感動したコピペ張ってけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
張ってけ
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:37:14.63 ID:e4NLL8X50
なぜ?
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:37:20.68 ID:FIklWYt20
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/03/01(土) 19:36:40.17 ID:PBcGuiQ40
張ってけ
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:37:55.15 ID:2dTlnTfx0
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2014/03/01(土) 19:36:40.17 ID:PBcGuiQ40
張ってけ
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:37:56.33 ID:N0iTJbWn0
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、
個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、
日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、
外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、
母に孫を見せてやることもできた。
そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:38:12.53 ID:x5XLYEL70
★☆★これがVIPPERだ!!★☆★

〜基本情報〜

平均年齢・・・28.7歳
平均身長・・・181.2cm
平均年収・・・1271.3万円
出身大学・・・東大、京大をはじめとし、MITやオックスフォード大など、海外の大学を卒業した者も多い
職業 ・・・ 管理職、社長、医師、デイトレーダー、地方政治家、大学教授、学者、モデル、プロスポーツ選手など様々
〜特徴〜

明るく温厚で誰にでも優しく、ユーモアのセンスも抜群で、男女問わず人気がある
頭脳明晰で運動神経抜群。さらに容姿端麗で街を歩くたびにモデル事務所にスカウトされた
中学、高校ともに生徒会長や所属部活動の部長を務めるなど、リーダーシップを発揮した
困っている人を見ると放っておけない。自分を犠牲にしても他人を助ける
クリスマスを一人で過ごしたことがない
バレンタインデーはボストンバッグを持っていかないとチョコを持ち帰れない
告白された回数はおよそ120回
彼女ができても彼女のほうから振られてしまう。その理由は「私はあなたにふさわしくないから」
VIPはエリート同士の情報交換・憩いの場として午後のティータイム等に閲覧する
 (時々ニートの振りをして書き込むことがあるが、これはVIPPERなりのジョークである)
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:39:01.87 ID:F0X0lDfC0
今、外で誰もいないと思って
「ふぁー」って声出して、背伸びしたら
屁が「ブッ」って出てしまったんだが
ちょうどそこに
どっかのオッサンがチャリで通ってたみたいで
しかも屁を聞かれてしまったらしく、
オッサンが「プッwグッヘヘヘヘww」
って笑いながら、
川にチャリごとダイブしていった
8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:40:12.62 ID:iCf+vo9q0
49 :可愛い奥様:2012/02/10(金) 00:51:24.74 ID :kwqun8rm0

デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、
仁に振り回されるのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
型に嵌らないのが仁だしね。

プライベートはメイサが支えればいい。
私達は仁の音楽=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:41:06.40 ID:N0iTJbWn0
162 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/10(日) 02:22:18.42 ID:87FHd7sw0
今日よ
俺の養父におとんって言ってやったんだよwwwwww
そしたら養父がいきなり泣き出しやがったのwwwwww
そしたらどうよ?
俺もなんか突然泣き出しやがんのwwwwwwwwwww
真冬の縁側で男二人が会話もなく鼻水だらだら流しながら泣いてんのwwwwwwww
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:42:32.48 ID:PBcGuiQ40
20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・

俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。

無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」

・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。
そいつは今でも親友です。
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:42:41.60 ID:keSZYc2E0
通   素材の味を楽しむ          自然本来の味     う     塩でその店のレベルがわかる
は            塩最高     素材の味          な 素材の味                   素材
塩   「塩で」                              ぎ                          の味
           甘ったるいタレで焼き鳥が食えるか      の   タレ厨は味覚障害者
        素材の味                         白.. 異              高い店で食ったことないんだろ?
                    臭い肉をごまかすためのタレ 焼 . .論  素材の味
タレは子供用     素材の味                    き   は                    素
                       素      / ̄ ̄ ̄\       認  タレはタレの味しかしない   材
     最終的にたどり着くのは塩  材    .../.\    /. \      め                     の 
                        の   /  <●>  <●>  \ 本   な  焼き鳥=塩            味
. 「タレ」から「塩」に           味  |    (__人__)    | 当    い
             普通は塩         \    `ー'´    / の   高い店なら塩、安い店ならタレ
     シンプルに塩      ..       /             \ 味  
                素材の味                   覚  たれ(笑)  素材本来の味
 素材の味                                         子供の頃はタレだったが今は塩
                            塩こそ最高の調味料!!
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:42:50.10 ID:oY51XpwM0
       ________∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (  ムシャムシャしてやった
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩) 草なら何でもよかった
      / /| ヽ__ノ   | / ./   今は反芻している
    | ( | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ.L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:45:10.59 ID:SiSi4bZU0
アメリカの、とある地方に野球観戦の大好きな、でも、目の見えない少年がいました。 
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。少年はその選手へファンレターをつづりました。

   「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
   しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
   あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。

そして、その試合、ヒーローの最後の打席。2ストライク3ボール。テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで 固唾をのんで見守り、少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。

ピッチャーが投げた最後のボールは・・・、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きな溜め息が漏れようとした、その時、スタジアムの実況が、こう伝えました。

   「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」
14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 19:50:01.25 ID:PBcGuiQ40
なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。
何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが
「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
そしたら「・・・ごめんね」と一言。

そんな母が先日亡くなった。
遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら
俺の寝顔が写ってた・・・。

涙が止まらなかった。
15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:00:02.38 ID:PBcGuiQ40
小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。
でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。
抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。
N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することになったので、
全校集会で先生のお別れ会をやることになった。
生徒代表でお別れの言葉を言う人が必要になった。
先生に一番世話をやかせたのだから、A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。
お別れ会で一人立たされて、どもる姿を期待したのだ。

私は、A君の言葉を忘れない。

「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」

A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。
水彩絵の具の色の使い方を教えてくれたこと。
放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。
N先生がぶるぶる震えながら、嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:07:02.83 ID:YrLjBz9z0
今ここにwwwwwwwwwww最強のwwwwwwwww俺w様w光w臨wwwwwwwww

食らえwwwwwwwww必殺wwwwwwwwwww

グwラwンwドwクwロwスwwwwwwwwwwwwwwwww

      う
      は
      w
      w
      w
お kw w w w w w w
      w
      w
      w
      w
      w
      w
17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:08:59.98 ID:whXtnU+o0
3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:57:30.05 ID:vfsXIP+
ピーラーの横にジャガイモの新芽取りが付いてるのはすごく便利で、
考えた人は偉いと思うんだけど別に左右に2個付ける必要ないだろ、
と思った瞬間"シンメトリ"って事に気付いて日本中に伝えたい
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:09:22.78 ID:IjY1nPZzP
心臓病かなんかの病の
息子の運動会の話をハイテンションでする親のコピペ好き
19アドセンスクリックお願いします:2014/03/01(土) 20:11:10.52 ID:v6wqk2ty0
今までアフィに載りまくってたのに名前欄これにしたら一気に無くなった
安価つきまくってても一切載らない
お前らも今すぐ名前欄変えとけ
20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:13:32.48 ID:1WkydiiN0
720 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/22(月) 01:25:54 ID:7D6xSORq
終電間近の近鉄、とくに丹波橋からは京阪からの乗り換えで 改札口のあたりから酔っぱらいが常に近くにいる状態になってくる
みんな気持ちよくのんだんだなーって思える雰囲気だといいのだけれども、騒ぐアホに絡むアホがいると最悪になるんですよね、空気も気分も

そんで、今日は騒ぐアホが5人ほど。大学生とおぼしきピザが5枚ですよ
大声だしながら改札突破しようとしたり、エスカレータ逆送したり、自販機蹴飛ばしたりもう調子乗りまくりもいいところ
駅員が注意しても完全無視で、ホームで電車待ちの人々もみなさん
「あーうざいなー」という冷ややかな目で、その時はまだ我慢しているんですね

電車が来るとそいつらは優先座席にすわるんですよ。何の遠慮もなく
ばあちゃんが目の前にいたにもかかわらず そんで大声で
「おぅおぅおぅおぅ!すきやいこーぜ!すきや!!」
「すきやとかマジでやめろってっていうかオレの財布返せ!タクシー代タダでいいんですかぁ?(電車の中にもかかわらず怒鳴る)」
「もっと静かにしろボケ!電車ん中やぞ!」
「んな事関係あるか!どうでもいいんだよ!とにかく財布(ry」
そう言いながら床に寝転んだり、もうやりたい放題
他に座ってるお客さんにガンガンぶつかって、足を蹴ったり超絶迷惑でうんざりですよ
さっすがにカチンと来て、一言いってやろうかと思ったけど酔っぱらい相手はめんどくさいし不毛だし

ちょうどカメラもってたので、でっかいストロボを使って面白いこと思いついたんですね
21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/01(土) 20:14:03.28 ID:1WkydiiN0
721 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/22(月) 01:27:15 ID:7D6xSORq
電車が駅に着いた時に、ちょっと離れた席から鞄の隅から窓に向かって光量全開で5回ぐらいビカッ!ビカッ!ビカッ!って光らせるんですよ、

そしたら夜だし窓は光を反射してどっから光ったかよくわからんくなるのですね。
ついでに拡散させるフィルターを使うともう絶対解らないのですよ

して、口あんぐり開けて呆然としてるピザ×5
そんで、しばし後にドアが閉まり電車が発車

さらに数十秒後、ピザ達がうろたえ始める
「ちょっ・・・撮られたぜ・・」「なにあれ、なに撮ったんだよ・・・」「アレじゃね、撮鉄」
一同「あーーー」

そこで、私がしれっと登場。親切なフリをして
「あーすいません・・・さっきなんか近くの2人組がツイッターに晒してやるがどうとか言って降りていったんですけど・・・大丈夫でしょうかねー・・・・」
って教えてあげるのですね。

iphonをいじって静かになるピザが5体
車内は平和になりましたとさ
近くにいた大学生のニーちゃん爆笑してた
一緒に駅で降りて
「うはははははは!!!気持ちいいねぇぇーーーー!」とかしゃべったりしながら途中まで一緒に歩きましたよ 胸スカな話でした
22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
今日スーパーに買い物に行ったんだけど障害者駐車場に若いDQNが
爆音上げながら斜めに駐車してきた

ちょうどそこに巡回して来たパトカーが来てマイクで
「障害者の方大丈夫ですか?店内にご案内しましょうか?」って話しかけてた

車から降りて当然のごとく普通に立ってるDQNに
「歩けるのですね。どこの障害ですか?頭ですか?」ってさらに話しかけてた

DQNはなんかしゃべったようだけどすぐ車に乗ってどっか消えて行った
女子高生数人がパトカーに向かって拍手してた