一夏「千冬姉の足をただひたすらなめ回したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

千冬「フフフ、姉の足を舐めて興奮しているのか?」

一夏「ハアハア……だって千冬姉の足、凄くいい匂いがして美味しいから」ペロペロ

千冬「弟がこんな変態だなんて。私は情けないぞ一夏」

一夏「千冬姉ぇ、俺……もう!」

千冬「なんだ、もう我慢できなくなったのか。しょうがない奴だ。いいぞ、足を綺麗に舐めきったご褒美だ──」







千冬「──好きなだけID腹筋をするがいい」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 01:14:03.78 ID:wh//CCOS0
オワコン
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/15(日) 01:17:44.71 ID:oRlt05Ci0
ふぅ
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします