恐怖心を持ちます。)

つづく
772名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:37:58 ID:QWDpN2GI0
>>755
アインシュタインは、小学生のころユダヤ人迫害という虐めを、生徒からも教師からも受けていました。
確かにどこ行ってもいじめられるでしょうし、本人に原因があるのは間違いない。

だからといって虐められる側が悪い、という理屈はおかしい。
明らかに人権侵害をする虐める側が悪い。
子供特有の、他者の個性を認められない幼稚な脳構造が悪い。
自分の思う通りに矯正(洗脳)しようという幼稚な発想を抱く脳構造が悪い。
773名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:39:18 ID:IUT6Cpy40
つづき

経済大国カルタゴの最大の悩みは、隣国のヌミディアでした。
ヌミディアは、騎馬兵団で有名な、戦争に強い国です。
自衛力しか持たないカルタゴを侮り、その領土を侵犯します。

カルタゴは、ローマに調停を頼みますが、黒幕のローマはもちろん取り合いません。
ついに、カルタゴとヌミディアの間で戦争が起こり、
平和の国カルタゴは、敗北します。

ローマの事前許可のない戦争開始は、条約違反でした。
ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします。
驚いたのは、カルタゴです。ローマの許しを得ようと、
300人の貴族の子供を人質に差し出します。
しかし、8万人の世界最強のローマ兵が、上陸し、カルタゴに進軍します。
カルタゴの使者が、「どうすれば、許していただけるのですか?」と
ローマの司令官に聞きます。

「全ての武器を差し出せ。」司令官は、答えます。
カルタゴは、20万人分の鎧、投げやり、投げ矢、2000の石弓を司令官に差し出します。
すると、司令官は、最後の要求を使者に言い渡します。
 我々は、カルタゴの街を根こそぎ破壊することを決めた。
 フェニキア人には、今の街より10マイル内陸部に
 新しい居住地帯を造ることを許可しよう。
使者からローマの意向を聞いた20万人のフェニキア人は、
驚愕して、嘆き悲しみ、最後に激怒します。
「こんなひどい仕打ちがあろうか。街を破壊するだと。
内陸部に引っ込めだと。どうせ死ぬなら戦って死のう!」

つづく
774名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:41:18 ID:IUT6Cpy40
つづき

カルタゴのフェニキア人は、丸腰で戦う覚悟を決めます。
返事の猶予期間の30日間、密かに戦争準備がすすめられます。
武器職人は、連日徹夜で武器を作ります。
若い女性は、長い髪を元から切って石弓の弦が作られます。
こうして、始まったのが、第三次ポエニ戦争でした。
(戦争というより、ローマによるフェニキア人の民族浄化です。)
カルタゴは、ここで奇跡的な粘りを見せます。
なんと丸腰で三年間ローマの猛攻を食い止めたのです。
しかし、戦闘と飢えと疫病で、20万人のカルタゴ市民は、10万人に減ります。
そして、ついに、ローマ兵は城壁を破り、街へ進入します。
女、子供までがレンガを投げて抵抗しますが、5万人が虐殺されます。
ビュルサの砦に逃げ込んだ5万人のカルタゴ人は、オリーブの枝を掲げて投降します。
彼らは、一部が処刑され、残りは奴隷として売られます。

カルタゴの街は、十数日燃えつづけ、灰は1メートル積もります。
カルタゴの復活を恐れたローマ人は、この地に塩を撒き不毛の土地にします。
700年続いた経済大国カルタゴと世界の富を独占したカルタゴのフェニキア人は、
BC146年こうして滅んだのです。
海洋民族フェニキア人独特の文化については徹底的に破壊されたため、ほとんど記録が残っていません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/第三次ポエニ戦争
775名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:43:20 ID:IUT6Cpy40
無茶な言いがかりの歴史の例 〜アジアの有名な戦後史〜

1951年、中共は、チベットの和平使節が北京を訪れた際、
「チベットの平和的解放の方法に関する降伏条約、覚書」に署名せよ、
と、机上に銃を置いて無理強いしました。
使節団は、本国政府やダライ・ラマ14世に相談する自由さえ奪われました。
「ダライ・ラマ14世の印璽を持ってきていない」
と使節団が拒否すると、中共は、偽造印璽を差し出して、捺印を迫りました。
結局、使節団は、この偽造国璽で署名させられました。
単なる和平使節団が国璽を持ち歩きはせんでしょ。
仮に本物の国璽をもっていたら…?
使節団は、死を賭してでも、
チベットを、中共に売り飛ばすようなことはしなかったでしょう。
このような「覚書」が存在すること自体、
「偽造国璽による押捺と署名」の“証拠”です。
一国の国璽を偽造してまで侵略を正当化しよう…などという
浅慮で軽率で驕慢で無恥な国家は、後にも先にも
「中華人民共和国」以外、地球史上には存在しないでしょう。
http://www.tibethouse.jp/international/19510523_17agreements.html
平成4年(1992)10月23日〜10月28日
中国の招待により,天皇皇后両陛下が国際親善のためご訪問
http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-05-02.html
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 中国共産党め! 逝ってよし!     印鑑を贈ることが古来、
\ _ _____         中国では相手に朝貢を求める際の伝統だ。
    ∨             1992年に天皇を部下にする儀式を完了させたアル
                ∧∧ そして天皇職を好きなときに解任するアル
   ∧ ∧          ./ 中\ そのとき、日本の財産はすべて中国のもの
  (,, ゚Д゚)         (`ハ´ )∵‥プシュ
━━つ━つ━━∞∞∞(~__((__~  =======∵‥
〜/ ノ            | | | ∵‥
 し' U            (_(__)
776名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:43:52 ID:5hboq0W40
>>772
・他人を否定しない
・楽しい雰囲気を作ろうとする
・仲間を見下そうとしない

これだけでいいんだよ。いじめられっこはだいたいこれが出来てない。
いわゆる「空気読めてない」っていうのはそういう事。これは会社とか入っても
疎まれるから直したほうがいいよ。
777名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:44:32 ID:6znRwb5yO
>>770どこが厨房レスや?舐めてんのか?全部読みなおしてから書け。

厨房レベルなレスしてんのはお前じゃ。
778名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:44:44 ID:ckqXHww80
>>772
いや良い悪いじゃなくて解決法を言ってるだけでしょ?

あなたも子供だった時があるならわかるでしょ
子供に理性を求めすぎない方がいいと



779名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:45:28 ID:IUT6Cpy40
87年、青海省からネパールまでチャリで走ったことあり。
オレがチベットで見聞したことを、ネパールやインドのチベタンたちは
やっぱりものすごく知りたがって、話をせがまれました。
あのころのラサはまだ、チベタンの方が多いくらいで、
メチャほっとできる街でした。

1951年、中共は、チベットの和平使節が北京を訪れた際、
「チベットの平和的解放の方法に関する降伏条約、覚書」に署名せよ、
と、机上に銃を置いて無理強いしました。
使節団は、本国政府やダライ・ラマ14世に相談する自由さえ奪われました。
「ダライ・ラマ14世の印璽を持ってきていない」
と使節団が拒否すると、中共は、偽造印璽を差し出して、捺印を迫りました。

結局、使節団は、この偽造国璽で署名させられました。
単なる和平使節団が国璽を持ち歩きはせんでしょ。
仮に本物の国璽をもっていたら…?
使節団は、死を賭してでも、
チベットを、中共に売り飛ばすようなことはしなかったでしょう。
このような「覚書」が存在すること自体、
「偽造国璽による押捺と署名」の"証拠"です。

一国の国璽を偽造してまで侵略を正当化しよう…などという
浅慮で軽率で驕慢で無恥な国家は、後にも先にも
「中華人民共和国」以外、地球史上には存在しないでしょう。
長文スマソ…

1951年5月23日 中共・チベット17ヶ条協定(偽造印鑑による欺瞞の調印)
http://www.tibethouse.jp/international/19510523_17agreements.html
780名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:46:11 ID:ZBfqSQgk0
>>776
…おまいさん、矛盾してるぞ。気づかないのか?
781名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:47:16 ID:tJfjmdPRO
だからさ、いじめられる側が空気を読むとかそういうのは関係ないんだって。

いじめる側がいじめを始めなければいいんだよ。
いじめる側に責任がある。

いじめられる側が空気を読んで成績の悪いフリをしたり
運動が出来ないフリをする必要があるのか?

問題なのはいじめる側の心の貧しさだよ。
いじめる側が劣悪な状態だからいじめがおこる。
いじめられる側は以前にいじめをしていたという理由がない限り
いじめられる筋合いは全くない。
いじめる側が一方的な気分や嫉妬や羨みでいじめを始めるのがいじめ問題の一番の元凶。
782名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:47:42 ID:IUT6Cpy40
アーミテージ元国務副長官の日本核武装に関する見解
   「日本のような非好戦国が もし核武装をしたとしたら
     (米国中国のはさみ撃ちで日本)自らを標的にしてしまう恐れがあります」
 田原総一朗スペシャル 2005年8月14日
http://freett.com/tamafine/An_opinion_of_a_Japanese_nuclear_armament_20050814.html

有色人種の子供たちへお菓子をばら撒くフランス人の貴婦人たち
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
ベトナム人がフランス人の総督へ送った有色人種差別に関する抗議の手紙
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html
米国発、日本核武装論 News23 2003年9月25日
http://freett.com/tamafine/A_Japanese_nuclear_armament_News23_20030925.html
多摩探検隊 第28回「61年目の祈り〜青梅に墜落したB29〜」 2006年8月
http://freett.com/tamafine/B29_which_crashed_in_Ome_200608.html
783名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:47:52 ID:6znRwb5yO
>>770因みに関係あるから書いた。愛国心から生まれる恥じの概念が足らんからイジメが起こる。


こんなこともわからんか。
784名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:47:53 ID:IoT4ZQ1q0
>>776
日本だけに通用する考えですな。しかもそれはいじめっ子たちも同じこと
してるんでないかい?
785名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:48:43 ID:ckqXHww80
>>776
虐められる子はプライドが高く、
助けてくれる可能性のある子まで見下して敵にしてしまうケースはある

DQNに標的にされた普通の子の場合は違うけど
786名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:48:45 ID:w7VR7v9r0
逃げた後をしっかりしないと結局は引きこもりになるなど、社会から疎外された存在になることもあるわけで。
「ともかく逃げろ」だけでは、解決にはならんよ。
787名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:50:20 ID:B1A1qsqmO
河相我聞も相当いじめられたらしいけど、同じこと言ってたよ。
「逃げるしかない」って。何やっても火に油を注ぐだけだし、和解はないしね。いじめてる奴らに何言っても通じないし。
788名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:51:42 ID:5hboq0W40
>>784
まったくその通り。いじめっ子は同属嫌悪でいじめに走ってるんじゃねーかなと思う。
んでどっちも酷く性格に問題のある奴だから周りのやつらは関わりたくないと思って
誰も助けないという状況になってしまう。
789名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:53:49 ID:IUT6Cpy40
北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー

http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"
790名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:55:47 ID:ProIDsBi0 BE:454329784-2BP(103)
イジメられてる奴って面接で絶対落とされそうな奴だよね
将来どうするんだろ
791名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:55:56 ID:IUT6Cpy40
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。
792名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:58:50 ID:6znRwb5yO
>>787そう諦めるな。

発想を逆転させればいい。どうしたら一番の主犯を失脚させれるかと。
法律外のことなら何をしても良いわけだ。活用してみようよ。
793名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 04:59:53 ID:5hboq0W40
>>790
ほんといじめられっこ側の指導もしてやるべきだよな。これ言うとすぐにいじめた側を
取り締まるだけでいいみたいなこというやつがいるけどそれじゃ逆にいじめられてる子が
可哀想だよ。あのままじゃずっと嫌われ者人生じゃんなぁ。人に不快感を与えない
言動の基本くらいは指導してやれと言いたい。これだけはいくらいじめっ子を罰しても
改善されない要因だ。
794名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:00:02 ID:QWDpN2GI0
>>776
>これは会社とか入っても疎まれるから直したほうがいいよ。
そういう台詞は、社会人になって自分で食いぶち稼ぐようになってから言ったほうがいいな。
社会での虐めが、学校の虐めと同種、同次元のものではないよ。
795名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:00:25 ID:IUT6Cpy40
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf
796名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:00:44 ID:ProIDsBi0 BE:454330548-2BP(103)
>>792
失脚させて何か得があんのか?
そんな無駄なことに時間使う暇があったら
空気読む練習でもしてろ
797名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:02:42 ID:IUT6Cpy40
>>790
>イジメられてる奴って面接で絶対落とされそうな奴だよね
>将来どうするんだろ

一流大学を卒業したり、自分の才能を伸ばせば、
お金持ちで楽しい暮らしができる。

義務教育の場合、
毒薬や武器を使っていじめっ子を倒してでも、
イジメラレっ子は義務教育を受けるべきだ。
子供が身を守るために、相手を殺すことは法律上許されている。
798名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:03:14 ID:6znRwb5yO
>>796なんか空気読み間違ったか?お前が空気読み間違ってるだろ。


失脚させることでイジメが回避できるだろ、アホが。
799名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:04:07 ID:5hboq0W40
>>794
会社でのいじめは会社に損害与えてるのに辞めないやつにされるもんだから
子供のいじめと一緒に語る気はないよ。だから苛められるじゃなくて疎まれるって
書いたでしょ?今は確かに失業中だしだからこそこんな時間に2ちゃんなんか
してるわけだが普通にオッサンだからそのくらいのことはわかってるよ。
800名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:04:35 ID:HAu8gwXq0
いじめが起きるような狭い世界だけで生きるから
問題が起きるんだよ。
学校なら学校だけ、会社なら会社だけみたいな。
挙句>>790のように単純な価値観の人間が生まれる。
一つ駄目なら他で頑張ったほうがいい。
いじめてる奴を見返せとか、アホくさい。
801名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:04:46 ID:hjhpqmey0
姜尚中の言ってる意味がさっぱりわからない。

逃げられないからイジメられてるんだろうに。
周りに相談するとかの意味での「逃げなさい。」ならば、その逃げ場が
ないから自殺するんだよ。
所詮、人のせいにばっかりして逃げまくってきた朝鮮人にはわからない。
802名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:07:50 ID:ZeFfu9d10
この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは 自分で強いと思ってるやつに 「NO」と断ってやる事だ・・・
803名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:08:18 ID:ZfbASzBmO
いじめを肯定する訳じゃないけど、やられる側の問題ってのは確かにあるよ。
んで自覚してても抜け出す方法はわからないんだよね。大人だって自己啓発とかやっても難しい。
804名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:09:28 ID:4fz/9yrl0
昔からいじめはあるよ。そしてなくならない。
いじめをバネに成長していった偉人も多いだろうが
ゲームボーイどもは読書もせんからへたれる。
人以外でも助けてくれる物はいくらでもあるが
探す力も知識もない。こんな番組やってても
見てないんじゃなかろうか?
805名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:11:10 ID:+WJH/9050
具体的には通信制とかで単位をとらせるような制度を文科省は早急に検討汁ゴルァ!ってことなんだろうな。
加害児童に対しての言及がどうだったのかが気になるが25日待ちだな。
806名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:13:26 ID:UI9QWUSl0
いじめた人間にリスクを負わせるのが一番だと思うんだけどな。
今の状況だと、いじめがあるのは学校の責任先生の責任(もちろん責任はあるだろうが)
はあ?一番問題なのはいじめる人間の性根だろうが。

いじめられっこは盗撮でも録音でもいいから証拠を握って学校に訴えろ。
学校が動かないならマスコミと教育委員にリークしろ。。
学校側は内申書にいじめ歴という項目を作って進学に著しく不利にしろ。
高校は性格破綻者を取るな。
自殺にまで追い込んだら、殺人歴ありと書け。
807名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:14:11 ID:ProIDsBi0 BE:766681496-2BP(103)
>>806
妄想は頭の中だけにしとけよ^^
808名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:15:37 ID:gpeIRRod0
授業中の不意をついて虐めてる奴の頭に斧で一撃をくらわす
攻撃が最大の防御だ
809名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:16:03 ID:YCXb3GpI0
アメリカはいじめやら虐待する人間の脳の異常について研究しているらしいね
前頭葉に異常があると人間らしい言動・感情が失われるんだとか
ある精神障害でも自分自身のストレスや感情をコントロール出来ない状態になると
他人に嫌がらせしたり攻撃しないと気分が落ち着けないらしい
どちらも治療しないと攻撃的な部分は改善しないんだと
日本はいじめ加害者の脳や精神状態を検査したりしてないわけ?
810名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:17:42 ID:Otw6QjC0O
>>808
それ何てネバダ?
811名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:19:15 ID:QWDpN2GI0
ニュートンもエジソンもダヴィンチもミケランジェロ、大半の偉人は変人だったし、
アインシュタインは虐めにあっていた。
だから、虐めにあっている側になんらかの矯正を、という発想は人類全体への損失だと思う。

>>776の方策で、すべてではないだろう。
もっとも大きい理由は「人と違う」ということなのだから。

ところで
ID:ProIDsBi0 BE:766681496-2BP(103)
はなぜ、一回置きにIDを変えるの?
812名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:21:22 ID:osE++Ak4O
いじめられる側にも問題があるって言ってる奴は、仮に自分の子供がいじめられて殺されたらどうするよ。何か言ってみろ。やっぱ、いじめられる側に責任あんのか
813名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:22:08 ID:IUT6Cpy40
>>809
アメリカの研究成果待ちなのだろう。

自分は社会に順応しながら、
一方で、他者に迷惑をかける人がいる。
基本的に日本では、
そういう人を人格障害者という。
人格障害者は病気ではないので、
治療は不可能とされている。
単純にズルい人とか、悪党、悪女、
詐欺師、暴力団などきわめて健康な人だ。
814名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:22:45 ID:WjXjpUaQ0
なんで素振りしないんだろう?
不思議でしょうがないお。
815名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:24:41 ID:/JAHCqG/0
>>806
順序が逆
 
イジメられっ子は日常の生活圏の外に保険を張っておけ
内々で解決を図った場合、陰湿な報復を受けるリスクも考慮しろよ
解決しなかった時にも使える様にな
 
816名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:25:27 ID:5TgyVF9S0
>>787
いじめって、万引きみたいに悪癖という病気だからさ
本人の自覚と、治療の意思がないと治り様が無いよ。
817名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:28:42 ID:YCXb3GpI0
>>813
精神障害でも治療してたけどな
アメリカのニュースでいじめ加害者の少年を薬物治療しているとこ見たけど
普通はカウンセリングとかだっけ?
前頭葉に異常が出て攻撃的な場合って腫瘍の可能性もあるんじゃないっけ
いじめやったり無神経な言動繰り返す奴って全員腫瘍ありだったりして
818名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:31:14 ID:ZfbASzBmO
いじめられる側にも問題イコールいじめ容認じゃないぞ
厳罰化も必要だと思うし、一方でいじめられる側の原因と対策が必要じゃないかと
819名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:32:12 ID:pS7jbXip0
>>809
そういう研究はアメリカに任せておいて、研究成果だけ利用すればいい。
なぜなら、検査したからといって何ができるというわけでもないでしょう。

現実社会は『時計仕掛けのオレンジ』でもないのだから攻撃的な若者を
生物学的な方法で「治療」あるいは「入院として排除」するなんてこと
が可能だとでも思いますか(旧ソじゃあるまいし)。

そういう行政になにができるのか、ということを考えた場合は、一見し
ょうもないけどメディア上で知名人が意見を表明するというのはある程
度効果のある現実的な方策だし、石原と姜尚中みたいに両極端な「闘え
」「逃げろ」を提示することで選択肢を広げておくというのは悪くない。

なんでもかんでも行政にやらせると、行政赤字が膨らむ上に国家賠償責
任タカリが増えていくというジレンマに達する。女性参画事業がいい例
で、賠償裁判はまだないものの、巨大予算をかけて作った行政サービス
への依存者(カウンセリング利用者)がサービス縮小(カウンセリング
停止)に対して声を上げる、ということがおきている。行政拡大→依存
→支援停止→大騒ぎの例は童話、在日、生保、(やや違うが)天下りで
うんざりするほど2chねらは見てきたはずだ。
820名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:32:14 ID:osE++Ak4O
答えになってない。質問に答えろ。
821名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:33:11 ID:RDOOSy/oO
数的不利というハンデがあるんだから武器を持って戦うのが許されると思う。
822名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:33:40 ID:iJLSLjnp0
警備員巡回させればいいじゃん
親でも退職した団塊でもプロの警備員でもだれでもいいからさ。
823名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:34:18 ID:QWDpN2GI0
もっと分かりやすい例を挙げると、

例えば、先進諸国統計にこんなものがある。
「あなたは同性愛者ですか」の問いに「YES」と答えた人数。4〜12%(国名非公開)
10人1人くらいはいる計算だ。

では、同性愛者であることを理由に、虐められた人間に対して、
>>776の方策で解決できるか?答えはNO
では、同性愛者に異性を好きになるよう強制できるか?答えはNO

同性愛と同様、矯正不可なもの、矯正したくない、すべきでないものは人によって様々。
つまり、人との違いを認める社会を作ることしか、解決にはならない。
824名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:34:34 ID:5TgyVF9S0
>>811
人類の標準化という愚作を言う奴は、真のバカだな、確かに。

おれは、いじめという何の得にもならん人間だけ、滅びればいいと思ってるだけ。

標準化なんて無用。
825名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:34:55 ID:WjXjpUaQ0
>820
苛められる方の親に問題があんじゃないの?
826名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:35:54 ID:J4B+K3oC0
「荒らしはスルー」と同じだね。
827名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:38:13 ID:ProIDsBi0 BE:681494786-2BP(103)
>>824
一生イジメられ続けてください^^
828名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:39:00 ID:9pPK5S/dO
>>822手出しできんから意味無い。
法改正して少年法の適用年齢下げれば全て解決。
小学校まで適用。それから上は大人と同じ扱いにすればいいよ。
829名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:39:22 ID:5TgyVF9S0
>>819
強制治療は無理だけど、いじめ癖を治したいと本人が考えられるだけの
社会的な風潮というものが出てくれば、将来のことも考えれば治すべき
悪癖であることには違いない。

本人の治したいという意思が最低でも必要不可欠ってこと。
830名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:40:32 ID:J4B+K3oC0
「いじめられる側にも問題がある」
とか言ってる奴は
「殺される側にも問題がある」
と言ってるのと同じ。

犯罪者傾向なのかな。
831名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:40:46 ID:osE++Ak4O
親の教育が悪いってか?逆だろ、それ言うならイジメる奴の親の方がはるかに悪いだろ。それに責任もある
832名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:41:22 ID:5TgyVF9S0
>>827
一生いじめ癖を治そうと思えない、かわいそうな人ですか?
833名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:49:06 ID:QWDpN2GI0
>>827
一生、失業者でいてください。
834名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:50:56 ID:WjXjpUaQ0
>831
言いたいことはわかるけど、君の意見だと何も解決しないんだよ。

よく被害者側の両親が
「何故自殺したのか真実が知りたい」
っていう類の台詞を聞くと不思議でしょうがない。

苛めてる連中が判ってるのに。
835名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:52:19 ID:RDOOSy/oO
自分を殺すくらいなら相手を殺したほうがいい。
自分の命が脅かされているんだから生物として当然の行動だ。
836名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:54:39 ID:YCXb3GpI0
>>819
欧米の一部の学校では
生徒や教師の迷惑になるいじめ加害者は精神障害などで治療したりするらしいよ
教師やカウンセラーが親といじめやってる子の精神状態などについて話し合うとこもあるし
それぐらいなら日本でも出来るんじゃない
教師がいじめ加害者に退学も含めた厳罰を与えられるようにしたり
警察が逮捕したりできるようにしてるらしいけど
それに比べたら平和的で簡単なことだと思うよ
837名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:57:02 ID:ProIDsBi0 BE:681495168-2BP(103)
>>835
>>自分の命が脅かされているんだから生物として当然の行動だ。
脅かされてると思いこんでるだけだろ
838名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:58:10 ID:5TgyVF9S0
いじめ加害者は、かわいそうな病人

周囲に、あらゆる不幸を撒き散らす、実にはた迷惑な、かわいそうな病人

本人に、その病人であるという自覚が乏しいから、治すことも出来ない不幸。

哀れなり。
839名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:58:13 ID:XB/Jli2+0
いじめってかほとんど犯罪だから警察介入させれば一発だよ
840名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:58:29 ID:QWDpN2GI0
>>834
うちも、小さいころ
「お前は芸術家気質だから、きっと虐めにあう。だからケンカの戦術を研究しろ」
って親にしごかれた。私も剣道やったよ。だから自分の気質も命も自分で守れた。

被害者側の親がやれることはたしかにあったはず。
ただそれは、わが子を標準化することではない。
841名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:58:31 ID:IUT6Cpy40
>>837
本当に危険だったら、
毒薬なり武器を持って戦うしかない。
842名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 05:59:30 ID:osE++Ak4O
834
そんなことなんもいってないよ。いじめられる側の親より、イジメる奴の親の方が悪いと言っただけ。解決法の事なんかなんもいってない
843名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:01:12 ID:5TgyVF9S0
>>839
警察に「いじめ癖」という病気の治療は無理ではないかと思われ
844名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:02:20 ID:/JAHCqG/0
827みたいなのが増えたら
ClockWorkOrange方式だって有りかな
 
>>595,607
亀レスだが考えが近いかも
 
845名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:03:23 ID:5TgyVF9S0
>>840
親が我が子に強さを授けるのは、ありだと思うが
トラブル回避の術も同時に教えたほうが良いね。
846名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:06:49 ID:ZfbASzBmO
いじめの厳罰化が進めば表面上は無くなるだろうけどさ、
じゃあそのままいじめられタイプがみんなと馴染めるかっつーとねぇ
小学校で滅茶苦茶いじめられてたけど、
中学以降くだらん話だがエロ知識キャラみたいな立ち位置になっていじめられなくなった。
でも人と深くつき合えない性格は変わらず、会社に馴染めなくてクビになったよ。今じゃ半フリーター半ニート。友達もほとんどいねえや
847名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:07:07 ID:taAHca0+0
大人が本気にならなきゃいけないとしたら、まずは親だろ。

文科相が本気になっても問題は解決しない。
848名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:07:27 ID:WjXjpUaQ0
>842
めんどくせーやつだなぁ、おいw
849名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:07:42 ID:88j2QSfT0
普段血も涙もないことばっかり
言ってるおまえらがこんな想像性豊かな
議論をしているっていうのは
自分の過去になんか思うことがあるからなのかな
850名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:11:31 ID:osE++Ak4O
848
おまえだろ。先にごちゃごちゃ言ったのは。死ねや
851名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:14:26 ID:WjXjpUaQ0
>850
ずぼしかw
852名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:14:31 ID:5TgyVF9S0
>>846
厳罰化しても本人に反省の意思が無ければ意味なし。

だから、いじめ行動は、病であるという認識を大人の側がもっと持ち
それに見合う対処をしなければ、根本的に「いじめ」という病的行動は
無くせない。

これは、「いじめはダメだよ」という道徳の問題にあらず、「悪い癖だから
治療しようね」という病気治療の問題です。

加害者本人の為にも早期治療をすべきですね。いじめの不幸の連鎖を
起す前に治療。これです。
853名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:14:36 ID:ZeFfu9d10
「大人の本気」→「命(タマ)取る」という事だな。
石原都知事といい、日本の知識人、政治家の意見は、
「いじめっ子なぞ食い物同然。殺して経験値にしてしまえ」
で統一されたと言って良いでしょう。 良き哉。
854名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:17:43 ID:QWDpN2GI0
>>846
人と馴染むのが上手い下手は、能力の1つと思えばいいんじゃないかな。

会社は相性もあるから、結婚相手探すのと同じくらいぴったりあうのは珍しい、とも言うし。
気長に探したらいいと思う。生きているだけで存在価値があるんだから。

陶工房なんかだと人嫌いの人も多いみたいだし。それでも社会に必要とはされているんだし。


私は、女とは話せるけど、男とは話しづらい。けど男には好かれやすい。
(女には開けっ広げにしすぎてるからかもなぁ)
855名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:18:21 ID:jsAk+aWgO
内舘牧子が日経に、亀田批判もいじめだとか書いてる。なんでもいじめだと言える時代らしい。
856名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:18:36 ID:ProIDsBi0 BE:170373762-2BP(103)
そもそもイジメられっこが死んだところで社会に何の損失もないよな
857名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:21:29 ID:osE++Ak4O
856
おまえは狂ってんな。おまえが死んだ方が社会がよくなるのは間違いない
858名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:22:52 ID:QWDpN2GI0
ID:ProIDsBi0 BE:170373762-2BP(103)みたいな虐めっ子が死んだところで社会に損失ないのはたしか
だから、失業者になったというわけ。
ID:ProIDsBi0 BE:170373762-2BP(103)の場合、相性ではなく、ホントに社会に必要とされなくなったから。

一方、いじめられっこには人類に多大な貢献をした偉人が多い。
これは人と違う変わり者だったがゆえ、まったく新しい発見ができたからだろう。
859名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:24:59 ID:WjXjpUaQ0
>857
答えろつーから答えたのに
860名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:26:07 ID:nhA6AHU5O
逃げるという提言はもっとすべき

つか逃げるって言葉がなんか悪いな
勇気ある撤退、路線変更、方向転換、Flyaway…どれがよいかな
861名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:26:33 ID:osE++Ak4O
答えになってないだろ。質問に答えろ
862名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:27:05 ID:WjXjpUaQ0
>861
めんどくせーやつだなぁ、おいw

863名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:28:25 ID:OhMHh62q0
あと、自殺は殺人だとも教えないとな。
864名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:29:09 ID:WjXjpUaQ0
>860
ドロンしますよ

865名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:30:21 ID:WQAZPhEJ0
>>860
180°方向に進撃
866名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:31:59 ID:QWDpN2GI0
>>859
なに?またID替えてんの?
いちいち自分で明かすんだったら、変える必要無いだろう。
>ID:WjXjpUaQ0
>ID:ProIDsBi0 BE:170373762-2BP(103)
867名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:32:55 ID:5TgyVF9S0
本当に小さな子供は、実に自然と当たり前に「いじめ行動」を
起しますが、ある程度の道徳心などが身に付いてくると、自然と
いじめ行動を控えるようになるものですが、稀に、その「いじめ行動」を
あれこれ理屈を付けて正当化して、いつまでも卒業できないタイプの
人間が現れるのです。

本人は、知識や屁理屈で己の異常な「いじめ行動」「いじめ衝動」を
正当化してるつもりなのでしょうが、大人からみれば、ただの病的な
異常行動でしかありません。

ですから、これまで「いじめは、道徳的な対処でどうにかなる」と思い込ん
できた大人達も、今後は、「いじめ行動は、病気である」という認識をもって
早期発見・早期治療をすべきであり、それこそが不幸の連鎖の終わりを
意味するものであり、何よりも「加害者が、周囲に不幸を撒き散らす」という
加害行動をしなくてすむという、加害者本人の為の対処となりうるのです。


自分の中に、絶対にまげられない「自分ルール」が存在していて、それに
反した者を見かけると攻撃したくなる癖を持つ人は、気をつけた方が良い
ですよ。
868名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:33:03 ID:UI9QWUSl0
不審者取締りを理由に教室と廊下に監視カメラを設置。
869名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:34:57 ID:LXFiscMq0
政治家の中では伊吹は真面目にやってる方だと思う。
870名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:35:11 ID:/JAHCqG/0
>>860
フツーに"避難"だろ
871名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:35:33 ID:UqBlMRowO
↑↑ちょwそれ採用。
872名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:35:57 ID:5TgyVF9S0
>>856
下らない事で人が死なねばならないという社会は、下らない社会だから
その下らない社会に生きねばならんという事は、精神的に多大な損失です。
873名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:38:27 ID:DyOoNT190
自殺する奴は…

 (`A')
 (ヶ \ヶ  死刑!
  \  )
   く く
874名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:39:26 ID:QYba6zzCO
政治以外なら、結構まともな事言うんだな
875名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:39:51 ID:5TgyVF9S0
>>860
病人回避行動
876名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:42:50 ID:QWDpN2GI0
暴力衝動と性衝動は、脳の非常に近いところが関わっている。と言われているが、
思うに、いじめっこって同性愛の気があるんじゃないか?

小中では虐められたのに、高校会社(一応大学でもか....)と男に告白まがいのことされることが何度かあった。
どうもその気のある人を釣るフェロモンでも出ているのかもしれない。
877名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 06:54:59 ID:Q2g2WW5R0
うん、いじめをする奴はある種の精神病だからね。
武田鉄矢発言も、一見いじめられっ子に発破かけてるような発言に見えるが
ちゃんと読めばいじめっ子の方は手の施しようが無いと匙を投げてるのが分かる。
キチガイからは逃げるのが一番だよ。
878名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 07:06:34 ID:/JAHCqG/0
アホか
イジメを行う奴らをビョーキ扱いなんかしたら
罪に問えなくなるだろうが
879名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 07:23:25 ID:Y2qzyho+0
朝鮮人による日本人いじめも勘弁してください(><)
880名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 08:02:36 ID:9q51gDdA0
光の天使がまたささやいていますね。一見、
相手のためになるように聞こえますが、実際は
地獄への道ですよ。
881名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 08:06:14 ID:VDIkm1PD0


 
 
皇太子妃、雅子様も卒業された雙葉学園に、伝説として残る中退者がいる。

悪質なイジメを連発し、多くの同級生に精神障害をもたらしその虐めの陰険さ 
 
と非道さは、父兄たちに連合赤軍の永田洋子をも彷彿とさせた。

その人の名を 
 


http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1162077671

 
 
 
 
882名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 08:13:11 ID:Q5i5b6gT0
日教組とB出身の教師を辞めさせたらいじめはなくなるよ
883名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 08:16:26 ID:Cya5eolP0

変なBE野郎。空気嫁よ。
884名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:07:58 ID:YZOjFFgs0
なんでこういう問題では人権団体があんまり行動しないんだろうな
885名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:19:42 ID:msnCIgT40
犯罪者がいじめられた経験がある場合は
そうゆうタイプが犯罪者になると思わせようと
大々的に世論は叩いている印象があります
でも現実の検挙率は5割を切る
未解決事件に未発覚事件をプラスすると
犯罪者はいじめる側の方が多いのが自然である
例の将軍様のいる国のように嘘を複数でつけば
やったことも無かったことにできてしまう
886名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:20:18 ID:G1pENYg/O
逃げてもいいけど癖にするなよ?
同情もなくなるし迷惑だしな
だらだら逃げ続けても信用がなくなるだけだから気をつけろ
887名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:25:35 ID:dLXDvHC80
オレが散々主張してきたことを姜さんが言ってるYO!
888名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:27:33 ID:YZOjFFgs0
ただ隷従し続けてもそれはそれで癖になると思う
889名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 09:38:03 ID:G1pENYg/O
隷従か逃げるかしか選択肢がないわけじゃないだろうに
それとも人生から逃げる?
890名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:24:11 ID:FceuHCRY0
<いじめ>「転校してもいい」 小5が手紙で切々と - Infoseek ニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/bullying_2/story/21mainichiF1121m168/
891名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:25:03 ID:VDCGLL2gO
都会ならよいが、田舎ともなると親も地元で仕事を持っているし離れられない。市内や隣町なら噂がすぐ伝わってくるし。一度もつれた糸を解きほぐすのは非常に困難なので転校を機に自分の性格を見つめ直すと思うんなら転校も効果あり。
892名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:25:58 ID:Q9oVqVr60
もともと逃げ癖があるからいじめに逢うことの方が多いのでは?
変なプライドは持たない方がいいよ。


中学生のころ、脱毛症の女の子がいたけど、
タブー意識でそれについては話題にならなかった。
893名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:27:15 ID:9Yhm+Vvl0
朝鮮人じゃあるまいし。
逃げることは日本人には絶対に許されてはならない。
894名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:27:58 ID:Q9oVqVr60
遭う・・・だった。タブー視。
895名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:29:59 ID:IUT6Cpy40
イジメラレっ子は義務教育から逃げてはいけない。
いじめっ子を毒殺して、居場所を作ってでも、生き残れ。
896名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:37:33 ID:sdEfzCUx0
>いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい


これって、ず〜〜〜〜っと前から石原慎太郎や渡部昇一、日下公人などの「良識派」が主張してたのに、「越境入学は極悪人の所業」と「サヨ系」がヒステリックに反対し続けたことなんだよね。w
学校選択の自由を阻止してイジメの温床となった学区制。サヨ系はなんかの利権でもあるんすかねぇ・・
897名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:39:38 ID:sjqgemchO

ま た 生 姜 か
898名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:41:14 ID:taAHca0+0
でも、いじめられっ子ほど、いじめる側にまわると
容赦ないんだよな。
899名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:47:01 ID:p5C8MVZG0
>>895
それはなんだが、いじめっ子を矯正することをしないことにはね。
見て見ぬふりのまわりが良くないのがいちばん。
900名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:48:21 ID:9A1f/P+0O
義務教育もいいが これからは義務躾の場が必要かもな。
馬鹿な親に任せてたら いつまで経ってもDQNは減らない。
寧ろ増える一方だ。
一定の基準を設けて 子供に躾を施すべし!!!
901名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:50:14 ID:AxBNdFoTO
いじめかあ
男だったら毎日筋トレしてサンドバッグ叩いて強くなれば何とかなりそうな気もする
女の場合はどうすりゃいいんだ?
902名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:51:13 ID:WV3mlj2T0
いじめは嫌だけど逃げるのも嫌な場合はどうしたらいいんだろう
大人になるとそういう場所って結構あるよね
同人誌の世界とか、
「作品が好きでそのジャンルにいたいのに中の人間関係がひどくて泣く泣く撤退」
なんてザラだし
903名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:51:56 ID:J1GDqRwG0
いじめなんてどーでもいいじゃん
いじめられる奴もわるいよー
904名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:53:39 ID:IUT6Cpy40
>>899
>それはなんだが、いじめっ子を矯正することをしないことにはね。
>見て見ぬふりのまわりが良くないのがいちばん。

いじめっ子に「弱い者イジメをするな」なんて言ってもムダ。
猫に「小動物イジメをやめろ」と説教するのと同じだ。
905名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:54:09 ID:YePqmCQ+0
石原が都知事になってから、かなり学校を選択できるようになってるだろ。
サヨク側は格差問題とか言って抵抗してるが。
こーゆーふーに、サヨから「離れた学校に転校できるように」等言ってくれると都知事も助かると思うよ。
姜さん江川さん、都知事に賛同してくれてありがとう。
906名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:56:20 ID:xnCJM9MC0
姜尚中て全然人気ねーよな
こんなんで人気上げようとしてもムダ
ES細胞民族はバカにされるのみ
907名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 10:56:37 ID:vdM9Kx5E0
逃げるところがある香具師はお気楽でいいよな
908名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:00:18 ID:UV8HjzGcO
>>902
ん!?(-.-;)何?
909名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:00:56 ID:5Emw0teY0
いや、大人がっつーてもさ・・・。
見ててわかるようなものだったらいいんだけどね・・・。
910名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:01:13 ID:IZh/dpID0

■第三章:『謎の病原体:プリオンとはなにか? プリオンは愛』之巻
ttp://blog.livedoor.jp/noririn800/archives/8536261.html
> 飯島愛の恐るべき影響力は多くのフォロワーを生み出し、ガングロ・ミニスカが世に溢れた。
> 飯島以後はもはや以前の日本の若い女の子の生態への回帰が不可能なほど変性してしまった。

■アダルトビデオを論じる(1)
ttp://blog.livedoor.jp/noririn800/archives/50303634.html
> 現代の日本の若者達に認められた数少ない最も英雄的な実存主義的行為のうちの一つが
> アダルトビデオとプロレスのビデオを同時に借りることである。

■アダルトビデオを論じる(2)   ←←←←←←   特に(2)は必読。
ttp://blog.livedoor.jp/noririn800/archives/50303666.html
> でも、AVの楽しさは『本番を見ること』でも、『本番疑似を見破ること』でもない。
> 本番を見たこともしたこともないガキならそれもいいが・・・やっぱりAVの最高到達点は疑似にこそある。
> 何故なら・・・疑似の方がやる方も、見る方も恥ずかしいだろ?

■アダルトビデオを論じる(3)
ttp://blog.livedoor.jp/noririn800/archives/50303682.html
> 本番時も演技するのがAV女優のプロたる所以かと。
> ビデオワールド等インタビューの行間を読めば、感じている例はほとんどないだろう。
> 擬似姦だろうが本番だろうが、どっちも他人に見せることを常に意識しているという点では同じ。
911名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:17:09 ID:YePqmCQ+0
「逃げるところ」=コワモテで有名な圧力団体 w
912名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:19:27 ID:fwCItfSo0
>>867
うちの子の今の担任の先生がそれだよ。
自分のイメージ通りに行動しない子はぶつ、
意地悪する。自分のイメージ通りの子はひいき。

勘弁してくれよ〜。
913名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:22:37 ID:hlLP/9S2O
大人の本気といってもなあ
日本人は高校生くらいで精神的な成長が上げどまりするから意味ないよ
老人ホームのイジメなんて小学生のと変わらんし
914名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:23:22 ID:BW03b9ex0
「いじめ受けたら逃げなさい」

大都市なら可能だろうが
地方の町村は逃げる他の学校が無いぞ
915名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:30:41 ID:/k2opiVd0
逃げ続けた結果、ひきやニートを生んでしまうのだが
916名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:36:02 ID:ffDeGO1z0
イジメッ子に対し、イジメッ子なんて可愛らしい呼び名をつけないで
ミジメになるような呼び名を考えようよ。

917名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:37:54 ID:+K13uxea0

「いじめ側が残殺死

 〜いじめ自殺した子の父親 ナタでいじめっ子の首きり殺す〜」


なんてニュースが流れれば、3年はいじめ減るだろね。
ちなみに「どんなおとなしい動物」でも、子供がからむと人間かみ殺す。
法律もくそも関係ないw
918名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:40:08 ID:HXE1UhmA0
さすが姜尚中さん、私は大ファンです。この番組絶対に見ますよ!
919名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:41:55 ID:OMA044lT0
姜尚中は祖国へ帰国しろ。永遠に。
920名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:44:37 ID:1QzbZXja0
541 :優しい名無しさん:2006/11/21(火) 10:34:16 ID:vQalsG4h
苛められる子の共通点は、みんな発達障害を抱えてるらしいわ。
嫌われる要素である空気読めない、相手の立場を理解できないというのも障害の一つだからね。
同情する必要はないわ。
実際にそんな発達障害のやつがいらた邪魔よ?

921名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:45:48 ID:487XXVJzO
逃げることを薦めるんじゃなく、加害者を追放する方向にすべきだろ。
何で被害者が追い出されないかんのや?
アホなコメントばっかりするな。
922名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:46:03 ID:e0gmnEpJ0
わが国に関係の無い朝鮮人が口出しするようなことではない。
923名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:46:50 ID:HXE1UhmA0
>>920
> 苛められる子の共通点は、みんな発達障害を抱えてるらしいわ。

昔さ、大河内くんっていうのが自殺したでしょ?その時にメディアは一斉に同情の報道
だったわけだけど、戸塚よっとの戸塚宏が確か似たようなこと言ってたよ。顔写真を
見てぴんと来たとかw。酷いよなぁ。
924名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:47:27 ID:/AyRZVp60
>>917
そんなことしたらいじめられ側がキチガイ扱いされるだけ。
いじめの復讐に相手の首を切断して少年院いった奴が今弁護士やってるって議論あったじゃないか。
つまり復讐があったとしてもいじめは減らない

>>920
相手の立場を理解できないっていじめる奴の特徴だよな
925名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:47:37 ID:kWJZIEdRO
>>912そんなの昔から。それくらいでぎゃーたれるな。子供が一発二発こづかれたくらいでわめくな
926名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:49:28 ID:Vnl5B4XV0
>今やらなければいけないのは、大人の本気を見せること

おいおいwwwwww
ガキ同士のいざこざで大人が本気?
アフォちゃうか?wwww
927名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:51:10 ID:d5BB/Bw30
いじめを受けたら逃げて、とりあえず身の安全を確保する。

警察へ110番通報。その後警察署へ行き、被害届を提出する。

加害者の馬鹿が逮捕される。

なので、警察へ通報して被害届を提出することを前提に
ジャンジャン逃げましょう!

928名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:52:07 ID:zzS3VKF70
>>926
>ガキ同士のいざこざ

それで傷害と恐喝の刑事事件起き人も死んで
でも誰も罰せられないってのはどうよ
929名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:53:46 ID:JQo/FzqwO
生姜みたいなヤツをイジメたくてたまらない
「…や、やめてくれよ…」
とかボソボソ言うんだろうな
930名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:56:40 ID:d5BB/Bw30
>929
犯罪者になりたければどうぞご自由に。
931名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 11:59:01 ID:9Yhm+Vvl0
いじめの問題なんか、在日韓国・朝鮮人問題に比べれば些細な話だ。
強制収容所を(1)どこに(2)いつ(3)どの予算で
つくるかを論じるべきだ。いじめ問題など論じるのは、100年後でいい。
932名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:00:00 ID:JaU+la8H0
中学1年の頃、同じ班の奴に掃除当番はしないし意味不明なことを言うし変な奴がいて
「俺は嫌なことは絶対にしない」みたいなタイプでみんながイライラしてた
そんなもんだから中2の後半には友達が全くいなくて不登校になったんだがなんか俺らが悪者にされたな

いじめじゃなくてそいつと性格があわねーんだよな・・・綺麗好きな奴がゴミ屋敷を理解できないようなもん
まぁでも暴力的ないじめはなかったし、事件はなかったんだが原因は絶対にそいつだったよ
自殺したら被害者が正義にされてるけどそういう根本を調べてみてくれ
全いじめが「むしゃくしゃしてたから適当にそいつをいじめてた」っていう理由はないと思うんだ

とりあえず「大人の本気」はそこで見せてくれ、死ぬほどいじめる側が悪いのはわかるが
表面的な事件性ばかり追及しないで原因を追究するときっと些細な原因がいじめになったって分かるよ
933名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:01:20 ID:jKCPvvs80
イジメの温床=公立学校の学区制
サヨクが徹底的にに越境入学を敵視し阻止したから、いじめられっ子が逃げ場を失った。
石原都知事の登場で、最近の東京ではかなり学校を選べるようになった。
今頃になって姜さんとかが都知事の政策を認め始めてるようだな・・・
934名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:05:24 ID:CyyV3OKl0
ボクシングの竹中英章とか内藤大助とか
いじめられっ子が殺人的ハードパンチャーになった例もあるんだけどな。
まあ、あんなのはごく一部だ。逃げるのは一つの手だと俺も思うよ。
935名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:07:11 ID:G1pENYg/O
逃げ癖なんかついてみろよ、人生ニートコースまっしぐらだぞ?
それはわかってるんだよな?
936名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:08:38 ID:YZOjFFgs0
>>932
そういう例もあるだろうが大抵のいじめはいじめられる側にそこまでの理由無くそこから暴行恐喝等の
行為にエスカレートしています
937名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:10:18 ID:XjSgnFIS0
よくいじめ問題のテレビで



「自分のいじめ体験は話しだすやつ」 = まったくの無意味



ってことにはよ気づけよw
938名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:10:37 ID:xolLhP3N0
>>932
まあ、本気で原因を追究するのはいいことだと思うよ。
いじめる側がどれだけ異常なのかが世に知られるわけだから。

本気で追求する大人なんか(関係者には)まずいないけど。
939名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:11:30 ID:rzRITJql0
>>932
コレ読んだら、実は学校制度が悪いような気がしてきた。
なんで掃除当番なんてあるんだろう?
同年齢というだけで、なんで強制的に詰め込まれなきゃならないのだろう?
好きなように自由なペースで勉強できたら、いじめなんかきっとない。
責任を連座制にすれば管理するほうは楽だもんな。
940名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:12:36 ID:Dsj/aP3n0
生姜が喋ったと聞いて歩いてきました
941名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:13:55 ID:BDEfbckp0
>>932がそうだとは言わないが、最近のガキ共はそういう「大義名分」を掲げて平気で暴行や恐喝を正当化するからな。

集団の和を保てない奴はいじめに関係なく大人が対応するべきだろ。
そこを変に子供にやらせようとするからワケわかんなくなるんじゃないか。
942名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:15:58 ID:jKCPvvs80
>>934
殺人的ハードパンチャーと言えば、トミー・ヒットマン・ハーンズとかタイソン(笑)までもが、「俺は昔いじめられっこで・・・」とか言ってるよな。
確かにパンチの切れ味、あるいは実際に闘った場合どうなるかとイジメられるかどうかはまったく無関係のようだ。w
943名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:18:54 ID:jKCPvvs80
>>939
大丈夫、掃除当番、給食当番等は小学校から崩壊して、先生がひとりでやってますから。w
944名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:19:43 ID:/AyRZVp60
その他格闘家で元いじめられ
嘉納治五郎
角田信朗
ジャガー横田

いじめ対策の最善は本人が強くなることだろ。
逃げるのは最終手段にしよう。
945名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:20:55 ID:rzRITJql0
子供のためにではなく社会の規格品を作るために、教育してるんだとハッキリわかるよね。
通学時間ひとつとっても、夜間も働いていたり日曜が休日じゃない親もいる。
(そういう家は親が朝起きられなかったりして、子供の面倒が見られなかったりする)
子供の性質は多様なんだもの、はみ出すものがいても当たり前。
946名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:21:18 ID:IXZudGHi0
>>944
「強いやつほどいじめられる」んだぜ、現代は。
浮くから。

わかってないな〜。
947名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:22:00 ID:jKCPvvs80
ジャガーは夫をいじめすぎ。w
948名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:23:39 ID:YZOjFFgs0
道場とかに通って体を鍛え出したらそこからいじめがエスカレートする悪寒
いじめっこに対応出来る程強くなる前に潰れる奴の方が多いと思う
949名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:24:07 ID:fvYu2ozx0
からかいやすかったから
950名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:24:36 ID:i2FA0RkG0
いじめに真っ向から立ち向かう子供が育つと、
中韓の横暴にも立ち向かうようになるからこまるんだろうな
951名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:28:30 ID:nGYcdGiu0
>>944
戦術的撤退という言葉もあるが。
常に猪突猛進で苦境に陥っても一歩も退かないのは勇敢なのではなく、ただの鈍感。
戦いを続けるつもりがあるのなら、一時的に退くのは臆病でもなんでもない。
952名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:31:49 ID:TSmQ233k0
「星野仙一」や「ジャイアン」みたいな、親分はだだけど
正義感の強い人間が、実は現代のいじめられっこじゃないかな〜。

それで「スネオ」みたな姑息なのが集団で「いじめる側」で、
やがては出世してこのアホな国ジャポンを形成してるんだろな〜。
953名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:34:30 ID:jKCPvvs80
>>952
ダンコンの世代が引退すれば、また構図も変わるって。
954名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:34:34 ID:ffDeGO1z0
イジメラれっ子に強くなれとか、イジメられる子のほうにも問題がある。
などとぬかす奴は、イジメと喧嘩の区別もつかないような馬鹿。
勘違いで馬鹿な大人が、エラソーに語っている姿は滑稽だね。
955名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:35:17 ID:lHbRFPGt0
逃げるのも一つの手段だということは否定しないが、逃げた先でまたいじめられたら別のところに逃げるのか?
それって最終的にいきつくところはこの世からの逃避=自殺にならないかね。
まぁ、それでも学校に通う年齢のうちはいいけど、社会に出たらどうするのか。
子供のようなわかりやすい低レベルないじめじゃなくて、もっと陰湿で抗議不可能ないじめが社会にはあふれとるだろ。
「そんな会社はやめてしまえ」とでも言うつもりだろうか。

どんなにオブラートに包まれようと、この世は弱肉強食の世界。
どこかで戦えない者は最終的には死ぬしかない。
956名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:35:49 ID:rWFXhHyL0
なぜ、被害を受けているほうが、「逃げる」必要があるのか?
子供とはいえ、加害者は加害者。イジメの内容によっては成人の犯罪人よりも悪質なことをやっていることが多い。
そういうときに大人達がまず責任をもってなすべきことは、「加害者」の首根っこを押さえつけてでも
厳格に鍛えなおし、反省させ、イジメを止めさせることだろうが!
イジメがあるから、虐められる子は苦しいんだ。つまりいじめがストップすれば逃げる必要もない。
こういう「わかったような」顔して大人としての責任を最初から放棄し、被害者を間違ったやり方で慰めるような
やつらはマジで糞。傷ついた子供に、勘違いの甘い言葉をかけて自己満足に浸ってるんじゃない。
荒れた子供に向き合う大変な役回りからは徹底的に逃げる愚かで情けない大人達。
学校は中学生ともなれば、まず「学ぶ」場所。
被害者が学校から逃げて「学ぶ」権利をどうして放棄しなければならないのか?自らに落ち度がないのなら
イジメから逃れれれても、その子供は「何故悪くない自分が権利を放棄せねばならず逃げ続けねばならない
のか?」その矛盾に苦しむだろう。
集団イジメをやっているような加害者達にはイジメに理由なんてないのだから、次々に新しいターゲットを
作り出すだけ。かくして傷つく子供達は増え続け、邪悪な子供達は味を占めますます悪質になるだけだ。
一体、どんだけ弱々しくて情けない大人ばっかりなんだよ?ガキの悪さに腰が引けて教育することすらできない
んなら、大人なんて親なんて教師なんていらないんだよ。おまえらがそんなバカだから
子供は最初から諦めて死んでいくってことに気付けよ。
957名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:36:52 ID:YZOjFFgs0
>>954
実際いじめにあったら何割ぐらいがいじめをはねのける事が出来るだろうか?
958名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:37:18 ID:c2rwKs6l0
少年法を廃止して、いじめたヤシを逮捕、厳罰化するのが先決
959名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:37:33 ID:TT4Rtwt50
今は格差社会だから。
いじめっ子もいじめられっ子も傍観者も、そこの自覚が必要。
酷いという時点でそこに未来はない。
960名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:44:53 ID:jKCPvvs80
公立小中学校も学力などで選別し、完全に格差をつけたほうがイジメは減るだろうね。
961名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:46:54 ID:RM1ADeGLO
>>956
バカは鍛えられない

962名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:49:13 ID:TT4Rtwt50
>>956
だったら加害気質の強い子供たちをどこかに閉じ込めておけばいい。
それが公立の学校となっているだけ。
963名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:49:23 ID:9Yhm+Vvl0
朝鮮人じゃあるまいし。
逃げたら人生終わりだよ。
どんなことがあっても、絶対に逃げては駄目だ。
964名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:51:33 ID:IUT6Cpy40
毒薬や毒針を使って悪い連中を倒していいから、
義務教育の学校へは行くべきだ。
965名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:52:46 ID:ZykWLsgb0
いじめを受けたら逃げろってwwwww

漏れ逃げたら追いかけられてボコられましたけどw


次の朝にいじめの主犯5人ほど家から持ってきたバールで
頭強打してやってイジメが発覚したw

2人は1級障害者。3人も脳に障害残ったけど、学校側は
「イジメはなかった」で終わった。

やったらやりかえせってーの。頃したり放火しろよwww
頃したり傷負わせた方が勝ちなんだよw

自殺するのなんてバカがやること。頃せ!
966名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:53:37 ID:rzRITJql0
合法的にいじめっこを葬り去る知恵を出せよw
967名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:54:07 ID:HJE4Z+0w0
こういうこという人はそうやって逃げてヒッキーやNEETになった場合は責任持てよw
968名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:58:35 ID:ZykWLsgb0
国際政治学者の姜尚中さん(56)

ってさ、例の「在日朝鮮人は日本から去れ!」と言うと

「はい帰ります。皇室連れて帰ります。でもあいつら働かないからなwww」
という朝鮮ブタか?
969名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 12:59:26 ID:elNHn6ZH0

「形だけの教育委員会」「老後のことしか考えてない校長」
「出世のことしか考えてない教師」
そして「自分の家庭がうまいこといってないのを学校で
うさばらししてる『いじめっこ』」

↑こんなのに愛想つかして他へいくのを「逃げる」とは言わないだろ?
 単純に「○○の牛丼はまずいから、他へ行く」と同じ。
 談順に「移動する」だよ。悩むこたーなーんもない。いきろ。 
970名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:00:55 ID:IUT6Cpy40
>>967
>こういうこという人はそうやって逃げて
>ヒッキーやNEETになった場合は責任持てよw

姜尚中は日本を滅亡させるのがお仕事だから、
日本が滅亡したら、ションベンもらして喜ぶぞ。
971名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:03:04 ID:soIFZrVK0
転校するにも
まず親に相談しなきゃいけないわけだが
その勇気がないと
972名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:09:26 ID:TT4Rtwt50
>>969
はげどー。脱北に等しい。
973名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:09:43 ID:ktAgBm5W0
>>932
嫌なことは絶対にしないという信念を持って実行している人の何が悪いの??????
974名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:15:33 ID:6VUpMCCD0
少年法改正
ジメの告発制度確立
イジメの証拠が掴めた時点で前科一犯とし
成人になっても消去は無し
イジメた側の保護者にも賞罰記載義務付け
教師、学校にも同様に
学校はランク付けし給与格差化
 
各学校に避難場所設置、取り急ぎ空き教室か保険室でも
地域の協力
975名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:16:52 ID:IUT6Cpy40
>>974
古今東西、子供の罪と精神障害者の罪は、笑って許すことになっている。
976名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:17:29 ID:HtTMvHkg0
中学以降は学力で格差つけろって。
小学校も2年生以降は学力別クラス編成にしろって。
休み時間無くしてずっと授業続けろって。
仮にイジメが発覚したら警察沙汰。すると校長は昇給。
これだけでイジメ激減。w
977名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:19:04 ID:2yCmIie30
>姜さんはさらに「いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい」と問題点を指摘した。

さすが国家の義務から逃げ続ける在日野郎は言うことがお洒落だな。
978名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:19:11 ID:/AyRZVp60
>>965
お前幸運すぎる
普通ならお前が少年院送りだ
979名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:21:17 ID:IUT6Cpy40
少年法ってなに? どう改正されたの?
〜中学生のみなさんへ〜
http://www.kodomonoshiten.net/kaiseiQ&A.htm
980名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:28:29 ID:6VUpMCCD0
975の様な精神構造=諸悪の根源
 
「自称」先進国で少年犯罪に甘いのは日本だけ
5歳の子供でも犯罪を犯したら逮捕、実名報道
981名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:31:31 ID:fMBQ12fP0
1000
982名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:32:35 ID:lglpJQp70
逃げるのも有りだろう、ひどいイジメには
ガキのイジメも陰湿だからな
983名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:36:39 ID:ev3Zxy0VO
法も大人も動かないんじゃ仕方ないな、
イジメられたら1人づつお礼参りだ、カタワにしてやれ

984名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:37:25 ID:6VUpMCCD0
>>976
確かに飴は有効だが
イジメが無い学校の教師にも飴が必要になるかもな
難しいところだ
985名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:38:18 ID:RK1L+h+Q0
てかさ
人生って苦しいことのほうが多いんだよ
今のガキって甘すぎないか????

普通に生きていれば普通の人生が保障される
そんなの嘘っぱちだよ
普通の生活も、集団の中での居場所も、
そして己のプライドも
全ては戦って勝ち取るものだろう
986名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:40:33 ID:spDesGyS0
クソチョンがエラそうにホザクナ
日本の4倍も我鬼が自殺してる祖国に帰ってから言えクソチョン
987名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:46:20 ID:ev3Zxy0VO
しかし あのアチコチにある子供110番 の家って何だ?

役に立ってるのか?
てめーのガキの為に偽善でやってんじゃないだろうな?

988名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:46:55 ID:FQEiLj/J0
いじめる方が悪いに決まってるよ
いじめられる方にも問題がある、て言い方はあまりに危険だと思う
989名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:49:17 ID:RK1L+h+Q0
在日の皆さんも差別と言うイジメを感じたなら、ぜひ日本国外へ
逃げて下さい。

同胞の姜尚中さんが、そうしろとおっしゃってますよ。
990名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:51:10 ID:rkUKe85u0
いじめを受けたら、もっと離れた学校でも自由に選択できる方がいい
で転校先で虐められた別の学校にいけって言うのか?
991名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:52:23 ID:RK1L+h+Q0
いじめられっこは逃げてもいじめられる可能性が高いからねぇ
そこもフォローしないと(*_*)
992名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:52:44 ID:2whVcSEIO
結局発言内容そのものより生姜いじりに終始するのが2ちゃんらしいよな。
993名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:55:24 ID:JVSEFhoaO
逃げてばかりじゃなんの解決にもならんよ
男だったら気概みせんか!
994名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:57:00 ID:RK1L+h+Q0
スレタイ見て生姜焼き食いたくなった
995名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:58:31 ID:9/JCteRQ0
一生逃げるから問題ない
996名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:58:38 ID:mPmXnGKl0
朝日を持ち上げるのはアレだが、
先週金曜日に鴻上尚史が書いてたコラムが実践的で良かったな。
その気はなくともいじめる奴の名前入りの遺書書いて、
1日2日逃げろ、心配させて大ゴトにして、
先生や学校がスルー出来ないようにしろって奴。
997名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:59:02 ID:I8wb9Kt3O
>>1000なら俺の14a仮性包茎ティムポうp!
998名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 13:59:39 ID:dUfipLpo0
安易な「逃げろ」がどれだけ子供の心に傷残すか考えて言って欲しいわ
自発的に逃げるなら別だけどね
こればっかりは分かんないだろうな、その立場にならんと・・・
「命を最優先」だけでは救われんのよ
そのいじめ自体を回避出来ればOK、後はどうなってても知らんって言うなら別だけどね
999名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 14:01:59 ID:Iw4VI2zkO
いけ
1000名無しさん@七周年:2006/11/21(火) 14:02:07 ID:RK1L+h+Q0
1000
10011001
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。