糞だね、スリーピー・ホロウ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1オブザーバー
この間、試写会に行ってきたが、
舞台挨拶でのティム・バートンのギャグは寒いし、
作品内容も、場当たり的な偶然でナゾが解かれていくし、
CG部分はアホ丸出し。
クソだね、スリーピー・ホロウ。
カネ払って見に行く価値はない。
2ラミウス:2000/02/17(木) 15:21
貴重な情報ありがとうございます。ビデオならどうでしょうか?
やはり、新作で借りる価値はないのでしょうか?
3名無しさん:2000/02/17(木) 15:36
そんなこと、人に聞かないで自分で見に行って確かめれば?
本当に気になるんだったら。
4ラミウス:2000/02/17(木) 17:13
仰る通りです。しかし、よく私がこれに関心がない事が分かりましたな。
やはり、適当な書き込みだといけませんという事ですな。
5名無しさん:2000/02/19(土) 02:33
1さんの他のバートン作品に対する評価がどんなのかで,
見る価値ないかどうかの判断ができると思うのでなんか書いてください。
マーズアタックはどうでした?
6どす恋ジゴロ
糞(漢字だとリアルでヤだなあ)っていうほど酷くはないと思うけど、
ティム・バートンの最高傑作ではない事は確か。
主人公のキャラをうまく生かしきれてないし、全編おどろおどろしい雰囲気なのに
CGの所だけアメコミ調になっちゃったりして、思わずツッコミたくなる。
ただお金はそれこそ湯水のように使われており
ティム・バートンのハリウッドにおける位置というのがよく分かる。
(まあ彼はバットマンの頃からやりたい放題だけど)

監督がやりたい放題にやっても、必ずしも傑作は作れないって事だね。