DQN「俺も昔はヤムチャしてましたw」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
DQN「でも俺も家族を持つようになって天津的に成長しなきゃなって思って、まず日頃のブルマいを改めたんです」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/14(月) 19:12:57.73 ID:46Szx9Z50
消えろ ぶっとばされんうちにな
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/14(月) 19:14:38.46 ID:c0czc6pu0
屑は屑
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/14(月) 19:14:50.92 ID:Y/ew1tcY0
嫌いじゃない
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
サトシ「ほらヒカリ、僕のキノココをしっかりミミロル…」
ヒカリ「すごいナエトル……」
サトシ「早く、ヒカリのクチートでベロリンガしてくれよ」
ヒカリ「わ、わかった……この可愛いミニリュウをジュプトルするのね」
サトシ「ヌオー……もっと、タマタマの方も頼むぜ……」
ヒカリ「んくっ、なんだかムックルしてきたね……」
サトシ「先っちょの方もチルットしてくれ、もう少しでタツベイ」
ヒカリ「ソーナノ?えっと、ココドラをベロベルトすればいいのかな……?」
サトシ「アグノムっ・・・…ああ、上手いぞヒカリ!そろそろタッツー!」
ヒカリ「すっごいオオタチだわ!」
サトシ「我慢できない、そろそろファイヤーするぞ!!」
ヒカリ「きゃあっ!……何か白いのがブーバーしたわ」
サトシ「ヒカリの顔にタネボーが……」
ヒカリ「これがサトシの……えへへ、ゴクリンしちゃうね」
サトシ「ヒカリ……その、そろそろヒカリのマンムーにゴニョニョしていいか?」
ヒカリ「うん、サトシならイーブイだよ……」

これ思い出したわ