アニメを見ろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1>
外人の名前ばっかり覚えてないでアニメを見ろ。カードキャプターさくら、人狼、パトレイバー13、見に行こうぜ
2>1:2000/02/10(木) 07:11
アニオタ氏ねよ
3名無しさん:2000/02/10(木) 07:14
人狼は期待してるよん。
4名無しさん:2000/02/10(木) 07:27
ここの人々だってアニメ見てる人はいると思うけどな。
アニオタだって映画見るだろ?
5わたしも:2000/02/10(木) 09:48
人狼は楽しみ。
「アニメファンとまではいかないが、映画の一ジャンルとしてちゃんと
評価してる」って人が多いんじゃないかと。

ところで、パトレイバー13って何? 初耳です。教えてくらはい。
6>5:2000/02/10(木) 10:15
漫画版パトレイバーに「廃棄物13号」という、
バイオ怪物と東京湾で戦うという話の映画化だと思う。
というかコレ、製作の話は進んでるの?
押井守が監督を降りたという話は聞いたけど。
誰か知ってる人いないすか?
7>6:2000/02/10(木) 10:55
 ええっ、そんな話進んでるんですかぁ。
 いいなぁ、それは楽しみ。
8名無しさん:2000/02/10(木) 11:03
「アイアン・ジャイアント」楽しみにしてるんだけど…
9ZEROES:2000/02/10(木) 11:13
『パトレイバー13』
監督は『オーガス02』の高山文彦氏。脚色は漫画家のとり・みき氏。
資金難でしばらく製作がストップしていましたが現在は再開。
今年夏の完成を目指しているとか。

『アイアン・ジャイアント』はワーナーマイカルのみで上映とのこと。
始めてのケースですかね。GW公開。
10名無しさん:2000/02/10(木) 19:28
香港映画もハリウッド映画もそのエッセンスは全て日本のアニメが吸収した。もう用はない。がはははっは
11>10:2000/02/10(木) 19:50
香港映画もハリウッド映画も全て日本のアニメのエッセンスを吸収した。日本のアニメにはもう用はない。がはははっは
12>10:2000/02/10(木) 19:54
えっ? んなわきゃね〜よって思うけど。
出来れば例を挙げて説明して欲しい。

盛り上げるためのネタですか?
13>11:2000/02/10(木) 20:23
えっ? んなわきゃね〜よって思うけど。
出来れば例を挙げて説明して欲しい。

盛り上げるためのネタですか?
14名無しさん:2000/02/10(木) 22:07
>7
進んでいるんじゃなくて、遅れてます。
15>5:2000/02/10(木) 22:54
>漫画版パトレイバーに「廃棄物13号」という、
>バイオ怪物と東京湾で戦うという話の映画化だと思う。

えー、劇場版のパトレイバーは、また、本格的なレイバー同士の格闘がないの?
それが1番おもしろいのが、なんでわからんかなぁ?
16名無しさん:2000/02/10(木) 22:59
アニメは他でやって。お願い。お願い。
1710の例:2000/02/10(木) 23:03
ブルース・リー→ケンシロウ
外人→超サイヤ人
ちなみにアニメーションはSFXの到達点であるので、アメ野郎はわざわざ技術を退化させて悦に浸ってる勘違いくんです。また、それ以前の問題として生身のかっこいい人間をビデオで撮影してる時点で馬鹿。
18ターザン:2000/02/10(木) 23:51
とりみき参加ならみてみようかなぁ。。。
アニメ嫌いだけど。
19ユキヒコ:2000/02/11(金) 01:43
結局、また動き出したんですね。>廃棄物13号

>17様
アニメーションがSFXの到達点というのはどうかと思いますが……。
ただ、
たしかに「アニメ」=「ジャンル」という考え方は止めて欲しいもんですね。
わたしは、ここで「アニメ」を取り上げることにやぶさかではありません。

「アニメ」専用の板がある以上、16さんの気持ちも分からんではないです。
でも、ここでアニメーション作品を語れないのは、ちょっと辛いなあ。
20>17:2000/02/11(金) 02:19
どうでも良いかもしれんがきっとあんたにゃロックは語れんな。
21名無しさん:2000/02/11(金) 02:40
ユキヒコさんに賛成です。
アニメ板が全てそうだという訳ではありませんが、
往々にして作品よりもキャラクターへと話題がスライドしがちですし。
22ラミウス:2000/02/11(金) 02:54
>外人→超サイヤ人
決して同意は出来ませんが、面白いです。
>ここでアニメーション作品を語れないのは、ちょっと辛いなあ。
あそこ(アニメ板)は隔離病棟です。私も以前にあそこで、アニメの
復権について話を持っていったのですが、総スカンに合いました。彼等
はオタワールドからの脱却を、完全に諦めているので話になりません。
とりあえず、「もえる」と打って「萌える」と先頭に出ない方なら、ここで
アニメを論じても構わないのではないのでしょうか。どちらにしろ、16氏
のような盲目的排他主義者には受け入れられないでしょうが。

2316:2000/02/11(金) 02:56
スレッドタイトルがなんかいや〜。
だってみたくないも〜ん。
みなさん、結構お好きなようですね。
ってあげてしまうわたし。トホホ
24>17とその他の人々へ:2000/02/11(金) 07:34
失礼な言い方になりますがエッセンスの日本語訳は
本質、真髄、核心あたりだと言うことを知ってらっしゃいますか?

>ブルース・リー→ケンシロウ
>外人→超サイヤ人
こういうのは香港風、もしくは、ハリウッド風ではあるかも知れませんが、
決して本質を吸収したとは思えません。。。

あと、私は(広義の意味での)萌えるには寛容な立場をとってます。
なぜなら、この板にもブラピ萌え、Xウイング萌えなどの人々がそれなりにいるでしょう?
2517:2000/02/11(金) 08:01
エッセンスと書いて汁と訳す。
26水野晴夫:2000/02/11(金) 08:04
日本のアニメは技術の高さのわりに内容がないよう。
27>晴夫:2000/02/11(金) 08:28
全く逆。ハリウッドよりずっと、
制作者の意見、観念、怨念がつめられてるものが多い。
ヤマト、ガンダム、ナウシカ、もののけ姫、エヴァなどなど。

怨念がつめられすぎて、
エンターテイメントとして成り立たないという見方もある。
28:2000/02/11(金) 09:47
>27
怨念がつめられていないのがお好みならスプリガンをオススメする
29>28:2000/02/11(金) 10:05
いや、たしかにそうだけど、あれはいくら何でも薄すぎでは・・・。
とりあえず大友克洋の名前にだまされた。

そういえば、大友の作品って「制作者の意見、観念、怨念」みたい
なものをほとんど感じない気がする(もちろん背景には作者なりの
思想らしきものはあるんだけど、それを全面に出すことはしない)。
そういう意味でいうと、彼を押井や宮崎や庵野と同列に語っているのを
目にするとそれは違うという気がするんだな、いつも。
逆に大友が高く評価されつつも上記三人ほど熱狂的な支持を得て
いないのは、そのへんに理由があるのかも。
30水野晴夫:2000/02/11(金) 14:13
>27
怨念だの観念だのそんなもの内容とは言わないよう。
3127:2000/02/11(金) 15:43
まじ?
「制作者の意見、観念、怨念」が内容ではないと思うわけ?
じゃあ、なにが内容なの?

「制作者の意見、観念、怨念」を内容と呼ぶ
僕の日本語感覚がおかしいと思う人が晴夫さん以外にも大勢いるんなら
指摘してください。反省して、国語の勉強し直します。。。

特殊なのは晴夫さんの日本語感覚のように思いますが。
32名無しさん:2000/02/11(金) 19:38
TOY STORY 2やアイアン・ジャイアントが見たいね。
日本のアニメはテレビで十分じゃないの?
ジブリのは何度も日テレでやるし。
33>31:2000/02/11(金) 20:29
日本人にうけるアニメをやればいいんだ
それが一番いい!
外国のアニメは子供向けだったり芸術性がつよすぎる
エンターテイメント性を重視すればいいのだ
34>33:2000/02/11(金) 21:15
>外国のアニメは子供向けだったり芸術性がつよすぎる

トイストーリーはそれほど子供向けってワケでもないと思う。
あらゆる世代が感動できるのでは?
35アニメにも:2000/02/11(金) 23:10
素晴らしい作品があるのは認めますが、アニオタはやばいっ。
36>:2000/02/12(土) 00:03
>そういえば、大友の作品って「制作者の意見、観念、怨念」みたい
なものをほとんど感じない気がする

宮崎やオシイは説教、大友は背中で語る。
37>33:2000/02/12(土) 00:06
>日本人にうけるアニメをやればいいんだ
とかいって、カードキャプターさくらみたいなのを作ると「アニオタ受けねらい過ぎ。日本の恥。」とか言わないでね。
38水野晴夫:2000/02/12(土) 10:28
>27
申し訳ない。まじめに答えます。
私にとって内容とはストーリーや演出、キャラクター等のことです。
(私は基本的にエンターテイメント派です。)
39どごんすい:2000/02/12(土) 11:14
『天空の城ラピュタ』以上に心躍った冒険映画
は私にはないんですが、
実写映画でこれ以上の冒険映画ありますかね。
インディ・ジョーンズは私にとって2番目。
40名無しさん:2000/02/14(月) 23:05
>39
心踊ったか?俺眠かったんだけど。
41名無しさん:2000/02/14(月) 23:06
こんなスレッドあげるなよー
アニメ板へ行けー
42最近のアニメ映画:2000/02/15(火) 00:16
技術的には優れているかもしれないが、ストーリー性やドラマ
性があるもの、見て考えさせられるものがほとんどない。
端的に言ってキャラ人気に頼ったパッケージ品ばかりがはび
こって、質的には80年代とくらべてはるかに劣化した。
内容が軽薄、浅薄になったことは、時間的にも1時間半を越える
映画が作られなくなったことからでもわかる。その程度の時間で
描ける内容でしかない、単なるアニキャラのイメージフィルム
でしかないということだ。それを1みたいなのがありがたがって
いるのが今の国内アニメ映画の現状。
これらはアニオタが内容より見た目の華やかさにしか関心がなく
なり、洞察力や理解力がなくなったので、作り手もそういうレベ
ルまで低下した作品を作るようになったということだろう。
43名無しさん:2000/02/15(火) 00:47
> 39 名前: どごんすい 投稿日: 2000/02/12(土) 11:14
『天空の城ラピュタ』以上に心躍った冒険映画
は私にはないんですが

同感!すごい映画だったね。
44どごんすい:2000/02/15(火) 02:45
アニメを毛嫌いする人って、非現実的なのがイヤなんでしょうかね?
SF映画とかもダメですか?
アニメキャラに萌える人を嫌がるのは分かるけど、
作品がアニメというだけで貶められるのは納得がいかない。
『王立宇宙軍オネアミスの翼』なんて、
世界観、演出共にすばらしい映画だと思ってますよ。

1さんのスレッドの立て方は周りを見ないオタクっぽいのでまずいと思いますが、
新たに作るのも気が引けるのでここに書いちゃいます。
452chなどで毛嫌いしてるのは:2000/02/15(火) 04:00
ほとんどネタだと思います。
46名無しさん:2000/02/15(火) 05:27
スプリガンが駄作だった、というのはうなずける。

ギャグを出せよ。そめいよしの、萌え!
47名無しさん:2000/02/15(火) 05:29
「ヒットラーいい人説」はなかなか面白い
48名無しさん:2000/02/15(火) 05:40
絵が動くか
写真が動くか
そんなの大事か?
49名無しさん:2000/02/15(火) 06:29
押井守の評価が高いのが気に食わない。ってそんなことわざわざ言う
ことじゃないけど。単なる好き嫌いはね。

「うる星やつら2」、見たのは小学生の頃だったのかなあ。
「なんて野暮なもの創るんだ」としか思わなかった。
高橋留美子がこの映画を嫌っているという話を聞いたけど、それも
わかるなという感じ。他人の作品でその世界を無視して好き勝手やられ
たら、いくら静かな高木ブーでも怒りますよ。
「パト2」でも「甲殻」でも「またやったよ」と思った。

「うる2」で言いたげなことは「そっくりそのままテメエに返すぜ!」
「るーみっくわーるど」の本当の住人は、押井と庵野だ、という声を
どこかで見たけど、ホントそう思うよ。
いつまでも変わらないのは彼の方じゃん。

それとあいつ、自分がアニメやってるの絶対恥ずかしいと思ってるよ。
「いやぼくはあにめやるきはぜんぜんなかったんですよう」
みたいなことよく言わない?
50紅い眼(だっけ?):2000/02/15(火) 06:58
あんなん作っちゃうし。
アニメ作品中に実写入れたり、実写でも作っちゃうようなアニメ監督サンは、
ちょっとヤバイと思う。
アニメ畑か映像派か「こだわらない」人の作品はどっちも大事な柱が無い。
51文殊王:2000/02/15(火) 10:58
ハリウッドのSFX映画の方が映像的によっぽど面白いのでたいていのアニメは見る気はせんです
アニメでも映像の美しさや面白味で行ったら海外のアート系の方がずっと優れてると思うんですけどね
今に日本のアニメの利点なんて安いところだけだし

あ、髭は見てます
52名無しさん:2000/02/15(火) 13:57
 遅くなりましたが「パトレイバー13」の情報ありがとうございました。
 パトレイバー1、同2共に各々の味があって面白かったので、今回もまた別な
味を楽しみにしたいと思います。
53どうでもいいけど:2000/02/15(火) 14:25
CXの深夜番組で久々に押井守の顔を見たけど
アサハラショーコーみたいになってた。
54名無しさん:2000/02/16(水) 20:23
クレしん映画は、映画ファンでも
納得がいくほどおもしろい。
内容もしっかりしてるし、技術的にもすごい。
「雲谷斎の野望」「ヘンダーランドの冒険」
「ブタのひずめ大作戦」「温泉わくわく」の
四作は必見。
今、一番、おもしろいのは、オートモでも
宮崎でも庵野でも押井でもなく、くれしんなんだよね。
55名無しさん:2000/02/17(木) 11:55
ドラえもんの予告編は毎年面白いけど、さすがにもう見に行くつもりはないな。
56>49:2000/02/17(木) 13:15
同感。押井は他人の人気作品を自己表現に利用する最悪の存在。
ああいうことは自分のオリジナル作品でやれっての。


5749:2000/02/17(木) 16:25
なんだアンチ押井って結構いたんだ。
パト1とかは面白かったし、きっといい監督なんだとは思うよ。
腕がいいという意味で。

これ同感>56
作品がどうこうというよりも、ねえ。

今は作品見直してみようかなとか思ってる。
昔はとにかく嫌いだった。なんで犬の顔してるんだとか友達と
言い合ったり。「負け犬の顔をしている」とかいって。
ひどいこといってたな(^^;
58名無しさん:2000/02/17(木) 16:43
た、頼む、他で、他でやってくれ〜〜〜
59>57:2000/02/17(木) 16:43
負け犬・・・気に入った!
今度からこう呼ぼう。
6056>49:2000/02/17(木) 21:03
当然でしょ。押井のやった作品みて絶賛してる連中なんて
ロクな感性してねーよ。押井は天才かもしれないが、それは
パロディの天才なんだよ。やってることはアニパロ同人誌と同じ。
プロの仕事じゃないね。
61>58:2000/02/17(木) 21:07
私はアニメはめったに見ませんが、このスレッドがここ映画の掲示板にある事に不満は持って
おりません。というかアニメ版があるとはいえ、映画の掲示板にアニメ映画のスレッドがひと
つも無いのもおかしいと思います。そもそもアニメーションは映画表現の技法のひとつだし。

まあ、人それぞれ好きなジャンル・嫌いなジャンルの映画があって、よっぽど数多く見ている
人以外はそれなりに偏った見方をしているわけで、それだからこそここのような映画の掲示板
でいつもはあまり見ないジャンルの映画について「おもしろい!」とか「カスだ!」とか議論
されているのを読むことで新たな「いい映画」との出会いのチャンスが広がるのだと思います
それを「嫌いだから」とか「ムカつくから」という理由で排除しようとするのは勿体ないと思
いませんか? どうしてもイヤなら読まずにとばせばいいんです。
62名無しさん:2000/02/17(木) 21:21
しかし、1の言い方は最悪だと思うぞ、アニメフアンでもこういう奴は
けなしてやろうかって思う書き出しだよ。喧嘩売るならまだしも58の
言うのももっともとも取れるよ・・・
6361>62:2000/02/17(木) 21:46
確かに1の書き方は人間として「?」ですね。

ただ3さん以降の議論は2ch映画板としては実にまっとうだと思いますので、
それに対して58さんのように書き込むのもいかがなものかと思ったわけです。
64名無しさん:2000/02/17(木) 22:01
テーマとかは別にして、表現の幅というか、アニメのポテンシャルも実写と
比較して遜色ないところまで来ていると思う。
「火垂るの墓」然り、「パトレイバー2」然り。

「人狼」にしてもこれ以上ないくらい渋めの絵柄で、アニメでやる意味が
あるのかとか言い出す奴が出てきそうだが、60年代の東京が舞台で、しかも
ドイツの車輌が走り回ってて、なんて情景を実写で撮るには、セットにしろ
CGにしろどれだけ手間がかかることか…。
表現のレベルに限れば、実写的っぽいアニメーションという方向性もありだと
思うし、そっちを志向する監督なりアニメーターなりが増えるのも悪くない。
その場合、とにかく地味な作業の積み重ねになって、現場は大変だろうけど。
65名無しさん:2000/02/20(日) 18:41
人狼の公開が決定(初夏、テアトル新宿)したのであげとく。
66名無しさん:2000/02/20(日) 18:55
うわお。パロディって全部アニパロといっしょなの。
おじさんびっくりしておしっこもらしちゃったよ。
67名無しさん:2000/02/20(日) 18:57
それ以前に今時原作付きの監督なんて珍しくも無い。
スターシップトルーパーはパロディなのか?
68名無しさん:2000/02/20(日) 19:02
「うる星やつら」なんて原作とおり作ったって面白くない。
今じゃ、おたく以外はもう誰も観ないよ。
でも「ビューティフル・ドリーマー」は今観ても新鮮だ。
69名無しさん:2000/02/20(日) 20:05
でも、押井守の作品ってみんな同じだよな。
世界観というか、基調になる感情というか。
70帽子屋:2000/02/20(日) 21:44
>69
同じ作家による一連の作品で、個性が分かりやすく出ちゃうと
単調に見えるというのはよくあることでしょうね。

押井守(いつみても変わった名字だな)の場合、進んでそうし
たかどうかは分からないけど、特異な演出を売りにしてしまっ
た事で、より単調さが強調される結果になったのではと。
ま、ゲスの勘ぐりでやんすが。


それから、この人が上手く作り出す画面の雰囲気自体は、パロディと
いって片付けてしまうには勿体無いような気がします。まあ、もうち
ょっと大きな変化を見せて欲しい。敢えてやらない引き出しを持って
る人ではないかと思うので。
71名無しさん:2000/02/21(月) 17:25
やっぱりアニメってのは偏見を受けるジャンルなのでしょうね。
実写ではなし得ない表現とか世界観とかを提示できる、
という点では悪くないと思うのですが。

映画板の皆さんに私が勧めたいアニメ映画は
「少女革命ウテナ劇場版」ですね。
シュールかつ美しい、っていうか言葉では表現しようがありません。
2月末にビデオレンタル開始だったと思います。

劇場公開時にはこてこてのアニメオタク映画と同時上映だったので
行くのが恥ずかしかった。でも行ったけどね。
72名無しさん:2000/02/21(月) 18:57
あのさ、ウテナそのものがこてこてのアニメオタク映画ちゃうん?
7371>72:2000/02/21(月) 19:30
ま、確かに近親憎悪みたいなものではあるかな?

ただ、ウテナのほうは明らかに男性ファンに媚を売ったような
キャラとか、世界観の設定だとかは無かったと思うのですが。
そういう設定でできているアニメをさして「こてこて」
といったわけです。
「ウテナなんか見てる時点でオタク」といわれるなら、甘んじて受けますけどね。
74はっきりいって:2000/02/21(月) 23:37
ウテナなんか見てる時点でオタク>71
75>68:2000/02/21(月) 23:39
ビューティフルドリーマーこそオタク以外みない作品だろ。
公開当時の成績が散々だったことを知らないのか?
76名無しさん:2000/02/22(火) 00:12
映画を観ている時点でオタク。

目くそ鼻くそ。
7772:2000/02/22(火) 01:19
いや、アニメファンったら男性だけじゃないでしょ、
ウテナなんてこてこて同人女性ファン向けじゃないすか。

映画観ている時点でおたくというのは
おたくの定義を知らなさすぎる無知さじゃないすか。
ばーか。
7871>72:2000/02/22(火) 02:26
ああいうのが同人女性向けなんですか。
当方男性なのでそっち方面はよく知らないのですが、
背徳(同性愛や近親相姦)を前面に押し出しているので
かえってそういうのにしにくいんじゃないかと思ってました。

>74
ウテナがどういうものか知ってる時点であなたもオタク。

79>77:2000/02/22(火) 09:28
アニメを観るのがオタクなら、映画を観ることもたいして変わらないぞ。
境界線が曖昧であることを認識していないバカはお前だろ?

オタクの定義ってなんだよ。いいかげんな事を書くな。
80みんな:2000/02/22(火) 09:39
「オタク」と言われるのがそんなに嫌か?
オレなんか一時期、オタクになりきれない自分に劣等感抱いてたけどね。
81名無しさん:2000/02/22(火) 09:46
映画版「ウテナ」ってTV版を見てないとダメすか?
82名無しさん:2000/02/22(火) 09:51
>お前
PCはもういいの?ヒッキーちゃん。
83名無しさん:2000/02/22(火) 11:14
>ビューティフルドリーマーこそオタク以外みない作品だろ。
その「おたく」にはキャメロンやアレノフスキーも含まれるんだよ。
ウォシャウスキー兄弟は観ていないらしいが。
SF映画は「おたく」のものだよ。否定したいのなら、それでも構わないけどね。

>公開当時の成績が散々だったことを知らないのか?
『オンリー・ユー』に比べればってことだよ。「散々」だったら3、4と続かないだろ。
ちなみにビデオセールスは84年ダントツ一位だよ。オリコンでも調べてみな。
ちったあ、自分の頭で考えなよ。


84名無しさん:2000/02/22(火) 11:15
映画版「ウテナ」ってTV版を見てないとダメすか?
8574>78:2000/02/22(火) 12:13
オレはオタクだよ。別に否定した覚えはないが?
86>83:2000/02/22(火) 12:17
キャメロンやアレノフスキーが含まれるから、それが何?
権威主義かい? 自分の価値観をもたないヤツは黙ってな。
押井ファンってのはこの手合いが多いから呆れる。
周りが騒いでるから自分も騒がないとって奴がな。
87名無しさん:2000/02/22(火) 12:17
「シャル・ウィ・ダンス」や「鉄道員」を見に行く
おじさんおばさんもおタクかあ〜〜〜?
8871>81,84:2000/02/22(火) 12:29
いや、みていなくてもそれなりに楽しめると思います。
基本的に映画とTV版は別物なんで。
ただ、TV版のキャラクターの相関関係がわかっていたほうが
さらに面白いでしょう。
「ウテナ」でネット検索すれば
いくつかサイトが引っかかると思うので、
そこで少し予備知識をつけておくと良いかもしれない。

でも、ぜひTV版も見てほしいですけどね。TV版は
「生徒会編」「黒薔薇編」「鳳暁生(おおとりあきお)編」
に分かれているのですが、
回を追うごとにブチキレ度が増してぞくぞくします。
自分の中ではアニメ観を革命されました。
89名無しさん:2000/02/22(火) 12:30
いーじゃん、オタクで。しょーがないよ。
と言いつつ、映画「七人のおたく」で、山口智子の役を見て、「オタク」と
いう言葉を無力化させて、ほっとするべし。
90>86:2000/02/22(火) 12:46
おたくを一括してダメ扱いする「権威主義」な君に教えてあげただけさ。
だって、俺が良いって言っても、あんたは「お前みたいなおたくしか騒がない」って返すつもりなんだろ。
自分の「価値観」(笑)とやらを他人に押しつけられるんだから呆れる。
あ、俺は押井ファンじゃないよ。「攻殻」嫌いだし。

9190追加だよ:2000/02/22(火) 12:49
「うる星2」の成績がさんざんだったって大嘘はどうした?
て事実をねじ曲げるのがお前の「価値観」(笑)かい?
92名無しさん:2000/02/22(火) 13:00
オタク論争、押井の是非は別板でやってくれ。
作品論でもない罵り合いはつまらん。
93名無しさん:2000/02/22(火) 13:05
うん。92に賛成。
ただの罵り合いスレッドを上げないでくれ。
94名無しさん:2000/02/22(火) 15:48
邦画(実写)は志しの低い作品が氾濫しているし、アニメはコアでディープな
世界に落ち着いてしまっている。
お互いの分野が高め合わない現状は不幸だと思います。

95名無しさん:2000/02/23(水) 04:17
結局押井の話はどうなったのだ
96「スペース・ジャム」スレッドの人:2000/02/23(水) 10:41
SFタクが喜びそうなアニメばかり話題になる現状はカス。
全てそうなればいいという訳ではないが、ディズニーや「スペース・ジャム」
のような映画を作る視点がまるでない印象があるが、そこらへんは
どう考えるのか?
97名無しさん:2000/02/23(水) 11:06
>96
ただこれだけはいえる
さくら>アキラ>ジェイデッカー>スペースジャム
98名無しさん:2000/02/23(水) 12:01


アニオタ消えろ。うざい。


9986>90:2000/02/23(水) 15:02
あーあ、オレの指摘が図星ついちゃったか。
自分から先に権威主義もちだしといて見苦しい反論。
必死ぶりに脳の程度の低さがわかるねえ(笑)
次はちょっと自分の評価眼ってのも養ってきな。
またもんでやるよ(笑)

結論:押井ファンは身の程わきまえない盲信バカオタク。
100>99:2000/02/23(水) 15:59
なんだ、まだ馬鹿いたのか。しかも勝手に勝った気になってるし。春にはまだ早いんじゃないか(笑)
「見苦しい反論」って書くだけじゃ批判になんねえんだよ。どこか見苦しいか説明してみろ。

そもそも作品について、ろくに自分の意見も言わずに、興行が散々だの、オタクしか見てないからダメ、みたいなこと言ったのはそっちの方だろ。
どっちも他人の評価をアテした意見じゃないか(笑)。お前の「価値観」は全部他人任せみたいだな。

それで、俺は、
「評価しているのは、お前の考えているような意味でのオタクだけじゃない」
「映画は続編が作られる程度にはちゃんとヒットした」
と説明してやったまでだ。ただの事実の確認だよ。

オタクなお前の汗でべとついた手で揉まれるなんて、まっぴら御免だが(笑)
とりあえず、もしお前が自分の「評価眼」持ってるなら、「うる星2」のどこがどうダメかキチンと言ってくれ。
きちんとした「論」が掛けない奴に「反論」のしようもないからな。

あと、俺は押井ファンじゃないって断ってるんだが、理解できなかったかい。

101アニメ否定派:2000/02/23(水) 16:14
アニメのネタはアニメの掲示板でやれ。
ここは、「映画@2チャンネル掲示板」だぞ。
タイトルが読めないのか?

バカモノ共め。

お前らは全員、深作欣二の最高傑作である「仁義なき戦い」を見てから
出直してこい。

石井輝男の「網走番外地」でも良いぞ。
10296:2000/02/23(水) 16:37
一般的な人
ターザン>トトロ>ナウシカ>攻殻機動隊

アニオタ
攻殻機動隊>ナウシカ>トトロ>ターザン

ちょっと違うかも・・・。
103アニメ否定派2:2000/02/23(水) 16:39
オレは別にアニメの作品云々するのはいいと思うんだけど、
語った瞬間、ヤツラと同じ議論の俎上にのっちゃうのがイヤなのです。
オタと同じと思われたくない。
個人的で、生理的なモノだから他人には、
わかってもらえないんだけど、
排他主義というのではなく、101と同意見。
104名無しさん:2000/02/23(水) 17:26
おいおい、アニメを好きな人間を頭から「オタクだ」とか言って
軽蔑することはやめろよな。かわいそうだろう。
俺は別にアニメにはなんの興味ないけどさ、別にアニメを好きなヤツすべてを
「オタク」とは思わないぞ。
友人の中にアニメ好きなヤツがひとりいるけど、別に普通の人間だぞ。
付き合い上なんの問題もないし大の親友だ。
「ただアニメを鑑賞している」、それだけの問題じゃないか。
なにがいけないんだ!!

>101と103
あんたたちはそういうことを平気で言ってアニメ好きを傷つけて
いることが分からないのか!!
なぜアニメを観る人間がいけないんだ!!
あんたたちがしていることは「差別」にほかならないんじゃないのか?
もし、あんたたちが大好きな趣味が他人に軽蔑されたらイヤだろ。
言われた方の身になって考えてやれよ。
もうちょっと心を広く持てよ。
俺みたいな第3者から見ればな、あんたたちは最低だよ!!
105101:2000/02/23(水) 17:35
スタジオジブリやディズニーが北野武のような映画を作ったら、認めてやる。

まあ、無理な話だろうがな。

しかし、なんだな。「101」ってーのはアニメみたいで嫌だ。
10696:2000/02/23(水) 17:52
北野武映画・・・。
あれこそ邦画タクが喜びそうな、極めて私小説的な映画だと思うが、如何に?

とか書くと、「頭の悪いやつのヒガミ」とか思われるんだろうなぁ。
107105:2000/02/23(水) 18:04
その通り。
俺は邦画好きだから、極めて私小説的な映画が見たいのだ。
108103:2000/02/23(水) 18:49
>104
そういう立場もあるという話で、
あなたのような感情的な意見こそ
こちらを傷つけていると思うけど。
そういう痛みは想像していただけないもんかねぇ。
109>108:2000/02/23(水) 19:18
>そういう立場もあるという話で、
あなたのような感情的な意見こそ
こちらを傷つけていると思うけど。
そういう痛みは想像していただけないもんかねぇ。

そうか、分かった。そのことについては謝ろう。
すまん。

でもな、あんたたちがアニメファンに言っていることも
そうとう酷いことだぞ。
だからさ、あんたたちも謝るべきところは謝ったほうがいいんじゃないか。
110だから〜:2000/02/23(水) 21:17
アニメに限らず、こんなところで映画がどうのこうの言ってる時点
でオタクだってば。

それをふまえた上で、肩の力の抜けた話がしたいわ。ヒヒヒ。

>101
俺はアニメも観るし(クレヨンしんちゃんとか)押井作品も割りと
好きだが、仁義無き戦いも好きだす。ただ、根津甚八の出てくる方
はつまらなかった。
111死ね!!アニオタ!!!Ψ(`▽´)Ψ:2000/02/23(水) 21:52
自アンの名物小学生、ついに2chにも進出!!!

くたばれ!!アニオタ!!!Ψ(`▽´)Ψ
112じゃあ:2000/02/23(水) 21:55
くたばれ映画オタ
113いや:2000/02/23(水) 22:13
真にくたばるべきは、マスコミで大がかりに宣伝されるような映画しか
観ないくせに平然と自分を「映画好き」とか称する腐れパンピーだね。
映画はオタクのものだ!! オタクばんざい!!

なーんてな。どうでもいいよ。
11496:2000/02/23(水) 23:44
で、結局まとまな作品論には発展しないのか。
それでこそ2ch的。
115名無しさん:2000/02/23(水) 23:52
同じ話題がぐるぐるまわっとる〜

ぐ〜るぐ〜る
116つーかよ:2000/02/24(木) 03:53
アニメはやっぱダメって結論だろこれは。
アニメみる連中は、ロクな作品論できる連中じゃないってことだ。
こんな連中相手の作品の内容も推して知るべし。
117105:2000/02/24(木) 07:05
おお、ようやく分かってくれたかい、同志よ。>116
118じゃあ推して知ろうかな:2000/02/24(木) 07:14
俺もよくここ見るけど、すべてつまらねえ与太話か他愛ない感想
レベルのもんでしょ。アニメの掲示板もどこも一緒だな。

で、どこに作品論とやらがあんの?

ここでぐだぐだ言う事自体、お里が知れてるってことなんだよ。
推して知るべし。

>117
おお同志よ! って? かっこわり〜。
119105:2000/02/24(木) 07:18
君もわが同志>118
120クライングフリーマン:2000/02/24(木) 08:24
ここで押井とかの議論をやってた方達に聞きたいんですが、
「アキラ」のラストがいまいちよくわからないので解説していただきたいんですが。
121新人:2000/02/24(木) 16:10
新しい話題でアニメならではの気持ちいい映像の話はどうですか?

ミサイルをよけながら走るアメリカゴジラ、攻殻のマシンガン、
最後の使途とエヴァ二号機の戦闘とか。。。
122名無しさん:2000/02/24(木) 16:39
鉄雄くんは 個体としての力があまりにも強大になってしまった為
自我が崩壊し 見かねたキヨコ等がお外に連れ出し 皆で一つの宇宙に
なってしまいました。
でも 自我が崩壊すると 何故幼胎に戻ろうとするのか 私にもわかりません。
12396:2000/02/24(木) 17:24
幼胎回帰は『2001年』からの引用でしょうか,やはり?
124そもそも:2000/02/24(木) 17:32
なぜアキラがもう一つの宇宙を誕生させられるのかがわからん。

ま、あの映画最高だからそんなことどうでもいいんだけど。
125名無しさん:2000/02/24(木) 20:58
要するに「アキラ」って失敗作ってことだな。
126名無しさん:2000/02/24(木) 22:43
「ナウシカ」と同様に「アキラ」は論外。
原作の良さの1/3程度しか表現されていねえ。
ミヤコ様のあまりにひどい扱いには号泣モノだったぜ。
127名無しさん:2000/02/24(木) 23:30
アニメは映画だと上映日が決まっているので不完全版
ビデオが完全版
ビデオで観ろ
128>127:2000/02/24(木) 23:42
「ガンドレス」の完全版はいつ出るんでしょうかねえ・・・
あの映画の場合は、不完全版の方にこそ価値があるとかないとか・・・
129>126:2000/02/24(木) 23:55
そうか? 原作とはまた違った良さがあると思うけど。
ミヤコ様に関しては・・・たしかにあんまりなんだけど、お話を2時間の枠に
収めるためには仕方なかったんじゃないかな。

むしろ原作の方が、最後の方がほぼ映画をなぞる形になってしまってちょっと
食い足りなかったな。
まあ、もともと原作用にと考えていたラストだからだろうけど。
130らふぁ:2000/02/25(金) 00:09
なんかジョニ・デ、子供できてから変わったね
131126:2000/02/25(金) 00:17
>129
それは十分承知していますが、でも僕にはあのはしょりまくって
余裕のない脚本が好きになれないのです。
絶対かなう事のない贅沢な望みかも知れませんが、1〜3巻の
「ネオ東京編」と、4〜6巻の「大東京帝国編」の2部構成
で完全映画化してもらいたいです。
132らふぁ:2000/02/25(金) 00:18
>上
えーと・・なんか書く場所まちがえたみたい・・(もうすわけない)
133らふぁ:2000/02/25(金) 00:20
たびたびすんません(132のレスは130のことについてのものです)
あ~変な汗でた
134水野晴夫:2000/02/25(金) 08:37
>らふぁさん
いつもいい味出してますねえ(笑)。
上のやつ「スリーピーホロウ」のところに書くつもりだったのかな?
135129:2000/02/25(金) 13:59
>131(126)
あ、それはわたしも何度も妄想した。どうせならコミックス一冊ごとに
一本で映画化してほしいな。金と人と最新の技術を湯水のように使って、
完璧な映像版アキラを・・・無理だろうけどね。

それか、2019年になったらリメイクするのも面白いかも。
13696:2000/02/25(金) 18:43
アニオタの皆様、アニメが邦画に与えた影響を教えて下さい。
137>136:2000/02/25(金) 20:15
とりあえず 春夏冬休みは収益が良い為 駄作を公開してもヨシ。
138らふぁ:2000/02/26(土) 01:52
>134
ジョニー・デップ(カタカナですんません)の所っす
なんで間違ったのか自分でもわからない(きっと頭がおかしいのかも・・苦笑)
139名無しさん:2000/02/26(土) 03:10
今、公開してる3DCGアニメ
ALICE観た人どうでした。
140名無しさん:2000/02/26(土) 09:46
アニメは最高。
お前らマトリックスの弾避けなんか見て感動してんだろ?だったら
セイントセイヤの流星拳のほうがすごいじゃん。
「マトリックスはあれが実写で表現できるからすごい」
とか言われそうだな。だがそれがすでにアニメの表現の自由さを
物語っているのだ
141>140:2000/02/26(土) 16:22
いやいや、実写で信じられないことが起こるから奇妙な感覚が沸き起こるわけで、その凄さはアニメの自由さとは似ているようで別物だと思いますよ。
逆にパトレイバーのドラマ的表現には感動させられたし(あれが実写だと別に、ねえ)。
だから実写がアニメがそれぞれを越えているわけではなくて、
適材適所と、あえてそれを崩すことでつくる表現の意義に意味があるんだと思います。
アニメも実写も大好きです。意味わかりづらいですね、悪文すいません。
142あげたくない:2000/02/26(土) 16:53
オレ的には、つまんないアニメのほとんどは
ストーリー展開をキャラの性格や特質なんかに依存してるからだと思う。

宮崎、押井や大友、庵野がわりと面白いのは
映像テクノロジーをひっくるめて、
アニメでしか出来ない表現を意識して演出してるためかと思われる。
143名無しさん:2000/02/27(日) 04:07
>実写で信じられないことが起こるから奇妙な感覚が沸き起こるわけで

それは認めるが、「奇妙な感覚」のために使うエネルギーが莫大すぎる。損。
144文殊王:2000/02/27(日) 04:26
マトリックスの場合はアニメの良さを取り込んだだけじゃなくて
香港映画のアクション指導の人呼んできて香港映画のアクションの良さも
取り込んだのだから良いんだと思います。

アニメオンリーじゃないでしょ
145名無しさん:2000/02/27(日) 09:22
そもそも、マトリックスって面白かったの?
俺には宮崎・押井・大友・庵野並みにつまらなかったけど。
「この洋画はこのアニメをパクった」って話題にのぼる様な映画を、
面白いともカッコイイとも思った事無い。
パクるパクられる、その似通ったセンスの作風自体が俺には合わない。
所詮アニメごときをパクる(難癖付けられる)程度の作品は駄作でしょう。
146名無しさん:2000/02/27(日) 12:02
>145さん
あなたのおもしろかった作品を教えて下さい。
147雨蛙:2000/02/27(日) 14:30
もやもやした社会悪を目に見える形にしたキチガイ具合が、マトリックスはすばらしいです。

もともとアニメとかSFってそのため(露骨に批判できないものを湾曲して表現する)にあるものですし。
148文殊王:2000/02/29(火) 00:46
日本のアニメも否定しないし今やってるのも髭くらいは見てるし、何よりヲレは元アニオタだけど
一つ言いたいのは日本のアニメの平均レベルはすこぶる低いってことかな
ハリウッド映画も平均とったらもっと低いかも知れんけどさ
149名無しさん:2000/02/29(火) 01:40
手塚治虫や日本アニメーションの作品は素晴らしいと思う。
それこそ、世界に誇れるんじゃないだろうか。

しかし、世間一般のいわゆる「アニメオタク」が推奨する
オタクアニメ。キャラの可愛さ格好良さばかりで内容が無い。
そんな糞作品をありがたがる輩が、アニメというジャンル
の評価を下げている。気づけ。
150おっさん?:2000/02/29(火) 01:50
いまだに、アニメ史上の最高傑作はルパン3世の第一期TV
シリーズだと思っているオレはおっさんだろうか?
有名なアニメはそこそこ見たが、ハッキリ言って大人の視聴
に絶えうるモノは無いような気がする。
全部見てるわけじゃないから、偏見と言われればそうなんだが。
ルパン第一期だけは、大人になった今も面白い。
151名無しさん:2000/02/29(火) 01:54
>150
おっさんだし映画じゃありません。
152名無しさん:2000/02/29(火) 09:34
>そもそも、マトリックスって面白かったの?
>俺には宮崎・押井・大友・庵野並みにつまらなかったけど。
>「この洋画はこのアニメをパクった」って話題にのぼる様な映画を、
>面白いともカッコイイとも思った事無い。
>パクるパクられる、その似通ったセンスの作風自体が俺には合わな
>い。

自分の意見で映画をみまちょうねボク。
所詮アニメごときをパクる(難癖付けられる)程度の作品は駄作でしょう。
153名無しさん:2000/02/29(火) 10:11
↑スターウォーズはヤマトのぱくりじゃあ・・・
154勇次郎:2000/03/02(木) 18:13
ちっ!オタクは家に引きこもってアニメを見てればいいものを
155部外者くん:2000/03/04(土) 03:03
ほらみんな、想像してごらんよ。
「ボクならこんなアニメを作る!」っていうスレッドを立てて、
このスレッドの皆が全員そこに書き込んだとしたら…。

想像しただけでも凍えそうじゃないカイ?
156名無しさん:2000/03/04(土) 03:07
おまえがうぜえ、あげてんじゃねえよ。
157まあまあ、:2000/03/04(土) 05:02
俺は映画もアニメも良く見ますよ。
でもそうすると、CCさくらなんて
クソつまらねえって事が分かります。
「さくら萌え〜!!」とか言ってるアニメ顔好きは置いといて。
158先日
ファンタジア2000を見に行ったんですが、
その最終エピソードが、まるでもののけ姫のようで笑えました。
自然を司る少女(妖精?)が大鹿に導かれて・・・って感じ。
ターザンを見に行って「未来少年コナンか?らぴゅたか?」というのもあったが。