入札妨害の松本容疑者 四条畷市の割増退職金受け取る[11/28]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1夜汽車φ ★
大阪府四条畷市発注の下水道工事をめぐり競売入札妨害容疑で大阪府
警に逮捕された元同市土木公園課長代理の松本仁志容疑者(51)が、
市の内部調査で否定を続けたまま今年3月末に自己退職した際、早期
退職者の優遇制度に基づき通常より7割も多い3400万円もの退職
金を受け取っていたことが27日分かった。同市は、刑が確定すれば
返還を求める方針だが、同容疑者はばく大な借金を抱えており訴訟を
しても、返還不可能になる恐れがある。優遇制度は今年度で終わり、
まんまと悪用された形だ。

同市は、松本容疑者が今年1月、府警に事情聴取されたことから、工
事の契約価格を別の部署から聞き出したことなどについて独自調査。
しかし同容疑者は全面否定し、金融業者の取り立てから逃れようと、
しばしば無断欠勤した。結局、市は詰め切れず、無断欠勤を理由に、
停職10日の懲戒処分を科すにとどまった。

松本容疑者は当時の府警の調べに対し、入札情報の漏えいなどをおお
むね認めていたが、業者側関係者の入院などで捜査が長引き、同容疑
者は今年3月末日付で、50歳で自己退職。早期退職者に加算する優
遇制度が適用され、通常の約2000万円に7割上積みされていた。

優遇制度は、人員削減と年齢構成是正のための2年間の時限条例で昨
年と今年、早期退職者を募っており、対象は50〜59歳。50歳が
最も高い割増金となる。

同容疑者は遊興費などで数千万円の借金があり、退職の際、上司に
「これでも返済しきれない」と嘆いていたという。

同市の森本稔市長は「内部調査には限界がある。退職金支給の是非も
検討したが、法的には払わざるを得なかった」と話している。
【山本直、麻生幸次郎】
[毎日新聞11月28日] ( 2001-11-28-03:01 )

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011128k0000m040179000c.html
22:01/11/28 05:02 ID:Kxf4LYRV
2
3 :01/11/28 05:25 ID:ODDv+gE4
結局はキズのなめ合い
氏ねクサレ役人ども
4  ds ◆jUA.Fuck :01/11/28 05:26 ID:MGTQVPLX
容疑者の名前にワラタ
5名無しさん@お腹いっぱい。
マッチャン?