蟇郡「満艦飾と話すな……ですか?」皐月「そうだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、転載禁止でVIPがお送りします
皐月「そうだ。蟇郡、貴様にはこれから一切あの泥棒ね……満艦飾マコと会話をするな」

蟇郡「は……しかし皐月様、それにはどの様な意図が」

皐月「……蟇郡、貴様はわざわざ私にそれを説明させる気か?」

蟇郡「っ!? 失礼しました!」
2以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:07:49.87 ID:puc0Pvdxi
キルラキルssか
3以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:07:57.44 ID:c2hgUup60
ほう嫉妬か
4以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:08:36.41 ID:3Fxw0sTD0
続けたまへ
5以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:08:57.26 ID:vRrCqX000
がまたん、ペロペロ
6以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:15:41.66 ID:EXNf4h810
蟇郡(この蟇郡苛とあろうものが、皐月様に意見してしまうとは……きっと皐月様には
   俺には思いもつかぬ崇高なお考えがあるに違いない)

皐月「判ればいい……時に蟇郡、その、だな……今夜は、暇か?」

蟇郡「今夜、ですか?校務以外にこれといって予定は入っていませんが」

皐月「そうか!……ゴホン。そうか、それならば今夜は鬼龍院の屋敷で夕食を食べていかないか?」

蟇郡「いえ!皐月様にご迷惑はかけられません、俺は自分の家で食べ」

皐月「……私の勧める食事は食べられないと?」

蟇郡「なっ!?ち、違います皐月様!俺はただ、皐月様に迷惑をかけたくないと」

皐月「ならば、私には迷惑ではないから問題ないな。食べていけ、蟇郡」

蟇郡「……ありがとうございます!」
7以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:19:51.10 ID:EXNf4h810
あとは任せた
8以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/03/26(水) 23:23:12.49 ID:yGcgxxf20
皐月×蒲郡は想像つかんな……
9以下、転載禁止でVIPがお送りします
パワハラかよ