ゴダールの新作

このエントリーをはてなブックマークに追加
1馬鹿こども
は1体いつ公開されるのでしょう。フォーエバーモーツァルトでもなんでも良いので、まともな小屋でさっさと架けるように。
なんか最近リバイバルばかりで寂しい限り、あたしゃただ新作が観たいだけ。
2名無し君:2000/02/12(土) 05:02
 日本に新作のフィルムが入ってはくるけど、配給システムがうまくいってないらしい。
3馬鹿こども:2000/02/12(土) 05:28
どっかで止まってちゃってるんですか。悔しいな。きぃ。
4名無しさん:2000/05/25(木) 18:17
映画史観た、といっても前半だけ。やはりひどい。ゴダールなんてただの映像オタクに毛が生えた程度のもの。浅田彰、蓮實重彦とかのもっともらしい言説に惑わされるな。「勝手にしあがれ」だけで十分。あとは正直見られたものではない。
5名無しさん:2000/05/25(木) 18:24
>4
なんかスゴいけど否定できない
レネやフェリーニの方が好きだな、俺は
6反論覚悟:2000/05/25(木) 20:20
映画史、大好き。(前半しか観ていませんが)
フランス文学に造詣のある人はかなり笑えるポイントがあると思います。
私はゴダールが「*アルベルチーヌ!!!」と急に言ったところで吹き出して
しまいました。(*これが『失われた時をもとめて』の語り手の最愛の恋人の
名前)
7名無しさん:2000/05/28(日) 18:30
映画百年の歴史を断片的な映像でくどくど描くな。「ユリシ−ズ瞳」の冒頭のシークエンスをみよ。これが、歴史だ。これが、映画だ。
8名無しさん:2000/05/29(月) 16:43
いかにもわかったふりしているやつ、むかつくぜ
9名無しさん:2000/06/04(日) 08:21
映画史第二部いよいよ公開楽しみだなあ
10名無しさん:2000/06/04(日) 11:05
世界で唯一映画を撮ることができる・・・、やめた。
11名無しさん:2000/06/06(火) 16:55
揚げ
12名無しさん:2000/06/06(火) 17:11
>8
そらみんな同じだ<わかったふり・・・
じゃ全員でわからないふりでもするかぁ?
アジャパー
13名無しさん:2000/06/07(水) 00:34
ゴダール氏んで
14名無しさん:2000/06/07(水) 01:45
ゴダールはフランスでも一週間で打ち切り、みたいな扱いみたいだよ。
いまだにヌーヴェル・ヴァーグをありがたがってるのは日本人だけだ、
とかフランス人が言ってたし。

「映画史」は前衛星でやってた時見たけど、フィルムじゃなくてビデオ
だったのでがっかりした記憶あり。だから行かない。
15名無しさん:2000/06/07(水) 01:48
ベルクソンをきちんと理解してからじゃないと
わからない。>「映画史」
純粋記憶
>6
ではなぜそこでプルーストが出てきたかわかります?
16ゴダール:2000/06/07(水) 01:59
庶民にはわからずともよい、という方針で撮っております。
17>16:2000/06/07(水) 02:19
ははは。かなわん(笑)

おれ、ゴダール毛頭わからんのだけど、ぶっちゃけた話、どういう所が
面白いの? やはりメタ映画文法とかいうやつ?

昔、キューブリック「バリー・リンドン」みてツマラン思ったけど、
ドナルド・リチーの解説本読んで、<読み取るべきコード>が判ってから
ベスト・ムービーとなった。

ゴダールが好きな皆さんも、お気に入りの<読み取るべきコード>が
あるんでしょ?

よければ教えてちょ。そしたら、もしかすればゴダール見なおすかもしれんので・・・
18名無しさん:2000/06/07(水) 03:36
「映画」という枠組みを制度としてみなし、
それをいつでも乗り越えようとしている。
クリエイターには特に刺激的かと。
モノづくりに携わってない方には不要かも。
19名無しさん:2000/06/07(水) 04:06
映画を娯楽として見ている大多数の人々にとっては、
ゴダール的な試みは独り善がりの退屈なお遊びでしかないわけで。
でも、ゴダール好きな人っているよ。団塊の世代とか特に。
2017:2000/06/07(水) 04:27
>18、19さん
ありがとうございます。

物を作ってるわけではないですが、さっそく手持ちの「アリア(なかの一本)」でも
見てみましょう。でも本当は、「探偵」あたり、そろそろ見なおしてみようかと思っていたのです。
21名無しさん:2000/06/07(水) 04:45
大量のエセインテリとクリエイター気取りを生産し続ける
罪なおやじ、ゴダール。
22>21 :2000/06/07(水) 05:19
笑った。
23♪(´ο`)〜:2000/06/07(水) 06:56
つまるところ

「エセインテリとクリエイター気取り」≒廃人

…だよねぇ。
24名無しさん:2000/06/07(水) 10:27
被害妄想もってるやつが多くて笑った。
25名無しさん:2000/06/07(水) 12:52
若い人はファッションとしてみてるだけでは。
つまらん、映画史の金返せー
26名無しさん:2000/06/07(水) 16:23
>18
オレ、一応クリエーターなんだけど、ゴダールの映画で特に
クリエーターにお薦めの映画あったら教えてよ。
ちなみにゴダールで見たのは「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」
(この二本は面白かったな)「アルファビル」(まあまあ)
「パッション」「探偵」「マリア」(眠くてよくわからん)
27名無しさん:2000/06/08(木) 00:14
映画史第一部見たよん。
あくまで個人的意見ですが、
映画、映像問わず、音楽、文学、美術など、
なんらかの形で表現する事に関わるひと全てが見ておくべき映画。
2000年、この日本に於いてその全貌を目撃できるのです。
第二部今度見に行くよん。
2818:2000/06/08(木) 01:43
>26さま
お薦めなんておこがましいんですが、まだ未見でしたら、
「女は女である」
「ワン・プラス・ワン」
「右側に気をつけろ」
「ヌーヴェルヴァーグ」
あたりはいかがでしょうか?
もしかすると眠くてよくわからん映画かもしれない・・・
そんときは許してくださいね。
29名無しさん:2000/06/09(金) 04:18
ゴダール、おれは好きだが(右側、勝手に逃げろ…)ゴダール好きっていう
やつにはばかも随分いる。

18なんかはまだいいが、6なんて田舎者の典型。日仏会館とかにいる、おフランスな
だけのやつ。自意識過剰なんじゃなくって自意識がなさすぎるんだよ。太宰がおフラ
ンスなやつに言った、「てめえは、向こうじゃ相手にされなかったんだろ?足曲がっ
てるくせに気取るなよ」って言葉が浮かんだよ。寅さんを手叩いて笑ってる馬鹿のほ
うが、つまらない優越感もってるやつよりまだマシ。せめてほくそ笑むぐらいにして
ほしいもんだ。笑えるからって自慢にもなんにもならないよ。
30>29:2000/06/10(土) 09:39
ひさびさに大笑いした。おまえはどうなんだよ。
>ゴダール、おれは好き
ゴダール好きっていってる時点でおまえはだめだよ。
女の子の映画だーーい好きみたい。
まじ笑えた。
本当にゴダールの映画観て分かるのなら、「好き」なんて
言えないだろ。
31ごだーる:2000/06/10(土) 16:12
ゴダール、氏んで
32>30:2000/06/10(土) 19:33
わかろうがわかるまいが好きならそれでいいじゃねえか、
他人のことはほっとけ。
29じゃねえけど。
全然笑えないよ、あんた。
「女の子の映画」とかいって
アンナ・カリーナが出てるキャッチーな部分だけ消費するような
見方にのってるあんたが一番だめだと思うよ、おかまくん。
33名無しさん:2000/06/10(土) 21:19
>32
30は、ただ頭が混乱してるだけの人でしょう。29の揚げ足とりにもなってないし。
何か言ってみたい年頃なのかも。
34名無しさん:2000/06/11(日) 00:16
ここに書き込んでる時点で全員ダメ
35なお:2000/06/11(日) 00:41
いいじゃん。何書いたって。
発言する自由は誰にでもあるよ。
そうやって一見ラディカルに見える全否定は、
実は最も単純な2ちゃん的アホ。
34はここに書き込んでる奴よりさらにダメ。
36>なお:2000/06/11(日) 01:39
鬼の首獲った気になってるあんたはさらに駄目。
37名無しさん:2000/06/11(日) 16:01
↑早熟な学生さんだね。
ニヒリスト?
             ケラケラ
38名無しさん:2000/06/12(月) 01:05
↑何書いてるのかわからん。日本語勉強してこいや。
39>35
厨房あいてにむきになるな。
寿命が縮まるぜ。