理想の映画雑誌を考えてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1春樹
版型、ページ数、値段から、編集方針、執筆陣、特集の組み方、付録など、
これなら金出して揃えたい、という映画雑誌案を募集。
2名無しさん:2000/02/10(木) 18:25
もちょっと写真のいい「スクリーン」誌。
ワザとらしくバカじゃない、バカな「映画秘宝」誌。
この2冊でいいや。
3名無し君:2000/02/10(木) 23:28
 スポンサーや広告料なしでやっていける雑誌。
4名無しさん:2000/02/11(金) 00:32
誰とはいわんが、年表や作品リストをずらずら文章で
並べるしか脳のない(だったらいっそのこと表にしろ)
批評家・研究家もどきはいらん。
5文殊王:2000/02/15(火) 11:34
SFX映画について冨谷洋が書いていて月一で読める
他の部分についてはノーコメント
6スクリーン:2000/02/15(火) 12:03
小学校の読後感想文じゃあるまいし、
筋をうだうだ全部説明してあまったところに
おなぐさみ程度の解説が書いてある、
その上ネタバレまでしている低能映画雑誌なんていらん!
7名無しさん:2000/02/15(火) 13:56
「映画秘宝」の読者投稿欄はめちゃくちゃ面白いから
いつか一冊にまとめて出してほしい。
8たくお:2000/02/15(火) 18:09
雑誌とは限らないが、自分的に資料として価値の見出せるものは、ろく
に中身も読まないで買ってしまうことがよくある。だから必ず買う雑誌
は、「キネ旬2月下旬号」だけだ。
昔の「映画宝庫」みたいな、資料としても読み物としても、ある程度
充実しているのがあればなあ・・・
「映画秘宝」は読めば面白いのは分かっているが、最近のは買う気にま
ではならないな。何年か前の「日常洋画劇場」というのが最高だった。
それ以降は、どれももう発掘し尽くしたようなのばかりに思う。
9名無しさん:2000/02/15(火) 18:57
『本の雑誌』の映画版みたいな本だったら毎月買う。
グラビアはいらない。映画館で見ればいいんだから。
デザインも変に凝る必要なし。活版で刷って欲しい。
10名無しさん:2000/02/16(水) 17:21
今のスクリーンやロードショーは中学生とか、
映画に興味を持ち始めたコたちがみるのには、いい雑誌だと思うよ。

スクリーンに関して言えば、アイドルスターのグラビア・近況から、TV作品や
映画の歴史まで話題の幅を広くして、すごく読者の面倒をみていると思う。
何年も買っていると、また過去のアカデミー受賞作品特集か、と思うけど
これが初めての読者もいるし。(あらすじをしっかり書いてしまうのは
ちょっと…(^_^;)。でも昔はそれでも楽しめてた)

1さんに対するカキコにはちょっとズレちゃいました。
でもこの2冊の功績はかなり大きいと思います。

11付録:2000/02/16(水) 19:32
CD-ROMに予告編やインタビューの映像を詰め込んで欲しい。
テレビで流れても録画するのめんどいのよ。
12名無しさん:2000/02/17(木) 14:07
インターネットがあれば、もういらないぞ。
13ZEROES:2000/02/18(金) 13:13
趣旨が違う書き込みですが、
今週の『アサヒグラフ』誌は黒沢清特集号。なかなか面白いです。
14>ZEROESさん:2000/02/18(金) 13:44
マジで? 絶対買います。
15名無しさん
ユキヒコさんとたくおさんの対談が載っていたら買うね。