黒澤明がパクった映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
1KOBAYASHI-MARU
黒澤明も小林正樹監督からパクったんだな。「夢」はどうみても小
林正樹監督の「怪談」KWAIDAN のパクリだ。小林正樹監督万歳!
「切腹」HARAKIRI、「上意討ち] SAMURAI REBELLION最高!
amazon.comで英語字幕入り安く買えるぞ。

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/6302969794/103-4700252-0871043
2ユキヒコ:2000/02/28(月) 08:10
とくに「雪おんな」のことを指してらっしゃるんだと思うんですが、
うーん、どうなんでしょう。
ま、影響は強烈にあるでしょうけれども。
オムニバス形式も、『怪談』独自のものではないですし……。
ポイントは、もし、『夢』が小林正樹監督ご存命中に作られた作品だったら、
どうなっていたか、ってことでしょうね。
(『切腹』は傑作ですね。橋本忍の回想形式が見事にはまった脚本だと思います。
 あれ? でも、原作もそうだったのかなあ。『上意討ち』は未見です)
3KOBAYASHI-MARU
「雪女」もそうだが、特に俺にとっては「耳無し」のあの「様式
美」の雰囲気を、黒澤は明らかにパクったと思った。それから、あ
の色彩の「空」の雰囲気。「上意討ち] はamazon.comでSAMURAI
REBELLIONで検索するといい。買って損はないよ。それから、アマ
ゾンだと黒澤明作品も安く買えるよ。日本じゃ黒澤御本人の意志で
安く発売してないけど。小林監督も黒澤ものも、全て英語字幕付で
日本語音声だから、問題なし。日本で買ったら、あんた、いったい
いくらすると思う?もちろん俺は黒澤も好きさ。それと、DVDは注
意してね(小林正樹監督「人間の条件」(amazon で直訳 Human
Condition(!) 全三巻9時間ムービーというのには笑えた。
Regionが違うから、日本のプレーヤーでは再生不可能だけどね)。