つまらなかったのに評判はよくてシュンとした映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
1名無しさん
「スモーク」

俺ってまだまだまだまだガキなのかなあ・・・と思った。
2も作られたしね・・・
みなさんは何かありますか?
2名無しさん:2000/02/17(木) 15:03
バットマン
3ラミウス:2000/02/17(木) 15:23
「ザ・デイ・アフター」。メリケンの不勉強丸出しで、観ているこちらが寒くなりました。
4名無しさん:2000/02/17(木) 15:24
「シュリ」
5名無しさん:2000/02/17(木) 15:34
ブルーベルベット
6名無しさん:2000/02/17(木) 15:46
8mm
スネークアイズ
7名無しさん:2000/02/17(木) 16:09
アイズ・ワイド・シャット
つまらなかったと言おうものなら、キューブリック信者が
「わかってないね」系のえっらそーなことをのたまうので、
それにもげんなり。
つまらない、っていう自由くらい与えてくれ!
8>6:2000/02/17(木) 16:18
それ両方とも評判悪かったように思うが…。
9名無しさん:2000/02/17(木) 16:21
「マトリックス」
あまりに面白いと周りから聞かされていたから、期待し過ぎてしまった
のかもしれないが。
映像は素直にすごいな〜とは思ったけど、
ストーリーは・・・・・スーパーサイヤ人?
10名無しさん:2000/02/17(木) 16:46
邦画でもいい?「時をかける少女」。
アレいいって言う人、芸能人とかでもいるけど、そうかぁ?????
演技の下手くそさだけでも失神しそうなのに・・・・・・。
11デビリン信者:2000/02/17(木) 16:48
>5
「わかってないね」
12ラミウス:2000/02/17(木) 17:08
>10
あれは映画どうこうではではありません。原田知世がいいのです。
13名無しさん:2000/02/17(木) 17:19
大林宣彦の「ハウス」
あの変な少女趣味にはカタギはついていけん。
登場人物のあだ名が「オシャレ」とか「ファンタ」とか「メロディ」
とかでもう極寒。
14うん:2000/02/17(木) 17:25
大林の映画って超カルトだと思う。信者にしかついていけない。
15シュンとするなら:2000/02/17(木) 17:44
シュリでしょ。
16そりゃもう:2000/02/17(木) 20:53
アルマゲドン

あれで泣けるなんて到底理解できない感性。
17名無しさん:2000/02/17(木) 23:07
ゲームかな。途中で寝てしまった
でもみんなは最高だっていうし
18名無しさん:2000/02/17(木) 23:08
「CUBE」
もひとつおまけに
「CURE」
19>18:2000/02/17(木) 23:20
CUBE絶賛する人多いね。
B級映画のわりにまあ見れるって感じだけど所詮B級です。
20グリーンマイル:2000/02/18(金) 09:55
そこの浅い感動物。オスカーにノミネートされるほどの作品とは思えない。
もっと良い作品はいっぱいあるのに。
21Shall we dance?:2000/02/18(金) 16:06
すいませんどこが良いのでしょうか?
竹中ともうひとりのおばちゃんしか印象に残りませんでした。
22>20:2000/02/18(金) 17:16
原作読んでみて。
映画より深いと思うよ。
23名無しさん:2000/02/18(金) 18:03
CUBEは、ヒューマニズムに対する悪意がはげしすぎ。
その絶望をいまいち共有できなかった。
24ナイト・オン・ザ・プラネット:2000/02/18(金) 18:16
以外のジム・ジャームッシュ作品全部

気になってつい観ちゃうんだけどどうもなあ
肌に合わないって、こういうことなんだろうなあ
でも、新作「ゴースト・ドッグ」は観たいっす
25>17:2000/02/18(金) 18:26
途中で寝てしまったから良さがわからないんじゃないですか?^_^;
2620:2000/02/18(金) 19:14
>22
「グリーンマイル」の原作はすばらしいっていう意見はあちこちで見かけますね。
俺は原作見なくてあれだけがっかりしたからなあ。原作に感動してた人はもっとがっかりすんじゃねえか?
27グリーンマイル:2000/02/18(金) 19:27
おれは原作すげえつまんなかったぞ。他のキング作品は好きなんだけどね…。
でもいちおー映画は見るつもり。
28セブン:2000/02/19(土) 02:28
が良かったって言う人の薦める映画は見ないことにしてます。
29御法度:2000/02/19(土) 02:40
「棺桶に片足突っ込んでる」大島渚と
「松田優作の息子」の組み合わせ……。
話題作りをはかるマスコミの自家中毒以外の何ものでもない。
故・司馬遼太郎氏も、あの映画を誉められては迷惑だろう。
30古いけど:2000/02/23(水) 03:36
「八月の鯨」。お洒落な友人に勧められて観たんだけど、
退屈で退屈で…。タダでさえ恋愛ものが苦手なのに、
じいさんばあさんのそれじゃ、なおさら感情移入不可能。
映像がキレイっていっても田舎の写真絵はがきみたいな
キレイさだし。
ベッソンの「アトランティス」は、「八月の鯨」を勧めた
友人と二人で観て、「環境ビデオ以外の何物でもない」と
意見が一致。
31ブレアウィッチプロジェクト:2000/02/24(木) 00:08
期待しすぎたのかも?ぜんぜん怖くなかったし。どうしてあんなに評判になったのか
全くわかりません。
32らふぁ:2000/02/24(木) 01:15
>28
なんですか?
33らふぁ:2000/02/24(木) 01:16
>28
なんでっすか?
私面白かった・・
34ET:2000/02/24(木) 01:23
普通の映画だと思う。普通。
あと可愛くないだろ。アレ。
35ジュラシックパーク:2000/02/24(木) 01:57
恐竜がCGで動いた、で?って感じで・・・
36名無しさん:2000/02/24(木) 14:18
「ヒート」始めて、レンタルで途中で消した。
37ゴースト:2000/02/24(木) 16:19
デミムーアだったっけか。
あとタイタニック。何度も観に行くなよ。
38名無しさん:2000/02/27(日) 16:21
ニコール・キッドマンとジャック・ニコルソンが
夫婦で、癌の話。
雑誌とかで超感動とか書いてあったけど、ただ
暗いだけでつまらなかった。
39RJTBU:2000/02/27(日) 18:30
 「デリカテッセン」最後まで何てこと無くてがっかり。
40ジョージクルーニーの:2000/02/29(火) 20:39
泥棒が女刑事とくっつくやつ。名前も忘れた。さいてい
41森田芳光映画:2000/02/29(火) 20:40
ぜんぶ。
42相米慎司監督作品:2000/03/02(木) 06:45
この監督も。
どう観ても、何を観てもつまらないのに雑誌では皆が大絶賛。
自分のほうがおかしいのかな?なんて考え込んでしまう。
43名無しさん:2000/03/02(木) 06:58
相米慎二ね。
「お引越し」以降はともかく、それ以前は「何だ、こりゃ」と思う人がいても
当然の映画を撮ってましたね。私は好きですが。
44アルマゲドン:2000/03/02(木) 08:29
↑ サイテー
45タイタニック:2000/03/02(木) 13:30
ビデオで借りて40分で全部見た。(早送り早送り)
こんな時にも、字幕版はいいなー
46ジュマンジ:2000/03/02(木) 13:38
あれが「トイ・ストーリー」より興行成績がいいなんて、
俄かには信じ難かった。1996年春のトラウマ。
47マイケル・ベイ作品:2000/03/02(木) 13:40
クズ。
48名無しさん:2000/03/02(木) 15:29
ウディ・アレンもの。彼のしゃべりがうざすぎる。いいわけがましいし
気持ち悪い。
49>46?????:2000/03/04(土) 04:34
えー?ジュマンジはそこそこ面白いと思ったけどなぁ。
50大島渚はへたれ:2000/03/05(日) 17:23
御法度
51マトリックス:2000/03/05(日) 21:02
ただのオタク趣味映画。クソ。
52ゴーストにもう一票:2000/03/06(月) 04:48
ギロチン→首チョンパを見たあとで、みんなチューしてたのか?
53シザーハンズ:2000/03/06(月) 07:56
あんなに神も仏もないやり切れない結末の映画はないと思うのだが……。
54aaa:2000/03/06(月) 08:14
おめえらきびしいな。
55踊る大捜査線:2000/03/06(月) 10:21
テレビドラマの頃はけっこう好きだった。
でも「丁度いい具合に熱が冷めてきた頃」に
映画が公開されてしまったため、
「・・・・・・?別に普通じゃん」と思った。
56シザーハンズにもう一票:2000/03/07(火) 02:03
趣味悪いよね。
あの結末でよしとしちゃうやつは信用できない。
57>41:2000/03/07(火) 10:05
君、全部見たの?森田芳光の作品、なかなかいないぜ、こんなに長く映画で食ってる監督
58名無しさん:2000/03/07(火) 12:51
一緒に好きな映画も教えてよ
59名無しさん:2000/03/07(火) 13:41
前評判が良かったが、たいしたこと無かった作品
『インディペンデンス デイ』
逆に前評判は聞かなかったが、良かった作品
『スターシップ トゥルーパーズ』

あくまで個人的な感想。
60名無しさん:2000/03/07(火) 14:41
マトリックスは映像技術もサイテーだよーう。
カットの繋ぎ方がめちゃくちゃ下手クソ。
もう一回見てみなって笑っちゃうから。
61ヴェンダース信者に殺されそうだが:2000/03/07(火) 14:57
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」
音楽映画としては結構最低だと思うんですけど・・・
演奏シーンはカメラがうろうろしてうざいし、
何よりも曲を途中でぶつ切りにしてるのが最悪。
ライ・クーダーはあれ見て怒らなかったんでしょうか?
62名無しさん:2000/03/07(火) 15:01
>61
 そうなんですか。映画としてはどうです?メル・ギブソン主演の新作が楽しみ。
63>62:2000/03/07(火) 15:07
画はめちゃくちゃきれい。
けど主役はミュージシャン、音楽じゃないの?
キューバ音楽に興味が無ければおもしろいかも。
64>60:2000/04/16(日) 18:17
こんな事を思う奴がいるんだ。驚いた。
マトリックスが最低の映像テクノロジーだとすると
何が最新なのよ?
65名無しさん:2000/04/16(日) 19:26
もののけ姫
たいしたことなかった。
あれが宮崎駿の集大成というなら、
彼は晩節を汚したことになる。
彼の最高傑作はラピュタだー。
勝手にもののけ姫を最高傑作にするなー!
66>65:2000/04/17(月) 03:22
だいさんせー!ラピュタだー!ラピュタさいこー!
67名無しさん:2000/04/17(月) 05:07
CUBE
マトリックス
B級映画ってちゃんと看板に書いておいて

マグノリア
アニーホール
肌にあわない
68名無しさん:2000/04/18(火) 06:24
フィールドオブドリームス
夢見る事の大切さを踏みにじる糞映画だが、ドキュンどもの
涙腺を刺激して名作に。
狂気が伝染していくだけのラストには絶句。
69>68:2000/04/18(火) 07:44
おすぎが、自分にとって生涯のベストと言っていた
70MATRIXは:2000/04/18(火) 13:50
最高のB級映画です。
オタク & 中学生のための映画なんで大人には辛いのでしょう。
んで、がっかりした映画は
・アルマゲドン
・タイタニック
良かったのは
・スターシップ・トゥルーパーズ
71名無しさん:2000/04/18(火) 23:41
アルマゲドンもタイタニックも名作と思って行くから失望
するのでは?
少なくともアルマゲドンは予告編の段階でも思考力ある
人間ならアホ映画ってわかる様になってたはず
72>68:2000/04/19(水) 00:42
いまだにアイオワのおっちゃん、おばちゃんはあの映画誇りに思ってるぞ!
73名無しさん:2000/04/19(水) 01:21
悪魔の毒久モンスター2
1はよかったのに・・
74菱沼:2000/04/19(水) 01:44
鮫肌 桃尻
75>65、66:2000/04/19(水) 02:30
最高傑作はカリ城でしょう!
76名無しさん:2000/04/19(水) 04:19
CUBEがB級?
哲学はいってんだぜ
77シベリア超特急:2000/04/19(水) 06:58
言われるほど寒い笑いはなかった。
退屈なだけ。
78名無しさん:2000/04/19(水) 07:21
>77
あの映画はそこに価値があるんだろう
79名無子:2000/04/20(木) 09:00
クライング・ゲーム
奥が深いのか私にはまったく良さが伝わらなかった
80顰蹙を覚悟で:2000/04/21(金) 04:54
「2001年宇宙の旅」
ねえ、凝ったディテール以外で、どこが面白いの?
81>80同感です:2000/04/21(金) 05:44
バカ扱いされようとヤッパリ眠いモノは眠い。
でもオイラ、ジャッキー映画好きな子だからな・・・
やっぱバカなの?
82スリーパーズ:2000/04/21(金) 12:40
評判はともかく、とても豪華な配役だったにもかかわらず???って感じ
だった。
83名無しさん:2000/04/22(土) 13:21
★アルマゲドン>B級だと思って見にいったら、案外面白かった。映像が特に綺麗。
★セブン>とにかく雨ばかりのシーンでじめじめ不快。ただただ、不快なだけで何が言いたいのか分からん。
★インデペンデンス・・>とにかくあそこまで凝るなら脚本もすこし練れよ。ちゃんちゃらおかしい。
★タイタニック>ただの恋愛映画。はいいとして、いかにも!ってシーンで観客の女のすすり泣き(しかも嗚咽まで漏らして)あぁぁ自分と重ねてるのね。これは映画だから家で日本のドラマ見ててね。
★シックスセンス>B級がたまたま案外良かったんでしょう。があくまでB級。
84名無しさん:2000/04/29(土) 01:56
「もののけ姫」
集大成は集大成でもマンネリの集大成。最高傑作はラピュタ。
「2001年宇宙の旅」
インテリ騙しのハッタリ映画。これ観て形而上学だの深層心理だの言う人は
ハッキリ騙されている。デザインも技術も今観るともう古い。ジャッキーの
ほうが天才でしょう。
「用心棒」
60年代の黒澤より80年代の宮崎のほうが絶対上。
「お引越し」
なにがいいの?
「風の丘を越えて」
この監督、悪くはないけど過大評価されすぎ。
「スターウォーズシリーズ」
脚本も凝れと言うならインデペンデンスデイよりこっちだと思う。
85>84:2000/04/29(土) 02:21
>集大成は集大成でもマンネリの集大成

マンネリって意見には?だけど。どこがマンネリなの?
宮崎御乱心なら分かるけど。

>インテリ騙しのハッタリ映画。これ観て形而上学だの深層心理だの言う人は
>ハッキリ騙されている。

僕も最初見たときはそう思ったけど、この映画はじわじわと効いてくる
んですよ。少なくとも60年代に作られたなんて、今見ても信じられない。
奇蹟のような映画。

>脚本も凝れと言うならインデペンデンスデイよりこっちだと思う。

インデペンデンスデイとスターウオーズを比べるなんて、ちょっと
無謀。 インデペンデンスデイからは何も生まれないけど、スター
ウオーズがその後の映画界に与えた影響は、計り知れないですよ。
86>84:2000/04/29(土) 02:30
スターウォーズの脚本がお子様向きなのは認めます。
でもそれを狙った映画だし、一応そつ無くまとまってるとは思う。
でもインデペンデンスデイは脚本がお粗末っていうより
説得力なさすぎ。大体なんで地球製のコンピュータに繋がるねん(笑
87>83:2000/04/29(土) 02:36
>★タイタニック>ただの恋愛映画。はいいとして、いかにも!って
>シーンで観客の女のすすり泣き(しかも嗚咽まで漏らして)
>あぁぁ自分と重ねてるのね。これは映画だから家で日本のドラマ見ててね。

この映画、アンチにはやたらとステロタイプだの、新しい物が
何も無いとか非難されるけど、ステロタイプだからこそ泣かせるのは
難しいんですよ。あの手のストーリには観客は食傷ぎみだから。
その点、わかってます?
88飛葉大陸:2000/04/29(土) 02:46
私が見た宮崎はやお作品全部…。あれ、おもしろいんすか??
特にオフ会で無理矢理立ち見の劇場に連れて行かれた「もののけ姫」は
2時間うん十分地獄でした(;;)。
89名無しさん:2000/04/29(土) 03:42
グッド・ウィル・ハンティング。ダメでした。
ラストは、就職口も蹴って女のもとに走る、でいいのかな。
ちがったら指摘してください。
なんかこのラスト、主人公の人格が最後になって破綻してる気がするんだよね。
こんなのウィルじゃないやい、て感じ。
でもそれを他人に言うとじっとりした眼で睨まれるよ。
90名無しさん:2000/04/29(土) 03:49
>スターウオーズがその後の映画界に与えた影響は
>計り知れないですよ。
>
悪い意味でね


91>90:2000/04/29(土) 22:26
何で悪い意味なの?そんなに芸術作品ばかり見たいの?
92煽り君:2000/04/29(土) 23:55
>90
わしも「悪い意味」の真意が知りたい。
90の人は是非、書き込んで欲しいのお。
93ユキヒコ (けっこう当たり前度が高いな):2000/04/30(日) 03:22
>91様、92様
 横レスにて失礼いたします。
 わたしも、90さんの書き込みを読んで、
 一瞬、「そうか?」と思ったけど、でも、たしかに言えてる。
 『スター・ウォーズ』に限らず、超大作映画というのが本格的に復活したのはこの頃からだし。
 (正確には、斜陽だったハリウッドは『タワーリング・インフェルノ』で持ちなおしたんだけど)
 とにかく、メジャーの映画会社が、ブロックバスター方式で、大きなバクチばっかり始めたのは確かです。
 (ブロックバスターも、正確には『ジョーズ』からだったかな?)
 ルーカス、スピルバーグの「罪」で、いちばん大きく言われるのがその部分。
 よく、ルーカス、スピルバーグのせいで、
 娯楽史上主義がまかり通るようになったという人がいるけど、それは間違い。
 娯楽史上主義の映画に大予算が掛けられるようになってしまったので、
 小さな芸術指向の映画の企画が軒並み潰れていった、というのが正解。

 つまりは『スターウォーズ』に代表される種類の映画によって、
 映画会社の目が、そういう方面にしか向かなくなってしまった。
 映画会社の重役連は、でかいバクチにばかり興味を持つようになった。
 それは、悪い影響である、と言いたかったんだと思う。
 (と、勝手に解釈してしまった)

>90様
 私なんかの解釈を気にせず、やっぱり、真意を書いてくださいませ。


 
94名無しさん:2000/04/30(日) 03:23
「ザ・ビーチ」はつまらなかった〜!
って、あれは評判も悪いからいいのか..(^^;
95ユキヒコ:2000/04/30(日) 04:38
92の書き込み、「娯楽至上主義」ですね。
訂正致します。はずかし〜。

あと5行目の、「本格的に復活したのはこの頃」って部分の補追。
『タワーリング・インフェルノ』で、ハリウッドに復活の兆しが見えて、
『ゴッドファーザー』『ジョーズ』などで、元気を取り戻したから、
また、超大作が作られるようになった、ってことです。
で、それまでは、超大作の間で、芸術指向の小品も多々作られたが、
この時期以降は状況が変わってしまった、という意味。
96>93:2000/04/30(日) 04:44
娯楽映画の大作は絶えまなくつくられてると思うのですが。
また、映画制作者がでっかいバクチを打つといのも繰り返されてるし。
たまたまバカ当たりした『SW』に矛先が向くのは仕方ないとはいえ、
それをもって『SW』の悪影響というのはあまりに不憫な気がします。
(なにしろかのラウレンティス×ギラーミンの『キングコング』は『SW』の前年だし)
それどころか、大作映画の弊害という意味では『SW』は
黄金のハリウッドの繰り返される愚行の正当な子孫だとさえ思います。
97ユキヒコ:2000/04/30(日) 05:30
>96様
 うーむ。
 たしかに『スター・ウォーズ』のみを矛先にするのは不憫だと思いますし、
 正当な子孫、ってのも、哀しい事実ですね。

 バクチに関しては、誰の金でのバクチなのか、って事が問題だと思うんです。
 膨れ上がる制作費に潰され、映画会社の重役は、出資者側からの出向ばかり。
 メジャー会社といえども、映画のスポンサーたりえないわけで、
 身売りしてない会社って、ほとんど無いですよね。
 その先鞭をつけたのが、70年代末期の作品群だと言うわけです。

 目に見えて、映画製作がシステマティックになっていったのがこの時期なもんで、
 つい、もっとも目立つ『スター・ウォーズ』に重荷を背負わせてしまったようです。
 『スター・ウォーズ』に代表される大作群による弊害、とすべきでしたね。
 訂正いたします。
 ご指摘、ありがとうございました。
 
(もちろん、あくまで、私の書き込みに関しては、です。
 90さんに、書き込みの訂正を望んでいるわけではありません。為念)
98しつもーん!:2000/04/30(日) 07:13
>ユキヒコさま
あくまでエピ4に関してですが、あの映画って公開当時制「超大作」
扱いだったんですか?なんか脚本持ってルーカスが製作会社歩いて
回ってやっとフォクスに決まった、って聞いてたんで、大作扱いされて
いたとは思えないのですが?

99ユキヒコ(こんな時間まで起きてるオレはどうか?):2000/04/30(日) 07:37
>98様
 えー、そこを突っ込む人が出てくる事は予期しておりましたが、
 あんまり考えずに書いちまいました。
 (いや、ホント。思いつきで書くとボロが出まくり)
 今ちょっと、手元に製作費のデータが無いんで、正確にはお答えできませんが、
 超大作ではないです。たしかに!
 (でも、低予算の映画でもありません。負け惜しみ)
 『エイリアン2』のような感じでしょうかね。
 見た目から受ける印象より、けっこう安く上がってる、と。
 700万〜1100万ドルの間だったと思いますが、
 大作の基準とされる1000万ドルを越えてなかった気が……
 これじゃ、大作群なんて書いたら、ルーカス、怒るな。
 また、システマティック云々の書き込みの流れから、
 『スター・ウォーズ』が、いわゆる「映画作りのマニュアル」に則っているようにも読み取れる。
 (物語展開のマニュアルには則ってますよ、もちろん)
 ダメだな、こんな書き込みは。
 あー、もう、素直にごめんなさい、です。
 大作群では無く、大ヒット作とすれば良いのか?
 『スター・ウォーズ』のような一発大当たりを目論んだ大予算映画が増えたって事でいけるか?
 (この場合、「ような」は、「一発大当たり」だけに掛かって「大予算」には掛からない)
 これで勘弁してください。
 以後、過ちを繰り返さぬよう、自重し、反省いたします。
 申し訳ありませんでした。
10098:2000/05/01(月) 00:10
>ユキヒコさま

丁寧なレスをありがとうございます。軽い気持ちで質問したので、
そんなに恐縮されると、かえってこちらの方が申し訳無いような・・・。

結局90の人は何が言いたかったんでしょうねえ?
101名無しさん:2000/05/01(月) 02:00
攻殼機動隊。
そんなに言うほどのもんかあ? というのが正直な感想。
押井守って、肝心なところで逃げるよね。芸風なんだろうけど。
102名無しさん
アイアンジャイアント

あーまい、甘い、甘ちゃん過ぎです。
親は見せたがるけど子供は退屈するっていう、もろ文部省特選な映画。
今日も子供が退屈してぐずってた。
やっぱりロボットは黙って戦うのがカッコよい。
目、うるうるさせてんなよー、男(?)のくせによー。
バズーを見習えよー。何がおまえの使命なんだよ?
大体このロボ、表情が豊か過ぎ。ディズニーキャラかおまえは!?
手を震わして顔覆うなんて、こっちが情けなくて泣きたくなった。
教育臭がうざったいだけの、生真面目な大人向けの映画。
ジャイアントロボの最後の方が1万倍泣けるわ!
あと、スクラップ屋のにいちゃん、ゲンセンカン主人に似てて気持ち悪い。
主人公の子供の吹き替えも最悪だった。
細部に全然リアリティーがないのも子供をナメてんのか?
やっぱりジョン・ラセターは偉大だ。