Alan Smithee 作品

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
今までなにがありましたっけ?
2誰、それ?:2000/02/18(金) 22:40
なんつってな。

デニス・ホッパーの『ハートに火をつけて』とか。
『デューン 砂の惑星』のロングバージョンとか。
3名無しさん:2000/02/18(金) 22:44
「ハーとに火をつけて」
4名監督!:2000/02/18(金) 22:48
「クライシス2050」海外版、
「ハリー奪還」
5名無しさん:2000/02/19(土) 00:55
『復活の日』海外版
6名無しさん:2000/02/19(土) 05:17
Alan Smitheeなんだけど本当はこの人が撮りましたってわかっている
映画ってあるんですか?
7ユキヒコ:2000/02/20(日) 06:40
>6様
 今このスレッドに上がってるタイトルの『ハリー奪還』以外は、
 全部、わかってますよ。

 最近だと、「SUPER NOVA」の「トマス・リー」っつう名前の
 汎用無名監督も出ましたね。今後は、これになるのか?
8たくお:2000/02/20(日) 10:49
>6 ユキヒコ様
「ハリー奪還」は、確かスチュアート・ローゼンバーグ監督でした。

もろ「アラン・スミシーの映画」というタイトルで、実はアーサー・
ヒラー監督の作品、楽しみにしてるのだが、なかなか日本で公開
されませんねえ・・一体どんな出来なんだろう?ビデオでもう出て
たりして・・
9>8:2000/02/20(日) 10:53
海外版ビデオ、観ました。
ヒドイでーす!

オープニングだけに
スタローン、ジャッキー・チェン、ウーピー・ゴールドバーグが
出てきます。

ああそれなのに、ジャケットでは主役と間違えるような文字の大きさ。
10たくお:2000/02/20(日) 17:22
>9  >スタ、ジャッキー、ウーピー
その顔ぶれを聞いただけで期待度が高まりますねえ・・

数時間前に本屋に行って、ジョン・ウォーターズの撮った写真集があった
ので見ていた。写真の殆どはテレビで放映してる映画を撮ったもので、
見ててけっこう楽しかった。その中の連作のひとつに、スミシー作品の
オープニング・クレジットの、「ディレクテッド・バイ・アラン・スミシー」
という所だけを撮ったものが何枚かあった。その数作品のタイトルを判る
人がいたら、あなたは本当のスミシー・マニアだ。
自分も見た作品がひとつぐらいあるのだろうが、一本も判りませんでした。

11ユキヒコ:2000/02/20(日) 17:36
>たくお様
 スチュアート・ローゼンバーグだったのですか……。うーむ。
 レス、ありがとうございました。
 『アラン・スミシーの映画』は、
 ラジー賞のそれと同じモノのことなのでしょうか?
 ジョー・エスタハスが脚本書いて、最終的に監督して、
 結果、メチャクチャになってしまったと云う……?
12たくお:2000/02/20(日) 17:57
>11  ユキヒコ様
その映画です。
マルチ才人のエスタハスは、脚本、監督の他に自ら出演もしていて、
確かラジーの男優賞(主演か助演か忘れたが)も取っていると思うが、
ノミネートだけっだったかな?
13ZEROES:2000/02/21(月) 09:35
アラン・スミシーは、68年にアメリカ監督協会のジョン・リッチーという人が付けた名前で、
最終編集権を持たない監督が、作品の仕上げに満足できない場合に、協会に申し立て了承されると使用されます。
初めて用いられたのは、68年、ジャド・テイラーの『フェイド・イン』だそうです。
以下、思い出すままに挙げてみると、
『ハートに火をつけて』(デニス・ホッパー)
『ハリー奪回』(スチュワート・ローゼンバーグ)
『クライシス2050・国際版』(リチャード・サラフィアン)
『砂の惑星・TV版』(デイヴィッド・リンチ)
『ガンファイターの最後』(ドン・シーゲル)
など。TV作品にも用いられるため、作品歴は充実の一途をたどっている模様。
14康・彦・臣
昨年、発売された『コリン・マッケンジー物語』(柳下毅一郎 訳)の著者は
Derek A Smithee(しかも父親はアランという名でハリウッドの監督らしい)
となっているのですが、これは単なる偶然か、それともジョークなのだろうか。
因みに一番最近(確か98年)に見たスミシー作品は『サブダウン』です。