杏「コタツでおせち」きらり「お正月だにぃ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 ごーん

きらり「あ、除夜の鐘」

杏「きらりはこの後、元旦どうするの?」

きらり「にょわ……杏ちゃんは?」

杏「家に帰ると親戚が来そうだしなぁ。五月蠅いんだよ。今までだって、働けとか、部屋を出ろとか、ゲーム止めろとか」

きらり「じゃあ、事務所にいる?」

杏「そうしよっかなぁ……」

瑞樹「杏ちゃん。親戚の方だって心配してるのよ」

杏「お母さんみたいなこと言うね」

瑞樹「」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:16:14.31 ID:qAyDSzGj0
杏「でもね、杏に働けとか、部屋を出ろとかいう言う説教は、さすがに今はもうないんだよ」

瑞樹(……い、いくらなんでも杏ちゃんぐらいの歳の子の母親なんて……)

瑞樹(!? い、いえ、杏ちゃんはとっても幼く見える子。これが血筋だとすれば、杏ちゃんのお母さんも若く見える……)

瑞樹(私と同じくらいの歳に見えている可能性も!)

きらり「うきゃ? 瑞樹さんが止まってゆ〜☆」

杏「なんだかね、今はおじさんおばさんより子供らが五月蠅いんだよなぁ」

瑞樹(そう、きっとそうなのよ。杏ちゃんのお母さまが若く見えているんだわ! 羨ま……じゃなくて恐るべし、双葉家)

瑞樹「あの……」

杏「杏がアイドルやってるからってさ、サインとか写真とか言うんだよ」

きらり「ぷっぷくぷう、きらりの新しいお友達もみんな言うんだよ。きらりがアイドルになったら、急にお友達増えたんだにぃ。おかすぃね」
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:18:16.56 ID:qAyDSzGj0
杏「きらりも? うちにも、今まで杏のこと馬鹿にしてたはずの親戚が急に来るようになったんだよ」

きらり「きらりはそういう人、ちょっぴり苦手だにぃ」

杏「そうだよねぇ」

瑞樹「」

瑞樹(わかるわ……私も、どれだけ知らない友達が増えたか)

きらり「うきゃ? 瑞樹さん、泣いてゆ?」

瑞樹「ううん、なんでもないの、なんでもないのよ」

瑞樹「そうだ。もう日付も変わっちゃったし、何か温かいものでも飲む?」

きらり「きらりはココア ミ☆」

杏「ホットレモンがいいなぁ」
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:19:56.75 ID:A0SwuHZE0
支援
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:20:13.86 ID:jkZxgJAeO
見てるからな
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:20:19.14 ID:qAyDSzGj0
瑞樹「きらりちゃんはココア、杏ちゃんはホットレモンね」

瑞樹「ところで二人とも、この後はどうするの?」

 実は三人とも、ついさっきまで年末のテレビ番組に生出演していた。
 関東ローカルの番組ではあるけれど、出ていたのは三人だけではない。モバプロから総勢12名が参加していたのだ。

 因みに、その裏では765勢が紅白歌合戦やバラエティに出ていたりする。

 いやどちらかというと、裏はモバプロなのだけれど。

杏「家に帰るのも億劫だなぁ……熱っ」

きらり「杏ちゃん、きらりがふーふーしたげる、ふーふー」

杏「ん……ちょうどいいや……うーん、お仕事関係だって言えば帰ってこいとは言われないと思うけど……こっちに泊まることにしようかなぁ」

瑞樹「寮のほうに? 管理人さんに言えば、二人や三人くらいならなんとでもなると思うけれど」
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:22:20.69 ID:qAyDSzGj0
 寮には急な理由で泊まるアイドルのための設備もちゃんと整っている。
 要は、空きの部屋や夜具はいつも準備されているということだ。

きらり「きらりも! 杏ちゃんと一緒に寝るぅ☆」

杏「きらりは早くココア飲んじゃおうよ」

きらり「ん〜♪」

瑞樹「私は初詣に行くけれど」

杏「寒いの嫌だなぁ」

きらり「明日、杏ちゃんと行くにぃ」

杏「え、なにそれ、聞いてない」

きらり「今決めたよ ミ☆」

杏「だから寒いのは嫌だって」
8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:24:26.52 ID:qAyDSzGj0
 
きらり「きらりが杏ちゃん抱っこしていくすりゅ〜☆ コートの中に抱っこしていくから、杏ちゃんはポッカポカだにぃ」

杏「……そんなことされるくらいなら自分で歩くよ」

きらり「にょわ」

杏「なんで残念そうな顔してるの」

瑞樹「出がけに寮の方に顔を出すけれど、貴方達のことも言っておこうか?」

杏「あんがとー」

きらり「おにゃーしゃー」

 これがこの二人でなかったら、目上相手の態度じゃないとホッペタの一つも捻り上げているところだけど……

瑞樹(この二人だと許せちゃうのね……これもある種の人徳、アイドルのカリスマってやつかしら?)

瑞樹(そうだ。寮にも何人か残っていることだし……)
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:25:00.88 ID:A0SwuHZE0
支援
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:26:11.15 ID:WSRqycCk0
珍しい組合わせ
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:26:28.87 ID:qAyDSzGj0
瑞樹「次に来るときに、おせちを持ってくるわ。どうせ、ウチの寮だと食事は基本自前だし」

杏「おお、瑞樹さんが輝いて見えるよ、後光が差してるよ」

きらり「瑞樹さん、いっしょにおせちハピハピしょーね」

瑞樹「それじゃあ行ってくるわね」

きらり「いってらっしゃー☆」

杏「いってらっしゃい」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:28:39.54 ID:qAyDSzGj0
 
瑞樹「さて初詣も終わったし、帰りましょうか」

瑞樹「おせちはコンビニ調達だけど、こういうのは気分ですものね」

瑞樹「あら、こんな所にも神社があったのね」

瑞樹「ふーん、結構人がいるのね。あら、年越し蕎麦と……御神酒振る舞い? ……ごくり」

???「あの、失礼ですが」

瑞樹「はい?」

???「あそこにはお蕎麦振る舞いと書かれているのでしょうか?」

瑞樹「え、ええ」

???「目が悪いもので……」

瑞樹「え……あれ、貴女」
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:30:49.14 ID:qAyDSzGj0
 
???「おや、貴女は」

瑞樹「四条貴音ちゃん?」

貴音「川島瑞樹?」

瑞樹「久しぶりね」

貴音「その節は」

瑞樹「もしかしてお仕事?」

貴音「届け物を頼まれまして。急ぐ時間ではないのですが」

瑞樹「そうなの。もしかしてお使いの途中でお蕎麦が気になった?」

貴音「らぁめんとは似て異なるものと聞いております」

瑞樹「確かに、その通りかもね」
14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:32:55.48 ID:qAyDSzGj0
 
貴音「はい」

瑞樹「食べたくなった?」

貴音「是非、ご一緒に」

瑞樹「私は、御神酒の方だけどね」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


???「ちょっと」

貴音「ひゃい?」

瑞樹「?」

???「何やってんのよ!」

???「落ち着け、伊織」
15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:35:34.29 ID:qAyDSzGj0
 
伊織「落ち着いてるわよ」

貴音「二人とも、どうしたのですか?」

瑞樹「」(この人達は……)

P「貴音、頼んでた伊織の荷物だけど」

貴音「こちらに」

伊織「びっくりするじゃない、こんな所で寄り道なんて」

P「まあまあ、伊織。別に時間に遅れた訳じゃないんだし」

瑞樹「え、これって……」

P「あ、えーと、川島さんでしたっけ? うちの四条に、明日の番組で使うモノを取りに行って貰ってたんですよ」

瑞樹「えーと、いお……水瀬さんが使うものを?」
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:37:46.59 ID:qAyDSzGj0
 
伊織「伊織でいいわよ。念のため連絡してみたら、何故か途中でお蕎麦食べてるなんて言うから、慌てて来たわけだけど」

貴音「まこと、美味でした」

伊織「……それは良かったわね。ところでそれ、何杯目?」

貴音「五杯目ですが」

P「……伊織、先行っててくれ、ちょっと謝ってくる」

貴音「はて?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:39:54.48 ID:qAyDSzGj0
 
杏「きらり、ホットレモンお代わり」

きらり「んー☆」

きらり「冷ぞー庫……うきゃ、杏ちゃん、ホットレモンがもうないない」

杏「えー、全然無いの?」

きらり「この一杯で終わりだにぃ」

杏「じゃあ、それで終わりにしようか」

きらり「わかったにぃ」

 ついでに自分のココアももう一杯作ると、きらりはコタツに戻る。

杏「テレビ凄いねぇ」

きらり「ジュピター出てるにぃ」
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:41:57.96 ID:qAyDSzGj0
 
杏「ニューイヤーライブかぁ、こんな時間に眠くないのかなぁ」

きらり「きらりは眠いです」

杏「ココア、飲んじゃいなよ」

きらり「にょわ」

杏「それ飲んだら寮の部屋に行こうか」

きらり「にょわにょわ」

杏「きらり、起きてる?」

きらり「にょっ!」

杏「半分寝てるね」

きらり「寝てにゃー」
19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:44:02.07 ID:qAyDSzGj0
 
杏「ちゃんとココア飲んで。飲んだら歯磨いて」

きらり「にょ……」

杏「寝る前にシャワー浴びる?」

きらり「……」

杏「きらりー。起きないと、きらりの身体を杏が運ぶのは無理だよ?」

きらり「寝てないにぃ……」

杏「起きないと引きずるよ」

きらり「にょわにぃ……」

杏「きらりー」

きらり「……」
20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:46:06.10 ID:qAyDSzGj0
 
杏「寝るなーーーっ」

きらり「……」

杏「……」

きらり「……」

杏「……」

杏「あれ? 寝ちゃってた?」

杏「きらり、起きてよ」

きらり「んー」

杏「おはよう」

きらり「杏ちゃん、おひゃー。コタツの中で寝ちゃった?」
21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:48:47.21 ID:qAyDSzGj0
 
杏「そうみたいだね」

きらり「にょわ。コタツの上になんかあるにぃ」

杏「……これ、おせちかな」

きらり「開ければわかりゅー☆」

杏「うわっ、なに、これ」

きらり「ハピハピおせちで、大満足だにぃ」

杏「なんでこんなに豪華なの……コンビニおせちだと思ってたのに」

きらり「瑞樹さんに大感謝すぅ」

杏「食べよう」

きらり「にょわ〜☆」
22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:51:13.48 ID:qAyDSzGj0
 
杏「あ、テレビつけっぱなしだったんだ」

きらり「にょ、ジュピター終わってりゅ。別の番組だねぃ」

杏「うわ、また765だ。忙しいなぁ、あの人たち。杏だったら死んじゃうよ」

きらり「杏ちゃんがいなくなったらきらりは泣いちゃうよ?」

杏「大丈夫だよ、杏は働かないから死なないよ」

きらり「安心だにぃ」

杏「……あー、誰だっけ、これ。えーと、そうだ、水瀬伊織だ」

  司会「新春特別企画! アイドル対抗! おせち合戦!」

きらり「テレビの向こうもおせちだにぃ」

杏「うん、あ、このエビ美味しい」
23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:53:32.08 ID:qAyDSzGj0
きらり「クリきんとん甘甘」

  司会「それでは、アイドルの皆さんがこの日のために腕によりをかけて作ってくれたおせちを広げて貰いましょう!!」

  司会「まずは、秋月涼ちゃん!!」

  涼「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしまーす。おせち、頑張って作ってきました」

  司会「おおお、これは中華風ですか? 美味しそうですねぇ。審査員の皆さん、どうですか」

杏「こっちのも美味しいよ、凄いなぁ。これ手作りだよね」

きらり「鶏肉ウマウマ、瑞樹さんおいしゃー」
24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:56:20.93 ID:qAyDSzGj0
 
  司会「続いては、水瀬伊織ちゃん!」

  伊織「ふふーん、スーパーアイドル伊織ちゃんが腕によりを……」

  伊織「あれ? こんな入れ物だったかしら?」

  伊織「なんか、違うような……」

  司会「では、開けてみましょう!」

  伊織「あ、ちょっと……」

  司会「え……」

  審査員「え……」

  ゲスト「え……」
25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:57:57.02 ID:7Kw2D8O60
画像が無いと誰が誰だかわからない
26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:58:38.97 ID:dSQLgHdQ0
輿
27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 17:58:46.35 ID:qAyDSzGj0
 
きらり「コンビニおせちみたいだにぃ」

杏「……ねえ、きらり。まさかと思うけど、ちょっとこのおせちの箱持ち上げてみて?」

きらり「いいけど」

杏「箱の下になんか書いてあるねぇ」

きらり「み・な・せ」

杏「え゛」

きらり「に゛ょわ゛」

杏「」

きらり「」
28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:00:51.96 ID:qAyDSzGj0
 
  司会「伊織ちゃーん、これは冗談きついなぁ……」

  審査員「コンビニおせち……」

  ゲスト「ま、アイドルも忙しいからねぇ」

  伊織「……あのとき、入れ替えたのね……」

  司会「へ?」

  伊織「こんなことが出来たのは……」

  伊織「モバプローーーーーーっ!!! 潰すッ!!」
29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:01:27.16 ID:8b8kYu6X0
ぐう畜モバプロP
30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:02:55.23 ID:A0SwuHZE0
支援
31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:03:03.09 ID:qAyDSzGj0
 
杏「」

きらり「」

杏「きらり! おせち食べて!!」

きらり「にょわっ!?」

杏「証拠隠滅だよ!」

きらり「……増えてる」

杏「はい?」

きらり「おせちが増えてるにぃ」

杏「……なにこれ、コタツの上がおせちだらけ」

きらり「にょわわ」
32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:05:13.01 ID:qAyDSzGj0
      
  伊織「モバプロ潰すーーーーーーっ!!!!!」

杏「ぎゃああああああ!!! 食べて! 早く食べて!!」

きらり「にょわわわわわわわ!!! 無理ぃ! こんなに沢山は無理ぃぃい!!!」 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:06:09.87 ID:CQqm62YA0
それでもかな子なら…
34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:07:18.13 ID:qAyDSzGj0
 
杏「おせちが……おせちが……」

きらり「にょわ……にょわ……」

瑞樹「この子達……」

瑞樹「どうしてコタツの中で寝たまま、うなされてるのかしら?」 







 その後、杏ときらりは、水瀬伊織が苦手になりました。
35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:11:05.96 ID:qAyDSzGj0
以上、お粗末様でした

別にいおりんに他意はない

ただ、きらりと杏は苦手っぽいような気がしただけ
36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:26:31.94 ID:A0SwuHZE0
37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/05(土) 18:37:15.19 ID:+IKDJgWSO
きらりんレボリューション
38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
おつんこ