★アニメやコミックの児童ポルノは今回見送り★

このエントリーをはてなブックマークに追加
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。
★児童ポルノ:単純所持に罰則も検討 自民が法改正へ

・インターネットによる児童ポルノ画像などの拡散に歯止めをかけるため、自民党は23日、
 児童買春・児童ポルノ禁止法を改正する方針を固めた。販売目的でなくても、画像や写真
 などを個人で集める「単純所持」を禁じる規定を新たに盛り込むほか、処罰規定も検討
 対象とする。超党派の議員立法で今国会に提出する考えだが、処罰規定には与野党とも
 「わいせつの定義もあいまい。捜査権の拡大を招く」といった慎重論がある。
 自民党は月内にも森山真弓元法相をトップに小委員会を設ける。販売や提供の意図が
 ない単純所持について「電磁的記録の保持」を禁じる規定を設ける案が出ている。
 処罰規定は、罰金を科すことを軸に検討する。迷惑メールなど、一方的に画像を送り
 つけられるケースがあるため、適用対象を収集の意図が明らかな場合に限る。
 アニメやコミックの児童ポルノへの規制は「表現の自由を侵す恐れがある」との意見が
 強く、見送られる見通し。
 この問題では、国際的な取り組みが必要と米政府が昨年、単純所持を禁止する方向での
 法改正を要望。鳩山邦夫法相も4日の参院予算委員会で、単純所持にも処罰規定が
 必要と述べた。
 現行法は99年施行。処罰対象なのは児童(18歳未満)の性的に刺激が強い写真や画像、
 ビデオについて▽制作と販売▽販売・提供目的での所持▽ネット公開−−など。
 販売や提供目的でない個人収集は対象外だ。
 与党は04年の法改正時にも、単純所持を禁じる規定を盛り込む案をまとめたが、野党の
 慎重論に配慮して、外して成立させた。しかしネットに画像を流した人物や組織を突き止める
 ことは難しく、自民党内に「画像の拡散がやまない。法的規制が必要だ」との意見が再浮上
 していた。
 同党は超党派での国会提出を目指すが、勝手に画像を送りつけられ、取得に気づかない
 ケースも想定され、民主党内には「捜査権がいたずらに広がる可能性がある」(幹部)との
 異論がある。
 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080224k0000m040109000c.html
2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/24(日) 12:45:52.91 ID:lgcHpIQB0
 
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。
ヤバイじゃん俺、極悪犯になっちまうのか