井筒和幸の映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
どんな映画を作っているか教えて下さイィ
1〜4の中で、どれか該当するものはありますかアァ

1.今度の新作は絶対映画館で見ろ。
2.レンタルビデオで借りて今すぐ見ろ。
3.暇な時テレビでやってたら見ろ。
4.時間のムダ。代わりに寅さんでも見ろ。
2名無しさん:2000/03/01(水) 03:15
ガチンコ見てたの?
3>1:2000/03/01(水) 10:15
3です。
4名無しさん:2000/03/01(水) 10:52
ナイナイの出てた不良映画は面白かったなぁ。
もちろん見たのは深夜のテレビで。
5「岸和田少年愚連隊」ね。:2000/03/01(水) 16:23
他には、「ガキ帝国」「犬死にせしもの」「のど自慢」が、良かったかな。
「二代目はクリスチャン」も、好きだな。この辺は、2ね。
1に関しては、当たりはずれのある人なので、何とも言えない。
6名無しさん:2000/03/01(水) 18:06
だいたい3か4。金払って観る気はしない。
7名無しさん:2000/03/01(水) 20:50
「ガチンコ」で偉そうに吠えてたけど、
おれは一本も見てないなぁ。
実態報告、ぷりーず。

個人的には、あーゆー勘違いオヤジが日本映画をダメにしてる、とか
おもったけど。
8名無しさん:2000/03/01(水) 21:06
「宇宙の法則」井筒の中では、良い
9あー!あー!:2000/03/04(土) 05:15
俺も「ガチンコ」観た。でも逆に
「そんなに映画凄いの?」って思った。
10名無しさん:2000/03/04(土) 05:21
ああいうおやじっているよね。
昔の劇団の演出家タイプ。
新人を怒鳴ってやっちゃうんでしょ?
いやだいやだ。
11名無しさん:2000/03/04(土) 05:39
「ガキ帝国」「岸和田少年愚連隊」は最高だった。
でもおれは映画より監督のファンだな。
昔大阪の深夜ラジオでリスナーからのハガキとかにガンガン文句つけてて
メチャメチャ面白かった。ずっと爆笑しながら聞いてた。
12名無しさん:2000/03/04(土) 05:44
この人の映画で、撮影中に役者、死んでるよね。
13名無しさん:2000/03/04(土) 06:00
大阪で深夜にやってたキッチュ司会の映画番組でたまに出てて
面白かったな。特にみうらじゅんとのコンビがよかった。
14ラナ:2000/03/04(土) 07:33
よくタモリ倶楽部に出てるよね。映画も面白いけど
監督自身のキャラとトークが好き。
15>12:2000/03/04(土) 10:21
詳細、ぷりいず。
無理な撮影により死亡、てなら、
人間失格だな、このオヤジ。
16名無しさん:2000/03/04(土) 11:06
>15様
 横レスにて失礼。
 『東方見聞録』という映画がそれにあたります。
 滝ツボに鎧甲冑を着けたまま潜る場面で、
 スタントの方が溺死したようです。
 映画は、設楽りさ子の銀幕デビューにも関わらず、オクラ入り。
 三浦カズとの結婚式の日に、ビデオが出たと聞きました。
17名無しさん:2000/03/04(土) 11:39
東方見聞録は、その事故のせいでビデオのみ発売。
死ぬほど(!)おもしろくなかった。

この人、一番好きな映画は「タクシードライバー」なんだって。
まぁ、それには賛同できるが。
1816:2000/03/04(土) 12:00
>17様
 そうそう。そうでした、『タクシードライバー』。
 むかーし、フジの深夜番組に『NY者』というのがあって、
 その中で、大阪弁で、あのラストを再現してました。
 役者は全員、外国人で、NYの安ホテルでロケしてるから、妙にリアル。
 レールを使った銃の飛び出しギミックが本家より出来が良くって、
 井筒監督もご満悦でした。
1915:2000/03/04(土) 21:23
>16様

情報ありがとうございます。
「東方見聞録」ですか。
クソつまらないとの話を聞いたことがあります。
そんなんで人を殺しちゃったんですか。

やっぱ、井筒監督=単なる威張りおやじ。ダメ決定でいいですか?

20名無しさん:2000/03/04(土) 23:01
でも、のど自慢は評判いいけどね。

とにかく、ウルサイオヤジてな印象。
本人の前では、「東方見聞録」は禁句らしい。
あたりまえか。

ど〜せ、ガチンコも売り出す女優は既に決まってるんだろうけど。
21名無しさん:2000/03/04(土) 23:04
ガキ帝国最高!
22たくお:2000/03/05(日) 01:09
自分が買っていた雑誌に「QA」というのがあって、読者の様々な疑問
に答えてくれるのだが、そんな雑誌なのになぜか井筒監督のコラムの
コーナーが連載されていたから読んでいた。
「東方見聞録」撮入直前の記事はよく覚えていて、確か撮影機材等で
不必要に金のかかるそれまでの映画作りから決別し、自分流の合理的な
方法でこの作品を完成させると意気込んでいた。
死亡事故の報道を聞いた時、すぐその記事を思い出した。監督のそんな
姿勢が事故を招いたのかどうか分らないし、そうは思いたくない。
他の映画関係の同業者の方々は、この事故をどう捉えていたのだろう?
しかし、今も第一線で活躍している監督のパワーはすごいと思う。
自分だったらもう立ち直れなくなるだろうなあ。
23QQ:2000/03/05(日) 02:26
「東方見聞録」の現場にいました。
撮影のときは、筒井道隆がいびられっぱなしでした。
緒方直人の方が下手なのに、特に何も言われてなかったのが印象的。
役者が死んだのは事故で、別にあの現場が特別だったとは思わないなあ。
まあとりあえず駄作です。観ないほうがいいです。

それ以外の井筒映画はパワーあふれてていいですよ。
24?:2000/03/05(日) 07:05
>自分流の合理的な方法で
これはつまりただで人をこき使うってやつだな。
ちなみに死んだ役者の遺族への補償はまだ全然やってないはず。
25おいおい。それでいてあんなに偉そうなんかい。最低だな。:2000/03/06(月) 12:53
> ちなみに死んだ役者の遺族への補償はまだ全然やってないはず。
26
お前がいちばん偉そうだよ。