なのは「一緒に行きたいんだ・・」フェイト「うん・・来て・・なのは」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
はのは「え?今なんつったの?」

フェイト「何も言ってないよ。早く行こう。」

なのは「おうよ!」

シュルシュルシュル ダンッ

なのは『降下完了。着地地点クリア。』


フィイト「新米さん!さっさと降りてきて!!」
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:01:56.39 ID:4AdMdHJt0
ティアナ「行くわよ」

スバル「うん」

キャロ「うわわ... 高いよう」

エリオ「大丈夫。僕に捕まってて」

なのは「スターズは俺に付いてこい!!小便ちびるんじゃないの!!」

なのは(頼むぜ!レイジングハート!!)

レイハ(と呼ばれるM4)「..........」

なのは「ムーヴ!ムーヴ!」


熱血少女ミリタリなのは始まります
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:05:32.24 ID:4AdMdHJt0
フェイト「ライトニングはこっちよ!裏口から攻める!!」

キャロ&エリオ「はい!」


なのは「スバル!スタングレネード!!」

スバル「はい!なのはさん!」

ピンッ  ポイッ   .......ドゴーン!!!!

ティア「死ねええええええええ!!!!」

バスン  バスン

なのは「やるじゃねぇか!持って来てよかったなのショットガン!」

ティア「ええ。もう拳銃なんかじゃやっていけませんよ。」

なのは「こっちの役目は相手を引きつける事だ!派手に暴れんぞ!!」

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:08:42.67 ID:4AdMdHJt0
フェイト「静かに... 足音を立てないでね。」

キャロ「あっ!!」

カコーン

エリオ「ああ....」

敵「おい。音がしたぞ。こっちだ!!」

キャロ「フェイトさん!すいません!」

フェイト「いいのよ。敵は私がやる。」

フェイト「エリオ援護は任せたよ。」

エリオ「分かりました。フェイトさん」

フェイト「いくよ......」
5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:26:08.89 ID:4AdMdHJt0
フェイト「てやあああああああ!!」

ザクッ ぎゃああああああ

敵「くそっ!こっちか!!」

エリオ「やらせるか!!」

ババババババ   ドサッ

フェイト「よし!こっちよ」

キャロ「フェイトさん、このコンテナです。強い反応を示しています。」

フェイト「エリオ開けてくれる。」

エリオ「はい」

ガコッ

フェイト「これがレリックか」

キャロ「はい。一発で国ごと焼き尽くしてしまう新型の核兵器です。これは燃料棒ですけどね。」

フェイト「慎重に扱ってね。キャロ」

キャロ「はい」

エリオ「屋上へ急ぎましょう。あと2分です。」
6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:28:33.30 ID:4AdMdHJt0
なのは「畜生!!どんどん敵が増えてくるの!!!」

スバル「ちょっと暴れすぎましたね....」

フェイト『今そっちに着くわ。おくれてゴメン。』

なのは『おう!さっさと来い!でもこれじゃ脱出用のヘリは来れねえの』

フェイト『うそ!?そんな......』

なのは『敵が多すぎる。輸送ヘリが来ても撃ち落とされるの』

はやて『そんな時はウチの出番や!!』
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:32:03.68 ID:4AdMdHJt0
はやて『10秒後に攻撃ヘリがそっちに向かうから、離れた方がええかもな』

なのは『分かった。おい全員地面に伏せろなの!!』

はやて『じゃあ、派手にやったるで!!』


ダダダダダダダダダダダダダダダダダダ


はやて『よし!敵を制圧したで』

はやて『みんな、おつかれさん。』

第一章 完
8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:33:59.52 ID:4AdMdHJt0
なのは「で、レリックはどうするの?」

はやて「とりあえず、ここで保管するしかないやろなぁ....」

フェイト「ちょっといいかな二人とも...」

なのは「何なの?」

フェイト「実は、またレリックが敵に奪われたらしいんだ」

なのは「なんだよ、今日は休みだと思ってたなのに」

フェイト「仕方ないよ。なのは」

はやて「お。早速データが届いたで。どれどれ....」
9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:34:13.10 ID:B4d1a3Ye0
格好よすぎワロタwww
10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:35:26.31 ID:IPo2fKNb0
期待
11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:38:07.41 ID:4AdMdHJt0
はやて「あちゃー、これは酷いなぁ」

なのは「輸送中の列車を乗っ取ったのか」

フェイト「しかも上空には戦闘機が護衛している。もちろん人質もいるから爆撃もできない」

なのは「くそっ!このままじゃレリックがどんどん離れていくの!」

はやて「大丈夫。うちらならきっと取り返せる。ただし作戦はこうや....ゴニョゴニョ」

なのは「ム!?まぁ仕方ないの....」

なのは「おい全員行くの!さっさと準備しろ!!」
12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:42:22.09 ID:4AdMdHJt0
なのは『.....久しぶりの同じ空だね。』

フェイト『そうだね。なのは』

なのは『しっかしすげぇなの!!この戦闘機!』

フェイト『うん!F22。最新のステルス機だよ。なのは』

なのは『よし。敵に気づかれる前に一気に落とすぞ』

フェイト『うん。こっちはロック完了だよ』

なのは『よっしゃあ!行くぞおおお!』
13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:44:56.48 ID:ajfPj58m0
ハイハイ、おもしろい、おもしろい


・・・いや本当におもしろいな・・これ・・
14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:45:52.87 ID:4AdMdHJt0
ティア「行くよ。みんな」

キャロ「え?隊長達はどこにいるの?」

エリオ「今回は4人で戦うんだよ」

キャロ「え... そんなの無理だよ」

スバル「大丈夫だよ。4人で頑張れば、きっと出来る」

ティア「時間よ。ライトニングから先に行って。」

エリオ「はい」
15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:51:40.38 ID:4AdMdHJt0
ティア「全員揃ったわね」

スバル「ふう...移動中の列車に上から飛び移るってどんな荒技だよ」

ティア「いいじゃない全員無事なんだし。早くカッターを出して。敵に気づかれてなければいいけど...」

スバル「はいはい」

ウィーーーーーーーーン ガコッ

ティア「行くよ」

ティアナ『ロングアーチへこちらスターズ3。1番車両の潜入に成功しました』

ティア「スバルとキャロは前に出て。キャロと私が後ろから敵を撃つ」

敵「おい!!奴らが来たぞ!!」

ティア「早く位置に着いて!!最後尾まで一気にいくわよ!!!」

一同「はい!!」
16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 22:56:12.47 ID:4AdMdHJt0
フィイト『あの子達が車両内に入ったよ』

なのは『そうなの....』

フェイト『4人だけで大丈夫かな...』

なのは『おい。残りの敵は何機だ?』

フェイト『10機ほどかな』

なのは『一気に落とすの。フェイトは回り込んで敵を撃つの』

なのは『俺があそこに突っ込む』

フェイト『いや、そんな無茶しなくても... こっちはステルス機だよ。敵に突っ込む必要はないよ』

なのは『うるさいの!さっさと行けぇ!!』

フェイト『...分かったよ。なのは』
17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 23:05:33.33 ID:4AdMdHJt0

ドガガガガガガガガガガ


ティア『現在5両目を制圧中!敵の攻撃が予想以上に激しいです!!』

スバル「盾がもうもたないよ!」

ティア「手榴弾はもうないの!?」

キャロ「これが最後の一個です!」

キャロ「えいっ!!」

ドカーーーン

ティア「よしっ!あと1つ!」
18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/11(木) 23:09:49.01 ID:4AdMdHJt0
エリオ「装備の損傷が激しいです。一度編成し直した方がいいんじゃないかと...」

ティア「レリックまであと一歩なのよ!人質も救出したし怖じ気づいてる場合じゃないわ!!」

ティア「行けぇ!!突入!!」


カチッ


ティア(しまった!地雷っ!!!)


バコーーーーーン
19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
もう書き置きないし眠いしこれ絶対落ちるわな

でもまた建てるからいいや

明日の昼まで残ってたら俺はバレンタインのチョコがもらえます