今日銀座でパゾリーニの「ソドムの市」を見た

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
ん〜。上映中スクリーンの前を一匹のねずみが行ったり来たり
していたのが唯一の救いかな。ブルーです。
2名無しさん:2000/02/25(金) 14:56
まぁ、その程度のショックを受けるのが普通ではないかと・・。
時が解決してくれますよ。早く立ち直ってくださいね。
3まあ:2000/02/25(金) 17:35
パゾリーニ本人は
もっとショックな目にあってるんだし。
4名無しさん:2000/02/25(金) 22:29
あのう○こは、本物なのか?????
51 :2000/02/25(金) 22:55
>2
えっ?彼はどんな目にあったのですか?

あのう○ちは本物ではないと信じたいです。
6>5:2000/02/26(土) 00:33
ゲイの少年にめった刺しされました。
ある意味、本望なのかな?
7>1:2000/02/26(土) 01:33
口直しに同じパゾリーニの「奇跡の丘」を見ろ!
心洗われるぞ。
8そして:2000/02/26(土) 08:35
「豚小屋」も見よう!またブルーになるぞ!
91:2000/02/26(土) 13:07
あの映画を見て思ったのが、若い役者がいっぱい出演しているけど、
あの子達の親や親戚は、あの映画に出たことをどう思っているのか?

あと、今の時代では、このような映画を作る事が出来るのでしょうか?
日本ではどうか?やっぱ無理か?

まだ私立ち直ることが出来ません。。
10名無しさん:2000/02/26(土) 14:53
あんな映画作った人の気が知れない。何がしたかったんですか?
あの監督ってすごい人なの?俺二度と見たくない、あんなの。
11梅川昭美:2000/02/26(土) 15:20
ま、オレみたいにこの映画再現するために、銀行に立てこもった奴もいるこったし。
パゾリーニの努力もまったく無駄だったってわけじゃねーよ。
な、佐藤のぶゆき君。
12>1:2000/02/26(土) 16:31
観終わった後、銀座でおいしいものとか食べましたか?
13名無しさん:2000/02/26(土) 16:58
あー観た観た。最初は子供はまずいんじゃ…と思うよな。
でも終わりのへんはいっぱいいっぱいでもーどーでもよくなってた。
原作も読んだよ。やっぱり飽和状態で眠くなりました。
14名無しさん:2000/02/26(土) 17:04
学生諸君、よく見てウンチク語るときの材料として
ストックしとけよ。
現在では通用しない超貧弱なインモラル場面のオン
パレードだけどね。なんか頭良くなった気がするだ
ろ?
15たくお:2000/02/27(日) 13:35
やはりサドの原作の舞台を第二時大戦末期に移した、ヴァディムの
「悪徳の栄え」なんかよりは遥かに映画として良く出来ていると思うよ。
ブニュエルの「黄金時代」の終わりに、「ソドム」の一場面から発展
させたようなシーンがあった。露悪な印象も受けるパゾリーニ作品
に比べて、ブニュエルのサディスティックとも取れる諸作品の方が、
ずうっとショッキングだと思うが・・
16名無しさん:2000/02/27(日) 13:51
ピアノの伴奏に合わせてやらしい話をするおばさんが好き。
17ブニュエルといえば:2000/02/27(日) 17:44
「アンダルシアの犬」でしったけ?
言葉を失う映像だった…。
18>1:2000/02/27(日) 22:10
「カンタベリー物語」「デカメロン」「アラビアンナイト」も見ろよ。
洋ピン、一生見る気失せるから。
19ZEROES:2000/02/28(月) 12:45
過去の説話に材を採った「生の三部作」で人の欲望を肯定するかに見せて、
直後にサドの妄想世界を描く。次回予定作は聖パウロ伝だったというし、
何とも謎めいた作家。良識への悪意と言う点では一貫しているけれど。
2030歳女性:2000/03/03(金) 23:39
レンタルビデオにあったので借りてみましたが
全然意味が分かりません
どういう解釈をすればいいのか
教えて下さい
21>20:2000/05/04(木) 01:58
ご期待には沿えませんが、書かせてください。
あれに意味、ないと思います。
あれが製作された時代って伊映画界の中に、
「エロと見せかけて世界中のスケベ共から
 金をふんだくってやる」
っていう気概にあふれてたんだと思います。
リアルタイムで何度も引っかかった私が言うん
だから、間違いありません。
22共産党員だと:2000/05/04(木) 20:40
きいたんですが。>パゾリ−ニ
なにか意味がありますか。
23あのー:2000/05/05(金) 03:46
スプーンで少女の目玉をくりぬくシーンには、今回もやっぱり
ボカシがかかっていましたか?
24名無しさん:2000/05/05(金) 03:55
パゾリーニは詩や小説や批評など、数多くの著作を残している
文学者、知識人でもあります。
「ソドム」をはじめ、彼の映画にはただ単にキワモノとして片づけられない
政治的、宗教的、道徳的なメッセージが含まれていると思います。
スカトロ、で片づけてしまうのはどうかと・・・
25名無しさん:2000/05/05(金) 06:45
浅田彰の本買った?
26ミシェル・フェルナンデスの:2000/05/05(金) 07:00
『天使の手の中で』というパゾリーニの生涯をもとにした小説、これお勧め。
27名無しさん:2000/05/30(火) 02:18
あげとこうか
28教えてください:2000/05/30(火) 02:41
最後に、少年兵が2人でダンスしながら、
「彼女の名前は?」
「マルガリータ。」
て言うの、どういう意味なんでしょう?

「豚小屋」も同じ監督だったんですか?
あれ、好きでした。最後、食べられちゃうんですね?豚に。
29名無しさん:2000/05/30(火) 02:51

「ソドムの市」・・・、パゾリーニが、なんか文学作品の冠を元に
監督の名を借りて、自分のやりたいことを思う存分、やっただけの
作品。で、それがけっこう面白い。

P・パゾリーニ・・・、やりたいことを思う存分やってしまう、も
しくは、やろうとすると、やっぱりそれなりの死に方になってしま
うのね、と、思春期の自分は思ったものでした。


30kj:2000/05/30(火) 14:42
「カンタベリー物語」「デカメロン」「アラビアンナイト」しか
見たこと無いねんけど、「ソドムの市」も同じ様な感じなん?

上記3作品は面白かったんで、同じ様なカラーやったら見てみたい。
31シルバーナ:2000/05/30(火) 19:34
 全然違う。君、作品当たり@`良い。彼の作品の中でも
エンターテイメント系の傑作じゃん、それら。
32名無しさん:2000/05/30(火) 22:30
どんな話かおしえてください〜
33トント:2000/05/30(火) 22:54
>32
スジを書くのはルール違反(笑)
パゾリーニに作品に一貫として流れているものは「心の中の砂漠」
34:2000/05/31(水) 23:39
これってビデオもしくは
DVDって出てるんですか?
見てみたーい
東京の映画館ではやってるんですか?
35名無しさん:2000/06/01(木) 00:33
アメリカでDVD出てましたが廃盤になりました。
日本でもビデオは出てますが英語吹き替えです。
36名無しさん:2000/06/07(水) 23:52
レンタルビデオ屋に行っても近所のビデオ屋にはありません
東京都内で借りられるとこってどこですか?
37名無しさん:2000/06/08(木) 01:44
池袋のGEOにはありましたよ
38名無しさん:2000/06/08(木) 22:36
http://www2.justnet.ne.jp/~guillo/pppstudy/ppp/esalo01.htm
もっと解説のあるサイトしってますか?
39:2000/06/08(木) 22:52
ここが最強なんでは?
40名無しさん:2000/06/08(木) 23:37
>36
TUTAYAだったらどこでもおいてあるんじゃない?
すくなくとも渋谷、恵比寿、三軒茶屋には
おいてあるよ。
41かえる:2000/06/09(金) 05:19
カネフスキーとパゾリーニは、二十世紀の映画史上
最後の良心だと思う。
人が死んだり、うんこ喰ったりするぐらいでびっくりすんな!
みんな世界に映った自分の影に怯えてカマトトぶりやがって。
もうそろそろ、彼方へと視界が拓けても良さそうなものだが、
いつまでもこの世界が、善と悪で守られているわけでは無いのだということを、
思い知ればいいのだ。


42名無しさん:2000/06/09(金) 23:59
ビデオかりました
予想より?まともでした。ものすんごいものを想定してたんで。
エロ話をするおばちゃんの尻で抜きました。
年をとっても奇麗な尻は奇麗だった
43>:2000/06/10(土) 00:22
では、これほどのセンセーションで世界の司法当局を眩惑し続けるパゾリーニのラスト・フィルムとはどんな作品なのか?


 時はナチス崩壊直前の北イタリア1944年。ナチ政権のカイライともいえる4人のファシスト・グループが神をも恐れぬ一大狂宴を開始した。町という町、村という村から狩り集めた数百人の少年少女をいけにえに、性と暴力と狂気のアラベスク。ある者はムチ打たれ、ある者はホモ、レズを強制され、そして白ムクの処女を見舞うスカトロジーの世界。果てはサディスティックな殺人の狂宴まで、全編思わず目をそむけたくなるような面妖怪奇なサド・マゾ世界のオンパレード。
 ファシズム攻撃にしてはあまりにも凄惨な地獄絵巻である。あるいは自らの死を予期したパゾリーニ美学の集大成的アンソロジーなのか───。
44名無しさん:2000/06/11(日) 11:02
DVD出てくれないかなー?
ビデオ借りたけど、ボカシがおおくて
結構みずらいです
45名無しさん:2000/06/13(火) 00:04
このビデオって、マニアックだから
あんまり一般の人みないんでしょうね
46名無しさん:2000/06/13(火) 02:08
『テオレマ』が置いてあるレンタルビデオの店
知りませんか?
47名無しさん:2000/06/14(水) 17:47
『テオレマ』私も見たいのですがなかなか置いてあるお店
見つかりません。「ソドムの市」は子供の頃に「ショック残酷
大全科」と言う本で目にして以来、ずっと見たい見たいと
思っていたのですが…とにかくラストシーンが胸糞悪くて
凹みました…。
どなたか「エロスの詩」と言う作品について詳しい方いませんか?
48名無しさん:2000/06/15(木) 01:18
「テレオマ」に関して説明サイトありますか?
初めて聞きましたが、やっぱりえぐい内容でしょうか
49>48:2000/06/15(木) 04:43
「テオレマ」はそれほどでもないと思う。
50k
「エロスの詩」は、私の大好きな映画です。20年位前に、東京の名画座で
見ました。パゾリーニ脚本。セルジオ・チッティ演出。パゾリーニの生の三部作に似たオムニバス形式。
期待せず見た映画でしたが、驚きの傑作映画で、再び、見たい映画です。
批評家には、パゾリーニの亜流映画と片づけられてしまった様でしたが、とんでもない。
脱ぷんシーンから始まり、笑いながらの絞首刑で終わる悪党二人のふらちな回想小話集といった内容。
笑える映画です。パゾリーニを敬愛する私のパゾリーニ最高傑作。ちなみに私は、新婚旅行で、パゾリーニ
の没したオスティア海岸に立ち寄った事があります。まだまだ語りたいのですが、今日はこのへんで。
最後に、亡き淀長さんも、直接私に、パゾリーニは真の芸術家だと言ってくれました。涙。