貴音「接吻とはどのようなものなのでしょうか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

P「……」

貴音「? あなた様、聞いておりますか?」

P「……これだけは言っておくぞ。練習台には絶対にならない」

貴音「なんと!?それでは私はどうすれば……」

P「響に聞いたけど、今度のドラマではキスするふりなんだろ?」

貴音「そのとおりですが、役を演じる上で経験というのは大きな武器となりえます」

貴音「つまり、きす?をすることで今回はもちろん、今後の役の演じ方にも幅が広がると思うのです」

P「だとしても俺は絶対にダメだからな」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:23:10.88 ID:Ba44uQP30

貴音「しかし、このようなことを頼める殿方はあなた様以外におりません」

P「女の子同士でも練習にはなるだろ?響に頼め」

貴音「響はきっと、初めては殿方の方がよいと思います」

P「じゃあ、真」

貴音「……真に失礼ですよ」

P「(響とまったく同じこと言ってるよ)」

P「俺は絶対にしないからな」

貴音「……してくれなければ、帰りません」

P「……かえr貴音「絶対に帰りません」

P「……」
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:25:13.21 ID:Ba44uQP30

駐車場


P「(結局、マンションまで帰ってきちゃったよ)」

P「なぁ、他に方法はないのか?」

貴音「ありません。経験とは体験することによって得られるものですから」

P「う〜ん……」

P「(家に入っちゃえば、貴音だって諦めるだろ)」
4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:25:23.09 ID:syuhPPdli
前の続きかものすごく期待
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:25:34.55 ID:PbbnY/WPO
枕営業で下の口にキスされまくってるくせに
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:27:23.34 ID:Ba44uQP30

P「(車の鍵を閉めたら走って逃げるか)」ガチャ

貴音「今宵はあなた様の家にお泊まりですね」ガチャ

P「今なら、家まで送ってやれるぞ」ガチャリ

貴音「そうはいきません。あなた様が決心なさるまで私は待ちます」

P「それは残念だ」ダッ

貴音「あなた様!?」

P「(突然のことで対応できてないな。これなら!)」ガチャリ
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:30:34.39 ID:tKasz6Uf0
しえ
8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:30:41.82 ID:Ba44uQP30

貴音「あなた様!待ってください!」タッタッタ

P「(少し胸が痛いが強引にでも離れないといつまでもこのままだからな)」ガチャ

バタン、ガチャリ

『開けてください!あなた様!』ドンドン

P「(許せ、お前のためなんだ)」

『あなた様……うぅ……開けてください……』

P「(貴音、泣かないでくれ……)」
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:32:52.11 ID:Ba44uQP30

『あなた……ヒック……様……』ペタッ

P「(座り込んじゃったよ……)」

『ヒック……ぅう……』

P「……」

『あなたさまぁ……あなたさまぁ……』

P「……もう、分かったよ」ガチャ

P「ほら、夜は冷えるからな。入れよ」
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:33:56.87 ID:geUcmwTu0
まえの続きか
しえ
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:36:23.54 ID:Ba44uQP30

貴音「それでは、失礼します」スタスタ

P「え?」

貴音「どうかしましたか?」

P「泣いてたんじゃなかったの?」

貴音「ふふっ、今の私は役者ですよ、あなた様」

P「まんまと騙されたということか……」

貴音「これもあなた様の指導の賜物ということですよ」

P「釈然としねぇ……」
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:37:48.44 ID:FXrwPA+50
貴音ぺろぺろ…支援
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:41:50.49 ID:Ba44uQP30

P「で、だ」

貴音「はい」

P「アイドルが一人暮らしの男の部屋に入ることがどういうことか、分かってるんだろうな」

貴音「きすしてくれるということです」

P「ちげぇよ!スキャンダルがあるかもしれないってことだよ!」

貴音「そんなことですか」

P「そんなことって、お前なぁ……」
14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:46:20.04 ID:Ba44uQP30
ごめん、少し抜ける。開始がいつになるかわからない
15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/28(水) 23:49:34.73 ID:5hl1V9580
続ききたと思ったら…
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
くそぅ