【調査】 女系天皇、8割弱が「容認」…皇室典範「通常国会改正」は意見割れる★5

このエントリーをはてなブックマークに追加
1☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★
★女系天皇、8割弱が「容認」=「通常国会改正」は割れる−時事世論調査

・時事通信社が14日まとめた皇室典範に関する世論調査結果によると、母方のみが
 天皇の血筋を引く女系天皇を8割弱が「容認」していることが分かった。ただ、皇室典範
 改正案の国会審議に関しては、4割が通常国会での成立を求める一方、「通常国会に
 こだわるべきではない」との回答も3割に上り、意見が割れた。

 調査は6日から9日にかけて全国の成年男女2000人を対象に個別面接方式で実施。
 有効回答率は68.6%だった。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060114-00000073-jij-pol

※関連スレ
・【皇位】 "あの手この手" 自民党内に、女性・女系天皇反対広がる…皇室典範改正案★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137187275/
・【皇位】"女性・女系天皇容認の皇室典範改正案" 小泉首相「通常国会提出の方針変わらず。党議拘束も掛ける」★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137204495/
・【皇位】 「女系天皇容認の皇室典範改正案、緊急性ない」 自民党・久間氏、慎重姿勢
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137146538/

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137338211/
2名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:17:49 ID:O27/w/yD0
日本は終わります。
3名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:18:25 ID:i+09Od1a0
おれんとこに調査来てないのに8割弱って言われてもねえ
4名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:19:34 ID:vssnGH4Y0
有効回答率は68.6%だった。

この辺がポイントじゃないかと。
5名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:22:21 ID:RqiR7+/G0
「女性」天皇と「女系」天皇を混同し、「女系」天皇の定義を正確に把握していない人が多いようです。

http://nikkeibp.jp/style/biz/enquete/051219quick_tennou/index1.html
6名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:22:56 ID:fB3mwvbO0
女系も男系も知らない「男女平等」宣伝に洗脳された
人ばかりのとこに調査したと思う。女性誌やらワイドショー見ている
おばはんばかり。
7名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:24:48 ID:bVnLWcwV0
女系天皇の意味をそもそも理解していないだけの話だろ、こんな調査意味ないって。
8名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:25:34 ID:C35zQPnO0
550 名前:これがほんとの結果です[] 投稿日:2006/01/16(月) 13:34:57 ID:INdW7G8D0
女性・女系天皇を容認すべきだ・・・49.2%

特にこだわりはなく、どういう継承でも構わない・・・28.5%

男系男子を維持すべき・・・9.2%

女性天皇はいいが女系天皇は認めない・・・7.8%


女系積極的賛成・・・49.2%(無関心派も入れると77.7%)
女系反対   ・・・17.0%
無関心派   ・・・28.5%
9名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:28:00 ID:VgYspVdC0
別のアンケートでは、全体の三分の二が女系天皇と女性天皇の違いがわからなかったというのもある。
つまり、8割の女系容認といっても実質は2割〜3割弱がちゃんとわかって女系容認なだけであり、
あとの5〜6割は「なんかよくわからないけど、男女平等だから、女系おっけ〜」って感じか、
「どっちでもいいよそんなの。いまどき男子限定なんて時代遅れだろ。だから女系容認」って感じなんだろう。
ってことは、のこりの2割ほどは、意味がわかっていて男系維持ってことになる。
つまり、賛成反対が大体拮抗しているというのが本当のところで、どっちつかずの意見の人を
巧みに誘導することで、勝手に女系容認派に組み入れるという卑劣極まりないアンケートなわけ。
いつものことながら、相変わらず汚いことやるよ。
10名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:28:35 ID:rNzkHB6w0
>>5
性別 男性:92.7%、女性:7.3%
男は仕事で忙しい人が多いからね


11名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:30:09 ID:NxxmaGCn0
>>8
都合のよい数字の扱いが気になったが、これもまた真。
なんだ拮抗してるじゃないさ。


女系積極的賛成・・・49.2%
女系反対   ・・・17.0% ( 無関心派も入れると45.5%)
無関心派   ・・・28.5%
12名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:32:41 ID:rNzkHB6w0
>>9
最近の新聞での調査は男系・女系の違いをのべてからアンケートしてるけど?
13名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:32:41 ID:b97yi/N80
無関心派を反対に入れる必要もないけど
14名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:34:34 ID:QP5EYZu7O
説明不足の一言に尽きる。
正しく理解したうえでの結果ではない。
まさに“拙速”。
15名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:34:56 ID:I5P8J+GL0
二千人に面接して賛成したのは千人ちょっと
16名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:36:44 ID:VgYspVdC0
>>12
もっとそれを徹底しなきゃね。
6割が設問を理解できない状況では、アンケートは成り立たないと思わない?
17名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:37:45 ID:6aGrSHMA0
デメリットの説明しないと駄目じゃないか。
副作用を説明しないで薬飲ませたり、
リスクを説明しないで手術したりするか?

デメリットの分析って誰もできてないの?そんなバカな。
なんのための学者や役所だよ。
原子力発電所作るときのように、はっきり最悪の場合を想定して説明しろよ。

そこまで有権者が理解した上で民意が完成するものだろ。
18名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:38:37 ID:/CJHU6aO0
分母が少ないのに頻繁に安易にアンケートをとる大マスコミは
時代遅れだと思う。
新聞もテレビもラジオもネットも所有するグループ会社にしている割に
こんな貧弱な分母でアンケートをとる日本のマスゴミはイラネ。
19名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:02 ID:3Ih9N76X0
女帝の次に系統外の女系が即位するにしても
想定されている内親王の寿命からすれば80年くらい先
旧皇族が復帰、あるいは内親王や女王と結婚するにしても、
その子供が即位するのは80年以上先の未来

戦前の事すらちゃんと伝えられていないのに

現段階で国民に皇統やら旧皇族の復帰の話やらを議論させないように
誘導する人たちは何なのかねと思う。議論を深めてこそなのに。

男系維持は支持が得られないと言ってみたり、憲法、法律、国民が決めるんだよと言ってみたり
伝統や神話なんてと言ってみたり

59年前に皇籍離脱させられた旧皇族復帰は支持が得られないなんていう。
おいおい、復帰した旧皇族の子供や、皇室に迎えた旧皇族の養子の子供が
即位するにしてもそれ以上先の話だよ。

なぜ隠そうとする?

皇統を繋ぐ事を放棄する事なら、どう考えてみても過去・現在・未来に関係なく支持が得られないけどさ。
議論はおろか、知識として提供すらされていないのは異常だよ。
20名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:08 ID:2Tsk7lQX0
女系を容認するということは「国体」が変わるということで
「日本」という国ではなくなるということが解ってない
21名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:08 ID:twKNyFO20
>>8
女性天皇と、女系天皇を同じ場所でくくるのは、どういう意図なんですかね?

女系賛成と、女性天皇賛成は別のカテゴリでくくった方が良くはアリマセンかね?
22名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:40:58 ID:rNzkHB6w0
>>17
デメリット、メリットを判断するのは国民なんだから意味無いよ
23名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:42:07 ID:VgYspVdC0
面接アンケートっていっても、極端なところではこんな感じだったんじゃないの。
「天皇家が男子のみに相続するのには賛成しますか」
「いいえ、女子も天皇に即位できるようにすべきだと思います」
「じゃあ、女系容認ですね。ありがとうございました」

女系容認を多くカウントした面接官はボーナスがあったりとかさ。
24名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:43:09 ID:5dVAVyrU0
容認派に天照大神の神罰が下りますように
25名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:45:22 ID:6aGrSHMA0
>>22
中立的分析は学者や役人の仕事だろう。
報告を上げないのは役目を果たしていないということ。
俸給返還請求したい。

>>23
大方そう。裏のノルマ含みだったんだろうな。
営業職のそれみたいな感じ。
26名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:48:49 ID:9kwjNeT/0
>>20
国体?戦前の人ですか?日本は主権在民なのですけど。。
27名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:51:52 ID:rNzkHB6w0
>>16
無効な回答がどんなものかによるけどね

2000人という数を選ぶ時無作為でデータ選びその中から回答を求める
作業が必要だから
Aの人が回答拒否だから、隣の家のBさんにってわけにもいかない
つまり、設問内容を理解できてないとかじゃなくて単に忙しいとかいう
理由でも拒否され有効な回答が得られなかったりする

>>17
統計学的に有効なサンプル数なんだろ
28名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:54:09 ID:rNzkHB6w0
>>25
新聞社や通信社が偏ったアンケート取って何の得があるわけ
それに、世論調査は調査会社に要請してるんだがら、そこの社の
信用問題にも関わる
29名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:54:26 ID:cKYZRnG+O
前スレの親切な人

典拠を求めたとき、なぜ古事記、日本書紀と書いたの?

はじめから史料がないならないと書き、
乱があったとする推察の根拠となっているものをそうやって書けばいいのに。

あなたからすりゃ、嘘や誤解を解こうとしたのだろうけど
余計誤解を招くよ。


他んところに誤爆っちまった。
30名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:54:32 ID:fuMBNaEb0
>>5
そこ前に見たけど、ひどいの一言。
自発参加型の調査のようだけど「調査第一部」を名乗る部署の調査で質問が

「あなたは、女系天皇(母のみが皇統に属する天皇)をどう思いますか。」

ですからね・・・

女性/女系天皇ともに賛成が過半数、性差、男系/女系の別にこだわりない
[日経BPコンサルティング 調査第一部 相山幹子 2005年12月19日]
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/enquete/051219quick_tennou/index.html
> では、「女系」天皇についてはどう捉えているでしょうか。「賛成」が55%、「反対」は25%。

> 女系天皇賛成の理由では、「「男系」でも「女系」でも変わりはないと思うから」が際立って多く7割超。

色々な意味で理由がこうなって当然。
あの質問の仕方で賛成が55で反対が25なのが奇跡。と言うより、
まあ混同している、区別がついていない、皇統の意味・意義を知らないという事がはっきりしてますね。
それから、反対の人の理由も混同のものがあがってましたね。つまり、調査する側される側、認識が。
だからこその情報提供のはずなのに、ここで除系派は、国民はどうでもいいんだよと持って行く。
31名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:58:11 ID:ZA6HlkD20
>>28

あなたは「消防署の方から来ました」って詐欺にずっとひっかかってればいいよ。
32名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 03:58:20 ID:Ume1p+/C0
即位の大嘗会のとき女性天皇と

レスビアンごっこするの嫌だって

天照皇大神も言ってるよ
33名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:02:36 ID:VgYspVdC0
昨日のテレビでやってたんだが、第二次世界大戦の後イタリアは憲法を改正して、
イタリア王室は国を追い出されてスイスに亡命してたんだけど、最近になって
また憲法を改正して、スイスにいた王室の子孫を呼び戻したんだそうだ。
イタリア国民にとってみれば、王室とは、イタリアの歴史と伝統の生き証明でもあり、
ヨーロッパのほかの国に現存している王室が羨ましかったんだろうね。
で、半世紀ぶりに王室を呼び戻した、と。
権力のない王室なんてものは、現代社会においては、国の象徴とか顔として、
国民からは、あるときは恨まれたり非難されたりしながらも、敬愛の対象なわけだ。

なぜ日本にはこれを捨てたがる連中がいるのか。
安直に捨て去ってしまってあとで後悔はしないのか。
後世、日本人の子孫にうらまれるのではないか。

2000年続いた男系の伝統を捨て去るのではなく、当面は皇室典範の
第一条にある男系男子限定を、男系男女に緩和し、少なくとも50年の
猶予ができたところで、具体的にどうすれば言いかをゆっくり議論すれば
いいのではないか。

天皇制度を蛇蠍のように忌み嫌い、ことあるごとに廃止を唱えてきた連中が
巧みに女系と女性の違いを誤解させアンケートを誘導し、提唱してきた
女系容認案は、やはりどうしても飲むことはできない。

もっと時間をかけて、説明し、議論してもらいたい。
34名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:05:03 ID:rNzkHB6w0
>>33
長く継承させたいための選択だけど?
35名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:07:53 ID:twKNyFO20




天皇・皇族の人権を何処まで認めるのか?




認め始めたら、どんどん行っちゃうよ〜?
一般人レベルまで認めちゃうと、皇室維持できなくなっちゃうよ〜?
36名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:08:34 ID:rtuPriD10
男系男女に緩和などする必要ないよ。
この案件を仕切っているやつが信用できない。

別のやつがやらない限りいやだ。

とりあえず出て行ってくれ>今やってるやつ
37名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:09:21 ID:rNzkHB6w0
>>33
>天皇制度を蛇蠍のように忌み嫌い、ことあるごとに廃止を唱えてきた連中が
サヨ系の市民団体は今回の改正を天皇制を永続的続ける法案と反対しているよ

38名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:14:44 ID:VgYspVdC0
>>34
現状で、皇位継承が、女系容認+長子優先になれば、愛子様の次ぐらいには、
2000年の伝統がある男系が途切れることになり、つまり雑系のそれは皇位を継承したとはいえない。

女系にして今すぐ引導を渡すのではなく、男系男女にして半世紀の余裕をもてといってるわけ。
その上で維持できないとなれば、それはしょうがない話だろうが、少なくとも十分すぎるほどの
議論の余裕ができる。

町の八百屋が娘婿に家業を継がせるというのとは次元が違うのだ。
時代にそぐうかどうかは問題ではない。
2000年以上100代以上に渡って男系維持でやってきたのだから、
まずはそれを続ける努力をせよといってるわけ。
39名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:15:46 ID:P0Tw7uwb0
この話題ほどネットの声と世論の違いが顕著なもんってあったのかな。
最初は世論調査が捏造とさえ思ってたんだが。
40名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:17:44 ID:twKNyFO20
えーと、現皇族で、将来結婚できそうな年齢なのは誰?
41名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:18:16 ID:Iu7298KI0
国民は実は天皇を嫌ってるんじゃない?
潜在的に
42名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:18:43 ID:VgYspVdC0
>>37
それは、左翼思想家たちもけっして一枚岩ではないって証左だね。
形式的存続を反対しているのと、実質的廃止を画策しているのとの違い。
背後で糸を引いている連中の違いなんだろね。
43名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:24:08 ID:rNzkHB6w0
>>39
サイレント・マジョリティーは女系容認が多いってことじゃないか?


44名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:26:00 ID:VgYspVdC0
>>41
どうだろうね。

でも、去年の暮れの天皇誕生日には一般参賀に1万7600人、
正月の一般参賀には雨にもかかわらず5万人が訪れたそうだから、
嫌ってないどころか、わざわざ参賀に訪れるほど好いている人も
無視できないほどいるってことだよね。
この数字から現在の天皇家がどれだけ敬愛を集めているかは
推して知るべしだね。
45名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:26:04 ID:Iu7298KI0
>>41
嫌われたというのは、慕われるということの
反作用の憎悪感情ということだから、誤解なく
天皇家に嫉妬ややっかみみたいな一般衆愚感情を持ち込む隙を与えたのは
サヨでもなく社会主義共産思想でもなく
宮内庁、保守主義者の責任だと思うな
一般人レベルまで皇室の姿を変えたことが、そもそもの間違いだ
開かれた皇室はもういいよ
46名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 04:29:00 ID:VgYspVdC0
>>43
無関心層をかってに容認派に組み入れるような卑劣なまねはするなよ。
いくつかのアンケートを総合すれば、よくわからないとか興味がないとかの理由で、
女系容認に巧みに誘導されてしまっているのが約半数ってことだろ。
47名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:03:48 ID:8PMuzrVv0
 
 
 
                もう六條有康でいいよ。
 
 
 
48名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:04:45 ID:K78XrCDZ0
>>46
世間ではそれを容認するという
49名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:16:09 ID:LSdiW0JR0
三島由紀夫が生きていれば・・・
50名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:32:17 ID:6Ym+ZDMK0
結局、この問題は「一夫一妻制」「今上天皇直系」「父系(男系)」の三つのうち
「どれかひとつを捨てろ」言われたら、どれを捨てるか、って問題だと思う
んだが。オレは、伝統尊重派だから、捨てる順番は
「一夫一妻制」→「今上天皇直系」→「父系(男系)」
逆の観点から重要度で表現すれば
「父系」>「直系」>「一妻」

一般的には、皇室を今上天皇の「ファミリー」として捉える傾向がある。だか
ら、男の子の跡継ぎがいないときには、イエ制度のスキーム(枠組み)で「娘が
婿養子とって家を継ぐ」>「娘を嫁にやって親戚の男の子に継がせる」となる
んだろうね。このイエ制度のスキームに囚われている限り「『女の子には継が
せない』なんて差別だ。自分の孫や子どもに継がせられないなんて、天皇陛下
や皇太子様が御可哀想」となるんだろう。男系派の攻めるポイントは、皇位継
承とイエ制度とは違う、と説得すること。そして可能ならば、国民から敬愛さ
れている今上天皇の意向を、間接的にでも引き出すこと、だな。
51名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:37:52 ID:lTD7ZAzr0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する。

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する。

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする。

”女系天皇推進派はどうでもいいと書き込んでいるのならスレを無視すれば良いのに、
 何故かその後もがんばって書き込みをする。”

”女系天皇推進派はネコマンマを作ろうとしている(カレーの例えから)”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”
52名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 07:42:47 ID:UHuZ6pmn0
>>19の視点は非常に重要だ
53名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:03:50 ID:q1MMWx3gO
即位自体が先でも、旧皇族の子孫を皇族にするなら、立法して国民の同意を得なきゃならん。
戸籍も持ってこないだまで一般人として暮らしてた人間を皇族にしたい人間が、そんなにいると本気で思ってるの?
54名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:06:55 ID:tuq/hekb0
ぶっちゃけどうでもいい
55名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 09:17:50 ID:XYngAL/v0
>>53
婿養子としてなら、無問題じゃない?
56一通でも多くメールを出し男系を維持しよう:2006/01/17(火) 10:01:32 ID:jY8E1pNz0
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見募集フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] [email protected] ■民主党 [email protected]
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 [email protected]
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
57名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 10:10:25 ID:Ki3L8rOD0
>>53
>即位自体が先でも、旧皇族の子孫を皇族にするなら、立法して国民の同意を得なきゃならん。

天皇・皇族といえども婚姻の自由はある。
男系維持したければ皇位継承は男系にかぎることを法律で明記しておくだけでよい。
結婚は自由だけどその子の継承権があるかどうかは本人の自主的選択に任せる。
皇位は世襲ということはそういうことだろう。
それがいやなら憲法改正して「皇位は世襲」を改めるしかない。
58名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:41:45 ID:GEfYjSY6O
>>1
ばぐ太、印象操作なんだからスレタイ替えるべきですよ。
997:名無しさん@6周年 :2006/01/16(月) 01:06:28 ID:bd9ghgjT0
>時事通信世論調査詳細
>
>女性・女系天皇を容認すべきだ 49.2%
>特にこだわりはなく、どういう継承でもかまわない 28.5%
(上の二つで合計77.7%、これを以て8割容認とさ)
>男系男子継承を維持 9.2%
>女性天皇はいいが、女系天皇は認めない 7.8%

地元の新聞(北国新聞)に載ってた
59名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 11:42:53 ID:FKBKaCQf0
【1:40】【韓国】黄教授神話の崩壊を契機に、日本のように最古・最高に執着する集団強迫観念から脱しよう。[01/12]

『最古・最高に執着する同様の思考方式は、かろうじて日本で見出されるぐらいだ。2000年に
日本を揺るがせた旧石器遺物捏造事件も、日本列島の旧石器年代を北東アジア最古水準
である70万年以前に引き上げたいという集団コンプレックスから始まった。

長いあいだ中国中心の北東アジア文化圏の辺境で暮らしてきた日本はそうだとしても、文化
の通路として、また中間加工者としての利益を享受してきた我が国は、そんな意識に染まる
理由はない。最高・一等などに対する強迫観念さえ捨てれば、普遍的文化・科学技術で劣る
ことのない幸福な市民になることができる。たとえ2等でも下は遥かに多いのだ。』

(黄ヨンシク論説委員)

▽ソース:韓国日報(韓国語)(2006/01/12 19:09)
http://news.hankooki.com/lpage/opinion/200601/h2006011219101024380.htm

おまけ http://ameblo.jp/user_images/01/ef/10001580328.jpg

60名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 18:51:30 ID:OY61Mio70
下がってるんでこちら。
みなさん、気を抜かずにメル凸電凸ファックス凸がんばりましょー!

法律厨に負けるな!
61名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:15:15 ID:lTD7ZAzr0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はネコマンマを作ろうとしている(カレーの例えから)”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”
62名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:23:03 ID:xg5PCC9v0
なんかおかしいな。矛盾だぞ。 週刊文春 昨年初秋の記事 ↓

その日は、終戦記念日でしたが皇太子ご夫妻は那須でテニスを楽しまれていた。
関係者談

「お二人は、途中雨が降り出してもお止めにならず楽しんでおられました」

・・・・思いっきり元気と思いますが。

63(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2006/01/17(火) 19:32:26 ID:RTlX5QYZ0
皇室典範のスレに共通する事は、

”男系天皇推進派は女系天皇・応神天皇の出自をごまかそうとする”

”男系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠があると主張する”

”男系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に推進する”

”男系天皇推進派は旧宮家の方を神聖化する”

”男系天皇推進派は側室の話をする”

”男系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”男系天皇推進派は郵政民営化反対と大きな政府推進と談合政治賞賛
 と被ってしまう。”

”男系天皇推進派は何故か怪しい”

”男系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”男系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”男系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”男系天皇推進派はカレー風味のシチューを本格派カレーと詐称している(カレーの例えから)”

”男系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”
64名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 19:50:07 ID:7vMMfK6/0
【政治】 谷垣財務相 「靖国のA級戦犯合祀、間違い」「女系天皇を決断すべき」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137492249/l50
65女系天皇反対:2006/01/17(火) 20:39:14 ID:JVUGn9c60
ジェンダーフリーここに極まれり。
66名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:12:20 ID:OWDJwl9X0
>>65
ジェンダーとは関係ないよ。女系(というか雑種)天皇を作ってしまうのは国体の破壊、文化の破壊。
私は男女平等、ジェンダーフリーには大賛成だけど、国体を破壊するのは許せない。同様に、相撲に
女性があがれないのも仕方ないと思ってる。やっぱ文化は大切にすべき物でしょ。
67名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:18:06 ID:Bd1SE5qh0
天皇なんぞが居たお陰で、日本は何時までも戦争の清算が出来ず、
アジアで尊敬されず延いては世界で尊敬されず、
結局、あれだけ金払っても国連常任理事国に成れなかった上、
未だに軍備に引け目を感じるショボい国になってしまった訳だが。
68名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:18:34 ID:lTD7ZAzr0
>>66
女性は皇室に入れる可能性はあるが、男性は皇室に入れる可能性は”0”。
でも男系天皇を支持したい。ジェンダーフリーには大反対。
69名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:24:00 ID:aPRIlX3/0
天皇家はあってもいいと思うけど
女系だろうとなんだろうとどうでもいいよ。
伝統なんていつか崩壊するものだしね。
宇宙100億年の時の流れに比べたら実にトリビアルな事象といえます。

70名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:34:15 ID:oZy9fg7b0
小泉純一郎の父、小泉純也は豊臣秀吉の頃の朝鮮出兵で
日本に来た人の子孫部落出身で苗字を10回変えている
純也は、鄭という苗字の頃 (1930年代)に朝鮮総督府で事務官として働いていた。
鄭純也は、総督府に勤務していた当時、小泉又次郎郵政長官と知り合いになり、
その後 又次郎が上野のソウルクラブのエスコートガールを妾にして生ませた娘
芳江の婿になって選挙区まで受け継いだ。 このことは当時新聞でも報道された。

小泉純也は社会党議員と組んで終戦後の北朝鮮送還事業に中心的な役割を果たしていた。
当時、韓国系団体のみならず日本人の中にも北朝鮮を「夢の楽園」とする思想の体現である
帰国事業は売国行為だと多数の反対があった。

売国行為を平気で行う父と
チョン風俗嬢妾の娘を母に持つ 傍流、母系の子供、小泉純一郎にとって
アメリカの下僕として 日本国民の生命財産を差し出す行為や
2600年の日本の伝統である男系皇位継承をないがしろにするなんて
何の抵抗も無く当然のこととして出来ることのなだろう。

'青燕' 実際の主人公朴敬元親日論難
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051221/090201000020051221145444K7.html
関連記事:“親日派美化映画「青燕」見ない!”(韓国語)
http://www.hani.co.kr/kisa/section-005002000/2005/12/005002000200512211448351.html
帝国主義のチアガール, 誰が美化するか(韓国語)
http://www.ohmynews.com/articleview/article_view.asp?at_code=299511&ar_seq=1
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/16/20051016000045.html
「小泉首相の父親、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/20/20051020000042.html
小泉純一郎―血脈の王朝 佐野 眞一 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163664408/249-6905003-8924318
71名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 21:56:07 ID:CHu6Zss90
真実はこうだ!!

997:名無しさん@6周年 :2006/01/16(月) 01:06:28 ID:bd9ghgjT0
>時事通信世論調査詳細
>
>女性・女系天皇を容認すべきだ 49.2%
>特にこだわりはなく、どういう継承でもかまわない 28.5%
(上の二つで合計77.7%、これを以て8割容認とさ)
>男系男子継承を維持 9.2%
>女性天皇はいいが、女系天皇は認めない 7.8%

地元の新聞(北国新聞)に載ってた
72名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:02:51 ID:ueEtPff+0
要は浩宮が不倫して
愛人に男の子を産ませればいい
認知しついて国民は大歓迎だ
73名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:05:11 ID:QyRxl29C0
次にこのスレを立てるなら、>>71の内訳も併記した方が良くない?

意図的に?数字をいじったムチャクチャなアンケート結果だもん、これ。
74名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:17:13 ID:9PeMmpeoO
それ以前に女系を説明できるヤシは8割以上いるんだろうな?
75名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:25:58 ID:8hatLM/mO
女系反対
76名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:26:49 ID:mBYj9/gc0
>>74
女性天皇と同じもんだと思ってる人は多いかもね
77名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:27:12 ID:ebXfhzQ70
女系賛成 1ヶ月に1割ずつ減少の法則はまだ生きてたな

女系賛成の割合
9月・・・9割(「女性」の調査だがこの時点ではほとんどの人は区別ついてないので)
10月・・8割
11月・・7割
12月・・6割
1月・・・5割 
78名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 22:28:01 ID:URzlTsia0
>>76
そうじゃないと、こういうデータは出ないと思うけどなあ。
だいたい、或る意味答えを誘導しているとしか思えない。
79女系天皇反対:2006/01/17(火) 22:40:48 ID:ZLw8W3jI0
日本を歴史や伝統、文化に造詣のない下品な国家にしてはならない。
伝統に手を出す女系容認は、秋葉原のヲタクのような表層的なモノより更に下品だ。
女系容認>>>>>>>>>>越えられない下品の壁>>>>>>>>>>>>ヲタク
80名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:06:40 ID:mGJOb1s/0
81名無しさん@6周年:2006/01/17(火) 23:07:43 ID:0beG1vCH0
国民の7割が、経済制裁に賛成してます。

経済制裁の発動はまだですか?
82名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:14:58 ID:R0JVqVT80
みんな騙されないで!!!!
レイプ強姦犯は、中期的に見たら、激減しています!
しかも強姦殺人なんて実は年間ゼロ件。(殺人既遂は年600件、強盗殺人は年60件)

昭和40年には実に7000件近くもあった強姦事件は、
最近ではずーっと毎年2000〜2400件ぐらいと、
中期的には実は■激減している■のが本当の真実です。みんな騙されないで!!!!

●平成14年警察庁犯罪詳細統計(↓h14のURLを変えればh15以降もみれます)
http://www.npa.go.jp/toukei/keiji8/H14_05_2.pdf

●昭和40-45年頃の犯罪統計〜上と比較すれば強姦犯が中期的には激減しているのが一目瞭然です〜 
http://www.npa.go.jp/hakusyo/s49/s49s0401.html

凶悪なレイプ犯罪が最近激増しているという虚偽の洗脳イメージのバックには、今や日本最強力の圧力&権力団体になった
フェミニズムの凄まじい圧力と要求の一つ(男性に多い犯罪をことさらわめき立てること)があります。
フェミに完全に押さえつけられてもう10年以上も経ってしまったマスコミの報道から皆さんが日々形成していた虚偽のイメージと、
本当の真実との落差、をきっかけに色々なことに気付いて欲しい。
■■■中期的には、日本で強姦は驚くほど激減しています(7000件⇒2300件)■■■

【参考】男女共同参画局予算(年間9兆9千億円!!!!!) 
その実体は過激フェミ学者&団体員の巣窟。
すでに国家・社会・生活の●本当にありとあらゆる面に●、巨大かつキチガイじみた影響力を陰に陽に行使。
スーパー省庁として、全ての官庁/審議会に過激メンバーが出向し、そこでも害悪を撒き散らしています。
1997-99年にだまし討ち的に出来たばかりの局が(外野でわめいていたフェミ団体が権力中枢になだれ込みました)、
財政が火の車にもかかわらず、毎年桁外れの●天文学的な●予算を浪費。
このほか都道府県・市町村全てのレベルで男女共同参画課なるものを作らせ、
そこでもまた信じられないような額がキチガイ的に浪費されています。
※本投稿は是非保存しておいてください
83名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 00:28:17 ID:p52zXQIg0
>>81
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  朝鮮人顔  ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 我が祖国には人道援助を!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     | 経済制裁なんぞとんでもない!
    ,.|\、    ' /|、     | 拉致被害者は日朝国交正常化の邪魔!
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` \ 被害者の会はチーム世耕の手でぶっ潰す!
    \ ~\,,/~  /       \
     \/▽\/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
84名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 02:09:17 ID:r4agJO4o0
「男系・女系」と言う言葉はいい加減止めて欲しい。

世論調査は

「現在の皇統を維持するのに賛成・反対」

「現在の皇室を廃して、新しい皇室を作る。
その際、愛子内親王殿下が初代天皇に即位する」

にして欲しい。
85名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 06:16:46 ID:CYi3ln8U0
>>84
新王朝は愛子の次の代からだろう。
愛子までは現王朝。
86名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 06:42:09 ID:iCsaFe2GO
なんだ、国営放送の主役に大根役者を選ぶなって書こうと思ったら
女系議論になってるし
87名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 06:48:30 ID:yHS7Y8w50
そもそも、皇室典範に「男系」と記されるようになったのはいつからのことで、その理由はなんだったのだろうか。
わざわざ「男系」とことわる以上はそれなりに意味があったのではないか。
そうでなく男系に限る必要がなかったならば、「直系男子」なり「世襲」なりいくらでも表現の仕方はあっただろう。

そういったところからして、ちゃんと十分な議論をするなり、疑問が追求なりされることもなく、
あたかもまずは結論ありきで、女系容認だの長子優先だのといわれてもまったくもって納得できない。
88名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 06:50:41 ID:2tmdOeBo0
>>1


( ´,_ゝ`)プッ


犯罪的な捏造記事ですね。wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
89名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 10:41:58 ID:dQRhIxCPO
>>48
時事の昔の調査や他の一部新聞などでは、
「どちらでも良い」や「継承方法に拘らない」は一割以下で容認が七割以上。
最近、どちらでも良いが増えた。
どちらかと言うと、「皇族自身が男系がいいなら別に良いよ、女系でも皇族が良いなら良いけど」みたいな意見でしょ。
今までは女系容認なのに拘らないが格段に増えてるんだから。
他の調査では「分からない」と言うのもあるけど、「分からない」も増えてる。
最新の読売でも2割近くが「分からない」と格段に増えてたはず。
女系容認から分からない、拘らないに変化してるわけだから。
90名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:04:54 ID:FFeg1SVj0
>>87
>皇室典範に「男系」と記されるようになったのはいつからのことで、その理由はなんだったのだろうか。

 皇室典範がはじめて制定されたのは明治22年(1889年)でそれまでの
 慣習法である皇位継承など皇室関係法を成文法として法律化した。
その第1条で「大日本国皇位は、祖宗の皇統にして男系の男子之を継承す。」と
 規定されたのが「男系」のはじめだ。
昭和22年公布の現行皇室典範第1条でも「皇位は、皇統に属する男系の男子が、
 これを継承する。」でまったく同意の規定となっている。
 皇位継承を男系の男子に限定したのは明治からだが皇統が男系であることは
第1代神武天皇より第125代今上天皇まで断絶したことのない伝統だ。
 
91名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:15:29 ID:68zxLOje0
>感謝したい点は,まず,雅子がそこにいてくれることです。
>雅子がいてくれるだけで心が明るくなるのを感じます。
>ユーモアがあるのもうれしいことです。(by結婚10年目)

皇太子殿下、よっぽど心が暗くて、ユーモアと縁遠い生活してたんだね・・・・
92名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 11:16:38 ID:iWSC2JuJ0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”
93名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 12:24:30 ID:FwFlMhgg0
この問題は皇室に男子が生まれなければ
妃の出自や資質に関わらず浮上する事柄。
東宮夫妻の行状への賛否とは、厳密には別の問題。
94名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 13:54:07 ID:3jyT6HxQ0
>>87
軍の統帥権を持っていたので、女性が戦争に関わる必要をなくすためって聞いた。
今は統帥権どころか戦争状態になったときの規定がないので別の意味で問題だが。
95名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 14:08:09 ID:yHS7Y8w50
>>90
詳細な解説、どうもありがとう。

>>94
なるほど。
「男系男子」の説明の一つとしては分りやすいですね。
96名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:14:34 ID:4oitncVv0
とりあえずあげとこ。
97名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:18:40 ID:99OLipir0
>>90
慣習法の使い方がおかしい
98名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:19:06 ID:qrJ7yYLQ0

女系天皇なんて国民の総意でも何でもない。
政府の思い込みに基づくゴリ押しにはうんざり。空気読めよ低能。


99名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:31:28 ID:HNzBt+X00
皇統をサッカーに喩えると、男系は「キーパー以外は手でボールに触れてはいけない」というルールに相当します。
女系容認というのは、「ルール変更してボールを手で持ってもいい事にしよう」と言うのと同じです、それは既にサッカーではありません。

917 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/18(水) 19:22:20 yHS7Y8w50
>>911
ルールに納得いくかどうかはその人の自由だが、
そのルールに則ってやっている人たちのところへ乱入し、
強引にルール違反を行う必要はあるまい。

サッカーの試合中、突然ボールを手に持ってゴールするやつがいたら
非難されて当然だろう。ボールは手にもったほうがいいと主張しても
聞き入れてくれる人間は存在しまい。
かつてイギリスではまさにこれが起こってラグビーという新しい
スポーツができた。それはそれでOKだが、サッカーのルールが
変わることはなかった。

女系容認による天皇家を創設したいのなら、現行の天皇家とは
別のところで勝手にやってくれよ。


925 名前:名無しさん@6周年 本日のレス 投稿日:2006/01/18(水) 19:29:21 hBTuUuGi0
女系容認はさ、おかしいのよ。門外漢が根本を否定してる。
ラグビー選手が、FIFAの「サッカーの未来をどうするか」会議に呼ばれて
大真面目に「今後は足だけではなく手の使用も認めるべき」とか言い出す状況。
「スクラムの使用もやむを得ない」とか、な。

そんなのサッカーじゃないって
100名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:35:59 ID:99OLipir0
>>99
コピペウザイよ

今は現状のルールに不都合が出てきたからどう改正しようか考えてる
段階
101名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:38:30 ID:4oitncVv0
>>100
まあ、そうなんだよね。
旧宮家復籍で一発解決。
焦らずゆっくり決めればいいよ。
102名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:39:01 ID:HNzBt+X00
>>100
男系継承という今までのルールで別に何も不都合などありません。
103名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:43:46 ID:99OLipir0
>>102
今のままで皇室典範改正しないと皇室が廃絶になるんだが?
104名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:44:58 ID:4oitncVv0
>>103
だから、典範改正なり特別立法なりで旧宮家を復籍させればいいってことでしょ。
105名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:45:20 ID:/fXRccmPO
>>94
俺は、政府が宮家をがっつりサポートすることで、
皇位継承者が絶える事態が考えられないからだって聞いた。

過去の女帝を否定したら自国の歴史の否定になるし、
女性が即位の資格がないってことじゃない。
ただ、皇統が男系である以上、どんなに優秀な方でも女帝は中継ぎにしかならないし、
伝統や祭祀のしきたりに従えば生涯独身を通さなきゃいけないことにもなる。

だから男系男子に限った、と。

それを聞いて、明治の政治家は、女性のことを差別どころか
すごく考えてると、ちょっと感心した。
106名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:45:25 ID:ibpfcw9k0
んだ。
旧皇族復帰で改正の必要もなし。
107名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:46:00 ID:FFeg1SVj0
>>103
>皇室が廃絶になるんだが?

まだまだ先の話じゃないか。
だれも将来のことなんかわからないよ。
108名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:47:51 ID:HNzBt+X00
>>103
皇統のルールの話をしてるんだが、日本語が読めないのか?
109名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:48:23 ID:99OLipir0
>>106
法的には認められないだろうな
110名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:48:58 ID:ibpfcw9k0
ナカツスメラミコトは真性天皇にあらず。
111名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:49:16 ID:FFeg1SVj0
天皇と皇后はどちらも陛下であり男女差別などない。
112名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:49:40 ID:4oitncVv0
>>109
おソースプリーズ。
113名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:50:02 ID:hBTuUuGi0
宮家復活でいいよ、おれも。
「宮家を復活させる」の一文を加えればいいんだよ
114名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:51:04 ID:HNzBt+X00
>>109
3:自分に有利な将来像を予想する
     「法的には認められないだろうな」
115名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:51:20 ID:yyF/4zc60
●2005年12月13日 「女帝、女系(皇位継承)」 勝谷誠彦
http://icepack.hp.infoseek.co.jp/kon/mov/katuya051213move.mpg

●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、
父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で

  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。
116名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:53:32 ID:UGw4xbbg0
世に女帝と言われるが、正式には、天皇兼務の皇后ととらえてよし。
117名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:53:33 ID:99OLipir0
>>108
皇室典範の文言を読むと皇統とは「男系の男子」だけじゃなく
天皇の血筋っていう意味だけど?

118名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:56:00 ID:4oitncVv0
>>117
それって、有識者会議の民青さんと同じ解釈でしょ。
そこで大激論になったんだよね。伏せられたけど。
で、残念ながら、皇統には皇室典範関係ないんで。
125代続いた事実を高々数十年の法律の枠の中に無理矢理はめ込むのが無理。
119名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:57:40 ID:99OLipir0
>>112
皇室典範第二章
第十五条 皇族以外の者及びその子孫は、女子が皇后となる場合及び
       皇族男子と婚姻する場合を除いては、皇族となることがない。

この原則から逸脱した特別立法は認められないと判断するのが常識的
120名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:58:00 ID:HNzBt+X00
>>117
皇統のルールは歴史的に決まっているものであって皇室典範が決めているわけじゃない。
男系を明記した今の典範はルールに沿って作られているが、女系容認の改正案はルール違反という事。ゆえに反対している。
121名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:58:16 ID:FFeg1SVj0
>>117

皇室典範のどこに「皇統が天皇の血筋」などと定義されていますか?
皇統は天皇の系統の略語と取るのが常識だろう。
122名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 23:58:47 ID:4oitncVv0
>>119
「判断するのが常識的て・・・w。
それ、ソースでも何でもなく、あんたの希望的観測やん。
123名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:01:11 ID:lryfg4vb0
よく、典範の「皇統に属する男系の男子」という文言から、
皇統に属する女系なるものも存在しうるかのように言われるが、
「皇統に属する」は「男系の男子」に対する限定修飾ではない。
重複修飾である。
124名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:01:35 ID:lXuWlQVP0
>>121
こう‐とう〔クワウ‐〕【皇統】
天皇の血筋。
(大辞泉)


125名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:01:40 ID:lydslF+L0

皇室典範改悪法案が潰れるまで小泉叩もアメリカ叩きもやめねぇ。


126名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:03:45 ID:lXuWlQVP0
>>122
逆に皇室典範改正せずに皇族復帰させる法的根拠を示せるの?
127名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:04:51 ID:4oitncVv0
>>126
だから、「法的根拠」とかって言っちゃってる段階で違うってこと。
125代続いてきた天皇と、高々数十年の法律、
同じ土俵に乗せるもんじゃない。
128名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:08:38 ID:lryfg4vb0
皇位継承の原理は歴史的に規定されるものであって、
それを逸脱したものは天皇ではない。
法律はそれにあわせて改正するものである。
129名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:09:24 ID:lXuWlQVP0
>>127
法的根拠のソースを君が求めてきたから述べたまでで、
君は皇籍離脱した人たちの子孫が、皇族になるという法的根拠と
ソースは示せないの?
130名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:09:38 ID:Tae5Nh+x0
今週は、皇室云々どころじゃない人が多いだろうな。
131名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:10:15 ID:WqN9X6c10
>>126
特別法は一般法より優先順位が高い。
全国民を対象とする皇室典範15条は一般法、旧宮家限定の復帰法は特別法。
132名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:12:18 ID:lryfg4vb0
>>130
ストップ安はりつきで売れなくて暇なんだから、まったり皇室問題に専念しよう
133名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:13:26 ID:DWJFhPpa0
>>129
自分が示せないのに、他人には示せって強制するのはどうかと思うよ。
だから、何度も言ってるじゃん。
「法的根拠」とかって言っちゃってる段階で違うってこと。
125代続いてきた天皇と、高々数十年の法律、
同じ土俵に乗せるもんじゃない。
134名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:15:57 ID:oO4OtZ6m0
初心者です。
皇統ってなにか優しく教えて。
135名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:20:25 ID:DWJFhPpa0
136名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:23:26 ID:H2onV2Cx0
「皇統」については現在の皇室典範の元になった明治の皇室典範
の記述のほうが正確だよ。
「大日本国皇位は、祖宗の皇統にして男系の男子之を継承す」
これなら何の疑うことなくはっきりしているでしょう。
現皇室典範のあいまいさとは比べ物にならない。
現行「皇位は皇統に属する男系の男子がこれを継承する」

 皇位ってどこの国の皇位?
皇統に属するってどういうこと?
何で突然男系なんていいだすの?

なんで現行の皇室典範がこんなわけわからないものになっているかというと
その制定過程で日本語わからないGHQのチェックが入っているからです。
137名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:26:05 ID:lydslF+L0

旧宮家が民間人だったのは戦後たった60年間だけ。
民主主義がうまれる前から旧宮家は皇族だったんだよ!!!
法律法律ってうぜーんだよ低能。

138名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:26:07 ID:lryfg4vb0
法律の文言が普通の日本語からかけ離れてるのはGHQのせい。
139名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:29:42 ID:lydslF+L0
[平等][人権][法律]全てがたかだか出来ていいとこ数百年の実用実験段階にあるものばかり。
そんな定義すらあやふやなもんと数千年亘って日本を支えてきた皇統を並べること自体がおこがましい。
140名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:30:18 ID:oeeZtalHO
法律厨ウザイな

そうやって、役人が決めたルールの尻馬に乗って、一生を過ごすんですね
141名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:33:09 ID:lydslF+L0

百戦錬磨の古兵に、実践経験の薄い厨房がエラソーに説教垂れるようなもんだ。


142名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:34:57 ID:jXVKqzo60
大和政権つまり大王の時代から永く、有力な親族が健在であった場合は、
日嗣の皇子の座は兄弟やおじ甥の間でも争われるのが、当たり前でした。

つまり傍系相続の歴史は、古代から現代までの一貫した我が国の伝統で、
その間の徒花として女帝が数例即位していました。今回の有識者会議録、
これに目を通しました。国家観や歴史観で作成された物でないとする割に、
これらの常識を歪曲して、女系天皇の正当化に充てているように思えます。

政府に良識があるのならば、女系天皇の是非はまずおいて、国民に対して、
傍系相続と女帝の位置付けという歴史常識も公平に啓蒙する筈なのですが、
牽強付会の壟断説の為に、判断材料を国民から隠す嫌いが見られますね。

人臣が皇室典範で皇室を囲い込んでからなんですよね。皇室存続の危機は。
143名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 00:45:41 ID:WqN9X6c10
>>134
父の父の父の・・・と先祖を辿るのが男系出自、母の母の・・・と先祖を辿るのが女系出自です。
歴代の天皇は全員が初代神武天皇の男系子孫、つまり「父の父の・・・父は神武天皇」な人が即位してきました。(この繋がりを皇統と呼びます)
愛子様は皇太子殿下(神武男系)の娘なので男系の女子となりますが、愛子様の子の男系系譜は神武天皇に繋がりません。(男系は愛子様の夫の系統、
女系は小和田家の系統になります(下のAA参照)) つまり皇統に属していない訳です。
「皇統に属さない者は天皇になる事が出来ない」、という伝統を崩すな、というのが男系派の主張の根幹です。

●仮に愛子様が即位し民間人の夫との間に産まれた子供が皇位を継ぐと
  男系としても女系としても皇統を継いでない人間が天皇になってしまう。

http://www.geocities.jp/banseikkei/

 女系系譜      皇統        男系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

愛子様が民間人と結婚し、間に生まれた子供は、
父系は愛子様の夫の男系で、母系は雅子様の母の系統で

  ど っ ち を 見 て も 皇 統 で は な い 。
144名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 01:11:10 ID:gdCkKYYk0
>>143
ま、女系天皇って、皇室の廃止のことなんだけど。
はっきりそう書かないから、こんなインチキ世論調査になるんだと思うよ。
145名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 01:22:05 ID:w32F3GUC0
憲法より皇統の方が優先されるべき、なんて言い出したらもう男系信者はおしまいだよw
過激派テロにつっぱしる道しか残されてないって。
146名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 01:54:45 ID:R6tXga3V0
憲法に直系で世襲するべしとは書かれていない
147名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:09:43 ID:dONacb+u0
わたしの手元の国語辞典(広辞苑)によれば、「世襲」とは、イエの財産・地位・職業などを
嫡系の子孫が代々受け継ぐこと、と出ていたよ。
ここで、嫡系とは「正妻の子」のこと。その対概念の庶系とは「妾・側室の子」のこと。

とすれば、憲法に「世襲」と書かれ、家制度に倣った継承法を規定された時点で、
伝統的な皇統概念は潰れていたと見るのが妥当だろうね。
148名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:23:29 ID:vrYNSbaf0
>>147
どこが妥当やねん。

ここでいう世襲の嫡系とは、始祖神武天皇から続く直系子孫のこと。
その規定だと、三笠宮が継承権を持つことが説明できない。

論理が破綻しておいでですよ?w
149名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:31:17 ID:UykBArzo0
>>148
でも、天皇の子供が継ぐなら男系でも女系でも世襲だわな


150名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:37:10 ID:k45tKxZU0
[平等][人権][法律]全てがたかだか出来ていいとこ数百年の実用実験段階にあるものばかり。
そんなあやふやなもんと数千年亘って日本を支えてきた皇統を並べること自体がおこがましい。
151名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:38:30 ID:XUSj+/FB0
>>143
男系から女系に変更するんじゃなくて、双系になるんでしょ。
男系継承の氏姓制から双系継承の苗字に変えるようなもの。
152名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:38:58 ID:UykBArzo0
>>150
>数千年亘って
ヲイヲイ 竹内文書かよw
153名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:40:49 ID:I2W0D1gmO
双系とは男系かつ女系の近親相姦家系のこと
正しくは選系
154名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:43:45 ID:vrYNSbaf0
>>149
皇族が男系継承と認識しているものなのだから「女系”でもいい”」と法律が規定するのは
構わないが、女系ルールが優先してはならない(女子が継ぐことを拒否できなくてはならない)。
従来慣習法として存在する規定から外れるので。

もしそれでも強行するとなると、
「国事行為を行う天皇と国から呼ばれる存在」と
「天皇」
で分けて構わないと刑法(刑法に罰則規定がある)を改正しなければね。

有識者会議を見ての通り、小泉首相らが求めているのは憲法に規定される国事行為を行う
人の存続を求めているだけで「天皇」が存続することを求めていないわけだから。
155名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:50:37 ID:UykBArzo0
>>154
「慣習法」とは一般の人間が広く行なってきたことのうち法的効力を
持つものなので「天皇の継承権」という特殊なものは当てはまらないな





156名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:53:24 ID:vrYNSbaf0
>>155
そう言ってみせれば?
多分、違憲上告申請でもすれば、かならずぶつかる問題だから、そのとき結論が出るでしょ。

女系が通れば。
157名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:53:37 ID:C1W2xMFM0
まだ続いているのか、このスレ。

要は、女性天皇と女系天皇との区別が
ワカラン馬鹿が8割いるって事だよ。

漏れも実はその一人だった。w
158名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:55:25 ID:dONacb+u0
>>154
>皇族が男系継承と認識しているものなのだから「女系”でもいい”」と法律が規定するのは
>構わないが、女系ルールが優先してはならない(女子が継ぐことを拒否できなくてはならない)。

ことさらに女系を優先するという案ではないだろ。男系女系というこだわりを捨てるという案だよ。

>従来慣習法として存在する規定から外れるので。

ある親族が勝手に受け継いでるしきたりってだけで、「慣習法」とは認められないよ。
159名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:56:02 ID:vrYNSbaf0
160名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:56:55 ID:P3vGYxtL0
それに、皇位継承については、すでに「皇室典範」という成文法があるわけだから、
慣習法の出る幕はない。> 法例 第2条
161名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 02:57:29 ID:R6tXga3V0
>>147
お前の解釈だと宮家に皇位継承権が絶対いかないわけだw
アホ
162名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:00:12 ID:dONacb+u0
>>157
女性天皇と女系天皇との区別がつかない8割の馬鹿とは、
男系信者的にいえば、「天皇の権威が分かってない馬鹿」なわけだろ。

ほとんどの人間が権威を感じてない天皇に、殊更に「万世一系」などという
伝統を背負わす必要あるのかね? 
「伝統・神話に基づく権威」から天皇を解放するべきなんじゃないかね。
163名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:03:08 ID:vrYNSbaf0
>>160
それを改正するからという話でしょ。

現在のところ「国事行為を行う規定をされている存在」についてのみしか検討されて
いないわけだから、それと従来からある天皇を分けるようにすれば問題はない。
164名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:03:36 ID:raCkKbS00
おまいら、もちつけ!!1月22日、レンちゃんスケジュール紹介!!


18年1月の「史の会」のお知らせ
―いま最も注目されている保守言論界の論客―
西村 幸祐 先生 に聞く
「皇室典範・人権擁護法案をはじめとした今年の課題」
ttp://www.geocities.jp/flying_grooves/next_fumi.html

※皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内
日 時:1月22日(日)午後6時〜7時30分 開場午後5時30分
会 場:町田市民ホール・第4会議室
参加費:無料・カンパ歓迎
主 催:日本会議町田支部
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-date-20060118.html
165名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:05:22 ID:x198KhWj0
>>162
>ほとんどの人間が権威を感じてない天皇
ブッシュですらわざわざ空港に迎えに行く。
アメリカ大統領はローマ教皇・イギリス王・天皇陛下しか自ら出迎えに行くことはない。
これをどう見る?
まあ、日王とか言ってるチョソにはわかるまい
166名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:09:36 ID:P3vGYxtL0
>>163
従来からある天皇=「国事行為を行う規定をされている存在」

国民にとっては、もうそういう存在なわけですよ。
それでも親しまれ崇敬される存在でこれた。
女性であろうと、女系であろうと、そういう親しみなり、敬意なりは変わらんのじゃないかな。
むしろ、天皇という存在は女性のほうが向いているんじゃなかろうか。
天照大神の昔に返ったほうがいいかもしれない。

167名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:12:53 ID:dONacb+u0
>>165
くつろいだマッカーサーの隣で、「気をつけ」の姿勢でかしこまっている写真とられましたが何か?
168名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:14:39 ID:vrYNSbaf0
>>166
だから、国事機関として、そういう朝廷を別に建てるのは構わないって。
それは天皇ではないけど「国が認定する天皇という呼称の役職」ではあるわけだから。
天皇であるということは、民衆に人気があるなしで変えるものではないけど、国が規定する
役職の在職規定がそう変更になるのはアリなわけだから。

法律と天皇の規定がズレるのであれば、別に本当の天皇が立てばいい。
169名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:18:39 ID:P3vGYxtL0
>>168
どういう経緯でそういう妙な観念を抱くようになってしまったのか、想像のかぎりではないが・・・

あなたのいっているのは、私天皇を立てて2人の天皇を対峙させる、南北朝、朝憲紊乱ですよ。
170名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:23:15 ID:vrYNSbaf0
>>169
従来ならね。
今変えようとしているのは、朝憲紊乱の規定範囲を変えてしまう内容。

旧来の歴史慣習を曲げた維持を優先するとなれば、基本法の概念そのものが変わる
ということですよ。
171名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:23:47 ID:HmLwlxuw0
愛子様は美人に育つと思われるので支持しがいがある
172名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:24:00 ID:x198KhWj0
>>167
いつの時代だよ・・・。
だからぐぐれっての。第一マッカーサーも会見で一目おいたから天皇制を潰さなかったんだぞ
>>168
なんだその電波思想
天皇を乱立させてそんなに楽しいか
173名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:25:55 ID:vrYNSbaf0
>>172
楽しいわけがない。
改正撤回、特別立法、違憲上告申請、ありとあらゆる手段をしても覆らず、女系が
即位するとなれば、そうせざる得ないという話。
174名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:26:51 ID:dONacb+u0
「私が真の天皇になります」と言って、反政府勢力の神輿になる皇族がでてきたらおもしろい。
まあ、まずそんな気合のある奴は出てこないだろうし、神社本庁がそこまでして政府に対抗する訳ない。
そんな「真の天皇とそれを担ぐ勢力」が出てきたとしても速攻でぶっ潰されるか、
生ぬるくスルーされるだけだろうしね。
175名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:27:58 ID:UykBArzo0
>>172
>ブッシュですらわざわざ空港に迎えに行く。
>アメリカ大統領はローマ教皇・イギリス王・天皇陛下しか自ら出迎えに行く
>ことはない

これの明確なソースを見たことないんだが…
まぁ、本当だとしても女系になってもアメリカの外交プロトコルに
変化はないから大丈夫だけど

まぁ、イラク戦争に反対して市民運動してた人が皇族になれば別かもなw
176名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:28:11 ID:UWQrEWjT0
相変わらず天皇家と日本の歴史に対する不勉強から、
解ってない(もしくは、解りたくない、解ろうとしない)バカがいるみたいだから
繰り返し教えてやろう。以下の文言をよく学び、しっかりと頭に叩き込め。

「天皇に即位できるのは皇統に属する人間だけ。そして、皇統とは男系継承によって規定される。
よって、男系でない男女は天皇に即位できない。このルールによって天皇家は2000年続いてきた。」

女系容認とは、このルールの外にある話なので、女系による天皇とは、
例えていうと「サッカーをしているときに、ボールを手にもってゴールすること=ラグビー」であり、
それはすでにサッカーではない。皇室典範に女系容認を入れるということは、
この例えで言うところの、サッカーからラグビーに競技を変更することに相当する。
ラグビーをしたいのなら、別のところへ行ってやれ。

再びサッカーの例えで言えば、今問題になっているのは次の次のシーズンぐらいから
登録選手が足りなくなりそうなのでどうしようかと言う話なのである。
そして今議論されているのは、女子も同じように選手登録できるようにしようとか、
2部リーグとから選手を引っ張ってこようとか、
いやそれだとまだダメだから、他にもっといい案は無いかとかが議論されているわけだ。

ところが、女系容認派は、ボールを手でもてるようにしようと、論外な案をごり押ししてくる。
はっきりいって、それはサッカーでなくなってしまうから、止めてくれ、と。
サッカーが嫌いならそれでいい。どこかべつのところでラグビーでもアメフトでもやっていてくれ。
ただ、サッカーのルールを変えてサッカーでなくなしてしまおうとはしないでほしいのだ。
177名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:28:53 ID:P3vGYxtL0
>>170
あなたの議論の弱点は、あなたのいう「基本法」を法として認める人が、ほとんどいない
だろうということだ。

明治以来、皇位継承は皇室典範という成文法によって規律されてきた。
それ以前の慣習法は、典範成立の時点で廃止された。
それが一般の認識だろうからね。
178名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:31:21 ID:P3vGYxtL0
>>173
違憲て・・・憲法のどの条項に違反すると?
179名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:38:35 ID:vrYNSbaf0
>>177
なるほど。 少数派ね。

では、一般や多くの人を前提に語る割に、戦後直後に大流行で今はとても主流とは言えない
丸山学派視点であなたが語るのは何故?

更に言えば、丸山学派視点から見た明治史観を一般の認識とすり替えてミスリードする
のは何故?
180名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:39:52 ID:UykBArzo0
>>176
過去の継承ルールはそうであったが、現行法ではそれで皇室を維持できない
からルール改正しようって話

ルールに不具合があるのに、また同じルールでいいはずがない
また、サッカーとラグビーみたいな差というのは競技の本質を変える
こと。俺は陛下が先におっしゃったように天皇の本質とは「皇室と国民との
関係」にあると思っているんで、それを末永く継承できる方法であれば
いいと思っている。


181名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:40:48 ID:0leruvIH0
憲法二条の「世襲」は男系を指していると言う指摘があるね。
このことじゃね?
182名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:45:13 ID:dONacb+u0
>>176
サッカーの例がお好きなようだけど、近代サッカーのルールが大体確立されたのは
19世紀後半。 しかもそれ以後もオフサイドルールの修正などによるルール変更が
たびたびなされてきた。 それに伴って戦術も大きく変わり、かつてのサッカーと現在の
サッカーは相当違うと言っていい。

「何となく日本で一番偉い人」という地位が世襲で継承されるということは相変わらずなのだから、
男系女系に拘らなくなるくらいのことはオフサイドルール変更くらいの修正と考えてみては?
183名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:46:41 ID:BWABPdpS0
つーかもう天皇いらないからさ、とっとと消えてくれ
天皇家の人間に群がる愚民どもを見てると吐き気がしてくる。市民平等民主主義が聞いて呆れるわ
184名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:49:25 ID:DtgzH6Uf0
もう日本はのっとられてます。
天皇だけ安泰というのはズルイデスヨ。
日本人といっしょにのっとられてください。
185名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:51:26 ID:UWQrEWjT0
>>180
> 過去の継承ルールはそうであったが、現行法ではそれで皇室を維持できない
> からルール改正しようって話
ここにまず論理の飛躍がある。
ルールを改正しようという話をしているときに、一挙に別の競技にしてしまおうと
ごり押ししてくるのが女系容認案であり、それはルール改正とはいえない。

現行法では皇室を維持できないというのは、誰もが認識しているが、
女系容認で即位する人物は、それは天皇ではないと言っておろうが。
わからんちんめ。

男系男子維持のルールを、男系男女+傍系許容+皇室拡大というのがルール改正。
女系容認+長子優先・直系限定というのは競技変更。

条件を緩和したり新たなルールを追加することで、なんとか競技を維持しようというのが男系維持派。
一方、ボールを手でもてるようにして一挙に別の競技にしてしまおうというのが女系容認派。

そもそも、現行法とは、それまで不文律で伝統的に行われてきた男系継承を、明治政府が明文化しただけだろう。
明文化されたものが実は不備があったのだから、それまでの伝統にそった内容になるように改善し、
現代の事情にあわせて伝統に反しないあらたなルールを追加しましょうというのがなぜ解らない?
186名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:54:45 ID:UWQrEWjT0
>>182
しかし、サッカーはサッカーであり、ラグビーではない。
悪いけど、どんなにがんばってたとえ話に突っ込んで重箱の隅をつついてみても、本筋には影響しないよ。
187名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:55:51 ID:P3vGYxtL0
>>181
明治憲法第2条は、
 皇位は皇室典範の定むる所に依り皇男子孫之を継承す
と定め、伊藤博文の『憲法義解』には、その註釈として、
 皇男子孫とは祖宗の皇統に於ける男系の男子を謂う。此の文皇室典範第1条と詳略
 相形(あら)わす。
と述べている。

また、明治皇室典範第1条は、
 大日本国皇位は祖宗の皇統にして男系の男子之を継承す
と、男系を明示している。

ところが、日本国憲法第2条は、
 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範 の定めるところにより、これ
 を継承する。
というのみだ。男系男子のみの継承をいうなら、伝統的な規定を踏襲したはず。
規定が変わったということは、憲法は必ずしも男系男子のみを想定していないという
議論の根拠になる。

日本国憲法下で男系男子が出てくるのは皇室典範第1条だが、これは明治典範と
違って、法律と同格の規範になった。明治典範は憲法と同格だったんだが。
したがって、憲法より下位の昭和典範が、憲法の解釈に影響することはない。
188名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:56:15 ID:DtgzH6Uf0
本当に天皇制を残したいなら、
もっと日本を良くしないと。
もう30年もしたら完全にのっとられるんじゃない?
土台がだめなら建物も終わります。
189名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:56:39 ID:yTY/5q9U0
別にどうでもいい
190名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 03:59:08 ID:vrYNSbaf0
>>187
それの解釈が立法意図と違うんだから、違憲たり得るということ。
191名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:01:35 ID:dONacb+u0
>>186
「万世一系」にこだわるからそう思えるだけ。
国民は天皇の背後に皇祖神武を透かし見ているわけではない。
まして、「男系で受け継がれてきた糸」などという抽象的なものを
全てに優先させる擬制はもはや維持できない。
192名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:06:58 ID:R6tXga3V0
>>191
天皇が天皇たる所以を変えるってことだ
その血以外の新定義が説明できないと誰でも天皇になれてしまう
193名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:07:53 ID:UWQrEWjT0
>>187
憲法第二条は、言い換えると世襲と皇室典範の両方の条件を満たすものと定めているのであるから、
世襲の部分だけを取り出して皇室典範第一条の男系男子の文言を無視するのはいかがなものか。

そして皇室典範というのは、それまで明文化されていなかった伝統としての皇位継承の仕組みを、
近代国家として体裁を整えるためにあえて明文化したものなのだから、
実は明文化されたものに不備不足があったのなら、伝統に則った範囲で改善すればいい。
逆に、伝統から逸脱して変更してはならないと考えるのが自然ではないか。
194名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:09:08 ID:P3vGYxtL0
>>190
困ったね。立法意図が違うという話は聞いたことがないんだが。
どこの話でしょうね。

貴族院議員として新憲法の制定に参画した宮沢俊義の注釈書にも、そんなことは
ちっとも書かれていないし。
195名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:10:54 ID:UWQrEWjT0
>>192
こだわるもなにも、天皇家とは万世一系のものなんだからしょうがない。
言い換えると万世一系でなくなったらそれは天皇家ではない。
維持できないと思い込んでいるのは女系容認派=天皇制廃止論者だからだろ。
196名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:12:10 ID:vrYNSbaf0
>>194
いや、露骨に丸山色を隠さなくなって来ているのは結構なんだけどw
八月革命説なんてイマドキ主張されても困るので。
197名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:15:39 ID:P3vGYxtL0
>>193
> 憲法第二条は、言い換えると世襲と皇室典範の両方の条件を満たすものと定めている
> のであるから、

そんなことは定めていないよ。よく読んで。
 国会の議決した皇室典範 の定めるところにより、これを継承する。

継承順位については、国会が皇室典範という法律で定めてくださいということだ。
内容についての指定は一切ない。

その昭和皇室典範制定時の議論には、女帝容認論があったらしいが、最終的には
男系男子に落ち着いたとのこと。しかし、国会が改正すれば女系天皇も可能だ。
憲法はその点についてなんの制限も設けていない。
198名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:16:38 ID:dONacb+u0
>>192
>天皇が天皇たる所以を変えるってことだ

「正当性」の話をしたいならば、断っておくが、「正当性」とは常に仮定に基づく。
「神武以来の男系継承」という条件が絶対だと「みなす」態度をやめ、かつ、
「歴史的しきたりは絶対に破ってはいけない」という意識を捨てればいいだけ。
「憲法及び皇室典範に則り即位した国民の象徴」こそが正当性を持つ、と俺は思う。

>その血以外の新定義が説明できないと誰でも天皇になれてしまう

誰でも天皇になれるわけないでしょw
天皇の父か母にはなれるけど。
199名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:19:32 ID:w+IyC5QY0
伝統とは死者にも投票権を与える事だ、とチェスタトンは言った。
10年やそこらの伝統じゃないんだぞ
200名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:20:14 ID:P3vGYxtL0
>>196
せっかくのペダンチックな話題をスルーされても困るでしょうから、レスしますが。

丸山学云々は念頭にないですよ。
そんなこと以前の基礎知識の部類に属する話のつもりです。
201名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:22:11 ID:R6tXga3V0
>>198
過去と現在を断絶する理屈のことなんか聞いてないよ
今昔連続している整合性のあるもので説明できないと新王朝もいいとこだ
202名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:24:15 ID:0leruvIH0
憲法二条に関していえば公式英文訳の一条で「この地位は」にあたる部分が「his」に
なっているから、それとの絡みで二条の「世襲」は「男系」の含意という説もあるね。
203名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:24:51 ID:vrYNSbaf0
>>200
困りはしないし、うんざりなんだけどw
というか、イマドキ国体論争みないな内容で60年前と同じことを語ってもな・・・

あなたの論は古くから存在するというだけで、そんなカビの生えた大昔の概念を
まるで正解のように声高に叫ぶのが痛々しいだけ。
あなたの意見は、結局諸派叫んでる内容のひとつでしかなく、万人に共通する
「正解」と定義できるようなものではない。
204名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:25:12 ID:UWQrEWjT0
>>198
> 「神武以来の男系継承」という条件が絶対だと「みなす」態度をやめ、かつ、
> 「歴史的しきたりは絶対に破ってはいけない」という意識を捨てればいいだけ。
> 「憲法及び皇室典範に則り即位した国民の象徴」こそが正当性を持つ、と俺は思う。
この2行目と3行目が論理的に飛躍してるんだが。
伝統を破ってはいけないという意識を捨てたとしても、あえて伝統を破る必要性はまったく無いはずだが。
皇室典範を伝統に則った範囲で変更すればいいだけの話だろ。
あえて伝統に反する法律を作るということは、伝統を捨てるということに等しい。
そもそも伝統的なものである皇位継承を定める皇室典範を、
伝統を捨てることを目的とした法律にしてしまうなら、
それはすでに皇室典範とはいえないのではないか。
205名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:27:19 ID:c6EufNwiO
>>198
そういう思想が広まることで
誰がどんな得をするのか考えれたことはあるかい?
そもそも誰がどうしてこんなことを言いだしたのか
知りもしないのに糞意地張ってるだけなんじゃないかい?
206名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:27:21 ID:P3vGYxtL0
今昔連続している・・・といっても、すでに60年前に大転換があったわけで。
その断絶を、まだ呑み込めていない人が多いような気がする。

天皇の地位の根拠は、天壌無窮の神勅から「国民の総意」に変わったってこと。
その変化を天皇家はよく理解して、国民との融和に努めてきたと思うんだが。
天皇家も困っているんじゃなかろうか。
善意だから、むげにもできないだろうし。
207名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:30:25 ID:dONacb+u0
>>204
>伝統を破ってはいけないという意識を捨てたとしても、あえて伝統を破る必要性はまったく無いはずだが。
>皇室典範を伝統に則った範囲で変更すればいいだけの話だろ。

ひたすら伝統に則った変更をすると、憲法や、「開かれた皇室」観の促進、という世情と
ずれるから問題になってるのだが。 
伝統って、いつかは捨てるものだよ。
208名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:32:09 ID:UWQrEWjT0
要するに女系容認派というのは、いろいろと理屈をこねまわしてはいるが、突き詰めていえば、
「2000年続いてきた皇位継承方法である男系維持原則の伝統を、いまがチャンスだからここで捨て去ってしまいたい」
ということに尽きるわけだ。そもそも出発点からして、これじゃどう考えても男系維持派とは相容れないよね。
209名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:32:20 ID:P3vGYxtL0
>>202
英訳が根拠ですか??
その英訳も、女帝が出れば her に変えられるだけの意味しかないような気がしますが。

ところで、その説はどなたの説なんでしょ?
210名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:33:11 ID:R6tXga3V0
>>206
継承権の正統性と地位を混同してないか?
211名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:33:17 ID:hWpf8lAJ0
新規継承者グループは、旧継承者グループの後ろに位置づけるべきです。
法律の改正の タ イ ミ ン グ だ け で 継承順位に誤差が生じるのはおかしな話だ。
新しく作られた法律が、現在の継承順位にまで遡及して適用されるなんて、遡及効の禁止に抵触する。
212名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:33:29 ID:d8dTSZso0
>>207
捨てた伝統は2度と取り返しがつかんけどな。

天然記念物は大事にするのに、天皇制は大事にしないという心情は理解
できんねえw
213名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:35:48 ID:vrYNSbaf0
>>206
だから、その大転換が何であったか、どうなったかについては、もはやあなたの信じる
丸山系の定義とも、対する尾高定義でも、なくなっているでしょ。

90年代の価値観の大転換で、右翼左翼が死滅して、旧来の概念がなくなったことと
時を同じくして、急激に天皇陛下に関する概念が「よくわからない、どうでもいい」に
変わった政府の世論調査の顔色を見て(7年連続でよくわからない人が7割を越えた
時点で)、女系なんて珍説を持ち出してきたわけで。

説として唱えるのは結構だが、正解ぶらないように。
214名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:36:45 ID:dONacb+u0
>>212
天然記念物と人格は相容れないからね。
天皇とは、人格であって神格ではないと思ってるもんで。ましてや物ではない。
社会や政治と言うのはあくまで人為的・アーティフィシャルなものだよ。
215名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:36:52 ID:UWQrEWjT0
>>207
> 伝統って、いつかは捨てるものだよ。
いや、それは全てにおいて正しいとはいえない。
なぜなら、多大な苦労と労力を投じて、失った伝統を復活させようという動きは、
いろいろな分野で頻繁に見受けられるからだ。
伝統とは、つまり、簡単に捨て去ってはいけないものも多いというわけで、
伝統がいつかは捨て去られてしまうものだという安直な意見には、無条件には賛成しかねる。
216名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:36:58 ID:P3vGYxtL0
>>203
あいかわらず内容のないお返事ですね。

八月革命説がどんな意図で唱えられたかさえ、そのようすではご存じないのでしょう。
まあ、あまり背伸びをしないことです。
217名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:38:09 ID:vrYNSbaf0
>>203
背伸びねw 鏡を見てみることですな。
218名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:39:12 ID:peq1HS3h0
おまえらライブドアショックの日まで飽きずに天皇議論
やってんだな。

なんか、日本に隕石が直撃しそうなその日でも、やってそうだw
219名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:40:12 ID:vrYNSbaf0
おっと。 アンカーミス。>>203ではなく>>217
220名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:41:25 ID:UWQrEWjT0
>>218
そういうひねた見方をするなら、
2000年の伝統が失われるかどうかの瀬戸際に、
ここ10年ほどちょっと注目を浴びているだけの新興企業にかまってられない、
という逆の見方もありうるよね。
221名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:42:57 ID:dONacb+u0
>>215
天皇がただの文化人・職人・聖職者みたいな存在なら、
あくまで伝統維持という姿勢に反対しはしないさ。
222名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:43:22 ID:R6tXga3V0
自称有識者が有識者会議で「女系女性天皇は過去にもいたので女系でいい」と発言していた
正しくは女系でもあり男系でもある女性天皇でつなぎとしての役割であった
だが、説明の方法として、この時に、女系案が断絶した新しい新王朝なんだという説明はしなかった
連続性があると前例をもって示そうとした
当たリ前のことなのだが、今、このスレにいる女系派はそれすらもしない
223名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:44:45 ID:rtukHQrc0
天皇にチンコついてるかついてないかってそんなに大切なことなん?
224名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:47:55 ID:UWQrEWjT0
「いまがチャンスだから、伝統を捨て去る算段をつけよう」というのなら、
見方を変えれば「そのチャンスとはなんだろう」という疑問が湧いてくる。
愛子様が天皇に即位するかどうかは、すくなくとも皇太子が即位した後の話であるわけだ。
男系維持派にしてみれば、今の段階で急ぐ必然性はまったくない。
つまり、表向きの理由以外に、もっと重要な裏向きの理由があると勘ぐられても仕方ないだろう。
225名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:51:43 ID:UWQrEWjT0
>>221
一般論に対して一般論で答えただけなんだけどな。
あくまで天皇家の伝統に関してのみ反発しているのなら、
一般論としての「伝統」を持ち出さないでもらいたいもんだ。
それとも、議論を巧妙に取り違えさせようという、一種の詭弁だったのかな?
226名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:52:38 ID:d4Kk2maD0
なんかもー、よくわからんからそれぞれの論の代表者がリングで殴り合って
ケリをつければいいと思う。
227名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:53:07 ID:P3vGYxtL0
>>224
天皇といえども人間ですから、その生涯の終止期がどの時点なのかはだれにも
予測できない。
そのことは皇位継承者の人たちについても同じです。

皇族の次の世代に男子がなく、これからも事態に変化がなさそうだと判明した今の
時点で、継承法について検討をはじめるのは、世間的な知恵だと思いますが。

このままでは男系男子による世襲が困難になるんでしょ?
228名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:56:53 ID:dONacb+u0
>>225
>あくまで天皇家の伝統に関してのみ反発しているのなら、
>一般論としての「伝統」を持ち出さないでもらいたいもんだ。

天皇家の伝統を、日本国の国運やアイデンティティーにまで押し広げて考える奴がよく言うわw
229名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:58:32 ID:vrYNSbaf0
>>223
それ、女系と女性間違えてるw
230名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 04:59:24 ID:UWQrEWjT0
>>227
> このままでは男系男子による世襲が困難になるんでしょ?
そのとおり。
だから、まずは男系男子から男系男女に条件を緩和し、
半世紀の猶予を確保したのちに、皇室拡大などの策を議論せよといっている。
女系容認を受け入れてしまって皇統断絶の事態に陥るのはあったとしてもその後の話だ。
今の段階で女系云々は議論すべきでないと言っている。
231名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:01:55 ID:UWQrEWjT0
>>228
天皇は国の象徴なんだから、当然だろ。
お前は、まずは皇統断絶の結論ありきで、いきあたりばったりに
ああいえばこういう式でじたばたしすぎ。
232名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:04:23 ID:hWpf8lAJ0
>>228

例え女系天皇を容認する事になっても、法律の施行のタイミングで継承順位が変わるなんておかしいと思いません?
233名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:05:02 ID:Vg4xCITt0
>>230
次世代の皇位継承権者の確保には時間的猶予があまり残されていない。
このための方法は二つしか残されていない。
(1)女性宮家の創設
(2)男系男子の皇族復帰
このどちらを選ぶかについては早急に結論を出す必要がある。
234名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:05:09 ID:P3vGYxtL0
>>230
いずれにしても典範は改正しなければならない。

改正となれば、世代継承に関わる規範ですから、安定した継承法を確立しておかねば
ならない。だから、皇太子の子ども世代の次まで視野に入れた議論になってしまう。
流れはそういうことでしょうね。

しかし、今回の有識者会議の答申は唐突の感を免れない。
私も仕切り直しをしていいと思いますよ。
235名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:08:02 ID:kVENJ0lF0
耐震偽装とライブドアのどさくさにまぎれて可決かなぁ
236名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:10:31 ID:ZD2YuP1l0
まぁ99%通るでしょう
237名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:11:02 ID:vrYNSbaf0
>>233
その両方という選択肢もあったわけだしね。

本来のニーズが、継承候補の確実性である以上、男系長子優先で両案入れつつ、
世論に応じた形で、内親王の意志による降嫁も取り入れるとしておけば、ここまで
お互いをののしりあう事態も避けられただろうし。
238名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:11:05 ID:P3vGYxtL0
いや、先送りでしょう。自民党の体質ですから。
239名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:11:43 ID:dONacb+u0
>>231
>お前は、まずは皇統断絶の結論ありきで、いきあたりばったりに
>ああいえばこういう式でじたばたしすぎ。

「神武以来の万世一系という男系継承」という地位が国民統合の象徴というのは
いくらなんでもアナクロに過ぎると思ってるのでね。
神話・伝説の閾を出ない眉唾話に頼らなきゃ国民統合を表示できないなんてのは
近代的国民国家として失格だよ。
240名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:14:13 ID:UWQrEWjT0
>>233
なぜ、この二つしかないと言い切るのか。
三つ目があるかどうかは解らないが、1年ほどの間の30時間ほどの時間で、
しかも皇統断絶を前提にして結論を急ぐな。

あと、女性宮家の創設とひと言にいっても、一代限りならいいんじゃない。
その女性の子供が皇位継承順位に載らなければ男系は維持できるのだから。
でも、女系容認派がいう女性宮家ってそうじゃないでしょ。
なんでそんなあからさまで浅はかなミスリードを画策するのかなぁ。
なんで、始めっから「皇族女性の子供も即位可能」にして「皇統断絶を目論む」と素直に言わないのかね。
241名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:15:27 ID:M89iUeGw0
天皇制廃止法案を可決してくれよ
まぁ、その前に憲法1条を廃止しないとダメか
早く、憲法改正の国民投票して、天皇制廃止しろ
242名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:15:39 ID:aiZExJbZO
>>239 じゃ、皇族みたいに金かかる天皇制やめて大統領制にすれば宜しい。まがいものの女系天皇にするよりよほどマシ。
243名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:17:13 ID:Vg4xCITt0
>>237
自分でも分かってるだろうけど、それは男系男子復籍案。
さすがに平沼も八木も女性天皇までは認めている。
対案が出るとしても、それが男系男子継承になる可能性はゼロに等しい。
というか、この時点になっても男系派は女性天皇容認是か非かで
割れてるんだから、小泉が勇断さえ下せば、今国会で決着はつく。
244名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:21:43 ID:kVENJ0lF0
まぁ、公の場ではもっと活発な議論にならないことがおかしいんだよな。
マスコミの間では共和制という選択肢が巧妙に隠蔽されているのに裏を感じる。
245名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:25:04 ID:UWQrEWjT0
>>239
つまりは、個人的な感情の話なわけだ。

ならば、感情の話をしよう。
国民は、自分の国が歴史をもつことを誇りに感じるものだ。
日本の場合はその日本の歴史と伝統の生き証人である天皇家に敬愛の情を持つ。
無関心な人や、反発するひとも少なからずいるのは確かではあるが、一時的なものだと思う。

イタリアは、第二次世界大戦の後、憲法をつくって王室を否定し、国外追放した。
最近になって、わざわざ憲法を改正して王室を復活させ、スイスに亡命していた王室の子孫を呼び戻した。
これはなぜか。
ヨーロッパの近隣諸国で王室が現存している国を見るたびに、自分の国に王室が残っていないことに
寂しさを感じたからに他ならない。だから、60年経ってからもとにもどしたのだ。

断言しよう。日本も同じことになる。
ただ、日本の場合には男系維持の原則という極めて強い条件のため、
いざ皇室を復活させようと思ったときにはすでに手遅れになっている可能性も十分考えられる。
だから、安直に皇統断絶を目論むな。できる限り保持しようと努力しろ。
246名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:27:35 ID:vrYNSbaf0
>>243
現在は、ほぼ完全に女性容認女系NGで一本化されていると思うけど?
現状、関東の講演と集会はほぼ出ているけど、割れている感じはしない。

勿論、女系が阻止できた後に来る男系諸派の混乱は確実だけれど。

今日、正式に森や安倍の支持母体のひとつ神政連が反女系一本化で立ち上がるために
憲政会館で決起集会やるし、これからまだ動きはあるのでは?

神政連は、全国合計100万人程度の小さな組織かもしれないが、これまで一貫して
自民党員の支援団体だっただけに、余波はあると思うよ。
247名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:29:21 ID:V2nOUGrn0
自分らの意見と違うから「みんな分かってないからだ」
っていうのはどうかと思うよ、選民主義に近いな。
俺は知った上で女系天皇でいいと思う。
あんまり男系がどうのこうのいうんなら天皇家廃止しちゃってもいいや俺的には
248名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:32:05 ID:dONacb+u0
>>245
>国民は、自分の国が歴史をもつことを誇りに感じるものだ。
>日本の場合はその日本の歴史と伝統の生き証人である天皇家に敬愛の情を持つ。

日本にもれっきとした歴史があることと、天皇家に敬愛の情を持つことは別。
また、天皇家が「歴史と伝統の生き証人」だなどとは勘違いもはなはだしい。
天皇家の人間に聞けばどの時代の歴史的証言も確実なものを得られるのかい?
大嘗祭のやり方さえ不明になってる家だぜ?

天皇家が日本の全てではないし、緩くいっても、日本の歴史の代表などではない。
249名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:32:51 ID:UWQrEWjT0
>>247
> 俺は知った上で女系天皇でいいと思う。
この一文で、ほんとうは「知っていない」ことを迂闊にもばらしてしまっているのだが。
250名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:33:38 ID:kVENJ0lF0
>>245
天皇家を敬愛しない人間が日本人でないような論調が支配的なのはいやなんだよな。
2chでもチョン扱いされるし。
251名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:34:35 ID:Vg4xCITt0
>勿論、女系が阻止できた後に来る男系諸派の混乱は確実だけれど。

そのとおり。つまり確たる将来像も描けないくせに、
皇室の危機を招来するのは平気だというわけだ。
252名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:35:22 ID:9ToSVdey0
おまいら、もちつけ!!1月22日、レンちゃんスケジュール紹介!!


18年1月の「史の会」のお知らせ
―いま最も注目されている保守言論界の論客―
西村 幸祐 先生 に聞く
「皇室典範・人権擁護法案をはじめとした今年の課題」
ttp://www.geocities.jp/flying_grooves/next_fumi.html

※皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内
日 時:1月22日(日)午後6時〜7時30分 開場午後5時30分
会 場:町田市民ホール・第4会議室
参加費:無料・カンパ歓迎
主 催:日本会議町田支部
ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-date-20060118.html

253名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:35:40 ID:UWQrEWjT0
>>248
だから、感情の話、と始めにことわったではないか。
どうしてそう話をすりかえようとばかりするのか。
天皇家の存在が学問としての歴史を証明するものであるかどうかは、また別の話だ。
254名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:37:40 ID:aiZExJbZO
>>250 しょうがないよ。これは多くの日本人の琴線に触れる問題なんだから。
255名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:38:27 ID:dONacb+u0
>>253
「感情の話」で生き証人云々という台詞をだしてきたのか?
お前の話は感情の話でもなんでもない。
天皇マニアが始終ほざく「滅茶苦茶な駄法螺」だよ。
256名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:39:27 ID:vrYNSbaf0
>>250
よくはないと思うが、清瀬意見書を受けた南原の
「天皇制の廃絶を叫ぶ者は、おそらく国籍を朝鮮に有し内地に住所を有する候補者たらん」
(在日韓国人参政権停止についての発言)以来の伝統ですので・・・
257名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:40:09 ID:UWQrEWjT0
>>250
そういう決め付けをする人間は相手にしなければいい。
あなたが日本人かどうかはあなた自身が知っていればいいことだ。
258名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:40:56 ID:MGHkIthF0
まあ比呂飲み屋がアル中で死ぬまで20年、
秋篠が死ぬまであと40年、
眞子が死ぬまであと70年以上あるんだろ。
眞子が死んだ時に成年に達してる皇族男子がいれば理想的なんだから、
そいつを0歳で養子にとって帝王教育をはじめるのは50年後でもいい計算。



259名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:42:51 ID:9IAtmvf/0
漏れは最近見方を変えた。

これは日本人がもう天皇なんて残らなくていいと思ってる証拠だと思う。
260名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:44:46 ID:UWQrEWjT0
>>255
論破されると、今度は悪口ですか。
理屈をこねる前に「ぼくは天皇制が嫌いだから、このチャンスに廃絶させたいだけです」と素直に言いなさい。
261名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:48:12 ID:UWQrEWjT0
>>259
なぜ、唐突にそういう結論がだせるのか理解に苦しむ。
262名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 05:56:28 ID:obQhv31B0
259>漏れもそう思う。ここまでごたごたしてくるともうどうでもいいように
思う。そんなに存在価値ないし。天皇なんか廃止すればスッキリすると
思う。
263名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:06:21 ID:LlwmO9wB0
日本人でも共産主義者や創価学会員みたいなのもいるから。
264名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:07:13 ID:aiZExJbZO
>>262 存在価値ないかw まあ当たり前のように価値あるものをもっていると、かえって価値に気づかぬものよ。現存最長の皇室をわざわざ捨てて、世界中掃いて捨てるほどある大統領制を取る価値観が理解できんがね。
265名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:10:06 ID:UWQrEWjT0
いろいろな意見があって議論を戦わせることができるってのは健全な証拠だけどね。
問題なのは、真の目的を巧妙に隠して、無知な人間を先導し、
裏から糸を引いて人々を思い通りに操ろうとするサヨクが跋扈していることだな。
266名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:17:22 ID:A9qXAGvI0
昭和天皇直系の、いまのロイヤルファミリーがこれからも天皇を継いで行くんなら、
それが男だろうと女だろうと俺は支持する。
267名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:28:47 ID:dONacb+u0
>>260
天皇家というものがあるのはかまわないが、天皇家と日本の歴史を同一視して
なおかつ日本人なら天皇家を敬愛するのが自然だ、という圧力をかける人間が
許せないだけ。
自分が「模範的な日本人」でありたいという一心で、他人にまでその感情や信仰を
押し付けることがどんなに醜い行為かを自覚しろ。
268名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:36:31 ID:aiZExJbZO
>>267 そういうあなたも感情や信条を押しつけているように見えますけど。
269名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:40:08 ID:X8iIpD7C0
女系にするなら、天皇制を廃止してくれ。意味無いから・・・・・・
270名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:45:52 ID:SL9RzCjc0




男系ヨタがいくら騒いだところで女系容認は社会の流れ。けっして覆される事は無い。




             ご愁傷サマwwwwwwwww



271名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:49:25 ID:dONacb+u0
>>268
反発があるのを覚悟で敢えて言うと、
「思想・良心の自由(信仰の自由や学問の自由を含む)を侵してはならない」という信条を
押し付けるのはかまわないんだよ。
どんな立場の人間も平等にその恩恵にあずかれる自由権なのだから。
272名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:50:00 ID:X8iIpD7C0
>>270
チョン 乙
273名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:53:20 ID:Ax/L62Cl0
俺としては是非女系容認については先送りされる事を望む。

対案として男系維持派が旧皇族の子孫を担ぎ出し
それが国民にどれだけ支持されるか見てみたいし
(まあ何処かの新聞社の行ったアンケートから
少なくとも最初の国民の反応は予想できるがwww)

女帝が容認された後の議論なら
その女帝の子供と旧皇族の子孫とどちらを選択するのか?
男系論者どもがお題目の如く繰り返す
「国民には女帝と女系の違いが分かっていない」
と言う事に関して、かなりリアルな話しとして白黒つくだろうしwww

274名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:55:49 ID:KVhxe9aS0
正直な話、皇室典範についてここまで世論が盛り上がるまで、女性・女系の
違いについてはもちろん、皇室のことも昭和天皇のこともよく知らんかった。
正直自分に関係ないし、別にどっちでもいいんじゃね、と思っていた。

だが、調べれば調べるほど、どれほど皇室の伝統というものに重みと価値があるか、
昭和天皇をまるで戦犯のように吹聴することがいかに卑しいことか、ようわかったよ。

つーか、こういう事を教育の場できっちり教えていないことが、大問題だと思う。
現行の、日本国民としての誇りと尊厳を奪い取るような教育じゃ、関係者は
売国呼ばわりされてもしかたないぞ。
275名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 06:56:40 ID:aiZExJbZO
>>271 あなたは、それを醜い行為と非難してませんでしたか?他人に押しつけられるのは嫌だが、自分はおしつけるのは構わないと主張してるように見えますけど。
276名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:03:27 ID:obQhv31B0
<銅鐸族>
現代の価値換算では3000万〜1億円もする
高価な青銅器を共同体の祭りに使った種族。
九州から長野まで600個も出てる。

それが、
1枚500万くらいの安い
3角縁神獣鏡を首長の墓に入れる種族(天皇一族の先祖)に滅ぼされたのが
日本の古代史。

そんなセレブとは程遠いしかも明治で馬の骨の血統が加わった現在の
天皇家の血筋を守ってなんになる?うん?
277名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:03:33 ID:6ChxlRxZ0
男系はあくまで付加価値で一族継承が伝統、
男系を極力維持すべきだし努力すべきだが、
最悪は男系でなくてもかまわない、
みたいな人がいるけど、

これはどっち派?
278名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:13:56 ID:9IAtmvf/0
>>277
形だけ残ればってやつだろ。
結局はどうでもいいんだと思う。
279名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:16:05 ID:dONacb+u0
>>275
思想・良心の自由という近代的な権利を押し付けるな、と言いたいのかな?それは醜い行為だと?

「天皇家は日本の歴史の生き証人であり、日本の歴史に誇りを持つなら天皇家に
敬愛の念を抱くのがまっとうな日本人だ」という命題をきっちり「証明」できずに
「感情の問題」として逃げ、かつ圧力をかけるという行為はどう考えても不当だ。
それとも、これを不当でないと認識せよ、と言いたいのか?
280名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:17:22 ID:9IAtmvf/0
>>274
皇室の伝統を重んじるならむしろ昭和天皇は批判的に見るべきだ。
大元帥を兼ねてるなんてむしろサイアクの天皇の形だ。
天皇絶対とかいってた勢力は国賊。
281名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:18:36 ID:hs9J44Cf0
男系支持してる奴はタダの
古代思想推進派か女性差別派

>>277
男系支持派だろ

最終的には無関心派
282名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:19:24 ID:X8iIpD7C0
天皇は神社の元締め
明治時代から政治の道具となった・・・・・
まあ、帝国主義ヽ(´ー`)ノ マンセーの時代だからしょうがないけど
283名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:22:30 ID:X8iIpD7C0
平成の世の中で、南北朝だけは勘弁してくれ・・・・
でも、女系に決まったら南北朝に分裂だろうな
284名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:23:13 ID:Ax/L62Cl0
まあ考えてみりゃ皇室には既に
男系(本来ならこの言葉の後に”男子”を付けたいところだが数人の女帝でそれも無し)
ぐらいしか伝統とやらが残っていないのかもしれんwww

285名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:24:40 ID:YFjK+QJS0
>>277
女系はやめてほしいけど、しかたがないから女系容認派?
286名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:25:56 ID:X8iIpD7C0
天皇は国民から支持される必要も無い。
だだ粛々と神官の元締めとして行事を行うだけ
今の天皇は政治の道具。つまり政教分離なんて詭弁という事だ
287名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:26:43 ID:9IAtmvf/0
まあ伝統的に政治の道具な訳だが。w
288名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:28:26 ID:aiZExJbZO
>>284 そうなんだよw だからこそ制度自体の存亡の問題なのさ。皇室を廃止したい人は男系にこだわるなと言い、廃止したくない人はこだわるわけよ。
289 :2006/01/19(木) 07:33:09 ID:NE7Q3i6R0
断固男系ならいますぐ側室持ったほうがいいね。
大奥って言っとけば女の人も食いついちゃって反対できないよ。
290名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:34:52 ID:X8iIpD7C0
ぶっちゃけ、神道という宗教の元締めが天皇なんだから、その宗教の伝統を
政治家・国民が色々言う事自体がおかしい。
その宗教がどんな後継者選びをしようが勝手だろ?
天皇は神官の元締めという事を徹底して欲しい
291名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:42:13 ID:UWr+UpTX0
皇室典範改正に意欲 首相、施政方針で表明へ

小泉純一郎首相が、二十日の施政方針演説で、今国会での皇室典範改正に
強い意欲を表明することが十八日、分かった。演説は十九日の臨時閣議で
決定する予定だが、自民党内では「皇室典範に関する有識者会議」で
女系天皇容認を打ち出したことなどへの反発が根強く、今後の政局の火だねとなりそうだ。
政府関係者によると、十八日までにほぼ固まった施政方針演説案に、皇室典範について
「象徴天皇制は国民の間に定着しており、皇位が将来にわたり安定的に継承されるよう、
皇室典範に関する有識者会議の報告に沿って皇室典範改正を目指す」との記述が
盛り込まれることになった。演説の原案では、「女系天皇容認」を明言するなど、
より有識者会議の報告を反映した表現になっていたが、首相官邸で複数回開かれた
演説の検討会で、一部出席者が異論を唱え、大幅に修正されたという。
皇室典範改正をめぐって、首相は昨年一月、私的諮問機関として有識者会議を設置。
計十七回の議論の末、昨年十一月に、女性天皇容認にとどまらず、
男女を問わず第一子に皇位継承権を優先するなど現行の皇室典範を抜本的に
改正すべきだとする報告をまとめた。これに対し、「一千年以上続く皇統を軽視した内容」
「改正は時期尚早」など異論が根強く、自民党内も賛否が分かれている。
(産経新聞) - 1月19日3時21分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060119-00000004-san-pol
292名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:42:21 ID:9IAtmvf/0
>>290
むしろ天皇政治利用禁止法とか作った方がいいくらいだと思う。
293名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:47:40 ID:aiZExJbZO
>>292 憲法嫁。禁じられてるよ。それでも事実上大きな政治的意味をもってしまうんだよ。
294名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 07:56:43 ID:X8iIpD7C0
皇室典範自体が政教分離に反している。
天皇は国民の意思に関係なく、神官として行事を粛々と遂行すればいい。
国民が勝手に天皇家を尊敬するのは自由だけど、天皇が国民に迎合する必要は無い。
天皇が国民を導く必要も無い。 皇室の伝統を守っていればいい
295名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:06:41 ID:9IAtmvf/0
>>293
罰則がある実効法くらいじゃないと意味ないだろw
296名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:12:55 ID:YFjK+QJS0
天皇は神官の元締めじゃなくて、「元締めみたいなもの」だろ?
厳密に元締めなわけないじゃん。
297名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:22:07 ID:7hF4Dcue0
>>283
天皇が変わると元号も変わるんですが…
298名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:24:48 ID:fIS2CbRg0
現皇太子一家が天皇一家になったら、外務省のやりたい放題が増すわけかな。
血税で呼ばれもしないのにさも要請があったふりして外遊三昧。
皇后は海外で得意の英語で「先の大戦での一番の戦犯は昭和天皇」とでも言いそう。

自分の父親の機密費流用や祖父のチッソは皇太子妃になったことで
不問にされたくせに今度は天皇家乗っ取りか。
299名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:40:13 ID:xF5rizio0
とりあえずお勧めの本でも貼っておく

「皇統断絶 〜女性天皇は、皇室の終焉〜」
中川八洋 ビジネス社 税込1,680円
四六判270p ISBN 4-8284-1190-9
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411909/
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%8d%63%93%9d%92%66%90%e2
ttp://www.bk1.co.jp/product/2552514
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=31530215
300名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:41:23 ID:6jnIUr1y0
104 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/01/18(水) 23:44:58 ID:4oitncVv0
>>103
だから、典範改正なり特別立法なりで旧宮家を復籍させればいいってことでしょ。


106 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/01/18(水) 23:45:25 ID:ibpfcw9k0
んだ。
旧皇族復帰で改正の必要もなし。

113 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/01/18(水) 23:50:02 ID:hBTuUuGi0
宮家復活でいいよ、おれも。
「宮家を復活させる」の一文を加えればいいんだよ


露骨な旧皇族復帰工作をIDを変えてまで繰り返しているこいつらは
一体何者なの?

議論の流れを無視して「だから」「要するに」といって自分の願望を
垂れ流すだけ。そりゃ復帰させたくて必死なのはわかるけど、おまえらの
そういった邪な思惑が通じるほど今の日本は節穴じゃない。
日本のことを考えこの国難に私利私欲をたくらむことは慎むように。
301名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:49:23 ID:UWr+UpTX0
>>300
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派
 と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”
302名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:50:48 ID:fIS2CbRg0
>>300
私利私欲は外務省と小和田家では?
それにつながる小泉・福田。
知ってて言ってるんだよね?盗人猛々しいw
303名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:53:06 ID:6jnIUr1y0
>>300
皇室典範のスレに共通する事は、

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰を必死に主張する”

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰をなにがあろうと主張する”

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰を常に主張する”

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰を議論をぶった切ってでも主張する”

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰を誰に対しても主張する”

”旧宮家復帰派は旧宮家の復帰をカレー粉に対しても対しても主張する”


304名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:55:32 ID:ddaJsozk0
>>233
>(1)女性宮家の創設
>(2)男系男子の皇族復帰

この両方とも可能とするように法律改正することに反対しない。
しかしこれは皇位継承資格を男系のみから男系でも女系でもと皇統
を断絶するように改正することとはまったく違う。
皇位継承資格の変更は世襲事項に含まれると思うので国会では変更できない。
305名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 08:56:16 ID:I2W0D1gmO
女系派必死だなwww
306名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:01:34 ID:9u9EGL5/0
>>300
旧皇族の復帰といっても竹田1人しか希望者がいない。
まず全員が復帰希望するかしないか意思表示しないと
どうにもならない。
無言=復帰拒否とみていいだろう。
307名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:08:45 ID:UWr+UpTX0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派と被ってしまう。”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”(どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

”女系天皇推進派はこの文章をパクる”
308名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:09:56 ID:jhjaGF1i0
男系にこだわって見たこともない旧宮家見たいのがのこのこ出てきて天皇になったら
国民からの人気が凋落してそれこそもう天皇制いらないんじゃないって話になるぞ
普通
309名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:10:56 ID:UWr+UpTX0
カンガレ!! 男系天皇支持派、明日の皇室と日本を支えるのは君達だ。

カンガルナ! 女系天皇支持派、そんなところでガンガラないで、もう少し頭を冷やそう。
          スレでフィッシングをする暇があったら、皇室や日本の為になることを考えよう。
310名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:11:04 ID:ddaJsozk0
>>306

政府は皇位継承資格を改正し皇統を断絶する案しか考慮していない。
現状どおり男系維持するための検討はなにもしてないから旧宮家の
意向も聴取してないだろ。
もし旧皇族を皇籍復帰させても男系維持できないならそれはそれで
いいのではないか?
皇室の世襲である皇位継承の問題なのだから皇室の自治に任せるべきだ。
311名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:14:05 ID:I2W0D1gmO
>>308
その程度で凋落するなら所詮その程度だったということで
312名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:16:05 ID:9u9EGL5/0
>>310
街頭演説とか国会前のすわりこみとか
自分でアピールするしかないだろう。
政府案は女系推進だから旧皇族=平民と考えてる
だろう。まずは世間に名乗りを上げて
国民に訴えるしかない。
313名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:16:37 ID:ddaJsozk0
>>308

皇室の人気に宮家の動向はあまり影響あたえないだろ。
現在でも天皇家以外の宮家のことを気にしている国民が
どれだけいるんだ?
どうせマスコミに露出することは多くないんだし。
宮家の存在はあくまでも天皇予備軍としての役割だ。
314名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:17:00 ID:UWr+UpTX0
>>310
その通り。宮内庁某事務次官は口を塞ぐような発言しているし。
315名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:19:10 ID:rBi9ZgqL0
>>306
本当に復帰して天皇になる可能性のある人物が
宮内庁を通じてそれとなくとならまだしも、マスコミの前で自分の意見を言えるわけ無いだろ
316名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:21:45 ID:UWr+UpTX0
しかし、この皇室典範はまさに家族、親族解体法案だ。
むしろ、宮家を復帰させればドラマチックで返って人気に拍車が掛かると思うが。
それを嫌がっているのは、女系推進派だろうと思う。
317名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:23:51 ID:9IAtmvf/0
昔から宮家ってのは天皇の代わりに罪を負ったり追放されたりする
スケープゴートの役割があったんだよ。
宮家ってだけではしゃしゃり出て来てもまず国民の支持はえられない。
318名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:24:56 ID:9u9EGL5/0
>>315
旧皇族本人の意思表示がないとことが
すすまない。
国民の認知、承認がないと復帰できないから。
まずは存在をアピールすることが重要。
今復帰するやつが天皇になることはないから
発言しても問題ない。
319名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:25:56 ID:UWr+UpTX0
>>315
寛仁親王殿下が発言しているではないか。
320名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:28:01 ID:UWr+UpTX0
>>317
>昔から宮家ってのは天皇の代わりに罪を負ったり追放されたりする
スケープゴートの役割があったんだよ。

ソースは?
321名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:29:19 ID:3P136zRu0
これって時代が変わったから土俵に女をあげてもいいかって話かな。
322名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:29:28 ID:ddaJsozk0
>>318
>国民の認知、承認がないと復帰できないから。

国民の承認なんて関係ない。皇統としての正統性だけだ。
323名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:30:15 ID:QtY60VBe0
きちんと真面目に日本を考えてください。

それだけっす。
324名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:31:27 ID:9u9EGL5/0
>>322
ならなぜいますぐ復帰しないのか?
旧皇族も国民の批判をきにして動けないから
だと思うよ。
325名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:32:18 ID:ddaJsozk0
女系推進派は皇統断絶派だから皇統の維持につながる
旧宮家の復興には絶対反対なのだな。
理由にもならない理由をあげつらってダメダメといっている。
326名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:36:21 ID:UWr+UpTX0
>>325
家族や親族が戻ることは全く悪い事ではないし問題ないと思う。
そのようなことを否定している事自体、普通怪しまれると思いますが。
327名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:37:10 ID:kvXOwimu0
別に天皇っていらないよね。
328名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:37:15 ID:TVrSeh900
女性専用車○割賛成とかと同じ匂いのする調査だな
329名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:37:59 ID:9u9EGL5/0
>>325
改正案可決したほうが旧皇族の復帰は簡単。
皇族女子と結婚してそのまま残留すればいい。
ただし相手に結婚を受けてもらう努力が必要。
330名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:42:35 ID:ZycI/4qZ0
今日の産経朝刊に寛仁親王殿下の別インタビューの
記事があってそこでは三笠宮家は女系反対で一致されてるってさ。
331名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:42:42 ID:HcBwyRmq0
この時期に、ホリエモンによる日本経済の大混乱
ヒューザー事件による、政争の具の提供と疑惑の沸出
これは小泉の強運が終わったってことだよね、やっぱり売国政策を
実行しようとしたから法則発動したんだろうな、
332名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:43:12 ID:I2W0D1gmO
>>329
旧皇族の復帰が目的ではなく、男系維持が目的だからそれではダメだ
333名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:43:50 ID:9IAtmvf/0
>>320
文化人類学では基本な話だが王家ってのはそういうもんなんだよ。
源氏物語でも太平記でもじっくり読んでみ。

宮家復活論がいまいち支持されないのはそのへんに理由がある。
334名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:46:51 ID:bIP/AO/E0
>>330
おお、本当か?
それなら三笠宮家の女王お二方にもぜひご発言をお願いしたいところ
335名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:48:19 ID:UWr+UpTX0
”女系天皇推進派は理論が破綻している”(人権擁護法案の推進派と一緒)

>>330
三笠宮家GJ!
336名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:48:29 ID:kVENJ0lF0
「世界一古い王家を戴く国」というのは、見方を変えれば「世界一遅れている国」ということにもなるんだがな。
337名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:49:25 ID:rBi9ZgqL0
>>318
発言すること自体が価値を落とす
マスコミなんて下賎な者に意思を伝える必要は無い
338名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:50:14 ID:f9T0UpMP0
最初は皇族に発言していただくのはあまりにも申し訳ないと
思ってたけど、こうなったら、三笠宮の女王様達のご発言も
いいのかもしれない、と思ってきた。
339名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:51:49 ID:I2W0D1gmO
>>336
共産党の方ですか?
340名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:52:29 ID:LlwmO9wB0
竹田君は万一に備えて寛仁親王殿下の次女と結婚しなさい。
341名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:54:29 ID:y32f0sfx0
元祖天皇として旧皇族を崇めればいいじゃん。好きな奴らだけで。
何とか天皇とか有栖川殿下みたいにさ。
臨時に詔に関する立法して、陛下が法の下に詔出せるようにして
皇位継承について、神託をうけたので、うんたらかんたら
っておっしゃっていただければ、女系で神道的にも建前クリアだろ。
今上陛下の詔なんて、偽物だ。ってヘンテコな信者の集会でさわいでろ、負け犬め。
342名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:55:15 ID:ddaJsozk0
>>329
>皇族女子と結婚してそのまま残留すればいい。

皇族にはなれても当人に皇位継承権はない。
皇籍復帰なら男系継承維持できるから大違いだね。
343名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:55:38 ID:f9T0UpMP0
復帰なさる旧皇族の方を全て国会に呼ぶわけにもいかないだろうし、
ここは三笠宮ご一家が旧皇族の意見をとりまとめ、
復帰する意志がある家と、復帰する意義を、女王が国会で演説。
その素晴らしい演説になぜか小泉は涙し、国民の空気も一気に
「女系なんてとんでもない」という風に傾く。
・・・なんてのが映画みたいでいいな。
344名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:56:01 ID:UWr+UpTX0
>>333
文化人類学、源氏物語、太平記、は一般人には深く理解されていなし、
旧宮家は、悪い事し追い出されいるわけではないから、批判される事はないと思う。
文化人類学、源氏物語、太平記などの歴史に詳しい人で売国思想でなければ、
女系天皇は怪しまれると思いますが。
今回の画策は国民の無知を利用して成立させようとする悪質なものと思う。
345名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:57:55 ID:ZycI/4qZ0
女王方がどうお考えかは産経の記事には無かったよ。
「三笠宮一族は、同じ考え方であるといえる」ってのと、
父君である三笠宮崇仁親王殿下が宮内庁の風岡次長に
皇室典範改正の拙速さを抗議したって話が出てる。
346名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 09:58:38 ID:F+9X0Ywg0
>>330
>>334
>>335
寛仁親王殿下は、三笠宮家は一族を挙げて女系天皇に反対だ、と発言したらしいな。

一族を挙げてとなると、寛仁親王殿下の父 = 昭和天皇の弟の三笠宮崇仁親王殿下。

つまり昭和天皇の弟が女系天皇を反対してることになるわけだか
非常にインパクトが強い。


347名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:00:35 ID:LlwmO9wB0
まあ普通に考えれば皇室が女系認めるとは思えないし。
348名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:01:26 ID:F+9X0Ywg0
>>346
誤 なるわけだか 
正 なるわけだから
349名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:22:57 ID:ZycI/4qZ0
三笠宮一族って広く見れば桂宮殿下も高円宮家も
含まれるわけで、こちらも含めて意見統一がされてるなら
女性宮家の候補である女王方全員が女系に反対ってことになるね。
350名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:24:36 ID:ou3VHkIo0
で、天皇陛下ならびに皇太子殿下がご健在の今
なんでこんな話題が振って出てきてんの?
この御両名に今死ねっていってんの?
351名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:25:50 ID:km5fWKpS0
世論操作
352名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:30:21 ID:bIP/AO/E0
三笠宮崇仁親王殿下って娘もいなかったけ?
当然今は結婚して一般人だからこちらも期待したい
353名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 10:31:50 ID:/E4YBo7Y0
女しか生まれないなら天皇がいなくなる。それだけのことだ。
現行の皇室典範は、そんな事態を覚悟して制定した。
男が生まれない可能性が高まったからアタフタして改正だのどうこう
言うのは見苦しい。
354名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 11:17:53 ID:KD6rW4Gi0
本当に尊皇派なら皇族に関する事に意見しないけどな
355名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 11:21:17 ID:qJmOyClW0
女性天皇でもまずい。伝統から行くと、女性天皇は結婚できないからね。
民間人と結婚したら大変なことになる。そんなことした女性天皇は一人もいないからね。
356名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 11:23:34 ID:UWr+UpTX0
>>355
本来、女性天皇は関白に近いと認識で考えているが合っていますか?
357名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 11:34:38 ID:Yz718EPX0
汗水たらして働く人が報われるために
虚業のLDを捜査?

だったら、貴族制の根源の天皇制、
伊勢神宮などの宗教も解体か?
358名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 12:19:47 ID:qUVhamQV0
>350

死ねなんて誰も言ってねえ
子供が出来そうにないからに決まってんだろ。
そういう意味じゃもうほぼタイムリミットなんだよ。
359名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 12:30:02 ID:p3CqLb+eO
>>358
もう子供が出来ないのは皇太子妃雅子だけだけだろ。
360名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 12:37:26 ID:qUVhamQV0
>359
美智子様、華子様、紀子様、信子様、久子様が今後子供できるとでも思ってんのか?
さすがに厳しいだろうよ。
だから旧宮家復帰とか様々な方法を探ってるんじゃん。
361名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:39:05 ID:LGzPeZ5X0
>>341
はぁ??? 何が言いたい?
皇統の交替にならないための旧宮家復帰・男系維持だろ。
系図がしっかりしていていまだに天皇と親族の付き合いをしている旧宮家と
ニセ有栖川宮殿下、熊沢天皇なんかをなんで同列にしちゃうわけ?
有栖川宮家が大正時代に断絶していることなんかは皇室問題の常識だよ。
その祭祀を継承したのが高松宮家だったわけだし。
そんなニセ宮様をありがたがる無知な連中の話を持ち出して何の意味がある。
362名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:39:33 ID:5eFts77Q0
363名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:41:58 ID:VRnyDIJV0

女系推進派に言いたいんだけど、女系に移るとしてもどっかの男を皇族として迎えなきゃならないんだよ。
それでなんで旧皇族が皇族復帰するのはいけないのさ。
しかも旧皇族が皇室を離れたのは日本人が選んだのではなく、
GHQのせいだよ。何でそんな決定を後生大事に守る必要があるの?
364名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:43:53 ID:sk8s71FtO
旧皇族は臣籍降下していない。


【重要】
『昭和天皇のお気持ちと努力』

 昭和天皇が皇太子が出来なかった時期に、
『自らの血筋では無い皇統(傍流)に譲ると言ってる事を、皇女が聞いたという。
《自らの子孫では無い皇統が継げば良い》とした』
お気持ちを重視するべきです。
 『昭和天皇がなんとかして日本=万世一系(男系)天皇制を維持しようとしたお気持ちすら、考えないのですか?』
 それすらどうでもよい事なのでしょうか?

【重要】
 『昭和天皇がわざわざ「皇籍離脱」という表現にこだわり、
《GHQに逆らってまでも》、
「臣籍降下」ではなく「皇籍離脱」にして、
《旧宮家復帰が出来るようにした努力も無駄にする》のですか?』

 戦前から昭和天皇は伏見宮系の宮家に婚姻などを通じ天皇家の血を入れて皇位継承に相応しくしており、継承順位つけて後々の事まで考え対処していたお気持ちがわかりませんか?。明治天皇もです。
365名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 13:45:21 ID:eCY84XHY0
男系女系も含めて現皇太子の次にだれが
天皇になるかですべて決まる。
愛子天皇なら子供を皇太子にしない選択、
養子や傍系に譲位することはないだろう。
366名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 15:54:32 ID:LGzPeZ5X0
>>364
昭和天皇が周囲から側室をとることをすすめられたときのエピソードだね。
昭和天皇は側室に男子を産ませてまで直系継承をしなくてもよいというお考えだった。
まして「女系」継承で皇位継承を「安定化」させるなんて、昭和天皇がもしお聞きになったら、
たぶん腰を抜かれることだろうな。
明治天皇の時代に伏見宮家の第二子以下を降下させないで宮家を創設させたのは、時代状況に
照らせば、明らかに直系断絶の場合に備えてのことだったと言えるだろう。

もったいなくも、歴代天皇は男系維持のための崇高なお考えを示されているというのに、無知な
女系論者はそんなことは一顧だにせず、異常なほど現在のロイヤルファミリーに固執する。
367名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:27:53 ID:G4SRp+ty0
「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。
 しかし、ドイツがどうしても日本に真似出来ないものがある。それは貴方の国の万世一系の皇統である。
 これはドイツが百年試みても、五百年間頑張っても出来ない。大切にせねば駄目ですよ……」

ヒトラーの有名な台詞ですね。彼は日本人を「劣等人種」とみなしていました。
当時の欧米社会でもそれが当たり前で、当時の白人の人種感としてはマトモとも言われています。
しかし、そのヒトラーでさえ注目した2665年に渡る万世一系の皇統の存在。
368名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:32:15 ID:tzLjqi+f0
ヒトラーに敬われる皇室の正体http://yy31.kakiko.com/x51pace/
369名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:35:25 ID:UykBArzo0
>>367
ソースを教えて
ヒトラーの言葉を有り難がるのは平沼の影響かね?
370名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:40:10 ID:0virwgMc0
>369
ヒトラーの名前だけで思考停止する馬鹿は誰の影響かねえ
371名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:42:29 ID:ddaJsozk0
>>365
>愛子天皇なら子供を皇太子にしない選択、
>養子や傍系に譲位することはないだろう。

愛子天皇が実現しても次の皇位継承者すなわち皇嗣を天皇
が決められるわけではない。法律で決まっているとおりになる。
372名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:44:17 ID:UykBArzo0
>>370
ソースも確かでないし、当時のドイツと日本の関係を考えれば多分に政治的
発言だという可能性もあるこ、またヒトラーの思考がまとまな人間じゃないこと
等々考えりゃ、有り難がる方がおかしいな
373名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:45:42 ID:RT71wboy0
>>56
> 我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。

必死になってる日本人おつかれ。
もう終わったから。

笑えるぜ。
女ばっかり生まれちゃいました。
想定の範囲外です!

wwww
どうするどうする。

おとぎ話未だにしんじてんのかよ。
お前ら元素の周期表でも見て目を覚ませよ。
皇族なんてただのおっさんとおばさんだろ。

374名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:47:46 ID:G4SRp+ty0
逆立ちしたって皇室など持てない特亜人が必至なようですね。
375名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 17:53:54 ID:LGzPeZ5X0
>>367
それを言うなら、アインシュタイン博士の言葉を拝借したほうがいい。
ヒトラーってだけで極度のアレルギー反応起こすヤツ多いから。
言ってることはもっともなんだけどね。
欧米各国の王や大統領や外交使節の多くは同様の意識を持ってるはず。
376名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 18:21:46 ID:sAXITAF70
>>368
各スレに


★この掲示板は日本国内の反体制派及びそれと連帯する世界人民の為の情報交換の場として設けられています。


なんて掲示板のリンクを貼るなw
377名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 18:25:17 ID:LGzPeZ5X0
世界の盟主
 「近代日本の発達ほど 世界を驚かしたものはない
 この驚異的な発展には 他の国と異なる何ものかがなくてはならない
 果せるかなこの国の 三千年の歴史がそれであった
 この長い歴史を通して 一系の天皇をいただいているということが
 今日の日本をあらせしめたのである
 私はこのような尊い国が 世界に一ヶ所位なくてはならないと考えていた
 なぜなら世界の未来は進むだけ進み
 その間幾度か戦いは繰り返されて 最後には戦いに疲れる時がくる
 その時人類はまことの平和を求めて 世界的な盟主を挙げねばならない
 この世界の盟主なるものは 武力や金力ではなく
 凡ゆる国の歴史を抜き越えた 最も古くまた尊い家柄でなくてはならぬ
 世界の文化はアジアに始まって アジアに帰る
 それはアジアの高峰 日本に立ち戻らねばならない
 我々は神に感謝する
 我々は日本という尊い国を 作って置いてくれたことを・・・」
378名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 18:27:37 ID:wJ6cU+T20
愛子様に旧皇族の男子を婿入りさせて男子が生まれる事を願うしかない
379名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:38:08 ID:kVENJ0lF0
基本的なことから相違があるようなので。

天皇家の人々も2ちゃんねらーと同じ、「ただの人間」です。
「神聖な血統」なんてこの世には存在しません。
380名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:38:27 ID:k45tKxZU0
女系天皇なんて国民の総意でも何でもない。
政府の思い込みに基づくゴリ押しにはうんざり。空気読めよ低能。
381名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:41:24 ID:RGXqqn0S0
>>367
> 「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。

一行目からダウトなわけだが
382名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:45:35 ID:I2W0D1gmO
>>381
ヒトラーにマジレス(・A・)イクナイ
383名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:46:32 ID:RGXqqn0S0
>>382
ごめんよ
384名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:48:34 ID:LGzPeZ5X0
>>379
と思いたい「ただの人間」 wwwwwwww
385名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:50:28 ID:s3Yj2wrT0
天皇家の正当性とか、この際置いといても…
特別な事情でもない限り「婿入り」する事がまだまだ特殊である我が国において
女性天皇はともかく、女系天皇の容認が「世間の流れにそっている」とは言えないと思うぞ。
386名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:50:49 ID:KaC4KDc70
女系天皇はいいけど
女が皇族を作れるのは反対
ただでさえ多いのに
387名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 19:57:18 ID:LfXUqgqP0
相変わらず、マスゴミの女系推進捏造が盛んだな。
誰もそんな調査信用してねーよ。そんな露骨な世論誘導で
天皇制を廃止できると思ったら大間違いだ。
388名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:08:12 ID:G8Y+gwO70
>>377
それもでっちあげが通説になっているんだがなw
389名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:10:47 ID:C5Urr/ysO
愛子親王→子作り→性転換→男→男系


…幼児をオモチャにして遊ぶのは、気分悪いな。私が悪うごさいました
390名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:13:48 ID:0virwgMc0
>>367
ヒトラーは3000年間
一度も敗北を知らない国が同盟を結んだって
持ち上げてたのじゃなかったかw
391名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:15:58 ID:LGzPeZ5X0
>>388
そりゃアナーキストやコミュニストやフェミニストたちにとっては
どうしても否定したいエピソードだろうね。お察しします。
でも「通説」ってのもひどい印象操作だな。
392名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:19:25 ID:wUd1LMksO
眞子様を天照大御神とすれば解決。
393名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 20:19:47 ID:0virwgMc0
>>391
本当に信じているのかw
394名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:30:44 ID:vqqiMv0o0
>>367
ぶっちゃけヒトラーは側近には日本人を「漆塗りの黄色い猿」とか言ってたんじゃなかったっけ?www
(漆塗りと言うのは日本からヒトラーに贈られた漆塗りを施した車から来ていたと記憶しているんだが・・・)





395名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:42:28 ID:Xe0GNXEX0
皇室典範改定しないでおくと、今の皇族男子が全員死んだ時点で天皇家はおしまいね。

それでいいんぢゃないの? 既に実質何のパワーもないことだし、右翼さえ気にしてない。気にしてるのは神社本庁くらいでしょ。
神社本庁は、旧皇族でも何でも引っ張り出して奉ればいいじゃん。
396名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:47:53 ID:hhwbjdZd0
>>395
40年も何もしないでいろという事ではないが、
平均寿命を考えれば後40年あるわけだが。

あと2年か3年でもいいから、もっと深く知識と議論が求められていいと思うよ。
皇統の説明がないのじゃ意味が無いもの。
397名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 03:52:17 ID:6YZ9Qso10
イスラム原理主義者ならぬ、
天皇制原理主義者の張り付いているスレはここですか?
398名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:02:05 ID:3uAbVtiF0
今の医学なら高齢出産で可能!!

・・・どのくらいまで?
399名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:11:48 ID:ofUI3uqR0
>>396
皇族女子の結婚があるからだろう。
たしか一番上は25歳。
相手がいるならすぐ結婚してもおかしくない。
残留させるなら改正をいそがないとできない。
400名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:45:32 ID:s8mmW4uh0
age
401名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 04:45:57 ID:tEbZYjnL0
>>398
一昨年、イタリアの教授が自らの体を使って実験して見せた67歳の人工出産が
現在最高齢。 生まれたのは双子の女の子で、片方死んじゃったけどね。
402名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:15:03 ID:oHaOqGFq0
>>394
うむ、同盟を組んだときに、国民向けに

日本には東方に移動したゲルマンの血が流れている、とかほざいたそうだがな

我が闘争の最初の判には、日本人は2等民族であって、物を真似して作るのは上手いが
真に創造的たり得ない民族であるから、ゲルマンの知の輝きを受け継ぐしかできない

というようなことが書いてあるな、まぁヒトラーの人種感では

一等民族=ゲルマン(アーリア人)
2等民族=(日本人・フランク人等)
3等民族=(スラヴ民族など)
劣等民族=(ユダヤ人{人間とは扱われない})

でしたから、まぁ彼の扱いとしてはましな方ではあるが・・・・
403女天皇と在日AV男優:2006/01/20(金) 08:19:03 ID:+60Lwvrt0


古代、まだ竪穴住居に住み、採集狩猟生活をしていた縄文人。
朝鮮から渡ってきた文明人は、まず彼らに米の作り方、火とカマドの使い方を教えた。
次に、その身なりを哀れに思い、衣服や履物の作り方を教えた。
そして、文字を教え、文明思想を伝えた。

百済に中心を置いた当時の政治勢力は、列島に軍司令官を派遣して原始土民を文明に導こうとした。
司令官は、九州から近畿まで、土着勢力を征伐し従えながら百済の勢力圏を広めた。
その間、土民の女たちは朝鮮人に積極的に身をゆだね広く混血が生じた。古代の”韓流”である。
伊勢近辺で頑迷な土民勢力と対峙し、そこに宗教施設を造営して境界とした。のちの伊勢神宮である。
故国朝鮮の風土に似た奈良盆地に本拠地を置き、そこに都市国家群を建設してその土地を”ナラ”=諸国家群と呼んだ。

しかし、土着するや司令官は天皇と僭称し、直ぐに増長して本家に謀反・敵対を始めた。
今日まで日本人が朝鮮に抜きがたい劣等感を抱き侵略を企てる基礎が、ここに定まった。

天皇を朝鮮に来させ、土下座させて歴史の全てをわびさせなければ改まるまい。

404名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:24:41 ID:LlygOw8bO
別に議論に時間をかけても構わんが、旧宮家の子孫は民間人だから論外、今の皇族内で繋ぐのが自分の信念だから、議論しても結果は一緒。
要は、皇族で女子とその子供に継がせたいか、男系重視で現民間人を皇族にして即位させたいか、考えの差。
国民の支持が多い方が最終的に勝つでしょう。
405名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:39:21 ID:oHaOqGFq0
>>404
旧宮家の子孫は民間人

大間違い、ひょっとして霞会も菊栄親睦会もご存じないのかな?
血は水よりも濃い、100年立っても土百姓の子孫は土百姓だよ
小泉を見れば解るだろ、3代政治家を続けても、所詮は下民の出
406名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:39:55 ID:hU+I/X1Q0
>>403
それなんて韓国ドラマ?
407名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:41:45 ID:K0VmZyZJ0
>>405

朝から男系維持に偽装した旧皇族復帰工作お疲れ様

菊営親睦会って言うけど実態についてご存知?
ほんとにただの親睦会でしかないんだが。

とにかく国難に乗じて私利私欲を追求するのはやめろ。
おまえらのそういう行動が国を割る、つまりおまえらは国賊なんだよ。

408名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:48:07 ID:8VXs6OuZ0
968 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/11/10(木) 02:33:19 ID:FEW2raUP0
今、手元に、本紙とは別で配られた
「平成元年1月8日 中日新聞 昭和天皇 追悼特集」 がある。
その15面の特集記事には、
「天皇ファミリー安らか勢ぞろい」
98人、最長寿祝う 59年(※)の親睦会
とあり
昭和天皇を中央に、皇族・旧皇族方(菊栄親睦会の会員)とそのご家族の
非常に珍しい集合お写真が掲載されている。

全ての方々のお名前も書かれており、
にっこりとされた昭和天皇の御前には、
子供時代の
朝香[宮]美貴子さま、朝香[宮]明彦さま、竹田[宮]恒貴さま、
東久邇[宮]征彦さま、東久邇[宮]睦彦さま、東久邇[宮]照彦さま
が、お座りになられ
昭和天皇の御左側には、皇后陛下(当時の皇太子妃殿下)、賀陽[宮]敏子さま、竹田[宮]恒徳さま、、、と並ばれ
御右側には、天皇陛下(当時の皇太子殿下)、関院[宮]純仁さま、喜久子妃殿下、、、と並ばれ
後列、その後列、後列と、とにかく多数の方々が並ばれている。
意外にも三笠宮崇仁親王殿下や、高円宮憲仁親王殿下は端の方に並ばれている。

そ こ に は、旧 皇 族 方 と 皇 族 方 の 間 に 垣 根 は 全 く 無 い 。
409名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:50:35 ID:ifFInPzs0
華族の復活だな
410名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:51:15 ID:oHaOqGFq0
>>407
いゃあ、僕の疲れなんて

創価のネガティブ工作員の君よりはましだよ
しかし、親睦会の内容にお詳しいようだが
そういうのは、やっぱり創価のスパイ組織が仕入れてきた知識なのかな?
創価工作員マニュアルとかに色々書いてありそうですね
まぁ、池田先生のケツでもなめて幸せそうに喜んでろ

あっそれとも、今や時代遅れとなった共産思想の信奉者さんかな?
どっちにしろ、見ていておもしろいから、もっと色々いってくれ
411名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 08:56:10 ID:q6GLDOvo0
>>403
こういう韓国ドラマみて、ドラマが終わって現実に戻って....結局泣きながら
寝るんだろうな。 
妄想じゃなく、現実に生きればいいのに。 そうすれば、もうすこしなんとかなるのにさ。
412一通でも多くメールを出し男系を維持しよう:2006/01/20(金) 09:21:43 ID:sghW/r610
<万世一系[男系]の皇統を維持する為に旧皇族の復籍を建白し絶対死守しよう>
■現職全国会議員メールアドレス http://www.jca.apc.org/silvernet/giin_all.html ←大推奨
我が国が世界に誇る神話を含めた万世一系[男系]の皇統は国家の根幹です。
初代・神武天皇御即位の建国記念日から連綿と第125代・今上天皇に継承され、
平成18年で皇紀2666年を迎え世界唯一且つ世界最長の王朝が維持されています。
しかし、皇室廃止論者の売国奴小泉及び極左の皇室知識無能者会議により、
僅か30時間[実質15時間]の議論で女帝及び「女系」を勝手に決定した上に、
第一子優先・皇族無視宣言・政治家不介入・国民代表者気取・即刻成立強要等、
大暴走した挙句に歴史観・国家観で議論していないと大妄言を吐き逃亡致しました。
現行の男系男子は旧皇族の復籍及び婿養子や一般養子解禁で十分継続が可能です。
政府はこの改悪案を通常国会で強引に成立させる構えです。従って時間がありません。
真実の世論をメールで送り意思を伝えましょう。議論も大切ですが行動も大切です。
大物議員・皆様の地元議員・若手自民党議員等の意見を発していない方がポイントです。
自民党は自主投票となる予定の上、日本会議国会議員懇談会も動き出しています。
国民一人一々の行動が我が国の大根幹である皇室制度を死守継続することに繋がります。
■皇室典範改正懇談会資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/ ↓優良情報多数↓
■自由民主党意見募集フォーム http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
■首相官邸御意見募集フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
■全省庁一斉意見発信フォーム http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
■安倍晋三御意見要望フォーム http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
■日本会議国会議員懇談会会長[平沼赳夫] [email protected] ■民主党 [email protected]
■男系男子サイト http://www.geocities.jp/banseikkei/  ■久間章生 [email protected]
■旧皇族略系図8頁目 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai6/6siryou2.pdf
■旧皇族基礎知識事典 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F
413名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:27:44 ID:SZdcpD3Z0
麻生さんの方が閨閥でも上だし、安倍ちゃんはナンバーツーで汚い部分を請け負った方が光るのでは?
ちなみに閨閥(けいばつ)というのは大久保利通を頂点とした明治以後の皇室と政界、財界の系譜。
知らない人は↓をクリック。分かり易いです。

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7643/alacarte.html#keibatsu

昨日参考人質疑で随分とべらんめえな発言をしていた下条みつさんも安倍ちゃんもこの「閨閥」の中の住人です。
414名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:28:35 ID:CaaGMoJG0
ネットウヨク哀れ。
宮家の候補者が軒並み皇族復帰を拒否してることぐらい察しろよ。


まぁ女系天皇容認が一番皇族にとって幸せだろうな。
415名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:44:33 ID:g4qSxCqEO
女系天皇反対。側室支持
416名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:49:32 ID:tEbZYjnL0
ローゼン麻生は、大久保利通の玄孫ですね。
417名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:49:39 ID:PKD23+Gb0
最近どういうわけか側室とか言う奴増えた気がするな。
418名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:51:07 ID:o7xU16U60
旧宮家は逃げ回らないで
嫌なら「皇族復帰は嫌!」ってハッキリ言えよ。

だから論争が長引くんだよ。


あと側室制度は「日本の理想の家庭像」じゃないから無理だろうな。
益々、ネトウヨと世論の溝が開くぞ。
419名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:52:39 ID:IH58FG5I0
俺聞かれてないし。
日本全国に聞いてまわれよ。

俺は「女系」は「反対」だ。
420名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 09:56:06 ID:TdLEkfv20
おまえら、側室ったって、しっかりした種がなけりゃどうしようもねえんだよ。
421名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:17:06 ID:g4qSxCqEO
418 側室こそ、伝統と格式ある立派な、家庭の理想像だ。
キリスト教国に敗戦したここ半世紀だけが異常だっただけ
その結果が、皇室の危機、少子化、学力低下、ニート増。これらの問題の根は同じ。優秀な遺伝子の一部女性による独占
422名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:18:51 ID:S3OhWXaC0
>>414 俺もそう思うぜ。
旧宮家から天皇を出すなんて、とんでもない。
 やつら、昭和天皇に退位をせまって追放されたんだろ?
いまさら戻られても、国民が嫌がるぜ。
423名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:21:21 ID:PKD23+Gb0
工作
424名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:29:09 ID:27486y190
パンダや皇室がどうなろうと国民は無関心
関心のない外国人みたいな奴の意見聞くな( ゚Д゚)ヴォケ!!
425名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:29:27 ID:tEbZYjnL0
>>422
捏造乙。
426名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:32:02 ID:Db65909h0
このようなことは古代エジプトでもあった。

アメンホテプ4世は1700年続いていた多神教を、アテン言う名の神を祭る一神教に
強引変えたので国民はかなりつらい思いをしたらしい。
アメンホテプ4世の後の王朝は混乱したらしい。

よって女系天皇になれば日本もそうなることだろう。
427名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:42:25 ID:3ufQs64V0
>>417
まあ、男系が優位を保って来たのは、側室が前提だから。
側室無き今、男系有利は消えたわけで、、、
現状が続く限り、男系にこだわったら、皇室の先細りは避けられない。
結局、男系信者の論理は、男系にあらずば天皇にあらず、男系で無い天皇なら将来なくなっても仕方がない。
ということになってしまうよね。
428名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:44:42 ID:Db65909h0
>>427 皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派と被ってしまう”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

”女系天皇推進派はこの文章をパクるやつがいる”
429名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:45:13 ID:M2/uMNmx0
>>427
優位って何に対しての優位?
女系天皇は、存在したことがないのだから、優位も不利もないんですが・・・。
他の国の話をしてる?
430名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:50:17 ID:DuYhz3Hp0
まあ、ケンブリッジで教えたことがあると自慢する(実際はアシスタント程度のお客さん扱い)
お茶の水のバカ教授が女系天皇反対で書くことと同レベルですな。
431名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:50:24 ID:w8tW/lET0
>>403
それ面白いね。
でも、三内丸山遺跡などの発掘で、縄文時代に既に、それなりの集団生活、
定住生活をしてたのが明らかになってるんだよね。
それに米は、半島じゃなく、大陸から来たという説の方が有力じゃなかったっけ?
 あと古墳の数、精度、規模とかを総合的に勘案すると、中心は百済じゃなく、
日本であったと考えるのが妥当みたい。
 ところで半島人は、日本と百済を同一視したがる人が多いみたいだが、
それは半島人にとって自滅行為になる危険性があるので止したほうがいい。
日本人=百済人→百済人は昔から半島に居住→その後侵略されて百済崩壊、
百済人は日本へ→半島の正統な主権者は日本人(百済人)
日本人=百済人と考えると普通の論理はこうなっちゃうよ。
432名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:50:43 ID:3ufQs64V0
>>429
あのね、男系は世襲による血脈を守る有効な手段なわけ。
そして、その手段自体は、女系よりはるかに優れているわけ。(側室が前提だけど)
男系はそれ自体が目的ではなく、世襲による血脈を守るために有効な手段として採用されつづけてきたと思うわけだ。
だから、男系が続いてきたというのは、自然な流れなんだよ。
433名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:54:44 ID:27486y190
2000年やってきたことができないなんて・・・・(´Д⊂グスン

何が何でも伝統は守るという意思の弱い皇室は(゚听)イラネ
434名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:55:31 ID:M2/uMNmx0
>>432
なんで男系が女系よりはるかに優れているのか、
なんで側室が前提なのか、教えて。
435名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:56:19 ID:Db65909h0
カンガレ!! 男系天皇支持派、明日の皇室と日本を支えるのは君達だ。

カンガルナ! 女系天皇支持派、そんなところでガンガラないで、もう少し頭を冷やそう。
         スレでフィッシングをする暇があったら、皇室や日本の為になることを考えよう。
436名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:57:22 ID:0Z0yRot0O
側室などいらん
そんな案が通るわけがない
素直に旧皇族を復帰させれ
437名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:57:24 ID:uSriv8/D0
>>434
>なんで男系が女系よりはるかに優れているのか、

畑は年取ったら子供を産めなくなるだろう。

種は問題なし。
438名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 10:58:41 ID:M2/uMNmx0
>>437
なあんだ、くっだらねえ。
そんな厨房レベルの話をしてたんだ。
真面目に聞いて損した。
439名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:01:37 ID:27486y190
>>438
損得勘定に左右されることがあほだよ

伝統を守れない=国の品位を守れないと同じ
440名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:02:56 ID:M2/uMNmx0
>>439
じゃあ聞くけど、日本の皇位継承のシステム、知ってる?
これ以上ない、完成されたシステムで、
そこには側室が入り込む隙はないのだけれども?
441名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:04:36 ID:pEduz9b50
>>440
いや、、明治以前はおもっきし皇位継承システムに組み込まれてたはずなんだが
442名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:04:40 ID:0Z0yRot0O
皇統を護るのか男系を護るのか混乱してるな
443名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:04:52 ID:3ufQs64V0

それではなぜ、このように男系で続いてきたと認識されている期間が長いのか、私の見解。

それは、まず天皇は世襲であるという認識が先に生まれ、その世襲の手段として、血統の維持、血統継続的観点から女系よりはるかに優れている男系になっていったのだと思う。
古代の天皇制は血筋ではなく、各豪族による持ち回りによる即位が成されていたという説もある。
そのような時代とはっきりと決別し、あくまで世襲によって天皇の地位が保たれてきたと確認されるあたりから、女帝が頻繁に即位し、その後消えていった。
これは、結婚制度の変化、血統ということへの認識が、現代のそれに近づくにつれ、血統維持のためはるかに有利な男系へと淘汰されて行ったのではないかと考える。
まず、女系で続けていくには物理的に無理がある。
少し詳しく説明してみよう。
女系の場合、天皇の出産が欠かせない。
しかも、皇位を安定的に継続するためには、多くの出産が必要だ。
これは、過去においては、命がけの行為になる。
皇位を継承する行為が、天皇の出産という命がけの行為を伴うことは、逆に皇位断絶の恐れが高まるという矛盾をはらんでいる。
したがって、男系で続ける以外の選択肢は合理的ではなかった。

私の結論
男系は世襲の合理的手段であって、それ自体が目的とされたものではない。
444名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:05:38 ID:w8tW/lET0
聞いた話だと、天皇陛下の儀式のうちには、
すごく激しいものもあるっていうじゃん。
そういうのって、女性にも大丈夫なのかね。

445名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:06:05 ID:M2/uMNmx0
>>441
明治以前の話をしてどうすんのよ。
もしかして、源氏物語と現実を混同してる人?

>>442
あのぉ、皇統=男系なんですが・・・。
446名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:09:55 ID:0Z0yRot0O
>>443
昔は男系は手段であり目的ではなかったが、今は目的とならねばならない
なぜなら今の天皇の存在は伝統という要素が大きく占めているから
447名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:09:58 ID:pEduz9b50
>>445
なんで明治以前を無視しなきゃならんのだw
はるか2千年の昔から皇位継承してきた実績のあるシステムをなんで
近代だけに着眼した近視眼で見なきゃならんのよ(´・ω・`)アフォカ
448名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:10:59 ID:27486y190
>>440
完成されたシステムなら変える必要無いジャンw

これまで歴史上維持するための努力水の泡。先祖に対してなんて説明するんだ?
どんな政治システム・民主主義は歴史的に見れば皇室より脆くていい加減だよ
今の世だけで判断する奴バカ
449名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:11:36 ID:M2/uMNmx0
>>447
いいことを教えてあげましょう。
あなたのような人を「木を見て森を見ない」人という。
守るべき天皇の本質は皇統です。
それ以外は、時代に合わせて変遷してきた。
そういうのがわからない人が、「そんなに伝統がよければ京都に牛車で帰れ」
とか言う。
皇統を守り、その他はしなやかに適応していく、それが天皇の歴史なの。
ばーか。
450名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:12:19 ID:S3OhWXaC0
>>444 女性に向かない儀式は、廃止するか、改良すればいいだろう。
日本国憲法7条の国事行為は、女性でも十分可能だ。
451名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:12:39 ID:3ufQs64V0
>>445
男系信者は、皇統=男系、と思い込んでいる。
そしてその根拠というのは、ほぼ一つ、「そうやって続いてきたから、」
なぜ続いてきたかを考えない。
男系は続くべきして続いてきた、もし、世襲を保つ上で、圧倒的に不利な女系で続いていたとしたら、
それは奇跡で、その裏には命がけで女系というものを守ろうとしてきたという固い意思なしにはありえない。
しかし、男系は、続くべきして続いてきた当然の結果であり、それ自体が目的とされていた根拠は見出せない。
と思うわけだ。
452名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:15:05 ID:M2/uMNmx0
>>448
そう、変える必要は露程もなし。
何百年か何千年後の世にまた困ることがあれば、
それはその時の人がどうやって皇統を守るかかんがえればいい。

>>451
ほほう、ただ放っておいたら継体天皇がみつかって、
山の中に逃げ込んだ彼がただ放っておいたらかえってきてのですね。
新説w!!
453名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:17:22 ID:hFU3ef5K0
>>451
君の意見は”だからなに?”としか言い様が無いな
全くピントのズレた意見だ
女系のほうが困難だがそれが何の関係がある
現実に男系を2000年重ねてきたことの困難さと
仮に女系で系統を重ねればもっと困難があったであろうという予測とを
対等に比べてどうするの、ばかばかしい
454名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:17:52 ID:3ufQs64V0
>>446
それは本質ではないし、それを目的とすることはできない。
なぜなら、男系の優位性は、側室制度に基づくもので、現状その優位性はほぼなくなってしまった。
世襲による皇位継続を大前提とするなら、男系、女系、双方を将来的に認めるのが一番合理的で、
皇統の本質を守ることにもつながる。
455名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:18:27 ID:3Msk1QsP0
なんで男系派は側室制度を否定するの?
大正時代までの由緒ある伝統ですよ。
宮家復活+側室
これが、歴史ってもんです。
456名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:19:04 ID:27486y190
外から見れば「女系容認=皇室は無くなってもいい」という誤ったメッセージにしかとれんな
457名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:19:25 ID:M2/uMNmx0
>>454
あんたの考える皇統の本質ってなんじゃ?
458名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:20:37 ID:PKD23+Gb0
将来は皇族に男女の産み分けを許すべきかなんて議論してるのかな。
459名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:21:16 ID:hFU3ef5K0
>>454
伝統と合理性というものは関係ないし
皇統の本質と言うのは男系で続いてきたことにある
男系で続いてきたからこそ時の権力者の継承への干渉を防ぐことが出来た
本質は違うと女系派が言い張っても、それは疑い様の無い事実である
460名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:21:28 ID:S3OhWXaC0
>>456 いやいや、そんなことはないよ。愛子様が即位されれば、これほどめでたいことはない。
憲法に定める国事行為であれば、女性でも十分にこなせる。
 はやく典範改正して、愛子様の将来の即位を確実にしてもらいたいね。
461名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:21:28 ID:M2/uMNmx0
>>455
頼むからちょっと前のレスくらい見てくれる?
>>449でカンペキに回答してるから。
>>449読んで、まだ理解できなかったら、あんたアホだね。
462名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:21:47 ID:0Z0yRot0O
>>454
システムの合理性のみを追求すれば女系を認めるのが自然だ
だが、すでに万世一系は天皇の一つのステータスになっているのも事実
少々の不便を覚悟しても守る努力をする
それが伝統ってもんだろ?
463名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:23:29 ID:3ufQs64V0
>>453
世襲を1000年以上も続けていく困難さがあり、
その中で、一番優位な男系を採用してきた、といっているんだよ。
男系信者の論理はもうすでに破綻していると思うが、
唯一頼るとしたら、過去はその手段だったかもしれないが、それが長く続いてきた現在、その手段自体が守るべき伝統になっている。
というしかないかな。
ただ現状、皇統が途切れる危険性があるので、その伝統をかたくなに守ると、その本質である天皇がいなくなる可能性がある。
結局矛盾するけどね。
464名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:24:00 ID:3Msk1QsP0
>>461
いいことを教えてあげましょう。
あなたのような人を「木を見て森を見ない」人という。
守るべき天皇の本質は皇統の継続です。
それ以外は、時代に合わせて変遷してきた。
そういうのがわからない人が、「そんなに側室がよければ京都に牛車で帰れ」
とか言う。
皇統を守り、その他はしなやかに適応していく、それが天皇の歴史なの。
ばーか。
465名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:24:24 ID:hFU3ef5K0
>>455
側室自体はは由緒ある伝統かもしれないが
継承と言う面においてそれは本質ではないため、こだわる必要がないだけ。
よって現代の価値観から離反する側室の存在を許容しなくても
やっていける方法があるならそれを取ったほうが賢明であると判断している

466名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:24:25 ID:M2/uMNmx0
>>463
だから、あんたの考える天皇を天皇たらしめる本質ってなんなのよぅ。
答えてよぅ。
467名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:24:46 ID:XVPPhyLJ0
>>455
別に否定してないし、世間が受け入れるなら側室も大賛成でしょう。

でも皇統の本質は側室ではなく男系だから、
男系は死守すべきだが、側室制度は状況に応じて柔軟に対応ってところだな。
468名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:25:22 ID:Db65909h0
女系厨には困ったものだ・・・。
469名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:25:45 ID:w8tW/lET0
>>450
それだと法律上の天皇と、宗教上の天皇とに分裂するかも。
宗教的側面を持つ天皇は、法律を変えさえすれば、それでよいというものでない。
伝統などと合致した法律でなければ、現実と法律が乖離してゆがむだけ。
祭りについて言えば、祭りは観光事業とする市側と、祭りは神事とする神社と対立
して、分裂開催になった例もある。
たかが地方の祭りでも、伝統と違うことをしようとすれば、これだけトラブルんだよ。


470名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:26:03 ID:PDWt6kRT0
現皇族も男系に拘らず子作り辞めたんだし、
臣民が「男系男系!」と騒ぐこともなかろう。
471名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:26:49 ID:hFU3ef5K0
>>463
手段と目的が入れ替わっていると言うのは認めよう
過去は天皇は支配するためが存在であったのが、今は国民の象徴であるのだから
確かに時を経ることにより存在の目的は変化してきたことは確かだ

それで?だからどうした
472名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:28:22 ID:1bPRo2RA0
ネットウヨは旧宮家に電凸でもして意向を聞いてきてよ。
やる気あるのか嫌なのか。

これじゃなんとも言えない。
473名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:28:32 ID:0Z0yRot0O
>>463
ほぼ同意
ただ、仮に必ず断絶する運命だとしても伝統を続ける努力はすべきだ
人はいつか死ぬと言っても医者には診てもらわねばならん
474名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:28:36 ID:27486y190
まぁ歴史的に見て今の皇室はみっともないw

皇室に対してどうでもいい人の意見尊重して、
皇室を大事と思っている人を踏みにじっているかもw

475名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:30:25 ID:PDWt6kRT0
>>474
>皇室を大事と思っている人を踏みにじっているかもw

孝明天皇に嫌われた基地外集団の長州藩みたいなもんだなw
476名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:32:17 ID:3ufQs64V0
男系信者の皆さん。
男系で続けていくことが目的で、皇統=男系、という根拠を示してもらえませんか、
そうやって続いてきたから、では無くて、、
何回もかいていますが、そうやって続いてきたことは自然の摂理。
そうやって続けるべきという意味が無くてもその方法で続いていくんです。
もし、男系信者が言うように、皇統=男系、であるなら、なにか特別な理由があるんでしょう。
教えてください。
あっ、Y遺伝子は無しね。
477名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:33:41 ID:p1hvwGko0
容認とはまた妙な表現だな
消極的賛成か?

伝統を変えるなら
過去と未来の人の意思を反映させるために
積極的賛成が過半数越えないと。
478名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:34:42 ID:M2/uMNmx0
>>476
あまりにも歴史認識がなさすぎ。
>>452を読んでもらえます?
479名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:35:32 ID:PDWt6kRT0
>>477
男系で続けばいい、とは思ってる。

でも、その方法が無い以上、仕方が無い→容認、って感じかな。

男系論者の「強制結婚」だの、「強制的に旧宮家復活」とか、無理がありすぎ。

雅子とか紀子が皇子を産めば問題ないんだけどね。
480名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:36:30 ID:S3OhWXaC0
 通常国会で典範改正して、愛子様の将来の即位を確実にしてもらいたい。
それで、この議論は終わりだ。
481名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:36:43 ID:w8tW/lET0
合理性とか、合理的なんて言葉が好きな人がいるみたいだが、
それって結局、人間の知力が限界なんでないの?
合理信者って、自分が論理的に説明できることだけを、合理的とか言って、
説明できない不可解なことに関しては、「不合理だぁ」と否定しようとする。

でも一見、不合理な事柄の中にも、きちんと論理はあるんだよな。
人間の知性では、その論理を認識、説明できないだけで。
そんで、もしそれを認識、説明できる人が現れたら、
新説、発見なんて言われて、しばらくすると当たり前の合理的な説になる。

おれはどちらかといえば理屈より、経験重視だから、男系継承でやってきた実績があるなら、男系継承でやればいいと思うよ。
それが、たとえ不合理に見えても、経験的にうまくやってこれた実績があるんだからいいじゃん。
482名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:36:54 ID:M2/uMNmx0
なんで、>>463は天皇の本質を示さないんだ?
示せないの?
本質がない天皇なら、創価でも別にいいってことになっちゃうんですけど。
国民の中からふさわしいと思う人がなってもいいじゃんってことに
なっちゃうんですけど。
そうなったらもうそれは天皇ではなく、大統領だったり、
好感度ナンバー1タレントだったり、独裁者だったりするわけですが。
483名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:37:33 ID:0Z0yRot0O
>>479
強制結婚はともかく、旧皇族復帰に無理があると?
484名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:37:46 ID:hFU3ef5K0
>>467
自然の摂理なら今男子が絶えかねない状況には無いはずなのだが?
2代3代ならばともかく2000もの間続いてきたと言うことは
自然の摂理ではなく、人間の意思により織り上げられた血の系脈
それを壊すことは2000年もの間の天皇に関わってきた人々の意思をないがしろにするもの
そうやって続いてきたからこれからもそのようにする事こそ正しい
485名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:38:57 ID:gMaY2PWa0
電気かけますと、Xおたまじゃくしは右、Yは左に分かれ、♂がつくれるとか。
さまのノイローゼの原因はこれだそうです。「窓拭き」
486名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:40:06 ID:PDWt6kRT0
>>483
旧皇族の人もほとんどいまさら皇室に戻りたくないみたいだしね。
そりゃ、自由な一般市民から、がんじがらめの皇族には戻りたくないでしょう。
特に一般市民と思って結婚した嫁さんとかw


「濃淡の差はありますが、旧皇族の人はみな、いまさら巻き込まないでという感じです」
「そんなことではいけない。旧皇族男子は覚悟を決めなくては」

今月の「正論」 竹田氏のインタビューより
487名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:40:20 ID:27486y190
離婚して若い子と結婚しても無理は無いよ

歴史的にみれば対したこと無いかも(・∀・)ニヤニヤ
488名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:40:50 ID:XVPPhyLJ0
>>479
民間にも普通に見合いがあるじゃん。

>>482
国民の人気とカリスマと支持で自由に選ぶ。それは大統領だね。
489名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:41:22 ID:3ufQs64V0
わたしは、男系でつづくとこまで続けて、将来的には女系もやむなしかな、と思っています。
大前提は、天皇事態は続いていくべし、と思っているのです。
どうも、男系信者の中には、天皇廃止工作員が紛れ込んでいるような感じもします。
天皇に対して畏敬の念を持つ、尊敬する、というのは個人の思想、信条の自由。
しかし、天皇自体は、日本の歴史的文化遺産の立場から、守るべきものであると考えています。
490名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:41:30 ID:p1hvwGko0
不合理故に我信ず。
491名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:41:57 ID:jvsCU4c40
>>484
天皇家は2000年も続いてはいない。
せいぜい1600年くらい。
492名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:42:31 ID:PDWt6kRT0
>>487
男の子ができないから、雅子と離婚なんて、無理があるでしょう。


>>488
見合いと「強制結婚」は似て非なるものです。
見合いは断るのも自由だし。

493名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:43:21 ID:hFU3ef5K0
>>491
あ、そう
494名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:43:50 ID:XVPPhyLJ0
>>489
廃止工作員は女系信者でしょう。
根拠も背景もない偽物を連れて来て強制的に拝ませる。カルト宗教と同じだ。
495名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:44:43 ID:M2/uMNmx0
>>489
たとえそれが、過去とは全然違う存在であっても、
全く違う存在が天皇を名乗っているとしても、
たとえば創価の信者であっても、
それを天皇として守るべきだとお考え?

中共が少年を拉致し、勝手に別人をたてたパンチェンラマも
信仰すべきと思う人?
496名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:45:01 ID:Db65909h0
最近の女系厨は男系支持派を装うからな・・・。
まるで、人権擁護法案の反対派を装っているのと同じ。
わかりやすすぎ。
497名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:45:03 ID:27486y190
>個人の思想、信条の自

「俺だって不健康なアナウンサーやレースクぃーンと結婚したいんだー」( ^∀^)ゲラッゲラ
498名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:45:17 ID:t0ahAKKT0
戦争に負けてボロクソにされた国に
もう中世から続く伝統も糞も無いだろう
499名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:45:23 ID:PDWt6kRT0
>>494
愛子「皇太子」の子供なら、根拠も背景もある、ってのが多くの国民の感覚では?
500名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:46:29 ID:3ufQs64V0
わかってもらえていない方もいるようで、、
個人的に天皇が2000年以上続いてきたとは思っていませんが、
1000年以上続いてきた上で、最大限尊重しなければならないのは、「世襲」であるということ。
そして、過去の人々がその「世襲」を守るために続けてきたことが男系なのだといっているわけです。
あくまで優先されるべきは世襲。
男系、女系ではないと思っています。
501名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:46:37 ID:0Z0yRot0O
>>498
意味不明だな
自暴自棄ってやつだ
502名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:47:13 ID:j9qYgG4p0
本当に調査しているのか疑わしい
503名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:47:58 ID:hFU3ef5K0
>>499
男系でないかぎり根拠も背景も否定されます
国民の無知に基づく感覚は根拠になりません
504名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:48:25 ID:XVPPhyLJ0
>>499
天皇制は、平成という一時代の多くの国民の感覚という
あやふやな代物に拠って立っているのではない。

国民の感覚を根拠にしたら、50年後100年後に
国民の感覚が変わったらどうなるという話になる。
505名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:48:48 ID:Db65909h0
>>502
多少は飛ばしているのがあるでしょう。
人権擁護法案にもそれでさんざん惑わされた。
506名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:48:51 ID:w8tW/lET0
>>489
おれも、継承可能なかぎり男系維持するまでは同じ。
でもそれがダメになったら、女系に行くよりは、空位で永遠に押し通すべき。
もし女系を立てたり、別の家系を象徴にするとしても、
天皇という名称は使用すべきでない。
507名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:49:21 ID:M2/uMNmx0
>>500
あなたの言う世襲ってどういう事?
508名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:49:23 ID:0Z0yRot0O
>>500
なにを言ってるんだ
男系にこだわっても世襲が崩れるわけじゃない
509名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:49:44 ID:M1svQg/J0
次の天皇になるべき人間が、あの調子なんだから、もう、どうしようもないっしょ?
さっさと子作りも諦めちゃったしね
510名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:50:25 ID:PDWt6kRT0
>>503
愛子「皇太子」の子供と、一般ピープルになった旧宮家の「男系男子」では、
どっちが根拠や背景があるか、ってことになれば、愛子の子供を選ぶのが
ほとんどの国民の感覚でしょう。

それがこの数字なんじゃないかい。

ま、あくまで男系信者は納得できないかしらんが。
自衛隊は憲法に根拠がないから違憲!みたいなもんで。
511名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:50:31 ID:hFU3ef5K0
>>500
1000年以上続いてきた中で、男系直系に世襲が不可能な時は
傍系に継承されるのが通常でしたが?
過去の人々は直系への世襲を守るために続けたのではないことは明白です
512名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:51:47 ID:t0ahAKKT0
男系でないと自尊心が満たせない
513名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:52:01 ID:7csg0hcX0
女系天皇になったら日本はホロン部
514名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:52:25 ID:XVPPhyLJ0
>>500
世襲に拘っても長い歴史を経れば直系は何時か途絶える。
そのときは傍系に移行する事になるからこそ、
確立されたルールとしての皇統の原理が重要なんだよ。
515名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:52:55 ID:j9qYgG4p0
愛子様と傍系の男子を今すぐ婚約させるべきだ!!
516名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:53:19 ID:S3OhWXaC0
>>510 核心をついてるね。「皇太子様の子」というのは、何よりも強いよ。
本通常国会で、典範改正をして愛子様の将来の即位を確実にしてもらいたい。
 それで、この問題の議論も終わりだ。
517名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:53:24 ID:PDWt6kRT0
>>504
確かに平成の一時期の国民感覚はあてにならんかもしれない。

しかし、方法が無いでしょ。

側室制度や旧宮家復活も当事者の皇族にもその気がない。

たとえば旧宮家の人たちは皇族復帰したがってない。
だいいち、男系を維持しろ!というヒゲの殿下ご自身、いままでなんども
「皇族なんていやだ。一般市民になりたい」って物議をかもしてきた人。

側室制度もヒゲの殿下の3人のお年頃の女王を差し出す気もないだろう。

結局、しょうがないでしょう。
518名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:53:27 ID:27486y190
世襲=おれたち一般人では背負えない宿命
519名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:53:36 ID:3Msk1QsP0
つうか、男系で皇統の継続を願うなら
歴史がつくりあげた側室制の復活は必須

国民の理解を得る点からいえば、旧宮家を復帰させて、
皇統とはなにかの理解を得て、旧宮家出身の方に皇位継承権が
あり、確実に現皇室の次ぎに即位される方となると説明し、理解
を得るプロセスが避けられない。特殊な価値のある伝統であると。

古来からの由緒ある、歴史の荒波によって洗練された天皇維持システムの
両輪は、男子継承+側室制度なのであり、片方だけで決して成り立たない。
これを復活させるのが、皇統維持本来の男系を求める良識派だろうに。
側室制度をやたら敵視しようとする輩がいるのがわからん。天皇の歴史を
終わらせたい特定団体の工作員か?
520名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:55:33 ID:pEduz9b50
>>461
完璧どころか意味不明だっつーの
皇統護る手段として連綿と活用してきた側室制度なんで否定せにゃならんのよ?

キチガイw
521名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:55:36 ID:XVPPhyLJ0
>>510
仮に愛子の子供が生まれなかったらどうするの?

その時、国民に馴染みのない傍系A氏と傍系B氏がいたとして
どちらが正統かを決めるのは、ジャンケンでも国民投票でもなく
皇統原理という事になるんだよ。
522名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:56:51 ID:3ufQs64V0
男系信者は、天皇は男系で無ければならない。
男系でなければ、世襲であっても、それは天皇ではない。
男系で無い天皇は要らない。
こんな意見がほとんどです。
なぜ男系じゃないといけないの、と聞くと、
そうやって続いてきたから、という意見に集約されます。
何回も言いますが、その根拠は本末転倒なんですよ。
天皇を続けるために男系があったわけで、男系であるがゆえに天皇があったわけではない。
現在、側室制はなし、出産率も低下してきている、晩婚化も進む。
男系が有利であった合理的な根拠も消えてきています。
世襲による皇統を維持するためには、将来的に女系容認も仕方がないんです。
批判のある旧宮家の復興も、あくまで一時しのぎ、根本的解決策にはなりません。
女系容認の人たちは、あくまで女系容認、男系も容認しているわけです。
この問題、女系、男系、二つの選択肢をあげておいて、孫子の代に託したらいかがですか?
523名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:56:55 ID:PDWt6kRT0
>>521
そのときはマコカコの子供がいるでしょう。

感覚的には愛子の子供>>マコカコの子供>>超えられない壁>>旧宮家の男系男子じゃないかい
524名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:57:06 ID:M2/uMNmx0
>>517
半端な知識しかないなら書かない方がいいよ。
妄想による誹謗中傷にしか見えない。
525名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:57:18 ID:2BrAPEWm0
女系薦める奴は
日本の家族制度の崩壊を企むジェンフリ。
526名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:57:28 ID:hFU3ef5K0
>>519
側室を取り入れることにより一夫多妻制にしたほうが継承には有利
しかし、多夫多妻制のほうがより有利
ならばより現代の感覚に受け入れやすい多夫多妻制、
つまり宮家の存在を容認したほうが確率的にも国民感情的にも良いではないか
527名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:57:37 ID:pEduz9b50
>>521
禿げしく同意
528名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:57:39 ID:27486y190
こっそりばれない側室は愛国無罪w
529名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:59:00 ID:PDWt6kRT0
>>524
旧宮家の人たちの件のソースは「正論」の竹田氏のインタビューで出してるでしょ。

ヒゲの殿下が何度も物議をかもしたのは、事実でしょ。

妄想で逃げない方がいいよ。
530名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:59:03 ID:HtbXZctS0
小泉さんお得意の「自己責任」。
男系天皇を立てられないのは天皇家の自己責任で天皇制やめればよい。
531名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:59:09 ID:g4qSxCqEO
側室がタブー視された戦後60年が異常。人類はほとんどの期間、有能な男は遺伝子を多く残すことが社会的に求められた。特に女が望んだ
少子化があと20年つづけば昔にもどって、側室が一般の優秀な人にも奨励されるよ
532名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 11:59:28 ID:XVPPhyLJ0
>>522
男系の根拠は、ルールを途中で変えてはいけない、
ということに集約されるんだよ。
野球とかスポーツやってる途中で
いきなりルールを変えたら混乱するだろう。
533名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:00:25 ID:0Z0yRot0O
>>522
あんたが孫子の代に託してないじゃん
どうせいつか必ず死ぬからといってあんたは医者にもかからないのか?
少しでも続ける努力をしろ
534名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:00:49 ID:M2/uMNmx0
>>522
だから、あなたの考える「世襲」って何て聞いてるのに、
何で答えてくれないのぉ?

>>526>>531
いいことを教えてあげましょう。
あなたのような人を「木を見て森を見ない」人という。
守るべき天皇の本質は皇統です。
それ以外は、時代に合わせて変遷してきた。
そういうのがわからない人が、「そんなに伝統がよければ京都に牛車で帰れ」
とか言う。
皇統を守り、その他はしなやかに適応していく、それが天皇の歴史なの。
535名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:00:54 ID:hFU3ef5K0
>>522
根本的解決は無い。
女系を容認しようがなんだろうが
いかなる手段を用いても絶える可能性は常にある
そもそも少子化晩婚化など下々に起こる現象が皇室の何の関係がある
536名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:01:01 ID:t0ahAKKT0
ないものを有難がるのは宗教
民族の自尊心を保つために行う行為はどっかの半島人の思考
537名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:01:26 ID:PDWt6kRT0
>>532
>ルールを途中で変えてはいけない、ということに集約されるんだよ。

今までだって、ルールは時代に合わせて変わっているし。
推古女帝登場にせよ、天智天皇は兄弟相続から嫡子相続に変えたり、
また皇后に藤原氏が臣民を押し込んだり。

あまり意味のある根拠とは思えないが。
538名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:02:02 ID:j4JPhNBs0
崇徳帝の怨霊だよ。
539名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:03:00 ID:hFU3ef5K0
>>537
当時はそうかも知れないが
いまはルールを変えてこなかったと言うことに価値があり
それゆえに国民の象徴とされているのだ
成り立つが故を自ら放棄してどうする
540名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:03:09 ID:M2/uMNmx0
>>537
皇統を守るというルールを変えた例は一例もありません。
541名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:03:25 ID:0Z0yRot0O
>>537
逆を言えば万世一系ぐらいしか残ってないってことだろ
542名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:03:43 ID:pEduz9b50
>>534
木も森も見えない頭で無駄なカキコすんなよ(´・ω・`)
変遷する皇統護るルールから側室制度排除する理由ねーじゃん
543名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:04:04 ID:27486y190
根本的解決なんてない
ヒンシュクかっても大英帝国のチャールズを見習え( ^∀^)ゲラッゲラ
544名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:04:59 ID:2foHEozR0
日本終了。しかも国民自ら。
545名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:05:20 ID:PDWt6kRT0
>>539
変えなくて済むからルールは変えてこなかっただけ。
変える必要があれば、別に変えてるでしょう。

>>540
それも結果論だったのでは?

昔は天皇は女官に手を出し放題だったから、守れたけど
今の時代はそうじゃないし。

546名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:05:39 ID:M2/uMNmx0
>>541
その通り。唯一無二のルールだから。

>>542
どう屁理屈をこねても無駄無駄。
547名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:05:58 ID:t0ahAKKT0
クローンかホルマリンでいいよ
同じ顔いっぱい作って賑やかにしようぜ
548名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:06:24 ID:XVPPhyLJ0
>>537
ルールにも本質的なものと瑣末なものがあるんだよ。

道幅や車線の数や分離線の色を変えても問題ないけど
左側通行で1000年やってきたものを
これからは右側通行も許容しますといったら
交通事故が多発してもう車社会が維持できなくなる。

天皇制も男系に加え女系も許容します、としたら早晩崩壊するだろう。
549名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:06:59 ID:0Z0yRot0O
>>545
今は変えない必要ってのもあるよな
男系派を見ればわかるだろうが
550名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:08:04 ID:ZY+x7au80
国会で女系OKと成立したら我々のような末端者はもう何を言っても無駄なのか
551名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:08:07 ID:3ufQs64V0
私の考える世襲、それは、一般的なもの。
血筋です。
同じ家系内で続くもの、と言ってもいいかな。
まあ、ルールを変えるな、という人もありますが、基本的ルールは世襲だと思うんです。
そして、男系はその細部。
野球をやっていて、長い間続けてきた木製バットを、金属バットにするべきか、ボールの直系を変えるか、
その程度の変更。
男系信者は、木製バットで無ければ野球ではない、木製バットを使わない野球なんかなくしてしまえ。
といっているのと同じだと思うんですよ。
552名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:08:38 ID:w8tW/lET0
>>498
そういうのって世界の希望というんだよ。
未曾有の敗戦を経験した日本が、古代からの伝統を守っているということは、
戦乱で、文化習慣も断ち切られて、誇りを失っている小国にとって、
すごい希望になるとは思わない?
553名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:08:54 ID:PDWt6kRT0
>>548
そもそもそのルールを本質だと当の皇族方自身思ってないじゃん。

もし、それが絶対普遍の本質なら、なんで皇太子や秋篠宮が
皇子ができるまで「励まなかった」か、ってこと。

オレも一応(伝説では)1000年以上の家らしく、傍系のばばあどもが
「男の子を!」ってうるせーけど、余計なお世話とか思ってねえ。

554名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:08:58 ID:g4qSxCqEO
孫子の代に選択肢を残すなら、男系維持でしょう
いちど女系にしたら2000年の歴史が途切れる
側室もつのに平成の世の国民の支持はいらん。天皇家にその意志があればよい
旧宮家復活もいやがってるのはポーズだけだと思う。正式にオファーされたら態度はかわる
555名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:10:57 ID:PDWt6kRT0
>>554
>旧宮家復活もいやがってるのはポーズだけだと思う。正式にオファーされたら態度はかわる

逆でしょw

公式にはなかなか「皇室に戻りたくない」とは言えないでしょw
556名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:11:11 ID:t0ahAKKT0
男系維持できるならしたほうがいいが
他国から馬鹿にされたくないから男系死守は
ばからしい
557名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:11:49 ID:XVPPhyLJ0
>>551
だから直系が途絶えたらどうするんだよ。

その時はどの道傍系に行く事になるが、並立する傍系のうち
どれが正統か選別するのが万世一系の男系ルールなんだよ。
ここを崩してしまうと、将来正統性の判定が出来なくなる。

母方の近い伯父と、父方の遠い叔父のどっちが正統か、
なんてのは皇統原理以外では決め様がない。
558名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:11:49 ID:0Z0yRot0O
>>551
血筋って言っても125代一本の血筋じゃないからなあ
長く続けば続くほど男系は意味を持ってくる
559名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:12:10 ID:S3OhWXaC0
 典範改正して、愛子様の将来の即位を確実にしておくことが、ベストだと思うね。
まあ、あとは国会の判断だね。
 建国2000年間、日本は不敗だったんだろ?
それも連合国に完膚なきまでに叩きのめされ、伝統は潰えた。
560名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:14:05 ID:PDWt6kRT0
>>557
直系に一番近い人、で十分じゃん。

愛子の子供→マコカコの子供→ヒゲの殿下の子供ってことで。
あとは三種の神器で格付けすれば十分。
561名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:16:11 ID:PKD23+Gb0
【皇位】女性・女系天皇「三笠宮家も憂慮」 寛仁さま、団体機関誌でご発言
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137639382/

女系支持の人はこれも妄言と片付けちゃうの?
562名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:16:17 ID:27486y190
皇族が常に正しいわけじゃない

女系容認=「また大和を沖縄に・・」 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
563名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:16:48 ID:XU4ZmI7IO
権威付けにはある程度きつめの条件を盛り込んでおいた方がいいんだよ
簡単に変えるようでは「所詮その程度」と軽んじられるものだよ
伝統やしきたりはその時の雰囲気でコロコロ変えるようではその存在価値は無いに等しい
小泉さんはこういうのをただ壊したいだけちゃうんかと思う
564名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:17:22 ID:XVPPhyLJ0
>>560
それは貴方が勝手に決めてるだけでしょ。

直系に近い傍系が幼児で、遠い傍系が大人だったら
大人を優先しろという声もあがるかもしれない。
過去の例は違うのに、どうして新ルールに
依拠せねばならんのか、という不満も出るかもしれない。

もう収拾つかなくなるよ。
565名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:18:23 ID:gMmbWjQH0
愛子を皇太子にすると秋篠宮殿下から皇位継承権を奪うことになるね。
紛れもなく万世一系男系男子の正当な皇位継承者なのに。ひどいことするなぁ。
566名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:19:09 ID:PDWt6kRT0
>>561
旧宮家復活 …旧宮家の人たち自身ほとんど消極的。
          だいいち、ヒゲの殿下ご自身がなんども皇族離脱で物議をかもした人

側室制度  …そんなに男系維持なら自分の娘を側室に差し出せばいいが、その気はまったくなし。

それに彼自身、「皇子」が生まれるまで励んでない。

おもいきり、説得力ないんだが。

オレはこの人が娘を側室に差し出してくれれば、と思っているが。
567名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:21:00 ID:PKD23+Gb0
>>566
ヒゲの殿下だけでなくて三笠宮も反対なわけでしょ?
568名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:21:19 ID:XVPPhyLJ0
>>560
付け加えて
女系なら傍系Aの方が近いけど
男系なら傍系Bの方が近いとなったら
どっちを優先するの?

こういう事態が発生した場合、誰が適格かなんて判定できないし
争いも起きるから不変の血統原理が存在するんだよ。
569名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:21:35 ID:0Z0yRot0O
>>566
ひげ殿下はまだしも三笠宮殿下の意見は重みがあるはずだが…
570名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:22:02 ID:PDWt6kRT0
>>563
変えざるを得ないから、今もめているわけで。

>>564
そのルールを決めるのが、今度の皇室典範改正問題でしょう。

オレはむしろ、「男系維持こそ本質」とまるでカルトのように騒いでいる人たちの方が不思議。
肝心の皇族方自身(天皇、皇太子、秋篠宮)、そう思っているは思えないしな。

思ってたら、もっと男の子を作るまでがんばるだろ。
571名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:22:18 ID:3Msk1QsP0
>>542
全くだよなあ。男系派なら側室制度の復活を目指すのは必須なのに。
天皇の流れを絶やさぬようにするのが森だとするなら、
百歩譲っても、側室いらねないという輩は木だけみてる近視眼
実は、森枯らそうとしてるどっかの工作員だろう。
集会で「○○の千年王国を!」とか斉唱してるような工作員。
572名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:22:37 ID:pRawNxe00
本音は、女系など賛成じゃないだろ?
賛成とかいってる奴など、じっくり考えがあってで賛成しているとは
思えないがな

工作員に誘導されているのか、
ま、一番の元凶は皇太子夫婦
573名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:22:55 ID:w8tW/lET0
>>555
そういうのって断るのが礼儀でないの?
旧宮家復活ということは、今の天皇陛下の家系から皇位をとる可能性を含むでしょ。
おいそれとイエスなんて言えないよ。
それに昔から、こういう場合何度頼まれても拒絶して、
「引き受けてくれないなら、皇統断絶です。わたしは責任とって自害します」
と言われて、はじめて、「そんなに言うなら…」となるんでないの?




574名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:24:05 ID:0Z0yRot0O
>>571
皇胤へ皇籍復帰権を与えれば十分だ
575名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:24:26 ID:PDWt6kRT0
>>567
なら、三笠宮家にも確か「女王」がいたので、側室に差し出せばいい。

でも、自分が犠牲にはならないんだよねえ。

結局、みーんな、自分が犠牲になってまで、って気が無いのが現実。
576名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:24:30 ID:9N2pwKBS0
まだまだ時間あるのに何で急ぐんだよ>小泉
議論だけしてればいいだろ
577名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:24:44 ID:S3OhWXaC0
 それだけ男系にこだわるんだったら、太平洋戦争など挑まなければよかったのにな。
こてんぱんにやっつけられなかったら、明治憲法のままで、民法も男尊女卑のままで、
旧宮家も追放されてなかったろうに。
 統帥権は陛下にあったわけだし・・。
 ここは、本通常国会にて典範を改正し、愛子様の即位を確実にするべきだと思うがね。
それが一番わかりやすいよ。 
 戦後の日本人にとってはね。
578名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:24:49 ID:iH41okns0
>>570
男系以外に天皇制のアイデンティティがあるなら教えてほしい。
すでに天皇としての定義を失った皇族に俺の貴重な税金を投げ打つ気はないので。
後世、小泉は足利尊氏以上の逆賊になるよ。
579名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:25:42 ID:XVPPhyLJ0
>>570
毎回毎回、国会議員かなんかの多数決で決めてたら
その内天皇制がカルト宗教の開祖程度の存在にまで落ちて崩壊するね。
580名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:26:44 ID:g4qSxCqEO
534 木を見て森みないのはあなた
現代の異質な価値観で歴史をかえるな。
男系を守り、そのための方策を考えるべき。
旧宮家が復活したって、側室の子だって100年たてば誰もこだわらない
だけど女系にかえたら1000年たっても気にされる
あの時の平成の天皇交替は無効だといって、男系の天皇をたてた勢力と南北朝の乱がおこるかも
1000年以内には朝鮮みたいに分裂の危機がおこるかもしれない
明治維新ではでなダメージうけずに体制たてられて、諸外国に攻められなかったのも、天皇が大きい。
男系女系とルール解釈が時代によってかえていいなら解釈二分してとことん戦争になる
581名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:26:47 ID:0Z0yRot0O
>>575
勝手に側室入れられると思ってるのか?
582名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:26:50 ID:PDWt6kRT0
>>573
はあ?

竹田氏が言ってるのは、皇統が絶えたときに、旧宮家に覚悟がありそうか、て前提で聞いているのに。
なんで皇位簒奪なの。

じゃあ、覚悟があると言ってる竹田氏がおかしいのかい?
583名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:27:02 ID:3Msk1QsP0
>>574
皇胤=皇統だ、常識だろうが。こんなのも知らないなんて
激しく男系を謳った天皇を絶やそうとする工作員くさいんだが…
584名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:28:18 ID:t0ahAKKT0
男系天皇崇拝者と池田信者ってどう違うの
585名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:28:20 ID:iH41okns0
>>577
こういう意見が一番困る。

男尊女卑を主張してる人や愛子様の即位に反対してる人などほとんどいない。
封建制以前の日本に男尊女卑なんていう思想はないし、女性の天皇も即位してる。

問題は歴史の所有物でもある天皇制をどう次の世代に伝えていくかということ。
586名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:29:03 ID:3ufQs64V0
>>578
現状。
男系のみ天皇制へのアイデンティティーを見出せないのが、男系信者。(少数)
それ以外のことにも広く天皇制へのアイデンティティーを見出しているのが、女系容認派(多数)
という構図ですよね。
587名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:30:07 ID:0Z0yRot0O
>>583
知ってるよ
俺は平民の皇胤へも皇籍復帰権を与えればよいと言っているだけ
588名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:30:13 ID:JMShuBloO
皇室の権威は失われるだろうが、存続のためならしょうがない。
589名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:30:37 ID:PKD23+Gb0
>>575
馬鹿?
590名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:30:43 ID:PDWt6kRT0
>>578
世襲で十分アイデンテテイはあると思うが。

よく、戦国時代の武将の末裔とか言う人が出てくるが(細川元総理とか、織田信長の末裔のスケート選手とか)、
ほとんどの人は女系でもあるよ。

上杉某 − 娘の婿・吉良上野介 −上杉綱憲とか。

もちろん、男系に比べて「輝きは減る」ことは否定しないがね。

>>581
主張だけならできるでしょ。

「皇族の一員として、男系男子を守る義務がある。三笠宮家の娘を側室に出してもいい」とかさ。

591名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:31:04 ID:w8tW/lET0
男系、女系を議論するとややこしくなるが、
秋篠宮さまか、愛子様かを世論調査したらどうなるんだろ。
案外、秋篠宮様支持は多いんじゃあるまいか。
雅子様の人気って、最近微妙だから。
592名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:32:16 ID:pRawNxe00
女帝なら雅子・愛子よりさーやの方がよさげ 後佳子眞子
593名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:32:16 ID:iH41okns0
>>586
そういう構図だろうね。
各種世論調査では前者の少数派が少しづつ増えてるけど。

民主主義において少数派がいて、少なからずそれが増えている現状で
むりやり結論を出すというのもものすごく危険。

議論の末に女系も認めるというのが国民の意思なら受け入れたい。
594名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:33:07 ID:XVPPhyLJ0
>>586
分からん人ですね。
直系が途絶えたりして正統っぽい人が並立した場合
どうするかと聞いているんですよ。

女系なら近い傍系と、男系なら近い傍系のどちらを優先するのか。
一方が成人で他方が幼児ならどうするのか。
一方が男子で他方が女子ならどうするのか。

これらの問題が複雑に絡み合った場合、解決できるのは皇統原理以外になくなる。
ところがその時既に皇統原理が内部崩壊を起こしていたら天皇制は滅びる。
595名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:33:18 ID:PDWt6kRT0
>>591
秋篠宮も愛子も「男系天皇」だからそれでは意味が無い。

端的に言えば、愛子と旧宮家の2歳児の男の子とどっちが天皇がふさわしいか、の方がわかりやすい。
596名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:33:48 ID:hMtvoZTi0
圧倒的に秋篠宮殿下が勝つと思う。

糞識者会議は「国民的な人気があるから〜、と言うなら

ホントに投票デモすれば良い。
597名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:35:20 ID:PDWt6kRT0
>>594
>これらの問題が複雑に絡み合った場合、解決できるのは皇統原理以外になくなる。

そのための「皇室典範」なんだけど。

法律ってのは、利害や考えが複雑に絡んだときの調整をするためにあるんだよ。
598名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:35:25 ID:3Msk1QsP0
>>587
じゃぁ意味が分かるまで、俺のレス繰り返し読んでくれよ。
すでに、答えを書いている。森を守るためには、側室制度の
復活はぜったいに必要だ。
599名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:36:45 ID:XVPPhyLJ0
つうか現実男系子孫は生き残っているんだから
それを持ってくればいいだけ。

男系子孫が完全に途絶えているならまだ話は分かるが
むしろなんで旧宮家復帰に抵抗するのか分からない。
皇統譜に記載されているかいないかなんてそれこそペーパー上の問題だろ。
男系皇統の重さとは比較にならないね。
600名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:37:27 ID:0Z0yRot0O
>>597
皇室典範は皇統を基に成文化したもの
皇室典範自体は可変的なもので、それだけを軸にするには不安定だな
601名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:37:39 ID:3ufQs64V0
>>594
非常に無意味な議論です。
過去、皇室典範的なものが無い時代だったら、そういうこともあるでしょう。
しかし、現代はもう法律で優先順位を決める時代です。
皇室の定義は決められています。
その中での血筋が近い順番です。
争いの余地はありません。
602名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:38:51 ID:Km989ouQ0
2000人で有効回答68.6%

調査足りないだろ
603名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:38:53 ID:PDWt6kRT0
>>599
>むしろなんで旧宮家復帰に抵抗するのか分からない。

当の本人たちが嫌がっているのに、無理やり皇族復帰させるのは無理はあると思うから。

男系維持のためには、旧宮家復活にしても、側室制度にしても、強制結婚にしても、
要するに本人たちの意思を踏みにじるしかないのが現実。

そこまでやるべきではない、と思う。
604名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:39:14 ID:XVPPhyLJ0
>>597
その皇室典範の内容を決める根拠の話をしてるんだよ。
毎回適当にサイコロ振ってどっちを優先するかの世襲原理を決めるわけ?
そもそも毎回サイコロや国民支持で決めるものを世襲とは言わない。
その本質は選挙であり大統領に過ぎない。
605名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:39:25 ID:u6Vr2UHl0
皇位継承自体が「前天皇との血が濃い順」とかじゃなくて
「男系であること」を根拠に成されてきたんだろ

世襲と皇位継承の区別ついてない奴がいるような
606名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:39:31 ID:3Msk1QsP0
>>599
男系派なら側室制度の復活を目指すのは常識。
天皇の流れを絶やさぬようにするのが森だとするなら、
百歩譲っても、側室いらねないという輩は木だけみてる近視眼
実は、森枯らそうとしてるどっかの工作員だろう。
集会で「○○の千年王国を!」とか斉唱してるような工作員。
607名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:40:44 ID:27486y190
天皇の重責を背負える人がなればいい

法律なんて俺たち愚民を縛るもの( ^∀^)ゲラッゲラ
608名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:40:45 ID:S3OhWXaC0
 国会に決めてもらうしかないね。
 「国会は国権の最高機関であり、唯一の立法機関である。」
 だったっけ?
609名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:40:56 ID:PDWt6kRT0
>>600
別に不安定でもない。

今の皇位継承権の順番を男性に限らず、女性にも枠を広げようってだけだし。
外国では女系国王はいくらでもいるが、それで混乱している例はそんなにない。
610名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:42:19 ID:0Z0yRot0O
>>598
側室も抵抗はあるが別に反対ではない
まず、多くの平民皇胤にも皇籍復帰権を与える方が自然だと思う
これで不可能なら側室を導入すべきだな
611名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:43:01 ID:PKD23+Gb0
皇族の発言等で流れが若干変わった辺りから、側室を強調する奴が増えてる感じだ。
612名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:43:52 ID:q6GLDOvo0
>>609
当たり前だろ、混乱したとこは既に無い。断頭台の露と消えたりな。よーろっぱの
国王ごときと比較すんな。あんなのは、日本でいえば藩主クラス。
613名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:44:03 ID:XVPPhyLJ0
>>601
伝統ある皇統原理を無視して法律が最優先というなら、
極端な話、これから小泉を日本国王であると「法律」で決めたら
国民はそれに従わなければならないんだな?

それって北朝鮮の将軍様とどう違うんだ?
614名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:44:12 ID:w8tW/lET0
>>582
皇統が絶えた後で、旧宮家が復帰して引き継ぐのは問題ない。
でも皇太子、秋篠宮が健在でいるうちに、旧宮家が復帰に積極的だと、
いささかマズイという感覚はご理解願えませんか。

あと竹田氏は、あなたの言だと、「絶えたとき」について言ってるようだから、
変だとは思わない。
でもそういう類の仮定の話に正直に答えてるとすると、今の人なんだなとは思う。
615名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:44:19 ID:PDWt6kRT0
>>605
>「男系であること」を根拠に成されてきたんだろ

それが根拠だとは思えないな。

今男系論者があーだの、こーだの、言っているが、もしそれが本質、根拠だったら、
もっと早くから皇太子や秋篠宮に「男子を産め」と主張していたはず。
秋篠宮は若くして結婚していたし、もっと生めたはずだしな。

でも、ほとんどそんな声は無かった。

所詮その程度でしょ。
616名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:44:22 ID:27486y190
側室なんて愚民の民主党が言うから・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁
617名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:44:47 ID:3ufQs64V0
>>611
まあ、側室が国民的理解を得ることができれば、男系で続けていくことも可能だしね。
というか、そうでなければ、男系信者の合理的選択肢はほぼ無し。
618名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:45:33 ID:3Msk1QsP0
>>611
側室がどれ程皇統の維持に重みがあったかは歴史が証明してるが。
宮家を皇族から外し、側室を廃止してる現状がおかしいのだ。
これでは、森が枯れる。
619名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:46:49 ID:0Z0yRot0O
>>609
西欧の継承原理を定めた基礎は六世紀に作られたサリカ法典が基になっている
だが日本はたかだか明治に作られた典範のみを根拠にしており、しかもいくらでも変えられる
不文律の皇統原理をなくすことは極めて危険だ
620名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:47:29 ID:PDWt6kRT0
>>613
>極端な話、これから小泉を日本国王であると「法律」で決めたら
国民はそれに従わなければならないんだな?

当然です。
それが「法の支配」に基く近代国家ですよ。
ただし、国民が天皇制廃止に賛成するとは思ってないけどさ。

>>614
>旧宮家が復帰に積極的だと、いささかマズイという感覚はご理解願えませんか。

理解できませんw
そもそも積極的とかじゃなくて、いざとなれば覚悟があるか、つまり消極的な発想なんですよ。
その「いざとなればの覚悟」も無い人がほとんど、と竹田氏は嘆いているのです。


621名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:47:47 ID:3ufQs64V0
多くの国民が、男系ということ以外に天皇の正当性に対する根拠を感じているわけだし、
側室に対する理解を得る事は、現状不可能だろうね。
622名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:49:22 ID:XVPPhyLJ0
>>620
当然なわけないでしょ。
世襲君主の特権階級を、なんで法律のみを根拠に近代国家で維持するんですか?
伝統と文化の裏づけがあるから世襲君主の正当性があるのです。
623名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:50:32 ID:OAL0jvmV0
>>621
何の説明もしてないからね。説明しなきゃ話しにならん。
624名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:51:17 ID:PKD23+Gb0
続けられるだけ続けて絶えたらそこで人々に判断をしてもらえばいい。
医療の進歩や道徳、価値観も違うかもしれないし。今切る必要は無いと思う。
625名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:51:29 ID:G1BbuNBbO
こんな少子晩婚化の時代に、なにが男系維持だよ。
無理に決まってんじゃねーかw
626名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:51:47 ID:PDWt6kRT0
>>622
どんなに裏づけがあっても、国民の多数で、「天皇制廃止法案」が可決されれば、それに従うのが当然ということです。
国民あっての天皇制ですよ。
天皇制あっての国民じゃありません。

「国民が全員死んでも、天皇制を守るべき」と騒いで、終戦に反対した陸軍首脳じゃあるまいし。
627名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:52:08 ID:t0ahAKKT0
日本の天皇はエンペラーニダ誇らしいニダ
他のクズ国王と同列で語るなニダ
男系の伝統と文化を卑下するやつは日本人じゃないニダ
628名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:52:27 ID:0Z0yRot0O
今世紀中の側室復活は無理だな
まずは平民皇胤へ皇籍復帰権を与えることだ
これを実行すれば500年は安泰だ
629名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:53:40 ID:AWYHyhJeO
>>591
>男系、女系を議論するとややこしくなるが、
秋篠宮さまか、愛子様かを世論調査したらどうなるんだろ。
案外、秋篠宮様支持は多いんじゃあるまいか。

多いだろうね。実績と安定性を考えれば
既に内親王を2人もうけられている
秋篠宮家の方が広範な支持を得るよ。
630名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:54:01 ID:XVPPhyLJ0
>>603
旧宮家復帰反対の理由が随分薄弱だな。

皇室に生まれたら本人の意志と関係なく
強制的に皇族にさせられ天皇にさせられるでしょ。
本人の意志にも配慮する必要があるだろうが
まずは旧宮家の説得が先だろ。
631名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:54:47 ID:QK6PdGtk0
女系天皇と女性天皇の区別が付いていないと思われ

女性には賛成だが、女系には大反対
632名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:55:04 ID:S3OhWXaC0
 さ、議論を尽くしたんだから、後は国会に決めてもらおう。
男系、女系いずれにしろ現在の典範では行きづまる。
 変えざるをえないことは確かだ。先送りも結構だが、先送りするのは、赤字国債だけで
十分じゃないか。
 われわれの世代で結論を出しておこう。後世のために。
633名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:55:39 ID:j47fnLRm0
>>603
女系強要はいいのか?
634名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:56:06 ID:3Msk1QsP0
>>621
皇統は男子のみなのだという日本の伝統、そして歴史の
大切さを普及することが、皇統の継続を願う唯一の道である。
女系も女性天皇も違いが分からぬ状況で
皇室典範の改正を議論するには、稚拙であまりに文化と歴史を
蔑ろにしたスケジュールではないのか。
皇統の重みを国民が賛成しなくとも理解してから
国民の選択はされるべきだ。
635名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:57:09 ID:PDWt6kRT0
>>630
旧宮家の人たちは、すでに「一般市民」として生まれており、
「皇室」に生まれたら、という仮定が間違い。

皇室に生まれた人たちなら、本人の意思を犠牲にすべきだとは思うがね。

従って、俺の発想は、現皇太子や秋篠宮には断固として子作りに励ませる、
三笠宮家やヒゲの殿下などには、自分たちの娘を側室でも、愛人でも
皇太子に献上する、まではいいと思う。

でも、当の皇族にその気がないし、男系主義者もそこまで要求していないのに、
一般ピープルに要求するのは筋が通らないと思う。
636名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:57:57 ID:zdg3o54U0
自民党をブッ壊した小泉が皇室もブッ壊します
637名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 12:58:34 ID:XVPPhyLJ0
>>626
それには従うよ。
だけど小泉を新に特権階級にする事には従えない。
人格権平等って知ってる? 国会の多数決でそれを踏みにじっていいなら
ユダヤ人の差別や朝鮮人の差別も正当化されることになるな。

天皇制みたいな平等の例外は、無形文化財としての
由緒ある歴史と伝統の背景を持ってのみ正当化される。
638名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:00:53 ID:0Z0yRot0O
>>635
生まれで決めるのはどういう根拠かな
皇族は生まれた場所で決まるのではなく、あくまで血統なのだが
639名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:01:26 ID:3ufQs64V0
血統的側面から、
男系にあらずんば天皇にあらず、
と思っている人は少数ですからね。
やっぱり世襲であれば、血統的側面から見ても、一般的に正当性を感じる。
640名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:01:37 ID:PDWt6kRT0
>>637
>だけど小泉を新に特権階級にする事には従えない。
小泉はともかく、新たな特権階級を作ることを国民が認めればそれも従うべきでしょう。
旧宮家復活だって、ある意味「貴族制度の復活」みたいなもんだし。

>国会の多数決でそれを踏みにじっていいならユダヤ人の差別や朝鮮人の差別も正当化されることになるな。
国会や大衆は時に間違うことがあるから、裁判所に違憲立法審査権を与えているのです。

「法の支配」の意味がわかってないですな。
君の発想は「法治主義」。
641名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:01:51 ID:pRawNxe00
存続のための女系容認じゃなくて、皇室潰すための女系容認だろw
女系容認なれば、今まで男系男児で意義があった皇室の存続意義が無くなる
天皇廃止論が浮上するのは当然。
天皇廃止に何十年後なるだろw
642名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:01:55 ID:t0ahAKKT0
小泉信者って新保守派な連中だろ?
思いっきりだまされたじゃん
643名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:03:23 ID:UAKV+9r70





共産党が女系天皇賛成の意味を考えろ!!!!!!!




644名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:03:33 ID:3ufQs64V0
やっぱり男系信者は、天皇廃止派が多いみたいだね。
645名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:04:45 ID:0Z0yRot0O
>>644
レッテル貼り乙
646名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:04:56 ID:PDWt6kRT0
>>638
>皇族は生まれた場所で決まるのではなく、あくまで血統なのだが

血統がどうであれ、現実には旧宮家の人たちは一般ピープルであり、われわれと同じですよ。

犠牲を伴うなら、まずは順番としては現実に「皇室」の人からでしょう。
でも、男系維持の論客は現皇室の人たちより、一般ピープルに犠牲を主張するのでおかしいということだし、
うさんくささを感じるわけです。

側室でも、場合によっては、子供を埋めない雅子、紀子と離婚して、若い女と再婚せよ、って主張があっても
いいでしょうに。
647名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:05:24 ID:zHiuiY4k0
>>642の釣りにはだまされませんよ
648名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:08:21 ID:3ufQs64V0
現在の男系論者の中に、Y遺伝子や、2600年万世一系、などを根拠として持ち出す人がいることは、男系、女系論者、双方にとってまさに不幸なことだと思う。
男系論者の中には、男系維持が、世襲より、天皇存続自体より優先し、男系にあらずば、天皇そのものが不必要という人もいる。
天皇を尊敬するか、天皇に対する畏敬の念を持つか、などは個人の信条の自由である。
しかし、天皇という存在が、過去、実質的に断絶した可能性すらいわれ、また、存在意義が希薄な時代もあり、時の権力者がその地位を簒奪しようとした事などのあったといわれる中、その地位だけは脈々と受け継がれてきた。
日本の文化、伝統を保持するという観点から、天皇は今後とも日本に存在しつづけてほしいと思うし、そうあるべきだと思う。
そして、その第一の条件は、世襲による血脈の維持であり、男系は優先事項であるべきだと思う。
男系にあらずば天皇にあらず的な考え方には、私はどうしても賛同は出来ない。
649名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:10:53 ID:PDWt6kRT0
>>648
>そして、その第一の条件は、世襲による血脈の維持であり、男系は優先事項であるべきだと思う。

おそらくそれはほとんどの人はそう思っているのでは。
ただし、現実には無理。
男系維持をする場合には、皇室や旧宮家の人たちなどの関係者の犠牲を伴うのが現実。

その犠牲を伴っても、男系を維持すべきか、
その犠牲を伴ってまで男系維持に拘らなくても、って意見の違いでしょう。
650名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:11:12 ID:0Z0yRot0O
>>648
まあな
651名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:12:28 ID:PKD23+Gb0
相容れることはなさそうだ。
652名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:12:54 ID:w8tW/lET0
>>626
おれは法律には限界があると思うよ。
人間には仮に法律で保障されなくても、人間らしく生きる権利があるわけで、
民族にも、習慣、伝統、宗教、誇りなど尊重されるべき権利があるんだろ。
それらを無視した法律は、法律とは呼べないと思うな。
まあ男系反対の論が勢いあまって、法律万能論みたいになっただけだと思うんだが、
法律でさえ決めれば何でもできるという考えは、空いた口が塞がらない。

653名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:14:31 ID:UAKV+9r70
>>648
>その第一の条件は、世襲による血脈の維持であり、男系は優先事項であるべきだと思う。

これが間違ってるけどな。
654名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:14:41 ID:PZ5zlRwo0
今上天皇のDNAなど、たかが数代しか存続しない。どんどん薄まっていくのだから。

 維持可能なのは、男系継承という「継承と選別のルール」だけであり、
それが厳格に運用されてきたことにのみ、天皇家の権威が存在する。

 愛子様がどこかの馬の骨と結婚され、その子を宿し、それが皇位を継ぐ。
そしてその子がまたどこかの馬の骨と・・・。となったら、一般人と変わらなくなる。

 確実に数台で皇統は廃絶する。女系が民間から出ていいのは、男系継承が厳密に維持されるから
である。
655名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:15:23 ID:0Z0yRot0O
>>649
旧皇族復帰が本人達にとって犠牲なるかどうかはあなたの推測に過ぎないけどね
656名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:15:39 ID:PDWt6kRT0
>>652
>おれは法律には限界があると思うよ。

当然の話しです。
「法の支配」では法律万能主義じゃありません。
ナチスドイツは国会で可決された法律でユダヤ虐殺をしたけど、
「法の支配」のもとではそれは許されません。

そのための違憲審査権です。

ただし、天皇制については、仮に「天皇制廃止法案」が国民の支持のもと
可決されれば、それは「法の支配」に反するとは思えないですな。

まあ、ありえない仮定だけどね。
657名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:16:18 ID:3ufQs64V0
>>649
その犠牲以外に、一般的理解を得ることも難しいと思うのです。
犠牲を伴い、一般的理解の無いまま、根本的可決策にならない旧宮家復帰などで、男系を一時的にも維持するべきか。
世襲でさえあれば、男系にこだわらなくてもいいのか。
ここのところが対立点だともいます。
658名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:16:40 ID:5gFooXn+0
その八割ってのが何処からの八割なのかそれが問題だ。
本当に信用できる調査なのかと。女系と女性の違いは説明した上で聞いたのかと。
659名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:18:58 ID:0Z0yRot0O
>>657
やってみなければわからない話
話が進めば国民の反応がわかるだろう
ダメもとでも男系維持を試みるのが筋では?
660名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:19:25 ID:a8FUNjUAO
戦後離脱旧皇族の復帰にも賛成ですが、谷垣などが否定にいたる印象操作もあるのと、
旧皇族の意思が竹田氏以外には分からない事もあり、なかなか積極的な推進には成っていないような気がします。
ですので、みなさんには猶子=養子方式や現在の女性皇族を基準にした婚姻による男系維持が可能なような案も様々な議員や民主、自民、公明や雑誌に訴えていただきたいです。
旧皇族とは言え、復帰が仮に嫌なら復帰を強制をできません。
また、イメージ的にイキナリとの印象操作されて議員が積極的に成るとは思えません。
ですので、イメージ的にも一般的によくある養子案はより多くの議員も積極的に成ると思います。
皇族にはそれぞれ義務感はあるでしょうし、女性皇族を基準にした、女性皇族+男系維持で
基礎の男系には戦前の降下組や東山天皇系の男系も入れれば基礎は増えますし、実質的な男系維持になります。
勿論、優先順位は旧皇族が最優先ですが、義務感を持ってる現皇族を基準にした方が、
民間で生きてきてどういう返事になるか分からない人に頼るような依頼やメル凸より谷垣のような少しだけ否定的な議員や一般には受けは良いと思います。
また、男系基礎数も増えます。(但し養子案には旧皇族から)
議員へは、養子案は皇室典範で“重要度”や順位からで典範上位の絶対的な基礎の第一条より猶子=養子解禁の方が本質だとも主張できます。
今上陛下に繋がる光格天皇もそうだと言うと良いかもしれません。
特別立法により旧皇族復帰も、私は積極的に賛成ですが、それに拘り
二者択一しか無いと印象操作され議員が有識者案を呑むよりは、
養子による男系維持や婚姻や降下による調整が残される方法に修正された案の方がマシです。
それに「まだ議論の余地がある」と女系派議員が今回は見送ろうと成るかもしれません。
ですので、この辺を指摘する意見を日本会議や平沼氏や特に女系派議員に送ってほしいのです。
661名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:19:29 ID:PDWt6kRT0
>>654
>愛子様がどこかの馬の骨と結婚され、その子を宿し、それが皇位を継ぐ。
そしてその子がまたどこかの馬の骨と・・・。となったら、一般人と変わらなくなる。

今上天皇、皇太子と「どこかの馬の骨」と結婚しているがなw
愛子がどこの馬と結婚しても、男の子が生まれれば、別に問題ないでしょ(孫になるかもしれんが)。

>>655
>旧皇族復帰が本人達にとって犠牲なるかどうかはあなたの推測に過ぎないけどね

私は竹田氏でさえ、認めざるを得なかったことから、そう思っているわけで(何度も書いているけどソースは「正論」)。
覚悟がある、って自ら名言しているのは竹田氏だけだし。

ヒゲの殿下や三笠宮も、自分たちが犠牲になるような具体案は何も出してないしさ。
なんならヒゲの殿下あたりは、離婚して若い女と再婚してもいいじゃん。
662名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:20:49 ID:27486y190
女系と女性の違いは説明してもこれまでの歴史をしらないと意味無しw
663名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:21:09 ID:UAKV+9r70
国会議員でも女系と女性の違いがわからんやつがいるからな。
これで法案を審議しようって言うんだからどうかしてるよこの国は。
664名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:21:38 ID:3ufQs64V0
>>659
犠牲を伴い、一般的理解の無いまま、根本的可決策にならない旧宮家復帰などで、男系をだめもとで一時的にも維持する価値のあることなのか、否か。
ここも対立点なわけですよ。
665名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:22:22 ID:PDWt6kRT0
>>663
実質的な審議は委員会で行われ、その委員はみんなわかっているよ。
666名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:22:44 ID:0Z0yRot0O
>>661
やはり推測の域を出ないな
本人たち一人一人に実際に聞かなきゃわからん罠
もう少し様子を見ればもってはっきりわかってくるのかもしれんが
667名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:24:07 ID:3ufQs64V0
私は、旧皇族復帰についても、少し疑問点があります。
まず、戦後皇籍離脱した11宮家のみを一律に復帰させるという案には賛同しません。
なぜなら、GHQによる財産没収という圧力があったのも事実ですが、あくまでも日本の法律により皇籍離脱の手続きがおこなわれたと認識しています。
戦前における皇籍離脱の場合も、皇族が増えすぎたことにより財政的な理由から離脱することもあったようですし、
政略的な離脱もおこなわれてきたと思っています。
一律に、戦前戦後というところで線引きをすることは、どうも納得がいきません。
加えて、11宮家の場合、戦前皇籍から離脱した旧宮家のうちいくつかより、天皇の家系をさかのぼると遠い存在であることも問題です。
旧11宮家を男系でたどると、南北朝時代の北朝の天皇までさかのぼらなければ、天皇の血筋に行き着きません。
世襲による血脈を第一条件とすれば、血統に近い人が、皇族復帰できなくて、遠い人が復帰するというのも抵抗があります。
ではどうするべきか、
私は個人的に、現皇室未婚内親王、女王が結婚する場合、一般的に認められる旧皇族(戦前、戦後等、皇籍離脱した時期を問わず)男系男子に限るという不文律を、
皇室内部で持ち、守る努力にゆだねるしかないと思っています。
現皇室内部は、十分理解して頂いているともいますし、もし遠い将来、その不文律が破られ、女系天皇なるものが誕生する可能性があったとしても、その世代の判断に任せるしかないと思うのです。
いま私たちができることは、伝統文化の重要性を十分認識してもらう努力をする以外ないと思っています。
668名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:24:15 ID:UAKV+9r70
>>665
なら、賛成したやつは皇統を変える逆賊ということでよろしか?
669名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:24:21 ID:xHicwUb70
この世論調査ってどこでどういう風にやってるのか疑問。
本当に、女系の意味がわかってたら「容認」なんかしないね。

容認するのは、歴史に疎い馬鹿か左翼。
670名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:24:37 ID:27486y190
>委員はみんなわかって

わかってやる委員の頭の中こわい(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
671名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:24:47 ID:J8ip5NZF0



                  この容認してる8割のなかに女系と女性の違いをきちんと説明できる人は何割いますか?


672名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:25:01 ID:0Z0yRot0O
>>664
旧皇族復帰案を強行しろとは言ってない
旧皇族復帰を前提とした話し合いをして、国民の様子をみろと言っている
673名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:25:33 ID:PDWt6kRT0
>>666
推測と思うのはあなたの自由。

でも、正論での竹田氏の
「濃淡の差はあるが、旧宮家の人はみんな、いまさら巻き込まないで」とか聞くと、
旧宮家の人たちに覚悟があるとは思えないね。

それなのに、宮家復帰だの、挙句の果ては愛子と強制結婚だの、馬鹿かアホかと。
674名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:25:56 ID:3Msk1QsP0
>>648
当然理解できる考え方で、いま、皇統とは何かを知らない国民には
とても分かり易い考え方だろうということは認める。

しかし、日本の文化、伝統の象徴というべき天皇を続けようと、
天皇の継承の文化を知らない状態の国民が、変えてしまう
現状に強い憤りを感じるのだ。
本来、男子継承と側室制によって天皇の存在が守られてきた
ことを知らない国民が、伝統・文化を守るという目的のために
議論も重ねずに、これを変えようとしている。
せめて、国民に皇統とは何か、側室制度が何故継続されつづけたのか
そういったことが理解されてから、決を採るべきだ。
675名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:28:14 ID:0Z0yRot0O
>>667
皇女の降下が不可能な以上、全ての婿を男系に限定するなど不可能
法で男系を守るしかない
676名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:28:36 ID:zmbgUXnP0
気になることがある。

仮に愛子天皇が即位するとして、
その配偶者について小泉にはもう
意中の人物がいるのだろうか?

小泉が任期中の皇室典範改正を急ぐのには
理由があるのだろうか?
677名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:28:57 ID:PDWt6kRT0
>>670
国会の「委員会」も分かってない人がいるとはw

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

>>674

>本来、男子継承と側室制によって天皇の存在が守られてきた

でも、男系維持派の論客も側室制度復活とは言ってないんだよね。
男系維持と側室制度はセットなんだけどさ。

そこに男系維持者のうさんくささ、言いすぎならご都合主義を感じるのですよ。
678名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:29:20 ID:lLqeN3d10
小泉自民党とオウム真理教の類似点

小泉自民党               オウム
党首が長髪              教祖が長髪
メディアに露出            メディアに露出
多数の信者がいる          多数の信者がいる
選挙に出馬し落選          選挙に出馬し落選
トップに権力集中           トップに権力集中
少数の最高幹部(森、武部)    少数の最高幹部(上祐、早川)
多角経営(左翼ー右翼)       多角経営(ラーメン、PC)
党首に美人秘書(姉)        教祖に美人秘書(石井久子)
前代未聞の事件(選挙で圧勝)    前代未聞の事件(地下鉄サリン事件)
首相官邸が電撃的な突入を受ける  本部が電撃的な捜査を受ける
郵政解散が世界に衝撃         サリン事件が世界に衝撃
政府用ジェット               ヘリコプター
「郵政民営化」               「私は潔白だ」
側近が不審な出馬(飯島)         側近が不審な死(村井)
選挙間近官邸にこもる          逮捕間近サティアンにこもる   
日本の伝統が嫌い           日本の伝統が嫌い
天皇制の解体を目論む        天皇制の解体を目論む
679名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:31:00 ID:27486y190
オオニタのいる政争コロシアム国会w
680名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:38:16 ID:OAL0jvmV0
>>625
旧宮家復活で解決。費用は在日の生活保護廃止で何の問題もなし。
681名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:39:46 ID:PKD23+Gb0
賀陽宮の男子と内親王が結婚する気もする。
682名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:40:36 ID:OAL0jvmV0
>>632
急ぎたがるのはチョンと創価。
683名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:40:42 ID:w8tW/lET0
>>656
あなたの個人的見解で結構だけど、女系容認が法制化され、
次の件で裁判になったら違憲、合憲どっちだと思います?

○天皇制は、その伝統ゆえに政教分離の例外であった。
しかし女系容認により伝統とは無縁の存在と変質し、政教分離の例外とする根拠は失われた。
神祇官の側面を多分に有する天皇を今後も国家の象徴とすることは政教分離の原則に反する。
○天皇は代々神祇官の長であり、男系継承が鉄則であった。
それを国家権力はその伝統に干渉し、破壊した。
これは政教分離、信教の自由に反し、宗教弾圧である。
684名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:43:51 ID:OAL0jvmV0
>>658
天皇家廃止を企む創価学会の聖教新聞を印刷してる毎日新聞が出した情報ですw
685名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:44:27 ID:m5CkdWNO0
>>683
さっぱり何を争いたいかわからぬ。

そもそも男系維持が天皇制の本質でも「絶対不可侵」の伝統だとも思ってないから。
天皇ご一家も、そう思っているから、子作りをやめてしまったんだろうし。

本質なら、そりゃ維持でも子供を産ませますよ。

一般ピープルでも、先祖代々の稼業を継ぐのがその家の本質だと、
本人の職業選択の自由を犠牲にして、跡を継いでいるようにね。
686名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:46:22 ID:0Z0yRot0O
皇籍復帰を非現実的と見なすのには逆に違和感がある
戸籍上の平民が皇族になることは世界的にはなんら不思議なことではなく、これは現代日本人のみの特殊な考え方だ
江戸城は聖地でもなんでもない



ということで、平民皇胤へ皇籍復帰権を与えることが永続的男系維持への答えだと思う
687名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:47:12 ID:UAKV+9r70
>>677
>でも、男系維持派の論客も側室制度復活とは言ってないんだよね。

旧皇族という存在がありながら現代から見ればラジカルにすぎる
側室を持ち出す必要はないだろう。優先されるべきは旧皇族の復帰であり、
側室はその次でいい。直系に固執するから側室が一番手になるんだよ。
688名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:49:02 ID:OAL0jvmV0
まあ小泉が何やってるのかと言えば。

・相互訪問ではなく、二度連続の訪朝。
・村山以来の戦争謝罪談話。
・史上初、歴代首相として総連の全体大会に祝辞を送る。
・韓国人観光客に対するビザ免除決定。
・朝銀に1兆4000億円の公金投入。
・朝鮮学校卒業生に大学入学資格認める。
・朝鮮学校卒業生の国体参加を認める。

小泉チョン疑惑を強化するようなことばかりしてるわけだ。
そして女系天皇強要。
小泉は日本人じゃないね。
689名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:49:24 ID:m5CkdWNO0
>>686
旧宮家のほとんどが皇室復帰に消極的、端的に言えば、嫌がっているのに、
それを要求することが非現実的だと思うわけです。

本人の意思よりも、天皇家という「家」を優先すべき、ってなら、
まずは、現皇族の方にそれを要求すべきでしょう。

子供を生める年齢の男系皇族には奥さんと離婚させて若い女と再婚する、
皇室女子を皇太子などの側室愛人にする、いろいろある。
690名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:50:24 ID:0Z0yRot0O
>>687
同意
旧皇族復帰させる前に側室唱えるやつは国賊
691名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:50:39 ID:w8tW/lET0
>>685
法律に感心があれば、政教分離と天皇との整合性、
宗教的存在の天皇を法律で規制できる根拠とか、
興味をそそられるのは当たり前ジャン。
692名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:50:53 ID:S3OhWXaC0
>>683 最高裁の伝家の宝刀「統治行為」が炸裂するよ。
いわく、「最高裁では判断できぬ」とね。

 最高裁の裁判官は、内閣が決めるんだぜ。内閣の意に沿わない人間が
最高裁の裁判官になれるはずがない。
 つまり、最高とは名ばかりの、国家の犬なのさ。もちろん、国家にも犬は
必要だがね。
693名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:50:57 ID:oRQz2Mug0
>>689
>旧宮家のほとんどが皇室復帰に消極的、端的に言えば、嫌がっているのに、

ソースはないだろ。嘘なんだからw。

694名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:51:26 ID:PZ5zlRwo0
>>689

勝手に事実を捏造し、不敬極まりない。こいつは確実に皇室廃絶論者だね。
695名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:51:49 ID:m5CkdWNO0
>>687
>優先されるべきは旧皇族の復帰であり、
側室はその次でいい。直系に固執するから側室が一番手になるんだよ。

何百年も前に本家から分かれた傍流よりは、直系優先でしょうに。
天皇家より格の低い大名家だって、直系優先だったよ。

696名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:52:51 ID:QeoNLxpEO
また女性と女系の区別がつけられない池沼がこんなにいるのか。

国民自身の家系が男系だらけなのに、皇族を女系にしたがる理由がわからん。
せめて国民全世帯の半分程度が女系になってから言えよ。

これもジェンダーフリー・男女共同参画社会とやらの悪影響だな。フェミは氏ね。

それにしても、このスレはサヨクとフェミの団体構成員が多いですなw
697名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:53:08 ID:UAKV+9r70
>>689
>旧宮家のほとんどが皇室復帰に消極的、端的に言えば、嫌がっているのに、

嫌がっているかどうか不明だろ?
少なくとも有識者会議は皇族や旧皇族の意見を聞く必要はないと言ったんだ。
実際聞いてないわけだし。真意は不明なんだよ。


698名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:53:54 ID:m5CkdWNO0
>>693
何回目かね、これで。

ソースは出しているでしょ。

今月号の「正論」で竹田氏がインタビューに応じているよ。

「旧宮家のみなさんは濃淡の差があるが、いまさら巻き込まないで、って感じです」
「旧宮家のみなさんは覚悟が無いのが残念だ」

いろいろ言ってるよ。
699名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:54:08 ID:0Z0yRot0O
>>695
大名と天皇は継承法が違うだろが
話にならん
700名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:54:29 ID:PZ5zlRwo0
>>695

これも真っ赤な嘘。男系優先。徳川家だってそう。徳川宗家が譜代大名の
家に養子に入るのもよくあるパターン。
701名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:54:56 ID:wwdHEISv0
これからは20歳は歳の差をあけるべきだ
702名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:55:28 ID:3Msk1QsP0
>>690
男子継承を願う人間にとっては傍系継承のみで良いという方が国賊だ。
男系維持を考える上では側室制度は欠かせぬ部分であり
傍系継承という枝葉の理解で終わる木を見て森をみようとしない輩に、
国賊呼ばわりされるのは気にくわんな。
703名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:58:07 ID:0Z0yRot0O
>>702
現実をみないで現時点で旧皇族復帰より先に側室を要求することはどう見ても不利
足を引っ張るだけだ

旧皇族復帰させてから唱えるべきだな
704名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:58:25 ID:PZ5zlRwo0
>>698

論争に巻き込まれることで、竹田君みたいにこうやってお前みたいな馬鹿に
朝から晩まで誹謗中傷されることに、および腰な方もおられる、ということだろ?

 お前のような連中がそういうことをいうのは、悪質なマッチポンプなんだよ。

 
705名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:58:38 ID:tTshK0+20
女系が容認されたら日本の皇室はなくったら
ヤバイな。イギリスの皇室の様な形になり
日本独自の皇室という形がなくなる。
だから女王みたいなことだな。
706名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:58:38 ID:UAKV+9r70
>>702
見てみぬふりじゃないんだよ。
有識者会議が旧皇族も側室も取り上げなかったことに対して一番の批判がある。
側室も大いに議論すればよろしい。それをしなかった有識者会議は国賊ということでOK?
707名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 13:58:44 ID:jgeGTSti0
男系維持=旧宮家復帰って選択肢だけじゃないだろうね。
側室や旧宮家から男子の赤ちゃんを養子に貰う事だって
可能といえば可能だろうし。
708名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:01:31 ID:w8tW/lET0
>>692
ありがと。なるほどその手があったか。
女系天皇になったら、どんな理屈を作るのか興味あったが、統治行為論とは恐れ入った。
でも、それだと天皇は政治的色彩がより強まるようで、天皇、皇室には危ないなあ。


709名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:02:10 ID:TDA+/0tY0
>>698
やはり当初から囁かれていた通り、復帰する気まんまんなのは竹田くんだけのようだね。
そらそうだろうなあ。民間の一流商社で働いてる人なんかからしたら、「今さら巻き込まないでほしい」ってのが本音だろうよ。
710名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:03:14 ID:3Msk1QsP0
>>703
男子継承の理解、皇統の理解、歴史上側室の持つ役割を
国民に理解が無ければ、傍系継承の天皇に権威が失われるが?
伝統の理解、歴史が証明した継承システムの価値
それを皆へ理解させようとしない、傍系継承という木を見て
天皇の継承という森を見ない、男系を謳う輩こそ国賊である。
711名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:04:14 ID:s7Lx49HOO
イメージ悪すぎだよ 死なないといけないくらいて
自殺した人かわいそう
712名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:06:36 ID:l2OnZv4X0
>>704
アホかね。
別に誹謗中傷なんてしていないが。

彼のインタビューの
「温度差があるが、巻き込まないで、という感じです。それではいけません」
「本家が悩ましいときに、離脱したから関係ないと態度はおかしい」
「11宮家に一緒に責任を感じるべきだ、ということです」

これらの発言を素直に解釈すれば、11宮家には皇族復帰に消極的、嫌がっていると思うのは当然でしょ。

にも関らず、本人の意向を犠牲にして、復帰ってのは無理があると思ってるわけだがね。
713名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:06:54 ID:Ys2eHtzb0
だから天皇性なんてはやく廃止しるって言ってるろーが
714名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:07:32 ID:0Z0yRot0O
>>710
森を見て木を見れなくなってるな
旧皇族復帰と側室復活は目的は同じだが別の話だ
何もセットで復活させなくとも段階的に揃えていった方が戦略的だ
焦って側室を前面に出す方が国賊だな
715名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:11:08 ID:UAKV+9r70
とにかく「共産党が賛成する女系天皇」とは何なのか?をよく考えるべきだな。
716名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:12:00 ID:/o1pJqTE0
こっちのスレじゃ女系派が調子に乗ってるのか。
なるほど、スレごとに住み分けするようになったのか。
717名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:14:12 ID:624e3HDIO
>>710
馬鹿な鍔競り合いなどやってないで、真の敵に眼を向けるた方が国の為になるぞ。

敵を見誤るな。
718名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:16:15 ID:tiG9B+Uv0
つまり、

    断    絶    決    定

ですね。
国民が認めても神は認めないよw
だれが、勅を降ろした事で天皇なんてものが出来たと思ってるのやら。
719名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:20:09 ID:U+qwS9dh0
側室廃止は昭和天皇のご意思
720名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:22:21 ID:qz1RaE6A0
男系家系を復帰させて養子をとればいいだけです。
養子を取るにしても、天皇になる辺りでそうすればいいだけ。
何もしてない訳だから断絶ですね。
721名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:31:19 ID:3Msk1QsP0
>>714
>森を見て木を見れなくなってるな
その批判はおかしい。森を見ずしては何の努力も無駄になる。

側室の伝統、傍系継承の伝統
全て等しく保つことによって男子継承の伝統が守られる。
・傍系継承による旧宮家出身者に皇位継承権を与えることと
・古来からの宮中伝統に従い側室を復活させること
両者の国民の理解を経た後の、賛同の難しさというのは、
国民個人の価値観に左右される物である。
一方的に、側室制度のみが理解されないと決めつけ
森を見ようとする者を国賊と批判する輩は、後世への側室制度
の復活の芽を摘むことにより、天皇を受け継いでいくことを絶やそうとする
木を見て森を枯らすことをはかる国賊であると
批判を受ける自覚を持つべきである。
722名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:41:42 ID:0Z0yRot0O
>>721
段階的に認めることは構わないと言ってる
自分も旧皇族復帰だけでは永続的継承はできないと思う
だから旧皇族復帰は一時的男系維持の延命としてまず行い、そのあとで永続的継承を議論すればよい

個人的には側室より前に、旧皇族以外の皇胤にも広く皇籍復帰権を与え、また復帰皇族の子のみが皇位継承権を持つ制度を導入する方が先だと思う
723名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:44:35 ID:DnBH/4fC0
小泉は今上の次に愛子を想定してるらしい。
皇太子殺して雅子妃を摂政にデモする貴下?
724名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:46:30 ID:02Xbdiju0
今国会で小泉が「典範改正法を提出します」と言ったが、

瞬間どっどよめき、「反対!」の声がかかった。

成立はどうか? 「反対!」の声を掛けた椰子は『 ネ申 』!!!!!
725名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:47:09 ID:PZ5zlRwo0
>>712

 すり替えるな。仮にお前が誹謗してなくても、実際に女系工作員や週刊誌が
ひっきりなしに中傷している。

 及び腰になられる方がいらしても当然だ。
726名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:49:43 ID:M3k5YBUQ0
やる気満々だな小泉
727名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:51:25 ID:3Msk1QsP0
>>726
造反組が負けていなければ、こんなことには…
728名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 14:56:31 ID:t5fgQb7a0
つっても造反組にも女系容認は結構いただろうから何とも…
729名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:02:34 ID:oxgqEfm40
>>667
>>695
これを読んでみることをおすすめする。
======================================
572 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 16:49:06 ID:emtK3/be0
>>570
皇統は今上天皇が起点になるのではなく、始祖が起点となっている。
まずこれが大前提。
これが理解できなければ皇統問題のすべてが理解できない。
初代に繋がる系譜がしっかりしていて、しかも賜姓されていない旧宮家は天皇と同族。
同族による皇位継承は皇統の交替にはあたらないので、万世一系は保たれる。
また、旧宮家の男系での世数の隔絶を問題視して「女系」に賛成するのであれば、明治天皇と
昭和天皇の皇女が降嫁された朝香、東久邇、竹田の三宮家の近縁性についての考慮もあって
しかるべきである。
(このような要素を考慮したとしても皇統は男系でたどる系統であることには変わりはない)

かつて伏見宮家から多数の宮家が創立されたのは、まさしく皇位継承の備えとしての役割を
期待されてのことであり、万が一、明治天皇直系の男系男子が絶えた場合には、間違いなく
閑院宮家か伏見宮家から皇儲が立てられていたはずである。
573 :名無しさん@6周年:2006/01/18(水) 17:07:04 ID:emtK3/be0
>>572 
(補足)
北白川宮家にも明治天皇の皇女が嫁がれているが、男系男子は途絶している。
730名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:06:38 ID:KGgeB8ep0
職人さんの娘が婿をとるのは家を守るため
天皇の場合は現天皇家がなくなっても皇統を持つ傍系に行く
これを家に変えるなら、家に変えても問題ないとする理由が必要
731名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:07:43 ID:PZ5zlRwo0
 細川総理の甥の近衛忠大が、北白川宮家出身の妻との間に男子を二人以上もうければ、

近衛家と北白川宮家の跡継ぎがそれぞれ出来上がるのではないかな。
732名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:09:13 ID:oxgqEfm40
>>667
制度上、何の保障もない男系男子の婿養子に期待するなんてものは言語道断。
しかも、「旧」宮家の身分のままでは次代の天皇は即「女系」に移行する疑いが強く、
「養子」「婿養子」などという庶民の習慣を皇位継承に当てはめることには著しい
誤謬がある。
過去に存在した「養子」「猶子」は皇位継承を前提にしたものではなく、皇位継承
が定まってから形式的に結んだ親子の関係である。ゆえに皇室系図はすべて実系で
書かれるのが慣例である。
733名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:19:46 ID:Ss81Ll8d0
不敬罪みたいな表現になるがサラブレッドと同じだろ
まず血統ありき
つーかそれ以外に権力を持たずに権威だけで1000年以上「君臨すれども統治せず」を
おこなえた根拠がない

サンデーサイレンス(東宮)はヘイルトゥーリーズン(神武天皇)系の♂馬
そのサンデーの子供のダンスパートナー(愛子)はサンデーサイレンスの子供だから当然ヘイルトゥー
リーズン系の馬として扱われる。ただし♀馬
このダンスパートナーにはエリシオ(愛子のだんなニアーティック系)との間にドリームパートナーという
子供がいる
ちなみにこのドリームパートナーはヘイルトゥーリーズン系ではなくニアーティック系のサラブレッドとして
扱われる

女系ってのはこのドリームパートナーも祖先にヘイルトゥーリーズンの血が入ってるから
ヘイルトゥーリーズン系にしちゃいましょうってことでしょ

ありえねーっす

734名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:21:46 ID:OKeXwFvj0
「反対!」の声は『負け犬の遠吠え』
735名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:24:19 ID:TDA+/0tY0
>>730
うちの近所の神社は女の一人っ子で、神主さんのお婿さんを貰って神社を継いでるよ。
736名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:25:09 ID:otELi3kQ0
『女系天皇、8割弱が「容認」…』

はありえないな。
737名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:26:40 ID:vBTR2k7O0
小学校の授業で国語や数学の時間を減らしてまで英語を学ばすような国に、
国民意識のある人間なんて育たんて
国民性を捨ててグローバルスタンダードやワールドワイドって喜んでる奴ばっかじゃん

改正法案が通れば、愛子様に子供を生む前に亡(ry
738名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:26:45 ID:PZ5zlRwo0
だから何度「家」じゃないんだといったら・・・・

 しかもそんなド庶民と一緒にして・・・

 「家」や「苗字」はそうやって継いでいけばいいが、それがないのが天皇。

 
739名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:33:41 ID:otELi3kQ0
日本の国益を考えたらわざわざ女系にしないで、可能な限り男系
にすべきだと俺は思う。
740名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:33:56 ID:3ufQs64V0
結局、「男系での継承が天皇の絶対条件。」
の論拠は出ませんね。
741名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:35:44 ID:Ql34xRsj0
>>740
散々出尽くしてるが。
まあ下らん煽りだろうが。

742名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:39:48 ID:3ufQs64V0
>>741
「続いてきたから、、」
これは論拠にはなりませんよ。
「なぜつづけてきたか、」というところの論拠をお尋ねしているのです。
唯一、Y遺伝子、という話もありましたが、これは議論に値しませんから、、
743名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:41:30 ID:0Z0yRot0O
>>742
男系継承が確立したからさ
744名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:41:46 ID:SZdcpD3Z0
閨閥の中で男系論者は

鳩山由紀夫だけか。

空気が読めてないね。ポッポは。相変わらずだな。
殿下に逆らって男系を進めても国民が許すまい。

最も民主主義と皇室の整合性が無いのか。
じゃあしょうがない。

お先に。
745名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:45:01 ID:TDA+/0tY0
>>744
無いねー。矛盾しまくってる。自衛隊の存在(位置づけ)とそっくりだね。
746名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:45:03 ID:7yHClx+N0
何故、皆は本当の論点をぼかすのか?

小泉在任中でなければならない次の通常国会法案提出+自民党の党議拘束。
皇室典範改正の識者会議のメンバー構成と形ばかりの討議と時間の短さ。

真の目的は明治維新後の薩長連合、主に長州、現山口県勢(その大部分が被差別B部落と深い関わりを持つ)
の天皇家乗っ取りであることに何故気づかない。

法案が通り、皆の思う通りに愛子様が天皇になる場合、御結婚のほうが先なのは間違いない。
では、その相手は誰か? 愛子様は、殿下が雅子様や紀子様やの様にご自分の気に入られた方を
普通の一般人から選ばれることは、100%ない。
今考えられる最も有力な候補は、安部か橋本の血を引く者。
大多数の国民も仮に愛子様の相手が安部の子息・孫なら文句は出ないだろう。

法案が可決されてもしそのような事に成るのであれば、天皇制はおろか天皇家も廃止する方がマシだ。
747名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:45:21 ID:otELi3kQ0
>>740

男系での継承が天皇の絶対条件?

条件を変えてしまえば「絶対」はないだろうが
748名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:45:39 ID:3ufQs64V0
私は、
「男系は世襲の合理的手段であって、それ自体が目的とされたものではない。」
と思っています。
理由は、>>443あたりを参考に。
で、男系信者は、男系で続けることが目的かつ唯一の手段、的な考えですよね。
その論拠がほとんど無いのです。
どなたか、わかりやすく、かつ具体的な論拠お願いします。
749名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:46:57 ID:ThRdgHO+0
なぜ? はともかく男系維持なら側室しかあるまい。
一応この先数千年皇室を続けると仮定すれば、今何とかなったとしても
いつか全ての子供が女であるという事態は避けられない。
無闇に宮家を増やすと中には必ず不良分子が混じるから、その維持管理に
膨大な手間と金がかかる。
よって男系堅持の立場を取るのであれば側室制を主張する。
750名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:50:22 ID:otELi3kQ0
男系派だが側室は今の日本じゃ無理じゃないだろうか。

751名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:50:40 ID:MS+LMb630
世論誘導のマジック
難しく言えば長くなるので2ch風に分かり易く言います。

天皇家を崩壊させたい香具師=女系天皇推進派=親チョンチャン

女系推進派は世論調査で田代する=無限に人間がいる。
男系維持派は世論調査で田代しない=日本国民数が最大数になる。

チョンやチャンが裏でかんでる世論調査では日本人は勝ち目が無い状況になっている。
752名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:50:43 ID:0CbpOtYs0
>>748
じゃあなんで女系にしたいのー?こんな出来レース胡散臭いと思わないのー?
753名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:51:54 ID:MixIs+Ey0
医学が進んで産み分けがたやすくなったとしても、皇統の存続より
プライバシーを重んじる勘違い嫁もらっちゃ何にもならんわな。
たしかに皇族だけ側室を認めたほうがいいかもしんねぇ。
754名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:51:59 ID:4hFegOCS0
側室を強力に推す人が出てきているなぁ。
旧皇族復帰もしくは11宮家以外の男系に断絶家を再興してもらうなどの案の
方が「男性側因子による不妊」の心配が無い以上続く可能性が大なんだが・・・。

少なくとも両方の方法を主張するんならわかるんだが、傍系をメインで主張する
人を工作員・国賊よばわりまでするのは逆効果だよ。
あなたは純粋に憂いているのかもしれないが、効果としては「街宣右翼効果」の
方が大きくなってしまう。
755名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:52:57 ID:3ufQs64V0
>>749
わたしも、
天皇制を将来に渡って安定的に続けていく。
という前提にたつなら、側室復活か、女系容認かの意見に集約されざるをえないと思います。
756名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:53:47 ID:otELi3kQ0
そうとう日本の『天皇』の存在がじゃまなんだろうな。
こりゃやっぱ男系だろ。

757名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:54:10 ID:iAjlxZIN0
全部やればよい。
傍系皇族を戻し、
側室をとらせ、
秋篠宮に子供を作ってもらい、
雅子は追い出す。
758名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:55:13 ID:3ufQs64V0
>>752
私は女系にしたいんじゃなくて、女系容認も仕方が無いと思ってるわけです。
759名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:57:34 ID:ThRdgHO+0
>>754
いや、それでは確実に国外の怪しい資本家などと結びつく不良分子を生むことに
なる。
ダイアナ事件をもって教訓とすべし。

よって側室。
他に余地無し。
760名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:57:50 ID:0Z0yRot0O
>>748
始めは手段としての男系維持であった
しかしそれは古代の話であって、歴史の実態が明らかになってくる頃から皇統はすでに男系で確立していた
そして社会全体の血統もそれを中心に動いていた
日本の歴史上、皇統は男系であったと見るのが自然であり、今の天皇はその延長線上の存在であることは疑いない
よって天皇制を続ける以上、男系皇統を維持しなければ別物なのだ
761名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:58:17 ID:g4qSxCqEO
天皇家は、各時代の国民の人気とか時の政権がつくった法律とかとは、独立の存在。
もちろん給付金の額などは時の政権の法律で決まるが
天皇の真の仕事は、国家二分の大戦争の危機の時。
攘夷・開国でも安保でも良いが、国論を二分し政権や軍部が分裂の危機にあったとき、どんなに考えたって客観的結論なんてでない。いずれにせよひとつになることが重要。卑弥呼は占いで決めたのだろうが、その決断の根拠を与えるのが天皇。
だから男系で統一して解釈にブレがないようにしないと。側室も旧宮家復帰も賛成
南北朝や挑戦戦争のようになる。前インチキ政権が擁する女系天皇は無効で、わが政権が擁する方が真の天皇だ、とかね
762名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:58:28 ID:fA20sv9N0
>>758
リスクは語れる?この問題で之だけきな臭くやっているところを見れば
結婚相手には百パーセント草加関係者が入ってくること、確実。
そして大マスコミで嘘だらけのことを言わせてまんせー世論作らせることも。
それでいいんですか?それが容認なん?
763名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 15:59:29 ID:4hFegOCS0
>>727
側室が有効だというのは理解するんだが、
「受け入れられやすい旧皇族復帰をまず行うべきだ」という意見の人まで
敵にするのは逆効果だよ。
(実際に側室が受け入れられるかどうかは別問題としてね)

そうでなくても、女系容認派で直系重視のため側室主張する人(>>755)もいるんだからさ。
764名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:00:46 ID:otELi3kQ0
日本の国が亡国になることを「容認している」
と理解してよろしいでしょうか? >女系派のみなさん
765名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:03:11 ID:pmOZszu50
>>764
それなら、なぜ現天皇陛下とか皇太子などは、男の子を産むまでがんばらなかったのかねw。
ヒゲの殿下も、三笠宮家も同様。

男系男子云々なんて皇室の伝統でも本質でもないのさ。
それを一部のカルトがギャーギャー騒いでるだけ。
766名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:03:28 ID:ThRdgHO+0
>>763
敵にしてもかまわん。
男系という前提で恒久的に皇室を維持し、かつ、コリアやらチャイナの財閥と
結びつく可能性をきっぱりと切りたければ側室。
767平成の朝敵:2006/01/20(金) 16:04:13 ID:Rfx4mjnR0
   ,;;《iiミミミミii巛ミミ彡ミミ;;,,
  彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川|  ,.。- ) /、' °ヽ-  |||))ミミ彡
  彡) ' ノ/ ゝ   ̄    ||lゞ三彡   ________
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ  /
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡  | 
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ  | 小泉朝鮮人に力を!
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ < 
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡   | 日本をぶっ壊す!
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_    | 
      `-┬ '^     ! / |\   |  日本人から朝鮮人へ 朝鮮人に出来ることは朝鮮人に 日本から日本人を駆逐する

【超売国奴】小泉にこれ以上騙されるな!part6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137525855/l50
768名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:04:48 ID:0CbpOtYs0
>>765
いやさ、うさんくせーって言ってんのよ。勝手にカルトあちゅかいちないで〜www
769名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:05:07 ID:0Z0yRot0O
>>765
失礼なヤツだな
770名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:05:42 ID:PZ5zlRwo0
>>741

雑系を許容したら、日本人は誰でも神武天皇の子孫になるからだよ。
771名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:05:43 ID:3ufQs64V0
>>754
私は、旧11宮家復興には賛成できません。
理由は、>>667あたりを参考に。
で、仮に旧宮家復興したとしても根本的解決にはならないのです。
旧11宮家が皇籍離脱して60年。
たった60年で、いくつもの宮家の男系家系は途切れています。
旧宮家復帰では、根本的解決策にならないという証拠になるのではないでしょうか。
772名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:06:42 ID:t5fgQb7a0
>>765
今上陛下は東宮・秋篠宮と2人の男子を授かっていますが?
773名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:06:51 ID:cxja2NQf0
女系れば、国が滅びるなどという。
まるで、ノストラダムだね。
774名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:07:40 ID:4hFegOCS0
>>759
まあ、傍系か側室かというのは方法論での話だから。
とりあえずそこを焦点にするのはもうちょっと国民の間で認識が広まってからで
いいと思う。

あなたは違うんだろうが、女系強制派(容認派じゃなくてね)で、
男系維持の方法を側室に限定し、敷居を上げておいて、
「さあ、女系か側室か」の選択をさせるやり方があることを考えると、
「男系の皇統を残す方法を、幅広く国民巻き込んで議論する」という方向性の方が
いいと思われ。
775名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:07:43 ID:pmOZszu50
>>768
いやさ、どうでもいいことをやたら「絶対不可侵」とありがたがるのはカルトみたいなもんでしょ。

単なるエロ爺の大作をありがたがる層化みたいなもんでさ。
776名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:08:29 ID:9cFgzX5+0
ええと、このままいくと
日本は小和田朝になるってこと?
777名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:08:36 ID:SqXH/o680
女系で決まりだね
778名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:08:37 ID:MixIs+Ey0
>>765
真性の馬鹿だな。
779名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:08:39 ID:Ql34xRsj0
>>768
相手を罵倒すれば勝った気になれる脳たりんはスルーすべし。
780名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:08:45 ID:M3k5YBUQ0
>>748
そんな事言うなら
「近代以前において世襲は共同体を維持運営するための合理的手段であって、
それ自体が目的とされたのではない」
と言えるんじゃないのかね
781名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:09:45 ID:pmOZszu50
>>772
今上陛下がそう思ってたら、当然息子たちに、励ませるでしょ。
それをしないで、息子たちの「子供を産まない自由」を認めているのは、
本質でもなんでもないのさ。
782名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:09:48 ID:0CbpOtYs0
>>775
どうでもいいことなんか?お前女系になったあとの日本見てきたの?
おれはこの件が不自然にゴリ押しされてることに警戒してるだけだよ
783名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:10:22 ID:lLqeN3d10
>>770
家の家系図の最初
神武天皇w
784名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:11:56 ID:pmOZszu50
>>782
どうでもいいことか、どうでもいいことじゃないか、ってのを現実の天皇ご一家の行動で判断しているんだよ。

男系天皇が絶対に守られなければならないことなら、皇太子も秋篠宮も子作りに励むだろうて。
たって1人&2人で打ち止めにしないでさ。
785名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:13:00 ID:icY4IIPi0
どっちでもいいし。
誰がなっても、庶民には何も変わらん。
そんな存在=天皇
786名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:13:58 ID:cxja2NQf0
女系でいいと思う。
でも、女性天皇が結婚せず、独身であった場合や、
結婚しても子供が生まれない場合はどうするのかな。
787名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:15:11 ID:c9hToIAZ0
>>776
ならない。
本来的な意味での女系を始めるわけではないから
無識者会議は、雑系、馬の骨系を便宜的に女系と呼んで誤魔化しているだけ
788名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:15:55 ID:pmOZszu50
>>786
だから、今皇室典範を改正しようとしているんでしょ。
早くしないと(まあ、今国会限定ではないにせよ)、傍系の女王はお年頃なので、
どんどん皇室離脱してしまうから。

今なら愛子に、マコカコ、さらに傍系の女王を合わせて8人いるので、
まあ、お世継ぎは誰かが産んでくれるでしょう。
789名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:16:04 ID:3ufQs64V0
>>780
そうともいえますね。
だから、男系の優位性はどんどん少なくなっていく。
共同体を維持運営するための世襲である、世襲を合理的に続けていくための男系である、
こういう言い方も間違いではないでしょ。
で、男系がなぜ目的足りうるのですか?
790名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:17:33 ID:4hFegOCS0
>>771
復帰して「いざというときのため」傍系を継いでいくという意識があれば、
家族計画も考慮されるでしょ。
791名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:17:37 ID:otELi3kQ0
>>787

厳密に言えばそうですね。雑系になるよね。
792名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:17:45 ID:ThRdgHO+0
>>774
正直、俺自身は男でも女でもどっちでも構わん。
極初期の日本の歴史から考えれば大和族は九州や朝鮮半島南部、燕の一部や
越の一帯を支配していた部族。
歴史云々で考えるのであれば、父母共に先祖代々関東人だった俺には所詮
異国の王。
他人の家庭内事情だ。
793名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:20:25 ID:M3k5YBUQ0
>>789
手段が歴史の中で伝統というの名の目的になったからだよ
794名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:21:08 ID:3ufQs64V0
>>760
それはあなたの歴史観。
男系であるべき明確な論拠とは言いかねます。
795名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:23:08 ID:otELi3kQ0
796名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:23:08 ID:KGgeB8ep0
>>735
それは家なんだよ
797名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:23:47 ID:c9hToIAZ0
>>791
「雑系天皇を容認しますか?」というアンケートの設問と
「女系天皇を容認しますか?」というアンケートの設問とでは
明らかに反応は違うはず
それを端から狙っているとしか思えないんですよね。
798名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:24:04 ID:0Z0yRot0O
>>789
世襲の手段として天皇が男系を使ったのは権力を持っていた時代だけの話
以後は世襲はもちろん男系が目的になっていたのは明らかだが
なにしろ建前が全ての地位だからな
799名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:25:30 ID:pmOZszu50
>>797
「雅子妃や紀子妃は男子を産むまでがんばるべきだと思いますが」と
「愛子さま、マコカコさまで十分」というアンケートでも反応は違うでしょう。
800名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:26:56 ID:5WfIa4P60
天皇は、神様が決めるものじゃなくて、ただの一般人が決めるものだ、ってのが良くわかるスレだな。
非論理的なものを、論理的に正しいものだとして議論するから収拾つかなくなる。
801名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:28:34 ID:3ufQs64V0
>>793
男系というものがある種伝統であるということは、私も同意します。
しかし、世襲という伝統のほうが、はるかに優先事項であると思うのです。
そこの認識の違いでしょう。
男系を守るために天皇断絶も辞さない、というような本末転倒な男系信者とは相容れません。
802名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:28:52 ID:j47fnLRm0
>>781
>息子たちの「子供を産まない自由」を認めているの
憶測かよ
803名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:29:20 ID:hOPZqzNN0
>>773 >>777 >>786
同一人物へ。女系になれば国が滅びる、
この直感を甘く見ちゃいけない。21世紀は20世紀よりもさらに悲惨な時代になる。
何人かの学者が予言していることだ。
804名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:29:51 ID:KGgeB8ep0
>世襲という伝統のほうが

宮家に継承権いかなくなるので宮家の存在意義がw
805名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:30:02 ID:0CbpOtYs0
相容れられないんでしたらお帰りになれば?あなたの意見は十分すぎるほど伝わってよ?
806名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:34:30 ID:4hFegOCS0
なんか、南京スレと同じようにループしそうな話題だなぁ。

天皇に求めるものが違うので、すれ違いになっちゃうんだよね。

傍系男系より直系世襲を求める人の気持ちも分からないでもない。
でも、それだと「日本が滅びずに1000年以上続いてきた」という根拠が吹っ飛ぶんだよね。
807名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:35:21 ID:0Z0yRot0O
社会全てが男系継承を基礎としていた時代が過ぎ去り、武家社会に変化したにも関わらず、天皇家は男系継承を保っていた
これは天皇家の積極的男系保持を示しており、これが時代に妥協できない皇統の絶対条件である何よりの証拠である
808名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:44:03 ID:0Z0yRot0O


力を持たない天皇の地位の保証は、皇位継承法のみであったのは歴史的事実だ

そして今、皇位の保証は皇統ただ一点にあることを国民は再確認せねばならない

目覚めよ国民!
809名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:44:17 ID:UVRjUXp10
>>801
男系といい方が悪いんですね、あえて此処は神武系と言うべきでしょうか
営々として気づき上げられた神武系の血筋が、此処で終わると言うことになるわけです
瀬私有として皇位のみを残すなら、天皇は国家の一機関にすぎなくなります
美濃部達吉の天皇機関説の復活ですね

> 男系を守るために天皇断絶も辞さない

等とはだれもいっていないのですが、極論による強弁は小泉的詐欺手法ですね
810名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:44:20 ID:3ufQs64V0
現実問題。
天皇というものが今後とも日本にあるべきかどうか。
この答えが、「あるべき」となるのなら、方法論は二つに集約されざるをえないわけです。
男系信者は、感情論、特異な歴史観、ある種の信仰心などからこの現実が見えていないのではないでしょうか。
現皇室内で、男系で続けていく可能性は低い。
これは現実。
仮に、国民からウルトラCといわれようが、旧11宮家の復興により男系を続けたとしても、戦後60年で11宮家の過半数が男系の家系を続けることができなかった。
これも現実。
結局、女系容認、もしくは、側室復活、この二つに集約されざるをえません。
で、私は、女系容認となったわけです。
天皇は安定的に、将来にわたって続いてほしい。
これは日本が誇れる歴史的伝統文化だと思うからです。
811名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:45:53 ID:lRxx0WRL0
>>802
認めてなかったら、もっと産ませるだろ。
3〜4人は普通に産めるだろうに。

>>806
>天皇に求めるものが違うので、すれ違いになっちゃうんだよね。

単に「男系男子じゃないと日本は滅びる」という妄想があるからでしょう。
妄想相手じゃ、議論にはならんよ。

自衛隊は違憲であり、自衛隊がなくなれば世界は平和みたいな妄想と同じで。
812名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:48:01 ID:0Z0yRot0O
>>810
平民皇胤へ皇位継承権を与える
これで永続的男系保持が可能
813名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:48:35 ID:M3k5YBUQ0
皇統維持のために宮家復帰をお願いすることも辞さない、とは思ってるがな
814名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:49:37 ID:lRxx0WRL0
>>813
宮家の人が嫌がったらどうする?
815名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:50:48 ID:vBTR2k7O0
神武から続いてるからこそ誇れる歴史なんじゃねぇの?
どこの誰だか知らない家系の人間が天皇だ伝統だと言われても、
ピンとこないよな。

女系容認派が素直に天皇制廃止を打ち出してくれるなら、
無理に女系で存続させるよりは、廃止になっても良いとは思う。
816名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:51:49 ID:g+g95DmI0
>>810
>戦後60年で11宮家の過半数が男系の家系を続けることができなかった。
>これも現実。

男系はまだ残っているのだから断絶ではないでしょう。
今後必ず男系が断絶するとはいいきれない。
女系にするなら男系断絶してからでも遅くない。
男系維持にはそのほかにもいろいろ方法はあるのに、
なぜすべて無視して女系や側室などという寝言を
言ってるのか、現実的に考えよう。
817名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:54:08 ID:M3k5YBUQ0
>>814
すべての宮家が嫌がるようならあきらめるしかねえな
女系でも何でもやってくれ
818名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:56:00 ID:oMhZoTpH0
小和田家の乗っ取り、最終的には池田大作の血筋を天皇家へ。
小和田と創価は近しく、小泉の元の奥さんは創価で、安倍家は南鮮と関わりが強く
与党に公明党がある今あえて憲法改正=皇室典範の改正へと急ぐ。
その辺飛び交ってる怪しいのまで含めた情報ひっくるめるとそう見えるな。

靖国と9条改正でまんまと踊らされた訳だが、流石に血を見るんじゃないのか。
それとも一応二千年続いた事になってる皇統すら無血開城する程だめになったのか。
819名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:59:11 ID:3ufQs64V0
>>816
可能性のことをいっているわけです。
戦後60年で、過半数が男系断絶に陥った。
この手法で果たして安定的に皇統を保てることができるのでしょうか。
仮に、このような方法で、男系維持したあと、完全に男系維持が不可能になって、女系容認か、天皇廃止か、2者択一を迫られた場合、
今以上に天皇の正当性に対し疑問を持つ人が増えることは無いでしょうか。
このような、将来に対する禍根を残す決定を、現在するのではなく、
女系も男系も容認しておき、実際男系から女系に移ることになる将来の世代にこの決定をたくしたほうが良いと思うのです。
820名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:59:15 ID:M3k5YBUQ0
なんか知らんが小和田ってのはそんなすごい野心家なのか?
821名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:00:06 ID:g+g95DmI0
>>812
>平民皇胤へ皇位継承権を与える

これはイギリスで採用してる方法ですね。
皇位継承権があることを戸籍上で明確にしておき
皇族断絶のときはその中から選ぶかあらかじめ
継承順位を明らかにしておきその方が継承する。
皇位継承第一位すなわち皇嗣と確定した時点で皇族
とし帝王教育を受けるのがよいでしょうね。
女系にしなくても男系維持の方法はいろいろある。
822名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:00:15 ID:759mvuH90
寛仁親王家       高円宮家
 彬子女王 25歳     承子女王 20歳
 瑶子女王 23歳     典子女王 18歳
                絢子女王 15歳

寛仁親王家の彬子女王殿下以外は
25歳前後で御結婚されるとしても
あと2〜10年の余裕があると思われますが。
823名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:04:09 ID:4hFegOCS0
>>819
> 今以上に天皇の正当性に対し疑問を持つ人が増えることは無いでしょうか。
どうして?
824名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:04:23 ID:lRxx0WRL0
>>822
ただ、こういう話題はイデオロギーが関係してくるから(自民党内でも)、
小泉皇帝じゃないと無理、ってのはあるだろう。

825名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:05:05 ID:0Z0yRot0O
>>821
さらに女帝も男子皇族がいない場合のみ認めて、同時に平民皇胤を復帰させる
女帝の子は結婚後、臣籍降下させる
そして復帰皇族の子のみ継承するようにすれば、平民上がりが皇位につかないし、女帝も認めることが可能
826名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:07:01 ID:HYOVTOWO0
平民皇胤って旧宮家以外の人だと思うけど、
そいつらって本物なの?
827名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:08:21 ID:t5fgQb7a0
戦前の華族にあたる人たちと思われ。
一応家系ははっきりしてるはず。
828名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:09:56 ID:lRxx0WRL0
>>827
藤原氏系の五摂家とかはともかく、
大名系の家系はほとんど偽造だぞ?

家系がはっきりしているのは、毛利家、佐竹家、細川家とかその程度。
島津、徳川、前田あたりはあやすい。
829名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:10:12 ID:0Z0yRot0O
>>826
鷹司、徳大寺、華園家とかかな
ちなみに東山天皇系皇胤は旧皇族より男系では遥かに近い

それより全国調査を行って、しっかりとした皇胤のみ政府公認で皇籍復帰権を与えればいいな
830名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:11:03 ID:lNlQuDYD0
>>827
ウィキペディアとかのURLきぼんぬ。
知る人にとっては常識なんだよね?
朝鮮人や大作教徒に詐称されるのが怖い。
831名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:12:31 ID:g+g95DmI0
>>821
皇室の安泰が目的なら旧宮家の復興で皇族を増やし
後は皇室の自治努力に任せる出いいのではないか?
世襲である皇位継承方法を変更する必要はない。
832名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:14:54 ID:759mvuH90
>>816
>戦後60年で11宮家の過半数が男系の家系を続けることができなかった。

例えば東久邇宮家や竹田宮家には複数の男性がおられますが、
この方々が皇族のままであれば次男以降の方は臣籍降下するか
新たな宮家を創設されるかしていたわけで、宮家の総数自体が
減るわけではないでしょう。
833名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:15:17 ID:tEbZYjnL0
>>826
本物。
東久邇信彦氏の話だと、皇族を離れた後も、結婚相手を昭和天皇陛下に相談して
決めていたらしいしね。

これからの皇族の結婚相手はこういう相手でないと、など皇籍を離れたことを全然
気にしないで皇族であるかのように同列に扱っていたそうな。
834名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:15:31 ID:0Z0yRot0O
>>831
それが理想だな
だが別に非皇族皇胤復帰の前例がある以上、今までよりよっぽど昔に近い近代的継承法だぞ
835名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:17:01 ID:t5fgQb7a0
スマソこのあたりは俺も勉強不足。

一応↓
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%97%8F

>朝鮮人や大作教徒に詐称されるのが怖い。 
これだけは絶対に阻止しなきゃならん。
万世一系なら心配ないはずなのだけど…
836名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:17:32 ID:3ufQs64V0
>>825
何でこう、非現実的なことまで男系信者は語るんでしょう。
今の社会では、戸籍以外に法的根拠はありえないんですよ。
そうしないと誰だって皇胤になれる。
837名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:20:05 ID:0Z0yRot0O
>>825に追加

なお復帰皇族の子は女帝の猶子(養子)となるようにする
838大阪[email protected]皇統派 ◆zCu.5JLPJA :2006/01/20(金) 17:33:10 ID:UVRjUXp10
>>828
>徳川、前田あたりはあやすい。

徳川家は松平が藤原氏のはずなのに、いつの間にか清和源氏になっていたという
ちなみに、加賀の前田家ですが、前田姓は殆ど藤原氏のはずで、加賀家もご多分に漏れず
藤原氏のはず・・・なのですが、なぜか菅原氏を名乗っています・・・でも歴史学者は
みんな藤原氏だろうと思っているようですね

でも、旧宮家は間違いなく本物です、記録が残っているだけではなく戦後旧皇族・華族の
血筋は、霞会や菊栄親睦会等の団体によって管理されてますから

だから、例の偽有栖川が出てきたときには大笑いさせてもらいました
本物の旧宮様や華族たちは、誰が何処にいて何をしてるかというのは
ちゃんと把握されているのに、あんな一瞬でばれる嘘をつこうと思う馬鹿が居るとはw

839名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:35:43 ID:Ej+oYxdm0
【皇位】女性・女系天皇「三笠宮家も憂慮」 寛仁さま、団体機関誌でご発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137639382/l50

382 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:44:20 ID:WRm1hjjk0
皇位継承問題の件で、小泉の求心力が一気に失われた
ライブドア、強度偽装問題の件でも然り、自民はもう死んだポ

384 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 16:58:54 ID:UVRjUXp10
>>382
小泉の施政方針演説を聴いてましたが
皇室問題の発言が有るまで、ヤジは少なく拍手と「そうだ」等の
肯定的なかけ声だけだったのですが、皇室に対しての発言があったとき
にわかに議場が騒がしくなり、小泉に対するヤジと怒号が飛び、いっさい拍手無し
その後の日本の伝統が云々の発言でも、なにをかんがえてるんだ、等とのヤジがきかれ
結局最後まで、何となくざわついて居ましたよね

あれは、小泉が一気に求心力を失ったと見えましたね

386 :名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:00:58 ID:tEbZYjnL0
>>384 政治家全体が腐ってるんじゃなくて、小泉が腐ってるだけだとわかって少し安心。
まだまだ気を引き締めていかないと行けないけど、一縷の希望をもたらす光景ですね。

(´-`).。oO(腐れ小泉は死ねよ。)


840名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:37:17 ID:lLqeN3d10
衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
皇室問題の発言が有るまで、ヤジは少なく拍手と「そうだ」等の
肯定的なかけ声だけだったのですが、皇室に対しての発言があったとき
にわかに議場が騒がしくなり、小泉に対するヤジと怒号が飛び、いっさい拍手無し
その後の日本の伝統が云々の発言でも、なにをかんがえてるんだ、等とのヤジがきかれ
結局最後まで、ざわついた

あれは、小泉が一気に求心力を失ったと見えましたね


クズ小泉はさっさと内閣総辞職しろよ


まさに朝敵としか言いようがないぞこいつは
841名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:38:09 ID:759mvuH90
有識者会議の報告V-2-(3)「長子優先」と「兄弟姉妹間男子優先」

>「兄弟姉妹間男子優先」の場合、男女の出生順によっては皇位継承順位に
>変動が生じ得ることとなり、国民の期待やご養育の方針が定まりにくいという結果を
>もたらす。これは、長子たる女子(姉)の後に男子(弟)が誕生した場合、
>弟が姉よりも先順位となることに由来するものであり、このことは、現行制度のように
>皇嗣(皇位継承第1順位者)たる皇子を皇太子とすると、皇太子が交代する事態が
>生じ得ることを意味するものである。しかも、兄弟姉妹間に生じ得る年齢差を考えると、
>このような不安定な期間が相当程度継続することがあり得ると考えなければならない。
> これに対し、「長子優先」の場合、出生順に皇位継承順位が決まることから、制度として
>分かりやすく、また、国民の期待やご養育の方針も早期に定まるという点で優れている。

これってかなり非現実的というか無茶なこと言ってるよね。愛子様についてはこの
理屈でいいけど、その次の代の話では無理が出る可能性が相当あるのに。
842旧皇族必死だな。:2006/01/20(金) 17:40:47 ID:H2jHSUu90
そこまでして復帰したいか?
楽園を追われた者とその子孫達よ

だが神々がそれを許す事はないであろう。
地上に落ちた天使に二度と羽は生えないのだ
843名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:46:00 ID:UVRjUXp10
>>840
ラジオでははっきりとヤジが聞こえたけど、映像だと周りの音あんまりひらって無いね
844名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:48:50 ID:M2/uMNmx0
>>841
最悪だよね。ありえない。
本当に、有識者会議が小和田のことしか考えてないことがよくわかる。
845名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:50:45 ID:m7FX2NK00
女系天皇について新聞に投稿する人が結構増えてきたけど、
文章が難しすぎて全然効果ないよ。
本当に女系天皇の意味を考えて欲しいなら、
もっとわかりやすい文章にしたり、例えを用いてわかりやすく書かないと。
もしかしてマスコミの方が小難しい投稿ばっかり
採用してるだけかもしんないけど。
846名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 17:58:18 ID:cxja2NQf0
>>803
予言者さま、亡国の予言を承りました。
ところで、国が滅びるとは、どういうことですか。
どうなれば、国が滅びるのですか。

847名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:02:48 ID:LA20Abo90
>>846
他国に内部から浸食・侵略されたり、軍事侵攻される事をすぐ思いがちだけど、
やっぱり本質的にはこれまでの国の特色や伝統がなくなる事なんじゃないかと、
そんな風におれは思うお
848名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:04:23 ID:cShDv9mp0
>>847
30年スパンで伝統、特色がどうなったか調べてみな。
どの国だって変化しているぞ。
849名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:05:35 ID:LA20Abo90
>>848
男系は変わってないねw
850名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:06:44 ID:OKLmt7I40
サイコロをふって、奇数だったら男、偶数だったら女とする。

長い間サイコロを振りつづけると、10回ぐらいは偶数ばかりという状況は簡単におとづれる。
20回連続して偶数というのも、なかなかないかもしれないが、十分ながい間サイコロを振っている間にはありうる。
しかし、30回、50回、100回と連続の範囲を拡大していくと、だんだんとその可能性は減っていって、
人間がサイコロを手で振っている限りは死ぬまでに1回あるかないかみたいな、
「事実上無い」といってもいいぐらいにまで可能性はへってくる。

現在、皇統に女の子ばかりというのは、このサイコロが連続20回偶数だったとか、そういうことだ。
天皇家の長い歴史のなかで、たまたま今そういう状況に陥っている。
べつに皇統の血筋上女の子が産まれやすいとかそういうのは関係ない。
単に確率の問題で説明可能な事態だ。

そして、現在皇統をつなげる人物が居ないのは、サイコロの例でいうと、連続n回のnが小さいのが、その理由だ。
これは皇族の範囲を増やすことで「事実上大丈夫」なレベルまで可能性を下げることができる。確率の問題として。

そういうわけだから、皇族の範囲を拡大する方向で考えたほうが、
側室云々を議論するより、現代感覚に反することない範囲で合理的だ。
851名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:07:08 ID:cShDv9mp0
>>849
そんなのたいした問題じゃないからな。
男系至上主義は中華思想だからどうでもいいじゃん。
852名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:07:21 ID:lLqeN3d10
衆議院TV 
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm
皇室問題の発言(33分50秒頃)が有るまで、ヤジは少なく拍手と「そうだ」等の
肯定的なかけ声だけだったのですが、皇室に対しての発言があったとき
にわかに議場が騒がしくなり、小泉に対するヤジと怒号が飛び、いっさい拍手無し
その後の日本の伝統が云々の発言でも、なにをかんがえてるんだ、等とのヤジがきかれ
結局最後まで、ざわついた

あれは、小泉が一気に求心力を失ったと見えましたね


クズ小泉はさっさと内閣総辞職しろよ


まさに朝敵としか言いようがないぞこいつは
853名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:08:37 ID:LA20Abo90
>>850
そうですね。旧宮家復活でいいですよね。
祖先の知恵をそのまま生かす事になりますし、伝統的な手法で。
854名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:09:39 ID:caKVx8Ao0
>>850
他スレから確率論者を呼び込む呼び水になるからやめてほしい。まじで。
男系の首が絞まる。
855名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:10:08 ID:LA20Abo90
>>851
典型的な論理のすり替え、乙w
856名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:10:23 ID:Db65909h0
>>848
このようなことは古代エジプトでもあった。

アメンホテプ4世は1700年続いていた多神教を、アテン言う名の神を祭る一神教に
強引変えたので国民はかなりつらい思いをしたらしい。
アメンホテプ4世の後の王朝は混乱したらしい。

よって女系天皇になれば日本もそうなることだろう。
857名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:12:51 ID:cShDv9mp0
>>855
俺は天皇制の維持は第一。
安定させるために変えるものは変えるのが一番。

あっ、それから朝敵とは現在皇族でないものに皇籍を与え、
天皇にしようとする勢力だからな。勘違いしないように。
858名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:14:24 ID:LA20Abo90
>>857
m9(^Д^)プギャーーーッ
859名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:14:32 ID:Ej+oYxdm0
「安定的な皇位継承者の確保」がしたいなら皇統のバックアップとして存在する
旧宮家を覚醒・復活させるのが筋。それを妨害する有識者会議は明らかにおかしい。
◆1◆男系男子とは具体的に誰か
今年に宮家を復活させると23-33歳の年頃の皇族が出来る。
 東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)の曾孫の方々
 東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
 東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
 壬生基成氏  1979/09/22生まれ
 東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
 壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
彼らがこれから子供を作れば、愛子様世代として皇室育ちになる。
さらに現皇太子が即位する頃には、愛子様世代の次の世代が生まれる。
それらの家族は、親子とも皇室生まれ皇室育ちになる。
愛子様が即位しなくとも、ここまでで国民への浸透は十分ではなかろうか?
(愛子様が即位すると、さらにもう一世代遅れます)

◆2◆男系男子とは具体的に誰か
旧皇族は全部で11宮家あります。
伏見宮家、梨本宮家、山階宮家、久邇宮家、北白川宮家、
閑院宮家、東伏見宮家、賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家
この中で、男系男子の子孫がいるのは
賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家。
男系男子は15名はいるといわれています。
賀陽家にも2歳だか3歳だかの男の子がいるのは確か。
それ以外にももう一人候補がいるとか。
愛子様より年下の彼等をこれから天皇として教育することは可能。

(´-`).。oO(皇位継承とは男系男子の血の継承。特定人物の直系による個人崇拝ではない。)
860名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:16:42 ID:LA20Abo90
おーいID:cShDv9mp0 、もう少し電波飛ばしてくれよw
861名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:16:59 ID:Ej+oYxdm0


皇統は男系男子による血の継承であり、直系による個人崇拝ではない。
神武の時代から続く太古の血が今に生き続けている。奇蹟だなこりゃ。

普通の国民として日々生活してきた、
旧宮家に生まれた正統な男系男子というだけが取り柄の平凡な男が、
時代の要請によって皇族となり、
時代に翻弄される一族の数奇な運命に悩み苦しみつつも、
それを乗り越え、しかるべき血筋の女性と婚姻し、愛情を育み、子供を設け、
その男児が天皇となって皇統断絶の危機を救う。
天皇になる為に生まれてきた男系男子。運命の子供。

この時代に、これだけドラマティックな物語があるだろうか。


862名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:19:02 ID:X5cyZX730
>819
>女系も男系も容認しておき、
>実際男系から女系に移ることになる将来の世代にこの決定をたくしたほうが良いと思うのです。
旧宮家が復帰しなかったら男系継承を後から選べるわけないじゃないか。
馬鹿ですか。
863名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:22:38 ID:g+g95DmI0
>>825

現行の皇室典範の皇位継承資格がある正統な皇統に属する男系男子
となる旧宮家の皇籍復帰だけで皇室典範は何も変更しないのが
一番簡単だと思うけど。皇族の身分を離れても皇統の血統がなくなる
わけではないことは紀宮様の結婚のときにも天皇陛下のご発言があった。
皇統の男系男子の血統である方を戸籍から皇籍に移し皇族の身分とすれ
ば男系維持はできるだろう。
864名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:23:51 ID:UVRjUXp10
>>846
国とは国体のこと、地域のことではない
有る国体が、別の国体に取って代わられれば国は滅びたという
帝政ロシアがソ連に変わったとき、ロシアは滅びた、ソ連がロシアになったとき
ソ連は滅びた、ドイツ帝国がワイマール共和国になったときドイツ帝国は滅び
ナチスドイツの誕生によってワイマール共和国は滅びたわけだ

天皇が女系に移ったり廃止されたとき日本は滅びる、
君たちが生きていようとも、この列島に住み着いていようともだ
たとい日本と名乗っていようとも、それは2000余年の歴史を持つ日本ではなく
出来たての新国家"日本"な訳だ、だから日本が占領されたおりも
天皇が残されたことで、国体は護持され、日本が歴史の連続性を保ちながら
生きながらえたのだ



865名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:23:59 ID:M2/uMNmx0
>>861
非常にワクワクするね。
ぜひとも旧宮家の男系男子の方々には、
ご自分の宿命を自覚していただきたいものです。
決してこの国難で、背を向けることなきよう・・・
866名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:28:52 ID:UVRjUXp10
>>864
シナでは、この興亡がひっきりなしに起こっていた
いくら歴史があると言ったところで、溥儀は始皇帝の末裔ではない
つまり、歴史的連続性は無い、元々中国などと言う国は存在せず
秦や漢や明などの国が興っては滅びていった、ただ同じ民族と同じ地域
と言うだけのぶつ切りの歴史があるだけなのだ、

朝鮮でもそうだ、つまり天皇を女系に移し、新王朝へと変換することは
日本をシナや朝鮮並みにすることでもある

867大和なでしこ:2006/01/20(金) 18:28:54 ID:F/dwCNvT0
天皇家は男児が継承だったら。
私は、天皇家にとついで男児を生まなかったら役割、任務を果たせないと非国民
扱いされるから、お嫁に行くのはヤーめた。
誰も嫁ぐ人がいなくなるよ。
868名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:29:43 ID:Ej+oYxdm0
>>865
三笠宮様のご発言からも、皇室の方々にはそのご覚悟があるように感じます。
GHQに足蹴にされても、時代に翻弄されようとも、
御自分達の使命を決して忘れることは無かったと信じます。
869名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:30:26 ID:M2/uMNmx0
>>867
大和なでしこさん、皇位は直系継承ではないので、ご心配なく。
別に、子供が産めなくても非国民扱いはされませんので。
大和なでしこより。
870名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:32:00 ID:UVRjUXp10
>>867
旧宮家を復帰させれば
宮家が数多くなり、その中の誰かが生めばそれで良い
と言うことになり任務という感覚は無くなるだろう
反対に長子継承であるならば、不妊は100%許されなくなる
871名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:33:02 ID:TDA+/0tY0
今週の文春
女性・女系天皇 識者14人 私はこう考える

・賛成6名
 内田康夫(作家)、島田雅彦(作家)、関川夏央(作家)、石田衣良(作家)、倉田真由美(漫画家)、山折哲雄(国際日本文化研究センター名誉教授)

・反対5名
 櫻井よしこ(ジャーナリスト)、徳岡孝夫(ジャーナリスト)、林真理子(作家)、浅田次郎(作家)、伊藤理佐(漫画家)

・中間3名
 猪瀬直樹(作家)、宮崎哲弥(評論家)、養老孟司(解剖学者)
872名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:33:24 ID:zTi1kbdT0
>>867
だから旧皇族を復活させれば、それだけ一人一人の妃殿下に掛かるプレッシャーは軽減されるだろ。
そもそも女系を認めたって子供自体が出来ない可能性もあるわけだし。
873名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:36:32 ID:PZ5zlRwo0
島田雅彦、倉田真由美,なんてものに聞くのがそもそも不敬。

 山折もまったく日本の文化、宗教がわかっていないことが明らかになった。
874名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:36:40 ID:M2/uMNmx0
>>868
三笠宮というか、ひげの殿下ですね。
本当に、彼には頭が下がります。
若いときに色々あって、他の皇族にはない経験をした彼が、
結局皇室に残り、皇室を守るために戦っている姿に天意を感じます。

ぜひ、皇統にある旧宮家の方々も、同じように、
日本を見捨てないで下さい、と言いたいですね。
875名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:38:59 ID:Db65909h0
>>871
・賛成6名
 内田康夫(作家)、島田雅彦(作家)、関川夏央(作家)、石田衣良(作家)、倉田真由美(漫画家)、山折哲雄(国際日本文化研究センター名誉教授)

・中間3名
 猪瀬直樹(作家)、宮崎哲弥(評論家)、養老孟司(解剖学者)

自分から日本人止めてどうするの?正直言って失望した。orz
876名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:39:05 ID:V+q63mK60
>天皇の血筋を引く女系天皇を8割弱が「容認」していることが分かった。
どういう調査なんだろうか。
女系天皇と女性天皇の違いを明らかにした公正な調査だったのかな。
877名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:40:55 ID:TDA+/0tY0
>>873
山折氏は「大嘗祭が続けば女性でもいい」派。その意見は首相官邸のホームページにも掲載されているそうだ。
878名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:42:40 ID:oxgqEfm40
「男系天皇でなくなると日本が滅ぶ」と男系維持派が宣伝しているなどという類の言説は、
「女系」推進派が男系維持派のイメージ低下を狙った悪質な虚言である。
正確には「男系天皇でなくなると国柄の変更、歴史の大転換となる」である。
それを可とするのか不可とするかの問題がこの皇位継承問題である。

天皇が「男系」でなければならないのは、伝統、それも百年単位ではなく千年単位で堅持
されてきた伝統であるからである。しかも、皇位継承についてほとんど唯一と言っていい
ほど一貫して存続してきた根本原則である。
これほどまでに永きにわたって存続してきた原則は、すでにそれ自体が天皇および皇室の
存在根拠であり存在証明となっており、その原則に依拠する限りにおいて天皇および皇室
の存在理由と存在価値と存在意義が担保されることとなるである。
その厳然たる伝統原則に従って継承することは、もっとも合理的な皇位の正統性を保障する
方法となるのである。

また、系統の「直系」「傍系」なる概念は絶対的・固定的概念ではなく相対的概念である。
始祖を起点とする皇統全体を見た場合、皇統に属するすべての系統は相互に傍系の関係に
ある。ゆえに現在の視点による「直系」のみを絶対視する思考は誤りである。
皇嗣の決定にあたっては天皇からの近親性も重要な判断基準となるが、それは根本的原則
ではなく、あくまで優先順位の問題であって付加的原則である。
男系の原則によって皇位を伝えてきたということは、ある系統の男系皇胤が途絶えた場合、
すぐさま他の系統に皇位が移るということであり、男系継承と傍系継承は一体の関係にある。
「女系」推進派の代表格・高森明勅らの言う「直系の重み」を重視した「女系」容認という
論理は、皇位継承の伝統を逆さ読みして曲解したことによって得られる稚拙なデマである。
879名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:42:58 ID:w8tW/lET0
女系派の主張は説得力なさすぎ。
今すぐ改正しなければならない切実な理由、
秋篠宮さまを差し置いて愛子さまに皇位継承させなければならない理由とか、
きちんと説明できないのだから、不自然すぎ。
皇位継承は三十年、四十年かけて議論可能な問題だし、秋篠宮さま人気は、
決して、愛子さま人気に劣りません。

天皇は象徴でもあるのだから、ほとんどの国民の同意が必要のはず。
神社本庁、皇室の周辺、一般国民などからはっきり反対の意思表示があるのに、
なぜに、そんなに急いで、女系容認を強要することを焦るの?

880名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:43:51 ID:Ej+oYxdm0
>>874
矢面に立って戦っているのはひげの殿下ですね。
三笠宮家はひげの殿下を全面支持するという意志表示をしました。
881名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:46:27 ID:cxja2NQf0
>>864
日本が神国ということですね。
どうも、他国を見下すような偏狭なナショナリズムの臭いが漂いますね。
男系を維持しようという考えの背後に、そのような思想があるならば、問題です。
882大和なでしこ:2006/01/20(金) 18:46:28 ID:F/dwCNvT0
ご意見アリガトウございます。
どっかの宮家が男の子が出来たらその子がなればよいという訳には参りません
お考えが甘いでは御座いませんか、何処の宮家が男の子を生むかの熾烈な宮家同士
の戦いとなる事は間違い御座いません、そういう中に女の子ばっかり産んでいましたら
馬鹿にされます。お嫁にいけません。病気になってしまいます。
883名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:46:47 ID:TDA+/0tY0
>>875
「中間」とされている3人の中でも、養老氏の意見は少し毛色が違う。
彼は「天皇陛下のためと多くの人が亡くなっていったことをまだ記憶している」年代のため、国民が皇室のありかたを議論するなんて畏れ多いと感じている。
すなわち「ノーコメント」に近いね。
884名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:47:00 ID:Db65909h0
皇室典範のスレに共通する事は、

”女系天皇推進派は女性天皇と女系天皇をわざと混同させて説明する”

”女系天皇推進派は万世一系の男系を科学的根拠が無いと言って否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の復帰を必死に否定する”

”女系天皇推進派は旧宮家の方を非難、侮辱する”

”女系天皇推進派は「天皇制」と言う用語を使う”

”女系天皇推進派は側室の話をする”

”女系天皇推進派は反対派議員を非難する”

”女系天皇推進派は人権擁護法案推進派と永住在日外国人参政権推進派とジェンダーフリー推進派と被ってしまう”

”女系天皇推進派は何故か怪しい”

”女系天皇推進派は何故か非常に焦っている”

”女系天皇推進派は自分達が正しいような印象操作をする”

”女系天皇推進派はわざわざ「どうでもいい」と書き込むをする”
 (どうでもいいのであればスレを見ないし書き込みもしない)

”女系天皇推進派はカレー粉を使っていないものをカレーと言い張ろうとしている”

”女系天皇推進派はチーム施工が絡んでいるらしい”

”女系天皇推進派はこの文章をパクるやつがいる”
885名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:47:08 ID:zeTX2RRq0
どうちらでもいい42%を勝手に容認に加えての8割だしな
886名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:47:28 ID:TDm+1FpY0
20世紀から始まるSGIの千年王国の前では
天皇など風前の灯火なのである。
急がずとも、ゆっくりと絶える様を眺めればいいのである。
887名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:47:52 ID:LZxsy7M1O
女系は易姓革命ってやつか
888名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:49:38 ID:Db65909h0
>>883
そうですか、わかりました。
889名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:51:19 ID:M2/uMNmx0
>>881
>>864は国体について、至極真っ当な説明をしていると思うけど、
どこをどう読んだら「日本は神国」に読めるのでしょう?

で、思い出したんだけど、森がこの発言をしたのって
神道政治連盟(だっけ?)だよね。
彼は、ここを思いっきり切り捨てちゃっていいんでしょうか?
890名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:51:33 ID:759mvuH90
>>882
それこそ杞憂かと思われます。宮家にも序列があります。
皇位継承の優先権は複数の宮家の中で最初に生まれた男児に
与えられるわけではないのですから。
891名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:52:46 ID:PZ5zlRwo0
錦の旗に、三笠宮殿下に一筆書いてもらって、
それ振って国会の周りをデモするというのはどうだ?
892名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 18:57:16 ID:M2/uMNmx0
>>891
デモ、もうちょっと暖かくなってからにしましょう。
この前の野音、寒くて死ぬかと思った。
若者はいいけど、年寄りにとっては死活問題です。
なんか、3月に大規模なデモが計画されてるらしいじゃないですか。
893名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:00:29 ID:cxja2NQf0
>>889
すまん。
>>864の次に>>866があった。
これらは同一人物。
894名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:01:20 ID:759mvuH90
>>891
一筆書いていただくのはさすがにアレなんで
旗に「若杉」と「柏」のお印をつけるだけでいいんじゃないかな。
895名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:02:25 ID:M2/uMNmx0
>>893
私には>>866を読んでも「日本は神国」とは読めないんだけど。
896名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:05:07 ID:UVRjUXp10
>>881
そんなことは、一言も言っていないのだが

捏造=>正当化=>強弁による話題そらし

は小泉劇場と同じ手法ですね
897名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:06:20 ID:oxgqEfm40
>>866
>ただ同じ民族と同じ地域 と言うだけのぶつ切りの歴史があるだけなのだ
同一民族での覇権争いならまだしも、元や清などは非漢民族の王朝である。
かの国は王朝交替と異民族支配を繋ぎ合わせなければ歴史を語れないのである。
898名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:08:32 ID:UVRjUXp10
>>895
いや、他国をおとしめるような書き方をしてしまったのは、私の間違い
間違いは素直に謝罪しよう、
899名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:10:05 ID:cxja2NQf0
>>895
またまた、すまん。確かに神国云々は言い杉だった。
でも、「日本をシナや朝鮮並みにすることでもある」という文脈は、
いただけないね。
900名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:12:42 ID:cxja2NQf0
>>899
おお、素直な謝罪は、すばらしい。
901名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:15:03 ID:SqXH/o680
女系法案すんなり通りそうだね。
抵抗勢力は除名で対処したらいかがか。
902名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:24:00 ID:SqXH/o680
男系原理主義者には公安9課創設で対処しよう
903名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:24:29 ID:jPlkKPwU0
>>901
たぶん、除名をおそれず抵抗する奴はいないだろう。

稲田とかはどうなるかな。
904名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:25:52 ID:1p5i9Gc60
党議拘束違反が あったにしても
除名や 離党勧告までは いかないと 思うぞ
そゆー 案件では あるまい
さよなら
905名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:26:19 ID:cxja2NQf0
この問題は政治問題ではないし、倒閣運動でもないので、除名はないでしょ。
906名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:29:20 ID:1p5i9Gc60
党議拘束を かけといて
自民党内で 潰す てのは
現実的に いい判断選択だろ と 思う
党議拘束ないと その他の政党の数の上に
自民党内部の 割れた 票数が 重なって
微妙な 勝負 なりかねない
それよか まず 提出の環境を 乱す てのは
政治戦術としては 妥当かもしれない
さよなら
907名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:31:31 ID:Ej+oYxdm0
「安定的な皇位継承者の確保」がしたいなら皇統のバックアップとして存在する
旧宮家を覚醒・復活させるのが筋。それを妨害する有識者会議は明らかにおかしい。
◆1◆男系男子とは具体的に誰か
今年に宮家を復活させると23-33歳の年頃の皇族が出来る。
 東久邇宮稔彦王(戦後初の首相)の曾孫の方々
 東久邇征彦氏 1973/04/03生まれ
 東久邇照彦氏 1979/05/11生まれ
 壬生基成氏  1979/09/22生まれ
 東久邇睦彦氏 1980/11/13生まれ
 壬生基敦氏  1982/05/08生まれ
彼らがこれから子供を作れば、愛子様世代として皇室育ちになる。
さらに現皇太子が即位する頃には、愛子様世代の次の世代が生まれる。
それらの家族は、親子とも皇室生まれ皇室育ちになる。
愛子様が即位しなくとも、ここまでで国民への浸透は十分ではなかろうか?
(愛子様が即位すると、さらにもう一世代遅れます)

◆2◆男系男子とは具体的に誰か
旧皇族は全部で11宮家あります。
伏見宮家、梨本宮家、山階宮家、久邇宮家、北白川宮家、
閑院宮家、東伏見宮家、賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家
この中で、男系男子の子孫がいるのは
賀陽宮家、朝香宮家、東久邇宮家、竹田宮家。
男系男子は15名はいるといわれています。
賀陽家にも2歳だか3歳だかの男の子がいるのは確か。
それ以外にももう一人候補がいるとか。
愛子様より年下の彼等をこれから天皇として教育することは可能。

(´-`).。oO(皇位継承とは男系男子の血の継承。特定人物の直系による個人崇拝ではない。)
908名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:32:52 ID:1p5i9Gc60
旧宮家の御方が
竹田さんに つづいて あと2〜3方
声をおあげになれば
そゆー方向へと 国会周辺も 進む可能性が ある
すべては 旧宮家の方々の ご英断次第
それ ご期待申し上げるのみ
さよなら
909名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:33:49 ID:PZ5zlRwo0
三笠宮さまが、今上陛下ご自身にも発言していただくべき。
910名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:36:08 ID:cxja2NQf0
旧宮家を復活されるのはしっくりこない。国民の支持を得るのは困難だ。
911名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:39:14 ID:cGlCPnuN0
たった2000人の男女(年齢、理解度不明)に委任した覚えないぞ
ちゃんと民主主義に沿って進めないと、激しく怒るよ!
912名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:39:46 ID:Ej+oYxdm0

    バサッー バサッー
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /   邪な朝敵小泉! 祓いたまえー 清めたまえー
       (  P `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ

913名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:39:53 ID:1p5i9Gc60
>>910
それについては まだ世論調査 どこも やってない
だから 即断は できまい
また 今後の 旧宮家の 動向にも かかってくる
メディアが さかんに 取り上げ
宣伝効果が 出てくれば
国民は すんなり 受け入れる 可能性 大だろー
さよなら
914名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:42:43 ID:Zj4bAnHv0
1p5i9Gc60 気味悪いんだが。
男系=電波という印象をつけるためのネガティブキャンペーンか?
915名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:43:53 ID:cxja2NQf0
>>913
世論調査をやってみても、どうかな。
国民の宮家に対する認識はほとんどないといってもいいだろう。
旧宮家がいくら発言をしても、影響力はないだろう。
国民は、逆に、白い目で見るかもしれない。
916名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:44:55 ID:6y+PJGwl0
>>913
いや、いつもの「さよなら」君でしょ。
この手のスレではおなじみの面子さん。
気味が悪いのは素だろうから
まぁ見逃して。
917名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:46:03 ID:0Z0yRot0O
>>914
彼は神武帝の化身だよ
918名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:46:05 ID:1p5i9Gc60
>>915
国民の旧宮家に対する 認識は たしかに うすい
だから 旧宮家は 発言なさる 義務を 負う
議員・学者・メディアは 後押しすればよい
半年〜1年もあれば 十分だろー
さよなら
919名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:46:15 ID:AWYHyhJeO
>>910
むしろ国民は喜ぶよ。
青年から小さな男の子まで沢山がいるって
俺の親に話したら「じゃあ大丈夫ね」
「賑やかになっていいね」て喜んでた。
920名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:46:40 ID:tEbZYjnL0
>>875
さすがに、別の男と浮気して子供まで作って、それを進んで旦那にカミングアウトして
旦那に不義の子供を育てさせている倉田真由美は言うことが違うなあ。

倉田のスタンスなら、そりゃ女系OKだろうよ。
921名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:49:06 ID:1p5i9Gc60
>>916
わりー あんがとー
>>917
それは 言い過ぎ
ぼか 神武天皇とは お会いしたことすらない
でも あんがとーー
お相手してくださった みなさんがた
また 夜おそくにでも 来っかもしれない
さよなら
922名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:50:21 ID:UVRjUXp10

    バサッー バサッー
   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |__| ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /   朝敵小泉退散〜 竹葉の萎ゆるが如 青み萎へよ
       (  P `O                潮の満ち干るが如、満ち干よ
      /彡#_|ミ\              石の沈むが如 沈み伏せ!
       </」_|凵_ゝ              


923名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 19:55:16 ID:cxja2NQf0
なじみも薄いし、側室復活などととんでもないことを言い出す方もいるから、
あまり表に出ないほうがいいのではないだろうか。
924名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 20:05:54 ID:UT+YigN/0
馬鹿な国民をだませばいい
国民は朝三暮四の猿のように喜んで騙される

このスレの女系厨はライブドアの株主と同じじゃないかwwwwwww
925名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 20:06:09 ID:759mvuH90
皇族ではあるが直接の当事者ではない方、ということで
常陸宮殿下のご意向も伺いたいところだね。
926名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 20:07:37 ID:UVRjUXp10
>>924
牛肉問題で、まさに朝三暮四と同じ事が起こっているのだが
927名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 23:49:40 ID:fWqwAAql0
8割弱
928名無しさん@6周年:2006/01/20(金) 23:54:54 ID:pRawNxe00
女系容認はまたまたジェンダーフリー論者の必死の工作
アホな政府はそれに乗るのかねw

猪口のDQNが男女共同参画とかいって色々大失敗してるのにw
929名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 00:02:04 ID:hYofpONc0
山折哲雄が賛成か、やっとこいつの本質が白日に晒されるな
こいつの俺だけが頭いいぞ論のくだらなさが
930名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 01:39:17 ID:khJt7ZDs0
容認
931名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 07:00:15 ID:q02qEciS0
天皇は男系であるのが定義。それ以外と言うのもない。
女系はとって付けたようなもので何も正当性がない。
いわゆる海賊版、コピー商品やイミテーションと同じ。
女系推進派は、海賊版、コピー商品、イミテーションで誤魔化そうとしてるだけ。
このスレに女系推進派の書き込みをしている人たちは、海賊版、コピー商品、
イミテーションを本物と偽って売りつけようとしている事と同じと思う。
932名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 07:56:43 ID:cEsGKeif0
言い得て妙!
933名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 08:20:13 ID:sBiqJzxl0
小泉は歴史に名前を残したいだけ
934名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 09:07:59 ID:bKVM8GF60
日本政府はフリーメーソンが支配するアメリカの日本人殺しの手先だ
 名古屋中華航空機事故は1994年4月26日に起きて、多数の犠牲者を出した。
事故の概要を説明すると、自動操縦でエンジン出力を調整するATSをオフにしよう
としたところ、間違って急上昇モードを作動させてしまった。ATSの解除に手間取
っている間に機首が上がってしまい。機首を下げようとしたため水平安定板が作動し、
機首上げ限界となり失速して墜落したと結論している。
 しかし、着陸する場合普通は自動操縦装置に降下させるべき高度を入力して、着陸
直前に250キロに減速し、手動でフラップと車輪を出せば着陸できる。どうして急
上昇モードが作動したのか。最悪の場合は自動操縦を手動にすればよい。なぜ、自動
操縦が解除できなかったのか理解に苦しむ。
 地上から遠隔操作出来るよう工作されていたと考えられる。副操縦士が飲酒運転し
ていたなどの情報(食中毒を警戒して、機長と副操縦士の食事のメニューは変えてい
る)は有り得ない。このような陰謀を実行し、情報操作できるのはフリーメーソン以
外は考えられない。
 薬害エイズ事件はアメリカがエイズウイルスの入った血液製剤を日本に輸入して、
日本人を殺す陰謀(エイズ感染が疑われている同性愛者などの売血を抗体検査でチェ
ック出来ないのはおかしい)であり、安部英と厚生省が協力した。アメリカなどの日
本以外の国々で、表立った薬害エイズ事件が起こっていないのが不思議です。
 平成12年ヨーロッパ全土が狂牛病のパニックに襲われた。牛肉が売れなくなり、
狂牛病の危険性のある食肉が日本になだれ込んだ。ちょうどその時期に、日本ではマ
クドナルドの半額バーガーや吉野家の280円の牛丼が出現した。これも日本人を殺
す陰謀です。
 日本政府はフリーメーソン(ユダヤ悪魔教の秘密結社)が支配するアメリカの日本
人殺しの手先になっており、アメリカ産の牛肉には狂牛病の病原体プリオンが入って
おり、アメリカが輸入再開を日本に迫るのはそうした思惑があるからです。
 自衛隊のサマワ駐留は、アメリカがイラク人を使って自衛隊員を殺し、自衛隊が先
制の武力行使が出来るように憲法改正して日本を戦争に巻き込む罠である。
935名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 09:15:37 ID:Ui30cXZu0
男が生まれないんだから
女系容認もやむをえない
皇室が無くなるよりはマシ
936名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 09:17:24 ID:bKVM8GF60
 アメリカはフリーメーソン(キリスト教の666の獣)が支配する陰謀大国
 はじめに、ユダヤ教について触れたいと思います。
 正統なユダヤ教は厳格な戒律(モーゼの十戒)があり、その内容は日本の神
道に似ています。ユダヤ悪魔教はタルムードという教義があり、その中に、
ユダヤ民族は神の選民であり、神の裁きによりユダヤ民族以外は滅亡する。
 ユダヤ民族以外は獣であり、殺してもかまわない。悪魔的な血の儀式を行う。
ユダヤ悪魔教の秘密結社がフリーメーソンなのです。
 9.11自爆テロはアメリカの自作自演事件
  証拠
 貿易センタービルには4000人のユダヤ人が勤務していたが、事件当日休
暇を取って無事であった。
 ユナイテッド航空、パン・アメリカン航空の株を、メーソン系の投資会社が
事前に空売りしていた。
 ペンタゴンに衝突した旅客機のジェットエンジンは、旅客機のものよりも一
回り小さく、旅客機が特殊軍用機にすり替わった。
 オサマ・ビンラディン一族は事件直後、アメリカ政府の手助けによって逃亡
していた。オサマ・ビンラディンは初めからCIAの工作員である。
 自作自演の自爆テロ(イラク空軍の軍人を黒魔術で洗脳)でアメリカ国民を
だまし、テロとの正義の戦いと銘打って、中東戦争、第3次世界大戦へと誘
導し、世界の国々を戦争に巻き込んで弱体化させ、世界を支配しようと目論
んでいる。今の世界は弱肉強食の世界でアメリカのエゴのために、貧しい国
々の人々が貧困と飢えに苦しんで滅びようとしている。白人帝国主義が植民
地の弱者を奴隷にして苦しめていた時代と何ら変わりがない。
 昔から、アメリカとソ連は同じ仲間同士で八百長の喧嘩をしているだけなの
です。太平洋戦争で日本の抵抗にてこずったアメリカは、ヤルタ会談(米・
英・露)でソ連に参戦を頼んだのです。ソ連崩壊の時には、アメリカが各国
に働きかけてソ連を援助しました。朝鮮戦争、ベトナム戦争も、裏で戦争を
仕掛けさせたのはアメリカとソ連で、犠牲になったのは韓国、ベトナムなど
の国民でした。
937名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 09:48:01 ID:bKVM8GF60
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。この世のことは科学では分らない事の方が多いのです。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
938名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 10:27:24 ID:txve4Efa0
"(,, ゚×゚)"剃毛侍 ◆XS/KJrDy4Q(ていもうざむらい)
○分類 コテハン名
○重要度 20%(5人中1人)
○解説
嘔吐して弱っている人間の顔面にケンカキックをぶち込み
あまつさえ金銭を奪い、それを誇る典型的DQN
牧師のような顔(本人談)
性犯罪者
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1114424733/81
http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1114/11144/1114424733.html
雑談専門コテ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1103816284/800-944
939名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:50:11 ID:I2xFlKhH0
>>918
旧宮家に、イケメンの俳優になるようなのはいないのかな?
いたら、一発で世論は変わるぞ。

940名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 12:53:25 ID:nJHRQo2E0
>>891
以仁王の令旨かい?w
そういうことをする皇族は昔から皇籍剥奪のうえ島流しと相場は決まっている。
941名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 13:01:33 ID:RguhURHaO
まだこの手の偏向世論調査をやってるの?「女系を容認しても良いか」という質問のみでは世論操作でしょ。「旧皇族復帰を容認しても良いか」という質問も同時に行うべき。こちらも過半数を超えたりする。
942名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 14:33:54 ID:OjZ8oP2O0
あと、次々期天皇は秋死のと愛顧とどっちがいいかという質問も加える。
負けたほうは、将来の乱を防ぐために自害してもらう。

943名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 14:36:47 ID:4t/pWzks0
>>941
>「旧皇族復帰を容認しても良いか」という質問も同時に行うべき

何処かの新聞社が世論調査していたなあ。。
確か賛成意見は20%台だっけな?w

逆に否定的な意見がその倍くらいだったと思うが
何処の調査だったっけ?

誰かリンク先持ってたら貼ってくれないかなあ・・・

944名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 15:13:54 ID:6heRjNao0
男系維持派で、あえて女系というか女性の宮家創設に賛成してみる。
これは旧宮家の皇族復帰と養子が不可という前提でだけど。

今一番結婚(出産)適齢期に近い三笠宮家の女王方は現行のままだと
あと何年かすれば、ご結婚を期に皇室を出ないといけなくなる。
幾ら秋篠宮殿下がお若いとは言え、お子様方が出て行ってしまえば
今以上の危機は否めないし、窮して「誰でもイイから…」と変な男を掴みそう。
そういう動きもスムーズになるし、そっちの方が遥かに怖い。

三笠宮家の女王方は旧皇族の男子とご結婚していただき
宮家を維持・創設する。できれば男の子が二人くらい欲しい。
他の内親王・女王方も皇統を汲む方とご結婚して、皇室に残る。
(どうしても一般人と結婚したかったら皇室を離れてもらう)
そうすれば皇統に血縁的に近い形で維持できる。
945名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 15:15:03 ID:+f9c9B2E0
今年は紀子妃懐妊のニュースが聞けそうですね。
946名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 15:20:51 ID:cULXMgzd0
女系でいいよ
947名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 15:39:03 ID:WfwCoxr+0
俺も女系でいいや
948名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:09:42 ID:US5367GN0
女系でいいというのはどうでもいいと同じことだ。
今ここにレスしている人はどうせ女系天皇なんて
見ることはないのだから。
949名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:15:52 ID:NJ59Kc2f0
>>948
そういうことだな。

どうでもいいことにやたら拘る男系厨が気もい。

自衛隊違憲だとほざく社民プロ市民と同じ。
ほとんどの国民はもう自衛隊が違憲だとかどうでもいいとおもってるし。
950名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:28:15 ID:US5367GN0
男系維持は当面何もしなくても続けられる。
今、ぎゃあぎゃあ騒ぐ女系への改正派があやしい。
951元現場の庄直です:2006/01/21(土) 16:36:05 ID:V8SwxdNH0
人権無視 女子であろうと男子であろうと本人の人権無視で天皇を決めるとは
いかがなものか。普通の人間では自由を束縛されて、多忙な毎日を送らねばならない
天皇にはなりたくないのが本音でしょう。
952名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:52:39 ID:US5367GN0
>>951
>人権無視 女子であろうと男子であろうと本人の人権無視で天皇を決めるとは
>いかがなものか。

皇位は世襲となっている憲法を改正しろという意見ですか?
世襲ということは生まれながらに決まっている地位・身分や権利ということ
で人権無視とはいえないだろ。
人はだれでも親から何分かの世襲資産を受け継ぐ。母国語が親の言語となるなど。
これを人権無視というかや?
953名無しさん@6周年:2006/01/21(土) 16:56:22 ID:3TDl4FLH0
日本人の象徴が男系で
その合理的な理由がない
伝統だけだと辛い
954名無しさん@6周年
日本人の象徴はメガネとカメラなんて話は昔聞いたけど
日本人の象徴が男系では意味不明だ。
男系という日本語の用法を知らないのではないか?