女騎士「あたりめをつまみにワンカップ大関をあおる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
女騎士「っく〜、この為に生きてるようなもんですわぁ」

女騎士「ところで、にいちゃん。お好み焼きまだか?」

男「まだプレートに乗っけたばかりだろ…」

女騎士「はよしてんかwww」

男「(うぜぇ…)」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 04:20:17.47 ID:jZQeuyqH0
女騎士のゲロもんじゃ待ち
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 04:33:13.04 ID:RewR9pbLO
男「ところで…。なんだよそのエセ関西弁みたいなのは」

女騎士「スカイプで関西弁の奴と話すとなんとなく影響されへん?」

男「知らん。っていうかまたネトゲやってたのかよ」

女騎士「まあ…仕事みたいなものですから(女騎士さんは照れ臭そうにそう呟く)」

男「得意げに言うのやめろ。それとそのナレーションはなんだよ」

女騎士「気分だよ、き・ぶ・んwwwセブンwwイレブンwいい気分www」カハー

男「酒クサッ」
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 04:38:32.82 ID:UFix9/a/0
良し続けろ
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 04:41:38.65 ID:RewR9pbLO
男「おい、起きろ」

女騎士「う………、お…あう……」

男「起きろっ!」

女騎士「やめ、て……死ぬ…頭痛が痛くて死ぬ…」

男「自業自得だ」

女騎士「さ、むけも…やばい……」

男「そんなところで寝てるからだろ」

女騎士「」

男「…なんで脱ぎ出す?」

女騎士「暖めてもらうかと…」

男「電子レンジで腕をチンしてみるか?」
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 04:48:57.70 ID:RewR9pbLO
男「じゃあ俺はもう学校行くけど…今日こそちゃんともとの世界に帰る方法探すんだぞ」

女騎士「あーはいはい」ボリボリ

男「欠伸しながらケツ掻くのやめろ」

女騎士「チッ、カーちゃんかっての」ボソッ

男「あ?」

女騎士「…本当に、帰ってもいいのか?」ズイッ

男「なっ、」

女騎士「私はお前と…」

男「ばっ、や…」

女騎士「なんつってーwwww赤くなってやんのーwwwwはよ行けやww」

男「クソッ、行ってくる!」バタン

女騎士「ふぁ………とりあえず寝直そ」
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 05:02:09.07 ID:RewR9pbLO
女騎士「私は一刻も早くもとの世界に戻らねばならん」

女騎士「仲間たちが心配だ…、こうしている間にも…」

女騎士「君の協力には感謝している。ありがとう。これくらいでしか誠意を示せないが…」

女騎士「邪悪なる魔術師共を討ち滅ぼす!我が剣と共に!…それが私の生きる理由さ」

before↑after↓

女騎士「まあ、ぼちぼち帰ればいいんじゃね?」

女騎士「あいつらなんだかんだ強いし私いなくても平気っしょ」

女騎士「あ、ジャンプ買ってきて。ついでにスプライト」

女騎士「やっべ、こないだアップデートきてまたレベルキャップ開放?やること多すぎヤバスwww」


男「どうして、こうなった…」
8モモンガ次郎:2012/04/15(日) 05:03:46.02 ID:GpLdynIeO
若者用語わからないのですがあたりめとは?
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
男「はじめてあったときはあんなにかっこよくて、綺麗だったのに…」

男「今じゃ鎧と剣は倉庫の肥やしで服はジャージで髪ボサボサ」

男「だらだらしてるけど体型崩れてないのだけ唯一の救いだな…。いやむしろ胸はより育って、」

女「おはよう」

男「…ある意味ジャージっていいよな。下はノーブラでTシャツだろうし、常に半分チャック開けてるし」

女「おはよう」

男「風呂上がりは俺の中学の時の短パンだし…ムチムチ具合がやばい」

女「おはよう」

男「ジャージ騎士、意外にありかな…」

女「…」