【日韓】日本は「建築界のノーベル賞」の常連 アジア唯一の受賞国であり米国に続く2位の日本…それでは韓国は? [02/17]★2

このエントリーをはてなブックマークに追加
1破壊僧 φ ★
建築界ノーベル賞常連日本「理由あった」
国家支援の下早くから国際交流
名望家と後輩が協業し経験蓄積
「韓国、世界と知的交流するべき」

建築専門紙‘ワイド’集中分析

プリツカー賞。一般人らにはまだなじみが薄いこの賞は別名‘建築界のノーベル賞’と
呼ばれる。ハイアットホテルチェーンを作ったプリツカー家が1979年に作って世界的な存命
建築家の中から毎年1〜2人を選定する国際的建築賞だ。

 31年間にこの賞を受けた35人の目録を見れば最も目立つのが日本建築家たちの驚くべき躍進だ。
アジアで唯一受賞している国家の日本は昨年建築家コンビ妹島和世(54)と西沢立衛(45)が
この賞を受賞し、先んじた丹下健三、槇文彦、安藤忠雄と計5人の受賞者を輩出した。国別には
米国(7人)に続く2位で、建築強国の英国(3人)やフランス(2人)、イタリア(2人)よりはるかに
先んじる。各種の例外的記録はより一層目を引く。大学教育を受けなかった唯一の受賞者(安藤
忠雄)、最年少受賞者(西沢立衛・受賞当時44才)、ただ二人の女性受賞者の中の1人(妹島和世)が
日本建築家であった。

 なぜ日本建築家らは世界的に認められることができたのだろうか?(中略)

 ■日本の成功秘訣4種類 ファン・トゥロク教授は △国際的な普遍意識 △文化交流のための国家的支援
△外部の人が建築作業を評価できる知的な脈絡 △活発な出版活動 を日本建築の4つの強力な点に選んだ。
日本建築界は早くから国際交流に出て磯崎新がプリツカー賞元年から審査委員として活動したのを始めに
プリツカー賞の歴史31年間で9年だけを除いて日本人が審査委員に参加した。こういう国際ネットワークが
可能だった土台が国家次元の財政支援だ。日本は自国建築を知らせる展示会を西欧でしばしば開催したし、
日本財団と日本協会が財政を支援する。これらの政府団体は開催国主要団体の支援も共に取り出す役割を
遂行する一方、重要な文化系大物らを日本主催展示に参加させる戦略を早目に駆使した。1978年にパリと
ニューヨークで開かれた‘日本での時間/空間’展示会の場合、フランス前職文化部長官がパリ展示の
組織を引き受けた。

 こういう支援で世界的名声を得た先輩建築家らは後輩らと活発に協業して機会を提供する。(中略)

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2011/0211/00383480801_20110211.JPG
妹島和世と西沢立衛の代表作日本・金沢の「21世紀美術館」。訪問客たちが建物の全ての
方向から自由に入ってくることができる「前後がない美術館」 で、内部も決まった導線に
従うのではなく自分の思いのままに自由に展示室を選んで見物できる空間構成で美術館の
固定観念を破った。

http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2011/0211/1297333253_00383480701_20110211.JPG
 「建築界のノーベル賞」と呼ばれるプリツカー賞の昨年の受賞者の日本建築家コンビ
妹島和世(右側)と西沢立衛。プリツカー財団提供

ソース
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/462785.html

>>2につづく
2破壊僧 φ ★:2011/02/18(金) 23:17:36 ID:??? BE:395640285-PLT(14141)
 目を引く点は建築が建築以外の他の分野と大衆と多くの接点を持つ文化風土だ。外部の人が建築作業を
評価できる知的な脈絡は日本建築の特性と成果を大衆が簡単に理解できる‘話’(ナレーティブ)を作り
出し、活発な出版活動がこのように導き出された話を効率的に知らせる役割をする。(中略)

 ■それでは韓国建築は? ファン・トゥロク教授はチョン・ポンヒ教授とのインタビューで国が大きくて
経済力があるからといって自然にプリツカー賞を受賞するのではないと強調した。彼は「プリツカー賞を
受賞しようとするなら世界の他の地域と知的に連結されなければならない」として「韓国が中国より先に
プリツカー賞を獲ることになるかも知れない」と話した。

 しかし韓国建築はやはり‘世界建築界との知的な交換’を先に成し遂げることが重要だと指摘した。
韓国建築が世界建築と一方向でなく両方向で流れようとするなら「分けあうほどの何か」を韓国建築界が
先に整理しなければならなくて、これを普遍性ある言語で批評して世界の建築知性たちに伝達しなければ
ならないということだ。ファン・トゥロク教授は「建築という分野はその社会の強力な点が反映
される時最高の価値を持つことになる」として「韓国建築界あるいは韓国社会が現在最も価値を
置いているのは何か尋ねた質問に自身の文化に対する省察を通じて自ら返事を探さなければならない」
と助言した。そして建築先進国らの若い学者らが韓国にきて韓国建築を研究して習えるように積極的に
出ろと強調した。


▼関連すれ

【韓国】ノーベル賞を貰う日本 羨ましいと言わざるを得ない 他人の栄光を見守るだけの我が国 [10/07]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1286447598/

【韓国】韓国はノーベル賞分野ではノーメダル 先を走る日本が憎いし羨ましい! ★3[12/19]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1292854799/

【韓国】韓国メディア「空港業界のノーベル賞だ!」 仁川空港が最優秀空港に [02/16]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297848106/

前スレ
【日韓】日本は「建築界のノーベル賞」の常連 アジア唯一の受賞国であり米国に続く2位の日本…それでは韓国は? [02/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297923627/
3<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:18:54 ID:H6/g9RXq
韓屋
1930年代、人口の首都集中に伴い住居問題が発生し、それを解決するために集中して建てた韓屋が今も立ち並んでいる。

どうりで日本風な訳だw
4東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/02/18(金) 23:19:17 ID:softmWe2
>>1

で、誇らしいウリナラを代表する近代建築ってどんなのがあるんだよ?
5<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:19:51 ID:nRNbrad5
何でもいいがこっち見んな
6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:20:39 ID:p1namTai
韓国のことが気になって仕方がないのは
日本のことが気になって仕方がない韓国ネチズンみたいだな
マイノリティー同士どこかの無人島で暮らしてほしい
7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:22:10 ID:PaaPuIVU
>>1
ありがとうございました
初めてだったので動悸ががががでした

ところで狛犬って高麗犬なんですか?
8<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:22:27 ID:P6EDyAQQ
在チョン追い出せばこんなニュース無くなるんだろねw
9<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:23:34 ID:cjoeG1eQ
日帝時代に立てられた日本式建築を韓屋と呼ぶのか

何でもかんでもそんな感じなんだな
10たかひろ:2011/02/18(金) 23:23:41 ID:nlnFabqj
あと10年すれば逆転するのであります。
11<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:24:25 ID:6TwZ9BKQ
>>7
高麗もコマと読めるから、そういう字をあてる人もいると言うだけ。
12<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:24:40 ID:tW1aAlvD
韓屋は、基本、風呂と便所は無いよw。

最初から風呂に入る文化が無いだろ。
夏場に川で行水くらいはあったろうが、
基本、彼らは風呂(行水)に入らない民族だった。
日帝時代は、朝鮮人が風呂に入らないのは有名だったしな。
大陸文化なんだろうけどなw。
いちおう、例外的に盥で室内での行水は一部ではあったみたいだけどね。
あくまで例外。
13<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:24:44 ID:FdEnol/0
>>4
竪穴式病豚埋葬洞
14<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:25:09 ID:V/FHok+S
>>10
「朝鮮人の言う10年=永遠に無理」ということです・・・
15たかひろ:2011/02/18(金) 23:25:30 ID:nlnFabqj
>>8
それを拝外と言うのであります。
16<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:26:00 ID:IQmqOObM
韓国建築は地震がなくても、崩壊するからダメじゃね?

建築の基礎がダメじゃん
17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:26:11 ID:6TwZ9BKQ
>>12
風呂は無いと知ってたけど、便所も無いとは驚きだw
18破戒[email protected]セーフモード ◆2ChOkEpIcI @破壊僧 φ ★:2011/02/18(金) 23:26:28 ID:??? BE:395640285-PLT(14141)
>>7
Wikiなどには唐代に朝鮮経由で伝わったから高麗犬から狛犬となったと書かれているけど、
唐代なら遣唐使があったので朝鮮は経由するのはおかしい。
19<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:26:31 ID:+npQgFhH
韓屋のすばらしさを語ってくれる彼はまだなのか。
20<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:27:01 ID:cjoeG1eQ
韓国はGDPが世界で17位なんだとさ

最近10年間で韓国はどんどん順位が下がってるな
21破戒[email protected]セーフモード ◆2ChOkEpIcI :2011/02/18(金) 23:27:12 ID:wxuDaPEW BE:158256544-PLT(14141)
しまった、キャップ外し忘れた。
22<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:27:40 ID:6TwZ9BKQ
>>15
それを言うなら拝外ではなく排外ね。
23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:28:28 ID:PaaPuIVU
>>11
ありがとう
高麗を当て字にしていたってことだったんですか
24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:29:01 ID:XN2LmBs6
>>11
朝鮮は誰にとっても使い捨ての高麗(コマ)だな
25<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:29:54 ID:IlgkSZ5G
建築界にイグノーベル賞があったら、間違いなく韓国が最有力候補にあがるから安心しろ
26たかひろ:2011/02/18(金) 23:30:03 ID:nlnFabqj
>>24
それが行動界隈の本音でありますか。問題であります。
27<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:31:04 ID:iom9XplZ
お前らってさ、日本の有名建築家のスレが立つとネガティブなことばかり書くくせに、
こういうスレではチョンばりにホルホルするのな
28<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:35:00 ID:PaaPuIVU
>>18
そうですよね
朝鮮では番犬という価値に重きを置いてないから
経由していたら供物になりますよね

29<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:35:41 ID:6612EU2j
韓国の便所って台所にあるんだよな。写真で見た。
30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:37:10 ID:H6/g9RXq
実際は>>1より
明治に招聘したお雇い外国人ジョサイア・コンドルの貢献だろう
31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:37:47 ID:6612EU2j
29>の続き:うんこがすぐに食材として使えて便利だからかな?と何気なく思った。
32<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:40:30 ID:PaaPuIVU
>>29
アリエナイwwwwwwwwww
とおもったけど
体が凍ることを実体験した一瞬だった

これが韓屋?
33<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:43:07 ID:6TwZ9BKQ
>>32
一か所にまとめることで、水回りの工事が安くつくという理由らしい。
でも仕切りで囲うくらいの事はしてほしいものだが。
34<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:43:39 ID:jQNiXf4l
また日本をダシにして国から金を引き出そうという・・・
反日は金になるね
>>1
・・正直安藤みたいなのを持て囃してるのを見る限りじゃ
日本もアレなんだけどね。

つか安藤のは漏れから見たら玩具でしかないから。
(丹下健三氏の建築ではやはり東京カテドラルは素晴らしいな)
36名無しさん@恐縮です:2011/02/18(金) 23:45:18 ID:q7zpSxkv
国民の知的能力レベルの高さ、対外的に GIVE & TAKE 出来る知的能力の高さ。
東半球で日本以外を探して見つけられるかョ。
37<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:45:42 ID:WKhTjVCR
いちいち日本と比べんな
38<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:46:16 ID:yyd48q+5
今日本でこの先人たちに続きそうな期待の建築家って誰?

中高の後輩がそこそこ有名らしいんだけどさすがにここまでではないんだろうなあ
>>35
丹下健三氏レヴェルの人はなぁ・・
つか建築士ってかなりの数が今の日本には居るから。
40<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:54:10 ID:TGQjsOqn
何が「それでは」だよ
41<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:54:36 ID:bNt0nk2J
破戒僧なら戒律を破る僧侶だが、
破壊僧って 打ち壊しをする僧侶なの?
42<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:55:32 ID:QrkPHmAQ
安藤氏は「自分でデザインした家には住みたくない、普通の家がいい」ってはっきり言っちゃうのが凄いw
43<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:56:09 ID:Pbth+h57
日本が賞をとる人が多いのは建築件数多いからだろ。
ヨーロッパだと百年に一回ぐらいしか建てないし。
44<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:56:13 ID:ZJJkA9/v
>>42
職場は自分で設計したビルじゃないっけか?
45赤羽共同募金運動 ◆FHrkL0xbC6 :2011/02/18(金) 23:57:19 ID:5gjRANUN

あらあら、新しいスレがたったのね。
前スレでの勝利宣言が無駄になったアホがいたのねw

【日韓】日本は「建築界のノーベル賞」の常連 アジア唯一の受賞国であり米国に続く2位の日本…それでは韓国は? [02/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297923627/

989 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 22:56:12 ID:L2Yqu+FE
ここは、まともな反論が出てこなかったですね。
私の勝ちですね。もっと韓屋について勉強して欲しいもんです。

999 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 22:59:52 ID:L2Yqu+FE
まあいいです。
君らも悔しいでしょうが、スレも終わりだし、
この話題はこれでお終いにしましょう。でわ。
46<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:57:55 ID:SVI83fiz
韓国人にも独特の美意識を持つ建築家は多いのに、なぜ公共建築物で見るべきものがないのか、以前から不思議に思っていました。
日系建設業に勤務する韓国人の知り合いには才能のある方々が多数いらっしゃるので、
本国での活躍が期待されます。
あと20年ほど経てば、韓国人からも受賞者が現れるものと確信しています。
47<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:58:55 ID:Pbth+h57
安藤はコンセプトが自然と人間の相克のような建物。
だから凄く住みにくい。コンセプトが評価されてる。
>>42
其れ実際に作って住んでる家の住人に対して言ってみろと(ry
だから受け付けん罠、安藤なんぞは・・
49<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/18(金) 23:59:12 ID:i31+HCjB
>>46
20年後には韓国って国が存在しないよ
50<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:01:17 ID:AXdwZegA
韓国がわけある知的なものって なにがあるの?
51<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:07:23 ID:ydGf3v7n
去年のヴェネチア建築ビエンナーレで金獅子賞受賞した人なんてどう?たしかSANAAも金獅子賞受賞した数年後にプリツカー賞受賞している。
52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:12:48 ID:+QlIlsBe
>建築先進国らの若い学者らが韓国にきて韓国建築を研究して習えるよう

なんかわざわざ先進国の人が来て習うようなところあんの?
>>47
昔狗hKの番組でアレの全くデザインが有ってないのを取り上げられてたが
正直自然と人間の相克ってレヴェルじゃねぇぞと。
(つか如何見ても周囲の環境を無視してるだけだったし)
54<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:13:56 ID:HxDdxhvG
賞は審査員が自分の所員に取らしたりインチキが多いからな。
本当の評価は長いこと経たないとな。
55<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:21:12 ID:fTbyS5L4
黒川紀章設計の中銀カプセルタワーが取り壊し予定ということで…

http://www.kisho.co.jp/page.php/106
居住空間としては最低だがネタとしては最高。海外建築家が来日したときの巡礼スポットらしい。
何とか保存活動出来ないもんだろうか
56<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:22:18 ID:HxDdxhvG
>>53
美術館とか代表的なものをみれば?建築家が頑張るのはそういう建物。
実際、個人宅では普通の建物も設計してる、お任せしますとかいうと
好きなようにされるよ、どの建築家でもね。
57<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:22:31 ID:b1G1JRYS
日韓併合以前の下朝鮮の代表的な建築物って何か現存してる?
全部日帝に破壊されちゃったの?
日本は全土に空襲されたけど数々の歴史的建造物が残ってるよ。
58<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:23:39 ID:TDP7NRh/
ガラスいっぱい使う人か。
59<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:23:42 ID:1QSBlXRr
安藤の住吉の長屋には住んでみたいな。
あと、京都のTIMESを初めて観たときには度肝を抜かれたな。
60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:25:53 ID:HxDdxhvG
>>56
昔のこいつの特集で取り上げられてた一般の家の建築でも
かなり変な作りでかましてたけど?>安藤

後美術館の場合は貴重な美術品とか収納と展示を行なうから
火災や地震対策を入れる以上、かなり普通の(其れもシンプルなデザインの)も
少なからず有るよ。
62<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:29:21 ID:921SGsBb
藁葺きの小屋を造らせるとうまいもんだよ朝鮮人は
63<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:31:10 ID:HxDdxhvG
>>61
表参道ヒルズの裏にある某作家の家は普通だよ。打ちっ放しのしか作らないと
思ってるでしょ?
>>63
それ以上に玩具みたいな建築モドキの数が多いでそ?
>安藤
65<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:34:18 ID:ageRcySK
アルマーニとかボノがさ
自宅が住みにくいとか言ってるだったらいざしらず
お前らが安藤の設計にうんうん言うのがおかしい
朝鮮人よりおかしい
66<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:35:38 ID:vDvn/uOu
がんばれ
お前らならできるよ
だから、こっちを見るな
67<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:35:44 ID:CJ66l08D
放火文化を持つ韓国らしい建築家が居るだろ
68<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:38:19 ID:moaIVLX3
賞が欲しいって言っても 韓国にどんな成果があるの?
69<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:38:36 ID:ageRcySK
>>64
建築とか全くわからん人間が偉そうなこと言うな
お前に取って建築とは何だ?
70<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:41:28 ID:DH5ThqW6
快適うんぬん言うなら家賃5万の大東建託でもそこそこ快適。
快適な家など当たり前に手に入ってしまい倦んでいるからこそ、奇抜なものに手を出してみるのだろ。

交通事故死が減ったのに、山で遭難して死ぬ奴は増えてるみたいに。
71<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:41:55 ID:HxDdxhvG
>>64
君が安藤が露出が多いから気になるだけ、結論をいうと。
西沢立衛の設計した家は風呂に入るのに別の家に移動するとか、変なのだった
いくらでもあるよ。
http://www.tozai-as.or.jp/mytech/05/images/05ryuei_03d.gif
>>69
いきなり何だ?

>建築とか全くわからん人間が偉そうなこと言うな

何で漏れが建築が分らないと断言出来るんだ?
根拠は?

>お前に取って建築とは何だ?
そもそも安藤の建築に関して意見を書いてるだけなのに
何で其処まで飛躍するんだ?
73<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:44:42 ID:ageRcySK
>>70
そりゃ最高だなw
74<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:46:43 ID:ageRcySK
>>72
そもそおお前が玩具と評してただろ
75<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:46:56 ID:Sn872+vZ
国技のノーベル賞
>>71
ああ、正直喧嘩腰みたいなレスだったかも知れんね。
すまんお。

安藤以外にも変な建築は確かに有るのは理解してるよ
但し以前に見た安藤の態度とかそれに建築自体が
正直漏れには受け付けなかったって事が有ったからねぇ。
だから如何しても反発してしまう訳で。
>>74
持ちつけw

実際アレ(安藤)の建築の多くが玩具みたいなのばかりじゃん。
と言ってもこれ以上は余り言わんが。
78<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:53:55 ID:ageRcySK
>>76
例えば?安藤の建築を受け付けられないってのは?
だれなら受け付けれられるの?
君を責めてる訳じゃなくて一般論として聞きたい
>>78
>>35で漏れがちゃんと書いてるじゃんよ。
あの建築は普通に素晴らしいと感じる訳で。
(あと皇居の新・・と言っても既に四十年以上経過してるんだが
あの宮殿も個人的には好きだったりする。)
80<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 00:59:48 ID:HxDdxhvG
最後にこれだけ
>お前らが安藤の設計にうんうん言うのがおかしい
 朝鮮人よりおかしい
関係者もいない癖にプッですね。
81<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 01:01:35 ID:D9yTStUV
受賞した日本人を在日認定すれば良いだろ。
>>80
多分、漏れ以外の怖いピラニアの人に過去にぶっ壊された経験が
お有りなんでせうと(ry

ピラニアコハヒヨ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
83<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 01:03:40 ID:ageRcySK
>>79
ああなるほど
君はドラマチックな建築が好きなわけね
安藤はどっちかっていうと演出的だからね
84<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 01:06:38 ID:ageRcySK
>>80
お前が屁だろ
>>83
ドラマチックも何も、実際皇居とか公式の式典や公務に使用されてるし
後皇居は豊明殿とかの華やかな部分以外にも皇室の方々が待機する場所とか
モダンかつ落ち着いた場所も有るから。


つか安藤信者か?
其処まで安東を擁護紛いに書いてるのは。
86<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 01:29:35 ID:2ucRlwsx
>>55
中銀カプセルタワーなら、確か1部屋売りに出てるハズだよ。
230万円だったかな?

お金に余裕があったら買ってみたら?
87<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 01:41:36 ID:j28A9TFr




        チョンコらしい分析だな(爆笑)


      しかし、チョンコには無縁の世界だよ














88<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 02:08:04 ID:nfUt5Btc
おまえらって本当に隣国好きだよな
89<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 02:35:52 ID:4H35/Eyk
何かというと日本日本
凄まじいコンプレックスだな
奴隷根性むき出しなのが理解できない基地外民族
90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 02:43:48 ID:WDaFIzDM
パクリで急成長の基地外韓民族が大嫌いなんだ
91<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 02:49:59 ID:WDaFIzDM
とにかく30年前までは中国と韓国なんてお笑いだったのに
パクリ製品で急成長しやがった 
92<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 02:55:52 ID:Qq+VuZPM
http://apap.tv/d_add/data_s/b83a_1.jpg

こんな住宅にわざわざ住みたがるヤツも相当頭がイカれてるが、
こんな住宅をデザインして他人に売りつけるヤツもマトモな人間ではない
93<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:16:21 ID:JUEWFsH1
94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:27:44 ID:HOwloEAr
すげーな↓朝鮮は。
何なんだよ俺も知らなかったような事を知らせてくれるな。
だが、韓国はトンスル界独走で満足しとけよ。
95<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:30:11 ID:0stwBN0+
そんなことより口蹄疫やばくね?
渡航者埋めたほうがいいだろ
96<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:31:41 ID:JFUXP5f0
安藤忠雄はすごい
まじすごい
97<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:34:06 ID:it1fdgZ+
知的交流とは、盗めるだけ盗むのとは違うんだよ
与えるものがなければ成立しないことに気づけよ
98<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:35:20 ID:edDkuWnt
日本家屋の建築家を評価してるのかと思ったら
奇抜なわけわからんもん評価してるのか
99<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:35:48 ID:HOwloEAr
盗めるだけ盗んだら、仇で返し、上から目線で語るのが韓流
100<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 03:53:47 ID:yKfhI184
俺から見たら建築家の建物はただの芸術作品
韓国は美的センスゼロってことだろ
101<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 04:00:53 ID:zCEtrutk
建築の事はよく知りませんが、東亜で最弱◆v22nzdoeQUさんの意見を
真に受けてはいけない、というのは何となく感じました
102<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 04:47:36 ID:Xjk3vy5d
克日するよりも、早く幼稚園卒園証書を手に入れてよ。

白雪姫にイソップ童話も理解できないのか。
瘤とり爺さん、いつまで、続ける。
文化作法は社会の安寧化につながる。4・3事件の防止の意味。
103<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 04:59:25 ID:yw7gdAdi
2010年現在)            日本人 韓国人
ノーベル賞(自然科学分野)     15人   0人 ←NeW!
ノーベル賞(人文学分野)       2人   0人
フランクリン・メダル(科学等)     7人   0人
ボルツマン・メダル(物理学)      2人   0人
J・J・サクライ賞(物理学)        6人   0人
バルザン賞(自然・人文科学)     3人   0人 ←NeW!
クラフォード賞(天文学等)       2人   0人
IEEEマイルストーン(電子技術)   14件   0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人   0人
ホロウィッツ賞(生物学)        1人   0人
コッホ賞(医学)             6人   0人
ラスカー賞(医学)            6人   0人
ガードナー国際賞(医学)        9人   0人
ウルフ賞(科学、数学、医学、芸術) 10人   0人
プリツカー賞(建築)           5人   0人  
フィールズ賞(数学)           3人   0人
コール賞(数学)              4人   0人
ガウス賞(数学)             1人   0人
ショック賞(数学・芸術)         3人   0人
ピューリッツァー賞(報道)        3人   0人
アカデミー賞(映画)           9人   0人
エミー賞(テレビ番組)          2回   0回  
世界3大映画祭グランプリ       8回   0回
(カンヌ、ヴェネチア、ベルリン)     

グラミー賞(音楽)            4人   0人
          ↓
グラミー賞(音楽)            8人   0人  ←New!
104<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 08:54:26 ID:LWEz7ro3
ベンチマーク
インスパイア
知的交流

どんなに言葉を換えてもパクリはパクリ
パクってるうちは技量向上なんかしない
105<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 09:46:29 ID:LSyxpZ2W
しかし日本がいなければ何も出来ない朝鮮人
106<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 09:47:49 ID:ncU5VIIR
>>98
民族的な部分は現代建築にとっては虚飾だし、
なにより"教科書どおり"という烙印を押されるだけ、
という最悪なオチが待ってる。

伝統建築の拒否、という意味では、
建築の世界で東京の震災祈念堂が悪評つらつらなのを見れば明白。

つまり現代建築、ってのは世界のどこの国の現代人が見ても一目で分かる、
ていう建築じゃないといけない。代表格は団地。
107<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 10:42:48 ID:wXGPDCd1
奈良京都にある世界遺産のほとんどが寺社建築なわけ
それらに百済建築の影響が多く見られることを無視できるの?
つうか百済からの技術者がいなかったら、出来なかったでしょ
108<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 10:44:08 ID:bVcD5IT4
安藤先生1人叩いてもな
丹下先生もアレな建物はいくらもあるし住宅は苦手だった(語弊はありますm(_ _)m)みたいだし
“素敵に”ならないとか言われたらしい
SAANA()なんて悪評が多く聞こえるし

半島はヘタレるからなぁ
あと火病ってぶち壊すから大物にゃ向かんのだろ
建築は短期集中〜が通用する話しじゃないから
109<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 10:44:24 ID:w8lAS8Xu
でも、その百済と今の韓国人、まったく関係ないじゃん。ははは。
110<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 10:46:17 ID:hoWbQx/U
>>107
韓国国内に百済建築の現物が残っていて
日本との比較研究がなされた上で影響が
あるのかどうかを語ってくれ。
111<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 11:30:09 ID:aI9+IqxE
発展途上国が日本と比べるなよ!!!
何?先進国気取りかよ??
112<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 11:33:00 ID:Jw5Ah8jD
>>107
大陸様式の影響はみられるが百済様式なんてものがあったか?
だいたい法隆寺の時点で伽藍配置は日本独特のものになってるし、
東大寺のような巨大木造建築は大陸にはないものだ。
113<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 11:47:24 ID:u1LO2xb1
>>111
同意!
114<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 12:01:27 ID:SmxW3SVe

川合健二さんはどんな評価?
115<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 13:25:57 ID:uqCAh1wc
日本の古代建築は大陸の様式は取り入れたが建築技術は自前のもの
だったという意見がある。木造技術は木の文化が発達する自然環境が
必要だからだ。縄文遺跡発掘で精巧な木組み技術を裏づけるようなもの
が見つかっている。さらに言えば、日本から大陸への技術移転があった
かもしれない。
116<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 13:58:53 ID:M6g/3cvQ
倒壊のあらしだもんなあw
117<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 14:05:00 ID:0GCePG/t
>>114
石山修武の師匠ってなイメージ
因みにこの人は安藤忠雄が陽の異端だとしたら、影の異端ってな感じ
118<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 14:06:24 ID:5HJR18rQ
>>107
逆だなw
日本は大陸と南洋建築が融合した所、朝鮮は土人の国
119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 14:17:47 ID:SmxW3SVe
>>117
サンクス。興味あってコルゲートの川合邸を見せてもらったことある。
異端は納得。でも面白い家だった。
120東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2011/02/19(土) 21:47:32.31 ID:+JdP0klK
>>107

まず「寺社」の内、社は朝鮮半島とは無関係なのは理解している?
出雲大社に近い遺跡が朝鮮半島から出ているのなら教えて欲しいんだが?
121<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 22:24:58.14 ID:WroX1zYU
チョン即死w
122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 23:07:41.36 ID:ncU5VIIR
>>120
彼らには"やしろ"が何かわからんよ。
"やしろ"もなければ"かみ"もない。


日本文明が確固たる東洋文明圏の一翼であることが分かるのが建築文化だね。
磚(煉瓦)を使わず、古代中国が使った版築は使いながら、自然石を多用する。
木材を多用するのはこれもまた漢代以前の古代中国の建築文化に似る。
刮目すべきはその建築技術。
多層多重といえば五重塔や天守閣ばかりうかぶが、
名古屋や大坂には三階建て、四階建ての商家もあったという。

日本が他の東洋圏と類似しないのは、屋根が湾曲しないこと。
明清代の胡同建築は湾曲しないが、すでに磚を積んで作るつくりのため類似しない。

これらの点ばかりはかの韓国人といえども何とも言い掛かりをつけられまい。
123<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 23:19:34.29 ID:inMElDy0
デパート崩壊のイメージ…。
124<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/19(土) 23:40:48.22 ID:gaflftHR
>>107
朝鮮半島なんて単なる通過点だろw
あっ、通過点だから今は何も残ってないのかw
125<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 00:03:02.10 ID:dirqgwZ1
>>122

超絶理論で今までどれだけウラナラ起源を唱えて来たか東亜住人なら知らぬ訳じゃなかろ?w

建築が本業じゃない社会学部か文学学部の教授が空想小説を元にウラナラ起源を発表するはずw

126<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 00:25:25.89 ID:lmX03P3t
>>124
単なる通過点とかんがえるのも、地球儀や現在の世界地図が頭にあるからである。
古代人は地球が丸いことも、日本や周辺国の位置関係も方角すらも正確には知ら
なかった。だから、日本をめざす古代中国人は海流や風をたよりにやってくるわけで
途中で半島によるだろうと判断するのは、現代人の思い込みだろう。実際はそういう
コースをとっていなかったとかんがえられる。海人の経験則で船は行き来していた。
もちろん日本から大陸をめざす場合も同様。長くなるので、後はご想像にまかせるが。
127<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 00:38:23.07 ID:iQJyy0sN
>>12
日本でも内風呂が一般化したのは戦後じゃないのかなぁ。
サザエさんでも昭和の頃には銭湯に行くシーンが結構あった気がする。
128<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 00:56:27.06 ID:xndyEL9h
>>127
日韓併合時代前に朝鮮に銭湯が有った方が驚きなんだがw
129<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 01:17:08.64 ID:Gi/17jTS
テンプレ

■プリツカー賞 (通称、建築界のノーベル賞) 受賞者数 国別ランキング■

アメリカ    6
日本      5

イギリス    3

フランス    2
イタリア    2
ブラジル    2

以下はすべて 1名
ドイツ メキシコ アイルランド オーストリア オーストラリア カナダ ポルトガル
スペイン ノルウェー デンマーク オランダ イラク スイス

★日本はアメリカとともにダントツ 
★ドイツですら1つしか受賞できていない程レベルが高い
★アジアでは日本とイラクだけ もちろん中国朝鮮はゼロ


130雪だるま ◆.yoiWhgZ0b9R :2011/02/20(日) 01:29:48.31 ID:wlmex6k1
>>1
   Д    
  (゚Д゚) < こっち見んな、無能ヒトモドキ
  (    )   
  ~~~~~   
2010年現在)             日本人 韓国人
ノーベル賞(自然科学分野)     15人   0人
ノーベル賞(人文学分野)       2人   0人
フランクリン・メダル(科学等)     7人   0人
ボルツマン・メダル(物理学)      2人   0人
J・J・サクライ賞(物理学)        6人   0人
バルザン賞(自然・人文科学)     3人   0人
クラフォード賞(天文学等)       2人   0人
IEEEマイルストーン(電子技術)   14件   0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人   0人
ホロウィッツ賞(生物学)        1人   0人
コッホ賞(医学)             6人   0人
ラスカー賞(医学)            6人   0人
ガードナー国際賞(医学)        9人   0人
ウルフ賞(科学、数学、医学、芸術) 10人   0人
プリツカー賞(建築)           5人   0人 ← これのこと言ってんのか?なぜ急にこれ?
フィールズ賞(数学)           3人   0人
コール賞(数学)              4人   0人
ガウス賞(数学)             1人   0人
ショック賞(数学・芸術)         3人   0人
131<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 01:37:40.46 ID:Kj0INPf/
>>107
百済の影響が仮にあったとしてだ。
百済の七大氏姓も木塔文化も引き継いで居ない新羅の子孫が喚いても無意味だ。
132<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 01:42:00.67 ID:C1gB03Ll
>>92
その居宅のお施主さん、地元の建設会社社長なんですわ
133<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 02:40:21.54 ID:f+VCkB3r
>>107
君 唐瓦 って言葉を知っている?
奈良の寺に使われている瓦
唐って何処の国かね?
134<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 09:26:05.28 ID:JSwyc9Pq
日本が賞を取りやすいのはやっぱり歴史のおかげもあると思うけどね

ジャポネスムとモダニズムには密接な関わりがあるし、日本人は伝統的に柱と梁、線と面に見慣れている。
やっぱり西洋人が一生懸命建築文化を学んだところでパチモンな日本家屋風コテージしかできないのと同じで、
日本の建築文化の根底にある書院風のSimple is the Bestな空間感覚はオリジナルの感覚なのだと思う。
135<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 09:45:30.04 ID:71DZQ8wn
>>107
お前、歴史も文化も何もわからない、哀れなヤツなんだな。
136<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 09:48:41.18 ID:kmkBiVJw
朝鮮人はセンスがない
絶望的にな
137<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 10:48:06.32 ID:W/UYPoFU
>>107
中華技術が朝鮮を経由して劣化するのがイヤで、
渡洋の苦労を推して、直接、長安に留学生を派遣するようになったんだが。
138<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 11:12:08.17 ID:eg7e5yQG
もう自前で〜〜世界賞とか作って表彰した方が良いんじゃないんですかね。
さすがに疲れたでしょ
139<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 11:20:39.64 ID:O2+BBsVa
いやね、トンスルの国の人だってデザインはそこそこいけると思う訳だ。
ただ、構造設計がケンチャナヨ
設計がOKでも施工ギジュチュがケンチャナヨだからなぁ。

ただ、日本みたいに耐震考えなくて良い分設計の自由度は高まる筈なんだが
140<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 11:29:07.26 ID:PQBkno56
>>1
脳がどうかしてる」まで読んだ
141<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 12:34:52.26 ID:tN5QOeBA
あまり知られてないけど、第一回フィールズ賞の審査員には高木貞治という日本人がいるんだぞ
http://www.toyokeizai.net/life/column/detail/AC/9c3070e6e53908d026f505121bacc161/page/2/
第一回ノーベル賞の候補にも、北里柴三郎や野口英世という日本人がいる
142<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 12:46:54.52 ID:QIt+HJK0
半万年の歴史がありながら宮大工さえいないのかおまえらw
143<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 13:16:00.27 ID:MO8zxDCk
機能を犠牲にしたウケ狙いの一発芸でも良ければ、奇抜で面白いデザインなんて中学生でも自由自在に捻り出せるよ

安藤の住宅みたいな仕事をもて囃しているのは、建築デザインという仕事を何だか不動産を使った一発ギャグか何かと心得違いしてるようにしか思えない

ハイチがフランスから独立した頃に作った要塞を先日テレビで紹介しているのを見たが、

籠城戦を想定して屋上に降った雨水が全て貯水槽に集められるように工夫を凝らした構造には感心させられた

そういう風に機能を追求するのが建築デザインの本分だろう
144<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 13:49:38.84 ID:VzZCCENr
何で朝鮮人は身の程を知らないんだろう。
こういう歴史が積み重なった技術はパクれないんだカスども。
氏ね。
145<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 14:23:19.95 ID:4NR1Gp0v
>>141
その高木さんの書いた本が、街の普通の書店に売ってて、
しかもロングセラーになってるんだよね。
日本は、そういう国なんだよ。
146<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 16:20:06.31 ID:W/UYPoFU
>>143
例えば、マツダのロードスターなんかは、2人しか乗れないし、後方視界は悪いし、ほろから水が漏れるし、でも価値はある。
もちろん、実用性の高い真っ当な乗用車を持っている人が2台目として買う場合だが。

安藤忠雄の家だって、一軒しかない自分の家を安藤の家にするのはオススメしないが、
普通の家や別荘をいくつも持ってるやつが、遊びで所有するには面白い物件だと思うけどな。
147<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 23:16:55.89 ID:dQ7JxOEu
軍事要塞と一般の建築をごっちゃにするのはどうなのかと。
148<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/20(日) 23:20:13.29 ID:WKr3MzhB
朝鮮人のバカは先祖代々からのもの
朝鮮人のバカは永遠に続く
149<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 06:10:45.91 ID:tsIuUe+a
軍事施設馬鹿はトーチカにでも住めばいいと思うよ。
150<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 07:07:07.88 ID:15Kms5rW
>>146
住吉の長屋だったら、一軒目でも良いな。
151<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 07:12:58.06 ID:15Kms5rW
>>141
本来、第一回目の受賞者は日本人だったんだけど、人種差別が平然と行われてた時代背景がね。
“ねずきちの独り言”でも書かれてるが、ビタミンという存在の発見者も受賞されるべき日本人。
その後のビタミンC発見者には与えてるんだから。
公平に見れば、生理医学賞は過去5人くらい日本人がカウントされる。
152<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 08:46:07.13 ID:px2cPuP/
>>147
ガウディの何とか公園も雨水を地下に貯める設計
153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 19:44:04.77 ID:AGM3J8En
>>107
そもそも百済新羅は日本人が建国した日本の属国だったわけだしね。

William Elliot Griffis, 1843〜1928 Corea the Hermit Nation. 隠者の国・朝鮮

朝鮮の建築はきわめて原始的な状態にある。城郭、要塞、寺院、修道院および
公共建築は、日本や中国の壮麗さにまるで及ばない。この国は古い歴史を誇って
いるのに、石造の遺跡がほとんどない。住居は瓦葺きか藁葺きで、ほとんど例外なく
一階建てである。小都市では規則的な通りに配置されておらず、あちこちに散在している。
大都市や首都でも、通りは狭くて曲がりくねっている。(p. 262)

154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 19:57:45.49 ID:72avVEcj
中国人に大人気の平安神宮だが、あれでも朝鮮の景福宮より壮麗というレベル。
それほどまでに朝鮮の建築はレベルが低い。

水原華城は称賛されるが、あれは都市城塞で実際に戦うと弱い。
地形は日本と似て起伏が激しいのにも関わらず、大陸式にしたためだ。

つまり独自の建築レベルは低いといえる。
155<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 20:27:56.40 ID:VBEOd0CY
そりゃ、過去の朝鮮は国力自体が低いのだから、そこは中国や日本に及ばなくてもしょうがない。
あんまりイジメルト可哀想だ。

一応先進工業国になった今後に期待。貧富の差が激しいから、庶民建築より成金建築で頭角を現すかもね。
156<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 20:38:59.15 ID:nArUf+3o
>>154
高速鉄道も同じだよ。
日本と同じに山岳地帯が多い韓国はフランスの
方式を採用したのだから。
157<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 21:15:08.37 ID:HuSPI718
>>152
水道の完備されてる現代でそういうの必要なくね?
158<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 23:08:04.04 ID:72avVEcj
>>157
あくまで"非常用"ね。
要塞だって戦時の兵糧攻めのときにつかう。普段は普通の飲料水を飲むよ。

東京下町の路地だって路地の片隅に"天水尊"という雨水タンクを備えてたりするけど、非常用。

常用してたのはベネチアとかの雨水井戸かな?
広場のまわりの建物は屋根に降った雨水が広場の地下にある浄水槽に貯まるようになっていて、
ラグーンで海水が湧くベネチアの貴重な飲料水源、つまり上水道だった。

まあ大災害の起こりやすい日本にこそ必要な設備だよ。
159<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 23:17:22.42 ID:HuSPI718
>>158
地下水も手に入らないような国ならそれもいいけど、
日本だと手動ポンプ備えた井戸とか掘っとけば済みそうだけどなあ。
160<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 23:35:10.69 ID:72avVEcj
>>159
下町の地下水は海水だよ。
しかもガソリンスタンドの浸出液汚染が進んでる。
非常時とはいえ、それを飲むかい?

下町の天水尊は結構増えてきているから探してみてごらん。


ちなみに山の手や郊外などは地下水用手押しポンプ設置で済ましてるよ。
161<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 23:47:04.28 ID:HuSPI718
>>160
なるほどね。
埋立地多いってのもあるか。
162東亜で最弱  冒険の書【Lv=13,xxxPT】 ◆v22nzdoeQU :2011/02/21(月) 23:50:23.46 ID:M3UlNmQl
>>152
本来は聖家族教会の模型とか幾つか有ったんだけど
内戦の際に破壊とか破損とか受けてるからなぁ・・
(だから完成にはまだ百年以上の年月が掛かるって話で。>ガウディ
163<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/21(月) 23:59:55.36 ID:Tq+GXvrH
サグラダファミリアの現在の建築責任者が日本人だという恐ろしい事実

頑張りすぎやろ
164<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 00:03:25.31 ID:XaPR84He
韓国の人らってこの賞日本人が受賞してなかったらまったく興味なかっただろうな
人のものを欲しがるというか
165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 01:02:49.00 ID:c1TiOIB3
>>163
彫刻の責任者じゃなかったっけ?
166<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 08:47:43.15 ID:TctpTB1S
来年から世宗建築賞をつくることにしました。
167<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 08:59:22.11 ID:spmAnNUI
>>166
受賞資格:崩壊・倒壊した建造物のみ

ですね、分かります
168<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 09:12:54.32 ID:MeIesWYO
妬みも酷いが、分析も酷い。

ロビー活動で受賞したような内容。
ほんとに阿呆。
169<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 09:17:20.31 ID:eU+ETDU/
韓国人って己の恨フィルターと日本の目を通してしか世界を見れないんだよね。
170<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 09:18:57.04 ID:70dWYKYd
>>1
技術も知識も常識もない民族じゃ。
171<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 09:30:54.56 ID:42FQkGXA
>>48
ファションデザイナーが普段どういう服着てるか考えれば
安藤が理解できると思うが
172<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 13:30:13.42 ID:l9+SlKEv
韓国は百年後らしいですww
173<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 13:30:17.80 ID:4aGDuBkg
>>166-167
でもそれは正しい方策だよ。
国際賞じゃなくて国内賞ならね。

日本も明治時代から昭和戦前には国内の公共建築でコンペをしていた。
こうすることで国民の意識を鍛えられる。

韓国はみんなすぐ国際賞で手前味噌すればいいや、って考えるからいけない。
174<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 13:45:09.67 ID:CvY1HqWU

>目を引く点は建築が建築以外の他の分野と大衆と多くの接点を持つ文化風土だ。外部の人が建築作業を
>評価できる知的な脈絡は日本建築の特性と成果を大衆が簡単に理解できる‘話’(ナレーティブ)を作り
>出し、活発な出版活動がこのように導き出された話を効率的に知らせる役割をする。


確かに浅田彰や田中康夫、三浦展みたいな関係ないのが
建築談義をよくしてるな。
175<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 14:04:28.04 ID:r8ueZAsg
韓国もノーベル症の常連だろ
176<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 14:24:04.69 ID:nAB1n6P/
建築設計に軍事的な観点を考慮するのが軍事施設バカならば、

軍事施設バカではない建築デザイナーや都市計画の責任者はプロ失格なのだよ

泥棒の脅威を想定しない住宅や美術館などありえない
建築設計や都市計画に際して、悪意による攻撃を想定したがらない時点で心得違いも甚だしいのだよ
177<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 14:27:29.68 ID:Trt6/N+w
>>48
安藤の設計した家に住んでるのって
ボノとかアルマーニとかそんなレベルだから

>>166
そういえば秋に日本で世界建築会議なるものがあるな
178<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 14:28:23.02 ID:4aGDuBkg
>>176
都市は生まれながらにして都市であり、その性格は成長してから帯びるもの。
つくられた都市などどんなに華燭しようと兵舎住宅、兵舎都市だ。
いくら泥棒が怖いとて金庫みたいな家は住みづらいものだ
179<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 14:39:53.80 ID:nAB1n6P/
泥棒や戦災が怖くないならテント暮らしやプレハブ小屋で充分なんだよ

誰もが外敵の暴力を斥けて守りたい何かを持っているからこそ、

住宅や都市は暴力に耐える堅牢さを追求して発達したのだ

その試行錯誤の成果が単なる兵舎や金庫にしか思えないのであれば、

建築の本質とは兵舎作りであり、金庫作りに他ならない
180<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:19:49.23 ID:4aGDuBkg
>>179
棲み処は夏を旨とせよ、開口部を広く取り夏に涼しく廂を長く、縁側を置きなさい。 



こんな建築文化の国において何を言うか、この痴れ者め

妄想は目を閉じてからにせい
181<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:27:54.26 ID:nAB1n6P/
有事を想定する心得をないがしろにするお前さんが痴れ者だよ

平時の使い勝手を追求するのは構わないが、その為に有事の使い勝手を犠牲にしても良いなら誰だって奇抜なデザインをいくらでも捻り出せるのだよ

仮にもアイデアで飯を食ってるプロには本来そういう無責任な設計は許されないのだよ

泥棒が容易に破れるガラス張りの美術館がマトモなデザインに見えるなら、

お前さんが痴れ者なのだ
182<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:35:50.92 ID:Trt6/N+w
ちなみに現代では開いて守るという考え方が浸透してる
オートロックなど駆使した閉鎖的な住まいよりも
開放的な方が犯罪発生率が低くなるということは
諸調査からも裏付けられている
183<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:39:27.06 ID:4aGDuBkg
>>181
誤解しているなぁ、君は。
軍オタが長じてパジェロは黒一色しか認めない!って叫んでいる奴みたいだ。

なにも考えるなとは言ってないよ。
ただ、そればかりの金庫みたいな軍事都市は人が住まうものじゃない、と言ってるんだ。

人生の喜びの場である、住まい、街が、明らかに軍事色でたまるか、という話だ。
あと建物に手を付ける前になおせるソフト面をなおすべきだね。


どんなに堅固なATMだってショベルカーでまるまる持ってかれたら終わりだ。
力付くに力で対抗するのは無理があるのだよ。
184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:44:49.73 ID:nAB1n6P/
勘違いしているのはお前さんだ

建築や都市計画に有事の使い勝手を想定するのはプロの責任者にとって呼吸するのと同じ位に当然の心得だ
軍事インフラとして無価値な建築や都市は単にウケ狙いのガラクタなのだよ
185<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:49:21.54 ID:Trt6/N+w
>>184
正直言ってそんなこと考えて実務に携わってる都計、建築の専門家は日本には一人もいないし
そんなこと主張している研究者や評論家も一人もいない
要は君がズレてるってこと
186<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:50:25.83 ID:iuvfTxmU
187<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:51:37.02 ID:nAB1n6P/
ズレてるのはお前さんだよ
日本のデザイナーや都市計画の多くは、悪意に対する備えという観点が病的に欠落しているだけの話だ

それはデザイナーとしての落ち度に他ならない
188<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:55:14.68 ID:4aGDuBkg
>>184
>力付くに力で対抗するのは無理がある
と私は考えているが、不見識だというなら反証してくれないかな?
正直いってどんなにぜいたくなセキュリティだって、破壊されたら終わりなのだよ。
あと、機械をどんなに据え付けたって、当の住人が招きいれたら意味がない。

有事と軍事インフラは違う。
さらにいえは平時には軍事インフラは単なる負担でもある。
有事の使い勝手といったって格闘戦をするわけではないし、都市を使って反撃するわけではない。

君も何かを勘違いしているようだ。
都市は基地であり家であり、壁ではないのだ。


あと、>>183にも反証してみてくれよ。よろしく。
189<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 15:58:42.88 ID:nAB1n6P/
悪意との戦いは終わりなきイタチごっこなのだよ

軍隊でも、警察でも、建築でも、都市でも、

敵は人間の悪意なのだから相手を出し抜く為の創意工夫は怠れない

日頃の使い勝手の為に有事での使い勝手を犠牲にするデザインは、

あくまでも必要悪の妥協に過ぎないのだよ

190危篤前 ◆kitokumaxs1U :2011/02/22(火) 16:07:26.86 ID:1LXKyM+P
>>177
住吉の長屋って誰がすんですのかなぁ♪
191<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:18:25.42 ID:Sdu3O2EZ
なんということでしょう
192<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:19:10.92 ID:Trt6/N+w
>>190
筑摩書房(?たぶん)から住宅巡礼・ふたたびって、本が出てるから読んでみたら?
193危篤前 ◆kitokumaxs1U :2011/02/22(火) 16:22:14.53 ID:1LXKyM+P
>>192
くっだらねー。読む価値ねぇよそんなもん
194<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:24:49.17 ID:4aGDuBkg
>>189
君はトーチカのような家に住んでいればよろしい。
そして世のインテリ建築家たちを嘲笑っていればよいのだ。

窓がなければ銃撃も怖くないし、分厚い鉄扉だって成型炸薬にあたれば破られるから要らぬ。
しかしコンクリ塊でもトールボーイには勝てないから、トーチカではなく地下塹壕か核シェルターじゃなきゃだめだな。

で、君は核シェルターに住んでいるのかい?
195<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:26:05.20 ID:TctpTB1S
畳を基準にした日本建築はコルビュジェのモジュロールを1000年先取りしてるって美の巨人でやってた。
196<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:28:16.52 ID:BMRuZR77
>>189どんなにカネ掛けたって、軍用ライフルや戦車の砲弾は防げないよ。
一般人はそこまでやれんw
197<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:32:19.56 ID:4aGDuBkg
>>195
畳と間はモジュール化といっても過言ではないよね。
畳と襖、障子、幅が揃っているから空間を把握しやすい。
家具を揃えるにも便利だし、冬も床が冷たくない。

だけど、最近は床暖房に取って代わられているね、畳。
198<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:33:39.17 ID:3hnO+Z+S
強姦のノーベル賞
整形のノーベル賞
捏造のノーベル賞
ノーベル差別賞
199<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:33:45.56 ID:Trt6/N+w
>>193
多分、価値が無いのは
そうね、逆だと思うけどねw
200<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 16:57:06.74 ID:nAB1n6P/
有事にはガラクタになる建築をもて囃すインテリなど存在しない

役立たずのガラクタをもて囃す時点で愚劣だからだ
201<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 17:17:46.97 ID:5MacHJ3k
日本はいい建築家がいるのに、なんでこんなに劣悪な都市景観なんだろ。
202<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 18:57:33.00 ID:4aGDuBkg
>>200
で、君はどのくらい優秀な核シェルターに住んでいるんだい?


あと、有事と都市について、ソウルを例に解説してくれよ
203<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:21:37.37 ID:kT9LclpX

>>6
普通に頭が悪い。
日本人は韓国人がストーカーしてくるから気になるようになったんだろw

頭が狂ってるストーカーレイプ民族が絡んでくるのに気にならない間抜けがどこにいるんだよ?

馬鹿が。ゴミが。
204<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:22:21.88 ID:1HofT0f+
>>176
日本でまず考えるべきは耐震
205<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:25:20.24 ID:BMRuZR77
>>204NZの建物、地震にゃ無力みたいね。
206<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:32:08.60 ID:nAB1n6P/
災害や破壊活動に対してどの程度の耐性を備えた住宅に住んでいるのかは、

住人各自の財力と知力に左右される問題だ

肝心なのは、各自に可能な範囲で有事に備える心構えなのだよ
207<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:33:42.02 ID:z1D/39E3
日本の建築は全般的に世界の中でもかなり頑丈なほうなんじゃない?
地震も台風もあるし。
アネハの手抜きマンションも日本以外だと頑丈すぎるくらいだとか聞いたぞ。
208<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:36:05.09 ID:HT9E3I4f
それなりの文化持ってる国じゃないとなかなか
あと何百年か継続して文化を育てることが必要なんじゃないかな
209<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:38:00.87 ID:wCAdStb4
>>201
マジレスすると街ごとに統一感がなく、時代もバラバラだから。
210<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:48:26.63 ID:nAB1n6P/
住宅の使用者やデザイナーが火災や震災を想定した設計を追求するのは当たり前の心構えに過ぎない

泥棒や放火魔に対する耐性を追求するのも当たり前の心構えだ

起こりうる有事に備える心構えが知性なのであって、
そういう人々を防犯バカだの防災バカだのと嘲笑する者が居るならソイツこそが正真正銘のバカなのだ

ところが、何故か戦災に関しては想定しないバカの方がインテリだのと口走る意味不明な輩が少なくない

無論、戦災を考慮しないデザイナーやそんなデザイナーを有り難がるヤツが単に愚劣なだけだ
211<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:52:32.25 ID:BMRuZR77
>>210割れるバリアでも先に開発せん限り無意味
212<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:55:55.97 ID:nAB1n6P/
どの程度の対策を講じるのかは各自の財力と知力の問題だと言ってるだろ

昔のミワのカギではピッキングに弱くて無意味だと思うのはお前さんの勝手だが、
だからといって外出時に玄関の施錠を怠るのは愚劣な話だ
213<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 19:56:54.94 ID:Oid5I7LT
   _
   /〜ヽ  
  (。・-・) 下種の菅ぐり
   ゚し-J゚ 
214<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 20:35:28.30 ID:RBT0aNg5
よくコンプレックスのタネ見つけてくるなぁ
韓国人は 病気?
215<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 20:51:38.58 ID:1HofT0f+
隣の子は九九の六の段覚えたのにうちの子はまだ三の段
争うならこういうレベル差でなければ
日本は関数やってるのに
216<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:06:26.60 ID:sDVoe45R
>>35

教会の設計って上から見ると十字架になってるのがほとんどなんだよ。
丹下のデザインが優れているワケじゃない。
217shiroko:2011/02/22(火) 21:21:13.26 ID:2yD84l/W
比較しないでよ チョン 元植民地なんだからかなうわけ無いでしょ!
日本の前は中国の属国

もう日本を見ないでください。
218<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:27:39.04 ID:4aGDuBkg
>>210
>ところが、何故か戦災に関しては想定しないバカの方がインテリだのと口走る意味不明な輩が少なくない

>無論、戦災を考慮しないデザイナーやそんなデザイナーを有り難がるヤツが単に愚劣なだけだ

戦災は破壊活動によってもたらされるものであり、逆を言えば、
『破壊しにくる』
わけだから守るのは無理。
また戦災はインフラを破壊しにくるわけだから、個々の建物、システムを守れたところで意味がない。
そんなことに金をかけるくらいなら、より良い迎撃部隊をそろえるべき。

>>212
それがソフト面の話。
ハードに負担を強いてずっと負わせるくらいなら、ちゃんとしたシステムをつくりなさい。
どうせどんなに頑強な家を作ったって被爆したら地下の核シェルターしか残らんよ。


つまり民間にまで対戦災建築を強いるのは理想主義的すぎるうえに、度がすぎている。
219<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:30:16.19 ID:FMSO1fL1
韓国人は 病気? >そうです。ひどい病気です。

妬み病と申しましょうか、まあ先天性のものでしょう。
220<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:38:31.28 ID:nAB1n6P/
例えば銃撃戦に備えて小銃弾を貫通させない強度の壁や防弾ガラスを住宅やビルに義務付けるだけでも、

軍事インフラとしての使い勝手は現状よりも格段に向上する

小銃弾で貫通しない遮蔽物に隠れた敵を無力化するには、普通は歩兵部隊が配備していない重機関銃以上の武装を用意しないと制圧が困難だからだ

その程度の建築基準を導入するだけでも都市は有事においては唯のガラクタの森からトーチカ陣地へと変貌する

そういう備えを無意味とうそぶいて一蹴するのは平和ボケというものだ
221<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:41:07.97 ID:T1fM7YXA
>>220
現代都市でソウルやテルアビブぐらいじゃん?そんなの
222<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:50:57.12 ID:nAB1n6P/
外敵の悪意を撃退する為のイタチごっこは人類が存在する限り永久に終わらない
建物や都市のアップグレードは手間やコストが大きくなるからこそ、兵器の性能がある程度進歩しても充分に対応できるマージンを盛り込むべきなのだよ

例えば歩兵が持ち歩ける鉄砲の重さや発射時の火薬量には人体の筋力の限界に縛られてある程度の制約がつきまとうので、

小銃弾の破壊力の向上については昔から概ね頭打ちになっている

だから小銃弾を貫通させる建物が犇めいている場所なのか否かは軍事作戦を立案遂行する場合に大きな違いを生み出す訳だ

223<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 21:52:48.90 ID:4aGDuBkg
>>220
>その程度の建築基準を導入するだけでも都市は有事においては唯のガラクタの森からトーチカ陣地へと変貌する

つまりその中に住む住人ごとトーチカもどきごとHEAT弾や気化爆弾で溶かして焼き払ってかまわん、ということですね?

武装するということはそういうことですよね?

それとも守られてラッキー程度ですか?
224<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:03:22.24 ID:nAB1n6P/
軍事的なインフラを構築するのは、

それを活かして侵略者と殺し合う可能性を想定しているからに決まっている

侵略者が押し寄せて来たらガラス細工みたいな建物から白旗を掲げて命乞いをするしかなくなる都市なのか、

敵の歩兵部隊の装備くらいなら出し抜ける要塞都市で抗戦し続けていけるかは相手の出方にも大きな変化を強いるのだよ

相手がHEATを持ち出してくる可能性に対処したければ、建築基準を更にアップグレードするなり大火器を封じる対策を考慮すれば良い事だ

侵略者が都市の制圧に要するコストと手間が跳ね上がれば上がった分だけ、

侵略者は武力行使を躊躇する事になる
225<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:03:57.93 ID:6WgiAZ8z
つか、都市に攻められる時点でどうかと…
226<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:08:55.29 ID:nAB1n6P/
都市に押し寄せられた時点で成す術なくお手上げを強いられるのか、

あるいは抗戦を続けていけるかは大きな違いだよ

兵器がどれだけ進歩しても歩兵部隊は廃止されない

何故なら、占領という行動を実行できる兵科は歩兵だけだからだ

都市の占領とは、HEATや気化爆弾をぶちこんだら勝てるなんて簡単な問題ではないのだよ
227<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:22:56.54 ID:Trt6/N+w
>>216
いやいや
そこじゃなくて、頂部の十字がトップライトになってるところがキモなんだよ
ゴシックは飛び梁で壁面を開放することで垂直性のある建築を表現したけど
これはシェルと長手方向の梁で同様の表現をした
このアイデアは菊竹の徳雲寺納骨堂、そしてカーンのキンベルに受け継がれて名作を生み出す
後の名作に受け継がれるアイデアを持つことが名作の一つの条件でしょうね
引用される数が多いほど評価される研究論文とある意味似てるかも
228<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:29:03.75 ID:4aGDuBkg
>>224,226
HEATや気化爆弾やらMOABやらを使っても勝てる保障がないなら、なおさらブチ込むがね。
足りないなら増やすだけだ。

そうじゃなくて都市まで攻められる前に国の辺境で停められるようソフト面、つまり軍備や迎撃部隊を固めろよ。
究極のMAP兵器である核がある現代なら都市の個々の防備は無意味だ。

そんななら後方兵站基地としての都市の価値を高められるよう、ちゃんと生産力や都市の合理化をすすめるべきだ。
つまりは余分な負担はいらない、装甲化都市などいらんということだ。
229<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 22:46:36.71 ID:T1fM7YXA
>>228
WWUの発想だよね。装甲都市
230<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/22(火) 23:58:24.92 ID:nAB1n6P/
いつの時代でも建物や都市は軍事インフラに他ならない

気化爆弾だのを撃ち込んだらどうなるのかは関係ないんだよ

都市を占領する為には最終的に必ず人力で持ち運べて使用できる歩兵用の兵器がどう役に立つのかが問題となる事には変わりが無いからだ

飛行機や戦車や爆弾が今後どれだけ高性能になっていっても、歩兵の代わりは決して勤まらないのだよ

何故なら、占領というのは敵の歩兵が潜り込んで息を潜めている可能性がある空間を逐一確認して無害化したのかどうかを確定させて回る作業だからだ

戦車のハッチを開けて乗員が顔を出した途端に眉間に風穴が開くような場所を占領したとは言わないのだ
231<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 00:12:27.25 ID:kCbArIof
>>230
占領できない都市は孅滅されてなかったことにされることにいつきづくのやら?
核じゃなくても衝撃で相手を殺傷できるMOABがある以上、隠れても無駄だしネ。


いい加減装甲都市なんて妄想はやめとくれ。
やるなら君の家だけトーチカにしておくれよ。まずは隗よりはじめておくれ。
232<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 00:15:43.98 ID:DlEgb4QQ
歩兵が立て籠って抗戦を続ける都市を爆弾で殲滅すれば済むと思い込んでるお前さんが妄想に陥ってるんだよ

そんな簡単な話ならば米軍は何年間も自爆テロで犠牲者を出し続けてる訳が無いだろ

都市の制圧は爆弾だけでは不可能なのだよ
233<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 00:33:53.50 ID:7numsMpL
毎度、韓国の誤った分析と対策は、日本人に優越感を与えるなぁ。
234<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 01:12:40.42 ID:pn7zvJ3h
テンプレ

■プリツカー賞 (通称、建築界のノーベル賞) 受賞者数 国別ランキング■

アメリカ    6
日本      5

イギリス    3

フランス    2
イタリア    2
ブラジル    2

以下はすべて 1名
ドイツ メキシコ アイルランド オーストリア オーストラリア カナダ ポルトガル
スペイン ノルウェー デンマーク オランダ イラク スイス

★日本はアメリカとともにダントツ 
★ドイツですら1つしか受賞できていない程レベルが高い
★アジアでは日本とイラクだけ もちろん中国朝鮮はゼロ


235<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 01:42:13.07 ID:kCbArIof
>>232
沖縄で塹壕で抗戦しようとしたら火炎放射器で焼かれるか、艦砲射撃で土壌ごとフッとばされるかしか無かったのをもう忘れたのか。
バカはお前さんだ。

軍板に帰れ、アホタレ。
236<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 02:39:03.51 ID:9CISibpx
市街地で大規模な銃撃戦なんて、
内戦やってる所ぐらいしか考えられないって!現在じゃ
237<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 13:31:03.66 ID:2283Z6Lh
ノーベル賞はコネと金でとれるのは韓国で常識。
238<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 16:33:46.20 ID:ok/BIlAx
>>1
勝手に橋が崩れデパートが崩壊する国だという自覚が無いのか?
239武下:2011/02/23(水) 17:29:57.72 ID:KXXOtpQj
これだからレイシストどもは。
ごくごく一部の失敗を大袈裟に取り上げて韓国が劣っているかのような印象操作をする。
ネットだといくらでも捏造し放題だからな。
全体を見れば、実際は日本の方が劣っていることが多い。いくつもそんな例を知っている。
捏造し放題の掲示板なんかでグチグチいってないで直接話してみろよ。
グズニートどもなんか論破してやんよ。
240<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 21:54:33.08 ID:gni9Upze
ひどい釣りですね。
241<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 22:07:35.74 ID:rZdumOVW
>>239
実際に韓国の方が優れているところを、一箇所でも上げてください。
242<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 22:27:44.47 ID:6bHfrCdd
>>239
嫌竹下厨ウザイ

>1 名前:竹下 投稿日: 2011/02/09(水) 23:41:09 HOST:115-39-68-201.mie1.commufa.jp
>暇な女の子遊んで〜!!

>TELまってま〜す

>080********

>2 名前:名無しさん 投稿日: 2011/02/23(水) 18:08:33 HOST:i125-204-208-252.s02.a023.ap.plala.or.jp
>://www.telnavi.jp/phone/08033377378
>遊んでないで仕事してください
243<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 22:44:44.07 ID:YbBsVij5
>>239
>ネットだといくらでも捏造し放題だからな。
>ごくごく一部の失敗を〜

失敗してる以上捏造じゃないんだが。
捏造してると捏造してるのはお前さんだろw
244<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/23(水) 22:49:57.37 ID:mL04oNuF
239のメアドって形態?直接話せってそういうこと?
245<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:13:07.34 ID:MC9+YreP
まず、意匠より崩壊しない建造物をつくれるようになろう。
246<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:26:36.46 ID:Hg4l97l8
>日本は「建築界のノーベル賞」の常連 アジア唯一の受賞国
そうなの?知りませんでした。よくも他国のことを調べることよ!日本への
関心?これこそ「ノ−ベル賞」に値するのでは、本部に連絡入れておきます。
247<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:37:39.54 ID:fq3T3/fQ
>>2
習いたい魅力があればほっといても来るだろ、押し付けたって無理w
なんで理解しないんだ?色々失敗してるのに┐( ̄ヘ ̄)┌
248<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:39:33.32 ID:FzESGyX8
>>241
韓国人の粘り強さは本当に評価してるよ。そこは見習いたい
249<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:40:03.62 ID:CFK5CoOJ
>>239 名前:武下 :ごくごく一部の失敗を

韓国の“ごくごく一部”ってのは日本語に訳すと“相当な広範囲”って事だなwww
250<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:41:47.61 ID:I7Iir6lW
>>248
粘着質と粘り強さは似ているが、違うものです。
251<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:43:53.62 ID:CFK5CoOJ
>>250

粘着質・・・・動物的な原始的活動
粘り強さ・・・知的な人間的活動
252<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:44:42.78 ID:FzESGyX8
>>250
正直、粘着質でも良いとすら思える。
最近の日本人の闘争心の無さは危機的
253<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 17:45:31.15 ID:Hg4l97l8
何と言っても、韓国はパチンコを廃止した国である。
日本より政治家、マスコミの危機意識レバルは上である。
254<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/24(木) 20:30:55.51 ID:5RCLsLNh
韓国の日本分析で、いつも妙に感ずるのは、
日本政府による国家的支援があった、
とやたらに言っていることである。

援助と言っても、計画的に行われているものではなく、
国際集会の費用不足などを、その都度要請に応じて
援助している程度だと思う。

建築なんぞ、まさにその国の文化の一端であり、
成熟した文化が自然にあふれて外へ流れ出してゆく、
と考えるべきだ。

熟れた柿が自然に落下して、種が地上にまかれるようなものだ。

ウリを認めろ、ウリを認めろ、と外部世界に強要したり、
日本と同一視されたいと日本文化の源流はウリナラだ、
なんて主張するのは、時間の経過につれ実態が知られてゆくから、
逆効果になる。
255<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/25(金) 13:56:30.13 ID:FCjVSYNp
>>254
韓国は国家あげてテコンドーの普及に努めたから全世界に広がり、オリンピックの
正式種目にまでなった。
一方、空手は諸流派の派閥争いでゴタゴタしているうちに競技人口でテコンドーに
抜かされ、いまだに五輪競技になっていない。

テコンドーなんて空手のパクリ武道で歴史だって浅い。
それが瞬く間に普及してオリンピック種目に採用されたのは国家の後押しがあったから。
256<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/25(金) 21:19:46.82 ID:1I3DWeO2
>>254
「日本政府による国家的支援があった」
この後に必ず言う台詞が
「韓国政府は支援を増やすべきだ」
なのだよね。
要は「公的予算を会得する為の方便として」
日本を利用している。
257<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/25(金) 21:23:15.89 ID:1I3DWeO2
>>255
違うよ日本には「柔道」が有るから空手まで出来ないのだよ。
柔道の世界的広まりから比べればテコンドーなどゴミだよ。
258<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/02/26(土) 23:15:40.00 ID:sX/KGHQa
> 「韓国、世界と知的交流するべき」

韓国に知がないから無理
259<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 21:50:36.74 ID:y6cvKPrW
ノーベル朝鮮賞創設
260<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 22:05:00.03 ID:P3wyxM1H
つーかテコンドーの目的は世界中に普及するスポーツ種目になる事なのかも知れないが、

日本の武道界は柔道がスポーツ化を目指して戦闘技術としては形骸化の危機に瀕しているのを見たから五輪には殆ど興味を示さないんだよ

武道がスポーツとは異なる最大の相違点は、対戦相手が何でもアリの無法者である可能性を想定した戦闘技術である事だ

柔道やテコンドーみたいにスポーツ化を目指した挙げ句に武道としての進化が止まってしまったら本末転倒なのだよ
261<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 22:13:36.46 ID:f30qC3yx
>>260
寸止め唐手にその説は成り立たないな。
262<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 22:19:18.83 ID:P3wyxM1H
お前さんか寸止め流派をどう勘違いしているのか知らないが、

寸止めというのは稽古の度に殺し合ってる訳には行かないから相手の命を奪わない程度のギリギリで打撃を止めてるだけだよ

つまり実戦では止めずに絶命させるだけの話だ
263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 22:33:55.60 ID:hYKDJUs4
>>260
剣道は戦闘技術じゃないだろw
264<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 22:56:49.69 ID:P3wyxM1H
もしも剣道が戦闘技術ではなかったら、警察の機動隊が勤務時間に稽古を積むのは税金の無駄遣いという話だな

韓国ではどうだか知らないが、剣道はあくまでも戦闘技術として受け継がれているのだよ
265<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:00:28.01 ID:O56LEJFL
あいつらはすぐに賞だけ欲しがるな。
過程を無視して良い結果だけ欲しがるのは駄目な奴の典型なのに。
266<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:03:23.11 ID:cQhyJC3t
安藤忠雄ってスゴい人なんだ・・・
ウチの大学にいた建築のおじいちゃん先生がこの人と仲良しだったから驚いた
267<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:21:06.36 ID:qwcsf2+F
建築の賞なんてのは、基本的な仕事の積み重ねの延長に過ぎないんだよ。一本の橋
をきちんと架ける。一つのデパートを堅牢に作る。その基本設計と完璧な施行の先に
優れたデザインと人を感動させる造形が生まれる。韓国人は物作りの基本が無い。基本
のない馬鹿に極みはない。
268<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:22:47.54 ID:r+Jw3kQC
>>1

うん、キムチ漬けてれば?バカ
269<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:23:32.03 ID:cO44STam
山中さん、このまえウルフ賞受賞したのにあまり話題になってないね。
270<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:28:23.93 ID:ZIcuqo7r
>>260
鉄砲使えば良いのに。
武道なんかやるより、ずーっと簡単だよ。
ま、君は間違ってるよ。
一から十まで。
ホントに武術やってる人に聞いてみたら?
271<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/03(木) 23:34:04.93 ID:ZIcuqo7r
>>264
目眩がするほどアホ臭いから、一点だけ。
なんで寸度目じゃなくて、武術には禁止技があると思ってんの?
極めて効果的に相手の戦力や命おも奪う事ができるのに。

どこで、どういう知識をしいれてきたのか知らないけど、興味があるなら、実際にやってご覧よ。
こんなとこで、嘘まみれの間違った知識を披露して墓穴を掘ってたって、楽しくないだろ?
272<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 06:38:26.94 ID:0GaWjWOc
一体何を心得違いしたのか知らないが、禁じ手というのは基本的に実戦の殺し合いでしか使えない技というだけの話だよ

例えば稽古の度に目潰しを繰り出して門下生を片っ端から失明者にするのは非合理だろ?

戦闘技術というのは実戦に近い条件下で訓練する程、障害者や死者を無駄に増やす危険が付きまとう

だから無闇に大怪我をさせないような工夫を盛り込みながら戦闘技術として練り上げたのが武道なのだよ

寸止めという工夫はスポーツ化が主な目的ではなく、あくまでも稽古で無駄な大怪我をしない為の技術に過ぎない

寸止めだから戦闘技術では有り得ないだなんて意見は心得違いにも程がある
273<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 07:00:04.92 ID:0GaWjWOc
戦闘技術を考える際に鉄砲を使えば良いという考えは必ずしも間違いではない

実戦の殺し合いではとにかく相手を無力化できた方が生き残る事に変わりは無いからだ


だが、鉄砲を使えば良いというのはあくまでも鉄砲が使える場合にしか通用しない考えだ

弾丸が尽きたり、鉄砲が故障したり、発射音を出す訳にはいかない状況だったりと実戦ではどんな条件下での戦いを強いられるのか分かったものではない

だから武道は想定できるかぎりあらゆる状況で最大のパフォーマンスを発揮して戦う為の技術として身につけるものなのだよ

例えば今の柔道の試合を見ていると対戦相手が鉄砲やナイフを隠し持ってる可能性を想定した身のこなしで戦っている選手は殆ど見当たらない

これがスポーツ化による武道の退化なのだ
274<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 10:32:03.63 ID:UOwxiu09
ノーベル賞はすごい賞だ。
275<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 10:33:03.29 ID:RX7RbYuL
ノーベル賞は朝鮮人には無縁の賞だ
276<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 11:22:11.42 ID:UDVPDr3g
>>272
論旨が破綻してるよ。
禁止技、練習すらしないだろう?

対話相手が意訳して、君の言わんとする事を汲み取ってあげる、相当親切な人じゃなければ君の主張に賛同できる奴はいないよ。

間違ってんだもん。
277<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/04(金) 14:45:41.98 ID:ZMZofuzX
ボクシングのように顔面を強打するもの、
さらにキックボクシングのように足で蹴り上げる、
などというスポーツは、近代国家では高く評価されることはない。

空手や合気道などは、蹴りがあるが、本来は
護身術であり、試合では、実際に相手を蹴ったり
空手チョップを食らわせることは禁止されている。
単に演技としての競技である。

ただ、日本ではこうした護身術では礼儀作法が強調されている
ことが大きな救いであり、競技スポーツではなく、日本文化の
広がりと共に自然に外部世界に流れ出して行くのがよい。

チョンのように、ウリが、ウリが、と外部世界に強要するのは
実に見苦しい。

柔道の場合、足技はあっても、蹴りはない。
それゆえスポーツとして世界に認知される根拠を持っていた。
278<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2011/03/06(日) 03:36:49.32 ID:d+Rz0Hcn
>>261
いつの時代だ?
279<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん
>>276
隠れてする。