お 受 験

このエントリーをはてなブックマークに追加
1OJYUKEN
矢沢永吉で「お受験」?なんだ、そりゃ?松竹って、やっぱりどう仕様も無いな。
潰れるぞ、ほんとに。そう思っていた。
しかし、映画というのは観てみなければわからない物だ。
これが、いい映画だったのだ。
面白いし、笑える。そして、ちょっぴり感動。
矢沢永吉と子役の女の子が一緒に、絵馬を掛けたり、釣りをしているのを
観ているだけで、訳もなくニコニコしてしまう。
脇役の、大杉漣、鈴木一真、西村雅彦、岸部一徳らも、それぞれいい味出してます。
矢沢は、矢沢でしかないんだけど、それが器用に生きられない男の役に、
ぴったりはまってる。
何よりも、子役の子が最高。この映画の勝因は、あの子を見つけたことにある。
監督は滝田洋二郎。なかなかの拾い物でした。
2滝田洋二郎toieba:2000/02/18(金) 03:49
オオコケしたピロスエの秘密。
3名無しさん:2000/02/18(金) 08:00
ストーリーも何もかも興味ないが
広末のオッパイ揉まれるシーンと下着姿を見る為だけに
買おうと思ってます。死ねと言われる前に自殺します
さよならー
4>1:2000/02/18(金) 09:47
脚本は長い休養からカンバックした一色伸幸です。
昔ほどの切れ味がなくなったと思うのは僕だけ???
5>1
オヤジのマラソンや家族の結束やお受験がシンクロして
盛り上がっていくと思いきや、ただのほほんと終わってしまったという印象。