千石撫子「転校して来ました、撫子です」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
先生「みなさん、仲良くしてあげてくださいね」

撫子「よ、よろし・・・え……?よ、よろしく・・・?」

まどか「ウェヒヒヒ、よろしくね」

ほむら「・・・・・・そう」

まどか「ウェヒヒヒ、ホムラチャーン。この兔可愛い!」

ほむら「・・・・・・そうね」

撫子「・・・・・・」

先生「じゃあ、貴方は鹿目さんの隣へどうぞ」

撫子「……あの、先生。撫子、小学生じゃなくて……中学二年なんだけど・・・?」

先生「そうよ、みんな中学二年の同い年よ」

撫子「・・・・・・え?」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:52:59.25 ID:Nw5fP3h6i
せーのっ
3 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2014/03/01(土) 21:53:20.94 ID:wUcSfNa50
でもそーんなーんじゃ
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:53:38.02 ID:cuYKSJMd0
無駄ァァ!!
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:53:40.70 ID:yyoTDfhH0
だーめっ
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:53:56.39 ID:8B/2WNN60
せーのっ
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:54:24.71 ID:4LplbadN0
うっっっっせんだよぉぉぉおお!!!
8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:54:55.85 ID:cuYKSJMd0
オイ!有象無象!!
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:54:56.05 ID:s9WPnYyH0
撫子ちゃん激おこ
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:56:19.48 ID:/xR7JY+b0
撫子「・・・・・・よ、よろしくね」

まどか「よろしくね!こっちはほむらちゃん、こっちはさやかちゃん、それでこれがキュウベエ!」

キュウベエ「やあ、よろしく」

撫子「・・・・・・」

キュウベエ「ボクと契約して魔法少女になってよ!」

撫子「・・・・・・え、何これ怪異?何でこんな小動物が喋ってるの?」

キュウベエ「怪異?わけがわからないよ」

撫子「・・・・・・」

まどか「私達、魔法少女なんだ!」

撫子「・・・・・・え?」

まどか「ウェヒヒヒ、ウェヒヒヒ」

撫子「・・・・・・」
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:57:02.45 ID:8B/2WNN60
魔女が出てもあらららららららららららららららららららさんが解決してくれるんだろ
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 21:58:48.60 ID:XiZBYJ/x0
彼の名前は アララギ だ
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:04:15.54 ID:/xR7JY+b0
まどか「ウェヒヒヒ、今日マミさんちに行くんだ」

撫子「・・・ま、まみさん?ごめんね。撫子よく解んないよ」

まどか「さやかちゃんもほむらちゃんも行くんだ。なでこもきなよ!」

撫子「・・・(え、呼び捨て?全員ちゃん付けなのに私だけ呼び捨て?)」

まどか「私、マミさんに憧れてるんだ!なでこもきっと会うといい人だって解るよ!」

撫子「…え、えっと、今日は……ちょっと……」

全員「……」

撫子「ひ、い、行きます……」

マミ「貴方が新しい魔法少女ね」

撫子「うわぁ……何これ」

キュウベエ「ボクと契約して魔法少女になってよ!どんな願いでも一つだけ叶えてあげるよ」

マミ「じゃあ、撫子ちゃんのコップもってきて。いいわよね?」

撫子「え、え・・・・・・?」

マミ「決まりね!」
14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:06:52.39 ID:/xR7JY+b0
キュウベエ「コップを持ってきたよ。これで今日から君も魔法少女だ!」

撫子「なに、何これ・・・・・・」

マミ「それはソウルジェム。穢れないように気をつけてね」

撫子「・・・・・・」

マミ「なでこはノリが悪いわね。その紅茶飲んだら帰ってくれる?私は友達とお話したいから」

まどか「バイバーイ」

さやか「またな!」

ほむら「・・・・・・」

撫子「・・・・・・え、う、うん。ごめんね」

マミ「あ、ちょっと待って。コップ洗っていってね。後は紅茶代は300円でいいわよ」

撫子「・・・・・・」
15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:09:29.60 ID:XiZBYJ/x0
なーでこっだよぅっ
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:09:31.58 ID:ghosCQ280
マミさん………
17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:11:02.06 ID:T8Kh1Cwi0
これにはワルプルギスも涙
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:11:29.34 ID:/xR7JY+b0
撫子「ハァ……どうしよう、すごく黒っぽくなってる・・・」

まどか「大丈夫だよ、私がちゃんと退治してあげるから!」

撫子「・・・・・・あ、あの。撫子も戦いに参加してるのになんで私のソウルジェムは
綺麗にしてくれないの?」

まどか「ウェヒヒヒ、ウェヒヒヒ」

撫子「……言葉が通じないよ、どうしよう」
19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:14:20.19 ID:/daCOuwo0
そろそろブチ切れるぞ
20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 22:19:58.37 ID:cuYKSJMd0
神になる
21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
ウッセーンダヨッッッ‼︎‼︎‼︎